5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【英語の】佐々木高政【神様】

1 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/24(日) 20:53:05
「英文構成法」「和文英訳の修行」「英文解釈考」など、
English板の住民でも読破した人、挑戦中の人、たくさんいるでしょうが、
ざっくばらんに語り合いませんか?

2 :1:2005/04/24(日) 20:58:50
参考
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1111149160/

3 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/24(日) 22:36:46
このスレを待っていた!
>>1
乙。

4 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/24(日) 22:51:56
どちらさん?

5 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/24(日) 23:45:41
うわ、懐かしい!この人の和文英訳の修業とか浪人時代に何回もやったなぁ〜。
あの本の醸し出している他の参考書にはない独特な雰囲気もなんか好きだったなぁ。

6 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/25(月) 00:02:31
>>5
その結果どこの大学に合格できたんですか?
参考までに。

7 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/25(月) 02:12:47
一瞬、佐々木高校に見えた

8 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/25(月) 06:21:33
ん?大学受験版から移ってきたの?

9 :1:2005/04/25(月) 19:50:59
私は受験板の佐々木スレに出入りしていました。
当初は受験の話題にとどまらず、いろいろ豊富な話題で盛り上がっていたのですが、
最近は受験の話題に収斂されてしまいました。
まあ、当たり前の話ですが(w

受験とか各種語学検定試験にどう役立つかという話題がいけないわけでもなく、
また、そういう話題も当然出ることを前提にした上で、
さらに幅広い話題で盛り上がることが出来れば幸いです。

10 :1:2005/04/25(月) 20:09:11
ところで「英文構成法」「和文英訳の修行」を読んでいて気づかされるのは、
@解説や説明はなるだけ簡潔にして、その代わりに例文を注意深く読み取るように配慮している、
A口頭練習=音読、実地練習によって学習内容の定着化を図ろうとしている、という点が特徴的なことです。

最近になって、このことは、佐々木氏個人の英語教授方法論に基づくものではないということに気づきました。
と言うのは、佐々木氏は旧制東京高等師範学校英語科の卒業生ですが、ここが1927年に出した意見書があります。
この意見書「我国中等教育における外国語」のなかでは、「社会の中堅となるべき国民に欠くべからざる教養を与える」
ために外国語(英語)を普通教育の教科とし、実用力や専門的な語学力に発達させる前の「基礎力」を養成すること
が力説されており、そのための教授法として実地練習や口頭練習の重視が説かれています。(詳しくは山田雄一郎「日本の英語教育」参照)
ある意味で、佐々木氏の英語参考書はこの東京高等師範精神に貫かれたものであると言えるかも。

11 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/25(月) 22:40:52
彼の考え方は解釈考のはしがきに述べられてるが結局伊藤 和夫と
同じなんだよな。日本語を介在させずに読んだり書いたりできるように
という事だから。訓練時にはどんどん日本語を活用させて比較対照させて
学ぶわけだけど。時代が変ろうが残っているのは当然ですね。

12 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/25(月) 23:20:55
>>6
東北大の工学部ですよ。
今はもう卒業して働いてますが。

13 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/28(木) 23:35:39
「和文英訳の修行」の例文500を只今暗記中。
すごく古臭いと思われる表現もありますが、やっぱ今でもこれをやるのは有効なんでしょうか?
他のスレではすごくたたかれましたが。

14 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/28(木) 23:44:55
>>13
たとえば、どんな例文が載っているのでしょう?
古くさいのかどうか興味があります。

15 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/29(金) 01:02:45
伊藤和夫を考え方が同じなんてふざけるな。
伊藤や鈴木長十が佐々木先生の著作からアイデアや記述を散々剽窃したんだよ
伊藤は今までの日本の英語教育の伝統を無視して、「英標」や「新々英文解釈」みたいな
非効率で時代遅れの著作だけを選んで攻撃して、さも自分の教え方が新しいような
印象を作り出そうとした汚い男だ。

16 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/29(金) 01:06:25
我、彼を死なめんとす。

17 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/29(金) 01:27:21
日本の英語教育の伝統って何か説明してみろ。

18 :名無しさん@英語勉強中:2005/04/29(金) 03:04:21
>>17
齋藤兆史の本よめば。面白いよ。


19 :1:2005/04/29(金) 21:18:49
>>14
私が思うに、英文が古いと言うよりも、和文の言い回しが古いのではないでしょうか。
以下、ご参考までに。

Do you believe in marrying young?  貴君は早婚がよいと思いますか。
I see it all now! それでみな読めた。

こういうちょっと古風な言い回しのほうが、かえって味があるような気がします(w


20 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/10(火) 23:25:25
和文の言い回しが古くさいという事は、
英文も同様に古くさい、ということは十分考えられる
のではないでしょうか。



21 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/12(木) 10:52:07
>>20さん 今回「英文の旧さ」という題材のようですが、それこそ、ネイティブに聞くと良いのではないでしょうか?
そもそも彼の著書自体古いのだから旧い英文というものに対してある程度のガマンはすべきだと思うのですが・・・
 とりあえず、「古い英文かどうか?」のヒントとして質問の内容を1980年代に出版された
「日本語の書き方(仮にこういう題だとしてです)と言う当時の日本語学者の洋書は現在使うと
日本文が旧いのではないでしょうか?に置き換えて考えてみてはいかがでしょう?
日本語と英語の進化の過程は必ずしもイコールで結ばれる訳ではありませんが、参考にはなると思います。
他のアプローチとしては現在書店にある類書と見比べる事、洋書のWriting教本と見比べる事でしょうか・・・
 ところで、話は飛びますが海外から来るビジネスマンのTV出演者というのは格調高い日本語を使う方が多いのですが、
どうやって学んでいるのでしょうね・・・非常に興味が湧きます。
機会があれば彼らの日本語Writingの勉強法を聞いてみる、本で調べて見る事も「文の古臭さ」の解のヒントとなるかもしれません。
 長駄文スマソ。みなさんの参考になれば幸いです。

22 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/12(木) 11:00:22
佐々木高政って、まだ存命なの?

23 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/12(木) 18:49:15
>>21
三行にまとめてくれ。

24 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/12(木) 19:07:53
そりゃ20年前の本なんだからある程度は旧いでしょ〜?日本語すらそうなんだからさぁ。
でも20年前の日本語が間違いな訳ではないよね?とりあえずこれで英語の骨格を学んで、
それから現代の表現技法等を学んでみればいいんでねーかい?こんな感じかな。

25 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/13(金) 13:18:17
俺のオヤジの話だが、35年ほど(あるいはもっと)前、17カ国語をマスターした
とかいうヤシ(日本人)が話題になったことがあったらしい。そいつが当然のように
その自分の外国語マスター法を紹介(自慢?)する本を書いたらしい。

その本の英語マスター法のところに「和文英訳の修業」の基本例文500を丸暗記し、
それが非常に役立った、これさえ覚えれば大抵のことはすぐに口から出てくるように
なる、というようなことが書いてあったという。オヤジの書棚にはボロボロになった
「和文英訳の修業」がいまだにある。ま、オヤジは基本例文を暗記したわけでもなさ
そうだし、英語の実力も俺よりはるかに下。TOEICも相当苦戦しているようだ。

26 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/13(金) 21:46:32
こんなスレが・・・

27 :?:2005/05/14(土) 11:36:27
age

28 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/14(土) 14:44:10

英文の古さといえば、haveの用法と、shallがよく出てくることですかね。

9. きみ金の持ち合わせがあるか。
Have you any money with you?

60. 「今日は何時にお帰りになりますの。いつもと同じ7時半ですか」
What time shall you be home today? Half past seven as usual?

63. わしの目の黒いうちはお前に何も不自由させん。
You shall want for nothing as long as I live.


29 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/15(日) 02:17:16
ああちょうど俺も今日63みて微笑しておったよ

30 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/15(日) 08:27:38
アゲ

31 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/15(日) 10:15:03
>>25
種田輝豊『20ケ国語ペラペラ』のことでしょうか。種田氏の語学力を一端を示す
エピソードが、猪浦道夫『語学で身を立てる』(集英社新書)にあります。

32 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/15(日) 10:16:38
訂正
×語学力を一端
○語学力の一端

33 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/15(日) 21:53:39
はっは

34 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/16(月) 00:25:03
>>31
>種田輝豊『20ケ国語ペラペラ』のことでしょうか。種田氏の語学力を一端を示す

どうやら、その人の話のようです。オヤジの話では、当時のNHKの人気番組に
「私の秘密」というのがあって、その番組に出て(秘密の内容が「○○カ国語ペラペラ」w)
有名になったらしい。

試しに「私の秘密」を○○カ国語に訳してみてほしいと言われ、「私の秘密」という言葉
では訳せないからと、「私の秘密はどうのこうの」というセンテンス(オヤジの記憶は
ここらへん不明確)にして、英語・フランス語・ロシア語などで話してみせたとのこと。

なにやら小さくて陰気な声でボソボソと話すヤシで、オヤジは「なんじゃこれは。もっと
大きな声ではっきり話さんかい!」と思ったという。その後、本屋でこの人の書いた本を
立ち読み、その本に「和文英訳の修業」の基本例文丸暗記のことが書いてあって印象に
残っているという。

同じ本を持っていながら・・・と思ったとか。たとえ陰気な小さな声だろうが、ボソボソ
話そうが、話せりゃ勝ちだな、と思ったそうだ。

35 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/16(月) 01:02:55
>>34
自己レス。ちょっとググってみた。オヤジの記憶はかなり違うらしい。種田氏が出演した
のは、「私の秘密」ではなく、昭和44(1969)年7月2日のNHK総合「生活の知恵」
のようだ(両方に出演した可能性もあるが)。したがって各国語に訳したのも「私の秘密」
ではなく「生活の知恵」だと思われ。

いずれにせよ、オヤジはこの人があまりに小声でボソボソ話すので、「外国語の勉強する
前に、大きな声ではっきり明瞭に話す訓練しろ」と突っ込みを入れたという。

36 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/16(月) 14:33:40
大学三年ですが買っちゃいましたw
早速、今日から基本例文暗記に取り掛かります。

37 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/16(月) 14:47:02
修行?

38 :36:2005/05/16(月) 14:50:52
『和文英訳の修業』です。
前から興味あったんで買っちゃいました。

39 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/16(月) 15:48:57
英文和訳の修行?

40 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/16(月) 16:09:41
>>1
佐々木はもう潮時じゃないか?

41 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/16(月) 16:41:37
ストレートが140`切って、フォークが落ちないとなると
確かにキツイわな。

42 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/17(火) 02:21:38
佐々木信也さん、ってもう亡くなったんじゃ?

43 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/18(水) 21:37:18
俺はこのスレが好きだ。

44 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/19(木) 10:17:44
好きもの?

45 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/20(金) 00:15:13
700選より、味わい深い希ガス>>暗唱例文

46 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 14:47:53
気のせい↑

47 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 15:08:45
テレビ欄見てみ、佐々木がテレビに出てるよ。

48 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 20:19:43
1さんはどうしたのでしょうか?
良スレなので出てきて欲しいな。

49 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 23:36:30
>>45
禿げ銅!

50 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 09:19:33
>>48
禿げ胴!

51 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 09:28:42

いま、英文解釈考を読んでます。

佐々木氏、ロンドンで現地の多様な英語を楽しんでいる様子を前書きなどで書いているように、読み書きはできるが会話のできないいわゆる書斎派の学者ではないところが、一層信頼感が高いですね。

52 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 10:10:37
こんなネイティブにチェックしてもらいました、
みたいな人の名前が挙がっていないのが
不安になりませんか?

