5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【嘘か】南京大虐殺・総合スレッド2【本当か】

1 :ねっこ:2005/04/05(火) 12:45:54
南京大虐殺に関する話題を総合的に扱います。
学問カテゴリの板につき思想信条や感情よりも、
確かなソースを提示したうえでの議論をお願いします。

中国板内には、この話題にまつわるスレが大杉なので
中立的なスレタイによる総合スレを立てました。

今後同一テーマのスレがさらに乱立するようでしたら
重複としてこちらまで誘導のご協力をお願いし、
削除依頼を要求します。

前スレ
■南京大虐殺・総合スレッド
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1098907107/

2 :ねっこ:2005/04/05(火) 12:46:50
南京大虐殺は無かった!日本兵の証言が大嘘の理由
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1106674368/
 南京大虐殺証拠写真143枚は証拠に値せず 
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1107234228/
南京虐殺は無かったぁぁぁぁぁぁあああ!
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1098494008/
南京事件(大虐殺)新資料?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1040527377/
南京大虐殺はあった
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1112443014/
★南京事件は被告本人が事実として認めています★
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1111971741/
石原知事南京事件で「万単位の人を殺した」
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1099919308/

3 :名無的発言者:2005/04/05(火) 21:33:05
戦時下だから色んなことあったろう
でもなかったことをでっち上げてるのはもう知られたところ
従軍慰安婦と同じ、嘘を言えばいつか自国の恥になる。

4 :大量の南京スレを重複誘導して”削除”依頼出しておいた男:2005/04/06(水) 01:57:57
>>1
>今後同一テーマのスレがさらに乱立するようでしたら
>重複としてこちらまで誘導のご協力をお願いし、
>削除依頼を要求します。


甘えるなクソガキ!
おまえは何様だよ。
そこまで書くならおまえが自分で重複誘導して削除依頼も出せ。



5 :ねっこ:2005/04/06(水) 12:45:23
重複誘導も削除依頼も私がしました。
自分のしてもいない行動を吹聴するのは恥ずかしい行動ですよ。
南京事件を誇張している中国人と変わりません。

6 :名無的発言者:2005/04/06(水) 15:09:52
おい、おまいらも思ってないか?歴史歪曲とかほざいて日本にたかり、海外
まで捏造の輪を広げようとしてる(輪は友達の輪だけで十分だ!)中韓を何とかした
いと。実際2ちゃんには戦っている香具師がたくさんいる。英語で海外のやつ
らと戦ってる香具師。資料を探してくれる香具師。すげぇうまくまとめサイトを作ってくれる香具師。みな
頑張ってる。これでみなが協力して巨大なHPを作って正々堂々日本が正しいことを世界に主
張できたらと思うんだが……。漏れは英語力→そんなに無い 理論的思考力→ない HPづく
り→詳しくない 知識→そんなに無い ……とこんなにだめ(orz)だがでももうが
まんができない。正直いろんなとこに書き込んでスルーされてる。でもとりあえず書き込みを続ける。
せいいっぱいやりませんか?うざかったらスマソ。でも同調してくれる香具師はこれをコピペしていろ
んなとこに貼って欲しい。頼む。南京大虐殺も従軍慰安婦も、海外での扱いは酷いぞ。
かなり中韓にみな毒されてる。漏れたちみんなで立ち上がれないかな? 

7 :名無的発言者:2005/04/06(水) 15:14:52
>>6
コピペはないだろww

8 :(´・ω・`)オチャナラクメルヨ……:2005/04/06(水) 15:33:56
だめかな?>>7
ちょっとずつ広めていったら関心もってくれる香具師もいると思うんだけど。
少し頑張って作ったんだが、だめか?Orz

9 :名無的発言者:2005/04/06(水) 20:59:32
>>6
>南京大虐殺も従軍慰安婦も、海外での扱いは酷いぞ。
>かなり中韓にみな毒されてる。

ソース

10 :名無的発言者:2005/04/07(木) 08:53:43
http://www.japantoday.com/e/?content=kuchikomi&id=266&page=9
ここに限らないけど、基本的に何を言っても無駄だね。
日本は過去の犯罪を認めないってのが一般的に広まっていると思う。

討論するのもかなり大変。
もしかしたら相手してたのが全部中国系の外国人だったのかもしれないが。

11 :名無的発言者:2005/04/07(木) 10:00:11
東京裁判ですべて方はついた
しかも戦勝国の一方的な裁判
裁判とも呼べまい?

12 :名無的発言者:2005/04/07(木) 10:01:16
つか東京裁判以外で戦争でどこの世界で裁判なんかあった?
おかしな裁判よ

13 :名無的発言者:2005/04/07(木) 10:04:18
>>12
ニュールンベルグ裁判は?

14 :名無的発言者:2005/04/07(木) 10:05:32
>>13
戦勝国が一方的に裁く裁判ってこと

15 :名無的発言者:2005/04/07(木) 10:09:57
人道主義を真面目に戦争でもってきて裁いたニュールンベルグ裁判と大違いで
まあ、日本人(有色人種)はどうでもよかったんだよ。あっさり死刑っしょ。
賠償も。

16 :名無的発言者:2005/04/07(木) 10:16:40
はっきし言って知れば知るほど、第二次世界大戦つのは白人と有色人種の戦い。
白人の人種差別が浮き彫りになる歴史よ。白人対してには最初から原爆落とす計画なかったし。
日本人みんなくたばっちまえって感じだと思うよ>原爆投下

17 :名無的発言者:2005/04/07(木) 10:29:08
東京裁判の実写は日本人が哀れに見えたな
ただの罪人って感じ?
戦犯処刑者の無念と平和を訴える辞世の句が(つД`) てかすれ違いやんw

18 :名無的発言者:2005/04/08(金) 16:13:12
産経新聞昭和51年掲載 蒋介石秘録(執筆メンバー産経新聞主筆住田現社長)

全世界を震え上がらせた蛮行
 日本軍はまず、撤退が間に合わなかった中国軍部隊を武装解除したあと、
長江(揚子江)岸に整列させ、これに機銃掃射を浴びせてみな殺しにした。
 虐殺の対象は軍隊だけでなく、一般の婦女子にも及んだ。金陵女子大学内に
設置された国際難民委員会の婦女収容所にいた七千余人の婦人が大型トラックで
運び出され、暴行のあと、殺害された。
 日本軍将校二人が、百人斬り、百五十人斬りを競い合ったというニュースが、
日本の新聞に大きく報道された。
 虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中に埋め、軍用犬に
襲いかからせる‘犬食の刑’、鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる
‘鯉釣り’、鉄製のベッドに縛りつけ、ベッドごと炭火の中に放りこむ
‘豚焼き’―など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。
こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は2カ月に及んだ。
犠牲者は三十万人とも四十万人ともいわれ、いまだにその実数がつかみえないほどである。

『倭寇(日本軍)は南京であくなき惨殺と姦淫をくり広げている。野獣にも似た
この暴行は、もとより彼ら自身の滅亡を早めるものである。それにしても同胞の
痛苦はその極に達しているのだ』(一九三八年一月二十二日の日記)
南京に住む外国人たちで組織された難民救済のための国際委員会は、日本軍
第六師団長・谷寿夫にたいし、放火、略奪、暴行、殺人など計百十三件の
具体的事例を指摘して、前後一二回にわたって厳重な抗議を提出したが、
谷寿夫は一顧だにしないばかりか、逆に、血塗られた南京の状況を
映画やフィルムに収め、日本軍の‘戦果’としてほめたたえたのである。
▼東京裁判の判決によると、南京で虐殺されたものは、一般人、中国兵合わせて
すくなくとも二十万人以上、略奪放火された家屋は、全市の三分の一とされている。
 また谷寿夫は一九四六年三月、南京郊外の雨花台で戦犯として処刑された▲


19 :SGB2005:2005/04/08(金) 16:13:49
日本人的罪行!!!
http://www.hbjs.net/bbs/printpage.asp?BoardID=3&ID=7577
残忍な日本の畜生!!恐怖すぎる!!!


20 :名無的発言者:2005/04/08(金) 17:35:40
南京虫大駆除と言わんと・・・

21 :支那畜死ね ◆VS7FGqpoy2 :2005/04/08(金) 17:43:07
中華民国と同盟組んで
北京大掃除、香港大掃除、上海大掃除も今しておくか

22 :名無的発言者:2005/04/08(金) 17:48:26
>>19
それは中国人がチベットかモンゴル、台湾にやっている事でしょ?

23 :名無的発言者:2005/04/08(金) 17:49:14
>>21
上海は中国ではない。
もう殆どが外国の建物だからやめといた方がいい。

24 :名無的発言者:2005/04/08(金) 17:53:28
勝てば官軍、負ければ賊軍。
日本は負けたのだから一方的な裁判になったのは見え見え。
ちなみに俺は虐殺はなかったと思う。

25 :名無的発言者:2005/04/08(金) 22:35:43
たかじんの番組見たけど、大虐殺なんて無かったんだね
今まで騙されてました
他国のプロパガンダに乗っかっちゃう日本のマスコミって・・・

26 :名無的発言者:2005/04/10(日) 20:16:55


「一人の死は悲劇だが数百万人の死は統計に過ぎない」    
                               
                              ヨシフ・スターリン

27 :名無的発言者:2005/04/11(月) 01:59:11
あえて、中国・韓国が主張する先の戦争での日本の所行とやら(南京虐殺や強制連行などなど)を全て事実と仮定してみた。
間違いなく世界最強の歩兵部隊・輸送力を持つ軍隊になることがわかった。
特に南京虐殺を行った部隊は天津飯クラスの穴を掘る能力を持った人達ばかりの穴掘り部隊や三国無双ばりの切れ味抜群な名刀と体力をもった人達で組織された超人部隊になる。
しかも30万人を逃げ出さないように包囲する統率力。
強制連行も1政令指定都市並の人間を力ずくで海を渡らせるほどの輸送力と力。
北朝鮮のいうことまで信じるとすると大阪をそのままどこかに持っていけることになる

負ける理由が見あたらない。

28 :名無的発言者:2005/04/11(月) 02:04:48
中国人は嘘ばかりついているので、当然南京も嘘。結論だね。

29 :名無的発言者:2005/04/11(月) 03:09:52
本当の虐殺ってどういうことか教えてあげるのも親切というものかも

30 :名無的発言者:2005/04/13(水) 19:39:15
保守

31 :名無的発言者:2005/04/14(木) 11:20:21
南京大虐殺は実際にありました。以下の記録が残っています。

日本兵の戦闘力は非常に高く、とくに隊を束ねるトップクラスの将校ともなると
もはや通常の戦闘では太刀打ちできない。
将校クラスの日本兵は大振りな刃物を主な武器とし、「血矢亜時」と呼ばれる
独特な剣技で襲ってくる。「血矢亜時」の威力はすさまじく、時には4,50人もの
中国兵が一瞬のうちに切り倒されたという目撃記録もある。
またその「血矢亜時」攻撃時、日本将校の体から稲妻のような光が放たれ
中国兵が感電死した、紫色の光が出て何かの毒と思われるものに冒された
(一種の毒ガス兵器と思われる)、夏の戦闘だったのに凍死した、などの報告もある。
         
またこれら日本の将校を何とか包囲し攻撃を集中して追い詰めると、いきなり
激しい怒声を発した後体が光り輝き、目にも留まらぬ速さで竜巻のように暴れだした、
同時に周囲が炎で焼き尽くされ、包囲していた一個大隊が消滅したとの記録もある。
(これは旧日本軍が密かに開発していたと言われる核兵器と何か関係があると思われる)
このように日本軍の破壊力はすさまじく、時には一人の将校が1000人の中国兵を倒すことも
あった。(これが悪名高い日本兵の1000人切りである)
彼ら日本兵は中国兵を50人殺すごとに、指揮官から一言づつ拡声器で褒めたたえられ、
1000人を一度に殺すと今度は自ら誇らしげに「私こそが世界に並ぶもののない真の英雄だ」などと
周囲10km四方に轟くほどの雄たけびを上げたという。
この実話を元に作られたのが「むそを」シリーズと言われる人気ビデオゲームである。

        日本・その侵略の歴史/中国人民開放史第5巻(ISBN: 4834216861/民明書房)より

32 :名無的発言者:2005/04/14(木) 11:25:16
>>31
激ワラ


33 :名無的発言者:2005/04/14(木) 11:25:19
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
 
↑公開処刑画像 (昨年末)

中国ではまともな裁判を受けることもなく
年間公開されているだけで1000名が処刑されている
一説では3000名との憶測もあるが・・・

その遺体は 臓器移植に使われ。。。
高い値で売られる!!
中国国内でおこなわれる臓器移植の90%以上が死刑囚の臓器である

このようなことが現代の中国では平然と行われている
世界が中国共産党の裏側をもっと知るべきではないか!?

『中国における死刑囚からの臓器移植』
http://homepage1.nifty.com/awaya/hp/ronbun/r008.html

34 :名無的発言者:2005/04/14(木) 11:32:13
>>33
顔が半分無いよ〜((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

35 :名無的発言者:2005/04/14(木) 11:51:52
南京虐殺があったとされる37年末から2年の後に親日を標榜する
国民政府が南京に樹立されて市民の支持を得るに至ってますけど
自国の市民を虐殺した国への嫌悪感って2年程度で消えるもんですか

36 :名無的発言者:2005/04/14(木) 12:02:37
誰か、中国(韓国)の国定教科書の
捏造ぶりを分かるサイト知りませんか?。

37 :名無的発言者:2005/04/14(木) 13:01:25
 十一日の米紙ウォールストリート・ジャーナル(アジア版)は「日本は過去についてもっとすべきことはあった」としながら、「中国自身の歴史の歪曲(わいきよく)の度合いは日本よりもはるかに大きい」と指摘。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050414-00000001-san-int&kz=int

38 :名無的発言者:2005/04/14(木) 13:04:06
↑それって悪者は中国と言ってるのと同じだね

39 :名無的発言者:2005/04/14(木) 13:29:07
違うけどな

40 :名無的発言者:2005/04/14(木) 13:55:23
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094023763/

41 :名無的発言者:2005/04/14(木) 14:03:06
China's Textbooks Twist and Omit History
http://query.nytimes.com/gst/abstract.html?res=F50A14FC3F550C758CDDAB0994DC404482&incamp=archive:search

42 :名無的発言者:2005/04/15(金) 12:53:54
南京大虐殺の死者数十万人は中華民国・台湾の責任
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1108474504/l50

極東軍事裁判において、「中華民国」は
南京大虐殺の死者が数十万人であると主張した。
そしてその主張通り、責任者は戦犯として処刑された。
日本はポツダム宣言とサンフランシスコ平和条約に則り、極東国際軍事裁判を受け入れているので
この「南京大虐殺数十万人」は日本政府が公式に認めるところである。

一部の人間が「南京大虐殺数十万人」は「中華人民共和国の捏造」とほざいているが
話がおかしくないか?
「南京大虐殺数十万人」という提議を行ったのは【中華民国】である。
そのロジックを構築したのは【中華民国】である。
そこに【捏造】があるというなら、【捏造】したのは【中華民国】である。

「南京大虐殺数十万人」という主張の

       「ロジック」「捏造」

に文句があるのであれば、【中華民国・台湾】に文句を言うべきである。


43 :名無的発言者:2005/04/15(金) 14:07:39
南京大虐殺は実際にありました。以下の記録が残っています。

日本兵の強靭な体力と重火器は桁外れに凄く、中隊長クラスの将校ともなると
もはや通常の火器では太刀打ちできなかった。
将校クラスの日本兵は艦載用の25mm対空機銃を腰だめに構えてフルオートで
撃ち、下士官たちも零戦や紫電改の主翼に搭載されていたエリコン20mm機銃を
腰だめに構えて12時間以上フルオートで撃ち続けた。

25mm対空機銃の威力はすさまじく、時には南京市郊外の4km先まで着弾したと
いう目撃記録もある。
またその「重機関銃」攻撃時、日本軍下士官の体から97式戦車の主砲に用いら
れていた57mm砲弾が自動的に連射されたり、上級将校の腹部からは戦艦大和
の主砲弾であったはずの46cm砲弾が数m先の中国人に対して発射され、これら
により市内の至る場所で猛爆発が相次ぎ、多数の便衣兵が爆死などの報告もある。

またこれら日本の将校を何とか包囲し攻撃を集中して追い詰めると、いきなり激しい
奇声を発した後、自動車のHIDライトの如く目が光り輝き、青白い光線を両眼から
発した瞬間、光線の照射先にある物体を片っ端から焼き切っていった。
この怪光線攻撃により、包囲していた共産党軍一個大隊が消滅したとの記録もある。
(これは旧日本軍が密かに開発していたと言われるビーム光線兵器と何か関係がある
と思われる)

このように日本軍の火力はすさまじく、時には一人の将校が1万人の中国兵を倒す
ことも あった。(これが悪名高い日本兵の1万人焼き切りである)
彼ら日本兵は中国兵を5千人殺すごとに、指揮官から一言づつ小型携帯無線器で褒め
たたえられたという。
この実話を元に作られたのが「medal of honor」シリーズと言われる人気PCゲームである。

        日本鬼子・その侵略の歴史/新華社通信(ISBN: 4756564219/労働書房)より

44 :名無的発言者:2005/04/15(金) 14:12:18
いまさら無いとか言うやつ頭おかしいんじゃないのか?

45 :df:2005/04/15(金) 14:22:19
i want know the japanese's think

46 :名無的発言者:2005/04/15(金) 19:23:19
いまさらあったとか言うやつ頭おかしいんじゃないのか?

47 :名無的発言者:2005/04/15(金) 19:30:56
>>43
その本は、民明書房の発行でつか?


48 :名無的発言者:2005/04/15(金) 22:35:29
Japanese people don`t think they did that bad thing to China.
And they think Hitler isn`t that bad man. For example, In japan, books about Hitler sell well.
Japanese think they had no choice but war because USA,UK,and Russia threated Japan.
So they won`t apologize to China ando South Korea sincerely:(

BBCにこんなの送ったよ^^

日本人はシナにそんなに悪いことをしたと思ってない。それに日本人はヒトラーを
そんなに悪い奴だとは思ってない。たとえば日本ではヒトラーに関する本は良く売れる。
日本人はアメリカとイギリスとロシアが日本を脅したので戦争するしかなかったと思っている。
だから日本人はシナやコリアに本心から謝らないのさ:(




49 :名無的発言者:2005/04/15(金) 22:41:07
>>43
思わず大爆笑しちゃったよ

ナイスギャグ

50 :名無的発言者:2005/04/15(金) 22:47:09
>>42
その南京大虐殺とやらで日本から金を巻き上げたのは

中・華・人・民・共・和・国

誤りを認めないと言うことは捏造と一緒と思うが

51 :名無的発言者:2005/04/15(金) 22:49:32
おもしろすぎ、

52 :名無的発言者:2005/04/15(金) 22:50:20
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml
 
↑公開処刑画像 (昨年末)

中国ではまともな裁判を受けることもなく
年間公開されているだけで1000名が処刑されている
一説では3000名との憶測もあるが・・・

その遺体は 臓器移植に使われ。。。
高い値で売られる!!
中国国内でおこなわれる臓器移植の90%以上が死刑囚の臓器である

このようなことが現代の中国では平然と行われている
世界が中国共産党の裏側をもっと知るべきではないか!?

『中国における死刑囚からの臓器移植』
http://homepage1.nifty.com/awaya/hp/ronbun/r008.html

53 :名無的発言者:2005/04/15(金) 22:52:53
仮に虐殺があったとしよう。
あのデモをしている低脳な人種を殺して何が悪いのか?
ゴキブリを大量に殺して虐殺と言えるだろうか?


54 :秘密:2005/04/15(金) 22:53:34
え、こんなの無かった話だよね?

55 :名無的発言者:2005/04/15(金) 22:54:30
>>53
チベット人虐殺に対するシナ知識人のいいわけ・開き直りとそっくりで不愉快。
日本人のくせにシナ人みたい。
やめろ、ヴァカ

56 :名無的発言者:2005/04/15(金) 22:57:12
南京大駆除

57 :名無的発言者:2005/04/16(土) 19:14:54
自分で調べて本当にあったかなかったか調べないと
判断できないな。歴史を勉強するのにはそういう客観性は常に必要。
思想や感情を入れてはいけない。

58 :名無的発言者:2005/04/16(土) 19:14:56
でも一番悪いのは日本の本当の事を教えない教育と
へっぴり外務省。

59 :名無的発言者:2005/04/16(土) 19:24:14
そうそう。無いことをあった事のように教える日本の教育がよくない。
ただ、表記しないのではダメだ。そのような事実は「ない」と教育してくれなくては

60 :名無的発言者:2005/04/16(土) 19:26:52
そんなこと言ったら
世界からつまはじきにされるけどいい?

61 :名無的発言者:2005/04/16(土) 19:33:27
中国の歴史教科書は反日に対し、主観事実が入り過ぎだろう。
客観的事実の入った歴史書を一度見てみたいが。

62 :名無的発言者:2005/04/16(土) 20:17:15
南京大虐殺の中国人の殺害方法からして無理があるのだが。

機関銃掃射・・・弾薬の無駄。
生き埋め・・・30万人埋める穴を掘る方が大変。
日本刀で斬首・・・問題外。いつ終わるか分からない。

一番手っ取り早いのは毒殺だと思うんだけど、毒殺については触れてないみたいだし。

63 :名無的発言者:2005/04/16(土) 22:59:54
第2話 「南京虐殺」記述について
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist3_3_1.htm

64 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:03:20
南京事件―「虐殺」の構造 中公新書
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121007956/

65 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:08:39
南京事件の基本的問題
http://jpn.dyndns.ws/~nanking/


66 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:09:55
南京大虐殺
http://www.geocities.jp/nannjakorea/rekisi/nankin.html

67 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:11:34
南京の真実
http://www.ywad.com/books/5.html

68 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:13:18
南京事件 諸説の紹介
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/jhistd/jhist3_3_4.htm

69 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:16:27
Iris Chang "The Rape of Nanking"をめぐって
http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/2semi/chikaba.html

70 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:20:41
たかじんのそこまで言って委員会
http://kuyou.exblog.jp/1721856/

71 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:22:01
南京大虐殺記念館
http://www.tanken.com/gyaku.html

72 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:23:45
「日本軍国主義」の象徴
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nanking.html

73 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:25:15
「南京大虐殺」でっちあげ報道・おわび記事・日記開示命令判決
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~asakyu/no3.html

74 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:26:42
国を想うなら学ぼう、自虐的な?歴史! 南京大虐殺について
http://www.janjan.jp/government/0503/0503124559/1.php

75 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:27:33
「南京大虐殺」流布写真143枚、証拠として通用せず
http://nipponsaisei.air-nifty.com/sakura/cat477024/

76 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:28:30
ニセ写真攻撃−斬首編
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/zanshu_hen.htm

77 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:32:45
「南京大虐殺はなかった」という人へ
http://www.jca.apc.org/nmnankin/ohtani1.html

78 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:34:08
いわゆる“南京事件”に関し、中国の新聞からの質問に対する当館からの回答
http://www.cn.emb-japan.go.jp/jp/jinfor6.html

79 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:35:52
Photos document brutality in Shanghai
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/

80 :名無的発言者:2005/04/16(土) 23:36:40
南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/

81 :名無的発言者:2005/04/17(日) 02:46:20
南京で30万人の中国人を虐殺したと信じてる人に、
米軍がベトナム人を30万人殺すのに何日かかったと
思うか聞いてみたいもんだな。

82 :名無的発言者:2005/04/17(日) 08:07:20
南京落城後戦車で入城の映像とか見たことあるけど
日本軍の装備結構しょぼいよ。あの状況で30万人が一人も
抵抗せずに死んでいくのが分からん。6週間もあったんだから
ふつう、今のデモみたいにかたまって反抗するだろ?

83 :名無的発言者:2005/04/17(日) 09:54:24
一つ素朴な疑問なんだが・・・
当時外国の報道機関が入ってたんでしょ?
んで、南京戦真っ最中は避難して報道者はいなかったのはわかるけど
その後の”大虐殺後の大量の死体の写真”てのは残ってるのかな?
30万にしろ1万にしろ、川に流したにしろ、その痕跡はなんらかの形であるわけで
明らかな”大虐殺”がわかる場合”普通は”写真に収めるのが報道者ってもんだろ?
今まで調べた中では単体もしくは数体程度の死体の写真しか見たことないんだけど
そういう(おそらく)あるべきはずの大量の死体を収めた写真ってのは資料としてないの?
誰かソース添えて教えていただけるとうれしいです・・・

あ、俺は虐殺はあったか、なかったかで揺れてる立場です。

84 :名無的発言者:2005/04/17(日) 10:18:45
>>83
その写真は一切残っていません。
死体も何故か出てこないのです。

85 :名無的発言者:2005/04/17(日) 10:20:00
もちろん、奇跡的に生き残った
目撃者もいません。

86 :名無的発言者:2005/04/17(日) 10:21:22
チベット大虐殺もきちんと教えようね>支那凶

87 :ハッスル:2005/04/17(日) 10:26:59
南京大虐殺これは世紀のでっち上げだよな
日本もちゃんと歴史を教えていかないとだめだと思う
俺も昔はあったって思ってたもん

88 :名無的発言者:2005/04/17(日) 10:33:14
南京大虐殺は中国共産党が製作、編集による壮大なサスペンス映画でしかありません。

89 :名無的発言者:2005/04/17(日) 10:55:12
イラクのファルージャ掃討作戦みたいなもんじゃないの?

90 :野蛮人の国シナ:2005/04/17(日) 11:01:41
原生動物シナ人の実態


〜中国政府の実に多彩な(!)拷問方法 1999年報告〜
中国政府は人民解放軍でチベットを侵略し、大量の中国人(漢民族)を移民させ、チベット人を少数民族に
追いやり、漢民族に同化しないと生きていけない政策を現在も推進している。チベット人は平和的なデモを
したりアイデンティティを主張しただけで政治犯として逮捕される。そして繰り広げられる多彩な拷問。

・人間を生きたまま冷凍室に入れる
・極端に冷気に晒されるように工夫された独房
・暑い日差しの中に暖かい洋服と毛の帽子を着せて何時間も立たせる
・熱くなった煙突に囚人をじかにくくりつけて焼く
・縛って牛追い用の電気ショックを浴びせる
・チベット僧に排泄物を仏画の上に載せて運ばせる
・裸で両手を背中で縛って天井から宙づりにして火あぶり、さらに唐辛子をくべ、熱湯をかける
 (唐辛子がすさまじく火ではじけて煙で眼が痛み呼吸できなくなる)
・獰猛な犬を尋問中に連れてきてふくらはぎを食いちぎらせる
・膣や肛門や口の中に電機警棒を挿入
・イラクサでむち打ち、皮膚を針で刺す、爪の下に竹串を挿入
・関節をハンマーで打つ、曲がった釘のついたこん棒や鉄の棒で殴打し肉を引き裂く
・座ることができるくらしかない狭い独房に6ヶ月監禁、床は凍えるように金属製
・集団死刑執行やこれらの拷問をビデオで撮影して囚人に見せる
・大量の飲み物を飲ませて部屋に閉じこめ強制的に失禁させ屈辱を与える
・ゴムの管を使って囚人の口に強制的に尿を飲ませる
・強制的に血液や体液を注射器で抜き取り、衰弱させて殺す
http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html (多彩な拷問道具の画像あり)



91 :名無的発言者:2005/04/17(日) 13:41:41
ラルフ タウンゼント著
暗黒大陸中国の真実 

絶対に読むべし。

92 :名無的発言者:2005/04/17(日) 13:52:21
南京大虐殺は嘘


93 :名無的発言者:2005/04/17(日) 13:54:13
大虐殺なんてあったわけないだろ
チャンコロ 嘘つくな

94 :名無的発言者:2005/04/17(日) 13:55:57
暗黒大陸中国の真実
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829503459/

95 :名無的発言者:2005/04/17(日) 14:39:17
>>43のISBNコードを解析すると・・・

支那コロ殺しに行く

・・面白い!w

96 :名無的発言者:2005/04/17(日) 14:43:30
>>83
とりあえず小林よしのり「戦争論」でも読んでみよう。
虚言癖で有名な支那政府の嘘が克明に解析してあるぞ。

97 :名無的発言者:2005/04/17(日) 15:49:26
>>18
> 虐殺の手段もますます残酷になった。下半身を地中に埋め、軍用犬に
> 襲いかからせる‘犬食の刑’、鉄カギで舌を貫いて全身をつるしあげる
> ‘鯉釣り’、鉄製のベッドに縛りつけ、ベッドごと炭火の中に放りこむ
> ‘豚焼き’―など、考えられる限りの残忍な殺人方法が実行された。
> こうした戦闘員・非戦闘員、老幼男女を問わない大量虐殺は2カ月に及んだ。

>>90
> 人間を生きたまま冷凍室に入れる
> ・極端に冷気に晒されるように工夫された独房
> ・暑い日差しの中に暖かい洋服と毛の帽子を着せて何時間も立たせる
> ・熱くなった煙突に囚人をじかにくくりつけて焼く
> ・縛って牛追い用の電気ショックを浴びせる
> ・チベット僧に排泄物を仏画の上に載せて運ばせる
> ・裸で両手を背中で縛って天井から宙づりにして火あぶり、さらに唐辛子をくべ、熱湯をかける
     (唐辛子がすさまじく火ではじけて煙で眼が痛み呼吸できなくなる)
> ・獰猛な犬を尋問中に連れてきてふくらはぎを食いちぎらせる
> ・膣や肛門や口の中に電機警棒を挿入


上が南京で日本軍がやったとされる蛮行。
下がチベットで、人民解放軍が現在進行形でやっている蛮行。

何故違う民族の起こしたはずのこの二つの蛮行が(その残虐さにおいて)
これほどよく似ているのか、まッこと不思議でならない。
アー本当に不思議だ、なんでなんだろうなあ(棒読み)。


98 :名無的発言者:2005/04/17(日) 17:56:19
どなたか南京大虐殺の証言関連に詳しい方、下記スレにて
在英国で今日BBC本社に抗議電話をしようとしているこの方へレスしてあげてください!


海外の反日宣伝活動に対応するスレ 10
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1113533952/515
515 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2005/04/17(日) 16:58:36
  すいません、英在住なので今日BBCの偏向報道に苦情電話いれるのですが、一つ確認したい事があります。
  おわかりになる方がいらっされば。
  BBCの4月16日付けの特派員のレポートで偶然南京虐殺時そこにいたという元軍人の証言に出くわしたとか書かれている部分があります。
  凄く嫌らしい事にその証言をした人物に会ったのか、証言を書かれたものを自分から見つけたのか紹介されたのかはっきりと明示せずに”by chance, I came across this testimony”と書いてあるのです。

   で、この証言っていうのは
  ”老いも若きも捕まった女と言う女は強姦されていた。一人の女につき15から20人の兵士が強姦と虐待に群がっていた。いつもその後には刺して殺していた。死人に口無しだから”
   と言っているものです。
  これって誰が言っている証言なのでしょうか。
  今色々捏造検証のサイト見ているんですが、この証言に合致するような元日本兵の記事に出会ってないのです。
  出所がはっきりわかって、日本ではこの証言は捏造されているものと立証されているんだったらそこも苦情入れどころの要点にもなりますし。
  お願いいたします。

99 :名無的発言者:2005/04/17(日) 19:10:37
>>1
南京スレに重複誘導カキコ繰り返して貼るの止めろ。

おまいが重複誘導カキコしてるから、板が圧縮されても
どの南京スレもdat落ちしない。

放置しとけば圧縮で勝手にdat落ちするんだよ。




100 :名無的発言者:2005/04/17(日) 22:46:45
素朴な疑問なんだけど・・・

マッカラムとかラーベの証言ってどうなの?

101 :名無的発言者:2005/04/18(月) 18:07:49
>83
「村瀬守保」でググりゃ見れる。

102 :名無的発言者:2005/04/20(水) 06:26:56
お前ら裁判の結果が出たぞ

南京大虐殺訴訟:
原告側の控訴を棄却 東京高裁

『南京大虐殺や731部隊による被害事実を認定し「国は中国国民に謝罪すべきだ」と指摘した』

ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050420k0000m040047000c.html


103 :名無的発言者:2005/04/20(水) 08:31:48
>>102
どうせなら棄却って部分もうまくトリミングすりゃ良かったのにw

>1審判決は、南京大虐殺や731部隊による被害事実を認定し「国は中国国民に謝罪すべきだ」と指摘したが、今回の判決は触れなかった。

104 :名無的発言者:2005/04/20(水) 08:36:42
>>96
戦争論は資料としては一級品だ。
読み易くまとめてあるし、ちゃんと裏もとってある。
50万部売れたというのは伊達じゃない。

105 :名無的発言者:2005/04/20(水) 08:39:01
嘘か本当かと言えば本当

106 :名無的発言者:2005/04/20(水) 08:40:14
>>104
資料としては三級品
たぶん君は「資料」というものの価値をどう計るか知らない


107 :名無的発言者:2005/04/20(水) 08:58:11
まあ、入門書としては最適でしょう。

108 :名無的発言者:2005/04/20(水) 08:59:02


■通州事件のスレが上がると、急に南京スレが、ぞろぞろ増えだすだろ?
意図的なものを感じるね。通州を葬り去ろうとする「陰謀勢力」の仕業
だと思うが。



109 :名無的発言者:2005/04/20(水) 09:01:11


中国は「自分の非」はなかなか認めようとしないんだな。
通州も教科書に書け、北京政府。


110 :名無的発言者:2005/04/20(水) 09:12:22
●通州事件 
昭和12年(1937)冀東保安隊による日本人虐殺。

《支那人は婦女、子供をも共に、全日本人を虐殺せむと企てた。
婦人の多くは掻きさらはれて、二十四時間虐待酷使された後、
東門の外で殺されたが、其処まで連れて行かれるには手足を縛
られ、或は鼻や喉を針金で突き通されて、曳きずられたのであ
った。死骸は近くの池にぶち込まれ、或る者は強力な毒物をぬ
りつけられて、顔がずたずたになつてゐた。》
『東京裁判却下未提出辯護側資料』第三巻に収録された外務省
情報部長の公式声明(八月二日)と同部長談話(八月四日)





111 :名無的発言者:2005/04/20(水) 10:14:12
どっちでもいいから今現在のうちに徹底的に調査しないと

確実に

南京事件は今現在の中国主張のままで事実確定しちゃうよ



112 :名無的発言者:2005/04/20(水) 10:35:52
>>all

教えてください。

南京とアウシュビッツって

科学的な調査って入ってるの?

113 :残忍な日本人:2005/04/20(水) 11:06:18
私たちの祖先が何をしたを見るか?

http://www.nhren.com/advert/noforget/nhren.htm

私たちは反省するなければならない

私たちは中国人にわびを入れるなければならない!




114 :名無的発言者:2005/04/20(水) 11:16:05
                |
                |
                |
                |
     /V\        ,J>>113
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(;;゚Д゚)::| ジー
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

115 :名無的発言者:2005/04/20(水) 11:19:50
>>113
本当に中国人って残忍だねぇ

貴方達中国人は中国人にわびを入れるなければなりませんよ。

116 :日本人:2005/04/20(水) 16:26:00
北京から天津まで高速道路を車で行った。
中国国土の余りの広さに驚いた。
沿線に何もない。窓の無い集落がたまに。
日本の様な緑は無い。ガソリンスタンドも無い。
こんな土地で30万人の人間をよそから来た軍隊が
拘束して殺戮出来るはずがない。
四方八方何処にでも逃げる所がある。
書物を読むのも良いが、現地を見て30万人を殺戮
できるか自分で方法を検討してみるのも良いかと。

117 :馬鹿陽区:2005/04/20(水) 16:37:13
3十万の人がいたかが疑問ですからー残念

118 :馬鹿陽区:2005/04/20(水) 16:39:07
チャンコロは死なないで!

119 :名無的発言者:2005/04/21(木) 02:39:05
南京大虐殺は
あったのか?なかったのか?
証拠をだしあって対決しましょう。
http://history.bbs.thebbs.jp/1103900381/


120 :名無的発言者:2005/04/21(木) 02:51:52
南京事件につい て
(中国人の中にもこのような見方をする人がいる)
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/moteki/nankin2.html

121 :名無的発言者:2005/04/21(木) 03:00:20
なるほど、確かにここにある資料を読むと南京大虐殺は捏造に
感じますね。これを中国人や韓国人に読ますことができれば、真相の
究明ができるでしょうが、そうなれば中国政府の捏造がばれますし、
ことはむずかしいようですね。

122 :名無的発言者:2005/04/21(木) 03:01:56
>>121
むろん中国と南北朝鮮はヒステリックな反応を示すだろう。
が、そろそろ日本が直視すべき問題だ。


123 :名無的発言者:2005/04/21(木) 05:21:46
遂にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

【中国】南京大虐殺捏造の決定的証拠見つかる★19

ドイツ、ハイデルベルグ大のフランク・ファインマン教授は
極東国際軍事裁判の際、当時の中国政府がアメリカ政府に宛てた
裁判で南京における大量屠殺事件の捏造を追認するように要請し
アメリカ政府がそれに承諾した内容の文書が
アメリカの公文書から発見されたと発表した。

同教授の解説
ナチスドイツ同様の大罪を日本に背負わせたかった両国の思惑が
一致したものでいくら戦勝国といえど決して許されるものではない。
これをきっかけに第二次世界大戦中に起こったとされる
色々な事件の更なる検証が求められることになる。
検証結果によっては今後の国際関係に多大な影響を及ぼすことにもなるであろう。

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1112107584/

124 :名無的発言者:2005/04/21(木) 07:38:27
--------------------------------------------------------------------------------
                |
                |
                |
                |
     /V\        ,J>>123
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(;;゚Д゚)::| ジー
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

125 :名無的発言者:2005/04/21(木) 13:10:06
20日付のワシントン・ポスト・・・
中国側に同情的な論評を加え「戦時中の残虐行為による永遠のとげにより、
抗議が活気づけられている」と指摘した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050421-00000048-kyodo-int

やっぱり歴史認識ではアメリカも中国の立場を支持してる。日本の味方なんていないでしょ?

一方、わが売国外務省

前回平成13年の教科書検定時にも、自民党からは
「中韓の教科書についても意見提起すべきだ」との指摘が出ていたが、
外務省は「中韓にはまだ(戦争の)痛みが残っていることも理解してほしい」
(当時の槙田邦彦アジア大洋州局長)
http://www.sankei.co.jp/news/050420/sei012.htm

内憂外患とはこのことだな。

126 :名無的発言者:2005/04/22(金) 06:29:23
アメリカの世論では東京裁判が不当な裁判だったという声が出始めているけど、
現行のアメリカ政府としては東京裁判を不当と認めるわけにはいかないんだろう。
元々南京大虐殺が出始めたのもこの裁判からだったはず。

127 :名無的発言者:2005/04/22(金) 08:02:08
赤ん坊が駅で泣いている有名な写真がありますよね
東中野氏はあれはヤラセだとされましたが
それに対する反論です
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=93;id=imgbord#atop

128 :名無的発言者:2005/04/22(金) 15:16:23


30万大虐殺の写真をみせてみろ



   

129 :名無的発言者:2005/04/22(金) 15:59:12
>>128
ないから無理

130 :名無的発言者:2005/04/22(金) 16:56:51
>>126
日本軍が南京において虐殺、略奪をはたらいたのは
東京裁判で急にでてきたわけではなく
ニューヨークタイムズ、ロンドンタイムズ、ワシントンポストなどで報道されていた
例えば1938年1月9日のニューヨークタイムズの記事
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/times1.html


131 :名無的発言者:2005/04/22(金) 17:44:22
ふ〜ん
今日さっき読んだ週刊ポストには
何万人虐殺とか根拠となる証拠が全くないって言うし
当時の写真は合成、修正ばっかだって言うし
戦後年々虐殺された人数増えてコロコロ変わってる言うし
教科書では自国では自分の都合悪いことは一切国民に教えてないって言うし
金巻き上げる為に日本を悪者に何倍にも膨らましてるしって言うし
もう厨狂はいい加減にしてください
日本を批判する資格なしですね

132 :名無的発言者:2005/04/22(金) 18:24:05
チベットやウイグルを侵略し
歴史を改竄してる中共には日本を批判する資格はありません

しかしだからといって南京における日本軍の蛮行が
なかったことになるわけではないと思いますが

133 :名無的発言者:2005/04/22(金) 18:58:25
>>132
なかったはずはないでしょ。不勉強な者も多いから勝手な事言ってるけど。
虐殺の資料よりはずっと大人しいけど、デモの映像でナショナリズムの感情を
自分の中に感じた日本人が多いんだよ。これかなりまずい傾向だよね。
今までナショナリズムどころか愛国心も感じてなかった奴が多いから、
免疫のない状態だったから、かなり強烈な印象だったんだろう。
何かが変わってしまったね。
若い世代には戦争とはベトナムだったり、アフガンだったり、イラクだった
わけだから。

134 :名無的発言者:2005/04/22(金) 19:01:50
http://cgif.nifty.com/fchina/china/wforum.cgi

135 :中国軍的残虐行為、教科書記述するアル:2005/04/22(金) 19:03:46
■済南事件(1928年)
中国兵による日本人陵辱暴行殺人事件。略奪被害戸数136、被害人員約400。
中国側も立ち会った、済南医院での日本人被害者の検死結果。

藤井小次郎
 頭および顔の皮をはがれ、眼球摘出。内臓露出。陰茎切除。
斎藤辰雄
 顔面に刺創。地上を引きずられたらしく全身に擦創。
東条弥太郎
 両手を縛られて地上を引きずられた形跡。頭骨破砕。小脳露出。眼球突出。
東条キン(女性24歳)
 全顔面及び腹部にかけ、皮膚及び軟部の全剥離。
 陰部に約2糎平方の木片深さ27糎突刺あり。
 両腕を帯で後手に縛られて顔面、胸部、乳房に刺創。助骨折損。
鍋田銀次郎
 左脇腹から右脇に貫通銃創。
井上国太郎
 顔面破砕。両眼を摘出して石をつめる。
宮本直八
 胸部貫通銃創、肩に刺創数カ所。頭部に鈍刀による 切創。陰茎切除。
多比良貞一
 頭部にトビ口様のものを打ち込まれたらしい突創。
 腹部を切り裂かれて小腸露出。
中里重太郎
 顔面壊滅。頭骨粉砕。身体に無数の刺創。右肺貫通銃創。
高熊うめ
 助骨折損、右眼球突出。全身火傷。左脚の膝から下が脱落。
 右脚の白足袋で婦人と判明した。

他の二体は顔面を切り刻まれたうえに肢体を寸断され、人定は不可能であった。



136 :中国軍的残虐行為、教科書記述するアル:2005/04/22(金) 19:05:49
中国軍的残虐行為、教科書記述するアル :2005/04/22(金) 18:58:23
中国人、世界一残虐アル。通州事件、済南事件、南京事件、漢口事件
中国人、自分の犯罪は正当化するアル。
自己中心的中国人、無反省中国人、嘘吐き中国人、世界的癌細胞アル。


137 :名無的発言者:2005/04/22(金) 19:46:08
しかし空爆もせずに30万人殺すとはすごい戦闘能力だな。
明らかにかなり水増しされてるだろ・・・

138 :名無的発言者:2005/04/22(金) 19:54:41
>>130
あの当時は日本は敵対してたわけだから当然だろう
情報戦はお手の物だよ
そんな事も解らないで貼るなよ
連合国は自分達の正当性を主張したかったから
中国の捏造を受け入れただけ
それは最近公表されたアメリカの公文書にも書いてある
それより満州でソ連や中国人が日本人にやった事の方が
もっとむごたらしい

139 :名無的発言者:2005/04/22(金) 20:22:44
>>138
南京大虐殺が東京裁判で突如でてきたということに反論しただけなんだが

ソ連や中国が満州でやったことが酷いいうのは同意だけど
なんでそれは南京大虐殺と関係あるんだ
相手もやってたなら自分たち不法行為をしても許されるわけ

140 :名無的発言者:2005/04/22(金) 21:04:06
>>137
米軍は、東京大空襲で32万発の焼夷弾を投下して、10万人殺戮しました。
日本軍は遠征で武器弾薬が尽きた状態で、手作業で30万人殺戮しました。
普通に考えると南京大虐殺は捏造ですが、もし事実なら、むしろ自慢していいかとw

141 :名無的発言者:2005/04/23(土) 00:15:14
>>130
その記事を書いたのが誰か調べてみると面白いぞ〜

142 :名無的発言者:2005/04/23(土) 00:26:31
>>139
お前甘ちゃんみたいな事言ってんな
勝てば官軍だよ、不法行為もへったくれもない
現に満州でやった事は不法行為だろ
長崎にアメリカが落としたは核は必要なかった
プルトニュウム型核を人体実験したかっただけ
これも不法行為だよ
日本も勝ってれば全ての行為は正当化されるんだよ
政治は綺麗事じゃねえんだ

143 :名無的発言者:2005/04/23(土) 01:03:36
日本軍は非難されるべきだろ。


なんで南京虫皆殺しにしとかなかったんだ!

144 :名無的発言者:2005/04/23(土) 01:06:47
>>1
南京スレに重複誘導カキコ繰り返して貼るの止めろ。

おまいが重複誘導カキコしてるから、板が圧縮されても
どの南京スレもdat落ちしない。

放置しとけば圧縮で勝手にdat落ちするんだよ。






145 :名無的発言者:2005/04/23(土) 01:09:06

最後の書き込みの2日後の誘導なんてのはスレの延命でしかない。


南京虐殺は無かったぁぁぁぁぁぁあああ!
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1098494008/377-378


>377 名前:名無的発言者[] 投稿日:2005/04/20(水) 06:18:29
>お前ら裁判の結果が出たぞ
>
>南京大虐殺訴訟:
>原告側の控訴を棄却 東京高裁
>
>『南京大虐殺や731部隊による被害事実を認定し「国は中国国民に謝罪すべきだ」と指摘した』
>
>ttp://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050420k0000m040047000c.html


>378 名前:名無的発言者[sage] 投稿日:2005/04/22(金) 08:55:55
>重複です総合スレに移動しましょう
>
>【嘘か】南京大虐殺・総合スレッド2【本当か】
>http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1112672754/




146 :名無的発言者:2005/04/23(土) 02:31:23
通州事件の報復したんじゃない?
通州でされた事をそのまましてるよねー、数はどうあれ事件はあったと思う


147 :名無的発言者:2005/04/23(土) 02:56:13

公金詐欺犯の辻元の団体、ピースボートが反日デモをやるって。
「中国の反日デモは日本政府の責任」と厳しく迫るらしい。
日本国ケンポーが大好きなはずなのに、言論の自由を否定して扶桑社歴史教科書の検定
合格撤回闘争もやるそうだ。
http://www.peaceboat.org/info/news/2005/050421.html

>人を殴っておいて、その殴られた人が怒ったとき、「もっと冷静になろうよ」と殴った
>側が言うのはおかしいと思いませんか?

↑日本大使館を襲った暴徒のことかと思ったら正反対だった。

この手の人種が注進するから反日デモが起きたんだけど。。。
心ある方は厳しく注意してやってください。


148 :名無的発言者:2005/04/23(土) 06:14:57
中国崩壊
http://www.epochtimes.jp/jp/newcome.html

149 :名無的発言者:2005/04/23(土) 08:05:16
中国中学校歴史教科書  世界の教科書シリーズ  
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4750314951/250-0047326-1274627
第3冊
中国古代史部分(続)
 清朝による多民族国家統一の強化、 台湾の回復と黒竜江流域を侵略したロシアへの反撃
 清朝前期の経済発展と閉関政策、 君主専制政治の頂点
中国近代史部分
 アヘンの輸入とアヘン禁止運動、 中国とイギリスのアヘン戦争、 アヘン戦争が中国に与えた危害
 太平天国運動の勃興/太平天国後期の闘争、 第二次アヘン戦争(アロー戦争)、 清朝の政局の変動と洋務運動
 19世紀中後期の辺境の危機、 中仏戦争(清仏戦争)、 甲午中日戦争(日清戦争)
 台湾軍民による台湾割譲反対闘争、 帝国主義による中国分割の狂瀾、 維新変法運動の勃興、 戊戌の変法
 義和団運動の興起、 八カ国連合軍の侵略に反対する闘争、 ブルジョア民主革命運動の勃興
 清政府の「新政」と各地の武装蜂起、 辛亥革命と中華民国の成立、 清代の文化
 北洋軍閥統治に反対する闘争、 民族産業のしばしの発展、 軍閥の割拠抗争と帝国主義による狂気のような侵略
 新文化運動の幕開け、 五四愛国運動、 中国共産党の設立、 中国労働運動の新たな高揚への展開
 革命統一戦線の成立、 北伐戦争と労働者農民運動の高揚、 国民党右派の革命への裏切り
第4冊
中国近代史部分(続)
 南京国民政府の樹立、 国民政府の統治強化、 紅色政権の樹立、 中国労農紅軍の長征
 日本が中国侵略した「九・一八」事変(満州事変)、 抗日救国運動の新たな高揚、 
 神聖なる抗戦の開始、 「敵の後方へ行け」、 日本侵略者の残虐な統治、 
 抗日に消極的で反共に積極的な国民党、 共産党が堅持した敵後方の抗戦、 抗日戦争の勝利 
 全面的内戦の勃発、 国民党軍の進攻を粉砕する、 蒋王朝の壊滅、 民国期の文化
中国現代史部分
 中華人民共和国の成立、 人民政権を打ち固める闘争、 国民経済の回復と発展
 第一次5カ年計画の実行、 社会主義建設は模索しつつ前進する、 「文化大革命」動乱の10年
 社会主義建設の新時代、 統一戦線および民族工作、外交工作の成果、 社会主義時期の文化 ◆中国歴史大事年表

150 :名無的発言者:2005/04/23(土) 10:05:49
おまえら以下の事柄を知ってますか?

江澤民は占領中の南京にあって、安穏に南京中央大学に居た。
http://www.21ccs.jp/china_watching/DirectorsWatching_YABUKI/Directors_watching_02.html

江沢民氏は一九三八年に革命烈士となった「叔父江上青の養子」を強調するが、
後日の作り話だ。実際には漢奸といわれた実父江世俊の子であることを隠す
ためではないのか、という批判である。
http://www11.big.or.jp/~syabuki/2004/sm040806.htm

江沢民の実父江世俊は日本が江蘇省を占領していた時期に日本軍の反中国宣伝機関
の高官であり、正真正銘の漢奸であった。
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%b9%be%c2%f4%cc%b1+%b9%be%c0%a4%bd%d3&fr=top%2c+top

151 :名無的発言者:2005/04/23(土) 10:16:18
日経新聞の社説!!!

