5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

版画の値段

1 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/07(水) 02:28
一体なんぼなの。
インテリアだと気絶する値段だし。
志功より高かったり。
同寸の、笹倉、マックないと、やまがたなんかのバッタモン。
おねいちゃんのねだんかなぁ。

2 :よっちゃん:2001/02/07(水) 02:40
たぶん、おねいちゃんのねだんだな。

3 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/12(月) 14:54
インテリアは十万円を切る値段でネットアートオークションで手に入るものが多いです。
ただ、笹倉、ヤマガタ、ラッセンは20万円台だったりしますが。
 リャドは本人サインだと、公開オークションで展示即売会並かそれ以上の値段だったり
します。
 かれらの版画はばったもんではなく、オリジナル版画であり、作家が版画をつくること
を前提に原画を描いています。
 展示即売会は、全国に移動するからそのコストを買い手に吹っかけているのと、おねえ
ちゃんの値段でしょうね。

 バッタモンで言えば、ミュシャのリ・クリエーションは高級複製といわれるバッタモン
です。100年前のオリジナルが買える値段であれを売るのはおかしいな。

4 :ベンゼン中尉:2001/02/12(月) 15:13
私はトレンツ・リャドの本人サインのシルクを2枚持っていますが、インテリアアートの画家の中でも、
区分づけられていますね。リャドなどはボッタクリ画廊では眼が飛び出る価格表示をしていますが、穴を探せば私は満足できる価格で買っているつもりですね。
ギヤマン、シャロワ、ワイズバッシュなどフランスアートは一般にかなり下がっていますので、私は今が底値だと思います。
最近は人々に人気のある画家の絵だけが、高価ですね。巨匠の版画もそんなインテリア画家と肩を並べるほどに下がってきているのはいいことかもしれません。
個人の好みに文句を言う資格はないので、みなさんも好きな画家の絵を楽しめばいいと思います。

5 :オリジナル命:2001/02/14(水) 21:50
>バッタモンで言えば、ミュシャのリ・クリエーションは高級複製といわれるバッタモン
>です。100年前のオリジナルが買える値段であれを売るのはおかしいな。

本当にそう思いますね。
複製版画も知らずに売り子の言いなり。
世界ではなぜあんなものがあんな高くで売れるか不思議がってるって言うか
馬鹿にしてるらしい。

絵柄が一緒とだったらミュシャと思ってしまうところってホント理解できない。
漫画のリトグラフが売れると言うのも日本独特だね。
恐らくあんな高い値段で外国人は買わないよ。

また買ったあとで価格のこと言わないんだったら良いのだけど
日本人って買ったあとに自己責任で買ったこと棚に上げて
だまされたって言う人多いし。
そういうところが日本人の恥ずかしいところ。

バブルのときにラッセンで痛い目にあった人多いのに
いまだにこれだもの本当に日本人って・・・・・・

いいかげん目を覚ませって感じ。しませんか?皆さん


6 :名無し:2001/02/14(水) 23:51
>かれらの版画はばったもんではなく、オリジナル版画であり、作家
>が版画をつくることを前提に原画を描いています。

オリジナル版画の定義は広義ではそれもオリジナルというかもしれないけど
現在版画の世界では自刻自摺が原則ですね。
絵画(価格・オリジナリティ・芸術性等)としての価値は低いものです。

大体まっとうな画廊で取り扱う作家の作品の価格は大きさにもよりますが
4万〜10万ぐらいで、大家になると摺る部数を増やします。
死後に無茶苦茶上がる人がいますが、大概は価格が下がります。
かの池田満寿夫も今では大家としてそれなりに価格がついていますが
生前は絵の価格は他の作家と比べても売値は上げませんでした。

ヤマガタやラッセンはキャッチセールスまがいのことまでして、あの
馬鹿みたいな値段で売っていますが、オークションのように公平に
価値を判断されるところでは売値の1/10以下ですね。 

7 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/15(木) 01:43
>名無しさん

1/10以下の価格でも相当なモンだと思います。
オークションでプロの画廊は客注がない限りそんな価格では落とさないでしょう。
最近のマイコミをみると素人がお買い得感で落札しているように思います。
オークション価格は大体の相場を掴む際の参考資料となりますが、これが全てでは
ないことは自明ですね。
池田は自分のポリシーで価格を抑えていた聞聴きます。
しかし、初期の作品は素晴らしいと思います。(メゾチントも後期のリトもちょっと・・)
価格も素晴らしく高いですけど。
ああいう、汎用性のない作品のオークション価格は大体普通の画廊ではバイ付け
位の価格設定がされているので少しは信用出来ますね。


8 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/15(木) 03:22
test


9 :名無し:2001/02/15(木) 21:08
>7

う〜ん、そうかな?
知り合いの画廊ではオークションで10万〜20万で落ちている
ヤマガタの版画は引き取り価格は1万ぐらいとか言っているけど。
直ぐに売れるものじゃないから、それぐらいなものかな〜などと
思っていましたが。

>池田は自分のポリシーで価格を抑えていた聞聴きます。
彼の書いている芸術論らしきものを立ち読みしたけれど(題名を
忘れた)、主旨はサラリーマンでも小遣いで買える価格が版画は
妥当であるというようなもので、言われるとうりですね。
しかし、一般に芸術系団体に所属しているオーソドックス(妥当な
言葉が見つかりませんが、販社系の作家の対比のつもりです)な作
家は、画廊での販売価格は遙かに安いと思います。

今、有名といえば山本容子とか北川健次辺りだと思いますが、彼らに
しても販売価格は新人の作家の価格とほとんど変わりませんし。


10 :ベンゼン中尉:2001/02/15(木) 21:28
>9
日本の木版、リトグラフは外人とは分けた方がいいですよ。
私は以前、星譲一のリトを持っていたのですが、作家でも人気の或る絵柄以外は以外に価格のつかない世界だそうですね。
20万で買って、5万で手放しましたけど。
日本人の版画家は片よりすぎている傾向があり、星譲一なら、木の物、池田満寿夫は60年代から70年代、ということらしいですね。


11 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/17(土) 03:30
>9様
画廊で1万って一体その価格で仕入れた画廊はいくらで売っているのでしょうか。
スンゴイなぁ。 それでマイコミより高くってのはないですよねぇ。
その価格なら俺も100枚くらい星逸す。
マイコミに出品すればそこそこの商売になるのよね〜〜。




12 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/17(土) 03:33
>8は販社か
だまっとれ。 この猿。


13 :>6:2001/02/17(土) 16:17
けど、浮世絵とか新版画とかの作家は比較すると
肉筆(軸)より版画のほうが値段が高くなってしまった
場合が多々ある。
そういうこと、踏まえると自刻、自摺にこだわる
必要はないんじゃないかなあとも思う。

14 :ベンゼン中尉:2001/02/17(土) 22:40
まあ、よく目にするのが海外作家の名画を復刻したエスタンプですよね。
日本人の中にも、エスタンプこそコピー作品であることを、表記すべきですよね。
エスタンプにも、工房のサイン(故人の場合は遺族サイン)とエディションが入っているのは初心者には難しいでしょう。
オリジナル版画のサイン、エディションの意味もあいまいになりつつありますね。


15 ::2001/02/17(土) 23:47
>11
どうでしょうね〜
販社って一般の画廊から嫌われているから、そういったのかもしれませんけど。
毎コミに出品するにしても商売として確実に利益を上げるためにはその
程度が妥当かなと納得しましたが。
年に2〜3件程度でしょうからそれで商売になるとは思いませんが・・・


>13
肉筆浮世絵は本物なら版画より遙かに高いですよ。ただ真贋が難しいの
で素人は手を出さない方がいいと思います。明治期に輸出用?に大量に
贋作が作られているそうです。
具体的に誰かの作家でその様な傾向があるのでしょうか?

>14
エスタンプの定義って、どうなっているんでしょうね。
私は東山魁偉の版画はエスタンプと思っていますが、どうなんでしょう?


16 :ベンゼン中尉:2001/02/18(日) 11:27
>15
オリジナル版画とは版画そのものが作品であって、よく言えば自摺、作家みずから監修のもとに製作されたものです。
版画製作後の石板や銅板は破棄が原則でした。
でも、最近はこの定義があいまいになっていますよね。複数芸術作品としての版画にはエスタンプも入れられていますので。
人気のある画家は特にこの傾向が強いですね。
私は完全に複製版画と呼ぶことにしています。ただし、東山魁偉の作品は本人のサイン入りの物もありますし、エディション番号もありますしね、エスタンプ版画というのがやはり正しいでしょう。
東山魁偉画伯の作をお持ちですか?


17 :めぃ:2001/02/18(日) 12:12
版画の値段はインターネットの普及により、オークションなどが盛んになって
急落しています。一流の画廊と比べてネット上では半額以下で手に入ります。
個人からだとそれ以下でも十分入手できます。エディションナンバーが入って
いるものでサインがあれば、だいたい本物です。ただピカソ、シャガール、
ダリ、などは贋物が多いようです。逆にビュッフェ、コタボ、ギヤマン
などのニセものにはであったことがありません。あとオフセットとリト
との区別出来る、目を養うことです。

18 :めぃさく:2001/02/19(月) 00:21
>めぃ様
オフセットリトはどうしましょう。
ネットは半額以下と申されましても、画廊の買い取り価格からしたら、
法外な値段ではないですか。
私は、その価格で買おうという衝動があるのは、銅版では浜田しかいない。
兆さんとか横山貞二とか良品は絶対出てこないでしょう。
ネットでも見かけませんね。
ダリなんか贋物を作る必要もない価格で取り引きされているでしょう。
価格の上昇が著しいと言えば、有元さんかなぁ。
バブルの荒波を越えて、プレミアのついた作家は不詳です。
>ベン様
東山のサイン入りのエスタンプって知らないなぁ。
印だけのはぎょうさん出ているけど。
あの人版画がつくらんかったから、サインエディションも有るんですか。
日経とかそんなとこから出たのかなぁ。
無知でゴメンナサイ。

ところで、コタボ、ギヤマンって何。
版画で意味のある人なんですか。
版芸見ると高かったみたいですけど、要らないんじゃないの。
でも、カルズーは結構好きだったりする。


19 ::2001/02/19(月) 00:22
>エディションナンバーが入っているものでサインがあれば、だいたい本物です。
???
贋作以前の問題ですね。
10万以下の版画作品を贋作するのは馬鹿らしい。
ここのスレの流れは、そのレベルの話でなく、今の版画を取り巻く
環境の話でしょう。
悪徳絵画販売商社はエスタンプにもエディションを打ち、かつ摺師のサインを入れています。
それをオリジナルと見るか、あくまでもエスタンプのバッタものと見るかでは無いでしょうか?

20 :めぃさく:2001/02/19(月) 00:30
19様
原画があってそれが値段が付くので有れば、版画はいらんですね。
版画は版画だけです。
それ以外は全部バッタです。

21 :おんじ:2001/02/19(月) 00:33
100万以下で訂正すると怒りますか。


22 ::2001/02/19(月) 00:43
東山魁偉は好きな作家で良く美術館に見に行っています。日展には
必ず出品されますし。

しかし、その版画はちょっと違うよな〜という感じをうけます。

東山魁偉にしろ、平山郁夫にしろとてもすばらしい作家で、美術館
に展示されているものをみると足を止めてまじまじと眺めています。
しかし、原画を見た後その版画化された作品をみるとどうしても違和感
を感じてしまいます。

日本画は長時間をかけて1品しか制作できず、お金になりませんから版画にして
さばいていくという現在の絵画環境は理解しているつもりですが、やはり原画の雰
囲気とは違うと感じてしまいます。東山魁偉は平均5〜6回は刷り直しに立ち会う
などかなり版画化に力を注いでいたと聞きますが、やはり原画から受ける
感動とは異なるように感じます。

>18
新聞社関係のアート部門でかなり作られています。オリジナル版画とみる
かエスタンプと見るかは意見の分かれるところです。
かって毎日新聞社のだした魁偉の版画を日経アートのなかではエスタンプと
読んでいますし、その日経アートにしても、平山郁夫のエスタンプ?を
販売しています。

23 :すこ:2001/02/19(月) 01:29
魁夷じゃなかったけ。
よくワカランけど。
エスタンプでしょ。
平山は相当な塵埃だと断言するけどねぇ。
そもそも複製する価値があるのかね。
脳が割れそうだ。
高柳を見て寝る。
原画は原画。当然版画は版画じゃないのかなぁ。
原画のコピーはイラン。版画にもするな。


24 :13:2001/02/20(火) 11:07
>6

>肉筆浮世絵は本物なら版画より遙かに高いですよ。

それは、一概にいえないでしょう。
例えば、小早川清の美人画の軸で50万前後だけど、
版画の「瞳」とかでたら、200万ぐらいするんじゃないかな?
あと、巴水の原画なんて版画より若干やすいし。
吉田博もそう。
広重だって木曽街道の「軽井沢」なんて抜群のだったら
1000万以上だし、広重で1000万以上の軸なんてそうないでしょ?
もちろん、肉筆と版画の比較すること自体ナンセンスだけど、
最近は軸が安い傾向です。
床の間みたいな飾るところがなくなってきてるからね。

25 ::2001/02/20(火) 17:51
>13

吉田博は肉筆の方が安いんですか。それは知りませんでした。というより
肉筆を見たことがないですね・・・
版画は1枚購入したことがあるんですが。
真作とかの関係でなくということですね。勉強になります。
しかし肉筆なら1点ものだから、もっと値が高くてもよいように思います。

>23
確かに魁偉でなく魁夷ですね。失礼しました。


26 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/21(水) 00:19
>13
巴水の版画持っているけど、どのくらいするんでしょうか?
松島の夜景なんですが。

27 :>26:2001/02/21(水) 11:16
ピンきりですよ。

巴水は状態の欠点がなくて15万前後でしょう。
もちろん、おおまかな目安で、高いのは
50万ぐらいのもそれ以上のもあります。
あと、後ずりだと3万〜5万ぐらいです。

多分、「松島の夜景」は20万ぐらいだと思います。
ただし、状態に欠点がなくて版元印「渡辺庄三郎」がないと
3万〜5万ぐらいです。
もし、復刻なら、1万強ぐらいです。

28 :>6:2001/02/21(水) 11:18
もちろん、版画でも安いのはありますし、
肉筆でも高いのはありますんで
一概にいえませんよ。

29 :26>27:2001/02/21(水) 21:15
どうもレスありがとうございます。
復刻版とそうでないのって、どこで見分けるのでしょうか?


