5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済学部正のレポート試験対策スレッド

1 :東大元暮らし:04/09/02 11:06 ID:yIZWXRME
さあ、質問してください。

2 :東大元暮らし:04/09/02 11:11 ID:yIZWXRME
関連スレ
経済学部生 定期試験対策スレッド
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1057978471/

タイトル間違えました。
経済学部正⇒経済学部生
スマソ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 20:06 ID:PH2B0FUL
明日、テストなのに、さっぱりわかりません。
問題は、「投資の乗数プロセスを説明しなさい」
検索してもさっぱり、人に聞いてもさっぱり。。。
どうしていいのやら・・。
お願いします、さっぱりわからないんでm(__)m

4 :学部1年:04/09/02 20:14 ID:oD22GYeN
もう大学始まってるんだ・・。

5 :3:04/09/02 20:27 ID:PH2B0FUL
昨日から定期テストです(つд`)
まじ、この問題がでるのに、教科書よんでもわからない・・。

6 :天下のまわりもの:04/09/02 20:30 ID:7VUUZGl/
「投資乗数」とか「乗数効果」でぐぐってごらんなさいな。たとえば
こんなあたりが出てくるわよ。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Ocean/4480/economics/302.html

まあここに書いてあることを薄めて書けば単位取れるんじゃない?

7 :& ◆LWzqKXVEcM :04/09/02 20:53 ID:7VUUZGl/
(といってもこのバカじゃこの説明読んでもわからんか)

人は金が入ったら、一部貯金して一部使う。このくらいわかるだろ。
どのくらい貯金するかわからんけど、まあ2割としようか。使う分が
8割。

するとだ。あんたが100円投資とか消費とかしたら、何が起きるか。
まず、あれこれいろんなところの売上が100円増える。これもわかるわね。

だけど、これで終わりではない。あんたから100円受け取った人は、
それを使うわけだ。どんだけ使うか? 2割貯金するから、残り80円使う。
すると、最初の100円と併せて、経済全体では180円投資や消費が増えた。

でもそれだけじゃないよね。そいつから80円もらった人たちは、これ
またお金を使う。どんだけ? 二割貯金するから、残りの64円。
それをもらった人はさらに使って……と続く。

100+80+64+..... = 500

てなわけで、最初に100円だれかが投資したり追加でお金を使ったり
すると、経済全体ではそれが500円の消費増大になるわけだわね。この
プロセスが乗数プロセス。

で、これが何倍になるかは、手に入ったお金のどのくらいを貯金して、
どのくらいを使うかという比率で決まってくるのはわかるわよね。
これが5割だとどうなるか考えてみ。
(わかんねーか。でもそこまで教えない)

てなことを書けばいいのよ。ついでに、これはケインズが考えた
ことである、てなことを書いておけばおまけがつくかもね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 22:01 ID:OWTgdOdB
Y=C+I
ΔY=ΔC+ΔI

C=cY+a(貯蓄を想定すると、0<c<1)
ΔC=cΔY

ΔY=cΔY+ΔI
(1-c)ΔY=ΔI
ΔY/ΔI(=投資乗数の定義)=1/(1-c)
ここで貯蓄がぞんざいするならば0<c<1なので、1<1/(1-c)<∞
よって、一単位投資が増えれば、投資=貯蓄(S=Y-C,Y=C+IよりS=I)なので
を通じた乗数プロセスにより、
その一単位以上の所得がえられる。
所得はかならずその投資した一単位以上増える。

9 :3:04/09/02 22:11 ID:QgqTy8ax
3です!!
ありがとうございましたっ!!
首の皮つながりましたぁ(*´▽`*)
友達と狂喜乱舞です><
明日、がんばりまっす!!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 22:16 ID:6Q6h0KoB
俺他学部だけど、それ位分かるぞ。
もうちょっと自分で頑張れよ。。。

11 :天下のまわりもの:04/09/02 22:42 ID:rW6059kA
> もうちょっと自分で頑張れよ。。。
バカだから無理だよ、こいつ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 18:15 ID:FJzx6lfK
無差別曲線が交わらない事を保証する名称って知っている方いますか??
交わらない理由はわかるんですが、名称というのが・・・・
おねがいします。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 18:37 ID:mQxHAn0a
推移律かな?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 20:45 ID:FJzx6lfK
さっそくのご返信ありがとうございます。
単調性と推移性ってことですかね。
考えすぎてしまったのかも・・・・

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 01:53 ID:CtsqC562
同質財のベルトラン複占市場での同時決定と逐次決定におけるナッシュ均衡はどのように変化するのですか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 03:14 ID:wH8CxUcc
ゲーム理論の繰り返しゲームといっかいぽっきりと同じでは↑

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 14:46 ID:CtsqC562
>>16
dクス


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 20:22 ID:/lzSEbQQ
「プライスメカニズムの効果」という課題が出ているのですが何をどのように調べて
よいのかさっぱり・・・・orz
この本で調べると良いなど教えてください。お願いします!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 21:45 ID:L70pQhBU
すみません。質問です。
利子率の理論的重要性とは何ですか?
IS-LMモデルで使われる事などですかね?
お願いします。

20 :ちくわの穴:04/09/09 22:30 ID:m2fcI+LL
>>18 微妙にことばがおかしい気がするが
「価格メカニズムの働き」として調べればすぐわかるはず
本はそのへんの原論とかミクロを

>>19 理論的な重要性 といわれると
今日使える1万円を使わずに人に1年間貸したとき,
1年間使わないで我慢した「忍耐」を表す とかね




21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 01:01 ID:u/1kVzFx
>19
ケインズにおける利子率と新古典派における利子率

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 09:39 ID:MMbCMawi
>>20サンクス!
早速調べてみます!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 17:45:45 ID:gIC7MvEL
レポートで就業構造の変化(第1次産業などの各産業の全就業者における割合)をグラフ化せよって
のが出てるんですがどっかにわかりやすいデータありますか?


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 18:30:10 ID:i+4oXFI0
総務省の統計局に就業構造基本調査ってのがあったと思われ。
あとは関連省庁の白書でもあたってみたら良いのでは?

25 ::04/09/26 14:14:21 ID:Vdjitw21
お願いファブリーズ
キーワードを何点か教えてください。

問い(400字程度)
市場経済と計画経済、および資本主義体制と社会主義体制を対比してその特徴を述べ、
競争社会主義、市場社会主義とはどのような体制であるか。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 13:14:07 ID:VxQF+prn
そろそろ試験が近いので上げ

27 :天下のまわりもの:04/09/27 22:47:22 ID:jbniBI5n
>>25
市場 競争 やる気/インセンティブ 市場の調整機能 計画経済 社会の最適配分の実現 社会主義計算論争
私有(とその否定) 中国 ベトナム 

28 :25:04/09/29 16:09:48 ID:FY2xe0qP
>>27
ありがとん
ベトナムがキーワードに入るのは何故?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 17:52:30 ID:PX9lx+BA
フィリップス曲線と自然失業率仮説の関係が、本を読んでもよくわかりません…
5〜600字程度で説明しないといけないのですが…どなたか助けてくださいm(__)m

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 22:34:11 ID:9oC1whSk
>>29
フィリップス曲線は失業率0に近づくにつれてインフレ率が上がる事をあらわす
グラフで、統計的にもそのような傾向が見られる。けど、80年代英米などの
高インフレの様子から、失業率が0にならずに、その手前でインフレ率が無限大
になるような接線が存在する事が推測されるようになった。マネタリストは、その
接線が指し示すインフレ率が自然失業率。職探しにかかる時間などによる摩擦的
失業などが自然失業率を構成するとした。また、同時に政府が失業給付などを
充実させてきたことや、労働組合が厳格に機能している事などから、より良い職を
求めて自発的に失業状態を選択している人たちが存在する可能性も示唆している。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/27 23:09:35 ID:f6KZ+YSe
>>30
教えてくれてありがとうございます。
参考にさせていただきますm(__)m


32 :悩んでいます。:04/11/04 17:12:22 ID:EB68zLfm
【問題】
 二つの企業U,Lは次のような同一の不確実な状況にあると想定する.企業の毎期の収益は確率1/3で90万円に,確率2/3で45万円になる.但し,二つの企業の確実性は独立であるとする.
 企業Uは株式だけを1万株発行しており,借入はないとする.他方,企業Lは5000株の株式を発行し,さらに債券を発行して600万円の借入をしているとする.但し,市場における借入の利子率は5%であるとする.
1)企業Uの株式価格が1000円ならば,企業価値はいくらになるか.
2)1)の状況では,証券市場が均衡するためには,企業Lの株式価格はいくらでなければならないか.
3)企業Uの株式を1000株保有している投資家の期待収益を求めなさい.
4)企業Uと企業Lの株式価格がそれぞれ,1000円,800円であるとする.3)の投資家が保有している株式を売却して企業Lの株式と債券を購入するとき,同じ収益を得るためには,株式と債権をどのような組み合わせで購入すればよいか.

33 :天下のまわりもの:04/11/06 10:57:38 ID:L8g5gMNv
で、何がわからねーんだよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 13:17:06 ID:FcE0N5Jg
有機的構成高度化と相対的過剰人口についてのレポートが出た
A4で2枚から4枚でまとめなきゃならないんでけどなんかいいのない?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 00:12:04 ID:1vK4X1Mr
問・デイヴィッド・ヒュ−ムの考え方にインダストリというものがある。
このインダストリという言葉はどのような意味か?
@欲求A知識B文明
この3つの言葉を使ってインダストリ論を考察しなさい。

解かる方詳しく教えてください。
お願いします!!!
おねがい〜〜〜!!



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 18:21:37 ID:yB6JVX5z
次の3つの命題を論じ、ルソーの思想統一的全体像を提示しなさい
1.ルソーはフランス革命の父である
2.ルソーは保守主義者である
3.ルソーは革命主義者である

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 18:22:11 ID:yB6JVX5z

お願いします


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/11 20:53:31 ID:Ht2GyMeI
/ ̄ ̄ ̄\
川       \
川    川川川
彡 Χ       )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
彡  ∀  ∀ |  < 飴くれ
∂彡   (σ σ)\  \_____
彡彡∵丿 ‖ \:)
彡彡    Д  丿
彡彡      丿
    ̄ ̄ ̄ ̄


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 10:34:29 ID:SCPqhlZj
1.近代的な土地所有=土地の商品化
2.地価の決まり方
3.日本の資本主義経済=土地本位制

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 17:45:38 ID:okFqJpJz
yyj。「dty、う「d@pyつ。kdmtykxtpzmr「うt

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 23:10:44 ID:+esZYKK1
労働法でも大丈夫ですか??