われわれは小泉首相がA級戦犯合祀(ごうし)のもとでの靖国神社に参拝することに
反対してきた。首相の参拝は日本が「戦争で中国国民に重大な損害を与えたことへの
責任を痛感し、深く反省する」とした国交正常化時の共同声明の精神に反する、という
中国の主張にも耳を傾けるべきだ、と考えるからである。

 中国の民衆がこれほどの不法行為を繰り返しているにもかかわらず、諸外国メディアの
多くの論調が日中双方の責任を問うていることは象徴的である。小泉首相にはいま一度、
自らのアジア政策を包括的に説明してもらいたい。

http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20050417MS3M1701117042005.html


152 :名無的発言者:2005/04/23(土) 10:29:18
オランダ  サンティン・アムステルダム市長 現内務大臣
「本当に悪いのは侵略して権力を振るっていた西欧人の方です。日本は敗戦
したが、その東亜の解放は実現した。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から
追放して終わった。その結果、アジア諸民族は各々独立を達成した。日本の
功績は偉大であり、血を流して闘ったあなた方こそ最高の功労者です。自分
をさげすむことを止め、その誇りを取り戻すべきであります。」

タイ  ククリット・プラモード 元首相
「日本のお陰でアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産
して母体をそこなったが生まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南ア
ジア諸国民がアメリカやイギリスと対等に話ができるのは一体誰のお陰であ
るのか。
それは『身を殺して仁をなした』日本というお母さんがあった為である。
12月8日は我々に、この重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して
重大決意された日である。更に8月15日は我々の大切なお母さんが病の床
に伏した日である。我々この2つの日を忘れてはならない。」

マレーシア  ラジャー・ダト・ノンチック 元上院議員
「私たちは、マレー半島を進撃してゆく日本軍に歓呼の声をあげました。敗れ
て逃げてゆく英軍を見た時に今まで感じたことのない興奮を覚えました。
しかもマレーシアを占領した日本軍は日本の植民地としないで将来のそれぞ
れの国の独立と発展の為に、それぞれの民族の国語を普及させ青少年の教
育をおこなってくれたのです。」

インドネシア  モハメッド・ナチール 元首相
「アジアの希望は植民地体制の粉砕でした。大東亜戦争は私たちアジア人の
戦争を日本が代表して敢行したものです。」

153 :名無的発言者:2005/04/24(日) 15:07:03
>>146
通州事件っていうのは日本が作った中国人部隊がおこした事件
共産党や国民党がやったわけじゃないんだが

154 :名無的発言者:2005/04/24(日) 21:46:21
>>153 違うよ。

当時の通州を治めていたのは「冀東防共自治政府」。
日本人を妻とする殷汝耕が長官だった。
その自治政府の保安隊を「自治政府は親日だから」と日本が軍事訓練を施していた。
しかも事件前夜まで、南宛へ向かう萱島連隊が通州を兵站基地として
盧溝橋事件後から駐屯していたために現地の日本人は安心しきっていた。

なお、当時の国民党は通州に「冀察政務委員会」という影の政府を設置、
委員長として宋哲元と中国第二十九部隊を派遣していた。
(張慶餘率いる第一総隊と張硯田率いる第二教導総隊、総数三千)
中国第二十九部隊は、冀東防共自治政府保安隊に反日分子を潜り込ませており
しかも共産分子までもがその保安隊に潜り込んでいた。
支那人は「反日」ならばイデオロギーを超えて団結する、という良い例だ。

盧溝橋事件から二十日後、萱島連隊に作戦参加命令が下る。
そのため中国第二十九部隊に攻撃を加えたのち、守備隊&憲兵隊百十人を残して出発した。
本来ならば藤尾部隊が駐屯するはずだったが、大部分は天津に出張中だった。
そして翌日未明の午前三時、「保安隊」が突如日本人を襲撃しはじめる。
これが通州事件だ。

その後、萱島連隊は南宛を占領、委員長の宋哲元は保定まで逃亡。
張慶餘、張硯田はそれを知らずに虐殺をつづけ、萱島連隊が戻ったと聞いて逃亡、
翌日に北京付近で日本軍に遭遇、部下を置き去りにして「便衣服」に着替えてさらに逃亡。

155 :154:2005/04/24(日) 21:51:13
>>154補足

冀東防共自治政府保安隊は総数九千名。

156 :名無的発言者:2005/04/25(月) 18:34:43
普通に考えて30万人なんか銃と刀ぐらいではもたん
原爆落とすぐらいしかな

157 :名無的発言者:2005/04/25(月) 19:10:43
>>156
すごい頑張りやさんだったんだよ、昔の日本兵はw

158 :名無的発言者:2005/04/25(月) 22:24:13
この板の日本住民へ
発言するたびに、以下のコピペを
下に貼ってください


日本の教科書って実際どーなのよ?中国は?
http://jya.jp/jt/tmp//1114140008.swf


159 :名無的発言者:2005/04/27(水) 12:01:49
略奪、レイプ、虐殺
そりゃ戦争状態だからあっただろう。
しかしそれは一部の不心得者の犯行であり、日本軍としてはそういう人間が出た場合は
軍律によって厳しく処罰されていた。
それに当時は戦争のどさくさに紛れてあちこちで悪事を働いていた匪賊、馬賊の凶行
によるものもかなりあったはずだ。
中帰連なる団体はそういうレイプ魔、殺人狂の元日本兵を集めて、自分の凶行を独白させていた
らしいが、これは日本軍が組織的に、たとえば上官が命令して行なわれたものではないから、日本軍は酷いこと
をやらかしていたという証拠にはならない。こういう連中はどこの人種、どこの国でもいるもので、国内にいても
似たような犯罪を行なっただろう。
こういう連中の戦時体験を採って、だから日本軍は大虐殺をやったというのはどうか。
例えば福岡の一家皆殺し犯の残忍な犯行を見て、だから中国人は残虐な民族だというのは
おかしいだろう。肯定派はそんなに日本人を中国の匪賊なみの鬼畜にしたいのか。


160 :気もいマン:2005/04/27(水) 12:42:37
っていうか、南京問題さあ・・議論すんのいやんなるくらい破綻してんのねえ・・
中国がやったことそのまま日本に転嫁してんだけ・・なんかもう笑える・・

161 :名無的発言者:2005/04/27(水) 12:45:48
日本がやったとされる虐殺のやり方。
あれを詳しく言いたてるほど、中国人は語るに落ちる。

162 :気もいマン:2005/04/27(水) 12:52:02
それにしても完全に虚構の出来事を日本になすりつけるとは・・」すごい国だ・・

163 :名無的発言者:2005/04/27(水) 16:03:04
南京大虐殺が本当にあったんなら
映画でもなんでも作って世界中に配信したらイイのにねぇ、
外国の映画だとパッと思いついただけで
「ライフイズビューティフル」
「シンドラーのリスト」
「戦場のピアニスト」
なんかがあってナチスがユダヤ人にしてきた事が
ある程度解るじゃないか、中国も後ろめたい事が
一切無いっていうならやってみろってんだ。

164 :名無的発言者:2005/04/27(水) 16:03:13
日本人の敵は中国人ばかりではない。
虐殺を肯定し、捏造証拠のでっち上げに奔走し、それをジャーナリズムの正義とばかりに
勘違い暴走し続ける本多勝一、早乙女勝元、立花隆などのインチキジャーナリストどもである。
そして本多勝一はその暴走を訂正し、その汚名を返上する機会を永遠に失ってしまった
哀れな同情すべき男である。

165 :名無的発言者:2005/04/27(水) 16:29:53
立花 隆。。ああいうんは インテリではない。 知ったかぶりして 鼻にくる。だから 立花 今頃 およびじゃない。 立花隆の 秘書日記で 側近の 女性 、秘書が 痛烈に 批判している。あのていどの 男に とやかくいわれたくない。

166 :名無的発言者:2005/04/27(水) 17:37:00
誰でもいいから串さして反日サイトに行って、
このフラッシュ貼り付けてきてよ。 中国人に真実を伝えるフラッシュだよ。
ttp://web1.nazca.co.jp/hp/vipper774/shina1/shina1.swf

反日サイトじゃなくてもいいよ。
中国人にウソを吹き込まれて反日になりかけてるサイトでもOK。

167 :名無的発言者:2005/04/27(水) 17:43:22
>>163
その映画も全くのフィクションなわけだが・・・
当時の記録と衛星写真、ユダヤ人学者・医者・自称捕虜の証言の矛盾のせいで
捏造ばれてるけどユダヤ人はスポンサーだからメディアは取り上げれないだけ。


168 :名無的発言者:2005/04/27(水) 17:53:53
>>158
発言するたびは面倒だ、せめて各スレに、な?

169 :名無的発言者:2005/04/27(水) 23:58:33
っちゅーかないからW
どうやったら銃剣と大砲しかない日本軍が
原爆でやっとこ30万人殺せたアメリカと
同じ人数を虐殺できんねん?
そしたら旧日本軍は核ミサイル並ってことか?
スゲーなW
はっきりいう。
漏れが中学の時の教科書には南京大虐殺で100万人死んだと書いてあった。
でも9つ下の従兄弟の教科書には30万人て書いてあった。
この違いどゆこと?
教えてくれたら、南京大虐殺信じてやるよ

170 :名無的発言者:2005/04/28(木) 23:36:37
私が習ったときは15万人だったんだけどなー <死者

171 :名無的発言者:2005/04/29(金) 00:31:29
SAPIO最新号P.13〜15から抽出

陳憲中(66歳) 在米39年の中国系米国人
「ニューヨーク保釣連合会」会長、兼「ニューヨーク南京大虐殺受難同胞連合会」会長、
兼「アジア太平洋問題研究センター」責任者、兼「保釣漂流瓶活動組織委員会」顧問。
モットー:「日本の歴史家の誤りを証明することが使命」。
http://ny.libertytimes.com.tw/2003/NEW/Aug/5/index_files/Pic00003.jpg (左端 今はヒゲ無し)
1971年、共産党の尖閣諸島強奪思想に感化されて反日活動家になる。
1991年、「マギーフィルム」を「発見」する。
1996年、世界で初めてアイリス・チャンを引っ張り出し、チャンに「ラーベの日記」をドイツで「発掘」させる。
1997年、「ニューヨーク保釣連合会」会長に就任、尖閣上陸を計画し、上陸資金の調達を始める。
1998年、台湾で青少年をターゲットに反日思想流布に奔走。
2001年、小泉靖国参拝を「日本軍国主義の復活」と抗議。
2003年、全米を巡回し「日本軍細菌戦罪行展示会」開催、中国内に「中国民間保釣連合」を設立させる。
      この頃から中国当局との繋がりが見え隠れし始める。
2004年、米国教科書に「日本の侵略史」を組み込む運動を始める。
      「アジア太平洋問題研究センター」でアイリス・チャン追悼式典開催。
2005年、全世界の尖閣活動を束ねる「全球保釣運動センター」設立を提唱。
      韓国の独島団体、マレーシアの華人団体と連携し、
      ニューヨークのポーランド、ユダヤ組織にも協力を依頼、「環太平洋反日包囲網」画策中。
      今夏、ニューヨークで南京大虐殺展開催を予定。
      アイリス・チャンの演説ビデオを流し、全米400箇所を巡回する計画。

172 :名無的発言者:2005/04/30(土) 13:36:53
俺の中学のときの社会の先生は南京事件は無かったと言ってた。


173 :名無的発言者:2005/04/30(土) 13:39:57
日本軍の刀はスターウォーズのライトセーバーにも勝る。
だから100人斬っても血脂で切れなくなったり、刃こぼれもしないのだ。

・・・普段から包丁で脂がついた肉の塊を切っている中国人なら少し考えれば
おかしいってわかるよなぁ・・・本当に馬鹿なんだろうな。

174 :名無的発言者:2005/05/01(日) 18:01:36
南京大虐殺は中国共産党のでっち上げと判明!!


175 :名無的発言者:2005/05/01(日) 18:06:35
http://www.geocities.jp/dynasty588/nankin.wmv

馬鹿馬鹿しい論争を日本人同士でやってどうする?
こんなインチキな作り話。
良い人ヅラした売国奴は中国人にでもなっちゃえよ。

176 :名無的発言者:2005/05/01(日) 18:27:00
北京五輪に暗い影…世界中で開催に“NO”の声が続出!
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200504/sha2005043001.html


177 :名無的発言者:2005/05/01(日) 18:40:32
南京大虐殺は中国共産党の自作自演です。

178 :恥さらし国家シナ:2005/05/01(日) 19:31:30
中独】ドイツ連邦議会議長、日本非難講演を中国で要請され、拒否…BBC[05/01]
■ドイツ連邦議会議長が中国で日本非難を拒否し、中国側が不快を示す

ドイツ連邦議会のティールゼ議長が中国 訪問中、中央党校で「国家はいかに自らの過去を
かえりみるべきか」というテーマで講演を要請された際、 中国側はドイツ議長に戦後ドイツが
いかに自らの国家犯罪を深く反省している反面、日本はしていないと、 日本を非難する内容
の講演を行うように要請した。

この中国側の要求に対し、ティールゼ議長は

  ある国家が他国に対して過去の罪の反省を要求する場合、 最も良い方法はその国家が
  先に自分の過去を振り返り、自身の過去の苦痛を深く反省して、初めて道徳的に上に立
  つ事ができ、 相手側がそれに羞じて、後悔するのである。

と返答し、日本を非難することを拒否したばかりでなく、中国もその過去に対して反省すべき
と間接的に主張した。

▽ソース:BBC
http://news.bbc.co.uk/chinese/trad/hi/newsid_4490000/newsid_4495100/4495125.stm
▽翻訳
http://zhenyan.cocolog-nifty.com/twlog/2005/04/post_9755.html


179 :名無的発言者:2005/05/01(日) 19:40:49
強姦や従軍慰安婦で、SEX三昧の生活を送りながら、
多数の人を殺す日本兵。
生き残った南京市民の食料を強奪しないで、
人間の肉を喰った日本兵。

もしそれが本当なら、矛盾してるよね。

180 :名無的発言者:2005/05/01(日) 19:44:02
あやしい中国人だけでなく、チャンコロというだけで入国管理局へ
不法滞在かもしれないと以下のHP確認し、連絡してください。
http://www.immi-moj.go.jp/keiziban/happyou/tokyo_tell.html
私は、3回ほど電話して、強制送還が1度ありました。
でも打率3割良いでしょう!!


181 :自国の虐殺は知らん顔:2005/05/01(日) 20:14:36
>>179
シナもチベット侵略虐殺やってるよな


〜中国政府の実に多彩な(!)拷問方法 1999年報告〜
中国政府は人民解放軍でチベットを侵略し、大量の中国人(漢民族)を移民させ、チベット人を少数民族に
追いやり、漢民族に同化しないと生きていけない政策を現在も推進している。チベット人は平和的なデモを
したりアイデンティティを主張しただけで政治犯として逮捕される。そして繰り広げられる多彩な拷問。

・人間を生きたまま冷凍室に入れる
・極端に冷気に晒されるように工夫された独房
・暑い日差しの中に暖かい洋服と毛の帽子を着せて何時間も立たせる
・熱くなった煙突に囚人をじかにくくりつけて焼く
・縛って牛追い用の電気ショックを浴びせる
・チベット僧に排泄物を仏画の上に載せて運ばせる
・裸で両手を背中で縛って天井から宙づりにして火あぶり、さらに唐辛子をくべ、熱湯をかける
 (唐辛子がすさまじく火ではじけて煙で眼が痛み呼吸できなくなる)
・獰猛な犬を尋問中に連れてきてふくらはぎを食いちぎらせる
・膣や肛門や口の中に電機警棒を挿入
・イラクサでむち打ち、皮膚を針で刺す、爪の下に竹串を挿入
・関節をハンマーで打つ、曲がった釘のついたこん棒や鉄の棒で殴打し肉を引き裂く
・座ることができるくらしかない狭い独房に6ヶ月監禁、床は凍えるように金属製
・集団死刑執行やこれらの拷問をビデオで撮影して囚人に見せる
・大量の飲み物を飲ませて部屋に閉じこめ強制的に失禁させ屈辱を与える
・ゴムの管を使って囚人の口に強制的に尿を飲ませる
・強制的に血液や体液を注射器で抜き取り、衰弱させて殺す


182 :名無的発言者:2005/05/01(日) 23:13:11
BBCで判明!南京大虐殺は世界の常識!in世界史版
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1113633984/

183 :名無的発言者:2005/05/02(月) 10:59:28
どうやら旧日本軍には日本刀に脂や刃毀れを残さず人を斬る事が出来る剣豪や、
機関銃の弾丸1発で人を射殺できる射撃の名手が山ほどいたらしい。

そんな軍隊相手に勝利したらしい中国共産党軍には
どうやら北斗神拳や南斗正拳の使い手が山ほどいたらしいw

184 :名無的発言者:2005/05/02(月) 21:26:02
本宮ひろしの漫画では、ズラッと中国人を並べて
ズバズバ斬り殺しながら刀の切れ味が鈍って来ると
「代わりの刀持ってこんかーい!」と部下に命じて
刀を何本もチェンジしてたよ。


185 :名無的発言者:2005/05/02(月) 21:56:43
中国人を一番多く殺したのは中国人だw


186 :名無的発言者:2005/05/02(月) 22:16:19
185
そして今後も続く模様。

187 :名無的発言者:2005/05/02(月) 22:48:51
「A級戦犯が祀られている靖国神社への参拝は中国人民の心を傷つける」

あいつらってそんなタマか?デリカシーのかけらもなさそうだが

188 :名無的発言者:2005/05/02(月) 23:43:25
南京事件は今世紀最大の政治的陰謀だ。
中国の言いがかりなんかに負けるな。

189 :名無的発言者:2005/05/03(火) 00:03:04
つかね、日本に戦犯なんて1人も存在しないんだけど。

190 :名無的発言者:2005/05/03(火) 14:14:54
「虐殺」とかいう言葉を普通に使ってる奴はほとんど工作員な件

191 :日本文明世界遺産申告委員:2005/05/03(火) 14:22:52
私は古武道を楽しむものです。参加者の年齢は幅広く15歳から90歳くらいまで!先輩の武田さんと平成4年の秋
大阪の大会で名刺交換した方(森様)が1937年の12月、南京戦に参戦されたと言う!驚きでした!当時のこと
、やはり聞きました!『南京大虐殺』目や耳にした事なし!当時の松井岩根大将から日本軍はあくまでも、武士道精神を忘れず決
して 民衆に手出しするな!中立の安全地帯には立ち入り禁止!との訓令を受けているので歯を食いしばって、凛として行動をした
との事です。 国際戦時ルールで敵を掃討する事はあっても、無差別に民衆を殺戮や略奪等は断じてなく、貧民だらけで略奪など思いも
寄らなかったそうです。中国軍よりましと思ったのか、民衆は安心したかのように、ニコニコと近寄って来たとも言って ました。
真実を歪曲した中国国民党か中京軍(八路軍)の謀略宣伝工作しか考えられないとの事でしたよ。
今考えれば、揚子江岸に中国人の漂着死体がかなりあったのは『内乱』だろうなーと言ってました。と言うのは当時、中国には軍閥政府が
3つ、あり共同で日本軍に当たろうと言いながら、漁夫の利を得ようと、表向き見方でありながら、お互いの足を引っ張りあい殺戮や略奪は
日本軍のせいに出来る。自国の兵民問わず、無秩序の暴虐を繰り返す劣等民族であったらしい!そういう国に関わった事が嘆かわしいとの事
 60年前の著書ラルフ・タウンゼント(米国の中国副領事)の暗黒大陸中国の真実を読めば中国人気質が良く分かります。
当時の南京には欧米の記者やジャーナリストや日本人の大宅壮一・林芙美子・石川達三・草野心平・西条八十・小林秀雄の作家や評論家150名
位の人達がいたが、誰一人知らなかったといってます。これが歴史の真実です!!誰かの伝聞でも憶測や推量でもありません。それがいきなり
東京裁判で浮上するなんて?10年近く過ぎてですよ!敗戦に放心虚脱で失神状態の日本国民はアッケニとられ反論もままならず、魔女裁判を
押し付けられた訳です!!正式な東京裁判をやり直しを訴えなければなりません!日本人としての誇りを取り戻すためにも!・・


192 :名無的発言者:2005/05/03(火) 14:23:04
>>188
前世紀で二番目だよ。一番はいわずと知れたナチスのアウシュビッツ。
その次が南京大虐殺だな。

193 :セイラ・マス・大山:2005/05/03(火) 14:36:17
>>192
中共の文化大革命が一番で、次がスターリン政権時代のロシア、
三番目が中共の大躍進だろ?

194 :名無的発言者:2005/05/03(火) 15:01:00
アウシュビッツって何だっけ?

195 :名無的発言者:2005/05/03(火) 15:03:51
>>194
サーティーワンに新しく登場した
アイスクリームだ。

196 :名無的発言者:2005/05/03(火) 15:04:25
日本に攻めてくる国なんてありますか? ないだろ!

何処の国が日本を侵略するんですか? 何処も侵略しないだろ!

でも日本は過去に近隣諸国を侵略したんだよ、その日本が軍隊を持ったり

核兵器を持つと、あちらこちらで使いかねない。

中国や韓国、北朝鮮もそうだ! 日本に侵略されて傷ついた国なのだ。

だから中国や韓国が自衛の為の軍隊や自衛の為の核を持つ事に賛成とは

行かなくとも脅威を抱く心配は無いのである。

北朝鮮脅威論を煽って、日本の軍国主義復活を目論んでいるのは、

一部の保守派政治家と右翼だけなのである。


197 :名無的発言者:2005/05/03(火) 15:08:21
過去の事を言うならアメリカや元やロシアが
日本に対して武力侵略を試みたよね。

198 :名無的発言者:2005/05/03(火) 15:08:26
>>193
それは陰謀じゃなくて愚政の結果じゃまいか?

199 :セイラ・マス・大山:2005/05/03(火) 15:21:48
>>198
ああ、てっきり虐殺された人の人数かとw

200 :名無的発言者:2005/05/03(火) 15:39:16
自国民虐殺世界記録保持国。

選挙もないまま共産党一党独裁で国民のほとんどが貧乏。

技術力もなく、日米からパクった商品が横行し、トイレにドアがなく、人肉を喰らう。



・・・そんな国には金貰っても絶対住みたくねぇ(;´Д`)

201 :名無的発言者:2005/05/03(火) 15:43:11
>>196
はいはい、興奮していっぱいスペース取っちゃってw
まあ、日本はこれから 「自動的」 に右傾化していきますんでwww

202 :名無的発言者:2005/05/03(火) 16:08:59
つうか、別におれが虐殺したわけじゃないから何にも悪くない。
税金からODA出してやってるんだから中国は感謝すべき。

203 :名無的発言者:2005/05/03(火) 16:22:42

  大虐殺

という単語を使ってる奴は勉強不足or非日本人。

南京では「大虐殺」はなかった。
通常の戦闘はあった(当然死者も出た)。

戦争中に「一軍隊と一軍隊が戦闘した結果」を
「アウシュビッツ」や「ナガサキ・ヒロシマ」と同列に語るな。

204 :名無的発言者:2005/05/03(火) 16:27:55
>>203
起こしてもいない結果を押し付けられた事に対する皮肉で大虐殺を引用している
事にどうか早く気付いてください

205 :東京大空襲:2005/05/03(火) 16:33:17
空襲は1945年3月10日未明に行われ、初弾投下は0時8分であった。
B-29爆撃機344機による爆撃は、40km2の円周上にナパーム製高性能焼夷弾を
投下して東京の住民が逃げられないようにした後、東京市の隅田川沿岸地区を
中心にその円の内側を塗りつぶすように約1万2千発(2,000トン)もの油脂焼夷弾、
黄燐焼夷弾やエレクトロン焼夷弾が投下された。
8万人以上(10万人ともいわれる)が犠牲になり、焼失家屋は約27万8千戸に及び、
東京の3分の1以上の面積(40平方キロメートル)が焼失した


206 :名無的発言者:2005/05/03(火) 16:36:05
この板ID出ないから>>204のレスがどれだかわからんのだが

207 :名無的発言者:2005/05/03(火) 16:46:27
馬鹿陽区の葬儀が
折しも5月4日午後1時より
中国大使館前で行われることとなりました

つきましては皆様におかてましても
故人と縁の方は謹んでご参加されようお願いいたします

また生前の故人の希望で献花の類いはご無用ですので宜しくお願いしたく存じ上げます

208 :名無的発言者:2005/05/03(火) 16:48:08
馬鹿陽区。
思えば悲惨な人生だったな・・(合掌

209 :名無的発言者:2005/05/03(火) 16:58:11
死ねば皆仏です。冥福を祈りましょう。

210 :名無的発言者:2005/05/03(火) 17:04:25
ちーん

211 :名無的発言者:2005/05/03(火) 17:08:13
海上封鎖を受けて資源がなかった日本が、貴重な弾薬を使って市民を
虐殺するとは考えにくい

212 :名無的発言者:2005/05/03(火) 17:10:43
馬鹿陽区の葬儀が
折しも5月4日午後1時より
中国大使館前で行われることとなりました

つきましては皆様におかてましても
故人と縁の方は謹んでご参加されようお願いいたします

また生前の故人の希望で献花の類いはご無用ですので固くご辞退したく存じ上げます


213 :名無的発言者:2005/05/03(火) 17:11:19
>>211
燃料等の理由で考えられないと例に出すと中国人はこう言います
中華:日本軍は日本刀で切り殺したアル!


214 :名無的発言者:2005/05/03(火) 17:23:24
ワロスw

日本刀って切れ味鋭い代わりにすぐ斬れなくなるのにね

215 :名無的発言者:2005/05/03(火) 17:24:37
馬鹿陽区の葬儀が
折しも5月4日午後1時より
中国大使館前で行われることとなりました

つきましては皆様におかてましても
故人と縁の方は謹んでご参加されようお願いいたします

また生前の故人の希望で献花の類いはご無用ですので固くご辞退したく存じ上げます

216 :名無的発言者:2005/05/03(火) 19:45:42
>>214
おそらく旧日本軍の兵士は剣豪だらけだったんだろうw
古陰一刀流とか神夢想一刀流とかのw

217 :名無的発言者:2005/05/03(火) 20:49:49

自分たちの犯罪行為は棚に上げて、日本に謝罪ばかり求めるのは盗人たけだけしい

218 :名無的発言者:2005/05/03(火) 20:51:07


【中国】天安門事件を検索でアク禁【ヤフー】
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1115117918/l50

【六四事件】あなたも中国公安にマークされませんか?【ガクブル】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1115113878/l50



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2005/05/03(火) 18:06:26 ID:N+ltcM6z0
中国のYahoo!
http://cn.yahoo.com/
六四事件 (天安門事件)
で検索するとなぜかサーバエラー(w
しかももう一回http://cn.yahoo.com/にアクセスするとサーバエラーになる(ブラックリスト入り)

219 :名無的発言者:2005/05/04(水) 13:10:55
中国人民抗日戦争勝利60周年記念 
http://www.china.org.cn/japanese/168834.htm

220 :名無的発言者:2005/05/04(水) 14:04:49
★中国は【 終戦時は山賊や馬賊だったのに??】
 終戦時にはまだ国さえ存在せず、サンフランシスコ講和条約に呼ばれも
 しなかった国がなぜか「戦勝国」を勝手に名乗り、抗日戦勝60周年を
 祝ったり「日本は戦争の謝罪も賠償もしていない」とわめいたりする
 なんだかよくわからない思考回路の国。
 (参考:1945年 日本敗戦 →1949年 中華人民共和国建国)

221 :名無的発言者:2005/05/04(水) 14:17:04
1987年 8月 F・T・ダーディンからの聞き書き

この下関地区では、それこそ大勢の兵隊が邑江門から脱出しようとして、
お互いに衝突したり、踏みつけあったりしたのです。前にもお話したような
気がしますが、私たちが南京を出るときに、この門を通りましたが、車は
死体の山の上を走らねばなりませんでした。この門から脱出しようとした
中国軍の死骸です。中国軍はあちこちで城壁に攀じ登り脱出を試みました、
これらの死体の山は日本軍がここを占領する前にできたように思うのです。
この地域で戦闘はありませんでした。

『南京事件資料集』アメリカ関係資料編 P571 



222 :名無的発言者:2005/05/05(木) 18:25:08
南京大虐殺を行うために必要な技術と装備はなんだろうか。

223 :名無的発言者:2005/05/05(木) 18:41:27
白いものでも
黒い黒いと
しつこく宣伝
しつずければ、
人は黒いと
信ずるように
なるものなのだ
しかも人は良い噂より悪い噂を信じたがる

224 :名無的発言者:2005/05/05(木) 18:45:40
>>223
>つずければ→つづければ
に直すと漢字に変換できるよ。
俺って親切?

225 :名無的発言者:2005/05/05(木) 18:56:12
>>189
極東裁判の後にマッカーサーが言ってたなそういえば。

「あの状況に追いやられたらアメリカだって自国防衛の為に戦争したはずだ」とね

226 :名無的発言者:2005/05/05(木) 19:24:07
>>222


227 :名無的発言者:2005/05/06(金) 00:53:47
南京大虐殺があったのは12月13〜翌年1月までとされています。その期間に撮られた
写真が何枚も。もちろん日本だけじゃありません
http://jpn.dyndns.ws/~nanking/fukei.html

このページには他にも色々載ってて参考になりますよ

228 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:05:01
何人しんだかはともかく侵略があったのは事実だし
それは謙虚に反省すべし。

侵略された側の気持ちに慣れない人って無知でださいよ

229 :打倒:2005/05/06(金) 01:11:04
侵略ねぇ・・・迎え入れた人が多かったという事実はどうするのさ。

230 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:11:53
戦争をそういった感情論で語るな

侵略されようが侵略しようが死ぬのは変わらん。

安易な感情論で歴史をあやふやにしようという人って無知でださいよ

231 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:14:26
>>229
そんなの信じてるんだw

232 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:14:45
>>222

何回も反省してる。公式謝罪もしてる。賠償もしてる。条約でもきちんと修了宣言出てる。
なのに“日本は反省してない!謝罪してない!!”と叫んで、
挙げ句に内政干渉やら日本の領土まで要求してきてるので、
さすがに温厚な日本人もキレてる。
クソチャイナが本気で過去の歴史について怒りを覚えてるんじゃなくて、
自分達の利益の為に言いがかりをつけてるだけだという真実に、
多くの人間が気がついてきている。

お前は下らん釣りをする前に、近代アジア史をきちんと勉強してこい !!


233 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:16:21
当時中国国民が最も恐れていたのは匪賊と化した中国軍兵士であった。
それらから守られるとして日本の軍駐留を快く迎え入れたという記述もある。

おまけに難民区の平和に尽力した日本軍に対して表彰状も当時もたらされていたわけだが
これらの事実に対して中国擁護派はどういったソースで論破する?

234 :打倒:2005/05/06(金) 01:17:29
231>
日本軍より酷いことしていた国民党や匪賊同然の共産党よりはましだったでしょうに。
知り合いの中国人のご老人は日本軍を誉めてたけどな。当時は良くわかってなかったらしいが
国民党をはじめとする各地の軍閥よりはよっぽど信用できたってさ!

235 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:22:44
日本軍よりひどいことした人がいるならその人たちも非難すればいい。
だけど、それで日本軍の悪事が帳消しになるわけではない。

236 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:27:26
>>235中国共産党批判してください

それと酷い事というのは兵士同士の殺し合いか?ならなんのために兵士はいる?
兵隊の仕事は国を守るために戦う事だ、その任務の中には死ぬことも含まれている。
もし一般市民が死んだことを酷いことと言うなら一般服を着た中国軍ゲリラを
酷いというべきであろう?

とりあえず左翼は理論と論理で勝てないから感情に訴えるという半世紀も前の技に
頼るのをやめないといつまでも負け組みですよ。

237 :打倒:2005/05/06(金) 01:31:23
悪事・・・まぁ日本軍がまったく悪事を働かなかったわけではないと思うよ。
けど戦争状態という混乱時での状態ならよりどちらが非道な軍隊であったかは
考えておく必要はあるね。当然、非道の度合いは  中国軍閥>日本軍 
であったと思うがね。
私がはじめて学んだ中国語の先生は日本に帰化した方だった。
山西省出身で日本軍にはとりわけ世話になったと言っていた。とてもじゃないが
中国軍閥についていけるわけがなく、日本の敗戦後はベトナムへ逃げ、
日本に渡ってきたのだという。その後、当時の日本軍の幹部と再会して
面倒を見ていただき今から30年ほど前から日本企業の中国語教師を
していたとの事。また、そのお偉いさんが偶然にも私の親戚ということもあって
良くして頂いたものです。

238 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:32:53
侵略戦争だったことは事実。
中国は過去の日本の犯罪を何十代、何百代にわたっても
忘れることはない。


239 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:35:24
>>236
悪いけど俺は左翼じゃない。

南京で30万しんだなんて思ってない。だけど2ちゃんだけでいきがってる
ネット右翼を見るとばかばかしくてねw

産経の記者でもお前らには賛成しないよ。自分では同じだと思ってるんだろうがw

240 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:36:55
>>235
中京も悪いと思うけど。言論統制思想統制してるからね。

だからって、日本の過去の事実が消えるわけじゃないのよ。
相手が馬鹿だからって、自分も馬鹿になっていいわけじゃないの。
わかる?

僕ちゃん?

241 :打倒:2005/05/06(金) 01:39:11
ちなみに日本が敗戦する前、その人は日本語を日本軍の兵士から
学んでいたらしいですね。それも地方の兵士ではなく、東京の兵士を
捕まえては標準語を学んでいたとの事。
日本軍の元では中国兵のように略奪や虐殺がなく安心してくらせたということで、
またその地区で栽培されていた麻薬を一掃して地元の人民に感謝されていたとの事。

日本軍を神のように敬う必要はなく、同じ人間として悪い兵士もいたとは
思うが、当時の教育水準や兵士の訓練水準を見ても日本軍が中国の軍隊より
酷いということはなかったと思うがね。

242 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:40:22
大躍進やら文革やら天安門やらで、
優秀な頭脳をィパーィ失っちゃったから、
>>238のような単細胞しかいないんだろうね。
中国って・・・

243 :打倒:2005/05/06(金) 01:42:05
238>
ちなみに当時の大陸の状況をみて、どこからが合法でどこからが侵略なんだね?

244 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:42:38
>>241
なんかすかしてるね。鬼の首とったつもりのようだが。

現代の中国人は当時の日本軍の元なら安心だったとかそういう問題じゃなくて

侵略されたということ自体に傷ついてるんだよ。

それ自体は正当化できないの。

なにも分かってない

245 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:43:13
論点のすり替え発動法則通りで笑い声が出そうですよwwwww
マッカーサーですら
「Yes,sir.In the Pasific we bypassed them.We closed in.You must understand
hat Japan had an enormous population of nearly 80millionpeople,crowded into 4 islands.
It was about half a farm population.The other half was engaged in industry.
Potentially the labor pool in Japan,both in quantity and quality,is as good
as anything that I have ever known. Some place down the line they have discovered
what you might call the dignity of labor, that men are happier when they are
working and constructing than when they are idling.This enormous capacity for
work meant that they had to have something to work on.They built the factories,
they had the labor,but they didn't have the basic materials.There is practically
nothing indigenous to Japan except the silkworm.They lack cotton,they lack wool,
they lack petoroleum products,they lack tin,they lack rubber,they lack a great
many other things, all which was in the Asiatic basin.They feared that if those
supplies were cut off, there would be 10 to 12 million people unoccupied in Japan.
Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.」
と言っていた。簡単に要点だけ言えば、「彼らが戦争に飛び込んでいった動機は、
大部分が安全保障の必要に迫られてのことだつたのです」との事。
日本のゆがめられた歴史の勉強じゃ教えてもらえないことですが、当時の事を理解しないで
戦争=悪い事と決め付けるその思考停止スタイルを改めないと日本は同じ選択肢を迫られた
時確実に滅ぶよ。

246 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:45:31
>>244
あなたは本場中国人?
国の命令でいくらでも態度を豹変させる国の民に同情なんてできないよ。

247 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:45:49
今の若者が右よりなのは教育の性だと思う。

学校では極端な左翼教育が行われてるから、ネットで違う意見(別に真実じゃないんだけど)
をみて右こそ真実と思い込んでるんだよね。

学校で新しい歴史教科書なんかで教えようものなら、サヨの宣伝にだまされやすくなる。

人間新しい情報を真実だと思い込む傾向があるからね。ネットウヨも反動で保守になってるんだろうけど。
インテリ層はどっちにも流されず冷静なんだよね。

248 :打倒:2005/05/06(金) 01:48:36
侵略された・・・・か。
当時の弱者達は侵略されていたとは必ずしも思っていなかったろうね。
現在の中国人の侵略意識は現在の中国政府の発行する「歴史」によっている
ものですからね。
国が国として体をなしていないところで侵略も何もないでしょうに。


249 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:48:52
インテリ層って馬鹿日新聞読者の事ですか?

何を以って左翼・右翼と分けるのかはわからんが、今の中国が国として立派だとか
アジア的優しさに溢れてすばらしいとか思ってる人は確実に狂ってると思いますよ。

250 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:49:05
今の若者が右よりなのはインターネットのせいです

251 :打倒:2005/05/06(金) 01:51:10
あと当時の日本と大陸の状況でどこからが侵略でどこからがそうでないのかが
わからないと侵略の論議もできないだろうに。
ま、僕は知識が薄いから簡単に論破されてしまうでしょうが・・・

252 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:52:32
>>247
右寄り=中国批判なんていう方程式ですか、とっても危険思想ですね。
何故批判するのかと問われれば何故批判しないのかと逆に問いただしたくなるくらい
中国の暴挙溢れる政治的歴史や対外政策国内政策はヤバいんですがそこら辺どう思います?

253 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:54:21
>>244

だから何度も言わすな!

当時の世界情勢やら外交関係うんぬん虐殺の信義やらは別にして、
少なくとも戦後日本は、その点についてきちんと謝罪も賠償もしているし、
中国とも戦争責任問題は終了したという条約も結んでいる!

都合が悪いからってスルーすんな。
文句があったら現在の中国政府に言え!




254 :名無的発言者:2005/05/06(金) 03:21:21
謝罪はしたがわの論理だけではね〜。


中国が外交カードとして利用してる麺はあるにせよ、利用できないくらい
謝罪すればいいんであって十分かどうかは日本が一方的に決める
ものじゃないよ。

255 :名無的発言者:2005/05/06(金) 03:26:04
>>254
>日本が一方的に
世界的にも「謝罪」は評価されてますが?

256 :名無的発言者:2005/05/06(金) 03:32:47
>謝罪はしたがわの論理だけではね〜。

周恩来先生は
「これからは未来に向かって歩むべきだ」
と角栄サンに仰いました。

それを真似てか江沢民は
「もっと未来思考にならなければならない」
と越外相に仰いました。

バカの一つ覚えで謝罪一つまともにできないようですね。
中共ってw

257 :名無的発言者:2005/05/06(金) 03:39:48
馬鹿陽区はわざと反日的書込みをして人をおちょくり、
ある特定のsageは、自分の気に食わないスレを削除
することにやっきとなっている。あちこちの板に
削除要求している。重複だかなんだか知らないが自由に
やらせりゃいいじゃないか。2人とも実にひねくれている。


258 :名無的発言者:2005/05/06(金) 03:42:26
南京虐殺??
あたしゃ知らないよ!
そんなことより踊りませんか?

259 :名無的発言者:2005/05/06(金) 03:50:17
確かにその特定のsageってのはあちこちの
板の削除要求を執拗にするね。なんか独裁的性格の
ようだ。自分だけが正しいと思いたいらしい。
まるで中国人だ。いやチャンコロかもしれない。


260 :名無的発言者:2005/05/06(金) 08:32:45
とにかく中国寄りの奴がいかに世界とずれてるかが垣間見える論戦でした。

261 :名無的発言者:2005/05/06(金) 08:36:03
SAPIO最新号P.13〜15から抽出

陳憲中(66歳) 在米39年の中国系米国人
「ニューヨーク保釣連合会」会長、兼「ニューヨーク南京大虐殺受難同胞連合会」会長、
兼「アジア太平洋問題研究センター」責任者、兼「保釣漂流瓶活動組織委員会」顧問。
モットー:「日本の歴史家の誤りを証明することが使命」。
http://ny.libertytimes.com.tw/2003/NEW/Aug/5/index_files/Pic00003.jpg (左端 今はヒゲ無し)
1971年、共産党の尖閣諸島強奪思想に感化されて反日活動家になる。
1991年、「マギーフィルム」を「発見」する。
1996年、世界で初めてアイリス・チャンを引っ張り出し、チャンに「ラーベの日記」をドイツで「発掘」させる。
1997年、「ニューヨーク保釣連合会」会長に就任、尖閣上陸を計画し、上陸資金の調達を始める。
1998年、台湾で青少年をターゲットに反日思想流布に奔走。
2001年、小泉靖国参拝を「日本軍国主義の復活」と抗議。
2003年、全米を巡回し「日本軍細菌戦罪行展示会」開催、中国内に「中国民間保釣連合」を設立させる。
      この頃から中国当局との繋がりが見え隠れし始める。
2004年、米国教科書に「日本の侵略史」を組み込む運動を始める。
      「アジア太平洋問題研究センター」でアイリス・チャン追悼式典開催。
2005年、全世界の尖閣活動を束ねる「全球保釣運動センター」設立を提唱。
      韓国の独島団体、マレーシアの華人団体と連携し、
      ニューヨークのポーランド、ユダヤ組織にも協力を依頼、「環太平洋反日包囲網」画策中。
      今夏、ニューヨークで南京大虐殺展開催を予定。
      アイリス・チャンの演説ビデオを流し、全米400箇所を巡回する計画。

262 :馬鹿陽区:2005/05/06(金) 08:40:33
ニートは黙りなさい無教養のくせに!ニートは引きこもれ一生部屋からでるな!ニートは氏んでよし!将来の食糧危機のために。ニートは消えなさい!未来永劫君らの居場所は作らない。ホームレスよ!明日は君らが消えるのだ。覚悟汁。

263 :打倒:2005/05/06(金) 22:24:24
一応僕は社会人として働いているから発言はしていいんだよねw


264 :名無的発言者:2005/05/06(金) 22:49:18
馬鹿陽区はニートは氏んでよしと言った

馬鹿陽区に999999のダメージ

馬鹿陽区は死んだ

265 :名無的発言者:2005/05/07(土) 00:58:02
要するに、中国は国民を反日にしたいだけであって、
理由は何でも良いんですよ。
このまま日本が謝罪を続ければ、永久に謝罪しなければならない。
いつかは謝罪をやめなければ、まともな国家として日本も認められないよ。

266 :名無的発言者:2005/05/07(土) 01:19:44
>265
それなら動いてみるといい。俺はもう十数通メール送った。

★首相官邸 http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
★自民党 http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
★外務省 http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/index.html
★北京五輪反対運動 http://www.rsf.org/rubrique.php3?id_rubrique=174
★安倍晋三幹事長代理 http://newleader.s-abe.or.jp/modules/contact/
★法務副大臣・滝実(たきまこと)http://www.taki-makoto.jp/
 makoto-t@m4.kcn.ne.jp
★公明党 info@komei.or.jp
★民主党 info@dpj.or.jp 
★法務省 webmaster@moj.go.jp
★武部勤幹事長 takebe-t@js6.so-net.ne.jp
★与謝野馨政調会長 info@yosano.gr.jp
★町村信孝外相 info@machimura.gr.jp
★産経新聞 opinion@sankei-net.co.jp

267 :二本=豚:2005/05/07(土) 01:20:11
日本の男の頭は皆禿げてる。
日本の女の足は大根、О脚だ。
禿げ+大根足=弐本


268 :名無的発言者:2005/05/07(土) 01:21:09
http://66.102.7.104/search?q=cache:1N49dTmLb5wJ:www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion2(J)/diplomacy/airis.htm+%E8%8F%AF%E5%83%91%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80&hl=ja

269 :馬鹿陽区:2005/05/07(土) 01:21:14
日本人は間抜けです!それは選挙に行かないからです!
普通はどこの国も例外なく権利が与えられたら行くのです選挙に!
なのに日本の棄権者は多い私はこうおもたね!日本人は真性マゾで税金たくさんとられても何も言いません。
だから金を奪ってもいいんです。アメリカも奪てるから世界公認なの!

270 :名無的発言者:2005/05/07(土) 01:31:19
又、馬鹿陽区をたたくスレを立てるぞ

271 :名無的発言者:2005/05/07(土) 01:37:08
今回の中国騒動のおかげで2chの若い連中にどのような心意気のヤシが
居るのかよくわかった。

ちょっと前の2ch=妙にヒネたデブキモオタ軍団という構図から積極世代
へ交代の予感。

結構ニッポンもクールにアツく連帯するじゃん。

272 :二本=豚:2005/05/07(土) 01:40:15
日本の男の頭は皆禿げてる。
日本の女の足は大根、О脚だ。
禿げ+大根足=弐本


273 :名無的発言者:2005/05/07(土) 01:48:53
>271
分散型コンピューティングによる真偽検証のようなもの?

274 :名無的発言者:2005/05/07(土) 01:52:28
俺のじいちゃん戦争で中国行ったって言ってた。
場所までは聞いてないんだが(俺が幼かったから忘れているだけかも)
よくその当時の事を話してくれたよ。
子供たちが「シーサン、バナナ」とか言いながらバナナ売りに来るから
仲間と一緒に買って、その子供達と仲良く食べたり遊んだりだとか、中国人に簡単な中国語を教えてもらったりだとか。
よく若い女の子達が自分達を見に来ていたらしいんだが、「クーニャン、ライライ」って声をかけると恥ずかしそうに隠れるもんで、それが可愛らしかったとも言っていた。
じいちゃん自身は食料なんかを運ぶ仕事だったらしく戦闘には参加していないので何とも言えんが、俺に中国の話をするときは懐かしい感じで話してた。
じいちゃんにとっては青春の1ページだったんだろう。
そんな話ばっかり聞いて育ったから南京虐殺なんて言われても信じられない。
そりゃ一部の軍人は酷いことをしたんだろうが、現在言われているようなことを軍隊レベルで行ったとは信じ難い。

275 :名無的発言者:2005/05/07(土) 03:26:00
>>175
人が保存しているところを勝手に生でリンク貼るなヴォケ


276 :名無的発言者:2005/05/07(土) 03:27:26
礼儀を重んじ民に親しまれたのが日本軍。
立場を利用して傍若無人に振る舞い民から忌み嫌われたのが解放軍。

277 :名無的発言者:2005/05/07(土) 03:32:35
http://t-t-japan.com/bbs2/c-board.cgi?cmd=tpc;id=imgbord#atop

しかし東中野氏を必死に否定しているこのサヨたちの検証ってどうなのかね?

278 :名無的発言者:2005/05/07(土) 03:37:19
俺の爺さんもよく南京の話をしてくれたけど、入城時は嬉しかったって言ってた。
これでやっと休めるし人間的な安らぎを得られると思ったって言ってた。
実際は入城時すでに破壊されてたインフラの整備や家屋の修理(w)、なんかで
引っ張りまわされて休む間があまり無かったって笑ってた。

でも悲惨なことなど聞かなかったって言ってたし南京の中国人も皆穏やかで
平和そのものだったって言っていた。。。

そろそろ爺ちゃんの20回目の命日だな・・

279 :274:2005/05/07(土) 03:48:49
うちのじいちゃんもそろそろ命日だ。


280 :名無的発言者:2005/05/07(土) 04:34:09
>>277
なんだかリンク先行けないからなんとも言えないが、左翼の検証は全て
捏造か真偽の検証そっちからしなきゃいけないネタしか無い罠

281 :名無的発言者:2005/05/07(土) 05:15:02
医療系で従軍した親戚も南京やもっと内陸の前線にも行った
そうだが、誰からも南京虐殺の話は聞かなかったそうだ。
野戦病院なんかも行ってるし兵卒から将校、参謀クラスまで
仲良くなって面倒見てもらったりしてたそうだから、かなり
細かい噂まで耳に入ったようだが、それでも南京で何万人の
民間人を殺したなんて話は聞いてないらしい。
ただこういう話をすると世の中から叩かれるから言わないでいる
とも言っていた。こうやって事実は埋もれていくんだなと思ったよ。

282 :名無的発言者:2005/05/07(土) 05:24:24
科学的な検証の提案を蹴った時点で、
中国の理論は破綻してんだよ。

283 :名無的発言者:2005/05/07(土) 06:05:58
ま中国に科学的検証なんて求めるだけ無駄ってことだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%BA%8D%E9%80%B2%E6%94%BF%E7%AD%96

284 :名無的発言者:2005/05/07(土) 06:31:36
だけど大変だよね。

この戦時中の一連のプロパガンダを覆すのってさ

中国、韓国はもちろん、米国も基本的に原爆を正当化したいから
日本が残虐であったほうがいいわけでさ。
東京裁判を見れば明らかだけど

まるで現代の天動説だよ

285 :馬鹿陽区:2005/05/07(土) 06:44:51
わたし確信したね
日本の抗議シーンは百%ヤラセです。
皆さんも気付くでしょうが日本人は真性マゾなのでこういった被害者意識はもっていません
あるとするなら在日の中国人が怒っているのです。
つまり彼らは抗議したいわけです。日本人に家族をころされたてね!

286 :名無的発言者:2005/05/07(土) 08:02:43
>>284
アメリカは既にプロパガンダそのものには固執してはいないよ。ベトナム戦争で懲りてるし。

287 :名無的発言者:2005/05/07(土) 09:08:25
>>286
プロパガンダとイデオロギーの区別はついてますか?

288 :名無的発言者:2005/05/07(土) 13:28:08
大虐殺したと言う割には外国メディアの写真がホトンド出てこないのはどういうわけか。

捏造写真なら沢山出てくるのになw

289 :シナ人留学生:2005/05/07(土) 13:28:52
原爆こそデマだ!本世紀最大な嘘だ!(^^)

290 :名無的発言者:2005/05/07(土) 13:32:36
どんなだよw

もう脳みそ入ってるかどうかも怪しくなってきたな

291 :シナ人留学生:2005/05/07(土) 13:33:34
デフォルト脳タリン日本人よりましだが!(==)

292 :名無的発言者:2005/05/07(土) 13:36:10
必殺(^^)

293 :名無的発言者:2005/05/07(土) 13:42:10
global_warming_gleen@yahoo.co.jp
  ↑
こいつこそ中国をばかにしてる。。。。

294 :名無的発言者:2005/05/07(土) 15:13:53
『天皇陛下がそれほど国民のことを思っていたのなら、一九七〇年代に初めて行われた国際記者会見で、
戦争責任と原爆投下について質問されたとき、

「私はそのような言葉のアヤについては、文学方面を研究していないのでよくわからぬ、
原爆投下は戦争だから仕方がなかった」

とうそぶき、記者団を唖然とさせるはずもなかった。
その一言で、天皇のために死んだ三二〇万同胞の死はすべて犬死になった。
曖昧な笑いを浮かべながらそう言った男の顔をブラウン管のなかに見つめながら、
僕はこの瞬間からこの男を激しく軽蔑するようになった。
アジア諸国は天皇発言に激しく抗議したが、
日本のマスコミは一切論評を避けた。

言論の自由が死んだ日でもあった。

(報道写真家、福島菊次郎著「ヒロシマの嘘」「僕と天皇裕仁」の章から)

http://homepage2.nifty.com/munesuke/za-2003-8-6.htm


295 :名無的発言者:2005/05/07(土) 23:47:19
>>294
過去現在未来に至るまでマスゴミはマスゴミ。

296 :名無的発言者:2005/05/08(日) 00:01:17
中国の言う殺害人数がドンドンふえてるんだろ。
そんないい加減な証拠では

無かったといわれても仕方ない。

大体、1月前の暴動の謝罪すらしない奴等に
何十年も前のいい加減な証拠で
謝罪なんてできるわけないだろう。

297 :名無的発言者:2005/05/08(日) 10:39:03
根本的な事を間違ってるぞ。
高々30万匹の南京虫殺してもどうでもいい、寧ろ神聖なる行為である。

298 :名無的発言者:2005/05/08(日) 10:53:23
そのとおり

299 :名無的発言者:2005/05/08(日) 16:40:47
「仮に」そんな事件があったとしても、なw

300 :名無的発言者:2005/05/08(日) 19:43:04
南京大虐殺は日本政府もその存在を公式に認めている
歴史的事実です。↓
・政府サイト
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/hodokan/hodo9812.html#7-A

殺害された人数は20万や40万など
さまざまな説があるようです

・参考外国サイト?(英語)
http://www.centurychina.com/wiihist/njmassac/index.html

なお百人斬りについてはそのその事実の真偽が
当事者(戦後に処刑)のご子息により
まさに現在 裁判にて争われています


301 :名無的発言者:2005/05/08(日) 20:23:22
>>300

>1937年の旧日本軍の南京入城の後、非戦闘員の殺害あるいは虐殺行
>為等があったことは否定できない事実であったと考えている。

民間人に混じったゲリラ掃討のために民間人が巻き込まれたことは
戦時の事情からして否定できないと言っているだけで肯定してない
でしょ。

中国が特異な残虐事件に仕立て上げるため誇大な数字を出してきた
その「大虐殺」なんてのは無いって事。

302 :名無的発言者:2005/05/08(日) 21:29:08
このスレに興味のある人はみれ

http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/aandv/




303 :名無的発言者:2005/05/08(日) 22:02:17
非戦闘員の殺害あるいは虐殺行為等があったことは
否定できない事実であったと考えている。

そりゃ殺しただろ、日本に歯向ってる民間人ゲリラぐらい
でも30マソも殺したなんて認めとらんし、

虐殺後人口が増えてる南京ってどうせつめいするの?
虐殺があった町に好んで人が集まると思えん品。
殺した数だけ人口減少するのが道理だろ。

304 :外国人参政権は国民主権侵害!:2005/05/09(月) 00:13:05
人数を否定されると「人数ではなく虐殺という行為が問題だ」とか反論してくるけど、どんな行為が虐殺なんだ?

戦闘員を殺す→武装解除して投降しない以上、どのような殺され方をされても戦闘行為。虐殺にはならない。
便衣兵を殺す→ゲリラなんだから同上。
便衣兵と間違えて一般人を殺す→本来守るべき存在である国民を盾とした便衣兵、ひいては中国側に責任あり。
非戦闘員による日本兵への攻撃に対する反撃→攻撃してきた時点で非戦闘員ではない。

こう考えていくと虐殺に該当するのは、「抵抗の意思のない従順な非戦闘員を軍の命令により殺害」ぐらいしかないと思うんだが、
そう考えると虐殺と呼ぶべき自体は人数に関係なく存在しなんじゃないかと……。
戦闘員との交戦であれば30万が300万であれ、虐殺呼ばわりされて非難される謂れはないし。

305 :名無的発言者:2005/05/09(月) 00:20:40
300よ日本刀一本で百人も切ることは普通に考えて無理だぞ
せいぜい四五人切ったら刃が欠けるから残り九百五人は撲殺
せないかんがな

306 :名無的発言者:2005/05/09(月) 00:26:25
>>305
中村主人みたいに
斬るんじゃなくて
刺すんだよ。


と冗談言ってみる。

307 :うにうに:2005/05/09(月) 00:41:14
日本刀で100人殺すことはできるよ。
捕虜の頚動脈に刃を当てて、ちょこっと押し込めば終わりだよ。
その調子でなら1000人だってできるさ。
でも戦場で銃弾飛び交う乱戦の中、百人も切ることははっきり言って
不可能だ。幕末でさえ戦場では刀はたいした役には立てなかったというのに。
打ち首にかんしても一度に大勢は不可能だ!刀は手入れをしっかりしないと
長持ちはしない・・・・ていうか、もともと刀とは戦場での消耗品、
一本の刀で戦い続けた兵卒なんていない。現存する名将の刀なんて大して
使用していない。将は兵を率いるもので自ら戦うものでもないしね。
少し話し外れたが、日本刀で戦場での百人斬りは不可能って事です。

308 :名無的発言者:2005/05/09(月) 00:45:09
>>307
なんか必殺仕事人みたいだな 斬られ点のがチャンだったら
 見てみたいぞ

309 :名無的発言者:2005/05/09(月) 00:47:47
>>300
反論マダー?

