5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小  日  本

48 :鬼畜中国・朝鮮・日本共産党:2005/04/30(土) 20:26:13
人民裁判

 中国共産党の本拠地である延安から若い裁判官がやってきて人民裁判が始まった。

日本人には馴染みがないこの様子を紹介する。

台の上に日本人が立たされる。満州時代の罪状を民衆に問う。黒山の野次馬の中から
「俺達を酷使した」。「俺達を殴った」という声が上がる。裁判長が「どうする」と問うと。
「打死!打死!(殺せ殺せ)」と民衆が叫び、これで裁判は終わり。

 その日本人は背中に「南無阿弥陀仏」と書かれ、馬に乗せられて市内引き回しの上、
河原に連れて行かれて次々と銃殺されたという。

このとき日本人の共産党員は何をしたか

 通化にはもともと1万4千人の日本人居留民、10万人以上の他の地域からの避難民がいたが、
武装解除された日本兵が次々とシベリアへ送られていくのを虚脱した目でながめ唖然とするだけだった。

ソ連兵は日本軍が提出した武器を、その場で八路軍(共産軍)に渡し武装させた。
国家から見放され、後に残された日本人に対して支配者八路軍(共産軍)と朝鮮義勇軍によって
掠奪、暴行、拉致、殺戮の地獄が繰り広げられた。

 このさなかに、「延安からやって来た筋金入りの日本人共産党員」がいたことが、手記には書かれている。

76 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)