53 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 10:33:13
>>52
ネイティブが書いた文からの抜粋なので特にチェックの必要はないと思います。
ただイギリス英語に偏ってるので、これで覚えた文を応用して英作したものをアメリカ人に見せたら少し奇異に感じられるかもしれません。

54 :52:2005/05/22(日) 10:45:31
>>53
>ネイティブが書いた文からの抜粋なので特にチェックの必要はないと思います。

いくらネイティブが書いているからといって、
チェックの必要はない、とはいえないでしょ。

たとえば、私は日本語ネイティブですが、自分の書いた
>>52 を例文とするのは不適切と感じます。
もっとまともな文章を例文にしろ、といいたくなります。

佐々木さんは2ちゃんから収集した例文ではないでしょうが、
ちゃんとした文献でも、へんな文章が紛れ込んでいないとは限らないと
思います。


55 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 11:02:47
佐々木さんの英文構成法は東北大学文学部でテキストとして使用されてますね。


56 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 11:36:08
>>55
多くの大学でテキストor参考書として使用されてますよ

57 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 12:37:32
>>54
ちゃんとした文献でへんな文章が紛れ込んでいるとしたら、それは文法的に間違ってるか文法的には正しいけれども(ある)ネイティブの感覚からは不自然にみえるかのどちらかだと思います。
前者なら佐々木さんの英語力で排除できるし、後者なら主観的判断の問題なのでネイティブが書いたものをもう一度ネイティブがチェックしても結局は恣意的な判断だと思います。

58 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 12:44:51
>>54
お前馬鹿だな〜

59 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 12:49:05
っていうか最近の英作文の参考書はネイティブチェックに頼りすぎ。
昔はネイティブチェックを経ないでもキチンとした英文が書けるくらいの
実力がある人以外は英作文の参考書なんて書けなかった。

60 :54:2005/05/22(日) 13:26:03
>>57
後者の全てが「主観的判断」とは思いません。

私は日本語ネイティブなので、日本語の例しか思い当たりませんが、
一見、文法的に正しそうで、日本語ネイティブも間違いだとは言わないが、
普通の日本語としては、そうは言わない、ということがあると思います。

私としては、そういう例文を日本語学習者に暗記してもらいたくないな、
と思う訳です。

で、佐々木さんの本にも、そういうのが紛れ込んでいるかも、と心配した訳です。

来日して数年の日本語が上手な人を知っていますが、その人の書いた文章を添削したときの経験です。
普通はこう言いませんよ(40年前はこう言ったのかもしれませんが。。)、と言っても、新聞にこんな表現があったとか、
映画の字幕で見たとか、まじめな人だけに、説得するのに苦労しました。

61 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 13:46:22
> 一見、文法的に正しそう
厳密にみたら文法的に正しくないということですよね?

>(40年前はこう言ったのかもしれませんが。。)
これって結局正否の判断は主観的判断に基づいてるてことじゃないですか?


62 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 13:54:36
>>60
こういうのをネイティヴ至上主義という。
ストレートな表現かこねくり回した言い方か、
colloquialな表現かbookishな表現か、という程度のことは、
ちょっと勉強すれば非ネイティヴでも判断できる。
大体あなたの「普通はこう言いませんよ」というときの「普通」って何ですか?
どうやらあなたにとって40年前の言葉は「普通」ではないらしいですが、
私にとって40年前の文章はいたって普通です。
最近の言葉ばかり覚えて敬語も知らない学習者よりよっぽど好感もてますね。
恣意的なアドヴァイスに翻弄されたその人がかわいそうでなりません。

63 :54:2005/05/22(日) 14:22:47
>>61
>> 一見、文法的に正しそう
>厳密にみたら文法的に正しくないということですよね?

正しくないとは言っていません。
多分英語でもそうだと思うのですが、
日本語の文章を(いくら「厳密にみ」たからといっても)正しいとか正しくないと
白黒つけられると思っていません。
グレーなものが多いと思います。

そういうグレーなものがあるとしたら、それを暗唱用とするのはいかがなものか。
40年前はグレーではなかったかもしれないが、最近10年ではグレーになってしまった表現というものもあるかも、でしょ。


64 :54:2005/05/22(日) 14:43:19
例えば、「修行」235p.の
 母親には自分の子供の欠点を見る明はないのが普通です。
->現在は、先見の明、くらいしか「明」を使わないと思う。
外人さんがこの文章を参考にして(暗唱して)、「明」を使ってきて、それを添削する場合
  「普通は」っていいません?




65 :54:2005/05/22(日) 14:46:43
>>62
>恣意的なアドヴァイスに翻弄されたその人がかわいそうでなりません。

これは、言い過ぎではないですか?


66 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 14:51:30
最近の言葉ばかり覚えて敬語も知らない学習者よりよっぽど好感もてますね


禿同です
ちょっと違うかもしれませんが、古めかしい日本語を使う外国人に
好感を持つのは私だけでしょうか?

67 :54:2005/05/22(日) 14:59:53
古めかしい日本語、正しく使われて、それなりに通じる場合はいいけど
盲、って言われるとちょっと引いてしまう。
ビジネス文書で古い言い回しだと、普通に書けば、って思う。

で、初学者が暗記する文例として、そういうのは不適切かと。
限られた時間で限られた文章を暗唱するんだから。
ネイティヴ至上主義と嗤われるかもしれませんが。

68 :62:2005/05/22(日) 15:23:54
>>67
だったら、「この本の表現は極めて正しいが、多少古いので現代には適さない」
と言えばいいだけのことだ。
今の表現を習うべきだと思うだけなら別にかまわないし異論はないが、
「へんな文章」が「紛れ込む」、「40年前の」、「グレーなもの」
という表現を見るにつけ、どうやら>>54にとっては
古い表現=変な文章、直されるべき不自然な表現、らしい。
まあこういう輩は言葉に対する愛着なんてまったくないんだろうし、
せいぜいビジネス界で活躍してくださいとしかいい用がない。
いずれにせよ、古い表現かどうかだけが問題ならネイティヴチェックは必要ない。

69 :54:2005/05/22(日) 15:57:00
例えば、外人さんが「理解の明」と書いてきて、
どういう意味ですか?と聞き返す。
この本にこう言う表現方法があったといって、「修行」を見せられ、(>>64
さらに、広辞苑に「明」の説明として「事理を弁別する知力」がある、と示される。
「先見の明しか使いませんねえ。そういえば洞察の明とか言ったっけ?」
で、googleすると「大局を達観する洞察の明」という言い回しがあることを見つける。
だからといって、「理解の明」に対し、
>「この本の表現は極めて正しいが、多少古いので現代には適さない」
とは言えないでしょ。(正しいとも、正しくないとも、多少古いとも私には言えない)

>>62 さんは言えるんだろうか?

>まあこういう輩は言葉に対する愛着なんてまったくないんだろうし、
またまた言い過ぎ。

70 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 16:22:59
>>41
それは鈴木孝正だろ。
と、今更ながらツッこんでみる。

71 :名無しさん@Linuxザウルス:2005/05/22(日) 16:49:28
54さんが求めてるものって現代的な言い回しがされてるか否かをみるためのネイティブチェックなのですか?
もしそうだとしたら、この本が書かれた年代がかなり昔だし、そういった趣旨で書かれた本でもないので、求めるべきもの方向性がずれていると思います。


72 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 17:13:34
用途:構文集。
表現:古めかしい。
表現集が別途必要。

この原則に従っていきますか。
で、表現が古いのは良いとして、こういう風には
ネイティブは言わない、というのが平気で
使われている場合は構文集としても問題ありですが
その観点からはいかがでしょう。別に700選にケチつけてるんじゃなくて
例えば、外国人が我々が絶対に使わない組み合わせの表現を
集めた本を使っていたら、良くないと思うでしょう。それと同じ
ように客観的にみて変なものはどの程度含まれているんでしょうか。
それを指摘しておくほうが、この本が駄目だとか目的に適ってるだと
ケチを付け合うよりも有益なスレの使い方だと思いませんか。

73 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 17:14:48
おっと、700選スレと勘違いした。w
放置しておいて下され。。

74 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 17:17:41
ネイティブチェックしている本が欲しければ
そう明示しているものを買えよ。
著者はもう亡くなっているからネイティブチェックされているかどうか
直接確認のしようがないだろ。
わざわざ古い本に難癖つけて何がしたい?

75 :54=52:2005/05/22(日) 17:21:30
>>71
けんか腰でないレス、うれしい。
まあ、現代でも昭和20年代でもいいんだけれど、
それなりのネイティブがチェックした、というのが無くて(読者として)不安はないのかな、
と思っただけで。
どういう訳か、ネイティブチェック不要と断言する人がいたので、いろいろ書きましたが。
(きっと佐々木さんもネイティブチェックを受けているんじゃないかと妄想します。)
ネイティブチェック不要なんて、(どういう理由であれ)傲慢だと思いませんか?

例えば、ドナルド・キーンみたいな人でも、日本語の文章を
ネイティブチェック無しに出版してはいないでしょ。
たいていは英語で書いて、信頼できる人に翻訳してもらってるようですしね。


76 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 17:24:50
くだらない。

77 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 17:29:11
>>74
難癖?俺に言ってるのか?
この議論の流れを汲んでやっただけだろう?
あんたみたいなのがこの本に求めるものは(ry
みたいなことを延々繰り返すのは不毛すぎやしないかい?

2ch英語板の英知を結集して、情報を共有することが
出来ればこのスレに意義も高まるでしょうと言ってるだけ。
不毛な議論を脱却して、建設的に行きましょうよ。

78 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 17:40:50
マイク・ピーターセンは日本語で本書いてるね。
佐々木氏も日本の古典を英訳してる。

英作文の参考書を出すことができるのは本来そういう人に限られるべきなのだが、
そういう人は残念ながら滅多におらず、いたとしても教育能力のない帰国子女だったりするので、
実際には英語力そこそこの日本人+ネイティブチェックという形で書かれることが多い。

でも、著者の英語力が不十分な場合、いくらネイティブチェックを受けても
不自然な英語にしかならない。
そういう意味ではネイティブチェックさえあれば安心、というものでもないと思う。
むしろネイティブチェック無しでも自然な英語が書けるくらいの実力者が
書いた本の方が信頼できると思う。


79 :54=52:2005/05/22(日) 18:04:20
>>74 は私に対するものでしょ。難癖付けてるつもりはさらさらないが。
>>77はどなたかわかりませんが。

ピーターセンさんといえども、
ネイティブチェックしていないとは
思えないんですが。どうでしょう?

80 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 18:15:00
編集者っていう存在が無視されてる件について

81 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 18:51:42
そりゃ日本人が日本語で本を書く場合でさえ誰かが校正はするわな。
で、それがどうかしたの?

私が言いたいのは、ネイティブチェックさえすれば自然な英語になって、
してなければ不自然だという考えは間違っているということ。
あくまでも1つの目安にすぎない。

著者自身の英語力・国語力の方がよほど重要。

82 :62:2005/05/22(日) 19:38:37
>>69
まったく意味不明。
日本語を書け。

>>75
まったく意味不明なんだが。
和文英訳の修行の文はすべて洋書や英字新聞からの引用。
それはちゃんと序文に書いてある。
つまり、きちんとネイティヴチェック(編集者のチェック)を受けたうえで、
活字になっているものから取っている。
それなのになぜそれをさらにチェックしないといけないのか。
そして、なぜ元の本の著者や編集者より、さらにそれをチェックする
ネイティヴのほうが信頼できるのか、その根拠を示さなければならない。

83 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 19:39:03
ドナルド・キーンの例が出ていますが、ノンネイティブが書いたものをネイティブがチェックすることと、ネイティブが書いたものをさらに別のネイティブがチェックすることを同列に語るのはおかしいと思います。

84 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 19:43:28
62さんと内容が少しかぶってましたね すみません

85 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 19:47:14
62は社会生活不適合者ですね。
意味なく偉そうwww

86 :>>62:2005/05/22(日) 19:52:00
なんか腹が立ってきた。
本当に偉そう
何様だよ
言葉遣いを教えようか?

