5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

福祉推進の正当性

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 02:45:44 ID:X38BzBnU
近年の潮流は小さな政府であり、公平さよりも効率性が優先され、
結果の平等よりも機会の平等が叫ばれ、自己責任論が唱えられている。

しかし、公平さ、結果の平等はもっと重視されてしかるべきではないだろうか。
まず、公平は共感を生むと考えられる。
人は自らと境遇の近いものに共感を覚えやすいからだ。
共感はヒュームやスミスも言っていたように社会をよりよいものにする上で重要な要素である。

そして結果の平等の重要性については、社会を安定させる観点からも言えるが、
運や境遇といった、個人の力ではどうしようもない理不尽な格差を埋めるという意味からも言える。
もちろん怠業の問題を生じさせないようにもしなければいけないが、
しかしこのような理不尽な格差が存在していることを無視して機会の平等を叫ぶのは間違っているだろう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 04:15:05 ID:dplW1EWJ
>機会の平等を叫ぶのは間違っているだろう

機会の平等さえ存在しないわけだから、叫んどいたっていいじゃん。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 21:40:40 ID:qctxItpl
馬鹿ですか小さな政府は結果の平等と背反の概念ではありませんよ
そんなの共産主義を見ればすぐわかるでしょうに

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 15:25:51 ID:2NFG/Ez5
>>3
冷たい人間ね。

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)