5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part13〜

1 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/20(水) 20:14:58
ハリー・ポッターシリーズのネタバレ(SPOILER)を楽しもう。
内容、英語の言い回し等なんでもOK。

ネタバレして欲しくないファンのために、以下のことを心がけよう。

1.現時点で日本語訳が出ていない巻を読み終えた人が書きこむ。(現時点で邦訳5巻、洋書6巻)
2.sage進行推奨。
  書き込みの際、E-mail欄に半角英数でsageと入れておくとスレが上がりません。
  間違えてあげてしまって、直ぐにsageで書き込みをしてもスレ自体が下がるわけでは
  ないので気をつけること。
3.立てた直後と間違えてageたときは、皆で協力してネタバレが見えなくなるまで
  「ネタバレ禁止」と書きこむ。もちろんsage進行。
  あくまでageてしまったときの非常措置です。
  このスレはあくまで「ネタバレ」スレ。
4.一括表示されなくなるまで落ちたら、ネタバレ開始。sage進行を推奨します。



2 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/20(水) 20:16:54
乙。

3 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/20(水) 20:19:58
ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part14〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121857457/

重複。
向こう使い切っても残ってるようなら使うよろし。

4 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/21(木) 23:28:40
新スレ!

5 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/21(木) 23:44:25
904 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/07/21(木) 23:38:20 ID:aJBxBdfz0
>>876
イギリスには、まだ魔法省がある。

まじに、昨日の首相の議会答弁で、ハリーポッターについて
ブレアに聞いた議員がいるとのことだ。
ブレアいわく、最新刊を読んではいないが、1章に首相が出てくることは
ブリーフィングされたよ とのこと。


マジかい、ブレア…( ゚д゚)ポカーン

6 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 03:24:39
ココ新スレでいいのかな?
スネイプがヴォルのことDARK LORD とよんでいるのですが、このLORDのつかいかたは、MY LORD
という言い方順ずる物なのでしょうか?それともDARK が入るからポジティブな意味なし?
YOU KNOW WHOという呼び方と、同等とは思えないのです。
DADAの時間にクラス内で使っているのがちょっと引っかかったのですが、
4巻でスネイプが、ダンブルドアの前で、DARK LORD を使っていてもダンブルドアは気にして
いなかったようです。
人の呼び方で、心底が見えるような気もするのですが、考えすぎ?

7 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 22:48:32
放置してください。
10までいかなければ即死するはずなので。多分。

8 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 22:54:15


part16のスレとして再利用します。今からテンプレ張ります。





9 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 22:55:23
ハリー・ポッターシリーズのネタバレ(SPOILER)を楽しもう。
内容、英語の言い回し等なんでもOK。

ネタバレして欲しくないファンのために、以下のことを心がけよう。

1.現時点で日本語訳が出ていない巻を読み終えた人が書きこむ。(現時点で邦訳5巻、洋書6巻)
2.sage進行推奨。
  書き込みの際、E-mail欄に半角英数でsageと入れておくとスレが上がりません。
  間違えてあげてしまって、直ぐにsageで書き込みをしてもスレ自体が下がるわけでは
  ないので気をつけること。
3.立てた直後と間違えてageたときは、皆で協力してネタバレが見えなくなるまで
  「ネタバレ禁止」と書きこむ。もちろんsage進行。
  あくまでageてしまったときの非常措置です。
  このスレはあくまで「ネタバレ」スレ。
4.一括表示されなくなるまで落ちたら、ネタバレ開始。sage進行を推奨します
5.新スレは進行の速さを見て>>950付近で立てられる者が宣言して立てる事。
  ガイドラインに沿って行って下さい。

□原書6巻の各章の簡単な粗筋はこちらを参照してください
ハリーポッターと混血のプリンス 〜ネタバレスレ〜
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2926/1121945832/

□前スレ□
ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part15〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121948284/

10 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 22:56:25

過去スレ
【ネタバレ】ハリー・ポッターを語ろう【ネタバレ】
http://academy.2ch.net/english/kako/1004/10042/1004257561.html
【ネタバレ】ハリー・ポッターを語ろうPart2【ネタバレ】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1023328608/
【ネタバレ】ハリー・ポッターを語ろうPart3【ネタバレ】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1056281996/
【ネタバレ】ハリー・ポッターを語ろうPart4【ネタバレ】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1056469096/-100
【ネタバレ】ハリーポッターを語ろう〜part5〜
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1057407142/
  ハリー・ポッターネタバレスレッド〜part 6〜
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1058966019/l50
  ハリー・ポッターネタバレスレッド〜part 7〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1076417662/
  ハリー・ポッターネタバレスレッド〜part 8〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1090984592/
ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part9〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1093711971/
ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part10〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1096104826/
ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part11〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1118492819/
ハリーポッター ネタバレスレッド〜part12〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121512587/
ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part12〜 (重複・ほんとは13)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121512611/
ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part14〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121857457

11 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 22:57:19
□関連スレ□
ハリー・ポッターについて語ろう 38ガリオン (書籍板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1120796330/
ハリー・ポッターHarryPotter総合スレ 第20章(映画板) 
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1115813278/
ハリーポッター〜The 8th〜(ライトノベル版)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1096559933/
ハリーポッターを翻訳するスレ(書籍板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1086006969/
恋愛話・萌え語り・腐女子ネタはこっちでお願いします↓
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1121262564/

□公式サイト□
Harry Potter books from Bloomsbury
ttp://www.bloomsburymagazine.com/harrypotter/
J.K.Rowling Official Site
ttp://www.jkrowling.com/
Scholastic Harry Potter
ttp://www.scholastic.com/harrypotter/home.asp
オフィシャルファンクラブ・ハリー・ポッター友の会学校
ttp://www.harrypotterfan.net
Y! Groups 'HBP SPOILERS' (Y! Group)
ttp://groups.yahoo.com/group/HBP-SPOILERS/

12 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 22:57:57
>>8乙。

13 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 22:59:02
ハリーポッターと混血のプリンス 〜ネタバレスレ〜
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2926/1121945832/2-9
各章の細かい内容はこっち。


恋愛話・萌え語り・腐女子ネタはこっちでお願いします↓
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1121262564/

14 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:01:33
■わからないことがあったら■
先に>>13に目を通してから書き込みましょう。


15 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:02:49
>>8
乙です。

16 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:02:50
怖いもの見たさで萌えスレ覗いてみたら
当て字ばっかで全く読めなかった

17 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:03:19
>■わからないことがあったら■
>先に>>13に目を通してから書き込みましょう。

>>9でしょ。

18 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:04:54
>>17
>>13は前のままテンプレにくっついてるみたいだな

19 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:05:18
そうだね

20 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:06:15
>>13は次回から削除で行きましょう。どちらもテンプレに入っている。

21 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:08:53
マダム・ピンズが図書館でおかしくなったのって、
なんかの魔法じゃなくて単純にフィルチを悪く言われてムカついたからでいいの?


22 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:16:18
前スレの906
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121948284/906
のティアラは確かにかなり怪しげ。
レイベンクローって女性だったよね?(記憶がかすかすぎるけど)
ホグワーツの隠れ物置にたどり着くまでの物語で10ページくらい消費してくれそうだが。


23 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:19:46
>>22
ロウェナ・レイブンクロー で女だよ
色々伏線なのかな・・・回転に最後まで踊らされる気がする自分

24 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:19:52
>>22
ロエゥナだったはずだから女性だね〜。
ハッフルもヘルガだから女性だね。

25 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:24:21
向こう埋まったね
しかしどうしてこんなに人がいなくなったんだw

26 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:24:28
前スレの1000寂しい

27 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:24:51
>>24
ロエゥナワロスw 発音しにくそう

28 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:25:02
IP出ないのが不便だねって事でしょ

29 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:25:44
>>26
回転女史が執念で消したんだな。きっとあそこには最後のどんでん返しのネタが・・・

30 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:25:57
>>25
自作自演してる人がいるから多くみえるだけ

31 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:26:31
>>29
な、なんだってー!(AA略
・・・あぶり出しとかで出てこないかなw

32 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:27:01
>>30
これから多くなるよ。海外在住組が増えるから

33 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:28:12
夜はスレが荒む…コワイよー

34 :22:2005/07/22(金) 23:30:41
>>23
さんきゅ!

早く踊らされたくて毎巻発売日に買ってしまうわけだな。

早く出せとは言わないが次回も連休初日の発売キボン。
・・・いや、やっぱり早く出せと言う。


35 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:31:09
いや、今日は日中組のが怖かったと思うが。昨夜はまったりしてたし

36 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:31:19
>> 6

俺様をDark Lordと呼ぶのは、デスイーターたちの間でのキマリみたいなもんだよ。
深読みしなくてダイジョブ。
「暗黒の旦那様」みたいなフンイキかな

RABの手紙も「Dark Lord]って呼称で始まってたから、
RABもデスイーターの一人だった、ってことだよね

37 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:32:44
ワロスw

38 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:33:32
>>35
常に厨が湧くこの季節

39 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:34:12
俺は夜のほうがおおらかで好きだな。
最近の日中はトゲトゲ・・・・・

40 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:34:20
夏だなぁ厨  【なつだなぁちゅう】

夏厨が出没すると放置ができず「夏だなぁ」と言い出し
荒れの元となりスレ住民全体に迷惑をかける存在。

【特徴】
・とにかく文中に「夏だなぁ」を入れないと気がすまない
・スレの流れや空気を読めず、反応してしまう
・普通のスレ住人は夏厨を放置しているのに自分だけが過剰に反応してしまう
・夏厨に反応している時点で夏厨と同類であることに気づいていない


41 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:35:28
>>40
お前も同類だけどなwwwwっうぇ

42 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:36:21
今、このスレ本当は何人くらいなんだ?
意外な程少なそうなんだけど

43 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:36:24
>>40
いちいちそういうこと書かなくていい
かえってフンイキ悪くしてるぞ

44 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:36:31


45 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:37:01
てか、もうこの時間になったら正常な人はそろそろ寝るから
人数少なくなってるんじゃないのか?w

46 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:39:28
2

47 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:39:43
>>22

それはワタシどす。
反応してくれてくれてウレシイ。
でも今までの俺の予想、大概ぜんぶ外れてるからアテにすんな
混血王子はハグリッドだと思ってたし・・・・orz

48 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:40:24
>>45
昨日の夜中は祭りだったけど。

49 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:40:53

「くれて」がひとつ余計だった・・・・orz

50 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:41:54
>>45
明日休みだし・・

51 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:41:56
>>48
そう思うと、茶状態だった訳だな。
多分。

52 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:42:34
でももうネタも出尽くしたって感もあるよな、
6巻に関しては・・・・・
こうやって少しずつ閑散としていくんじゃないか?

53 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:43:22
昨晩のロケット発見がピークか……

54 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:43:37
あとはまだ英語版読み終わってない人たちが
完読して戻ってきてからまた一祭りかな?

55 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:44:35
夕べのロケット発見はもう日本の明け方に近かった・・・・
あの時間は海外在住組がメインかな?
おれも実はそうなんだけどw

56 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:45:03
ネタ出尽くしっていうか・・・
辞書使って必死で読んでる俺なんかは、もうバカにされそうで
質問もできなくなってきた。今更何をみたいに言われそうで。
カロヤカに読める人はいいなあ。

57 :22:2005/07/22(金) 23:45:51
隠したあたりを読み返してみた。
ほかに怪しいのは、唯一単数形の斧と、ティアラがかかってた彫像。やっぱりティアラがいちばん怪しい。

・・warlockって男性の魔法使いなんだね。それにwigとティアラがかかってた?
それともこれってハリーが被せたの?私の英語力では読み取れない。

本を取りに返った時に手に取ってなにかが起こるか、置いたはずが消えたりなにかしているか、に1500偽ガリオン。


58 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:46:00
ダンブル女生徒キス疑惑事件発覚kはロケット発見ほど
盛り上がらなかったなw

59 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:46:34
自分は今日も仕事あるのに、ここ3日はここに張り付いてた。
おかげで寝不足だ。
祭りも一段落しそうだから、今日は程々で寝たいよー。

60 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:47:09
>>57
あれはあとでみつけやすいようにハリーが勝手にのっけた>Warlockの頭にティアラ

61 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:47:43
自分も日本在住サラリーマンだがなぜかロケット発見後もしばらくここにいた。
ハリーの人生より自分の人生を見つめなおしたほうがいいかもしれん。


62 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:47:49
>>59
もうだいぶ落ち着いただろ
ゆっくり寝れw

63 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:48:12
>>56

深夜組のほうが優しそうだから、おびえないで質問しても大丈夫じゃない?

64 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:48:27
のまのまイェイ

65 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:49:12
よし!
>>59が寝たら、その隙にまたなにか発見しようぜ、みんな!


66 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:49:13
この板読むほうが、本読むより長くなってしまった。
そいで昼はリポD飲んでボーッと仕事してた。

67 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:50:39
>> 66

そして、この板読んでまた前の本を読み返したりして・・・・・
永遠に抜けられない輪廻だな、まるで orz


68 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:52:29
あの隠し部屋はありとあらゆるものがゴチャマンとありそうだから
あの中探してるだけで7巻は終わってしまいそうだ

69 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:56:41
>>68

第7巻 各章タイトル

1.隠し部屋 左側最初の棚
2.隠し部屋 左側最初の棚
3.隠し部屋 左側2番目の棚
4.隠し部屋 左側3番目の棚
     ・
     ・
     ・
27、隠し部屋 右側最初の棚
28.隠し部屋 右側2番目の棚
     ・
     ・
     ・
 orz


70 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/22(金) 23:58:30
>>69
wwwwwwww
で、7巻は5冊セット。

71 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:00:09
何故か自分もフローレンスとキスしてたのはスネイプだと解釈していた。
何故。

72 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:00:16
5冊セットってのはうれしいけど、内容が・・・・

最終章 どうしても見つからない最後のHorcrux

だったりしたら、ぐれてやる!

73 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:00:54
フローレンスとキスはダン爺でFAだろ?w

74 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:02:55
バーサ・フローレンスネタって何巻の何章あたり?(教えてクンでゴメン)


75 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:05:14
>>72
最終章:結局最初に探した部屋にあったHorcrux

76 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:06:08
>>74

そういう時、LexiconのWizard Master Listで
Florenceを探してみると、どの本のどこに出てたか書いてあるよ。
Lexiconで(OP30)って書いてあるから、多分、5巻の30章だと思う。


77 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:07:40
>>75

wwww

あるいは、

最終章 探してるうち、うしろから俺様にやられたハリー

78 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:09:10
>>77

そんなんだったら、世界中のハリポタファンが大暴動だなw

79 :57:2005/07/23(土) 00:10:24
>>60
トンクス!
どこから取って乗せたのかな。crate上に一緒にあったのかな。ほかのjunkのところかな。

しかし、もしこのティアラが本当にレイブンクローの遺品だったら、なんだかとんでもない無礼をww


80 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:10:49
やっぱ最後はヴォルしぬんかな

81 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:11:24
ジョークが疲れてきてるな
そろそろ潮時か?w

82 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:11:32
ヴォルはいいひとになってつつましく暮らしますた、
では読者は納得しないと思われ。


83 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:12:42
>>80

ヴォルが改心していい人になっちゃったりしたらイヤダ。
大悪人は大悪人らしくりっぱに死んでいただきたい!w

84 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:13:49
でもつつましく暮らすヴォルってのも
ちょっと見てみたい気が汁

85 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:14:34
魔法の力がなくなって自ら切腹

86 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:15:40
最後は「優しいお爺ちゃん」として
近所の子供たちにも慕われ・・・・・・みたいな?

イヤダ--!  orz


87 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:16:23
>>85
だが、その腹から様々な邪悪なものが生まれて、ふり出しに戻る。

・・・おれら今夜はもう疲れてると思う。だめだ。

88 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:19:47
「ヴォルじいちゃん、あそぼ!」

「おーおー、来たか、おまえたち。よしよし、百味キャンディーをあげよう」

「わーい、お爺ちゃん、ありがとう」

「いやいや、お前たちと遊ぶのが俺様にとって最後の楽しみなんじゃよ。
 さあ、今日はなにして遊ぼうか? クルーシオごっこはどうだ?」

89 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:21:07
>>88

じじいになってもまだ「俺様」なんだな wwww

90 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:29:24
クルーシオごっこはまずいだろwwwww

91 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:35:09
クルーシオごっこでぎっくり腰になる俺様

92 :74:2005/07/23(土) 00:38:03
>>76
すばらしい回答をありがとう!
lexiconて前作のときには見たけど最近使ってなくて、そういう便利さを忘れてた。
GF30に載ってたよん。

locketもここで検索すると出てくるんだね。ティアラはまだ見つからなかった。
HBPの詳細記述はまだこれからかな。


93 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:42:27
文章をスキャンする。

名詞を抜き出す。
別の場所に登場する同じ名詞を(前後の文脈も含めて)並べて出力する。

というプログラムを誰か組まないか?(w

94 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:48:23
邦訳版だけど、1235だったら、わりと脳内レキシコン持ってる。
人名も呪文も9割は覚えてると思う。
だがそういうのにメモリ食いすぎだと思う自分がいる。

95 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:52:49
監督生以外の風呂ってどうなってるのだろ?
日本の寮にあるような共用大風呂なのか?
個室シャワー?

96 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:54:17
ふと思ったんだけど、RABがレグルスのことだったとすると、彼はシリウスに財産を残した叔父(アルファード)の名前を貰っていて、Aはその頭文字って事はないかな?

5巻までは翻訳でしか読んでないんで、綴りが違っていたら見当違いでごめん。

97 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 00:54:58
>>96
海外サイトではそんな話題も出てた。

98 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 01:03:53
ルナパパは4巻の始めの方に出てきてたよね?

長靴だかなんだかのポートキーでクィディッチワールドカップに
行く時、ハリー達と一緒だった人だよね?

99 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 01:04:29
ハフルパフのカップ。
カップと言えば過去に出てきたのは占い。
トレローニーが占いに使ってたりしたら・・・
あの部屋に "personal items" のひとつとして隠しに行った物って?
"nasty accusations" ってなんだろう?



100 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 01:09:05
既出だろうけど、死に様がパッとしないのばかりだね
シリウスにしろ校長にしろ
悲惨さを演出する為のものだろうか

101 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 01:12:55
ドラコがHBPの呪文でハリーにやられた時のほうが派手だったね。

102 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 01:19:51
>>100
セドリックもダンブルドアも追悼式とか葬式とかあったから、死に様よりもそっちで感動したな。
シリウスだけ何もナシだったけど。

103 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 01:31:15
>99
ホグワーツに残りのホークルクセズを見つける可能性は薄い希ガス。
魂を(永遠に)守るというホークルクセズの役割上、
ロケットのような保管のされ方が普通だと思うんだよ。壊されたらそれでおしまいだし。
ホグワーツ(人の居る場所=滅ぼされる危険のある場所)に隠すかな?

リドルの日記は例外だよ。
ルシウスは日記が秘密の部屋を開くのを知っていた。
それは俺様がホークルクセズのことは伏せていたにしても
彼に「これで秘密の部屋が開けるよ」と教えていたからだろう。
これは軽率な行為だと思う。
この行為はホグワーツに放り込まれる危険(人の居るところに放り込まれる危険=滅ぶ危険)
を生むわけだから。それでも俺様がルシウスに喋ったのは、
ホグワーツに放り込まれたらちょっと困るけど嬉しい、こういう気持ちを持っていたからだろう。
俺様には「トム・リドルはスリザリンの継承者だ」という
学生時代は言えなかった事実を叫びたい、皆に知って欲しい強い欲求があったから。
日記にもそういう欲求が詰まっていた。
で、あれをホークルクセズにしたのは失敗だったと思う。結局砕かれちゃったし。
でもあれをどうしてもホークルクセズにしたかったトムの気持ちは分かる気がす。

104 :99:2005/07/23(土) 01:38:50
>>103
うーん、でもみんなロケットのような保管でそのままだったら、ハリーが見つけるのは至難のワザだぞ。

最初は入念に隠したとしても、それぞれにそれぞれの物語を持って、最初に隠された場所を離れ、
ホグワーツだのクモの巣だの、ボルが思いもしなかったヘンな場所にたどりついているってのはあってもいいように思う。


105 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 01:46:55
>>104
>うーん、でもみんなロケットのような保管でそのままだったら、ハリーが見つけるのは至難のワザだぞ。
そうかもな。
>最初は入念に隠したとしても、それぞれにそれぞれの物語を持って、最初に隠された場所を離れ、
>ホグワーツだのクモの巣だの、ボルが思いもしなかったヘンな場所にたどりついているってのはあってもいいように思う。
それは面白いと思う。
ただなぁ、たった十年二十年そこらで移動してしまうような隠し方をしたんじゃ、
ヴォルの不死計画は無理だな。
ヴォルはこの計画に人生捧げてきたようなものなのに間抜けすぎる。

106 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 01:52:54
ダンブルドアは「どうやって見つけるの?」と聞かれて「感じることがある」
と言っていたような(うろ覚え)
あのアンテナは自分の居る場所からの距離とは関係ないのかな。

107 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 01:54:47
>>98
それはディゴリー父子だろ
ラブグッドさんちはチケット入手できなくて観戦にいけなかったはず

108 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 01:55:26
気の毒なラブグッドさん

109 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:00:14
ルナのとぼけたキャラ好きだったなぁ
6巻でももっと出張ってほしかった

110 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:01:58
ルナとネビルはDAコインをいつもチェックしてた・゚・(ノД`)・゚・
ハリーがパーティーに誘ってたら嬉しそうにしてたなぁ

111 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:04:53
>>105
4巻や5巻での計画を見れば、ボルが立てる「計画」のレベルは推測できよう。

とはいえ、Horcruxの存在や利用を知られていなければ、
また日記みたいにわざわざ自己主張したりしなければ、
どこへ移動しててもあんまり破壊されるリスクはなさそうに思う。

指輪だってそれ自体の呪いだけで、破壊するために校長は
あやうく命を落としそうになり、結局は腕をなくしたわけだよね。
特に理由がなければ普通そこまでしないだろうし。

あとは、その場に固定されていて移動できないものって可能性もあるかなあ。
そういうものは隠しようがないよね。

Naginiの分って、Naginiが死んでも有効なんだろうか。ヘビの寿命ってどのくらいなんだろう。


112 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:05:07
とりあえずカッカ来てると感じたら一旦ニュー速+あたりいって2,3本のスレに
テラwワロスwwww
とか書き込んで来い。
いいクールダウンになる。

113 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:06:36
>>99

ハフルパフのカップは英語だとGoblet。
つまりお酒なんかを飲むときに使う脚つきの杯。
トレローニーが占いに使うのはティーカップだよ。

114 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:11:14
>>103

だからさ、前に誰かも書いてたけど、ブラック家にあったロケットは
今はクリーチャーが持ち出してどこかに隠してるか(例の隠し部屋?)、
マンガス・フレッチャーに盗まれてどこかに売り飛ばされてる可能性あるよ。
ロケットをブラック家に隠したのは俺様じゃなくって、RABだろうしな。

115 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:12:25
>>94

邦訳版脳内レキシコンだと松岡誤訳があった場合、致命的だな orz

116 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:14:04
>>103

君の説には推理の飛躍が多すぎる希ガス

117 :99:2005/07/23(土) 02:14:11
>>113
さんきゅ! US版には(探した限り)cupとしか書いてないけど、
でもティーカップとしたら一客だけってのはなんかヘンだし、
金色ってところからもgobletっぽいね。


118 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:15:29
>>111
なるへそ。確かにそうだよな。

俺が固定にこだわる最大の理由はそれが移動してしまうと
ヴォルが自分のHorcruxを見失うことに繋がると思ったからなんだ。
破壊されても気付かないんだからなぁ。
でも考えてみれば見失って困る理由が特に浮かばん。

>Naginiの分って、Naginiが死んでも有効なんだろうか。ヘビの寿命ってどのくらいなんだろう。
どうだろう。それは俺も疑問。死んで有効はちと怪しいんじゃ。
それともナギニはHorcruxになった時点で殺されない限り生き続ける存在になった・・・?