42 :あみ:05/01/12 23:25:23 ID:UAQgra0I
以下の問題を解いてください。
問題 
現在、日本銀行はいわゆる「ゼロ金利政策」を実施している。この「ゼロ金利政策」は今年中に解除すべきであろうか?
あなたの意見を述べなさい。採点基準は以下の通りである。
(a)解除に賛成か反対か意見が書いてあること。
(b)「ゼロ金利政」がどのような政策か、正確な説明があること。
(c)意見の根拠として、日本経済の現状が客観的かつ正確なデータが述べられていること。
(d)意見の根拠として経済学的な論理が存在すること。


43 :ごん:05/01/13 01:51:24 ID:kBzwJa6b
経済浮揚対策として導入される財政政策と金融政策の役割ってなんなのでしょうか?どうか教えてください。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 09:21:49 ID:79DMwOWU
>>42
おめぇは、自分で立てた単発スレの後始末してから聞きに来い!
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/economics/1105534630/l50
>>43
財政政策:国が財政で景気変動を調整。不況時には国の投資を拡大(スペンディングポリシー)
好況時には、増税で需要を抑制。
金融政策:日銀がマネーサプライ(通貨供給量)を調節することで景気変動を調整。
公開市場操作、日銀貸付、支払準備率操作、公定歩合操作などについて整理して書くべし。


45 :あみ:05/01/13 12:08:46 ID:mGRneva3
>>44
どうやって削除するんですか?

46 :あみ:05/01/13 12:24:57 ID:mGRneva3
>>44
削除依頼を出してきました。削除されましたら、解答をお願い致します。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 12:52:55 ID:79DMwOWU
>>46
素直でよろしい。
あくまで漏れの意見だけど・・・
結論『反対』(a)
・依然、景気の先行きに不透明感がある(c)。
→内閣府が景気動向指数などを示す。
・ゼロ金利政策の時間軸効果について書く(d)。
→日銀の論文などを参照
・(b)については、日銀のHPを参照。



48 :47:05/01/13 12:55:38 ID:79DMwOWU
↑内閣府「の」の間違え。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 19:03:51 ID:yqz5E2Na
企業の供給曲線が導かれる過程ってどういうふうに説明すればいいでしょうか・・


50 :ごん:05/01/13 20:43:50 ID:kBzwJa6b
名無しさん@お腹いっぱいさん。わかりやすくて助かりました。ありがとう

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 22:59:30 ID:wV4fX8zl
Aに対して減少の効果を与えるBと増加の効果を与えるCがあったときに
その影響の大きさを弾性値で比較して述べるならだだ「○○の弾性値のほうが大きい」
というだけではだめですか。
ここで「絶対値」という言葉を使う方が正しいのでしょうか。

52 :マキ:05/01/13 23:04:44 ID:lC+dKkZa
初めましてm(__)m景気循環論の問題なんですが、よろしくお願い致します。 [問題]19世紀末大不況において世界市場がどう変容したかについて (1)単一世界市場と多元的世界市場へ(2)産業資本と株式資本(3)綿工業と重工業 以上です。よろしくお願いします

53 :あみ:05/01/13 23:09:33 ID:mGRneva3
>>47
ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 00:15:47 ID:VgAxjU2Y
>>49
もしかして俺と同じ大学かも。レポート明日提出だしょ?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 06:51:45 ID:fULeCyRi
>>54
たぶんそうっぽいですね・・仕事で半分くらいしか顔出せなくて、わけわからんです。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 07:31:45 ID:VgAxjU2Y
俺も一応書いたけど多分間違ってるから単位取れないだろうな・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 22:11:13 ID:4P/K6zRQ
誰か問題解いてください…サッパリ分からなひ…

問:
完全競争市場において、ある財の需要関数と供給関数がDを財の需要量、
Sを財の供給量Pを財の価格として、
D=10ーP 
S=0,5P 
で与えられているとき

(1)需要と供給の価格弾力性に関する記述のうち、正しいものはどれか。
 (a)需要の価格弾力性は、価格が低いほど大きくなる。
 (b)需要の価格弾力性は、価格が高いほど大きくなる。  
 (c)需要の価格弾力性は、価格とともに上昇する。

(2)市場に均衡における需要の価格弾力性を求めよ。 


58 :たま:05/01/16 15:15:31 ID:wEbkNEBb
付加価値会計って何か教えてください!

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 16:38:21 ID:4OWW9Pg1
僕にマクロ経済の単位を取らせてください

1、生産物市場と貨幣市場の同時均衡(IS,LMモデル)で、
マクロ経済全体の均衡があらわされるのはなぜか?
他の市場、すなわち証券市場及び労働市場はどうなっているのか?

2、フローとストック、粗投資と純投資、GNPとGDP。それぞれの違いを説明せよ


3、乗数過程とクラウディングアウトとの関係はどうなっているか?IS,LM図を使って説明せよ。

これを図、式、文章をバランスよく組み合わせ論じなさい
違いを説明する2は、まあなんとかなりそうなんですが、1と3はむりぽ。



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 16:39:28 ID:4OWW9Pg1
>>59はこの3つのうち1つがテストに論述式で出ます(持ち込み不可)

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 09:05:56 ID:SyZj1BGO
勉強しろ

62 :59:05/01/17 18:05:44 ID:4ghMDMI0
1番だけでもいいので教えてくださいorz

63 :>>59:05/01/17 18:27:25 ID:JmKRXUXR
IS=LMだけでは,ふつう労働市場の均衡は保証されないと思うのだが,
なぜ1の問題はそれだけでマクロ市場全体の均衡と言えるのだろうか?
私も知りたい。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 19:20:59 ID:yV0mtXMd
「他の市場、すなわち証券市場及び労働市場」といっているところから判断するに、
「マクロ経済全体の均衡」とは、財市場と貨幣市場の2つを指しているのでは?
そうだとすると、答えは
ISが財市場の均衡を保障する利子率と国民所得の組を表し、
LMが貨幣市場の均衡を保障する利子率と国民所得の組を表しているため
その交点では財市場、貨幣市場の両方が均衡している。

65 :59:05/01/17 19:45:51 ID:4ghMDMI0,
>>64
ありがとうございます。
でもなんか>>63見ると問題にミスがある可能性もあるわけですね?
そうなるの1は出ないかも・・・

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 00:01:38 ID:UlBN/nvB
これがきちんと書けないと単位が取れません。どうかお願いします。

冷戦後のグローバリゼーションが日本に与えた影響と
これからの日本および日本人の価値観はどう変わっていくか、
またはどう変わるべきか述べよ


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 00:36:25 ID:e8nnePCC
>>59
3:
財政支出が増えるとGDPが増える
GDPが増えると貨幣需要が増えて利子率が上がる 
利子率が上がると 投資が減り GDPが減る。
これがクラウディングアウト。  
IS曲線が右にずらすと GDPの値は大きくなるが、
LM曲線との交差点は 利子率が上がってGDPは減る。
交差点はいったん水平右横にずれて、左斜め上に行くというカンジ。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 00:53:46 ID:p0Vwa5WD
>>66
ドルの流出によるバブルってのが日本に与えた影響なんじゃないですかね。
いい加減ですみません?
価値観もわかりません。勘でいうと、グローバリゼーション=投機、搾取
→後進国に打撃を与える。
それに加え、日本はアメリカ型の経済が好き→効率や合理的なものを目指す→
リストラや成果主義とか変なものを覚えた→日本国民もそれを目指す→そりゃやばいでしょ→やっぱマルクス経済学

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 01:26:44 ID:e8nnePCC
>>66
>これからの日本および日本人の価値観はどう変わっていくか、
>またはどう変わるべきか述べよ
横並びから多様化へ。 
そして個人の中にいくつもの座標軸を持つ多重化の時代へ。
依存から自立へそして相互依存へ。
個々人の所有物と所有権の拡大。
憲法9条改正?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 04:40:39 ID:4TRa36uf
情報市場、取引費用市場での欠点と改善策を教えてください。
お願いします

71 :59:05/01/19 17:45:42 ID:IGvDrZGm
>>67
ありがとうございます。試験はいよいよ明日です。
なんとかなりそうなので頑張ります!

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 19:08:02 ID:8PzZ3BG/
財政政策の有効性、公債累積の問題について教えてください。
明日テストで・・

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 19:10:40 ID:8PzZ3BG/
公債発行の経済的効果について教えてください。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 19:22:04 ID:BkNSr0iB
金融市場論なんですけど…
1.企業間の金融取引
2.金融会社からのお金のやりとり
についてなんですけど漠然としていて
何を書いたらいいのか分かりません┐(´д`)┌
どういう事を中心に書けばいいですか?
教えて下さい。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 19:35:25 ID:pXlChNx7
>>73 公債とはどういう意味ですか?
無知ですんまそん

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 19:46:22 ID:8PzZ3BG/
政府の借金とかじゃないかな?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 21:49:46 ID:8cj0DaLf
明日が試験なので勉強してるのですが参考書の問題が分かりません。
解答も無いので困ってます。親切な方、助力願います。

(問題1)次の資料からGDPを計算すればいくらになるか
〔資料〕 民間消費:100、政府消費:15、民間投資:50、政府投資:20、
    輸入:23、輸出:36、補助金:2、間接税:7
 
(問題2)
家計部門、企業部門、政府部門で構成される経済において

国民純生産 280
民間最終消費支出    150  
政府最終消費支出     50
在庫数増加         0
輸出              40
輸入              30
固定資本減耗        20
間接税            20
補助税            10

である事が分かっているとき次の記述で妥当なものはどれか
{1}国民総生産は310である。
{2}国内総固定資本形成は90である。
{3}要素費用表示の国民純生産は290である。
{4}国内純固定資本形成は60である。               

