5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【温故知新】明治の達人に学ぶ勉強法【原点回帰】

1 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/15(金) 12:21:52
明治時代には今では想像できないほどの驚異的な英語力を誇る英語の達人たちがいました。
今こそ、新渡戸稲造や岡倉天心などの明治の達人たちの英語学習法に学びましょう。

<参考図書>

英語達人列伝―あっぱれ、日本人の英語
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121015339/

CD付き 英語達人読本
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4120035700/

Bushido: The Soul of Japan
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/080483413X/
http://www.sacred-texts.com/shi/bsd/ ←オンライン版。無料。おすすめ!

<参考>
http://www.sakuhokusha.co.jp/arch/2003/94eigo.htm

2 :1:2005/04/15(金) 12:29:54
新渡戸稲造
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「われ、太平洋のかけ橋とならん」との志を抱き、
国際連盟事務次長を務め海外でも活躍した。
著書 Bushido: The Soul of Japan(『武士道』)は、
流麗な英文で書かれ、世界的名著と言われている。

3 :1:2005/04/15(金) 12:32:40
嗚呼、こういう英文が書ければなあ。

CHIVALRY is a flower no less indigenous to the soil of Japan than its emblem,
the cherry blossom; nor is it a dried-up specimen of an antique virtue preserved in the herbarium of our history. It is still a living object of
power and beauty among us; and if it assumes no tangible shape or form, it not
the less scents the moral atmosphere, and makes us aware that we are still under its potent spell. The conditions of society which brought it forth and
nourished it have long disappeared; but as those far-off stars which once were
and are not, still continue to shed their rays upon us, so the light of
chivalry, which was a child of feudalism, still illuminates our moral path,
surviving its mother institution. It is a pleasure to me to reflect upon this
subject in the language of Burke, who uttered the well-known touching eulogy
over the neglected bier of its European prototype.

4 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/16(土) 11:46:00
誰かこれ↓行く予定の人いますか?

日本英語教育史学会
第184回 月例研究会のご案内(2005年4月)
日時:2005年 4月 17日(日)午後2時より
場所:拓殖大学文京キャンパス(茗荷谷)D館6階 第2会議室にて。
    東京メトロ 丸ノ内線 「茗荷谷」下車 徒歩5分。
研究発表:
「日本人は英語音声とどうつきあってきたのか:戦前の語学教授法改革期を中心に」
     田 邉 祐 司 氏(専修大学)

<発表概要> 日本人の英語音声能力,なかんずく,発音力の脆弱性は今や世界的な定説である。
だからといって音声の研究や指導がまったくなかったわけではない。
むしろ,音声知識の集積や指導・学習上の工夫は古くからあり,普及の試みもあった。
しかしながら,それらが実質的な向上には結びついてはいない。なぜ知識は実践へと昇華されなかったのか。この問題を考究することは音声能力改善への手がかりとなろう。
本発表では戦前の教授法改革期を中心に,当時の発音指導の流れを書誌学的手法により整理し,知識が実践へと移されるのを阻んだ要因を諸先輩方々と一緒に探ろうと思う。

5 :1:2005/04/16(土) 11:51:49
【参考追加】
日本英語教育史年表
http://tom.edisc.jp/e-kyoikushi/n-meiji.htm



6 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/16(土) 15:25:07
今よりはるかに厳しい学習環境で外国語を使いこなせるくらい努力した明治の人たちは立派だとは思う。
でも正直今は明治の有名人たちよりはるかに英語力のある人間たちがいくらでもいる。
努力は学ぶべきだが学習方法に学ぶ必要はまったくない。

7 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/16(土) 15:37:45
新渡戸稲造 なんかは辞書をまるまる一冊書き写したりしてるし、寺田寅彦なんかは風呂に入ろうが便所に入ろうが
寝ていても辞書を読んでいるんじゃないかと言われたくらい辞書を読みふけった。