119 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:18:25
>>95

イギリスの古い(=伝統ある)寮制私立校みたいなところに
よくあるタイプだとしたら、でっかい部屋の壁一面にずらーっと
シャワーが並んでるような感じだと思う。
シャワーとシャワーの間にちょっとした仕切りがあることもあり、
ないこともあり・・・・・。
あるいは、小さなバスルーム(バスタブがひとつずつ)がいくつか
並んでる大部屋がある、って感じだな。

120 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:18:27
>>116
ほとんど六巻でのダンブルドアの推理を書いたつもり。どこらへんかな。
良かったら教えて。

121 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:19:56
>>118
それだっっ
7巻の最後はナギニが世界征服。


122 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:20:32
>>99
Gobletっぽいんじゃなくって、はっきりGobletと書いてあるよ。
もしかしたら6巻まだ完読してない?

>その場に固定されていて移動できないものって可能性もあるかなあ
たとえば、シリウスママの肖像画とか???

123 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:23:42
>>120
俺様がルシアスにどうやって日記を渡したかとか、どういう期待してたか、とか・・・。
ルシアスが日記をあんな使いかたして壊されたことに関しては、俺様は超激怒だったんだよ。
(出典 6巻のだれかのせりふ)

124 :99:2005/07/23(土) 02:25:20
>>122
完読して、pensieveでボルが見てるあたりと校長がhorcruxについて推測してるあたりは
今なんどか読み返した。

でも私の目はフシアナだからな。
どこに書いてあるの?US版?



125 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:25:50
>>122
> >その場に固定されていて移動できないものって可能性もあるかなあ
>たとえば、シリウスママの肖像画とか???

そのもの自体が固定されているんじゃなくて
その周囲のトラップの都合で実質的に動かないもの、かな?

126 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:30:03
>>123
ありがとう。
おっしゃるとおり日記の意思と俺様の意思を混ざって書いてるとこがあるね。
>ルシアスが日記をあんな使いかたして壊されたことに関しては、俺様は超激怒だったんだよ。
そうだよね。これ読んだよ。これと神秘部の失敗でドラコを・・・とどなたかが予想していたんだっけ。

127 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:32:41
>>126

オマイの素直さにおれは感激した!

128 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:35:40
>>124

ヘンな金持ちオバサンにトム・リドルがBorgin$Burkinの
お使いで行って、オバサンにゴブレットを見せられたシーン
だったと思うけど・・・・・違ったかな?

129 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:37:37
Gobletだったのか

130 :99:2005/07/23(土) 02:41:30
>>128
うーん、見つからないなあ。全部 "cup" って書いてある。
初登場は "what looked like a small golden cup with two finely wrought handlees"
でその後も "the cup" だなあ。

もしかしたらUK版とUS版では単語が変わってるかもしれない。
(でも goblet of fire で goblet という単語は散々使ってるから、
ここでわざわざ替える必要もないか・・・)


131 :128:2005/07/23(土) 02:43:12
スマン!
今自分で読み返してみたらcupと書いてあった。
許してくれ orz

でも金属製で取っ手が二つあるから、ティーカップでは
ないと思う。
多分、取っ手が二つ、ってんんで小さなトロフィーみたいな
もの想像して、そこからGobletと誤連想しちゃったんだと思う。

深謝!
自己クルーシオしてきまつ

132 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:43:28
う〜m、スレの進みがめためた速い・・

まだ3章だけど、ついココ見てしまった。。

133 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:48:10
取っ手が2つあるカップは、どういうものを飲むカップ?
我が家は湯のみ・ぐい飲みの世界

134 :99:2005/07/23(土) 02:48:39
>>131
するな、ストレッチまでにしとけ。健康にいいから。

anyway, おかげでティーカップじゃなさそうなのがわかりました。
ありがとんくす。


135 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:48:51
一応念のため、トレローニー教室で最初にハリーたちが
お茶っ葉占いやったときの章、読み直したほうがいいかもね。
どういうカップが戸棚に並んでたか、ってさらっと書いてあったよね

136 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:50:22
同じくティーカップじゃなさそうなのがわかってよかった。


137 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:50:35
>>135
そう思って、今、久しぶりに3巻を取り出してみたのだが・・・・・
あの巻、ものすごく短かったんだね。
本が薄くてビツクリ

138 :137:2005/07/23(土) 02:52:48
ダメだ、ネヴィルが壊したカップのこと以外は書いてない。
それより、3巻って活字がちっちゃくてさらにビックリ。

139 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 02:54:05
ネビルがカップを割るのをトレローニー先生が予言するのを読んで、
この先生最強じゃないの?!と思ったあの日。

140 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 03:01:01
三巻めくっています。
ホグズミードに郵便局があった。仕事があるのかい。

141 :99:2005/07/23(土) 03:05:19
優勝杯系カップといえば、QuidditchのカップとかTriwizardのカップ。

・・・さすがにこれらだったらハリーが一目で気づくだろうから、絶対違うな。

トレローニが隠そうとしてたものは、Horcruxではなくてもやっぱり別途気になる。


ああ7巻が読みたい。
だれかローリングさんに Legilimency を・・


142 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 03:07:32
そしてローリングさんが優れた閉心術士である罠

143 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 03:08:32
>>140
魔法使い全員がふくろうもってるわけではない
ホグワーツにはフクロウ小屋があるけど
ホグズミートは持っていない人は郵便局を利用すると思われ

144 :99:2005/07/23(土) 03:09:27
>>138
確認どうもありがとう。
あの予言はすばらしかったね。

うちではいま3巻が行方不明なんだよね。小さすぎるのかも。
当時はまだこんなにはまってなかったからペーパーバック買ってたし。


145 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 03:11:32
>143
成る

146 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 03:15:26
違っていたら申し訳ないから冗談半分に聞いて欲しいんだけど
脳内に「ヘルガ・ハッフルパフは紅茶を飲むのが好きだった」
という情報がある。1〜5巻でそんなのあったかな。

147 :99:2005/07/23(土) 03:18:03
>>142
では Felix Felicis 飲んでから本を読みなおしてみるよ。



148 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 03:18:58
>>146
1〜5巻にハッフルパフの描写あったけ?
脳内では組み分け帽子がレイブンクローと仲良かったと
歌ってるくらいしかない

149 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 03:19:48
>>148
多分なにかと勘違いしていると思う。ありがと。

150 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 03:25:19
>>149
あとはカエルチョコのカードにもハフルパフについての記述が
あるみたいだけど、紅茶好きのことは書いてないよ。

151 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 03:30:51
カエルチョコと言えば、一巻のダンブルのカードの説明に出てくる闇の魔法使いグリンデルバルドが後にからんでくるって聞いたんだけど…脳内勘違いかな?

152 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 03:55:43
読みオワター!
ドラコにびっくり
今まで単なるボンボンのバカ息子としか思ってなかったのに

153 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 03:56:59
未だに単なるボンボンのバカ息子だと思うけど

154 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 03:58:11
またそうやって…

155 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 04:05:00
殺人幇助を筆頭に、数々の重罪のオンパレードだからな。

156 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 04:36:39
>>151

そうじゃなくって、ダン爺カードに書かれてた記述によると
ダン爺がグリンデルバルドを倒したのが1945年(第二次大戦終戦の年)
だから、もしかしたらグリンデルバルドとヒットラーは何かの
関係があるんじゃないか?・・・・って一部のファンが憶測している。

。。。。というウワサのことではないかね、明智君?

157 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 08:39:40
買ってからやっと1週間で家族が3人読んだだけなのに、本の一部分が落ちてしまったので
交換へ行ったら、本がなかったので返金してもらったはいいけど、40%OFF で購入した本だったので
同じ値段で売っているお店数件行ったけど本がどこにもない。
定価で買うのは避けたいよ・・

158 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 08:51:31
貧乏人はケチる分損している事に気づかないもんだ。

159 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 09:36:39
すごいな。
洋書にも関わらず今週の本の売り上げのNO10に入ってるよ。
現在読んでるやつがんがって。

160 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 09:40:55
ブランチでやってたね

161 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 11:24:58
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/potteriannet
こっちにもネタを詳しく

162 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 11:33:57
>>161

163 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 12:38:47
ひたすらスネイプ白を信じるための道筋(つーか抜け穴)を探し続けている。

Snape は unbreakable vow を断れば信頼を完全に失うことがわかっていたので受け入れざるを得なかった。
Malfoyを守るくらいなら、まったく問題のない誓いだった

しかしMalfoyが失敗したら代わりに遂行せよというのはまた話が違う
ちょっと考えて、そのときには誓いを破って自分が死ぬ覚悟をして誓った。
そうでなければ、裏切り者であることがこの場でばれてしまい、どのみちデスイーターかボルに殺されるだけだ。カラカロフのように。
誓っておけば、少なくともその時が来るまではスパイを続けることができる。

最後のところは校長には言わないでおくつもりだったが、やはりばれてしまった
そして逆に説得されてしまった

そしてそのときが来てしまった。
誓いをしてしまった自分への憎しみで顔がゆがんだ


……うーん、どうだろう。無理がある?


164 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 12:51:51
段ぶるドアが死ななければ、ドラコは俺様に殺されスネイプは誓いによって死ぬ
ダンブル爺は二人とも生かすために自分の死をもいとわなかった
んじゃないかなーと思う

ただスネイプが白だった場合だけど

165 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 12:53:29
スネイプが白であると信じたい…

166 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 12:55:10
じじいの目は節穴じゃないぜよ

167 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 13:00:53
>>163
自分もスネイプ白が捨てきれない
2章で誓いをする時、「ドラコの代わりに任務を遂行する」という最後の誓いで
一瞬躊躇?した部分とか、他にも「ん?」って思うところがあったような気がする
ハリーとダン爺の不在中、スネイプを見張ってたハーマイオニーとルーナも結局
無事だったし。ルーピンの言うとおり、従わなかったら殺してたんだろうか…


168 :163:2005/07/23(土) 13:02:28
>>164
あっドラコの命もあったか。(あまり眼中になかったので考えてなかったよ。ごめんドラコ)

で、そうなるとスネイプはダンブルドアに命を助けられたことになるわけだ。
そうなったら、ハリーを守るのは前からやっていたとして、
今度はドラコを更正させるくらいのことまでやらんとなあ。


169 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 13:18:27
ダンブルドアが死んだってのはスネイプとの共同演出で、実は生きてるんじゃないかと
思うんだけどな〜 20%位の確立で(w
直前にダルコにヴォルデモートには死んだと思わせる、思いもつかないような手がある
とか言ってたし。

170 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 13:31:23
白だとすればダンブルドアは自分よりスネイプ(おまけでドラコ)を生かす方が後の世界にmore usefulだと考えたのだろうな。
まぁ・・・・・・結局スネイプは自分が結んだ約束でダンブルドアを殺したことになるわけだから、
7巻で最終的に戻ってきても魔法界じゃあ一生嫌われ者だろうな。
16年前に投獄されなかったのはダン爺のお陰なのに、スネイプときたら恩を仇で返しやがった!
みたいな。

黒白灰色抜きに、一読目の「逃走の章」は煮えくり返るほど腹立たしかったよ。>スネイプ

171 :163:2005/07/23(土) 13:32:21
>>169
共同演出だとするとスネイプが誓い破りで死んでしまうから、
もしダンが生きてるとしたら、スネイプもだまされてないとまずいんじゃないかな。

スネイプが死んでないってことは、スネイプはダンを殺すつもりで殺したってことだろうから。

もしくはダンにはあの誓いを無効にできる能力があるとかだと、ちょっと反則っぽい。


172 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 13:34:12
> 直前にダルコにヴォルデモートには死んだと思わせる、思いもつかないような手がある
それは俺様の奥義のことでしょう。

ダンブルドアは死んだよ。回転さんも六巻で一人殺すと明言していたよ。

173 :163:2005/07/23(土) 13:34:55
>>170
そうなんだよ。そのあたりは読んでて冷静でいられなかった。

だけどいま、冷静になって読み直すと、逃走の最中にまで、わざわざハリーに対して
Occlumencyを身につけろと言ってるんだよね。
デスイーターとしては身につけないでくれた方がよっぽど都合がいいだろうに。


174 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 13:53:06
>172
ばか!
それじゃカルカロフで打ち止めじゃないか!w

ダンブルドアはスネイプに自分を殺させる事も計算の上だったんじゃないかなぁ。
勿論スネイプとは打ち合わせ済みで。
理由に関しては7巻待ちだけど。
無理矢理話作る事はいくらでも出来るけど、それは所詮妄想の域だからやめとく。

175 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 13:59:32
もうループだけど、スネイプが黒だったら爺が大馬鹿で「信じる者は救われない」
になってしまい、それはなんぼなんでも、作品としてマズかろうな。
しかし1巻から深そうだなと思ってたスネイプ、6までいってもまだ全くつかめない。
女史、最後まで徹底的に引っ張ったか。まるで主役だw

176 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 14:04:44
>>173
その自制心うらやましいよ。
俺はまだ完全にクールダウン出来ていないんだろうな、
あの章を開くと無意識に薄目になったり、読み飛ばしがちになる(笑)
怒りで本を読むのが辛いのは久しぶり。

>Occlumencyを身につけろと言ってるんだよね。
そうだだよね。それに何気に他のデスイーターのハリーへの攻撃を制してるものね。

嗚呼、スネイプは完全にクロ、裏切り者だという証拠しかなかったら、
今の個人的な感情にとってはどれだけ楽だろうw
もちろんそうなると全くつまらないわけですが。

177 :169:2005/07/23(土) 14:08:51
>>172
そうか〜。でもやっぱりスネイプとは打ち合わせ済みで、肉体は死んでも魂は残って
ハリーを援護する、みたいな手口があるんじゃないかとしつこく考えてしまふ(w
スネイプにしても話の最初でいきなり誓いを立てたり、ひたすらスネイプに不利な状況を
並べていくあたり、7巻のどんでん返しに向けてあからさまにミスリードを
誘っているように思えてならないなぁ。

178 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 14:11:54
>172
ホールクルスのこと?
アレは魂分けの儀式だけど、
別に魂を分けなくても肉体の代わりを用意する事も不可能じゃないんじゃまいか?
可能不可能でいうならさ。

まぁ、そこら辺になると完全に原作者しだいだからなんとも言えんけど。


179 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 14:15:38
別に魂を分けなくても肉体の代わりを用意する事も不可能じゃないんじゃまいか?
ごめん、これどういうことかな?



180 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 14:16:24
ダンブルドアは>>164みたいな理由で犠牲になってる。それはあらかじめスネイプと打ち合わせ済みだった。
スネイプはダンブルドアを殺した以上、自分が汚名のうちに殺されることを覚悟してる。
スネイプが惜しかったのはドラコの命。あと自分ももう少し生き延びてドラコを見守りたい。
ダンブルドアは生涯で唯一スネイプを全面的に信じてくれた人だし、ドラコとスネイプ二人より重要な人物で、
本当はドラコを見殺しにして自分も死ぬべきだったとスネイプは思ってる。
その選択ができなかった自分は卑怯で臆病者だと激しい自己嫌悪に苛まれている。
それがあの憎しみの表情と臆病と言われてキレた理由。

……だったらいいなぁと妄想。
スネイプが黒で本当に裏切ってたとしても、ダンブルドアはお見通しで計算済みの展開だったんだろうと思う。

181 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 14:17:07
>172
肉体は死んでも魂は残ってハリーを援護する。
これは一巻あたりでダンブルドアが言っていた「はかない存在」のことかな

182 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 14:33:12
ダンブルドアには生きていて欲しいのは俺も同じ・・・でもなぁ。

俺様はハリー襲撃で本当なら死んでいた。
しかし死んだのは肉体だけだった。俺様は魂だけで逃げた。
肉体と同時に魂が滅びなかったのは事前にHorcruxで魂を分割していたから。

よりによってダンブルドアがHorcruxを研究していてさらに習得している……これはとっても「らしくない」。
だからスネイプにアヴァダされたとき通常通り(肉体・魂共に滅んで)死んだかなと思う。

183 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 14:46:20
>179
例えばスネイプの身体に一旦間借り。とか。
1巻で俺様もクィレルの後頭部に間借りしてたし。

>180
私はナルシッサの契約も先読みできるレベルだと思うけどね。
ルシウスが投獄→ドラコがダンブルドア暗殺命令を受ける まではスネイプだって知ってたんだし。
ナルシッサの性格を知っててマルフォイ家と親しい人間なら
ナルシッサがスネイプを頼るのはかなり予測できると思うんだ。

だからこそダンブルドアは逆に手を黒焦げにしたりまでして大胆な行動とってたんじゃないかな。

>181
そんな感じ。

>182
あの世界、魂は不滅、って考えみたいだけど。
ルーナも「死んだ人は消え去るわけじゃない。ただ見えないところにいっただけなんだ」
って言ってるし。

184 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 15:02:23
>179
では、Horcruxは何なのだろう?

>例えばスネイプの身体に一旦間借り。とか。
>1巻で俺様もクィレルの後頭部に間借りしてたし。
ヴォルとダンブルドアの状況の違いは182に書いた。

>あの世界、魂は不滅、って考えみたいだけど。
>ルーナも「死んだ人は消え去るわけじゃない。ただ見えないところにいっただけなんだ」
>って言ってるし。
それは一緒に出来る話ではないと思う。
「おばあちゃんは死んでもおまえのそばに居るから」
こういう感情・感覚的な話では。

185 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 15:06:24
>183
悪い。ちょっと用事で離れなくてはいけなくなりました。
レスは後で読みますので。

186 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 15:29:17
別にここは183の掲示板ではない

187 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 15:49:31
ダンブルモアとシリウスは俺様を油断させるために死ぬ(とみせかける)
もしくはハリー対俺様戦でのハリーを守るため魂だけになる必要が
あったのではと感じているのだが…
スネイプがじいさんを殺したのはハリーの目を通して俺様に完全に
従ったとみせかけるための演出かな。もちろん生徒は守りたいという
じいさんの願いもあっただろうし。どうだろう?

188 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 15:52:07
>184
Horcruxは殺人を犯す必要があるからダンブルドアは使えない。
と主張したいわけでしょう?

じゃ、殺人を犯さなくても一時的に魂を現世に留めて置く方法があったら?
って話をしてるんだけど。

それと魂の不滅は感情・感覚的な問題じゃないと思う。
ヴェールの向こうで声がした。
ってのが今のところ放置されてるし。

ゴーストが現世に戻ってきた。と表されてたし、
死は魂の消滅ではないと思うよ。

189 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 15:53:12
ダンブルドアは死んだ。
校長室がマクゴナゴルを新しい校長として受け入れ、
あとからダンブルドアの肖像画も運ばれてきてたじゃないか。
ダンブルが死んでなかったら、そんなことにはならない。

190 :169:2005/07/23(土) 15:56:12
肖像画のダンブルドアと話はできないのかな?

191 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 15:58:49
できるだろ。
でも昨日もおとといもその話題ガイシュツだが
絵の中の校長ってのは、生前と同じように
能動的に働ける存在なのかどうか(たとえば
生きてる人たちに何か指示したり、知らないことを
教えてやったり)には疑問がある、って意見がほとんどだと思うよ。

192 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:03:20
ナルシッサあんな一方的な誓いを結ばせるあたり、
なんだかんだいって全然信頼してませんね
敵味方両陣営から信用されてないスネイプワロス

193 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:05:11
ナルシッサがあの誓いを結ばせたのは
それだけドラコを救いたい気持ちが強かったからだと思うよ。
信用してなかったのはべラ。
だからスネイプが本当に誓いを結んで驚いてた。

194 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:14:43
>>175
スネイプが白だったら、それはそれで1巻と同じ展開でつまらん。
それよりは「信じる者は救われない」のほうが、ありそうな展開という気もする。
まあ、白でも黒でも、どっちにしろ意外性はなさそうだな。引っ張りすぎ。
こういう「コイツは白か、黒か」みたいな展開は意外性が欲しいところなんだが・・・。

195 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:14:48
>>191
肖像画は生前の口癖などを繰り返しているだけ、だからもしジェームズの肖像画があったとしても、
ハリーとは大した話はできない、と作者がどこかで言っていた。
ゴーストだったらもっとちゃんと意味のある話ができるのだそうだ。

そう考えるとグリフィンドーコモンの入り口の肖像画って、肖像画の中ではかなーり優秀?