30 :鱒二:2001/02/22(木) 00:45
やはり版画家は版画でしょうね。
肉筆というか一点物はモノタイプで充分でしょう。
永瀬義郎さんの油彩とか、あまり感心できる世界ではないと考えます。
彼の紺紙金刷りとかNP73など相当画期的な技法だと思います。
版画でなければ出来ない表現については諸説有りますがね。
ちょっと趣味ではないのですが、有本さんくらいですね。
油彩も版画も値が上がっているのは。
皆さんはいくらまで出せますか。
一枚の版画に。
因みに私は10万円までです。
自分の生活がそれ以上の価格を許してくれないのが現状なのです。

31 :>29:2001/02/22(木) 10:50
なんともいえないけど、
画集で版の線を見比べてみる。
これが、確実。
あと、「渡辺庄三郎」の印があればオリジナルだと思います。
印がなくても後ずりでもちろん本物という場合もあるし、
初ずりでも、印がない作品もあるんでなんともいえません。
画集は図書館とかにまめにさがせばあると思います。
あと、版画を扱ってる、古本屋に鑑定してもらうのいいかも
しれません。神保町にいってください。

32 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/02/23(金) 01:05
>30
ということは、キャッシュ払いですね。

33 :29:2001/02/23(金) 05:38
>31
度々丁寧なレスありがとうございます。
神保町はよく行きますから、画集探して見ます。
たしか神保町の交差点近くに、版画を中心に扱っている古本屋が
あったから、覗いてみます。

34 :オリジナル命:2001/02/24(土) 10:18
24へ

>吉田博もそう。

そんなわきゃないだろう。
ホント知っていて言ってるの?
俺コレクションしたいのでいろいろ情報集めてるけど
吉田で原画(水彩画)のほうが安いなんて聞いたことないし
はっきり言って数が少ないから情報も少ない。

版画より安いって言うなら俺に教えてくれ。
有るだけ買ってやる。
版画より安いならね。
絶対そんなはずはない。


35 :24:2001/02/24(土) 10:54
>34
もちろん、何べんも申しましたと通り、
浮世絵系の肉筆と版画の価格を優劣を決めるのは
個々の作品が異なる以上土台無理なことであるし、
比較するのはナンセンスです。
ただ、例をあげれば浮世絵商協同組合が運営してる
第十回浮世絵大入札会のカタログでは水彩の吉田博が25万から
木版の沼崎牧場が80万からのスタートとなっています。
もちろん、これだけで判断するのは杜撰すぎますが、
大体は新版画系は浮世絵と同じく版画家として評価されてますから、
(伊東深水だと五分五分)
評価としてのオリジナルは版画だと思います。
もちろん、吉田博の水彩はあまりないですし、
出来はすばらしいです。先の水彩の例よりすばらしいものは
多くあるでしょう。
ただ、珍しいから、といって価格が上がるということでは
一概に言えないと思います。
いわゆる需要と供給です。
日本画の大家の版画(エスタンプ)と混同してませんでしょうか?

36 :オリジナル命:2001/02/24(土) 19:28
35へ
ひとつの例だけで言うのは変だな。

>もちろん、これだけで判断するのは杜撰すぎますが、

 そんなこと当たり前だ。
 例を=吉田の相場みたいに取れる文章は変だろうと言うことが言いたいのだ。

>比較するのはナンセンスです。

比較する様な書き方したのはあなたですよ。
混同もしていないし、その辺は知ってるつもり。

>ただ、珍しいから、といって価格が上がるということでは
>一概に言えないと思います。

情報は少ないと言ったが、こんなことは言ってない。
需要と供給なんて当たり前。

ある程度知ってるつもりなのかもしれないが
弁解するのはいいが、なぜ最後に。

>日本画の大家の版画(エスタンプ)と混同してませんでしょうか?

なんていわれなくちゃいけないの。




37 :どれ:2001/02/26(月) 02:47
画はキャッシュでしょう。
カード分割では地獄に堕ちますね。
古本で挿絵本とかあれば、拝みますね。古本屋に。
俺はそれで「或る聖書」を10万でかったけど。
処で原画がどうとか逝っているけど、版画に原画なんてないでしょ。
吉田も水彩はそれだけで作品なのでしょう。
それを版画にしているので有れば、その版画は全部エスタンプだね。
そんな物版画じゃない。
博さんはそんなことしていないでしょ。
そもそも版画の元画に金出す奴って居るのかなぁ。
俺は版画より高ければ絶対に歌ワンよ。


38 :名無し:2001/02/26(月) 04:28
版画の歴史についてかなり変わりましたよね。
浮世絵の時代には、絵師、彫師、摺師という分業体制でしたから、原画
があって、その版画があった訳ですね。

その原画(肉筆画)は版画より価値があり値段が高いのも当然ですが、真作
贋作が多数作られていることもあり、素人が手を出すことは危険です。

現在、アールブリアン・GPなどの得体の知れない団体の扱っている絵の版画は
うたい文句としては作家が版画化を意識して描いた絵であって、版画には原画並の
価値があるって言っていますけど・・・

ちゃんちゃらおかしいですね。

現在の感覚では原画のある版画と創作版画ではその版画の意味合いが違
うと思います。
版画作家として有名な人の作品が版画で高額で取り引きされている一方で
一点もののはずの直筆画が版画作品より安い事はママありますが、それは
その作品自体の市場性が無いだけのことで、有名な版画作品の方が買い手が
多いだけ価格が高くなります。
もし、作家の代表作なら市場原理から言っても、数が少ない(というか一点しかない
)直筆絵の方が価値が高いでしょう。

39 :ベンゼン中尉:2001/02/26(月) 23:28
まあ、日本人でも夢二などは版元が後刷りをバンバン摺って、版元のサインとエディションを入れていますが、あれはもう価値云々ではないですね。
エスタンプと同じ感覚ですね。
版画家でも一流なら、例え手で書いた絵よりも値が張ることは事実ですね。
あとですね、ラッセンのシルク作品には、絵にサインがあり、更に鉛筆でサインとエディションを入れているのですから、何おかいわんやですね。あれは今だけでしょう。時代は淘汰されて行きますから。
その部類ほどたちの悪いエスタンプはないですね。
版画の定義、作品自体がオリジナルであることから逸脱していますよ。

40 :>37、オリジナル命:2001/02/27(火) 11:12
37とかオリジナル命とか肉筆のオリジナル信仰に
かぶれちゃってるひとが多くて、
浮世絵とか新版画の理念がぜんぜんわかってない人が多い。
>その原画(肉筆画)は版画より価値があり値段が高いのも当然ですが
これも、そう。
もし、これが浮世絵とか新版画としての作品(原画)を言われるのなら、
ちょっと違うんじゃない。
例えば、五葉の作品で売られるとき、その作品の原画が
版画の作品と一緒で言い方はよくないが、原画がおまけとして
売られるときもあるし。
多分、多かれ少なかれラッセンとかの反動だろうね。
ほんと笑っちゃいます。
肉筆と版画の値段の比較も諸事情(住宅事情とか)により
はやりすたりがあるから、
あくまで、いまは軸が安くなってるだけといったまでなのに。
オリジナル命なんか、すごいきめつけで
ぜったい肉筆のが高いなんて断言してる。
弁解してるのはそっちじゃない?
オリジナル命さん、全然論になってません。
そんだけ、断言できるんだったら、
具体的な例をひとつでもあげてください。

41 :名無し:2001/02/27(火) 12:56
>浮世絵とか新版画の理念がぜんぜんわかってない人が多い。
教えてよ

42 :ベンゼン中尉:2001/02/28(水) 00:35
オリジナル版画でも、一般に言われるのが創作版画。これは棟方志功がいい例ですね。
その対極がインテリア版画と言われる物です。フランスのギヤマンとか、無名画家の作です。
更にエスタンプと言われる、現在のぼったくり画廊専属画家がいますが、価格はまちまちです。需要と供給ではありませんが、ぼったくりでも、価値の無い絵をあんな誇大広告並みに売られると、初心者はだまされるでしょう。




43 :どれ:2001/02/28(水) 23:27
>40 37とかオリジナル命とか肉筆のオリジナル信仰に
>かぶれちゃってるひとが多くて、

37だけど、俺はそういう事を何時言ったかなぁ。
現代創作版画に限定するけど、版画に原画なんか存在しないって。
エスタンプまで版画って言うなら有るかもしれんけどね。
元画(原画)は作品を作る上での行程の中で必然的に生まれるモノであって
それが作品より高価ということはあり得ないと考えます。
そこには作品としての版画があるだけであって、原画の存在などどうでも良いことです。
浮世絵は別というか興味なし。
俺をオリジナル命と一緒にせんでくれ。
まったく、百瀬寿なんか最初から原画は存在しない人もいるね。



44 :ベンゼン中尉:2001/02/28(水) 23:45
あえて言うのなら、肉筆画と版画に一線を引いてみるのです。ほとんどの方はご理解していただいていると思いますが、多くの洋画家はオリジナルリトグラフの製作をしていますよね。
大家ほど、肉筆画の方が高いのは当たり前です。そこで、大家が製作したオリジナルリトグラフで、作品の共有として好きな画家の作品を所有していることになる訳です。
創作版画専門の版画家たちは、例え肉筆でも版画の方が高価ですね。
逆に言えば、画家の描いた一点ものの方が高価なのは事実です。


45 :どれ:2001/03/01(木) 00:01
ベンゼン中尉様
仰るとおりです。
ただ、画家の一点物と言いましても、同一モティーフで濫造する作家
も居るわけで、これはどうしようもないと考えております。
或る意味版画よりよっぽど楽なんだと思うけれどねぇ。

46 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/01(木) 09:17
名前と価格でしか絵を見れない人たっちって哀れだね。

47 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/01(木) 10:27
>>46
希少価値も加えてね。


48 :>37さん、:2001/03/01(木) 11:22
>吉田も水彩はそれだけで作品なのでしょう。
>それを版画にしているので有れば、その版画は全部エスタンプだね。

この部分が気になりましたから。
吉田博の水彩の作品からの版画はありません。
版画と水彩があったとしても、版画を想定してでの水彩です。
(ちなみに、吉田博は自分で摺ってます。)
いわゆる、価格的には吉田博は版画家として認められていますから、
水彩及び、版画を想定してでの水彩はそれほどです。
けど、水彩画もすばらしいですから、これからは、評価されるかもしれません。
原画と下絵の言葉の食い違いでした。
どうも、すみませんでした。

49 :>41さん:2001/03/01(木) 11:35
浮世絵は、版元(いまでいうプロデューサー)
絵師、摺師、彫師による分業制によるあくまでも版画独特のできあがりを
想定したものです。もちろん、江戸時代には印刷技術が未発達であったという
時代背景もありますが。
そして、新版画はある程度印刷技術が発達しているにも関わらず
あえて、版画にしか表現できない芸術性をもとめて、
江戸時代の版元、絵師、摺師、彫師という分業制を復興させました。
ですから、あくまでも、それぞれが版画としてのできあがりを
求めたものですから、いわゆる、負のイメージ(価格、売り方など)で固められた、
ラッセンとか、エスタンプとは一線を画するということは、
話せば分かってくれますが、
なかなか、それでも「版画なんて肉筆より絶対、下である」
というひとが多くて悲しいです。
蛇足ですが自分はラッセンとかエスタンプの作品も、価格、売り方は別として、
「飾る分にはいいじゃやん」とも思ったりもします。

50 :南無:2001/03/02(金) 01:10
一度作品を所有してみればわかるが、それは凄まじく生活に入り込むモノです。
貧乏にも生の芸術が持てるようになったのは版画の存在だと思う。
買ったことのない奴にはわからない世界だ。
現代作家の作品を手元に置けば直ぐに理解できる。
河口瀧夫、リーウファンとか買ってみそ。
美術館でしか鑑賞対処としか見ていない猿こそ自分で金を出せよ。
買うとか流通するとかが一番必要なんだよ。
馬鹿版画買って悔しい思いをするのは勝手だが、>1の世界はそこそこ
為になるモンだ。
マックナイトとかヤマガタとか糞の話をしてもしょうがない。
値段的に今最も良い時代なんだよ。
バブルの時代の20%で帰るべ。
買いたい版画が手に入る時代だ。
二度と無いかもしれんぞ。
だからこそこのスレッドには意味がある。
インテリアで騙される献上人にはかまってる時間もない。
知明、恩地、千帆でも手元に置ける時代は二度と来ないかも知れない。
今版画は安いぞ。
20年くらい前の水準まで逝ってると思うがどないだ。.

