5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

WHO IS 東洲斎写楽?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 21:14
”歌舞伎役者の似顔絵を写せしが、あまりに真を画んとてあらぬさまに
書なせしかは、長く世に行われず一両年にして止む”。
たった10ヶ月で消えていった写楽は誰かを語りましょう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 21:16
浮世絵類考には斎藤十郎兵衛と篠田金治の2名が記載されている。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 21:28
谷峯蔵の京伝説:アイツはくどい

4 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/21 00:33
写楽っていや、なんだか韓国人らしいな。
映画が作られるそうじゃないか。

激しく鬱且つ唖然なんだが...どうよ。

5 :俺が写楽だ。:04/06/21 18:07
そりゃー映画の話。韓国人とは誰も思ってはいない。

6 :俺が写楽だ。:04/06/21 20:43
写楽 IS 下記参照
1、浮世絵類考説:浮世絵人名辞典に記載された本命?
  斎藤十郎兵衛又は篠田金治

2、著名画家のペンネーム説:諸般の事情により本名を隠したもの。
  豊国、京伝、北斎等

3、蔦谷重三郎ブレーン説:版元蔦重の側近絵師が書いた。
  一九、蔦重本人

4、写楽本人説:写楽という名の絵師が実在した、
  片山写楽

5、その他

7 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/21 23:21
新説の「長崎郷之助」説が最も理に叶い証拠も納得せざるを得ない。

8 :俺が写楽だ。:04/06/22 00:24
そんな名前初めて聞いた。
一体どんな証拠が有る?。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/22 13:42
>>6

蔦谷中心に多数の絵師の合作っていうのもありじゃないの?

10 :俺が写楽だ。:04/06/22 18:14
確かにその可能性は否定出来ない。
(世界不思議発見でも放送していた。)
蔦屋から出版していた画家が、写楽のことを全く言及してない
のも不思議で、彼等は知っていたか、写楽の4期のうちの作品
を書いていた?。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 22:14
写楽作品の1期と3期以降では役者絵の上半身と全身像で画風も全く異なる。
版画家の故池田満寿夫も作者が異なると唱えていた。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/22 22:42
写楽は世界不思議発見でやっていた蔦谷に集う文化人たちの合作というのが真相だろう。
画風の違いもこれで説明がつく。他の蔦谷の画家が写楽のことを何も言及していないのもこれで説明がつく。
写楽という名前も幕府の蔦谷弾圧に対する「しゃらくせー」という気持ちから付けた洒落だろう。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/22 23:59
でもよ、オラもそれには納得なんだが、誰が最初に絵を描く?って段で互いにライバルのような
腕立つ絵師達にあって意見が一つによくまとまった(蔦重が最初に誰かに頼んだとしても数ヶ月の
プロジェクト故綿密に割り振りがあっただろう。)っつーか、アレが最初に描いたんならじゃあ
オラは描かねぇよ、なんて香具師も出てくるだろうし、その点どうなんだろう? やはり蔦谷の
人柄かね。蔦谷抜きの絵師たちの横の繋がりってのはどうあったののかな? 皆で描いたっていっ
ても眉はあんた、口はオラ、じゃあ輪郭は君ね、なんて事は当然あり得ないわけで...。
で、誰なのかな?


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 00:19
写楽を”しゃがく”:歌舞伎役者の楽屋を写す。又は”しゃらくせー”と読む
かは他にも異論が有る。
蔦屋重三郎は絵師達に対する金銭支払いは良かったらしい。

何処の誰だか知らないけれど、誰もが皆知っている(この歌詞を知っている
人は50歳以上のオヤジです。)東洲斎写楽のオジサン(?)は誰でしょう?。

15 :俺が写楽だ。:04/06/23 00:33
ヤッパ、有名絵師の合作説が無理が無い。
斎藤十郎兵衛は歌舞伎役者で歌舞伎練習や舞台で絵を書いている(練習も含めて)暇は無い。
版画家池田満寿夫の相撲力士説も同上の理由による。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/23 01:49
>>7
長崎郷之助説、読みました。
ここまで出揃うと納得せざるを得ませんね。
太田記念館あたりで早速にやるんじゃないですか ?

17 :俺が写楽だ。:04/06/23 19:13
NO.7及び16様
長崎郷之介とは誰?。
写楽探しの文献は25冊所有しているが、そんな名前聞いたことが無い。
一体何に発表されているのだ?。誰が主張しているのだ。
お願いおしぇーて。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 19:20
15
正 斎藤十郎兵衛 阿波の能役者
誤 斎藤十郎兵衛 歌舞伎役者

19 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/23 22:12
>>13
蔦屋が幕府からお咎めを受けたので、蔦屋に恩のある絵師たちが団結しちゃったんだろう。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 23:21
写楽を語る時には、彼が活躍した10ヶ月の間、他に仕事をしてないことが
必要条件だが、その条件に当てはまるのは豊国と京伝くらいだ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 23:26
寛政3年 TUTAYAは3冊の発禁で財産半減の処分を幕府から受けている。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 20:28
蔦重と一九の確執を指摘した北九州市在住の研究家(故人)の本が出版された。
一九の著書”初登山手習〜”の内容を解析したユニークな視点が他の研究家と
異なる。

23 :イケメン1号:04/06/25 20:48
写楽探し本で推薦できる本が有れば教えてちょ。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/25 23:58
明石散人 著
「東洲斎写楽はもういない」

書名は、この本により写楽は誰か論争に終止符が打たれるので
今後はもう探す必要はないよ、の意。読み物としても面白いよ。
今は文庫で出てるので買い求めやすいし。

25 :イケメン1号:04/06/26 00:26
感謝。ゲルマリンダー。もう読んダリ。

26 :イケメン1号:04/06/26 21:11
私はダリさん
他に推薦本は無い?。オネダリ?。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/30 00:30
<26
推薦
豊国説:写楽仮名の悲劇(梅原 猛)新潮社
十郎兵衛説:写楽。考(内田 千鶴子)三一書房
一九説:隠密写楽(著者、発行所失念)
歌麿説:写楽は歌麿である(増補改訂版)新人物往来社

28 :わたしはダリ?名無しさん:04/07/01 00:15
”写楽は歌麿である”の作者は他人の写楽説を批判することに終始し、
自説の根拠は具体性に全く欠ける。

29 :俺が写楽だ。:04/07/04 00:10
どの提唱者も多少の批判はやっているが、最も批判が多いのは
版画家の池田満寿夫だ。彼の主張がNHKで放映された為に、
他の提唱者から目の仇にされている。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/04 02:39
氏はひょっとすると他の提唱者に暗殺されたのか!?

31 :俺が写楽だ。:04/07/04 21:18
やはり他の提唱者も自説を映像化して欲しいと思う。大NHKで全国放送されれば
誰だって信用するから。但し彼も最後には相撲力士説を多少後退させた。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 18:26
池田満寿夫の中村此蔵説は相撲力士だが、団体居住、団体行動の相撲部屋で
140枚強の役者絵を書く暇が有ったとは思えない。
斎藤十郎兵衛も能役者で絵を書く時間が有ったとは思えない。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 01:31
ヤッパ職業絵師以外には考えられないと...。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 01:24
斎藤十郎兵衛は所在は確認出来たが、絵を勉強した、書いた証拠が出て来てない。

35 :わたしはダリ?名無しさん:04/07/08 00:18
浮世絵類考無視!