87 :54=52:2005/05/22(日) 20:36:47
>>62
言葉遣いや、書いていることが雑で、けんか腰なんで、対話になりませんね。
言葉に対する愛着w?(>>68)

さいなら。


88 :62:2005/05/22(日) 20:52:44
まあ反論しようがないんで逃げるしかないわな。
>>54で原稿チェックを受けてる活字と便所の落書きの2chを
一緒にしてる時点で、すでに破綻してたんだけどな。

89 :83:2005/05/22(日) 21:01:04
私は62さんではないのですが、私に対するコメントはないのですか?>>54さん

90 :54=52:2005/05/22(日) 21:01:33
別に逃げてないけどw
childishと話しても無駄、という判断なんですよ。

人の文章が読めて、対話できると思える人とは、やりとりするつもり。



91 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 21:04:17
>>90
この私もあなたは逃げてると思うよ

92 :54=52:2005/05/22(日) 21:11:25
>>83
キーンさんが書いた日本語
佐々木さんが採用したり書いた英語

変な対比ですか?

93 :54=52:2005/05/22(日) 21:16:11
この私って、どなたですか?
>>82 に全面賛成なんですね。よく読みました?

94 :83:2005/05/22(日) 21:35:37
>>54
54以降の流れでここでの論点は「ネイティブでも不自然な文を書く可能性があるから別なネイティブがもう一度チェックしてくれたほうが望ましい」ということだと思っていたんですけど違うんですか?
佐々木さんが採用した英語まではいいんですけど、佐々木さんが書いた英語まで加えてしまうと意図的に論点をすりかえてるような気がしてしまうんですけど。

95 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 21:43:02
不毛だぞ。
抽象的な話をしてないで、
具体的にここは変、こうするほうが現代英語だとか
語り合え。貴様ら。

96 :1:2005/05/22(日) 21:44:16
久しぶりの覗いてみたら、えらく殺伐とした雰囲気になってますね(-_-;
まあ、皆さん冷静に、冷静に。。。。

「英文構成法」にせよ「和文英訳の修行」にせよ、要は、英語と言う外国語の言語運用能力の基礎を磨くための本。
佐々木氏本人の言葉を借りれば「できるだけやさしい語句を選んで、出来るだけやさしい構造の文に組み立てる能力」
「やさしく、素直な、しかも英語の調子に乗った英文を書くコツ」を磨くところに力点が置かれています。

そういう目的で書かれた本であるならば、時代の移り変わりとともに変化する言い回しや俗語をフォローした例文などよりも、
少々古臭かったりぎこちなくても、時代の変化を受けない(あるいは時代変化の影響が少ない)表現や思考方法を反映した例文を
掲載するのは当然の話であって、何の不思議もありません。

しかも佐々木本の例文は(他のまともな学者が書いた本だってそうでしょうが)、
「一定以上の知的水準を持つ」ネイティブが書き、かつ多くの人々にチェックされ読み継がれてきた文献から収集され、
その上で文法学習のための厳密な検討が加えられたものです。英語学習に役立たないはずがないでしょう。

文法というのは「言語の仕組み」であり、「言語運用を貫く特定の思考法」です。
古い表現、今は使われなくなった言い回しが「文法的に間違っている」わけでもないし、
逆に、みんなが使う言い回し、現代風の表現が「文法的に正しい」わけでもない。
古くさいだのネイティブの表現がどうしたのと言う前に、佐々木本を使ってどう英語能力を磨くかを議論しましょうよ。

97 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 21:45:18
>>95
どこも変じゃないし、別に現代英語になおす必要はないと思うんですけど。

98 :97:2005/05/22(日) 21:49:17
誤解を受けそうなんで付け足すと要は1さんと同じ意見です


99 :54=52:2005/05/22(日) 21:54:47
>>94
私にとっては、佐々木さんが採用でも、書いたものでも、
(佐々木さんの責任で例文としてのせているので)
同じなんですが。「採用に」限ってもかまいません。

それから、
>>ネイティブでも不自然な文を書く可能性があるから
は一例です。
もともとは、(>>54)
>ちゃんとした文献でも、へんな文章が紛れ込んでいないとは限らないと
>思います

その、例のつもりであげたのが(>>69)です。
誰も読んでくれてなさそうorzですが。


100 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 21:56:11
>>97
信者はこれだから(ry
サーウィッがこのスレみたら嘆くよ。

101 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 21:57:45
>>96
・・・一番頭に血がのぼってるのは誰でしょう?

102 :62:2005/05/22(日) 22:00:12
誰か>>69を翻訳してくれ

103 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 22:01:21
What nationality is she?
が何故許されえるのか、説明できる方いますか?

104 :1:2005/05/22(日) 22:03:41
>>94
たとえば「和文英訳の修行」のなかで佐々木氏は、自分の英作文例は「試案」と位置づけており、
読者に対して「これが正しい英文だ」と押し付けるようなマネはしていません。
あくまでも「(いろんな考え方はあろうが)私ならこう書く」という謙虚な姿勢で一貫しています。

佐々木氏も人間。どこかに誤りはあるでしょう。
私(たち)ぐらいのレベルの語学力でも、ひょっとしたら佐々木氏のミスを見つけることは出来るかもしれません。
しかし、だからと言って、私(たち)の方が佐々木氏よりも優れているということにはなりますまい。
なぜなら、ロシアのことわざに曰く、
「鷲は鶏よりも低く飛ぶこともあり得る。しかし、鶏は決して鷲のように空高く飛ぶことは出来ない」。

105 :83:2005/05/22(日) 22:06:46
54さんの意見では「和文英訳の修業」の日本語のほうにも「へんな文章が紛れ込んでいる」ということなのですか?
そういうことなら、あなたの主張がよく理解できたので、これにレスつけなくてもいいですよ。

106 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 22:06:52
>>104
何故か業者の香ばしい匂いを嗅ぎ付けてしまった。。

107 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 22:09:25
擁護派の自作自演・・・。

108 :1:2005/05/22(日) 22:10:35
>>106
それは邪推と言うものです。
正直に申し上げますが、私は以前、大学受験板の佐々木スレに出入りしていた一地方公務員です。

109 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 22:12:00
>>103お願いします。
これはアマゾンの書評でも取り上げられていることです。


110 :83:2005/05/22(日) 22:12:35
>>103

111 :83:2005/05/22(日) 22:15:18
>>103
細江逸記氏の「英文法汎論」を読めば分かるらしいですよ



112 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 22:16:59
>>111
やっぱりこんなこと普通の人には分からないよね。
安心した。

113 :54=52:2005/05/22(日) 22:19:55
>>105
>
>54さんの意見では「和文英訳の修業」の日本語のほうにも「へんな文章が紛れ込んでいる」ということなのですか?
>そういうことなら、あなたの主張がよく理解できたので、これにレスつけなくてもいいですよ。

すみませんわかりにくくて。
「修行」の英語に「へんな文章が紛れ込んでいる」可能性を言おうとしていました。
ネイティブなら、こんな風には言わないよ、とか、
そうは言えるかもしれないが、みたいな。

「修行」の英語がへん、と言えるだけの英語力は私にはありません。
そこで、日本語で、ネイティブが頭をひねる(言えば、「へんな」)文章の例として、
「明」についての話を書いた訳です。(「修行」 235p.)



114 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 22:25:57
>>1さんは>>103の理由をご存知ですか?
もしも分かるなら是非教えを請いたいのですが。。

115 :1:2005/05/22(日) 22:47:04
>>114
さあ?

Whatには人の職業や身分、国籍などを尋ねる場合の用法がありますよね。
この場合、
What is she ?
だとあまりにもぶっきらぼうにすぎる。
ですから、
What is her nationality ?
と言うのが穏当だとは思いますが。

それとも、以下のような「疑問形容詞として後に名詞を伴う」場合と同様に考えるべきなのか?
What fruit do you like best ?

正直言って分かりません。ごめんなさい。


116 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 22:54:51
>>103
対格の名詞(Accusative of Description)は形容詞相当語句として使われると文法書にはあります。
はっきり言って全然理解できませんが・・・

117 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 23:03:49
1さんはお気になさらずに。
英語板にはハンドルつけてるものに異様にからむ変なのがいるんですよ。

ってか書籍みたいに単価の安い商品で業者の工作員なんて
有り得ないってちょっと考えたらわかるはずなんですが。

118 :48:2005/05/22(日) 23:48:36
お〜!1さん戻って来てくれたのですね。
せっかく良スレ立てたのですから、これからもレスお願いしますよ。

119 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 01:07:42
このスレ、厨房と信者しかいないみたい

>54 乙彼



120 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 01:36:48
>>115-116
ありがとうございます。やはり難しいですね。。
アマゾンの人は相当文法に詳しいのかもしれないですね。
グーグルでも言い回しそのものがヒットするので
普通に使われるんでしょうけど、対格の名詞って言葉自体初耳でした。

121 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 08:30:36
>>119
2chは信者と厨房だけで成り立っていることをまだ知らない人がいたんですね

122 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 13:45:28
コテ・フォはこのスレにもいるのかww

123 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 14:38:59


124 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 21:17:34
>>120
昨夜書き込んでから色々考えたのですが、
What nationality is she?
という英文は、やはり、名詞 nationality を伴った疑問形容詞 what と考えた方がいいと思います。

ちなみに、私の手元にある英文法書は高校時代から使い込んできた高梨健吉「総解英文法」です。
同書162頁には「疑問形容詞(Interrogative Adjective)」とは「疑問代名詞がその直後に名詞を伴ってその名詞を修飾するもの、つまり疑問代名詞の形容詞的用法」であるとした上で、whose which what の3語を挙げています。

さらに165頁には、疑問代名詞の what が「疑問形容詞として後ろに名詞を伴う(どんな〜、何の〜)」の場合(疑問代名詞の形容詞的用法)の例文として、以下の文章を掲げています。
What fruit do you like best ?
What books Have you read on this subject ?
What day of the week is it today ?
What day of the month was it yesterday ?


125 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 21:27:42
>>124
そこはいいとして
she is a nationalityとはしないですよね。
she=nationalityではないのに、be動詞の後に置けることに
疑問があるってことでは?

ググってみたら問答として
What nationality are you? I am American. What nationality
is she? She is Chinese
みたいなのが出てきたけど。。
what nationalityで形容詞になるのかな。いや分からんけど。

126 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 21:43:19
>>125
>what nationalityで形容詞になるのかな。

はい、私は「疑問代名詞の形容詞的用法」とはそういうものだと理解しています。
書き方が悪かったようですね。ごめんなさい。

>ググってみたら問答として
>What nationality are you? I am American. What nationality
>is she? She is Chinese
>みたいなのが出てきたけど。。

この場合の American や Chinese は、形容詞のそれが使われているのでは?
つまり、what nationality という語句が形容詞として使われているから、それに対する答えの American や Chinese も名詞ではなく形容詞が使われているのではないでしょうか?
 

127 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 21:49:19

Of what nationality is she? の of が取れたものだと聞いていますが。

128 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 21:50:54
>>126
こちらこそ、ゴメンなさい。ちょっと上手く伝わってなかった
かも。攻撃的なつもりで書くわけじゃないから
そこを始めに断らせてね。
>What fruit do you like best ?
>What books Have you read on this subject ?
これは目的語で名詞の役割になるよね?

>What day of the week is it today ?
>What day of the month was it yesterday ?
これもMondayとか17とかで名詞で答えてるよね。

what+名詞でも、基本的には文中での役割って名詞のままだから
it is Mondayとかは全然違和感ないんだけど、
she is Americanとか、何で形容詞で受けるのかなぁって疑問に
思ってて。アマゾンの人が、長年の疑問でどうのこうの〜って
もったいぶって書いていたところから察するに、何か日本人学習者の
盲点になっているようなことかなぁとは思うんだけどね。。。

129 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 21:52:30
>>127
おー、何か新情報キターーーって感じです。
慣用的にofが取れちゃったんですかね。そいつは目から鱗です。

130 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 22:11:03
>>127
文法詳しいですねー。そんなことまで知ってる日本人は
流石にかなりの少数だと思われます。英語教師の方でしょうか?
グラマニアと呼ばせてください!!!!

131 :1:2005/05/23(月) 22:24:23
>>127
いや、その話は初耳ですね。検討に値する見方かも?

