5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 大西泰斗 〜英語指導の革命児〜 

1 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:08:19

感覚の英語を説いて早10年。
NHKテレビ「ハートで感じる英文法」を観て
氏の学習法を初めて知った人も多いはず。
知らない人はとりあえずテレビを観てください。
これまでの学習法は何だったのかと、
鬱になること請合いです。



2 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 17:14:17
ガッ

3 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 18:19:18
ついにスレがたったか
3ゲット

4 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 19:46:38
泰斗って名前から勝手にお年寄りな姿をイメージしてしまっていた俺。。。

以外と若そうですよね?

5 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 19:48:28
以外→意外

失礼

6 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 20:06:48
で、どうよ?

7 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 20:10:31
ゲヘェ

8 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/05(金) 21:40:07
ワシャワシャワシャ大西

9 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:19:52
CD付 ママが先生「ママ英語」メソッド―1日30分の幼児英語学習法 講談社SOPHIA BOOKS

S.M. コレア (著),
大西 泰斗 (著),
J.E. ラングスタッフ (著),
Susan M. Correa (原著),
Julie E. Langstaff (原著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062691221/

10 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:22:55
何故か一番古い出版物が一番売れていたり

ネイティブスピーカーの英文法―英語の感覚が身につく
大西 泰斗 (著)
ポール マクベイ (著)
Paul Chris McVay (原著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4327451037/

11 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 00:26:36
【NHKテレビ】3か月トピック英会話 2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1122799046/


12 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:18:49
大西靖人
極真日本チャンピオン
影の極真1と言われてた
死亡


13 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 02:40:32
なにか躍動してる感じがしますよね

14 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 07:08:13
NHKで大西先生の顔を見ると、つい直前の遠野先生の顔と比べてしまう

15 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 10:58:45
>>12
靖人は石野真子の不倫相手でもあったな。もうひとり紛らわしいのは、
西谷泰人。大西泰斗の名前を見ると、「ああ、あの怪しげな占いの人か」
と思ってしまう。

16 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 20:39:29
グータンとかいう民放番組で芸能人を精神分析している医者と
似てない?

17 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/06(土) 22:49:56
だれかに似てると思ってたら>>16

18 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 18:08:13
若く見えるけど、「教授」なのでそれなりの年齢なんですよね?

19 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 21:51:02
学校英文法を悪玉として,それを倒す正義の味方?
でも言ってることは,普通の文法書に書いてあることばかりだよね。

20 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 22:01:17
>>16
名越?

21 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/07(日) 23:22:05
>>19
そんな大それたものじゃなくて
研究社英和中辞典とEゲイト英和辞典の差みたいなもんでしょ

22 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/08(月) 07:01:20
>>19
そりゃ同じ事の説明を変えて云ってるわけだからね。
ただ、ロジックに分類するのではなくて、自然に直感
で理解しやすいように文法を再構築しているんだね。

もっとも、従来の悪玉英文法を習っていない最近の
厨房向けに解説していないから、初めて彼の説明に
果たしてついて逝けるのかワシャワシャ(゚Д゚,,)

23 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/08(月) 08:14:54
どうもアメリカ発音じゃないと思ってたら、
オックスフォードに留学されていたのでつね。

24 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/08(月) 11:52:03
今日は採決の日でつね

伝統文法の時代は終わりました
終わるべくして終わったのです。新しい時代はすでに始まっています。
英文法をこわす―感覚による再構築 NHKブックス
大西 泰斗 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140019581/

25 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/08(月) 23:40:47
>>22
>もっとも、従来の悪玉英文法を〜

学校で習う文法のことですか?
悪玉と言われるからにはどこか英語学習の点で
悪いところがあるのでしょうか?




26 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/09(火) 01:10:55
まぁ、単語のイメージを蔑ろにした結果、ブロークンなジャパニーズ英語がまかり通っているという現実があるわけで。
スピード・ダウン なんてなその典型。スロー・ダウンしましょ。という事なのでは?

最近の文法書はだいぶ良くなっているが、たとえば、

should の意味として「〜すべきである(義務)」とするのが一般的であるが、実際は、should は、親しい人に助言するときに多く使われるわけで。

あるいは、 had better の説明として「〜した方がよい」という訳が与えられるが、実際は、「そうしないとまずいことになる。だからそうした方が身のためだ。」という意味で使われるわけで。
最近の参考書は「had better」は目上の人に使ってはいけないと、注書きされているものが多くなってはいるが。



27 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/09(火) 01:27:27
実際運用する上でズレがあることがあるということですね。
よくわかりました。ありがとう

28 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:46:32
大西ッテきもちわるい。臭そうダシ

29 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 07:06:19
大西の教示方法はナンセンスだよ。肝ー。

30 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 07:41:32
はっきり言って大西は学者としては全くたいしたことないと思う。
「ネイティブの感覚に基づく英文法」と言いながら
いったいどれだけのネイティブにアンケートを取ったのか?
またそのアンケートを定量的にも定性的にもどれほど学問的手法に則って
処理したのか?ただ自分と一人のイギリス人ネイティブの漠然とした感覚を
イメージ化しただけと違うんか?

31 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:00:54
>>30が良いことを云った!(´∀` )

32 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:30:05
学者じゃないし

33 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:52:29
でも格式のある英文法がすべてとは限らないだろ

34 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 09:05:40
んー、それなりに地位のある学者の書いた参考書がわかり易い人はそれでいい。
オラはどちらかというと、翻訳家とか、元商社マンとか、あるいは高校や塾の先生が書いた参考書の方がわかり易い。

35 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 08:36:06
大西は「地位」があるかどうかはともかく
歴とした言語学者だ。
統計的処理を前面に押し出せば学問をしているというわけではない。

36 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 10:14:17
amazonでバカ売れ

37 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 11:10:49
いまどき大学に籍があれば学者と言えるわけでもなかろうに。
学ぶことにおいては、その人の行動様式から学ぶことが肝要だ。
君らも、指パッチン、口ポッコンを憶えよう!

38 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 11:16:27
指パッチン、口ポッコンは一回ならすだけでは不足する場合がある。
嬉しくて感極まった場合などは連続して鳴らすこと。
昨夜の放送で先生のその技を見たぞ。

39 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/14(日) 13:29:22
大西の英文法講座いらねぇー。
ビジネス英語とか放映しろよ。

大西は英語の教示が下手だし、何よりもキモイ。
顔もキモイし態度もキモイし、性格も悪い。
所詮は4流の学者もどきだろ?

