5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■QA■質問・疑問■初心者■

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/16(月) 23:38:39
質問スレがなかったようなのでたてました。
質問する前には
○google(http://www.google.com)
○Ctrl+F
などで検索してみるといいかもしれません

2 :1:2005/05/16(月) 23:41:19
いきなり質問したいのですが
ttp://www.marariley.net/shift/images/fragon-kiss.jpg
この絵の作者が誰かわかるかたいないでしょうか?

3 : 1:2005/05/17(火) 04:34:25
早く誰か答えろよ
使えねー


4 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 05:21:18
>>2
怖くて踏めない・・・

5 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 07:37:29
>>2
フラゴナール
>>3
画像のリンク先に
『For example, look at the shift sleeves in a detail from The Stolen Kiss by Fragonard. 』
ってズバリ書いてあるし、でもって服飾のHPだし・・・
>>4
窓の杜に『Groya』という良い物あるよ。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2001/06/20/groya.html
精神的ブラクラと、ちょっとしたウィルスなら踏まなくて済むよ。

6 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 08:11:32
 
いやん!2DETできなかった!
 
これじゃこの先生きのこって
 
いけそうない気がして鬱よ!
 

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 15:31:48
>>5
ご丁寧にありがとうございます!これからはきちんと文章も読むようにします…
あと>>3は騙りです!私は>>1>>2しか書き込んでません。

8 ::2005/05/17(火) 18:30:13
>>7
>>1さんですか。がんばってください。
美術板にブラクラ貼る人は少ないかもしれないけど気をつけてね。

あやしいものは直接URLを開かずに、>>1さんが知っていると思うけど、
URLそのものを検索にかけて、信用できる情報元なのか確認した方がいいよ。
そして、念のためにブラクラチェックをした方がいいよ。
でも信用できるサイトもウィルス蒔かれていたりもするから頭痛い…

9 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 19:02:21
質問です。
ヤフオクでこの作品を見たのですが、これってだれかの作品の複製画ですか?
教えてください。
http://img43.auctions.yahoo.co.jp/users/9/9/3/7/usimarugui-img450x600-1115124184p1010030.jpg

10 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 19:14:09
今日滋賀県のMIHOミュージアム行ってきたのですが
正直言って?でした。
宗教美術のコレクションは期待してたのでガッカリ。
なんか、後世のレプリカって言うか贋作ぽいのも結構あったし。
ここの企画展はプロの方にも評判良いみたいなんですけど・・
本当のところ、どうなんでしょ?
親切なかた、教えてくださいませ。

11 :◆y5c5ZOPUxA :2005/05/17(火) 20:13:17
>>9
レンブラント「甲冑の男」の模写ですね。
http://www.poster.at/Rembrandt/Rembrandt-Man-with-Helmet-7900464.html

12 ::2005/05/17(火) 21:11:55
>>10
展覧会を見ていないので何とも言えないけど、展覧会を企画するキュレーターにも
ガンダーラ美術は得意でも、オリエント美術は、今ひとつっていう場合もあるから
当たり外れは出てしまうかな。神慈秀明会(宗教団体)の建てた美術館なので、
資金源は公立美術館などに比べ潤沢だけど、それでも各地の美術館と争奪戦になるから、
キュレーター自身「やってしまった」ってことは良くあるよ。

13 :◆y5c5ZOPUxA :2005/05/17(火) 21:38:22
>>9
『Mann mit Goldhelm』をグーグルのイメージ検索をしてみると面白いよ。
様々な模写がHitするよ。

14 :12:2005/05/17(火) 21:39:54
>>12
お返事有り難うございます。

どうも(素人考えですが)コレクションの方向性がはっきりしない
っていうか、潤沢な資金に任せて取り合えずやたら滅多ら買い集めた感じが
否めなかった。

>資金源は公立美術館などに比べ潤沢だけど、それでも各地の美術館と争奪戦になるから、
キュレーター自身「やってしまった」ってことは良くあるよ。

これは、うっかり贋作を持ってきてしまった、ってことなのでしょうか?

あ、でも自然食レストランの山菜の天麩羅は超うまーですた。
ここで問題は、あれですね。メヌーにアルコールが一切無いって事。
(車で来る人を配慮してのことでしょうか)
それから、客層の多くが信者さん?なのでしょうか?
京博なんかの客とまったく違った雰囲気ですた。


15 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 22:08:17
他板から来たのですが、どなたか教えて下さい。
確か、戦前のドイツの画家で皮膚軟化症で死んだ人、有名な画家なのに名前が出て来ないorz
イラストの先駆者というか。
よろしくお願いします。

16 :15:2005/05/17(火) 22:16:27
自己解決してしまいました、クレーですね。

逝きます<(_ _)>

17 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/17(火) 22:44:08
>>10>>14
たぶんですが・・
MIHOやMOAのような骨董を中心に収集する美術館では、出入りできる業者や画商は制限されているはずです。
もちろん美術館にとっても不特定多数の業者と付き合う事は大変ですからね、
きっと信頼のおけるであろう少数の業者から購入しているものだと考えているでしょう。
しかし、そこで問題が・・その業界には縦横の繋がりが親密なこと、
長所を言えば、依頼があれば国内の希少作品でも探せる。
欠点は、もしマズイ作品であっても隠し通すことができる。
10さんがお感じになった問題は、私立に限らず国公立美術館でも少なからずあることです。

あと、客層に信者さんが多いのは当然ですよ。

18 :9:2005/05/18(水) 02:10:37
>>5
参考になりました!ありがとうございました

19 :◆y5c5ZOPUxA :2005/05/18(水) 05:45:17
>>17さん
>キュレーター自身「やってしまった」
丁寧にホロ−して頂きありがとうございます。TV番組のキャスティングと
キュレーターの作品確保は似ていますね。番組予算があっても、人気のある人は、
スケジュールの調整がつかなくて代わりの人を使ったら滑ったみたいなところが。
それと欲張って、色々な作品を集めると統一感がなくバラバラに見えてしまう。
だから>>12さんの>コレクションの方向性がはっきりしない…は鋭い指摘ですね。
キュレーターにとって、そうなったら( ̄□ ̄; )ヤッテモウタ…状態ですね。




20 :12:2005/05/18(水) 06:25:34
>>17,19
ご親切に有り難う御座いました.やっぱりそう言うことがあるんですね−。
自分としては、芹沢けいすけ見に行こうか止めとこか、迷ってるところですw.

21 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 11:29:33
美術館で売っている複製画について教えて頂けますか。
いつもはポスターや絵葉書しか買わないのですが、
横浜のルーブル展と西洋美術館のラトゥール展で販売していた
複製画を買おうかどうか迷っています。

ほとんど価値のないものを高額で販売している業者もいるようなが迷っている原因です。
買おうと考えているのは5万円から10万円位のものです。
あとから「ちょっと詳しい人なら買わない物」とか分かったら悲しいので。
美術館内だからそんなに変なものは、売らないだろうとも思うのですが。

ご回答、宜しくお願いいたします。


22 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 11:36:40 ?
あそびにきてネ&Hearts;

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1116300752/l50

23 :◆y5c5ZOPUxA :2005/05/18(水) 13:48:15
>>21
いくらまでお金を出費してもいいのかは個人差があるので。。。
ちょっと欲張って投資的な目的であるなら、10万円も出費すれば無名の若手作家
などの作品が交渉次第で手にも入りますから、そちらの方がいいかなとも。。。
また高級な複製画は、キャンバスの地に印刷を施し、場合によっては、人の手で、
加筆をして、絵具の存在感を再現してあるものもあるので安いか高いかも色々なのですね。

>美術館内だからそんなに変なものは、売らないだろうとも思うのですが

うぅぅぅ…微妙ですね。確かにとんでもないことをしてしまうと業者にとって
クビを締めることにもなるけど、公立美術館も、これまで通り税金だけを頼っては
運営できない状態で、業者をオープンに受け入れてもいるので何とも。。。

24 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 15:34:30
ルノワールの「ハイカー」とかいう絵画ってあります?
教科書の表紙になるくらいの絵だと思うんですが、
検索しても出てこないんですよ・・・。
おれが間違えて題名覚えちゃってる可能性が高い・・・。
ルノワールの絵には間違いないはずなんですが。


25 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 16:07:29
>>24
『Renoir』をグーグルのイメージ検索をすると・・・
http://images.google.co.jp/images?q=Renoir&hl=ja&lr=&c2coff=1&sa=G&imgsz=small|medium|large|xlarge
ごめん。探してもらわないと?

26 :◆y5c5ZOPUxA :2005/05/18(水) 17:02:15
>>24
「ルノワール」&「ハイカー」という単語からの推測だと
ttp://www.chez.com/renoir/images/promen_grand.jpg
森の中で、木漏れ日の下を白い衣装を着た女性を男性がエスコートしているのとか

他にルノワールの作品
ttp://www.chez.com/renoir/oeuvre1.htm

絵の詳しい説明があるとレスがつきやすいと思うよ。
(ルノワールのようで、他の印象派の作家なのかな?)


27 :21:2005/05/18(水) 17:14:00
>23

教えていただいてありがとうございます。
投資目的ではなくて、好きな絵なんで部屋に飾りたいのが理由です。
いつもは、500円くらいのポスターを買ってきて額にいれて壁にかけています。
でも今回は、ほんとに好きな絵なんで精巧そうなのを買おうかなと思って。
あー、お金落としたと思って買っちゃおうかな…。

ところで、若手作家の作品は、やはり画廊とか個展とかに行って
見つけるんですよね。こんど、行ってみたいと思います。
ありがとうございました。

28 :◆y5c5ZOPUxA :2005/05/18(水) 20:26:39
>>21
良い作品に巡り合えるっていいですね。それであれば額が良い物で作られているか
(安っぽいプラスチックに注意)裏側も丁寧か(キャンバス地が粗悪でないか)も
チェックされた方がいいですね。悪質な場合、値段を高く設定するだけで高級感を
思わせていたりもするので。

>若手作家の作品は、やはり画廊とか個展とかに行って見つけるんですよね。

画廊にも、場所を提供することが目的のところと、「作品売ります」という画廊
と大きく2つあるので、掘り出し作家(?)を見つけるには前者が割安です。
でも画商が入ることで目利きが良い場合もあるので、作家の傾向が肌に合うところを
見つけれるのがいいでしょう。画廊ごとにカラーがありますから。

29 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/18(水) 23:57:17
えらい初心者スレやなぁ〜
>>15,>>16って
ドイツじゃなくてスイス、皮膚軟化じゃなくて皮膚硬化じゃないの〜。
皮膚軟化したら、ナメクジ人間じゃない。

30 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 00:09:17
美術館でバイトしようかと思うのですが、結構大変ですか?監査員は楽そう
だけど、なんだか辛そう。。

31 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 00:10:54
>>21絶対やめとけ。

>あとから「ちょっと詳しい人なら買わない物」とか分かったら悲しいので。
そのとおりになります。

>美術館内だからそんなに変なものは、売らないだろうとも思うのですが。
大甘です。




32 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 06:50:35
>30
美術館ボランティアの経験しかないけど、バイトの募集があるだけでもうらやましい。
普通の人の入れない裏側の世界は楽しいよ。学芸員さんの大変さも、わかって。
私の見たり聞いたりした範囲では、コンビ二などのバイトに比べて、はるかに問題の
ないお客さんが、ほとんどだし、時間の流れが、せっかち過ぎないからいいと思う。
他のバイトするより居心地いい気もするのだけど。

>21
私も>あとから「ちょっと詳しい人なら買わない物」とか分かったら悲しいので。
が気になった。ヤフオクなら半額以下にもなってるし。

33 :32:2005/05/19(木) 06:57:35
あっ!人気のある展覧会をするところは別かな。人の少ない美術館がよかったり(笑)


34 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 08:11:02
お勧めの博覧会を教えてください。

35 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 08:54:45
博覧会なら愛知博イタリア館の「サテュロス像」が見てみたいですね。
東京国立博物館の先立っての展示は終わってしまったけど、プロモーションが残っているよ
http://www.enjoytokyo.jp/TK/TK050201satyros_top.html

36 :21:2005/05/19(木) 10:46:19
>28 さん

ありがとうございます。 実はラトゥールの方は、なんか製法にもっともらしい名前が付いている
印刷でした。光の当たり方で粒々が光っているような。ちょっとヤバイですね。
画廊の情報ありがとうございます。とても参考になりました。

>31 さん、 >32 さん

アドバイスありがとうございます。 やはり考え直したほうがいいようですね。
利益率が相当に高そうなのは分かります。

37 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 22:51:56
>>32
ありがとうございます。
自給800円だけどやってみようかな。。生活できなくなるけど、、、

38 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/19(木) 23:08:29
>36
そうですね。利益率が大きそうですね。でもデザイナーさんとかが、大型ポスターを、
「美術印刷」と名のつくところに発注すると、結構お金が掛かるみたいですから、
設備の特殊印刷機が高いのかもしれませんね。

>37
生活ができなくなるのは ><;
似ているところでは画商の受付とかもありますが、お得意さまの顔を覚えて、
上司に素早く伝えないといけないとか、画商の裏の姿も見た!とかで、そちらは
給与がいいそうです。

39 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 01:40:39
水彩画の技法の一覧みたいなものが載ってるサイトないですか?

