5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたの子供をアメリカンスクールに パート2

1 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 19:19:48
子供をアメリカンスクールに行かせましょう。
英語は出来るようになるし、国際感覚も磨ける。
いい事ずくめ。


あなたの子供をアメリカンスクールに パート1
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1080058099/l50

2 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 19:24:40


3 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 19:26:30
>>1はバカ親

4 :重複:2005/05/21(土) 19:27:47
☆★インターナショナルスクール総合スレ★☆
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1110451691/

5 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 19:30:06
>>4
インターとアメスクは違うだろ

6 :芳樹:2005/05/21(土) 19:54:09
費用の問題さえクリアーできれば、子供をアメスク
に入れるのは良いと思います。

完全にバイリンガルやトライリンガルにする為に
は親の努力が必要ですが、アメスク通いのメリット
は大きいと思います。就職できる仕事や収入に大きな
影響がありますよね。


7 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 21:02:15
>>6
結局親がする努力はカネかよ。
子供のために英語勉強しようとは思わないのかよ。

8 :芳樹:2005/05/21(土) 21:12:57
>>7
お金だけじゃなくて、大事なのは教育です。
アメスクや通う子供は一般的に日本語が
弱くなります。特に漢字など。

それを家の家庭学習で補完するのが、親の役目
です。

英語をマスターすることが子供の将来、つまり仕事、
収入、結婚、などの為になるのです。英語のマスター
の為に弱くなる部分は、親が補うのが当然です。

9 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 21:23:10
>>8
子供は親に似るのさ。
これはメンデルが見つけるずっと前からみんな分かってる。
貴方が英語喋れるなら子供も喋れるようになるだろうが、
そうでないなら子供はグレるな。アメスクに無理やり入れられれば。

10 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 21:33:31
いいよなぁ、親が教育熱心だと。レールを敷いてくれる。

11 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 21:33:39
>>9
>貴方が英語喋れるなら子供も喋れるようになる

中国残留日本人孤児などを見ると解るが
これは違うね
子供時代の環境が全てだ
親が喋れなくても環境次第で子供は外国語を喋るようになる

12 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 21:34:31
>>10
卑しい落ちこぼれ移民へのレールか?w

13 :芳樹:2005/05/21(土) 21:35:36
>>9
語学は環境です。日本に幼少期からいる
人間なら頭がどうであれ、皆日本語が
話せるようになります。

英語も一緒です。英語圏に住む。もしくは
アメスクに入れば、皆英語を話せるように
なります。

14 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 21:40:26
ここで書いても叩かれるだけのような気がする。

http://www.eigojoho.com/school2.htm

http://www.paw.hi-ho.ne.jp/yellts/musume.htm

のようなことは調べたの?

15 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 21:50:21
ですから芳樹さん、前のスレでも書いたのですが、
日本人家庭の場合、子供の英語力がどうしても劣るんですよ。
そして学校から「家でも英語に力を注ぎ、日本語は後回しにしてください」
って言われるんですよ。
ASIJでは、ESLに入る子供は日本語の授業をいっさい受けられないのも事実だしね。
「こんなはずでは」って後から思う前にもう一度良く考えたほうがいいですよ。

16 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 22:00:00
私もさんざん聞いてきましたが・・・

小学生低学年の頃に友達とうまく話せないことは
子供達にとってものすごいストレスです。
真っ先にイジメの標的になります。

17 :芳樹:2005/05/21(土) 22:05:07
>>15
そうなんですか。
日本語後回しと指導されるとは。。(´・ω・` )
貴重な情報ありがとうございます。

しかし、諦める気は今のところありません。
どんな試練でも受けて立つつもりです。
他の子と違う環境なのですが、つらい事が
あるのも当然ですよね。そこは親が頑張れば
いいのです。

18 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 22:27:10
>>17
だからさ
芳樹さんみたいに英語ができない人の場合は
小学生からさっさと英国のボーディングに入れちゃった方が
子供のためだってば
留学させれば子供は学期中は英語
夏休みとか長期休暇は日本で日本語って
ケジメが付くから言語の混乱が起きないんだってば
中途半端に日本で英語の学校に通う方が
言語の混乱を起こして学力にまで悪影響を及ぼすんだよ

19 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 22:37:15
>>18
それって私には「子供を捨てろ」と言っている様に聞こえますね。
そんなことしている親って本当にいるの?それはもう親じゃあない。

20 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 22:44:45
だいたい「将来海外で活躍できるように」って理屈がわからん。
それって親の理想なわけだよねえ。子供の希望ではなくて。
実際には「高校や大学で留学して、国際的な仕事に就き活躍している人」は
たくさんいるわけですが、そういう人たちはなにより「本人の」モチベーションが高かった。
親がそれを勧めたなんて話は聞いたことがない。

それにだいたい(たとえば)アメリカ的価値観を子供にうえつけて、
「親は親、子は子で人生やっていきましょうね」といわれたら
親のほうがうろたえそうな気がする(それはそれでオモシロイが)。
それとも親御さんもしっかりアメリカ的価値観を持ってらっしゃるんでしょうかねえ。
だったらなぜ海外で生活しないのか、永住権とって移住しないのかと思うんですが。


21 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 23:30:00
>>19
無知だね

22 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 23:33:09
芳樹さん、アメリカ本土で子育てするべき。
英語のできない親が、日本のアメスクいれても、
チャンポンになるだけ。

これは定説。

23 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 23:37:09
>>22同意
未だに英会話教室とアメスクを混同する田舎者がいるんだねえ
英語【を】勉強するのと
英語【で】勉強する事の
違いが解らないのって留学経験とか海外駐在経験のない
英語ができない人?

24 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 23:37:14
小学生から留学してる子もいる。母親も一緒に留学w
ある意味で教育熱心。

25 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/21(土) 23:41:04
>>19
いるからボーディングスクールが存在するんですよ。
元々は大英帝国の植民地時代に子供を本国で教育したい親が
預けた事から始まったらしいですが
まあ子供を預ける=捨てるてのはいかにも農耕民族らしい発想ですね。

26 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 00:13:49
とりあえず、1さんは自分で英語の勉強をすべきだ。

27 :芳樹:2005/05/22(日) 01:14:46
>>18
まあ、子供の為になるんだったらボーディングも
否定はしませんけど。出来るなら子供とは一緒に
いたいです。せめて15歳ぐらいまでは。

>>20
私はアメリカ的価値観は持ってますよ。男女平等とか
労働意識とかはアメリカ人とほぼ一緒だと思います。

またアメリカに住むとか、永住権とかは確かに魅力的
な話なんですが、今の私の状況では無理ですね。というか、
希望してアメリカで永住権を所得する事が出来る人なんて
僅かではないですか。一部のエリートやお金持ちとか。

28 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 01:30:17
>>17
ネタですか?
もしネタじゃないのなら、あなたはかわいそうな人ですねw

29 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 01:38:11
>17の芳樹さんは数年前に北米板で「アメリカに住みたい」ってスレを建てて
すごいネタかましていた人にそっくり!

30 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 07:19:10
>>25

ボーディングスクールとは
「外国に行っている親のために子供を母国の学校に預ける」
ものだと思っているのですが違いますか。
子供だけ遠く離れた「外国」に預けるのとは全く違う行為
とおもうのですが。

31 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 08:18:12
税金で留学しながらも、留学先では勉強しなかったり、私利私欲のため
だけに学位取得に励む官僚もいるという。そんな税金泥棒の官僚を
見かけたら、さあ、あなたも、晒し上げましょう!

<参考記事>若手官僚、留学後の退職多発
 国費での海外留学後に「霞が関」を去る若手官僚が相次ぎ、人事院が
対応に頭を悩ませている。税金の使い道が厳しく問われる中、留学費用の
返還に関するルール作りに乗り出したが、これといった決め手がない状態だ。
 90年前後のバブル期のころから、留学後、数年以内に退職する 官僚が
増え始めた。人事院によると、98年から2002年までの5年間に派遣
された506人のうち、2004年10月現在ですでに45人が辞めている。
讀賣新聞 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050226ia22

32 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 16:55:42
ぽかーん

33 :芳樹:2005/05/22(日) 17:26:45
>>31
これもエリートとの特権ですかね。
どっちにしろ私には縁がない話ですね。
しかし、個人的に大学院留学とかあんまり
羨ましくないですね。

やっぱり小さいころから外国に触れてないと
本物の国際人にはならないのと思うので。

34 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 17:35:20
芳樹さん、あなた本当にネタなの?

35 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 17:36:45
正直、英語ごとき、子供の頃からやらなくても、
出来る奴は出来るようになるって。
出来ない奴に子供のころから押し付けたって
不幸を生むだけだぞ。

36 :芳樹:2005/05/22(日) 17:47:18
>>35
英語は出来るようになるものではなく、
身に着けるものです。

そして幼少期から英語を触れる人こそ、
英語を身に付けられるのです。

いわゆる地頭が高い人は小さい頃から勉強
してなくても後天的な勉強で英語は出来る
ようにはなるでしょう。でもその英語は
発音にしろ、表現にしろ、不自然さが残る
英語です。一定の年齢を超えてから語学を
勉強してもネイティヴスピーカーにはならない
のです。

逆を言えば、それほど地頭が高くない人でも
幼少期から英語をさせていれば、必ず英語を
出来るようになります。絶対に。

37 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 17:51:12
お受験板にいってみては?
その手に熱心なママたちが沢山いますよ。
そういう方々と一緒にいるほうが芳樹さんは幸せなのでは?

38 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 17:52:22
>>35
そう思うなら、移住した方が良いな

39 :芳樹:2005/05/22(日) 17:58:00
>>38
それが出来る人は、ひと握りのクラスです。

そして、私はそんなクラスの人間ではありません。
今の状況では移住など夢のまた夢です。

40 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 18:13:49
移住したいアメリカに住みたい
・・・なつかしいな〜、また会えて嬉しいよ
我が国にも、すでに英語がしゃべれる低学歴の日本人たくさんいるし
何人か知ってる。
やっぱ、底辺に近い企業にしか勤められない

41 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 18:54:14
>やっぱり小さいころから外国に触れてないと
本物の国際人にはならないのと思うので

そんなことないだろ
年は関係ないな
だったら中華学院いれればいいじゃん

42 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 18:56:34
>>41
朝鮮中級学校でもいいんじゃない?

43 :芳樹:2005/05/22(日) 19:04:17
>>41
年齢は関係あります。小さい頃の体験や生活が
人格形成に最も影響を与えるのです。

だから日本語環境で育てば、フランス人でも日本人ぽく
なるし、フランス語環境で育てば日本人でもフランス人
のようになるのです。

元々何人であるかという事は、さほど関係ありません。
語学は遺伝ではなく、環境なのです。

44 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 19:13:34
>>43
小さい頃の経験を与えるのは学校ではなく親。
だから親が英語話すかどうかが重要。

45 :芳樹:2005/05/22(日) 19:20:26
>>44
もちろんです。アメスクに通う為には、
親のサポートは不可欠だと思います。

私も早い段階で英語を話せるようになりますし、
親は常に英語やアメリカ文化などを勉強しなけれ
ばなりません。それが子供の為です。


46 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 19:24:07
>>45
> 私も早い段階で英語を話せるようになりますし、
ということは今は話せないのですね。


47 :芳樹:2005/05/22(日) 19:31:24
>>46
今は若干話せます。しかし人に大見得きって
話せるレベルではないので、まだまだ勉強が
必要です。

48 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 19:50:52
>>36
地頭って方言かしら?
東京では通じなくてよ
英語に熱心なのは結構だけど
その前に母語をしっかりなさった方が
よろしいのでは?

49 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 19:55:32
>>48
> 地頭って方言かしら?
広辞苑によると「かつらを用いない頭」らしいですね。
ちゃんとした日本語の単語のようです。
(意味が通じるかは別)

50 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 19:58:59
>>49
恐れ入りますが
辞書の地頭は存じていますわ。
けれど芳樹さんがおっしゃる地頭は
意味が違いますわよね。

51 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 20:03:01
('A`)ジエンクセ


52 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 21:48:18
>>51
芳樹さんですか?

53 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 21:52:07
168 名前:芳樹[] 投稿日:2005/05/22(日) 17:23:07
>>166

私は7月の試験が本命なのですが、
来週の試験では私も800点を目指します。

仮に800点取れなくても、リーディングは
400点オーバーは取りたいですね。
しかし800点というと上から何%ぐらい
に入るのでしょうか。

170 名前:芳樹[] 投稿日:2005/05/22(日) 17:39:10
>>169
ありがとうございます。
名前は芳樹(よしき)です。

900点取れてないと言いますが、800点は超えている
という事ですよね。それだけでもグッときますね。

英語関係の仕事に就いているのですか?どんな
勉強方法をしてその点数をとりましたか
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1109577848/
必死ですね 努力は認めますけど
英語と学校教育は別物なんですよね

54 :芳樹:2005/05/22(日) 22:26:18
子供の気持ちが第一だとは思うのですが、
親が英語や英語学習に興味を持っていれば、
子供だって興味を持つと思います。その辺は
一蓮托生なのです。

55 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/22(日) 22:30:38
>>50
> 辞書の地頭は存じていますわ。

いや地頭は本来の意味でしょう。
「芳樹」氏はズラを取っても頭が高いのでしょう。

56 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 05:09:22
芳樹さん、基本的にアメリカの教育の進め方は、親と一緒の学習を
進めていくようなやり方です。親と一緒に予習をして事前に授業
の内容を確認し、復習も親と一緒に進めていき、親と一緒にする
課題がものすごく多いです。
(日本の文部省の学習の進め方とは全然違うんですよ。)
英語ができない親御さんは、ノイローゼになって日本の学校へ移っ
ていく方々がほとんどです。
(もしくは、家庭教師(通訳)をつけている人がほとんどです。)
また、親のヘルプが不十分だと、学校内で落ちこぼれてしまいます。
校内でも、日本語を話す子供たちがいるので、その子供達とつるんでしまう
事が現状です。家庭内で日本語を母語として使っている子供は、日本語を使うことが
楽なんですよ。

英語も話せない日本人が、感覚、全てを現地のネイティブと同じように育てたいというのは、
日本国内のアメリカンスクールでは、限界があると思います。

親子留学(小学生から寄宿学校への留学)、移住以外に
ネイティブへの道はあり得ませんよ。

57 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 09:28:37
>>56
書こうと思っていた事そのまま書いてくれてますねー。
まさにその通り。
日本人家庭の子供はESLの友達とつるむことになるから、
結局英語に問題のある子供でグループを作る事になるんだよ。
宿題も日本の物とは質が違うから、親が一緒にやらないと出来ない物がほとんど。
TOEICで何点取ったとかあまり意味がないんだよ。
自分がアメリカで学生生活を送ってきた(もしくはASIJに通っていた)とかじゃないときついでしょう。

どうしてもインターへってことなら、ASIJは避けた方が無難。
(っていうか、日本人家庭の子供はスクリーニングすら受けさせてもらえないから)
アオバがお薦めかも。
日本人でも受け入れてくれるし、日本人の親に対するフォローもしっかりしているから。

ということで、このスレはちょっと場違いかもしれませんよ。

58 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 09:45:40
>>56
>親子留学(小学生から寄宿学校への留学)、移住以外に
>ネイティブへの道はあり得ませんよ。

個人的事例なので一概に言え無いと思いますが
小学1年の時から留学させて6年経っても訛りが取れない子もいます。
就学前の母語がしっかりできていない子に多いようです。
母語がしっかりできている子は留学すれば現地人同様の発音を
獲得しやすいですが母語ができていない子は時間が掛かるようです。
もちろん現地校にいるので発音以外の会話や文法力に関しては
全く問題はありませんけどね。
留学させれば一般的日本人がイメージする様なネイティブ並み発音が
簡単にできるとは限ら無いと思います。
まして就学前に中途半端に英語教育をして国語力が劣る子が
在日のアメリカンスクールに通ったらもっと酷いでしょうね。
言語の土台である母語ができない子は外国語も中途半端になる危険性が高いですよ。

59 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 10:37:45
>>58
>小学1年の時から留学させて6年経っても訛りが取れない子もいます。
就学前の母語がしっかりできていない子に多いようです。

訛りって何の話の事ですか?


