5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日中戦争

1 :名無的発言者:2005/04/20(水) 17:12:34
そもそも侵略だったのか自衛だったのか
日本は悪い事をした、侵略した、日本悪という歴史観の成否を語るスレです。




2 :名無的発言者:2005/04/20(水) 17:14:46
2get

中国板の人達って「火病」とかいうわりに自分達も・・・・。

第一、中国人が人食おうが食文化であって日本人が文句いう筋合いはない。
鯨を食う野蛮人と西洋人が日本人を非難するのといっしょじゃないの・・・。
ちなみに人は若い女が一番うまいらしいですが性別がどうして味に関係するのは資料がないんだよなぁ。

嫌中厨は日本人が昔から人を食べてた事自体は否定しないんだよ。 記録も残ってるし。
ただ、日本人が人を食べる事がすごく特殊な事って言うんだけど、中国でも毎日人肉食ってるわけじゃないし
日本でも飢饉以外でも食ってたんだから中国と一緒なんだけど、そこを指摘すると火病起こすんだわw。

3 :馬鹿:2005/04/20(水) 17:19:03
いゃ日本でも飢饉のときは共食いしたんやでぇ!

4 :名無的発言者:2005/04/20(水) 17:19:51
>>3
戦国時代やね。

5 :名無的発言者:2005/04/20(水) 17:20:59
>>3
中国では食べ物に困って無くても人間食うからな

6 :名無的発言者:2005/04/20(水) 17:22:58
>1
どっちも正しい。自衛のために侵略した。どこの国も同じ。

日本は戦後たくさんお金を払った。

7 :馬鹿陽区:2005/04/20(水) 17:25:40
ちなみに女の肉のほうがうまいのは牛の肉と同じ原理です。

8 :名無的発言者:2005/04/20(水) 17:25:55
>>6
無償援助という形でな、だから今頃中国人が暴れてる。
形だけでも賠償にすべきだった。

9 :名無的発言者:2005/04/20(水) 17:26:26
人は食物連鎖の頂点で、悪いものいっぱい溜め込んでるから食わないほうがいいって聞いたことがある
日本も飢饉のときには食ってたが、もう100年以上昔の話だ
ちまり現代中国は日本と比べて100年近く遅れている?

10 :名無的発言者:2005/04/20(水) 17:26:52
>8
今からでも遅くはない。賠償しよう。







交戦国の中華民国に。

11 :名無的発言者:2005/04/20(水) 17:28:09
>>2>>3>>4>>5>>7>>9
スレ違いいらね


12 :名無的発言者:2005/04/20(水) 17:29:31
>>10
じゃまずはお前が100億中華に払え。
俺は1円もださねえが。

13 :馬鹿陽区:2005/04/20(水) 17:30:11
はぁそれも金の無駄だろ?戦争したら無視してアメちゃんと中国の領土を山分け

14 :名無的発言者:2005/04/20(水) 17:30:25
反日破壊活動を諌める反中国緊急デモ

23日(土)午後1時半
新宿区歌舞伎町2丁目「大久保公園」
(西武新宿駅近く。職安通りから少し入ったところ)集合
2時出発
職安通りー明治通りー新宿駅南口ー新宿中央公園

なるべく女性、子供の参加をお願いします。
整然とした行進を。民族差別、街宣右翼お断り。


15 :名無的発言者:2005/04/20(水) 17:39:07
当時の関東軍がアホで戦線を拡大して取り繕えなくて負けたんだろ。
この辺はヒトラーと同じなんだよな。


16 :名無的発言者:2005/04/20(水) 17:46:36
日露戦争や第一次世界大戦では、日本もずいぶん国際法を遵守してたんだよな。
日中戦争では何でこんな後世に馬鹿にされることになってるんだ?

