5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

暗黒大陸 中国の真実をよんで その2

1 :あう使い(シューマッハ):2005/06/10(金) 15:10:23
昨日、図書館にて新刊のコーナーにこの本が置いてあるのを何気なく手にとって読んでみたのが全ての始まり。
中国といえば、日本の隣国で、かつては文化の発信地。近頃のニュースも中国をこれからのアジアの重鎮として
伝えておりますし、中国にはまばゆい未来が待っているものと思っていました。
しかし本書は全てを隠すことなく書き記し、私は強く衝撃を受け、一晩で読み終わりました。
そしてますます中国について知りたくなりネットで調べてさらに深い衝撃を得ました。
チベット、通州、天安門、対中ODAの存在、南京大虐殺の真意・・・。

皆様は、この本を読んでどのような感想をお持ちになりましたか?
なるべくいろいろな見解を知りたいです。長文、短文、どんなものでも構いません。
どしどしと書き込んでください。

【著書名】暗黒大陸中国の真実
【著者名】ラルフ・タウンゼント
【翻訳】 田中秀雄・先田賢紀智
本書の簡単な紹介↓ 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829503459/250-2736619-6535438



2 :名無的発言者:2005/06/10(金) 15:12:18
前スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1092984665/

3 :名無的発言者:2005/06/10(金) 15:17:12
日本人氏ね

4 :名無的発言者:2005/06/10(金) 15:22:42
>>3
本の著者はアメリカ人ですよーw
中国の本質知るにはいい本だと思います。



5 :名無的発言者:2005/06/10(金) 17:29:56
シナ大陸の真相―1931‐1938
K.カール カワカミ (著), 福井 雄三 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886561888/qid%3D1118123364/249-8553210-3933954

アメリカの鏡・日本
ヘレン・ミアーズ(著) 伊藤延司(翻訳)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4889913505/qid=1118127406/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-9392417-3782701


6 :名無的発言者:2005/06/10(金) 23:57:59
中国では精神医学を捻じ曲げている
NEW YORK TIMES   CONTORTIONS OF PSYCHIATRY IN CHINA

旧ソビエトでは反体制派を脅し拷問するのに精神医学が乱用されたが、それらは西洋によって充分に
記録され声高に非難された。中国でそれらがやられていても、より少ない論評しか認められていないが、
北京もまた非協調義者たちを精神的に病気であるとして収監している―そのような政策は、世界の注意
を引き、米国を含む外国政府の説得力のある非難を受けている。
文化大革命の間中、本当に精神的に病気だった者達は、政治的な再教育によって定期的に“治療され”、
その流行している政治路線に従わない健康な人々らは、しばしば精神病院に収監された…・・今日、しか
しながら、精神医学の乱用は、中国でもう一度増大しているように思える。政府は、法輪功の学習者たち
を精神病院に強制的に収監している……・・この運動の指導者らが主張しているところでは、600名余り
の学習者たちが強制的に精神病院に収監された。この数は確証するのが不可能であるが、報道関係者
らと人権調査員らは、法輪功について数多くの事件を記録している、彼らは、精神病院に連れて行かれ、
薬を投与され、身体的に拘束され、隔離され、電撃を与えられた。

↑共産党独裁体制って最悪だよォ・・

7 :名節:2005/06/12(日) 16:22:19
暗黒大陸中国の真実  ラルフ・タウンゼント  1933年

中国人は世界に冠たる詐欺師、ペテン師である。アメリカ人に略奪から人殺しまで
何でもしながら、責任逃れだけは上手である。国全体が乱れていようが
構わない。しかし、無政府状態で国が乱れていようとも、権力を握っている軍、役人に
その気があれば何かできるはずである。しかし、自主独立の気概のない国の常で、
問題が頻発すると、権力者は外国に責任転嫁するばかりである。「食料を強奪する帝国
主義国打倒に全力を尽くせ」と、来る日も来る日も貼り紙をし、ビラを撒いて
扇動しているのは、何を隠そう中国政府自身である。そして暴動が起こると、
「当局には一切責任はございません」とするのを茶番と言わず何と言おうか。


8 :名無的発言者:2005/06/12(日) 17:17:50
中国は日本と仲良くして行きたいと考えている。経済関係でも
切っても切れない関係なんだ。 日本が歴史問題で中国を刺激するから
中国が怒るのである。 先の戦争で被害を受けたのは中国なんだ。
首相の靖国参拝も中国からすれば傷口に塩を塗るようなものなのだ。
日本人は過去の過ちに直視しなければならない。


9 :名無的発言者:2005/06/12(日) 17:57:43
中国の駐在ってキャリアは、実は転職するまで使えない。
というか、会社でハブられたヤツが辞めるか転勤するかの究極の選択を迫られ、泣く泣く上司の言う通りにしたというケースがほとんど。

日本人だというだけで嫌がらせを受けたりしてノイローゼになるモンも多いな。
だから生活も荒れて、家族で行ったはずがいつの間にか単身赴任になってたりする。

そんな当社も中国撤退決定。失業決定した中国人の途方に暮れた表情を尻目に、駐在連中は万歳万歳の大合唱だったそうです。

糞ウヨの皆さんには喜ばしい傾向ですね。

10 :名無的発言者:2005/06/12(日) 18:55:56
>>9
糞サヨにとってはツライ現実だろうなw

11 :名無的発言者:2005/06/12(日) 19:01:19
某超有名企業に勤めているが、役員レースで敗北した連中が中国勤務の辞令を受けてるよ。

12 :名無的発言者:2005/06/12(日) 19:27:37
敗戦処理だな(w

13 :名無的発言者:2005/06/12(日) 20:27:29
「こんな最低な国に赴任命令が下ったとは心から同情するよ。俺も最初はあまりの
アンビリーバブルさに呆然としたけど、慣れると段々この国の椰子らがどんなものかが分かってくるよ。
それはこっちも基地害になるってことかも知れないがね。ハハハハ
いい方法を教えよう。この狂った国で体験したことを本にすることだよ。俺も本を母国で出版したんだが
時代が悪くてあまり売れなかった。しかしそれから70年立ってからキミたちの国でベストセラーに
なってるそうじゃないか。そうなると満更悪い体験じゃなかったよ。それからキミたちサムライは支那の
ウソつき共とと違ってウソが下手だから、くれぐれも連中の口車に乗せられないようにな。
俺と同様に短い任期で済むようにあの世から祈っているよ」 

                          〜 ラルフより サムライ諸君へ 〜

14 :9:2005/06/12(日) 21:11:23
当社は、中国で液体危険物の卸をやっています。(他、不動産も少々扱っているようです。)

今在庫調整中で、売れる商品しか仕入れてません。したがって希少在庫は売り切りです。

こういう状況であり、顧客の中国人は仕入れが止まって困っているようで、引きも切らない在庫確認の荒らしだそうです。
また、顧客との立場が完全に逆転した今、当社中国スタッフが願っているのが連鎖倒産である事は言うまでもありません。


いやー「お礼参り」って、こういう事を言うんですね。

15 :名無的発言者:2005/06/12(日) 22:29:06
>>14
>当社は、中国で液体危険物の卸をやっています。

起爆装置も付属して渡してやればよい。
引き渡し完了後、遠隔操作で着火して爆破。

これが完璧なるお礼参りw
チャンコロも減って、人類への貢献にもなる。

16 :名無的発言者:2005/06/13(月) 05:37:27
>15
相手に口実与えるなよ・・・

17 :名無的発言者:2005/06/13(月) 12:07:32
・・

18 :名無的発言者:2005/06/17(金) 07:14:54
中国・河北省 武装集団が村を襲撃 住民6人死亡、48人ケガ
ttp://www.nnn24.com/37333.html
>中国で、武装集団が村を襲撃した。
>河北省で11日明け方、200人から300人の迷彩服姿の武装集団が村を襲撃し、
>猟銃やパイプなどで逃げようとする住民を襲った。襲撃で住民6人が死亡したほか、48人がケガをした。
>村が襲われた理由はわかっていないが、この村は再開発をめぐる土地の補償金で当局ともめており、
>当局が武装集団を雇って襲わせた疑いも出ている。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
凄い(ww

