5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

芸術は えばるほどの 存在じゃ ないぽん

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/04(水) 23:40:25
これはアートだ!って言ってる奴の気が知れない。
アートだと思う奴なんで一握りもいないだろ。ほとんどは「なんかいい」とか思うだけ。

アートだなんだの錯覚して気を高揚させないほうがいいよ。芸術品なんざ一部のバカが叫んでるだけ。

2 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/04(水) 23:47:58
2

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/04(水) 23:50:04
4

4 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 02:00:35
>>1
いったいなにがいいたいんだかわからないけど、
そう思うのであれば芸術なんかに関わらない方がよい、時間の無駄。




5 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 02:36:30
>>1はただの勉強不足かリア厨。

「なんかいい」ものが世界から消えたらどうなるのよ。


6 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 06:10:32
逆に意識しすぎてるからこその発言と見た。
押し戴くように接しろとでも刷り込まれたのかね。
いちいち過剰反応するこたない。>>1は単なるアレルギー体質だべ。

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 10:54:12
ピカソがいいとかマジ錯覚wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


8 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 15:09:31
かわいそうになってきたな。

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 21:55:02
アートってなんなの?自称通のひとたちー

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 22:03:53
無限の価値。

敷居が非常に高い物。

1握りの者の特権。

ないと人間は生きていけない。



11 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 22:07:22
>>9
君は来なくていいよ。邪魔
通だとかそんな言葉で片づけられるもんでなし。

12 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 22:14:25
花のように俺は思ってるんだ。

13 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 22:19:45
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

14 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 23:16:55
人間なんて
アートがなかったら
ただの猿じゃねぇか。

15 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 23:26:50
>> 7
ピカソの原画見たことあるんか?


16 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/05(木) 23:54:06
>>15
聞くだけ野暮。
原画なんつっても二次元としか思ってないだろうからカラーコピーとの違いも認めやしないだろ。

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 01:36:27
猿じゃなくて猩々だと思ってたよ。

18 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 02:07:53
ゴッホなんて当時は全く評価無かったじゃん。
それで今は有名な画家か。わらっちゃうねプゲラ

19 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 02:11:10
アーティストは自分の世界を見せるだけ。
それに共感した人がほめるだけ。
残りの人にとってはただのゴミ。

そんな程度かと思っております>>1

20 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 02:27:39
>>5
世界から消えたらとか、ずいぶん飛躍的なバカですね

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 03:40:01
ないぽん

22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 08:11:30
>>18

「それでも地球はまわっている」byガリレオガリレイ

時代の理解力って物が確かにあるのさ。
逆の場合を考えてみればいい。
過去に一定の評価を得た作品、芸術家が後にまったくの無価値だと酷評されて消えた例があるかね?
もちろん政治的プロパガンダ作品やバブル以降の金銭的市場価値の下落などとは別の意味でね。

盲目的に天動説しか認めないのは個人の自由だが、ひとつひとつの分析、解析、評価の理由を理論的に否定できる力量がなければ迂闊な発言は控えた方がよかろうね。

23 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 09:26:13
はぁ?
その「分析、解析、評価」とやらがそもそも適当な思いつきでしかないだろって言ってんだよ。
中身がないくせに、すぐそうやって重要ぶりやがる。
だったらこの「時代」にいかにゴッホの価値が「理解」されているのか説明してみろっつーの。
「理論的」によ。プ

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 10:01:56
バカも掘り下げると芸術になるのだ

25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 15:51:22
ゴッホといやー、オークションかなんかで最初は低評価だったが
ゴッホの作品だとわかったとたん価格が跳ね上がったって事があったな。
これは流石にひいたね。芸術ってなんなのかねー・・;

26 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 19:50:32
なかなかいぢり甲斐のあるおもちゃが降臨しましたな。
リア厨丸出しで多少気は引けるものの。

27 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 21:11:45
おお? 気が引けるものの、なんて逃げ道を最初から用意しての煽りですか?
カッコいいですなあ。
いぢり甲斐とかリア厨とか、自分の方が高みに立っているかのような御託はいらんから
アートの意義をさっさと語れや。

28 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 23:03:01
馬鹿には教えない(ワラ

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 23:21:26
語るメリットがこっちには無いし。
世の趨勢から外れた少数意見は無視しても別に困らんので。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 23:42:09
曝しage

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/06(金) 23:45:44
おやおや、用意していた逃げ道にまっしぐらですか。わかりやすいですなあ。
結局アートの価値については語れないわけね。まあ始めから意義なんて無いんだし
語りようがないか。いじわる言って悪かったね。プ

で、世の趨勢って、アートの意義がわからん人間の方が多いしそれが普通だろ?
そもそもこの板はなんで過疎板なんだ? あ?
いったいおまえはどこの国の話してんだ?

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/07(土) 00:05:06
売れない画家がキレるスレ

33 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/07(土) 00:05:17
勝利宣言してとっとと帰れば? 止めないよw

34 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/07(土) 00:10:07
>>31←こいつのテンションの高さは何なんだろうな?
余程何処かで恥でもかいたか、、、

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/07(土) 00:15:46
この板過疎板。

書き込む程このスレタイには価値がない。

36 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/07(土) 00:26:41
ponpon

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/07(土) 00:30:17
おい!厨房まるだしで煽ってる俺が、スレタイに忠実なネタを振ってるってのに、
冷静なおまえらがただの冷やかしたあ、どういう料簡してやがる!
いいかげんキレるぞこのヤロー!!

