5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

少子化・年金問題について真面目に議論するスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 08:27:32 ID:1nXAiZA3
検索したけど何でスレがないのかが不思議。
少子化と年金問題は相互関係があり、これから先の大きな課題だ。
ふと思った事でも良し!意見を出し合っていこう!(゚∀゚)

2 :◆OX0Sr/dsgE :04/12/02 08:31:24 ID:1nXAiZA3
まず少子化の原因について。これは不景気の影響だろ?
子供を一人、社会人にまで育てるのに結構な金がかかると聞いた。
他にはどんな理由があるんだろう…。俺も経済学は無知なんだよね_| ̄|○

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 12:50:13 ID:JGxF+Kvw
女が働くようになったのと、共同体の解体が進み安定がなくなったためなかなか結婚できない
といったところか
共同体の強い田舎のほうが結婚早いべ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 14:01:42 ID:MOf5UE6+
女性にとって出産、育児といった選択肢が下級財の性質を帯びる様になったっす。
その辺り原因等も岩菊が詳細に論じているので読むよろし。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:03:17 ID:95KQwqbH
女性の社会進出だな あと家計所得の不足

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/03 00:09:29 ID:r+Y88wed
>>3
田舎の場合、女性が子育てをする際の機会費用=賃金が低いので
より多くの子どもを産む、ということも考えられる。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 13:25:23 ID:GhSUQ3qY
子供を育てるのが生活の負担になると考える
今の自分の生活でさえ苦しいのに、子供なんかdでもない

好景気にならん限り少子化を抑えるのは無理だろ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 14:08:08 ID:TOB2MWxS
貧乏なほうが子だくさんだと思うが

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 08:05:26 ID:fUezt5Zl
女が働いているのはアメリカとかも同じ
やっぱり金じゃないの?
今は塾いくのがあたりまえみたいになってるし

いっそのこと子供の数で年金を増減させればいいと思ふ
(不妊症の方は不妊治療にかけた額で増減)

10 :msesson ◆QnyYkiH1IY :04/12/05 08:21:14 ID:AeWM1Hjv
「貧乏子沢山」という言葉があるぞ。最近では金持ちのほうが少子化っ
ぽいが・・・。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 17:09:52 ID:oOWNz7Ed
高齢出産が増えてるからな
これから高齢者によるベビーブームが!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 17:29:30 ID:q3FTpFcf
先進国で人口を維持できる出生率をキープしているのはアメリカだけ。
しかもアメリカもヨーロピアン系でなく、ヒスパニック系、アフリカン系
の出生率でカバーしているだけみたいです。

よいスレに育つといいね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 17:36:46 ID:nzBQDBKb
? 5?? ??? ?? 7?? ???? ???? ??
? ???? ?? 1,500?? ?? ??? ????? ?
???? ??? ? ? ?? ?? ????

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 17:41:06 ID:oOWNz7Ed
貧乏移民ね
つーか少子高齢化が問題なのであって人口自体は減らしたほうが良さそうだし

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 21:55:03 ID:dwcgt2WL
びんぼぅこだくさんなのは
しごとがなくて することがなぃからセックル……だからデショ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 02:01:08 ID:YExZkR8X
とりあえず。ここで少子化問題について色々、意見が出てきてるので、
肝心の年金問題について議論しないか?
まぁ、少子高齢化と年金は切っても切り離せない問題ではあるけどね(;・∀・)

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 02:18:04 ID:pVMOytbK
ゼロ金利下だと、どの様に制度設計しても結局の所一緒かと。
3.5%以上の運用成績を前提に制度設計してるからキツイっしょ。
厚生省上がりの議員がインタゲ賛成するのも頷けまする。
本来人口構造の変化に応じて微調整するだけで良かったんだが、不況を継続しちゃったから
いらぬ構造問題を抱える事になったかなと。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 07:25:17 ID:OkyLXgra
財源を100%税に

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 22:02:44 ID:xF9Ia2WN
少子化対策なそ゛至って簡単だ。
「第二子以降を義務教育完了まで一切免税にせよ」

こうすれば、出生率は激増するのに、いまの政治家・官僚どもは
自分の代の保身のみ考えて、実践しない。

一時的に財政難になっても長期的に見れば、救国の唯一の策というのは自明の理。



20 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/12/08 16:09:04 ID:csV8vhxO
>>19
借金まみれの今の時期にするのか?日本はつぶれるぞ?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 17:28:35 ID:s5Xx+gMP
少子化対策なそ゛至って簡単だよ。

第二子以降を生んだ場合は、子供1人に付き100万給付。

DQN夫婦が目先の小金欲しさに生みまくるよ。





22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 19:01:50 ID:v9p07dNi
>>21
その程度なら一部の自治体がもう行っていますよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 20:11:00 ID:l742kinJ
少子化だけど最近の調査から次のふたつの傾向があることがわかってます。

1:既婚者の出生数は増加
2:未婚者数が増加

つまり、いろいろと出生関連の行政補助を行ってきた結果、
すでに結婚している過程では出産数が回復してるので一応効果があると判明。
一方で、未婚者の増加っていうのは、社会進出した女性が、
仕事から一度身を引くと同レベルの待遇で職場復帰するのが難しいから
高学歴層の女性はとくに晩婚型になっていっているわけです。
そして絶対数としては後者が多く、小子化傾向になっています。

思いきって結婚しちゃえば子供はできる、ってことなのかな。
この出産数0層をどう刺激するかだよね。さて、どうお考えで。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 20:13:37 ID:l742kinJ
誤字だ。

過程→家庭

年金問題とかめらると、対策は 1)出生増加 2)インタゲ かな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/08 20:54:13 ID:FDNS5a4W
ただ、他方で有用な教育を受けた女性はしかるべき場所で働いて貰いたいですよね。
少子化が進むのなら尚更。矛盾する事ではあるけど。
多くのお金、多くの税金をかけて勉強して能力アップに励んで貰って
「専業主婦やってます」ってのは如何なものかと。
うまく両立出来る様な制度があればいいんですが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 23:42:51 ID:eBcXNnlw
なんで少子化・年金問題を話し合う時って
いつも国内で考えようとするの?
移民を推進するって言う選択肢は無いの?
ちゃんと移民の奴らにも教育や社会保障の制度を与えてやれば
解決できると思うんですけど・・・

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 06:59:50 ID:LLz0YP5C
>移民を推進するって言う選択肢は無いの?

日本人は人種差別しまくりなのでむりぽ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 20:04:26 ID:gv4ro6kM
http://www.rosier.ne.jp/cgi-bin/mbspro/bbs.cgi?room=563284

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/10 20:13:45 ID:2rilA8Nc
文系受験生が煽られています。援助求む

理系>文系 part2
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1096190098/l50

文系は肉体労働・営業・事務しか出来ない件について
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1098595674/l50

理 系 は 所 詮 、 技 術 屋 (内容は文系煽りが主)
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1100254970/l50


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 01:21:24 ID:nw2LBl6x
>>25
それが職場復帰の間口を制度的に開けておくことなんですけど、
やはり数年職場を離れるとイラネってのが大方の企業ですし、
ほとんどの社員はそれほどかけがえのない能力の持ち主ではないので
(よくもわるくも言われたことを期限内にできる、というのが主な能力で、
それはほとんどの大学新率社員ならばすぐできる/簡単に教育可能だから)
企業側にとってメリットはないのでなかなか実用的な制度にまでならないですよね。
かといって、そういう女性の負担を軽減しない限りは
まともな教育を受けた人ほど子供を産まなくなるという悪循環…

>>26
単純に少子化を労働力の問題で考えればそうだけどね。
少子化には、家庭問題や将来の希望だとか雰囲気とか文化とか、いろいろ関わるでしょう。
別に移民が治安を悪化させる、とかそういう反対要素がなかったとしても
これからの世代の多くの日本人が「子供を産まない」という選択をしていることが
少子化問題のひとつの確信なんだと思いますよ。
社会保障と教育を与えることができるか、というのは
自国民に関しても必要な解決の手はずとしてあると思います。
もっとも、日本は制度はあるていど整備されてるけど、運用の問題なんだよね。
官僚しかり、教師しかり、市民しかり、無駄遣いしているよね。
移民に参画の間口を開くならば、新しい社会インフラの整備が必要になるけれど
その対費用効果と計画の見通しというのは意外とむずかしいんじゃないかな。
行政の無制限の拡大も同時進行するひとつの問題でしょうし。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 01:30:54 ID:nw2LBl6x
また誤字。

確信→核心。

子供を産まない、っていう選択肢は二次的な副作用が大きいと思う。

マザーテレサの言葉に経済学的根拠はないけれども
精神的に世界一貧しいと言われる日本において、
これからの経済的には確実に貧しくなる若い世代たちが
さらに家庭さえ持てないという状況は、すっごい貧しい気がしますね。
守るものもない、希望もない。それで生きていけるのかなという。
じっさい、今の若い人(小学生も含めて)で希望に満ち満ちている人いるのかな?
たまにいるけど、海外志向で、日本には希望をもってない場合がほとんど。
小学生がなりたい職業で公務員が急成長とか、どうなのかね。

少子化って、そういう日本的が貧しさがひとつの極地に達しようとしているようにも思えます。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 01:35:05 ID:nw2LBl6x
われながら誤字多いなー。
文章もところどころ言葉不足なかんじですみません。

ともかく、経済的な指標には表れない日本の精神的な貧しさを
どう克服していくかがこれからの日本の課題だと思うんですよね。

33 :26:04/12/20 00:03:51 ID:hWeykt0E
>>30
>社会保障と教育を与えることができるか、というのは
自国民に関しても必要な解決の手はずとしてあると思います

ここの意味がわからん。
もう少し詳しく。

そして思うんだが
>これからの世代の多くの日本人が「子供を産まない」という選択をしていることが
>少子化問題のひとつの確信なんだと思いますよ。
って別に日本人が産むことにこだわらんくても良くないか?
経済学っていうよりは思想って感じだろうけど、俺は日本人が生まないなら
貧しいアジアの移民を積極的に受け入れ教育等の様々なチャンスを与えていけば
つまり、「移民に”豊かさ”という希望」を与えたったらええねん!!とか思う。
民族なんてクソッタレ的なよりアメリカ的多民族競争しまくり資本主義
にしたら?って思うわけです。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 21:50:33 ID:PBYAML8C
age

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 22:22:39 ID:mTGX+Nsi
教育費が高いのも問題あるような気するんだよね
最近の子とかって塾とか行くでしょ
大学だって1年間に150万前後の金かかってて

個人的には地域振興券のときみたく
子供1人につき○万円ってのを定期的にやってけばいいんじゃない?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 00:46:32 ID:vI7ve/f6
○万円が貯蓄に回るだけじゃね?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 01:06:13 ID:DiBuw1qP

【外務省】■日中韓で通貨統合を検討。
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/news/1104580821/

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 16:27:32 ID:ZtF50dhX
http://click2ch.hp.infoseek.co.jp/

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 22:05:35 ID:vwcYmYGj
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050124-00000013-yom-pol

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/24 22:27:32 ID:MnuhF4lY
色々な要素がある問題だと思う。

生理的な側面
 ・女性の高齢化(初婚時期が遅い)
 ・男性の生殖機能の低下(精子が作れない、環境ホルモンの影響か?)

生活様式の側面
 ・一人一部屋世代になのに住環境が悪い。(経済面とも密接)
 ・自由思考が強い(拘束時間を嫌う: 拘束時間=子育てと考えてしまう)

経済面での側面
 ・将来の経済力に自信なし
 ・共稼ぎから1人稼ぎになることで経済的に苦しくなる。



41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 22:54:26 ID:4rNIyQ+t
小泉年金未納内閣の「自己責任」
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1082855792/l100

336 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 09:05:23 ID:SWanDUQb
不真面目あげ

43 : :05/02/13 21:57:31 ID:bPAkwsHK
松谷明彦 『「人口減少経済」の新しい公式』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532350956/249-4514170-5821147

これくらい読んで話をしようや。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 19:51:50 ID:3R3l8YwD
一般に、専業主婦率の高い地域の方が出生率が低い。
例外あるけど:沖縄

女性の社会進出ってあんま関係無いと思う。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/17 20:59:51 ID:y32aRi35
若い人のほうが見た目の印象もいい。

46 :ぽん太:05/02/18 00:06:18 ID:3CVnNULG
直接的な援助はあまり高額(300万とか)だと、アホ親が小金ほしさに子供をつくる可能性がある。
愛情を注がれないで育った子供は真っ当な労働力として育たない可能性が高いから、経済的にプラスにはならないと思う。
非労働力人口だけが増えることになるかも。

やはりコストを削減(医療費ただ、学費ただ)と税制を利用すべきだと思うな。



47 :ぽん太:05/02/18 00:10:33 ID:3CVnNULG
家庭を子供製造工業と考えた場合、子供をつくりたい夫婦にたくさんつくらせることでしか解決できないよ。
愛情のある家庭=良質な労働力の生産工場になるでしょう。

そして30歳を超えた独身者には、子育て費用を分担してもらう必要があり。
自分の子供がいなくても、子供が生まれてくることの恩恵は等しく享受しているのだから。

48 :ぽん太:05/02/18 00:25:22 ID:3CVnNULG
http://principle.jp/bbs1/cbbs.cgi?id=syoushi
ここの「Black Joker」という人の書き込みがすごい。
「子供がいなくなれば社会が賄う子育てコストがかからなくなるから経済的にプラスになる」
その上で経済学的思考がお得意とのこと。誰か普通に反論してあげて。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 00:30:39 ID:ml2igbIL
そういう馬鹿は放置新聞
・・・・ってのがいけないんだよな。
馬鹿に妙な発言権を持たせた結果が今の日本。
しっかりたたいとかないと。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/18 01:04:34 ID:kWD4VGsq

板違いですよ



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 22:59:22 ID:eGf768oB
25歳で選挙に行く人は25%
65歳で選挙に行く人は65%

だから65歳に受ける年金制度にすれば次も当選。
25歳に受ける政治をしても当選しない
 →今の若者は将来間違いなく損をする図式。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 00:53:47 ID:y0Jvf5/+
収入を上げるという面では選択肢の中には夫婦共働きという方法もある。
そこで問題になる点として日本企業の風潮もあるでしょう、とにかく子育ては
仕事と両立し難い!

子供が病気で休みを取りたくても取らせない、取れたとしても退社を迫られたり、
会社に居辛い環境にされてしまう。
こんな現場を見たら未婚者も結婚して子供作ろうなんて思えないでしょう

子供を生むよりも安心して育てられる環境が無い限り、子育て=リスク
というイメージが払拭できない、逆にこれを変えられれば改善されるんじゃないかな?



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 11:54:32 ID:lNiWQ2F1
「フェミナチを監視する掲示板」の
http://www.azaq-net.com/bbs/bbs.cgi?tani6010

「遂に出た!国会での正論」は必見の価値あり。
参議院少子高齢社会調査会についてです。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 14:00:53 ID:WG/WaWkB
■サラリーマンのためのワンクリック・アンケート■

少子化に賛成?反対?(3月13日まで)
http://www.dotch.org/modules/xoopspoll/index.php?poll_id=15




55 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 22:42:47 ID:8vX0FGo0
少子化については、心理的な面や環境や生物学的な側面もあるから、
経済問題だけで解決を試みようとするのは限界がある。
年金とか社会保障は、子や孫の世代に頼るのではなく、やはり
できるだけ自助努力で解決すべきだろう。
老後のたくわえは、各自で働ける間にしっかりやっておくべきだ。

56 : :05/03/03 13:53:38 ID:hE84UnTA
少子高齢化経済というのは、
需要が減って経済的に困窮すると感覚的にみられるけどそうじゃない。
需要も減るけど供給も減っていく。モノを売る市場もなくなっていくけど、
モノをつくる人間もいなくなっていくんだ。
つまり少子高齢化というのは景気には中立なんだよね。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 18:23:27 ID:QvWuI1PX
「日本の人口は減った方がいい」という議論はこちらでよろしいでしょうか。
それとも、新しくスレを立てたほうが良いでしょうか。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 19:21:26 ID:Ph/mD/oF
ここでよか

必読テキストは
松谷明彦 『「人口減少経済」の新しい公式』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532350956/249-4514170-5821147


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/08 21:31:21 ID:JXIw+/5W
お年よりは貯蓄しますから
流れの悪いところに溜まっていくのだよ 雲のように

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/10 02:13:30 ID:rbR6BYn4
藻前ら全員、結局は“役立たず”だな。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 00:10:48 ID:g1vMOAj1
小塩隆士著『社会保障の経済学』は、どうですか。
役に立ちますか。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979157593

62 :日本の人口減少希望:05/03/12 16:51:15 ID:FpZkNCU1
とにかく、年金に対するねずみ溝の考え方は絶対に止めなければならないよな?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 18:37:34 ID:vEdbscd3
ピラミッドが歪んでいるなら社会的に最適な
形状になるよう政策を行えばいい。

下を増やしてもよし
上を削ってもよし…

64 :日本の人口減少希望:05/03/12 21:51:24 ID:FpZkNCU1
>>63
上をどうやって削るの?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 23:20:22 ID:rcLQCS5M
>>64
平常時だったらなにをやっても非人道的だし犯罪です
から可能な政策は存在しないでしょう。矛盾してるけど。
第2関東大震災に巻き込まれるしかないでしょうね。

昔の「姥捨て山」の意義を考えてみると良いかもしれません。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 00:24:45 ID:KIgmh36c
>>65
おまえみたいな馬鹿は経済学板くるな

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 14:34:10 ID:uSGmqJb7
戦後の産めよ増やせよのツケなんだと思う。
わりと7〜8人兄弟多いが、その年代の方達はたいして産んでない。
なぜって、そのおかげで、ひもじい思いしたから。
当然子供が多ければお金が掛かるのは当然なので、
ねずみ講の逆パターンになるのは仕方がない。
だからって、みんながみんな産めばいいとは思えない。
今の税制そのものが極悪すぎるし、金持ちにとっては楽な税制度だが
貧乏人には酷過ぎるもの・・・
サラリーマンで例えても、賃金高い人も低い人も同じ比率でさっぴかれて
金持ちは、さほど生活に支障がないだろうが、貧乏人には大変な影響です。
自分らの生活でさえままならないのに、子供産んでる余裕なし。
金持ち同士結婚し子供産み育ててください。
だいたい貧乏人も金持ちも一緒くたにしてる今の制度が悪い。
くだらない箱物いらないから福祉関係とかもっといろんな使い道あったろうに。
庶民からむしりとったお金を無駄使いしすぎだ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/17 07:36:20 ID:SJPJPIeW
>>62
ネズミ講といえばネズミ講だけど、
親ネズミと子ネズミのバランスが
1、親ネズミ>子ネズミ
2、親ネズミ=子ネズミ
3、親ネズミ<子ネズミ
1、2、なら無問題
3、でも出生率が1.9とか1.8とか1.7ならいけるでしょ。
あと、寿命ね。
20で働きだして、65でリタイアされて、80まで生きる社会だと
45学年で15学年をまかなう計算にだけど、
90まで寿命が延びたら、
45学年が、25学年をまかなう計算になる。
まぁ、昔は寿命が70もない時代につくられた年金制度だからなぁ。
とりあえず、出生率と、元気な歳よりも働くような社会かな。
今後は。じじぃ、ばばぁの勤め口があるかどうかも問題かな

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 01:07:50 ID:CeM3gCet
社保庁の次はここ
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050318k0000m040164000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050315k0000m040164000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050311k0000m040168000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050309k0000m040155000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hokkaido/news/20050225ddlk01010001000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050310k0000m040151000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050303k0000m040157000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hokkaido/news/20050310ddlk01010099000c.html





70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 17:40:40 ID:a7h6m58z
頑張って働いても立派な一戸建てさえ持てないような世界で
これ以上人口増やして何になる?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 14:39:00 ID:8zGfOMfu
>>67
給料によって税率ちがうじゃん。何言ってるんだ?
日本は貧乏人に甘すぎると俺は思うぞ。
もっと努力が認められる弱肉強食社会にすべきだな

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 23:59:30 ID:N38lV4UM
今の20代〜30代は、数が多いから、労働力が安い。
低賃金長時間労働を強いられておまけに増税に次ぐ増税で搾取されまくり。
政府や企業のお偉いさんは、それに味を占め、そのような搾取形態を
永続的に維持していくために、一人当たり2〜3人は産んでほしくて
少子化を騒ぎ立てる。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/16(土) 20:18:53 ID:4xPbAJcW
中国の掲示板に投稿された影響で、CNNの調査が中国寄りになってます。
世界の人たちが勘違いしてしまいます。「NO」 に投票して下さい。
http://edition.cnn.com/2005/WORLD/asiapcf/04/15/china.japan/index.html
(内容) 本文: Do you think China's anti-Japanese sentiment is justified?
訳: あなたは、中国の排日感情が当然であると思いますか?