>>128
私が最初考えたのは、what nationality という語句が形容詞的に使われている以上、それに対する答えの American や Chinese も形容詞(補語)が使われているのではないかということでした。
ただ、こう考えると、What fruit do you like best ?  I like apples. の場合は、名詞(目的語)になるのは確かにおかしいし矛盾になりますね。

一方、What day of the week is it today ?  Today is Monday. だと、Mondayはappleと同じ名詞だけれども、この場合のMondayは補語の役割を果たしている。

すると、このあたりのことを矛盾なく考えようとすると、以下のようになるのでは?
疑問代名詞の形容詞的用法の場合、答えが目的語の場合だと名詞または代名詞が使われ、補語の場合だと名詞・代名詞または形容詞のうち適切な方を使う。
無理かな?


132 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 22:40:24
128=129です

>>131
なるほど。実際にwhat nationalityに対する答えを
形容詞で受けている例があるわけだから、最後の仮説も
妥当だと思います。
一方,>>127にあるように
ofが取れた説も、I have no idea (of) what to do.
のように疑問詞の前では省略化というのならば、学校で習う範囲の
英文法で説明がつくので、これも妥当かなと。

いろいろ考えてみると奥が深そうですね。

133 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 22:50:05
で、ふと思いついたレベルなのですけど、
of + 抽象名詞=形容詞
Ex)it is of use
というのと、of + 疑問詞のofは省略可というのを
組み合わせて
what useのように出来る・・・という説を勝手に考えてみましたけど
これでいいのかどうかは(ry

134 :1:2005/05/23(月) 23:04:38
>>131に書いたことをもう少し整理して、以下のように書き直してみます。

疑問代名詞の形容詞的用法の場合、答えとなる語は名詞(代名詞)には限定されず、形容詞であっても良い。
ただ、形容詞は目的語にはならないので、必然的に答えの語が補語であるべきときに限定される。

いや、しかし、難しい問題です(苦笑)。

135 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 01:30:15
>>103
http://www.polyglot.jp/polyglot2/backnumber/eigo/eigo11.htm

136 :127:2005/05/24(火) 07:37:52
どうも、喜んでいただけたようで何よりです。
「英文法解説」の§15には、目的格が形容詞と同じように働く場合として、補語になる例と名詞を修飾する例の2つが紹介されています。一部を抜粋すると、

・補語
The earth is the shape of an orange(=orange-shaped). (地球はオレンジの形をしています)
=SVC
What color shall I paint your door? (ドアを何色に塗りましょうか)
=SVOC の C が疑問形容詞のつく名詞

・名詞を修飾
She was a young girl about your age. (だいたい君と同じ年ごろの若い娘)

さらに、解説欄では、「When I was (of) your age ... のように前置詞の脱落によるものかどうかで、昔の文法学者の間に論争があった。」と説明されています。

>>133

英辞郎にありました。これらは、SVO の O なので普通の目的格ですね。

What use can I make of A? (〔反語的に〕Aが一体何の役に立つだろうか)
can hardly see what use ~ has to ((人)にとって〜の使い道があるとは思えない)

さらに、ロングマン英英辞典第4版の CD-ROM の例文を検索してみたところ、

What use are pearl earrings to you? (真珠のイヤリングはあなたにとって何の役に立つのですか)
Of what use to the mosquito, one may ask, is its ping? (飛ぶときにプーンと音を出すのは蚊にとって何の役に立っているのか、と問う人もいるかもしれない)

という本題の SVC バージョンがありました。


137 :127:2005/05/24(火) 08:06:30
で、自分で「ofが脱落した」とか>>127で言っておいてアレですが、「英文法解説」を読みながらまとめてみますと、

・歴史的に見ると「前置詞脱落派」と「名詞の目的格の形容詞的用法派」の対立があった
・学術的には「目的格」で決着してる模様
・教科書的には「of脱落」の方がわかりやすい(普通名詞にはI<->meのような主格と目的格の違いが残っていないから)
・「一般には名詞の慣用的な用法と考えてよい」(英文法解説)

138 :1:2005/05/24(火) 22:36:33
>>127
>>136-137
いや、胸につかえていたものが取れた気分でとても勉強になりました。
このスレでは今後もこういう話題で盛り上がりたいものですね。

139 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 07:43:01
英文が古すぎるので暗唱はやめたほうがいいです
そもそも訳文からして・・・
「貴君」とか話す外人がいたらびくりするよな

140 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 10:00:45
>>103
古英語の時代に名詞の属格の活用で形容詞的に使っていたものが現代英語ではその活用がなくなったため名詞の目的格(厳密には対格)で代用してるってことじゃないですか

141 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 22:28:33
>>139
和文英訳の修行の暗唱ですか?
このスレに和文英訳の修行の例文500を暗記すれば
良いとレスがあったので、その気になっていたのですが。
週末に本屋に行って購入するつもりだったのですけど・・・
どうなんでしょう?
誰かマジレスでお願いします。
ちなみに英語をもう一度やり直そうとしているサラリーマンです

142 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 22:56:22
>>141
やるだけの価値はある本だと思いますけど、現代的な言い回しを身につけたいのだったら他の本を選んだほうがいいと思います。

143 :1:2005/05/26(木) 20:59:18
>>141
たしかに>>142さんが言うように「現代的な言い回しを身に着けたい」と言うのなら、
あるいは「海外旅行のときに困らない程度の英会話をマスターしたい」という目的なら、
「和文英訳の修行」はやめておいたほうがいいでしょうね。

そうではなくて、一定水準以上の知的レベルの英文を読み書きしたり会話したりする能力を磨くのならば、
「和文英訳の修行」に挑む価値はあるでしょう。
ただ、その場合でも、もし中学・高校レベルの英文法の知識を身につけているという自信がないならば、
ひとまずは「基礎からの英語」「英語の構文150」あたりを通読してみて、
その上で「和文英訳の修行」にチャレンジしてみてはいかが?

個人的には「和文英訳の修行」に取り組む前に、佐々木氏の隠れた名著「英語の学習20の階段」
を勉強してみることをお奨めします。
 ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476082006X/250-4861549-0839403
これを読んで英文法の基礎を復習した後で「修行」をやると、あの暗唱例文500が読みやすくなります。

144 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 00:40:38
>>139
何故本のまま受け入れようとするのかな?
今風にあるいは自分なりに言い換えればいいことじゃない。
すごく単純。

145 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 01:14:32
修業(×修行)について。

>>144
まずは、本のまま受け入れて、単語や時制を変えてみるというのが、
暗唱ベースの勉強なんではないでしょうか?
今風か昔風なのかよくわかるようなレベルの人は、
こんな例文暗唱しなくても良いような気がします。

この本で使われている日本語から類推すると、
この本での例文(英文)を一生懸命暗唱したりする事は、
数十年前の「一定水準以上の知的レベルの英文」の読み書き能力を
磨く事になるのでしょう。

こういう修業が必要な人は限られていると思うのですが。
時々タイムスリップして何十年か前のロンドンで「一定水準以上の知的レベルの英文」の読み書き
する人、くらいしか思い当たらん。


146 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 01:48:11
国語の教科書で未だに夏目漱石やらの小説が教材として載っていることを考えれば
修業の言い回しが古いから分からないレベルというほどではないよ。
それくらいのことが出来ないのなら本当にやらない方がいい。
単純に修業をやるような表現力が無いということで英語が難しい難しくない以前の問題だから。

147 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 02:11:00
古い英文も読めなくてはなりません。大学教養レベルの英語は19世紀の英語も出てくるから。しかし、書く英語の模範を古い英文に求めてはならない。それをすると非常にこっけいなことになります。
佐々木氏の「英文解釈考」は推奨します。伊藤和夫本ぐらいでは物足りなくなった人には
これをすすめます。
しかし「和文英訳の修行」はいまとなっては悪書かもしれません。そもそも修行って日本語、漢字変換できないでしょ。言葉は変わりますから。

148 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 02:22:23
>そもそも修行って日本語、漢字変換できないでしょ。言葉は変わりますから。
ネタを寝たと見抜けない奴は(ry
ということか。

149 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 11:51:09
漢字変換できるし和文英訳の修業だし

150 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/27(金) 20:07:36
147はこれから147としてカキコしてねwww

151 :141:2005/05/27(金) 22:30:51
和文英訳の修業に関しては賛否両論あるようですが、

1さんの言う「一定水準以上の知的レベルの英文を読み書きしたり会話したり
する能力」が私の目指すものなので、和文英訳の修業で頑張りたいと思います。

レスして下さった方々、有難うございました。




152 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 10:05:47
その参考書、昔、英文学者の梁瀬尚紀氏が(吉川美夫著「英文解釈法」と並べて)
推薦したことがあるらしい。大学受験の頃、使用したようだ。最高のものだとか。

受験参考書を超えた名著で、これらを通過したしたという
手応えが今も感じられるとか言ってたらしい。

153 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 15:45:57
「英文解釈考」は、英文学者の外山滋比古先生が、
英文解釈の本の最高峰として非常に高く評価していました。
いわく「決定版」だとか。
高名な英文学者の先生方に人気がありますね。
ただ、42頁の「生き様」という訳語は、
佐々木先生らしからぬ気がして少し残念ですが・・・

154 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 21:08:47
>>152
吉川美夫著「英文解釈法」……それ、俺も欲しいんだ!絶版…orz
ところで、梁瀬尚紀氏というのは高名な翻訳者、柳瀬尚紀氏とは別人ですよね?

155 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 22:14:58
ここの住人的に吉川美夫の考える英文法の評価はどうなの?

156 :152:2005/05/30(月) 00:00:09
>>154
スマソ。その御仁じゃ。訂正。 
梁瀬尚紀 → 柳瀬尚紀

157 :154:2005/05/30(月) 05:03:52
>>156=152
レスありがとう。
しかし、あの柴田元幸氏が「名翻訳者はたくさんいても、バケモノといえるのは柳瀬尚紀だけ」
とまでいう柳瀬尚紀がそこまで言うんだから、やっぱりすごいんだ。

>>155
俺は今、それに取り組んでる。じぃ〜っくり取り組みたくなる本なんだ、これが。
先に進むのが惜しいぐらい。

考える英文法、和文英訳の修行、英文をいかに読むか(できればさらに「新英文解釈法」)(すべて文建書房)
を極めたいと思っているんだけど………一生かかるな、これは(笑)

158 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/31(火) 12:48:12
原書を読めるようになりたいのですが、
伊藤先生の解釈教室後にどのような本を使うのが理想的だと
いえるでしょうか?
やはり、佐々木氏の英文解釈考は必須でしょうか?

159 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/31(火) 17:32:08
原書にも色々レベルがあるから一概には言えないけれど、
『英文解釈教室』をしっかりこなせば、もう、ある程度の原書は読めるのでは?
そして、レベルアップは、多くの原書を読み続けることで果たせるのでは?

160 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/31(火) 18:56:39
むかし、奥井潔先生というお方に英文解釈を習って深い感銘を受け
たことがあります。なぜ、これほどの人物が予備校なんかで教えて
いるのかとても不思議でした。佐々木先生の『英文解釈考』を読む
たびに奥井先生の名人芸のような講義を懐かしく思い出します。

161 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/31(火) 22:30:26
>>159
そうなんですか。
すると、英文解釈考の役目というのは何なのでしょうか?

162 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/31(火) 22:33:58
>>160
予備校には
大学のドロドロした人間関係に疲れて予備校に流れた人や
昔、学生運動してて普通の就職が出来ずに予備校で教えてる人
色々いるよ


163 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/31(火) 23:39:37

和文英訳の修業と英文構成法って、内容は重複しちゃってますか?

164 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 01:31:44
>>162
そういう人たちも、最近はずいぶん少なくなりました・・・

165 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 03:42:02
>>160

奥井潔先生は大学教授職と兼任だったそうだよ。

166 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 03:44:17
>>152
> その参考書、昔、英文学者の梁瀬尚紀氏が(吉川美夫著「英文解釈法」と並べて)
> 推薦したことがあるらしい。大学受験の頃、使用したようだ。最高のものだとか。

柳瀬尚紀氏が推薦したのは和文英訳の修業のこと?