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/07(土) 00:41:00
どうぞキレてください
・マグカップをモニターに投げつける
・マウスを引き契る
・キーボードを叩き割る
等がお薦め

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/07(土) 00:41:14
ぽんぽん

40 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/07(土) 00:41:55
>>38
あ、俺やろうと思ってたよ。

41 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/07(土) 00:51:43
ponpon

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/07(土) 01:26:51
>>38
マグカップってのが微妙にかわいい2ちゃんねらー

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/07(土) 02:08:10
>1
TDLに行って楽しんでるくせに。
アート・芸術・エンタメ・・・見ようによっちゃ同じもの。

それがないと北朝鮮と同じ。

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/07(土) 02:33:35
河原温のTodayシリーズ一枚300万円ぐらいで海外のオークションに出てますが・・・
しかも結構出てる。これなら金には困らんね・・・

うーん・・・・浴室シリーズなら欲しいけどね・・・
Todayシリーズって日付だけだしなぁ

みなさんどう思います?


45 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/07(土) 10:11:49
このスレの流れを無視した独善的レスと「どう思う?」の〆言葉にはおぼえがあるなぁ
ハッキングはしてないよ、念の為www

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/08(日) 11:33:04
終了.

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/09(月) 07:50:42
アートってなんなの
ただのオナニーでしょ

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/09(月) 08:29:52
まあ、人間の活動の大半にはオナニーの側面があるからな。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/09(月) 18:48:38
芸術とはうんこだ
皆凄いうんこに感動するわけ

50 :ゲイジュツカを気取る痛いヤツとは:2005/05/09(月) 18:49:44
1 自意識過剰
2 醒めた態度、クールな素振りをする、何でも斜に構えた見方をする
3 いつも批判ばかりしている
4 気性が激しく自己主張、顕示欲旺盛な事が芸術家らしい個性だと思っている
5 横文字大好き、作品のタイトルはいつも外国語
6 インテリ気取り
7 自己中心、自分の都合を最優先する
8 プライドが高い、自分は一般人とは違い特別な存在だと思っている
9 つまらない事で激怒する
10 嫉妬深い
11 他人の成功は我慢ならない、何らかの手段で足を引っ張ろうとする
12 礼儀知らず
13 自分では物事を見抜く力があると信じているが、意外と洞察力が浅く見かけで判断する、それに自分自身すら客観視できてない
14 至極単純な事をわざと難解で奥深い意味のあることのように思い込ませようとし、解ってやらないと馬鹿にする
15 約束は守らない、というか約束自体憶えてない


51 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/10(火) 10:33:30
>>50
自分の価値観をゴリ押しする奴が一番痛いw

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/11(水) 20:32:19
>>50
何故そこまで一生懸命なのか言ってみなさい。
笑わないから。

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/12(木) 19:52:33
芸術って不変の存在なんでしょ?オタクらがいうにわwwwwwwwwwwwww

54 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/12(木) 20:41:51
ぽん♪

55 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/12(木) 22:41:31
スレタイだけ見たら面白そうだったのに蓋を開けたらコレデスカ


56 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/12(木) 22:51:10
反論できないクズしかいないからな。
あ、芸術マンセーの方々のことですよププ

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/12(木) 23:12:44
反論とは論証に対して異議を唱える事を言うのですよ。
決め付けばかりで論証などどこにも無いから相手にされない。
大筋では「あったら教えろ」の一点張りだからね。

厨って言われても仕様がないね。

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/12(木) 23:19:45
>>56 つーか>>1よ、
だからどうしてそんなにも必死なんだって聞いてるの。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/12(木) 23:29:35
「芸術は威張る程の物じゃない」
これを聞いたら普通権威主義対モダンアート的な盛り上がりを期待しても無理からぬところなのに
煽り厨がファビョッとるだけやん

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/12(木) 23:32:34

   ∧_ ∧
  <`∀´ >
    (⊃⌒●⌒⊂)
     /__ノ''''ヽ__)

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/12(木) 23:46:45
>普通権威主義対モダンアート的な盛り上がりを期待

君なんかずれてないか?


62 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 00:28:53
そうでもない

63 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 00:57:14
なるほど。
60を見るかぎり創意や才能はなさそうだ。
自分の表現も持ってない様じゃ話にならん。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 01:11:20
どうもこの>>1は弱いな

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 01:13:48
浅い。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 09:25:50
芸術って不変の存在なんでしょ?オタクらがいうにわwwwwwwwwwwwww

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 11:23:30
>>1の言ってることは、表現がアレなだけで別に間違ってないと思うんだけど。
みんなすっかり煽りに乗っかって、肝心の内容には触れてないし。

>>57
芸術の価値を>>1は全否定しているんだよ。そんなもん無いだろって。
教えろとかいう問題じゃない。教わるものがそもそも存在しないという、それ以前の問題
だから。
芸術には価値があるんだという発言はこのスレにもいくつかあるけど、でもそれが具体的
にどんな価値なのか、説明されてる発言は一つもないんだよね。
あるあるって言うだけで。あるいは君のようにグダグダ言って、>>1の指摘に正面から
ぶつかることを避けるだけで。
論証とかいう言葉を使うのなら、現状の”極一部の人間にとってのみ”意義があるらしい、
オタク産業となんら変わらない芸術に、どれだけ普遍的な意義があるのかまず示して
みせるべき。
この話を言い出したのは>>1だけど、最初の論証の必要があるのはそちらですよ。

