5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済学の根本概念

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 11:16:08 ID:Z8LEEd2N
経済学の根本概念である功利主義についてどう思うか、語れ。

2 :ふるちん@藩塀:04/11/12 11:24:38 ID:AN2/nkjL
やった.
社会学板の古陳様が2ゲットだ.

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 13:17:17 ID:8CoWeIDR
>>1
根本概念じゃないし。。。よって終了。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 13:19:34 ID:dtx1baQa
マルクス

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 13:23:32 ID:1aJaA7/E
小売り主義とは新たなプチブルの闘争形態か?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 20:21:21 ID:uxbfRFdL
功利主義(Utilitarianism)は、善悪は社会全体の功利
(功利性、効用、公益)・機能(有用性)によって決定されるとする基本的に
倫理学上の立場であり、それは法学や政治学でも応用される。
倫理学説としては利己主義(エゴイズム、Egoism)とは峻別される。
現在でも、近代経済学は、基本的にこの立場に立っていると考えられる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%9F%E5%88%A9%E4%B8%BB%E7%BE%A9

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 20:38:09 ID:5ttwn6BT
http://www.la.utexas.edu/research/poltheory/bentham/ipml/ipml.toc.html
Introduction to the Principles of Morals and Legislation
『道徳と立法の諸原理序説』の原文

http://www.ucl.ac.uk/Bentham-Project/
Bentham Project

http://www.ne.jp/asahi/village/good/bentham.html
功利主義(Utilitarianism)と言えば、その創始者は、ベンサムである。(その後、J.S.ミルやシジウックSidgwick によって更に発展した。)
『道徳と立法の諸原理序説』(1789)から、そのアウトラインを見ておこう。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 21:04:53 ID:5ttwn6BT
功利主義によって自由な需要者である個人が確立される
需要者である個人が供給物を選別することにより供給者が淘汰され
結果もたらせられる幸福の量が最大化される
欲しいものが手に入らず「ブルー」(憂鬱)な需要者である個人をいかに満足させられるか
ということが鍵となる
発想の根本は需要者である消費者を重視することだろう

人類の知的遺産というシリーズのベンサムについての巻を読んだのだが
(他にはアダムスミス、ダーウィン、アインシュタインなども読んできたが)
この功利主義はマルクスによって批判されているそうだ

それはマルクスの展開するものと正反対だからだと思う
社会主義は供給者の保護がエッセンスであると個人的に思っている
つまりベンサム的に考えた需要者に従う供給者という考えと逆のものだということ
社会主義的には需要者である個人の自由や幸福は考えられず
供給者である労働者が需要者のわがままや
給料を上げてくれない経営者に「赤く」怒っている状態を確立する
つまり発想の根本は供給者側の労働者を重視することだろう

結局自由主義対社会主義で
自由を認めるベンサム的な考えが
ただ組織に隷属させるマルクス的な考えに勝利したのだろう
ベンサム的な考えでも労働者であるときは個人が隷属するところは同じだが
消費者として考えたときに自分の欲しいものを帰るという自由が
ベンサム的な考え方にはあるのに対し
マククス的な考えでは消費者としても労働者としても自由がありえない

つまりベンサム的な考えでは50%自由50%そのための義務となるのだが
マルクス的な考えでは100%が義務となってしまうのだ


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 21:41:26 ID:Kf2By0Ms
上の考えに対して労働者にはならず消費者だけでいられる人たちがいる
といわれてしまうかもしれない
上野を書くのにあたって少数であろうから省略しました

それとなぜ社会主義には消費者の自由がありえないかということだけれど
たとえば物が売れない商売をしている人がリストラされそうだとする
このリストラを完全に強制的になくしてしまうとどのようなことが起こるだろうか?
この答えのヒントは年末の道路工事にある
年末の道路工事は集めたお金を消化するためだけに行われている
これと同じことだ
つまり必要でないもののためにコストがかかってしまうのだ
リストラされない人をリストラしないということは
リストラされそうな人が売っている物を誰かが無理に買い取ることと同じことを意味する
つまり強制的な消費が発生する
この強制的な消費が幸福を減らしてしまう
これが世の中の100%行われるのが社会主義なので
それはどういうことかというと
誰も欲しくないものを作りつづけそれを分配として受け取るシステムが
できてしまう

