5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【銀英伝】中国板住人が語る田中芳樹【創竜伝】

1 :名無的発言者:2005/05/02(月) 23:29:59
『銀河英雄伝説』などで有名ながら、極端な中国礼賛、反日サヨク主義者として有名な田中芳樹。
自身のブサイクなルックスにコンプレックスを抱き、『創竜伝』の文中では極端に美化された
自身の分身を登場させ、中国礼賛反日思想を垂れ流す田中芳樹。
その実中学生なみの思考回路の田中芳樹。

そんな彼を、中国板の視線から語りましょう。

関連リンク
ttp://tanautsu.duu.jp/kousatu.html


2 :名無的発言者:2005/05/02(月) 23:33:38
中学のときに友達に借りて読んだことあるけど、
ものすごい電波満載で気持ち悪かった。
まだ人気あるの?

3 :名無的発言者:2005/05/02(月) 23:36:05
まあ、彼の遅筆のせいで作品世界が現実世界に追いつかなくなってきたし、
銀英伝のファンも創竜伝のせいで目が覚めた例が多いそうだからね。

しかし団塊ジュニア世代で洗脳された香具師はかなりいるだろうよ。


4 :パンダの中のパンダ ◆hxSfyfnzYQ :2005/05/02(月) 23:43:42
銀英伝は好きだよ。
七都市物語、タイタニアも昔は読んだな。アルスラーン、マヴァールもよかった。
・・・そーりゅー伝はノーコメントで。

5 :名無的発言者:2005/05/02(月) 23:46:14
始は中国も中国人も好きだ。右手のカバンにわずかな資産を詰めこみ、左手に子供の手を引き、
背中には万能調理具である中華鍋を背負って、中国人は世界中どこへでも旅だっていく。
「おれの立っている場所こそが中国だ」と、わざわざ口に出してはいわないが、しっかりと大地を踏みしめ、
異郷に根をおろし、いつかそこに街をつくりあげる。
彼らの生命力、堂々たる生きかたは尊敬に値する。
ただ一〇億人をはるかにこす中国人の全員が善人ではありえないのは当然のことだ。

『創竜伝』内に登場する、有名な中国マンセー文。
背中に鍋を背負う、というのは日本が引揚げたあとの台湾に入り込んだ国民党軍と変わらない姿だな。


6 :名無的発言者:2005/05/03(火) 00:05:53
この人、言っていることで評価できる部分もなくはないんだけど、
何か極端なところまで突っ走ってしまっているというか、
左に傾き過ぎているというか…。
まともな人でも、この人に褒められちゃうと、変な目で見られしまいがち。

7 :名無的発言者:2005/05/03(火) 00:37:59
幾ら田中でも、現在の支那を弁護できないだろ。

8 :名無的発言者:2005/05/03(火) 02:22:50
>>7
強制収容所の描写までしておいて、それでもなおかつ中国マンセーできる田中センセだぞ。
甘く見ちゃいかん。


9 :XYZ:2005/05/03(火) 03:31:47
でもこの人、理工学系の学問に偏重するのは
けしからんと言っていたが、な〜んにも、資源
のない日本が生き残るには、外国から資材を輸入
して加工し付加価値をつけ製品として輸出して、販売
して、初めて差額分が利益となるよね。文系を軽んじる気はない
が、より良い製品を製造する為にも理工系にウェイトがかかるのは
仕方が無い。歴史や文学で、モノづくりはできんしなぁ。
なんか筑波の学園都市に文系の研究施設が無いとか、どうとか
書いてあったがそうなの?

10 :名無的発言者:2005/05/03(火) 04:19:19
私は田中芳樹のファンです。
銀英伝が一番で、アルスラーンもマヴァールも結構好きでしたね。
今は「薬師寺涼子」を読んでいますが、「創竜伝」は途中で
読まなくなりました。
あの作品だけは、どうも性にあいません。
よくもまぁ、それだけあっちへ傾けるものですねって言う感じです。


11 :1A2B3C:2005/05/03(火) 05:12:44
しかし他人の住んでる所に来てここは中国だと勝手に思い込み、街を作られたらかなわんわ!

12 :名無的発言者:2005/05/03(火) 10:40:01
かつての南アフリカで日本人は名誉白人扱いだったが、中国人は隔離されていた。
同じ黄色人種なのになぜ扱いがあったのか?
日本が経済大国で、金やダイヤモンドのよい顧客だったから、だけではない。
一説によれば、日本人とは違い、中国人は「住みつく」から敬遠されたというのである。
南アフリカに来る日本人は、大抵は企業の海外駐在員である。教養があり、数年で交代して帰国する。
住み着くことは無い。
しかし中国人は違う。教養はないが住み着き、底辺からジワジワ這い上がり、仲間を呼び寄せ・・・
こういう中国人の習性が嫌われるもとになった、という。


13 :名無的発言者:2005/05/03(火) 12:40:05
さて田中芳樹は、自身のルックスにかなりのコンプレックスを抱いていることは明白。
創竜伝の四兄弟が揃って美形なのは、「こうありたい自分」を作品の中で昇華しているのだろう。

その中で、長男の始こそが田中の理想の「自分自身」であるといえる。中国文化に造詣が深く、
さらに190cm近い長身、彫りの深い美男子。ただ、このようなルックスは普通なら「西洋風」と形容されるのに、
あえて「西アジア風」と断っているあたり、西洋風なルックスに憧れながらも中国マンセー第一の屈折した感情が見て取れる。
また、始以上に美形な次男の続は、彫りの深い容貌に天然の茶髪。何故中国風の黒髪ではいけないのか?

このあたり、西洋人のルックスを美しいとしながら認めたがらない、屈折した田中の感情が
さらに垣間見えるのだ。


14 :わ?:2005/05/03(火) 19:30:46
こんなやつ知らんぞ

15 :XYZ:2005/05/03(火) 20:32:32
 う〜む バイオハザードのタイラントみたいな顔か。
すごい奴だな。ネメシスは「スターズ」とかいいながら
走っていたが、こいつらは「マンセー」とか言いながら
ウロウロしてんだろ。


16 :名無的発言者:2005/05/04(水) 01:43:51
 坊やだからさ。

17 :名無的発言者:2005/05/04(水) 02:13:20
なんだかんだ言って田中芳樹は好きだよ。
銀河英雄伝説は名作だと思うし、アルスラーン戦記は今読み返しても面白い。

ただ、創竜伝だけは駄目。

発売された高校生ぐらいの時ならいざ知らず、
歴史・近代史や現在の政治状況についての知識が増えた今になって読み返すと、
左翼的思想と中国賛美が酷すぎて、巻数を重ねれば重ねるほど酷くなっていく(4巻以降は最悪)。
古代中国史とか古代中国思想が好きなのはわかるが、その基準を現代史に当てはめて政府批判やら
近代アジア史を語られるとゲンナリしてくる。

この人は、架空の未来戦記とか中世ファンタジー書いてる方がベスト



18 :名無的発言者:2005/05/04(水) 04:21:04
アルスラーンも最新?刊あたりだと創竜伝っぽいブサヨ臭が濃厚だった気がしたなぁ。もう何年も前だからいまいちハッキリしないけど。
創竜伝の後ろの巻といい、表現を露骨にしてきたのがどうしようもなく鼻につく。

19 :名無的発言者:2005/05/04(水) 07:17:39
年々、文章がスカスカになっていってる気がする・・・
思想云々は置くとしても、内容も文章もだんだん薄くなってきてるんだなあ
銀英は今読んでも充分面白いけど、最近のはもう全然読む気しねえ・・・


20 :名無的発言者:2005/05/04(水) 08:57:14
文章どころか、髪はもっとスカスカ

21 :仙人:2005/05/04(水) 17:28:10
ウホッ

22 :ユリアンの尻穴:2005/05/04(水) 17:59:28
銀英伝は読んだが
得ろの無いハインラインみたいだた希ガス。
ずいぶん昔だが・・・
最近は左傾化してるの?図書館いてみよ。

23 :名無的発言者:2005/05/04(水) 18:19:25
銀英伝読んで、なんか作者が自分の主張や価値観の為に
都合のいい歴史を捏造してるみたいな感じが嫌で、それ以後読むのを止めた。
今になって思うが、その姿勢って中韓北と同じなんだよね。
田中が彼らを愛するのもわかるよ。

24 :白兎 ◆3.61668012 :2005/05/04(水) 18:24:53
次回策は現代日本をテーマに書いて欲しい。

〔ストーリー〕
西暦20xx年、平成天皇崩御、愛子様に皇位継承の意思なし。
急遽宮家より養子に出されることになった主人公(14)は
目もくらむばかりの美少年だった!
一躍国民的アイドルとなった彼は
その人気を自らの権力維持に利用せんとする一派により、
政治の舞台へと担ぎだされてしまう!
皇居は一夜にして権力者達の思惑が交差する戦場と化し、
彼は望まずして争いのなかへ、政治の中枢へと引きずり込まれていくのであった!
彼の生来のスター性もあったが、
なによりもこの国の政治に一ミリの期待も抱いていなかった国民達が、
もはや彼が儀典的な存在としてあることを許しはしなかったのだ!
政財界、各国政府、巨大宗教組織、各種プロ市民団体を巻き込み、
事態は人々が思いもかけなかった方向へと進みだす!
なぜか彼のまわりに続々と集う美形の戦士達!
はたして彼は救国の英雄なのか!それとも破滅への独裁者か!
人物描写にオリジナリティーは不要!様式美万歳!

日本の歴史が また一ページ。

25 :中国陸軍機動兵器−先行者MK−2:2005/05/04(水) 20:59:44
そーりゅー伝のアメリカってもう糞みたいに書かれているよ。ってゆうか欧米の事、嫌ってるのかね?何かと支那と比較するし。漏れとしてはアメリカの方がなんぼかマシだと思うがなぁ

26 :名無的発言者:2005/05/04(水) 21:11:13
馬鹿陽区はエイズの為なくなりました。
葬儀は折しも5月4日午後1時より
中国大使館前で行われました。
これでバカスレが入ることはなくなるので、
みなさん今夜は集まって祝杯をあげましょう。

27 :名無的発言者:2005/05/05(木) 02:58:39
>>25
なんだかんだ言っても、自分に都合の悪い記録も残しておくアメリカの方が好感度高いよね
興味さえあれば、誰でも文献を当たれるし
まあ、判断はよりけりだろうが、反論だって自由だ

28 :名無的発言者:2005/05/05(木) 09:38:30
コンプレックス丸出しの美形礼賛。歪んだ勧善懲悪のサヨク史観。
作者の都合だけで進むストーリー。日本人やアメリカ人に対する差別意識…
創竜伝読んで呆れてしまった。

昔は人気あったみたいだけど今はどうなのか全く知らない。

29 :名無的発言者:2005/05/05(木) 12:04:47
下手に文体が流麗でコミカルだからつられて読んでしまう香具師も多く、
それが犠牲者を増やしてしまうんだよな。

30 :名無的発言者:2005/05/05(木) 12:19:59
sageは脳梅毒の為なくなりました。
葬儀は折しも5月5日午後1時より
中国大使館前で行われました。
これでバカスレが入ることはなくなるので、
みなさん今夜は集まって祝杯をあげましょう。




31 :名無的発言者:2005/05/05(木) 12:21:09
すみません。
そんな人しりません。

32 :名無的発言者:2005/05/05(木) 12:22:43
マイナーをメジャー視して生きると
落ちぶれるという法則がある。


33 :名無的発言者:2005/05/05(木) 12:25:03
知っている者にしかわからない事ばかり
言っていると、見放される。



34 :名無的発言者:2005/05/05(木) 12:28:41
旧社会党、現共産党、60歳ちかくになったナニを考えてるのかわからん
化石ゲバルト。原理主義の雨ざらしの変態文字。
見放されたという事すら忘れられている悲惨な宿命。



35 :名無的発言者:2005/05/05(木) 12:30:43
生活保護を受けている分際で、今時内ゲバやらかす馬鹿タレ。


36 :名無的発言者:2005/05/05(木) 12:33:23
なにが
銀河英雄伝説だよ。ガキか。
てめえの家の半径2-3キロしか自力で行ったことしか無いくせに。


37 :名無的発言者:2005/05/05(木) 12:56:41
田中芳樹って10年くらい前、オタク女を中心に大人気だった覚えがあるんだが
あの恐ろしく偏った価値観に染まったまま、大人になってしまった奴っているのか?

38 :名無的発言者:2005/05/05(木) 14:01:59
大学生でも洗脳が抜けきらず田中芳樹マンセーの香具師はいた。凄いデブブス女。

だから洗脳が抜けていない香具師はかなりいるだろうよ。
特にリアルタイムで読んでいた、団塊ジュニア世代ね。

39 :名無的発言者:2005/05/05(木) 14:19:38
そりゃ由々しき問題だな。
…ていうか、そういう連中にはいい加減現実見ろよと言いたい。


40 :名無的発言者:2005/05/05(木) 16:25:32
この人、中国の歴史書の日本語訳を税金投入して国がつくれ!って言ってたなあ。アホかと。

41 :名無的発言者:2005/05/05(木) 16:55:40
有り余る資産で自費出版すればいいんだよ。
田中氏が好きそうな戦前の文化人ならそうする。


42 :名無的発言者:2005/05/05(木) 19:29:25
>>8
政治犯に出し汁かけて犬をけしかける政治犯矯正施設を襲撃破壊、
人民解放軍を撃破して捕まってる政治犯を脱走させる話(だったと思う)、が
奴は中国では矯正施設送りだぞ

43 :名無的発言者:2005/05/05(木) 19:38:39
二十代の頃まではバイブルのように崇めてたし、
自分で小説書きはじめたキッカケにもなったなあ。
ひところは原稿料貰える身分にまで昇りつめることもできた。そういう意味で、
自分にとっては「恩師」ともいうべき人だったんだけど。

三十過ぎて、体調崩し、小説書かなくなった。
「こんなことではイカン、原点を見なおそう」
と創竜伝を読みかえしてみて「アレ?なんか日本の悪口ばかり。気味悪いな・・・」
さらに初めて薬師寺なんとかいうシリーズを読み、「なんじゃこりゃああぁ!」

「恩師」に対してはむろん、その人の作品を盲目的に愛していた自分自身に萎えた。

自分はようやく「田中学校」を卒業できたということなのだろうか・・・


44 :XYZ:2005/05/05(木) 19:43:34
国がそんなもんに金、出さんだろ。財政再建か
理工系分野にもっと予算回すだろ。中国の歴史書
の日本語訳なんぞ不必要。ってゆうか史学なんぞ
なくせよ。もっと理工系の方が重要だろ。

45 :名無的発言者:2005/05/05(木) 19:58:21
奴の書籍は何シリーズか読んだが、
ガキの頃から奴の言っている事をすべて正しいなんぞとは考えなかった。
俺は情報に盲従する奴よりは頭いいからな

ついでに奴が自分の正義を信じて疑わない連中を全員嘲笑している点は評価する









最低限自分を支配する権力に都合が悪い事を言う根性も無いにもかかわらず、権力に都合の悪い事をいってる連中の非難をする中国共産党首脳部と知性のレベルが同類のネズミ野郎共よりはマシだな











46 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:32:22
作者の分身的なキャラクター達(絶対に少女漫画的美形)が、
絶対正義の側にいる左翼主義者達で(正義など信じない、とか一々予防線を張るが)
日帝とかアメリカ資本主義とか、あるいは中世の帝国の侵略者とか
人類悪を左翼史観で断罪っていう作品ばかり書いてるみたいだな。

47 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:39:57
何でこの人、こんな思考回路に至ってしまった?
生まれた時代ゆえか?

48 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:44:41
確かに中国マンセー以前に、人間的…というか思考回路がどうかしてる。
それでいて、本人と信者は正義を貫く少数派アウトロー気取りなんだろう。

49 :名無的発言者:2005/05/06(金) 01:47:49
子供の頃剣道少年団に入って、馴染めなかったと言う話は聞いたこと有る。
体育会系ノリは合わないんだと。

もしかしたら日本の伝統や規律を毛嫌いする思考回路は、これのトラウマが原因?


50 :名無的発言者:2005/05/06(金) 02:03:05
>>48
同意。
俺が一番気になるのは、主人公とその仲間=作者が
常にマイノリティか被差別者を気取ってて
愚かな大衆と国家権力を正義=マイノリティが斬る!的な物の見方ばかりするところ。
そのくせ凡庸かつ極左親中的な見方しかしてないし、読者にもそういう主張や価値観を押し付けてくる。
「俺の主張に賛同出来ないならお前ら皆愚かな悪役だよ」と言わんばかりに

そしてそいつらは必ず非の打ち所の無い美形w

51 :馬鹿陽区:2005/05/06(金) 02:25:14
ニートは黙りなさい無教養のくせに!ニートは引きこもれ一生部屋からでるな!ニートは氏んでよし!将来の食糧危機のために。ニートは消えなさい!未来永劫君らの居場所は作らない。ホームレスよ!明日は君らが消えるのだ。覚悟汁。

52 :名無的発言者:2005/05/06(金) 09:16:50
>>48
田舎の裕福な家に生まれて勉強もけっこうできたから少年時代は神童で通したのに
大学受験で失敗したあたりにターニングポイントがあるんじゃないだろうか。
旧帝や早慶に落ちて、地元の国立には行く気がしなくて学習院へ、みたいな感じ。
引っ込み思案で人の輪に自ら入って行けない性格もにじみ出ている。

でも思想はともかく文章自体にはお人よしな感じが出ているので
それほど屈折しきっているわけでもないと思う。根は単純だよ。

53 :白兎 ◆3.61668012 :2005/05/06(金) 09:42:06
小説だと違うのかもしれないが、アニメ銀英伝で、
第三帝国と聖闘士聖矢を足して割ったみたいな格好した美形が
『微力を尽くします!』とか言って敬礼するのを見て、
なんて悪趣味なアニメなんだと思った。

物語全体に政治とか宗教とかを嘲笑する雰囲気が満ちているが、
それでいてなにか作者の提示する方向性があるわけでもない。
最低の民主主義は最高の専制政治に勝るというテーマの話なのかと
思って最後まで見たが、民主主義のよさみたいなものは全く描かれず、
偉大なるヤン提督の個人的才能にしがみついているだけの民衆の姿が強調される。
帝国軍の将軍が星に手を伸ばす赤ちゃんに語りかけるラストシーンは
少年向け漫画としては完結してると思うが、
おまえはそれでいいのか!と激しく問い詰めたい思いに駆られた。

54 :名無的発言者:2005/05/06(金) 10:37:29
創竜伝ってまだ終わってないのかな。
ここまで時代が変わってるのにどうするんだろう。

55 :名無的発言者:2005/05/06(金) 15:05:10
政治家を「金まみれの汚物」などとこき下ろしていながら、自分自身がその何倍もの
金まみれの汚物なんだからな。

しっかしこいつ、ぼろ儲けしたその金をどうして「援助」に回さない?
あの四様でさえ、インド洋大津波には援助金送ったんだ。日本政府も出したんだ。
口で偉そうなこと言いながらビタ一文出さないこいつはなんなんだ?

56 :名無的発言者:2005/05/06(金) 16:25:40
>54
まだ終わってません。最新刊は13巻です。

時代がここまで変わってしまったので、初期設定をガン無視して21世紀にタイムスリップしました。
ストーリーの流れもガン無視していますがね。
虐殺計画の目標になってボロボロの国が、対象外の先進国を追い抜けたり。

57 :名無的発言者:2005/05/06(金) 17:57:17
読者1人に与えた損害はわずかな金額でも
欠陥商品(未完シリーズ)で大もうけしている悪徳業者だな。

58 :損保ジャパンダ:2005/05/06(金) 17:58:01
日本人のメールアド
 豚@hotmail.com
 糞@hotmail.com
 臭い@@hotmail.com
 近親相姦@@hotmail.com
 。。。


59 :名無的発言者:2005/05/06(金) 18:15:32
奈津子おばさまを征夷大将軍に就けた際、
四兄弟は「征夷大将軍なんて誰でも勝手に名乗れるし、幕府開設も勝手にできる」みたいなこと言ってたが、
あれ本当かね?
征夷大将軍ってのは宮廷の武官の階位のひとつと認識してたが・・・天皇が任命するもんじゃないの?
それとも象徴天皇制の現代では天皇が武官を任免することはできない、とか、そういうことを言ってんのかな・・・
詳しい人、教えてくれんか
ちょい板違いな気がせんでもないけど


60 :名無的発言者:2005/05/06(金) 18:18:38
>>58
あほやあほや!
チャンバエがわいとるで!(藁

61 :名無的発言者:2005/05/06(金) 18:24:03
>>59
そりゃ朝廷が認めてくれないとだめでそ。
勝手に名乗って良いなら平清盛だって(ry

62 :名無的発言者:2005/05/06(金) 18:33:35
そういえばハゲガイエは「醜悪な国粋主義者」のモデルとして奈津子さんを捜索したのに、
それがかえって人気が出てしまって当惑しているらしいな。

私自身、ガイエも四兄弟も嫌いだが、奈津子さんは好きだよ。

63 :名無的発言者:2005/05/06(金) 18:40:42
>>59
田中芳樹は司馬遼太郎の小説をみたことないんだろうな・・・。

64 :名無的発言者:2005/05/06(金) 18:46:13
小早川奈津子にはもっと活躍していただきたい。アレが出てくればなんでも面白そうだ。当然天野喜孝で

65 :名無的発言者:2005/05/06(金) 19:14:33
来夢→アルフリード→茉莉→ファランギース→お涼→(中略)→花井夫人→なっちゃん

というトンデモ説を唱えたフリ。

66 :名無的発言者:2005/05/06(金) 19:28:19
この人10年前の、ネットとか無かった頃の10代なら騙せただろうけど
今の若者には通じないんじゃない?

67 :名無的発言者:2005/05/06(金) 20:26:40
害務省田中均の親戚だったりしてな(藁

68 :ROC:2005/05/06(金) 20:56:34
http://www.antiprc.org/
台湾の反中サイトです

69 :名無的発言者:2005/05/06(金) 22:26:17
>>66
だから今スランプなんだろうね。

70 :名無的発言者:2005/05/06(金) 22:33:14
>>59

>四兄弟は「征夷大将軍なんて誰でも勝手に名乗れるし、幕府開設も勝手にできる」みたいなこと言ってたが、

四兄弟に、日本史の知識を期待するだけ無駄w

71 :名無的発言者:2005/05/06(金) 23:55:36
懐かしいね。田中芳樹。
今でもあの電波な日本叩き&中国マンセーは健在なのかい。

72 :名無的発言者:2005/05/07(土) 00:34:59
>71
健在すぎです。

創竜伝においては、自分の文章すら読めないレベルに退化。
それを上回る無差別な暴論が飛び交うドラよけシリーズ。
日本を叩くためなら何でもする、それがガイエイズム。

タイタニア・アル戦・竜騎兵などを待つファンを絶望させる事しきり。

73 :名無的発言者:2005/05/07(土) 01:05:31
奈津子さんお願い!あのムカツく竜堂続をレイープして!

74 :馬鹿陽区:2005/05/07(土) 01:06:41
日本人は間抜けです!それは選挙に行かないからです!
普通はどこの国も例外なく権利が与えられたら行くのです選挙に!
なのに日本の棄権者は多い私はこうおもたね!日本人は真性マゾで税金たくさんとられても何も言いません。
だから金を奪ってもいいんです。アメリカも奪てるから世界公認なの!

75 :名無的発言者:2005/05/07(土) 01:08:09
>>74
ブチギレて荒らしに移ったか(^^;)
コテハンのくせにすぐおちるやつだな

76 :馬鹿陽区:2005/05/07(土) 01:13:09
落ちない!ただ急速なスリープが必要なのでな!

77 :名無的発言者:2005/05/07(土) 01:19:26
>>72
マジで?今時何をやってんだか…。
それじゃ青少年に対する悪影響はまだかなりあるんだろうね。


78 :名無的発言者:2005/05/07(土) 01:35:43
誰だよ、N極東にマルチポストしてんの…

>77
教育とどちらが影響が大きいんだろうか。
『フィクションだから』という逃げ道が存在する分、ガイエの方が不覚悟なのは確実だけど。

遅かれ早かれ気付くと思うけどね。

79 :名無的発言者:2005/05/07(土) 11:22:22
田中さんか。
銀英読んでみたけど、あれは結構面白かったな。
ところどころヤンの世の中を斜めに見たようなところがウザかったが、気にするほどでもなかったし。

でもヤンの思想はいくつか語られても、ラインハルトの思想が語られて無いのが、チャチく思えた。

80 :名無的発言者:2005/05/07(土) 11:38:48
この作者のなにが気に入らないって、主人公サイドの登場人物=作者、の意見に
全ていい訳というか予防線というか、逃げ道が作られてること。

悪役=自分以外の日本人、は人間のクズみたいに一方的に斬って捨てるくせに。

81 :名無的発言者:2005/05/07(土) 12:04:51
>>80
そこを勘違いして、自分の意見の固まってない10代が絡めとられるんだろうな。
やりくちとしては田中が作中で散々貶してる新興宗教となんらかわらんのだが。

82 :名無的発言者:2005/05/07(土) 12:10:49
俺は10代の時読んでたけど絡め取られなかったぞ
この程度で絡め取られるようならこの日本ではマリオネット以上の何者にもなれない

日本の将来は暗い

83 :名無的発言者:2005/05/07(土) 12:13:31
中国の将来は臭い

84 :名無的発言者:2005/05/07(土) 12:16:26
確か創竜伝だったと思うが美形のにーちゃんが
「公安が市民団体を監視してるくせに、日本に言論の自由があるなんて片腹痛いですね」
とか言ってたような気がする。

今なら田中先生に「マスコミが中国や韓国の批判を出来ないのは日本に言論の自由がないからですか」
と聞いてみたい。

85 :二本=豚:2005/05/07(土) 12:17:24
日本の男の頭は皆禿げてる。
日本の女の足は大根、О脚だ。
禿げ+大根足=弐本


86 :名無的発言者:2005/05/07(土) 12:20:57
↑あははははははは

87 :名無的発言者:2005/05/07(土) 12:35:59
>>85
中国人は男も女も臭い・・・以上www

88 :名無的発言者:2005/05/07(土) 12:56:07
いわゆる「善」「正義」側の登場人物はみんな共和学院の関係者である。

これを日本の悪しき風習、「学閥」と言わずして何と言おう・・・

89 :名無的発言者:2005/05/07(土) 13:11:55









とあるスレのしつこすぎる反田中芳樹投稿者の半分は臼由民腫党の不正な政治活動でカネを儲ける政治家からカネをもらっているプータローで、一人芝居との事です










90 :名無的発言者:2005/05/07(土) 13:41:53
中国共産党も麻薬と偽札作りで軍資金を稼いでいたのに日本軍だけ非難するガイエ。
中国共産党のほうが先に日本の民間人を虐殺したのにそれを非難しないガイエ。

91 :名無的発言者:2005/05/07(土) 14:54:54
>>85
クオリティタカスwwwwwwww

92 :支那畜凡太へ:2005/05/07(土) 14:56:25
毎日毎晩、警察や入管に怯えながら、コソコソとゴキブリのように
這いつくばって惨めに生きている気分はどうだい?