ところがこう言うことを他で書いたら、めんどくさそうなんで誰もやりたがらなかったばかりか、一生懸命辞書否定論を
ぶつ人間が続出w 

基本的に昔の人が英語に堪能になれたのは、ただひたすら寝る間も惜しんで勉強したからに過ぎない。
わかりませんでしたでj自分をごまかさず、わかるまで問答無用にかじりついただけだよ。そこまでやる気のない人間が
表面的にだけ真似しても無駄。
もっと楽に英語が出来るようになる他の学習方法はないかと探し回るだけの今の人間たちを怒ってると思うよ。

8 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/16(土) 15:40:16
>>でも正直今は明治の有名人たちよりはるかに英語力のある人間たちがいくらでもいる。

話す、聴く能力についてはそうかもしれないけど、
明治の達人の読み書き、とりわけ書く能力はつくづく凄いと思うけどな。
新渡戸稲造並の英文が書ける日本人を、俺は正直知らない。


9 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/16(土) 15:42:27
>>7
辞書暗記はたしかに悪くないと思う。
実をいうと始めようかと思ってる。

10 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/16(土) 16:13:55
てゆうか最初に辞書を作った人はどうやって勉強したの?
ペルーとの通訳とかさ。それまで国交なかったのに。

11 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/16(土) 19:26:19
>>7
学習法と精神論を切り離す必要はないのでないか?

12 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/16(土) 19:45:00
米国で勉強したジョン=中浜万次郎などが協力しました。

13 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/16(土) 20:21:57
>>10
子供の頃からいつも不思議に思ってた。
最初の通訳は誰?と思うよね。

14 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/16(土) 20:57:30
オランダ語⇔英語の辞典はとっくに作られていたから、けっこう楽に英語には対応できたんだよ。
もちろん苦労はしたけど、ペリーもオランダ語を話せる通訳をつれて来ていた。

15 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/16(土) 21:02:15
じゃあそのオランダ語⇔英語の辞書は誰が?ということになるw

オランダ語と英語はめちゃくちゃ似てる言語だけど、
やっぱり最初の通訳はどうやったんだろう。



16 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/16(土) 21:05:06
>>8
文筆家としての才能は別として、今は論文などの分野では新渡戸クラスの英文書きはいっぱいいるよ。
文学作品を英語で書いても日本ではビッグフットキャットみたいな学習書としての需要しかないし。

17 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/16(土) 21:09:25
>>15
みなもと太郎読め。ペリー以前からロシアなどが頻繁に日本に交渉を求めてきていて幕府はオランダ商館などに
協力を求めはじめていた。諸外国も日本が中国とアランダとだけ交易があるのは熟知していて、オランダ語を
交渉の糸口に使っていたんだよ。

18 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/16(土) 21:22:49
いや、何語と何語であろうと最初は誰が通訳したのかなと。

19 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/17(日) 07:00:56
>>文学作品を英語で書いても日本ではビッグフットキャットみたいな学習書としての需要しかないし。

ん?日本での需要を当て込んでるようじゃダメでしょ。

あと、明治の人が暗記した辞書って言うのは英英辞典ではないかと。

20 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/17(日) 11:55:42
最初は英和だろう。語彙が増えれば英英に進んだろうけど。

欧米で「英語を使って」小説を書くというのは、日本でこれだけ市場がある以上無理にやろうと
思う人はいないと思うよ。でも、昔アメリカでレストラン経営で成功した日本人経営者が経営ノウハウの本
英語で書いて出版してかなり売れた事もある。あと国連関係だと緒方さんや明石さんはニューヨークタイムズや
ワシントンポストに、難民問題などの寄稿を英語で書いて内容・文章力どちらも絶賛されているよ。

21 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/17(日) 13:05:01
緒方さんや明石さんの英語力の高さを否定するつもりは全然ないけど、
平均的に見て、学者、特に文科系の学者の英語力は下がってるという印象が強いな。
まあ邦語文献が増えた結果なんだろうけど。
あと、明石さん自身、最近の日本人の英作文力が下がっていると書いていたのを
読んだ記憶がある。


