5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

疑問? 〜なんでも質問箱〜 解消!

1 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/06 14:40
美術・古美術・現代アート・骨董・etc→作品・作家・保存管理・etc

 何でもここで解消しましょ。

2 :ハァ?(゚Д゚)y─┛~~:04/01/06 14:50
( ゚∀゚)2ゲーット !

3 :ぽんぽん:04/01/06 14:59
骨董屋で偽物を掴まされました。
どうしたら?
1.同業者数百店に要注意メールを出す。
2.2chで晒す。
3.泣き寝入り。
4.奮起して勉強する。
5.クロスボウ(弓)で狙撃する。
6.脅して金を巻き上げる。

どれがいい?


4 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/06 16:45
>>3
偽物を証明するものを示して、金を取り戻すのがよろしいのではと存じます。
もし上手くいかないときは弁護士さんに内容証明で
裁判にかけるという旨を伝えていただくと大概は解決に至ると思いますよ

それにしても同業者間ならともかく,素人さんを騙すのは恥ずかしいことですね。
そういう輩に対しては泣き寝入りが一番いけません。
頑張られてみて下さい。

5 :3:04/01/06 16:52
ご意見ありがとう御座います。
助言通り致します。

5.クロスボウ(弓)で狙撃する。
↑だなんて小学生みたいなこと
を書いた自分が恥ずかしいです。
反省。。。

相当な審美眼をお持ちと拝察します。



6 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/06 16:52
陶器の経年変化?で出来た点状のシミみたいなもの
あれって消す事出来る?
特に万古や常滑の湯飲みなんかでよく見かけるんだけど。


7 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/06 16:56
それって鑑賞のポイントで景色とも言うのでは?

洗剤のハイターで消せるがムラが出来やすいのが欠点。


8 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/07 01:36
>>7
ハイターを使うのですね。
ありがとうございます。
早速試してみることにします。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/07 11:07
すいませんが、絵のタイトルと画家についての質問です。
目隠しをされた乙女が琴を持って画面手前中央に座っています。
左上の方に星が輝いています。
とても印象的な絵なんですが、タイトルと画家を知りたいのです。
ヨロシクお願いします。

10 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/07 11:49
候補は、
フレデリック・ワッツ 「希望」1886 ロンドン テート・ギャラリー
一本の弦をもつ琴にすがりつく女性。楚の女性は、球形(半球形)の上に座っている。
右足は、足の裏をこちらに見せ、左足は横向きのまま。衣装は、薄くまるでぬれているか
のように肌に吸着している。タイトルの「希望」とは裏腹に、一見すると「絶望」の寓意画
のように思える。
ただしこの絵の場合は、
>左上に星が輝いています
部分が適合しない。
もう少し情報が欲しいところです。

11 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/08 08:12
>8
萬古の急須などさらしこ(ハイター)薄めた液に付けておくと
元通りにきれいに出来るんだけど
何回か真水で洗った後も2,3回試用して臭いを出し切っておく事。
そうしないとお茶に臭いが付く場合があるよ。
あとさらしこと違い普通の洗剤は成分が残るので使用不可ね。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/08 09:17
洗剤は成分が残るので使用不可

んなこたない。


13 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/09 01:29
age

14 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/09 23:21
>>12
本当に大丈夫なの?
私も陶器を扱うお店で駄目と聞いたけど。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/10 02:06
Daisei Sato
て山崎渉の亜種かなんかですか

16 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/10 10:04
素焼きの萬古や常滑は止めた方が無難では。
ブリーチは成分を飛ばすから大丈夫。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/10 11:41
              ∧_∧  /  
             (´Д` )< 次の設問に答えなさい。
             /    \ \
.            ||  ||    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.            ||  ||
.       __ //_ //____ 
      /  //  //       /||
     /    ̄     ̄       //||
     || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||/ .||
     || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   .||
     ||    教卓         ||   .||
     ||                ||   .||              

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ある駅に2つのホームにそれぞれ電車が止まってます。1つは
 目的地へ、もう1つはまったく正反対の方向に行ってしまいます。
 さてこの2台の電車、見た目もそっくりでどちらが目的地へ行くの
 かわかりません。そこで駅員にどちらの電車にのればいいのか
 聞くことにしました。駅員は二人いて、1人は嘘つきで嘘しか言い
 ません。もう1人は正直で本当のことしか言いません。この二人の
 駅員は、困ったことにどちらも似たような顔をしていたので、見た目
 でどちらが正直か嘘つきか判断できません。
 あなたはこの二人のうちどちらか一人に一つだけしか質問ができま
 せん。確実に目的地に到着するには、どのような質問をすればよい
 でしょうか。 答え↓
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1071501041/l50

18 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/10 12:57
朝倉響子という彫刻家に興味があります。首都圏にある野外設置作品はだいたい見ました。
いま北九州市立美術館でやっている展覧会ですが、飛行機代を払ってまで行ったものかどうか、
どなたかアドバイスください。1/25まで開催。

19 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/10 14:05
アクセス規制の要望を出す詳しい手順教えてください。

20 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/10 15:25
>>17
ほんとに答え出ててワラタ

21 :風太郎:04/01/11 09:27
>>18
それこそあなたの判断だなあ。
でもここに書き込んでくる位だから
行けるんだったら行った方がよいと思うけどね。

行って出会って感動すれば最高だし
もし期待はずれでもそれは行かなければ導き出せない結論。
まあ私が口はさめるのはそこまでです。

22 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/11 10:28
>>18 今から行ってきます。近いのですぐ答えのヒントになる
  感想を書けたら良いなと思っています。朝倉文夫には
  及ばないのは間違いなさそうですが。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/11 14:06
飲み屋で、ひさびさ高校の同窓会で、当時の友達と飲んだ。
そのとき社会人の友人に
「現代美術とか、ファインアートってさっきから言ってるけれど、
結局、何なの?」と聞かれ、言葉がでなかった。で、長々と語ってると
酔ってたせいもあってうまく言いたい事が言えず、
「なんだ、お前自身わかってないんじゃン」といわれ、くやしい思いをしたと
同時に、普通の人との隔たりを感じた。
2〜3行で言うとしたら一番説得力ありそうな言い方ってなんだと思う?


24 :catt ◆nKX.ore.zA :04/01/11 14:09
>>23
まさに一生かけて自分で答えを出すべき問いだろうな。

25 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/11 14:13
www

26 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/11 14:22
そりゃそうだ、辞書的な意味や、説得力のある言い方を訊いてもどうしょうもないよ。
「じゃあ、君は自分が語れないことに興味や関心があり、しかも、それを人に伝えよう
としているんだ。ふぅぅん。そうなんだー(これだから、芸術や美術が好きな奴らは……)」
などに、負けてはいけなーい。自分はこの絵が好き、この時代の絵が大好き、なんでだろう、
どこに魅力があるのだろう、何が人をこれだけ引きつけるのか。それを探究する道の途上に
あるのだ、その道は険阻なのだ。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/11 14:28
まぁ、その悔しさを作品にしてみませぅ。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/11 22:18
>>18
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b46618857
ヤフオクに出ていたよ。


29 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/11 22:39
貝殻に裸の女性が立って、髪の毛?でまんこを隠しているのは何という絵か教えてください。

30 :29:04/01/11 23:01
わかりました。失礼しました。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/12 11:21
23〜27

まあ、正論だけど、それだと質問板の意味がなさないから、、、。
一つの社交術の延長として俺がよく言う言葉は、

「プロデューサーのように、企画屋のようなもので、企画会議で
商品化に漕ぎ着けずとん挫したり、いろいろな思惑でボツになった、
一般化しずらいマイノリティー的価値を逆に評価しようとする考えや、その
具体化した品」とかいってる。
ようは、聞く人のリアリティーの問題だからその人の職場の言葉に置き換えれば
なんとなくわかった気になってくれるよ。
社会人は、事務的だから感性うんぬんより、企画とかプロデュースとかのほうが
現実的。
美術好きな人は、文学的とかロマンチックな人だと思ってる人が多い。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/12 12:13
鑑定をおながいします

どうみても唐九郎の鼠志野の色には見えないんですが・・・

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b47195637

33 :32:04/01/12 12:14
スレまちがいました すんません

34 :catt ◆nKX.ore.zA :04/01/12 14:32
>>31
その表現には美術の文脈が欠落しているので
「現代美術ってなに?」の答えにはなっていない。むしろ現代美術と
商業美術・マーケティングを混同させるだけだろ。
あんたが混同して居るんだろうけどw
もっと人間の個体としての喜びや、社会における美意識・美学について素人にも
分かりやすく噛み砕くことが必要なんだよ。だから難しいんだろ?

35 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/12 15:36
34>
正しい事と例え話しとは違う。
大雑把であったり、一部を拡大して話す事は、話しの取っ掛かりを
切り出す上では、別に罪悪ではないだろ?
一つの姿勢の話しだ。たかが2〜3行の話で納得するか、よりつっこんで
興味を示すかは、その後の問題だ。
それともあんたは、相手が引くくらい、周りの空気が読めないで、
熱く自分の話を語るタイプか?
あくまでも社交術の話だといったろ?
ただ酒の場でくどくど、長話するよりいい。

ここは、相談にのる場だ。
あんたの言う、人間の個体としての喜びや、社会における美意識・美学
とやらを、言えないならコメントすな。

36 :catt ◆nKX.ore.zA :04/01/12 15:53
>>35
とっかかりだけなら「絵のようなもんです」とか「彫刻のようなもんです」でも
事足りる。あんたが言う「なんとなくわかった気になってくれるよ。」という
レベルでお茶を濁す事を>>23は望んではいないだろ?
>「なんだ、お前自身わかってないんじゃン」といわれ、くやしい思いをしたと
同時に、普通の人との隔たりを感じた。
からは、もっと自分のしていることを言葉として明確に形式化された情報にしたいと
思っていることが読みとれないのか?
「説明するのは面倒だから、相手が適当に理解してくれれば良い」というのは
姿勢としては正しいが、>>23のリクエストからは外れる。
>それともあんたは、相手が引くくらい、周りの空気が読めないで、
熱く自分の話を語るタイプか?

ぷ、その言葉はそっくりあなたに返すよ。
>ただ酒の場でくどくど、長話するよりいい。
頭悪いね、くどくど話したくないから>>23は「2〜3行で」って言ってる。
>ここは、相談にのる場だ。
あんたの言う、人間の個体としての喜びや、社会における美意識・美学
とやらを、言えないならコメントすな。

まぁ、自分が承認できない意見を否としているようじゃ、小さいまんまだよ。w

37 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/12 17:22
お前らもう堅気の連中と酒飲むなって
それがお互いのために思えてきた・・・。

38 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/12 19:49
>>32
一応
工芸品として使えばいいかもね。

39 :catt ◆nKX.ore.zA :04/01/12 20:01
>>37
言えてる。
同類が寄り集まるのが一番良いよな・・

40 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/13 00:26
自分が敬意をはらっている現代美術作家で、なおかつメジャーな人の名前を上げればいいんじゃないの?

41 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/13 00:34
すみません 知りたいことがあるんですが・・

現代アートの現役の作家(映像作家?)で、錘を足につけたまま何時間も踊り
を踊ってる映像や、弓矢を引っ張った状態でバランスを何時間も保ってる映像など
肉体を極限状態に追い込んでる映像を撮ったり、路に寝転がってる映像撮ったりしてる
人の名前がわかりません

少し前に、NHKの美術番組でインスタレーションの紹介をしていたんですが、忘れてしまいました。
ご存知のかたいらっしゃいますでしょうか?

42 :41:04/01/13 01:11
解決しました
すみませんでした

43 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/13 09:43
>>42
せめて名前を報告してくださいよ・・・

44 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/13 14:18
>>40
ソレが通用するのは学生のうちだけよ。

45 :35:04/01/13 15:48
36>

からんでるのは、あんたじゃないの?

一つの切り口としてのおれの意見を承認してないのはあんただろ?

同類が寄り集まるのが一番良いよな・・  って

それが一番、23が望まないところじゃないの?

おれなりにすでに、31でアドバイスしたよ。

専門的な部分を2〜3行で理解させるのは、あんたの言うように難しいよ。
だからあんたのは正論だと31で言った上で、
でもあえて社交術としての例え話をしただけだ。

36さんは、2〜3行でアドバイスを出来てるの?
お茶を濁すのは勝手だが。







46 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/13 21:02
さては飲んでるな。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/13 22:22
わりこんでスマンが、
cattさんとやらが、勘違いなされてるようだな。

31がいいたいのは、
工芸的に売買される美術品のような商品としてのイメージがねずよい
一般の人に、「売る」ための美術ではなく、「視点」としての現代美術を、
「企画」という言い方で解釈してみたんではないかな?

アートは、ある事象をどういう立場で語れば相手に身近に感じるかだ。
商業美術というスタンスからアプローチしても現代美術の範疇といえるんではないかな?



48 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/13 23:16
>>44
学生社会人問わず、まずはそこからでしょう?





49 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/14 01:28
48>

知らない、興味ない分野の有名人をあげてみたところで、何になる?
44が言っていたのは、
相手が全く美術を知らない状態から会話をしようという時に
オタク同士的な会話(美学生同士の会話)を持ちかけてどーする?と
つっこんだとオモワレ。


50 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/14 01:51
社会人でも美人かつ若ければ許す!!ってとこだナー

51 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/14 22:37
これ、誰が描いたか知ってますか?
あるいは、こういう画風を描く人を知っていましたら教えてください。
ttp://fcgi2.gcc.ne.jp/~nama/cgi-bin/picturebordone3.cgi?id=4696&pid=18

52 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/14 22:41
>>43
マリーナアブラモヴィッチという人でした

53 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/14 22:42
>>51
not found

54 :51:04/01/14 22:55
すんません。
こちらに変更。
ttp://202.212.163.167/src/1074088455199.jpg

55 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/14 23:59
>>54
さぁね、どっかの漫画家だろ。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/15 11:34
>>54
質問じゃなくてネタなのか?
陳淑芬&平凡
スレがあるぞ、
■■陳淑芬&平凡について■■
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1020500368/l50

57 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/15 23:10
ちょっとお聞きしたいのですが
物品にmade in 〜 という英語表記が出てくるのは
いったいいつごろからなのでしょう。
いえ、「この年代以上にはさかのぼれない」っていうのを知りたくて……。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/16 00:25
この前の美術の時間の最後に『次回はアイドルやタレントの写真集を持ってきてください。写真集が無い場合は写真一枚でも結構。持って来なければ自分の顔です』
と言われました。
突然意味不明なコトを言われて、呆然としたクラス一同。具体的な内容を言わずに去って行く先生。
しばらくの間「写真集だろ?水着か!?」「バカかオマエ」「じゃあなんだよ!」「全裸・・・」「氏ねオマエ」
などの低俗な討論が一週間ばかり続いていました。
そして昨日美術の時間があったクラスは「単なる似顔絵だった」「期待して損した」などと言ってました。
そこで質問です。一番書きやすいアイドルやタレントは誰でしょうか?
真剣に教えてください。今学期の美術の成績はすべて『これ』で決まります。コレは確かな情報なのです。
お願いです。むちゃくちゃな課題を真剣に取り組む僕らのコトを考えて教えてください。
いや、ほんとマジでオネガイシマス。つД;)
(ちなみに僕らは中学生。問題教師だね。まったく)


59 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/16 15:55
ここで質問していいのかな?
今クレーに興味もっててネットで画像探してるんだけど
Mark Harden's Artchiveってところなんかは
たくさんあるんだけど、それでも一部だよね?
あと美術館のサイトなんかは画像が小さい。
おかしな質問かもしれないけど、クレーの全作品を一気に
大画面で掲載するってことはできないのかな?素描なんかも含めて。
単純なことだと思うんだけど・・・

60 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/16 16:00
狩野永徳の作品が載ってるHP知りませんか?
作品は大徳寺聚光院の襖絵が解説だけでなくて
襖絵自体が載ってるとありがたいんですが

61 :59:04/01/16 16:02
ごめん、続き。
そもそもみんなどうしてるの?それぞれ好きな画家いると思うけど。
たかーい画集買い集めてるのかな?
まあクレーなんかはあの画肌って実際見ないとだめだろうけど。


62 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/16 21:48
おじゃまします。

●インターネット利用者に緊急警報●

仙人の結界 > 情報操作の実態
http://sennin-no-kekkai.hp.infoseek.co.jp/

  「うそで塗り固められた世の中」 ←これね。

  「マスコミのうそといい加減さ」 ←これも参照してね。

失礼しました。

63 :長老:04/01/16 22:45
何故写真がなのですか?
写真論がです。
写真家こそ何故かとっても物言いなのです。
写真を写してくるとごまんと言いたげなことがあるものです。
仕舞いにはろくに一枚の写真もないのに論じてばかりいる人をよくみかけます。
元へ。ネガに帰れがこのところの標語です。
というのはデジタル時代の開幕でその方向性を見失いがちだからです。
それにしても今時暗室でございの祭りの日でも戸を閉めっきりの人はいるでしょうか。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/16 22:57
>>59
文章がこなれてなくてレスする気にならないよ。
といいつつ書いているお調子者だけど。
名画の版権はあまねくだれぞが所有しているらしい。画集を出す出版社などはそこに金をおさめているそう。
くわしくは自分で調べてくれ。

それから、実物を買えない以上画集を買うのは当然じゃん。
でなきゃ、好きな絵を展示している美術館の近くにでも引っ越せば。

65 :59:04/01/17 01:01
64はネット上の画像だとイヤなの?
岡崎乾二郎がネットでみてるとか書いてたんだけど。必読書150に。


66 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/17 19:08
>>65
横レス失礼。
岡崎乾二郎はどーでも良いが、モニターで見るのと画集の印刷(高品位)で
見るのとはだいぶ違うよ。透過光だとやっぱ微妙に感じが出ない。
>>59
http://www.artchive.com/artchive/K/klee.html
このリンク先の下の方片っ端から開けてみな。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/17 19:41
>>66
すげー
ありがとーw

68 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/17 19:47
明日美術館に行こうと思っているのですが、
お勧めの美術館(都内)を教えて下さい。

69 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/17 21:04
家にある東照公遺訓の掛け軸(大平先生)の文の『急ぐべからず』というところが
『急ぐへからず』となっているんですが、にせものですか?
普通こういう書家の先生って文面間違えないですよね?

70 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/17 21:05
新日曜美術館

71 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/17 23:57
ネット美術館で、画質がよくて枚数が豊富なサイトってありますか?
海外の絵画でも日本のでもいいので、ぜひ教えてください。
あとANDREA VIZZINIという人の絵画で画質のいいサイトあったら
教えてください。

72 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/20 23:38
sun siteがたくさん載ってて画像きれいだよ
ttp://cgfa.sunsite.dk/

ここ。まぁ皆知ってるかも知れないけど

73 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/21 23:57
ありがとうございました!全部の絵を落として、
壁紙チェンジャーで壁紙として楽しんでます。
チェンジャーを使い始めて以来、
1分以上同じ壁紙でいるのが退屈な71でした。


74 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 04:25
おくさん、ちょっと伺いたいんですが、ルネッサンス美術の
まとめっぽいサイトを紹介してもらいたんですよ。特に、初期
とか盛期とか、そんな感じに分かれているところが最高です。

おねがいしやす!

75 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 09:26
おじいさんの形見で貰った物なのですが
二重の桐箱(1個目は茶色、二個目は着色なし)
に入った焼き物で箱に柿右衛門云々(よく読めない)と
かかれているのですがどういった物ですか?

76 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 15:26
赤坂のはせべやの評判如何?


77 :ストライト(o^ー')b ◆TJ9qoWuqvA :04/01/22 16:34
>>75
ネタ
>>76
一流店、古美術界では目利きとして有名

78 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 16:47
>>75
柿右衛門の中でも、五代目「云々」の作は最高傑作です。
すばらしい物をお持ちですね。

79 :保管方法で困り果て人:04/01/22 18:44
今は亡き義父の残した作品、西洋画、デッサン等が多数あります。
サイズは小さいスケッチブックから畳2畳ほどのものまで様々。
作品の大半は油絵、晩年はリキテックスを使用していました。
カンバスに張られているもの、外されているものもあります。
スケッチブックも膨大な量です。
義父の死後、4〜5年ほど放置されていたアトリエの作品群を
整理しようと思ったのですが、より良い保管方法がわかりません。

とりあえず、作品をホコリから守る方法として、何かでくるむ
ことを思いつきましたが、まとめてくるんでいいものか、何でくるめば
いいのか、スケッチブックは箱にまとめて入れてもいいものか、
湿気対策は必須かも等々思いつくのですが。。。

幸いにも保管場所には恵まれているため、妻のためにも出来る限り
良い方法で保管してあげたいと思っています。
アドバイスをよろしくお願いします。 長文スマソです。
あと、sageた方がいいですか?

80 :ストライト(o^ー')b ◆TJ9qoWuqvA :04/01/22 19:26
7カラーズさん。
今のうちに自首して。
誘拐にかんしてだよ。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 22:58
いますぐというわけではないんですが、
ムンクの「声」の模写でも、コピーでもほしいと考えてます。

で、質問なんですが。

そもそも売ってますか?どこで買えますか?
相場はいくらぐらいですか?他注意点などありますか?
買えないとして、画集レジュメでお奨めのものありますか?

こういうものの基礎を知らないもので、
どなたか教えてください。


82 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/22 23:26
質問です。あるアーティストに目をつけていたんですが
掲載されていた美術手帖を紛失してしまいました。

デミアン・ローブかダミアン・ローブという感じの名前で
アメリカ人で、写真とハンドペインティングを融合させた
スーパーリアリズム系の絵画を作っている人です。
公式サイトも海外にあったと思いますが、名前が失念してしまったので
わかりません。心当たりある方、教えてください

83 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/23 01:06
>>82
ググってみました。この人かな?

Damian Loeb
http://www.damianloeb.com/

84 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/23 05:31
洋画「バニラスカイ」の中で、主人公がバニラスカイとよんだ、モネの絵画の正式名を教えてちゃん

85 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/23 06:02
>>83

ダイスケさんと真由さんが出てますね

86 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/23 08:59
>>79
もし空間的に余裕があるなら1枚ずつ油紙で包んで(油画)
陽の当たらない涼しい場所に保管しては?
春・秋の湿気のない頃包みから出して太陽光に当てて
虫干しをすればなお効果的です。
デッサンはそれぞれの間に紙を挟んで伸ばしておければ
一番良いのでは?
詳細は修復研究者のカキコに期待ですが・・

87 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/23 18:29
>>83
あ、それです。どうもありがとうございます。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/24 00:04
紙を木製パネルに水張りしているのですが時々反ってしまいます
どなたかパネルを反らせない水張りのこつ知りませんか
外にも平面作品をつくっていて支持体の反りの対処法知っている方こつをお聞かせくださ

89 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/24 00:38
>>88
糊が強すぎると思われ。
糊をもっとうすめて、さらに刷毛で塗った後、軽く布で
ふき取ってから張ってみそ。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/24 00:44
TVの裏方で頑張ってる美術さんの
給料っていくら位なんですか?

91 ::04/01/24 01:23
>>88
裏にも同じ紙を同時に水張れば吉。
張力をあわせればいいのだ。
表が糊なし袋張りでも裏は糊有で吉。
紙の張力は大きいので乾燥でゆがめば直せない。と心得よ。
マジすれしてしまった。


92 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/24 04:28
全国のギャラリーの状況について解るサイトありませんか?
貸しじゃなくて作品売ってるとこ。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/24 10:23
質問です。
映画板ラストサムライスレの住人です。
この、部屋の壁にかかっている絵はなんという作品なのでしょうか?

http://kino.bigmir.net/view.php?cPage=83&f_id=221&p=

どなたか分かる方いらしたらご教授願います。

94 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/24 10:29
>> 91 正解!

95 :93:04/01/24 10:54
すいません、自己解決しました。
お騒がせしました。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/24 15:46
従来からカラヴァッジョ作と言われているやつでしょ?でも最近では
真筆リストから外すヤシが多い。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/26 22:16
絵の描かれた年代を表すとき
1640sはわかりますけど
c1640ってなんでしょうか?

98 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/27 04:54
すいません、絵のタイトルと画家について質問です。
クローゼット、イスが左右に2脚、入り口、窓のある部屋の
中央で水があふれ、そこに浮く手こぎ船に男が乗っています。
この絵のタイトルと画家名は何ですか?
ヨロシクお願いします。


99 :アノニマス:04/01/27 06:18
>>97
たぶん ca 1640 の誤記では
circa 1640の略
約 1640の意味

100 :アノニマス:04/01/27 06:19
>>98
たぶん  キリコ の 「ユリシーズの帰還」ではないでしょうか?

101 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/27 10:19
ラファエル・コランの裸婦で水辺に仰向けに横たわり
得も言われぬ表情を浮かべているものはweb上にありますか?


102 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/27 15:40
自分は極端に芸術的なものをみる能力が欠けていると思うんです。
絵を見たり、音楽を聴いたりしても何も感じません。
どんどん感情も希薄になっていく気がするので、
芸術的なものの鑑賞能力みたいなものをつけたいんですが、どうしたらいいんでしょうか。

103 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/27 16:47
異性を好きになる感情は誰にもある。
その延長にその人の書いた手紙、折り紙を尊ぶ感情も沸く。
さらにその延長に美術を愛する心が生まれる。
こんなとこでどう?

104 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/27 17:33
age

105 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/27 17:56
カラヴァッジョの果物籠がいい。一見豪華ながら林檎には虫食いがあり、生ある物の
儚さをも表現されている。生者必滅会者定離って所でしょうか?

106 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/27 19:15
>>103



はぁ?

107 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/27 19:51
>>106
ハア?


108 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/28 13:32
bakabakka

109 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/28 20:39
平山郁夫氏の作品で、ちょっと高い所から見下ろした様な町並みに、右上(多分)
から光が降り注いでいる。という感じの物を御存知の方いらしゃいませんか?
全体的に黄色っぽい作品です。作品名が知りたいのです。宜しくお願いします。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/28 21:48
>>109
あの人の作品にはそんなのが腐るほどありますが?

111 :98:04/01/28 21:52
>>100
回答ありがとうございます。
確かに、キリコ(Giorgio De Chirico)の作品のようです。
「ユリシーズの帰還」を探しましたが、画像が見つかりません。

キリコの他の作品
http://www.dechirico.org/
http://artchive.com/artchive/D/de_chirico.html

112 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/28 21:59
>>111

100じゃないけど ホラ
http://216.239.57.104/search?q=cache:sl2jTRTHuGQJ:www-2.cs.cmu.edu/〜donna/personal/art.html+chirico+return+ulysses&hl=ja&ie=UTF-8

ついでに和英辞典(スペースアルクなど)ブクマクしときなさい
ネットの世界は英語の情報の方がずっと多いんだからね。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/28 22:00
>>110
腐るほど・・・って、幾つくらいありますか?検索もチャレンジしましたが、なかなか
上手くいかなくて。作品集も持ってたのですが、引越しの際に行方不明になってしまい
ました。お手数ですが、作品名を教えて頂けませんか?無理でしたら、平山氏の作品が
多く見られるHP等お教え下さい。



114 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/29 06:29
パトリシアピッチニーニンのプロフィールを教えてください。
宜しく御願いします。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/01 14:12
パリの風景画を描く画家だったと思うんですけど、
贋作が凄く多くて、自ら絵の中に「この絵は本物です」と書いた画家って、
なんて言う名前かわかりますか?

116 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/02 18:11
>>97
たぶん年のこと?
1640s 1640年代の意味
c1640 c.1640 1640年頃(これでも可能)

117 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/04 22:28
age

118 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/07 00:21
高校のときに見た絵なんですが作者や題名がわかりません。
記憶をたどって絵にしてみました。
着物を着た女の人(少しはだけてる)が寝てるところを頭から見た構図です。
着物の柄がやたら綺麗だった気がします。
つたない絵ですがこれで作者や題名わかる方いらっしゃいましたら教えて下さい。

http://up.2chan.net/q/src/1076080629089.png

119 :名無しのゴンベイさん:04/02/07 07:32
エディションナンバーについて聞きたいことがあるのですが、去年気に入った絵があったので購入して 作品証明書がついてきたので
何気なく見てたら、限定番号が「ORG」となっていたんです。
で、ORGってどういうことかと思って調べていたら解らなかったので教えていただきたいなと思いまして・・・・・・
ORG=オリジナルと言うことなのでしょうか?
オリジナルって事は1枚しかないって事ですか?