93 :馬鹿陽区:2005/05/07(土) 14:57:38
俺もくおりてい高いぞ

君らは馬鹿陽区にかなわない!
それは私はゴキブリのように沸いてでてこれるのだ
まぁ例を出せばうる星のチェリーみたいなものであーる
私はゆえに無敵で存在自体が核兵器に匹敵する破壊力
だから無駄な抵抗はやめて日本の金を我々に全額よこすのだ!

94 :名無し募集中。。。:2005/05/07(土) 16:48:05
作品を完成させる気もないくせして本売ってるのって詐欺だろ
田中のおっさん金返せよ!

95 :先行者は伊達じゃない!:2005/05/07(土) 16:59:57
 日本の金の全額って一体どのくらいあるのかな?
ウホッ???日本の累積赤字ならいつでも貰って
欲しいウホッッ?

96 :名無的発言者:2005/05/07(土) 18:09:00
タイタニアとアルスラーンに専念してくれりゃ、まだ言い訳も立つだろうに。
銀英伝外伝は「四巻で終結」宣言出すか、未収録短編纏めるなりして。

>89
ああ、ごくろうさん。
後でら●●●●っ●に口座番号メールしといて。

97 :名無的発言者:2005/05/07(土) 18:15:43
日本の言論の自由をおうかしてる作者だと思うが、
同じ事が中国で出来るとでも思ってんのかね。

98 :名無的発言者:2005/05/07(土) 18:46:23
あの性格ではどうあっても我慢できず確実に政府に逆らいまくって、永久に収容所暮らしだろう

99 :名無的発言者:2005/05/07(土) 19:27:41
そんな根性ないだろ。
作品は暴論吐いて反逆者を気取ってるようだが
よく読むとありきたりの正論で叩けるとこしか叩いてない。
旧日本軍とかね。

朝日新聞と一緒。このタイプの輩は体制が変われば真っ先に事大するよ。


100 :名無的発言者:2005/05/07(土) 19:33:01
田中は日本がシナに侵略されたら、喜んで軍門に下るのか?

101 :名無的発言者:2005/05/07(土) 19:38:20
彼に言わせると人類史上最低最悪の軍隊が旧日本軍なんだそうだ。

田中さんは中国史には詳しくないのかな?

102 :名無的発言者:2005/05/07(土) 19:49:18
中国史が圧政の歴史だから嫌いという意見に
ガイエは中国史は圧政に抵抗した多くの人たちの崇高な歴史と
中国を弁護した
そんなご立派な歴史のある中国でなぜガイエの大好きな
民主主義が生まれなかったんだろう

103 :名無的発言者:2005/05/07(土) 20:04:55
ブサヨクには何を言っても無駄。
まさに馬鹿の壁。

104 :名無的発言者:2005/05/07(土) 20:18:33
世界史の快挙明治維新もガイエに言わせると所詮上からの改革で
日本人の民度の低さを証明したものに過ぎないそうです。
不毛な内戦を延々と続けて、日本が西欧諸国の植民地になっていたら
ガイエはご先祖様を誉めてくれたんでしょうか。

105 :名無的発言者:2005/05/07(土) 20:24:39
ちょっと思いついた。

『アル戦第二部のパルス』と『現在のアメリカ』って似たようなモノじゃありませんか、田中センセ?

半月形作戦なんて二次大戦のドイツと同じ手口だしなぁ…

106 :名無的発言者:2005/05/07(土) 21:26:31
そうか禿げだからガイエってよばれてるのか!田中サン。ようやくわかったよ。

107 :名無的発言者:2005/05/08(日) 03:01:55
まっこと片腹痛い事この上なし!

108 :名無的発言者:2005/05/08(日) 10:23:27
>>84
>確か創竜伝だったと思うが美形のにーちゃんが
>「公安が市民団体を監視してるくせに、日本に言論の自由があるなんて片腹痛いですね」
>とか言ってたような気がする。

マジで?なにアホなこと言ってんだ。創竜伝ってそんな小説なの?
それがあんなに売れてるのか…



109 :名無的発言者:2005/05/08(日) 11:29:04
下手に文章のテンポがよく、しかも微妙に皮肉がこもってその点だけが面白いから、
ついつい読んでしまう。
その上美形の四兄弟に、腐女子が熱をあげる。
かくて被害者増大。

110 :名無的発言者:2005/05/08(日) 14:43:36
いっそのこと、田中サンは、物語の設定+シナリオ(原作)に専念して、具体的な文章は他の作家に書いてもらう。
これは、ペリー・ローダンシリーズで行っている手法だが、こうすれば、一週間に一冊のペースで、出版することができる。
これでもいいから、アルスラーンやタイタニアや七都市物語や銀英伝外伝やらを、早く完成させてほしいぞ。

創竜伝のような基地外電波小説は、どーでもいいから。

111 :名無的発言者:2005/05/08(日) 15:08:47
とすると創竜伝以外の作品なら田中のファンってまだ沢山いるのか。


112 :名無的発言者:2005/05/08(日) 15:10:47
創竜伝って平井和正のウルフガイシリーズを
極左中国マンセーに焼き直しただけに思えるんだがどうか。

113 :名無的発言者:2005/05/08(日) 15:19:13
>>110
それ、とっくにやってるぞ
厳密にローダンと同じかどうかは知らんが、いわゆる丸投げってやつ
オレが最近読んだのだと、水戸光圀が中国に遠征して、
明を助けるため清軍と戦う、てのがあった
ただこれは「原案・田中芳樹」ってだけで、どの程度関与してるのかはわからんかったが


114 :名無的発言者:2005/05/08(日) 17:16:43
田中芳樹の夫人は中国人留学生の世話をするボランティアをしている。
チベットを侵略している国、日本を属国にしようとしている国の留学生の世話
なんて止めて、チベット人を助けるボランティア活動でもしろ。



115 :名無的発言者:2005/05/08(日) 17:28:00
日本人を叩いて稼いだ金で、せっせと犯罪者を輸入してるわけか…

116 :名無的発言者:2005/05/08(日) 20:25:29
>>114

そう言えば中国人留学生受け入れをしていた老夫妻が中国人留学生に強盗目的で殺された事件があったな。

117 :名無的発言者:2005/05/08(日) 20:53:11
七都市物語は結構面白かったな。
ただ、この人の軍事的知識とか戦闘描写ってかなりいい加減なんだよね。
調子に乗って龍騎兵シリーズ読んだら酷かった。
ゲリラとか革命をまるで理解してない。
まあ、アニメ調の挿絵が入ってたりして、そんなシリアスな作家じゃないんだろうけどね。

118 :名無的発言者:2005/05/08(日) 21:01:08
>>116
ありゃ酷い事件でしたね。
殺されたのは留学生達から「日本のお父さん」とか
慕われてた人だったはず。
あの事件で中国人のモラルって虫以下だと感じたよ。

119 :名無的発言者:2005/05/08(日) 21:05:35
田中芳樹は人間描写主体とは言っているが、槍とビームの中間が乏しい
七都市物語では軍事評論家の助言を受けたと言っている位だ
ユーリー・クルガンは面白かったな。

120 :名無的発言者:2005/05/08(日) 21:07:39
>>116

合掌

121 :名無的発言者:2005/05/08(日) 21:13:28
銀英伝だって艦隊戦というものをまるで理解してないでしょw

122 :名無的発言者:2005/05/08(日) 21:17:33
中国の歴史と文化の一部は大好きだが中国は大嫌い。
これが大半の日本人の本音だろう。

123 :名無的発言者:2005/05/08(日) 21:59:37
創竜伝では公安を特高と同じかそれ以上に悪く書いてるが
この人って学生時代になんかやってたのか?

124 :名無的発言者:2005/05/08(日) 22:29:47
文化か〜。袴っ娘やアオザイ娘もいいがチャイナドレスも萌えるな〜。ウホッ

125 :名無的発言者:2005/05/08(日) 22:43:20
しかし田中ハゲ、これだけのブサヨク反日のくせに、何で学習院大学の出身なんだ?
先帝陛下や今上陛下の後輩で、皇太子様の先輩じゃないか。

挙句ルックスは、皇太子様をブサイクハゲにしたような・・・

126 :名無的発言者:2005/05/08(日) 22:46:25
>>123
そんな気概も根性も行動力も無いだろ。
大人になって公安やら警察やらを自分の小説でボコボコにして悦に入ってるだけ。

>>125
ささいな事をつっこんで申し訳無いが、なんで殿下だけ「様」(=間違った敬称)なんだ?

127 :名無的発言者:2005/05/08(日) 23:03:06
>>124
チャイナドレスの原型は満州族の婦人服である旗袍。
漢族の女性は元来は↓こんな感じの衣装を身につけていた。
http://www.estarsky.com/non-cgi/usr/1/1_27.jpg
http://www.estarsky.com/non-cgi/usr/1/1_16.jpg
http://www.estarsky.com/non-cgi/usr/1/1_104_2.jpg
http://www.estarsky.com/non-cgi/usr/1/1_100_1.jpg

128 :名無的発言者:2005/05/09(月) 00:25:24
>>109
その辺りの軽さが団塊ジュニア=初期オタク世代に受けて蔓延したんだろう。
この人を境にそれまでのジュブナイル小説が、はっきりオタク向けにシフトしてきた気がするんだが。
加えて当時のSF小説の雑誌とかの論評は、田中を全く相手にしてなかった覚えがあるな。
彼がセールス以外で評価を確立したのはおそらく90年代に入ってから
ティーンズオタク向け小説?みたいなジャンルが確立してその手の雑誌が出来てからだと思う。

129 :名無的発言者:2005/05/09(月) 07:35:24
お涼様は日本で凶悪犯罪を繰り返すチャンコロをいつになったら成敗してくれるのでしょうか。

130 :名無し募集中。。。:2005/05/09(月) 15:13:44
チャイナドレスってあれは騎馬民族ルーツだろ
両側にスリットがあるのは馬に跨がるためなんだよ


131 :名無的発言者:2005/05/09(月) 15:18:05
>129
『アジア系外国人』としか報道されない(=それ以外を見てない)ので関知しません。
あるいは入国管理局の人員を無能呼ばわりして叩きのめします。

創竜伝で逆走すると面白いかも……ってもうしてるから速度上げるだけだな。
『密入国者を難民として受け入れろー』
『密入国者に支援を! 犯罪抑止のために!』

132 :名無的発言者:2005/05/09(月) 18:51:12
俺、創竜伝は読んでないけど天皇制はどう描かれてるんだろ。
田中なら天皇は徐福の子孫とかやりそうだな。
まあ、描く度胸があるとも思えないけど。

133 :名無的発言者:2005/05/09(月) 19:47:32
戦前の日本は散々非難しているけど天皇制は非難していない。
ガイエも皇室ファンと在日右翼を敵に回すのは怖いらしい。


134 :名無的発言者:2005/05/09(月) 19:53:15
>133
『右翼』がガチだと信じてる可能性も、否定できん。
というかガイエの脳内では『右翼』=『政府の陰謀』とかで固まってるんじゃないか?

135 :名無的発言者:2005/05/09(月) 20:58:40
>>134
ガイエ曰く日本では「左翼は公然と差別され、右翼は駅前でスピーカーを使っていてもスルー」
右翼も許可取ってるんだけどな。

136 :名無的発言者:2005/05/09(月) 21:45:43
ガイエはどうも階級社会、上流階級マンセーだから皇族はたたきにくいようだ。

もっとも、昭和帝が後不例のとき、皇居前の記帳に参加した女学生を非難しているが。


137 :名無的発言者:2005/05/09(月) 21:57:41
>>136
あったねえそんなのが。
あの頃のマスコミというか、ちょっと斜に構えた言説では、
崩御を悲しんだり御成婚を祝って日の丸を降るのは「思考停止」
と斬って捨てるのが定番だった。あの頃はまだまだ日本のサブカルも幼稚だったんだね。

138 :名無的発言者:2005/05/09(月) 22:22:44
どうも日本国憲法の「思想、信教の自由」は、左側の人間だけのためのもの、
と考えている香具師がいるからな。

日の丸揚げる自由は無い!と。

139 :名無的発言者:2005/05/10(火) 00:13:50
ガイエは初期の短篇には比較的まともなSFものもあるのだが…
やはり銀英伝のヒットで変になったんだろうな。本人が意識せずとも。

140 :名無的発言者:2005/05/10(火) 01:01:53
皆さん、ガイエが学習院出身だということを忘れてませんか?

皇族を叩いたら出身校の唯一の長所?が否定されてしまうので
決して叩かないだろう。

141 :名無的発言者:2005/05/10(火) 01:10:27
>>140
ただ単に肝が据わってないだけ。

日本人だの日本国だのいくら叩いても自分になにも危害が及ばない、直接叩かれないような相手を叩いて、
偉くなった気でいてるだけ。

142 :名無的発言者:2005/05/10(火) 11:02:52
元田中信者ですが、洗脳ってされちゃうもんなんですね。

143 :名無的発言者:2005/05/10(火) 11:51:18
ヤン・ウェンリーって中国系?

144 :名無的発言者:2005/05/10(火) 14:45:10
>143
田中芳樹が『ヤン・ウェンリー=楊文里』と発言してる。
台湾かどっかの訳書だと「楊威利」だったらしい。

これで中国系でなかったら、アレだ。華僑のフリをしたアレ。

145 :名無的発言者:2005/05/10(火) 15:04:31
>>144
 ∧_∧
<丶`∀´>y─┛~~ クックック

146 :名無的発言者:2005/05/10(火) 17:04:47
ヤン艦隊のベトナム系の将官、グェン・バン・ヒューは
ヤンやシェーンコップにも雑魚扱いされ戦死しても悲しむ同僚がいなかったな。
偉大なる中華帝国に生意気に逆らい続けた民族には冷たいな。

147 :名無的発言者:2005/05/10(火) 17:11:12
もまえらに精神病院を紹介するね。
アクセスだけじゃなく通院又は入院してね。
http://www.saiseikyo.or.jp/

148 :名無的発言者:2005/05/10(火) 17:25:12
そんなことよりパエッタ提督の末路


149 :名無的発言者:2005/05/10(火) 18:44:35
あんな端役まで殺すんだから皆殺しの田中って呼ばれるんだ。


150 :名無的発言者:2005/05/10(火) 19:37:36
この作者は人気キャラクターを殺すことに快感を覚えてるみたいだな。

151 :名無的発言者:2005/05/10(火) 19:42:56
デビュー時は李家豊と名乗ってたんだろ?

152 :名無的発言者:2005/05/10(火) 20:27:49
名字の読み方を説明するのが面倒で田中芳樹にペンネームを変更した

153 :名無的発言者:2005/05/10(火) 20:46:17
なんだかんだ言って皆田中マジックの虜じゃん。

154 :名無的発言者:2005/05/10(火) 21:59:06
なんでこの人の小説の主人公は美形で万能な奴ばっかりなんだろう。
人物を描くつもりならもっと深い人間描写すればいいのに。

155 :名無的発言者:2005/05/10(火) 23:18:09
>>154

引きこもりの部屋の中で、美形な自分自身を妄想しているんだから仕方が無い。


156 :名無的発言者:2005/05/10(火) 23:30:47
作家は多かれ少なかれ、主人公に理想を投影し、かつ同一化しようとするものだけれど
ここまで単純で露骨なのは珍しい部類に入るだろうね。

157 :U2:2005/05/10(火) 23:36:05
 どうでもいいが、こ奴めは、それほど、日本を嫌うのか?それほど
支那を好むか?いい加減、腹が立つぞ!

158 :名無的発言者:2005/05/10(火) 23:41:53
そういえばネバダ女が自身のホームページに書いていたバトルロイヤルのパクリ小説でも、
自身を美化していたな。

159 :名無的発言者:2005/05/10(火) 23:57:44
 けっ、支那ごときに偉そうにされるぐらいなら
欧米に見下される方がまだましだろ。

160 :名無的発言者:2005/05/10(火) 23:59:47
銀英伝を一冊読んでから、初めてガイエの写真を見た時の衝撃は今でも忘れられない。


161 :名無的発言者:2005/05/11(水) 00:19:28
洗脳が解けた原因が、「ガイエの写真を見た」という話もあるくらいだから凄い!

162 :名無的発言者:2005/05/11(水) 00:58:47
>>160
後輩の女の子が同じ事言ってた。

163 :名無的発言者:2005/05/11(水) 01:03:42
荒木飛呂彦は美男子だよねぇ。

164 :名無的発言者:2005/05/11(水) 03:47:58
荒木が美男だからジョジョのファンになった香具師はいないだろう。
作家や漫画家は顔ではない。


165 :名無的発言者:2005/05/11(水) 11:32:51
そういや、四姉妹物語ってのも、昔書いてたらしいな。
 
ウラミ、ツラミ、ネタミ、ソネミの四姉妹が活躍する話らしい。

166 :名無的発言者:2005/05/11(水) 11:44:17
>>165
それは朝鮮っぽいな。

167 :名無的発言者:2005/05/11(水) 20:57:02
>>165
それ何かのジョークとして創竜伝に出てなかったっけ。

168 :名無的発言者:2005/05/12(木) 00:55:58
それって、文庫本の
対談で言ったんじゃないっけ?

169 :名無的発言者:2005/05/12(木) 01:00:11
文部省、発禁候補作品と、あとがきに書いてあったなぁ。自分で書くか?。あと文系の奴にやたらと人気があった。

170 :名無的発言者:2005/05/12(木) 01:04:08
           //   ノノリヽ,
            / /         ヽ
            i |          リ}      
            | <    __ 、__ {!      
            |/    ‐ー  くー | 
            ヤ   ´゚  ..,r(、_>、 ゚'}  
             ヽ \ :: ト‐=‐ァ:::. !
             ゝヽ、 ::..`二´'.::ノ
              i~~ r| ` ー--‐f´
             ゝ、_i ,  /   ヽ
               | | ヽ、(   __,|,-"`ヽ
      ,,,,,,,,,,,,,,, _____,,,,ノ、|ヽ,,.--'"""    ノ
   lヽ"´,,,, ,,,, ``ヽ--'--イ(         .|゛ヽ


このAA,ガイエそっくりだ。

171 :名無的発言者:2005/05/12(木) 01:30:42
まぁ、あれだ。
とりあえずシナ畜は死ねということだ

172 :名無的発言者:2005/05/12(木) 11:56:43
>>169
あれは失笑ものだった。
四兄弟の座談会みたいな寒い後書きで、日本の良い所も書いてください、
みたいなファンレターを吊るしあげて「もうすぐ日本政府に発禁にされますよ!買うなら今ですよ!」
とか喚いてた。アホか。

173 :名無的発言者:2005/05/12(木) 17:27:00
日本政府が発禁にするほどヤヴァイ表現は使えない御仁だよな、ガイエは。
そしてプロ市民が発禁にするような表現は絶対にしない御仁だ。

あの後書きもフィクションだって事だよな。
「日本政府が娯楽小説を発禁にする」とか妄想を垂れてる事になっちゃうしw
朝日新聞とか黒人差別をなくす会とか完全スルーだし、絶対フィクションww

174 :名無的発言者:2005/05/12(木) 18:04:21
どこだったかなぁ。
こないだ山本弘とかいうシンパが、芳樹を弁護してたんよ。
……やー、実に痛かった(w

175 :名無的発言者:2005/05/12(木) 22:42:12
会長は戦後民主主義者だから…

176 :名無的発言者:2005/05/13(金) 03:42:21
>174
「封印」では、軽快にこきおろしてたけど?
あ、アレで一応褒めてたのかw


で、ドラ避けお涼とかゆうのの最新刊読んだけど
現代物は諦めた方がいいんじゃないか?ひどいよ、これ
無関係の一般市民を人食い蛍の囮にしておいて、高笑いってのは
一寸、なあ・・・

177 :名無的発言者:2005/05/13(金) 19:38:23
>176
大先輩のSF作品を軽快にこきおろしまくってて、何故かガイエだけが聖域のようにノータッチ。
それをさんざ突付かれての結果さね。まだオブラートも残ってるしw

178 :名無的発言者:2005/05/13(金) 20:37:51
芳樹って、(小説家の世界では)コビがいるほど偉いのかねぇ?

179 :名無的発言者:2005/05/13(金) 20:39:48
>>170
でもまだガイエよりかっこよく見えるよ。

180 :名無的発言者:2005/05/13(金) 21:26:37
しっかしガイエ、自身のルックスにコンプレックス持っているなら、
整形でも植毛手術でも受ければいいのに。
ガイエの財力なら幾らでもイケメンになれるだろ?

身長と脚の短さはどうにもならないが。

181 :名無的発言者:2005/05/14(土) 07:56:37
>>178
ガイエの小説は質はがた落ちでもまだ売れているからね。
売れっ子がでかい面できるのはどの業界でも同じ。

182 :名無的発言者:2005/05/14(土) 11:37:27
目新しさも無いし、作品の質からいっても到底評価できるとは思わないけど。
まあ、固定客を掴んだシリーズ物の強みかな。

183 :名無的発言者:2005/05/14(土) 11:41:59
現在も刊行中の創竜伝のファンサイトなんか「好きなキャラクターは?」しかコンテンツ無い上に、
BBSでも「×君が〜」「○さんが〜」とか言ってるようなサイトばっかり。


184 :黒木豹介:2005/05/14(土) 11:42:07
呼んだ〜?

185 :名無的発言者:2005/05/14(土) 11:50:22
とりあえず日本の悪口さえ書いていれば、サヨクは質に目もくれず買う。
ほんっと、サヨってバカだよねぇ。

186 :名無的発言者:2005/05/14(土) 12:40:46
創竜伝を初めて読んだのは高1の時。クラスの友達に薦められました。
話のテンポのよさにひきつけられて、文庫本を集めるようになりました。
でも最初からマトモな政治家や大人は一人もいない状況で、(なぜかみんな悪者)
それを小馬鹿にする主人公達が鼻につきました。
「なんかぼ○らシリーズに似てるなあ・・・」と気づいた今日この頃です。
また読むのを止められず、なんとなく新刊が出ると買ってしまうのが
「○家の紋章に似てるなあ・・・」とスレ違いですね、逝ってきます・・・




187 :名無的発言者:2005/05/14(土) 13:58:37
旧姓 木村泰剛 やっぱりコイツも 在チョソのレイパー でした。

少女を複数監禁して「ご主人様」と呼ばせていた小林泰剛容疑者、
中学時代の卒業文集で日本人と天皇を批判!!
.              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://with2ch.net/cgi-bin/pict/image-box/img20050514000755.jpg

小林泰剛容疑者「戦争の元を作ったのは、やはり、日本の人々や天皇だと思います。」
小林泰剛容疑者「戦争の元を作ったのは、やはり、日本の人々や天皇だと思います。」
小林泰剛容疑者「戦争の元を作ったのは、やはり、日本の人々や天皇だと思います。」


案外こいつも、ガイエのファンだったんだろーな。
そしてガイエはロリコン!

188 :名無的発言者:2005/05/14(土) 14:47:48
>>187
どこに在日と・・・?

189 :名無的発言者:2005/05/14(土) 15:46:14
>>188

小林泰剛容疑者は在日である、というはっきりとしたソースは今のところない。
ただ、状況とか、小林の性格からみてね・・・

190 :名無的発言者:2005/05/14(土) 16:58:38
自虐教育を受けて目を覚ます機会がなければ天皇と日本が嫌いになるから
それだけではチョンとはいえないのでは。

191 :名無的発言者:2005/05/14(土) 19:34:03
犯罪者や反日日本人をすぐに朝鮮人認定したがるのは、
朝鮮人が活躍した日本人を在日認定するのと何ら変わらない訳だが。

確かに朝鮮人は犯罪者が多いし、反日が目立つが、日本人の犯罪者の方が当然多いわけで。
もっとも、あのアグレッシブなエラは犯罪級かもしれないが。

192 :名無的発言者:2005/05/14(土) 21:31:48
田中の作品の中では、七都市物語とタイタニアが普通に読める方かな。
余計な電波があんまり無いしね。あとは説教臭すぎるか、ロリコンっぽい。

193 :名無的発言者:2005/05/15(日) 16:36:51
ガイエのロリ描写は萌えるな。

194 :名無的発言者:2005/05/15(日) 16:59:10
なんでガイエなん?
ガイエスブルクと関係あり?

195 :名無的発言者:2005/05/15(日) 17:14:08
うん。上の方にも答えがあるよ。

196 :名無的発言者:2005/05/16(月) 21:41:24
ガイエは宮崎信者でナウシカにメロメロなんだよな。
なんつうか…わかりやす過ぎる。

197 :名無的発言者:2005/05/16(月) 21:52:10
ガイエと宮崎はロリコンでアニオタという共通点がある。そのくせヲタを嫌っている辺りも共通。

198 :名無的発言者:2005/05/16(月) 22:17:23
オタを嫌う・・・
近親憎悪かw

199 :名無的発言者:2005/05/16(月) 22:18:43
しかし両者の間には越えられない壁がある。

200 :名無的発言者:2005/05/16(月) 23:54:41
>>199
髪か…

201 :名無的発言者:2005/05/17(火) 00:18:01
長髪とハゲ・・・

ハゲといえば、資生堂の問題広告のせいでハゲ板が大騒ぎだよ。
関連スレはもう11代目だ。
ハゲの怨念は怖い!

