5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済数学                 

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 20:46 ID:8+gmW7t5
経済学で使う数学について語るスレ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 22:18 ID:Jftzi/V1
木貞治の「解析概論」を勧める人がいるが、そこまで必要か?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 22:30 ID:Q9V8dGuj
研究者目指さないなら小山昭雄シリーズ全9巻で十分だろ。
最初から数学にそこまで時間掛けてたら経済の必要最低限の分が一通り終わらないでしょ。
まずは経済学に必要な分だけでいいと思う。
その辺小山はこれ以上は深追いになるからやめとけみたいなフレーズがあって良い。

で、自分のやりたい分野が決まったらそれに必要なものを各論数学書で埋めればいいと思う。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 03:59 ID:Fb2egBCM
経済学・金融工学の数理
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1028304704/l50

経済板からもってこれないかな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 07:55 ID:jVxjJT16
>>3
おまえが時間掛けすぎ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 12:04 ID:Nwd9lw15
最初いきなり小山シリーズというのではとりあえずのニーズに対応できないから、
まず1冊本の経済数学書をきっちりやることを薦める。そのあとでじっくり小山を
やればよいが、なにも1巻から順にやることはない。通常クーン・タッカーのとこら
から始めて、次に不動点定理あたり、そして8巻の最大値原理と
やって、わからない場合に1、2、5巻あたりを参照すればよいだろう。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 17:41 ID:BB+oIln8
経済数学はDe LA Fuente の
Mathematical Methods and Models for Economists
が静学・動学の最適化について説明してあるのでいいと思います。
トピックを選んで読むといいでしょう。
あとは数学は1分野・1冊づつきちんとやっておくと基礎ががっちりして、
そのあとが楽になります。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 02:34 ID:lEMeOpIK
小山のシリーズくらい読めないで経済の院生やってるなんて
信じられん

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 09:51 ID:Iyqak+P4
○×くらい読めないと、
っていう本じゃないでしょ、あれは。

10 :殺人鬼:04/09/07 20:46 ID:WahQDy1u
小山全9巻がスタンダードだが
著者の趣味で線形台数だけみょうに詳しいのが玉に傷
行列の扱いは一昔前の感覚であろう

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 23:19 ID:wC3ZIqJP
小山って開いたことないんだけど
測度論とか関数解析とかまであんの?
確率論は別冊であるみたいだが。
というかあれ全部読むのはきっとむりぽ。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 02:45 ID:2PVyQ7mv
>>11
ない。
あれはいい本だが関数解析や測度論を必要とするような奴が読む本じゃない

13 :11:04/09/09 12:50 ID:BY0xX4D2
>>12
サンキュ。地道に数学書やります。
小山は経済学に基づいて数学書いてるらしいから
経済学的なインスピレーション欲しくなったら見るか。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 17:14:24 ID:txJD9xK5
max u(x) s.t. px=y L=u(x)+λ(y-px)

∂u/∂x=λp

∫∂u/∂xdx=∫λpdx

u=yp (∵du/dy=λ)

u=yp^2 (∵y=px)

(・3・)

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 18:43:12 ID:txJD9xK5
...........orz

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 02:53:04 ID:5j/LF3SR
>>14

??

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/13 15:20:03 ID:HF5AbbiH
算数

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 03:59:31 ID:L2+aKk65
小山読めないんですけど・・・
解説が詳しくって小山のワンクッションになる本ってないれすかね?
やさしすぎるのはいやなんですよ。
アーチボルトとかドウリングとかは。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 07:57:51 ID:thJ76Uwp
読めないってのは遅くて進まないってこと?
数学の本はどんなに簡単でも、マスターしていないものは遅いもんだよ。

もし全く理解できない場合は、三土修平の『初歩からの経済数学』なんかはどおでしょう?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 08:14:29 ID:T2kkcttU
小山のほうが詳しくて丁寧なのでは?

他の本は、厳密な証明過程を、
直感的イメージに訴える記述に、適宜変更しているだけでしょう。

直感的理解だけでよければ、Silberberg and Wing (2001)で十分。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 09:32:08 ID:L2+aKk65
>>19
ほとんど高校で数学やらなかった自分には小山を読む
スピードが遅いんですよ。だから、学部在学中に読めないかも
ってあせってしまって。初歩からの経済数学は読んだことないので
見てみます。

>>20
確かに解説は詳しいんですがアホなんで直感的に理解しづらくて


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 11:26:14 ID:rFAY9A8d
小山のは難しくない。1巻は確かほとんどが高校での数学の復習になってたはず。
小山シリーズは全9巻で長く感じるがそれは説明を丁寧にしているからだと思う。
演習問題はそんなにないし。急いでも結局は理解できずに終わるだけ。

とりあえず1〜4巻を一年くらいかかってもいいから冷静にじっくり読んでみることをお勧めする。
そうすれば、中級ミクロは十分読めるようになって経済学が面白くなるよ。

もし、1巻が読めないようならば、高校のテキストに戻った方が早いだろう。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 17:46:40 ID:XQRWgCxJ
【文系?】経済数学【理系?】
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1062511332/l50

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 02:47:27 ID:TdB5ppAi
並みの理系よりも数学的な経済学
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1076047519/

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 03:48:23 ID:+vDBxvss
西村和雄の「経済数学はやわかり」って本
古本屋でよく見かけるんだけど、よっぽど屑なのか?

高校数学マスターの旧帝生におすすめの経済数学の本って何?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 03:49:36 ID:k6TylJ5p
>>25
経済数学はやわかりをお勧めするよ。

古本屋にたくさんあるのは、学生時代に愛用したり、
授業で使う事が多いからだよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 13:06:26 ID:RWVaHU5x
>>25
普通に数学の本で勉強しつつ、経済数学はDe LA Fuente の
Mathematical Methods and Models for Economists
をやることを進める

古本屋に溜まる教科書は昔その時代にはそれがよく読まれてたけど、
その後、類書でそれ以上のものが出たために
売れなくなった教科書。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 13:46:45 ID:Xn9dIXA+
>>26-7
れすあり。
Mathematical Methods and Models for Economists
はレベルとしてどれくらい?


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 15:37:52 ID:RWVaHU5x
>>28
経済学の大学院レベル。
高校数学をマスターした旧帝生なら、必要箇所をよめば無問題のはず。
6・7・8章あたりから読むのがいい。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 00:29:58 ID:pj6wQbNh
>>25 「経済数学はやわかり」はクズじゃけんね >>26にはわるいけん
みんな「経済数学おそわかり」や ゆうとった
あれがいいゆうとるのは 数学わかったらんやつけん
月並みだけど小山がよかです

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 06:43:16 ID:Oh1MoG8F
小山おしてるの
あんなの全部読むやつなんていない

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 17:59:48 ID:AUje4YDz
ゲーデル不完全性定理と学問の客観性
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1094986423/l50


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 15:52:36 ID:bQFM21/p
>>31
じゃあ、何がおすすめ?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 16:27:34 ID:HkaI6XAs
聡い久作
賢しい久作
面映い久作
気もそぞろな久作
臈たけた久作
訝しげな久作


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 16:43:07 ID:GR9BvrtL
ttp://firedragon.homelinux.com/moelabo/imgboard.cgi

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 19:41:30 ID:NqEzV+4t
エラソーに抜かすアホに限ってチャンですら読めない池沼。
まあアホはドウリングだけ読んで国1でも受けとけ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 21:33:24 ID:BkMk5pDN
いま、経済数学っつっても、シグマ計算とかエクセルとかで簡単にできちゃうでしょ?

経済学の専門家ってマセマティカみたいなの使ってんの?
今のうちにやっておいた方がいいのかな?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 21:34:49 ID:BkMk5pDN

根こそぎ吸い上げ.|     殺         | F5F5F∧∧F5F5__  l;;;;/  ,,,...,,、  (;;;;;
中国へ        |   強 人 . ┓ ヘヘ   | F5F5/ 中\.F5||\.  レ=┐r'''"^`ト=、、゙i;;;
.__□_採掘  .|   盗   ┃ /中ヽ ..| F5F5(#`ハ´)F5||  | f´  j-l,,___ノ゙`  `゙!ゝ
.\   / ↑ .   |      ミ ┃(*`ハ´). | F5i-(  つ/ ̄.l|/. ゝ‐',。_。ヽ.     t;f
.  ̄ ̄ ̄ ̄/┃ヽ ̄| ̄ ̄ ̄  ミ⊂  ⊂)  | F5|└ ヽ l二二二」二二. ! ,,...,,´       ,
□□□□□┃□□□□□   〜(,,つ/.  | F5  ̄]|(_)| | ||   .  l. (==ゝ     ノ
□□□□■┃■■■┏■     . (,/    | F5 / ̄F5|.|/ || .   i, `゙~´   ,,..ィ''"
□□□□■┗━━━╋■    从      | F5◎F5F5F.[___||   .  ヽー-一'''": : :
□□□□■■    犯罪大国┌────┴────┐反日大国    `7'' : : : : :
────────────┤. ま た 中 国 か !!├─────────────
(´⌒:  ⌒` ⌒`)  公害大国└────┬────┘軍事大国  |  /.|   ./.|
.(´⌒;;:    :;;⌒`)::⌒`)            |               /核/  /核/   /東/
 (´⌒:   ⌒` :⌒`)       三峡ダム     |  ホッホッホッホ  _ / /_ / / _ /京/
  (⌒`  :⌒`) ================ -  ̄|   ∧∧     \/ ./ヘ\/ ./ヘ\/ ./ヘ .
   ( ::`::::⌒`)::  「i 「i 「i 「i 「i 「i   ノ::::: :::::| .  /中 \    ◎丶i  ◎.丶i .◎丶i
     | | | | |    |.| |.| |.| |.| |.| |.| /:::::: ::: ::: |  (`ハ´ )  .     /.|  ./.|   ./.|
.   ⊂二二⊃   |.| |.| |.| |.| |.|/:::::::::_:::::::: |  ( (((  )      /核/  /核/   /台/
.  |`ハ´#| □.[].‡..‡.口.l| ̄|§//\/ |  | | |   _ / /_ / / _ /湾/
    |_ 支那 _| | ̄| / i | ----、l//\ / | . (_(__)   \/ ./ヘ\/ ./ヘ\/ ./ヘ



39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 22:56:48 ID:i910BUi2
シグマ計算ゆうソフトはみたことないけど エクセルでは
経済数学の計算はできんけん
ちゃんと勉強しときー
PCがあるから 昔より数学勉強せんでよかっちゅーことはなかと



40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 20:01:17 ID:4fsxaEEX
>>11
測度論と関数解析に興味があるなら、こっちにも来てくれ

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1088665870/

某コテハンがスレタイを英語にした所為かどうか、まるでスレ
が伸びてない。

41 :11:04/10/01 15:50:02 ID:MaiAe98R
>>40レベル高くてむりぽ・・・。
まだ測度論・ルベーグ積分論の教科書の途中だし。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 00:08:42 ID:EK0gIqna
>>40のリンク先に書いてあったと思うけど、
測度論だけだと無味簡素でつまんないから先に確率論の本読んじゃえばいいと思うよ

43 :11:04/10/02 21:13:57 ID:SoNzClG5
>>42私的には測度論は結構面白いと思う。
殆ど知識ないけど基礎論に興味あるからかな。
確率論の教科書はあるが、以前70p程で挫折したので
測度論ある程度分かってからでないと読む気にならんのよw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 09:41:16 ID:uzVBGceU
完全に私と逆だw
測度論の簡単な教科書読んだけど、
で、何なの?って疑問になって、イメージがつかめず、途中で理解できなくなった。

しばらくしてから、測度論についても必要な範囲できちんと書いてある確率論の本を読むと、
測度が面白いように頭に入ってくるしイメージがつかめるようになった。
私はつくづくユーザーなのだとおもいましたね