私は絵については素人なので自分が購入した作家の事や他にも調べてみたりするんですが、たまたま自分の持っている絵と
同じ絵がネット販売で売られていたので「もしかしたら偽者」なんてチョット心配になりまして・・・
どう思いますか?


120 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/07 09:57
7カラーズと交流出来るスレは以下です。
皆さんのお越しをお待ちしています。騙しではありません。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1075677064/l50

121 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/07 12:08
こんなとこ見つけた。
http://www.meiga.net
本当に何でもありました。


122 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/07 16:31
NHKの世界美術館紀行という番組で、
「闇と幻を見つめた画家たち ベルギー・ベルギー王立美術館」
の内容のときに紹介された絵画なんですが、
背景は確か夜の線路(?)で、三人の女性が描かれている絵のタイトルと
画家名、誰かご存知の方いらっしゃいませんか?

123 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/07 21:43
高校の時の教科書で見たんですけど、
エッシャーみたいな感じの絵で、
天地が逆さまになったような都市の絵の作者が知りたいです。
階段がウニャウニャしてて人がウジャウジャいました。
誰か知りませんか?

124 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/08 06:32
ドビュッシーが好きだった絵なんですがラカムという絵を
誰か知りませんか?蜘蛛の巣の上に女の子がういてる絵なんですが・・・

125 :gas:04/02/08 09:53
>>122 デルボ

126 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/08 10:20
ポール デルボー 

127 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/08 15:02
122です。
125さん、126さん、ありがとうございます!
NHKの番組を見て、あの絵に引き込まれてしまいました。
知ることが出来てとても嬉しく思います。
本当にありがとうございました。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/09 16:57
自分の絵画を自然の中に置くことによって、
自然と対等なレベルであることを確認した。
というようなエピソードのある画家っていませんでしっけ?
以前テレビで特集組まれた時に紹介されてた記憶が
あるのですが・・・

どなたか知っている方いましたら教えて下さい!

129 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/10 15:03
http://www.kfsnet.co.jp/contest/fine1.html
これなにで描いてるの?

130 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/10 20:33
申し訳ありません。質問させてください。

人の顔を描いているのですが、よくよく眺めてみると実はその顔が
秋の作物で描かれていたり、魚で描かれていたり、花で描かれていたり…

こちらの絵を書いている画家の名前が知りたいのですが、どなたかご存知でしたら
お教えください。



131 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/10 20:39
>130
ジュゼッペ・アルチンボルド

132 :130:04/02/10 22:43
>>131
本当にどうもありがとうございます。
この前テレビで特集をやってるのをみて、すごい興味をもったんです。
お世話様でした!


133 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/11 00:16
質問です。
すごーく記憶があいまいなのですが
原色と黒を中心にした画家の絵を昔見ました。

で、これだけだと絶対分からないと思うのですが、その画家を
好きな知人のアドレスに、「jmr」という文字が含まれているのです。

これだけじゃちょっとわからないでしょうか?
絵はかなりショッキングな感じでした。初めてピカソ見たときみたいな。

どなたか分かりましたら教えて下さいませ。

134 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/11 02:58
少し前にテレビで見た建築物なのです。
多分海外の展望台だったと思います。海沿いの建物です。
室内は白くて曲線が綺麗で、巻貝の内側に入ったような柔らかいイメージです。
ただ、壁は漆喰のようなつや消しの白でした。
途中から見たので外側のイメージはわかりません。

どなたかご存知でしたらよろしくお願いいたします。


135 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/11 14:33
「もし中世ヨーロッパに2chが有ったら」というスレは過去にありました?

136 :133:04/02/12 12:35
マジで分かる方、いませんか?
jmrといば…自分に連想できるのはジャミロクワィぐらいです…

137 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/13 01:54
ttp://www.ne.jp/asahi/art/dorian/
ttp://www1.megaegg.ne.jp/~summy/index.html
_| ̄|○<わかんないけど見つかるといいね。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/13 02:17
http://pink.jpg-gif.net/bbs/18/img/27820.jpg
この作家の名前がわかる方いましたら教えてください。
箱書きの字が読める方でもいいです。お願いします。


139 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/13 03:03
http://up2ch.net/img/u2516.jpg
この作家の名前は何だったでしょうか?イギリスの版画家だったと思うのですが…
ちなみにこれはシルクスクリーンでタイトルは「サンタ・マリア・ダラ・サリュ−ト」です。

140 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/13 22:19
ちょっと前テレビの特集で見たんですけど、
ユダヤ人の、暗いテーマを扱う画家で、
骸骨が出てくる絵とかが出てくる人の名前知りませんか。

141 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/13 22:24
質問です。
http://www7.big.or.jp/~ronsue/main/note/31_40/039.html
この若い女の人と老婆にみえるだまし絵のタイトルが思い出せなくて困っています。
老婆と若い女性、Ladies、などありましたが他にはどんな名称があるかご存知の方
おしえていただけないでしょうか?

142 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/14 00:30
re>>139

 ********** 139D[u2516.jpg] → 90kB 2004/02/13(Fri)03:00 
→ サンタ・マリア・ダラ・サリュ−ト.jpg  

Roy Fairchild-Woodard =この作家の名前は今でも ロイ・フェアチャイルド です、
ttp://www.bay-side-galleries.or.jp/fairchild/fair-index.html
にて詳細が見れます、結構売れているようです。「業者」ではないです。






143 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/14 00:42
>>142
どうもありがとうございます!以前展覧会で見て気になってはいたのですが…
確かに良く売れてるみたいですけどこのサイズの版画では結構とりますね。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/14 01:11
>>141
嫁と義母だって
tp://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/basics/art/ladies.html

145 :ミミス:04/02/14 01:26
質問です。
私は鳥取に住んでいてそこで見た絵についてなのですが
タイトルは覚えてるのですが作者が分からないので
教えて欲しいのです。

タイトルは『飛沫』だったとおもいます。
絵は女の子と馬が描いてありました
作者は現代の作家だったように記憶しています。

もし知っている方いたらよろしくお願いします

146 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/15 18:18
ども宜しくお願いします

どこで聞いたら良いのか迷ったんですが…
無響室を体験できる所って無いでしょうか?
できれば都内で

147 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/15 18:28
>>146
都庁に電話して聞けば教えてくれないぞ!

148 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/15 19:13
横浜国立大学教育人間科学部マルチメディア課程の入試問題、
総合問題1の設問2についてお尋ねしてよろしいでしょうか?

149 : :04/02/15 19:14
宜しい、書きなさい。


150 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/15 23:10
>>146
http://www.ntticc.or.jp/index_j.html
ここはだめか?

151 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/15 23:44
DEREK AND THE DOMINOS(エリッククラプトンの)
のアルバム「レイラ」のジャケットの絵が
とても綺麗で何とか手に入れたいと思っているのですが、
どこで探せばいいのでしょうか?どうぞ教えてください。
ちなみに作者名はFrandsen-de Schondergとなっています。
どうぞ宜しくお願いいたします。


152 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/16 02:27
>>147
>>150
レスありがとうございます。

えっと、都庁に電話したら教えてもらえるんでしょうか?
電話してみます。
>ICC 以前体験できる催しがあったみたいなんですが
今は利用できないみたいです。

153 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/20 13:37
ジェームズ・リジィが好きなんですが、
専用スレはないみたいですね>美術板
どこかにリジィについて語られてるスレはありませんか?
もしかしてアンチが多かったりするのかな?

154 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/21 13:13
80年代初頭、中学生のころ、田舎の廃屋に何千枚も散乱していた、
不思議な雰囲気の漂うSFっぽいイラストが多数描かれた、
今でいうトレーディングカードのようなサイズのイラストカードのことを
ふと思い出しました。何日も通って(なぜか持って帰ろうとは思わなかった)
友人と一日中無言で眺めていました。
・・・あれは何だったのか、死ぬまでにもう一度見たいです。
変な独り言失礼。

155 :わたしはダリ?名無しさん? :04/02/21 22:14
ケン・ショットウェルという作家のルミナート版画作品はどれくらいの価値が
あるのですか?100万は下らないと聞いたのですが本当でしょうか?
どなたかご存知の方いましたら正しい価値を教えて下さい。

156 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/22 17:10
大きな壷がいくつかあるけど、買った人間がなくなっていて
価値があるものなのか分からないし、場所もとるし
他の目的に利用できようなる形でもなくて困っています。
どうしたものか。

157 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 07:08
この前まで三鷹でやってたあるサラリーマンの軌跡って展示ありましたよね。
サラリーマンといっても何か有名な方らしいんですがご存知の人いますかー?

158 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 16:20
>>156
yahoo auctionに出すのがイイかと。
但し、取りに来て・・・と書けばイイじゃないですか?


159 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 16:58
>>155
3万は行かないでしょう>ケン ショットウェル
ヤフオクで見つけて、100万は下らないといった人に、50万で買いませんか?
と言ってあげなさい。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 20:05
どうして


こんなに 
               悲しい
         

          
             の
                 かな、、、?

161 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/23 20:32
悲しくってー
泣きだしたー
ひっ日などもう忘れたの今更は
もどれない 

162 :156:04/02/23 20:55
>>158
どうもありがとう。
オークション、やったことないけど調べなくては。

163 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/24 16:50
>>155
マルチみたいですけど、業者さんでつか?
何のためにこんなばかばかしいこといってるんだろう。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 19:04
厨3なんですけど…

ジョルジオ・デ・キリコ:「街の神秘と憂愁」
についてあなた感想を教えてください。

165 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/25 23:52
>164
好きだけど。峯村さん(集英社の画集で解説を書いている)は恩師だ。
「美術手帖1979.2」もさがしてみることをすすめる。キリコ特集。
アニメ映画「ルパン三世 ルパン対複製人間」もみてみるとおもしろい。
キリコの絵の中にルパンたちがはいっちゃう。

166 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/26 18:48
>>159
そうなんですか・・・。危うく騙されるところでした。

167 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 20:36
ガラスのようなものでできており、
美しい女性の後姿(裸体)だが、ライトをかえるとたちまちに恐ろしい老婆になってしまう。

たしか長野県にある美術館だと思います。
この作品をご存知の方はいらっしゃいますか?大まかな特徴しかわかりませんが・・・
作品名や作品を見ての感想など、どんなことでも構いませんので教えていただけると嬉しいです。
稚拙な文章でごめんなさい。よろしくお願いします。

168 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 22:49
質問です。
椅子に座っている男性が叫んでいて、
顔の鼻から上がかき消えている絵画の、
作家さんの名前とタイトルは何でしたでしょうか?

うろおぼえなんですが、私は「皇帝」だったか「帝王」だったか
そんな感じだった気がします。

169 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/28 23:53
フランシス・ベーコン だと思います。

http://www.francis-bacon.cx/

1949年から1953年ころまでに、何点かシリーズで描かれた物だと思います。
http://www.francis-bacon.cx/figures/headvi.html
http://www.francis-bacon.cx/popes/innocent_X.html


170 ::04/02/29 00:40
168
ttp://www.artthatshouts.com/scream.jpg
↑こういうイメージでないならInnocent Xのことかな?
椅子に座っている男性が叫んでいて、顔の鼻から上がかき消えている
こわーい絵で有名なのは下の3つ。でも題名が違うね。
      Francis Bacon 1953
      Portrait of Pope Innocent X
Themes   Images in series- The Scream

ttp://www.francis-bacon.cx/popes/innocent_X.html  
ttp://www.francis-bacon.cx/1952_53.html


ttp://faculty.fhu.edu/ldrive/Jones,Kenny/readings%20art%20history/images/francis%20bacon%20head.jpg
ttp://www.galleriaforni.it/wpe64.jpg
ttp://cc2.hku.nl/martin/reservoir/lichaam-lust/bacon.html


171 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 00:53
フランシスベーコンでした!「法王」ですね。

ご協力戴いて、有難う御座いました!!

172 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/29 21:02
アメリカ人の友人が来日中で「現代美術が充実した美術館に行きたい」と言っているんだが、
どこに連れて行ったらいいだろうか?

今のところ
・東京都現代美術館
・原美術館
を教えてあげたんだけど漏れは美術音痴なのでアドバイス願います。
東京限定でお願いします。

173 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/02 19:09
日本人男性画家で、
多分油絵だと思うんですけど、
出窓から見た外の風景みたいなのを
書いている人の名前を知りたいんです。
5,6年ぐらい前に
ヒロヤマガタとかの絵(?)みたいなのを
展示即売するっていう新聞折込チラシを見て
会場に行ったら、その人の絵があったので
ひと目ぼれしてしまいました。

教えてくださいー!

174 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/02 20:27
>>173
トーマスマックナイトかな〜?

175 :173:04/03/02 21:08
>>174
レスありがとうございました。
今までかかって必死にネット検索しました。
笹倉鉄平でした!

176 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 03:00
最近NHKの美術番組で
パソコンで絵画を見てるんだけど
一部分を拡大したりして
結構イイって思った。
こういうソフトって市販されてるの?


177 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 19:13
オキュムってどこですか?略称?

178 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/06 23:28
ビンセントギャロの最近の美術品としてだしてる絵(写真)
のポスターって日本でかえますかね??ネットでさがしたけど
バッファロー66どまりでした・・

179 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/07 17:34
ウチに船の絵があるんですけど
S.WAKAISHI1968Kなどと書いてあります。
コレの作者がわかる方いましたらご教授ください。
また、価値があるものでしょうか?

180 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/15 14:06
海外に住んでるんですが、オークションで版画のプリントを購入しました。
右下に、美雲の赤印、および鉛筆でMikumoとサインがあり、同じく鉛筆で
年号1964、プリント番号74/300と有ります。白黒の、お寺もしくは御輿
の絵のようですが、作家および作品名知りたいのですが、どなたか
誘導していただけると助かります。

181 :180:04/03/15 14:46
いろいろ、検索したらアメリカのebayで美雲の作品が出品されてて
美雲が、美雲木板社、もしくはMikumo Ishihara (Co.)で版画をプリントしてる
会社で版画自体の作者ではないっということまでは解りましたが、ここから
実際の版画の作家まではわかりませんでした。どなたか、ここから先に
進める知識ないですか?

182 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/15 15:10
すみません、どうしても画家の名前が思い出せないのです。
老人と男の子が左向きに歩いている絵なんですが・・・
少し前に花博(?)のポスターが酷似してるんじゃないかと
ニュースにもなったのですが・・・
どなたかおわかりになりますでしょうか?

183 :182:04/03/15 15:23
すみませんでした。思い出しました。
ノーマンロックウェルでした。
しかも愛知万博でした。
お騒がせしました。

184 : :04/03/15 15:39
     180
ttp://pages.circleofthemoon.com/5033/PictPage/1920614136.html
     like this?
the Farmer’s House of Shirabawa, done in Sosaku hanga style
in predominantly brown and green colors

page 1-3
ttp://pages.circleofthemoon.com/5033/InventoryPage/913084/1.html

ダイレクトにメールで問い合わせてみよう。簡単な英語で通じるから心配要らない。
日本語で送信しても普通アジア方面の美術を扱っていれば、日本語で返事が来る可能性は大。

コンタクトページでQuestion from a customerに問い合わせてみれば。



185 :180:04/03/16 03:25
>184 ありがとう
検索してるとき、上記のページは見つけました。この中に、購入した版画はないです。
美雲木板社、もしくはMikumo Ishihara (Co.)が、どのぐらい大きな会社で、何人の
版画家の作品を扱ってるのかわからないし、会社自体現在も存在してるのか
不明です。海外なので、図書館や本屋さんでこれらの情報を容易に仕入れる
ことができません。海外の、ディラーのサイト何個か見つけましたが、
アジア関係の作品の説明は、ものすごく適当で正確でない事が多い
です。美雲を、作品の作者として書いてあって、作者の印が入ってるなどと言って
売ってるサイトも多いです。下は、ebayで美雲で検索かけた結果です。この他
情報があれば、教えてください。

ttp://search.ebay.com/search/search.dll?cgiurl=http%3A%2F%2Fcgi.ebay.com%2Fws%2F&krd=1&from=R8&MfcISAPICommand=GetResult&ht=1&SortProperty=MetaEndSort&query=mikumo


186 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/16 23:52
この絵は誰の何か教えて下さい。
人身売買か奴隷市場みたいな処の絵なんだけど、
台の上で、綺麗な女の人が後ろ姿でヌードで、顔をかくしてて、
台の下で、男達が品定めしてるやつ。
どこかで見て、綺麗な後ろ姿にほれたんですが、なんだったでしょうか?
教えて下さい。おながいします。


187 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 02:20
工務店のチラシ作りを頼まれたのですが
絵が苦手なのもので可愛い動物もののイラストを探しています。
希望としてはウサギがバスケをやっている可愛い絵が欲しいのですが。
小学生とその親御さんに配る物なので可愛らしいイラストが
ある場所を教えてください。

188 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 08:47
>>186
ジャン=レオン・ジェロームのローマの奴隷市場だと思います。
Jean Leon Gerome Roman Slave Market で検索してみて下さい。

ttp://myexhibcards.narod.ru/enggerome.html

189 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 10:38
>>188
そうでした!サンクスコ!!疑問解消いたしました。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 14:21
この茶碗はどこの焼き物で誰の作品でしょうか?
箱書きもありますが字が読めません。
教えてください。
http://pink.jpg-gif.net/bbs/18/img/39010.jpg

191 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 14:26
>>190
踏むには勇気がいるアドレスだ。

192 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 19:58
>>191
茶碗の写真があるだけなので大丈夫です!

193 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/17 23:19
「茶碗」って隠語っぽい…

194 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 10:57
>>192
大丈夫じゃないって自称しているブラクラ誘導者とかは
あまり見たことがないんだが・・・

195 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/18 14:10
ふつうに茶碗だったって。
みんな警戒しすぎw
焼き物のこと知らないんで誰か詳しい人教えてあげたら?

196 :蚯蚓:04/03/18 15:10
>>194

この道を行けばどうなるものか。

危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし。

踏み出せばその一足が道となる。

迷わず行けよ、行けばわかるさ。


アントニオ猪本

            いくぞ〜!!

197 :蚯蚓:04/03/18 15:11
この道を行けば運国際。

危ないよ、一人歩きと暗い道。

踏み出せばそこに落とし穴。

迷わず行けよ、道は人に訊け。


アントニオ猪本

            逝くぞ〜1,2,3ニダーツ!!



198 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/19 01:41
この茶碗はどこの焼き物で誰の作品でしょうか?
箱書きもありますが字が読めません。
教えてください。
http://pink.jpg-gif.net/bbs/18/img/39010.jpg

199 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/19 05:45
すいません!赤膚山ってどういったもんなんですか?
今、1個の小さいツボが有って、そう彫ってあるんですけど
自分は、物凄くこういったものに疎いので、時代とか背景とか
解りません!調べたけど、あほですいません。
大雑把でもいいので、だれかご教授願います。<歴史とか全体的な価値とか

200 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/19 15:51
クラ板から来ました。
↓この絵の作者と作品名をなにとぞ教えてくださいませ。
ttp://www.deutschegrammophon.com/imgs/s300x300/4749742.jpg

201 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/20 01:39
誰か知っている方がいらっしゃれば教えてください。。
(遺族たちが)死者の棺を運んでいる様子を見て、
男が一人屋根の上でバイオリンを弾き、死者を悼んでいる絵です。
シャガールの有名なあの「バイオリン弾き」ではないです。
でもシャガールだったような気もします。
どうかよろしくお願いします。。。

202 : :04/03/20 12:32

シャーンの息子か、兄弟は無実なのに殺されたんだ。

203 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/20 16:50
無学で恐縮ですが、教えてください。
これは、水滸伝(中村敦夫)のエンディングで流れてた絵ですが、
何という絵でしょうか?汚いキャップですいません。
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1079768823.jpg

204 :教えてください:04/03/20 22:23
イタリア製作?でレオナルド・ダ・ヴィンチの
生涯を描いたドラマをご存知ありませんか?
かなり綿密に作られていて、イル・モーロの結婚式の仕掛けなども
再現していた記憶があります。

205 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/22 00:55
教えてあげ

206 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/22 01:13
質問が殺到してますな
正直、このスレの住人には手におえないので「はてな」で訊いてみては?
多少金がかかるかも知れないけど。
http://www.hatena.ne.jp/

207 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/25 01:37
高松塚古墳の四方に描かれているのは白虎 朱雀 青龍 とあと一つが思い出せない…黒…?すいませんが教えて下さい

208 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/25 02:26
玄武

209 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/25 02:46


朝青龍

210 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/25 03:57
>>204
これかなぁ
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=236397

211 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/25 14:06
今度国立西洋美術館に行こうと思っているんですが
あそこのコレクションって本物なんですか?ボクは美術とか全くわからないので・・・。
例えばクロード・モネの絵が数点ありますがあれは全てクロード・モネが実際に描いたものなんでしょうか?
それともコピーとかそういうのですか?
今やってる彫刻展のは本物なんでしょうけど・・・


212 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/25 15:41

ヤフオク《 katsudsg7 》が仕入れている古九谷もどきはどこで作ってるの ?
S県らしいけどSは佐賀なの ? エスエージーエーさが ?
窯元いっぱいあるし。

213 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/25 15:46
>>212

http://openuser9.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/auctions?userID=katsudsg7

214 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/25 16:26
>>211
おいおい、何をいいだすやら。
全部本物です。(少なくとも美術館はそう思っているし、私もそう思う。)
以前に多少あやしい作品のアトリビュートをはずしたりしてるから
まず、間違いない。松方コレクションを中心に、国内No,1のコレクション
を楽しんでくれたまえ。

215 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/27 09:53
2ちゃんねる有名人の宮元健次は本当に龍谷大学の教授ですか ?

本当ならすごいネタですね。

よろしくお願いします。

216 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/27 18:20
マシュウ・スミスについて知っていることを教えてください

217 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/27 22:14
田中恵子さんってかたの絵を買おうか迷ってるんですが、
ググッてもヒットしないようです、、、

有名なかたなのでしょうか、、、
どんな感じの画家さんなのでしょうか???教えて下さい。

218 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/28 22:42
ベクシンスキーの画集が手に入る場所を教えてください…
神保町も探したけど見つからなかった…

219 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 01:18
レス遅れてすいません

>>214
本物なんですね。まあ当然と言えばそうなんでしょうけど何分知識0なもので。
楽しんできます。まだ付き合ってない子とのデートには不適なきもしますが・・・
1人でまったり楽しもうかな

220 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 01:44
何で美術館に偽者が置いてあると思ったのかそれが知りたい

221 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 10:41
「千地瑛也(ちじしゅうや)」という画家をご存知の方いらっしゃいますか?
有名な人らしいのですが、ググっても分かりません。
どんな絵を描かれているのか教えて下さい。

222 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 11:11
古典絵画の著作権は誰が所有するものなのか教えて下さい
例えばボティチェルリの絵を模写して他人に譲渡(無償or有償)した場合
どのような問題が発生するのでしょうか?


223 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 11:18
どんな問題も発生しないよ
本物だといって渡したら問題だけど

224 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 18:12
リアルな生卵やゼリーの絵を描く方の名前が思い出せません。
日本人で男性の方です。下の名前は確か「薫」だったと思うんですがフルネームがどうしても思い出せません。
昔たけしの誰でもピカソにゲスト出演していた事もあります。どなたかフルネームを知っている方、教えてください。

225 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 20:37
>>224

上田薫では?
ttp://members.jcom.home.ne.jp/h-museo/ueda/uedaindex.html

226 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 20:55
>>222
ここで勉強しな

ttp://www.ne.jp/asahi/art/dorian/L/Lists/Useage.htm

227 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/29 21:07
>>225
そうです、この方です。どうも有難うございました!

228 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/31 04:50
215

そんなに面ぁ、見てぇのか ?

http://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0104-f/#top




229 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/31 10:06
展示せずギャラリーに頼んでそこの得意先に売ることはできますか?

230 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/31 10:12
またそのときの配当は5:5ですか?いろいろ調べて直販もすること可能ですよね?

231 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/31 14:27
スレ違いでしたら誘導頂けると嬉しいです。

5月に母が旅行で北海道に行くことになったのですが、
北海道に藤 代 清 治さん(影絵を作る方です)の作品を見れるところはありますでしょうか?
壁画があるという噂も聞いたのですが、検索しても関係ない内容ばかりで
こちらで聞いたほうが早いかなと思いました。よろしくお願いします。

232 :わたしはダリ?名無しさん?:04/03/31 14:48
銀座松屋に行った方がいい。

233 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

234 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/02 00:06
明日暇なんでどっか美術館行きたいんだけど
なんかいいのやってない?(東京近辺で

235 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/02 00:52
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f18040558

買いたい( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)

236 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/02 22:56
とっても有名な画家で
「緑色の顔」「花嫁」「山羊」
これらがよく画の中に出てくる画家を教えて下さい!
首がくるっとなってキスしてる作品がありました
ど忘れしてしまって.....よろしくお願いします!

237 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/02 23:12
>>236
シャガールか?

238 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/02 23:24
>>237
それですもうまさにそれです!
ありがとうございました!

239 :222:04/04/03 21:22
>>223,226
レスどうもです 問題がないようなのでとりあえず良かったです
勉強になったすわ

226の疑問2 創造性の無い写真は著作権発生しないのね
でも創造性なんて裁判官が規定できるものなのかしら?

226の疑問3 人格権も知らなかったなあ ここらへん美板では常識ですか?
学校でも習った記憶がない・・

240 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/04 06:42
あ゛あ゛あ゛あ゛ーーーー

全然なんもカイシヨーしねえよぉ、ここの板。
センズリでもこくかあ゛ぁぁぁぁぁぁ


241 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/04 10:12
>>240
他の人はある程度解消できてるみたいだぞ

お前の質問はなんだ?いちおういってみ 
センズリが好きなら勝手にこいてろ いちいち書き込むなバーカ

242 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/04 12:13

どーして分かる ? センズリは好きではないが今、女がいない

243 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/04 12:24
>>242
いや、美術の疑問を解消する板なので、お願いだから来ないでくれ。
スレが汚くなる。

244 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/04 12:57
そ すみやかにね

245 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/04 13:06
すんまそん。
額縁の数え方を教えてください。
それと大きさなんですが、規格外の場合、どう表現するのでしょうか?
よろしくです。

246 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/04 13:29
人にものを尋ねる時はもっと礼節を持ってね。

247 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/04 13:35
あいすみません。
額縁の数え方を教えてください。
それと大きさなんですが、規格外の場合、どう表現するのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

248 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/04 19:53
コス板から来ました。先日大阪市中央公会堂の貴賓室の壁画を見る事が出来ました。
日本神話がテーマなのですがイザナミイザナギと鳶しか描かれているものが判りません。
描かれているものと作者を教えて頂ければありがたいです。

249 :245:04/04/05 12:41
無知or知識を出し惜しみするみなさん、わかったからいいや。
とんくす。

250 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/06 01:19
>>248
作者は松岡壽(ひさし)。
画題は天地開闢。

ttp://asahi.co.jp/rekishi/04-04-07/01.htm
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kikyo/1381/photo/01/p01_3.html

251 :248:04/04/06 06:51
250さんへ、有難うございました。

252 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/07 01:24
この古いみずゑの表紙だれの絵ですか?
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d46427758

253 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/07 02:06
>>252
それは池田満寿夫のコラージュです。

254 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/07 19:54
質問いいですか?
グランプリ・アートから独立してNATURE BOYっていう会社が
今はヤマガタ売ってるらしいんですけど…
結局悪徳は悪徳ですよね?


255 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/07 20:38
金子國義の「お礼をするアリス」ってタイトルの絵ありますかね?

256 :252:04/04/08 00:09
>>253
素早いお返事、ありがとうございました。


257 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 02:14
>>254
独立したというか、社名をグランプリアートからNATURE BOYに
変更しただけでしょ。つーことは、悪徳かどうかは言わずもがな。

258 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/08 17:41
西洋美術史について書かれた本でいいのないですか?


259 :254:04/04/08 18:11
やはり…?どうもありがとうございました。
今シュウカツ中で面接きまったんですけどぶっちしときます。
はー、危なかった…;

260 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 01:14
質問です。
何年も前に"開運!なんでも鑑定団"で一度見たきりで、うる覚えなのですが、
作家の名前と、作品名を知りたいです。
・日本人画家
・明治以降、昭和までの間の作品(?)
・油絵。白っぽい建物や階段がたくさんあり、
 一人の男が後ろ向きに歩いている。
 割とのっぺりとしたタッチ。
・焼き芋の薪にされそうになったが、依頼主が貰った。
・煤&焦げでひどい状態。鑑定金額400万(?)
 状態が良ければ市場価値700万(?)