202 :名無的発言者:2005/05/17(火) 20:28:39
この作者はサヨクというより、本当にシナが大好きなんだろうね。
それに敵対する、あるいはそれを凌駕する存在は難癖つけて一切認めないと。
ヨーロッパを題材にした歴史物の作品とかでも、そういう視点から書いてるように感じる。

203 :名無的発言者:2005/05/17(火) 22:03:41
>>202
バルト海の復讐でも何も関係無いのに同時代の中国を引き合いに出してる。

204 :名無的発言者:2005/05/17(火) 22:04:05
実際の中国は対外戦争に勝ったこともないのにな。

205 :名無的発言者:2005/05/17(火) 22:56:57
チョン国を1000年間属国にしていた実績があるじゃないですか。













でも、チョンを手下にしても何の自慢にもなりませんね。

206 :名無的発言者:2005/05/17(火) 23:34:16
田中は韓国朝鮮ネタはスルーしてるの?

207 :名無的発言者:2005/05/17(火) 23:37:24
漢の時代、中国領だった北ベトナムで反乱を起こしたチュン姉妹は、
今なお救国の女傑として崇拝されている。

そのチュン姉妹を鎮圧した馬援将軍を『中国武将列伝』でマンセーしているんだよな。

もしも元寇がモンゴル人ではなく、漢民族による侵略だったらガイエは多分マンセーしただろう。
「神風が吹いたのは返す返すも残念!」と。

208 :名無的発言者:2005/05/17(火) 23:46:24
>>207
ベトナムのそれは「圧政に対抗する人々の崇高な歴史」とやらにならないのかい?
田中に言わせると。

209 :名無的発言者:2005/05/17(火) 23:46:55
>>207
「気象条件の変化による戦略的撤退にすぎぬものを、大仰にも神風などと称し、
日本側の勝利だと大喜びで喧伝する人々のさもしい精神風土が云々」
とか書きつけたやろね。絶対。


210 :名無的発言者:2005/05/17(火) 23:50:31
>208

中国様に刃向かうものを、ガイエが許すはずがありません。

211 :名無的発言者:2005/05/18(水) 00:41:30
ガイエの大好きな宋(北宋)の時代、中国はベトナムに攻め込んで大敗した。
当然ガイエは無視している。
その時のベトナム側将軍、リ=トンキエトは現在でも英雄として崇拝されている。

さて、元はベトナムに三度攻め込み、三度ともゲリラ戦や海の満ち干きを利用した戦術にかかって大敗した。
ガイエはこれを取り上げ「『モンゴルに勝ったのは日本だけ!』とのたまう無知な者がいるが、
ベトナムは日本以上に圧勝しているんだ!」と喚く。

当然、日本を貶めるために言っているのである。ベトナムを誉めているのではない。




212 :名無的発言者:2005/05/18(水) 00:42:56
>>206
偉大なる中国様の属国など眼中に無し。
ただ創竜伝13巻で日本経済は韓国に5年で抜かれると書いてた。
(ちなみに中国に関しては「いまや、チャイナが五年以内に崩壊するなら、
それより二年早くジャパンの経済が壊滅するだろうといわれておる」←誰に言われてるんだろ)

同じく創竜伝13巻で
ノースコリア
北朝鮮
とか書いてた。何も(北朝鮮について)言わないのに変なルビ打って、だからなんなんだと思ったけど。

213 :スレ”削除”荒らし撲滅:2005/05/18(水) 00:47:44
みなさん削除荒らしを追放しましょう。
通称sage或いはニート族、そしてそれらと裏で共闘を組む
スレ荒らし馬鹿陽区、医師腹達はグルになって中国板を
荒らす不逞の輩です。自らはルールを守らない癖に二言目に
削除ルールを持ち出す「二足のわらじ」をはく悪党どもです。
彼等の害毒は計り知れません。一同団結してこいつらを追放
しましょう!


214 :名無的発言者:2005/05/18(水) 00:49:49
>212
日米を貶めるためなら、何でも道具にしてしまうと言う真摯さの現われですw

215 :名無的発言者:2005/05/18(水) 06:44:48
>>212
ガイエは韓国が日本を上回るスピードで少子高齢化が進んでいることは
ネットを見ないから知らないだろうが、北朝鮮という途方もないお荷物を
韓国が抱えていることは知っているよな。
日本がダメポでも北朝鮮を抱え込む韓国が日本を追い越すなんてありえないと
厨房でも判断できるよ。

216 :名無的発言者:2005/05/18(水) 07:10:05
芳樹ってベトナム侵略については『近代の侵略という概念を押し付けちゃあいけない』というように言っていたわけだが。
秀吉の明への遠征も、そういう風に言ってるんだろうか?

217 :名無的発言者:2005/05/18(水) 07:16:57
モンゴルの中国侵略は海嘯で凄く非難していたよ。

218 :名無的発言者:2005/05/18(水) 10:41:54
ダブスタの歩くサンプルだな
日本の政治経済に批判的なのはけっこう
日本や欧米の過去の侵略戦争を批難するのもけっこうだが
その批判の矛先が中国にだけは向かないなんておかしいだろう
いま中国がチベットにやってることは蛮行以外の何ものでもないし
いまアジアでもっとも批判されるべきことをやってるのが中国じゃないか
せめて日本を批判する舌鋒の十分の一でも中国に向けてくれりゃ、
まだこの人についていけるんだけどなあ


219 :名無的発言者:2005/05/18(水) 11:49:55
一応、創竜伝の登場人物に「中共の一党独裁はおかしい」とは言わせているよ。一応ねw

220 :名無的発言者:2005/05/18(水) 12:01:11
>>213
はやく削除議論スレで頬面かかせて見せろよ(^^ゞポリポリ


221 :名無的発言者:2005/05/18(水) 13:05:53
>>216
秀吉自身は隋の煬帝に例えている。
それは言い得て妙だと思うけど、朝鮮出兵自体には特に言及してないかな。


222 :名無的発言者:2005/05/18(水) 16:32:50
物事を多角的に見るべきと言っているくせに
インドやインドネシア、台湾が日本の植民地支配や
第二次世界大戦での日本をどのように評価しているかは決して紹介しないお方。


223 :名無的発言者:2005/05/18(水) 16:47:51
多角的に見た上で、都合の悪いものは黙殺しているのだろう。

224 :名無的発言者:2005/05/18(水) 17:08:48
日本人には自由という名の下で多角的に見れるけど共産主義や馬鹿左翼
にはフィルターがかかってて都合の悪いところは乱反射して見えないんだよ
(@∀@)←こんなヤツ

225 :名無的発言者:2005/05/18(水) 17:34:23
南国山河南帝居 
(この南国の山河は中華皇帝と対峙する南の皇帝が支配するところである)
  
截然情分在天書
(北の中国とはまったく異なる地、と天の書にも書かれている)

如何逆虜来侵犯
(どうして野蛮な中国の侵略者がこの国を侵すことができようか)

汝等行看取敗虚
(お前たち中国人が敗北の憂き目に遭うのは必定なのである)

ベトナム李朝の将軍李常傑(リ・トウオン・キエツト)が
宋の神宗によるベトナム侵略を受けた際、「富良河の戦い」(1076年3月)に臨んで
中華に対抗するベトナムの気概を表した詩。

同じく中国と隣接する某半島とはえらい違いです。



226 :名無的発言者:2005/05/18(水) 19:55:31
アル戦の絹の国の王朝は1000年続いても衰えずに栄え続けている設定。


227 :名無的発言者:2005/05/18(水) 20:43:41
アルスラーン戦記って面白いかなあ…。
友達に借りてみたけど、なんかベタベタで安っぽいヒロイズムについて行けなかった。
それ以外の作品は知らないんだけど。
ファンの人はスマソ

228 :名無的発言者:2005/05/18(水) 21:46:39
リアル厨房工房のころ読んだときは、何度も読み返すほどおもしろかったが、、、

229 :名無的発言者:2005/05/18(水) 21:50:34
中国は偉大な文化を持っていたけど、昔から今日にいたるまでろくでもない国家だろ。

230 :名無的発言者:2005/05/18(水) 23:51:25
うちの父親が中国に行って万里の長城を観光した時、中国人のガイドが
「素晴らしいでしょう。中国は平和主義だから戦争をしない為にこれだけの物を作ったのです」
と日本人相手にガイドしてたそうだ。
なんか田中も似たような事を言ってた気がする。

231 :名無的発言者:2005/05/19(木) 00:00:33
>>227
対象年齢があるんだってさ

232 :名無的発言者:2005/05/19(木) 00:01:45
>>230
>>「素晴らしいでしょう。中国は平和主義だから戦争をしない為にこれだけの物を作ったのです」
本気で逝ってんだったら文字通り正しい歴史教育とやらが必要だなw

ガイエですら「中国は平和主義」だなんて逝っていないw

233 :名無的発言者:2005/05/19(木) 00:17:52
むしろ中国は侵攻、良い領土拡張。
日米は侵略。悪い戦争だろうな。

234 :名無的発言者:2005/05/19(木) 00:57:55
どの国でも自分の国の軍事行動は正当な理由がある、他国にはないって宣伝するのは
普通のことでいいんだけど

日本で、日本人が、日本人にむかって、中国の正当性を語るのは謎すぎるな。

235 :名無的発言者:2005/05/19(木) 01:17:21
反対してる政党ってないの?
こんなことが友好に繋がると本気で思ってるの?
中国・韓国人犯罪が増えて憎しみが増すだけだと思うんだが。

236 :名無的発言者:2005/05/19(木) 01:18:02
ごめん、誤爆した。

237 :名無的発言者:2005/05/19(木) 02:31:21
>>232
まあ確かに平和主義ゆえの行動だったかもしれないし、結果的に戦争を防いだこともあるかもしれないが・・・
要するに騎馬民族に好き勝手されたくなかっただけチャうんかと。

238 :名無的発言者:2005/05/19(木) 05:04:20
中国人農民が草原を畑にする→草原は農業には適さず土地砂漠化し遊牧も出来なくなる
→怒り狂った遊牧民が中国人農民を排除する→遊牧国家対中国王朝の抗争に発展
というケースも多々あった。
遊牧民だけが一方的に中国人を略奪していたわけではない。

239 :名無的発言者:2005/05/19(木) 07:48:05
238の説の参考文献キボン

240 :名無的発言者:2005/05/19(木) 08:35:21
>>237
万里の長城で攻撃を防いでいる間、他のとこ侵略しとったんでしょ?

241 :名無的発言者:2005/05/19(木) 09:08:30
創竜伝は作者のディズニー嫌いを始に代弁させるかのような描写で一気に萎えた。
美形キャラに感情移入させてから主観を披瀝する手法が激しく狡猾。

242 :名無的発言者:2005/05/19(木) 10:26:55
それはそうだ。
騎馬民族は冷蔵庫をかついで移動しているようなものだし
どうやっても手に入らない豊かで文明的な文物が南には溢れてる。
ただ>>238の言ってることは的外れじゃない?
遊牧地の奪い合いというよりは、商業的な問題だよ。
カモられるくらいなら殴ってしまえという発想に至ったのがもともとだ。

243 :名無的発言者:2005/05/19(木) 11:32:48
川底の石という最強兵器の存在が語られていないのは、ここが中国板だからなのだろうか

244 :名無的発言者:2005/05/19(木) 16:56:49
age

245 :名無的発言者:2005/05/19(木) 19:47:13
>243
そんなネタ、ガイエご当人ですら記憶してないだろうよw

246 :名無的発言者:2005/05/20(金) 00:49:09
高校三年の夏、発売されたばかりの『王都炎上』をみて、感動にうちふるえた。
そして思った! 早く続きを読みたいと。

いまやもう、すっかりオッサンだぞ。
しかも完結する気配すらない。

どうしてくれる!

247 :名無的発言者:2005/05/20(金) 07:05:05
>>246
おまいはオレか

銀英よりアル戦を先に読んで田中芳樹という作家を知った十代の頃



248 :名無的発言者:2005/05/20(金) 13:17:34
>>243
軍板なら真っ先に話題にされるのにねえw

249 :ううd:2005/05/20(金) 16:50:50
271 :≪中国って、どんな国?(・∀・)≫ :2005/04/28(木) 18:16:21
★中国は【 外交が不利になると“都合のいい歴史”を捏造する。】
 中国は昭和12年南京での攻略戦を南京大虐殺という作り話にして歴史を捏造。
 原子爆弾の被害者ですら数十万人なのに、南京に上陸した一軍隊がなんと
 30万人も虐殺したというフィクション(しかも被害者数は年々水増してる)。
 どうやら「日本軍に追われた難民がどうゆうわけか“彼らのいう大虐殺”の
 行われている南京に逃げ込んだ」という無理のあるストーリーらしい。
 この「核兵器より一軍隊が多く殺した」というデタラメを自国民と世界に
 浸透させるため繰り返し繰り返し宣伝し続けたが、ニセの写真などから
 ウソがバレ気味。そもそも南京大虐殺など存在しないため、日本が「では
 調査しましょう」と言うと嘘がバレるのを恐れて調査から逃げ続ける卑怯さ。
 人骨などの中国が作った証拠が偽物であることが発覚しないように詳細な
 放射線調査からも逃げまくり。南京戦から東京裁判(昭和21年)までの
 9年もの間誰一人南京を問題にしてないのも中国人らしくなく、不自然。




250 :249:2005/05/20(金) 16:54:49
ガイエは創竜伝で「南京大虐殺否定派は南京で現地調査をしたことがないのに
南京大虐殺が嘘だと言っている」とマツリに非難させていたがこの事実を知って
いるのだろうか?
漏れはガイエのような人気作家にはたくさんのファンレターが来るから
中にはこのことを指摘した手紙もあってもおかしくないから
執筆当時は知らなくても今は知っていると思う。
月にアメリカが行っていないと主張したことを訂正するよりこっちを訂正してくれ。

251 :名無的発言者:2005/05/20(金) 20:10:54
月面で撮った写真のアメ国旗がはためいてるから実は月には空気があってNASAはそれを隠してる云々

だったっけ?
その巻あたりまで買ってたがこの件含めいろいろとポカーンっていうか臭ぇーっていうかで脱走流伝になった気がする
そうか訂正があったのか。例によってあとがきでディスカー?

252 :名無的発言者:2005/05/20(金) 22:14:46
>>251
ええ。創竜伝にそんなんあったっけ?
まあ、俺も途中で匙を投げた口なんだが…。
それマジな語り口で?

253 :名無的発言者:2005/05/20(金) 22:57:58
>243
当時は、それを信じてました。

254 :名無的発言者:2005/05/20(金) 23:01:17
小説がフィクションだからといって、実社会のことを蕩々と大嘘語るのはどうかと・・・

メディアリテラシーの一環か。

255 :名無的発言者:2005/05/20(金) 23:20:00
創竜伝(文庫版)のあとがきで、「みんなは、日本が表現の自由がある素晴らしい国だという事をわかってない」みたいな事言ってたねぇw

256 :名無的発言者:2005/05/21(土) 00:34:07
>251
月面に空気云々は、フィクションであればそれを事実としても構わんだろう。
ことに、転生なんてものが既に出てる訳だから大した事ではない。

けどね、田中先生。
本文中で挙げた設定を本文中で無意味にひっくり返すのはヤメテクダサイ!

・9巻において、月面を舞台にした戦闘シーンあり。空気無し。/8巻では空気あり(の疑い)と記述
・10巻において『男女別姓導入』と報道、13巻においてそれを否定。
・2巻、フェアリーランドでの描写と13巻の記述がエラい矛盾(人質云々…あれは事実上人質だろ)

257 :名無的発言者:2005/05/21(土) 00:44:59
>>255
ガイエ自身は「自由」とは何をしても良いのではなく、「自己で責任を取る」と分かってないようだ(w



258 :名無的発言者:2005/05/21(土) 04:47:07
>>257
そういや次巻では自己責任絡みで一席ぶちそうだな
もうお涼でやったっけ?

259 :名無的発言者:2005/05/21(土) 15:28:52
ていうか、芳樹って日本が好きだったんだw

260 :名無的発言者:2005/05/21(土) 18:31:24
そりゃ日本じゃなきゃこんな基地外小説書けないし、売れないよ。

261 :名無的発言者:2005/05/21(土) 18:58:42
や、中国や韓国なら絶対に売れるでしょw

262 :SUU:2005/05/21(土) 19:06:08
最近、日本航空機のトラブルが、多いですよね!人員削減が、原因とTBSや朝日のマスコミは
報道しているが、整備不良が ほとんどの原因 どこで 整備していると思いますか?
中国 アモイです。数年前、航空機の電気線が、切られる事故が、ありました。(本当にあった事ですよ!)
中国は、非常に危険な国です。別の国に整備を委託するべきです

263 :名無的発言者:2005/05/21(土) 21:28:50
>261
おいおい、それじゃ政治ジョークだ。

小泉「日本は自由な国だ。東京の大通りで私の悪口を叫ぶ者が居ても、逮捕される事は無い」
李鵬「中国も自由な国だ。北京の大通りで全く同じ事をしても、逮捕される事は無い」

264 :261:2005/05/22(日) 08:29:18
>>263
や。
だってあいつらさ、とにかく反日的なものをありがたがるじゃん?
だから創竜伝なんか、あっというまに「名誉中国人的小説」「名誉朝鮮人的小説」(笑)みたいな風になるんじゃないかなー、と思ったんだが。

265 :名無的発言者:2005/05/22(日) 09:18:42
反日的っていうか小日的って感じがするんだが、この人のは。

266 :名無的発言者:2005/05/22(日) 15:42:20
>>265
「偉大なる中国様」に自分を重ね合わせて、
「矮小なる小日本」を上から斬る、あるいは馬鹿にすることによって自分が偉くなったかのように錯覚している例だな。



267 :名無的発言者:2005/05/22(日) 17:18:34
今の中国を偉大だと思える神経が理解できないが…

268 :名無的発言者:2005/05/22(日) 18:08:11
>>267
かつて「偉大だった」中国を追い求めているというか、今の中国を「偉大だった」頃の色眼鏡で見ている。
団塊親父が長嶋をスーパースターだった頃の目で見ているようなものか。

269 :名無的発言者:2005/05/22(日) 18:08:35
この禿が、一時的に中共に持てはやされて(利用されて)
後に用済みポイ捨てされるとこ見てみたいw。

270 :名無的発言者:2005/05/22(日) 18:22:15
ガイエが推薦文書いていた中国語圏での
ベストセラー作家の日本語訳はどれだけ売れたんだろう?

271 :名無的発言者:2005/05/22(日) 18:35:48
現在推進中のキャンペーン 三国志ゲームに神の国を建国しよう!
無料でできる三国志に多数で押しかけて、神の名を知らしめましょう :

   ttp://system0.mine.nu/cgi_bin/sangoku/index.cgi

 ここに“神聖田代国”作りました。お好きな名前でここに仕官してください。
推奨ステータスは、武官(武力100、知力5、統率45)か文官(武力5、知力、100、統率45)としますが、経験者はお好みで 。
できれば武官で登録していただけると嬉しいですが、基本的に好きなほうを選んでください

それとこのサイトは重複登録が認められていないので、1IPにつき1キャラを厳守
また登録時に認証手続きがあり、メールアドレスが必要なので登録時にメールアドレスを間違わないよう入力してください
(もしメールが届かない場合は、TOPから「認証 mail 再送」をクリックすれば再送手続きが取れます)

 一時認証に問題があったようですが、現在復旧した模様です。
それとドメイン@msn.comならできるとの情報もありますので参考に


272 :名無的発言者:2005/05/22(日) 21:02:58
昔日本でスパイやってたKGB工作員の暴露本を読んだ事あるが
日本の左翼文化人なんて、そりゃチョロイもんだったらしいよ。
内心は親日家だったというそのスパイは、日本人をリクルートする度に
「彼らは本気で共産主義国家が日本より豊かで進んでいると信じているのだろうか?
政府批判の言論や思想の自由も、日本だから保証されてるだけなのに」
と心の底では協力対象の日本の左翼文化人を蔑んでいたという。
このスパイに言わせりゃ田中なんかモロにその口だろうな。

273 :名無的発言者:2005/05/23(月) 00:49:52
>>272
いや田中は確信犯だね。お花畑で社会主義に夢見てた連中とは明らかに違う。
作品見ても、これくらいなら正論の範囲(あくまで左翼的論調のマスコミの間ではだが)でしょ?
っていう日和ったラインの内側で、日帝だの架空の日本の政権だの架空のアメリカ財閥だの、
今なら批判して叩いても文句の出ないところだけ、安全圏から叩いてる。そういうところは非常に狡猾だ。

見たところ、田中本人には中国文化マンセー以外の定見があるわけじゃない。
こいつが執拗に脳内中国以外の価値を認めずに日本やアメリカを叩くのは、
左翼思想とかじゃなく、単にコンプレックスの裏返しに過ぎないのだと思う。

274 :名無的発言者:2005/05/23(月) 16:40:44
自ら反権力の士大夫たらんと思っているとすれば
明確な左右の主義者ではないだろう。彼は現在の日本を批判するという意味では主義者に近いが
それ以外は全く違う。少なくとも主義者に「最良の専制政治」云々は書けない。
ある意味では「指導者がまともなら国はうまく行く」という主張を持っている人だと思うよ。
その理想として宋代だの南朝梁の武帝初期なんてのがあるだけで。
まあ、同時に「他人と同じことが嫌い」なんだろうから、多くの人間が賛美しているものには一言言いたくて仕方ないんだろうけど。

275 :名無的発言者:2005/05/23(月) 17:09:49
他人と同じことが嫌いなら大日本帝国の功績を創竜伝で称えているんでは。

276 :名無的発言者:2005/05/23(月) 17:33:11
中韓にあやまれとか言ってる時点で、ど左だとは思うんだが……

277 :名無的発言者:2005/05/23(月) 21:44:39
そもそもこの人の歴史的知識って、
偉そうな事が言えるほどなのか?

278 :名無的発言者:2005/05/23(月) 22:31:35
団塊世代の文化人気取りって形容詞が一番似合いそうだ。

279 :名無的発言者:2005/05/23(月) 22:37:59
団塊世代の文化人気取りって形容詞が一番似合いそうだ。

280 :名無的発言者:2005/05/23(月) 22:43:29
>277
中国や韓国の歴史の知識が乏しい読者を納得させる程度の知識は持っていると思う。
漏れも黄文雄の著作読むまで中国は素晴らしい国だと思っていた。

281 :名無的発言者:2005/05/23(月) 23:37:04
>280
韓国をほとんど無視してるけどね、田中先生は。
創竜伝7巻でフォローしてるつもりっぽいんだけどねぇ。人民解放軍の悪行を描写して。
中国共産党はキライってだけなんだろうか?

>278-279
落ち着け。そして『進歩的』が足りないw

282 :名無的発言者:2005/05/24(火) 07:47:47
中国人は13億いるんだから、一部に悪いやつもおるだろ=いい日本人は一部、悪い中国人は一部、みたいな事も言ってたなぁw

283 :名無的発言者:2005/05/24(火) 11:43:13
その一部の悪人だけで日本の人口を上回るだろうがな…

284 :名無的発言者:2005/05/24(火) 19:20:59
福岡の家族の人たちみたいな事されなきゃわかんないんだろうな、哀れなやつ……

285 :名無的発言者:2005/05/24(火) 20:16:46
朝鮮の歴史を調べれば中国がいうことを聞く
相手にはとことん図に乗って要求をエスカレートしていくことが良くわかる。
李氏朝鮮の王女や高官の子女も中国に貢物として送るよう命令し、
身分の低い女を身代わりに送ると厳罰を食らったそうだ。
李氏朝鮮は王女様も性奴隷として宗主国様にご奉仕させられたわけ。

286 :名無的発言者:2005/05/24(火) 21:20:44
銀英伝が中国で出版されたら、
グエン・バン・ヒューとウランフはただのバカで、
ムライ中将はヤンが死んだとたんユリアンを見限った卑怯者の日本人として描かれるんだろうな。

287 :名無的発言者:2005/05/24(火) 21:32:26
ルドルフが日系にされて出版。
ラインハルトは中国系。
ルビンスキーは朝鮮系。

288 :名無的発言者:2005/05/24(火) 21:33:29
>>287
版権はどうなってんだ?あとで頬面かくなよ!(^^ゞポリポリ

289 :名無的発言者:2005/05/24(火) 23:08:20
>>288
中国が版権、著作権など認めるわけがないw

「日本のものは中国のもの、中国のものは中国のもの」w

290 :名無的発言者:2005/05/24(火) 23:12:18
>>287

その設定だと、神聖銀河帝国の支配階級は、みんな日本人ということに、なってしまうw

291 :名無的発言者:2005/05/24(火) 23:27:06
ラインハルトは毛沢東?


292 :名無的発言者:2005/05/25(水) 02:30:11
>290
むしろ、そこまでやったら『翻案』だな。

《銀河日帝に反抗する自由中華同盟! 魔術師・楊文里が暴虐なる皇帝ヤマダハルトに挑む!》

293 :名無的発言者:2005/05/25(水) 06:40:35
>>292
ちょっとマテ、それだと最初から最後まで日帝が中華を圧倒して、
しまいにゃ併呑しちまうことになる
奴らがそんなもん認めるわけないぞ


294 :名無的発言者:2005/05/25(水) 07:27:46
やつらがっていうより、「やつが」だなw

295 :名無的発言者:2005/05/25(水) 17:55:51
>>292
随分と庶民的な姓を前王朝の皇帝から賜ったな。

296 :名無的発言者:2005/05/25(水) 18:05:50
【韓国】貧困層が500万人を突破〜9.65人に1人は貧困状態[05/25]

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1116998574/l50

ガイエが日本を追い越すと創竜伝で断言した国の実態

297 :名無的発言者:2005/05/25(水) 20:11:21
ていうかこいつ、銀栄伝以外に完結させた作品あんのか?