36 :わたしはダリ?名無しさん:04/07/10 12:35
現在の歌舞伎役者が彼の版画を見て”実に良く歌舞伎役者の衣装や化粧方法まで
表現している”と感嘆していた。写真も無い時代に一度の取材で、写楽があれ程の
絵が描けるのは、歌舞伎、能役者又は、その関係者であることも肯ける。

37 :俺が写楽だ。:04/07/10 21:17
(二人写楽)利根川忠 講談社出版サービスセンター 2000円を読んだ。
”写楽の謎に深く関わる平賀源内の疑惑”とサブタイトルに書いてあったので
興味があったが、中身はただの小説だ。


38 :わたしはダリ?名無しさん:04/07/12 23:55
写楽探しの本も多いが、写楽を題材にした小説も多い。要注意。

39 :7colors:04/07/13 00:43
みなさんが求めているのは、こういういうことでしょ。
「写楽殺人事件」で嵯峨先生が仕掛けたトリック。まったく浮世絵を知らない人でも
新発見の「写楽の正体」が、実は贋作だと理解できてしまう究極の回答。
そこを一緒に追ってみないかい? バカとかキチガイとか言われてまで、ここにいる必要もない。

この問いにどう答える? それで俺は態度を決めるよ。
Q:蔦屋重三郎は貸本屋を営んでもいたから、当時でも未熟な製本技術があったわけだ。
  つまりある程度、本は量産できたということでしょ。なのに何故「浮世絵類考」は写本なんだ?
  日本に20種ぐらい。世界に140種ぐらい残っているというのが本当ならば、これは充分、
  製本するに値する数でしょ。しかも原本の作者は蜀山人こと大田南畝! 蔦屋重三郎にとっても
  これは商売になる。大田南畝は幕府側の人間になったのだから、彼の浪人時代の著作があったら
  これは売れるよ! それがどうして「写本」としてしか残っていなくて、しかも内容が微妙に違うんだい?
  ついでに書くと「山本山」の海苔。これは意味わかるよね。^^

あと、俺は「廣重綾」を追っかけることにしたんで、忙しいの!(笑)
どいつもこいつもレベルが低すぎるぜ

40 :7colors:04/07/13 15:08
止まったねえ。。。
こんなに露骨に止めちゃうと、ここに書き込んでいた人が美術界の人間だって
ミエミエになっちゃうよ^^
情報不足なら俺の掲示板でも見てたらどうだい。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/13 15:21
「写楽」は共同執筆名だということが、ほぼ判ってきたらしいじゃん。
歌麿や北斎やら総勢10人ぐらいの浮世絵師たちの寄り合いがあって、
そこでの共同作業らしい。
詳しくは知らないが、浮世絵に規制がかかって、それを逃れる方策だったとか
なんとか。


42 :7colors:04/07/13 21:14
>>41さん

そう!わかってるみたいだね。
で、別ルートから謎解き。
・太陽シリーズA「太陽浮世絵シリーズ」 北斎 1975 夏
ROREXの写真が載ってる。ただし横向きに置いてある。
日付は28日のMONDAY。時刻は10時11分31秒。
ただし横向きに置いてあるので、6時56分16秒にも見える。
細かくみると短針は動いているのに、長針が止まってる。これは何時だ?

・太陽シリーズB「太陽浮世絵シリーズ」 広重 1975 秋
同じくROREXの広告。これも横に置いてある。28日のMONDAYなのも同じ。
時刻は10時8分32.25秒。横向きのまま見れば6寺53分17.25秒。
これも長針は動いていない。秒針が微妙な位置で止まっている。

続いて、ダリの画集
・柔らかい時計(Soft Watches)… だいたいしか分からないけど(あたりまえ)6時57分ぐらい
・アメリカの詩(Poetry of America)… 6時52分ぐらい。変な目盛りだな。

さっき打ち間違えて気が付いた。1975を1795って打っちゃった。
1795年は寛政七年。東洲斎写楽が消えて、北斎が二世俵屋宗理になった年だ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい:04/07/14 00:10
7colorsさん。私にも判るように、もう少しやさしく説明して。

44 :7colors:04/07/14 09:30
>>43さん

ここは「2ちゃんねる」っていう公式掲示板だから、俺も思ってることの
全部を書いていないことは理解してくれよ。
自分の掲示板だった「別冊あゆ・み・えっくす」で50%ぐらい。「極秘情報掲示板」で30%。(もう無いけど)
ここだと、せいぜい2割だな。あんまり妄想日記を書いて、スレ汚しするのは遠慮してるんだぜ。
これでもね。あと、ちょっと自慢めいてしまうけど、真面目な「浮世絵本」から裏の意味を見抜く
ぐらいの読解力があることも理解してね。3流だけど、これでも作家さんだ。
「アポロ疑惑本」を読んで、それを真に受ける、あるいは全否定して「アポロ計画は間違いないんだ」
っていうような安直な結論に飛びつくような甘ちゃんじゃないぜ。
が見れないのはハンデだけど(まあkageを使えるようにする方法はあるんだけど)
仮に俺がNASAの上層部だったら、世論を誘導することを考えるだろうね。
「アポロは月へ行った」VS「アポロは月へ行ってない」という、結論の出ない不毛な議論に世論を誘導して
もっと別の「極秘情報」を見えなくする。高等テクニックの情報操作だよ。
どうなの? 本当のことをここで書いてもいいのかい?

45 :7colors:04/07/14 12:32
レスがないんで、ちょと閑話休題。

浮世絵は版画であるゆえに、ニセモノも多く存在する。
高見澤版もそうだし、アダチ版画研究所の復刻浮世絵を強制的に劣化させ(つまり古い物に偽造する)、
本物として高値で売買するケースがある。素人には見分けがつかないレベルでね。

写真産業が画像記録メディアとしての「画像記録」をビジネスにする以上、
疑わしき事象が生じた時は、誠意なる対応を見せるのが「企業理念」だとは思う。
これはもちろん旧K/Cに限らずだけどね。

俺は作家業だから(今は開店休業状態だけど)、
なんらかのテーマを元に執筆を行うことについて、
過去の作品は入念な調査を行ったつもりだよ。
だから不毛なレスは抜きにして、浮世絵に関する意見をどしどし交換したいな。
よろしく!

46 :7colors:04/07/14 19:27
本質的なところを書こうか。
「浮世絵」があるために、浮世絵にまったく興味のない人でも
「あぁ、江戸時代っていうのは、そういう時代だったんだな」って思ってる。
一番わかりやすいビジュアル情報だよ。
ここで、もし浮世絵が贋作だらけだったらどう?
江戸のイメージなんてまったくわからない。映像としてイメージできない。
その「浮世絵」に疑わしい点が多数ある。
(「東洲斎写楽はもういない」でも明石散人氏が「ニセモノだらけ」って言ってたよね)
これは軽く扱える問題じゃないんだよ。土器の捏造も大問題だけど、土器はお金にはならない。
浮世絵は美術品だから、すごい高値で取引されている。その真贋が限りなくグレーなわけだよ。

47 :7colors:04/07/14 22:54
俺は「浮世絵捏造説」はある時期から、放置しておいて、別のテーマから
「全体」を見ようと努力したんだ。言い訳に聞こえてしまうとは思うけど、
「浮世絵を調べると、浮世絵がわからなくなる」が信条の人間なので。
それらの別の分野から、わかったことも多い。
「電波系」とかいうオカルトっぽい表現を使ったので、誤解を受けた面が多かったと
思うけれど「核心になる部分は別にある」という直感があった。
「直感」も、これまた誤解を受けやすい言葉だけど、その種の感性が
「作家を作家として成り立たせる一番の資質」だと、俺は思っているよ。

さ、中傷や煽りは抜きにして、どんどん議論しようぜ!

48 :イケメン1号:04/07/14 23:17
隠密 写楽:有田久文著(海鳥社)一九=写楽説。書評
160P 2000円は高い!。但し、内容は濃い!
他人の写楽説を一切批判していないのは好感が持てる。
一九の初登山を完全に分析したのは彼が始めてではないか。
写楽参考資料の数は彼が一番多いことから、良く研究したことが
伺える。


49 :イケメン1号:04/07/15 00:18
先程投稿した時に書き忘れました。
7colorsさんは浮世絵で追放された方ですね。
以下無視します。

50 :7colors:04/07/15 00:26
>>49さん(イケメン1号さん)

そうやって逃げるのかい?甘いねぇ^^

51 :7colors:04/07/15 13:00
あのねえ、ここって「WHO is 写楽」じゃないの?
「★★★浮世絵★★★」や「★★★浮世絵Part2」と同じで、俺の存在を
一方的に無視しなければならない必然性があるのかい?^^
そういう意図がミエミエなんだったら、こんなスレなんて意味ないよ。
一緒に反論でも賛同でもいいから浮世絵や写楽について語ってみようよ。。
例によってTESTかい?