60 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/23(月) 12:29:33
>>59

58ではないのですが、おそらく日本語訛りと言いたかったのでは

61 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 05:33:34
>就学前に中途半端に英語教育をして国語力が劣る子が
在日のアメリカンスクールに通ったらもっと酷いでしょうね。

英語教育の中で国語力を高める方法もあるよ。
(英語を母語にすればいいんじゃん)







62 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 09:01:26
最低でも両親の片方が英語を母語とする人でないと子供の学力に影響します。
小学校2、3年になるとその差は歴然としてきます。
「うちは日本人家庭だからどうしてもねぇ」
などと言い訳している親を見ると、エゴの塊の様な気がして吐き気がします。
単一言語の学校で(つまり日本の学校で)あれば子供ももっと楽しく生活できただろうに、
親が選んでいれたインターで親のフォローが満足でない為に子供が落ちこぼれるなんて
なんだかなぁって感じです。

63 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 09:31:05
>>62
両親の片方が英語を母語とする人でなくても、両親(片方でも)が
英語圏の4大学を卒業する程度の英語力があれば、子供の学力のフォローは
できるよ。(友人の家庭がそんな感じ)

インターでも、アメスクでも、親に英語力が無いと話にならないと思う。

64 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 11:05:19
子供をアメスクに通わせたいのなら、
その親自身がアメリカの教育を受けていて、なおかつ、
英語圏の4大学終了レベルの学力と英語力が必要だと思う。

そうでないと、子供は確実に落ちこぼれ。

65 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 11:11:09
実際アメスクに通っている子供たちは
アメスクに満足しているのか知りたいぞ

66 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 11:17:38
>>65
それは、人それぞれだと思う。


67 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 12:13:33
ここのスレ、アメスク人いないような気がする


68 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 12:19:51
自分は、アメスク出身ですよ。
子供も現在、通ってます。

69 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 12:22:09
>>68
アメスクどうですか?

70 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 12:34:21
>>69
もう今年度も終わりです。
休み前なので、浮かれモードです。

71 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 12:44:48
アメスクって夏休みが長いけどイースター休暇は何週間あるの?
やっぱり3週間以上?

72 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 12:52:33
学校によっても違うと思うけれど、うちの学校は1週間。

73 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 13:19:32
>>72
サンクス
そっかその分夏休みが長いのかな
欧米の学校は休みが多いから親は大変だ

74 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 20:38:44
アメスクっていうかASIJです。
無宗教の学校だからか、イースター休暇はありません。
今年の春休みは4月1日からだったんだよ。
クリスマス(っていうか冬休み)はちゃんとあるけどね。
夏休みは6月10日から。
もうすぐだー。


75 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/24(火) 23:44:38
うちは、6月4日から夏休み。
でも、すぐにサマーキャンプに行かせちゃう。

76 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 00:44:09
キロロ金城の子供はアメスクでケテーイ。

77 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 09:04:34
芳樹氏は、消えたね。

78 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 09:21:45
>>61
>英語を母語にすればいいんじゃん

バカですか?
日本在住の日本人家庭で
どうやって英語を母語にするんですか?
そもそも母語の意味が解っているんですか?

79 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 09:44:13
>>78
日本在住の日本人家庭でも、親がバイリンガルなら
英語を母語にできますよ。

80 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 14:03:12
アメスクのスレがパート2にもなってるのにインターの伸びがイマイチなのは
な ぜ ?

81 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 18:50:23
ただ単に、何も知らないからですよ。

便所の壁に妬みとヒガミを落書きしてるだけですから。


82 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 18:57:20
>>81
>便所の壁に妬みとヒガミを落書きしてるだけですから

インタースレには落書きが少ないですね。

83 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 19:23:53
数カ国語を喋れるというふれこみのアグネスチャン。
彼女曰く年をとるにつれて、全ての言葉がおかしくなってきたという。
母国語も含めて。

国際的な仕事に就きたいなら、英語を学ばなくても専門職を極めればいい
と思う。医者は医学を、スポーツ選手はそのスポーツを、科学者はそれを、
っていうふうに。英語喋れるだけなら、世界中にたくさんいて、別に彼らは
国際的な仕事についていませんよ。

イチロー曰く、「自分は英語を話しにアメリカに来たわけではないから、
まず野球をする。英会話学校に通って、野球の成績が落ちたら、意味はない」

日本語喋れる人が全員日本で医者や弁護士になれないでしょ?

84 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 22:01:06
>>83
アメリカンスクールは、英語を学ぶための学校ではありません。
もうバカかと。
将来アメリカで生活する人が行く学校なんだってw。

専門職を極めるのは、当然の事、それプラス、2〜3言語の使えると、
仕事でも、出世すんだよ。基本的に、米の企業では、モノリンガルでは、
出世できん。

あと、アグネスチャンの友達なの?憶測だけで、
他人の事をあーだこーだ語らない方がいいよ。


85 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 22:10:41
2〜3言語使えると↑

86 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 22:49:36
>>83
>年をとるにつれて、全ての言葉がおかしくなってきたという。
>母国語も含めて。

興味深いですね
私の伯母達も(日本語だけの人ですが)
40〜50代頃から漢字を忘れる単語を忘れる事が
多くなったので勉めて新聞や書物を読み、そして
意識して文字を書くようにしているとのこと
国語ですらそうなのですから中途から覚えた外国語は
年老いたらどうなるのか常々疑問でしたが
言語の混乱が起きる事があるんですね
アグネス・チャンさんは確か今年で50歳
かつての才女も歳には勝てないと言う事ですか
と言ってもそのレベルは凡人の遥か上のことでは
ありましょうがw

87 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/25(水) 23:09:09
うちの祖母は日系のアメリカ人(一世)。満州にも住んでいた事もあって、
日中英の言葉を話します。現在75歳だけれど、全て話せますよ。
でも、ボケがくると、長年使ってきた英語になりそうだけれど。

88 :芳樹:2005/05/26(木) 00:02:14
>>87
もう少し詳しく聞きたいですね。
一世という事は、日本で生まれて、それから
アメリカに渡ったんですよね?何歳ぐらいで
向こうに行ったんですか?

あなたは3世という事になりますが、やはり
英語が一番得意ですか?それとも日本語ですか?
どうですか?

89 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 05:22:41
アグネスチャン本人がテレビで言ってるし

90 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 06:17:40
>>89
それを、あなたはテレビで聞いて、アグネスチャンの言葉の意味が
理解できているんでしょ?
何語で話していたのか分からないけれど、
ちゃんと言葉が通じているだけ彼女は凄いよ。

だいたい、全てを完璧に話せる人なんていないと思うよ。
たくさんの言語が話せる人たちでも、大抵の人は、
どれかの言語に偏っているんだから。


91 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 07:25:57
>>79
>日本在住の日本人家庭でも、親がバイリンガルなら英語を母語にできますよ。

本当ですか?日本在住でどうやって?

92 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 08:07:07
>>87
アメスク育ちで社会に出ても英語主流だとしたら
年老いてボケたらやっぱり英語じゃないと通じなくなるのかな
或いは突如、幼少期の記憶に立ち返り日本語と英語がごちゃ混ぜになるのかな
もしごちゃ混ぜになるとしたらバイリンガル老人の介護は
日本でも英語圏に住んでいても大変かも・・・

スレ違いsage


93 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 08:37:09
日本で育って日本に暮らしているのに母語は英語。
なんか可哀想だな。日常生活で相当苦労するのでは?
日本語も同じくらい使えればいいけど、そうでなければ
ある意味虐待に近いと思う。

94 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 08:42:18
>>92
アメリカの場合、そういう人たちが集まって出来上がっている国だから。
心配しなくても大丈夫よ。

95 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 08:52:24
>>93
そんなこと言っても、将来的にアメリカに住む予定がある人
から、してみたら本当に大きなお節介だよね。

96 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 08:56:39
>>91
家庭内でも、学校でも、英語を使う。
バイリンガルならできるはず。


97 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 10:03:20
>>93
植民地なら珍しくないべ
日本はアメリカの植民地なんだよ

98 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 12:03:18
>>95
将来的にアメリカに住むことが決まっているならいいけど、
親のエゴで「就職に有利」とか「国際感覚を磨かなくちゃ」とか
勝手に決め付けてるなら悲しいよね。勘違い甚だしいと思うんですが。
たかが英語のために失うものがあまりに大きすぎる。

99 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 16:24:44
アメリカンスクールとは違うけれど。

人間進化していくと言葉を使わなくなるんだって。
限界のある左脳ではなく、テレパシー的な無限の能力を秘めた右脳型に
なるから。
神様は全ての言語を喋れるんじゃなくて、何語も知らない。
だけれど全てを分かるのは、右脳の直接に脳とコンタクトをとれる能力
があるから。

幼い頃に言葉を勉強しすぎると、右脳を使わずに左脳が働くから、
あまり進化的な(超人とか天才)出来にならないよ。

ここが変だよ日本人に出てきた外国人って自分の主張だけで、
あまり広く深い思考をしていないでしょ。向こうじゃ名のある大学を
卒業してきた人たちでもね。

ちなみに何十年前の映画の「猿の惑星」でも地底人が主人公に
「まだ言葉なんて古いものを使っているのか」
と言っていたね。

女の子は男の子より成長が早いが、その後の伸びがなく、結局
男の子に抜かされるのは、男の子の方が脳が発達しているから。
(実際に右脳が大きいと証明されている)
つまりあんまり早熟ってよくないのよ。

長い時間をかけて進化していると言うことは、発達も遅いのでアール。

100 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 16:48:01
>98
ありきたりの日本人が勝手に、
失う失う、言ってるだけさ。
どんな学校にだって落ちこぼれはいるよ。
そんなケースばかりを取り上げて、
そうだそうだと大合唱するのって醜くないか?
それも人から聞いたみたいな話ばっかに釣られてさ。
なんか失ってくれないと、ひがみで頭が一杯になって困るんだろうけどよ。


101 :88:2005/05/26(木) 22:25:13
>>88
祖母がアメリカへ来たのは、10代です。(何歳かは分からない)

私は、日本の教育もアメリカの教育も受けていますが、
日本語の方が得意です。

102 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/26(木) 22:25:59
101=87

103 :芳樹:2005/05/28(土) 01:44:55
>>101
お答えありがとうございます。

つまり、あなたはアメリカで日本語学校に
通っていたわけですね。ウタダやニシダ式
ですね。日本語が得意と言いましたが、
英語と日本語の比率はどれくらいでしょうか?

104 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 01:58:05
>>98
!

105 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 11:36:58
>>103
芳樹さんへ。
ウタダとニシダではあなたと血筋が違いすぎます。

106 :芳樹:2005/05/28(土) 14:26:16
>>100
同意です。失敗したケースばかり目を向けては、
成功へと走り出すことは出来ません。

それは語学に限らず、全ての事柄にあたります。
物事をやってみるリスクと、物事をやらないリスクでは、
後者の方がリスクが大きい場合があるのです。

107 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 15:26:53
芳樹さん、
自分で今から留学する等のリスクを負う覚悟は無いのですか?
今の仕事も生活も捨てて、海外で一から頑張るリスクを追うのは怖すぎますか?

リスクを負うのなら自分で負うべきですよ。
子供にそれを負わせようなんてエゴも良いところです。
失敗した時に「やるだけやったんだ。こう言う結果でも仕方が無い」
と言えるのは自分に関してだけで、子供の人生台無しにしておいてそれは言えないでしょう。

子供の頃からやらないと語学は身に付かない、とおっしゃいますが、
親のフォローが無いと身に付く物も身に付かないのです。
そんなわけで、まずはご自分が海外の大学でしっかりお勉強される事をお薦めします。
アメリカは仕事を辞めて大学に入り直す人もたくさんいるので大丈夫ですよ。
ただし、それだけのリスクを負う覚悟があなた自身にあるかどうかですけど。
物事をやってみるリスクよりやらないリスクの方が大きいとご自分でわかっていらっしゃるので
何をすべきか言われなくてもお分かりだと思いますが。

108 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 16:48:09
>>103
まずウタダのようにコロンビアを卒業するか
ニシダのように上智を卒業してみな。

109 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 16:53:18
>108
ウタダはコロンビア卒業してないぜ
勉強についていけなくて中退だったよな

110 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 16:56:06
>>109
> ウタダはコロンビア卒業してないぜ
っはは。そうだったな。スマソ。

111 :芳樹:2005/05/28(土) 19:43:35
>>107
アドバイスありがとう御座います。

確かに海外の大学を卒業したレベルの親で
ないと子供をアメスクやインターに入れるのは
難しいと思います。
あなたのおっしゃる事ももっともです。

ただ、私はそれでも子供をアメスクに入れたいと
思ってます。家庭内での子供のファローを私が
します。その為に英語の勉強を怠りません。

また子供が負うリスクは私が負います。
それが親の役目です。




112 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 20:47:08
>>111
>また子供が負うリスクは私が負います。

>>107が言っている意味が解らないらしい
どうやら芳樹氏は英語以前に国語に問題がありそうだな
国語を理解できなければ思考力は育たない
典型例と言っても良いかもしれない

113 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 20:49:34
じゃぁ。
芳樹 さんが、アメリカ人と結婚すればいいんだよ。
それで一件落着。

114 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 21:06:26
>>107
かわいそうな子供を憂う気持ちは分かるが、
この手は説得しても無駄じゃないかなぁ。

英語の勉強怠りませんだと言ってるが、
成果の上がり具合は、どうだかね

115 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 21:34:07
芳樹さんて、前スレで
「可愛い白人の女の子とセックスして、子供をアメスクへやる」
って言ってた人でしたっけ?

それはそうと皆さんもういいじゃないですか。
芳樹さんの未来の家庭のことは、本人に任せて。
それが失敗しようが、自分自身の責任なんだし。

俺は反対してたけど、もう疲れたよ。

116 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 22:17:42
日本のあめすくも、メモリアルデーは、休みなの?

117 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 22:56:55
>>116
月曜は学校です。
普通にね。
どういう基準でアメリカの祝日と日本の祝日を休んでいるのかよくわからないw
休みだったり休みじゃなかったりこっちが混乱する。

118 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/28(土) 23:25:12
今年の911は日曜日じゃ?