78 :77:05/01/19 22:07:45 ID:8cj0DaLf
自己解決できした。お騒がせしました。

79 :66:05/01/19 22:30:12 ID:L0jkbT51
どうもありがとうございます。
今、お二人のレスを参考に文章をまとめています。
ありがとうございます。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 22:48:14 ID:r1IKC4ip
レポートです。
1980年から2000年までの実質GDEを求めよ。
1981年から2000年までの実質GDEの成長率を求めよ。
どなたかおねがいします・・・。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 22:58:13 ID:cMzzgWdu
レポートの最後に簡単な問題として
「国際金融市場とはロンドンヤニューヨークのことであり、東京はそれにあたらない」
という文章についてどう思うか。という問題があるのですが
基軸通貨のドルやそれに近い成長のユーロ建ての取引がおおく円建ての取引は
まだまだ少ないって意味でしょうか・・・?いまいち問題の意図がつかめません

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 23:40:17 ID:KD+pfU09
試験なんですけど…どなたか頭のいい方21日までにお願いします。

問.為替レートが1ドル=100円のとき、日本からアメリカへ1台10万円の液晶テレビを100台輸出し、
逆にアメリカから日本は1台1000ドルのノートPCを100台輸入していた。
しかし、為替レートが1ドル=80円に変化したため、液晶テレビの輸出は90台に減少し、
逆にノートPCの輸入は120台に増加した。

(1)1ドル=100円のときの日本の経常収支を求めよ。
(2)1ドル=80円のときの日本の経常収支を求めよ。
(3)日本の経常収支はマーシャル・ラーナー条件を満たしているか。


(1)は普通に経常収支=輸出額ー輸入額で100000円×100台ー1000ドル×100台=0円ですよね?
それで(2)なんですが、(1)と同じように100000円×90台ー1000ドル×120台=9000000円ー9600000円=ー600000円
ってしたんで合ってますか?
なんか参考書読んだら、為替レートが変化した際の経常収支の動きは
剏o常収支=剽A出額ー(僞×輸出額'+E×剽A出額) (Eは為替レート)
って書いてあったので、どっちを使っていいのかわからなくて…

ついでに(3)もお願いします。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 14:18:45 ID:AiRL/iuV
最近の金融問題であなたが試験問題を作るとしたら何を扱う?
ペイオフ以外考えられないんすけど…

俺だったらこれにするな。ってのを教えて下さい
いや…ハイ…お察しの通り、何が出るかわからないのですヨ…

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 17:04:03 ID:1rzqW+GU
UFJの行方を忘れちゃいかんよ。
あとはアメリカの金利上昇、円相場の動向などなど。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 18:11:44 ID:AiRL/iuV
>>84
ふむふむ、なるほど。勉強になります。
アメリカの金利上昇はそうかもしれませんね。
でも、UFJの行方って…よくわからないですが、企業単位で問題出ますかねぇ…

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 21:58:51 ID:i9B1IASG
アダムスミスの経済発展メカニズムを示したうえで、それに基づく産業政策の有効性と現実性とを今日のLDCsとの関連において論ぜよ。
産業政策って授業なんですがどなたか教えてください。お願いします。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 22:50:18 ID:LZBkZrnX
>>85
金融改革の最後の大仕事だからな。
一企業の問題だなんてとんでもない。
あと、それに絡んだ規制緩和(銀行窓口での保険等取り扱いとか)や
郵貯関係も考えられなくはない。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 23:10:51 ID:zIqoCpHy
出生率減少が社会経済に及ぼす影響について長く論じなければならないのですが、
どなたかそのポイントというかキーワードを教えてください。
お願いします><

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 23:17:56 ID:ZVfa9+TL
>>88
図書館でこの本嫁!
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532350956/qid=1106230600/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-3297447-7663500

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 23:31:17 ID:D4sF0bwe
部門間競争と部門内競争ってどう違うの??

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 23:50:42 ID:ZVfa9+TL
>>90
人に物聞くのに、タメ口きくような奴には死んでも教えねーよ!バーカ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 00:10:10 ID:GkrubNUw
89さん>>さっそく明日学校の図書館へ行ってきます!
ありがとうございました!

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 00:42:28 ID:QFWf6kBH
[sage]都市経済学についての質問です。1,都市と都市化の概念。2,都市集積の理論。3,都市の成長理論。 よろしくお願いします!

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 07:24:27 ID:nH8amT4p
本日試験ですが試験が今日だけで3つあるので
こんな時間になってもさっぱりわからない問題があります。

社会経済学で
社会的再生産における3流れの運動とはなにか。
が出るそうです。友達から問題は聞きましたが3流れの運動ってなんですか?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 23:09:59 ID:qg5CHLXU
商品取引所と卸売市場の違いを教えて下さい!
これらは今後どういう方向へ行くのか意見をお聞かせ下さい。お願いします

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 17:46:27 ID:M2zz6V+4
88と同じ学校のような気が…

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 18:12:03 ID:88pnxEnr
すいません
経済学部3年ですが、さっぱりわからないんでお願いします。
きちんと解答してくださったら、何か上げますのでお願いします。


『HARBERGER流の一般均衡分析の立場から、法人税の帰着について論述しなさい。
ただし、伝統的な部分均衡の枠組みによる分析結果との相違を明確にしながら論述すること』

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 18:39:56 ID:KC2puKNH
事業からの撤退を事業ポートフォリオ戦略の考え方を用いて説明して欲しいです。
撤退の意味、ポートフォリオ戦略の意味を示しての説明お願いします。

説得・誘導による協働の場としての企業は、どうのような企業であるか説明して欲しいです。
説得・誘導型の意味、球体ネットワーク型組織の意味を示しての説明お願いします。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 18:49:51 ID:mlfrVCYY
>>87
勉強になります

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 23:42:47 ID:jazRcjAK
信用制度としての銀行の基本機能についておしえてください!
貨幣を貸し付ける機能・銀行券を流通させる機能の2つの機能をふまえて教えてもらえませんか?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 01:29:50 ID:VsqLbgWq
ワルラスの一般均衡理論の前提となる経済人と市場はどのようなもの
だったのですか?
そもそも一般均衡理論がよくわかってないんですけどよろしくお願いします。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 04:00:12 ID:LRZaAUlt
1990年代のアメリカの貿易構造の変化について教えてください。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 16:23:14 ID:8AG//XDC
日本とアメリカ、それぞれの経済システムについて語る時、
キーとなるポイントってなんでしょう?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 18:55:52 ID:EHI3bELJ
古典派経済学の資本概念について詳しく解説してあるページがあったら教えてください


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 19:23:33 ID:3z6Ql5EX
situmonnsiteruyatusikaine-jyannkaw

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 00:09:15 ID:ZSWe/RoT
試験の問題でさっぱり分からない問題があるんです。

クールノー解が追随的行動を選択する2企業にとって
最適解であることを証明しなさい

どなたか分かる方いませんでしょうか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 00:11:29 ID:ClO8ADLY
いません   残念


通貨切下げ

108 :& ◆QWv3R1XL8M :05/01/24 04:57:26 ID:Znx6H+yi
生産におけるShephard's Lemmaってどういう仮定で証明できるの?


109 :たらお:05/01/24 13:11:12 ID:o3oFtKU9
どなたか竹中批判をぶってみてくれませんか?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 19:45:46 ID:7567jtvg
マルクスが『社会の不幸が国民経済の目的だ』と述べた理由がよくわかりません。
誰かわかりますでしょうか?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 23:58:52 ID:DBFresAa
>>109
デブ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 00:51:07 ID:U0pd7Gqq
>>110
○系は漏れもよく分からんけど、
対偶を考えたらわかりやすいんじゃないか?
「社会の幸せは国民経済の目的ではない」
つまり経済成長と社会の幸せは相反するもの。

113 :お願いします:05/01/25 01:38:09 ID:lxz6WKeu
19世紀末大不況期において世界市場がどう変容したかについて
1.単一世界市場と多元的世界市場へ
2.産業資本と株式資本(金融資本)
3.綿工業と重工業
この3つの論点に関連させて述べよ。というのがどうしてもわかりません。
教えていただけないでしょうか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 01:47:37 ID:jxb2bwIs
中国経済が社会主義体制を維持しつつ、
まるで半資本主義化しているような経済発展
を成し遂げているのはどうしてでしょう?
現代中国経済システムについて詳しい方、お願いします。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 15:50:48 ID:/MkZJ2//
>>112
解決しますた。ありがとー

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 17:18:06 ID:OKw4fual
日本的コーポレート・ガバナンスの特質と変容って何ですか?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/26 22:49:59 ID:rA8Jw/uX
>>108
同じ大学だな
適当にコピーして出したよ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 03:43:23 ID:XY/um9P8
第二次世界大戦後の、東アジア経済の経済成長の外的・内的要因ってなんなんでしょうか?わかるかたいたらよろしくお願いしますm(__)m


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 10:04:53 ID:S50Vtfbu
誰かが質問に答えるスレで回答をいただけなかったので、質問させていただきます。
社会経済について。。。
他のよくわからないスレでも質問したのですが、
産業部門間の利潤率均等について簡潔にまとめたいのですが、
「一般的利潤率」「生産価格」「市場価格」「(資本の)部門間移動」
というキーワードは わかるのですが、うまく言葉がつなげられないので、
どなたか うまくまとめてください_| ̄|○)) ペコペコペコペコペコペコペコ・・!!!!!

自分でまとめた感じだと
高利潤率部門では他部門から資本が流入し、生産量が増えて、価格が下がって、利潤率が下がる。
低利潤率部門では他部門へ資本が流出し、生産量が減り、価格が上がり、利潤率が上がる。
こうして、各産業部門の利潤率は均等化する。
このときの各商品の価格水準を生産価格という。

キーワードが生産価格しか入ってないのですが…

テストは今日です( ´Д⊂ヽもうだめぽ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 11:12:46 ID:jHNPoDIK
・流動性のわな
・マンデル・フレミングモデル
・財政金融政策の有効性
・ヒックス・メカニズム
について、どれでもいいのでわかりやすく教えてください。
ほんと困ってるんです

テストは明日です( ´Д⊂ヽもうだめぽ



121 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 16:50:31 ID:P/pSF9KM
>>120
流動性の罠=IS曲線が水平になり、金融政策が意味をなさなくなる事。


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 17:59:50 ID:X5amcTQq
IS-LM曲線を勉強しろ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 15:11:27 ID:dUW5J6NW
あぁ寝ぼけて間違えた

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 16:42:31 ID:BHSnWTx4
日本の年金制度が直面している問題点について記述してください

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 03:31:24 ID:LhNMaQat
経済現象を@資源配分A生産B分配、の3つに分解し、
それぞれについてどのような経済現象が生じているか
具体的に説明してください、お願いします。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 16:09:38 ID:WrM1Cc3F
レポートのテーマを「アジア統一通貨の実現可能性」の関係にするか、「アジア通貨危機の起源」の関係にするか迷ってるんですが、
どっちの方がおもしろいのが書けるでしょうか。参考文献とかが多いのは「アジア通貨危機」の方ですかね?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 17:47:09 ID:09AY/jRt
自由に、公共政策について述べるなら、たとえばどんなことが述べやすいですか?わかるかたお願いします!