もう1つ。
イケメン1号さんに返答しておこう。
どれでもいいけど「浮世絵の展覧会」の図録には、英語でも解説が載っている
ものがある。外国の人は日本の伝統芸能に興味があるだろうからね。
これが「これ以上、小さな活字があるのかよ!?」ってぐらい、小さな文字で
書いてあるのさ。ここを読むほうが、日本語の解説文を読むより全然おもしろいぜ(笑)

52 :7colors:04/07/16 13:15
ありゃりゃぁぁー、とまったねぇ^^。
つまりね、ココの掲示板に書き込みしている人の大半は美術関係者ってコトなの。
だから、俺に急所をつかれたんで、止まっちゃったのさ(笑)。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/16 14:39
こんな過疎板の過疎スレそうそう続かないよ。52までいったんだから凄いよ。
金の話に嫌気が指して出て行った人達が作った美術研究板にでも立てたら。

54 :わたしはダリ?名無しさん:04/07/16 22:31
<48さん
十辺舎一九=有田説を読んだ感想としては、確かに蔦谷と不仲は伺えるものの、
他の写楽説と同様決定力に乏しい感がする。

55 :わたしはダリ?名無しさん:04/07/16 22:46
54に同意。
写楽資料は
浮世絵類考、式亭三馬の碑史億説年代記、栄松斎長喜の高島おひさ、
一九の初登山〜、猿楽分限帖 位で、写楽OO説者は1の事実に99の
創造、想像で本を出版している。


56 :わたしはダリ?名無しさん:04/07/16 23:16
誰か、日本初の写楽本:仲田勝之助著 アルス出版(写楽)を読んだ人、
又は、その本を所有している人居る?。中身を教えて。どんなことが書いて
あるの?。

57 :イケメン1号:04/07/17 09:36
その本は大正時代の出版故、文書が昔の書式で書かれているので、
若い人は読み難い。何故か、第2期の傑作 都座口上姿の絵のみカラー印刷
されている。やはり、あの絵は写楽を最も象徴する1枚だ。

58 :わたしはダリ?名無しさん:04/07/17 21:55
写楽に関するHPが有れば教えて下さい。

59 :7colors:04/07/18 09:54
>>58
じゃあ、俺の掲示板にでも来いよ!
歓迎するぜー^^

ttp://www.curio-city.com/curio-buzoo2/users/Yellowcats/index.html?buzoo=104042

60 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/18 15:37
サイトウジュウロベエで決まりじゃないの?

61 :わたしはダリ?名無しさん:04/07/18 21:58
阿波の能役者 斎藤十郎兵衛が浮世絵類考に記載された通りに実在し、八丁堀に
住んでいたことが確認され、写楽=彼が有力視されているが、判っているのは
そこまでで、彼が絵を書いていたとか、蔦谷との繋がりは証明されていない。
写楽=斎藤十郎兵衛とするには早すぎる。

62 :わたしはダリ?名無しさん:04/07/18 22:37
<58
1、写楽研究−あまりに真をかかんとて(新美義人)
2、写楽.十返舎一九説(有田久文)
HPの番号は大手検索エンジンにて上記名称を入力してください。

63 :7colors:04/07/20 18:31
>>62

そんな美術業界にゴマスリまくりのエセサイトなんて見る価値なし!
それよりか、耳寄りの情報があるんだぜー。
写楽史料の「又焼直鉢冠姫稗史億説年代記」を書いたとされている式亭三馬は
晩年、薬屋さんをやって大もうけしたんだけど、三馬のお店の住所は本町二丁目
なんだぜ。ここは小西屋六兵衛店(小西本店)と富士フィルムの前身となった浅沼商店のあった場所だよ。
(参考:ttp://www.konica.jp/corporate/history/history01.html)

な、おもしろいだろ。ついでに言うと日独写真商店はヒトラー政権誕生前後に創業されて いるけれど
これもよく考えるとおかしな話だよな〜。わかりやすい一例を挙げると、北斎の最後の号だった
だった「卍」の落款を彫った版木には、逆卍(つまりハーケンクロイツ)が彫ってあるんだぜ。

64 :わたしはダリ?名無しさん:04/07/20 22:54
お約束
7colors相手にしない。

65 :わたしはダリ?名無しさん:04/07/20 23:02
オイ!。<22に告ぐ!。老婆心ながら
一九の初登山〜を解析したのは”隠密写楽”だけでは無いダニ。
”もう一人の写楽”(写楽=外国人説)を読んでからにしてちょ。

66 :わたしはダリ?名無しさん:04/07/22 00:10
能役者.写楽:内田千鶴子(三一書房)を読んだ。
前回の写楽.考と大して変わらない。
2900円高い!。

67 :イケメン1号:04/07/22 01:04
<66
内田は斎藤十郎兵衛支持者だが今だ猿楽分限帖以降
成長してない。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/22 14:23
能面の裏に記す「寫」と写楽の「寫」が同じだとか、鍵指のこととか、
やはり能とのリンクは否定しがたい。よって、斉藤十郎兵衛が本人または
写楽と深いつながりがあったというのは間違いない。特に1期。

69 :俺が写楽だ。:04/07/22 19:22
内田女史は著書”能役者・写楽”で能の世界と彼の作品が極めて
共通性があることを指摘している。<68殿の記入は正しい。
<66.67殿。もう一度本を熟読されよ。

70 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/22 19:32
永松斎長喜老も写楽は斎藤十郎兵衛と言っているし、彼の作品の中に
写楽の絵が描かれている。

71 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/22 19:37
http://www.try-net.or.jp/~h-arita/sharaku/honbun/book.html

数年前、高橋克彦氏がNHKの歴史発見で「これで決まり!」とばかり、
写楽=斎藤十郎兵衛をやっていました。
なかなかの推理でしたよ。

72 :俺が写楽だ。:04/07/22 23:38
>71
高橋克彦は”写楽殺人事件”では秋田蘭画者説を唱えていながら、
内田千鶴子の”写楽・考”が出版されると、斎藤十郎兵衛説に180度変更する
いい加減な香具師だ。

73 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/23 08:49
なんだ

74 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/23 08:54
なんだ、7カラ。まだ生きてたのか !? 
てめえほのぼの板で徹底的にいびってやったらへこんでたけどしぶといやっちゃのう。
今だから言うけどほのぼのでの発言の多分9割は俺一人だぜ、
てめえとは力量が違う筆で何人にもなりすまして書きこんだのさ。
また潰してやろうか ? てめえの反応が楽しみだぜい、カッカッカッカッカッ

75 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/23 09:58
7カラ
てめーが作家気取りってのが気に入らないだな。
肉体労働に従事しろ、 下司。

76 :俺が写楽だ。:04/07/23 19:43
お約束 7colors相手にしない。

77 :イケメン1号:04/07/23 20:27
<69
内田千鶴子は”能役者.写楽”で写楽絵の解説をしている。
彼女は映画監督の妻から写楽研究家に変わって、今度は
美術評論家に成ったのか?。そんなアホな?。

78 :7colors:04/07/23 20:38
>>74(75)さん

罠にかかったな(笑)。
もうそろそろ出てくる頃だと思ってたところだぜー。
ここは「2ちゃんねる」っていう公式掲示板だから、俺も思ってることの
全部を書いていないことは理解してくれよ。
自分の掲示板だった「別冊あゆ・み・えっくす」で50%ぐらい。「極秘情報掲示板」で30%。(もう無いけど)
ここだと、せいぜい2割だな。あんまり妄想日記を書いて、スレ汚しするのは遠慮してるんだぜ。
これでもね。あと、ちょっと自慢めいてしまうけど、真面目な「浮世絵本」から裏の意味を見抜く
ぐらいの読解力があることも理解してね。3流だけど、これでも作家さんだ。
「浮世絵は無かった!」っていうような安直な結論に飛びつくような甘ちゃんじゃないぜ。
俺に文句があるようだから、正々堂々とバトルをやろうや!
逆探なんてやんないから、俺の掲示板までやって来なよ!待ってるぜ。

79 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/24 00:10
7カラ、てめーのスレなんざ読んぢゃいねーよ。(読む価値がない)
はじめて78を読んだっちゃ。
てめーの名前が目に付いたからだよ、アフォ。
またおめーを凹ませに行ってやるから URL を書いときな。
ヒマな時にいびってやるよん。


80 :イケメン1号:04/07/24 00:45
お約束
7colors相手にしない。

81 :7colors:04/07/24 09:58
>>79さん
>またおめーを凹ませに行ってやるから URL を書いときな。

ようし。じゃあ、もう一回書いといてやらぁ。
コテンパンに叩いて返り討ちにしてやるから、待ってるぜー^^

ttp://www.curio-city.com/curio-buzoo2/users/Yellowcats/index.html?buzoo=104042

>>80さん
お前ら、そういうレスしか返せないのか?