19 :名無的発言者:2005/06/18(土) 23:33:22
ryousureage

20 :名無的発言者:2005/06/18(土) 23:37:53
偏ったナショナリズムをと提唱する政治家よりも売国政治家の方が
日本の国益にプラスだ。 今の日本には中国と仲良く出きる政治家が
望まれているのだ。 少々妥協しても中国市場に見捨てられない事が大事だ。
国など売っても、また買い戻れば良いのだ。

21 :名無的発言者:2005/06/19(日) 01:19:46
>>20は、手元の金が無くなると妻でも母親でも娘でもソープに売り飛ばす男。


22 :名無的発言者:2005/06/19(日) 01:25:00
>>20
工作員乙w

23 :名無しさん:2005/06/19(日) 09:01:43
18のルポ、映像でも見た。今もまさしく暗黒大陸・・・

24 :名無的発言者:2005/06/19(日) 11:49:27
中国でまた冤罪事件 肉屋の被疑者はすでに処刑済

[北京 16日 ロイター] 中国で肉屋の男性がウェイトレスを殺害したとして
処刑されたが、一転、被害者が生きていたのが判明し、男性の子どもらが父
に下された有罪判決を抗議している。最近の中国で世間の注目を浴びた裁判
所による大失態は、これで2度目になる。シャイ・シャオロンさん18歳は198
7年に失踪した。その当時、湖南省の川で女性のバラバラ死体が発見され、6
つに切られた遺体は薄くスライスされ「プロの仕業」と思われる犯行だった、
と木曜日に新聞が伝えている。<中略>不正な有罪判決は、中国では珍しいこ
とではない。尋問と裁判過程を粛清するキャンペーンが始まった。
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081119055138.html


25 :名無的発言者:2005/06/19(日) 13:27:02
日本の災いは中国にあり。
大気汚染、黄砂飛来、鳥インフルエンザ。
犯罪者集団の密入国、日本製品の偽物製造、販売、輸出。
近隣諸国への侵略と殺戮。
反日教育、歴史捏造、内政干渉。
ODA詐欺、日本領海侵犯、核兵器量産。
その他あらゆる悪事。


26 :伝達カフェ:2005/06/19(日) 15:03:46
お互い 空いた時間にカフェ 等で 勉強できる相手を見つけませんか?
語学を 勉強したい方 。何も高い費用をかけて勉強する必要はありません。
例えば、ここで登録している在日外国人 と一緒に お互いの言語を教え合えば
いいのです。何か得意分野を持っている方 ほしいスキルがある方 登録してみませんか?
誰かが 見つけて教えてくれるかもしれませんよ。○○を教えるかわりに△△を教えてもらう
そういった事ができれば 楽しく勉強できますよ。

http://www.dentatsu-cafe.com

27 :名無的発言者:2005/06/23(木) 09:24:41
973 名前:名無的発言者 [] 投稿日:2005/06/22(水) 02:35:53
俺の親戚の工場が深センにあるんだが、中国から撤退してフィリピンに
移転することが決まったらしい。何でも、あの反日デモ以来、工場の門や
壁に落書きされたり、急激に材料や資材が盗まれるのが増加したんだとさ。
どうやら内部の中国人が手引きしてるらしい。ってことは保安や工員もグルって
わけだからどうしようもない。3年前からずっと中国投資へのリスクの警告を
発してた俺としては、やっと分かってくれたかって感じだが。



感覚でわかる人
実感でわかる人
まるでわからない人  オカラ 加藤工作員

28 :名無的発言者:2005/06/23(木) 10:59:50
大変だッ

29 :名無的発言者:2005/06/23(木) 11:23:47
支那共産党体制には、
人民を弾圧して虐殺して、弾圧して虐殺して、弾圧して虐殺して、弾圧して虐殺して、弾圧して虐殺して、弾圧して虐殺した後に崩壊して欲しい。

支那の人口調整は共産党の義務。

30 :毛主席万歳:2005/06/23(木) 11:32:01
出鱈目かくんじゃないあるよ〜〜〜!!!
大多数の中国人いい人あるよ〜! 

31 :名無的発言者:2005/06/23(木) 12:50:25
>>30
一度この本を読むことをお勧めします。
そんな幻想が吹き飛びますから。
まぁ支那人が読んでも理解出来ないでしょうが・・・

32 :名無的発言者:2005/06/23(木) 16:51:09
本読まなくても、実際の中国人と接してみたら異常さに気づかないか?
漏れはそれで支那人が嫌いになったタイプ。
この本はその裏づけの一つに過ぎないよ。

33 :名無的発言者:2005/06/23(木) 20:29:28
う〜む・・・
漏れが中学のときからずっと付き合っているシナ人の友人と、その家族、親族を除くと・・・
バイト先やシナ語の学校で知ったシナ人は、そう言われてみると、変な奴が少なくない・・・

34 :名無的発言者:2005/06/24(金) 08:11:57
>>33
基本事項

中国人は自分以外を信用しない
何故なら有史以来、政治的に安定したことが無く
常に自分が生き残ることを最優先にしている

自己保存プログラムは誰でもあるが、それが日本と比べて
非常にに強い傾向がある

嘘・窃盗・脅迫・強盗・殺人
全て生き残るためにすることであって、善悪は二の次である

ちなみに面子を重んじるのも生き残るためである
面子=はったりと考えれば分かりやすい

はったりをかまして常に自分が強者であることを誇示し続けなければ
中華の地で生き残ることは出来ない

日本にいる中国人は日本人的になる(魯迅が有名)
悪く言えば日本人的な態度の方が生き残れるからである

朝鮮人も基本は同じ
ただ選民思想が邪魔して常に共同体から嫌われる
これを彼らは差別と呼ぶ

35 :名無的発言者:2005/06/24(金) 08:19:11
>>30
説得力ありません。特に中国に行ったことがある人には。

36 :名無的発言者:2005/06/24(金) 20:38:04
学生の頃、シナ語の学校に通っていた
先生は北京の人だったが、これが使い物にならない
全く、生徒の発音を矯正しないのだ
漏れは友人その他から学んでいたので、発音、音読だけはそれなりにできたのだが(今はだいぶ忘れ、発音がやっとだが)
他の人は全く通じない発音のままだった
しかも、その先生はピンインも間違える始末
年代や地域によって北京語は発音が違うし、少しの間違いは誰にでもあることだが、その先生は北京語にありえないようなつづりのアルファベットでピンインを書いた
指摘したら、二週間、口をきいてくれなかった
あれには参ったな

37 :名無的発言者:2005/06/25(土) 01:19:01
チャンコロはやはり教師もバカだね。いや、教師が一番バカなのかも。

38 :名無的発言者:2005/06/25(土) 17:36:16
46 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [] 投稿日:2005/06/25(土) 09:48:32 ID:2AY6S5S/
日本語学校の寮に入ってる中国人留学生は
寮の3階、4階の窓から平気でゴミをポンポン外へ投げ捨てます、
ゴミで周りが汚れても全然気にしません。
近所から苦情が多いです、本当にあいつらは異常ですよ、民度が低すぎます。
こんな奴らを金の為にどんどん受け入れる日本人経営者も異常だけどね。


39 :名無的発言者:2005/06/25(土) 17:50:18
静岡の語学学校の校長先生(日本人)が、中国人教師(37歳)に
胸や腹をめった刺しされて死亡したよ。

40 :名無的発言者:2005/06/25(土) 18:57:17
■語学学校理事長を中国人講師が刺殺…静岡

 25日午前11時5分ごろ、静岡市葵区横田町の語学学校「静岡日本語教育センター」でけ
がをした人がいると、110番通報があった。

 静岡中央署員が駆けつけたところ、同校の理事長石原康彦さん(59)が腹を刺されて倒れ
ていた。同校近くにいた同校講師で中国人の男(37)が血の付いた包丁を持っており、石原
さんを刺したことを認めたため、同署は殺人未遂の現行犯で逮捕した。

 石原さんの死亡が確認されたため、同署は容疑を殺人に切り替えて、動機などを調べてい
る。男からも110番通報があり、トラブルがあり刺したなどと話していたという。

(2005年6月25日14時10分 読売新聞)
ttp://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050625i406.htm

41 :名無的発言者:2005/06/26(日) 01:38:31
>>38
そういや金美麗氏の経営してた日本語学校では、中国人の入学者を制限してから
その他の国からの学生が学風の評判の良さを聞きつけ、逆に経営が安定したとか言って棚。
とりあえずビザなしでチョンと支那蓄を入国させる愚策だけは絶対やめれ。

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :名無的発言者:2005/06/28(火) 06:42:49
この種の本を洋書で探してるんだけど、なかなかいいのが見つからん。
誰かいい本知らないですか?