196 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:17:38
ワームテイルがスネイプの家にいるのって、結局俺様がスネイプを見晴らせてるって
ことだと思うんだよな。

それにしても召使にワロタw
ワームテイルって本当に何の為にジェームズたちを裏切ったんだかね
得たものは13年のネズミ人生と、他のデスイーターにすら下僕扱いの現在
かといって改心したってもう居場所ないしね

スネイプにも同じことは言えるがな。

197 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:19:20
信じる者が救われないんじゃヤバいでしょ。
一応、児童書なんだから。

198 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:23:17
>>196
ピーターがコンプレックスを持っていた二人、
ジェームズを死に追いやり、シリウスを不幸のどん底に突き落とすことが出来た。
それくらいだね。虚しすぎる。

199 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:26:09
作者は児童書のつもりはないって言ってる。
結局ダンブルドアが間違ってて、スネイプが黒だとしても、
そこまでダンブルドアがスネイプを信じた(騙された)理由ってのが
でてこないうちはすっきりしないんだと思う。

とりあえず7巻で死ぬんだろうなーとは思うが

200 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:28:24
そういや6巻は俺様の過去は結構明かされたけど
スネイプ関連の謎は殆ど全部持ち越しなんだよね。

まさかホントにスネイプラスボスにでもする気だろうか。

201 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:29:22
次巻が最終巻って本当?
学園編が終わるだけで放浪編が始まるとかでないの?次一巻で終わるとは思えない量の情報だよな。

スネイプが白か。ダンブルドアにも知らせずに独断で
アブラカダブラに見せかけて仮死にでもしたとかしか逃げ道無いな。

今回の巻はフラーがよかった。
最後に私は2人分綺麗だからって啖呵切るところで救われた感じがしたよ。
たぶん切れ目の無いお喋りでうんざりしてたんだろうけど、ジニーやハーマイオニが
半妖なのにって陰口叩くところは、ハーマイオニもマッドブラッドと言われてるのに、と複雑な感じがした。

202 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:33:54
>201


203 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:41:20
確かピーブスは本当のゴーストじゃないんだよね。1巻の最初の方にあったけど

204 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:44:54
>>203
ポルターガイストはむしろ魔法生物みたいなものなんでは。
作者サイトのどっかに説明があったような希ガス(うろ覚え)

205 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:48:12
ワームテイルはほんと、その場の一時の栄光に駆られて人生だめにしたよね。
でももしかしたらまだ、俺様にかわいがってもらえて幸せと思っているのかも

地震怖かった・・・


206 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:51:38
一時の栄光っツーか、単に俺様に目ェつけられて脅されただけ。

207 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:52:32
>>196
逆にスネイプにワームテールを見張らせてもいるね。
デスイーター中最も疑わしい二人だと思うぞ、あの二人。

>>192
ナルシッサはしたたかで惚れ惚れした。
ドラコは殺されるために無理難題を命じられたと思ってて、
しかも詳しい事情は言えないのに命がけで助けてくれって。
涙を浮かべてすがりつく美人にほだされて隙ができたところに
畳み掛けるように要求をつきつけていくのは見事だった。

208 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:52:40
スネイプがラスボスだったら史上最弱の敵だな

209 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 16:55:49
>208
とはいえ俺様も俺様でなんかこー、
世界制服たくらみながら幼稚園のバスジャックしそうなショボさを感じるんだよね。
6巻で結構威圧感はでたかなぁ?

210 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 17:12:56
>>207
>逆にスネイプにワームテールを見張らせてもいるね。
なるほど、そっちは考えてなかった
俺様にとっては最も怪しい上に、間違っても連帯する心配のない二人か

211 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 17:52:14
6巻で騎士団はどこに集まってるの?

212 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 18:09:00
>>209
ワロタwww
アンパンマンのバスとかな。
確かにイマイチ最終目的がわからん。

>>197あたり
児童書か否か以前だよね。人としての問題。
騙したもん勝ちでは、あまりにもすさんでしまうよね…。


213 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 18:10:17
児童書といってても回転女子だ
今までにないラストを持ってくるんだろうな

214 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 18:18:17
>>213
そういう期待を世界中からされているわけで、すごいプレッシャーだろうな・・・
押しつぶされることなくちゃんと(早めに)7巻を出してくれることを祈るばかり。


215 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 18:19:32
まぁ、ハリーが7巻で死ぬ。っていうのはなさげだが。

216 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 18:29:13
>>209
なんかそのネタ前にもでてたな

217 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 18:30:10
>>215
その噂はここにいたるまで死ぬくらい流れたわけだが

218 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 18:38:18
もしかしてこの時間って中高生とか若いヤシが
ほとんど?
なんか論理や推理のレベルが(ry



219 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 18:54:00
>>218
じゃあ貴方ならどんな論理や推理を展開するの?

220 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 18:54:31
>>214

テレビのインタビュー番組なんかで
話してるのを見てる限りは、そんなに
プレッシャーなんか感じてないって様子だよ。
むしろ余裕満々、ってフンイキ。
4巻目を書いてるときは精神的にかなりタイヘンだった
みたいだけどね。

221 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 19:00:36
>217
ウワサじゃなくて、公式ページで原作者が書いてる。
原文忘れちったけど「7巻は生き抜きますよ。ファンに恨まれたくありませんから」とかなんとか。

222 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 19:11:37
グリフィンドールのものって剣じゃないよね?

223 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 19:17:34
問題はどういう形で生き残るか、ってことかもね。
もう魔法は使えなくなって、魔法の世界には
戻れなくなるかもしれないし。
なんらかの形でかなりの犠牲をおう、ってことに
なるんじゃないかな

224 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 19:23:23
急に遅くなったよね
どうかしたの?

225 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 19:28:46
>>221
それはちょっと違って、ハリーは「7巻までは生き残る」けど、7巻の最後まで生き残るかどうかは言えないって言ってる。


226 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 19:36:51
日本語版

ハリーは7巻を生き延びます
ハリーがそれ以上に成長するかどうかは言うつもりはありません。

このそれ以上に成長、って部分が本来は7巻以降、ってことなん?

227 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 19:51:47
>>221の言ってることが良くワカランのだが、噂を否定しなくてもw

228 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 20:36:01
"He will survive TO book seven" なので、あくまで7巻にたどりつくまでは生きているというだけで、
7巻全部を生き延びるかどうかは作者は言ってませんね。


229 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 20:44:12
こうなったらもうトリオ揃って死んじゃえよ

230 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 21:09:18
ハーマイオニーだけは絶対しななそう。

231 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 21:18:10
女史のクローンだからな

232 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 21:22:14
でも鼻持ちならないから死んでいいや

233 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 21:36:48
ハリーとロンが生き残ってハーマイオニーが死んだら最高に気まずいな。

234 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 21:40:09
ワロスwww
その展開きぼん

235 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 21:54:43
アンブリッジタソがドラマに出てたよ・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

236 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 21:57:33
>>235
スマン誤爆した。orz

237 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 22:21:42
>>236
めちゃめちゃ気になる誤爆だな。

238 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 22:27:48
>>208
スネイプは今までハリーを傷つけてこなかったからな。
本気で殺そうと思ったら、すぐ殺せるんじゃないの?
最弱はないと思うが?

239 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 22:31:11
スネイプ白なんだろうと思うなぁ。
校長がpleadingしてたのも自分を殺してねって感じだと思うし。
七巻でハリーにポーション無理やり飲ませてたのを引き合いに出して
理由付けしたりするのではとか思ったり。

それにしても校長一人でロケットを取りに行ってたらと思うと…(^^;
わりにあっさり持ち帰って、「ヤベェ、ヘタ打っちゃったよ。レギュラスもなかなかやりよるわい」
みたいなね。

240 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 22:31:33
>>237
「女/王/の/教/室」じゃないか多分?次回見てみそ。
そこらのホラーより怖いぞ。アンブリッジタンがw

241 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 22:32:15
7巻の予想だそうな
ttp://news.bbc.co.uk/cbbcnews/hi/newsid_4690000/newsid_4693000/4693037.stm

242 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 22:32:42
リータ役のおばちゃん意外に綺麗でびっくり

243 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 22:41:02
スネイプが黒だと断定できんのは、ハリーがデス・イーターに
苦痛を与えられたところをなんだかんだいって苦痛を取り除いた点。

薄ら笑いを浮かべて、立ち去ってほしかった。
あれじゃ子供は黒だと騙せても大人は黒とは思えん。
反撃しろよ。威嚇っぽいやつでもいいから。
最後、敵陣の中でハリーを庇って死ぬが安易に想像できるので
おもいっきりこの展開を裏切ってほしいな。

244 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 22:44:54
>>241
とんくす!
これ読んで思ったけど、状況によっては、ハリーが "Professor Snape" と初めて呼びかけるようなシーンがあったりするんだろうか。


245 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 22:46:15
ハリーに庇われて死なれて、一生背負って生きるとか?

246 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 22:48:56
そもそもダンブルドアの「please」が命乞いしだとは思い難い、ってのも大きいと思う。

キャラとしてもそうだし、
スネイプのアバダするまでの変な間も気になるし。
私は読んでて「please」に後おされてアバダしたように感じた。

247 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 22:53:05
>>245
それはまた今までに無い逆の発想だな。

じゃあモレもありえない予想をしてみる。
その後、実は虫の息だったハリーをピーターはコッソリと連れだし、手厚く介護した。
目覚めたハリーには最終決戦のショックで記憶が無く、ピーターはおろか自分の名前すら覚えていなかった。
どんな心境の変化か、ハリーを養うことで自分の罪を洗い流そうと勘違いしまくったワームテールは
その後ハリーに自分のことを信じ込ませ・・・・ チラシの裏行ってきます。

248 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 22:53:13
子供たちはスネイプがヴォルデモードに付いちゃったと
単純に思っただろうね。
ダンブルドアを殺したりしたから。
7巻でハリーを守るためにヴォルデモードの傍にいったと知った
ら、きっと子供達はびっくりするんじゃない?
1巻のときは黒と思って白だったけど、2巻以降ハリーにとっては
スネイプは味方じゃなかったわけだから、スネイプは本当はハリーの
味方でした、の方が衝撃だと思うけどな。

249 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 22:55:07
やっぱスネイプは究極の二重スパイとしてヴォルの獅子身中の虫となった、と。
問題はダブ爺がどうしてそこまでスネイプを信頼するか、だな。
それにスネイプはなんだかんだハリーを鍛えとるわけだし。

ここはひとつハリーの真の父親=スネイプ説を真剣に検討すべきかなあ。

250 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 22:58:03
>>249
とりあえず、くどいようだがそれやったらマジでSWになるぞ

251 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 22:58:57
>249
ハリーがリリー似だったらアリかもしれんけど、
オヤジにソックリだからなぁ。ミリ。

252 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 22:59:34
一巻後半まで:黒っぽい
一巻ラスト:白
その後:ヴォルの方へスパイ中?
六巻:黒



七巻:?

253 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:00:47
スネイプとハリーの和解はどっかで欲しいね。
スネイプの根性が捻じ曲がってて大人気ないのは間違いないが、
ハリーもハリーでアレだからなぁ。


254 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:02:12
ダンブルがスネイプに自分を殺すよう頼んだとして、スネイプをさらに
危険な立場に追い込んだわけだが、どういうつもりなのかききたい。

なんか、スネイプに未来がないような気がしてきた。

255 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:04:21
スネイプは7巻終盤で華々しく散る予定ですから。



まぁ。アバダで一発な分けですが。

256 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:06:16
>>255
誰がやるんだろうな
@ハリー
A俺様
Bフォークス
C地獄から蘇ってきたリリー

257 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:06:21
スネイプはダブ爺を殺したことで
ホークルクスを作れるようになったんじゃなかろか。
作ればそれなりにヴォルと戦える、と。


258 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:06:37
スネイプはもともと不死の病で、7巻までは生きられないだろうといわれていたから、
どんな自己犠牲もいとわなかったんだよ!

という展開は嫌だ。

259 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:07:05
ダンブルドアは抜かりがなく、自分がスネイプに頼んだと
告白文をしたためてある。
スネイプが生き残った場合、裁判でそれが読まれるのだ。

260 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:08:25
>>256
じゃあ大穴Cで

261 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:09:10
>256
スネイプがラスボスなら1、
ハリーを庇って死ぬなら2、
フォークスは魔法使えネェだろ。
リリーよりジェームズのほうがおもろくね? オヤジに食われる主人公w

262 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:10:57
>>261
とりあえず、ネタにマジレスするなw

263 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:12:54
スネイプの顔色は土気色で、もうすでに病に冒されている伏線だと
思った。
学生のスネイプは青白いらしいし。
あと数年の命なので、未来がないのかも…。

264 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:14:49
ダークサイドの力を使うと老けたり、変色していくんですよw

265 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:15:29
>>256
「バナナ・フィッシュ」いうところのシンの兄貴も
「パトレイバー」のジェイクも
「振り返れば奴がいる」の西村雅彦も
その手の役割はあまり存在感がなかった悪役と相場が決まっている。

ということで、
5. ルシウス
6. クィレル
7. アンブリッジ


266 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:16:07
>>264
ベイダーの変色はマスクのせいじゃないか?

スネイプはもともと変色だから問題ないが


267 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:17:09
>>265
8.ルーピン

ルーピンどんでん返し説を捨て切れてない自分のためにいれてくれ。


268 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:17:15
>265
作品名わからんけど、そういう悪役だったらピーターじゃね?

269 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:17:42
最後、スネイプとハリーが力を合わせ生き残る。
そん時、和解する。
暗転
スネイプの墓を参るハリー達トリオ
見守ってくださって、有難うございました。






270 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:18:02
>>265
いいけどオマエ、もうちょっと例に出す作品選べなかったのか。

271 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:22:15
映画のスネイプの顔色は中の人の年齢や実際の肌を隠す意味もあると思う……。

272 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:23:18
>>271
それ以上言うとアバ(ry

273 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:24:58
スネイプは最後死ぬという予想を裏切って生き残る。

に1票

274 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:30:49
267
ルーピン黒に同意。
三巻でスネイプが教授就任を反対したのは
奴も二重スパイの可能性があるという伏線だと思ってる。

275 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:31:04
スネイプは最後までグレーのまま失踪する に一票



orz

276 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:35:01
>274
実際に人狼に混じってスパイしてるみたいだしね。

ルーピンがぶち切れたのも実は…とかだったらちごいね。

>275
謎は残さない。って言ってるからそれはないと思う。
フジコちゅわ〜ん。みたいに非常に利己的でした。ってオチはあるかもしれない。
素直に損得勘定も悪かぁないよ。

277 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:35:04
ルーピンの老け具合にびっくりした。

278 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:38:13
274
ルーピン黒に同意。
ジェームズとシリウスに疑われていたのが何よりの証拠。

279 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:38:56
>264は皇帝のことを指してるように思った

280 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:39:14
スネイプはまたポーションの先生に戻る最後ならいいな。
そんでハリーらの子供を教えることになって顔をしかめる。

281 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:41:43
ルーピンとトンクスの子供が最後出てきたらいやだな。

282 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:43:17
>281
ルーピンは死ぬけどお腹に子供が…!

とかは結構王道。

283 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:43:47
スネイプに息子がいて、ハリーが引き取りにいく…でラストだよ。

284 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:44:26
スネイプは、ダンブルに信頼されていたのではなく
ダンブルに弱みを握られていた、とか。
スネが学生時代に書いた恥ずかしい日記とかポエムとかラブレターをダンブル爺に握られていて、
「愛じゃよ、愛。恥ずかしい事などないぞ。
このポエムなど傑作ではないか。天才詩人の才能をぜひ世間に発表しよう。」とか
ソフトに脅迫。

285 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:47:56
わいてるわいてる

286 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:53:02
スネイプは最後のHorcruxもろとも刺し違えて消えるのではないだろうか。
ただのアヴァダでやられるのではせっかく生き延びさせた価値がない。


287 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:53:08
ダンブルはスネイプの祖父ではないのか?
スネイプの母はダンブルの隠し子で、正式に紹介できない存在。

288 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/23(土) 23:57:33
ダンブルドアは童貞だろw

289 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:00:24
このスレでこんなにスネイプ白を信じてる人が多いんだから、
スネイプ黒にしたほうが衝撃的でいい、と言ってみる。

290 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:01:05
>>288
ワシはまだ現役じゃ!

291 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:01:47
亀レスだが>>258
不死の病てww
それを言うなら不治の病だろ

292 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:08:11
>>289
それはここだけだと思う。
ハリーに感情移入している人が一般に多いので6巻で
やはり黒だった!が、白と信じる人より多数いると思う。
お子ちゃまは特にスネイプは悪者確定になったと思う。
スネイプ萌えは白だと思っていそうだけどね。

293 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:08:48
白でも黒でもどうせ7巻の主役級はった上に死ぬんだろうし、どっちでもあまり変わらん。
とりあえず言っとくか、スネイプが実はHorcruxの一つ。
だからスネイプは裏切れないとヴォルは思ってる。ダンブルももちろんそれを知ってる。

294 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:13:56
ハリーはスネイプは怪しいとずっと思っていたので
黒確定だと、子供には衝撃が少ないだろう。
ハーマイオニーしか信じていなかったしね。
5巻の最後でもハリーはスネイプの疑いをダンブル校長に
ぶつけていたではないか。
黒のほうが衝撃度少ないと思うよ。

295 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:22:29
イギリスではスネイプファン多そうだね。
エジンバラだっけ、またああいうイベントやるのかな。
あれのせいで、スネイプはハーフブラッドではないと思ったので
騙しにあったようなもんだが…。
「デスイーターは純血以外ありえませんから、ただし例外を除いて」
みごと例外を出しおったわい。

296 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:22:52
>>293
7巻の主役級がスネイプ?つまらなそうだな。
やはり最終巻はハリーとヴォルがメインでないと。
スネイプがどうたらより、ハリーvsヴォルをじっくり見せてほしい。

297 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:25:09
>>288
そんな…男として悲しいじゃねえか!

298 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:27:42
スネイプが白か黒かなんてのは1巻で解決した話であって、
7巻まで引っ張るようなネタじゃないって気がする。
謎が多すぎて、本当に後1冊で伏線を全部消化できるのか心配になるよ。

299 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:29:44
自分はスネイプがいると話は面白いと思う。
つまらなくはないな。

300 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:31:37
ハリーにとってはスネイプはずっと黒だった。

301 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:33:51
>>295
わざわざ「例外を除いて」とまで付け加えるんだから逆に疑うべきだったよな。

しかしスネイプが黒だとしたら蛇と獅子は一体どこで和解すればいいんだ?
爺が育成した生徒から俺様吾輩と黒歴史を生み出した最悪学園として
ホグワーツ廃校路線にまっしぐらじゃないか。
ドラコが奇跡でも起こしてくれるのかな…

302 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:35:39
>>299
主人公がいくら優れていても、引き立て役がいないと、話がつまらないのは当然。

曹操がいないと劉備がかっこよくない。

303 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:37:05
確かにハリー・ポッターはハリー視点で書かれてるけど、
ハリーにとってはスネイプは黒でも、
ハリー・ポッターという物語ではスネイプを黒には書いてなかったと思う。

304 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:43:42
そうか?
ネチネチと私怨で生徒といたぶる教師なんて黒意外の何物でもない

305 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:47:45
そういえば、マグルびいきのアーサーでさえマッチのつけかたを知らなかったのに
純血主義者のスネイプがマッチ箱にいれて云々と言うのは設定上の矛盾だってツッコミがあったな。
まさか伏線だったわけじゃないんだろうけど。

306 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:49:14
アーサーのマグルの知識はかなり歪んでる気がするw

307 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:49:35
六巻ではスネイプは黒だった。
よってハリーを油断させるために今まで演技していたのだと
思う人が多数いそう。

308 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:52:34
一口に子供と言ってもどれくらいの年齢の子を指すのか分からないが、
ある程度大きくなればそんなに簡単に本に書いてあることを鵜呑みにしたりしないぞ?
特に十代半ばにもなれば、他人と違うことを言いたいお年頃、無駄に裏を読もうとするし。

309 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:54:05
>>308>>292>>294へのレス。

310 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:55:40
も一度問題の場面を きちんと読めよトンチキ!
団爺がずりずりともたれかかった壁をずり落ちながら何をしていたか?

311 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 00:55:42
>>304
教師もあれだが、生徒もあれだよな。

312 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:02:38
>>308
多数読むとしたら、小学生ぐらい?
向こうじゃどうだか知らないが、普通に好きだと
そのまんま読んでありのままを信じると思う。
かなりのポッタリアンなら裏を読むことぐらいするだろうが。

313 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:09:29
ドラコはハリーのライバルなのかどうなのか。

にしてはあまりパッとしない。

314 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:11:14
5巻なんかあれだけ死ぬキャラ予想が盛り上がってたのに
誰もが予想だにしなかったシリウスを死なせたわけだし、
7巻もきっと予想を裏切ってくれると信じている。

しかしこのスレを見てもスネイプの白黒予想はだいたい半々だから、
どっちになっても「予想外」「ツマンネ」の感想が二分するだろうな。

315 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:12:12
>301
スネイプに娘はいないとコメントしたローリングさんを
なら息子はいるんだと疑ってかかってよかですか?