298 :名無的発言者:2005/05/25(水) 20:54:13
銀河日帝皇后 山田花子
銀河日帝皇太子 山田太郎

299 :名無的発言者:2005/05/25(水) 21:04:30
>>297
マヴァールは一応・・・
あとなんかシリーズで完結してるのあったっけ・・・


300 :名無的発言者:2005/05/25(水) 22:21:50
夏の魔術

301 :名無的発言者:2005/05/25(水) 22:55:55
ゴールデンバウム王朝はむしろ国民党。ルドルフは蒋介石。
日本はリップシュタット連合。
ブラウンシュバイク公=石原慎太郎
リッテンハイム候=小泉純一郎
フレーゲル男爵=小泉孝太郎
メルカッツ提督=入江沙綾
ヴェスターラントは南京ね。


んで

ユリアンは中華文化にあこがれる白人少年。
ヤンは太公望にして張良にして諸葛亮にして呉用センセイの生まれ変わり。
ラインハルトは途中で死んで、キルヒアイスが台頭。もちろん関羽の生まれ変わり。で途中からヤンと共闘。
地球教徒は法輪功。

302 :名無的発言者:2005/05/25(水) 23:01:30
アルスラーンは第1部と区切るならば完結している。

303 :名無的発言者:2005/05/26(木) 00:19:07
>>302
少年ジャンプの三箇月漫畫だって、第一部完だぜ?

304 :名無的発言者:2005/05/26(木) 02:59:46
>293
だから『翻案』なんだよ。
奇跡の大逆転で、最終的には禿鷹城から銀河日帝を追い落とす所まで行ってしまう。

もはや『反銀英伝』だけどね。

>295
『銀河日帝皇帝ユウスケ・ヤマダハルト一世』でw これでもう一人激怒?w

305 :名無的発言者:2005/05/26(木) 21:34:21
メルカッツがおかしいよー


306 :名無的発言者:2005/05/26(木) 21:47:12
銀英に限らず、美男は有能、不細工は無能。
作者のねじくれたコンプレックスがちらほらと。

307 :名無的発言者:2005/05/26(木) 22:03:17
>>306
古代中国の常識ですよ

308 :名無的発言者:2005/05/27(金) 00:45:47
美男を維持するにはそれなりに有能でないといかん。

309 :名無的発言者:2005/05/27(金) 02:20:00
ラインハルトは自分の美貌に毛ほども価値を抱いていなかったが。
自分で手に入れたものではないから、と。

310 :名無的発言者:2005/05/27(金) 02:48:29
>309
キャラクタに対する批判はそれで避けられるんだけどね……

>307
美男より美髯でw

311 :名無的発言者:2005/05/27(金) 03:16:41
「りのうえ」っていう姓は帰化した朝鮮王族の姓、じゃなかったかなぁ。
と仰る方がいました。

ベトナム、朝鮮半島が漢字使用を止めた理由・第三章
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1116093247/111

ちなみに、このスレは田中芳樹とはかけらも関係ないことを言っておきます。



312 :名無的発言者:2005/05/27(金) 11:51:56
ガイエが名乗っていたのは「李家」な。

313 :名無的発言者:2005/05/28(土) 06:51:16
うん。「りのいえ」だな。
朝鮮と関係あるとはちょっと思えないけど・・・
そもそもこの人、朝鮮の歴史だの文物だのは、
中国外縁部の出来事としか認識してないと思うし
「日本と朝鮮が最も仲が良かったのは江戸時代」
とか創竜伝で書いてたが、
当時の朝鮮通信使が日記に何と書きつけてたか
新井白石を激怒させたその内容を知ってりゃ、
そんな脳天気な講釈を始に言わせたりせんだろ


314 :名無的発言者:2005/05/28(土) 10:43:25
創竜伝とか涼子とか、最近芳樹作品が漫画化される事が増えてるわけだが。
……やっぱ、あのノリは変わらんのだろうか?

315 :名無的発言者:2005/05/28(土) 13:46:52
ラジオドラマではそんな事はあるまい……と思ってたら、地の文はきっちり残ってた、って実例があるけど。

316 :名無的発言者:2005/05/28(土) 13:53:00
トップ3に岳飛が入ってないわけだが。
ttp://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-050528-0014.html


317 :名無的発言者:2005/05/29(日) 04:30:03
>>313
>>朝鮮と関係あるとはちょっと思えないけど・・・
そうか?
ガイエの作品設定、人物の性格を見てると妙に半島臭いと思うぞw
特に悪役は妙に朝鮮的だぞ?
なんせ、すぐ火病起こすしw

318 :名無的発言者:2005/05/29(日) 07:46:03
>>317
味方サイドも、けっこう火病起こしてないか?

319 :名無的発言者:2005/05/29(日) 08:05:45
火病といえばフォーク、フォークといえば火病じゃないのか?

320 :名無的発言者:2005/05/29(日) 10:35:41
>>319
忘れたけど「劇性癲癇・・・・」とか言う表現で火病を扱ってたね。
ビュコックの言葉から、結構よくある病気である事が推測されるw

ちなみに帝国貴族は中華帝国やロシア帝国の貴族というより
李氏朝鮮の両班のようだw

321 :名無的発言者:2005/05/29(日) 13:11:53
ヒステリーとかキャラに言わせてたが、そういや火病を知った今となると、火病のがなんかそれっぽいなww

322 :名無的発言者:2005/05/30(月) 01:48:23
>>317
半島臭いか?
今はいざ知らず、銀英伝の頃はそれほど短絡的な性格のキャラは、むしろ少数派だったように思う。
ヒステリーを起こす人間を全員火病=半島臭いというなら
それこそ短絡的に過ぎるように思われる。

323 :名無的発言者:2005/05/30(月) 02:28:17
いや自分の思い通りにいかないからってヒステリー性のてんかんを起こすって

私が銀英伝読んだときには、そんな日本人の存在を想像できなかった。
どこの国の人だこれは、と思った。というかいないだろこんな人間、とすら。



実際にいたほうがびっくりだ。

324 :名無的発言者:2005/05/30(月) 08:19:30
創竜伝の人間は、みんな半島臭いよねぇw

325 :名無的発言者:2005/05/30(月) 08:47:21
>324
次男坊が特にファビョりすぎw

小早川奈津子を見て「竜の血は人格を破壊する」と言ってのける人格破●者……w

326 :名無的発言者:2005/05/30(月) 10:41:35
   とーちゃん
だって作者が自分の尻が赤いのを棚に上げて他人の尻が赤いと言うような人間なんだもん。



327 :名無的発言者:2005/05/30(月) 20:20:31
>>323
軍の精神鑑定で発見できない心身障害・・・・間違いなくフォークは火病だなw
ガイエは凄い。・・・・2002年以降ならともかく
80年代で既に火病の存在を知っていたとはw

どのような時に発作が起きどのような症状なのか描写を見る限り
家庭医学なんかで仕入れた知識などではなく・・・・・

まるで普段からそういう人たちと接してきたかのようだw





328 :名無的発言者:2005/05/30(月) 20:43:13
ハン板で一時話題になったが、銀英伝は現代朝鮮半島に酷似している。

ゴールデンバウム王朝=金王朝
腐敗した衆愚国家=某国
地勢的な回廊の存在も、38度線を挟んだ対峙と似ているし。

田中ってザイかねぇ?根拠は無いけど。
少なくとも精神的には朝鮮人そのものだわな。
異様なまでにルックスにこだわるのもねぇ。

半島では、容貌の醜悪は「障害の一種」と見なして整形するからな。
大陸では、そこまで偏見ないでしょ。ブ男でも英雄はいる。

329 :名無的発言者:2005/05/30(月) 20:45:21
「李家豊」ってペンネームは、ザイの要件を満たしているな。
見事に左右対称。

330 :名無的発言者:2005/05/30(月) 20:47:23
>>313
つ【事大主義】

331 :名無的発言者:2005/05/30(月) 21:21:33
なんかこの人、活動的な女が好きですな。
しかし薬師寺涼子を読むと、田中の異常なコンプレックスが
反映されて、むしろグロテスクな感じが・・。

332 :名無的発言者:2005/05/30(月) 21:28:52
薬師寺涼子って処女かな?

333 :名無的発言者:2005/05/30(月) 22:06:47
>>332
というか・・・・お相手できる勇者がいるのかどうか甚だ疑問w

334 :名無的発言者:2005/05/30(月) 22:16:32
>>331
そういうコンプレックスがあったんだろう。引っ張ってもらいたい、というような。
オタクに多い嗜好だと思う。

335 :名無的発言者:2005/05/30(月) 22:53:31
>>332
あれは「若くて美人な小早川奈津子」ですから
すでに100人くらい食っててもおかしくない


336 :名無的発言者:2005/05/31(火) 00:01:07
>>335
>「若くて美人な小早川奈津子」
違う「若くて美人だった頃の小早川奈津子」。

337 :名無的発言者:2005/05/31(火) 06:24:57
>336
そんな設定もあったな。

田中芳樹の女性キャラを年齢順に並べると、一人の女性の人生にならんか?w 締めがなっちゃんとは凄いけど。

338 :名無的発言者:2005/05/31(火) 19:32:37
っていうか、それは女性キャラのパターンが極めて少ないということかと。

339 :名無的発言者:2005/05/31(火) 19:52:20
男のパターンも、じゃないか?
創竜伝なんか同じ事を言うヤツしかいなくって、三巻目ぐらいで吐き気が来たよ……

340 :名無的発言者:2005/05/31(火) 21:43:00
>>328
「劣性遺伝子排除法」なんかもそうだなw
最初はナチスドイツあたりから引用してきたのかと思ってたけど
お隣の国では・・・・民間レベルで「劣性遺伝子排除法」と同じ
ような真似してるんだよな。
よく考えると恒星間飛行できる時代のゲルマン人があんな訳のわからん法律
作るわけない。



341 :名無的発言者:2005/05/31(火) 22:05:48
フォークがあの人たちというのはさすがにあの人たちに失礼でわ。
あの人たちよりさらに斜め上だし。

確かに我々からみると同一線上の斜め上だけど。


342 :名無的発言者:2005/05/31(火) 23:34:38
かの国の人間の言動をシミュレートする事は人類には不可能。
かの国の人間ですら幸せ回路の発動により不可能です。

343 :名無的発言者:2005/06/01(水) 00:07:45
>>340
あれはルドルフの異常性、というか一人のカリスマに率いられた衆愚の異常性を引き立てる
ちょうどいいスパイスだったと思うが。
だいたいああいう時代にナショナリズムが残っているとも思えないし。
あの国も相当なものだが、なんでもかんでもあの国にくっつけようとする香具師もキモいよ。

344 :名無的発言者:2005/06/01(水) 00:23:30
>341
そこは、15年前?の「日本からみたあの国の人たち」ってところで妥協しないか?w

345 :名無的発言者:2005/06/01(水) 01:20:43
>>341
フォークに対して失礼である・・・・
と2002年以降思い直したw

346 :344:2005/06/01(水) 01:23:02
ごめ、341を見間違えてた。私の現在の感想は345と一緒w

フォークの場合は病気でちゃんと病院に連れて行かれるけど現在のリアルのあの国の
人たちはそのまま大統領だったりするわけだし。

347 :名無的発言者:2005/06/01(水) 02:08:43
>>343
同意。少しきもい。

348 :名無的発言者:2005/06/01(水) 16:10:27
まあどっちにしても、ヘタレの芳樹が在日団体を敵に回すわきゃないわなぁw

349 :名無的発言者:2005/06/01(水) 20:23:50
ゴキブリの一般評価を語っているようなものなのに
「なかには「良いゴキブリ」も存在する」などと語る香具師は
ゴキブリと同種だと見なされるが?

350 :名無的発言者:2005/06/01(水) 23:08:44
>>337
来夢→茉理→涼子→冴子→なっちゃん

つまり来夢は


351 :名無的発言者:2005/06/02(木) 17:53:29
田中はまあ好きではあるがな、銀英とかだけど。
民主主義と専制主義の理想と現実の落差とかはよく描けてると思う。
その他は薬師寺涼子はまだ好きだが創竜伝はなぁ・・・

352 :名無的発言者:2005/06/02(木) 17:59:22
 お涼様も新刊ではもう駄目駄目だと思うぞ。
 脳内電波を垂れ流しすぎてると思う・・・・・・・・・・・


353 :名無的発言者:2005/06/02(木) 20:21:20
警察関係者にえらいウケてるって、あとがきか何かで言ってたねぇw

354 :名無的発言者:2005/06/02(木) 21:59:01
>306
佐藤大輔の作品では、主人公は皆不細工だ。
つまり佐藤大輔はすげーハンサム様だということだ。
さてこのハンサム様とハンサムにコンプレックスを抱いているガイエリンに共通する一番の悪徳は
読者をほっぽりだしちゃうことなのだ。外見の美醜は七番目ぐらいだ。

355 :名無的発言者:2005/06/02(木) 22:37:55
>>350
だから来夢は年を取らないという設定なのですよw
でも年齢コントロールと時渡りの秘術を覚えて・・・
ニーナ婆さんとして登場するのは・・・・秘密(

356 :名無的発言者:2005/06/02(木) 22:58:04
>>355
そういやそんな話あったな
いかにもあの人らしいつーか


357 :名無的発言者:2005/06/05(日) 12:23:52
ていうか、創竜伝って芳樹のオナニー本なのか?
どうも、「芳樹が好きなときに出している」という感じしかしないんだが

358 :名無的発言者:2005/06/05(日) 21:54:42
>>357

オナニー本じゃなかったら、登場人物があんなに美形なはずが無い。

359 :名無的発言者:2005/06/05(日) 23:11:54
左・田中芳樹氏
http://www.morimuraseiichi.com/shashinkan/a/img/2800_2.jpg

http://www.wrightstaff.co.jp/sakka/tanaka-list/tanakapro.html

オイオイオイオイオイw

360 :名無的発言者:2005/06/05(日) 23:42:55
オナニー

361 :名無的発言者:2005/06/05(日) 23:43:39
こんにゃくってどう使うのですか?

362 :名無的発言者:2005/06/06(月) 00:03:07
>359

上のリンク、グロだな。

363 :名無的発言者:2005/06/06(月) 07:12:55
>>359
こんなオッサンがあんな電波伝かいてるのか。

364 :名無的発言者:2005/06/06(月) 08:57:47
……確か森村誠一も、電波系オナニー野郎だったねw

365 :名無的発言者:2005/06/06(月) 17:15:08
捏造写真テンコモリの悪魔の飽食の作者だったよな。

366 :名無的発言者:2005/06/07(火) 00:11:28
>>328

>ゴールデンバウム王朝=金王朝
>腐敗した衆愚国家=某国
>地勢的な回廊の存在も、38度線を挟んだ対峙と似ているし。

ゴールデンバウム王朝と、金王朝を一緒にするのは、ゴールデンバウム王朝に対して
失礼だぞ。www
ラインハルトは、ゴールデンバウム王朝をやたらと嫌っているが、皇帝には、暴君も
名君も半々だし、貴族も、半分くらいはまとも。

ゴールデンバウム王朝最後の皇帝、フリードリッヒ四世にしても、若い女性が大好き、
ということ以外は、温厚でまともだし、国民から恨まれるような失政はしていない。
なによりも、国民の四分の一を餓死させたわけではない。



367 :名無的発言者:2005/06/07(火) 00:43:10
>>366
劣性遺伝子排除法の成果w

368 :名無的発言者:2005/06/07(火) 00:53:34
>>366
一応、書類上は最後の皇帝じゃないんでw


369 :名無的発言者:2005/06/07(火) 13:03:39
× ゴールデンバウム王朝最後の皇帝

○ ゴールデンバウム王朝の、事実上最後の皇帝

370 :名無的発言者:2005/06/07(火) 15:06:26
でもこいつって日本軍は徹底的にこき下ろしてるけど、意外に家康とかは評価してるんだよな。
……もしかして、司馬オタクなのか?

371 :名無的発言者:2005/06/07(火) 17:18:03
1 小説やアニメを見る限り、アンネローゼは、フリードリッヒ四世を、嫌っている
  ようには見えない。
2 アンネローゼは、ローエングラム王朝成立後も、フリードリッヒ四世の悪口を
  一言も言っていない。
3 アンネローゼは、フリードリッヒ四世の死後、独身を通した。
4 アンネローゼは、ローエングラム王朝成立後も、フリードリッヒ四世の側室という
  立場に固執した。(大公妃というのは、皇帝の側室に与えられる最高の称号)

以上のことから、常識的に考えれば、ラインハルトにとっては、認めがたい結論になるのだが・・・

372 :名無的発言者:2005/06/07(火) 20:58:51
最愛の側室だったにもかかわらず
皇帝の生前中は伯爵夫人だったし、
赤毛に大公の位を贈ってるじゃん。
悪口云々は記述がないのでともかく
大公妃の位は赤毛に対応させたもの
だと思ってた。

373 :名無的発言者:2005/06/07(火) 21:57:01
>>370

ttp://tanautsu.duu.jp/the-best04_02_05_a.html
ttp://tanautsu.duu.jp/the-best04_02_05_b.html

微妙な線

374 :名無的発言者:2005/06/08(水) 00:02:24
大公妃の称号は弟のことを思って、「もらってやった」のが本音だと思うのだけどなぁ。
独身だったのは、むしろ周りに強要された可能性が高いけどな。
言い寄ってくる男がいない上に下手に子供できたら、ローエングラム王朝の皇位継承権まで発生するし。


375 :名無的発言者:2005/06/09(木) 21:32:13
こないだ、芳樹が安彦なんたらと対談していた。
二人であきらかに崩れかけてる中国のビルを見て、「すばらしいですねぇ、合理主義に毒されたクソ以下の日本人に見せてやりたいすばらしさですねぇ」とか抜かしてたw

376 :名無的発言者:2005/06/09(木) 22:28:04
>>375
馬鹿だね。

377 :名無的発言者:2005/06/09(木) 22:28:14
合理主義はシナ人のお家芸じゃなかったのか?

378 :名無的発言者:2005/06/09(木) 23:20:40
カネの出入りに関してだけだよ
それも自分にだけ好都合という意味でだが

379 :名無的発言者:2005/06/10(金) 11:06:41
どうせこれが逆だったら、シナ人の合理性を見習えとか言うんだろうね

380 :名無的発言者:2005/06/10(金) 17:46:14
ガイエは時事ネタでも、日本が正しく三馬鹿が間違っていることは絶対取り上げない。

381 :名無的発言者:2005/06/11(土) 07:50:50
ブサヨとはそういうもんだ

382 :名無的発言者:2005/06/11(土) 11:12:30
アカの「ア」はアホの「ア」。
アカの「カ」はバカの「カ」。

「アカ」とは救いようのない病人の事を指しますw

ガイエは「アカ」ですから・・・仕方ないですねw

383 :名無的発言者:2005/06/11(土) 11:28:13
竜堂家の長男に言わせれば、アカ=自由の闘士なんだとw


384 :名無的発言者:2005/06/11(土) 11:38:54
自由の闘士の目指す先は自由と権利の制限された抑圧された社会なのか。

385 :中国人:2005/06/11(土) 12:52:24
衝撃です。中国は人をたべます。鬼畜です。
http://www2.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

386 :名無的発言者:2005/06/11(土) 16:29:31
金持ちのガイエが個人資産所有を否定している共産主義に共鳴するとは思えんのにな。
日本人の赤はなぜか金に不自由していない香具師が多い。

387 :名無的発言者:2005/06/11(土) 17:54:24
実際は共産主義にも特権階級と富裕層が存在するという現実を知ってるからな

388 :名無的発言者:2005/06/11(土) 19:51:01
ガイエは職業アカ。「なんでも反対社会党」のシンパ。
国が左に傾けば平気で右に傾き、右に傾けばまた左に傾き直す。
現政権に不満ならラインハルト、金樹みたいに実力で打破してもらいたいものだw

389 :名無的発言者:2005/06/11(土) 21:24:46
て、いうか。
いま思うと、ガイエがファシズムの象徴である帝国をそんなに悪く書かなかったってのは実に不思議な事ではある

390 :名無的発言者:2005/06/12(日) 04:36:45
>>389
そりゃ、世界史板の類似スレをみりゃわかる。
ガイエは単に全共闘世代に近いからその言動に気触れてるだけで、
本質的には貴族ヲタ称号ヲタ。ベルばらみたいな豪華絢爛な世界が大好きなんだよ。

391 :名無的発言者:2005/06/12(日) 12:58:40
>>390
なるほど、だからあんなにも中国好きなんだw
(たしか創竜伝で、長男に「中国の血生臭さは熱気の証」みたいな事を言わせてた)

392 :名無的発言者:2005/06/12(日) 15:11:20
創竜伝や薬師寺涼子シリーズは作者の筆力の劣化の証。

393 :名無的発言者:2005/06/12(日) 23:30:07
身長190cm近く、彫りの深い美貌。中国文明に造詣の深い竜堂始

まさに彼こそが、ガイエにとっての「かくありたい自分自身」であろう。

394 :名無的発言者:2005/06/13(月) 05:00:46
銀英伝は好きだが創竜伝はやっぱりダメだなあ。
単純にストーリーだけ見れば面白いとは思うけど、それ以上に思想の不快さが
邪魔して純粋に楽しめない……

395 :名無的発言者:2005/06/13(月) 05:24:00
なっちゃんとおっかけっこしてる所が一番面白い
他の敵対者が小粒すぎるんだよ
頭悪いし、魅力が無い。

>393
>中国文明に造詣の深い竜堂始
2ちゃんねるのコテだったら簡単に長男を論破しそうだ(名無しでもいけるだろう)
掲示板で散々に論破される竜堂始・・・勝利宣言して逃げる竜堂始


あー、それだと悪が勝っちまうのか。

396 :名無的発言者:2005/06/13(月) 09:55:04
中国の歴史も似たようなこと繰り返してるだけで魅力を感じないけどなあ。
現代でさえたいして変わらん。紙や絹を生み出した文化はすごいけどね。

397 :名無的発言者:2005/06/13(月) 12:26:36
>>395
んで、「ネットはクソ以下だなぜならうんぬん」と家族にグチり始める始(笑)

398 :名無的発言者:2005/06/13(月) 22:28:06
>397
ドラ避けお涼でやってたな、それw
反論の来ないところでは、威勢がいい

いい加減、自分が荒らし厨房でしかない事に気付けよ、と、思った。

399 :名無的発言者:2005/06/13(月) 22:40:51
相手の言ってない発言にしか反論できない。
それがサヨククオリティー。


400 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:42:51
ところで土屋礼央って誰よ?

401 :レノ:2005/06/14(火) 00:43:29
>>400
誰なんだ、と

402 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:43:42
>>400あいつだよあいつホラなんだっけ?

403 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:44:17
滋賀出身だっけ?

404 :ラモソ ◆.jo3zmNGv6 :2005/06/14(火) 00:47:04
だが断る。

405 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:47:29
>>404
しってんの?

406 :チャーマン:2005/06/14(火) 00:47:36
興味深い議論だな。

407 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:48:28
>>400-402
ググれ

408 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:48:32
田中芳樹って誰?

409 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:49:28
銀英伝にそんなキャラいたっけ?

410 :ラモソ ◆.jo3zmNGv6 :2005/06/14(火) 00:49:32
>>405
ハードゲイ仲間だしな

411 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:49:52
>>410
詳しく

412 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:49:58
リフティングウマイやつだよね?

413 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:50:26
自分自身を投影して描くのはよくあることだな。


414 :チャーマン:2005/06/14(火) 00:50:38
今は残念だが、土屋の時代だ。

415 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:51:20
自分自身を投影して猫くのもよくあることだな。

416 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:51:24
田中キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

417 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:51:55
天国かよ?天国?

418 :チャーマン:2005/06/14(火) 00:52:01
やはり客観的には、土屋だ。

419 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:52:24
つーか土屋って誰よ?

420 :タモソ ◆.jo3zmNGv6 :2005/06/14(火) 00:52:39
それじゃ一旦CMです

421 :チャーマン:2005/06/14(火) 00:53:09
かといって土屋信奉者ではないがな。

422 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:53:49
>>420
お前こそ誰だよ

423 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:54:58
土屋ってアレじゃね?ほら!あのーアレだ

424 :チャーマン:2005/06/14(火) 00:55:50
土屋信奉者ではない、と言っているのだが?

425 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:56:10
>>407
じゃあおまえはしってんのかよ?

426 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:56:10
昔オールナイトニッポン聞いてたなー

結構おもしろかったお

427 :チャーマン:2005/06/14(火) 00:56:40
>>423
そう、革命者。

428 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:56:54
>>426
田中芳樹の?

429 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:57:10
>>427
まじ?詳しく

430 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:57:22
猫食って脱毛した人だろ

431 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:57:30
土星の新しい衛星はまったくかんけいないが、田中氏は銀河がすきなんだろうな。

432 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:58:16
>>428
いやいやw土屋の方

で、誰それ?

433 :チャーマン:2005/06/14(火) 00:58:26
いわゆる土屋だけが必要な時代が来る。俺は土屋信奉者ではないがな。

434 :名無的発言者:2005/06/14(火) 00:59:02
>>433
土屋は中国礼賛反日思想ではないということでFA?

435 :チャーマン:2005/06/14(火) 00:59:45
>猫食って脱毛した人だろ

ワロタ

436 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:00:08
土屋はガチで極右

437 :チャーマン:2005/06/14(火) 01:01:15
>>434
俺はそう信じているよ。彼はフェアで、強い。

438 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:03:08
>>437
少なくともラグだって言う噂は拭いきれんがな

439 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:03:31
土屋が動く=音が出る

440 :チャーマン:2005/06/14(火) 01:04:16
>>436
ガチで極右だなんて、土屋を知らない証拠。
極左のレッテル貼りにすぎん。
撤回して貰う。

441 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:05:40
>>440
しかし右よりであることを否定するソースはないからなぁ

442 :チャーマン:2005/06/14(火) 01:06:17
ラグだなんてとんでもない!
貴様、何を言っているのか分かっているかのか?
この厨房め!

