5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

綴りと発音

1 :名無しさん@1周年:02/09/20 18:01

綴りと発音の関係を分析して整理する




2 :名無しさん@1周年:02/09/20 18:08
http://www.scn-net.ne.jp/~language/Phonics91.htm
を見れば?

3 :1:02/09/20 18:21
>>2 どうもありがとうございます。

というわけで綴りと発音に疑問をもった方はとりあえず>>2のHPに行ってください。
それでも疑問があったりした場合はここで議論してください。

発音記号はこれを使ってください。

【発音記号はこれをコピペれ!暫定版】
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/995074580/l50

4 :1:02/09/20 19:59
>>2
しかしいいHPですねーー。感激です。

5 :名無しさん@1周年:02/09/23 03:53
http://www.scn-net.ne.jp/~language/Phonics91.htm
を見れば?

6 :名無しさん@1周年:02/09/23 21:37
私も感激しました

7 :名無しさん@1周年:02/10/20 10:02
2 channel
とぅちゃなぁう

8 :名無しさん@1周年:02/10/20 11:37
>>7
どういう意味でしょう。

でも、スレがあがったついでに書き込んでおくと、
発音と綴りの関係は、91のルールの表を見れば済むという話でも
なさそうなので、ここで色々議論するのは意味のあることだと思います。

例えば、would なんかはその表には載ってないし、Λ の発音でも
o のときとuのときがあって、知ってる人には当たり前かも
しれませんが、歴史的背景なんかを聞くと、面白いなと思いますので。


9 :名無しさん@1周年:02/10/20 11:43
だから >> 1 、頑張るんだ。これはきっと良スレですよ。

で、Λ の発音になる綴りですが、聞くところによると、
まわりに n, m, v, w などがあると、o と綴られる可能性が
高いらしいです(うろ覚え)。

10 :名無しさん@1周年:02/10/20 11:49
関連スレで

なぜ英語の発音はややこしいのか
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/1028812221/l50

があって、どちらに書き込むか難しいのですが、あちらはタイトルから
綴りと発音の関係の議論と分かりにくいので、こちらはタイトル通り
「綴りと発音」の関係だけに絞って議論したら良いのではないかと。

11 :名無しさん@1周年:02/10/20 12:27
Λと発音する綴りは原則 u だけど、m, n, v, w の隣では、印刷の精度が
悪かった昔は、これらとつながって間違えやすいのでo を使うようにした。
ただ、印刷技術の向上で、比較的新しい単語は、その原則が守られていない
と聞いたことがあります。
 そこで、love と other の綴りについて分かる人がいたら教えてください。
luv となるべきところが lov になるところまでは分かるのですがなんで、
最後に e がつくか分かりません。これを付けるとサイレント e で、その前の
o を [ou] と読まなければならなくなって邪魔な気がするのですが。

12 :名無しさん@1周年:02/10/20 12:29
(上の続き)
other は、本来 uther になりそうな気がするのですが、
これもよく分かりません。 another は、nがとなりに
あるので o になるというのはうなずけるのですが。

13 :かおりん祭り ◆VqKAORinK6 :02/10/20 13:34
              新スレおめでとうございまーす♪
|        |      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                    │
|@ノハ@ |ノノノハヽ |∋oノノハo∈|∋o☆ノハ☆o∈| このAAがズレない環境で          |
|( ‘д‘) |川‘〜‘)|| |  ( ´D`) |   ( ^▽^)   | 2ちゃんねるのAAが最も楽しめます |





14 :名無しさん@1周年:02/10/20 14:20
>2のサイトはネタですか?

「しかもたったの91のルールに集約されます。」

とても覚えきれません。イタリア語なみに1対1に限りなく近いすぐれた正書法に
してください。日本語のひらがなだって優秀なのに。


15 :名無しさん@1周年:02/10/20 14:43
ひらがなは100通り!
でも英語は91通り!
には確かにワラタ


16 :14:02/10/20 17:23
>>15
っていうかphonicsってそんなに大切か?ルールにしなきゃ覚えられないことかなー?
教える人間が知識としてもっていて、学ぶ人間の手助けの為に使うのならいいけど、
いまいちどういう点で重要視されているのかがわからない。

英語教える人間なら(articulatory) phoneticsの基礎をやったほうがいいだろう。


17 :8 〜 12:02/10/20 21:27
>>16
15 じゃなくて、8 〜 12 ですが、私は、綴りと発音のルールを知ることは
学習者にとって、とても大事だと思います(phonicsの範囲にもよるのかも
しれませんが)。

中学の頃、誰かから「サイレント E」を教わりました(学校の先生は
教えてくれなかったですが)。それで、一気に多量の単語が綴りから
発音を推定できるようになり、学習がとっても楽になりました
(それまでは音と綴りを別々に覚えないといけなかったので)。


18 :8 〜 12:02/10/20 21:47
(phonics の重要性の続き)
最近まで、完全にカタカナ発音で、turn の[3r:]も hardの [a3r]も
どちらも頭の中でも口でも「アー」だったのですが、これらの発音の
区別と一緒に
  ir, ur, er の綴りは、原則 [3r:]
  ar の綴りは、原則 [a3r]
と言うことが分かると、これも発音と綴りが結びついて、頭の中で
発音の再構築がかなりできるようになりました。恥ずかしいんですが
それまでは curve, carve なんてしょっちゅうこんがらがってました。
(heart, heard のつづりのルールはよく知らないので、heart が
[ha3rt], heard は[h3:rd]と個別に覚えてますが)。

ちなみに [3r] はあいまい母音の右肩にr が付いた発音記号のつもりです。

19 :8 〜 12:02/10/20 22:05
(phonics の重要性の続き2)
ある本を読んでいて
 Λの発音は原則 u を使うが、印刷技術が未熟だったころは
 m, n, w, v の横で u を書くと、切れ目が分からなくなる可能性が
 あったので、o を使うようにした。ただし、比較的最近英語に
 入ってきたものや、綴りが確定したものについてはこのルールが
 適用されないものもある(うろ覚えなので不正確かもしれません)。
とあり、それ以来、それらの横の o を見ると頭の中で警告が出るように
なっています。
 これは、例えば、won の o の発音が [a] か(stop などの[a])、
[Λ]か迷ったとき、その綴りからあたりをつけたり、あるいは、
誤って[wan]と覚えないように警鐘を鳴らしたりするのに役に
立ちます。

20 :8 〜 12:02/10/20 22:35
上のルールの例
wonder <-> wander, cover, mother, above, love, come,
dove ハト, govern, ...

でもこのルールに従わないものも沢山あるようで、
poverty, novel, nova, ...