316 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:15:29
>>315
現実的に考えて、後1冊で全部解決しなきゃならないのに、
そこまでスネイプにページ数を割く余裕があるかね。

317 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:16:22
十代半ばでハリーを読んでる人は少ないと思う。
小学生か成人がほとんどっぽい。

318 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:17:50
最終巻はかなり分厚いんだよw

319 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:19:32
今読み終わりますた。うう。ダンブルが。。orz

Snape 白かな?とおもたけど。
Unbreakable Vow をしたSnapeを生かすために、「Vowを破らなきゃいけない
事態になったら躊躇なく自分を殺せ」とDumbredoreがSnapeに言ってた、
に一票。。なんとなく。
HarryにもPotion飲むときに自分のことを
"much older で much less valuable"ってゆってたしさ。。

320 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:19:57
>>318
邦訳は上・中・下となるに1票

321 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:20:00
えー中学や高校のときみんな読んでたけどな。英語得意な子が邦訳発売前に
自分で訳して学校に持ってきたりしてた。

322 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:20:25
>イギリスではスネイプファン多そうだね

おれ、イギリスに住んでるが、そんな話きいたことないな。
スネイプの中の人は俳優として以前からかなり高い評価受けてるけどね。

ところで、6巻出版直後にLeaky CaudronとMugglenetが合同で
回転女史とやったインタビューもう読んだ?
両方のサイトに載ってるよ。かなり鋭い質問と回転女史の発言が
ものすごく面白かった。
3パートにわたるかなり長いインタビューだし、
字がちっちぇえから読むのタイヘンかもしれないけど
必読!

ttp://www.mugglenet.com/jkrinterview.shtml


323 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:26:54
自分の周りでは、5巻目あたりでハリポタについていけなくなった
小学生多し。内容的にも、言葉的にもね。
小学校高学年の頃、ハリポタ初刊に出会って、それからずっと
読み続けてるってやつ(つまりいま110代半ば以上)は
結構多いよ。

324 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:29:02
>>318

回転さんは、今のところ最終巻が5巻より長くなる可能性はないと思う、って
言ってる。
でもまだ実際に書き始めたわけじゃないから、確約はできないけど・・・ともw

最後だから長くしてほしいな
終わってほしくない!w

325 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:29:20
>>322
dクス。今から読んでみる。

326 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:32:01
6巻が出るずっと前に、「ルーピンとトンクスは結婚して、
いろんな色の仔人狼を生むんだ」なんて予想をしたファンがいたらしい。
どこかのファンサイトでそれ読んで、回転さん、いすから転げ落ちそうに
なったらしい・・・・w

327 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:36:14
>>315

自分もあの発言気になった。
それについて最終巻にでてくるかどうかわからんが、
とにかく今までなぞのままになってることとか、
すべてのことがぜーーんぶきれいにまとまって+
つながって話が終結するらしいよ。(参・回転インタビュー)

328 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:38:55
>>321
松岡祐子訳ハリーポッターですか?みんなで読んでたのって。
クラスみんなでハリーポッターに夢中ってすごいですね。
英語得意な子が訳して読んだ内容と松岡訳の内容とで違いなど
話すと面白いでしょうね。


329 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:44:25
5の最後の、魔法省での戦闘にスネイプがこなかったのは、ここでデスイーターと
戦ってしまったら、爺側についてますよと俺様に知らせてしまうことになるから?
ルーピンはあの場にいたのに、この期に及んでスパイなんてできるんだろうか?

330 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:46:16
>>241 が貼ってくれたURLは
イギリスの子供用ニュース番組のやつだね。
他のサイトやなんか見ると、他の予想や推理がいろいろ載ってるよ。


331 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:49:26
>>329
ルーピンは白だよ。
女史によるとルーピンというのは、なんらかの障害を持った人が
世の中で生きていくためにいろいろな偏見とか困難を乗り越えなくちゃ
いけない、ってことのひとつの象徴的な意味もあるらしいから・・・・。
彼を黒にはしないと思うよ。

スネイプの白黒については、作者が最後までひきずりたい「ナゾ」の
部分だと思う。

332 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:53:43
6巻まで発売されて、1巻のときからローリング女史が想定してた展開どおりになってるんだろうか。
ダンブルドアが6巻で死ぬのとか、スネイプの白黒7巻に持ち越しとか予定どおりなのかな。
これで宣言どおり全ての伏線を回収して綺麗に終わらせたら、かなり凄い。

333 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:54:14
>>331
329だけど、私もルーピンの白は疑ったことすらない。
女史のその発言も知ってる。いいキャラで、とても好きなんだ。
私が書いたのは、騎士団員だとバレバレなのに、スパイをするなんて
危険すぎなんじゃないか?って意味だったんだ。

334 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:56:46
>>332
本人によるとストーリー展開の筋は最初のまま、ぜんぜん
変えてないみたいだよ。
もちろん細かい設定なんかは実際に書き下ろすときに
少しアレンジしたのもあるみたいだけど。


335 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:57:36
>>326

回転、ファンサイトへいくんだ。

336 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 01:59:41
>>333
あ、そういうことか、ごめん。

だから、ルーピンがグレイバックを信用させるのにものすごく苦労してる、
てことなんじゃないのかな?
6巻でのルーピンのやつれ方は普通じゃないみたいだから

337 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:03:24
>>334
意外だ。シリウスの死は急遽付け加えたものかと思ってた。
7巻で死んだシリウスが重要な役割果たしたりするのかな。
でも女史は「今後シリウスは寂しい形でしか登場しない」って言ってたな。
寂しい形ってなんなんだろう。

338 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:03:33
>>335

時間があるときには、時々覗いたりしてるみたいだよ。
自分の公式HP「今月のファンサイト」賞を決めなくちゃいけないし、
ファンたちがいろいろ推理を働かせてるのを見るのが楽しいんだって。
それから、根も葉もないウワサとか、ガセネタなんかを見つけて
自分のサイトで公式に否定したい、っていう目的もあるらしい。
自分のサイトに載せてるFAQとか質問コーナーみたいなのは
そういうファンサイトを見て、ひっぱってくるみたいだよ。

339 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:05:29
ルーピンとトンクス、やつれの双璧だったorz
読んでる時、どっちも大丈夫なのかと思ったよ。
まあ春が来たからよしとしよう。

340 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:05:48
前にもおれ書いたけど、作者としては
「ハリーはいじわるな親戚のところ以外に身寄りがない孤児」っていうのは
譲れない大前提の設定なんじゃないかと思うんだよね。
だから、シリウスみたいに父親の大親友がGod Fatherだった、なんて
救いはどこかできらなくちゃいけなかったんだと思う。

341 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:07:07
トンクスが病室でわれを忘れてルーピンにつっかかったシーンは
なんか気持ちが安らいだよw
それまでの展開があまりに悲惨だったからなー

342 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:08:42
シリウスは最終戦争の時、死者の軍団をつれて援軍にくるって
説は5万回ぐらい出てるけどね。
アラゴルンかいw

343 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:09:16
>>340
でもそうすると3巻が…今読み返しても虚しさしか残らない。
3巻は最高傑作との呼び声も高いだけに、もったいないな。

344 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:11:20
ま、あの死体が残ったわけじゃなく、ベールの向こうに行った=死んだってのは何かの伏線だろうな。

345 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:12:09
>>343

やっぱりハリーをギリギリのところまで追い詰めた展開にしたいんじゃないかな?
ダンブルドアとかシリウスとかに守られながらじゃなくって、自分自身の力で
ヴォルと立ち向かわなくちゃいけない、って設定にしたいんだと思うが

346 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:12:51
>>320
7巻日本語版は上・中・下・後書きの四巻セットです。

347 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:13:34
シリウスは一回もハリーのこと守ってないけどなw

348 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:14:14
シリウスが死ぬ場面を書き終えたとき、
回転さんマジでかなり泣いたらしいからな。
キモチ的にはおれたちと同じようなもんかもな

349 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:15:24
>>346
後書きってマッタソの自分語り…?_/ ̄|○

>>341
そこ、ちょっと泣きますた。ホント。嬉しくて。

350 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:15:35
>>340
シリウスが死んだのは先の話の障害になるからじゃないか?
話を聞かずに行動してトラブルに首を突っ込みたがる性格の持ち主はハリー1人で十分。
衝動的な性格が主人公と被ってるし、この先もいくつも事件を起こさずにはいられないだろうし…

351 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:15:42
>>347
ハリーを守るために魔法省に行って、そのまま殺されちゃったからね
でも、ホグスミードに行く許可書書いてあげたし・・・・w

352 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:16:52
>>350

てことは、どっちにしろシリウスの存在は余計だったわけだな orz

353 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:19:05
シリウスが遺産のすべて(含・あの家)をハリーに残した、っていうのは
7巻でかなり重要な意味持つと思うよ。

354 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:21:19
>>351
余計というより、シリウスがハリーと並ぶとシリウスが主でハリーが脇に見えてしまう。
やっぱり主人公としてはこの立ち位置はまずい気がする。

特に今回のダンブル死とか、生きていたらまずシリウスが怒りで暴走して
子供達が彼の後を追うような展開になってしまうんじゃないかと…

355 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:22:00
>>353
想像がつかん。どんなふうに?

356 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:22:43
リリーは人気者の少女で、ジニーに似てるんだな。
ルーピンもリリーを愛してたけど、ジェームズと争うの嫌い
だから諦めたんだな。

とインタビューを読んで思った。

スネイプはなぞのままだw

357 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:23:08
女史によると、なぜ俺様はジェームスはあっさり殺しちゃったのに
リリーには「お前は死ぬ必要はない」という選択を与えたのか、って
いうのは大切なポイントなんだってさ


358 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:25:00
>>355

あの家にいろいろと鍵が隠されてそうな気がする。
RABのロケットの行方もそうだけど・・・・・

359 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:26:17
>ルーピンもリリーを愛してたけど、ジェームズと争うの嫌い
 だから諦めたんだな

それもそうだし、Warewolfの自分には健康な女生徒一緒になるのは
不可能だ、って思ってたんだろ。
だからトンクスとも(ry

360 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:27:36
×女生徒
○女性と

「女生徒」だったら、夕べの「ダン爺女生徒キス事件疑惑」になっちゃうよ orz


361 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:29:42
>>341
>>349

おれは思わず声だして笑っちまったw

362 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:30:36
>>356

Part3まで全部読んだ?
早いな

363 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:35:19
>>357
混血のプリンスの為かな。


364 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:37:16
>>363
ん?スネイプのため、ってこと?
わからん???

365 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:39:04
映画アズカバンでローリングがびっくりしたオリジナルシーンは、
ルーピンがリリーを好きだったことをハリーに告白するシーンかな。

366 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:42:29
>>364
ヴォルがマグルであるリリーに命の選択をさせたってことは
誰かがリリーを殺さないでほしいと懇願したせいかと。

367 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:45:31
ヴォルにとってスネイプはある意味同志だからな。
異例としてデス・イーターにしてやったぐらいだし。


368 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:46:33
>>366
誰かに懇願されたからって、それに従うヴォルではないだろ
俺様は天上天下唯我独尊なんだから。
なにかヴォル自身の理由があったんだよ

369 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:47:45
血の繋がり説が濃厚かな
スネとユリ

370 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:49:32
リリーの両親は本当に普通のマグルの夫婦だって回転が言ってるよ。
ジェームスの両親はふたりとも魔法使いだったけど、別に特別な
存在でもへんな過去もないらしいし。


371 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:49:45
>>365
バックビークの首チョンパ(未遂)のとき、ハーがロンに寄りかかるシーン
のことだと思ってた…つまり、ハリーとハーはくっつかないと暗示する形になった
、と。

372 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:50:05
リリーを一目で気に入った俺様は妾にしようと企むとか?

373 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:53:03
Leakyのインタビューでも言ってたね
ハリーの祖父母のセンは物語の展開にはなんの関係もないって。
だからジェームスとリリーの両親についてはほとんどなんにも
書かなかったんだって。


374 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:54:25
>>312
どこまでまじ?
スルーしてもいい?

375 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:54:58
>>312 じゃなくて >>372 でした orz

376 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:55:05
>>371
二作目でハーがロンを意識している描写があるから、(ハリーとは
平気でハグ出来るのに)そこはあまり感じなかった。

377 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:55:40
>>372
たしかそれだったと思う

378 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:56:39
ハー・ロンがくっつくのは、今までの本、ちゃんと読んでれば明らかだったとオモ

379 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:58:47
普通のマグルが、魔法使いバンザイとはw

380 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:58:52
年末から書き始める、って言ってたけど
いつ書き終わるのかな?
待てない

381 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 02:59:35
ハマイオニーの両親も娘が魔女でバンザイだったよな

382 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 03:00:08
>>379
それでペチュニアいじけちゃったんだよね

383 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 03:01:36
>>379
ハーの両親も喜んでたよ

384 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 03:01:51
今回の本は、話の展開とかは別として、
第一章が一番すきだったな
イギリス総理大臣の反応とか心理描写がおもしろかった
ああいうの実にうまいよね、回転

385 :383:2005/07/24(日) 03:02:29
>>381
ごめんかぶった

386 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 03:04:45
>>384
ハリポタのおもしろさは、そういう部分も大きいよね
登場人物の心の動きとかの書き方がめちゃ上手
だから大人のファンがこんなに多いんだろうな

387 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 03:16:10
六巻発売後の雑誌(新聞?)のインタビューより

―Volを出さなかったことには大きな意味があるの。自分の中では最終の本のアウトラインは
 決まっているのだけれど、それは未定だわ。今言えるのは、今後(小説の中で)一年にわたって
 死喰い人とハリー達との争いが断続的に繰り返されるということくらいかしら。
 六巻で提示されたこと(ホークル?Snape=Prince)すべてが読者の思うような形で解決されるとは
 思わないわ。

って、張った伏線は解決しろよ!!!


388 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 03:41:52
サゲ進行お願いします。

389 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 03:59:49
>>387
>自分の中では最終の本のアウトラインは
>決まっているのだけれど、それは未定だわ。

矛盾してますが。

390 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 04:14:37
>>389
なんか具体的な詳細に関するしつもん(=それ)は未定だけど
大まかなところは決まってるってことじゃないか?

391 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 04:21:57
>>322
もうクィディッチのシーンは書かないようなことを言ってる?

392 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 05:32:33
>>389
矛盾してるのはおそらく翻訳文であろう

393 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 05:33:48
>>391
ルナがコメンテーターやった試合がハリーにとって
最後のクイディッチの試合だったっていうのは
他のインタビュー記事でみたよ

394 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 06:21:39
ダンブルドアがスネイプを無条件で信じてた理由として、
誰かの身内というのは納得しやすい気がする。
でも、リリーはマグル出だし、ジェームスと何かあるなら
何かの形でジェームスの家族が伏線で出てるはずで少し考えにくい。
てー事でスネイプは、チラチラ出ているのに語られてない
ダンブルドアの変な兄弟アバーフォースの孫と見た!
自分の兄弟の孫だったからダンブルドアはスネイプに甘かったのだ。
で、7巻はアバーフォースが白のダンブルドア代わりにスネイプと戦う。

うう・・・ダンブルドア死んで欲しくなかったよ・・・

395 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 06:30:37
>>394
推理が単純すぎてはなしにならん
顔洗って出直しといで

396 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 07:11:13
本気にしないでよ〜w

397 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 07:49:48
誰かの身内で許すってパターンは
ブラック家で粉々にされてるから、ないと思う。
家族と反りがあわずに出てって、ハウスエルフからも嫌われて
最後は従姉弟に殺されてるわけだし
違う展開をひっぱってくるのを希望する。

398 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 08:19:11
逆に、スネイプがダンブルドア側の身内だったから信じたって事になると、
じゃあシリウスはデスイーター側が身内だったから
ダンブルドアも信じなかったのかと言う事になってマズイと思う。

ただ、アバーフォースは何度か意味深に名前が出てきてるので、
今後出てくる可能性はありそう。
元不死鳥の団員なのに今はバーテンダーって不審。

399 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 08:32:36
闇の陣営と戦うのためには呪文を口に出さないで唱えなくてはいけない。
→DADA授業の意味
加えてポッターは俺様みたいな開心術に長けたものと戦わなくてはいけないので
閉心術も学ばなくちゃいけない。
それで逃走時に「口を閉じろ、閉心術をやれ」と示唆。
こういう取り方もありといえばありだね。

400 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 08:36:53
>>386
日本じゃ人気が低下してきてるけど。

401 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 08:42:06
>>373
運悪く、祖父母達は子供が学生時代か卒業後に早死にしたのかな。
40代そこらで。

402 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 08:45:10
>>401
年取った親だったらしい。
もう死んでるのも、ジェームズが甘やかされて思い上がったのもそういう理由でなんだと。

403 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 08:45:31
身内で信頼を得られるパターンは血に関する魔法がある場合かな。
リリーの血がハリーを守るように。

404 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 08:46:40
>400
5巻は完全に中だるみ(つーか、上中下の上)だーね。
6巻はおもしろかったよ。
7巻は更にジェットコースターだろうね。

405 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 08:48:16
自分の身内を信じるのに、理由はいらないと思う。
まったくの他人を信じるには、根拠と理由と理解が必要だと思う。

406 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 08:49:44
いちばん冗長だと思ったのは4巻かな。
トーナメント全部不必要。たかがポートキー出すためにあれだけ長々と(ry

407 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 08:49:55
>>402
リリーたちの親も?

408 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 08:51:32
>>407
リリーとペチュニアの親も死んだといってたね。
こっちは特に余分なコメントはなかったが。

409 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 08:53:11
>>405
改心しました。と懺悔しにきたら身内なら信じるかも。
孫とかなら特に。



410 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 08:57:00
ジェームズが変わった理由は、やはり親が亡くなったことかな。
リリーも同じ時期に親を亡くしたなら、親近感もってお互いを
慰め合ってやがて恋に発展したとか?

411 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 09:11:16
リリーは逃亡生活を送る際、ペチュニアに自分がなにかあった場合
ハリーを頼むことを一筆書いてたんじゃない?
血の守りを使ったんなら、ペチュニアにハリーをまかせる気満々だった
と見ているのだが。
そんでペチュニアはハリーの命を守るため、得体が知れない子供でも
姉の意思を尊重して自分の手元に置いたのでは。
ダンブルドアも手紙かいてたけどね。

412 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 09:14:13
スネイプもリリーを密かに愛してた
は、さすがに勘弁してほしい。

413 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 09:21:46
リリーもてもて過ぎはいやだね。
ハーマイオニーもそうだけど作者の自己投影が透けて見えてさ。

>411
血の守りは確か意図的に使ったわけじゃないんじゃなかったっけ?

414 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 09:23:56
リリーは連れ子だったとか何か秘密がありそうな気がしたが。
(ペチュニアとリリーは似ていない点から)

415 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 09:28:57
>>412
大丈夫。
誰にも愛されない子供は、人を愛することを知らないそうですから。

416 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 09:33:51
インタビューで、やはりスネイプは悪ですかという質問が出てきたな。

417 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 09:48:10
6巻後のインタビュー、おもしろいね。

殺された人はたくさんいるのに、リリーだけがハリーを守るような跡を残すことができた。
これはリリーが明確にそういう選択肢を与えられた上で選択して殺されたから。

ってことは、7巻でも誰かが誰かを守って死んだりするかも?

ダンブルドアも、覚悟の死だとするとこのケースにあてはまるのでは?彼はスネイプとドラコを守って死んだ。
その場ではなくてもスネイプと相談の上ならば、明確な選択肢があってかつ死を選んだわけで。・・・・でもあんまりストーリー的に使い道の守りだなあ。


418 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 09:56:26
>>412
なんで?

419 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 10:08:52
細かい疑問。

その1.
もしまだクリーチャーへの命令が有効なら、彼はドラコを追ってホグワーツを出てしまうのでは?
そうなると、騎士団のことなどが向こうにつつぬけにならないとも限らないのでは?

その2.
ビルはハリーの預金を代わりに下ろしてきてくれてたけど、
いくらそこで働いているからって、ハリーとは単なる他人のビルが
勝手にお金を下ろせちゃうグリンゴッツって、危なくない?


420 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 10:17:12
もてもて赤毛のリリーとジェームズがくっついてハリー誕生なのに
もてもて赤毛のジニーとハリーがくっつくんじゃ、つまらなすぎ。

普通赤毛ってもてるどころか、嫌われる要因だよな

421 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 10:26:54
リーマスもリリーが好きだったで十分ですよ。
リリーモテモテはお腹いっぱいw

422 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 10:31:14
>>420赤毛のアンも自分の髪にコンプレックスもってて
親友のダイアナのような黒髪に憧れ、髪を染めて失敗するんだよな。

423 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 10:33:27
赤毛男は嫌われるけど
赤毛女は「赤毛フェチ」というのが存在するからな。

赤毛女=色白でビーチクやおマンがピンクでハァハァ、しかも超情熱的
ただし怒らせると超恐いので諸刃の剣。

424 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 10:37:55
>>420
外見だけでなく女のタイプも似ていたじゃあ確かにつまらん。
ジニーは顔はどう表現してあったけ?
リリーは美しい少女らしいが。

425 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 10:44:24
ペチュニアはリリーとは違い顔が地味で不細工らしい。
花言葉もひどかった。
1巻で鶴のように首が長いがやたら頭に残っている。
ご近所詮索するのが趣味とか。
あん時ペチュニアは10代だったのかな?
リリー21歳・ペチュ19歳。すげえ!


426 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 10:46:11
確か、ジニーもリリーもイタズラ好きでは?

427 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 10:47:34
リリー・ハー=回転

と思ってしまう自分がいる。
作者、映画でリリーをやってほしいっていわれたと聞いて
なおさら。

428 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 10:47:46
>その2.
>ビルはハリーの預金を代わりに下ろしてきてくれてたけど、
>いくらそこで働いているからって、ハリーとは単なる他人のビルが
>勝手にお金を下ろせちゃうグリンゴッツって、危なくない?

