5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マルクス主義について語るスレッド

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 05:40 ID:MWMrE79H
ちなみに意味は僕にも完全にこれでもかというほど不明です。
恐らく僕等の想像を遥かに超えた経済の真の理解があるのでしょう。
手がかりは「批判とは、理論から実践へとつながる、ちょうど接線のようなものである。」です。
あくまでこれは推測ですが…。
理論(曲線)とはあらゆる可能な理論の組み合わせを示した(曲線)で
実践(曲線)とは以下同文―なのでしょう。そしてそれらの接線である批判とは?
一見まるで意味不明ですが、手がかりがゼロなわけではありません。
というのも僕のようなアフォにはここでエッジワースボックスが容易に連想できます。
この段階で既に超高レベルなマイクロ経済学を氏が習得しているのが伺えられます。
僕等じゃ歯も立ちません。しかも、まだこれで示唆なのです。超人です。
一見ぶれている議論も、量子力学の解の重ね合わせと判断すれば>>107氏の恐ろしさが更に確認できます。
つまりマルクス経済学に完全な基礎付けをもたらす正に現代のフォン・ノイマンともいえるのですよ!氏は!!
氏は現代のフォン・ノイマンとも言えるのため、ここで僕たちは一つの推測にたどり着きます。

つまり、無限次元の関数空間が表現する場―理論、実践でしょう恐らく―があり、
その無限次元空間の持つ性質を抽出した「公理」!
これこそが氏の示唆する「批判」なのだと一ブルジョワ経済学徒の僕はついつい妄想してしまい貴重な睡眠時間をこんなことに…(泣)。

396 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)