310 :名無的発言者:2005/05/09(月) 00:55:40
>>305
刃が欠けるより脂が乗って切れなくなる。やはり4〜5人がせいぜい。
一乗寺の決闘で武蔵が切ったのもほんとうは10人程度で、異常な運動
神経で、脇差のほうで、ぶすっ、ぶすっとやった結果。
以上2点、古い文献に明らか。

311 :名無的発言者:2005/05/09(月) 00:59:01
戦国時代から刀傷で戦闘不能になったのは全体の2パーセントに満たず。
大部分は弓、鉄砲、槍による。

312 :名無的発言者:2005/05/09(月) 01:04:21
人数は、問題じゃないです。


313 :うにうに:2005/05/09(月) 01:08:14
人数が問題じゃないなら、大屠殺から「大」をはずしてもらわないとね。

314 :名無的発言者:2005/05/09(月) 01:17:37
>>304
すでに投降し、戦闘の意思のない丸腰の捕虜を多数殺しています。
(明らかに国際法違反で虐殺と言われても仕方ないでしょう)
あまりの捕虜の多さに日本側の受け入れ体制が不十分であったことも
このような悲劇を生んだ一因だったようです。

捕虜をとるには 収容所を用意する必要があるし、
食料や衣服の支給、衛生、
また何より捕虜が団結する隙を与えない綿密な管理が必要ですが
日本軍はそのような努力を怠ったようです。

日本側の捕虜管理体制が不十分だったこと
さらに日本の監視官に対し捕虜の数が膨大だったことで
日本兵は逆に恐怖感を抱いてしまい。
少しのことにも過剰反応し大量に殺したそうです。
殺害方法としては日本刀で切ったのは稀で
機銃乱射や、銃殺、銃剣による刺殺が多かったのではないでしょうか

315 :名無的発言者:2005/05/09(月) 01:19:54
> 機銃乱射や、銃殺、銃剣による刺殺が多かったのではないでしょうか


だれもあなたの感想は聞いてない。

事実が知りたい。

316 :名無的発言者:2005/05/09(月) 01:37:36
>>315
314 を投降したものです
参考にした資料は以下のとおりです。
http://www.han.org/a/half-moon/hm044.html#No.291
在日朝鮮人の方のサイトではありますが
資料の出所は記されてあり、信憑性はあると思います。



317 :名無的発言者:2005/05/09(月) 01:49:35
>在日朝鮮人の方のサイト

ここでネタですか?

318 :名無的発言者:2005/05/09(月) 01:56:51
ソースがチョンの作ったHPw

319 :名無的発言者:2005/05/09(月) 02:09:30
314 を投降したものです
本当の参考資料は
かなり以前に他のサイトで知った内容だったのですが
もうどのサイトたっだか忘れてしまったので
とりあえず変わりに探してきたのが 316の資料です
サイト管理者を確認したところたまたま在日朝鮮人の方でした。

話題をそらすきっかけを作ってしまってすみません

320 :名無的発言者:2005/05/09(月) 02:12:41
ttp://www.geocities.jp/yatagarassu/moudamattehairarenai1.htm

321 :名無的発言者:2005/05/09(月) 02:30:56
>>300
>>南京大虐殺は日本政府もその存在を公式に認めている
>>歴史的事実です。

それって「歴史的事実」じゃなくて「政治的事実」じゃないの?


322 :名無的発言者:2005/05/09(月) 03:01:06
だれかタイムマシンで覗いてきてくれ。
有ったにせよ無かったにせよ
本当のことが知りたい。

323 :名無的発言者:2005/05/09(月) 03:37:49
謝ればすむんだから
ガンガン謝っちゃえばいいじゃん。

324 :名無的発言者:2005/05/09(月) 04:04:55
>>323
いわれの無い罪を受け入れる事により、調子に乗る国がいるから日本は毅然と
した態度を取らなきゃいけない。
今の中国とか朝鮮半島の奴等見ればわかるだろ。

325 :名無的発言者:2005/05/09(月) 04:27:09
>>314
そんな事で罪になるんだったらアメリカはもっと酷いぞ。
WW2では一切の捕虜を認めなかった。武器を捨てて投降する兵士を機銃掃射なんて
ざらだったと当時の米国兵の供述なんていくらでもある。

              で?

それが現在も刻一刻と変化している世界情勢の中で60年も前の事で(しかも事実でない事で)
うだうだと脅して金せびっているのが国際的にモラルのある行為だとでも?
そんなんだからいつまで経っても中国は繁栄しないし中国万歳の日本人も頭が腐ってるって
言われるんだよ。

326 :名無的発言者:2005/05/09(月) 04:30:53
>謝ればすむんだから
>ガンガン謝っちゃえばいいじゃん。
平河総合戦略研究所_メールマガジン
http://www.hirakawa-i.org/mailmagazine.html

2.奥山篤信コーナー
 誇りと怒りを忘れた日本人
を読みなさい。


327 :名無的発言者:2005/05/09(月) 04:56:10
この手の話題になると、必ずお前のような良識人気取りのグローバル馬鹿が毎回出て来て困る。

政府が認めてるのは“非戦闘員の殺害あるいは虐殺行為等があったことは
否定できない事実”であって、“日本軍が組織的に大規模虐殺を行った事”を認めたわけではない。
少なくとも、中国が主張するような“大虐殺”を日本軍はしていないし、する必要性がない。
戦争で民間人が巻き込まれて死亡したり勘違いで殺害されたりする事は、古今東西、どんな時代の戦争でも日常的に起こる事だ。
“どれだけ手段を講じても、必ず民間人に被害が出る”からこそ、戦後世界では“戦争=悪”と定義されるようになったんだからな。
政府は“戦争では当たり前のように起こる事”を認めただけにすぎない。

だからこそ戦後に日本は、“戦争中に中国に与えた戦争被害”に対してきちんと賠償も謝罪もしているし、
中国側とも“戦争賠償問題は、これで全て終了する”という条約をきちんと結んでいる。
それなのに後になって中国がガタガタ抜かす事自体、既にルール違反。そんな主張をまともに相手する必要なぞ、どこにもない。
“でも中国人を殺したんだから”なんて感情論で物を言うなよ?
国家間の交渉ってのは、個人の感傷で事の是非を判断するような甘っちょろいもんじゃないんだから。
日本はルールにしたがって“するべき事を既にした。中国も“納得した。”んだ。
それ以上もそれ以下もない。そこで終りだ。それが国家間の外交というものだ。

それから、>>316で出したような糞コリアンのサイトの情報なんかソースにならん。
“かなり以前に他のサイトで知った内容だったのですが ”とか言ってフォロー
したつもりだろうが、“他のサイト”がコリアン系だったらどうするつもりだ?
そんな事言ってる段階で、その情報は既にアウトだ。

俺は別に右翼でも何でも無いが、中国に言った事もあるし実際の中国人や韓国人と接する機会も多かった。
だからこそ言えるが、あいつらは信用に値する人間じゃない。
どちらも“超自己主義・超利己主義民族”だからな。
個人単位では良い奴もいるかもしれんが大多数は厄害以外の何者でもない。

お前は、近代史とか亜細亜の文化について一度勉強仕直して来い!!


328 :名無的発言者:2005/05/09(月) 05:19:33
また、朝日や日本の歴史教科書に毒された奴がきたねw。
やってもいないことを謝ってなんになるの?
やってもないことを謝るって事はやったって認める事だよ。
犯罪を犯していないのにやったってあなた達は認めて刑務所に入るの?
よく、考えた方がいいな。中国は明らかに歴史を外交のカードにして
日本に圧力かけてるんだから。捏造してでもね。
謝って解決させようなんて手段が正しいと思ってる日本人がいるから
近隣諸国にどうせ日本は謝るだけで何にも出来ないってなめられるんだよ。


329 :名無的発言者:2005/05/09(月) 05:38:02
対話と圧力だな。
中国の場合
圧力と侵略だけど。

330 :名無的発言者:2005/05/09(月) 08:13:53
>>316
半月城かよw

331 :名無的発言者:2005/05/09(月) 08:16:40
ありもしない妄想(虐殺)で踊り続けろ

愚民どもめ

ハハハハハ

332 :名無的発言者:2005/05/09(月) 08:20:47
元寇で対馬大虐殺はあった

333 :セイラ・マス・大山:2005/05/09(月) 08:28:45
南京虫虐殺

334 :名無的発言者:2005/05/09(月) 09:49:56
天安門大虐殺。

335 :名無的発言者:2005/05/09(月) 10:12:43
http://100m.main.jp/cn.swf

336 :304 外国人参政権は国民主権侵害!:2005/05/09(月) 10:33:44
便衣兵であれば、ハーグ陸戦協定の交戦者の資格を満たしていないから、
投降したところで捕虜としての扱いを受けることはできないよな。
当時の中国はハーグ陸戦協定を批准していないとしても、
その場合はハーグ陸戦協定によって保護されてないことになるから、
投降者を処刑しても国際法違反にはならないよな。

それに>>316の資料、
>資料の出所は記されてあり、信憑性はあると思います
などと書いているが、文中の単語で検索かけただけでもかなりの反論が出てくるし、
引用されている文は改ざんされているものもあるだろ。
軍からの命令は「処置」であるのに解釈である「皆殺せ」にしたり。
解釈があるなら、引用文は改ざんせず、注釈をつけるべきだ。
時節に都合の良い様に引用文を改ざんするようなものが信憑性があるわけがない。


337 :名無的発言者:2005/05/09(月) 20:22:48
これが証拠アルよ!と思い切って出した証拠写真が
冬の南京なのに夏服だったり、日本刀の握りが逆だったり、馬賊の写真だったりするわけで


338 :名無的発言者:2005/05/09(月) 21:04:58
南京大虐殺否定派の意見が増えてきましたね
たくさん書いてくれるのはいいのですが

裏づけとなる資料の提示が無いのがさみしい。
納得できる資料は果して提示できるのかな?

339 :名無的発言者:2005/05/09(月) 21:08:16
ここでも見てたら。
http://jpn.dyndns.ws/~nanking/

340 :名無的発言者:2005/05/09(月) 23:54:10
>>338
( ・∀・)っ[悪魔の証明]

341 :名無的発言者:2005/05/10(火) 00:07:23
>>338
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1503/1503043fact.html

南京大虐殺覆す新事実

342 :名無的発言者:2005/05/10(火) 00:57:30
うーんどっちが真実なのかまだ分からない。
とりあえず現在行われている100人斬り裁判の
行方を見守るか。

343 :名無的発言者:2005/05/10(火) 04:31:13
突き詰めると東京裁判のせいになってくるんだがな
偽証罪が無くて、弁護側の反論が許されず、
原告の証言はうわさ話のたぐいまで立証もされずに受理される
こんなもん裁判では無かろう

アメリカ側で「東京裁判は誤りであった」とかの援護射撃は絶対期待できないだろうけど…

344 :イヤーン:2005/05/10(火) 04:34:06
倭地区は中国人を殺して川に流しました。

345 :名無的発言者:2005/05/10(火) 04:37:59
現在では明確な物的証拠が無ければ立件すら困難だろw

証人?そんなもの糞の約にも立たん。

むしろ虐殺に関する捏造写真や捏造書類の多い事実が裁判官の心象を大いに損なうだろう。

もう裁判するまえから結果が見えてると思うが。

346 :イヤーン:2005/05/10(火) 04:39:22
日本軍はフン族のアッティラ王を思わせる方法で30万
の中国民間人を虐殺した

347 :イヤーン:2005/05/10(火) 04:40:35
倭畜の味方はいません。

348 :名無的発言者:2005/05/10(火) 04:42:01
中国の味方はどこですか?
本当の味方なんて中国に存在するの?笑

349 :名無的発言者:2005/05/10(火) 04:46:44
朝鮮という属国ならいるアルよ

役にたたないけど

350 :イヤーン:2005/05/10(火) 04:48:27
イゲリス、アマリカ

351 :名無的発言者:2005/05/10(火) 04:51:05
虐殺の物的証拠っつーのも難しいもんだがな
これが証拠の死体アルよ!って60年前の白骨死体持ってこられても困るし

現状のツッコミ所満載の証言や全く違う場所の写真が証拠にすらならないのは明白だが

352 :名無的発言者:2005/05/10(火) 04:54:02
★中国
国連分担金      2.05%
PKO・PKF活動     従事したことは無い
発展途上国支援    小規模であるがしている。ただし日本から貰った金
国家元首の選出方法  一部の共産党幹部による選出。民意は反映しない
政治体制       共産党の一党独裁体制
言論の自由      制限されている
政治犯の存在     存在している
思想犯の存在     存在している
歴史教科書      共産党が自分たちで作成した教科書のみ
戦争         現在もアジア諸国を武力を行使して侵略中
常任理事国      チベット問題や人権問題について11回拒否権を行使。
※中国の国家主席が「日本に常任理事国入りの資格が無い」と発言したら、
 世界中の国々から「中国こそ常任理事国入りの資格がない」と非難を浴びた。
 ただし、このことは、一般の中国国民には、報道規制で知らされていない。

★日本
国連分担金      19.468%
PKO.PKF活動      従事した経験あり
発展途上国支援    世界でトップクラスの支援額。中国にも支援している
国家元首の選出方法  国民が選出した議員が決定する
政治体制       多数政党制の民主国家
言論の自由      完全に保証されている
政治犯の存在     存在しない
思想犯の存在     存在しない
歴史教科書      民間企業が作成し、学校側が選択する
戦争         憲法で戦争を放棄し、実際に戦後60年間一度も武力行使をしていない
常任理事国      立候補中
※日本の常任理事国入り反対を表明している国は、中朝韓の3カ国のみ。

353 :名無的発言者:2005/05/10(火) 05:46:29
中国って貧乏なのによく常任理事国でいられるね。
恥ずかしくないの?

354 :イヤーン:2005/05/10(火) 05:53:16
中国に歯向かえる国が無いから。

355 :名無的発言者:2005/05/10(火) 06:09:40
中華思想に汚染された人発見。
中国に歯向かえる国が無いと思ってる時点で笑えるよね。
アメリカやロシアを恐れてないんだ(プッ

356 :イヤーン:2005/05/10(火) 06:13:24
ロシアは中国の味方です。中国人の若者はロシア人女性沢山付き合っています。

357 :名無的発言者:2005/05/10(火) 06:23:08
たしかにロシアは中国の友達みたいなもんかな。
アメリカは恐れてるんだ笑
歯向かえる国が無いなんていいながらアメリカはやっぱ怖いんだね。
アメリカと中国が戦争になったとしてロシアは中国のために
いっしょに戦ってくれると思う?
中国といっしょに戦ってくれる国があると思う?

358 :名無的発言者:2005/05/10(火) 06:32:09
ウリたちが支援するニダ!あぼーん

359 :名無的発言者:2005/05/10(火) 06:33:06
アメリカと中国の戦争が起きるとすれば
中国がなんらかの軍事行動を起こしたときだろうな。
ただでさえ軍事費を増やし続けている国だからな。
この軍縮の時代に何をしているのやら。

360 :名無的発言者:2005/05/10(火) 06:34:20
チョンなんて 役立たないよ。

あんな 卑しい民族がいたら 足手まとい。

361 :名無的発言者:2005/05/10(火) 06:34:45
アイゴー

362 :名無的発言者:2005/05/10(火) 06:37:50
アメリカは中国相手に軍事力を行使する必要すらない。
在米中国資産の凍結と中国が持ってる大量の米国債の
払い戻し停止、対中国輸出入の停止、周辺国を同調させての
経済制裁。中国から投資資金の引き上げ・・・
しばらくすれば内部から崩壊するよ。

363 :名無的発言者:2005/05/10(火) 06:39:41
>>362
中国は核を持ってる国だからね。
そんなことしたら確実に戦争をしかけてきそうw。

364 :名無的発言者:2005/05/10(火) 07:32:38
核を使った場合、人海戦術は意味がない。
しかも米国の多弾頭高精度ミサイルには勝てない。
1、2発撃ってみたところで基地全滅。
あとは降伏するまで米英連合軍から全都市、全地域にお返しが来る。
核を使わなかった場合、人の多さは意味が出てくるが、中国に
自分から米国に出むいて攻撃し、勝利する能力がない以上、
米国は中国に経済制裁して兵糧攻めすれば良し。
あとは待っておけば日干し決定。食い物はこまらないだろうが、
一度金持ちの味を占めた層は反乱を起こす。

365 :名無的発言者:2005/05/10(火) 08:33:11
>>364が全てを物語りました

366 :名無的発言者:2005/05/10(火) 15:21:00
イラクでは米軍誤射の犠牲になった、二人の日本人外交官がいたなぁ。
http://www.janjan.jp/government/0405/0405084122/1.php

367 :名無的発言者:2005/05/10(火) 15:35:35
36 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:2005/05/10(火) 13:16:12 ID:Rs7BDhq7
外務省・経済協力局長と参事官の中国との繋がり。
佐藤重和 新局長 中国から年間2000万円の賄賂と中国人女性の愛人2人
(黒龍江省出身の29才と四川省出身の32才)を与えられている。
インドネシア・バリ島にある妻名義の別荘も中国政府からの贈り物。
中国軍の張万年(総参謀長・軍事委副主席)とは家族ぐるみの付き合い。
佐渡島志郎 参事官 年間1400万円の賄賂。愛人1人(雲南省出身の21才)を収賄。
エーゲ海に持つ自家用ボートが中国からの贈り物。
この書き込みについて、情報源や私自身の身分は一切明かせません。
こうして直接国民に訴えるしか方法がなかったのです。ご理解下さい。

・・・・だとよ


368 :名無的発言者:2005/05/10(火) 16:25:02
>>364
そうなったら火病った中国が日本に矛先を向けるだけ

369 :名無的発言者:2005/05/10(火) 17:16:35
(えー? 南京大虐殺も731部隊も全て嘘、戦後のでっち上げでしょ。
 `ー‐―V―――――――――――――――――――――――――――――
           ;:'´ (   支那人キモーイ  歴史捏造するなんてサイテイ。
        _....._{{ 〃`ー―――――V―――――――――――――――――――
      , - ' ,..、、.ヾ{{フ'⌒`ヽ、        ( ウソが許されるのは小学生までだよねー
    /  ,:', -‐‐` ´ '´⌒ヽ ヾ:、   _....、、、、`ー――――V―――――――――――‐
.   ,'   ,'´ ,ィ ,ィ ,' ,   `ヽ',  ',-<´ ,     `ヽ.      ______        ..._
    ,'   .i  /|. /.| { i,  i,  }.  }_,,)) lニ二二ミヽ.、 ':, ,.: '´ ,_.....__`ヽ、    ,..-‐-、),...._
   ! |  ! .,'-.{ ! !|; |`、.}゙!.! |.  ! ヽ.l ./ ,!  ,,`ヾ:、 ':,  ./'´ ̄`ヾ、、ヽ,.:'´ ,:‐:、 ,.-、 ヽ.
   ', ', |Vァ=、゙、 `゙、!-_:ト,リ', l ! |   ゙レ__,〃_/リ  !.'; .} ./l_|___ノ! l `、 ',  / //`''} }.'; ',
    ヽ、', l:!Kノ}.     f:_.)i゙i: リ ! l ル' ̄`` ´-、,ノノ l l .!,;:=、`:.`:>=、.j,} |__人(( _ノノノ  |
     | l!iヾ- ' ,   .!__:ノ ゙ ,リ l リ'´ .|' ̄ヽ   __ `><ノ | {;:'ノ ノtrテ;、.Y ! ,--、   __`彡 ノ
.     ',|!!、    r‐┐   ` ノ' /,イ  !   __ , ⌒'/!| |  !.`ー‐'´, ゙じ' ノ ! h.   ._: ´ ソ).(
      'i!゙、ヽ、 ゙ー'  _, ィ,:',:''´ !  !、  ー'  ノイ ! | | !、  !フ `フ'リ ! ル'ヽ.._ _..、(ン ノ )
      ゙:、ィ、jヾー::: 'iヘ ノ',リ./! .| |ー`┬、' ´ 〃 l. トヾ、.゙`ィ'' ´ヽ、/// \二|`\ー‐‐'´
   ,、- '´ ヽ、゙、   { `>"、  !  ! !   | `>-、 | |、 ________∧______
  /\\    ',   }   //`ヽ|  ',.!゙、 !// ゙!/  ! ( キャハハハハハハ

さくらたんまでこんな事を言う時代ですよ。。。

370 :名無的発言者:2005/05/10(火) 17:18:10
もまえらに精神病院を紹介するね。
アクセスだけじゃなく通院又は入院してね。
http://www.saiseikyo.or.jp/

371 :名無的発言者:2005/05/10(火) 20:44:13
最近まで南京大虐殺は本当にあったと思っていました。
ですがいろいろの人の話や書籍を読むとどうもでっち上げ臭い
という気になってきました。蒋介石の宣伝機関にして
やられたような気がします。我々も世界に向けてキャンペーンを
はる必要があります。

372 :名無的発言者:2005/05/10(火) 20:48:01
36 名前:名無しさん@5周年[] 投稿日:2005/05/10(火) 13:16:12 ID:Rs7BDhq7
外務省・経済協力局長と参事官の中国との繋がり。
佐藤重和 新局長 中国から年間2000万円の賄賂と中国人女性の愛人2人
(黒龍江省出身の29才と四川省出身の32才)を与えられている。
インドネシア・バリ島にある妻名義の別荘も中国政府からの贈り物。
中国軍の張万年(総参謀長・軍事委副主席)とは家族ぐるみの付き合い。
佐渡島志郎 参事官 年間1400万円の賄賂。愛人1人(雲南省出身の21才)を収賄。
エーゲ海に持つ自家用ボートが中国からの贈り物。
この書き込みについて、情報源や私自身の身分は一切明かせません。
こうして直接国民に訴えるしか方法がなかったのです。ご理解下さい。

何気にコレって大問題じゃね?
外務省の金庫係りが中国と癒着なんてシャレならんだろ!!



373 :名無的発言者:2005/05/10(火) 20:48:27
>>367 漏れも見たことあるアル。
 ■■■外務省・親中派が局長に!!!■■■というスレだった。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1094113181/6-10

374 :名無的発言者:2005/05/10(火) 22:46:58
【中国】南京大虐殺テーマの交響曲「平和頌」北京公演【05/10】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115732167/

375 :名無的発言者:2005/05/11(水) 07:24:27
もしアメリカ人が広島の原爆投下による被害について、
「広島の原爆投下による犠牲者数が10万人というのは嘘で、
実際はせいぜい千人程度だ」ということを発表する集会を開いたら、日本人はどんな反応を示すでしょうか。

反論や抗議はあっても、
アメリカ政府に「そのような集会に会場を貸すな」とか、「集会を中止させろ」ということは言わないと思います。
具体的な事実をあげて反論するとか、アメリカの新聞に意見広告を出すなどすると思います。
自分の主張にウソのない人は、決して相手の口を封じようとはしないものです。
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/F19.htm

いや、たぶん「そのような集会に会場を貸すな」とか「集会を中止させろ」って言うと思う(;^^

376 :名無的発言者:2005/05/11(水) 12:08:07
先頭にhをつけて直接URLを入力してください。

正月「皇軍万歳、謹賀新年」と書く日本軍。捨てられた馬で遊ぶ日本軍。正月に爆竹で遊ぶ南京の子供
ttp://cgi.2chan.net/up2/src/f75539.mov

南京の自治政府ができ祝賀のため演奏しながら行進をする日本軍
それを見て楽しそうな従軍看護婦
ttp://cgi.2chan.net/up2/src/f75540.mov

A級資料である、映画「南京」で見る、占領下の中国人の生活と日本軍。

入江紗綾

377 :名無的発言者:2005/05/11(水) 12:51:09
私の祖母は満州育ちなのだが 昨日 支那の文句を言っていたら 日本もひどい事してきたんやでって言ってた それは作り話やでって言うと…… 私もどちらが正しいか解らなくなってきた ちなみに純日本人です。 ん?

378 :名無的発言者:2005/05/11(水) 15:09:43
>>377
そういう日本人の善意に漬け込まれてきたのが今までの日本
昔もアメリカで日本移民が差別されていたときも勘違いしていた。
日本人の方が変われば何とかなるとね。
今回も反省していれば何とか分かってもらえると思っているんだろうね。
日本の対外姿勢はそんな幻想を信じていることに間違いがある。
日本人の美徳などは通用しないよ。

379 :名無的発言者:2005/05/11(水) 16:07:31
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1115771666/l50

芸能】日本人美少女さあや(入江沙綾)11歳Fカップ、中国「反日暴動」を止めた!?文春報じる

週刊文春が、「一人の日本人少女(の画像)が、中国の反日運動を止めた」という
ネット上の噂について報じた模様。

以下本文(抜粋)

いま、一人の日本人少女が中国の反日運動の流れを止めた――という伝説がネット上で流布している。
舞台となったのは中国の「百度」なるサイト。
検索サイトとして中国で有名な「百度」内にある反日系掲示板に、
日本人少女を名乗る書き込みが掲載されたのは四月上旬のこと。
(中略)
日本のネットではこう訳されている。
「日本の11歳の巨乳ロリドル入江沙綾が中国人民の皆さんに言うお!
大好きなお兄ちゃん、日本の美少女沙綾のおねがいです、反日のおいたをしないでください。
そうじゃなきゃ、あなたを嫌いになっちゃうかも。もし反日さわぎをやめて、中国の民主化のために
努力してくれるなら、すぐにわたしのおっぱいうpします!!!中国人民よ団結してください!!」

この文章には少女の水着画像が添付されており、この後、反日的な書き込みが激減、
彼女を賞賛する書き込みが殺到したのである。
「11さいには見えん。18歳だよ。萌えー」
「こう言う日本製品は排斥しない!」

(以下略)


380 :名無的発言者:2005/05/11(水) 18:06:58
クマー

381 :名無的発言者:2005/05/11(水) 18:19:45
いや嘘でしょ、朝日新聞が30万人大虐殺!!とか一面で
記事をだして広まったそうだよ。
http://www.ii-park.net/~imzapanese/nihon/asahi.htm

382 :名無的発言者:2005/05/11(水) 20:45:21
60年前は国がなかったクセに偉そうに…
http://www.people.ne.jp/2005/05/11/jp20050511_49925.html
それに「中国が日本に対して勝利した記念」の式典に日本が参加して利があるのか?
中国>>>日本の優位関係を誇張したいだけに見える

本当にプラスにしたいんなら合同慰霊祭にした方がいいだろうに

383 :名無的発言者:2005/05/11(水) 20:45:55
ごめん、スレ間違えた

384 :名無的発言者:2005/05/12(木) 18:21:01
目立たねーなぁ…

385 :名無的発言者:2005/05/13(金) 02:55:20
南京大虐殺、従軍慰安婦が朝日新聞によって捏造され外交問題に発展するまでの過程。
http://gazo05.chbox.jp/news-movie/src/1115870763333.wmv

386 :警告:2005/05/13(金) 03:20:03
馬鹿陽区=医師腹=善意を装う削除依頼人=ガテン系SAGEは同一人物です。
自作自演のペテン師に騙されることのなきようご注意下さい。


387 :名無的発言者:2005/05/13(金) 05:50:50
今、カナダにいるんですけど、こっちでできた彼女に、(南京虐殺なんて政治的なプロパガンダなんだろ)
って言ったら、(何でもかんでも日本を美化するなと、事実は事実として受け止めろ)って言われました。そして
Rape of Nankingの写真だということで下記のホームページに行き
http://www.bergen.org/AAST/Projects/ChinaHistory/rape.html
(ホームページの下のほうに”picture"とあるので、そこからよく巷で見る写真がみれます。)

そして証拠とされる写真を見ました。確かにこれらの写真を見ていると南京虐殺も
本当はあったのかなとおもえるようになってきました。ただ、ここにいる皆さんも
実際に中国の方々(私の場合は、裕福層もしくは、勉強ができ、政府のお金で北米で
勉強にきている中国人学生)と接しているとわかると思うのですが、結構素朴で、いいやつも
多いんですが、なにか、信用できないところが多いんですよね。
何人かの中国人に日本人のことをどう思っているかと聞いてみたら、最終的には
彼らが彼らの両親、祖母から聞いている日本との歴史により、日本人とは深くはかかわりたくない
もしくは、日本人に対して良いイメージを持つことはできないといっていました。

私としては、あの写真を見せられると、たくさんの中国人が殺されたのかも知れないと
思う反面、こういった日本人に対して悪い先入観だけを持った人がつくった本は
信用できないですね。
ま、そのようなこともあるので、私としては、ここ、北米でこの話題について聞かれると
あの本が言っていること、すべてを信じるなと言う事にします。
まだ日本では、この本の信憑性については論議中だからと。
ま、僕の彼女に対しては、結局は他人事なのか、
私が(論議中の事に対して結論付けるな、とか中国人の言うことだけを信じるのか、お前の大事な彼氏の言っていることは信じないのか)
と本気で怒ったら、(もうどうでもいい!、知らない!)と去っていきました。
ま、2,3時間したら電話してくるんですけどね。



388 :名無的発言者:2005/05/13(金) 05:52:46
続き
思う反面、こういった日本人に対して悪い先入観だけを持った人がつくった本は
信用できないですね。
ま、そのようなこともあるので、私としては、ここ、北米でこの話題について聞かれると
あの本が言っていること、すべてを信じるなと言う事にします。
まだ日本では、この本の信憑性については論議中だからと。
ま、僕の彼女に対しては、結局は他人事なのか、
私が(論議中の事に対して結論付けるな、とか中国人の言うことだけを信じるのか、お前の大事な彼氏の言っていることは信じないのか)
と本気で怒ったら、(もうどうでもいい!、知らない!)と去っていきました。
ま、2,3時間したら電話してくるんですけどね。


389 :名無的発言者:2005/05/13(金) 05:59:11
ま、それでなんですけど、こういったことをここの人に
聞かれたときにちゃんと南京大虐殺の信憑性について示せるように、
どなたか英吾で書かれているこの南京事件について、日本援護のサイト
とか知りませんか?
今のところ
http://en.wikipedia.org/wiki/The_Rape_of_Nanking_%28book%29
ウィキペディア英語版で、少しだけ、このrape of nankingという本が
論議中だということは見つけたのですが。。



390 :名無的発言者:2005/05/13(金) 10:27:32
☆韓国…じゃなかった勧告☆

重複スレッド
sage=馬鹿陽区と信じるDQN・人物をヲチするスレッドは、個々に多少の違いがあっても原則的に削除対象になります♪

ゆえに、下記の墓穴スレに移動してください♪
善意を装うスレ削除依頼人=馬鹿陽区を放逐しよう
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1115645506/l50
(>>386が立てたスレだよ〜〜♪)

391 :名無的発言者:2005/05/13(金) 12:58:40
【戦争責任】奇妙な考え方もつ自民党政治家【ドイツ紙論説委員 英フィナンシャル・タイムズに寄稿】

ドイツの日刊紙ターゲス・シュビ―ゲルのクレメンス・ウィルギン論説委員が
日本の右翼勢力の歴史認識を厳しく批判する論評を英フィナンシャル・タイム
ズ(5 月10日付)に寄稿した。

それによるとウィルギン論説委員は、町村外務大臣や安倍真三氏らの「日本とドイツ
ではその戦争の質と被害数が違う。しかもドイツは全部ナチスの責任にすることがで
きた」という発言に対して、『自民党の政治家がドイツの経験について奇妙な考えを
持っていることに直面した』と述べているとのこと。

なぜなら『第二次大戦直後にはナチスの一握りの指導者に戦争犯罪の責任を負わせよう
としたが、学生運動の高揚した1968年以降、若い世代が親たちにドイツの戦争犯罪につ
いて説明を要求し』、その後四十年にわたる討論をえて『ドイツ人は社会のかなりの部
分がナチスと共謀していた事実に直面しなければならなかった』というのが事実である
からだという。

そして同氏は現在『ドイツの残虐行為を記憶するために自責と後悔を公式に表明すべきだ
とする幅広い合意がドイツの政界や世論にある』にも関わらず、しかし一方の敗戦国日本
では『過去を清算しそれを生かす合意がない』と指摘、『日本の教科書が再び戦争犯罪を
覆い隠すようになっている』と警告したと赤旗は報道している。

なお同氏は小泉首相の靖国参拝についても論評で触れ『日本軍に苦しめられた国々に対す
る挑発である。過去を扱う上でこのような方法は日本の国益ですらないと』厳しく批判し、
『地域の緊張した関係を変えるのは日本次第だ。近隣諸国の将来の信頼を得るため日本は
より徹底した過去の見なおしが必要であろう』と指摘しているとのことである。



392 :名無的発言者:2005/05/13(金) 13:04:04
↑戦勝国が敗戦国の政治家を追い出し、
戦勝国の傀儡に政権をもたせ、
その人形同士にナチスや旧日本軍のくその投げ合いを演じさせている。
つまらん劇だ、まさに猿芝居。

393 :名無的発言者:2005/05/13(金) 16:25:32
>>389
必死こいて探してきたドゾー
http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/alleged/


394 :名無的発言者:2005/05/13(金) 16:36:46
写真についてはなかなか見付からない…ので自分で反論して欲しい

1:「いつ」「だれが」「どこで」がないと証拠としては通用しない
ほとんどの写真がこれらについて「不明」である
もし仮にそこに撮られている物が事実だとしても
「戦場で兵士が敵の兵士を処刑している写真が、何故30万人虐殺の証拠になるんだ?」

2:カメラの希少性
今だって高価な写真機 もちろん当時の一般兵は持っていない
南京に住む人だって、いまの中国農村部のような暮らしをしていたのだから持っているはずがない
じゃあ誰がこの写真を撮ったのか?
当時は120人ほどの(外国人記者を含む)報道陣が南京陥落時にいたらしいので彼らが撮ったのか?
でも処刑の写真なんか撮ってどうする気だ 本国(日本)に送っても検閲で排除される確率100%だ
それに写真は「中国から証拠だ!と提供(大虐殺記念館にも展示してある)されたもの」
なんで中国側がそんな写真持ってるの??

395 :名無的発言者:2005/05/13(金) 16:45:11
3:捏造が多い
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794213816/250-6654569-9865840

著者たちが見た写真は3万枚を超える。
この中から南京事件の証拠とされている約140枚を選び出し、
撮影者、撮影場所と時期、キャプション、出所・提供者など写真の特性を洗い出しているが、
科学的とさえいえる検証作業の結果、
南京大虐殺の「証拠写真」として通用するものは1枚もないことがわかった。

まあ出るわ出るわ3万枚
さっきも言ったけど記者は処刑シーンを撮りに行ったのではない
それでも「ある」としている本から抽出しただけでこれだけの数!
その中で「それらしい」ものを選んで鑑定しているだけだが…写真の信用性は低そうだ

「冬の南京で夏服」「刀の握りが違う」「海兵隊員だ」
「合成の後が見られる」「コッチの写真では被害者の男がコッチでは加害者だ」
「南京に崖はない」「南京戦に戦車はいない」
鉄拳のネタじゃないんだから…
http://jpn.dyndns.ws/~nanking/lie.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/door.htm

396 :名無的発言者:2005/05/13(金) 16:48:09
なんか疲れてきた…あとはここでも見て勉強してくれ
http://jpn.dyndns.ws/~nanking/

あとこれで彼女に反論してますます怒らせても俺に責任を押し付けるなよ(w
とりあえず「ごめんよハニー でも俺は君を愛してるんだ」と小一時間説得してから


397 :名無的発言者:2005/05/13(金) 16:52:24
言葉での説得が無理なら最終手段。



舌と指とチムポで説得

398 :名無的発言者:2005/05/13(金) 17:18:03
自分は日本人ですが、中立の立場で色々な肯定派、否定派
の南京本を読んでみて、自分なりの結論としては・・・

「確かに虐殺行為はあったが中国側の主張する程の規模ではない」

だと思います。

399 :名無的発言者:2005/05/13(金) 17:51:06
http://www.bergen.org/AAST/Projects/ChinaHistory/rape1.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/child.htm 上海の写真
http://www.bergen.org/AAST/Projects/ChinaHistory/rape8.html
http://www.bergen.org/AAST/Projects/ChinaHistory/rape21.html
http://www.bergen.org/AAST/Projects/ChinaHistory/rape26.html
http://jpn.dyndns.ws/~nanking/lie.html#03 明らかな捏造


400 :名無的発言者:2005/05/13(金) 17:51:33
http://www.bergen.org/AAST/Projects/ChinaHistory/rape9.html
http://www.bergen.org/AAST/Projects/ChinaHistory/rape11.html
http://www.bergen.org/AAST/Projects/ChinaHistory/rape19.html
http://jpn.dyndns.ws/~nanking/lie.html#06 日本人に虐殺趣味はない
http://www.bergen.org/AAST/Projects/ChinaHistory/rape6.html
http://www.bergen.org/AAST/Projects/ChinaHistory/rape16.html
http://jpn.dyndns.ws/~nanking/lie.html#03 便衣兵(ゲリラ兵)の処刑
http://www.bergen.org/AAST/Projects/ChinaHistory/rape18.html
http://www.bergen.org/AAST/Projects/ChinaHistory/rape20.html
http://jpn.dyndns.ws/~nanking/asahi.html 馬賊の生首 日本ではさらし首は江戸時代に廃止

401 :名無的発言者:2005/05/14(土) 00:47:46
>>389
とりあえずお前はこの本を買って
英訳して彼女に全部読んで聞かせてやれ。

南京事件「証拠写真」を検証する
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794213816/qid=1115999224/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-6462880-0650750

402 :名無的発言者:2005/05/14(土) 00:55:05
南京大虐殺の死者数十万人は中華民国台湾の責任3
http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/asia/1113726997/l50

極東国際軍事裁判において、「中華民国」は
南京大虐殺の死者が数十万人であると主張した。
そしてその主張通り、責任者は戦犯として処刑された。
日本はポツダム宣言とサンフランシスコ平和条約に則り、極東国際軍事裁判を受け入れているので
この「南京大虐殺数十万人」は日本政府が公式に認めるところである。

一部の人間が「南京大虐殺数十万人」は「中華人民共和国の捏造」とほざいているが
話がおかしくないか?
「南京大虐殺数十万人」という提議を行ったのは【中華民国】である。
そのロジックを構築したのは【中華民国】である。
そこに【捏造】があるというなら、【捏造】したのは【中華民国】である。

「南京大虐殺数十万人」という主張の

       「ロジック」「捏造」

に文句があるのであれば、【中華民国・台湾】に文句を言うべきである。


403 : ◆CByzlSeA0w :2005/05/14(土) 00:57:56
> 中華民国・台湾に文句を言ってもしょうがないだろという気がするんだ。

あなたたちが【捏造】とする事柄は、全て【中華民国】によるものである。
その【捏造】とされるモノに文句がある御仁はいらっしゃいますよね?

それとも、【捏造】とされるモノに文句がある人はいないと主張されますか?

それらの方は、【中華人民共和国】が捏造したと信じていますよね?

その方々に、【捏造に文句があるならば】文句を言う相手が違うぞ、と申し上げている次第である。

【中華民国】による所業である所の、あなたたちが【捏造】とする事柄について
「中華民国・台湾に文句を言ってもしょうがない」のであれば
なおの事中華人民共和国に文句を言っても仕方がなかろう?


404 :名無的発言者:2005/05/14(土) 00:59:59
私達は男5人女2人のグループです。
グループの誰かは知り合いの日本人を一人私のアパートで招待します。
そして日本が行った悪い事をみんなで教えてあげます。
先日に女性は日本の残虐な行為を知り、
私達に泣きながら謝罪しました。
一人でも多くの日本人に真実を教える事が
私達グループの目標です。


405 :名無的発言者:2005/05/14(土) 01:07:55
いまもなお大虐殺記念館を初めとした抗日記念館を建て続けているのは
中華人民共和国ですよ

406 :名無的発言者:2005/05/14(土) 01:50:14
>>404
過去にこだわりすぎ!
あと、強いて言うなら、君らこそ中国共産党の真実と
史実を知るべき!
その女性はさぞかし怖い思いをしたことでしょう・・・

407 :名無的発言者:2005/05/14(土) 01:57:17
うるせえぞ このウンコたれが

408 :名無的発言者:2005/05/14(土) 06:40:15
中華民国が捏造したものを、共産党が【悪用】してるからウザいんだろうが。

どっちが悪いって?

どっちも悪い。ただ実害を及ぼす主体が今は共産党だということ。

409 :名無的発言者:2005/05/14(土) 08:35:54
徳川義寛「侍従長の遺言」より
 昭和十二年の南京占領の時、日本軍がひどいことをしたということは、私は当時から
知っていました。中国人捕虜を数珠つなぎにして撃ち殺すとか・・・。
私の大学の友人で軍医だったのが、朝香宮さまのお供で現地へ行って見聞した話を、私
は聞いていたからです。
それに、南京攻略の総大将松井石根さんは名古屋の人で、私の母(徳川寛子)が松井さん
の奥さんをよく知っていましたし、私の父(義恕)は名古屋の軍人の会の会長をしていま
したから。

松井さんは中国の勤務が長く、南京攻略後、「相手の死者も浮かばれまい」と、現地で日
中両方の死者の慰霊祭をやろうとした。ところが、下の師団長クラスの連中に笑われ反対
されたということでした。みな、「戦争なんだからそういうこともあっても・・・」とい
った感じだったそうです。

松井さんは日露戦争も経験していたから、日本の捕虜の扱いが日露の頃は丁重だったこと
をよく知っていた。しかし、南京では、上の言うことを下が聞かず、軍紀の抑えがきかな
くなっていた。それで松井さんは後に熱海に興亜観音を造った。
松井さんは立派だったと思いますね。

南京虐殺があったとか無かったとか論争があるようですが、当時も関係者の多くは事実を知
っていたんです。陛下が知っておられたかどうかはわかりませんが、折に触れて「日露戦争
の時の軍と違う」ということはおっしゃっていました。明治天皇のご事蹟をよく知っておら
れましたから。
(「侍従長の遺言」 P38〜P39)

一九〇六年東京都生まれ。東京帝国大学文学部美学科卒。ドイツ留学、帝室博物館(現東京国
立博物館)研究員を経て、二・二六事件があった三六年に昭和天皇の侍従となり、以後五十二
年間、側近として仕えた。八五年に侍従長、八七年四月から侍従職参与。九六年二月二日死去。
生前は日本博物館協会会長の職にもあった。

410 :名無的発言者:2005/05/14(土) 16:08:42
中国人民抗日戦争勝利60周年記念
http://www.china.org.cn/japanese/168834.htm
南京大虐殺
http://www.china.org.cn/japanese/167266.htm

The Anti-Japanese War (1937-1945)
http://english.china.org.cn/english/features/123611.htm

60th WWII Anniversary 60th Anti-Japanese War Annivesary
http://english.people.com.cn/zhuanti/Zhuanti_451.html#0

411 :名無的発言者:2005/05/14(土) 22:54:03
現在、現実にある問題は中国が東アジアの宗主国となる粗暴で時代錯誤な野望を持っていること。
虐殺や大東亜戦争について彼らが宣伝し続けるのは、自分たちの野望実現のための方便だ。
日本がするべきは、核をも手にした反日諸国と厳しく対峙する準備だ。
平和平和とほざいて、彼らと対峙する姿勢を示せないとき現実に日本は侵攻を受けるだろう。

412 :名無的発言者:2005/05/15(日) 07:05:51
南京大虐殺だけではありません。

旧日本軍の遺棄化学兵器、中国各地に処理施設着工へ

 日中両政府は、中国吉林省敦化市郊外のハルバ嶺に建設する
旧日本軍の遺棄化学兵器の大規模処理施設とは別に、
中国各地に複数の小規模処理施設を新設する方向で検討に入った。

 政府筋が14日、明らかにした。各地に点在する化学兵器を
安全かつ効率的に処理するには、施設を分散する必要があると判断した。
(後略)       .読売新聞

413 :名無的発言者:2005/05/15(日) 07:27:54
この間のデモと、その後の中国の対応を見て、なぜ南京で虐殺が起きたのか
ちょっと分かった気がした。

日本軍は、南京占領後、最初は紳士的に振る舞おうとしたが、
中国の民衆のあまりの態度の悪さにキレて、虐殺に走ってしまったのではないか

当時の中国は今以上に民度が低かったはずで、

潔癖で、几帳面で、気が短い、当時の日本軍人にとって、
自分勝手でいい加減な中国人は、我慢出来なかったのではないだろうか。



414 :名無的発言者:2005/05/15(日) 14:17:46
南京大虐殺とアメリカが落とした原爆の死者ってだいたい同じ(とされてる)だけどさ、
アメリカは悪くなくて日本だけ悪いのか?

415 :名無的発言者:2005/05/15(日) 19:46:48
気の短い日本兵=朝鮮兵では?

416 :名無的発言者:2005/05/15(日) 19:53:03
南京の人口10万人しかいなかったのに
30万人も殺せるか? 中国兵たしてもたりない

自分の国の批判はしないくせいして、日本ばっかし
批判してやがるよ、チベット ウイグルを占領して
180万人も虐殺したくせして、よくも日本のことばかし
いえるな!!

417 :名無的発言者:2005/05/16(月) 01:25:22
38年の演説で蒋介石が日本軍による被害の具体例としてあげてるのが
広州爆撃。つまりこの時点で被害が最大だったのは広州爆撃(数百人)
それに南京占領中の写真は勿論、映像すら残ってるしね

418 :名無的発言者:2005/05/16(月) 01:28:42
>>416
人口10万のソースは?

419 :名無的発言者:2005/05/16(月) 02:32:18
歴史的事実では、南京虐殺に加わったのは、98%が朝鮮出身の日本兵
だったという。残り2%は関西出身である。


420 :名無的発言者:2005/05/16(月) 05:24:58
★南京大虐殺、従軍慰安婦が朝日新聞によって捏造され外交問題に発展するまでの過程。
http://gazo05.chbox.jp/news-movie/src/1115870763333.wmv

 ↑テレビ番組。10分くらい。

短時間で理解しやすいようにスッキリと整理されてるから観ておけ。


421 :名無的発言者:2005/05/16(月) 10:07:51
徳川義寛「侍従長の遺言」より
 昭和十二年の南京占領の時、日本軍は正しいことをしたということは、私は当時から
知っていました。中国人捕虜を大切に保護するとか・・・。
私の大学の友人で軍医だったのが、朝香宮さまのお供で現地へ行って見聞した話を、私
は聞いていたからです。
それに、南京攻略の総大将松井石根さんは名古屋の人で、私の母(徳川寛子)が松井さん
の奥さんをよく知っていましたし、私の父(義恕)は名古屋の軍人の会の会長をしていま
したから。

松井さんは中国の勤務が長く、南京攻略後、「相手の死者も浮かばれまい」と、現地で日
中両方の死者の慰霊祭をやろうとした。そして、下の師団長クラスの連中も賛成
されたということでした。みな、「戦争なんだからそういうこともあっても・・・」とい
った感じだったそうです。

松井さんは日露戦争も経験していたから、日本の捕虜の扱いが日露の頃から丁重だったこと
をよく知っていた。しかし、南京でも、上の言うことを下が聞き、軍紀が保たれて
いました。そして松井さんは後に熱海に興亜観音を造った。
松井さんは立派だったと思いますね。

南京虐殺があったとか無かったとか論争があるようですが、当時も関係者の多くはそんな事実はない
ことを知 っていたんです。陛下が知っておられたかどうかはわかりませんが、折に触れて「日露戦争
の時の軍と同じ」ということはおっしゃっていました。明治天皇のご事蹟をよく知っておら
れましたから。
(「侍従長の遺言」 P38〜P39)


422 :名無的発言者:2005/05/17(火) 02:01:50
★南京大虐殺、従軍慰安婦が朝日新聞によって
捏造され外交問題に発展するまでの過程。 動画

http://gazo05.chbox.jp/news-movie/src/1115870763333.wmv


423 :名無的発言者:2005/05/17(火) 08:14:50
目黒福治 陣中日記
歩兵第104旅団山田支隊山砲兵第19連隊第3大隊大隊段列・編成 伍長

十二月十三日 晴天
 午前三時起床、四時出発、南京爆布(幕府)山砲台攻撃の為前進す、
途中敵捕慮(虜)各所に集結、其の数約一万三千名との事、
十二三才の小供より五十才位 迄の雑兵にて中に婦人二名有り、
残兵尚続々の(と)投降す、各隊にて捕い(え)たる総数約十万との事、
午後五時南京城壁を眺めて城外に宿営す。

十二月十六日 晴天 南京城外
 休養、市内に徴発に行く、到(至)る処支那兵日本兵の徴発せる跡のみ、
午後四時山田部隊にて捕い(え)たる敵兵約七千人を銃殺す、
揚子江岸壁も一時死人の山となる、実に惨たる様なりき。

十二月十七日 晴天 南京城外
 午前九時宿営地出発、軍司令官の南京入場式、歴史的盛儀に参列す、
午後五時敵兵約一万三千名を銃殺の使役に行く、
二日間にて山田部隊二万人近く銃殺す、
各部隊の捕慮(虜)は全部銃殺するものの如す(し)。

十二月十八日 晴天 南京城外
 午前三時頃より風あり雨となる、
朝起床して見ると各山々は白く雪を頂初雪となる、
南京城内外に集結せる部隊数約十ヶ師団との事なり、
休養、午後五時残敵一万三千程銃殺す。

『南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち』小野賢二ほか編、大月書店
(1996年3月発行) P373


424 :名無的発言者:2005/05/17(火) 08:16:00
この日記に出てくる山田支隊の捕虜銃殺数だけで3万3千か。


425 :名無的発言者:2005/05/17(火) 08:21:02
射撃やった事あるやつならわかると思うが・・・
一日に数百発打つのはきついぞ・・・

426 :名無的発言者:2005/05/17(火) 08:25:12
南京騒動ねぇ。大躍進と文革に比べたら屁だな

427 :名無的発言者:2005/05/17(火) 08:33:38
>>425
山田支隊の兵力は約1500.
単純計算すれば1人当たり3日で22人銃殺。
1日7人ぐらいか。

428 :馬鹿陽区:2005/05/17(火) 08:59:53
アボーンしたい民族一位は日本というのは
世界の常識です、

429 :とむ:2005/05/17(火) 09:37:40
ここでがんばっているへたれどもへ:せいぜいつぶしあってこい!!

430 :名無的発言者:2005/05/17(火) 22:08:47
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1115645506/276
276 :名無的発言者 :2005/05/17(火) 02:25:23
>275てめぇ、今に頬面かくなよ。sage奴。

431 :名無的発言者:2005/05/17(火) 22:24:53
頬面かく…(^^ゞポリポリ

432 :名無的発言者:2005/05/18(水) 10:34:43
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_16&nid=1384688&work=list&st=&sw=&cp=1
韓 - 事実なのに認めない日本.......韓国世界史に中国人が南京で日本軍に 30万名が死んだと出るが,,,,,


433 :名無的発言者:2005/05/18(水) 16:19:24
南京は20万人の首都の攻防戦だから、数万人程度の戦死者がでても当然。
日本の肯定派の言ってるのは、とにかく南京で死傷者が出たことを南京大虐殺
と呼んでいる。

ところが、中国の言う南京大虐殺はそれとは全く異なる。
中国は首都攻防戦が終わった後で、さらに民間人を30万人以上殺したことを
南京大虐殺と呼んでいる。

以上のように、日本の肯定派と中国政府のいう南京大虐殺はその内容が全く異なる。
つまり、南京大虐殺にも2種類あることを理解しておかないと、訳が分からなくなる。

434 :名無的発言者:2005/05/18(水) 21:03:23
>>433
そうか、そのへんが統一できてないからいつまでたっても
信じてもらえないんだな。
騙しのテクニックの初歩すら出来てないのか。


誰かうまい嘘のつける相手探してやってくれ。(内山田洋)

435 :ニートの懺悔:2005/05/18(水) 23:25:09
私はみなさん削除荒らしをしまくった通称sageです。
私達は通称sage或いはニート族、そしてそれらと裏で共闘を組む
スレ荒らし馬鹿陽区、医師腹達はグルになって中国板を
荒らす不逞の輩です。自らはルールを守らない癖に二言目に
削除ルールを持ち出す「二足のわらじ」をはく悪党どもです。
私達が中国板にもたらした害毒は計り知れません。
よってこれから割腹自殺をします。止めないで下さい。


436 :名無的発言者:2005/05/19(木) 00:13:29
一人芝居楽しい?頬面かかすよ(^^ゞポリポリ

437 :名無的発言者:2005/05/19(木) 02:44:41
当時だって今同様外国人のカメラマンが沢山日本軍の後に続いて入城していただろうに、
「捏造」以外のまともな「虐殺」写真が皆無なのはもう笑うしかないな。

438 :中朝:2005/05/19(木) 02:48:54
这里是2ch吗?
世界的劣等民族在房间角落说嫉妒仿制们
附和心思

439 :中朝:2005/05/19(木) 02:50:50
不是没有资料的
南京虐杀资料根据日本国的阴谋消穷
」了的再留下的东西根据日本的限制日本人的眼也不变得到达

440 :中朝:2005/05/19(木) 02:52:23
你们是能日本国限制的歪曲了的资料以外要眼不妙
m变得风平浪静了凝视历史殿
c愚蠢的事

441 :名無的発言者:2005/05/19(木) 02:55:14 ?
読めネエヨ、ブォケッ。


442 :中朝:2005/05/19(木) 02:56:17
ブォケッ?
君は何人ですか?
日本猿は言葉を失ったか?