投票は 「NO」「NO」「NO」「NO」「NO」 で
チベット国(ダライラマ万歳!!)、ウイグル国、内モンゴルを侵略支配し、虐殺を繰り返す共産中国。
国内の人権を抑圧する独裁国家共産中国。国内統一のための反日教育による官製デモです
日本は中国に数十年間ODAの最大援助国で、経済発展を後押ししました。恩を仇で返す中国。


コピペしてください。
===============================
語学の得意の有志! 
英語で各国、トルコ語で親日トルコ(英語出来る人少ない)、正字体(繁字体)中国語で台湾の掲示板に投稿して下さい!!!
ブラジルも親日です。ポルトガル語で! カトリック圏(ラテン系の国)にはこの一行も添えよう!「ローマ法王は
虐殺圧政国家中国を認めていません」


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 09:52:41 ID:5EUfh5u4
今の年金制度は若い世代が苦しむだけのもの。
老人は未来ある若者の持ち金を食いつぶしてる。
「金が無い無い」って騒ぎ立ててるけど爺は結構金持ってるよ。
振り込め詐欺で平気で何百万も出してるんだからw
老人を敬え敬え言うのはいいけど若い世代に苦しみを押し付けるのと
は別だ。
しかも老人は懐ガッポリのくせに貧しかった頃の精神がこびりついてるのか
金を使わないで何でもかんでもすぐに貯蓄。
経済がどんどん暗いほうに沈んでいく。
今更子供を増やそうなんて騒いでも手遅れ。
迷惑です

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/22(金) 12:31:12 ID:N2ArBrsT
子供生むな
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099880357/


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/24(日) 14:38:11 ID:2tCith8b
出生率を上げたり、移民をふやせとか言ってるやつはどういう計算してるんだ?ちゃんと考えて書いてるか?
どうして少子化が悪いことなのか説明してくれ。

>>19>>21

これから団塊の世代が老人になって年金や医療の給付が増える時期に子供を増やして財政負担を増やすのは逆効果。
今出生率を増やしても労働者になるのは20年後。どうしても出生率を増やしたいなら団塊の世代の多くが天寿を全うしてからがいい。
高齢化が進む時期に出生率を急増させるのは、老人たくさん抱えてる家庭が子供たくさん作るようなもの。正気の沙汰じゃない。
高齢化のときこそ少子化を進めないと財政負担が増えすぎる。

>>24

年金問題のために出生数増やすのは逆効果。
出産が増えるということは女性の就業率が下がって、税収が下がるし、子供向けの予算が増えて財政も悪化する。

>>26

移民は逆効果。一般的に移民は低収入。
低収入な人は納税が少ないのに、受け取る給付は多いから、低収入な人が増えるほど財政は悪化する。
移民を受け入れたら、かえって増税や歳出削減をしなければいけなくなる。
どうしても移民を受け入れたいなら、高収入な人だけにするべき。

>>47

今の制度でも独身は税負担は多めだし、受け取る給付は少ない。
つまり独身が増えるほど財政はよくなる。子持ちが増えると悪化する。
財政がよくなると減税したり一人当たりの福祉予算を増やしたりできる。

>>64>>65

養われる人を削ればいいんだから、高齢者の就業率をあげればいいだけで殺す必要はない。
よく高齢者数と生産年齢人口を比べたりするが無意味。就業者数と年金受給者数を比べないと意味がない。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 16:19:19 ID:Dek7jQQY

やさしい年金教室
http://www.sankei.co.jp/life/nenkin/index_nenkin.htm


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 17:29:25 ID:PCBGSc1X
そういえば、少子化人口減少でデフレ不況になるとか言ってる人をよく見かけるが、
もう少し経済学や歴史の勉強デモしたほうがいいだろう。
デフレは人口不足で起こるものではなく、貨幣不足で起こるもの。
需要と供給の両方が減るから、労働力不足や失業増加とは関係がない。
人口動態ではなく、金利や為替の動態が影響する。
浜口雄幸の金解禁でデフレになったときも人口が減ってたわけじゃないし、
今ロシアは人口が減り続けてるけど、インフレ。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 18:17:19 ID:y+1R0BQ1
エコノミストミシュラン2
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/eco/1071655425/

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 03:20:24 ID:/a+oexQu
30杉未婚から高額の独身税をとればいい。
で、35杉既婚子無し夫婦からは子無し税徴収。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 19:43:54 ID:qdVUyUyV
>>80

そもそもおまいは何のために出生率を上げたいんだ?
そういう税制にして、本当に未婚率が下がり、出生率が上がれば、財政は悪化するわけだが。
育児保険とかの提案もあるが同様の理由で持続性が低いよな。
出生率が上がるほど、税収が減り、歳出が増える仕組みにしたら、高出生率という目的を達成すること自体が制度の存続を脅かすわけだ。
おそらく、結婚して不幸になった人が独身叩きしてるだけだろうけどね。
出生率低下=悪という決め付けはよくない。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 07:05:11 ID:ZPU0CgS1
税制で少子化対策をおこなうってのは抵抗あるな。産まれてきた子供に
「キミは税金対策のために生まれてきたんだよ」って言うのかよw

健康な男女が結婚して子をなし、育てて死んでいくという生活領域が
極端に開発されて失われていった成果なんだろうなーと、野生生物
の生態を見るようにでも考えると、やっぱ餌場(狩場)と営巣地の環境変化が
最大の原因なんだろうかな。

狩場っても「不況」とかじゃなくて、「親から学んだこと、自分が
なぜか出来てしまうこと(天性)、工夫したこと」を元手に努力すれば
何とかなる世界、という漠然としたイメージなんだけどさ。

そう考えてみれば、いまは飛蝗みたいな手足の長い異常種ニンゲンが
大量発生・大量死している過程なのかも試練ね。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 17:26:11 ID:V+RQ8+zE
今の社会不安定だからなー。たとえ自分の子供大学まで行かせてもちゃんと就職するとは限らない。
まずは雇用を改善するのが先じゃない?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 00:16:46 ID:p3nUYecD
おれは家庭の建て直ししか、ないとおもうんだよね。

って言うと、いちばんやりたくなくって、めんどくさいだろ?
だから多分これが一番重要なんだよw

赤の他人から賃金もらうだけを仕事とするんじゃなくって、
親戚の庭の手入ればっかりで生計立てる身内とか、運転手や
秘書みたいなことをやってる身内がいてもいい世の中でないとさ。

言っちゃえば、身内のなかでヒトリ金稼ぎの才能があるヤツがいて
それを周囲で支えるような(封建的)家庭制度を再評価すべきなんじゃねえかな。
まーそう言うと女性の奴隷労働に逆戻りウンヌンと五月蝿いのだろうか。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 01:34:55 ID:UpNCWwbA
移民の話だけどさ。
低収入の移民と高収入の移民がいるよね。

低収入の移民を受け入れた場合、
治安悪化や他民族国家の形成のための費用がペイしない。

一方で高収入の移民を受け入れた場合は、
それらの受け入れ費用はクリアできる。

その場合に、一つ注意しなきゃいけない事がある。

高収入の移民が就く仕事ってのは、
企業の経営者や一線の研究者なんかであるわけよね。
そうすると日本人従業員が外国人経営者に使われることになる。
下手すると外国人に、いくつかの財界ポストを奪われることになる。

どっちも困ったもんだなと思う。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 09:01:52 ID:p3nUYecD
今は医師・弁護士とか企業経営者、教員、プロスポーツ選手、興業者
なんかは特別な就労ビザがおりて、それ以外の一般の就労ビザは
かなり条件制約が厳しいんだったっけ。

日系3世までは永住滞在OKでも4世は半期更新、2年毎に帰国再審査、
で就学ビザ同等の扱いだったっけ?

ま、移民を入れれば理論上はGDPは回復するかもしれんけど、
問題は(単に人口を増やせばいいんだ)って事じゃなくって、
みんなが子供を持つ気力がなくなっちゃう社会状況をなんとかしようや、
って事なんじゃねえかな。少子化問題を移民問題に転嫁させるのは
ただの手抜きだよ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 09:37:14 ID:4qODodmV
経団連、少子化対策に本腰へ

日本経団連は14日、少子化対策を専門的に議論する委員会を新設する方針を明らかにした。
26日の総会後に設置する。子供を増やすには、仕事と子育てを両立しやすい環境の整備が不可欠。
大企業中心に約1650の企業・団体会員をもつ経団連が本格的に取り組むことで、
企業への後押し効果も期待できそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050515-00000011-mai-bus_all



88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 10:01:13 ID:p3nUYecD
現に雇用されてる大企業の従業員、公務員、高額所得者・財産者から
たくさん子供を産ませないとな。ニートやフリーターに配慮する必要は
あとからでいいんだよ。

優秀なやつほど出生率が高いのが競争力強化に重要。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 10:27:16 ID:4qODodmV
アメリカは低所得の人に子供が多くて、高所得に子供が少ないって聞いた。
>>88
高所得になればなるほど、仕事に時間とられて子供作る余裕なくなるんじゃない?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 12:06:30 ID:6RoYqFjT
馬鹿はコンドームつかわねーからだよ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 14:09:51 ID:p3nUYecD
生物学の(ロジスティック説)を応用すると、種の定着戦術は
r(増加率)K(残存率)によるらしいから、なんとなく

バカ=出産数で勝負(r戦術:多産多死)
優秀=生存力で勝負(K戦術:少数精鋭)

で対立的な2分法になると説明されるけど、本来の島嶼部での
rK戦術でのKって(小型化すること、少食での生存に対処できる
ようにすること)の意味のはずなんだよね。

つまり、いまのエリート層は「高コスト(体を巨大化させる)」方向に
進化しようとしてるから絶滅の危険(定着の失敗)にさらされてるんだよ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 14:30:59 ID:p3nUYecD
よって、こういう提案が成り立つ。

・高所得者に対して、貯蓄を奨励すると、出生率は上昇する。

年収5百万以上くらいから、階層的に貯蓄を奨励してみると(税や保険等で)。
所得は消費と貯蓄に配分されるが、少数精鋭戦術を軸にする
エリート階層にとっては消費性向が高いほどK戦術に反しており
定着の失敗(リスク)が増大する。

ま、直観的にも「金稼ぐ能力が高いのに、始末がしっかりしてる」ってのは
子供をもうける親としてすぐれた資質のような気がするw


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 00:10:11 ID:F+0ZIL9N
>>84

むしろ家族の解体を進めるべきじゃないかな。長生きしたいのが多いから高齢化が進むのと同様に
家族の建て直しが面倒、結婚も育児もしたくねえのが多いから、少子化になってるわけで、
みんなが望んでるものを阻害するのは本末転倒では?独身ばかりでも何とかなる世の中にすべきなんじゃねえかな。

>>85

無能な日本人にこき使われるより有能な外人にこき使われるほうがまし。

>>89

どこの国でも貧乏子だくさんだったはず。

>>91

日本は人口密度高いんだから、少数精鋭でいい希ガス。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 06:44:05 ID:tHvgFRry
「独身ばかりでも何とかなる世の中」

さすがにこればかりはは理論的にムリwまあ全員が結婚して
子をなす戦後社会には異常さを感じるけどね。仲良い夫婦が
沢山子をなす社会が、生まれてきた子にとって幸せなんじゃ?
子の全員がそうなる必要が無い社会でもあるし。

かつてのように少数の「すぐれた親」から子供が沢山生まれるシステムを再評価
すべきじゃないか、ってことで。

とは言え、家柄・性別や長幼の順なんかで他人に一意的に
決定される(儒教ルール)を復活させると、これまた競争合
理性に反するんで、簡単じゃないんだろうけど。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 07:16:39 ID:tHvgFRry
( 婚姻制度を全否定して、全員が婚外子を設けるようにすれば善し・・・か )o。.( ´_ゝ`)

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 20:08:26 ID:paOFZzMo
二次元で満足する奴が増えたからじゃないか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 08:17:59 ID:pSwZUHik
視覚的な価値観(ルックス)に特化しすぎたからなw

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 18:09:27 ID:tlL7QIVf
年金問題は賦課方式から積立方式に変えればいいだけじゃね?

あと日本人が減ってもいいという人も居るけど、日本語ユーザーが減ることは
日本語によるサービスの質・量の減少をもたらし既存ユーザーの生活の質が
下がるのは確実。と元マカーは思うのであった。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/22(日) 05:56:20 ID:fl/fLGhz
>>98

今のまま少子化が進んでも百年で半分になるだけ。毎年1%弱減り続けるだけ。
人口が減ってもすでに蓄積された技術や知識がなくなるわけじゃない。ほとんど影響ないだろ。
そういう心配は誇張しすぎ。日本語よりユーザーの多い言語なんか英中ぐらいだろ。

>>94

昔のような文化・制度に戻すのだってかなり無理があるだろ。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 03:03:37 ID:Q2Choe1e
子供を育てる時、親は1人より2人の方がひとりあたりの負担が少ない。
家族の崩壊は少子化を招くし、母子家庭に対する生活保護など財政負担になる。
やはり家庭の保護が重要だろう。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 07:29:34 ID:0FMm+DeN
赤坂にでもありそうな200uほどの高級マンションに暮らし、
家のなかでも化粧してる母親と、いつも発情してる父親の
ビジョンばかり垂れ流されてるもんなー。そんなカタログの
ような家庭なんか持ちたくもないってのが普通だろうし、不
要なものにカネをかけるのもバカらしい話しだよ。

結局、両親や祖父・祖母の幸せな生き方をなぞることができる人が
いちばん幸せなんだろうな。戦争やらその他の不幸はあったにせよ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 17:03:07 ID:6LZN9jU/
よく小梨攻撃で、遺伝子残すなメンヘル、みたいなことを
言うレスがあるからじゃない?
あれを見るたび確かに思う。アナタはそんなに優秀なんかねって。

ついでに社会貢献とか親孝行とか言う人達も何考えてんだ、と思う。
私は社会貢献や親孝行の為なら子供は絶対に産めなかった。
自分と旦那のために産んだ。ただそれだけだよ。
本当に社会貢献や親孝行の道具で産んだのかね、それ言っている人達。

そうだとしたら道具にされた子供が可哀想。
そうじゃなかったら産まない人に偉そうに言えるもんじゃないでしょ。
小梨の友達多いから、そんなので偉そうにする人達は不愉快。
子蟻だからって攻撃する人達も不愉快だけど

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 23:28:03 ID:B9djnpe7
子供を作らない、結婚しないってのはやっぱり

「子供・配偶者がいるメリット」

が希薄すぎんだよな。もう、これだけはどうしようもないほどだよな。
カワイイだけで子供作ろうなんて、今時全然さっぱりまったくありえねえもんな。
いやもう、世間もわかってないティーンエイジャーでも無いかぎりさ。
やっぱ早婚、早産、これがいちばんいいのかねえ?平安時代みたいにさ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 02:42:53 ID:TuCJ+kd7
貧乏人と変態だけだよ、何も考えずに中田氏しまくってるのは。
中絶技術の進歩と馬鹿が減ったことが少子化の原因。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 05:33:43 ID:Ydz1OLsb
出産にインセンティブを与えても余り効果は無かったようだから
独身者にペナルティを課す方向に政策を転換した方が良さそう
といっても首相からして独身じゃあどうしようもないな

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 09:58:55 ID:pNeiK9JE
首相には子供が3人いるわけだが(バツイチ)

ペナルティ課税は総論賛成、各論反対で成立しなさそうなんだよな。
全体を増税風味にして、育児関連の控除措置を取る感じになるん
だろうけど、入り口の「増税」部分で抵抗あり杉だからね。

そもそも「カネで子供を買う」印象が倫理的な拒否感がつよくないか?
キミが生まれてきたのは、節税対策のためだよ?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 00:13:20 ID:HG5fkSpA
>>105>>106

こういう意見を見るといつも疑問に思うんだが、いったい何のために結婚させて子供生ませたいんだ?
子供増やせば増やすほど、教育とかの財政負担が増えるし、就業率が下がって、税収も減る。
高齢化で年金や福祉の負担が増えるのに、出生率を増やすともっと財政が苦しくなるぞ。
独身へさらに重税を課して、子持ちへもっと金を配るという政策をして、本当に出生率が上がったら、さらに財政は苦しくなる。

出生率を上げる対策を考える前になぜ出生率を上げるべきなのか説明してくれ。
マスコミや評論家に洗脳されて少子化=悪と思い込んでないか?
それとも自分が結婚して子供生んで不幸になったから独身に八つ当たりしてるのか?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 02:01:18 ID:OnnB6vmQ
いやセックスして子供が出来て育てるのは人として
ありうる姿だとおもうのだが。それが統計でみれば、やや
不自然な姿に傾いてるようだから、制度や因習・習慣、社会の
ありようなどから、何か言えるんじゃないか?という程度の
問題意識だとおもう。

あと、問題の性質として、すべての人に少なくとも前半分の関わり、
少なくとも生まれてきたという問題意識として平等に関わる問題でもある。
本質的に「カネ」とは無縁のはずの、経済問題でもあるね。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 04:28:42 ID:TRvvLWnU
東京都の合計特殊出生率って1.0前後らしいね
1世代ごとに人口半減ってことか(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 10:31:13 ID:OnnB6vmQ
東京都渋谷区なんて0.75!

