5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南京大虐殺の真実

1 :名無的発言者:2005/08/23(火) 18:38:06
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-05/14-kisya_saguru/html/2005080401_01_0.html
 日本軍の侵略行為の象徴として語られる「南京大虐殺(南京
事件)」。日中戦争中の一九三七年末から三八年にかけて、日
本の占領部隊が南京市で捕虜・住民多数を殺害し、略奪、放
火、強姦(ごうかん)などを繰り返した事件です。犠牲者数は
数万から十数万ともいわれます。「戦闘の結果、民衆にも被害
が出た」という程度のものではなく、捕虜と一般市民の組織的
な大量殺りくでした。

2 :2ゲット:2005/08/23(火) 18:40:20
30万人死んだんだよ!

3 :名無的発言者:2005/08/23(火) 18:42:34

 日本の戦争が正しかったと主張する人々は、この事件を「でっち上げ」
「誰も見ていない」などとののしってきました。靖国神社の「遊就館」は
「南京事件」のパネル解説で「敗残兵の摘発が行われたが、南京城内では
一般市民の生活に平和がよみがえった」と述べています。

 約二十年前、「でっち上げ」論の「根拠」を失わせる出来事がありまし
た。

 八三年十一月、旧陸軍将校の親ぼく団体「偕行社(かいこうしゃ)」の
機関紙「偕行」に「いわゆる『南京事件』に関する情報提供のお願い」と
いう記事が載りました。元将校に、体験手記の投稿を呼びかけたのです。

 記事は、南京事件の証拠を「憶測・誇張・伝聞が多い」「デタラメ」と批
判。参戦者の証言を集めて「『大虐殺の虚像』を反証し、公正な歴史を残
す」と訴えています。

 「偕行」は翌年四月号から約一年、連載「証言による南京戦史」を掲載。
しかし編集部の意に反して、元将兵からは虐殺を告白する手記が多く寄せ
られました。これらの手記も掲載されたのです。


4 :名無的発言者:2005/08/23(火) 18:43:41
百人切り訴訟も原告が負けたし、
法的にも南京における百人切り競争が実際にあった、
それも氷山の一角だということが明らかになったということだ。

東京裁判も世界中の史料もすべて南京大虐殺はあっただけでなく、
20万人以上の一般市民がホロコースト同様に虐殺された。
この「歴史的事実」を否定しているのは、
世界の孤児、アジアの孤児である日本のみである。

5 :名無的発言者:2005/08/23(火) 18:45:56
 上海派遣軍歩兵第三〇旅団長の佐々木到一少将は、私記にこう書いています。
「俘虜続々投降し来り数千に達す…片はしより殺戮する。多数戦友の流血と十日
間の辛惨を顧みれば…『皆やってしまえ』と云い度くなる」(十二月十三日、
『南京戦史資料集』偕行社)

 第一〇軍歩兵第六六連隊第一大隊の戦闘詳報は、多数の捕虜を「命令により」
殺害したことを記しています。
一般市民の大量殺害などを報じる米紙ニューヨーク・タイムズ(複写)

 「捕虜一五〇〇余名及び多数の兵器弾薬を獲得」(同十二日)「旅団命令に
より捕虜は全部殺すべし」「意見の交換をなしたる結果…刺殺せしむることと
せり」「午後五時準備終り刺殺を開始し概ね午後七時三十分刺殺を終り」(同
十三日)(同前)。


6 :名無的発言者:2005/08/23(火) 18:46:54
 ハーグ陸戦条約の「規則」は無抵抗の捕虜の殺傷を禁じていました。明確
な条約違反です。また、「敗残兵狩り」の名で多数の市民が殺されました。
派遣軍歩兵第七連隊の兵士は日記に記しています。「三十六名を銃殺する…
哀れな犠牲者が多少含まれているとしても、致し方のないことだという」
(同前)

 当時、城内には米国の新聞記者やキリスト教宣教師など複数の外国人がと
どまっていました。

 米紙シカゴ・デイリー・ニューズのスティール記者は南京攻略を「地獄の
四日間」と表現、「何千人もの生命が犠牲となったが、多くは罪のない市民
であった」(十二月十五日付)と伝えています。

 ニューヨーク・タイムズも「日本軍の大量殺害―中国人死者、一般市民を
含む三万三千人」(翌年一月九日付)と報道。英、中国など各国メディアも、
惨状を連日伝えました。


7 :名無的発言者:2005/08/23(火) 18:47:30
 強姦も多発しました。南京の金稜大学教授だった米国人マイナー・ベイ
ツ氏は、現地の日本大使館に繰り返し抗議の書簡を送っています。

 「兵士による強姦、暴行と強奪のため悲惨さと恐怖が至るところで続い
ています。すでに七〇〇〇人以上の貧民(その多くが婦女子)が本学の建
物に避難…迅速な対策が必要」(十二月十八日付、南京事件調査研究会
『南京事件資料集』)

 虐殺は当時から、事実として世界に知られていたのです。

 複数の部隊が万単位の殺害を記録していること、近郊農村での被害記録
などから、「少なくとも十数万人単位の被害は間違いない」(笠原氏)と
みられています。


8 :名無的発言者:2005/08/23(火) 18:48:15
証拠は圧倒的

 事件の存在を否定する論者の多くに共通するのは、都合の悪い証拠に
目をつむった上で「東京裁判が事件を捏造(ねつぞう)した」と断言す
る点です。

 東京裁判でA級戦犯被告全員の無罪を主張したとして、彼らが好んで
言及するインドのパル判事は、南京事件について「残虐行為は日本軍が
その占領したある地域の一般民衆、はたまた、戦時俘虜にたいし犯した
ものであるという証拠は、圧倒的である」(『共同研究パル判決書』)
と断じています。