と言うか、さっき辞書内を検索してみたら、ほとんど役に立たない
ルールのような気がしてきた。僕がルールの内容を間違って
覚えてるのかも。すみません。

21 :14:02/10/20 23:04
ちゃんと見て無いからしらないけど結局、1音節の単語の発音の予測じゃないの?

22 :名無しさん@1周年:02/10/20 23:07
ま、英語の発音の認識が低い人には役立つのかも。早い段階から発音を
しっかり教えるのは大切だからね。中学で覚えなかったらもうだめでしょう。

23 :名無しさん@1周年:02/10/20 23:18
>>8〜12
loveのeの件だけど、英語ではvで終わる単語はなく、vの発音で終わる場合、
必ずveになるから、その関係でloveになってんじゃない?
じゃ、何でcomeはeで終わるのって聞かれても困るけど。

oをuって発音するのって例外的だから(しかも基本語だけ)、
単語ごとに覚えちゃえばいいんじゃない?
そのルールは覚えてて損はないと思うけど。
おれは、monkeyとdonkeyのoをどっちもuだと長年思ってた。
辞書引いて一個一個覚えたほうが正確で早いと思った。

24 :名無しさん@1周年:02/10/20 23:28
ちと前だが「eagle 810」これずっと「いーごる えい てん」て聞こえてた。発音記号見たらこれでそれほど間違ってなかった。なんか悔しかった。

25 :8 〜 12:02/10/20 23:39
monkey はこの間、辞書引いて矯正したのでΛと分かるけど、
donkey は、ついつい[danki]って読んでしまいそうだなって思って、
いま辞書を引いたら、 [dΛηki], [daηki], [d⊃:ηki]と、
全部あるんですね。彼等も読み間違えてたりして。

26 :8 〜 12:02/10/20 23:44
>>23
ちなみに僕は、monkey は綴りは正しく覚えていたんですが、 発音の
方を永いこと [manki] と勘違いしてました(大きく口をあける a ね)。


27 :23:02/10/21 00:10
>24
へ? ちょっと意味が…

>8〜12
donkeyは[dΛηki]って発音もあるんだね。
でも、手持ちの辞書とネット上の辞書いくつか調べたけど
載ってないのがほとんどで、載ってても一番最後に書かれてたから
標準の発音ではないみたい。

monkeyのoがΛだろうがaだろうが、普通の日本人はあまり気にしないだろうけどね。
大事だと思うんだけど

28 :8 〜 12:02/10/21 00:22
研究社の新英和中辞典の電子辞書(DTONIC Ver.2.44)とMicrosoft の
Bookshelf Basic 3.0 は、
  [daηki],[dΛηki], [d⊃:ηki]
の順番で書いてありました。
 ちなみに研究社の英和中辞典の本のバージョン(1971年版 古い)には
Λの発音は載ってませんでした。ということは[daηki]がアメリカの発音と
しては一番普通の発音なんですね。

29 :23:02/10/21 02:33
俺も今Bookshelfで調べてみたけど、確かにそうなってるね。
で、収録されてる発音聞いてみたら[daηki]だった。
多分、monkeyの類推で[dΛηki]って発音する英米人がいて、それが広まりつつ
あるから、辞書にも載り始めたってことなんだと思う。
おそらく[dΛηki]を初めに挙げる辞書はないだろうし。
我々日本人としてはあくまで[daηki](英音なら⊃:)が、覚えるべき発音だろうね。

30 :名無しさん@1周年:02/10/21 15:04
皆さん、phonetics、phonologyに関心があるなら、是非、英語史も勉強してください。そうすれば、oとuってもともと同じくoと書かれてて、uはある種の発音記号として働いていたことが直ぐにおわかりかと思います。
そうすると、come、loveだのの例外が出てくる素地がいくらでもあることが分かるでしょう。

31 :名無しさん@1周年:02/10/21 19:28
この分野は、英語史などで由来を探る、という正統な方向と、
詳しいことはわからないけど、とりあえず実用的に、辞書を引いて単語とその発音を見たときにスッと頭に入ってくるような、おおまかな規則を整理して知っておく、という方向があると思う。
由来なぞをつらつらと述べるのも趣深いが、
>>2のサイトの「91の規則」にはないけど広く適応する規則や、その例外なんかを、気づいたらお気軽にカキコしていくっていうのもいいかも。



32 :24:02/10/21 21:47
「eagle 810」はAFNの愛称です。(今は違う?)

33 :名無しさん@1周年:02/10/21 23:03
>>30
文献紹介していただけると嬉しいのですが。
できれば簡易に読めるものが嬉しいです。
実は、そのものずばりを教えていただけるともっと
嬉しくはあるのですが。

34 :30:02/10/21 23:09
>33
日本語のものでは少ないんですが、
市河三喜『古英語・中英語初歩』(研究社)なんていうのが、古英語と
中英語の発音記号を乗せています。あと、英語史の本には大概エピソー
ドとして、こういう綴りと発音の歴史には触れられてはいると思います
。さらに、裏技としてはOEDを引くというのがあります。語の生成と発
音の生成をパラレルで時代順に辿ると。

ちなみに、>31の言うように、由来の説明とかはこうして本を読めば分か
るので、むしろ、「こんな綴りなのに、こんな風に読むなんてヘン!」っ
ていうのを挙げていく方が面白いスレになるのじゃないかと思います。

35 :30:02/10/21 23:13
>33
もう一個名著があった。
岩崎春雄『英語史』(慶應通信)

36 :名無しさん@1周年:02/10/21 23:50
>>34, 35
ありがとうございます。

> 裏技としてはOEDを引くというのがあります。

すみません。ものを知らないもので、OED ってなんでしょう?

> るので、むしろ、「こんな綴りなのに、こんな風に読むなんてヘン!」っ
> ていうのを挙げていく方が面白いスレになるのじゃないかと思います。

うーん、でも come と love だけ教えて。お願いします。明日まで待てない。
(知りたいのは o がΛで使われていることと最後に e があること)。

37 :30:02/10/22 00:02
>36
OEDですが、Oxford English Dictionaryといって、世界で一番大きな英
語辞典です。ちょっと家におけるようなものではないのですが、図書館な
ら大概置いてあるので、触ってみるだけでも面白いでしょう。あと、今は
CD-ROMも出ています。どの語も歴史的に記述するという方針をとってい
て、語源とか、語の変遷の見地から見ても面白いわけです。

続く。

38 :名無しさん@1周年:02/10/22 00:03
わかった。OEDって Old English Dictionary でしょう。

実は「由来」と言ってるのが気になっていたのですが、
ひとつひとつ古英語の由来を知らなければ単語の綴りが
説明できないって言われてます?