51 :にゃにゃす:2001/03/02(金) 01:17
ヤマガタマック無いと=糞だけど
レイニーデイは別モンだわ。


52 :名無し:2001/03/02(金) 01:20
レイニーデイってたっけーよな。

53 :名無し@1:2001/03/02(金) 01:21
でなんぼなの。

54 :名無し君:2001/03/02(金) 01:23
青天井って言ってたよ。
販社のミニスカが。

55 :名無し:2001/03/02(金) 01:26
120万円くらいでしょ。

56 :名無し¥¥¥¥:2001/03/02(金) 01:39
いくらでも良いですけど、スケール越えると・・・・・
今美術館でそんな高い画って飾ってるのかね。
100万越える版画ってそうはないでしょう。
いや、ミュシャ、ゴヤの変態風俗画、とか奇妙なムンクならああり得るか。
イランもなーあんな糞版画。
ゴヤなんてロスカプで20万もだせんよ。
5万なら買いだけども根。

57 :名無し:2001/03/02(金) 01:44
ロスカプは最近いい本が出るよ。
3000円くらいだからそれで井伊や。
ゴヤってチャンプルーでないの。

58 :57KUN:2001/03/03(土) 22:25
そのとおり

59 :ベンゼン中尉:2001/03/03(土) 23:28
100万を超える版画など、いくらでもありますよ。
ピカソ、シャガール、ミロなどは作品によって相当高価です。日本でも棟方や長谷川などは高価です。
100万で、ヤマガタ買った人は可哀想としかいえませんね。

60 :>59:2001/03/04(日) 00:39
>100万を超える版画など、いくらでもありますよ。

まぁレゾネさえしっかりしていれば1万$は越えるよな。
ひゃ〜というくらいの感じで高価なのは、ムンク、ロートレック、ルオー位
で結構でしょう。
ミロ、ピカソ、シャガール、長谷川は本当に高いね。
作品の質と全然見合っていない。
俺的には5万の作家だモンね。
ただ浜口の「パリの屋根」だけは3万$でも安いと思ってしまう。
抽象表現が唯一画題によって具象性を獲得した類い希なる作品だよ。
長谷川先生は潔と言うより利行かね。
潔さんは初期の木版に良い物があるが、マニエルノワールはダメ。
去年のマイコミはちょっとバブル状態かなという評価です。
まぁ同じキヨシさんでも斉藤さんは相当良いと思うんですけど、この人も
作品によっては高価ですよね。
俺は持っていないですけど。
ヤマガタ100万、レイニーデイ、泥棒伝説なら充分お買い得でしょう。
それ以外は10円でも買わないだろうな。ポスターと一緒だよ。
鳥頭状態で3日で飽きる。そう意味じゃ悪魔的だね。


61 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/04(日) 00:43
ここってヲタしかいないの?
どれも今さらって感じの話ばっかじゃん。

62 :>61:2001/03/04(日) 00:55
ヨタがヲタとばしている。
がんばれよ。
販社。

63 :名無し:2001/03/04(日) 18:00
>潔さんは初期の木版に良い物があるが、マニエルノワールはダメ。
どういう鑑識眼なんだ?

>ヤマガタ100万、レイニーデイ、泥棒伝説なら充分お買い得でしょう。
ひょっとして馬鹿?


64 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/04(日) 18:36
ミッシャル・バテュってどうですか?
アールブリアンで買っちまったんですけど、
クーリングオフしたほうがいいでしょうか?

65 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/04(日) 19:59
test


66 :>64:2001/03/04(日) 21:56
もし5万円以下で買ったのならいいでしょう。
それ以上なら速攻でクーリングオフしましょう。


67 :>60:2001/03/04(日) 21:58
>まぁレゾネさえしっかりしていれば1万$は越えるよな。

意味不明。
あんた馬鹿だろう。レゾネって意味が判っているのか?


68 :ベンゼン中尉:2001/03/04(日) 22:00
>64
クーリング・オフすることをお薦めします。

69 :>.67:2001/03/04(日) 23:47
>あんた馬鹿だろう。
>まぁレゾネさえしっかりしていれば1万$は越えるよな。

おもしれぇ〜。
馬鹿同士でやってなよ。

ヘナチョコレゾネしかないダリでさえ値段が付くもな。
文脈的に見てしっかりしたレゾネがない作家の作品に1万$も
お支払いできる奴はいねぇってことじゃないの。
レゾネ知らなきゃ確かに馬鹿だわな。
67も理解しとらんのではないのか。
まぁ無期になって下げんなよ。

1万$超える日本人の作家なんてそうは居ないね。
海外オークションでもほとんどが日本人が買って居るんだよね。



70 :>67:2001/03/05(月) 00:05
>ヘナチョコレゾネしかないダリでさえ値段が付くもな。
                     ^^^^
日本語がしゃべれないなら書き込むなよ。
それとも怒りにふるえてキーボードを押しまち
がえたのかな(藁 >60


71 :>60=69:2001/03/05(月) 00:12
頭悪そうだから、ついでに教えてあげるね。

60>まぁレゾネさえしっかりしていれば1万$は越えるよな。
69>文脈的に見てしっかりしたレゾネがない作家の作品に1万$も

価格を表す記号(ドル)は価格の前に書くんだよ。

例)


72 :>60=69 :2001/03/05(月) 00:14
おっと、70の書き込みは>69ね

しかし、ageとsageの区別が付かない初心者が紛れ込んでいるとはね〜

73 :>71.72:2001/03/05(月) 00:27
>価格を表す記号(ドル)は価格の前に書くんだよ。
有り難うございます。
私は深く反省し以後気を付ける事を誓います。
例示までしてもらって、アリガタヤ。
69だけど70とは違うよ。



74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/12(月) 00:14
あげ

75 :名無し君:2001/03/15(木) 00:50
皆さんいくらで買いました。
加納光於「稲妻取り?だったっけ」
恩地の木版、永瀬義郎、浜口陽三、長谷川潔、中山忠、駒井哲郎とか
作品名と価格を教えてください。
購入した画廊なども教えていただけると有り難いです。
作品によってピンキリでしょうが、どのような扱いか知りたいのです。



76 :>69:2001/03/15(木) 03:40
レゾネと言えるモノが有れば結構。
ダリはダメだね。
エスタンプとの区別が付かない。
だからダリの版画は安いのでしょう。
値段を決めるのは如何に正確なレゾネがあるかどうかで決まります。
実際ダリのレゾネは全然ダメだ。
みんな使ってるの?

77 :477:2001/03/16(金) 04:43
ダリのエッチングの版画作品は957点。その多くがセット
(ポートフォリオ)になっているよね。
贋作者の言い分は次のようなことになる。−−−−−−−
ダリは、それ以外に、画商と契約したんだ。その内容は、作家以外の
人がサインをしても印刷しても、契約書のうえで契約されていれば、
いいのよ。この約束にしたがって、ニューヨークの画商?もしくは
ブローカーが、通称ボイラールームと呼ばれる所でサイン、印刷、
そして販売。しかし、ポートフォリオ ケースは、その約束事には
含まれていなかった。だから、セットをバラシタかたちでしか、販売
することが出来なかった。奇相天外を楽しんだダリらしい事。
しかし、この主張が正当化されることはなかった。(アンディー
ウォーホールがこれに近い考えかたをしていたが、サインは彼自身が
した。コスタビもこれに近い考えかた?。)
だから、今市場では、カタログレゾネに記載されてる、ケース入りの
版画にかんして、ダリの作品として認められ、単品の作品に関しては
敬遠されがちである。しかし単品であっても、初期には、単品で
すばらしい作品もあるし、決して贋作と言うわけではない。
PSーーーカタログ レゾネの有無は、その作家、および作品の価値
にかかわることでは無い。たとえばシャガールのリトグラフの
カタログ レゾネはしっかりしてるが、銅板画のレゾネらしきもの
はあるが、完結した本は、まだ見たことがない。もしも知ってる人が
いれば教えて欲しい。



78 :477:2001/03/16(金) 06:08
前段の文章の一部を、訂正するね。
贋作者の言い分はーーーーーーーーーーからーーーー
−−−契約されていれば、いいのよ。を下記に訂正します。

贋作者と言われるようになった人物は””ダリはポートフォリノ作品
以外に、作品を許可したんだ。ダリの作品をもとに、誰が版画を制作
し、誰がサインをしてもオリジナル作品なんだ。””ーーーに訂正。
この約束にしたがってーーーー

79 :>75:2001/03/16(金) 17:01
中山正でないかい?
中山忠彦かと思った。

80 :>79:2001/03/18(日) 05:53
ご指摘のとおり。

81 :猿丸:2001/03/19(月) 22:15
>477さん
ダリの面白い逸話をありがとう。
ダリは版画の概念を捨てていますね。
シュルレアリスティックなのかな。
策略的な響きの方が勝っているように感じます。
故に、値段が安いと言えばいいのでしょうか。
初期の「マルドロールの歌」位かね。
彼は版画には殆ど興味を示さなかったのでしょう。
ただ、初期の作品に価格的な上昇が見られることになったのは、やはりカタログが
出版されたという事実が大きいのではないでしょうか。
カタログがなければ画商も恐ろしくて扱えないでしょうし、市場にも出てこないだろう。

>PSーーーカタログ レゾネの有無は、その作家、および作品の価値
にかかわることでは無い。

考え方は人それぞれで良いと思う。画廊にしてもオークショナにしても、レゾネが
なければ、値段を付けるという意味では難しいのではないかな。

確かに作家及び作品の価値とかに関わることではないが。
自分にとってという話で有れば理解は可能です。

ダリの場合、初期の銅版画に限って価格が高騰しているのは何を意味しているのか。
それを考えれば答えは自明でしょう。


82 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/20(火) 07:54
1994年にRalf Michler and Lutz W.Lopsinger の
カタログレゾネ(以下レゾネと略す)が出版されてから安心して
扱えるようになりましたよね。御説のとうりだとおもいます。
だだ、レゾネが出来る以前に、出まわってなかったか?値段はついて
なかったか?と聞かれると、猿丸さんもご存知のように、それぞれの
作品が、それぞれの価格を付けて市場に出てたとおもいます。
主要オークションでレゾネ番号が記されるようになったのは、
1997年ごろから、と記憶しておりますが、やっぱり、レゾネが
出版された、ことは、さまざまなことに、影響するんでしょうね。
ただ、前段で言いたかったことは、レゾネがなければ、ダメダ!!と
いうことでは、ないと言いたかった、だけです。
初期の白黒、銅板画は、セットものの作品と比べて、質が圧倒的
に、いいもの。持つなら、あのあたりの作品を持ちたいナ。
しかし、レゾネって、たかいよね。(加山又造の版画レゾネって
あるの?)




83 :猿丸:2001/03/20(火) 10:44
>82さん
レゾネがなければダメだ!!!とは私も思っておりません。
良い作品は、自分の眼力で感じれば善いと考えております。
私自身、同時代に生きて同じ空気を吸っている作家しか購入の対象に
しておりません。
当然レゾネ以外の資料を探し、購入する際の参考としています。

加山のレゾネは、不確かですが木村希八さんが作成していたのではないでしょうか。


84 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/20(火) 11:52
82、わたしはダリ?名無しさん?から<ムー>。
ダリ、レゾネの話しは、やめよううや。ところで私の興味ある
作家は、アラーキーの写真。
猿丸さん、どういゆう作家に、今、興味ありますか?


85 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/21(水) 23:54
きたのじゅんこの版画ってインクジェットプリンターで出力されたものだった!額
が立派なので気づかなかった!!!85万円也......