443 :タモソ ◆.jo3zmNGv6 :2005/06/14(火) 01:08:05
ちょ ヨーグル買ってくる

444 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:08:05
なにをいうかチャーマン君こそ厨だろ?

445 :チャーマン:2005/06/14(火) 01:09:13
>>444
ソースを示せ!この糞厨房!

446 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:09:42
つ【密林ソース】

447 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:10:04
いや、土屋は左だぞ

448 :チャーマン:2005/06/14(火) 01:10:44
ラグだとかいう厨房は相手にならんな。
以降、荒らし厨房はスルーで。

449 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:11:24
>>445そうくるか?俺の書斎をいまからあさってくる!

450 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:12:10
>>449
ワクテカ

451 :チャーマン:2005/06/14(火) 01:13:14
>>447
さっき俺が土屋が右だっていって違うって言ったら左、だから君はあってるね。ウン。

いや違う!土屋は真ん中だ!

452 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:13:34
>>447が華麗にスルーされている件

453 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:14:08
>>451
でも左じゃないのか?

454 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:16:28
ここで一句

土屋礼央
極左じゃないが
左利き

455 :チャーマン:2005/06/14(火) 01:17:06
>>449
君の個人資料だろ?そんなものぅpされても、へとしか言いようがないね。
まあ、待っててやるよ、吠えずらかくのは君だからな!

456 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:17:35
>>445またせたな。今、書斎からいい情報がでたぞ?
意見があるならこのソースをみてもらおうか?
http://homepage1.nifty.com/hidex/left2/ragfair.html

457 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:18:23
>>456
ちょ、完璧じゃまいか

458 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:19:11
手違いがあった。

459 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:19:33
【銀英伝】中国人は消えろ!田中芳樹2猫目【創猫伝】

次スレな

460 :名無的発言者:2005/06/14(火) 01:20:47
>>459
早いってー

461 :チャーマン:2005/06/14(火) 01:22:03
>>456
君は一部のファンの妄言を信じるのか?
じゃあマイクを右手で握っている事実はどう説明を?

真ん中にオッパイがあるだろ?そこに何かがあると信じるのが、正しい理解だと思うが。
そいならないのか?>>456>>456>>456

462 :名無的発言者:2005/06/14(火) 08:03:29
変なのが沸いたな……
ま、いいか。
ところで芳樹って、名誉中国人の称号とかもらってたりする?
(なんか反日的な日本人は、そういうのもらえるらしいんだが)

463 :名無的発言者:2005/06/15(水) 17:57:12
もらっていたらラノベのガイエスレで祭りになるよ
ガイエが中狂嫌いと公言しているから
中国はもっと巧妙にガイエを懐柔、操作しようとしているんでは

464 :名無的発言者:2005/06/15(水) 18:06:07
ところでガイエは運動オンチなの?
体育会系の人間には恨みがあるようだし、四兄弟の異常な身体能力は
コンプレックスの裏返しにしか見えない。

465 :名無的発言者:2005/06/15(水) 18:17:52
>>464
剣道をやっていたと聞いた事があるが、運動できそうな顔はしてないな。

466 :名無的発言者:2005/06/15(水) 19:29:41
>>463
ええっ、嫌いなの?
正直、中共と他の中国王朝ってまったく同じにしか見えないんだが……

467 :名無的発言者:2005/06/15(水) 21:28:04
>>466
共産党は嫌いらしい。一党独裁だから。
中共が嫌いかどうかはちょっと分からないけど。

468 :名無的発言者:2005/06/15(水) 21:36:58
ひょっとしてガイエは人治主義が好みなんじゃなかろうか。
創竜伝8巻にあった仙界の描写とか、それ以外の端々にあるキャラの言動を鑑みるに。

469 :名無的発言者:2005/06/15(水) 23:13:00
しかし仙人を使って、阪神大震災時の日本政府の対応を皮肉っているんだから始末が悪い。
「海外からの援助を断った日本政府は、成り上がり者で傲慢」だと。

非難するなら、自衛隊の出動を渋った村山首相を非難しろや・・・

470 :工 作 活 動 中:2005/06/15(水) 23:15:39
台湾先住民高砂族の遺族による靖国騒動:背後にバウネットや朝鮮総連が関与の疑い[06/14]

台湾先住民族、贋遺族靖国騒動の真実
今日、靖国神社そばの路上で起きた騒ぎは、火の無いところに煙を立てる典型的なサンプルだ。
メディアは背後関係に全く触れない報道をするので、結果的に支那と北朝鮮の工作活動に加担してしまう。
台湾立法院議員である高金素梅氏ら一行は13日午後来日すると、すぐ支援団体が主催する集会が行われる教会へ向かった。
支援団体は、カトリック正義と平和協議会で、教会は日本基督教団信濃町教会である。
記憶力のいい読者の方はピーンと来たはずで、カトリック正義と平和協議会とは、
朝日新聞の「安倍・中川NHK政治介入疑惑報道」の元凶である「女性国際戦犯法廷」を主催したバウネットの発起人なのである。
つまり、キリスト教系極左団体であり、朝鮮総連と深い関わりがあることも指摘されている。
昨日は日本基督教団信濃町教会で講演が行われた。未確認だが講師は、最近「靖国問題」を上梓した東大の高橋哲哉氏ではないかと思われる。

中 国 共 産 党 北 朝 鮮 の  工 作 活 動 中!!!!!!
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1118761246/

471 :名無的発言者:2005/06/16(木) 03:36:31
ただ支配するのが皇帝から組織に変わっただけで、本質は変わってないよねえ。
中共は嫌いで過去の中国は好きってようわからんな。
中共は中国の文化と中華思想を体現したような政府だと思うんだが。
ときに名君が現れる帝政より悪いかもしれん。

472 :名無的発言者:2005/06/16(木) 13:21:11
>>469
仙人の故郷である中国も、似たような事してなかったか?
(台湾、だったっけ?)

473 :名無的発言者:2005/06/16(木) 23:34:35
中国は成り下がりで傲慢だから

474 :名無的発言者:2005/06/17(金) 17:10:38
芳樹、中国に住めばいいのに

475 :名無的発言者:2005/06/17(金) 23:28:01
ガイエはね、自分の代弁者であるヤンに
「恒久的な平和なんて無理なはなしだから、
  せめて自分が生きてる間だけ平和でありますように」
なんて言わせてるヒトだから、結局本音は
「表現と言論の完全な自由なんていいから、
  おれだけが好き勝手できりゃ他はいいんです」
なんだろうなあと悪意的に曲解してみる。

476 :名無的発言者:2005/06/18(土) 00:21:39
そういえば、この人、実は専制君主制国家が大好きなのでは。
だから、銀英伝では、銀河帝国が勝って、自由惑星同盟が負けるような展開になった。

477 :名無的発言者:2005/06/18(土) 08:03:02
確かに有能で高潔な君主が君臨する専制国家は大好きそうだな。
その割に一番お気に入りの中国統一王朝が百年以上善政が続いた清ではなく
宋が好きなんだよな。

478 :名無的発言者:2005/06/18(土) 08:07:46
>>477
そりゃ清が漢民族の王朝じゃないからだろう


479 :名無的発言者:2005/06/18(土) 08:18:02
宋って、漢民族系だったっけ?

480 :名無的発言者:2005/06/18(土) 11:44:32
宋は漢民族系だよ。

隋や唐は漢民族系だというが、その実は漢化した北方の騎馬民族。
明は漢民族だが、初代皇帝はブサイクで偏狂質で粛清マニア。まるでガイエそのものだw

481 :名無的発言者:2005/06/18(土) 12:03:23
純粋な漢民族っていったら?だけど、清と元は異民族支配って色が強いね。

482 :名無的発言者:2005/06/18(土) 12:26:50
芳樹、元はわりと好きみたいだね

483 :名無的発言者:2005/06/18(土) 13:44:02
征服した国で、王の?妻や娘を目の前で犯すのは最高に楽しいとか、言葉があったような・・・

484 :名無的発言者:2005/06/18(土) 14:53:37
>>480

通報しましたw
朱元璋とともに苦難を乗り越えてゆくスレ 第三巻
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1114544737/346

きっと厳しいご沙汰があるでしょうw


485 :名無的発言者:2005/06/18(土) 17:20:05
>>483
それテムジン

486 :名無的発言者:2005/06/18(土) 20:31:44
創竜伝の一番新しいやつが出てから、もう三年ぐらいにはなるかな?
編集者も、よくあんなオナニー系同人小説の発刊を認めてるもんだ。

487 :名無的発言者:2005/06/18(土) 21:16:01
くだんね絵本でも売れれば出すのが出版社
逆に良作でも売れなければ絶版される

488 :名無的発言者:2005/06/18(土) 21:58:40
結構売れてたはず。
でもファンサイトみたいなのってキャラの人気投票ぐらいしかコンテンツが無いようなところばっかりだけどね。


489 :名無的発言者:2005/06/19(日) 03:17:13
>488
創作系は頑張ってる
「銀河相撲伝説」とか、前書きだけでお腹いっぱい、以下コピペ

◆ちょっと説明◆
「元帥府って何?元帥府を開いたら、軍や国家の組織にどう組み込まれるの?」
 『お客様の談話室』で出た疑問について考えているうちに、私達はとんでもない結論にたどり着きました。その結論とは、
「元帥とは、相撲の親方のことであり、元帥府を開くと言うことは、相撲部屋を立ち上げるということである!」
というものです。
 そして、銀河英雄伝説と相撲を強引に融合させてしまったのが、この『銀河相撲伝説』であります。

◆特殊な用語◆
『銀河相撲伝説』では、以下のような専門用語を使用しております。
・元帥→親方
・上級大将→横綱
・大将→大関
・中将→関脇
・少将→小結
・佐官→前頭(大前頭、中前頭、小前頭)
・尉官→十両(大十両、中十両、小十両)
・従卒→ふんどしかつぎ
・銀河帝国→銀河相撲協会
・自由惑星同盟→自由相撲同盟
・フェザーン自治領→フェザーンプロレス連盟

490 :名無的発言者:2005/06/19(日) 03:21:37
>489です
創作系とは言えなかったな、SS系とでも言うのか・・・

491 :足利高氏:2005/06/19(日) 11:38:45
相撲か〜。帝国の方が強いでしょう。オフレッサーにビッテンフェルト・・・。ヤンなんて指先ひとつで、ダウンさ。

492 :名無的発言者:2005/06/19(日) 12:57:35
考えてみたら、ビッテンフェルトって大悪人だよなぁw

493 :名無的発言者:2005/06/19(日) 13:53:08
どう考えたのか教えてくれ。

494 :名無的発言者:2005/06/19(日) 15:04:35
戦いはほとんど力押し、性格は粗暴で張飛みたい……
違うな、スマン。

495 :名無的発言者:2005/06/19(日) 17:00:39
ガイエが嫌いな演義版劉備はアルスラーンそっくり。
問題を解決する為の具体案がないくせに奇麗事ばっかり言っている所がな。


496 :名無的発言者:2005/06/19(日) 19:50:48
きっとガイエの母ちゃんはこう言うね

  「そんなに中国が好きなら、中国の子になっちゃいなさい!」

497 :名無的発言者:2005/06/19(日) 22:42:19
>>496
そんなこと言われると、少年ガイエが歓びに悶えながらイッてしまうぞw

498 :名無的発言者:2005/06/20(月) 22:13:11
>>495
「白日、斜めなり」だったかな、
演義の劉備を「去勢されたエセ君子人」と評してたのは
もうアルスラーンそのものだわな


499 :名無的発言者:2005/06/20(月) 22:28:07
>>498

アルスラーンのことをあんまり悪く言うものではないぞw
何か大きなことをするときに、団結の中心となる「お神輿」が、どーしても必要。
アルスラーンは、お神輿として、ちょうどよかった。

お神輿だって、楽じゃない。

500 :1:2005/06/20(月) 23:42:35
伸びが速いですね。やはりみんな同じこと考えていたんですね。

自分の高校時代、「創竜伝」のせいで洗脳された香具師がどれくらいいたことか。
そのガイエ本を図書館に置かせていた図書室担当の教師はモロに左翼で、「天皇の存在を許したのが戦後の最大の過ち!」と
授業中叫んでいましたっけ。あの教師もシナマンセーだったが、昨今のシナの余りのドキュソぶりみて、改心したかしないやら。

ガイエさん、そんなにシナが大事なら、自分の財産を全てシナ様に献上しなさい!

501 :名無的発言者:2005/06/21(火) 01:14:17
しかし解せんなぁ。天皇制が有ろうが無かろうが一庶民に関係ないと思うが…。外国の君主制は良くて日本は良くないのか?

502 :名無的発言者:2005/06/21(火) 07:10:30
>499
戦争の指揮と国政改革はナルサス任せ。
戦場では屈強なパルス人兵士に守られ観戦するのが基本パターン。
悩みがあれば速攻で周りが励まし慰める。
神輿としても非常に恵まれた方ですね。
有能な重臣同士が反目もせず、家族や家来の安全を省みずろくに恩賞も要求せず
忠誠を尽くす。
現実ではこのようなことはありえません。

503 :名無的発言者:2005/06/21(火) 08:22:05
>500
支那様にガイエの財産を献上すると軍事費や反日プロパガンダの資金の一部にされる。
支那様の作った地雷のせいで復興が遅れているカンボジアかチベットにでも寄付してもらいましょう。
台湾でもいいな。

504 :名無的発言者:2005/06/21(火) 08:30:57
>>501
外国の○○はダメで日本の○○は許せない。
日本の××には文句を言うけど外国の××はスルー。
こういうダブルスタンダードが左翼の特徴。

ガイエをアカだと言うと荒れかね無いので言わないが、ガイエにもこのダブルスタンダードが見られる。
だから説得力が無いのかも。

505 :名無的発言者:2005/06/21(火) 09:14:42
>>504
……いや、みんなもうほとんど言ってるようなもんなんじゃあないかと思うんだがw

506 :名無的発言者:2005/06/21(火) 23:31:18
中国って過去も現在も、そしておそらく未来もろくでもない国家だよねえ。
そら名君が統治してる時代はよかったかもしれないけどさ。
所詮は専制政治だし。

507 :名無的発言者:2005/06/22(水) 00:35:58
>469
そう突っ込まれても『創竜伝の作中では政権交代してませんから』と言い逃れるんだけどね……

自分の脳内ネタにマジギレするくせに、『ネタにマジレス〜』と言うタイプ。

508 :名無的発言者:2005/06/22(水) 01:22:35
竜王ではなく猿王なら爆笑なんだけどな〜。南海紅猿王とか、東海青猿王とか…。べにざる&あおざるよ?。猿王4兄弟だウホッ!

509 :名無的発言者:2005/06/22(水) 01:30:49
このオッサン、理工系の事バカにし過ぎる。新しい橋なら壊してもOKって・・・工事関係者の気持ち考えた事あるかい!。

510 :名無的発言者:2005/06/22(水) 07:52:58
人界に干渉しまくっているのに、人類に科学技術の供与はしない
仙界と天界は酷いね。
クリーンでリサイクル可能なエネルギー源と砂漠を緑化する技術
エイズの特効薬くらいは教えてくれよ。
自分達の都合で人界に干渉しながら、「子供を甘やかして宿題を教えてやるのは良くない」
とよく言えるな。

511 :名無的発言者:2005/06/22(水) 08:35:52
たしか、日本と中国って違うタイプの封建社会だったんだっけ?

512 :名無的発言者:2005/06/22(水) 09:17:24
>509
文壇で最低カーストに居るルサンチマンを、現実社会(の幻影)にぶつけてるのかもな。
それと、大学院在学中にプロになってそれっきりという経歴も大いに影響があると思う。

>510
ちょっと違う。
『ご都合で法を無視して人界に干渉し、その癖に見下ろした説教をする』

『ご都合主義でフィクションと現実を混同し、フィクションを元に現実を批判する』事もしてたような。

513 :名無的発言者:2005/06/22(水) 11:23:21
一応王に封じられることはあっても、ほとんど中央集権だったんじゃないの?

514 :名無的発言者:2005/06/22(水) 12:39:23
徳川将軍家の権力など中国歴代王朝の皇帝の権力の足元にも及ばない。
各藩はほぼ完全な自治権もっていたしな。

515 :名無的発言者:2005/06/22(水) 12:54:32
>>514
将軍は中華の皇帝と違って一番偉い人じゃないから。
一番偉い人は偉い人で何の権力も無かったけど。

516 :名無的発言者:2005/06/22(水) 13:06:54
>>508
斉天大聖孫悟空に謝罪汁!

517 :名無的発言者:2005/06/22(水) 22:22:38
猿王...キングコングか。

518 :hugin:2005/06/22(水) 22:36:27
>>509
確か、お涼シリーズの一作目で、
「国語は答えがいくつもある、そんなものが学問か」
と言い放った数学教師が不倫して、旦那に殴られてざまあみろ、ってところがあったと思う。
全体に、理工系の人間を人でなしか、ろくでなしに書く傾向があると思う。

519 :名無的発言者:2005/06/22(水) 23:49:27
文系でも漢字を使わないなんとか会とかって右翼がいなかったっけか。
あれ本当にあるの?
韓国はそれが現実になったらしいけど。
つくづくバカな国だ。

520 :名無的発言者:2005/06/23(木) 00:19:35
ローマ字推進運動ってのは実在するらしいよ。

野村雅昭「漢字の未来」をけなす 4
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1109467775/



521 :名無的発言者:2005/06/23(木) 00:52:10
>519-520
ttp://www1.ocn.ne.jp/~kanamozi/
カナモジカイ

ttp://www.roomazi.org/
社団法人 日本ローマ字会

右寄りだとは思えんがね、漢字全廃運動に類する物は存在する。

522 :名無的発言者:2005/06/23(木) 01:59:45
和漢混合文のおかげで日本語はびっくりするほど速く読めるのにな。
それに同音異義語が多いからこそ、漢字はすでに無くてはならないものになってると思うんだが。
かの国の惨状を知らないのだろうか?

まあ、読み書きを含めると世界でもトップクラスの習得の難しい言語になってるのは確かだが。
しかしそれが表現の多彩さ、豊かさに繋がってるわけであって・・・

523 :hugin:2005/06/23(木) 02:26:15
例えば、道路標識などで、同じ言葉を漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字で表記した場合、
漢字は他の文字に比べて認識が格段に速く、ほとんど一瞬で認識できるそうだ。
一方で、戦後日本にやってきたGHQの言語のエキスパートは、漢字のあまりの複雑さに音を上げたとか。

524 :名無的発言者:2005/06/23(木) 05:43:54
それでも日本人が日本語を読み書きするのはあまり大変ではないからいい。
中国人が中国語の読み書き覚えるのって凄く大変なんじゃないか?
漢字数千文字覚えなければいけないんだろう。

525 :名無的発言者:2005/06/23(木) 08:26:24
アラビア文字で書くよりは、簡単な作業なんじゃあないのかw
(僕、あんな難解な字書けんぞ……)

526 :名無的発言者:2005/06/23(木) 09:32:27
ガイエは『漢字廃絶=愚か』としたいんでしょうね。『右翼=愚か⇒漢字廃絶』と来てるのが短絡的ですけど。
東シナ海を『東中国海』と言い換えるほどショートしてる人だから仕方ないですがね。

>522
> かの国の惨状
かの国よりさらに音韻に乏しいわが国の言語では、それ以上の惨状を晒す事になるでしょうね。
日本語で、漢字を用いずに、抽象概念を論じた文章。

527 :名無的発言者:2005/06/23(木) 15:14:23
>510
自分じゃ何もしないで、勝った方の尻馬に乗る
仙人じゃなくて、鮮人だろこいつら。

528 :名無的発言者:2005/06/23(木) 16:46:24
人界を馬鹿にしているが、こいつらは牛種の暴走を抑えられず
西洋世界の支配権を牛種に与え、人界に多大な犠牲を強いた事を
反省しているようには見えんな。
竜種と西王母が手を組めば牛種を凌駕する権勢と軍事力があるのに
三千年牛種を暴走させたのはこいつらが無能な証拠だな。

529 :愛国拉致兵士と英霊という犯罪者<田中芳樹:2005/06/23(木) 18:10:45
>http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
>http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
>太平洋戦争は日米という卑しいアジア侵略強盗同士が奴隷自国民を駆り立てた殺戮戦であった。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者若しくは犯罪の共犯者であるという事実から目を逸らしてはならない。
>英霊という犯罪者を野放しにして、時代に責任を霧散させて来たモラルが、戦後の無責任を拡大し「平成」の今に至った。
>靖国の英霊たちがアジア侵略強盗殺人の犯罪者であり共犯者であるという事実は紛れもないことである。
>麻原「天皇陛下」のもと、世界滅亡(ハルマドゲン)阻止のためと称して市民を殺し廻ったオウム帝国の兵士たちもいま個別に裁かれている。
>上九一色村に建国したオウム帝国の国体を護持するために市民社会を侵略し強盗殺人を繰り広げたサリン特攻隊の若者たちもその共犯者たちもいま長い裁きの法廷に引き出されている。
>当前のことだ。
>拉致被害者を葬った金正日天皇北朝鮮軍需利権一派の愛国兵士たちが拉致被害者家族の怒りから逃れる事など出来ないように、
>靖国の英霊たちもアジアの無辜の家族を殺した犯罪者であり共犯者である事実から逃れる事は出来ない。
>数人の戦争指導者を連合国に裁いて貰うという怠惰に胡坐をかいて、英霊という個々の犯罪者を見逃してきた。
>オウム裁判のように厄介で気の重いことだが、英霊という犯罪者たちを裁くのは我々戦後生まれ日本国民の義務である。
>オウム帝国と日本帝国或いは北朝鮮の愛国兵士たちに家族を惨殺された者の慟哭と悲しみの深さは同じものだ。
>アジア侵略の挙句、かけがえの無い家族を殺しておいて、たかが数十年で許されるはずがなかろう。
>靖国の英霊たちに家族を虐殺された被害者の怒りがもう消えたとでも思ってるのか。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-17/2005-03-17faq.html
>日本人1697人を虐殺亡霊復活!特高官僚町村金五(田中内閣自治相、信孝現外相の父)たちの平成2005。
>http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


530 :名無的発言者:2005/06/25(土) 09:18:33
なんだこりゃ?

531 :名無的発言者:2005/06/26(日) 00:50:33
創竜伝でガイエは恐らくディズニーランドをモデルとした遊園地を登場させ、
「動物の安易な擬人化に代表される、アメリカの軽薄な文化は・・・」などとまくし立てていた。
軽薄には同意するが、それなら孫悟空や猪八戒はどうなる?

ま、その遊園地の雑踏で始と続の美貌に女どもがウットリする場面を挿入する。
ガイエの美形描写は本当に「痛々しい」・・・

532 :名無的発言者:2005/06/26(日) 00:53:11
 つまりだ、戦場で戦ってる軍人.兵士の頭ン中
には、殺る事と犯る事しかないイカレポンチの
クソッタレということだろ。まあ、それでも日本軍
びいきしてしまうな。あと頭のネジが飛んじまってる
米軍も好きだ。

533 :名無的発言者:2005/06/26(日) 03:26:14
>>531
>アメリカの軽薄な文化

銀英伝のキャゼルヌ一家の描写や同盟の人間の食生活は陳腐なぐらいアメリカンだがwww
あれって実は同盟を馬鹿にしてたんだろうか。

534 :名無的発言者:2005/06/26(日) 07:58:55
>>531
考えてみたら、中国の作品も動物を擬人化させたのって多いよね

535 :名無的発言者:2005/06/26(日) 21:26:01
中国の文化は重厚。他は軽薄。

536 :名無的発言者:2005/06/27(月) 02:28:03
ウホッ!