魔法的な縛りがしてあるんでしょ。
本人に渡さないと呪われるとか(笑)。
前の方の巻でも、モリーおばさんハリーのお金をおろしてなかったっけ?

429 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 10:49:00
>424
モテモテみたいだから結構造作はいいんじゃないかな。
あの性格だと男にモテモテは難しいだろうし。

430 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 10:55:14
ハリーがジニーに惚れたのは5巻で自分の母の15歳の頃を見てきて
「あれ、やっべ。よく見るとジニーと母さん似てね?」→惚れ

431 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 10:56:50
ファンブックにハリーがスネイプ大嫌いなのは、ジェームズの
スネイプ嫌いの遺伝子が入っているから らしい。
スネイプを責めるのは残忍な喜びだとか。
基本的に1巻から感謝とか絶対しないのはそのせいかも。

432 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 11:01:30
遺伝子に組み込まれてんかw

433 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 11:03:06
>>421
リリーがスネイプを好きだったっていうのは?
けど結局心を開いてもらえず断念したとか。

そのほうがリリーの秘密として衝撃的

434 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 11:11:01
>>433
おぉっそれいい!


435 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 11:11:40
ハリーは魔法でジェームズの姿に似せてあるだけで本当は…

のほうが衝撃的。


436 :名無しさん@英語勉強中 :2005/07/24(日) 11:13:24
>>433
その場合スネイプが黒だとリリーの汚点みたいな感じになるのか?

437 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 11:19:10
>>433

ゴドリックの谷へ行き、みてしまうハリー。
リリーの日記にその苦い青春の思い出が、延々と綴られていた。

いいんじゃない、それ。

438 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 11:21:08
>>430
源氏物語の主人公みたいなやつだなw

読み終わったけど、スネイプは最後まで黒白がはっきりしないなぁ。
最後のほう、ハリーの魔法をすべて防いでいるけど、
スネイプ黒なら、さっさと気絶させておけばいいんじゃないかと思えてしまう。

「口と心を閉じるということを学ぶまで妨害するぞポッター」なセリフが引っかかる。

439 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 11:21:39
ハリー悶絶!!

440 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 11:27:31
>>438
だからみえみえの白って感じがするんだよね。
でもハリーはそんなこと露にも思わず、敵扱いするんだよね。










441 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 11:29:40
"How could you survive!?" cried Voldemort.
"You're not the only person who knows how to create Horcrux" said Snape,
thrusting his Aragog-poisoned-wand deep into the heart of doomed evil wizard.

こんな感じでどうでしょう?

442 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 11:30:44
スネイプは自分の報告のせいで、ハリーに両親を奪った形となったことで
罪の意識を感じてんじゃないか。
そんで強くして自分も一緒に殺すよう願っているとか。

443 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 11:33:19
ハリーはスネイプ殺しても後悔せず、バンザイして喜んでいたら
いやだな。

444 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 11:36:38
>>443
今の時点では喜ぶよ、騎士団達も。
スネイプがあちら側いっても誰も驚かなかったし、やっぱりね!だったし

445 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 11:42:53
マクゴナガルが校長となったホグワーツは厳しそう。
ドラコみたいな奴は即退学。
スリザリンは風当たり強し。

446 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 11:50:37
>>444
よくよく考えると校長も迷惑なジジイだなw
みんな言いたかったけど、校長が庇うから我慢してきたんだろうに

>>445
マクゴナガルは、ハリーが証拠もないのにマルフォイを告発するのを
叱ってたくらいだぞ。
公平であろう、信じようと努力はしていると思う。

447 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 11:51:14
>442
スネイプはジェームズに命を一応救われて、
ジェームズに恩返ししなきゃいけないのに寧ろ仇で返しちゃったっていう負い目もあると主。

448 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:01:37
>>446
そんな公平なマクゴナガルにハナから疑われていたスネイプ

449 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:03:47
>448
まぁ、マクゴナガルも自分の寮の生徒がスネイプを散々公衆の面前で辱めても
助けるどころかその生徒を周囲に「素晴らしい生徒だった」と吹聴するくらいだから。

450 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:11:56
>>441
そのために校長を殺したのか?

451 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:17:33
>>428
いや、1巻でもハリーの金庫の鍵でハグリッドが開けてただろ
普通に鍵があればあけれるんじゃ?ビルじゃなくても。


452 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:18:09
ダンブルドアが身内だからスネイプを信じてたなんて展開はスター・ウォーズっぽいな。
「父さんなら殺せないよ」「父さんには善の心が残ってるって信じる」。

453 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:19:48
このスレってスネイプヲタが多い?

454 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:21:14
>>449
あんな大騒ぎしたら、教師は気づくと思うが誰も助けにこなかったしね。
ジェームズはグリフィンの家系だから教師も何もいえないのかな。
>>448
5巻最後でマクゴナガルが学校に戻ってきたとき、スネイプが
明らかにほっとした表情をみせたのに…。
マクゴナガルだけは、スネイプの裏切りに狼狽してほしかった。

455 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:22:12
>>452
そこもだけど、今回またスネイプが裏切ったところがますます・・なんじゃないか?
しかもスネイプがダンブル殺したわけだし。
ダンブル:オビアン(もしくはヨーダ)
スネイプ:アナキン(ダースベイダー)
ルーク:ハリー


ここでスネイプがハリーの父親だったあまりにカブりすぎる。って上でもさんざんガイシュツ

456 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:24:10
>>454
まぁまぁ、誰の目にもスネイプは相当怪しくうつってたと思う・・・

上の方でさんざん白か黒かで議論されてるが、
黒(or白)の方が驚く、とかじゃなくて、これで白だったら1巻と同じ展開じゃん?
って意味で驚かないってことじゃないのか?

457 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:24:12
>>453
スネイプネタは盛り上がるのでつい。
回転が意図して秘密にしたがるスネイプとはいったい。

458 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:25:20
似てるのは確かだが、ベイダー=スネイプだけは嫌だ。嫌すぎる。ベイダーをスネイプと一緒にしないでくれ。

459 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:26:20
>>454
スネイプ厨な意見だな。

460 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:26:52
>>458
・・・・・・とSWファンが怒り出すわけだ


461 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:28:28
マクゴナガルはQuidditch以外では公平だよ。

ルークがアナキンを信じ続けたのはフォースで善の残りを感じたからだよね。親子だからじゃない。
それを感じられる能力は親子関係によるものかもしれないけど。


462 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:28:51
だいたいダース・ベイダー=アナキンは美形じゃんか。

463 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:32:14
>>451
ってことはハリーは鍵をWeasley家に預けちゃってあるのか?
前回のモリーのときは覚えてないんだけど、ビルのときは、あきらかにハリーが知らないうちにおろしてきてたぞ。

ハグリッドのときはハリーもその場にいたし、頼んで行ってもらった場合はいろいろ手配できそうに思うけど。


464 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:33:20
>>435
児童書ではありえなそうに思うけど、そういう縛りをなしで考えれば、結構拡がりがあってイイ!



465 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:34:00
>>459
誰も信じてもらえなかったスネイプも気の毒だが、
根本的にショックなのはマクゴナガルのイメージが壊れたことなんだよ。
そこを察してくれや。
マクゴ萌えなのに。

466 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:34:17
本当にそんな展開が面白いと思うのか?1巻から6巻まで読んで。

467 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:36:38
マガナガルは校長からこっそりスネイプの裏の姿を聞いていて、わざとそう言っているのかも。
騎士団側に一人も真実を知っている人がいなくなったら、スネイプがスパイ活動しても伝える相手がいなくなっちゃうし。


468 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:42:29
マクゴはスネイプのかつての先生だからね。
家庭事情も知り尽くしてたとすると、ダンブルドアと同様
信じてくれる存在のひとりかなと思った。
1巻のハグリットの断言がスネイプへの信頼の証なんだと思って
いたんだけどね。


469 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:43:37
>>462
自分の顔からにじみ出る父親の顔に嫌気がさして顔換えたってのはどこかで聞いた話だな

470 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:44:34
スネイプってマクゴナガル退院で嬉しそうにしてたっけ。
5巻が手元にないので、ちょっと確認できないんだけど。

471 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:45:12
>466
ある意味おもろい。
1巻からずっと実の父親をバカにして蔑んで嫌ってたわけで。

リリーとスネイプがらぶらぶで、ジェームズはスネイプの子供と承知で育てたならスゲェ。
しかしそれではハリーは3度俺様に逆らった(だっけ?)両親の子にはならないから
スネイプがハリーの親はありえなさげ。

472 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:45:54
>>463
預けちゃってって・・・まだハリーは後見が必要な年じゃないか?
たぶん鍵はジェームズリリーあぼん→ダンブル→ハグリッド(に渡した)
という順番で1巻に登場してるけど、自分がダンブルだったら母親役ともいえるモリーに渡すけどな。


473 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:46:39
>>471
スネイプが3回逆らったかもしれないがなw

474 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:46:50
>>467
マクゴナガルは本当はスネイプを信じているんだが、ハリーのために
スネイプを庇うことはいいたくないのかも。
それか信じていたのに裏切られて腹たった。

475 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:47:23
やっぱりスネイプヲタの多いスレだね。

476 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:48:10
>>474
後者だと思うなぁ。自分だったらダンブル殺されて腹立つ かなり

477 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:50:10
>>469
>>471
ネタだよな?分かってはいるが、過去にスネイプ厨という存在がいたおかげで疑ってしまう…。

478 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:51:10
ハリーがスネイプの子供だったら鼻がでかいだろ

479 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:51:11
>>476
同意。信頼と言っても、校長殺されたら吹き飛んじまうって。

480 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:53:22
>>477
>>469はヴォルの話。俺様はマグルの父親にそっくりなイケメン顔がきにいらなくて
顔を換えたらしい。

481 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:53:28
>>449
あのイジメはジェームズの一面でしかないし、その一面でジェームズの人格を決めつけるなら、
あなたの言うマクゴナガルと同じだと思うんだけど。

482 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:54:44
>>478
そこでジェームズ入りのポリジュースですよw

483 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:55:51
>>481
確かにジェームズの一面でしかないが、あれはハリポタ読者のジェームズイメージをこなごなに粉砕と言っても良いほどの物だったと思うがw

・・・・たとえ一面でも・・・

484 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:56:33
>>480
それはスマン。

485 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:57:03
ジェームズがスネイプ助けたことなんてあったっけ?
やべ、もういっぺんよまにゃならんかな、7巻出る前に。。。

486 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:57:37
>>454
ジェームズってグリフィンの家系なの?

487 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:58:16
>>485
助けたっていうか、自分たちでしかけた罠に吾輩がハマってしまい、
張本人のシリウスとジェームズが助けたってだけだと思うがアレは

488 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:58:42
>>485
暴れ柳事件のことでしょ。
あれも後々詳しいことが分かるってローリングが言ってた。

489 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:59:48
ああ、人狼から助けたやつか。

490 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 12:59:53
>>486
回転は「ハリーはどこかでグリフィンドールと親戚でしょうね」とか言ってる。
そこから考えるとリリーはマグル生まれだから、ジェームズの家系をたどってくとどこかでグリフィンドールに繋がるってコトになるな

491 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:00:07
イケメンが気に入らないなんて、俺様も贅沢だよな。むかつく。

492 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:01:24
じつはスリザリンの家系ってことは?
パーセルマウスなのがVolに襲われて力が移ったから、ってのがなんか
釈然とせんのだよなぁ

493 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:01:31
>>491
リドルの日記時代の俺様は、相当なイケメンだったそうだから
それにそっくりな父親もイケメン? いやはや贅沢なやつだ。父親の面影が残るのが嫌だとはいえ

494 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:01:38
>>490
でもグリフィンドールの家系だから何も言えないってことはないんじゃないか。

495 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:01:44
ジェームズは味方には優しいけど、自分の気に食わない相手や敵には
容赦しないやつで、それを咎める人はリリーしかいなかったんじゃ
ないか。
年食った両親の育て方に問題があったんだよ。
しかも頭がいいから先生を騙すのはお茶の子さいさいさ。
傲慢に育ったのはジェームズのせいじゃない。

496 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:02:19
>>492
うん、それは2巻発売時点からさんざんさんざんガイシュツなわけだが。
それだったらハリーはグリフィンとスリザリン両方の血を継いでることになるぞ。

497 :>>490:2005/07/24(日) 13:03:06
>>494ゴメン、自分は>>454じゃないので何とも言えん。


498 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:04:18
>>495
いやそんなこと言ったら、「子どもの性格が悪いのは全部両親のせい」がすべての人に適応されなきゃならないが

499 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:04:49
>> 496
じゃ、そういうことにしようぜー

500 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:04:50
>>494
ダンブルとマクゴはグリフィンだから、多少は贔屓目

501 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:04:58
>488
その発言は知ってるけど信じてない。

あの事件ってスネイプが今まで苛められてたし
なんかこそこそしてるから探ってやろうとしてたのを逆手に取って
シリウス「ざまーみやがれ、死ねこのやろう」
ジェームズ「おいおいそれはさすがにマズー」なだけでは。

別に命助けたって話もダンブルドアがこじつけてみただけっぽいと思ってる。

502 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:05:09
>>495
しかも自分と同じくらい優秀な奴が味方にいるし(しかも絶対的な味方)。
でも15歳で頭良くてアニメーガスにもなって地図も作れば、調子に乗るのも当然って気もする。
あれくらいの年代って、べつに特に何が出来るというわけでなくても、意味もなく傲慢になる年頃だし。

503 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:06:18
>>498
あ、スマソ。

504 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:07:32
>>501
>シリウス「ざまーみやがれ、死ねこのやろう」
>ジェームズ「おいおいそれはさすがにマズー」なだけでは。

ワロタw がその可能性は大いにあるような・・・
あの二人は心の底からスネを嫌ってたようにしか思えない。
ぶっちゃけると5巻の親世代の所にはちょいと引いたし。
自分の思ってた性格とね差がなかったのはリリーとワームテールだけだったw


505 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:08:01
>>501
そう?謎の多い事件だと思うけけど。
そういえば、前に暴れ柳事件の謎をリストアップしてた人が居たね。

506 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:08:57
>>504
お互い心の底から嫌ってたんだろ。
それは5巻読まなくても分かるような。

507 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:10:15
>>498
両親は子供にきちんとルールを教える義務がある。
子供が成人になるまでに、周りの大人達は大切なことを
教えなきゃあね・・・。

508 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:10:16
リリーのことを「あんな優秀な生徒はほかにいなかった」ぽいことをSlughornは
いってるけど、普通に同年代のはずのスネイプのほうが得意そうだが。
実はスネイプがリリーにPotions教えてたとか?


509 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:10:37
>>506
いや、あそこまでイジメまがいなことしてるとは思わなかったんじゃマイカ?
リーマスも傍観的だったしね、どっちかってーと

510 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:12:27
>>508
少なくとも、首席はジェームズだったわけだから、テストの上ではスネイプはジェームズより下だったんだろうな。
首席は男女一人だったからリリーとジェームズがどっちができたかは・・・
問題も起こさず成績も抜群で、さらに性格も良くて明るいとなればリリーのが見た目には良いと思うけど。


511 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:14:21
>>508
他寮の美形しか目に入っていなかったんだよ。

512 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:14:32
頭の良さ
ジェームズ≧シリウス≧リリー>スネイプ>>>ルーピン>>>>ピーター

513 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:15:50
>>512
オマイは根本的に間違ってる
ジェームズ≧シリウス≧リリー>スネイプ>>>ルーピン>>超えられない壁>>>>>>>>>>>>>ピーター

514 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:16:05
シリウスとリリーのところはシリウス>リリーでもいいかも。
マクゴナガルがジェームズとシリウスについて「ずば抜けて賢かった」と言っていたから。

515 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:16:37
>508
シリウスもほしかったとかいってなかった?

516 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:16:59
>>510
あ、ごめん、Potionsの授業の成績に限っての話ね。HBPのテキストの
書き込み、全部スネイプがしたんだよな?
その指示に従ってたハリーは「スネイプと同じくらい」Potionsが優秀のはず。
しかしSlughornは「リリーと同じくらいデキル」、と形容。
ちょっと不思議に思っただけサー。

517 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:19:46
>>516
ただ単に魔法薬学の成績がスネイプ=リリーだっただけでは。
魔法薬学って答えが複数あるタイプのものでもなさそうだし、
Slughornとしてもスネイプよりはリリーを例えに出したいんだろ。

518 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:20:15
>>516
とりあえずスネは、闇の魔術と魔法薬だけは死ぬほどできたんだろう。
で、リリーは基本的になんの教科でもこなせた。で、くらべるとそんな感じ?

今のハーとネビル(の薬草学)みたいなもんだろう。
ちょっと程度が違うかもしれないが

519 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:20:58
スネイプとリリーがひっそり一緒にお勉強していたかもね。

520 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:22:37
>>519
吾輩→リリー 説よりも
リリー→吾輩 の方が楽しいよな。

521 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:22:58
>>517
誰だって綺麗な女の子のほうを覚えているさ!
ヤローよりも。

522 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:23:05
>>517、518
かも。哀れだな、スネイプ。デキてた教科すらも
思い出してもらえない。ひねくれるわけだ

523 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:23:09
ジェームズとシリウスは変身術にかけては天才的だったんだよな。
マクゴがこの二人を褒めまくるのも、変身術の先生だからかもしれん。

524 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:23:24
>516
ハーマイオニーが女性っぽい。みたいなこといってなかったっけ?
教科書はスネイプの母親のものでスネイプが引き継いだなら
書き込みの一部はスネイプの母のものでは?

>501
スネイプの命が助かったのは事実で、
その事実をスネイプがどう受け止めるかだと思うな。
あの人は結構律儀だから真面目に受け取っちゃったんじゃない?

525 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:24:03
>>520
そりゃスネイプヲタは楽しいだろう。

526 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:25:20
>>524
いやでも、そもそもスネイプがあんな目にあったのはジェームズ達のせいじゃなかったっけ??
自業自得とは言えないと思うが。

527 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:27:16
>>526
ルーピンのこと調べようとしてシリウスの挑発に引っ掛かったんだから、自業自得とも言えるかも。

528 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:27:57
>>524
スネイプは女だったという伏線ですよ。
男に化けてるんです。

529 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:28:31
>>527
いやそうだったか、スマソ。(´・ω・`)

530 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:28:31
>526
自業自得という言葉がどこから出てきたのかはよくわからないが、
スネイプがジェームズに助けられたのは事実だっていってるだけ。

>528
ソイツはびっくりだ。

531 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:28:50
スネイプがここまでキーパーソンだったことを、1巻の時点で誰が予想したろう。

自分は別にスネイプスキーじゃないけど、最初からスネに注目してたやつらは
ある意味エライかもしれんぞ。

532 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:30:08
>>527
いやシリウスに殺意があったのなら、自業自得じゃ気の毒さ。

533 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:30:48
スネイプって腐女子に人気あるんだろ?1巻の頃から

534 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:32:01
>>533
そりゃ初耳だ

535 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:32:15
>>532
それもあの事件の謎の一つだと思ってる。
シリウスはいったい何がしたかったのか、どこまで事の顛末を考えていたのか。

536 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:34:56
>>535
やべ、すでにあの事件をよく覚えていなくて話に入れん。
みんなよく覚えてるよな。orz

537 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:36:50
>>536
3巻の叫びの屋敷でのルーピンの告白を読めばいい。
実質事件のことが語られてるのはあそこだけだから。

538 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:38:08
>>531
>スネイプがここまでキーパーソンだったことを
スネイプがここまでパーキンソン病だったことを〜誰が予想しただろう。
だと読み違えて数分真剣に悩んでしまっていた

539 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:38:57
スネイプが人狼に襲われたと勘違いしてる奴も多いよな、あの事件については。

540 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:39:10
538だがageてしまった、ごめん!

541 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:40:41
ふつーにシリウスは覚えてないだろう
まぁもう死んじゃったし、死人にクチナシ

シリウスの写真とか肖像画なんて昔の写真か
指名手配しかないしなw

542 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:41:30
>>537
トンクス。あれ?ニンファドーラ?
よんできまつ λ....

543 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:42:14
>>542
おーい 帰ってこい(;゚∀゚)ノシ

544 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:42:59
あの事件については
ジェームズがいい奴ってわけじゃなくて
(卑怯とか臆病者ってのは当たってるかも)
単にシリウスが最低ってだけだろうが

545 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:43:11
>539
実はそこら辺も疑ってる。

546 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:44:00
>>539
爪で引き裂かれたと思ってる人が多いと思う。
ほんとは見ただけなんだろうけど。

547 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:44:08
>541
憶えてたよ。
「当然の報いだ!」って確か言ってた。

548 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:45:49
>>547
本当にしっかり覚えてたかは謎だけどな。
なんせアズカバンに12年。この事件に限らず、記憶がぐちゃぐちゃだろうよ。

549 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:45:50
ルーピンが少し控えめにいったかもしれんしね。
こういうときこそ、ペンシーブ!