40 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/14(日) 13:34:43
ビジネス英語の方が使えネーよ
毎度穴埋め的番組じゃネーかよ

41 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/14(日) 14:53:05
異端児のまま終わる人かもね。。

42 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/14(日) 19:40:07
>>41
市橋敬三氏みたいに?

43 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/15(月) 10:23:01
大西はわかりきった説明ばかりしている。
内容は高校2年くらいの内容だな。

ところであの大西の指パッチンはキモくない?

44 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/15(月) 13:38:45
コンが一番キモイ

45 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/16(火) 00:14:19
>>43

確かにわかりきった説明だと俺も思うけど、それすら「理解できていない」
層もいるわけで…

46 :CON:2005/08/16(火) 00:30:32
TAN

47 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/16(火) 02:58:49
馬鹿馬鹿馬鹿 大西

ところで大西って何者?

48 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/18(木) 10:40:30
用例を10に分けて日本語で分類するよりも核となるイメージを一つつかめば
ネイティブの感覚に近づくって感じだよね。

49 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 01:49:23
初めてテレビで指導してるの見たけど

ネイティブの感覚に近づく、とはあまり思えないんだけど…。

ネイティブの中で英語覚えた人は、この人の番組見たら
逆に「日本人の英語」の感覚に近づきそう。

50 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 01:51:41
>>49
がちがちの文法書で
英語が話せない教師に教わった世代を対象にしているみたいだから、
あれはあれでいいんじゃないかな。

日本人なりにネイティブの感覚を理解するのが主旨だし。
(ネイティブになりきるわけじゃない)

51 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 04:09:03
たいとを悪く言う奴は許さないよ

52 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 11:09:12
きのうの番組見損ねたー!!
毎週楽しみにしてたのに・・・

53 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 13:23:59
そうか、たいとって読むのかヤストだと思ってた。

54 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 13:30:36
大西先生は、ハイディ矢野先生以来のすばらしい先生です。
ハイディ矢野先生はリスニング&スピーキング、大西先生は文法中心ですが
どちらも目から鱗が落ちる様な教授法です。
しかし、他の英語教師は何やってんだよーって言いたいくらい。

55 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 13:31:42
>>54
お前、まさかそれ本気で言ってるのか?

56 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 14:28:46
毎回、生徒役で出演している「伊藤」はワキガで有名だぞ。

57 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 14:38:12
>>55
ほかにいい先生いたら教えて欲しい

58 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 16:08:35
図書館でいつも貸し出し中になってるね。

59 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 16:50:09
幼児や小学生に指導できるほどの英語力はないんだろうなぁ。

60 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 18:08:44
この人の教え方は英語を英語としてではなく国語として扱っているような感じがするね
国語が得意で英語が苦手な人には分かりやすいかもしれん

61 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 19:09:52
ここんとこ何年かの英語雑誌とか本とかのコラムでこそっと書かれている程度が
この人の説明しているレベル。
それを広げただけ。
予備校やその他でもこのくらいの説明をしていても驚かない。
ただテレビで全国民が見れるというのが画期的。
100語にしろ英語で喋らナイトにしろ10年前にやってくれないと
画期的じゃないよ。
この人のやり方で単語熟語の解説を見てみたい気はする。
それか富田とか誰でもいいから出てもらいたいな。

62 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 20:50:11
俺は大学に入って、この大西さんの番組が始まる前にこの人が書いた
本『ネイティブスピーカーの〜』シリーズを読んで、本当に
すげえ!!と思った。
今まで中高や、予備校で教えられてたいわゆる『受験英語』しか
知らなかった俺はひたすら規則ばかりを覚えてその根本の繋がりなんか
気にもしてなかったというか、覚えないとしかたがないと思ってた。
例えば仮定法やらCould you〜Will you〜?の丁寧表現と過去形のつながりとか。
本当にこの人にはすごい感謝してる!

俺は某外大に通ってるが、この人の本のおかげで、留学生や外国人講師と
毎日話す上で仮定法などほとんど気にせずにすらすら出てくるようになった。

本当にこの人には感謝してます。なんか信者っぽいけど、ほんまに読んでみる価値ある!
しかもテレビでもさらに分かりやすく説明してくれてるのを知って本当に嬉しいです!

63 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 20:51:20
>>61
あ、あと本では『ネイティブスピーカーの単語〜』ってのあるよ。
一度読んでみては?!

64 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 20:54:10
連続投稿申し訳ないけど、

確かにこの人の説明は本当にわかりやすいし、英語の感覚を変えてくれるけど
ある程度今の日本の受験英語を理解して無いと逆にちんぷんかんぷんかもしれないと思います。
文法をただ“暗記”にまかせて規則的に覚えてきたからこそ
この大西さんのは、それを“やわらかく”してくれるって感じ。。


65 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 21:20:52
>>64
>文法をただ“暗記”にまかせて規則的に覚えてきたからこそ
>この大西さんのは、それを“やわらかく”してくれるって感じ。。
これはいままでいろいろな人が言っているけれど実態と違うと思う。
大西さんのはあやふやな暗記の規則をはっきりさせているのだと思います。
フィーリングとかいっても所詮は文法です。
おれの目には初歩の文法を焼きなおししているようにうつっています。

66 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 21:52:42
>>65
あ、そうですか。。
でも俺はこの人のおかげで結構スピーキングが以前より全然
スムースになったし、ま、捉えようは人それぞれでしょう。
あなたは今までどおりの日本式英文法でOKと思います!

でもあの番組、中高生向きではないでしょ。
あれは題名は文法って言ってるけど
最終的に効果が出る面はスピーキングです、確実に。
話すときは絶対に『ここは仮定法だから〜動詞を過去形に!』とかを
無意識だけど考えて、その考えてる時間、日本語から英語に訳してる時間が
長い割りにミスりやすいから日本人は英語を話すのが苦手。本当の理由は
こんな理由じゃないけど。でも、大西さんの考えは、過去形も仮定法、丁寧表現の
Would,Could も根本は、『一歩引く、一歩後退』って“感覚”でくくってる。
これがいいか悪いかわからないけど、ネイティブの感覚を射てるのは確かです。
大学の外国人講師とこういう会話してたとき、まさにそうだったらしいです。
確かに文法は文法。基本的なこと(過去形や3単現とか)は暗記してしまわないといけないですけど。


その感覚のおかげで英語を話すことにそこまで違和感を感じなくなりましたよ!