119 :芳樹:2005/05/29(日) 00:38:48
>>115
わたしは普通に彼女がいるので、そういう事は
断じて言ってません。

それと意見を言って頂くのは、大変ありがたいです。
子供をアメスクに入れる事は、難しいことですし、
反論されるのも当然だと思ってます。

しかし難しい事であるほど、やってやろうという
気になりますし、色んな人の意見やアドバイスが
あると大変助かります。特にアメスク経験者や
海外経験者の方の見解はとても参考になります。

色々とありがとうございます。

120 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 00:51:35
>普通に彼女がいる
意味不明
>海外経験者の方
意味不明

121 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 05:26:25
>>117
そーなんだ。

122 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 10:15:26
>>118
えーっと・・・
メモリアルデーは911とは関係ありませんよ。

芳樹さんもそうだと思うけど、
こういうアメリカ人なら100%わかる会話がずれてしまうといきなりしらけたりします。
何となくはわかっていても、文化だから体感していないと入れない会話ってありますよね。

親がやってやろう!と思っても日本在住の日本人には難しい事ってありますよ。

ちなみにメモリアルデーは明日です。

123 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 10:17:29
確かにこの時期にメモリアルデーっていったら
5月30日の事だと普通はわかるよなw

124 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 14:43:55
言語障害者でも生産してろや

125 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 15:10:01
>>125
> 言語障害者でも生産してろや
いや。秀樹は言語障害というよりは思考障害だな。

126 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 22:25:06
>>124
自分語り?(藁

127 :芳樹:2005/05/29(日) 22:51:05
>>122
難しいのは良く分かったのですが。
パートナーの意向もあるし、私の
親も全力でバックアップすると
言ってくれてます。

私だけの意識ではないのです。
みんなの希望なのです。

128 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 22:55:46
てねーらのノータリンのクソガキなんざ近所の公立学校に行かせりゃいいんだよ!
それが身の程ってもんだわな。

129 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 23:04:18
>>127
親が全力でバックアップしてくれるなら、
本国のアメスクに行ってほしいです。




130 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 23:07:06
でも、100%入れないと思う。

131 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 23:16:50
子供を将来米国で生活させようというのなら話は分かるが、
日本で生活していくのなら、日本の学校がいいよ。
中途半端なバイリンガル作ったって、苦労するのは子供だな。
語学だけを身に付けるのなら、留学するので十分。


132 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 23:18:02
家族みんなが応援してくれるなら、芳樹さんがんばりなよ。
ただ年齢に応じた教育をさせた方がいいですよ。
英才教育しても、中学から勉強しても、そのうち成績は変わらなくなるという
データもありますし。

日本では学力低下と言われていますが、小学生から宿題、落第と
あって学習させられているアメリカは昔も今も、日本以下の成績ですから。
各国の成績順位とかニュースでやってますけど、アメリカはランクインも
してませんから。


133 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 23:28:06
子供が苦労することも、そうだろうけど
それよりアメリカンスクール生かせても、期待してるほどのメリットはないと思いますよ。
しっかりと効率的に知識を身につけるのは母国語のほうがいいだろうし。


134 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 23:30:27
中学までの基礎学力がないと、日本での生活は苦労するで。
高校から向こうに留学させて、大学は子供の選択に任せるのがいいと思う。
ただ、セックルとドラックの問題には気をつけないとね。



135 :Kim Bauer:2005/05/29(日) 23:36:06
芳樹は神降臨級のばか

136 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 23:38:43
>>132
アメリカは、貧富の差がひどいから、公立学校は地域によっても
差があり過ぎて、平均した順位はとれないんだと思う。

でも、優秀な大学は、たくさんあるから、
アメリカ人の学力ってそれなりに悪くない。


137 :芳樹:2005/05/29(日) 23:41:40
>>131
それはそうなんですが。
幼少期の学習が大事なのは、
言わずもがなですからね。

断片的でも通わせたいです。


>>132
それは出来る人間の平均を取れば、
データ上は、そういう結果になるだけです。
因みに、韓国や中国の方が日本より上です。

アメリカの学生と日本の学生がどちらか優秀
なんてのは、言うまでもない事です。
それは日本であの体たらくな学生時代を送った
我々には良く分かってるはずです。

138 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 23:45:41
アメリカとかアメスクが良い人ってサヨ?
世界で最も高貴な天皇を擁する位の高い国民が
どうして平民しかいない格下のアメリカの教育を
子供に受けさせたいの?
日本と対等に近い国と言ったら王家のある国でしょ?
それでも格下だけど平民だらけのアメリカよりは
まだマシだよね

139 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 23:49:18
>138
極論だけど、射得てるな。

子供時代に留学させるには英連邦の国々がいいと思うな。
大学はその分野の上位校に行くことになるので、
必然的に米国になると思うが。

140 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 23:50:46
でも、皇族って朝鮮の血が入ってるんでしょ。
ウヨってそういうのは気にしないのかな?

141 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 23:54:44
日本の学校でトップは取れなくても、アメリカの大学へ進学すれば
トップは取れる。
しかしその逆は無理っぽい。大体トップは東大行って、留学する人って
中の上くらいの人だもんな。
他の国でもトップは、その国の大学行くだろ。

それはそうと、アメリカで生活するならともかく日本にいる以上、
子供が甲子園行きたいとか、部活で地区予選勝ち抜いて、全国大会でたい、
とか日本ならではのことに興味を持ったら、芳樹さんどうするの?

142 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 23:56:02
でもさ、>>138のような人がアメリカに来ちゃうと、
笑っちゃうんだよね。
何もできないから、見事に内弁慶。

日本人は、妄想の世界に入り込み口だけは達者で、
行動を起こせないから
バカなんだよ。

143 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 23:56:39
>>142


144 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/29(日) 23:59:34
もう、夏休みだ。

145 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:00:36
>>142は何人なんだ?

146 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:00:54
アメリカ人

147 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:01:54
>>138には、インドがお似合い

148 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:02:55


149 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:02:55
アメリカは公立校によっても差があるから平均は取れない
というのは、もうすでに学力低いってことなんだが。

アメリカの学校のテストって、努力して暗記しまくれば点数取れたけど、
日本では努力しても、難しい問題はお手上げだった。

とりあえず、芳樹さん、みんなの言うことは半分聞くだけにして、
実際にアメスクに子供を出してください。
人は人なんだから。自分達の人生は自分たちで。

150 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:04:35
確かにアメリカ人の歴史コンプは半端じゃないね
表向き王政や階級社会を否定しつつケネディ一家に
王族の如く憧れたり憎んだりと忙しい
所詮人間はピラミッド社会から逃れられないってことを
認められずに苛立つ反抗期のリア厨なんだよな

151 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:04:52
学力の問題もあるけれど、社会システムに問題がある。


152 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:05:01
人柱キボーンヌ。

153 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:06:21

その問題ある社会システムを取り入れようとしている日本って一体。


154 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:06:39
アメリカ人の方が口は達者だった。

まあ確かにレイプとか、犯罪とかアメリカ人は行動も早いけど。
友達がパチンコやで「ファックユー」と台を壊してるアメリカ人みたらしい。

155 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:07:14
>>140
大仏作った桓武天皇のオカンが
朝鮮のお姫様だった事を言ってるのかい?

156 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:13:06
>>153
日本には、このシステムは入らないと思う。

157 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:19:31
参考まで
ttp://fcis.oise.utoronto.ca/~daniel_schugurensky/assignment1/

158 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:26:37
>156
金融とか経済、医療、保険システムとかは外圧で導入せざるをえないのでは?


159 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:28:58
歯医者のシステムはアメリカが上かなと思う。

160 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:33:37
>>158
このシステムが入ったら、不動産に大きな影響を与えるから
地主がいる国では難しいんじゃないかな?

161 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:33:53
めちゃくちゃ医療費高いですけど、それでもアメリカが上ですか。

162 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:35:29
医療費:医療技術 を考えたら
安価で高度な治療を受けやすい日本の勝ちかな
しかし金持ちにはアメリカの方がもっと良いかもしれない
いろいろと

163 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:36:54
>>159
確かに、技術力は上だけれど、値段が痛いよね。
クラウン一個につき15〜20万だよ。

日本の保険システムっていいよね。
アメリカもスウェーデンとか見習ってもらいたい。

164 :Kim Bauer:2005/05/30(月) 00:37:20
アメリカは国民保険が無いから
貧乏人は治療を受けられないって言ってたよ。
物知りでしょ。えっへん

165 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:39:43
>>164そうそう。
貧乏人は、募金集めたりして自力で治す。


166 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:42:20
マジでアメリカ医療費高いの?風邪引いたとかインフルエンザに掛かったとかで診療受けたら
ひょっとして最低で100ドル?とか?

167 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:47:16
アメリカに住んでいても社会保障番号をもってない人はたくさんいる。

168 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:50:12
あれだぜ、留学生はみんな渡航前に盲腸とったりするんだぜ。
もの尻でしょ。うっふん


169 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:52:09
>>167
不法滞在者でしょ

170 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:52:25
俺も留学する場合気をつけないと駄目だね。いくらハーバードに留学するからといっても
医療費の控除は免れないだろうねw。

171 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 00:53:55
とにもかくにも、アメリカで生活するには金がないと地獄です。

172 :Kim Bauer:2005/05/30(月) 01:00:01
>>169
いや、国民の半分は国民保険をもってないらしい。
これは確かかはわからないが。
えっへん

173 :Kim Bauer:2005/05/30(月) 01:01:55
あ。国民保険じゃないや
なんか保険みたいなの

174 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 01:02:48
>>172
ソーシャルセキュリティーと、保険は別物でしょ?

175 :Kim Bauer:2005/05/30(月) 01:06:58
ふ〜ん、ま、よくわかんないや
知ったかぶりしたけど。
勝手にやってろぼけども(ぷげら

176 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 01:55:48
>>166
風邪ならそれくらいですむかもしれないが、インフルエンザだったら
下手すると10万円は軽く超えるでしょ。日本の医療費だって、
保険抜きにすれば、ちょっとした診察と検査で数万円はすぐ飛ぶんだから、
アメリカだったらもっといく。

子供が頭を打ったので、念のためにレントゲン等の簡単な検査をした
(結果はなんともなかった)ら、総計30万円以上になったという話を
聞いたことある。保険入ってなかったら、全額自己負担だから地獄だよ。
首都ワシントンでさえ、黒人の平均寿命が50歳くらいの国だから。


177 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 02:04:23
この前、簡単な健康診断(身長とか、体重はかって、
血圧チェックして、耳と、鼻の中を見て、口の中を
あ〜んする程度の検査)を受けたら、請求額が12万だったw。
保険でカバーできたから良いけれど。




178 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 03:05:21
芳樹の子じゃなくてよかった。
本当によかった。


179 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 08:06:46
アメリカはレンタルビデオ屋を作るとき、そんなの誰も返さないから
すぐ潰れるよ。と自国民のモラルの無さを認めた国です。

芳樹よ、アメリカに憧れてもいいが、生活上で色んな苦労するから覚悟
下方がよいよ。努力で良くなる苦労じゃなくて、子供の誘拐とか、学校で
銃乱射とか、歩いていたらいきなりビール瓶で頭なぐられるとかな。
マジで。

180 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 08:17:24
>>179
そのために弁護士屋が大繁盛なんでそ。

181 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 17:18:40
保険の話についてはカナダだが(アメリカも似たようなもんと聞いた)日本の
システムの方が問題だと聞いたよ。
日本って健康保険料が毎月1万くらい(月収25万くらいの場合。詳しくは
ttp://www.jabira.net/data/html/r01-2.htm)かかって、さらに3割負担しなきゃ
いけない。一方カナダは家族で7000円くらい払えば(民間の保険なのだろうか?)
、あとは追加負担なしって聞いた。
リーマンは給料から勝手に控除されているので気づきにくいが、健康保険料って
結構高かったりする。月収25万で毎月1万払って、さらに例えば単なる風邪でも
2000円くらい診察費+薬でかかるよね、一回行くだけで。こないだ歯医者で親不知
抜いたけど、5000円くらいかかった。これを安いと見るか、高いと見るかは
諸外国と比べなきゃわからんけど、俺は国民健康保険なしで民間オンリーの方が
安くつくような気がする。

182 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 17:58:29
つーかカナダにまともな医者がいるのか?

183 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 19:02:27
>>182
日本よりカナダの方がいいらしい… 
日本は医療ミスが多いし、専門の先生がいないとすぐにたらい回しにしようとしたり
するからイヤとか何かそんな話をした。
歯医者の話だけど、親不知を抜いた話をカナダ人にしたとき、「日本の歯医者はセコいから
1本ずつ抜く。カナダなら1度に4本抜いちゃう。その方が安上がりでしょ?」てな話をしてた。
そういえば日本って風邪とかちょっとした病気でも何回も病院にいくよね。
風邪なんか2回目は「もう大丈夫ですよ」とか言ってもらう位ってわかってても
先生が来いって言うから行かなきゃなんだか不安だし。こうして日本の医療費はどんどんあがってる
気もする。カナダなら風邪でも抜歯でも1回で済ませるものは1回で済ませるらしい。
よく考えたらあたりまえか。要するに日本って医者が好きなんだろうw

184 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 21:53:48
うーん、カナダはまだましかもね。
イギリスみたいに税金がバカみたいに高い分、保証はしてくれる国だから。
アメリカはお金のある人にはいいけれど、そうじゃないとひどいよ。
日本みたいに今病気だから見てください!って見てもらえる方が私的には安心だけどな。
今痛いっていってるのに、3週間後に予約を取りますとか言われるとぶち切れそうになる。

185 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 22:30:08
>税金がバカみたいに高い分、保証はしてくれる国

日本は税金高い割に保証は全然
よくマスコミとかで日本は消費税が安い方だとか言うけど
あんなんで騙されたらイカンよな
日本人は他に目に見えない形でいっぱい搾取されてるんだ
でも税の還元率に関しては他国と比較しやしない
外国と比較するべきは納税率より還元率の方が大事なんだよな
ってことをここで言ってもしょうがないがw

186 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 23:24:33
>>185
その税金、ほとんどが中国にODAで
吸い取られているからw

187 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 23:43:47
>>183
親知らず4本もいっぺんに抜いたら死んじゃうよ〜 ありえないほど
痛かったよ〜

188 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/30(月) 23:44:04
中国へのODAはもう終わるだろ?

189 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/31(火) 01:00:10
アメリカの歯医者はすぐ歯を抜くから駄目というのを聞いたことあるよ。
日本なら技術で詰め物したりする程度の虫歯でも。

留学中、盲腸で100万近く取られたって聞いたこともあるし。
あれ、いくらだったっけなあ。正確には70万だっけなあ。

芳樹さん、自分だけで考えないで、このスレを彼女や家族に見せたら。
考え変わるかもよ。

でも物の高い安いで国を比べられないけどね。
オーストラリアは車買う程度のお金で、家買えちゃうけど、
車は日本製の廃車になってもおかしくない車が数百万で売ってるからなあ。
そのくせ特別な病気や手術以外の医療費はタダだっていうし。

190 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/31(火) 01:27:47
>>189
日本の歯科技術はアメリカには到底およばない。
日本で治療した詰め歯の下の部分はほとんど虫歯になっているのが通常。
日本の入れ歯も人口もアメリカと比べると、比較にならない。

191 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/31(火) 01:28:53
↑日本の入れ歯人口も

192 :183:2005/05/31(火) 01:31:14
>>187
俺もそう思ったw 状態によるけど、抜けないやつは1時間くらいかかるし。
でも話を聞いたカナダ人は「ポンポンポンポンッ」って抜いたらしい…
まあ各国いろんな良さと問題があるってことだろうね。
アメリカの医療が何か良くないように書いてるレスが多いが、アメリカ製の
医療用器具が日本に輸入されると、とんでもないボッタクリ価格になるらしい…
アメリカでは10万くらいのが40万とか。すべてではないだろうけど。
そして得してるのは誰なんだかわかんないけどね。
まーアメリカンスクールに行かせるのは、何か良さそうに思えるけど、
実際のところはどうなんだろうね。何か日本で生きていくにはちょっと
向かないような気がしたりする。何かにつけて「アメリカでは云々」とか
言う、似非アメリカ人になりそうだし。


193 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/31(火) 01:45:29
>アメリカ製の
医療用器具が日本に輸入されると、とんでもないボッタクリ価格になるらしい…


アメリカ製品は全てがぼったくり価格に変身するよね。
アメリカ神話が続いている証拠だね。


194 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/31(火) 07:40:28
中間業者が搾取してるんだろ
留学エージェントと同じだよ

195 :名無しさん@英語勉強中:2005/05/31(火) 11:28:49
アメリカで親知らずを四本いっぺんに抜いたけど、
三千ドルちかくかかった。

196 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 02:47:54
アメリカって必ず歯の矯正するね
日本人みたいに「八重歯がかわいい」なんてのは通用しない


197 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 03:48:12
海外で活躍してほしいとか国際人(ってなに?)になってほしいと親が子供に望むのは間違っている。
子供が、そういう方向に進みたいと思ったとき、サポートしてやればいいだけの話。
本心から、生活の場を海外に移したい、そのほうが子供にとっていいというのならば、
まず親がそれに挑戦しなきゃね。そして外国人になって、そこで子供を育てればいいんだよ。
日本とは縁を切ってね。


198 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 03:51:28
>197
最初の2行は同意
3行目からは、やりすぎ

199 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 05:12:27
>>197
全て同意。



200 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 05:28:32
200を頂きマッスル。

201 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 10:16:19
アメリカンスクールって一般的に何歳から通わせるの?やっぱ小学生かしら

202 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 10:29:59
>>201
5歳のキンダーから

203 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 10:36:09
>>202
お子様は家庭で英語と日本語ちゃんぽんになってませんか?

204 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 11:10:45
>>203
うちは、英語ベースなんで英語の方が得意です。
こちらの学力は、年齢並みです。

日本語は会話、読みはできますが、文章を書くのが苦手ですね。
あと、漢字(書き)が弱いです。
同じ年齢の日本人と比べると、劣ります。


両方を修得するのって、本当に大変だと思います。
ものすごく時間がかかると思うなぁ。




205 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 11:16:37
>>204
日本語の文章と漢字はこれからどう補っていくんですか?