167 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 14:42:15
英文解釈考ってむずかしいんですか?

168 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 19:10:26
>>167
かなり、ね。
つーか、たぶん、解釈本に限定して言えば、これより上はないはずだったと思う。

169 :159:2005/06/01(水) 19:17:49
>>161

役目と言うか、、、
つまり、何が目的なのか、というので少し話は違ってくるかも。

僕は、>>158の書き込みは、目的はあくまでも「原書を読むこと」だと思った。
そう考えてレスした。
語学として英語を極めるのではなく、ただ読めるようになりたいのかな、と。

でも、「英文和訳」が目的なのなら…
『英文解釈教室』のあとに、さらに上のレベルを目指すなら、
『英文解釈考』をやることは意味があると思う。

170 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 20:00:45
みなさんは単語量はどうやって増やしました?

171 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 20:04:39
>>165
ええ、偶然にも吉川美夫先生と同じ東洋大学文学部教授で文学部長
も兼任されていたようですね。奥井先生には「上級英解」と「チョ
イス」を習っていました。教室をあちこち歩き回りながら講義され
るんですよね。戦前の教養人らしい風貌と含蓄のある講義内容で、
教室はいつも満席でした。「チョイス」の味わい深い英文が、『英
文解釈考』の英文とだぶるんですよ。比較的簡単な「チョイス」の
英文に One who is honest simply because he has been taught
that honesty is the best policy, will probably become dishonest
when he thinks that honesty will not pay. なんてのがあります
が、この英文の解説だけでたっぷり50分使ってらっしゃいました。
英文の味わい深さの点で、『英文解釈考』に通ずるものを感じます。

172 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 20:34:18
奥井さんも参考書出してますよね。
英文読解のナビゲーターと奥井の英文読解だったかな?

173 :152:2005/06/01(水) 21:43:25
>>166
古雑誌(本)でみつけた。柳瀬尚紀氏は成城大学助教授とあります。昔です。

もし本気で英語が読めるようになりたいなら、
本気であせって英語を読め、と。

受験時代は、いろいろ参考書も手をつけたが、
佐々木高政「和文英訳の修業」、吉川美夫「英文解釈法」の二冊は
受験参考書なんてものを越えた名著で、年齢に関係なく本気で
英語が読めるようになりたい人には責任をもって推すとか。

174 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 23:08:34

そんな柳瀬尚紀さんの出した参考書「やるっきゃない英文読解」はどうだろう。



175 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 23:27:36
懐かしい本の名前がでてきたなー。>やるっきゃない英文読解
教え子でミスDJ(年がばれる)の千倉真理との共著だね。
高校時代買ってやったことがある。
ヴォネガットなんかの現代米文学が教材として取り上げられていたから新鮮だったな。

176 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 01:40:46
>この英文の解説だけでたっぷり50分使ってらっしゃいました

予備校の授業とはつくずく暇なものだった・・・・

177 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 04:22:12

しかし教授職との兼任を条件にまでして予備校の教壇に立とうなどという人物がいた時代状況に驚きですね。

178 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 22:52:47
>>177
今でも普通にいるでしょ。
予備校でアルバイトしてる大学の先生。


179 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 06:51:57
<文建書房にお願いしたいこと>

・「和文英訳の修業」暗唱用例文のCD化
・「新英文解釈法」の復刊
・「英文法要説」の復刊

180 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 11:17:07
>>179
同意。
でも英文解釈工の朗読CDもつけてほしい。
た の ま な い か

181 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 11:17:57
あげまん

182 : :2005/06/03(金) 11:58:17
>>179,180
激しく!激しく!!同意!!!

183 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 12:05:58
でもその会社のホームページないのよ。
ほんとに復刊してもらいたい

184 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 12:07:25
>>179
英文法詳説も

185 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 19:16:56
同じことを考えている人が多くて嬉しいですね。
ちょっとまとめておきます。

<文建書房にお願いしたいこと>
・「和文英訳の修業」暗唱用例文のCD化
・「新英文解釈法」の復刊
・「英文法要説」の復刊
・「英文法詳説」の復刊

<金子書房にお願いしたいこと>
・「英文解釈考」のCD化

<追加で個人的にお願いしたいこと>
・「英語の学習20の階段」のCD化
・「英文構成法」のCD化

どれか1つだけなら、やはり、「修業」暗唱用例文のCD化です。
とりあえず文建書房に手紙でも書いてお願いしてみませんか?

186 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 19:26:00
俺としては文献書房にCDよりも復刊の方をしてもらいたい。
CDももちろんあるといいけど。

お願いしてみますか?

念のためここに復刊専用サイトはっときます。
http://www.fukkan.com/

187 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 19:49:01
翻訳の常識 朱牟田夏雄 の復刊きぼん

188 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 20:42:10
新英文解釈法の方は↓にあるね
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=24128

189 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 20:53:22
6票だけ?

190 :1:2005/06/03(金) 22:58:55
久しぶりに覗いてみたら、なかなか議論が沸騰してらっしゃいますね。
>>185さんが書いてらっしゃるように、
佐々木さんの「20の階段」「構成法」「修業」「解釈考」がCD化されたら、
英語学習者にとってはずいぶん有益でしょうね。
なんなら、みんなで復刊サイトを利用しながら声を上げてみますか?

191 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 23:38:06
CD化なら、昔のアナウンサーや俳優風に読むべし。

192 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 00:00:47
投票したぞ!

193 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 04:06:24
>>191
いいね。賛成。
レトロな感じを出すために録音はもちろんモノラル。
ところどころに「プチプチッ」というノイズも入れよう。

194 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 04:43:04
ときどき空襲警報が鳴って、避難のために中断する、っていうの希望。



懐かしさで涙が出るよ・・・

195 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 05:23:12
CDは正統派イギリス英語発音でお願いしたいものです。
あと佐々木先生の顔を一度見てみたいですね。
他界されれば「英語青年」に載るかもしれませんが、
縁起でもないですね・・・

196 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 06:01:46
既に他界されてます。

197 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 10:33:00
195→196
ワロタ

198 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 10:34:58
既に鬼籍に入ってます。

199 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 11:19:30
投票しろ!

200 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 12:57:58
命令口調で言われると逆に投票したくなくなる

201 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 13:45:16
よし、俺も投票しなきゃな。

202 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 13:46:40
>>200
じゃすんなよw

203 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 13:48:19
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<  あほか
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ボケ糞してネロ。



204 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 13:51:47
CDの出だしは旺文社大学受験ラジオ講座でおなじみの
大学行進曲かカムカム英語のテーマソングでお願いしたい。

205 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 13:59:34
分かった。投票する。すまん

206 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 18:23:17
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=4605
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=16145
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=16147
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=24128
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=24135
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=27865
http://www.fukkan.com/vote.php3?no=28809

よさげなの集めてみた

207 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 18:25:39
吉川美夫って人気無いの?
英文法関連の本の復刊ページが見当たらない

208 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 08:01:59
気の遠くなるような復刊への道のりだ・・・
誰か権威ある有識者が大々的に宣伝でもしてくれなければ、
2ちゃんねるだけで活動しても無理に思えてきた・・・

CD化も難しい。
東大出版会の The Universe of English U
みたいな権威の後ろ盾がないと、
ただでさえ出版不況と言われる昨今の状況では、
文建書房も金子書房もアクションは起こしてくれないと思われる。

和田秀樹あたりがテレビで宣伝してくれないかなあ・・・

「教育は国家百年の計!
今こそ本格的な英語教育が必要だ!
日本の将来及び国際情勢を考えるならば、
佐々木高政先生と吉川美夫先生の著書を徹底的に血肉化することだ!
佐々木先生の本はインプット効率も考慮に入れ全てCD化!
吉川先生の本も全て復刊!
若者の学力低下を食い止めるためにも、
各出版社は即これを実施に移すべし!」

これくらいの文句をテレビで言って欲しいなw

209 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 08:13:02
計>大計

210 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 08:24:05
百年の大計っていう言い方もあるんだ。
しらんかった・・・

211 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 09:24:10
>>208
電波ゆんゆん

212 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 10:56:21
ENGLISH板の総力をあげれば、
たった100人の賛同者も得られないはずはない。


213 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 11:09:13
ただクリックするだけなら容易だろうが色々登録しないといけないのがネックだな。

214 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 11:32:53
>>208
ウダウダ言ってる間あったら行動した方がいいでしょう・。

215 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 19:47:53
>>212
おぅ、なんか希望がわくようなこと言うなぁ!

216 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 20:58:38
といいつつ誰も投票してない件について

217 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 22:50:21
この古い和訳が大好きです
英文もやっぱり古めかしいのかな?
だったらうれしいです。古風な英語を話す日本人になりたいw

218 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 23:42:51
俺なんか日本語も古風だよ

219 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 00:00:49
いとワロスw

220 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 00:49:55
この英文の古風さがわからん香具師には
この本を読む資格無し

かも

221 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 12:20:35
文献書房ってホームページないのかよ

222 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 13:32:57
文建書房 の検索結果:
16件 Amazon
18件 紀伊國屋書店
21件 セブンアンドワイ

しかも殆どが絶版ないし品切れ。ホームページを期待するのは酷なんだろうな。
しかし一体、何人でやってる会社なんだろう。

223 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 13:53:47
二人くらいで十分っぽいな。

今多田幸蔵の重要動詞句・イディオムって本をやっているんだが著者紹介のところに多田っていうハンコが押してあってなんともいえない感じだw

224 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 13:56:08
世界遺産級の出版社なんだがな〜

225 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 14:36:36
>>223
昔の本はほとんど全部はんこ押してあったよ
今でも奥付に名残として「検印廃止」とか「検印省略」って書いてあるでしょ
(ない本もあるけど)

226 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 15:11:54
文建書房は「修業」などの版権を研究社とか、大手受験関係出版社に売れば?
そうすりゃ「修業」などは、いまよりはるかにメジャーになると思うが。

227 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 18:03:20
<世界遺産級の出版社>
・文建書房
・千城
・洛陽社
・八潮出版社
・篠崎書林
・名著普及会

228 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 18:24:09
文献書房と洛陽社しかしらね。
ほかの出版社はどんな本だしてんの?

229 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 18:24:26
個人的な英作文マスター計画
1.和文英訳の修業
2.和英標準問題精講(旺文社は誤植を直せ!)
3.松本亨英作全集・全10巻
4.クニヒロの入試の英作36景・全6巻
5.「雨月物語」を英訳し佐々木先生の訳文を見て添削
1→5の順にマスターして解脱!
→日本人にしか発見しにくい日本の隠れた名著を英訳し印税生活w
電波ゆんゆん?w

230 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 18:30:05
>>228
・千城→イェスペルセン「英文法エッセンシャルズ」
・八潮出版社→朱牟田夏雄「翻訳の常識」
・篠崎書林→細江逸記「英文法汎論」
・名著普及会→斎藤秀三郎「実用英文典」

231 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 18:42:20
>>229
2と3と4は質悪いと思う

>>230
乙。でも想像してたより少なかったw
やっぱ良書は文献書房が一番多いな

232 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 18:43:41
>>229
ナイス。俺もやる。

233 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 22:11:47
>>231
>2と3と4は質悪いと思う

佐々木先生の著書だけだと、
イギリス英語オンリーになってしまう危険性があるんですよ。
私はアメリカ英語も書きたいから、
少々質が悪くてもそこは目をつむるしかないわけです。

>>232
日本の出版物で英訳されるものって、
メジャーな純文学の類ばかりなんですよね。
英訳出版できればハリポタを上回るような、
隠れた名著は多いんですよ。
しかも日本語ネイティブでないと、
微妙なニュアンスが分からないようなものも多いんです。
和英翻訳ビジネスは意外と狙い目だと思いますね。
お互い頑張りましょう!