22 :英語に関する出鱈目情報交換と厨房の煽り場所です:2005/04/17(日) 16:55:20
□ English板は、英語に関する出鱈目情報交換と厨房の煽り場所です。
□ 投稿する前によく読みましょう-「2ちゃんねる患者のためのページ」も参考にしてください。
 ▽新規スレッドを立てる前に、電波スレッドがないか、「スレッド一覧」で尻を確認しましょう。
  ・終了方法は、ブラウザの「Ctrl + Q」(Windows)・「コマンド゙ + Q」(Mac)。

英語がこんなに難しいのは明治政府の陰謀である。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1059058947/



23 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/17(日) 18:17:33
>>22

全然関係ないじゃない?英語以前に日本語勉強した方がいいんじゃないか?

24 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/17(日) 18:28:12
今の大学教授は英文解釈考とかに匹敵する書物は全然出していないからね。
日常会話の本が多いわね。

25 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/17(日) 18:33:13
>>23=日本語の読めないヴァカ(ワラワラ

26 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/17(日) 19:35:39
虫がわいてきたが無視することとして、

>>24
そうですね。
佐々木高政「英文解釈考」「和文英訳の修行」あたりまでは明治以来の
伝統のようなものが受け継がれていたように思います。
それがいつの頃からか途切れてしまったのですね。

27 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/17(日) 19:51:27
>>26=釣られたヴァカ(プププ

28 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/17(日) 20:18:05
日本人が英語ができないのは明治政府の陰謀だって
どっかで読んだことがあるよ!

29 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/18(月) 05:41:55
(ワラワラ
(プププ
さてお次は何かな?


30 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/18(月) 13:55:33
シルクロード全盛期の商人達を見てみろ
奴等は生活のため多種多様な言葉を話していたらしい


31 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/18(月) 14:25:26
人間は実は退化しているのか…

32 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/19(火) 00:06:54
物の名前と売る買うだけで間に合ったのと違うのか。

33 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/21(木) 06:51:48
結論:結局英語はイマージョン教育で施されなければ出来るようにならない。国数理英社全てを英語で
習って、家に帰ってもCNNやBBCを聴く習慣、友達と遊ぶ時も英語。そうすれば英語は出来るようになる。


34 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/21(木) 16:58:59
大学からは授業英語でいいと思うんだけどね。
少なくともそういう大学がもっと増えてもいいと思う。

35 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/21(木) 17:36:50
ヴ???



36 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/22(金) 00:44:27
>>34

高校でも全部英語で授業してる先生いるよ
例 http://blogs.yahoo.co.jp/tatahaha

37 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/22(金) 02:14:54
明治の帝国大学では教科書は洋書だったらしいからな。
原点回帰か。

38 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/22(金) 18:24:40
高校の授業でももっとジャンジャン洋書を読ませる、というのはどうだろう?
むしろ36の先生に質問してみたいが。高校での読む量が圧倒的に少ないだろう。
何がゆとり教育だ!バカ!

39 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 03:12:53
http://gamp.c.u-tokyo.ac.jp/kyoin/2002/saito01.htm
斎藤 兆史 (SAITO Yoshifumi) というのは「二代目」か? 以下のどちらかが父親?