550 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:46:48
しかしシリウスやジェームズたちだって好奇心からルーピンが
月一消えるのを探って、人狼だってわかったんだろうにw

その上、思い切り規則破りまくって夜中に徘徊してた。
ルーピンも言ってるが、思い切り先生たちを裏切ってる行為だよな

551 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:48:52
>>550
でも小さい頃から人狼で差別されてきて友達も居なかったであろうルーピンにとっては、
最高に嬉しかっただろうな。

552 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:50:06
>>546
爪で引き裂かれたってのもまた凄い妄想だな。
そんな状況になったらジェームズも変身するだろうから、
アニメーガスなのもバレてなきゃおかしいと思うが。

553 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:53:07
原書と映画は違うといっても
そんな事件があったていうのに生徒の前に庇うように立つスネイプって
白黒関係なく、やはりいい教師ではあったんだろうな

554 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:54:42
>>553
だってスネイプ役はアラン・リックマンですから。見せ場をつくっとかんと。

555 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:54:44
ちょっと待て、ルーピンって女性と付き合うの控えてたってことは
少なくとも6巻までは童t

556 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:54:59
偉そうに人狼について授業したんだから撃退もしろよ。

とも思うけどナ。
そういや人狼にアバダは効くんだろうか。
そして許されるんだろうか。

557 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:56:36
純粋なヒト族じゃないからアバダでも許されそう

558 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 13:59:05
>>556
授業で人狼の所まできたらどうする気だったんだろう


559 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:00:51
>>558
別に普通に授業するんじゃないか??
アレはスネイプが、いきなりすっ飛ばして人狼まで授業進めちゃったからハーが疑問に思っただけで

560 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:02:52
>>553
いい人ではあるが、いい教師かどうかはネビルやハーマイオニーに対する態度を見てると疑問。

561 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:03:49
Half-Blood Princeの薬学の才能は学生レベルを遥かに超えているように思うが。
だから当然スネイプ>>>リリーだったはず。
だが、プリンスの指示に従っただけのハリーがこんな才能のある生徒は稀だとか、
学生時代のスネイプ以上だとかSlughornに言われている。
スネイプはなぜか薬学の才能を隠していたようだ。

それから、地図の中のパッドフットはスネイプをidiotとバカにしてるし、
OWLの時には暇つぶしの玩具みたいな雑魚扱いを受けている。
ところがそれから一年とたたない暴れ柳事件の時には、殺したいほど憎い強敵に
認識を改められているし、GoFのシリウスもスネイプはずる賢く油断がならないと評価している。
この転機をもたらしたのはスネイプのOWLの好成績で、それまでは優秀な生徒どころか
感情が不安定だったりろくに口の利き方を知らなかったり、ちょっと頭が足りないと
思われていたんじゃないか。

スネイプは自分の才能に気づかない教師や同級生に失望し、後にデスイーターになる
有能で悪いスリザリンの上級生にしか自分の能力を見せなくなっていたんじゃないだろうか。

562 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:05:31
>560
教えてる内容はかなり優れてるみたいだけど、
優しい先生♥ ではないわな。

563 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:08:12
>>561
ジェームズとシリウスって所詮総合成績が自分達以下の奴のOWLの成績を気にするとも思えないが。
いくら好成績でも。それともOWLはスネイプ>ジェームズ、シリウスだったってこと?

564 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:09:35
>>562
生徒を萎縮させたり出来る子を罵ったりしてるようでは、教え方という点ではまったくの失格だわな。

565 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:11:32
>>561
暴れ柳事件にOWLの成績は関係ないでしょ。
たぶんルーピンの正体がバレそうってことが重要だったんじゃ。

566 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:14:40
>564
成績が上がってりゃ教え方はいいってことじゃん。
あの不真面目なハリーでさえE(だっけ?)とれたんだから。

大体授業内容の話をしてるのに生徒をののしる(ののしったっけ?)なんて
話持ち出されても困る。

ダメな先生ってのはね。歴史の先生みたいにただただ教科書朗読するだけの先生だよ。

567 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:15:36
頭の良さ
ジェームズ≧シリウス>リリー>スネイプ>>>ルーピン>>>超えられない壁>>>>>>>>>>>>>ピーター

568 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:21:51
>>566
ダメな先生ってのはね。ロックハートみたいな先生だよ。

569 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:22:17
>568
アレは論外。

570 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:22:37
>>563
個人的には三人が同等の成績、もしかしたら12OWLsだったんじゃと思ってる。
ジェームズとシリウスはあまり成績にこだわらないかも知れないが、周囲の目はちがってくる。
ジェームズたちがスネイプをバカ呼ばわりしても、もうギャラリーは同調して笑ってくれなくなる。
じゃあお前らの成績はどうだったんだって話になるから。
それから三人の能力が同等ってことになると、一対一では危ないから卑怯にも二人がかりで
攻撃している印象がでてくる。(能力の劣る者を数人でいじめる方が酷いけど、それはまた別問題)
つまり、ジェームズたちの圧倒的優位や無条件での優越感を周囲が認めてくれなくなる。

>>565
事件を起こした動機は関係ない。
事件の時にシリウスのスネイプ観が変化してることを言ってる。

571 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:25:59
本気レスw

572 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:29:04
>>570
なんかちょっと妄想が入りすぎてる話だな。
「二人とも非常に賢い子でした。まったく、ずば抜けて賢かった」というマクゴの言葉と矛盾するぞ、それじゃ。
それにジェームズとシリウスは成績がいいから人気があったわけじゃないだろう。
ハグリッドがウィーズリーの双子にダブらせて話をしているし、その他の先生やマダム・ロスメルタの話を考えると。

573 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:35:43
>572
でもバカなのと天才なのじゃやっぱり見る目違ってくると思うな。
超美形が女の子の肩に手を置くのと脂ぎったオッサンが女の子の肩に手を置くのが違うようにw

574 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:37:27
二人とも非情に賢い子でした(苦笑)
まったく(嫌になるほど)、ずば抜けて(卑怯なことにかけては)賢かった。

575 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:40:08
>>574
ワラw

576 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:40:33
「あの二人にはよく笑わされました。まるで漫才だったわ」ってロスメルタが言ってるから、
成績とかじゃなくそういうところで人気があるのかと思った。
それにジェームズはかなり優秀なクィディッチの選手だったみたいだから、
そういうところでも人望があったとか。ルーピンが根拠もなく「妬み」とか言わないと思うし。

577 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:45:04
>576
先生の前では「そう」だったのかもね。
でも一般生徒はどうなんだろうね。

廊下で擦れ違っただけで気に食わないって言って
有無を言わせず魔法かけてくる連中だよ。

578 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:45:19
シーカーでもないくせにスニッチをちらつかせるのはポカーンだけどな

579 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:48:04
>>577
それは本当に一面だから分からん。
分かってるのはこの時ジェームズの態度に否定的だったリリーが後々結婚してるってことくらい。
それにいくら先生の前でいい顔してても、本質的にそんな人間だったらすぐバレると思うがな。
先生だって1年の大半を生徒と同じホグワーツで過ごすわけだし。

580 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:49:55
>579
ホグワーツ相当広いからソレは無理だと思うが。

それに例え一面であろうともただ擦れ違っただけで攻撃してくる人間は
ぶっちゃけ頭オカシイとしか思えない。

581 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:50:16
ジェームズもシリウスもべつに先生にいい顔はしてないんじゃないか。マクゴナガルが
>>574の直後に「しかしあんなに手を焼かされた二人組は居なかった」と言ってるし。

582 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:52:15
死んじゃえば美しいものですよ

583 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:53:26
天才肌でスポーツも得意でムードメーカーだったクラスメイトがいたけど、そいつはある一人だけ粘着質に嫌ってて嫌がらせとかしてた。
で、それを見たクラスメイトもそいつをいじめるようになった。
その子は人見知りっぽくて成績は良かったけど愛想がなかった。


つまり、どんなに周りが憧れるような良いヤシでも暗黒面はあるって事だ

584 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 14:54:43
>>580
調子乗ってたんでしょ。15歳くらいってそんな時期だべ。

585 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:00:13
なんで今更こんな話題?5巻のときに散々議論されたじゃんか
と思って見てみると、元は>>561か。

>>561>>570はその設定でfanficでも書いてみればいいんじゃないか。
ローリング女史もたまにはfanficとか読むそうだし。
面白いものもあるんだってさ。

586 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:04:27
>>579
でもずっと一緒じゃないからね。
先生と生徒じゃ…

587 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:05:33
>>490
それはそういう意味じゃなくって、
純血の魔法使いなんてものすごく少なくなってるから
ヴォルの父親方が純血で、ジェームスも純血なんだったら
祖先のどこかでつながってるかもしれませんね、
ってことだよ。
つまりヴォル・ハリーだけじゃなくって、純血の家系は
みんなその可能性ある、て意味。
シリウスもブラック家の家系図見せながら同じこと言ってたじゃないか。
おまい、英語力ねえな。
ないのは読解力のほうか?

588 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:05:52
そういや、今ふと「7巻も出たらこんな感じの流れになるのかなぁ…」って思ったんだけど、
よくよく考えたら7巻は謎が全部解説されるらしいから
逆に話す事いくなるネ。

589 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:06:49
理解力がないんだろうな

590 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:09:07
>>586
他の生徒がジェームズ達に怯えたり、「ちょっと…」みたいな空気が漂えば、
さすがに先生も気がつくんじゃ。

あのトイレに詰まって発見されたスリザリンの人、あの人がペンシーブで記憶を残せば、
双子がジェームズ達みたいに見えるのかな。

591 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:13:58
まったく個人的な感想だけど、親世代4人組が良くない(というとおかしい?)書かれ方を
するに従って、3巻がどんどん台無しになっていくようで悲スィ・・・。
7巻に、なんか親世代4人組がイメージアップするようなエピソードないかな。

592 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:16:14
じつはダンブルドアの6個目のHorcrux=グリフィンドールかレイブンクローの所有物
っていいう推測が間違っていて、実はハリー自体が6個目のHorcruxだったっていうのは?


593 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:17:55
超ガイシュツ

594 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:19:15
3巻はいい出来だったが、4人組といよりシリウス&ジェームズがDQN

595 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:22:29
>>592
sageろ。そしてしつこい

596 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:22:36
しかし3巻はシリウスのジェームズに対する友情がクライマックスだからね。

597 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:23:19
>>587
>>490はこのスレ・前スレで出てきた話を見て書いただけ何じゃ?
レス見ただけじゃその通りだと思ったけど。

598 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:24:41
>>590
ほら、教師から見た「(・∀・)イイ!!生徒」っていうのはさ、
ただマジメで成績優秀な生徒よりも、ちょっとイタズラっ気があってワガママな方が教えてる側としては
楽しいってよく聞くじゃん。それだろ。

599 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:28:20
>598
真面目で大人しい生徒って印象にさえ残らないらしいね。

600 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:30:12
悪戯っ気があって、我侭なところがあって、なおかつ超優秀。印象残りまくり。

601 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:32:19
>>600
そうそう。だからたとえスネイプの方が勉強が出来たとしても、
先生の目からみたらジェー&シリの方が断然おもしろい生徒に見えるんだろ。

602 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:34:43
ハリーがピーターを助けた時にダンブルが魔法使いは恩を忘れないって類のこと言ってたけど
それはジェームズに助けてもらったスネイプも同じことが言えるの?
それだったらスネイプが黒でもハリーに最低限の魔法を教える義務のようなものになったのか?

603 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:36:06
>>602
あの暴れ柳事件は、結局どっちもどっちだったかと思うが。
よって”タスケテもらった”って表現はおかしいと思う。 てかその議論は上の方でさんざんやっただろ

604 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:37:27
ローリングの言う「暴れ柳事件のことは後々詳しいことが分かるわ」って、
スネイプの白黒に関わってるのかもな。

605 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 15:39:26
>>602
その二つの事件の状況はまるで違うだろ。本当に読んでるのかオマイ。

606 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 16:01:17
>603
君の理屈はよくわからない。
どうして「どっちもどっち」になるのかわからなければ
なんで「たすけたという表現はおかしい」と思うのかもわからない。

スネイプがルーピンが毎月どこかに連れて行かれるのを気にして探っていたからって
人狼がいるとわかってる場所に誘導するのがどっちもっどっちなの?

それで素直にいっちゃって殺されかけたスネイプを連れ戻すのは助けた事にはならないの?

607 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 16:04:34
一般書籍板へどうぞ

608 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 16:07:07
おれ、ジェームズ嫌いだ

609 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 16:09:58
自分はジェームズも>606も嫌いだな

610 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 16:15:20
じゃぁ俺はジェームズと>608と>609嫌う

611 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 16:21:31
>>608
お前が誰を嫌いかなんて誰も興味ねぇんだよ。

612 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 16:33:34
>>606
ただ探ってただけなら良いんだけれど、
その探った理由が『退学にさせたい』という理由だったことが大きいんじゃないか。

だけれど、確かにシリウスのはやりすぎだろうと思う。
下手したら、ルーピンがスネイプを殺してしまったかもしれない状況だったわけだし。
ルーピンは真面目な性格だっただろうから、もしスネイプを殺したら、我に返ったら絶対に自分を責めたわけだし、
そのあとルーピンが退学になるのは避けられなかっただろうし、ルーピンを学校に入学させたダンブルドアの責任問題でもあるしな。
それが更にシリウスの引き金となると救いようがなさ過ぎる。

と、ここまで考えたらジェームズがスネイプを助けたんじゃなくて、
ジェームズは単に自分達の関係がギクシャクするのが嫌でスネイプを引き戻したんじゃないかと考える。
チラシの裏だな。

613 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 16:43:50
>>606
君の理屈 というか今までのスレの流れを読んでくれよ。

614 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 16:44:44
ガイシュツにも程がある意見だな。一般書籍板でも散々議論された話じゃないか。

615 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 16:48:21
スネイプにとっちゃジェームズ達を追い出すことで
自分の学園生活を守るつもりだったんでしょう。
イジメ地獄から逃れたかったんじゃないか?
人狼だと教えたのはシリウスみたいなもん。
わざわざ誘導したんだから、ごまかせばよかったのに。

616 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 16:55:33
シリウスはスネイプが死んじゃっても死体を始末すれば
大丈夫と思っていたのでは?
こいつがいなくなっても探すやつは誰もいないと。


617 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 16:57:25
6巻ネタバレじゃない話は書籍板に行かないか?

618 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:00:39
>>616
ワロタwwどんだけ嫌われてんだスネイプ。
ありえない話だがシリウスなだけに頭から否定できない。

619 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:05:32
暴れ柳事件関連はこっちで↓
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1120796330/

620 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:07:59
>>616
書き方はなんだが、あの寮監なら否定できないような気もした
スラグホーンのロンへのスルーっぷりからして、
多分興味ない生徒はいなくても気づかない

しかしハーマイオニー、確かにロンの態度は大人気ないけど、
目の前で親友が空気扱いされてるのにまったく気にしないのは
ロンが拗ねても仕方ないんじゃないかと思ったよ。
それでクリスマスパーティー招待するつもりだったって後からいったって…

621 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:10:09
>>556
あれはトラウマを表現してるって聞いたぞw

622 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:10:32
ロンはハーマイオニーがスネイプに「でしゃばり」とか
ボロクソ言われたとき、必死に抗議してたもんな。
あと、歯のときも。

623 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:13:29
>>616
臆病風に吹かれたジェームズに感謝。

624 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:14:20
>>620
そう考えたらスラグホーンも大概嫌な先生だな。
優秀な子はべた褒め、それ以外は空気のようなもの。
どっかの進学校の一流大卒教師のような感じだ。
ただ、前任がスネイプなだけに嫌な奴だと気づく連中は少ないのかも知れん。

しかしスネイプは優秀だったろうに…本当に不憫な学生生活送ってたんだな。

625 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:14:39
そう考えるとハマイオニーは冷たい女だな

626 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:16:41
>>624
ルシウスとかには可愛がってもらってたんだから、そんなに不憫でもないでしょ。

627 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:18:38
>>620
存在を無視されるのは、かなり堪える。
仲間の中で自分だけだと特に。

628 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:19:13
だってロンですから

629 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:19:22
一人っ子のハーマイオニーや、ほっといてもらえないハリーに比べて、
存在感が薄い、気づいてもらえない、ってのはロンの最大のコンプレックス
だと思うのだよ
三人のうち二人しか招待されないパーティの話、行けないもう一人の前で
延々楽しそうに続けたり
シンデレラの継姉かお前は。

630 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:19:31
みんな仲良くしましょうっていう校則ないのかよ

631 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:20:24
そういやロンって頑張った試合も見てもらえてなかったんだよな>5巻

632 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:21:43
しかしロンは作者からも空気扱いされつつあるからな…
今回出番多くてよかったよ
役に立ったシーンは思い出せないが

633 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:22:55
7巻では完全にフェードアウトしそうな希ガスw>ロン

634 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:23:36
確かにルシウスととりまきには可愛がっててもらえそうだな。

ルシウスとスネイプが話をしている場面って原作にあったけ?

635 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:23:43
>>630
案外そんなみんな仲良くしましょうてなお花畑な教育してるの日本だけかも

636 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:24:06
で、でも、スラグホーンが毒殺されるのを阻止したぞ!>ロン

637 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:25:03
別に死んでm

638 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:25:26
>>629
ビル -2年- チャーリー -3年- パーシー -2年- 双子 -2年- ロン -1年- ジニーだっけ?
すぐ下に双子がいるパーシーと、待望の女の子がいるロンはあまり構ってもらえなそうだ。

639 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:26:24
>636
いなくてもいいような。

640 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:26:54
しかしパーシーは自分の力で監督生と主席の座を取り、
エリートの道を進んでいる
今のところ、生命的には一番安全地帯にいるけどな

641 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:27:45
パーシーはかなり弟、妹おもいのキャラだった希ガス

642 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:27:50
だけれどパーシーは学業優秀だったから、親にしてみれば自慢だったと思うけれど、
ロンは双子の下だし、成績もあんまりぱっとしないし、すぐ下に末っ子がいるから
その辺のコンプレックスは人一倍大きいだろうな。

643 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:28:29
>>638
家族からも空気扱いか・・・orz

644 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:28:37
パーシーには援護の嵐

ロン……orz

645 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:28:42
>>641
ベクトルが少しずれてはいるけどな。

646 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:30:14
首席ビルとクィディッチの英雄チャーリーが上に居て、やんちゃで手のかかる双子がすぐ下だからね。
ロンが監督生になったときのモリーの喜びようを考えれば、パーシーがガリ勉になったのも分かる気がする。

647 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:31:47
>>642
しかも友人がハリーとハーマイオニー。ロンってよくグレないな。
でも1巻でマクゴのチェスを破ったことを考えれば、
チェスに関してはかなり才能があるんでは?と思うけど。

648 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:33:49
>>647
そこを生かしきれていないのが回転女史ですよ。

649 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 17:41:34
>626
すぐに卒業しちゃったけどね。

>634
映画ではドラコ坊ちゃんのクィディッチの試合を仲良く並んでみてましたな。

650 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 18:00:38
>>648
生かしきれてない回転女史じゃなくって
読みきれてないオマエ

過去の回転女史のインタビュー、片っ端から全部読んで来い。(海外サイトのやつな、特に)
ものすごく細かいところまで配慮して計算しつくして書いてるよ、彼女。

651 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 18:13:39
>>650は回転女史ですかww



652 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 18:19:17
作者のインタビュー全部読まなきゃ、
読み切れないキャラクター設定ってどうなのw

653 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 18:20:07
>>648は単にロンのチェスのことを言ってるだけだ。
別に回転女史が全ての設定を生かしきれてないって言ってるわけじゃねぇし。
チェスが得意って割には1巻以降ロンのチェスが役に立ってる描写はないし、
チェスに求められる、相手の手の内を読むっていう考えが特に役に立ってるとは思えん。
7巻でどんでん返しが待っていれば話は別だが。

回転女史が計算しつくしてるとかは今話題じゃねぇだろ。
おまいこそスレの流れを読めよ。

654 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 18:22:21
そもそもあの問題からして、

・マクゴナガルのチェス
・スネイプの論理パズル

お前ら専門はどうした。変身術やポーションの知識がないと
解けない問題を作るんじゃないのか、普通。


655 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 18:24:41
>>652
それは7巻を読み終わるまではなんとも言えないよね。


656 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 18:35:00
>>524
教科書の書き込みの筆跡は、裏表紙にHalf-Blood Princeと書いたのと同じ筆跡だからスネイプのものだろう。
small,cramped handwritingなので、女らしい筆跡というわけじゃなく男らしくない神経質な筆跡ということみたい。
ちなみに現在のスネイプの筆跡について探してみたけど、ハリーの宿題にDと書いた時はspikyと表現されている。
わざと乱暴に大きく書いた文字なので普段の筆跡と同じとは言えないけれど。
それから、薬学教師時代のスネイプは授業の度に黒板に(改良された独自の?)調剤法を書き示していたので
筆跡が同じならハーマイオニーは気づいてもよさそうだとちょっと思った。
黒板と紙では同じようには書けないし、20年もたつうちに筆跡が変わったのかも知れない。

657 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 18:40:23
>>654
そんな事したらロンの出番が完全になくなるじゃん

658 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 18:43:08
チェスが出てこなかったらロンって出番なし?

659 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 18:48:45
字っていろいろ変化するよね。
子供と大人じゃ字が変わって当たり前。

660 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 18:49:42
ロンは役柄的に、少し間抜けで読者をミスリードに導くキャラクターだと思う。
ロンの推理はいかにも理屈じゃなく直感的・単純なものが多いから、
読者を投影したキャラクター(しかも子供)じゃないか?
そんなロンの意見を否定することで作者は読者を納得させて物語を作り上げる…って感じだと思う。
そういう意味では重要な役割だな。

661 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 18:53:02
学生時代のスネイプはひょろひょろしてて、標準以下で
字さえも男らしくないとは。


662 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 18:55:40
ひょろひょろで女らしい筆跡だから
回転女子がどうしてスネイプにファンができるのかと不思議に思ってたんだね
なるほど納得


663 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 18:56:35
回転はスネイプに関してはシークレットだ。
なんで〜?

664 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:00:11
>>662
アランのムキムキをイメージしてはダメよw
といっていた。

665 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:01:53
>664
でもリックマンのしぐさはOKでは。


666 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:02:59
ロン;すっ飛びすぎ、感情に任せた間抜けな推理
ハリー;途中経過は欠落していて、感情に任せて飛躍している部分はあるが、
     ある程度の筋道は通った推理(間違ってることも多いが鋭い)
ハーマイオニー;完璧な正解

なんかなあ…

667 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:04:12
話の途中ですまんがダンブルドアの膝の地図って1巻のどこにあるの?