86 :名無し:2001/03/22(木) 00:47
>85
絵そのものはいいと思うけど売り方がね〜

87 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/22(木) 20:03
>>85
たっかいねー。
それじゃぁ詐欺だよ。

88 :猿丸:2001/03/25(日) 01:41
一番注目しているのは横山貞二さんです。
大きな作品でも7万から10万円で入手可能です。
同じエディションでも色の違う作品が多く、1点モノに近いです。
浜田知明、吉田克朗、小野木学、斎藤智、池田良二に興味があります。
私は皆様の経験上、現代作家の作品を何処でどのようにして、その価
格がいくらだったのかということについて、知りたいと思っております。
教えてください。

89 :ムー:2001/03/25(日) 03:35
横山貞二さんの版画は、いいよ。私はこのように、してます。
彼のような、地味ではあるけれど、コレクター仲間に注目されて
いる作家の場合、画廊を信じて「あなたが一番いいと思う作品を
買うので、お願いします。」と、お金を先渡し し、次の展覧会
まで待ちます。必ずいい作品を選んでくれてるワ!
浜田智明は、やっぱりオークションじゃないかな?初期のいい
作品を収集するには。

90 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/27(火) 19:44
エルテ80万円で買ったのはどぉ?10年前だけど。

91 :ムー:2001/03/28(水) 00:23
ナナナナーーナント!!。10年前と言えば、バブルの真最中
歌えヨ!踊れヨ!世界一!
何に、いくらの値段がついても、不思議のない時代。そのくらい
では、まだまだ傷は浅い。NTT株をいまだに持ち続けている人
もいるのですから。10年前ファーストクラスで海外旅行をしたと
おもいましょう。
そして、次はピカソから、はじめましょう。どうやろ?

92 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/28(水) 09:17
>>90
気に入ってるなら持ってればいいと思う。
ただ投資目的に買ったのならご愁傷様ということで。
得る手で買っていいのはデッサンだけだと思うぞ。

93 :ベンゼン中尉:2001/03/28(水) 23:49
>90
とても可哀想です。
現在なら、30万前後でよい作品が購入できます。ネットオークションではなんと6万で、サイン、エデション入りのものがありましたよ。

94 :猿丸:2001/03/29(木) 00:20
100万以下での絵画購入に関する投資目的は、そもそも無いでしょう。
エルテって、80万円もするんですか。
買う方も売る方もスゴイね。
初年兵哀歌が運良く手元に置ける値段だよ。
売らなければ解決できうる問題でもあるし、売るとメルツェルストリーム
状態ですね。
所詮複数存在する版画で有れば、価格は度外視かなぁ。


95 :ムー:2001/03/29(木) 05:01
皆さん、言ってやってくださるな。バブルよ!バブル!
銀行は金を、無理やり借りてくれ、と言うし、為替は1ドル−
90円。そりゃーもうー、金の衣装を着ていれば、エルテ、80万
も、なんのソノ。世界の名品とは言え、ゴッホに、なんと100億円
1年間の美術品輸入額が、4兆円にもなろうとした時代やで!
山型ー100万、エルテー80万買っとけ!かっとけ!ってなもんよ
まあーーしゃーないな。

96 :ムー:2001/03/29(木) 09:41
バブルがはじけ、不景気になっても、
♪♪七色の虹が、消えてしまったのーシャボンダマのようなーー
−−−−−−−♪♪って歌いながらーー
それでも絵が好きで、版画が好きで、って言う愛好家がいるわ。
薬中毒のように、不景気になったなんて、かかわりなく。そう言う
人にとっては価格が上がった、下がったよりは、作家の作品を選ぶ
までの、過程がおもしろい、と思うわ。価格が下がった、といって
かなしむ人は、1度っきりでヤメりゃエエ。
好きになれば、アバタもエクボ。バカ息子ほどかわいい、ってな
もんよ。


97 :名無し:2001/03/29(木) 13:12

一人で夢の中で逃避していたら?


98 :ムー:2001/03/29(木) 13:26
ほんまやナ!作品を好きになったり、集めたりするのも
自己陶酔の世界よ。しかし夢中逃避と、違う!白日陶酔や。


99 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/03/29(木) 14:19
お花畑板へ逝ってください。

100 :ベンゼン中尉:2001/03/30(金) 05:47
ヤフーオークションは穴ですね。定価近くで売ろうという輩もいますが。

101 :名無し:2001/03/30(金) 12:23
↑時々みてるけど定価近くで買った人っているのかな?

102 :ベンゼン中尉:2001/03/31(土) 20:31
シャガールのオリジナルリトは安価ですね。サインなしの、雑誌の付録ですが・・
それでも昔は20万はしていましたよ。
今では1万〜2万ですよね。昔買った人は泣いていると思います。シャガールの幻想の世界は好きです。

103 :ベンゼン中尉:2001/03/31(土) 20:33
シャガールのオリジナルリトは安価ですね。サインなしの、雑誌の付録ですが・・
それでも昔は20万はしていましたよ。
今では1万〜2万ですよね。昔買った人は泣いていると思います。シャガールの幻想の世界は好きです。
定価で買う人はまずいないでしょう。
私は以前、ヤフーオークションでリャドの睡蓮を18万で買って頂きましたが、購入価格の半値でした。

104 :猿丸:2001/04/01(日) 07:33
リトレゾネ、デリエールミロアールに添付のリトですか。
1〜2万なら安いですね。
パリシリーズがその値段で出たら速攻で購入したい。
リトポスターも高価なものが多いですね。
ロミオとジュリエット、相当信頼の置ける画廊から58万円で購入
しました。10年以上前ですがね。
えらいお買い得だと思っていたら、ネットオークションで20万円
しないんですよね。
充分楽しんだから自分的には納得といいたいところですが、ちょっと
複雑な気分です。

105 :ベンゼン中尉:2001/04/01(日) 12:32
個人的で申しわけないのですが、ネットオークションに参加されている画廊って結構ありますよね。
鶴田一郎関連では2作品をヤフーオークションで購入しました。
市価の何割安ですから、普通のところから購入できませんね。
ただし、あらかじめ作品の真贋を見る眼は必要ですが。

106 :ベンゼン中尉:2001/04/01(日) 12:34
最近のシャガールでは額入りの印刷物を低価格で出していますが、ああゆうのは区別しないと駄目ですね。

107 :☆☆☆:2001/04/05(木) 01:21
>105 市価の何割安
でも何十万はするんでしょう?
どうしても高級印刷物としか思えないんだけど。あの手は。
安価なポスターと一応のオリジナル版画の価格差がありすぎだと思うけど。
そうしてみると、所有欲ってわくのかしら。
不思議でしょうがないけど。

108 :ベンゼン中尉:2001/04/05(木) 21:55
>105
印刷物と版画は別物ですよ。作家が自らの芸術作品と認めてサイン、エディションを書いているのですから、ピカソのオリジナル版画など、驚く価格ですよ。
私はオリジナル志向ですからね。飾るにしても画家のサイン入りか、ポスターかでは、飾る人間が一番違いが分かるものです。
その辺は私だけでなく、コレクターに顕著に見られることだと思いますが。
一度、オリジナル版画を飾ってごらんなさい。ポスターとの違いが分かりますよ。

109 :lllll:2001/04/06(金) 10:44
>108

ピカソの貧しき食事なんて5000万ぐらいだっけ。
写楽も7000万ぐらいしたし。
バブルの頃はすさまじかったけど、それなりに最高の状態の作品が
でたんだよね。
だから、一概にバブルの頃と比較することは出来ないと思う。
話題が違うけど。
けど、版画全般をラッセンとかの風評で高級印刷物とみなすんだったら
こういった独立した評価をもった版画の作品の立つ瀬がない。
それに、ラッセンでもポスターと版画は比較するまでもなく
やはり違う。
そういったことに気にしない人は、インテリア版画を糾弾するまえに
100円ショップでゴッホとかルノアールのポスターを買いましょう。

110 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/04/06(金) 13:08
あっ

111 :☆☆☆:2001/04/07(土) 02:49
>オリジナル版画を飾ってごらんなさい。ポスターとの違いが分かりますよ。
一応、その辺は判っているつもりですが、
いわゆるところの、何というか、
オリジナル原画があって、そこからの写真製版→シルク、リトということに
どうしてもオリジナル版画と呼べないような気がして・・・・
さらに高いときている。
最近は、CGでさへエディションが書いてあるのが出てきている。

112 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/04/07(土) 18:34
>>108
版画だって印刷物だよ。オリジナルとは違うよ。
オリジナルってのは一点しかないものでしょ。

113 :ベンゼン中尉:2001/04/08(日) 00:41
>112
版画の定義は創作版画では完成した版画作品を画家がその容認したしるしとして、直筆サインとエデイションを入れています。
印刷物とは違います。ちなみにルーペで見ると、印刷物は細かいドット単位で見えるものですが、版画はインクを直接紙に何回も摺るので、ドットはありません。
印刷の意味が違うんですよ。
またオリジナル版画の意味は版画そのものが、エデイションの限定枚数のみ摺られた1点ものであるというのが基本です。


114 :>112:2001/04/08(日) 00:45
オリジナルの定義はいろいろあります。
もっとも厳密な物は、版画として作家自身が自刻自摺したもので、
版画以外の原画なるものは存在しません。巨匠といわれるターナーや
ゴヤ、デューラーも自分でビュランで銅版を削っています。
(ターナーは別に摺師のある作品もあります)
”現在版画”はこの思想に基づいています。

ヤマガタなどのクズは原画を描いてそれを他の人間に摺らせたりしていますが
それも一応オリジナル版画と称しています。(個人的には認められません)


115 :>113:2001/04/08(日) 00:53
>印刷物とは違います。ちなみにルーペで見ると、印刷物は細かいドット
>単位で見えるものですが、版画はインクを直接紙に何回も摺るので、ド
>ットはありません。

揚げ足を取るようですが版画は立派に「印刷物」です。多分、汎用になされている
オフセット印刷(平版)ですが4回摺ります。
さらに水無し平版ではドットレベルで印刷しない場合もあります。



116 :ベンゼン中尉:2001/04/08(日) 00:58
ヤマガタ、ラッセンなどは原画があり、そこから版を起こしているのですが、現在では版画用の原画と、そうでない作品を版画にしてオリジナルの様に偽っている輩が多いものです。
原画は画家か、版元が持つものであって、それを売るという行為は絶対してはならないことです。仮にそうした原画が市場に出てきたなら、その画家のその版画作品は単なる高級複製画となってしまい、芸術云々とは全く異なります。
つまり、それらを売る画廊があったとしたら詐欺行為に当たる訳です。

117 :ベンゼン中尉:2001/04/08(日) 00:58
ヤマガタ、ラッセンなどは原画があり、そこから版を起こしているのですが、現在では版画用の原画と、そうでない作品を版画にしてオリジナルの様に偽っている輩が多いものです。
原画は画家か、版元が持つものであって、それを売るという行為は絶対してはならないことです。仮にそうした原画が市場に出てきたなら、その画家のその版画作品は単なる高級複製画となってしまい、芸術云々とは全く異なります。
つまり、それらを売る画廊があったとしたら詐欺行為に当たる訳です。

118 :ベンゼン中尉:2001/04/08(日) 00:58
ヤマガタ、ラッセンなどは原画があり、そこから版を起こしているのですが、現在では版画用の原画と、そうでない作品を版画にしてオリジナルの様に偽っている輩が多いものです。
原画は画家か、版元が持つものであって、それを売るという行為は絶対してはならないことです。仮にそうした原画が市場に出てきたなら、その画家のその版画作品は単なる高級複製画となってしまい、芸術云々とは全く異なります。
つまり、それらを売る画廊があったとしたら詐欺行為に当たる訳です。

119 :ベンゼン中尉:2001/04/08(日) 00:58
ヤマガタ、ラッセンなどは原画があり、そこから版を起こしているのですが、現在では版画用の原画と、そうでない作品を版画にしてオリジナルの様に偽っている輩が多いものです。
原画は画家か、版元が持つものであって、それを売るという行為は絶対してはならないことです。仮にそうした原画が市場に出てきたなら、その画家のその版画作品は単なる高級複製画となってしまい、芸術云々とは全く異なります。
つまり、それらを売る画廊があったとしたら詐欺行為に当たる訳です。

120 :ベンゼン中尉:2001/04/08(日) 01:01
わお、連続レスが書き込みを4回も・・
すいませんです。

121 :☆☆☆:2001/04/08(日) 01:14
>版画だって印刷物だよ。オリジナルとは違うよ。
>オリジナルってのは一点しかないものでしょ。
それは全然違います。
版画は媒体として印刷技術を使っているけれど、目的はアートなのです。
マンガ雑誌や一般ポスターなどが印刷技術を使っている印刷物なのです。
このへんはしかりと認識しとかないといけません。
そして、版画は複数性に意味があるわけですからそれら総てが
オリジナル版画になるわけです。
また、原版があれば複数作れるわけだし、作家が死んだ後
1点ものの作品などを版画におこせますから、そこの部分を
分けるためにもオリジナル版画の定義が必要になってきます。