英語達人列伝―あっぱれ、日本人の英語 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121015339/
第3章 斎藤秀三郎
第7章 斎藤博

「英語の達人」という言葉(考え方)はひどく不愉快だ。(英語は単なる道具・手段であり、目的ではないから)
この本で例として挙げられてる人たちも不愉快に思うに違いない。

満足に英語も話せず、使えない (しかし英語を飯のタネにしている) カス教師が考えそうなことではある。

40 :サーウィッ41歳 ◆CvSO3c570M :2005/06/03(金) 04:23:36
>>39
斎藤兆史氏というのは、こういう経歴の人なのね。
58年生まれということで、私と5歳しか違わず、思っていたより
ずっと若い人だということがわかった。
まあ、20歳前後の人にとっては、十分オサーンで、40代も5、60代も
変わらんだろうが。

まあこの経歴なら、英語教育について、一言くらいいってもいいが、
会話を否定なさるのなら、海外の大学で、何年か講義をなさってからにしていただきたい。
この人の英語力については、折り紙つきだろうが、会話については未知数。
国際人として、活躍される能力が求められる昨今、彼が紹介する昔の達人たちも
外国人と対等に戦うために、英語力を身につけたのだろう。
しからば、必要とされる英語力を実践するためには、当然のことながら
海外で講義をしてからにしてほしい。その後でも、会話なんてどうでもいい、
とおっしゃるのなら、あなたのいうことを受け入れよう。
5年間、海外で教職を取りなさい。

あとね、文法文法っていうが、明治のつわものは、文法で学んだのかい?
私はそれより、うわばみのようにそのまま吸収したのではないかと思うよね。
文法なんて、19世紀じゃまだそれほど整理もされておらず?
ましてや英語教育の柱であったとは思えないんだが。
言葉とは意味が大事で、それを吸収する過程で文法的なことも身につけていったのではないか?
読む場合でも聞く場合でも、法則などは補助的な役割で、概念として
具体的に認識できる「もの」、人間として共有できる「概念」などをてこにして、
単語と文の構文そのものも、身につけていったと思うが。

つまりは、今の教育でも、きれいに整えられた文法なんて、無理やり最初に
お仕着せとして押し付け、ユニフォームとして着用を義務付けるようなことは
絶対してはいけないということ。材料を与えて、方法を教えて自分で体感しながら
工夫しながら、自分らしい服(文法)を自ら構築しなければ本物なんかにはならない。

41 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 04:42:12
たとえ話は分かりにくいから、具体的に言ってよ。



42 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 05:00:43
>>40
江戸時代には国学者は日本語の文法体系を築き上げ
蘭学者はオランダ語の文典を作り、
漢学者は文法中心の外国語教育を広めていた。

そういった遺産の上に明治の偉人たちの英語学習があったのだよ。


43 :サーウィッ41歳 ◆CvSO3c570M :2005/06/03(金) 05:36:15
>>42
英語の文法教育は、本当に普及していたのですか?

44 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 07:17:54
>> 会話を否定なさるのなら

会話を完全に否定してるのではなく、「ハンバーガー英語」を否定してるのでは?

Nottingham大学てのは田舎のDQN大学か? こいつ少しは英語が話せるようだ。 大学から訓戒されたのは本当?

■斎藤兆史(さいとうよしふみ)
 1958年、栃木県生まれ。東京大学文学部英語・英米文学科卒業。同大学院人文科学研究科英語英文学専門課程修士課程修了。
インディアナ大学英文科修士課程修了。
ノッティンガム大学英文科博士課程修了。
東京大学文学部助手、教養学部専任講師を経て、現在、大学院総合文化研究科助教授。

著書に、『英語達人列伝』(中公新書)、『英語の作法』(東京大学出版会)。

訳書に、『コペルニクス博士』(ジョン・バンヴィル著、白水社)、『ここだけの話』(ジュリアン・バーンズ著、白水社)、
『少年キム』(ラドヤード・キプリング著、晶文社)、『詩の記号論』(ミカエル・リファテール著、勁草書房)、『イスラム再訪』(V・S・ナイポール著、岩波書店)。