668 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:05:05
アランのきれいなイギリス英語もイメージ通り。

669 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:06:26
ロンって・・・カワイソス

670 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:06:30
>664
ムキムキじゃなくてムチムチでは…

671 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:07:02
>667
ハリーをハグから預かった後あたりかなぁ。

672 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:09:33
>>656
ハーマイオニーはスネイプがハーフだとは思ってなくて頭から除外してて
気づかなかったということもある。

673 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:10:24
しかし常に死が隣り合わせな物語だ

そしてハリーを守ってくれる人はどんどん消えていく、と。

674 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:13:41
>>671
ありがと。

675 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:13:58
アレだけ純血びいきなスリザリンの寮監が混血ってのは
たしかに筋を通して物事を考えるハーマイオニーには分からなかっただろうな。
ダンブルドア亡き後は、ハリーは本格的にハーマイオニーを頼らないとw

676 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:15:04
まさにリックマンはスネイプ役に適しているなw

677 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:31:14
もうちょっと痩せればね。

678 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:47:31
1作目のときはまだよかったと思うの。
最近はもう…
3作目は衣装がぱっつんぱっつんだったぞ。

679 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:56:01
おなか目立ってたね

680 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 19:57:52
賢者の石でときめいた乙女心を返して、と言いたい。

年は仕方ないとしてせめて痩せれ。

681 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 20:14:48
>ロン;すっ飛びすぎ、感情に任せた間抜けな推理

ここにもそういうヤシ、結構いるけどなw

682 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 20:31:52
スネイプは女文字ということでおK?

683 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 20:40:39
(´・ω・) ロンカワイソス

684 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 20:41:44
ふと思ったんだけど、
Unbreakable Vow なんて物が存在するのなら、
二重スパイなんてできないんじゃ……。

685 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 20:44:20
>>684
死ぬ気でやればおk

686 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 20:45:56
>>678
スネイプの衣装が入らなかったと訊いた。


687 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 20:49:09
サンドウィッチの食べすぎってどっかで見たな。
それでもゴルチェの特注って話だよな、スネイプの衣装。
わざとピッチリってのは少しはあるかと

688 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 20:49:14
しかし、これからは二重スパイの意義は著しく半減だよな。
スパイしても情報渡す相手がいないしさ
ま、どうせ、はリーをかばって死ぬに一票なわけだが

689 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 20:49:22
>>684
実はハリーの命を守ることも契約しているのでは?
相手はジェー(しかも強制+脅し)

690 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 20:51:11
>689
それだ!

691 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 20:52:07
>>690
それか・・・?

692 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 20:52:10
>688
もう2重スパイの段階は終わったんじゃネ?
次は相手の懐で最後の準備をする段階じゃないかな。

693 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 20:54:16
せっかくVol君のあんなこともこんなことも分かってきても、
一人胸の奥にしまっておけっていうのかよう。モッタイネェー

694 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 20:55:55
>>689
ハリーが危険なことをしないようにたえずハリーを見張っていた
理由がこれで納得。

695 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 20:58:38
それくらいなら、リリーと契約してるって方がまだ納得行く気がする。

696 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:00:02
J「ハリーが危険なことをする前に止めてくれますか」
 「ハリーの命が危ないとき、自分の命を犠牲にして守ってくれますか」

697 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:01:18
豚切りすまん。洞窟に入るとき、人様の家でもない、ただの洞窟なのに、
入り口までApparateしないのが不思議なんだが。
わざわざ海を泳いで渡らなくっても、洞窟の入り口までApparateしろよ・・
いらねぇ体力使ってねえ?


698 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:02:17
>>696
どら子が暗黒卿から、ハリーを殺すように言われたら死ぬなw

699 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:02:58
おまいらロンみたいな推理するなよww

700 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:03:01
>>698
とんでもねぇ誓約だなw

701 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:03:32
ジェームズはスネイプの命を救ったので、文句はいえないかも?


702 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:03:53
>>697
ダンブルにはそんな気力も(ry

703 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:04:29
J「ハリーが俺様をあぼーんする時は代わりにあぼんしてくれますか」

704 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:04:45
>>701
この切り返しから揉めないでくれよ。先に言っとく

705 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:04:52
J「ハリーが危険なことをする前に止めてくれますか」

オイオイ、まったく守られてない誓いだな。

706 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:06:13
>>702
泳いで渡るなんざ、魔法使いとも思えなくね?ハウルは箒がなくても
空を歩いてたぞ?ハウル>ダンブル確定だなw


707 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:06:40
>>701
昼間っからいるなこういう方向に持ってくやつ・・・

708 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:08:18
>>706
これでダンブルがモーゼじゃないことが確定したなw


709 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:09:59
>>703
『ハリーが俺様をあぼーんする時は代わりにあぼんしてくれますか』
が、『ハリーが俺様をあぼーんする時は(俺様の)代わりにあぼんしてくれますか』
だと一瞬オモタ。

710 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:09:59
>>705

S「一応止めてる」

711 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:10:58
>>710
H「どこがだ」

712 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:11:53
ハリーを護るなんて誓約をするくらいなら、スネイプはむしろハリーを養子にしただろう。



とかハリーに言われそうな流れだ orz

713 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:12:25
>>711
H 誰? ハーマイオニー?語り口も男らしいな、サスガ

714 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:13:17
>>713
>>711じゃないが、ハリーじゃないのか?

715 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:14:56
>>712
それ出典というか元ネタどこだっけ?
当時うけた覚えがあるんだけど

716 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:17:21
Duddley's とは違ったいじめが待っていそうだ。夏やすみのSpinner's Endで。

717 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:17:42
ハリーポッターと炎のゴブレッドじゃねーの。
ダンスパーティの時の話。

718 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:17:45
スネイプをパパンと呼び、ただ一人の肉親として敬愛するハリー

……(´・ω・`)テラコワス

719 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:19:06
>>714
うーん、ハリーにしてゎ止めてほしいような口ぶり。
ぢつは止めてほしかったのか。。素直じゃないのう、ハリー

720 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:20:17
>>719
ネタをネタと(ry

721 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:21:59
マルフォイがスネイプのこと気に入ってるから、純血と思ってた。
5巻でもしかしたら、シリウスとも遠い親戚かと妄想もしていた。

722 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:23:12
スネイプに育てられてたら、ハリーは絶対にスリザリンに入ってそうだw

723 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:23:39
>>715
4巻 下巻 50p
>「マクゴナガル先生、ムーディ先生の二人は、最後の一秒まできっちり授業を続けたし、
>スネイプももちろん、クラスで生徒にゲームをして遊ばせるくらいなら、むしろハリーを養子にしただろう。」

だそうな

724 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:24:07
>422
いやん。アンちゃん大好き。

725 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:24:34
純血のふりしてんじゃね?純血のふりしてて実は混血の魔法使いは多い、
見たいな事書いてあったし

726 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:24:50
>>721純血一家はみんな姻戚関係ってことらしいし、
スネイプは母親は純血だったらしいから、親戚ってのはありだろうな。
ただしマグルと結婚したから、もしもブラック家の家系図に名前が載ってたとしても
抹消されてるだろうけど。

727 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:25:17
>>715
調べようとしてググったらこんなん見つけた
ttp://www.geocities.jp/kuki_kei/slytherin-2.html

一番上、禿同。

728 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:26:28
ところで6巻の邦題は「ハリーポッターと混血のプリンス」が濃厚なの?

729 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:28:11
いや、「混血のプリンス」って書いてあるPotionsの教科書
って、かなりイタイというか寒いかなぁと思ってさ。

730 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:28:52
>>728
「混血の王子」じゃないことは確かだし、”プリンス”=人名ってことから考えると他につけようが・・・
”混血”の部分は換えられるかな?

731 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:31:14
「ハリーポッターと混血の皇太子」
翻訳にかけたらこう出た
これでいいんじゃね?

732 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:32:41
>>727
2ちゃんねる内ではすこぶる評判の悪い4巻がべた褒めされていてワロタww
とりあえずただ1つの疑問はなぜあんなにも無意味に長いのかだろ。

733 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:33:06
まあ、しょうがないのか。ほかに訳しようないもんな。
日本語で読んだら絶対萎えるだろうな。

734 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:33:47
>>731
イイ!

735 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:33:48
「プリンス」って言葉をそのまま残さなかったら、
話がつうじなくなるじゃん、アフォ

736 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:34:14
>>731
そうするとスネイプはセブルス・皇太子となるわけだな。

737 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:35:02
>>736
マジレスするとどこのだろうな・・・w

738 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:35:41
>>731
寝言は寝て言え。

739 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:35:44
>>731
ガイシュツだがな

740 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:37:37
>>721

読んできた。あれ書いた人は邦訳を読んだんだよな。
回転の表現力は巻をおうごとに確かにパワーアップしてるけど、
松岡訳がどれだけそれに追いついてるか疑問だが・・・・・・。
おれ、原語版しか読んでないんだけど、どうなんだ?

741 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:38:56
>>732
自分は実は6巻もあんまりだったな。読み終わったばっかりで過去ログあんま
読んでねーけど。なんかどっかで読んだような小話ばっかでさ
ダン爺が死んだのは衝撃的だったが。みんなはどうなの?

742 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:39:04
>>740
そうだな、訳以前の問題で
レグラスがレギュラスになったり、ルナがルーナになったり。
謎の語尾が発声したりしてるな。

743 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:40:41
>>741
自分は4巻があまりに長くて嫌になって、一度読むのをやめようかとまで思ったが
5巻で最終ストーリーへの方向性がようやく見え始め、がんばって読んでいたら
ようやく6巻で起承転結の結へ向かい始めた気がするな。
書いてみて意味不明だが用は面白かった。4巻よりは。

でもやっぱり3巻を読んだときの新鮮さはもうないな。それとはもはや別物。

744 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:42:32
>>742
発音の指摘は揚げ足取りにしかならない気がするぞ。
カタカナで表記している以上、正しい発音なんてできるわけがない。

745 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:43:42
>>744
確かにその通りだとオモ。
ただ「近付ける努力」はいるだろう、マッタソ、と思うことはある。

746 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:43:48
>>744
でもレギュラスに限っては、星の名前から取ってるってくらいは調べりゃわかるとは思うがな。

747 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:43:51
>>740

巻が進むごとに内容的にも深くなってるしね。
英語力だけじゃなくて読解力もかなりないと
充分には理解しきれない作品になってるね、確実に。
まあ、コドモなんかはただストーリーだけ追ってるんだろうけど。
筋追ってるだけじゃあ、ハリポタの本当の良さはわかんねーだろーな


748 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:45:45
6巻訳したら「すくりむじょーる」連発なんだろうな…

749 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:45:47
LUNAをイギリス式に発音すると、ルーナでいいんだよ。
それよりもんだいはScrimgeorだよ。
「スクリムジュール」ってなに?
フランス人かよ  orz

750 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:46:50
>>749
ジョールだよ。ま、どっちでもアレだけど。

751 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:47:28
>>749
ルーナはホラ、翻訳で中身の性格もそうとう変えられたばかりか、
名前もそれだったからもはや取り返しが・・・wってことだろうな。
確かにあの変な語尾はいただけなかった。

すくりむじょーる。

752 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:47:33
何万回もガイシュツだが、
Draco→ドラコが致命的。
ドラえもんの親戚かい?

753 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:48:22
>>752
前スレ?だかにキャラの名前を「イギリス読み」と「ラテン読み」にわけてた香具師がいたな
やっぱりそれが・・・

754 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:48:59
まあ、俺様、吾輩にくらべたら
上記の件はすべて些少ではある・・・・・・orz

755 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:49:38
>>749
流れが速くて見失ってしまったけど、スコットランドの姓だと誰か書いてたよね?
カタカナにするなら、スクリンジャーくらいが正しいとか?

756 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:49:41
>>753
いや、単なる松岡読み

757 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:51:06
>>755

おれもそれ読んだけど、そうとは限らないよ。
(ちなみにおれ、原作の国在)
カタカナだったら、スクリムジャーだとオモ

758 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:51:18
>>754
俺様 は凄かったな
アレだったら「私」にして欲しかった・・・

759 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:51:51
>>747
いつも思うんだが、

 >筋追ってるだけじゃあ、ハリポタの本当の良さはわかんねーだろーな

こういうこと言うやつって、作者の意図が云々などと言うんだよな。
作者の意図なんて作者に聞かなきゃ分かるわけないのに。


あー、でも松岡は独自の世界構築しているからなぁ。
あれはハリーポッターではないことだけは確か。

760 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:52:11
自分はイタリア語>英語なので、ルーピンの名前をずっと「レムス」と読んでたよ。
ローマ建国伝説の、狼に育てられた子どもの名前。
映画見たらリーマス言ってたんで、びっくりした。

761 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:52:48
正直言うと、ダン爺の「・・・・じゃよ」もイマイチなじまない。
そんなジジむさいしゃべりかたしてないんだけどなあ。

762 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:53:08
>>752
Draco は本当はなんていう発音にちかいの?
時々名前が思い出せなくって、「まる子」だったけ〜、とか思ってしまう
んだよな。。

763 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:53:36
>>760
翻訳版発売前、散々モメてたな
「レムス」か「リーマス」か。
ちなみに自分は、発売前に「レムスってキモイだろ」って思ってた純ニホンシ在住だけど。

764 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:54:05
ルーピンの名前といえば・・・・・・


あんな名前を息子につけるから、狼に食われるんじゃないかっ!!!
と思ったのはオレだけか?

765 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:54:37
>>762
ドゥレィコ ですかのう?
そんで「ドゥ」は「ジュ」にもちょっと近いっぽ?

766 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:55:04
>>761
うーんでも、それは仕方ないと思ったりもするな・・・
日本語にしたときに、どうしてもキャラ分けしないといけなかったんだろうし
(なぜキャラ分けが必要かというと、松岡タソの日本語力があwせdrftgyふじこlp)

767 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:55:12
Draco − ドレイコ 
もっと正確に書くとしたら ドゥレイコゥ

768 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:55:37
>>764
食われてない食われてない!(泣)

769 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:56:23
日本に住んでる友人知人とハリポタ話をするとき、
お互い固有名詞が一致してなくて困るんですけど orz

770 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:56:34
>>766
イギリスって、話し方で社会的階級を決定するようなお国柄だったりするw

771 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:56:40
>>764
760でつが、イタリア語で狼の複数形がLUPI。
フルネーム見た瞬間、狼がらみのキャラだとバレバレですた。
6でも、見ただけで吸血鬼だなって名前が出てた。

772 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:58:11
>>723
今になってよむと、その養子ネタも実は伏線なのではと、深読みしてしまう。ずぶずぶ。


773 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:58:20
>>770
逆だよ。
社会的階級で話し方が決定する。

ハグリッドのしゃべり方なんて、原文だと圧巻なんだけど
和訳だとどのぐらい反映されてる?

774 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:58:54
Remusってローマ神話で狼の乳で育てられた双子の一人だしね

775 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:59:23
ふと思い出したんだが、次スレは17だったよな。
明日の朝くらいには行くか?

776 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:59:43
次スレは16じゃなかったっけか?

777 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:59:44
>>773
とりあえず、1巻で、ホグワーツ特急から降りてきたときに聞こえる先導の声は
「イッチ(一)年生!こっちだ!」みたいなこと行ってますが。


778 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:59:50
>>765 >>767
お。さんくす。マルフォイ、おまえ、どら子じゃなかったんだな・・。

779 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 21:59:58
今日の真夜中くらいにはいきそうだ
おかしな頭のやつが湧けばな

780 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:00:13
>>722
どっかでロンが「そんなのパパが魔法省大臣になるくらいアリエネー」とか言ってたが
あれにもちょっとひっかかってる自分がいる。

781 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:00:20
ドラコはドラコでいいよ。トマトだってトマトだし。
Potayto, Potahto ってやつだ。(?)


782 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:00:41
>>774
スネイプと双子だったとか言われたらやだなぁ。

783 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:01:09
スネイプを誰かの身内にするのはいい加減にやめろ

784 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:01:20
>>763
すまん、教えてくれ
和訳だとRemusはどっちのカタカナ表記?
ちなみに正しい発音は、リーマスでつが

785 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:01:22
>>780だが
>>772 への間違いスマソ。自己クルーシオしてくる。

786 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:01:46
リーマス

787 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:02:06
>>784
「リーマス」になってるよ。
ニホンジンにはリーマスのがいいと思う。レムスって別のもの思い出すよ・・・

788 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:03:06
原文ハグリッドは超ロンドン下町なまり。
あの書き方、慣れてない人にはわかりにくいと思うよ。
たとえば松おk(ry

789 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:03:51
>>786,787

トンクス=リーマス妻

790 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:03:53
そう言えばルーピンも混血だと回転が断言してたけど
父母どっちがなんかな?

791 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:04:08
ハグリッドのは言葉は音にしないと理解できなかった
もちろん1巻での話だけどね

792 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:04:38
>>790
母親じゃないか?

793 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:04:55
>>776
11→12→12→14→15→13(このスレ)と続いてるから、
次は17だね。

794 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:05:04
父親がフェンリルと戦ったんだから、父が魔法使いなんじゃないのかな

795 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:05:20
巻をおうごとに回転女史の表現力もアップしてるが、
それ以上の勢いでハグリッドの訛りもバージョンアップしてるよね。


796 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:05:22
ドラコはドレイコとかドゥレィコよりドラコとしたほうが
名前の由来(ドラゴン)が
読者に伝わるし、いいんじゃないかと思う。


797 :792:2005/07/24(日) 22:06:06
あ、ごめん「母親(がマグル)じゃないか?」ね。超省略しすぎたスマソ
理由は>>794と同じで

798 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:06:17
>>785
やめとけ。
確かにその「アリエネー」はひっかかる。

じゃ、7巻は、ロンパパが魔法大臣になり、スネイプが授業を早く切り上げてハリーを養子にする、で決定ってことで。

ほかの「ありえねー」発言も探したいな。


799 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:06:50
日本人が「ドラコ」と聞いたら
「ドラえもんのお姉さんですか?」と反応するのがふつうだと思うw

800 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:06:53
原書だとフラーってどんな風になまってるんだ?
普通に「ダンブーリドール」って表記?

801 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:07:21
スネイプは授業つか、学校に戻って来れないだろ

802 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:07:45
>>799
自分はでじこを思い出したが。


803 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:07:54
>>799
え、普通にドラゴンの複数形ですか?くらいに思った(笑)
今思うと、なんだ自分ソレ・・・

804 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:08:16
>>800

カンペキにフランス人なまりの英語
例 Hの音が発音できない
  THの発音がぜんぶZの発音になってしまう
  ETC,ETC

805 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:08:17
フラーもすごかったね。自分は、4巻は邦訳しか読んでないから、
ちょいと驚いたよ。that が zat になるのは日本人としては超親近感が
もてるが。

806 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:08:24
>>802 ・・・重傷だな。

807 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:08:45
>>794
それ読んだが、どこに出て来た話か見つからんorz
自分は父親がフェンリルを怒らせたので(報復で)ルーピンが噛まれたんだと
読んでしまってた!
エライ違いだ。794のが正しい?

808 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:08:46
フラーよりもクラムの言語のほうが嫌だった

809 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:08:48
そういえば思うんだけど、回転って、文章に影響を受けやすい?

なんというか、6巻ってやたらと"strategy"と"init"が目に付いた。

810 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:09:10
804のつづき

ヘンなところで不必要に音を伸ばす、ってのもあるな。


811 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:09:29
>>804-805
トンクス(・∀・)!!
そういやフランス人だった。ブイヤベースが云々って記述あったしな。


812 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:10:05
init はハグリッドのなまりだよ。
「だよな?」とか「ね?」みたいな感じ。
いわゆるコックニー言葉

813 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:10:24
ハウスエルフの言葉ももにょもにょするよな

814 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:11:16
>>813
ハウスエルフ登場の2巻では、言葉よりも行動にハラハラしててそれどころじゃなかった自分 orz

815 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:12:00
ハラハラというより2巻、4巻、5巻ともにイライラ

816 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:12:55
ハウスエルフって、セサミストリートのエルモみたい、と思ったけど。
第一人称に自分の名前使うとこだけだけどさ・・・。

817 :809:2005/07/24(日) 22:13:22
>>812
それは分かるけど、ハグリットって6巻以前に"init"を使っていたっけ?
使っていた記憶がない。

818 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:20:50
>>807 を確認してやろうと思うんじゃが、
やっぱりページが見つからんのう。

819 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:21:26
最後の方のフラーの感動的な台詞も松岡タン流フランス訛り
で書かれるのか…orz

820 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:22:32
わたーしがー彼のぶんも綺麗だからいいでーす

821 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:22:51
誰か>>819風に訳しキボンw

822 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:24:01
>>829
松岡クオリティタカスwwwww
感動の場面を一瞬にしてギャグ化するとはw

823 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:24:32
フラーのセリフ聞いて遂にキレるトンクス…。
無理があるorz
邦訳読んだら全然感動しなさそうだ。

824 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:28:00
以前どっかで見た、2ちゃん用語で訳したヤツと並ぶくらい笑えそう。

825 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:33:57
Scrimgeourの語源をなんとなくぐぐってみた。
Skirmisher. meaning 'hardy fighter' だってさ。ガイシュツですかそうですか

826 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:34:20
>>820
もうそれだけでワロスwwww

827 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:38:06
でもビルとフラーって、ルックスだけでくっついてたんじゃなくて、ちょっとホッとしたな。
ついでに、40前無職貧乏ハンデ持ちを熱愛してたトンクスも、ちょっといいなと。

828 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:38:49
>>825
ガイシュツじゃないような気ガス!

