5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part22〜

1 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 00:43:39
ハリー・ポッターシリーズのネタバレ(SPOILER)を楽しもう。
内容、英語の言い回し等なんでもOK。

ネタバレして欲しくないファンのために、以下のことを心がけよう。

1.現時点で日本語訳が出ていない巻を読み終えた人が書きこむ。(現時点で邦訳5巻、洋書6巻)
2.age進行推奨。
  書き込みの際、E-mail欄に半角英数でsageと入れておくとスレが上がりません。
  間違えてあげてしまって、直ぐにsageで書き込みをしてもスレ自体が下がるわけでは
  ないので気をつけること。
3.立てた直後と間違えてageたときは、皆で協力してネタバレが見えなくなるまで
  「ネタバレ禁止」と書きこむ。もちろんsage進行。
  あくまでageてしまったときの非常措置です。
  このスレはあくまで「ネタバレ」スレ。
4.一括表示されなくなるまで落ちたら、ネタバレ開始。sage進行を推奨します
5.新スレは進行の速さを見て>>960付近で立てられる者が宣言して立てる事。
  ガイドラインに沿って行って下さい。


□原書6巻の各章の簡単な内容はこちらを参照
ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part21〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1123390215/

□前スレ□
ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part20〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1123163306/


2 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 00:45:09
>>1


3 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 00:47:08
乙かれー!

4 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 00:47:48
■過去スレ■
20:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1123163306/
19:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1122886337/
18:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1122563900/
17:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1122217331/
16:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121858098/ (13とあるが実質16)
15:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121948284/
14:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121857457/
13:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121512611/ (12とあるが実質13)
12:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1121512587/
11:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1118492819/ (←原書6巻発売)
10:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1096104826/
09:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1093711971/
08:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1090984592/
07:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1076417662/
06:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1058966019/
05:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1057407142/
04:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1056469096/
03:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1056281996/
02:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/1023328608/ (←原書5巻発売)
01:http://makimo.to/2ch/academy_english/1004/1004257561.html

5 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 00:48:04
■過去スレ■
19:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/112288633/
18:ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/112256390/
17:ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/112221731/
16:ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/112185898/ (13とあるが実質16)
15:ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/112194824/
14:ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/112185757/
13:ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/112151611/ (12とあるが実質13)
12:ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/112151257/
11:ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/111849219/ (←原書6巻発売)
10:ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/109610482/
09:ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/109371191/
08:ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/109098492/
07:ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/107641662/
06:ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/105896019/
05:ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/105707142/
04:ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/105469096/
03:ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/106281996/
02:ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/english/102332868/ (←原書5巻発売)
01:ttp://makimo.to/2ch/academy_english/1004/1004257561.html

6 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 00:48:07
□関連スレ□
ハリー・ポッターについて語ろう 38ガリオン(書籍板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1120796330/
ハリー・ポッターHarryPotter総合スレ 第20章(映画板) 
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1115813278/
ハリーポッター〜The 8th〜(ライトノベル版)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1096559933/
ハリーポッターを翻訳するスレ(書籍板)
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1086006969/
針ー歩ったー萌え総合スレ(恋愛話・萌え語り・腐女子ネタはこちら/難民板)
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1121262564/

□公式サイト□
J.K.Rowling Official Site (英語/日本語)
ttp://www.jkrowling.com/
Harry Potter books from Bloomsbury (英語)
ttp://www.bloomsburymagazine.com/harrypotter/
Scholastic Harry Potter (英語)
ttp://www.scholastic.com/harrypotter/home.asp
オフィシャルファンクラブ・ハリー・ポッター友の会学校 (日本語)
ttp://www.harrypotterfan.net
Y! Groups 'HBP SPOILERS' (Y! Group)
ttp://groups.yahoo.com/group/HBP-SPOILERS/

7 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 00:48:47
□前スレ□
ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part21〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1123163306/

8 :7:2005/08/10(水) 00:49:32
□前スレ□
ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part21〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1123390215/

スマソ、URL貼り忘れたorz

9 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 00:51:51
>>1
>>8


10 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 00:52:43
馬鹿は死ね

11 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 00:52:44
Z!

12 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 00:52:48
前スレ、>>991です。
今更こんなこと聞くのもなんなんだが、教えてください。
専用ブラウザ使うのと使わないのとじゃ、なにがどう違うんだ?
シロウト質問ですまん!

13 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 00:52:54
>>1
乙!

14 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 00:54:07
>>1
トンクス!

15 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 00:54:12
>>12
漏れギコナビ使ってるけど便利だよ。
アンカーが別窓あけなくても見れるし。

16 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 00:54:35
>>12
2ch的にはサーバーに優しい。負担が減るからな。
お前は、あぼーん機能や、アンカーポップアップが使えて快適な2chライフが楽しめる。

17 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 00:57:24
>>12
ここ見て導入を検討汁。
http://webmania.jp/~2browser/
janestyleが高機能でお勧めだ。
ギコナビはあまりお勧めできない。

連レスすまん。

18 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:01:07
個人的に全訳している香具師ってどれぐらいいる?
(さらせという意味ではない。それは当然、著作権翻訳権に違反)

19 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:04:33
>>18
ハリポタじゃないけど、同じぐらいのレベルのイギリス児童文学を
姪っ子用に翻訳してみたことある。
すっっっっっごくめんどうだった。
3巻ものなんだが1巻目で挫折した。
松岡の肩もちたくないが、やっぱり違う文化のものを違う言語に訳すってのは
たいへんだ。

20 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:05:23
専ブラ情報トンクス。


21 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:07:47
初心者が多いんだな、このスレ

22 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:07:56
壷入れるだけでかなり快適でつね。
前スレ見たり、アンカー表示したり。

新スレ立てありがとうございますた。
前スレ960です。ごめんよ。


23 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:09:23
あれ?自分はJaneDoeStyleなんだけど、メール欄には
デフォでsageが入ってるな。
わざわざチェック外してまで上げてるの?
そっちの方がめんどくさくない?

24 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:10:27
>>22
壷はおしらせがよいね。
>>23
live2chはデフォで目欄は空白

25 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:15:50
ハリーって何でクィディッチの試合に出られなかったんだっけ?

26 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:17:15
>>25
> ハリーって何でクィディッチの試合に出られなかったんだっけ?
ドラコに血みどろ魔法をかけちゃったから。

27 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:19:54
今夜はスローペース?

28 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:21:51
わーい、やっと読んだ!
所々訳し切れてないけど、皆さんの話しに
やっとついていけるのが嬉しいです。

29 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:23:03
>>28
いらっしゃいまっせーー!w
最近ちょっとだれてきたから、新しい風を吹き込んでくれい

30 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:23:37
>>26
スネイプにDetentionくらってた

31 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:26:06
ホグワーツって給料どれぐらいだろ。

スラグはダンブルドアに「給料あげれ!」と要求していたが。
先生方がだれもそれほど裕福な暮らしをしているように見えない……。

32 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:26:12
>>28
ようこそ、温州ミカンと天竺徳兵衛のスレへ!!

33 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:27:16
>>28
ようこそ。
納豆とインフルエンザ鶏肉のスレへ!

34 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:31:59
>>32
そういえば、あれから天竺徳兵衛を調べてしまった(知らんかった)。
蝦蟇使いというと、児雷也しか思い浮かばなくてな…。
ガンガレ、ネヴィル! 

35 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:32:01
>>31
一年の大半を学校に住み込んでるんだから、給料は溜まる一方のはずだけどね。

36 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:33:05
>>35
逆に言えば、24時間労働にも関わらず収入が少なすぎってことなのかも

37 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:33:19
つーか深夜組。ここをチャッとルームと間違えとらんか?
チャットはスンなよ。

38 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:33:30
>>35
返す返すも惜しいことをしたと思っているルーピンに1票。

39 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:34:17
ホグワーツのペットって梟、猫、鼠、蛙の4択だろ?
その中から蛙をチョイスする感覚が理解できん。

40 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:39:25
>>39
あれ、おじさんからのプレゼントじゃなかった?
もう時代遅れなのを知らないでくれたとかいうやつ。
ちなみに鼠は選択肢になかったのに持ってきたらアレだったわけさ…

41 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:40:10
>>39
ペットの値段もいろいろだろうし、
誰でも高いペット(たぶん梟とかは高そう)を飼える訳じゃない。

ヘンなペットでも飼い主にはあんがい愛着があったりする。

42 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:41:34
ジニーもピグミーパフを連れ込んでる

43 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:42:04
じゃあハグリッドって金持ちか。あ、あれはダンブルドアからのプレゼントか。

44 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:44:32
>>39
ハリポタ世界では変であることが魔法使いの美徳だから。

45 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:47:34
ハグリッドで思い出したが、あいつが乗ってたシリウスの空とぶバイク、
「賢い読者なら、いまどこにあるかわかるかも」といってたローリング。
おれ、賢くないけど、もしかしたらハグリッドの小屋か、7階の隠し部屋に
あるなんて可能性は?

46 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:48:47
いや、アーサーの家の倉庫。

47 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:49:39
>>40
正解。おじさんだったか、大叔父さんだか忘れたが。
昔はヒキガエル・ペットが流行してたけど、今は時代遅れだ、って
ハリーが初めてダイアゴン横丁に行ったときハグリッドが説明してたよね

48 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:51:32
>>46
そうだったら笑えるが、あの当時、アーサーは騎士団じゃなかったから、
その可能性は低いんじゃ?
ハグリッドがあのままホグウォーツに乗って帰ったと考えるほうがむりがない希ガス。

49 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:52:47
スマソ、ちょっと教えて。
前スレってもう倉庫に入ってる?
●買わないと見られないって表示されるんだけど、そんなもん?
壷なら入れてるんだけど…これまで当分古いやつも読めてたのに、
自分のパソがおかしいですか? (豚切り申し訳ないです)

50 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:53:29
>>49
壷と●はそもそも全く違う。

51 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:54:30
暗黒の森で野生化してるかも>バイク

52 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:54:46
>>49
直前の21ならまだ見られる。

53 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:55:55
いや、違うのはわかってるんですが、壷入れる前はほんとに
2.3日で前スレが読めなくなってたけど、入れたら当分表示されるようになったんです。
でも前スレはさっき1000いったばかりなのに、もう見られなくて。
だめなんですかね・・・

54 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 01:57:58
49です。すいません!!
再起動したら見られますた。
激しく自己クルーシオしてくる…。

55 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 02:06:39
ハグリッドで思い出したが、あいつが乗ってたシリウスの空とぶバイク、
「賢い読者なら、いまどこにあるかわかるかも」といってたローリング。
おれ、賢くないけど、もしかしたらハグリッドの小屋か、7階の隠し部屋に
あるなんて可能性は?

56 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 02:12:28
前スレでアーサーの勤める「マグル製品ナントカ部」にあるんじゃないかって
出てたが。
でも、マグル製品じゃないしな…あれ…。

57 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 02:25:09
>>56
もともとはマグル製品じゃないのか?
シリウスお手製?

58 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 02:29:28
なんかまじでネタ尽きてきたな

59 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 02:31:07
まったり進行になるならそれもまた良いかと。

60 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 02:32:53
まったりならいいけど、どんよりしてきてね?

61 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 02:35:25
邦訳版しか読んだことのない1巻〜3巻を読み直そうと思っているんだけど、
1巻1章の元気なダンブル(アパレイトする時にブーツのかかとで回転!!)を見たら涙出てきたよ。
回転さん、マクゴナガルのアニメ-ガス能力ももっと活用してほしい。
空飛ぶバイクのシーン、
邦訳だとハグリットのセリフが「ブラック家のシリウスっちゅう若者にかりました」
となってて違和感あったんだけど
(これじゃダンブルもマクゴもシリウスを知らないみたいに聞こえる、1巻翻訳当時じゃしょうがないけど)
原書じゃ単に「young Sirius Black」で安心した。

62 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 02:36:56
>>61
原語で読み返してしまったら、キミはもう邦訳版には戻れなくなるであろう。
じつによろこばしいw

63 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 02:39:37
>>61
おお、ガンガレ!
全巻英語で読破したら、その次の段階としてFry版CDを全部聞くという
パラダイスが待っているぞ!

64 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 02:42:54
おっと、忘れてた。
前スレでFry CDにはまってるって書いてたそこのキミ!
そうやろ?ええやろ、ええやろ?
気に入ってくれて、よかったよかった。
聞けば聞くほど味が出るから、これから何年も楽しんでおくれ

65 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 02:47:12
>>62
>>63
1〜3巻は、セリフや詳細をほとんど暗記してしまうほどに
邦訳版を何回も呼んでいるので、
今のところ原書を読んでいても松岡訳がチラつくw
けどペーパーバックだから気軽に読めていいね。
是非ともいつかCDも入手したいな。
(でも江守徹版もそれはそれで狂おしいほどに聞いてみたい!)

66 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 03:03:52
>>65
ペーパーバックなのか。
おれは初版で買ってるから全部ハードバック。
もって歩くのがちょっとタイヘン。
そのうちUKオトナ版のペーパーバックでそろえてみたい。
あれ、表紙カックイイ!

67 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 03:05:58
>>61
ちゃんと生きた英語を知ってる人なら、>単に「young Sirius Black」って表現見ただけで
この3人が知り合い同士ってことはわかるんだけどねw

68 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 03:10:59
>>67
そうなのか。祐子タン‥通訳じゃなかったのか‥


初出の登場人物について勝手に読者への解説をいれちゃったんだろうね。
ハグリットが話している相手は読者じゃないのに‥。

69 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 03:11:37
>>65
>狂おしいほど読んでみたい

素で、くるしいほど、と読んで30秒ほど悩んでしまった…orz

忍びの地図無理に開いて罵られてきまつ

70 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 03:22:45
>>69
×読んでみたい
○聞いてみたい

もちつけ

71 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 03:24:44
ちゃんとした翻訳者だと不確かなところは原作国の出版社の担当者か
作者にちゃんと聞いてチェックするものなんだけど、ゆっこたんは
そういう努力をあんまりしてない気がする。
たとえば、リリー・ペチュニアの姉・妹間違えたのがいい例。
英語だとどっちもSisterなんだから、聞かなきゃわからないっって。

72 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 03:26:13
江守徹版は、フラー、ルナ、リータ、アンブリッジのとこだけ聞いてみたい。
江守ヴォルは必要以上におどろおどろしてそうで、ちょっと怖いw

73 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 03:34:27
>>70
そうだった……orz
アズカバン逝ってきまつ……

74 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 04:56:28
江守徹は個人的に結構好きだ。

テレビだとバラエティタレント扱いのこともあるが、
舞台で経験を積んだいい役者だと思う。

75 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 05:26:14
fly CDは経済的事情によりパスするが
脳内に溜め込んだアランリックマンの声で
過去の作品を再読するぞ。

76 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 05:31:52
>>71
> たとえば、リリー・ペチュニアの姉・妹間違えたのがいい例。
> 英語だとどっちもSisterなんだから、聞かなきゃわからないっって。

いや、これについては松岡女史がローリング女史に直接問い合わせて、
ローリング女史はどっちか決めていなかったので「どっちでもいいわよ」
という返答だったが、「それでは日本語にならない」と押し込んで決めて
もらったのが、後になってローリング女史がその件をすっかり忘れてしまって
矛盾してしまったということらしい。

いずれにせよ、原著の作風と翻訳の作風が違いすぎていて
あまり日本語版はいい翻訳とは言えないと思うけどね。

ところで、中国語なんかでも姉と妹は区別するわけだが、どうなっているんだろ?

77 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 06:17:59
>これについては松岡女史がローリング女史に直接問い合わせて、
ローリング女史はどっちか決めていなかったので「どっちでもいいわよ」
という返答だったが、「それでは日本語にならない」と押し込んで決めて
もらったのが、後になってローリング女史がその件をすっかり忘れてしまって
矛盾してしまったということらしい

今世紀聞いたガセネタで一番すごいな、これ

78 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 06:26:22
>>75
fly???
ハエの朗読はあんまり読みたくないんだがw

79 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 07:08:46
>>76
読んだのと微妙に違う。
松岡さんは、最初の方でリリー・ペチュニア姉妹を逆にしてたのは、訳が
あったんだよ。
日本では姉と妹の特徴に、お姉ちゃんは意地悪・妹は良い子が定番
だったので、ペチュニアを姉にリリーを妹にしたんだ。
あとになって変なことに気づいて確認を取ったら、リリーの方が姉だった
と。JKRはどっちでもいいよといってくれたけど、松岡さんは
原作に合わせたいから途中でやり変えたらしいよ。
ハードカバーは訂正出来ないけど、携帯版は直してる。

80 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 07:20:29
微妙どころか、かなり違うな。
主要キャラについてはかなり細かい背景決めてから書いてるローリングが
「どちらか決めてない」なんてワケないじゃん。
ヘンだと思ったよ>>76

訂正トンクス>>79

81 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 07:22:48
てか、今、思い出したけど、本が出版されてから
原語版読んでるファンが松岡版おかしい、って騒ぎ出して
間違いに気づいたんじゃなかったっけ?

82 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 07:25:42
…早く秋にならんかな

83 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 08:25:02
原作で姉か妹かだなんて書いてあった?

84 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 08:32:21
ヒント:原作はシスター

85 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 09:01:56
>>75
それ、録音しといて。

86 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 09:50:41
上昇

87 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 09:58:13
最近このスレで気になること

・でつまつ口調
・失敗した時などに「〜してきまつ」

昔ちろっと流行った腐女子のテンプレを思い出す…

88 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 10:18:29
ふと沸いた疑問。
シリウスは4巻では、ハリーの持ってきたチキンに大喜びするような隠匿生活をしていたというのに、
3巻ラストではどうやってファイヤボルトを買って送ることができたんだろう?

89 :88:2005/08/10(水) 10:25:29
あ、そうか、ファイヤボルトが最後に来るのは映画だけで、原作ではクリスマスプレゼントでしたね。


90 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 10:33:26
なんにせよ、逃亡者が金をおろしてもいいなんて
グリンゴッツの小鬼達は危機管理意識はあるのだろうか。
それともあれは箪笥貯金の産物?

91 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 10:34:32
映画の印象強くて原作描写と混同ってあるよね。
私は夜中徘徊しててスネイプにみつかって地図読み上げさせられるシーン、
原作だと思ってたけどよくよく思い返してみたら
あのシーン原作だとホグズミードでドラコとトラブル起こして帰ってきた時だから昼間なんだよね。

92 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 10:37:05
>>61
携帯版の1巻だと
「ブラック家の息子のシリウスに借りたんでさ」になってます。
これも後で変更したんですね。

93 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 10:39:06
グリンゴッツと言えば、シリウスは遺産をハリーに残したよね。
お金だけじゃなくなにか特別なものをグリンゴッツに残してたりするかも


94 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 10:47:16
>>88
ふくろうで注文して口座からの引きおろししてもらったんですよね。

95 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 11:19:03
いままで特にファンでもなんでもなかったのだが、
最後の逃亡シーンで突然、スネイプがやたらめったらカッコよかった。

逃げてる方だってのに、ふしぎだ。

96 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 11:57:12
スネイプ走りまくっていたからな
映画ではアランは心臓麻痺で死にかねんから
スタントマンが走るに違いない


97 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 11:59:41
スネイプって少しでも走ったらいききれそうなイメージあったけど
流石にデスイーターだけあって身体能力もそこそこなんかね。

98 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 12:17:13
肉体疲労時のドリンク剤ぐらい、自分で作れるんじゃない?
スネイプは。

99 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 12:20:38
>>97
5巻の最後の騎士団vsデス・イーターなんか、かなり体力勝負って気もする。
ビームを避ける反射神経とフットワークは必須。

100 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 12:22:31
スネイプなら相手の動きを鈍くする薬とか作れそうだ

101 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 12:25:56
そこでドーピングですよ。
さすがポーションマスター

102 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 12:36:29
ところで俺様は本気でドラコにダンブルドアを殺せると思ってたのかが疑問。
ただの見せしめなら5巻終了時点でドラコをあぼんしてりゃいい話だし。
なにかドラコにも秘密があるのかな。

103 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 12:41:36
ドラ子が女便所で泣いてた理由がわからなかった

104 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 12:48:42
ドラコが泣いてたのは男子用なのでは?
修理がうまくいく目処が立たなくて、計画に失敗したら親子全員ヴォルに殺されるのに
おびえて、切羽つまってひとりになれるところでたまに泣いていたんだと思う。




105 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 13:01:15
マートルは女子トイレに普段いるんじゃなかったっけ?
まぁ、配水管とか伝ってどこにでもいける臭いが。

106 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 13:02:11
そういやリリーってスリザリンの末裔かな。
以前女史が「家系図から抹消された人も多い」なんてわざわざいってたし。

107 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 13:05:36
ドラコが泣いていたのはダンブルドアを殺す計画がうまくいかず、
ヴォルに殺される恐怖におびえていたからでは?
マートルは女子バスルームに住んでいるけれど、
多分パイプ伝いにドラコの泣き声を聞いて男子用に出没
ドラコを慰めてたんでしょ。
ハリーとマートルがバスルームであったとき、(ハリーがドラコを傷つける前)
男子用にマートルがいるのにハリーが驚いたのに対して、
マートルが、PREFECT のバスルームであったことあるでしょ・・
なんていうことを言っていたので、マートルは、バスルームは自由に移動できるのかな
もしかしてパイプを伝って移動してる?、


108 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 13:11:13
>>92
知らんかったよ。アリガトン!!

109 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 13:13:27
以前、池まで流されて困ったとか言ってたね。

110 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 13:16:52
>>107
ハリーがマートルと24章より前で会ったときにマートルは、よくここに泣きにくる子がいるから慰めるために
男子トイレにいるんだ、って言ってたよね。
それであとから泣いてたのはドラコだと判明する。
こっそり泣いているところを一番見られたくない相手に見られた上、半殺しの目に合うなんてドラコもついてないね。

111 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 13:18:45
ホグワーツの排水は池に垂れ流し?
池って、もしかして、ハリーが4巻のトーナメントで潜ったのと同じ?

それとも池はいくつもあるのかな

112 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 13:29:01
スネイプ、ガリガリ痩せてて顔色悪くて、体力無さそうと思ってたけど、
母親もそうだから単に遺伝?
クィディッチの審判なんて体力いりそうなことやってたしなー

113 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 13:53:09
ドラコって、薄っぺらなただのやな子供って印象でいたんだけど、
6ではいっぱいいっぱいになってる感じがちょっと痛々しく、
しかも結構ツカエル男じゃんって感じで、いいキャラになったって思った。
もともとファンの人はゴメンよ。

114 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 15:00:31
今秘密の部屋のDVDを見ていて思ったのだが、ハグリットがノクターン横丁にいたのは何かの伏線?
ガイシュツだったらスマソ

115 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 15:06:57

ダンビーは死んでないよね?スネイプ先生は善キャラだよね?

116 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 15:08:29
ハグはなんかのエサを買いにノクターンにいってたハズ

117 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 15:18:26
そっか、そっか気になるね〜
あれがね〜あそこで、、、おととと


118 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 15:18:54
114です
ハグリットは肉食ナメクジの駆除剤を買いに来たとハリーに言っていたが、言い訳くさい
ドラコのシーンはカットされたのにハグリットのシーンがあるのは?

119 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 15:29:31
ヴォルデモート、自分ですら手出しできないくらい恐い人=ダンブルドアをまだ成人もしてない子供に
殺人依頼するなんてとんでもないやつだな。やっぱりこいつだけは絶対黒だw


120 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 15:30:23
>106
ぜんぜん違うよ
リリーの実家系はほんもののマグル

121 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 15:35:02
>120
魔法界に混血が多いようにマグルにだって先祖を辿れば魔法使いがいてもおかしくないんじゃね?
って話だよ。
10代前がスリザリンの家系でも血は一応受け継いでるんだから。

122 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 15:35:54
>>113
実際6巻でいいキャラになったって感じじゃない?
映画はともかく5巻までのドラコは本当にただの恵まれすぎたボンボンだったが、6巻では初めて何かを守らなければいけない、という立場に立たされ成長したんだと思う。

123 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 15:40:40
ドラコはドラコでそれなりに悩みはあったと思うけどな。
子供の頃から家柄の関係で手下がいるって、
逆に言えばそれらを従えるだけの能力を求められるわけだし。

名家なら名家なりの能力をあの親父から要求されてそうだな。って思ってた。

124 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 15:48:12
おまえらハリポタ読んで
ほんとーに英語力あがったのかよ
正直な意見をきかせtえくれ!!