206 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 12:04:36
>>205
上の誰かも言っているけれど、その部分は、
もう、本人次第。
本人が日本とか日本語に興味を持ったら、
自分から学ぶんじゃないかな?
興味を持たなかったら、それまでという事で。



207 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 12:44:25
>>204
あら可哀想 おバカちゃんなのね。
語彙や文字数の多い日本語ができた方がお利口さんになれるのに・・・

208 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 13:41:27
やっぱり幼稚園からは無理があるよ、日本語出来ない人間に育つ。

209 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 14:14:53
英語って記号っぽいっていうか、言葉じゃないみたいなんだよね。
あくまで自分の感覚ですが。
だから英語と日本語を幼い頃から学ぶと、記号的で簡単な英語の方が
得意になっちゃう。
日本語はもっと深いというか、言葉で表せない感覚や哲学なんかも
含んでるからね。

なんだろう。英語が2次元的なら、日本語は3次元的なのだからか。

よく外人は人の目を見ないときちんと言いたいことが伝わらない。理解できない。
というけど、村上春樹が、「自分は話すとき人の目を見る習慣がなかったから、見なくても
人の気持ちや心が理解できる」と言っていたのとにている。
直接的な英語。そうでない日本語。

だから両方喋られる人は、英語の方が得意っていうけど、それはただ単純なだけ。
人は言葉で考えるから、単純な構造の言葉を話すと、脳の考え方も単純に
なっちゃうよ。



210 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 14:19:26
アメスク人が泣いています

211 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 14:27:19
>>209
>両方喋られる人は

これは ら抜きでよろしい。


212 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 15:04:47
子供かわいそ
日本語じゃ授業も受けなくなるんだよ。
日本人なのに日本語がよくわからないらしい。
だから海外の大学に進学する。

その時海外の物価がやすいといいね

213 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 15:14:17
日本人なのに日本語よくわからないと外人からもバカにされるよ
まずは日本語から、ねっ!

214 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 16:08:05
バカにされるってほどじゃないよ
でも確かに母国の知識がない人は人間的に軽く見られるよね
どんなに高学歴でも何かが足りない中身が欠けている感じ
逆に母国の知識がある人は人間的にバランスが取れてて
なんて言うか一種のステータスみたいな信用が付くよね

215 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 16:52:24
>>209
>英語って記号っぽいっていうか、言葉じゃないみたいなんだよね。
>あくまで自分の感覚ですが。
あなただけの感覚なので、チラシの裏にでも書いてください。

216 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 18:06:17
> やっぱり幼稚園からは無理があるよ、日本語出来ない人間に育つ。
よくこういう意見がでるけど、そんなこと無いと思う。
外国では親が話す母語を家庭で身につけ、英語、フランス語等の国際語を学校で
学ぶってパターンが多いけど、この教育の影響で母語がおろそかになってるなんて
聞いたことが無い。一方第2言語を早くから学ぶことで、どのレベルかは知らないけど
おそらく日本人の英語よりは確実にうまいであろう外国語も習得する。
外国語は早いうちから習った方がイイに決まってると思うが…

ぶっちゃげ早くから英語を学ばせるべきではないって言う意見は、英語ができない大人が
子どもに馬鹿にされたくないから言ってるだけだと思う。

217 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 18:54:05
>216
>ぶっちゃげ早くから英語を学ばせるべきではないって言う意見は、英語ができない大人が
>子どもに馬鹿にされたくないから言ってるだけだと思う。

それは無い。



218 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 21:50:33
>>207
あんたこそ、アホだよね。
日本語と英語を比べたら
英語の方が、多くの知識を学ぶ事ができる。
日本語はあくまでもオプション。

井の中の蛙の日本人には、分からん世界だよね。

219 :芳樹:2005/06/01(水) 23:22:23
>>218
それは言い過ぎかと。
ただ広く仕事をするためと給料をあげる
為に英語を勉強してるだけ。



220 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/01(水) 23:56:48
>>218
確かに英語の書物の方が多いだろうが
しかし日本人の思考力の土台は日本語だ
いくら良書が山ほどあっても思考力無くして
理解するのは無理
中途半端に幼児期に英語を与え
せっかくできあがり掛けた母語による思考力を破壊し
一からやり直すのは大きなロスになる
幼児の母語はたった数年だけと侮るな
幼児の1年は大人の数年にも値することを忘れるな

221 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 00:02:51
>>220
ここは、アメスクに通う人たちのスレッドなんでしょ!?
最初から、思考力は英語で出来上がっているよ。
だれも、中途半端に英語教育してないよ。
英語は母語だもん。

日本語は、たしかに(自分言葉もも含め)中途半端だけれど、
英語教育の方がメリットがあると思うからそうしているまでで
日本人とか、日本語とか、あまり関係ないよ。


222 :芳樹:2005/06/02(木) 00:06:22
>>220
幼児期の一年が大人の数年分に値するというのは、
同意します。幼児の吸収力や記憶力は大人の10倍
あると言われてます。

だから幼児期こそ語学を教える絶好のチャンスなんです。
子供の頃は永遠に戻らない。その機会を逃すのは余り
にも惜しい。

223 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 00:12:37
昼飯食べてたら,子供に母親が英語,父親が日本語で話しかけてる夫婦がいた。
まだ3歳くらいだけど,ちゃんと理解してるみたいだった。
こういう子供がアメスクに行くんだろう?

224 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 00:15:43
>>223
あたりまえじゃん。
理解できるよ。

225 :芳樹:2005/06/02(木) 00:19:35
>>223
当然です。子供には無限の可能性があるのです。
そういう子供が著しく、国際人になるのです。

226 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 00:29:22
>>225
> そういう子供が著しく、国際人になるのです。
違う。
親がバイリンガルな時、その子供がバイリンガルになるのだ。

> 当然です。子供には無限の可能性があるのです。
断じて違う。
子供の能力は親の能力+αでしかない。



227 :芳樹:2005/06/02(木) 00:36:34
>>226
親の能力と子供の能力は別です。
特に語学に習慣なので、親が
バイリンガルでなくても、子供が
バイリンガル、トライリンガルに
なる可能性は幾らでもあります。

大事なのは子供の事を気遣うことです。
それはもう片時も無く。

228 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 00:38:09
>>227
貴方のような考えの人を世間では「親ばか」と呼びます。
ところで貴方のお子さんは今いくつですか?

229 :芳樹:2005/06/02(木) 00:43:38
>>228
子供はいませんよ。子供がいないからと言って、
舐めないで下さい。

もうすぐ結婚する予定ですので、直ぐにでも
作りたいと思ってます。

230 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 00:44:21
>>227
残念ながら、親の年収と子供の東大入学確率には強い相関
があることが報告されております。

231 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 01:01:20
蛙の子は蛙ってわけか

232 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 01:02:41
>>231
いやいや。
その「蛙の子」もまだ存在してない。
嫁すらいない。

233 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 02:58:59
まぁ誰かさんに付き合う方々…
馬   鹿   で   す   か   ?
秋田からヤメレ

234 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 03:00:37
>>223
>>225

223での推定の話が、何故か225では
子供が英語と日本語を理解できているという事実に
飛躍しているようだ。

223と225だけを見れば225の当然です。と言う言葉はこういう子供が
アメスクにいくんだろう?という質問に対する返答と見るのが
妥当だと思うが、それでは今までの芳樹の意見と矛盾する気がする・・・・。

あと国際人って、いつからバイリンガルを意味するようになったんだ?

235 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 04:09:45
自分の親は、バイリンガルだった。
だから、じぶんも、日本語と英語を学ぶ環境があった。



236 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 07:57:19
>>225
国際的エリートの条件は
母国の歴史文化に精通していることですよ。
日本語が流暢な欧米エリート層の多くは
決して幼少期から現地の日本人学校に通ったわけじゃありません。
多くは大学で徹底した日本語教育を受けその後、自力で
学んだ人達ばかりです。
日本語はご存じの通り、文字を覚えるだけで大変なので
知的レベルの低い人にとって非常に難しい言語の一つです。
それに引き替え英語は違います。
並程度の能力があれば誰でもできるようになります。
しかも日本は非英語圏の先進国の中でも突出して日常的に
英語が溢れている国です。
子供に先ず国語をしっかり学ばせたい親から見れば
非常に迷惑に思えるほど英語が氾濫しているんですよ。
日本の学校でキチンと知的レベルを上げれば英語などは
容易に身につけられることです。
アメスクはアメリカ人によるアメリカ人の為のアメリカ人の教育をする所です。
決して【国際人】を養成する所でもなければ、ましてや英語教室ではありません。

237 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 08:04:56
はぁ・・・英語もしゃべりたいし、子供をアメスクにいれるだけのお金も欲しい
その前に彼女が欲しい

238 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 08:55:01
(1) 英語が先で金がそれに伴いついてくると考えるか、
(2) まず金を掴んで、英語をどうにかしようとするのか、だ。
でもね社会人なら(1)だって先立つ金が要る。それが嫌なら、
学校にいる間に何とかしよう、には賛成。
でも
>日本の学校でキチンと知的レベルを上げれば英語などは
>容易に身につけられることです。
みたいな事を言うすまし顔な奴って、外国語がいかに奥深いか、想像もつかない奴。
英語なんか、マークシートで正解を塗ればいいと思っている程度の奴だろ。w
>母国の歴史文化に精通している
としてもそれを外国語で説明できなきゃ、しょうがない時代なんだよ。

こんだけ言われて悔しかったら、236を英語で書いて来い。


239 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 09:29:13
If you send your child to an American school make sure that it's in a district with good schools. Some districts have schools full of stupid kids.

240 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 09:41:59
アメリカンスクール?ばっかじゃねえの?
こういう親ってドキュソの代表だよな(プゲラ

241 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 10:24:38
>>236
え、じゃなんで、駐在のおっさんたちは英語できないの?
あの人たちって、結構、良い大学でてるんでしょ?
日本人で英語できる人って少ないよ。(政治家も含め)

>>240
>>239を読め。
アメリカは、公立でもピンキリ。
公立でも、良い学校はたくさんある。ただし、そこへ通うためには、
それなりの収入が必要なんだよ。


242 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 10:38:11
>公立でも、良い学校はたくさんある。ただし、そこへ通うためには、
>それなりの収入が必要なんだよ。

アフォ?私立じゃあるまいし
公立なら低所得だろうが納税さえすれば通えるだろ
公立は貧乏人が通うところ これ資本主義の常識
金持ちでも公立へ通う これ共産主義の常識

243 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 10:39:47
なんだか変な議論が続いていますね。
英語を話せるから賢いとか、
日本語で日本の学校に言ったから母語の基礎ができて賢いとか
そう言う次元の問題じゃないですよw

日本の学校にもバカがいるように、アメリカンスクールにもバカはいます。
親がどんなにサポートしてもバカは中の下くらいにしかなれないんだよ。
のび太やジャイアンをアメスクに入れたらエリートになるのか?
なりませーん。
逆に出来杉くんやしずかちゃんならアメスクで2カ国語を学んでも多分それなりになれるんだよ。
のび太をアメスクに入れたら、日本の学校に行くよりも更に落ちこぼれになるのは確実だけどw

244 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 11:07:30
賢くなるかどうかは別にしてアメスクへ入れたらアメリカ人教育される事だけは確かだ
でも国籍は日本人じゃ子供は将来苦労するだろうね

245 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 11:19:22
>242
確かに公立校なのに並の私立よりすごい進学校もアメリカには10校ほどある。
トップはNYのスカッスデール高。2位がボストン郊外の高校二つ。
ここらの生徒のSAT平均点は1150-1200だ。
うんと出来の悪い生徒もそりゃいるだろうから、平均で1150+はすごい。

でもスカッスデールに行ってみれば分かるけど、親の教育水準も高いし、
門から家が見えないような豪邸ばっかりだよ。
日本人の駐在サラリーマンが住める所じゃない。
(彼らの多くはホワイトプレーンで、そっちの平均SATは落ちる)


246 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 11:19:25
With middle schools (中学) and high schools (高校) it depends on what district but there are a lot of good colleges (大学) in the United States. Stanford, MIT, UC Berkeley, Caltech, Yale, Princeton, etc..

247 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 12:41:18
>>246
英語達者そうなんで伺いたい。文頭のWithってあってるんすか?
俺はAbout使っちゃいそうなんだけど…

248 :Kim Bauer:2005/06/02(木) 16:17:42
>>229
芳樹って女だよね。男で早く子供作ってアメスク通わせたいってカンガルー人はいないから

249 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 16:44:43
>>247
It depends on the circumstance for what word to use. I chose "with" because it seemed to fit the best. This use of "with" has the same basic meaning as "about" or "concerning" (日本語で「について」を使うかも?たとえば「中学と高校について…」)

(私、日本語が下手w)

250 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 18:34:20
私の通ってた高校

http://www.mtv.com/music/video/index.jhtml?_lpvid=39394

251 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 20:01:34
>>249
辞書調べたらwithの用法に「〜に関して」ってありましたわ。そういや
What's the matter with you?とかで使ってますな。With単独で使ってるの
初めて見たので勉強になりますた。

252 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 21:22:26
depends on what district but
はおかしいし、
Withが文頭に来て、「・・・に関してなら」の文もみっともない。
て、このスレも文法論議にする気はないんだけどね。




253 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 21:55:42
>>242
アメリカは、区域によって、貧乏と金持ちと中流に別れているから
金持ちの区域にある公立学校は、比較的レベルが高いんだよ。
貧乏人はその町をうろついただけでも、警察にチェックされるし、
地域だけでも貧乏人と金持ちの色がはっきりと分かれている。
それが、資本主義の国の特徴。



254 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 21:58:45
資本主義の国でなくても
排他的な特権地域はあるよ。
何を言いたいんだ>>253



255 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 21:59:38
>>242
公立なら低所得だろうが納税さえすれば通えるだろ
公立は貧乏人が通うところ これ日本主義の常識
金持ちでも公立へ通う これ>>242の常識


256 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/02(木) 22:44:57
>>254
日本の文部科学省のような全国統一カリキュラムではないので、
アメリカの教育システムは各州、学区によって教科書、カリキュラムが異なる。
アメリカの公立学校は、各学区の居住者の税金と州から補助金で賄われているので、
住宅価格の高い地区(予算に余裕がある)=学区のレベルが高い(SATのスコアが良い)
という図式になってしまう。
みんなが学区が良いところに住みたがるので、学区の良い場所は不動産価格が高くなるのだが。
アメリカでは、良い教育を受けさせるのも高収入(不動産価格の高いエリアで家を買うことができる)が必要。
州の補助金は、生徒の出席日数を基本に計算されるので、生活する為に働く
必要がある生徒だと出席率が悪くなり、所得の低い(住宅価格も低い)地区の予算は少なく良い
教育が受けられない。
お金があれば良い教育が受けられるのは、日本でも同じだけど、
アメリカの方がその差が激しいように思う。


257 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 03:52:34
英語を使用する学校について話しあうのが、日本語の掲示板であることについて。


子供をアメリカンスクールに入れたいなら、
そういうことを英語で議論している掲示板でもみつけてそこでやればいいのに。
まさか親がその程度の英語力もないのに
子供をアメリカンスクールに押し込もうってんじゃないでしょ?

258 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 04:05:40
>>257
どっちでもいーじゃん
2ちゃんねるのトピ制限までしてるわけ?