39 :名無しさん@1周年:02/10/22 00:04
Oxford English Dictionary でしたか。
どうも早とちりですみません。

40 :30:02/10/22 00:10
>36
oについてですが、上に書きました通り、かつては、綴りの上で、
oもuもoで綴りました。けれどもそれを[o]と読むか、[u]と読むの
か、読む方で区別が付かないので、[o]と読む場合にはooと綴り、
[u]と読む場合にはouと綴ったりしたんですね。要するに発音記号
を綴った訳です。
ま、そんな風にしてできた綴りが今にも残るんで、それが、ooと
か、ouとかを含む単語なんです。
それと平行して、oとかuをくっつけずに綴られてきた単語もあって
、comeとか、loveがそうです。だから昔の綴りをみると、これは
、cumeとか、luvとかになっている場合も沢山あります。つまり、
oと綴ってもuと綴っても[u]と発音する語だったんです。
中英語から近代英語にかけて起きた大母音推移ってヤツで、英語の
音は皆綴りとずれたんですが、putのuと同じく[u]を[Λ]と発音する
のと同じく、loveとか、comeの[u]は[Λ]へシフトしたんです。
ちなみに、後ろのuは語尾変化の名残だったと思います。名残であれ
なんであれ、makeとかcameのeの様に、「このeがあると主母音を
二重母音で発音しますよ」というこれまた発音のサインになっている
場合もある訳ですが、この場合はそうなりようがないので、ただくっ
ついた形になって残っているということではないでしょうか。
またお調べになって私の書いているのが違っていたら教えて下さい。
お休みなさい。

41 :名無しさん@1周年:02/10/22 00:32
至極めいわくな話だけど興味深いです。
なんで"o"が[Λ]だったり[a]だったり[ou]だったりするねん!
と激しい憤りを感じていたので。
しかし、ややこしすぎて頭に残りそうにない・・・(汗

42 :30:02/10/22 00:35
>41
日本語の音便と同じように考えてみてください。国全体でなまっちゃったのね。
日本の旧かな使いなんて、英語に比べてもさらに発音と綴りが乖離していましたしね。
あと、oが[a]は例外中の例外と思います。

43 :名無しさん@1周年:02/10/22 00:39
どうもありがとうございます。

> ちなみに、後ろのuは語尾変化の名残だったと思います。

American Heritage の辞書では、come は
 Middle English comen, from Old English cuman.
のように書かれています。
 私もしらべて何かわかったら書きます。

44 :30:02/10/22 00:42
>43

> ちなみに、後ろのuは語尾変化の名残だったと思います。

すいません。「後ろのe」でした。
この辺のかつての活用表(現代ドイツ語のような)も上に挙げた本に載っております。

45 :名無しさん@1周年:02/10/22 00:46
>>42
>oが[a]は例外中の例外と思います。
oの[a]って、英音の口を大きく開ける「オ」
(口を大きく開けるため「ア」が混じった「オ」)
がアメリカでなまって「アー」になったと勝手に考えてるのですが・・・

46 :30:02/10/22 00:48
>45
あ、例えば、dogの様なヤツですね。それも「あ」の一種ですが、発音記号ではaのひっくり返ったようなマークで書かれる、長いヤツですね。
もっと純粋にイギリスでもアメリカでもoが[a]になる例としては、frontとかがあります。

47 :23:02/10/22 00:51
>30
「oもuもoと綴りました」はちょっと説明不足のような。
uをuと綴る表記も存在してたからね。uをoと綴ったのは印刷屋のせいだし。
あと、今ちょっと調べたら、loveのeもcome(eはcomenのeらしいから、それが語尾変化の名残ってことかなぁ?)
のeもかつては発音してたそうです。
oが[a]って規則的だと思うけど。frontはΛでしょ?

48 :名無しさん@1周年:02/10/22 00:54
日本人的には[Λ]と[a]の区別つけないで"o"を読んでしまうヒト、多いですね。


49 :30:02/10/22 00:54
>46
oが[a]って規則的だと思うけど。frontはΛでしょ?
そうでした、すいません。

50 :30:02/10/22 00:56

しかも、>47だ。
さらに、すいません。

51 :23:02/10/22 00:58
いや、べつにあやまらんでも(笑)。
ところで、
発音記号ではaのひっくり返ったようなマークで書かれる、長いヤツって何?
特殊な辞書の表記?
普通の日本の辞書ではないよねぇ?


52 :30:02/10/22 01:02
>51
すいません、長くなかったです。けれども耳には長いような。aっていうか、
筆記体のaがひっくり返ったような形ので、日本語の辞書なんかでも結構使わ
れているとは思います。ちょうど、イギリスではoの線が一部消しゴムで消さ
れているようなのに相当する音。何言っているかもっとわからなくなっている
かも。要するに、dogの母音。

53 :23:02/10/22 01:13
へぇ〜、俺見たことない。
その消しゴムの方しか知らない。
その消しゴムが英音で、「:」つけて長音にすれば米音の表記ってやつしか。
じゃ、fogとかlogとかもそのaのさかさまなの、その辞書?
あと、例えばtalkとかoughtとか英米で同じ発音のときはどんな表記になってるの?

54 :名無しさん@1周年:02/10/22 01:14
>>51
hotの「o」の英音の記号。
hotの「o」の米音の記号が180度回転したヤツ。
ロングマンとかの学習英英で使われてる。
日本の辞書だとCが180度回転したヤツになっているが。

55 :30:02/10/22 01:19
うん、あと今見たら日本のではprogressiveも。英米の発音の差を敢えて明確にしようとする傾向のがそうなっているのかも。

talkやoughtは消しゴムに : となってます。

56 :23:02/10/22 01:20
あ、意味わかった。
でも、dogのoをそのaのさかさまで発音するのって、アメリカ人でも聞いたことがないけど。

57 :30:02/10/22 01:22
いや、俺はある。
dogとか、Godとか、下品なくらい口を開いて言うけどな。talkとかの単に延ばした感じでいうんでなくて。

58 :30:02/10/22 01:23
とはいえ、米人は、talkとか、waterでも、ちょっと「あ」寄りになるとは思うんだけれども。

59 :23:02/10/22 01:31
Godは普通に聞くけどね。aのさかさまの発音。
でも、辞書引いたら、dogのoのとこaのさかさまも載ってたから、言う人はいるんだろうね。
アメリカ人のdog、talk、waterのo:(消しゴム)は「あ」寄りだけどGodのoほどではないと思う。
dog、talkがGodのoとまったく同じ発音っていうのは、俺は聞いたことない。
waterはあるけど。

60 :30:02/10/22 01:36
>59
Godとwaterの「あ」寄りがあるなら、同じ人がdogやwaterをやはり「あ」寄りでいうことは理論上可能性が高いのではないでしょうか。つまり、その音につきその音でもって捉えているから、むしろ違う発音をできないという意味で。
ちなみに、Godとdogはそれでも短く、waterとtalkは長く、なんですが。