82 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/24 10:32
カカカカカッ ヴァカが
ほんとうに URL 書いてやがんの、ケッ 
てめー相変わらず単細胞アメーバ脳味噌だにゃ
誰がてめーなんぞのセンズリ板に行くかよ ペッ

要するに淋しいんだろ 構って欲しいんだろ
冬のソナタでも全編見てろや。

83 :イケメン2号:04/07/24 20:51
>56
日本初の写楽本 寫楽(アルス美術業書8)についてもっと詳しく記入する。
大正12年12月8日発行 仲田勝之助 著作 定価 1円80銭
目次
1、序論
2、写楽に関する文献
3、近時の新発見
4、新発見に関する1考察
5、春藤家と写楽の祖先
6、江戸歌舞伎の隆盛
7、役者絵の発展
8、写楽の版画とその業績
9、写楽師承及雅?について
10、写楽の先駆者と其時代
11、写楽の大首雲母摺
12、写楽の細絵
13、写楽の絵に於ける書入れ
14、写楽の描いた役者及其他
15、写楽の製作年代
16、写楽の肉筆と板下絵(特にその年代に関して)
17、写楽が早く筆を断ちし所似
18、晩年の写楽
付録 自寛政5年 至同8年俳優出勤座表      全150ページ
カラー印刷 都 傳内 及び 中島和田右衛門/中村此蔵 2枚
其の他 黒白印刷 64枚
以上



84 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/25 01:20
おまえもヒマだな

85 :イケメン2号:04/07/25 02:08
<84
たった8文字位なら投稿するなよ!。

86 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/25 11:32
しめ

87 :わたしはダリ?名無しさん?:04/07/25 13:52
たった2文字位なら投稿するなよ!。


88 :アン様、パン様、マン様:04/07/25 19:13
イ.ヨンヒ著”もうひとりの写楽”を読んだか?。
写楽=韓国人説で十辺舎一九の初登山手習方帖の内容を解読したのは、
”隠密写楽”だけでは無い。(>65の投稿に有る)解釈は全く異なるが...。
但し、写楽と金弘道(もうひとりの写楽の正体)では画風が全く異なり
同一人物とすることは無理だ罠!。

89 :イケメン2号:04/07/27 23:43
イ.ヨンヒの”もうひとりの写楽”では、一九の初登山手習帖の”おれもタコならお前も
タコ”を俺も他国(人)ならお前も他国(人)と解釈し、一九とお前(写楽)も
両方韓国人と断定している。まさか?。

90 :わたしはダリ?名無しさん:04/07/29 23:57
もうひとりの写楽では浮世絵類考はどう解釈してるのよ。
本を見てないもんで。

91 :わたしはダリ?名無しさん:04/07/31 07:25
<90
幕臣の大田南畝は金弘道(写楽)の正体を知っていた為、
当時の韓国政府との関係悪化を危惧する徳川幕府の意向で
公表を伏せられていた。
(浮世絵類考の記述については、直接ふれていない。)

92 :わたしはダリ?名無しさん:04/07/31 12:07
書いてナンボの世界だが、想像で書くのはタダだ。

93 :わたしはダリ?名無しさん:04/08/02 19:36
今までの経過を見ていると、写楽とは
国籍不明、本名不明、出生地不明、生年月日不明、イデオロギーなし、経歴不明、
但し高度なスキルを持つ謎の男?。
これじゃーまるで、ゴルゴ13のデユーク東郷じゃないの?。
もっとも彼はテロリストだけど。

94 :わたしはダリ?名無しさん:04/08/03 23:12
そういえばG13スレってあるのかな?。

95 :わたしはダリ?名無しさん:04/08/03 23:56
写楽と蔦重は面識が有る。遺言で写楽=十郎兵衛説を否定した。
写楽と一九は面識が有る。初登山手習帖にメッセージを残した
写楽と長喜は面識が有る。高島屋おひさの中に写楽の絵を書いた。
写楽と京伝は面識が有る。浮世絵類考に書かなかった。

山東京伝が怪しい。

96 :わたしはダリ?名無しさん:04/08/05 18:14
<NO,95
アンタ 谷峯蔵さん?。

97 :わたしはダリ?名無しさん:04/08/07 01:37
<95
蔦重の遺言は無いだろ?。
一体どんな?。

98 :わたしはダリ?名無しさん:04/08/07 02:27
安芸育子著”わが祖 写楽”で重三郎が臨終の床で蔦屋の摺り職人に、
”写楽を出したのは板屋じゃねえ、蔦屋だぜ。(中略)写楽画は狂名に
なっているから身分を明かしちゃいけねえ。”と言ったとか。

99 :わたしはダリ?名無しさん:04/08/08 00:18
ホンマカイナ?。公式には蔦重の遺言は無い筈。

100 :わたしはダリ?名無しさん:04/08/08 06:33
書いてナンボの世界だが、想像で書くのはタダた。

101 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/08 22:38
7カラって何者?簡潔にまとめて欲しい。

102 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/09 19:43
一言で言うと、粘着性キチガイ

103 :わたしはダリ?名無しさん:04/08/09 20:58
7カラネタは禁句!。お約束 7COLORS相手にしない。

104 :7colors:04/08/10 20:10
どうやらお呼びのようなんで、また来たよ。
裏事情を知らないオタクたちによる不毛なレスは、実につまんないね。

ちょっとだけ、このキチガイにだまされたと思って財布の中を見てごらんよ。
10円玉が何枚かあるでしょ。「ギザ拾」もあるかもね。俺もやってみるよ。
貧乏だからなー。11枚あったよ。内「ギザ拾」が一枚。「昭和二十九年」
つまり1954年発行の硬貨が、2004年の俺の手元にあるわけだ。
この50年間、この硬貨はどこをどう旅して、ここにあるんだろうね。
面白いと思わない? 俺よりこの10円玉のほうが12才も年上だ。
ここで「10円玉の表側」はわかるでしょ。「10」って書いてあるほうが裏。
建物の図があるほうが表。でも変な話だよな。普通は逆じゃない?
外国人の人で「十円」が読めない人もいるんだぜ。
「10」って書いてあるほうが表じゃないの? でもこっちは「裏」なんだそうだ。
「どうしてなんだろう?」って考えてみたり、じっくり10円玉を観察したら思わぬ発見があるかもよ。
こんなことを考えてるから「キチガイ」って言われちゃうのかな・・・(苦笑)

105 :わたしはダリ?名無しさん:04/08/11 00:01
お約束 7COLORS相手にしない。

106 :7colors:04/08/11 21:47
>>105
ふん。だったら言わせてもらうど、ここもさびれた掲示板だねえ(^^;)
浮世絵の真相をつかんでるやつなんて誰もいないしさ。

まあ、俺は特技を生かして何とか生き延びるしかないよなー。
特技の1つ。速書きで2年ぶりの新作でるよ!
題名は「トンデモサイエンス読本 -2ちゃんねると我が抗争- 」
表紙はこんな感じだよー! 買ってね!

107 :わたしはダリ?名無しさん:04/08/12 00:46
イ.ヨンヒ”もう一人の写楽”では、十返舎一九の初登山手習帖を全ページ記載して
解説している。他の写楽研究家は中村蝦蔵の凧の絵の部分しか研究してないのに対し、
彼女は好感が持てる。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/12 01:09
中村此蔵の略字「此」を印刷した日本手ぬぐいを逆にすると「十+九」の模様になる。
よって十返舎一九は何らかのカギ人物と思われ。しかも彼だけ素顔。ァャシィ

109 :7colors:04/08/12 01:32
谷素外の自画像をじっと見ていたら、なぜだか写楽画の落款がある扇図に見えてきちゃうんだって(笑)
この両作品とも真贋が不明なのにだよ。しかも全然似てないし・・・
こんな訳が解らない「妄想・写楽の正体説」が、「東洲斎写楽は誰だ?」の一説になっちゃうんだぜ。^^
「見えてきました〜。写楽は谷素外ですー」
って感じじゃん。オカルトなんだか、頭がおかしいんだか、意外にも正解なのか? って世界だよ。

俺の「浮世絵捏造説」のほうが、よっぽど論理性と客観性があると思うんだけどね。どうだい?
少なくとも言えるのは、クロスワードパズルを解いているぐらいなら、平凡社の「太陽浮世絵シリーズ 写楽」
を中古本屋で買って、この謎本の意味を解いているほうが面白いと俺は思うよ。そうじゃない?

110 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/12 01:54
ふん、だって。

101 名前:わたしはダリ?名無しさん? :04/08/08 22:38
7カラって何者?簡潔にまとめて欲しい。

これって、7カラが自分で書き込んだのも判らないとでも思うのかね。
文節や単語の微妙な違いも表現できないのにさ、
また、まだ、作家気取りかい ? ?