17 :名無的発言者:2005/04/20(水) 17:48:08
負けた国は全てを被る
次は勝てばよいのだ

18 :名無的発言者:2005/04/20(水) 17:52:57
>>17
でも明らかに捕虜の処遇とか悪いじゃん
貧乏で手一杯だったのかもしれんが。

19 :名無的発言者:2005/04/20(水) 17:56:42
たしか、初めは日中の軍隊同士の小さな衝突だったけど
中国が弱かったため、どんどん日本は侵攻していった。
中国は自国を攻められている立場だから当然守らざるをえなかったと。
日清戦争が元で太平洋戦争に繋がったんだよな

20 :名無的発言者:2005/04/20(水) 18:02:39
日本は大東亜戦争で中国に負けていない。
第二次大戦で日本は負けたが、アメリカの攻撃であって
中国戦線ではむしろ優位に立っていた。
本音では中国人は日本に勝ったと思っていないだろう
今回の暴動が証拠だ、日本は謝罪しろとか戦後すぐあとの様な話をしている。

21 :天皇陛下万歳:2005/04/20(水) 18:04:00
大日本帝国万歳大日本帝国万歳大日本帝国万歳大日本帝国万歳大日本帝国万歳大日本帝国万歳
   大日本帝国万歳大日本帝国万歳大日本帝国万歳大日本帝国万歳大日本帝国万歳
      大日本帝国万歳大日本帝国万歳大日本帝国万歳大日本帝国万歳
          大日本帝国万歳大日本帝国万歳大日本帝国万歳
             大日本帝国万歳大日本帝国万歳 
                 大日本帝国万歳
               チャンコロども死ねーぇー

22 :名無的発言者:2005/04/20(水) 18:05:45
>>20
そうそう。

中国は山奥でヒッキーしてただけ。

23 :名無的発言者:2005/04/20(水) 18:06:46
米とイギリスがついてなかったらな


24 :名無的発言者:2005/04/20(水) 18:07:29
>>19
日清?日露ならわかるが?
日本が大陸に権益を持ってからの話だぞ。

25 :名無的発言者:2005/04/20(水) 18:15:05
>>23
日本はイギリスにも負けていない。対戦初頭に東洋艦隊が全滅してシンガポールが
陥落して、それでイギリスの東南アジアの戦力は壊滅したんだから。
そういう意味で、真の戦勝国はアメリカとロシアだけだったと思う。
フランスなんかずっとドイツに占領されてて、アメリカに開放してもらったんだからね。
あれのどこが戦勝国なんだと小一時間(r

26 :名無的発言者:2005/04/20(水) 18:15:17
>>24
日清。北京付近の盧溝橋での軍事衝突が直接の引き金。
ところが中国軍が上海駐屯の日本海軍陸戦隊に戦いを挑み、日本軍がそれに
対抗するために大軍を送って撃退し、更には首都南京を占領するに至った。

27 :宮本武蔵:2005/04/20(水) 18:16:25
武士道精神を忘れるな!!

28 :他スレより転載:2005/04/20(水) 18:16:24
676 :かいてまんでいうとだな :2005/04/20(水) 15:19:34 ID:oFSbqElk
ようするに散々シナ側から挑発があったわけです。
今みたいに日本企業を襲ったり、邦人が襲われたりして日本側としては
何とかしてくれという強い感情があった。
ところが政府は日支友好を唱えるばかりで強い態度にでないし、シナ政府も当然取り締まらない。
そこで軍部が国民から強い支持を集めたわけ。
盧講橋事件だって日本としては国民党とことを構えたくないから何度も何度も
停戦協定を結んでいる。
その度に停戦を破ったのはいつもシナ側
あげく通州事件が起こって国民の怒りが爆発。
シナと話し合っても無駄だということで全面戦争に。


つーことが書いてあったのだが、まさにそのとおりじゃねえの?

自分で散々挑発しておいて、手酷くやられたら、自分で原因
作ったことは棚に上げて被害者ぶる。
これじゃあ先人たちも付き合うのに苦労しただろうな(W

29 :名無的発言者:2005/04/20(水) 18:16:39
日露戦争からの流れとしては、
日露戦争に勝利したあと満州に鉄道権益が発生、
そのあと満州確保を企む関東軍の将校が張作霖謀殺。
張作霖の息子で満州軍閥を継いだ張学良が反発、以後中華民国に従属し
満州事変へとか云う流れだったかな。

30 :宮本武蔵:2005/04/20(水) 18:16:45
武士道精神を忘れるな!!