40 :◆y5c5ZOPUxA :2005/05/20(金) 06:51:14
>>39
日本のサイトでは、あまり良い参考例がなかったので、英語サイトですが…
ttp://www.wetcanvas.com/web/sites/138/rodzart/demo.html

そこそこハイレベルのテクニックも公開されています。

41 :◆y5c5ZOPUxA :2005/05/20(金) 07:01:59
>>40
余談ですが、日本の水彩画の多くの指導法は、デッサンをある程度仕上げてから、
淡彩で終わったり、さらに描きこんだりするので、違和感を感じられると思います。

また水彩は、とかくエッジがぼやけがちになり、滲みすぎて汚れた感じになりやすい
ですが、水分の調節の仕方が参考になりますね。

42 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 16:06:22
ちょっと教えて下さい。lempickaって何ですか?

43 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/20(金) 17:50:33
>>42
Tamara de Lempicka タマラ・ド・レンピッカ (1898-1980)
ワルシャワ生まれ。ロシアで弁護士と結婚し、革命の混乱から逃れてパリへ。
肖像画家として活躍しながらアールデコにキュビズムの影響を加えた独自の
画風を確立。一斉を風靡し社交界で人気を集めるものの、第二次大戦中
アメリカに渡ってからは成功しなかった。
http://www2.ocn.ne.jp/~petit/favorite/art/tamara.htm
http://www.paloma.ca/gallery.html

44 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/21(土) 11:57:20
>>43
ありがとうございます。

45 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/21(土) 23:46:23
すいません何方かリロイ・ニーマンの絵画の相場を教えてください

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/22(日) 21:48:34
http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1116751232.jpg

家にあったんですけどだれか読めませんか?
隠してある部分は
右 ○○郡○○村(うちです、宮城県
左 6代前の祖先の名前

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/22(日) 22:12:54
スレ違いかもしれませんが、適合するスレがなかったのでココに質問します。
古銭の相場を教えてください。
具体的な値段、天保銭ならいくら、100円札ならいくら、500円札ならいくら
伊藤博文の千円札ならいくらみたいに、典型的な部分をリファレンス表
みたいな感じで提示していただけると(わがままですけどw)嬉しいです。
もしくは存在すればそういう一覧表的なものの見れるURLを教えてください。
以上です。

48 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 18:42:46
>>47
貨幣関連のスレッドにも相場表を知りたいという質問があったので、それとあまり変わらない
返答なのですが、、、

>相場表のようなもの
日本貨幣商協同組合(JAND)http://www.jnda.or.jp/がカタログを出しているくらいで、
それ以外の相場表はないに等しいです。

【業者などの立場】
  売る側にとっては、少しでも高く売りたいので相場を高くしたい。しかし高い価格表を
  提示してしまうと客が遠ざかる。
  また買取は安くしたいし、買取りたくないものもあるので公表したくないというのが理由です。

【コレクターの立場】
  コレクターにとっては、使えないお金を、使えるお金で好きで買っているのですが、それを
  また使えるお金の評価に戻したくない(コレクターでないと不可解ですが)と思う部分も
  あって公表していなかったりします。

49 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 18:50:07
>>47
・・・とはいえ、何もないわけでもなく
【オークション統計ページ(仮)−貨幣−】
http://www.aucfan.com/category/sy-c20452-t.html
で調べてもらうと、およその相場は解かります。

50 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 18:55:48
>>48
×JAND ○JNDA

51 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 20:27:50
>>46
xxxxxxx
拾八番地
xxxxxxx
永之也

52 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/23(月) 23:33:18
時代によっても違うと思うんですが、絵画にはこういうポーズをしていたらこういう意味
とか宗教画だったら何色は信仰を表わしてる、とかそういうのありますよね

そういった何がどういう意味かについて書いてある本がありましたら
教えてください

53 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 09:34:54
>>52
たらい回し的な返答でごめんなさい。
【Arts at Dorian】ttp://www.ne.jp/asahi/art/dorian/
のホームページに聖書の物語などが触れられています。

パンとワインなど宗教絵画の意味するものですよね。
ど忘れしてしまいましたm(_ _)m


54 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/24(火) 09:42:59
>>52
アッ!思い出した

【書籍名】絵画の読み方―知的に名画を解読する完全ビジュアルガイド
【著書】西岡 文彦

評判も良いのですが入手困難です。。。


55 :54:2005/05/24(火) 09:45:13
>>52
図書館で一度探してね。

56 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/25(水) 01:11:51
>>53-55
ありがとうございます!
最近絵にはいろいろな意味がこめられているんだとしったばかりで
色々勉強してみたいと思っているところです。

57 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/26(木) 20:33:57
スレ違いだったら誘導お願いします。
この絵の手法を知りたいんです。
http://k.pic.to/17g3s

58 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 06:49:49
>>57
アクリルガッシュという絵具ですね。
子供の頃に水彩絵具を使って絵を描いたりしますが、その絵具にアクリル樹脂
(木工用ボンドの親類)を入れて、乾きを早くした絵具です。
扱いの簡単な絵具ですが、絵具のついたまま、筆を放置すると、絵具が固まって
筆がダメになるので、水でよく洗うようにする注意が必要です。

59 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 06:54:49
>>57
手法は、均一に塗る場合は、水の量を一定にするようにします。
(スポイトなどで調整)
かすれた感じを出す場合、乾いた筆などで絵具を直接つけ、かすらせて描きます。

60 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 07:08:32
>>57
ちなみに、この絵のジャンルは『サイケデリック』です。
1960年代後半に、LSDなどの幻覚剤が若者の間で流行していましたが、
その幻覚症状を見ると、このような原色と明暗のコントラストの強い世界に
見えるようです。

61 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/27(金) 12:07:02
>>58->>60
詳しい説明ありがとうございました!!


62 :わたしはダリ?名無しさん?::2005/05/28(土) 23:52:57
とある、絵本作家の原画を持っています。
本人は早くになくなり、今もその人の本を書店で見かけます
まだ無名の頃、祖母が本人から直接もらったので本物です・・・
しかし、状態は悪いです。
最近、綺麗にして額にいれました。
現在どの位の価値があるのか?どこで調べられるのでしょうか?



63 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 22:43:46
http://oxygen.sakura.ne.jp/uploader/images/111737409700.jpg

誰の作か教えてください。よろしくお願いします。

64 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 22:53:59
http://imbbs1.net4u.org/1/sr3_bbss/7842matatabi/20_1.jpg

誰の作か教えてください。よろしくお願いします。

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/29(日) 23:00:09
ttp://oxygen.sakura.ne.jp/uploader/images/111737409700.jpg

誰の作か教えてください。よろしくお願いします。

66 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 00:11:24
そんなことより、
どうしてキャンバスの大きさは「号」っていうんですか〜?
チョー初心者なんで〜、ここらにいる偉いセンセなら知ってるだろね。

67 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/30(月) 00:17:05
歌手のYUKIの「長い夢」のプロモを手がけているイラストレーターを知りたいのですが…。
知っている人がいましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

68 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 21:30:07
シュルレアリストの画集が欲しいのですが、どうやったら購入できますか?

69 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 22:20:49
美術を専攻された方で一般企業に就職された方は、制作、活動に
どのように対処されていますか。週休二日で、毎週二日空きます
が、それでも二日区切りというのは長期的な制作には集中力を欠
く時間配分です。みなさんは限りある時間をどのように使ってい
ますか?

70 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 23:03:28
>>68
ブックオフなどで激安で買えるのではないか?
又、古本市などでも見つけることがある。
外国語版が多い気がするが、勉強だと思ってそういうの探すのも良いよ。


71 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 23:05:31
>>70さん
できればネットで買いたいのですが、そういうサイトってないですかね?

72 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 23:07:28
>>71
申し訳ないが分かりませんね。
ありそうなもんですが。w


73 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/02(木) 23:47:39
ミケランジェロのピエタ像のように、十字架から降ろされた
イエスをマリアを抱きかかえている場面を描いた「絵画」、
おそらくウフィツィ美術館にあるラファエッロの作品だと思うのですが、
ご存知の方お教えください。

74 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/03(金) 15:09:09
【放尿医師】遺体晒しのカルパッチョ 10? 【トリチウム流出】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1117773727/

温泉で放尿をしまくり、オペ患者の前で記念写真をとり、
放射線物質を川へ垂れ流し、ついでにウンコも垂れ流す。
そんなアホウな法医学のドクター、愛称カルパッチョ。

またあるときは病理学の医師、さらにボクシングのコミッションドクター。
そして、その正体は、大江診療所の御曹司にして、年収2500万円のリッチな内科医なのです!

現在あわててHPの写真削除中!でももう遅い・・・・
ttp://www4.osk.3web.ne.jp/%7Eciaociao/top.htm

まとめ
http://www.geocities.jp/carupaccio2005/

75 :73:2005/06/03(金) 20:56:16
イタリアスレで質問しなおします。失礼。

76 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/06(月) 22:40:10
スレ違いだったらすみません。

リフレクトロジー(reflectography)とはどういった技術なのでしょうか?
絵画の研究手段の一種のようなのですが・・

77 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/06(月) 23:03:03
美大受験について教えて下さい。予備校で勉強→美大受験でしょうか…? あと受験て具体的に何をするのですか?

78 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 03:15:19
>>77
ひと言で美大と言っても、>>77さんの将来の進路希望によって、かなり変わってきます。
例えば「油絵を描きたい」と思っていても、写実的な傾向の強い大学の油画コースも
あれば、表現性重視の洋画コースもあるなど違いがあります。
さらに「デザイン」系統などは、コンピューターグラフィック、庭園などのデザイン、
ファッションデザイン、インテリアデザイン、デザインの企画(プロデュース)など、
専門性が広域に及ぶ場合と、アパレルファッションだけを学ぶなどに特化している場合も
あったりで、大学選び、専攻選びから様々に情報を選択する必要があります。
また入学試験も、さらに違いがあるので、具体的に>>77さんの希望で勉強方法も変わります。

@どういう将来の希望があるのかを考える
A美術には、どういう専門分野があるのか情報を集める。
B興味ある大学の資料を片っ端から集める。
C受験に何が必要か、大学に問い合わせたり、予備校を見学する。
D自分に合う予備校を探す。
E専門的な技術の勉強(予備校)+学科(必要に応じて)
F受験→合格

79 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 03:57:01
京王線新宿駅の、JR連絡改札の近くの精算機横の広告スペースに
少し前まであった誰かの展覧会の広告を見てとても気になっていたのですが、
気がついたら他のものに変わってしまっていました。
名前は確か日本人でした。人物が描かれているものばかりで、一目見て
「きもちわるい」という印象のものでした。
こんな少ない曖昧な情報ですが、もしもその広告を見たという方が
いらっしゃいましたら、誰のものか教えてください。

80 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 07:05:50
>>73
ボルゲーゼ美術館にある『埋葬』では?
...遅レス申し訳無い。

81 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 08:39:19
>>76
油絵などの絵具層の下の状況を、赤外線投射・分析して、非破壊で、その下層部の絵を
見る方法です。(まるでレントゲン撮影したような画像ですね)

関連ページ
ttp://www.cis.rit.edu/research/thesis/bs/1999/weiner/thesis.html

分析のための数式(^^;)

82 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 09:03:45
最近話題のムンクもリフレクトロジーで下絵がわかったんですかね?

83 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 09:06:01
>>77
美大受験についてまとめて書いた本とか売ってるからそういうの1冊買えば良いと思う。

84 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 09:21:46
>>62
作家名がわかれば、図書館などに「美術年鑑」などがあるので、号数あたりの
評価額は、わかります。
ただ正確な価値は、画商によっても、専門が異なると違った数字が出てきます。
(絵本の原画なら、その専門の画商が良いです。)
さらに、状態、最近の人気、絵柄などによって、バラツキが出てしまいます。

>>63>>64>>65
「エコールド・パリ」系統の作家なのか?調べてみましたが、わからなかったです。

>>66
何でなのでしょうね?「号」については、雑誌のバックナンバーや、電車の何号車
などの、単位として使われていますね。数を数えるのと、大きさの単位は区別する
必要があるので、大きさの単位に「号」が使われますね。

>>67
YUKIの「長い夢」のPVですよね・・・
ttp://www.sonymusic.co.jp/common/Player/vc_player.html?/Music/Arch/ES/YUKI/ESCL-2651/1/movie.asx

のイラストレーターですね・・・

うーん、直接http://www.yukiweb.net/から問い合わせてもらった方がいいかも(^^;)

85 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 09:31:12
>>77
ネットで調べるのなら
【美大芸大受験のすべてが分かる−美大へ行こう!−芸大美大受験ガイド】
http://www.yamaji.com/guide/

でも受験をするなら、実際に大学へ行って研究しないと、入学して「ぁああ!!
想像と違うぅぅ・・・!!!」は、人生の悲劇だから、急いで調べようね。
(学校見学は、もう始まっていたりするからね。)

86 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 09:36:16
>>85
大学へ行って研究しないと・・・修正
学校見学などへ行って、自分の目指す勉強ができる学校、専攻科なのか。

87 :77:2005/06/07(火) 19:46:45
色々アドバイスありがとうございます。やはり凄く大変な事なのだな…と思いました。皆様に呆れられるかもしれませんが、デッサンの経験は全くナシの状態です…。

88 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/07(火) 19:53:04
>>87
写真系などは、デッサンは不要だったりもしますよ。
その代わり、写真史などの基本知識と自分の意見を述べる論文が必要だったりもしますが、
またデッサンは、ものを観る訓練がつくので、勉強して損はないです。
苦しいこともあるけれど「楽しい」ですよ。

89 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/08(水) 22:14:55
ネットで有名どころの作品を見れるサイトはありませんか?