67 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 22:36:26
>>66
>Would,Could も根本は、『一歩引く、一歩後退』って“感覚”でくくってる
こんなのルールが一つ増えただけでしょう。
Would,Could 過去が婉曲表現って常識だし。
この番組はオノマトペとイメージビデオつくってるだけ。
でも悪くはないよ。
だから単語熟語をこうやってやってもおもろいと思う。

68 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 22:44:40
>>66
まあそう言ってしまえばそれでお終いだろうけど。。
ま、お互いがんばりましょね

69 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 23:12:26
伊藤⇒ワキガ
鴻上⇒演技べた
大西⇒キモイ。わかりきった事ばかり説明している。

70 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 23:14:13
>>61
どさくさに富田とか出すな

71 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 23:16:05
大西先生の方法が好きな人はもっと本を買えばいいし、批判的な人はもう大西氏先生関連の
全てから引き上げてしまえばいいじゃない。時間の無駄だよ。

72 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 23:21:09
>>71
そういうこと言ったら、このスレ信者だけで埋まって面白くなくなるよ。
そういうのは大西先生のところの掲示板でやればいい。2chではもっと
激しく賛成論・反対論があったほうが面白いよ。
そもそもここ、学問板だし。

73 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 23:24:04
NHKに受信料払ってんの。元取りたいの。

74 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/19(金) 23:38:35
>>72
暇な方はそうしてください。


75 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/20(土) 03:09:37
本の内容よりイラストが面白い

76 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/20(土) 04:40:37
右脳系の人間向き。
左脳系の人間にとっては、だからなに?という感じかもしれない。
個人的には好き。

77 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/20(土) 05:10:06
ニュータイプになれ

78 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/20(土) 09:59:01
遠山顕の教え方は激しく糞

79 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/20(土) 11:06:58
あーあ、そんな事書いちゃダメ。

80 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/20(土) 11:12:04
大西先生は、一昔前の英語教育を受けた人用。
自分が受けた英語教育のイメージが強すぎて、現状を知らないんじゃないかな。

81 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/20(土) 11:15:02
英語教育の現状ってなによ?

82 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/20(土) 12:09:49
>>78
激しく同意
遠山顕はマスタベー所ン的に自分に酔って教えているだけ。
全然感動しないし理解しやすくもない。

83 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/20(土) 12:58:39
大西先生の教え方が自分的にトリプルヒット!!!
かなりわかりやすい
ファンになった

84 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/20(土) 13:05:06
>>83
自演のにほいがする。

85 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/20(土) 13:10:20
>>84釣りか(´・ω・`ノ)ノ!?わたしは10撃フ女でっせー

86 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/20(土) 16:04:52
>>85
お付き合いし絵sdrftgyふじこlp;@: >(♥∀♥)

87 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/21(日) 01:46:09
伊藤⇒ワキガ
鴻上⇒演技べた
大西⇒キモイ。わかりきった事ばかり説明している。


88 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/21(日) 02:02:09
英文法の研究者で池田真という上智大学の先生がいるけど、この人は
どうでしょう?

89 :ゆみ:2005/08/21(日) 05:33:02
初めましてぇ★アタシも大西先生の「ハートで感じる英文法」見てますっ!大西先生かっこいいです。直に教えて欲しい(≧∀≦)

90 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/21(日) 13:52:09
直に教えてもらえ

91 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/21(日) 19:39:06
英語と日本語を交互に置き換えることが、英語の学習と思っているレベルでは、ハァ?かもしれない。


92 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/21(日) 19:51:08
ハートで感じる英文法のDVDでてほしい・・

93 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/21(日) 19:58:31
コロンブスの卵というか、ほんとうに画期的だね、この人。

英文法とは何のためにあるか?

大多数の学習者にとっては、「英語を使えるようにするため」のはず。
なのに、従来の学校文法ってのは、「英文法学者の自己満足かせいぜい、訳読のため」
でしかなった。

早く体系化、実践化できるといいなあ。
日本人の英語力は格段にあがるでしょう。

94 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/21(日) 20:32:05
>>93
あなた、代わりに>>65>>67を説得してみてよ。
この人結構な頑固者だあ

95 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/21(日) 21:42:56
大西のメソッドなんて、日ごろから物事を分析的に理解しようとする人なら、
気がつくレベルですよ。私も私的な英文法ノートを作っていて、あの番組を見て
やっとこのような教え方する人が出てきたかという感じがしました。
まあほとんどの日本人は、勉強って暗記することだと思っているから、
学校で教える糞英文法を丸暗記して、英語がしゃべれなくなっているんでしょうね。

でも、目からうろこが落ちたって、喜んでる場合じゃないですよ。
ハートで感じる英文法は当然番組仕立てになっていて、
糞英文法しか知らなかった人をびっくりさせるようになっていますが、
あの番組で説明されるそれそれのイメージは、
説明の便宜上選ばれたイメージで、本質と異なるものが少なくありません。

(例えば過去形は一歩退いた感じ 
… 言いたいことはわかりますが、本質を言い表していません)

あれらを再び鵜呑み(丸暗記)にするのはだめですよ。
あくまで、あれを下敷き(スターティングポイント)にすれば、
より英文法の本質が見えてくると思います。


96 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/21(日) 21:58:07
伊藤⇒ワキガ
鴻上⇒演技べた
大西⇒キモイ。わかりきった事ばかり説明している。


97 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/21(日) 22:04:37
大西>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>遠山

98 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/21(日) 22:12:57
>>95
誰? 大西の掲示板の常連? 予備校講師?

99 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/22(月) 10:22:46
>>93>>94
自分で直接ネイティブに質問しよう!
今すぐにはできないなら、そのレベルを目指して努力あるのみ。
日本語を介して英語を学ぶのは結局は遠回り。



100 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/22(月) 20:30:39
>>99
僕外大なんでいつでもネイティブに聞けますが
何を質問したらいいの?

日本語を介してではない近道は何ですか?