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 01:17:41 ID:phywuddY
自由主義政策とは何ですか?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/07 17:19:21 ID:nqa//SxJ
経済理論をふまえて、労働する意味について教えてもらえませんか?
明日テストなんです!

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/07 22:36:10 ID:3E6L9ffz
>>129
消費するため。でも消費のために働きすぎたら遊び時間が削られるというジレンマがある。
なので、そうした制約の下、満足度が最大になる消費と遊び時間を選ぶのが最適。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 11:50:41 ID:csyM7KkT
>>129
というか、学校に行く意味をもう一度よく考えた方が‥。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/09 15:00:47 ID:mkDU+i/Z
生産性基準原理を経済的に批判すればどんな批判になるのでしょうか?
誰かわかる人いませんか?


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/15 20:23:58 ID:dD/yUQSs
明日テストです。
ケインズモデルで雇用と実質賃金率を同時に引き上げることは可能か?
という命題に、根拠を付して説明する問題です。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 00:33:13 ID:HOkoq62A
 近代経済学の質問は「会計全般試験」の板にいけばおしえてもらえるかもしれませんね。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 15:28:56 ID:fYTN0bUg
今、正の相関が強い2つの銘柄に投資したい投資家がいたとする。この投資家は各銘柄の株価変動に対し平均的に見て上下20円までなら対応可能で株価変動の期待値が上下20円になるまで各株式を購入しようと考えている。
この投資家はX,Y,W,Zをそれぞれ何株購入するか?上で求めた株式保有量でXとYを保有した場合のふたつの銘柄の保有価値(価格×保有量)の共分散を求めよ。
同様にWとZの保有価値の共分散を求めよ。教えてー


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 16:18:01 ID:fYTN0bUg
135の定義 Xは確率関数 E[X]は期待値 Var[X]=E[(X-E[X])の二乗] pxy(相関係数)=ルートVar[X]×Var[Y]分のCov[X,Y]
Cov[X,Y]=E[(X-E[X])(Y-E[Y])]  Cov[X,Y]は共分散                   




137 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/09 23:55:22 ID:Mtppjylm
簡単な問題ですみませんが次の問いに答えてください

Q商品と貨幣の研究は、資本主義経済の研究にとって、どのような意味を
 もっているのですか?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 06:58:46 ID:wMUEqFFI
つーか2CHにいるような人間に試験の事聞いてなんになるんだ。
絶対俺より偏差値低い大学出身者ばっかだろうし

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 20:05:42 ID:vuLd5Of7
>>138
まず自分の大学晒してみようか。
話はそれからだ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 23:07:11 ID:seIEpIxd
この流れを待っていたw

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 14:12:26 ID:hoMEYM9F
逃げちゃったから面白くないねw
すごいと思ってるなら晒せばいいのに

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 07:55:43 ID:N6FAuKOw
ゼミ試で「ミクロ経済の観点から郵政民営化を論ぜよ」という問題が出るのですが
どのような本を読めばいいでしょうか?一応ミクロに関しては武隈先生の本で復習しましたが
郵政民営化についてはどのような本を読むと良いでしょうか?
またどのような論点に絞ると良いでしょうか?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 12:18:16 ID:glhxRwIH
ゼミ面接のときに提出するレポートで、「日本経済に関して根本的に重要と考える問題(広く解釈してよい)を3つ以内選んで2000字以内で書け」というものなんですが書きやすいネタってなんかないですか?
専攻は日本経済論、ミクロ経済学です。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/17(日) 22:08:47 ID:RFrP3ShZ
>>143
T大のNゼミ?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 21:40:39 ID:HRKa01Nk
ヒックスの需要関数とマーシャルの需要関数の解が等しくなる証明を教えてください。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 01:05:21 ID:pyercVF2
挙げとこう。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 01:33:55 ID:0kw+2yOB
民営化ならソフトバジェットの論文でしょ
現代経済学の展望の何年か前のに良い論文あったよ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 12:40:32 ID:L0L+hr9Z
(株)キッコーマン
http://www.kikkoman.co.jp)
もしもし、キッコーマンさんでしょうか?
「はい、そうですが。」
えーっと、おたくのホームページについてお聞きしたいんですが。
「はい、ホームページに関するどのようなご質問でしょうか?」
そうなんです、前に一度見たんですがURLを忘れまして、教えて欲しいんです。
http://www.kikkoman.co.jpです。」
えーっと、WWWのKIKKおまんこJPですね。
「え、はい、KIKKOMAN.CO.JPです。」
KIKKおまんこJPと覚えたらいいんですね。
「キッコーマンCO.JPと覚えて下さい。」
えーっと、キッコーモンですか。
「いいえ、キッコーマンです。」
ああ、コーモンじゃなくてコーマンですか。
「はい、キッコーマンです。」
コーマンか、ところで、オマンコしませんか?
「え、な、・・・・・カチャン!」


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 01:47:10 ID:fKR4DJ0W
購買力平価(PPP)と為替相場についての質問です。

1970年の為替相場に、米ドル表示の通貨購買力を過小評価する傾向があり、
しかもその実勢との乖離が経済発展と逆相関する傾向があったという観察事実を
どう解釈したらよいか。という問いにどんな答えをだしたらいいでしょうか?

上の問いには表があり、通貨の実質購買力は全ての国で過小評価されていて、
低開発国では為替相場とPPPとの差が大きいことが表から読み取れます。




150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 11:19:56 ID:1fpJoIT8
・資本主義とらどのようなありかたに基づく社会か?
・資本主義はどのように封建社会のなかから生まれたのか?
・現代社会科学におけるマルクスの意義
についてまとめたレポートを出さないといけないのですが、どのようにまとめたらいいでしょうか…
簡単にでも教えていただきたいです。お願いします。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 06:23:48 ID:xdIf6uHa
デューゼンベリーの消費者行為に関する議論から現代の消費者の
行動をどのようにみるか。消費支出の低迷は雇用不安や所得環境にだけ
問題あるのか。

152 :151:2005/06/02(木) 06:24:47 ID:xdIf6uHa
お願いいたします。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 17:26:34 ID:iBQsysmx
>>150
デューゼンベリーの議論って、消費のラチェット効果のことかな?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 17:27:13 ID:iBQsysmx
あ、しまった、アンカーミス。

155 :教えてください:2005/06/02(木) 17:53:31 ID:JtD1lAlY
この問題がどうしても解けません・・・

@企業同士が話し合って価格を決めれば、企業の利益が確保され、
 倒産が減り、従業員の雇用が確保されるので、いいはずだ

A環境問題で企業に規制をかけると、企業の利益を減らし、
 商品価格があがって国民生活に打撃を与えるので、やめたほうがいい。

分かる方がいましたら教えてくださいお願します。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 23:03:42 ID:DB7/pLFz
アダムスミスの自然価格論を論ぜよ、という課題なのですが、そもそもどういうものなのかワケワカメです。助けてください

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/03(金) 04:32:22 ID:96hDt0E2
パレート効率んとかがわからねえよ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 20:46:45 ID:pPQzq+sI
だれかパレート最適について教えてくれよ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 07:02:01 ID:bFgTj113
他の人の効用を下げずには、ある人の効用を上げられない状態が
パレート最適です。

誰かの効用を上げようとすれば、誰かの効用が下がってしまう、その状態。

ってわからねーか、これじゃ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 07:05:06 ID:bFgTj113
>>156
下手に価格統制しないで自然競争しときゃ、かってに適正価格に落ち着くってやつじゃねーの。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 07:35:27 ID:WkDfxv6W
>>156
アダム・スミスという人が考えた自然な状態での価格のことだ。
図書館に行けばバカでもわかるように説明した本がいっぱいある。
スミスについて書いた本なら必ず書いてあるからバカでも探せる。
図書館行け。

>>158
パレートという人が考えた最適な状態のことだ。
図書館に行けば、どんな経済学の本にも必ず書いてある。
バカでもアホでもマヌケでも5分もあればすぐわかる。
大学在学中に1度でもいいから図書館に行ってみろ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 11:06:49 ID:zjVoKFTy
>>155
何でこうなるかってこと?
これ以上の結論はないと思うが

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 01:34:08 ID:yzEpY/nL
2002に開かれたWCでは多数の切符が売れ残った。
これはFIFAがプレミアム券と普通券にわけより高い価格で打っていたからである。
プレミアム席の切符の価格をpドルとして、その需要関数が
 D=-p+2000
と書けると想定せよ。普通券は1枚あたり200ドルで販売されると仮定し、
以下の問いに答えよ。

A.1000席分のプレミアム券の一手販売を委託された業者は切符1枚の単価を
いくらに設定するか。そのとき、売れ残りが発生するとしたら何枚か。
B.FIFAはプレミアム券の切符を最低でも900枚は売ろうと考えるはずである。
図を使って説明せよ。


授業で全くやってない問題……だれか助けてorz

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 06:28:40 ID:DmgTF78y
>>問題の解答を知りたい人々へのアドバイス

さっさと退学しなさい。授業料の無駄だ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 01:35:17 ID:Xc5KlYyb
在庫の効く機械製品と、在庫の難しい生鮮食品だと機械製品の方が価格の弾力性が高いということです。
が、どうして在庫の効く機会製品の方が供給の弾力性は高いのでしょうか?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 12:02:42 ID:zvwd1QRn
>>165
市場価格が上昇したときに生産量をドバッと増やして、供給過多になったとしても、
在庫として保有しておけるから、とか?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/11(土) 13:26:54 ID:Xc5KlYyb
>>166
なるほど、理解しました。
ありがとうございます。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 13:22:36 ID:0IawsPYA
三位一体改革の課題って何でしょう?
公務員が多すぎるっていうところですか?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 17:52:57 ID:xyYEtteU
政府支出乗数と租税乗数の求め方がわかりません。
兀=1/1-c僭ってあるんですが僭ってどうやってもとめるんでしょうか?