125 :120:2005/08/10(水) 15:49:40
>>121
かなり以前のインタビューで、ファンから「ハリーはスリザリンの末裔か?」という質問が
あったとき、作者はきっぱり「ぜったい違う」と答えてるよ。
つまりハリーの親であるリリーもそうじゃないってことだよ。
Leaky Caudronあたりを探せば、そのインタビュー記事、
出てると思うよ。

126 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 15:51:21
>>106

>家系図から抹消された人も多い
これはブラック家の家系図のことじゃなかったっけ?

127 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 15:55:32
もともと英語力あったから
ハリポタ読んで楽しんでる人がほとんどだろ。
これで勉強ってことはないよ。

128 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 16:23:41
>>124
正直、いらん単語力が増えた気もするが、少なくとも英文を前にしたときの恐怖感がなくなった。
中学からテストのたびにおびえ続けていた自分的には大進歩。

129 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 16:27:59
>>123

5巻まではハリーの悩み>>>(越えられない壁)>>>ドラコの悩み

6巻ではドラコの悩み>>>ハリーの悩み

こんな感じじゃない?考えてみれば父親逮捕+家族皆殺し脅迫+強制殺人計画
これだけで十分ノイローゼになれる罠。
ハリーだって「選ばれた子」としてのプレッシャーは常にあっただろうけど、それはある程度慣れてきてただろうし、
実際、常に命を狙われているという緊張感は、今までのところそんなに感じられない。7巻ではずっと緊張しっぱなしかもしれんが。

130 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 16:38:08
5巻、6巻と読んだが、抵抗無く読めるようになってきたのは確か

131 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 16:47:11
ダンブルドアもHorcruxを使ってて、再生する了解があったから
スネイプはアブラカタブラやった‥‥と信じたい。

132 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 16:51:12
アブラカタブラか。

133 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 16:56:14
Horcruxを作るためには誰かを殺さなくてはならない。
ダンブルは自分の利益のためにそういう悪事ははたらかない、っていうのは
基本線だと思うが

134 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 16:57:12
>>131
ダンブルは闇の魔術を使うにはノーブルすぎるのさ‥byマクゴナガル

135 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 16:57:31
>スネイプはアブラカタブラやった
それは多分、違う物語だと思うw

136 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 16:58:30
>>131
ダンブル生還の夢は捨てろ。


137 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 16:59:29
>>127,128
そっか
さんきゅー

138 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:03:37
アブラカタブラのほかには、「開けゴマ」なんかもできるのかな?

139 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:05:23
>>136
いや、俺もダンブルは生き返ると思うね。
ダンブルがドラコを説得した時にほのめかした技を使って。


140 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:09:55
>126
純血主義のブラック家だけで
他の純血主義の家はやってないと思うの?

スリザリンなんて生粋の純血マンセー一族なのに?

141 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:11:33
魔法の力でも死んだものを生き返らせることはできないって
ダンブル自身が前に言ってたじゃん。

142 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:16:09
スリザリン家がやってたかどうかってことじゃなくって、スリザリンの家系図のことなんて
本にぜんぜんかかれてないんじゃないか、ってことだよ。
家系図のこと書いてあったのはブラック家だけ。
とにかく作者がハリーはスリザリンの末裔じゃないって言ってるんだから
リリーだってちがうというイミ。
おわかり?

143 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:18:25
>142
本に書かれてたことしか考えちゃダメってんなら何にもはなせんじゃないか。
純血主義のブラック家がやってる→他の純血主義の家でもやってる
って考えはハズレじゃないだろーが。

作者いんたぶーはしらね。
でも違うつってたんならちがうんだろうね。

144 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:20:22
ブラック家はシリウスをはじめ近いところだけで3人抹消されてるが、これって多いのかね。

145 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:22:32
>>144
ウィズリー家も何人か殺されてるよ。
ネビルの両親も死んではいないが廃人だね。

146 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:23:08
>>145
いや、家系図から抹消されてるって話。分かりにくくてスマソ

147 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:23:53
>>146
ゴメソ、そういう意味かw
それならあれはシリウスの母親だけの得意技かと思った。

148 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:24:49
>>142
>本に書かれてたことしか考えちゃダメ
なんて誰も言ってないだろ。
>>106をもう一度よく読んでみ。
>以前女史が「家系図から抹消された人も多い」なんてわざわざいってたし
回転がいったのはブラック家の家系図のことだよ。スリザリンのではない。
そこを勘違いしてるのに、その勘違いを土台に推測してるからおかしいということ。



149 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:25:46
>シリウスの母親だけの得意技
そんな感じだよね。

150 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:27:38
あのお母さん強烈そうだったしな。
しかしあの母親に育てられて、よくグリフィンドールに選ばれるような子が育ったもんだ。

151 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:30:56
>148
女史の公式サイトにある
純血主義の家系はマグルやスクイブを家系図から消しさってる。(意訳)
のことだよ。

あれはブラック家に限定してないよ。
「これらの家系」「そういった家系」と複数の家系を指している。
これは明らかにブラック家以外の「ブラック家と同じ系統の思想を持った」家系のことだよ。

152 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:30:59
>>150
突然変異だな>シリウス
グリフィンに選ばれる資質として「勇敢」ってのがかなり重要みたいだから
多分それかな?
回転もシリウスのことrecklessly braveって言ってたし。
前後見境なく勇敢みたいな?w


153 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:32:12
>>151
ああ、あのことね、了解。
でもとにかくリリー=スリザリン末裔はないよ。ハリーが違うんだから?
これでオケー?

154 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:35:07
>>152
純血至上主義でなかったことのほうが大きいかも。
純血至上主義であれば即スリザリン行きっぽいし。

そうすると、なんか家庭教師とかつけてそうなあの家で
なんで純血至上主義にならなかったのかというのが謎。
叔父さんの影響なんかね。

155 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:36:22
ローリングのインタビューにこだわらんでも、
原作からでもリリーがスリザリンの末裔じゃないってことは
わかるのでは?
6巻でmeropeのことを最後のスリザリンの生き残りって
ダンブルが言ってなかったっけ?
まぁダンブルも知らない系統があると言われりゃそれまでだが。

それに、スリザリンの末裔が赤毛ってのはありえない気が‥
両親共に赤毛じゃないと赤毛にならないんじゃなかったっけ?

156 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:38:55
>153
ソッチは了解。

んじゃ散々出てるリリーの緑の目は何の伏線なんかねー

157 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:40:03
スネイプが半血王子だったのがそんな重要なのか?
どうでもいいことをタイトルにもってきたと思うんだが

158 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:40:37
>154
純血主義云々より、親への反発がああいった性格や思想を作り出してる感じがする

159 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:43:22
ううう‥団ぶる生還の夢を捨てるということは、
スネイプ極悪人決定ということですか?
彼は最後にハリーを守って死ぬと思ってたんですが

160 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:44:17
緑の目=スリザリン末裔ってことだったら、イギリス中、スリザリンだらけだぜw

161 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:44:53
スネイプが白だろうが黒だろうが、ハリーを守って死ぬなんてのは勘弁。

162 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:46:09
>>158
なんでそういう連想になるんだ?
ダンブル生還しなくたって、ああいう状況ではスネイプがダンブルあぽって
取り決めがダン・スネ間でできてたかもしれないじゃないか。
ちなみにおれはダンブル完全死亡・生還なし+スネイプ白って推測だが。

163 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:47:03
いやいや、フェニックスが実在する世界観で動いとる物語よ、
ダブ爺が生き返っても不思議はないわ。

きっと7巻で謎の少年が登場し、それが生まれ変わったダブ爺なんだわ。

164 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:47:12
>>161
同感。
あまりに厨的発想杉

165 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:48:05
ダン爺少年の姿ってあんまり想像したくないw

166 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:49:04
ハリーを守って死ぬなんてパターンをやるとしたら、スネイプじゃなくシリウスだったはず。
それをあんなあっけなく殺したってことは、女史はそういうのお嫌いなんだろう。

167 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:49:10
>160
緑の目ってそんなに多いの?
人間の目は黒か茶色系か青だと思ってた。
緑もいるとは思うけどさ。どんな理屈で緑に見えるんだろ?

168 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:49:32
いくら魔法界でも死人は生き返れないっていうのは
ガチだと思うぞ。
ダンブルは校長室の絵のなかから、生前とおなじしゃれたジョークを飛ばす。
たまに役に立つこともつぶやく。
それでいいじゃないかw

169 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:50:26
>166
スネイプの方が大どんでん返しっぽくておもろいと思うけど。
あんなに嫌ってたのに! みたいな。

170 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:50:59
>>167
洋画とか見たことある?緑の目だらけだよ。
しかも角度によって緑や青に変わる人もけっこう居るし。

171 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:51:41
>>169
一歩間違えばめちゃくちゃ安っぽいな、それ。

172 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:52:53
>>167
決して少なくないよ。
言っとくけど、みどりったって信号の色みたいな色じゃないぞw
茶色にちょっと緑がかかったような色。
おれの知り合いでも何人もいるよ、そういう目のやつ。

だいたいさ、緑目=スリザリン末裔ってことじゃないんじゃないか?
間違いなくすりザリン末裔の俺様の目は黄色じゃなかった?


173 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:53:45
>171
そう?
3巻映画じゃすっげぇちょっとだけのシーンなのに散々アッチこっちで
スネイプが三人組庇うシーンの画像紹介されまくってたけど。

174 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:53:56
死人は生き返れないかもしれないけれど、
洞窟にキョンシーがウジャウジャいたじゃん。
アンデッドだってもとは人間だったんでしょ?

175 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:54:22
ポッター、まだ甘いな……十点減点だ…減点…ゴフッ




確かに安っぽい。

176 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:54:28
>>170
>しかも角度によって緑や青に変わる人もけっこう居るし。
そうそう、色素が薄いから、そのときの光線によって違う色に見えたりするし、
成長とともに色が変わったりもする。
赤ん坊の時は青い目だったのに、大きくなったら茶色とかね。

177 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:55:31
>>174
ああいうの「生き返った」とはいわんだろ、ふつーw

178 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:55:43
>>173
で、あのシーンに感動した?
映画全体で見れば、かなりどうでもいいシーンだった。
でも守って死ぬとなればクライマックスだろ?

179 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:56:03
そうですか‥最後にスネイプの素直な笑顔がみれるかと‥。

また厨的発想ですが、ハリーは突然のキスじゃなくてジニーにきちんと
告って欲しかった。ラブコメ展開にわくわくしてた私 ぁぁ

180 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:56:14
>>167=日本国外に出たことない人?

181 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:56:43
そーいや若かりし俺様の目は何色だったっけ?
やたらとハンサム描写は多かったが‥。

182 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:57:13
ゾンビ化したダブ爺が夜な夜なホグワーツを徘徊するとか。
「ボケたか、じじい!」

183 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:57:17
>>180
いや、国内に居ても洋画とか海外ドラマ見てれば…

184 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:58:38
厨的思考で読んでると、ハリポタのストーリー展開にはがっかりすること多いんじゃね?
回転ってそういう思考経路から一番遠いところにいる人のような気がするが。

185 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 17:58:54
>180
日本国外に出たことある人ってそんなに多いんか?

>178
感動はしないけど感心はした。
ちゃんと後ろ手で3人組を自分の背中側に纏めるように囲ってたりして、
ただ立ちふさがるだけじゃなくて自分の後ろに隠そうとしてる部分とか細かいなぁ。と思った。

186 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:00:19
多分、「緑の目」ってクレヨンで描いたみたいな緑色を想像しちゃったんじゃね?

187 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:01:52
おれはスネイプ好きだからあのシーンには感銘を受けた

188 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:02:41
>ちゃんと後ろ手で3人組を自分の背中側に纏めるように囲ってたりして、
ただ立ちふさがるだけじゃなくて自分の後ろに隠そうとしてる

アズカバン映画で、監督が自分でも気がつかないまま、これから出てくる本の
カギになるようなシーンの撮り方してて驚いた、って回転が言ってたけど、
もしかしてそれだったりして????

189 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:03:12
>>185
でも原作3巻と比べると、カナリでっちあげなシーンだよね。
原作のスネイプはそんな事せんとオモ。

190 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:04:31
アズカバンの映画見て回転がハッとしたシーンって、
バックビークがハリーとハーマイオニーを守るシーンじゃないの?

191 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:06:48
>>190
どのシーンかは明らかにされてないと思うよ。まだ出てない本のネタばれに
なっちゃうから。


192 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:06:55
>>189
そこはホラ、アラン・リックマンに見せ場を作ってあげないといけないから…

193 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:08:38
>>190
どこだか忘れたけど、なんかキケンなシーンでハーがロンの手を握った(腕をつかんだ?)
シーンがそれだったんじゃないか、ってうわさもあるよ。
ハーはハリーじゃなくて、ロンのほうが好きだってのの伏線。

194 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:09:18
ワロタw
確かに出番少かったな…。期待してたのに。

195 :194:2005/08/10(水) 18:10:19
スマソ、アンカー付け忘れた。>>192な。

196 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:10:32
>193
ソレ関連は2巻からあるよ。
まぁ、そのネタは今更。

3巻映画で原作になかったシーンは
・ルーピンのハリーの両親に対する語り
・スネイプが3人組を守る
・バックビークがハリーとハーマイオニーを守る
あたりかな。

でも6巻のスネイプを追い払うシーンと被っててハッと、ってのはなんかぴんとこないなぁ。

197 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:12:07
>>196
ハリー達が遊んでるときにロンがライオンの声で吠えるってのもあった。

198 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:13:24
シリウスの口から白いのがホワーンとしてるシーンという説もアル。

漏れは、電車の窓に映った、黒い自分の顔を見つめるシーンだと思ったガッ

199 :193:2005/08/10(水) 18:13:49
ハー+ロン関連伏線がずっと前からあるのは知ってる。
自分が言わんとしてるのは、>>190が書いてたことのほかにも
「回転がハッとしたシーン」がどれだったのかって説があるってことだよ。

なんか読解力ない香具師多いな、今日。

200 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:15:27
>>199
みんないろいろ説を出し合ってるんだろ?
どれが正解か分からないなんてみんな分かってるよ。

201 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:15:31
>>199
読解力がないのか、その書き込みのレス先をちゃんと読まないやつが多いのか?w

202 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:16:52
>>196
>>201

203 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:18:02
>>197
それがなにの伏線?

204 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:18:35
>>203
ロン=グリフィンドールの末裔って伏線かと言われていた。

205 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:20:06
>>204
へ〜〜、そんなうわさがあったんか。知らなかったよ。
髪の色はたしかにちょっとライオン系かもねw>ウィーズリー家

206 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:21:34
仮に7巻でロンがグリフィンドールの末裔だったとして、
それがなんかの役にたつのかな?

207 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:22:07
森の中に居たハグリッドのでかい兄弟はどうなったんだっけ?

208 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:26:38
スーツ着て、ダン爺の葬式に参列してたよw

209 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:27:19
>>206

スリザリン対グリフィンドール


つまりスリザリンの末裔のヴォルデモート対グリフィンドールの末裔ロンの一騎打ちになるんだよw

210 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:27:52
ハグリッドの弟は7巻で少しは活躍すんのかな?

211 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:28:43
>>209
ハリーは横でチアガール役?w

212 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:29:26
7巻タイトル

Ron Weasley And The Fate Of Slytherin’s Heir

213 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:31:21
まあ、ロン一人ぐらい死んだって、子沢山のウィーズリー家なら
子孫繁栄に支障はなさそうだなw

214 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:32:23
>>211
ハーマイオニーが援護射撃は必須だな。

215 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:32:46
そういやアーサーもモリーもものすごい赤毛だよね?
両方の先祖たどってくと、同じところに行き着くのかもね。

216 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:33:20
つリリー

そういやペチュニアって赤毛じゃないよね。

217 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:33:44
援護射撃のほうが強そうだなw
ハマイオニーなららくらくヴォルに勝てそうな希ガス

218 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:34:57
むしろマグル出身のハーマイオニーならではの本物のマシンガンが登場。
あっさり息を引き取るヴォルデモートの脳裏を「なんだよ、マグルの科学>>魔法かよ。」

219 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:34:59
>>216
兄弟・姉妹で髪の色が違うなんてざらだからね。
ところで、リリー=ウィーズリーの血縁説も女史がすでに否定してるから
そこんとこヨロシクw

220 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:36:10
いや、116は赤毛同士=即血縁っていうのもありえないって意味じゃないの?

221 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:36:22
ダンブルも最初っからハマイオニーにすべてを任せておけば
3巻ぐらいでハリポタシリーズ完了したかもしれんw

222 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:36:55
>>220
116?

223 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:37:27
ありえないかもしれないし、ありえるかもしれないw

224 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:38:29
冷静に6巻のドラコの仕事ぶりを評価すると、パーティーに入れておいて損はない気がする。
ロンの出番がまたしても減りそうだけど。


225 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:39:35
>>224
だからロンはグリフィンの末裔としてヴォルと・・・(ry

226 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:39:57
あれだけマグル好きのウィーズリー家だがずっと純血なんだよな
差別はイカンといいながら心の底はw

227 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:40:33
ドラコとロンはサイドが違うんだから、ドラコ活躍=ロン出番減少にはならんだろ

228 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:41:23
ウィーズリー家が先祖代々マグル好きかどうかなんてわからんだろう。
アーサーの代だけかもしれないやん。

229 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:45:32
ああ、さっき>>188が書いた説がジワジワ効いてきたw

あの3人組かばって名誉の死になるかどうかはわからんが、
あいつらが絶対絶命のところにスネイプ登場して、スネ白確立って
パターンはありえそうな希ガス。



230 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:48:13
もう最終巻のタイトルは Duesleys The Chosen Family とかでいいよ

231 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:49:52
Duesleysってのは、ダーズリーとウィーズリーがヶコーンしたんか?w

232 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:51:47
ハッとするって言うのは、気づかれたら
重要な部分がネタバレしちゃうような事だからじゃないだろうか?
バックビークがハリー達を守っても
「ああ、いつも守ろうとするんだな。いいグリフォンだな」くらいにしか思わない。
バックビークのは違うと思うなあ。

233 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:52:06
ロンには最後に一発活躍して欲しいな

234 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:52:36
ピーターも恩返ししなくちゃいけないからスネイプがハリーたちを助けるってのはないと思う。

235 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 18:53:27
「友達だったのに!」のシーンでロンが裏切るっていう予想もされてたね。

236 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 19:03:09
>>234
ピーターが恩返しすると、スネイプが助けられない、という発想が理解できん

237 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 19:04:39
>>232
はげ同。


238 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 19:06:34
>>235

Ron Weasley, the real Dark Lord

239 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 19:45:39
>>234
直接的にピーターがハリーを救うとは考えにくいかな。
助けるつもりが無いのにうっかり失敗しちゃって
あらあらハリーの手助けしちゃった!
の方があり得そうな気がする。


240 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 19:50:05
俺様の自爆スイッチ押したりとか?

241 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 19:51:51
>>239
Horcruxesを間違って壊しちゃったりしてね

242 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 19:53:52
Audio BookのJim Dale氏のインタビュー。既出?
ttp://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=4792545

243 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 19:54:46
Horcruxesのことはデスイーターたちは知っているんだね。

244 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:00:37
>>242
あのおっさん、声色作りのことばっかりでつまんない
やっぱりフライがいいね

245 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:01:32
>>243
俺様が不死の方法を見つけ出したってことは知ってるけど、
それがHorcruxってことは知らないんじゃないかな?

246 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:04:02
2章でスネイプがベラに魔法省の戦いの【数週間後】どこで何してた?と詰問されたが
魔法省の戦いの【時】はダン爺の目をごまかすためにホグワーツにいたとはぐらかして答えている。
あとダン爺のけがは俺様との戦いで負ったとも嘘を言っているのでまだこの時点ではスネイプは白?
その後心変わりしたかも知れんが。

247 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:10:06
>>246
ちょっと読み違えてないかな?
魔法省の戦いの数週間後じゃなくって、魔法省での戦いがベラとスネが会話してる時の
「数週間前」だったんだよ。
で、スネは「あの時は」といってる。

248 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:14:47
>>246
これも読み違いかと思われ。
>あとダン爺のけがは俺様との戦いで負ったとも嘘を言っているので

249 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:16:02
>>246 追加。
>あとダン爺のけがは俺様との戦いで負ったとも嘘を言っている、
というのは、↓のことだと思うけど、

The duel with the Dark Lord last month shook him. He has SINCE sustained a serious
injufy because his reactions are slower than they once were.

Since って言葉を使ってるってことは、俺様とやりあった時のことじゃなくって、その後の
別の出来事の時ってことだと思うよ。
多分、例の指輪を壊したときではないかと推測。

250 :249:2005/08/10(水) 20:17:03
>>248
かぶった。すまそ

251 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:18:13
tadaima

252 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:19:01
とにかく246はかなり読み違っちゃったということでw
>>246
一度目じゃわかりにくいとこあるかもしれないから、
もう一度ゆっくり読み直しておいで。
待っててやるから。

253 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:19:55
>>247
ほんとだ間違えた。自己sectumsempraしてくる..


254 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:20:48
>>251
帰宅したら、玄関に靴をきちんとそろえて脱いで、
ちゃんとsageるように・・・・・

255 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:21:58
>>253
クルーシオなんかしなくていいから、じっくり読み直しておいでよw
7巻まであと2年あるんだし・・・・

256 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:23:36
>>255です
今度はおれが間違えた
クルーシオじゃなくって、Sectumsempraだったね。
クルーシオは自分にかけてきます。

257 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:25:09
>>253
>>248>>249の分もねw

258 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:32:17
sinceは過去のその時点からという意味もあるから間違ってないのでは。

259 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:38:02
>>258
だから、「魔法省でのDuel」の時点から今に至るまでの期間のこと。
あの部分を日本語に意訳すると、「あのことがあって以来」OR「あの後も」
みたいな感じ。
魔法省でのことは含まれない。


260 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:38:33
>>258
ここのsinceはこの用法だと思う。

2 《通例haveと過去分詞の間に置いて》ある過去の時と現在の間に,その後(今までの間に)
She at first refused, but has 〜 consented.  彼女は最初は拒んでいたが,その後承諾した.

プログレッシブ英和中辞典 第3版 ゥ小学館 1980,1987,1998

261 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:39:34
すごい。まるで英語板みたい。

262 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:44:01
ここに来る香具師って辞書ひきひき読書組はどのぐらいの割合なんだろう?
あんな長くて複雑な本、辞書引きながら完読するなんて、その根性にえらく感心。
これ皮肉じゃないよ、ほんとにマジ。


263 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:48:29
>>262
時間帯によっても違う感じだな、多分。

とにかく、She, who must not translate, did great things --- terrible, but great.
ってことでFAだね w

264 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:50:28
今、気がついたんだが
>>1のテンプレ、だれかがかってにage推奨に変えてるぞ


265 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:51:59
>>260
文語ではってことでしょ。普通の会話ではppでも使うよ。

266 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 20:58:42
>>265
もしかして、「since以下がさす時点からずっと」って意味に取ってる?

すると
「sustained a serious injufy because his reactions are slower than they once were.」
があってからずっと
「He has」
の状態だと?

そりゃ当たり前すぎてx。怪我が一旦消えたりまた復活したりするはずはない。



267 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 21:05:04
まだやってたのか?w
とにかく、>>249、259、260の説明で正解なんだが・・・・・
それでも納得しないような人にはハリポタ英語版はちょっと難しすぎるんじゃ?