よろしくお願いします。

261 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 01:55
清水登之の絵だったと思う。

ここで探してみて。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/database/database.html

262 :260:04/04/09 02:59
清水登之氏でした!
ありがとうございます。


263 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/09 15:55
>>258
あまりにも抽象的なので、あなたがどんな本が読みたいのかわかりません。
ちなみに

ためになる美術本、おもしろい美術本
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gallery/981125460/

★お前ら! 美術の本を教えてください!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1019213407/

などのスレを参照してくだされ。


264 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/12 07:48
ギャラリーで、展示する時に、平面作品の他に、
CGアニメをモニターで、流したいのですが、
液晶モニターをレンタルすると一日5千円くらいします。
2週間の展示なので、計算すると恐ろしいです。

自分の家にあるTVは、フラットTVじゃないし、液晶でもない。
オシャレじゃありません。

見に来る人は、そーいうの気にしますか?
あ、古いTV使ってる、、って。

265 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/12 08:38
私は全く気にしません。
個展の成功を祈っております。


266 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/12 14:08
画面がCGなのに観音開きのテレビジョンいい!!

267 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/12 14:18
液晶でなくても気にすること有りませんよ。
>>266の方が書かれたように創意工夫でインパクトを
与えることが大事なのかも?

268 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/12 22:04
ttp://www.kcn.ne.jp/~tkia/trp/095.html

この田村隆一の詩で詠われている画家って誰のことですか?
セザンヌ?
教えてください。

269 :264です:04/04/12 22:34
265〜267さん
ありがとうございます。
なるほどー。
その手がありましたね。



270 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/13 05:11
ロリビデオを購入したんですけど騙され続けこれで3回目です...
今回は「警察が言うには刑事事件で立件するのは難しいし、民事事件だと貴方に
とっても恥ずかしい思いをする事になりますよって言われました。」
雑誌に載っている業者で3本からの購入で7本買い6万前後しました。
パンフレットにはかなり凄い内容でつい買ってしまいましたが、今回は金額
も高く3回目と言う事もあり警察に相談に行ったてすべて話しました。
最初警察はまじめに話を聞いてくれていたんですが、児童ポルノだと知った
とたん態度を変え、私には関係のない誘拐事件の事まで言ってきました。
まさか被害者である私に説教してくるとは思いもよりませんでした。
まるで変態でも見るかのように..私が犯罪を犯しかねない人間であるかのよう
に言われました。
住所や電話番号友人関係まで聞かれ、私が犯罪者であるかの様な対応をされ、
私は腹が立ったので帰りますと言い帰ろうとしたのですが、帰らしてくれませんでした...仕方なく私の事も含め詐欺業者の事を警察に話したところ実は犯人は私でした。
が、そんなことは些細なことです。
警察が言うには刑事事件で立件するのは難しいし、民事事件だと貴方にとっても恥ずかしい思いをする事になりますよって言われました。ので、安心しました。
一様一応警察は詐欺業者に連絡をとってくれましたが、イメージビデオだとかごねているしますです。何とかならないものでしょうか?法律に詳しい方どうしたらいいか教えてくださいお願いします。

271 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/14 03:01
質問です。
夜の10時過ぎに電話で「うちのギャラリーでこういうのやってるのですが、
是非見に来てください、絶対お勧めです!!」
とか言われたんですがこういうのってよくある話なんですか?
電話の相手がアニメ声でキモかったので途中できってしまったのですが・・・

272 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 01:34
バレエの舞台美術(キャピュレット家の大広間)に
「4人の女性がそれぞれ細い茶色の棒を持っている絵」が
あったのですが、これは何か意味あるモチーフなのでしょうか?
メインの女性が青いマント状のゆったりとした服
(その下にぴったりとした赤い服がほんのちょっっとだけ見える)
を着ていたので、聖母マリアなのかしら?と思いました。
お詳しい方、教えてくださいませ。

ちなみに、違う公演の同じ場面で「どでかい牛が女の子さらってく絵」
を見かけました。ジュリエットとユピテルつながりってことなんですよね。
よくできた演出だなと感心しました。

273 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

274 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 07:47
>>271
ギャラリーでもピンからキリまであります。
夜の10時過ぎにかけてくる非常識さ、また馴れ馴れしい
態度などから推して知るべし。

275 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/17 11:51
アジアンアートに詳しい方に質問があります。

先月ANAの飛行機に乗った時、機内の旅行情報誌にベトナムの現代アートの紹介がありました。
そこでとても気に入った画家がいたのですが、その名前を失念してしまいました。
画風はオレンジを基調にした、淡い感じの人物画が多かったように思います。
30歳過ぎぐらいの若手として紹介されていました。

ヒントも少なく雲を掴むような感じですけれど、すこしでもピンときた詳しい方、情報を頂けたら幸いです。
宜しくお願いいたします


276 :sage:04/04/18 18:02
世界堂の在庫補充の日を教えてください。


277 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/18 18:10
んなもん、あるか ! 随時だよ。

278 :sage:04/04/18 18:32
どうも

279 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/18 18:39
美術の展覧会の批評が読みたいのですが、
どういうところで(ネット上その他)読めるでしょうか?
ちょっとぐぐれば出てきそうなんだけど、種類読みたいので…。
美術関係の雑誌もちらとみるつもりですが
新聞だとどんなところに載ってるでしょうか?
また、おもしろいサイトがあれば教えて下さい。お願いします。

280 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/21 17:32
ヅカの展覧会に横尾らも出展するみたいだけど、
ヅカファンじゃなくても観に行く価値ある?

ttp://www.suntory.co.jp/culture/smt/gallery/gall_takarazuka.html

281 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/21 22:23
ポカリスウェット
アクエリアス
おロな民c
青汁

282 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/21 23:16
あげます…
どなたか〜

283 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/24 16:20
青山のspiralで今年に入ってからイベントをしたアーティストを調べたいのですが、
公式サイトに情報が残っていませんでした。
アーティスト名の分かるサイトなどありましたら教えてください。

284 :胡散草:04/04/24 18:04
イラスト画家として認められるにはどぅし
たら良いんだー?

285 ::04/04/25 00:53
売れるイラスト描いたら?

286 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/25 21:10
金持ちならイラスト描き続けろ。
貧乏人なら就職活動始めろ。

287 :探求者:04/04/28 11:52
誰か教えてたもう。
東京芸大卒の安田龍門の「母の像」絵画は今いずこにあるのでしょうか?
芸大に問い合わせましたが、無いとのこと。

288 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/28 13:53
個人蔵

289 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 16:58
ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」の女神って、ジャンヌダルクがモデルなんですか?

290 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 17:22
yes

291 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 18:43
>>290さん レスありがとうございます。
調べたら、アメリカのあの自由の女神はドラクロワの民衆を導く自由の女神をモデルにしたとあります。
ということは、結局めぐりめぐってジャンヌダルクが自由の女神のモデルってことなんですね。
びっくりです。

292 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 22:27
290>
本当か?根拠は?あの体型はおばさん体型でジャンヌとは思えんがなあ。

293 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/29 23:27
ファジーノの作品で絵の中に警察官がいるのってありますか?
知ってる方いたら、教えてください。。。

294 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/30 10:29
>>292
おまえ、ジャンヌダルクの体型をなんで知ってるんだ?
もしかして神様?

295 :わたしはダリ?名無しさん?:04/04/30 15:36
>289
それは有名な話だよ

296 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/01 00:23
5年くらい前に見た絵の作者が解りません。
ハプスブルクかウィーン関係の美術展で(目玉はベラスケスでした)
私は奈良の県立美術館で見ました。
写真のようにリアルな、貴族のおばあさんの肖像画だったと思います。
皮膚の肌理まで描かれてあって、その作者は「毛穴の○○」と呼ばれていて
後年はリアルさを追求しすぎて行き過ぎちゃった…というような説明文が
あったと思います。私は聞いた事がない名前で、絵葉書もありませんでした。
どなたか解る方いらっしゃったら教えて下さい。

297 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/01 14:14
モネが好きで勉強のために何枚も模写していたら本物と思われるぐらいうまく
模写ができるようになったのですが(1枚目から本物と同じだねと言われました)、
模写がうまいからといって何か良いことってあるでしょうか?
今は自分の家に飾って自己満足に浸れるぐらいですけど。
実物を横に置いて描いたわけではないので、プロの人が見たら本物ではないと
分かると思いますが、素人にはまったく本物といっても分からないと思います。
まあ、わが家は金持ちではないので、本物だよと冗談で知り合いに言っても本
物が家にあるはずがないと思われてしまいますが。
程度の低い複製画を売ってる業者や個人の人がいますが、何の許可もなしに
複製画として(もちろん本物としてではなく)売っても問題は無いのですか?

298 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/01 18:57
>>297

福本伸行の銀と金を読みなさいw

299 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/02 00:21
>>298
福本伸行の銀と金をググってみました。
勝負マンガ、贋作絵画を巡る勝負って・・・

300 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/02 08:19
どなたか坂口大治という画家をご存知の方いらっしゃいますか?

301 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/02 11:43
知らないなー  

302 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/02 14:39
東京芸大卒の方で「水島石根」という方についてお聞きしたいのですが、
現在に置いてこの方の作品に対する評価が知るのに、参考になるサイトなどはありませんか?
具体的には作品の価値等について知りたいです。

303 :279再び:04/05/02 17:03
美術の展覧会の批評が読みたいのですが、
どういうところで(ネット上その他)読めるでしょうか?
ちょっとぐぐれば出てきそうなんだけど、種類読みたいので…。
美術関係の雑誌もちらとみるつもりですが
新聞だとどんなところに載ってるでしょうか?
また、おもしろいサイトがあれば教えて下さい。お願いします。


304 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/02 19:36
>303
個人展の批評を大新聞は書いたりしないし、
大規模美術展の良し悪しについて、大新聞はいちいち教えてくれない。
(当の大新聞が運営している商業イベントだから)
まめに美術展をウォッチしているサイト運営者も少ないだろう。
美術初心者なら、大展覧会に片っ端から行ってみそ。それなりに得るものはあるだろうから。

305 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/02 21:27
>>300
あなたですか?

306 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 01:21
>>305
この方はもうお亡くなりになってます。

307 :279再び:04/05/03 02:40
レスありがとうございます。
展覧会はマメに行こうと思ってるんですが、
実は訳あって批評(のようなもの)を書かなければならなくなったんです。
批評としてまあ読めるものを目指したいので、一般にどのように書かれているのか
実際の批評を読んでみたくて…。
まあ、批評する「目」がないとダメダメですがせめて形式でも把握しておこうかと…。
というわけで、美術展覧会の批評はどういうところで読めますかね?

308 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/03 09:46
>307
ぼくは美術学生当時、「みづゑ」「美術手帖」などで藤枝晃雄、峯村敏明、たにあらた、
椹木野衣、伊藤俊治なんかの批評をよく読みました。東野芳明、岡本太郎、赤瀬川原平も好きでした。
古本屋にかよって苦労してグリンバーグの本を手に入れたし、ベンヤミンもソンタグも読んだ。
トム・ウルフもおもしろい本を出していた(現代美術コテンパン)
近くに公立美術館はないですか。そこの図書館で、興味もてるところからなんでも読んでほしいですね。
都内なら上野の東京都美術館がおすすめ。
理屈をとっぱらって作品を無心に眺めればいい、なんて書くやつは何もわかってませんよ。
セザンヌ、マチスが一種、近代絵画の目標、到達点みたいなもんです。そのモノサシさえふまえて(理解できて)いれば
そんなに外さないと思いますけど。

309 :279再び:04/05/03 16:06
>>308
ありがとうございます。やっぱり図書館で美術雑誌の批評を読むのが
(・∀・)イイ! ですかね…。そうしてみます。
あと、もしネット上でどこか美術批評が読めるところがあればお願いします。
たびたびすみません…。

>セザンヌ、マチスが一種、近代絵画の目標、到達点みたいなもんです
あがが…( ゚Д゚)…ちょっとよくわかりませんが、そういう考えもあるんですか…
ううう…やっぱり批評なんて難しそうだけど…頑張ってみます。
ありがとうございます。

310 :めぐみ:04/05/04 13:30
この絵は誰の作品かご存知の方いますでしょうか?
とても気になっています。

http://tool-ya.ddo.jp/2ch/trash-box/contents.jsp?file=20040504132720521.jpg

311 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/04 14:51
なんでも人に頼らず自分で探す努力しなよ !
ずっと気にして悩んで思い詰めてノイローゼになって閉じ篭って引き篭って
発狂してしまえ !!
それが嫌ならそんなどうでもいい、つまらない事など忘れてしまえ。
それも嫌なら自殺でもするか、おまい ?

312 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/04 15:22
>>310
2chでまともな回答きたいするな。

>>311
おまえ、早く病院いってこい。


313 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/04 18:11
>>310
エル・グレコに、ちと似てるけど
俺にはわからん

314 : :04/05/04 21:44
>>310
ターナー

315 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/04 22:22
あまり有名ではありませんが19世紀の、ギリスのE.マッキャンベルです。

316 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/05 01:32
>>308
理屈をとっぱらって作品を無心に眺めればいい、なんて書くやつは何もわかってませんよ。
言い得て妙のような気もするけど、作品を見る前に批評を聞いたりして、先入観を植え付けてしまうよりかは
自分の感性だけでものを見た方が私はいいと思う。これは人それぞれかもしれないけど。

317 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/05 05:06
>>310
これは絵じゃーなくって
ダウンタウン上空からエンパイアステートビルを中心にみた
マンハッタンの写真だろう。

318 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/12 07:29
自分が買って来た絵を、また自分で売ってもいいのでしょうか?
ネットでギャラリーやりたいです。画像とか載せちゃいけないのでしょうか?
スレ違いでしたら誘導して下さい。

319 : :04/05/12 08:34
問題なし

320 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/12 08:37
>319に同じ、問題なし

321 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/13 05:53
↑有難うございます。では販売をしないで「私所有のピカソです」とかサイトに載せちゃ
いけないのでしょうか?漫画だと本を持ってるからといって「ドラえもん」の画像を
載せたりしちゃいけないのですよね?


322 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/13 06:11
吊り師みたいな野郎だな。

323 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/13 14:04
>321
ピカソに限らず、ウェブ上のギャラリー販売とかオークション出品の画像は、
本来は許可が必要だけど、持ちつ持たれつの作品販売と言う事で、
通常は何となくオッケーになっています。
個人サイトへの画像掲載は許可が必要ですが、殆ど一部の作品だけでフリーパスです。
ただ見つかった時には許可を得なければなりません。
しかし、見つかったら開き直るか下出にでるかはサイト管理人次第です。


324 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/13 16:09
デ・キリコの絵で、少女が輪回しをしている絵で、「街の憂愁と神秘」以外のものってありませんでしたか?
少女が向かって右を向いていて、画面は「街の憂愁と神秘」よりも明るい色彩で、一緒に汽車が描かれていたと思うのですが。
インターネットで検索してみたのですが、見つけられませんでした。
複数の絵のイメージが私の絵の中でごっちゃになってしまったのかなぁ。

325 :☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆:04/05/13 17:05


★香川県高松市のサンメッセ香川で5/21(金)〜5/23(日) 第32回さぬき骨董市
日本全国からの業者約100店舗

★大阪のインテックス大阪1号館で6/11(金)〜6/13(日) 第43回大阪骨董祭
日本全国からの業者約100店舗〜200店舗(店舗数はまだ未定)

どちらも入場無料






326 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/13 18:32
くどいぜ 乞食業者

327 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/14 02:24
質問させてください。

ときどき、シャープな影だけで人物を描いたものがありますが、
それはどういう名前の手法なんでしょうか?

http://www.csenergie.qc.ca/st-sauveur/Lucie/Blagues/illusion/illusion_10.jpg

こんなかんじです。


328 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/14 02:41
質問です。
写真が発達した今、風景画に意味はあるのでしょうか?

329 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/14 03:16
ナローシャドウという技法で旧ソ連のアベイノッシャー(?)が確立したとされています。
ダリやエッシャーは好んでその技法を使っています。

330 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/14 05:25
>>323
お詳しいですね。許可はどういうとこに取るのですか?
漫画やイラストはだめなんですよね。アートなのかどうか自主判断なのでしょうか?
こういう問題に詳しいサイト等ありますか?

331 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/14 10:19
330 相手の胸倉掴んで「おい、出せよ ! てめえ。」が一番。

332 :323:04/05/14 10:58
>330
例え個人が原画と言われる作品を持っていても所有権にしかなりませんので、
アートに限らず全ての著作権の許可は作者もしくは代理人からですね。
詳しいサイトはウェブ上に沢山あるし、絵画サイト管理人なら誰でも知ってます。

333 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/15 01:03
美術批評で読みやすいのだったら、ちょっと古いけど阿部良雄とかは?
当たり外れなくて面白かった。あと吉田秀和とか。いきなり現代ものは
つらいんじゃないかな。それから美手帖の昔の号で、フリードとか
ノーマン ブライソンとかの批評を解説したシリーズ連載あったよね。あれは
ためになったよ

334 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/15 01:12
質問です。
ジョージ・シーガルの「音楽を聴く女」で流れている曲は何ですか?
以前、東京都現代美術館の常設展で見ました。

335 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/15 01:13
阿部良雄さん、俺がブリヂストン美術館に学芸員実習でお世話になったとき、
主任学芸員だった。いい人でしたよ。
俺はけっきょく学芸員にはならなかったけど、いい経験ではあった。

336 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/15 10:41
自分は先入観を持っていないと思いこんでいるのも、りっぱな先入観だろう。
そこから自由になるために、いろんな人の文章を読むわけだ。

337 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 06:18
>>332
難しいんですね。
厳密にはこういうのもだめということですか?コレクションをアップしてるようですが。
ttp://www.katch.ne.jp/~tmnet/art/art.htm

338 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 13:48
美術の宿題で名画の模写をするんですが
そのカラーコピーをするにはどこのサイトがよいか教えてください

339 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/16 16:36
>>338
モニターの画像じゃ無理。画集買うか図書館で借りるかしろ。

340 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/17 02:36
美術批評家で今でも世界的に影響力を持っている人って誰ですか?
大学で影響力を持ってる人と市場で影響力を持ってる人の双方を挙げてください。

341 :ぼた:04/05/18 16:16
半年位前の美術手帖で絵画の特集があったと思うんですけど
そこで、白い馬がヒヒーンてして髪をバサバサして、ストライプのシャツを
着た人が馬に乗ってるんだか乗ってないんだか分からないような、絵を見たのですが
どなたか作者を知りませんか?
また、その人の絵を見れるサイトがあったら、教えてください。


342 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/18 18:04
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/B00005T7J2.01.LZZZZZZZ.jpg
ルネッサンスの画家だと思うんですが、画家と作品名ご存知の方キボン



343 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/18 23:59
>>342

Raffaello Sanzio
The Transfiguration

http://cgfa.sunsite.dk/raphael/p-raphae49.htm

344 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/19 01:05
先生質問です。

美術鑑賞初心者なのですが
美術館ガイドや芸術の見方、基礎知識のまとめみたいな
総合入門サイトってないでしょうか?

345 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/19 01:33
ここの鑑賞板の各々をじっくり見た方がよっぽど全体と社会がわかるよ。

346 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/19 02:19
>>341
海老原喜之助の「曲馬」かな、と思ったのですが、白い馬ではないし、
服もストライプではないので、多分違うのでしょうね。

所蔵する熊本県立美術館のページには画像がなかったので、
とりあえず、検索して出てきた画像です。
http://www.matsuzakaya.co.jp/museum/nihonyuga/index2.shtml

347 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/19 03:24
世界で一番高い絵はなんですか?

348 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/19 03:37
>347
富士山測候所に納めた作品だな。

349 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/19 07:28
348 面白くない低レベル

350 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/19 08:00
恥ずかしい・・・・

351 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/19 09:43
5月5日のサザビーズ、NYでのピカソが
$104,1million が現在のレコードかな。


352 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/19 12:53
>>351
>$104,1million
てなに?1億四千万円?

353 :ぼた:04/05/19 14:03
>>346
違いました。もっとアニメっぽい絵だったような気がします。
今一度、自力で探してみます。
346さん、ありがとうございました。

354 :348:04/05/19 15:02
スンマセン!
レベルアップの磨きに旅立ちます。

355 :342:04/05/19 18:53
>>343
ありがとうございます。長いこと気になっていたので助かりました

356 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/20 16:20
質問です。
ジョヴァンニ・バッティスタ・モローニという人の
理髪師という絵に惚れてしまいました。
彼のほかの作品をもっと見たいんですが、画集など
出てないでしょうか?
日本国内のどこかの美術館に彼の絵は所蔵されていませんか?
絵画に詳しくないので、調べ方がわかりません。
よろしくおねがいします。

357 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/20 19:36
>>356
ざっと見たところでは日本の美術館にはなさそうです
小品やデッサンならあるのかもしれませんが

Giovanni Battista Moroni: Renaissance Portraitist
Publisher: Kimbell Art Museum; (February 2000)
ISBN: 0912804351   約¥3,000

ttp://cgfa.sunsite.dk/moroni/
ttp://www.kfki.hu/~arthp/html/m/moroni/
ttp://art-art.jp/info.asp?ti=p&id=19292&frm=3&tab=1&back=%2Finfo%2Easp%3Fti%3Dp%26id%3D19292
ttp://www.artcyclopedia.com/artists/moroni_giovanni_battista.html

358 :356:04/05/20 22:08
>357様
ありがとうございます。
さっそくamazoneで探しましたが、品切れ中で残念。
他の絵もやっぱり私好みだな。
ぜひ一度ナマでみてみたい!


359 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/20 23:36
【応援要請】コーヒー豆偽装表示業者を糾弾しよう!
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1080923403/320

360 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/21 11:24
昨年の今ごろだったと思うんですが、
靖国神社の参道で 『全国陶器市(東京せともの祭)』が開催されていました。
今年も行きたいなと思い色々調べてているのですが、情報が見当たりません。
どなたかご存知でしたら教えてくださいませ。
微妙にスレ違いスミマセン。

361 :yoshiro:04/05/25 00:48
>>352
円じゃなくてドルでしょ、だからざっと118億円。

362 :勁草六無斎:04/05/26 09:34
http://www.geocities.jp/gechi_getuo/sugi.html

毛筆部分の解読をお願いします。
全然読めないんです。

363 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/27 15:31
アップローダーで拾った絵なんですが
こういう画風のデザイナー?って心当たりないですか?
http://www7.big.or.jp/~mb2/bbs/up/kao/source/up1212.jpg


364 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/27 21:36
>>363
拾えてないよw

365 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/02 15:54
age

366 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/02 21:09
(多分)常滑焼関係で庄八って作者誰か知ってる?
東海道の皿を1箱10枚で5個買ってきたんだけど。
(その箱に「庄八」と書いてあった)

367 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/04 03:35
法隆寺の女人像(30センチ弱の大きさ、来ている服はシナ服のような・・・邪馬台国の漫画等にでてくるような スイマセン)
について、そのものの由来や価値、また、盗難にあったような話など
ご存知のおかたいますでしょうか

368 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/05 23:51
生まれて初めて版画を買いました。4万円程度の物ですが…。
額縁が気に入らないので取り替えたいのですが、
額縁の裏の板と額縁を、水をつけて貼るような紙テープで
封印してあります。そのテープはがさなくてはもちろん
別の額に入れることができないのですが、別にそういうことを
しても今度売る場合とかの値打ちに関係ないですか?
非常にお恥ずかしい質問なのですが、
今までポスターしか買ったことがないのでちょっと気になります。
教えてください。

そして、その裏板には作者の経歴みたいなことが書いてある紙が
これまた水ノリで貼ってありますが、売るときはこれもそのまま置いておいた
方が良いのでしょうか?


369 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/06 00:07
>>368
額つきで4万円の版画なら、シートの価格は3万円と少しだと思います。
新しい額を購入するのに、場合によっては1万円かかりますよ。
購入画廊にかけあって同じ価格で額の交換をしてもらえませんか。
経歴の紙は、作品の価値とは無関係です。誰の何という作品かわかりませんが、
転売するのは難しいと思います。好きで買ったのなら飾って楽しんでください。

370 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/06 00:18
>>369
レスありがとうございます。
わかりました、飾って楽しみます。
それで、あの紙テープみたいなのは
刷毛に水でもつけてはがすのでしょうか?
額縁はやはり自腹でもいいので
取り替えます。せっかく気に入って思い切って
買った絵なのに変な額縁だともったいないから…(泣

371 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/06 11:11
>>370 紙テープを自分ではずすのは大変です。額を痛めてしまいますよ。
その額を再利用しないのならいいのですが。画廊か額縁店に額ごと持ち込んで
新しい気に入った額に作品を入れ替えてもらった方が安心です。
マットと額の寸法も合わさなければなりません。
気に入った額とマットの寸法が合わなければマットの料金も取られます。
私は、版画をいつでも額から取り出して直に鑑賞できるように額の後ろの紙テープ
は貼りません。フック式の額を利用しています。

372 :370:04/06/06 12:16
>>371
そうですか、ネットでオーダー額縁を注文しようと
していたところなのですが、それでは近所の店に
でも持って行って見積もりをしてもらいます。
あまりにも高いようならば我慢してネット注文
します。安いところをみつけたので。

紙テープ、なぜ貼ってあるんでしょうね…
ものすごーく太い紙テープがとても頑丈に貼って
あるのでゲンナリしますw

373 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/06 13:32
>>372 紙テープを貼る理由。
この作品は、この額が一番よいという主張。他の額に替えないで。
小さな虫などが額の中に入って作品にダメージを与えないように。
これは論外ですが、たまには作品のマージンや裏側の傷みを隠すため。
湿気の多い梅雨時は、シミ・カビなどがつかないように版画の保存に気をつけます。
除湿機なども使用していますが、難しい。
1年に1〜2回、版画を額から出して室内で陰干ししています。風通しをすることで
シミ、カビを防ぎます。そのためにも私は額の裏に紙テープは貼りません。
なお、私は専門家ではありません。版画の1コレクターにすぎません。
あくまでも参考程度に。このスレの書き込みは>>369が最初です。
美術鑑賞板では、「版画家斎藤清について語ろう」に時々書き込んでいます。
もし、日本の版画作家に興味がありましたらご覧下さい。


374 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/06 22:10
トリックアートが沢山展示してある美術館を教えてください。
お台場のジョイポリスにあるトリックアートは最高に面白かったです。

375 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/08 17:49
素泉という名前の入った金魚の絵が家にやたらとあるんですが、
有名?無名?

無造作に巻いてあったり折り目が付いていたりするので、
これはちゃんとしないといけないと親父が言い出したんですが。

376 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/09 07:45
ミロのヴィーナスの画像使いたいのですが著作権切れてますか?
ルーブルが権利持ってるとか?
どこかに素材画像か人形ありますか?

377 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/12 16:51
自分は大学生で美術のレポートを作成しています。
それで、村井正誠のの与えた後世への影響を書かなきゃいけないんですが、
画集などの文献の解説などを読んでもそれらしきことは
書いてありませんでした。
どなたかヒント教えて下さい。お願いします。

378 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/12 16:56
美術本スレでお尋ねしようかと思ったのですが、
あちらのスレがあまりに人がいらっしゃらないようなので、
こちらで質問させて頂きます。

西洋や東洋問わず、代表的な彫刻や絵画が載った本を探しています。
詳しい解説が知りたいのではなく、とりあえず著名な絵や彫刻の写真が
載っている本を探しているのですが、こういった本はないものでしょうか?
書店等で探してみたのですが、特定の作家や流れのみを一冊であつかった
本しか見つからず、一冊で代表的なものを網羅している本はありませんでした。

もし、「これなら」という本をご存じの方いらっしゃったら、是非教えて下さい。
どうぞ宜しくお願いします。

379 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/12 17:35
>377
日本で抽象画家としてがんばった人ですね。中公のキリコの画集でコメントを寄せていたのを記憶しています。
たいした作家とは思いませんが、大学の先生が好きなんでしょう。
せいいっぱい賛美するレポートを書けば、好ましい成果が得られると思います。

>378
高校時代の美術教科書はもう捨てちゃいましたか?
もし買い直すなら、オンラインの三省堂書店あたりでどうぞ。

380 :379:04/06/12 17:50
村野四郎と村井正誠をまちがえていた。もうしわけない(キリコの画集の件)。
といって、あの時代の日本の自称抽象絵画って、いまからみればみんなある種の勘違いをしている。岡本太郎を含めて。
1910-1940のモンドリアンが、ドローネが、ピカビアが、マレービッチが、どんな思考にしたがって抽象絵画を展開したか。
これを確認していただきたい。
村井正誠はあまりにローカルすぎて、たとえ画風の後継者がいたとしても美術史的には問題になりません。

381 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/12 18:15
中世ヨーロッパ時代の絵画はやたらと裸の人が出てきますが
なんで裸なんですか?