日本の版画の場合は、日本現代版画商協同組合が一応のオリジナル版画についての
定義をしています。また、アメリカの版画会議などでも定義をしています。
しかし、今日のように多様化してくるとオリジナル版画の定義も拡大解釈しなければ
ならなく、ムズかしいところだと思います。

まあ画廊サイドの思惑もあるでしょうし、外国の場合はだいたい油絵作家が版画をつくる
ことが多く、逆に日本では版画作家が存在していることもあるんじゃないのかな。



122 :ムー:2001/04/08(日) 01:23
>114、厳密には、そうなんだけどさ、自刻自摺の自摺は除外
すべきじゃないかと思うんだけど。たとえばピカソがシャガールが
自摺りしたとは、考えられないんじゃない。
しかし、自摺り恩地のマージンまでインクのついた、たどたどしい
版画は倍の値段だしてもいいと思うけど。日本の現在の基本になって
ると思われる創作版画の考え方から脱皮してもいいんじゃないかな。


123 :ムー:2001/04/08(日) 01:23
>114、厳密には、そうなんだけどさ、自刻自摺の自摺は除外
すべきじゃないかと思うんだけど。たとえばピカソがシャガールが
自摺りしたとは、考えられないんじゃない。
しかし、自摺り恩地のマージンまでインクのついた、たどたどしい
版画は倍の値段だしてもいいと思うけど。日本の現在の基本になって
ると思われる創作版画の考え方から脱皮してもいいんじゃないかな。


124 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/04/08(日) 02:00
時間が近かったみたいで。
前のレスを見落としました。

印刷物という表現があまりに拡大解釈のような気がします。
版画の成り立ち自体が印刷物としての発達があるわけですから。
作家が版画を印刷物として作っているわけではなく、
作品を作るために版画=印刷技術=複数性(逆にモノタイプもあるが)
を作るのですから。
版画はドットがあっても成立します。
作家の意識の方が問題となってくると思います。
ここでいう印刷物とは、あくまで大量生産のポスターであって、
作家が1枚1枚にアートとしての意識をもっているかどうか
だと思うのですが。
そのへんは分けて考えないとゴチャゴチャになると思います。

商売がからんでくると、このへんをスマートにして
高額な版画に仕立てるワケですから。

追伸
>原画は画家か、版元が持つものであって、それを売るという行為は絶対してはならないことです。
そんなことはないでしょう。
1点モノを描いてから、後からそれを版画に起こしたい場合はどうなるんですか?
別にそれは詐欺行為にも何にもなりません。
今の印刷技術だったら版画として成り立つわけですから、
それを原画と呼ぼうが元絵だろうが、オリジナル版画だろうが。
インテリア版画はだいたいがそのようにして売っているわけです。
まあ素人を相手に売る訳でしょうから。
それこそ高級印刷物でしょう。



125 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/04/08(日) 02:00
時間が近かったみたいで。
前のレスを見落としました。

印刷物という表現があまりに拡大解釈のような気がします。
版画の成り立ち自体が印刷物としての発達があるわけですから。
作家が版画を印刷物として作っているわけではなく、
作品を作るために版画=印刷技術=複数性(逆にモノタイプもあるが)
を作るのですから。
版画はドットがあっても成立します。
作家の意識の方が問題となってくると思います。
ここでいう印刷物とは、あくまで大量生産のポスターであって、
作家が1枚1枚にアートとしての意識をもっているかどうか
だと思うのですが。
そのへんは分けて考えないとゴチャゴチャになると思います。

商売がからんでくると、このへんをスマートにして
高額な版画に仕立てるワケですから。

追伸
>原画は画家か、版元が持つものであって、それを売るという行為は絶対してはならないことです。
そんなことはないでしょう。
1点モノを描いてから、後からそれを版画に起こしたい場合はどうなるんですか?
別にそれは詐欺行為にも何にもなりません。
今の印刷技術だったら版画として成り立つわけですから、
それを原画と呼ぼうが元絵だろうが、オリジナル版画だろうが。
インテリア版画はだいたいがそのようにして売っているわけです。
まあ素人を相手に売る訳でしょうから。
それこそ高級印刷物でしょう。



126 :ムー:2001/04/08(日) 08:07
フアインアート と コマーシャルアートを同時に話してるところに
問題がもつれているんじゃない?どちらも明確に分けられないところ
はあるけど、どちらかの立場で話すと、お互いの理解が深まるんじゃ
ないかな。読ましてもらってると、論点がどこにあるのかモザイクの
かかったビデオ見てるようで、よう、わからんの。


127 :ベンゼン中尉:2001/04/08(日) 18:55
>125
時代は変わっているのでしょうか。そもそも、創作版画の原画なんぞ言葉を耳にしたのは最近です。
ならば、現代インテリア版画類は買わないべきですね。

128 :とおりスガリ:2001/04/08(日) 23:35
基本的定義によれば、創作版画に原画は存在しない。

129 :ベンゼン中尉:2001/04/09(月) 00:12
>128
エスタンプを画廊側がいいように解釈したものですね。
最近の新興画廊のほとんどはこの部類(ヤマガタ、ラッセン類)じゃないのでしょうか。
我々は確かな眼を持つべきですね。

130 :とおりスガリ:2001/04/10(火) 00:04
時代の流れ、そして美術の流通を考えると
オリジナルの1点モノからの版画は、やもをえないことでしょう。
そしてそれぞれに扱う画廊によって、版画に対する解釈はそれぞれでしょう。
大きく分けて考えると、
日本画作家の版画を扱う。
物故作家の版画を扱う。
現代版画作家を扱う。
インテリア版画を扱う。
当然のように自分のところの利益を守るために。
もしかして今日のように多様化している中では、
エスタンプだろと、高級印刷でも、かまわないのかもしれません。
買う側にある所有したいという欲求があるわけですから。
絵の質をとりたいですね。

131 :lllll:2001/04/10(火) 11:04
>基本的定義によれば、創作版画に原画は存在しない。

原画というよりは版下とかイメージのためのデッサンみたいなものですね。

けど、いっぺん発表された作品(肉筆作品)をシルクスクリーンとかで
量産する版画と版画を目的としたの版画とは区別したい。

132 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/06/23(土) 21:02
kt

133 :よっちゃん:2001/06/25(月) 00:13
NHK総合見ろ!
棟方志功やってるよ。

134 :よっちゃん:2001/06/25(月) 01:27
もうとっくに終わったよ!
ウトゥ・・

135 :よっちゃん:2001/06/26(火) 05:21
棟方志功のトークがよかったよ。
内容じゃなく話し方がおもろかった。

136 : :2001/08/21(火) 03:44
清宮とか浜口、知明が何で100万もするのよ。
この時代に100万円って買う奴は馬鹿でないのか。
長谷川なんてどうしようもないじゃん。
初年兵哀歌、100万円以上では、公共美術館でも
買えないだろうに。
パリの屋根を480万円で売っていた。
馬鹿馬鹿しい。

137 :>136:2001/08/21(火) 12:09
欲しい人はその値段でも買うんだからいいじゃん。
それにそこらへんの作家は外人も欲しがってるから
値段も比較的安定してる。

138 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/22(水) 04:39
100万って、別に高いと思わないけど?
清宮などはエディションが少ないのだし。

139 :わたしはダリ?名無しさん?:2001/08/22(水) 23:16
>>138
100万ドブに捨ててから言いな。

140 :ベンゼン中尉(本物):2001/08/23(木) 01:31
同じ作家でも人気のあるなしでは大違いである。
例えば星譲一なら、木のシリーズが高価。それ以外は意外と安いものです。
まあ、自分の好きな絵なら関係ないでしょうが・・。

141 : :2001/08/23(木) 08:00
100万払って版画買った人が居るとは思えんのだが。
特にこの板の住民には。
清宮にしても、浜田にしても、取り扱い画廊が時代の
雰囲気を読めていないのかもしれん。
初年兵哀歌のシリーズは、全て10万以下で発表された。
清宮も無所属になって以降の作品は概ね5万円前後の発表
価格だと記憶している。
清宮、有本、浜田がやはり高騰しているという感はある。
シャガール、ミロの版画の価格推移を見れば、創作版画で
100万を越えるものは、恣意的な価格操作を感じる。

>>138

一理ある。

142 :>141:2001/08/23(木) 10:53
有元はちょっと違うけど
清宮とか浜田は恩地とか織田一磨とかからくる
創作版画、引いては浮世絵とか新版画とかと一緒で
日本の版画として結構世界的に認められてるの。
だから、100万で欲しいってゆー外人とかもいるので
100万でも買う人ももちろんいるでしょう。
けど、恩地とか織田一磨とかその時代の作家と比較して
少し値が高いかなとは思うけど。
まあ、流行り廃りがあるんでシャガールとかミロとかの
価格推移を比較する時点でだめでしょう。

143 : :2001/08/23(木) 11:59
>>142
>日本の版画として結構世界的に認められてるの。
それを言うなら、斎藤清、志功、巴水の類じゃねーの。
新版画以降の作家で海外にマーケットがあるのは、極一握りの
作家しか居ないんじゃない。
海外のオークションでも日本の作家にビットしているのは、殆ど
が、日本人もしくは日本の画廊といわれているよね。
まぁ、織田なんかに、なんの興味もない私ではありますが、恩地
って言われてもなぁ。それもちょっと違うべ。
何れにしても、清宮、浜田、有本ってぇのは、発表当時からみれば
価格の上昇している希有な例として捉えれば、それで間違っていない。

>まあ、流行り廃りがあるんでシャガールとかミロとかの
>価格推移を比較する時点でだめでしょう。

同意する。
画廊にフラリと入って、これちょうだいって話でも無いかもね。
清宮、有本、浜田にしても同じだな。

>100万でも買う人ももちろんいるでしょう。

ここんとこの根拠が少し希薄かな。
外人が買うから日本人も買うって事で宜しいの。

144 :わたしはダリ?名無しさん?:01/08/28 21:57 ID:5gKCHUDk
http://www13.big.or.jp/~beyond-1/akutoku/bbs/gene/index.htm?brd=0

「アールブリアンが独占的に紹介している」イレーヌ・メイヤーってどうなの?
100万で買わされたみたいだけど・・・

145 :sage:01/08/28 22:08 ID:2SuGPRCs
sage

146 :わたしはダリ?名無しさん?:01/08/28 22:53 ID:5gKCHUDk
絵に詳しい人からコメントがあった。
数千円の価値しかないんですね。

ネットオークションで5万くらいだったと書かれてますが、ネットオークション=適正価格ではありません。実際にはあの手のシルクスクリーンの適正価格は数千円程度のものです。

> 多分画廊なんてドコも同じようなモノなのだと思います。絵の値段なんてあって無いようなモノの様ですから。

というのは、きちんとした画廊の方がきいたら嘆くことと思います。印刷まがいのものを、百万なんて金額で売るなんて言語道断です。
銀座にいくらでもある、呼び込みなどしていない、小さくて落ち着いて絵をみることができる画廊に是非出向いてください。
しっかりと描かれた1点ものの油絵が、どのような金額で売られているか知っておくだけでも、かなり勉強になられると思います。

147 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/01 16:07
メイヤーのスタート価格は120が普通だね。
2・3年前だけどメイヤーの絵を70万まで下げてくれた。
それでも原価割れしてるはずないのだから・・・

148 :ネルソン提督:01/10/01 20:25
メイヤ-は、何処のオ-クションでも「成り行き」です。。。
エステなんてつかないですよ!
だいたい落札価格は、絵柄にもよるけど「2万〜4万程度」ですね。
公開オ-クションだと、数点のおまけ作品として登場しているかな?

149 :おはつ:01/10/09 00:14
第117回の毎コミにイレ-ヌメイヤ-が「成り行き」出品されてました。

(560)イレ-ヌメイヤ-「約束」シルク他2点セット・・・・落札価格¥26.000-
(561)イレ-ヌメイヤ-「贈り物」ミックストメディア・・・落札価格¥26.000-
(562)イレ-ヌメイヤ-「スト-リ-テラ-」シルク・・・・・落札価格¥26.000-

ネルソン提督の話が正解でした。
販社ファンの皆さん、現実を見たほうが良いよ。

150 :ベンゼン中尉:01/10/09 00:54
>>147
メイヤーと言えば、レスリー・メイヤーしか分かりません。

151 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 07:22
割り込みだが、近頃清宮の版画をどっかの
画廊で見たことある人いる?

152 :おはつ:01/10/09 10:11
150>
ベンゼン中尉殿・・・すんません!
ど素人なので、レスリー・メイヤーてどんな人かわからん。
ぜひ教えて〜!

あっ、、、レスリ-・セイヤ-なら知ってるけど。。。

153 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 11:21
>151
買う気か?