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/hoken04/2.html

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 10:40:27 ID:OnnB6vmQ
しかし、生まれも育ちも大都会で根っからの都会っ子の
おれに言わせれば、女性の3人に2人が、生涯1人子供を
産めばいいほう、ってのはけっこう実感としてそんなもんだなー
って気がする。

30代後半のおれの小・中の同窓で結婚してないヤツ半分くらいだし
子供がいるのはもっとすくない。子供がいるヤツは3人以上いたりする。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 10:50:00 ID:HG5fkSpA
>>108

セックスして子作りするのがありうる姿だと思うのは自由だが、
こなし独身に罰を加えてでも無理やり結婚出産させようとするのが社会のありうる姿とは思わない。
自然な状態が理想なら、原始人やチンパンジーのような生活が理想なのか?現代人が不自然な生活をするのはやめさせるべきか?
そう思うのは自由だが、周りに押し付けるのはやめてほしい。
車や家電やネット使ったり、夜も起きてたり、服着てたり、現代人の行動というのは不自然なのが通常。

>>109

香港とかシンガポールだってかなり低い。
アフガンやソマリアやアンゴラとかは6とか7の出生率だが、そういう国のほうガクブルだよ。
ここ数百年で世界の人口はかなり増えてるわけだが、人口減少を危惧する人はいったいどこまで増やせば気が済むんだろう。
永遠に増やせるとでも思ってるのか?食料エネルギー問題とか環境問題とか気にならないのか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 10:59:22 ID:OnnB6vmQ
どうした腹でも減ってんのか?w

好きなだけ子供つくれる世の中でないのは確かだな。
たぶん好き勝手に焚き火したり、葉っぱちぎったり、ムシ殺したり、
ゴミをポイポイすてられたり、そこいらに座り込んで話しこんだり
できないような世の中になった時点で、子供の数もある程度監視
しなきゃならなくなったんだよ。

だが「セックスして子作りするのがありうる姿だ」。ありえない姿ではなかろ?w

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 17:35:07 ID:q1wIxs7w
厚労省の求人数推移の調査みてたら、
第二次ベビーブーマーのピークたる1972・73年生まれが大学卒業する年
(1995・96年)の大学大学院の新卒求人数って、その4・5年前の80万超
から一気に40万まで半減してるのな。

この世代は年人口200万超いるし、大学進学率はほぼ40%になった時
だから、単純計算しても半分の40万人が新卒時点で職からあぶれたことになるのな。

公務員への吸収や進学もあるだろうから、この数字からその分は引かれるけど、
何十万もいるわけがないので、その多くが積み残しになって、今の30代無職層を形成しているんだろうな。
道理で、JR西日本の事故の時にクローズアップされた30代層の空洞化って
のがどこの組織でもみられるわけだ。

頭数だけはいて、少子化克服の切り札になりえた第二次ベビーブーマーが、
膨大な無職層を形成していたんじゃ、そりゃあ少子化も止まらないわけだな。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 18:02:39 ID:OmoAMEEC
MAJIですか!

もうBB2は生涯ニートでいいですかね?当面は団塊の親の
スネをカジって、つぎは遺産・財産をカジって、最後は親が払って
くれてた年金でゴール、の生涯設計でOK?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 20:37:48 ID:KkVR3ao+
ロリコン、ショタコンを社会的に公認すれば、少子化なんて解決するだろうに。
十代で学び、二十代は働き、三十代で生み育てるライフスタイルが推奨されて
きたのが、そもそもの間違い。
十代で生み、二十代は学び、三十代は働くってのが、人の生理にあってるぞ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/01(水) 20:53:38 ID:OmoAMEEC
元高等弁務官の緒方さんもそんな感じの事いってたぞ。
さすがにショタ・ロリ論法ではないがw

女性のライフステージには途中に出産・育児が入り、キャリアが
分断されるという問題は不可避だ。むしろそれを肯定的・善意的に
うけとめ、男性のライフステージに合わせる発想から独立するのが
よい云々、とか。自身も外交官になったあとで結婚出産でキャリアが
分断され、育児が一段落したあとで外交に復帰したとか何とか。

まあとんでもなく優秀でないと、キャリア分断後の再復帰なんて
まず困難だろうけど、結局そこまで含めて女性の社会貢献(進出)を
考えれってことなんだろうな。

ま、無職ヒキニートの漏れには無縁の話題であるのだが。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 00:16:57 ID:RKTZNDE2
>>114

労働力調査見たら、30代の人口1800万人のうち完全失業者70万人、家事通学をしてない無業者(いわゆるニート)30万人。専業主婦は300万。就業者は1400万人。
膨大な無職層といってもそれほど多くないと思う。女性も働くようになったから、30代全体の就業率は上がってる。
それと、今年の新卒採用はバブル期並みに増えてるらしいな。

>>115

親のマイホームがあって、親が正社員で平均的な給料もらって定年まで勤めれてるなら、
贅沢な生活をしない限りその生涯設計は十分可能だろうね。少し足りなくても、フリーターで年収百万あればおぎなえるでしょ。
親が死んでから平均すれば30年ほど生きるわけだから、30年分の食費光熱費(年100万?)を払える遺産・年金があればいいはず。
年金を月5万20年もらうとすると、2000万遺産があれば大丈夫。

>>116

むしろ最近は未成年の性に関する規制も厳しくなってるし、親も十代で結婚妊娠されるのは嫌がるだろうから無理だろうな。
結局少子化ってのは個々人や社会が本音ではそれを望んでるからこそ起こってるんだと思う。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 00:34:17 ID:Kq2eNmNq
>結局少子化ってのは個々人や社会が本音では
>それを望んでるからこそ起こってるんだと思う

蓋(けだ)し名言

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/02(木) 00:37:38 ID:Kq2eNmNq
親による、子のペット化、恋人による、伴侶のペット化、
子による、自分自身のペット化、あとは繁殖組合(ブリーダー)の
流行と血統主義が定着すれば完成となるわけですな。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 15:14:41 ID:a6KBookb
で、独身税はいくらくらいが妥当かな。年20万円くらい?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 16:56:09 ID:mOIiJN3e
まったく所得の無いニートはどうすればいいでしょうね。
このままだと納税できず刑務所に入るしかないようです。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 21:58:44 ID:yzebAuB8
そこで親に寄生ですよ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 22:22:59 ID:233Z/poU
【特報】
内部告発ありました。

国民年金保険料の強制徴収対象者は年収500万円以上だそうです。

350 :非公開@個人情報保護のため :2005/06/05(日) 15:45:24

500万以下は強制徴収はないわけだから、
そうすれば未納であっても督促状がいくだけで、
無視すればそのままということが出来る。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1117274323/350

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 12:13:12 ID:qaZQQ3HJ
少子化と景気動向は関係無いと思う。
先進国の景気動向はまちまちだが、少子化はほとんどの国で進んでいる。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 22:46:42 ID:l0HG6cly
そりゃそうだろ。子供増やして景気回復するなら、アフリカや中東なんかとっくに金持ちになってるよ。
人口減少でデフレとか、少子化で労働力不足とかの与太話があるけど、まともに経済学勉強してる人から見れば失笑ものでしょ。
金解禁のときとか人口が増加してるけどデフレになってるし、今人口減少してるロシアはインフレ。
日本は出生率下がってるけど、昔より高失業率。
年金問題だって所詮は金の話。インタゲで解決する。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 23:56:16 ID:hEIsL9Fe
子供生むな
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099880357/l50

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 06:10:01 ID:ewkeMYY8
過去30年で世界で最も経済成長した国はアフリカのボツワナらしい
人口も1966年の独立以来、3倍以上になっている

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 09:05:10 ID:N0mL04bC
ムーディーズの国債格付けが日本より上だって
話題になったな。

半分はダイアモンドマネーだけどね。あとは鉱石類か。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 22:33:56 ID:ba+C98bp
先日発表された厚労省の労働力調査を見てみてください。


団塊jr.のピーク、1972-73年生まれが大学を卒業する1995-96年は、
その数年前まで80万人超あった大学新卒求人数が、40万人まで急減し、
一番の谷底だった時期にあたります。

この年代は1年で200万人以上いますし、大学進学率も40%に到達した
頃です。
つまり一番人口の多い時に、単純計算して大学卒業者の半数が新卒で
職にあぶれたことになります。
もっとも公務員や進学で吸収された分もありましょうが、それとて何十万人
というわけではありません。

つまり新卒超優先のこの社会で翌年以降の労働市場からも彼らは取り残
され、結果として厖大な30代無職層を形成しているわけです。
昨今の新卒者への求人数の「回復」や団塊世代の引退に伴う「2007年問題」よりもはるかに深刻かつ全く議論されていない重大な問題です。
少子化を反転させるはずの団塊jr.世代が全く子作りをしていないのには、こ
ういう背景があるわけですね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 19:59:54 ID:J3ZLXkpL
>>118
>就業者は1400万人

こういう時だけ「就業者」にいれてもらえるのね、フリーターやパートなんかはw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 20:11:37 ID:UzlAyYx2
子供を生まないという選択
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1106676210/l50
子供産んでよかったですか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1106564776/l50
貧乏人は、子供産むな。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1087534673/l50
お前らまさか結婚して子供産まないよな?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hage/1088857773/l50
正直、欲しくもない子供を産んだ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1106673847/l50
●●●「子供なんか産まない」とほざく女性●●●
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1103808846/l50
「子供を生む権利」なるものの制約
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095327562/l50
子供をなぜ産むのか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1105876315/l50
【キモい】子供を生んだ女は負け組【クズ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1103444227/l50
子供なんか『産みません』
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1080545290/l50
子供って作る意味あるの?
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/ex/1094019571/l50
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1090636102/l50
子供生むな
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099880357/


133 :ともゆき:2005/06/15(水) 16:28:15 ID:1dCV1CUH
うほうほうほ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 17:47:10 ID:mwN6PPs+
未婚の母という方法もあります
精子バンクの利用、他など


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 10:50:45 ID:amLEFT0I
この国はやがて無人島になる運命
未来への投資なんか馬鹿馬鹿しい
死ぬまで生きられりゃいいのさ

         by ニート

136 :名無しさん@お腹いっぱい。::2005/06/20(月) 22:35:57 ID:d0F7rApm
江戸時代の出生率は4〜5人ぐらい それから明治維新が起きてから
日本は2度の世界大戦をへて若い働き手がいない(戦争でしんだ)。
それで戦後は資源に乏しいわが国の現状を踏まえて
景気の波にのって出生率をあげる政策、扶養控除、児童福祉、退職金
年功序列によって解決し偶然にも効果があった時代を生きてきているの
です。少子化は日本だけの問題ではありません。欧米は平均寿命の伸びから
介護や年金問題をはやばやととりくんできたのです。それがとりくめたのも
人口の問題がよこたわっています。いくら多いドイツでさえ一億人もいません。
日本は一億2千万人以上。世界一の長寿国ですからこのままだとだれかが
やしなわないといけませんね。製造業は国際化の波にのまれてけんなみ
アジアへ移動しています。おかげでアジアの国では日本と同じくらい
一戸建てと家族がもてる社会ができてきました。まさに富の移動です。
いま車の製造部門では誰が働いていますか?ブラジルからの出稼ぎ労働者
がほとんどいる社会的事実を含みましょうね。これで選挙権を外国人に
与えたい人がでてくるのは必然でしょう?
先端牛術は輸出していませんがね。
>>130 頭悪いですね。団塊の世代はいづらからだが動かなくなるんですから
ニートといっても親が死んだらたかるものがないんですから働かなければ
死んでしまいますよね?
それとこのままほっておくと犯罪だとか絡めるやり方ははっきりい
って意味がないことですね。
誰かが働かなければ国を養うことはできず即移民の問題が先延ばしをして
もやってくるんです。世の中が動かないんですからねwww
テレビの報道でもやってるとおり最近は社会の取締りがかなり強化されて
きました。ひとつはサービス残業ですね。これからどんどんそういったと
ころはへらされてくるでしょうね。
今まで甘い汁を吸っていた人間が制度に対して反対をすることを寄生して
いる人は認識したほうがいいですね。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 00:18:21 ID:xhN9F/wj
>>130

これから団塊の世代が高齢者になるわけだから、少子化は反転させる必要はない。
少子高齢化による社会保障負担の問題は人口構成のゆがみが根本原因。
団塊の世代のベビーブームの後中絶の急速な普及で出生率が急落したから、人口ピラミッドのゆがみが大きくなった。
その団塊の世代が出産適齢期のときに他の世代と同じくらいの出生率だったから、
第二次ベビーブームが起こりまたしても人口構成のゆがみが受け継がれてしまった。
今回は団塊ジュニアの出生率が上がらなかったおかげで第三次ベビーブームとならずにすみ、将来の人口ピラミッドの歪みが是正された。
それに膨大ナ無職層といっても30台のうちの一割だけ。20台のほうが比率は高い。

>>136

移民は貧乏人が多いから財政的には養われる側。余計に苦しくなる。
それにブラジルの労働者なんて全体からいればごく一部トヨタとかががやってるだけでしょ。
製造業の移転で養えなくなるというのも間違い。日本人が出した金が投資されてるんだから、日本人の利益となる。
その国の購買力が増えれば、日本からの輸出も伸びる。日本の富が奪われたわけじゃなくて、外国に貸すことで日本の富が増やされたわけだ。
それにニートといってもほとんどは潜在失業者。元働いてたのが不況で求職活動をやめただけのも多い。自分一人ならフリーたーでも食っていける。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 13:25:48 ID:0sH+VS7J
人口多いから減ってもよい。自然減なら。。。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 13:27:10 ID:0sH+VS7J
うち子供多かったから、なおさら。わたし結婚最近したけど、子供いらないてお互い言ってるし。今仕事夢中だし。いなくても困らない。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 13:27:58 ID:0sH+VS7J
少子化賛成

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 13:41:12 ID:NlFni4nc
少子化賛成!
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1112101488/l50

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 15:05:37 ID:Bxg9hh8C
しかし、こうやって議論してみると「子供はいらない」
「人口減でかまわない」っていう正論がちゃんと
公論になってくるもんなんだな。

テレビからの一方的な情報提供だけの時代(テレビ時代)とは
隔世の感ありだな。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 17:36:34 ID:NlFni4nc
子供なんて産みません。
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1093605555/l50
子供産んで後悔している人の数→
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1112151543/l50
子供をつくるやつは全員殺人者
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1118599708/l50
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1090636102/l50
子供作るの罪だよなあ3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1095083817/l50
子供生むな
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099880357/l50
少子化賛成!
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1112101488/l50


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 23:01:45 ID:Bxg9hh8C
いや、そんなに必死に関連スレ見てまわるような話題でもないのだけどねw

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 02:40:55 ID:pEY+thu1
>>137
ちょっと待て。第三次ベビーブームが起こらなかったからこそ、団塊ジュニアが高齢化したときに負担が大きくなって
しまうんだろうが。

子供を持つ持たないは個人の自由だが、出生数が減る限り人口ピラミッドの逆三角形は是正されないという事実は
否定しようがない。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 22:43:58 ID:ujanEIUB
>>145

それは違うって。
このスレの過去ログ読めばわかるが、出生率を上げても財政を良くするわけではない。
ベビーブームが起こると、女性の就業率が下がり、その後20年間は非労働者(子供)が急増する。
すると、税金を払う人が減り、税金を使う人が増えるわけだから、財政が悪化する。
いまは団塊の世代が老人になって高齢者人口が急増するわけだから、そういう時期に就業率を下げるのはさらに財政を悪化させる。
それに第三次ベビーブームの世代が老人になるときにまた非労働者が急増してまた同じ事を繰り返さないといけないわけだ。
子供を持つのは個人の自由だが、高出生率を保つ限り、教育育児の予算が増え、扶養控除や就業率の低下で税収を減らすことは否定しようがない。
人口のピラミッド構造を維持するということは永久に人口を増やし続けるということだ。それが不可能なのはわかるだろ。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 01:24:17 ID:4vGyMi4h
>>146
いや、俺が言っているのは団塊ジュニアが高齢化したときの話。目先の負担を恐れて少子化を放置してしまったら
誰が団塊ジュニアを支えるんだ?むしろ団塊ジュニアが働けるうちが出生率を回復させる最後のチャンスだといえる。

日本の人口は増えつづけるどころか、これから減る一方だ。現実から目をそらさずもっと長期的視点で考えろよ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 18:27:02 ID:NSGsFv3p
個人的にほしくないなら作らなくてもよい。他人がどうこういうのはおかしい

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 20:09:58 ID:xoiOp6Uw
そうは言っても、親、親戚にいわれると身につまされる。
そんだけだな。

赤の他人に言われても、フーン( ´_ゝ`) だよね。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 01:52:37 ID:xJW77TNY
いま人口ピラミッドがこうだから
▼▼▼
▼▼
  ▼
こうなればよい
■■
■■
■■
1歳あたり100万人ぐらいで
*60歳まで平均してって100万人*60=6000万人
+高齢者1000万人ぐらいでいいんじゃない? 合計7000万人。
いま1.3億人だから約半分か。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 10:15:35 ID:K15ttL1f
別に減ってもいいんじゃない?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 10:20:19 ID:K15ttL1f
子供たくさん作るやつなんて馬鹿だ・・・