45 :11:04/10/03 13:52:43 ID:BO/tL/8c
イメージと証明のテクが合致すれば学習順序は人それぞれでいいと思う。
ある教科書で分かんなくっても別の読んだらすっと頭入ったりするし。
自分は一分野に2冊ずつくらい教科書持ってるしw
しかし、基礎知識が足りないとはいえ文献漁って勉強するという姿勢が
まだできてないのが今の問題だったりする。
というか文献のあたり方まだ良くわかんね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 23:37:01 ID:djrSC9Pw
文献はその理論のもっとも新しいものを見つけて、そこから芋づる式に手当たり次第コピー。
で、要約と導入部読んで、パラパラ見て、レファレンス見て必要だと感じたら読むって感じだな。

47 :11:04/10/05 11:19:22 ID:7Z/S7v58
やっぱそんな感じ?自分がまだ論文の要・不要を
上手く見分けられないのがネックになってるんだろうな・・・。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 15:56:19 ID:+LyZ7I+N
大学のコピーカード使ってコピーしまくりですよ。
その大半は読まずにメモ用紙になるのでしょうがw

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 00:30:11 ID:28NicUtZ
三土って人の「初歩からの経済数学」って本がわかりやすい
あまりに簡単すぎるわけでもなく難しいわけでもなく

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 01:25:04 ID:K5WMgH6L
フィットする本を見つけたときの歓びはなんともいえないね。
で、それを他人に勧めてよくないと言われたときの寂しさもなんともいえないが。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 00:48:49 ID:/tTLIDno
フィットするパンツを見つけたときの悦びもなんともいえないね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 01:26:52 ID:NoZa87Iy
学部のミクロテキストが西村和雄なんだけど、
ほんと使えないね。スティ繰りっ津とかの方がよかった。

経済数学のもこんな感じなの?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 00:48:40 ID:kw0G+XOL
   
   _, ,_  
 ( ‘д‘)  
  (    )
   | 彡つ
   し∪J

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 14:27:14 ID:0IGgGjh8
>>51
それでフィッティング・ゲームばっかりやってるわけネ
がんばってチョ!

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 15:05:30 ID:OuzV/QFb
>>52
漏れの大学、1回配当のミクロ入門の教科書が西村ミクロ入門だよ
あれじゃあ経済学嫌いになってもしょうがないと思う

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 15:49:44 ID:251+aruZ
>>2
このスレの話題と関係無い話で申し訳ないが、解析学の入門書は
ハイラー、ワナー著、蟹江訳、「解析教程I、II」がお薦めです。
数学畑で教育的評価が高い入門書です。文系の人にもかなり取っ付きやすいと思います。
2巻あるので、あんまり忙しくない学部生向けなのかも知れませんが

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 18:33:05 ID:5VFq7CQA
>>55
それって岩波のやつ?
あれ、ほんとに使えないよね。

もしかして京0の宇0が担当ですか?w



58 :数学科3年:04/10/23 19:51:04 ID:zn4jTjRE
こんどEREミクロ・マクロを受験します。

59 :数学科3年:04/10/23 19:52:24 ID:zn4jTjRE
いい参考書ないですか?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 22:39:20 ID:rxUmbBw9
ミクロ
ヴァリアン・入門ミクロ経済学
マクロ
マンキュー・マクロ経済学

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/26 16:01:29 ID:hKZf3kYF
公務員試験の参考書からがわかりやすい気がする。

62 :ガッシ一物:04/10/30 16:58:31 ID:Xf4D6pCg
>>52
外国の教科書ってテクニックとか数値例が貧困なんだよね、
わかりやすいんだけどさ、なんかあんまり経済学が得意になった気がしない。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/30 17:19:00 ID:Sz6Edytv
テストを解けたらできるようになったという人がいるようですね。

自分で問題を設定し、その問題について研究して、得た結論を他人に
納得させるのが、研究者の仕事なんだけど。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 01:45:19 ID:YbeSuB7y
数学は分からなくてもある程度やりとおす事が大事だよ
取り合えず必死に読む→証明やる→出来なくても写経
これをやりとおすと初見で全然理解出来なかった分野でもなぜか後日結構すんなり入ったりする
あくまで経済学としてのツールの域を出ないレベルの数学なら本人のやる気次第だと思います

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:35:48 ID:uBdbDmQg
というか行列式の理解を深めるために、理系の解析学は
必須なんだけど

あと最適化問題解く為に多様体についての知識も

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 14:42:35 ID:1iSBSAmc
と、何も分かってない奴が言っております

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 03:45:11 ID:PQ7X4udb
解析学の分野で行列式を使うことは確かにあるが
行列式そのもの(この言い方もあいまい)について体系的に論ずるのは
代数になると思う

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 05:02:51 ID:q3Cdk46a
小山の2巻のjordan分解でつまづきました。
これについてもっとやさしく解説・証明してある本はないですか?


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 09:11:12 ID:ugb8Yovb
小山昭雄「経済数学教室」全9巻(岩波書店)以上にやさしく・丁寧に・詳しく書かれている本は存在しません。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 11:11:48 ID:h1SNVHZP
>>68
一応2冊を紹介。

杉浦光男、横沼健男 『ジョルダン標準型 テンソル代数』 岩波書店 1990.
韓太舜、伊理正夫 『ジョルダン標準型』 東京大学出版会 1982.

前者は岩波基礎数学選書。ジョルダン標準型は杉浦氏の著で、一般の体上の
線形変換を扱ってるけど、準備も含めた説明は十分丁寧だと思う。後者はUP
応用数学選書。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 13:09:10 ID:ujxqIBJJ
小山でつまづいてる人でもわかる本ですか?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 13:33:30 ID:h1SNVHZP
杉浦本は本格的な数学の教科書だけど、「多少の抽象的思考能力((c)ブルバキ)」
があればなんとかなるのでは?ただ、数学の教科書を多少読みなれてないと面食ら
うかも。手っ取り早く知りたければ、韓・伊理本の方がいいかも。それで駄目なら、
お約束だけど、

佐武一郎 『線型代数学』 裳華房

を最初から読むのが良いかと。当り前だけどジョルダン標準型もちゃんと説明
されてる。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 14:00:31 ID:VBoMAhWc
なんで,そんな,古くて,ごちゃごちゃした本,ばっか薦めるかなー.
小山が理解できなければ,縮小廉価版の佐武が理解できるはずが無いじゃん.

好みや相性の問題とはちょいと次元が違うぜ.

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 15:01:24 ID:h1SNVHZP
古いってジョルダン標準型なんて、新しい理論でもなんでもないぞ
新しい証明があるなら、是非とも紹介してほしい。単因子論は結構。
そもそも「はずがない」などと断定する根拠がわからん。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 19:47:47 ID:Qryb2vKu
ジョルダン標準形の議論を単因子論でやってる本といったら
齋藤正彦「線形代数入門」東京大学出版会、のことですね
後に同シリーズで出た「線形代数演習」の方は、単因子論を使っていませんよ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 20:13:32 ID:Qryb2vKu
むしろ可換環や単因子まで話が出てくる
堀田良之「代数入門―群と加群」裳華房
での議論の方がわかりやすいかも


あと志賀浩二「線形代数30講」が良さそうだけど、これは読んでないから
あんまり偉そうなことがいえない

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 20:50:35 ID:cmQEnjjW
ジョルダン標準型ごときでそんなに苦労してるのか。バッカじゃない?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 21:07:44 ID:ujxqIBJJ
苦労するとこなんて人それぞれ。能力も人それぞれ。
人生も(ry

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 00:18:44 ID:Mp1jBlaz
KEizaigaku ni hiteyounanowa

TAhenryou kaiseki riron
matrix

yakobian

hessian

applied algebra

keizaibuturigaku

bibunhouteisiki

isouron


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 00:20:25 ID:Mp1jBlaz
hokani

Staistics

for example

tjyuu kaiki

dammy variable

nado

linear dewa

semipositive definite nituitemo

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 00:30:14 ID:Mp1jBlaz
In Optimixation Theory ,
Kuhn Tacer's Constraints is also important
and
Slutsuky subtutitue matrix
bordered hessian
is so on

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 00:32:08 ID:Mp1jBlaz
>>Kuhn Tacer's Constraints
Explain about how slack variables play a part in this theory

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 21:36:09 ID:3KJh1Jy7
Kuhn Kuhn Kuhn Kuhn・・・・・・・ハァー!嗅ぐ師の方がキモイ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 15:31:09 ID:pzXzZi/W
経済学で汎用的に使われる数学も多様になった
経済学で汎用的に使われる情報処理技術も多様になった
今の学生さんは勉強することが多くなって大変だニャ
法律も制度も組織も国際関係も医療も環境も化学も物理も生物学も関係してるし

経済学も歴史の古い学問分野の仲間入りをしたようね

理工系の学生は昔から忙しくて経済学部の学生をうらやましく見ていたけど
(特に数学科目の単位を落として留年する椰子が多かった/今も)
昨今の経済学部も理工系同様過密スケジュールになりつつあるようね

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 19:44:23 ID:8dbUzoF5
すかすかですがw

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 21:06:30 ID:Marfi3SJ
すっかすかだな

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 21:48:51 ID:/P/Ixu96
こんな娘達がたくさんいるよ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 23:17:00 ID:epZIc2Ck
最先端の経済学は心理学や認知科学や他の社会科学に
関連してるのかも知れんがまだ試験段階で
カリキュラムにまで降りてこニャイのです。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 07:26:03 ID:/ljj5zlN
小山昭雄「経済数学教室」全9巻
なんてやり通した人いるのか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 09:28:19 ID:50DzwlNW
私はこれだけで官僚になりましたが何か?

1年生・・・小山昭雄『経済数学教室』第1・2巻+Shilberberg原書前半+Computer Science
2年生・・・小山昭雄『経済数学教室』第3・4巻+Shilberberg原書後半+Computer Science
3年生・・・小山昭雄『経済数学教室』第5・6巻+Romer原書前半+Computer Science
4年生・・・小山昭雄『経済数学教室』第7・8巻+Romer原書後半+Computer Science
M1 ・・・小山昭雄『経済数学教室』別巻+Paperサーベイ
M2 ・・・Paper作成のみ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 14:55:43 ID:TJfrcDmF
あのシリーズって、全巻読み通すのに4年もかかるのか。
ま、数学もののシリーズ本で、「全巻読み通せば一通りの区切りがつく」という
タイプは少ないからなあ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 15:01:13 ID:QF1HOgnA
数学科なら他に勉強する科目が無いからもっと早く読めるのでは?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 19:30:13 ID:2TUfndzN
>>92
数学科の人に怒られるよ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 20:27:43 ID:a6M8z/+Q
>>93
別に。おっしゃる通りだから。さぁ暇だから数学の本でも読むか。。。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 10:06:15 ID:cuQRvQQm
>>68
まず「直和分解」の議論から「分解定理」が導かれ(小山2巻p.498),広義固有ベクトルの次元が「固有値の重複度」に等しいことが分かる.
この広義固有ベクトルの基底を利用すれば行列の「S+N分解」が可能になり(p.505),「ベキ・ゼロ行列」の標準化(p.519)が行われた結果としてJordan標準形が定まる(p.525).
このとき各Jordanブロックの次数は「対応する固有値の重複度」に等しい.こうしてJordanの定理が導かれる(p.526).これを使って「行列の累乗」のゼロへの収束条件が求められ,
必要十分条件は「固有値の絶対値が1より小さいこと」となる(p.535).
そして,この条件が定数係数正規形線型連立差分方程式の平衡点ゼロが大域的に漸近安定であるための必要十分条件になる(小山7巻p.85).

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 14:12:09 ID:DOZzz7mW
新世社から出てる一橋の武隈先生の書いた
「基礎コース 経済数学」ってどうなの?使ったことある人感想教えて!
やっぱりこれ使うにも、前提として微分積分と線形代数は別に勉強しておくべき?