154 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/09 14:32
>153
うん。神保町の山田書店に頼んでいるけど
あんまり、あつまらん。

155 :おはつ:01/10/09 23:40
あれれ、、、ベンゼン中尉のレスがない。。。

>メイヤーと言えば、レスリー・メイヤーしか分かりません。

頼むは・・・はやく、レスリ-メイヤ-を教えて頂戴な。

156 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/10 00:16
>メイヤーと言えば、レスリー・メイヤーしか分かりません。
メイヤーといえばフライング・メイヤーしか分かりません。

157 : :01/10/12 01:36
>>151
清宮は「ミウラアーツ」
知明は「とっても」
で唸るだけ見られます。
値段も脂汗もので呻れます。

>>156
正解です。

158 :151:01/10/12 06:20
>157
どうも、どうも。今度上京した時、行ってみます。

159 :皇帝ネロ:01/10/12 20:20
150 :ベンゼン中尉>>メイヤーと言えば、レスリー・メイヤーしか分かりません。
156.157>メイヤーといえばフライング・メイヤーしか分かりません。

じゃあ150のベンゼン中尉は・・・絵は超ど級の素人に決定ということで。。。

160 : ◆kiChWL3M :01/10/12 21:12


161 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/10/14 08:44
まあ、小生もたまには間違えることもあますが、レスリー・せイヤーが正解です。
本日は晴れていますので眠らせてある版画を陰干しします。

162 :わたしはダリ?名無しさん?:01/10/22 10:47
高すぎるよ。

163 :151:01/10/22 17:50
>157
上京したんでミウラアーツに行ってきた。
清宮のも思ったより安く買えた。どうもありがと。

164 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/24 21:13
つまらんスレだな。

165 :わたしはダリ?名無しさん?:01/12/24 21:14
ベンゼン逝け。

166 :ニュース:02/01/04 13:28
輸入版画モテモテ 輸入数量は最高
http://www.asahi.com/01-02/10nen/nat/910418b.html

167 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/04 17:50

10年前のボロ記事じゃんよう。 内容レベル低すぎ。

168 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/01/04 22:53
バブルと共に商業版画は廃れていきました。

169 :わたしはダリ?名無しさん?:02/01/05 00:28
ベンゼンがいるとこの板も廃れてしまいます。
逝ってください。

170 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/16 12:02
畦地梅太郎の大きい作品がどうしても欲しいのですけど
どこに行けば売ってるのですか?
ネットで検索してもよー○ーどー以外は引っ掛からないんですよ。。
よー○ーどーには過去酷い接客をされて以来一度もいってないんです。
相場も御存じの方がいらしたらお教え下さい。



171 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/16 12:10
大手オークションが手っ取り早いでしょう。
「成りゆき」で落札が6-7万だったとおもいます。(去年)
畦地氏が亡くなってからずいぶん相場も上がってるし、
良い絵柄は少なくなってます。特に山男シリーズ。


172 :170:02/02/16 12:37
御親切にありがとうございます。
知り合いに頼んで落札してもらう事としますよ。
意外に安いんだな。。助かった(笑い)。


173 :mき:02/02/16 14:42
>>172

たぶん、その例はやすかったんじゃないかな?
オークションは雰囲気に左右されるんで、
なかなか難しいですよ。
最低でも下見と買える金額は言っておいたほう良いと思います。
あと、オークション手数料15パーセントぐらいと消費税をお忘れなく。

174 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/16 15:04
171です
>172さん
そうそう言い忘れました。173さんのおっしゃる通りです。
手数料、消費税、それに地方の方なら交通費等で、総額は
結構なものとなります。

175 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/16 22:45
ヤフオクと違って毎日やシンワアート扱いなら、安心ですね。
参加したことはありませんが、図録を見て目を付けていた絵は、
予想価格より高く終わることが多いです。
それでも結構、意外な安さだったりする。

176 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/17 07:47
最近のヤフオク出展者は、マイニチ、シンワの情報をもとに価格設定しているので
確かに従来のオークションで落札したほうが、安いだろうね。

177 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/17 20:07
おまけにヤフオク出展者の中には、サクラを自分でやって煽る人が多いです。
自分で落札してまたすぐ、出展してる人の多いこと。注意してください。

178 :178:02/02/17 21:11
>>170
神保町には行かれましたか。
そこで、出物を頼んでおくのも手ですよ。


179 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/17 21:36
大阪でどこか、穴場はありませんか?

180 :ベンゼン中尉:02/02/17 22:06
最近のネット上での版画の値段は価格破壊といってもいいですね。
特に
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

181 :178:02/02/17 22:24
>>179
神保町の幾つかの店では、カタログをだしてるよ。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:RfnQDgb2WVUC:www.book-kanda.or.jp/kosyo/1038/1038-01.htm+%94%C5%89%E6%93%B0&hl=ja&start=1&lr=lang_ja

182 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/17 22:30
↑のHPアクセスしたけど、何か変です。

183 :178:02/02/18 00:44
googleのキャッシュのやつなんだ。
すでにHPはないみたいなので、住所、電話もしくは店の名がでたら検索してみて。
直接に名前を入れるのも何かなあ、と思うので。

184 :170:02/02/18 14:34
出張先の山国N県で先程畦地をゲットできました。
通りがかった商店街のショーウィンドーにあったのです。
即刻ゲット!しましたよ。税込10萬也。
東京より高めな値段です。価格破壊がここまで
きてない感じがしましたが。。
やっぱり畦地はいいなあー。
届くのが楽しみ。


185 :わたしはダリ?名無しさん?:02/02/18 20:58
qq

186 : >>:02/03/02 23:57
qqってGQかや。
もけけな雑誌だったかのう。
畦地10万は、作品にもよるわ。
俺は貧乏だから本しか買えませんよ〜〜〜だ。
美術鑑賞って、このスレッドだけで良いんでないの。
ところで、マルドロールの歌のスレが無いけど、誰かたてれ。

187 :511:02/04/07 21:19
151さんへ  ミウラアーツで購入した清宮の作品名は?  

188 : :02/04/15 18:59
げるべ〜

189 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/01 00:59
清宮の評価額っていくらなの(平均的)


190 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/01 01:01
そうそう 後、清宮って南天子画廊とミウラアーツどっちがいいの?
作家について詳しく、ていねいに教えてくれる画廊はどっちかな?

191 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/01 01:38
清宮の版画欲しいぽ・・

192 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/01 19:53
>>189
「現代版画」の今月号のオークション欄を見ると
40万位から買えるみたい。(大昔の日経アートで
100万以内で買えるなら即買いとか書いてあった
のを思えば安いよね)


193 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/04 00:19
いや、40万円からスタートなので、良く出るやつは60万円以上かな? それに清宮は作品がないから珍しいのは100万はすぐ超すらしい、ほとんど業者が落とすけど、
こないだ77ギャラリーで見たやつは130万だった。前にオークションで90万ぐらいで落としたやつ。いいやつは200万から300万だって!南天子の社員さんが言っていたよ!
ほしいな


194 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/04 00:36
>>190
それは断然ミウラアーツかな、南天子は結構冷たいよ! 値段は教えてくれるけどあまり相手にしてくれない、
ふんって感じて対応する。


195 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/04 01:03
清宮作品でよく出るのは「黒夜の鳥」(日版商エディション)
「山上の湖」「夢の中へ」「我むかしの〜」「夕陽と猫U」
それ以外の作品はエデションを刷りきっていないので発表当時
売れた分しか刷っていない。あまり見かけないがこの前JAAで
4点出た。
9月の海辺 78万 埋葬の花火 68万 秋の夕日 86万
虜因の窓 31万 (手数料は加えてません)落札。

196 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/05 17:45
無数にある画廊の中で版画買うならどこが良いでしょうか?

197 :196:02/09/05 17:53
196の追記
都内でお願いします。できれば作品も見たいので。

198 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/05 18:53
誰の作品が欲しいの?

199 :196:02/09/06 10:16
笹倉鉄平の作品が好きで、自分でも手に入れられるモノを見つけようと思ってます。
私は絵画などあまり知らないのですが、今人気の作家って誰なんですか?
笹倉鉄平は今でも人気あるのでしょうか?質問ばかりですいません。

200 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/06 10:25
>>199

笹倉鉄平ならヤフーオークションの一円スタートとかで
買ったら?
数万でかえるかも

201 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/08 20:53
それが本当なら、私も欲しいです。

202 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/09 12:01
「笹倉鉄平」で検索してみては?

グーグル検索エンジン
http://www.google.com/intl/ja/

203 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/09 15:17
今井俊の木版画を、個展会場で駄々こねて、居座って、また駄々こねて、2マンだけ渡して、その場で奪って逃げて帰りました。エディション5/50
DQNでしたゴメンナサイ

204 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/09 18:03
>>203
気になさることはございません。

当方も昔はよくやったものです。

205 :203:02/09/10 15:09
>>204
どなたの作品をいくらほどで 奪取いたしましたか?
ご参考までにお教え願います。

206 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/10 19:57
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c19636862



207 :わたしはダリ?名無しさん?:02/09/10 19:58
藤田嗣治 ↑

208 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/06 00:56
南天子画廊で清宮売っているぞ〜

209 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/07 23:28
高いぞ〜!


210 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/11 00:37
絵柄見て気に入ったんで、ジャンセンのバレリーナのリト買ったんだけど、
海外のページとか検索するとちっとも引っ掛からんのですね、jansemって。
もしや、BIG IN JAPANな人なのでしょうか? ラッセンみたいな感じ? 
だとしたら、ちとヤだなあ……。気に入ってるから、まあいいんですけども。

211 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/11 00:42
ホルスト・ヤンセンの版画がほしい。

212 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/11 01:54
>>210
検索してみますた。この位なら掛かりましたが...
http://www.google.com/search?as_q=Jean+Jansem&num=10&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=&as_oq=&as_eq=%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3&lr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=

213 :210:02/10/11 02:11
ども。
日本語ページのが、圧倒的に多いっすねえ……。

ちなみに、ここでじゃないけど、買ったのは↓の絵っす。
http://www.sankaibi.com/sakka/sakuhin/jansem/litho/kakudailitho2/2-87kakudaip.htm


214 : :02/10/11 07:02
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1hi5/japanese/

215 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/11 11:59
>>213
Jean Jansem、俺もけっこう好きだ。
カシニョールとかと、同列に扱って欲しくないよなあ。

216 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/12 03:15
>>210
祖国アルメニアでは、カラヤン、シラクに続いて3人めの国家表彰らしいし
展覧会に総人口の10%の人が来て3kmも並んで、プーチンも見に来たらしいので
まあBIG IN JAPANってことも無いのでは? アルメニアってよく知らんけど。


217 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/13 16:20
先日、通販で池田満寿夫の1981年「おんな・おとこ」シリーズのリトを買いました。
1万5千円位で額付きでしたので、安かった(たぶん)のですが、
届いてみたら、1mm程度の小さな薄茶色いシミが2ヶ所ほどあって、
ショックでした。(説明文には状態は「良好」とだけしか記載は無かったです)

この場合、返品等を申し出た方が良いのでしょうか?
どうしようか迷ってます。

すいません、どなたか教えて頂けませんか?
シミが出来てしまった池田満寿夫の版画はよくあるものなのでしょうか?
また、シミ付きの版画は二束三文になってしまうのでしょうか?
あと、シミは取れるものなのでしょうか?

218 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/14 11:38
>>216
ハワイにも「ラッセンの日」があるらしいが……。

219 :絵画大王:02/10/28 01:20
清宮たくさん持ってるよーーん。創作版画もけっこうあるよーーん。貞二もめずらしいのあるよーーん。

インテリア版画、買う人は気をつけてね。財産ておもわないでね。
芸術版画、買う人は本でよく勉強してね。実物もよく見比べてね。

>>217
しみは保存が悪いとすぐできますです。この値段ならお買い得。しみぬきはすすめないよん。買値より高い
可能性大なり。しみがあるからこの価格。

絵画蒐集は金がかかるのう。ン千万も損しちまった。みなも深みにはまらんようにな。

220 :おれは鉄平:02/10/30 19:05
196さん
その後笹倉鉄平さんの作品は購入されましたか?
私も今、鉄平さんの絵を購入したいと思っています。
版元だと100万、200万もする!!
ネットで購入しようと考えていますが
やっぱり217さんみたいなことは
多かれ少なかれあるのでしょうか・・・。

221 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/30 19:27
浜口・長谷川とラッセンを同列に論じているスレはここでつか?