101 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/23(火) 08:19:34
>>95
文法丸暗記を否定して最後は文法大事説ですかw
論旨滅茶苦茶

102 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/23(火) 08:22:35
>>100
発音記号読めるかどうか聞けよw ほぼ読めないから。ネイティブなんてきちんと
教授法学んでいなけりゃなにもわからないのと同じ。感覚的に語法を憶えているから
理論としての英語を説明できるかと言うと必ずしもそうではない。

103 :100:2005/08/23(火) 09:21:43
>>102
それはNOVAの講師だろw
TESOLって知らないのか?笑
大学の外国人講師は
TESOL取得してる人しか居ないから発音記号は普通に読める。

104 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/23(火) 10:35:30
慶応大のE講師氏は読めませんがなにかw

105 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/23(火) 15:09:36
身近にいるネイティブの力をどれだけ活用できるかどうかは
コッチの英語力(と性格?)次第。

106 :100:2005/08/23(火) 23:34:37
>>104
知るかw

107 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/24(水) 02:53:12
初めてNHKテレビの「ハートで感じる英文法」見たけど面白いね。
内容ではなくてビジュアル的に。
まず大西を見て笑ってしまった。
出っ歯でメガネで意味無くニタニタしてまるで海外のお笑い番組にでてくる日本人役w
それになんだよスキットにでてくるあの若作りの年寄りは。
相手役や会話内容からして明らかに場違いだろ。
と思ってたらこいつが大西とつるんで英会話テキスト書いてるイギリス人かよw
そこまでして出演料欲しいのか、商魂たくましいぜ!



108 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/24(水) 03:23:52
テレビ見たけど、この人の教え方って、男性の思考回路には合うのかな?
「ハートで感じる」っていうけど(なんかキモイけど、まあいいとして)、
女性(の私)から見て、何にも感じないというか…

こんなふうに先生の理屈っぽい日本語表現を
何度も聞くよりも、英語表現そのものをたくさん経験したほうが、
「感じる」ことができるように思うんだが。

109 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/24(水) 08:09:04
>>108
男性の思考回路にだって合わないって。
ただ中途半端に英語やって落ちこぼれたやつの思考回路にあってるだけ。

110 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/24(水) 09:14:51
それで救われてるんなら素晴らしい教育方法だな。

111 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/24(水) 10:20:35
盲信して疑わないのは問題だけど、いいキッカケとして自分で勉強するならOK!

112 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/24(水) 12:02:41
大西先生が卒業した学校は当然レベルが高かったんだろうけど・・・
先生が想像している勘違いレベルまでも到達しない方がフツーだったりして。

113 ::2005/08/24(水) 12:13:56
大西先生を批判するのは勝手だよ。
でもそんな椰子は時間がもったいないだろうからよそのスレで大活躍してね。

114 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/24(水) 12:44:10
きんもーっ☆

115 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/24(水) 14:49:01
>>107
前の3ヶ月英会話では元気いっぱいだったジャスミンも
今度は相手がお爺さんでテンション下がりまくりみたい。
最近のNHKの語学番組はイケメン志向のものが多いけど
ハートで感じる英文法は違うみたいですね^^;

116 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/24(水) 16:11:38
この方と大西さんは本を共薯で出してたと思う

117 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/24(水) 23:31:47
大西は学生のころイジメられていたらしい。

118 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/24(水) 23:53:36
本はいいと思うけどテレビは見たことない

119 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/25(木) 06:04:26
>>117 詳細キボンヌ

120 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/26(金) 00:43:32
中・高と相変わらずキモくて女性から白い目で見られてたのさ。

121 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/26(金) 01:09:24
>伊藤⇒ワキガ
詳細希望

122 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/26(金) 01:12:43
>>115
ハートで感じる英文法はキモメン志向。

123 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/26(金) 01:14:44
>>108
時々そう思うことがある。
西村○○とかいう変わった先生が書いた英語本の独りよがりの解説ほどじゃないけど、
一歩間違うと単なる「寄り道」になる。


そ丸々

124 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/26(金) 14:37:08
>>121
>伊藤⇒ワキガ

ブスの妬みに決まってるだろー(・∀・)

125 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/26(金) 16:03:31
先生のキモさに、すっかりまいってしまいました。
大ファンです!!!!

126 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/26(金) 16:06:06
キモい人が、優しく、良いことを言っていると、なぜかファンになってしま
う。あの、変な髪型をした国際弁護士も然り。

127 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/26(金) 19:38:13
>>126
それはねミカちゃん、類は友を呼ぶっていうことなの♪

128 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/26(金) 21:14:54
蓼食う虫も好き好き There is no accounting for taste.

129 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/26(金) 21:47:04
正直あの人の本のイラストはむしろわかりにくくて読みづらいと思う。

130 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/26(金) 23:39:24
昨日のmust とhave toの先生の説明がゲストにまったく通じていなかったのに
大笑いだったよ。

「説明」が正確に理解されなきゃ意味ないしな。

131 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 01:00:04
>>130
大西自身がまだ理解していない。ただそれだけの事。

132 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 02:14:05
伊藤さんは大学のゼミ時代、夏になると脇が臭いで有名だったらしい

133 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 02:51:10
>>130
演出と時間の都合なんだろうが、確かにnativeのインタビューの前に
正解が出ないと正確に説明していることにならないね

134 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 03:10:00
例えば、
I must go to the library today.と
I have to go to the library today.って
どう違うの?
中高生に教えるときには俺は「両方同じ意味」って教えてるけど、
ダメなの?

135 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 03:29:57
>>134
否定や、過去にすると意味がかなり違う。それに、I じゃなくて、他の
he とか、she にしても意味が違うと思うが。否定にしても違うね。

he must have gone ... 「彼は確実に行ったはず」
he had to go ...「彼はいかなくちゃならなかった」
you must not go ... 「いっちゃだめだ」
you don't have to go ... 「いく必要はない」

have to は、もともと、「〜すべきをもつ」ということで「しなくちゃ
ならない」なので、否定は、「〜すべきをもたない」だから、「
しなくてもいい」であって、過去でも、「〜すべきをもっていた」だ
から、「しなくてはならなかった」である。
must は、確実性を述べているのであって、強制はそこから派生する
わけだから、
he must go. は、「彼はいかなくてはならない」とも「彼は絶対にいく
はずだ」とも両方にとれる。しかし、he has to go は、「彼はいか
なくちゃならない」が主であって、「彼は絶対にいくはずだ」という
のは、派生的にはあり得るが、本来の意味ではない。


136 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 03:48:28
>>135
理由とか理屈とか、口語レベルで意味があるのかねぇ?
nativeは何も考えずにgrammarじゃなく、usageで理解している
はずだがね。「...だから...」より「...の場合は...」の方が
実態に合っていると思うがね。