44 :名無的発言者:2005/06/30(木) 00:23:34
>>43
逆の方が多いってね。この本の著者も書いてた。

45 :名無的発言者:2005/06/30(木) 00:24:11
■中国人 謝永光著『日本軍は香港で何をしたか』
最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。
ところがある日、突然五、六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の女優を輪姦したという。
女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、この馬丁とは恐らく朝鮮人に違いなかった。(中略)
一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

■当時の中国人が描いた漫画「日本の軍旗を振り回す朝鮮人が中国人を殺す!」
ttp://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_13/40000/39250.jpg

■仏誌Paris Match元特派員アルフレッド・スムラー著『日本は誤解されている』
別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、
このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない。
ttp://bookwebpro.kinokuniya.co.jp/files/magazine/Paris%20Match.jpg

■ある医師の述懐『キヤンガン、山下将軍降伏の地』
(登山中の)小休止の時アンがコリアンと知らないフィリピン人の彼が言った。
「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」
一気に遭難しそうになったパーティを何とか支えつつ、私はキアンガンの将軍の亡霊を見たような心持だった。
その後も各地でこの噂のような言説をきくたびに、愛国者たるアンの胸中が想われてならない。
ttp://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10irohira.html

■オーストラリア人ケニス・ハリスン著『あっぱれ日本兵』
その日の締めくくりとして、コリア人に引き合わされた。
彼らは(日本人に比べ)大型で、顔は平たく、知性に劣り、日本人が与えた屈辱を我々に転嫁した。
どんなに試みても、我々は彼らと本当の付きあいは確立できず、体罰となると、日本兵よりも彼らをはるかに恐れた。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4425946316/qid=1099204982/sr=1-1/ref=sr_1_8_1/250-84****8-1317830

46 :名無的発言者:2005/06/30(木) 00:29:23
「取り壊し中止」陳情の北京行きを阻止=上海公安当局
2005年 6月29日 (水) 00:44

【上海28日】人権擁護団体「中国人権」によると、家屋取り壊しの中止を
陳情する目的で首都北京へ向かうため、上海で列車に乗ろうと
していた上海住民約30人が24日夜、公安当局に急襲され、北京行きを阻
止された。うち1人は警官に殴られ、血を流したが、公安当局
は地元病院で治療を受けさせなかったという。これに対し、上海市公安局は
コメントを拒否している。
中国では現在、貧しい都市住民と警官隊の小競り合いは日常茶飯事。過熱
する不動産市場において開発業者が巨額の儲けを狙うことから、強制的な住
居移転が頻繁に行われているためだ。
上海の容貌は急速に変わっており、そのことが、政府の土地政策に不満を抱
く多数の市民の間に深刻な摩擦を生む原因となっている。政府
への請願は法律で保障された権利だが、年間数百万件にも上る公務員汚職や
警察の職権乱用などの訴えは、たいてい取り合ってもらえない。
5月1日に施行された新規則は、今回のような公安当局側による暴力を減ら
し、同時に北京へ直訴に行く人々も減らすことを狙っている。〔AFP=時事〕
http://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20050629/050628084518.k7ube49w.html

此れで本当にオリンピックをやるつもり?

47 :43:2005/06/30(木) 05:54:12
>>45
情報をどうも。
A.スムラーの本、存在は知ってたんだけど仏語版しかないんだよな。

希望としては「お笑い超大国 中国的真実」鷹木敦著
の洋書バージョンみたいな本が欲しい。
この類の中国を茶化したような本となると、まったく洋書では
存在しないんだよな。

48 :名無的発言者:2005/07/01(金) 04:38:01
735 名前:<丶`∀´>さん [sage] 投稿日:2005/06/30(木) 17:40:05 ID:QizeaYq9
   ∧∧     
  / 中\
 ( #`ハ´) ←中国人は本当に赤ん坊を食べるって聞いたことがある
         生まれたばかりの赤ん坊を母親が金ほしさにレストランに
         売るんだって。もしくはわざと道に置いておいて車に引かせて
         事故死にしてレストランに持っていくらしい。
         って中国人から聞いた。

49 :名無的発言者:2005/07/02(土) 03:13:53
48>>
赤ん坊でも食料になってしまうほとんどが女の赤ちゃんだそうだ。一人っ子政策により
跡継ぎにならない子供は、食料になるか、戸籍にのらない子供いわゆる黒孩子になり社
会から抹殺されるか、欧米の養子になるかだ。このように中国社会は歪んでいるが、誰
も改善しようとしない。日本へサイバー攻撃をする余裕がある輩はこのことをどう思っ
ているのだろうか。

50 :名無的発言者:2005/07/02(土) 03:43:25
>>49
それって極端すぎるんじゃないか?
俺の大学に来てる留学生に聞いたら兄弟いる奴多いぞ。

51 :名無的発言者:2005/07/02(土) 07:03:58
>>50
留学に来るような小金があればナンボでも抜け道がある。
そこまで突っ込んで聞け。

52 :名無的発言者:2005/07/03(日) 15:05:47
51>>
つまり、中国では金銭があれば犯罪を犯しても免罪されるということですね。
拝金主義恐るべし。

53 :名無的発言者:2005/07/03(日) 15:08:10
金だけが至上の価値
それがチャンコロクオリティ

54 :名無的発言者:2005/07/03(日) 15:10:30
>>52
そういうこと。あの日本人留学生演劇事件を捏造したことでお馴染みの
西安の西北大学に居た頃のハナシ。警官から「あなたはここでは特別だ。
殺人以外何をやっても構わない。」と言われた。要は金さえくれるなら
何をしても揉み消してやるよってことだ。

55 :名無的発言者:2005/07/03(日) 17:06:54
実際に仕事で若い中国人と接しました。確かに著者の言うとおり、平然とうそをつく。
すべて自分のいいように解釈する。間に入った日本人がかわいそうでした。
はっきり言ってビジネスパートナーとして一緒には仕事は出来ないと思いました。

56 :名無的発言者:2005/07/03(日) 17:12:36
>>52
これが中華の文化であって韓国もそうなんだけど、
警官や教師へのつけとどけ、ワイロが平然と行なわれている。
韓国でさえも。

韓国では警官や教師を三年やると家が建つ、と言われている。
中華の本家では一応は共産主義だけど、金次第でどうにでも
なる国家であることは間違いなさそうだ。

それはそうと、
「踊る中国人」
という本を読んだこと或る人いる?
現代中国人の非常識さ、下劣さがよくわかるよ。
著者は相当好意的に書いてあげてるんだけどね(w

57 :名無的発言者:2005/07/03(日) 17:16:49
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334781705/ref=pd_sim_dp_3/249-1753360-3432311

騙してもまだまだ騙せる日本人―君は中国人を知らなさすぎる 知恵の森文庫
邱 永漢 (著)

中国人と日本人は正反対?, 2005/05/28
レビュアー: engineer0318 (プロフィールを見る)   福岡県
中国人が拝金主義だという話はよくきく話しではあるが、そのわけは、生存競争が激しい事と
政府を信頼していないからであるらしい。
ここに書いてある事がほんとだとするなら、私は中国人とは仲良くなれないと思う。いつ
だまされるのか不安を抱かずにはいられないからである。
昨今日本でも成果主義等といい、会社が従業員を平気できりすてるようになると、日本でも
拝金主義があたりまえになるのではないだろうか?
また株式の有り方にも違いがでている、配当性向が中国株が高い理由がわたかったような
気がする。これほど金利が下がってくると、外国株の配当の高さが魅力である。これからの
日本の株式市場にもこういった傾向になっていくであろう?愛社精神が強いのは日本だけで
あるようである。