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 10:20:36 ID:K15ttL1f
そう思う

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 14:54:42 ID:inpSzYW4
>>147

だから、今団塊ジュニアが子供増やしても、団塊ジュニアが高齢化するとき(2030〜2050)
2030年代に団塊ジュニアの子が出産適齢期(30前後)になって、第四次ベビーブームになり、出産育児で就業率が下がり、
2030年代2040年代に養う子供(団塊ジュニアの孫)が増えるだろ。
2040年代に10代の団塊ジュニアの孫の教育費負担が増える時期と70代の団塊ジュニアの医療介護負担が増える時期が重なることになる。
なぜ団塊ジュニアの出生率を回復させる必要があるんだ?余計にきつくなるぞ。誰がその両方を支えるんだ?
それとも団塊ジュニアの出生率は下げるべきでないが、団塊ジュニアの子供や孫の出生率は下げてもいいということか?
老人の養育負担だけじゃなくて子供の養育負担も考慮しろよ。

ベビーブーム世代の出生率を他の世代と同じままに保つと、約30年ごとにベビーブーム(による養う子供急増と就業率急低下)と高齢者急増(=定年退職による労働者急減)を繰り返すだけ。
結局先送りにしかならない。
団塊ジュニアの出生率を他の世代より低くすれば、老人が増える時期と子供が増える時期をずらすことができる。
あるいは、団塊ジュニアの多くが10代か40代に出産すればずらすことができる。
しかし、10代に生むのはもう手遅れ。40代は肉体的に無理だろ。
団塊ジュニアはもう30代半ば。後5年出生率が急増しなかったら、日本の未来は安泰だ。

長期的な視点を持ち、地球環境が有限である現実から目をそらさなければ、ピラミッド型の人口構造を維持するのが不可能であることは明らか。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 16:34:27 ID:nxognVI0
>ピラミッド型の人口構造を維持するのが不可能であることは明らか

証明して味噌w勝手に自明にしちゃイヤンww

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 17:33:33 ID:Uay2jsh0
一組の夫婦が3人生んでいくとすると
3^n (nは何世帯か)
となると、ねずみ算しきに人口が増え、それに伴って、
まず、大事な食料消費が急激に増えるが、食料生産はもう限界に達していて(肥料などいっぱいつかってね)
これ以上増えたら、平均カロリー摂取量が減り世界のどっかで餓死者が増えます

今の日本は、輸出で金稼いで食べ物買ってますが(日本の自給率10%・・・だったかな?w)、輸出品が減ると
一気に食料が減って、日本内でも影響が出ます、コンビニの食べ物とか
だから、輸出=工業製品のために理系増やそうねって学校でいわれた〜

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 18:28:46 ID:inpSzYW4
>>155

ピラミッド型を維持するには常に親より子供の数が多くなければならない。
つまり、出生率は2以上にするということで、人口を増やし続けるということを意味する。
永久に人口を増やすのが可能なら、ピラミッド型の人口構造は維持できるが、永久に人口を増やし続けるのは不可能だろ。
可能だというなら、それを証明して味噌。
ちなみに今の日本の人口増加率(0.1%)を3000年続けたら、日本の人口は20億以上になり、5000年後に150億ほどになります。

>>156

二人から3人生む場合は1.5のn乗では?
それと今の日本の自給率はカロリーベースで40%。金額では70%ほど。
自給率=国内生産量÷供給量×100だが、供給量=食べた量ではなく、食べずに捨てた分(供給量の2割ほど)も含まれてるので、
食べる量の半分ぐらいは自給できる。人口密度の高い国は自給率が低いのは当然のことだけど。
今の世界の生産量だと、適切に配分すれば100億ぐらいまで養える。
国連の人口予測では90億がピークなので、今のまま世界的に少子化が進めば食糧不足にはならないだろう。
それと工業品で黒字稼がないと飢え死にというのはちょっと違うような。
日本は貯蓄が多いし、対外債権も多いから、貿易赤字になったからといって輸入できなくなるわけじゃない。
それに工業品でなくても黒字は稼げる。というか稼いでる。
今の日本の食料品輸入額は年間5兆円ほど。対外債権100兆円の利息だけでほとんどまかなえる。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 18:31:48 ID:nxognVI0
156の議論のガサツな点は、うまれた子供が全員つがいを作って、3人ずつ
こどもを産まなければならない、と暗黙に前提している点だな。

理論的に考えても、毎年同じ数だけ子供が生まれてくれば
死亡率がゼロにならないかぎり自然とピラミッド構造になる。

しかし、団塊の世代のセンセーらしいくだらねえ教え方ではあるがなww

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 18:34:24 ID:nxognVI0
>157 "出生率"3なら、そりゃ増えるさ。ええ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 18:45:53 ID:inpSzYW4
>>158

確かにそれだと、人口が減りながらでも人口ピラミッドは維持できる。
出生率2未満が続くなら、ピラミッドにならないが、出生率2以上でも人口置換水準の2.08より下なら人口減少しながらピラミッド構造が続く。
人口のピラミッド構造の維持が不可能じゃなくて、人口増加を維持するのが不可能に訂正しとく。
不勉強でスマソ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 22:08:04 ID:lGhCYdVL
ttp://anime.2ch.net/test/read.cgi/voice/1118945780/l50

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 06:40:19 ID:g5C3D3pJ
>>154
で、一体誰が団塊ジュニアの老後を支えるんだ?
10歳年下の世代は2/3の人口しかいないので、10年後に出生率を上げても不可能だ。

団塊世代が団塊ジュニアを育てやがて養われ、団塊ジュニアが団塊ジュニアジュニアを育て
養われるのは無理の無い人口構成なんじゃないか。30年ごとに人口が同じじゃないと反って不自然だろ。

問題はなぜあんたが合計特殊出生率が1.29である現状を直視せず、人口増の心配をしているか、だ。
そういう心配は人口爆発に悩む国に対してすべきだと思うが。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 08:49:20 ID:bGvA1Mis
老後を支える、という発想そのものが間違いだったのかも知れんね。
今から思えば。

ほんとに支える、ってのはトイレに連れて行ったり食事の世話をしたりすることであって
『年金を受け取らせるために』年金をしはらってあげることではないよな。

親がヨボヨボになって、介護が必要になったなら、年金受け取っていようがいまいが
家族の負担は昔も今も同じ。べつに大差ない。それを「お金で代行させよう」ってのが
自由経済の原理を弁えてなかったんだよ。需給の論理だね。

親がボケたら家族や子供しか面倒みないもんさ。子供が面倒みりゃ高齢化社会の
ナニが問題だというんだ。

え?ひとりっこ?育ててもらう時、それだけ余分に愛情をかけてもらってんだから文句ないだろう。
子なし?あきらめれ。金をはらって介護を受けても生き煩いが長引くだけだっツーの。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 13:15:17 ID:NsiM9LWU
>>162
>で、一体誰が団塊ジュニアの老後を支えるんだ?

社会保障制度の整った先進国では、どの世代の老後もそのときの労働者が支えます。
子供の教育育児も労働者が支えます。つまり、就業率を下げないことが重要。
今ぐらいの少子化が進んだって、労働者がいなくなるわけじゃないのはわかりますよね?
今だって老人の3割は働いてるんですよ。医療の進歩で痴呆や寝たきりの平均期間だって短くなり続けてる。
子供をたくさん生むと全体の就業率が下がり、労働者一人当たりの負担が重くなります。
わざわざ団塊の世代が老人になるときに団塊ジュニアの就業率を下げ、団塊の孫の数を増やすのは逆効果でしょうが。

>10歳年下の世代は2/3の人口しかいないので、10年後に出生率を上げても不可能だ。

大事なのは出生率より就業率。それに10年後は団塊の世代が70台に突入するころだから、そういう時期に子供増やすのはやめたほうがいい。

>30年ごとに人口が同じじゃないと反って不自然だろ。

もともと近代社会は不自然なものですよ。あなただってチンパンや原始人みたいな生活が理想じゃないでしょ。
それに無理がないとか言うけど、一体いつごろにどれくらいの出生率だと団塊ジュニアを養えるんですか?
あるいはいつごろどれくらいに下がってたら養えなくなるんでしょうか?
こっちは>>154でも時期とか具体的に書いてるのに、あなたは抽象論ばかり。

>問題はなぜあんたが合計特殊出生率が1.29である現状を直視せず、人口増の心配をしているか、だ。

今でも多すぎると思ってるからです。日本は人口密度が高い国です。これ以上増やす必要なし。
それに環境への付加も先進国のほうが大きい。地球環境にとっては先進国の人口が増え続けることこそ脅威。
で、直視したら出生率を自由自在にコントロールできるんですか?できないなら受け入れるしかない。できるなら減ってから増やせばよい。
それに1.29より低い国はたくさんある。東欧も南欧もNIESもほとんど日本よりした。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 13:39:24 ID:NsiM9LWU
あと、20年後の社会保障負担は毎回下方修正されてる厚労省の予測では150兆円ほど。
今はGDPが500兆(国民所得400兆)なのに対し、社会保障の負担が80兆円ほどで、それ以外が60兆円(そのうち公共事業は約30兆円)ほど。
GDP比28%。国民負担率35%。
人口減少(減少率は0.5%ぐらい)するのに、社会保障負担以外の予算もGDP比そのまま(20年後70兆)で
一人当たり実質成長率1〜2%(今と同程度)が続くとすると、
20年後はGDPが600兆(国民所得500兆)ほどで社会保険や財政負担の合計は220兆円ほど。
GDP比35%。国民負担率44%(今のほとんどの先進国より低い)。
リフレとかで適切な経済政策をすれば、実質成長を1%上積みする(20年後のGDP700兆)のは十分に可能だし、
少子化で教育予算も減らせるし、公共事業費も減らす余地はあるから、今と同程度の国民負担率も実現可能でしょ。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 17:46:05 ID:txytWUC/
減ってもいい

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/03(日) 19:29:24 ID:bGvA1Mis
そうでもない。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 00:37:31 ID:TTg3+mz/
>>164

>わざわざ団塊の世代が老人になるときに団塊ジュニアの就業率を下げ、団塊の孫の数を増やすのは逆効果でしょうが。

なんで執拗に団塊が老人になる時のことしか考えないんだ?団塊ジュニアが高齢化するときのことは考えられないのか?

育児教育負担は未来の社会のために不可避な投資だし、育児期の女性の労働力化は他の先進国と比較しても改善の余地が大いにある。
逆に既に高い老人労働力率は向上の余地はあまりないのでは。

それに団塊が死んだあとも老人人口は一時横ばいになるがその後さらに増えていく。減るわけではない。またその時出生率を
上げても団塊ジュニアの高齢化には間に合わない。育児教育負担を考えるならなおさら、出生率回復はまだ高齢化が進んでいない
現在の方がよい。

少子化対策は超長期的政策だ。老い先短い近視眼的団塊地球市民に日本の未来は託せられない。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 03:03:57 ID:2OUi4zk+
いいこと言うじゃん。恋愛とか結婚とかは本人の自由意志とかいうけど
けっきょくこれって、レッセフェールでしかないんだよね。結果に対して
介入すべきでないというヘンチクリンなモラ〜ルでしかない。そういう
哲学者は、それはそれで置いておいて、適切な人口規模ってのを考えて
みるのもいいんじゃないかな。そうだな、とりあえずは現状維持?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 03:05:58 ID:2OUi4zk+
レッセフェール= Let`s Free (・∀・)!

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 00:33:04 ID:jgc2M8L1
>>168
>なんで執拗に団塊が老人になる時のことしか考えないんだ?団塊ジュニアが高齢化するときのことは考えられないのか?

今出生率増やしたら、団塊ジュニアの場合でも同じことが起きるだろ。
わざわざ団塊ジュニアの世代が老人になるときに団塊の孫の就業率を下げ、団塊のひ孫の数を増やすのは逆効果でしょうが。 といえばわかる?

>育児教育負担は未来の社会のために不可避な投資だし、育児期の女性の労働力化は他の先進国と比較しても改善の余地が大いにある。

少子化と同時に育児期の就業率向上もすればさらに上がる。

>逆に既に高い老人労働力率は向上の余地はあまりないのでは。

就業率の男女格差が大きいし、年々ねたきりの率は下がってるから、まだ改善の余地あり。

>それに団塊が死んだあとも老人人口は一時横ばいになるがその後さらに増えていく。減るわけではない。またその時出生率を 上げても団塊ジュニアの高齢化には間に合わない。

このまま少子化が進むなら、団塊ジュニアが老人になるときでも非労働力の女子供は減り続ける。医療の進歩もある。
それに老人が増える時期より横ばいの時期に子供増やすほうが負担が増えすぎず望ましい。

>少子化対策は超長期的政策だ。老い先短い近視眼的団塊地球市民に日本の未来は託せられない。

長期的にみれば、出生率なんてすぐ変動するもの。
日本だって何十年前は人口増加に悩まされるほどの出生率なのを無理やり下げたわけだし。
今上げても、何十年後何百年後の人が生まなくなれば、また少子化するし、滅亡するかもしれない。
あるいは今下がってるからといってこれからあがらないという保証はない。
江戸時代の人は今の人口問題心配してたかどうか考えてみろ。
所詮は自分の生きてる間の事ぐらいしかどうこうできない。
それに俺は団塊の世代じゃないし。それに地球環境考えないで今子供増やせば解決すると思い込んでるそっちのほうが近視眼的。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 23:14:20 ID:1iLoEOaX
>>171
>今出生率増やしたら、団塊ジュニアの場合でも同じことが起きるだろ。
そもそも出生率が上がったら少子化問題は存在しなくなるな。

>わざわざ団塊ジュニアの世代が老人になるときに団塊の孫の就業率を下げ、団塊のひ孫の数を増やすのは逆効果でしょうが。
団塊の孫だって子供を産まないとまた老後支えてくれる人がいなくなるぞ。

>少子化と同時に育児期の就業率向上もすればさらに上がる。
少子化=高齢化なんだって。

>就業率の男女格差が大きいし、年々ねたきりの率は下がってるから、まだ改善の余地あり。
老人の労働力率は男女とも下がりつづけているし、それでもまだ他の国より高い水準だ。
それより、育児期の女性就業率を上げて、次の世代の労働力を期待した方がいいに決まってるだろ。

>このまま少子化が進むなら、団塊ジュニアが老人になるときでも非労働力の女子供は減り続ける。医療の進歩もある。
このままだと人口の1/3が老人になる。ただでさえ少ない子供が多少減ってもとても負担減にならない。医療の進歩により
医療保険の負担もより大きくなるだろうな。

>それに老人が増える時期より横ばいの時期に子供増やすほうが負担が増えすぎず望ましい。
今老人人口は2500万、20年後には3500万。そのときのほうが子育ての負担が少ないなんて正気か?

>長期的にみれば、出生率なんてすぐ変動するもの。
何が言いたいんだ?思考停止?

>それに地球環境考えないで今子供増やせば解決すると思い込んでるそっちのほうが近視眼的。
とりあえずお前が真っ先に首釣って地球環境のために貢献すれば?


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 23:53:16 ID:jgc2M8L1
>>172
>そもそも出生率が上がったら少子化問題は存在しなくなるな。

あげた場合のほうが問題が大きい。

>団塊の孫だって子供を産まないとまた老後支えてくれる人がいなくなるぞ。

低出生率がつづいても、子供や孫がいなくなるわけでも労働者がいなくなるわけでもない。極論を持ち出しても反論にならないぞ。

>少子化=高齢化なんだって。

それは違うだろ。高齢化は平均寿命が延びて起こる。少子化は出生率が下がって起こる。ロシアは平均寿命が延びないまま少子化してるから高齢化は起こってない。

>それより、育児期の女性就業率を上げて、次の世代の労働力を期待した方がいいに決まってるだろ。

育児期の就業率を上げるなといってるわけじゃないんだけど。二者択一じゃないんだし。少子化を進めつつ、育児期の就業率も老人の就業率も上げろといってるわけ。
それと、老人の就業率が伸び悩んでるのは不況だからでしょ。若者の就業率だって下がってるし。

>このままだと人口の1/3が老人になる。ただでさえ少ない子供が多少減ってもとても負担減にならない。

何言ってるんだ。このまま少子化が進めば50年後未成年の人口は一千万ほどになる。逆に人口が減らないほど出生率を上げたら、3千万は超える。

>医療の進歩により 医療保険の負担もより大きくなるだろうな。

なんで進歩したら大きくなるんだよ。正気か?
進歩するほど痴呆やねたきりの比率は下がる、安い値段で質の高い医療が受けれる。
昔は風の薬でもかなり効果だったが、いまではかなり安くなってる。
高価な薬も特許期限が切れたら何割も安くなる。時間が経つほど安くなる。
実際痴呆や寝たきりの平均期間は縮み続けてるし、医療費の予測は毎回下方修正されてる。
20年後の医療費は10年近く前は140兆円の予測だったが、今は60兆円。

>今老人人口は2500万、20年後には3500万。そのときのほうが子育ての負担が少ないなんて正気か?

人数が少ないほうが負担が少ないことに変わりはない。二十年後の子供の数が1500万の場合と2500万の場合とどっちが負担軽いかぐらいわかるだろ。
老人+子供の人口/総人口が5千万/1億2千万と6千万/1億3万。

>何が言いたいんだ?思考停止?

少子化対策は長期的な政策だというけど、何十年何百年先の人の出産までコントロールできないなら、目先の対策だけすればいいってこと。

>とりあえずお前が真っ先に首釣って地球環境のために貢献すれば?