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/08(水) 22:25:18
>>89
具体的に。国内or海外?

91 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/08(水) 22:40:06
>>90さん
海外です。検索してみたのですけど、やり方が下手なのか
なかなか見つからなくて…

92 :90:2005/06/08(水) 23:01:51
有名なところはおさえてあるようです。
http://www2.pref.shimane.jp/sam/ja/colle/colle_03.html


93 :90:2005/06/08(水) 23:14:05
追加します。
http://www.artcyclopedia.com/index.html
http://www.artmagick.com/index.asp
http://witcombe.sbc.edu/ARTHLinks.html

94 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/08(水) 23:19:09
>>90さん
どうもありがとうございます!すごく助かりました。
大変感謝です。

95 :90:2005/06/08(水) 23:40:29
いいえどういたしまして。

96 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/11(土) 23:05:52
少女が飛ばしたしゃぼん玉をガーゴイル石像(?)が手を伸ばしてとろうとしている
有名な絵画があるのですが、あの絵をかいた画家の名前を教えていただけますでしょうか。
ほかには、白鳥やジャグリングするピエロのモチーフなどが多い画家です。

97 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/13(月) 01:55:03
緊急でお願いします。
一眼レフのデジタルカメラで撮影したものをフォトショップで加工したもので作品として発表
したいと思っています。作家さんの作品を見ると、デジタル加工作品でも銀塩カラープリントの
タイプCでプリントされているのですが、
そのようにするにはよくいわれるところのラボに出せばデジタル加工写真
でも銀塩カラープリント同様の質でプリントしてもらえるのでしょうか?
大体大きさはB1くらいに引き伸ばしたいのですが、おおよその相場はどれくらいなのでしょうか?
写真関係で発表されている方、ご教示願えたらと思います。

 追伸ですが、プリントの際はRAW画像ではプリントB1程度の大きさで
出力は不可能でしょうか?
よろしくお願いいたします。



98 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/13(月) 07:05:46
>>97
>そのようにするにはよくいわれるところのラボに出せばデジタル加工写真
>でも銀塩カラープリント同様の質でプリントしてもらえるのでしょうか?

元データの解像度にもよるでしょうね。

>おおよその相場はどれくらいなのでしょうか?

結構高い^^;

緊急ならば、直接ラボに訊いた方が間違いないよ;



99 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/13(月) 13:26:12
美術書を探しているのですが、フラゴナールの絵が多く載っている本のタイトルを教えてください

検索したらレゾネが引っかかったんですけど古くて高価だったのでとても自分では買えないです
図書館にリクエスト出しても古本はダメと言われてしまいました

100 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/13(月) 13:47:29
こういう風に抽象的にかくということはわからないなら自分で探しなさいと言ってることになりますが?


101 :97:2005/06/13(月) 16:42:55
>98さんへ

ありがとうございました。


102 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/13(月) 17:05:10
美への旅だかなんだか探求だかシリーズで出てる奴とかのでいいかもしれないがそれだとあんま作品載ってないかもしれないがそれでいいならそういうのもあると思う。


103 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/13(月) 23:54:03
ハインリッヒ・フュスリに『自殺』という絵があるようなのですが、どなたかご存じないでしょうか

104 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 22:18:29
額装品とはどのようなものなのでしょう?
普通の絵とは違うのですか?

105 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 22:24:31
後輩が絵の個展を開くことになりました。
差し入れとして、お菓子かワインを期間中に持参するか、花かごを
花屋さんに初日に配達してもらうかのどちらかにしようと
思っています。どちらがうれしいものでしょうか?
ご意見おきかせください。

106 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 23:22:58
一番いいのは買ってやる事だ。それ以外はすべて偽善

107 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/14(火) 23:32:16
買うことの方が偽善だろ。要らないんだから。
絵の個展なら花だよ花。
現代美術系は花置くと邪魔になりそう。

108 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/15(水) 01:03:52
>>99
ABENO OLD BOOKS Home Page
http://www.fuji.ne.jp/~hirosige/top.html
186 フラゴナール展/監修=国立西洋美術館/読売新聞社/1980/3000円


109 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/15(水) 01:16:19
>>105
持参のほうが良いかと。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/15(水) 10:49:08
>>105
画廊によっては、「花」お断りというところもあるよ。
後輩の作品にヒントになるものとか、趣味のものとか。
でも気を使わないのが一番喜んでくれたりもするよ。

111 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/15(水) 10:59:52
>>104
額は必ずしも絵についてくるとは限らないよ。
でも作者や画廊が額を選んでセットにして売る場合がほとんど。
稀に作品を安く売ろうとする人は「額は自分で買ってね」ということで
額なしだったりもするけど、それはあんまり…という人用に「額装品」
という額つきで売ることも。

現代美術で額なしの作品をつくる人もいて、その反対語だったり。
ポスターなどの印刷物を額込みで売る場合「額装品」と呼んだり。

ようは「額がセット」という意味ですね。

112 :オリジナルオーダー:2005/06/16(木) 18:20:59
こんにちは。チームTシャツの制作会社original order(オリジナルオーダー)と申します。
突然の訪問をお許し下さい。
現在Tシャツのデザインのコンペを開催しています。
採用作品数は100点予定しています。優秀作品には賞金も出
ます。
Tシャツのデザインを応募して頂きたいと思います。
ご興味がおありでしたら、http://original.or.tp/をご覧になって下さい。

113 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 17:50:02
東京都にある名所として知られている美術舘で社会科見学などをするのに
もってこいのところを教えていただけますか。お願いします。

114 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/17(金) 18:33:51
美術館の展覧会などで順路を逆走するのってひんしゅくを買いますか?



115 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 00:15:46
母がアートコミュ○ケーションという会社から、その会社が出している美術誌に作品を載せないか、と
言われたそうです。
ただし載せる場合は、協賛費として11万いくらかを払わないといけないと言われたそう。
私は美術関係の事はよく知りませんが、なんか怪しい話だと思えてしかたがありません。
この会社の事とか、ご存じの方いらっしゃいますか?

116 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 00:31:58
うん、怪しい話

117 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 00:37:00
||      ヘ ヘ
 ||                       \ (゜ー゜*) ワカリマシタカ?
 ||________________  ⊂⊂ |
    ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
    (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
  〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  ハーイ、センセ-!
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


118 :i210-161-163-17.s02.a007.ap.plala.or.jp:2005/06/18(土) 01:38:29
>>114
買いません。体験済みです。

119 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 01:39:51
御入札に関しては、自己責任にて、お願い申し上げます。


120 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 09:56:55
>>113
美術館というより、社会見学の意味合いが強いですか?
子供向けか、社会人向けなのかによるとも思いますが…

美術&歴史
【東京国立博物館】http://www.tnm.go.jp/

経済&美術&無料(要申込)
【日本銀行金融研究所 貨幣博物館】
・申込について http://www.boj.or.jp/service/annai.htm#03
・バーチャル博物館 http://www.imes.boj.or.jp/cm/htmls/index.htm

>>114
人が少なかったら、順路関係なく、飛ばしたり、戻ったりしてますよ。

121 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 10:28:05
全くの素人なんですけど↓の画像の右上の絵はなんというジャンル(?)
になるのでしょうか?
あと、こういうのは都内だとどこで購入できるでしょうか?
よろしくお願いします。

http://www.lloyds.co.jp/detail/050614/image_l/tamagawa_050614_a.jpg

122 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 11:38:58
ジャンルは
今となっては
ヒエラルキーを存在させる理由にしかなってないよー
この椅子はスプリング?

123 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 12:38:16
>>121
ヤフオクで探された方が利口かも?
http://list5.auctions.yahoo.co.jp/jp/20056-category.html

『アンドリュー・ワイエス』<ワイエスで検索>
『ノーマン・ロックウェル』<ロックウェルで検索>

アメリカの牧歌的風景の傾向ですね。

124 :コスモスキー:2005/06/18(土) 12:42:56
懐かしいw

125 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 13:34:24
人権擁護法案とはこんなもの。
http://homepage2.nifty.com/save_our_rights/jinken001.swf
絶対に阻止しよう。議員にメールを送ろう。

126 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 14:15:26
彼女は優秀な遺伝子を求めて板

127 :さがしもの。:2005/06/18(土) 14:15:51
以前メリディアンパシフィック東京のポストカードに使われていた
Ken Maryanskiという人について知りたいのですが、
美術方面に不案内なもんで、版画になるのか普通の絵画になるのか…
ネットで調べても海外のサイトばかりでよくわからずにいます。

128 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 14:20:04
広告代理店に訊いてみたら?



129 :121:2005/06/18(土) 14:53:10
>>123
ありがとうございます。
しかし、私の求めてる物とは違いました。。。
すいません。。。

ギリシャとかのコリント式(?)の柱の絵なのですが。
なんて検索していいかも分からず困っています。
世界堂や伊東屋にあるのでしょうか?

130 :123:2005/06/18(土) 15:14:58
>>121>>129
いえいえ。こちらこそ、アメリカの片田舎にある台所に見えました^^;

>ギリシャとかのコリント式(?)の柱の絵なのですが。
他に、もう少し大きな写真とか、類似の画像はないでしょうか?


131 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 15:45:56
>>129
http://www.h4.dion.ne.jp/~mottod9/sub010-7prerafaero.htm
ではいかがでしょう?




132 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 16:00:42
>>131
『ラファエロ前派』が、ひとつの括りになりますよ。(そのまま書いてあるね^^;)
本物は高いです^^;。
本物を購入希望なら、【サザビース】へ http://search.sothebys.com/
庶民的なものであれば、ポスターや、シルクスクリーンという印刷物になりますね。

133 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 16:01:56
>>131
あっ! そうか類似の雰囲気ですね?

134 :123:2005/06/18(土) 16:25:49
>>131
この画家ならば、古代ローマの風景を描いていたりしますが・・・
『ローレンス・アルマ=タデマ』Sir Lawrence Alma-Tadema
ttp://pinkchiffon.web.infoseek.co.jp/Alma-Tadema.htm


135 :131:2005/06/18(土) 16:35:36
一応これもどうぞ
http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/
みつかるとよいですね。
>>132さん、横レスしちゃってごめんなさい。

136 :121:2005/06/18(土) 16:36:01
またまたありがとうございます。
とても素敵な絵ですね。けど、そういう本格的な絵ではないのです。。。

似たような画像を見つけてきました。
http://www31.ocn.ne.jp/~agl/graphics/gairon/corinthian.jpg

↑このように色とかはなく、ただ柱が描かれているだけの絵です。

色々とお世話になってしまってすいません。
よろしくおねがいします。


137 :123:2005/06/18(土) 17:17:24
>>136
いえいえ気になさらずに。
私自身、古代ギリシャ・ローマ時代のコインの収集をしていたりしますから、
神殿の柱を見て、燃えます^^;
友人のプレゼントなどでお探しですか?

138 :123:2005/06/18(土) 17:21:05
色がない(淡い)とすると、
デッサン、素描、クロッキー、スケッチ、版画(リトグラフ、エッチング)などですね。。。


139 :123:2005/06/18(土) 17:38:04
脱線ですが
ヤフオクで(笑えます&逆さま?)
ttp://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p18137451

140 :123:2005/06/18(土) 19:49:11
>>121
これを言っては、元も子もないのですが、画像元のアンティークショップに
問い合わせるのが確実ですね。

どうも、推測ですが、建築デザインの本などから額装されているようです。
手掛かりとしては、<ローマ建築>に関する豪華本などですね。

豪華建築図版「ルタルイー近代ローマ建築1巻」(ヤフオク)
ttp://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p16927008

ルタルイー 近代ローマ建築 全3巻
ttp://www.reifu.co.jp/kentiku/kentiku.htm

<版画・建築関係の美術書>
玲風書房 ttp://www.reifu.co.jp/ ←がご存知かも?

141 :123:2005/06/18(土) 20:11:23
ひょっとしたら、次の素材集CDからプリントアウト?
ttp://www.fotosearch.com/eclecticollections/architecture/ECC116/

142 :123:2005/06/18(土) 20:14:46
これとか、カッコいいですね。
ttp://www.fotosearch.com/bigcomps/ECC/ECC116/01030071.GIF

では、ひとり書き込みが長くなったので、また。

143 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/18(土) 20:28:28
ピカソのFEMME ASSISE DEVANT SA FENETREって絵
邦題がわかる方いらっしゃいますか?