58 :名無的発言者:2005/07/03(日) 17:19:58
踊る中国人 講談社文庫
原口 純子 (著), 中華生活ウォッチャーズ (著)

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062735792/249-1753360-3432311


ちらっと立ち読みだけしたんだけど、凄かった(w

街中で突然見ず知らずの人に腕をつかまれるんだって。
そしていきなり
「それは幾らした?」
と洋服や持ち物などの値段を聞かれるんだってさ(w
答えてあげると、
「そんな高くは見えない、おかしい」
と騒ぎ出すんだってさ(w

あと、中国人のメイドが
「日本人は木綿の洋服を着てるけどあれはびんぼうくさい。
化繊が良いのよ」
だってさ(w

テロテロの安物の洋服着てる中国人の観光客を見ていつも気持ち悪い
と思ってたけど、こういう価値観だからなんだね(w

59 :名無的発言者:2005/07/04(月) 03:57:41
報道2001「中国の反日教育」 ビデオ50分
ttp://kamomiya.ddo.jp/Library/Now/H21_0703.wmv

中国人の歴史教師が教室で生徒達に憎しみの教育をしている映像があります。
生徒達に先制の言うことを繰り返させて、念仏みたいに頭に叩き込んでいるよ。

60 :名無的発言者:2005/07/09(土) 17:04:11
dakara tyuugokujinwa singyaw dekinai.

61 :名無的発言者:2005/07/12(火) 06:53:17
すげぇ。

62 :名無的発言者:2005/07/12(火) 19:07:17
23日付の米紙ワシントン・ポストは社説で、日中関係悪化について「危機の原因をもたらしたのは
ほとんどすべて中国政府」と強調、「ナショナリズムを利用し日本を脅している」と中国の胡錦濤
国家主席らの姿勢を厳しく批判した。
ポスト紙は「教科書問題を誇張して取り上げ、デモ参加者が日本大使館やレストランなどを襲うこ
とを許したり、唆したりした」と指摘。その狙いは、日本の国連安全保障理事会の常任理事国入り
への公正な意図を阻むことと、中国共産党による一党支配の維持にあると分析した。
日本については、小泉純一郎首相の「謝罪」など緊張緩和への努力に言及。教科書問題や民族主義
的な動きの一方で、「(日本の)民主的政府は近隣諸国の脅威ではない。地域と世界の安全に貢献
する意思を示している」と評価した。
また中国の反日運動が与える影響に関し、香港や台湾、日本を「いじめる」ことは「大国」への道
ではなく、逆に「アジア諸国と米国を団結させ、中国封じ込めにつながる」と予測。それを避ける
には胡政権が誤りから学ぶことだと結んでいる。
(ワシントン共同)(毎日新聞 2005/04/24 1時09分)

63 :名無的発言者:2005/07/12(火) 22:45:55
『汚い倭人』と言っている支那畜が暴れている板
             ↓
http://blog.goo.ne.jp/tamarimahen/e/e26422838d30376be5ac1139b564aaa5

64 :名無的発言者:2005/07/13(水) 01:03:23
この本と同じことが現実にありますね。

http://www.asyura.com/sora/war1/msg/721.html

旅客機突入のテレビ映像 中国記者団が拍手と歓声?〜国外退去の報道も真相は不明〔産経新聞〕

投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2001 年 9 月 22 日 21:46:30:

【ワシントン21日=古森義久】
米国中枢への同時テロのテレビ映像に訪米中の中国記者団が拍手と歓声をあげたため、国外退去を
求められたという報道が流れ、米国務省当局にまで問いあわせが殺到した。在米中国大使館はこの
報道を否定したが、なお真相は不明のままとなっている。
米国務省の招待で米国を一カ月の予定で訪問している中国人記者十四人の一行が、世界貿易センター
にテロリストに乗っ取られた旅客機が突っ込むテレビ映像をみて拍手と歓声をあげたという「事件」は、
十四日ごろから米大手数紙によって報道された。
この報道は「中国記者団に同行していた国務省関係者の証言」を根拠とし、「その結果、中国記者団は
予定を縮められて、国外への退去を求められた」という事態までが追加されていた。
この報道については国務省報道官の定例会見でも再三、取り上げられ、同報道官は十八日には「その
(拍手と歓声の)情報は知っているが、国外退去という事実はない」という、ややあいまいな答えをした。
ワシントンの中国大使館も事態を重視して同日に記者会見を開いた。そして同記者団がまだ米国内に
おり、国外退去の事実はないと否定したうえ、拍手や歓声も「事実とは異なる」と言明した。
しかし国務省当局はこの「拍手と歓声」の部分までは否定はしておらず、この件での一連の米側の報道
は米中両国のテロ対策での協力に微妙な影を落とす形となった。

65 :名無的発言者:2005/07/13(水) 01:26:51
中国と日本はお互いなくてはならない存在なわけで・・・・日本を中傷するようなことをしても
自分たちが損するだけだと思います。中国国民は政府への不満を日本に向けてるだけで、政府もそう仕向けている
んじゃないかと思うんですがどうですか?

66 :名無的発言者:2005/07/13(水) 01:54:22
>>65
それは中国政府もわかってるんだけどできないのよ。
仲良くしようのメッセージまではいいが、反日をやめなさい
とは中国の今の国情を見ると言えない。反日をやめなさい
は中国政府に死ねと言ってるようなもの。
つまり、相手は今後も日本人には不愉快な思いや迷惑をかけ
続けるけど、日中関係は必要だから仲良く付き合ってくれ
(中国がこんなへりくだった言い方などするはずもないが)と
支離滅裂なことを言ってるわけ。中国政府は相手の国の利用価値以外考えない
(と言うか日本以外の普通の国はそうだが)から。真の友好を期待するのなら
今は無理だよ。いつか中国が大人になって日本の良さを認める度量を持つように
なるのを待ったほうがいいんじゃない?
ただ、日本政府や国民には1980年代中国の仮面親善外交に騙され続けて中国の
正体を見誤ったような失敗を二度と繰り返さないようにはしてほしいけどね。
今度は日本も言いたいことをきちんと主張してケンカしながら仲良くなってほしい。
どちらかが突出するのではなく対等に仲良くする。そうしないと同じことの繰り返しだよ。

67 :名無的発言者:2005/07/13(水) 02:05:52
>>66
支那はずっと外交的には嘘を付き続けてきたわけで、
その様子がこの本にも何度も出てたでしょ。
「これくらいまで何々が達成しました」とか
「キリスト教が普及に成功しました、こんなに信者が増えました」とか。
いつも援助目当ての嘘八百なわけなんだけど、あれがわかると
今後も「大人になる中国」というのはありえないと思う。
それよりも、国家分裂は起こる可能性があり。
3つ4つ位には分裂して、そして漢民族の居ない地域で
資源など国益に叶う外交ができるのであれば、そういう
新国家とのお付き合いはしてもよし。

68 :66:2005/07/13(水) 02:18:13
>>67
実は俺もそう思う。中共のままでは友好など不可能だよ。
台湾や香港からそっぽ向かれてるようじゃ、民族が違う
うえに実害まで受けてる我々日本なんてもっと無理。
大人になったらと書いたのは今の大陸が新国家、
もしくは分裂して生まれ変わったらって意味さ。
ただし、新しい政権が反日でないなんて保証はどこにもないけどね・・・w
もしかしたら民主主義ではなくて、韓国のようなただの資本主義国に
なるかも・・・・?それじゃ対外的にはあまり変わらないよねえ。

69 :67:2005/07/13(水) 02:31:33
>>68
だからさ、分裂した新国家の中で漢民族が主導権を握ってない、
つまり今の中国の中では少数派で資源などを持ってる
国益に叶う相手国とだけ、て言う意味。
新しい中国の中で、漢民族主導国家は所詮仰るとおり
韓国の二番煎じにならざるをえないと思うし。
それじゃ今までと変わんなくて、こっちが搾取されるだけでしょ。

70 :名無的発言者:2005/07/13(水) 03:00:02
このグレゴリー・クラークっていうアメリカ人、
従軍慰安婦などにも言及しているが、何なんだ?