環境対策のために人殺しするのは本末転倒だろ。高齢化対策のために老人殺せというのと変わらん。
人類が持続的に生存していく環境を維持するのが環境対策。人を殺してまでするもんじゃない。だから、子供生まなくなって減るのは望ましい。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 02:41:20 ID:Li//4YUp
激しく読みにくい件。




もしこのダイアローグ風の諸投稿が、KITTYによる独り言だったら壮絶だな。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 14:14:42 ID:Jh5lA4Mt
どうして少子化が悪いことなのか説明してくれ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 14:59:30 ID:q7jegQ3N
一夫多妻制で決まり。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 15:03:57 ID:tAi21+zS
>>175
マーケットが小さくなる。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/06(水) 22:35:17 ID:RsLj0/yJ
>>177

労働者も減るんだから、マーケットが縮んでも問題ないだろ。
それにこれから人口が減少するといっても、年0.数%ずつ減るだけ。
一人当たりGDPを1%以上成長させれば国全体のGDPも縮まない。
俺らの売り上げ増やすために子供生めってのは傲慢だよな。
そんなにふやしたけりゃ海外進出でもしとけって琴田。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 01:03:35 ID:fRxq+HLd
今回の大増税案は、少子高齢化よるものだってはっきり言ってるのにねえw

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 13:49:32 ID:mD1JT77B
>>178
生産性も落とさないとなりませんなw

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 15:13:30 ID:M6Cb4O4P
無学なもので、どなたか教えてください。
夫は60過ぎても、そのまま働ける部署にいます。
その場合、60過ぎても厚生年金を収めねばならないのですか?
お手数御掛けしますが宜しくお願い致します。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 17:26:34 ID:mD1JT77B
>>181
「無学」


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 18:19:28 ID:YDiODXQ2
>>181
こういう切実な質問は2chなんかでせずに社会保険事務所いきなさい

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 19:07:17 ID:af9zjkJA
>180
資本あたりの生産性を高めることは少子高齢化と関係ないだろうに。
子供は減っても、みんな働かなくなっても、資本投資で利益が得られるように
なればみんな遊んで暮らせると。ロボットが働き、人間が遊んでくらす
手塚オサム的な未来社会モデルだよ。

・・・ま、そんな事になるわきゃないんだが。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 19:12:34 ID:Cl3FP9/i
>>184
たぶん、生産性の上昇と所得の向上によって
労働集約的な財への需要もその分高まるんじゃないかなと個人的には考えてる。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 19:48:15 ID:af9zjkJA
そういうことになるんかねぇ・・

しかし、茶碗と箸をもったり、ケツを拭いたりすることまで
商品にされたくはないもんだよ。

ま、いつまでも貧乏人はなくならないし、世界から不幸は消えない。
生産性がいくらあがっても人間にしかできない義務は消えない。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 19:54:11 ID:af9zjkJA
>181 調べてきたよヽ(`Д´)ノ

フルタイムで働くなど条件を満たす場合は70歳までは厚生年金に
加入していないとだめなんだってさ。ただし、基礎年金部分と老齢
基礎年金部分でちがうらしいから、金額も変わる?のかな?

こんなむつかしーもの、みんなよく付き合ってンね。
おれなんか年金はらったことないから、全然りかいできねえっす。
年金どころか健保もNHK受信料もはらったことねーけどな(・∀・)!

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 00:27:51 ID:4Etv33iT
>>186

貧乏人はなくせはしないだろうが、生産性があがれば減らせる。
生産性が高いほうが不幸は少ないと思うが。
飯を確保するだけでも重労働しなくちゃならなかった時代よりはるかにマシだろ。
商品にされたくないなら、買わなきゃいいだけ。他の人が買うのは気にしても意味ない。

>>179

ちゃんとリフレやってたら、ほとんど増税しなくてもいいのにね。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 22:03:49 ID:4ua56MfV
減ったほうがいい。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 22:10:49 ID:4ua56MfV
うちの親先のこと何にも考えずに子供4人作って、自業自得なのに作りすぎたていってて馬鹿だと思った。なんとかしてください・・・



191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 22:30:33 ID:4ugWji9y
四人だからこその幸福もあるだろうに。経済学の見地から(ry

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 22:50:24 ID:4ua56MfV
ないってば

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 22:50:54 ID:4ua56MfV
はっきり言ってひとつもいいことない

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 23:45:12 ID:4ugWji9y
一人っ子じゃ得られない経験もあろうに。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 00:03:12 ID:4ugWji9y
いっそ反面教師と思うとか。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 01:41:42 ID:Tw9b2EhV
高齢化問題が話題になると、2,30年後に3,4人に一人が高齢者になるのを危惧する椰子がいるが、
高齢者率を今の2割のままに保つにはどれくらいの出生率がいるかわかってるのかな。
20年後の高齢者は3500万。2割のままにするには総人口を1億7500万に増やす必要がある。
20年後の20から64歳の人口は6700万。つまり子供が7300万必要。20年間毎年360万生まないといけない。
出生率は4から5必要。団塊の世代を生んだ人たちと同じくらい。パキスタンやサウジやアフリカ並み。

>>190

うちの親も四人生んだ。
今4人とも大人だが、正社員(漏)、フリーター(弟)、学生(妹)、ニート(妹)。
四人だからこその幸福は思い浮かばないな。
個室持ったことないし、小遣いもらってなかったし、高校大学は奨学金で学費払ったし、
一人っ子だったら、兄弟がフリーターや二ーとになるリスクはなかったし、
親に経済的なゆとりがあるから、個室があって、小遣いももらえて学費も払ってもらえただろうに。
ぜんぜんいいことない。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 01:43:57 ID:VQwbDatq
>196 に言っちゃなんだが、女のフリーターは伝統的におkだろう?
そりゃ働いて金を入れてくれるほうがいいだろうが、ふつーの庶民の女の子は
家事手伝いでフツーだぜ?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 01:44:31 ID:VQwbDatq
あ、弟か_| ̄|○・・・

・・・がんばってくれ・・・・

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 02:27:44 ID:egOvLR9y
>>196
経済学板なんだから、ちゃんと経済学らしくいこうぜ。
少なくとも出生率とリスクの用語について学習したほうがいいな。
いきなり人が増えるとか夢を語るべきじゃない。それよりも現在がどうなのかを分析するのが経済学。
人口ピラミッドの計算乙。ちなみに毎年360万人がどーとかゆー馬鹿丸出しの主張は無能な政治家かコラムニストだけにしてくれ。たしかに再生産水準に達してないのは気になるが。
アフリカらへんと比べるのも無学の証拠。少子社会で如何に高齢者を支えるか支えないかが問題なんだ。あいにく【先進国】は伊達じゃないんでな。あー、アフリカで出生率が高い理由も分からないのか、スマソ。おまいとじゃ議論にならん。忘れてくれ。
おまいの家でフリーター、NEETの方がいるのは4人兄弟のせいじゃないよ、悲劇のヒロイン。フリーターを絶対悪みたいに捉えてやしないか?
それに自分だけが不幸だと考えてるようだが、個室があることにもメリット・デメリットがあったり、一人っ子だからこそ良い面悪い面があって、逆もまた然り。まぁ、自分に無いものを欲するのが人の性か。
すっかり経済学から話がそれてしまったな。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 11:55:03 ID:gsRGMGCw
「女性の社会進出」のヲチwww
  ↓
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1084632279/260
260 :もしもの為の名無しさん :2005/04/15(金) 07:54:37

私の青春を返してください。  短大卒業以来 約22年 残業残業でデートもままならず、
嫁にもいけず、一生懸命会社のためにつくしてきました。それが、この度の「退職勧告」
もう新しい仕事なんかありません。白くなった髪の染め代にも事欠くしまつ。
私の青春を返してください。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 13:15:14 ID:8Ut11TaM
だから

寿命を下げればいいだけだろ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 13:47:45 ID:Tw9b2EhV
>>199

なんか誤解してるようだが、人が増えるのは夢だとは思ってない。
少子化問題は楽観的にみてる。子沢山になりたいとは思わない。
人口ピラミッドの計算は、子供増やして、高齢化率を上昇させないようにするのが如何に非現実的なことか示すため。
別にアフリカのような国にしろといってるわけじゃない。できるとも思ってない。アフリカを持ち出したのは今4から5の出生率の国はそこらへんにしかないから。
ニートやフリーターを絶対悪とは思ってないし、今の雇用情勢を考えたら、本人の努力だけでどうにかなるとも限らないのはわかってる。
しかし、失業のリスクが高く、そのとき誰が養わなければならないのかを考えたら、兄弟がフリーターやニートになるのを歓迎はできない。
一人っ子ならこのリスクはないわけだが、自分がフリーターやニートになってしまうならひとりっこのほうがリスク高いだろうな。
それと俺は男なのでヒロインにはなりえない。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 14:28:46 ID:egOvLR9y
アフリカのよーにしろ、とは言ってなかろうが。比較にならんものを持ち出すのが無能の証明だと言ってるんだよ。
【リスク】の意味については済まなかった。てっきり経済学用語で使ってるのかと思ったのだが、世間一般で使ってるほうの意味だったんだな。
人口ピラミッドはただ、年齢別の人口構成を見やすくしただけだ。
少子化を楽観的にみるのも構わないが、今の日本は保てないのは分かって…ないんだろうな。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 15:23:29 ID:egOvLR9y
あー、書きこみ忘れたが。
だれもおまいに子沢山になれとは言ってないし、それは根本的な解決になってない。
それと気になった、てゆーか今気付いたんだが、確認していいか?おまいは経済学を勉強したことないよな?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 23:26:59 ID:Tw9b2EhV
>>203

まだ誤解してるみたいだが、
私はあなたに「アフリカみたいに子沢山になれ」と言われたとも思ってないし、
私があなたにそう言ってるわけでもない。

アフリカとかを持ち出したのは、現在の世界で4や5の出生率の地域はそこぐらいしかないから、
そこ以外の地域を具体例として出せなかっただけであって、
中東アフリカ以外に出生率の高い地域があれば具体例として出してたし、
中東アフリカも出生率が低い国ばかりならどこの地域も具体例として出さなかった。

アフリカが比較にならないというのは、日本とは条件が違うから、単純に出生率だけを見て、
人口の変化や経済への影響を比べられないといいたいんだろうが、
高出生率地域の具体例として出しただけであって、別に人口や経済を比較してるわけじゃない。
そういう高出生率を今の日本で実現可能だとも思ってなければ、実現すべきだとも思ってないし、高齢化の解決策だとも思ってない。
それなのになぜ出生率が高い地域の具体例としてアフリカを出すことにそこまで怒るのかよくわからないんだが。
兄弟多くてもいいことないとか雑談したのがそんなに気に食わなかったのか?
あと、経済学部ではないが、基礎的な部分は勉強したことがある。

あなたの言いたいことをまとめると
アフリカと日本を比較するな。
兄弟が多くても良いこともあれば悪いこともある。
少子化で今の日本は保てない。
素人は書き込むな。
ということでいいか?

私の意見は、
高齢化をとめるような中東アフリカ並みの高出生率は今の日本では無理。
高齢化するからこそ、出生率を上げるべきでない。
兄弟多くてもいいことないというのはただの雑談。経済学の議論してるわけじゃない。
ということ。
別に出生率を上げろといってるわけじゃないんで誤解しないでくれ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 23:49:26 ID:egOvLR9y
わかったわかった。そー怒るな。

経済学板だから、経済学を学んだ人間同士、話が盛り上がるかなー、と期待しただけだ。だれも書きこむなとは言ってないし、だれにもそんな権利ないだろ?

経済学を学んだことの無い人間には話がややこしすぎだった、悪かったよ。
それっぽい事を書きこんでいたから、漏れが勘違いしちゃっただけ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 23:50:54 ID:egOvLR9y
兄弟云々のは漏れも雑談のつもりだよ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/09(土) 23:53:21 ID:egOvLR9y
あー、またまた書きこみ忘れたが。ここ、経済学板の【真面目に議論するスレ】てタイトルのスレで間違いないよな?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 07:07:03 ID:Zt+3Ykie
>194 そんな経験いらない

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 08:42:29 ID:5aePQ72M
結局、人は自分が一番不幸だ、と考えるのだろうか?あるいは、自分に無くて他人には有るものを欲せずにはいられないのだろうか?
スレ違いだな、スマソ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 14:56:10 ID:b/sN4T8Y
>>208

まじめに議論するスレだと思ってるなら雑談するなよ。変な香具師だな。

>>206

盛り上がるかなーと思ってるとか言うが、>>199だと議論にならんと最初から決め付けてるジャマイカ。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 15:52:42 ID:5aePQ72M
このスレだれも真面目に議論しねーの?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 15:58:59 ID:5aePQ72M
良くとれば>>199で挑発して、真面目な議論に導こうとした、てところだが…無理があるな、このフォロー。まぁ、静まったようだし、次いってみよー。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 21:17:07 ID:zMgIkjBC
公益法人に補助金がだされても、必要ない仕事で税金が使われても
     分類的には■社会保障費■
KSD事件の「中小企業福祉事業団」に金が使われても分類的には■社会保障費■

しかし、この補助金などの流れと使途の全体像は
情報公開されていないから、これら「官の聖域」にどのくらい国民の税金が投入され、
どの分野でどう使われたか、を納税者は知ることができない。
http://www.the-naguri.com/kita/kita41.html
         ↑
国から交付された補助金などの50%以上を外部に再委託などで丸投げ


補助金団体75%に天下り 厚労省所管の公益法人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050430-00000150-kyodo-pol


http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20020210/
特殊法人、公益法人に補助金と委託金が推定で6兆4000億円使われている

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/10(日) 21:17:26 ID:zMgIkjBC
公益法人に補助金がだされても、必要ない仕事で税金が使われても
     分類的には■社会保障費■
KSD事件の「中小企業福祉事業団」に金が使われても分類的には■社会保障費■

しかし、この補助金などの流れと使途の全体像は
情報公開されていないから、これら「官の聖域」にどのくらい国民の税金が投入され、
どの分野でどう使われたか、を納税者は知ることができない。
http://www.the-naguri.com/kita/kita41.html
         ↑
国から交付された補助金などの50%以上を外部に再委託などで丸投げ


補助金団体75%に天下り 厚労省所管の公益法人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050430-00000150-kyodo-pol


http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20020210/
特殊法人、公益法人に補助金と委託金が推定で6兆4000億円使われている

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 17:45:48 ID:5wLZ4Hnv
日本の人口は8千万人くらいでいいんだよ。いくら少子化でも一億人きらないんだから減ってもいいんだよ。。。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 17:46:19 ID:5wLZ4Hnv
むしろ減らないとだめ★

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 18:14:42 ID:oJOaCrT/
子供を大切に汁!!!^^^^

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 19:21:23 ID:hZ1p8bUI
最近じゃ、子供が子供を殺し始めてるから、そう遠くない未来に人口は減るだろ。60〜90年後くらいに一億きるな。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 20:45:43 ID:oJOaCrT/
>>219
そうだね
いじめとか爆弾投げたりとかお互い攻撃しあってるね
同種同士しかも同じ年頃の子が殺しあってるよねニュースとかでみると

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 22:43:47 ID:hZ1p8bUI
>>220
もうずっと合計特殊出生率が再生産水準を下回ってるから尚更な。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 23:51:18 ID:z72f+73u
でも子供による殺人は人口当たりで見ても数十年前の数分の一になってる。
殺人犯の少年は昔は数百人いたけど、今は百人。大人も含めた殺人犯は700人ほど。
自殺は三万人以上。他殺より自殺のほうが圧倒的に多い。
数百人殺したぐらいで人口は減らない。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 23:57:13 ID:hZ1p8bUI
子供が死ぬから人口が減るんだが?
子供を産む前に死ぬから人口が増えないんだが?

子供を産んだ後に自殺するのは影響しない。練炭自殺も子供を産む前のが多いだろ。ただ人口が減るのが問題なんじゃなくて、子供が死んでいくのが問題だろ?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 00:22:19 ID:qNz613wg
乳児死亡率は日本は世界でも最低水準だし、若者の自殺率は昔より減ってる。
要するに子供や若者は死ににくくなってる。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 01:46:29 ID:GtT8m2Be
なんか数日前の嵐のフタリが来てないか?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 01:50:58 ID:GtT8m2Be
そう思った理由だが、ヒトリは国内の問題だと言ってるようだし、もうヒトリは世界を比較に出したから。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 02:09:42 ID:GtT8m2Be
ちなみに私は>>223に賛成なんだけど

>>222
子供による子供の殺人と、殺人事件における子供の死者数も減ってるの?>>223の意見を覆すなら、それくらいのデータは欲しいんだけど。>>222のデータが本当だとしても何かぼやけてて説得力ないよ。

>>224
医療技術が進歩して、そこに金をかけることができる現代の日本だから、そんなの当然だよ。でも出生率が再生産水準を下回ってるから、年々出生数は減っていくし人口も減るんじゃないかな。

と、私はこう考えるんだが、>>223はどう考える?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 03:09:18 ID:HOyjO9KU
47.6.5 〔いたずら坊やを殺人〕
東京都中 野区の児童公園砂場で、小5A(10)が、砂をかけられた及川敏仁ちゃん(2)を
近くのマンション屋上に連れ込み裸にして乱打死亡させる。幼い子いじめの異常性格児。

52.1.13〔福島で小6生の殺人〕
須賀川市 の児童公園で、下校途中の小2塩田嘉代ちゃん(8)が絞殺。小6の男子がいた
ずらしようとし たが騒がれての犯行。

54.10.27〔小6がいたずら殺人〕
岡山県倉敷市で、小6の男子が近所の園児角良子ちゃん(6)をアパートの空き室に連れ
込み絞殺。裸を見ようとしたら、お母ちゃんに言うと泣いたの で殺したという。

56.7.5〔通り魔は小、中学生〕
札幌市南 区の団地で、田中里代子ちゃん(4)が胸、腹など3か所刺され重傷。近くの中
1A(13)の犯行。

56.8.26〔通り魔は小学生〕
東京都足立区千住の都営 団地で少女の刺傷事件が連続5件発生。区内の小6 男子が
うち3件自供。

http://www.geocities.com/kangaeru2001/13.htm

さあ、「バーチャル」が原因にしとこうか。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 11:09:22 ID:Naw5TeQl
性犯罪てこわいね

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 15:46:51 ID:GtT8m2Be
未成年つーか年少者の性犯罪って厄介だな。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 00:16:40 ID:2JXwhrnH
>>227
>子供による子供の殺人と、殺人事件における子供の死者数も減ってるの?
>>223の意見を覆すなら、それくらいのデータは欲しいんだけど。

それぐらい犯罪白書見ればすぐわかるはずだが、データを張っておく。一体何のためにネットがあるんだよ。
http://kangaeru.s59.xrea.com/toukei.html
http://www.wako.ac.jp/souken/touzai01/tz0113.html
http://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html


>医療技術が進歩して、そこに金をかけることができる現代の日本だから、そんなの当然だよ。でも出生率が再生産水準を下回ってるから、年々出生数は減っていくし人口も減るんじゃないかな。

子供や総人口が減ることは否定してない。曲解しないでくれ。
今の日本は若者子供の死亡率は高くない。中高年も高くない。高かったら平均寿命が世界一にはならない。
要するに子供を生む前に死ぬから人口が減るという>>223の主張は嘘。子供が殺しあってるから減るというわけでもない。
むしろなんでそういうばればれの嘘をつきたがるのかが知りたい。
今年間100万人ほど死者がいるが、ほとんどは老人の病死。殺人による死者は大人も含めても千人以下。
子供が死ぬから、殺人が多いから、人口が減るというのは事実誤認。
子供を生む数が少ないから減ってる。子供の死亡率が高いのは出生率の高い後進国ばかり。
嵐というのは平気で嘘八百を書く人達のようなことだろ。
自分の主張に都合の悪い事実を持ち出す人のことを嵐と決め付けるのはどうかと思うが。

子供が死んでいくのが問題なら、死亡率の低い日本より死亡率の高い後進国のことを心配しとけよ。
子供が兵士にされて殺しあうのもアフリカとかが多い。先進国の中で比べても日本は少年の圧倒的に殺人率は低い。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 01:11:45 ID:JalrjZwW
いったい誰の主張が真実なのやらw

>>231
2chは携帯版からの参加だから私は見れないよ。そんなもん本屋で立ち読みすんのも気が引けるし。
うーん、インターネット…ねw

でもさぁ、ちょっと前に誰かが書きこんでいたけど、アフリカを比較対象に挙げるのは馬鹿丸出しじゃない?