537 :名無的発言者:2005/06/27(月) 03:03:28
黄河文明より営々と受け継がれる重厚なる中国の文化。・・・ポスタルやグランドセフト・シリーズに代表されるアホでマヌケでイカレた国、アメリカ・・・。アメリカの方が好きだ。

538 :名無的発言者:2005/06/27(月) 03:13:56
中国の文化は偉大だが、同時に中華思想という世界最低の文化も育んだからな。
あの思想付きじゃどんな文化も屑と化す。日本は日本海のおかげで運よくいいとこどりできたけど。

539 :名無的発言者:2005/06/27(月) 07:30:43
強欲で自己中な民族性を良くあれだけ美化できるもんだな。
ガイエは中国文明を賛美するだけでなく、中国の危険性や暗部も書くべき。
ガイエの書いた暦小説読んで中国観光に行った人が反日支那人による犯罪に遭ったら
ガイエも目覚めが悪かろう。
それを避けるためにもね。

540 :名無的発言者:2005/06/27(月) 10:30:35
人間の暗部を、思想のフィルターを通したカリカチュアとしてしか描けない人なんだろうな。
それだけ、ガイエが善良だという事なんだけれど。

# 善良だからといって善人だとは限らない。

541 :名無的発言者:2005/06/27(月) 11:44:38
>>539
>ガイエの書いた暦小説読んで中国観光に行った人が反日支那人による犯罪に遭ったら
>ガイエも目覚めが悪かろう。
日本人が悪いでオールOK。

542 :名無的発言者:2005/06/27(月) 12:46:30
世界中で毒虫のように嫌われてるチャイナタウンの華僑も、創竜伝を読んだだけだと
たくましく生きてる人のいいおっちゃんだと勘違いしそうだもんな。

543 :名無的発言者:2005/06/27(月) 19:18:29
芳樹って、日本史知ってるようで全然知らないんだもんなぁ

544 :名無的発言者:2005/06/27(月) 20:17:29
革命を起こさなかった日本人は劣等民族みたいなこと言ってたな。
同じパターンの繰り返しで劣化していった漢民族はマンセーしているくせに。

545 :名無的発言者:2005/06/27(月) 20:35:37
ありえな〜い。
日本は国難に際して有為の人材があまた出てきた。

中国なんて権力握りたいカスばっか。
革命は中国の言葉だけど、「レボリューション」とか「リバティ」とは縁遠い国家じゃねえか。

546 :名無的発言者:2005/06/27(月) 20:55:06
孫文とか周恩来とか。
まあすぐ台無しになるけど。

547 :名無的発言者:2005/06/27(月) 21:40:13
市民が革命を起こすって事は、イコールそれだけ酷い政治だと言う事。
日本は革命なんぞしなくて良い程善政が敷かれていたことだからな。

548 :名無的発言者:2005/06/27(月) 22:31:05
>>545
中国じゃ革命が起こっても新たに権力握った奴が前と同じ事を
繰り返すだけで、社会構造に何らかの変化が起こるわけじゃないし。

>>547
日本の昔話では臣下が忠と孝との狭間で悩むなんてのがあるけど、
これが儒教圏の国だと中国だろうが台湾だろうが韓国だろうが
迷う余地無く孝を選ぶとか。
中華文化圏では支配者はデフォルトで屑、日本は相対的に支配者が
マシだから、そういう発想が出てくる。

549 :名無的発言者:2005/06/27(月) 22:54:15
文天祥とかただの自己満のおっさんだしな。

550 :名無的発言者:2005/06/28(火) 00:55:53
人は自分の望むものしか見えなくなる傾向があるとガイエも書いてたじゃないか。
中国のいいところは見つけては喜び、悪いところは忘れるか、個人の所業に矮小化してるんだよ。
実際はいいところが極少数の個人的行為であることがほとんどなんだろうが。

551 :名無的発言者:2005/06/28(火) 08:31:06
明治の政治家の汚職を非難していたが、それとは比較にならない
中国歴代王朝の汚職は華麗にスルー。

552 :名無的発言者:2005/06/28(火) 12:31:55
>543
”市民”革命ですね、それは無かった、なぜか?
誰でも知ってる事例を挙げると、島原の乱がわかりやすいかと思います

ありていに言って、平民が暴動起こしたりすると
制圧はするけど、政府側がきっちり反省もするからだと思います
ですから全国規模の反乱や、革命には結びつかない

島原では外様大名が”打ち首”ですよね
罪状は平たく言って
”外様大名の島原藩が幕府に阿って、領民に通常の倍以上の重税を課し
夥しい餓死者を出した上、反乱に追い込んだ”です

島原の農民の怒りに妥当性があるという事を政府(幕府)は理解していたんでしょう
それ以降、無意味な重税を課す事も無かった

切支丹については、たまたまママコスの文書が有ったから、これが求心力になった
結果、被害を拡大しただけなわけです、双方にとって不幸な事だとは思いますが
事態の本質からは乖離している、と、思わざるを得ません。

・・・でも、天草四郎時貞の方が、ぶっちゃけ売れるよね、あははは・・・ハァ

553 :名無的発言者:2005/06/28(火) 12:35:01
恥ずかしながら、リンクミスです
正: >>544
誤: >>543

すみません

554 :名無的発言者:2005/06/28(火) 19:57:45
徳川幕府は制度がしっかりしていたから、暗君どころか池沼や虚弱が将軍になっても天下を治められた。
中国は偉大な文化を受け継いだだけど、人間は停滞もしくは退化していった。
未だ「人権」というものが理解できてない大国。


555 :名無的発言者:2005/06/28(火) 20:01:36
春秋戦国時代に花開いた素晴らしい思想は、
儒教が国教化されたとき弾圧され大半がアボーンした。
司馬遼太郎も「中国は古代に近代の輝きがあったが、その後近代の輝きは薄れていった」
と言っているし。

556 :名無的発言者:2005/06/29(水) 01:54:19
儒教ってのはイスラム原理主義と同じくらい有害な思想だな。

557 :名無的発言者:2005/06/29(水) 07:04:41
イスラム原理主義のほうがまだマシ。
イスラム教は男女平等ではないが、
女に相続権があり、女が自分から離婚する権利を認めている。
今はどうだか知らないが、昔のイスラム原理主義国のサウジは国が豊かなせいもあるが、
コーランそのままの刑罰を実行しいるので、犯罪は少なかった。
窃盗程度の罪で片手を切り落とされたら割に合わないからな。
中国は豊かになっても犯罪は多発し続けるだろう。
唯一神を信じているあいつらのほうがまだモラルがある。

558 :名無的発言者:2005/06/29(水) 08:03:36
>>557
サウジも十分過ぎるくらい基地外国家だろ。
ほんの4年くらい前、女子学校で火事が発生した時、女生徒が
定められてる衣服を着てなかったという理由で、宗教警察が
救助と消火活動を妨害して、大量の死者を出した国だぞ。
ファルージャで、米軍との戦闘で死んだテロリストの
過半数はサウジ出身で、イラク人は1割もいなかった。
イスラム原理主義の国だから、新生イラクで異端のシーア派が
数の論理で主導権を握るのを防ぐため、民主化を邪魔する
テロを起こしまくってる。

559 :名無的発言者:2005/06/29(水) 08:41:19
キチガイ同士のイスラム原理主義者と中国人が殺しあってくれるのが理想だな。


560 :名無的発言者:2005/06/29(水) 10:04:55
中国はすでに回教徒を弾圧虐殺してるから。
隣がパキスタンなら面白かったのにな。

561 :名無的発言者:2005/06/29(水) 16:33:00
たしか、パキスタンにも手出してるだろ?

562 :名無的発言者:2005/06/29(水) 18:16:05
原理主義者はチェチェン支援と雨へのテロ計画で手一杯なのが残念だ。

563 :名無的発言者:2005/06/30(木) 05:43:06
愛ちゃんに嫌がらせをして喜ぶ国。それが偉大なる中国。

564 :名無的発言者:2005/07/01(金) 02:04:05
しかしこれだけスレが続いても、いまだに田中を擁護する奴がいないっていうのも・・・


565 :名無的発言者:2005/07/01(金) 03:51:11
じゃあ、擁護しとくか。一応ファンのつもりだし
銀英伝は面白い、アルスラーンも面白い、中国物も冒険活劇は面白い

頼むから現代物はやめてくれ、田中先生
見てて痛いから。

566 :名無的発言者:2005/07/01(金) 04:10:26
454 :世界@名無史さん :2005/07/01(金) 01:16:58 0
            /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ、
         l::||::::              |l  
        / ̄\ ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ ||  
      r┤    ト::::: \___/     ||     
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ   
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ、
>>453
よかろう。
錦衣衛よ、田中芳樹の頭髪を全て毟りとれ!

456 :世界@名無史さん :2005/07/01(金) 02:33:29 0
>>454
陛下、陛下とは比べられないほど無能な我らには、「無いものを取ってくる」ことはできません。


567 :名無的発言者:2005/07/01(金) 11:01:38
>>565 確かに、涼子はオヤジ化してる。

568 :名無的発言者:2005/07/01(金) 16:43:18
YOSHIKIは、涼子でGをはじめた!

569 :名無的発言者:2005/07/01(金) 17:33:14
何を今更。

>565
アル戦も第二部は……と思うが、続きを読みたくはあるな。

570 :名無的発言者:2005/07/01(金) 18:15:50
ずっとファンですよ
ファンだからこそ色々言いたくもなるわけで
とりあえず、日本を一方的に批判しつつ中国はひたすらマンセー、
ていうひどいダブスタだけでもなんとかしてくれれば、
オレはまだついていけます


571 :名無的発言者:2005/07/01(金) 18:24:13
そうだよな。
創竜伝で第二次世界大戦時の日本の蛮行を非難するなら
戦争被害を実際より大きく発表し、戦後日本の謝罪と賠償を無視し、
条約を守らない三馬鹿も非難するのが公正な態度だよな。
ガイエが日本だけを非難している限り読者が反発するのは当然。

572 :名無的発言者:2005/07/02(土) 02:34:08
>567
オヤジ化というか・・・
よくこれだけ前後左右上下に矛盾した事言えるよな。と、思う

自分に言ってることに責任持たない、という点では
竜堂家の隣のおばはんと、いい勝負だと思うw

573 :名無的発言者:2005/07/02(土) 04:45:34
想像力を育たせないヴラドプランの犠牲者なんだよ>お涼

574 :名無的発言者:2005/07/02(土) 05:08:03
>573
なるほど、作中作がリンクしてるだけに違和感が無いw

お涼も惜しい作品ではあるんだよな。
『超自然能力を持たない主人公が、知識だけを武器に怪物と戦うストーリー』と要約すると無茶苦茶面白そうだもの。

実際は『全身ポマード塗れの姿で、泣きながら逃げる口裂け女を追い回す』ような話になっちゃってるけど。

575 :名無的発言者:2005/07/02(土) 10:26:25
>>574
……ギャグ小説、だったわけ?

576 :名無的発言者:2005/07/03(日) 00:18:55
銀英伝、マヴァール年代記、七都市物語はいい。
正直いま読んでもおれには楽しい。

おれが許せんのはシェア・ワールドとかいって
三下のラノヴェ生産者どもに読者ごと自作を切り売りする
その姿勢だ。
せっかく作り上げた作品と着いてきたファンをドブに蹴落とす
ようなマネすんだぜ。

577 :名無的発言者:2005/07/03(日) 01:25:12
今の田中芳樹が書くくらいならその方がましだ。


578 :名無的発言者:2005/07/03(日) 01:36:49
涼子なんて4流ラノベが売れるくらいだから、名前買いしてる読者もかなりの数だと思うんだがな。
それを丸投げするのはやはりいただけないと思うが・・・

579 :名無的発言者:2005/07/03(日) 02:07:29
お涼と粗雨竜伝を他人に丸投げなら誰も文句は言わないのにな。

580 :名無的発言者:2005/07/03(日) 02:12:36
改めて読み直すと、灼熱の頃すでに電波伝へとつながる電波が発信されてたんだよな。
微弱なのと、こっちが若かったので解らなかったが。


581 :名無的発言者:2005/07/03(日) 02:59:08
>580
でも
『組んだ相手が次々失脚していくラスボス』
は、画期的だと思ったw

半島の擬人化みたいだ。



582 :名無的発言者:2005/07/03(日) 18:29:44
>>576
江戸時代初期、
清に攻め込まれた明が、鄭成功を介して幕府に救援を乞い、
これに応じて若き水戸光圀が幕府軍を率い大陸へ赴く、
という架空歴史シリーズがある
原案・田中芳樹となってるが、実際書いてるのは当時無名の新人

正直、むやみなマンセーや批判があまりなく、純粋な娯楽作品になってるぶん、
田中センセがやるよりいいんじゃないかとオモタ


583 :名無的発言者:2005/07/03(日) 20:55:45
拳児とガイエの本を読んでで中国が好きだったけど、最近現実を見て逆に大嫌いになった。

584 :名無的発言者:2005/07/03(日) 20:57:05
>>582
野暮なのは承知だが、
なぜ光圀ごとぎが国軍を率いる?

もちろん「黄門様カコイイー」って方向に持って行きたいのは解るよ、解るけど、
尾張でも紀伊でも時代によっては家康の六男とかほかにもいるわけで。


585 :名無的発言者:2005/07/03(日) 21:53:34
「うおぉ、松平忠輝が主人公だと!? 買いだ、間違いなく買いだ!」
……などと、マニア作家冥利な事を言ってくれるファンは少ないもんです……

……と、さらに野暮に返してみる。


ガイエが日本史に疎いから、とさらにさらに(ry

586 :名無的発言者:2005/07/04(月) 03:31:07
>>584
更に野暮で無粋なレスをすると、国姓爺合戦当時の忠輝は
既に還暦に届こうかっていう爺なわけだが

紀伊に関しては、該当作でも南龍公が水軍主体の別軍率いてたはず
なんせ読んだのがえらく昔なんで、詳細は忘れちゃったが

587 :名無的発言者:2005/07/04(月) 07:07:24
>>584
いちおう、作中で色々説明して辻褄あわせようとはしてる
幕府全体としては明の救援に乗り気だが、
準備に時間がかかるし慎重派も少なくない
そこで、それなりの身分ながら最重要というわけでもない、
つまりハンパもんの光圀をとりあえず鉄砲玉として先発させる、
という話になってる


588 :名無的発言者:2005/07/04(月) 11:28:18
中国好きだったしな

589 :名無的発言者:2005/07/04(月) 12:53:19
>>587
でも、創竜伝の頃になってくると……

・(名前忘れた)エラそうな中国人「日本人は、すぐ強い者に媚びへつらう。日本は、いつも中国の民主化をジャマしてきた」
・始たちは、ぐ、と言葉に詰まってしまう。
・エラそうな中国人「鄭成功が救援を求めてきた時、日本は何をしていた? ただ傍観してただけじゃないかね」
・そのあともひたすら延々と続く、「日本人は民主化をジャマしたうんぬん」
・反省する始たち

YOSIKIは、こんな風に書くようになってる。
……なんていうか鄭成功は、中国を民主化しようとしてたわけじゃねーだろw


590 :名無的発言者:2005/07/04(月) 13:07:55
日本に独裁政権があって、それを中国が支援していたら、
民主化を目指す日本人が中国人を「日本の独裁制を支えている国民」となじったら
ガイエは自分達の力で独裁制を打倒できないのを人のせいにしていると非難するんだろうな。

591 :名無的発言者:2005/07/04(月) 13:46:38
ガイエは清が満州族の国だから、嫌いなんだよな。

これを「民族差別」と言わずして何と言おう!

592 :名無的発言者:2005/07/04(月) 14:02:13
>>591
「華夷秩序」

593 :名無的発言者:2005/07/04(月) 15:14:32
自分がその「東夷」でしかないことガイエはどう考えているんだろうか。



594 :名無的発言者:2005/07/04(月) 15:28:01
>593
媚びへつらって名誉白人ならぬ名誉中華にでもなろうって腹か?w

595 :名無的発言者:2005/07/04(月) 18:44:15
>>594
偉大なる歴史を持つ中国の立場に立って、日本人を上からけなすことにより、
一段上に立った気になってるのは間違い無い。

596 :名無的発言者:2005/07/04(月) 19:04:28
文化は偉大だけど歴史は偉大でもないような。
長いは長いけど、ほんと進歩のない国。

597 :名無的発言者:2005/07/04(月) 23:42:19
>>596

その進歩のない国も、あと十年くらいで崩壊してしまい、
環境破壊と公害で中国人大激減。
百年後には、中国大陸は、人口ゼロの汚染された不毛の大陸に、
なっているような希ガス。

文明が崩壊してゆく様子が、これほどリアルに観察できるなんて・・・

598 :名無的発言者:2005/07/05(火) 01:09:51
>>597
心配しなくても右手のカバンにわずかな資産を詰めこみ、左手に子供の手を引き、
背中には万能調理具である中華鍋を背負って、中国人は世界中どこへでも旅だって
「おれの立っている場所こそが中国だ」と、わざわざ口に出してはいわないが、しっかりと大地を踏みしめ、
異郷に根をおろし、いつかそこに街をつくりあげるから。

599 :名無的発言者:2005/07/05(火) 01:31:53
>>598
健康な身体に悪質な病原体をばらまくような行為だな…。

600 :名無的発言者:2005/07/05(火) 01:34:11
ガイエは全財産なげうって、シナ難民の世話しろよ。

601 :名無的発言者:2005/07/05(火) 02:13:48
>598
違法占拠、と言わないか?それ

行った先の流儀を尊重するならかまわないが
世界中どこに行っても中国の流儀で行動するから嫌われるんだけど。

602 :名無的発言者:2005/07/05(火) 04:33:32
日本のアパートの「外国人お断り」も主に中国人と韓国人のせいだしな。

603 :名無的発言者:2005/07/05(火) 09:21:53
>>601
中国人だからそれが尊敬に値する生命力、堂々たる生きかた。
日本人がするとなんて文句言われるか知らないけど。

604 :名無的発言者:2005/07/05(火) 10:39:56
根を下ろした場合、はびこって国を乗っ取るとか、一部独立させるとかするしな、華僑は。
そもそも根を下ろせない朝鮮人よりとどっちが現地人にとってマシなんだろうか。

605 :名無的発言者:2005/07/05(火) 11:01:40
>>604
それは牛のウンコと馬のウンコ、食うならどっちがマシ?という質問と同レベル。

606 :名無的発言者:2005/07/05(火) 12:46:46
朝鮮人のほうが数が少ない分ましだろう。
日本で朝鮮人がデカイ面しているのは、
捏造で日本に特権を認めさせてたかっているためで
朝鮮人が優秀だからではない。
中国人は特に優遇されたわけでもないのに商魂、悪知恵、血族の団結力で
東南アジアに一大勢力を築いたんだから、数だけでなく能力でも
朝鮮人とは比べ物にならない。

607 :名無的発言者:2005/07/05(火) 14:11:57
>>606
ビルの50階から飛び降りるのと、40階から飛び降りるのは、後者の方が若干低いからマシだろうといってるのと同じ。
どっちがマシという話では無い。どっちも死ぬ。
つまり朝鮮人も中国人もどっちも御免蒙る。自分の国から出るなということ。

608 :名無的発言者:2005/07/05(火) 18:20:00
中国は100年ほど前に歴史的意義を終えた国なんでさっさと退場すればいいのにな。

609 :名無的発言者:2005/07/05(火) 18:50:54
朝鮮人、台湾人、中国人は、どうも日本人との共存は難しいだろうな。
かといって人口圧に押されたインド人を代替に、って、さらに危険。

少子化対策とは、既存の人的資源の有効活用に他ならない。

610 :名無的発言者:2005/07/05(火) 20:12:39
ニートや冬疎なオバサンを使えるようにする方が
中国人や朝鮮人を善良で勤勉な日本国民にするより簡単だし。
団塊の世代だって働く意欲がある人が多いし。

611 :二本塵=豚の糞:2005/07/05(火) 21:04:48
二本の女のこのマンコを斬って、煮て、豚を食べさせろぜ

612 :名無的発言者:2005/07/05(火) 23:27:27
世界に害毒を垂れ流す中国人犯罪者キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
偉大な祖先を貶めることしか能がない人達。逆らったら陵遅刑ですか?

613 :名無的発言者:2005/07/05(火) 23:28:32
留学生の中では朝鮮人のほうが嫌われる率が高い。

614 :名無的発言者:2005/07/06(水) 00:22:08
韓国人はおそらく世界一嫌われてるだろうからね。

615 :名無的発言者:2005/07/06(水) 00:38:13
でも白丁の話題は板違い

616 :名無的発言者:2005/07/06(水) 01:09:19
ところでガイエは創竜伝に「漢字排斥して、ひらがなばかり使うウヨ」を登場させていたが、
それならばガイエにとっての理想の文章は、やはり漢文か?ひらがなもカタカナもラテン文字も一切使用しない
文章か?

617 :名無的発言者:2005/07/06(水) 01:57:20
>>616
どこかの国の両班みたいだな
更にそれを戦後実行して、未だに国内が混乱してるんだが

618 :名無的発言者:2005/07/06(水) 01:57:54
いくらなんでもそれは言いがかりだろう。
日本語は大伴家持が使った美しい文章だと言ってる。

619 :名無的発言者:2005/07/06(水) 01:58:15
文章じゃねえ。言葉だ。

620 :名無的発言者:2005/07/06(水) 08:52:50
YOSHIKIは、言う事コロコロ変えるからねぇ

621 :名無的発言者:2005/07/06(水) 12:28:15
電波伝で「編集者が」これで中国に入国できない、といわれたとわざわざ書いたのは、
本人的には「中国に対する無理解の代表」くらいのつもりだったのかな。
そうでなければその後に「南京虐殺否定派は現地調査をしていない(だから信用できない)」なんて電波はとばせないしな。


622 :名無的発言者:2005/07/06(水) 12:30:31
>616
「(脳内)ウヨクはこんなに愚かなんだ」と言うのを濃縮するとああなるってだけじゃまいか。

623 :名無的発言者:2005/07/08(金) 02:20:07
【中国】「イギリス人が殺されたのは当然の報い」同情もあるが、多くが英政権を非難する書き込み
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1120752187/l50

偉大なる中国。

624 :名無的発言者:2005/07/08(金) 07:36:47
>>622
どちらかというとサヨや世界市民、半島人、中国人を凝縮するとああなるw
・・・・漢字不要政策なんて中国やその属国で現在進行形で実施されてるしw

625 :名無的発言者:2005/07/08(金) 16:33:44
漢字廃止は右とか左じゃなくて「バカ」だと思うけど。

626 :名無的発言者:2005/07/08(金) 21:06:50
もう他人任せでもなんでもいいから、
タイタニアの続きやってくれんかねえ・・・
いくらなんでも、あのままってのは・・・


627 :銀英伝は好き :2005/07/09(土) 00:00:26
ガイエアンチは臼由民腫党からカネをもらっているプータロー

ガイエ信者は厨国狂惨糖と北チョンにカネをもらっている売国奴


628 :名無的発言者:2005/07/09(土) 00:08:23
このスレを読んでると
田中芳樹本人がヨブ・トリューニヒトに見えてくる

629 :名無的発言者:2005/07/09(土) 00:15:03
CLAMPが挿絵やってたから読んでた
ハズカシスwwwwwwwww

630 :名無的発言者:2005/07/09(土) 00:35:54
>>629
それは恥ずかしい事じゃないが、
「CLAMPが挿絵やってる小説」だから信じたとか言うと、恥ずかしいとか言うレベルの話じゃなくなるな。


631 :名無的発言者:2005/07/09(土) 00:42:07
>>630
一生十字架を背負って生きていかねばならんな。

632 :名無的発言者:2005/07/09(土) 00:44:27
普通にCLAMPの絵が好きだったんだろ。
かわいい絵と内容のなさなら漫画界で一二を争うと思う。争ってるのは赤松御大。

633 :名無的発言者:2005/07/09(土) 01:34:48
CLAMPも災難だよな。ガイエのシンパあつかいされて。

634 :名無的発言者:2005/07/09(土) 01:37:31
いや、シンパだろ。

635 :名無的発言者:2005/07/09(土) 01:49:07
するとやはり「週刊金曜日」で、本多勝一原作「こんなものを食べてきた!」のマンガ書いていた人間も
ホンカツシンパのサヨか。

デビューで大失敗だな。

636 :名無的発言者:2005/07/09(土) 02:47:03
あれに書いている時点で信者だろ、ホンカツの自伝だぞ。

637 :名無的発言者:2005/07/09(土) 10:27:31
山本弘カモーンw

638 :名無的発言者:2005/07/09(土) 17:35:17
いや、呼ばんでいいからw


639 :名無的発言者:2005/07/09(土) 17:59:56
>>635
普通にサヨクだと思う。
けど漫画自体はいいけどね。

640 :名無的発言者:2005/07/09(土) 22:46:44
>>637
山本もホンカツ信者?
小林の戦争論への批判として、「南京大虐殺肯定論13のネタ」を読めとか言った時点で、そうなのかなとか思ったけど。


641 :名無的発言者:2005/07/10(日) 09:29:20
>>640
ていうか、田中信者なんでしょ。
田中がホンカツを信じているから、オレも丸信じしちゃおうみたいな

642 :ベルセッテぃ:2005/07/10(日) 15:33:43
 泉田と涼子ってどうなるのかな...泉田がなぁ
もっとイカレタまくりのサイコ野郎だったら最高に
おもしろいのに。女刑事2人にメイド2人か...最高だな。
漏れ、黒髪、好きなんだよねー。メインは、室町とリュシー。
夜な夜な、馬乗りになり黒髪をつかんで腰を振りまくる
泉田。時間が余れば、お涼!、マリー! カモーーン!!!
愛用の拳銃、トカレフで夜の東京を流血で彩る。公安に配置換え
になって竜堂兄弟を射殺だ!!!。


643 :名無的発言者:2005/07/10(日) 16:10:39
できるかよ(笑)

644 :北条泰時:2005/07/10(日) 18:26:03
 泉田がAK-74(47じゃなくて)を乱射しながら
鳥羽邸に乱入!オヤジとババアを射殺!。マツリを拉致。
泉田が額に血管浮き上がらせながらマツリの味を楽しんでいる
場面を、手下で香港マニアの石原(泉田の調教済み)にデジカメ
で撮らせ竜堂邸に送信!!。激怒した4人兄弟が来るとトカレフをマツリ
の頭に押し当て4バカを瀕死の状態まで殴り合わせると劣化ウラン弾で
4バカを射殺!!!。女刑事2人+女巡査1人+メイド2人+女子大生1人と
楽しみながら(メインは室町+リュシー)公安刑事・泉田の夜は更けていく
のだった。

645 :名無的発言者:2005/07/10(日) 18:31:01
……そういやふと思ったんだが、ああいう「無敵の皮膚」のようなのを持ってるヤツらって、予防注射とかどうしてるんだろうな

646 :名無的発言者:2005/07/11(月) 18:41:03
中国って列強の進出がなければ、1万年でも10万年でも同じような歴史繰り返してたんかな?

647 :足利高氏:2005/07/12(火) 00:20:56
いや、黄世健みたいな奴が中国は儂が建て直すとか言って暴走しまくるんだろ。まあ日本に来たら泉田がトカレフで射殺するのさ。

648 :名無的発言者:2005/07/12(火) 06:36:11
なんでトカレフ?
トカレフが愛銃だったっけ?