日本で大学教授やってて、各種諮問機関の委員を
務めている著名人みたいだけど。

「戦前にアメリカ外交官ラルフ・タウンゼントが著した
猛烈に反中国的な本「暗黒大陸中国の真実」の日本語訳は
日本の右派たちに絶賛されている。それは、いわゆる
“汚く、ずるい”中国国民と“信用できる、勤勉な”日本人を
対比させ、日本の中国攻撃に反対した当時のアメリカ政府を
厳しく批判している。
 タウンゼントは最終的には売国活動の罪でアメリカの戦時刑務所入りとなった。だが、日本の右派にとって、彼はヒーローだ。」

ttp://www.gregoryclark.net/jtoct11.html
ttp://gregoryclark.net/cvj.html

71 :66:2005/07/13(水) 03:00:33
>>69
う〜ん、資源を持ってるとなると、つまり今の新彊ウイグルや
東北三省などが分離独立した後に友好関係を持てということ?
チベットや内モンゴルなんかもいいが、資源という面では見るべき
ものは何もないからなぁ。

72 :66:2005/07/13(水) 03:07:04
でもさ、結局分裂後も漢民族主導国家は核武装したままで反日だよねえ。
中国という強権共同体をなくしたら、国力を殺いで領土的後退も達成できるけど
危険度は分裂前とさほど変わりない感じ。旧中国領内でテロも頻繁に起きるだろうし、
何だか東アジアに新たな中東が出現するだけってことになる気がするよ。

73 :名無的発言者:2005/07/13(水) 18:01:08
>>72
同意。だからそこは徹底的に関わらないようにする。

74 :名無的発言者:2005/07/13(水) 19:27:04
中国人はいざとなったら結構現実的だと思うよ。
利用できるもんは何でも利用するっつうか。

もし分裂したら、沿岸部には豊かで自由な国が生まれる可能性がある。
一方内陸の漢人国家は貧しくて強権的な国になるだろう。
両者は対立する。となると、沿岸部の国は同盟国が必要になる。
こういう場合は日本や台湾が沿岸の国と組んでもいいと思う。

75 :名無的発言者:2005/07/13(水) 21:07:36
まー中国人とは関わらないことが一番ですよ。
沿岸部が裕福なのは内陸部の人間から搾取してるからでそ、内陸と沿岸が別れれば
搾取するところが無くなるから沿岸部は衰退すると思うが。
それより貧者が金持ちを集団で襲う三国志のような混乱が何十年も続くだろう。

国際条約を守ったことのない中国人とは同盟関係なんて以ての外。

76 :名無的発言者:2005/07/13(水) 22:09:39
中国と関わらない事に同意。かれらは、都合の悪い話はすり替える。
今回の反日暴動を見ればわかるように、物質的損害や人的損害を出
したのは明らかに日本。でも彼らは謝罪を拒否するどころか、首相
の靖国神社参拝を引き合いに出しそれを問題化にすることにより、
自己を正当化してしまった。このような国と同盟を結んでも信用で
きない。

77 :名無的発言者:2005/07/14(木) 00:11:42
                            \ |
  ∩∩ ぼ く ら の 時 代 は こ れ か ら だ !  V∩
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、台湾 /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i 印度  /
    | 越南 | |日 本 / (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /


78 :名無的発言者:2005/07/14(木) 00:14:24
もういいじゃねえか中国なんか。潰れるまでほっとこうぜ。

79 :名無的発言者:2005/07/14(木) 00:47:49
中国のパフォーマンスは、無視すればいいんです。
しばらくすれば何も言わなくなりますよ。
「なんだ、文句いったらなんかくれるのかとおもってたアルよ」
なんつってさ

80 :名無的発言者:2005/07/14(木) 00:49:31
>>79
そうだな。スルーが一番だな。これからは外交も交流もスルーでw

81 :名無的発言者:2005/07/14(木) 21:45:34
チャイナリスクを多くの経済人に気づかせてしまった反日デモ。
雨からの元切り上げの圧力。
見過ごせない環境破壊。人権弾圧の数々。
沿岸部のアガリで何とか押さえ込んでいる内陸部。

もうそろそろ限界点が見えてきた。
日本の戦略はうま味がなくなるまではしゃぶっておくことだが、
崩壊のタイミングをどう見極めるかだ。
しかしODA返ってこないかも知れないなぁ。

82 :名無的発言者:2005/07/15(金) 17:59:14
内戦を起こして世界中から注目を浴びるでしょう。

支那はいつだって世界の注目の的♪

83 :名無的発言者:2005/07/15(金) 23:17:06
>>81
供与したODAは莫大だが、金ならまた頑張って稼げばいい。
国の尊厳と主権は金では買い戻せない。

84 :名無的発言者:2005/07/16(土) 17:05:47
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成17年(2005年)7月17日(日曜日)
通算1185号  増刊号
          
ラルフ・タウンゼント著、田中秀雄・先田賢紀智訳
『アメリカはアジアに介入するな』(芙蓉書房出版)

 先にベストセラーとなったタウンゼントの、戦後における二冊目の邦訳である。
最初の『暗黒大陸 中国の真実』は、各紙が書評でも大きく取り上げたが、
口コミで拡がり、またたくまに版を重ねた。真実が書かれていたからである。

中国人の暗部、本質をこれほど鋭利にえぐった作品を70年も前にアメリカ人が
観察していたこと自体が驚きで、その鋭い観察眼は、当時の芥川龍之介の
『江南遊紀』などと読み比べても、文学畑と外交畑との差違はあるにせよ、
また文章力はともかくとして、裏の裏をみているという感動をおぼえたのである。

 タウンゼントは周知のように米国の対日政策の間違いを堂々と進言し、しかしそれが
筆禍事件となり、真珠湾攻撃から一年間牢獄に拘束されて沈黙を余儀なくされた。

 米国は日本と戦争をしたくて、したくて溜まらず、その分、中国の無謀、インチキ、
デタラメ、横暴の数々を見てみない振りをしてきた。外交官として現場にいたタウン
ゼントは勇気を奮って日本を弁護した。

 要するに米国はボルシェビキが好きで、革命幻影に染まり、反ボルシェビキだった
日本には、すべて逆らったということである。背後にあったルーズベルトの謀略を
傍証する意味でも、この書は貴重である。

 本書には当時の新聞に貴重な切り抜きも多く、また日系アメリカ人二世らが将来を
心配して、しきりにタウンゼントと連絡をとっていたことなども分かる。現代史を専攻
している学者学生はもとより、一般の読書人が読むべき書物である。

85 :名無的発言者:2005/07/16(土) 23:57:04
台湾海峡紛争に介入なら核使用も=中国軍当局者、米国に警告−英紙

 15日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(アジア版)によると、中国人民解放
軍国防大学の朱成虎教授(少将)は外国人記者との会見で、台湾海峡での武力紛
争に米国が介入し、中国を攻撃するなら、中国は対米核攻撃に踏み切る用意があ
ると警告した。同教授は「もし米軍が中国領土の標的に対してミサイルや精密誘
導弾を発射すれば、われわれは核兵器で対抗しなければならないだろう」と語っ
た。この「領土」には中国の艦船や航空機も含まれるという。 
(時事通信) - 7月15日11時1分更新
//headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050715-00000037-jij-int

あれ、中国は核先制不使用を宣言したんじゃないんだっけ?