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 15:10:40 ID:jDLNHir4
>>95
ご苦労さん。

ただし、
広義固有ベクトル→広義固有ベクトル空間
が正確な用語法でしょうw

小山昭雄全9巻はシリーズものになってるから使いやすいのでしょうね。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 00:52:16 ID:7w7olxpm
ポントリャーギンの常微分方程式の付録部分は、
ジョルダン標準形のもっともコンパクトな説明の一つだとおもう。
微分方程式の部分も、経済学を志す人におすすめな本だと思うけど、
古いせいか、最近ははやらないみたいね。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 15:01:44 ID:CcdX9/r3
なんでそんな古い本バッカ薦めるかなー。

小山昭雄「経済数学教室・第7巻」岩波書店を読んでみな。
ポントリャーギン「常微分方程式」の付録部分を学生さんたちが読んで、
おそらく引っかかるであろう難解な箇所が分かりやすく説明されているんだよ。
(第2巻・第4巻の力を借りて)

小山氏自身が書いているように、
第7巻の中盤部分はポントリャーギン「常微分方程式」の経済学部生向けの解説さ。
教科書はこういう風にして進化していく。
練習問題も工夫され、示唆力のある良問だけが厳選され、掲載されるようになる。

これによって、学生は当該分野に費やす勉強時間を節約出来、
さらに進んだ数学または経済学の研究に早く進むことが出来る。

だからどんな名著とうたわれた教科書でも
時を経れば、一般に、あまり熱心には読まれなくなって行く。
当然だね。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 16:39:19 ID:beCusYvg
結局、有名ジャーナルとかに立ち向かっていくために必要な数学って何なの?
誰か、ここら辺でリストアップしてくれんか?少なくとも、

・微分積分
・線形代数
・微分方程式
・集合、位相
・統計学
・確率論
・ゲーム理論

は必須だろうが、他には?



101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 17:57:10 ID:qvQoWn62
分野によっては、

・代数学
・微分トポロジー
・代数トポロジー
・関数解析
・ウエーブレット解析
・測度論
・数理論理学

などなど

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 16:33:14 ID:mbeXSJXe
↑コイツ古い数学ばかり知っている。もっと新しい数学使えよな。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 16:57:36 ID:eKOWDMxE
女房と畳は古い方が良いんです!

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 21:13:32 ID:uXr7flxC
>>102
新しい数学って何?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 23:39:54 ID:wIGa0A5q
理系だが漏れも気になる
新しい数学って何だ?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 03:11:33 ID:M1UGrMcA
構造改革数学かもな。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 08:41:33 ID:V+dd8iUN
>>102
新しい方がいいでつ。断然イイ〜〜〜ィィィ〜イィイィイ!

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 15:01:40 ID:bR3OYS+I
おめーら新しい数学知らないのかよ
俺が教えてやるよ

新しい数学とはな

AA解析だべ

109 :某国立大院生:04/11/19 18:21:18 ID:kK4EUBny
>>102経済学では最新ですよw

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/19 21:55:27 ID:MKi7bumo
実験数学とか、数学心理学とかないのかな?


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 10:41:59 ID:koyqFFJ5
実験数学なら普通にありますよ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 17:46:44 ID:MqNxocMD
実験数学ってMathematica使って云々みたいなやつ?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 19:07:29 ID:MqNxocMD
新しい数学って、素朴にAnn.of Mathの最新号とか見れば出てるんじゃない?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 19:13:34 ID:w8tW/oB3
>>102
ウェーブレット解析はそんなに古くないんじゃない?
代数学は古代メソポタミアまでいくけどw。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 20:24:12 ID:/GpGKBA2
      ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい>>102.知ったかこいてんじゃねーぞ
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 14:32:38 ID:jNbAVg7V
懲りたか!

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 14:46:52 ID:VHAQE4py
普通に新しい数学って言葉使うけどおかしいかな?
20世紀以降、控えめに言っても50年代以降
盛り上がってきた分野は新しい数学って言ったりするような

何が必要かは自分が何をしたいかによるけど

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 16:20:20 ID:ZNB6g+Jk
50年代以降というとホモロジー代数とか可微分多様体の大域理論
(微分位相幾何学)とか、複素多様体論とかグロタンディエク流の
スキーム使った代数幾何学とか佐藤学派の代数解析とか一般に層
を使った理論とか圏とかあるいは有限単純群の分類とか有限群の
表現とかなの? どれも経済学に役に立ちそうもないし、それ以前
に理解できそうもない…

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/21 21:12:47 ID:tdXrrano
>懲りたか

なんだこの野郎
いままで嫌がらせしてたことの表明じゃねーか!謝罪文書け!
何様のつもりで書いてるんだ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/22 13:54:08 ID:NjFISusa
>懲りたか!ってのは何か懲りさせるようなことを故意にさせてたという意味でつか?




121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 08:23:22 ID:F+oT91TU
>>117-118
それを単に現代数学ともいう


まー文脈に依存した曖昧な言葉ではあるよね>新しい数学
80-90年代以降のトピックを指したり

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 09:50:31 ID:Dqj2UmCu
現代数学よりも古い部分を含むとき
新しい数学といってるかも

現代数学って言うと本当の数学研究の最前線っぽい感じも受ける

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 18:10:47 ID:7ZcQneV3
で、>>102は新しい数学使って何したのか書け

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 18:44:41 ID:Dqj2UmCu
新しい数学の成果がダイレクトに使えるのって
やっぱりファイナンスが一番かな

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/24 21:35:36 ID:YNqjdFHc
      ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい>>102.知ったかこいてんじゃねーぞ
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 22:19:43 ID:IT4NthBn
sin, cosはヒンズー語ww


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:42:59 ID:8qKFQx/Q
>>123
マリアバンカリキュラスを用いてデリバティブの無限次元化を行った

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 01:24:49 ID:5NsV6kwJ
何の集合を無限次元にしたの?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 01:43:44 ID:AJjosKLJ
煩悩

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 21:17:59 ID:nsfYnU/t
陰毛

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 08:55:20 ID:iDXW16Zq
小山昭雄「経済数学教室」岩波書店
それにしても4,7,8巻は1995年の発売当初から品切れのままじゃない?幻の本だったりして。。。

1 線型代数の基礎・上,本体 4,000円
□2 線型代数の基礎・下,品切重版未定
□3 線型代数と位相・上,品切重版未定
□4 線型代数と位相・下,品切重版未定
□5 微分積分の基礎・上,品切重版未定
6 微分積分の基礎・下,本体 4,000円
□7 ダイナミック・システム・上,品切重版未定
□8 ダイナミック・システム・下,品切重版未定
別巻 確率論,本体 4,800円

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 10:39:49 ID:suG3Q0xL
なんだおまえら
なんちゃって数学科だな

133 :Nanashi_et_ai.:05/02/13 14:18:46 ID:1k7Q0jOC
経済学は外国だと理系ですから


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 15:34:50 ID:MaRSD6Fi
>>132
>経済学を学ぼうと志す人たちの大きな負担となっている経済数学の基本のすべてを丁寧に解説した.数学のもつ面白さを味わいながら,ミクロ,マクロなどの経済理論に不可欠の数学を自らのものとするのに最適のシリーズ.

とのことでつ。結局ミクロ・マクロの教科書で使われている数学の補助教材レベルでしょう。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 15:10:12 ID:+J3sBOMc
まずは分かった気になることが大切らすい.
直感が先にあって証明は後なんだろうね.

経済学も数学もイマジネーションが命!
経済学のイマジネーションが数学に置き換えられ,
その置き換えられた数学がまた別のイマジネーションを引き起こす.
それが再び経済学に置き換えられ,,,繰り返えされる:シナジー効果.

そういう意味で数学は経済学のターボ過給器だぜ.

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 16:10:25 ID:vCiv6Q3E
>>131 漏れは全巻もってるけど
全部初版 出た瞬間に買った

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 16:15:04 ID:5VeOm8Eu
漏れも日本に帰ってくるたびに買った。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 17:09:29 ID:cYXoQZFo
Journal of Mathematical Economics

Description

In the Editors view, the formal mathematical expression of economic ideas is of vital importance to economics.
Such an expression can determine whether a loose economic intuition has a coherent, logical meaning.
Also, a full formal development of economic ideas can itself suggest new economic concepts and intuitions.

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 17:13:02 ID:MMClIH/W
>>136
中身の割に値段が高い気が・・・・

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 13:37:52 ID:4vhPu5mi
小山昭雄「経済数学教室」岩波書店みたいな基本書読んだって
数理経済学者はもとより理論経済学者になれるとは
とても思えないが・・・・

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 14:44:22 ID:VRDEHtkf
>>140 当たり前。あれは応用経済学者の卵のお勉強のための本。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 18:06:26 ID:w5qhNWuK
>>141
>経済学を学ぼうと志す人たちの大きな負担となっている経済数学の基本のすべてを丁寧に解説した.数学のもつ面白さを味わいながら,ミクロ,マクロなどの経済理論に不可欠の数学を自らのものとするのに最適のシリーズ.

とのことでつ。結局ミクロ・マクロの教科書で使われている数学の補助教材レベルでしょう。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 18:41:56 ID:nBmRPpMk
経済数学はどうしたらいいか?
尋ねる時点で数学は不得意のはずだから
チャンかサイモン・ブルームの本を最初から最後まで
しっかり勉強したら最低限、論文は読める。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 18:55:38 ID:xfWuByFc
>>143
応用経済学者の卵のお勉強以下というわけでつねw

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 19:19:23 ID:VRDEHtkf
>>142

なんか棘がありますねぇ。数学者は経済学で何が使われているか知らない
(数学者にとって興味の薄いテーマでも経済学には重要な物は多いし、
逆に数学的に重要でも経済学ではあまり必要ない物もある)から、数学
専攻の小山せんせいが、経済学者に必要な分野を選んで、しかも間違い
易かったり、分かり難いポイントを重点的に書いた本ですから、役に
立ちますよ。古谷弘の研究会に集まった数学出身者(宇沢・稲田など)
と共に勉強始めた人ですからね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 21:01:17 ID:BJi2snWN
線形微分方程式って何に使うの?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 21:42:05 ID:9kmtt9yS
地表付近での自由落下とか、バネの作用とか固有振動とか。
あるいは平衡点の近傍での非線型系の解の振舞とか。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 01:41:48 ID:EXhVqBBR
数学なんて所詮手段に過ぎないから、そこそこで切り上げとけばいいよ(数理
経済学者は目的になるから除くけどw)。

149 : :05/02/17 04:07:14 ID:bhEXMBNK
自分の研究する分野で、どの辺まで要求されるのかを把握しといた方が良いよ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 07:52:39 ID:CHt/Rsd9
いいかおまえら!
気分転換にデニケンの本を読むんだ!

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 07:54:47 ID:CHt/Rsd9
あお
それからチャソの下巻を誰かおれにクレ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 08:46:59 ID:kK/HW0JU
>>145さんはもしかして15のド○エ○ンさんかな?
そんな古い話知っているのって彼しかいない!

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 08:49:15 ID:UBty4RhU
>>149
計量に数学は不要です
>>151
そんな古い本読むな

数学は嫌いだ!悪だ!無くなれ!

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 22:43:12 ID:tr52Vm6Q
>>153
Game Theory: Analysis of Conflict
by Roger B. Myerson
Paperback: 568 pages
Publisher: Harvard University Press; Reprint edition (September 1, 1997)
これでも読みなよ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 02:33:34 ID:apbvRcBZ
Myerson自体が古い本だろう。・・あれ?1997?
新版が出たのかな?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 08:13:26 ID:65nTwLF/
>>568pages
これくらいの量の本を一冊だけ勉強したらいい。



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 10:28:08 ID:YcgdW6/V
>>156
Myerson(1991)は経済学の本ではないからキツイぞ!

>>151
チャンは初版1967だろ.
英語の練習のつもりなら実害はないが,
日本語で読むなら止めとけ.