829 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:39:51
owlって全科目合格で12owlだよね。ハーたん、パーシーとか。
でも読んでもハー12科目受けてない希ガス。
誰か知ってたらプリーズ。

830 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:40:58
Gaunt とかってなんか意味あんのかなぁ?
純japaneseの自分にはわかりません。
Morfin Gaunt -> Morfing Aunt -> 叔母さんをモーフィング
なハズないよなぁ・・・

831 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:41:18
>>829
教科によっては選択科目だったじゃん?
ハリーら、最初からルーンとか数占いとかとってない。
ハマは全部取りたくてタイムターナーを使った@3巻

832 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:41:38
洋書では、訛りのある言葉で必死にしゃべってる印象だけれど、
邦書じゃなんかゆったりとしてるって言うか…ぼけっとした印象しか持たないんだよな。

>>827
しかしフラーはきっかけはルックスだったような希ガス。
でも『ブサ男になったからさようなら〜』にならなかったのは良かったな。

833 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:42:15
>>828
ヤッター!

834 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:42:18
>>829
ハーマイオニーは途中で占い学取るのやめたから
11科目しか受けてないんじゃない?
時間割ぎりぎりまで授業を取ったら、12科目になるのでは。

835 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:43:05
>>831
てことは12科目とってた今までの奴らは全部独学?(全員がタイムターナー使ってたわけじゃあるまいし)
センター試験で、全科目全教科偏差値60点以上取るとかそんなもんか?

836 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:43:29
831だがスマソ早まった。
「全部取っていそうなハーなのに、12も受けてなかったのでは?」ってこと種?
ゴメソ・・・・おいらも自己クルーシオしてくる。

837 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:45:57
>>835
だ嫁〜。ハーはタイムターナー使っても、いっぱいいっぱいになってたのに。
他の12取ったヤツって、どうやったんだろ?

838 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:46:04
>832
恋愛は顔でするもんですが、
結婚は性格と相手のご家庭が重要です。

839 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:46:49
>>834
ハーはマグル学も止めたよ。
占い学とマグル学を止めたら、時間ギリギリなんじゃないの?
3巻にそんなことかいてなかったっけ。

840 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:48:38
ハリーが受けてた9科目が必修ってことか?
あとは選択?

841 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:49:10
1 薬草学
2 魔法史
3 呪文学
4 変身術
5 闇の魔術に対する防衛術
6 天文学
7 魔法薬学
8 飛行訓練
9 占い学
10 マグル学
11 数占い
12 魔法生物飼育学
13 古代ルーン語

絶対に全部とれないよな?3年になったら選択制だし・・・
よっぽど勉強好きの香具師しか無理ジャマイカ。>13科目合格

842 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:50:00
しかし初等教育がないってのに、みんな答案の英語がちゃんと書けるのか?

843 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:50:01
ところでスネイプってフリックウット(だっけ?)ぬったおした?

844 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:50:10
>>841
飛行訓練あったっけ?

845 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:50:15
勉強好きの香具師=ハーマイオニーw

846 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:50:41
>>840
いや、占い学と数占い学はどちらか必修選択のハズ。
それプラスマグル学が完全自由選択制なんじゃないか?
つまりハーは取ってない人より1科目多くやってる?

847 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:51:13
>>844
一年の時はあるが・・・OWLはどうだろうな。
でもこれしか思い浮かばない。

848 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:51:39
>>844
1巻にあったよ


849 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:52:10
飛行訓練って、1年の時さっくりやったら、それっきりっぽくね?
第一、普段箒に乗ってるヤシなんて全然いないじゃん。需要なさげ〜。

850 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:53:00
>>842
入学時11歳か……もうすこし言語の勉強も必要な時だよな……。

851 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:53:17
>>849
でもしかし、ソレいれないと13科目に満たなくないか?


852 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:54:13
あれ?最高は12ふくろうじゃなかった?

853 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:54:28
>>850
マグルボーンだと小学校出てホグワーツに来てるけど、
魔法族の子って、学校に行ってないよね。

854 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:54:33
1年生のみの教科っぽい希ガス。
箒にちゃんと乗れない子とか、マグルの子に1年かけて乗り方教えてるイメージ。
OWLにあったらハリー受けてるだろうし。

855 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:55:51
じゃあ12ふくろうか。確かにハリーが飛んでる記述はなかったな。


856 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:56:42
じゃあフーチ先生の給料は他の先生の七分の一なのだろうか

857 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:57:41
しかし、なんだかんだ言って、ハリーってオーラーになるのに必要な教科は
落とさなかったんだな。
でも5で、ロンの方がよくできると書いてあったわりに、Oはゼロだっけ。

858 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:58:05
>>856
普段はクィディッチ公式試合の審判をやってるとかかな。
でないと相当暇な気がする・・・

859 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:58:07
フーチー先生の仕事の半分はクィディッチ関連だとオモ。

860 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:58:22
そりゃキレて降板するわな

861 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:58:45
フーチ先生、非常勤ケテーイ。
それに確か、プロフェッサーじゃなくて、ただ「マダム」だったよね。

862 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 22:59:40
>>860
こっそりワロタwww

863 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:00:33
>>861
てことはマダム・ピンズとポンフリーも非常勤かな。
非常勤に教授が手間かけるってどういうことなんだ・・・>ロックハート

864 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:02:25
>>863
この二人は司書とほけんしつのせんせいだから、なんか教えてるわけじゃないから、
ただのマダムでもわかるんだけど、フーチは授業持ってんのにね。

ロックハートの件確かに!ワロタ

865 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:03:03
マダム・ポンフリーは「保健室のおばさん」ってかんじじゃない?

866 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:03:03
>>863
司書とか保健室のおばさんとかは常勤だと思うが。

867 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:03:11
月 呪文
火 変身
水 薬草
木 闇
金 古代ルーン

月 魔法薬
火 魔法生物飼育
水 天文 数占い
木 魔法史

はーたんが受けた学科
10じゃん?12ってどーやんの?

868 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:03:28
しかし、他の教授たち(マクゴナガルとかフリットウィックとか)は
1から7年生までの授業をやってて
課題の採点等もしないといけないだろうに、
休む暇あるのか?

869 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:05:07
プロフェッサーと呼ばれているのは「教授」だろ。
マダムって呼ばれてるのは「教授」ではないけど、だからって
非常勤ということではないと思う。
イギリスの学校だと普通の先生のことを「ミセス・・・」とか
「ミスター。。。」って呼ぶのが普通だよ。
「マダム・・・」ってフランス式の呼び方にしたのは
回転がちょっとしゃれたつもりか???

870 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:06:47
司書とか保健室のおばさんは、教えるわけじゃないから、Professorは
おかしくね?どちらかというと学校のスタッフ?
マダムにした理由は知らんが。

871 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:07:13
>>868
その辺は普通の学校とは違って魔法があるから大丈夫だとオモ。
>>867
妥当に考えれば、独学で勉強して、先生に希望したら
授業をとってなくても受けさせてもらうってところだろうか。
ハリーはマグル学も受けとけばよかったかもな。

872 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:07:14
おおみんなスマン、非常勤なわけないよなorz

>>967
あれ?一日に一つづつだったっけ??

873 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:07:34
司書は教師ではないから、名前で呼ばれるのはあたりまえ

874 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:07:42
>>868
うむ、モイラも以前それ考えた。
スネイプの授業は2時間続きだったはず。
しかも1学年を2クラスに分けてやるから、全部で14クラス持ってることになる。
それを5日間に教える。1日平均6コマ。
しかもやたら課題を出すため、そのレポートも読んで採点する。
・・・・・・・・・・キレたくもなる。

875 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:08:44
午前筆記、午後実技。

876 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:09:47
>>874
高学年になると受講者が少なくなるから、
学年で一クラスになるのでは?
6巻のハリーたちも薬学は全部の寮でまとめて
1クラスじゃなかったっけ?

877 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:10:26
とりあえず次の7巻でクィディッチをみないですみそうなのはいいことだな
もう飽きた・・とオモテタよ。

878 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:10:47
>>876
874だけど、そうだね!!
これ考えたのは6が出るよりずっと前だったから。

879 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:11:20
>>817
だから巻をおうごとにバージョンアップしてるのさ>ハグリッド訛り

880 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:12:33
すごい激流だな、このスレ

881 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:12:55
じゃあさ、OWLで落ちた教科とか、先生によってはOとEの者にしか教えないとかいう教科もあるから、
成績悪かった子は6年生以降、授業がすごく減っちゃうの?

882 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:13:43
>>832

理由 松岡訳だから

883 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:14:26
>>881
ネビルの授業は一体何教科なんだろうな。

884 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:14:59
シニストラの天文学はどうなってるんだ?
学年別授業にしても、休みの日も授業しないと全学年終わらんぞ。
隔週?

885 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:15:37
>>883
月曜 薬草学
火曜 薬草学
水曜 薬草学
木曜 薬草学
金曜 薬草学

5科目?

886 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:15:52
>>883
確かマク先生は「残念ですがアナタはわたしのNEWTのクラスには入れません」
って言ったよ…ね?(うろ覚え)

887 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:16:24
NEWTレベルの授業は進路によっては必要ない人もいるだろうね

888 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:16:45
NEWTはイギリスのA LEVELっていう国定試験と同じ感じで
回転は書いてると思うんだけど、だとするとレベルがものすごく高いし、
その試験の結果で将来が決まっちゃうぐらい重要な試験。
だから自分にとって本当に必要な科目だけを受けて、徹底的に
勉強する。
NEWTも相なんだと思う。

889 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:17:19
卒業するのに必要な単位数ってないのかね?NEWTがたとえば1科目しか
受けられなかったとしても、学校に残ってていいもの?

890 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:17:58
>>889
そこまで詳しいことは作者本人におたずねくださいw

891 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:18:29
OWL試験についてだが、アレって魔法の高校(くらい)レベルまでのことをやったってことで、
それ以上は特にやらなくても成人として扱われるんじゃないのかな
で、OWL試験に受かった奴だけに大学レベル(NEWT)へ みたいな。

無理か・・・orz

892 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:18:36
>884
夜。

893 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:18:59
A LEVELはどお?そのへん(科目数)

894 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:19:10
って、そういやそうか<隔週に。

毎晩やって全学年か。

895 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:19:11
>>885
暇ができたネビルは空いた時間で闇の魔術を習得し、
七巻ではラスボスになります。

896 :888:2005/07/24(日) 23:19:53
>NEWTも相なんだと思う。  ×相 ○そう
   ↓
 OWL以降(=NEWRに向けての準備期間)、っていみね
 わかってるとおもうけど

897 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:19:56
5年でいわゆる「義務教育」は終わってんじゃないかな。
(義務じゃないけど)


898 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:20:35
>>895
マジメにNEWTレベルまで勉強した俺様と吾輩が凄まじく(´・ω・`)カワイソス

899 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:20:36
教科によっては、OWLでO,Eをとったものしかクラスに入れないわけだから、
成績に関係なく希望すればNEWTのクラスに入ることが出来る教科もあるんじゃないかと考える。

900 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:21:04
>>885
そこで「実は最後のHorcruxはネビル説」ですよ

901 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:21:47
>>893

一昔前のA LEVELだったら3科目しかとらないやつがざらだった。
今はたしか、4,5科目ぐらいだったかな?
それでもヒーヒーいうぐらいタイヘンだよ。
まじでレベル高いし、その結果でどこの大学に受け入れてもらえるか
ほとんどきまっちゃうからね。


902 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:22:01
>>900
Σ(´Д` ) そのためにロングボトム夫妻を・・・

903 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:22:45
>>901
じゃあ上でも出てるけど、やっぱり科目別評価のセンター試験みたいなものか。
大変だな・・

904 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:24:06
>>899
うん。あとはOWLの成績が悪かった堕ちこぼれのための
職業訓練みたいなのもあるかも知れない。

905 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:24:41
>>898
ワロスw

906 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:24:55
>>901
TONKS---
へー、じゃハリーの5科目ってのは大変なんだな


907 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:25:32
>>903
たぶん、もっとタイヘンだと思う。
ほとんどの大学(特に名門校)は入学試験なしで、A LEVELの
評価だけで入学できるやつを選ぶから。

908 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:25:46
じゃはーたん10owl ww

909 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:26:45
>>907
すげぇな!じゃあ12OWLとかって軽く神レベル?偏差値70とか?
Σ(・ω・ノ)ノ

910 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:27:15
>>895
そうか!マゴナガルが取れと勧めたCharmも、役に立ちそうだ>ラスボス化


911 :901:2005/07/24(日) 23:27:21
>>906
おいおい、3科目ってのはあくまでも現実のA LEVELの話だぜ。
想像の世界のNEWTと同一視してはいけないよw
ただ、フンイキとしてね、A LEVELみたいなかんじ、っていうだけだから。

912 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:28:44
907
我がオックスフォード大学とかなっ!!

913 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:29:32
OWLは現実イギリスだとGCSCっていって、A LEVELの前の
段階(日本で言うと高1ぐらいで受ける)から、A LEVELほど
タイヘンじゃないし、科目も多い

914 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:30:32
>>912

なにコーフンしてるんだ?

915 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:31:24
がんばれよネビル。Charmの時間に あばだけだぶら を習得するんだ。

916 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:31:47
次スレはどなたさまが?

917 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:32:41
Accio 次スレ! ではーたんが

918 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:33:49
Charmって?

919 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:33:54
>>916
>>9

920 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:34:38
>>912

          ,  -─ - 、
       , -'´     l、   ` 、
     /       ノ ヽ    ヽ
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l
     7  l       _,. l!   l
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ はいはいバルスバルス
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;
;;;;;;;;;;/;;;< / /   ::. ヾ;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;



921 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:34:39
現スレが終わると同時に次スレが自動的にたつって呪文、
誰か考えろよ

922 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:35:26
>>921
ひろゆき モナー 行かれたVIPPER
このスレの新スレをたてよ!

923 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:36:27
>>918

オマイ、英語版読んだんじゃないのか?
そういう質問するなYO

924 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:36:51
ひろゆきはきいろにそまった!

925 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:37:20
とりあえず、オーラーはエリートと。
しかしトンクスは家事の呪文を練習した方がいいぞと。

926 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:37:37
>>922
ぜったいにきかなそうな呪文
ホグ入学前にジョージとフレッドがロンに教えたガセ呪文みたいだ

927 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:37:52
>>922
だめだったみたいだよ・・・くじけずがんばれ

928 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:38:25
>>925
主夫がいますから大丈夫です。

929 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:38:56
326がネタとわかってくれなくて泣きたくなった

930 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:39:07
ウィーズリー双子、最終巻で大活躍をキボン!

931 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:40:00
>>929
しかもオマイ、アンカー間違えてるよ
もっと泣け

932 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:40:06
リーマスも超レアステーキが好きなのか?
だったらTONKSは大変だな。毎日ステーキじゃ胃がもたれそうだ。

933 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:41:16
ルーピンはレアステーキにチョコレートをかけて食べます

934 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:41:58
毎日、夕飯のメニュー決めるのに迷わなくてすむのは
トンクス的にはハッピーな気がするw
でもリーマスが狼っぽくなるのは満月のときだけなんじゃ?


935 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:42:53
次スレを立てる呪文
prossimo filo!
これで完璧なテンプレつきのが立つらしい。

936 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:43:16
>>933
Σ(´Д` ) ちょこ?だから結婚をしぶってたのか。
TONKSにそんな食生活を送らせるのが不憫で・・

937 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:43:20
毎晩、このぐらいの深夜になってくると
参加者の平均年齢がぐっと上がってくる感じだなw
おおらかな感じでイイ!

938 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:44:26
確かに、変身してないリーマス(特に映画の)は胃腸虚弱でステーキなんか食べられなそうに見える。


939 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:44:39
>>935
おまえら大事なことを忘れちゃいませんか?
おれら、マグルだべ

940 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:44:51
>>937
おまいはかなり低そうだな。

941 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:45:31
ルーピンチョコ好き設はガイシュツだが、それは食いたくないなv

942 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:45:54
>>938
ビルは生ステーキ好きに変貌したらしいじゃないか。
だからリーマスもそうかと

943 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:46:47
>>939
はーたんだってマグルだぞ!

944 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:46:57
>>942
十年後にはフラーの体重がry

945 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:47:35
>>935
たってないぞ・・・

946 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:47:37
>>943
じゃあ聞くが、この中でホグウォーツから入学許可書を
もらったヤシは何人居る?

947 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:48:00
ハーたんはマッドブラッドなだけでマグルじゃないよ

948 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:48:54
>>946
おれの姪っ子(小6)は中学受験勉強がいやで
真剣にホグウォーツからの許可書が届くのを待っている  orz

949 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:49:07
マグルボーンだ、失敬。

950 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:49:54
947は、ロンにナメクジを吐く呪文をかけられました

951 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:49:56
>>946
日本にも届くのか?許可書。

952 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:50:07
>>948
書いて送ってあげれば?喜ぶんじゃ(少なくとも一時的には)

953 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:50:13
>>948
姪御さんに合いたい!w

954 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:50:56
>950
んじゃ、次スレよろしゅう。次は17な。

955 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:51:00
>>950
次スレよろ。

956 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:51:08
>950
947はプロテゴと唱えたか、ロンの杖が折れてる模様です。

というわけでスレ立てよろー

957 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:51:26
ふくろうが死んじゃうよ、日本まで配達したら。

958 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:52:13
オレ、スレ立てバージンだからやりかたわからん。
先輩がた、よろしく

959 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:52:31
日本ではアレだ、忍術学園とかそれっぽいw

960 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:53:06
>948
その姪御さんに言っておいてくれ。

「ホグワーツは11歳から。」

961 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:53:34
>>959
乱太郎やキリ丸たちと勉強するんだな
そっちのほうが楽しそうだ


962 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:53:36
>958
わからなくても挑戦して来い。

963 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:54:05
>>960

小6=11さい

964 :950:2005/07/24(日) 23:54:23
このホストryだった。ごめん…。
というわけで、960よろしくお願いします。

965 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:55:30
>>958
がんばれー
English板表示直後の画面を(スレッド一覧表示に切り替えないで)
一番下までスクロールするのだ。

966 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:56:09
誰が立てるかだけ決めて、他の話はちょっと控えようぜ。
次スレ立つまで。
(漏れはこの間他で立てたからダメ)

967 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:56:29
>963
日本で小6だと12じゃネ?
中1が13のはず。
半年ずれてるからありえるのかな。

968 :958:2005/07/24(日) 23:56:32
ちょっとがんばってみる

969 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:56:47
小6=卒業時12歳。
しかも向こうは新学期が9月からだ。

でも英国は初等教育が11歳までと12歳までがあるって聞いたことある。
どうなんですか現地在住の人たち。

970 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:58:05
>>967
11歳のとき6年生になって、年度中に12歳になるんだよ。
イギリスは日本より学齢が1年早いから、小学校の最高学年は
卒業時に11歳。

971 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/24(日) 23:58:19
>964
ムリぽ。

まぁ、前々スレ立てたの私だからナ。
↓の人よろしゅう。

972 :958:2005/07/24(日) 23:59:07
ごめん、だめだった・・・・
他の人、よろしゅう

973 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:00:37
漏れたててこようか?

974 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:01:06
たててみる ノシ

975 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:01:15
頼む

976 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:01:32
>973
お願いします

977 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:01:57
>973
よろしゅう。

>970
ホグワーツも在学中に11歳になるので手紙が来るのは10歳だから
どの道君の姪御さんはミリ。

って伝えとけ。

978 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:02:08
このスレって950がたてるの?
次のテンプレにいれないとorz

979 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:02:21
>英国は初等教育が11歳までと12歳までがあるって聞いたことある

今はほとんどが11歳までになってる。
一部、古くからある名門私立校では、13歳までのところがあるけど。

980 :974:2005/07/25(月) 00:03:35
でけた

981 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:03:37
立ちました。

ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part17〜
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1122217331/l50

982 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:04:44
テンプレ貼り終わるまで告知しちゃダメだよ。
テンプレ貼りまでがスレ立て人のお仕事。

983 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:05:30
乙です!!
今天ぷら貼り中かな。ガンガレ!

984 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:05:31
>>970
手紙がくるのは新学期が始まる前の夏休み中だよ。
ほとんどの子がもう11歳になってる。
・・・・ってなんでこんな話題でスレ無駄遣いしてるんだ?w

姪っ子さんには、「目を覚ませ!現実を見つめろ!」と伝えたほうがヨイ

985 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:06:14
>>980
乙カレー!

986 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:07:16
テンプレもまちがっとるな…

987 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:08:08
>>979
トンクス!

>>974
乙。自分>>973だが立てなくて良かった。

988 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:10:02
>>986
まちがってるか?


989 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:11:33
今日から6巻を再読し始めた。
一回目だと見過ごしてところがやっぱりあるな

でも、今朝どこかのサイトで読んだ回転インタビューによると
最終巻はやっぱり2年後ぐらいになりそうらしい
待てない!

990 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:11:43
>988
1は古いんだ。今は9

991 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:11:45
あう。終わったつもり。。。間違いあったら指摘してけれ。

992 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:11:52
>>988
次スレは950〜って奴だろ。
訂正されてタからイイだろ。

993 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:12:04
いいよ、いいテンプレじゃん。
間違ってたら次で直せばいいよ、どうせ1〜2日しかもたないし。
お疲れ様でした。アリガトン!!

994 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:13:09
>>989
それってBBCかなんかのインタビューじゃない?
それホ読んで、おれ、めまいがした orz

995 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:14:04
これで正式にオツカレ・・・・かな?
とにかくトンクス!

996 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:14:46
>>993
確かにこの時間のメンツは「おおらか」だなw

997 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:15:25
仕事持ってる香具師たちだからな。

998 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:16:16
>>997
翌日仕事があるのに、こんなことで夜更かししているヤシたちだからだwww

999 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:16:18
なるほど…

1000 :名無しさん@英語勉強中:2005/07/25(月) 00:16:26
1000ならラスボスはネビル

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

226 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)