382 :378:04/06/12 18:47
>>379
さっそくのレス、有難うございます。

仰るとおり、高校で使った教科書のような本が欲しいんです。
(ただ、私の学校の教科書だけかもしれませんが、
ちょっと一冊が薄っぺらすぎますけど……)

残念ながら、引っ越しの際に教科書の類は紛失してしまってます。
ネットで、いくつか出版社のサイトを見て回ったのですが、
高校の美術教科書は日本文教出版というところしか見つかりませんでした。

日本文教出版のサイトで本を見てきましたが、どうも絵が載っている本ではないようなのです。
そこで大変恐縮ですが、もしお勧めの出版社や教科書がございましたら
是非教えて頂けないでしょうか。

厚かましいお願いですが、よろしくお願いします。

383 :わたしはダリ?名無しさん? :04/06/12 18:48
岩波新書から出版された『絵で見るフランス革命』という本の148ページに出ている
母親が子供を教育している絵の作者・題名・来歴についてご存知の方がいましたら
情報を下さい。この絵はフランスのパリにあるカルナヴァレ美術館に所蔵されている
ようです。

384 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/12 21:11
>>380
> あの時代の日本の自称抽象絵画って、みんなある種の勘違いをしている。

抽象を単に、具象ではないもの、(精神分析的な)内面世界の発露の場、と勘違いしたってことですか?
岡本太郎は具象画だと思うんですが、彼はどういう勘違いをしたんでしょうか。

385 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/12 21:43
絵が描いてある部分が15cm×15cmくらいで
赤を基調にした抽象的な作品で、下の方に
47/75 RED FIELD と書いてあり、サインは
「T」だけは読み取れるのですがあとはわかりません。
サインの終わりあたりに「90」と書いてあります
ので90年の作品かもしれません。もらったのがその頃でしたので。
これは誰のなんという作品なのでしょうか?
10年ものあいだ部屋にずっと飾ってありとても気に入って
いるのでちょっと知ってみたくなりました。
これをくれた人とは事情があり今は音信不通です。
これだけのヒントでわかりにくいと思いますが
どなたか教えてください。



386 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/12 23:43
>379
レス有難うございます。
うー、別に教授が好きでってわけではないみたいなんですけどね。
「顔」って作品みせられて、それをもとに
学芸員の作る、ファシリティレポートを作ってみる、という授業です。

なんか村井が文化学院?で教鞭をとっていたあたりのことを
増幅して書いてみようかとおもいます。


387 :381:04/06/12 23:58
本当に気になるんだよ。ギリシャ神話あたりを描くと
ほとんど裸じゃない。あれは何でなの?

388 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/13 00:09
>>381
・・・・・
だって神話の神は服着てないよ??

389 :380:04/06/13 00:59
>>384
好き嫌いの話をしても詮無いですが、岡本太郎の名前を出したのは単に若い人に人気があるらしいからという理由です。
中学生のとき地元の図書館で岡本太郎全集を熱心に読みました。彼は絵を見て泣いた経験が二度あると書いていました。
セザンヌと、「ピカソの抽象画」だそうです。
「ピカソの抽象画」と書いている時点で、彼が抽象画がどういうものか理解していなかったのはあきらか。
岡本太郎の著作には影響を受けたので、しばらく私も「ピカソは抽象」と信じ込んで恥をかきました。
いまは評論家としては1.5流、画家としては3流と評価しています。

390 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/13 01:40
>しばらく私も「ピカソは抽象」と信じ込んで恥をかきました。
ピカソには抽象「も」あるのでは、、
>「ピカソの抽象画」と書いている時点で、彼が抽象画がどういうものか理解していなかったのはあきらか。
なぜそんな断言を??


391 :381:04/06/13 01:45
>388

なんでそんなのわかるんだよ。

その服を着てない絵を見て神話の神は服着てないよ
って言ってない?


392 :ハア?:04/06/13 01:52
>>391
何で分かるんだよってあーた、、
服着たゼウスとかディアナとかギリシャローマ時代から
ないと思うよ。それらもあなたの言ってる神話って言うのも、ギリシャ時代の人間が作ったもんですよ?
何か疑問でも??

393 :389:04/06/13 01:58
>>390
ピカソは、どんなに抽象絵画に近づいたときでも、対象から遊離したことがありません。
岩波現代文庫「ピカソ」飯田善國著、これはアートを語りたい若者の必読書だと思う。

394 :391:04/06/13 03:05
>392

紀元前とかじゃないのギリシャ神話とかでけたの。

まぁギリシャ神話に限らずなんか裸の絵が多いんだわ
それがとっても気になってるわけ。なんで?なんで?って。

誰の絵か思い出せないけど王女を描いた〜みたいなのが
あったけどそれも素っ裸。寝ころんで野原で遊ぶ子供を見る〜みたいな
絵も素っ裸・・・とまーこんな感じで裸裸。服考えるのめんど
くさかったのかね。

395 :392:04/06/13 05:48
>>394
世界史のイロハくらい知っとけよ。。。



396 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/13 07:19
質問板なんだから、イロハのイくらいは、少しは言えんのか。

397 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/13 13:01





         ♪イは、インドのイ〜              







398 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/13 15:29
>>394
純粋に裸の人体が美しいものとされていたからでしょう

399 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/13 17:20
391の言ってるような西洋絵画は全てルネッサンス期以降のものでしょ。
ルネッサンスってのは「暗黒の中世」を否定してギリシャローマ時代の精神を取り戻そう、再生(renessance)しようって
運動だったわけ。そんでその時代から印象派が出てくるまで、西洋の美の基準はルネッサンスに
依拠してた。裸体画が多いのにはそういうことがあるのよ〜


400 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/13 17:30
×renessance
○renaissance

401 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/13 21:35
スレ違いだったらすいません。ちょいと意見ください。
今日某デパートでキャラクターアート展やってて
ふらりと入ってしまい、ついつい話し込んでしまい、
でもって自分が大のミュシャ好きってのを話してしまい、
そうこうしているうちに「黄道12宮」が一枚だけ残ってるって話になって
80マソでサインしてしまいました。
自分でも絵を描いてて、これからの参考としても持っててもいいかなぁと
その時は思ってしまったのですが…。
これってアールビバン等と同系列の安い版画を使った悪徳版画なんでしょうか?
一応ミュシャの団体(?)みたいなトコからちゃんとしたシルク技師が制作した保証書があるとは聞きましたが。

今はやっぱクーリングオフしようかなと思ってます。
長文スマソです。今かなりテンパってます…

402 :401:04/06/13 21:42
書き忘れです。
業者はアートコレクションハウス株式会社です。
気になってネットで調べてみたら悪徳絵売り関連のページに
リンク載ってたんで気になってます。
連カキスマソ

403 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/14 00:38
すみません、どなたか>>385をお願いします。


404 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/14 01:32
>>402
現物見て値段に疑問するくらいなら、解約したほうがいいよ。
不安なら役所の市民課にでも事情を言えばいい。

まっとうな業者が2,3万円か5,6万円で販売するような代物をン十万円で売りつける悪徳かもしれないから、わかる人にみてもらうのもいいかもな。
どうせ、業者はン十万の価値があるというセールスしてるだろうから、ウソをついたという解約理由はあるから、即市か県に行くべき。

405 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/14 05:21
>>376
どなたか…。

406 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/14 08:03
ミロのヴィーナスなんて、著作権なんて無いだろう。
ヤフーで検索してみな。こんなんいっぱい出てくるぜ。

http://web.hc.keio.ac.jp/~fb010409/venus.htm

407 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/14 08:10
>401さん、クリーングオフ出来たかなー?
80万とは、ひどい値段だなー。



408 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/14 08:15
>385
作家は日本人か外人?
油絵なのか、版画なのか?

15x15cmだと小さい作品だし、、、、90年だと新作だし
これだけの情報では、絵がないと解らないのでは?

409 :401:04/06/14 08:31
>>404さん
>>407さん
レスどーもです。やっぱ解約しときます。
アート広場で同品と思われるモノが4,2000円でありました。orz
ほかにも色々調べてみて、100マソ出せばオリジナルに手が届く等々
よく考えてみればそーだよなぁって気付け自分。
ありがとうございました。

410 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/14 10:05
>>408
日本人か外人かはわかりません。油絵ではありません。
まったく無知なもので絵のこともどう表現して説明したら
良いかわからないので画像をアップして見てもらいたい
のですがアップローダーはどこのをお借りすればよいのでしょうか?
どうしても作者の名前を知って、あと2つ同じようなのが
あれば買って3つ並べて飾りたいのです。普通の人が気楽に
プレゼントしてくれたぐらいだからそれほど高い物ではないと
思うので。すみません、アップローダー教えてください。

411 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/14 15:39
>>410
「無料アップローダー」で検索しなさい!

412 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/14 19:22
全体的に淡い茶色で、背景に星座が描かれていて、
中央におかっぱのような少女が描かれている油絵
を誰か知りませんか?結構前の日展の洋画だったと思うんです
が、私が馬鹿でその方の名前を見てなかったんです。。
今まで調べても全く手がかりがないんです。私のきっかけ
になった絵だったんで、心当たりのある方ぜひ知ってたら
教えてください。日展スレにも書かせてもらったのですが、
もう一度ここで質問させてください。

413 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/14 19:35
私は美術に関しては全く素人でしたが、
10年前に美術とは全く関係のない仕事を初めてから、
急に美術館に行くようになり(多分右脳を刺激されるからだと思いますが)、
今は月1回程度、美術館に行っています。
お気に入りの画家は、ピカソ(青の時代もしくは60代以降の絵画)です。

ただ、元来理屈っぽいので(ここまで読んでおわかりように)
何も考えず絵を見るようにしていたのですが、
とりあえず美術の流れだけは知りたいと考えています。

高校の美術の教科書
岩波現代文庫「ピカソ」飯田善國著、等いままでの回答のなかで
出てきていますが、他に何かためになる本はありますか

414 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/14 21:19
美術の流れとはピカソの時代までで良いんですか?
それとももっと自分が生きている今というこの時代まで
含めたいんですか?
私としては、ピカソの後代への影響なども知っておいて損はないと思いますが。
そうだとすると一冊で網羅できるものか、、。
とりあえず手軽なおすすめ本は、視覚デザイン研究所 編「巨匠に教わる絵画の見方」
イラストのナビゲーターの解説が気が利いていて、図版もてんこもり、
楽しくすいすい見られておおまかな西洋絵画の流れがわかるというモノ。
これ一冊で1960年代くらいまでの絵画の流れはまあまあわかりますよ。
でもその後、美術の世界は激変を続けているのでこんなのも見てみたらどうでしょう
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/433403165X/ref=sr_aps_b_2/250-4500040-3798637


415 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/14 21:33
>>414
誰?その人。何か信用できん匂いバリバリなんだけど。
まだ松井みどりの方がよっぽどマシじゃないの。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4255001324/ref=pd_sim_dp_2/249-8190573-5712342

416 :410=385:04/06/14 22:46
何度も出てきてすみません。
アップしましたので見てください。
http://u3.0zero.jp/ib/view.php?uid=redfield&dir=31&now=&i_now=0&cate=1&so=&no=0
http://u3.0zero.jp/ib/view.php?uid=redfield&dir=31&now=&i_now=0&cate=1&so=&no=1
http://u3.0zero.jp/ib/view.php?uid=redfield&dir=31&now=&i_now=0&cate=1&so=&no=2

417 :410=385:04/06/14 22:48
題名は RED FIELD-2 と書いてあります。


418 :414:04/06/14 23:08
>>415
たしかに、、!
それに自分その本持ってて昨日もめくってたのに
忘れてたっすw

419 :413:04/06/14 23:23
>>415
おすすめの本読んでみます。回答ありがとうございました。

最近見た美術館のなかで良かったのは ひろしま美術館です。
(岩手県から広島に行きました。)
ところでもう一つ質問なんですが、何で日本人でこんなに印象派の
絵画好きなんでしょ?何にも知らない私も結構好きなのですが。
それに引き替え現代のアートはあまりにも人気がない。
最近のアートの方が価値観が似ている人が描いているのに・・・

420 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/15 00:33
価値観、似ているかなあ?
印象派時代の画学生のほうが、近いと感じることがあるな・・・。
最近のアーティストも、いろいろだけどね。

421 :414:04/06/15 01:10
>>413
>>415の本は、簡潔に現代美術についてまとめてあって面白いのはたしかですが、
恐らくあなたにはチンプンカンプンでしょう(失礼)。
まずは>>414の文に書いた方をお読みになることをおススメします。

422 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/15 01:40
>>419
月並みで申し訳ないけど当時前衛だった印象派の絵は
今では安心して見れるモダンアートの権威になってるからでは。

それ以降になるといわゆる美的な美はないがしろにされてしまって、
政治的であったり(ダダ、未来派)、個人的であったり(シュール、表現主義)、
哲学的であったり(コンセプチュアリスム)
神秘的であったり(シュプレマティスム、抽象表現主義、ミニマリスム)、
「メディアアート」だったり(ポップアート)で、お飾りとして目を潤せないからでしょ。一般の人には。

いや、今挙げた様式例って言語道断でメチャクチャだから間違っても本気にしたりしないでね。
あくまでも美術に関係ない人にはそう見えたりするんだろなってだけで。
激怒して突っ込まれても尻間千。

423 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/15 02:15
>416
XXX わからん XXX

424 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/15 06:13
>>421
初心者はわからなくていい、と言いながら政治色の強い方を薦めるとはね。…

425 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/15 07:11
>>406
有難うございます。 ルーブルの許可がいるのかと思ってました。
素材画像見かけたらお願いします。


426 :414:04/06/15 16:33
>>424
へ?あれのどういうとこが政治色強いの???
大分現代美術のお作法に毒されてる方なんでしょうか。
脱植民地主義とか文化的多元主義とかのフィルターかかってない
古い美術史感で編集されてるからってこと?
政治色とかそんなことを初心者の人に言えば、ますます今の美術は難しいって
敬遠されてしまうと思うなあ。

427 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/16 17:19
ラファエロについて質問。
「ラ・ヴェラータ」と「ラ・フォルナリーナ」は同一人物なのですか?

428 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/17 14:47
>>427
あなたが見てそうみえればそうだし、見えなければ違います。
(定説はないので、鑑賞者にまかされます。)

429 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/18 11:05
ストリックランドと言うイギリス人?の画家がいたんですけど検索しても
でてきません。どこかストリックランドについて書かれている
わかりませんか?

430 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/19 07:04
http://www.padovando.com/x14internet/angioletti.jpg

これは誰の絵ですか?

431 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/19 07:41
>>430
ドレスデンにあるラファエロのサン・シストの聖母
http://cgfa.sunsite.dk/raphael/p-raphae23.htm
http://www.skd-dresden.de/de/index.html

432 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/19 23:30
>>431
感謝。

433 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/21 09:00
テレビで見た日本人現代画家の名前を教えてください。

その方は十年以上前だったと思うけど、テレビ番組で、
フランス(だと思う。ヨーロッパはたしか)の田舎で
奥さんと悠々自適の生活をしているのを紹介されてました。
わたしは、「菅井さんかな?」と思ったけど、
どうも顔が違うし、作風もまったく違う。
かなり広い家に住んでいて、奥さんとふたり,
自分の家で取れたたまごでつくったプリンをうまそうに食べていた。
なんでも不動産ブローカーでもうけたとのことでした(このへんは画家っぽくない)。
倉庫に自作の絵(抽象画)をたくさんためこみ、
「おれは現在のために描いてるのではない、百年先のために描いてるんだ」
と自信満々豪語されていたのですが、わたしは最初のほうを見逃してしまい、
結局この人物の名前がわかりませんでした。

どなたか、この人物に心当たりのある方はおられますか?

434 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/21 16:48
>433
竹田真一郎か、梅田信二だか、そんな名前。

435 :433:04/06/21 19:20
申し訳ないが、日米仏でどちらを検索しても、画家にあたらない。
さらなる情報求む。

436 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/21 22:08
真っ赤な夕日の光が射す清水寺?の絵で、確か作者名が
「tuzi」だった気がするのですがフルネームが思い出せません。
どなたか作者名が分かる方はいらっしゃいませんか?

437 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/22 01:38
>>435
見たテレビ番組のサイト見てみれば?

438 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/22 08:18
10年以上前のテレビ番組ですよ。
番組名すら覚えてない。

439 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/23 06:33
美術館で展覧会やったら売るのでしょうか?
売れたら美術館はマージン取るのでしょうか?

440 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/23 10:19
>>439
売らないよ。

441 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/23 16:26
今まで絵には興味が無かったんですけど、友達に見せてもらったダリの絵と、デパートでやっていたエッシャー展をみて、もっと絵を見たくなりました。
なにかオススメの画家、絵はありますか?

442 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/23 21:38
ネットの著作権切れの絵を順々に解説していっていたスレ、どこでしたっけ?

>>441
その二人の作品が気に入ったのなら、彼らの作品が飾ってある美術館に行くといいと思う
誰の作品が好きだからこの人の作品も・・となるとは限らないし
同じ画家の作品だから全部好きとなるかというとそうでもないこともある
とりあえず美術館に足を運んでみるといいと思うよ

443 :416:04/06/24 01:18
こんばんわ。
どなたかぜひ>>416をお願いいたします。

444 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/24 01:31
>>416
最初のときに見たんですけど分かりません。申し訳ない。
失礼ながら最後のはもう少しピントのあったものの方が分かる確率は上がるかもしれませんよ。

445 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/24 06:54
>>440
そうでしたか。貸しスペースがある美術館もありますが
あれは売ってるんですよね?

446 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/25 00:32
すいません、ちょっと分かりづらい質問かもしれませんが、
いろいろながらくたとかを組み合わせてオブジェを作って、
それにある角度から光を当てると、影が自転車に見えたりするのがあるんですが、
それの正式名称知っている方いたら教えてください。
それを紹介しているサイトも教えてもらえると助かります。

変な文章ですいませんがよろしくお願いします。

447 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/25 01:17
少し前にネットで骸骨が煙草をくわえてる画像を見かけて、その作者の名前をクラシンスキーと記憶していたのですがどうやら違うみたいです。
幅の広い質問で申し訳有りませんが、正確な作者の名前分かる方いらっしゃればよろしくお願いします。ロシア人のような名前だったと思います。

448 :441:04/06/25 17:59
>>442さん、ありがとうございました。
とりあえず今度、暇な時にでも美術館に行ってみたいと思います。

東京都内でオススメの美術館はどこですかね?


449 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/27 00:36
ネットで調べたのですがわからないもので、質問です。
ルーブル美術館に飾られた初めての日本人の画家の方の名前を知りたいです。
画廊で聞いたのですが失念してしまいました…
油絵で、明るいタッチだったっとおもいますが、これは私の勝手な思い込みかも。

450 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/27 01:40
447 クラシンスキー

Skull of a Skeleton with Burning Cigarette
Van Gogh と関係があるのかな?

451 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/29 17:31
ミニマルアートをその演劇性によって批判した云々という文章を
よんでいたのですが、演劇性という概念についても、それを批判
の対象としていることについてもさっぱり意味がわかりません。
どういうことでしょうか。

452 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/29 17:36
>>446
そのようなアートをしている方はずいぶんいますから、
個人名を上げるのは難しいですね。有名なところで、
福田繁雄(字あってるかな?)が、それらしいことを
していました。ただし、彼の場合は影がバイクの作品でした。

453 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/29 20:11
>>451
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&newwindow=1&as_qdr=all&q=%89%89%8C%80%90%AB+%83%7E%83j%83%7D%83%8B%83A%81%5B%83g&lr=

454 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/02 03:23
絵について勉強したいのですが(目や考え方を肥やしたい…)
色々な絵を色彩や光・コンポジションについて分析してる、
お勧めの本とかサイトはありませんか?

455 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/02 05:25
454さんは、どんな絵が好きなのォ?

456 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/02 07:10
ブリュッセル王立美術館に
VAN BREEっていう画家の絵があったんだけど
この画家についてくわしい人いますか?

457 :454:04/07/02 10:23
>>455
全くタイプが違いますが、ダリやルノワールが好きです。

458 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/02 13:39
>>454
ルネ・ユイグの「見えるものとの対話」
メルロ・ポンティ「目と精神」
あたりがよろしいかと。

459 :455:04/07/02 20:16
>>454
>絵について勉強したいのですが(目や考え方を肥やしたい…)
>色々な絵を色彩や光・コンポジションについて分析してる、
>お勧めの本とかサイトはありませんか?
一人一人の画家の作品、作風を研究するのも、良いことだとは
思いますが、僕は、それと同時に、
美術史全体の流れを、ちょっと把握されることをお勧めします。
なぜ、シュールレアリストたちは、あんな絵を描き始めたのかというと、
シュールレアリスムの前には、ダダがあって、ダダをやっていた連中が、
ああいうシュールな絵を描き始めたというのがあります。
モンドリアンが、1942年に「ブロードウェイ・ブギウギ」という明るい感じの絵を
描いていますが、彼が、ニューヨークの高層ビルだらけの大都会に住んでいたこと、
そのころはやっていた音楽の影響などを抜きにあの絵を語ることはできません。
世の中が機械化されはじめた20世紀初頭に、未来派も、時間や動きを絵画で
表現しようとしました。
デュシャンは、コーヒー挽きの絵に、矢印→を書き込んでいますが、
機械や、設計図に興味を持っていたからです。とくにそのころ出始めた、
飛行機のプロペラに興味を持っていて、「プロペラは、絵より美しい。」と言っています。
バラバラなことをことを書きましたが、このように時代背景と、美術史の
流れというのを、一通り頭にいれておくと、あとあと楽に、楽しく美術鑑賞が
できるのではないでしょうか?
「新西洋美術史」という西村書店から出ている本は、参考になると思います。
石鍋真澄ほか、6人の著者が書いている本です。



460 :454:04/07/02 22:16
>>458 有難うございます、早速図書館等でチェックしてみます!
>>459 面白いですね〜!美術史の流れを追うことで更に新しい発見があるだなんて素敵です。
    有難うございました。

他にも何かご意見や、引き続きお勧めな本やサイト等ありましたら
教えて下さると嬉しいです。
私も勉強していく上でお勧め出来るよな本に出会えたらよいなあと思ってます!

461 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/02 22:23
ダリは趣味が悪い、この投稿の名前もマヌケの駄洒落だあ、
東北大に行って同じ様なのを学んだアホもいたが。言霊など
と云う宮沢というカスもいた。

だが、絵は観なさい、読むものではありません、それに碌な
本もないし。日本に良い美術館が無いのが判るのも、良い勉強
です。鹿島のようなカス建設会社が箱だけ金を泥棒のように
使って造って中身が空なのをわかるのも。日本の新聞記者など
片っ端から死んでいいのに死なないで粗末な記事を書くのも。

462 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/03 00:36
>>454 「カラー版西洋美術史」(美術出版社)

463 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/03 19:06
>>452
ありがとうございます
影や影絵でググってもヒット数多すぎで、目的のものが見つけられなかったんです
早速ググってみます

464 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/05 18:33
パブロピカソについて調べたいです
何かいいページはありませんか?

465 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/06 15:20
フェーマスってとこに絵を送ったら入選もしなかったのに
無料講習会誘われたけど、行ったほうがいいかな?
授業の勧誘っぽかったらいやだな

466 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/06 18:14
今、卒論でモナリザについて書いてるんですがモナリザって全国の小学校で今でも飾られてるんですか?
又何で飾られるようになったのか誰か知ってますか?

467 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/07 00:06
>>465 あ、僕も誘われた事あります。行ってみましたが間違いなく勧誘です。
うまいこと言いくるめて、最後には強行パターンです。
ちゃんと断りました。結構しつこかったですよ。行かないほうがいい。

468 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/07 09:30
>>467
サンクス

469 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/07 16:18
『日本秀作美術展』、今年は無いのでしょうか?
東京日本橋の高島屋で毎年開催されてたのに、終わってしまったんでしょうか

470 :りん:04/07/09 21:22
どなたか、イチョウの葉がたくさん集まって墓碑になっている、という絵を知りませんか?

471 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/12 18:09
地獄極楽図屏風って、どういうところが有名なんですか?
見るにあたってポイントがあったら教えて下さい。

472 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/12 18:24
この夏美術館に行ってみたいのですが、どこか一日ゆっくり見れて、都内及び埼玉でオススメのとこありますか?
ちなみに海外の物や現代美術が好きです。

473 : :04/07/12 18:45
ブリジストン


474 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/12 23:02
現代画を扱う新宿歌舞伎町のウィステリアって画廊に立ち寄ったら、強引に引き止められた上、100万の絵を買わせようと恐喝まがいの事までされた。

美術の世界(?)の中にも、こういう悪質な人達がいるんだな、とがっかりした。私が世間知らずなだけだったかもしれないけど、要注意ってことで。


475 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/14 03:21
440 名前:名も無き求道者 投稿日:04/07/14 03:15 ID:pBhhwxNd
モーパッサンの芸術指数は一般的観点から見ればやはりピカソやゴッホ等大物芸術家に比べると見劣りしているのでしょうか?
個人的にはモーパッサンが産んだ『シームアス主義』の考え方(たとえばそれは、食べ物であったり、男女の愛情であったり)が
とても現代社会の闇をよく表しているというか、ローズヴェルト大統領が掲げた新相克主義にも似てとても優秀だと思うのですが・・・

476 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/14 20:25
絵のタイトルと作者の名前が知りたいのです。
西洋画で、名画のジャンルに入るものだと思います。
白人の女性が8歳くらいの娘を抱きかかえている上半身。
女性は耳下までのショートカット、ブラウンの髪に赤いヘアバンド。
白い布を肩を出してまとっていて、赤い布ベルト。
娘はブルーの半そでの洋服。
まったくの素人なので、適切に説明できていないかもしれません。
よろしくお願いします。

477 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/14 21:10
>>476
http://imagecache2.allposters.com/images/20/P401PICA.JPG
ピカソなら「Mother and Child」かな

478 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/15 00:21
>>476
http://cgfa.sunsite.dk/cassatt/p-cassat14.htm
Mary Cassatt Mother and Child, 1888, pastel on paper, Art Institute of Chicago

479 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/15 01:14
日展、二科展、以外で、有名公募団体を
5団体程教えてください。

480 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/15 08:38
モダンアート展、自由美術展、独立展、行動展

481 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/15 09:00
↑他の板でも聞いているんですが、この上の団体の中に
有名公募団体はありますか

482 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/15 09:45
>>189


483 :476:04/07/15 19:10
477さん&478さん
ありがとうございます。残念ながら、どちらも違うようです。
描かれている女性も娘もこちらに視線を向けています。
肉感的なかんじです。ルノアールとかそういうかんじです。
バッグとか小物に印刷されたり、複製画になったりしています。

484 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/15 19:28
現存している日本人の画家で
大観 栖鳳にもっとも近い(作品)といわれる人教えて下さい。
よろしくお願いします。

485 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/15 23:53
ニューヨークとロンドン、現代美術を観るなら、
どっちのほうがすごいですか?

486 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/16 17:32
他スレより誘導&回答
質問
51 名前:わたしはダリ?名無しさん?[] 投稿日:04/07/16 02:12
すいません。ここのテーマとは関係がないで申し訳ないですが質問良いですか?
ここで聞けば誰か答えてくれるかと思い。
ファン・グリスという画家御存じですか?キュビズムの画家?なんですが。。
どうしても画集が見てみたいと思い色々探してみたのですが、手掛かりが掴めず、、
もしどなたか知っていたら教えて欲しいのですが。。すいません。

回答
平凡社より、大昔に出ていますが、それ以外には国内ではないようです。
ファブリ世界名画全集97 「ファン・グリス」
下のサイトで買えるみたいですよ。
http://www1.odn.ne.jp/ginga/genshoku.html

487 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/16 21:41
数年前に死んだ知的障害かなんかの障害を持った
女の子にペニスを描いた画家の名前教えてください。
あの絵がもう一回見たい・・・

488 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/16 21:48
>>487
ヴィヴィアン・ガールズで検索汁

489 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/16 22:04
>>486
その質問にはとっくにほかの人が、

ホアン・グリスで検索してみれ

とレスし、質問者も謝意を述べていましたので、手遅れと思われます。

490 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/16 22:09
>>488
そ れ だ ! !
有難う!