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 16:33:25 ID:VwE2IJG7
ば〜か
例えば
68’ぐらいからだんだんファンキーになっていって〜80年になってディスコに成る寸止め
ロックでもクラシックロック以外興味無いんだよ
70年代まででいーーんだよぜんぶ
あほちゃうか

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 16:43:24 ID:iUyvvrFb
あほちゃいまんねんパーでんねん
アンタがなw

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 19:13:38 ID:wgwauNA7
>>Myerson(1991)は経済学の本ではないからキツイぞ!
そうなんですか。僕は応用の多い本を一冊だけ選びます。

ミクロと経済数学の教科書は
ヘンダーソン・クオント「現代経済学」(197?)
が今もって良いかもしれない。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 19:16:17 ID:wgwauNA7
Chiangは説明が丁寧でも原著で読むと時間がかかる。
これから経済数学を勉強する人は
サイモン・ブルーム?のほうが簡潔で良いかもしれない。
とにかく、どれか一冊勉強すればいい。

162 :ゆうめいこぴぺ:05/02/18 23:16:22 ID:vOm7cBGv
学問レベル
理学部>工学部>>>>>>>>>>医学部,薬学部>>>>農学部>(2^(チミの歳*10^15))>>>>>>>>>哲学


ーーーーーーーーーーーーーー以下、労働歯車の世界ーーーーーーーーーーーーーーー












経済学・・・・別にいいひょw、学問じゃなくてもさw










法学・・・・・・・・おおおおお、おいらも、がが学問だだす。



163 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 00:29:47 ID:POzZih+z
学問レベル
理学部>工学部>>>>>>>>>>医学部,薬学部>>>>農学部>(2^(チミの歳*10^15))>>>>>>>>>


ーーーーーーーーーーーーーー以下、労働歯車の世界ーーーーーーーーーーーーーーー












経済学・・・・別にいいひょw、学問じゃなくてもさw

哲学








法学・・・・・・・・おおおおお、おいらも、がが学問だだす。
社会学w

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 00:35:31 ID:ix6eSl0H
わるい
”臨床”心理学を適切な位置に加えてくれ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 15:33:31 ID:5ls2RPvA
これからの経済学には↓が欠かせない:
Elements of the Theory of Functions and Functional Analysis
by A. N. Kolmogorov, S. V. Fomin (Paperback - February 17, 1999)

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 16:16:12 ID:IpMxo6Xx
あちこちに張ってるが
営業か?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 07:53:53 ID:ahZLz+tH
どうしたものか、理系のセンスをもった人の中にはほとんどアレルギーに近いというほどに経済学が嫌いという人が実に多い。難しくて理解できない、というのではない。とにかく「嫌い」だというのである。
 また理系に限らず一般の読書人の中にも、歴史や国際政治などに関してはかなりの読書量を誇っているのに、なぜか経済に関しては見るのもうんざりで、
結果的に頭の中でそこだけが暗黒のゾーンとして残ってしまっているという人が意外に少なくないように思われるのである。
 もっとも実を言えば、それらの人々はなぜそうなってしまうのかの理由を私は知っている。
そうした人々にとっては読書や学問とは要するに遠い世界へ遊ぶことであり、
何億光年も彼方の宇宙や何千年も昔の古代帝国へ思いを馳せ、
そこに近づくための手段として読書という行為があるのである。
 
ところがそうやって遠い世界のロマンに浸っている人々の前に経済の本を置いたらどうなるか。
これはもう興醒めもはなはだしいであろう。たった今まで宇宙の神秘の鍵を開くつもりで本を開いていたというのに、
たかが今日明日の金勘定の話が学問だって?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 08:08:24 ID:gUrO3weV
>>165-166
ほんとだ。定番の教科書なので、いまさら宣伝する必要もないわけだが。
ここらで勉強会でも立ち上げようつー魂胆なのか??

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 08:13:07 ID:gUrO3weV
>>167
いちおう釣られてみると、理系の人のアンケートをとったわけでもあるまいし、
なんでそんな決め付けができんのかな?

「経済学=今日明日の金勘定の話」と思い込んでいるだけで、>>167がロクな
知識に基づかないでイメージだけで考えているのは確かだが、仮に理系専攻者に
そうした>>167と同じ先入観があるとしても、経済学と比較して理系の人たちと
いうのは、「遠い世界へ遊ぶことであり、 何億光年も彼方の宇宙や何千年も
昔の古代帝国へ思いを馳せ、 そこに近づくため」になんか読書しとんのか?

常識人には理解できん詩人ぞろいだな。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 11:08:56 ID:G4M8x/gy
>>167って物理数学の直感的方法の著者の本からのじゃない?
確かブックオフに売った本にこんな記述があったような。
なんか理系が解析する戦争だが戦略だかって感じの本に。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 13:34:40 ID:D2wxJhrQ
理論経済学は完全に理系
普通の理系以上に理系ですよ
普通の理系って結局は実験という肉体労働ですから

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/01 22:19:58 ID:uiuCycra
今まだ高校生なんですが将来経済を学びたいと思っています。
経済=完全に文系と考えている人が周りに多いのですが、経済と数学はかなり密接にかかわっているように思われます。
やはり実際のところ数学が得意でないと経済学はを学ぶのは厳しいのでしょうか?教えてください。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 00:00:10 ID:Jinho5en
>>172
数学出来るに越したことはないけど、
大学自体文系受験生というお客さん無しには経営が成立しないので、
文系が入ってくることを念頭にカリキュラム組んでいます。
でもやはり核となる理論を学びたければ数学から逃げないことです。
勉強してアレルギーを取り除く位は必要でしょ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/03 03:03:16 ID:LHcgwDou
>>172
確かに数学が出来ないと大変だよ。
ただ今からキッチリやっておけば、問題ないからね。

175 :名無しさん@お腹いっぱい:05/03/03 06:36:03 ID:y3sK5lLq
>>173
 でも、経済学部の入試で数学がない大学が結構多いというのは問題だと思う。
 もっとも、私立大学だと入試料収入の問題なんかもあるんだろうけどね。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 21:54:25 ID:RkzB/srA
教訓としては、入試で数学が必須科目になっていない経済学部は逝かないこと。


177 :名無しさん@お腹いっぱい:05/03/05 09:35:42 ID:ZFdg0Orl
>>176
 そうなんだけどね。
 でも、例えば高校の先生なんかで、「数学が入試にない経済学部は行く価値なし」って進路指導できる人がいるのかな?
 漏れなんか田舎者なんで、工房のときは偏差値だけ見て「慶応より早稲田の経済が上」って思いこんでたからね。
 慶応もこの点を気にして、数学なしで経済学部に入れるコースを用意したらしいけど、入学後の授業が成り立たなくなったって、戸瀬先生の本に書いてあったな。
 どこかの私立大学の経済の先生が「自分の大学だけ数学を入試に入れると、入試料収入減と偏差値下落という問題が出て、大問題。改革するなら横並びでやらないと」って言ってた。
 誰かが悪者になって「経済学部入試には数学必須」というルールを強引につくる必要があるのかもね。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 11:22:56 ID:ypI7vCTW
日本経済学会推奨基準をつくればいい

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/07 20:22:16 ID:w1tEAHk9
文部省が大学入試科目に英語・国語・数学を入れるのを義務化させればいい。
高卒程度の公務員(と言っても自衛隊曹候補学生しか受けた事無いが)でも
英語・国語・数学は必須なんだから。(国T・U、数T、英Tレベルだけど)

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 09:42:20 ID:6kXUVk5S
もし基礎学力育成が国家戦略なら
センター試験を高等学校卒業認定試験にすればいい。

付随的メリットとして、学力に関する正確なデータが入手できる。
正確なデータがあればカイゼン点が明瞭になってくる。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 12:23:08 ID:3KSuZT0J
そういうことは他でやりましょうね。
ここは経済数学なんでね

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 18:32:09 ID:NpUQbVHr
高校の間にどんな数学をやっていれば役に立つんすか?あと図形ってのは経済学に使うんすか(・・?)

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 18:45:29 ID:s1gs7ie9
微分積分いい気分

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 18:54:22 ID:Lra9dkDg
>>181
そのとおりだよね。>>180>>179みたいなチンプンカンプンなことを
書く人ってぜったい国語ができないとおもう。だってさ問いに適切に答えなくちゃ
国語はいい点がとれないからね。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 22:04:09 ID:5y4OMIz6
微分積分と線形代数を自習できる本を教えてください。お願いします。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 04:39:03 ID:sBXwmzhG
>>182
基本的には「すべて」しっかりやる、ということになるんだろうけど、
順序から行けば、解析(微分積分)、線形代数(ベクトル)、確率・統計かな。

特にミクロはそうだけど、メインで使うツールは「最適化問題の解放」だと
いうことを抑えておけばいいよ。つまり、「ある与えられた制約条件の下で
いちばん目的が大きくなる点はどこか?」という問題を考えることになる。
したがって、高校で習う微分(2次曲線の極大点はどこ?のような)は、
そのような問題の簡単な基礎、ということが理解できるだろう。

国語は、、大事かなあw

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 13:21:11 ID:Vbn2v/PU
小山9巻ゲットしたけど,使い方がいまいち分からん。
1巻からとりあえず読めばいいのかな? 証明とかを自力で出来るようにすればいいわけ?
量が多くて暗記するポイントがわからん。ノートに写したら膨大な量になりそうだ。

ちなみに確率論は良書ではないと思ふ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 18:49:39 ID:wVhIqR6f
>>186
禿同。高校文系の数学がよくできる人ならそれくらいやってもついていける
だろうね。ただ、私立文系はきついかな。入試で社会を選択した人は特にね。
ただ、効用最大化問題の解法はミクロの基礎だから、これが理解できないと
4年間苦しむから、経済学部には数学は必須にすべきだよね。

ただ、社会的選択理論とかが出てきて本格的な位相数学をやるとなると、
正直数学が得意な人でもきついんじゃないかな。それを考えると、大学1年で
ひたすら数学をやってもらう、って手もある。

国語は大事だよw。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 20:43:26 ID:t+KIyZQU
2財モデルで、下級財やギッフェン財を与える具体的な効用関数型って分かりませんか?
いろいろ考えてみたんですが、見つかりませんでした。
どなたか宜しくお願いします。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 15:12:43 ID:hyjCdWjA
>>187
基本的には学部時代に3年ほどかけてじっくり読んで欲しいと思う。
優先順位としてはまずなにはともあれ5巻、次に1巻、その後に
6、7、8、2、別巻、3、4の順かな。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 20:05:18 ID:4L3T626+
やっぱり
1→2→3→4→5→6→7→8→別巻
の順だね。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 07:32:06 ID:xWrA3a3k
数学に対してある程度の理解がある人はともかく
そうでない人にとっては小山は良書かどうかは怪しい。
やはり、やさしい本から進んでいくべきだと思う。
それが一番近道よ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 09:47:24 ID:VCzSsI9G
おっしゃる通り!
一番やさしい1巻から始めましょう

1→2→3→4→5→6→7→8→別巻

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 11:02:29 ID:LSiPVrbl
>>189
むしろ,2財ではギッフェン財が存在しないことの証明を目指せ.

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 11:51:51 ID:UPNx1roW
>>194
2財ではギッフェン財を与える関数は存在しないということでしょうか?
だからどのテキストを見ても図と言葉でしか説明がないのですかね。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 12:03:21 ID:OYeXL2fI
二財ケースで何も省略しないで図が描けるのに、そんな関数存在しないなんてことはありえないだろうが。
数UB位から復習しろと何百回(ry


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 12:24:55 ID:X3owCtL6
でもparametric example見たことないね。
知ってると何かと便利そうなんで私も知りたい。

下級財の需要関数の例なら書けるけど。
mを所得、p_{1}を第1財価格、p_{2}を第2財価格として、
x_{1}(p_{1},p_{2},m)=me^{-m}/p_{1}
x_{2}(p_{1},p_{2},m)=m(1-e^{-m})/p_{2}

m>1のとき第1財が下級財。
もちろんHurvicz-Uzawaのintegrability resultにより、
そのような需要関数を与える効用関数を求めることは原理的にできるん
だが、どうやるんだか忘れました。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/16 12:31:32 ID:X3owCtL6
Hurwiczだった。

199 :194:05/03/17 12:35:29 ID:9r2DLEaI
>>196
うん,間違ってた.存在しないのは補完財だったな.
数IIBは勘弁して.