1997(平成9)年12月18日(木) 於・平和
この日、斎藤兆史(さいとうよしふみ)先生(東京大学大学院・総合文化研究科・言語情報科学専攻)をお迎えしてcognitive stylisticsについてのお話をうかがいました。
斎藤先生は、御専門は「文体論、英国小説」で、文体理論を創作に応用するCreative Stylistics(創作文体論)を提唱しておられます。それをもとに、今年Nottingham大学のRonald Carter教授のもとでPhDをお取りになられました。
東大では言語態分析の講座を担当しておられます。
訳書に、ジョン・バンヴィル『コペルニクス博士』(白水社)、ジュリアン・バーンズ『ここだけの話』(白水社)、ラドヤード・キプリング『少年キム』(晶文社)、ディビッド・ロッジ『小説の技巧』(白水社)があります。
最近は「日本人の文化的アイデンティティーを保ちつつ自己表現のできる英語力を養成するための英語教育の方法論を模索中です」と述べておられます

45 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 12:33:53
訓戒?


46 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 13:12:34
>>39は東大教授に嫉妬する英会話講師だな。みっともない。

47 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 14:46:17
定食?

48 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 16:15:38
抵触?

49 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 14:07:11
定色

50 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 14:36:11
好色一代女

51 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 14:45:49
ウンコチンチン

52 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 15:37:32
皆さん新渡戸稲造の語学力というけれど、新渡戸氏の奥さんはアメリカ人です。
半分以上は添削により立派な英文になったのでしょう。

53 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 16:17:05
幣原喜重郎は?

54 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 01:27:10
この先生は独身ですよね?

55 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 02:41:57
新渡戸稲造は、英語で教育を受けたので(日本で)、かなり後になるまで
ちゃんとした日本語を書くことが出来なかったと、NHKの番組で見たことがある。

当時は書き言葉としての日本語が十分に確立していなかったせいもあって、
という注釈付きだったが。

新渡戸稲造が立派であったことには違いないが、いわゆる帰国子女を見ても
二兎を追うものは一兎をも得ず、にどうしてもなりがち。

現在を変に卑下せず、こつこつ頑張りましょ。

56 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 12:35:38
こういうのって妙に昔の人間を祭り上げる傾向があるよな。変に超人化したり。
逆に今英語を使いこなして仕事をしたりしている人間が十分以上にいるのは、
あれがだめだこれがだめだとけちばかりつける。学者に特にそういうタイプ多いよね。
野球やサッカーばかり打ち込んできた松井や高原たちが、完全な外国語環境で
十分コミュニケーションを取れているのは、彼らからするとその場しのぎだということらしい。
なにをかいわんや。


57 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 16:04:46
学者こんぷって醜いよね。
俺の方が東大教授より英語力上だ、とか言ってみたり。

教授のポストは学問上の成果に対して与えられるものなのにね。

58 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 16:40:57
>>39
斉藤兆史は斉藤秀三郎とも斉藤静とも無関係ですよ。

>>57
>教授のポストは学問上の成果に対して与えられるものなのにね。
勿論、それだけでは無いけどね。

59 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 16:53:27
>野球やサッカーばかり打ち込んできた松井や高原たちが、完全な外国語環境で
十分コミュニケーションを取れているのは、彼らからするとその場しのぎだということらしい。
なにをかいわんや。

レベル低すぎなのにエラソーに書くな。馬鹿





60 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 16:59:14
>>59
>十分コミュニケーションを取れているのは・・・
何を持って十分とするか難しいね。
また自分が十分通じていると思っているだけでも寒いしね。


61 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 21:22:20
夏目漱石が書いた英文を拝見したことがあります(もちろん写真で)が、立派な英文
でした。最近「行人」という小説を読みました。その中の会話が、勿論日本語で
書かれていますが、この文体は英語のスタイルだと気が付きました。そこで
「夏目漱石」と「英文」でググってみたところそれに気が付いた人は多く、漱石の
文体は英語の小説から来ていると論じているかたもありました。雑誌サライの
6/2号で夏目漱石の特集をしていますが、そのなかに、漱石が使用した「英語熟語
表現集」(J.Mディクソン著)の写真が掲載されています。びっしり書き込みが
してありました。