491 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/16 22:40
現代美術とは、つまり能書きさえ整えば良いのですね。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2004071601004599


492 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/16 23:05
明日は朝から時間が取れそうなので、東京周辺で、
茶器を展示してある博物館、美術館に行きたいと思います。
どこか、良いところはございませんでしょうか?

よろしく、ご指導ください。

493 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/17 01:19
>>487
数年前に死んだってのは違うけど
ヘンリー・ダーガーかなあ。

http://www.kanshin.com/index.php3?mode=keyword&id=276680
http://images.google.com/images?q=%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC&num=50&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&c2coff=1&sa=N&tab=wi

494 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/19 14:09
明日提出のレポート抱えて半ベソのだめヘボ腐れ大学生です。
人体表現についてのレポなんですが、
資料が少なすぎて参ってます。
詳しくのってるサイトとかご存じないでしょうか??
教授はシンメトリー・アシンメトリーがなんたらとか、
同存化表現が何たらとかおっしゃってますた。

よよよよろしくおねがいします!


495 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/19 18:06
マイセンの補修をやってくれる業者って日本にありませんか?
海外には沢山見かけるのだけど・・・

496 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/19 18:23
>>494
竹内久美子の「シンメトリーな男」を見るといいかも。
動物行動学の立場から、どんなものに美を感じるか、ということを
懇切丁寧に論じてあります。
ちなみに動物行動学から見た美とは、健康美、いかに子孫を残せるか、
その具合を見るための身体的なバロメータであるという意見が有力です。
たしか文春文庫から出ていますよ。

あと、プロの絵描きはアシンメトリーに絵を描く傾向があるが、
アマチュアはシンメトリーに傾く傾向があるそうです。

代筆してあげてもいいけど、2万で書いてあげようか?
文字数さえ教えてくれれば、AAを取れるレポート書くよ。

497 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/20 06:22
MoMA展観てきてゥワーと感銘し、
もう一回観に行った時に気に入った作家と作品名メモってきたんですが、
なんというか・・・美術ヲタになるには、この先どうしたらいいんでしょう。
ネットでその作家について調べる事はしてるのですが、
ヘェーヘェーヘェーで終わってしまって困っています。

498 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/20 10:23
>>497
もっともっと沢山観ること。
これに尽きると思います。

499 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/20 21:23
>497
画家の伝記等がけっこうでているので読むことをおすすめします。
僕のアイドル─偶像的アーティストは、中学から大学(美大)にかけてダリ・キリコ・岡本太郎・横尾忠則・
ピカソ・ウォーホル・ホックニー・シュナーベル・ステラというぐあいに変遷しましたが。歳がばれるかも。
映画化されている画家も何人もいます。ゴッホ、ピカソ、バスキア、ポロック…。
小説家ヴォガネットの「青ひげ」は、ポロックとおなじグループだったロスコあたりを意識している。
押井守のアニメ映画「イノセンス」のモチーフになったことで、にわかに二流のシュルレアリスト・ベルメールが
スポットライトを浴びたりするし。美術の無駄な知識も、いつか役にたつかもしれません。

500 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/20 22:45
ダナ・クイーンの版画の値段っていくらぐらいなのか教えて下さい。
アートギャラリーってとこで100万円とか言われたんですけど。
これって悪徳ですか?


501 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/20 23:36
>>500
ぼったくりです

502 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/20 23:37
そうなんですか。
どれくらいの値段で手に入るものなんですか?

503 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/21 06:33
>>496
気に入った作家は誰?

504 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/21 17:18
>>503
496です。
好きな作家は基本として自分です。
自分以外の人ではジェームズ・タレルとハロルド・コーエンさんと
池大雅と船越桂さんと高峰格さんとスターン兄弟です。

505 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/21 20:28
嶺。


506 :502:04/07/21 21:00
>>503
十分美術ヲタでは?

507 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/21 22:23
>>504
絶対あんたに聞いてないと思う。
アンカー打ち間違え。

508 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/22 02:31
机に西洋美術史の年表を貼っておこうと思うのですが、
Webで読める西洋美術史年表サイトってありますか?

日本語で、生没年、名前、(出来たら国も)があればいいです。
中世から近代くらいまでで、
もちろん、コピペ出来ない画像データじゃなくてテキストで。

自分が見つけたのは下のサイトくらいなんですが、
これの30倍くらい画家数の多いやつが欲しいんですが。

http://www.nona.dti.ne.jp/~okumoto/nenpyou/nenpyou2.html

509 :497:04/07/22 04:22
>>498-499
ありがとうございます。仰せの通りにしまつ。
>>503
「気に入った作家」って言葉が同じなんで、俺っすかね?
色々良いのありましたけど、
ヴィレム・デ・クーニングとかカジミール・マレーヴィチが特に印象残ってますねー。
あと名前失念しましたがバウハウスのポスター!


今、カタログ買うべきだったのかな、と思い付きました。
皆さん美術展行ったらどれくらいの頻度(?)でカタログ買うんでしょうか?

510 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/22 05:48
ここで質問していいのかよく分からないけど、
いろんな色の層になったボードを削って、絵を描くのがありますよね。
小学校の図工の時間で一度やった覚えがあるのだけど。
これ、何というものだか分かる人いますか?
スクラッチボード ?


511 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/22 09:43
>>507
ほんとだ。
497さんに聞いているとしか思えへん。
自爆しました。今から出勤しまふ。。。

512 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/22 16:03
>>510
そうです。

513 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/22 16:52
作家活動されている方々に質問なのですが、
制作してたまった作品はどうしていますか?やっぱり倉庫を買う(借りる)
のでしょうか?

514 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/22 17:01
>>513
捨てる。

515 :476:04/07/22 21:02
もう一度おねがいします。
これでだめなら、どうしよう???
絵のタイトルと作者の名前が知りたいのです。
西洋画で、名画のジャンルに入るものだと思います。
白人の女性が8歳くらいの娘を抱きかかえている上半身。
女性は耳下までのショートカット、ブラウンの髪に赤いヘアバンド。
白い布を肩を出してまとっていて、赤い布ベルト。
娘はブルーの半そでの洋服。
まったくの素人なので、適切に説明できていないかもしれません。
よろしくお願いします。
描かれている女性も娘もこちらに視線を向けています。
肉感的なかんじです。ルノアールとかそういうかんじです。
バッグとか小物に印刷されたり、複製画になったりしています。

516 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/22 21:26
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d47734139

何代の蘇山になるのでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

517 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/22 21:30
>>515
そこまで細かくモチーフ書き込めるんなら
手元にその絵のコピーか雑誌にのってるのがあるんだろ?

それをアップローダにあげて見てもらった方が早い

518 :510:04/07/22 22:29
> 512
THX !!!

519 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/22 22:37
>>509
>皆さん美術展行ったらどれくらいの頻度(?)でカタログ買うんでしょうか?
必ず買ってます。所蔵品展などカタログがない場合は仕方がないけど。
やっぱりカタログがないと忘れてしまう。展覧会へ行った当時は大して興味
がなかった絵でも後から興味が出てくることもあるし。
ただ2000円以上するものがほとんどだし、かさばるから遠くへ行った時は
辛いかもしれない。

520 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/22 23:23
国内、海外問わず美術館のHPでおもしろいところを探しています。
レポートの課題なんです…
教えてください

521 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/23 00:58
>>519
>かさばるから遠くへ行った時は辛いかもしれない。

カタログが欲しくて遠くまで買いに出る人も多いけどね。
神保町とか。

522 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/23 12:25
水に溶ける油絵の具って、使った感じどうですか?
長所・欠点教えてください。

523 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/23 12:47
>>520
ICCのページ
パリのルーブル美術館
バウハウスのページ
モランディ美術館?のページ

あんまり知らないけれども、これくらい

524 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/24 08:32
>>523
ありがとうございます!

525 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/24 17:13
>>522
意外と発色がいいのに驚いた。
使ってみて悪くない。

欠点は、、、やはり時間を経たものでないので、
あとから変質をする可能性がなきにしもあらずな点。
あと緑系統の発色がきつすぎるのと、色数が圧倒的に少ない。

混合技法をしている人にはお勧めかもしれないけれども、
それはそれで油は油、水性は水性で使う機会が多いかなあ、、、と言う感じ。

526 :497:04/07/25 07:53
>>519
>>521
そうですか・・・ケチんないで買っておけば良かった・・・
ありがとうございます。

527 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/25 08:56
>>525
レスありがとうございます。
よくわかりました。

で、もう少し特徴教えてください。

これって水分が飛ぶと乾いてしまう感じですか?
(油絵具特有のねっとり感が残ったまま、画面上でまだ混色できるくらいだと
嬉しいんですが)

あと普通の油絵具の上に乗っけても乗ります?
(水性だから反発しちゃったりとかしないのかなあ・・と)




528 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/25 13:54
>>527
水分がとんだ後、質感は油絵の具というよりもアクリル寄りです。
すこしプラスティックな感触が残ります。

普通の絵の具の上にも乗りますが、たぶん反発はしないと思います。
界面活性剤入りの油絵の具なので、水分は含んでいないはずです。
おそらく。

529 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/25 17:05
>>528
ソースありますか?
水分不要の界面活性剤って存在しないと思うんですけど・・

530 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/26 01:22
絵の具の話題が出てるんで質問ですが、
ブラシクリーナーってすぐになくなりません?
2層になって下にだけ溜まっていくタイプの筆洗い缶なら、
けっこうもつのかも知れませんが、あれはヘドロが溜まって、
汚くなるんで嫌なんですよね。

なので毎回皿に入れて筆ばしゃばしゃやって捨ててるんですが、
なんか良い方法ないですかね。

531 :522=527:04/07/26 01:27
>>528
そっか、どちらかというとアクリル絵具に近いんですね。
早描きか下地に使う絵具として捉えた方がよさそうですね。

>>529
推測ですけど、チューブに入った状態では水分は全く入ってなくて顔料と油分と
水に溶かすための界面活性剤だけが入ってる、ってことなんじゃないですかね。
(当然界面活性剤と、顔料・油は化学反応を起こさないようなもので作られてる)

む?ふと思ったけど
水に溶けるってことは、アクリル用メディウムも使える、っていうことなんだろうか。
(乾いた時の絵具内の組成が、物凄いことになりますが・・)

532 :522=527:04/07/26 01:46
>>530
筆に絵具が沢山残っている時は一つ目の筆洗。
新聞紙の上でしごいて絵具の色が出なくなったら二つ目の綺麗な方の筆洗で洗う。
自分はこういう使い方ですね。

533 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/26 02:41
>>532
まあその方法だと綺麗にはなるよね。

534 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/26 13:06
つーか筆洗で洗う前にまずウエスかトイレットペーパーで
徹底的に筆先の残り絵の具をぬぐうこと。

535 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/27 19:48
質問なんですが、
クワトロチェント=1400年代・初期ルネサンス
チンクエチェント=1500年代・盛期ルネサンス
で、あってる?

536 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/05 15:08
数年前のクリスマス・イブの日に、
京都の何必館というところで見たフランス作家の写真についてです。

・モノクロ
・建物の上から地面を見下ろしたような視点
・画面いっぱい木や葉っぱで、その隙間に老女が見える
・老女は写真家の妻らしい(と話を聞いた記憶があります)

あの美術館がクリスマスイブに、仏の写真展をしていたのが
97年のアンリ・カルティエ=ブレッソン展と
98年のロベール・ドアノー展です。
作家はこのどちらかだと思うのですが・・・。

もし分かる方がおられましたら、
作家名と題名をよろしくお願いします。





537 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/05 22:33
質問したいのですが、「雪子」という名の画家(イラストレーター?)を知ってる方はいませんか?
「COCK ROACH」というバンドのCDジャケットに絵を描いた方なんですが、
本人のサイトもなく、何も情報がないのです。
何か知ってる方がおられましたら情報お願いします!

ちなみに↓がCOCK ROACHのサイトです。件の雪子氏の絵も見られるので興味がある方はどうぞ。

http://www2.neweb.ne.jp/wd/cockroach/

やや好みが別れる所だとは思いますが…

538 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/05 23:44
画像掲示板a
A板はノンジャンルの画像掲示板です。
いろいろ貼ってみてください。
http://1813.pr.arena.ne.jp/a/imgboard.html

画像掲示板 R-30@ハラホロヒレはれ。
R30板は30代以上限定の画像掲示板です。ジャンルは問いません。
懐かしいもの、そうでもないもの。いろいろ貼ってみてください。
まったりできる大人の遊び場にいたしましょう。
http://www.zeechan.com/kakurega/r30.htm

画像掲示板空@曇りのち、はれ
何気なく見上げた空、印象に残った風景など。
フィルムカメラやデジカメ、写メールで撮った画像を送ってください。
http://1813.pr.arena.ne.jp/sora/imgboard.html

画像掲示板x@オカルト専用板
恐怖と不思議と謎画像。オカルト専用板です。
http://1813.pr.arena.ne.jp/x/imgboard.html

でー板@夏休みなんです。
この掲示板はえっちな画像専用です。というかもう、えっちな画像限定とします。
この板でえっちな画像を究めていきましょう。
http://sepia.on.arena.ne.jp/d/imgboard.htm

539 :476:04/08/06 19:21
=515です。お騒がせしました。ルーブルをブラブラしていて、
偶然に見つけました。感激です。ルブランでした。

540 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/10 08:07

美術についてはド素人なんですが、質問があります。

ttp://www.chikahaku.jp/contents/tenji/rekishi/rekishi_05.html

上のサイトに銀座線開業ポスター(昭和2年)がありますが、こういう画風(陰影のないシンプルな描写、パステル調)は大正期〜昭和初期の流行なんでしょうか?

こういう画風の代表的な画家がいたんでしょうか。

どこの流れから影響を受けて生まれた画風なんでしょうか。

541 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/10 08:57
>540
アール・デコ。第一次大戦から第二次大戦にかけて世界的に流行したスタイルということです。
くわしくはgoogle検索で。

542 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/10 12:50
みなさんにちょっとお尋ね致しますが、
このシム・シメールの作品の作品名を知りませんか?
http://sky.zero.ad.jp/~zag39400/sim.jpg

543 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/24 10:20
Caillebotte
って何て読むんですか?

カイルボッテ?

544 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/24 20:29
>>543 カイユボット

545 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/25 01:27
質問です。
「Appia」という画家なんですが、
検索してもよくわかりません。
見つけたのはこの絵だけです。
http://lydiedenantes.lyd.free.fr/espace1/appia.jpg
(題:Entre Les Trous De La Memoire)
どういう画家なんでしょうか?
よろしくお願いします。

546 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/25 02:01

知るかっ !!



547 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/25 03:25
>>545
そのサイトから画家のサイトへリンクがありましたよ。
いくつも絵のイメージがありました。
Dominique Appia
スイス人の画家、ジュネーヴ在住だそうです。
http://www.appia-d.ch/dominiqueenglish.htm
マグリットのパクリ画家という趣でしょうか。この手の
画家はヨーロッパだけでもゴロゴロいると思います。

548 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/25 04:43
じゃ、そのゴロゴロってのを教えちくり。

549 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/25 10:06
>>547
545です。どうもありがとうございます!
よくできたHPで、ちょっと感心しました。
画家のバックグラウンドなどはよくわかりませんが、
代表作がおもしろく表示されていて、楽しめました。
確かにマグリットにいちばん近く、
絵によって部分的にエルンスト、ダリ、デルボー、
デ・キリコ、あるいは新進のナランホなどとも
共通するところがあるように感じました。
とても気に入ったので、>>545のポスターを
買うことにしました。ありがとうございました。

550 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/25 16:23
高校の美術の宿題で印象派の作品の模写が出ているのですが、ムンクの「叫び」は印象派に入りますか?
ムンクについて検索してみて「後期印象派」と書かれているものもあったのですが、「後期印象派の後」や「表現主義」などと書かれているものもあり曖昧でよくわかりません。

551 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/25 22:59
>>550
つまらない宿題を出すものですね。お気の毒です。
ムンクは印象派ではありません。
後期印象派という翻訳語も間違いで、ポスト印象派とでも訳すべき
なのですが、ムンクはポスト印象派にも属しません。
しいて言えば象徴主義(シンボリズム)の画家という位置付けです。
ゴッホ、セザンヌ、ゴーギャンなどポスト印象派の画家たちは、初期には
印象派的作品を残しましたが、ポスト印象派が印象派に含まれるわけでは
ありません。スーラ、シニャックなどの新印象派も印象派には属しません。
モネ、ルノアール、ピサロ、シスレーあたりが印象派のど真ん中という感じ。
先駆者であるマネも、後期は、作品によっては印象派と言ってよい。
ドガは本人は自分は印象派じゃないと言っていたが、印象派に含められる
ことが多い。
いずれにせよ自分が模写したいものをやるべきなので、先生に『叫び』を
描きたい旨、相談したほうが良いでしょう。

552 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/26 01:17
ハア。。未だに模写とかさせてるんだ
ダメだねえ、日本の美術教育は

553 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/26 01:38
いやいや、模写がかならずしも悪いとは言えない。おれはダリの模写とかやったよ。
明るい風景画がきらいな生徒もいるわな。そういう人たちには気の毒だと思う。
マネ、セザンヌ、ゴッホあたりに暗い絵があるから、そこらへんを選ぶのも手だろう。

554 :550:04/08/26 03:07
>>551-553
丁寧なレスありがとうございます。
明日図書館行ってセザンヌ、ゴッホあたりを探してみます。

555 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/26 06:18
この前、検索してて、セザンヌに
「聖アントニウスの誘惑」があるのを知って驚いた。

556 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/26 08:02
>>553
悪いとまでは言わないけど、もっと他にやることがないか検討した上で決めてないと思うからだよ。
多分100年前から変わらないんだろうと思うし。変えないことにどんな意義があるとかじゃなくて
思考停止してるだけじゃないかと思うから、ダメだなと思うわけ。

557 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/27 18:31
池田大作の著書の表紙に東山魁夷の画が使われることが多いのは何故でしょうか?

558 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/27 19:51
スペインの画家、アントニ・クラーベってもう亡くなったんですか?
生きていたら90歳を越えてるし、
友人は、確か数年前に死んだはずだよ、と言うのですが、
検索しても死んだという記載が見つかりません。


559 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/27 21:32
先日、知人から銅版画とシルクスクリーンの作品をいただいたのですが、
保管方法が分かりません。
飾るにしても日焼けとかしそうで心配で。
初歩的な質問ですみませんが教えていただけませんか?

560 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/27 22:03
>>556
こういう人がいるから
日本の美術教育はダメになるんだ

561 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/27 23:20
>>559 参考にしてください。
http://www.b-sou.com/pal-hangaHoZon.htm


562 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/27 23:30
版画の保存について追加します。
http://www.voyage-ginza.co.jp/b100/b100c.html
http://www2.big.or.jp/~adel/sobi/hanga-ken-folder/hk-1.html
http://www.ddart.co.jp/mailkisocisiki.html#32
http://www.ddart.co.jp/quetion.html#hozon

563 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/28 01:07
>>560


プっ

564 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/28 02:22
模写の是非については、岡本太郎の「今日の芸術」の影響で否定するやつが多いんだろう。
岡本流アバンギャルド宣言は、日本の1950年前後という特定の美術状況において意味をもったが、いまはちがう。
「芸術は美しくあってはならない、心地よくてはならない…」云々。
たんに前衛アーティストぶって、一般的な常識を否定してみせているだけだよ。ピカソが圧倒的な影響力をもっていた時代、
気の毒な二流の才能が体のすみずみまでピカソに感化されて、極東支部員のつもりで啓蒙活動しているだけだ。

565 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/28 12:56
>>564
別に岡本太郎は関係ないよ。
模写=オナニー ってことで、ヨーロッパの美術館で、せっせと
模写してるアフォな連中をよく見かけるけど、とっても哀れだと
思うね。ましてや、油彩画の複製をもとに、水彩で模写させるという
倒錯行為を高校生に対し行わせる馬鹿美術教師は、とっととクビに
すべし!

566 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/28 15:25
模写否定必死だな
放置な

567 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/28 15:30

模写って日本特有のメソッド?

568 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/28 15:44
アテネの彫刻でも模写してれば?

569 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/28 15:53
まじめに質問です。
いわさきちひろっていますよね。
その作品で「世界中のこどもみんなに平和といあわせを」
という作品があります。(ちひろ美術館のHPの東京のところにあります。)
その作品の鑑賞の内容と鑑賞の視点って何ですか?

570 :  :04/08/28 15:57
宿題ですか?

571 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/28 16:04
>>570
微妙にそうなんですよ。
美術は専門ではないので、ものすごくこまっていまして・・

572 :  :04/08/28 17:12
上みてておもったけど、
鑑賞の視点と鑑賞の内容ってどうちがう?
同じじゃない??

573 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/29 02:53
美術が分からなくても子どもが好きなら
作品のタイトルをメインテーマに持って来るとかは?
子どもも嫌いなら、そのテーマの欺瞞性を暴けばヨロシイのではw>>571

574 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/29 13:11
スペイン画家のリトグラフを買いました。
エディションが「P.E.」となっています。
「E.A.」や「H.C.」などはわかるのですが、
「P.E.」というのが調べてもわかりません。
どなたかご存じではありませんか?
よろしくお願いします。

575 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/30 17:24
Bunkamuraのスレってありますでしょうか?
お願いします

576 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/31 14:25
版画の「ブックエディション」って何ですか?
例えばこれですが、普通のバージョンのより
格段に価値が低いんでしょうか?
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b42837078

577 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/31 14:40
デリエールミロワールという
パリのマーグ社の本のばらしですので、
サインが入っておらず、現定数も
数千部ですので、通常のバージョンとは
大きく違います。

通常のバージョンは限定番号と
本人サインが入っていて、
アルシュ紙という版画紙に刷られています。

デリエールミロワールの方は普通の
本に使われる紙に刷られています。


578 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/31 17:03
>>577
576です。
ありがとうございます。よくわかりました。
すみません、もう1つお願いします。
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d40347117
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/70256142
こういう作品は、本当に「画家本人の作品」なんでしょうか。
どちらも説明にある「版上のサイン」というのは
手書きではない版画としてのサインですよね?
こういうのの価値はどんなものなのでしょうか?
続けての質問で、すみません。

579 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/31 17:10
甘えんじゃないよ、おまえ。
少しは自分で調べる努力しろ。


580 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/31 17:37
>>579
(´,_ゝ`)プッ… 買えないのね。。。

581 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/31 20:08
>>578おいおい、それはポスターだろ。
>>574 P.E.はP.P.と同義では?

582 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/31 20:48
>>581
でも、「オリジナルリトグラフ」って書いてあるよ。

583 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/31 22:51
ポスターとしてはオリジナルということだろう。
作品がオリジナルということではない。
ピカソ展でピカソの作品を使用したオリジナルポスターが
作成されるのと同じ。ピカソなどのリトグラフポスターは、画廊で販売されている。
作品によっては高価な値段がつく。

584 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/01 00:09
578です。
>>581 >>583
ポスターがオリジナルっていうことですか・・・。
どうもありがとうございました。


585 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/01 00:25
ttp://images-jp.amazon.com/images/P/4309242103.09.LZZZZZZZ.jpg
この絵の作者誰ですか?

586 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/01 01:48


詐欺師  →  植村博光(ウエムラ・ヒロミツ)




587 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/01 09:22
いま開かれてる?ある個展の画家の名前を思い出せないのですが。
つい先日TVで鉛筆デッサンの○○さんの個展です。みたいな感じで放送してた
のですが名前を忘れてしまって・・・。作品は画家本人の祖母や人物画が
中心みたいで絵を見た時凄い絵に関心しまして。少ない情報ですが
どなかご存知でしたら教えて下さい。宜しくお願いします

588 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/02 18:19
木下晋

589 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/03 04:41
数ヶ月前、誰でもピカソにでていた日本画家(?)の名前を
教えてください。
作品は、一見普通の日本画に見えるけど、
よく見ると現代の永田町の風景だったり、
すずめが良く見ると骸骨だったりという、
一風変わったものでした。
どなたかご存知ではないでしょうか?
よろしくおねがいします。

590 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/03 07:31
ある絵画の名前を知りたいので教えてください。

長い間タバコの煙のあたる応接室に飾られていたため、
夕暮れの風景と思われてきたが、
表面のニスを洗浄したら鮮やかな青空を描いたものだった、
という絵画の名前は何でしょうか?

TVか何かでちょっと聞いた位だったので、思い出せないのです。
ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

591 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/03 22:25
>>590
良くある話ですが
百武兼行の母と子でしょうか
美術出版社の 油絵 材料と表現 という本にいきさつが載っています


592 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/04 18:55
http://img141.auctions.yahoo.co.jp/users/5/5/1/5/koten5963-img600x450-1094198518dscn1861.jpg
他に適当な板がみつからないのでここへ出します。
これってほんものなのでしょうか?
見た目は悪いけど本物のような気もしますし。

593 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/05 19:22
他のスレッドで聞いても回答が無いのでこちらで伺います。

一般的にパステル画や水彩画には、同じ画家の似たような画題の
油彩作品(4号〜10号)の何パーセントぐらいの価値があるでしょうか?


594 :  :04/09/05 20:09
>>593
愚問では?
作者等、要素が多すぎる。

595 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/05 22:49
>>592
それって二足三文でヤフオクに出品されている小判じゃない。
今は1200円だけど・・・
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k7150939

596 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 07:02
>>593から続いて

両方が充分に画家の力量を発揮した良い構図の絵という仮定で、
例えば芝田米三の女性画とかだったらどうでしょう?


597 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 10:26
人間国宝と文化勲章では、ランクとして、どちらが評価がたかいのですか?


598 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 11:34
東山魁夷画伯の「白馬」作品のような絵を描く
油絵の女性作家に、心当たりはございませんか?
色々探したのですが、見当たらなくて・・・。

自然の中の白馬のイメージです。

宜しくお願い致します。

599 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 15:08
>>597
文化勲章です、人間国宝というのは通称で重要無形文化財保持者の事。

600 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 16:07
>>599
有難うございます。
伝統工芸士の上が重要無形文化財保持者になるのでしょうか?
県と国の区別があるのかもしれませんが・・・

601 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 17:21
スペインのアナ・ホアンって、どんなもんでしょうか?
コミック出身だそうですが、絵画のほうの評判とか実力とか・・・。
検索しても、スペイン語のHPばかりでぜんぜんわかりません。
近所の画廊で、結構気に入ったリトグラフがまずまずの
値段で出ていて、窓越しに見て通るたびに
「ほしい!」という気持ちが強くなってきているんです。

602 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 20:20
気に入ったものはまず買ってみる!

603 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 20:39
すいません、ロバートフランクのオリジナル写真を売りたいと
言う方がいるのですが、やっぱイーベイとかに出したほうが
良いですか?ちなみにメキシコ路上の風景です

604 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 20:50


>>603 それ全く売れません。  断言します。   

  関わるのは止めた方がいい。



605 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 20:58
>604
もうすこし詳しくおしえてください。なんでうれないの?
この人に限らずッてことですか?いまネガがメトロポリタンに
あり現像できないときいた

606 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 21:25
笹クラ鉄平スレってないのでしょうか?
検索かけても見つからないし、なかなか2chで名前を見ないのですが・・・


607 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 22:09
ゴッホの絵ってどこで見れるのでしょうか?

608 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/06 22:58
それくらいここで聞かなくても本など見れば○○所蔵と書いてあるっしょ !!

609 :まんもす:04/09/06 23:06
えっちなだまし絵に関する本とかないでしょうか?
探しています。情報があったら教えて下さい。

610 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/08 08:46
>>607
「ひまわり」でしたら新宿の損保ジャパン東郷青児美術館の
常設展示コーナーで見られます。

611 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/09 20:32
601です。
結局、買いました。
版画の額の裏を見たら、
古びた値札シールが隅っこにはってあって、
「\450000」って書いてありました。
漏れは5万円でお釣りがもらえる額で買いました。

612 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/10 07:36
自分は、絵は持つものだ、と思うから、あなたがそのリトを買ったのは良いことだ。

613 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/10 17:59:17
奥田元宋の「流水無限」について詳しく知っている方はいますでしょうか?
銀閣寺にあるという話ですが、どんな絵の具で何ヶ月かけて描いたかとか、、、
教えてもらえれば嬉しいです。

614 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/11 01:33:32
立体物を作るときの質問です。
固まると硬くなる樹脂のかたどりには、シリコン型でないとだめですか?
石膏ガタじゃ、抜けなくなりますよね?
おわん状の石膏(細かい凹凸もついている)を、かたどりで樹脂にしたいのですが。
詳しい方、教えてください。

615 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/11 02:04:46
なんだ、このスレは?誰も相手してないじゃないか!よーし、おぢさんがまとめてこたえちゃうゾ

>>606昔誰か立てたが完全に無視された。当然でしょう。
>>607意外にどこでも見れる。ウッドワンにでも行って会長を喜ばせてやれ。
>>593無理を承知でスパっと答える、水彩は油彩の5分の1。
>>613知らん。
>>614ここは美術「鑑賞」板だ。芸デ板へ行け。
>>609ブライアン・キイの「メディア・セックス」「メディア・レイプ」あたりを読め。
>>603オレもやめとけと言っとく。シロートは写真に手を出すな。
>>601知らんが、買え!買ったのか?そりゃいい。10年後には何で買ったのかと思うだろうが、手放さずにとっとけ。


616 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/11 02:09:48
>>615
おまえ、虚しくないか・・・・ !?