443 :名無的発言者:2005/05/19(木) 03:05:21 ?
てか、2chスラングぐらい知ってろ、ブォケッ?



444 :中朝:2005/05/19(木) 03:08:33
貴方方は事実を知らない。
南京戦争の写真を日本で出版するには規制がかかる。
よって君達の目に届かない。
しかし中国人は事実を知っている。

445 :名無的発言者:2005/05/19(木) 03:08:54 ?
>>442
 ∴∵ ⊂(・Д・ )シッ,シッ,ウセロ!!
塩↑

446 :名無的発言者:2005/05/19(木) 03:09:45
日本人に南京の写真を検証されると困るんだろうよw

447 :中朝:2005/05/19(木) 03:10:12
>>445(;´Д`)哈哈…

448 :名無的発言者:2005/05/19(木) 03:10:55 ?
>>444
それを事実と言いせしめるだけの証拠がないものは、
普通、事実無根の妄想というのだよ。

おまいはそれでも現代人でつか?。学校行ってまつか?。


449 :名無的発言者:2005/05/19(木) 03:31:25
中国はネットでの情報を検閲し、自分達の不利な事実を覆い隠そうとする。
日本ではそのような検閲はない
どちらが事実を隠そうとする体制であるかは明らか

450 :名無的発言者:2005/05/19(木) 04:01:29
中国人がいるみたいだから質問。
話を絞るために、まず『改竄』について。


 なぜ中国人は中国側が出す情報は正しくて日本側が情報を曲げていると考えるんですか?


あちこちのスレを読んでいて不思議でなりません。

共産党政権下では情報統制されてて、人民は自由な情報を得ることができない。
(中国は共産主義だから、人民に世界の民主主義(自由)を知られると
 政権が不安定になるため、情報を抑え込み、操作しないといけない。)

……こういった情報統制は世界中どこの共産主義でも同様ですし、
中国政府も否定しない事実なので誰もがご存知のことと思います。

これに対し、
日本人は「自由に本を読める」し、「自由に海外旅行に行ける」し、
「世界中の新聞も世界中の報道も手に入れられる」自由を持っている。
今はインターネットにも規制がないから国民が独自に海外の情報を得られる。

これはどうゆうことかというと、
もし「日本政府が嘘をついてもすぐバレてしまう」ということ。

共産主義国家は逆です。
政府の嘘がバレないように情報を規制しなくてはならない。
だから世界各国から「共産主義国は変だ」と思われてしまう。


 中国共産党が人民に情報を得る自由を与えない理由をどう考えますか?

 

451 :名無的発言者:2005/05/19(木) 04:40:28
クマー

452 :名無的発言者:2005/05/19(木) 08:29:24
あったと言い張るのは腐ったチャンコロだけ

453 :名無的発言者:2005/05/19(木) 08:59:11
>>452
あったって言い張るのは・・・
朝目と孔明党と草連と・・・あとなんだ?

孔明党さんにいたっては「死者50万ってことにして補償します」みたいな、
おかしなこといってたなぁ・・・(−−;

454 :名無的発言者:2005/05/19(木) 10:00:05
20万人が南京で虐殺されたかどうか争いがあるけど、その数が
本当かどうかは中国人にはどうでもいいことなんだよ。そういう残
酷な歴史的事実があったことについては争いはない。それが1
万人であっても、数千人であっても。そういう中国人の気質を一
切考えずに、数の問題にすり替えてるウヨ連中には辟易するよ。

455 :名無的発言者:2005/05/19(木) 10:24:33
虐殺記念館では、3本の柱は30万の象徴で…とか、
建物の高さは30の……とか、やたら30万とか3という数字を
刷り込もうと必死になって作られてるって
現地に行った鴻足(だっけ?)とかいうライターが何かの雑誌に書いてたよ。
入り口と内部にもでっかく 3 0 0 0 0 0 って書いてあるんだと。

まあ454のいわんとすることはわかるので否定はしないが。

456 :シナ人の嘘八百:2005/05/19(木) 10:44:58
中国は一度も日本に申し訳ないことをしたことはない
                   llコ
                   , ‐-ll、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜l _ l〜〜〜〜〜〜〜〜
                ,! . ̄ l  「l
          /漢 ̄ ̄二二二二`γ_、 三二―
          (`ハ´)        ,`~ソ 三二―
          `ー―――――一'´
中国は一度も日本に申し訳ないことをしたことはない
   ∧∧/ ̄ ̄ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /支 \資源 i  | クックック
  (`ハ´ )    ノ < 全部イタダキあるヨ。
  (つ とく__,;;ノ   \_________
   /⌒__)〜
   レ' ゝ( 
中国は一度も日本に申し訳ないことをしたことはない
   ./.|  ./.|   ./.| 
   /核/  /核/  /核/
_ / /_ / / _ / /   ←日本に照準
\/ ./ヘ\/ ./ヘ\/ ./ヘ
  ◎丶i ◎.丶i ◎.丶i
中国は一度も日本に申し訳ないことをしたことはない
    |\______/|       mm
   _|  300000    |_    〆 中ヽ
 _\ ._______ /_ ¶( `ハ´ ) 捏造し放題アル
\ ._南京大虐殺記念館_ /§(つ  つ 
  .| ∩ ∩ | ̄| ∩ ∩ |   §) ) )
  | ̄ ̄ ̄ ̄ 口  ̄ ̄ ̄ ̄|  〈_フ__フ


457 :名無的発言者:2005/05/19(木) 11:48:00
>>454

>そういう残 酷な歴史的事実があったことについては争いはない。
>それが1 万人であっても、数千人であっても。
>そういう中国人の気質を一切考えずに、数の問題にすり替えてるウヨ連中には辟易するよ。

中国人の気質では残酷なことはお好きじゃないてか?(笑
文化大革命での2000万人虐殺、チベット虐殺、はどうなの。

そういう中国人の残酷さについては
故意にスルーするサヨク連中の偏った考えには辟易するよ。


458 :名無的発言者:2005/05/19(木) 12:08:51
>>454
つーか、これタテヨミ

459 :名無的発言者:2005/05/19(木) 12:23:57
あるわけが無い!
世界の常識は、中国の非常識!

460 :名無的発言者:2005/05/19(木) 16:19:05
南京虐殺の人数がわからないなら人数を言わなければ良いと思うんだけどなあ

人数がわかりもしないのにウン万人が虐殺されたと言った後から虐殺された人の人数が
どんどん増えていったりしたら話の信憑性が疑わしくなると思うんですよね

中国は虐殺された人数を増やして意図的に話を大きくしたいのだなって思えてくる
だろうし、極端な話、実は南京虐殺が作り話であったんじゃないかって思われるの
必然じゃないか?

数の問題へのすりかえとは違うと思うね、中国側がデタラメなこと言っているから、たと
え話の中に事実があったとしても一つのデタラメで、すべての話に信憑性がなくなってい
ると思う


461 :名無的発言者:2005/05/19(木) 17:11:05
捏造捏造言うな

あとで頬面かくなよ(^^ゞポリポリ

462 :名無的発言者:2005/05/19(木) 17:22:59
皆さんご存知だとは思いますが、(^^ゞポリポリの起源はhttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1115645506/276-nでつ

463 :名無的発言者:2005/05/19(木) 17:36:30
>>454
あー、日本国万歳ね・・・(^^ゞポリポリ

464 :名無的発言者:2005/05/20(金) 00:27:10
数が関係ないなんて、とんでもないって。
中国にとったら、ホントは日本は捕虜数万ころしただけなんていったら大変なことになるよ
さらに民間人は殺したのかどうかもはっきりしないなんていったら
さんざん日本は最悪の軍隊だって言ってきちゃったんだから
面目丸つぶれなんだからね

465 :名無的発言者:2005/05/20(金) 01:44:01
4月28日、中国共産党の機関紙「人民日報」で
「共同声明」「平和友好条約」「共同宣言」の三文書をやっと公開したのは
中国人も当然知ってることだと思う。

今まで中国政府が中国人民を騙し、隠し続けてた『世界に知られる講和文書』だ。
これを読むことで、中国人は以下の7つを理解しなければならない。

 1.日中共同声明が1972年9月29日に調印されたものである事
 2.日本はとっくに謝罪済みであり、中国は賠償の権利を放棄した事
 3.にもかかわらず、中国政府がその事実を人民に隠し続けていた事
 4.中国政府は和解に調印したにも関わらず反日教育を続けてきた事
 5.その結果、国際常識からは嘲笑の対象でしかないデモが中国国内で発生した事
 6.そのデモによって日本大使館や日本企業にいわれなき損害を与えた事
 7.それを受けて中国の国際的な信用度がガタ落ちした事

ちなみに第二次世界大戦での決着はサンフランシスコ講和会議で行われたが、
この会議に 『 中国は呼ばれてすらいない 』。

  それはなぜか?

それは 「 終戦時には中国は建国されていなかったから 」 だ。
つまり中国は戦勝国じゃないのになぜか戦勝国のフリをして抗日60周年とか意味不明なことを言っているわけだ。
嘘だと思うなら中国人以外の全世界どこの国の人でもいいから聞いてみて欲しい。


  「日本に勝った国はどこですか?」


って。日本に勝ったのは ア メ リ カ だ。
こんな世界の常識を知らないのは世界中で中国人だけ。
中国の教科書がどれだけ嘘に充ちているか理解してから発言して欲しいところだ。

466 :名無的発言者:2005/05/20(金) 02:55:12
抗日60周年と建国58年の垂れ幕が同時に下がっている現実
引き算も出来ないのかw

467 :名無的発言者:2005/05/20(金) 10:34:18
ポツダム宣言を突きつけた国家を戦勝国とするならば
 アメリカ、イギリス、中華民国(中国国民党)
の三ヶ国。
発表後、8月8日にソビエトが対日宣戦布告(4月に中立条約破棄を日本に通告済み)、宣言に加わる。

8月15日に無条件降伏、9月2日に調印、中旬までに中国戦線が降伏。
ちなみに、8月16日にソ連・南樺太侵攻、8月23日にソ連・千島列島侵攻。

468 :名無的発言者:2005/05/20(金) 15:46:56
>>460
>南京虐殺の人数がわからないなら人数を言わなければ良いと思うんだけどなあ

中国政府は最初から30万人以上虐殺説で一貫しているよ。
人数をころころ変えてるのは、日本の肯定派だよ。

469 :名無的発言者:2005/05/20(金) 16:03:35
東京裁判の判決文…

470 :名無的発言者:2005/05/20(金) 16:05:01
http://www.geocities.jp/sbxgn045/n14.mp3

471 :長江の泪(なみだ):2005/05/20(金) 16:37:15

実録(上巻)
http://www.45945.com/a.htm

472 :名無的発言者:2005/05/20(金) 16:45:26
あんま数の事で中国をつつくなよ、大ざっぱなんだからさぁ。

あんま突いてるとあとで頬面かくことになるぞ(^^ゞポリポリ


473 :馬鹿陽区:2005/05/20(金) 16:47:55
もう終わったことなんだからいいやん?
久しぶりの馬鹿陽区

474 :ジョン:2005/05/20(金) 17:02:03
「南京大虐殺」はあったか?これはないと思う。
しかし「南京における虐殺事件」ならあるんじゃないかとも思う。
どこかの資料に殺人は49件しかなかったとかいてあったし。
それが正しいかどうかはわからないが、当時の日本人の感覚から考えて、
「支那人=非人にして畜生類」
「故に屠殺は許される」
「しかし、弾丸は貴重品」
「日本刀は簡単に折れたり曲がったりするし」
「だから屠殺なんてやってられない」
という感じだったのでは?

 ちなみに騒いでた外国の記者は国民党員だったり・・・。

475 :馬鹿陽区:2005/05/20(金) 17:10:52
日本人は嫌われてます
それは終わった話を何回も蒸し返すからです。
つまりストーカー国家なの
私は日本を尊敬しない!
久しぶりの馬鹿陽区

476 :名無的発言者:2005/05/20(金) 17:33:56
JOG(229) 国際プロパガンダの研究
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog229.html
■8.蒋介石の「国際宣伝処」の手先だった外国人記者■
 ところが、最近、このティンパーリーが実は蒋介石の「国際
宣伝処」の手先だったことが明らかになった。蒋介石に委任さ
れて「国際宣伝」を担当していた曾虚白の自伝で次のような一
節が見つかったのである。

 我々は目下の国際宣伝においては中国人は絶対に顔を出
すべきではなく、我々の抗戦の真相と政策を理解する国際
友人を捜して我々の代弁者になってもらわねばならないと
決定した。ティンパーリーは理想的人選であった。かくし
て我々は手始めに、金を使ってティンパーリー本人とティ
ンパーリー経由でスマイスに依頼して、日本軍の南京大虐
殺の目撃記録として2冊の本を書いてもらい、印刷して発
行することを検討した。・・・このあとティンパーリーは
そのとおりにやり、・・・二つの書物は売れ行きのよい書
物となり宣伝の目的を達した。

477 :名無的発言者:2005/05/20(金) 17:50:11
>>475
植民地支配、慰安婦、南京事件を何回も蒸し返すのは中国、韓国、北朝鮮
だよ。

478 :長江の泪(なみだ):2005/05/20(金) 19:40:42
>>471

実録(下巻)
http://www.45945.com/b.htm

479 :南京虫大駆除:2005/05/21(土) 13:30:40
そこで人口の増減から大まかな数字を割り出そうという説が出てきた

南京の人口は戦前は約100万人だったが 、戦闘が近ずくにつれて避難する住民が増え大幅に減少した 。

安全区委員長ラーべの11月28日の日記に 、警察庁長から20万人と聞いたと書いている。12月6日
の日記には、約80万人の恵まれた市民が逃れたと書いている。またスマイス報告には陥落当時20万〜
25万だったと記されている 。

つまり南京戦当時の市民数は20〜25万人となる 。

中国軍の南京防衛兵力については 、ダーディン記者は約5万人としている 。日本側では上海派遣軍の
飯沼参謀長が約10万人としている。中国軍の譚道平 南京衛戊軍参謀は約8万としている 。つまり南
京守備兵力は5万〜10万人となる 。

南京戦当時の市民数と南京守備兵力数を合わせると 25万〜35万人となる 。南京占領後の安全区に
は20万人以上いたので、差し引きすると減少数は5万〜15万人となる 。この数字には負け戦で撤
退した兵士 、通常の戦闘で死亡した兵士 あるいはぎりぎりになって避難した市民も当然含まれる 。
その全ての人たちを虐殺したとしても最高で15万人しか殺せないことになる 。



480 :名無的発言者:2005/05/21(土) 14:40:08
>>479
論理が明快で、すばらしい書込みです。

論理と感情がごちゃまぜになった主張や、
人格攻撃に過ぎない主張をする者が実に多い。


481 :名無的発言者:2005/05/21(土) 17:18:29
>>477 昔、隣家に強盗に押し入った男がいる。
そいつが本当に改心したのか警戒し続けるのは、被害者となった隣家としては当然の心理だ。
しかも「あれは無かった事」だの「強盗には入ったけど そんなにひどい事はしていない」とか言ってるんじゃ尚更だろうw

482 :名無的発言者:2005/05/21(土) 17:18:41
>>477 昔、隣家に強盗に押し入った男がいる。
そいつが本当に改心したのか警戒し続けるのは、被害者となった隣家としては当然の心理だ。
しかも「あれは無かった事」だの「強盗には入ったけど そんなにひどい事はしていない」とか言ってるんじゃ尚更だろうw

483 :名無的発言者:2005/05/21(土) 17:30:57
入ったのは入ったで謝罪も賠償もしているのに
盗んでもいない物を盗んだとか謝っても聞く耳持ってくれないとか
しまいには「あそこのヤツに家に強盗に入られて家財道具全部盗まれて奥さん寝取られて火まで付けられたアルよ!」
って吹聴されてたら「強盗には入ったけど そんなにひどい事はしていない」と言いたくなるだろう

484 :名無的発言者:2005/05/21(土) 17:53:09
>>482
韓中北朝鮮が過去を蒸し返すのは日本を警戒しているからじゃないよ。
日本から金をむしりとるためだよ。

日本は何を言っても攻撃してこないと思ってるから、この3国は言いたい放題
内政干渉のしたい放題しているじゃないか。竹島への侵略、靖国参拝、教科書へ内政干渉、
日本大使館攻撃、拉致被害者証拠捏造、どれをとっても本来なら軍事制裁しても
おかしくない事案だ。



485 :名無的発言者:2005/05/21(土) 18:17:52
>>483 でも強盗に入ったのは厳然たる事実だw
実社会では元強盗犯の出所者が、再就職に苦労してるか知らない訳じゃあるまいに...
元の稼業に戻らない為には、ひたすら社会の冷たい視線や罵倒に耐えるしかない。
まして隣家に強盗に入って、出所してもその隣で生きて行くしかない情けない立場なんだからw

486 :名無的発言者:2005/05/21(土) 18:27:23
言ってみれば、日本=元強盗犯、国連(米英中仏露の連合國)=保護司/保護観察官 ってこったな。

どこの世界に、改心してるのか怪しい発言を繰り返してる元強盗犯を保護司にする、バカな自治体があるのかね?
しかも、同じ時期に強盗&趣味の集団殺人をやらかした遠くの香具師は、ひたすら謝り続けてる。そうでなきゃ死刑にされかねんからなw

487 :名無的発言者:2005/05/21(土) 18:29:12
>>483 家に強盗に入られて家財道具全部盗まれて奥さん寝取られて火まで付けられたアルよ

全部、本当の事じゃんw

488 :名無的発言者:2005/05/21(土) 18:29:19
その例えで言うと、当時は強盗は違法ではなかったワケだが。

489 :名無的発言者:2005/05/21(土) 18:29:40
2get

490 :名無的発言者:2005/05/21(土) 18:34:53
>>488 勝てば「違法じゃない」って言えただけ。

実際、日本が中国&ロシアに勝って朝鮮を分捕った時には、ケンカの結果だから どこも文句は言わなかった。
しかし二次大戦では連合國に負けて、そのひとつの子分になる事で生き長らえた。
だから永久に強盗犯扱いなのさw それが嫌なら 今の親分にケンカを売って勝たないとなww

491 :名無的発言者:2005/05/21(土) 18:39:47
そして日本が負けた途端に自分たちは戦勝国民だと言い張り
日本本土で暴虐の限りを尽くした朝鮮人たち。
当然自らの意思で喜んで日本国籍を離脱していった。

その子孫の在日の南北朝鮮人たちが現在では
「自分たちは日本国籍を剥奪された!謝罪しる!賠償しる!」
と叫んでいる。

彼らは人間のクズとしか言い様が無い。


492 :名無的発言者:2005/05/21(土) 18:45:48
朝鮮人の人格に難があるのは事実だし、戦勝国ですらない連中ではある。

しかし、日本が負けたのは強盗に入った先の中国と、それを止めさせようとしたのに逆ギレしてケンカを売った米国(英国&オーストラリアに対しても そうだが)。
こいつらに勝てない以上、今後も強盗犯呼ばわりされるのは「事実だから」仕方が無い。

その事実を糊塗しようとすれば領事館は襲撃され、日本に関連した存在がボコボコにされるのは、当たり前過ぎて涙も出ないよw

493 :名無的発言者:2005/05/21(土) 19:04:59
もっとも、隣家の老獪な老人にハメられて、腕力とゼニと良心で全てが解決できると信じてるチンピラ兄ちゃん とのタッグに、うまい事やられたって側面もあるんだが、強盗に入っちゃったのは事実だから、謝り続けるしかないんだよな...
老人には謝罪の気持ちを込めて貢物を差し上げて、チンピラ兄ちゃんにはパシリとして お役に立って見せなきゃならん。

一時的にせよ戦中に教育を受けた世代が、戦後民主主義の胡散臭さを嫌ったのは、そんな現実を糊塗して改心したふりを続ける日本人自体に対してでもあった。

全く、情け無い境遇ではあるが、戦後民主主義と経済の繁栄ってのは、それと引換えでもたらされた。
それを全部投げ捨てて再度ケンカをする気は毛頭無いし、ケンカしたって勝てないってのが前回の教訓だww

494 :名無的発言者:2005/05/21(土) 20:00:23
いつのまにか、「強盗」が「ケンカ」に変わっているな(w



495 :都合の悪い者はすべて弾圧:2005/05/21(土) 20:29:12
シナも国家に逆らうものはすべて弾圧虐殺です

http://www.clearwisdom.net/emh/articles/2004/9/1/51972.html
中国共産党による法輪功への迫害写真 (グロ注意

上記の写真はまだ最近の出来事です。

さすが人食い人種のすることは常軌を逸してるな!



496 :名無的発言者:2005/05/21(土) 20:38:33
>>494 最近の厨は本当に読解力がないようだw

日本は中国へ強盗に入り、米国に妨害されたため逆ギレし、米国にまでケンカを売って自滅したって事なんだがね...

497 :名無的発言者:2005/05/21(土) 20:39:40
>>495 そんな極悪人種の国に強盗しに行く位、日本はひどい国だったという事だなw

498 :名無的発言者:2005/05/22(日) 00:14:23
>>495 Ωほどではないにせよ法輪功もカルトだ。
人間の心を乗っ取るカルトで金儲けしてる連中を思う様 いたぶってくれる中国には清々しさを覚えるw

499 :喧嘩を売ってきたのはアメリカなんだがね:2005/05/22(日) 00:15:00
>米国にまでケンカを売って自滅したって事なんだがね...
TRAGIC DECEPTION 日米・開戦の悲劇〜誰が第二次大戦を招いたのか
ハミルトン・フィッシュ/岡崎久彦 監訳 より
 いかに日本を挑発するか
 コーデル・ハル国務長官の広範な回顧録は、当然のごとく日本に対する最後通牒に関するハ
ル自身およびルーズベルトの責任を隠蔽するために、非常に偏ったものとなってはいるが、歴
史的情報の宝庫であるといえよう。
 この最後通牒に言及するにあたっては、ルーズベルトがパールハーバー攻撃を”恥ずべき行
ないの日”と呼んだことにちなみ、”恥ずべき”最後通牒と呼ぶのが適切かと思われる。
 ハルの回顧録は、十一月二十五日のホワイトハウスにおける重大な会合についてさえ触れて
いない。
 スティムソンの日記によれば、この会合で協議された唯一の問題は、いかにして日本を操作
し、煽動し、刺激して、もって日本に先に手を出させるかであった。その翌日、ハル長官は、
暫定協定、すなわち日本が受け入れ可能であった九十日間の休戦案を廃棄し、野村吉三郎駐米
日本大使に”恥ずべき”戦争最後通牒を手交した。これは、パールハーバー後になるまで発表
されず、発表時には注目されるところとならなかった。

500 :名無的発言者:2005/05/22(日) 00:46:33

戦中戦後の話をしてる奴らは忘れてるようだが、
先月の4月28日、中国共産党が今まで反日を煽るために隠してた
「 共同声明 」「 平和友好条約 」「 共同宣言 」の三文書が
最近になってやっと公開されただろ。
これらの条約・声明・宣言は、

『 全ての過去問題を綿密に両国が討議した結果の友好 』 だぞ。

これらは国際法に保護された国家間の約束なんだから
もし気に入らないことがあるなら条約を結んではいけないし、
国交も断絶しておけばいい。

 日本だけでなく、「中国も」、

納得した上で友好を決めた以上、過去をガタガタ言うのはお門違い。
ガタガタ言っていいのは条約を結ぶ前まで。

中国人民も同様。
「共同声明」「平和友好条約」「共同宣言」を知らないとはもう言わせない。

もし知らないなら人民日報を読んでから出直せ。


501 :名無的発言者:2005/05/22(日) 00:52:46
日本は米と組んで再びアジアを支配するのだ。
まずは、中国の分裂と弱体化を秘密裏に進めるべきである。

502 :sageや馬鹿陽区は本当にろくでなしだ:2005/05/22(日) 02:53:19
スレ削除荒らしや馬鹿陽区の2ちゃんにおける性癖を知れば知るほど
馬鹿な奴等だという実感がわく。単独なのか複数なのか何人かでチームを
組んでいるのかどうか知らないが、いずれにしても朝から夜中まで
スレのチェックと書き込みに終始している。
ニートなのか夜勤なのか携帯電話の駆使なのか知らないが、いすれにしても
まともに仕事に打ち込んでいないろくでなしであることは確かだ。
本当に勝手な思い込みと独善と、2チャンの憲兵気取りといい気なもんだよ。
世間からまともに相手をされないもんだから2ちゃんの中だけを徘徊して
せめてもの憂さ晴らしをしている。歪んだ心の持ち主だよ。こういう連中は
触らぬ神に祟りなしというか、触らぬ馬鹿に祟りなしと言うところかな。

503 :名無的発言者:2005/05/22(日) 07:55:20
>>499 米国が中国と組んで小生意気な日本にガツンとやりたかったのは本当だが、その挑発に易々と乗って 宣戦布告もせずに奇襲攻撃で日本から開戦したのが「事実」。

隣家に強盗が入ったと聞き すかさず飛んで来た近所の「好青年」を待ち伏せしてケガをさせ、青年の怒りに火を付けてしまって 逆にボコボコにされてしまったマヌケな強盗w

504 :名無的発言者:2005/05/22(日) 13:00:23
>>502 この厨が実社会を知ってるとは到底思えないんだが...

505 :名無的発言者:2005/05/22(日) 13:02:11
>>501 米国自体も分裂傾向を強めてるんだがね...

506 :名無的発言者:2005/05/22(日) 13:22:51
>>496
>日本は中国へ強盗に入り、米国に妨害されたため逆ギレし、
>米国にまでケンカを売って自滅したって事なんだがね...

強盗は犯罪だが、日本の中国侵略は国際法では合法だぞ。



507 :名無的発言者:2005/05/22(日) 14:07:17
>>496
自滅というよりは
簡単にひねり潰されたw

508 :名無的発言者:2005/05/22(日) 18:42:41
>>507 簡単というほどではなかったが、日本の潰し方は完璧だった。

>>506 日本の中国侵略は国際法では合法

WW1までの国際法でさえ、勝てば違法ではないというだけ。
日本が一等国として認められたと大喜びして加盟した国際連盟(WW1でドイツ帝国と戦った楽しい仲間達クラブ)は、日本の満州国樹立もイタリアのエチオピア侵攻も認めなかった。
合法な戦争行為と侵略行為に対して、列強諸国の国際法の解釈自体が変化していたのに それに気付かなかったマヌケ強盗というタイトルももらえそうだな。

しかも日本は中国に勝てなかった上に、中国の仲間の米国にまでケンカを売って潰された。
その上で出来上がった戦勝連合國の世界支配体制下で、米国のパシリに身をやつし 旧敵国として息をひそめて 連合國=国連にカネを貢いで暮らして来たのさ。

509 :名無的発言者:2005/05/22(日) 18:52:39
当時の支那は混乱状態であり、そのためリットン調査団は、
満州国の存在について一定の必要性を認めてるんだけどね。

510 :名無的発言者:2005/05/22(日) 18:57:46
>>509 一定の必要性

そりゃ泥棒にも3分の理はあるさw 残りの9割7分は侵略行為と認定された訳だが...

511 :名無的発言者:2005/05/22(日) 19:04:40
>>509 当時の支那は混乱状態

これも俗説だわなw 1927年以降の中国は北伐に勝利した蒋介石の手で急速に統一へ向かっていた。
満州も、実効支配者の張学良が 父親の張作霖を殺された(蒋介石に負けて逃げ帰って来た所を関東軍が爆殺した)おかげで 日本との縁を切って蒋介石の軍門に下って重用されていた。
そんな状況下で、このままだと張作霖への肩入れで維持されていた満州利権自体が危ないと判断した関東軍の石原莞爾が勝手に起こしたのが満州事変だった。

このおかげで日本は一等国クラブから出て行き、大した利益もない満州経営に巨額の投資と貧民を送り込む事になったわけだがねww

512 :名無的発言者:2005/05/22(日) 19:08:37
あの頃生まれた人には満男とか満の付く名前を付けられた人が多かった(満州男/マスオさんなんて人もいるw)。

貧乏国家が無傷で入手した広大な領土は貧民達に夢と希望を与えたが、やがてそれは悪夢と絶望だったと気付かされる事になったがねw

513 :名無的発言者:2005/05/22(日) 19:47:12
満州国が侵略されたからね

514 :名無的発言者:2005/05/22(日) 22:35:22
 2003/3/1 SANKEI WEB(産経新聞社)より
 これまで「南京大虐殺」の根拠とされてきた英国の新聞記者の著書が中国国民党の
宣伝書籍だったことを示す極秘文書が28日までに、東中野修道・亜細亜大学教授の
調査により台湾で発見された。「大虐殺」説を覆す決定的な証拠として注目される。
 問題の著書は、日本軍の南京攻略当時、英マンチェスター・ガーディアン紙の中国
特派員だったH・ティンパーリーの『戦争とは何か』。「4万人近くの非武装の人間
が南京城外または城壁の付近で殺された」などと書かれ、「大虐殺」の証拠とされて
きた。 東中野教授が見つけた文書は『中央宣伝部国際宣伝処工作概要』という題で、
「極機密」の印が押され、が南京日本軍を占領した1937(昭和12)年12月から
約3年間の中国国民党の宣伝工作を記録していた。


515 :名無的発言者:2005/05/23(月) 00:19:36
国際連盟を一等国の集まりだと思ってる痛い香具師がいるな。
米ソ不在の平和機構のことを一等国クラブとは、これは新しいギャグなのかな?
なんにせよ、いつの時代も国際的な場に善意など存在しないことを、
一連のsage氏は解っていないようだ。
正義(連盟)が悪(日本)を侵略認定したと言いたいようだが、
単に我が利に反するから叩いただけに過ぎない。
仏独が石油利権を守ろうと、善人ぶってイラク開戦に反対したのと同じだ。
しかしながら、それでもリットン調査団は歴史的に満州の利権が、
日本にあることを否定することはできなかったようだがな。

あと、日本は布告なき開戦という卑怯な策略を企てたと思ってる香具師がいるが、
結果的にそうなっただけで日本にそのような意思は無かったことも知らんのか?
ミスではあるが策略ではないことぐらい勉強してこい。
真珠湾を知りながら利用したルーズベルトの方がどれだけ汚いことか・・・

516 :名無的発言者:2005/05/23(月) 06:47:01
↑国際政治に正義の概念が持ち込まれたのは最近じゃないぞ。
2枚舌/3枚舌の英仏が善人などと言うつもりはないが、結局ルーズヴェルトが汚いって噺に落ちてるしw

517 :名無的発言者:2005/05/23(月) 10:28:41
>>508
>国際連盟は、日本の満州国樹立もイタリアのエチオピア侵攻も認めなかった。

日本の満州への進出は国際連盟は侵略とは宣言しなかった。一方、
イタリアのエチオピアへの侵攻は侵略を宣言され経済制裁を行っている。

>合法な戦争行為と侵略行為に対して、列強諸国の国際法の解釈自体が変化していたのに
>それに気付かなかったマヌケ強盗というタイトルももらえそうだな。

国際連盟は侵略を非合法をして禁止したが、何をもって侵略とするのかという定義を
しなかった。個別的事案ごとにこれは侵略、これは侵略でないと宣言していったのでした。

国際連盟は日本の満州事変、上海事変は侵略ではないと規定しました。
よって、日本の中国進出は合法、つまり強盗ではないと結論できることになる。



518 :名無的発言者:2005/05/23(月) 11:08:11
朝日新聞5月8日▲オピニオン『声』より。
     南京で通じた「ご免なさい」
              高校非常勤講師 ○○○○横浜市南区 53歳

日中関係の難しさをみていて、1年前の体験を思い出しました。友人と4人で南京市を観光で訪れ、大虐殺記念館を見学しました。
館内で日本語を話すとまずいので、やめておこうと事前に申し合わせていました。小学生ぐらいの子どもが次々と入館しました。
私たちに同行していた通訳が言います。「子どもたちは日本人はひどいと言っている。日本が嫌いになって帰っていきますよ」
このままでいいのかと思った私は、覚え立ての中国語で子どもたちにとっさに言いました。「私は日本人です。ご免なさい」
女の子が進み出て私の目をじっと見つめ、話し始めます。「展示は過去のことです。あなたが悲しむことはありません」。「あなたの気持ちが通じたのよ」と通訳は喜んでくれました。
日本は中国に反省とお詫びを表明しているといいますが、国民は痛みを感じているでしょうか。過去をきちんと受け止め、どう反映させるのかを近隣諸国民は注視していると思います。
「過去のことです」という言葉は中国の人たちが発して初めて意味を持つと思いました。



519 :名無的発言者:2005/05/23(月) 11:09:41
南京蛆虫駆除はあった。

520 :名無的発言者:2005/05/23(月) 11:11:35
>>518
爆笑ですなwww

521 :名無し:2005/05/23(月) 12:07:14
南京大虐殺があったかどうかは知らないが、三光作戦は事実だ。
しかしユダヤ人と違い、当時敵国だった中国人を結果的に虐殺したとして
それがホロコーストと同じと判断できるのか。民間人だったとしても、
そのころの中国で民間人と民兵の区別ができたのか。
原爆投下はまさに民間人の虐殺あるが罪ではない。


522 :名無的発言者:2005/05/23(月) 12:12:25
南京騒動は確かにあった。しかし、それは国民党と共産党の
猿蟹合戦ならぬ虐殺合戦だった。日本は一切関係していない(世界の定説)

523 :名無的発言者:2005/05/23(月) 12:16:01
>>522  -->  >>471,>>478

524 :名無的発言者:2005/05/23(月) 12:17:12

早 く 奴 隷 と し て の 役 割 を 果 た せ よ!!

くそジャップが!!!!!!!

525 :名無的発言者:2005/05/23(月) 12:22:49
>>524
奴隷はお前ら支那畜民工だよ。これからも俺たち先進国列強は、
支那共産党と支那富裕層と三位一体となりお前ら民工の労働力を
毟り上げる。あと100年辛抱しとけ!痰こつ野郎が!

526 :名無的発言者:2005/05/23(月) 12:23:37
★南京大虐殺というバカらしい嘘

・原爆被害者ですら数十万人なのに『一軍隊が30万も殺害するのは不可能』。
・日本軍に追われた難民が『虐殺進行中の南京に逃げ込む道理などない』。
・虐殺動機が全くない。物資不足で敗戦した日本が弾薬を無駄にしてまで
 一般人を『遊興で30万殺害する説などナンセンス』。
・虐殺後に減るならわかるが『逆に南京の人口が急増してることが不自然』。
・南京の証拠写真は検証の結果『全て証拠能力がない』と証明されている。
・南京大虐殺記念館にある人骨が『文革の時に殺された人々の骨』だった。
・30万人説を『政治的数字だから』変更できないと中国政府が公式説明した。
・なぜか被害者数が年々『水増し』されている。
・日本が調査を提案すると『中国は真実の露呈を恐れ調査から逃げ続けてる』。
・朝日の贖罪キャンペーンにより戦後33年経ってから日本の中学校教科書に
 突然『中国の教科書にさえ載ってなかった大虐殺が登場することが不自然』。
・南京は東京裁判の時に初めて捏造された。戦後、空爆や毒ガス使用の非難は
 あったのに、南京は『国際連盟も一度も議題にしていないことが不自然』。
・東京裁判までの9年間『中国ですら南京戦になど触れてもいない不自然』。
・敗戦国側からは判事を出すことを認めず、事後立法で裁いた上に判決理由も
 発表しない『国際法無視の東京裁判が根拠のない伝聞を証拠にしている』。
・大虐殺の写真を検証すると『明らかな合成の痕跡』だけでなく『南京には
 なかった戦車や崖がある』『冬だったはずなのに夏服』など捏造が判明。


527 :名無的発言者:2005/05/23(月) 12:24:02
・鎌倉市より狭い南京城内に記者やカメラマンが約120人も占領と同時に入城
 したが誰も虐殺など見ておらず、現地に行って来たはずのプレスマンたちは
 皆、南京大虐殺を『東京裁判で初めて知って驚いた』という矛盾。
・外国人カメラマンもいたのに『一枚も虐殺の写真がない』。
・河に流しても燃やしても痕跡が残るはずの『30万人もの死体が行方不明』。
・東京裁判の証拠になった『統計表がどうみても捏造』。10年も経ってから
 作られた統計表にも関わらず、人数、性別、年齢まで詳細に書かれており、
 また『検証が一切されていない』ことから捏造と断ぜざるを得ない。
・日本軍が清掃し、戦後5ヶ月を経過した後に大量の死体があるわけがない。
・そもそも、統計表を信ずるとしても、死体発見場所からみて数値にある
 死体は戦死者の死体であり『日本軍による虐殺死体ではない』。
・統計表から崇善堂の例を挙げればブルドーザーやパワーショベルどころか
 トラックもほとんどない時代にたった12人の隊員で1日平均2600体を10日間
 続けて埋葬など不可能。また、この埋葬活動を見た日本人も誰一人いない。
・全ての捏造証明を差し置いても、日中共同声明で友好を確認する前に
 全ての問題事項は両国で綿密に討議され、その結果として国交が回復した
 経緯があるのに、何年も経て南京問題が突然噴出すること自体が不自然。


528 :名無的発言者:2005/05/23(月) 12:30:17
┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧
  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )
  (つ小泉つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃
  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |
  /////ノ,,,,,,ヽ ////||  |〜
////////////  |∪∪
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|  靖国神社            |


529 :名無的発言者:2005/05/23(月) 13:18:14
しかしなあ…
いつまで中国は反日感情をあおったとか言って何かにつけて反日デモなんてするんだ?
過去に対する謝罪は既にやっているし日本が何かやるたび『反日感情』を持ち出すなよ
日本政府は中国人を侮辱することはやってないのに勘違いがはなはだしいよ。
いくら日中友好を望んでも中国側が何でも日本を批判しようする考えで物事を見ているようにしか思えん。

530 :名無的発言者:2005/05/23(月) 13:46:10
友好なんか望んでませんよ、中国は。

もはや日本も望むべきじゃない段階まで来てるし。

531 :名無的発言者:2005/05/23(月) 13:49:36
中国に友好国なんか無い。
ジョンイルもコントロール不能。

532 :名無的発言者:2005/05/23(月) 15:24:09
昔、日本のニュース番組で1926年生まれの老人が
「南京に行って女を強姦して機関銃で殺しまくった」
と証言した映像を流したことがあったらしい。

日本軍の南京占領は1937年だから、この老人は
11歳で兵士になって大重量の機関銃を手足のように扱い
女性に乱暴したことになる。

放映直後にこの矛盾に気付いた多くの視聴者から抗議が殺到したが、
TV局は『この映像を作った製作会社のミス』と弁解しただけで
真実は未だに釈明していない。


日本には中国からの捏造刺客がよく入ってくるねぇ

533 :名無的発言者:2005/05/23(月) 16:22:43
>>529
中国なんていくらでも情報統制できるから、靖国参拝も報道しなければいいだけなのにな。
共産党自身が反日を煽っているとしか思えんね。

534 :名無的発言者:2005/05/23(月) 16:54:22
つ アカヒ新聞

535 :名無的発言者:2005/05/23(月) 17:18:36
>>526
南京占領してから、民間人を30万人以上殺したっていう南京大虐殺が
ウソということはもうみんな知ってるよ。日本の肯定派もウソだと知ってる。

でも、肯定派としては、「南京大虐殺」はあってくれないと困るから、
最近では、南京攻防戦の戦死者、捕虜の殺害、戦闘の巻き添えで死んだ民間人
を内容とする南京事件のことを、南京大虐殺だなんて言い始めている。

サヨク特有のいやらしい議論のすり替えだね。


536 :名無的発言者:2005/05/23(月) 17:21:27

サヨクは自分の主義主張のためなら人殺しも平気な連中ですから、
議論のすり替えくらいいくらでもやりますよ。

537 :名無的発言者:2005/05/23(月) 17:22:15
中国・韓国を旅行する上で注意したい感染症

 HIV    いわゆるエイズ。中国では感染者が多い事から、みだりに性的関係を持つのはやめるべき。
(中国)   感染し発症した場合は有効な治療法もワクチンもなく、数年で確実に死亡する。

 日本脳炎   日本ではあまり聞かなくなった感染症であるが、中国韓国では未だ猛威を振るう。
(中国・韓国)  蚊に刺される事により感染するので、事前に予防接種を受けておいた方がよい。
         感染し発症すると死亡率30%、一命は取り留めても重大な障害を残す可能性がある。

日本住血吸虫症    住血吸虫症の中でも悪性と言われ、かつては日本でも流行していた。
(中国・韓国)       水の中に入るだけで感染するので、現地で川などに入る時は注意したい。
               感染し発症すると死亡率10%にもなり、さらに感染者の発ガン率が通常の
               26倍以上にもなる事から、恐ろしい寄生虫症である。

有鈎嚢虫症    豚肉を生食したり、汚染された野菜やキムチを食べる事でも感染する。
(中国・韓国)   韓国で特に感染者が多く、店で出されている物にも注意が必要。
            感染すると全身に幼虫が腫瘍を作り、脳を侵して死亡させたり障害を起こしたりする。

狂犬病     犬やコウモリなどに噛まれる事によって感染する。中国の犬の感染率が非常に高く、
(中国)    現地では犬に噛まれないように注意すること。万が一噛まれた場合はすぐに医師の
         診断を受けワクチンを接種する。発症した場合放置すると100%死亡する。
         事前に予防接種を受けておくのもよい。         

腎症候性出血熱    ネズミの糞尿で媒介されるハンタウイルスが感染することで引き起こされる。
 (中国・韓国)      汚染された食物や塵に混じって人体に感染し、発症すると死亡率10%、
               肺に感染した場合は死亡率40%近くにまで跳ね上がる。
               有効な治療法が無い為、現地では不衛生な地帯には立ち入らないように注意する事

538 :名無的発言者:2005/05/23(月) 17:33:30
>>528
テメエはAAもまともに扱えねえのかよw
さすがは糞サヨの馬鹿オヤジだw

539 :名無的発言者:2005/05/23(月) 19:19:12
海外では、『有った』 > 『無かった』なのかなあ・・・

再審「南京大虐殺」
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/4944219059/qid=1051710022/sr=8-3/ref=sr_8_3/102-6814193-5080961?v=glance&s=books&n=507846

ザ・レイプ・オブ・ナンキン
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0140277447/ref=pd_bxgy_img_2/102-6814193-5080961?v=glance&s=books&n=507846

540 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

541 :名無的発言者:2005/05/23(月) 21:55:20
>>540
恥ずかしいからそんな低レベルな事はヤメレ!

542 :名無的発言者:2005/05/23(月) 23:10:19
http://www.45945.com/a.htm, http://www.45945.com/b.htm

543 :>503:2005/05/24(火) 00:06:17
まず聞きたいんだが、あんたどこの国の人間?
日本をさも嬉しそうにこき下ろす所を見ると、とても日本人とは思えないんだが。

>>>499 米国が中国と組んで小生意気な日本にガツンとやりたかったのは本当だが、その挑
>発に易々と乗って 宣戦布告もせずに奇襲攻撃で日本から開戦したのが「事実」。
ちゃんと読んでレスしてるか? ルーズベルトがあの手この手で、先に日本に手を出させ
るように、し向けていたんだぞ。それのどこが奇襲なんだ?

544 :名無的発言者:2005/05/24(火) 00:09:40
TRAGIC DECEPTION 日米・開戦の悲劇〜誰が第二次大戦を招いたのか
ハミルトン・フィッシュ/岡崎久彦 監訳より

 いかにして日本を戦争に引きずりこむか

 四十年以上前のことになるが、フランクリン・ルーズベルト大統領は、その絶大な権力を使
って、ついに米国を日本との戦争にまきこむことに成功した。そのことは、米国を欧州におけ
る戦争に参戦させるというルーズベルトの最終目的を達成させることであった。クレア・ルー
スが述べたように、ルーズベルトは、われわれをだまし、いわば裏口からわれわれをドイツと
の戦争にまきこんだのである。
 米国民の八五%は、第二次世界大戦はもとより、いかなる外国における戦争に対しても米軍
を派遣することに反対していたという現実にもかかわらず、ルーズベルトは、欧州戦争の開始
当初から、米国は同戦争に参戦すべきであると確信していた。この大戦は、結果として、三十
万人の死亡者と七十万人の負傷者、そして五千億ドルの出費を米国にもたらしたのである。
 今われわれが教科書で教わっているところによれば、われわれが第二次世界大戦に参戦した
理由は、日本によるパールハーバーへの攻撃である。しかし、その後明らかになった諸事実に
よれば、これは現実ではない。

545 :名無的発言者:2005/05/24(火) 00:10:25
 ルーズベルト大統領およびコーデル・ハル国務長官は、パールハーバーの十日前に、日本に
対し、意図的に最後通牒を送っている。そのメッセージは、「日本の陸・海・空軍および警察
を、インドシナ(ベトナム)と満州(中国)から引き揚げよ」というものであった。これによ
って、日本には、自殺するか、降伏するか、さもなくば戦うかの選択しか残されなかった。
 この "戦争" への最後通牒は、一九四一年十一月二十五日に秘密裡に行なわれたルーズベル
ト自身の "戦争内閣" 会合の翌日に、ルーズベルトにより送付された。この "戦争内閣" は、
介入論者によって構成された非公式の機構であった。このグループの中にも、民主党元ニュー
ジャージー州知事チャールズ・エディソン、および同党元カンザス州知事ヘンリー・ウッドリ
ングという、米国の欧州戦争参入に賛成しない二名のメンバーがいたとはいうものの、この組
織は、実際の内閣とは全く独立の活動を行なった。この二名は、最終的にはヘンリー・L・ス
ティムソンおよびフランク・ノックスという、戦争賛成の共和党派に取って代わられることと
なった。

546 :名無的発言者:2005/05/24(火) 00:11:05
 戦争内閣は、ルーズベルトの他に、次のメンバーを含んでいた。
 ハル国務長官、スティムソン陸軍長官、ノックス海軍長官、ジョージ・マーシャル将軍、ハ
ロルド・スターク提督−−このすべては、戦争賛成派である。
 彼らの十一月二十五日の会合の議題は、いかにして日本に戦争を押しつけ、戦争に導き、あ
るいはだまして戦争に陥れるか、であった。その結果として、日本に対する最後通牒により、
ベトナムおよび中国からの撤退のみならず、ドイツとの関係を断つことまでもせまったわけで
ある。
 日本がこの要求が何を意味するかを理解したことは、疑うべくもない。
 その二日後、大統領は、スティムソンに対して、どうして日本はいまだにわれわれを攻撃し
ないのであろうか、と口にしている。

547 :名無的発言者:2005/05/24(火) 00:11:36
 長年にわたって、私はほとんどの米国人と同様に、われわれが参戦した理由に関するルーズ
ベルト政権のプロパガンダを信じてきた。当時、私は外交委員会における共和党主要メンバー
として、大統領がわれわれを戦争にまきこむことを防止するための闘いを下院において指揮し
ていた。私は、共和党下院議員の九〇%の支持および、おそらくは民主党側の半数の支持を得
ていた。

548 :名無的発言者:2005/05/24(火) 00:16:36
 ルーズベルトのプロパガンダ

 パールハーバーの翌日の十二月八日、私はラジオを通じたものとしては初めての、下院から
のスピーチを行なった。このスピーチは、宣戦布告であり、ルーズベルトの「恥ずべき行ない
の日」宣言を支持し、日本を、和平交渉継続中に米国を攻撃した戦争挑発者として非難したも
のである。
 私は、全米の非介入主義者に対し、戦争好きな日本を打ち破るために、ルーズベルトおよび
米国軍隊支持に結束するよう要請した。
 いったん宣戦布告が行なわれてしまえば、たとえその時点で、米国がいかにして戦争にまき
こまれたかに関する真実を知っている者がいたとしても、その真実を明かすことは反逆行為と
なってしまったであろう。真実が次第にもれはじめたため、ルーズベルト政権は、米国史上始
まって以来、最大のプロパガンダ機関を動員した。つまり、彼らは、対日最後通牒発出をはじ
めとした種々の事実を隠すための大がかりな作業を行なったのである。

549 :名無的発言者:2005/05/24(火) 00:17:19
 パールハーバー前日の十二月六日の出来事を追うことは、歴史的にみて重要である。ルーズ
ベルトは、最後通牒に対する日本の回答を解読したものを受け取った。それを読み終ったルー
ズベルトは、ハリー・ホプキンスに向かって、「これは戦争を意味する」と述べた。
 その時点で、大統領は、全軍総司令官として、ハワイおよびフィリピンの米軍に対し、これ
を通知すべきであったが、ルーズベルトはこれを行なわなかった。なぜか。これは、彼が日本
の米国攻撃を止めさせたくなかったためとしか考えられない。
 その時点以前に、ホワイトハウスは、日本艦隊がパールハーバーに向かっていることを知っ
ていた。もしもわれわれが日本の攻撃を撃退するための準備を整えていたとすれば、われわれ
を世界大戦に参入させるためのルーズベルトの口実は失われていたであろう。議会内のだれ一
人として、戦争のための最後通牒、日本の反応、およびその後の事実の隠匿については、少し
も知らなかった。現在に至るまで、依然として多くの米国人はこれを知らないか、または事実
に直面することを拒んでいるかのどちらかである。

550 :名無的発言者:2005/05/24(火) 00:18:02
 一九八二年一月、ABCテレビは、フランクリン・ルーズベルト生誕百年を記念して、彼を
ほめたたえるために、一時間番組を放映した。同番組は、ルーズベルトをとりまくニューディ
ール政策信奉者、国際主義者および第二次世界大戦支持者の立場から描かれた、ルーズベルト
の栄光に満ちた美化であった。
 これを見て私は、米国全土に及んだルーズベルトのプロパガンダの規模がいかに大きかった
かに改めて驚嘆させられた。同番組は、われわれの大戦参戦に関する真実を語ることを、意図
的に避けていた。もちろん、戦争のための最後通牒には全く言及がなされなかった。明らかに
メディアは、ルーズベルトをもてはやすことにしか興味を有していなかった。戦争誘発のため
の最後通牒に関する事実を明らかにすることは、彼らの目的には即さなかったであろう。大統
領に対する賛辞である以上、彼が嘘をつき、策を弄して国民を大戦争にまきこんだことを、は
っきりと指摘することはできない。

551 :名無的発言者:2005/05/24(火) 00:38:45
>>544-550
なるほど……長年のわだかまりが解けた。
うっすらとおかしいとは思っていたが…。

日本は真珠湾を攻撃したが、断じて奇襲ではない。

2度3度も裏切りを繰り返した朝鮮と接する時でも日本は
必ず使節を送って交渉したり宣戦布告したりと筋を通していたし、
不遜な中国を相手にする時でも常識レベルの礼節を持ってあたったと
資料をいろいろ読んでいたから、アメリカに対してだけ
軍備が逼迫し切っていたわけでもないのになぜ奇襲を選んだのか
ずっと気になってた。

勉強になったよ。

552 :外国人参政権は国民主権侵害!:2005/05/24(火) 09:00:28
真珠湾は宣戦布告後の作戦行動として立案されたものであるが、
政府が宣戦布告を送ったにもかかわらず、
大使館員が送迎会で宣戦布告を送る指示が来ているのを知らずに、
結果的に宣戦布告が攻撃後の奇襲作戦になったんじゃなかったけ?