ところで、「消しゴム」が伝わったばかりか、使って貰えてなんだかちと嬉しかったりします。

61 :30:02/10/22 02:00
寝る前に上の>11のoとuの話に付け足し。

印刷の精度っていっても、印刷が始まったのが15世紀でその時には英語の綴りはばらばらだけれどももうそれぞれの地方である程度固まっていたので、綴りを問題にする際にそれをつくったメディアは写本であろうと思われます。
写本では、なんていうか、これも言い表しにくいんだけど、「i」の筆記体から上の点を取っ払った様な「i」の字を書いておりましたそうです。
面倒なのは、この点のないiを二つ並べるると、n、これを三つ並べるとmという風に出来ていて、さらに、uもこのiを二つ、wもこのiを三つという風に書いていて、さらにoも似たような感じ。この辺、写本の字を見ると分かります。
だから、iiiと三つ並んでいたらそれは、可能性として、m、w、in、ni、ui、oi、io、などとかなりの方法で読めてしまうんです。

そんな風にしてoとuが綴りの上で同じ扱いを受けていたっていうことになるかと思います。

62 :23:02/10/22 02:00
ん〜、そうなのかなぁ。
どれも同じに発音の人もいるかもしれんが、
俺の耳にはどうしてもGodとdogのoは同じに聞こえない。
あえてかたかなでかくなら、
Godは「ガーッ」
dogは「ドォァーッ」
って感じ。
あと、米音に限るなら、上の4つの例で長短の差は感じられない。全部長い。
強いていうならGodは少し短い気がするが、多分気がするだけ。

あっ、ちなみに「消しゴム」。わかりやすいんで使わせてもらいました。
半角で似た文字がないし。

63 :8 〜 12:02/10/22 08:23
おー、2時まで議論が続いてる。

ところで、oの消しゴムは[⊃]のことでよいんですよね?
発音記号が共通でないと話がこんがらがるので、


【発音記号はこれをコピペれ!暫定版】
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/995074580/l50

の記事 137 を使うことにしません?(直接、その記事にリンクを張りたいの
だけど、やりかたが分からん)
あと、アルファベットだけだと次のような記法もあるようですが、
こちらは読めるようになるまで多少練習がいるような。それと徹底しないと
誤解のもとになるので、とりあえず2ch仕様の方が安全かと。
http://www.phon.ucl.ac.uk/home/sampa/american.htm
http://www.phon.ucl.ac.uk/home/sampa/english.htm

64 :8 〜 12:02/10/22 08:25
↑という意味では最初にα (father の a)に a を使った
私が悪いんですけど。

65 :名無しさん@1周年:02/10/22 13:58

【発音記号はこれをコピペれ!暫定版】[137]
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/english/995074580/137


66 :8 〜 12:02/10/22 23:18
>> 65
そうやればよかったんですか。いつも最後の 150 という文字列は
なにを表しているのかなと思っていたのですが、あれは 150 じゃ
なくて、最後の50個という意味の l50だったんですね。

ありがとうございます。

67 :名無しさん@1周年:02/11/06 05:19
現在>>2勉強中あげ

68 :名無しさん@1周年:02/11/23 19:00
すくい上げ。
先日、岩波文庫の
 H.ブラッドリ著 英語発達小史
という本を買ってきました。今日、ちくま新書の
 佐久間治著 英語の不思議再発見
   内容は、発音の不思議、語彙の不思議、文法の不思議です。
という本を買ってきました。これらの本はどうなんでしょう。
(人に頼らないで読んでから書けよな --> 自分)。

69 :名無しさん@1周年:02/11/23 23:13
>>68
皆持ってないんだから、自分で読めよ・・・・・・
普通は持っている奴がレビューを書く

70 :名無しさん@1周年:02/11/24 00:02
あまりに同レベルなレスでは・・・・・・

71 :名無しさん@1周年:02/11/24 00:12
>>68
ブラッドベリってSFの人でしょ?
やっぱ作家だから言語に興味をもつのは自然なのかな。
でもSFって不思議を与える人なのに、英語の歴史なんてへんなかんじ

72 :名無しさん@1周年:02/11/24 00:31
レイ・ブラッドベリでしょう。私も昔ほんのちょっとだけ
読んだことがあります。不思議ですね〜。
ところで、ブラッドベリの綴りはBradburyなので、
buryの綴りを[beri]と発音するということで、このスレの
趣旨と少し関係しますね。



73 :名無しさん@1周年:02/11/24 00:35
>>71
そうかな、言語を研究する人が、言語の最良質のサンプルである文学に関心がない
方が本当はいい加減なんで・・・。職業として必ずしも作家である必要はもちろん
ないけど、関心はあってしかるべきと思う。

二足のわらじの人は他に、ジョンソン博士、グリム、トールキン、ナボコフ・・・と
、沢山いますね。

74 :Mjoelnir ◆gS9wcplYxA :02/11/24 00:53
>>71
実はこの本は僕も持っていますが、
著者はHenry Bradley(OEDの編者)では無いですか?

75 :名無しさん@1周年:02/11/24 00:57
>>74
そうだと思う。

76 :名無しさん@1周年:02/11/24 00:58
>>73
正論

77 :名無しさん@1周年:02/11/24 01:06
なんか難しいやり取りが続いているような。
OEDの編者でしたか。この本自身は1904年に出されて、
1968年に Simeon Potter という人が revise しているとの
ことでした。本当は発音の変遷と綴りの関係が知りたくて
英語の歴史の本を探していたので、この本の中で著者が
あまり発音の部分には触れないと書いてあるのを見つけたときは
がっかりしたものの、まあ、面白く読めそうな本なので読んでみる
ことにします。

78 :名無しさん@1周年:02/11/24 18:54
>>73
ネタにマジレスカコワルイ

79 :名無しさん@1周年:02/11/24 20:50
なんか人間不信に陥りそうな一連のやり取りでしたが、佐久間治の
「英語の不思議再発見」をすこし読んだので、書評を書いておきます。
 前に書いたように発音、語彙、文法と3部構成になっていて、発音の
不思議では、綴りに対して変則的な発音の単語を次々にあげていって
説明してあります。ちょっと大げさな書き方と、それぞれの説明が短い
(浅い)のを我慢すれば、面白い本のように思います。値段(680円)と
厚さから考えれば、説明の量はそんなものでしょうから、素人の私には
ちょうどよい導入のようです。どんなことが書いてあるかですが、
sword の w を発音しないわけ、heard と heart の発音の違い、listen
などの黙字、sunとsonの発音とつづり、ooの発音、saltとtalkのlの扱いの
違いなどなどです。

80 :名無しさん@1周年:02/11/24 23:13
佐久間治さんの本を読んでて初めて wool が [wu:l]じゃないと
言うことを知った。[wul]だったんですね。恥ずかすい。