259 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 04:25:18
>>242
>>250が金持ち高級住宅街にある公立の良い学校。
学区があるので、住めないと通えない。

260 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 04:31:47
うちの学校も公立だけれど、高学年生徒全員に、ibook貸し出して、
スケジュールも宿題も、全てibookで管理させてる。
金がないとできない技だと思う。


261 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 07:15:21
日本にあるアメスクは、州の管理でもなさそうだし
私立みたいな感じなのかな?
基地内のことは、全く分からないけれど。

262 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 09:01:50
>予算に余裕がある=学区のレベルが高い

なんだかんだ言っても、親の教育水準が反映しているに過ぎない。
日本の有名進学校でみると、他高に比べとりたてて学校運営予算が多いわけじゃない。
教員にもgrad school卒などほとんどいない。
一方アメリカの場合、教員の給与が高い=教育内容の充実ということであって、
マスター持ってる教員が結構いる。
運営費全般に占める人件費比重の高さが学校のアピールポイントになっているから、
入学案内などにも各教員の学歴が誇らしげに記載されている。

またそうしたエリート校の教育理念は?ということなら、
日本では何が言いたいのかさっぱり分からん抽象的な作文が載ってるだけなのに対して、
欧米では、はっきりと、「リーダーシップを育てる」と書いてあるのが特徴的。


263 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 09:36:49
>>262
そうだね。
教員の給与=学校のレベル
学校のレベルをあげれば、教員の給料にも反影され
校長が優秀なら引き抜きされ、
教員たちも学校のレベルを落とせばリストラされる。
日本とは偉い違いだよね。
あと、どこの学校区もそうだけれど、学校のレベルを下げるということで、
ESLの学生はお荷物扱いされているね。






264 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 09:43:02
>>262
リーダーシップってのも漠然としてると思うけどねw

265 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 10:00:27
>>264
一時期通った日本の学校の教育理念なんて
「清く 正しく 逞しく」だったw






266 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 11:04:05
>>262
リーダーシップってヒトラーみたいな独裁者の養成でもしてるの?

267 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 15:53:37
リーダーシップを育てるってホント? 何かあやしい…
「欧米」とかいろんな国の教育システムをひっくるめていってるし…
> 「清く 正しく 逞しく」だったw
これは笑うところなのか? 

268 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 20:46:29
「リーダーシップ」という言葉面に単純&過剰反応していることが、
無知すぎ。外国語読めなさ杉。つられすぎ。

ゴチャゴチャ言う前に、wつける前に、ネットで調べてごらん。
エリート校の教育理念に、readershipという単語が出てこないところはないの。
アホっぽい反撥は、それからでも遅くないよ。

日本語しか読めない?
じゃぁ黙ってれば?


269 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 21:12:48
Leadership..._〆(゚▽゚*)?
Readership..._〆(゚▽゚*)?

270 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 22:37:52
で、どこの欧米なんだい?readershipとやらを育ててくれるのは?
見せてもらおうか、readershipとやらをw

271 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/03(金) 22:52:16
>>270
> 見せてもらおうか、readershipとやらをw
俺が見せてやるぜ。
にちゃんねるの読者魂を!!

272 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 01:57:22
子供って自由な発想があるから、子供のうちはある程度好きな生き方を
させた方が、成長したときに能力、脳力の伸びがある。

それをリーダーシップとか学校単位で一定の理念を掲げることないのに。
日本の高校は形だけの理念だから、それに犯される心配はない。

天才は作られない。
と言う言葉がある。教え込まれて天才になるのではんく、天才は自分の生き方で
伸びるからです。

273 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 04:50:17
ここに来ている人たちって
日本の教育を受けているの?
それともアメリカの教育を受けているの?
それとも両方?




274 :kate:2005/06/04(土) 05:31:09
readership じゃなくてleadershipですよね。

275 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 06:38:45
>>274
> readership じゃなくてleadershipですよね。
だから271が「読者魂」だって言ってるんじゃない?

268を読むと「もっと性根入れて外国語を読め」
と言っているでしょ。だから268が言っているのは
readershipで正しいと思うよ。

276 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 07:46:59
>272
ちゃんちゃらおかしいとはまさにこいつのことかとw

277 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 09:08:59
わーいわーい夏休みあげ!

278 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 11:18:57
ASIJはあと一週間学校だよー

279 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 12:08:55
268が言葉に釣られる2chを皮肉ってるけど、
Leadership/Readership祭りこそ
まさに釣られてるな。w


280 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 12:16:40
日本人て深読みし過ぎ

281 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 12:17:55
>>278
新学期は8月から?

282 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 12:44:43
新学期ってか「新年度」は8月末からだよん

283 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 16:06:37
>>272
>子供って自由な発想があるから、子供のうちはある程度好きな生き方を
>させた方が、成長したときに能力、脳力の伸びがある。

まあねえ
でもそれは「りぃだぁしっぷ」を目的とした教育でも使えるんだよねー
って言うか型に嵌めようとすると「りぃだぁしっぷ」は身に付かないんだよねー
共産的な公立出身の人には理解しがたい事だろうけどーwww

284 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 17:54:18
バカ母ばっかり

285 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 20:45:41
自分の好きな学校に行けばよし。

終了

286 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/04(土) 21:39:10
今から

----- 開  始 ------

287 :芳樹:2005/06/05(日) 12:15:46
>>272
天才なら問題ないんです。どこの学校に入れても、
語学を習得できますからね。興味があれば物理学でも
数学でも簡単に出来るようになるでしょう。


私は学校の成績は良い方でしたが、決して天才では
ありません。従って、私の子供が天才になるわけが
ありません。

だから学問、特に幼少期から勉強した方が効果的な
学問に関しては意識的に勉強させなければなりません。

それが語学であり、その語学を完璧に出来るように
なるためには、そういう語学環境を小さい頃から
作る必要があるのです。

288 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 12:29:27
>>287
それで子供生まれました?
結婚できました?

子供がいないとアメスクに入れられないよ。

289 :芳樹:2005/06/05(日) 12:38:08
>>288
まだ結婚してませんよ。来年には結婚したいと
思ってます。( ´∀` )

すぐ子供は欲しいですね。20代で産みたいので。
早く子供を作った方が子供の教育に時間をかけ
れるし、子供が教育を終えてもまだ50代だから
自分達の時間を持てるし。

欧米人は50代でリタイヤして、自分の時間を
楽しむというのはよく聞く話ですし。



290 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 12:51:59
芳樹はん、アメリカの何処が魅力どすか?

291 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 13:00:06
芳樹はただの童貞君だよ

292 :芳樹:2005/06/05(日) 13:08:42
>>290
雑多な所と、広大な土地、男女同権、労働条件、
高い経済システム、政治システムなどです。
保険などの社会システムの一部はむしろ日本
の方が進んでいる点もあると思いますが。

>>290
まあ確かに女性経験はありませんよ。今の彼女とも
結婚まではプラトニックな関係でいたいですし。

293 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 13:31:01
>>289
>欧米人は50代でリタイヤして、自分の時間を
>楽しむというのはよく聞く話ですし。

まだ混同しているのか・・・・
欧と米は全然違うって何度言ったら解るんだ?
しかも日本と税制など社会制度が全く違う外国の
猿真似をしようたって無理があるってことにいい加減
気付いたらどうだ?
アンタは成績が良くても頭が悪い典型例だよ

294 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 13:35:34
>>293
最後の一行、その通り!

295 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 13:36:29
>>289
そういえば欧米人は離婚も多いなあ。

296 :芳樹:2005/06/05(日) 14:07:56
>>293
失礼。私が言いたいのは、トータルで見た場合、
アメリカのシステムの方が日本のシステムより
私に向いていると思うのです。

またどちらが世界的な評価が上なのかは、言う必要は
ありません。私は子供に世界を舞台とした仕事をして
欲しいと思います。

>>295
それは私には関係ないですけど。

297 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 14:53:35
>>296
アメリカのシステムや現状をどれくらい知っているんだ?
これまでのレスを読む限りじゃ”日本の”マスコミによる
ステレオタイプの域を脱していないように見えるんだけどね
世界を舞台にした仕事なら外務官僚でも良いし
各国の在外日本大使館には各省庁からも派遣されている
彼らもまた世界を舞台に立派に仕事してるだろ
芳樹氏の言う世界ってのは主にアメリカ限定の極めて
偏向した狭い社会の事にしか思えないんだがね

298 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 15:25:45
本気でアメリカが一番だと思っているならしょうがない。
芳樹の好きなようにさせてあげれば。


ただ俺の高校時代にいた英会話のアメリカ人の先生は
「アメリカのシステムは直さないといけない」
って言ってたけどね。
日本も悪いとか言うけど、金で殺人も無罪になったり、金でなんとか
なったりっていうアメリカに気をつけた方がいいよ。芳樹。

299 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 17:14:18
>日本も悪いとか言うけど、金で殺人も無罪になったり、金でなんとか
>なったりっていうアメリカに気をつけた方がいいよ

日本もそうですけど、なにか?

300 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 18:32:13
俺の上智の同級生、中高とシカゴにいた。校則の中にこんなのがあったらしい。

1.学校にハンドガンを持ち込んだら一定期間の休学処分
2.学校に麻薬を持ち込んだら一定期間の休学処分

301 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 18:47:24
芳樹さん、前にも書きましたが・・・・
そんなにアメリカのシステムに魅力を感じているのなら
なぜご自分でアメリカへ行こうと思わないのですか?
アメリカで子育てすれば子供も英語を習得するだけで無く文化も身に付きますよ。
日本語はご家庭で教育なさるようですし、なぜそうしないのか疑問です。

302 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 18:58:01
芳樹は本当はアメリカなんか興味ないんですよ、ここだけの話ですけどね

303 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 20:18:05
セックスの経験もなく、それがプラトニックだと思う芳樹。
そういう考え方もちょっとずれた思考になっていると思う。

イングリッシュ板にくる人は、英語を喋れる人、少なくとも英語に興味を
持ってる人、英語の勉強を頑張っている人など、それなりに英語好きな人たち
だと思う。
アメスクを否定してる人でも、自分の子供には英語が出来てほしいと思っている。
だけど芳樹の登場で芳樹の目を覚まさせるために、アメスクやアメリカを
否定してるだけなんだ。

しかし芳樹は子供のように純粋で無知なやつだ。
このまま家族でアメリカに挑戦せよ。俺は応援するぜ。

失敗しても責任は自分で取りなよ。

304 :芳樹:2005/06/05(日) 20:50:30
>>301
アメリカに住むデメリットもあるとは
思いますが、あなたがおっしゃる通り、
私はアメリカに魅力を感じています。

ただ、これは前にも書いたんですが、私の今の
状況から言ってアメリカに移り住むという事は
非常に難しい。アメリカに住める日本人は、よほど
運が良い人か、エリートだと思います。

私はエリートではありませんし、運が良くもないです。

>>303
どうもありがとうございます。( ´∀`)

そうですよ。英語板に来る人が、アメスクの
可能性や英語の必要性を本心から否定するわけ
ありません。




305 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 21:02:22
あなたの子供を挑戦学校に
入れるようなもんだ。
といえば言いすぎになるのかな?

306 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 21:04:42
バーチャルの世界にばかり浸っている若者が増加し続ける日本より、
カナダやアメリカで子供を育てたいと考える芳樹さんの意見は妥当だろう。
芳しい自然の香りにつつまれながら、家族で幸せに暮らせば子供達の英語力も
樹木の成長と共にスクスク育つだろうし、芳樹さんの英語力も磨きがかかる事でしょう。

307 :芳樹:2005/06/05(日) 21:15:27
>>305
朝鮮学校の何が悪いのですか。
私は悪いとは思いません。

>>306
頼もしい言葉、感謝します。
私はアメスクかインターに子供を入れてつもり
です。アメリカやカナダの学校は難しいと思います。
もちろん、大学は海外の学校を希望してますが。

308 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 21:46:37
たて読みにもマジレスの芳樹さんカコイイ

309 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 21:49:31
海外の大学って北京大学とか平壌大学?

310 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 22:03:17
>アメリカに住める日本人は、よほど運が良い人か、エリートだと思います。

      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |


311 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 22:13:42
>>305
朝鮮学校の何が悪いのですか。
私は悪いとは思いません。

アメスクって朝鮮学校だったの?


312 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 22:17:54
アメリカほど簡単に住める国もないよ。
そこで苦労するか成功するかは別として。
仕事辞めて、アメリカ行く。それだけのことさ。

313 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 22:26:07
一口にアメリカって言っても、あそこは東と西で時差のある
国ってより大陸だからね
簡単に行けばなんとかなるなんてリア厨的発想で
なんとかなるような所じゃないよ
成功する香具師の大半は母国でキッチリ土台を
作った香具師
まあ土台は人それぞれあるけどな
母国でミーハー的にガイジン学校へ通わせられて
根無し草のようなアイデンティティで行っても
ろくなことはないよ

314 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 22:27:10
>>312
秀樹はアメリカに行くのが正解。
グリーンカードも社会保険番号もないだろうが。

315 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 22:43:30
アメスクっていうのがASIJの事だとしたら、
日本にいてもやはり「エリート」じゃないと難しいです。
学費が高いのはどのインターも同じだけれど、ASIJは生活水準の高い家庭が多いですから。
アメリカのどの大学を出たかとか現在の勤め先とかが親の間で良く話題になります。
学費を払う為に生活費を切り詰めている家庭なんてほとんどありません。
ほとんどが都心の一等地の高級マンションに住み、良い車に乗って生活を楽しんでいる家庭です。
友達の家に遊びにいったり、招待したり、同じ様な生活水準じゃないと子供も辛いですよ。


316 :芳樹:2005/06/05(日) 22:58:23
>>315
そうですか、そんなにリッチですか。(´・ω・`)   

フランクに言って、普通の所得水準の人は
ぜんぜんいませんか?そこが気になってます。
年収一千万以下では通用しませんか?

317 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 23:11:34
だからみんなさあ、芳樹を否定するんじゃなくて、
後押ししてあげようぜ。
間違いか正解かは、この後芳樹自身が分かることなんだから。

318 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 23:13:39
芳樹は女か男か?男だな

319 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/05(日) 23:44:12
>>317
秀樹は結婚もできないから
実証できないよ。

320 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 00:01:00
>>316
都内在住で住宅ローン無しの年収1千万でも厳しいと思います。
大袈裟な話ではなくリアルで子供の学費に年間1千万費やせるレベルの人達ですよ。

321 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 00:16:15
厳しいかどうかは芳樹が決めること。

そして数年後わかることになるだろう。
2チャンネラーっていい奴らだったんだな。
あの時のアドバイスを聞いていればよかったよ。って。

322 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 00:18:57
子供に世界を舞台にして活躍して欲しいって言ってるけど、
生まれた子供が、全てにおいて平凡な子だったら、どうするんだ?
恨まれるぞ。

323 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 00:19:52
世界を舞台に活躍できるほどの能力がある子供なら、日本の教育を受けても、
活躍できる罠。

324 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 00:24:24
>>323
実際俺がそう。
公立の高校出て、私立大学でても、英語なら外人相手に
交渉できる。世界を相手に商売できてる。

325 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 00:34:53
>>321さんはまだ学生さんかな?
>厳しいかどうかは芳樹が決めること。

所帯持ちで学齢期の子供がいる親ならこの様な事は言いませんよ。
現実を知っているから

>>316
芳樹さんがおっしゃる「普通の所得」とは?
階級化が進んでいる首都圏に於いては普通の所得などと言う曖昧な表現は通用しません。
1000万が普通の所得水準の人達も存在します。
世界を舞台だとかおっしゃる割に固定概念に囚われていらっしゃるようですが
もう少し足元をご覧になった方がよろしいのではありませんか?
ご自分のいる世界の事もよくご存じないのに世界を語るのは時期尚早かと思いますよ。

326 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 00:36:22
そう324みたいな人はいる。
俺も公立だけど、上位の人たちは東大とか行くからな。
公立は駄目って言ってるのは都会の人かな。
田舎は公立の方が上位校だったりするから。
田舎はのんびりで勉強なしで東大とかいくからね。

俺の会社に研修生として来てる中国人が日本語ペラペラなんで、
この前どうやって勉強したか聞いたのよ。
そしたら
「会社で3ヶ月勉強しただけ」だもんな。

327 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 00:58:52
スレ読んだ感想:
なんだかアメスクっていやらしい所だな、中にいるのもいやらしい奴が多いんだろうな

328 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 01:06:52
お向かいに住むアメスク家庭は,メルセデスとフェラーリだもんなー。
おいらなんて,チャリも持ってないのに・・

329 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 01:51:15
このスレには地方の方々は参加できませんわね。
東京限定スレってことですわね。おほほほほっ

330 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 08:47:30
>>329
スレチガイダネ。
海外にある、アメスクも含まれるでしょ。


331 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 09:03:45
芳樹さん、「そんなにリッチですか」って感覚がもう違っているんですよ・・・
子供の誕生日パーティーに何十万もかけても痛くも痒くもない人の集まりです。
学費とスクールバスで毎年200万以上かかりますが、実際はそれプラス100万でしょう。
英語が劣った場合、ESLに入りますが別途費用がかかります。
カフェテリアの食事も別で払います。
サマースクールも別で払います。
子供が3、4人いる家庭がたくさんいますが、みなさん金銭的には余裕綽々ですよ。
会社が払ってくれている訳ですが、それだけ払う価値があるエリートってことなのでしょう。

332 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 10:17:04
高校生になってから留学しても、真のバイリンガルにはなれないからって言ってるけど、
子供の時代を、金持ちの中で惨めな思いをして過ごす弊害の方が大きそうだね。

333 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 11:22:42
>>331
>感覚がもう違っている

同意
芳樹氏は日本の公立に、どれだけ高額の税金が
つぎ込まれているか解っていないんだろうねえ
また日本の私立の学費が欧米の私立より安いのも
私学助成金という税金のおかげだってことも解って
ないんだろうね
税金の恩恵を受けず全て自腹で教育を受けさせる事が
どれほど大変なことかは外国の学校へ子供をやって
初めて理解できるのかもしれないな

334 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 12:02:10
たしかに、米国に行けるのはエリートと運が良い人だけと言いつつ、
アメリカンスクールには、庶民も行けると思っているのはおかしい。

335 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 13:27:32
だから最前の策は、芳樹本人に失敗や苦労といった
本当の事実を体験させなくちゃ駄目なんだよ。
だからわざわざ芳樹を応援してるのに。
それで破産なり家庭不和で離婚なり、子供がぐれて馬鹿になったり
そんなことを経験させてやろうよってことなのに。

芳樹を否定すると言うことは、ここの皆は芳樹を助けてること。
皆優しいなあ。

336 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 15:10:12
>>330
ここでいうアメスクって調布にあるアメリカンスルールのことじゃないの?