144 :123:2005/06/18(土) 21:17:30
>>143
この作品ですか?
ttp://www.culture.gouv.fr/Wave/image/joconde/0029/m504304_97de26897_p.jpg
『SA FENETRE の前に坐っている女性』(中途半端でごめん)

145 :123:2005/06/18(土) 21:37:30
>>127
Ken Maryanski(ケン・マリヤンスキー)イラストレーターですね。
1943年ボストンに生まれ、ボストン育ち。
自らスタジオを持ち、12年間アートディレクターとして活躍するかたわら
デザイナーとしてもコマーシャルアートに従事する。
アメリカはじめ、ヨーロッパ各国などでひろく有名企業や大学の広告や
デザインの仕事を手がけ、ボーグ、エル、ニューヨーク・タイムスなど
多くの雑誌で紹介されている。
そのヨーロッパの芳香をはなつ洗練された独特の画風は、一見ロ−トレックの
再来を思わせる。
エ−ルフランス系ホテル、メリディアンでの国際キャンペーンは、アメリカ人で
ありながらまさにフランスを知り尽くした画風によって彼を一躍有名にして
しまった。世界有数の高級ホテルのためのモチーフは、レストランでディナーを
楽しむ紳士達、チョウネクタイでワインを給仕するソムリエ、チェロの音楽に
リズムをとるマドモアゼル、等など、パリのエスプリに満ち溢れ、忙しい都会の
生活を送る私たちにほんの一時の、休息を与えてくれる。
アメリカ東部のボストンというヨ−ロッパ文化とアメリカ開拓史が融合された
土地柄、作品を良く見ていると、アメリカンフレンチのニュアンスが風刺画の
ように伝わってくる。

日本で使用された広告は「サン・モトヤマ」、アメリカン・エキスプレスなどがある。
(Googleキャッシュより)


146 :121:2005/06/18(土) 23:14:09
>>123
とても親切にしてくださってありがとうございます。
>>141 >>142 すごく素敵です!こういうのがほしいです。

123さんは絵のこととても詳しいんですね。
それに親切だし。
とってもいい人柄(ネット上だけど)で感激しちゃいました。
ありがとうございます。

147 :123:2005/06/18(土) 23:39:27
こちらこそ、調べて楽しかったです。
言い忘れてましたが、右斜め上の、日の丸ボタンを押すと日本語ページになります。
有料でダウンロードすると、ポスターサイズに引き伸ばせますよ。
また、それをするには『プロラボ』という写真家、デザイナーのプロが使うお店に出力
依頼をする必要があります。
入りにくい雰囲気に思われるかもしれませんが、何もわからなくても、見本などから
出力について教えてもらえますよ。
『プロラボ』で検索すると、都心のお店など見つかります。

148 :123:2005/06/18(土) 23:49:53
>>147
補足【デジタルプリント】
フジフィルム系列 クリエイト社(参考)
ttp://www.fujifilm.co.jp/fjit/product/create/products/digital.html


149 :123:2005/06/18(土) 23:54:34
あっ! こういう『プロラボ』って、日曜日休業が多いから注意してね。

150 :143:2005/06/19(日) 00:19:16
>>144
そうですそうです。SA FENETREってなんだろ。。
ありがとうございました。

151 :123:2005/06/19(日) 04:35:14
>>143>>150
[SA FENETRE]だけで検索してみると、どうも『窓際』みたいですね。
ということは、【窓際(の前)に座る女性】のようですね。



152 :さがしもの・127:2005/06/19(日) 10:46:48
123さん、どうもありがとうございました!!
好きな絵なんですが名前の読み方もわからないし、
検索かけてもよくわからずにいたので、とてもすっきりしました。
うれしかったです。

153 :123:2005/06/19(日) 22:59:41
>>152
お返事を頂きありがとうございます。単純に見えて飽きない雰囲気がいいですね。

154 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/22(水) 00:30:04
古今東西の代表的な名画を収録したでっかい画集で何か良いのありませんか?
一番メジャーで、「絵画観賞入門者にはこれだ!」というのがあれば。

155 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/23(木) 18:33:33
>>154
”でっかい”というのだけを省けば、
-----------------------------------------------
書籍名:カラー版 西洋美術史
著者:高階 秀爾
単行本: 249 p ; サイズ(cm): 21 x 15
出版社: 美術出版社 ; ISBN: 4568400643
-----------------------------------------------
かな?
美術系大学や、文学部美術史の推薦図書に選ばれやすいらしい。
文字を読むのが面倒な人にとっても、写真が多いので、読む気になりやすい
本だとは思うよ。

156 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 06:24:57
油絵で有名な画家を何人か教えてもらえませんか?
あとお勧め画集もあればお願いします。
もう1つ質問すいません、時計とか世界が溶けたような絵は誰の作品ですか?2文字くらいの
名前な気がしたんですけど思い出せません。他の作品も
見てみたいのでこっちもできれば教えてください。
長文になってすいませんでした。
ageます。

157 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 09:20:42
>>156
それは間違いなく「ダリ」でしょう。
作品例:http://www5.ocn.ne.jp/~thanatos/dalikiokunokoshitu.gif
    http://www.artzone-kaguraoka.com/ダリ%2056x761.jpg

158 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 09:24:25
>>154
これを勧めておきます。

『西洋絵画の流れ・名画100選』

 著者: ジャン・クリストフ・バィイ /小勝礼子(訳)
 出版社:岩波書店
 ISBN:4000081799
 サイズ:単行本 / 219p
     縦28p、横31p
 本体価格:4,272円 (税込:4,486円)

159 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 10:34:06
>>157
ありがとうございます、これです!携帯からなんで見れないかと
思ったけど見れてよかった。保存しました。笑
画像までつけてくれて本当にありがとうございました。
最初の質問の回答もわかる方お願いします。

160 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 14:46:36
キリコ、ミロ、マグリット、ボッチチェリ、熊谷守一。


161 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/25(土) 22:19:30
ヒロヤマガタのアートポスターがほしいのですが、
東京都内で在庫の多い店舗があれば教えてください。

162 :154:2005/06/26(日) 03:33:41
>>155
>>158
ありがとう。両方買います。それとも片方買えば充分なのかな。

163 :154:2005/06/26(日) 03:37:46
>>155
あとできれば書籍名も書いてくれたら嬉しかったです……
「西洋美術史」ですね?

164 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 11:34:49
>>159 美術の教科書をごらん。oilもしくは油と記載されているのが油絵。
>>160 乙!

165 :155:2005/06/26(日) 16:07:01
>>163
うん。ややこしいけれど、『カラー版 西洋美術史』というのが本の名前。
ヤフオクでも、入手しやすいよ。

166 :155:2005/06/26(日) 16:11:49
>>163『カラー版 西洋美術史』の落札相場
http://www.aucfan.com/search1?c=12&o=t1&q=%a5%ab%a5%e9%a1%bc%c8%c7+%c0%be%cd%ce%c8%fe%bd%d1%bb%cb&t=-1

167 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 20:59:11
日本の美術館の数を教えて下さい。国立・都立・市立・個人、絵・写真・彫刻などなど…。日本だけで、大体どれくらい存在するのですか?万単位?

168 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 21:26:08
万は無いかな?
数千でしょう。
でも、何でそんなこと気にするのかな?
謎です。

169 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 21:59:01
えっ、何でって言われても…。あんまり考えない事ですかね?自分は、ただ、世界にはどれくらいの美術館が存在するのか知りたくなっただけです。

170 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 22:15:35
>167
http://www.pp.iij4u.or.jp/~murai/j-top.html
を見て数えるよろし。な。
それ以上はあるっちゅうこっちゃ。ね。

171 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 23:19:34
23568

172 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 23:40:02
著名な作家の作品だと思うのですが、作家名、作品名ともにわかりません

1、仰向けに寝た少女が作品のメイン

2、少女は池or沼に浮かんでいる、死んでるようにも見える

3、少女はお腹の辺りで両手を組んでいたような気がする

4、淡い色使い、青いイメージ

以上です。美術に詳しい人なら誰でも知ってる絵だと思うのですが自分は
詳しくなく、その絵の画法すら説明できません。

アバウトな説明で申し訳ないんですけど、心当たりのある方は作品名を教えてください

173 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 23:49:17
>>172
ちょっとちがうかも知れないけど
ジョン・エヴァレット・ミレー の「オフィーリア」かなぁ?
ttp://www.essentialart.com/acatalog/Sir_John_Everett_Millais_prints_Ophelia.html

174 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 23:52:54
>173

 レスありがとうございす。

 構図はこの絵とほぼ同じだったと思うのですが、少女は死んでいるというより
眠っているといった感じです。この絵の少女より生気があったと思います。

175 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 23:57:16
キンチョール まみ・山瀬

176 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/26(日) 23:58:36
170さん…、残念ながら携帯からなので見れません…。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/27(月) 00:28:26
>176
170でございます。それは無念。。
日本のMuseum 1500館 50音順リスト っていうのがあるので、
1500以上はあるということになります。
一覧はできないのですが、iモード用に、 http://www.pp.iij4u.or.jp/~murai/i/ があります。
**地域リストへ** ってのにお進みいただきたく。

178 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/27(月) 00:29:15
>>174
じゃあこっちかな。
ポール・ドラロシュの「若き殉教者の娘」
ttp://art.pro.tok2.com/D/Delaroche/delar01.jpg

179 :172:2005/06/27(月) 00:43:21
>>178

 それではないです。

 というか、先に教えて貰った「オフィーリア」だったのかもしれません
随分昔にテレビで見た絵なのですがカメラが絵によっていたため173とは
違ったイメージで覚えていたのかなと思います。

 ありがとうございました。

180 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/27(月) 00:57:14
177さん、どうもご親切にありがとうございました。余談ですが、友人と言葉遣いが似てるので少し驚きました…。

181 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/27(月) 06:53:29
http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/Subjects/Ophelia/Ophelia.htm
オフィーリアを特集してあります。作歌名をきしておきますね。
ジョン・エヴァレット・ミレイ
Georges-Jules-Victor Clairin
カパネル
Paul Albert Steck
Lucien Levy-Dhurmer ←青いイメージ
ルドン
Margaret Macdonald

182 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/30(木) 01:05:41
教えて下さい。美術館はどうしてあんなに沢山あるのですか。役割を教えて下さい。人こなかったら駄目ですよね。

183 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/30(木) 01:59:40
>>182
日本国内のはなし?
だとしたら、それはいわゆる箱物行政の一環ですな。
建物作るのがメインで、ちょっとだけ収蔵品の予算つけて、
運営は独立採算にまわされる。
購入予算は最初の数年だけで、あとは0、なんてざらだな。
あ、あと教育委員会の受け皿、っていう役目もあるぞ。

184 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/30(木) 02:32:03
>>183
初めて知りました。もっとこう、予算もあって収集しまくってるとばかり。良かったら詳しく教えて下さい。

185 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/06/30(木) 08:08:10
美術板に初めて来ました。
よろしくお願いします。

http://tenant.depart.livedoor.com/t/ad-b-c/item_detail&id=1551912.html

このTシャツに描かれている男性の浮世絵の、
作者名と作品名をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?
「浮世絵 歌舞伎」でググってみましたが、違うのがたくさん出てきて
この絵を見つけられませんでした…
よろしくお願いします。

186 :185:2005/06/30(木) 08:18:48
ごめんなさい、自己解決しました!
東洲斎写楽 「大谷鬼次」でした。

187 :難問ですみませんが、、:2005/07/08(金) 03:05:12
現代的な少年をテーマに描いている美術系の画家を教えてください。

このスレでは既出ですが、わからなそうなので・・
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1110637030/l50

(1)高畠華宵、伊藤彦造、山本タカト、は古典的イラストのため異なります
http://images.google.com/images?q=%E9%AB%98%E7%95%A0%E8%8F%AF%E5%AE%B5&hl=ja&lr=&sa=N&tab=wi
http://images.google.com/images?q=%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%88&hl=ja&lr=&tab=ni&ie=UTF-8&sa=N

(2)Norman Rockwell すでに古典です。
http://images.google.com/images?q=Norman+Rockwell+&svnum=10&hl=ja&lr=&start=20&sa=N

(3)Otto Lohmuller 既知です。なお、ヌードである必要はありません。
http://images.google.com/images?q=Otto%20Lohm%C3%BCller&hl=ja&lr=&sa=N&tab=wi

(4)田口智子 既知です。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4097273485.jpg
http://images-jp.amazon.com/images/P/4198613036.09.LZZZZZZZ.jpg
http://www.yushokan.com/cgi-bin/search.cgi?id1=E&id2_from=38001&id2_to=38001&picture=yes

(5)Pierre Joubert イラストレータです。
http://wildatheart94.tripod.com/kh3big.jpg
http://images.google.com/images?svnum=10&hl=ja&lr=&q=Signe+de+Piste&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2

少女を描く美術画家は多いのですが、少年はレアのでよろしくお願いします。

188 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/08(金) 10:40:49
濃い灰色の焼物に白で菊の花のような
模様がたくさん書かれた柄の日本の焼物は
何処のものでしょうか?

189 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/10(日) 14:25:22
ジョージア・オキーフの「ある日からジュアンとU」の原題どなたか教えてください。
ググっても出てきません。。

190 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/10(日) 22:56:06
>>182,184
美術館の問題はそんなに簡単なものではありません。
役割といっても、どういうレベルの役割の話しですかね。
世間でいうところの「美術館の役割は終わった」程度の話しなら、
役割はないんじゃないすか。
そもそも、人がこなかったら駄目じゃない、という価値観自体に、
「美術館は駄目」という答がでるだけの問題が含まれてますね。

191 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/11(月) 00:06:49
女流の画家で有名な人ってほとんどいないのはなぜですか?

192 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/11(月) 00:34:27
>>191
貴方が知らないだけです。
ttp://www.ne.jp/asahi/art/dorian/W/Women/Women.htm
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1055705503/l50


193 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/11(月) 10:20:25
>>192
ありがとうございます。
もちろん女流で優れた方がいらっしゃるのは多少は知ってはいます。
個人的には三岸節子の作品には好きなものも多いですし。
ただ私が尋ねたかったのはなんというか・・・教科書に載るような西洋のいわゆる巨匠
(アイクとかセザンヌとかドラクロワみたいな)で女流の人を聞かないのはどうしてかな
ということなのですが・・・

194 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/11(月) 13:49:43
女性の社会進出が男性に比べて、制限されていたからじゃないですか。
それでも18世紀末には多くの女性画家が輩出されてきたようですが。

195 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 00:51:16
>>193
無意識に美術にも「性差」が存在するのかも知れませんね。
また、たった100年も前なら、女性は子供を産むための道具として考えられて
いた時代も長いので、美術史に限らず、歴史の表舞台に女性が登場することは、
少ないと思われやすいですね。
しかし、歴史は権力者だけのものでなく、全ての人たちのものだから、スポット
ライトの当て方次第で、また別の視点でも見れますね。
例えばロダンにとっては、カミーユ・クローデルが存在しなければ作品も変わっていた
だろうし、多くの男性画家に妻、恋人、愛人らが存在していないと生まれて
いないだろう作品も多くあるので、女性からみた美術史もありますね。

196 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 01:59:33
黒田アーサーとマイケル富岡って、どう違うんですか?