31 :名無的発言者:2005/04/20(水) 18:19:55
日中戦争は日本人が悪かった。
今回のデモ、破壊行為は中国人が悪い。

それだけの単純なコトが分からねえのかチャンコロは。
謝罪、賠償ってしつけーんだよカス。

今後日本人が中国国内で殺されるようなことがあっても
「ますは日本が謝罪しろ」とかホザくんだろうな。

32 :名無的発言者:2005/04/20(水) 18:20:45
全ての中華人民は、中国共産党の洗脳を受けた工作員ですよ〜

33 :名無的発言者:2005/04/20(水) 18:21:02
小国日本人、バカあるね

34 :名無的発言者:2005/04/20(水) 18:28:04
弱小国中国人、バカあるね

35 :名無的発言者:2005/04/20(水) 18:32:27
>>30
ネタにレスするのもあれだが、その武士道精神が日本を負けに導いたのかもしれない。
本来、上の将校は美しく散るなんて考えたら駄目だろう。
泥臭く勝つことを考えなければならなかったはずだ。
将校が武士道なんて兵卒の考え方してはいけない。

36 :名無的発言者:2005/04/20(水) 18:42:57
中国は大嘘つきであることが今回の一連の事象でよく分かったよ。
中国は、自分でさんざんやっておいて他人のせいにする。
今も昔もかわらなーい。
昔の日本は中国にどれだけ迷惑をかけられたことか。
中国は、満州にいる人を後ろから襲ってさんざん殺した。
戦争に引き込むためにな。
日本の本国は、今の日本のように冷静にと言って被害を受けた現地の意見に耳を
かさなかったのよ。
しかし、やられっぱなしでいて、将校までも闇討ちされ、民衆が殺され続けるのでは
誰だって自衛のために立ち上がる。
中国は内戦で2つに分かれて戦っていたが、自分達の殺し合いを日本のせいにして
反日教育に利用する。
その嘘に基づいた反日教育を60年間も言い続けて国民を洗脳した。日本のマスコミも
中国が何万回も言い続けるものだから、それが真実と思ってしまった。
日本は何も悪くない。中国、韓国の言うその逆が真実であるよ。
そういう資料がいっぱいあるのに、中韓では発禁であるから、反日の嘘の資料だけしかない。
全ての原因は、傲慢なすり替えのうまい反日教育する中国にある。
被害者意識でしか物事をみることが出来ない韓国の嘘の反日教育にある。

37 :名無的発言者:2005/04/20(水) 18:48:50
大体この戦争も日本から見ればアメリカが関わってるんだよな

昭和恐慌から抜け出せずにいてアメリカで排日移民法が成立。
おかげで貧困農民層の受け入れ先が無くなり、それを満州にもとめた。
アメリカの人種差別がもとで起こった戦争だよ。

38 :& ◆bLDZf./c4g :2005/04/20(水) 18:58:08
俺の爺ちゃん、戦前南京にいて軍で会計してたんだよね。
で、戦争に負けてさあ帰るって時に街を歩いてたら、
軍で雇ってた中国人の料理人にいきなり呼び止められたんだって。
仕返しにぼこられるかと覚悟したら、なんと送別会をしてくれたんだって。
酔っ払うとその話をよく俺に話すもんだから、中国人にもいい人っているんだなあって
のが俺の中国人のイメージで、やっぱ今みたいに日中がいがみ合うのは正直哀しいなあ。

ちなみに爺ちゃん、朝鮮人についてはろくでもない奴らだって言ってた(W
なんせ戦友だと思ってたのに、負けたとたん手のひら返して、軍の倉庫から
物を盗み出すわ、それを止めようとした自分をぶん殴るわで酷い目にあったみたい。



39 :名無的発言者:2005/04/20(水) 19:28:16
>>28
懲罰のために戦争とか当時ほざいてたがそれを
こえて殺したら国際的に非難されるし
国民の闘争心にも火がつく。
そういうのを計算できないから日本は負けたんだよ。

40 :名無的発言者:2005/04/20(水) 19:30:46

日中戦争は今だ!