アフリカと日本じゃ何もかもが違いすぎでしょー。で、言うんだろ?「アフリカを持ち出したのは〜」


やれやれ。誰かマトモに面白い書きこみしないかな〜。あぁ、私にはできないから他人に期待するんだよ?>>231が私に八つ当りしそうで嫌だな。たしかに今、挑発しちゃったかも知れないけど、あんな屁理屈を浴びせられたら適わないよ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/13(水) 23:17:51 ID:2JXwhrnH
>>232
>アフリカと日本じゃ何もかもが違いすぎでしょー。で、言うんだろ?「アフリカを持ち出したのは〜」

だから、他の先進国と比べても子供の死亡率も少年による殺人率も低いと書いたんだけど。
反論するのは勝手だが、よく読めよ。なんでそこまで必死になって日本は犯罪大国だと決め付けたいの?
八つ当たりしてるのはそっちでは?なんか嫌なことがあったから、異なる意見の人を嵐と決め付けたり、日本の悪口言ってるんだろうけど、空しくならないか?

>いったい誰の主張が真実なのやらw

日本は犯罪や自殺が多いとか言う人は一切根拠を示してないようですけど、それでもそちらが真実か判断できないんですか?
結局自分の主張に都合の悪い事実は知りりたくないんでしょ。。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 07:48:43 ID:nElESr36
ここはレベルの低いスレでつねw

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 21:08:49 ID:zyCM8wuy
と優越感に浸りたがるバカ


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 22:03:45 ID:bUa+WY6Q
なんか俺のせいでレベルの低い書き込みをする人を何人も招きよせてしまったみたいなので、>>196の前半を訂正しておく。スマソ
アフリカとかの後進国をもちださなければ怒る人はいないはず。アフリカを出さなくても文の意味はあんまり変わらないし。

高齢化問題が話題になると、20〜30年後に3〜4人に一人が高齢者になるのを危惧する人がいるが、
高齢者率(高齢者数÷総人口×100)を今の2割のままに保つにはどれくらいの出生率がいるか計算したことあるのかな。
20年後の高齢者(65歳以上)は3500万人。2割のままにするには総人口を1億7500万に増やす必要がある。
20年後の20〜64歳の人口は6700万人。つまり子供(20歳未満)が7300万人必要。20年間毎年360万人生まないといけない。
出生率は4〜5必要。団塊の世代を生んだ人たちと同じくらい。アメリカや北欧の2〜3倍。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 22:46:50 ID:nElESr36
で、真面目な話。
高齢者率をはじき出してどーすんの?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 22:49:28 ID:nElESr36
もういっちょ真面目な話。
>>236では何を主張してるの?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 00:00:29 ID:9+vIuYgG
>>237

>>202でも書いたように高齢化率を上昇させないようにするのは困難だと主張してる。
今の日本の出生率を3〜4倍にしない限り老人の比率は増えていく。
それができないなら、老人の比率が増えるのは受け入れるしかない。
3〜4人に一人が高齢者にならないようにすべきだというのは実現可能とは思えない。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 00:12:12 ID:M35VPyyS
なるほど。高齢者率を上昇させないのは困難なのは分かるけど、高齢者率に着目する理由は?どっかのメディアが取り上げたの?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 00:49:54 ID:9+vIuYgG
役所もメディアも取り上げてるはずでは?高齢者率という呼び方の以外に高齢化率のほうも同じ意味で使われてるみたいだけど。
人口に占める高齢者の比率が上昇すると、労働者の比率が減って、年金や医療の負担が大きくなるとかっていう風によく使われてる。
高齢者の比率が高まらないなら、たいした負担にならないわけだし、高齢者の比率がどう変化するかを無視したら議論が成り立たないのでは?


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 03:15:26 ID:M35VPyyS
ふーん。詳しいレスありがとね。
最近は新聞の見出しだけを追っかける日々だったから分からなかった。高齢者率より労働力率のほうが重要なんじゃないかと思う。そして、それよりも経済成長することが重要。
【労働供給に関して】
75歳定年とかにして何とか凌いでもらう。あと、女性が自宅で子育てしながらでも就業できるよーに労働構造が変わりゃ理想的なんだけどな。
【少子化・高齢社会について】
労働者数を維持しつつ出産数を増やすのは現状では不可能とみて間違いない。今、出産数を増やすような政策が実行されたとしても効果が出るのが遅すぎて意味がない。人口は減少していくものと見るしかないなあ。
【年金に関して】
少々減らすか或いはその上で議員の給料を削って回してもらおう。特に議員年金を回して当分凌ごう。
高度成長期直後から出生率は人口再生産水準を下回っていたのに年金システムを放置していたし、1970年代には保険料を変えないのに年金給付を急拡大させたことだし、文句は言わせないさ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 22:33:18 ID:M35VPyyS
昼は誰も書きこまないんだね。

>>231のデータをみたけど、なにアレ。

1行目のがビミョー
2行目で軌道それて
3行目にオチですか、謎のイタリア人のレポートで。いや、確かに笑えたけど。

うーん。ググってテキトーに持ってきたのかな。どーせなら警察庁のを貼っとけばいいのに。
いやー、>>231はレベルの低さを露呈しちゃったね。ちゃんと見る香具師がいないと思ったのかな。でも確かに3行目の謎のイタリア人のレポートは笑えた。そのセンスの良さは評価できる。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/15(金) 23:51:13 ID:9+vIuYgG
>>243

レベルが低いと思うなら簡単に反論できるよね?
結局、子供による殺人が増えてるという証拠は出せないんでしょ。
具体的な数字が書いてある一行目が微妙ってどういうことなんだろ。
やはり、自分の主張に都合が悪い事実だから認めたくないのかな?
自分の主張の根拠は何一つ示せず、相手を低レベルだとか嵐だとかレッテルを貼ることしかできないのか。
そういう人のことは高れべるだと言えるのかな。

あと、他の先進国より殺人が少ない事にもデータ出して反論できる?できないなら、嘘ついたと潔く認めたら?
データ張るならこっちみたいにオチもつけてくれ。まあどうせまともなデータも笑えるオチも出せないだろうけど。

日本の若者が諸外国の若者より人を殺さないのは、「殺人者率」でぐぐれば、出てくる。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 00:14:10 ID:/rLaelPw
100年後には6千万になるらしいが、何が問題なの?
結局、今の日本で子供を育てるモチベーションが
保てないからだと思うけど。
産みたくても、経済的に産めない方たちはいるが、
自分の老後の面倒見させるために、子供を産むと言う
メリット面を選択しない若者が増えているのでは。
明治時代以前、子供は田畑を耕す労働力だったが
家督は長男だけで、次男以下は丁稚、あるいは間引きされた。
戦後、経済復興の担い手になるべく、ベビーブーマー。
西欧文化の輸入で、子供は愛の結晶になる。
その後、子供はペット化。自分の果たせなかった夢を追わされるハメに。
現在。まともではない社会に子孫を残すことにためらいを感じる。
多分、社会の流れの中で子供の役割が変わっただけなのでは?
年金と経済のために子供産むなんて、おかしいでしょ。
人口が減った結果、土地が下落し、物価も現在と変わるだろうから
国際的に円は弱くなるし、東欧のような国になっていくはず。
日本を没落させないためには、少子化を止める以外に手はあるはずで
アジア経済圏を形成するとか、ソフト開発の強い国になるよう教育制度を
変えるとか、何かあると思うのだが。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 01:00:06 ID:3tO6KBNI
暇をもてあましてらっしゃる方、最近中国に疑問を感じる方、なんだかムシャクシャする方、是非、ご一読お願いいたします。

★拠点
【日中友好】中国バカーVS日本ビパーpart108【民主化】
ttp://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1121093111/

田代砲を打ってくださる、民間の反日系中国ウエッブサイトへの抗議をしてくださる、お持ちの知識・技術を活用してくださる 等

・ ・ ・ ・ 
日 中 友 好  目的 での、ご参加をお待ちしております

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 01:02:05 ID:3tO6KBNI
暇をもてあましてらっしゃる方、最近中国に疑問を感じる方、なんだかムシャクシャする方、是非、ご一読お願いいたします。

★拠点
【日中友好】中国バカーVS日本ビパーpart108【民主化】
ttp://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1121093111/

田代砲を打ってくださる、民間の反日系中国ウエッブサイトへの抗議をしてくださる、お持ちの知識・技術を活用してくださる 等

・ ・ ・ ・ 
日 中 友 好  目的 での、ご参加をお待ちしております

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 02:58:10 ID:dgQpOwqm
>>243だけれど。

>>244て見境ないよね。ちょっとつついただけで思いっきり攻撃されちゃったよ。自分以外は皆敵なのかな。
きっと自分が否定された事が余程腹に据えかねたんだろうけど、ちょっとヒドイと思う。

子供が子供を殺した数が示せてないのは反論証拠としてはどうかと。どっかで統計とってないかな?と考えたけど多分とってないと思う。
直接警察庁・犯罪統計書やらのリンクを貼らなかった理由が分からない。公的機関の統計データをいじったデータを貼ってたからビミョーと書きこみました。
インターネットにあるものを証拠、ていうの止めよ?中央銀行や公的機関が公表しているデータならまだしも
誰かが勝手に言ってることを証拠にはできないよ。参考意見として紹介するならまだわかるけど。
あなた>>196の正社員の人だよね。たしか大卒とか。真面目な話、今までこういう情報収集してて問題なかった?
謎のイタリア人のレポートが面白かったのも笑えたのも本当。彼自身も言ってたじゃない、(たしか)この講座は都合のいいデータを極端に論じてる(とか)って。
当然、主張するってそういうことだと思うし、悪いとはいわない。でも証拠としては弱いと思うよ。
世界と比べてどうするのかな?高齢社会の最たる国は日本だから比較できないと思う。
それと、少年の殺人件数だっけ?話の論点は子供が子供を殺す、てとこだったと記憶してるんだけど。
日本では銃の所持が許されないからアメリカほど多くは無いんだろうね。他国に比べ貧富の差が極端じゃないからホームレス少年の強盗殺人なんて聞いたこともないし。これは被害者が子供でない可能性が高いか。
どっかの国じゃ子供が兵士として〜て論じてたのも多分あなただよね。
彼らの中には、家族を殺されたとかで憎むべき敵がいる人がいて、またゲリラをしないと食べるものが無いという人だっている。
発展途上国で出生率が高い理由は知ってるだろうけど、一応書きこんでおく。
経済発展していないから、医療水準が低くて赤ん坊は生きられないし、寿命も短い。
最低限の栄養を採ることもできない人も多いから尚更死亡率は上がる。だから大量出産せざるを得ない。
したがって日本の環境とはあまりにも違いすぎて、比較にはなり得ない。そういう書きこみも誰かがしてたよね。

残念ながら、これらを立証するデータをネット上から探すことも出来ないから、
どっちが真実とは言えない。だからこそ自分の考えを変えるつもりはない。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 10:56:27 ID:i0FGKIYD
>>248

相手の主張の根拠を聞いただけで攻撃になるのか。被害妄想激しすぎだよ。
相手の事を嵐だとか低レベルだというのは攻撃なのでは?それもちょっとひどい事じゃないの?

犯罪白書をぐぐれば出てくるから、少年犯罪の統計について解説してるサイトを張っただけ。
どのサイトも少年犯罪統計のデータは同じなのに、でっち上げだと思ったのか。
法務省のサイトの犯罪白書にも同じデータはある。でっち上げじゃない。少年による殺人は減ってる。
30〜40年前は数百人なのが、最近は百人前後。
http://hakusyo1.moj.go.jp/nss/list_body?NSS_BKID=44&HLANG=&NSS_LEVSTR=3_1_32_0_0#H006004004H
未成年の殺人の被害者は減ってる。20〜30年前は300〜500人だったのが、今は200人以下。
http://hakusyo1.moj.go.jp/nss/list_body?NSS_BKID=44&HLANG=&NSS_POS=230#H005003006008E

公的機関が発表してるデータだから、証拠だと認めるよね?犯罪白書にあるって言ったのに調べなかったんだね。
紹介したサイトの数字とも同じ。ネットだからってうそばかり書かれてるわけじゃない。
誰かを殺す少年が減り、誰かに殺される子供も減ってるという事を立証するデータはネット上でも探せた。
増えたというデータをあなたは示していない。こっちは減ったという公的機関のデータを出した。
それなのに、子供が子供を殺すのが増えてるというのは信じられないんですが、まだどっちが真実なのかわかりませんか?
ましてやそのことが少子化の原因だとか言うのはどう考えてもおかしい。

話の論点は子供同士が殺し合うことで少子化になるかどうかだよね?
未成年の数は2000万人以上、殺されるのは200人以下。10万人に一人殺されることが人口変動に大きな影響があるとはいえない。
殺人と少子化や人口減少を結びつけるのは強引過ぎるのでは?。
子供による殺人・殺される子供が多いと少子化になるなら、
今の日本よりはるかに殺人が多い昔の日本や欧米は、もっと少子化になってるはずなのに、
今の日本より出生率も高く、総人口に占める子供の比率も高い。
殺される数は昔より減ってるし、死亡率も低下してるから、少子化が子供が死ぬから起こるという>>223は間違い。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 13:02:48 ID:dgQpOwqm
2ちゃんには携帯から書きこんでるから、いつでもネット検索できないんだけどな。
データは今度見てみるね。あなたのレスを読むかぎりじゃ>>223の主張は崩れそうだね。
>>231を低レベルと言ったのは…たしかに攻撃といえるね。3行目にオチがあったから、ちょっと無神経に書きこみすぎた。

そして、少子化と年金の話だけど。
やっぱり、人口は減少していくものと考えて、団塊の世代にもう少し働いてもらい、日本が景気回復するのを待つのはどうだろう?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 13:13:32 ID:NZzevUAp
団塊の世代が働いたら、求職率が上がらないから駄目だと思う。
団塊の世代が、退職金、年金等を吐き出すような
サービスを考えるのが最善策では?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 13:57:15 ID:7EkkXM0i
老人ホーム

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 14:00:48 ID:dgQpOwqm
たしかにw
【次】が育たなくなるね。
退職金を吐き出させるのはいいかも。団塊の世代分の退職金は大きそうだから、うまく退職金を減らせるなら企業の費用を抑えられて、その分は体力が減らないしね。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 20:55:22 ID:drIrpGry
退職金減らすのは、難しそう。
年金需給が減るってだけでも、これだけ騒いでるのだから。
旅行、老人ホーム、外食、車、不動産。
何でもいいけど、市場に金を吐き立たせないと、
ノウハウしっかり学ばないと、えらいことになるのは確か。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 22:32:20 ID:N8IlBHd5
DTP・印刷板を観ろ!!DTP・印刷板を観ろ!!DTP・印刷板を観ろ!!
DTP・印刷板を観ろ!!DTP・印刷板を観ろ!!DTP・印刷板を観ろ!!
DTP・印刷板を観ろ!!DTP・印刷板を観ろ!!DTP・印刷板を観ろ!!
DTP・印刷板を観ろ!!

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 01:39:16 ID:jIdn56H1
年金需要は減らないと思う。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 02:49:59 ID:1b6HfVPc
★★集え、勇者達★★
馬鹿のゴミ箱と言われたVIPにも正義が!ワンクリック業者に制裁を下す!
田代砲配布
串配布
ターゲット配布
業者から口座を盗み出し、凍結を狙え!
報道ステーションに我々の勇姿が映るその日まで!