86 :名無的発言者:2005/07/17(日) 00:16:24
>>85
期待すんなって。あいつら自分中心で何でもコロコロ変えるんだからw

87 :名無的発言者:2005/07/17(日) 22:10:15
ほれまただ。  死んでも帰国したくない支那人、クリスチャンを騙ってます(w

------------------------------------

ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/06/html/d36317.html

88 :名無的発言者:2005/07/19(火) 21:47:58
小中華の朝鮮のことだけど、支那と同じだなと(w


いつもハルサリ(その日暮らし)を強いられていた庶民は、
こき使われるだけこき使われ、乱暴されるだけ乱暴されて、
まったく希望をいだくことができない日々を送っていた。
社会が停滞しきっていた。火賊や山賊と呼ばれる盗賊が横行していた。
火賊は村を襲うときは放火して、その混乱の中で略奪したためにそう呼ばれた。
日本人は徳川幕府末期の日本について大いに誇ることができようが、
情けないことだが、韓国人としては李朝末期については何一つ誇ることができない。 
                   
「醜い韓国人」光文社 著者 朴泰赫

89 :名無的発言者:2005/07/22(金) 02:05:04
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1121520782/
■黒竜江沙蘭の水害は人災  軍警の現地駐在で情報閉鎖

 【大紀元日本7月16日】 6月10日に中国黒竜江省沙蘭郷で洪水の発生により多数の小学
生が死亡した事件(大紀元日本6月11日報道)で、事故の原因は自然発生した洪水ではなく、
ダムの管理請負会社の担当者が勝手に水門を開けたためという、「人災」であることがその
後の調査で明らかになった。当局は、民衆の怒りを抑え真相を隠すために、実弾を装備した
軍警を現地に派遣した。

 事件が発生した直後、新華社は、黒竜江省水文局・董淑華局長のコメントを引用し、事故
の原因は、黒竜江省で200年ぶりの大雨により発生した土石流の山津波であると発表した。
中国の全てのメディアは新華社の報道を元にして、事故は予期せぬ天災であると伝えた。

 しかし、現地関係者からの情報では、6月10日、現地は降り続く豪雨によってダムの水位が
急上昇したため、ダムの管理請負人が、自分が養殖している魚が流されてしまわないよう、
勝手に水門を開けた。その結果、洪水が発生し、小学校にいた多くの子供たちが犠牲となり
、200世帯もの家屋が流され、7人の大人が死亡したという。(続きは>>2以降)

ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d45474.html

関連スレ:
【中国】各地の洪水、被害人口は9千万人以上 家屋70万2100棟が倒壊[07/16]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1121513704/

90 :名無的発言者:2005/07/22(金) 02:07:39
続き

 死亡者数に関して、当局は、117名の小学生が死亡したと発表したが、現地住民によると、
全校児童352人のうち、大半がこの事故に巻き込まれ、200人以上の犠牲者が出たという。

 情報筋によると、洪水に見舞われた小学校の校舎は、現地の農民たちも一部出資して作ら
れたもので、当初は2階建ての計画であった。ところが、地方政府の汚職により建築資金が
流用されたことから、結局山間の谷間に粗末な平屋校舎が建てられた。その結果、今回洪
水が押し寄せて来たとき、子供たちは逃げ場がなかったということである。

 事故発生直後、住民が警察と地方政府に緊急通報電話をかけたが、誰も出なかった。バ
イクで派出所に通報に行ったところ、警官は「人が死んでも私には関係ない。お前のバイク
を押収する」などと暴言を吐いた。

 また、沙蘭郷所在の寧安市共産党の李新平・副書記兼市長は、事故後悲劇の現場を視察
した際、「これくらいの人が死んでもたいしたことはない。津波の時よりずっとましじゃないか」
と口にした。それを聞いた民衆たちは激怒し、李市長を激しく殴ったという。

91 :名無的発言者:2005/07/22(金) 02:10:17
さらに続き

関係者によると、事故後、武装警官千人と大量の私服警官が現地に派遣され、沙蘭郷を完
全に包囲し、子供たちの遺体を安置する火葬場や病院、被災現場まで、軍隊による武装監
視下に置かれた。当局、真実が外部に漏れるのを防ぐため、メディア規制を行い、取材記者
は、許可なく写真を撮ることを禁じられた。

 6月16日、事故の様子を撮影しようとしたある記者が、その場で私服警官に逮捕されたのが
目撃されている。また、被害者家族と村民らは「事故の事をマスコミにしゃべるな」と警告を受
けた。村民の劉継発さんは、香港の記者の取材を受けた際、政府の指示通りの受け答えを
したことから、「お前は賢い。そうでなかったら、共産党にひどい目に遭わされるだろう」とほ
められたという。

 当局は、犠牲になった児童の親たちに、被害者1人につき15万人民元(日本円200万円)の
賠償金を支払うという条件を提示して、事故の沈静化を図ろうとしている。 また、一部の被
害者家族は、遺体を火葬する同意書に拇印を押すよう強要されたという。 犠牲となった児
童の両親の中には、精神に錯乱状態をきたした人もいる。中国では一人っ子政策によって、
多くの女性が、第一子出産後避妊手術を受けさせられ、二人目が産めなくなっている。その
ため、今回の事故で子供を失った親たちは、永遠に子孫を失ったことになる。
------------------------------------

この本の時代と何も変わってないぞ、中国。

92 :名無的発言者:2005/07/22(金) 13:40:09
【中国】鬼畜支那人男女、15歳の少女を拉致、強姦後に煮て食う!
1 :‫‫:2005/07/22(金) 09:03:25 ID:gx20JYQ5

2004年6月16日午後、錦州に住む那鳳林と同棲中の王静は、身代金目当てに、
下校途中だった孫麗麗(15)を拉致監禁し、三万元の身代金を要求。
その間、少女を強姦。のち邪魔になったため殺害、死体をバラバラにし、
大鍋で煮て、食ってしまう。
骨などは焼き、細かく砕いて遺棄した。
この鬼畜支那人男女は、おとおい6月9日に注射により処刑された。
処刑後、必要臓器が移植用に摘出され、肉は、刑務所職員に配られた。
これらは、夜の食卓に上るという。
ttp://www.peacehall.com/news/gb/china/2005/06/200506101716.shtml


捕鯨残酷を訴えっておきながら飯屋で食べています。
なんでも強壮になるとか・・・。

非人間的な中国人は赤ん坊を食べる(グロ要注意)
ttp://www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm

93 :名無的発言者:2005/07/23(土) 09:32:06
中国にて小学校教師が担当クラスの女子生徒ほぼ全員にあたる26人の女児をレイプしたとして
逮捕されたとのこと。
これまでの調べによれば、逮捕されたリ・グアン容疑者は昨年秋から凡そ3ヶ月に渡り、担当する
クラスの女子生徒ほぼ全員にあたる26人の女児を日替わりでレイプし続けていたという。
事件が明るみに出たのは被害者のひとり、クラスのある少女(14)が学校に行くことを拒否し、
グアン容疑者の横暴を家族に告白したことによる。
彼女はそれまで2度に渡ってグアン容疑者にレイプされていたのである(写真は事件が起きた小学校)。

「学校は子供達が学ぶべきところで、子供達にとって一番安全なところだとばかり思っていました。」

父兄のひとり、チェン・ジュニンさんは語る。
(彼女の娘、ジェン・シェンジアちゃん(10)はクラス最年少の少女であったという。彼女はグアン容疑者に
タバコを買ってくるよう指図されたが、そのまま学校から逃げ出し、帰宅したためレイプを免れた。)


ttp://x51.org/x/05/06/2411.php

94 :名無的発言者:2005/07/23(土) 09:42:23

中国の明るい毎日
 (1) http://web.6park.com/bbs/messages/25180.html
 (2) http://web.6park.com/bbs/messages/25187.html
 (3) http://web.6park.com/bbs/messages/25140.html
 (4) http://web.6park.com/bbs/messages/25112.html
 (5) http://web.6park.com/bbs/messages/25069.html


95 :名無的発言者:2005/07/23(土) 16:35:05
よく知らんけど中国って分裂しそうなの?
分裂したら一国一国の国力が弱まって日本の脅威がなくなるから安心!とかみんな思ってるようだが、分裂後のほうが危険度は間違いなく高くなると思うんだわ。
例えば、分かりやすいから三国志風に、ギ、ゴ、ショクに分裂したとする。
そしておれがショクの偉い人だったらこうするわ「ギと日本を険悪な関係にさせ戦争させろ!そして国力を疲弊させるのだ!ギが弱まったなら一気に占領だ!」
もう絶対こうなるよね。日中戦争も共産党の謀略でしょ?
だいたい分裂ってつまり、内乱状態になるってことでしょ?群雄割拠でしょ?あの国が平和に分裂ってありえないよね。
こわいー。
逆に今のままのほうがいいと思うよ。
分裂したら、絶対に中国の内乱に巻き込まれるから。