41 :名無的発言者:2005/04/20(水) 19:32:58
2003.6
 福岡で一家四人を殺害。
 父・松本真二郎さん(41) 妻千加さん(40) 海君(11) ひなちゃん(8)。
 その際、父が帰宅するまで娘を生かし,父親の目の前で娘を強姦、絞殺。
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 手錠をかけられ鉄アレイをロープで結び4人とも博多湾に沈める。
 殺人の報酬は1万円。

2003.1
 神奈川で裏山で工事に従事していた中国人に
 丸山剛さん(79)が,みかんやお茶を差し入れた。
 工事終了後,中国人らがその家に押し入り暴行を加え金品を強奪。
 なおその際,剛さんの呼吸器具をとりはずし殺害。
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 逮捕された際「施しをするのだから金があると思った」と供述。

2002.2
 大分で長年善意から中国人留学生を受け入れていた
 吉野論さん(73)宅に世話になっているはずの留学生数名が,
 窃盗目的で侵入。
 見つかったため,論さんは刺されて死亡。
 妻(71)も重傷を負った。留学生は事件の反省を全くしていない。

2001.4
 山形の資産家宅に中国人が押し入り,金品を強奪。
 その際,娘の目の前で母・佐藤加代子さん(51)を殺害。


42 :名無的発言者:2005/04/20(水) 19:44:22
>>41
とりあえず、中国人留学生を絞るのが必要ですな。

43 :えりか:2005/04/20(水) 19:45:19
歴史は善と悪だけでわりきれるものではない

44 :名無的発言者:2005/04/20(水) 22:36:57
満州事変から続く日中15年戦争
原因はアカの謀略などではなく
日本のガメツイ欲望

45 :名無的発言者:2005/04/20(水) 22:54:33
>>44
謀略もあったけど、それにのったのは日本の責任だ。
満州だけなら何とかなったかもしれないけどね。

46 :?死:2005/04/21(木) 01:25:34
馬鹿ども!チャンコロの事なら拙者坂本竜馬にまかせろー

47 :名無的発言者:2005/04/21(木) 08:19:11
日中戦争で日本が侵略を行ったというのは完全な捏造。
そもそも日中戦争などと呼ばず、支那事変であって、
大体、「事変」を始めたのも中国。日本は自衛活動をしただけ。
北支工作とか日本側にも責任があるのは事実だが、
直接のトリガーを引いたのは中国側。





48 :日本史版のコペピ:2005/04/21(木) 09:01:30
前段階

(日) 日露戦争に勝利。中国東北部(満州)に鉄道権益。
(中) 蒋介石(中華民国・国民党)が北伐で中国東北部の軍閥長、張作霖を破る。張作霖は北京政府を棄て後退。
(日) 満州確保を企む日本軍が張作霖謀殺。国民党の仕業にするがバレる。
(中) 張作霖の息子で満州軍閥を継いだ張学良が反日。満州軍閥が中華民国に従属。
(日) 満州事変。終盤で長城を越えて北京を脅かす。
(日) 日本は国連で非難され脱退。
(日) 新たな傀儡政権設立。北京周辺を中国から切り離す工作。
(中) 西安事件で国民党・共産党が対日で一致。

49 :日本史版のコペピ:2005/04/21(木) 09:02:53
日中戦争の発端である盧溝橋事件は、謎の発砲音に対する日本の攻撃命令で始まる。
発砲音の真偽は定かでないが、一兵士の暴走説や、
共産党の謀略説(日本と国民政府の共倒れ)などがある。

(?) 演習中謎の発砲音。
(日・中) 日本と中国は不拡大を確認。
(日) 再度発砲音の後、日本の攻撃命令。(日本の信用ダウン?)
(日・中) 停戦後双方兵の準備。
(中) 中国の停戦破りの攻撃。(中国の信用ダウン)
(日) 日本の北京占領。(この後通州事件)
(中) 中国の上海攻撃。(第二次上海事変)
(日) 日本の追撃戦。(南京・武漢・重慶)全面戦争化