137 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 04:45:14
僕はいわゆる受験英語をずっとやってきたけど、
大西さんの教え方は面白いよ。
結局のところ、英文を日本語訳する勉強が多かったから、
ニュアンスを教えてくれると、英語に対してアプローチの方法が増えるから、
少なくとも自分の英語にマイナスにはならないはず。

まあ、英語教育が中学からと遅く、英語教師の英語が質の高いものとはいえない
ってことがそもそもの問題だよ。
できれば英語教師をリストラしてほしい。


138 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 07:53:53
>>130 133
そういう話しは別のスレでどうぞ

【NHKテレビ】3か月トピック英会話 2


139 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 10:26:18
英語を商売として捉えた場合、
これほど楽な商売ネタは無いと思う。
数限りなく商売ネタがでてくる。
(イディオムというか言い回しというか・・)
こんな楽な商売ないぜ!!
普通商売するには売る品物を工場なり畑なり海なりで製造もしくわ採らないと
どうしようもない。
みんな大変な努力をして商売ネタを作ってるんだよ。
それに比べてこの英語の商売はどうだ、イディオムや言い回しを小出しにしやがって!
本屋に行って英語コーナーみてみろよ。
有名日本人英語先生の本がズラリ!!
特に腹立たしいのが、〜先生シリーズ。
”もっと英会話”、”そんでもって英会話”、”とことん英会話”、
”やっぱり英会話”、”けっきょく英会話”、”だけど英会話”、”明日から英会話”・・・
いったいどうなってるんだ!!!!


140 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 10:31:39
>>134
中学生ならhave toはルール、musutは意志で教えたらどう?
道路標識みたいに必ず守らなくては行けない場合は必ずhave toを使うわけだし。

141 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 11:36:52
>>140
 バカ教師と同じレベル、いい加減なことを言うな。

>>135
 この説明は割りと良いと思うが、大西の番組ですべてのネイティブスピーカが
上司に指示されてやらねばならないの時には have to を使う、
 枝毛を見つけてきらなくてはの時には must を使う、
 と答えていた理由をその説明で解説できるかな?

142 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 11:41:34
>>136
公式な議論や商談、裁判など、定義された単語を正確に使い分ける場面はいくらでもある

143 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 11:42:20
>>134
mustの方が意味が強い。選択の余地がない場合はmust。



144 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 11:52:18
>>143
俺もそういう感じで教わったけど
番組見たら前述の通り、自分の圧力なのか、他からの圧力なのかで
といっていたから、他人からどうしても逝けと言われた場合はどうなのかと
今までの感覚だとmustだけど、番組ではhave toと言っていたし
わけわかめ

145 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 11:53:42
相変わらず、助動詞を強弱で分けているバカがいる

146 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 12:52:53
明日大事な試験がある場合、どちらがいいのでしょうか?
I must study tonight.
I have to study tonight.

147 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 12:56:49
伊藤さんは大学のゼミ時代、夏になると脇が臭いで有名だったらしい


148 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 12:58:32
>>143
逆だ逆。

149 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 13:27:25
>>146
だから、>>135に書いた通りだ。Iが主語なら、どっちでも良い。
must に絡んで、should も同じだ。これも、「確実性」に関するものだ。
現代の日本語には、助動詞で「確実性」を表すものはないが、古典の日本語
では、「べし」があった。東北地方などの方言では、「べぇ」が残るが、
これらも、確実性を表す名残がある。
いろいろ議論されているが、「意味の強弱」ではない。意味の強弱という
点では、must と should を比べるほうが、現実的だろう。
shall と will も意味は本来違うが、現在では、shall はほとんどつかわれ
なくなった。

150 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 13:35:02
>>139
そうだね。ビジネスの材料としては、非常にいいんだろうね。

翻訳などの仕事は、本人の実力や努力が相当あっても儲かり放題な仕事ではない
(いい仕事をしても、自分の稼働時間内でやった分だけしかお金が入らない)けれど、
「○○英会話術」みたいな本を出版したら、自分が考えたネタじゃなくても
印税がどんどん入ってくるし、テレビ出演が継続的にできれば
おいしいよね。
それには、「世に出るアイデア」がモノを言うんだろうなあ。

151 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 13:37:59
>>149 ありがとうございました。

152 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 13:47:54
>>150
TVの場合、見た目のインパクトも大切かもね。。

153 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 14:24:43
>>135
>>149
同一人物か?
135は、いいかと思ってたが、
149は、ぜんぜんだめ、妄想に入っている。
must, will, shall は別物、shouldはshallの過去形、もう一度原点から理論を構築しろ。

154 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 17:49:30
>>145
わからないから聞いてるんじゃん
嫌な人でつね

155 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 18:43:11
>>154
>嫌な人でつね

キモイ言葉づかいですね^^

156 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/27(土) 22:09:18
>>150

あるいは、英語学者あたりで、一応「学者」と名乗っているけど、良い
論文がなかなか書けず、それでも何も出版もしないでいると白い目で見られる
から、そういう先生が英会話の本でも出して”一応”「出版」したというか、
「業績」に勘定している、という場合も多い。

157 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 00:05:12
>>95

>大西のメソッドなんて、日ごろから物事を分析的に理解しようとする人なら、
>気がつくレベルですよ。私も私的な英文法ノートを作っていて、あの番組を見て
>やっとこのような教え方する人が出てきたかという感じがしました。

同じように分かってる人(大西氏)は、95と同じ思いをもったんじゃない?


俺は、大西氏以外はこういう教え方をなぜ、してこなかったんだろ?と思う。
チャンスは明治以来ずっとあったのに。

学者になった後の生計の幅が広がったから冒険できたのかな?
(昔は学校での地位が唯一だったけど、
教材販売でも収入確保できることが容易になったから、とか)

医者の目指す選択肢として美容整形チェーン経営者ってのが出てきたようなもの?