 「否定論者はいつの世にもいる。ナチスのユダヤ人虐殺に対してさえ、
いるのだから」と笠原氏は語ります。「それに社会がどの程度影響され
るのか。ここにその社会の歴史意識や、道義性の水準が露呈する」

 南京から事件を報じたスティール記者は、八七年のインタビューで語
っています。「日本兵の中国での行為が日本人には信じられないという
のは分かる気がします…ただ、実際に起きたことであり、その事実から
は逃れることはできないのです」(『南京事件資料集』)(安川 崇)

9 :名無的発言者:2005/08/23(火) 18:50:34
>>7
日本人と中国人の混血児は何人ぐらいいるのですか?
無知なもので・・・。

10 :名無的発言者:2005/08/23(火) 18:51:10
>4
>法的にも南京における百人切り競争が実際にあった、
>それも氷山の一角だということが明らかになったということだ。
判決文のどこにそう書いているの?
どうしたらそのように都合よく読めるの?

11 :名無的発言者:2005/08/23(火) 18:52:07
山本弘先生のお言葉を聞け!

12 :名無的発言者:2005/08/23(火) 19:20:51
南京大虐殺の真実

C:君、人を1人殺したそやな。
J:すんません。
C:10人も殺すなんて、殺人鬼やで。
J:いや、そんな、10人も殺して…
C:人数が問題や無いやろ! 君、人殺してんねんで!
J:すんません。
C:しかし50人も殺すなんて、大量殺人鬼やで。
J:いや、そんな、50人も殺して…
C:加害者が何ゆうとんじゃ! 君、人殺してんねんで!
J:すんません。
C:君、なあんも反省しとらんなあ。
J:いや、謝って刑期も済ませて…
C:そんな上っ面のことはゆってないんや! 本と反省しとらんな!
J:すんません。
C:100人も殺してすまんで済むかい。
J:いや、そんな、100人も殺して…
C:ほれみい、まったく反省しとらんやないか!
J:だって、よく調べてくださいよ、1人のはずなんですよ。
C:加害者の分際で何人殺したかなんて、自分でいうんか! ナンセンスやわ!

PS:その後の調査でJが傷害致死で殺した思われた一人の直接の死因は、
直後にCが行った強盗致死であることが判明した。

13 :名無的発言者:2005/08/23(火) 19:26:37
いわゆる原爆「正史派」、「肯定派」というのは、
洗脳された自分の思想と違う意見をみると、
洗脳した側に立ち、その肩を無条件に持つだけでなく、
何一つ確実な証拠を出せないのに、
逆キレしたり、罵ったり、無関係のもので当て付けをしたり、
といったスレを荒らす行為しかできない。
本当に嫌だね。。。正史派というのは。。。

14 :名無的発言者:2005/08/23(火) 19:43:31
>>13
脳が溶けてますなw

15 :名無的発言者:2005/08/23(火) 19:45:25

南京大虐殺の証拠として、中国政府も日本の左翼も、当時、日本軍将校で
あった太田寿男騎兵中佐(敗戦時)の撫順戦犯管理所で書いた供述書を
利用する。米国の独裁裁判の東京裁判でも利用された。
内容は、日本軍は南京を占領し、すぐに15万人を虐殺、その中で
7万人を川に流した。。。というもの。

しかし、これは、全くあてにならない。だいたい何で、彼一人だけがこんな事を
言い出した?しかも、どうやって15万人とか7万人もの数を数えた?
カウンターを持ってても、一人では不可能な事。

そして、一番の原因は、中国の撫順戦犯管理所。。。ここでは、嘘でもいいので、
悪行を書けば書くほど罪が軽くなり、早く日本に帰れたのだ。
一人殺したではダメ!100人、いや1000人!!!しかも、兵士でなく平民の方が、
中国人に褒められた。多くの日本兵は、めちゃめちゃな供述書を書き続けた。

中には、どうしても嘘を書けない日本兵もいた。正義感から、殺してもいないのに、
大虐殺した!等とは書けなかった。そんな人は、結局十年以上も収容所に入れられ、
悲惨で厳しい生活を送った。嘘でもいいので、1000人位の平民を虐殺した!
と書いて署名捺印したら、数ヶ月で日本に帰国出来たのにね。。。
俺なら1万人大虐殺でも書いて、数週間で帰る方を絶対に選ぶだろうな。

なので、結局現在でも中国で多くの論文や資料として使われてる
これら日本兵の証言集内容と、実際の当時の軍の記録が一致しないんだよね。
存在しない大部隊が存在したり、軍が行った事もない所で、何千人の大虐殺があったりね。

一度これらの証言集を徹底的に調査して解明した方がいい。 ほっといてるので、
結局現在では、『3500万人の人民が殺された!』と中国は世界中に叫んでる。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1123218863/

16 :名無的発言者:2005/08/24(水) 11:51:20
>>9
皆、殺されますた。

17 :名無的発言者:2005/08/25(木) 06:36:30
中国人にね

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)