根拠もなく芸術の価値を主張している姿はまるで宗教の信者のようで気持ち悪いこと
このうえない。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 12:27:31
こんな分かり易い自演は見たことが無いw

69 ::2005/05/13(金) 15:44:18
おれ3回くらいしかカキコしてないよ

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 19:32:49
あんた等にとっては価値が無いというだけの事。
個々人の価値観の問題を一般論に転化する「必要」など誰も認めていないから相手にしないだけの事。
出だしからズレてるうえに喧嘩口調でふっかけてくるアフォに構ってやる義理が何処にある?

71 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 19:43:34
>>70
もう少しまともなレスしろ

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 21:04:48
まあまったく価値がない上に他人にとって迷惑なのは1の存在ということで。

73 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 21:06:01
デフォ

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 21:24:31
駄々っ子みたいですなぁここの>1は。
さっさと勝利宣言してカエレ!

75 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 23:10:33
>>70には真理が含まれているがそこに価値を見出だせない>>71こそ少しはまともなレスしてみせろ

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 23:21:13

遅レスだが50の判で押したかの如きステロタイプな見識には笑った




77 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/13(金) 23:22:43
50はコピペ

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 04:22:09
>>75
自演乙

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 16:36:53
>>70
ここで問題にしているのは個々人の価値観なんかじゃないだろ。
そんなもん「様々です」で当たり前じゃねえの。そんな分かりきったこと
誰がいちいち話題にしてる。
人間にとってとか、社会にとっての芸術ってどうなのよ、を問題にしてる
んだけど?これってそれ自体では意義のない問題か?

で、書かれている内容について本質的な反論ができないやつに限って、
相手の口調を言い訳にするんだよな。「喧嘩口調でふっかけてくる」とか。
上の件といい、この件といい、ズレてる(というかズラそうとしてる)
のは当のおまえ自身だろが。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 17:11:12
で、個々人にとって芸術は意味があってもいいって思うわけ?
で、個々人とはまったく無関係な次元で存在してる社会ってつまりなんなわけ?
ねえ、社会って何?人間ってな〜に?

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 17:31:24
芸術って時代の流れによって左右されるよね。
つまり本質がないから。錯覚なだけだから。

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 19:00:45
ゴッホなんて、作品の前にドラマチックな人生が語られる事がしばしば。
名前がブランド化して先走り、一般人の理解が追いついてない。
もはや「芸術」という言葉自体がそうなってる。
俺も最近のj-pop聞くと、「なんでこの曲が売れてんの?」とか思うし、
>>1の言葉を借りると

オリコン1位だなんだの錯覚して気を高揚させないほうがいいよ。
オレンジレンジなんざ一部のバカが叫んでるだけ。

と実際思う。まんざら>>1の気がわからんでもない。
でもそれ不毛だよね。

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 19:16:19
なんだかんだと御託を並べつつ、とどのつまり

『わかんないから教えてちょ』

と言ってます

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/14(土) 20:42:56
>>1は思惑どおりのレスが付かないことに大層ご立腹の様子だが、他人をその気にさせる手段を挑発や煽りにしか頼れないのは不憫と言う他ない。
悪い2ちゃんねらーの見本を見ている様だ。

85 :1:2005/05/14(土) 22:14:43
いやー俺って絵は好きなんだよねー。
でもそれを否定する自分もいるわけよ。
だから今の自分の疑問をわざと悪ぶってぶつけて答えを聞きたいのだよ。


86 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/15(日) 08:39:50
無理して肯定しようとしなくていいよ。
お前は芸術を必要としない種類の生き物だったってだけ。
堂々とバナナ咥えてようよ。うまいぞ。

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/15(日) 22:02:24
お前は芸術でオナニーしてるカスだろう

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/15(日) 22:31:54
>>85
自分は絵を否定したことは1度もない。
こういうレスをみるだけむかついてくる。
下手な美術教育でもうけてしまった椰子の恨み言としかおもえんわw

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/15(日) 22:55:12
>>87
器のちっちぇ〜奴だなぁお前。
こういう脊髄反射的罵倒返レスで人間の度量が計られるんだぞ。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/15(日) 23:36:45
>>89
お前は芸術で

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/15(日) 23:47:02
どうした?
バナナ食ってるのか?

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/16(月) 00:14:24
>>88
なるほど。オウムの様に盲信してしまうということですか。

93 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/16(月) 01:19:53
テーマにそそられるものはあるが対抗馬がこのスレの 1.では話にならん

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/16(月) 01:37:11
じゃあお前が代わりにやればいいだろあほ

95 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/16(月) 02:10:41
火病るしか能がないのかこいつは

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/16(月) 15:43:18
オマエモナー

97 :中曽根:2005/05/16(月) 16:40:48
オナニーの仕方もいろいろあると思うよ。相手がいないぶん滑稽
に感じたりするんだろうけど、していかないと混沌としてしまう
じゃない?誰だって一人の時間はあると思うしその時間はみんな
にとってテーマになりうると思うんだけど、それがましてや目標
や変化やらを意識してる人にとって重要だろうし。そういう時に
オナニーを知らないとつらいよね。毎回、同じオナニーもつらい
し。だから一生懸命オナニーしようぜ!!