96 :名無的発言者:2005/07/23(土) 16:38:44
中国:二大疫病がすでに蔓延?各地で頻繁に秘密会議
【大紀元日本7月20日】

中国内部情報筋によると、6月末から7月上旬にかけて、広東省政府、広州軍区、
深セン市政府、深セン税関で秘密会議が頻繁に開かれた。
会議は、鳥インフルエンザ予防と治療、エボラ(EBOLA)疫病の拡散防止などに
ついて中央の指示を伝達した。

会議の中心内容によると、広東域内にエボラ出血熱が発見されまた確認された場合、
すべて軍部の防疫部門に属する病院に転送する。
また、広東省でエボラ病毒の発見に関連する情報の発表は厳禁するという。

同時に、新聞、テレビ局、放送局、インターネットなどのメディアの、鳥インフルエンザ
やエボラ出血熱に類似する症例の報道は一切禁止するという。

情報筋によると、同じ内容の秘密会議は、全国規模で展開され、当局は、会議の
報道を厳しく規制するという。

大紀元 
ttp://www.epochtimes.jp/jp/2005/07/html/d56250.html

97 :名無的発言者:2005/07/23(土) 17:10:14
>>95 20世紀前半にもし日欧が支那を分割管理していれば
支那は香港・マカオのような華やかな、台湾のような民主的な
中国東北部のような近代工業の発達した近代的国家群として繁栄したことだろう。
米国が愚かにも支那独占を目論み、更に愚かなことに中共にそれを奪われてしまった。
米国、ロシア等の列強が合意して、中国を分割するのが良い。
日本は支那への領土的野心はないので、これらの国家群と善隣関係が築けるだろう。

98 :名無的発言者:2005/07/23(土) 17:23:43
>97そうなれば平和に繁栄することができるだろうけれど、現実的に中国が分裂するとしたら内乱でしょ?
97のような状態はありえないもんね。

99 :名無的発言者:2005/07/23(土) 19:58:24
>>94
それ中国人のモデルなのかな?
何か日本人のように見えるが。

100 :名無的発言者:2005/07/23(土) 20:29:32
餡子食卯の花 (1) http://www.lundian.com/forum/view.shtml?p=PS200507211155412450&l=chinese
餡子食卯の花 (2) http://www.lundian.com/forum/view.shtml?p=PS200507200816412653&l=chinese
餡子食卯の花 (3) http://www.lundian.com/forum/view.shtml?p=PS200507201036104722&l=chinese
餡子食卯の花 (4) http://www.lundian.com/forum/view.shtml?p=PS200507190855168713&l=chinese
餡子食卯の花 (5) http://www.lundian.com/forum/view.shtml?p=PS200507141014173558&l=chinese
餡子食卯の花 (6) http://www.lundian.com/forum/view.shtml?p=PS200507140911321636&l=chinese
餡子食卯の花 (7) http://www.lundian.com/forum/view.shtml?p=PS200507100251568157&l=chinese
餡子食卯の花 (8) http://www.lundian.com/forum/view.shtml?p=PS200507211213582720&l=chinese


101 :名無的発言者:2005/08/01(月) 20:22:54
緑色の塗料を枯草に噴霧、着色して「緑化」
ttp://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/

102 :名無的発言者:2005/08/02(火) 00:26:12
暗黒大陸中国の真実  ラルフ・タウンゼント  1933年

中国人は世界に冠たる詐欺師、ペテン師である。アメリカ人に略奪から人殺しまで
何でもしながら、責任逃れだけは上手である。国全体が乱れていようが
構わない。しかし、無政府状態で国が乱れていようとも、権力を握っている軍、役人に
その気があれば何かできるはずである。しかし、自主独立の気概のない国の常で、
問題が頻発すると、権力者は外国に責任転嫁するばかりである。「食料を強奪する帝国
主義国打倒に全力を尽くせ」と、来る日も来る日も貼り紙をし、ビラを撒いて
扇動しているのは、何を隠そう中国政府自身である。そして暴動が起こると、
「当局には一切責任はございません」とするのを茶番と言わず何と言おうか。



103 :名無的発言者:2005/08/03(水) 20:20:20
これ、何ていう著書かな? タイトルわかる人いるか? 
           ↓
 当時、日本がとった態度は全てまったくの無駄であったことは、歴史の示すとおりである。
後世の歴史家による後知恵や粉飾とは無縁の、この時代を生きた人のリアルタイムの発言を
拾ってみよう。以下は中国に15年間住んだアメリカ人作家、ロドニ―・ギルバート氏の著作
による。
『いかなる外国列強諸国の中国に対するいかなる宥和政策も、中国人の自惚れを助長させる
ことにしか役に立たないのだ。それは、中国は法を超越しており、またそうすることは正しいの
であり、中国にいかなる弁明を求めることも帝国主義的侵略である、ということを中国人に確信
させるだけなのだ。根ッからの先祖代々の敵が寛大な態度を示すということは、中国人の目
から見れば弱さの微か、あるいは収賄しようとしているかのどちらかなのだ。恐らく中国人の
あらゆる暴行や故意の条約違反やその他の契約違反が、これまでの列強諸国による
正式抗議の原因になってきたであろうと思われる。しかし中国政府は外交通告を握りつぶし
たり忘却するやり方をずっと前から学んできた。外国の抗議を無視することに対して何らの処罰
も科されなかったばかりでなく、中国人はそのようなやり方が実際自分たちに利益をもたらすと
信じる恰好の理由を与えられたのである。中国人は自分がトップに立って誰か他の者を押さえ
つけているか、または自分より強い者の前で屈辱を受けて恐れおののいているか、のどちらか
でなければ満足できない。対等の基盤に立って誰かと公平につき合うことに中国人は決して
満足出来ないのだ。』
実に手厳しい、1932年(昭和7)のアメリカ人の批評である。
http://hajime1940.blog.ocn.ne.jp/hajime/2005/04/post_f785.html

104 :名無的発言者:2005/08/03(水) 20:35:27
>>103
この中にもあるね。
http://blog.mag2.com/m/log/0000036568/105331547?page=1

105 :775:2005/08/04(木) 13:12:50
これもお勧め
服部龍二『満州事変と重光駐華公使報告書―外務省記録「支那の対外政策関係雜纂『革命外交』に寄せて―』日本図書センター

106 :名無的発言者:2005/08/04(木) 14:32:28
米大統領、講演で小泉首相は「相棒」

余りおおっぴらに報道されませんが、
日本の郵政民営化について、欧米ではかなり関心が
寄せられています。

否決し、解散になれば、自民党は分裂し、民主党政権が
成立する。
2大政党による政権交代は、民主主義のタテマエで、
聞こえはいいのですが、今の民主党のとくに安全保障面に関する
姿勢は、日本の国益を害するもので、
一方、中国軍事大国にとっては、大歓迎です。



107 :名無的発言者:2005/08/04(木) 14:33:26
恐らく、自民党の今回の混乱では、水面下で、かなり活発に
中国の諜報機関が暗躍しているに違いありません。

中国にとって、小泉政権は天敵だからです。
その小泉総理は、田中角栄総理以来、もっとも手強い相手。
だから何としてでも潰したい。

亀井・綿貫両代議士の今回の反乱は、まさに中国にとっては
うってつけ。思惑通りなのでしょう。
この反乱組の腹を探れば、従来通り、私利私欲がみえみえで、
これほど手なずけるに簡単な相手はいないからです。



108 :名無的発言者:2005/08/04(木) 14:34:02
しかも、自民党タカ派の反乱というのがミソ!
このグループをたきつけることで、
カムフラージュになると思っている。
そうしておいて何食わぬ、涼しい顔で嫌中派を
段階的に粛清していく。

さすが、アメリカです。
この中国の対日策略を見抜いたようです。、

早速ブッシュ大統領をして、3日、行った講演では
小泉総理エールです。
そして
こうした中国がらみの、自民党分断策=小泉下ろしを牽制して
みせました。

「皆さんは国際社会における私の親友の1人が日本の首相だと
いうことを知っていますか。
小泉首相と私は、北朝鮮やイラク問題などで協力しています。
彼は私の盟友であり、良き相棒です」