268 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 21:06:18
>>264
 
age推奨w
誰だし

269 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 21:11:21
このスレ立てた人だね。
このスレ立てた人、テンプレも貼らんと逃げたんだよね。

270 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 21:15:22
自分は辞書引き引き誤読しながら読み進めた
ここで気づく間違いは多いw

スネイプが黒だとすると疑問に思うことが一つ
5巻のocclumency lessonでハリーが弱み見せたとき、どうしてスネイプは怒ったんだろう?
気に食わないハリーの弱み見たら、にやにや喜んでもよさそうなのに

271 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 21:18:30
その時にハリーが読み取られた記憶の一つが、
両親が笑ってる記憶だったのが気になる
単純に親父思い出してムカついたか、
もっと別の意味があるのかもしれない

272 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 21:19:20
>>270
そうか。ってことは、松岡以上にこのスレはGREATなのかもしれんw

>どうしてスネイプは怒ったんだろう?
スネイプ白派の俺にとっては、それもスネ白証拠のひとつ。w

273 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 21:24:35
>271
そんなんあったっけ?
嫌な記憶ばっかりじゃなかったっけ?

274 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 21:32:09
24章読み返してみた。
最初の授業、二度目の練習で、
ドラゴン→みぞの鏡→セドリック→ハリー絶叫
みぞの鏡の中に両親の姿

275 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 21:37:05
みぞの鏡か。
あれは両親の記憶ってよりみぞの鏡の誘惑に負けた自分の弱い過去、って印象で読んでた。

276 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 21:44:57
ああなるほど
>みぞの鏡の誘惑に負けた自分の弱い過去
単純に、絶対手に入らないものだとわかってるから、
思い出すだけで辛くなるのかと思ったよ

277 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 21:52:22
激しくがいしゅつと思いますが、ハリーがだーずれー家で安全なのはなぜ?
説明ありましたか?

278 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 21:57:02
>277
5巻最後の方のダンブルドアの長広舌内

279 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 21:57:13
>>277
ガイシュツというより、ダンブルが何度も説明してるが・・・・w

ハリーと血のつながってるペチュニアの家に帰ることでハリーが保護される
魔法をダンブルが使ったんだよ。

280 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 21:58:24
>>269
今思えば、自分の番じゃないのに進んで新スレたてたのは
はじめっからそれが目的だったんだな。
実にVerminなやつだ

281 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 21:59:00
ああ有難うございます。読み落としてました。

282 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:00:26
みぞの鏡って別に見た人を誘惑してるわけじゃなかんべ?
ただその人の深層にひそむ望みを映してるだけだと思うが。
弱いとかそういう問題ではないとオモ。

283 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:00:27
なんか、5巻辺りまでは、息子の様に受け入れられていても、
「世界で一番大好きな一家」であっても、
ハリーにとってウィーズリー家はあくまで「親友の家族一家」の
ような気がする
モリーに抱きしめられたときも他人事ぽかったし

ジニーの婿になれば、本当の家族になれて、一族郎党てんこもり、な
ハリーの望みがかなったことになるんだろうか

284 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:02:13
>>281
あれ、これからの展開にもかなり大事でんがな。
読み飛ばしたりしちゃあきまへん!w
つか、それについては何度も出てきてるんだが

285 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:04:18
>ハリーにとってウィーズリー家はあくまで「親友の家族一家」の
ような気がする

それでいいんじゃね?
ハリーにとって本当に「家」と呼べるところはダーズリー家しかない(嫌いだけど)、
って設定は基本だと思う。

286 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:07:25
ジニーとハリーが結ばれることは結局ないような希ガス。
ハリーは俺様倒したけど、その代償として魔法の力を失い、マグル界でしか
生きていけなくなるって結末予想してるんだが・・・・。

287 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:11:35
>283
私も親友の家族一家。
ってポジションがよかったからジニーとくっつく。ってのは正直イヤン。
親友三人組はそれぞれバラバラに社会に出て、でもやっぱり親友のまま。
って感じでいて欲しかった。

>286
別にジニーがくっついてマグル界で暮らすのはありやん

288 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:16:27
>ハリーにとってウィーズリー家はあくまで「親友の家族一家」のような気がする

それだとなんかマズイのか?
つか、みんなそう思ってると思うが?

289 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:18:01
>>281
ほかにも大事なとこ読み飛ばしてるかもしれんぞ。
もう2,3度、読み直すこと強く推奨。

290 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:19:25
まあ、どういう結末にせよ。ふつうのハッピーエンドでは終わらせないな。
そういうオンナだ、ローリングってえやつはw

291 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:21:27
>288
現状ハリーとジニー、ロンとハーマイオニーがくっつくと
ハリーにとってロンとハーマイオニーは義理の兄弟になるし、
ウィズリー一家は本当の家族になってまうよ。

292 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:22:13
>>290
退院してきたロックハートの記憶喪失呪文が暴発して俺様に当たり、
「あれ?俺様、いったいこんなとこで何してるんだ?」とすっかり善人化、
みんな仲良く幸せに暮らしました・・・・・って終わり方はだめかな?w

293 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:24:06
>>291
「親友の家」ってのは、そういう「将来、もしそうなったら」って仮定のことじゃなくって、
今現在のことを言ってるんじゃないのか?>>283

294 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:24:32
ハリーのマグル化(魔法が使えなくなる)ってのは
非常にありえそうだね。
大きなことを為しえるには、大なり小なり犠牲が伴うってのは
成長期に必ず経験して感じるもんだと思う。
7年間のハリー成長期のラストがそれだったら
女史のこと、本気でスゲー。

295 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:26:55
ここでよく「せりふだけ読めば筋がわかる」とか、「適当に読み飛ばしてる」ってヤシがいるじゃん?
ああいう読み方してると、ぜったいにいろんなこと誤解したり、抜けたりしてるよな?

296 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:29:38
>>289
そういえば6巻の途中までTonksって誰だろうて思ってました。
5巻読んでたときはFilchとかHogsmeadとかが何のことかわからんかった‥。


297 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:29:55
英文が読み切れないのはまだいい。
訳し間違うのも最初のうちはしょうがない。
でも、日本語の文章くらいしっかり読んでほしい。
ここで話されてることで、あれ?と思ったら
自分でもう一回読み返してほしいよ。
それで聞くならちゃんと訂正出来るじゃん。

298 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:30:54
>>294
>ハリーのマグル化(魔法が使えなくなる)ってのは 非常にありえそうだね

正直、自分は5巻を読んで以来、それしかないような気がしてる。
前はハリー死んじまうんじゃないか?って思ってたけど、主役が死んじゃうってのは
やっぱりまずいし、だとしたら、大好きな魔法界にはもう戻れないことを承知で
ヴォルを倒すんじゃないかと・・・・。
自己犠牲の精神。これ、キリスト教文化のキホン!w

299 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:33:11
>日本語の文章くらいしっかり読んでほしい。
はいいんだけど、
日本語の文章ぐらいしっかり書いてほしい、ってのは言わない約束だよ。
ここ、2chだからw

300 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:34:01
>298
5巻に示唆するような出来事何かあったっけ>ハリーのマグル化


301 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:34:12
>>296
ちなみに英語版は何巻から読み始めたの?

302 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:36:58
>>301
5巻から。1〜3巻は映画のみw。4巻は知人の日本語版をざっと読みますた。
 ‥流してください‥

303 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:37:48
>>300
ぜんぜんない!
でも、なんとなくそう思ったw
スマン

いや、まじで、ヴォルってのは魔法使いとしてはものすごい使い手なわけだろ?
しかもダンブルとちがって、目的のためには手段を選ばないタイプ。
それを魔法使いとしてはひよっ子のハリーが倒さなくてはいけないんだったら、
なんらかの形でかなりの犠牲をはらうようなことになるのではないかと・・・・・・。
犠牲として一番大きいのは自分自身の命だけど、ハリーにとっては魔法界に
すめなくなる、というのはそれにつぐ犠牲なんじゃないかと思ったから。

どうだろ?

304 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:40:32
>>302
なぬ?!
映画だけってのはよくない、実によくない!w
ハリポタ映画は単なる動く挿絵状態だから。
いい子だから、こんなところで遅くまで遊んでる余裕あったら
全巻きちんと読んでいらっしゃい。
できれば英語で・・・・・無理だったら日本語版でいいから、
とにかくすみからすみまでていねいに読む。
話はそれからだ。

305 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:41:42
>302
ちょっと力が抜けました  orz

306 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:47:06
>>302
もしかして、夕べ遅く「6巻ようやく読み終わった!」ってここに飛び込んできたのはアナタですか?

307 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:48:50
や、ヤハリ修行が足りませんね‥。
今回6巻が面白く読めたので、最終巻が出る前に1〜4巻に挑戦するつもりデス

>>306 
いえ違いますが、ゆうべ読み終わったのは同じですねw

308 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:49:42
ちがう、それは私です!

309 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:55:55
>>307
ぜひそうなさってください  orz

310 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:56:24
Peevesって何?

311 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 22:57:16
>>310
それマジで質問?
もしそうだったら、とにかく1巻から読み直してこい

312 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:00:32
実は私も「会話中心に読み飛ばし」組。
正直、きちんと読める英語力がありません。
1は読めたんだけどっていう感じ。努力はしてますが。
なのでここを覗いていろいろ確認させてもらったり間違いを知ったりしてます。
教えてチャソにならんように、黙って聞いてますけど。
ありがとうね、英語バリバリ得意な皆さん。感謝してます。

313 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:05:10
>>286
何故か7巻を読んでしまった気分になって、切なくなったw

314 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:05:36
>>312
それだとちゃんと話が見えないでしょ?
会話以外のところにもいろんなヒントが隠されてるよ。
英語版で足りない分、邦訳で補ったりはしてないの?
松岡版だって、ぜんぜん読まないよりはマシだと思うが。

315 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:06:54
>>313
>>303を読むともっと切なくなるよw

316 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:09:19
>>314
312です。邦訳は、出てる分は死ぬほど読んでます。脳内レキシコン状態。
(だが邦訳からのレキシコンなので、どれだけアテになるか?)
で、6が待ちきれず、今の状態っす…。

317 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:10:10
確かにハリポタは伏線も多いし、隅から隅までじっくり読み込むのが
面白いってのは賛成するけどさ、
軽い気持ちで読んで、ストーリーだけで楽しめる、って形のファンも
結構いると思うよ
ここのとこ、そういう人が来にくいスレになっていないか?

それともここは、マニアックに考察したい人以外は禁止のスレなのか?

「ちゃんと読め、ウザ」って気持ちはわからないでもないが、
「この時間はつまらん」とか不満ばっかり書き込んだり、
「そんな読み方で面白い?」「全然わかってない、もっかい読んでから来い」
「そんな読み方でハリポタが理解できるわけないだろプ」
みたいなレスばっかり続いてる方が嫌になるんだが

邦訳が出るまでは、ある程度共存するのも仕方ないと思う。
わからない子の相手が嫌だったら、いちいちそんなのにレスしなくてもいいんじゃない?

318 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:11:46
>>317
英語板なんだからちゃんと読め、ウザ
すみわけは必要

319 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:12:19
脳内レキシコンw ワロタ
あのおじさんみたいに、ハリポタに命かけてるんだ。

そんじゃあ、邦訳出るまで英語版少しずつ読み返して
わかんないとこはここで質問すればいいね。
松岡版出るまでには、ゆっこたんより正しく解釈できるようになるかもよw

320 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:13:42
>>317
そういう子はこっちに誘導すればいいだけ。
ハリー・ポッターについて語ろう 38ガリオン
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1120796330/

321 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:14:41
>>317

おれ>>314=319だけど、誤解されるような書き方だったかもしれんが、
>マニアックに考察したい人以外は禁止、なんてつもりで書いたんじゃないよ。
>>319読んでくれればわかると思うが・・・・

322 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:17:11
>>320
そこはネタバレ禁止のような

児童書板にもバレスレあるけどいま人大杉だしな

323 :321:2005/08/10(水) 23:17:34
連投スマソ

ちゃんと読もうと思っても、読みきれない人だっていると思うよ。
英語力のレベルなんてひとまちまちなんだし・・・・。
一応、最後まで読んだんだったら、わかんないとこ、ここに聞きに来てもいいんじゃね?
そのための英語板でもあるんじゃないのか?

324 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:18:06
>303
マグル化というよりスクイブ化ってことになるのかな?
そういう展開も面白いと思うけど、5、6巻見てる限り、
自分を犠牲にするより他人を犠牲にする方が、ハリーには応えるんじゃないかと思う。

単純な力と力のぶつかり合いではハリーに勝ち目ないと思うので、
サシの魔法合戦のような対決にはならないような気がするんだよね。

ダンのことばを信じるならば、ハリーがもつヴォルにない力は愛の力w
愛って人を巻き込むものだ。

325 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:19:07
ものつごくくだらないのでスルーしてください。
自分、前スレの706、730です。
740さんに言われたことが気になって翌朝見に行ったら、しっかりその立て札がありました。
…知らなかったよ、町内にホグワーツがあったとは。班会費払え。
いじょ、くだらなくてゴメン。

326 :321:2005/08/10(水) 23:20:03
>>324
他人を犠牲にするほうがハリーにとってつらいのは御意!
だからこそ、むしろ自分を犠牲にする道を選ぶんじゃないかとオモタよ。

327 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:20:07
>>323
天使のようなお人じゃ・・・・アリガトン!

328 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:22:18
しまった、名前んとこの数字消すの忘れたw

>>325
おかえり!
お宅のあたり、年に2回ぐらい蒸気機関車通らない?



329 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:22:30
じゃ、そろそろあげるか。

330 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:25:03
>>329=>>1
ほかに楽しみないのか?

331 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:25:12
>>328
325ですが、実は今の時期毎日通ってるんだけど>蒸気機関車
普通に黒く見えるのは錯覚なのか?

下らんことばかりかいてますが、先日のルーピン分析はすごくよかった。
おかげで見方がちょっと変わったよ。
作品も、作者の発言なども読み込んでいる人が多いから、すごく興味深かった。

332 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:26:52
>>331
おれにとっては、おまいがどういうとこに住んでるかの方が
よっぽど興味深いぞw

333 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:27:55
>>331
それまでどういうルーピン感だったんだ?

334 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:28:25
>>321
ああごめんなさい、あなたに言ったわけではないです

ちょっとネタのつもりで言ったことにまで「違う」って噛み付かれたことが
あるから、過剰反応してるんだとは思う
正直スマンカッタ

335 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:28:35
ルーピン感 ×
ルーピン観 ○

クルーシオしてください 

336 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:29:03
「もともと魔法力があったのに、なくなった」という人の話は
今のところ出てきてないよね? あるのかな、そういうこと。

337 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:29:36
>>335

ルーピン感についてはトンクスに聞いてください

338 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:30:12
ここのところ続いてたキャラ分析は良かったな。
自分もあれでキャラの見方がずいぶん変わったよ。

339 :321:2005/08/10(水) 23:30:25
>>334
ラジャー!

340 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:32:41
キャラ分析については、やっぱり作者自身の言葉を読むのが一番わかりやすいかも。
回転公式にもわりと載ってるけど、一番おれにとって使いやすいのはLeaky Caudron
のJKR Quotesってとこ。
項目別でまとめてあるから、すごくベンリだよ。

341 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:33:31
>>337
ちょっとスケベでワロタ

342 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:34:02
>>337
ふかふかしている

343 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:34:38
>>341
あ、そー言う意味か。ナイス、ワロタ。

344 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:35:31
>>336
でてきてない。今までそんなことがあったのかもわからない。
でも、それを言っちまったら、アヴァダされて生き残ったのだって
ハリーがはじめてだよ。

345 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:36:17
>>342
満月の時だけはね。
ほかのときはちょっとボロボロw

346 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:37:21
今夜もまたルーピン分析で盛り上がるのか?w

347 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:39:27
ああああああ!

初のアヴァダ生還者=ハリー
初の魔法力喪失者=ハリー

なんかつながった感じ?????????

348 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:41:47
ルーピンって一番ツッコミがいがある希ガスw

349 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:42:05
>>346
ポロリもあるよ!w

350 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:46:44
豚切り悪いけど、6巻でダンブルがハリーに今まで秘密にしてたいろんなこと、
ロンとハマイオニーに話してもいいって許可したじゃん?
あの二人はこれからもハリーの力になるだろうからって・・・・。
あのとき、ダンブルはもしかしたら自分が近いうちに死ぬことになるかもしれないって
思ってたんじゃないか? 
とすると、やっぱりダン・スネ間で、必要ならスネイプがダンブルの命を絶つ、って
約束が出来上がってたんでは?

351 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:47:32
>>349
よくわからんが?

352 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:50:01
台詞を中心に読んでると、なぜか一番引っかかるのがルーピンの台詞、
ハグリッドやフラーの言葉遣いのがずっと簡単だとおもう
言い回しがストレートじゃないというか、なんと表現したらいいんだか
気のせい?

353 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:51:33
スネイプとダンブルドアで気になるのはUK版p380のあたりのことかな。
英語力不足のためにうまく意味が取れないorzのだけど、
ダンブルドアがスネイプに対して何か怒ってたってハグリッドが言ってたところ。

スネイプが今やってることやりたくないって言ってるのに対して、
ダンブルドアが自分は正気だからやれって言ってるんだよね?

スネイプは何をしたくないと思っていて
ダンブルドアは何を怒ってたのだろう?

354 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:53:27
>342
映画の人狼を見てしまった身としては
ぬらぬらしてそう。

355 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:54:24
>>352
言い回しというか、英語自体は普通だと思うけど、
ちょっと含みのあるせりふが多いかもしれない。
10のうちの7ぐらいしか言わないで、あとは相手に
考えさせるみたいな?
別に裏がある、というせりふではないと思う。
どちらかというと、ルーピンの控えめな、押しの強くない性格を
あらわしてるんだとおもう。

356 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:55:14
映画版の人狼はまちがいなくゴム製だったw

357 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/10(水) 23:57:55
3巻読んだときルーピンのセリフが全然意味とれなかったのを思い出した。
あのころ読んだときはルーピンのいい面ばっかり目に入ってきてたけど、
今はよくない面も分かるようになった気がする。

358 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:00:20
>>355
あんまし英語得意じゃないんだけど、ルーピンのせりふはすごく丁寧な希ガス。
子供に向かってCould you pleaseで授業を始めて、pleaseをたくさん使って、
ネヴィルの答えが聞こえなかった時も自分のほうが悪いみたいに
Didn't catch tha, sorryと言ってたし。
命令口調がほとんどない。
すごーく穏やかな気持ちになってしまったよ。

359 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:01:28
>>353
正気だから、なんて書いてなかった気がするけど・・・・英語ではなんて書いてあった?

360 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:01:29
358
tha > that スマソ

361 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:01:44
>>355
トンクス、そういうことか
何語だろうと読解力が必要な人だね

362 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:03:13
>>358
ルーピンの口調はとっても優しい。
それにあんまりいろんなことをダイレクトに言わない。
控えめで静かなタイプのイギリス人によくある。

363 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:05:37
突如3が読みたくなって出してみた。
ロンがいきなり"Get away from me, werewolf!!"つって
ルーピンが固まってるの。
これってたぶん子供のときからずっと言われてた言葉なんだろうな、
と、こないだの分析を読んだあとでは、ふと思えたりした。

364 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:08:27
>>353
正気だから、って部分はよくわからんが、
とにかく、スネイプがダン爺に命じられたことについてスネイプが「もうやりたくない」と
いうのに対し、爺がかなりきっぱりと「やるしかないんだから、やれ!」みたいに
言い渡した、って感じかと?

365 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:08:32
ルーピンついでにアフォなこと書いていいですか。
昨日パソコンを変えたんだけど、今度のやつは顔文字候補に
ルーピンが入っててワロタよ。・・・コレ。
(^J^)

366 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:08:43
ルーピンってええ人なんだろうが、はっきりしたタイプの人はイライラするかもしれん
トンクスってほんとに偉大だ

>>354
キミヒドスw

367 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:08:49
>359
'I dunno, Harry, it sounded like Snape was fellin' a bit overworked, tha's all -
anyway, Dumbledore told him flat out he'd agreed ter do it an' that WAS ALL THERE was to it…

辞書引いたら、be all thereで「正気である」とか「抜け目がない」とかのってたので


368 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:10:15
>>363
そんなルーピンが自分を無条件に受け入れてくれたダンブルが死んだと知ったとき、
思わず椅子に倒れこんで顔をおおった、ってシーンはかなりぐっときたぜ。

369 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:15:25
>>367
意地悪で言うんじゃないけど、辞書に頼りすぎると間違えることがあるかもしれないよ。

that was all there was to it というのは、その前のDumbledore told him flat out
he'd agreed ter(to) do it にかかってて
意訳しちまえば「とにかくやると約束しろ。それっきゃないんだよ」みたいな感じ。
ダン爺が「それっきゃ」なんていわないとは思うがw


370 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:16:30
>>368
オイラもだ。
最近えらいルーピンスキーになってしまったー。

371 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:17:37
>>369
「それっきゃない」には賛同するが、
he'd agreed ter do itは「おまいやるっていったじゃん」でない?

372 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:17:41
追記

正気であるとか、抜け目がない、みたいな意味のときは
主語が人になると思うよ。


373 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:19:03
>>371
そうだった。スマソ

「おまい、やるっていったじゃん。それっきゃないんだよ」
なんか、新しいダンブル像が今夜ここに誕生した感じだなw

374 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:20:55
ごめん、はじめてこのスレ来て過去スレ全部読むの大変だから聞いていい?
結局ここでは、最終巻の予想はどういうことになってんの?

ハリーは学校戻らなくて、魂のカケラを全部集めるのに殆どのチャプター使われるの?
偽者のロケットに書いてたイニシアルは海外サイトと同じくシリアスの兄弟のイニシアルと予想されてるの?
シリアスのうちで大掃除した時に見つかった開かないロケットはこのスレでも本物のロケットと予想されてるの?

375 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:21:34
やっぱりスネイプはダンブルに言われて、ダンブル殺したんだな。
あそこ読み返してますますそんな気がしてきた。


376 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:22:32
>366
だって!
君もよく見てみなよあの人狼を!


頭とかちょっとだけ毛が生えてるところもキモイんだよ!
微妙にハゲっぽくて。

377 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:23:01
>>366
ジェームズもシリウスもかなりはっきりしたタイプだと思うが。

378 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:23:42
>>374
別にここのみんなで合意した最終巻予想なんてないよ。
いろんな説が飛び回ってるだけ。
ほかの説についてもほぼそんな感じ。
ひとつのスレたって、いろんな意見の人がいるんだから一枚岩じゃない。

379 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:25:51
ジェームスとシリウスは、自分たちの他に同タイプのやつがいたら
かえってイライラしそうな希ガス。
ルーピンはおとなしかったから仲間として受け入れたんじゃないか?
ピーターは・・・・(ry

380 :367:2005/08/11(木) 00:25:57
この辺何度読んでも調べてもよく分からない箇所だったので、
ここで聞けて助かった。みんなトンクス。>373すごく分かりやすいww

この辺、
ダンがスネイプに殺すよう命じているのに対して
スネイプがダンを殺すのいやだって言ってるように読める?と思って、
ずっと気になってたんだ。

381 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:26:23
>>373
何、海外スレってそんなに予想が固まってるの?
やっぱり延々水掛け論が続いてるのかと思ってたw

382 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:27:02
>>378
わざわざ答えてくれてどうもありがとう。
そうか、、、そのいろんな説を読もうと思ったら過去スレ検索読破するしかないんだね、、、、、。
ありがとう。

383 :381:2005/08/11(木) 00:27:09
スマソ、>>374へだった。

384 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:27:52
>>381
すみません、アンカー違ってるみたいなんですがw

385 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:28:15
>>382
> そのいろんな説を読もうと思ったら過去スレ検索読破するしかないんだね、、、、、。

当たり前だろ。
ここは親切な人多いから答えてくれる人もいるだろうが、
普通はそんなこと聞いても「知ラネ、半年ロムれ」だ。


386 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:28:17
>377
だからこそ「ヒソ( `д)(д´ )ヒソ <あいつ裏切りそうだよなぁ」
といわれてたんじゃネ?