234 :231:2005/06/06(月) 22:29:23
ゴメン。3は質高いわ

235 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 22:54:39
>>230
イェスペルセンを除いてぜんぶ持ってるわ、俺

236 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 22:57:12
>>235
裏山。
翻訳の常識ってどんな感じ?
あと実用英文典も。

237 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 23:04:40
>>233
自分今年大学生になったんですが最近解釈考やってるんですよ。
よく辞書(ジーニアス)ひいても微妙にスペル違うのしか出てこないときがあって「これってイギリス英語なのかなぁ」って思ってたらやっぱりそうだったんですね。
なんかもっといい辞書が欲しくなってきたなぁ。
G大辞典とかは持ち歩けないし英英はまだ使いこなせる自信ないし電子辞書はなんか性に合わないし…
なんかいい辞書ないですかねぇ…?

238 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 23:07:08
佐々木高政の雨月物語は入手できますか?

239 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 23:54:50
>>237
ジーニアスにも両方のってるはず。イギリスつづりとアメリカつづり。
多分アメリカつづりの欄にイギリスのつづりはこーですよ。って感じだと思う。
ほかの辞書も一緒でしょそれは。
それに大辞典は学習者用への配慮はないよ。
やっぱりジーニアスはいいと思う。誤報が詳しい

240 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 05:18:17
>>236
朱牟田夏雄『翻訳の常識』は、手元にあるもののまだ読んでません。
ただ名著であることは間違いないでしょう。
「誤訳 迷訳 欠陥翻訳」で有名な「あの」別宮貞徳が、
「尊敬する人物」として朱牟田夏雄をあげています。
詳細はぐぐって下さい。

『実用英文典』は私も欲しい本なんですけど持ってないんですよ。
(名著普及会さん、復刊して!)
斎藤秀三郎は日本の学習英文法の先駆者で、
斎藤が「一人で書いた(!)」『熟語本位英和中辞典』
『斎藤和英大辞典』は今でも愛好家が少なくありません。
詳細は『斎藤秀三郎伝』(吾妻書房、絶版)参照。

241 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 05:19:27
>>238
残念ながら難しいと思います。
たった500部しか刷られず、
しかも市場に出たのはそのうち480部だけです。
(1冊ずつ通し番号が打ってある)
佐々木高政の語学力の凄まじさは、
先の斎藤にも匹敵するほど。
佐々木先生の書籍に絶対の信頼を覚えるのは、
私がこの本を入手して中を見たからです。
並の大卒ネイティブなど足元にも及ばない恐るべき英語力です。

242 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 05:39:00
ついでに言うと、
大抵のことはぐぐれば出てきますから質問はぐぐった後でして。

実は私がいちいちレスしてるのは、
この板をあげ、
佐々木先生の著書のCD化と
吉川先生の著書の復刊希望の声を
多くの方々に読んでもらうのが目的です。

もう、この際、次の2点だけでもなんとかして欲しい。

1.「修業」暗唱用例文500のCD化
2.「新英文解釈法」の復刊

文建書房さん、なんとかして!

あと、私は1さんじゃなんだから、
全ての質問には答えないよ>ALL
(板あげ目的で気まぐれにレスするかもしれんが)

んじゃねっ!

243 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 09:30:04
CD化とか常識で考えて不可能だからさ。
いいかげんあきらめなさい。

244 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 11:20:08
冷静な指摘だね

245 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 11:49:23


>>242

俺も、ホント、その2点だけでいい!それだけでいいからなんとかしてもらいたい!


 

246 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 11:52:53
どーでもいいよ。そんなに必死になられると正直引く。

247 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 12:53:46
だったら、復刊comとかに投票すればいいのに
だれもしないんだから、実際、佐々木なんてどうでもいいと考えている
人が殆どってこと。

248 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 13:54:11
はげど

249 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 13:57:16
てか投票俺しかしてないし。
>>242は口だけ。
CDは別にいらんけど、文献書房の本と>>240の本の復刊は強く望む

250 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 14:01:01
いっそのこと、「えいご漬け 和文英訳の修業Edition」出ないかな〜

251 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 14:12:15
手紙出しようにも住所がわかんね

252 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 15:13:31
http://i.pic.to/18isr

253 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 16:33:45
別にCD、つかなくてもいいんじゃねえ?

俺はうらやましいけれどな、佐々木のはいまだに残ってるのが。
他の言語なんて、名著はみんな絶版さ。

254 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 17:03:33
いい本ってすぐ絶版になるよね。
下らんのはいつまでも残ってるけど

255 :1:2005/06/07(火) 19:56:14
>>238
ずいぶん遅いレスで申し訳ありませんが、
>>241さんのレスに付け加えると、あの英訳版雨月物語の挿絵は、
日本画の巨匠で「三遊亭円朝像」「樋口一葉像」などの名作で有名な
鏑木清方画伯が描いています。
その意味で、英訳版雨月物語は、日本における英学の一つの到達点であると同時に、
日本近代美術研究上重要な著作にもなっています。

256 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 20:29:33
>てか投票俺しかしてないし。
>>242は口だけ。

HNは言えませんが、実はとっくの昔に投票しておりますw

257 :249:2005/06/07(火) 21:43:17
>>256
すんまそん!

258 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 01:02:59
ネイティブ至上主義(w の漏れとしては、
現在、あの500を暗唱する意義について、
日本語と日本における英語教育に通じた、教養ある英語ネイティブの
意見を聴いてみたいところだ。


259 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 03:58:11
分かりました。「修業」の500例文は自分で音読して暗記します。
(CD化を待っている間にも時間はどんどん過ぎてゆく)
でも「新英文解釈法」の復刊運動は引き続き行いますので、
賛同者はできるだけスレを上げて下さい。お願いします。

260 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 03:58:47
「修業500例文」の威力は、弱冠30歳で20か国語を
マスターした種田輝豊氏の「20カ国語ペラペラ」(実日新書、絶版)
に詳しいので、該当箇所を引用しておきます。参考にして下さい。

261 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 03:59:13
「章句を暗記していれば、組み立ての苦労なしにそっくりレディ・
メードを実用に供することができる。しかも、五百の章句で、たいてい
の表現はまにあわすことができるのである。多少のおきかえの機転が
きけば、まず、こまることは少ない、といっても過言ではない。
わたしがAFSを受験するときに、英語のために覚えたのは、
佐々木高政先生の「和文英訳の修業」(文建書房)からであった。」
(同書185頁)

262 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 03:59:51
500例文で、まず困らないという点がポイントだと思います。

263 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 18:00:29
zeppanbakkadeiyaninattyau

264 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 19:26:52
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
      ______二)          ヽ
         ̄"'''─-、             ヽ
__   ____-─        /⌒ヽ   ヽ,
   ̄ ̄ ̄ ̄    三  ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ヽ
  ――=                  |    /      |    
        ――         ( ヽノ         | 
    _____       三 ノ>ノ       !
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、 _、 レレ         |
                 ヾ./_     _   //
                、ー`、-、ヾ、、,  、, /i/
                 // ./// /
                 /  / / /

265 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 20:05:20
和文英訳の修業は今のハードカバーじゃ売れないだろうね。
今の受験生が好むような装丁にしないと。
もっと今風にしないとね。
それとCDもあれば絶対に売れると思う。
文建書房も商売が下手だね。
もっと市場をリサーチしなくちゃ。
それとも別に売れなくても良いと思ってるのかな?



266 :154:2005/06/08(水) 20:52:47
>>259
賛同アゲ

267 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 22:05:47
>>265
>文建書房も商売が下手だね。

激しく同意

268 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 22:13:06
>>265
>文建書房も商売が下手だね。
佐々木さんの遺言で誤植も含め一字一句の変更すらも許さない、とか。

269 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 22:41:13
>>265
一瞬、自分が書いた文章かと思ったw

270 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 00:55:21
和文英訳の修業って700選と比べてどうですか?難易度、とっつきやすさ等

271 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 01:38:49
>>270
それは自分も色々な意見を訊いてみたいポイントです。
700選はCD付きですよね。(2枚付き1000円!)
修業派と700選派はお互いをどう思ってるんでしょうね。

272 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 09:38:29
まあCDは修行でなくても他で補えますしね。

273 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 12:47:01
多分,文建書房には時代に即したリニューアルをする人がいないと思われ。
HPもないし,佐々木先生と同年代の爺さんがやっている一人会社
みたいな感じじゃないの?

それより,佐々木さんって亡くなられたのかね?
数年前,家の前まで行ってみた時は(近所なんで)
偏屈そうな老人が住んでいる気配があった。

274 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 20:18:24
和文英訳の修業のamazonのレビューの中にすごい人がいますね。

70年ほど前に大学受験で使ったとかなんとか・・・・すごい高齢の方ですよね。


275 :1:2005/06/09(木) 20:22:19
>>273
何年か前、病気で倒れられて介護が必要になったと仄聞していますが、
まだご健在なのでは?

>>274
>和文英訳の修業のamazonのレビューの中にすごい人がいますね。
「修業」の初版年からすると、「70年前」というのは勘違いによる書き込みではないでしょうか。

276 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 21:14:35
700選は、例文暗記に特化してるが、
修業は、500文はともかく、後半の文法解説や、翻訳に対する蘊蓄が
読み応えあり。

277 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 23:54:32
>修業は、500文はともかく
むしろその500文との比較を望んでいるんじゃないだろうか・

278 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 00:58:12
両方言いたいことはわかる

279 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 07:35:33
             "‐ニ‐-> "`"'-' \
      ______二)          ヽ
         ̄"'''─-、             ヽ
__   ____-─        /⌒ヽ   ヽ,
   ̄ ̄ ̄ ̄    三  ⊂二二二( ^ω^)二⊃ ヽ
  ――=                  |    /      |    
        ――         ( ヽノ         | 
    _____       三 ノ>ノ       !
 ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、 _、 レレ         |
                 ヾ./_     _   //
                、ー`、-、ヾ、、,  、, /i/
                 // ./// /
                 /  / / /

280 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/11(土) 10:21:02
えー、どうもはじめまして、受験板から流れてきた者です。
よろしければ前に向こうで出されていたような
何か適当な問題ありましたらお願いしたいのですが

受験版へ(・∀・)カエレ! というのでしたらスルーしてやってください。

281 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/11(土) 11:23:24
何をお願いしたのかがまったくわからない。

282 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/11(土) 11:37:50
同感です。
何をお願いしたいんでしょうね。
好きに書き込んでぜひスレを活性化させてください。

283 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/11(土) 12:10:52
以前、修業の英文が古くさいとかという意見を見かけましたが、
どこがどう古いのでしょうか?教えてください、お願いします。
日本語の古さは私が読んでも感じます。

284 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/11(土) 12:23:32
>>283
まんこでいうと黒ずんでるんじゃないのか?

285 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/11(土) 12:27:03
16543,143♡343?
英語の暗号らしいんですがわかりますか?

286 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/11(土) 14:09:00
>>283
私は色よりも匂いにこだわります。


287 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/11(土) 19:36:04
>>281
>>282
ここに行けば分かるよ。↓

http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1111149160/l50

288 :1:2005/06/11(土) 21:42:55
>>280
では、「英文解釈考」59頁から問題です。
次の英文を和訳してください。

It is very probable that my two colleagues knew their far better than I.
But I knew something they evidently did not know: that there is no drug as powerfulas hope,
that the slightest sign of pessimism in the face or words of a doctor can cost his patient his life.

289 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/11(土) 23:35:03
>>288
theirの後に何か抜けてないかい?

290 :1:2005/06/11(土) 23:36:22
すいません。oppaiが抜けてました

291 :1:2005/06/11(土) 23:58:06
私がほんものの1です。
pathology が抜けていました。
ご注意かたじけない。


292 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/12(日) 00:31:13
>>288
この evidently が著者の言うように「明らかに」の意味なのか、
それとも apparently の意味なのか、よくわからん。

293 :280:2005/06/12(日) 07:57:31
>>288 どうもありがとうございます。朝っぱらからやってみました

二人の同僚が、私よりはるかに病理学に精通しているのはまったく確かであろう。
しかし私は彼らが明らかに知らないことを知っている、希望ほどの強力な薬は無いということ、
医者の表情や言葉のほんの些細な悲観的な表われも患者の生命を損なうことがあるということを。

>>281-282 まわりくどい書きかたですみません。ようするに、なんか問題出してください、ということです。

>>287 ご説明どうもです

>>292 evidently 根拠があって「明らか」
    apparantly ほんとはどうか分からないけれども表面上そう見える
    という違いがあるのですか、勉強になりました。

    電子辞書には obviously>evidently>apparently というようなこともありました

294 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/12(日) 16:49:24
>cost his patient his life.