337 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 16:22:01
>330
海外にあるアメスクって何

338 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 16:48:03
>>337
アメリカンスクールとはアメリカ以外に住む
アメリカ人の子供のための教育施設
日本人学校とは日本以外に住む
日本人の子供のための教育施設
その他、現地人以外の外国人の子供を
対象としたインターナショナルスクールがある

インターもアメスクも日本人学校も世界中にあるのです。

339 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 16:54:22
>>338
それなら、アメリカにある日本人学校にアメリカ人が通っていたら奇妙だよな。
調布のアメスクに日本人が通うのもそれくらい本当は変なんじゃないか

340 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 17:34:21
変。

341 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 18:11:26
>>339
後進国ならありです。
経済レベルが低いと国家による教育投資額も低く
当然、設備も人材もお粗末で学習内容もレベルが低いので
金持ちはインターやアメスク、或いは欧米のボーディングに
子供を入れ、夏休みなど長期休暇にプロの家庭教師を雇い
集中して母国語を学ばせます。

342 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 18:50:25
>>341
ということは日本は後進国か

343 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 18:54:14
アメリカも日本も行進国じゃないので無しです。

344 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 19:11:40
やっぱり変だ

345 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 19:19:58
>>339
アメリカ国籍を持つ日本人なら変では無い。
それ以外はめちゃくちゃ変。

346 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 19:23:29
June 5, 2005 latimes.com : Sunday Opinion : TEACHING
Scary Preschool Utopia
More is fine, but just who is setting the agenda for what all 4-year-olds should learn?
http://www.latimes.com/news/opinion/sunday/commentary/la-op-preschool5jun05,0,4585707.story

347 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 19:54:12
>>345
アメリカ国籍を持っているならアメリカ人であって
日本人とは言わない
強いて言うなら日系アメリカ人
だからやっぱり変

348 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 19:57:14
>>347
二十歳までは二重国籍OK
日本とアメリカの両方の国籍を持ってる子もいます。

349 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 20:09:48
芳樹は子供をアメスクに入れるべきだ。
以上。

350 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 20:44:19
いくら入れたくても先立つものがなければ規格外の教育は手に入らない
これ資本主義の常識

351 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 21:00:26
なんだかんだ言っても日本はいろんな意味で
教育が充実してるんだな。
立ち読み可能な巨大書店もたくさんあるし

352 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 22:15:02
>>351
そんな教育が充実している日本は

なぜ、いつまでたっても
アメリカの植民地なんだろう?(´・ω・`) 

353 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/06(月) 22:18:21
あら、まだやってるw

354 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 01:01:33
アメリカから独立しようと思えば出来る。
ただそうなった時に、自国の安全は自国で守るようになるから、
自衛隊は廃止され、本当の軍隊を作らなければならない。
徴兵制も復活する。
北朝鮮が日本に攻めないのは、日本が怖いからではなく、後ろの
アメリカの軍事力を恐れているから。
もし日本が独立したら、北朝鮮やらアジアの国なんか、すぐにでも
日本と戦争するだろう。

などなど戦争に限らず、昔から言われていることが色々あるのよ。
日本は植民地のように思わせて、アメリカを利用しているんだな。
そういう日本もアメリカから利用され、全ての国々がそんな関係だ。

355 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 01:22:12
>>348
アメリカの国籍を持ってるなら、アメリカ人なんだって。
二重国籍なら、アメリカ人であり、日本人でもある。
アメリカ国籍を持つ、日本人とは言わない。

356 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 01:50:11
サマーキャンプ
サマーキャンプ
サマーキャンプ

あげ

357 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 02:04:54
現在の日本の技術力はとても評価されているけれど、
それが、若い日本の世代に継承されているのでもなく
将来は、http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118072513/
も、問題視されているわけで、将来的なことを考えると、日本で子供を
育てていくには、不安があるという純粋な日本人も少なくないんじゃないかな?

あと、アメリカの大学や研究レベル、ビジネスの進め方など、
アメリカのやり方が優れている部分があるからこそ、
そこを学びたいと、世界中から人が集まってくるんだし、
そしてアメリカも人種、民族、宗教に関係なくそういう
人達を受け入れてくれる国の体制があったりするから、
そういう国の、教育を子供にも受けさせたいって人が
いるんだと思うよ。





358 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 02:07:15
アメリカの大学はイイ!!
でも日本のアメスクは賛成出来ない

359 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 02:11:30
>>315のなんだかんだ言っても日本はいろんな意味で
教育が充実してるんだな


の結果が>>357http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118072513/

360 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 02:12:58
>>351のなんだかんだ言っても日本はいろんな意味で
教育が充実してるんだな


の結果が
>>357http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118072513/


361 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 07:48:36
>>357
>アメリカのやり方が優れている

別にアメリカの教育機関全てが優れているわけではなく
宣伝とイメージ操作が上手いだけ
世界中から集まってくるのはイギリスが植民地政策時代に
外国人用の英語教育システムを確立した功績が大きい
世界共通言語となった英語力を利用しアメリカは国策で
巨額の奨学金投資を行い世界中から優秀な頭脳を集め
その研究成果で儲け、利益の一部をまた奨学金投資に充てると
言うシステムを確立し大学棟の知名度を上げ
あとは芋蔓式に奨学金に達しないレベルの留学生までが
カモネギの如くやってきているのが現状だ
日本が国際社会で通用しない原因は英語ができないからではなく
外国文化に迎合するだけで自国の歴史文化を広めず理解を得る
努力を怠っている事と人材の有効利用が下手くそなせいだ

362 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 08:04:37
>>361
やっぱり、国策でそういう行動を起こせる事自体が優れているよ。
教育で洗脳して、そういう人材を生み出しているんでしょ?

363 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 08:08:37
小学校(キンダー?)からそうだけれど、アメリカって
天才とバカを完璧にクラス分けしているよね。



364 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 08:30:56
>>363
いくら才能があっても年齢に即した発達過程までスキップするわけじゃないので
特別なプログラムやケア体制が必要なので天才だけを集めて
さっさと大学までスキップさせるシステムがある学校は一部だけ
大半はせいぜい学力別クラス編成止まり
だから才能のある生徒がいたら教師等が働きかけて早期教育の体制が整っている学校へ
転校させるのが普通
天才と言っても特化した科目限定で他の科目は凡人並みかそれ以下が普通だからね


365 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 08:37:24
>364
そうなんだよ。
公立なのに学力別クラス編成をしているだけでも
驚いたんだ。
(日本では、そういう学校は私立のみだったから。)

366 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 08:40:29
後、サイコロジーの先生が各学校に必ず存在するのも吃驚した。(中流層区域ね)

367 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 09:17:09
>>365
そもそも「平等」「個性尊重」「個人主義」の考え方が違うんだよ
日本は
平等=みんな一緒
個性尊重=なんじゃそりゃ?
個人主義=自分勝手
欧米は
平等=個人の能力に応じた教育を与える事
つまり真に個性尊重を考えると平等に教育するには
学力別クラス編成が当たり前と言う結論に達するわけよ
しかもその学力別は「個人主義」に則り科目別に細分化される
当たり前だよね全科目できる香具師なんて一握りだけ
大半は科目によって得手不得手がある
だから個人個人で時間割が違う
算数はAクラス でも英語はBクラスって感じでね
だから学力別でも得意科目があるから劣等感を感じることはない
もちろん全科目ダメダメって子もいるけどこれは例外
これが個人主義
でもちゃんとホームルームのクラスはある
体育とかは本来のクラスでやるわけ
日本はこれらの3つの価値観の認識を改めない限り
学力別クラスは実現しないだろうね
何しろ学力があるかどうかより進級、卒業を重視する風潮が強いからね
国民全員の意識が落第を恥じるより学力がないことを恥じるようにならないと
日本の学校はダメなままだよ

368 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 09:27:42
>>367
個々の得意分野を伸ばす教育だよね。
凄く良く分かる。


369 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 09:50:01
欧米だとか日本だとかどうでもいいけど
飛び級とか習熟別クラス分けは必要だな。


370 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 11:58:07
アメリカは公立校でも習熟度によってわけられているからな。
それは正解。
バカと賢い子を同じクラスで同じ授業を受けさせれば両者と取って不幸。
賢い子はがり勉だけを集めてビルゲイツみたいな悪い人になって欲しいし、
バカなこはギャングに入ってバカ同士で殺し合う悪い人になって欲しい。

371 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 12:00:05
367のような意見は昔からマスコミやなんかで言われている
ステレオタイプの意見だな。
日本人は本当にそんなに単純に3つの認識をしているわけじゃないと思うよ。

あと俺も英語が好きでアメリカの大学にいったが、一つ失敗したことと言えば、
アメリカで充実した生活を送り、勉学に励んで、日本の大学や大学生を
批判していたが、自由な時間のある日本の大学もいいもんだということ。

中学生のような宿題の出し方で時間に暇がないアメリカの大学は、
自分のやりたいことが出来なかったりする。
日本の暇な学生はその分、勉強したい人は勉強するし、モデルやタレント、
スポーツ選手になりたい人はその練習をする時間があるし、自由なはずの
アメリカの方が学校以外のことは出来なかったりする。日本の友達が、歌手デビュー
やら、俳優、作家になったりだとか、間近でみてると、ちょっとうらやましいと
いうか、自分も学生時代しかないだろう自由な時間が欲しかった気もする。

まあアメリカの大学に行く人は勉強目的でいくのだろうけど、俺が今
高校生だったら、日本の良い大学を選ぶし、自分の子供にもそういう
事実を教えるかもしれない。まあ本人の自由を最優先だが。

自由な時間イコール遊びではなく、何か出来る時間を与えられるということも
アメリカに憧れる人は、少しだけ考えて欲しい。

俺の独り言なんで、皆気にしないでね。
がんばれアメスク目指すみんな。

372 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 12:01:50
英語が好きでアメリカへ行くのはアフォ
アメリカで英語ができる人は稀少

373 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 12:48:05
>>371
大学は勉強しに行くところだ。
アメリカの大学での勉強は大変だが同時に楽しくもある。
俺はアメリカの大学で初めて学ぶ楽しさを知った。


374 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 12:52:53
>>371 日本の大学はアメリカのハイスクールだと考えるとちょうどいい。
アメリカ人はハイスクールで日本の大学生がやるような遊びは卒業している。
日本人も大学院や企業の研修では猛勉強を強いられる。
アメリカ人のほうが同じ年齢なら早く大人になるだけだ。

375 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 13:00:02
>>374
親からの独立も早いしね。

376 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 13:07:21
>>374
>アメリカ人のほうが同じ年齢なら早く大人になる

それだけ社会が殺伐としている証拠だろ
戦争地帯や後進国ほど早く自立しないと生きていけない
動物世界を見れば解るだろう
早く大人になる国=野性の証明

377 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 13:21:08
アメリカ人の方が親からの独立が早い?
俺はそうは思わない。
ほとんどのやつが大学院に行くし、親にべたべた。
働き出すのは日本人の方が早い。

378 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 14:07:07
アメリカは18歳で大人と見なされて保護者の承諾無しに大学へも行けるし
学費も奨学金が充実しているし足りなければ学資ローンも学生自身が組める
住まいも学生寮とかアパートのシェアとか経済力がない学生でも借りるのに不自由しないが
日本は社会的に自立を阻む仕組みになってるだろ?
大学行くにも部屋を借りるにも親(保証人)のサインが必要だったり
奨学金も世帯主義で親が経済的に豊かだったら学生自身が貧乏でも借りられない
つまり下手に裕福な家庭の子供は親が反対したら希望の大学へ行けないこともあるわけよ
個人主義が確立していない日本はいつまでも自立なんてできないんだよね

でもねアメリカでも親掛かりのやつはいるのよ
金持ちは大概、親に金出して貰ってるよ
でもそれはそれで良いんだよ それが資本主義社会
金持ちには金持ちのスタイルがある
親のスネ囓ってるからって自立してないと叩くヤツの方がアフォ
貧乏人はスネ囓れないだろうが金持ちは囓れる
それだけのことだ

379 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 14:22:21
>>俺の独り言なんで、皆気にしないでね。
がんばれアメスク目指すみんな。

激ワラ!

380 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/07(火) 14:29:17
373だが俺は日本人がアメスク行くの反対派

381 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 00:40:30
やはりアメリカの大学で学ぶ楽しさを知った者までも
アメスクには反対するのね。

382 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 07:36:31
人格形成が出来上がってから学問だけをしにアメリカへ行くのと
人格形成も含めてアメリカ人としての教育を受けるのじゃ
次元が全然違うからね

383 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 20:59:33
将来的にアメリカに住む事を考えているのなら
格形成的の時にアメリカ人になっちゃった方が楽だと思うよ。

そんでもって、将来的に日本に住を考えているのなら
格形成的の時に日本人になっちゃった方が楽だと思うよ。




384 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/08(水) 23:54:09
日本のアメスクに通っている人も日本の学校へ通っている人も
学力的にたいして変わらないかもしれないね。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1118241843/


385 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 13:42:59
日本語力はないかもしれないが
アメスクは英語による思考力や学力があるだろ
ハッキリ言ってゆとり教育の日本の学校よりも
スパルタに方針転換したアメリカの方が
学力は上だと思うね

386 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 14:07:36
馬鹿と利巧を切り離すアメリカの学校システムは正しい。
馬鹿はなにをやっても馬鹿。

387 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 14:15:48
>>383
>格形成的



388 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 14:32:12
英語のためならえんやこらー
外人が日本語覚えろよ
日本人が英語を習得するより4倍英語圏の人が日本語覚えるほうが簡単
日本語難しいぞ説はうそですよ。。
英語を本気で勉強している人ならわかる
英語はconfusing languageだから。。

389 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 19:21:08
日本のアメスクに行かせるくらいならアメリカ本土の学校へ行かせろ

390 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/09(木) 21:41:23
>>387
人格形成(コピペミス)
>>389
同感


391 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 00:39:17
389が正論

392 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 06:59:47
アメリカって今、入国するときテロ対策で指紋採るよね?
小学生以下の子供もするの?

393 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 08:00:08
>>392
they don't.

