5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マルクス主義について語るスレッド

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 17:42 ID:bG0ig9Pi
弁証法というのは、形式論理学を根本から批判したものなんですよ。
形式論理学の代表が数学なのであって、最も純化したものです。マルクスの
再生産標識も形式論理学しかわかっていない研究者たちにわかりやすく
するための例示に過ぎなく、本当に言いたいところではないと思うんです。
その意味ではエンゲルスの反デューリング論の良く批判される図式化と
同じ欠点がある。しかし、資本論を全体的に見ればそうではない。
つまり、相対的に形式論理が妥当する、論理の静的な局面において、暫定的に
聞き手の愚かさに即した、方便として、数式を使っているだけだ。
現実の歴史の発展は数式などで捉えられるものではない。それは今、この
瞬間にも変動しつつある接線においてしか捉えられないものです。
だから、弁証法が自分の血と成り肉となっているものにしか、ほんとうの
世界の動きはつかめないし、変革に関わることは出来ないと一応は言える。
しかし、そうでないものにとっても、そのような真の知性のつかんだ
真理性を納得することは出来るであろう。その態度は、間接的なものである
とはいえ、必ずしも、虚偽とはいえない。真の経済の理解、すなわち
歴史発展法則の、現実の実践的な把握は、革命的にしか達成できないで
あろう。われわれは、空想によって飛躍することは出来ないのであって、
我々のおかれた立場、現実の状況において、真理と関与することによって
初めて実践的でありうるのであり、真理性を獲得できる。経済理解に
おいても革命的な社会変革の実践に関与することによってしか、真の意味で
それを我が物とすることは出来ないのであって、そのような実践性を没却
したアカデミックな経済理論は、たんなる減額に過ぎないといっているの
である。このような社会変革の実践は、この日本社会の呪縛から直ちに
離れようとするものでなければならない。日本社会の体制、日本的なもの、
その呪縛の中に居るのだから、それと闘わない議論は、ブルジョワ的
空論に過ぎない。弁証法はそのような実践において把握されるのだ。

396 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)