553 :名無的発言者:2005/05/25(水) 02:57:56
>結果的に宣戦布告が攻撃後の奇襲作戦になったんじゃなかったけ?
そうですね。でも、現実には、米軍が先に日本の潜水艦を攻撃して
いたようですよ。

みすず書房『現代史資料』35巻
米国海軍ヒューウィット調査機関提出書類第75(1945年6月7日)より
(別紙第4)「ワード」戦時日誌摘録 1941年12月7日
0000-0400 第1号缶と第2号缶を使用し、真珠湾沖の水道入口付近の哨戒を行なう。
所定地点を中心に、標準速力を15ノットとして、適宣な針路と速力で行動した。
0200 「クロスビル」と「コンドル」は真珠湾外に出て掃海作業を開始した。

0400-0800
0405 「コンドル」からつぎの視覚信号を受けた。「西方の針路の潜水艦を発見した」
0408 戦闘部署を下令した。
0443 戦闘部署を解く。

554 :名無的発言者:2005/05/25(水) 02:58:39
0520 「コンドル」あて無線を発信す。「貴艦の発見した潜水艦の位置知らされたし」。
   「コンドル」から無線でつぎの返事があった。「潜水艦の針路は20度、真珠湾口の浮標に向かっていた」
0525 「クロスビル」と「コンドル」は水道にいた。
0527 「コンドル」あて無線を発信する。「その後の潜水艦の情報を知らされたし」。「コンドル」から無線で
   「その後の情報なし」と返事があった。
0534 「コンドル」あて無線を発信する。「潜水艦に関する情報を感謝す。本艦は捜索を続行す。情報を得たら通知されたし」
0605 「アンタレス」と連絡した。

555 :名無的発言者:2005/05/25(水) 02:59:27
0640 未確認の潜水艦を右舷艦首1点【注・1点は約10度】に発見した。戦闘部署を下令し、前進全速、針路を125度とした。
0645 潜水艦に対し砲撃を開始する。2斉射を発射した。第2斉射弾が敵潜水艦の司令塔に直撃したように見えた。爆雷攻撃を開始した。
0646 砲撃と爆雷投射を中止した。
0648 潜水艦を攻撃した海面付近で、1隻の小艇(番号248)に停止を命じ、これをホノルル港に護送することを沿岸警備隊に通知した。
0654 第14海軍区司令官に無線で報告した。「本艦は防御水域で行動中の潜水艦を砲撃し爆雷を投射せり」

556 :名無的発言者:2005/05/25(水) 03:00:04
0703 敵潜水艦を水中聴音で探知する。これを攻撃するため適当な針路と速力で行動する。
0705 本艦の後方300ヤードに、黒い油のあぶくを発見す。爆雷攻撃を中止した。
0736 第14海軍区司令官とホノルルの沿岸警備隊に対し、つぎの電報を発信した。「われわれは小艇を発見し、これを捕獲した。
   われわれはホノルルに向け小艇を護送中。小艇を受取るよう沿岸警備隊に伝えられたし」
0754 バーバース・ポイントから真珠湾の方に近接する敵の飛行機隊を発見した。
0755 日本飛行機の真珠湾に対する爆撃が始まった。

   真実な「写し」であることを証明する。
                     第14海軍区副官
                     ゲオ・H・シンプソン

557 :外国人参政権は国民主権侵害!:2005/05/25(水) 15:02:24
防御水域で検索したら、チャンネル桜の掲示板で「真珠湾攻撃を、米軍は、暗号解読していた。」がでてきた。
それを読む限りは、日本は(ボンクラ害務省のせいで)宣戦布告前の攻撃であることを責められても、
奇襲であることを理由に責められる謂れは無い(日本の攻撃に備える時間は十分にあったし、
それに備えなかったのは世論を誘導したいルーズベルトの都合だから)ということでOK?


558 :名無的発言者:2005/05/25(水) 17:13:57
↑そらアカンわなw 宣戦布告が遅れたのは日本側のミス。
手続き上のドジ踏んだ方が悪くなるのは世の中の常識やんw


559 :名無的発言者:2005/05/25(水) 19:26:15
>>553 国籍不明の潜水艦が防御水域内で発見され、これを攻撃するのは沿岸防衛であって、潜水艦の所属する国家へ対する攻撃とは違う。とマジレスしてみるw

560 :自国の反省が先だろ:2005/05/25(水) 21:14:23
知り合いに中国人がいるんだが、こいつは中国人にしては比較的まともなヤツだ。
で、東京裁判では130万人とされた日中戦争における中国側の死者数が、
なぜ今や3500万人に膨れ上がっているのか、そいつに聞いてみた。
ヤツによると、こういうカラクリだそうだよ。
Aさんが日本軍との戦闘にまきこまれて死んだとする。すると、その妻が
「私の夫は日本軍に殺された」と主張する。これでカウントは1。
Aさんに子供が2人いたとすると、それぞれが「私の父は…」と主張する。
しかし、彼らが日本軍に殺されたと主張する人物が同一人物と「確認できない」ので、
カウントは3になる。さらに、Aさんの両親、妻の両親、子供の配偶者、孫や友人まで
同じように「息子が…」「義理の息子が…」「祖父が…」「友人が…」とくる。
これらも「同一人物と確認できない」ので、本来1だったカウントが何十倍にもなる。
この方法のすばらしいところは、「誰も嘘を言ってない」ことだそうだ。
身内や友人が殺されたという主張に嘘はないし、「同一人物と確認できない」ことを
嘘と証明することもできない。嘘と証明できなければ真実ということになる。
つまり、誰も嘘を言ってないのだから、この数字は真実ということになるのだそうだ。

さすが、4000年かけて編み出した浅知恵は次元が違いますなぁ


561 :名無的発言者:2005/05/25(水) 21:28:53
熱烈祈願中国豚屠殺記念日制定!!

562 :名無的発言者:2005/05/25(水) 21:46:25
>>557
外務省 今も昔も 害務省

外務省 外に務めて 内で害

563 :名無的発言者:2005/05/25(水) 21:51:11
>>560
「違う人物」と確認できていないのに「違う人物」と決め付けるあたりに失笑。
もっと言えば、肉親だか何だかが「殺された」とする主張の信憑性を、
ろくに確認せずカウントすることにも失笑。
そして何より、この失笑な行為を国家が正式に認めていることに爆笑。
国を賭してボヶをかましてくれるなんて、チュンは愉快な奴らだね。

564 :名無的発言者:2005/05/25(水) 23:39:26
その愉快なアホが軍事力持ってて
命の重さを知らないうえに反日なわけで。

笑えねー

565 :>559:2005/05/26(木) 00:42:40
単に事実を述べただけですが、なにか?


566 :日米・開戦の悲劇:2005/05/26(木) 00:44:48
 ”スケープ・ゴート日本”の悲劇

 ルーズベルトは、全米向けの演説の中で次のように述べた。
「私は、ドイツ潜水艦が、何らの警告なしに、撃沈の意図をもって、米国の駆逐艦に対して先
制攻撃をかけた、というまぎれもない事実を、皆様に報告する」
 ウォルシュ上院議員(マサチューセッツ州)を議長とする上院海軍問題委員会は、スターク
提督を尋問した結果、このルーズベルトの発言が全く誤っていることを発見した。
 米軍駆逐艦「グリヤー」は、そのドイツ潜水艦を三時間にわたって追跡し、その位置をイギ
リス軍機に連絡していた。そして最終的にはそのイギリス軍機が、ドイツ潜水艦に対し、水中
爆雷による攻撃を行なった。 潜水艦は、イギリス軍機が給油のためにその場を離れ、「グリヤ
ー」単独で引続き活発な潜水艦探査を行なっていた時になって、初めて反撃にうったえたので
ある。

567 :日米・開戦の悲劇:2005/05/26(木) 00:45:51
 この駆逐艦「グリヤー」が攻撃を受けた時点で、ルーズベルトは「先制攻撃」の指令を出し
た。 この海軍問題委員会による報告書は、相当後になるまで公表されなかった。「軍艦カーニ
ー」が攻撃を受けたとの疑いも、これと同様に、米国国民を欺く形で提示されたのである。
 実際は、「カーニー」が、ドイツ潜水艦に対し水中爆雷を投下し、これに対し潜水艦が反撃
した、というのが事実である。 これらのことは、ルーズベルトが、事実を偽った形で知らせ
て、それによって、米国国民の間にドイツに対する感情的な憎しみの炎をかきたてようとして
いたことの例示であるにすぎない。これらすべての行動は、欺瞞で貫かれたルーズベルトのキ
ャンペーンの一環であった。
 真珠湾攻撃の二カ月前に、ルーズベルトは、ドイツ戦艦および潜水艦は、見つけ次第これを
攻撃すべし、との指令を出した。しかし、一方ヒットラーは、ドイツ海軍に対し、米軍軍艦へ
の攻撃は避け、自衛に徹するよう命令していた。このヒットラーの命令により、ドイツを挑発
しようとするルーズベルトの企みはくずれ去った。その結果として、日本がスケープ・ゴート
とされ、戦争開始のための標的となったのである。

568 :日米・開戦の悲劇:2005/05/26(木) 00:46:42
 当時、海軍作戦本部長であったスターク提督は、真珠湾における大惨事の調査にあたった議
会合同委員会での質問に答えて、次のように述べた。
「技術的に言えば、もしくは国際的観点に立てば、われわれは、交戦国としての権利を有して
いなかったという意味では、戦争状態にはなかった。なぜなら、宣戦布告はいまだ発せられて
いなかったからである。しかし、実際は、特定の地域(ヨーロッパ地域)でキング提督の下で
行動していた米国軍に関するかぎりは、その行動は、同地域内にはいったすべてのドイツ軍艦
に対抗して行なわれた」

569 :名無的発言者:2005/05/26(木) 05:50:18
↑あのヒトラーでさえ対米開戦のきっかけを回避しようとしていたのに...
正に日本は狂犬w


570 :名無的発言者:2005/05/26(木) 15:53:19
日本は、開戦ギリギリまで対米戦回避に向けて外交努力に奔走していましたが…
ちょっとは勉強してから発言されてはいかがですか?

571 :外国人参政権は国民主権侵害!:2005/05/26(木) 17:33:50
>>558
いや「宣戦布告前に攻撃した卑怯者」といわれるのは事実ですが、
「宣戦布告前に奇襲した卑怯者」と言われるのは違うのではと言いたいんですが……。
より世論を煽るため真珠湾の自国民を犠牲にしたのはルーズベルトですし。

572 :名無的発言者:2005/05/26(木) 18:33:07

当時の米大使が前日に酒を飲みすぎて、米政府への開戦の通告が遅れた。
そのせいで日本は卑怯のレッテルを貼られることになった。
この大使は死罪に相当するミスを犯した。

573 :名無的発言者:2005/05/26(木) 20:24:01
http://jpbbs.chinabroadcast.cn/viewtopic.php?t=363

A級戦犯を支那人と熱く語ろう!

574 :名無的発言者:2005/05/26(木) 21:45:23
>>571「宣戦布告前に攻撃した卑怯者」≒「宣戦布告前に奇襲した卑怯者」
大差無いw 米国人から見ればどっちも卑怯者だ...

575 :名無的発言者:2005/05/26(木) 21:48:07
>>570 本来なら外交交渉で解決し得る中国を巡る日米の摩擦を、一挙に戦争で解決しようとしたのが日本。
だから狂犬扱いされた訳だが... もう少し勉強してから発言されてはいかがですか?w

576 :名無的発言者:2005/05/26(木) 23:03:00
>>575
なんだ、架空戦記の話か。
板違いじゃね?w

577 :名無的発言者:2005/05/27(金) 03:00:42
>>575>一挙に戦争で解決しようとした
新しいギャグですか?

578 :名無的発言者:2005/05/27(金) 05:37:52
>>577 そうです。大日本帝國は中国戦線打開のための対米開戦という体を張ったギャグを喰らわせ世界中の注目を浴びましたが、その後身体が持たず衰弱死しましたw

579 :↑は、必至こいてる中共のコントw:2005/05/27(金) 06:28:58
 ∨
.∧_∧
(´ー`)y―・〜

580 :名無的発言者:2005/05/27(金) 06:43:10
日本はあのモンゴルを撃退し、清国を破り、ロシアを破り、
国際連盟の五大国に列し、大東亜戦争では全世界と戦い、フランスを破り、
イギリスを破り、オランダを破り、アメリカと丸4年の大戦争をやった。
しかもゲリラ戦ではなく、戦艦と航空兵力で堂々の大戦争。
終戦後は即座に復興し、世界の経済大国にのし上がった。

栄光に満ちた日本の歴史に対し、中韓朝が嫉妬するのも無理はない。


581 :名無的発言者:2005/05/27(金) 07:10:22
ドイツの戦後60年=伊藤信司(編成総センター)
http://www.mainichi-msn.co.jp/column/kishanome/news/20050526ddm004070107000c.html
 日中、日韓の関係がにわかに険悪になってしまった。国連安保理改革にからんでは、
中韓両国とも、日本の常任理事国入りに難色を示しているようだ。
ところが、同じ第二次大戦の敗戦国ドイツに対しては中韓はもちろん、かつて戦火を
交えた英、仏、露なども既に常任理事国入りを支持している。
戦後60年を経て、周辺国との和解は日独でなぜこんなに差がついてしまったのか。
その手がかりが見つけられないかと4月末ドイツに飛び、首都ベルリンを歩いてみた。
 私はドイツ統一(90年)前後、ベルリン西部の大学に留学していた。
それから15年、都心は東西分断の傷跡がすっかり消え、再開発にわいていた。
かつて壁や鉄条網で囲まれていた無人地帯には、巨大な「ホロコースト(ユダヤ人虐殺)
警告碑」が出来ていた。サッカーコート2面分の敷地に石柱2711本が波打つように
並び、来訪者はその間を巡りながら、犠牲者に思いをはせるのだという。隣のビルから
眺めると、ブランデンブルク門やライヒスターク(国会議事堂)の前に、灰色の海が
出現したようだった。日本に例えれば東京・永田町に「南京大虐殺反省の碑」を建てる
ようなものである。自国の歴史にあくまで厳しく向き合うその姿勢に、敬意を覚えずにはいられなかった。
(略)
 ベルリンの戦争遺跡を巡るうち、私はドイツの「草の根民主主義」の広がりを実感できた。
今や欧州連合(EU)の中軸国として周辺国から信頼を集めている事実も考え合わせると、
私には60年前のマンの悲願は、ほぼ達成されたのではないかと思えてくる。
 翻って日本はどうか。かつてこの国を破滅に導いた「付和雷同」「島国根性」
「権威主義」といった日本人の弱点を克服し、世界中に誇れる民主社会を築けただろうか。
本来備えている「実直さ」「他者への思いやり」といった美徳を国境を超えて発揮し、近隣諸国とのきずなも深めることができただろうか。
………………………………………………………………………
 ご意見、ご感想は〒100−8051 毎日新聞「記者の目」係へ。メールアドレスkishanome@mbx.mainichi.co.jp

582 :名無的発言者:2005/05/27(金) 07:28:16
イギリス人やフランス人のドイツ嫌いはすンごいんだけど。
日常でもドイツやドイツ人の悪口言ってるし。

日独の違いは中国が『過去を政治利用』するかどうか。それだけ。

誤解を恐れず言わせてもらえば、戦後の展開が違うのは「受け手の違い」だよ。

583 :名無的発言者:2005/05/27(金) 07:33:14
日本は賠償金を支払っているにも関わらず韓国政府は国民に隠蔽している。
日本からしっかり金を貰っているのに、
それを 『 政府が使い切った上で隠してるから 』 国民から賠償コールが続く。
ちゃんちゃらおかしい。

講和条約の交渉中、日本は個人補償の形で支払うことを提案していた。
でも韓国は断って個人の分も国がまとめて受け取った。
中国の場合は賠償を放棄した。それは大国面したいという体面もあるが、
実は賠償額を差し引くと日本に払う額のほうが高くなるからチャラにしただけ。


ちなみに連合国の賠償請求はサンフランシスコ講和条約で破棄されて
支払いの義務はなかったが、日本は個別に国と交渉して余分に支払っている。
またドイツは虐待されたユダヤ人や違法な強制労働に対しては個人補償しているが
国家賠償は支払っていない。


584 :名無的発言者:2005/05/27(金) 07:36:54
この板のやつは知ってるかもしれないが慰安婦のいなかった国はない。

ちなみにドイツも売春宿を軍が管理したが、売春宿のない占領地では、
軍直営の慰安所を設け、慰安婦は現地の女性を強制徴用した。
強制収容所の囚人用の慰安所まであった。女性達への補償は全くされていない。

アメリカ占領軍は日本政府に命じ売春施設を設置させた。

旧ソ連はユダヤ人女性やポーランド人女性を拉致し、
強制的に慰安婦にして無給で働かせていた。

中国は大陸にいた日本女性の中には、敗戦に伴う引き揚げ時の混乱の際、
国民党軍や中共軍に拉致され、慰安婦にされるものが続出した。

韓国は朝鮮戦争でも従軍慰安婦を設け(この事実は、韓国人慰安婦を
支援する高木健一弁護士も承知している)、ベトナム戦争に参加した際には、
現地に大量の混血児を残した。
※韓国政府は、現在でも駐留米軍に、「洋郎」と呼ばれる慰安婦を提供している。



ドイツの戦後処理が上手く行った理由?
答えは簡単。

 「近くに中国と韓国がなかったから。」

 

585 :名無的発言者:2005/05/27(金) 09:44:56
>>580

中韓とは別の意味で「斜め上」の国家だろうな。

「20世紀はアメリカの世紀」という言葉があるけど、
それは単に繁栄した時代ということであり、主役とは云えない。

孤軍奮闘で初期は武力、末期は経済力で世界の歴史を引っ掻き回し、
一貫して有色人種に対する白人の支配や優越を揺るがし続けて、
人種平等という人類始まって以来の巨大な理想を、建前だけでも
達成するのに与ってきたメインプレーヤーは日本であり、その期間は
20世紀に丁度重なる。その意味で「20世紀は日本の世紀」だろう。



586 :ドイツは経済封鎖されていたのか?:2005/05/27(金) 16:57:28
>↑あのヒトラーでさえ対米開戦のきっかけを回避しようとしていたのに...
>正に日本は狂犬w
おまいは家の周りをヤクザに取り囲まれ、買い物にも行かれず、
"ガスも電気も止めるぞ! それがイヤなら奴隷に成れ"
…と脅されたら、奴隷になるのか? それとも黙って餓死するか?

587 :日米・開戦の悲劇:2005/05/27(金) 17:02:12
 秘密裡の最後通牒

 一九四一年十一月二十六日、ルーズベルト大統領は、日本に対し最後通牒を送り、その中で
日本軍のインドシナおよび中国(満州)からの全面撤退を要求した。この最後通牒により、日
本を開戦に追い込んだ責任がルーズベルトにあるというのは、歴史的事実である。
 一九四一年六月二十二日のヒットラーによるロシア侵攻以前は、対日懐柔策に徹底していた
イギリス政府は、ロシア侵攻後、またたく間にその政策を変更したが、これは、チャーチルが
ルーズベルトから、極東における英国の権益を擁護するとの約束をとりつけたことによる。か
くして、チャーチル、スターリン、オーエン・ラティモア、スティムソン、およびロックリン
・カリーは、いわば”裏口”から米国を第二次大戦に参戦させることを促す役割を果たした。
 日本に対し秘密裡に最後通牒を送ることに関与した人物の行動は、情け容赦なく調査され、
暴露の下にさらされるべきである。

588 :名無的発言者:2005/05/27(金) 17:03:14
>586
なかなか良い例えだ。


589 :日米・開戦の悲劇:2005/05/27(金) 17:04:31
 キンメル提督およびショート将軍は、職務怠慢または、誤った判断を行なったといったよう
ないかなる責にも問われるべきではなかった。ハルゼー提督がいみじくも述べたように、彼ら
は、上層部のために「スケープ・ゴートとなった殉教者」であり、この上層部こそが、パール
ハーバーの悲劇における三千名の米水兵およびその他の米軍人の死の責任を負っている。何年
か後になって、キンメル提督は、歯に衣を着せることなく、次のように述べている。
「ルーズベルトなどの指導者たちは、パールハーバーにおける米軍を故意に裏切った」(『ニュ
ーズ・ウィーク』一九六六年十二月十二日号)。
「ルーズベルトがすべての計画の責任者であった。彼はおそらく”マーシャル以外の者は日本
艦隊の動きに関しパールハーバーへ一言も連絡してはならない”旨指令したと考えられる。そ
の後マーシャルに対しては、いかなる連絡もしないよう命令した」(『ニューヨーク・タイムズ』
一九六六年十二月七日号)。

590 :日米・開戦の悲劇:2005/05/27(金) 17:05:53
『ニューヨーク・タイムズ』紙のアーサー・クロックは、大統領に対し次の通り述べている。
「一九三七年の”隔離声明”以来、大統領は、日本の敵意を煽り、枢軸側へ追いやるために、
あらゆる手段を駆使した」
 日本が枢軸勢力と同盟を結んだことは、ルーズベルトの反対派にとっては、爆弾を投げ込ま
れたような話であった。ナイ上院議員は、次の通り述べている。
「われわれのとった外交政策の結果、日本は、われわれが同国と最も協調してもらいたくない
国々の掌中にはいることとなった。日本は、これは米国国務省の失敗によるものであると主張
している」

591 :馬鹿陽区:2005/05/27(金) 17:06:39
日本軍は馬鹿ばかり。

592 :日米・開戦の悲劇:2005/05/27(金) 17:06:39
 日本は、米国との開戦を避けるためならほとんど何でもする用意があったであろう。
 コメ、ゴムおよび錫の必要供給を確保するために、日本は、ペタンのビシー政府から、ベト
ナム支配権を譲り受けることの許可をとりつけた。当然のことながら、日本は、もしもオラン
ダが対日石油供給を拒否したならば、自らの存立に不可欠な石油供給を確保するために、東イ
ンドに進出していたであろう。日本は、フィリピンおよびその他のいかなる米国の領土に対し
ても、野心を有してはいなかった。しかしながら、ひとつの国家として、日本はその工業、商
業航行および海軍のための石油なしには存立できなかった。
 非常な平和愛好家である首相の近衛公爵は、ワシントンかホノルルに来てもよいからルーズ
ベルト大統領と会談したいと、繰り返し要望していた。彼は、戦争を避けるためには、米国側
の条件に暫定協定の形で同意する意思があったが、ルーズベルトは、すでに対日戦、およびそ
の帰結としての対独戦を行なうことを決意していたというだけの理由で、日本首相との話し合
いを拒否した。

593 :日米・開戦の悲劇〜馬鹿陽区は引っ込んでろ:2005/05/27(金) 17:07:58
 在日米国大使であったジョセフ・グルーは、日本がどれだけ米国と平和的関係を保ちたいと
希望していたかを承知しており、かかる首脳会談の開催を強く要請した。しかしルーズベルト
およびその側近の介入主義者たちは、策謀とごまかしとトリックを用いて、全く不必要な戦争
へわれわれをまきこんだのである。
『ニューヨーク・タイムズ』のアーサー・クロックは、ルーズベルトのドラスティックな経済
封鎖政策が、 戦争の危機を招来し、日本に米国との戦争を強いるものである、 として批判し
た。

594 :日米・開戦の悲劇〜馬鹿陽区は引っ込んでろ:2005/05/27(金) 17:08:49
 平和を望む日本の譲歩

 英国が、コメ、石油、ゴムその他の必要物資を購入するという日本の権利を奪ったままで、
同時に香港、シンガポール、北ボルネオその他の極東における英国領を維持しうるなどと言う
のは、完全に論外である。日本は、それなしには第一級の国家として存立できないコメおよび
石油の購入を平和的に保証されたならば、どのような条約にでも署名し、南方に対するいかな
る侵略も停止したであろう。
 確かに日本は、宣戦布告のないまま四年間にわたり中国と戦争状態にあったが、同時にソビ
エト・ロシアがフィンランド、 ポーランド、 およびバルト諸国を侵略していたのも事実であ
る。アメリカは、このソビエトの行動に対しては何ら対処しないばかりか、その後、同国と同
盟を結ぶに至った。しかしながら、その一方で日本は、自国軍の中国(満州を除く)およびベ
トナムからの撤退を約束し、南下をしないことに合意する用意があった。

595 :日米・開戦の悲劇〜馬鹿陽区は引っ込んでろ:2005/05/27(金) 17:09:27
 日本のような強力な国家に対し、米国はこれ以上何を要求できると言うのか。天皇および近
衛首相は、平和を維持するために、信じられないほどの譲歩をするつもりでいたのである。
 日本は、面積がカリフォルニアにも満たない人口八千万人の比較的小国であった。天然資源
はほとんど保有せず、また冷酷な隣国であるソビエトの脅威に常に直面していた。天皇は、名
誉と平和を重んじる人物であり、側近の攻撃的な軍国主義者を制止するために、できるかぎり
のことを行なった。
 日本との間の悲惨な戦争は不必要であった。これは、お互い同士よりも共産主義の脅威をよ
り恐れていた日・米両国にとって、悲劇的であった。われわれは、戦争から何も得るところが
なかったばかりか、友好的であった中国を共産主義者の手に奪われることとなった。
 イギリスは、それ以上に多くのものを失った。イギリスは、中国に対しては、特別の利益と
特権を有していたし、マレーシア、シンガポール、 ビルマ、 インドおよびセイロンをも失っ
た。

596 :日米・開戦の悲劇〜馬鹿陽区は引っ込んでろ:2005/05/27(金) 17:10:46
 蒋介石は、オーエン・ラティモアの悪い助言を受け入れて、日本軍の中国撤兵を要求する暫
定協定に反対した。同協定は、蒋介石の中国全土掌握を可能にしたかもしれない。これはヤル
タ会談でルーズベルトがスターリンに譲歩を行なったその三年前のことである。
 われわれの同盟であったスターリンの共産軍に対して、満州侵攻を許す理由は何もなかった
はずである。蒋介石は、米国の友人として、中国共産主義者の反攻を打ち砕くに必要な、すべての武器および資源を持ちえたはずであった。
 われわれが参戦しなかったならば、すなわち日本のパールハーバー攻撃がなかったならば、
事態はどう進展していたのか、という疑問はしばしば呈される。この疑問は、詳細な回答を与
えられるに値する。
 私は、 米国は簡単に日本との間で和平条約を締結できたであろうし、 その条約の中で日本
は、フィリピンとオランダ領東インドを含む極東における全諸国との交易権とひきかえに、中
国およびインドシナからの友好的撤退に合意したであろうことを確信している。

597 :名無的発言者:2005/05/27(金) 20:11:33
↑要は「狂犬ニッポンをなんとかできなかったのか?」って事てつねw

598 :名無的発言者:2005/05/27(金) 22:27:07
【中国の動物園】資金なくてライオンら次々餓死 虐待の報告も

中国国営新華社通信によると、湖北省に開設されている私立動物園で、資金
不足から十分な餌を与えられていなかったアフリカ・ライオン8頭など動物多数
が餓死する事件が起きた。
この動物園は2年前に開園したが、来園者数は経営者の皮算用を大幅に下回
り、1カ月当たりの入場料収入は平均2万元(約2400ドル)にとどまっていた。
経営者は1万元を追加投資してなんとかやりくりしようとしたが、経営悪化に追
いつかず、動物たちは死んだ鶏のような“粗食”を強いられていた。
この結果、これまでにアフリカ・ライオン8頭のほか、アフリカ・オオカミ1頭、ニホ
ンジカ2頭、ラクダ2頭、ダチョウ12羽が次々に餓死した。
中国では、富裕な中産階層の来園を見込み、私立動物園が続々とつくられて
いるが、管理に問題のある動物園が多く、動物を虐待している例も頻繁に報告
されている。goo〔AFP=時事〕
http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20050526/050526114914.4bfyklxv.html


ライオンカワイソス…(´;ω;`)お金ないなら飼わないでー

599 :名無的発言者:2005/05/27(金) 22:36:40
見栄だよ、見栄

600 :名無的発言者:2005/05/27(金) 22:37:41
【中国・清】太平天国の乱
約2000万人の死者がでました。
これは現在まで一つの内乱で発生した死者数の最高記録だそうです。

601 :名無的発言者:2005/05/28(土) 00:13:48
大飛躍できずにウン千万の人間を餓死させるような国だから、
ライオンやらダチョウやらが飢え死んだぐらいじゃなんとも思わないんだろ。
日本人は、動物園の猛獣などを戦時中やむを得ず死なせてしまったが、
涙なしではこれを執り行えなかったという。

602 :名無的発言者:2005/05/28(土) 00:42:58
>597の王八蛋
この本でも読んで、首○って…以下省略
暗黒大陸中国の真実: 紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4829503459.html

603 :名無的発言者:2005/05/28(土) 21:50:41
緊急浮上age

604 :馬鹿陽区:2005/05/28(土) 21:56:21
つまり、近衛は馬鹿陽区以下で現在のニート以下の存在と心得たよ

605 :名無的発言者:2005/05/28(土) 22:03:23
バカ陽区を騙り、当時の先人達をこき下ろすおまいさんは、
いったい何なんだね? バカ陽区以下の売国奴さんか?

606 :江沢民:2005/05/28(土) 22:38:36
はぁ、今回の反日暴動は失敗だったなぁ。
まさか、日本が毅然とした態度を示すとは・・・。
今までだと、日本は謝罪して別途5億円くらい貢いできたのに、小泉は謝罪も金も持ってこない。
はぁ、失敗だったなぁ。
朝鮮のノムヒョンにも伝えとかな。もう、日本からは「カネ」は貰えないぞ!。
でもなぁ、ノムヒョンは馬鹿だからな。日韓基本条約の条文も知らないし、現在価値で3兆円も(日本から)賠償を受けていながら、未だ「賠償しろ!」と叫んでいる。
まぁ、政治に素人だから仕方が無い。朝鮮を自治区にするのも時間の問題だな。
そうそう、南京大虐殺。日本軍は南京で一般市民を爆撃で殺した。まぁ、10万から20万人程度かな。
アメリカの無差別爆弾攻撃では、東京・大阪・名古屋などの都市では各地で約20万人程が死んでいる。
南京でも多くて20万人だけど、これでは「もっとカネをよこせ!」って日本に命令できないんだよ。
中国共産党が「何故、政権を持っているか」という正当性が無いからなぁ。「戦争に勝ったから」しか理由がない。
まぁ、これからも馬賊・国民党・反政府ゲリラの写真を捏造するかな。僕の時代で、「南京大虐殺は300万人の死者だ」と歪曲した歴史教科書に書いた。
無知な中国国民は、信じてしまった。国家主席も頼りないし、そろそろ死者500万人と教科書に書くかな。


607 :シナ得意のダブルスタンダード:2005/05/29(日) 08:47:50
中国の対日批判は二重基準 天安門遺族ら胡主席に書簡

 【北京28日共同】ニューヨークに本部を置く人権団体「中国人権」によると、
1989年の天安門事件の遺族ら125人は28日までに、
中国政府が日本要人の靖国神社参拝などを歴史の改ざんと批判しながら、
自ら起こした天安門事件を反省せず「二重基準」を適用していると非難する、
胡錦濤国家主席あての書簡を公表した。

 書簡は、事件で一人息子を亡くした中国人民大学元助教授、丁子霖さんらが書いた。
中国政府が「愛国主義教育」で日本などを厳しく批判しながら、
自国の歴史については「隠ぺい」していると訴えており、
胡指導部が目指す「調和の取れた社会」実現のためにも、事件の再評価を求めた。

 書簡は、天安門事件が「死者数千人、負傷者数万人に上る“大虐殺”だった」と主張。

だが、政府は事件についての報道を禁じており「若者は事件のことをまったく知らない」

「南京大虐殺の歴史を消そうとする日本の右翼よりも(隠ぺい工作に)成功している」と述べた。




608 :シナ人にとって犯罪は生活の一部です:2005/05/29(日) 10:15:00
中国の輝かしい「犯罪金メダル」の数々。(これでもほんの一例です。)
・資産家に中国人が押し入り金品を強奪した。その際、わざわざ「娘の前」で母親を殺害。【山形】

・裏山で土木工事に従事していた中国人に老夫婦がみかんやお茶を差し入れていた。 
工事終了後、中国人らはその家に押し入り、 暴行を加え金品を強奪したあげく、老人の 呼吸器具を取り外し殺害。
逮捕時には「施しをするくらいだから金があるのだろうと思った」 と供述。【横須賀】

・中国人が一家四人を惨殺。父が帰宅するまで娘を生かし、「わざと」父親の目の前で娘を絞殺した。【福岡】

・長年、善意で身元保証人として中国人留学生を受け入れていた夫婦宅に、
世話になっているはずの留学生が窃盗目的で侵入。 夫婦に見つかると夫婦ともに殺害した上、逃亡。【大分】

他にも数え切れないほどの犯罪をやってます




609 :名無的発言者:2005/05/29(日) 10:45:56
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu-kusyu.t.htm
東京大空襲は
爆撃機で
344機のB29の大群が、約100万発(2,000トン)もの油脂焼夷弾、
黄燐焼夷弾やエレクトロン(高温・発火式)焼夷弾が投下され、
逃げ惑う市民には超低空のB−29から機銃掃射が浴びせられた。
折から風速30mの強風が吹き荒れて火勢を一層激しいものにし、
火の玉のような火の粉が舞い踊り、
強風に捲かれた炎が川面を舐めるように駆け抜け、
直接戦争とは関係の無い一般市民は次第に狭まってくる火の壁の中を逃げまどいながら、性別も判らないような一塊の炭と化すまで焼き尽くされた。

米軍の記録
「B29は最後の仕上げをした。東京は両日の爆撃で6,908トンの焼夷弾
に見舞われ、約30kFの市街地が焼かれた。
そして東京は焼夷弾攻撃のリストから除外された。」

死者10万人、負傷者11万人、100万人が家を失った。
(犠牲者の氏名、正確な人数は現在も不明)


南京は空爆も無く、日本の兵隊に鉄砲と刀で30万人虐殺??されたそうです。




中国共産党って計算も出来んバカか?

610 :名無的発言者:2005/05/29(日) 11:41:38

南京30万人虐殺は歴史学では事実とは認められていません。
それは、政治用語です。

611 :名無的発言者:2005/05/29(日) 19:02:48
1995年に東京都東村山市の朝木明代市議(女性)がビルから突き落とされ殺害される事件が起こった。
殺害される以前から創価学会の利権問題などを追及しており、執拗な嫌がらせを受けていた。
(自転車のブレーキホースを切られる、中傷のビラをまかれる、窃盗犯との言いがかりをつけられる)
また、朝木市議と一緒に活動していた矢野市議も暴行事件を受けており、若者グループに助け出される
まで、全治2週間の怪我を負った。
http://www.sokamondai.to/asaki-akiyo.htm

この殺害事件を指揮した地検八王子支部長と担当検事は創価学会の信者であり、自殺及び事故として
処理させる為に、司法解剖鑑定書を作らせなかった事が分かっている。(公表されたのは3年後であった)
http://www.sokamondai.to/kaibou.htm
現在も尚、学会側は犯行を否認している。

612 :立派なお国ですこと:2005/05/29(日) 20:28:10
中国は平等と言った意味では、確かに平等だと思う。老若男女みな等しく人民だ。

 北京の前門汽車站で59路のバスを待ってた時。バス待ちの客が60人くらい
貯まっている所に空のバスが到着。ドア附近は我先にと乗り込もうとする人達
で戦争状態。20代くらいの女性が70代くらいのお爺さんを蹴り落としている
のを見て、ああ、中国人民みな平等・・・て思ったもんでした。



613 :名無的発言者:2005/05/29(日) 20:46:10
等しくケダモノ(w

614 :名無的発言者:2005/05/29(日) 23:58:29
バス乗り場のことは、以前に北京出身の小姐から聞いたことがあるなぁ。
本当にすごいんだって言ってたよ。

615 :名無的発言者:2005/05/30(月) 02:37:35
中国共産党のおかげで、日本が経済成長をしている間の中国を腑抜けにしてくれたのだから、まあこのくらいの嘘はいいか
日本が技術力を高めたところで解放政策をしてくれたわけで、実は鴨葱

616 :名無的発言者:2005/06/02(木) 21:40:30
欲しい方はお早めに

[DVDISO] 戦記映画復刻版シリーズ(4) 南京 〜戦線後方記録映画〜 (1層無圧縮).ISO 3,588,405,248 b0e641c998cc3eae6fa2f8726d98cddd




617 :名無的発言者:2005/06/02(木) 23:07:21
>>616 (自己レス)
フォルダ再チェックしたらハッシュが変わっちまった
b6b19c2ce1f5e881327c88bbdf0710ca


618 :名無的発言者:2005/06/05(日) 01:58:04
なんつーか、まだこんな電波臭い所あるんだな。

南京大虐殺資料館
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/index.html


いちいち検証するのもめんどくさくなる電波っぷり。
質問・反論受け付ける掲示板すらない辺りがホロン臭い


619 :外交官さえ逃げ出す超抑圧国家シナ:2005/06/05(日) 06:35:34
■亡命希望の元中国外交官、政府の反体制派拉致を証言

 【シドニー=樋口郁子】在シドニー中国総領事館の1等書記官だった陳用林氏(37)が4日、
シドニーで開かれた天安門事件16周年記念集会で「中国政府はオーストラリア国内にスパ
イ数千人を潜伏させ、反体制派中国人やその家族を拉致し、秘密裏に本国に強制送還して
いる」と述べた。

 陳氏は妻(38)、娘(6)とともに、先月末に総領事館から逃亡。シドニー市内に隠れながら、
豪州に亡命を希望している。陳氏は、「豪州国内から中国へ拉致・強制送還された例を数人
知っている。うち一人は本国で死刑判決を受けた」などと証言した。

 陳氏は、4年前から、シドニー総領事館の政務担当として、中国で非合法化された気功集
団「法輪功」のメンバーや、民主活動家らの豪州国内での動向などを監視してきたという。

(2005年6月4日21時14分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050604i214.htm



620 :名無的発言者:2005/06/05(日) 08:16:46
>>619
こっちも盛り上げてくれ。

反中共体制派在豪領事の陳永林氏を応援するスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1117900810/l50

621 :名無的発言者:2005/06/05(日) 08:19:48
http://f17.aaa.livedoor.jp/~kasiwa/korea/photo/china.html

こんな礼儀をわきまえた人たちが虐殺なんてするだろうか?

622 :名無的発言者:2005/06/05(日) 08:56:03
>>621
中には程度の悪い兵隊もいたよ。
13才で腰だめでマシンガンを打ちまくり、老婆をレイプする少年兵とか(w

623 :名無的発言者:2005/06/05(日) 10:02:51
>>622
藻前がそう思ってるだけなら藻前の問題でしかない。

624 :名無的発言者:2005/06/05(日) 13:08:22
朝日新聞記者が証言
南京大虐殺なんてデマだよ!

南京攻略と同時に入城して取材にあたった朝日新聞の足立和雄記者に、
評論家の阿羅健一氏が電話で面接を申し込んだ。すると、足立氏はこういったという。
 「南京大虐殺とおっしゃっていますが、私は大虐殺なんか見ていません。
あなたがどの様な立場の人か知りませんが、大虐殺の証言はできません」と最初断られたそうである。
だが、ようやく了解を得て、お宅に伺った阿羅氏は「しかし、足立さんがいらっしゃった朝日新聞では
本多勝一記者が南京大虐殺があったと主張しているし、社会面でもよくとりあげていますが・・・・・。」と切り出した。
すると足立氏は、「非常に残念だ。先日も朝日新聞社の役員に会うことがあったのでそのことを言ったんだが、
大虐殺などなかったことをね。」さらに足立氏は語を継いで、「朝日新聞には親中共(中国共産党)・反台湾、
親北朝・反韓国という風潮がある。本多君一人だけじゃなく、社会部にそういう気運がある。
だからああいう紙面になる。」(阿羅健一著『聞き書南京事件』127貢)これは何も朝日新聞だけじゃなくて、
産経新聞を除く日本のテレビ局を含むマスコミ全般の風潮である。

「朝日新聞」の犯罪
ttp://members.at.infoseek.co.jp/jhistory/nanking/asahi.html

625 :名無的発言者:2005/06/05(日) 17:24:28
いやぁ〜〜 >>60>>80すごいですね。まるで資料館のようです。
特に>>80は読み応えがあります。「南京大虐殺」のことがなんとなく解かって来ました。
それほど当時兵士が堕落し腐っていたとは・・・いささかショックです。
「南京・・・」がなかったなどと言いまくれば中韓人と目くそ鼻くそになってしまうことも分かってきました。
これからは切り口を改めるべきですね。日本軍がやってしまったことに関しては
徹底的に反省する。(これはかなり国際社会からも評価されている。)
そして中国が日本人に対しておこなった蛮行の証拠を集めて突きつけ(欧米で出版するのもいい)
どうや!お前らもやってるやないか!!」と言う。
日本は一応反省も償いもしてるので優位だと思うが・・・

626 :名無的発言者:2005/06/05(日) 17:29:19
>>625 犠牲者数が違いすぎるんで通州事件と南京大虐殺を比べて優位もクソもないw
第一に日本は謝罪も反省もしてないだろw

627 :名無的発言者:2005/06/05(日) 17:34:43
>>626 犠牲者数が違いすぎるんで通州事件と南京事件を比べて優位もクソもないw
第一に中国は全く謝罪も反省もしてないだろw

628 :名無的発言者:2005/06/05(日) 17:53:27
>>626>>627
何を根拠にそうおっしゃられるか?
反省も謝罪もしてます。し過ぎるぐらいにね。
だからこそ中国からどれほど罵倒されようがODA出し続け経済協力し続けてきた。
それをまったく評価もせず、日本をネチネチといじめ続ける中国は正しいですか?

逆に聞きます。 通州事件や済南事件について、悪いことをした、申し訳なかった
というお気持ちは中国のかたにおありですか?

629 :名無的発言者:2005/06/05(日) 17:55:19
>>625

変な誘導してるのが居るな。新手の釣りか?でなけりゃ余程のお人よしだな。
肯定派の反論よく読め。微妙な部分を都合よく解釈してるだけじゃね〜か。
コリアン辺りがよくやる手法にだまされてど〜するよ。

いいか?占領された都市(地域)で末端の兵士が市民の殺害やら略奪をやる
なんてのは、古今東西いつの時代の歴史の戦争でもよくある事だ。
だから日本政府も“なかったとは言いきれない”と言ってる。
いわば“戦場で日常的に起こりうるケース”を承認したに過ぎない。
少なくとも、

“日本軍が”“組織的に”“無抵抗な市民を”“大量虐殺”などしていない。

そんな事したら都市機能は止まって占領した意味ない。
治安維持の為に反抗的な市民を殺害することはあるだろうが、
それだってヘタすりゃ反感買って市民暴動に繋がりかねん諸刃の剣。
軍隊ってのはリアリスト集団だぞ?そんなアホな事するかい。



630 :名無的発言者:2005/06/05(日) 17:59:12
>>628
>>627>>626に対するレスだぞ。

631 :名無的発言者:2005/06/05(日) 18:08:38
>>630
あっ ほんまや すんまそ ご丁寧に二度書いたかと・・・

632 :名無的発言者:2005/06/05(日) 18:43:21
>>629
>いわば“戦場で日常的に起こりうるケース”を承認したに過ぎない。

コレは虐殺を目撃したダーディン記者も同じ事指摘してる
もちろん、笑いながら射殺した日本兵に嫌悪感を覚えたとは逝ってるけど

>そんな事したら都市機能は止まって占領した意味ない。

問題はここだと思う
華僑の虐殺には目的がある しかし南京には目的が分からない
南京に残された人々は金が無くて逃げられなったいわば難民
軍人に見捨てられ役人に見捨てられ、仕方なく残った人々になぜ意味の無い虐殺を・・・

南京陥落の日も発電所で勤務していた職員が和記洋行へ避難したところ、政府機関の
職員であるとの理由で54人のうち43人が、日本軍の手によって殺害されてしまった

菊池氏と車で下関に行って、発電所と米の在庫を調べた。
発電所は見たところ損傷なく、もし作業員がきちんと保護されれば、おそらく数日中に
稼働できるだろう。
手を貸したい気持ちはやまやまだが、日本軍のあの信じられない行為を考えると、四十
〜四十五人もの労働者をかき集めるのはむずかしい。
それに、こんななかで、日本当局を通じてわが社のドイツ人技術者をこちらに呼ぶよう
な危険なことはごめんだ。
(途中省略)
下関へいく道は一面の死体置き場と化し、そこらじゅうに武器の破片が散らばっていた。

実際には「便衣」には関係なく、その身分を承知の上で殺害した。  ラーベの日記より




633 :名無的発言者:2005/06/05(日) 19:35:51
ラーペ日記自体が諸説色々、賛否両論あるかシロモノなんだが・・・・

否定派の意見は大体こんなところかな
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page010.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~nankin/page010.html

もちろん肯定派もあり。比較検証してみるのも良いかと
http://www.geocities.jp/yu77799/index.html
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/nakkin_faq_ans20.html

個人的見解としては、“大虐殺否定”だな。
戦闘で占領された町で末端が暴走することもあれば、
ドサクサまぎれに殺人やら強盗やらする奴らなんていくらでもいる。
治安悪化するからな。凍死やら餓死も出たような記述もあるし、
それら全部を日本軍のせいにするのは納得いかんしな。

別に日本軍が正義の味方だなんて思っちゃいないが、
少なくとも無統制の暴力集団でもない。
奇妙な表現かもしれんが“普通の軍隊”
むしろ当時の中共軍の方が、よっぽどタチ悪いぞ



634 :名無的発言者:2005/06/06(月) 00:09:46
>>633 大事な点が抜けてるよw 日本軍が中国に侵攻しなければ 大量の中国人が死ぬ事はなかった。
しかも上海〜南京へ到る交戦時の相手は中共ではなく国府軍。
中共軍は太平天国軍の軍律を真似て、厳正な軍規を保つ事で百姓の支持を集めた結果、1945年には長征前より大勢力となってしまった。

1937年の時点では中国の内戦は収束し、方法に問題はあったにせよ蒋介石の天下=安定した政情下で日本製工業製品(大部分が米国製品の粗悪コピーだった)の大市場だった中国でも 国産製品が市場を台頭して、日本製品を駆逐し始めていた。
日本が中国に侵攻したのは、結局 このポイントに脅威を感じたため。弱小工業国が唯一勝てそうな相手にイチャモンを付けて強盗に入ったのが この結果だ。

尚、当時の日本軍を“普通の軍隊”と呼ぶには、同時代の欧米列強や枢軸軍と比較してもかなり問題があるだろう。
1931年には関東軍という出先機関が勝手に満州を占領したが、その後も軍の暴走を政府が制止できずに南京まで到っている。
1. 南京大虐殺について潔く罪を認めて、東京裁判で死刑となった松井岩根大将も自らの行動を振り返れば、蘇州で待機との命令を無視して独断で南京まで突進
(結果として南京までは大勝利を収めたが、国府中央軍の大部分は温存され重慶に篭り、1945年までの超長期戦に引きづり込まれる結果となった)
2. 大量の投降兵が出れば、権限も無いのに現場士官に電話口で“やっちまえ”と指示する長勇参謀(沖縄戦で便衣兵戦術を指示したあげく自決)
3. 便衣兵(国府側の新戦術w)の出現に現場での即決処理OKという誤解が広まり、あげく抗日分子=便衣兵容疑者として女子供も含めて大量処分(これが南京大虐殺犠牲者の民間人部分)
とまぁ、同じ日本人として ここまでアホか?と目を覆いたくなるような惨状だった訳で...

仮に、独国防軍でこんな状況が発生したとしたら、あの仔細に指示&迅速な報告を求めるチョビヒゲに高級将校は全員銃殺されとるわな。
(筆ヒゲだったら謀反と感じて全員シベリア行き超特急に乗せられとるな)

635 :名無的発言者:2005/06/06(月) 00:20:46
>>634
>日本軍が中国に侵攻しなければ 大量の中国人が死ぬ事はなかった。
日本人が支那に出張らなくとも大量の支那人が死んでますよ。
自分らで勝手に殺し合うのが好きだからね。



636 :あ〜あ、売国虫がまた湧いて出たな:2005/06/06(月) 00:28:48
人民解放軍がチベット侵略をしなければ、チベット人虐殺は起こらなかった。
朝鮮戦争で人民解放軍が手出しをしなければ、北チョンは滅亡して日本人や韓国人、その他の
拉致事件も起きなかった。
中共がポルポトを支援していなければ、クメールルージュによる大虐殺も起きなかった。
…ってか?

637 :名無的発言者:2005/06/06(月) 00:31:06
>>635 藻前アフォだなw 1937年には中国内戦は終結してたのね。
当初、日本が蒋介石に期待してたのは国内の共産主義勢力の根絶とソ連の影響力排除だった。
しかし、蒋介石一家が中国を工業的に成長させるのに成功したため、輸出市場を失いかけ 慌てて蒋介石打倒に目標を変えてしまったという哀れな展開。

そういや最近も中国に追い抜かれ始めて、かなり焦ってるんだってね。
特に、中国人に横取りされるレベルの仕事をしてた日本人&企業が...

638 :名無的発言者:2005/06/06(月) 00:35:42
きっとやったのは日本軍の中の中国人や朝鮮人だよ

639 :見てろ:2005/06/06(月) 00:36:48
http://www.wuge.net/nanking_photos1.htm
http://www.wuge.net/nanking_photos2.htm
http://www.wuge.net/nanking_photos4.htm
http://www.wuge.net/nanking_photos5.htm
http://www.wuge.net/nanking_photos6.htm
http://www.wuge.net/nanking_photos7.htm

640 :人間になってないやつらの行為を見てろ:2005/06/06(月) 00:40:57
http://oldblog.blogchina.com/article_79575.358615.html
http://sokamonline.com/NJ-Kill/page1.cfm
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2003/12/200312141209.shtml

641 :名無的発言者:2005/06/06(月) 02:49:26
>1937年の時点では中国の内戦は収束し、方法に問題はあったにせよ蒋介石の天下=安定した政情下で日本製工業製品(大部分が米国製品の粗悪コピーだった)の大市場だった中国でも 国産製品が市場を台頭して、日本製品を駆逐し始めていた。
>当初、日本が蒋介石に期待してたのは国内の共産主義勢力の根絶とソ連の影響力排除だった。
>しかし、蒋介石一家が中国を工業的に成長させるのに成功したため、輸出市場を失いかけ 慌てて蒋介石打倒に目標を変えてしまったという哀れな展開。

これはどう考えてもありえない。辛亥革命後の1921〜23年に第一次国共合作がなってるけど、その後に共産党の勢力拡大を危惧した国民党が1927年にクーデター起こして分裂してるし、
武漢政府も共産党の過激な改革要求に手を焼いて反共的態度を明らかにして分裂。 結局元の軍閥が割拠する分裂内戦状態。だから日本につけこまれて満州国建国に繋がった。
1937年に内戦終結っていうけどそれは第二次国共合作によって日本軍に共闘して あたる事になっただけ、単なる一時停戦。
どう考えてもこの国内産業育成なんかやってる暇なんてどこにも無い。 むしろ満州国の方が工業化近代化に成功しつつあったくらい。
蒋介石と日本軍が対立したのは、“満州国という利権と、その安全”の為であって、 市場うんぬん製品云々なんてま〜たく関係ない。

>日本が中国に侵攻したのは、結局 このポイントに脅威を感じたため。弱小工業国が唯一勝てそうな相手にイチャモンを付けて強盗に入ったのが この結果だ。
日清・日露戦争では大国を相手に勝利し、第一次世界大戦では連合国側について勝ち抜き、
脱退前には国際連合の常任理事国だった。当時の日本はもはや明治維新直後の弱小国ではなく、
間違いなく世界の5大強国の1つ。偏見強すぎ。ドイツ至上主義?