98 :ゲイジュツカを気取る痛いヤツとは:2005/05/16(月) 20:33:23
1 自意識過剰
2 醒めた態度、クールな素振りをする、何でも斜に構えた見方をする
3 いつも批判ばかりしている
4 気性が激しく自己主張、顕示欲旺盛な事が芸術家らしい個性だと思っている
5 横文字大好き、作品のタイトルはいつも外国語
6 インテリ気取り
7 自己中心、自分の都合を最優先する
8 プライドが高い、自分は一般人とは違い特別な存在だと思っている
9 つまらない事で激怒する
10 嫉妬深い
11 他人の成功は我慢ならない、何らかの手段で足を引っ張ろうとする
12 礼儀知らず
13 自分では物事を見抜く力があると信じているが、意外と洞察力が浅く見かけで判断する、それに自分自身すら客観視できてない
14 至極単純な事をわざと難解で奥深い意味のあることのように思い込ませようとし、解ってやらないと馬鹿にする
15 約束は守らない、というか約束自体憶えてない
16 時間にルーズ、待ち合わせには必ず遅れる



99 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/16(月) 21:35:25
warota

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/16(月) 22:01:13
100ゲトー






で糞スレ終了〜

101 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 21:22:00
agfe

102 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 21:02:34
だいたい ゲイジツ 別に えばって ないし〜
むしろ 肩身 せま〜

103 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 23:29:54
芸術はそれ自体で存在するものではありません。
存在するものに芸術を見い出すことでありましゅ。

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 03:01:24
ii

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 07:22:34
!!

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 17:04:44
肩身が狭いから虚勢を張る奴もいる

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 17:05:16
>>103
真理かもしれないでしゅ。でも、ここではスレ違いでしゅ。>>1は「芸術の価値と芸術家の地位って
それほど立派なものでしゅか?」と問いかけているのでしゅ。芸術とはなにか、という問題は別の
スレッドで語ってくださいでしゅ。

108 :107でしゅ。:2005/05/19(木) 17:16:03
>>103は、重要な書き込みだと思います。このテーマでスレ立てるのもありかも。

109 :わたしはダリ?無名しさん?:2005/05/19(木) 17:20:29
芸術とは何かがわからないと、芸術の価値も何にも解らないと思いますが・・・。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 01:26:25
>>109
じゃあ芸術ってなんなの答えてくれや。

111 :言い逃げ厨房 ◆PLAYBOYc7c :2005/05/20(金) 03:20:38
ある程度おんなじ見当識をもつコミュニティーのなかでの「価値ゲーム」かなぁ
なんで社会に地位があるのか…とか…異性に魅力を感じるのか…とか…
カネに価値あんのか?紙屑なんて捨てちまぇってコト
美術否定てアナーキー思想なんかなー

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 04:47:15
じゃあさ、高額で売買されるってのはどうなの?
ゴッホがいい例でさ。当時は無名で今になって評価高いとか。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 05:19:42
ゴッホ厨キター!!!
馬鹿だね。ああいうのを引き合いに出すなよ。
ゴッホに限らず、美術品なんていう物は、天然物と同じなんだよ。
富士山とか、バイカル湖とか、サハラ砂漠みたいなもん。
隕石とか、恐竜の化石に高値がつくのを疑問視するヤシ居るか?
しいて言えば、キャビアとかトリュフも同じ。ビンテージワインもしかり。
宝石なんて、砂利と大差ないけど、磨いたヤシは儲かる。
ただ、何の変哲も無い砂利磨いてもあんまり儲からないからな。あと、たくさん採れても
小出しにすること。そこが商売どころ。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 06:53:13
つまり芸術もそれと同じってことね。
一部のコレクターにしか評価されない存在ってことね。

115 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 08:54:21
そういうコッタ

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 12:18:59
宝石なんかの天然物は、希少性とか販売に至るまでのコストで値段が決まるわけ
ですよね。
そこらへんにダイヤやトリュフが落ちてて、簡単に手に入って簡単に加工できたら
高い値段なんてつきませんよね。

そういう意味では芸術も、希少性やたった一つしか存在しないって点で高い値段が
ついているのかも知れませんね。

でもその理屈だと、例えばうちの母親が描いた絵も希少性が高く、世界に一つしか
存在しないから高い値段が付きそうなものですけど、まずあり得ませんです。
つまり芸術作品は希少性より、誰の手によって創られたのかが、より重要なのだと
予想されます。

ゴッホの絵には、ゴッホが描いたからこその価値が付いてるから高いのだと予想
されますが、それでは一部のコレクターがゴッホ自体に認めている、その価値って
のは一体なんなのでしょうかね。

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 15:03:35
君の母ちゃんの絵じゃ、誰でも描けるって思われてしまうからじゃないの。
実際かけるかはともかく。
ダダっぽい思想は特権持ってた画壇に攻勢かけるときはアリだろうけど、
入れ込むと自分たちの首を絞めるだけ。
日本のアートは商売的に負けたんだと思うよ。