へこんでろ、ずっと。。。。。

111 :7colors:04/08/12 15:58
>>110
じゃあ来るなよ。
俺一人のせいで、浮世絵の世界はめちゃくちゃなんだ。
俺みたいな、美大の研究者でもない、しかも機械設計士という畑違いの技術屋に
簡単に裏事情を読まれてしまうような、浮世絵の業界なんて、しょせんその程度の
存在なんだってことだよ。

俺の本が9月中には出版されるだろうから、日本はおろか世界がひっくり返るような
大騒動になっても、知らないよ^^

112 :7colors:04/08/13 21:08
おいおい。レスが止まったねぇ・・・^^。
この研究熱心な俺に、投資するソル・ハッデン卿のような奇特な人はいないかなあ?
資金と仲間が欲しいぞ!

113 :わたしはダリ?名無しさん:04/08/13 21:57
お約束 7COLORS 相手にしない。

114 :7colors:04/08/17 23:09
浮世絵捏造説」は大きな反響を引き起こしたけど、「7colorsはキチガイだ」
の一言で「2ちゃんねる」は収まるし、俺個人がもし拘束等をされたら、自分の掲示板で
「何も描いていない絵」の続きも書けない。浮世絵界も安泰だよ。何も変わらない。

もっとトンデモ理論を書きたいんだよ。本当はね。^^
でも、ここのスレッドの主旨に反してしまうから、「未来技術板」のほうで書くよ。
「大脱走」と「コンタクト」を観たあとでね。そういえば明日、誰かが来るらしいよ。

115 :7colors:04/08/20 11:49
おいおい、やっぱりオレのレスでスレがとまってるねぇ^^。
やっぱり9月の大騒動に、みんな戦々恐々としてるってことかな。

掃除して「風水」でも考えてみようかな。
「ふんすい」とも読めるんだよねー。
つまり「spring」.意味は多いよー。
・飛ぶ、発する、破裂させる、発芽する、由来する、裂く、割る
・春、青春、泉、源、跳躍、弾力、ぜんまい、ばね

ちょっと「浮世絵関係」だよな。

116 :わたしはダリ?名無しさん:04/08/21 00:50
お約束 7COLORS 相手にしない。

117 :わたしはダリ?名無しさん:04/08/21 10:26
浮世絵類考の風山本に記入されている”俗名金次”について写楽研究家は全く無視
する姿勢でいるが、この金次の正体を追求した香具師はいるの?。

118 :わたしはダリ?名無しさん:04/08/21 11:04
>>117
渡辺保が「歌舞伎の狂言作者=篠田金治」と提唱してます。


119 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/23 10:10
おい、7色!出番だとよ。
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1093205135/

120 :わたしはダリ?名無しさん:04/08/23 21:52
117さん
渡辺保氏は篠田金治説を何か本にして発表していますか?。
その中で篠田金治の出生、経歴、作品等を検証しているのでしょうか?。


121 :イケメン2号:04/08/23 21:54
<119
7色は要らん!。

122 :7colors:04/08/27 23:36
>>121さん

ひどいことを言うなぁ・・・^^;
俺は正直言って迷ってます。
俺の思考や研究に意味があるのかな? 
自分の両親にも理解してもらえない。妹も無理っぽい。
俺自身もテーマを抱えすぎてて、一貫性のある研究ができていない。
能力不足なのかも。
何か俺は他の人と違うかなあ?(欠点も含めて)
細かい点はあるけれど、特別な特徴が思い当たらない。
まあ変人ではあるだろうね(苦笑)

123 :7colors:04/09/05 20:53
おーい!みんな、起きてるかー?
俺が書き込むとなぜか掲示板が止まってしまうんだよね。
もう業界人の自作自演だってこと、バレバレだぜ(^。^/)ウフッ

とりあえず、俺のページでも見に来いよ。
何か重大なヒントが隠されてるかも知れないぜー。

ttp://www1.ttcn.ne.jp/~officetimo/t-room.htm

124 :イケメン2号:04/09/08 00:25
7色122/123が投稿する限り、この板に投稿しない

125 :名なしさん@お腹いっぱい:04/09/09 22:15
me too.

126 :7colors:04/09/13 21:19:48
>>124
>>125

ふざけるなよ。マジで切れるぞ。
俺が2chに来てから「この人はすげー!」って思った人は古式若葉さんだけだ。
雑魚は黙ってろ。そうしないと「電波系」&有坂五郎八殿がお前達を滅する。
警告だ。ちゃんと意味を見出せよ。

127 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/13 21:44:04
古式若葉・・・・懐かしい名前だ。

七色が女と思ってデレデレしたカキコを俺にしたのだった。

ヴァカめ !!


128 :名なしさん@お腹いっぱい:04/09/13 22:56:32
お約束。7COLORS 相手にしない。

129 :7colors:04/09/14 10:22:57
もう直球勝負でいくぞ!>128

なんで俺が、写楽の正体を明かさなきゃならないんだ?
どうして家を掃除しなくちゃいけないんだい?
バガボンド(放浪者)で、どうして小次郎は自斎のことを「ギアイ」って呼ぶ?
「又吉イエス」は沖縄の人じゃなかったのか? 八王子でポスターを見たぞ。
俺がコニカミノルタのYahoo!掲示板をからかうと、株価が変動するのは何故だ?

結論は1つしか思い浮かばないぞ。
この世界はヴァーチャルだ!「人生ゲーム」だよ。
ただし、各人に「偽眼」が用意されてるみたいだな。
だから、直接コミュニケーションが出来ない仕組みになっている。
俺というキャラクターを操っているプレイヤーは誰だ?
俺は何者なんだよ?
わかりやすく答えてくれよな。頼むぜ。

130 :7colors:04/09/14 13:02:14
>>127
どうでもいいけど、俺をキチガイ扱いするならば、さっさと
ちゃんと俺の書き込みにレスしてみろよ。お前の優秀な知能なら、
知能退化しているワンパターンな中年男の出した問題なんか
即答できるんだろ。
早よせんかい!

131 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/14 23:04:30
・・・・

132 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/14 23:12:29
おまえ本物の七瀬か ? 本物なら相手してやる、また叩き潰してやるゼ。

133 :名なしさん@お腹いっぱい:04/09/14 23:41:28
お約束。7COLORS 相手にしない。

134 :私はダリ?名無しさん:04/10/23 21:01:25
もう7色は死んだかな?。

135 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/23 22:55:29
こんばんは 名無しの七瀬さん

136 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/23 23:16:47
写楽は俺だ 文句あっか

137 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/24 00:51:42
>>136
黙れ ! 偽者め。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/25 01:53:36
写楽は
1、斎藤某
2、十辺舎一九
3、蔦谷合同作
と思う

139 :名なしさん@お腹いっぱい:04/11/26 23:27:21
浮世絵類考に写楽=歌舞伎の狂言作者=篠田金治の書込みが多いのに
研究者は無視しているが何故?。

140 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/28 11:03:10
>>139
写し間違い

141 :名なしさん@お腹いっぱい:04/11/28 22:38:03
写し間違い?。写楽.考で内田女史は浮世絵類考を念入りに検証しておきながら
俗称”金治”には全く触れていない。

142 :名なしさん@お腹いっぱい:04/12/04 22:35:59
30冊以上の写楽探しの本を読んだが、内田千鶴子の写楽=斎藤十郎兵衛説が
出た後、写楽=別人説を唱える香具師はめっきり減った。
決定?。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/05 01:47:18
もちろん決定。


144 :名なしさん@お腹いっぱい:04/12/17 02:38:03
彼の1期〜4期以外の作品で彼の落款が有る作品を教えて下さい。

145 :私はダリ@名無しさん:04/12/18 23:34:05
東洲斎写楽筆五代目団十郎之図(紙本立幅) 楢崎正兵衛蔵
(三人写楽謎錦絵)P169

146 :私はダリ@名無しさん:04/12/19 22:10:57
片山写楽も写楽?。

147 :私はダリ@名無しさん:04/12/26 02:47:40
片山写楽は浪速人なのでパス。

148 :私はダリ@名無しさん:05/01/12 21:31:25
7 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/21 23:21
新説の「長崎郷之助」説が最も理に叶い証拠も納得せざるを得ない。

16 :わたしはダリ?名無しさん?:04/06/23 01:49
>>7 長崎郷之助説、読みました。
ここまで出揃うと納得せざるを得ませんね。
太田記念館あたりで早速にやるんじゃないですか ?