C0=56 I=100 G=60 T=60 c=0.6です。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 18:56:29 ID:U+WGqFcQ
>>169
乗数っつうのは ΔY/ΔG とか ΔY/ΔT のことを言うんです。
ΔG は求めるものじゃなくて、前提値として与えてやるものです。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 17:08:15 ID:JPixZmtk
誰か過去問交換しませんか? できれば経済系が希望ですが、交換であればなんでもいいです。

当方所有は
一橋大学院平成17年度and平成16年度
経済学研究科

その他は
一橋大学院平成17年度
商學研究科 法學研究科 社會學研究科 言語社會研究科
です。

xjapanyoshikihidejp@yahoo.co.jp

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 18:47:56 ID:SYd9OAvq
>>168
三位一体改革とはなにかわかりますか?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 20:41:37 ID:2OUebQtx
わっかりません

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/17(金) 23:28:28 ID:YUeE/toE
バブル崩壊後日銀は金融緩和政策をしているにもかかわらずマネーサプライの伸び率が悪いのですがそれを信用乗数の考え方をつかって説明してくださいという問題なんですがわかりません。

175 :ゆう:2005/06/18(土) 02:45:31 ID:jdGSVNVf
マクロ経済において財政政策を発動するときには、クラウディング・アウト
効果を注意しなければなりませんが。このクラウディング・アウトとは何ですか
?その発生メカニズムを理論的に説明、アドバイスください。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 04:05:57 ID:le9DwfDU
>>174

http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis150/e_dis143.html

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 07:56:55 ID:LnfFoxSc
>>176さんありがとうございます

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 09:39:57 ID:shkXmn9L
企業間取引市場と金融市場の働きを経済主体の需給関係を通して自由に論述しろとありますが具体的にどのようなことを書けばいいのでしょうか?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 23:02:32 ID:jWfH+Ofe
「もし自分で会社を建てて利益を得るには?」というレポート。
シンプルなのですが、なかなか思い浮かびません。。
実際に実現できるくらいにリアルにとのことなのですが、アドバイスをお願いします。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 16:46:17 ID:WaPzup0G
>>175
財政政策により、財市場で有効需要が増え、
均衡回復の為に需要にあわせて総供給が増し、その結果、均衡国民所得が増す。
G↑⇒Y↑

一方、マネーサプライは変化していない。貨幣市場では、Yの増加に伴い
M/P=L1(Y)+L2(r)
のL1(Y)が大きくなった。超過需要。一定量Mの下、均衡を回復するように
rが上がりL2(r)が下がる。(rとL2は負の相関関係)

さて、利子率は上がったわけだが、企業は投資をするより貯蓄に積極的になってしまうだろう。
結果的に、政府支出の増加は利子率を引き上げ、民間投資を鈍らせる
(クラウディングアウト)。結果的に政府が民間を締め出した。
利子率の上昇による民間投資の締め出しは、財市場における均衡国民所得を下げ、
財政政策による国民所得の増加の一部が相殺される。

と非学部生はこの程度の理解

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 12:51:16 ID:2b3jb5ng
「バブルとは何か?バブルの何が問題なのか」というレポートです
1年に出すレベルのレポートじゃないわな
教えて下さい

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 21:46:50 ID:wKdpJnHb
>>181
高校1年ですか? 大学1年なら普通のレベルだと思うけど。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 22:31:54 ID:2b3jb5ng
Fランク大の1年です。およそ45度の坂道登ってキャンパスに行かなきゃならない大学です
教えて下さい

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 23:24:38 ID:BKbmdy1c
バブル:
バブルとは資産の価格が本来の価格より極端に高くなってしまうこと。
土地で例え話をすると、その土地を買って、その土地に駐車上を作ったりして、
実際の事業をして得られるだろう金額より土地の価格が上がってしまうこと。
問題点:
最初のうちは、価格がどんどん上がるので土地を転がして儲けることが出来るが、
もともとそれだけの収益をあげられる物ではないので、
いつかは土地価格は暴落する。
すると企業などは、買った額より安い土地が残り、土地を買ったときの膨大な借金だけが残る。
当然、殆どの企業が借金を返せなくなって銀行などに不良債権が溜まる。
それは経済の支払いシステムの停滞を意味して、生産活動などの実体経済も停滞させてしまう。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 23:49:54 ID:kONQSglv
>>183
まさか八王子のキャンパス?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 07:31:55 ID:X/U0GD02
>>184
ありがとうです。バブルの説明時、授業出てなかったもので

>>185
ピンポーンw

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 11:14:06 ID:2hBPhk0Y
このスレはバカな学生が他人の脳みそ使って
問題解いてもらうスレという認識でいいのか?


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 13:31:12 ID:8CrYQsv6
今時レポート課題なんてばかもりこうも全部ネットのコピペ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 11:16:13 ID:pfubShKA
レポート課題が出たんですが、よくわからないところがあるのでどなたか助言お願いします。
課題内容は
(1)簡単な市場経済モデルを用いて、代表的な2つの市場の働きを経済主体の需給関係を通して自由に論述してください。
(2)上のモデルを使って、市場の取引の例を1つあげ、その取引における市場の働きを述べてください。
・・・という内容なんですが、(1)の「代表的な2つの市場の働き」がなんのことだかわからないんです。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/27(月) 22:05:10 ID:DzmpLc30
FRB(アメリカの中央銀行)が誤った声明を流して、金融市場を混乱させて
しまった。このような「中央銀行の声明の影響」を何と言うか?というのが
わかりまん。教えてください。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 00:27:47 ID:iZ8ZlSaX
189
同じ大学の予感
まあ私は授業出てないんでわかりませんが

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 01:59:26 ID:GxIvGdsx
>>189
>代表的な2つの市場
多分、完全競争市場と(売り手)独占市場でしょう。
もしくは、せり市場と相対取引市場かな。

>>190
アナウンスメント効果




193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 13:34:12 ID:hRUtqbAg
>>192
おお、後者は始めてみる単語wありがとうございます、これでレポートが書けそうです。
>>191
同じですか。まあ俺も昨日遅刻してテストに出るとこ聞けませんでしたがね

194 :190:2005/06/28(火) 21:54:45 ID:ld8PPKGm
>>192
ありがとうごさいます。助かります

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 00:01:08 ID:u0dn8a2F
「産業政策と貿易の自由化が経済を成長させる」という主張の正否について論ぜよ
何から書いていいかさっぱりわかりません(ノ∀`)

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 01:18:03 ID:iu3PN8w6
・産業政策
 基礎素材型産業 傾斜生産方式

・貿易の自由化
 比較優位説

をキーワードにして適当に書いてください。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 10:53:12 ID:u0dn8a2F
投資の自由化っていうのは産業政策の自由化って解釈していいんですか?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 11:50:19 ID:edPcMi/4
投資の自由化?
資本の自由化(外資導入)のことか?
良い

産業構造・市場構造の最適化、自由競争の促進
をキーワードにして適当に書いてください。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 14:29:33 ID:u0dn8a2F
ありがとうございます
これから3年間ちょいお世話になります

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 17:28:35 ID:NGCbNcdu
不況脱出策を1200字で書きなさいと言われました

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 02:24:37 ID:x/cvAy8W
もう脱出しているよ、バカ。とでも書いたら?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 04:34:27 ID:CpBOt8iC
>>200
ケインズ的政府の裁量政策を行う。つまり景気回復には国債発行して
大規模な公共事業と書いたら神w
小泉構造改革と郵政民営化を推し進めると書いても神w

まじめな話、少子高齢化が進み、
今のままの制度だとこれから数十年後には労働力人口が減っているから、
外人か高齢者を使えるようにするとか、
労働者の生産性を上げるように教育水準の向上を図ったり
技術開発への投資を積極的に行うように方向付けたりするとか。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 16:40:46 ID:SHqqZfYA
すいません、私もよくわからないよ、来週提出のに、どうする

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 21:19:23 ID:bsXVe9I6
>>202
サプライサイダーな先生ならそれでもいいんだけど。
先生のポリシーに合わせてレポートをでっちあげる才能が
経済学部正には必要なんだなってことで。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 21:49:41 ID:WBNHj7Hq
-123456789012345678901234567890
1不況脱出策については様々な議論があるが伝統的な不況対策につ
2いて以下記述する。
3(1)短期循環的な不況対策〜有効需要の創出〜
4短期循環的な不況は総供給に対して消費支出と設備投資などの投資
5が不足している状態である。従って、有効需要の創出政策が有効で
6ある。有効需要の創出政策には税財政政策と金融政策の2つがある。
71)財政政策
8・公共事業など政府支出を前倒しあるいは増加させることで新たな
9有効需要を直接創出する。この場合、産業連関表などから最も波及
0効果の大きい業種を特定し、この業種に関わる公共事業を前倒しで
1執行すると効果1的である。
2・減税を行い可処分所得を増加させ消費支出の増加を誘導する。
3この場合、消費性向が最も高い所得階層の減税を強化すると消費支
4出の誘発は効果的である。また法人税減税や減価償却の特例などに
5よって民間設備投資を前倒しすることで有効需要を創出することも
6考えられる。
72)金融政策
8・公定歩合を低く設定しコールレートや銀行貸出約定金利などの市
9中金利の低下を誘導し企業の投資利益を相対的に向上させ、民間設
0備投資や民間住宅投資などの有効需要を誘発する。
1・マネーサプライを増加させることで資金の需給構造から市中金利
2の低下を誘導し、あるいはインフレターゲットや資金流動性を高め
3ることで市中支払いを促進し消費や生産、投資の前倒しを誘発する。
4
5以上は経済の需給構造がバランスを保ち、かつ政府の財政構造が健
6全な状態にあるときに実行可能であり、また短期的な在庫循環での
7有効需要不足に対してのみその政策的な効果を有する。
8

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 21:52:26 ID:WBNHj7Hq
9(2)長期的な構造的な不況対策〜供給サイドの構造改革〜
0長期的で構造的な不況は供給側の構造すなわち産業構造がその時代
1の技術構造や国際的な経済環境、消費者の需要構造などとの関係で
2バランスを欠いている状態である。
3この場合、供給サイドすなわち産業構造の改革が政策的に必要にな
4ってくる。産業構造改革のためには規制緩和あるいは規制改革など
5経済法体系の見直しを行い、産業もしくは市場の入退場、新陳代謝
6を早めて自由競争による速やかな産業構造の自立的な変化を促進す
7る。この場合、競争原理が経済を支配し、一時的な失業の増大、所
8得格差の増大など社会経済政策的に望ましくない副作用が発生する
9可能性が高い。従って、このような構造改革政策を実行する場合は
0きめ細かなセイフティーネットを同時に用意することが必要である。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 21:08:13 ID:ZDEJgi5T
先物、スワップ、オプションについて説明し、その意義について述べよ