81 :名無しさん@1周年:02/11/24 23:47
俺の苗字、妹尾(せのお)っていうんだけど
ちゃんと説明しないとSENOOだから「せぬー」って読まれる(w

82 :名無しさん@1周年:02/11/25 16:13
accepとexcept,affectとeffectって発音同じだよね。
始めのaとeは全部イに近いシュワだよね。

83 :名無しさん@1周年:02/11/25 16:45
acceptとexcept、affectとeffectはそれぞれ違う発音では?
つまり、弱母音ってのは、シュワーと、もう一個ショート・アイの二種類があって、
上の例ではその弱母音の違い一つで聞き分けられるんだろうと思う。

84 :名無しさん@1周年:02/11/25 17:02
古い辞書みたら、effectの米式発音にカタカナ風にいうと、アフェクト・
イフェクト・エフェクトが列記されてる他は、みな発音記号ちがってたよ。

喋ってる際の発音変化で同じようになるだけじゃないの。それだったら、
探せば幾らでも他に出てくるんじゃない。


85 :82:02/11/25 17:08
というか辞書にも同音って書いてありますけど。
acceptのaなんかは辞書にはシュワ、ae,e,iの4つ載ってますが
ニュースとかインタビューとか聞いててもほとんどiで発音してますよね。

86 :名無しさん@1周年:02/11/27 21:09
佐久間治の「英語の不思議再発見」を全部読み終わりましたので
再度、書評を書いておきます。

 あいかわらず、大げさな表現は気になりますが、英語の歴史など
沢山のトピックスが書いてあって、素人の僕にはとても面白かったです。
それぞれのトピックスが、1ページ〜3ページくらいしか触れてないので、
多少物足らなさも感じるけど、それはこの本で沢山のトピックスを
仕入れて、別の本で深く調べていけばよいので、良い入門書と思います。
内容をあまり書くと、引用などの範囲を超えてしまいよろしくないかと
思いますが、不定詞のtoはもともと、前置詞的な使い方から派生した
とか、今は共に ing で区別が付かなくなった現在分詞と現在進行形は
もともと別の語尾変化をしていたなどの話は全然知らなかったので
新鮮でした。

87 :名無しさん@1周年:02/11/27 21:14
↑ごめん。間違えた。
 現在分詞と現在進行形 --> 現在分詞と動名詞

88 :名無しさん@1周年:02/11/27 21:21
書評の続き。
結果として、rob 人 of のような of の使い方や、不定詞、動名詞の
使い分けなどが理路整然と説明されているので、英語史の勉強だけで
なく英語の勉強にも役立つようです(と言うかそちらがその本の
本来の目的だよね)。

話がだいぶ発音と綴りからそれたので、このくらいで終わります。


89 :名無しさん@1周年:02/11/28 12:30
>>86
書評 Thanks

90 :名無しさん@1周年:02/12/10 08:05
age

91 :名無しさん@1周年:02/12/22 12:49
>>90
あげてないじゃん。

92 :山崎渉:03/01/11 04:07
(^^)

93 :名無しさん@3周年:03/01/28 23:15
(゚Д゚;)ポカーン

94 :名無しさん@3周年:03/02/12 18:42
>>40
綴りouの発音が[u:]なのは、アルファベットの使い方を参考にしたフランス語でそうであったからで、
同じ原理で綴りuも主に外来語や本来語のの[y(:)]に使っていたのでは。
私もoがuに成るのは単に見づらいからかえたとかつて先生から聞いた。

95 :山崎渉:03/03/13 13:25
(^^)

96 :名無しさん@3周年:03/04/11 15:06
age

97 :山崎渉:03/04/17 09:42
(^^)

98 :山崎渉:03/04/20 04:54
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

99 :名無しさん@3周年:03/04/22 21:35
>>2にはsが[s]になったり[z]になったりする法則が書かれていないぞ

100 :名無しさん@3周年:03/04/25 19:25
kとc、iとyには使い分けの法則が存在する。
外来語を区別する為の規則が実は存在する英語

101 :名無しさん@3周年:03/04/25 22:14
二重子音vrは英語には存在しない罠

長母音が変化した二重母音にはアクセントがほぼ必ず存在する

アクセントの直後の母音は弱化して曖昧になる
短a,短e,i,o,ou,短uはəฺ
長uはjəฺ
長a,長e,yはi

接頭辞に含まれるeはイと読まれる。

102 :名無しさん@3周年:03/04/25 22:25
追加修正
əฺ――短a,短e,i,o,oa,ou,短u
jəฺ―-長uฺ
i-―長a,長e,ea,y

103 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:23
教えてください。
comfortの綴りはなぜcomから始まるのですか?
接頭辞conに続く語がp音やb音のときcomになるのはわかるのですが、
fが続く語でなぜcomがあらわれるのですか?

conflict,confidentなどはconですね。
ただ、第1音節にアクセントが置かれる語のうち、その部分の母音を[Λ]で読むのは
comfortだけですね(見つけた限り…)。
それ以外では[α]が登場する。
その辺にカギがあるのですか?



104 :名無しさん@3周年:03/05/02 18:49
いっそ、綴りを改良した英語を作ろうぜ・・・と思うのはおれだけかな。
そしたら地球公用語にしてやってもいい。

105 :名無しさん@3周年:03/05/04 23:28
>>103
語源が違うのでわ?調べてみないとわからないけど。

綴りの改良といえば、英語から米語を作ったときにはかなりそれがなされた
といってもいいと思う。gaol > jailとか。

でもどうせなら、たとえばここまで徹底してほしい。
cという文字は廃止。kかsで統一。xもks/gzと書き分ける。
語中のsを有声で発音するときはすべてzで書く。
それからthを有声で発音するときはdhと書く。

母音はとりあえずこんなのを考えている。
[i]i [i:]ii
[e]ee [ae]a
[@]e [@:r]er
[ei]ei [ai] ai
[Λ]u
[ou]ou [au]au
[)]o [):]aw [):r]or
[u]oo [u:]uu
[ju:]ew

C-Ceで長母音(の変音)というシステムは、例外が多いから廃止していいと思う。
make > meik, like > laik, cute > kewt, peter > piiter, vote > vout
でいいじゃん。

ここまでやっちゃったら、もはや北欧語にしか見えないけどね。
曖昧母音は、文法とも関わってくるから難しいな。

106 :名無しさん@3周年:03/05/04 23:39
[e]にはアクサン記号をつければいいと思った。
そうすれば[i:]をeeと表記できる。

107 :名無しさん@3周年:03/05/05 00:12
スカラー波

108 :名無しさん@3周年:03/05/05 00:32
既存の綴りを絶対なものとしか考えられないのもどうかと。
英語はイタ語やドイツ語と違って、言文一致がはかられていない言語なのよ。
北欧でいえば綴り字改革を行ったスウェーデン語に対するデンマーク語。
議論する価値はあるはずだが?