◆◆◆絶対に負けられない戦いがある◆◆◆
とりあえず踏んでみれ?
http://www.geocities.jp/kakuseikyu_tsubusu/member_100.html
http://www.geocities.jp/kakuseikyu_tsubusu/member_1000.html
↑低スペックのPCだと止まります。ご注意を

【口座凍結】VIPPERでワンクリ詐欺サイト撲滅しようぜ!!!!【逮捕】
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1121526439/
一 日 一 凍 結

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 14:36:51 ID:yA7M4SB1
>256
需要じゃなくて、需給です。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 15:48:51 ID:jIdn56H1
需要供給を「需給」って言うのかと思っていやした

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 17:08:17 ID:90VNFipG
いえ、その通りバランスの変化って意味で書いたので。
意味的には、受給額が減るの方が分かりやすいですね。
すんません。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/17(日) 23:36:55 ID:jIdn56H1
こっちこそ理解不足ですいやせん

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 03:37:16 ID:MZswMHdp
環境破壊、人口爆発、一人っ子政策、食物不足
このまま人が増えれば地球は滅ぶ
子供を作るな、セックスするな
そう教わりましたがなにか?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 07:24:43 ID:ctk9gMW8
>>262
それじゃあ年金や景気対策のために子供を作れというのと同じじゃん
全体主義的発想。団塊教師?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 08:14:50 ID:kRRZVuxc
環境破壊と子供の数は関係ないし。
子供を無理に増やす必要もないし。
セックスをするな、と言われようが人の本能がそれを無視するし。
一人っ子政策は人口が爆発に増加した中国の話だし。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 12:05:03 ID:MZswMHdp
セックスくらい我慢できる エヘン

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 12:22:49 ID:rSLCquPY
国連の予測だと、世界人口はピーク時でも90億人以下。
昔は100億を突破するといわれてたが、エイズが蔓延したり、先進国以外でも出生率が低下したりして下方修正された。
食料に関しては、予測どおりなら、大丈夫。今の生産量でも適切に配分すれば100億は養えるらしいから。

子どもうませるのは景気対策にはならないだろうな。
年金問題は所詮は金の話だから、出生率より経済成長が大事。
金融政策さえちゃんとやれば景気は回復し、2〜3%の成長は可能。
3%で成長すれば、今と同じ負担でも今と同じ年金額を十分維持できる。
今の公的年金受給者数は3000万人。低位推計では、20〜50年後の65歳以上の人数は3500〜3600万人。
今の6000万から50年後に労働者が4000万に減るとしても
労働生産性が3%ずつあがれば、50年後はGDPは2.7倍になり、2%ずつでも1.7倍になる。
老人の数は50年後でも今より2割しか増えない。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 13:14:54 ID:kRRZVuxc
このスレは夢を見れるから好きだな。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 13:16:39 ID:qxUHQ0qo
確か小学校の頃は、45億くらいだったが
20年弱で60億になってるからね。
レビストロースも
私が愛したのは、40億だった頃の地球だ
今は関係ない、と言ってるし。
中国、インド始め、アフリカ諸国の増加が問題。
>266
適切に配分できればいいけど。
ユダヤ、オイルダラー、その他の富豪が手放す分けない。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 13:29:13 ID:MZswMHdp
おまいは中国、インド、アフリカにある食い物がもったいないというのか
金を平等に分配することがちゃんとした金融政策だというのか

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 15:03:10 ID:kRRZVuxc
アフリカはともかく中国・印度は、どーにかすると思われ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 15:05:58 ID:rSLCquPY
>>268

飢え死にする人が多くたって、金持ちには何の得もない。
金はほしいだろうが、食料は自分が食べる分あれば十分だろ。
適切に配分できないのは、先進国の人が食べずに捨てたり、太るほど食い過ぎてるという要因もあるが、
飢え死が多い国の多くは内戦とかで経済自体が成り立ってないという要因も大きい。
外国との貿易が少なく、グローバル市場経済に参加できてないから、貧乏なままで飢え死にする。北朝鮮とかがいい例。
支配層が国民を搾取してるから飢え死にするという面もあるが、非効率で閉鎖的な経済だから、貧困が多くなる。
中国は今でも独裁だが、経済が開放的になってからは、餓死や貧困もだいぶ減った。

>>269

金を平等に分配するのは金融政策ではない。
金融政策は世の中に出回る金の量を調節するだけ。
金の配分を変えるのは財政政策。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 15:53:17 ID:FGqmORmv
>271
確かに中国の場合、餓死は減ったかもしれないが
貧困の差は広がった。地方で起こる暴動がいい例だけど
やはり財政政策が重要だと思う。
日本国内でも東京と地方では、求職率、給与、全てが違うように
(自治体の分配金)世界規模でのシステム構築が問題だよね。
>269
もったいないとは言ってない。
インフラ整備がなされてないのに、人口が増えるのが問題。
生物学的なことかもしれないけど、子供が生き残る確立がなければ
数を産むのは仕方ないけど。
日本の焼肉屋を例にとれば、一日牛素百等分が残飯として
捨てられてる。
最低限の自給率とマーケットを形成できるようなシステム、
先進国の無駄をどうやって後進国に回すかが問題だと思う。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 16:31:57 ID:MZswMHdp
CookClass.phpはwebサーバから次の文字列を返します
   料理分類コード=3&料理分類名=主菜

name_arrayに"料理分類コード","料理分類名"の2つの要素を入れます。
var CookCls_lv = new LoadVars();
CookCls_lv.onLoad = function() {
var res_str:String;
var name_array:Array;
var value_array:Array;
var equal_index:Number;
var f_str:String;
res_str = this.toString();
value_array = res_str.split("&");
for(var index in value_array ){
f_str = value_array[index];
equal_index = f_str.indexOf("=");
name_array[index] = f_str.substr(0,equal_index);
}
//フィールド名を調べる

//配列に入れる
};
var pURL = _root.vURL+"/CookClass.php";
CookCls_lv.load(pURL);

結果は
%97%BF%97%9D%95%AA%97%DE%83R%81%5B%83h
%97%BF%97%9D%95%AA%97%DE%96%BC
となりました
なぜでしょう
WindowsXP MX Pro2004

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 16:33:31 ID:MZswMHdp
あっ
スレ間違えた すまそ

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 17:13:47 ID:MZswMHdp
>271
金はほしいだろうが、食料は自分が食べる分あれば十分だろ。

不十分です。
自分が食べる分しか食料がなければ好きな娘を食事に誘うことができません。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 17:40:14 ID:kRRZVuxc
>>275の意見は面白いよな。

経済【学】板なのに経済学用語を間違って使ってる香具師が多いのは何故?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 18:39:42 ID:xrqAkPL9
失礼。社学専門だったんで。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 20:33:41 ID:1O1W4mrz
以下の語句の説明をせよ。
1、GDP
2、ケインジアンの数量調整
3、ケインズ経済学の特徴
4、民間投資
5、設備投資
6、在庫投資

全部大学のテスト用紙で5〜6行くらいの中論述です。
まだまだ就活中で勉強できません涙
教えてください。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 20:38:58 ID:rSLCquPY
>>275

それなら、「(家族や友人や恋人とかを含めて)自分たちが食う分があれば十分だろ」に訂正しとく。

>>272

別に貧富の差が広がること自体は問題ないと思う。
みんなが飢え死にする世の中のほうが平等かも知れんが、
大金持ちがたくさんいても飢え死にする人がすくない世の中のほうが良い。
食料は足りてるわけだから、あとは自由貿易を推進すればいいだけ。
先進国が関税や補助金とかをなくさないから、貧乏な国が輸出で豊かになれない。
豊かになれば、そういう国も食料を確保できるようになる。
援助漬けにするぐらいなら、その国からの輸入を増やし自立を促すほうがよい。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 21:06:24 ID:/0w8wqKP
>279
よく分かります。
ただ、現実の貧富の差が搾取によってなりたっている
又は、中国に場合、地方から都市に移住すること自体に
規制がかけられていることが問題だと思います。
東南アジアを見ても、プランテーション(商品作物)の生産に
偏っているから自給率が上がらない現実があるので、
金銭面の支援だけで未来が開けるとは考えていません。
先進国とやり合う技術を獲得できる土壌を築くことが最低限の仮題。


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 21:13:40 ID:MZswMHdp
>279
それなら、「(家族や友人や恋人とかを含めて)自分たちが食う分があれば十分だろ」に訂正しとく。

地球上の人間が食べる分だけあれば十分だろ
それが答えですか。そうですか。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:02:11 ID:kRRZVuxc
「自分が欲しいと願う量」が効用を最大にできるし。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:07:17 ID:MZswMHdp
「自分が欲しいと願う量」
具体的な数字をお願いします。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:15:29 ID:rSLCquPY
>>281

最初からそう言ってるだろ。
今でも60億が飢え死にしない程度の食料自体は十分にある。

>>280

今の中国の貧富の差は搾取で成り立っているわけでもないはず。
中国に金持ちが増えたのは、地方の農民から搾取したわけじゃなくて世界各国への輸出を増やしたからだろ。
地方の農民は搾取されるほどの富は持ってない。地方から搾取するだけならGDOは伸びない。
移住が規制されて地方の人に富を獲得する機会がないという事で広がってるというのはあると思うけど。
別に自給率も上げなくていいと思う。
日本も韓国もオランダも自給率が低くてもやっていけてるわけだし。
技術だって先進国と張り合う必要もない。
日本の中だけで考えても、野菜ばかり作ってる人でも、専門知識がない人でもそれなりの生活はできてる。
紛争とかを減らして、自由貿易を拡大していけばいいと思う。
楽観的過ぎるかもしれんが。


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:35:57 ID:kRRZVuxc
「各人の欲しいと願う量」に訂正させて

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 22:48:10 ID:MZswMHdp
30階建ての宮殿に
80人の美女に囲まれて
寿司、メロン、但馬牛のステーキ、
常盤産最高級アワビが毎日食べ放題

で願います

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 23:02:34 ID:kRRZVuxc
がんがってカネ稼いでください。諸外国を無視していいんで。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/18(月) 23:25:30 ID:kRRZVuxc
自由貿易反対

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 00:07:34 ID:tL9IGDzs
環境破壊、人口爆発、一人っ子政策、食物不足
このまま人が増えれば地球は滅ぶ
子供を作るな、セックスするな
そう教わりましたがなにか?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 01:11:57 ID:HJDNqOzf
ふりだしに戻りますた

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 09:20:05 ID:4jT34a/u
生産性の低い国で増えて、高い国で減れば、ますます人口爆発が問題化するわけで

人口問題を解決するには先進国の人口を増やすことが必要なんですよ


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 10:37:33 ID:NuzMIZUb
振り出しだな。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 14:41:20 ID:HJDNqOzf
人口問題を解決するのに、なんで先進国の人口増加が必要なのかが分からん。

発展途上国の生産性が上がるわけでもないのに。

あぁ、釣りかアレ。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 18:53:30 ID:4jT34a/u
>>293
例えばアメリカ人が消えたら世界の農業生産量がどんぐらい減ると思う?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 19:18:33 ID:HJDNqOzf
>>294
教えてくれるのか、助かる。
小麦とかは大部分が無くなりそうだな。

それよりも、アメリカ人なら滅亡前に他国から労働者を雇い入れて生産力を維持しそう。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 20:01:14 ID:UA8usCSg
その前になくならない。
猿の惑星の話するより現実の話しよう。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 20:07:05 ID:HJDNqOzf
>>296
そう思うなら何か意見出してくれ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 23:56:31 ID:ihDP55Bb
>>291
人口過剰の国から人口が少ない国へ移民を認めたらどうだろう

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 00:26:11 ID:/tA15XeC
人口が少ない国っていってもな。
仮に先進国へ移民しても仕事がないぞ?それを補うために食料支援するなら、現状と変わらないと思わないか?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 01:32:32 ID:l+11IiBG
>>298
まあそれが現実的なんだけど、
日本に人口爆発中の肌黒い人増えたらいやだろ?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 01:44:46 ID:/tA15XeC
>>300
とりあえず住む場所ねーし、仕事もねーし。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 02:00:47 ID:l+11IiBG
住む場所ありまくりだろ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 02:22:47 ID:/tA15XeC
震災で仮設住宅に暮らしてた方々が追い出され、またホームレスすら減らない日本だろ。
まぁ、敢えて移民歓迎して住むところを確保しても面白そうだ。反対運動がどれほどの規模になるか。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 02:33:38 ID:l+11IiBG
住む場所がないからホームレスになるの?
金がないからなるんじゃないの?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 02:37:43 ID:l+11IiBG
>>296
ちょっと読み違えてる。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 04:40:03 ID:/tA15XeC
>>304
移民に住むところと、その家賃や食費もろもろを稼がせるために仕事をやるだろ。
ホームレスの方々は「おれたちには仕事が無いのに何故ガイジンにはあるんだ」と怒りだすだろうな。

そこで「おまえらより使い物になるから」と誰かが言えばいいかもな。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 05:02:14 ID:DvBtYQZO
http://www.jwic.com/cemetery.htm
テーズ・ラッセルの墓の写真


http://www.jwic.com/abuse.htm
エホバの証人「せっかん死」事件の報道


http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/books3.htm
創設者ラッセルの虚像と実像


レイモンド・フランズ
統治体内部での「良心の危機」
http://www.jwic.com/franzbio.htm


http://www.jca.apc.org/~resqjw/index.html
エホバの証人の夫たち〜恢復へ向かう志

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 12:51:28 ID:xsTN4oBh
雇用が増えれば問題ないのだが。どうすればいいかが問題なんだよな。
転職版見ても、ろくな仕事しかないのが現実。
ホームレスは国に騙されてきた人たちだから
何とも言えんけどね。
仕事がない、あるいは給料少ない→少子化
なわけだから、人口増やしても意味ないのでは?


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 15:29:20 ID:/tA15XeC
女性に仕事があることも少子化の一因だが。
人口を増やすことに意味はないな。無い物ねだりするよりも、まず現状でどうするか、が重要だろう。たとえば年金補助税?こんな暴挙には出ないか。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 15:41:20 ID:DO7ZR8eP
結婚相手が見つからない→少子化じゃねえの?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 16:56:41 ID:/tA15XeC
昔ほど結婚に執着する必要がなくなったからな。
ま、これはこれで別にいーよーな気がする。別に人類を滅亡させないために生きてるわけじゃないし。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 22:42:54 ID:l+11IiBG
>>309
女性の労働化率は日本は昔から高いからな・・・。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 23:14:51 ID:wslBZbA6
>>312

欧米よりは低いはずでは?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 23:40:11 ID:l+11IiBG
>>313
いいえ

そもそも「欧米」ってくくるのが間違いだな。
今はアングロサクソンは日本に追いついて追い越したけど、ドイツイタリアは日本のレベルに達してないです。



315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/20(水) 23:51:46 ID:/tA15XeC
少子化のなか、安定した年金給付を実現するには?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 03:08:02 ID:drE1da1+
全額税法式
消費税で基礎年金給付を行えばいい
現行では少子化、負担者減、一人当たり負担額増、未納増加、国庫負担割合増、究極には全額税負担。
こうなるのは目に見えているわけだから、早期に抜本改革すべき。

また、郵貯をこえる最大の公的金融機関は厚生年金である
郵貯は金融市場を歪めてけしからんなら、厚生年金も廃止または任意加入にしなくては


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 12:29:59 ID:sEcxHv6T
子供を残す=本能
これが間違っていたことに気づいたんだよ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 21:38:06 ID:abZloFxj
>>308
>仕事がない、あるいは給料少ない→少子化
なわけだから

そんな因果関係はありません

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 22:07:50 ID:eY5mzxuo
>>318が何を言ってるのかマジ意味不明。どの因果関係を指摘したん?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 23:24:41 ID:eE89N++7
>>315

やはり経済成長が大事でしょ。人口が減っても経済成長するなら問題ないが、人口増えても景気が悪いままなら年金は維持できない。
今は三千万人の受給者に40兆円配ってるから、一人当たり年130万ぐらい。
厚労省の予測では20年後は3500万人に60兆配るらしいから、一人当たり170万ぐらい。
保険料は今の1.5倍に上げるらしいが、一人当たりの額を今と同じままにするなら1.2倍ですむ。
年2〜3%で成長すれば、今と同じ負担率でも今より多い年金が成り立つ。
年金の運用損もデフレのせいだったし、デフレさえ終われば積立金も着実に増える。


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 10:57:33 ID:DuuiEY45
金持ち国でばかり少子化が進んでるというのに。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 17:44:11 ID:REeQcTAG
金持ち国だから少子化になるんだよ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 20:20:19 ID:DuuiEY45
だから>>308は棄却

>仕事がない、あるいは給料少ない→少子化

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 23:07:24 ID:REeQcTAG
>>ホームレスが国に騙されてきた

てのが意味不明。つーか、今更棄却する理由がわからん。余程腹に据えかねてたんか?

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 10:02:57 ID:BwdSNb9P
>>324

その部分には触れてないけど?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 10:04:14 ID:Gn7IRvBw
アフリカなんかの飢餓危機のある国でばかり、子供をつくるのはなぜ?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 14:08:40 ID:VOZjmpPV
>>326

コンドームとかの避妊法が普及してない。
進学率が低く、子供の就業率が高いから、子供を生んでも教育費の負担はあまり増えず、逆に働く人が増やせて楽になる。
生産性が低く低賃金なので、出産育児での休業による収入減少が小さい。
社会保障制度がないので、老後の面倒は子供に見てもらう必要がある。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 14:41:39 ID:lExRNrxG
アフリカの飢餓は不安定な社会情勢が原因
人的な問題である
食物不足が原因ではない

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 15:03:00 ID:294uLRj1
>>326
子供を産んだとて、全員が大人まで育つわけじゃないから。多めに作っておかないと。

食糧を確保できない
十全な医療を受けられない、などなど。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 15:25:01 ID:BwdSNb9P
R戦略とK戦略

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 12:58:27 ID:aO82No0b
r戦略(質より数、早熟で激しい精子競争、不安定な環境に適応)
k戦略(数より質、奥手で精子競争は激しくない、安定した環境に適応)


繰り返し問いたいと思う、何故少子化が問題であるか、子供を作るために結婚しなければならないか、
これは高齢者の単なる都合ではないのか。高齢者の増加、高齢者が過度の希望を持ちすぎていない
だろうか。高齢者でも自立は可能な時代で、単に要求が自分勝手であると思う。若者が少ないと多くの
高齢者を支えられない。時代が進歩しても若者のレベルが向上しないとすれば、この方が問題である
と思う。こちらの改善がもっと急務と思う。 時代は変化の最中である。少子化は、沢山の変化の1つの
表面的な現象にすぎない。その原因を1つに求める・または1つの切り口から見ることは、あまりにも単
純化しすぎである。
ttp://www2.jmpa.or.jp/kou5039/life/life01.htm

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 13:44:31 ID:azUKa/t2
ま、メンドくさけりゃ、若い連中も年寄りの面倒なんて見ないって。
せいぜい自分の親の世話をする程度でいいんじゃねーの?

って、コレが婚姻率低下の原因とも思うけどね。
結婚して舅姑の面倒までさせられるなんてマッピラ、
結婚しないで自分の親の面倒を見てるだけで十分だと。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 14:36:29 ID:tkr6wo2I
高齢者の自立・・・可能かぁ?経済的自立は不可能だろ。仕事がねぇよ。


お前のレス、論理展開がメチャクチャだ。
お前バカじゃね?いや、バカだろw


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 15:50:13 ID:azUKa/t2
と、どこかで覚えた勝利宣言をする香具師

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 01:00:16 ID:fyg7IGB2
ま、それが2ちゃんてもんだろ。いいじゃないか、2ちゃんらしくて俺は好きだぞ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 10:43:33 ID:v5fwvQdy
数が減ると競争が無くなり、質まで低下する罠

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 12:26:40 ID:9ix//e1e
子供の役割が変わったからだろ。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 13:32:54 ID:OYDwbilY
子供の役割って?