617 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/11 02:46:45
「コロタイプ印刷」って、
普通のオフセット印刷とどこが違うのでつか?

618 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/11 14:52:20
ちょっと高級な中華料理店の店内に飾ってあったのですが
その中華料理店の名前を、松や梅とか竹とかなんかめでたい植物で書いてある絵(書?)がありました。
なんていうのか植物の枝っぷりがうまく字になってるんです。
遠くから見ると「字」なんですが、近くでみるとおおーっ全部植物だーみたいな
細かい絵でした。(わかりづらい説明ですみません)
えーTIMの命!みたいなというか。
・・・あああーーよけい分からん説明になってしまった。
ともかくあれはなんというものなんでしょう。ご存じの方よろしくお願いします。

619 ::04/09/11 15:15:02
本当に馬鹿な質問です。油絵の具の蓋が固まって開かなくなりました。どうすれば...

620 ::04/09/11 15:16:30
本当に馬鹿な質問です。油絵の具の蓋が固まって開かなくなりました。どうすれば...

621 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/11 15:31:51
>>618
工芸品、語るほどの物じゃない
>>619
熱湯につける。

622 ::04/09/11 15:56:58
621さん〉〉
開きました。即レスありがとうございました。

623 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/11 17:45:25
>>622
ここはいい加減なレスもおおいところですから。
しっかり固まった油絵の具は熱湯にも溶けないですね
やはり画材店でストリッパーを買ってこないと。

624 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/11 17:59:08
別に絵の具が溶けなくても、蓋が膨張すればいいんじゃない
(んなわきゃないヵ)

625 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/11 20:28:44
>>619
まず外にはみ出し固まってる絵の具を除去して、
チューブ絵の具のキャップの側面をライターで炙ると
経験上ほとんど確実に開きます。火を近づけすぎると
キャップが焦げたりするので、遠くからまんべんなく
あぶることです。


626 :618:04/09/11 23:48:51
>>621
あの、別に語ってほしいとはいってませんのですが。
工芸品ならその名前を教えて欲しいのです。
それとも板違いならそうおっしゃってください。

よろしくです。

627 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/12 01:33:20
東京で安く金箔を入手できる店をご存じのかた、
いらっしゃいましたら、教えて下さい。
(100枚単位で)
ちなみに、銀座の淺野商店は知っていますが、
金沢や、京都の金箔店の倍程しますので、高すぎます。

箔の上から、絵の具を塗ったりして使いたいので
品質は、良くなくていいのですが。。
よろしくお願いします。

628 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/12 03:38:18
>>627

629 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/12 04:07:52
古美術品の委託販売をしてくれるところは
ありますか?(東京)
欲しい物があるも金が少々足りない物で・・・

630 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/12 13:56:08
>>625
キャンバス貼る時に使うストッパーみたいので挟んで回せば、
もっと簡単に空くよ。

631 :ヤッチン:04/09/13 06:21:53
>>627
ヤフオクに出品されてますから値段を比較したら・・



632 :627:04/09/13 11:18:25
>>631
1点だけ出品されてました。
一般的に、安いとされている箔が1枚60円ほどですので
その辺で購入できる、東京の、実店舗をご存知のかたいらっしゃいましたら
住所など、おしえてください。


633 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/13 11:20:33
ゆざわ屋蒲田店

634 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/13 13:53:30
 
バブルのはじけた今、

絵画などの美術品は
 
この先生きのこって
 
いけるのでしょうか?


635 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/13 13:55:26
>>634
先生きのこ

636 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/13 14:01:07
http://www6.big.or.jp/~beyond/bbsnews/proxy.cgi?bbs=cosp&num=1087475396

637 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/13 14:27:01
>>627
上野の河野金属。

638 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/13 14:56:36

      _,,,......,,__
  /_~ ,,...:::_::;; ~"'ヽ
 (,, '"ヾヽ  i|i //^''ヽ,,)
   ^ :'⌒i    i⌒"
      | ( ゚Д゚)  < 呼んだ?
      |(ノ  |)
      |    |
      ヽ _ノ
       U"U


639 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/13 20:21:50
呼ばない。

640 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/13 20:29:05
           ∧_∧
          ((゚)Å(∩今日も晒したるよ♪
          (⊃  ノ
         /( ヽ ノ \
        /   し(_)  \ ←極悪人
      / 【スーパー晒し会長】\
 http://ishi98.hp.infoseek.co.jp/allking19982.htm

641 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/14 20:55:37
ゲーテ博物館の収蔵のカスパルデイビッドフリードリッヒの
「葦の中の白鳥」の絵葉書を持っているのですが、
この絵のリトグラフかポスターが欲しくてずっと探しているのですが
見つかりません。入手するにはどうしたらいいでしょうか。
分かる方いらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

642 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/15 12:39:12
(・∀・)ラヴィ!!

643 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/16 05:34:22
>>634
いいものだけは生き残るでしょう
日本人の文化レベルが上がれば、需要も増えると思うけどね
絵や陶器など縁がないという人が多いからねー

644 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/16 06:47:13
ここであってるんだろうか?
この絵についてなんか知ってる人いない?作者とか。

ttp://gakuburu.cun.jp/cgi-bin/img-box/img20040916063840.jpg

645 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/16 09:25:09
シンワのオークションに素人が出品可能でしょうか?

また、オークションには偽物はありますか?

646 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/16 10:07:53
可能ですが、ニセモノはむりですよ
出品以前でシャットアウトです

647 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/16 14:36:59
まあ審査を潜り抜けてカタログにまで載せた挙句、土壇場で
客から指摘されて慌ててNo Lot、なんてのも結構あるけどな。

648 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 00:27:23
>>646
>>647
ご教示ありがとうございます。

649 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 05:20:55
1千万くらいの絵を買った人に聞きたい
その絵が5000円でも買いましたか?

650 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 06:53:04
>>649
もちろん買いますよ

651 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 22:57:10
>650
一千万もだしてどんな絵をお買いになったのですか?

652 :流れを読まずにカキコ:04/09/18 01:56:53
突然の質問で恐縮なんですが、

白っぽい建物がたっていて
その間の路地みたいなとこで
自転車のホイールみたいのを棒で回して遊んでる女の子(?)が描いてある絵

って誰のなんていう作品だかわかりますか?
全体的に無機質な印象です。

(スレ違いだったらお手数ですが誘導おねがいします)

653 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 02:05:17
>>652
これ?
「街角の神秘と憂鬱」ジョルジョ・デ・キリコ
http://www.elle-saito.co.jp/pimg/2.jpg

654 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 02:14:10
>>653
うおおおおおおおお!!
これですこれです!!
ずっと探してたんですよ!
ホントありがとうございます!!

655 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 02:25:08
美術館へ持っていく単眼鏡を物色中です。
Zeissの最短焦点距離20cmのものと30cmのもので迷っているのですがこの差は大きいでしょうか?
それとももっと他によい品があればお訊きしたいです。

よろしくお願いします。
板違いでしたらば、よろしければ誘導頂けると有り難いです。


656 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 08:32:07
個人的な意見ですが、それほど差はないと思います。

657 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 21:23:37
>>651
私のは1点1000万ではありません。
全部で、千数百万てとこですか・・・
10年くらいでね。
1点ですと200万ですが、それが5000円でしたら買いますということです。
好きな絵、作家ですから当然ですよね。


658 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 07:23:03


詐欺師  →  植村博光(ウエムラ・ヒロミツ)



659 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 08:42:29
>>655
明るい方がいい。

660 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 09:51:28
>>653 よく解ったね。
おれ、まったくわからなかった。>653に一票

661 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 10:02:12
>>652
こんなのもある。

http://esbooks.yahoo.co.jp/books/detail?accd=19393252

662 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 10:31:17
>>661
ワロタ。

663 :_:04/09/19 14:40:05
ちょっと質問です。
勲章って売れるのでしょうか?
もし売れるなら、どのような所に行ったらいいのですか?

すいません・・何も知らないもので。よろしくお願いします。

664 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 14:57:07
>>663
骨董品屋で売っているの見たことある、でも勲三とか四では二束三文だよ。

665 :_:04/09/19 15:06:13
一応、二ばかりなんですが、外国の物は厳しいですか?
フランスとか、旧ユーゴ物ばかりなもので・・

666 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 15:36:35
653でつ。
>>660 どうも!でつ。
>>661 ワラタ。
 
ところで、このスレの
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1037288120/l50
>>169の質問に>>175で答えておいたんでつが、
合ってるかどうか、どきどきしてまつ。。。

667 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/20 01:47:30
666でつ。
666に書いたスレで176で「ああそれです!」
っていうレスがついてますた。
当たってますた。ウレチイ
「アートナビゲーター試験」3級なら
受かりそうかな。。。

668 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/20 03:32:34
ttp://strawberry.web-sv.com/cgi/up/ia/up1174.zip.html

こんな感じの線だけで表現する描き方ってなんか専門的な名前あるんですか?
(〜描法とか〜アートなど)


どなたかご教授おねがいしますm(_)m

669 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/20 23:42:20
>>668
単なる「ドローイング」でいいんじゃないでしょうか
細い線の方はおそらくコンピューターのソフトで描かれてるので
ドローイングとはちょっと違うかもしれません

670 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/21 02:32:54
>>669

どうもありがとうございました。
勉強になります

671 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/21 10:09:22
ルネ マグリットの作品で
少し開いたドアの向こうに海が見えていて、
ドアの隙間から部屋の中に雲が入ってきて
いる絵は何というタイトルですか?

672 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/21 14:22:55
>>671
これのいちばん下の?
「毒」:ルネ・マグリット
http://userpages.umbc.edu/~jchang6/researchpaper.html

673 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/21 14:37:55
ブライオン・ガイシンの絵をネットで見たいのですが
どこかいいサイトないですか?

674 :671:04/09/21 14:44:22
>>672
そうですこれです!ありがとうございました。



675 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 10:26:14
魯山人って良いと思える作品が滅多に無いんだけど、俺の感覚って変?
性格も悪いし(関係ないけどさ)

676 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 10:47:54
>>675 あんたの意見は正しいと思う。

魯山人は作品が良いのではなく戦略が良かったのだ。
性格は悪かったはずだけど頭は良かったのかな ?



677 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 12:16:13
何でタビデ像は包茎フルチンなの?
http://hobby6.2ch.net/test/read.cgi/train/1095784076/

678 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 13:17:20
>>676
ありがとう。活字メディアは魯山人マンセーばかりなのに、いざ実物を見ると
う〜ん・・・・・というものが多くて困っていたのだよ。

679 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 00:20:19
ある展覧会で一緒になって以来、ある作家の方からずっと個展の案内状が届くのですが、このまま付き合いを続けた方がいいのでしょうか?ちなみに3年前に一度だけ、個展に行った(一応…)のみの付き合いです…。

680 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 00:25:53
ピカソの孫(ひ孫?)の女性が日本の東京に在住とか聞いたんですが、本当ですか?

もし本当なら、
・どの辺に済んでいるのか(何県何市、程度でいいです)
・フルネーム
だけでもご教示頂けたら・・・


681 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 02:10:18
>>679
まさか漏れのことでは・・・w
もうしばらくすると来なくなるよ多分。イヤそれともあなたのことが気に入ったとかかなw
好きでもないのに義理で行ってもお互い何もいいことナシ


682 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 04:21:35
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f28494711

683 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 09:20:10
>>680
フルネームと住んでる市がわかれば、
簡単に家がどこかわかる罠。
 
>>682
削除されてて見られない。

684 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 13:00:15
以前雑貨屋で見かけた絵が気になっています。
熊の絵とか、妙に和む絵でした。
パリのアトリエで書かれたフランスでは著名な画家、
ということしか覚えていませんが、
作者名とか思いつく方いらっしゃいますか?

685 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 13:51:21
>>684
さすがにそれだけでは・・・。
生きてる人?

686 :絵呂山人:04/09/23 15:30:52
昨年の9月、親父の田舎の家を取り壊したんですが、その時に蔵から油絵や
掛軸や彫刻が沢山出てきました。一部を骨董品屋に交換会で売ってもらったんですが、
全部本物だったという割りには、激安でした。一応国立博物館なんかに収蔵されている
有名作家の物ばかりだったのですが、こういう物を高く処分するにはどうすれば良いのでしょうか?

この絵なんかを家に持ってきたので、その為に倉庫を借りるはめになってしまい
早急に処分したいのですけど・・・・

687 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 17:22:41
>>686
骨董屋の引き取り価格は時価の1割くらいが精一杯ですから、ヤフーやその他のオークションに出す以外ないでしょう。
買う時は高いけど、売るときは安いですよ。
それが骨董屋の儲けですって、骨董屋は思っていますから・・・
先日、有田の骨董屋で、おばあーちゃんが骨董屋で買った値段より高くなることはないですよーって言ってました。

688 :680:04/09/23 18:37:33
>>683
いや、本人の家を見つけて押し掛けようとかいう無粋な考えはありませんので。
フルネームが分かるだけで十分です。

689 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 05:33:05


詐欺師  →  植村博光(ウエムラ・ヒロミツ)


690 :書蹟研究者:04/09/24 10:26:26
686 出品依頼者が何も知らないのを好い事に、市場の人間で
カルテル組んで値段を操作したか、請負の業者が売り上げそのも
のを誤魔化したか、いずれかが考えられる。相手が知らないとな
ると小ずるい事をするから、値段が気になるんだったら、信頼で
きる目利きを介するべきでしょう。

691 :こっとうや:04/09/24 14:21:52
>686
もし仮に本物だったとしても、出来の良し悪しで
値段はピンキリです。
概ね687氏の言われる通りですね。1割ってのは極端ですけど。
骨董屋はボランティアでやってませんので。

で、私の場合なんですが、買取ではなく委託で業者市で売る時は
必ず本人に来てもらうようにしてます。
690みたいに、売り上げ誤魔化したって思われるとウザイので。

あと、大したことない物で一々談合してるほど
業者はヒマじゃないです。茶道具屋は別ですが(プ
相場ってものがあるし、いい物ならちゃんと売れる。

>信頼できる目利きを介するべきでしょう。
偉そうなこと言ってるけど、信頼できる目利きかどうかって
どうやって見分けるの?(プ


692 :個展初体験:04/09/26 13:01:38
教えてください。
友人が個展を開いています。お祝いの意味を込めて何か持っていくとしたら
何を準備するのが一般的ですか?

693 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 15:05:24
>>692
普通はお菓子、ワインや花。
食べ物はなるべく生ものは避ける。でも、
初日のオープニングパーティにお酒なら喜ばれるかもね。
またお花も最近は辞退する傾向があります。
場所を取るし、会期が終わって枯れてればいいけどそうでないとき
持ち帰るのに結構大変なんだよね。

694 :個展初体験:04/09/26 15:22:28
>>693
早速のご回答ありがとうございます。日程の都合上最終日に行くこと
になりそうです。その際もクロージングパーティでもあるのでしょう
か。それならワインでも持っていけばベターですね。

695 :693:04/09/26 16:08:44
普通はクロージングパーティはしないです。
だから最終日なら手ぶらでも良いと思いますが。
いくらプレゼント持って来てくれても肝心の絵を
真剣に見てくれないのはイヤですね。そういうの、作家はすぐ分かりますから。
逆にちゃんと見てくれたらプレゼントなんてどうでもいい。
作品を見てもらうために個展するんだから。


696 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 20:18:35
「ミュージアム・リテラシー」って何ですか?
なんか語義広そう・・

697 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 02:58:13
質問です。

「みちいひさし」という画家について教えて下さい。
google検索してみましたが、漢字がわからないもので、1件もヒットしませんでした。
まず正式な名前を教えていただけませんでしょうか?

あと、もしわかる方がおりましたら、氏の作品を扱っている画廊を教えて下さい。

ちなみに私は美術に関する知識が全くありませんので、
難しいことを言われますとわからない場合があります。

以上、よろしくお願いします。

698 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 08:03:34
いろいろ変換して当てはめてみろ、他人に頼る前にそのくらいまず努力しろ。

699 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 08:12:59
教えてくだされ
昨日朝、NHKのニュースを見ていたら、
鹿児島出身の無名の画家についてやっていました。
最近亡くなって、アパートから大量の絵が見つかったとか。
なんか、気になる絵だったので、名前を知りたいのですが。
誰か見てないでしょうか。
ちなみに田中一村ではありません。
でも田中〜だったような。
よろしくお願いします。

700 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 12:30:59
698  ごもっとも

701 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/28 01:24:34
>>697
これかな?
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&q=%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%B2%E3%81%95%E3%81%84%E3%81%A1

702 :絵呂山人:04/09/28 12:48:31
みなさん、ありがとうございました。
今、家にもってきている品物は、明治の初めに大工の棟梁だった私の親族が、
当時、日本でも有名だった会社の社長宅を新築した際に、その家の蔵にあった
物なのですが、工事に3年も費やして、その間に依頼先の社長の会社が傾き
最後に建設予定だった門(今の貨幣価値で門だけに5000万くらいかけたらしい)
の建設費が支払えず、蔵の中のものを整理して甲冑や刀剣、陶磁器を売り払い、その他の
絵画や、軸、屏風、著名人の書等を材料や工賃支払いのカタに親族に預けたまま
倒産して、明治期からそのままになってしまったそうです。少し骨董屋に持っていってもらった
のですが、軸一本10万位にしかならず、まぁそんなものかなぁ〜と思っていたんですが。
そのとき、昔のもの過ぎて売りにくいので、田舎に持っていって売った方が金になるかも・・
と言われました。軸と絵画は明治期の有名作家の物で、書も江戸後期から明治期の
有名な俳人や軍人、政治家の物ばかりなんですが、どこか売りやすいオークションとか
ありますか?(ヤフオクのようなネットオークションではないところで)




703 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/28 12:55:59
>>701 貴様っ、死ねっ !

704 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/28 12:59:48
夢見る妄想家が約一名・・・・ななぜろに

705 :699:04/09/28 13:54:04
自己レス
NHKにメールしたら教えてくれたっす
木下貴雄さんですた。では。

706 :691:04/09/28 19:36:08
>702
>軸一本10万位にしかならず

1本10万円で下取りできる軸って、そうそう無いですよ。
そこそこ名品だと思う。
田舎の蔵から出てくるしょぼい軸なんて、
1本1000円も付かないんですからw

買う時は高く、売るときは安いのが骨董品ってもんです。

707 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/01 16:36:07
絵の事は全く分からない素人ですが、友人が困っています。
http://www.lib.meiji.ac.jp/intro/index_old_rev.html
この絵の事について知りたいのですが、上記のページには
”D'ou venons-nous? Que sommes-nous? Ou allons-nous?
(我らはどこより来たのか? 我らは何なのか?我らはどこへ行くのか?)”
という標題の絵となっていますが、その絵は下記の絵じゃないかとの
事です。
http://www2.english.uiuc.edu/rogers/r105b4/Images/where.gif
素人の私から見ても、同じポーズをしていますが、確かに同じ
絵とは思いません。

もし違う絵なのであれば、
http://www.lib.meiji.ac.jp/intro/index_old_rev.html
↑この絵の正しいタイトルについてご存じの方が
居れば是非教えてくれないでしょうか。
板違いスレ違いであれば誘導ください。長文失礼致しました。

708 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/01 17:21:28
>>707
普通は中央のURLのが、その上のフランス語のタイトルがついている。
英語訳は、それを直訳した
「Where did we come from? What are we? Where will we go?」
となっている場合もあるし、単に「Life's question」と
なっている場合もある。
画家は1枚の絵に複数のタイトルをつけることもあるし、
同じタイトルで何種類かの絵を書くこともある。
そういう例じゃないのかなぁ。

709 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/01 21:31:16
>>708の最終行でFA

710 :707:04/10/02 17:14:43
>>708-709
人が少ない様なのでレスもらえると思っていませんでした。
どうもありがとうございます。愛してます。


711 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 17:47:37
>>710
図書館の絵はどう見てもゴーギャンのタッチじゃない。
それに掲載の絵がそれだとも書いていないし。

712 :707:04/10/02 18:28:26
>>711
ううーむ。
友人がこの絵の標題について図書館に問い合わせところ、やはり、
「我らはどこより来たのか? 我らは何なのか?我らはどこへ行くのか?」
ですと答えられたそうです。でも友人は、"我らは〜"は707の2枚目の
写真の絵の筈だし、違う絵だと思ったからこそ質問したとの事。
明らかにタッチが違うとなると、やはり図書館の記載ミスなのかも
しれませんね。
じゃあ一体この絵は誰が描いたんだとなるわけで…><
とにかくありがとうございました>>711

713 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 22:23:13

     ∧__∧∧__∧
    (д´* .(・ω・´ )<芸術って難しいんだよ。
    ⊂⊂⌒ ⊂⌒ヽ、
        ))   ))  ) )))  クイッ…
        (_(_ノ((_ノ


714 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/04 17:23:23
骨董市で買った額に書いてあった文字ですが、字が読めなくて困っています。
http://v.isp.2ch.net/up/c7437b44edfa.jpg
「青銅○○」というのはわかるのですが…。

ちなみに買ったものは、青銅のような塗装をしたプラスチックのようなものが
額に入ったものです。
わかる方、よろしくおねがいします。

715 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/05 01:20:07
>>714
品物に青銅と書いてあるなら骨董品ではないですよ。

716 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/06 07:13:25
祥瑞の特徴として
 虫喰いが無いとなっていますが、どうなのでしょうか?
 常石 英明は絶対にないとまで言い切っていますが・・・。
真作と贋作の見分け方のポイントは釉調、磁器質・・いろいろあると思いますが何がもっとも重要でしょうか?
どなたか教えてください

717 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/06 07:16:16
すいません、質問です。
ある程度知名度のある画廊の取り扱い作家になったら
どのような利点がありますか?
取り扱い作家になるのはかなり難しいですか?


718 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/06 07:23:52
>>716
マルチ

719 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/06 12:40:43
↑717周りにいるんじゃない

720 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/06 15:47:11
717 知ってる屋炉、寺門地頭せいやん

721 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 09:45:27
教科書に載ってるような超有名な絵画なんですが
「暗闇をバックに奇怪な餓鬼みたいな母が自分の子供を食べている」
(テーマは貪欲だったと思います)
この絵の作者と名前が分かりません
教えてください

722 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 09:47:14
あげわすれ

723 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 10:19:15
>>721
http://www.tt.rim.or.jp/~iwaya/tohoho/times/6.2.html

724 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 10:24:28
美術品を購入することで感性が養われますか?
または美術館で見るだけで良いでしょうか?
買いたいと思いますがお金がないもので真剣に困ってます。

725 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 10:26:26
>>723
おおこれです
どうもアリガト!m(_ _)m

726 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 11:08:43
724 感性は養うものではありません。勉強ではないので
積み重ねでどうこうなるのではなく、元からあるもの


727 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 11:23:02
ホントニ才能のある人は、感性やしなおうなんて思いませんよ

728 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 14:04:13
>>724
いいものに限って必ず最初は、高いなぁ、と思うもんだよ。
やらない失敗よりはやった失敗のほうがいい。
そこで感性が磨かれるかはあなた次第。
失敗したと思ったらヤフオクで売ればいい。


729 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/07 20:24:49
失敗シテヤフオクで売りさばいたのですか。
馬鹿だったんです か。最近売りさばいたのを 教えて下さい。


730 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 09:47:29
>>729
失敗作をヤフオクで売っても相当安くなるよ。
当たり前だけど。
そんなものばかりがヤフオクにならんでるのよ。
1000円スタートなんてね・・

>>729


731 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 10:55:26
その人にとっていらない物でも他の人にとっては宝物かもしれないしね。
それに価値を見出すかは人それぞれ、必ずしもその物が失敗作なわけじゃない。


732 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 13:04:35
1方的な意見だが、大好きな買った絵をヤフオクに出すこと出来ないです。
他の人にも譲りたくない。皆さんが気に食わなくなって
ヤフオクで売りさばいた絵、教えて下さい。どうして嫌になったんですか?


733 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 13:44:12
>>725

「我が子を食らうサトュルヌス」も知らないようでは美術を語る資格なし。




734 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 14:06:56
美術作品を好きな作風じゃなくてもいらない物と思ったことありませんでした
目から鱗が落ちる表現に触れられました絵を買うことには責任が伴うので
私はお金ためて買います。

735 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 14:12:34
皆さんの失敗した とてもじゃないけど家におけない、いらない美術品
を 教えて下さい

736 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 14:28:01


       広山形

737 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 16:10:28

ヤフオクで買った贋作

738 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 16:32:09
>>735
高く買ったニセモノ高名作家の陶器類

739 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 17:18:37
>733何処の少年ノコトダ

740 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 23:11:24
>>733
725は別に美術の事なんて語ってはいないと。

741 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 08:14:27
法隆寺金堂が焼失した原因は当時、壁画を模写していた画家の使っていた電気毛布を
スイッチを切らずい放置していたからだと聞いてます。
その画家は誰だったんでしょうか?

742 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 08:20:07
>>741
今更そんな昔の事を蒸し返さないでくれ・・・・せっかく忘れ掛けたのに・・・



743 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 08:31:53
>>742 ワロタ 面白い

744 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 08:42:53
銀座5の三浦って評判どう?

745 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 17:37:10
>>741

模写といえばM田だろ

746 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/12 20:47:08
実名どうぞ

747 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 08:10:22
どなたかルチオ・ポッツィという作家を知りませんか?
本を読んでて気になったのですが検索ではヒットしません。
綴りだけでもいいので手がかりを下さい。

748 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 14:36:15
>>747
Lucio Pozziで検索したら出てきました。バロック時代にも同姓同名の人が
いたようですが、現代のアーティストでは多分この人だけだと思います。
Lucio Pozzi was born in Milan, Italy in 1935.
He came to the United States in 1962 as a guest of Henry Kissinger's
Harvard International Summer Seminar and since then has settled in New York
where he lives and works.
Pozzi is a painter who pursues his painterly space in other media as well.
Video, performance, installation, and writing are the tools of the palette of
this painter who exhibited his early videotapes in one of the first single-artist
exhibitions of MOMA's Projects in 1978: Video Series.
He teaches and lectures extensively at Cooper Union, Yale Graduate Sculpture Program,
Princeton University, and Maryland Institute of Art; currently he is an instructor
in the MFA and BFA programs of the School of Visual Arts in New York.
He is a contributing writer of several journals and publications in the United States and in Europe.
In 1983 Pozzi received a National Endowment for the Arts Fellowship.
ttp://www.essogallery.com/Lucio%20Pozzi/LP_Esso.html
ttp://www.detnews.com/2001/entertainment/0111/17/d01-345863.htm

749 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 16:00:53
>>748
こんな華麗な経歴の人なのに、本当に日本語じゃ一件もヒットしないなんて・・

750 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 16:14:12
>>748面白かった英文もいいねー

751 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 19:02:01
>>748
ありがとうございます!
これで調べることが出来ます。

752 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/13 22:26:17
芸術学または美学の辞典で
概念などだけでなく人名(批評家、思想家などの)まで
カバーできるような辞典ってありますか?

753 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/14 01:12:10
>>752
2ch

754 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/14 01:47:53
ピンクのネオン管を青か紫に光らせたいんですけど、
何色のセロハンを巻けばそんな色になりますか?

755 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/14 22:21:58
>>754
水色じゃね?

756 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/15 03:51:44
>>755
釣られる人がいたよ、おめでとう>>754.

757 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/15 05:27:31
二科展の絵ってなんであんなにおもしろくないっていうかしょうもないものばっかりなんですか?