109 :名無しさん@3周年:03/05/12 22:27
rが入るのかはいらないのかいつも迷うのはおれだけ?

110 :名無しさん@3周年:03/05/15 10:43
Ye'sterdei ai we'nt tu YOSHINOYA, the moust feimes biif boul chein in Jepan.
The'er wer sou me'ni piipl thet ai kudn't sit in the kaunter.
The'n, ai hapend tu si the bilbord thet se'd, "Diskaunt \150"
Wer the YOSHINOYA staf fuul er kreizi?
Hei, yu, the not sou friikwe'nt ku'merz in YOSHINOYA, doun't ku'm tu YOSHINOYA etraktid bai the "Diskaunt \150"!
It siimd thet the for piipl wer e famili. The famili in YOSHINOYA! Wer thei siries?
The faather se'd ai ud order TOKUMORI, the bigest saiz in the shop. Ai wez imbarest tu si yu!
Meik ruum fer mi, end ai wil giv yu \150.

e'=[e], e=[@], ei=[ei]
o=[)], ou=[ou]
u'=[Λ], u=[u]
a=[ae], ai=[ai], au=[au], aa=[α:]

111 :名無しさん@3周年:03/05/15 11:11
>>103
よく気づきましたね。オドロキ。
私にも理由は分かりません。
しかし,フランス語では confort, confortable で conf- なんですね。
どうやら英語に入ってから,comf- に変わったようです。
誰かOEDで調べてくんない??

112 :103:03/05/15 13:38
>>111  レスありがとうございます。ほとんどスルーされかかっていたYO。
そうですか、フランス語起源ですか。もう少し調べてみよう、、、。
みなさまのご回答も引き続きお待ちしております。


113 :名無しさん@3周年:03/05/15 15:20
発音が違うんじゃない?

114 :山崎渉:03/05/21 22:17
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

115 :山崎渉:03/05/22 00:10
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

116 :名無しさん@3周年:03/05/24 20:25
♪Though sun, though sun, owe her nag a nag eye know nay.
  Saw yaw car sum more nag eye know yaw.

117 :山崎渉:03/05/28 15:11
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

118 :名無しさん@英語勉強中:03/06/13 00:55
アメリカにいた時にKerryとCarieって女子がいたのだが、地元の生徒達は音が
区別できていなかった。
ケリー(キャリー)というとケリー(キャリー)Who?
って問い返された。これは生徒達の間でも同じ現象だった。
綴り見たって別物だってわかるだろうに。まあ、現実にはその程度の認識なんだろうな。

119 :名無しさん@英語勉強中:03/06/13 01:01
伊東さんと伊藤さんが耳で区別できないのと同じだな

120 :名無しさん@英語勉強中:03/06/14 22:06
普通の会話ではcan と can't はtが落ちるから発音一緒になるしね。

121 :名無しさん@英語勉強中:03/06/14 22:07
キャンペーン中なんで、誰でも1000円もらえるとさ。
http://f15.aaacafe.ne.jp/~storm/


122 :名無しさん@英語勉強中:03/07/11 21:20
>>119
少し違うのでは?KerryとCarieとは本当は少し発音が違うはず。むしろ「なかたさん」
と「なかださん」くらいの差か。
>>120
tが落ちてもリズムで一拍残るので区別が可能なんだと思う。

123 :名無しさん@英語勉強中:03/07/11 21:46
can と can't は強勢の置き方の違いでは

124 :山崎 渉:03/07/15 12:49

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

125 :なまえをいれてください:03/07/24 17:02
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

126 :名無しさん@英語勉強中:03/07/24 23:43
捕手

127 :Cunt:03/07/24 23:54
>120
123の言うとおり、
can't 強勢あり
can 強勢なし
で聞き分けるのが分かりやすいのでは?
(逆に言うと、こちらも意識して使い分けないと通じにくくなる)
もちろん122の言うようにcan'tの方が少し長いのでそれでも区別が付くが


128 :名無しさん@英語勉強中:03/07/25 00:00
canとcan'tの強制を変える為に、その前の段階から既に準備してる
I canとI can'tだと、Iの時点で高さが全然違う
I canとI amとI haveのIの高さは同じ

129 :名無しさん@英語勉強中:03/08/11 03:38
age

130 :名無しさん@英語勉強中:03/08/13 01:50
家庭教師のトーマスのCMにでている
上戸彩の発音が耳についてうっかり見て鬱になる。


131 :名無しさん@英語勉強中:03/08/13 06:38
con〜とcom〜の発音て違うんですか?発音記号は違いますけど。
conとcomだけだったら違うのは分かりますけどそのあとになにか続くと
comもconの発音になってるように思うんですが。

132 :名無しさん@英語勉強中:03/08/13 09:29
>>131
大抵は違うよ。そのあとに何か続くとって...余計違うと思う。
もしかしたら後にいくつかの子音(w, fとか)来ると、mの省略が起きて同じになるかな。

ただ多くの単語はその後の口の形に合わせてもともとmかnか決まると思うから。。
conputer って単語があったら発音できないでしょ

133 :名無しさん@英語勉強中:03/09/12 12:13
もしかすると英語には摩擦音の有声無声による区別は存在しないのではないか?

つまり[s]と[z]、[θ]と[ð]、[f]と[v]は混同したところで意味上は差障り無いと考えられる。
例えばthは語中及び代名詞の語頭でのみ[ð]と読まれる。
またfとvは複数形になると(leaf>leavesなど)よく交替する。
また、zを使った単語は非常に少なく、sを[z]と読む場合も多いので
これらの子音字は一つにまとめても問題ないのではなかろうか?

134 :名無しさん@英語勉強中:03/09/12 13:08
今度の明治維新の時に国語審議会に言っとこう

135 :名無しさん@英語勉強中:03/09/12 14:43
>>133
アメリカ人はよくshとchを混同するよ。
友達のShinはよくChinと呼ばれてたし、
スペリングのせいかシカゴをチカゴと発音するアメリカ人も多い。


136 :名無しさん@英語勉強中:03/09/12 15:41
チカゴ、、マジ?

137 :名無しさん@英語勉強中:03/09/12 16:15
チカゴは間違いではなくて、そう発音する地域があるみたいだよ。
だってたくさんいるもん。

138 :135:03/09/12 16:18
>>137
じゃあ方言ってことか。
大学の友達でチカゴと発音する香具師が数人いたけど、
普通に通じてた。

139 :名無しさん@英語勉強中:03/09/12 16:55
標準語幻想はなかなか払拭できなさそうですな

140 :名無しさん@英語勉強中:03/09/27 16:36

つーか、そりゃ単純に、教育のないDQNのメリケンだろ
標準語幻想とか難しいこと考える必要なし。

141 :名無しさん@英語勉強中:03/11/05 23:59
fの発音で上の歯で下の唇に触れるように発音するとあるんですが
逆に下の歯で上の唇に触れて発音するのはだめなんですか?