387 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:28:35
>>376
ふさふさの尻尾もないしな
ワームテイルのDADAのOWL、結果は多分…

388 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:29:17
>ハリーは学校戻らなくて、魂のカケラを全部集めるのに殆どのチャプター使われるの?
だれがそんなこと言ったんだ?
ってか、>>374の書き込みすべて、なんでそんなこと知りたいのかよくわからん

389 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:29:30
>>386
しかしルーピンとダン爺はシリウスを疑ってた罠。
誰かピーターも眼中に入れてやれよってかんじだな。

390 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:30:56
映画の人狼はいろんなとこで不評だった気がするが。
合成ゴムみたいな感じだったよね、あれ。


391 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:31:42
>>382
どんな説が出たか説明してあげたいのはやまやまなんだけど、
諸説紛糾しすぎて、まとめきらんとです。ごめんね。

392 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:32:27
あの時代は誰を信じればいいのかわからなかったからね、とまるであの時代の
魔法界にいたような発言をしてみるw

ま、ピーターのことは誰の眼中にもなかったんだろ。
だからこそ、え〜〜〜っ、あいつが!って展開だったんだから。

393 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:32:36
>>390
毛皮のCGは難しいらしいが、なぜ二足歩行なんだ
シリウスももっとフサフサかと思ってた

394 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:33:37
>>391
そうか〜、そんなに沢山諸説でてるんだ、それだけ分かっただけでも良かったです。
どうもありがとう。

395 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:34:22
正直言って、自分はあの監督の作り方は好きくなかった。
前の人のほうがよい。
ま、映画はどうでもいいんだけどね、動く挿絵だから・・・・。

396 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:34:33
>>389
あの状況証拠じゃ疑いようがないからねえ。仕方ないかも

397 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:34:44
映画ネタで悪いけど、ビーキーの出来はカナリ良かったと思う。
離陸するシーン、着地するシーン、がっつくシーン、リアルだった!
で、あれだけできるんなら、人狼もなんとかしろよと小一時間orz

398 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:34:54
映画のシリウス(犬)はちょっと小さかった。もっとでかいよな、小説では。
まあゲイリーが小さいからしょうがないのかもしれんが。

399 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:35:02
>それだけ分かっただけでも良かったです
そんなことで満足しちゃうんだ・・・・・

400 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:35:38
>>396
ん?あの事件の前からシリウスが疑われてたんじゃなかった?

401 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:35:46
映画はディメンター良かった
しかしあれ、原作じゃ飛ぶシーンあったっけ?

402 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:37:36
アズカバンの映画でよかったとこ

・双子の掛け合い
・飛んでる傘がディメンターになるとこ
・クィディッチのユニ
・ハリーの「田舎に住みたい〜」

403 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:37:51
>>374
自分が覚えてる範囲をまとめると
RABはレギュラスで、シリウスの家を掃除して見つかったロケットは
売られたか、クリーチャーがどっかに隠してるってのがあった。
あとは、回転女史がハリーと同学年の獅子寮の女子をあと2人出すって言ってたので
学校生活は書かれるんじゃないかってのがあったかな。

404 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:37:53
>>397
そうかあ?
ビーキーは飛んでるときはいいけど、地上にいるときの動きはぎこちなかったとおもたよ。
3,40年前の恐竜映画見てるみたいだった。
あの映画のCGシーンはほとんど「LOTRのスタッフに作らせろ!」とつくづく思ったw

405 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:38:15
>>401
ディメは飛ばないよね。
あの上空からシリウスを襲いに降下してくるのが、
生ゴミの日の前夜のカラスに似てるという説が。
早くから出しちゃいけないのに、なあシリウス。

406 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:38:57
>>404
いや、ハリポタ映画のCG作ってんのILMじゃなかったっけ?

407 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:39:34
>>402
ほぼ同意だが、ユニは前のほうが好きだった。
第一、背番号つけて、誰に見せるんだと…w

408 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:40:09
民主党大阪府連の公式サイトがアダルトサイトにリンク
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1123685847/

水野及びすぎ

409 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:40:25
映画はゲイリーがシリウスっぽくなくて萎えたな…。
リックマンのスネイプも好きだけど、もう年が…
なので次回作でキャスト一新ってのも良いかもしれん。大人組だけね。

410 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:40:42
>>407
背番号あったほうがスポーツっぽいじゃん。
ハリーが7番だったのもよかった。エースってかんじで。

411 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:41:38
ルーピンはユアン・マクレガーって一時言われてたんだよな。
女史がユアンを指名したという噂もあった。

412 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:42:22
>>410
7かあ、ウイング? とかボケてしまったよ…

413 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:43:31
>>404
LOTRってロード・オブ・ザ・リングのこと?
巨大な狼もどきとか、巨大な象とかかなり不自然だったと思うが。

414 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:43:57
LOTRのCGはWETAだよ。
ハリポタには一切かかわってない。

415 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:44:00
>>403
おお、「クリーチャーがどっかに隠してる」ってのは確かにあるかもですね。
学校生活は散々6冊で繰り返してるから自分はおなかいっぱいなんですが、多分結構入ると私も思います。
覚えていること書いてくださって嬉しかったです。どうもありがとう!

416 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:44:15
>>411
クィレル役と仲良くて、ルーピンはいい役だから絶対受けれと
勧められたとデビシュは言ってたよね。

417 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:44:37
>>374
> ハリーは学校戻らなくて

それよりも学校そのものが再開するのかな?

418 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:44:50
>>412
キーパー=1番
ビーター=2〜3番
チェイサー=4〜6番
シーカー=7番

イメージだけど。
サッカーと一緒で、攻撃的なポジションほど番号が大きくなるイメージ。

419 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:45:01
>>400
少なくとも一巻冒頭では誰も疑ってなかったと
ポッター夫妻殺害の夜からピーター殺害の間のこと?
その頃ならまだ、信じてる人間がいたと思いたいな

420 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:45:13
映画シリウスはおれも不満
とくにお尋ね者ポスターのシリウスはものすごく不満

421 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:45:18
>>374
ネヴィルのパトローナスが天竺徳兵衛で、
温州ミカンのデスイーターをやっつけるみたいな
話が展開されていた。

少なくともオレのペンシーヴではそうなってる。

422 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:46:46
ハリポタ映画のCGはILMでしょ?スター・ウォーズやターミネーター作ってるとこ。

423 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:47:30
>>421
俺は現場にいて大笑いしてたからわかるけど、
そのペンシーヴは他人にはものつごくわかりにくいぞw

424 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:47:31
>>417
する。
今まで回転が書くの忘れてた残りのグリフィン女生徒二人が登場するらしいし・・・。
クリーチャーもウィンキーもHorcruxのなぞに関係ありそうだから、
結局ハリーは学校に戻ってくると思う。

425 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:48:30
>>421
おまいのペンシーブ、横にちょっとひびはいってるぞ。
直してもらってこい!w

426 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:48:35
>>421
天竺徳兵衛うかつにも知らなかったんで画像検索してみたら、かっこいいじゃないですかw
ネヴィルやっぱりたたもんじゃないと私も思ってました!

427 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:48:50
>>419
3巻でマクゴ達が「ダンブルドアはシリウスを疑ってたから、
自分を秘密の守人にするよう強く主張してた」とか言ってなかった?
ルーピンは「君をスパイと思い違いしたことを〜」の部分で
疑ってたのかと思ったけど、そうか、あれは12年の間のことか。

428 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:49:45
>>424
そう言えばウィンキーが倉内息子の持っていたHorcruxを
預かったんじゃないかってのもあったねー。

429 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:50:01
>>423
たぶん、今ここにいるほとんどのヤシがあのときにもいたような気がするのはおれの錯覚か?

430 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:50:59
漏れいたよノシ

431 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:51:09
>>428
はいっ、はいっ、はいっ!
それ、おれです!・・・・と、こういうときだけはよい返事w

432 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:51:59
>>427
シリウスを疑ってたなんていってたっけ?
ただ単に「自分がやる」とオファーしただけだったんじゃ?

433 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:52:07
>>431
べつに誰でもいいよ。
匿名掲示板で、IDすら出ない板で、名乗られても困る。

434 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:53:02
俺もいた。
この時間、いつも居る気がする。
ええ年こいて、こんなことやってていいのか、この人生 orz

435 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:53:03
ベンシーヴってちゃんと記憶を保存できていいよな。
自分の脳なんて、あとになると「ファイルが見つかりません」とか、
ファイルが壊れて開かなかったり、文字化けしてたりばっかりだ。
>>429
きっと錯覚ではアリマセソ。

436 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:53:52
>>435
そんなのまだましだ。
俺の脳なんて、最近じゃあ、ファイルがあったことすら忘れている・・・・

437 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:54:18
民主党大阪府連の公式サイトがアダルトサイトにリンク
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1123685847/

http://www.minsyu.jp/link/link_syugiin.html
↑このページの「水島 広子」のリンクが
http://www.mizu.nu/
のアダルトサイトへのリンクになっている。

正しくは↓
http://www.mizu.cx/

438 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:54:19
>435
リンクが切れちゃうだけでデータそのものは残ってんじゃね?

439 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:55:17
>>433
なんかとげとげしいな

440 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:55:18
>>432
「ダンブルドアは自分を秘密の守人にと強く主張された」
「ダンブルドアはブラックを疑ってた?」
「誰か近い者がスパイであるという確信がおありでした」

441 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:55:38
>>431
あれ面白かったよね。
Horcruxをデスイーター達がそれぞれ預かってるんじゃないかってやつね。
きっかけはルシウスのリドル日記だったっけ?

442 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:56:35
>439
まぁ、2chでそんな主張されてもなぁ('A`)

って気持ちはよーーーーーーーーーーーーーっくわかる。

443 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:56:46
>>434
(^_^;)ノシ 46さいかいしゃいん。まいばんいます。
明日っからもう1回、きちんと6巻読むぞー!!

444 :374=426:2005/08/11(木) 00:57:40
うわ、ここIDでないんで番号書かないでレスしてました。
いろいろ教えてくださった皆さん、どうもありがとう。>>421みたいな面白い話もあるみたいなんで
ロムしながら過去スレもぼちぼちみたいと思います。ありがとうございました。


445 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:58:39
>>441
リドルの日記と、ベラもなんか預かってそうだなって推測が合わさって
もしかしたら他のデスイーターも?って展開になったんじゃなかったっけ?
で、それじゃあ倉内息子も?ってのから、そんならウィンキーが、ってのに
続いた。
なかなか美しい匿名チームワークであった。

446 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:58:47
>>427
3巻確認してきた。その通りだった、スマン
誰か身近な人間が俺様に情報を流していたから、ダンブルドアが
自分を守人にするよう言った、ってあるね

見返してからふと思ったんだが、マダム・ロスメルタっていくつなんだろう。
彼らを知ってるなら、同世代で三十代か、と思ってたが、「店にきた」っていってるし
恐るべし魔法使い。

447 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 00:59:35
>>446
その「誰か身近な人間」に、なんで誰もピーターを入れてなかったかな。

448 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:00:31
>>443
多分、同じ改訂版の教科書使って勉強したと思う、おれw

449 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:01:30
で、結局のところ、ピーターがラスボスだったらかなり笑えるw

450 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:02:51
>>446
ジェームズ達が1960年生まれとすると、ロスメルタは50歳は超えてることになるな。

451 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:04:45
>>450
150歳まで生きるような場合、50歳なんて20代みたいなものさ。

452 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:06:21
ホグウォーツ卒業してすぐあのパブで働き始めたとすると、
物語の舞台になってる1990年代には30〜40代って感じじゃないのかな?>ロスメルタ

453 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:07:44
ロスメルタは150までいかんだろ?
ダンブルが長生きなのはフラメルの賢者の石の影響もあるんじゃなかったっけ?

454 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:10:29
>>453
ダンブルドアも賢者の石の汁吸ってた(とはいわんか)んだっけ?
150歳は知らんが、魔法使いは人間よりも長寿みたいよ。確か作者がそういってた。

455 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:10:34
>>452
6巻でジェームズたちの学年は37〜8くらいだと思う
40代の方が可能性ありそうだ
それで十代のロンが見とれるほどナイスバディなのか

456 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:12:27
>>455

冗談ぬきで魔法のコルセットってあったと思う。

ヴィーナスの帯と同じようなのw

457 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:14:54
賢者の石の影響ははないと思う
作者がダンブルドア家は魔法使いでも特に長命なんだとは言ってたような気が

このくらいだと孫というより、孫の孫の孫がいてもいいような年なのか。


458 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:16:23
>>456
油断ならないな魔法界w

ヴィーナスの帯で、一瞬別のものを想像してしまったことを告白する

459 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:19:06
ダンブルドア家といえば、さっき読んだ女史インタビューで
ダンブルドア家について調べると、いろいろ面白い事実がでてくるって言ってた。
7巻ではHog’s Headのバーテン活躍キボン!

460 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:20:02
>>458
べつのものっていうと、それはもしかして貞○帯のことですかい?w

461 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:22:24
>>460
ばれたw
ちょっと汚れとるな自分w


462 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:23:27
>>459
それはこれのことかな?
JK: “Dumbledore's family would be a profitable line of inquiry.” (Leaky)

463 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:24:04
>>461
深夜なので特例として許そうw

464 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:25:12
40代ぐらいだったら、ナイスバディの人けっこう居るんじゃね?
成熟したオンナの魅力ってやつだよ。

465 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:25:41
>455
ハリーとちょうど20年ちがうっぽいから6巻だと36か37だーね。

466 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:26:36
>>464
万有引力をなめてはいかんよ。
そらもうあちこち下がる下がるw

467 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:28:11
>>464
そうか‥ロンは熟女も好きなのか‥

468 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:28:37
万有引力よりつよい力もあるのだよ。
最近のサポート下着をなめてはいかんw

469 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:29:26
つか、あの年頃の男の子だったら、どんなオンナみても・・・(ry

いやー、今夜は実に深夜だなーーw

470 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:29:45
>>467
つか、お色気全般に弱いのでは
フラーといい。

471 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:31:02
おれ、いつものwイギリス在の者だけど、
こっちだと30代、40代ぐらいだったら、かなりナイスバディの女性ごろごろいるよ。
完全に現役の範疇。

472 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:31:32
>>470
どうみてもハーマイオニーは当てはまらんなw

473 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:32:04
>>469
だねw
おれも正直、身に覚えがあるぞ(遠い目)

474 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:32:24
マクゴナガルも校長からみれば、「孫のような年の若い娘」なんだろうか

いや、思ってみただけなんだが

475 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:34:32
>>471
そういえば、昔、イギリス旅行したとき、パブにあの手の熟女系女性が
働いてたのを何度か見たな。


476 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:35:31
>>471
そだねー、40くらいならきれーなしといっぱいいるよね。ミニとかはいても日本みたいに
後ろ指指されないし。

477 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:35:37
6巻のホグワーツはずっと昇華型ラブポーションが充満しとるからなー。
ロンたんもナントカ石で解毒しなかったらラベンダーの術中に
はまりっぱなしだったはず。

478 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:35:44
>>474
いや、人間、70過ぎるともうみんなナカーマという感じになるらしい。
うちの年老いたおかあが言ってた。

479 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:36:57
今夜の話題はまた一段と和やかだなw

480 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:37:45
>>478
ほへー、ちゅーがくの頃なんていっこ違いの後輩にタメ語使われただけでムカムカしてたのに
奥深いね〜。

481 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:39:00
>>479
40代告白しちゃった人が2,3人いたしね。
明日の朝、ここに来た若者たちはきっとかなりあきれるであろう、
この話題、この年齢層・・・・・w

482 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:40:38
>>478
平和だな。なんか可愛い

ホグワーツはまた教師の平均年齢上がって、もうお達者クラブのようだw

483 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:40:51
>>481
深夜組マターリの正体見たり!ってかんじか?
すきだよ、この時間w

484 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:42:06
>>480
70過ぎたうちのばあちゃんは
「若いもんだと思って馬鹿にして!」とゲート仲間におこっとったが。

485 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:42:44
>>482
もしかしたら、ホグウォーツ警護担当のトンクスが兼業でDADAの教師になるかもしれんよ。
そしたら、平均年齢ぐっと下がる。
あ、Prof Binnsが居るから、焼け石に水か?w

486 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:44:57
ただいまです
深夜組の皆様お疲れさま。
漏れもこの時間帯好き。
またーりしてよい。

487 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:45:59
>>484
めちゃワロタ。
おまい、もしかして例のふくろうが来るうちのやつ?


488 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:46:34
>>486
だれだかしらんけどw、おかえり

489 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:50:01
漏れもただいまw
確か前にもここで年齢の話が出て40代の人が結構いて
だからマターリ和やかなのかいいなぁwと思ってたよ。

490 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:50:30
残念だが、おれはもう行かなくては・・・って、おれが誰だかわからないだろうがw
では、皆の衆、また明晩!?

491 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:53:21
ただいまw

492 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:54:45
みんなフシアナさんでもすれば?ってかんじの雰囲気だな、ここ

493 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 01:55:05
>>490
いってらっさい!ほんのりだがわかる漏れが居るよ。
睡眠時間は大切だ!
>>491
おかえりw

494 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 02:00:03
キモチワルイ

馴れ合いチャットしたいなら他所いきな

495 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 02:02:58
同じ事思った
今夜は馴れ合いにチャットみたいになってる
それはいけない事だよ

496 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 02:06:34
>>495
最近こんなかんじのことが多い。今日はちと酷いが。

497 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 02:08:32
突然だけど、俺様とアイリーン・プリンスがホグワーツで一緒だったかもって説から、
俺様が闇街道に走った本当の理由は、学生時代惚れてたアイリーンが
マグルと結婚しちゃったから、だったりしたらかなり情けないなと思った。

498 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 02:13:48
漏れはもしかしたはスネイプに交じるマグルの血が実は俺様だったりしたらどうしようかと思ったが即却下した。

499 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 02:14:28
馴れ合いたいからsageを強制するんじゃね?

500 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 02:14:29
突然馴れ合い共消えたな。

>497
俺様は誰も愛した事がない。
って女史が言ってたからそれはないんじゃないか?

501 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 02:15:36
>>498
俺様がスネイプに「I am your father!」ってこと?

502 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 02:18:30
>>500
それでももしかしたら、愛したことはないけど女は抱いたことはあるかもしれんだろ?
だから考えてたんだけどやっぱり微妙すぎるやな。

あれだったらスルーしとくれ

503 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 02:21:44
>>501
ワロスw俺様の威厳台無し


504 :497:2005/08/11(木) 02:24:54
>>500
そうか、きっぱり無いと言ってるのか。単なる単発ネタだったけどちょっと残念w

>>498
6巻出る前そう予想してたよ。でもよく考えると「ハーフ」にならんね。

505 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 02:27:51
>>504
そだよね。ハーフだもんね。
レスありがとんw

506 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 02:48:01
(元は)ハンサムな俺様から我輩はちょっとな…

507 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 03:10:32
豚切りスマヌ
えと、Horcruxデスイーター分担説提唱者です。
一説あらたに思いついたんで、書いときます。
みなさん、ご自由に批判してください。

ええと、ダンブルドアがすでに破壊したHorcruxは、スネイプ所持のものだと推測されます。
で、あとは、レギュルスのロケット、
マルフォイの日記
ベラの何か、
ヴォル本人所有のナギニ、
で、おそらく、倉内=ウィンキー所有のティアラ(<開かずの部屋にあったやつ)
だと想像しましょう。
で、もう一個が何か、っていうことだけれど、
それを、ヴォル復活の功績から、ワームテールが預かることになる。。
で、意図的にか非意図的にか、ハリーらがそれを壊すことに、
ワームテールは貢献してしまう。
ナギニは、ヴォルとハリーの血の臭いが一緒なので、
ハリーの言うことをきいてしまう・・・
あるいは五巻のように、ハリーがナギニの中に入ることができるようになる?

こんな感じで、七巻でHorcruxは配置されてるんじゃないかと
思いついたんですけど、どうでしょう?

508 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 03:15:11
確かに!スネイプ所持の指輪→ダン爺が破壊はカナリ良い説かも。
でも、ルシウスの場合2巻の時点で俺様から日記を預かってたわけだから
6巻の時期にスネイプがダン爺に指輪を渡すのには違和感があるなぁ…。

509 :507:2005/08/11(木) 03:25:54
>>508
いや、日記がHorcruxだって段爺が気づいたのは、
たぶんごく最近でしょ?
それに、デスイーターも、自分が何を預かってたのか
気づいてなかった節があるので、スネイプも知らなかった可能性あると思う。
で、もしかしたら、Horcruxにはなんか呪文がかけてあって、
Voldemortの名前が会話で話されたらスパイするとか、
そういう機能があるんじゃないかな。
だから、デスイーターも含め、みんな直接名前を呼びたがらないとか。。

510 :508:2005/08/11(木) 03:34:33
あ、なるほど。
最近まで預かっていたモノがHorcruxだって知らなかったのはあるなぁ。

>Voldemortの名前が会話で話されたらスパイするとか、
そういう機能があるんじゃないかな。
この説もかなり面白いね。5巻でスネイプがVoldemortの名前を呼ぶな!と
ハリーに怒鳴っていたのにも納得がいく。

511 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 03:35:49
>>507
1つ多いぞ多くなんかないぞ?
ハッフル末裔が持ってたゴブレットはどうなった?

512 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 03:37:56
漠然とした知識でスマソだが、欧米のほうでは神だの魔物系だのの
名前を口にすることに深い意味があるんじゃなかったかな。

513 :507:2005/08/11(木) 03:40:41
>>511
あ、そうか、ああ、そうか
七つ目はヴォル自身か(笑)。
自己リクタスセンブラしてくる。。
ベラが預かってるのがゴブレットじゃない?


514 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 03:43:38
じゃあワームテールが壊すのはナギニって事になる?

515 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 03:46:43
ねずみになったピーターをナギニが飲み込んでピーターがおなかの中で自爆・・
なんてことはないか・・

516 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 03:48:09
>>513
リクタスセンブラは深夜には近所迷惑な呪文かとw
俺様が信頼してたのは、スネイプ、ルシウス、ベラ、バーティとレギュラスってことになるか?
「レギュラスは俺様に命じられたことに恐れをなして逃げた」ってことだが、
Horcruxは回収されてなかったのか。

517 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 04:02:02
>>507
4巻墓場の場面でセドリックが死んでるが、ワームテールの銀の手は違うかなと
チョト思った。また数が多くなっちゃうな。


518 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 04:10:55
ダンブルドアがスネイプに殺すように命じたと仮定したとしての話。
目的はスネイプにHorcruxを作らせて俺様に対抗させるためとか?
まさかとは思うが。。。

519 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 04:29:32
>518
スネイプが不死身になるのか。
ハリーの盾になっていくら庇ったとしても少なくとも死ぬことはないわけだ。

520 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 05:29:10
Horcruxの件、もう一度、ここで整理してみるぞ。

1.俺様自身
 +
2.指輪(すでに破壊)
3.日記(すでに破壊)
4.ロケット(もしかしたらクリーチャー保持?)
・・・・とここまではデフォでいいよね?

5.ハっフルパフのカップ
6.グリフィンまたはレイヴンクロウの遺品?(後者の場合は隠し部屋のティアラ?)
・・・・・この二つはダンブルの推測

7.ナニギ?
・・・・・これはハリーの推測だっけ?