649 :名無的発言者:2005/07/12(火) 16:11:33
中国板だから、じゃないのか? <トカレフ
むしろ黒星だけど。

650 :名無的発言者:2005/07/12(火) 20:46:29

DVDで『半斤八両』という映画をみた。

主役の男優がどことなくガイエに似ていた。

今日だけは、ガイエと中国を、、ちょっとだけゆるそうと思った・・。



651 :名無的発言者:2005/07/13(水) 19:37:18
宦官の本を立ち読みした。
下級宦官は酷使されてトイレに行く暇もなく小便を垂れ流しながら
雑用をこなしていたそうだ。
寝る時は疲労が酷く下着を替える気力も無くそのまま寝た。
だから下級宦官は臭かった。

652 :名無的発言者:2005/07/13(水) 20:13:18
そうそ、だから悪臭を表現するときに「宦官のように臭い」と言うんだよな。

しかしトイレにいけないから漏らす、というより、チンチンがないから我慢できない、
というのもあったようだ。

653 :名無的発言者:2005/07/13(水) 22:24:05
去勢が不完全だと性器が再生することもあるから
二度、三度と去勢手術を受ける香具師もいた
宦官制度は宦官本人も不幸だし国にも多大の害を与えていたのに
帝政が廃止されるまで存続していた理由をガイエに分析してもらいたい

654 :名無的発言者:2005/07/13(水) 22:48:53
いや、支那においては宦官は必要不可欠だったんだよ。
女ばかりの後宮では雑多な労働が様々にあるが、力仕事も当然ある。
後宮にいるような高貴な育ちの娘は当然纏足していて、働くどころか走ることすら出来ない。
そこで体力のある男を使って仕事させたいが、男女関係の揉め事が起こってはまずい。

そこで、去勢した男を仕事に当らせた、と。

655 :名無的発言者:2005/07/13(水) 23:02:59
伝統好きな英国人より、ある意味伝統を大切にするからな。

656 :名無的発言者:2005/07/13(水) 23:52:42
チンポ切り取られたら半病人並に体力が衰えていそう
小便も満足に出来ないんでは
健康な百姓女でも下女にした方が使い物になりそう
昔の人間の方が体力の平均値は現代人より高そうだし
大奥は女だけで充分に機能していたし

657 :名無的発言者:2005/07/14(木) 12:04:47
そーいや、日本に宦官って出なかったよね

658 :名無的発言者:2005/07/14(木) 16:24:32
「去勢」というのは、遊牧民族、肉食民族の発想から生まれたもの。

日本人は農耕民族だからね。

659 :名無的発言者:2005/07/14(木) 22:55:33
ガイエの1995年頃の作品、「纐纈城奇譚」。

つかまえた人間の血を絞ってはそれで布を染め、売り上げる悪魔集団の話。
唐に留学した空海の弟子、円仁法師がこの城から辛くも脱出するところから話は始まる。
ところでこの話、舞台は西暦850年頃、唐の後期とされている。気になるのは主人公が、
ペルシャ語の文字を習う場面で
「ペルシャの文字は、音のみで意味はともなわないと言う。彼は円仁法師から聞いた日本国の文字を思い浮かべた。」
とあること。
日本国の文字、と言うのがかな文字を指しているのは言うまでも無いが、この時代はひらがなは発明されていないし、
それより成立の早いカタカナの存在も怪しい。そのあたり、どうなのだろうか。

ガイエの日本史の知識は・・・


660 :名無的発言者:2005/07/15(金) 02:33:51
>659
阿比留文字とか言い出さんだろうな・・・

神代文字総覧
ttp://www.page.sannet.ne.jp/tsuzuki/sinmoji.htm

「十二星座にも十二支にも登場するのは”牛”だけだ」
Σ(;゚Д゚) エエッ?! 未年、牡羊座の人の立場は!?

次の巻で始に否定させてたけど、なんだかなあ・・・
多分、素で間違えてたと思う。

661 :名無的発言者:2005/07/15(金) 08:32:07
なんだかんだいって、YOSHIKIは日本が好きなんだよなぁ。
歪 ん だ や つ め

662 :名無的発言者:2005/07/15(金) 13:57:20
>660
素で間違えてた上に、その否定するくだりで出ていた辺りに発展性が隠されている事に気づかないガイエ萌え。

663 :名無的発言者:2005/07/15(金) 16:33:29
>>659

ひらがなやカタカナは、漢字を崩したり、省略したりして、記号として使っているうちに
何百年もかけて体系化された文字だから、西暦850年頃、ひらがなやカタカナが体系化
される以前の文字?記号?符丁?のようなものがあっても不思議ではない。
ただし、それを当時の人たちが、「漢字から独立した日本固有の文字」と認識していたか
どうかとなると・・・

やっぱり、この会話は不自然だわ。

664 :名無的発言者:2005/07/16(土) 17:53:40
>>659
 俗説かもしれんが、いろは歌を作ったのが空海と言われているから、当時は
すでにかな文字は当然あったんだろう、と考えたのでは。
 実際に空海の時代に、ひらがな文字が成立していたかどうか、私は知らないが。

665 :名無的発言者:2005/07/16(土) 18:56:57
ふと思ったんだが、ここって擁護派来ないよな

666 :名無的発言者:2005/07/16(土) 22:59:20
空海が作った、というのは俗説で、ひらがなは10世紀の宮中女官の創作、
カタカナはもう少し古く僧の創作、とされている。

667 :名無的発言者:2005/07/17(日) 13:12:16
擁護しようが無いからな。
洗脳かかってた人も、ショックを受けてちょっと調べればすぐに洗脳とけるし

668 :名無的発言者:2005/07/17(日) 13:23:48
途中で読まなくなっちゃったよ、これ。作者の思い込みが臭すぎて・・・
この作品で覚えてるのが
「日本人が英語苦手なのはリスニングが下手だから。聞き取れれば会話できる」
とか妄言はいてたところ。んなわけねーだろ、ぼけ

どいせ片言英語で話してちょっと通じたから「聞き取りさえ出来ればいけるんだ!」とか
勘違いした英語初心者にありがちな妄想をそのまま文章にしたんだろ。
相手のnative speakerは困りはててうんざりしてるんだよ!!

まともな段階に達するには、inputよりもoutputの方がずっと難しくて長い修練が要る。
そうでないことを言っている英語学習の書籍、人物がいたら見てみたいもんだ。

こういう、浅薄な経験からの思い込みを偉そうに書籍にする奴って性質が悪い。

669 :ちょっと質問です:2005/07/17(日) 23:29:57
ガイエと雁屋哲とではどっちの方がヒドイんですか?
(あ、もちろんアカぶりについてです)

670 :名無的発言者:2005/07/18(月) 00:07:13
>>666
いろは歌とひらがなを一緒にすんなよ。

あと、いろは歌の作者は島津日新斎じゃなかったっけ?
教えてエロイ人。

671 :名無的発言者:2005/07/18(月) 01:53:45
>669
【ガイエの基準】
中国>>>(超えられない絶対の長城)>>>その他『アジア』>>>(超えられない壁)>>>白人>(あれこれ中略)>日本

 事実や論理をどう捻じ曲げてでも日本を貶め、中国をひいきの引き倒しにする。
 そのために発生する、一部作品におけるデムパ発信が見物。ヴィンセント ゲンジツヲ ミロ

【カリーの基準】
中国>韓国>>>(越えられない壁)>>>その他もろもろ>>>日本≒アメリカ

 基本的に日本を叩ければどうでもよいが、たまにアメリカを叩きたくなると日本擁護に走る無原則ぶりが見物。
 迷走した作者の内心に煽られて人格が変わる主人公もなかなかの味わい。アンナノ ヤマオカジャナイ

どちらも丙丁つけがたい。
プロパガンダ(にすらなっていない駄文)の為に話の本筋が破壊される事はご存知だろうし……『後に出したほうが勝負に勝つ』w

個人的には一貫「しちゃってる」ガイエが優位w
ファンタジー書きたいなら現実に触れなきゃ良いのに、二人とも……( ´・ω・)カワイソス

672 :名無的発言者:2005/07/18(月) 02:23:10
マスターキートンってマンガの「原作者として仕事をしていない」原作者に作画(ちなみにYAWARA書いた人)がぶち切れて、
それでも「原作者としての表記して良いからフォントのサイズを小さくする」という、あり得ない譲歩までしたのに、
カリーが「俺の友人(原作者)の扱いを小さくするなどゆるさん(つまり原作者として働いていなくてもきちんと原作者としてあつかえといっている)」とごねたそうな。
カリーたちにとって、「はじめに結論ありき」を象徴する話だ。

そんなのと一緒にするのはさすがにかわいそうじゃないか?


673 :名無的発言者:2005/07/18(月) 04:25:37
オーストラリアを楽園のように描写して、現実が見えたら「どうなってしまったんだ」とか嘆いた人か。
どうなったも何も、汚い面は見え難く、もしくは見ないようにしてただけだろうにね。

674 :名無的発言者:2005/07/18(月) 09:30:09
なんで日本叩きをする日本人はそろいもそろってこんな幼稚なメンタリティを持っているんだ・・・

675 :名無的発言者:2005/07/18(月) 12:14:28
「隣の芝生が本当に青く見えるような」幼稚なメンタリティでなけりゃ日本叩き
なんかできない・・・・。

比較対象の過去現在を冷静に分析して論理を構築できるような人間では
ガイエのような理論で日本叩きは無理・・・・自分がバカに思えるからw

676 :名無的発言者:2005/07/18(月) 14:57:47
>672
ああ、作品外を考慮するとそうなっちまうな。

>674-675
視界がモノクロで、しかもコントラストが付きすぎてるんだな。
世の中には白と黒しかない、白の範囲は侵されている! って具合に。

677 :名無的発言者:2005/07/18(月) 21:04:52
ああ、銀英伝の頃の賢かったガイエはどこにいっちまったんだ・・・・・・・・・・・・・
>>671
バ雁屋の事をカリーと呼ぶとはあんたもソフィア先生(テッサ総統)の仲間なのか?
それと
【ガイエ】
中国>>>(超えられない絶対の長城)>>>その他>>>(あれこれ中略)>日本

【カリー】
オーストラリア>>>(あれこれ中略)>>>その他>>>日本≒アメリカ

だと思う


678 :二本塵=豚の糞:2005/07/18(月) 21:07:31
そろそろ、広島花火、長崎花火だよ。

楽しみ!!!!

氏ね、二本ゴキブリ

679 :名無的発言者:2005/07/18(月) 21:09:20
お前らは核の撃ち合いで死滅してればいいw

680 :671:2005/07/18(月) 23:06:07
>677
極東板に雁屋スレがあって、そこでの呼称がうつった。 <カリー
maaも読んだが、それ以前に馴染んでた。

豪州を忘れていた事は素直に反省。

 狂人の真似とて大路を走らば即ち狂人なり――って独り言。

681 :名無的発言者:2005/07/19(火) 09:10:57
>>679
環境破壊とエイズで自滅するのは時間の問題
リアル三国志が見られてガイエは感涙の涙を流すだろう


682 :名無的発言者:2005/07/19(火) 19:09:07
>>681
何国志になるんだろうなぁw

683 :名無的発言者:2005/07/19(火) 22:56:04
しかし本物の支那に、ガイエ好みのイケメンがいるか?

684 :銀英伝は認める:2005/07/20(水) 00:03:57
たしかによくある揶揄の通り銀英伝は厨工房の読むものかもしれない
でもリア厨工の時にちゃんと銀英伝を読んで無いと
簡単にカリーや「今の」ガイエの言う事を信じてしまう
ダメな大人になってしまうと思う

685 :名無的発言者:2005/07/20(水) 00:09:47
しかし最初に銀英伝を読んだにもかかわらず、つづいて創竜伝読んでマンセーしていた香具師もいた。

彼は洗脳が解けたであろうか?

686 :元ローディスト:2005/07/20(水) 00:27:49
20年程前ガイエは(自分の子供がポルノに出るのを喜ぶ親はいないという理由で)
801同人誌が大嫌いだと言ってたのを思い出した
その時はガイエを尊敬してたので
「自分は男でよかった&俺がもし腐女子でも銀英伝の801本だけは作るまい」
と思っていたが・・・・・・・・・・・・・・・・
今その事を思い出したら薬師寺涼子の得ろ同人誌が読みたくなってきた
(もちろん泉田とのラブラブ和姦物ではなく悲惨な陵辱物)

687 :名無的発言者:2005/07/20(水) 00:47:40
ガイエはロリコンと言う噂ではないか。

688 :名無的発言者:2005/07/20(水) 08:11:55
噂じゃなくてガチだと思うが
作品見てると、どうしても


689 :名無的発言者:2005/07/20(水) 15:25:43
>>684
ヒント:山本弘

690 :名無的発言者:2005/07/20(水) 16:00:11
>689
アレはもう駄目を通り越した異界生物……w

691 :名無的発言者:2005/07/20(水) 17:07:36
やまもとは、買ってはいけないをとんでも認定しておきながら、13のネタは正しいと思ってる。
よくわからんな?

田中芳樹も「南京大虐殺肯定論13のネタ」正しいと思ってるのかな?
まあ、「ソ連の非行は日本軍が無防備を宣言しなかったから」
「南京虐殺否定派は誰も現地調査していない」
なんて言う電波とばすくらいだから正しいと思ってるのかな?


692 :名無的発言者:2005/07/20(水) 20:08:25
>>686
だれかドラよけお涼のエロ同人誌作れ

>>687-689
ガチでロリコンなのはその山本だと思うが

693 :名無的発言者:2005/07/20(水) 21:01:20
>>692
あいつ確か、「炉裏は犯罪じゃねぇ」みたいな事言ってたよな

694 :名無的発言者:2005/07/20(水) 21:40:20
>691
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/8312/page025.html
これか。
ガイエはンな資料読んでない希ガス。結論ありきの最右翼。

>693
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/5814/material2005_01_a.html
> 「炉裏は犯罪じゃねぇ」みたいな事
教祖ではなく儲の発言ぽいが、とりあえずソース。南京ネタつきだ。

ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/5814/material2004_05_a.html より適宜改行して引用
> 所詮は異常性欲を持つ者の言い訳にしか聞こえなかったんじゃないでしょうか。
> こういう事件が起こったときに被害者側でなく犯罪者側の意見代表をを求められる40代
> 女児の父というのも、情けないもんですよね。

こんなんとにこやかに対談してるんだから、大したタマだよガイエ。

695 :世界@名無史さん:2005/07/20(水) 22:43:12
もし現代にヤン・ウェンリーが実在したら、絶対ガイエとは相容れないだろうなあ。

696 :名無的発言者:2005/07/20(水) 23:38:11
いやーー、銀英伝の登場人物は、みんな電波だらけですよw

697 :名無的発言者:2005/07/21(木) 00:19:09
田中が、左翼?
馬鹿言え!奴は右翼だよ。


・・・中国のな

698 :名無的発言者:2005/07/21(木) 00:20:10
でも、電波なりに魅力はあった

699 :名無的発言者:2005/07/21(木) 00:51:10
>>697
その理屈で言えば日本のサヨクはほとんどが
厨国と北腸線の右翼になると思うぞ

700 :名無的発言者:2005/07/21(木) 06:53:21
>695
アルスラーン戦記のキャラが、ガイエと会ったら
アンドラゴラス、ヒルメスなら速攻でガイエを切り捨てそうだな。
ギスカールは内心軽蔑しながらもガイエをうまく利用する事を考えそうだ。
アルスラーンはどうするかな?

701 :名無的発言者:2005/07/21(木) 10:40:55
優しく賢明なアルすらーんは一目で精神を病んでいるのを見抜いて、療養所に入れてくれます。


702 :名無的発言者:2005/07/21(木) 11:05:59
売れてる間だけは、ラジェンドラ陛下が心の友と呼んでくれます


703 :名無的発言者:2005/07/21(木) 15:02:42
>>683
少女漫画趣味で中国史を描くセンスは俺の理解を越えている。
そんな妄想は一部の人間だけかと思っていたが、
ここ10年ほどでひとつのジャンルになってしまったから驚きだ。

704 :名無的発言者:2005/07/21(木) 15:44:23
日本人全部去死

705 :名無的発言者:2005/07/21(木) 17:02:29
>>703
太っているのが富裕の証で儒教の影響で運動を軽蔑していたから
チャンコロの支配層はデブだらけ。

706 :名無的発言者:2005/07/21(木) 17:32:03
>>705
そういや、斉の田横とかそんなカンジだな
武人だが典型的な儒者だった
毎日新聞で連載されてた小説(タイトル忘れた)じゃ、
やたらカッコ良く描かれてたが、
司馬遼太郎の項羽と劉邦だと、太鼓腹で、
歯も全部抜けた醜いオッサンだった、とある


707 :名無的発言者:2005/07/21(木) 18:09:23
儒教ってのはほんと腐れ思想だな。

708 :名無的発言者:2005/07/21(木) 20:06:26
盲妹。
わざと少女を盲目にし、妾にする風習。
目が見えないので醜い老人にも素直に従う。
また目が見えない少女では自活できないので
主人に気に入られる為必死に奉仕するらしい。


709 :名無的発言者:2005/07/21(木) 22:14:02
纏足といい、正気を疑う余地さえないな。


710 :名無的発言者:2005/07/22(金) 00:07:34
ガイエは本当にコンプレックス強いんだな。
地方都市なら運動オンチは迫害されるが、その痛手からいまだに立ち直っていないのか。


711 :名無的発言者:2005/07/22(金) 02:51:30
>708
・・・それなんてエロゲ?

712 :名無的発言者:2005/07/22(金) 04:35:33
偉大なる中国の文化

713 :名無的発言者:2005/07/22(金) 20:11:08
一瞬、朝鮮の文化かと思ってしまった。
……なんていうか、試し腹より残酷だよなぁ。

714 :名無的発言者:2005/07/22(金) 20:41:01
実子の朝鮮は見事に腐れ儒教を継承し、里子に出した日本はいいところだけ取捨選択ができたんだな。
ローマならわかるけど、中国は知れば知るほど憧れるような国じゃないな。

715 :名無的発言者:2005/07/22(金) 20:50:24
盲妹は妾ではなく娼婦。
盲妹でくぐってみたが
フェラの時気持ちいいように歯を全部抜かれるケースもあったそうな。
盲妹が歯を抜かれたとはかぎらないだろうが。
このように野蛮な風習のあった国が「日本人が慰安婦の堅を謝罪しないなら治療を拒否する」
とファビョッているのは実に滑稽。

716 :名無的発言者:2005/07/22(金) 20:52:41
漏れは盲目、纏足、歯無しと三重苦を背負わされた妾や娼婦は絶対に存在したと思う。

717 :名無的発言者:2005/07/22(金) 23:50:38
纏足は上流階級のお姫様の「特権」だからなぁ、信じがたいが。
目つぶしまでされるのかなと思うな。


718 :名無的発言者:2005/07/23(土) 02:18:46
娘、纏足する⇒父親、政治闘争に敗北⇒娘売られる⇒盲妹⇒いろいろな意味で賞味される

銀英伝に出て来るアレじゃねーけど、可能性はあるわな。

719 :名無的発言者:2005/07/23(土) 08:17:46
これだけの事やっても何にも言われないってなりゃ、皇帝ってのにもなりたくなるわな。
ていうか、ほんと日本に生まれてよかったと思うよ……

720 :名無的発言者:2005/07/23(土) 08:19:35
6ヶ国協議が目前に迫っている、この時期に余り北朝鮮を批判すべきでは
無いと思う。話し合いの前に悪い印象を与えてしまう可能性があるからです。

もし金総書記や労働党の幹部の方々がこのレスを見ていたら、気を悪くしかねない。
金総書記と小泉総理は共同宣言に署名した同志である。

トップどうしの信頼や友情を踏みにじる事をしても何ら得には成らないのである。


721 :名無的発言者:2005/07/23(土) 10:36:04
>>720
10年前に北朝鮮が米軍によって解放されていれば日本や米本土に核の危険が及ぶことはなかった。
今回、北朝鮮解放を先送りすれば、彼らは全世界にNBC兵器の危険をバラまくだろう。

722 :名無的発言者:2005/07/23(土) 13:29:21
>>720
大丈夫。
こっちはもう、話し合うつもりなんてないからw

723 :名無的発言者:2005/07/23(土) 17:48:07
>>708
ネタかと思ったら事実ぽいので驚愕。
ttp://kodansha.cplaza.ne.jp/karasawa/010/
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000311/files/4024_13029.html

↑まるきり立場の違う人間が紹介してるからやっぱ実話なんだな。

724 :名無的発言者:2005/07/23(土) 18:28:24
母はゴゼでした。
わざと盲目に仕立てた少女に音曲を仕込み、
それを金持ちに売りつける者がいたのです。
それがゴゼですが、年をとると払い下げられます。
カクコウは払い下げられたゴゼを妻にして子興を生みました。

中国の歴史 陳瞬臣著 講談社文庫 P483ページより

カクシコウという元末の群雄に関する記述。
カクシコウは明の太祖シュゲンショウを配下にしていた。
シュゲンショウはカクシコウに拾われて世に出た。

呼び方は違っても少女を盲目にして売春婦や妾にしていたのは事実。

725 :名無的発言者:2005/07/23(土) 19:04:57
フォークは通名で本名はキムなんとかであってもおかしくない、とは思う。

726 :名無的発言者:2005/07/23(土) 23:29:59
>>684
 銀英伝はスペオペとして割り切って読んでいたから、貴族趣味云々は
気にならなかったが、地球教徒のしょぼさと、トリューニヒストが執拗に
嫌われていたのは気になったな。
 正直、登場人物に総スカンされるほどヒドい人物とは思えなかったが。


727 :名無的発言者:2005/07/23(土) 23:48:42
俺は地球教徒よりもルビンスキーのショボさの方が気になった
ヨブはメインキャラに総スカンされて当然
というか「悪役キャラとして」スゲー好きだった

728 :名無的発言者:2005/07/24(日) 00:04:04
ルビンスキーが結局何をやりたかったのかわからん。

729 :名無的発言者:2005/07/24(日) 00:27:16
アニメのルビンスキーはなかなか精悍で格好よかった。

730 :726:2005/07/24(日) 02:14:54
>>727
 銀英伝読んだのは、はるか昔だから詳細は既に覚えて無いが… トリューニヒストの
行動で印象に残っていることって、
  連合弱体化の原因になった遠征には反対
  帝国に首都襲われてあっさり降伏
くらいしか無いんだよな(他にもあったかもしれんが)。

 タカ派を気取ってるけど、保身第一ってことで嫌な人物という設定にはなってるんだと
思うんだが、作品中での実際の行動って別に間違っていないような。
 首都陥落辺りは元ネタの三国志演義の阿斗と重ねてるんだろうけど、降伏拒めば何百万人
も殺されそうな状況では仕方ないとしか思えんかった。

731 :名無的発言者:2005/07/24(日) 10:17:06
リア厨の時、創竜伝を友人に借りてみた。
結構楽しくて、長男が竜になる辺りまでは読んだ。

高校に入って「中国帝王図」が田中芳樹が執筆参加していることもあって、買って読んだ。
当時はまだ田中芳樹は好きだったが、なんとなくこの人の強引な文が鼻に付いた。
特に「大勝利をしたサルフの戦いのヌルハチの陣形は完璧で、近代まで帝王教育で扱われるようになった。」
「〜の戦いは赤壁の戦いよりすごいのに日本で知られてないのは、三国志のような宣伝がないから。」
「光武帝は中国史上最高の皇帝なのに(同上)」
「光武帝は統一時に故郷のおばさんを呼んだら、からかわれて気恥ずかしそうに笑った」
とかが気になった。
数年後よくよく調べてみると、
サルフの戦いはヌルハチの陣形より、明が天候不順や指揮官達のいがみ合いが大勝利の要因として大きかったこととか、
光武帝が気恥ずかしそうに笑ったなんて描写なんて見つからなかったんだが・・・。

田中は陳舜臣尊敬してるんじゃないの?
陳舜臣は、歴史執筆すると、資料をちゃんと用意したりして、わからないことは必ず前もって断って推測したり、決め付けは絶対しませんが。
好きな人物のすばらしさを広めるために、うそ臭いエピソードいれたり、好かれてない理由をこじつけたりもしないし。
この人歴史作家としてはどの程度のレベルなん?

2ちゃんみるようになって、こう言う叩きスレみて「ああやっぱりな」とオモタ。
日記帳スマソ

732 :名無的発言者:2005/07/24(日) 11:50:03
カエサル曰く「多くの人は、自分が見たいと欲する現実しか見ていない」

現実の欠点だらけの中国より、自分の空想世界の理想化された中国が大好きなんでしょう。
ただその妄想の産物を一般化して作中で紹介するのは、影響力のある作家なんで慎んで欲しいね。

733 :名無的発言者:2005/07/24(日) 13:37:01
実際、文章は上手いと思うんだよ。
けど、歴史小説家としては、ねぇ……
(……小説界の、小畑健?)

734 :名無的発言者:2005/07/24(日) 23:57:32
キャラモノ書かせれば今でも結構行ける、はずが……お涼なんだよなぁ……

735 :名無的発言者:2005/07/26(火) 14:12:16
創竜伝が出なくなって、もう何年になるかなぁ

736 :名無的発言者:2005/07/26(火) 16:03:14
出なくていいけどな。
あんなクズよりアルスラーンとタイタニア書いてくれ。

737 :名無的発言者:2005/07/26(火) 17:37:52
中国の反日政策と日本軍の戦争犯罪捏造が
一般に認識されて、ガイエはさぞ気まずい思いをしているだろう。
何しろ独裁侵略国家に媚を売り、それに協力していたも同然なんだから。
ガイエにまともな神経が残っているかどうかは創竜伝の新刊を読めば
判断できそうだ。
黄爺さんや始ちゃんが「過去を都合よく捻じ曲げ、日本に対する犯罪を正当化するのは良くない」
と言ったらすこしはガイエを見直すか。

738 :名無的発言者:2005/07/26(火) 23:30:55
>>730

>トリューニヒストの 行動で印象に残っていることって、
  
>連合弱体化の原因になった遠征には反対
>帝国に首都襲われてあっさり降伏

連合弱体化の原因になった遠征には反対 → ヤンも実は反対
帝国に首都襲われてあっさり降伏   → ヤンがトリューニヒトの立場なら、おそらく
                    同じ行動をとったはず。

ヤンとトリューニヒトを比べてみて、ヤンが持ち上げられ、トリューニヒトがぼろくそに
えがかれているのか、理解できまへんw


739 :名無的発言者:2005/07/26(火) 23:42:50
「帝国有人惑星の解放(占領)」という「大戦果」を挙げたというのに、「戦果が出るまで」って評議会アホだろ。

しばらく前の戦いで行方不明になった艦が、前触れもなく「オーディーンからの緊急連絡(しかも通信ですませてもかまわないというか一刻を争うのだから通信するべき内容)を持ってきた」といってあっさり信じる要塞指令もアホ。



740 :名無的発言者:2005/07/27(水) 09:50:40
>>739
ガイエが異常なまでの官僚無能論を抱えているため、主要キャラ以外はアホにされてしまいますた。

741 :名無的発言者:2005/07/27(水) 22:51:14
比較対象にアホを演じさせ、さらに主人公に後出しジャンケンをさせるのが銀英伝。
現代政治をたたくのに、何故か古典中国を引き合いに出すのが創竜伝。でんでん。

ガイエって自作の中で、
「ビッグ・トゥモローとかプレジデントで、経営理論に戦国故事とか持ってくるのはアホの極致」
って言ってなかった?