このへんがよくわからんのだが、his patient and his lifeってこと?

295 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/12(日) 17:27:26
>>294
否。患者が命を失うってことだ。

296 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/12(日) 18:52:22
和文英訳の修業って見たことないのですが、
まだ絶版じゃないですよね?
都心まで行かなければ買えない?

297 :280:2005/06/12(日) 19:59:34
大型書店の学参コーナーに行けばあるのでは
個人的な経験でいうと棚の一番上の段にあることがおおいような希ガス
地味であまり大きな本ではないから見逃さないようにお気をつけて

 こんなんですわ↓
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4892490059/qid%3D1118573763/250-6199373-7476240

298 :1:2005/06/12(日) 20:31:08
>>292-295
ご参考までに、以下に佐々木訳を書き込んでおきます。

おそらく、私の二人の同僚はそれぞれ病理学は、私よりもはるかによく知っていたことだろう。
が私は、明らかに、彼らの知らないことを知っていた。希望ほど強力な薬はないこと、
医師の顔や言葉に少しでも悲願のかげりがさせば、患者の一命にも関わることもありえることをだ。

299 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/12(日) 21:56:10
>>298
渋いですねー、欲しくなってきた。

300 :296:2005/06/12(日) 22:54:11
>297
どうも親切にありがとう。
やはり大型書店に行くべきのようですね。
ありそうな本屋まで往復で¥3000くらいかかるので
なかなか決心が着かなかったのです。

学参コーナーですね。
一般でも違和感なさそうな感じですが。

301 :280:2005/06/13(月) 07:56:03
>>298 時制・・・ orz

>>300 amazon で頼めばぎりぎり¥1500以上だから送料無料のはずですが

302 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/13(月) 11:09:25
>>295
ああ、SVOO形か!
何でそんなことに気付かなかったんだろう・・・orz

303 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/13(月) 15:16:11
>>302
きにしないで。
きっとこれからいいことあるよ

304 :296:2005/06/14(火) 00:11:49
>301
そうですね。
でも買うまえにパラパラっとでもどんな感じか確認しておきたいと思って。

実は自分は>>270でもあるのですが、両者を少し調べてみて感じたことは
どうやら「700選」は例文の選択、配置から鑑みると読解に重点をおいている
とも考えられて「修業」の方は純粋に英作文、発信のためになる例文が集められている
らしい、ということですが。

だとすれば両者の方向性からこの二つの優劣を考えてみても仕方がない。
この認識は当っているのでしょうか?

また、自分は英語の勉強のやり直しにあたって、まだ文法しか仕上げてなく
解釈系に手をつけていないのですが、「修業」に取り組む場合に何か不都合
が生じる事はあるでしょうか? 修業をやる前に最低限出来ていなければならない下地
はどの程度のものだと思われますか?
一応、今の時点では、700選程度の文の構造は理解できています。



305 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/14(火) 01:21:59
>>304
たかが1000円、2000円の本
を買うのに、なぜこんな書き込みをされるのでしょう?
自分で見てみて判断するしか無いようなことばかりじゃないですか?


306 :296:2005/06/14(火) 01:28:14
>305
そうですね・・・言われてみたらそうかも。
申し訳ない。消えます。

307 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/14(火) 09:11:38
たかが1000円
されど1000円

308 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/14(火) 23:29:51
英文解釈の参考書に手をつけるなら、
伊藤和夫の「英文解釈教室」なんかの方がやりやすく、一般向けかも。

ところで、歴史問題に関する発言などで毀誉があるかもしれないが、
渡部昇一氏は、40数年前、高校へ教えに行った時、
佐々木氏の「英文構成法」をテキストに使い、基本例文を暗記させたそうだ。
以前ネット上にあった、なんかのPDFファイルにでてた。

佐々木氏の「英文構成法」の例文の集め方は、長年の経験から出た
ひとつのちゃんとした「型」だ。剣道でいえば北辰一刀流みたいな、
きっちりした型。あれだけしっかりやれば、英作文は何でもできる。
・・・・・ というような内容。

309 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/14(火) 23:58:38
>>308
たかが1000円、2000円の本
のことで、なぜこんな書き込みをされるのでしょう?
それがどうしたとしかいいようが無いようなことばかりじゃないですか?



310 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 00:16:31
金額的にはたかが1000円程度でも本腰を入れて勉強する気なら時間という面で相当な投資をすることになる。
あれこれ迷うのも当然と思うがな。
もっとも情報ばかりあさっていつまでも実践に移らないようだと問題だが。

311 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 00:27:36
>>310
たかが1000円、2000円の本
を買うのに、なぜこんな書き込みをされるのでしょう?
自分で見てみて判断するしか無いようなことばかりじゃないですか?



312 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 12:10:26
まぁおっぱいだよ。

313 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 13:14:55
>>312
hukakunimowarata…

314 :296:2005/06/16(木) 23:03:27
sageでこっそりと・・・。

俺のくだらない質問のせいで何か荒れてしまったみたいで申し訳ありません
305さんのお怒りももっともだと思いますし俺も反省しているので
どうかお許しください。では・・・

315 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/16(木) 23:09:35
気にスンナ!

316 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/16(木) 23:15:26
戦国大名みたいな名前だね。

317 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/17(金) 00:06:31
>>314
>なぜこんな書き込みをされるのでしょう?
>それがどうしたとしかいいようが無いようなことばかりじゃないですか?

318 :296:2005/06/17(金) 00:34:49
はぁ?・・・・('A`)
何で俺ばっかり目の敵にされるの?

お前305かよ?
大体
>自分で見てみて判断するしか無いようなことばかりじゃないですか?
っつったってなぁ。
探してもなかなか自分で手に取れないから、
それでも興味があるから参考になる意見はないかと思って聞いたんだろーが。
自分の目で確かめないといやなんで俺はamazonで取り寄せとかしないの。
陰険なやつ・・・

319 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/17(金) 00:37:39
おっすおらいんきん

320 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/17(金) 00:42:33
>318
まあおちつけ。牛乳のむといいぞ。
305じゃないだろう。
それにまともな書き込みにみんな煽りがついてるだろ?

321 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/17(金) 07:03:40
ずっと良スレだと思っていましたけど、確かに最近荒れてますね。
まともな書き込みに付く煽りはスルーしていきましょう。
>>318さんもあまり気に病まないようにしましょう。

322 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/17(金) 08:03:01
>>318
なぜこんな書き込みをされるのでしょう?

それがどうしたとしかいいようが無いようなことばかりじゃないですか?

あなたにはどうせやれないから早く消えてね

323 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/17(金) 09:36:26
佐々木高政先生のスレを荒らしているのは誰の信者なんだ?

324 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/17(金) 11:43:21
浅原だよ

325 :296:2005/06/17(金) 23:19:52
あの、証明する方法はありませんが318は偽者ですので・・・。
少々悪質な第三者がいるみたいですね。

申し訳なく思っている気持ちは変わりません。
が、俺が本物だろうと偽者だろうと322さんの言うとおり
296という表記そのものがうざい存在になってしまっていますから
これで書き込みは最後にします。色々失礼しました。

326 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/18(土) 11:58:46
IP抜けばわかるよ

327 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/21(火) 01:37:21
>>103
140見てくれましたか?

328 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/21(火) 14:10:20
復刊専用スレたてようか?

329 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/22(水) 13:56:22
文献書房に電話してみたけど在庫もないって。
たくさん電話かかってきたら出版してやろうという気にはならないんだろうか?

330 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/22(水) 19:06:41
>>329 20の階段のこと?

331 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/22(水) 19:21:33
>>330
いや、「20の階段」は、「構成法」「解釈考」と同じ金子書房のはず。

332 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/23(木) 08:56:14
「オーレー オーレー♪マツケンサンバ♪オーレー オーレー♪マツケンサンバ♪」
   ∧_∧   ∧_∧
  ( ・∀・) ( ´∀`)
 ⊂    つ⊂    つ
  .人  Y   人  Y
  し'(_)   し'(_)

 「あぁ 恋せよ アミーゴ♪踊ろう セニョリータ♪」
   ∧_∧  ∧_∧
  (・∀・ ) (´∀` )
 ⊂、   つ⊂、   つ
    Y 人    Y 人
   (_)'J   (_)'J
  「眠りさえ忘れて 踊り明かそう♪サーンバ ビバ サーンバ♪」
  ∧_∧  ∧_∧
 ( ・∀・ ) ( ´∀` )
 ( つ⊂ ) ( つ⊂ )
  ヽ ( ノ  ヽ ( ノ
 (_)し'  (_)し'

 「マ・ツ・ケ・ン サーンバー♪オレ♪」
   ∧_∧   ∧_∧               【ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩             このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ              10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ                そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_)                出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

333 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/25(土) 00:43:32
20の階段をアマゾンで注文したけど在庫なしというメールが来たよ

334 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/25(土) 21:07:52
数えてみたら俺んちは13段だった。
不吉だ。。。

335 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/25(土) 22:34:04
>>333
2月くらいに、10人くらいの知人たちのためにまとめて注文したときには
ちゃんと買えたのだが・・・。
もしかして、あれが在庫の最後だったのか??

336 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/25(土) 23:05:07
配りすぎw

337 :335:2005/06/25(土) 23:15:42
>>336
申し訳ない(w
趣味の文学・芸術・音楽関係のサークルの知人達に、
「やり直し英語の勉強にはもってこいの参考書ですよ」と紹介したら、
皆さんが「ぜひ読みたい」とおっしゃったものですから。

実際、昭和30年代から40年代、50年代前半に中学・高校時代を過ごした人には
かなり好評の参考書でした。


338 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/25(土) 23:18:28
いやいや。それよりも年齢層の幅の広いサークルですな

339 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/25(土) 23:25:19
いやあこの間、英文構成法初めて見たよ。
あれって受験参考書として書かれたものですか?

なんか大学の専門書みたいだったよ。

340 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/25(土) 23:38:48
さすがに専門書には見えないけど・・・

341 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/26(日) 00:40:21
ハードカバー&地味なカバー
ってことでしょ。>専門書

342 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/26(日) 01:34:37
なーるほど

343 :333:2005/06/26(日) 12:56:16
>>335
マジですかw
確かに2月ごろは在庫まだあって買おうかどうかとかなり迷った挙句保留したんですよ。
そしてやっぱり欲しくなって4月に注文したのですが1ヵ月後くらいに在庫無しの報告が・・・。

344 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/26(日) 20:20:15

「20の階段」って、中学生向けに英語学習の心得を易しく説いてるような感じの本ですか?

345 :335:2005/06/26(日) 20:30:41
>>343
版元に在庫が無いとなると、あとは古本屋で探すしかないんでしょうね。
いや、申し訳ない。

>>344
中学から高校にかけて教わる英文法をコンパクトにまとめた本です。
例文は暗唱しやすく、かつ豊富。
また、この本の例文を学習すると、「修業」にもとっつきやすくなります。
解説はかなり簡潔で、初学者にはかえって難しいでしょう。
高校2年生くらいの子が文法や構文の知識を復習するのに使うのが
出版当時の理想像だったのではないでしょうか?

346 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/28(火) 13:14:35
自分の印象だと、「20の階段」は教師に恵まれなかった中学生用
の参考書という印象です。数えてみたら全てで638の例文が含ま
れていました。この例文の中に、中1から高校初年級にかけての全
ての文型が網羅されているという感じです。

「修業」とあわせると全てで「1163の例文」になりますが、こ
れだけの数の例文を覚えようという人が自分以外にも居るのかどう
か気になるところです。居ますか?w

347 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/28(火) 16:17:43
わたしも雨月物語ぜひ読みたいです
持ってる人ワンパラグラフでいいからうあぷしてくれませんか??おねっ!