やっぱり↑の2つの書き込みは嘘だったな。

149 :私はダリ@名無しさん:05/01/15 10:20:13
長崎郷之助説なんて聞いたことがない。嘘に決まってる。
でも今以上に、写楽の新資料は発見される可能性は無いだろう。
日本では。

150 :私はダリ@名無しさん:05/01/19 22:36:35
美術評論家 瀬木慎一氏が書いた写楽本持っている人
内容はどうよ?。

151 :私はダリ@名無しさん:05/02/03 12:23:17
瀬木慎一氏は写楽本2冊書いているが、さすが我が国を代表する美術評論家で、
きちんと写楽全作品と資料を掲載して居るのはさすがで、並の写楽研究家とは
大違い。

152 :私はダリ?:2005/04/15(金) 05:44:04
定期 上げ

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/16(土) 03:36:14
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美
市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美市原憲克杉岡芳美

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/16(土) 21:57:37
折井貴恵?

155 :私はダリ@名無しさん:2005/04/22(金) 03:30:24
浮世絵類考の文庫本が新品で購入出来ますた。
ラッキーです。

156 :私はダリ@名無しさん:2005/04/23(土) 13:08:41
平成9年6月19日の新聞に”写楽はやっぱり十郎兵衛”
徳島の愛好会 埼玉の寺で有力資料発見”のタイトルで
斎藤十郎兵衛の火葬埋葬記録が発見されたことの記事が有る。

157 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/23(土) 13:21:32
今度のシンワオークションに写楽がでるね。
歌麿に五十三次も。
一大コレクションがまた海外に流出するのか。
はたまたウド碗が買い占めるのか。

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/04/28(木) 14:30:24
写楽の版画作品はどこの美術館で観られるのでしょうか?

159 :私はダリ@名無しさん:2005/05/03(火) 19:06:56
>>158 お答えします。
インターネットで見るのが1番早いです。
大手検索エンジンで”東洲斎写楽”と入力して下さい。

160 :私はダリ@名無しさん:2005/05/03(火) 19:11:18
写楽の本を古本屋で探していたら、見つけますた。
でも、その中に新聞の切り抜き記事で”写楽はやっぱ十郎兵衛”
の見出しの、彼の死亡埋葬記録が埼玉県の寺でハケ〜ンされたものが
挟んでいましたので、それのみパックって帰りますた。

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/04(水) 19:00:20
>>159
ありがとうございました。浮世絵サロンというページで丁度 観賞しようと
思っていた4大浮世絵師の作品が観られました。

162 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 13:37:42
いろんなアプローチの仕方があるが、絵画が潜在意識の産物である以上、
「写楽」名義以外の作品にも写楽作品と共通類似のクセが出ているはず、
という仮説をたててみたらどうだろう?作品自体に語らせるのだ。
 結論をいうと蔦屋プロジェクトチーム説が最も説得力がある。
例えば、歌麿がメンバーだったことはほぼ間違いないと思う。
 歌麿と写楽の共通人物画に唯一「大童山」がある。写楽の<大童山土
表入り>、歌麿の、<高島おひさが大童山にせんべいをあげている絵>の
大童山に注目。歌麿作がやや輪郭を太めに描いているが、潜在意識からくる
クセとしては同一人の作とおもわれる。
 北斎にしても写楽の<市川えび蔵の祐経・団十郎の時致・八百蔵の祐成>の
曽我の対面場面に非常によく似たタッチの作品がある。
 写楽のどの作品を誰が描いたかを推理するのが楽しいのではなかろうか。




163 :わたしはダリ?無名しさん?:2005/05/14(土) 14:18:04
ほるひとがおなじだっただけ

164 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 22:51:21
>>163
正解。

165 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/26(木) 23:20:53
>>163
不正解

166 :私はダリ@名無しさん:2005/05/29(日) 00:23:32
たった210年前のことが判らないとは情けない。
関東大震災反対!。太平洋戦争反対!。

167 :私はダリ?名無しさん:2005/05/31(火) 00:50:18
>>167
確かに戦争や地震が無かったら、もう少し資料が出てきて
正体が判った鴨。

168 :私はダリ?名無しさん:2005/06/02(木) 02:36:56
写楽が無名の斎藤某だった場合、同じ版元でも歌麿のような
一流の彫師や摺り師が担当していない可能性が高く
>>163氏のカキコも説得力が有る。写楽の作品は歌麿の作品に比べ
色の種類も半分だし、キラ擦りも細部まで施されていない。


169 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 08:14:07
 歌舞伎役者のポスターを大急ぎでタイムリーにバンバン出さなきゃ
ならねえのに、歌麿のケースとは事情が違う。
 プロデューサー蔦谷重三郎の判断さ。

170 :私はダリ?名無しさん:2005/06/06(月) 11:22:55
そりゃ〜そーだけどさ。
写楽があんな短期間に何故多くの作品を描けたかを
研究したエロイ人のHPが有ったが誰か知らない?。
(特に後期の作品で)

171 :私が写楽:2005/06/07(火) 11:59:07
10ヶ月の間に約140枚描いたとされているが、
1人が書いたか本当か疑わしい。落款が変わっている訳だし....。

172 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/08(水) 23:02:44
 俺のタイムマシーンを貸してやろうか?
ちょっと使いまくったポンコツだけど、
@往路で過去の日時・場所をピンポイントで指定し
A復路で未来の日時・場所をピンポイントで指定すればOKのはず。
しかし、@はOKだがAがむずいし、ずれる。アインシュタインの
特殊相対論によってつくったが、このマシーンで帰ってきた奴がおらん。
写楽のナゾを解明するなんて簡単だが、帰れる保障はできん。
超光速度携帯電話をとりあえず開発中。話はできるはず。

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/15(水) 23:42:23
>>172
要るか!。

174 :誰だって桶:2005/06/16(木) 23:22:57
who is 写楽なんてスレだけど
昔、写楽と名乗った人物が居ただけの話でしょ?
別に誰でも無い、写楽は写楽じゃないの?。

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 01:48:29
写楽は楽じゃないのよ。

176 :誰だって桶:2005/06/19(日) 04:06:53
能楽者を写す=写楽
別に楽してる訳じゃねーだろ。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/22(水) 06:08:58
 しかし、写楽浮世絵の雀の配色を思わせる渋くて粋な配色とデフォルメ感
は、当時の江戸っ子の感性そのものだ。阿波徳島の能楽師ごときがアルバイト
で、しかもたったひとりで書き上げられる仕事ではない。


178 :誰だって桶:2005/06/22(水) 12:51:42
斎藤十郎兵衛は江戸生まれの江戸育ちで江戸で死んでいる。
彼の父親が阿波徳島藩の能役者で江戸詰めで、実質的には江戸っ子だ。
写楽として書いた年は非番の年で能役者としての仕事は全くしていない。

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/22(水) 19:49:20
歌麿も北斎もまともな仕事は残していないが・・
そして問題の一九も・・・
 素人がアルバイトで一人でできる仕事ではない。
北斎が日光へ行ったのかも怪しい。


 また堂々巡りか・・もっともそれが面白いのだろう。

180 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/06/22(水) 22:20:00
>>179←アンタ写楽は一九だと思ってんの?。

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/23(木) 00:30:13
写楽はやっぱり京伝だ なんて本もあったよ

182 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/06/24(金) 01:27:38
谷峯蔵の写楽=京伝説
谷の著書は他人の写楽説を総て否定することから
始まっている。あんな本なら漏れでも書ける。




183 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/24(金) 09:55:18
 蔦谷重三郎のプロジェクトチーム。
歌麿・北斎・京伝・一九・・・・
 斉藤もアルバイトで手伝っていたのかもしれない。
芝居小屋との交渉、取材、何千枚の下描き、構図の
検討、彫り・摺りの体制・・・あれだけの枚数を
一挙に出すのだから膨大な作業量が必要だ。
 蔦谷重三郎という優れた指揮官のもとでの組織的かつ集中的な
プロジェクトだったのだろう。
 当然プロ同士の内部葛藤もかなりあったと思われる。
作品の様式の変化に見て取れる。


184 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/24(金) 10:11:13
 それにしてもナゾの「写楽」ブランドで売り出す
なんて、現代にも通じる絶妙なマーケッティング
センスといわざるをえない。
 蔦重は優れたマーケッターだったのだ。
もっとも商売自体としては、歌川豊国のほうが
売れたのではないか。女性好みの美しいかっこ
よさがある。

185 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/24(金) 17:08:34
写楽は豊国である byうめはら

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/24(金) 18:47:21
     .┌━┐    ┌━┐
      ┃┌╋──╋┐┃
      └╋┘    └╋┘
        ┃ ・   ・  ┃        ┌━━┐
    ●━╋┐    ┌╂━━━━╂┐  ┃
    └━┷┴━━╂┘        └╋━┘
同じスレにはコピペ ┌╋┐        ┌╋┐
できるけど、違う  ┃└╋╋━━╋╋┘┃
スレにはコピペでき ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
ない不思議コピペ ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
           └━┘┘   └└━┘