197 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/12(火) 08:21:49
「はなわ」と「幹てつや」ほどの違いがあるのでは?

198 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 12:31:18
昔深夜にやってた番組で
外人が絵を描きながら描き方のレクチャーをしていく番組ありましたよね
あれって何ていう番組だったか知りませんか?

199 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 16:04:43
>>198
同じ2ちゃんの専用スレ
【ボブの絵画教室】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1026583911
があるよ。・・・でもボブさんはお亡くなりしています。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/14(木) 16:09:09
同じ2ちゃんどころか、ここの美術鑑賞板だったね

201 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/16(土) 22:30:18
「Q.この絵のタイトルは?」
どうしても題名も作者名も思いだせず、キーワードでググッても
解決しないので、文章だけで恐縮ですが質問させて下さい。

10年近く前に行った美術展で見た絵画です。
部屋の中(リビング?)の絵で、まん中に開いたドアがあります。
その開かれたドアの向こうに立ち去る(横切る)男性の後ろ足が
見えています。

国はなんとなくアメリカだった気もしますが、何の美術展に行った
のかが全然思いだせません?
この作者の美術展ではなく、○○派の色々な画家の作品の内の
一作でした。

とても印象的な絵だったのに、知らない画家でそのままメモなどに
書きとめておかなかった為に気になって仕方がありません。
思いあたる方は教えて頂ければ幸いです。

202 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 03:32:48
>>201
マグリットかな?ここまで異空間ではないのかな?
ttp://hyper3.amuser-net.ne.jp/~dawn/3_magritte.html
もしくは、キリコ?かダリ?


203 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 06:42:57
>>201
アンドリュ−・ワイエス
ノーマンロックエル
エドワード・ホッパー
あたりが有力ではにでしょうか。


204 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 06:45:50
誤字訂正しまつ。。。あたりが有力ではないでしょうか。

205 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 14:51:47
こんにちは。軽い美術ファンです。
あの、最近の展覧会情報とちょっとした画像や紹介がまとまっているサイトはないでしょうか?
ぴあや美術雑誌の末尾のカレンダーみたいな見易さが欲しいです。
文字リストを一つ一つクリックしていくのではなくて、さらっと見渡せるような。
ttp://plaza.harmonix.ne.jp/~artnavi/01art.pak/01jan.annai/01kaiga-2.html
などがいいと思ったのですが、ここは関西情報のみなんで、関東・東京が見れるところを探しています。

206 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 15:47:27
こんなのいかが?

http://www.enjoytokyo.jp/OD003Top.html?ODEKAKE_ID=7

207 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 17:11:46
用途選べるタイプ
ttp://www.eart.ne.jp/

208 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 17:43:51
>>205
ttp://www.gaden.jp/ex_but.html

209 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/17(日) 17:48:32
201です。
>>202->>203
早速のレス有り難うございます。 感謝!
残念ながら何れも違う感じです。
一緒に行った友人がかなり画家には詳しくて
(特に近代物)今日、件の絵について語りあい
ましたが、やはり知らない作家だったそうです。

ただ、世田谷美術館にムンク展を見にいった時の
記憶に違いないと言うことで、此処の所蔵品だった
のではと、現在検索しているところです。
世田谷美術館の所蔵物1万点……(^^; 先が長そう
運よく判明出来たら報告します。

210 :205:2005/07/18(月) 14:28:38
>206-208
の皆さんありがとうございます。
検討してみたんですが、上野の西洋美術館や芸大美術館がないんですよねえ。当り前ということでしょうか?
ぐぐったりしてるんですが、もうちょっと探してみます。


211 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/18(月) 15:47:57
>>210
ttp://homepage2.nifty.com/kenkitagawa/sub01.html
ttp://www.geocities.jp/untitled_museum/z2_tokyo_ueno.html
ttp://cardiacsurgery.hp.infoseek.co.jp/Children.html


212 :211:2005/07/18(月) 16:00:48
ttp://cardiacsurgery.hp.infoseek.co.jp/Children.html ←×
ttp://cardiacsurgery.hp.infoseek.co.jp/index.html  ←○


213 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/20(水) 15:32:41
ルノワールとかいった名画を高精彩画像でダウンロード販売しているサイトって
どなたかご存知ないですか?

検索していたら、エプソンが4年前程に立ち上げたeプリントモールというのが
それにあたるようなんですが、あいにく潰れてしまったようです。

海外サイトでも良いので、ご存知でしたらお教えください。


214 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/21(木) 00:01:09
どうしても、思い出せない絵があって
美術鑑賞板初めて来ました。
やっぱりタイトルとか解らないと調べるのが難しいです。
わかっている点は以下
1.男女2〜3人で空を見上げている・・・
かごか何か持って座ってたような・・・口をあけてたような・・・

2.空から食べ物が降ってくるのを待っている・・・
共産主義か何かを風刺した絵だと思いました。

数年前、どこかのスレで紹介されているの見てえらく感動した記憶が・・・
自戒の意味を含めて、もう一度見たくなった次第です。
どなたかタイトルわかりましたら教えて下さい。

215 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/21(木) 00:18:45
ドイツの女性画家ケーテコルビッツ

216 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/22(金) 00:17:23
マチスは一枚の絵のバリエーションを連作みたいに撮影していますが
あれは撮影したあと、しっかり拭き取ったりしてから又描き直すんで
しょうか?だって明らかにキャンバス地が見えてる箇所があるのに、
前のパターンではしっかり色が乗ってたりするから。

217 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/22(金) 01:42:48
>>216
ttp://yaplog.jp/takemag/archive/215
(以下抜粋)
マティスは作品が完成するプロセスを見せることを大事にした人なのだそうで、当時新しい
メディアとして注目され始めた写真をよく使ったそう。完成した作品を展示しつつ、その周
囲にその作品の制作過程を撮影した写真を同時に展示したり(今回それを模した展示もあった)、自分の作品の中に、その作品を描く自身を描き込んでいたり。また完成した作品にそ
のプロセスをわざと見せる事なんかもしていて、例えば塗りつぶしているようで、実はその
前に描かれていた模様を残したり、油絵を剥がした跡を残したり。

218 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/22(金) 14:53:33
NHKで裸の女が自分の体で女拓をとったのって何て番組ですか?

219 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/22(金) 17:07:44
おはよう日本 『女拓の夜明け』
週刊こどもニュース 『おねーちゃん・・・』
日本の、これから 『知ったことではない』
大河ドラマ「義経」 『女体越え』
大相撲 『今日のまわし』
プロジェクトX 挑戦者たち『放送コードへの挑戦』
あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑 『ひみちゅ』
課外授業ようこそ先輩 『あなたはここの卒業生?』
クローズアップ現代 『放送規制を考える』
NHKスペシャル 『女体の神秘』
にんげんドキュメント 『オリジナルを突っ走れ〜現代美術家 嶋本昭三〜』

たぶん、どれか

220 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/22(金) 17:31:07
「にんげんドキュメント」でした
ありがとうございます

221 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/22(金) 17:57:03
 http://jellybean.hosting-geomax.jp/secret.php?pr=999999 ■


222 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/22(金) 18:37:58
>>218-221
せっかくだが、荒らしとネタは他所でやれ。自演乙!

223 :219:2005/07/22(金) 20:44:40
>>222残念ながら自演ではありません。
>>221は迷惑メールらしいですね。
これはどう?、イブ・クラインの真似事(画像付き)
ttp://www.honya.co.jp/contents/mizobe/backnumber/nori001130.html
ロンドンを活動の場にする現代アーティスト

224 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/23(土) 22:52:27
質問いいでしょうか。スレ違いでしたら申し訳ありません。
4年程前、ネットで美術館のことを調べていてたどり着いたサイトに
もう一度行きたいのですが、分からなくなりました。
覚えているのは、

1.美術館リンク集から行けた(どのリンク集かは覚えていません)
2.バーチャルミュージアムという形で様々なイラストを公開されていた
3.日本画風でいて現代的に女性を描いているサイトだった
4.セクシーに女性を描いていた

これだけの情報で大変恐縮ですが、これではないかというサイトが
ありましたら、名前や検索の仕方を教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

225 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 07:05:50
>>224
一応、検索エンジンとリンク集を置いておくから具体的な情報に要約キボン
ttp://www.google.co.jp/webhp?complete=1&hl=ja
ttp://www.eart.ne.jp/link/link-m.asp?num=243



226 :219 ほとんど最初からいるよ:2005/07/24(日) 09:31:19
せくすぅい〜イラスト系

ttp://www012.upp.so-net.ne.jp/norie/hachimitu/index.htm
>>>日本画っぽい?
ttp://homepage2.nifty.com/eromania/
>>>この系統?
ttp://hidekichi.com/
>>>昔TVでみた人もいるかな?墨による書のようなイラスト
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~momota/
>>>こちらも軽やかなタッチ

その他
『illustraters jp.net』
ttp://www.illustrators-jp.net/index.shtml
>>>ここだったり?

227 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 10:14:06
大学のレポートでルネサンス末期までの西洋美術史から2つの時代をとりあげてその絵画、彫刻、建築などの面から2つの相違を調べるというものがあります!ゴシックとルネサンスについてレポート書こうと思うのですが、行き詰まりました!どうか協力して下さい!

228 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 10:18:07
>>224
TOMOKA SAGAE HP
ttp://members.jcom.home.ne.jp/tomokasagae/page/
絵のある絵画館
ttp://www.piclin.com/index.htm

>>219 スマン誤爆した。しばらく逝ってきます。

229 :219:2005/07/24(日) 11:13:50
>>228
気を悪くさせてごめんなさいm(_ _)m 居てくださいm(_ _)m
怪しいURLは、検索かけないと危ないものね。ここ2ちゃんだから。

230 :219:2005/07/24(日) 11:27:08
>>227
正直者に免じて。
ttp://www.nelepets.com/art/styles/h_renaissance.html

その代わり、良いレポートと、このスレの協力もお願い。

231 :219:2005/07/24(日) 11:44:44
>>227
上のURLは盛期ルネッサンス

ゴシックは、
ttp://www.nelepets.com/art/styles/gothic.html

相違点を比較するなら、当時の社会と美術との関係を考察するといいかも。

232 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 12:04:25
ありがとうございます!助かります!

233 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 15:06:25
>>227
ルネサンス
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ルネサンス建築
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ルネサンス美術
ttp://www.salvastyle.com/collect/00_renaissance.html
ttp://www.ne.jp/asahi/art/dorian/R/Renais/Renaissance.htm
ttp://www.ne.jp/asahi/art/dorian/R/Renais/NorthRe.htm
ゴシック
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ゴシック
ttp://www.salvastyle.com/collect/00_renaissance.html
ttp://www.salvastyle.com/collect/00_gothic.html
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ゴシック建築
おまけ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ゴシック・アンド・ロリータ

234 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 15:44:29
更にありがとうございます!

235 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 18:36:49
レポート、全く見えてきません!具体的な作品例と、その表現や様式の違いなどを教えて頂けたら嬉しいです

236 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 21:26:23
ゴシック美術
ttp://www.tabiken.com/history/doc/G/G218L100.HTM
例>ジョット・ディ・ボンドーネ:荘厳の聖母(オニサンティの聖母)
ttp://www.salvastyle.com/menu_gothic/giotto_maesta.html
おまけ>マティアス・グリューネヴァルト:キリストの復活
ttp://art.pro.tok2.com/G/Grunewald/gru11.jpg
ゴシック建築
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/org/orion/jap/hst/gothic.html
ルネサンス美術
ttp://fmp.gyb.co.jp/encyclopedia/FMPro
例> レオナルド・ダ・ヴィンチ:岩窟の聖母 ルーブル版
ttp://www.salvastyle.com/menu_renaissance/davinci_rocks_a.html
おまけ>ミケランジェロ・ヴォナローティ:ピエタ
ttp://art.pro.tok2.com/M/Michelangelo/mich04.jpg
ルネッサンス建築
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/org/orion/jap/hst/renais.html

237 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/24(日) 21:31:13
ありがとうございます!どうにかいけそうです!ゴシックは天国思想が強く、ルネサンスは人間主義が強いという感じで、教えて頂いた資料を活用して頑張ってみます!ありがとうございました

238 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 09:02:52
【路上絵売り女】エウリアンの実情に迫る
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1073813231/
これってABGグループのスレなんですか?
さっきABGグループのアートアドバイザの求人情報見つけて、資格経験問いませんと書いてあって、
応募してみようかと思ったけど社名でググったらエウリアンスレのログがひっかかったので、、
あと、絵とか美術館は好きだけどやっぱりそういう関係の仕事に就く条件とか、
4大卒じゃないと無理ですか?