8.ベラが預かったなにか
9.もしかしたら蔵内息子が預かってたかもしれないもの→今はウィンキー保持?
。。。。。この二つはこのスレ住人の推理。

さ、ダンブルとハリーとおれたち、誰が一番アタマいいか、って問題になってきたなw


521 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 05:36:42
>>512
欧州に限らず、アフリカとかいろんな地域で、すごく悪いやつとか悪霊とかの
名前は口にすること自体、不吉だって習慣が昔はあったらしい。
たとえば、童話の「3匹のこぶた」でもブタたちは狼のことをYou Know Whoと
呼んでる。
U−NO−POOという登場人物がでてくる童話は今のところまだない。w

522 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 05:40:49
>>521
You know who <-> U No Pooのだじゃれはどう訳されるのだろうね。

523 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 06:13:51
>>522
駄洒落は訳すのは大変だろうね。

アーイープー

かな


524 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 06:15:00
>>520
(5,6)==(8,9)っしょ。

525 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 06:16:58
603ページのGinnyのセリフを翻訳&解説してくれ。
アホな漏れには理解できなかった。
'I never really ・・・
のところ。

526 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 06:19:07
アクセス規制に巻き込まれて遅くなったけど
>>367
そういやその会話ずっと気になってたんだけどどこにあるか見つけられなかったんだ。トンクス!
ハグリッドに聞いたんだっけね。それで見つけられたよ。

その前のところに、"I just heard Snape saying Dumbledore took too much for granted
and maybe Snape didn't want to do it anymore"
ってあるんだよね。

"Dumbledore took too much for granted" の指すところがなんなのか、気になる。


527 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 06:35:23
>>525
sageたら教えてやる

528 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 06:37:07
>>526
念のためいっとくけど、>>367が書いてた解釈(=辞書にのってたこと)は
間違いだったよ

529 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 06:37:50
>>527
あースマソ
>>1を読んでなかった

530 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 06:44:37
>>524
多分、それっぽいね。
でも、もしかしたら、ロケットはもともとベラが預かったものだったかも、って説もあったよね。
倉内息子→ウィンキー→隠し部屋のティアラだとすると、それがレイブンクロウの遺品って可能性はある。
やっぱりR.A.B.が誰なのかわからないと、べラが預かったのがロケットなのかカップなのかわかんないな。

531 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 06:53:43
>>529
なんだ、まじで間違えてたのかw

ではご質問のP.603の答え
かんたんに意訳すると「ホントはアナタのことをあきらめたことはなかった」みたいな感じ。
その後のせりふでも説明してるけど、ジニーって前はハリーの前に出るとガチガチに緊張してたやん?
それでハマイオニーが「もっと地に足つけて・・・・たとえば、ほかの人と付き合ってみたり、もうすこし
リラックスしてみたら?」とアドバイスしてくれた、ってこと。
最後の
And she thought you might take a bit more notice if I was a bit more - myself.
ってとこは、ジニーが本来の自分らしくふるまえば、ハリーが彼女のよさに気づいてくれる
かもしれない、とハマイオニーが考えた、ってこと。

532 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 06:56:25
ドラゴンボール探すみたいでおもしろいね。
RPGにしても面白そう

533 :525:2005/08/11(木) 06:59:31
Tonks!

そういうことだったのか。謎は全て解けた。
HermioneはHarryとGinnyが付き合う前からGinnyがHarryのことを好いていることに気づいていたのか。

534 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 07:07:09
あんさ、
LavenderとTonksとFleurのルックスって、100点満点で何点くらいが想定されてるんだろう?
みんなの意見を聞きたい。

この3人とは関係ないけど、漏れ、映画を見るまでHarryもRonもHermioneもブサイクだと想定してた。

535 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 07:07:48
あとLuna Lovegoodのルックスもどの程度を想定されているのか気になる

536 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 07:10:11
>>533
そのことは1巻目から読者全員が気づいてたと思うがw

537 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 07:11:32
>>533、534
なんでおまいはそんなことがそんなに気になるのか、
おれはそっちのほうが気になる

538 :534,535:2005/08/11(木) 07:13:10
漏れの勝手な妄想では
50点を普通として、
Tonks・・・80
Fleur・・・75
Lavender・・・65
Lovegood・・・55
Hermione・・・100 (エマワトソン)
Ginny・・・75 (ボニーライト)

539 :534,535:2005/08/11(木) 07:15:03
ちなみに、
J.K.ROWLING・・・3

540 :534,535:2005/08/11(木) 07:17:55
>>537
映画化したときにHermione並の萌えキャラがもっと出てこないかな〜と思ってさ。

541 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 07:21:20
エマワトソンなんてべつに美人じゃないやん。
イギリスの女の子としては、ちょっと平均より上って程度だぞ。


542 :526:2005/08/11(木) 07:51:53
>>528
そっちはわかってる。そっちはアバダのことだろうと思うんだけど。
気になるのは took too much for granted の方。

スネイプ黒ならそもそも校長とこんなケンカしないだろう。
でも、白だとしても、この文の背景が見えないんだよね。

校長は我輩を信用しすぎだってことなのかなあ?でもそれじゃちょっと文と違う感じがする。


543 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 08:10:07
>>520
ベラって何か預かったっけ?
覚えてない・・・

544 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 08:11:16
エマワトソン
配役の中ではかわいいほうでしょ、

フラーは、近寄りがたい美人というの想像していたけど(だから100以上)、
配役は想像より悪い、
反対にハーマイオニーはかわいらしすぎ、4巻の初めまでは出っ歯じゃないの?
ハリーは品が良すぎ、ロンがちょうどいいと思ってる



545 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 08:22:36
>>538
トンクス高っ!確か「若くて色白」くらいしか描写がなかったような。
あとは変身のことばっかで。
ここでまたルーピン一人勝ち説かw
でもまあ、可愛いキャラだとは思うが。

546 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 08:27:57
ハリーの品が良いっていうのは確かにwでも3作目で大分原作のイメージに近づいたかんじじゃない?
髪の毛はねたりさせて。

547 :526:2005/08/11(木) 08:29:42
>>543
2章にそれらしい伏線がある。


548 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 08:32:27
原作

フラー>>(越えられない壁)>>チョウ>パチル姉妹>>ジニー=トンクス=ラベンダー>>ハーマイオニー=ルーナ>>>パンジー>>ミリセント


映画

パンジー>>>ハーマイオニー>>>ベラ(素)=フラー=ジニー>>>>チョウ

549 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 08:34:15
せっかく4巻と6巻で外国人を中心に話を進めたのだから、
Horcruxの少なくとも1つは外国人が持っているor外国に隠されてるな。

でなければ、ハーとクラムの文通とかフラーがただの埋め立てになっちまう。

あと、ダンブルはヴォルがHorcruxとして4人の創設者の遺品を使っていることを
知っていたから「4つの寮の生徒が結束することが大切だ」と言っていたとすると、
あの3校対抗戦で外国の学校とも協力し合うことが大切だということも言っていたから
やはり1つは外国の学校にあるか、その学校に縁の深い者が鍵を握っている可能性
がかなりあると思われ。

って、やっぱ既出だろうな。

550 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 08:42:09
あとLuna Lovegoodのルックスもどの程度を想定されているのか気になる

551 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 08:43:12
オリバンダーって今俺様の杖製作中?
兄弟杖だとハリーと戦えないもんね…

552 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 08:43:58
>>549
なるほど、そういう考え方もできるわな。
関係ないけど、昨日ふと思いついたのだが、
Voldemortって、フランス語のvol de mortから来てるんだよね?
ガイシュツかもしれんが。
ちと調べてみたのだけど、mortが死で de がof
で、volが「窃盗」と「飛行」の二つの意味があって。
だから、「死の飛行」説と「死の窃盗説」の二つがあるわけだけど、
Horcruxの件で確定したんじゃないかと。
つまり、Horcruxってのは、他者の死を盗んで、自分の生命にするわけで。
それだと、death eaterっていう言葉とも、つじつまが合うことになる。
でも、死を食べるってのが、具体的にはどういう意味なんかよくわからんけど。
ともあれ、そうだとすると、riddleはvoldemortを仲間内で名乗りはじめたときから、
Horcruxを作るつもりだったことになるのかもしれない。

ちなみに、order of Phenixは、要するに殺されても死なないってことだよねw
ここに、段爺の対ヴォル意志を見ることができる?

553 :528:2005/08/11(木) 08:52:53
>>542
え〜〜と・・・・took too much for granted自体の意味はわかってる?
もしわかってるとしたら、その背景についてはあの文読んだだけじゃ
なにのことを指してるのか、はっきりとはわからなくてもいいんだと思うよ。
そこの部分は7巻に持ち越し。

もしその英語の意味自体がわからないのであれば
「ダンブルドアはそれが当然のこと(あたりまえのこと)だと思いすぎてる」みたいな
意味だけど・・・・。

何がどうあたりまえのことなのかは、アレよんだけじゃわからんが、
とにかくスネイプがもうやりたくない、と思ってることを指してるんだよね、多分。

554 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 08:53:33
>>551
そう思ってる人は多い。

555 :542:2005/08/11(木) 09:11:20
>>553
英語自体の意味はわかってるってば。それが指す内容が気になるのだ。

重要な伏線ぽいので、ここが指す内容が見当つけられれば、結構カギになるんじゃないかなあと思っているわけだ。

556 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 09:13:52
日本語訳でのトンクスの話し方が不満。
あれじゃアメリカあたりの頭の足りないパンク娘だ

557 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 09:33:48
>>547
2章のどのあたり?
だれかおしえてーー!!
気になってしかたないんだけど、ぱらぱら読み直してみたけどみつけられない・・・

558 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 10:46:51
いや、日記がHorcruxだって段爺が気づいたのは、
たぶんごく最近でしょ?
それに、デスイーターも、自分が何を預かってたのか
気づいてなかった節があるので、スネイプも知らなかった可能性あると思う。
で、もしかしたら、Horcruxにはなんか呪文がかけてあって、
Voldemortの名前が会話で話されたらスパイするとか、
そういう機能があるんじゃないかな。
だから、デスイーターも含め、みんな直接名前を呼びたがらないとか。。


559 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 10:50:12
sageをメルアド欄に入れてもらえると嬉しい。

560 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 11:20:50
>>558
ちなみにyou know whoって日本語訳では何なの?

561 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 11:22:10
>>560
「名前を言ってはいけないあの人」
「例のあの人」

562 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 11:27:04
>>548見て今思いついたんだけど、
FleurがMollyやGinnyに嫌われていたのって、Fleurが美しすぎるからだったの?

563 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 11:50:47
>>558
「デスイーターも、自分が何を預かってたのか気づいてなかった」のなら、
「Voldemortの名前が会話で話されたらスパイするとか、 そういう機能が
ある」ことにも気づかないんじゃないか、と思うのは漏れだけ?

564 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 12:02:48
>>562
現実でも外国訛りがあると、ちゃんと聞いてもらえないことが多い。
特にプライベートな状況、例えば家の中だとかだと
露骨にイヤな顔する香具師も珍しくない。

565 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 12:03:43
O…Outstanding
E…Exceeds Expectations
A…Acceptable
P…Poor
F…Dreadful
T…Troll

テキトーに妄想すると、
Hermione…O
Ginny…E
Fleur(Phlegm)…O
Luna…A
Tonks…E
Lavender…E
Cho…E
--------
Moaning Mirtle…P
Professor MgGonagall…Troll
Professor Sprout…Troll
Professor Trelawney…Troll
Umbridge…D
Molly…D
Aunt Petunia…D
Fat Lady…Troll
Merope…Troll
J.K.ROWLING…Troll



566 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 12:04:23
>>563
>>558はコピペ。おまけにageだし。

567 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 12:06:26
>>562
嫌われていたというより、英語の練習と称して一日中、とりとめもなくしゃべって、
練習相手になるのが当たり前でしょうというような態度のために
うっとおしいと、思われていたような気がする

568 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 12:10:15
6巻はGinnyの毒舌ぶりに驚いた

569 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 12:10:50
フラーが嫌われたのは彼女のキャラのせいだよ。
4巻を読んで彼女が食事に文句つけたり、他人に対する態度など
もうすでにハーマイオニーとジニーは嫌いだったはず。
その態度が治らないままウィーズリー家で振舞っていたとしたら
モリーにも嫌われて当然かな。

570 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 12:19:09
12章で出てきたOrderの元拠点に泥棒に入ったMandungusが、
そこからHorcruxらしきものがあったとしたらそれを盗んだという可能性はあるかな?

という話はガイシュツ?

571 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 12:29:43
>>570
ガイシュツ
自分もこそ泥Manが盗んで売っぱらったと思ってる。


572 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 12:31:13
>>570
ブラック家にHorcruxがあったとして、
1。 シリウスに捨てられてそのままあぼん。
2。 クリーチャーに回収されてどこかに隠されている。
3。 マンダンガスに盗まれてロンドンあたりに売り飛ばされた。
が外出中。

573 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 12:34:15
Horcruxの中の俺様の魂は普段何してるんだろう?
俺様本体が倒されると自動的にバトンタッチされるのかな。

574 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 12:45:14
Horcruxの発動はどういう優先順位なのだろう。
復活しても、そこがロケットの洞窟みたいな所じゃ
体力使って外に出るまでにもう1回あぼんしそうだが。

575 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 12:51:09
つーか、7つに分裂したらパワーが1/7になったりせんのかね。

576 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 12:55:33
とりあえずハーマイオニーってそこそこなオタク系腐女子な容姿だと思うよ。
女って化粧したり身だしなみ整えれば大抵は綺麗になるけど、
普段から身だしなみに気を使ってるタイプじゃないと思うし。

映画の影響でハーマイオニーやハリーを美形と認識してる人多いよね。

577 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 12:58:50
今日読み終わったばっかりだからこのスレについていくのは大変だわ^^

578 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 13:04:51
ロケットってすでにR.A.Bによってあぼんされてるの?

579 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 13:08:53
>>569
性格や容姿云々よりも、嫁 対 姑・小姑
の図式は万国共通ってことじゃないのか?

>>576
エマは可愛い・きれいというよりも賢そうという印象が強く残るので、実は自分の中ではベストキャスティング

580 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 13:10:50
ハーマイオニーはエマでいいけど、あの小奇麗な髪型や化粧をやめてくれればな…
もっと髪の毛ボサボサで、化粧もしてなくて、野暮ったいけど賢そうな女の子が、
ダンパで大変身ってのが良かったのに。

581 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 13:11:49
エマちゃん1作目のときはかわいかったけど、今はかわいいというより美人になっちゃったね。
ちょっと残念

582 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 13:14:04
>>556
確かに。
でもルナよりまだマシ。

583 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 13:15:04
ハーマイオニーがかわいくなかったら観客動員数稼げないぞ。
そういう事情で原作ではあんまりかわいくないはずのハーマイオニーがエマなんだ

584 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 13:18:33
英語には英語でしか表現できない味がある。
日本語には日本語でしか表現できない味がある。
それはしかたないが、それにしても日本語版はダメダメ。

ということか?

585 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 13:27:16
Horcruxがシリウス家にあったとするなら、それはどの Horcruxなんだろう?

漏れはGryffindorの遺品だと思うんだけど。。。

586 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 13:28:17
爺はグリフィンドールの遺品は候補に上げてなかったけどね。

587 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 13:38:23
>>586
レイヴンクローorグリフィンドールの遺品って候補に上がってたんじゃなかった?

588 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 13:40:51
あれ? そうだっけ? 忘れた。

589 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 14:33:47
グリフィンドールの宝は2巻に出てきた剣だから可能性はないはず。

590 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 14:40:54
剣のほかにもまだ知られていない遺品があるかもしれん。

Harry自身がHorcruxであるっていうのはあり得る?

591 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 14:41:50
>590
前に同じこと言ってるやついたな。

これから殺すってやつをHorcruxにする意味は?

って聞いたら返答帰ってこなかったけど。

592 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 14:46:10
海外サイトではハリー=Horcrux説が飛びかってる。

593 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 14:56:54
>>591
> これから殺すってやつをHorcruxにする意味は?

殺せなかった時の保険だから。

ヴォルは予言を怖がっていたから、失敗した時のためにアヴァダする前に
ハリーに魂を隠しておいた。そのままハリーを殺せればそれでOK。
最大の障壁である予言をクリアしたから残り6つの魂で十分だろう。
ハリーが殺せなかった場合(物語の中での現実)は少なくとも1つの魂は
生き残ることになる。つまり、どっちにしろヴォルの魂が全滅することは
避けられる。

で、その副作用として意識(夢など)や能力(蛇語など)の共有が発生した、と。

594 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:01:34
ところでなんでVoldemortって俺様って呼ばれてるの?

595 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:02:36
>593
殺す人間のタイミングがわからんけど、
リリーは始めは殺す気がなかった。
ジェームズはもう来た時に殺しちゃった。

はじめからHorcruxを作るつもりならジェームズは生かしておかないとおかしいし、
リリーを殺した時に急に作る気になったってこと?
それとも始めに殺したジェームズの死が使えたってことかね?

でも確かHorcruxって物が対象なんじゃなかったっけ?
ナニギの疑問が残るけど。

596 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:02:37
スリザリンらしい姑息さを誇る俺様を崇めたいw

さすが
「ハァ?マグル?ぶっちゃけマグルも混血もイラネ」
なサラザール様の子孫ですね

597 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:03:16
殺せないかもしれない、なんて事は考えてなかったとオモ。

598 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:04:47
ここでも海外でもスネイプシロ説が有力だけどこういうのはどうだ?
俺様絶頂期スネイプは密かに純血名門ナルシッサの事を思っていた。
しかし彼女は同じく純血名門ルシゥスと結婚。
失恋のショックと俺様に予言を半分しか聞かなかったことを叱責され
やけを起こしダンブルドア側に寝返る事を決意した。

599 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:05:56
>598
そういう甘酸っぱいのは正直もうカンベン。
スネイプがルシウス好きだった。ってくらいキモイ。

600 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:06:15
>>598
スネイプならナルシッサを押し倒すことは容易のはず!

601 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:10:17
598続き
6巻でナルシッサからドラ粉を助けてと涙ながらに熱く懇願され
忘れ様としていた昔の思いが蘇り今度はダンブルを裏切った...

602 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:10:35
>>593さんの考えは、ヴォルはハリーを殺しに行く前にすでにハリーをHorcruxにしていたって事?

ヴォルはリーを殺しに行ったときはハリーをHorcruxにするつもりはなかったけれど、
リリーが捨て身の反抗をしたために、リリーの死をもって、余力でHorcruxを完成させることに
した。けど、ハリーが近くにいたために偶然にはりーがHorcruxになってしまった。というのはどうでしょう?

603 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:12:15
愛じゃよ、愛。

604 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:14:50
実はダルコはスネイプとナルシッサの隠し子。

間違いない。

で、ダルコがHorcrux。

間違いない。

605 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:15:18
>>598
('A`)

606 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:19:35
つーかDumbledoreはlove love言いすぎなんじゃヴォケ!
世の中金だよ!金金!money money!

607 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:26:02
妄想CP厨乙。
釣りじゃないなら、同人板の巣へお帰り。

608 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:31:21
ハリーがHorcruxってセンはない、ってことになってたと思うよ。
読み終わったのずいぶん前だから記憶おぼろになってきたが、勝手に自分の
意思で動き回るほかの生き物をHorcruxにするのはどうのこうの、って
ダンブルが言ってるせりふ、本になかったっけか?


609 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:37:10
ハリーがHorcruxだったら、ほかのHorを全部破壊してからヴォルのところへ行き、
「いうことをきかないと自殺すっぞ」ていえば、ヴォル相手に王様遊びができるw

610 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:38:41
赤ん坊のハリーにアバタ跳ね返されたときはHorcruxひとつ消費したってこと?
そんな記述あったっけ?

611 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:39:48
NaginiをHorcruxにするくらいだったらHarryをHorcruxにしてもおかしくないとオモ

612 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:46:51
なんでLupinの和訳がルーピンなの?
ルパンじゃないの?

613 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:47:20
オリバンダーが誘拐されたのはヴォルデモートの新しい杖製作のためだとして、
フローリアン・フォーテスキューのアイスクリーム屋は何でさらわれたんだ。

614 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:48:35
俺様甘党。

615 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:48:59
>>613
アイスを独占するため。

616 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:49:02
>>612
ルパンじゃフランス語読みだろ。
英語読みだったらルーピンでオケー

617 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:49:40
俺様は食後にアイスがないとダメなんだと告白する

618 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:50:06
>>610
してない。
俺様自身の中にあった魂が細々と生き延びただけ。

619 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:51:15
なんでVoldemortが俺様なの?

620 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:51:43
>>613
全世界を闇の力で征服するのに失敗してしまった時は、
全世界のアイスクリーム市場を独占して金儲けしようとたくらんだ。
まあ、一種の保険、みたいなものだなw

621 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:57:02
俺様に記念品を持ち帰る習性があるのは、漏れに旅館に泊まったときに旅館のタオルや食器を持ち帰る習性があることと同じ。

だよね。

622 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 15:58:43
>619
邦訳では一人称が「俺様」だから

623 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 16:06:23
「俺様」って・・・ガキ大将じゃんwwww弱そうwwwww

普通に「わたし」でいいだろ。
なに考えてんだ翻訳者はwww

624 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 16:10:46
>>621
習性は似通ってるが、記念品の格がだいぶ(ry

625 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 16:28:38
俺様にとって価値がある・持っていることに誇りを感じる、って
ものをHorcruxに使ったんだから、ハリーをHorcruxには
しないだろ。
ハリー殺害失敗=俺様のキャリア中、最大の汚点なんだから。

626 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 16:38:26
やっぱりハリーはHorcruxではなさそうだよ。
UK版473ページのダン爺説だと、ヴォルはハリーを殺して七つ目のHorcruxに
するつもりだったのが、ハリーが死なずに、かわりに自分があぽんしそうになって失敗。
それで、何年か後にリドルの屋敷でナニギにマグルの老人殺させたとき、ナニギを
Horcruxにしたんじゃないか?って書いてある。
あくまでもダンブルの推測だけどね。

627 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 16:42:37
HogwartsがHorcruxってのはどうよ?
んで、7巻ではHarryがHogwartsを爆破する。

628 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 16:42:53
>>596
俺様自身も混血なんだが・・・・

629 :593:2005/08/11(木) 16:50:26
>>602
> >>593さんの考えは、ヴォルはハリーを殺しに行く前にすでにハリーをHorcruxにしていたって事?

というか、ハリーをHorcruxにする「心づもり」でいた。ただし、事前にはハリーが
予言の子であることは確証は持てなかった。つまり、計画としては、もし現場で
ジェームズ達が立ち向かってきたら予言の描写と一致するからハリーが
予言の子になるだろうからジェームズを殺してハリーをHorcruxにする。
一人殺せばHorcruxは作れるからリリーはどうでもよかった。
もしジェームズ達が立ち向かってこなかった場合にはどうでもいいから放置。
で、隠れ家に行ってみたら、案の上ジェームズ達が立ち向かってきたから、
予定通りジェームズを殺してHorcruxを作った、というシナリオはどうでしょ?


630 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 16:53:36
>>613
アイスの棒で杖つくらせるつもりなんじゃないの?


631 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 16:55:12
>>629
>>626

632 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 16:57:50
>>630
夏の暑い日に戦うととけちゃうからだめw
今までのパターンどおりにいくと、7巻のクライマックスは夏休みにはいる直前になる予定。

633 :593:2005/08/11(木) 16:58:12
>>610
> 赤ん坊のハリーにアバタ跳ね返されたときはHorcruxひとつ消費したってこと?

いや、俺の仮説では、アバダ跳ね返されたからHorcruxは消費せずに、
俺様本体の魂が消費されたことになる。
もし跳ね返されなかったらhorcruxひとつ消費することになっただろうけどね。


634 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 17:00:24
>>632
いや、アイスのおかげで炎天下での持久戦を有利に戦える。
ただし、あまり舐めすぎちゃうと杖がなくなっちゃうから素人にはお勧めできない。

635 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 17:01:10
>>630
やだよ。
「あたり」とか「はずれ」とか書いてある杖なんてw

636 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 17:26:03
HarryとDumbledoreが大洞窟に入るときに、Dumbledoreが自分の腕をずいぶん深く切ったような感じだったけど、
そんなに深く切らなくてもよかったんじゃないかなぁ?
帰りにHarryの擦り傷程度で開いたんだから。

637 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 17:29:12
あと、大洞窟の湖の真ん中の岩の上で、瓶の中の水をゴブレットですくってDumbledoreに飲ませていたけど、
単にすくった水をこぼせばよかったんじゃないの?