118 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 15:40:58
芸術作品の方も貧民には相手してほしいとは思ってないだろ。
人類の生み出した文化に対しての嗜みだろ。タシナミ

 1はプレステでもしながら脳内を満足さしとけよ。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 16:01:42
http://www.geocities.jp/sbxgn045/n59.mp3

120 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 16:12:37
金銭的評価と所有欲との天秤の話かよ
換金して数値化しないと価値がわからん様ではどうしようもない
五百万の茶碗とその辺にゴロゴロしてるベンツのでかいの千ウン百万也を交換して得した気になれる奴には芸術の価値なぞ口で説明するだけ無駄

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 16:32:02
美術品が盗難に遭っても保険金がおりるから札束美術館にならべときゃ万事OKってか 阿呆か

122 :言い逃げ厨房 ◆PLAYBOYc7c :2005/05/20(金) 18:50:55
要は「メディア力」だよ。

「何」を表現したかより「誰」が表現したか、が大切になる訳!

小泉個人が何発言しても構わないけど、日本国総理が発言したらソレは日本の意志表明だよね。
まぁ総理になった時点で個人はありえない話だが…

または、
書いた絵のもつ背景や成り立ちの物語に、情報的に価値があれば、認められたりするんじゃねーの。
歴史的資料価値って「感性」とは無関係。

ま。自分はそこらの落書きに共感したり、ちんどん屋のメロディーで泣ける輩ですが…がはっ…

えばる芸術には、えばるだけの力が宿ってるわけ。価値観のパワーゲームね。貨幣とかの経済、はたまた国家間にもあるゲームらしいよ。
しかし、個人で培ってきた価値観・感性は、それぞれじゃん!学者とか研究者は情報多く持ってるから素人じゃわかんない価値みいだせるのかも。逆に素人は情報ないから過去の経験にもとづいて判断。かはっ。好きにして…

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 19:27:36
でも、作家自身はこういうことを
どう考えて創ってんだろう。

124 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/21(土) 02:50:18
今はアートアートと叫んでるキティとそれを支持する勘違いオシャレってよくない?女が主流なのです

125 :言い逃げ厨房 ◆PLAYBOYc7c :2005/05/21(土) 15:59:13
>>123
作家はなに考えて創るのかについて、は沈黙せざるを得ない。
だって創作してなんかしないもん。

たぶんアイデアを具現化する生産装置として自分を位置付けしてんじゃね?

アイデアはつぎつぎ湧いては浮かんでくんのよねー。それを形をしたくて、たまらなくてやってんじゃないかなぁ。たまんなくて!

いや、やらされてる感や!描かざるを得ないんかも。まぁ抑制できるのなら絵なんか描かないだろうからさ。たぶん。

つまりは…(沈黙)…。判り得ない。なんで創作したいかなんてさ、わかりっこない。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/21(土) 17:13:33
反動かな。


127 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 02:54:09
労働は えばるほどの 存在じゃ ないぽん だ

反動してみた…!
労働と美術て対極。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 03:49:23
日本の浮世絵は海外の評価の方が高いわけで。

芸術なんざそんなもんで。



129 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 11:53:52
浮世絵はキッチュみたいなもんだけどな日本人にしてみれば
よくさあサムライ!!サムライ!!とかいって喜んでる外人がいるでしょ
外人にはそう言うものが受けるんだよ、まだ日本にサムライが住んでると
思ってるんだもん

130 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 16:37:59
その考え方が紋きり型だな。日本にすむ日本人の外人像。

131 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 16:41:21
でもまじだよ

132 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 18:12:45
海外で活動するスポーツ選手にすぐ「サムライ魂」とやらをおっ被せるサポーターを見てたらガイジンを笑えねーよ
日本人の過半数は「農民魂」しか持ってないっつーの

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 20:06:02
海外で活躍するような日本人はサムライ魂持ってるよ

134 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 21:02:59
士魂のバーゲンでもやっているのか?
血の繋がりも縁もゆかりもない人間に魂が宿るか馬鹿
ファイティングスピリットの日本語訳程度に引き合いに出されては武士の魂も浮かばれんわな

135 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 22:06:12
昔からサムライ魂は誓いや尊厳などのことです
すぐに武士に結びつけたりするのはちょっと違いますよ
農民だろうが武士だろうが侍魂は関係なく持っています
逆に武士でも侍魂持っていない人もいると言えます
武士にすぐむすびつけるのは誤解してるからかな


136 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/25(水) 00:43:19
論説に“昔から”なんて使うな 恥ずかしい

137 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/25(水) 00:44:26
蓋し侍魂とは堅い誓いや尊厳のことである。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/25(水) 13:22:30
>>136
なぜ恥ずかしいのか詳しく。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/25(水) 13:39:54
ほっと一息
http://yum.hippy.jp/pum/

140 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/26(木) 21:01:51
sge

141 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 21:55:59
あふぇ

142 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 06:07:14
昔から→論自体の信憑性を高めたいのなら、ここは
具体的に年代と例をさらすべきであろー

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 09:08:20
>>142 わざわざ言うようなことか だれでも知ってると思うが

144 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 09:42:05
ここでご教授して貰うくらいなら自分で調べた方が100倍も糧になると思うよ。
あと、芸術の価値というものは見る人によって違うから、価値判断のない自分の
目ん玉を恥じて良き点を見つめるべきだと思います。
自分が芸術品と分別するまで探ればいいじゃないですか。
それでゴミだと思うならゴミ箱に捨てる。
まあ、殆どゴミがおおいがなw



145 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 10:20:55
>>122
糞が発表しても無駄無駄!www

146 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 10:24:11
>>144
あらぁ、そんな大口叩く位ならご自分でここで発表して手本を見せてくださいよ。
ここは様々な分野の有識者がご覧になっているスレですよ。
いつもの通りにげこしですね。少しは自分でもやってみたらどう?