とりあえずHomotheticだとギッフェンは出そうにないから
かなり人為的な関数形にしないと駄目なんかな?

200 :194:05/03/17 12:37:56 ID:9r2DLEaI
http://www.econ.ku.dk/sorensen/Papers/Giffen.pdf

こんなんあった.

201 :194:05/03/17 12:39:22 ID:9r2DLEaI
>>194 GJ,俺.

202 :197:05/03/17 13:08:09 ID:YR9D3YBQ
>>200
サンクス。

>>199
>存在しないのは補完財だったな.

レオンチェフ型 u(x_{1},x_{2})=\min\{ax_{1},bx_{2} \}
だと第1財と第2財は互いに補完財だから、
多分別の何かと勘違いしてると思うっす。

203 :197:05/03/17 13:51:51 ID:YR9D3YBQ
>とりあえずHomotheticだとギッフェンは出そうにないから

これは凸性(限界代替率逓減)のもとで正しいですよね。
さしあたり狭義凸性と微分可能性を仮定しますが、微分可能性が落とせるかは
分からない。

仮に第1財の価格が上がって、第1財の消費が増加したとする。
価格変化前の消費ベクトルをX、価格変化後の消費ベクトルをYとする
すると、Yでの限界代替率がXでの限界代替率より高い
(新しい予算線が古い予算線より急勾配だから)。
また、仮定により、Xの正接(タンジェント)はYの正接より大きい。

ここで、Xと原点を結ぶ直線とYを通る無差別曲線との交点をZとすると、
Zの正接はYの正接より大きいから、凸性により、Zでの限界代替率はYでの限界代替率より大きい。
しかし選好はHomotheticだから、Xでの限界代替率はZでの限界代替率と等しい。
よって、
Xでの限界代替率=Zでの限界代替率>Yでの限界代替率>Xでの限界代替率
となって矛盾。
荒っぽいがこんな感じ。

204 :189:05/03/17 20:46:31 ID:zFRxBtta
197さん、
いろいろとありがとうございます。ところで、>>197の需要関数を与える元の効用関数型ってどんな形ですか?

205 :196:05/03/17 23:53:44 ID:BHhL9co+
補完財は財が三種類以上ないと定義できない。レオンチェフは独立財>>202

206 :197:05/03/18 04:08:00 ID:R1qYJZZD
ん?
補完財の定義って
「財jが財iの補完財とは、p_{i}が上昇したときx_{j}が上昇する」
でなかったっけ?(交差弾力性を使った定義もあるが同値)
この定義自体は2財ケースでもできるっしょ。

現に>>202 のレオンチェフ型 u(x_{1},x_{2})=\min\{ax_{1},bx_{2} \}
から出てくる需要関数は
x_{1}(p_{1},p_{2},m)=bm/(bp_{1}+ap_{2})
x_{2}(p_{1},p_{2},m)=am/(bp_{1}+ap_{2})
で、x_{1}を与える式の分母にp_{2}がきてるし、
x_{2}を与える式の分母にp_{1}がきてるし、上述の定義を受け入れるなら
両者は互いに補完財。
コブ・ダグラス型なら各財が各財に対して独立財だが。。

>>197の需要関数を与える元の効用関数型ってどんな形ですか?
わかりません(笑。
原理的には求められる(そういう効用関数が存在する)、
ってことは知ってますが。

要は、効用関数を最大化して需要関数を得るのと逆のことをやるんですが、
逆をやる過程で微分方程式を解かなきゃいけない。
でも、>>197から出てくる微分方程式ってどう解いていいのかわからない。
まあ微分方程式には「解が一意に存在することはわかってるけど、実際
どう解いていいか分からない」なんてケースはザラなわけですが。。

207 :189:05/03/18 12:01:19 ID:UI6u71K/
>>206
>>197の需要関数を与える元の効用関数型ってどんな形ですか?
>わかりません(笑。
>原理的には求められる(そういう効用関数が存在する)、ってことは知ってますが。

了解いたしました。m(_ _)m;

補完財と代替材は、2財モデルでは
粗の意味(代替効果+所得効果)では 補完財、代替材ともにありえる。
純の意味(代替効果のみ)では、代替材しか存在しない。         のだと思います。

>>200
194さん、大変参考になりました。よく発見されましたね!遅くなりましたが、ありがとうございました。


208 :196:05/03/18 12:22:26 ID:ZEZJTjG7
二財のレオンチェフ型効用関数で代替効果がゼロ以外の値をとることがあるかね?

209 :197:05/03/18 12:34:55 ID:R1qYJZZD
>2財モデルでは
>純の意味(代替効果のみ)では、代替材しか存在しない。
>のだと思います。

あ、そうか。
じゃあ>>205は粗じゃなくて純のことを指してたのか。。
最近粗ばっかでやってたもんだからつい区別するのを忘れてた。

210 :196:05/03/18 12:53:28 ID:ZEZJTjG7
>>209

だから、代替効果ゼロは排除できないわけで、「代替財と独立財しか存在しない」=「補完財は存在しない」

211 :197:05/03/18 13:20:48 ID:R1qYJZZD
純ではね。ってしつこいな俺もw

自分は需要や代替行列の推計とかやらんのですが、そっちでは
代替性/補完性といったら純の方を指すんでしょうね。
まあ当然か。。

212 :196:05/03/18 13:51:00 ID:ZEZJTjG7
普通はわざわざ「純」とはつけんだろ。「粗代替」「粗補完」というのが
普通の言い方だ。

つまり、代替財・補完財と言うときは、あんたのいう「純」のほうであり、
「粗補完」「粗補完財」とか言って所得効果込みを区別する。

213 :194:05/03/19 05:32:05 ID:XXb13afG
喧嘩は止めてー.あたしのために争わないでー.

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 04:25:58 ID:FMzB4PeR
カワイナオコだっけ?思い出せない苦しい・・

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/21(月) 20:28:50 ID:mqW1la7p
>>214
竹内まりあの方しか聞いたこと無いな

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 10:19:30 ID:IPPVUDlN
経済学をやっていくうえで必要な高校の数学って何ですか?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 14:06:30 ID:QCWw8mFw
>>216
数列、微分積分、ベクトル、行列、確率ぐらいかな〜

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 14:51:14 ID:zzVrb4tB
>>216
やはり,これ↓に優るものなし.らしい。高校の数学では足らない。らしい。

小山昭雄「経済数学教室」岩波書店(1995)
1 線型代数の基礎・上,本体 4,000円
□2 線型代数の基礎・下,品切重版未定
□3 線型代数と位相・上,品切重版未定
□4 線型代数と位相・下,品切重版未定
□5 微分積分の基礎・上,品切重版未定
6 微分積分の基礎・下,本体 4,000円
□7 ダイナミック・システム・上,品切重版未定
□8 ダイナミック・システム・下,品切重版未定
別巻 確率論,本体 4,800円

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 22:29:40 ID:D+vYTiAS
へー小山先生の本が圧倒的におすすめなんですね。私自身もそうだったけど、
最近では武隈慎一・石村直之の『経済数学』新世社2003年2300円が良いですよ。
これ、ざっと見るのにものすごくいいですよ。厳密ではないけど、見通しがつくよ。
一度トライしてみてください。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 22:36:49 ID:V9BSr/Zh
>>217-219
ありがとうございました。
今年から経営学部に入るのですが
経済もかじってみようかと思いまして。
数学力0だから心配です。
さっそく本屋に行ってきます。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 22:39:46 ID:brr8rCNR
チャンの『現代経済学の数学基礎』はダメ?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/23(水) 01:58:42 ID:GvTl7Bdo
dame

223 :陶工大院生:2005/03/24(木) 18:12:51 ID:hnE+p1vc
経済学に難解な数学が必要なのはわかるのですが、その「専門性」を生かす場が経済学部卒業生には開かれていないように思います。
私は、いわゆる「文系就職」には全く興味がないので、計量経済に強い興味がありましたが理系の大学に進学しました。いまはOR専攻です。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 18:46:52 ID:CTtvk5PL
経済学が馬鹿にされてる…

http://c-au.2ch.net/test/-/soc/1110273934/404

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 13:46:32 ID:2V6Jld1w
>>223
まあ、企業側が経済学部を卒業した人間に望んでいるのはソルジャー的な役割だからな。
経済学部が理工系みたいに学者や専門職を養成する所なら、入試で数学を課せ、という議論も当然ありうべしだが。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 14:20:13 ID:SXpu5Tex
そもそも経済学に詳しくなっても
一般企業じゃなにも生かせないような

日銀あたりに就職できれば話は別だろうが

227 :225:2005/03/27(日) 19:32:39 ID:2V6Jld1w
>>226
その通り!だから>>177の言っていることは傾聴に値するが、現実的には全く意味がない。
>>223の選択が「正解」だろう。
ところで米国の企業社会における経済学部卒の進路ってどうなんだろうな?


228 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/03/28(月) 20:57:54 ID:7SIBrOrg
>>227
 ・ 経済学を学ぶのに数学は必要か?
  (大学入試に数学を必須にする必要はないのか?)

という問題と

 ・ 経済学は、就職後に役立つか?

という問題を混同しているという気がする。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 08:18:37 ID:TMIA5K4Y
数学的思考以外は,就職後あまり役立たないと思う.

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 14:29:10 ID:0QvvTkKc
っていうか、論理応用思考と言った方が良いのでは?

東大法学部入試で数学廃止論が持ち上がったとき
教官・弁護士双方がこぞって反対したぞ
やっぱ、何かあるんだろ。
なんとなく分からないことはない

231 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/03/29(火) 22:55:07 ID:ykc9kg+P
>>230
 漏れが法律勉強したときに一番役立ったのは、結局、数学で習った証明の書き方だったような気がするな。
 数学的な論理的思考能力は重要だと思う。
 あと、昔から公務員試験では数的判断なんかの試験があるし、今はロースクール入る適性検査でも似たような試験をやっているらしい。
 「経済数学」とはスレ違いのコメントスマソ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 09:30:24 ID:E/Dqf93T
確かに,東大法学部入試で数学が除外されないように
現役の弁護士さんたちが数人,日経新聞に意見を寄せていました.
数学的論理応用(適用)力って大切なんですね.

それにしても,最近の技術情報・知的財産に関しては
物理・化学・生物の知識の方が
日本史・世界史・地理と同等かそれ以上に重要度が高いのでは?

まぁ,東大の場合これも選択必須になってるから安心だけど,
もし,それらの基礎知識ゼロのトンチンカンが弁護士や裁判官になったら
恐ろしい社会になる悪寒.

ただ,彼らの数学のお勉強は実質的には高校レベルで終わってしまうわけだけど,
経済学部の場合,高校レベルでは対処できないでしょう.

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 10:16:10 ID:n8ZTi31R
関係の無い筋にレスするのもなんだが、化学はともかく高校レベルの物理・生物って一般常識レベルだと思う。
それすら持ち合わせてないから交通事故絡みでトンチンカンなことになってるのかもしらんが、
コンピュータの知識とかも必要な訳で、物理・化学・生物だけを抽出するのはどうかな?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 11:09:52 ID:KUZx84hr
ちょっと前までは高校でフーリエ変換までやったぞ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 15:05:53 ID:XqJKHtrb
順番が有ってね.
高校でのコンピュータ基礎論はアルゴリズムまでさw
それ以上の情報数学は学ばない.
PCソフトが充実してきたから,職業訓練学校でも無い限り,
基本操作を教える程度でしょう.