おねがいします

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 13:23:01 ID:rVxAdYZv
先物取引、スワップ取引、オプション取引を総称してデリバティブ取引という。
■先物取引とは、将来の定められた時点で、特定の商品を、定められた数量、定められた価格で、
売買することを約する取引である。
・有価証券先物取引:将来の一定時期に長期国債などの有価証券の売買を約束する取引である。差金決済も可能である。
・有価証券指数等先物取引:約定の有価証券指数などの数値と将来の実際の有価証券指数などの数値との差に基づく
  金銭の授受を約束する取引である。TOPIX先物、日経225先物、日経300先物などがある。
・通貨等先物取引:将来の一定時期に通貨等の売買を約束する取引である。差金決済も可能である。
・金融指標先物取引 :通貨の価格や株式・債券価格、利率など一定の金融指標について、
          約定の数値と将来の実際の数値との差に基づく金銭の授受を約束する取引である。
・商品先物取引:農産物や鉱工業材料等の商品を将来の一定日時に一定の価格で売買することを現時点で約束する取引である。

■スワップ取引とは、あらかじめ決められた条件に基づいて、将来の一定期間にわたり、
キャッシュフローを交換する取引である。
・金利スワップ :同一通貨のキャッシュフローを交換する取引である。
        固定金利と変動金利を交換する取引が代表的なものである。
        元本は交換されず、これから算定された利払金額が交換される。
・通貨スワップ :円とドルなど、異なる通貨のキャッシュフローを交換する取引をいう。
         外貨建債権・債務の為替リスクのヘッジなどを目的として行われる。
通常は、金利の交換のみならず、元本の交換も行われるが、元本の交換を伴わないものを特にクーポン・スワップと呼ぶ。

・為替スワップ:直物為替と、反対方向の先物為替とを組み合わせたスワップ取引をいう。
・エクイティースワップ :キャッシュフローが株価、あるいは株価指数に連動しているスワップ取引をいう。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 13:26:56 ID:rVxAdYZv
■オプション取引とは、ある原資産について、あらかじめ決められた将来の一定の日又は期間において、
一定のレート又は価格(行使レート、行使価格)で取引する権利を売買する取引である。
原資産を買う権利についてのオプションをコール、売る権利についてのオプションをプットと呼ぶ。
オプションの買い手が売り手に支払うオプションの取得対価はオプション料と呼ばれる。
オプション料の価格設定のために用いられるのが、オプション評価モデルであり、
1973年に発表されたブラック-ショールズ方程式などがある。
オプションを有する者は、有利な状態ならば権利を行使し、不利な状態ならば権利を放棄することができる。
オプションは、権利行使のできるタイミングから次の3つのタイプに分類できる。
・ヨーロピアン・タイプ :権利行使日のみに権利行使が可能である。
・アメリカン・タイプ :取引日から権利行使の最終日までいつでも権利行使が可能である。
・バミューダン・タイプ :あらかじめ複数の権利行使日が設定されており一度権利行使すると権利が消滅する。


■デリバティブ取引は不確実な将来のリスクを逆のポジションを有する者同士がそれを交換することで、
これを回避するための有用な手段である。デリバティブ取引はそれ自体なんら価値を産まないが、
将来リスクの回避を確実化することによって実体経済の取引を促進し、間接的に付加価値生産の増加に寄与する。
しかしながら、実際には投機目的によるデリバティブ取引が大半を占め、アジア金融危機やロシア金融危機に
見られるようにマーケットの乱高下、破壊を結果することにもある。
金融取引のグローバリゼーションに伴い、金融市場の不安定化が進行している。
Financial stability(金融市場の安定化)のためにどのような規制がなされるべきかが今後の大きな課題である。



210 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/07/04(月) 22:22:43 ID:cs0zivjI
郵政民営化について論じてください。お願いします;;
木曜までに0rz

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 00:18:24 ID:TZoR0COR
>>208
サンクスです

>>210
授業で少しやったからアドバイス。
郵便局は今後の高齢化社会における福祉サービスに使える貴重なネットワーク。
民営化するなんてもってのほか!

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 02:30:16 ID:0g1vSasl
>>210
郵便局員は公務員ですが、田舎の郵便局長なんかは世襲制で
公務員試験なんか受けてないことはご存知ですか?国営という
独占状態が怠惰な職員を生むのです。民営化賛成。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 03:09:22 ID:9werLRmJ
日本の経済史について書くことっていったらバブルの他になにかある?
教えてエロい人


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 10:48:50 ID:4k98KCa/
経済学部を卒業する頃には、
立派な汚染脳になっている。
脳を浄化するには、少なくても30年かかる。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 01:04:58 ID:la7OxKKQ
>>213
日本の歴史は1500年も昔からありますけど。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 16:46:19 ID:zgoKKule
郵政三事業の民営化とは
2003年4月1日に発足した日本郵政公社を2007年4月から株式会社形態として完全な民営企業としようとするものである。

■郵政三事業とは:
日本郵政公社が提供しているの以下の三事業のこという。
1)「郵便」  :宅配業者と競合関係にある。
2)「郵便貯金」:銀行と競合関係にある。
3)「簡易保険」:生命保険会社と競合関係にある。

■民営化する理由:
郵便貯金と簡易保険の資金量の総額は約350兆円で世界1位の総資産を有し、
日本の個人金融資産全体の約4分の1を占める。
国営企業が多くの個人資産を占有すると、本来市場の需給機能を通じで
柔軟かつ機動的に配分・活用される資金が不足し民間の金融調整機能を阻害する。

■郵政事業が国営である理由:
郵政事業、特にが郵貯・簡保事業が国営である合理的な理由は、日本が明治近代化以降
あるいは戦後復興期など未だ民間の資本蓄積が低く国策による公的資本形成が経済の成
長に大きく寄与していた段階では必要欠くべからざるものであった。
一国の経済を政策的に発展しようとした場合、このような公的金融の制度は極めて
効果的な手法であると言える。
国民の貯金(貯蓄)を啓蒙し、これを公的資本形成資金として利用することによって
企業の生産力や国民生活の向上を向上させる社会資本の形成を国策として行ってきた。
この政策の結果、公的資本も民間資本も充分に蓄積され民間企業が半公的部門も
含めた様々な財やサービス供給が可能になってくると、その重要性は徐々に低いものと
なってきている。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 16:52:06 ID:zgoKKule
■財政投融資と特殊法人問題
郵政資金の運用は、大蔵省(現財務省)を経由して財政投融資として主に特殊法人の
運用資金となる。また国債の引き受け資金としての機能も重要である。
特殊法人は行政機関が議会の監視・意思決定を待たずして機動的に公的事業を展開
できるように設立された事業法人である。
道路公団、住宅整備公団、政府系中小企業あるいは住宅金融機関などがその代表である。
しかし、これら特殊法人は現況において国民の意思である国会の監視・統制が効き難い
というデメリットがある。
実際、この特殊法人の運営にあたってその非効率性、特定の利権団体による法人の
私物化等の様々な疑惑が浮上している。
これは単に経済の公正性・効率性の観点からだけでなく、民主主義の観点からも
大きな問題である。

郵政民営化の議論は、上記のように高度に発展した日本経済の中でその役割を終えたこと、さらに様々な制度的な歪み腐敗を生んできたことを理由に議論され始めたものである。

■郵政民営化の問題点
郵政民営化で最も問題となるのはユニバーサルサービス(全国一律のサービス)である。
郵政事業は極めて公共性が高く、またその長い歴史から国民生活の中に深く浸透している。
郵政事業が利潤目的の民間企業によって運営されりことになると、採算性が悪い地域の
郵政事業が行われなかったり料金が高くなってしまう可能性などが懸念される。
また郵政事業が民営化された場合、世界一の巨大な金融事業体となり従来の金融機関の
事業を圧迫する危険性もある。さらにその規模、市場占有率の高さから独占禁止法違反の
可能性も否定できない。

■まとめ
日本が経済大国に40年近くなり、また民間経済もその高度性を増し、公営事業の重要性
は明らかに低下している。郵政事業改革が必要であることは誰も否定しえないであろう。
しかしながら、その事業の公共性、歴史的な実体、経済法体系の中での整合性を鑑みた時、
安易に株式会社化すればよいというものではなく、それはむしろ新たな副作用を生み出し、
日本経済及び国民生活の不安定化・非利便性を助長する懸念もある。
これら様々な懸念材料を払拭する為に慎重な改革議論が行われるべきである。

(※ここでの立場:民営化も含め郵政改革は必要であるが、その計画は慎重に行われるべきである)

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 16:56:19 ID:zgoKKule
日本の経済史

1920〜30
■大正バブルと昭和恐慌・・(平成バブルと失われた10年に関係して)

1945〜1955
■戦後復興・・・ドッジライン、シャウプ勧告(地方分権・三位一体論に関係して)

1955〜1973・・・(もはや戦後ではない昭和31年度「経済白書」)
■傾斜生産方式と高度成長・・間接金融優位 (直接金融へ:金融ビッグバンに関係して)

1968〜1989
■資本自由化と金融効率化・・銀行の再編(福田蔵相と澄田銀行局長)

1971〜1979
■ニクソンショックと変動相場制そして狂乱物価の時代

1972〜1983
■スタグフレーションと構造不況 (もはや高度成長は終わった)

1977〜1985
■ジャパン・アズ・ナンバーワン〜貿易摩擦と日米構造協議・・日本人はウサギ小屋に住んでいるエコノミック・アニマル

1980〜1986
■円は安すぎる・・・プラザ合意と円高不況


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 20:15:09 ID:Ls8BT4si
ある機械が製造する部品の母集団不良品率をpとし、そこからN個の無作為
標本を抽出して検査する。不良品の個数をXとして不良品率が1%である時
その機械は正常に稼動しているものとする。機械が正常に稼動しているか
どうか検定する方法を論述せよ。