147 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 18:39:21
>143 うるせーが?

148 :144:2005/05/31(火) 19:30:59
芸術はえばる程の存在じゃないなんて何処でそんな迂った考えを持つようになったかしらんが
「美術美術美術美術美術美術美術美術美術美術美術美術美術美術美術美術美術美術美術美術」
という固定概念に縛られた目ん玉で美術に接するからそんな穢らわしい妄念に貶められてしまうんですよ。
陥ってるんじゃなくて、貶められてるんですよね。
1さんは恐らく美術を克く勉強した方だと思われるが腸々閉塞感に過度交わされてるいるならば、
少し自然に立ち戻って重いを変換させればいいんじゃないかな?
現代の美術は既にその貪婪さ故に疲弊し、本質や真実は抜き取られてしまってどうしようもない状況だから。
染まるなということなんだけどね?
大昔の大自然壁画とかについて黙考したりとか。。。。々だろう?
原始の頃のアルタミララスコーの壁画を見ると(書面だけど)彼らの生活が非常に簡素で慎ましやかなものであり
然し粗々しく自然と肉と戦いながら神に近づいていたことが感じ取れる。
知らず知らずのうちに神に守られていたというかね。
でも、現代の美術はさっきも言ったけどメデイアとか紛い物に浸されてて非常にひ弱になってしまってるんですね。
逞しさがないというか中途半端なの!悪神に取り憑かれているかのような雰囲気w
だから!
メデイアを背負うんじゃなくて、怒って芸術はこんなもんじゃない違うんだよ!
大衆にその事を気付かせ提示できるぐらいじゃないと行けないと思うよ。
1さんは芸術を良いか悪いかで決めるから駄目になるし、今流行のスタイルを追求するなら
そういう視覚的な観点で終わってしまうでしょうwww
でも、芸術は自然という考えを大切にしてゆけば多くの人の心を動かせるものが出て行くと思うし、爽やかに慣れるはず。
少し支離滅裂でスマン。




149 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 19:33:16
>>148
うは!必死!うは!うにゃ!

150 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 19:47:55
アタシは流行にうまく乗って稼ぐこともお勧めするわ〜!

151 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 19:50:44
>>148
良いか悪いかで決めてるか? 視覚的な観点? なにそれ。
大昔の大自然壁画について考えたらなにがどーなるの? 大昔の人の生活がうかがえる
からって、それが芸術とどんな関係があるの?

なにが言いたいのか分からないし、そもそも
> 本質や真実は抜き取られてしまってどうしようもない
その本質や真実とやらが大したものじゃないって言ってるんだけど。
芸術の価値を根幹から疑っているのであって、今のアート・シーンのことだけを言ってる
わけじゃないのだけど。
で、芸術の本質とか真実ってなにさ。そんなもん本当にあると思ってるの?

このスレでは結局だれ一人として芸術が価値あるものであることを示せてないのだけど。

152 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 19:54:55
>>151へ付け足し

> 芸術の価値というものは見る人によって違うから、価値判断のない自分の
> 目ん玉を恥じて良き点を見つめるべきだと思います。
あんたは芸術についての価値判断を持っているらしいけど、それってただの
思い込みじゃないの?
語ってみせてよ、その価値とやらを。

153 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 20:01:55

否定するだけで具体的な反論になってないのだが。
よって今のところお前の思う芸術の方が曖昧。

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 20:21:10
>>1が『価値有るもの』と認める何かとは具体的にどんな事象なんだろうねぇ〜
絶対的且つ普遍の価値などというものには生まれてこの方お目にかかった事がないんだが。
如何なる例を挙げてくれるのか楽しみ。
まぁノラクラはぐらかしてもらっても構わないけどね。
それはそれで笑えるから。

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/31(火) 20:33:56
>>151-152
うは!必死!うは!うにゃ!

156 :144:2005/06/01(水) 00:23:33
芸術の否定=人間否定=個人否定=死もしくは自滅wうは!うにゃ!
生活におけるよけいなものを取り払ってくれるのは芸術の力なり。
然し気味の言うようにこの広大な國にあって美術村なんぞ粟物ですよw
辺鄙なもんですよ。うは!うにゃ!
でもそれは芸術が確信的で真実のものであるからなのです。
不可欠なよいものであるからなのです。
芸術家は弓矢を持って悪と戦うので亜ります。





157 :144:2005/06/01(水) 00:26:28
>>151
じゃあ、君はなんで此処にいるの?存在してるの?生まれたの?
それを否定できるの?????????????