187 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/06/26(日) 01:27:19
写楽別人説を主張する香具師は先ず、浮世絵類考に記入された
絵師中間の長喜が写楽=斎藤十郎兵衛と言ったことや、
阿波の能役者 斎藤十郎兵衛説を明確に否定出来なければ
成りません。

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 15:21:32
阿波の能役者 斎藤十郎兵衛説の根拠となる浮世絵類考
の記述はことごとく「伝聞」にしか過ぎずなんらかの反対
尋問による検証過程を経ておらず、証拠能力に欠ける。

現にオリジナル(1790大田)、続(1833池田)、増補(1844斉藤)と
変転したうえようやく斉藤説がでたのは50年後の増補からだ。補筆者
斉藤月しん(変換できず)が突如として同姓の斉藤十郎兵衛と記した
根拠も極めて薄弱。鎌倉屋豊すけ(変換できず)所蔵の写本の最転写
によるという。正確性の検証が全くできないではないか。最初にアホ
と耳打ちしても8人目しかも50年もたてば天才に変わっている。京伝や
三馬も間に加わっているとなると江戸っ子の遊び心で洒落の対象にされ
ていると考えるのが自然だ。
 浮世絵類考の記述特に「増補」は証拠として採用してはならない。
 




189 :188:2005/06/26(日) 15:24:53
× 最転写
○ 再転写 すまん

190 :188:2005/06/26(日) 17:59:00
逆に聞きたい。
 阿波徳島の能役者で斉藤十郎兵衛という人物が実在
したとしても、その斉藤十郎兵衛があの写楽だと立証
できる積極的な根拠は何もないではないか。
 斉藤十郎兵衛が、蔦重を感動させ蔦重の身代をかけて
売り出させるほどの画才とプロ的量産能力があったのなら、斉藤十郎兵衛
名義の作品が必ず残っているはずではないか。
 それを見せて欲しい。その上で潜在意識上の共通性
を確認できてはじめて、写楽=斉藤十郎兵衛と立証できたといえよう。

191 :188:2005/06/26(日) 21:50:55
 内田千鶴子センセ 御光臨あれ!


192 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/27(月) 09:33:38
江戸の写楽、京都の仁清。語り継がれる謎の人物。やんごとなき人かプロの影職人か、一工房の総合プロデュースか、身分制度の厳しい時代の隠れた趣味か副業ー

193 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/27(月) 10:43:42
写楽って浮世絵版画の中でもとりわけ気持ち悪いと感じさせる作品群。
うあああ。

194 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/27(月) 21:21:16
写楽が異国人説、聞いたことあり。

195 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/06/28(火) 01:07:43
斎藤十郎兵衛は阿波藩の能役者だから、今の時代では
地方公務員だ。地方公務員が”私はアルバイトしています”と公表
出来る訳が無い。

他の画家とは全く異なるデビュ〜をした写楽に斎藤名義の作品は無いだろう。

関東大震災や太平洋戦争が無かったら、もう少し資料が発見出来たかも....。

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/28(火) 01:49:06
写楽は女絵師だったという説あったかな。
女の方がよく歌舞伎役者は見ると思うが。素人の考えでスマン。

197 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/06/28(火) 08:18:56
写楽は韓国人画家キム.ボンドで実は十坂舎一九を名乗っていたとする
”もう一人の写楽”という本が出ているが、彼の画風とは全く異なるし、
よくもあんなに、こじつけられるもんだと感心した。

198 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/06/28(火) 10:01:06
浮世絵類考で異なる複数の証言が出ていると言うことは
斎藤=写楽だろう。

199 :188:2005/06/28(火) 14:16:19
>>198
 浮世絵類考で「斉藤」月しん以外の誰が写楽=斉藤だと主張しているの?
そして、その根拠は?月しん自身も自ら直接見聞したわけでなく、単に
写本の引き写しをやったに過ぎない。全然証言にならない。
 クルトも内田も早とちりし過ぎだ。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/28(火) 14:22:33
おれ、写楽だめ・・・・・・・・

201 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/06/28(火) 15:17:11
写楽は書いた絵も少ないけど、絵以外の物証も少ない。
そんな中で、浮世絵類考は客観的な唯一の物。

”東洲斎写楽はもう居ない”で明石散人氏が天理大学所有の
達磨吾一が書いた浮世絵類考に、蔦重の所に居た栄松斎長喜が
写楽は斎藤十郎兵衛だと証言した記述を発見した。

202 :188:2005/06/28(火) 18:15:55
1)「達磨屋伍一本」
写楽ハ阿州の士尓て斎藤十郎兵衛といふよし栄松斎長喜老人の話那り
2)「増補浮世絵類考(月岑本)」
写楽 天明寛政年間の人
俗称斎藤十郎兵衛 居江戸八丁堀に住す 阿波の能役者也 号東洲斎

2)は1)その他からの何回目かの引用・転写だし、1)にしても超伝聞
であって、これでは正確性の検証ができない。恣意が入り込む余地が大。
だからこそ諸説紛々な訳だが・・・



203 :188:2005/06/29(水) 23:14:14
 「斎藤」月岑、こいつが根本的に問題だし罪深い。

204 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/06/30(木) 14:42:10
 でも内田千鶴子センセは著書の中で彼は歌舞伎にも造詣が深い
 知識人と書いていたがね。

205 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/01(金) 15:26:17
漏れが所有している写楽研究家:仲田勝之助編校「浮世絵類考」は
誰が書いたものを元にしているんだろう。

写楽斎(東洲斎写楽)
俗称 斎藤十郎兵衛、八丁堀に住す。阿州候の能役者也

これは歌舞伎役者の似顔をうつせしが、あまりに真を書かんとて
あらぬさまにかきなせし故、長く世に行はれず1両年にて止ム。

しかしながら筆力稚趣ありて賞すべし。

206 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/02(土) 17:18:17
浮世絵類考は市販されているのか?。

207 :188:2005/07/02(土) 22:29:51
 
 月岑、三馬、南畝、玄亀(曳尾庵)

208 :188:2005/07/02(土) 22:44:04
 「俗称 斎藤十郎兵衛」=月岑
 江戸「八丁堀に住ス」=三馬
 「阿州(波)候の能役者也 」=月岑
 「これ〜止ム」=南畝
 「筆力稚趣ありて賞すべし」 =玄亀




209 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/03(日) 03:21:01
>>206
文庫本で買いますた。

210 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/05(火) 00:12:02
版画家故池田満寿夫は写楽作品の中に自画像を残しているとして
第1期の作品の中から、写楽を断定している訳だが
他の浮世絵画家も作品の中に自画像を残しているのだろうか?。

211 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/05(火) 11:25:20
故池田の写楽説は「歴史ドキュメント東洲斎写楽が現れた」の中で
大道山の相撲絵を題材にして科学的に否定されている。

212 :188:2005/07/05(火) 14:23:50
「写楽画」の大道山は、俺には
どうみても歌麿が描いた物とおもえる。

213 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/05(火) 21:45:15
大道山=X
大童山=○

214 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/05(火) 21:48:54
「歴史ドキュメント東洲斎写楽が現れた」=X

「推理ドキュメント写楽が現れた」=○

215 :188:2005/07/05(火) 22:05:08
>>213
すまん

216 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 22:10:25
どうして「池田満寿夫の中村此蔵説は相撲力士」なの?
此蔵は売れない役者だったってNHKで特集してたのに。
池田さん、あとで力士に変更したの?