222 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/30 22:10
きたのじゅんこ、ジミー大西の糞絵で使っている「ジクレ・アイリス」は
原画またはポジをスキャナーで取り込んで色補正を行ってから、業務用の
巨大プリンタで印刷してます。美術品としての価値は全くありません(w
現在、主力になっている「ミックスドメディア」は版画でも何でもなく、
オフセット印刷のうえにバニッシュを掛けたものです。
カークレイナート、ラッセン、いのまたむつみはほとんどこれで、
現在、ビバンの売上高の約半分を占めてます。
製造原価が低いので、大助かりです。
ビバンの商品は「版画」ではなく、よくいっても「ポスター」、悪く言え
ば「印刷物」ですので、美術品的価値や値上がりは期待しないで下さい。

223 :おれは鉄平:02/10/31 10:20
222さん
アートクリエーションやアートひろばで卸値価格で売っている
笹倉鉄平の版画はやばいですか?

224 :わたしはダリ?名無しさん?:02/10/31 21:47
浜口・浜田も、笹倉鉄平と同じスレで扱われちゃ、成仏できんな。

225 :おれは鉄平:02/11/01 11:44
ううう・・・そうなのか。
浜口・浜田ってそんなにすごいのか・・・。

226 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/01 12:43
>>217

腐っても池田満寿夫
価値がわからんひとでも額代ぐらい判断できるんじゃないの?
額代だと思えば?


227 :217:02/11/02 03:24
>>219さん >>226さん、レスありがとうございます。

シミ抜きは出来るとの事ですが、やるとなるとやはり高いんですね・・・(^^;

かなり真剣に悩んだ末、結局、そのまま部屋に飾る事に致しました。
(もちろん、これ以上状態が悪くならないよう、細心の注意をしたいと思います)
私は結構細かい性格なので、シミは僅かなのですが、かなり悩んでしまいました。
(聞く所によればアメリカ人は古い版画なら多少のシミは気にしないで絵を楽しむとか)
シミを気にせず、絵だけ見れば、さすが池田満寿夫、大変素晴らしいと思いました。
(実に大らかで伸び伸びとした絵です)私も、もう少し大らかになった方がいいのかも)
・・・でも、今回の件では実際に自分の目で見て買う事の大切さを考えさせられました。

>>220さん
私は事前に質問しなかったのが、かなりマズかったと思います。馬鹿でした。
(写真画像はあったのですが、当然、細かいシミなど写ってはいませんでした)
版画の細かい状態と返品の可否を質問されれば大丈夫なのではないでしょうか。

228 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/03 16:18
すみません、あの、人から聞かれたのですが、東京の銀座で
版画を刷ってくれる工房があるらしいのですが、
御存知の方工房名とか住所とかTELとか教えていただけないでしょうか。
何件かあるみたいなんですが。わたなべ?楽善?岸田?とか?
全くちんぷんかんぷんです。
私この方面は全くどどど素人なのです。お願いします。

229 :わたしはダリ?名無しさん?:02/11/03 16:26
>>228
浮世絵なら有名なとこがあるけど、そこの話ではない?



230 :  :02/11/03 17:01
>>レス有難うございます。
当方、浮世絵と版画がどう違うかも分からない素人です。申し訳ない。
「版画を刷って売っているところが銀座にある。この前テレビでやったが名前忘れた。パソコンで調べろ。」
と言われたのです。(その人の脳内はパソコン=インターネットだと思)
これだけでは素人の私でさえ情報が少なすぎると思うのですが・・・
その人は骨董とかが趣味なので、ひょっとしたら浮世絵とかちょっと古めの作品とかかも知れません。
何とぞよろしくお願いします。

231 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/24 22:35
全く美術とかに縁が無い者なんですがチョットいいですか?
平塚運一さんの奥さんから貰った版画なんですが
お幾らぐらいするものなんでしょうか?
『小諸早春 1942 Uichi-Hiratsuka』

232 :231:02/12/24 22:44
長野県須坂市に平塚運一さんの版画美術館を建てた時に
奥様から頂いた物なんです。
元々は棟梁が貰ったんですけど、棟梁曰く
「俺は美術なんぞに興味もねーし、なんとも思っちゃいねーからお前にやるよ」
と言われ、その時は仕方なく頂いてしまったんですけど
先日、骨董品とかに詳しい方が
「平塚運一といえば棟方志功の師匠だぞ!」
と言っていたのでコレはもしや!?と思い、書き込んでみました。

233 :わたしはダリ?名無しさん?:02/12/29 21:00
>232
平塚運一の作品は、ヤフオクの木版画に、時々出品されます。
結構人気があり、いつも落札されていますよ。
値段の相場は、作品の大きさや刷られた枚数などもあり、よくわかりませんが
神田神保町の山田書店では、3万円位で売っていたのを見ました。(11月頃)
銀座の画廊などでは、もっと高い値段のものもありますね。
良い版画家だと思いますので、大事に持っていたほうがいいのでは・・・。

私は、斎藤清の版画が好きなのですが、高くて、なかなか手が出せません。
10万円位までで、ないもんでしょうか。
斎藤清の版画は、古書店でも安くないですね。


234 :山崎渉:03/01/08 22:49
(^^)

235 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/10 22:40
優良スレあげ

現代版画作家(生存中)の最高が20万前後という日本は如何に???

236 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/18 00:49
>>233
斎藤清が10万で買えるならオレが買っとるに。

>>230
東京の画廊で自前で版画を摺ってるところはほとんどない。
浮世絵の場合は、版元で復刻版を摺って画廊に卸している。
あと日本画の版画は、画廊が下請けで版画工房に刷てもらってる。
銀座で浮世絵見たければ、渡辺木版とか養清堂があるね。
あとは高級骨董の置いてある店だに。

237 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/18 01:48
1みたいな奴が「な〜んとなく」で銀座に出向かないという所に
今の銀座の状況が現れてるという気がする。銀座の画廊を
ほっつき歩けば数万で好みの版画が見つかると思うがねぇ。
インテリア版画か。ふぅ。。。

238 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/18 05:36
>>237
1はちょっと勘違いしてるような気がしないでもない・・・

ところで吹田文明って高いのかね?

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :山崎渉:03/01/18 10:39
(^^)

241 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/18 19:15

233>

毎日アートオークションの斎藤清の落札結果です。

http://www.mycom.co.jp/art/maa139/maa139i.html

http://www.mycom.co.jp/art/maa139/maa139h.html
作品を選ばなければ10万前後で、落札できます。

242 :241:03/01/19 17:30
238>
吹田文明も10万前後です。

243 :241:03/01/19 17:38
ただ、オークションの場合、人気の作家の吹田文明、岡本太郎などは、出品されにくいです。
オークションは出品される作家が同じの場合が多いです。(画廊が大量に持っている)
山形産は、非常によくでます。10万前後。
版画は、日焼け、カビ、しみが出やすく管理が難しいです。その為人気作家でも、資産価値には
なりにくいです。はっきり言って楽しむものです。

244 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/20 05:07
>>241
で、なぜ現代作家のものでもこんなに評価低いのですか?
日本には版画を蔑視する傾向があるとか・・・

245 :241:03/01/20 12:30
244>
逆に一部の日本の販社系列の会社が、100万前後の異常な値段で販売しています。
それにまず騙されないようにしてください。アメリカやイギリスのオークションにしても
版画で100万前後の価格はなかなか見かけません。一部巨匠といわれる作家意外は。
山形産も販社での販売を悔いている記事が新聞に載ってました。

246 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/20 15:50
>>241
なるほど。 ところでたびたびすみませんが、版画家では無く有名画家(日洋問わず)
のリトグラフその他って数多く出回ってますよね、あれってどういう位置
付けなんですか? 大量生産品に過ぎないように思えるんですが。


247 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/20 15:51
山形さん悔いてるの?
信じられんぞー。あんなに稼いでさあ。
数年前、LAの美術館で開催した時は抽象を発表していた。
全然違う作風。

248 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/20 16:17
>247それどんなんかな?笑える?案外良かったりして
それだったら、あの版画買った人ら馬鹿にしてるよな

249 :241:03/01/20 16:29
246>
>版画家では無く有名画家のリトグラフの場合
油彩では、値段が高額で一般の庶民(私、、、)では手が出せないので
版画を大量に刷り番号&サインを書いて販売。
その中で、版画用に製作された作品は、それなりの価値があるが、
油絵等の有名作品を版画にして販売している作品は、塵

247>山形産悔いてるの?
>信じられんぞー。あんなに稼いでさあ。

自分の作品が資本主義の手先の使われたこと、
ある販売会社が、催眠商法まがいで彼の作品が異常な価値があるかのように
消費者を騙しクレジットをクマセ騙していることが判ったのです。


250 :241:03/01/20 16:32
ちなみに、ここが為になるみたいです。
http://homepage2.nifty.com/tatsushi/newauc.htm

251 :247:03/01/20 20:53
山形さんのLAのやつは確か現代美術風。
炎をテーマにした写真ぽいやつだったかなー。

>>249
彼はフジだったかの夢工房?
イベントの一貫としてフジと版元とでオリジナルEDもつくたんじゃなかったけ。
売り子がしきりに『これ将来2倍以上値が上がりますよ。』と言って
デパートの美術画廊でやったよね。
そこに版数が2/3ほどの未完成のがあったが、完成品よりシックで落着いた
色調で良かったのを覚えている。

今さら弁解するなんてヤクザな作家だよ。
弁解なんかせずにそのまんまつっぱしればイイものを。


252 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/26 09:27
ちょっとお聞きしたいんですけど、ヘンス・ベルメールの銅版画を持ってて、今度売ろうかと思ってるんですけど、
適正価格ってどのくらいなんですかね?20Χ30位の大きさです。エロエロなんで、もう手放そうと思いまして(笑)
でも売れるかなあ・・・

253 :247:03/01/26 16:44
>>252
モノによるんじゃない。
あと保存状態。ED、サインの有無。
それよりも大きいモノでサイン無でED無で5万で見た事があるし。
習作のシリーズもそのぐらいの値段だった。
ていうことは、買取りはその1/2〜1/3ほどかあ。
まあ、いつ頃幾らくらいでかったのかによるかな。

254 :ヘンス:03/01/26 18:15
>>252
http://www.gallery-kawamatsu.com/
エロエロは高いよ。

255 :252:03/01/26 22:12
保存状態良好、サイン有りです。買ったのは、4年前に3マン位でヨーロッパで買いました。
エロエロは高いって・・・分かり易いですねー。ところで、EDってなんですか?

256 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/26 23:01
>>255
ED=エデション=限定
分数で書かれているよ。版画の背番号みたいなもの。
254に出ている『眼球譚』の挿絵のやつはほしいよね。
まあ、一般的な銀座画廊価格かなあ。
4年前に3万じゃ期待薄だろうな。
飾っていたほうがいいだろね。
まさか、美術館で買ったのではないだろうな。


257 :ヘンス:03/01/27 01:17
美術館では売ってないでしょ。
ベルメールは地下出版でしたから。そんなキュレーションは無いでしょ。
本当にエロエロは、日本の春画レベルを超えてるよ。
一般的な銀座画廊にベルメールを置いていないのよ。
だから一般的銀座価格なんて無いのよ。
くだらん、富士山と鯉の日本画が銀座の画廊よ。
南画廊だけだ。
志水さんだけだ。
まともだったのはね。
>>256
バタイユは好いね。

258 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/27 01:22
ちょうど青木画廊でベルメール展やってるけど
http://www2.tky.3web.ne.jp/~aokigaro/

259 :ヘンス:03/01/27 01:38
何でしょう

260 :241:03/01/27 14:55
252>
ハンス・ベルメール
http://www.mycom.co.jp/art/maa136/maa136a.html

261 :241:03/01/27 14:58
252>
オークションに出品すれば、額つきで5万前後から

262 :わたしはダリ?名無しさん?:03/01/27 15:22
http://www.kenmon.net/

こんなんあり?

263 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/02/05 23:52
最近は癒し系の版画に興味があります。
自分はマックナイトとギヤマンかな。
2人ともかなり価格が下がったのになかなか買えませんね。
ギヤマンは2枚ゲットしました。

264 :わたしはダリ?名無しさん?:03/02/17 08:29
http://www.mokuhanga.jp/


265 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

266 :山崎渉:03/03/13 13:51
(^^)

267 :山崎渉:03/04/17 09:25
(^^)

268 :山崎渉:03/04/20 04:01
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

269 :ヘンス:03/05/06 00:18
吹田って、なんかワンパターンだね。
オークションじゃ成り行き出品だね。
清宮、駒井欲しいけど金ねぇしな。
ギヤマン、なんじゃそりゃ。
林京子の本でも読めや。
みんな、最近なにを買いましたか。
値段込みで書き込んでちょ。
腐れ貧乏の俺は、篠原有司男のセリグラフを、6万で買いました。
しかし、金がないのに何で買うのか、行動自体不明なのよ。

270 :山崎渉:03/05/28 14:38
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

271 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/27 21:27
agesage

272 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/27 22:37
版画の値段が迷走する背景には、残念なことに大学ー教授ー助教授ー非常勤
講師の、肩書きによる権威付けも有る。有名?な工房での印刷はまだいいほう
でここに版画の高額商売が参入する隙間がある。画廊も版画愛好家も
相手にしない作品が版画美術館などで収蔵されたりする事実がある。権威化が激しく
且つ版画はコピー技術と一体なため、問題は深刻だろう。

その次に日本画の絵をスクリーンやフィルム
でコピーし芸大出程度の無名できようなアルバイト-その筋の専門家にフィルム原版を作らせた版画が、
版画家の版画の値段を軽く上回ることは誰もが知ること。サインだけに関わる画家もいる。
良心?的な画家は工程の全てに関わろうとするが、特に複製版画は当然後に
価格暴落を引き起こしやすい。最近は複製技術が進みコンピュータで作った
イメージも版画として売られている。

273 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/27 22:48
版画作家の権威化とかあまり感じた事無いね。
日本画や団体展の作家じゃあるまいし・・

エスタンプの問題はむかしから言われている
からもう話もしたくない。


274 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/27 23:44
273は素人参加

エスタンプの問題はむかしから言われている
からもう話もしたくない。


275 :わたしはダリ?名無しさん?:03/06/30 21:27
やってられへん

276 :とも:03/06/30 21:34
みてね〜♪
http://s-rf9.free-city.net/page008.html

277 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/03 01:18
絵スタンプって何?

