5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産業組織論

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 04:17:43 ID:FyuH/KHD
産業組織論に関する情報の提供をお願いします。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 04:22:21 ID:FyuH/KHD
定番の教科書やHPあたりから

Introduction to Industrial Organization
Luis M. B. Cabral (著)



3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 12:09:39 ID:Mj+V9pW3
寡占理論のReading List
http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/~matsumur/readingOT2004.pdf


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 12:15:22 ID:Mj+V9pW3
産業組織論の講義概要
http://norick.sakura.ne.jp/lecture/io2005sch.pdf


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 00:44:02 ID:kepyIWEG
oz shy のHP
http://econ.haifa.ac.il/~ozshy/#links


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 00:13:54 ID:jveoB/0p
流通経済学の一般的な学問領域を教えてください。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 00:31:07 ID:eB7SpyXe
やっぱり産業組織論とか応用ミクロ経済学だと思うけど???

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 00:33:42 ID:jveoB/0p
具体的には例えばどのようなことですか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 00:53:36 ID:eB7SpyXe
メーカー(プリンシパル)と卸売業者(エージェント)との関係と違うの?
プリンシパルであるメーカーはエージェントである卸売業者に
自社製品以外は取り扱わないでほしい場合の最適契約は何か?
みたいな話と違うかな?


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 00:55:49 ID:eB7SpyXe
現代のミクロ経済学―情報とゲームの応用ミクロ
丸山 雅祥 (著), 成生 達彦 (著)

この本に「流通と取引慣行」の章があるよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 01:00:04 ID:eB7SpyXe
The Theory of Industrial Organization
Jean Tirole (著)

この本が定番らしくて一度読んでみたいけどなかなか時間がない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 01:03:52 ID:jveoB/0p
では産業組織論の一部分と捉えてしまって無理はないですか?
プリンシパル・エージェント問題は、インセンティブ設計や契約理論の部類でも取り扱われていますよね。
そこでは、雇用者と被雇用者の関係がよく例にあげられると思うのですが、
それを流通経済学に限ると、雇用者・被雇用者間ではなく、メーカー・卸売・小売・消費者 等を主体とした議論になるということでしょうか。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 01:06:34 ID:jveoB/0p
あ、10と11をまだ読んでませんでした。ありがとうございます。
その本を読んでみようと思います。教えていただいてありがとうございました。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 12:18:47 ID:SIFLZXoi
>>12
書いてあること すごくよく分かる。
例えば、「企業の統合・合併」に関する話でも
産業組織論ならばホテリングの線形モデル・立地モデルを使うらしい。
(ホテリング・モデルは丸山・成生の教科書に書いてある)
契約理論ならば不完備契約理論・所有権アプローチを使うらしい。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 12:23:47 ID:SIFLZXoi
民間企業と公営企業の問題でも
産業組織論ならば混合寡占理論という分野があるらしい。
契約理論ならば労働者のインセンティブの強弱から公私の違いを説明するらしい。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 12:38:01 ID:SIFLZXoi
現実の勉強の仕方は最初はどちらであれ
ミクロとゲームの中級テキストで基礎勉強してから
次に産業組織論ならばその分野の定番の教科書や代表的な論文を読みながら
自分の関心に沿った新しい論文を選んで読み進めていく。
そういうことかな?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 12:56:10 ID:SIFLZXoi
例えば「2社の合弁事業・ベンチャー企業」の話でも
「企業の立地」という見方もあるし
「契約を遵守するインセンティブ」という見方もある。
どちらでも良いから無駄なケンカで損しないことやな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 13:05:27 ID:SIFLZXoi
結局、落ち着く所に落ち着きそうだし
新しい分野の勉強も始めたから
それぞれ自分の課題をやればいい。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 14:47:47 ID:Vc+317l2
流通分野の文献から論文の書き方指南まで
http://www.hnami.net/w/wiki.cgi?page=hnami%2Enet%A5%C8%A5%C3%A5%D7


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 02:35:06 ID:tsPw3ziB
これとかわかりやすそう。>契約理論と規制
http://www.kier.kyoto-u.ac.jp/coe21/workshop/pdf/micro%282004.3.4%29/anbashi040304.pdf