394 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 09:53:12
頭のいい貧乏な日本人でアメリカで生活したいならまず日本で医者として
実績を積むことから始めたら? 理系の学問で博士でもいいけどこちらは一流じゃないと
むつかしい。エリートさんでも司法系はまったく通用しない。

395 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 10:06:53
>>394
君は医学留学が私費ということを知っているのか。
三年で最低2000万の持ち出しだぞ。
医学部での給料を考えると、相当な基礎体力(金)が必要だ。
銀行では海外に行くやつには融資はしてもらえない。
医者で留学経験者は、金持ちエリートなんだぞ。

396 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 10:59:57
って言うか、
頭が良くても貧乏人が医者になって実績積むって・・・?
医師の現実を知らないリア厨か?>>394

397 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 13:53:14
頭が良かったら別にアメリカに行く必要ないような気がする。
日本で成功すればいいじゃん。

398 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 13:59:04
>394
日本の医師免許がアメリカで通用する?
研究目的ならともかく、臨床は出来ないと思うけど。


399 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 14:05:26
留学は研究目的でする場合と臨床・手術の修業で行く場合あるけど。アメリカの臨床医試験は意外と簡単。薦めるならこっちだね。努力次第でスクールのひとつぐらい建てられるほど儲かるよ

400 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 15:12:26
eヘーソーナンダーf

401 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/10(金) 16:53:13
>>398 >>399
この人警視庁の元鑑識関連の病理学者で、今はテキサス大所属じゃないの?

May 25, 2005
Masahiko Kobayashi, a pathologist from the University of Texas, told the packed courtroom that
Ms Blackman's body had been cut into ten pieces with a toothed blade that sliced through bone as well as tissue.
http://www.timesonline.co.uk/article/0,,3-1626576,00.html
http://www.newcriminologist.co.uk/news.asp?id=1002080654

402 :芳樹:2005/06/11(土) 19:12:53
大雑把に考えても、アメスクやインターが
非常に高額な学費をリクエストしているのは
間違いないようですね。私達に払えるのでしょうか。。
(´・ω・`)

しかし例えばASIJのWEBサイトを見ても、とても魅力的な
事が書いてあります。例を出すとJossi Caroという
ベネネズラ出身の生徒の書き込みの引用。

「この学校の友達は英語だけてなく、フランス語
やスペイン語で会話をするし、私も色んな国の言葉で
会話します。私はベネズエラ人ですが、実際は世界人
ですね。」

素敵ですよね。こういう環境を私は子供に与えたいのです。
(´∀`)そして、こういう環境においてこそ、国際人や
世界人が育つのだと思います。



403 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/12(日) 01:10:09
>>402
お前、周りから「イタい奴」って言われない?

404 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/12(日) 01:25:23
>402
親の面接あるよ。


405 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/12(日) 01:57:22
>>402
アメスクは年間200万強
それなら、公立小へ通わせて夏休みに毎年毎年
1ヶ月くらいアパートメントホテル借りて海外生活をさせればいいじゃん
父親は仕事があるだろうから1週間くらいしかいられないだろうが
贅沢しなければ親子三人で1ヶ月100万もあれば生活はできるだろ
慣れてきたら子供だけで海外のサマースクールに毎年参加させれば良い
別にアメスクへ通わせなくても方法はいくらでもある
って言うかアメリカ人教育に偏向することなくバランスの取れた
国際感覚が養えると思うけどね

406 :芳樹:2005/06/12(日) 08:21:58
>>404
分かってます。ASIJのWEBサイトでも
そういう明記があります。だから私も
英語の勉強をしているのです。

>>405
それもいい案だとは思うのですが。
夏の間の1ヶ月で高いレベルの英語力
が身につきますか?

どうもサマースクールというシステムが
良く分からなくて。それにアメスクに通うのは
将来的な人脈作りも兼ねている訳ですから、
そういうのがないと。

407 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/12(日) 12:05:14
ブッシュはアメリカ生まれアメリカ育ちしかも中高校はプレップ出身
なのに、あの英語力
アメスクへ言ったからって高レベルの英語力が付くとは限らない
一口にサマースクールと言ってもプログラムは多種多様
年齢によっても全然違うし
英語圏の国だけでもかなりたくさんあるし非英語圏を含めれば
それこそ膨大な数のプログラムがあるだろうね
子供の性格や才能次第でスポーツ系・アート系・アカデミック系
いろいろ選択肢はあるよ
子供の教育ってのはあらゆる角度から総体的に見ないとね
芳樹氏は漠然と国際人とか国際的って言っているけど
ただ単に言葉に惑わされてるだけで足元が全然見えてないね
何度も言うがアメスクは英語教室なんかじゃない
アメスクで人脈なんて当てにはならない
人脈ってのは中高校以上でできるもんだ
そして有力な人脈になりそうな子供の大半は中高校当たりで
本国へ帰り有名進学校から大学へ行くんだよ
そもそも有能なら黙っていてもスカラシップのお呼びが掛かるから
自然と日本から出て行くんだよ
在日アメスクに残るのは雑魚ばかりとは言わないが
これと言った才能もない金もない連中だ。そう思って良いよ

408 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/12(日) 12:30:19
アメスクはエリートというより、親の仕事があやしい
金持ちや在日も多いと聞いたのだが。
俺詳しいこと知らないけど、どうなんですか?
あとアメスク出身の友達やその仲間はやはりアメリカ的というか
短期、うるさい、日本で言うコギャル風のしゃべり、正確が
男女ともに多い。

芳樹はアメリカイコール国際人とか国際感覚とかいうが、
言葉に惑わされすぎ。

409 :The Tom Boy's Dad:2005/06/12(日) 15:15:06
芳樹さん
私もあなたと同じようなことを結婚直後から考えていました。
なにか有用な情報はないかと英語板を覗いてましたが、
漠然とした話ばかりで、どうやって育児をしていくのか、
手がかりさえありませんでした。
その頃kunnysさんとう方が英語板で活躍しておられましたので、
どういう順番で、いつごろ何をすればいいのかメールで教えを請いました。
すぐに返事をいただきました。ちょっとびっくりしました。
(僕のような若い夫婦が多いようで、既に書いてあるのだそうです)

娘は3歳になったのですが、
kunnysさんに紹介していただいたplay groupに春から入って遊ばせています。
英語よりも腕力に物を言わせるタイプで、困ったものですが・・・。
ネイティブの母親と付き合っている女房の会話力はあっという間に進歩して、
私は置いていかれました。焦っています。なんとかしなくては。w
メルアドは過去ログで探せると思います。では。


410 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/12(日) 22:17:43
芳樹さん、まずはTACのメンバーになってみてください。
ASIJの生徒の約8割の家庭がメンバーです。
TACが何か自分で調べられないようでしたら問題外です。
そしてTACの会員になれない経済状況と英語力不足、人脈無しでしたらASIJは論外です。
会員じゃないと何も出来ないけれど、TACの施設中に入る事はできるので
とりあえず彼女と見学でもしてみたらいかがですか?
中は完全にアメリカなので、その雰囲気に飲まれず心地よくいられるのなら大丈夫でしょう。

411 :芳樹:2005/06/12(日) 22:40:58
>>409
ありがとうございます!非常に心強いアドバイスを
頂きました。( ・∀・)

そうですよね。海外向けに子供の将来を考えている日本人は
大勢いると思います。同じような教育方針を持っている方に
お会いできて本当にうれしいです。深い感銘を受けました。

早速そのkunnysを探してみたいと思います。因みに貴殿の
英語力や環境などを教えて頂けますでしょうか?
不躾ですいません。

>>410
ありがとうございます。早速トララします。




412 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/12(日) 23:43:55
芳樹さん、とりあえず外務省か航空会社、商社あたりに転職してみてはいかがでしょう?
そうすれば海外駐在の機会も多いでしょうし、お子さんもスムースに外国語環境に慣れることができるのでは?


413 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/13(月) 01:24:53
よく考えたら今日本人でアメスク行ってる人達の親って
芳樹みたいな感じだったかもしれないな。

あと最近芳樹にアドバイスしてる人って応援
してるんじゃなくて、完全に小馬鹿にしてるよな。
転職先のアドバイスが芳樹が無理なのばかりだし。

414 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/13(月) 01:26:23
よく考えたら今日本人でアメスク行ってる人達の親って
芳樹みたいな感じだったかもしれないな。

あと最近芳樹にアドバイスしてる人って応援
してるんじゃなくて、完全に小馬鹿にしてるよな。
転職先のアドバイスが芳樹が無理なのばかりだし。

415 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/13(月) 11:30:54
TACは無理。
410もそれが分かってて、からかってる。
それも知らないで"早速トララします。"は痛いぞ。

芳樹の周囲にTACメンバーがいるとも思えん。
だからビジターでもむずい。
いたらこんな2chでごちゃごちゃやってない。


416 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/13(月) 11:57:03
TACってそんなに凄いのか
うちの伯父はメンバーらしくて
子供の頃、何度か食事に連れて行ってもらったけど
そう言えば他の伯母達がここに入れるのはスゴイのよー
と頻りに言っていたっけ・・・子供にゃ全然ワカンネだし
(゚Д゚)ウマーか( ゚Д゚)マズーかの方が大事だったしw

417 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/13(月) 12:23:58
あなたの子供をアメリカンスクールに

m9(^Д^)プギャー!馬鹿親発見!!!
日本語も出来ない親が自身の日本語力不足を
実感しなくてすむ底辺の生活を送っているので
子供にも日本語をきちんと勉強させる必要がないと思っているw

418 :K++:2005/06/13(月) 13:12:04
TACの飯はあんなもんだよ。美味くも不味くもない。
インテリアがすごいわけでもない。(隣のはすごいけど)
がちゃがちゃ人が混みあってて落ち着かない。
ただし、知り合いにはよく会う。だからみんな使ってるんじゃないのか。
駐車場も前に比べりゃ広がったし。

会員になるには、強い推薦人が数名必要。
日本人入会希望者のウェイティングリストには15年分ぐらいある。
つまり・・・ASIJに子供を入れて、そこでTACのボードのえらいさんと知り合って、
万が一推薦人になってくれるとしても、
理事会にかかるころには自分の子はASIJを卒業してるし、
そのえらいさんも本国に帰ってるってわけさ。残念だったね。



419 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/13(月) 14:00:01
う〜〜〜〜ん、そこまで大変じゃないってw
推薦人2名いて、英語が話せて、面接で会員になる必要性をアピールできればOKっしょ。
混雑具合も曜日や時間で全く違うよ。
ただし法人じゃなくて個人で会員になるのは金額もそれなりにかかるけどさ。
まあ芳樹氏にはむりっぽいけど、残念ですが〜。

420 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/13(月) 14:08:58
別になりたくもないが知人にメンバーがいて
おまいも仲間になれよとばかりに
推薦して浮き世の義理で会員になる人も
いるけどね

421 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/13(月) 15:27:45
法人だと簡単なんだよってことで、
ASIJに戻ろ。

ケンじゃあるまいし、芳樹ばっかいぢっても・・・


422 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/13(月) 16:21:28
子供をアメスクに行かせてる芸能人てDQNばっかりだよねw

423 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/13(月) 21:13:56
アメスクには普通の日本人の芸能人(の子弟)は入れませんよw
それをいうならインターでしょ。
ASIJに子供を通わせる芸能人は海外からの帰国組か親がネイティブかのどちらかだけだよ。
今は早見優の娘が通ってるよね。
(ちなみに彼女はASIJに在籍経験ありだし、旦那もハーフのネイティブイングリッシュスピーカー)

424 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 00:34:43
木村カエラになりたい

425 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 01:24:09
芳樹さん、トリップつけたほうがいいですよ。

426 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 10:05:21
うちの子は人生の大半を英語圏で過ごした帰国子女なので
国語や言葉遣いには一般の日本人家庭よりも厳しくしているつもりです。
もちろん我が家は「ら抜き・い抜き・さ入れ言葉」は禁止です。

427 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 14:32:54
>>1
意味無し

428 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 16:08:36
426
正しい理論が常に正しい事実になるとは限らない。
例えば学者が勝手に整えた教科書通りの敬語は実際には使わない。
しかも全く正しい敬語を話したとき、その相手はどう思ったか?
という実験で、
「心にあまり響いてこない。言葉使いはきれいだけれど、伝わってこない」
という意見がほぼ全員だったという結果になったということもある。
知識で作った物や制度よりも、自然に発生したことの方が本当は正しいのかも
しれない。
「分からない」を「分かんない」とか「分からん」とかの方が口に出し
易いと言うことは、正しいはずの「分からない」が、本当は口の構造的には、
おかしいのかもしれない。
言葉なんて常に変化するし、最初にこうだと決めた人が最低の馬鹿だったら
後の人は馬鹿の理論を口にしてることになる。

だから426さんは子供にそんなに厳しくしなくてもいいんじゃないのかな。

ちなみに俺は小学校の頃から
「学者が言葉を作るより、芸術家が作った方がセンスいいかも」
と思ったりしてました。
例えば、未だ来ないから「未来」ってそのまんまやねんとか思ったり、
女が家に入るから「嫁」とか、言葉に心がないなだなあとか思ったりね。
知識で考えすぎちゃ、発想力がなくなる。

429 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 18:02:10
ここがお勧め、ま〜入れないだろうけど?
http://www.92y.org/Default.asp

430 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 19:31:27
>>428
>言葉なんて常に変化する
これはあまり賛成できないよ。
たとえば、>>428の理論だと
・ことばがみだれている→でもことばは常に変化してきた→
ということは、ことばのみだれは許される。
この論法でいくと、
・戦争で世の中がみだれている→でも戦争は常に存在し、技術の発展にもつくしてきた→
ということは、戦争は許される。
っていっているのと同じだから。

それに昔は、知識人が芸術も担当してきた。
だから
>学者が言葉を作るより、芸術家が作った方がセンスいいかも
は通用しない。

それに
>未だ来ないから「未来」ってそのまんまやねんとか思ったり、
>女が家に入るから「嫁」とか
こんなの民間語源、英語で言えば"Folk Etymology"とか"Best guess of an idiot"だろ。
バカがことばについて考えてもバカな発想しかできない。

431 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 20:23:03
細かい事を言うつもりは無いけれど、ら抜き言葉はアメスクに通う息子も使いません。
これは親が使わなければ自然と使わないんじゃないかな?
学校では汚い英語を覚えてくるけれど、日本語は家で使う言葉を覚えるからね。
テレビで使う言葉も覚えるけれど、基本は親の言葉遣いですよ。
目くじらたてなくても大丈夫。

432 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 20:35:47
別に言葉の変化を認めるからって、戦争を認めることにはならないと
思うけど。それに言葉の変化はアメリカの方がおかしいくらいに変化してるよ。

学校では汚い言葉覚えてくるけど、家では大丈夫っていうが、日本語は普通に
喋っててもそんなに汚い言葉はないが、英語はありすぎ。
気をつけるなら日本語より英語に気をつけた方が酔い気がするが。

まあ芳樹が登場してから、ここもなんかおかしくなってきたかな。
でも芳樹のお陰で、2chを辞めるきっかけが出来て良かった。


433 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 20:36:18
>431
あなたには本当に子供がいますか?
何歳ですか?
親と会話する時間はどのぐらいですか?
それは友達とすごしたり、テレビを見る時間より長いですか?


434 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 21:04:55
>>432
じゃなくて>>428の論法がおかしいっていっているの。
ことばがいくら変化してきたからって、
ことばの誤用をそれによって正当化するのはムリ。

435 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 21:25:05
言葉ってもともとなかったものです。
だから何が正しいとかはない。
「ケーキ」も最初に名付けた人が、「うんこ」と言ったら今はうんこになっていた。
だから本当は正当とか誤用とかもないのです。

それに人間進化すると、言葉って使わなくなるらしいと学会で発表されてるしね。
直接脳と脳で意識を送るようなコミュニケーションをとるようになるらしい。
これは未来人は左脳ではなく、右脳が発達するということから来ているからなのだが。



436 :431:2005/06/15(水) 22:33:43
>>433
いますよ、9歳の息子が。
上にも書きましたが、アメスクに通っているので友達との会話は英語です。
テレビも9割は英語で見ています。
1日のほとんどを英語ですごしているので、日本語は逆に乱れていないのかもしれませんね。


437 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 23:05:11
アメスクでは米語しか身に付かず
英語とはほど遠い酷い訛りは耳障りでしかないですね
先進国の大半が欧州と言う国際社会の現状で
米語を有り難がるのは日本人くらいの物でしょうね

438 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/15(水) 23:08:37
クスクス

439 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/16(木) 00:40:23
昔クスクスってバンドいたよね。

440 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/16(木) 00:58:43
貧乏人がたかるスレですね

441 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/16(木) 06:41:45
>>437
引き篭もって無いで、欧州に行って来いよ、
欧州人の米国崇拝は凄いぞ、特にフロリダやカリフォルニアに憧れてる欧州人が沢山いるし、
クイック・シルバーなどのサーフブランドも大人気。


442 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/16(木) 18:51:38
>>441
釈迦に説法って知ってる?