239 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 11:32:21
>>238さんは美術関係の仕事(販売)をしてみたいと考えられておられるのですね。
そして、その販売をする人たちのことがネットに色々書かれていることに不安を感じる。
どうすればいいだろう?と言うことですか・・・難しいですね。

モノを売る世界で、美術ほど難しいものはないのかもしれません。
ものすごく極端に言えば、生きていくために重要ではないものだから、買うか買わないか
迷っている人がいれば、そのままにしておくか、強引に買わせるのかの選択に迫らます。

また魅力のある作品ならば、買う人の意思で買ってくれるのだけど、そうでない作品を
売る場合は、「買ってください。→買わないと損です。→買いなさい。→買え!」と
なってしまうから、特定の画商に限らず、何らかの方法で客の心を掴まないといけないです。

>>238さんが社長や店長であれば、その駆け引きは自分の判断でできますが、そうでない
場合、上司からの命令で動かなければなりません。

>>238さんが、自分の眼力で、美術品や日用雑貨、コレクターアイテムなどを、外国に
買出しに行ったり、eBayで買ったものを、売ることをする方が良い様にも思えるですが。

話が逸れましたが、絵画を販売するには学歴よりも人柄です。そして美術館の学芸員などであれば、歴史(絵画史)、語学が必要になります。

240 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 15:51:37
?アールビバン
http://ime.nu/www.artvivant.net/
■アールブリアン
http://ime.nu/www.artbrillant.co.jp/
■アートコレクションハウス
http://ime.nu/www.arch-club.net/
■アートフォーラム
http://ime.nu/www.artforum.co.jp/
美術鑑賞板(ここねW)
★がんがれ極悪アールビバン★利益率七割 2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1091969716/l50

241 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 16:49:45
>>238応募は君の自由意志。但し自由なのは此所まで。なんの商売につこうと雇用関係に
おいて個人の自由意志が尊重されはしないのだから。
ガンがレ!しかし共闘は無いw

242 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/27(水) 16:12:58
死んだエイ(マンタ?)を見て、泣いてる羊を捕まえてる羊飼い
みたいな絵をみたんですが名前が思い出せません
どなたかしりませんか? たしか名前のはじめはボだったんですが...

243 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/27(水) 18:13:08
イタリアのサンタ・マリア・デレ・グラーツィエ教会にある
レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』について質問があります。

最後の晩餐の絵の下部中央部分に凹みがありますよね?
見ようによっては暖炉にも見えますがあれはなんなんでしょうか。
どなたかご存知の方よろしくお願い致します。

244 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/27(水) 21:07:08
>>239
>>240
>>241
ありがとうございます。やっぱりなんとなくやめときます。

245 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/27(水) 21:40:10
>>243
レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」
ttp://www.pcs.ne.jp/~yu/ticket/supper/supper.html

246 :243:2005/07/28(木) 12:10:01
>>245
ありがとうございます。
なんと、くりぬかれていたんですね・・・

このくりぬかれた部分は現在はどうなっているんでしょうか?
見た感じですと、うめられているっぽいですけど
凹んでいるのが気になります。
どうせうめるのなら凹みがわからないようにうめるだろうし・・・
まだ開いてるんでしょうか


247 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/30(土) 23:53:27
版画を額装にして保存する場合、「黄袋」に入れますよね。
その黄袋だけをオーダーメードで作ってくれるネットショップってありませんか?
ご存じの方、よろしくお願いします。

248 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/31(日) 01:35:46
ミシンで縫う!
ネットショップは知らないが、
地方の画材屋でも額を扱っている店なら黄袋は扱ってるよ。
\5,000円位かな。

249 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/31(日) 07:16:13
>>47黄袋は問い合わせてみて。無ければ248氏に同意です。
額縁専門店 (有)ないとう
ttp://www.framming-adviser-naito.co.jp/
ART通販 アートミック
ttp://www.artmic.info/
マルニ額縁画材店
ttp://www.art-maruni.com/gaku/gaku.htm

250 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/31(日) 15:12:38
>>349
マルニの店長さんって、ほどよくイケメンでタイプ。(*^-^*)
明大卒っていうのもカッコいい!

251 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/31(日) 15:48:54
レスアンカー間違ってると思うが、、、と小一時間。w

252 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/31(日) 19:57:59
247です。
>>248 >>249
ありがとうございます。
やっぱり「やってます!」っていうショップはないんでしょうか。
シートだけや、古い額に入ったリトグラフ、シルクスクリーンを何枚か
ここのところ続けて買って、さし箱はショップを見つけて注文できたんですが、
黄袋だけは見つけられないんです。
なんか「版画(シート)+マット+額+黄袋+さし箱」でワンセット、
みたいな感覚が自分の中にあるんで。。。
(マルニは何度も利用しています。箱も聞いてみたら、「かぶせ箱」しか扱っていないそうです。)
ミシンは持ってないし、使うこともできません。。。
カノージョなんかいないし。。。_| ̄|○
画材屋に行くことがあれば聞いてみます。

253 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/01(月) 06:21:47
252ってもしかして、若者?
だとしたら、若いのにがんばって収集してるね。
正直エライとおもうよ。

254 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/02(火) 06:19:09
中央画壇てそんざいしますか?あるとしたら何処にでしょう?
デビューとかって、何処へ何をもって言わしめる事なのでしょう?

255 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/02(火) 08:30:13
中央画壇か〜懐かしい響きです。
「一流大学」と呼ぶのに似ているのかな。だから特にあるひとつのものを、
差してはいなくて、一応、全国巡回展を行っている元・官展の「日展」を差す
こともあったり、日本画の世界では「京都画壇」の対義語で、東京画壇とは
呼ばずに中央画壇という使い方をする人もあるかな。
(東京が中心の日本画展「院展」、京都が中心の日本画展「創画会」、両方の
派などをまたぐ「横の会」もある。またこの場合、人によっては「日展」を
地方画壇と位置付ける人もいたりもするし、今は、その壁もなかったりする。)
> デビューとかって、何処へ何をもって言わしめる事なのでしょう?
一昔前までは、文学の芥川賞に対して美術では「安井賞」が新人若手作家の
登竜門扱いされていて、それに受賞すれば、未来が約束されたとまで思われて
いたこともあったけど、今は、それに該当するのが乏しい。
VOCA展が一応それなんだけど、美術の発表形態が多様化している中で、
平面絵画だけが美術全体を包括しているとも言えず、公募展のひとつにも
なっている。デビューについても、定義が多様化しているから、今や、
ネットで作品公開することもデビューのひとつだったり。
誰もが情報発信の出来るカオスの時代かな。


256 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/02(火) 08:38:50
>>255
VOCA展を公募展と位置付けてしまったけど間違い。
美術評論家や新聞社の美術記者の人たちに推薦されて、競われる展覧会。

257 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/02(火) 09:28:01
ボカ天馬鹿展。

258 :254:2005/08/02(火) 17:59:37
>>255=256
なんか全体的に渾沌としているのが現状なのですね。大変な時代ですね。
ありがとうごいざいました、おかげさまで胸のつかえが取れた思いです。
>>257
駄洒落乙です。


259 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/02(火) 22:03:49
>>253
252ですが、「若者」じゃないです。。。
きょう、生地屋に行って、黄袋の布が
いくらぐらいするのか、見てきました。
1枚1000円ぐらいはかかりますね。。。
それを使ってオーダーサイズで縫ってもらうことになるので、
やっぱり3000円以上はかかりそうですね。
黄袋・箱なしの版画が10枚を越えたので、
そろそろ整理をかねてきちんとしたいと思います。

260 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/03(水) 06:54:32
すみません、どうしても名前が思い出せなくて、情報も足りないのですがピンと来た方、教えてください。

外国の女性彫刻家で、ある彫刻家(妻有り。内縁?)と師弟関係にあり、また恋愛に近い関係(?)にあったのですが、結局、彼に選ばれる事なく、精神を破綻させ、亡くなった(うろ覚え)方だったと…

男性彫刻家も彼女も有名です。でも一切、名前が出てこない…orz

また彼女に詳しいサイトや本などあったら教えてください。

宜しくお願いします。

261 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/03(水) 08:43:30
>>260
カミーユ・クローデル  Camille Claudel

師匠だった彫刻家は、ロダン


262 :260:2005/08/03(水) 10:12:27
>>261
すっきりしました。有難うございます。m(_ _)m

これで思う存分調べられます(´∀`*)

263 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/03(水) 18:10:13
カミ−ユ女史のポートレートです。
ttp://www.musee-rodin.fr/images/imagra/Ph527g.jpg
ちょっとカワイーw

264 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/03(水) 20:49:54
すみません
昔横浜のそごうにあった平木浮世絵美術館が
その後どうなっているかご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

場所を移転するとかっていう話だったのに
たまに鎌倉で展覧会は開催してるみたい?なんですけど
いつまで経っても噂を聞かないし…

曖昧な質問でごめんなさい

265 :260:2005/08/04(木) 07:35:13
>>263
ほんとだ(´Д`*)カワイイ…
画像有難う御座居ます。なんか調べれば調べる程、歴史的不幸な女性の人という扱いで
彫刻家の面が無視されていて、少し悲しいです。

266 :260:2005/08/04(木) 07:37:31
>>265
×女性の人
○女性の一人…orz

267 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/04(木) 15:19:02
>>265翻訳は、マイMac溶けちゃうからまかせますね。
ttp://www.cs.wustl.edu/~loui/camille.html
こっちは和語
ttp://valis-declinaison.com/essay/txt040508.html

268 :260:2005/08/05(金) 17:33:12
>>267
亀になりましたが、有難う御座居ますm(_ _)m

翻訳は…何とか頑張って読んでみます(`Д´;)

269 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 17:38:30
>>263
ロダンにとってはライバルでもあったのかな?
才能もあり美しく、長けてる部分に嫉妬してたのかな。

270 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 22:07:39
>>269それはちょっと表面的で短絡した見方かと思いますよ。w

ちょっとだけ意見を差し挟むなら、彼女はロダンにおぼれ過ぎたのではと思われ。
弟子が師匠の作風に似ることはあります。通常、あらたな方向へ自らを導いて己の
芸術を確立させてゆくのですが、彼女はそれをわざと成さなかったのじゃないかと。
しだいに境界線を見失ない、彼と彼の芸術の共有さえも欲したのじゃないかと。
そこをウザがられ。。。。ただの推測ですから真にうけないでくださいよ。w

というわけで以後は情報提供に徹します。w






271 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 22:37:05
しかし男で駄目になっていく才女の多いこと多いこと。。。

272 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 23:06:20
男が追い回すのが問題じゃないですか?
自分はそう思うけど?
まともな男がいないよね。w>美術
なんかねちっこくてどうしようもないのばっか。
そんなにロダンが好きだったのか。
痛いなw

273 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 23:09:50
自分は関わって欲しくないタイプなので
カミーユクロデールのようなタイプの女性は好きではありません。。
自由奔放に表現したいじゃないですか。
第一男性芸術家を追い回したりとか下らん。
自分はここの作家の表現とか理論とか聞きたいタイプなので異常に心酔する人とか嫌いですよ。

274 :260:2005/08/05(金) 23:13:50
うわわ、すみません。私が最初に質問した事がキッカケで、質問スレが変な方向に…orz
本当にごめんなさい。。。

275 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 23:19:46
私も語り出してご免なさいね。意味のないことを。w

276 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 23:20:50
では、いっそロダンとカミーユスレでも立てますか?w
芸術と恋愛スレでもいいけどさw

277 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 23:27:28
>>274あやまる要はないですよ。こうゆう展開も楽しいじゃないですか。

278 :260:2005/08/05(金) 23:42:39
>>275-277
そう言って頂けると助かります。m(_ _;)m
いろいろな御意見も聞けて、実は参考にもなりました。
私は暫く個人的に彼女の事を追っていきます。生作品を見られる機会がなさそうなのが残念ですが。
>>276の様なスレもまた楽しそうですね。でもスレの件はお任せします。
立ったら立ったで名無し住民として潜伏しますがw

279 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 05:36:35
>>264
確か閉館したはず。
ただコレクション自体は残っているから、
場所を借りて展覧会は出来る。

280 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 06:56:32
財団法人平木浮世絵財団で問い合わせよろw

281 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 07:44:18
>>276のスレ立てみてもいいですか?
ロダンとカミーユ【芸術と恋愛】について
こんな感じに。話しがいのあるテーマに思うのは自分だけ?

282 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 07:56:30
過去スレに『芸術家の恋って?』ゆうのありますたw
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1016695136/l50

283 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 09:45:48
まともな作家は心酔しないよw心酔してるよじゃ終わり終わり。w

284 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 12:38:17
芸デ板にも「ロダンの彫刻、川で発見」ありますw
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/art/1090400195/l50

285 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 19:55:58
>>282>>284
うーん何か違う気がするのは俺だけ?

286 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 20:33:44
板による違いは大きいのでしょうね。芸デ板にも「初心者質問スレ」があるけれど、
ここのように調べて答えてくれることは、あまりないですね。


287 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/06(土) 21:31:11
>>285スレ主の思惑が反映されがたい点は共通してると思われ。されど、ロダン&カミユ
のスレ無いのもケンサクーンの結果、事実なので立ててみるのも一興かと。w


288 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/07(日) 13:18:08
//ginjirou .blog.ocn.ne.jp/310ch/images/1100369590351.html [jpg]

これ有名な絵らしいんですが
怖くて開けないのです

詳細お願いします(画像鑑定スレでは詳しく教えてくれない)

289 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/07(日) 13:31:07
>>288
注意!
しっかり調べましたか?