勉強するほうからすると、大西メソッドは
選択肢が広がってありがたい存在だと思う。
俺は、大西氏の本みて、GJと唸った。



158 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 00:10:02
>>157
明治以来、読めれば問題なかったから。
フィリピンや香港と違って、常に英語を使わなければ生活できない人口は日本では
少ない。

159 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 00:13:18
>>157
それと、大西は感覚と言うが、感覚が全部分かるならnativeと同じだ。
今度は感覚を場合分けして、丸暗記しなければならない。それより、英語教育
から日本語の説明を外せば、中身が濃くなる。「レポートを提出しろ」なんて日本語
で先生が言うから、英語で当たり前に理解できないんだろ。

160 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 00:23:42
>明治以来、読めれば問題なかったから。
>フィリピンや香港と違って、常に英語を使わなければ生活できない人口は日本では
>少ない。

広く言えば、別に使えなくても問題になることはなかったからって言えるかも知れない。
一部の企業みたいにギリギリの効率・成果は求められなかったから、
新しい方法が試されなかった、と。

そういうことを考えてたら、簡単な算数と国語以外は
わからなくても差し迫った生活にはせっぱつまらないな、と思った。

職業選択は切羽詰るんだろうけど。


161 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 00:32:03
>>160
冷戦終結による国際化で英会話の需要は増えたのだろうが、10年ぐらい前から、
誰が言い始めたのか、英会話とIT技術は、社会人に必要なliteracyと言われる
ようになった。しかし、ワープロ程度は必要としても、それ以上のskillが、広く薄く
必要なのかと思う。

例えば、アナウンサーになりたければ、英会話能力より、容姿の方が問題じゃない
かな、今の時代。他の企業でも似たようなもんだと思うけれど。

162 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 00:47:22
大西メソッド マンセー!とか言ってる香具師てかわいそうだよな。
大西の言うフィーリングだとかネイティブ感覚って
Swanやピーターセンみたいなネイティブが書いた本からの単なるパクリなのを知らんのだろな。

163 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 00:52:54
>>158
>>159
>>161
何が言いたいんだ、わけわかめ〜

164 :160:2005/08/28(日) 01:11:01
>>161

事務系だが(だからかも知れないが)、
ITっていうか、PCってむちゃくちゃ便利だぞ。

エクセルとかアクセスのマクロ書けるか書けないかで、
作業時間が大きく変わるぞ。

その分、事務便利屋となってしまい、出世しない可能性も大きいが。。。

英語は確かに必要性がよくわからん。
けど、ネットで情報あさるときに効果あることも、ある。
英語情報多いし。



165 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 01:15:52
>>162

>大西メソッド マンセー!とか言ってる香具師てかわいそうだよな。
>大西の言うフィーリングだとかネイティブ感覚って
>Swanやピーターセンみたいなネイティブが書いた本からの単なるパクリなのを知らんのだろな。

パクリとは知らないんだけど、
自分に良い効果がでるなら、どの学者経由でも問題にしないんじゃない?
メソッドの話だろ?

166 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 01:20:24
>>165
メソッドというなら、日本で英会話の勉強するより、本気で1〜2年
留学してきた方が、早いんじゃないのかな。NHKのテキストの視聴者
「投稿欄に10年聞いています。」などと書かれていると、担当者は
うれしいのやら、悲しいのやら。

167 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 01:23:41
視聴料さえ黙って払ってくれればそんなこたぁどうでもいい

168 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 01:25:45
>>166
それって、成果にブレが大きくでるし、
海外行くことのリスクが大きい人が多いから、簡単にはえらべないんじゃ?





169 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 01:52:17
>>168
学校教育はブレがでないの?
海外に行くことのリスクが大きければ、最初から外国語の必要性はないんじゃないの?

170 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 01:55:38
リスクどうこういう前に留学するための資金ありませんから・・・orz

171 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 01:56:43
>>166
しょせん他国語。
10年だろうが20年だろうが勉強し続けないと忘れる。

バブル期に学生時代を過ごしたから、留学経験のある知り合いも複数いるが
「英語はすっかり忘れた」と平然と言う人もいる。

172 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 01:58:15
サー臭がして来た・・・

173 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 01:59:30
>>171
ヒント:謙譲の美徳

174 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 02:00:22
元々英語ができない奴が1年程度留学しても
全然駄目なんだよな


175 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 02:01:26
日本に何年住んでも日本語がしゃべれない外人みたいなもんか

176 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 02:02:32
できる奴でも1年程度じゃたかがしれてる

177 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 02:07:57
>>166
じゃお前は留学しろよ

178 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 02:17:07
>>166
勉強の目的はいろいろ
仕事で必要とか、自己啓発とか、趣味とかボケ防止とかw
10年聞いても本人が満足ならいいじゃん

179 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 02:29:42
ボケ防止にはかなり役立つかも。いいねそれ。
どっちみち、一生かかってもネイティブレベルにはなれないんだし。

180 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 10:07:43
英語初級者からの質問。

「そんなことしちゃだめだよ。」は、
you must not do that. と言えると思うけど
you don't have to do that. と言えますか?

言える場合どちらを使う方が適切なんでしょう?

181 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 10:25:17
>>180
意味が違う。「それをする必要はない。」

182 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 10:36:24
>>180
大西ホムペに行って、掲示板にその質問を書き込んで来い
ttp://www.englishatheart.info/

183 :ドン ◆14J3H3f/.A :2005/08/28(日) 12:45:44
TEST

184 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 16:28:18
>>181
もちろん、「それをする必要はない。」となるけど
禁止の意味でも使えるかを聞きたいんですが。

185 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 20:16:27
don't have to は
話者が対象に向かって禁止する意味にはならない。

つか、mustの場合、大西が言うところの抗し難い圧力は、
その文の主語がどうであれ、話者から出ている

I must 〜
You must 〜
He must 〜

だから自分が主語の時と、それ以外が主語の時では
意味合いや状況がだいぶ違う

しかし have to の場合、その抗し難い圧力の出所は
話者と文の主語では一致しており、自分でもなく
対象の文の主語でもなく、それ以外の外部からくる

186 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 20:24:57
have toは他人には使わないほうがいい。mustの方が口語でも一般的に使う。でも普通は
should notを使う方がベター。
アルク「データに見る現代英語表現・構文の使い方」によると
have to>must>ought to>should
くらいで強い強制力を意味しているという。そのためhave toは7割くらいI/WEが主語になる。
スティーブ・ソレイシーもhave toはかなり失礼な言い方になる場合が多いからshouldの
多用を勧めている。

187 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 21:01:04
>>186
mustの方が、have to より硬く強い感じだと思うけど
少なくとも have to よりは命令的

must や have to よりも更に強い
had better は、目上には絶対に使わないほうが良いくらい、
半分脅すような感じで義務を強いるときに使うらしいね。

188 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 21:35:20
書店に行ったけどもう9月号売り切れだよ。


189 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/28(日) 23:31:35
>>186
ジーニアスでは、義務・必要の度合は概して must>have to>ought to>should の順に強くなる。
と記述してあるんだけど、どれが正しいんだ???
今まで、have toの方がやわらかいと思い込んでたから
海外滞在している時、mustはなるべく使わず、have toばかり連発していたよ
結構失礼な言い方していたかもしれないな・・・orz
今後は、他人に対してはshouldを使おう。

