5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゴビ砂漠が湖だった頃

124 :121:05/02/25 06:31:16 ID:EsMxjDT3
>>122
「印欧語が印と欧に分かれ」たわけではありません。インド・イラン語派は、
ゲルマン語派・イタリック語派・トカラ語派などとおなじ語派のひとつにすぎ
ません。

文字が無かったから発音がわからない、ということはありません。というか比
較言語学は文字のない時代の言語を復元する学問ですので、その前提をくずさ
れると学問が全面的に否定されることになります。

トカラ語はほかの印欧語と地理的にはなれすぎていて、ナゾが多いです。地理
的にいちばん近いのはホータン語(イラン系)ですが、それでも遠い上に、ト
カラ語とホータン語はぜんぜん似ていません。むしろいちばん西の端にある
ケルト系の言語と似ている所があるので、周圏論を考えたくなるところです。

>>123
おっしゃることがよくわかりませんが、初期の比較言語学では何でもインドが
一番原形を保っていると考えていました。学問が進むに連れて、インドが意外
に新しい形態を持っていることが分かってきたのです。


48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)