217 :188:2005/07/05(火) 22:19:40
 どーでもいいことだけど、歌麿は高島ひさを
確か3回も描いていた。よっぽどのオキニだったん
だ。「愛敬も茶もこぼれつつさめぬなり」。おいらも
歌麿美人では一番のすーちゃんだ、囲いたい。
 で、大童山と一緒の作品と写楽の大童山を比較して
欲しい。

218 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/06(水) 20:47:37
歌麿の描いた寛政3美人は全員同じような顔で
漏れは全く見分けが付かないけど。

219 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/08(金) 00:09:00
栄松斎長喜の”高島おひさ”は田舎娘だが
歌麿の”高島おひさ”は都会的で洗練されている様に見える。
いずれにしても、注釈が付かなければ、とても2人の絵が
同一人物とは判らない。

220 :188:2005/07/08(金) 07:44:29
 煎餅カフェ高島のNo1ウェイトレスが田舎娘であるわけ
がない。俺なんか毎日通うだろうな。

221 :188:2005/07/08(金) 19:49:50
 ここまで話がすすんだところで、写楽を中心
にして歌麿と栄松斎長喜に共通する対象は
 大童山文五郎だ。他に春英や十返舎一九
もあるらしいが小生は未見だ。写楽別人説
にたてば誰が写楽画と共通の潜在意識を持って
いるかが問題となる。

222 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/09(土) 00:45:40
188殿
写楽別人説 にたてば誰が写楽画と共通の潜在意識を持って
いるかが問題となる。

漏れは馬鹿だから、意味が良く判らない。
やさしく説明して。


223 :私はダリ?@名無しさん :2005/07/10(日) 12:53:00
写楽の相撲絵(大童山)が誰の絵に似ているか?。
だろ?。

224 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/10(日) 18:37:11
寛政3美人が揃ったメイドカフエ知りません?。

225 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/15(金) 09:16:53
秋葉に逝け。

226 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 19:24:59
 結局後世の人間は、蔦重の書いた謎解き洒落本のシナリオ世界
で踊らされ、からかわれているのだろう。
 「どうでい、面白れー洒落本だろう。べらぼうめ、まだワカンネー
のかよ。まあ、せいぜい楽しんどくれ。答え?それを言っちゃー
おしめーよ。あばよ、先行くぜ」

227 :蔦重:2005/07/16(土) 19:33:56
判っちゃーいるとは思うが、野暮ついでにヒントを
いうと、「洒落」本たー“しゃらく”本と読むんだぜ。
 あばよ!

228 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/17(日) 11:13:31
歌麿の美人画にも写楽の第一期作品の様な
胸の部分から手が出た絵が有るが、
それも歌麿=写楽説の一因にも成っているんだろう。

229 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/18(月) 19:51:50
歌麿のどの絵よ。名前教えて。

230 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/19(火) 13:39:13
>>229
歌撰恋之部 逢恋(かせんこいのぶ.あうこい)
(胸元から出した手で手紙を支え、何か語りげな表情の女の絵)

231 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/19(火) 16:32:30

これか?
 歌撰恋之部 逢恋
 http://homepage2.nifty.com/ICHIYUSAI/fukkoku/kasenkansei/yogoto.htm
 当時全盛美人揃 瀧川
 http://homepage2.nifty.com/ICHIYUSAI/fukkoku/bijinzoroi/takigawa.htm

 

232 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/19(火) 18:35:11
 歌麿からは プッチーニが

 写楽からは ヴェルディが 聴こえる

233 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/19(火) 23:58:53
ヴェルディ!!!
 http://homepage2.nifty.com/ICHIYUSAI/fukkoku/sharaku/yakkoedo.htm

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/21(木) 07:45:29
恋女房染分手綱で、用金を強奪せんとする233奴江戸兵衛(三代目大谷鬼次)
と対峙する奴一平(市川男女蔵)!
 ヴェルディ!!
 http://homepage2.nifty.com/ICHIYUSAI/fukkoku/sharaku/yakko1pay.htm

235 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/22(金) 13:37:59
>>231
はげどう


236 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/25(月) 11:58:48
写楽からは ヴェルディが 聴こえる ←一体ど〜ゆ〜理由?。

237 :写楽斎:2005/07/25(月) 23:10:41
>>236
私は人生を何倍にも楽しみたいといつも考えます。
絵画を楽しむときも同じです。その作品から音楽を、匂いを、触覚を
味覚を自分なりにイメージしてもっと楽しみ感動したいと思います。
人生の価値は感動の質と量に比例すると思います。足し算ではなく
掛け算で感動が倍化します。自分なりの総合芸術・娯楽です。
 例えば、歌麿の「思う恋」にあなたならどういう音楽を鳴らしますか?

238 :写楽斎:2005/07/25(月) 23:22:43
過ぎ去りし恋の叙情
 http://homepage2.nifty.com/ICHIYUSAI/fukkoku/kasenkansei/monoomou.htm


239 :漏れはスレ立て者&No.236:2005/07/26(火) 03:25:23
>>237
1)ホルスト:組曲「惑星」
2)リムスキー.コルサロフ:シェラザード
3)ムソルグスキー:「展覧会の絵」
位しか思いつきまへん。



240 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/26(火) 06:18:24
いつも思います。
数多くある歌舞伎絵の中で何で写楽島はこんなにも気持ちが悪いんだろうね。
最近はこの気持ち悪さに答えを出したいと思ってる。


241 :私はダリ?@名無しさん:2005/07/27(水) 20:32:18
ヨーロッパの人々はそれをリアリズムと評しますた。

242 :私はダリ?@名無しさん:2005/08/03(水) 01:09:07
江戸後期の浮世絵師。東洲斎は号。
徳島藩主蜂須賀氏のお抱え能役者といわれるが不明。
役者似顔絵や相撲絵を描いたが、
特に役者の個性豊かな顔を誇張的な描写で表し、
大首絵に本領を発揮。現存する約一四〇点の作品の制作期間は、
寛政六年(一七九四)五月からの約一〇か月間と推定される。生没年未詳。

[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]


243 :私はダリ?@名無しさん:2005/08/04(木) 12:28:03

とうしゅうさいしゃらく とうしうさい― 【東洲斎写楽】
大辞泉でも 「とうしゅうさいしゃらく」 を検索する


--------------------------------------------------------------------------------

江戸中期の浮世絵師。経歴について確実な資料がない。1794年5月から一〇か月の間に一四〇種ほどの役者似顔絵と少数の相撲絵を残した。瞬間的表情や個性を誇張して大胆に表現した写実の手法に特徴がある。




244 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 14:22:43
ここの芸術家にウイキペデイアで出てくるような定義解説みたいなの欲しいね。
それで充分よね。
深い意味なんてそんなにしる必要あるか。一般に

245 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 17:18:38
>>242>>243
こういう表層的な定義が好きです。w

246 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 22:32:47
しかし、イラストレーターなら
眞鍋博のほうがぐ〜んと上だよ。

247 :私はダリ?@名無しさん:2005/08/22(月) 01:07:40
一流の絵師には、一流の彫師や摺り師が担当する。
いくら蔦屋でも一流の彫師や摺り師が新人写楽の絵を担当することは
職人のプライドが許さないだろう。写楽の大首絵の色の種類やきら摺りが歌麿より
少ないのと荒いのは、有名絵師(歌麿、豊国等)の変名では無いと言うことだろう。

248 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 10:40:58
>>247
168 :私はダリ?名無しさん :2005/06/02(木) 02:36:56
写楽が無名の斎藤某だった場合、同じ版元でも歌麿のような
一流の彫師や摺り師が担当していない可能性が高く
>>163氏のカキコも説得力が有る。写楽の作品は歌麿の作品に比べ
色の種類も半分だし、キラ擦りも細部まで施されていない。



169 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 08:14:07
 歌舞伎役者のポスターを大急ぎでタイムリーにバンバン出さなきゃ
ならねえのに、歌麿のケースとは事情が違う。
 プロデューサー蔦谷重三郎の判断さ。

 プロジェクトとしての状況がまるで違う。一流の職人ほど
状況に応じられる能力が高い。


249 :私はダリ?@名無しさん:2005/08/24(水) 00:30:15
写楽に関する文献を読んで疑問に思うことは、
浮世絵類考等は写楽研究家があれ程詳細に調べて記載しているのに、
歌舞伎公演とその直後に蔦屋から発刊されたと言われている写楽の役者絵の
記録等の記載は見たことが無い。本当に10ヶ月で書き上げたのだろうか?。
本当に4回に分けて発刊されたんだろうか?。
唯一 明石散人氏が刊行順序に疑問を投げかけているが.....。

250 :私はダリ?@名無しさん:2005/08/25(木) 12:29:10
昔”狂人関係”と言う葛城北斎とその弟子の劇画を見たら
絵師は浮世絵の線(輪郭)のみを描いて、着色は全く行わないと
書いて有った。蔦屋の場合はどうだったんだろう?。

251 :私はダリ?@名無しさん:2005/08/28(日) 06:51:55
写楽の役者絵は歌麿と決別し、身代半減を受けた蔦重の起死回生のプロジェクトと
殆どの文献に書かれてはいるが、真意の程は?。資料が有るのか?。

252 :私はダリ?@名無しさん:2005/08/28(日) 12:25:59
蔦重自筆の書や資料は殆ど残っていない。

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)