功利主義によって
個人個人が必要なものを判別することが始めてできるのである

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 05:21:35 ID:2bMlDzNf
100%功利主義の人なんてありえねだろが
だから経済学は使えないんだよ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 19:44:39 ID:zgcad9O+
囚人のジレンマは功利主義が生み出した悲劇だな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 21:38:45 ID:eUPrJ9GD
>>10
力学は一般に真空状態を想定する。経済学(資本主義)は一般に功利主義者を想定する。
もちろん、真空状態を想定した力学はそれそのものは役には立たないが、
その真空状態から出発してさまざまなの概念(空気抵抗など)を足したものが実用として役に立つ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 03:09:38 ID:Xr53XVjP
功利主義もいろんなレベルがあるんじゃないのか?
パレート原理みたいなものから、
個人の効用の大小を無視して効用の総和のみを重視するある種の全体主義みたいなものまで
幅は結構広いとおもうぞ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 07:22:56 ID:yrFBOoQX
えっと、よく分かってないのですが。
功利主義だろうが何主義だろうが、そこから演繹された帰結が反駁可能であれば、
科学として問題ないのでは?
その帰結ががもっともらしいなら、とりあえずは正しいってことではないの?

勉強不足で済みません。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 23:51:12 ID:F2haDQLi
>>14
功利主義だと人間に欲望に点数がつけやすくなるから、
もっとも科学らしい経済学としてもてはやされると持論。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 23:58:34 ID:fjkQ2wtD
経済学が功利主義的なわけないじゃん。バカだな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 00:43:16 ID:6PSGUk6z
>>16
功利主義と現実との摩擦を考慮した結果だろう、それは。
基本は功利主義の上、摩擦を考慮。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 00:47:36 ID:AGUKzNSq
>>17
何を言ってるんだか・・・・。
今の経済学が序数的効用と基数的効用のいずれを採用しているのか把握した上で、
功利主義はどっちに基づく発想なのかを考えてみて下さいね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 01:43:24 ID:H9hd2MSP
>>18
ばぁかは貴様だ、序数的効用だけを採用してどうやって経済分析しろと?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/20 02:12:21 ID:/GpGKBA2
均衡価格比を導き出すには序数的効用で十分なわけだが・・・

それは置いといて、功利主義の定理は序数的効用に基づいています.

21 :18:04/11/23 01:48:50 ID:sPfQM5SE
>>19
はいはい、よかったね。

>>20
不勉強でした。功利主義を「効用が基数的かつ個人間比較可能」という感じで
狭く捉えすぎてました。wikipediaを見たら、個人間比較可能性については
特にコメントがなかったけど、少なくとも基数的である必要はないんですね。


22 :18:04/11/23 01:51:42 ID:sPfQM5SE
>>20
ところで、「功利主義の定理は序数的効用に基づいています」も言いすぎだと感じるんだけど。
多分言葉が不足してるだけだと思うから、もう少し説明してもらえるとありがたい。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 03:44:01 ID:7ZcQneV3
基数的か序数的かで言うと序数的効用に基づいています.
で、問題はウェイトということになるのでしょう.
うろ覚えですがハーサニーが1955年の論文で最後の方に書いていたのは、
そのウェイトってのは本当に誰もが納得する形で客観的につけることができるのかどうか?
で、所詮は主観的にしか決められないのだからその社会の倫理がどうたらこうたら・・・
って書いていたと思う。
ちなみにハーサニーによる証明自体は間違っていたようですw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 21:06:52 ID:u7w/xvDl
限界効用逓減

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/03(日) 21:46:15 ID:tZtR3r/T
経済学の根本概念が功利主義というのはちょっと違うのでは。
J.S.Millという経済学者がいたが, その後大きな影響力はもっていない。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 04:51:11 ID:YEcT+5E5
序数的効用使ってるなら、需要曲線は迷信だということだな

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)