638 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 17:43:15
>>637
魔法がかかってて、飲み干す以外の方法では空にならなかった
つまり、得体の知れない薬を飲まないと中のロケットが取り出せない

その後ハリーは湖の水を掬って瀕死の校長にかけてたけど、
やっぱりあの水一杯がなかったら校長はあそこで死んでたのか?

639 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 17:44:26
いや、あんまりそういうこと言い出すと
ストーリー自体が成立しなくなるからw

640 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 17:45:11
歴代校長にフォーテスキューっていなかったっけ?
アイスクリーム屋と関係あるのかな?

641 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 17:48:34
ナルシッサの母親としての愛情は本物なのかなあ?
2章でスネイプが裏切り者の可能性は否定しきれてないのに
ドラコの事お願いしちゃうのって危険じゃない?
それとも息子を犠牲に裏切り者かどうか調べたのかな。

642 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 17:52:23
>>641

息子への愛情はホンモノなんじゃないかな。ベラにスネイプは裏切り者だと言われてもなお、
息子を助けるためにはスネイプに縋らざるを得なかったって事で。

643 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 18:33:25
>641
スネイプとルシウスの関係も結構謎なんだよね。
スネイプとマルフォイ家には読者には明らかにされてない信頼関係があるんじゃないかな。
ダンブルドアがスネイプを信じたのも結構そのマルフォイ家との関係があるんじゃないかと個人的には思う。

644 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 18:41:28
裏切り者だろうがなんだろうが、ドラコを守ってくれさえすれば良かったんじゃない?
ベラなら裏切り者の助けなんて拒否するだろうけど、
ナルシッサはドラコさえ無事ならいいってとこが本物の母親の愛情って感じするけど。

645 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 18:41:57
つかデスイーターのほかの面々を見てると、なんだかな〜と思うのは漏れだけ?
幾らかでも知的な匂いがするスネイプとルシウスがつるむのも不思議はない。

646 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 18:53:12
正直他の連中はテンションが違いすぎだ
デスイーターってなんとなく実利があるからヴォルに従ってると思ってたが、
なんかとても普通の生活送れてるようには見えん…
デスイーターにならなくても、立派に変質者で通りそうなくらいだ

647 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 18:53:14
Ravenclawが7巻に出ると回転が話していたインタヴューはどこにあるの?

648 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 19:38:44
漏れの妄想書くと
スネイプ先生が、生涯でただ一人、胸の奥で密かに愛した人はリリー・エヴァンス
そのリリーが自分のせいで死んでしまい、先生は心から後悔。デスイーターと決別。
にっくきジェームスそっくりだけど、リリーの目を持つハリーに対する
スネイプ先生の態度が複雑なのはそのせい。
でも、なんだかんだ言ってもリリーが命と引き換えに守った、忘れがたみのハリーを本当に傷つける事はない
ダンビーとのあれは、もちろん爺さんが地下に潜るための命令による茶番。



649 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 19:45:04
>>562
ハーやジニーは彼女が「full of herself」だから嫌いとはっきり書かれてる。
「私が〜、私が〜」 というキャラだということ。モリーは彼女の乙女チックな所が嫌なのと
フランス女にイギリス女としてちょっと対抗しているような感じを受ける。

>>564
>露骨にイヤな顔する香具師も珍しくない
これは人間としてそいつが嫌なヤツだからだよ。訛りが酷くても言いたいことの意味が通じているなら
普通の人なら普通はちゃんと聞いてくれるはず。酷い訛りで何を言ってるのか分からないなら聞く気もなくなる
かもしれないが、、。

650 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 19:47:01
>>648
>にっくきジェームスそっくりだけど、リリーの目を持つハリーに対するスネイプ先生の態度が複雑なのはそのせい。
でも、なんだかんだ言ってもリリーが命と引き換えに守った、忘れがたみのハリーを本当に傷つける事はない

漏れの妄想もそんな感じ。結局スネイプはハリーを本当に傷つける事は無いと思うなぁ。
なんだかんだ言って守ってると思うし。

651 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 19:48:57
>>648
最後の一行は別にしてほぼ同じ。
やっぱり「うっそぴょ〜ん」て、実は生きてたってのは流石に怒るかとw

652 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 19:52:09
>>648
細かいところだけどさ、
スネイプがデスイーターからダンブルドアに寝返ったのって「俺様defeatの前」だよね。
「リリーが死んだから」じゃ後になるんだよな。ハロウィーン以前に寝返ってないと。

653 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 19:52:59
>>651
うん、同意。いくら子供向けの本といっても、実は生きてたってのはかなり萎えるなぁ。

654 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 19:56:24
確かリリーたちって秘密の守人使って隠れてから1週間くらいで
殺されたよね?漏れ的には俺様が狙っているから隠れろって伝えたのは
スネイプなんじゃないかと思ってるんだけど…。
それをダンブルが知って騎士団にかくまうみたいな…。

655 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 19:57:48
>654
それだ!

656 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 19:59:14
>>654
二巻で「ポッター一家が狙われているのをダンブルドアのスパイが知らせた」ってあるじゃん。
あれがスネイプだと思ってるよ。
しかし今回予言をたれこんだのもスネイプだってことがわかったんだよね。
予言をチクッてから急を知らせるまで、その間に何があったのか謎。

657 :656:2005/08/11(木) 20:00:33
スマソ、二巻→三巻のあやまち。

658 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:00:47
>654
ハリーが生まれてすぐ隠れたはずだから1年は暮らしてたはず。

659 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:01:57
つーか「リリーもてもてウハwwwwww」はいい加減うざったくていやだなぁ。

660 :654:2005/08/11(木) 20:02:42
ハリーが生まれてすぐ隠れたのか、1週間は勘違いだったかスマソ。

661 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:03:34
>>658
ホント?じゃ、その間の守人はずっとシリウスだったの?

662 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:07:42
>>656
予言を俺様に言ったときはそれが誰のことか知らなくて、
ポッター夫婦とその子供だと知って、という感じだと思ってた

663 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:08:46
それまでもいろんな家族を惨殺してたくせになぁ。

664 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:10:30
>>656
それを前提にしてだけど、ヴォルがリリーに逃げる選択肢を与えたのって
スネイプの願いに免じてっていう理由なんじゃないかな。
結果として、リリーは死んだけどかわりにハリーはリリーの庇護を得られた。
愛じゃよ、愛。

665 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:11:46
>664
俺様が部下のお願いなんざ聞くとは思えネェんだが。

666 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:13:27
ヴォルのほうが気を良くして「何でも好きなことをかなえてやろう」って言ったかもよ。

667 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:14:19
スネイプは予言のことヴォルに垂れ込んだけど、
予言のためにハリーが狙われることは予想外だった。
そこでスネイプはヴォルを裏切り、
ヴォルがハリーを狙っていることを爺に垂れ込んだ。

って流れなのか。
スネイプが予言で思い浮かべていたのはもしかしてネビルの方で、
ネビルをいびるのはおまいが死ねばよかったとか思ってるとか。
スネイプのネビルの扱いがひどいのはそのためだったりして。

668 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:17:52
個人的に
・リリーに惚れてたので彼女を助けたくてこっちに寝返った
よりは

・暴れ柳に襲われて死にかけたスネイプを成り行きとはいえ助けたジェームズに対する恩義を
 仇で返すわけには行かなかったためにこっちに寝返った

の方がしっくり来るんだよね。
1巻で出た命を助けられたから云々って結局アレからずっと放置だし。

669 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:20:13
>>667
スネイプを始めとして、デスイーターはヴォルデモートが混血だってこと知らないんだよね。
ダンブルドア言によるとヴォルデモート自身は自分と同じ混血のハリーをすぐに選んだらしいが、
スネイプはヴォルデモートが純血のネビルを当然選ぶと考えたのかもね。
空けてびっくりだったわけかw

670 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:22:18
>668
でもそうすると、
何で俺様はリリーに生きるチャンスを与えたのか
が謎じゃない?マグルボーンの命など塵ほどにも思ってなさそうな俺様なのに。

671 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:22:19
I basically say what happens to everyone after they leave school – those who survive –
because there are deaths – more deaths coming."
ということで7巻で何人死ぬかみんなで予想してみよう。

ちなみに自分は スネイプ パーシー ドラコ ピーター 俺様

672 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:22:36
>>668
ダンブルドアがハリーにそんな説明をしてるね(1巻最後)。
でもどう見てもスネイプがあの事件でジェームズに恩義を感じてると思えない(3巻最後)。

673 :671:2005/08/11(木) 20:24:43
あげちゃった。。スマソ

674 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:28:06
>670
それがリリーの重大な秘密なんじゃないのかな。
スネイプがリリーを好きで云々ならそれはリリーじゃなくてスネイプの秘密じゃないかなぁ。

>672
スネイプが恩義を感じてるとかじゃなくて、
助けられたものは助けたものとの間に絆ができる。
って確か爺がいってたじゃん。

どんなに嫌でもそれがある限りその絆に縛られるんじゃないかな。
と思う。

675 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:31:03
>>674
何か、そんなじゃ「大きなお世話」って助けてほしくないかもねw
下手な相手に助けられたら最後って感じだ。

676 :670:2005/08/11(木) 20:35:51
>674
スネイプって、ジェームズに助けられたことに感謝の念など露ほども抱いてないどころか、
かえって憎しみが倍増してそう。

でも決まりごとには妙に律儀なとこあるから、
絆に従ってハリーを助けざるを得ないって思ってても不思議はない。

スネイプって日常的にえこひいきとか生徒いびりとかするわりには、
肝心なところでは人への好き嫌いで動いてない気がするんだよね。

677 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:38:32
>675
だから1巻では爺が「とっととその絆を解消したがってる」って言ってた気がする。
絆を解消して純粋にジェームズ(だかハリーだか)を憎みたいんだろう。みたいな。

678 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:39:52
>>677
そういや言ってたね。解消可能なものなのか。
どういう条件で自由になれるんだろう。3倍返しとかか?

679 :654:2005/08/11(木) 20:39:54
スマソ訂正。3巻読み返したらジェームズ達が秘密の守人を
使ってから一週間後に殺されたって書いてあったよ。


680 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:47:21
>679
をを。本当だ。
じゃ、女史の公式にある「ハリーが生まれてすぐに隠れた」ってのはなんだったんだろ?
秘密の守人やんなくても1年も生き延びられたってことかな。

681 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 20:59:23
そういや私なぜかハリーが額に傷が付いたのは生まれてから一年以上って思ってたんだけど、
もしかして生まれて3ヶ月でアウト?

682 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:03:37
>681
いや、一年以上で正しい。
ハリーが生まれたのは80年7月31日。
リリーとジェームズが殺されたのは81年10月31日。

683 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:04:14
命を助けたら絆が発生するんなら、
逆に殺したら呪いが発生してもよさそうな気がする。

「絆が生まれる」という言葉そのものが、
そのまま言霊になって働いているんだろか。
その場合、スネイプみたいな変なところで生真面目な人間なら
一生解けないんじゃないかって気もするw

684 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:07:57
>>671

誰が死ぬとかではないがラスボス予想

本命:俺様
対抗:我輩
押さえ:ルシウス&ベラトリックス
大穴:ナルシッサ

超大穴:鼠


パーシーやドラコみたいにハリーに近い世代が死ぬのは嫌だな。

685 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:11:04
>682
をを。ありがと。

んじゃやっぱりポッター家は秘密の守人立てるまでは1年以上も生き延びたのに
立てた途端に殺されちゃったんだね。

まぁ、ピーターを秘密の守人にしたら居場所筒抜けだけどさ。

686 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:20:16
ここはハリー死ぬって予想は誰もしてないの?

687 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:20:49
>686
7割くらいはおもってんじゃね?

スネイプ・俺様・ハリーは死にそうTOP3だろ。

688 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:21:28
>>677,678
あそこの意味は「絆を解消」というよりは、
単に「借りを返す」ってニュアンスだったと思うが・・・

689 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:22:12
あまり死にすぎても誰もいなくなるわなw
逆にコイツは生き残りそうって奴をあげたほうが正解だったりして。

690 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:23:26
秘密の守人をピーターに変えたとたん、1週間で殺されちゃったんじゃなかったっけ?
その前はシリウスが守人やってた。
おれの勘違い?

691 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:23:58
生き残りそう:
ハーマイオニー……作者のお気に入り


692 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:24:20
>>688
いや、その結果、なし崩しになるんじゃないのかな?
借りを返しても結果解消されないなら「返し損」って気がして
それならオイラ返さないw

693 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:25:18
ロンとハーとかネビルは生き残るだろうね。子供はたいてい安全圏。

694 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:36:56
Lexiconの年表によると、スネイプがホグウォーツの教師として働き始めたのが
1981年の秋から(5巻のアンブリッジとのインタビューから逆算)。
ピーターが秘密の守人になったのがその年の10月24日。
ジェームズたちが殺されたのが1週間後の31日。

ダン爺がスネイプを雇ったのは予言を立ち聞きした俺様側のスパイだということを
承知して、自分の目が届くところに置いておきたかったのか?
で、6巻のダン爺の証言からすると、予言を俺様に伝えたことが原因でジェームズたちが
殺されたことにショックを受けてスネイプがダン側に寝返ったことになってるが。
どうなんだろうね?

ちなみにあのサイトの年表の日付は、本に書いてある「事実」から計算するか、
あるいは作者に直接聞いて確認してから載せてるらしいので、一応
この情報は信用できるかと。

695 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:37:59
>>687
ええっ?7割もそう思ってるの??
あくまでも児童文学という位置付けだから主人公が死んで終わりでどうやって子供に
希望を与えられるのか、すごく難しくて自分には想像できん、、。だから主人公アボンは絶対
ないと思ってたよ。

696 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:38:44
>>692
すべての人間がおまいみたいに不義理ではないw
つか、スネイプみたいなやつにしてみたら、自分の一番きらいなやつに
借りがあるってこと自体、耐えられないんじゃないか?
借りを返したことで、正々堂々、すっきりとハリーを憎むことができる、
みたいなことダンブルも言ってたよね。

697 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:39:39
ハリーは死なないけど、魔法の力を失って、魔法界を去らなければならなくなると思う。

698 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:41:43
1. ハリーとネビルの生まれる前にトレローニがseventh month diesの予言をする。
  予言を半分聞いたスネイプがヴォルに前半を報告する。
2. ネビルとハリー生まれる。
  予言を聞いていたダンブルドアは、ポッター一家をゴドリックの谷にとりあえず避難。
  (おそらくこの時ロングボトム一家も避難)
3. スネイプがヴォルの命令でダンブルの下で教師になる。この時点ではスネイプヴォル側。
4. ハリー1歳の時、ヴォルはハリーを殺そうと決める。スネイプここであわててダンブル側にころぶ。
5. ダンブルの奨めで秘密の守人をたてる。この時点ではまだシリウス。
6. なんかの理由でルーピンが疑われ、シリウスはピーターと交代する。
7. ピーターヴォルのもとに走り、1週間後ポッター一家殺害される。

ここまで正しいかな?
「スネイプ俺様にリリーは殺さないでよと頼む」が本当にあったとして、どこに入るかが不明な感じ。

699 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:45:32
>>696
1巻で借りを返したんだから、もうスネイプはハリーをすっきり憎んで、守る義務はないわけか。

700 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:48:04
>>698
だいたいいいんじゃないかな?
ただ、スネイプがダンブル側になったのは、もしかしたらジェームズが殺されてから
かもしれん。
それからLexiconの年表によると、ピーターがヴォルに情報流し始めたのは
ホグウォーツ卒業してからすぐ(1979年)かららしい。

ttp://www.hp-lexicon.org/timelines/main/timeline_1970-1990.html

あと、これはちょっと話がずれるが、ポッター一家がかくれたゴドリック谷。
ゴドリックってのはグリフィンドールのファーストネームと同じってことが
重要、って回転がほかのインタビューでいってたよ。

701 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:50:28
>「スネイプ俺様にリリーは殺さないでよと頼む」
これはないだろ。
百歩譲ってw仮にあったとしても、俺様、そんなこと無視するんじゃね?
俺様がリリーに生存の選択を与えたのは、リリー自身になにか秘密があるんだと思う。

702 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:51:28
スネイプがリリーに恋してたなんてすっぱい展開だけは勘弁。

703 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:51:43
>>700
サンクス。
>ただ、スネイプがダンブル側になったのは、もしかしたらジェームズが殺されてから
>かもしれん
確か4巻のペンシーブの中で、ダンブルドアがスネイプのことを
「ヴォルが倒れる前に自分のもとに来た」って言ってたんだよ。
「殺されてから改心」ってのだと、それと合わないんだ。

704 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:52:35
>あくまでも児童文学という位置付け
そんなこと思ってるの、松岡ぐらいじゃないか?
少なくともローリングはそんなつもりで書いてないよ。
もちろん現実として読者に子供が多いから、あんまり汚い言葉遣いは
書かないようにしてるらしいけど、気を使ってるのはそのぐらいらしい。

705 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:52:42
>>700
たしかスネイプはヴォルの凋落前にダンブル側に寝返った、と
4巻のカルカロフの裁判で校長が言ってる。
一応ここはこれでいいんじゃない?

706 :698:2005/08/11(木) 21:54:25
あと、3.と4.は逆かも知れない。
ダンブルはスネイプをすっかり信用できたから雇ったのかも知れない。

707 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:56:35
>>703
6巻でハリーがスネイプ=予言立ち聞きデスイーターだって知って怒ったとき、
ダン爺が「スネイプはジェームズたちが殺される原因を自分が作ってしまったことで
ひどく後悔して、こちら側にころんだ」って言ってなかったっけ?
もしかして4巻で言ってた「ヴォルが倒れる前・・・きた」っていうのは、
教師として働くようになった(=物理的に、来た)って意味で、こちら側に
寝返ったって意味ではなかったのかな?

つか、4巻のそのペンシーブのシーンって何章だっけ?

708 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:57:25
>694
・ピーターが俺様側に情報流し始めたのはシリウスが言うには1年前(以上ついたかも)

・1週間後云々の話はマダムロスメルタ服務大人勢の会話にて。
 彼らはシリウスが守人を変えたことを知らないはずなので
 シリウスが守人になってから1週間と思われる。

>699
いつ返せた?
一応守ろうとしたからいいでしょ。と思うか
実際には直接役にはたたなかったのでまだまだ。と思うか。

スネイプは後者っぽいけど。
実際絆がアレで消えたかどうかはわからんけど。

709 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:58:20
「…でもハリーはみんなの心の中に生き続けます」とかいう最低の終わり方は
回転女史に限っては無いだろう

7巻でリリーの秘密に言及するみたいだけど、
なんだろうねハリーに注いだ愛の正体って

710 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:58:43
そういえや、1巻のスネイプってハリーを守ろうとはしてるけど、
直接的にはあんまり守れてないんだよな。

711 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 21:59:10
>707
そもそも俺様が凋落したあとならもう後は掃討戦のはず。

裁判の際に「大きな危険を冒してスパイ活動をしていた」って言ってたはず。

712 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:01:21
6巻513ページ(UK)

You have no idea of the remorse Prof.Snape felt when he realised hor Lord Voldermort
had interpreted the prophecy. I believe it to be the greatest regret of his life and
the reason that he returned.

となってるね。
必ずしもジェームズたちが殺された後ではない、ってことか。
おれ、そこんとこ、勘違いしてたかも。

713 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:02:56
>>707
30章。
’Severus Snape was indeed a Death Eater. However, he rejoined our side
before Lord Vordemort's downfall and turned spu for us, at great personal risk.

714 :713:2005/08/11(木) 22:03:28
ごめん。
spu -> spy

715 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:09:14
>>698のを勝手にコピペさせてもらって、訂正版

1.ピーター、ひそかにヴォル側につきはじめる。
2. ハリーとネビルの生まれる前にトレローニがseventh month diesの予言をする。
  予言を半分聞いたスネイプがヴォルに前半を報告する。
3. ネビルとハリー生まれる。
4.予言を聞いていたダンブルドアは、ポッター一家をゴドリックの谷にとりあえず避難。
  (おそらくこの時ロングボトム一家も避難)
5. ハリー1歳の時、ヴォルはハリーを殺そうと決める。スネイプここであわててダンブル側にころぶ。
6. ダンブルの奨めで秘密の守人をたてることにきめ、自分が立候補するが、結局、シリウスがなる
  ことに決定。
7. 実際に守人の魔法がスタートする直前に、シリウスの枕元に観音様がお立ちになり、
  誰にも知らされないまま、ピーターが守人に・・・。
8. 1週間後ポッター一家殺害される。

こんなかんじ???

716 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:10:30
>>713
トンクス!
そうやって文打ち込んでくれると、とってもラクでうれしい。
あ、ラクなのは俺で、打ち込むほうはタイヘンだったろうけど。
感謝!

717 :715:2005/08/11(木) 22:12:21
すまん、6番ちょっとヘンな文章になってる。

ダンブルの奨めで秘密の守人を立てることになり、最初はダンブル自身が
立候補するが・・・・・だね、日本語としてはw

718 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:13:05
>>717
うん、一瞬だが、>>715が立候補したのかと思った。

719 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:13:23
>>715
こうして見ると、ポッター夫妻の死はシリウスの作戦ミスがでかいな。
まあ、シリウスはそれで12年間ずっと自分を責めていたようだったが。

720 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:13:23
>>715
シリウスの枕元に観音様って・・・・・
あいつ仏教徒だったんか?w

721 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:14:57
>>693
いや子供でもあっさり殺してるし。セドリック
在校生か卒業生の中でも若い人物が死ぬかも。

722 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:16:22
>>715
スネイプが先生になったのはどのタイミングだろう?


723 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:17:06
>>719
アズカバンでの12年間は自責の念とピーターに対する憎しみだけだったからね>シリウス
だから、ディメンターの餌食にならなかったって自分でも言ってたよね。
もちろん犬に変身してたから影響受けなかった、ってこともあるけど。

724 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:17:22
5巻時点で教師暦14年つってるからハリーが1歳ンとき。

725 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:18:09
>>722
5番のスネイプ、ダンブル側にころんだところ。
詳しくは上に張ってあるLexicon年表をドゾー

726 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:21:14
>>700
>ゴドリックってのはグリフィンドールのファーストネーム
そっか。気がつかなかったぞ。
ってことは、7巻であの家の跡に戻ったハリーがそこでなにか見つけるのかな?

727 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:21:31
親世代4人組+リリーの末路は悲惨すぎる…本当に。

728 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:22:10
実はリリーはジェームズ以上に酷い人でした。



とかだったら女史を崇拝する。

729 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:22:19
>>725
一応、表向きはヴォルの命令でそうしたんだよね。
ダンブルドアに寝返ったのと教師になったのでは,正確にはどっちが先なんだろう?
どちらにしても寸差であることは確かだが…。

730 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:22:25
トレローニー就職の一年後って事か
多分その頃スラグホーンが逃げたんだろうな…
何故だろう。労使関係のもつれか?