>尚、当時の日本軍を“普通の軍隊”と呼ぶには、同時代の欧米列強や枢軸軍と比較してもかなり問題があるだろう。
独断専行気味という短所があったが、軍隊として特別悪逆でもなければ横暴でもない。
アジア人を人間とは思わず暴虐の限りを尽くしたソ連軍やら欧州各国に比べれば余程大人しい。
裏では汚い権謀術数を繰り広げてはいたが、それは国共軍も同じ。軍隊としては平均レベルだろ。



642 :名無的発言者:2005/06/06(月) 02:53:43
1〜3も松井岩根日記の信憑性やら国際法違反の便衣兵やらツッコミ所満載なのだが,この意見については同意。
>蘇州で待機との命令を無視して独断で南京まで突進
>(結果として南京までは大勝利を収めたが、国府中央軍の大部分は温存され重慶に篭り、1945年までの超長期戦に引きづり込まれる結果となった)

南京占領に気を良くして独断専行を黙認した挙げ句、“短期決戦で中共の交戦意思を挫く”
なんていう甘い作戦立てたもんだから、ズルズルと長期戦に引きこまれてしまった。
まぁ事の発端となった盧溝橋事件も、先に発砲したのは蒋介石軍側で、しかも犯人は
中共軍の工作員と言われてるしな。

結局これで、石原莞爾の“10年かけて満州国の国力を上げ、
日満総力を以ってアメリカと決戦する”という構想が脆くも崩れ去ったわけだ。
まさか自分が満州建国の時にやった独断専行のツケが、こんな形で出るとは思わなかった
だろうよ



643 :此れは酷い。:2005/06/06(月) 02:58:59
>>640

http://www.64memo.com/disp.asp?gt=All&Id=1339&
http://www.ngensis.com/june4/june4a.htm
http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml
http://www.64memo.com/disp.asp?txId=12220
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
http://www.peacehall.com/news/gb/china/2004/12/200412130343.shtml

何の写真だか判らない写真よりは判り易いだろ。

644 :名無的発言者:2005/06/06(月) 04:57:38
639 640さん
その写真はインチキ写真日本軍がそんな事をする訳無いでしょ!
たとえ日本軍がかりにしたとしてもそれはきみたちの宿命です。
遠い過ぎ去った過去に対していちいちくどい。
それよりチベットの虐待はどうなのですか?
お互い様。
諦めて便所でもきれいにしろ!アホ共

中国地方最高峰「大山」で夏山開安全を祈る神事 中国政府反発


645 :名無的発言者:2005/06/06(月) 05:04:31
>>634 大事な点が抜けてるよw 日本軍が中国に侵攻しなければ 大量の中国人が死ぬ事はなかった。

当時の社会は弱肉強食・強い国が弱い国を併合するのが当たり前の覇権主義時代。
そんな世界情勢の中で、暢気に身内で殺し合いして他国に漬け込まれるような隙つくる方にも
責任ある。今の価値基準でいったら納得できないかもしれないけど、当時はそれが
当たり前の世界。

日本がやらなきゃロシアがやった。
ロシアがやらなきゃイギリスかアメリカか、
どこか他の国がやった。
日本が一番乗りできた。ただそれだけ。

戦闘に関係ない市民を殺害することを“虐殺”というのなら、
“南京虐殺(南京に至るまでの戦闘を全て含めて)”はあったと思う。
松井石根将軍などの幹部クラスが、末端の暴走で通常の占領で起こる規模以上
略奪や暴行が起こった事を嘆いた記録もあるしな。

だが中国が言うような
“日本軍による組織的な殺害によって30万の被害があった”
なんて事は絶対にありえない。まず確実に桁が1つは違う。
実際に南京入城まで戦闘参加した人の証言で、
“南京に着くまで地獄のような強行軍だった。南京に入城する時には疲労困憊で
とても暴行やら虐殺する気力や体力なんてとてもなかった”なんてのもある。
便衣兵の扱いやら捕虜の殺害をどう解釈するかにもよるだろうが、
民間人の被害者含めても、せいぜい数千〜2.3万以下だろう。
中国はそれを御得意の誇張で大虐殺に仕立てて宣伝したにすぎん。

“虐殺”はあった。だが“組織的な大虐殺”ではなかった。
そんなところだろうよ。


646 :名無的発言者:2005/06/06(月) 05:17:58
中国人頭が悪い

647 :名無的発言者:2005/06/06(月) 05:24:48
とにかくなんだかんだくどい連中だチャンコロは!
おメーラがどんなに頑張っても後500年は日本、アメリカに追いつく事は不可能のことだ
とにかく便所対策!そう便所です君たちが一番にする事は!

648 :名無的発言者:2005/06/06(月) 05:29:18
便所対策もそうだが下水対策も忘れるなチャンコロ
お前たちの国はとにかく臭い。
じゃないと又日本軍が来るぞ中国に!!

649 :名無的発言者:2005/06/06(月) 05:33:41
便所基地外今日も登場!

650 :名無的発言者:2005/06/06(月) 05:35:45
チャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ねチャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ね
チャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ねチャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ね
チャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ねチャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ね
チャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ねチャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ね
チャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ねチャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ね
チャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ねチャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ね
チャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ねチャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ね
           チャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ね
           チャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ね
           チャンコロ臭いチャンコロマンコ臭いチャンコロ死ね
                       チャン
                       コロロ
                       クドい。。。。。。よ                        


651 :名無的発言者:2005/06/06(月) 08:17:39
>>637
>藻前アフォだなw 1937年には中国内戦は終結してたのね。
オマイがアフォだよ。
支那なんて内戦が無くたって殺し合いしてるだろが。
目を開けろ、メクラ(ww


652 :名無的発言者:2005/06/06(月) 08:51:13
>>645
同感だ!!
>>646>>650
たのむで板よごすな 

653 :名無的発言者:2005/06/06(月) 14:26:40
http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/XiakangMatou.jpg

http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/hokugachin.jpg

虐殺されたのち薪を積んで、油をかけられて焼かれた死体。ほとんどが平服の民間人でした。

http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/X_shoshitai1.jpg

http://www.nextftp.com/tarari/Matsuo/X_shoshitai2.jpg

南京大虐殺のうわさが…

十二月十日午後五時、脇坂部隊がようやく光華門の城壁に、日章旗を翻し、
続いて十三日夕刻には、十六師団が中山門を占領し、完全に南京を制圧しました。
私達輸送部隊はなぜか、二週間ばかり、城内に入ることを許されず、城外に
足止めされていました。
どこからともなく城内で大虐殺が行われている、という噂が流れてきました。
捕虜を南京の背後ある、紫金山のふもとへかりたて、機関銃を打ちまくって数千いや、
数万人も殺りくしたというのです。

ようやく足止めが解除されて、ある日、荷物受領に揚子江岸の、下関埠頭へ行きました。
すると、広い河岸が一杯に死体でうまっているのです。
岸辺の泥に埋まって、幅十メートル位はあろうか、と思われる死体の山でした。
揚子江岸で大虐殺が行われた、というその現場でしょうか、軍服を着た者はほとんどなく、
大部分が平服の、民間人で、婦人や子供も交じっているようでした。
死体に油をかけて、焼こうとしたため、黒焦げになった死体も、数多くありました。
死臭で息もつけない中を、工兵部隊が、死体を沖に運んで流す作業をやっていましたが、
こんなやり方では、一〜二ヵ月はかかりそうでした。


654 :名無的発言者:2005/06/06(月) 17:15:39
従軍慰安婦、

南京大虐殺

は真っ赤な嘘でした。

日本の地上波で放送↓

http://gazo05.chbox.jp/news-movie/src/1118045284194.wmv

655 :名無的発言者:2005/06/08(水) 05:20:40
▼「百人斬り」裁判で示された新資料
・本人の手紙
http://bbs2.otd.co.jp/mondou/bbs_plain?base=27727&range=1
>南京入城まで百五斬つたですが、その後目茶苦茶に斬りまくつて
二百五十三人叩き斬つたです、おかげでさすがの波平も無茶苦茶で
す、百や二百はめんどうだから千人斬りをやらうと相手の向井部隊
長と約束したです、
>戦友の六車部隊長が百人斬りの歌をつくつてくれました・・・(
中略)・・・まだ極楽や靖國神社にもゆけず、二百五十三人も斬つ
たからぼつぼつ地獄落ちでせう

・当時の部下による手記
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin2.htm

>このあたりから野田、向井両少尉の百人斬りが始るのである。・・・
>「おい望月あこ(※2)にいる支那人をつれてこい」命令のままに
支那人をひっぱって来た。助けてくれと哀願するが、やがてあきら
めて前に座る。少尉の振り上げた軍刀を背にしてふり返り、憎しみ
丸だしの笑ひをこめて、軍刀をにらみつける。
>一刀のもとに首がとんで胴体が、がっくりと前に倒れる。首から
ふき出した血の勢で小石がころころと動いている。目をそむけたい
気持も、少尉の手前じっとこらえる。
>戦友の死を目の前で見、幾多の屍を越えてきた私ではあったが、
抵抗なき農民を何んの理由もなく血祭にあげる行為はどうしても納
得出来なかった。
>その行為は、支那人を見つければ、向井少尉とうばい合ひする程
、エスカレートしてきた。
>両少尉は涙を流して助けを求める農民を無残にも切り捨てた。・・・



656 :名無的発言者:2005/06/09(木) 06:12:50
>>641 1927年の上海クーデターは蒋介石による武力統一と上海系財閥と中央政府による経済/幣制統一をもたらした。
この後、中国は急速に経済力を付けて行き、日本の市場ではなくなって行く。
いわゆる民族資本家の時代だが、こんな基礎的な歴史も知らんとは...

第一次世界大戦では連合国側についただけの噺で青島のドイツ守備隊を降伏させ、地中海に小規模な遠征をしただけでWW1の実戦に参加したというレベルではない。
参加という水準なら、植民地から投入されたインド/安南/アルジェの兵士達の方がよほど近代戦の洗礼を蒙っている。
もっとも、WW1での教訓について距離を置けたポジションが、戦間期の日本軍が世界に先駆けて航空機/装甲兵器の新しい運用に取り組めた原因でもあった訳だが、WW2期には世界に追い越されてしまった。
これは一重に日中戦争での成功経験に浸っていた時期が長すぎたからなんだが...

日本が5大国の一角を占めていたというのも笑える冗談だが、同時代のイタリア(エチオピア侵攻でコケたのも一緒)と同程度。
しかもドイツは世界平和の敵として武装もさせてもらえず、完全に枠外だ。
また、常任理事国という制度は、国際連合=連合國になってから出来たもの。
国際仲良し倶楽部の域を出なかった国際連盟にはなかった。

>>642 石原莞爾の先見性には驚嘆すべき点もあったが、自身の独断による満州占領という暴挙が、その後の現地軍独走という悪習の先鞭をなし、しかも満州から追い出した張学良が蒋介石と中共を結び付けてしまったのは皮肉としか言いようが無い。
もともと、満州の建国に到ったのも ソ連の支援を受ける中国の共産主義勢力掃討に 蒋介石が不熱心だと日本側が判断した側面がある。
実際、蒋介石は日本(当時は最大の支援者だった)に呼びつけられて叱責され、腹いせに済南事件を引き起こしたりもしている。
仮にも蒋介石は中国統一を成し遂げた人物であり、このようなパシリの丁稚か手代のような扱いをされて頭に来るのは当然ではある。
http://yokohama.cool.ne.jp/esearch/kindai/kindai-santou.html

657 :名無的発言者:2005/06/09(木) 08:19:47
南京大虐殺の証拠写真

http://www.geocities.jp/pipopipo555jp/higashi/143photos/photofiles/c-77a.jpg

後ろ手に縛られている点に注目
背景も積み上げられた死体の山と思われる

松井石根元大将
「さういふやうな勢で捕虜も相当出来たけれども、捕虜に食はせる物もない。
さういふ状態で戦闘しつヽ捕虜が出来るから捕虜を始末することが出来ない。
それでちょん斬つてしまうといふことになつた。それで大したことではないのだが、
南京の東南方の鎮江との間で一万余の捕虜があつたのだけれども、
そんなのは無論追撃中だから戦闘中と見てもよろしい、又捕虜となつても逃亡する者もあるし
、始末が付かぬものだからシヤーシヤーと射つてしまつたのだ。」


658 :名無的発言者:2005/06/09(木) 13:59:52
南京事件はたしかにあったのだろう これは日本にとっても悲しむべきことだ。
しかし中国共産党の悪辣なところはあることないこと引っ付けて自分たちがやったことまで
日本軍のせいにしてしまってることだ。ずるいやつらだ。日本人はずるさにかけてはとてもかなわない。

659 :名無的発言者:2005/06/09(木) 14:46:30
>>657 南京大虐殺の証拠写真

だから、それがなんで南京大虐殺の証拠なのか教えて下さい。
いったい、いつどこで写したのですか?
適当に死体写真を見つけては、何でも南京大虐殺にするのが
中国のやり方です。

この写真が南京【30万人】大虐殺の証拠の根拠は何ですか???

660 :名無的発言者:2005/06/09(木) 15:42:00
>>659
30万人なんて虐殺は歴史上類を見ないのです。
従って、虐殺されたと思われる死体写真は全て南京でのモノなのです。
分かりましたか?w

661 :名無的発言者:2005/06/09(木) 16:59:42
>>659
南京以外でも捕虜の大量虐殺があったって逝ってるようなもんだぜ
捕虜の大量虐殺は南京だけだろ 俺はそう信じてる

662 :名無的発言者:2005/06/09(木) 17:27:04
>>661
あんたが信じてるだけじゃ意味ないのでは...

663 :名無的発言者:2005/06/09(木) 20:48:24
結局証拠なんか誰にも出せないんだよな。

南京大虐殺自体がフィクションなんだから。

664 :名無的発言者:2005/06/09(木) 21:42:08
>>657
それ、国共内戦のときの写真じゃん。

665 :南京大虐殺は歴史の事実:2005/06/09(木) 21:43:10
<<662
中国で南京以外でも虐殺事件あるの?

<<663はマジ死亡

報道官会見要旨 (平成10年12月25日(金)17:00〜 於 会見室)
「南京事件」関連の民事訴訟判決

 なお、政府としてはいわゆる「南京事件」をめぐり種々の議論がある
ことは承知しているが、1937年の旧日本軍の南京入城の後、非戦闘員の
殺害あるいは虐殺行為等があったことは否定できない事実であったと考
えている。また、政府としての歴史認識については、これまで累次表明
してきている通りであり、1995年8月15日の内閣総理大臣談話を柱として
おり、このことは先の江沢民中国国家主席訪日の際の会談で小渕総理より
伝えた通りである。その考え方には何ら変更はない。

日本政府が公式に認めた以上、南京大虐殺は歴史の事実となった


666 :名無的発言者:2005/06/09(木) 23:11:46
歴史は政治が決める事じゃないよ(w

667 :名無的発言者:2005/06/10(金) 03:29:46
>>665
>中国で南京以外でも虐殺事件あるの?

実的刺突訓練 
生きた中国人を「実物の的」として銃剣などで殺した。

集落掃蕩の際に略奪、強姦、虐殺
女性と子供は家の中へ押し込め火を点けて殺害
男性は労人(荷物運搬など)に使い、後に
刺突訓練の「教材」や試し斬り、生きたままの
生態解剖等に使用。

拷問
無理やり大量の水を飲ませ、腹を足で踏み吐かせるのを繰り返す
体を火であぶる
熱湯を口の中に流し込む等。

七三一部隊による人体実験
(書くと長いから検索して

これらはほんの一部です。
やった本人が証言しているのだから疑い様がありません。
よく「中帰連の方達は洗脳されている」と言う人がいますが
例えそれが中国側の作戦(教育プログラム)だとしても本人達は
真実を証言しているに過ぎません。
証言が嘘だという証拠がありませんし、年老いて生き恥を晒してまで
嘘の証言をするとは思えないからです。
因みに自分は右でも左でもありませんから。



668 :名無的発言者:2005/06/10(金) 03:52:03
http://www.jca.apc.org/nmnankin/magaz318.html
http://www.d3.dion.ne.jp/~okakinen/index.htm
http://www.jca.apc.org/nmnankin/magaz318.html
http://homepage2.nifty.com/731saikinsen/chinjutu/980216.htm
事実から目を背けないでください。


669 :機械:2005/06/10(金) 04:05:14
>>667

南京大虐殺は無かった!日本兵の証言が大嘘の理由  
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1106674368/




670 :名無的発言者:2005/06/10(金) 04:25:50
なんで虐殺記念館なのかな?
虐殺資料館じゃないの?

671 :名無的発言者:2005/06/10(金) 04:30:31
>>669
そこの1さんの言う「撫順戦犯管理所で嘘の証言(中国側に有利な)をすれば
早く帰国できた」という理屈ですが、中帰連の方達は何故日本に帰国して
戦後60年経った今でも生き恥を晒して(私は何人強姦して何人殺した等)と
嘘の証言(1の理屈からすれば)をする必要があるのでしょうか?

672 :名無的発言者:2005/06/10(金) 04:36:42
>>667
それが真実だと言う証拠も無い
歳老いて生き恥を晒してまでも嘘の証言を
死ぬまでしなければならない程の洗脳が行われてる
可能性も考えろ!
だいたい80歳過ぎてる人間に明確な記憶や証拠を求める事、自体・・・orz

本人の証言だからと鵜呑みにするオマエもオマエ
ところで本人って誰?
何部隊の人で階級は?

673 :名無的発言者:2005/06/10(金) 05:02:46
コレ↓を見て勉強しろよ・・・
http://gazo05.chbox.jp/news-movie/src/1118045284194.wmv
大虐殺も慰安婦もブラフ


674 :名無的発言者:2005/06/10(金) 05:30:13
>>672
鈴木良雄 独立混成第10旅団独立歩兵第43大隊
渡辺信一 第26師団独立歩兵第11連隊第2大隊第7中隊
絵鳩(旧姓・石渡)毅 第59師団第54旅団独立歩兵第111大隊機関銃中隊
堀口(旧姓・渋沢)久七 第59師団第54旅団独立歩兵第111大隊第3中隊
三神 高 第59師団第53旅団第42大隊歩兵砲中隊
溝呂木 清 独立混成第10旅団第54大隊第4中隊第1分隊軽機関銃班
永富 浩喜 第5独立警備隊第27大隊本部情報室
久保田 哲司 第39師団231連隊第1大隊第1機関銃中隊
金子 安次 独立混成第10旅団第44大隊第1中隊重機関銃班
小林 武司 第39師団232連隊第1大隊機関銃中隊
三尾 豊 斎斎ハル憲兵分隊
篠塚 良雄 731部隊第4部第1課柄沢班
湯浅 謙 旭川歩兵第28連隊
西谷 稔 広東憲兵隊仏山憲兵分隊



675 :名無的発言者:2005/06/10(金) 05:59:31
「南京大虐殺」でっちあげ報道・おわび記事・日記開示命令判決
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~asakyu/no3.html

676 :名無的発言者:2005/06/10(金) 06:03:39
>>672
>それが真実だと言う証拠も無い
歳老いて生き恥を晒してまでも嘘の証言を
死ぬまでしなければならない程の洗脳が行われてる

どういう洗脳ですか?中帰連の方達が嘘の証言をするメリットを教えて下さい。

>だいたい80歳過ぎてる人間に明確な記憶や証拠を求める事、自体・・・orz

中帰連の方達は帰国して間もない若い頃から証言してますし、
いくら年をとったからといって「殺した人間の数、殺し方」
を忘れるとは思いませんが?

じゃあ、もう仕事に行きますから。

677 :名無的発言者:2005/06/10(金) 06:31:43
中帰連の連中は中共の洗脳戦略の犠牲者であり、日本人に対する詐欺加害者でもある。

678 :名無的発言者:2005/06/10(金) 06:37:43
【中帰連】ちゅうきれん
中国帰国者連絡会。大東亜戦争の敗戦によって中国大陸で拘留された元兵士たちの組織。
彼らは中国共産党によって洗脳を受け(「洗脳」は中共の造語)、戦後日本での旧日本軍
断罪運動を展開。ありもしない「戦争犯罪」を次々に「告白」し、矛盾が指摘されると「日中友好のため」
と開き直ることも多々あったとされる。


679 :名無的発言者:2005/06/10(金) 06:42:58
【WGIP】ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム  War Guilt Information Program
(訳:戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画)


680 :名無的発言者:2005/06/10(金) 06:45:43
日本人が自国の行為を強く批判するようになったのは、敗戦後の占領軍による贖罪意識刷り込み
によるところもおおきいが、占領終了後も日教組などによって自虐度を高める歴史教育が推進され、
90年代に偏向度が最高潮に達するまでにも「副読本」「道徳教育」を通じて反戦教育・旧日本軍批判教育が行なわれてきた。
しかし、自虐史観を教育する者にとってそれは「自虐」にはならない。共産主義にもとずく階級闘争史観では旧指導者層を悪、低所得者層を善とする。
彼らは旧日本軍や昭和期の指導者層を悪にすることで自己正当化するという反教育的教育を行なった。
しかしそのことで世界一「自国を誇れない国民」を大量生産し、歪んだ人格を多く輩出する結果となった。

681 :名無的発言者:2005/06/10(金) 06:50:16
周恩来の洗脳プログラムで生まれた戦争体験者による中帰連。

創立の目的は「侵略戦争に反対し、平和と日中友好に貢献することを目的とする」、

実際、日中友好どころか、中国による反日カードに使われている現状を、

彼らはどう考えているのでしょう?



682 :名無的発言者:2005/06/10(金) 06:52:02
大体、中帰連の話しを取り上げる新聞社が極左の朝日新聞ってだけで・・・

683 :名無的発言者:2005/06/10(金) 07:15:09
帰国してからの偽証からうまれたという信じられない経緯が淡々と語られている。
ソ連軍が旧満州を侵略し、日本軍捕虜を66万余、かっさらっていった。この事実は誰もが知っている。
1950年に、この日本人捕虜のうち、中国は969人をソ連から引き取った。
かれらは撫順収容所監獄に入れられ、連日連夜、徹底的に洗脳された。そこには長期的な戦略意図があった。
「注目すべき点」として田辺氏は指摘する。
「多くが北支で主に中国共産党と戦った、39,59,63,117師団という四個師団の将校」だった事実。
ボロ負けにまけた恨みを晴らしたのだ。
彼らを連日、洗脳し「ふたつの態度と二つの道」といって、でたらめな自白をした人が帰国を許され、
最後には「自白」しない将校を若手がつるし上げ、なかには自殺した軍人もいた。
筆者も撫順の「収容所址」を見学に行った。この施設のミソは、皇帝・溥儀のベッドやら、使った風呂が展示されていること。
また写真パネルの多くは、中国各地にある「反日」と同じだが、「中帰連」の寄せ書き、「中帰連」の反省文と証言が夥しく飾られていた。
この組織こそガンだ。
また「労工狩り」なる作り話を集中的に「証言しているのは中国抑留者全1109人のなかでも、大木仲治、小島隆男、菊池義邦(名前がつづく)。。」
の11人にかぎられ、そのうちのふたりをのぞいて、ほかは「北支那方面軍第12軍の第59師団に所属していた将兵ばかり」というのだ。
「中帰連」(中国帰還者連絡会)なる組織が、帰国してから「証言」したものが、強制連行のみならず、
のちに本多勝一が書いた『天皇の軍隊』にでてくる嘘八百の元になっている。
もとより『三光』なる皆殺し行為は、もともと毛沢東主導権が確立される前後の共産党過激派の戦術であり、
日本で後にでた「三光」は、あまりの嘘に、実際の軍人体験者から抗議が集中し、版元は絶版とした。
要するに虐殺を得意とするのは共産党であり、日本軍はそうした仕業をするはずがないからだ。

684 :名無的発言者:2005/06/10(金) 08:02:29
>>676
中帰連の名前出して、それを真実と言うオマエは極左
証言だけで立証されるなら1人で何億人も殺せる
証言=証拠にはならない

685 :名無的発言者:2005/06/10(金) 09:05:57
>>684
オマエが>>672だか知らんが、>>676の答えになってないぞ

686 :名無的発言者:2005/06/10(金) 09:18:20
あのねぇ、残虐証言で早期帰国が帰ってきた途端に
「(悪事の限りを働いた)っていうのは嘘ぴょん」
なんて言えるわけねぇだろ?
で、時は流れて現代。
「南京はでっち上げ」と言っただけで大臣職を失ってしまう時代。
やっぱり「(悪事の限りを働いた)っていうのは嘘ぴょん」なんていえない罠。

まー、それでも残虐な行為はあっただろうな。
けどそれは、戦時ならどこででも見られる程度のもんだったんだろうな。

687 :名無的発言者:2005/06/10(金) 09:22:29
■□■□■□■□■□■□■人権擁護法反対大集会in日比谷公会堂■□■□■□■□■□■□■
【日時】6月19日 日曜日
【場所】東京都 東京都千代田区日比谷公園 1-3 日比谷公会堂にて
【時間】12:30〜16:00  
【アクセス】http://www.tokyo-park.or.jp/hibiya/

大規模OFFスレ  http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1118343157/

いよいよ最終決戦の幕開けだ!!
勇者達よ!
6月19日 日曜日 日比谷公会堂に集え!!

詳細はこちら↓hを頭につけ●をとって使ってください↓
ttp://blog.goo.ne.●jp/jinken110)

人権擁護法案?ハァ?って人は、↓hを頭につけ●をとって使ってください↓
アニメーション(FLASH)ttp://homepage2.nif●ty.com/save_our_rights/jinken001.swf 
サルでも分かる?人権擁護法案ttp://blog.live●door.jp/monster_00/
■□■□■□■□■□■□■人権擁護法反対大集会in日比谷公会堂■□■□■□■□■□■□■
コピペ頼む。まったく知らん香具師には、FLASHかまとめサイトみせれ。

688 :名無的発言者:2005/06/10(金) 13:51:23
南京で三十万の人がなくなったとされてるが
この死体はどこへいったのか?
なお戦時中は死体を処理するボランティアがいたそうだが
中国の資料によると三十万の死体を処理した団体はその存在がほとんど記録にない連中
しかもその団体が数十日程度ですべての死体を処理したとされている
記録にほとんど残らない団体がこれをやるのは、とてもではないが物理的に不可能
なんかの本に書いてあったな

689 :名無的発言者:2005/06/10(金) 15:45:46
>>686
そんな事書き込んでる様じゃ低脳すぎて話にならないから。
自分で情けないと思わないのかねぇ。

そして最後は「戦争に虐殺は付き物だ」か?
右寄り思想の苦し紛れの決まり文句だな。


690 :名無的発言者:2005/06/10(金) 15:59:00
実際の虐殺がどの程度であれ、中華民族の反日は事実なのを日本は重く見るべきなのだ。


691 :名無的発言者:2005/06/10(金) 17:32:15
>>684
>>677から>>683までは見事にスルーですか?
そこが、>>676の答えだと思うぞ

692 :名無的発言者:2005/06/10(金) 17:44:15
>>689
ひたすら自民族、自国をこき下ろすことに情熱を注ぐ変態、サヨク。
もちろんこんな連中は外国にも例が無い。
日本でしか見られない病理集団

右寄り思想万歳!

693 :名無的発言者:2005/06/10(金) 19:07:08
誇大妄想(話に尾ひれがつくのは)は人食い人種の歴史的文化です。
まず、三国志の赤壁の戦い100万人対20万人も大嘘の検証。
食料問題 カンズメのない時代にどうやって維持できるの?
(篭城戦で食料がなくなったときくじ引きで食べる人を決めていた)
実際の兵数 3万対3千人(ヨーロッパの歴史でも3万人超えるのは稀)

嘘で固めた 南京虐殺
真実の数は約8千〜2万8千人
当時の町の人口は10万いなかったといわれている町で
どうして30万人以上虐殺できるの?
(日本の敗戦した際に中国と締結した人数は10万人。
で話がついてるのに洗脳教育で3000万人にパワーアップ)
  
 病気ですな
  
蒋介石と毛沢東の覇権争奪で共産党勝利で粛清の名の下に 
残党狩り、関係者1000万以上虐殺
マホな中国人は 洗脳されて教育鵜呑み

せっかく 日本に来ているなら公式文書とか見て
今までの自分を否定してみたら・・。まぁ〜無理かな

694 :ジョン:2005/06/10(金) 19:31:56
>真実の数は約8千〜2万8千人
当時の町の人口は10万いなかったといわれている町で
どうして30万人以上虐殺できるの?
(日本の敗戦した際に中国と締結した人数は10万人。
で話がついてるのに洗脳教育で3000万人にパワーアップ)

彼ら曰く、町の外を含めると30万になるんだ、とか。しかし記録によると殺人が49件、連行が1200件強らしい。
全部で「100人斬り」できても30万に届きませんな。

695 :名無的発言者:2005/06/10(金) 19:50:35

南京大虐殺は無かった!日本兵の証言が大嘘の理由  
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1106674368/


696 :名無的発言者:2005/06/10(金) 22:11:44
南京大虐殺肯定派がグウの音も出ない程論破されますた。
あの東中野教授が捏造写真の解説もしています。
デーブ・スペクターが自ら自爆する姿など、必見です。
番組の前半部分「▽南京大虐殺と反日プロパガンダ」の動画ファイルです。

27.8MB たかじんそこまで言って委員会.wmv
ttp://www.dela-grante.net/michelin/up/so/No_2965.lzh

697 :名無的発言者:2005/06/11(土) 08:05:22
>>696
その番組、肯定派&否定派はいるけど歴史の専門家が一人もいない W

698 :名無的発言者:2005/06/11(土) 08:44:17
歴史の専門家を入れたら、大虐殺論は抹殺されますが?
TVの演出ってのは、そのへんが重要。

699 :名無的発言者:2005/06/11(土) 09:26:16
>>696
見た見た、おもろかった。あんがと。

>>697
否定派の専門家(wなんてTVに出ないよ

700 :外国人参政権は国民主権侵害!:2005/06/11(土) 09:35:48
否定派の専門家は専門家かもしれんが、学者とは言えない。
都合の悪いところは無視し、資料の信憑性を検証せず、
資料の都合のいい部分のみを引用する。

701 :名無的発言者:2005/06/11(土) 12:49:55
肯定派の専門家は専門家かもしれんが、学者とは言えない。
都合の悪いところは無視し、資料の信憑性を検証せず、
資料の都合のいい部分のみを引用する。

702 :名無的発言者:2005/06/11(土) 16:33:58
2ちゃんで見つけた面白い投稿
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
953 名前:名無しかましてよかですか? 投稿日:05/03/17 11:39:25 ID:K1L5iqfx
印象だけど日本の南京研究者My正気度は

笠原・秦≧板倉・洞>>>>>>>(電波障害)>>>>>>東中野>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>(曲解はともかくソースが存在することは存在する壁)>>>>>>>>>>>>田中

肯定派の研究者で、かつ東中野や田中級に電波な奴っているか?


703 :名無的発言者:2005/06/11(土) 16:37:38
http://083bbs.jp/7/2ch/test/read.cgi/bbs/1106902671/l50

704 :名無的発言者:2005/06/11(土) 20:30:55
南京虐殺は聖戦士旅団が中国に与えた天罰だ。でかいつらして
のさばると聖戦士旅団は再び南京の悲劇を中国全土に与える。

705 :名無的発言者:2005/06/11(土) 22:12:15
聖戦士旅団=中国軍

706 :名無的発言者:2005/06/12(日) 19:20:25
朝日が作った歴史、従軍慰安婦と南京大虐殺
http://power-ch.cun.jp/uploader/src/up0335.wmv

たかじん委員会 南京大虐殺はあったのか?(どっちも同じ)
http://30-c.upup2.com/src/upup0807.zip
http://neko.loader.jp/loader/50M/ の17756


正しい歴史を動画で勉強しよう。
そして早く学校による反日左翼教育の洗脳を解こう。

707 :名無的発言者:2005/06/18(土) 16:47:58
▼「南京大虐殺なかった」なんて言う人たちの神経をさかなでするまとめリンク(笑 
http://ch.kitaguni.tv/u/8016/%a1%da%a5%c6%a5%f3%a5%d7%a5%ec%a1%db/0000189465.html 
当時の南京にいた祖父(戦後は地方派保守)から、虐殺の話は聞いています。
いまさら「なかった」なんていう人がいるのは、戦争を知らない子供たちが
増えたせいでしょうか? あるいは自分で情報を比較検討検証せず、自分の
知りたい情報だけうのみにする人が増えたせい?

リンクより一部紹介・・・
▼[情報]南京大虐殺&百人斬りFAQ 
http://d.hatena.ne.jp/claw/20041002
▼日本政府は南京大虐殺をとっくに認めている。
http://www.cn.emb-japan.go.jp/jp/jinfor6.html
▼「南京大虐殺なかったで厨」の新ネタが登場するたび
音速で論破されてしまう掲示板(笑)東中野教授も一撃!!
http://t-t-japan.com/bbs/article/t/tohoho/index.html
※さまざまな史料が紹介されている。
▼東中野教授の資料盗用ばれたw
http://www.history.gr.jp/nanking/titile_hiretu_galtukai02.html
▼と学会・山本弘先生からのお手紙とご意見
http://d.hatena.ne.jp/claw/20041028#p4
※山本弘氏先生は、と学会編『トンデモ本の世界R』(太田出版、2001年)において、南京大虐殺を否定する東中野修道氏の著書を批判的に扱っておられます。
▼たかじんの、そこまで逝って委員会:この番組の正体とは? 
http://d.hatena.ne.jp/claw/20041018
▼[まとめページ]本宮ひろ志『国が燃える』への言論弾圧・政治的圧力を許すな。 
http://d.hatena.ne.jp/claw/00010110
以下多数・・・


708 :名無的発言者:2005/06/18(土) 17:50:52
>当時の南京にいた祖父(戦後は地方派保守)から、虐殺の話は聞いています。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自分の知りたい情報だけうのみにする人みたいですね。


709 :名無的発言者:2005/06/19(日) 18:06:43
結局は元強盗犯の息子が「父の名誉回復」とかに躍起になって“と”な香具師になってるだけの噺だわなw

710 :名無的発言者:2005/06/21(火) 09:56:40
戦争中の子供たちはこう言われて育てられた。

「国民は天皇陛下の赤子で、天皇陛下からもらった命は天皇にお返しすべきである」
「神州不滅だから日本は必ず戦争に勝ち、国難には神風が吹く」
「支那事変は正義の戦いで、邪魔をする鬼畜米英は断固撃滅する」
「日本兵は死を恐れないが支那兵は日本軍が突撃すると泣いて逃げる弱虫だ」
「天皇のために手柄を立てて名誉の戦死をせよ」

「沖縄戦 米兵は何を見たか 50年後の証言」吉田健正 彩流社 P164

「洞窟の外で泣いている女の子を見たことがある。背中に爆薬が仕掛けてあった。
数十メートルほど後方に、日本兵の姿が見えた。日本軍は、このように子供を
ブービートラップ(仕掛け爆弾)として使うことが多かったという。
米兵は子供を見ると、必ず駆けていって助ける。日本軍はそれを知っていて、
敵をおびき寄せる手段として子供を利用したのだという。マックの記憶では、
その子供は無事救出された」

フランク・マック(イリノイ州シートン在住)
第六海兵師団第二二連隊衛生兵


711 :名無的発言者:2005/06/21(火) 10:21:19
〜中国政府の実に多彩な(!)拷問方法 1999年報告〜
中国政府は人民解放軍でチベットを侵略し、大量の中国人(漢民族)を移民させ、チベット人を少数民族に
追いやり、漢民族に同化しないと生きていけない政策を現在も推進している。チベット人は平和的なデモを
したりアイデンティティを主張しただけで政治犯として逮捕される。そして繰り広げられる多彩な拷問。

・人間を生きたまま冷凍室に入れる
・極端に冷気に晒されるように工夫された独房
・暑い日差しの中に暖かい洋服と毛の帽子を着せて何時間も立たせる
・熱くなった煙突に囚人をじかにくくりつけて焼く
・縛って牛追い用の電気ショックを浴びせる
・チベット僧に排泄物を仏画の上に載せて運ばせる
・裸で両手を背中で縛って天井から宙づりにして火あぶり、さらに唐辛子をくべ、熱湯をかける
 (唐辛子がすさまじく火ではじけて煙で眼が痛み呼吸できなくなる)
・獰猛な犬を尋問中に連れてきてふくらはぎを食いちぎらせる
・膣や肛門や口の中に電機警棒を挿入
・イラクサでむち打ち、皮膚を針で刺す、爪の下に竹串を挿入
・関節をハンマーで打つ、曲がった釘のついたこん棒や鉄の棒で殴打し肉を引き裂く
・座ることができるくらしかない狭い独房に6ヶ月監禁、床は凍えるように金属製
・集団死刑執行やこれらの拷問をビデオで撮影して囚人に見せる
・大量の飲み物を飲ませて部屋に閉じこめ強制的に失禁させ屈辱を与える
・ゴムの管を使って囚人の口に強制的に尿を飲ませる
・強制的に血液や体液を注射器で抜き取り、衰弱させて殺す

712 :名無的発言者:2005/06/21(火) 21:08:19
>>711
それ全部日本軍に教わったんだな

713 :名無的発言者:2005/06/21(火) 22:14:27
>>712
日本軍が怖くて日本軍逃げ惑ってたくせに、
どうやったら日本軍から物事を教われるのかな?

714 :名無的発言者:2005/06/21(火) 23:51:15
age

715 :人体実験 恐怖の731部隊:2005/06/22(水) 00:33:22
そして、「金沢病理標本は、ハルビンから石川太刀雄丸によって、1943年に持ってこられた。
それは約500の人間の事例からの標本からなっている。
その内400だけが研究適した標本である。」とされている(27)。
 その内訳は、炭疽36例(うち適切な標本31例)、コレラ135例(うち50例)、
馬鼻疽22例(うち20例)、マスタードガス(イぺリツト)16例(うち16例)、
腺ペスト180例(うち42例)、流行性ペスト66例(うち64例)、孫呉熱101例(うち52例)、
破傷風32例(うち14例)、結核82例(41例)、腸チフス26例(うち9例)等などである。

 この内、マスタードガス16例は、1984年7月に公表された「きい弾射撃 ニ因ル皮膚障害
並一般臨床的症状観察」に記録されている中国人被験者である(28)。
その実験報告書の表紙には、加茂部隊(731部隊のこと)と印刷されている横に毛筆で、
池田少佐担当と書かれている。

これは、1940年9月7日から10日かけて実施された致死性イベリフトガス弾を人間に向けて
発射した実験やイぺリツトやルイサイトの水溶液を人間に飲ませた実験等5種類、
計30例の実験結果をまとめたものである。野外の3地域に配置された16名のうち、
15名の「被験者ノ症状及其後ノ経過」が20頁にわたって詳述されている。
その記録では、死亡したとの明記はないが、ヒル・レポートにより、全員が死亡し、
解剖されて標本として日本に戻ってきたので、アメリカに送られたことが明らかである。

 また破傷風32例の内「適切の標本」14例は、同じく84年7月に公表された「破傷風毒素
並芽胞接種時ニ於ケル『筋クロナキシー』ニ就イテ」に記録されている被験者14名
である可能性が極めて大きい(29)。


716 :名無的発言者:2005/06/22(水) 00:37:06
パチのフランクミューラーを売りながら
南京虐殺などの中国本を売っています。
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/79696843
中国人って・・・

717 :名無的発言者:2005/06/22(水) 01:27:06
そして南京での生活を書き送るが、その中に揚子江沿岸での虐殺事件が報告されていたのである。
兵士たちは、捕えた中国兵(そのなかに一般人も含まれていただろう)を揚子江岸で大量に惨殺
したのである。

[自分等のいるところは此の城外である。城外でも揚子江の沿岸で中国銀行。
家は五階であるが、三階までは焼けている。
自分等のいる隊は乙兵站部で、隊長は青木少佐であって良い人です。
兵站部は食糧等の分配をして各部隊にやるところである。
揚子江を船で来る全全部の荷物が自分等の所に来るのです。
沢山な荷物を五十人足で歩哨に立つのでなかなか苦労は多いよ。

去年の三十一日まで支那兵の捕まえたのを、毎日揚子江で二百人ずつ殺したよ。
川に、手を縛って落としておいて、上から銃で撃ったり刀で首を切ったりして
殺すが、亡国の民は実に哀れだね。まるで鶏でも殺すような気がするよ。

十二月二十七日の夜は、兵站部に食糧を盗みにきたので七人捕まえて銃剣で突き
殺したが面白いものだったよ。全く内地にては見られない惨状だよ。]

この部隊だけで3000人!以上殺している


718 :名無的発言者:2005/06/22(水) 05:29:15
>>710 沖縄戦でこれらガキトラップや便衣兵戦術を指示したのは、南京で権限も無いのに勝手に捕虜処分を命じていた長勇参謀でした... 因果は巡る糸車w

719 :名無的発言者:2005/06/22(水) 17:29:09
米が沖縄戦で使用していた火炎放射器にはゴムが入っている

720 :名無的発言者:2005/06/23(木) 12:04:02
>>718
それマジでつか

 長は豪胆をもって知られ「軍人でなければ侠客(きょうかく)の親分になって
いたろう」といわれた。昭和初期、クーデターを企てた少壮将校らの桜会に参画
した。企図は発覚したが、処分は甘い。言い渡しの席で歌舞伎のように六方を踏
んだという逸話がある。沖縄には福岡から料理人を連れてきた。

 壮士ぶり、豪胆な言動を売り物にするのは昭和の陸軍将校に見られる「流行」だ
が、その無秩序とそれを許した老将軍たちの無責任と打算が、後に軍部の暴走を生
む素地となる。



721 :名無的発言者:2005/06/23(木) 12:11:57
カリフォルニア州で南京大虐殺を歴史教科書に記載することが決まりそうです
あとはシュワちゃんの承認だけだそうです

722 :そう:2005/06/23(木) 12:24:47
ソース無いですが、朝日テレビのニュースでしていたよ。アメリカの在米中国人が
後押ししたってさ。反対者がいてないので法案がほぼ通るらしいよ。
後はシュワルツネッガー知事の判断みたいです。反対運動今からじゃ
遅い・・・・か。

723 :名無的発言者:2005/06/23(木) 12:41:20
シュワちゃんが南京の事知ってるとは思えんし
期待しないほうがいいな

724 :名無的発言者:2005/06/23(木) 12:46:26
誰か英語の出来る人、「南京大虐殺は事実かどうか未だに議論されているデリケートな問題であり、現段階
での教科書記載は見送ってほしい。」みたいなメールをシュワちゃんに送ってよ。

725 :名無的発言者:2005/06/23(木) 12:47:28
中国系アメリカ人が調子こいて全米各地へ飛び火するかもな

726 :名無的発言者:2005/06/23(木) 13:54:10
多いからな

727 :名無的発言者:2005/06/23(木) 14:34:15
ソースを発見。

戦時中の「日本の蛮行」が米教科書に掲載義務づけ?
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/inte_news.html?now=20050623123858

22日に州下院の教育委員会を通過したこの教科書法案には、
「第二次大戦でのアジアの人々の被害を掲載する」とだけ書かれています。
法案を提出した上院議員も、取材に対し、「日本を狙った法案ではない」としています。
ただ、法案は、日本の常任理事国入り反対の署名活動を行った
在米の中国人を中心とした団体の強い後押しを受けています。
彼らの活動が中国本土に飛び火した結果、反日デモの呼び水となった団体です。
今年2月に提出されたこの法案は、反対する議員がほとんどいないため、
議会通過は確実で、知事の承認さえ受ければ、来年から発効することになります。

728 :名無的発言者:2005/06/23(木) 19:26:13
>>720 南京大虐殺の実行犯(であると同時に蒋介石宅への窃盗/略奪行為を行った事がバレ 満州へ左遷&予備役へ降格させられた問題児)だった中島今朝吾も豪胆に振舞う事で自己粉飾に努めていたひとりだった。

彼は東京裁判に召喚されるのが確実な人物だったが、終戦直後に急死した上に遺族によって南京大虐殺当時の日記を公開され、実行犯(実際に捕虜を使った試し斬りまでやっている)だった事をバラされてしまった。

中島今朝吾日記(第16師団長・陸軍中将)/12月13日(南京城門を日本軍が突破した日)
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/butaibetu/16D/sireibu.html

一、大体捕虜はせぬ方針なれば片端より之を片付くることとなしたるも千五千一万の群衆となれば之が武装を解除することすら出来ず唯彼等が全く戦意を失いゾロゾロついて来るから安全なるものの之が一旦騒擾せば始末に困るので
  部隊をトラックにて増派して監視と誘導に任じ
 十三日夕はトラックの大活動を要したり乍併戦勝直後のことなれば中々実行は敏速には出来ず  斯る処置は当初より予想だにせざりし処なれば参謀部は大多忙を極めたり
一、後に至りて知る処に拠りて佐々木部隊丈にて処理せしもの約一万五千、太平門に於ける守備の一中隊長が処理せしもの約一三〇〇其仙鶴門附近に集結したるもの約七八千人あり尚続々投降し来る
一、此七八千人、之を片付くるには相当大なる壕を要し中々見当らず一案としては百二百二分割したる後適当のカ処に誘きて処理する予定なり

729 :名無的発言者:2005/06/23(木) 19:27:42
尚、日本軍での捕虜取扱についてはこのように規定されている。
陸軍刑法(明治41年法律第46号)
第二編 罪
   第一章 叛乱ノ罪
第二十七条 左ニ記載シタル行為ヲ為シタル者ハ死刑ニ処ス
 一 軍隊又ハ要塞、陣営、艦船、兵器、弾薬其ノ他軍用ニ供スル場所、
建造物其ノ他ノ物ヲ敵国ニ交付スルコト
 二 敵国ノ為ニ間諜ヲ為シ又ハ敵国ノ間諜ヲ幇助スルコト
 三 軍事上ノ機密ヲ敵国ニ漏泄スルコト
 四 敵国ノ為ニ嚮導ヲ為シ又ハ地理ヲ指示スルコト
 五 敵国ニ降ラシムル為司今官ヲ強要スルコト
 六 敵国ノ為ニ俘虜ヲ奪取シ又ハ之ヲ逃走セシムルコト
第十章 俘虜ニ関スル罪
第九十一条 俘虜ヲ逃走セシメタル者ハ十年以下ノ懲役ニ処ス
2 俘虜ヲ逃走セシムル目的ヲ以テ器具ヲ給与シ其ノ他逃走ヲ容易ナラシ
ムヘキ行為ヲ為シタル者ハ七年以下ノ懲役ニ処ス
3 前項ノ目的ヲ以テ暴行又ハ脅迫ヲ為シタル者ハ一年以上十年以下ノ
懲役ニ処ス

俘虜取扱規則
(明三七、二、一四 陸達二二)
第二条  俘虜ハ博愛ノ心ヲ以テ之ヲ取扱ヒ決シテ侮辱虐待ヲ加フヘカラス
第十一条 軍司令官又ハ独立師団長ハ戦闘後敵軍ト協議ノ上其ノ捕獲ニ係
ル俘虜中傷者病者ヲ送還又ハ交換スルコトヲ得又時宜ニ依リ同一戦争中
再ヒ戦闘ニ従事セサル旨ノ宣誓ヲ為シタル俘虜ヲ解放スルコトヲ得
  前項ノ場合ニ於テハ其ノ階級員数及事由ヲ大本営ニ報告シ大本営ハ之
ヲ陸軍省ニ通報スルモノトス
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/furyoki02.htm

730 :名無的発言者:2005/06/23(木) 21:33:20
ま〜南京大虐殺って噺になると「貧乏な日本軍が弾薬をムダにする筈が...」みたいな噺をする香具師が必ずいるんだが、南京制圧に到る間に日本軍は大量の鹵獲小火器/銃弾を入手していた。

中国軍の遺棄死体八万四千、と軍発表〔昭和12年12月30日〕 東京朝日
南京攻略、彼我の損害〔上海特電29日発〕(上海軍午後六時発表)

南京本防禦戦攻撃より南京城完全攻略に至る間、敵に与えたる打撃は既に
その一部を発表せるも、その後詳細なる調査によれば、遺棄死体のみを以って
するも8万4千の多きに達し、この間、わが軍の被れる損害は戦死傷者合計
四千八百名あり。彼我損害の概要、左のごとし

(1)吾が方戦死八百、戦傷四千
(2)敵方遺棄死体8万4千、捕虜一万五千
(3)鹵獲品主要なるもの、小銃十二万九百、重軽機関銃三千二百、迫撃砲
曲射砲二百九十九、野山砲四十、高射砲四十、重砲百十、拳銃百二十
戦車十、自動荷車四十、機関車三、客貨車六十、銃砲弾各種合計四百六十万発
その他食糧品等莫大。

460万発もの銃砲弾が丸々入手出来ても、日本軍と敵方の国府軍では小銃弾からして別規格。
そのまま自軍にも装備出来ず、現地に放置も出来ない厄介な代物だが、「貧乏な日本軍」はそいつを捕虜/便衣兵/一般人の殺戮に転用しちまったw

731 :名無的発言者:2005/06/23(木) 21:59:02
↑それと案外忘れられているのが、日本軍の弾薬規格変更と南京大虐殺の時期が重なっている事。
それまでの日本軍は日露戦争から使用していた38式用の6.5mmx50SR弾を使用していたが、薬莢のデザインが機銃の発達する以前のもので自動火器に向かない事が判明していた(薬莢が裂ける/口径が小さくて曳光弾が造れないって問題があった)。
欧州での兵器進化動向に追随していた日本軍では より自動火器向きの7.7mmx57弾の採用を決定していた。

この数年後に満州で軽機の教官をやってた人の話では、38式の弾はナンボでもあるから いくらでも訓練用に使えたとの事。
要は、貧乏な日本軍にしても処分に困る旧式弾が大量に存在してたっー事だわな...


732 :名無的発言者:2005/06/24(金) 01:28:18
>>728
THX http://yokohama.cool.ne.jp/esearch/sensi1/okinawa1.jpg
今日、TBSで初めて長勇見たけど眼鏡かけてた

沖縄戦で日本軍が便意戦法取ったのマジネタだった・・・
日本兵が女装してたそうだ・・・本土決戦で必死なのは分かるが・・
米軍に捕まったら殺されると嘘教えられて自決を強要された県民も大勢いたそうだ
人間の命を軽視する国家体制は糞の一言に尽きるなあ



733 :名無的発言者:2005/06/24(金) 05:24:16
日本軍の捕虜に対する虐待は日中戦争の頃からひどくなって行った。
日露/青島攻略の頃は白人相手で国際社会を意識して、捕虜をマトモに扱っていたが、シベリア出兵あたりから難しくなり、日中戦争では完全に意識から飛んでいたようだ。
こうなったのは一重に、当時の(そして今も?)日本人の欧米コンプレックスと東洋人蔑視の意識がそうさせていた。
しかもWW2ではその白人まで鬼畜米英分類して、捕虜に対する扱いは滅茶苦茶になってしまった...

734 :名無的発言者:2005/06/24(金) 05:29:26
自軍の捕虜虐待が敵に知られている以上、自分達が捕虜になってもマトモに扱ってもらえるとは思えない日本軍は、一般兵士にまで捕虜となる事を禁じた訳だが、それを一般人にまで押し付けた結果が沖縄戦での集団自決/集団死に繋がっている。
米軍の捕虜になればひどい事をされるので、と自分の母親の頭を泣き叫びながら岩で砕き、弟や妹もヒモで絞め殺したんだそうな...

735 :名無的発言者:2005/06/24(金) 09:30:50
南京占領の年に開業した支那そば屋「南京千両」

http://www.nankinsenryou.co.jp/

736 :名無的発言者:2005/06/25(土) 06:14:00
もっとも、連合軍側の“ジャップ”捕虜に対する扱いも、人種差別と連合軍捕虜への虐待への報復から それはまたひどいもんで、甲板を素っ裸で洗わされる日本兵捕虜の写真なんかも“ジャップ”モノ記念写真で残っている。
リンドバーグも大戦日記に飛行機で輸送中の日本兵捕虜を空にバラ撒いた噺や、日本兵の骨で作ったペーパーナイフが流行った噺なんかが載っている。
本来なら日本側はこうした連合軍の不法行為を糾弾して然るべきだが、自国がもっとひどい事をやらかしていたおかげで何も言えず仕舞。あ〜情け無いw

737 :名無的発言者:2005/06/25(土) 10:49:46
>>733
日本人は残虐な民族と思われても仕方ないかも orz

■■■旅順大虐殺事件■■■

日清戦争で、日本軍に虐殺された市民や兵士が眠っている。
1894年11月、 旅順を占領した日本軍は、一般市民、婦女子に対する虐殺事件を
ひきおこした。
事件は現場にいた外国人記者によって世界中へ報道され、当時大きな国際問題となった。
犠牲者の数は「ニューヨークワールド誌」によれば、約6万人といわれる。
旅順口の白玉山の東麓にある。

>>736
南京大虐殺並みの厳密な立証が必要だと、今度は虐待を受けた日本兵や日本人を救えないと思う




738 :名無的発言者:2005/06/25(土) 17:31:33
ttp://rating9.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/rating?userID=naked1108
みなさん、同意見です。

739 :名無的発言者:2005/06/26(日) 06:24:22
>>737 そのような経緯があるにも関わらず、日露戦争の際には旅順や大連近郊の多くの中国人が日本軍に協力して間諜活動に従事してくれた。

日清戦争で中国国内では無敵の北洋軍閥≒清国洋式軍の領袖たる李鴻章を日本軍が打ち破るのを見て、多くの中国人は清国(所詮は満州人の征服王朝)支配を日本が終わらせてくれるかも、と期待していた。

日本で中国革命の力を養った孫文と、それを支援した多くの日本人が存在した訳だが、こうした理想主義の時代は 山東出兵/青島攻略後の対華21ヶ条要求の頃に終わり、
http://www.netlaputa.ne.jp/~kitsch/taisho/jikoh/21jo.htm
日本は剥き出しの野心を以って その後の中国に介入して最終的には自壊してしまったw

これだから、中国人は何かっつーと「日本人に騙されるな!」って思っちゃうんだよな...

740 :名無的発言者:2005/06/26(日) 09:13:20
勝手に期待して、勝手に失望して、バカですか?支那人は(w

741 :名無的発言者:2005/06/26(日) 10:55:43
南京大虐殺 中国のサイト

http://www.ngensis.com/jap5/jap05.htm
http://www.ngensis.com/jap5/jap05-1.htm


742 :名無的発言者:2005/06/27(月) 17:27:11
あのさあ、南京大虐殺記念館を修学旅行先にしてる学校知らない?
ぐぐったら愛知の淑徳ってとこが出てきたんだけど。他にも無いかな
俺南京在住だからその旅行とかぶせて日本人仲間とはしゃぎに行こうと思ってるんだよね。

743 :名無的発言者:2005/06/27(月) 19:52:50
なんか一人で連続書き込みしてる虐殺肯定派がいるな。やめろよ、見ててウザいから。
せめて改行くらいしたらどうだ?