日本は戦線を拡大する中でヨーロッパ情勢も絡み東南アジアの資源地帯に狙いを付ける。
そこを支配する欧米列強と対立する事になり、
南部仏印進駐を以て石油の禁輸処置(ABCD包囲網)が採られる。
日本はアジアを白人から解放するとの大義名分を持ち出し、
窮鼠猫を噛む戦争へと追いやられる。

50 :名無的発言者:2005/04/21(木) 14:06:09
age

51 :名無的発言者:2005/04/21(木) 16:20:55
>>48-49
と、いうのが親中派のサヨ学者達のつくった従来の年表だが。
最初から一つづつ細かく検証していかんな。

世界情勢、中国(支那)の実体、列強の思惑、などの点がまったく語られてない。
だから、これだけみると”なぜ?そういう事になったの?”
”そういう行動をとったの?”が、まったくわからない。
細かく検証されると困る国や勢力がいて、曖昧に誤魔化している。
「軍の暴走」とは、便利な言葉だな(w


52 :名無的発言者:2005/04/21(木) 20:04:51
日本陸軍は『米ソ独英という世界水準』からあらゆる面で大幅に立ち遅れていたという。

そうだとしたら、あれだけ米国から援助を受けながら(指揮官まで米国人)、
こんな軍隊に丸ごと大陸打通を許した『中国軍の水準』はどれくらいだったのだろう。
日本の基礎工業力・基礎経済力がどうした?、ならば当時の中国の基礎工業力・基礎経済力は?

53 :名無的発言者:2005/04/21(木) 20:08:02
>>51
じゃあ、あんたはどこまで正しいと思ってるんだ?

54 :名無的発言者:2005/04/21(木) 20:09:14
欧米列強の代理戦争を戦わせられていたことも
気付かずに抗日戦がどうのこうのと誇らしげに語る
支那人は救いようがないな。

55 :名無的発言者:2005/04/21(木) 23:19:12
>>53
日露戦争から始めてるのが、すでに作為的。
第二次大戦後まで漢民族の物でなかった満州を、中国東北部と書いてる所でハァ?だし。
満州を語りたいなら、ざっとでいいから清が満州族の征服王朝だということを書いて、それから近代に飛ぶべき。
流れを知りたいなら、アヘン戦争付近からの支那(中国とすると微妙に意味合いが違うから)の
状況をこれもざっとでもいいから年代をおって書かかないと、まともな流れの把握はできない。

この年表は、主観的な要素を排除すれば嘘は言ってない。
だが、本当の事を全部言ってるわけでもない。都合の悪いトコは跳ばしてる。
事件と事件の間に何の事件があったか書かないから展開が強引すぎる事になる。

だから、そこをつかれた時、「 軍 が 暴 走 し た 」で、誤魔化すしかなくなる。

56 :名無的発言者:2005/04/21(木) 23:35:21
日本が日中戦争で侵略を行ったというのは完全な捏造。
事変であって、戦争などなかった。
大体、「事変」を始めたのも中国。日本は自衛活動をしただけ。

57 :名無的発言者:2005/04/21(木) 23:38:19
通州事件あるとないとじゃぜんぜん違う
通州事件の理解からはじめるべきだ

58 :名無的発言者:2005/04/21(木) 23:39:02
昔、日本はアジアを救った
今でも日本はアジアに援助し続けている


59 :名無的発言者:2005/04/21(木) 23:39:35
日経新聞の社説!!!

われわれは小泉首相がA級戦犯合祀(ごうし)のもとでの靖国神社に参拝することに
反対してきた。首相の参拝は日本が「戦争で中国国民に重大な損害を与えたことへの
責任を痛感し、深く反省する」とした国交正常化時の共同声明の精神に反する、という
中国の主張にも耳を傾けるべきだ、と考えるからである。

 中国の民衆がこれほどの不法行為を繰り返しているにもかかわらず、諸外国メディアの
多くの論調が日中双方の責任を問うていることは象徴的である。小泉首相にはいま一度、
自らのアジア政策を包括的に説明してもらいたい。

http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/index20050417MS3M1701117042005.html


60 :名無的発言者:2005/04/21(木) 23:44:32
あの時代はどこでもやっていた事
それを日本だけダークなイメージを押し付けるのがおかしい
それにヨーロッパ諸国みたいなすさまじい搾取もやっていない
教育を施しインフラまで整備してやって何文句いってんだ