62 :サーウィッ ◆CvSO3c570M :2005/06/09(木) 22:24:21
何をもって実用というかはその人の仕事や目的によって異なる。
再投資が、いくら英語教育の改革を説いても、所詮は、従来の延長線上に
ならざるを得ないのは、仕方なく、必要性をもって、現地で英語を身につけるのを
「その場しのぎ」などと貶める結果になる。
それぞれ短所と長所があるのは当然で、人にふさわしい英語があるのも当然だ。
それを全部捨て去って、アカデミックだけが高尚だなどと勘違いし、
一般人が英語を習得し、世界を広げるのを妨げる説を振り回すのは
私としては、首肯しがたい。時代は変わっているのだ。
一部のエリートが英語を武器に戦う時代は終わったのだ。
庶民の力で、日本を世界を変える時期がきているのに、
再投資の考えは、あまりに偏狭過ぎるだろう。

63 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 01:27:38
停職になったとは本当?

64 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 01:47:03
>>63

サーウィッが?彼ならもともと無職だよ

65 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 02:03:56
>55 その二位飛べのことを斉藤なにがしは賞賛しながら日本語ができない帰国子女は罵倒している。

66 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 11:44:55
論議が不思議な所をさ迷ってるなぁ (^_^;)

>>33
確かに「触れる」事が一番の近道ではありますよね。時間があればの話ですけれど。
時間が無いけど伝えたい、場合には日本語の文章を分解するとかね。
一通り日本語で書き出してそれを「主語+述語」だけのものに細切れにして、
「○○は××である」「○○はΔΔだ」を繰り返していけば、単調でもかなり理解し易いものになりますし、
逆に単調さが「拙いなりに主張したい」という意思を伝えて、初心者にはいいと思うんだけどなぁ…

――って、これもちょっとずれてきたなぁ;;;
失礼しますた〜

67 :サーウィッ ◆CvSO3c570M :2005/06/10(金) 17:43:17
だからね、明治の先人たちこそ、どちらかというと
知的「その場しのぎ」で、英語を身につけたと思うんだよね。
そりゃ、ネイティブに、本当に基本的なことは教わった人もいるかもしれないが、
大学いった人は「英語の授業」で「英語の本」を読んで、そんな中で「実地」で
身につけていったんだろうし、明治維新以前なんかなら辞書丸覚えみたいな
荒業もあったんじゃないか?
どちらかというと、英語が必要な環境に否応なく放り込まれて、
うわばみのように吸収したという意味では、象牙の塔で、型にはまって勉強している現在の知的エリートより、
ずっと、マリナーズの長谷川や、現地に飛び込んだサッカー選手なんかに近い覚え方だと思うよ。

本当の実力のほどは知らないが、海外の大学で博士号を取ったからって、
それだけで、日本の最高学府のトップで威張っている、という信じがたい光景が
現実のような気がする。つまりは、ネイティブなら当たり前の末席を汚しただけで
日本の最高学府に君臨できるという、イビツさ、情けなさ、レベルの低さが
日本の英語界には存在していて、それが日本の英語力そのものを押し下げる。
最倒産さんだって、海外で博士号取ったんだぜ、彼の英語は本物だって、
こんなレベルなんでしょう、日本って。これじゃどうにもならないんですよね。
世界に向けて英語の教科書をかけるくらいじゃないと意味がないのに、
世界の英語の教科書が理解できるぞ、ってレベルで最高学府の教授・・・。
だからね、世界の権威をスカウトしてきて教授にすえなさい。
偽者は、追放しなさい。

68 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 22:12:22
>>67
エイコン?学コン?

69 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/11(土) 01:31:31
斉藤兆史は停職になったとは本当?