744 :名無的発言者:2005/06/27(月) 21:03:01
>737

◆明治日本の名誉を守ったダネタン公使
 ところで、ベルギーと日本との本格的な交流は一八六六年の日本国白耳義国
修好通商及び航海条約の調印に始まるのですが、明治初期の岩倉使節団の欧米
視察の際もベルギー訪問は殊の外印象に焼きついたと言われています。『米欧
回覧実記』に「我に感触を与ふること、反て三大国より切なるものある」と記
しているほどです。
 このときの感触は、様々な分野で具現化します。例えば、一八七二年の司法
省による一ヵ月にわたるベルギー警察制度の視察後、東京警視庁が設置されま
したし、また一八七八年には大蔵大輔松方正義らのベルギー国立銀行調査が行
われ、のち日本銀行創設に結実しています。
 とりわけ明治二十六年から四十三年のあいだ日本公使を務めたアルベール・
ダネタンが、敢然として明治日本の名誉を守った史実は特筆にあたいします。
十七年の長期にわたって日本に滞在したダネタンは『日本からのダネタン報告』
を残していますが、近代国家として日本が初めて直面した日清・日露戦争を努
めて冷静に観察していて、まことに興味深い内容です。
 例えば日清戦争での日本軍による旅順港占領の際に、無辜の住民に対する虐
殺が行われたとする記事が諸外国の新聞に報道されたことがあります。ダネタ
ンは遺憾の意を報告書に書いたのち、事の真偽を確かめるべく調査に乗り出し
ました。およそ二十日後に判明した事実は、報道とはまったく違っていたのです。
 彼はただちに前回の報告書を修正して、事の真相を次のように記録しました。
「旅順港において日本軍によって行われたと伝えられる残虐行為は、新聞報道者、
特にニューヨーク・ワールド紙の記者によって多分に誇張されたものであった。
私はそこに居合わせたフランス武官ラブリ子爵に会ったが、彼は私にこう断言
した。殺された者は軍服を脱いだ兵士たちであり、婦女子が殺されたというの
は真実ではないと。旅順港占領の数日前にほとんどの住民は避難しており、町
には兵士と工廠の職工たちだけであった」(『日本・ベルギー関係史』)

745 :名無的発言者:2005/06/27(月) 21:04:21
 このようにダネタンは米国記者によって捏造された「虐殺事件」の真相を突
き止め、ベルギー本国政府に対して注意を促す報告書を書きました。日露戦争
の際も同様のことが起きています。例えば、フランスの新聞が日本人がロシア
の負傷兵を虐待していると報道したことがありました。これに対してもダネタ
ンは疑義を抱き、むしろ人道主義的な日本の態度を解明して称賛の報告書を送
っています。「八月十二日の海戦でルーリック号が沈没したとき、日本軍に救
出された六〇一名の捕虜が日本に着いた。捕虜二名が傷の悪化で死んだ。彼ら
はロシア正教の儀式に従い、軍の礼式によって葬られた。式を司った司祭は、
日本軍がジュネーブ協定に則って、ただちに自由にされたルーリック号の従軍
司祭であった」(前掲書)
 こうした報告はほんの一例にすぎませんが、いずれにせよ日本に対する偏向
や捏造の記事を次々に修正し、公平な情報を送信して列国の誤った対日観を是
正したベルギー公使アルベール・ダネタンを知己とし得た明治日本は何と幸福
であったことかと思われてなりません。ダネタンは特命全権公使のまま日本の
地で死去しました。東京の雑司ヶ谷墓地には日本の名誉を守ったこの恩人の墓
が立っています。

746 :名無的発言者:2005/06/27(月) 22:02:42
虐殺があったかどうかより当時の事をうやむやにしてしまった
日本政府とバカ日本兵(爺さんの世代)に一番責任があるんだ
よ。それでバカを見てるのが何も関係ない俺らだって言うのが
ねー。複雑だよね。





747 :名無的発言者:2005/06/27(月) 22:04:50
無かったことは明白だが?

748 :名無的発言者:2005/06/27(月) 23:58:26
>>744
虐殺された人数は生き残りは全市街で36人

顧元勲が据えた萬忠墓の裏面には、一万八百余名が葬られている旨の記載があった。
萬忠墓には、いったいどのくらいの数の人々が葬られているのであろうか。
というより、旅順では兵民あわせてどのくらいの人々が虐殺されたであろうか。
曲傅林「萬忠墓記」には、一万八百名余とあるのは誤りで、「実際は一万八千余名」
と記されている。
その根拠になったものは、「擡屍隊(たいしたい 死体の始末に従事する者)」の一員
であった蘇萬君や王宏照らの証言とのことである。
また、この数字が現在のところ、中国側の公式の数字になっているようだ。
萬忠墓を発掘して出土した骨灰も百年という歳月の前に、これを計量し人数を算出する
ことは不可能のようである。

虐殺の原因は
外国人新聞記者たちは、日本軍がそれまでの好感の持てる態度を一変させ、旅順で三日間、
四日間、いや五日間にもわたり無抵抗な人々を放逸に殺戮するのに驚き、そして悲しんだ。
クリールマンは、「日本はそれまでつけていた仮面をはずした」と「ワールド」(十二月
二十日付) に書き、ヴィリアースは「殺戮の明らかな原因はない」と「ノース・アメリカ
ン・レヴュー」(一八九五年三月号)に書き、そしてコーウ エ ンは、「睡眠をとったあ
とにも、大量虐殺は続けられた」と「タイムス」(一月八日付) に書いた。
・・・何故このような事態に至ったのか、どうにも腑に落ちないようであった。
・・・結局は、仲間の生首を見たことが兵士の激昂を誘ったのであろうという結論に達せ
ざるを得なかった



749 :名無的発言者:2005/06/27(月) 23:59:04
第一師団長山地元治の命令
第一師団長山地元治は、十八日の土城子(どじょうし)の戦いに日本軍が苦杯を嘗めたのを知り、
「鼠賊の如き敵兵に向ひ今日の戦を見るは遺憾(いかん)也、明日の戦には余自(みずか)ら之を
指揮すべし」(「中央新聞」十二月四日付)と、烈火の如く怒ったという。
さらに、翌十九日に雙臺溝付近で、衛生兵に担がれた損壊された死体を目の当りにした山地は、
「噫(ああ)清兵の惨烈何ぞ一に茲(ここ)に至るや自今以後亦(ま)た清兵をして一人だも生還せ
しむる勿(なか)れ」(同前)と語った。
また、旅順占領後は山地の命令に沿った別の命令が下されていた。
それは「壮丁の男子は大抵(たいてい)怪しき者なれば之を銃殺すべし」との命令で、「東京朝
日新聞」(十二月二日付)に同紙特派員横川勇次が記している。
これらの命令こそ、兵士たちが旅順で放逸に振舞う許可証のようなものであった。

旅順の戦い後、「山東半島と威海衛において、日本帝国主義分子たちがなした所業は、
旅順口での行為に決して劣るものではない」。
しかも、このとき日本軍は山東半島で「三光」を実行していたと記しているのである。
日中戦争時に日本軍が三光作戦を行ったことは知られているが、同書では日清戦争時に
早くも実行していたとしている。
奪い尽くすーー日本軍は村に到着すると庶民の食料と家畜を奪い尽くし、威海衛周辺の
村々では庶民が炊事をしようにも食物が何もないという事態になったという。
焼き尽くすーー日本軍は至る所で放火をし家々を焼き尽くした。
亭子齊(ていしせい)村ではそれから半世紀以上経過したのちでも、当時の大火災の瘡跡
が残っていたという。
殺し尽くすーー山東半島においても、日本軍はさまざまな手段で人々を惨殺した。
例えば・・・三光の名はなくとも、実質的に同じことがなされていたということであろう。
さらに、三光のほかに許し難いのは、婦女を暴行した獣のような行為であり、威海衛一帯
で乱暴された女性は非常に多いとしている。
これが事実であるとするならば、日本軍に誇れるような「仁義」はあり得ようもない。


750 :名無的発言者:2005/06/28(火) 00:15:46
三光作戦も洗脳も中国語らしいけど
日本には 光る=〜しつくす という意味はない

751 :名無的発言者:2005/06/28(火) 01:01:17
>しかも、このとき日本軍は山東半島で「三光」を実行していたと記しているのである。
はは。
書き過ぎちゃったね。
ご愁傷様♪

752 :名無的発言者:2005/06/28(火) 01:06:13
定期的に沸く在日中国人が居るみたいだが、
ソースなければ出処も怪しいご都合主義の理論を相手にしても
意味なし。放置が一番。

日中戦争に関しては、ここでも見て勉強してくれ。
色々と調べたが、ここが一番偏見も偏りもなく客観的な歴史考察が述べられてるから

>ttp://www1.toptower.ne.jp/~katumata/sub524.htm

753 :台湾友達:2005/06/28(火) 01:34:48

私は思っ死傷者30万あるいは3万は推断値
全部な数字ではない だから重要ではない
未来は割合に重要
これは60年前の不幸事件だ


754 :名無的発言者:2005/06/28(火) 06:13:03
>中国は、日中戦争が始まる前から情報戦の重要性を知っていた。国民党中央宣伝部の
>国際宣伝処(所)の処(所)長を務めた曾虚白は、後に蒋介石(しょうかいせき)とともに台
>湾に逃れたが、曾が書き残している。「国際宣伝においては中国人は絶対に顔を出すべ
>きではなく」「国際友人を捜してわれわれの代弁者になってもらわなければならない」
>(『「南京事件」の探究』北村稔著・文藝春秋/43ページ)。

>曾は「理想的」な人物を探し当てた。オーストラリア国籍で英国「マンチェスター・ガーディ
>アン」紙の特派員、ティンパーリーである。

>「われわれは手始めに、カネを使ってティンパーリー本人とティンパーリー経由でスマイ
>スに依頼して、日本軍の南京大虐殺の目撃記録として2冊の本を書いてもらい、……」
>(同)

>この2人の本が、南京や東京での軍事裁判の決定的な証拠となって南京大虐殺事件が
>仕立て上げられていった。“百人斬り競争”も同様だ。
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/


755 :名無的発言者:2005/06/28(火) 08:56:43
櫻井よしこマンセーーーーーーーーーーーーーー

756 :名無的発言者:2005/06/28(火) 09:16:03
北京放送BBS 中國人と話そう♪
http://jpbbs.chinabroadcast.cn/viewforum.php?f=1

757 :名無的発言者:2005/06/28(火) 15:48:43
>>752
南京大虐殺肯定してまつね

>>754
旅順大虐殺事件も日本が海外のブンヤ買収して情報戦争があった


758 :名無的発言者:2005/06/28(火) 16:38:11
上海派遣軍 朝香宮鳩彦中将

昭和十二年(一九三七)十二月十七日の南京入城式の前後に組織的な大虐殺が
行はれた一背景としては、「金枝玉葉」たる皇族、上海派遣軍司令官朝香宮鳩
彦王の存在そのものを無視することが出來ない。

詳細については、@に所収の『飯沼守日記』(記主は上海派遣軍參謀長・陸軍少
將)を一讀頂きたい。
朝香宮鳩彦王は、その舊宮邸が日本國に現存する唯一のアール・デコ建築である
(現、東京都庭園美術館)ことで有名であるが、大東亞戰爭に於いては、終始
「強硬な主戰論者」であり、本土決戰に備えた陸海軍統合(統帥一元化)を主張
・力説してゐたことでも知られてゐる。

朝香宮鳩彦という軍人貴族がいた。
明治天皇の第八皇女を妻とし、軍人としてはガリガリの強硬論者だったそうだが、
文化には開けていた。
http://www.fujitv.co.jp/events/art-net/clsc_02mumu/004.html


759 :名無的発言者:2005/06/28(火) 17:03:43
>>757
>>752をそう読めるオマイの脳が虐殺されてる。

760 :名無的発言者:2005/06/29(水) 02:18:28
規模は東京裁判の判断より遥かに小さくても、実在しました。
って書いてあれば肯定してると普通に思うんだけど?
まぁ、30万人は嘘だね
便衣兵だったのか一般市民だったのかをはっきりさせるべきだよね
中国、日本の情報開示と徹底検証をどうにかできる様になればいいのにね・・・

761 :名無的発言者:2005/06/29(水) 03:26:29
中国:ろくな証拠検討をしていなかったのでどれがどういう証拠なのか自分でもわからない
日本:現場は日本ではないので物証など無い 証言を取ってもあるとないとできっぱりわかれる

762 :本物中国人:2005/06/29(水) 03:35:35
761 名前:名無的発言者 :2005/06/29(水) 03:26:29
中国:ろくな証拠検討をしていなかったのでどれがどういう証拠なのか自分でもわからない
日本:現場は日本ではないので物証など無い 証言を取ってもあるとないとできっぱりわかれる

その通り、今までの論争見てみると、みなさん一番大事な事が忘れました。
それは、事件の発生地です。よその国になにしに行ったのかが問題です。
そこでなに言われようが、反発しても根拠がないです。
いいですか、南京に行ったことないと主張するなら、理解できます、けど
殺した人数を論争して、恥ずかしくないですか?
第一、向こうに行くのが間違えたではないか?

763 :名無的発言者:2005/06/29(水) 04:47:01
…じゃあなんの根拠も無い30万という数字を堂々と掲げたり
その以前から処刑場だった土地から掘り出された身元不明の遺骨を
墓も作らずに展示したりするのはいいのか?
犠牲者だって軍人も民間人も無くてただ30万人 名簿も無し 信用できないね

764 :名無的発言者:2005/06/29(水) 04:59:42
ここまでで分かるように虐殺の正確の人数は100人を超えないことは事実である。
つまり南京大虐殺など完全なでっち上げなのである。

765 :本物中国人:2005/06/29(水) 05:00:40
だから、そうやって反論してる内に、日本がおかしくなるんです。
あせらなくていいじゃないですか?はいはい、30ですね、もう確定
ですか?まだ増えますか?っ問い詰めば?FINNALですよ、そすると
事件解決じゃないですか?

766 :名無的発言者:2005/06/29(水) 05:05:31
チャンコロには葬式と言うものは無いのか?
いくら犠牲者と言っても"さらし者"にしていいのか?
と、思ったのだが。。。

>>1−764の意見を踏まえてソースつきでチャンコロ反論どうぞ

767 :本物中国人:2005/06/29(水) 05:22:54
対戦中、正確の人数数えられるわけがないです。
一番大事なのが、どうやったら、それを終わらせられるのです。
いいですか、日本の方々も、それを終わらせたいでしょう?
なら、最終と言う言葉にこだわったほうがいいではないでしょうか?
きりをつける、いままでの日本政府強調してないでしょう?
今度こそ最後ですね、っ終了させれば?

768 :名無的発言者:2005/06/29(水) 06:19:48
一度だけ、冷静に反論しておく。
>対戦中、正確の人数数えられるわけがないです。
その通りだ。だからこそ日本側も“虐殺があった可能性は否定できない” という見解を取っている。
だが、少なくとも中国が言うような“日本軍が組織的に大量虐殺を行った”
という証拠はない。あるのは中国側の一方的なプロパガンダだけ。

>一番大事なのが、どうやったら、それを終わらせられるのです。
>いいですか、日本の方々も、それを終わらせたいでしょう?
>なら、最終と言う言葉にこだわったほうがいいではないでしょうか?
こんなセリフが出てくる段階で、既に認識不足&勉強不足。

1972年に日中国交正常化した時に結ばれた“日中共同声明”を以って、
戦時賠償に関する問題は全て終了している。
これは当時の中国首相の周恩来が署名している正当なもの。 いわば南京問題も含めて日中戦争時代の出来事は、
国家レベルにおいては当の昔に“全て終った問題”なのである。
それなのに事あるごとに“間違った歴史認識”と言って日本を非難し、
30万人大量虐殺という捏造を押し付ける事で、
“日本は中国で略奪と暴行と破壊の限りを尽くした悪の軍隊”
“それを倒した中国共産党は正義の軍隊。だから今も中国を支配する資格がある”
と主張し、自国の統制に利用しているが中国政府。
本来既に“終了している”問題を何度も蒸し返しているのは中国自身であり、
明らかな条約違反&マナー無視の横暴な態度に、日本人は怒りを覚えているのです。
よって、
>きりをつける、いままでの日本政府強調してないでしょう?
>今度こそ最後ですね、っ終了させれば?
こんな発言は、無責任な責任転嫁にしかなりません。問題あるのは日本ではなく中国側です。

ここは日本です。中国のようにネットにまで検閲は入っていません。
日中共同声明の内容でもきちんと勉強して下さい。
ここで日本人を非難する前に、共産党に洗脳された自国の中国人に対して
理性的に行動するように啓蒙してください。

769 :名無的発言者:2005/07/01(金) 03:59:04
実はチャンコロの秘密組織が日本のネットを監。。。(ry

770 : :2005/07/01(金) 04:55:16
南京大虐殺の人数は30万人だか1万人だか知らんが、当時の日本軍が
中国一般大衆を殺すことに大きな心理的葛藤があったとは到底思えない。
重慶爆撃で無抵抗の一般市民を殺しまくったのは日本人でしょう。
日本人は東京大爆撃を殊更騒ぎ立てるが、最初に大規模で3年にも
渡る無差別爆撃をやったのは日本なんですよ。

15年にも及ぶ日中戦争で、莫大な被害を中国は受けたにも
関わらず、中国は日本に対する賠償を放棄してくれた。
第一次世界大戦後のドイツを知ってますか?
戦勝国から天文学的な賠償金をふっかけられて、それを
払う為に輪転機を回しまくった挙句、何と1億%(だっけ?)もの
超超超インフレを迎えて、自殺者が爆増したんですよ。
一億円の貯金があったとしたら、僅か数ヶ月?で1円ですよ。
笑っちゃいますよホント。

今の日本があるのは、戦勝国が日本をそこまで追い込まなかったお陰。
特に15年もの間莫大な被害を受けたのに、日本に賠償金を
要求しなかった中国のお陰。

そういう恩を忘れてない?
死傷者の数字に文句を言いたいのも分かりますが
もう少し謙虚になりましょうよ。
今の日本人は、中国から受けた恩を全く忘れてる。
恥ずかしいよホント。

771 :& ◆xJanlmmcgs :2005/07/01(金) 04:56:26
あ、ちなみに私は日本人です。
中国人の自作自演じゃないよ(笑

772 :名無的発言者:2005/07/01(金) 05:05:30
こいつらも張っておくか。
http://www5.tok2.com/home/JOHNVOID/

773 :770に読んで欲しい良書のご案内:2005/07/01(金) 05:57:07
1937南京攻略戦の真実―新資料発掘 小学館文庫 東中野 修道 (著)

内容(「BOOK」データベースより)
ここに、色あせ朽ちかけたガリ版刷り上下二巻の本がある。表紙には
「町尻部隊編第六師団転戦実話南京編」と書かれている。杭州湾上陸
戦からの南京攻略戦にかかわった第六師団(熊本)兵士のうち、四二三
名の「全て陣中の作」である手記が収められていたのだ。泥土の苦し
い行軍につぐ行軍、中国軍との激しい戦闘、斃れる戦友や軍馬への想
い、市民や捕虜との交流まで、全てその当時に書かれていた南京攻略
戦の貴重な資料だ。大虐殺はあったのか否か。戦後「悪逆非道の軍隊」
と刻印を押された兵士たちの「魂の叫び」に耳を傾けてほしい。

目次

第1章 行軍
第2章 南京攻略までの戦闘
第3章 南京陥落後の戦闘
第4章 捕虜
第5章 市民
第6章 死体
第7章 徴発と掠奪と放火
第8章 軍隊生活の悲喜こもごも
第9章 死に直面して
第10章 陣中日記

774 :名無的発言者:2005/07/01(金) 09:20:08
>>770
>15年にも及ぶ日中戦争で、莫大な被害を中国は受けたにも
>関わらず、中国は日本に対する賠償を放棄してくれた。
キチンと精算すると日本の取り分の方が多くなるのだが?

775 :名無的発言者:2005/07/01(金) 10:56:48
>774
その通り。
中国は金を払いたくないないから「チャラにしよう」と言ったにすぎない。

776 :770:2005/07/01(金) 11:18:49
>>774

今中国は日中戦争での被害者を3500万人と発表してる。
これに一人頭100万円〜200万円の賠償金を支払ったとすると
35兆円〜70兆円。これに中国の建造物が戦争で被った被害、戦費、
等々合わせれば、100兆円でも200兆円でも日本にふっかける
事は可能。

一方で日本が満州に残した権益は10兆円程度といわれている。

中国の持ち出しが多くなるなんて事は無いよ。
そうならないように、幾らでも被害をでっち上げて日本を恫喝する事
だって出来ただろうね。

しかし中国はそこまで日本を追い込まなかったんだよ。
日本は日清戦争で当時の清のDNPの4倍もの賠償金を要求したにも関わらず。
その感謝の心は?
全く無し?
それじゃ中国人が怒って当然だよ


777 :770:2005/07/01(金) 11:33:50
とにかく、第二次大戦後の日本は幸運だった。
ドイツを賠償金で追い込みすぎた事が、結果としてヒトラーを
産んだ反省から、人類史史上最悪の被害を出した戦争にも
関わらず、戦勝国は日本を必要以上に追い込まないでくれた。
ドイツの先例が無ければ、日本という国が今存在してるか否かも怪しい。

本来だったら、天文学的賠償金を日本にふっかけて、
払えないなら日本国土を戦勝国で分割統治する、
みたいな復讐も可能だった筈。
(実際一次大戦後のドイツはこれをやられた)

日本はとにかく幸運だった。
それをすっかり忘れて、不遜で傲慢な態度取り続けてる
バカウヨ逝ってよし。
中国人が怒るの当たり前アルよ。

778 :名無的発言者:2005/07/01(金) 11:46:02
東京朝日新聞 足立和雄記者の証言
朝日新聞では本多勝一記者が南京大虐殺があったと主張しているし
社会面でもよく取り上げていますが
「非常に残念だ。先日も朝日新聞の役員に会うことがあったので
そのことを言ったんだが。大虐殺はなかったことをね。
朝日新聞には親中共・反台湾 親北朝鮮・反韓国という風潮がある
本田君一人だけじゃなく社会部にそういう気運がある
だからああいう紙面になる。」

779 :名無的発言者:2005/07/01(金) 11:49:46
>>777
分割統治ができなかったのは地勢学上の問題。
ヒロシマ・ナガサキのデモンストレーションも含めて、アメリカが脅威に思っていたのは日本じゃない。
第二次世界大戦の終了後、必然として起こるソ連との抗争がその時期のメインテーマだったんだ。
となると、新中国・ソ連という共産主義圏を防ぐために、アメリカは日本海という天然の防塞を譲れない。
日本を制圧したのは主にアメリカだから、アメリカの思い通りに日本を反共の不沈空母にしたわけだ。

780 :名無的発言者:2005/07/01(金) 12:09:02
>>777
そもそも戦争で勝った国が負けた国へ行う処置に対して
処置が寛大だったことに対して敗戦国民に感謝せよだのなんだの
言うこと自体ナンセンス。分割統治されるだの、賠償要求放棄
だの言っても全ては世界の情勢次第。情勢次第で日本が細切れに
されたろうし、天文学的な賠償金もとられていた。
もちろん、それを防ぐ日本の必死の外交努力もあったことは言うまでもない。
とにかくこれだけは言えるのは、もし、お前みたいに何事もマニュアル
通りに進むのが当然とか思ってる青臭いヤツばっかりだったら世界中は
ぐちゃぐちゃになってるってことだ。そして世界が感情だけで動いてる
のなら今頃中国という巨悪も存在してない。
ところで、お前は日本人か?もしそうなのなら、お前の今生きてる祖国の
形を守るために努力した日本人への感謝の念はないのか?近視眼的な批判
ばっかししてて気持いいのか?どうしたいんだ?良心が咎めないのか?
我々日本人は充分謙虚に生きている。ただ卑屈にはなりたくないだけだ。

781 :名無的発言者:2005/07/01(金) 12:19:45
もう少し早く日本が降伏していればアジアの歴史は全く違っていただろう

>>780
国を愛することと、国家体制を愛する事は違うだろ

782 :770:2005/07/01(金) 12:44:48
>>780

何が言いたいのやら・・・
説得力ゼロ
そんな理屈が中国に通用するとでも?

国際政治は情じゃ無く、パワーバランスや実利で
動くなんて私もバカじゃないし分かってる。

中国共産党が日中の未来を考えて寛大な態度で日本を許したのか?
それとも台湾が賠償放棄した面子や、ソ連に対抗する為に
日本の協力を必要とした為に日本を許したのか?
俺だって後者の「計算」「実利」で日本を許した面が大きかった
のは否定しない。だからって開き直っていいのか?
繰り返すが、時代が時代なら、日本という国は今存在して無くても
何の不思議も無いんだぞ。

さらに、「実利」や「計算」が政治に大事でも、一般大衆は違う。
一般大衆はまず情や印象で動くんだよ。
日本人の今の態度は、どう考えても印象悪すぎ。

783 :名無的発言者:2005/07/01(金) 13:28:09
一言いいか?
日本は、中華人民共和国と戦ったことはない。
今、日本に難癖つけている中華人民共和国は、
日本軍が国民党を追い出してやったからこそ存在し得る統治国家。
感謝される義理はあっても難癖つけられる覚えはない。

784 :名無的発言者:2005/07/01(金) 13:29:52
>>782
えっと前半は分かるんだけどね。
何でそんな結論になるのさ?

同じく中国人の態度はどう考えても印象悪すぎ。
中共は戦勝国じゃないんだぞ。

785 :名無的発言者:2005/07/01(金) 13:31:11
日本にナチスを作らせたくなかったら黙ってろボケ

786 :名無的発言者:2005/07/01(金) 13:31:47
>>782
オマイのおつむが悪いだけ

787 :名無的発言者:2005/07/01(金) 13:34:22
>>785
言論封殺か?それこそナチスだ。

788 :名無的発言者:2005/07/01(金) 13:48:36
言論封殺はナチスだけじゃなく独裁者の常等手段ですな。
そんなのは中共に言えよ。
ちなみに限られた情報しか知らない中国大衆に言っても無駄だぞ。

789 :名無的発言者:2005/07/01(金) 17:46:18
嘘ばかりつく相手の言う事を丸飲みにされても

790 :名無的発言者:2005/07/02(土) 07:30:17
南京戦で百人首斬ったからってこんな講演するなよ・・・ orz

小学校で行った野田氏の講演を聴いた方の証言
(「ペンの陰謀」所収 鈴木二郎「当時の従軍記者として」1977年から抜粋)

〜実際に突撃していって白兵戦の中で斬ったのは4,5人しかいない・・・。
占領した敵の塹壕に向かって、”ニーライライ”と呼びかけると
シナ兵はバカだから、ぞろぞろと出てこちらへやってくる。
それを並ばせておいて、片っぱしから斬る・・。
百人斬りと評判になったけれども、本当はこうして斬ったものが殆どだ・・〜

■首斬り魔 向井少尉■
野田君が、新聞記者に言つたことが記事になり死の道づれに大家族の本柱を失
はしめました事を伏して御詫びすると申伝え下さい、との事です。
公平な人が記事を見れば明かに戦闘行為であります。犯罪ではありません。

■首斬り魔 野田少尉■
向井君から父上へ、”口は禍の元、冗談をいったばかりに、大事な独り息子さんを、
死の道連れにして申し訳けありません”とのことです。

と、お互いに記者に言ったのは相手側だと責任のなすり合いはしていますが、いずれにせよ二人
の少尉(のどちらか)が「記者に言ったこと」が記事になったと認めています。
さらに、これも今年になって発見された資料ですが、大阪毎日新聞の鹿児島版には、野田少尉が
中村氏という同郷の友人に書き送った手紙が報じられています。
それは、百人斬りの報道に触れた上で、報道の時点では105人だったが、

■■■今はもう253人まで記録が伸びた、■■■

と自慢する内容です。


791 :名無的発言者:2005/07/02(土) 09:16:28
>>783 藻前ヴァカ? 日本と戦ったのは中国の国民党政権と中共の両方。
日本は中国には負けてないという主張は、終戦直後に三国人と競い合って暴れてた日本の893連中が言い出したんじゃなかったかな?
とはいえ、戦争を仕掛けた日本が“勝てなかった”上に撤退も出来ずに長期持久戦で消耗し、他の中国と同盟する諸国の攻撃に敗れたのだから、結局“負けた”のさw

日本が落とし前を付けさせられた1951年のサンフランシスコ講和条約では、米国が国民党政権(既に内戦に敗れていた)の参加を主張し、英国が中華人民共和国(中共)の参加を主張して、結局中国を代表する席は空席のまま条約が発効した。
そのため日本は台湾の国民党(中華民国)と1952年に日華平和条約を結んで戦争状態を終結させ、大陸の中共(中華人民共和国)とは 1972年の日中共同宣言で戦争状態が終わり、1978年に日中平和条約が結ばれた。

792 :名無的発言者:2005/07/02(土) 09:43:44
>>790 まあホラもホラ、吹きも吹いたり、だな・・・・

副官と砲兵の下級指揮官が敵との斬り合いになる、ってのは
「部隊の本部まで敵が攻め込んでくるような壊滅全滅寸前状態」
「砲弾が発射されてから爆発するまでの最短の間合い、の中に敵兵が入り込んできて砲兵隊壊滅寸前」
ってことなんだが・・・・だから仮に百人切りがあったとしても部隊も壊滅的な損害を受けてるはずで、
そんなときに敵を少々切ったからって指揮官としては自慢にもならん・・・

要は副官も砲兵隊の指揮官も、部署を離れて何百人もの首を切って遊べるような機会がないし、
相手を日本刀で切らなきゃならんときには指揮下の部隊はぼろぼろで落ち込んで自慢話する気分なんぞなれない。

野田と向井が白兵戦を数多く経験してる歩兵部隊の前線指揮官だったらまだもう少し信憑性あるだろうけど・・・・



793 :名無的発言者:2005/07/02(土) 10:17:05
>>792 副官も砲兵隊の指揮官も、部署を離れて何百人もの首を切って遊べるような機会

他スレではさんざガイシュツだが、大隊副官で連絡業務が多いため騎馬で移動していたのと、砲兵と言っても歩兵砲小隊の指揮官で 歩兵の行動に随伴し、比較的安全圏にありながら前線にいた両名には何百人もの捕虜を競って斬り殺すのに 充分な環境があったんだよw

逆に歩兵を指揮する最前線の指揮官には、逆にこんな余裕はない。
南京での軍事裁判で処刑された3人目の士官は226にも関わっていた国士だったが、投降した敵の軽機手を斬殺した一件を雑誌に投稿したおかげで 戦後になってからバレて告発されてしまった。

794 :名無的発言者:2005/07/02(土) 11:57:17
南京虐殺はアッタケド。実際は2000人程度だと思われ

30万人の人達は、逃げないで殺される順番を待ってたんですか・・・・
当時の人口は20万人なのに・・・

中国ももっとマトモな嘘を付けばいいのにww

30万人もひたすら殺し続ける暇な軍隊は、当時の日本軍ではいなかったと思われ。。

795 :名無的発言者:2005/07/02(土) 12:03:33
「首斬り魔百人斬り競争名誉回復訴訟」が行われてたのか、良いことだ。

最近は「日本刀で百人も切れないよ〜w」なんて抜かすヘタレな連中が多いから
日本刀の素晴らしさ、日本兵の凄さ、日本軍の恐ろしさを司法の力で証明してほしい、
中国兵を斬って斬って斬りまくった首斬り魔の野田、向井、両少尉の名誉も復活させたいものだ、
佐藤カメラマンが撮った写真を元にして首斬り魔の銅像を作り、毎日新聞社社屋の前に飾ろう。

首斬り魔の碑名は「やっぱり日本刀、百人斬っても大丈夫!」てのはどうかなw


796 :名無的発言者:2005/07/02(土) 12:10:36
>>794
しかもヤッタノは中国軍が軍服を捨てて一般人に混じってゲリラ戦を
やったからだと思われ。・・・国際ルールを無視した中国軍の戦い方に怒った
日本軍が見せしめのためにやったと思うが。

797 :名無的発言者:2005/07/02(土) 12:15:59
>>796
戦勝国として日本に勝ったアメリカも
ベトナムで同じようなことをしてるが・・・
ゲリラ戦で追い詰められると普通の市民も敵に見えてくる。

798 :名無的発言者:2005/07/02(土) 12:18:55
今日のテレ朝南京関係発言
「中国軍は南京を決戦場としていた」
「中国軍は民間人の足に鎖をつけて無理やり戦わせていた」
「中国軍は逃げる時民間人の服を奪って便衣兵となり攻撃してきた」
「南京には中国軍はいなかった。」
「軍服がたくさん捨ててあった」
「レイプする暇がないほど激戦だった」
「女・子供を縄で縛って揚子江に放り込んだ」
「30万も殺してはいない」
「南京虐殺はあった」

799 :名無的発言者:2005/07/02(土) 13:01:40
>>791
やっぱり、中 華 人 民 共 和 国 とは戦ってないじゃん。
藻前の言う長期消耗戦で国民党も消耗していたことは、
共産党にとっては後の内戦において好都合だったんじゃなかったのか?
つーか、共産党も支那事変に加わったなんて言ってるけど、
自慢できるほどの規模じゃないじゃん。
むしろ、日本と国民党を共倒れさせるために、
共産党が盧溝橋事件を画策したって説もあるぐらいなんだけどねw

800 :名無的発言者:2005/07/02(土) 15:10:17
>>793
比較的
比較的
比較的

801 :名無的発言者:2005/07/02(土) 17:17:17
朝まで生テレビ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1117071383/


802 :名無的発言者:2005/07/02(土) 18:51:17
>>793

毎日の記事では「捕虜のぎゃくさつ」の話じゃなかったはずだろ・・・
戦闘中の話じゃなかったっけ?


それにしてもまあ、いつまでもクダラン針小棒大の話で・・・・





本多勝一と朝日新聞はは八つ裂きにしても足らないな

803 :名無的発言者:2005/07/02(土) 20:45:36
>>794 WW1移行の近代的自動火器を装備した軍隊にとって、一箇所に閉じ込められた非武装の30万人を殺しまくる事は あっけないほど簡単。
しかも巨大な死体処理機たる長江わきの南京はベストな虐殺地点だったといえる。
(今なら長江大橋があるから、もっと効率良く殺せるだろう)
ひつこいようだが、南京制圧時の日本軍は大量の武器弾薬を抱えた状況 >>730 >>731だったのは前述の通り。

>>796 >>797 追い詰められた兵隊が軍服を脱ぎ捨てて一般市民になりすまして逃亡を図るのは一般的に行われる行為。
ルール違反ではあるが、即決処刑は認められていない>>728 >>729。まして“見せしめ”なんて行為は近代国家がやってはいけない事のひとつであり、この辺りから日本は野蛮国扱いされるようになってしまった。

>>799 ほ〜、中共は昭和天皇まで洗脳してたのか、スゴイなデムパ脳の妄想は...
負け惜しみもここまで来ると哀しいものがあるよなw

804 :名無的発言者:2005/07/02(土) 21:47:24
よせやい、機関銃は無尽蔵に火を吹き続ける、とでも考えてんの?
だいたい、それだけのヒトの囲い込みと統制した射撃と死体処理、
それをささえる弾薬や交換用銃身の補給、を行うためには
ちゃんとした命令と動員がなきゃとてもできんよ。

なんか中途半端な勉強してるお馬鹿さんが居るな


805 :名無的発言者:2005/07/02(土) 21:55:45
>>799がいいたいのは

”共産党軍とは戦っていたけど、「中華人民共和国」とは戦っていなかった、といいたいだけだと思うけど?”

中華人民共和国って確か戦後成立したんでしょ?中華民国を放伐して1949年に。

あと天皇を洗脳とか言ってるけど、 天皇が何かを直接的に決定することは「無い」


*それから、私服で逃げてる兵士は、そのまま故郷に帰るつもりなのか、
 本体に追いつくために変装してるだけのためなのか、
 諜報・攪乱工作を行うために変装しているのか区別は付かない。
 後者と判断されたら、現実的な問題として場合によっては即処刑の可能性はあり得る。
 (兵士ではなくスパイ、工作員あつかい。)コレは連合国側も「疑わしきはヤル」でやっつけちまってる場合がある。

 



806 :名無的発言者:2005/07/02(土) 21:56:32
↑ちゃんとした命令と動員がなきゃとてもできんよ

その通り。お利口ちゃんでちゅねw だから南京大虐殺は組織だった虐殺に分類されてるんだよね。

ところで、機銃の交換銃身ってなんのためにあるのか知ってる?

807 :名無的発言者:2005/07/02(土) 22:20:45
>>806
命令書出せや(w

808 :名無的発言者:2005/07/02(土) 22:32:23
中嶋日記については諸説有り判断保留しつつも妄想してみる。

その日記に「処置後」の報告にあたるよなメモがあればもう少し信憑性が増すが、
一万人近い人間を数百ずつに分けて処分する、といっても
最低10グループ以上の話になり、
戦も一段落したところで
わざわざ捕虜を集めたところから引き出して処刑、なんてそんなにうまくいくだろうか。

やはりこの場合もきちんとして命令の作成と下達、それに基づく兵員の動員・配備計画、食料・弾薬の支給が必要となる
それが中嶋日記に書いてあるのだろうか。



809 :名無的発言者:2005/07/02(土) 22:33:51
まあ想像してみる
たとえば500人引き出して、穴を掘らせて、片っ端から撃ち殺して、埋める。これを16〜20回行う

0)500人を護送し、銃声や銃殺風景が捕虜収容所や一般人に分からないような所につれてく
1)死体を埋める豪を掘らせる(まあ塹壕でも良いがそんなに都合良くあるものだろうか)
2)豪の前に立たせて、一斉射撃で打ち倒し穴にバラバラと死体が落ちる、
3)落っこちなかった死体を穴に突き落とし、
4)上から土をかける、わからんようにする。

0) 逃がさないように護送するのはこと。 手榴弾や拳銃を隠し持っている捕虜もいるかも知れない。
   下手な少人数で言ったらこっちが返り討ちに合うので、重武装して、十分な警戒態勢がとれるだけの人数が必要。

1) 様子を察した捕虜たちがパニックと怒りに駆られて逆ねじ喰わせたり、蜘蛛の子を散らすように逃げ出したらどうする?

2) 500人を百発百中でヤルなら 500人の射手が必要だし、(一斉に撃ち殺さないと混乱して逃がしてしまう)
   機関銃なら装弾がたしか30発〜50発単位程度だから、全部弾が当たったとしても
   500わる50=10 10回弾を込め直さなくてはならないし、実際問題そんなに連続して撃ったら
   機関銃が熱をもって撃てなくなる、弾込めなおしたり機銃を冷やす、あるいは銃身交換する間に逃げ出す奴が出る、
   だから機関銃が数台と補助の小銃手が必要になる。 機関銃は4人/丁で運用するから、
   やっぱり最低100人程度のヒトでは必要な感じがする。

3)・4)マンドクサ・・・・


810 :名無的発言者:2005/07/02(土) 22:34:33

さらに事前に弾薬を保管する部署から部隊に配らねばならない・・・これも命令と帳簿の管理が必要。
(敵から得た弾薬や兵器だって、少々ごまかし特ならともかく師団命令で行動させるンなら管理の網は免れ得ない)

こんなことを16〜20回行う・・・しかも数回ごとに場所を変えなくてはならないだろう。
兵隊や部隊にとってはマンドクサ過ぎてやってられない・・・
ということは手続きや段取りにも手間がかかる・・・・
部隊の内外の話題にもなる。師団長としても、いろいろと手配りが必要になる。




とてもこっそり勝手に出来るようなことではない。


何かしら日記には出てくるはずだと思う。



811 :名無的発言者:2005/07/02(土) 22:41:49
>>806

だから、組織的な虐殺だと判断する根拠は?

色々といわれてはいるが

「幻派」って、本来

 「組織的な虐殺」「30万人」「恣意的な殺人や強盗強姦し放題」
                              っていう情報について、
 そのソース、
 つまり
  「いつどこでその情報が誰によって発信されたか」をたどって「事実」に行き着こうとすると、
 情報のソースとして確実なものはどこにも見あたらない、まるで「幻」を追っかけてるようだ。

っていう意味なんだが・・・

812 :名無的発言者:2005/07/02(土) 23:00:06
↑脳内妄想はその位でw

>>807 命令書は最初から存在していない。長勇の手口は“電話での命令”だった。
しかし、愚直さからか罪の意識からか、その命令を忠実かつ組織的に実行した経緯を記録した文書が残っている。

<第114師団歩兵第127旅団歩兵第66連隊第1大隊 戦闘詳報>

[12月12日午後7時ころ] 最初の捕虜を得たるさい、隊長はその三名を伝令として抵抗断念して
投降せば、助命する旨を含めて派遣するに、その効果大にしてその結果、我が軍の犠牲をすく
なからしめたるものなり。捕虜は鉄道線路上に集結せしめ、服装検査をなし負傷者はいたわり、
また日本軍の寛大なる処置を一般に目撃せしめ、さらに伝令を派して残敵の投降を勧告せしめたり。

[12日夜] 捕虜は第四中隊警備地区内洋館内に収容し、周囲に警戒兵を配備し、その食事は捕虜
二○名を使役し、徴発米を炊さんせしめて支給せり。食事を支給せるは午後十時ごろにして、
食に飢えたる彼らは争って貪食せり。

[13日午後2時] 連隊長より左の命令を受く。
旅団命令により捕虜は全部殺すべし。その方法は十数名を捕縛し逐次銃殺してはいかん。

[13日夕方] 各中隊長を集め捕虜の処分につき意見の交換をなさしめたる結果、各中隊に等分に
分配し、監禁室より五十名宛連れだし、第一中隊は路営地南方谷地、第三中隊は路営地南方凹地、
第四中隊は路営地東南谷地付近において刺殺せしむることとせり。(中略)各隊ともに午後五時
準備終わり刺殺を開始し、おおむね午後七時三十分刺殺を終わり、連隊に報告す。第一中隊は当
初の予定を変更して一気に監禁し焼かんとして失敗せり。
捕虜は観念し恐れず軍刀の前に首をさし伸ぶるもの、銃剣の前に乗り出し従容としおるものあり
たるも、中には泣き喚き救助を嘆願せるものあり。特に隊長巡視のさいは各所にその声おこれり。

813 :名無的発言者:2005/07/02(土) 23:01:22
↑尚、実際に河沿いで行われた組織的殺戮は50人単位で射殺していた事が目撃されている。

“私が南京を去ることになる12月15日にも城門のすぐ外の揚子江の水ぎわで日本軍が機関銃で中国軍の捕虜を射殺しているのを見ました。
捕虜たちは50人くらいずつにまとめられ、並べられて射殺されるのです。そのあとにすぐまた50人ほどの次のグループが引き出され、機関銃の連射で殺されるのです。
この処刑が進行している間に別の日本軍の将兵が近くにたむろしてタバコを喫ったり、大声で話し合っていた光景をいまでもよく覚えています」
http://www.asyura2.com/0411/war61/msg/401.html

814 :名無的発言者:2005/07/02(土) 23:12:16
>>808 >>809
中島日記の中に出て来る壕というのは、射殺後に死体を投げ込むというよりも、生きてるうちに壕に落としてから密集した状態で上から射殺するつもりだったんだろう。
捕虜達に自分で穴を掘らせて、穴に入れてから生き埋めにする、中国伝来の大量殺戮法に思い当たらなかったとすれば、中島中将の中国認識のレベルが知れるというもんだがw

815 :名無的発言者:2005/07/03(日) 00:08:54
>>812
脳内妄想はその位でw


816 :名無的発言者:2005/07/03(日) 00:20:23
>>814
イエイエ、アナタの妄想もたいしたもんでしょう。
バラバラのケースをまるで一つの物事のように語ってる。

わたしは捕虜と便衣兵の選別・処刑について雑なところがあったかも知れないし、
民間人だって巻き込まれて死んだヒトはいるだろうと思っているが、

・捕虜は皆殺し
・民間人はぶっ殺したり強姦し放題、
・略奪もし放題

てな30年戦争の傭兵隊みたいなことを軍として許していなかった、
また30万人は幾らなんでもおかしい、せいぜい諸々とりまとめて「理にかなわない処刑や犯罪による死者が多くて3万人」
というところまでが許容範囲の「幻派」です、
(幻の意味については前出)

>>812
中嶋は第12師団。  中嶋のとこでの話の説明にはなっていない。 
一万人程度の捕虜をどうしよう、って日記でぼやいてた中嶋さん所の話を
わたシャしてた。
 ちなみに中嶋さんがどんな穴考えてたか、なんてお互い想像に過ぎない。
 「壕に落としてから密集した状態で上から射殺」って意外とめんどくさいとおもうよ。無駄玉多そう。(死体が楯になる)。
 絵を描いて考えてみたら?



817 :名無的発言者:2005/07/03(日) 00:26:04
川沿いの話は逆にいうとね、外国人に見られても特にかまわない、と日本兵たちは思ってたわけで。
コレは何故だろうな。

ダーディン自身も、自由に歩き回ってもとがめられたことがない、といっているようだし。
>12月14日より16日にかけて
>第9師団歩兵第7連隊による便衣兵の掃討作戦が難民区に恐怖心と混乱を発生させ、
>かつ、その処刑をオープンに実施したのが外国人記者に目撃された。
>これが、南京大虐殺の噂の根源となる。 
ってやつだな。

さて114師団・127旅団の下にある第66連隊第1大隊の戦闘詳報

実際、「ちゃんと命令を受領して」第66連隊第一大隊のはうごいている。
「命令」だから戦闘詳報も、書く。感情はあるだろうけど。
愚直もなにも軍隊ってそんなところ。

しかし一方、「現地の一旅団長の”思いつき”で発せられた、自部隊の管理下にある捕虜の処刑についてだけの命令」だろ、これ。
じっさいこの大隊は当初捕虜をちゃんと喰わせるつもりでいたことが書いてあるし、
やはり後ろめたいんだか、命令が臭い、っておもってたんだか、堂々と機関銃で撃ち殺さないで苦労して人数小分けして、
あちこちの窪地につれてって、弾薬の節約だか音を出さないためだか、刺殺してる・・・

他の師団(第16師団)の実戦部隊(大隊=中隊の集まり)の長で「そんな命令をしたこともうけたこともない」ってヒトもいるし。

818 :名無的発言者:2005/07/03(日) 08:13:57
>>817 外国人に見られても特にかまわない、と日本兵たちは思ってたわけで。コレは何故だろうな。

一重に中島中将が自ら率先模範を示して捕虜処断の実際を示していた以上、部下には捕虜殺戮への罪悪感が薄れてしまっていた。
外国人が中国人の人権を重視するなどとは、当時の日本人には想像も出来ない事だっただろう。
しかも安全区を設けるのに奔走していたのは同盟国ドイツ(実際には国府軍の同盟者だったが)の連中。
南京での事は全て掌中の事として内々に処理できるとの思い込みもあったのだろう。
なにしろ 中国人を虫けらの如く扱う西欧列強の真似をして、のし上がって来たのが大日本帝國だった訳だからねw

日本軍での捕虜の扱いルールについては、>>728 >>729にある通り、マトモな近代国家の軍隊らしいものだ。
これを遵守していれば良かった訳だが、現実には

1. 食料供給/収用施設の不足という面で実行不可能(実際には鹵獲品のおかげで不可能ではなかった)。
2. 日本側は国府側の優秀な火力の前に多量の死傷者を出しており、その報復感情が兵士に蔓延していた
3. 重慶へ遷都し、中央軍を温存したまま徹底抗戦を続ける蒋介石(丁度 和平工作の時期に当っている)とその支持者に対する“見せしめ”

といった、戦場ではありきたりな幾つかの理由と、>>730 >>731で述べたような大量殺戮を容易にする状況から、日本軍による組織的な捕虜/便衣兵容疑者の民間人殺戮が行われてしまった。

819 :名無的発言者:2005/07/03(日) 11:39:42
今日のサンデープロジェクトで田原が「南京虐殺はあった。」って力説してたよ。_| ̄|○
昨日の「朝生」での海軍にいた人の話をまともに聞いてたみたいです。
もう思いっきり言い切ってました。
やはりこの爺さんはダメダメだなあと思った今日この頃。

820 :名無的発言者:2005/07/03(日) 21:56:00
>>819

朝生では何を言ったの?
俺的にも「あった」派だけどね。
問題なのは何人殺したのではなく、中国人庶民を殺すのに
当時の日本兵が罪悪感があったか否か。上司がきつく
一般庶民を殺すことを禁じていたかどうか。

ま、禁じていなかったんじゃねえの?


821 :名無的発言者:2005/07/03(日) 22:08:51
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/list.php?id=enjoyjapan_8&work=list&st=&sw=&cp=1
在日朝鮮人・韓国人は「強制連行」で日本に連れて来られたのではない。
彼らは密航で日本にやってきた。

「戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前には約200万人となった。増加した100万人のうち70万人は自分から進んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。
残りの30万人は大部分鉱工業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令によるものはごく少数である。(中略)
終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引き上げで合計140万人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引き上げ計画で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していた者のうち75%が帰還している。(中略)
現在、登録されている在日朝鮮人は総数61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、
戦時中に徴用労働者としてきた者は245人に過ぎず、現在日本に居住している者は、犯罪者を除き、自由意志によって残留した者である。」

1959年7月13日朝日新聞 の記事


822 :名無的発言者:2005/07/03(日) 22:18:26
>>819
テレ朝の作った番組では、信用性0%
誘導質問が姑息。
一度聞いてみたい、虐殺という定義、虐殺とは何を指すか、
きっととんでもない言い訳をして逃げると思う。
朝日って言葉を都合のいいように解釈しているから、
その辺から突っ込んだらボロが出ると思うよ。


823 :名無的発言者:2005/07/03(日) 22:23:19
そもそもねえ、アジアがどんどん植民地化されていた時代に
「一般庶民を殺すことは罪」
なんて道徳観が強くあるわけないでしょ(プゲラ

そりゃ「建前」としては当時でも罪なんだろうけどね。
重慶爆撃で「所詮建前は建前」と日本は証明したジャン(藁


824 : :2005/07/03(日) 22:27:45
数が問題なんじゃなく、道徳観が問題だって、何で誰も
言わないのかねえ。
あの時代の人間が、一番シナ蓄とかチョンとかバカに
して、見下してるじゃん。
石原慎太郎見てみろよ。バカにしまくり。

だから虐殺はあった。
少なくとも当時の日本兵は中国人一般庶民を殺すことには
殆ど心理的抵抗が無かった。
以上終わり。

(ちゃんちゃん)

825 :名無的発言者:2005/07/03(日) 22:32:56
>>824
>心理的抵抗が無かった
≠虐殺があった
って事に気付いてるから、誰も言わないんだが。。。

826 :名無的発言者:2005/07/03(日) 22:33:20
戦争はみんな虐殺、
だけどそれは戦闘行為であるので、
南京戦である。
そこで朝日が虐殺と言う言葉の意図虐殺と言う定義を訊くべきである。
朝日が答える言葉はすべての戦時に当てはまる答えが出てくると思う。
そうして今までの報道の正当化をするためにその虐殺と言う言葉だけ
を使い、間違いではない報道と印象つけているだけである。
まず朝日に虐殺と言う定義を聞くべきである。


827 :名無的発言者:2005/07/03(日) 22:37:44
朝日に問う?
虐殺という言葉の定義意味とはなにか?
具体的に答えよ。


828 :名無的発言者:2005/07/03(日) 22:43:30
朝日は答えて欲しい。
虐殺という言葉の認識、定義、意味はどのようにとらえているのか?
そこを突っ込まないと永遠に認識違いで朝日は虐殺と言う言葉を使い続ける
であろう。


829 :名無的発言者:2005/07/03(日) 22:45:42
桜井よし子も南京大虐殺はあったといっていたな。
あったに決まっているよ。当時の日本軍のマインドからいって
勝てばなんでもやっただろうから。
ボンクラウヨはよくそんな連中を神だなんといって拝み倒せるな。
まあ、そこがボンクラがボンクラである故なんだが。

830 :名無的発言者:2005/07/03(日) 22:48:30
>>829
では貴方に問う虐殺という認識、意味、定義を答えて欲しい。
虐殺という言葉だけが独り歩きしている。
答えてください。


831 :名無的発言者:2005/07/03(日) 22:48:34
殺しつくせ奪いつくせ焼き尽くせ、日本人に協力する奴は敵だ。
金持ちブタを許すな。奴らは日本人の犬だ。貧しきものよ
団結せよ。

832 :名無的発言者:2005/07/03(日) 22:50:29
>>829
> 桜井よし子も南京大虐殺はあったといっていたな。

桜井よし子って誰?