142 :名無しさん@英語勉強中:03/11/06 00:20
>141
同じ音がでればいいんじゃない。

143 :名無しさん@英語勉強中:03/11/06 13:38
無声音が有声音に変化するのは、世界共通。その方が言いやすい。
おしはな「押し花」、おりかみ「折り紙」etc.

144 :楽器作曲人:03/11/12 00:57
はじめまして。
みなさんの知識を御借りしたく、楽器作曲板から来ました。

早速本題なのですが、人名の読みについてです。
"Billy Cobham"というミュージシャンがいます。

音楽誌等では大抵「ビリー・コブハム」と表記されているのですが
極々一部では「ビジー・コブハブ」とされているようです。

先日は某掲示板でこの極々一部の方に遭遇しまして、

#日本盤の正規の表記では「コブハム」です。
#英語発音に近いのが「コブハブ」なだけですね。

との説明を受けました。

私個人としては納得できていないのですが
皆さんの見解を御聞かせ頂ければ幸いです。

145 :144:03/11/12 00:59
訂正:
×「ビジー・コブハブ」
○「ビリー・コブハブ」

146 :名無しさん@英語勉強中:03/11/12 01:05
コブハムのほうが近いです。

147 :楽器作曲人:03/11/12 01:21
早速のレスありがとうございます。

(門外漢につき表記が適切でない場合もあると思いますがご容赦ください)

"cobham"と、最後の"m"で唇を閉じるため、
次の発音直前に小さくでも破裂音が出るため

"cobham(b)"「コブハブ」
という具合に聞こえる場合もあるのかも?

と素人ながら想像もしてみました。

また、英語においてもいわゆる「訛り」があって
このような事例にあてはまるようなことがあるのでしょうか?

148 :名無しさん@英語勉強中:03/11/12 01:35
もし彼がアメリカ人だとすると
苗字は彼の先祖がどの民族(どこの国)だったかにかかわってくると思う
コブハムはコブハブに比べて英語の正規発音的だと思うが
苗字に関しては自国の発音つらぬきとうそうとする
例えばもし彼がドイツ移民だったら苗字はドイツ語にあわす
だから
日本語版の正規の表現は英語の正規発音のコブハムを
一部雑誌では 彼のインタビューとかから発音を取ってコブハブを使った
のではないかな

苗字はとても複雑です

乱文ですか理解できましたか

149 :楽器作曲人:03/11/12 01:49
ありがとうございます。大変勉強になります。

>彼のインタビューとかから発音を取って

その可能性も考えられますね。

ちなみに Billy Cobham 氏は
パナマの生まれです。

150 :名無しさん@英語勉強中:03/11/12 18:04
パナマだと公用語はスペイン語だね。
人口の1割くらいは英語使ってると思うけど。
その線でなにか出てこないかな?

151 :名無しさん@英語勉強中:03/12/07 11:04
ハワイのミュージシャンでnathan aweauという方がいるのですが
どう読むのか教えて頂けないでしょうか。
nathanは辞書だとナタンなのですがそれで検索してもヒットしないんですよね。
aweauについては全くわかりません

152 :名無しさん@英語勉強中:04/01/03 02:12
このスレでghotiの話題がまだ出てないのが不思議だ。

153 :名無しさん@英語勉強中:04/01/03 04:27
>>152
いよっ!物知り!

154 :名無しさん@英語勉強中:04/01/03 17:11
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1028977639/125
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/8678/hyoki.html
http://www.h3.dion.ne.jp/~jtpage/exclaim2/lang/magyar.htm
125 :名無しさん@3周年 :04/01/03 15:07
658 :名無しさん@3周年 :03/12/27 17:42
英語のtr≒ハンガリー語のtyで英語のdr≒ハンガリー語のgyらしいな。
661 :名無しさん@3周年 :03/12/29 22:23
http://www.tv-naruto.ne.jp/ejyuku/english/soundchange/t/t.htm
手順2) /t/・/tyu/---/...tr.../

   /t/の後ろに/r/があった場合、/t/が/tyu/になる。

                    /てゅ/に似た音になる。

   例:tree => tyui contry => kan・tyui  


http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/2061/tsujuru-kotsu.html
>閉鎖摩擦音(t, d, k, g, b, p)およびfの後にrが来ると、
>前の子音は(lの場合に比べて)短く発音される。
>とくにtr, drは「チュ」「ジュ」に近い。

むしろテュやデュの方に近いだろうな。
ハンガリー語と同じではないがやや感覚的には近いものがある。

155 :質問君でゴメン:04/01/24 03:19
テレビで見るアメリカ人はbehindをバハインドって読んでますが、
日本ではビハインドって教えてますよね。
で、辞書ではビハインドになってます。

be・hind [bihaind]
http://dictionary.goo.ne.jp/voice/b/00010512.wav

日本は基本的にアメリカ英語で教えてるはずなのに、
なんでなんでしょう?
最近の傾向なんでしょうか。一部の訛りなんでしょうか?
詳しい方とか、気になっている方はいますか?

156 :名無しさん@英語勉強中:04/01/24 03:25
バよりベだよ。
アメリカ英語で教えているって本当か?
発音に関してはアメリカ英語とイギリス英語の
違いもわかってない教師も多いよ。
iの部分があいまい母音になってる発音も載ってる辞書もあるよ。

157 :名無しさん@英語勉強中:04/01/24 07:02
ビだろ?