70 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/11(土) 03:55:33
東大助教授のSだけじゃあ100人以上いるだろうな。
というわけで、確率1%以下で本当。

71 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/11(土) 03:57:46
新渡戸をニトベと読むことを知らない>>65は日本語のできない帰国子女。

72 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/27(水) 14:31:29
岡倉の英語は儚いようで強かだ。

73 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/29(金) 20:58:02
幼き頃から漢籍読みまくってた人たちだから
英語への移行も比較的スムーズだったのではないか

74 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/30(土) 07:39:53
放送大学チャンネルで斉藤兆史と一緒に出ている
女性助教授がかわいい(;*´Д`)ハァハァ

斉藤は自分の歌を晒すコーナーを持ってるが下手だ

75 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/03(水) 01:08:20
>>74
番組名教えて。

76 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/03(水) 03:23:22
>>75
英語IV
http://esv.u-air.ac.jp/campus/hoso_PDF/1383817.pdf
日本文化について取り上げている。そして、斉藤のバンド演奏

いまは夏休み期間みたいだから放送は秋からだねぇ
http://www.u-air.ac.jp/hp/program/nenkan/index.html

77 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 20:37:10
>>76
御礼が遅くなってすんません。
秋からチェックしてみようと思います。

それにしても放送大学は地味だけど良質な番組が多いねえ。

78 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 16:17:54
>>65
こういう風にかっこつけて当て字で書いて、その実、本人が読み方間違えてるのさらすのっておもいっきし寒いよね。

79 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/18(木) 06:38:06
【社会】東京大助教授、女性職員へのセクハラで停職6カ月

1 名前: パクス・ロマーナφ ★ 03/03/20 23:35 ID:???

東京大学は20日、女性職員にセクハラをした男性の助教授を停職6カ月の懲戒処分
にしたと発表した。「約1年にわたって繰り返し交際を誘いかけ、職員に精神的痛手を
与えて退職に追い込んだ」と説明した。
同大の教職員がセクハラを理由に懲戒処分となったのは初めてだという。

大学側は被害者への配慮を理由に、助教授の氏名や所属、具体的な加害状況などを
一切明らかにしていない。同大広報室によると、大学側は職員が学内の相談窓口に申し
出たことで被害を認識。大学の意思決定機関である評議会の下に特別委員会を設け、
約1年間、双方の主張を聴くなどしてセクハラと判断し、処分を決めたとしている。

引用元 http://www.asahi.com/national/update/0320/020.html

442 :名無しさん@社会人:2005/06/05(日) 03:38:41
>> これじゃあ1000人近くいる東大助教授がみんなセクハラ犯と疑われるぞ。
>> どうして名前を公表せんのだ。

東大の片山教授もセクハラだったが、退職と時期が同じだったから名前がバンバン出た。
学内の政治的力関係と東大にとってのデメリットの小ささを考えて実名公表した。

【社会】東京大助教授、女性職員へのセクハラで停職6カ月
こちらは、まだ40代で若いし、東大内で使い道があるタマと考えて実名公表しない。

「大学側は被害者への配慮を理由に、助教授の氏名や所属、具体的な加害状況などを一切明らかにしていない。」
というのは根拠の無い口実。
東大の片山教授もセクハラだったが名前がバンバン出た。(冒頭にループ)

80 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/18(木) 08:07:52
この人なの?

81 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/18(木) 09:06:56
>>80
ちがうよ。東大科哲の佐々木力。イッチーとは何の関係もない。

82 :81:2005/08/18(木) 09:13:22
書いた後で気付いた。

ここ、イッチースレじゃない.........orz

83 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/18(木) 13:50:18
東京大助教授、女性職員へのセクハラで停職6カ月 = S藤 兆史


84 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/18(木) 14:38:44
イッチーって誰?


85 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 12:34:38
東大助教授、女性職員へのセクハラで停職6カ月 = S藤 兆史

東大教授、女性留学生へのセクハラで停職2カ月 = S々木力
http://f20.aaa.livedoor.jp/~merc/sasaki_shincho1.jpg


86 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 12:36:41
【原点回帰】 =政党大地

87 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 01:33:34
セクハラ あげ

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)