833 :名無的発言者:2005/07/03(日) 22:52:26
やはり朝日の突っ込みどころは虐殺という認識、意味、定義みたいだ。
そこを深く突っ込むと多分逃げに入る可能性ありだな。


834 :名無的発言者:2005/07/03(日) 22:58:55
朝日新聞社っていうところは見出しを考える時、インパクトを
与える為に虐殺という言葉を引用したと思われる。
ので朝日に問う虐殺という認識、意味、定義はどのようにとらえているか?
詳しく説明せよ。


835 :名無的発言者:2005/07/03(日) 23:40:00
>>832 このひとだろ
http://www.yoshiko-sakurai.jp/
このタイプの女性にオネダリされてウンと言わないオヤジはまず居ないw

836 :名無的発言者:2005/07/03(日) 23:47:03
>>824 との事です... 結局、当時の日本人は中国人を人間として見てなかったようですね。

――日本軍はやはり民間人をも無差別に殺したのですか。
 
「はい、無差別の殺害といえます。銃で射つのがもっとも多かった。銃剣を使う場合もあった。とにかくウサギを殺すような感じでの虐殺が行われたのです」
http://www.asyura2.com/0411/war61/msg/401.html

837 :名無的発言者:2005/07/04(月) 00:06:42
すれ違いすみません。
なんで中国は反日しかしないんですか?
やっぱ日本はひどいことをしたけどイギリスのアヘン戦争もひどいと思います。さらに言えば昔から中国は日本を配下にしようとしていましたよね?背景などももしよければよろしくお願いします。

838 :& ◆cIYxGPRRGA :2005/07/04(月) 00:19:30
だ・か・ら

1.重慶爆撃を見れば分かるように、当時の日本軍に中国一般大衆を
殺すのに大した心理的抵抗があったようにも思えない

2.被害者の数を出したくても、既に中国人を納得させるような、
人的、物質的証拠は殆ど無い

3.日本は既に虐殺を認めて謝罪してる

4.挙句に日本は、最大の被害国中国が賠償を放棄してくれたという
負い目もある。天文学的賠償金ふっかけて国家破壊と分割統治だって
やろうと思えば可能だった。

どう見ても将棋で言えば、詰んでいるだよ。
屁理屈言っても聞いてくれる人間なんて、日本人のクソウヨだけ。
中国人を怒らせる一方。
じたばた足掻くな。見苦しい。諦めろ。

839 :名無的発言者:2005/07/04(月) 00:35:30
>>838
一発目で既にダウト

重慶は市街地に蒋介石が対空機銃を設置しました。
自国民を盾にしたのです。
まさに非人道的行為です。

840 :名無的発言者:2005/07/04(月) 00:39:48
>>838
>1.重慶爆撃を見れば分かるように、当時の日本軍に中国一般大衆を
>殺すのに大した心理的抵抗があったようにも思えない
だから?共産党軍、国民党軍と同じように、中国一般大衆を殺すのに大した
心理的抵抗がなかった。。。だから何?

>2.被害者の数を出したくても、既に中国人を納得させるような、
>人的、物質的証拠は殆ど無い
同様に、虐殺があった事自体の証拠も殆どない

>3.日本は既に虐殺を認めて謝罪してる
で?

>4.挙句に日本は、最大の被害国中国が賠償を放棄してくれたという
>負い目もある。天文学的賠償金ふっかけて国家破壊と分割統治だって
>やろうと思えば可能だった。
はて?可能だったとする根拠はいずこに??
米ソの戦勝国がそれを認めただろうって根拠はいずこに??

…将棋弱いでしょ??

841 :名無的発言者:2005/07/04(月) 00:42:15
今日(7/3)のサンデープロジェクト
(王氏が、日本の政治家の発言が中国国民の不信を招いていると主張、田原氏は、
 失言をした日本の政治家はちゃんと処分されているのに処分が中国に伝わって
 いなことが問題だと反論・・・)

櫻 「王さんね、中国人の日本に対する不信とおっしゃいますけれども、そう言われれば
   日本も、中国人信じられない、と思います。なぜならば、」
王 「(遮って)それはわかります、理解しますよ、うん・・・」
櫻 「なぜならば、中国は日本を軍国主義であるとか戦争について反省していないと
   責められますけれども、中国はチベットに何をしてらっしゃいますか。中国は台湾
   にどんな圧力をかけていますか。中国は周辺諸国と戦後何回戦争をしてきましたか。
   ベトナム、インド、ソビエトとも全部いろいろ戦ってきましたね。これを言うとね、それは、」
王 「(遮って)櫻井さんね、あの、」
櫻 「みんな了解のことだと言うんですけれどね。」
王 「(遮って)軍国主義であるという言葉を使ったんですけれども、日本政府がいま軍国主義
   であるということをどこが言ってるんですかね。中国政府の公式な発言としては軍国主義
   であるということを中国政府が言っているんですか。」
櫻 「わたくしの問いに答えてください。中国の戦後の行動をみると、日本人は中国人が言って
   いることとしていることがずいぶん違うと思ってるんです。だから、不信といえば、それは
   お互い様です。」
王 「それはよくわかります、」

このあと、突然コメンテーターの草野が「ちょっといいですか!割って入っていいですか!」と叫び、
「侵略された側は心に深い傷を負っている。王さんがさきほど言われたようにまだ生きてる人もいる。
日本人はおもんぱかりや配慮が足りない。オピニオンリーダーの方々にはそれが欠けている!」と
身振り手振りを含めて鎮痛な表情で大演説。ほとんど失笑に近い雰囲気となるが、櫻井が淡々と
戦後の日本人の歩みを挙げて反論。草野は口を硬く結んで真剣な表情を作って、理解したように
頷いて見せるが、櫻井の発言が終わるやいなや、「でも、だけど、」と切り出し、同じような話を述べ
始めるが、あえなく再撃沈。

842 :名無的発言者:2005/07/04(月) 00:49:41
>>840 この時点で負けてますなw

3.日本は既に虐殺を認めて謝罪してる
で?

843 :名無的発言者:2005/07/04(月) 00:52:33
>>842
過去の戦闘行為に反省しているわけで
虐殺を認めたわけではない。


844 :名無的発言者:2005/07/04(月) 00:56:41
>>842
日本が独立を得るには極東裁判を認めざるを
得なかったということ。お分かり?

845 :名無的発言者:2005/07/04(月) 00:59:54
>>842
何故かなぁ?
何で負けなのかなぁ?
キチンと説明してね

846 :名無的発言者:2005/07/04(月) 01:01:51
>>843 勝手に政府見解を捏造するなよw

「日本政府の立場を述べた。即ち、南京入城後に、一般市民や非戦闘員を含む犠牲者が出たということについては否定できない事実であるという、政府見解を申し上げた。」
http://globalwarming.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/gaisho/g_0001.html#5-D

847 :名無的発言者:2005/07/04(月) 01:06:25
>>846
馬鹿だなぁ・・・
今の日本はサンフランシスコ条約が根本に
あって独立、存続してるんですよ。
つまり今の日本が同条約で認めた極東裁判を、
否定することは出来ない。もちろん裁判所もね

848 :名無的発言者:2005/07/04(月) 01:08:28
>>846
この政府のコメントと虐殺とは意味が違う。
戦闘のなかで一般市民に犠牲が出たことはとても残念でしたと言っているわけで
虐殺したとはいってない。
では沖縄戦は一般市民はまったく被害はなかったか?
戦闘による一般市民に犠牲が出たのは否定しないと言っているだけである。
過大に意味を取り上げているのはどちらか?

849 :名無的発言者:2005/07/04(月) 01:49:27
>>846
>一般市民や非戦闘員を含む犠牲者が出
ない戦争をした国ですか?共産支那は(w

850 : :2005/07/04(月) 02:28:05
>>839-849

おまいらの言い逃れは、日本が謝罪してない場合に通用する言い逃れ。
謝罪していて、「他の国も虐殺はやってた」だの「裁判を認めざるを得なかった」
だの誰が聞くかそんな話(笑。

もういい加減諦めろって。
いいだろ、昔みたいに自虐教育やっても、それを鵜呑みしない
人間が増えたって事実だけで。
日本が出来る抵抗なんて、せいぜいその程度だ。

おまいらは頑張った。でももういいよ。見苦しい。


851 :名無的発言者:2005/07/04(月) 02:29:52
>>850
いいや朝日が一番見苦しい。


852 :名無的発言者:2005/07/04(月) 02:33:33
>>850
朝日の言葉の引用が過大すぎて見苦しい。
過去の反省にたっていない。


853 :名無的発言者:2005/07/04(月) 02:40:16
>>847
一応言っときますが、
サンフランシスコ講和条約に則って、存命戦犯はみんな赦免されて釈放されてるんですよ。
つまるところ、戦勝国にも「やっぱ、あの裁判はないよな」って本音があるわけだ。
だから、事実上東京裁判は否定できる状態にあると思いますよ。
たぶん、いま日本政府が東京裁判に疑問を説いても、
一端の国ならギャーギャー喚くことはしないでしょう。
東京裁判にも参加せず講和会議にも呼ばれず条約にも署名してないけど、
アジアの代表(自称)として日本を叩きたい国が一部極東にはあるようですがw

854 :名無的発言者:2005/07/04(月) 02:43:42
>>853
そうそう見苦しい
>アジアの代表(自称)として日本を叩きたい国が一部極東にはあるようですがw
戦争を仕掛けるばかりの国が一番孤立している。




855 :名無的発言者:2005/07/04(月) 06:32:15
>847
サンフランシスコ条約を否定するのは世界中で韓国だけ。

東京裁判に関する日本の主張は「不当だった」ということ。
もちろん「不当な裁判“結果”を受け入れた上で」な。

だが、南京に関しては現在進行形で実害が出てるから
東京裁判について話題が出るのは当然。


そりゃあそうだろう、東京裁判のとき、
南京“大虐殺”とやらを証明するマトモな証拠なんか一つもなかったんだから。

856 :名無的発言者:2005/07/04(月) 06:34:05
ついでに日中戦争の被害者が3500万人なんて信じてる奴はアホすぎ。
証拠出せ証拠。

857 :名無的発言者:2005/07/04(月) 17:22:52
>>853
サンフランシスコ条約にのっとって
戦犯を釈放したわけじゃないでしょう。
それにアメリカの一部の軍関係者は東京裁判に
否定的な意見も出していますが、
戦勝国の立場はあくまで侵略者日本と、
民主主義の守護者アメリカという構図は
変わっていないでしょう。
今の日本が東京裁判史観を否定できると本気で
思ってるんですか?日米同盟が頼りの日本に。
>>855
意味分かりません

858 :名無的発言者:2005/07/04(月) 17:25:42
>>856
3500万だったら日本の軍事力すごいな
支那の弱さもすごいな

859 :名無的発言者:2005/07/04(月) 17:35:51
>>858
まぁ共産支那は戦争せず5000万殺した
からなぁ・・・

860 :名無的発言者:2005/07/04(月) 17:41:26
しかし少ない兵力で3500万も殺したなんてすごいな日本兵。
スーパーマンだ。w

861 :名無的発言者:2005/07/04(月) 17:48:39
>>860
日本兵全員が無双乱舞使ってたんじゃねぇのか?

862 :名無的発言者:2005/07/04(月) 17:49:22
もうA級戦犯はいないんだよ。
全ての元A級戦犯は日本の国内法により名誉回復されています。

靖国神社にA級戦犯が合祀されてる云々は明らかに 内 政 干 渉 です。



863 :名無的発言者:2005/07/04(月) 17:59:15
日本も毛沢東を崇拝するなと内政干渉してやろうぜ

864 :名無的発言者:2005/07/04(月) 18:06:49
>>850
戦争と虐殺はどう違うか答えろや
あと南京で30万殺された証拠を見せろや

どうせないんだろ?日本を悪玉にし、アジアの盟主としての力を得たいから
インパクトのある表現を使っているだけ

865 :名無的発言者:2005/07/04(月) 18:06:57
日中戦争始めたのは向こうなんだから、
蒋介石や毛沢東を崇拝するのは、
軍国主義です。

866 :名無的発言者:2005/07/04(月) 18:15:42
中国は軍国主義で日本は平和主義ですが何か?

867 :名無的発言者:2005/07/04(月) 18:24:56
よく軍国主義という言葉を聞くんだが、
誰か明確な定義教えてクレヨン

868 :名無的発言者:2005/07/04(月) 19:41:58
>>857
サンフランシスコ講和条約に何て書いてあるか知らないようですねw


869 :名無的発言者:2005/07/04(月) 20:22:53
>>857
サンフランシスコ条約には「日本は東京裁判を受け入れろ」と書いてある。
さらに「戦犯の減刑・釈放をするならオレたち(戦勝国)の許可を取れ」
とも書いてあるんだな。
お前の言う通り、戦犯釈放がサンフランシスコ条約に基づかないのなら、
日本はその時点で条約認めていないことになるわけだが、
そういうことでいいかな?

870 :名無的発言者:2005/07/04(月) 21:04:55
>869
Japan accepts the judgments of
日本は受諾する  の諸判決を

the International Military Tribunal for the Far East
極東国際軍事法廷

and of other Allied War Crimes Courts both within and outside Japan,
および 他の 連合国戦争犯罪裁判   日本国の内外での


1.判決は受諾したし撤回もしてませんが何か?
 某中華思想の国のように「人治」じゃないので、一度決まった判決は守りました

2.戦犯の減刑・釈放のために、国会決議をもとに各国と交渉して認められましたが何か?
 メキシコやアルゼンチンはむしろ日本に同情してくれたりも
 よって戦犯の釈放は完全にサンフランシスコ条約の遵守のもと行われていますが文句あるかコノヤロウ

人に噛み付くのはいいが自分が的外してりゃ世話ない罠

871 :名無的発言者:2005/07/04(月) 22:55:00
A級戦犯の七人は、戦死でなく、刑死である。私は、東京裁判の判決が絶対
正義だとは思わぬが、太平洋戦争の何百万という内外の犠牲者を出した責
任、あの凶暴な陸軍の行動基準を推進した責任(陸軍二等兵だった私は、今
でも許せないと思っている)、憲兵、特高警察による暴力的思想統制の立案、
責任等については、日本国民自身による歴史検証を経たうえで罪刑の普遍
的妥当性を判断すべきだ。           〜読売・渡辺恒雄氏の意見〜



872 :名無的発言者:2005/07/04(月) 23:55:25
山本五十六はA級戦犯ではありません。
何故でしょう?


873 :名無的発言者:2005/07/05(火) 01:08:33
>>871
そのナベツネの意見には同意。
まず東京裁判を再検証して、外から与えられた罪ではなく国民の裁きで罰すべきだと思う。

874 :名無的発言者:2005/07/05(火) 02:00:18
赦免決議や戦病傷者援護法改正案は、
国民から選挙で選ばれた国会議員の投票によって採決されました。
当時の国民は、戦犯に対し「罪なし」と判断したのです。

875 :名無的発言者:2005/07/05(火) 07:43:01
重慶爆撃については

当初、軍事施設を中心に爆撃していたんだけど、
市内のあちこちに高射砲台が築かれて損害が増え、
それから升目上に重慶市内をわけて、出撃ごとにブロックを割り当て、爆撃、と言う風に方式を変えたと聞く。


876 :名無的発言者:2005/07/05(火) 07:45:43
>>818

>日本軍による組織的な捕虜/便衣兵容疑者の民間人殺戮が行われてしまった。


結論を飛躍させるなよ。その前の所はまだしもその結論の導き方は乱暴すぎる。


877 :名無的発言者:2005/07/05(火) 07:53:40
また話の一部を感情論を持ち出し、左の虐殺論が正しかった。
という結論にもっていくのは残念である。
どの戦地でも一部の話を持ち出せば残虐性は出る。
そこが問題であるのだ。


878 :名無的発言者:2005/07/05(火) 10:26:47
東洋鬼よ、いったい何万人頃したのだ?

879 :名無的発言者:2005/07/05(火) 12:32:25
つーかサヨクってさ、
A項戦犯だった重光葵が
日本の国連加盟で外務大臣として国連総会で加盟受託演説をし
満場の拍手を受けた事実をどう考えてるんだろうか?

元A項戦犯が国連総会で満場の拍手を受けたんですよ?

880 :名無的発言者:2005/07/05(火) 14:14:08
日曜日ののサンデープロジェクト

田原総一郎:中国歴史教科書問題の途中唐突に「南京虐殺はあった、あったって。女子供が川に捨てられてるの
見たって言う人がいるんだから」
パネリスト:「30万人の女子供が川に捨てられてたの?」
田原:「違う、でもあった、あったって。あんたら勉強不足だよ。」
パネリスト:「人数が年々増えてますけど、それに欧米人に金を渡して南京虐殺をでっち上げたって記録が残ってるじゃない」
田原:「そんなのはいい」
中国人大学教授:「南京虐殺の怒りを授業前に自分の中でヒートアップさせ、それを子供たちの思想の中にインプット
させます。そして一生忘れない反日を教えています、南京は事実ですからそうするべきでしょう」
櫻井よしこ:「反日っていいいますが、日本が反中教育をやったらどう思いますか?問答無用で問題ありでしょう?」
中国人大学教授:「日本は本気で反省してないんです、日本にやられた苦しみを教えなければならない」
櫻井よしこ:「天皇も含め、総理は19回も謝ってます」
「・・・・」


881 :名無的発言者:2005/07/05(火) 16:30:45
誰かとって無いのか?
nyかMXで放流ヨロ

882 :名無的発言者:2005/07/05(火) 20:51:39
>>872 山本五十六は終戦時 既にに死んでいた。生きていた山下将軍はマックに処刑された。

>>879 つーか、更正した犯罪人に拍手したんだよw 戦前の日本が免責された訳じゃない。
いまだに旧敵国条項すら改正できない状況を正視しろよ...

883 :名無的発言者:2005/07/05(火) 20:55:02
>>875 とりあえず、なぜ重慶を爆撃したのか?とw
市民の犠牲はともかく 日本は重慶を“攻撃”した訳ですから、侵略者という事ですね...

884 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:10:30
…そりゃ戦争しに行ってるんだから。

885 :二本塵=豚の糞:2005/07/05(火) 21:12:31
二本の女のこのマンコを斬って、煮て、豚を食べさせろぜ

886 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:13:50
>>883
じゃあ何故アメリカは東京を爆撃したんだ?
ベルリンを爆撃したんだ?

887 :名無的発言者:2005/07/05(火) 21:33:16
>>882
終戦時に死んでいたら靖国に祀られてOKで、
生き残っていたら靖国に祀られるのは×なんですか?


888 :名無的発言者:2005/07/06(水) 07:24:03
>>887
おおむねあってるけど若干違う。
シベリア流刑でなくなった方も
戦犯裁判で刑死した人も入っているし、
8/15以降も戦闘は続いている。
本当の停戦は9/2で、それまで満州国境の部隊や北方領土の部隊など、は戦っている

889 :名無的発言者:2005/07/06(水) 08:46:02
つまり、本人が戦時中になにをしていようと戦死していれば戦犯にはならないわけですね?

890 :名無的発言者:2005/07/06(水) 10:34:58
死んだ人間の名誉回復って結局できて無いじゃん

891 :名無的発言者:2005/07/06(水) 10:52:31
>>889
お前はバカか?A級戦犯にかんしては死刑になってすでに罪を償ってるだろ。
死刑にしてもまだダメだってのは刑法がある意味はない。

892 :名無的発言者:2005/07/06(水) 10:58:55
>>891
>>889は「戦死していれば」って書いてるだろ。
日本語読めるのか?っつーか、おまえ日本人か?

893 :名無的発言者:2005/07/06(水) 11:07:48
>>892
日本人に決まってるだろ。
だからお前はアホなんだ、戦死していたらどうやって戦犯として刑罰に処すんだよ。

894 :名無的発言者:2005/07/06(水) 11:22:51
>>893
戦死していたらどうやって戦犯として刑罰に処すんだよ。
そう、まさにそれが>>889の言いたかったことだ。やっと分かったね。

895 :名無的発言者:2005/07/06(水) 11:26:24
>>894
言っとくが東条は罪人じゃないですから

896 :名無的発言者:2005/07/06(水) 11:36:19
>>895
東條のことは別に何も言及してないが?

897 :名無的発言者:2005/07/06(水) 11:51:28
中国って正直キツいね

898 :名無的発言者:2005/07/06(水) 12:46:22
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1120567305/26
名前:名無的発言者 :2005/07/06(水) 12:33:35
桜井よしこ氏の「南京大虐殺」に対する見方はココ。
中国政府の歴史捏造を強く非難してます。

http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2005/04/post_336.html

899 :名無的発言者:2005/07/06(水) 12:57:16
>>898
重複スレに誘導するなよ。

900 :名無的発言者:2005/07/06(水) 12:58:21
アジアの歴史: http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/souko/vip1219.swf

901 :名無的発言者:2005/07/06(水) 13:21:22
まぁとにかく一刻も早く
東京裁判と戦犯の真相について、理解が
広がってほしいものだと思う。

902 :名無的発言者:2005/07/06(水) 14:43:03
>>896
あなたは南京虐殺信じてるのか?
俺はまったく信じてない。

903 :名無的発言者:2005/07/06(水) 14:46:17
>>902
日本と中国で戦争はあった?
戦闘はあった?
殺し合いはあった?


904 :名無的発言者:2005/07/06(水) 14:57:27
今時南京なんて信じてる奴は、三馬鹿と
キチガイ左翼だけだろ

905 :名無的発言者:2005/07/06(水) 15:02:18
東京裁判といえども確定判決には既判力がある。
否定派は再審請求して無罪判決を勝ち取るよう努力して欲しい。
「裁判が不公正だった」というのは再審理由として十分認められるはずだから頑張れ!

906 :名無的発言者:2005/07/06(水) 15:31:09
>>903
日中戦争はあったが、不法虐殺は無い。
便衣兵(ゲリラ)の当時の対応として皆殺しが当たり前だった時代に、日本軍はわざわざ
便衣兵の抽出を行っている。国際法を遵守した攻略戦を最後まで行なった

907 :906:2005/07/06(水) 15:33:34
物証(骨)も無い、
科学的解明も無い、
動機も無い、
死体も無い、決定的証拠はまったく無い。これでどう信じろと言うのですか?


908 :名無的発言者:2005/07/06(水) 15:36:44
>>904
あめぇな、ネトーやらん奴の大概は あったんだな って認識だ。

まぁアンチ三馬鹿は多少増えつつあるけども。

909 :名無的発言者:2005/07/06(水) 15:49:20
>>908
ネットやらん奴じゃなくて、関心がなくて
義務教育レベルの知識しかねぇ奴らだろうが!
まぁだんだんそういった奴らにも真相が伝わり始めているが

910 :名無的発言者:2005/07/06(水) 16:03:48
>>908
現実が見えてませんねぇ。
ホントあいつらの馬鹿丸出しの
おかげで、一般の方達も中国人の
本性に気づき始めてますよ。最近朝日が必死で
南京や靖国を取り上げるのもそういう事情があるから

911 :906:2005/07/06(水) 17:19:00
左翼ってもうぜんぜんいないんだな。
ココも歯ごたえのある肯定派がいなくなったよ

912 :名無的発言者:2005/07/06(水) 17:27:17
>>911
南京大虐殺はあった
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1112443014/

歯ごたえとはちょっと違うがこっちに変なのがいる。

913 :名無的発言者:2005/07/06(水) 17:46:57
▼「百人斬り」裁判で示された新資料
・本人の手紙
http://bbs2.otd.co.jp/mondou/bbs_plain?base=27727&range=1
>南京入城まで百五斬つたですが、その後目茶苦茶に斬りまくつて
二百五十三人叩き斬つたです、おかげでさすがの波平も無茶苦茶で
す、百や二百はめんどうだから千人斬りをやらうと相手の向井部隊
長と約束したです、
>戦友の六車部隊長が百人斬りの歌をつくつてくれました・・・(
中略)・・・まだ極楽や靖國神社にもゆけず、二百五十三人も斬つ
たからぼつぼつ地獄落ちでせう

・当時の部下による手記
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin2.htm

>このあたりから野田、向井両少尉の百人斬りが始るのである。・・・
>「おい望月あこ(※2)にいる支那人をつれてこい」命令のままに
支那人をひっぱって来た。助けてくれと哀願するが、やがてあきら
めて前に座る。少尉の振り上げた軍刀を背にしてふり返り、憎しみ
丸だしの笑ひをこめて、軍刀をにらみつける。
>一刀のもとに首がとんで胴体が、がっくりと前に倒れる。首から
ふき出した血の勢で小石がころころと動いている。目をそむけたい
気持も、少尉の手前じっとこらえる。
>戦友の死を目の前で見、幾多の屍を越えてきた私ではあったが、
抵抗なき農民を何んの理由もなく血祭にあげる行為はどうしても納
得出来なかった。
>その行為は、支那人を見つければ、向井少尉とうばい合ひする程
、エスカレートしてきた。
>両少尉は涙を流して助けを求める農民を無残にも切り捨てた。・・・


914 :名無的発言者:2005/07/06(水) 17:59:49
中, 日侵略戦争被害激甚..死亡者だけ 5千万人

(北京=連合ニュース) 造成台特派員 = 中国は去る 1931~1945年中・日戦争期間日本軍の残酷行為
でおびただしい人名・財産被害が私社会発展が半世紀や遅滞されたという主張が申し立てられた.
中国社会科学院近代事情旧ソビェンシュウェ(卞修躍)博士は 5日官営新華通信とのインタビューで
中国は日本の侵略戦争で 14年間 5千万人が殺害されて直・間接的な経済損失が 6千億ドルに達した
と推算した.
日本軍の侵略と無差別爆撃など残酷行為は全土の 3分の2地域で恣行されたし殺害された民間人は
見当をつけて 5千万人にのぼるとビェンバックサは言った. 殺人方法だけしても 250種類や動員されたし,
大虐殺も 4千余件もなる. 被殺自重には女性と子供がかなり多い数含まれた.
戦争期間の経済的損失を見れば直接被害が 1千億ドル, 間接損失が 5千億ドルに推算されるとビェン
博士は言った. ビェンバックサはこんな人名・経済被害と文化的巽時のだから中国社会の現代化が
50年延ばされたと主張して中国は日本に対して戦争賠賞金をあきらめたがそうだとして日本軍がやら
かした蛮行と残酷性を忘れたのではないと強調した.
http://www.excite.co.jp/world/korean/web/body?wb_url=http%3A%2F%2Fnews.naver.com%2Fnews%2Fread.php%3Fmode%3DLSS2D%26office_id%3D001%26article_id%3D0001043472%26section_id%3D104%26section_id2%3D231%26menu_id%3D104&ami_src_lang=KO&ami_tar_lang=JA&wb_dis=2

日本侵??中国造成了多大?失
http://news.sina.com.cn/w/2005-07-06/10166365785s.shtml


915 :889:2005/07/06(水) 18:24:05
>>893
「死者は裁かない」
これが東京裁判の精神です。いや全ての裁判の精神です。
中朝韓はこの精神を踏みにじっているわけで、
靖国参拝反対派からのレスを期待していたのですが、、、



916 :名無的発言者:2005/07/06(水) 20:30:15
靖国参拝に反対することがなぜ「死者を裁く」ことになるのか?
靖国に参拝した者は死者として扱われるのか?
中国は靖国参拝を「戦犯の果たせなかったアジア征服の野望を誓う行為だ」と言ってるわけだけど、
その「誓う行為」をしていると見なされているのは現に生きている参拝者のことであり、決して戦犯たちのことではないわけだが。

917 :名無的発言者:2005/07/06(水) 21:22:44
靖国、しってる?
戦死した相手国、外国兵士、果ては死んだ犬、馬、そんなんまで祭ってるの。
いつごろからA級の為にされちゃったんだろう?言われちゃったんだろう?
嘘と思うんなら行ってみな。中朝韓の大統領にみせてやりたいよね☆

918 :名無的発言者:2005/07/06(水) 21:47:14
>>917
A級戦犯が合祠されるまでは中国も何も文句言わなかったんだよな。

919 :名無的発言者:2005/07/06(水) 21:53:46
>>916
>戦犯の果たせなかったアジア征服の野望
裁いているじゃん。
それとも支那は「アジア征服の野望」は良いことだと判断しているのか?

920 :名無的発言者:2005/07/06(水) 21:55:50
日本軍による中国民間人犠牲者がついに5000万人を突破!!www

【中国】「日本軍に殺害された中国民間人は5千万人。近代化が50年遅れた」[07/06]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1120653253/l50

来年は1億人ぐらいになってるんでしょうねw
中国共産党必死杉w

921 :名無的発言者:2005/07/06(水) 21:59:42
1億人になった方がいいかも。
世界から孤立しそう。


922 :名無的発言者:2005/07/06(水) 22:00:48
>>918
A級戦犯が合祠される→中国何も言わず
総理大臣が参拝し出す→中国何も言わず
朝日新聞が取り上げて中国が反発していると書く→やっと反応して反発

923 :名無的発言者:2005/07/06(水) 22:05:38
過去についてネチネチと
恨み節、こんなにしつこく反省汁言う国も
既に世界から異質に見られて孤立しているように見える。
大国って懐が広いところが大国らしいのに、
なんか自ら小国を印象つけているところが寂しい国。

924 :名無的発言者:2005/07/06(水) 23:15:37
だいたい今の日本人になんの罪があるというのだろうか
ほとんどが戦後生まれで戦争に直接参加してもいない
反省しろというが悪いこともしていないのに
反省する気にはならないね


925 :名無的発言者:2005/07/06(水) 23:37:30
時効という言葉が中国語にはない。

926 :名無的発言者:2005/07/06(水) 23:53:07

>>924

反省しなきゃならんのは、むしろ中国人だろね。

日中戦後も、周辺諸国に武力侵略してるからね。
で、現在進行形で台湾にも圧力かけてるし。



927 :名無的発言者:2005/07/07(木) 00:05:31
南京事件なんて中狂のでっち上げ。只の嫌がらせ赤非新聞のキャンペーンだよ

928 :名無的発言者:2005/07/07(木) 00:11:27
お前ら放置してていいのか?
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1120658481/40


929 :名無的発言者:2005/07/07(木) 00:15:44
恐らく中台間で戦争が起き、台湾が勝利したところで中国は賠償も謝罪もせずに「戦争が起きたのは日本人の責任アル」と詭弁を呈し日本からまた金を巻き上げようとするだろう

930 :名無的発言者:2005/07/07(木) 00:52:12
野良犬に餌をあげるとクセになります。
野良猫に餌をあげるとクセになります。
中共… クセになっちゃったのね。。。

931 :名無的発言者:2005/07/07(木) 01:11:48
野良犬、野良猫に失礼だろ!
生活水準は同等でも犬猫にはまだ可愛げがあります。

932 :名無的発言者:2005/07/07(木) 01:16:36
ん?
犬は恩に感じて、態度にもだすし…
猫は態度にはださないけど、恩に感じるらしいし…
あ… ホントだ!! 
確かにレベルが下だ。。。

933 :名無的発言者:2005/07/07(木) 02:59:26
あのさ”戦争中”の場合”虐殺”とは言わないんじゃないのか?
東京大空襲だって”大虐殺”って表現されて無くないか?
濡れは東京大空襲は”戦争の犠牲者”位にしか思わないのだが。。。
そう思っているのが塗れだけだったらスルーしてかまわないのだが

934 :名無的発言者:2005/07/07(木) 05:24:08
戦争中ではないから「虐殺」で間違ってない。
当時は北支事変改め支那事変の最中だ。
これを「十五年戦争」なんて呼んだのは後世の歴史家の造語。
戦時の売春業従事者を「従軍慰安婦」と呼ぶのと本質的には同じことだ。

935 :名無的発言者:2005/07/07(木) 07:08:18
>>934
都合がイイヤツだな・・・・
15年戦争って言ってみたり、戦争じゃないって言ってみたり、場面場面で使い分けてないか。

936 :名無的発言者:2005/07/07(木) 07:21:26

リンク先のページも、よくわからんなあ・・・
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin2.htm


>一刀のもとに首がとんで胴体が、がっくりと前に倒れる。首から
>ふき出した血の勢で小石がころころと動いている。

・・・・・うーん、どうなんだろうなあ・・・・ちょっとにわかには上記の描写は信じがたいし、
こういうかんじで100人切るのか?
想像がつかん。

他の副官が敵陣に突入する場合があったという例も、「無我夢中で何人切ったかようわからん」
っていう状態だし、そんなことしょっちゅうあるわけでも無かろう。


・新聞の与太記事、 
・綿密な戦闘詳報に向井少尉負傷の事実なしといえども、
 逆に言うと白兵戦の記録はないようだ。
等々、幾らでも反論の余地はあるか。


937 :名無的発言者:2005/07/07(木) 08:00:24
>925
実はそれが問題の根底にある重要な文化差異だよな。
だからやつらはバンバン死刑にする。(対して、日本人は反省すれば許す民族)

ぶっちゃければ日本人というものが生きてる限り奴らはいつまでも粘着するだろう。
奴らの望みは「日本という国を死刑にすること」だろうから。

938 :名無的発言者:2005/07/07(木) 08:10:09
さすが虐殺と侵略の歴史しかない国

939 :934:2005/07/07(木) 08:31:25
>>935
俺は「従軍慰安婦」も「十五年戦争」も後世の造語であり、従って「支那事変」は決して戦争ではないから、
南京の事件はやはり「虐殺」だというべきだ、と書いたまでだが、どこか矛盾してるか?
ちなみに言っておくが、俺は「虐殺」肯定派であって、決して「大虐殺」肯定派ではない。

940 :名無的発言者:2005/07/07(木) 08:40:46
「虐殺」と「大」の定義を聞こうか >>939

941 :934:2005/07/07(木) 09:12:47
>>940
>>898

942 :名無的発言者:2005/07/07(木) 09:21:46
>>939

「虐殺」 の定義と併せて 「戦争行為」 の定義もおながいしまつ。



| _-)/ やらしく潮騒プリース♪゙

943 :名無的発言者:2005/07/07(木) 09:25:32
何をどう言っても虐殺という言葉は人の倫理をくすぐるための言葉に過ぎない。
物事を中立の観点から見れなくするのでその言葉は適切ではない。
何人多かろうと唯の「事件」とすべき。

944 :名無的発言者:2005/07/07(木) 15:54:03
南京大屠殺網站開通だよっ!
http://www.neverforget.com.cn/

945 :名無的発言者:2005/07/08(金) 06:45:46
あーあ、本多勝一と朝日新聞ってほんと万死に値するな。。。。。。。
あと毎日の浅海か・・・・

慰安婦の河野洋平に宮沢喜一、

・・・・


とほほほほほ・・・・

946 :名無的発言者:2005/07/08(金) 11:08:17
強制IDの是非を問うスレです。
賛成、反対の方、意見をお寄せください。

【自治】ID導入議論スレッド【出張】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1120635978/

947 :名無的発言者:2005/07/08(金) 13:42:14
この証言は無視か?

上海派遣軍 第16師団 山根幸雄少尉

南京戦は1937年12月13日に我が軍にも多大なる犠牲を持って終結しました。
南京市内は中共軍の便衣兵の死体であふれかえり、なお下関方面には南京守備軍が敗走し
我が軍の追撃を受けておりました。中共軍は敗色濃厚になると、軍服を脱ぎ捨て通行や店舗
を遅い服や食料を奪って逃げるのを城壁から我々は唖然として眺めていました。
中共軍が逃げ去った後は、軍服・背嚢・短剣・手榴弾などで捨てられたものであふれかえり
我が中隊が膨大な備品を鹵獲しておりました。
南京市の治安はその後2、3週間で格段に回復したのであります。市内で住民とのいざこざも無く
我々も武器の整備や兵員の補充で大忙しでした。戦後、急に南京虐殺の話しを聞き驚きました。
不法虐殺された中国人など我々は見ていません。我々はあそこにいたのです。


948 :名無的発言者:2005/07/08(金) 15:31:08
欧米記者が捏造 国民党宣伝部の罠

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H13/1312/131215nankin.html




949 :名無的発言者:2005/07/08(金) 15:32:51
>>947
身内の証言ではね・・・。
当時随行していた外国人記者が「南京大虐殺」の報告をしていない。という事実だけで充分ではないかと。

その他の些末な小競り合いについては毎日キッチリ報告しているのにも関わらず、20万とも30万とも言われる無差別大量虐殺
(短期間に、どのような兵器を使用すればそれが可能なのか?という疑問はココでは置いておく)には全く触れていないというこの不自然さ。
。゜(゜^∀^゜)゜。

950 :名無的発言者:2005/07/08(金) 16:50:40
地球の地軸を歪めたスマトラ沖大地震・・・・・・・・・死者十数万人
一日に7000tの弾薬をぶつけ合ったイラク戦争・・・米軍死者1000人
南京でローテク武器しかない日本軍が・・・・・・・・・虐殺30万人

('A`) くだらん、自分の頭で考えればわかるだろ


951 :名無的発言者:2005/07/08(金) 17:06:26
広島長崎への原子爆弾投下による累計死者……およそ30万人
                     ~~~~~
ちなみに大虐殺が起きたとされる期間は、
http://www.geocities.jp/nanking1937_matsuo/nanking/generation02_02.jpg
1937.12.13−1938.1 とある

952 :名無的発言者:2005/07/08(金) 17:33:16
日本軍は正義の戦士だ。したがって殺された中国人は殺されて当然であり
人類の敵だ。日本軍が悪人を殺したから、中国が発展できた。

953 :名無的発言者:2005/07/08(金) 17:48:50
>>952
はいはい、支那人かブサヨ日本人かわからんが、工作乙。

954 :名無的発言者:2005/07/08(金) 18:53:24
次スレ立ちました。
【虐殺の】南京大虐殺・総合スレッド3【定義?】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1120813426/

955 :名無的発言者:2005/07/08(金) 18:57:44
というか結論だそうやもう!
もう新情報ないやろ?
俺はなかったに一票

956 :934:2005/07/08(金) 19:23:22
俺はあったに一票。
日本が法治国家である以上、確定判決には従うべき。
この判決が不公正な裁判によるデタラメ判決だという意見も気持ち的にはわかるが、
それを主張するならまず再審請求して、裁判の場で堂々と主張すべきだ。
それが法治国家。日本が支那朝鮮に誇るべき日本の姿だと思う。

957 :名無的発言者:2005/07/08(金) 19:29:12
再審請求・・・

958 :名無的発言者:2005/07/08(金) 19:43:03
今934見て思ったんだが、それは無理がありすぎるんじゃ・・・
支那事変はどう見ても戦争だろ。あなたはちょっと形式
的に物事を考えすぎてるんじゃ・・・再審請求といい
現実ばなれしたただの詭弁にしかみえない・・・

959 :名無的発言者:2005/07/08(金) 19:53:50
>>958
っていうか正式な政府が無いと普通は戦争とは言わないよな。
いつの間にか日本という国が中国人という民族と戦争したことになってる。

これはちょっと変じゃないか?

960 :名無的発言者:2005/07/08(金) 19:55:11
>>956
法治国家ねぇ・・・近代法学の基本である
罪刑法定主義すら満たしてない裁判を法治国家が
認めるという矛盾

961 :名無的発言者:2005/07/08(金) 20:01:18
>>959
確かに馬賊、山賊、匪賊、盗賊跋扈で
群雄割拠の大陸にまとまった国家意識
があったか疑問。まぁ一応蒋介石が唯一の
正式政府ということになっていたが、
蒋介石を無理やり日本と戦わせた共産党はソ連と組んでいた。
中国人の何割が実際に日本と戦っていた意識があったのか?
また実際いくらの中国人が日本軍に殺されたのか?
内乱状態の支那に民族として日本と戦っている
意識があったのか?

962 :名無的発言者:2005/07/08(金) 21:09:48
>>956
オマイは天動説でも信じてろ。
それとマリアの処女懐胎もな(ww

963 :名無的発言者:2005/07/08(金) 21:59:53
>>958
支那事変では双方とも宣戦布告なく、法的根拠のない戦闘行為を双方がどんどん進めていった。
日本政府に至っては「国民政府を対手とせず」という声明まで出している。
だからこれは「事変」であって、決して「戦争」ではない。
これのどこに無理があるのか、具体的に言えるものなら指摘してほしい。

964 :名無的発言者:2005/07/08(金) 22:06:50
戦争でないなら、「戦勝」国も「敗戦」国もないな。


965 :名無的発言者:2005/07/08(金) 22:35:56
>>963
そんな当たり前のこと言われても・・・
数百万の軍隊が国という関係の間で戦闘を行った。
宣戦布告は確かになかったが、抗日民族統一戦線や、
「国民政府を対手とせず」声明は宣戦布告と解釈しても
構わないんでは?それに両国大使を引き上げてるしね。
というか宣戦布告しなければ軍隊を何十万送って戦っても戦争では
ないんかい?


966 :名無的発言者:2005/07/08(金) 22:46:55
というか戦争でないなら戦争犯罪とかない罠
ハーグ陸戦法規等の戦時国際法を守る
必要もない罠。あ!だから支那は国際法無視
のトンでも作戦やってたのか!でも
それなら日本は国際法なんか無視
して捕虜なんか皆殺しにしてもいいし、
現地人殺しても構わないことになる罠


967 :名無的発言者:2005/07/08(金) 23:09:43
宣戦布告しなければ戦争ではない。。。
どこの論理だ?? 中国??

968 :名無的発言者:2005/07/08(金) 23:19:50
従軍慰安婦と15年戦争を一緒に考えて既成事実
としようと考える工作員がいるスレはここでつか?

969 :名無的発言者:2005/07/08(金) 23:38:41
>>967
日本の糞サヨの論理でしょ。

いかにも日教組好みの言葉遊びだよね。
記号操作でミスリードなんて、猿でも引っ掛からんよ。

970 :名無的発言者:2005/07/08(金) 23:41:07
>>967
クルクルと左巻きな>>963の意見です(www

971 :名無的発言者:2005/07/09(土) 00:26:45
サヨのせいで流れがおかしくなったが、
とにかく結論だそうよ

972 :名無的発言者:2005/07/09(土) 05:51:10
>>956

・・・・・・・・・・・反対尋問もろくに許されず、証拠提出は遮られ、事実認定はめちゃくちゃ・・・・あほか。

973 :a:2005/07/09(土) 07:04:37
http://neverforget.sina.com.cn/
http://neverforget.sina.com.cn/video/index.shtml


974 :名無的発言者:2005/07/09(土) 09:58:49
>>972
そういう裁判の不公正の問題と、出た判決に従うか否かの問題とは別だと思う。
「おれは消費税を制定した国会運営の不公正さを断固糾弾して、消費税はビタ一文払わないことにした」が通用しますか?


975 :名無的発言者:2005/07/09(土) 10:18:45
>>972
全ては天皇&皇族に責任さえ及ばなければ、それで良かった裁判なんだよ

976 :名無的発言者:2005/07/09(土) 11:53:08
>>974
判決に従うのと、事実を求めるのとは別物だろさ
それとも判決に「東京裁判の不備を決して追求しない」なんて項目あったか?


977 :名無的発言者:2005/07/09(土) 12:01:00
東京裁判が不備であり、それを徹底追求すべきだという点では全員一致してると思う。
意見が分かれているのは、その追求手段を選ぶか選ばないかではないの?

978 :名無的発言者:2005/07/09(土) 12:20:54
要するに敗戦国は悪者にされるということ

979 :名無的発言者:2005/07/09(土) 12:46:13
>>978
つまり…
次ぎやるなら必ず勝てってことでつか??

980 :名無的発言者:2005/07/09(土) 13:20:02
そうね。
大日本帝国の罪は負けた事だけ。

981 :名無的発言者:2005/07/09(土) 13:29:25
 
 
 
南京大虐殺・・・・
早く謝れよ、お前等!
 
 


982 :  :2005/07/09(土) 13:37:28
うわあ、すごい戦争を美化する論壇だね

983 :名無的発言者:2005/07/09(土) 14:20:27
日本軍に殺害された中国人は5000万人。近代化が50年遅れた。

中国は1931〜1945年の中日戦争期間に、日本軍の残酷行為によって甚大な人命・財産被害が生じ、社会発展が
半世紀遅れた、という主張が提起された。
中国社会科学院近代史研究所の卞修躍(ビェン・シュウェ)博士は5日、国営新華社通信とのインタビューの中で、
中国は日本の侵略戦争によって14年間に5千万人が殺害され、直接・間接の経済損失が6千億ドルに達したと
推計した。日本軍の侵略と無差別爆撃などの残酷行為は全土の3分の2の地域で行われ、殺害された民間人は
ざっと5千万人にのぼると卞博士は述べた。
殺人方法だけでも250種類も動員され、大虐殺も4千件余りにのぼる。犠牲者の中には女性と子供がかなり多数
含まれた。戦争期間の経済的損失を見れば、直接被害が1千億ドル、間接損失が5千億ドルに推計されると卞
博士は語った。卞博士は、このような人命・経済被害と文化的損失のため中国社会の近代化が50年遅れたと主
張し、中国は日本に対して戦争賠償金を放棄したがだからといって日本軍が犯した蛮行と残酷性を忘れたので
はないと強調した。
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/4919609.html


984 :名無的発言者:2005/07/09(土) 14:34:52
女子供までまとめて手にかけた大量殺人者の子孫だという事実を認めたくない気持ちは良く分かる。
が、仕方ないだろう 歴史的事実なんだからw

中国では日本人を“東洋鬼”とか“日本鬼子”と呼ぶが、この言葉は もともと香港を支配した英国人を“洋鬼”と呼んだ事から分化した表現で、圧倒的優勢にある対象への蔑称(正に阿Q精神だw)で、
中華から見て劣等な存在であった南蛮夷荻とは別格の存在と認識されていた証でもある。
日本人は戦前に“鬼”と化していた過去を、むしろ誇るべきじゃないのか?

985 :名無的発言者:2005/07/09(土) 14:47:15
 
 
  
世界はどう見ているのか?
虐殺が無かったと言ってる国が何処かにあるのか?
いまや、世界中の常識となっている現実を認めろよ。
国際感覚ゼロのアホ共w
 
 
 




986 :名無的発言者:2005/07/09(土) 14:59:01
虐殺はあったでしょ。戦争なんだから。
ただ、数が問題。

987 :名無的発言者:2005/07/09(土) 15:04:24
 
 
>>986
結局お前たちは
南京大虐殺から
「大」
の文字を取り除いて欲しいと
主張しているだけなのか?

 
 




988 :986:2005/07/09(土) 15:18:09
>>987
代表で書き込みしたんじゃなくて、個人の考えだから「たち」じゃないよ。

戦争で重要視されるのは、死に方じゃなくて数でしょ?
もちろん勝敗にも関わってくるし、その後の保障だって、正確な数がわからなきゃやりようがない。
「大」虐殺がなかったって言うと、「なんてヒドイ日本人だ!!」って印象を受けるかもしれないけど、もう少し調査なりなんなりして、説得力のある数を示してほしいんだよね。

989 :名無的発言者:2005/07/09(土) 15:21:36
>>988
たとえば
8人殺したらとても悪いが
4人ならばそんなに悪くないっていう
主張なのか?

990 :名無的発言者:2005/07/09(土) 15:22:01
もっと言うと“戦場での一般人虐殺は普通の事”だから『南京事件』と呼んでほしいんだそうなw

最近の日本のガキは、日本が中国への侵略を始めた事も、自軍の制御も出来なかった事も、南京で女子供も一緒くたに殺しまくった事も、全て忘れて御都合思考に浸っているようだ...

991 :名無的発言者:2005/07/09(土) 15:34:18
最近の日本で南京大虐殺を否定してる連中は、大きく分けて2種類いる。

A類: 本当はやっちゃったと腹の中では知っていながら、なかったと言いつづけてる連中。
南京が持ち出されれば、中国に永久に頭が上がらない事に我慢の出来なくなった爺さん達に多い。

B類: A類の言動に影響されてる若い連中。日本が経済的な地位を中国に奪われつつある時期に育って来たため、
仕事もなく将来への展望の暗さ(中国より下の日本という地位に甘んじなければならないという現実)などの、主に経済的不満から“プチ愛国者”になって精神的平衡を保っている。

992 :名無的発言者:2005/07/09(土) 15:49:49
>>989
4人と8人じゃ、保障の金額も内容も違う、と言いたいんだけど・・・
例えば、怪我の後遺症に悩む人が4人なら、医療費+通院費などを保障すればいいけど、数が多ければ病院作った方いいだろ?
>>900
そう。戦争での虐殺行為も、一般人が被害にあうのも当たり前なんだよ。
それが戦争なんだから。
戦争はボードゲームじゃないんだよ?
(言っておくけど、別に虐殺行為がなかったとは言ってないからね。数を問題にしてるだけで)
それと、日本を非難する事で自分の良心を宣伝するような事は言わない方いいと思うよ。安っぽいから。

993 :名無的発言者:2005/07/09(土) 16:10:28
中国じゃ「南京大屠殺」って言うんだね。   家畜か・・・・・・・・・?

あったとか無かったとかより 生まれてすぐから徹底的にこのことを教えられ刷り込まれ
日本人に対する憎しみを植えつけられる。  そのことが恐ろしい。
そしてその行き着く先は?・・・・・

994 :二本塵=豚の糞:2005/07/09(土) 16:24:27
二本豚をばかにするのは、俺たちの趣味だ。
こうやって、あいつらの言葉であいつらを。。。

氏ね、1億2千匹のゴキブリ


995 :名無的発言者:2005/07/09(土) 16:37:02
↑お前は日本刀の錆がお似合い

996 :名無的発言者:2005/07/09(土) 17:05:55
>>992 南京大虐殺があったと認める事は日本を非難? 新種のレッテル貼りてつか ??
正確な数を知りたいというのは理解できるが、数人単位での精度まで求めても無理な噺だ。

>>993 やっちまった事は仕方ない。日本は永久に中国から“鬼”の代表として記憶され、年を追うに従ってその内容は拡張して行く事だろう。
そんでもって、その矛先にされる事のプレッシャーに耐え切れなくなった連中が、今度は失敗しないようにって新たな日中戦争を始めて またコケるんだろうが、今度もGHQとマッカーサーみたいな庇護者が現れてくれるとは限らないぜw

一番良い方法は中国のプライドを満たしてやる事。A級戦犯とその遺族は“日中両国民の敵”認定して靖国から追い出し、ドイツのユダヤ人団体に対する便宜供与のような形で“未告発の戦犯”狩りの特権を近隣国に与えてやる事。
下手に日本政府が戦犯を庇護してるような印象を持たれてるから両国間問題になる訳で、単なる刑事犯として扱えば何の問題も起きない。

997 :名無的発言者:2005/07/09(土) 17:08:29
>>996
支那人みたいな発想だな(w

998 :名無的発言者:2005/07/09(土) 17:08:50
とりあえず「国が言ってるから事実だ!」と叫ぶバカ肯定派がいらっしゃるようだ。
国なんて利益で動くんだから、利害の関係から平気で嘘をつくことなんて日常茶飯事。
だから「国が言ってるから事実だ!」は全く成り立たない。

しかーーーーーし、証拠は嘘をつかない。
そしてその証拠が「南京大虐殺はありませんでした」と言っている。

999 :名無的発言者:2005/07/09(土) 17:15:24
ティンパーリは国民党の顧問と言われている。上海にいた彼は1938年1月16日に
「日本軍はアッチラ・フン族を思わせる残虐さで30万の市民を殺した」
という内容の電報を送っている。
南京大虐殺の期間と言われる占領後6週間〜2ヶ月を経る前に
30万市民虐殺の話が出来上がっているわけである。

ソースがあるとしたら南京に居たベイツら安全委員会のメンバーでしか
あり得ないわけだが
・安全委員会がしらみつぶしにレポートした殺人事件49件
・ベイツが唯一目撃した殺人事件 − 男が日本兵になんらかの理由で追いかけられ
 発砲された、’直後にやじうまの人だかりができた’。
・米の配給が不十分だと日本軍に文句を言っていたり

大虐殺があったならあり得ない暢気な状況である。

また安全委員会は便衣敗残兵の処刑については合法と考えており
残酷だが文句は言えないとしている。

そして以下のようにかなり後になっての漠然と大虐殺を伝える
ニューヨークタイムズなどの新聞報道は記者のダーディン自身はとうに
南京を離れているわけでソースは全く不明というしかない。

> 1938年1月9日 F・ティルマン・ダーディン
>(中略)南京を掌握するにあたり、日本軍は、これまで続いた日中戦争の過程
>で犯されたいかなる虐殺より野蛮な虐殺、略奪、強姦に熱中した。


アメリカの学者には南京事件については外国人による資料しか信頼出来ないと
いう者が居るらしいが、ならば幕府山事件がスルーされるのでむしろ都合が良い。

1000 :名無的発言者:2005/07/09(土) 17:15:33

2003年に、支那共産党が世界中の反日組織をネットワーク化させた
「日本の過去の清算を求める国際連帯協議会」
http://upup2.com/1up/src/up5268.jpg
「正論」7月号より


支那の団体が異様に少なく感じるだろうが
アメリカ国内の支那人団体「世界連盟」が主な拠点のためである。
このネットワークの中心は「中国社会科学院中日歴史研究センター」。
この研究センターは支那共産党直轄のシンクタンク。

カリフォルニア州議会に工作していたのは
1994年にカリフォルニアで結成された「世界連盟」。
その内の「抗日戦争史実維護会」はカリフォルニアで1992年に結成された。

ちなみに、アイリス・チャンも「世界連盟」のメンバーだった。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

391 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)