758 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/15 06:07:06
コネ重視の為。

759 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/15 11:17:22
カネ

760 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/15 12:13:24
ネンネ

761 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/15 16:04:37
neko

762 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/15 17:32:23
大人の事情

763 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/16 00:17:47
>>757
二科展ばかりじゃなくて、日展とか団体展なんてみんな似たようなもんだ。

764 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/16 03:07:33
都内か近郊で、映像系の常設、もしくは今展示があるところを
教えてください。
CM系の仕事をしている外国人に見せたいのですが…。
映像系は全然わからないのでよろしくお願いします…。

765 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/16 14:34:09
>764
NTTインターコミュニケーション・センター(略称:ICC)なんかどうですか。
http://www.ntticc.or.jp/About/introduction_j.html

766 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/16 22:03:49
人が居なかったのでこちらで聞きます。

週刊朝日百科
美術館を楽しむ創刊号P35の女性画家と師匠の関係を教えて
女性美術家にしては珍しい同性愛の方々だったかもしれないので・・・



767 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 00:37:25
>>757
こんなふうに言ったら失礼ですけど、それは絵のせいではなくて、もしかしたら
あなた様のお目々さんとハートさんのせいかもしれませんよ。富士山は美しい山
でも醜い山でもありませんよ。富士山を美しくするのは人間のほうの目であり心
ですよ。ブラームスよりウタダヒカルのほうが天才だと思うのは、それを聴くあ
なたの音楽的知識の欠如と、音楽を受容する感覚の欠如を物語るだけの場合が多
いんです。もっと個々の絵に寄り添ってあげてください。けっこういろんなこと
感じると思いますから。

768 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 02:06:26
>>765
良さそうですね!
ありがとうございます!
本当に助かりました!

769 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 03:32:48
>>766
誰のこと?

770 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 12:05:42
街角スナップや、風景写真、ネイチャーフォトなど
あなたが屋外で撮影したオリジナル作品の投稿をお待ちしています。
作品にはレスだけでなく投票も出来ます。
得票数が10を越えた作品は玻璃街殿堂に収蔵されます。
ttp://www.zeechan.com/harimachi/img.htm

771 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 12:36:10
>>764
汐留にある電通の広告博物館も面白いよ

772 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 16:35:10
なぜ昔の西洋の絵画の人物は皆無表情に描かれるんですか。
何か美術のお約束とかタブーとかあるのでしょうか。
テーマ自体は躍動的なのに肝心な表情はしらけてたりするので、
いまいち感情が伝わってこないと思ったりすることがあります。
笑ったり怒ったり悲しそうな表情をした作品はありますか。


773 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 16:42:32
>>767
今の二科展のどこからなにを感じたらいいのか教えていただきたいですな
院展とかならまだわかるが。
さぞかし立派なお目目と膿の沸いた脳みそをお持ちですね。

774 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/17 16:50:48
生のちんこを見ても、「グロい」と感じる人もいれば、
「かわいい!くわえたい!」と思う人もいる。
まあ、そういうことですな。

775 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/18 03:04:43
>>772
Frans Halsなどの作品は表情が豊かですよ

776 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/18 03:44:01
>>772
たぶん笑った表情で長時間いると顔がひきつってしまうからでは?
写真が出来てからはいろんなポーズや表情も撮って描くことが出来たんだろうけど。

777 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/18 04:35:28
>>776
というかフランツ・ハルスみたいな、下々の肖像画は
18世紀に入ってからのことなわけです。フランス革命以後市民社会が生まれてからですね。
それまでは、貴族以上の人だけ。
オランダではレンブラントなど17世紀にもう笑った肖像画があるが、
それも富裕な市民しか対象にならなかった。
市民はともかく貴族ががニヤニヤ笑ってるのはマズいでしょうw
というか、笑った顔を描くという発想自体なかったと思う。


778 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/18 05:23:36
>>777
>というかフランツ・ハルスみたいな、下々の肖像画は
>18世紀に入ってからのことなわけです。
ハルスはレンブラントと同時代、17世紀の画家ですよ。

西洋絵画史で感情表出が復活したのは、ジョットからだと思う。
(フィレンツェのサンタクローチェ教会のフレスコ画における
聖フランチェスコの死を嘆く弟子たちの表現など)
ただ宗教絵画における感情表現は、宗教的な法悦、キリストや聖人の
死への嘆き、地獄の責め苦に悶える罪人というようなものに限定され、
日常的な喜びの表情は描かれることが稀だったということは言えると
思います。ルネッサンス期では、15世紀初期においてはウッチェロや
ピエロ・デッラ・フランチェスカなど、戦争や大洪水の最中でも、
登場人物の表情が、みな冷静そのものという、今日から見ると不思議な
絵を描いてますが、やや時代が進めば、ドナテッロやルカ・デッラ・ロッビアが
幼い天使たちが無邪気に微笑む聖歌台のレリーフを競作したり
(フィレンツェ、ドゥオモ付属美術館)、
レオナルドが解剖学的知見を下敷きに、醜悪な人相の邪な笑顔の習作を
描いたりしてます。
17世紀、バロック時代になれば、ハルス、レンブラント、
ヴェラスケス、リューベンス、ヨルダーンスなどなど、享楽的な
喜びの表情を現す人々を描いてます。


779 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/18 21:01:30
これ、「レオノール・フィニ」らしいんですけど、
本物でしょうか?
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n8379302

780 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/18 21:34:59
上村松園の『肉筆』って、本当に多いねえ・・・。
 
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g27303648

それで、この出品者の日本語、どうよ?

 ■「表具寸法」  完品「「▼▲真面目に書いてあります」▼▲」
 【写真ォ見て「本物」「偽物」ヮ本人責任で入札オ】 
  ●●「商品詳細」に【本物書いてある物わ】私の意見です 
 80〜90% 正確です  責任わ問えません】●
 ●■価値判断わ入札本人でして下さい   】
 ●●品物ヮ写真見て本人責任で。確認して入札してください

781 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/19 03:27:13
>>779
写真を見る限りでは本物っぽいが、あとは実物を見ないと何とも・・・

782 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/19 10:21:33
>>772
肖像画は写真の代わりで、このようなひ人であったという記録の役目をしているからです。
芸術作品として描いたものではないのです。

783 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/19 14:24:52
しつもんさせてください。

外国の彫刻家で人間をすごく細く棒のように表現している人の名前を
しりたいのですが、、、

あまりにも説明が足らないので、もしこれかな?っていう彫刻家がいれば
おしえていただきたいです。

おねがいします。             
    

784 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/19 16:26:03
>>783
まずパッと浮かぶのはジャコメッティなわけだが

785 :783:04/10/19 17:17:04
>>784さん ありがとうございます!!
たしかにこれです!!
写真集?みたいなのこれで買うことができます。

本当にありがとうございましたm(__)m

786 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/19 19:17:46
これなんですか?
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p6289555

787 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/20 12:01:03
クラムスコイの画集がほしいんです。
単独でなくても、彼の絵がいっぱい載ってるのがあれば…
アマゾンで調べてもうまくヒットしないんで
どなたかおすすめあれば教えてください。

788 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/22 03:21:43
ここで聞いても良いものかわからないのですが
画廊で取り扱い作家になるのは ひとつの画廊だけですか?
二つの画廊で取り扱い作家なんて無いって事ですよねぇ?
ご存知の方おられましたら教えてください。

789 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/22 06:37:01
10万円で購入した考古遺物を購入したところ以外で売却する
場合どの位の金額になりますか?


790 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/22 13:44:36
>>764
岡本太郎美術館で今やってる企画展が映像モノです。

791 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/25 02:23:01
 知人がいま上野の東京都美術館でやってる独立展に新人で絵が飾られたけれど、
(入賞などは無し)権威はどのくらいですか?野球界などの例えで教えてください。

792 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/25 03:33:20
絵は実生活で副次的な産物の中の1番下層部分にあるもの。
権威なんてあるの?野球の方が良いよ。

793 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/25 03:37:47
なんか雲泥の差があるんだよな、和下欄だろう。

794 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/25 05:26:23
791三へ  Life Ascendingと言う本に我々の精神機能について
考察すればするほど我々の驚異の念は深まると述べられている。
私はその美術との関係を考察してるだけなんだよ。権威とのたまふ香具師がいるとわ。
絵 に生きることではないんだ。  ま、わからんでしょう?

795 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/25 05:34:10
あ、忘れてた。付け加え本是非読んで下さいね。お仕事頑張ってクナサ〜〜イ。ピローン

796 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/25 05:39:54
ま、簡単に言うと、本然的な渇望かな?好きだって事。絵だけには言えないが

語り拓成るよーぴろーん

797 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/25 05:57:02
ッテ誰やーー雄螺ー

798 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/25 10:44:31
アクリルの混色がいまいち分らないので、「これとこれを
混ぜるとこの色が出来る」みたいな、おすすめの本を
教えてください。

799 :某編集者:04/10/26 10:22:48
あくりる絵の具は酸化しない。市販のキャンバスにはアクリル系の下地剤が使われている
余り使いませんが良い利点が沢山ありますね。
PS。泣き虫の誰かさんの為に言っておきます。ここのスレは頭の悪い人はそんなに居ないのですが、文脈の意味を勘違いするひと 
がおおす義です。<頭悪い不利をしてやりすぎです。>うんでいのーというのは立場とか評価のことではありません。
言っても判らないでしょうがあのような数々の誹謗中傷は死活問題だと言うことです。美術も身の周りも関係してないので
いい加減にシテ下さい。とのこと。  たぶん何もわからないと思うのでかきこしないのが
良策だと思います。     以上理解ある編集者でした・




800 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 22:42:28

やった〜! 800GETだ〜!
 
これでこの先生きのこって
 
いけそうな気がするぞ〜!


801 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/26 23:52:59
「コウモリ傘とアイロンの手術台の上での偶然の出会い」
というフレーズは合ってますか?
うろ覚えだし、フランス語(?)でも思い出せない。。
ケータイしか持っておらず、
調べものに不便しております。

もし、宜しかったらどなたかこの浅学のバカにお教え下さい。。

802 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/27 00:19:32
ロートレアモンの有名な詩句「解剖台の上でのミシンとこうもり傘の出会い」
google検索でトップにヒットしたページ
http://mabusabi.at.infoseek.co.jp/sub1.htm

803 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 00:21:50
カジュアルってどう言う意味ですか?

804 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 06:55:20
803へ ギャグは止めて下さい。


805 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 08:03:44
ギャグってどういう意味ですか?

806 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/28 10:26:02
カジュアル : 笑える短文。
ギャグ : 口枷。

807 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 08:15:54
中学の美術資料集に載っていた絵画なんですが、
一本のろうそくがあって老人がその
炎を包み込むように手をかざしてるんです。確か傍らに
少年がいたような…
とにかく光と影の描写が印象的な絵なんですけど、どうしても
作品名と作者名がわかりません。
バカな私に救いの手をどうぞよろしくお願いします。

808 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 08:20:13
馬鹿は救いようがないですが?

809 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 08:33:29
このスレにはどれぐらいの人がいるんですか?
やぱり、すくないですか?危ない大人が多いですか?
もう来ない方がいいですか?
アルパカな子供にアドバイスお願い致します。

810 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 13:15:41
アルパカかわいい。

811 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 14:42:23
ここは美術の疑問を解消できる場なんですよね?

812 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 15:06:34
>>807
ジョルジュ・ラトゥールだと思って探したけど、
見つからないね。。。

813 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 15:55:03
とりあえずジョルジュ・ラトゥール

http://www.abcgallery.com/L/latour/latour-2.html

814 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 18:25:56
>>809きっぱり、止めるべきですね。
 さようならーガキンチョ

815 :807:04/10/31 18:51:59
>>813さん 

ありがとうございます! 
St.joseph,the Carpenter まさしくこれです!

とは言っても数年前の事だったとはいえあたしの記憶とは全然違いました…すいません…
あんな説明で気付いてくださった813さんには本当に感謝いたします。
事情があってどうしても調べなくてはならず、
しかもわたし一人ではなかなか見つからなかったので本当に助かりました!
ありがとうございました(><)

816 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 18:57:53
知人の個展に誘われました。手土産?お祝い?として何を
持って行ったらいいかわかりません。何がうれしいものでしょうか?
奮発するべきでしょうか?

817 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 19:20:41
>>816
花はやめとけ。

818 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 20:14:02
>>815
812には礼なしですか。。。
画集数冊、30分も探し回ったのに。。。
いいですよ、いいですよ。。。(涙

819 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 22:49:35
製造、小売を問わず工芸品を扱う企業で最大手といえばどこでしょうか?

820 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 03:40:32
レス入れたいんだけど。。。。。。。w

821 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 04:10:37
>>816そんなに面識のない人が凄いものを持って来たりする。
 
 あと個展ではないんだけど、、、凄い贈り物をする人がいました……w

 友達同士だと気軽でおしゃれ用品とかだったな。バイトしてる店の物とか
 みんなのもっと聞きたいですね。。。どうでした?
 
 

822 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 17:03:56
すいませーーーーん。大阪国立国際美術館の学芸員、監視員の質っていかがなものですか?
知ってる方教えてくだされば幸いです。

823 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 17:14:38
すいませーーーーーー〜〜〜〜〜ん。しつこいのは承知ですが、大阪国立国際美術館
は今どんな展覧会をやっているのでしょうか?
学芸員の企画の質はどうですか?オオサカンアートの中心でしょうか?
何回も書いてるのですが、回答なしなんです。
誰か教えて頂けないデショウカ??

824 :813:04/11/01 17:14:47
>>812さんごめんね〜。てがらを横取りしたみたいで。
>>807さん私は812さんのカキコ見てリンクを貼っただけですよー。

825 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 17:27:20
807はわたしじゃないよ。嫌な男。キャバと遊んでれば?

826 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 17:32:56
あ、あなたそんなに美術に詳しい人ならさ大阪国立国際美術館の学芸員の質はどうですか?
書き忘れ。。。812もわいじゃないよ。そんなのらないさ。

827 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 17:39:26
813さん教えていただけないですか?今大阪国立国際美術館ではどんな
企画展をやっているのでしょうか?学芸員監視員の質はどうですか?
居眠りばっかりしてるんじゃないですか?

828 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 18:08:11
すいませーんしつこいようでまたまた質問なんですが大阪国立国際美術館の学芸員、監視員
の質っていかがなものでしょうか?
お笑いの乗りなんでしょうか〜?味のあるトークが聞けるデショウカ??
ただの馬鹿共ですか?

829 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 18:12:46
お答えします。彼らは限りなく馬鹿でヲタですぞ。
男なのにあ、あああ〜〜〜とか言ったり。〜〜だわ、なのんと言ったり
うふってこび売ったり、ひろ・やまがたとか、らっせんが1番ていてましたやー

830 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 18:22:09
知識は下位。限界がある 然し知恵は深く到達しがたい 無限の裂け目のようだ

831 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 18:30:20
龍谷大学国際文化学部の助教授の質っていかがなものですか ?

832 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 18:34:17

いいわけないだろ、なのになんでだろうね。スレを見ると擁護しているもの
も多いようだ。こいつを鑑賞板からおいだせば 解決するんじゃないか?

833 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 18:42:40
ほんとなんでだろうね。人間って情の深い生き物だよね。

834 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 19:01:18
≫≫832追い出し成功しましたよ。

835 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 19:05:58
>>831は漏れでつ。ここに住み着いていいでつか?

836 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/01 20:18:05
こっちも

837 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/06 23:39:21
画家とタイトルを教えて下さい。

1. 嘘をつく少女がモチーフになっている絵画。
時代は最近のもの(昭和〜平成)。
作者は少女をモチーフにした作品が多く、かなり有名な人だったように思います。
少女の微妙な内面までを絵に表現しているのが、ちょっと恐ろしくもあり印象的でした。

2. 男性がナニにwネクタイを結んで、鏡の前で気取った格好をしている絵画または写真。
恐らく20世紀の海外の作品だと思います。

どなたかご教示願います。

838 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/08 19:23:21
ケン・ショットウェルのラディエンスの購入価格の60万(税込)は高いんでしょうか?
どれぐらいが適性価格なんでしょう?
今まで購入した事がないのでいろいろひっかかります。
初めての投稿でいきなり失礼ですがいろいろ教えてください。

839 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/09 22:38:02
いつ誰のどういう絵なのか教えて下さい。
http://occult.s72.xrea.com/A/src/1099803736513.jpg

840 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 00:32:48
グリューネヴァルトの「イーゼンハイム祭壇画」の聖アントニウスの誘惑

ttp://www.ne.jp/asahi/art/dorian/G/Grunewald/Grunewald.htm

841 :839:04/11/10 22:46:46
>>840
ありがとうございました!

842 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/13 14:01:39
エミール・ノルデ展行こうと思っていたら、見逃してしまった。。。
どっか見られるところは日本でありますかね。
ないなら、あの印象的なポスターの絵を将来ドイツに見に行く決意です。

843 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/13 20:53:29
テレビ見てて気になった絵画があるんですが、
ペストがヨーロッパで流行している時代の絵画で
骸骨が馬に乗って、人々が逃げ惑っている絵って
誰の作品ですか?すごい印象が強い絵画だったので


844 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/13 23:28:51
>>843
知ってる、それ。
うまく見つからないんだけど、こんな感じだよね。
http://www.loc.gov/exhibits/bnf/images/bnf055a.jpg

845 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 00:37:26
>>844そうそう、こんな感じの骸骨が馬に乗って暴れまわってるの。
確か最近第一生命か製薬会社かのCMでもその絵が使われた

846 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/14 23:49:18
>>843
Pieter Bruegel(父)のThe Triumph of Death
ttp://www.abcgallery.com/B/bruegel/bruegel39.JPG
じゃないかな?

部分拡大
ttp://www.abcgallery.com/B/bruegel/bruegel40.JPG
ttp://www.abcgallery.com/B/bruegel/bruegel45.JPG

847 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 00:41:35
2点気になる絵があるんですが題名か作者の名前を教えて下さい。

1、10人くらいの黒い服を着た女性が並んで自転車に乗って塔の中(?)から
出てきてる絵(後ろに大きな月があったような・・)神秘的な絵です。

2、少女の股に大人(女か男か忘れました)が手を突っ込んでる絵
 (1年位前にNHKでこの作者の特集してた気がします)

どちらもうろ覚えですがよろしくお願いします。

848 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 01:13:48
レメディオス・バロとバルテュスじゃないか?

849 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 21:48:25
絵のことじゃなくて恐縮ですが、
額縁のことでお尋ねします。

縦長のスペースに、絵が三枚くらい縦に並んで
入るような額絵を飾りたいのです。
よくそのようなものを見かけるのですが、ネット
で検索して額絵屋さんなどのHPを見て
まわるのは大変です。そこで、その3枚つづりみたい
な額縁の名前を入れて検索したいのですが、
なんという言葉を入れたら良いでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

850 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 01:16:05
わかりづらくて申し訳ないんですが、この絵の画家名とタイトル
教えて欲しいです。
ttp://store.sbpnet.jp/isbn/old/1st/linux/linux.gif

851 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 02:33:14
家のガラクタを整理してたら、この銅版画(↓)が出て来たんですが、
価値とかありそうなものですか?
家族の誰かが以前にリサイクル屋で3000円くらいで買ったみたいですけど。
それと、額の裏に作家名とタイトルと毎日新聞社の名前とハンコが押してあるんですが、勝手に別の額に変えちゃってもかまわないもんなんでしょうか?
元の額がボロいんで、どうせならきれいな額に入れ直して飾りたいんです。
よろしくお願いします。

http://www.umich.edu/~hartspc/umsdp/WH/WH015.html
http://www.umich.edu/~hartspc/umsdp/WH/


852 : :04/11/19 05:08:58
>>851
銅版画ではなく毎日新聞社が顧客に配った印刷のものと思います。
無数に印刷されたと思われ価値は望むべくもありません。
額等は趣味の物をお好きにどうぞ。

853 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 11:15:26
>>852
印刷と銅版画の区別くらい付きますが・・・

現代ものばっかだけど、エッチングは沢山持ってるし・・・

854 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 11:36:11
毎日新聞社ってのは、
作品名とか書いた紙が額の裏に貼ってあるって意味だよね。
別に新聞販売店って意味じゃなく、
毎日コミュニケーションとか毎日アートオークションとかの
前身が取り扱った奴ってことなんじゃないの?


855 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 11:41:54
>>851
価値1500円

856 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 13:06:19
まじめに話そうと思うだけで叩かれるのでしょうか。

857 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 13:12:16
ホームページを開く利点を教えて下さい。

858 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 14:07:53
>>851
銅版画の偽物ってのはあんまり想像できないけど、
ちゃんとしたものだと仮定して、
サザビーズだと、
>Artist James Abbott McNeill Whistler
>Title The kitchen (from Twelve Etchings from Nature)
>Year 1858
>Size 8.9 x 6.2 in. / 22.5 x 15.7 cm
>Medium Etching
>Estimate 4,000 - 6,000 US$
>EditionII/III
>Sold For1,920 US$ Premium
こんな感じの落札歴があるね。
Editionてのがどういう意味か分からんけど。
これが3000円なら、けっこうすごいかも・・・

まじめな話、生活創庫とかみたいな小汚いリサイクル屋って
たまにとんでもないもんが転がってたりするよな。
ゴミをバカ高く売ってることのほうが遥かに多いけど。

859 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 14:25:10
生活倉庫ノシャチョーさんの著作読んだけど、凄いわ………。

860 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 16:01:04
>>859 ほとんどフィクションですよ、ゴーストライターに書かせたネ。

861 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 16:01:58
>>860 ライターさんでつか?

862 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 16:17:25
スレ違い勘弁!
暇な人へお願い!
楽天ブログの美人コンテスト中

下の3人で誰が一番好み?

あんな
http://plaza.rakuten.co.jp/an1980/
まゆみ
http://plaza.rakuten.co.jp/mm1234/
かづき
http://plaza.rakuten.co.jp/kazuki0101/

レス頂戴!!

863 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 18:37:05
3人とも普通じゃん。

864 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 18:46:54
オレの好みじゃないんだよ。
オレの10才年上の姉ちゃんのほうが美人だ。

865 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 19:51:42
なおらないでしょうか?

866 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 20:11:17
リサイクル屋でホイッスラーってすげーな…

俺もジェームスリジーのちっこい3Dのやつを1500円くらいで
買ったことならある。

867 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 22:35:34
>>857
IP情報の収集

868 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 22:47:15
根付けって何ですか?

869 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 22:51:13
  ジリリン!              /       
    0.=.0  \ 凄まじい数の /   秋葉ノ特集ナンテ   
   /◎\   \ 電話が掛かって    ヤルンジャナカッタ…  \ ファ、FAXが  /      カタカタ ピー
            \ 来てます!       ____      \ 止まりません!     /⌒/⌒/
   デロ!ゴルァ!   \    /        .| ∧_∧ |      \     /     /三三三 /|
  0.=.0         ミ ∧_∧         | (・Д・* ) .|       ∧_∧. "       |┌──┐| .|
 /◎\         ( *・Д・) "      _ ( フジ _)__|       (・Д・* )       /   /.ウニョウニョ…
      ジリリリリ    (つ   ,ノつ      / 凸 圖   / |      と   ⊂)      /ヤラセ./二二」/
    0.=.0      / ゝ 〉´        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |       Y  人     /ヤメロ /‖ .|______
   /◎\     (_(__)          |__EZ!TV__|/      (__) J     /   /. ‖/  /
                                                   /   / ̄ ̄ ̄ ̄
   /                        / ̄ ̄ ̄ ̄\              /   /
 / お客様が正面玄関に          /     / ̄ ̄ ̄)\           /ヤラセ./
    30名ほどいらっしゃってま〜す♪  /ヤラセ./     /  )           /ヤメロ /
 \                       /ヤメロ /     (   /_________ノ    /
   \ピンポン   ( \           ノ   /     \(_________ ノ
     パンポン   \(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ノ   

870 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 23:47:19
>>858
25枚セットで>Estimate 4,000 - 6,000 US$>Sold For1,920 US$ Premium

それ、全然ダメじゃん。サザビーズでも一枚80ドルいかないんだろ?
ふつうに売れば3000円が妥当だよ。

871 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/19 23:54:56
↑勘違いスマソ
25枚と思ったが1枚の値段か。

872 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 09:57:28
kitanai
yashi ga
yokonagashi shita no de shouka.

873 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 14:05:21
>>870
そもそも、サザビーズで80ドルがふつう3000円て・・・
お前なにも知らないだろ。
ふつうに買って、サザビーズの落札価格で買えるわけねーだろが。
国内でふつうに買ったら最低でも倍になるよ。

874 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 14:21:14
>>873
なんだ、てめー その口のきき方はっ !!
喧嘩売ってんのか、ボケッ。


875 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 14:23:34
ホイッスラーが3000円で妥当とか思ってるバカ・・・

876 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 14:35:08
>>874
ごめんなさい、私が悪うございました。

877 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 14:42:51
つか、絵ってけっこうリーズナブルなんだなあ…

ラッセンの版画を買う金があれば、
版画なら、大抵の芸術家のやつが買えるんじゃないか?

アールビバンみたいなクソ業者も、
どうせカモるなら、インテリア版画なんかじゃなく、
本物の良い版画を市場価格の10倍くらいで売ってカモれば、
まだマシなのに。

878 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 14:52:33
絵画の値段ってことではまったくの素人でチンプンカンプンです。
だけど、名のある画家の版画ってちょっと思い切れば買えるものなんですね
ならデパートの催しで売ってるものなんか見向きもしなくていいんじゃ・・・・・

879 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 15:30:58
なんで美術板には人がいないんですか?
美術をやる人が少ないんですかね?

880 :はじめまして:04/11/20 16:23:53
記憶の固執について調べていて、質問なんですけど、
左下のありの群れは一体どういう意味なのですか?
教えてください。

881 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 18:08:38
>>880
それはダリの個人的な強迫的イメージで、彼が脚本を書いてブニュエルが監督した映画『アンダルシアの犬』にも
同様のイメージが出てきます。
光文社の『夢判断』という本の「蟻=虫」の項を引くと、「自分のライバルへの憎しみを表します」とあります。
「夢の中でそれらをつぶそうとするのは、ごくあたりまえに思えますが、
じつはそれが、自分の恋敵とか、親の愛を奪う兄弟、仕事でのライバルを除きたいという気持ちの表れなのです。」
たとえばダリが(一方的に)強くライバル視していた画家には、同郷の先輩ピカソなどがいます。
甘いものにたかる俗人どもに対して、天才ならではの憤りが噴出していると解釈することもできるでしょう。
つまりアンドレ=ブルトンらのシュルレアリストたち。彼らはだれもピカソ(やダリ)ほどの天才ではありませんでしたから。

882 :ありがとうございます:04/11/20 20:23:20
よく分かりました。

883 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 20:57:37
今日のNHKハイビジョン「迷宮美術館」で伊藤なんとかの鶏の絵を見かけたのですが、
この画家の名前を教えていただけないでしょうか。

884 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 21:00:32
伊藤若沖

885 :883:04/11/20 21:07:35
>>884
ありがとうございました。

886 :883:04/11/20 21:07:36
>>884
ありがとうございました。

887 :883:04/11/20 21:08:22
2重カキコすみません

888 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 21:12:32
ケンチャナヨ

889 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/21 17:13:57
物凄く漠然としてるのですが…
10年位前、日比野克彦さんが毎日新聞の夕刊で連載をしていたのですが、
(月1か週1か忘れましたがTV欄の下の結構大きなスペースだった)
その時の文章ってどこかに(単行本とかに)収録されてないのでしょうか?
特に最後の時期の、夕日と犬を例えにして表現する理由の様な事を示した文章、
もう一度読みたいと思っているのですが…


890 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/21 21:13:14
すんません、870,871で誤爆した者ですが、あのへんのオールド版画は
日本では値がつかないので念のため。
制作年も何も分からない状態では、ああいうのはタダ同然ですよ。

>>873外国版画に関してはサザビーズの値段はむしろプライスリーダー。
ギャラリープライスと同等かそれ以上になることも珍しくない。
日本の業者が版画をサザビーズで買ってたら商売になりません。
これ以上は書かないけど。

891 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/21 21:22:25
ついでに連投。ちなみ874は私じゃありません。

>>851もしもそのホイッスラーが後刷りとかではなくて確かなものと分かっているのなら、
サザビー、クリスティーに出すしか、まともな換金方法はない。
国内での換金はあきらめたほうがいい。
日本の業者は買わないし、国内のオークションでは成り行き処分にしかならないよ。


892 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/21 22:21:50
それは私でつ。

893 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/21 23:23:37
>>890
ホイッスラーって、オールド版画なの?
ホイッスラーの著名と分かってる版画の後刷りとか出回ってんの?
そもそも銅版画が何枚刷れると思ってんの?