443 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/16(木) 18:55:13
というより、アメリカブランドの欧州への定着度って
日本のそれとほぼ一緒。
世界は画一的になってきてる。

444 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/17(金) 17:02:37
>>406
>アメスクに通うのは将来的な人脈作りも兼ねている訳です

って言っているけど
実際アメスクって英国のパブリックスクールのOBみたいに
卒業後も結束固いの?
パブリックスクールはそれぞれロンドンにも倶楽部があって
卒業後、社会に出てからも交流とかあるみたいだけど
アメスクもそう言うのがあるの?

445 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/17(金) 17:14:21
別に結束を意識しなくても、
システム構築とか、監査とか、格付け会社とか、数社提携のプロジェクトで
他の会社来た担当が同級生ということはよくある。
学校行事でOBがよく集まるし、次にどの会社へ移籍したかみんな知ってるよ。
ASIJとセンメリに分かれたけど、西町で一緒だったとか。
親同士が元々友人だったとか、狭い世界だよ。
パーティでもよく会うし。


446 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/18(土) 23:24:15
日本の学校の卒業生も結束は堅いぜ。

447 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/18(土) 23:44:20
生徒数が少ないしね。
ま、1年生の時の序列が12年生&卒業後も続くから
パシリは一生パシリっぽいけどねw

448 :芳樹:2005/06/19(日) 12:59:15
>>445
実際の母集団はどれくらいいるのですか。
詳しく教えてください。

449 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/20(月) 09:31:31
>1年生の時の序列が12年生&卒業後も続く
違うよ。
成長するにしたがって、体格差が逆転することはよくあるし、
親の没落もあります。
GPAでも差がつくしね。留学先も違えば初任給で3倍の開きもざらです。

>日本の学校の卒業生も結束は堅い
比較になりません。
もっと家族ぐるみ濃密な関係というか・・・
僕のGFのママは、僕の父親の高校のときのGFだった。驚

芳樹さん、あなたはもう十分相手してもらってますよ。
ご自分で各校のHPで。


450 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/20(月) 23:21:07
リアリー?

451 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/21(火) 11:47:16
アメスクの人脈とプレップの人脈
どっちが強力?

452 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/21(火) 12:06:24
しらねーよ

453 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/26(日) 17:25:41
TACって、本国のパークディスクト施設より酷いよね。
古いから仕方がないのかもしれないけれど、
所詮、日本でアメリカと同じことをしようと思うと、
あんなもんなんだよね。

454 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/26(日) 17:42:25
パークディストリクト施設↑

455 :名無しさん@英語勉強中:2005/06/27(月) 22:53:30
アメスク出身者ってアメリカには帰らないの?
一生日本で過ごすの?

456 :芳樹:2005/07/03(日) 19:04:10
>>455
アメリカ人なら帰るでしょ。アメリカに行きたくても
帰れないアメスク出身者もいるのでしょう。少数でしょうが。

457 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 19:21:41
>456
間抜けなコメント。もうあんた、うんざり。
あんたが口を挟むことじゃないよ。
だまってROMってなよ。男ぶら下がりwanabe君。

アメリカンコンパウンドに、知り合いが3家族いるようになって、
それからコメントしといで。
だれも待ってないけどさ。


458 :芳樹:2005/07/03(日) 19:36:06
>>457
誰ですか?

459 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 20:16:41
たいした歴史もなく、そのわずかな歴史のほとんどが野蛮で
成り立っている卑しい国に
進んで大事な我が子をやりたがる親の気が知れない

460 :芳樹:2005/07/03(日) 20:32:11
>>459
公式的にアメリカの歴史と呼べるものは
300年足らずかもしれません。

しかしアメリカの歴史は主にイギリスの歴史
を包括している部分もあるのです。それに
歴史は長ければ必ず素晴らしい国とは限りませんよ。

461 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/03(日) 22:57:41
日本の一番古い私立大学の年数は?
アメリカは?


462 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 01:28:19
歴史は長ければ必ず素晴らしい国とは限りませんよ

中国などを見る限り確かにそうなのだが、
芳樹の場合、結局何でもアメリカが一番と思ってるだけだからな。
どんな理論も結局そこに落ち着いているだけだ。

463 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 22:36:14
>>462
> 芳樹の場合、結局何でもアメリカが一番と思ってるだけだからな。
なるほど。
だから秀樹は他人の言うことをきかず、論理はメチャクチャなのか。
行動パターンもアメリカかぶれだな。

464 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/05(火) 22:56:54
知的レベルの高いアメリカ人は、むしろイギリスに
行きたがるのになw

465 :芳樹:2005/07/06(水) 01:02:48
>>463
私はアメリカかぶれではありませんね。
世界人、国際人ではありたいと思いますが。

というかグローバルスタンダードが欧米である
限り、アメリカ的な影響を受けるのは仕方ない
事ではないですか。ずっと日本だけに固執する
なら別ですが。

466 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 03:14:19
じゃあなんでイギリスは選択肢にないんだろうね、この人。
別にどうでもいいけど。おそらく結婚することも子供をつくることもないまま
日本で朽ち果てていくんだろうから。
智樹は釣り。決定。


467 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 07:39:41
>>465
>私はアメリカかぶれではありません

( ´,_ゝ`)プッ
欧米と言ってる時点で語るに落ちているよw
芳樹が考えているグローバルスタンダードとか国際人ってのは
多分にアメリカンスタンダードに基づいたアメリカ人化でしかないんだよ
違うってんなら具体的に「欧米」ってのが何処を指すのか言ってみそ

468 : :2005/07/06(水) 10:33:48
>>464
マドンナはああみえて
教科書的な米語発音と言われている
で、自分の娘にはクイーンズイングリッシュを
習わせているらしいがw

469 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 12:32:15
雨人がイギリス英語に接したときの態度、
馬鹿にしつつ、どこかに憧れがある。



470 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 12:52:33
馬鹿にすると言うより、ケッ!気取りやがってと言いつつ
目の色とか全身で思いっきり負けた!悔しい!って
負け犬オーラが出てるんだよなw

471 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 20:28:10
アメリカというと、すぐにイギリスからの移民だと思っていることから、
469/470みたいな、ヨタ話が出てくる。
君らには関係ないから黙ってなさい。


472 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 20:51:57
やっぱ、国際人の主食はマクドナルドなのかな?

473 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/06(水) 21:54:20
>>471はズレている

474 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 00:19:29
浩樹は 絶 対 に 国際人にはなれないので
皆さん安心してください。

475 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 01:24:10
>>466
オリエンタルが、イギリス人と同じレベルでものごと
を考えるってことは、ありなん?

アメリカ人レベルがちょうど良い

476 :芳樹:2005/07/07(木) 01:26:17
>>467
あなたの意図していることは、ヨーロッパ的な
価値観とアメリカ的な価値観は全然違うもの
だという認識すべきという事ですね。

そういう事をいうならば、私は欧州とアメリカを
厳密に分けて考えていないかもしれません。
それいついては恥ずかしいと思いますし、むしろ
あなたに欧米の違いを教えて欲しいと思います。

477 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 04:55:46
アメスク卒の馬鹿女の日本人を見下す発言
http://multimedia.realcities.com/?mercurynews/entertainment/archive/utada-3-japanreaction.rm

478 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 20:55:20
ブッシュの行く先々でテロが起こる法則
アメリカ人は世界の厄介者 逝ってよし

479 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/07(木) 21:25:18
>>477
リンク開けなかった。残念。

480 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/08(金) 01:28:15
春樹はスルーで。


481 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/10(日) 12:37:28
アメリカかぶれの特徴

・人の言うことを聞こうともしない。
・自分こそが正義だと思い込んでいる。
・儲け話があると一人で力づくで乗り込む。
・乗り込んだあとどうしようもなくなった時、他人の助けを借りようとする。
・ユダヤ教徒に頭が上がらない。

482 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/10(日) 14:02:57
アメリカ人=白人or黒人だと思っている

483 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/10(日) 21:52:24
笑ったのがリーマンや育児の板にも芳樹が、
登場していて、お前消えろと言われていること

484 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/10(日) 22:12:31
>>483
詳しく

485 :483:2005/07/10(日) 22:50:58
適当に2chのいろいろな板を見てたんですよ。
そしたら芳樹がいたるところに登場ですよ。
そこでもやはり芳樹は消えろとか言われていたんですよ。
どこでも嫌われものですよ。

486 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/10(日) 23:37:11
芳樹は国際人だから、色々なところに出没するわけですよ。
もしかしたら、ネイバーにもいるじゃないかな?

487 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/10(日) 23:38:58
詳しくと言うのは
スレアドorスレタイきぼん
と言う意味だったんだが・・・orz

488 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/10(日) 23:57:13
最近ハーフの子供〜青年を良く見るけど
あれって父親いるのかね?

489 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/11(月) 00:02:26
金稼いで子供インター入れても子供はアジア人のままだよね。
だったら金稼いでロシア美人と結婚してカッコいいハーフの子供作ったほうが
勝ち組だと思うが。

490 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/11(月) 00:40:12
白ロシア系は若い時は美人だが年取ったら相撲部屋
一口にロシア人と言っても人種は様々
日本人は人種に関して鈍感すぎて国名で語りたがるのが欠点

491 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/11(月) 01:55:48
すごいな正樹、人気者なんだなw


492 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/11(月) 14:50:26
相談なのですが
もし、黒人の彼の子供を授かったら
アメリカンスクールに行かせるべきでしょうか。


493 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/11(月) 16:30:27
黒人とのハーフってほんとにかわいそうな。
アジャコングとかそんなのになっちゃうんだぜ。
学校ではいじめられるし、まともな仕事にも就けそうにないしほんとにかわいそう。
残念だけど、アメリカに送るべき。

494 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/11(月) 16:54:50
>>492
アフリカに帰れば?

495 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/11(月) 18:22:45
これ差別じゃないからね。
黒人のハーフは本当に悲惨なことになるよ。
顔もそうだし、いじめとかね。
親の愛情、努力とは関係なくくろうする。
アメリカで暮らした方がいいと思うよ。

だけど中絶とか考えるなよ。

496 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/11(月) 19:34:23
なんで、黒人だとアメリカ?
黒人だからってアメリカ人とは限らないじゃん
おいらのフランス語の先生も黒人だけどフランス国籍持ってたお

497 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/11(月) 21:11:55
黒人だから、アフリカ。
これ絶対間違いない。

498 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/13(水) 07:56:45
サマーキャンプあげ

499 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/14(木) 12:28:37
今日もサマーキャンプあげ

500 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/14(木) 13:10:24
黒人をこれ見よがしに連れてるニガ専のバカ女っているじゃん。
あれが子供作ってその娘がアジャみたいになった10年後の現実って
どんなものなんだろうw

501 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/14(木) 19:09:17
>これ見よがしに連れてる

偏見じゃ?
フツーに恋人同士だったら誰だって嬉しそうに歩くよ
たまたまそれが黒人とかガイジンだから目立つだけなんじゃ?
これ見よがしって言ってる人の方に無意識かもしれないけど
心のどこかでガイジンを必要以上に意識しているんじゃないの?

502 :芳子:2005/07/15(金) 23:08:52
みんなが思うより、ハーバードは簡単。

503 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/15(金) 23:14:19
>>502
お金があれば、簡単だろうね。

504 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/16(土) 21:53:53
でもさ、このスレでも「日本語不自由でもいいから英語を完璧マスターで
将来国際人!」ってのがあるけど、将来本当に国際人になって海外で生活、または
仕事するときに大変だと思うのね。だっていくら英語が完璧に話せても日本人だって言う事実は
消えないでしょ?ってことはやっぱり相手方に「こいつは日本人」って考えの前提があって
その際に「文化としての日本人」とかが絶対に必要になってくると思うよ。
でも日本で教育を受けてない、日本語もろくすっぽわからないときたら
わざわざ日本人を採用しないんじゃかな。


505 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/16(土) 22:17:38
今日も渋谷でニガといた日本女見たけど
偉いブスでニガより10才は年食ってた。

506 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/16(土) 22:40:26
DTP・印刷板を観ろ!DTP・印刷板を観ろ!DTP・印刷板を観ろ!
DTP・印刷板を観ろ!DTP・印刷板を観ろ!DTP・印刷板を観ろ!
DTP・印刷板を観ろ!DTP・印刷板を観ろ!DTP・印刷板を観ろ!
DTP・印刷板を観ろ!

507 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/17(日) 05:05:28
>>504
もともと、日本人(アジア人)考え方は欧米では受けいられてないから。
仕事をするのにも、日本人の知識なんてあまり関係ないよ。
(外交官等は別だと思うけれど。)

508 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/17(日) 05:19:20
ていうか日本を頼みにせずにアメリカ人としての
能力だけを求められ、そこで競争し、なおかつ
アジア系のアメリカ人として見られるのだから、
バイリンガルの日本人以上に苦労するだろうな。

結局英語ができりゃー、なんとかなるという幻想。
英語ができりゃーなんとかなるなら、アメリカの所得格差、
人種偏見、学歴差別もないはずだな。

509 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/17(日) 09:36:44
誰からも嫌われるってまさにアメリカって感じ。

510 :名無しっこ:2005/07/17(日) 14:54:27
アメリカンスクールってよくわかんないけど普通の学校なの?
誰でも入れるの?

511 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/17(日) 15:36:53
中国人

512 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/17(日) 15:39:30
>>510
「普通の学校」の定義って何よ?

513 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/18(月) 00:06:26
アメリカの小学校高学年が使ってる参考書(イラストも豊富でステキなのだ)、
全6冊がニッセンで9千8百円ぐらいで売ってたけど、
これって妥当な値段なの?欲しいけど・・・2千円なら迷わず買うが・・・

514 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/18(月) 01:19:45
>>510
アメリカ国籍をもっているか、外国人でも合法にTAXを納めていれば、
入れるよ。キンダーから高3まで学費もフリーだし。

515 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/18(月) 01:24:29
>>508
英語ができりゃーなんとかなるってんじゃなくて
全ては、学歴の問題。




516 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/18(月) 01:28:39
アジア人w

517 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/18(月) 05:34:32
学費ってフリーなんですか?
巷では年間数百万は学費と言われ、貧乏人には無理とこのスレでも言われていたけど。

まあでも子供に行かせるかどうかは疑問ですが。

518 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/18(月) 10:51:33
>>517
アメリカ本土(公立)は、フリーだよ。
日本のアメスクは、(基地外は、)私学扱いになるから
数百万なんだろうけれど。

519 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/18(月) 13:19:16
>>517
>>518タソの言う通り
日本の私立だって私学助成金がなかったら
アメスクやインター並に年間数百万必要なはずなんだよ〜
日本は世界で最も成功した社会主義国だから
資本主義の産物の私立にまで税金使うんだよね〜
おかしいよね〜

520 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/18(月) 18:05:41
FCCJ : The Foreign Correspondents' Club of Japan
http://66.102.7.104/search?q=cache:xRIWcdyKVLcJ:www.fccj.or.jp/modules/wfsection/article.php%3Fcategory%3D34%26articleid%3D184+korean+prostitute&hl=ja

By FRED VARCOE
Japanese and the Japanese themselves are basically no more or less prejudiced than
Americans or Europeans.
The Koreans, though, are a completely different matter.
http://dentotsu.jp.land.to/irai42.html#42_4


521 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/18(月) 19:04:30
>>513
アメスクとかインタの教科書とか参考書って部外者でも買えるの?
安かったら絶対買いたいんだけど

522 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/18(月) 20:41:46
日本人w

523 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/18(月) 21:00:19
>>521
http://gettextbooks.com/browse_0_1.html

524 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/18(月) 21:56:16
アジア人w

525 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/29(月) 07:10:03
明日から学校ですね。
はー、長い夏休みがやっと終わる
親はやっと解放されるw

149 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)