731 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:22:39
ルーピンだけでも生き残ってくれ

732 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:24:12
ヴォルがリリーを殺そうとしなかったのは
目の前で息子を殺す方が残酷だからだ・・だと自分は思う。
なんかリリーに秘密めいたことって無さそうな気がする。

733 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:24:15
べつにジェームズは酷い人間ではないよな。
学生時代にあんな一面もあったってだけで。

734 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:25:03
>>732
それは最も有り得ない説明に思えるぞ・・・

735 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:25:20
再び訂正版

1. ピーター、ひそかにヴォル側につきはじめる。
2.ハリーとネビルの生まれる前にトレローニがseventh month diesの予言をする。
  予言を半分聞いたスネイプがヴォルに前半を報告する。
3. ネビルとハリー生まれる。
4.予言を聞いていたダンブルドアは、ポッター一家をゴドリックの谷にとりあえず避難。
  (おそらくこの時ロングボトム一家も避難)
5. ハリー1歳の時、ヴォルはハリーを殺そうと決める。スネイプここであわててダンブル側にころぶ。
  (スネイプがホグウォーツ教師になったのもこの時か?)
6. ダンブルの奨めで秘密の守人をたてることになる。最初はダンブル自身が立候補するが、結局、
  シリウスがなることに決定。
7. 実際に守人の魔法がスタートする直前に、シリウスの決断でピーターが守人に・・・。
  この時点でこのことを知っているのは、シリウスとピーターのみ。
8. 1週間後ポッター一家殺害される。

これでどうだ?

736 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:27:43
スラグホーンが前に教師やってたのは、もっと昔のことだと思うよ。
ダン爺がハリーにスラッグのこと説明するとき、「昔の同僚」って
言ってるから、多分、ダンブルが一教師だった時代じゃないか?

737 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:27:43
>>735
今わかってるところではそれでいいと思うよ。
観音様が消えちゃったw

738 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:28:16
あと、8のあとでシリウスがピーターを追い詰めるまでにどのくらい
あったかどこかに書いてあった?
昨日から探してるけど見つからない

739 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:28:41
>>737
観音様は御仏のもとにおもどりになりましたw

740 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:29:12
>735 トンくす。

ダンブルはリリーとジェームズの近くに裏切り者がいるって情報をスパイから得ていたけど
それはスネイプの他にスパイがいたってこと?
それともスネイプが寝返った後スネイプから得た情報?

741 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:29:32
>>738
Lexの年表にも載ってない?


742 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:29:47
>>738
同じ日にすぐシリウス逮捕されてる。出所は、今ちょっと思い出せないが、
たぶん3巻のどこか。

743 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:30:21
>>740
多分、後者なんじゃないかな?
だから、ルーピンが疑われたんじゃね?

744 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:30:28
>>738
ハグリッドがポッター夫妻が死んだ夜の話をした後に、
「魔法省が次の日に追い詰めたわ!」
「しかし奴を見つけたのはペティグリューだった」
って話をロスメルタとファッジがしてる。

745 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:30:33
>>736
ん?リリーを教えてたってことは、少なくともスネイプが教師になる
数年前までは教師やってたってことでは?

746 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:31:11
>730
トレロニーと同時期だよ。

>736
リリー一体いくつだよ。
スラグホーンはリリー大絶賛だぞ。

747 :742:2005/08/11(木) 22:31:46
>>744
夜中をはさんで翌日だったか、スマソ。

748 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:32:30
>>738

でてたよ、Lexicon.
まじですごいなあのサイトw
htp://www.hp-lexicon.org/timelines/main/timeline_1970-1990.html

答えは11月の1日か2日らしい。

749 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:33:13
>>740
どっちかは分からない。
近い者がスパイだったということだけは分かっていたらしいが、
どのへんまでを近い者と呼ぶのか分からん。
騎士団員の中でってことなのか、それとも4人組の中でってことなのか。
結果的には4人組の中にスパイが居たわけだが。

750 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:33:18
翌日だったのか、ありがとう
そこ読んだはずだったのに、すっかり抜けてた

当日の夜はハグリッド、校長、マクゴナガルの三人は普通に
シリウスの話をしてたね

751 :736:2005/08/11(木) 22:33:32
>>745
おっしゃるとおりです。
クルーシオしてきます。

752 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:35:45
>>750
ダンブルドアやマクゴナガルが内心どう思ってたのかは謎だがな。
この2人はシリウスが秘密の守人だって思ってたはずだし。

753 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:37:34
>>752
ダンブルドアはシリウスからバイクを借りたハグリッドに、
「何も問題は起きなかったか?」みたいなこと聞いてたね。

754 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:38:38
シリウスはハグリッドに「もう必要ないだろうから」ってバイクをあげてるんだよな。
ピーターを見つけて殺したら、自分も死ぬつもりだったんかな。

755 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:40:11
>>750
To Harry Potter―the boy who lived !
とか言ってる影ではシリウスがピーター追っかけたり
マグルが吹き飛ばされたりしてたのか…。
長い一日だっただろうな。

756 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:40:22
>>730、746
トレローニーが雇われたのは、1980年。
例の予言を守るために、ダンブルが即雇ったと思われる。
スネイプが雇われたのは翌年のこと。

757 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:41:15
ちょっとはずれる話だけど、ロングボトム夫妻って、何を吐かせるために
気が狂うまで拷問されたのか、出てきてたっけ?  
・・・ポッター夫妻の行方だったりしたらガクブルだと、ふと思ったんだけど。

758 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:42:36
>>755
花火打ち上げたり、魔法使いの格好のまま、マグルの街歩き回ってる
やつもいたしなw
それを尻目にピーター探索してるシリウスってのは今想像すると鬼気迫るものあるな。

759 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:44:08
>>757
もしかしたらネビルをどこかに隠してて、その場所を吐かされそうになったんじゃないか?
息子の命を守るために黙秘権行使→クルーシオされる。

760 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:45:28
>>753
それはふつうに「だいじょうぶだった?」みたいな感じで
あんまり深くとる必要なないと思う。
普通の会話でもよく使う表現。

761 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:45:34
>756
うん。まちがえてた。
5巻で16年つってるからハリーが生まれる前かな。

762 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:46:10
>757
俺様の居所

763 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:47:00
>>759
それはありえる!

764 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:48:07
>>757
あれは俺様が消えた後の話でしょう
俺様の行方をもしかしたらオーラーが知ってるんじゃないかって、
血迷ったデスイーターたちが拷問したんだと
ただ、「The Boy」の候補だった両親の片割れだし、
闇雲にオーラーだから狙われたってわけではなかったのかも

765 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:48:38
開心術に長けてれば、誰かの居場所なんてわかるよね?
秘密の守り人は別としても。

766 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:49:55
秘密の守人に開心術してもダメなの?

767 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:50:08
結局デスイーターってあんまりスキル高くない?
でもベラは結構すごそうなんだがなあ。

768 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:52:16
>>767
戦闘能力はともかく、頭がぼけてそうなやつが多いような。

769 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:52:19
そうか、あの拷問はポッター夫妻が死んだあとか。
だったら、俺様の宿敵は同じ「7月末生まれ」でもハリーの方だったと
わかったあとだよね・・ってことは、ネヴィルを隠す必要はないのでは?  

770 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:52:31
>>759
確か、女史のインタビューか公式か何か(?)で、
「ネビルの居所を吐かされるために拷問されたのではない」って否定されてた気がする。
どこだったか忘れたw

771 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:54:01
ベラトリクスつえーよ
結構前のスレで、魔法省での各人の行動を検証してくれた人がいたが、
なんかベラ三人抜きぐらいしてたような

うろ覚えなんだが、騎士団の誰かと戦い、次にトンクス倒し、
シリウスあぼんだからな
ベラが10人くらいいれば俺様も安心なのに

772 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:55:02
>>771
>ベラが10人くらいいれば
俺様かえって大変そうだw

773 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:55:18
>>766
はっきりと、だめだということは出てきてないけど、かなり強力な魔法で、
すぐ傍にいてもわからないくらいだってチビ先生が言ってたよね。
開心なんて子供にも教えてるくらいだから、守り人の心は開けないんじゃない?

774 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:56:26
>>771
トンクス倒して、シリウスあぼんして、キングズリー倒して逃走だったと思う。

775 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:57:00
>>771
3人抜きワロタ。おまいはマラドーナか。
しかしベラ強すぎだな。

776 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:57:32
>>774
ありがと、やっぱ最強だわベラ様

777 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:59:00
でも魔法省の記述はぜんぶのアクションが100%書かれてたわけじゃないからね。
じゃないと、マッドアイとルーピンがあまりにも・・・・(ry

778 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 22:59:22
ちなみにマッドアイの描写は、
ぶっ倒れて傍に目玉が転がってたのだけだったような
瞬殺かよw

779 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:00:15
>759
 ロングボトム夫妻が拷問されたのは、行方不明になった俺様の居所を
吐かせようとしたからだと、4巻のペンシーブのシーンに書いてある。 

780 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:00:23
>>777
そこらへんも検証してたよ。
書かれてなかったけど、こうであろうと推測できるところまで。

781 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:01:13
>>777
ルーピンは最後まで元気そうだったし、あの中では強い方だったんだと
思ってたよ。ベラ様の進撃は止められそうにないが…
マッドアイについては言わないでやろう

782 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:01:21
だいぶ前のスレで、ルーピンって何してたんだっていう話で、
ハリーがベールの向こうに行くのを止めて、話が5巻で−糸冬 了−
にならないようにした功績は大きいという話があったような。 

783 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:01:34
6巻6章によると、アイスクリーム屋さんの人が誘拐されたんだよねえ。
アイス好きといえばダンブルドアだよねえ。校長室のパスワードがシャーベットレモンとかだったりしてたし。

これはダンブルドア黒幕説の伏線??(←自分で書きつつ、絶対違うとも思っている)

784 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:02:32
>>779
忘れてるよ俺・・・復習シテキマソ。ありがとう。

785 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:02:34
>>780
あれ面白かった。
探してるんだけどpartいくつだったかわかります?

786 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:02:56
いや、俺はずっとダンブルドア黒幕説を信じてる。

787 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:03:56
爺が黒だったら、もう一生何も信じられなくなりそうだ・・・

788 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:04:35
>>783
そうか、校長室を探さないとな。
マクゴナガルが校長になったら、五秒で発見されそうだがw

789 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:05:56
>>785
ずーっと全部保存してるんだけど、一太郎で保存しちまって、
パソ変えたら古い一太郎がインストールできなくなってて読めねえ…
2005注文したから、あと2.3日もすれば(って待たんでいい)

790 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:05:58
>>783
ちなみにシャーベットレモンはアイスじゃないよ。
中から酸っぱいしゅわしゅわが出てくる飴だと思う。

791 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:06:13
トンクス
・ルシウスに失神呪文を放つ
・ベラトリクスに攻撃
・ベラトリクスに倒される

キングズリー
・二人を相手に戦う(キングズリーの勝ちと推測される)
・ルックウッドと戦う(決着つかないままダンブルドア登場でルックウッド逃走と推測される)
・ベラトリクスに倒される

シリウス
・デス・イーターとかなり激しく戦う (シリウスの勝ちと推測される)
・ドロホフを吹っ飛ばして予言を渡すのを阻止
(その後シリウスと決闘してるところをハリーが隙を見て石にする)
・ベラトリクスに殺される

ムーディ
・ドロホフに倒される

ルーピン
・攻撃しようとしてるルシウスからハリーを引き離す
・ハリーがベールの向こうに行こうとするのを阻止

part17にあったやつ。
ちょっと手を加えてみた。

792 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:06:38
ネタずれすまんけど、
映画での金薬役はSamuel Jacksonをキボン!
ttp://www.variety.com/graphics/photos/reviews/rstar-jackson.jpg

793 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:06:58
誰が生き残るかってゆーかハリーがOcclumencyを習得しないといざ俺様と対決となったとき
考えていること全部読まれてなにもできないうちに瞬殺!になるじゃん。


794 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:07:07
>>790
だね。邦訳でも「レモンキャンディー」になってたよ。

795 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:07:13
>>789
それはスマソ
メモ帳で保存してるから気長に探してみるよ

796 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:08:13
>>791
ネ申 。 探さなくてすんだ・・・・

797 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:08:15
>>783
シャーベットレモンってイギリスの駄菓子屋で売ってる
安っぽいキャンディーだよ。
ダンブルの好物ってだいたいその種のものがおおい。

798 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:09:21
>>791
おお!ありがとう!これ探してたんだ

ムーディ…wいや、お年なんだからしょうがないけど

799 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:09:40
>>782
ルーピンは戦いに巻き込まれないように、あのベールの横に隠れてたので
ハリーをすぐ止めることができたんだよ、きっと。w

800 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:10:30
>>797
ゴキ豆板…

どーでもいいけどこの訳語、豆板って子供わかんのかいな

801 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:10:39
確かデスイーターの中じゃルシウスがヘタレだった印象があるなあ
>魔法省の戦い

802 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:10:51
ダンブル黒はさすがに無いだろうけど、
百数十年ぐらい前に、若気の至りでなんかヤバイ事やらかしてた
くらいならあってもいいと思うw

803 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:11:31
 >783
 3巻の邦訳版読みかえしてみた。
 ・アイス屋さんは中世の魔女火あぶりに詳しい。
 ・30分ごとにハリーにサンデーを振舞う。
 魔法史に詳しい人なのかという気もするが、単に商売が傾いて夜逃げした
だけなのかという気がしなくもないな……。


804 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:13:59
やばいことではないが・・・・ってかすごくえらいことだがw
ダンブルが1945年に何とかって悪い魔法使いをやっつけたのは
第二次世界大戦の終結とも関係があるらしい・・・・・・って
背景設定になってるらしい。
ハリポタのストーリー自体とは関係ないかもしれないが。

805 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:15:04
火あぶりに詳しい御仁がアイスクリーム屋さん、というのも
深く検証してみる価値があるかもしれんな。
ん?ない?

806 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:16:54
アイス屋さんはデスイーターで、
ハリーを糖分の取りすぎで弱らせようとしたんだよ。

807 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:17:20
>>801
ルシウスは名家のおぼっちゃん育ちだから、あの手の肉弾戦には
強くない希ガス。
肉体労働派ではないだろ。

808 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:17:38
>>806
その前に腹こわすだろ

809 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:21:04
>>797
だいたい、ホグウォーツってディナーのテーブルにミントキャンディーが
置いてあったりするし・・・・あれもダンブル爺の指示なのかもね。
お亡くなりになった人の悪口いいたくないが、あの爺さんの味覚ってなんか(ry

810 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:22:00
>>640
ほんとだ、歴代校長の中に同じ名前の人がいるんだね。もしかして同一人物だったり??
同一人物なら、生きてるのになぜ校長をやめたのか気になるところ。

このアイス屋さん、3巻の冒頭でハリーがリーキーコーデュロンに泊まってたとき、
宿題手伝ってくれたりアイスをタダでくれたりしてるんだね。
実は見張ってたんだったりして。

ところでシャーベットレモンはアイスじゃなくて飴なのね。教えてくれたヒト、ありがとん。


811 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:22:32
>>792
俺もSW見たとき、キングスリーっぽくて感動したw

812 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:22:43
旦那方エライこってすぜ。
lexiconでマダムPinceがスネイプの母E.Princeじゃないかって騒ぎが起こってます。

813 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:26:03
>>810
よく考えてみよう。
同名で校長だった人の肖像画が校長室にかかってるんだよ=すでに死亡。
ゆえにアイスクリーム屋の先祖かもしれないけど、同一人物ではない。

814 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:26:22
>>812
そりゃえらいこった。
だけど、もしそうなら、ペンシーブで見たときとはだいぶ性格変わったような・・・


815 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:26:42
>>812
え?Lex.のどこ?

816 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:27:03
>>812
そのLexicon内に「Irma Pince」って書いてあるんだけどね…。
ttp://www.hp-lexicon.org/wizards/pince.html

817 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:27:11
>>813
死んでなくても辞職したら歴代校長として肖像画になってもいいのでは?
死ななきゃだめなんだっけ?


818 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:27:40
ピンスってそんなに年寄りなんだっけ?
スネイプの母親だったら60過ぎてるんじゃ?

819 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:28:21
>>817
生きてる人は肖像画にならない

820 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:30:54
>>815
へえ、Why Dumbledore〜 ってスレでございます。

821 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:31:55
生きてる時でもロックハートみたいに肖像画は作れるけど、
校長だとか施設関係の偉人さん達とはやっぱりわけが違うよね。

822 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:34:09
>>813
子孫で関係あるのかもね

823 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:34:34
>>803
自分も今3巻(原書)から読み返してるけど、確かに3巻に出てる人が6巻で結構出てくる。
今4巻読んでるけど、アイス屋といい、ハリー甘いもの食いすぎだ。糖尿病になるぞ。

ところで、ここ英語板なのに日本語版の訳で固有名詞が出てくるんでつね。
日本語版を一切読んでない自分にはワケワカメ・・・。

824 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:37:05
>> 820
ごめん、行ってみたけど、見つからんかった orz

825 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:39:23
>>823
おれも邦訳版には手をふれたことすらないので、最初はわからなくて苦労した
そのうち慣れてくるよ。

826 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:40:59
ハリーに限らず、欧米人って甘いもの好きな人多いよね。
大のおとこがチョコバー食いながら街歩いたりしてる。


827 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:41:22
なるほどアナグラム。Irma Pince = I am Prince

...

気づかなかった orz

828 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:42:25
え??自分も日本語版みたこともないけどそんなワケわかんないかな?
俺様とかは最初笑ったけど。

829 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:43:50
>>827
そういうことか。なんかすごく感動。
もしかして、スネイプはダンブルに母親を守ってもらうことを条件に
身の危険おかしてスパイやってた?

830 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:44:56
>>828
俺様とか人の名前なんかはいいんだけど、魔法の名前とかわかりづらいときあるよ。


831 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:45:41
>>927
だから、Lexiconのどこ見ればいいんだ?
教えてください、エロいひと。

832 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:48:06
>スネイプはダンブルに母親を守ってもらうことを条件に
 身の危険おかしてスパイやってた?
それでダン爺はスネイプのことを信用してたってことか?
この種の「愛」なら確かに・・・・・。
スネイプがリリー好きだったとか、ペチュニア寝取ったとかより
よっぽど説得力あるなw


833 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:49:17
forum入ってリードオンリーのゲストコーナーいって、
ずらっと出てくるスレタイからWhy Dumbledore trust Snape?
ってやつを見つけるべし。

834 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:49:23
>>823
私も邦訳読んだことないから、慣れるまで時間かかった。
(特に地名とか「我輩」とかはしばらくわからなかったぞ)

>>819のことってどっかに書いてあったっけ?と思ってlexiconでportrait検索してたら、
こんなのがあった。「歴代校長が肖像画間を行き来できるなら、ダンブルドアは
チョコレートフログカードで相当あちこちに行けるんじゃないかって。

実は自分が肖像画になってスパイできるようにわざわざ死んだのか?


835 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:49:44
>>830
んーー、でもレスの前後とかでだいたいさー。
あ、でもこれ分かんない単語とばして適当に予想で読むのと同じだね。
だからボキャ増えないのかな、自分。

836 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:53:02
>でもレスの前後とかでだいたいさ
だから、そうやって次第次第に和訳語でもわかるようになってきたんだよ。



837 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:53:45
>>833
トンクス!
行って来る!

838 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/11(木) 23:56:19
スネイプは決してわしを裏切らんよ。

やつのお袋を人質にしとるからの、ふぉ、ふぉ、ふぉ。

ダブ爺、あんたって人は…!! つうことかいな?

839 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:00:11
HBPの教科書はママのもので、女みたいな字で書きこんだのはセブルス

でいいんだよね?

840 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:05:13
>>839
(´-`).。oO(?)

841 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:05:18
Lex.Forum該当スレでQuidditch Through The Agesについて書いてあるとこ
読んだ?(Valfunde Aug 9)
スネイプの母ちゃんってホグウォーツ時代、クイディッチチームのキャプテンだったよな?
Pince=母Prince,マジでそのとおりかも。


842 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:05:28
しかし15章でマダム・ピンスは、ハリーが持ってたHBPの教科書見て、
図書室の蔵書だと思って書き込みしたことを怒ってるよ。
自分の昔の本だったらわかりそうなものw。その辺の説明もされてるのかな。

843 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:10:00
書き込んだのはスネイプだからねぇ、元は自分の本だったなんて
わからなかったんじゃね?

844 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:12:38
>>838
なんか、スネイプが爺を殺したのは本気だったんじゃって思ってきたw

845 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:13:28
ピンスとフィルチがケコーンしたらセブルスはフィルチの義理の息子!

846 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:14:29
Irma PrinceがI am Princeのアナグラムだとすると、
松岡はまたトム・マルベロ・リドル→ボルダモート卿という
意味の通じない翻訳を強いられるわけだなw

847 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:18:35

スネイプにとってダンブルが死ぬってことは、自分の母親に対する保護も
なくなるってことだよね?
それだけの覚悟をして、ダンブルの指示(ダンブル殺し)をしたんじゃないかな?
ダンブルの保護がなくなったってことは、本気でヴォルたちを倒さないと
母親も危険にさらされる。
どっちにしても、スネイプは対ヴォルにならざるを得ない。
だからダンブルはスネイプを信じた。


848 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:18:41
>>845
実はセベラスはフィルチの息子だったらどうしよう。あの二人妙に仲いいし。


849 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:19:28
>>846
そういうのは英語を日本語に訳すうえでしょうがないな。
昔アーサー・ランサムが好きでよく読んでたんだが、
あれもカラバダングバラカって挨拶を逆さまに言うと
アカラブグナダバラクってところで、小さい頃は意味不明に思ったし。

850 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:21:21
>>847
正直、意味が分からない。
なんでヴォル側のスネイプが母親をヴォルに狙われんの?

851 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:22:14
>>848
5巻でハリーが見たスネイプの子供の頃の記憶では、一応父親はスネイプ似だったような。

852 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:26:02
>>851
スネイプが父親似だろうがw

853 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:26:04
>>850
その種明かしも7巻ということで・・・・w
ってか、マダム・ピンスについても、スネイプ母についても
今までに書いてあることはすごく少ないんだよね。
ただ今の段階では、その少ないところを全部つなぎ合わせていくと、確かに
ピンス=スネ母だといろんなことの説明がつく、ってことだと。
>>841のQuidditch through〜の扱い方についてのピンスの反応と
アイリーン・プリンスがクイディッチキャプテンだったってのは
すごく符号するような気がする。

854 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:27:03
>>852
そうとも言うな。つか、そうでしたw

855 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:27:42
なんだ、>>847でいきなり言い切ってるから、なんか根拠があるのかと思ったら、単なる妄想か。

856 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:28:09
>>851
スネイプとフィルチって、私の頭の中では結構似てるんだけど・・・

だけど、ちょっと待った。

スネイプ母がピンスなら、スネイプの記憶を見たときにハリーが気づいてるんじゃないだろうか?
それとも、あのときはcoweringしてたから顔が見えなかったとかそういうオチなのか??


857 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:32:37
>>856
あれはスネイプが小さい子供だった時の記憶だから、そのときからしたら
スネ母もずいぶん年取って顔変わってるんじゃないか?
あるいは魔法使って容姿変えてるとか・・・・・。
それから、ダンブルに母親保護頼んだのは、ダンブル側に寝返ってからじゃないか?
自分が実は裏切ってたってヴォル・デスイーターにばれたとき、母親が巻き添えになって
殺されないように。

858 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:34:44
まあ仮にMadam Pinceがスネ母だったとしても、それがもんのすごく重要な動機になるって
決まったわけじゃないし。想像の域から全く出られないな。

859 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:35:00
じゃあ実はフィルチがスクイブだってのもウソで、本当はマグルな父親なのかも。(ムリあるなー)


860 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:36:16
歌舞伎みたいだな。
実は父親or母親、実は息子or娘のオンパレード。

861 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:37:14
>>859
スネイプの記憶の中では険悪な夫婦だったけど、本当はラブラブでした。
一家も円満でしたとw…違うと思う。

862 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:38:56
スネイプ記憶のとこ、読み返してみたけど(5巻26章)、たしかにあの様子だと
ハリーに顔見えないな>スネ母

863 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:39:48
>>858
想像の域からでられないことは話しちゃいけないとでも?

864 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:42:27
スネイプが小さい子供の時期って20〜30年前だよね。
まあ顔も変わるんじゃない?