5 :鑑定人組合 :2005/07/29(金) 00:21:02 ID:???
【激しくガイシュツ、危険なサイト一覧=ジョーク&恐怖系】

に入っていますよ。

290 :288:2005/08/07(日) 13:40:18
あ、今自分で勇気を振り絞って見てみました・・・

あんまりたいしたことなかったのでもういいです
すみませんでした

291 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/07(日) 13:40:47
Ragnarok Online板@MMOBBS(携帯)に
精神病患者が自殺する前に書いた自画像という説明有り。しかしこれは嘘w
http://gemma.mmobbs.com/ragnarok/

本当は、立島夕子の「あたしはもうお嫁にはいけません」 ですよ。
1999年9月29日制作
180cm×90cm
ttp://www.tk3.speed.co.jp/gewa/mi-ke/tepodon.htm

292 :臨時出張鑑定人 ◆UyqHobCEwY :2005/08/07(日) 13:47:10
>>288 これです
【勇気がなくて見れない画像解説スレin半角Part411】
http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1123221793/7

293 :288:2005/08/07(日) 13:47:38
詳しく教えていただいてありがとうございます

なるほど・・・こういう絵を描く画家がいたのか・・・

294 :291ですが:2005/08/07(日) 14:57:41
キモいもの検索過程で見つけますたw
ttp://image.www.rakuten.co.jp/kaimono/img1004785911.jpeg


295 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/08(月) 10:54:42
ごーるどうんこw

296 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/09(火) 04:15:32
ラピスラズリの装飾品を微粉末に砕いて乾性油、金属石鹸、ロウを加えて練ったら
フェルメールブルーになるでしょうか?

297 :& ◆LT4BtUcx1c :2005/08/09(火) 20:11:57
>>296
>フェルメールブルーになるでしょうか?
う〜ん、どうなんでしょう?近いものはできるような?
でも、古典技法を研究している人たちによれば、独特の樹脂を調合して、
さらに練りこんでいるので、あの「ポテッ」としたフランドル絵画独自の
マチェールを生んでいるらしい。
また、キャンバスの地も活かしながら、絵具の輝きを発揮するフェルメール
の技術も背後にあるからなんとも。


298 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/09(火) 21:16:22
ううーーーんやはり無理ですか。あ、ありがとうございました。

299 :& ◆elI6vproyw :2005/08/10(水) 05:37:42
>>298さんなら絵具の組成に熟知されているので、シュミンケ社のムッシーニ天然樹脂油絵具
が、印象派以前の画家(チューブ入り絵具をつかう前時代)の絵具を追求されて
いるので向いているかも。
ttp://www.canvas-net.jp/html/aburae/fchmincke/tenenjusi/shmincke-kaisetu.htm
【シュミンケ社HP】
ttp://www.schmincke.de/
ちなみに、ラピスラズリの粉末を取り扱っている画材店もあるので、
こちらに問い合わせるとヒントがわかるかも?
ttp://homepage1.nifty.com/tawaraya-koboo/p.10.kremer.made-pigments.html


300 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/10(水) 07:05:16
重ね重ね詳細に御教示いただきありがとうございます。
実は、二昔以前にストックした真正ウルトラマリンと天然粉末顔料が底をつき買った店
も移転したのか連絡とれず、たまたまラピスの宝飾品あったためといったしだい。
苦し紛れに日本画の絵の具で代用しようかという矢先の御教示でしたので嬉しいです。
早速、問い合わせします。w

301 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 00:33:12
盆休みに東京へ行くのですが、山手線や中央線辺りで、絵の作品集等の品揃えの良い本屋や古本屋があったら教えて下さい。

302 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 07:18:30
神田へ行くとよいのでは。
ttp://www.book-kanda.or.jp
もしくは
東京お出かけ情報
tp://www.enjoytokyo.jp/OD001Top.html
で健作んするとか。

303 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 07:26:02
盆休みってお店閉まっていることが多いような?<都内

304 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 07:35:15
>>301
有名なところでは、『源喜堂書店』ttp://www.genkido.jp/
定休日は、日曜日だから注意

305 :302:2005/08/11(木) 07:37:02
書店で検索したのを記しておきまうね。w
ttp://www.enjoytokyo.jp/OD003Search.html?ODEKAKE_ID=&SPOT_NAME=%8F%91%93%58&KEY_JOINT=0

306 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 07:52:24
新しい美術関係洋書なら
渋谷東急文化村にある『ナディッフ』ttp://www.nadiff.com
芸美大の学生なら、1日居ても飽きないかも

ちなみに>>304は古書が中心なので、安価で探し物がある場合は良い。


307 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 08:03:27
そして買えないけど
◆東京藝術大学付属図書館
ttp://www.lib.geidai.ac.jp/

でも、お盆休み休館\(@;◇;@)/ぴぃぃぃぃぃぃ

308 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 08:10:03
(´-`).。oO(ソレジャココモカイトクカネ)
国立国会図書館
ttp://www.ndl.go.jp/jp/service/tokyo/time.html

309 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 17:13:38
よく覚えていなくて申し訳ないのですが、真っ赤なハートの上に、でっかい子供?
が乗ってる絵をご存知の方、いらっしゃいませんか?
書いた方について、また、値段などを知りたいのですが。


310 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 21:13:15
でっかい子供=千と千尋の神隠しの坊?
なわけないよな〜・・・

311 :301:2005/08/12(金) 01:21:30
たくさんリンク貼って頂いてありがとうございます。
古書店は日曜に休む所が多いんですね。閉店時間も早いし。

>>309
こんなのしか見つからなかった。絵というか、画像だし。
ttp://edit.greetings.yahoo.co.jp/greet/send/?.id=381033311&.catu=/browse/annual_event/valentine_s_day/


312 :画廊も日曜日休み:2005/08/12(金) 06:59:32
画廊についても、都心は日曜日の休みが多いよ。(関西の画廊は月曜日が休み)

313 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 10:56:04
>>309
マッケンジー ソープ?

314 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 21:56:21
>>309追報キボン

315 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/15(月) 19:08:48
ヽ(゚д゚)ノジョーイジョーイ ( ^ω^)ジョイトゥーザラブ

316 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/15(月) 19:18:35
>>315お逝きなさい。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1123734269/l100

317 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/19(金) 02:35:23
質問させてください。
北見隆の元ネタみたいな、
静謐な宗教画のような絵を描く画家さん。
名前、何でしたっけ?
ど忘れしまして。平、がついたようなそうでないよな。

318 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/19(金) 02:44:45
すいません。自己解決しました。
有元利夫だー。
感動した絵スレ見たら出てました。
自分も感動した口だから嬉しかったな。
おさわがせ。


319 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/19(金) 06:03:08
>>318 有元さん亡くなって残念だよ。フレスコ教わったのが昨日の事のようさ。20年か。

320 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/19(金) 22:50:41
絵画のポストカードを良く買うのですがうまい飾り方がないかなと
なやんでいます。

画鋲をさすと穴があいてしまうのが嫌です。
専用のケースとかあるのでしょうか?
なにか良い方法がありましたら教えてください。お願いします。


321 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/19(金) 23:14:17
>>320フォトフレームなどいかが?
ttp://www.yumegazai.com/default.asp?mode=product&pc=ds-C018D0336
ttp://www.hazaiya.co.jp/cgi-bin/item.cgi?item_id=H%2d10001&ctg_id=S%2d1&page=1

322 :320:2005/08/19(金) 23:25:05
>>321
レスありがとうございます。

なるほど、こういうのがあるのですか。知りませんでした。
ただ、ポストカードがたくさんあって壁に貼りたいと思っていますので、
申し訳ありませんがフォトフレームだとお金がかかりそうなので難しいです。

説明不足すいませんでした。




323 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/20(土) 03:24:24
>>322
「コーナーピン」っていう、
画鋲の頭に切れ込みのある三角形のプラスチックが付いたのがあるんだけど、
メーカーのHP見てもなかった。
製造やめたのかな・・・?
うちに以前使ってた残りがある。

324 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/20(土) 07:11:44
ポスターパネルとか
ttp://www.jump-web.com/shop2/cart/cart.cgi?view=3
粘着力のあるコルクボードとか
ttp://www.rakuraku.ne.jp/debika/2/
適当な平面に版下用のペーパーセメントつかうとか
ttp://www.yumegazai.com/owners/yumegazai/event/mitsuwa-bond/


325 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/20(土) 07:46:03
>>320
文字で説明して伝わるかどうか微妙だけど・・・

100円ショップなどで、台所収納など、引っ掛けて整理するための
格子ワイヤー(太い針金を縦横に接続したもの)を購入。

それを壁に取り付け。

ポストカードは、同じく100円ショップなどにある絵葉書サイズの、
チャックつき透明収納袋に入れる。

そして、ミニミニ目玉クリップで、透明袋を挟み、クリップは、細い針金で、
壁に取り付けた格子ワイヤーに結びつける。

気ままに、安く飾りつけができて、大切なポストカードを傷つけなくて済むよ。
でも気をつけなくてはならないのは、ビニール袋の中が湿気ると、ポストカードの
印刷面が糊状になり、ビニールと印刷が合体した時。
だから、密閉できるタイプのビニール袋に湿気が入らないようにして、
風通しを、よくしないとダメだよ。

326 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/20(土) 07:52:51
>>325
ちなみに、格子ワイヤーは壁の色に近いものの方が良い。
壁とコントラストが強いと、ポストカードがゴチャゴチャして見えてしまう。
また格子ワイヤーより、コルクボードの方が良いかも。
格子ワイヤーは、キーホルダーなど立体物をぶら下げるには強みがあるよ。

327 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/20(土) 18:54:42
http://www4.ocn.ne.jp/~tnishida/image1236.jpg
この作品の作者を教えてください<(__)>

328 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/20(土) 20:31:40
>>327
元絵は街角の神秘と誘惑byキリコ
ttp://www.abcgallery.com/C/chirico/chirico9.html
このイメージイラストに関しては、画像あったとこに聞いたらいかがでしょうか。
丹後・岩滝町の店舗デザイン・店舗デザインニシダ案内と販促用 ...
ttp://www4.ocn.ne.jp/~tnishida/

329 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/20(土) 21:56:10
下記2つの絵画についての詳細を、ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up0102.jpg

http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up0103.jpg

2枚目のものはルーブルにあったそうなのですが、ぐぐっても詳細がわかりませんでした。
情報が全くなくて申し訳ありませんが、どなたかよろしくお願いいたします。

330 :320:2005/08/21(日) 00:02:51
皆様アドバイスありがとうございました。
いろいろあるのですね。

存在を知らなかった商品まで知ることができました。

ハンズと100円ショップで良さげな商品を探してみます。
どうもありがとうございました。


331 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/21(日) 00:38:52
>>329
2枚目は ポール・ドラロージュ「若き殉教者の娘」1855年ですね。

332 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 02:10:01
>>331

ありがとうございます!
比較的新しい絵だったんですね。
すっきりしました。

引き続き
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up0102.jpg
の情報をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

333 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 07:33:43
マグリットか誰かので、西洋の女性が和服着てポーズしてる絵を誰か知りませんか?
背景の壁に扇子がたくさん飾られてて、何とかジャポネとかいうタイトルだったような記憶です。

334 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/21(日) 08:06:28
>>333モネですね。
ttp://www.inter-art.com/en/14005.htm

335 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/21(日) 08:21:25
補足します。
ラ・ジャポネーズ」(1875)モデルはカミーユ

336 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 08:30:18
>>334
あ、それです。ルネじゃなくてモネでしたね。
ありがとうございます。

337 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 09:42:24
>>329 >>330
「ドラロージュ」じゃなくて「ドラローシュ」(あるいは「ドラロッシュ」)でしょ。
今、日本に来てて、京都で展示されてる。
 
上のほうは見たこともない絵だなぁ。。。

338 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/21(日) 10:25:23
>>332
すみません分らないです。懐かしい何処かで見たような、なにかの寓話か小説のイラスト
かもしれません。もうちょっと追い掛けてみますが期待なさらないでね。

>>337
それで、ヒットしなかったのですね。補足できず参ってました。有り難うございます。


339 :327:2005/08/21(日) 11:42:43
>>328
ありがとうございました!
あ、でも、調べてみたら『街角の神秘と誘惑』ではなく『街角の神秘と憂鬱』でしたね^^;

340 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/21(日) 12:08:38
ガ━━(゚Д゚;)━━ン! そ、そのとおりです〜キャーーーーーーー!!