大学のテスト問題なんだが、さっぱりわからん。誰か教えてくれ〜。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 20:46:21 ID:QqipEVPD
>>219
統計学のテキストを読み直せ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 21:01:54 ID:la7OxKKQ
>>219
H0: p = 0.01
H1: p > 0.01
という片側検定をおこないます。

不良品率の推定値を p^ = X/N とします。
p^ の分布は正規分布 N(p, p*(1-p)/n) で近似できるので、
H0 のもとでは (p^ - 0.01)/sqrt(0.01*(1-0.01)/n) が
標準正規分布 N(0, 1) に従います。H0 が棄却されなければ、
機械は正常に稼働していると判定されます。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 21:15:38 ID:Ls8BT4si
p^=pの二乗ってこと?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 21:53:59 ID:QZFNSgod
>>222
普通は推定値の意味

224 :理系のレポ:2005/07/06(水) 22:51:58 ID:L+HZZ4zR
(問)X財とY財を消費するある個人の効用関数が
  U=X・Y
で表され、この個人の所得が100、X財とY財の価格がそれぞれ5、10であるとする。
この個人が効用を最大化するときのX財とY財の需要量はいくらになるか。
 (解法)無差別曲線の傾き(=限界代替率)と価格の比率が等しい。また、最適消費
     計画は予算制約線の上にある。この2つを方程式にして解を求める。
答えはx=8、y=6なんですが、解き方が分かりません。
誰か教えてください。

225 :学生さんは名前がない:2005/07/06(水) 23:23:50 ID:pqUa4VNd
問.需要曲線がx=-mp+n (ただし、m,n>0)で表されるとき、需要の価格弾力性が非弾力的になる条件を求めよ。

(答)D(p)=-mp+nとして
需要の価格弾力性e=-p/D(p)×dD(p)/dp<1
となればよいから、
p/(n-mp)×1/m<1.
また、一般にe>0より
n-mp>0⇔p<n/m

としたんですが、これで正しいでしょうか?お願いします。

226 :理系のレポ:2005/07/07(木) 01:42:26 ID:pQTuNHth
224
やばい・・・。問題間違えました。
U=X^2・Y^3
でした。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 11:38:09 ID:6kwMuDtu
栄一に聞けよ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 12:17:54 ID:KFy5LY/w
>>189,191.227
多分おまいらと同じ大学wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 20:30:49 ID:JKe4iV6R
http://www2.bigcosmic.com/board/f/board.cgi?id=135
オドロキ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 00:35:20 ID:oDDieMAd
>>226
2y/3x=1/2
100=5x+10y

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 22:36:29 ID:jTkuc0Dh
労働経済学の問題です。
失業統計、総務庁の労働力調査について。
この統計の「労働力」の測定の仕方は、「特定の1週間」をとって聞いている
ので、(  あ  )とよぶ。これに対し、(  い  )の状態を尋ねる
「有業者方式」は、「就業構造基本調査」によってとられる

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 00:18:38 ID:pZfteTVM
(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"
(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"
(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"
(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"
(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"
(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"
(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"
(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"(*≧∇≦)ノ"


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 01:31:55 ID:36KLsznA
>>231事故解決しました

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 14:15:49 ID:K2Y3CIKj
内田義彦の「資本論の世界」を読んで書評なんだけどさっぱりわかんね。
誰か助けてください。。。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 14:46:13 ID:A6wkoL9o
助けてほしいならageろよw

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 19:00:30 ID:+M6KX/TJ
流通する貨幣量を規定する法則を証明し、あわせて貨幣数量説の誤りを指摘しろ。

ってな問題なんですけど、流通する貨幣量を規定する法則って何をどう証明すれば
いいんでしょうか?そもそも法則って・・・・
アドバイスお願いします。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 20:18:05 ID:K2Y3CIKj
235だけどageましたw
助けてください。。。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 12:10:07 ID:bd28gnDd
組織変革論、組織設計論、普遍論をやさしい人説明してください

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 12:59:06 ID:bkjhkRr7
>>238
同じ大学で明日テストだと思われw
ググレば2つは載ってる
ガンガレ!

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 13:05:55 ID:bd28gnDd
>>239
お!まじか!
明日の1時間目なんだけど
いつも遅刻してくる先生
ググってみるわ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 14:00:52 ID:bd28gnDd
>>239
なんか見つからないわ
アドレス頼む

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 23:03:06 ID:bkjhkRr7
>>241
239だけどあの先生癌らしい
ケータイでぐぐったからアドレスわかんねw
載せようと思ったが長くて(´・ω・`)ショボーン


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 15:24:19 ID:AhMrtSBc
輸出入を変化させないまま、国際的な金融資産の取引のみを行なっても日本全体として保有している対外資産や対外負債の総額は変化せず、ただ対外資産の保有形態を変えるのみである。という命題が成立することを、例をあげて説明してくだい。お願いします。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 01:25:08 ID:NCkUWdMr
「ブランド」という言葉について思うところを述べよ

なにかヒント下さい

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 08:34:30 ID:xw0tM1Zy
既存の企業が情報技術の活用により従来のビジネススタイルを大きく変化させ、成功した事例を調査し、その成功の理由を情報経済学的視点から検証せよ。
助けて…。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 09:42:29 ID:NCkUWdMr
>>245
IBMがいいんじゃないすか

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 10:52:53 ID:LnD9aBMY
問題:ある中間財の供給曲線がX=0.5W-10 であり、その財の買い手独占企業生産関数は Y=35X-0.5X^-2 であ
るとする。この生産物(Y財)価格が1で一定であるとき、
(1) この企業がWを一定と見なすとき中間財市場の均衡点を求め、売り手余剰、買い手余剰を計算せよ
(2) 買い手独占の均衡点を求め、売り手の余剰、買い手の余剰を計算し、上と比較せよ

すいません上の問題なんですが、まったくわかりません。学校の宿題です。。
ヒントだけでも良いのでどなたか教えていただけませんでしょうか?


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 20:06:48 ID:O4iNhPTX
246>>
ありがとうございます。
IBMは何をとり入れて大きな変化をみせたんですか??
もうちょっと詳しく教えていただけますか?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 22:01:26 ID:p4jwijlX
誰かマ-ケティングコンセプトの意味を教えて!
ググッても出てないんで

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 23:28:59 ID:mrgExjah
誰か複雑系の経済学の基本概念を3つデータとアイデアを教えてください!!
出来れば400字以内で…。ぜんぜんさっぱりわかんないです。
あとミクロ経済学の中で暗黙な仮定や論理展開が含まれている無理な部分を3つ教えてください!
まじでお願いします!!

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 00:26:35 ID:dCnGS0an
>>249 gooの辞書で和訳したら?

>>250 おもいっきりマル経だな。こんな宿題出す教員の頭を疑うよ、俺は。
塩沢由典のHPでもみたら?



252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 00:39:23 ID:UaiH18T7
詳しいことは知らんけど、パソコンのメンテナンス業務かなんかが収益率が高くなってそっちに経営資源を集中させるために
PCの販売事業を中国の企業に売ったらしいよ。水村先生の授業でちょっとやった。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 17:24:09 ID:6D8JYnLL
>>251
ありがとうございます。でしょ!?俺絶対できないっすよ〜
塩沢さんのHPもぜんぜんさっぱり…

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 18:15:57 ID:oso03zxi
問題1:生産関数が Y=(1/12) L 1/2 K 1/3
であり。生産物価格P と資本のレンタルコストrはそれぞれ2、1で固定されている。
(1) 長期の労働需要関数を計算せよ。(L をWで表せ)
(2) 長期の供給関数を求めよ。 (YをWで表せ)
(3) W=1/4 であるときの資本の需要量を求めよ
(4) 上で求めた資本量に対応する短期の労働需要関数を求めよ。
(5) 上の状況において、Wが1/4 から1/2 に上昇すれば、短期的に労働需要はどれだけ減少するか?また長期
的には労働需要はどれだけ減少するか?
問題2:ある中間財の供給曲線がX=0.5W-10 であり、その財の買い手独占企業生産関数は Y=35X-0.5X―2 であ
るとする。この生産物(Y財)価格が1で一定であるとき、
(1) この企業がWを一定と見なすとき中間財市場の均衡点を求め、売り手余剰、買い手余剰を計算せよ
(2) 買い手独占の均衡点を求め、売り手の余剰、買い手の余剰を計算し、上と比較せよ

明日までのミクロ経済のレポートですが全くわからんです。
面倒かもしれないですがよろしくお願いします。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 19:26:23 ID:qIRavQLA
>>247
>>254
問題2の買い手独占企業生産関数はY=35X-0.5X^2だから。前回訂正されてたよ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 21:09:07 ID:oso03zxi
おぉ、片岡先生の授業取ってるんですか?
問い2は少しわかったんですが1の方が見当もつきません。
よかったら少しだけでも教えてくれませんか?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 22:09:44 ID:qIRavQLA
わかってたらここみてないっつのw
商学部infoboxもみてみれ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 22:27:32 ID:A5Ju6hdX
M・ポーターによる5つの領域に関する分析方法ってなんですか?
ググってもわかんない・・・

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 00:19:25 ID:obwrM80A
競争市場における企業の利潤最大化について説明

労働の供給を無差別曲線を利用して説明し、さらに不労所得がある場合、生活保護支給についても言及しなさい

弾力性を考慮に入れて需要曲線と支出額の関係を説明し、その応用として豊作貧乏の発生の説明

誰かお願いします

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 00:30:11 ID:VaggtnbJ
国際金融論です。

今日の円/ドル相場(Et)が100円/ドルとする。また、円建て預金の金利(it)が
4%、ドル建て預金の金利(it*)が8%とする。カバー付き金利平価説に
基づけば、三ヶ月後の受け渡しの先物相場は何円/ドルになると予想されるか?
ただし、金利は単利で計算すること。

一年後の受け渡しならわかるのですが、三ヶ月ってとこがわかりません。
どなたか優秀な方お願いします。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 02:05:34 ID:HpUm+mYV
なんでみんな、教官に直接聞きに行かずに、
こんなところで救いの手を待つんだろう...