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 00:50:00
俺は1さんの意見も正しいとおもうぜ。
アートってそんなに大衆に簡単に浸透できるもんじゃないだろ?
メデイア力によって操作されるべきものなんだよ。
戦略が必要なんだよ。

理想論だけ語ってちゃだめだ!流行に乗ってその次ぎにあるものも見れるぐらいじゃないと。
鉄もけっこうであるがW


159 :144 :2005/06/01(水) 00:58:36
良いか悪いかなんて十分視覚的だよ。
なんで理解できない?!



160 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 01:02:28
結局は好みだけど、経験を重ねると眼も舌も肥える。
観衆の肥えた眼と舌というふるいにかけられて残ったものは、
これは普遍的な価値があると言っていいと思う。

たしかにえばるほどのものではないが、その人なりの価値観
という判断基準をもっていないと何も生み出せない。

161 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 01:08:30
そもそも誰が威張ってるのかね?

162 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 01:12:45
ぽん厨

163 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 02:21:49
>158 鉄もけっこうであるがW
なんですか鉄って?


164 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 02:25:20
うは!うにゃ!
あとこれ絶対はやりませんから。


165 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 07:59:24
>>159
お前安物と高いもの並べたとき、値段隠してたら安物選びそう

166 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 11:37:34
>>163
スルーしなさい!
美術板住人の脳内言語にいちいち突っ込んでたらキリがないでつよ
中には自宅に入り込まれたとかPCに侵入されたとかのリアル被害妄想患者も居たりしまつ

167 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/01(水) 13:46:43
芸術は個人の哲学なのでそう見えるだけ。

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 13:38:52
芸術とは何か?とは、一生かけて内なる自分へ問い続けていく命題だ。
他人をあてにするなっ。



169 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 15:40:56
芸術の定義、枠組みとは?
誰(何)にとっての価値なのか?
1が自力で理解できてる事は何一つない。

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 18:46:33
おそらく>>154の所為で>>1は出て来れなくなったとみた
こう書いた途端ムキになって食い付いてくるかもしれんが

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 02:08:39
誰(何)にとっての価値を言ってるのかははっきり>>1に指定してもらおうか。
主体のない無限の価値などとノタマウなら例をあげてもらわんとな。

172 :1:2005/06/03(金) 13:59:39
水より価値あるのないよ

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 14:02:04
>171

あなたがあの有名な梅田さんですか

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 14:23:21
>>173
ナゼ?名無しで現れた事があるのか?
文体も違うが

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 18:46:33
塩化ナトリウムも欲しーでっす

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 02:06:24
芸術とはある地域の市場でしかないっす!

芸術とは、私以外の一部の人々が信じていると思っているところのものです!!!
その一部の人々の信じるところのものの価値観を私が信じるかどうかが問題ですう!
信じきれるかどうかですう!
それだけのものですう!
宗教ですう!





タラちゃんですう!

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 03:00:58
嫌ンなっちゃうな藻ウw。

178 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 04:30:51
手詰まり感アリアリ

179 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 10:10:59
( ´,_ゝ`)プッ

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 15:42:19
『芸術は えばるほどの 存在じゃ ないぽん』でしたーけ?
よろしんじゃござーせんか。減って損するものじゃーなし。
>1さんが思うとーりになさーませ。

では御機嫌よーw

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/04(土) 17:57:49
ですな。影響力があるでなし。

182 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 08:29:05
美術館逝って一人で悦にはいってろやお前らw

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 08:44:27
>>181
確かに影響力は余り無いですけど、私は気分を高揚させる事ができるのでそれって凄く重要な価値だと思いますよ。
絵が売れるかどうかの判断で見てしまうと良いかどうかになる、なんかいいではまだ買ってくれないね。
上でも述べられていたけど、私は才能豊かな芸術作家の政策した数々の作品はダイヤモンドや、文化遺産よりも価値のあるものだと思ってしまうんですよね。
独創性豊かな作品とそれを発揮することのできる技術には魅了されるでしょう?自然が成し遂げてきたものもそれはそれで美しいけど
人間の力と知恵と俊厳さには勝てないものがあるんです。そこには不完全な思索や葛藤があるんだけどねえ。
そして所有できる歓びもある。




184 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 08:50:29
芸術はえばるほどの存在じゃないなんて余程のカスの貧乏人なんだろうなw
精神詰詰で余裕ないんだと思うよ。
別に悟らなくてもいいがねwww呆けw

>>176

ローカルにしないと商売にならねえだろうが。



185 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 08:54:29
芸術家達の才能や葛藤苦渋を手に入れることができるなんて素晴らしい事だと思わない?
どうかしら!

186 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 08:57:49
最近の若者が流行にのった作品ばっかり作ってるの嫌だな。
なんかいいで終わるよそりゃw

187 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 11:30:17
186は▲ 頭の悪いレスを晒すスレ ▲ に殿堂入りされたそうですよ。




188 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 11:37:07
>>187 あなたものってもすよ

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 11:40:58
おかねぬすまないで。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 13:49:39
>>184
億単位出してるやつの気がしれませんが。

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 15:52:28
>>182
>>181>>1の独り言に対して。

192 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 15:54:49
間違い
>>191>>183へのレス