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 17:14:53 ID:/U7055pB
どのように変わったの?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 19:26:36 ID:EKOTuF43
労働力→愛玩具→いても邪魔、生活の低下。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 20:24:36 ID:1ue3zkBz
別にへってもいいんじゃない?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 20:57:16 ID:OYDwbilY
>>341
なんで?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 23:25:14 ID:/U7055pB
俺は、減ったら減ったで対応すればいいと思うよ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 00:09:32 ID:Doefj96U
>>343
それが難しいから「問題」になるんだろw

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 11:34:12 ID:o3DdKil2
人口減っただけで経済成り立たなくなるって
もう既に破綻してんじゃないの。
サビ残しなければ会社が回らないってのと同じでさ。


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/29(金) 22:16:48 ID:WUPWhNMF
>>344
メディアに惑わされてるよw

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 01:28:49 ID:OLOq6h7m
>>346
目デイぁ派両方有ると思うけど

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 22:32:42 ID:2JSLGQyW
子供の数にあわせて老人を減らそう

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 00:01:17 ID:BJnsAOfG
子どもを増やそう

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 00:49:03 ID:BPcdTLri
年寄りが増えてこどもが減ったら、人口の半分以上は介護職になるのかな。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 01:04:49 ID:qCb4DaA5
>>350

ならない。寝たきり老人は老人全体の2割ほど。
低位推計どおりでも50年後の老人の比率は4割。
50年間、医療技術が一切進歩しないと仮定しても全人口の1割以下。


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 02:08:19 ID:IvEVkJ+1
>>350
この先、仮に年間出生数0が続いたとして、介護関連の職種に就職したいと思いますか?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/04(木) 12:26:46 ID:xEDp+Q/H

1.「今の時代、男女が協力し合って家事を分担して行い、育児も互いが協力し合うのが当然の世の中」
2.「出生一時金増額は産婦人科の料金も上がるので、産婦人科業界が潤うだけであり、反対」
3.「独身者・子供なし家庭には子持ち家庭以上の社会資本への負担が義務付けられて当然」
4.「子供をあまり産まないのは、一人立ちするまで育てるだけの経済力がない人が多いから」
5.「女が家事やって男が仕事やるのは差別ではなくて区別」
6.「日本は人口が多すぎる。」
7.「補助金の多少と少子化には明確な関係性が見られない」
8.「女よりも、ニートやひきこもりの男の方に原因がある」
9.「育児義務を敢行させるため、出産一時金を一回でドンと渡すのではなく、親権者に月々支払う方法が良い」
10.「親権者に子供の分も投票権を与える。3人子供がいれば、親権者の投票権が自分を含め4人分もらえるようにする。
   そうすれば、少子化対策している政治家を盛り上げられる」


「人口減少時代の少子化対策」に寄せられた意見などまとめ
http://ameblo.jp/senkyo/entry-10003272647.html


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 02:25:51 ID:G/c0JzGX
少子化対策。
男が働いて、女が産んで育てることに専念すれば問題なし。
男のリストラや就職難もすっぱり解決するしネ。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 06:09:18 ID:OxKByAZi
>>354
対策でなくそれは結果だな。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 13:56:44 ID:ty7IRTtZ
>男のリストラや就職難もすっぱり解決するしネ。

今は自分から辞めちゃう奴が多いからどうかねえ・・・

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 15:13:00 ID:sSj9J9/2
>>354
経済学板で何を書いてるんだ。

女性が、
@働き続ける
A専業主婦として子供を育てる

として、機会費用を考えてみろ。

358 :ニートの夏休み:2005/08/09(火) 00:00:39 ID:J2MNfg7Y
少子か対策 で 中学高校性教育 男女アダルト鑑賞授業
     潮吹き口座 てこきして講座 男女全裸プール授業
    30歳すぎて子供作ってない男女 懲役1ヶ月の実刑
  消費税あげて その財源で 子供に給食費月三万支給
                 

359 :少子化対策:2005/08/09(火) 18:05:13 ID:XVW51+7N
コンド ムに穴開けて 販売 ダメかな     

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 23:00:13 ID:s19XCN8o
減ったら減ったで対応すればいいと思うよ。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 23:01:07 ID:s19XCN8o
うち子供多くて相当いやな思いしたから絶対やだ・・・
多くてもいいことなんてないから・・・

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 18:03:33 ID:gjZnwTWz
日本の人口は減らしたほうがいいと思う。
戦争で子沢山じゃないとすぐ死ぬからとかじゃないんだから、
この狭い日本でこれ以上増やす必要なし。

中国を考えよう。中国は一人っ子政策があるというのに
隠してまで二人目を産む。この差はなんなのか?

とりあえず貧乏子沢山てのは 貧乏な分子供が死んでいく可能性があるからでしょ?


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 16:32:14 ID:kfvKQYiJ
>>362
>この狭い日本でこれ以上増やす必要なし。

これはよく出る意見だけど、
何処にラインあるのか謎なんだよ。
面積と人口の関係きほーん。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 16:32:45 ID:kfvKQYiJ
ちなみに、オランダ、韓国、ベルギー、台湾、イングランドは人口密度が日本より高いです。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 16:58:29 ID:XSi8JCjz ?
>>364 密度の分母を住宅地にして比較してる?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 17:35:24 ID:OrKWJ5nw
いうほどへってないと思う

367 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/12(金) 18:04:32 ID:WD7KXdFw
根本的に出来ることは食物の普及率を上げるのがベストそれをネットで海外へと出荷を広げていく
就職難の若者、中年に農業をやらせれば多少の就職難の改善にもなるだろうし、経済効果も上がるんじゃないだろうか?
後は娯楽を強化していくのがベストでは?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 23:59:53 ID:qzTYWS3n
>>364

シンガポールとかモナコのような都市国家を除けば、
それぐらいしか日本より人口密度が高い国はないわけだ。
しかも平野部の人口密度を比べれば、日本より高い国はもっと少ない。
そもそも自分が人口増やしたいからといってそれを政策として押し付けていくのはおかしいだろ。
子供生みにくい環境が問題だとかいうけど、育児支援は昔より充実してる。
子供が減ったほうが子供一人当たりの予算は増やしやすいし。

>>366

今後2,30年は減少率年平均0.5%未満だから、たいして減らないだろうな。
低位推計の50年後でも1%未満だったはず。

>>367

農業は日本にとって、比較劣位の産業なので、全体の経済効果は上がらないどころか下がる。
農業じゃほとんど稼げないから、雇用対策にならない。
雇用対策なら、国債買いオペ増額、通貨発行益を財源とした社会保険料免除などのリフレ政策をすべき。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 09:55:26 ID:5pUALma3
そうそう、だって江戸時代の日本人口どれ位か知ってる?
これだけ人口密度が高ければ動物の本能で、増やすのやめ
ようと抑制が働くよ。自然なことだ。
ねずみだって増え過ぎると集団自殺するでしょ?人間
だって動物だ。あまり増え過ぎれば調節機能が働くのだ。
天敵がいないから、一説には人間の人口調節機能は戦争
だって言う説もある。天敵がいなければ結局、共食いし
かなくなるのは生物の宿命だな。減りすぎれば逆にまた
増えだすよ。周りの状況を全く考えず、ボコボコ子供作
ってるのはアホなヤンキーばかりだろ?理性が働けば少
子化に動くって絶対。電車が空いてきて本当良くなって
きたよこの国も。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 10:34:05 ID:vAvXzrIK
>>368
アメリカでもフランスでも,農業政策は国家安全保障戦略の中核の一つ
だからWTOでも特別扱いが認められている.
日本人は甘い!宇宙・エネルギー・農業・電信・陸海空輸送は国家戦略の中核.

>>369
今の時代にマルサス的人口論は素で適用できまい.
ゲーム論命のアホ学者でもあるまいし

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 10:40:52 ID:SiBxS85T
>>370
その農業政策の考え方は時代遅れで,もうアメリカ・フランス・日本ぐらいしか主張していない
今のWTOラウンド交渉では,農業は相当開放される方向に向かってる

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 10:50:25 ID:8uOhbh2y
>>370

アメリカやフランスにとっては農業が比較優位な産業なだけ。
リカードの比較優位とか知ってる?
人口密度が高い先進国はどこも自給率低いよ。
フランスアメリカオーストラリアとかは人口密度が低い。農地も多い。
なんでも外国の真似をすればいいってもんじゃない。
宇宙やエネルギー産業も比較優位ならやればいいが、そうでないなら他国から買ったほうが安上がりでよい。
今の時代に重農主義重商主義とかは適用できないだろ。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 12:09:42 ID:MT4h0eYx
だから日本はリスクに無頓着なんだよ。
アメリカやフランスも国家戦略として農業を比較優位にしてるだけさ。

あのアメリカですら、またフランスとオランダの農業への補助金総額はEU他国と比して圧倒的にデカイ。
畜産においても同じ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 13:40:33 ID:TKnyK2zu
アンタみたいに国家戦略を重農主義と短絡化させるレベルのお頭で,
現代を斬ろうとするから,くだらん議論になっちまうんだよ.

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 15:10:16 ID:aYb8k7Qt
367です日本の農業を世界に広げれば良いといったのです。今はネットを使える時代まで成長したのだから、世界の農業と業務提携を組むことも可能なわけだし、それに農業を活性化の一つとして使えばいいといっているわけですから、
その前に無駄なコストを省くのが一番でしょうね。日本人は無駄が多いから、、

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 17:18:39 ID:ozafoAqu
まぁ、NASA宇宙局でもコストは重視されているのですから、
コストの問題は国家戦略の大枠が決まった後の問題でしょう。

民主主義である限り、我々の意思は集合的に国家の意思を形成する。
国家消滅は我々の意思の一部を失うのと同じだ。
移民として生きてもよいが、通常、選挙権・社会保険・年金などの
基本的人権やセーフティーネットに関わる部分から少なからぬ程度排除される。

それでもよければ、早く日本から脱出したまえ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 20:55:18 ID:DW5ZWCAN
>>375
アンタがコスト.無駄.2chの害;ネットが無くとも業務提携は可能

>>376
少子化対策は国家戦略になり得るのか?

仮説:国家主権維持の頑健さはその国の人口に比例する
推論:インドと中国が覇権国家になる
主因:教育水準が一定以上の平和国家間における競争力の源泉は軍事力より人口力にある
補足:頭数が多いほど知恵の数も多くなり技術力も高まる

仮説:豊かな国家間での競争は科学技術力によって決定付けられる
補題:教育水準が一定以上のとき技術力の向上率は人口ストックに比例する

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 18:40:07 ID:SCX70ikI

今回の衆議院総選挙では、小泉/竹中・自民党に何としてもNGを!!!

昔前まで派遣は一部の限られた技能職に限定されていたんだよね、
それを無限大に広げたのは、まぎれもなく小泉さん。
小泉さんのブレーンにいるリクルートやオリックスの社長とかの進言を素直に聞き入れて
派遣法を改正したんだよ。
それによって一般労働者の賃金が上がらなくなって景気は悪くなるばかり・・
小泉さんは大企業を助けて、労働者を切り捨てたんだよね。
日本の景気回復には企業による直接雇用を法律で定めるしかないと思うんだけどねぇ。

 ⇒投票に出かけて、少しでもいいから、日本を良くさせよう!


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 15:49:59 ID:vDAM0kse
>377
あなたも同じことをしているんですから自分自身のことをいっているのと同じですよ。
業務提携は可能ですけど、ネットがあったほうがいろいろと無駄がなくなるんですよ?
(世界一受けたい授業で堀江社長が講師で来た時のを見ていないんですか?)
あなたの推測、結果論をいってもしょうがないですし、お互いをけなす前に少子化、年金問題を考えることが先決じゃないんですか?
あなたみたいに煽るのがいるから、戦争が起きるんですよ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 22:06:44 ID:xmKsDiY6
↑?が多過ぎ&本質無視のアホ:煽るから戦争が起きるのか。ネットがあるから業務提携するのか。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 18:49:22 ID:vmNOG85o
>380
おまえみたいなのを言うんだよ!ゴミ!!
少しはてめえの脳ミソで考えろ!!馬鹿!
なにも考えないお馬鹿さんが来てこまるね。
煽ることより討論することが目的でしょ。(笑)プッ
なにを使おうが私の勝手でしょうが。なんで君に指図されなきゃいけないの?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 00:56:44 ID:vrIw0zo3
経済「学」板なんだから、経済「学」で考えろよ。

経済「学」で考えないなら経済板でやれよ。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 14:13:46 ID:c8A5jYcl
すくなくとも、人口論をかたるときに国粋主義、民族主義の
前提は必要不可欠なのだということまでは、分かった。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 22:17:28 ID:WQ76/ZoN
日本の人口は減らしたほうがいいと思う。


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 00:26:34 ID:pa1NbAvw
少子化って政府の思い通りだよ。団塊、団塊Jrの時に何が起こったかわかる?
特定の年代だけ突出してると学校系インフラ、受験、就職、
企業の生産計画、設備投資、etc・・・にすごい影響を与えるわけ。
ある特定の消費財が短期では需要増だけど長期だと需要微減っていう感じに
短期と長期のベクトルにずれが出てくる。このひずみが社会・経済に
ある種の「もどかしさ」を生み出してしまう。 この「もどかしさ」の振動が
経済のある種の”共振周波数”にはまってしまった場合、
その揺れが経済を破壊しかねない。
団塊Jrが出現する前に手を打ってなかったのは当時は経済成長の
真っ只中だったので、人手が必要という理由からこの問題は次の世代へと先送りにされた。
団塊Jrの出現時、いずれ経済の成長スピードが鈍化した場合(というより栄枯盛衰、
鈍化は確実なものと考えられてた)に備えて着実に、そしてゆっくりと実行に移された。
75年を境に出生数が減少し始め現在に至ったわけ。
今後は毎年100万人程度の出生数で推移していくように国の舵がとられる。

386 :名無しさん:2005/08/25(木) 08:39:15 ID:oR5sgqyN
ははは(・v・)

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 08:42:27 ID:SzKiAZex
生めよ増やせよ競争原理!
限られたパイを奪い合え!
負け組みをたくさん作って外国人労働者代わりに使おう

負け組みはウサギ小屋に住まわせ
3食コンビニの飯を食わせときゃイイんだぁ!

少子化社会は市場原理主義に対する敵だぁ!

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 08:57:52 ID:9LhIok4U
>>387
2食で充分と思われ

古来資源が相対的に希少になった社会では,
殺戮・子殺しが起こりやすいそうな...
テロ・幼児虐待は一種のマルサス的調整だな.人間の素の姿

メソポタミア,インカ,ポリネシア,アトランチス文明と同じw

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 22:32:43 ID:pVWZvit9
他のスレでも書いたんですが、ここが最適な場所なようなので改めて書きます。
すみません。荒らしじゃありません。

当方経済学は素人です。
年金問題に対応するために、財政法を改正して福祉目的の国債を発行するという政策は経済学的にはアリなんでしょうかナシなんでしょうか?
素人目には赤字国債の発行がOKならこれだっていいだろうという気がするのですが・・・

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 00:35:02 ID:W09IKHRU
>>389
債券発行の観点で見れば、目的が何処にあろうと発行価額だけが問題になるかと。

問題なく償還できる範囲で公債を発行するのは財政運用の観点からは寧ろ望ましい対応。
福祉目的であろうが、赤字国債だろうが、将来的に償還が不能(若しくはそれに近い状態)になると想定される場合は不可。

公債の引受手が無くなった時点で、悪性インフレを引き起こすのは必定ですから。
(紙幣の大量発行→極度のインフレ、という事例は、理由は異なるが、第1次世界大戦後のドイツなどの例が有る)

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 00:36:50 ID:W09IKHRU
>>390
誤りがありましたので、訂正いたします。
×目的が何処にあろうと『発行価額』だけが
○発行額(財政規模に対する割合)

大変失礼致しました。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 12:37:10 ID:tEtG5auK
福祉厚生のサービスは外貨を稼ぐ手段にはなりません。
よって国債発行は無理でしょう。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 19:35:45 ID:hcCwBE6R
3500万円のマイホームを30年ローンで購入、子供2人を大学まで進学。
ローン返済総額約5400万円+教育費約2000万円+生活費約8500万円+老後資金(年金以外)3000万円。
住宅(賃貸でも)・老後資金は減らせません。
子供をもつことはリスク、生涯ゆとりのない生活が想像できます。
さらに年金減少、医療費UP、リストラ、増税あなたはそれでも子供を産めますか?
あなたの生涯賃金はいくらでしょう?
結婚しない、子供をつくらない、いずれ勝ち組かもしれません。
独身時代に貯金しなかった晩婚の方、老後資金が貯められませんよ。
政治家や経済学者が数字上で計算しようが、
若者はシビヤに将来を見通して計算してるんですよ。




394 :389:2005/08/28(日) 23:49:57 ID:sEs13kVC
>>390
どうもありがとうございます。
たしかにインフレは怖いですよね。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 02:50:16 ID:0X+Khy6q
そもそも最近のカップルは、子供なんか欲しがってない(特に男児)

ねえ、今の時代に男児は必要??
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1063414971/

男が一人もいない国を作ろう!
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1122347903/

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 04:24:48 ID:dI6NDXiZ
子どもが減って何が悪いか! ちくま新書 赤川 学
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480062114/qid=1119622752/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/250-1937322-3889846

「赤川学スペシャルインタビュー 子どもが減って何が悪いか!(1-5)」 スペシャルインタビュー
http://media.excite.co.jp/book/interview/200501/
「男女共同参画社会」を推進する人たちは、仕事と子育てを両立できる環境を整えれば少子化は止まるという。
でも、本当にそうなの? 彼らの主張の根拠としている統計データを仔細に検討すると、少子化は止まるどころか
むしろ逆に増えるという結果が……。リサーチリテラシーを駆使して、少子化言説のトンデモぶりを見事に暴いた快著。

「赤川学スペシャルインタビュー 子どもが減って何が悪いか!(2-5)」 スペシャルインタビュー
http://media.excite.co.jp/book/interview/200501/p01.html
「女子の労働力率が上がると出生率も高くなる」は大ウソ

「赤川学スペシャルインタビュー 子どもが減って何が悪いか!(3-5)」 スペシャルインタビュー
http://media.excite.co.jp/book/interview/200501/p02.html
子育て支援は「逆効果」かもしれない

「赤川学スペシャルインタビュー 子どもが減って何が悪いか!(4-5)」 スペシャルインタビュー
http://media.excite.co.jp/book/interview/200501/p03.html
フェミと保守が結託するとき

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 19:20:17 ID:MuCmkhTT
>>395に追加

男児が生まれてくるかもしれないから
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1106286698/

男の子を堕胎した人っている?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1095814215/

154 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)