348 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/28(火) 18:51:01
オネニーってなんだ?

349 :335:2005/06/28(火) 20:16:05
>>346
丸暗記するというのではありませんが、
文法や構文、イディオム、コロケーションに留意しながら
毎日30分から1時間くらい音読しています。


350 :現在大学生:2005/06/28(火) 23:44:33
>>346
高校3年間に約3000例文覚えました。

351 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/29(水) 00:29:55
>>350
なぜこんな書き込みをされるのでしょう?
それがどうしたとしかいいようが無いようなことばかりじゃないですか?

352 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/29(水) 12:39:07
高校3年間で、1億×1095ほどの子孫を殺しました

353 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/30(木) 20:44:25
>>415
民放でも創価系が出ずっぱりなこと考えれば
変わらないでしょ。

公明を政権から外せばNHKへの創価系出演は減るんじゃないの?

354 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/30(木) 20:47:57
>>353
なぜこんな書き込みをされるのでしょう?
それがどうしたとしかいいようが無いようなことばかりじゃないですか?


355 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/01(金) 03:07:19
「修業」の500例文暗記したけど、これで英語には殆ど不自由しないよ
とはいえ、エベレストではないまでも富士山くらいは制覇した感じかな


356 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/01(金) 11:19:01
>>355
なぜこんな書き込みをされるのでしょう?
それがどうしたとしかいいようが無いようなことばかりじゃないですか?

357 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/01(金) 20:34:30
佐々木さんの英文構成法は東北大学文学部でテキストとして使用されてますね。

358 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/01(金) 21:14:03
>>357
「和文英訳の修業」は北陸大学外国語学部の英作文の講義で
参考書に指定されているようですよ。
たしかに大学受験参考書の枠を超えたテキストだと思います。

359 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/01(金) 21:27:27
>>357
なぜこんな書き込みをされるのでしょう?
それがどうしたとしかいいようが無いようなことばかりじゃないですか?

360 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/02(土) 00:51:32
>>358
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

361 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/02(土) 02:12:26
伊藤や鈴木長十は佐々木先生の著作からアイデアや記述を
散々剽窃したんだ。困ったもんだ!

362 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/02(土) 04:28:58
age

363 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/02(土) 10:35:16
アイデアは確実にぱくってるね

364 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/02(土) 12:00:50
>>361、363
そんなの当たり前じゃないの?
それをいうなら佐々木だって先達のアイデアをパクっているはず。


365 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/02(土) 12:40:49
伊藤や鈴木の場合はあからさまなんです。
改訂前の700選なんか修業と同じ例文がとても多くて、
佐々木派の自分はとても苦々しい思いをしました。

366 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/02(土) 12:47:11
>>365
お前は自分の英語力を高めたいというより、誰か英語力のある者を崇めたいだけみたいだな。

367 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/02(土) 13:20:40
>>366
お前は英語以前に品性が下劣だな。育ちが悪いだろ?

368 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/02(土) 13:34:31
>>366
お前は英語以前に日本語からやり直してこい。

369 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/02(土) 17:27:58
「修業」の練習問題の文も暗記した人います?

370 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/02(土) 18:22:50
>>366
お前は精子以前からやり直して来い。

371 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/02(土) 23:07:57
どういう過去の経緯があろうとも、
我々としては、良い教材を享受すれば
いいんじゃないの?


372 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/02(土) 23:53:32
>>366
地雷ふんだな

373 :366:2005/07/03(日) 00:25:22
>>372
毎日うんこ踏んでますが何か?

374 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 00:42:57
700選って1文が長すぎねえ?
福井一成も漏れと同じこと言ってるけど

375 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 01:43:09
>>371
そうだね

376 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 02:12:49
>>371
お前馬鹿だろ?

377 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 02:16:00
>>373
お前はDQNすぎ。
駅の便所掃除くらいがお似合いの仕事だ。

378 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 02:17:57
バカかどうかは知らんが
仏ようい上に硬い言葉を使いたがるタイプだな

379 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 02:34:25
全然硬くないだろ( ´,_ゝ`)プ

380 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 13:01:17
この流れでは不似合いなことばだろ( ´,_ゝ`)プ

381 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 19:45:16
「修業」に
On Saturday, we have no school, either.
ってあるんですけど、「私たちも」ではだめなんでしょうか?
「修業」は「土曜日も」になってるんですが。


382 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 22:14:52
日本語が考えない方がいい

383 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 23:05:16
はい来るよ来るよ〜

「この本の例文を学習すると、「修業」にもとっつきやすくなります」
つっていつもいつも「20の階段」勧めるおぢさんが来てくれるさあ

さあどぞ!↓

384 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/04(月) 04:13:32
>>383
お前はDQN

385 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/04(月) 19:44:48
>>383
お前はDQN

386 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 00:17:47
>>383
お前はDQN

387 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 00:23:32
>>383
お前はDQN

388 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 17:00:27
>>388
お前はDQN

389 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 17:00:58
■■ 便利屋さんの一括見積りサイト運営【月収30万円】■■

高齢化ビジネスにも最適!

初心者でも簡単運営

お客さんにも便利屋さんにも喜ばれるサイトです

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/manage/1120100670/120



390 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 00:07:13
>>388
お前はDQN

391 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 00:50:57
>>383

素朴な疑問なんだけど、どうしてお前みたいなのが生きてるのかなあ。

死んでくれればみんなが喜ぶのに、どうして生き長らえているのかなあ。

死んでくれたらみんなが喜ぶのになあ。

死んでくれないかなあ。

392 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 01:27:34
荒らしてるのは700選信者か?

393 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 01:51:25
ヤダヤダ

394 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 08:37:18
(´・ω・`)ショボーン

395 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 01:58:36

和文の言い回しが古くさいという事は、
英文も同様に古くさい、ということは十分考えられる
のではないでしょうか。





396 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 11:30:07
処女が好き

397 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 11:42:03

     , '⌒ヽ、     〃/  ,  ..:‐-.、〃..;イ:: :イ::r〜;:: :!::::: ヽ
    /       ',     l /.:: /:.:::/::/∠_,X´/:::../,'/ /イ:: . :::: .: ',
   ′     l      {i::::::::j::!:イ'´' イ!´}!ヽ>/〃 _l」l:::.:::.:: l :. .:}
  i         l   /::::::::/;'::::l  {:ゝ'j '"´  ′,r弌ミ!l::::::::.!.:::,':リ
  |        | /: .:::::/:::::::;:|  ー-'     i{.,リ ヘl::::::/:::/:/
   !.        |´:  .:::〃::::;:::'::l:|        j,. ヾ'_ /:ヽ_'::_/
    !       i.:  /::::/:::: ::l:|、    , ⌒ヽ    j::r‐'"´
    、       i: . .::::::/::::::::::: ヽ\   {   /   ノ::l   ヴォケ、糞して寝ろ!
 ,r―‐ヽ      ! ̄、`ヽ、:::::. :::. :ヽ. ヽ .`_´_,. ィ´::::::|
./    ヽ      、  ヽ \::::. ::. :i \_ /::::::|::l::::!:::::::.'、
′     \    ヽ   ヽ  ヽ:::.::::|  ,ィ弌、::l:::l:. : :::::. :ヽ
.丶       !     \   丶 lヽ::::ト、' {{: .}ヾヽ、!::. . ::::.::.. }
  ヽ       }      ヽ  ヽ |:.:}::j:.:.ヽヽrヘ |:.:.:.|ト、::..::::::ノ
   ゙、     ヽ  /     i ヽ !|:./´:.:.:.:.ヽ|| !l|:.:.:.:.l!:.:i:::::r'、
   ヽ   __,ゝ-‐'´    } ! j l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l|.ヽ!:.:.:.:.|:.:.}::/ ハ
ヽ   `ー/´        / / /,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ!:.:.:.:.:.:.:.'^ヽ.i l
  ヽ    {         / / 〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ |



398 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/08(金) 21:17:58
道程が好き

399 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/09(土) 00:30:12
そうそう。結果よりも道程が大事

400 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/19(火) 15:24:05
あげ

401 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/19(火) 22:19:59
てかこの著者って英語話せたのか?

402 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/20(水) 20:48:41
おちんちんだよ

403 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/20(水) 23:03:46
>>401
解釈考のはじがき読め

404 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/21(木) 02:17:33
解釈考が三冊 英文構成法が四冊おいてある、
町の本屋さんにひさしぶりにいってみよう。
しかし もしかするとあの町に住んでいたのかな
それであんなに本が置いてあるのかしらん。


405 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/21(木) 23:26:06
『英文構成法』のうまい使い方はありませんか?
何回も挫折してます。

406 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/21(木) 23:42:06
知らないところだけ拾い読みするとか

407 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 13:13:23
読んだページは食べる

408 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 21:49:33
>>404
解釈考は大体何処に行っても1冊しか並んでないのにすげーな

>>405
頭の中で日本文と英文をイメージさせる感じで繰り返す。
練習問題は最初は自力で書いてみるといい。

409 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 22:23:55
解釈工が並んでる本屋みたことない

410 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/26(火) 19:57:45
誰かが一冊買うとなかなか補充しないからねぇ

411 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/26(火) 20:01:41
解釈考2冊、修業2冊を常備していた本屋が某県庁所在地に1軒あったが、
この間閉業してしまった・・・。

412 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/26(火) 20:20:43
和文から英文が飛躍しすぎているのは、学習法としてはどうなんだろう?
和文を英文の直訳体にしてくれた方が暗記の効率がアップすると思うんだけど。
初心者の自分には早すぎるということか?→和文英訳も修行。

413 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/27(水) 01:27:50
(逐語訳可能な)和文の英訳の練習、じゃあないでしょ。
和文(らしい和文)の英訳なんだから。

414 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/27(水) 12:58:44
>>412
意訳を見て直訳は自分で分かると思うんだけど。

415 :ハードコアラ ◆AHL7KHofQw :2005/07/31(日) 18:59:06
誰も使ってないようだからオレの日記帳にするぞ!
いいな!

416 :ハードコアラ ◆AHL7KHofQw :2005/07/31(日) 19:47:05
あっ今日オナニーしてねえや
誰で抜こうかな・・・

417 :ハードコアラ ◆AHL7KHofQw :2005/07/31(日) 19:51:23
桜木睦子で抜きます

418 :ハードコアラ ◆AHL7KHofQw :2005/08/02(火) 01:27:00
つか何故かフィニッシュ時に肉親の顔が浮かんだ
すっきりしねえぜfuck

419 :ハードコアラ ◆AHL7KHofQw :2005/08/02(火) 01:28:37
オナニー後ってちんぽ内に残った汁がちょろっとでてくる
fuckingmyself


420 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 15:39:46
age

421 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/08(月) 22:15:57
英文解釈考、amazonから買ったが、
なかなか手強い。
構成法、修業とは段違い
まあ、気長に読むか。


422 :高等遊民:2005/08/09(火) 22:59:36
 英文解釈の最高峰目指して、下記の順で英文解釈挑戦中。

 英文解釈教室->解釈のきめ手英文研究法->英文解釈どう仕上げる
->英文の分析的考え方18講->思考訓練の場としての英文解釈(1)(2)
->英文解釈考


423 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/14(日) 00:38:40
>>422
無駄

424 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/14(日) 15:47:09
age

425 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/16(火) 19:03:54
すみませんが、教えてください。
「和文英訳の修業」の

You must first ask yourself what is the kind of work for which you are best fitted.

という例文は、
is が倒置によって、前に来ていると考えていいのでしょうか?

426 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/16(火) 20:35:13
>>425
市ね

427 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/16(火) 21:38:55
>>425

whatが主語と考えよ。

428 :425:2005/08/17(水) 11:53:58
なんでそんなに偉そうなんですか?

429 :425:2005/08/17(水) 15:45:02
>>42
死ね

430 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/26(金) 14:28:53
sage

431 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/30(火) 19:20:57
君はまだ修行するには十年程早いようだな。はははは。

112 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)