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 02:13:18 ID:z98bgIzn
半分にーとだからだろ、きっと

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 02:51:14 ID:pNYfiuBP
宿題だから聞きにいけないんじゃないの?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 07:31:00 ID:iIM0982p
>>260
単に金利を1/4にすればいいと思うけど。
4で割れるように問題作ってあるし。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 10:12:19 ID:E9BVBcyP
石油危機の時のトイレットペーパーはギッフェン財になるんですか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 13:38:18 ID:kJ9sLiqI
>>261

講義にでずサボリ倒した挙句、「効率」よく単位をゲットする
手軽な手段としてりようしてるのでしょう。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 15:28:58 ID:z98bgIzn
すくない犠牲で最大の効用を得ようとしてるんだよ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 17:21:02 ID:osuUGOyt
すいません 前期の課題なんですが教えてください
1 パレート効率性の定義をのべよ
2 私的財のみの場合のパレート効率性の必要条件をのべよ
3 純粋公共財の定義をのべよ
4 公共財の場合なぜ市場機構では完全に供給されないのか説明せよ
5 クラークメカニズムについて説明せよ

269 :268:2005/07/15(金) 17:25:10 ID:6tp3LPtg
クラークメカニズムは正式にはクラークグローブスメカニズムでした

270 :私大文系金なしコネなし:2005/07/15(金) 23:17:42 ID:DabtMKIb
だれか俺をたすけてくれ。

○貯蓄パラドックスとはなにか。

○均衡国民所得水準が生産物市場において決定されるとき、
貯蓄と投資はどのような関係にあるか。
数式によって説明しなさい。(図形を用いても良い)

○国民総生産と国民所得が、統計上のみならず実際の経済学で
等しくなるのはどのようなときか。またこの点について
古典派経済学とケインズ経済学ではどのように比較されるか。

○貯蓄を増やそうとしても増えないのはなぜか。
また、貯蓄を増やして所得を増やすことができるのはどのような
ときか。

○政府支出の増加と同時に同額の増税を行なうことを
均衡財政という。均衡財政の乗数が1であることを証明しなさい。
また、それはどのような意味か。

…多くてごめんなさい。どれかひとつでもいいです、
お願いします!!


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 23:18:05 ID:b594/s6M
>>268
1〜4はミクロの本にならどれにでも載っているだろう。

5は入門用の本だと載ってないことが多い。
梶井・松井のミク戦なんかが解かりやすいと思う。


272 :270:2005/07/16(土) 09:35:08 ID:rLQj5hcz
誰かたすけてくれ〜

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 11:19:33 ID:EfgOR6LN
家計最終消費、民間企業設備投資、民間住宅投資、公的固定資本形成、輸出、輸入(純輸出も可)のうち、
好きな需要項目を1つ以上選び、
それに関連する事柄を1000字程度で自由に論述する。


どれがやりやすい・・・?
それか資料となるページとか。。。
全部意味わかんなくてやばいです

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 17:23:52 ID:guw4YUxY
>>273
自由に論述なんだから、どれでもいいんじゃない。
わしなら、家計消費を選ぶ。
資料となるページは、ESRIのSNAのページとか。
書き出したら、1000字じゃ足りんだろう。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 22:51:51 ID:EfgOR6LN
>>274
どうもありがとうございます。
明日がんばってやってみます

276 :ドトール:2005/07/18(月) 02:48:09 ID:3Mvimg5E
貿易におりる、自由化達成度と交渉力のパラドクスについて教えてください。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 20:20:23 ID:p7zmPot8
>>276
その前にレポートを書けるだけの日本語力をつけるべきです

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 20:25:36 ID:4fsEfbZ4
明日テストなんですがまったく分かりません。
どなたか教えていただけないでしょうか。

1、消費者余剰の概念を述べて、価格機構の効率性を説明しなさい。
2、外部不経済の解決法としてのピグー的な解決方法と排出権市場の役割を比較して論じなさい。
3、公共財の最適供給と関係させて公共財の自発的供給の理論を説明しなさい。
4、間接税において、最善の課税と次善の課税における超過負担の問題を説明しなさい。

この中から出来れば3つ、出来るだけ詳しく答えていただきたいです。どうかお願いします!!



279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 20:32:18 ID:1O1W4mrz
以下の語句の説明をせよ。
1、GDP
2、ケインジアンの数量調整
3、ケインズ経済学の特徴
4、民間投資
5、設備投資
6、在庫投資

全部大学のテスト用紙で5〜6行くらいの中論述です。
まだまだ就活中で勉強できません涙
教えてください。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 00:28:33 ID:fpQzRl6T
新古典派学派とケインズ学派の経済思想におけるそれぞれの特徴と相違点を述べよ。

教えてください!!

281 :sage:2005/07/19(火) 00:41:08 ID:5LOLeFlj
次の用語について、それぞれ五行以内で説明せよ。1、費用関数 2、期待効用仮説 ノート見たんですがどうもはっきりしないのでわかる方いたらお願いします。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 02:28:24 ID:xj/qpcvA
単純な用語の説明は教科書なり経済学辞典調べろよ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 18:31:05 ID:Eh+0HMhL
すみません自分でも調べてみたんですが・・・

・需要が増大すると価格は上昇することの当否
・価格が下落したとき需要は増大することの当否
・利潤が0になると生産は停止することの当否

上の2つはだいたい意味はわかるのですが
どう文章を長くかけばいいかわかりません、
3つめはその意味がよくわからないのですが・・・。

よろしくお願いします。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 19:17:27 ID:UlwNIjFh
・需要が増大すると価格は上昇することの当否
供給曲線が右下がり(限界費用が逓減する)の時、
需要が増大(需要曲線が右にシフト)すると(均衡)価格は下落してしまう。
供給曲線が右上がりの時は正しい。
・価格が下落したとき需要は増大することの当否
負の所得効果(価格下落により実質所得が上昇し、需要は減少する)>代替効果(価格下落により需要が増大する)となるギッフェン財の場合、
価格下落によって需要は減少する。それ以外の場合は正しい。
・利潤が0になると生産は停止することの当否
固定費用が回収できている間は生産を続ける。
平均可変費用=価格=限界費用となる点が操業停止点(このとき利潤=−固定費用)、平均費用=価格となる点が損益分岐点(利潤=0)。
だから、平均可変費用<価格<平均費用の時利潤は負(−固定費用<利潤<0)となるのに生産は停止しない。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 20:23:24 ID:veJHboWo
>>283
必死なのはわかるが、マルチすんな
氏ね

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 06:43:53 ID:ZUHS6ib0
経済を成長させるためには政府介入が必要か、それとも市場に任せるべきか。任意のアジア諸国事例を元に議論せよ

お願いします

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 18:49:52 ID:/L+wfD1x
>>286
日本の事例で考えればいいじゃん。
日本は市場に任せて経済成長してきたわけじゃないぞ。
しかも議論せよ、だから好きに書けばいいんだよ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 19:40:50 ID:jUOA4tzH
19世紀から20世紀にかけて経済の制度的側面はどのような変化をとげたか?
@産業構造の変化
A企業組織の変化
B市場の変化
の3つの視点から論ぜよ。

お願いします。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 22:28:26 ID:xj6yqQHd
アダム・スミスに対するあなたの批判をおしえてください

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 01:34:16 ID:vSpJwDZ1
他力本願

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 09:23:18 ID:KJBg+uUa
名前がよくない

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 14:50:15 ID:Wz0c33mV
為替相場あるいは、円相場について、A4 3枚書けって言われました。
一番書きやすいテーマはなんですか?教えてください

それだけ、教えてください後は、自分でやりますから、お願いします


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 15:56:33 ID:6CoTLJLR
人民元

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 16:09:27 ID:Wz0c33mV
>>293
どういう風に広げていったら良いと思います?

大体の流れを教えてください

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 21:19:32 ID:L184pP0A
合理的行動の二つの意味 − 技術と経済の関連及び相違は何か。
地球経済 − 地球資源、地球環境、地球人口と経済の問題とは何か。

…どんな感じで書けばいいのでしょうか orz

合理的行動というと、利潤最大化とかが思い浮かぶのですが、技術と経済の関連及び相違は何かがよくわかりません。
地球経済とかに関してはサッパリ(;´Д`)

どなたかお願いします。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 18:37:35 ID:JrGI34QE
ウェーバーの工業立地論の原料指数について
分かりやすく説明してください。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 17:21:52 ID:81x1ODPx
1、日本の流通の発展と背景について述べよ
2、流通政策

という問題が出るそうなんですがサッパリです。
誰か教えてください。
つーか教授2ちゃんねらーっぽいんだが・・

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 18:20:11 ID:3nnRFI/p
レポートの提出日がよくわからない((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 18:38:11 ID:gkNbi5B9
1.現在進行中の日本経済のシステム転換について述べよ
2.地方分権の経済的基盤形成について論じなさい
というものが明日のテストにでそうなのですが
いろいろ調べても1に関しては現在進行中のシステム転換すらわからず
2に関しても難しくってわかりません。
どなたか詳しい方がいましたら教えてくださいよろしくお願いします。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 21:48:57 ID:k8/1EVFq
>>299
授業を聞いてなかったの?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 07:08:48 ID:4DNUwmDt
脚注の付け方がよくわからない((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

302 :■■■■■2ちゃんねる超秘密を暴露するスレッド■■■■■:2005/07/29(金) 18:54:15 ID:XIR3xZMp
■■■■■2ちゃんねる超秘密を暴露するスレッド■■■■■

※規制でクリックしても飛ばない場合は、URLをコピペし直接入力すれば見れます。
http://www18.big.or.jp/~ggg/b/bbs/mbbs.cgi?mo=p&fo=inter&tn=0341
http://www18.big.or.jp/~ggg/b/bbs/mbbs.cgi?mo=p&fo=inter&tn=0340
http://www18.big.or.jp/~ggg/b/bbs/mbbs.cgi?mo=p&fo=inter&tn=0340
http://www18.big.or.jp/~ggg/b/bbs/mbbs.cgi?mo=p&fo=inter&tn=0324
http://www18.big.or.jp/~ggg/b/bbs/mbbs.cgi?mo=p&fo=inter&tn=0334
http://www18.big.or.jp/~ggg/b/bbs/mbbs.cgi?mo=p&fo=inter&tn=0330
http://www18.big.or.jp/~ggg/b/bbs/mbbs.cgi?mo=p&fo=inter&tn=0331
http://www18.big.or.jp/~ggg/b/bbs/mbbs.cgi?mo=p&fo=kokuhatu&tn=0884
http://www18.big.or.jp/~ggg/b/bbs/mbbs.cgi?mo=p&fo=kokuhatu&tn=0882&rn=1000


87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)