台湾人は利口だからそれが解ってて今でも親日だけど
チャンコロチョンコロは頭虫わいとるし感謝の念なんてないからたちが悪い
特にチョンコロは日本のおかげで共産化が防げて感謝すべきところなのにな
氏ねチャンコロチョンコロ

61 :名無的発言者:2005/04/21(木) 23:46:06
朝  鮮  日  報
朝     日 新聞

62 :名無的発言者:2005/04/21(木) 23:51:42
米中戦争がいい。
米軍無傷で勝利w

63 :名無的発言者:2005/04/22(金) 09:29:10
>>55
満州国がちゃんとした国だったらこんな無残な結果にはならなかっただろう。
満州国は関東軍の傀儡であり汚職が蔓延していた最低の国だった。
アジアの開放とか言っておきながら実際にしていたことはそういうこと、
日本はあまり偉そうな事はいえない。

64 :名無的発言者:2005/04/22(金) 11:14:28
「暗黒大陸中国の真実」を読め。この板にスレもある

よって終了

65 :名無的発言者:2005/04/22(金) 18:13:53
>>63
笑える。それは当時の支那と比べてのこと?
満州国や、関東軍の真実は次々と出てきてしまってる。
一昔前の日本と違って、それらを出して印象操作するのはムダ。
ソースつけての真摯な議論を望みます。

66 :名無的発言者:2005/04/22(金) 19:11:34
この板の初心者は↓からどうぞ。非常に良くまとまっている。

http://www.senyu-ren.jp/MAGO/01.HTM

67 :名無的発言者:2005/04/22(金) 21:29:17
>>62
たぶん日本がとばっちり食うから、人民対共産党の内戦でお願いしたい。

68 :名無的発言者:2005/04/22(金) 21:56:18
大日本帝国の行った戦争行為は国際法上認められており,
当時の時代背景からも日本は当然の行為を行ったまで。

貧乏支那畜共は日本の金に目がくらんでいるだけ。
乞食どもめが。
民族浄化活動により支那畜を殲滅する必要があることは,
火を見るよりも明らか。
そう言う意味において,現在のユダヤ人の横暴さを鑑みたとき,
ヒットラーがユダヤ人を殲滅しようとした事は,
先見の明があり,仕方がないものと思われる。


69 :名無的発言者:2005/04/22(金) 22:01:09
中国人にたからせて日本の巨大化を防ぐアメリカの戦略だろ?

70 :名無的発言者:2005/04/22(金) 22:15:42
五四運動… 1919年、パリ講和会議に出席した中国代表は、二十一か条の撤回など主権の完全回復を求めたが、日本の反対をうけて、会議はこれを認めなかった。
5月4日、北京大学の学生がこれに抗議して北京の親日派官僚の私邸に乱入し逮捕される事件が起きた。
これを契機に、各地で学生、商人、労働者のストライキや日本商品のボイコットが始まり、全国的な反帝国主義・反封建(軍閥打倒)の民衆運動に発展した。
この五四運動におされた段祺端政権はヴェルサイユ条約の調印を拒否した。
この運動は、大戦中に中国に進出した日本に大きな衝撃を与え、翌年親日派の段祺端政権は倒れた。

                                 河合出版 ポイント世界史 



71 :名無的発言者:2005/04/22(金) 22:24:10
五三○事件…1925年5月30日、上海の共同租界で日本資本の紡績工場の中国人労働者が待遇改善を求めストライキを起こした。中国人労働者が殺害される事件に発展し、これに抗議する
デモ隊にイギリス警官隊が発砲し、多数の死傷者が出た(五・三○事件)。この事件を機に、全国的な反日・反英闘争、反帝国主義運動が展開された。

                同上



72 :名無的発言者:2005/04/23(土) 04:48:49
河合のそれ在日が編纂してて間違い多いんだけどね。
ソースにするにはどうかな。
河合は赤軍重信の娘やイラク人質の三馬鹿と同行していた赤軍派の森沢なんかを雇ってるんだよ。

それよりまた尾崎秀実をソースにしてくれよ

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)