742 :名無的発言者:2005/07/27(水) 23:57:33
そう、ラインハルトにしてもやんにしても、
「相手がよほどのアホでない限り失敗する」事をやってるんだよな。
少なくとも、外伝1巻本編1卷2巻では。


743 :名無的発言者:2005/07/30(土) 07:55:01
この人・・・いまいち正体がわからん。
たとえていうなら、おろかな善人か賢い悪人か、どっちだろう。

本気で自分が正しいと思い込んで日本を叩いているのか、何かしらの自分の目的を満たすために色々手を尽くして扇動してるのか。

・・・前者か?

744 :名無的発言者:2005/07/30(土) 08:41:58
何を今さら

745 :名無的発言者:2005/07/30(土) 08:54:55
>>743
前者だろ、多分
作品はともかく、それ以外の雑文からは、
どこにでもいる小心者の庶民としか感じられない
そもそもそんな器用な人でも勤勉な人でもないだろ
作品丸投げとかさ


746 :名無的発言者:2005/07/30(土) 21:23:21
創竜伝やお涼で自分の仕事振りを棚に上げて
偉そうに日本を非難しているが
小心者の庶民なら恥ずかしくてできない真似だな


747 :名無的発言者:2005/07/30(土) 22:09:30
もしもガイエが比類の無いイケメンだったら、このような作風や思想信条になったであろうか?


748 :hugin:2005/07/30(土) 22:49:24
小説「紅塵」で、金主完顔亮が、項羽を祀った廟を訪ねて、ひたすら感激しているが、
それを見ている臣下や兵士達はしらけきっている、ってシーンがあるんだが、
項羽→中国
完顔亮→田中芳樹
臣下や兵士達→読者
と置き換えると、ピタリと当てはまると思う。

749 :名無的発言者:2005/07/31(日) 03:03:17
>747
少なくとも作家にはなってないなw

750 :名無的発言者:2005/07/31(日) 22:18:30
荒木飛呂彦や太宰治、京極夏彦や石田衣良のように美男子の漫画家、作家もいるじゃないか。


751 :名無的発言者:2005/08/01(月) 08:28:27
昔はともかく、今の京極は……

752 :名無的発言者:2005/08/02(火) 00:55:42
江川達也や佐藤大輔のような美d

753 :名無的発言者:2005/08/02(火) 21:23:05
一時とはいえ芳樹の本にはまってしまった人で、
その後、陳舜臣に流れた人いる?
俺はその口。芳樹の本はもう全く読まなくなったけど、
未だに陳舜臣は繰り返して読んでる。

まぁ、なんだ。そういう意味でいいガイドになってくれたな。

754 :名無的発言者:2005/08/03(水) 04:02:08
>>753
ナカーマ(・ ・)人(・ ・)ナカーマ
俺は偶然出会って、内容の濃さとか文の中立性に感動した。
いまだに読むぞ、小説十八史略と中国の歴史。

田中って、陳舜臣のこともなんかいってたの?

755 :名無的発言者:2005/08/03(水) 20:47:05
対談とかもやってたし(だれの思惑か知らんが)
田中の作中でも何個か記述が会ったと思う。
ただ、陳舜臣の文章で田中に触れたものは見た事が無い。

陳舜臣は田中のことどう思ってるのかね?

慎重な陳舜臣が一切触れないというのは
眼中に無いかよく思ってないかのどちらかじゃないかな(これは俺の推測)

756 :名無的発言者:2005/08/04(木) 09:33:04
>>755
両方かもな。
陳舜臣は極めて緻密な資料使って、不明な点について強引な解釈なんて基本的にしない作家(する時も〜かもしれませんと付け加える)。
田中は大した資料も持ってないくせに、自己主張が激しすぎて無理やり歴史人物や出来事に私見を持ち込んで文に無理が出てくる作家。

陳舜臣のようなタイプの作家にとっては、唾吐くのがもったいないくらいだろう。
もしくは、陳舜臣って中国以外にもアジア全般の歴史を知ってるから、田中なんてちょっと人気があったSF作家が、
道楽で、中国ヲタに毛が生えたような知識で、知識人ぶって何かほざいてるくらいにしか思ってないだろう。

嫌いだし自分より格が低すぎと思ってるんじゃないかね。
陳舜臣=一品官
田中=孔乙己くらいの差だろう。

ttp://www.aozora.gr.jp/cards/001124/files/42938_18510.html をみると田中にとっていかに今がいい時代かがわかる。

757 :名無的発言者:2005/08/04(木) 10:07:55
陳舜臣にしてみたらガイエなんて嫌いどうこうってより、そもそも眼中に無いだろ。



758 :名無的発言者:2005/08/04(木) 18:15:17
陳瞬臣の未完の作品は漏れが知っている限りインド三国志だけ。
そのインド三国志すらムガル皇帝アウラングゼーブの死で完結したと解釈可能。

759 :名無的発言者:2005/08/04(木) 18:23:10
>>750
荒木先生は石仮面の力で若さを保っているそうなんです。信じますか?

760 :名無的発言者:2005/08/05(金) 05:39:06
違うよ石仮面は餌の製造装置だよ。


761 :名無的発言者:2005/08/05(金) 09:41:18
>>759
信じますw

762 :759:2005/08/05(金) 09:45:04
>>760
アッ、そうだったか。ということは……
荒木先生は“波紋法”で若さを保っていると云うコトか!

763 :名無的発言者:2005/08/05(金) 12:37:38
>>552
>・・・でも、天草四郎時貞の方が、ぶっちゃけ売れるよね、あははは・・・ハァ
そんな貴方に 
つ石川賢版魔界転生
アレにおける天草四郎時貞の扱いはいろんな意味で必見です。
(島原の人から抗議がないのが不思議な)

764 :名無的発言者:2005/08/05(金) 21:39:07
勤勉で面白い漫画を描く美男荒木マンセー

765 :名無的発言者:2005/08/06(土) 01:22:40
ルックスもイケメンの荒木様お願い!俺の血を吸って!

766 :名無的発言者:2005/08/06(土) 06:00:06
いつまでたっても新刊が出ないので[タイタニア|アル戦|銀英伝]ファンは待つ事をやめた(ドォ〜ン)

767 :名無的発言者:2005/08/06(土) 18:00:31
>>766
タイタニアだけはいまだに待ってます私
他は・・・どうでもいーやもう


768 :名無的発言者:2005/08/06(土) 19:57:40
アルスラーンとその手下がアンドラ@蛇王様にビビルのを見るまでは死ねない

769 :名無的発言者:2005/08/07(日) 03:47:15
モノ語るんならまず自分の作品してから語れ。
自分の作品(思想)まとめる力もないくせに。

でFA?

770 :名無的発言者:2005/08/07(日) 10:42:40
FA?ってバカみたいだよおまえ

771 :名無的発言者:2005/08/07(日) 16:15:09
2ちゃんでよく使われている言葉をあげてバカって・・・w
やってることは田中と同じだぞお前
晒しage

772 :名無的発言者:2005/08/07(日) 16:46:57
>>771
よく使われてるって、このスレでも>>434>>769の2つしかないぞ(同一人物かもしれんし)。


773 :名無的発言者:2005/08/07(日) 18:15:00
>同一人物かもしれんし
>同一人物かもしれんし
>同一人物かもしれんし
>同一人物かもしれんし
>同一人物かもしれんし

774 :名無的発言者:2005/08/07(日) 18:21:06
わざわざ他にないか探してるだけでもすごいが、同一人物と言う発想がすぐ思いつくのがさらにすごい

2つしかないじゃなくて、2つある、だな。
夏休みですね

775 :名無的発言者:2005/08/07(日) 18:25:09
わざわざって検索すればすぐだろ。
同一人物と言う発想が〜って、こんなスレに入れ替わり立ち代り人が来てるとでも思ってるのか?

776 :名無的発言者:2005/08/07(日) 18:38:40
だから検索する姿勢がすごいってこと
常連ばかりと思ってる君の発想には驚かされるばかりだ



田中芳樹の知名度とこのスレタイを考えてみれ

777 :名無的発言者:2005/08/07(日) 18:44:01
FA?ってバカ丸出しだよおまえ

778 :名無的発言者:2005/08/07(日) 18:45:33
FA?ってバカ丸出しだよおまえ

779 :名無的発言者:2005/08/07(日) 18:46:51
FA?ってバカ丸出しだよおまえ


780 :名無的発言者:2005/08/07(日) 18:48:27
FA?ってバカ丸出しだよおまえ

781 :名無的発言者:2005/08/07(日) 18:54:17
FA?ってバカ丸出しだよおまえ

782 :名無的発言者:2005/08/07(日) 19:16:48
777 :名無的発言者 :2005/08/07(日) 18:44:01
FA?ってバカ丸出しだよおまえ


778 :名無的発言者 :2005/08/07(日) 18:45:33
FA?ってバカ丸出しだよおまえ


779 :名無的発言者 :2005/08/07(日) 18:46:51
FA?ってバカ丸出しだよおまえ



780 :名無的発言者 :2005/08/07(日) 18:48:27
FA?ってバカ丸出しだよおまえ


781 :名無的発言者 :2005/08/07(日) 18:54:17
FA?ってバカ丸出しだよおまえ


783 :名無的発言者:2005/08/07(日) 19:19:40
769がファびょってるようですね。

784 :名無的発言者:2005/08/07(日) 19:24:41
772が必死のようですね

785 :名無的発言者:2005/08/07(日) 22:12:40
『何故ガイエ関連のスレは荒れ模様なのだろう?』
スレ住人数人が顔をつき合わせて語る。
しばし黙考の後、一人がこう叫んだ。
『そうだ、新刊が出ないせいだ!』
全員納得した。

786 :名無的発言者:2005/08/07(日) 22:37:54
『いや、待てよ。新刊が出たら内容の事でもっと荒れるんじゃないか?」
全員が沈黙した。

787 :名無的発言者:2005/08/08(月) 02:06:43
沖縄が欲しいと言い出した支那を、ガイエは弁護できるか?

788 :名無的発言者:2005/08/08(月) 08:04:20
主権がどうの言うてるね
でもあの理屈は、日本のものじゃない、という主張にはなるが、
かといって中国のものにも絶対ならないわけで
次にどんなコジツケを持ち出してくるか、要注目だな


789 :名無的発言者:2005/08/08(月) 12:47:34
確かに支那は、南西諸島と台湾によって太平洋に出る航路をがっちり蓋されているからなあ。
自分が支那人だったら、やはり沖縄を我が物にしたがるであろう。

790 :名無的発言者:2005/08/08(月) 15:47:32
まあ絶対、「日本は沖縄を侵略したんだー!」「薩摩は沖縄人を干殺しにしたんだー!」とか愉快な事を言ってくるんだろうなぁ。

791 :名無的発言者:2005/08/08(月) 17:43:38
>>787
「中国共産党が悪い。中国人民は共産党の犠牲者。」と弁護しそうだな。
戦前日本をこの論法で弁護したことないくせに。
それよりガイエに暗黒大陸の真実を読ませて感想を聞きたいよ。

792 :馬鹿陽区 ◆nbNzMpmazw :2005/08/08(月) 17:50:33
沖縄は今日本に帰属する意志があるから、それに尊重すべきだよね!


793 :名無的発言者:2005/08/08(月) 18:13:47
台湾は独立の意思があるから、それを尊重すべきだろうな。

794 :名無的発言者:2005/08/08(月) 21:49:46
チベットも独立の意思があるから、それを尊重すべきです。

795 :名無的発言者:2005/08/09(火) 17:38:47
広東も独立したいね

796 :名無的発言者:2005/08/09(火) 18:03:28
ウイグルも

797 :名無的発言者:2005/08/09(火) 20:54:48
分断国家モンゴルも統一したいだろう。
独立国家と中国の内モンゴルに分断されている。
東南アジアも侵略された、されている自国領土を取り戻したいだろうし。

798 :名無的発言者:2005/08/13(土) 01:59:47
ネタかな?
ttp://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2005/08/post_7783.html

799 :名無的発言者:2005/08/13(土) 09:17:36
そりゃネタだろうw
情報サンクス

800 :名無的発言者:2005/08/13(土) 22:17:28
ガイエは続きを書きたくない意志があるのだからそれを尊重すべk・・・

801 :名無的発言者:2005/08/14(日) 14:21:54
ラノベ板の人多すぎはいつまで続くんだ_| ̄|○


802 :名無的発言者:2005/08/14(日) 23:18:13
あそこはガイエ原理主義者と欝行け厨の巣だったから、連中、さぞかしストレス溜まってるだろうなあw

803 :名無的発言者:2005/08/14(日) 23:42:22
まだ、信者なんているのか?


804 :名無的発言者:2005/08/15(月) 06:26:23
>803
いますよー。俺の十年来の親友は見事なまでの儲。
変な風に染まってて、未だに九〇式戦車は川底の石で以下略と思ってる。
黒蜘蛛島を喜んで読んでたし……公務員なんだけどなぁw

リアル死ね死ね団な友人も居ますけどねーw

805 :名無的発言者:2005/08/15(月) 13:44:52
ラノベ板のガイエスレで、創竜伝について苦言めいたことを書き込むと、
「自民党厨」、「糞ウヨ」とかレッテル貼られるし、仲裁しようとすると、
「田中を批判する奴は全員欝に行け!」と言われるしなw

806 :名無的発言者:2005/08/15(月) 17:55:05
>>804

だったらその友人に
「あなたのお給料を、中国様韓国様に献上しなさい!公務員の給料はお国から支払われる。
つまりあなたがお給料で賠償すれば、すなわち国家賠償したことになるんだ!
さあ、あなたの全財産を支那様に献上しなさい!」
などといって煽ってみれば?

807 :名無的発言者:2005/08/15(月) 18:37:38
  /:::::;;:::::::::::::::::::::::::;;;ノ ヽ;:::\
 /::::::::ノ""'''''‐‐-‐'''"    ヽ:;::|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::::|              .|ミ|
 |::::::::|    ,,,,,,, ノ ヽ,,,,,   |ミ|
  |彡|.  '''"""    """'' .|/
 /⌒|  -=・=‐,   =・=-  |
 | (    "''''"   | "''''"  |
  ヽ,,         ヽ    .|
    |       ^-^     |   
._/|     -====-   |  その煽りって中国や韓国に許しを得たのですか?
::;/:::::::|\.    "'''''''"   /   得てないでしょ?
/:::::::::::|. \ .,_____,,,./::\

808 :名無的発言者:2005/08/15(月) 20:35:55
だから中国は救われない 星野ひろみ著 KKベストセラーズ

悪いのは中国共産党で中国人はいい人というガイエの主張を
全面否定しているノンフィクション
著者は中国人と結婚して中国で生活している日本女性
彼女の息子も中国より日本の方が好きなんだと

809 :名無的発言者:2005/08/15(月) 23:59:34
そう言えば、ラノベ板に巣食ってたガイエの儲って、
ほとんどの奴が「ガイエ」と呼ばずに「田中」とか呼んでたなw

810 :名無的発言者:2005/08/16(火) 00:24:43
もし支那に日本が侵略されても、ガイエは生命も財産も保障されるのみならず、
高い地位を約束されるのだろうか・・・

ガイエはそれを狙って支那マンセーを垂れ流すと?

811 :名無的発言者:2005/08/16(火) 00:35:33
>>809
俺は信者じゃないが、田中としか呼ばないぞ。
ていうか、仮にも作家だから先生とつけていたぞ、電波伝13巻の「人間の盾は悪くないけど、誤爆は戦争犯罪」みたいな戯言を抜かすまでは。
12巻文庫だったかな?


812 :名無的発言者:2005/08/18(木) 10:37:20
>>805
欝行け厨はラノベ板でもウザがられてると思うけど。

813 :名無的発言者:2005/08/18(木) 11:10:56
>>812
欝行け厨は、平日の深夜から明け方とか、
「一般人の書き込みが少ない時間帯w」に出没することが多いと思う。
それ以外だと、ご指摘通りウザがられるかスルーされてる。

814 :名無的発言者:2005/08/18(木) 22:46:08
つーか、田中芳樹を打つってまだあるの?



815 :名無的発言者:2005/08/19(金) 09:59:26
あるよー
ttp://tanautsu.duu.jp/

816 :名無的発言者:2005/08/20(土) 09:09:05
age

817 :名無的発言者:2005/08/20(土) 09:15:34
完成楽しみ『オルドスの泉』 日中合作映画 小矢部でクランクイン[08/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124465765/

818 :名無的発言者:2005/08/20(土) 11:52:51
デジタルビデオでも作品を受付 アジア太平洋映画祭
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1124505140/

819 :名無的発言者:2005/08/20(土) 16:07:50
【携帯】東映が中国で待ち受け画面の配信を開始…「一休さん」や「デジモン」が
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1124520888/

820 :名無的発言者:2005/08/21(日) 08:45:53
なんか、創竜伝の新作が出るんだって?

821 :名無的発言者:2005/08/21(日) 14:38:52
田中芳樹があまりにもうるさいから、
岳飛が嫌いになったよ。
・・・・岳飛ファンの方すみません。

822 :茶屋四郎次郎:2005/08/22(月) 01:34:19
岳飛ウザイ。日本人好みじゃない。
岳飛伝を読みながらこいつ世間知らずバカだなぁって思った。
竜堂始にダブった。2人共ブチ殺したくなるキャラだなぁ。

823 :名無的発言者:2005/08/22(月) 12:48:11
>820
出ようが出まいが関係はあるまい。
どーせ金太郎飴に例えるのも失礼な物体。

824 :名無的発言者:2005/08/22(月) 13:04:51
ガイエが今執筆しているのはアルスラーン戦記のはずなんだが?

825 :名無的発言者:2005/08/22(月) 14:12:16
漫画のほうはどうですか?

826 :名無的発言者:2005/08/22(月) 20:38:49
アルスラーンも駄目だろう。

前の巻で第二部止めて、四五年ぐらい立たせないと戦争のし過ぎで文明崩壊だろ

827 ::2005/08/22(月) 22:42:19
タナカ芳樹さんの本は、友達にマニアがいて、その影響で
高校生の頃読みました。層流伝を読んで日本とその社会に
怒りを抱き、日本人をさげすむようになりました。

当時、彼の文章は魅力的で、本を読んだだけで世の中が
解った気になる。友達のマニアは、タナカにはまってから
視線が冷ややかになり、周りの人間を見下すような態度を
とるようになりました。後に彼は自殺しました。

このことを田中スレで書きました。
しばらくしたらスレがなくなってたけど。

828 :名無的発言者:2005/08/22(月) 23:12:05
文章が下手に上手いのが、一番の問題だな。
テンポがよくて読みやすいので、洗脳されてしまう。

829 :名無的発言者:2005/08/22(月) 23:16:00
中学のとき、同級生のオタクっぽい子が「これおもしろいよ」と言って
この人の小説を貸してくれたから一応読んだんだけど、読後、何だか
すごくイヤ〜な気持ちになったのを覚えてる。
当時は、特に嫌中ってわけじゃなかったけど(当たり前かw)
「何かこの作者の書いてること好きになれない」と思った。

830 :名無的発言者:2005/08/22(月) 23:21:29
信者になってしまうのでしょうか?
『銀河英雄伝説』で出てくる誰それが何々を言ったと言う事を、
一言一句正確に刷り込まれていた奴がいましたが・・・

831 :名無的発言者:2005/08/23(火) 00:53:37
創竜伝、エロティック・バイオレンスバージョン
書けばいいのに。

832 :名無的発言者:2005/08/23(火) 08:11:48
チャンコロの本性がわかった今
華僑ならフォーシスターズの犬になって
全世界の弱者を搾取する側に回るだろう」
と突っ込みを入れるようになった
計算高く自己中な華僑ならそうするよ
華僑が東南アジアでヨーロッパ列強の走狗になって
現地人を搾取して甘い汁を吸った史実をスルーして
日本を叩いたガイエは死んでくれ

833 :名無的発言者:2005/08/23(火) 18:51:06
まあ、書き辛くなっちゃったってのはあるんだろうね。
(……どんなかばい方をするのか、興味がないわけじゃあないんだけどさw)

834 :名無的発言者:2005/08/23(火) 19:30:46
書きづらかろうが、無かろうが、どっちみち書くスピードは変わってないと思う。

835 :名無的発言者:2005/08/23(火) 19:44:06
ここのスレの人たちは日本が悪く言われるのがイヤなの?

836 :名無的発言者:2005/08/23(火) 20:13:29
>835
田中芳樹先生が、穏当にフィクションを書き、コンスタントに出版されていればファンも黙って着いていくのです。

だがしかし。
現状はガイエが、中華礼賛・日本悪魔化をしたい余りグダグダな作品しか書かん。そりゃ文句も出るというもの。
もちろん、自分が属する国を悪く言われる(≒自分が悪く言われる)のも気分は良くないがな。

837 :名無的発言者:2005/08/23(火) 20:25:44
>>835
ウソを書かれるのは、絶対にイヤだな

838 :名無的発言者:2005/08/23(火) 20:43:41
変異体の日本シンパの多頭龍出現きぼんぬ。

「正当」四海竜王に対し、牛種のサポで出現した奇形児の龍「ヤマタノオロチ」?
仙界から「奇形」と蔑まれ、四姉妹でも持て余す危険な存在。

そういう存在ださないと、話のまとまりつかなくなりそうだな・・・。

839 :名無的発言者:2005/08/23(火) 20:53:46
ガイエがイケメンだったら、ここまでねじくれた性格にならなかったろうに。

840 :名無的発言者:2005/08/23(火) 21:05:13
                  ブシューン
                   (⌒⌒)
.                   ii!i!i   
                   ) V ( 
                 / || \
             _,,:-ー''"  '''   `ヽ、
           ,r'"   ノ(       `ヽ. ビキ
         :r'7" ::.   ⌒     ノ(   ヽ_  ビキ
         ゙l  |  ::;     ......  ⌒ ,   ゙) 7
         | ヽ`l ,/\,,_   :::=:::  _,,/ヽ, /ノ )
         | ヾミ,l _;;  ,,.. "''=) i (=''",..   ` .ヒ-彡|
         〉"l,_l "- (゚ ;: ;j);::)~~f';;_(y; ゚), ゙:::レr-{  
         | ヽ"::::''_;:'" ̄´.::;i,  i `'' ̄`:;_ ゛r';' }
         . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l i、     ,l,フ ノ
   ,、,,,/|    |_i"ヽ;:...::::::/ ゙'┰-┰´`ヽ.  /i l"
)ヽ"´   ''''"レl_ヽ,,,', ヾ'ー、:::;r'"`' ゙'';;""  ゙l|  ::j ::: |: l,,,,
         ゙''(,l ', l| リ {"ィr''''' ーー''ijツヽ  l| :" l  |',`ヽ,
   困 利    (l :'、 `',. 'l| |;;゙゙゙゙"""´ー、;;| ノ:  / /リヽ \
    る  い    Z::::ヽ '、 ゙'t;ヽ ` ´ ノ;;リ   ,r' //  |
   う.. た     >; :::ヽ  ::ヽミニニニ彡'"  , '::::://  |
   ┃ ふ     フヽ ::\ : ミー―― "ノ , ':::: //:   |
   ┃ う      }ヽヽ :::::\::( ̄ ̄ ̄ /:::://:    |
   ┃ な     }| ヽヽ :::::`'-、竺;;ニィ'::://    |    l
   // 口    (: |  ヽ ヽ :::: ::::::...  :://     |    |
)  ・・.  は    (  |  ヽ ヽ::  ::::::... //      リ.    |
つ、       r、{  |   ヽ ヽ   //      /     |
  ヽ      '´    |   ヽ  ヽ //      /     |


841 :名無的発言者:2005/08/24(水) 20:37:38
>>840
>                  ブシューン
>                   (⌒⌒)
>.                   ii!i!i   
>                   ) V ( 
まで読んだ。

842 :名無的発言者:2005/08/25(木) 06:41:35
ガイエ 締め切りを守らない
支那畜 自分に都合の悪い約束やルールは守らない
似たもの同士気が合うんだろう

843 :名無的発言者:2005/08/25(木) 07:01:55
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●                      ●●● ●●●

844 :名無的発言者:2005/08/26(金) 02:38:12
>842
つか、SFやラノベ作家って、締め切り守る奴の方が少なくね?

845 :名無的発言者:2005/08/26(金) 19:16:33
他の作家は締め切りを守る意思はある
ガイエは締め切りを守る意思すらない


846 :茶屋四郎次郎:2005/08/29(月) 23:32:08
9/20にアル戦出るんだろ。魔軍襲来だったか?
案外クバあたりが戦死しそうな気が・・・。
ダリュとかナルも2部の中盤で死にそうな気がする。


847 :名無的発言者:2005/08/29(月) 23:57:37
>>846
帝国歴何年の9月20日?


848 :名無的発言者:2005/08/31(水) 00:56:25
>魔軍襲来
「アルスラーン戦記」「新刊」で検索したら、どうやら本当に脱肛したようだ…

188 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)