190 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/29(月) 06:57:02
>>186
スティーブ・ソレイシーの本に

Mustは現代英語では「〜しなければならない」という意味では
殆ど使わなくなった。通じるがネイティブの言い方ではない感じ。
have toの方が自然

とあるけど・・・


191 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/29(月) 10:43:11
shouldのイメージ教えてください。。

以前、米人にshouldを自身に対して使うと、
例えば、I should quit smoking
自分では実現不可能なことと分かっいて
使うようなニュアンスがあると言っていた。
(禁煙なんてできっこないと思うけど、とりあえず)
禁煙しなくては。(と言っておこう) みたいな。
で、他の人も、shouldを使った表現だとこの人
禁煙する気が無いんだなというように捉えると聞いた。

そこらへんどうなんでしょう?

192 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/29(月) 11:10:56
「禁煙した方がいいかなー」
って感じかな。

193 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/29(月) 11:58:46
主語がyouなら、「禁煙した方がいいよ。」というsuggestion。

194 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/29(月) 12:14:16
have to 〜は、母親が子どもに「宿題しなくちゃダメでしょう。」
「部屋片付けなくちゃダメでしょう。」と言うような、
押し付けがましい強制のニュアンスだから、
友人・知人にはよほどの場面でなければ使わない、と何かの本で読んだ。

195 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/29(月) 14:08:17
要するに普通はshould使っていれば問題ないんでねー?

196 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/29(月) 15:24:03
>>194
それ、have to じゃなくて had better じゃなかった?

must は、製品の取り扱い説明書やアプリケーションノートに
けっこう出てくる

197 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/29(月) 22:06:07
もういろいろ出てくるが誰も本当のところわかっちゃいねえじゃねええかよ!(怒り)

198 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/29(月) 22:13:03
I should have studied English!

199 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/29(月) 22:59:39
結局のところ、日本人はこの辺りを分からない人が多いんだろうな。
学校の先生(高校位までの)も分かってないだろう。

200 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/29(月) 23:37:11
英文法クイズで出ていた言い換え問題と解答
これだと分かり易いんでない?

I must work on Saturdays.
Answer: It's absolutely necessary for me to work on Saturdays.

I have to work on Saturdays.
Answer: It's absolutely necessary for me to work on Saturdays and someone forces him to do so.

I should work on Saturdays.
Answer: It's a good idea for me to work on Saturdays.

I need to work on Saturdays.
Answer: It's important for me to work on Saturdays.

201 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/30(火) 01:42:44
伊藤⇒ワキガ 笑った。

202 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/30(火) 06:45:23
>>95に書かれている冷静な分析は実に適切だ。

「学校で教える糞英文法」と「大西方式のあいまいさ」を軽く批判しているだけで
「文法」そのものの存在や価値を無視又は否定しているわけではないので
「論旨滅茶苦茶」では決してない。



203 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 01:50:32
伊藤⇒ワキガ って本当?でも確かこの前、ノースリーブでTVに出ていた時、ワキが
ドズ黒かったのは印象的だったな。

204 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 01:56:39
>>203
可愛い女の子が実はワキガ、ってシチュエーション、
逆に萌えねーか?

205 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 02:57:53
AVでワキ毛女が流行ったことあったっけ

206 :国際派さん:2005/08/31(水) 04:29:27
結論からいうと、大西先生の教授法は有用です。お勧め。

えーと、当方帰国子女で、インターナショナルスクールに
小学生高学年から中学まで5年程度通っていました。大学はK大で、
その後、2年間米国の大学院で経済学のMAを修めました。
TOEFLも650はとっています。
要するに、ネイティブの感覚にもそれなりに触れているし、
日本の受験も経験したし、留学も経験したものです。あと語学バカでもないです。

ですが、これまで自分の英語に対し、釈然としないものを感じていました。
文法が今ひとつすっきり理解できないし(文法問題は今まで感覚でとってきた、
TOEFLで満点をっても)、実際の会話においてもネイティブに引け目を
感じてしまっていました。



207 :国際派さん:2005/08/31(水) 04:35:23
そんな中、今後、自分の専門性を米国で試したいとの思いが強まり、
熾烈なビジネス環境において、語学をボトルネックにしたくない、
と思うようになりました。

で、たまたま手に取った親の古い「東大英文法」と旺文社Royal English Grammar
を読破しました。そして、その後、ネイティブ・スピーカー・シリーズ
を読み始めました。

208 :国際派さん:2005/08/31(水) 04:47:41
そんな中、理解したのが、言語は、言語が先にあって、
文法はあと付けだということです。

だから、文法を詰め込んで勉強する日本人は本当にアホだと思います。
海外での生活でも、いかに日本人が英語が下手であるか、思い知らされました。
タイやベトナム人のほうがよっぽどうまいです。香港、S’PORE、
フィリピンはいうに及ばず。このスレでも英文法がわからなくちゃ糞、
という意見がありますが、はっきりいって使えない英語など無意味です。
それと、中・高・大、と10年英語をやって、話せないという事実は、
恥だと思います。

209 :国際派さん:2005/08/31(水) 04:58:58
大西先生は、その「使える英語」の取っ掛かりを提供しています。
各論で異論があるにしても、総論では、非常にためになる教授法です。

イメージを大切にするメソッドは他にもあるのでしょうが、
入手しやすく、また、手軽です。

中学校でも、英文法とは別に、スピーキングの時間を設け、
大西先生の教材を取り入れたら、日本人の英語力も底上げされるんじゃ
ないでしょうか。


210 :国際派さん:2005/08/31(水) 05:14:10
では、受験用の文法が必要かというと、必要ないです。
文法書を2冊読破しましたが、ほとんど覚えていません。もっとも、
覚えようと読んだわけではなく、目次をよく読み、その後、念のため、
詳細を読むというアプローチをとり、文法の大枠を体系的に理解した
つもりです。あと、今後のレファレンスとして使うときに、どこに
なにがあるかを覚えている状態にすることも目的でした。

とにかく、詳細な文法を覚えることはまったく無意味です。
大枠での文法(文法書の目次レベル)を覚え、後は、大西先生のような
メソッドで生きた語学を身につけ、実際の経験をつみ、そして、
必要に応じて英文法の解説書をレファレンスとして使う、というのがベストでしょう。