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 18:20:06 ID:tZtR3r/T
>>2
>木貞治の「解析概論」を勧める人がいるが、そこまで必要か?

高木貞治の解析概論はそれほど難しい本ではないが、経済学で必要とする部分についてくわしい
わけではない。それより、身近の理系大学または学部の友人の使う解析学(微積分)の教科書の
微分の項目をきちんと読んだら良い。
(亀レスでした)

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 08:02:50 ID:YnwVxILn
それだけ数学出来るなら
国際ジャーナルにボンスカPubしていて良さそうなものだが?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 09:19:19 ID:POibanLQ
>>237
解析概論をそれほど難しく感じない→数学めちゃできる→ボンスカpub可能
ってロジックで言ってんのか
おめでたい奴だな、お前

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 22:40:29 ID:0EA3tTNb
>>237
実に面白いな

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 22:23:12 ID:rMzVMWHr
海外の大学では数学が必須になっているから、
経済学の教科書からどんどん数学補遺・脚注が消えている。

で、日本の経済学部の学生さんは普通の教科書が理解できなくなるのよ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 23:08:56 ID:8P8eE9ns
経済学−数学=???

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 09:13:37 ID:+84sSRzS
>>232
>確かに,東大法学部入試で数学が除外されないように
>現役の弁護士さんたちが数人,日経新聞に意見を寄せていました.
>数学的論理応用(適用)力って大切なんですね.

うーむ、確かにそうだった。六法全書に数学が直接関わっていないように見えて、
実は、まわりまわって深く関連している。

大学レベルから見れば高等学校の教育内容はオモチャのようなレベルだけど、
そうであったとしても、重要なんだよなぁー
基礎学力には恐るべき力あり。

慶応大学で入試から数学を一部除外したら、その数年後に、
学生の質低下が露見して、社会的信用をも落としたケースと同じかなぁ?
バブル期でもあるまし、時代に逆行してるよ

やっぱ、オモチャような問題でも
それを解くために、なんらかの解決手法を思い浮かべ、
曲がりなりにも解決に導く。そのための思考訓練なんだなぁ。
っていうか、粘るという学習姿勢かなぁ
社会に出ても必要だよなこの「ネバリ」というのはさ

他の科目で代替できれば良いのだろうけど、
わざわざそれをする必要もあるまいし。
それこそ科目の主旨を逸脱しかねない。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 14:55:47 ID:VND2/gHJ
あのさ,数学が苦手なら,当然,
中級のミクロやマクロの教科書を読むのは苦痛だよね.

それが最初から分かっているにもかかわらず,
経済学部に入学させるのだから不思議だ.

そもそも,ホリエモンさんを見れば分かるように,
ビジネスの世界で金儲けがしたいのなら,
文学部でもOKなんだぜ.

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 16:20:30 ID:lsFcMZso
早稲田もそろそろ数学必須にしたら?

早稲田ならスクリーニング効果だけで、
結果としての競走倍率(偏差値)は変化しないでしょ。
偏差値稼ぎは政治学科が頑張ってくれるだろうし、
それにおそらく政治の方が経済より良い学生が集まるに決まっているのだし。。。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 20:47:22 ID:GbmFsebL
早稲田が数学必須にしたら偏差値がた落ちする

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 20:59:25 ID:SB+wkoLB
政治学科が数学抜きで頑張るから大丈夫w

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 11:49:17 ID:Ch99JbJu
>>221
私もチャンの「現代経済学の数学基礎」は良書だと思う。
最初は高校数学の基礎みたいなところから始まるので、まどろっこしいけど
最終的にはかなり高度なレベルの数学まで丁寧に説明してある。
確か上下巻合わせて800ページ位あると思うけど、本当に丁寧に説明して
あるので、あっという間に読める。
「経済数学はやわかり」より遙かに早く読める(笑)。
ただ、この本、現在、廃盤ではないでしょうか?
ちなみに、原書を買って読むんでもいいですね。
それでも「経済数学早わかり」より早く読めると思う(笑)。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 16:34:45 ID:qO7vtrid
そんな本読む時間があるんだったら,
↓これでも読みな.

小山昭雄「経済数学教室」岩波書店(1995)
1 線型代数の基礎・上,本体 4,000円
□2 線型代数の基礎・下,品切重版未定
□3 線型代数と位相・上,品切重版未定
□4 線型代数と位相・下,品切重版未定
□5 微分積分の基礎・上,品切重版未定
6 微分積分の基礎・下,本体 4,000円
□7 ダイナミック・システム・上,品切重版未定
□8 ダイナミック・システム・下,品切重版未定
別巻 確率論,本体 4,800円

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 19:57:16 ID:7a9+N3I1
「∂」とか「λ」のキーってどれを押せば出ますか?
これは14さんのカキコをコピペしたんですけど。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/26(火) 20:49:05 ID:m0ZnIzd4
らむだ λ


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 01:19:36 ID:RH4XleIN
らむだを変換すればよし
同様にでるたを変換するとアンダーヘア

あ、あれ?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 15:57:43 ID:Z7HaAaJR
なぜアンダーヘアが経済分析に役立つのかを説明しないから、
空論になるんだろうね。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 10:28:38 ID:E1n58keZ
ロチェスターは正あるいは負の優対角性とかMetzler行列がお好きw

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 22:37:46 ID:Cf+GR6UM
テイラーの定理って経済学においてどのように使われるのですか?

255 :223:2005/05/08(日) 14:01:32 ID:f617/y4C
223の陶工大院生です。
このスレに書きこんでいらっしゃる方の数学に対する知識は尊敬に値します。
皆様は、何ゆえ文系「なんか」に進学されたのでしょうか?
それだけの数学力があれば、旧帝大の数理工学系の教室でもやっていけるでしょうし、
その方が企業社会で専門性を生かすチャンスも、アカデミックポストも多いでしょうに。。。

経済学部卒では、営業やらされる確率は高いでしょ。それに経済系大学院の卒業後の大変さは
この板の他スレに事例が沢山あります。「理系に逝けば、、、」って後悔している人いないのですか?
今からでもOR系の院に入りなおしませんか?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 14:33:37 ID:aWGNo+kn
>>255
釣りの匂いがぷんぷん漂う書き込みにあえてレスします・・・

>このスレに書きこんでいらっしゃる方の数学に対する知識は尊敬に値します。
>それだけの数学力があれば、

このスレのどこを見たらそんな評価が出てくんだよw

>旧帝大の数理工学系の教室でもやっていけるでしょうし、

百万が一そのようなことあったとしたら、日本の数理工学系は危機的状況に
あるということですね。そんな話はあり得ないけど。
あんたホント東工大生かよww

>その方が企業社会で専門性を生かすチャンスも、アカデミックポストも多いでしょうに。。。

ほんと?例えば、数学よりは経済の方がアカポスゲットしやすいんでないか?

257 :255の陶工大院生:2005/05/08(日) 17:27:35 ID:f617/y4C
>>256
「釣り」にレスしていただき、ありがとうございます。

もちろん>>255は皮肉です。文系の分際でその程度の数学「知識」をひけらかして
どうすんの?って感じです。
文系はソルジャーに徹してください。貴方達にはどうせろくな仕事ないでしょwwww

それから、OR系は、アカポスの他、企業内にもそのprofessionalityを生かせるposition
は沢山あります。
経済の連中は、メガバンクあたりで不良債権撒き散らすのが関の山。せめて収益還元法ぐらい
勉強しなさい。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 18:13:07 ID:F9kP934Y
wa

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 18:16:14 ID:F9kP934Y
>それから、OR系は、アカポスの他、企業内にもそのprofessionalityを生かせるposition
>は沢山あります。


企業の事なんて何にも知らないんだろ?
全てにおいて想像だけの世界で書き込んでるね。

社会人はみんな笑ってるよ。がっくせいさん(ハート

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 20:13:34 ID:f617/y4C
んで、アカポスゲットできそうか?

261 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/08(日) 20:23:24 ID:Sc9Y5Gs9
>>257
 どこの大学にもいやな奴はいるんだよな。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 21:04:55 ID:+/Fq1HTA
ID:f617/y4Cは追い込まれてますね。自分で言っといてw

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 00:49:05 ID:+JrDj0xN
恥ずかしいね、他分野の板に突撃してボコボコにされちゃうとは・・・

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 01:03:41 ID:Dxir3pEE
理系の人は理系の人で一所懸命勉強してて偉いと思のに、なぜか社会に出ると
文系学部出身者にこき使われる立場になってしまうのは可哀想だね。

ID:f617/y4Cは最近その事実に気付いてしまって、己の今後の将来に絶望感を
感じてこの板に迷み、不満をぶちまけているんじゃなかろうか。
大丈夫、君もきっと幸せになれるよ。心配するな。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 21:36:51 ID:k+h5nM4B
>>259

>企業の事なんて何にも知らないんだろ?
>全てにおいて想像だけの世界で書き込んでるね。

お前こそ就職も出来ない脳内妄想社会人だろww

>>264

>文系学部出身者にこき使われる立場になってしまうのは可哀想だね。

少なくともお前は人をこき使う立場にはなれないだろう。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 21:38:40 ID:jGD0wwYD
ぷっw

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 22:26:06 ID:Dxir3pEE
ぷぷぷwww

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 05:23:37 ID:EOoPHaU/
pu

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 06:50:28 ID:XIJthuyc
なんかもう本当に必死だね。もういいよ。
話を経済数学にもどしましょ。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 12:11:50 ID:IBX5mMDU
テイラー展開って経済学において何に使うのですか?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 12:51:03 ID:alQWeWv+
>>271 近似に使う。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 12:51:49 ID:alQWeWv+
アンカーミス、スマソ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 12:57:35 ID:IBX5mMDU
>>271
近似に使うとは?
よくわかりません・・・
経済学のどの部分で使われるのか具体的に教えていただければうれしいのですが・・・
よろしくお願いします。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 13:17:43 ID:pRQnvkZF
どの分野でも使うよ。例えば
Varian, Microeconomic Analysis (third edition), p.51, 183
Romer, Advanced Macroeconomics (second edition), p.24,65,187,351
Greene, Econometric Analysis (fifth edition), 大量にあるので索引で引いてください

高校生でも知ってる式だから暗記しといて損はないんじゃない。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 13:27:12 ID:IBX5mMDU
>>274
これらのテキストって全部大学院生用のものですよね・・・
武隈や西村のミクロやマンキュー、ブランシャール、中谷のマクロのような
学部レベルでは必要ないのでしょうか?


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 13:53:56 ID:pRQnvkZF
>>275
しらね。入門レベルに一生止まるつもりならいらないんじゃないの。
でもこんなの普通学部1年の数学の授業で勉強するだろ。
ああだこうだ言わずに勉強しとけば?証明もロルの定理使うだけだろ?
1時間机に向かえば済む話。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 01:59:58 ID:FxMXwgnr
学部レベルでは必要ないっていうのが何を意味するかにもよるが
単位を取りたいというのなら1変数の微分だけ知ってりゃなんとなる


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 18:28:25 ID:FSFz6Dmn
線形代数(行列)がわかりやすく説明してある(定義、公式がわかりやすくまとまってて例題等も充実)
オススメ参考書ってないですか?
数VCのチャートとかでもいいんだけど問題に偏ってて説明が足りないかなとも思うんで
もちろん行列だけを扱っている教科書じゃなくても構わないです

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/11(水) 18:38:28 ID:U8qv9kAv
現実に使うのは99%一次近似だろう。それなら、全微分公式でdの
付いたやつを全部X−X*(X=X*近傍での近似)に置き換えれば
良いのだよ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/05/11(水) 23:00:47 ID:5QXfYjWq
 スレ違いの話題だけど、経済学でどの程度使うか否かに関わらず、テーラー展開って漏れは単純に感動したけどな。
 院まで行きそうには思えないのに、なぜそんなに経済学で必要かこだわってるかは知らないが。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 11:32:22 ID:FrcD7Wc9
>>280 平均値の定理の一般化になぜにそんなに感動する?わけわからん。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 17:16:27 ID:qv2E1Dwo
25歳過ぎのオジンとオバンに経済数学は無理(藁

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 20:06:49 ID:2DcsDScG
円周率の展開公式でテイラー展開を知って感動した、高校2年の夏…。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 20:44:55 ID:G2AvMqAC
25歳でオジンとオバンになっちゃうの?