158 :156:04/01/24 14:13
iじゃなくてeの部分の間違い。
発音記号と発音は一致しないこともよくあるからね。
アメリカ人でもhugeとかhumanはhを発音しない人も多かったりするし。
ユージ、ユージって言うからユウジっていう名前の人は困るよ。

159 :名無しさん@英語勉強中:04/01/24 14:33
なまえの綴りの規則をおしえてくれ

160 :155:04/01/26 01:30
どもありがとうございます。
>>156
>アメリカ英語で教えているって本当か?
言い方が正確ではなかったです。
テープを聞かされる時はアメリカ英語でした。
教師の発音は、日本語英語に近いアメリカ英語
だったんでしょうね、きっと。
carのrを発音する人もしない人もいましたが
boatの/ou/を/∂u/と発音してる人はいませんでしたよ。

というか、スレ違いでしたよね、この質問。

161 :名無しさん@英語勉強中:04/01/26 23:54
>>159
カオス

162 :名無しさん@英語勉強中:04/01/29 14:51
よくある名前のつづりと読み方くらい教えてくれ

163 :名無しさん@英語勉強中:04/02/24 20:04
誰か教えてください。「動脈」という部分で、エオータという発音が
聞こえてきます。が、動脈ってartery ですよね。どう考えても
この綴りから、エオータとは発音できないんですが。

an artery として、エがanで、オータがarteryだとしても、rの音が
聞こえない。もしかして、医学用語で別の綴りか元のラテン語
の動脈という単語を発音してるのかなとも思うんですが。

教えてください。

164 :163:04/02/24 20:09
ちなみにジーニアスで調べると、artery の発音は
[a:(r)teri]とあります。

165 :名無しさん@英語勉強中:04/02/24 20:12
>>163 aorta

166 :163:04/02/24 20:20
>>165
あぁぁぁ、ありがとうございます。大動脈だったんですね!
字幕ばっかり見てて(といっても前後の文章を聞いても
医学用語ばかりで分からなかったと思うけど)分かりませんでした。
覚えておきます!

167 :http://bulkfeeds.net/app/search2?q=発音&sort=date:04/03/19 22:51
英語の発音スレのまとめ (wikich)

http://pwiki.chbox.com/pukiwiki.php?%B1%D1%B8%EC%C8%AF%B2%BB

168 :名無しさん@英語勉強中:04/03/20 12:57
>>165よめねえよ医学用語ボケ!!
autaにしろ

169 :名無しさん@英語勉強中:04/03/29 19:50
Can'tは「カーンt」です。

170 :本物の?京大医学部生:04/03/29 19:57
>>163
医学の世界ではアオルタと呼びます。

171 :名無しさん@英語勉強中:04/04/13 15:00
>>170
ラテン語だろうね。その方が百倍合理的。

172 :名無しさん@英語勉強中:04/05/13 14:06
omosirosiroi

173 :名無しさん@英語勉強中:04/05/13 14:31
よく落ちないな、このスレ

174 :http://bm.ishinao.net/estsearch.php?phrase=英語発音&max=1024:04/05/23 23:12
■英語の発音関連2chスレ http://pwiki.chbox.com/pukiwiki.php?%B1%D1%B8%EC%C8%AF%B2%BB

English@2ch掲示板

UDA式30音を語るスレ http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1077411434/l100
(04/02/22) http://snapshot.publog.net/html/english/2004/02/22/095714.html
(03/07/06) http://snapshot.publog.net/html/english/2003/07/06/124535.html

abc〜♪ 発音練習総合スレッド http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1069197487/l100
(03/11/19) http://snapshot.publog.net/html/english/2003/11/19/081807.html
(02/01/17) http://pwiki.chbox.com/pukiwiki.php?plugin=attach&pcmd=open&file=1011243402.html&refer=%B1%D1%B8%EC%C8%AF%B2%BB

【発音】ザ・ジングルズ Jingle2【筋肉】 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1078748328/l100
(04/03/08) http://snapshot.publog.net/html/english/2004/03/08/211848.html
(02/08/07) http://snapshot.publog.net/html/english/2002/08/07/164318.html

■英語の発音関連掲示板

英語 発音 語彙
・一般用掲示板 - 過去ログは「掲示板」上部右から 閲覧可 http://dad.cside.com/wforum/wforum.cgi
・Parrot'sLaw専用掲示板 - 自己申請登録用BBS。横レス可。相互情報交換歓迎 http://dad.cside.com/wforum_Parrot/wforum.cgi

30音掲示板 (30音でマスターする英会話〜UDA式 30音トレーニング・発音とリスニング) http://www.uda30.com/cgi-bin2/wforum6/wforum.cgi

175 :名無しさん@英語勉強中:04/07/30 19:12
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1077411434/l100


176 :名無しさん@英語勉強中:04/08/17 18:42
checkやmethaneのeの発音はεで
betweenやdegreeのeの発音はi。

geologyやoxideのoの発音はαで
governmentやcomeのoの発音は∧。

これらを見分ける法則はあるのでしょうか?


177 :名無しさん@英語勉強中:04/08/18 06:18
eのほうは、閉音節なら前者、開音節なら後者(または長音のi:)
というのが原則です。

∧と発音するoは、歴史的に「本当はuと綴るべきところなんだけど、
前後にvやmなど、筆記体にしたときuと続けて書くと紛らわしい文字が
あるので、例外的にoと綴ることにした」という由来を持つものが多いので、
逐一覚えるしかないっす。

178 :名無しさん@英語勉強中:04/08/18 12:01
>>177
ありがとうございます

179 :名無しさん@英語勉強中:04/09/11 19:17:55
思うんですが?

180 :名無しさん@英語勉強中:04/10/07 04:48:15
terrorist,summer,swimming のように同じ子音が二つ
続いているのは逐一、覚えるしかないのでしょうか?
何か規則はないですか、フォニックスを知っている人
教えてください。

181 :名無しさん@英語勉強中:04/10/07 05:13:21
それらと以下とを比べてみればわかる

ter
sumer
swiming


182 :名無しさん@英語勉強中:04/10/07 15:11:00
LER NED HAND
↑ってどんな風に発音すればいいですか?

183 :名無しさん@英語勉強中:04/10/07 23:24:08
>>181
 
  180はそれがわからないから聞いているのでは?
  辞書にある単語で教えてね。

184 :名無しさん@英語勉強中:04/11/09 20:38:21
Mohandas Gandhi

ガンジーさんだってことはわかるんですけど読めません。特に前半。辞書に発音記号も載ってないし。
誰か助けてください。

185 :名無しさん@英語勉強中:04/11/09 21:57:23
糞スレ晒し上げ

186 :名無しさん@英語勉強中:05/01/22 19:37:56
429 :名無しさん@英語勉強中 :05/01/22 15:14:59
語尾が「〜tion」となっている単語で、その部分の発音が「〜シュン」ではなく「〜ジュン」と濁る(もしくはどちらも可)
となる単語はどのようなものがありますか?
equationが「〜ジュン」なのを知ってびっくりしたので聞いてみました。


187 :名無しさん@英語勉強中:2005/03/22(火) 11:21:54
analys

188 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/04(月) 21:30:41 ?
誰かハミングバードを使った人っていますか?
http://search4.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%A5%CF%A5%DF%A5%F3%A5%B0%A5%D0%A1%BC%A5%C9&auccat=21600&alocale=0jp&acc=jp


189 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/08(金) 22:07:21
マルチやめろ。

190 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/08(金) 22:18:31
遅い

191 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/20(水) 13:49:48
>>151
新生HAPAだな
ネイティブの友人はアウェア・ウー と発音してたぞ

192 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 19:32:24
AGE

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)