109 :名無的発言者:2005/08/04(木) 15:19:37
支那と付き合う上で必読の本
暗黒大陸中国の真実
支那大陸の真相

110 :名無的発言者:2005/08/04(木) 15:41:17
将来的に支那と紛争が起こったとき、
傍若無人の振る舞いとは裏腹に、国際舞台での芝居のうまさ
立ち回りの巧みさには、十分に注意が必要だ。
やつらはなぜか、同情心を得るのがうまい。
体格がよく、コミュニケーション能力に優れ、表情が豊か、
こんなのを欧米人は好む。
すでに、30年代に国民党にイメージ戦略でやられているのだから
日本はよくよく戦略的に対処しなければならない。
宣伝活動をもっと重要視して練らないと。
孔泉と細田とを比べても、不安だ。
細田・・・・・・

111 :名無的発言者:2005/08/04(木) 17:08:48
支那人の被害者演技がうまいというのもあるが、
あの当時の欧米人がお人好しで単純過ぎたのかも。
アジアへの知識もまるでない状態だったし。
今は当時とは状況がかなり違う。でも相変わらず日本はアピール下手。

さて、今回はどうなることか・・・・

112 :名無的発言者:2005/08/04(木) 18:09:30
親中は根強いものがあるよ。
特にハリウッド、華僑パワー。馬鹿に出来ない脅威だ。
日本も根気良く、理路整然と主義主張を
発信していかないと。

113 :名無的発言者:2005/08/04(木) 18:10:09
愛想だけはいいからな支那塵は

114 :名無的発言者:2005/08/04(木) 18:20:03
欧米人ってのもアホだな。
すさまじいスラムの中での熾烈で残虐な生存競争を
勝ち抜いてきた百戦錬磨の化け物であるチャンコロから見れば、
日本人は幼稚園児並みだが、欧米人でさえ高校生みたいなもんか。
体格や知識では劣るが心理的格闘の圧倒的な強さ、悲劇のヒロイン
から汚れ役さえこなす天賦の演技力の前では相手にならないほど
チョロいのかも。

115 :名無的発言者:2005/08/04(木) 18:20:37
まさに暗黒大陸

116 :名無的発言者:2005/08/04(木) 19:10:46
欧米人って思っている以上にアホだよ。
自分がかかわらなければ
独善的「正義」押し付けてくるからな。
あと、中国人は欧米人にはかなり卑屈だ。


117 :名無的発言者:2005/08/04(木) 22:22:30
独善的正義か。欧米はチベットに関してもそうだったな。
今更になってチベット問題に焦点を当ててるが、中共が
チベットを侵略しても結局助けるわけでもなく見殺し。
おまけに土地を追われたチベット人が飢えてたときも
チベットの自然環境保護を優先してチベット人の森林開拓を非難。
日中戦争で中国側についたのも独善的正義の賜だろう。
いったい欧米はこの世界情勢にどうケリをつけるつもりなのか。

118 :名無的発言者:2005/08/04(木) 22:25:39
日本の政治家は身の丈以上の嘘はつけないからな。
支那人の嘘は天井知らずだ。これにコロッと欧米人は騙される。
日本や欧米は嘘は道徳上許されないが支那では騙された奴がアホで道徳の歯止めがない。
それに日本には反日マスゴミがうじゃうじゃいるから後ろから鉄砲打つぞ。

119 :馬鹿陽区:2005/08/04(木) 22:40:56
嘘はいくない!

120 :名無的発言者:2005/08/04(木) 23:18:20
中国語にはホラ吹きという言葉はあっても、嘘つきという言葉がない。

121 :いな:2005/08/05(金) 01:36:22
終戦当時の国民党による公文書では、死者1,319,958人、戦傷者1,761,335人とのこと(総計3,081,293人)。
共産党が政権を奪取した1950年代になると、死者1,000万人とのこと。…だいぶ増えたな。
1985年で2,100万人…えらい増えたな
そして江沢民来日時「死傷者3,500万人」との発言…さらに増えたな
その後2002年当時のサンフランシスコ総領事王雲翔は「死者3,500万人」と公言した。
…いやーすごい!すごすぎる!どんどん増える無限増殖ですな。
日本のシナ派遣軍総数は約80万人。
一人当たり「40人」殺さないといけないんですか。負傷者を入れたら
7000万人?8000万人?そりゃ無理だわ。

嘘は良くないよ嘘は。



122 :名無的発言者:2005/08/05(金) 02:58:38
シナ大陸の真相
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4886561888/

123 :名無的発言者:2005/08/05(金) 03:04:30
中国の上層部は人民を煽って不満の矛先を日本に向けている
日本の政治家や官僚はひたすら中国を奉り、ますます中国人民を尊大にさせることにより、日本国民の怒りの矛先を中国に向けさせている。

いちばんアホなのは日本国民。

124 :名無的発言者:2005/08/05(金) 04:33:24
>>106
>>107
>>108
>>114
>>116
>>117
スレタイ読めるか?赤いラッパ吹きども
チャンコロは都合の悪いスレではすぐに話逸らしを始めるから困る。
まあ露骨過ぎてバレバレなのだがw

125 :ななし:2005/08/05(金) 05:25:51
ユダヤ人映画会社社長
Miramax Films CEO Bob and Harvey Weinstein
http://www.imdb.com/name/nm0005544/
http://en.wikipedia.org/wiki/Harvey_Weinstein
この糞男が在米中国人に金を貰って作った、8月12日に全米公開される反日映画「The Great Raid」
内容詳細:
既にこの映画を見たアメリカ人の感想では、見始めてまもなく、席を立とうかと思えた程に日本軍の残虐振りが描かれている
http://ameblo.jp/tuboyaki/day-20050708.html
http://www.imdb.com/title/tt0326905/
http://www.imdb.com/title/tt0326905/board/threads/
http://www.imdb.com/title/tt0326905/board/thread/23004936?d=23567411#23567411
I am wondering whether this movie will be released in Japan or not?
This is the first time that I learned about the kill all captives order. I never heard of mass killing of POWs either.
We do not learn about such things in Japan.
What I don't get is why they didn't come clean and say what the war crimes were that the Japanesse army did,
unlike the Germans whose government came out and said what they had done(well everyone knew what the Germans did but still).
http://www.imdb.com/title/tt0326905/board/thread/23047378
How accurate is this story?
the japanese abolished the samurai caste along with bushido long time ago.
they only returned it at ww2 to illusionized their troops.
http://movies.msn.com/movies/movie.aspx?m=545763
Over 500 American soldiers were being held in Cabanatuan, a notoriously brutal prisoner of war camp in the Philippines
operated by the Japanese army, and MacArthur wanted to see to it that they made it home.
http://movies.yahoo.com/shop?d=hv&cf=info&id=1808404275&intl=us
http://community.compuserve.com/n/pfx/forum.aspx?nav=messages&tsn=1&tid=19728&webtag=ws-showbiz

126 :名無的発言者:2005/08/05(金) 07:38:28
This is the first time that I learned about the kill all captives order.

映画で歴史を知ったと思ってるんだね。
なんかどこぞの国の人たちのようだ。
「ドラマが証拠だ」とか…

127 :名無的発言者:2005/08/06(土) 04:56:23
基本的にアメリカ人はバカ。
マリアの処女懐胎をマジで信じているヤツ多し。

128 :名無的発言者:2005/08/06(土) 14:21:08
そこで!新しいタウンゼントの本を評価すると・・・?

129 :名無的発言者:2005/08/07(日) 10:10:20
こんなの拾ってきたましたよ。
賄賂が足りんかったんでしょうな。

【中国】ウルトラマン、北京で敗訴=円谷プロの著作権侵害[8/6]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1123328792/



130 :名無的発言者:2005/08/19(金) 07:31:04
ラルフの続編が出版!
なぜ日米開戦に至ったのか?答えはここにある。
日本人必読。天才ラルフはすべてを見抜いていた!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4829503610/qid=1124404032/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/249-8343551-8903539

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)