193 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/08(水) 22:34:32
asa

194 :自称ゲイジュツカは詩ね:2005/06/08(水) 23:32:35
1 自意識過剰
2 醒めた態度、クールな素振りをする、何でも斜に構えた見方をする
3 いつも批判ばかりしている
4 気性が激しく自己主張、顕示欲旺盛な事が芸術家らしい個性だと思っている
5 横文字大好き、作品のタイトルはいつも外国語
6 インテリ気取り
7 自己中心、自分の都合を最優先する
8 自己愛が強くプライドが高い、自分は一般人とは違い特別な存在だと思っている
9 つまらない事で激怒する
10 嫉妬深い
11 他人の成功は我慢ならない、何らかの手段で足を引っ張ろうとする
12 礼儀知らず
13 自分では物事を見抜く力があると信じているが、意外と洞察力が浅く
見かけで判断する、それに自分自身すら客観視できてない
14 至極単純な事をわざと難解で奥深い意味のあることのように
思い込ませようとし、解ってやらないと馬鹿にする
15 約束は守らない、というか約束自体憶えてない
16 時間にルーズ、待ち合わせには必ず遅れる
17 自分がスケベなのは芸術的才能のなせる技だと思っている
18 定職についている人に対し、楽でいいねと皮肉を言う


195 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/08(水) 23:55:34
hage


196 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/09(木) 00:03:26
威張ってる芸術家なんてなかなか見かけない。
よほどの田舎でない限り、見かけ虚勢張ってないと
世間と対等に張り合えないと思われる精神的な影響
でしょう。


197 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/09(木) 00:36:01
威張ってる芸術家がいじめられているのを見ました
私も仲間なので止めに入りました。私を見た瞬間
若者たちはおびえてすぐに逃げていきました。
どうやら私の持っていたバッグから木で作った人間の腕の先が
出ているのを見て驚いたようでした。

198 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/09(木) 03:18:12
狐さん。

199 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/09(木) 04:29:54
ガイアの夜明けか何かで支那の芸術家が威張ってるのを
見たことあるな。最近羽振りがいいらしくて。
日本もバブル期はエバってるのが相当いたんじゃないかい。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/09(木) 16:44:27
どういう世界認識があるか、それをこんなに包括的に表現できるのは、芸術くらい?

201 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/13(月) 18:46:58
有名な作品=芸術ってことでいいよもうどうでもいい。

202 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 14:43:01
しょせん、お金持ちのペットだよん、男意気地のそのままに、天下国家を
向こうに回して、大立ち周りをやれるのは文士だけだね、まってるぜ、
石原総理、チョンコとチャンコロをタタッキってくれぃい!。


203 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 14:48:03
>>202
ということなんですね?

204 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 14:51:14
芸術はえばる存在ですが、個人に賞賛はもたらされてないです。
えばらなくてもいいし、えばったところで自分自身の芸術的感覚が失われていくと思うんですよね。
芸術に誇りは持っても感覚は寒しく、これが正しい倫理観だと思います。



205 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 14:57:09
なるほど

206 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 14:58:43
お金持ちのペットになるのはそれはそれじゃないですか?ププププ

207 :ぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷ:2005/06/14(火) 15:18:18
ぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷうぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷうぷ

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 16:53:15
言語中枢に障害発生か
コミュニケーション能力に欠陥があってはネット上の存在意義はない
おとなしくベッドに戻れ

209 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 20:47:55
>>207芸術的ですね

210 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/20(月) 20:06:47
.

211 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/20(月) 22:51:28
君達、これこそシュールレアリスムだと思いませんか↓

ゴム手袋を水で膨らませて伊勢海老をブッ叩いた。
http://bubble3.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1113676932/-100

212 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/20(月) 23:30:32
「芸術!」って自我自讃しなきゃ、やってけない。必死に気合い入れてるんだ。蟻とキリギリスの世界。子供でも知ってる。無くたっていいけど、人はパンのみでは生きられないと信じながら、孤独と戦うのだ。多くの人は途中で人はパンだけで十分あるいは精一杯の現実に妥協する。

213 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/20(月) 23:38:14
学生さんですか

214 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/21(火) 02:59:01
アートぶってる若者wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

215 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/21(火) 06:48:02
氏んだゴムヒモだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

216 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/21(火) 11:46:33
元業界の人です。有名無名関係なく、売れ行きや宣伝、評判を気にしていた。大変そうでした。そういう私は、才能が無かったので、パンで精一杯組です。

217 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/21(火) 13:38:57
もう皆しんで?!

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/21(火) 15:14:39
オマイと一緒にすんなっw

219 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/22(水) 10:23:37
年代実力問わずー昼間から学生さんのような抽象論を飛ばしてた。売れない画家はここぞとばかり、酔っぱらい泣きやら愚痴が入って、キリギリス生活の大変さを目の当たりに。↑の「お前といっしょにすんな」の罵倒もあちこちで。もしかしたらあの哀れな○○さん?

220 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 22:21:04
age

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/01(金) 03:08:52
あさ

222 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/01(金) 07:19:07
ひるよるあさひるよるあさひるよるあさひるよるあさひるよるあさひるよるあさひるよる朝

223 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/02(土) 16:05:36
1はまず制作出来るという事を与えられている人間に感謝すべきだ。

224 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 00:13:04
age

225 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/04(月) 14:13:05

日本画壇の常識は世界の非常識

226 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/05(火) 07:17:51
↑10羽の空揚げまとめて1個w。

227 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 10:52:55
ae

228 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/28(木) 01:16:31
あさ

229 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/22(月) 22:43:08
www

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)