そのレファレンスの暗記を課す受験というのは、実に有害です。
ためにならないだけでなく、まっとうな英語を学習する機会費用を奪っており、
学習のために限りある資源(時間やお金、学校生活)が相当犠牲になっています。
英語学習も、スレタイではないですが、構造改革が必要でしょう。








211 :国際派さん:2005/08/31(水) 05:25:48
ありゃ。機会費用ではなく、ただの機会です↑
機会費用が高いということです。

とにかく、英語に触れているものの視点として、また、海外での
日本人を見てきたものとして、日本人には積極的に(今アベイラブルな)
大西先生のメソッドを習得し、こうした教授法が異端ではなく、
あたりまえのものとして、広く学校教育にも取り入れていってほしい、
と願っているわけです。

こんな明け方に寝ぼけてこんなことを書いているのも、
(21時ごろに寝てしまい、妙な時間に起きて勉強していたからですが)
心から日本人の英語力向上を願うからです。










212 :国際派さん:2005/08/31(水) 05:31:52
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E6%B3%B0%E6%96%97%2C%20%E5%A4%A7%E8%A5%BF/249-6796997-2531561

とりあえず、ネイティブスピーカの円文法、同前置詞を読みましたが
よかったです。



213 :国際派さん:2005/08/31(水) 05:32:50
円文法→英文法でした。

・・・やっぱりあと1時間寝よう。

214 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 07:10:40
>>208 「タイやベトナム人のほうがよっぽどうまいです」
↑んなことねえよ。

215 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 07:12:48
>>208
日本でやってるのは英会話じゃなくて英語翻訳の勉強だから話せなくて当たり前でしょ。

216 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 07:22:22
>>206 - 213
なんでそんなに宣伝してんの?業者か?
きもいよ。

217 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 07:27:31
日本人で英語を真剣に身につけようという気のあるヤシで
あの大西方式を批判しているのは、俺は見たこと無いな。

俺自身、高く評価しているしな。
確かに、つまるところ、「感覚」が身に付いていない限りストレスなく話せない、書けない、聞けないんだよ。
それを、ストレートに指摘しただけでも、日本の英語教育を100年分は前進させたな。

218 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 07:30:59
で、そんなこと実に「あたりまえ」だって言うやつがいる。
確かに、当たり前なんだが、その当たり前の指摘を今まで、誰がまともにしてきたのか?

日本式の細かい英文法分類を一生懸命、覚えたところで、せいぜい使えるのは、抽象的文章の少量を精読する
時だけ。いわゆる、数十年前の難関大に出てた、暗号解読みたいな訳文作りの試験。

219 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 07:41:56
>>218
「で、そんなこと実に「あたりまえ」だって言うやつがいる。
確かに、当たり前なんだが、その当たり前の指摘を今まで、誰がまともにしてきたのか?」

↑一般的にずっと指摘されてきた。
 あまりにも一般的すぎて誰と名指しできない程に。

220 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 07:44:47
目的が違う。
英会話のための勉強ではないだけで、ダメというわけではないと思うが。

221 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 07:55:18
学者としては三流、教師としては一流、ってことでいいんじゃないか?
たしかに大西の方法は特段新しいものでもなんでもないが
少なくともDQNにとってもわかりやすい説明をしてる点は評価されてもいい。


222 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 09:15:03
>>217
藻前、世間がせまいなぁ。
大西掲示板に入り浸ってる信者か?

223 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 09:38:59
大西は、従来の英文法を否定した教え方で、NHKに一番乗りしただけですね。
>>95が言うように、イメージの選び方はショボくていいかげん。
同じような方法で教える人がメディアに多数出てくれば、
大西は淘汰されるでしょう。

224 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 10:20:06
>>223
しかしフロンティアとしての実績は残る。
王、長島がどれだけ偉大な打者であったとしても所詮日本のなかの話で
大リーグでは全く無名。井口のほうが遥かに大スターになっちまった。
これと同じ。
いくら英語の大家と呼ばれても実際には人々に不安を与えるような英語教育者(M本なんとか)は
いらない。
大西氏の手法は、多くの人々に「ああ、なるほど、そういう風に考えればいいんだ。」と気づかせた点に
おいて既に偉業と言える。
英語道何段とかいって、やたら英語を難しいように煽る椰子は逝ってよし。


225 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 13:27:57
でも説明がへた。

226 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 16:13:39
批判が絶えない受験英語だが、実はその受験英語という枠内で、
大西的な「イメージ・感覚」を重視した予備校教師が、80年代の中盤から
既に何人も出てきている。知ってる人は知っている。
大学合格という至上命題があるため、彼らはイメージだけに特化できないようだが、
とにかく大西はパイオニアではない。(オレも楽しく読ませてもらってるけどね)

227 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 16:32:41
>>226
そのとおりだし、さらに言えばその前から一部の英語研究者は
コアイメージを学問的な方法で研究してるよ。
大西は全く学問的な方法をとってないから、ほんとに学者なのかと言いたいくらい。

228 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 16:39:32
>>226
是非読みたいので代表的なのを教えてください。

229 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 16:41:34
>>228すみません。アンカーがズレました。

>>227
是非読みたいので代表的なのを教えてください。

230 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/31(水) 17:17:05
>>229
有名どころではこの辺の人。ただし本は動詞の意味論で、かつ絶版w
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9871435525
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/06809607
この人のその他の本はほとんど一般読者向き。

あとは流郷和正って言う人も認知意味論を英文法に応用しようとした人。
多分この人の本ももう手に入らない。

231 :230:2005/08/31(水) 17:29:45
ついでに言うと、俺は>>30を書いたやつだが
大西はネイティブに対して大量にアンケートを取って
それを統計的に処理できたら、たぶん本当の意味で画期的と言える理論を
出せるかも知れない。ただし感覚を扱うデータはその統計処理法が学問的に
極めて難しいし、ピアレビューに耐え得るだけの方法論を確立しなきゃいけないから
まずこの人には無理だと思う。そんな器じゃない。

232 :230:2005/08/31(水) 17:36:59
たて続けで申し訳ないが
大西がネイティブ感覚を売りにして商業ベースで成功したことは
英語屋としては優れている証拠だし、また一般読者に対して
感覚的な英語へのアプローチの一端を提供したことは重要だと思う。
ただし何度も言うが、自分と一人のネイティブの直感だけでは
信頼性が低すぎる。

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)