341 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 14:23:19
絵画の作者(海外の画家)と題名が分からないので、お教えいただけないでしょうか。
共に油絵だと思います。

1.草原の絵で画面左側に白い服を着た少女が描かれ、画面右奥に建つ
家を眺めている。

2.深夜の都会の喫茶店もしくはバーと思われる建物が、画面右側に描かれていて
その建物は大きなガラス張りで、カウンターに男性が座っている絵。

342 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/21(日) 15:08:49
1,はアンドリュー・ワイエスのクリスティーナの世界 でしょう。
ttp://www.artchive.com/artchive/W/wyeth/christinas_world.jpg.html
2.はエドワード・ホッパーのナイト・ホークス でしょう。
ttp://www.artic.edu/artaccess/AA_Modern/pages/MOD_7_lg.shtml

343 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 15:12:01
>>341
1.これ?
  http://yumiki.cocolog-nifty.com/station/images/Wyeth-1-thumb.jpg
  ワイエス;『クリスティーナの世界』
2.これ?
  http://ekatocato.hippy.jp/gazou/0eh9.jpg
  ホッパー;『夜ふかしする人々』
 
 どちらも定期的にといっていいほど、繰り返し質問されるね。
 
 ・・・わぁ〜い! 「◆K48SKv4wnA 」より先に答えたぞ〜!w

344 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 15:12:48
 
・・・げっ、>>342。。。 _| ̄|○  _| ̄|○  _| ̄|○
 

345 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/21(日) 15:20:07
スマソ。。。>>344

346 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 15:23:58
>>345

 いえいえ _| ̄|○ ○| ̄|_ どもども

347 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/21(日) 19:29:35
補足
アンドリュー・ワイエス (1917-)クリスティーナの世界
テンペラ 76 x 61 cm 1948年 ニューヨーク近代美術館所蔵
下半身の不自由な女性クリスティーナが、我が家を目指して丘を這い登ろうと、細い腕を
大地に差し出している。

エドワード・ホッパー (1882-1967) ナイト・ホークス
油彩 84?152cm 1942年  シカゴ美術館 所蔵
ナイト・ホークスとは、「夜更かしをする人たち」という意味を持つ。 また、ハードボ
イルド的な、「一匹狼」という意味合いも含んでいる。

348 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 21:11:49
>>338

そうなんですか。
ただのイラストにしてはかなりの力作なので、著名な画家のものなのかと思っていました。。。
お暇なときで結構ですので、お調べください。
よろしくお願いします。

349 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 21:21:59
>>332
昨日から気になっているのだけど、勝手な推理では、第一次世界大戦頃の
空気を感じています。(イタコじゃないけど・・・)
それっぽい作品は、大正時代の日本にも影響を与えていたような・・・

350 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/21(日) 23:52:05
>>332
わかったよ。
http://www.fng.fi/fng/pic/huge/art/collecti/93/X0093400.jpg

作品タイトル:The Wounded Angel《傷ついた天使》
作家名:Hugo Simberg ヒューゴ・シンベリ(1873-1917)フィンランド
収蔵先:シンベリ、フィンランド国立ギャラリー

作家の詳細(フィンランド語ですorz)
http://www.fng.fi/fng/html4/fi/peda/project/simberg/intro.htm

351 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/22(月) 00:07:51
予感通りというのか、作品の持つ、やり切れない思いは、やはり第一次世界大戦前の
重いものでした。>>349の日本の画家というのは、関根正二の「信仰の悲しみ」という
作品です。
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/bunkahogo/shitei/sub4_sekine-kanasimi.htm

352 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/22(月) 06:35:27
>>350-351
凄い。。。尊敬^^d
私のサーチでは松田勇作と美少女アニメしかヒットしなくて・・・傷だらけじゃなくて
傷ついたなのでつね。関根正二と関連させる視点も素晴らしい。感動しますた。

353 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/22(月) 10:53:14
>>350
ありがとうございます〜〜!
その他の作品も素敵でした。これからじっくり見てきますです。

>>351もありがとうございました!

皆さんほんと凄い!尊敬いたしますです。
ほんとありがとうございました。


354 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 14:14:56
みなさま、突然でごめんなさい!緊急で頼みがあります
【チャールズバートレット】
という画家について詳しいページがあったら
教えて下さい。夏休みの課題で出されたのですが
検索しても出てこないのです(ノД`)。

355 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/23(火) 14:40:36
Charles William Bartlett
ttp://www.askart.com/artist/B/charles_william_bartlett.asp

356 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/23(火) 14:53:17
もういっこありました
Charles Bartlett 1860-1940
ttp://www.artelino.com/articles/charles_bartlett.asp

357 :354:2005/08/23(火) 15:11:42
<<355サン
ありがとうございます!
何度も悪いのですがさっきの付け足しで
チャールズバートレットが描いた
昔の横浜市の磯子、根岸の様子の
絵について詳しく載ってるページを今探しているんです
横浜美術館でこの絵を見つけたのですが…
ご存知の方、いたらお願いします。


358 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/23(火) 15:27:40
まだあった。
ttp://optometry.berkeley.edu/~fiorillo/texts/shinhangatexts/shinhanga_pages/bartlett3.html
ttp://www.castlefinearts.com/fs_biography.aspx?page=/Japanese_fine_arts_woodblock_prints/Charles_Bartlett_Biography.aspx


359 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/23(火) 15:53:52
ttp://www.robynbuntin.com/MoreByArtist.asp?ArtistID=11
ttp://www.japangalleryprints.com/artist_list.asp?artist_id=90
ttp://starbulletin.com/2001/11/11/features/tswei.html


360 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/23(火) 16:31:14
ttp://www.robynbuntin.com/ukiyo-e/browse_by_artist.asp
ttp://www.hanga.com/gallery.cfm?ID=25
ttp://64.233.187.104/search?q=cache:_StnXpBgS0AJ:www.theartofjapan.com/+Charles+Bartlett+yokohama&hl=ja&client=safari


361 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/23(火) 16:52:57
どでしょうか(´・ω・`)
ttp://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.hanga.com/western/brown/&prev=/search%3Fq%3DCharles%2BBartlett%2BYokohama%2BMuseum%2Bof%2BArt%26start%3D20%26hl%3Dja%26lr%3D%26client%3Dsafari%26rls%3Dja-jp%26sa%3DN

362 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/23(火) 16:55:47
361は間違えますた
以下、訂正
ttp://www.hanga.com/western/bartlett/

363 :354:2005/08/24(水) 10:48:19
>>◆K48SKv4wnAさん!
レス遅くなってごめんなさい
こんなにたくさんどうもありがとうございますっっヾ(≧∇≦*)〃
磯子と根岸の絵もありました!!
これで安心して宿題もできます!ありがとうございました!!

364 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/24(水) 11:55:47
また何かあったらどーぞ (屮゚Д゚)屮 カモーン。
マタ−リ待機してるから(´・ω・`)つ旦

365 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/24(水) 23:18:21
有名な画家の絵の感想を載せているサイトを教えてください。

366 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/24(水) 23:56:26
>>365いちおう記しておくけれど、具体的にはどのアートシーンを希望してるのかな?

とおる美術間
ttp://webclub.kcom.ne.jp/ma/t-museum/japanese/shop01.html

それから此所の、美術鑑賞板の各スレッドでもいろいろな感想をみれますよ。




367 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/25(木) 07:35:21
ara?また誤字ってしまった。お詫びにもうちょっとだけ
これは足立美術館
ttp://www.adachi-museum.or.jp/ja/c_taikan.html
感想じゃなく、作品紹介だよ。

368 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/25(木) 10:39:51
初心者向けには以下のサイトも良いかもね。

ルーブルのオフィシャルサイト
ttp://www.louvre.or.jp/
美の巨人達/ラインナップ
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/frame/frame2.htm

369 :301:2005/08/25(木) 23:31:03
以前、本屋の事を聞いた>>301です。
おかげさまで探してた画集が買えました。ありがとう

370 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/26(金) 08:29:59
>>301
洒落でトリつけてますけど、過日は頭と尻でレスした者でございます。
丁寧なレスをありがとうございます。



371 :365:2005/08/26(金) 17:12:58
>>366-368
どうもありがとうございます。

372 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/26(金) 21:39:02
どういたしまして(´・ω・`)つ旦

373 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 00:06:09
 アラビア書道のスレはどこですか?


374 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/27(土) 00:48:12
>>373
スレ無いでつ。
かわりといっちゃーアレでつけど、アラビア語チャンネルを紹介しますでつ。
ttp://arabic.gooside.com/

375 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/27(土) 12:22:03
鯖繋がらないときは
アラビア語カフェ
ttp://www.aii-t.org/j/maqha/down.htm
外国語(英語除く)@2ch掲示板アラビア語・第三夜スレ
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1103386936
イランへの扉掲示板
ttp://www.moji.gr.jp/cgi-bin/bbs-iran/bbs.cgi?page=0&bl=0


376 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/27(土) 21:38:23
>>374 >>375
 どうも有り難うございます。ところでここにアラビア書道のスレを立てた場合細々とした需要程度は
見込めるでしょうか?それとも皆無?


377 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/27(土) 23:01:21
同一スレ無いのですから立てても文句は出ないはず。それ以上はわかりません。
貴方のハンドリング次第でしょうと思われ。

378 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/29(月) 20:26:54
ジャン・フーケの聖母子
ttp://www.ibiblio.org/wm/paint/auth/fouquet/melun-diptych.jpg
色使いや形が、とても現代的で不思議な感じがします
教科書的には、この絵はどう評価されてますか?
同時代の似たような雰囲気の絵があれば教えてください。

379 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/30(火) 15:00:04
生誕地
フランス
生没年及び活動期
1420年頃-77〜81年
様式・流派
国際ゴシック 
子弟関係主な影響関係
(同時代同一流派)
ランブール兄弟、ムランの画家
概略
フランス西部トゥールの出身。パリ、イタリアでも制作、フランドル美術の影響も見られる。
王侯貴族の肖像を静かな気品と鋭い写実で描いている。装飾写本の仕事にもたずさわる。フラ
ンス王シャルル7 世の寵姫をモデルにした〈ムランの聖母子〉では大胆なフォルムを示してい
る。(美術出版社『西洋絵画史 WHO'S WHO』より)

380 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/30(火) 15:27:38
サイト
http://www.onlinekunst.de/weihnachten/adventskalender/
似て無いけど同時代です
http://kjm.kir.jp/pc/index.php?p=011.jpg
http://kjm.kir.jp/pc/index.php?p=012.jpg

381 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/30(火) 15:37:51
スレ違いかもしれないのですが、探せなかったのでこちらに質問失礼します。
東京近辺で、プラネタリウム観れる場所ありますか?

382 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/30(火) 16:06:36
>>381
なかのZEROプラネタリウム
ttp://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?ODEKAKE_ID=&SPOT_ID=l_00003487
板橋区立教育科学館・プラネタリウム
ttp://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?ODEKAKE_ID=&SPOT_ID=s_13005300
北とぴあ科学館 プラネタリウム
ttp://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?ODEKAKE_ID=&SPOT_ID=s_13002650
サンシャインシティ・スターライトドーム
ttp://www.sunshinecity.co.jp/planetarium/

天文・気象板 初心者質問すれ。PART XVII
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/sky/1120320597/l50

383 :caution:2005/08/30(火) 16:47:23
どなたか、高校の古典か現国の教科書に載っていた、魚が魚を食べている絵のことを教えていただけませんか?
たしか5,6年前の教科書に載っていました。

384 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/30(火) 17:27:50
>>383
ピーテル・ブリューゲルの
「大きな魚は小さな魚を食う」でしょう。
ttp://www.yamada-kj.com/renaissance/re_eu/reeu_1550/1550_bru/1556_bru3.html

385 :caution:2005/08/30(火) 18:02:07
ありがとうございます☆

386 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/30(火) 19:05:35
vangogh museum
ttp://www.vangoghmuseum.nl/bisrd/top-1-1.html

387 :378:2005/08/30(火) 22:02:59
>>379>>380
ありがとうございます
>大胆なフォルムを示している
やっぱり特徴的な絵なんですね

388 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/31(水) 01:42:53
>>125
損保ジャパン東郷青児美術館
安田火災が1987年に53億円で落札したゴッホ作のひまわりを展示していることで有名。
ttp://www.sompo-japan.co.jp/museum/
美術館別館 消えた名画の行方だとか。
ttp://homepage2.nifty.com/kenkitagawa/sub01-vanish.html

389 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/31(水) 02:38:56
ちょっと毛色が違う作品かも知れんけど、

5年ぐらい前に県の美術館に行ってそんときに見たんだけど
美術品のおみやげっぽいコーナーの所にあったポスターで
絵はセル画調のアニメ絵でややエロイ感じがして
なんかエロい女子高生の内臓が飛び出てる絵なんだけど、誰か作者知ってる人いる?
こんなの公共の美術館で飾ってあっていいのかなと、当時思った。


390 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/31(水) 06:54:25
見当がつかないのですけど。

ttp://www1.vecceed.ne.jp/~sidek/cinema/tehanno.htm
ttp://www1.odn.ne.jp/~cbw87050/illust/undead.html
ttp://www.pand.jp/lineup/pand-1213.html
ttp://www.tk3.speed.co.jp/gewa/mi-ke/emaki.htm
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~blackcrosssanat/art-culture.html

とりあえず。

391 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/31(水) 10:47:15
>>390
URLどうもです。拝見しましたがそこにはなかったです。
イメージ的には怖さを狙ってる感じじゃなくて明るい雰囲気なんですが、グロいんです。
今思うと映画のアキラぽい画調だったような気がします・・・。
検索しても見つからなかったのでもしかしたら今活動してないのかもしれません。

392 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/31(水) 14:24:59
会田誠の事言ってんじゃない?

393 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/31(水) 15:57:28
今年中に祖父母の住んでた家を取り壊すことになったのですが、、
家から絵画(日本画)、焼物(酒器、花器、茶器)、塗、巻物等が
100点以上出てきました。
身内にこのような美術品とかに詳しい人がいなくて処分に困っています。
ネットオークションとかでも売るにも価値がわからないし、
骨董商もどこが信頼できるかわからないし・・・
やはり自分で勉強するしかないのかな??

生前、祖父が堀口大学と親交があったらしく手紙とか読んでると結構面白いw

394 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/31(水) 19:09:27
>>393
東京美術倶楽部
ttp://www.voyage-ginza.co.jp/b100/b100d.html
ttp://www.art-index.net/museum/labo/tokyobijyutuclub.htm

へ鑑定依頼なさるとよいおではと。

395 : ◆K48SKv4wnA :2005/08/31(水) 19:10:47
お×の○

121 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)