しかしアイリーン・プリンスはクィディッチじゃなくて
なんか他のクラブのキャプテンじゃなかったっけ?

865 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:42:49
>>859
もしどーーしてもフィルチをスネイプの父親にしたいんだったらw
むしろ、スネ父はマグルなんかじゃなく、スクイブでした、ってほうかもよ。
スクイブだった父親の血を恥じてのHalf Blood Prince


866 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:43:14
>>863
いや、単にそれに対して誰も根拠あるコメントはできないだろうなと思っただけだよ。
話しちゃいけないとかそうゆうわけじゃないので、どんどんやってくれないかw
悪しからず。

867 :856:2005/08/12(金) 00:43:15
>>862
わざわざ顔を見えなくしてるとすろと、かえってアヤシイな。


868 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:43:43
>>863
そんなかっかすんなよ。
このスレ、時々想像でしかないことを、まるで決定した事実のように思い込む奴いるからな。

869 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:44:54
>>864
ゴブストーンクラブのキャプテンだったのは確かだと思う。
クィディッチのほうは知らん。

870 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:45:44
>>868
ガキはほっとけw

871 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:46:04
>>864
そうだった、Gobstoneチームのキャプテンって書いてあった。
Gobstoneっていったいなんだ?

872 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:46:28
セブルスは、顔かたちは父親似で目だけは母親似w

873 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:48:22
>>871
卓上ゲーム

874 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:49:31
つか、マダム・ピンスがご母堂さまだとするなら、
単に保護されるだけの婆さまで終わるわけがないのであって、
第7巻の主役級に躍り出ると思う。

875 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:49:48
でもLexiconにまとめてあるピンス像からすると、
あの人がスネイプの母親かもっていうの、わかる気がするんだよね。
見た目も性格も・・・・。
ttp://www.hp-lexicon.org/wizards/pince.html

876 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:51:15
 3巻めくってたら載ってた。
 ゴブストーンはビー玉に似た魔法のゲームで、失点するたびに、
負けたほうのプレイヤーの顔めがけて、玉がいっせいに、嫌な臭いの
液体を吹きかけるらしい。
 5巻の時点でも、ホグワーツにはゴブストーン・クラブがあるよう
だけれども、ゲームのルールがよくわからん……。

877 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:53:29
なんかいやなゲームだなw
ぜったいやりたくねえ。

878 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 00:56:04
>>876
何だか不思議なゲームだな・・・
そのゲームを好んでやる動機って、いったい何だ?

879 :859:2005/08/12(金) 01:05:16
>>865
ほんとだ、いまスネ父がマグルという記述を探して読んでみたんだけど、
わざわざ「daily prophetによれば」って添えて書いてある。

魔法界でスクイブの置かれる立場を考えると、実はスクイブでもマグルと名乗っている可能性は高そう。

これで、フィルチ=スネ父説の唯一の弱点は、「スネイプの記憶内でなぜハリーが気づかなかったか」だけになったな。(本当か?)


880 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:08:39
フィルチ=スネ父ってのはないような気がする。
少なくとも、スネイプのペンシーブ記憶にでてきた男は
フィルチじゃないだろ。


881 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:13:47
仮説が正しければ、スネイプがハリーを養子にした暁には、ハリーはマダムピンスの孫になるのね♪
ひょっとしたらフィルチの孫にもなれる♪(スネ父説・ピンス=フィルチロマンス説どちらでも可)


882 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:14:17
♪…

883 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:15:46
>>879
ハリーが見た記憶に出てきた父親は、ちゃんと顔が見えていてhooked noseだったから
フィルチという線はないと思う。
スネイプもhooked noseだからして、その父親の息子な確率大じゃないかな。


884 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:16:23
関係ない話だけどさ、
読んでいて人名が出てきても、それが既出の人なのか、そうだとしたら何をやった人なのか思い出せなくない?
読んでてわけわかんなくなってくるよ。
魔法の名前もどんなものだったか思い出せない。
どこで出てきたのか探そうと思ってもムリポだし。
おまいら様は読みながら何かメモとか取ってる?

885 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:17:27
>>879
たしか6巻の最終章でハーマイオニーがスネ父の事話してる時に
’Tobias Snape was a Muggle from’って言ってたから
スクイブでも、ただのマグルでもなく、マグル出身の魔法使いって事なんじゃない?

886 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:17:43
5巻の映画では、記憶内のスネ父はアランリックマンが二役だろうか。
逆さ吊りもあるし、楽しみだな。


887 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:18:25
>>884
だからこそ、Lexiconっていうベンリなサイトがあるんだよ。
ここで何度も出てきてるのに、まだ見てない?
あれさえあれば、自分でメモとるような必要なし!

888 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:18:37
>>884
脳内Lexicon

889 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:19:30
ハリー、ヴォル、スネイプ、この重要人物3人とも混血だということに
何か意味があるのだろうか?

890 :879:2005/08/12(金) 01:19:50
>>885
"Tobias Snape was a Muggle from what it said in the Prophet"
なので、あくまで「Prophetが伝えるところによれば」なんだよね。


891 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:20:19
>>884
自分はメモ取ってるよ。いつも二回目読む時ノートに取ってる。
人名。地名。魔法。グッズ。歴史用語。魔法省関連などなど(疲)


892 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:21:14
重要人物か…そこにロンとハーマイオニーが入っててほしかったとちょっと思う。

893 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:21:15
>>886
逆さ吊りは無理があるだろwさすがにそれは若い役者にまかせて…。
それよりもペンシーブのジェームスをダニエルがやるのかどうか気になる。

894 :879:2005/08/12(金) 01:22:39
>>884
一時期、固有名詞など気になるところを本にマークつけながら読んでたこともあったけど、
すぐに(3ページくらいで)疲れてやめた。
今はlexicon&googleサマサマ。

>>891
ひょー。魔法も使わずそのマメさがあれば、スネイプ先生のDetentionも楽勝ですね。


895 :885:2005/08/12(金) 01:23:00
>>890
スマソ勘違いだったよ…orz

896 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:23:57
>>889
ハリーを混血扱いにするなら、魔法界では割合の人が混血なんじゃないだろうか。


897 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:24:59
>>885
そこのfromはそのあとに続いてるwhat it seid in the Prophetにかかってるんだよ。
新聞記事から推測するとマグル、ってこと。
マグル出身の魔法使いってことじゃないと思う。
マグル出身魔法使いだったら、Muggle−bornと書いてあるとオモ。

898 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:25:44
例の「スネイプがハリーを養子に」発言は妙にひっかかるんだよね。

本当にハリーを養子にするのでなければ、実は誰か重要な人が養子なんじゃないだろうか。


899 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:25:49
>894 でも一回書くと憶えるよ。だからあんまりノート見返さない。
ちなみに真面目且つ小心者なのでDetentionなどには縁がありません。


900 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:27:13
>>884
おれも。
5巻読んでるときに、こりゃ全部おぼえられんわ、と思ってメモ取り始めたが
このスレでLexicon教えてもらってからは、ずっと利用させてもらってる。

901 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:27:42
>>896
確かユダヤ人と一緒で、祖父母の中にマグル(か、いわゆる穢れた血)が居たら、
混血になるんじゃなかったかな。だから混血はかなり多いと思う。
ただそれ以外は純血かと言うとそうでもなくて、いわゆる純血ってのは、
ブラック家みたいな7世紀に渡ってマグルが居ない一族のことを言うんだろうな。

902 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:27:51
>>898
つか、誰がそんなこと言い始めたんだっけ?
ただのネタじゃなかった?

903 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:29:18
>>902
いや、俺はみかんがデスイーターも引っかかるぞ。

904 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:29:52
純血といってても、実はマグル出身も混じってたのに、家系図から消した家が多い、
って女史が言ってた・・・・・・・って昨日ここで話したばっかりだったような・・・

905 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:30:54
>>904
少なくとも家系図に載ってるぶんは純血なわけだ。

906 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:30:58
>>902
おっと発言じゃなかった。
「スネイプは〜〜するくらいだったらむしろハリーを養子にしただろう」ってのが地の文の中にあったと思う。
・・どこだっけ?


907 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:31:50
混血っていうのとHalf Bloodっていうのはまるで同じではないんでは?
リリーはマグル出だけど、魔女だからね。
スネイプや俺様は片親が純粋にマグル=Half Blood

908 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:32:06
lexiconのマダムピンス=スネイプ母説、読んできたよ。
ダン爺がスネイプを信じきってた根拠が、スネイプの母への愛だったって、妙に納得。

>>883
マダムピンスもlong hooked noseだって6巻15章にあるよ。

909 :902:2005/08/12(金) 01:32:25
>>903
もちろんそれも気になってるw

7巻最後の単語 scar は、ミカンの皮についた傷のことだよね?


910 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:33:19
>>907
シェーマス・フェネガンか誰かもHalf Bloodだな。
「ママは魔女で、パパはマグル。パパは知ってびっくり」とか話してた。

911 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:33:42
>>905
マグル出身者の子々孫々もすべて消してあれば、家系図にのってるぶんは純血だね。
当事者しか消していなければ、その子孫は混血であるにもかかわらず家系図にのってることになる。

912 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:34:30
>>911
トンクスは載ってないんでしょ?
だったら子々孫々まで消してあると思われ。

913 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:35:49
hooked-noseって西洋的には魔法使いの典型的顔だから
あんまりそこにこだわりすぎないほうがいいかも鴨。

914 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:36:33
だれかレキシコンにレジスターしてる?

915 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:37:02
>>904
それ、回転公式にものってたよね。
今さがしに言ってきたんだが、見つからんかった orz

916 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:37:06
ほんとにスネイプ母=マダムピンスだったら、
なんかペルセウス神話を彷彿とさせるな。
よく覚えてないけど、家を母子で追い出されて、
たどり着いた土地で平穏に過ごすも…て話じゃなかったっけ。

ダンブルのクビを片手に俺様退治に行くのか?w

917 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:38:17
>>914
もう何年も使わせてもらってるけど、レジスターはしてない。
あっちでも「名無しさん」状態w

918 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:38:45
>>916
そういえば、ペルセウス・エバンスのアナグラム説もあったね。
今思い出したよw

919 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:41:19
ディーン・トマスは行方くらましてる父親が魔法使いっぽい、っていう設定だったよね。
母親はマグルだから、たぶん父親がそうだったんだろう、って。
海外サイトのどこかで、なんで父親が行方くらましたのかにも秘密が隠されてるんじゃ
ないか、って一時うわさが立ってた。

920 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:41:37
Severus Snape = Perseus Evansだったっけ?

921 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:42:35
>>910
「奥様は魔女」みたいだな。
あ、年がバレるがw

922 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:43:43
Evansってリリーの旧姓やん

923 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:43:47
>>921
いや、この時間帯はもう年はバレてるw

924 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:44:48
>>923
少なくとも3人はいたな、○○代w

925 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:45:36
沈黙を守っていたオレを入れれば4人。

926 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:45:59
ディーン・トマスって黒人だよね?
金薬が父親だったりして・・・・・。
そうだったら、ちょっとウラヤマシイw

927 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:46:19
吾輩も5人目としてカミングアウト。

928 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:46:31
>>925 ブルータス、おまえもか! 隠すなよ!w

929 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:47:03
>>927
スネイプか?おまいの年はもうみんな知ってるw

930 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:47:21
ほんとだ、マダムピンスもhooked-noseなんだね!

とすると、スネイプの記憶で見たのは実はマダムピンスとその父親とか兄とかかもしれない。
脇で子供は泣いてるけど、夫婦だとは書いてないし。



931 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:48:07
>>926
それ、まじで驚愕の新事実かも。
いや、おまいがうらやましがってることじゃなくって・・・

932 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:49:18
>>930
だから、Hooked Noseってのは、魔法使いとしては
結構定番の顔なんだって。
それを頼りに推理するのはキケンかも。

933 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:50:56
hooked-noseがみんな血縁だったら、ダンブルもアーサーも・・・・ETC

934 :930:2005/08/12(金) 01:51:09
>>932
もちろん何一つ断定はできないけど、過去はりぽたで「偶然の一致」はすごく数が少ない。
それに、本当にありふれた定番の顔ならわざわざ描写する必要ないし。


935 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:51:37
>>934
>>933

936 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:51:50
Half Blood=半ケツ

Half Blood Prince=半ケツの王子

937 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:52:48
ピンスとかフィルチはおいといて。
あの鉤鼻の男はスネイプの父親とはかぎらないんだろ?
祖父とか、伯父とか、母方の誰かから鼻が遺伝しててもいいはず。
息子育てるために実家に出戻ってきたとかさ。

まずスネイプがマグル育ちっぽくない。
セブルスという名前や、呪いに詳しかったことなんかが。
だったらアイリーンは魔法界を捨ててなかったわけで、
ただのマグルの暴力に脅えたりするだろうか。
キャプテンやってたならそれなりの性格だろうし。


938 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:54:44
ま、いろいろ出たなかでMPISM説はかなり有力だと思ふ。
ドラコを思うナルシッサの場面も、スネイプに対する重みが違ってくるし。

あとはミカンとガマガエルをどう絡めるかが問題だ。

939 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:55:07
でもおうちはマグルの街中に特に魔法がかけてあるわけでもなく普通にアッタっぽいですよ。

940 :930:2005/08/12(金) 01:55:43
>>933
>>935
ぉっとそうか。

とはいえ、ありふれているかどうかに関係なく、母親が hooked-noseなら、
父親は別にhooked noseでなくてもいいわけだ。

あの記憶の中では hooked nose表記を使ってスネイプの父親と錯覚させておいて、
実は父親以外の、男性なのかもしれない。


941 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:56:32
>>937
でもスネイプの家があるところはバリバリのマグル労働者街だぞ。
たぶん、アレが生家だろう。
もしかしたら父親の死体隠してあるから、あそこから引っ越せないんだ
っていってたやつが数日前にいたが・・・・w

942 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:57:18
>>938
そういうのを絡めるのはこのスレの得意部門だ!w

943 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 01:58:41
おまい、hooked-noseノイローゼにかかってるぞ、きっとw

944 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:03:59
>>938
兎にも角にも、ダンブル言うところの「愛じゃよ、愛」がたんなる恋愛じゃなくって、
親子愛だっってほうが、ずっと重みがでてくるよな。
スネイプのリリー片思い説とか、ナルシッサ横恋慕説は俺としてはカンベンだったから、
個人的にもピンス=スネ母説を強く推奨したい!

945 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:05:52
ほっほっほっほ。
わしがセブルスを信じる理由。
それは愛じゃよ愛。



わしがセブルスの母親を人質として(ry

946 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:08:07
ピンスが母親となると映画の配役に問題が出てくるね
やはりアラン交代?

947 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:09:25
前スレの、養子→ミカン→7巻タイトルFAの流れは
最高に笑ったなあ。

ペルセウスに絡めると、
記憶の男はスネイプの祖父で、父親は不明(ゼウスが孕ませたw)
になるな。実はダンブルが…(ry

948 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:10:21
映画はすでに無理がある…アランは好きなんだが…年がなぁ。

949 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:12:11
急にフィルチのことが激しく気になってきた。

モリーの時代は、フィルチはいなくて別の人がcaretakerをやってたんだよね。
ってことは、フィルチはダンブルドアが雇ったんだよね。
でも彼は全然ダンブルドアに忠誠心がなさそう。
ダンブルドアはなぜ彼をホグワーツに置いているんだろう?

そして、なぜフィルチはホグワーツに居続けるんだろう?
あれだけ生徒嫌いの彼が、積極的にホグワーツにいたいとは思えないのに。
ホグワーツから出られない理由があるんじゃないだろうか。

スネイプとは生徒を罰するときにいつも組になってる感じがする。
マダムピンスともやりとりがある。あとは猫。

マダムピンスからみのなにかウラがありそう?


950 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:13:51
スネイプは親父嫌ってそうだけどなぁ。

まぁ、あの怒鳴りつけてたのが親父じゃないならそのイメージも変わってくるけど。

951 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:14:26
そういえば、ミセスノリスはなんなんだろう。
猫なのに既婚?

952 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:15:02
>>946
なんで?

953 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:17:21
Mrs Norrisは回転が好きなジェーン・オースティンの作品に
出てくる名前をそのまま拝借しただけらしい。
別に深い意味はない。
ナイトバスの運転手と車掌の名前に自分の爺さんたちの名前を使ったのと同じ。
Sentimental Valueってやつ。

954 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:17:22
>951
やっぱノリス姓のオスネコと結婚している、あるいはしていたと
見なすのが理性的な判断だと思う。

955 :953:2005/08/12(金) 02:18:41
>>954
おれがまじめに答えてるすぐ横でおかしいこというなよ。
俺がすっかりかすむじゃねえかw

956 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:19:31
>>951
実はアニメーガス?
invisible cloth 着てても、ミセスノリスには見られてる感じがするんだったよね。
結構強力な魔法使いなのかなあ。

フィルチの母だったりして。


957 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:22:16
>>949
作者公式によると、スクイブにとって普通の魔法界で生きていくのは
結構タイヘンらしい。差別とかもあるし、まともな仕事につくのは難しかったり・・・・・。
で、フィルチにとってホグウォーツというちょっと隔離された世界で
用務員としての立場を得たというのは意味のあること。
同じ意味でアラベラ・フィっグもマグルの町に住んでハリーの監視役としての
人生を見つけた。
・・・・ってことみたいだよ。

とはいえ、フィルチにはなにか裏がありそうだけどね。

958 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:22:36
一般書籍板のスレだったか、スクィブの飼っている猫には
Mr.もしくはMrs.がついてるって言ってた人がいたな。
フィルチもそうだし、フィッグ婆さん(だっけ?)の猫にも確かついてたはず。

959 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:22:36
PinceがPrinceだったとして、Marauder's Mapで見たらなんと出てくるのかなあ。

ミセスノリスはミセスノリスで出てきてたから、きっと本名なんだろう。

960 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:22:52
>>956
>>953

961 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:23:46
>>958
フィっグのとこは猫が無数にいたから、いろんな名前のやつがいると思う。

962 :956:2005/08/12(金) 02:24:50
>>960
「ミセス」で始まる適当な名前を探してのかもよ。


963 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:26:12
ところで次スレは明日でいいか?

964 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:26:54
うむ。じっくり考えてみたがMPISM説は一番有力だわ。
変名にアナグラムを用いるのは、本名に宿る魔力を維持するためだと
どこかで読んだ記憶がある。ドラキュラ=アルカードね。

ガマガエルは天使の名前ということにして、あとはミカンやなあ。

965 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:29:20
>ガマガエルは天使の名前
それいうんなら、ガブリエルじゃろがっ!w

966 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:30:03
>>963
もう「明日」になってるがw

967 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:30:35
>>962
いみわからん

968 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:31:03
Archangel Gamagael
うむ、使える使える(なんに?)

969 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:32:15
>>968
英語だとシャレにならない。Toadだし・・・w

970 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:32:24
Spinner's Endが生家だっていうのはあまり自然な話じゃないと思う。
だって子供時代の家にはろくな思い出なさそうだぞ。
あの家自体に捨てられないような価値がありそうでもないし。
もともと住んでたはずの両親はどこへ行ったのかとかあるし。

あれ、若くて貧乏で荒んでて人目を忍ぶようなことやってるデスイーター時代に
手に入れた隠れ家かなんかでもよくないか?
まさか純血主義者があんなとこに住んでるとは追っ手も思わないわけで。


971 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:33:23
>>958
うあっ??そうなんだ?うちもスクイブの家庭だったのか、、。イヤ名付け親は別にいるから
もしやあいつが、、、、、???

972 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:34:20
>>959
あの地図に出てくる文字ってものすごく小さいって書いてあったよね?
PrinceとPinceだったら、読み違えてもおかしくないね。

973 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:34:57
とりあえず流れ結構速いし次スレ立てるだけ立てます、保守お願いします

974 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:35:06
>>970
だから、殺した父親の死体がまだあそこに・・・(ry

975 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:36:18
>>973
よろしく・・・・っておとといのage好きじゃないよね、きみ?w

976 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:39:13
次スレ

ハリー・ポッター ネタバレスレッド〜part23〜
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/english/1123781771/

>>975
スレ立て宣言して立てようとしたらage好きに立てられた970です

977 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:40:30
>>970
おれの感覚としては、あれが生家ってほうがなんかしっくりくるがな・・・


978 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:41:24
>>976
一瞬でも疑ってスマンかった。orz
スレ立て、トンクス!

979 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:44:57
>>976
乙です!
・・・しかしこの調子で毎日のようにxx代カミングアウトが進んだらそのうちどうなるんだ。
そういうおいらも・・・ orz

980 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:49:40
>>970
二人とも死んだって可能性あるだろ?
ジェームズとかシリウスとか、スネイプの同年代の親って死んでるの多いじゃん。
まあ、スネイプの場合は母親がまだホグウォー・・・(以下省略)

981 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 02:54:39
>>974
そういえば、大量のハエを撃ち落してる記憶があったな。
…駄目だ、もう寝よう。

982 :970:2005/08/12(金) 03:01:26
>>977
要するに感覚が違うんだろうね。
もしスネイプがSpinner's Endと大差ないマグル貧困地域育ちだとしても、
特に理由がない限り生家には住みたくないだろうと思っているわけなんだけど、
生家のほうがしっくりくる人とかは逆に、特に理由がない限り、
生まれた家に住み続けてるほうが自然なのかな。

983 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:02:04
>982
そんな簡単に家を売り買い出来る経済力をまず考えてしまうのですが…

984 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:08:08
マクゴナガルが校長になった後、Gryffindorの寮長は誰がやるの?

985 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:08:24
今トイレの中で急に思い至ったピンス=アイリーン・プリンス説のひとつの弱点。

古い新聞記事にアイリーンの写真載ってたの、ハリーたち見てるんだよね?
当然、今のマダム・ピンスの顔も知っている。
いくら年をとったとはいえ、若い頃の面影とかはぜんぜんないんだろうか?

986 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:10:04
>>983
どうせトンクスがホグウォーツ警備役でいるんだから、
ついでにマクゴナゴルの後任として変身術の教師、およびグリフィンの
寮監ってのはどうだ?
人件費うくだろ・・・・・ってそういう問題じゃないか?

987 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:11:25
>>983
イギリスでは日本よりはるかに容易に家を売り買いできる。
ってか、大体の人が人生のうち2,3回は売り買いしながら
住み替えていくのが普通。
・・・・・でもあの家はスネイプ生家だと思いたい俺w

988 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:12:08
新スレ、Verminがわいちゃったね

989 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:16:10
>>985

別名を身を隠しているわけだから、顔くらい変えていて当然では?

990 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:18:54
ここでアイリーン・プリンス七変化説を唱えてみる

991 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:21:25
>>990
トンクスみたいなやつか?

992 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:22:21
>>991
そうそう。いや、たんなる思いつきなんだけどね。

993 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:23:22
>>991
> トンクスみたいなやつか?

ふと思ったが結婚式で髪の毛でどんな派手なことやらかすか楽しみだな。

994 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:23:48
>>992
いや、ほんとにありえるかも
こんな時間だからなんでも許されそうな気がしてきたw

995 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:24:43
>993
結婚式に雌狼の姿で出てきたら、ルーピンすごくいやだろうな

996 :993:2005/08/12(金) 03:25:42
>>993
あ、間違えた。結婚するのはビルとフラーだ… けどついでに結婚しないかね。

997 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:27:45
ルーピン飼ったことを保健所に届けるだけでいいかも。

998 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:28:30
そのうちするだろ。
打倒俺様に成功したら結婚とか。
なんせルーピンは全世界の中年男の希望の星だからな。
ぜひ成就してほひい。

999 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:29:02
>>997
玄関のとこに「狼」ってプレートはるのかな?

1000 :名無しさん@英語勉強中:2005/08/12(金) 03:30:41
これ100だったらルーピン・トンクス、7巻終了前に結婚!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

245 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)