まぁ、高校生から見れば随分年上に見えるだろうね。
なんつーかー、臭いで分かるんだよな。旬を過ぎてるーってw


285 :280:2005/05/12(木) 21:12:56 ID:bxe0JHT3
>>281
 経済学上テーラー展開がどう位置づけられているかわからんから、一応そういう意味で「スレ違いだけど」と断ったんだけどね。
 平均値の定理の一般化と解釈するなら、感動できないでしょうね。
 まあ、これ以上はスレ違いだから。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 00:24:27 ID:4hAqUESF
一般化ではあるけど、自明じゃないよな。
オイラーの公式導出とか。

微積分で習う最も自明じゃない定理だと思う。

>>276は一時間でわかるっつってるけど、俺は5回くらい読み直して、
やっとわかった。やっぱり感動した。テイラーすごいと思った。

一発でわかるような奴には感動できないのかもしれないけど。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 00:44:26 ID:JnViecF0
そもそも一般化が自明な定理なんてほとんどないだろ

288 :281:2005/05/13(金) 14:01:26 ID:n1YgMfzs
うーん。でもさ、一次近似が平均値の定理そのものであり、さらに近似をするには
高次の多項式に持ち込むというのは自明じゃないかもしれないが、さもありなんと
いう感じがしないかな???

まあ、緒戦は「感じ」の問題なので、どうでも良い話ですけどね。

で、もともとの「経済学でテーラー展開を何に使う?」という話なんだけど
普通は一次近似でしょう。それなら、やっぱ平均値の定理とか全微分のこと
でいいじゃないの?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 16:18:28 ID:4hAqUESF
>>288一次近似が平均値の定理そのものであり

今でこそこういう発想できるけど、テイラー展開自体をしらないときは、
あんまこうは思えなかったかも知れぬ。

下の三行は同意。無理して知らんでもいい。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 19:26:00 ID:Lsz2iwQT
トランスログ関数は2次近似まで使うんだけどなぁ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 04:45:03 ID:0TYgEKyk
最大・最小の判定とか安定性の判定には二次近似が必要だし,
マクロの予備的動機に基づく貯蓄のモデル化に三次近似が使
われるよね.

最尤推定量の漸近分散が情報行列の逆になるのを示すには
二次近似,ノンパラの高次カーネル推定は高次テイラー近似
なしには定式化すらできないな,あたりまえだけど.

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 06:30:59 ID:z8tu6AFM
つーか実証ならつかうだろー

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 19:40:51 ID:5ZabZB/I
数VCを殆どやらずに(行列だけやりました)受験して経済学部に入りました。
今はそれほと数学が重要ではないのですが、ここの皆さんのお話を聞いていると
とても重要そうに見えます。  
入学したときにもオリエンテーションでも数学が大事との話があったのですが、
真剣に経済学をやるためにも数学VCを勉強し直した方がいいでしょうか?
やるとしたら範囲全部やるべきでしょうか?TAは平面幾何がさっぱり分かりません。
UBでもベクトル・複素数が苦手なのでセンターは条件付確率・コンピューターで満点という
離れ技を成功させ合格しました。(二次は複素数の半分くらいしかできませんでした)

よかったら夏休みにやるべきことを教えてください。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 20:42:11 ID:6z5tc0M7
ベクトルは必要。
微積分は絶対必要。
微積分は指数対数関数とか、三角関数とか分かってないと無理だし。
ベクトルが絡むと行列も必然的に要るよなぁ。
ええっと。だから、数VCと、ベクトルと、、、、。
微積分と線型代数かなぁ。
その範囲の幾何学はいらんと思う。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 00:55:41 ID:Z6dVXzE1
経済学で三角関数ってほとんど使った事ないわけだが俺はDQNか・・・?
数V・Cをやり直すより直接経済数学の本をやるか
大学の理系教養レベルの本をやるべきだと思う
前者なら神谷・浦井とかチャンとかサイモン・ブルームとか
後者は杉浦とか斉藤正彦とかたくさんあるから好きなのを

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 06:56:41 ID:8mDhhtze
経済学で三角関数じゃなしに、微積分で三角関数。
三角関数を理解せずに微積分を終わらせたヤツはおらんだろぅ。

そこいらの本は数VC、ベクトルやってない人には無理。
積分の定義を微分の逆と理解しても、とりあえずは計算ができなくては。
っていうか、東京大学出版ばっかだな。

高校数学の復習がイヤなら、
志賀浩二の線形代数30講、微分・積分30講、解析入門30講の3冊やるとかかな。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 07:44:40 ID:+Lw77B2y
↓これをお忘れなく.

小山昭雄「経済数学教室」岩波書店(1995)
1 線型代数の基礎・上,本体 4,000円
□2 線型代数の基礎・下,品切重版未定
□3 線型代数と位相・上,品切重版未定
□4 線型代数と位相・下,品切重版未定
□5 微分積分の基礎・上,品切重版未定
6 微分積分の基礎・下,本体 4,000円
□7 ダイナミック・システム・上,品切重版未定
□8 ダイナミック・システム・下,品切重版未定
別巻 確率論,本体 4,800円

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 17:56:32 ID:Iz4v4A8E
買えないのは勘弁してw
金はある。でも、売ってないw

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 18:11:15 ID:8mDhhtze
日評数学選書の「線形代数」とか「微分と積分」とかはどう?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 02:17:15 ID:3rvfvy62
三角関数は複雑系経済学じゃ使いまくり

カオス・複雑系と経済変動/景気循環
http://www6.ocn.ne.jp/~tonal/

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 05:05:18 ID:D4LXkd/X
そんな怪しいもの持ち出さなくても
時系列でスペクトル分析を考えるときには三角関数
が要るよね.

最近流行りのウェーブレットもフーリエ級数展開の
発展版だし,そもそも関数解析を理解するためには,
どうしてもフーリエ級数は必要だしね.

302 :293:2005/06/04(土) 05:58:53 ID:FZiFlF2P
お返事ありがとうございます。三角関数は数Uの範囲でしたら大丈夫だと思います。
数Vの問題でsin等の微分があるのは一応知ってます。微分・積分の発展として勉強しようと思います。
ベクトルと行列も重要なようなので力入れて復習してみようと思います。

あとブックオフにあったので明治大学教授の水野勝之氏の本を買いました。
マクロを中心にした「入門編テキスト経済数学」は簡単だったので2日で終わらせましたが、
何か全然おもしろくなかったです。中学生レベルの問題とか混ざってましたし・・・
一緒に買った発展(?)の「テキスト経済数学」という本を6月中にやろうと思ってます。
もしこの本をご存知の人いましたらどの程度効果があるか教えてください。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 06:29:45 ID:D4LXkd/X
むかし手にとって見た程度だけど,なかなか良さそうだったな.
数学が苦手ならいい本だと思いますよ.

もし大学院に行く気がなくて,学部の間にまじめに勉強したい
というのが最終目標なら,「ラグランジュ法とその二階の条件」
が使えるようになれば問題ないです.三角関数やら関数解析
やらはいりませんのでご安心を.

あまり数学をやりすぎるよりは,経済学の本を色々読んで,
分らないところをその時々に補うのがいいですよ.

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 08:24:52 ID:di1wFsGD
↓それならば,これを手元に持っておくと便利ですよ.

小山昭雄「経済数学教室」岩波書店(1995)
1 線型代数の基礎・上,本体 4,000円
□2 線型代数の基礎・下,品切重版未定
□3 線型代数と位相・上,品切重版未定
□4 線型代数と位相・下,品切重版未定
□5 微分積分の基礎・上,品切重版未定
6 微分積分の基礎・下,本体 4,000円
□7 ダイナミック・システム・上,品切重版未定
□8 ダイナミック・システム・下,品切重版未定
別巻 確率論,本体 4,800円

305 ::2005/06/04(土) 09:58:11 ID:Y+FL1qXn
>>304 うざい。古本屋の手先か?

306 :293:2005/06/04(土) 18:25:33 ID:9Lxli5Aj
このスレの最初から読んでみて、正直小山昭雄氏の本は全部欲しいのですが、
(私は読んでなくても難しそうな本を本棚に並べて悦に入るタイプです)
・・・・せめて本屋に並んでる本を紹介してくださいねw

307 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/06/05(日) 11:48:36 ID:LhENreNF
ただ斯くのごときもある是もある、と言ふ智識の増加で力は増加しないのである。
書物より得たるところを自分にて種々様々に考え、考えた上に考え直して得たる所こそ、
実に諸君の所有物である。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 23:10:18 ID:n1iXgNgD
なんか難しそうだけど「経済学のための数学入門」ってのやってみるか。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 07:57:39 ID:47VSlfER
>>308 神谷、浦井の?武隈、石村の「経済数学」方が俺には読みやすかったけど。
まあとりあえずやってみてくれ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 14:43:06 ID:5Gu/Wlbz
アーチボルト&リプシーの「入門経済入門」をやってチャート式なんかで
わかんない所も補強すれば西村ミクロはよめますか?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 17:03:11 ID:dmlrFSTG
Lipschitz continuity conditionを満たすかどうかを確かめないとダメ

312 :くろしろー:2005/06/22(水) 21:35:23 ID:8jhvqRHO
>>311
Lipschitz とは何のことですか? 辞書検索しても出て来ませんでした。

またチャンの経済数学の基礎ではどうですか?

313 :spec:2005/06/23(木) 22:03:23 ID:QYxe5GAa
角谷の不動点定理の一般化(Eilenberg-Montgomeryの定理など。)を勉強したいのですが、わかりやすい本
誰か知りませんか?Eilenberg-Montgomeryの論文は難しい。
もっとわかりやすいのないかなー。


314 :中川泰秀:2005/07/13(水) 13:34:20 ID:9djfl1rA
数理経済学    これらの
              
              違いって
経済数学
                   何なんですか ??

経営数学

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 17:33:56 ID:a0l92qyu
経営数学なんてあるんだ。知らんわ。
数理経済学ってテキストなんかだと上級ミクロってかんじじゃない?
深くやってないんでわからんけど
経済数学は経済学に必要な最低限の数学の知識?


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 20:21:36 ID:511F/nC7
ブランシャード・フィッシャーのマクロ経済学が既に古い。
ローマー・マクロの理論と実証のバランス
バロー・サライマーティンの内生的成長論
動学分析・位相図に手こずる間に
サージェント・?の再帰的方法?、DP、コンピュテーショナル?、時系列分析
次々新しい課題を理解するだけで大変

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 21:04:03 ID:d6MQ09nr
バロー・サライマーティンの内生的成長論
いらね

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 00:54:46 ID:fh1Yo1bm
|ー6 2| |x| |−4|
|    | | |=|  |
|2 −4| |y| |−6|
これって合ってるの?なんか↑が6ではなくー2になりそうな気が・・・
馬鹿だから良く分からんが上はー6+2=−4で下は2−4=−2に
なるのが自然だと思うんだが。
教授から配布されたプリントだと一番上のような式になってるんだよね・・・
なぜだ!? 

319 :318:2005/07/20(水) 01:07:09 ID:fh1Yo1bm
すまん、寝ぼけてた。
上の質問はスルーしてくれw
まじで、何考えてたのか・・・
とりあえず寝ます。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 08:46:11 ID:ba+9ekBa
>バロー・サライマーティンの内生的成長論
彼らはそんなに内生的なのやってないでしょ?