>制作年も何も分からない状態では、
裏に情報書いてある、て言ってるじゃん。書いてあんじゃないの?

てか、他人の持ってる版画の価値ごときで、
あんた、何故そんなに必死なの?
価値があったら困ることでもあんの?w

894 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/21 23:26:14
成行き処分でも、10万、20万は軽く行きそうだが……
10万なら、俺、欲しいよ。

895 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/21 23:29:45
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p7767672

koremo?

896 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/22 00:29:10
>25枚セットで>Estimate 4,000 - 6,000 US$>Sold For1,920 US$ Premium
>サザビーズでも一枚80ドル

とか言ってる奴が何を言っても、もう説得力はゼロだと思う。
ヤフオクじゃあるまいし。

897 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/22 00:46:37
ところで、原板の流出しまくってるレンブラントなんかに
後刷りやら複製版画やらが溢れまくってるのは知ってますが、
もっと最近の作家のものもわりと出回ってるものなんですか?
うちにある色んなものも、少し心配になってきたよ。
そもそも複製版画はともかく、後刷りというのは版自体は本物ってことですよね。
刷りの状態が劣悪なものはともかく、そこそこの芸術的価値はあるんではないのですか?
どんなものであれ、数千円単位の価値ってことはないのでは?
あと、レンブラント以外に、複製銅版画が出回っている作家ってどんな人がいるんだろう。

898 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/22 01:37:55
ここなんてどう?
http://www.ddart.co.jp/artist.html

899 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/22 03:22:56
ロシアのM.プラホブって知ってる人いる ?
弾奏者って作品なんでつけどグクッても出てこないの、誰か教えて。

900 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/22 03:24:12
ついでに900ゲットしちゃお。

901 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/22 06:53:37
TEST

902 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/22 11:59:04
>>897
デューラー

903 :roshiro ◆8fXzsD80qE :04/11/24 01:26:35
彫刻の拡大、縮小鋳造ってどうやるのですか?「考える人」は「地獄の門」に
乗っているのが原型かと思うのですが、西洋美術館の拡大鋳造版もブリヂスト
ン美術館にある小さいのもみな「本物」ですよね?
どうやってそんなに大きさを変えられるのでしょうか?
もし、似せて作り直したのであればたとえ作者が同じでも「別の作品」では?
どこまでが「本物」でどこから「複製」でどうなると「レプリカ」なの?
たとえば「自由の女神」は原型はリュクサンブール公園の像だと思うのですが
一般にアメリカのが「本物」、セーヌ川のは「1/4複製」、お台場(今の)
がパリの複製から型取った「レプリカ」と言ってよいのでしょうか?
この辺詳しい方、よろしくお願い致します。



904 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 02:07:39
版画の原板は、ふつう、どこが所有しているのですか?
作品もだけどこちらの原板の方がメインの展示になってもよさそうに
素人は思ってしまうんですが。

905 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 02:30:29
>>904
ふつうどこが所有しているのかは知らない。
作家自身が持っている場合もあるし、取り扱い画廊が持っていることもあるだろう。
ただ、作家が自分の監督下で一定数のプリントを作ったあと、それ以上プリントが作られないように
(例えば自分の死後、誰かが勝手に刷ったりしないように)原板を破棄してしまうというのもよくあるケース。
版画の原板は写真のネガと一緒でそれ自体が展示の対象になることは少ない。
刷ってなんぼのものだから。
もちろん、だからといって原板に価値がないとか、興味の対象にならないということではないが。

906 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 02:37:22
おお、そうなんですかー
いや、版画なら購入の視野に入ってくるので、
ネットも調べてたんですが、本物だと思って復刻版を購入したりってことが
素人にはありますよね。

ちょっと上に出てたデューラーなど歴史に残る画家の
原板の保存はどうなってて、どこまでを本物とみなしていいのか
具体的にイメージがわかなかったんです。
ありがとうございました。
変な人の手に渡って刷られる心配って確かにありますよね

907 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/24 02:38:17
>>898
俺、そこで版画買った事あるなあ。

908 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/25 04:20:04
アメリカなんかでは、限定数刷り終わると、摺った数や、紙の種類などを記録し、版に傷をつけ、証拠としてその状態で一枚紙に摺った物を保存すると聞いたことがある。
ただし、それは現代のきちんと管理された工房の話。
昔の作家の物は、手に入れた人が摺りまくってる。
版が潰れた粗悪な後刷りは見る人が見ると分かるらしい。

>>903
彫刻は今は機械で拡大縮小できると思う。
(工業、工芸品で、芸術作品ではやらないと思うが・・・)
普通は、小さな物を作り、作家本人が徐々に大きい物を作っていく。
19Cのブロンズの場合(他の時代は知らない)、同じ作品で大きさが2,3種あるのは珍しくない。
勿論ポーズが同じでも、表情などは微妙に違ってくる。
また、同じ作品でも、横に犬が居るとか居ないとか、一人とか群像とかバリエーションがあるものもある。

昔は彫刻家が亡くなった後、アトリエが丸ごと売りに出され、型を買った人が複製を乱造することもあった。
詳しいことは知らないが、個人的には作家本人が関与して作られた物が「オリジナル」なのでは?と思う。
ロダン美術館あたりだとどうか分からないが、そこらの美術館監修の何十万する19Cのレプリカでも、当時作られた物と比べると雲泥の差。
作品の発するオーラが全く違う。

以上、専門家ではないので、間違ってたらゴメン。

909 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/25 06:07:29
ttp://marimo.sakura.ne.jp/~hanyan/bs1/uploader/up/up0061.jpg

この絵の詳細教えて下さい。詳しい事は一切分からず
左下に名らしきものあり

910 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/25 09:52:00
ウィリアム・ブーグロー
Adolphe William Bouguereau

ttp://www.artcyclopedia.com/artists/bouguereau_adolphe_william.html

ttp://www.ibiblio.org/wm/paint/auth/bouguereau/

911 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/25 18:14:59
>>910
ありがとうございます

912 :roshiro ◆8fXzsD80qE :04/11/26 01:15:58
>>908
ありがとうございました。大変参考になりました。

913 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/27 06:16:02
絵なんだけど、空が立方体に崩れてくる絵って誰のなんて絵でしたっけ?
手がかりが少なくて申し訳ないんですが、わかる方お願いします。かなり有名な絵だったとおもいます。

914 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/27 07:50:51
>913
マグリットでしょう。つぎのサイト参照
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/1175/magritte.html

915 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/27 08:13:18
マグリットでした。ありがとう。

916 :小さな某美術館にて:04/11/30 03:42:08
小さな某美術館にて警備員やってますが、最近、頭抱えています。
ずばり、来館される方々のマナーの低下についてです。
うさばらしととられたくないのでここ数週間で起きたことを箇条書きにします。
◎いきなり、プロ仕様のカメラ剥き出しでノンアポ来館。
注意しても『僕は遠慮したくありません』
『撮影禁止の論拠を文書で示せ!いますぐ!!』
常識を問えば『それはアンタの常識で僕には該当しない』と撮影を強行。
◎ガラス額装されていない作品にアメをシャブリながら顔よせてるオバハン。
注意したらあからさまに飲み込んで
『どこにアメがあるんですか!』と絶叫!
◎連れてきた子供がうるさいと監視員や受付嬢にえんえん説教!
そのくせ、連れてきた親には一言もいわない。
◎夜中、二時半にいきなり通用口に来館。
『大事な手紙だから預かれ!』
当然、『夜分、遅くにすみません』の一言ナシ。
◎キャプションの説明が納得できないと監視員に学術的質問を投げ掛け
たまたま答えられないと逆ギレ。
館内で傘をふりまわした。
その対応として、作品解説の資料ファイルを館内限定で貸し出したが
その初日、早くも一部持ち去られた。
…一々挙げてるとキリが無いのでこれくらいにしますが、
美術観賞を趣味とする人間に、強烈な不審感を持つようになり、
今では性悪説で日々仕事させてもらっています。

自浄作用ってないですか?自称、ご高尚なご趣味な皆さんw!!

917 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/30 10:17:25
ひえ〜、お気の毒さま。首都圏の美術館ですか?
美術鑑賞が「ご高尚なご趣味」かどうかは知らない。というか、むしろ
そう思ってるような手合いにこそ警戒すべきなのでは。
ふつうに美術を見てる人たちのほとんどはごくまっとうだろうし、
そういう人たちは、あなたが挙げているような連中については、あなたと
同じぐらい頭を抱えていると思いますよ。

918 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/30 22:36:54
とりあえず謝る、という態度はいかん。
傘振り回すような基地外は即警察でいい。

919 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/30 22:56:39
美術に携わっているものなので、一般の方より美術館に行く事が多いのですが、
美術館の警備員というのは鑑賞者からの不満や苦情を
直接的に受ける事が多く、たしかにそういった基本的な公共施設でのマナーの
低下をじかに感じられるのでしょう。
マナーについては当然あるべきものであると考えますが、
鑑賞者全てを不審者として同一にみてしまうのはいけません。
かといって皆がマナーを守れるかといったらそうではないし、また逆でもない。
だからこそ必要であると思っています。
あと「高尚な趣味」という言葉は非常に引っかかります。そのように美術に
触れていると思うと残念でなりません。日本ではいまだにそう思っている
方が多くみられますよ。




920 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/30 23:15:44
おれは静かにみてるが、警備員の視線を感じるとコーモンがむずむずし、

作品に集中出来ない

921 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/01 01:15:09
マナーが悪い人がいるのは分かるけど、
昔より低下してるってことはないと思うけどな。

922 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/01 01:47:49
>>920
それは集中力に欠けているのか意識過剰なんだよ。

923 :おたずねもの:04/12/01 08:58:00
ある絵画を探しています。
ずっと前(五・六年くらい)にNHKで取りあげられているのを
ちらっと見ていながら、チェック忘れしたために気になって仕方ありません。

「ピエタ」の油絵だったと思うんですが、全体的に暗い画風です。
中央下部にキリストとマリア、左右上方に天使が黒い雲間から覗き、
それらの天使から垂らされた布がキリストを包んでいる、
こういう構図だったということだけが手懸かりです。
わりと写実的だったと思います。
作者は多分、近代西欧の人だと思っているんですが……

心当たりありましたら、作者とタイトルを教えてください。

924 :おたずねもの:04/12/01 09:11:28
追加です。

確か、横長の絵だったと記憶しています。
ピエタによくあるキリストとマリアばかりを強調したのではなく、
丘や雲、観衆(たぶん)なども俯瞰して描いた壮大な構図だったと思います。

よろしくお願いします。。。

925 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/02 00:29:36
黄色い髪の男の子のイラストなんですが、「by JURI」と書いてあったと思います。
誰のものなんでしょうか?
欲しいんですがなかなか見つけられなくて。

宜しくお願いします。

926 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/03 11:31:05
ttp://www.whitehouseanimationinc.com/kunstbar.htm

このフラッシュに出てくる美術作品の作者と題名を教えて欲しいです。
全部はどうしてもわからないもので……

あと KUNSTBAR とはどういった意味なのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

927 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/03 12:29:11
最初の頭の赤いやつ : キリコ「不安がらせる女神たち」
叫びながら出てきたやつ : ムンク「叫び」 
酒をかけられたやつ : ポロック 題名はどれだろ。「秋のリズム:NO.30」か?
耳が落ちるやつ : ゴッホ「星月夜」
四人の娘 : ピカソ「アビニヨンの娘たち」
青いの : 何だっけ?
ヤギ、娘、おばさん : シャガール 題名は知らない。
オレンジの丸い顔: わからん
裸で寝そべっている女 : 忘れた。
鼻に飛び込んでくるやつ : わからん
つぎはぎみたいな丸のやつ : わからん
腰掛けて飲んでいる男 : ロダン「考える人」
落ちていくやつ : ボス「快楽の園」
飛行機、円 : ダ・ビンチ  図の名前は知らない

928 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/03 13:15:39
メニューに画家の名前書いてるね。

HENRI MATISSE
YVES TANGUY
SALVADOR DALI
MARC CHAGALL
PAUL KLEE
JACKSON POLLOCK
NORVAL MORRISEAU
PABLO PICASSO
HIERONYMUS BOSCH
GEORGE GROSZ  

929 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/03 17:06:21
>>926これ面白いね kunstはドイツ語だったっけ「美術バー」?

青いの : マチス「ブルーヌード」?
オレンジの丸い顔: クレー「野菊」?
裸で寝そべっている女 : モジリアニ?

930 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/03 17:09:02
「芸術酒場」

931 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/03 21:59:17
オレンジ色の丸い顔はマグリットの「生活の術」
つぎはぎが「野菊」だと思われ。
最後にダビンチの「人体比例」。


932 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/03 22:44:51
最初の頭の赤いやつ : キリコ「不安がらせる女神たち」
叫びながら出てきたやつ : ムンク「叫び」 
?酒をかけられたやつ : ポロック 題名はどれだろ。「秋のリズム:NO.30」か?
耳が落ちるやつ : ゴッホ「星月夜」
四人の娘 : ピカソ「アビニヨンの娘たち」
?青いの : マチス「ブルーヌード」
?ヤギ、娘、おばさん : シャガール 題名は知らない。
オレンジの丸い顔: マグリット「生活の術」
?裸で寝そべっている女 : モジリアニ
?鼻に飛び込んでくるやつ : わからん
?つぎはぎみたいな丸のやつ : クレー「野菊」
腰掛けて飲んでいる男 : ロダン「考える人」
落ちていくやつ : ボス「快楽の園」
?飛行機、円 : ダ・ビンチ 「人体比例」


正確にわかっていないものに?をつけてみた。
見たことあっても意外にわからないものが多いなあ……

933 :926:04/12/04 22:27:58
>927-932
どうもありがとうございます。

できれば>932の ? のものも答えていただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。

934 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/04 22:46:51
?娘、: シャガール 「誕生日」ヤギはシャガールのイメージで
     おばさんはディックスじゃないでしょうか?
?つぎはぎみたいな丸のやつ : 私の持っている画集ではクレー「サワギク」
                     という訳になってました

935 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/05 19:42:41
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k11884758
これってどうなの???

936 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/06 14:32:07
すまん、教えて
リサイクルショップで生まれて初めて油絵を買った。
クールで理知的な表情の西洋美人の絵で、まあ、一目ぼれだった。

で、カンバスの裏に・・・

  「****」(題名かな)  
   寄贈
   京都市・・・・・・・・・・・(住所です)
   田花 勝?朗 新槐樹社会会員

というのが同じ人の筆跡で書いてありました。

で、まず「寄贈」というのが気になってます。
これは京都の田花という人が「描いて」贈ったものでしょうか?
それとも、田花さんが「買って」贈ったものでしょうか?

右下にサインはあるのですが、67(制作年?)と
shinkと読めるアルファベットの後に大きくマークみたいのが書いてあります。
これは「勝」を崩したようにも見えますが・・普通に「田花 勝?朗」とは
読めないです。特に前半のshinkはどう考えても一致しないですね・・


937 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/06 14:32:53
つづきです。

図書館で調べたら、物故者の載っているやつに(新しい普通の本のサイズでした)
「田花 勝太郎」という名前は見つけました。(そういわれれば裏書も勝太郎と読めます)
これには、生年不詳wwで、平成のはじめに亡くなられた事しか書いてありません。
他の作家は受賞暦なんかいろいろ書いてあるのに・・

ただ、他の美術年鑑などの物故者のリストには見当たりませんでした。

中途半端に(図書館で似た名前を)見つけたものですから、気になって・・


938 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/06 22:43:48
844 :7colors :03/08/21 10:58
                                        
2003.06.09
コニカ株式会社 上層部 殿               下瀬 隆士
先日お伝えした通り、今回の問題について「意見書・質問書」を送付致します。
追って、私が懇意にしている弁護士から御社からの回答書以降、
正式な書面が提出される予定ですので、私は法律上の内容については詳しくは触れません。
一つ、誤解をしていただきたくない事は、私はコニカ社員として約10年勤務し、
病気の関係でやむなく自己退職をしましたが、御社に対しての個人的な恨みや、
人間関係などでのトラブル等はまったく無い人間だということを理解して頂きたい。
退職後、私は作家業に転進し、約10冊のノンフォクション本を刊行し、
作家としての取材能力等を身に付け、
浮世絵関係の取材を通じて「コニカ株式会社」という組織に非常に不可解な点が多いこと(今回のミノルタとの統合を含む)を把握したこと。
さらに「2ちゃんねる」という誰でも書き込める匿名掲示板において、
私個人に対する事実と異なる中傷活動が行われたことを問題としています。
この一連の中傷によって私は現在、作家としての仕事がほとんどなく、
生活に困窮してしまうほどの状況に追い込まれていること。
しかも自分としてはあまり触れられたくない病気に関する中傷が多いこと。
この事実は厳粛に受け止めていただきたい。
ちなみに「2ちゃんねる」で行われた私に対する中傷行為が
コニカ関係の人間でしか知り得ない内容がほとんどであったことは御社の責任の範疇です。

939 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/07 17:00:40
『東京古美術相談所』に関する情報・評判をお持ちの方、居ますかー?
この世界、何を信じてイイのやら。。。


940 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 18:02:39

先日、突然B1模造紙を王より賜り、「これに絵を描け」と命ぜられたのですが、
この場合最も妥当であろうと思われる使用画材は何でしょうか??
ちなみにメーカー名などは記載されておらず、「色上質紙5枚巻ホワイト(プラ)」と外装にあるのみ。
もし幾つか候補があれば、幾つもアドバイスをください。

内容的には、「勢い、パワーのある絵」だそうです。薄くて破れやすいこの紙に。
ていうか模造紙(=上質紙?)ってまさか酸性じゃなかろーか…。


941 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 19:23:20
>>940
「勢い、パワーのある絵」といっても
別に勢いよく描かなくてもいいんだろ?
何でも良いじゃないか


942 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 21:18:22
明らかに「クラーベ」じゃないと思うのですが、
誰の作品かわかりますか?
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/72194825

943 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 21:22:52
>>942頭悪いねw

944 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/08 22:16:22
バルトロメオ???

945 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/12 16:11:57
突然ですが質問させていただきます

↓この絵のタイトル・作者等を教えていただきたいのです
http://www.elle-saito.co.jp/pimg/2.jpg

わかる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします

946 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/12 17:54:21
>>945 デ・キリコ「イタリア広場」

947 :945:04/12/12 18:34:07
>>946
素早い解答に感謝します

ジョルジョ・デ・キリコの「通りの神秘と憂鬱」(イタリア広場シリーズ?)
という事が判明しますた

ありがとうございますた

948 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/13 09:12:13
東京で開かれているお勧めの展覧会を教えて頂けないでしょうか。
ギャラリーではなく規模の大きい展覧会に行きたいのですが。




949 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/13 10:05:09
マス男の言い出しっぺは誰でつか?
出てこいやーーーーーーーーーー
ごらーーーーあああああああ

950 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/13 16:23:29
>> 948
森美のカラーズ展良いですよ!

951 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/13 19:03:04
森美のカラーズ展そろそろ終わりじゃなかったっけ?

952 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/14 00:59:22
>948
上野の国立西洋美術館のマティス展は必見。
フィレンツェとピカソは、よほど興味があるなら。

953 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/14 19:08:42
マティス展とピカソ展はこのまえの日曜で終わった。

954 :akira7777:04/12/14 20:18:10
あちこちに仕掛けはしてあるわけだが。

955 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/16 18:08:51
 
 
  消防車は赤い。
 
 
  私の車は赤い。
 
 
  だから、私の車は消防車である。
 

956 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/17 20:25:59
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/72416337
これはどのようなものなのですか?

957 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/18 01:36:08
例えば抽象絵画を鑑賞していて、その理論や背景が理解できなくても、
その独特の視覚効果によって衝撃や感動を覚えるじゃないですか。
そんな感じで背景にある構造や理論や哲学はどうでもよくて、
パッ見の視覚的な効果や面白さだけを追求した抽象画ってあるんですか?

958 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/18 03:19:50
理論、背景はあるんじゃない?見たいな。独善的。

959 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/18 03:42:27
理論、背景を現実に述べるのが当人にとって恥ずかしいというか
苦しいコトである場合もあるのでは。
俺は何時も作品に2つの大きな意味を持たせるようにしている。
作品制作が自分の自浄能力であると同時に多くの人に見せるべきものであるというような。
また、身近にしたしんできた法則があり、やはりそれにナラッテイもいる。
表現が色々違ったにしても自分の人生の1コマをあらわしているしそんなこと
誰も理解できないから説明する必要あるんだなと思う。




960 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/18 11:34:23
抽象絵画は1910年代に初めて出現した。
当時は一種、芸術が危機にさらされていた時代である(これについては詳しく書かないが、
グリンバーグや藤枝晃雄の論文、そして意外に宮台真司の社会学理論が参考になる)。
撤退戦として、絵画の基盤を検証することが、キュビスム・抽象絵画の基本動機としてある。
60年代のミニマルアートも、これをさらにつきつめたものといえる。
重要な作家は意外に少なくて、ピカビア、ドローネ、マレービッチ、カンディンスキー、モンドリアン、
アメリカ勢はポロック、ニューマン、ルイス、ロスコなど。そして最後の抽象画家みたいな存在がステラ。
80年代にネオジオというのが流行ったが、あれは芸術というよりグラフィックデザインに近い。

961 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/18 11:41:29
>957
オプティカル・アートというのがあった。
ヴァザルリとかね。
http://images.google.co.jp/images?q=%83%94%83@%83U%83%8B%83%8A&ie=Shift_JIS&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5


962 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/18 18:25:28
959は、ひょっとして推参かな。10数年ぶり、世間は狭い。
作文があいかわらずまずいです。いや、悪口をいうつもりはありません。
こんなふうに人材が枯渇している状況というのは、美術が痩せ細りつつある証拠です。

963 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/18 22:03:03
似たような話題なんですが、私も筆を動かしていて、何となく
見た目面白い造形ができて、そのまま形をまとめて何となく絵
として完成させるときがあります。ただ、そのできたものの作
品としての存在理由が説明できなくて悩んでいるのですが、
このような制作方法に正当性を与える事ってできるのでしょうか。
それがどんなに絵として魅力があってもそれは表現と呼べない
ものでしょうか。

964 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/18 22:49:19
そんなん人間のクリエイティブな1面を否定されるような気がするんですが。


965 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/18 23:01:53

美術史を知ると、なんでこの時代にこういう絵が描かれたかがわかるってことない?

966 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/18 23:08:14
>>962ぶしつけといいたいのは判るが
   多くの作家の下手な理論には呆れてしまうし、俺は本をなげ捨てることもある、
   そんなことするよりは自分自身にきわめて純粋にむかって描くことが必要だと時々感じてしまう。
   何もしなくても根本的に芸術性を備えているという確信やおごりがあるからだ
   あなたが適当に描いていく内にできた造形も偶然できたものでは決してないと思うし
   もとになっているニュース、社会背景、深層心理、経験、学んで来た事柄など、、、色々な要素が詰まってるはず。
   これまで生きてきた自分自身が投影されてるでしょう。
   それを求めているわけじゃないんだけど、
   必ず投影されるだろうという信頼感はあるのでは。。。そういう確信があるから時には無意識の
   うちに創作を探っていいと思うんです。陶酔夢。
   チャポーンチャポーンと水音がしています。
   むき出しのガラスにそっと覆いをかけにいくような感覚なんです。
   ちゃんと張り付いたとき成功したと思う。

   
   
   

967 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/19 04:44:46
他の板からの依頼です。
 秋に江戸東京博物館で「エルミタージュ美術館展」が開催
されましたが、その際展示されたウェッジウッドの「フロッグ
サービス」についてウェブ上では「三大ディナーサービスの
一つ」という記述があります。

 しかし、その他の二つについては検索で見つけられず、また
ウェッジウッドやエルミタージュ美術館のサイトでも「世界三大
ディナーセット」に関しては触れられていません。

 そこで質問なのですが、これについてご存知の方、もしくは
展覧会で図録を購入された方はそれに関する記述が無いか
教えていただけないでしょうか。

 よろしくお願いいたします。

968 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/19 07:10:04
>>967 ただではイヤです。

969 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/19 12:03:36
江戸東京博の人でつか?

970 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/19 18:48:14
ドイツのノイシュバンシュタイン城が描かれてる絵ってありませんか?
他にもヨーロッパのお城が描かれてる絵があれば、
風景画他問わず教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

971 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/19 20:10:38
画家についての質問なのですけど
高校の頃美術の先生に聞いた話なんですが、

ある油彩画家が少女の肖像画を依頼された
順調に進んでいたが完成間近になった或る日の事
画家は少女の顔に見えるはずのない黒い点を次々に打ち始め、
その数日後、少女は前触れも無く突然死んでしまったと言う
画家には、見えるはずのない何かが見えていたのではないか。

という話なんですけど、
当時は気味悪くそれほど興味もなかったので聞き流してしまったのですが
今頃になってその画家の名前が気になって仕方ありません。
西洋の名前だったと思うんですが、ご存知ある方いらっしゃいましたらお願いします。

972 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/19 22:19:44
質問です。お願いします。
小さい時に見ただけなので記憶が曖昧なのですが、 どこか外国のだだっぴろい所に、門だけポツリとある…っていう作品の名前を教えてください。現実にあるのか、それとも絵の中にその門があるのかもわかりませんが。

973 ::04/12/19 22:20:31
コンセプトとしては、その門をくぐってむこうがわの自然に帰る人と、こちらがわにのこる人と人間は二種類に分かれるってヤツだったと思います。どなたかご存じでしたら作品名と作者名を教えて下さい

974 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/20 03:42:15
ご教示ください。
4,5年前、原美術館で個展(だったはず)をされた彫刻家なのですが
作品としては、多分、木彫刻で、普通の雑草や地味な花などを
そっくりに作って、いかにもソレが生えていそうな所や、廊下、出窓と
いった何気ないところに展示されていた作家さんの名前をご存知な
方いらっしゃいませんでしょうか?いろいろとググッってみたのですが
ヒットできなかったのです。よろしくおねがいいたします。です。

975 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/20 10:49:37
須田悦弘さんですよね。展評2002 013 を読んで知りました。
ネットで検索すれば色々出てきますが………。

976 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/20 12:25:23
彼の作品はいいよね

977 :974:04/12/21 08:46:06
>>975
ビンゴです。ありがとうございました。

978 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/21 18:12:35
お教えくださいませ

「架空のゴルフ場」という設定でいくつかゴルフコースを描いた作品を見たことがあるのですが
誰の作品かお分かりになりますでしょうか?
確かその一つに「日本びいきの伯爵?が作ったコース。鳥居などがコース上に存在し、パーを取れなかった伯爵が
切腹して果てたという」という解説付きのものがありました。

マーク・キングというゴルフ場を多く描く画家がいますがどうも違うようです?

979 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/22 05:08:29
この絵の題名と画家がわかる人いますか?

http://feminaweb.free.fr/ images/div/hebe.jpg

980 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/22 05:13:47
失敗した・・・。
http://feminaweb.free.fr/nymphes.htm

すいません、このサイトの上から5番目にある絵です。
鳥に乗った半裸の女性の絵なんですが・・・。

981 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/22 07:29:30
過去の展覧会の図録などが売ってるお店を教えてくださいまし。

982 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/22 10:06:09
東京なら神保町のゲンキ堂(字が良くワカラン)が在庫が多いという意味ではいいんじゃない。
でも店員の態度は激ワル。「慇懃無礼」とか「木で鼻を括ったような」とかいう
のが単なる空疎な措辞でないことを実感できる。

その他のエリアについてはしらない。

983 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/22 12:01:49
上村ショーコーの金魚が1箇所にかたまって泳いでる絵なんですが
金魚図がほんと可愛らしくて純粋に描かれています。
かなり有名だったと思うのですが、この作品についてもっと深く知りたいと思っています
エピソードなどを知ってる方教えて下さい。


984 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/22 22:09:21
質問じゃないけど、
ウェッセルマンが亡くなりました。73歳。
結構好きでした。
 
・・・合掌・・・

985 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/23 01:16:33
ブックブラザー、源喜堂書店。上の階と下の階を兄弟でやってるのかな?
貴重な書店ですよ。昔「美術手帖」や「みづえ」を集めていたときよく通った。
アイドル写真集もあるし。古い男性誌の安売りもしてた(主に下の階)。
いまはたまにひやかすくらい。

ウェッセルマンは、意外に清楚な絵を描きましたね。那須高原にある美術館でたまたま見て感心した覚えが。

258 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)