あと、この分野ではイチゴの経済板のIOスレも要チェックですね。
ゲーム理論/契約理論ともに明るい人が親切に解説してたりして
真面目な勉強スレって印象で読んでるとなかなかいい感じ。
必須ワードで検索すると結構ヒットもするなかなかの良スレ。

◇◆◇ 産業組織論 ◇◆◇@経済/経済学@いちごびびえす
http://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/economy/0690/

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 02:41:35 ID:34k2FtfS
>>20 最新の京大の経済論集?に掲載されていた。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 02:45:14 ID:34k2FtfS
「流通」をテーマに修論を書く予定で何から着手すべきか分からないらしい。




23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 02:49:47 ID:tsPw3ziB
>>21
プリンシパル−エージェントの2階層構造ではなく、「中間機関」を
考えてそれに対する権限委譲の問題を考える、っていうのが
最近の契約アプローチ的IO理論の傾向のようだね。亡くなったLaffontも
最期までそういうことに関心があった気がする。

ところで昔っから気になってたが、Mookhergeeと論文書いてるTsumagariさん
(津曲さん?)ってどういうお方?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 02:59:11 ID:34k2FtfS
「インセンティブ設計の経済学」
第6章 流通の経済分析:販売契約と垂直的取引制限




25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 03:03:05 ID:34k2FtfS
「現代のミクロ経済学−情報とゲームの応用ミクロ」
第12章 流通と取引慣行


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 03:10:24 ID:34k2FtfS
>>「契約理論的」「産業組織論」???

後で右往左往してアップアップになって先生に当たり散らす前に
何から手を着けてどういう方向で進めるか?
ちょうど今、先生と話し合って摺り合わせたほうがいい。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 03:19:21 ID:tsPw3ziB
自分なら、上の方にもあるホテリング・モデルをいじるかな。>流通理論
いま修論書くとすれば。まあ時代遅れだしプーアかもしれないけど、
博士課程でとりあえず書いとけ的な位置づけの修論だったら
あんまり労力かけずに書けそうだから。

あ、無責任な印象なんで真面目にとらないでねw

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 12:49:27 ID:b51JMTOM
>>27 同じこと思った。契約理論=新しい>>産業組織論=古い。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 13:07:48 ID:b51JMTOM
「新しい」先生も「古い」ホテリング・モデルを使うらしい。
http://norick.sakura.ne.jp/
時代遅れでプーアではない。
自分は契約理論と思っても先生が産業組織論の専門ならば
先生の専門に合わせたほうがいい。
だから今一番先生と話し合ったほうがいい。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 17:05:39 ID:wG1XTOA5
「戦略の経済学」ベサンコ
経営学への応用らしい
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0471448974/qid=1113465630/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-5178596-5252314


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 17:21:01 ID:wG1XTOA5
Microeconomics for Managers
David M. Kreps (著)
ゲーム理論で有名なKrepsは経営大学院(MBA)の先生らしい。
ゲーム理論から経営学に取り組むこともできるだろうし。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 17:26:16 ID:wG1XTOA5
いろいろな切り口があるから
後で右往左往する前に今よく先生と
方針を話し合うほうがいい。

33 :架空理論の墓標:2005/04/14(木) 19:55:16 ID:v74MXM3H

  空論とか役に立たんテーマ・方法論のデパートだねえ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 03:34:34 ID:2v1hShhU
産業組織論(寡占理論)
http://web.iss.u-tokyo.ac.jp/~matsumur/HPJA.html
契約理論(組織の経済学)
http://obata.misc.hit-u.ac.jp/~itoh/
ゲーム理論(経営学)
http://game.b.kobe-u.ac.jp/suehiro/suehiro.htm

いろいろ切り口があるから後でゴタゴタする前に
何から手を着けてどの方向で進めていってどんな結論になりそうか
今、先生とよく摺り合わせたほうがいい。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 14:22:43 ID:8QA/pdI3
おーい!
そろそろPubできそうかぁー?

まぁ、寡占とかゲームみたいな古臭い切り口ではダメだろうw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/15(金) 15:54:55 ID:yhPqLJKM
>>35 気分新たに新しい商売始めました。
とりあえずhttp://econ.bu.edu/ma/この先生を参考にしてます。
今年中に論文にします。
自分は「古い」と思っても先生は間違ったことを勧めるわけではないから
今よく話し合って相手の指導に従ったほうが良い。

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)