321 :203:2005/07/29(金) 12:01:17 ID:ZmVoSBBr
誰かお願いします☆

3            (a11 a12) (0.1 0.3)
投入係数行列が、A=(a21 a22)=(0.4 0.2) で与えられている時、
      
最終需要ベクトルd=(d1)=(10)を確保するための適切な産出量水準を求めよ。
             (d2)  (20)    

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 23:39:47 ID:9hmi4no9
あげまんこ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 22:09:08 ID:4p5EEX1V
誰か答えてくれ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 00:53:06 ID:xf4vigo8
数理経済学を学んだ者として、実社会に出てから思うのは、新古典派経済理論
が果たしてどれほど自分に役立ってきたか?正直、あまり役立っていない。
マクロ経済理論は、政策論としては、まあ有用だったと思う。現実の経済
は非常に複雑なので、一般均衡理論などは正直、資本主義経済を前提とする
以上、知識以上のものではない。部分均衡分析的ミクロ理論は、ある程度
政策論には有効。ファイナンス理論や行動経済理論などのほうが、実ははるか
に実社会で有用である。メインストリームの経済理論の問題点は、それが物理学をまねながら、
実は反証可能ではないことに尽きる。つまり、それはロジックではあるが、サイエンス
ではないのである。その意味で、社会的選択などの厚生経済学のほうが、ロジック
と割り切れば、それはそれで、非常に有用な学問であると思う。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 01:36:15 ID:KKiW9zT/
>>324
ファイナンス理論が数理経済学と親戚だと知らない時点でアウト!

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 03:47:44 ID:J8OFI6IJ
ファイナンス理論という言葉が誤解を与えてしまったようなので、
具体的にはオプションプライス理論とかのこと。市場効率仮説とか
MM理論などは、一般均衡理論と同程度に実践には無価値。モンテカルロ
エンジンの方がはるかに役に立っている。とはいえ、たとえばブラックショールズ
式を導き出せても、実践的にガンマの特性を有効に生かしたオプション
戦略を上げてみよ、といって、一体何人のファイナンス専攻の学生が
気の利いた答えをできるだろうか?#324のような人はエコノミストによくありがちな
自分は優秀であるという独善的なタイプなのではないだろうか?
アカデミックな世界では、それで結構なのだが、世の中はもっと複雑である。
IMFのNERDタイプの秀才エコノミストたちが犯した数々の失敗をみれば
よくわかるというものだ。GDPの厳密な計算方法を知っているからということで
自分は偉いと勘違いしているエコノミストは世間に山ほどいるが、自分は
そういう人びとに少々うんざりしている。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 03:55:04 ID:KKiW9zT/
>>326 オプションプライシング理論が一般均衡理論と親戚だと知らない時点で本当にアウト!!


328 :???:2005/08/03(水) 04:11:08 ID:jouoGn6C
明日ピーコック=ワイズマンの「転位効果』仮説についてのテストが
あるんですが全く分かりません。。。誰か教えてください。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 19:50:00 ID:2WVXvsVX
>>327
一行書き逃げした時点でアウト!!
もすこし説明希望

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 22:46:22 ID:i8v0S+Q5
CPAM

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 22:46:52 ID:i8v0S+Q5
素で間違えた

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 17:24:11 ID:dDRA8bX5
誰か教えてくれないか。簡単な数学かもしれないのだが。

 「まんがDe入門経済数学」西村和夫著を読んでいる。そのP66だ。

 y = x + 3 + 4/x

 という式は、

 y = x + 3 と y = 4/x という式を漸近線とする曲線になると
書かれている。その図がP67にある。

 これどうして、y = x と y = 4/x + 3 という式を漸近線としない
のかわからない。図を見れば納得なんだけど、作図しなければわから
ないということは無いだろ?
 こういう考え方だというのを教えてくれないか?
 ちなみに、このあたりまでは疑問点は無い。中学の数学レベルなら
わかると思う。数学は30年ぶりだけど。


333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 17:34:14 ID:Rq8RtiZN
まあ今回の法案廃案がいかに危険な事かを知るためには、
とりあえず

「特定郵便局長 逮捕」

とgoogleで検索してみる事から始めるべきだな。




334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 19:11:36 ID:WD8TScHF
>>332
y=x+3+4/xのグラフを、y=x+3とy=4/xの各グラフを
垂直方向に足し合わせたグラフとして見るといいです。

あるいは、y=x+3+4/xに関して
x→0としたときyがどこに近づくかということと、
x→∞としたときyがどこに近づくかということを考えるといいです。


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 09:44:38 ID:qUnnj8l8
>334
 どうもありがとうございます。

>y=x+3+4/xのグラフを、y=x+3とy=4/xの各グラフを
>垂直方向に足し合わせたグラフとして見るといいです。

 要するに、それがどうしてなのかがわからないんです。
 どうして y=x と y=4/x+3 だったらだめなのか、ということです。

>x→0としたときyがどこに近づくかということと、
>x→∞としたときyがどこに近づくかということを考えるといいです。

 このあたりが基礎力の不足というのかなんというのか。要は俺の頭が悪いのか。
年齢というのは、言い訳に過ぎないということでお願いします。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 12:08:48 ID:rZ9I3RQp
>>335
>どうして y=x と y=4/x+3 だったらだめなのか、ということです。
だめじゃないです。全く問題なし。
極端な話、y=x-4とy=4/x+7に分けても構わないし、
y=x^2+x+3とy=-x^2+4/xでもいいです。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 12:42:12 ID:+e2VPbkF
おっさんは四則演算から忘れた状態なんや。
俺もそういう経験あるわ。
一番簡単な算数・数学の本から復習やな。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 14:22:30 ID:qUnnj8l8
>336
 どうもありがとうございます。

 そうか。やっぱり任意に分けていいってことなんですね。
 じゃあ、漸近線というのは、ある線ではあるけれども、本来は範囲を持っている
面としても表すことができるってことですね?


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 16:35:36 ID:YkvSuXoj
本来はy=x+x/a+bとして漸近線は任意。
でもこうなると、垂直方向に足し上げる、式を分解できる意味が見えなくなる。
ただの1つの式にしか見えない。
社会人院生らしいけど、そういうことをクドクド質問するのはあんまり良いことないわ。



340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 16:46:59 ID:YkvSuXoj
xは労働量、yは産出物価値
aは機械とすると
a/xは機械の使用費用で労働が多いほど安上がり
bは固定費用(人を雇うスタッフ費用)でx+bは総賃金
不正確な式だけど経済学的に裏付ける必要があるはず。
せめてこういう質問すればいい。


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 22:28:34 ID:NLCd9kWJ
max_{f(i)} π(i)={a-x(1)-x(2)}x(i)-cx(i)-{f(i)-x(i)}^2
s.t. x(1)={3(a-c)+8f(1)-2f(2)}/15
   x(2)={3(a-c)+8f(2)-2f(1)}/15
ただし、i=1,2であるとする。
↑お願いします。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 03:04:34 ID:C1aNhNi2
聞いたところ
「阪大では数学に関して教官へ質問することはタブー」
らしい。
「一切何も聞くな」
基地外みたいに怒鳴り散らす奴もおったけど
最低限のことは自分で勉強した後に質問するのがマナー・エチケットやで。
おっさん同士やっぱり意識して注意せんとあかんわ。

343 :335:2005/08/10(水) 08:38:31 ID:Ufq99fek
>342,339
 了解。質問ボードだと勘違いしていた。すみません。

>340
 そういう質問ができるように修行します。社会人院生でもない自分に
そこまで修行ができるかどうか、ですけれども。

 閑話休題。
 絶対の真理である数学で人の気分が動かす経済を推し量ると、何が
見えるのかというのに興味があります。
 心理学で歴史を推し量るよりも無意味かと思いつつ。
 

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 11:20:28 ID:VKZRBRQT
一見もっともらしいんだけど何が言いたいのか?イマイチ分からない。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 15:24:36 ID:V4ReMyHw
>>342
でも阪大って数学バリバリのイメージあるけどなぁ…
だからこそ自分で勉強しろって事か。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 19:55:31 ID:xn4O7LL0
どなたか>>341をお願いします…

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 15:55:58 ID:2JJiNMmI
>>341
> max_{f(i)} π(i)={a-x(1)-x(2)}x(i)-cx(i)-{f(i)-x(i)}^2
π(i)を最大化したいの? 目的関数が2個あるわけ?


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 13:48:56 ID:vGxX7XNc
>>347
はい。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 21:31:43 ID:tLW35vWD
>>348
3日も我慢するなら自分で勉強した方が早くない?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 20:03:12 ID:Y02ko+BT
なんかホントに議論のレベル低いね・・・文系って。
キミら理系に来たら一日でノイローゼになるぞ。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 20:07:11 ID:7oAqj+6I
経済は理系だぞ
アメリカから直輸入されただけだから


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 07:11:50 ID:dI2jY/ob
>>351
おいおい、上のほうからザーッとこのスレ覗いたけどこんな低レベルの数学しか活用できてない
学問で理系認定するのは勘弁してくれ。ジョークにしてもタチ悪すぎ。


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 12:11:13 ID:0qoD9ZvY
>>352 Econometricaとか専門雑誌眺めてみれば?
あなたの言ってることは,高校物理で大して数学使わないから物理が理系でないって言っているようなもの
大学院レベル以上では数学は結構使うよ

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 12:19:00 ID:rxxbjiTt
率直に言って
他の「数学を使う」といわれる分野と比較したらまだ全然だと思いますよ

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 12:21:27 ID:0qoD9ZvY
どんな分野 物理以外にある?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 12:26:26 ID:rxxbjiTt
念頭に置いたのは物理
あと応用数理系かな

使う数学の道具も少ないですしね・・・

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 12:31:18 ID:0qoD9ZvY
量子化学とかはもちろん数学使うけど,これな物理の一部だし,
理系=数学というよりは,化学,生物学,医学を考えるなら
理系=実験ととららえたが正確だと思う

今気づいたが理系=数学って高校生の思考だな

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 12:32:28 ID:GI6Sffyo
個別の研究内容によるからそれは一概に言えないと思いますけど
最低限必要な経済学の知識(院)を習得するのに必要な数学って意味で言うと
普通の工学系よりも数学は使わないですよ。
数学の講義すらほとんど無いようなもんですし・・・

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 12:33:14 ID:GI6Sffyo
元々実験は金がかかるから
それをまとめる為に理系文系と分けられた
じゃ数学は何?って突っ込みは禁止

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 12:34:22 ID:GI6Sffyo
数学科ね


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 12:35:59 ID:GI6Sffyo
心理はどうなるんだとか
工学は実験なのかとか
複雑だねw

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 13:28:45 ID:0qoD9ZvY
心理は完全に理系だろ なんで未だに文系なのかわからん

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 14:11:00 ID:/Vz7fIOR
Econometricaなんか応用物理系Journalアポンになった糞論文ばっかじゃん
Economic contentsおかまいナシの古いタイプのJournalの典型:今やユダヤ人の出世の道具
そんなことばっかやっとるからIF急落するんだよw

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 14:11:49 ID:NlbYmqeJ
>>354
なんか使うの意味が違うと思うんだ。

理系って問題があってそれを解くためにどんどん高度な数学がいるようになるんだけど、
文系っていうか経済学って、なんか必死に覚えた高度な数学の定理を使いたくて、
彼らが呼ぶところの「モデル」とかいうのに当てはめて喜ぶって感じでしょ。
はじめに答えありきって感じ。



365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 14:16:58 ID:xRXgiJEj

文系数学オタクの典型

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 14:34:50 ID:XmUcqOpz
理系でも数学ばっかり勉強していないし石村苗子の本を一番借りてるよ。
「理系=実験」そうだと思う。


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 14:38:22 ID:9rji5HOf
石村苗子?


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 15:59:32 ID:6Ub3VM9a
石村園子? すぐできるシリーズ

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)