278 :あい:03/07/03 03:02
私の作ったサイト!アイデアも沢山♪
http://nuts.free-city.net/index.html

279 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/04 17:51
ちょっとお伺いしたいんですが、
ポスター屋さんとかでポスターを挟んでいる大きなクリアファイルというか、
フォルダというか、片面が透明フィルムで片面が黒くて固いやつ。
あれはどこでどこで買えるかご存じの方いらっしゃいますか?
ちまちまと買いためた版画のシート(高いものではないんですが)を整理し
たいと思いまして。額に入れると嵩張るし高いので。よろしくお願いします。

280 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/04 18:53
≫279
版画扱っている画廊にいけば安価で譲ってくれるはずよ。わたしはそうしているのよ。

281 :山崎 渉:03/07/12 12:18

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

282 :山崎 渉:03/07/15 12:57

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

283 :なまえをいれてください:03/07/17 17:07
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

284 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 19:13
ハンガハ保存がむずい

285 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/19 19:18
マックナイトは良いとおもう。百貨店で質の良いものならね

286 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/20 00:17
なぜ百貨店?マックナイトに10万以上払うのか?

287 :なまえをいれてください:03/07/23 13:25
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

288 :なまえをいれてください:03/07/23 15:25
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

289 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/26 10:10
質問があるのですが、
外国の画廊を検索するとコロー、ミレーはもとよりロダン、ルノワールといった有名どころ
のエッチングがいくつも出てきます。
一応、レゾネの番号やステートを提示しているので安心できると思うのですが、悲しいかな
日本だと相場がわかりません。どこで調べたらよいのでしょうか?


290 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/26 12:18
>>289
オークション会社に問い合わせろ。

291 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/27 09:43
鈴木英人さんみたいなリアルな絵は版画だそうですが、
どういう肯定で作られてるのですか?

昨日、テレ朝のお宅探訪に出てて、
とんでもない豪邸(いかにもアメリカンな家)
に住んでて、ぶったまげました。
ただ、ちょっと画風が80年代を引きずりすぎだとは
思いますが。この人も左利きでした。
デザイン業界で左利きの人って多いですね。
正直、なんかうらやましい。

292 :うふふ:03/07/28 19:35
チャップリンはアートですか?
ブルーハ―ツはアートですか?
デニーロはアートですか?
アマディウスはアートですか?
ジョ×2はアートですか?
九厘とイーストウッドはアートですか?
僕はどの位エロ意ですか?

293 :kazu:03/07/28 20:16
こんなに見えちゃってヤバクない???
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html


294 :わたしはダリ?名無しさん?:03/07/30 14:22
>>291
昔はパントーン張り付け、今はコンピュータ。
直リンしたくないので、技法はぐぐってくれ。
ご本人のサイトと版元のサイトに詳細があるよ。

295 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/01 11:25
知り合いにクレーの版画が欲しいと言ってる人が
いるんですがどのくらい値が張りますか?
また、買うとしてネットでの購入はなしで
どういう場所で買うことができますか?(一応関西在住)

微妙にスレ違い気味ですが、何しろ版画初めてなのですいません

296 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 02:55
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

297 :わたしはダリ?名無しさん?:03/08/20 04:11
知ってる人いないのかな。自分も知らない
検索で調べたけどあんま引っかかんなかった
http://www.ddart.co.jp/artist.html#Klee

画商に聞くのが早そう
それか億カタログでも取り寄せれば?

298 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/29 20:51
これ気に入った 買おうかなあ

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f8183924

299 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/29 22:10
早く入札して出品者を喜ばしてやれ

300 :わたしはダリ?名無しさん?:03/09/29 22:39
>295
10年ほど前に、東京の画廊でクレーの版画を見たことあり。
ピンク地の紙に細かい線のエッチングがほどこしてあった。
大きさは8号大、値段は500万円と聞いたように思う。
そんなに高いもんかと感じた覚えあり。
作品によるが、結構高いもののように思う。

301 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/07 19:10
>>295
>>300
今クリスティーズに出品されてるよ!
http://www.christies.com/LotFinder/search/LotDetail.asp?sid=&intObjectID=4176455&SE=CMWCAT04+417747+1840909625+&QR=M+1+0+Aqc0000900+385978++Aqc0000900+&entry=klee&T=Lot&P=&SR=All&MF=&DF=&MT=&DT=&SU=1&RQ=False&AN=1
エスティメート見ると画廊で500万てのも納得だな。
一般庶民には入手は無理か。ハァ

302 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/07 21:17
吹田文明はいいぞ、ワンパターンでそろそろ飽きたけど。

303 :ドーリス:03/10/12 00:15
きたの じゅんこ『金の森の少女』『羽化』笠井あゆみ『鬼火』 松本零士『メーテル レジェンド1』の絵をなるべく高く売れる所を知りませんか?

304 :65:03/10/12 00:26
高くって、どのくらい欲しいの?

305 :300:03/10/12 01:47
>301
まさしくこの作品だった。


306 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/12 01:59
クレー、価格問い合わせ。一応聞いてみたら?
http://www.ishiroweb.com/gallery/kyosho/klee.htm

307 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/12 19:04
ここ仙台みたいだけど、アリスとかビアズリーとかジャガールとか
Yahooで落としたありふれた本から絵を切り取り、
笑える「版上サイン」とかで額入りで出してる
まっ、11ページも出品して入札ゼロだけど
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/s_dera_99?



308 :ドーリス:03/10/15 01:33
きたの じゅんこ『金の森の少女』300万
『羽化』60万

笠井 あゆみ
『鬼火』60万

松本零士『メーテル レジェンド1』60万
で売りたいのですが
買い取ってくれるFANの人が居るサイト知りませんか? 知ってる方教えて下さい。

309 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/15 15:06
ハァ?気は確かか

310 :ドーリス:03/10/20 00:59
309サン 買った時の値段を書いてみたんですが妥当な値段だと幾等ぐらいでしょうか?
何も知らなくてスミマセン。

311 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/20 13:39
310>極上コンディションでネットオークション相場なら。
きたの じゅんこ『金の森の少女』20万
『羽化』5万
笠井 あゆみ
『鬼火』1万
松本零士『メーテル レジェンド1』3万

業者相場なら。
きたの じゅんこ『金の森の少女』10万
『羽化』2万
笠井 あゆみ
『鬼火』1千円
松本零士『メーテル レジェンド1』5千〜1万

その時の相場だから競る相手がいれば価格は上昇するし、
競る相手がいなければ、ただの印刷物。
まぁ、欲しくて購入したのだから、もうすこし保存していれば良いと思うよ。
2年後には紙くず処分できるから。


312 :ドーリス:03/10/21 03:48
311サン 丁重に教えて下さり ありがとうございます。ヤッパリ大分安くなるんですね(_;)

313 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/21 05:05
>>308
高っか!!

300萬もあったら、ハンスベルメールの彩色された写真が何枚買えるだろう。
合田佐和子の油彩も買えるなあ。

314 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/21 13:47
それもインジェクトプリンターでうちだしたやつが300マンでは・・・泣ける

315 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/21 18:29
きたの じゅんこ『金の森の少女』10万
300万で買ったと聞いて10万と言ってあげたんだろうが現実は・・・

316 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/21 23:21
『金の森の少女』3万
「金の森銀の森」5〜10マン

317 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/21 23:22
ホントに泣けるな〜

318 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/22 11:16
お前ら
インテリア版画と
池田、浜口、長谷川らと一緒に語るなよ w
見識を疑うぞ


319 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/22 13:39
漫画もどきのインテリア版画と一緒にして欲しくない・・・

320 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/22 15:12
318>319>
見識ある版画ファンは、印刷機相手にむきにならない

321 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/29 06:08
質問です
趣味で版画を作ったら売ってくださいと言う人が数名でてきました。
何枚も刷って売ればいいものなのですか?

322 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/29 07:45
321さん、ご自由にどうぞ。
売れ残ったら後始末もご自由に

323 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/29 08:15

お前ら インテリア版画と
池田、浜口、長谷川らと一緒に語るなよ w 見識を疑うぞ

浜口、長谷川はフランスでインテリア版画を
作る事で世界に出ていく、作家として世界に認められたのだよ、池田は
アメリカ市場には残れなかった、しかし作品は売れた。作品を市場に
だす当たり前のことができた池田は版画のための版画を作ることは
しなかった。つねに飾ることを意識できた。

当時も純粋美術意識?から浜口、長谷川はインテリア版画(悪意)
というレッテル貼りがなされたし、国際賞によって名声がえられ
なお、風当りはよくなかた。結局そのようなので今でこそ有名な
長谷川作品でもコレクションを持つ日本人は少ない。
長谷川のアネモネが日本に幾つあるか、つまりそうこと。

324 :わたしはダリ?名無しさん?:03/10/29 08:59
純粋美術意識?は理由はよくわからないが、
税金で食べていく芸術家=教授、助教授、非常勤。が多すぎる。
こういう階層が市場に受け入れられた作家を、
インテリア版画とレッテル化する傾向がある様だ。

美術の機能の特徴は装飾そのものであり、これらを
さげすむ傾向がある。しかし
税金で食べていく芸術家=一部の 教授、助教授、非常勤。
が個展をして、ギヤラリー料金さえ、学校などの給料支払い
なのを幾つかみてきた。   中には、「現代美術など連中には
理解できないー彼らは美術をしりません」こんな発言をするのも
結構いた。これは、版画のように利益を出しやすい部門でさえ
このようなことが起きる。元論 芸術のための芸術は崇高なのだろう
しかし、装飾美術をさげすむ意識は、美意識に悪い影響を与えている。

事実、装飾美術が重要視された時代は、美術全般に水準の高い
時代になっている。装飾美術をさげすむ意識傾向が、逆に乖離性を
生み出し、漫画の原画をしのぐ版画など、美意識の混乱の真の原因
ではないかと思う。かつて浮世絵は生活に根ざしたインテリア-トであった
その結果、輸出時は大抵が包み紙でしかなかっただろう、けれどそれらを
包み紙にして送りだした日本の美術水準と美意識?は世界に衝撃
を与えざるをえなかっただろう。マイセン(陶器)の包み紙にジャンセム
やピカソ、ジャガール、ミロ。そういう感覚だ。

ポスターにしかならないはずのフランスのリトはなぜ成長できたのだろうか。
リトグラフの多色ズリは、浮世絵などの影響も多大にあるだろう、
当時の彼らは版画美術に確かな手ごたえを、日本の美術に見出したと
勝手に思う。浮世絵は大変安価な庶民の為の美術だった。今はどうだろう。
象牙の塔?からさっさと出てきて、日本を美あふれる国にして欲しいものだ。

325 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/01 11:28
スレ違いならすまそ&誘導おながい。
家の父が仕事の付き合いで、しょうがなく平山郁夫ってオサーン
の京都の塔の暗〜い版画(だと想う)を80マン(゚д゚)マズーで
買ったのですが、漏れのような素人の意見ですけど、あの絵の
どこにそんな値うちがあるのか解りませぬ。
ネットでググると平山って人は偉い高い人つーのは解ったのだけど
あんな絵が80マンつーのが???俺ってただのフシアナさん?
それと、
皆さんから見て平山って画家はどう想います?

326 :325:03/11/01 11:38
ちょっと言葉足らずで。。
平山って人が世間から持ち上げられている
(いるよね?)ようだけど、本当にそれだけの評価に見合う
絵を描いたのかな?つーことでし。
見合うんならウチの80マン版画には目をつぶりましょう(w、と。

327 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/20 00:33
駒井哲郎展 12/14まで
資生堂ギャララリー 
行ってきましたがいいですよ、カラーエッチングがすごくよかった
欲しいね、「黄色い家 20×14}でたぶん300万くらいするんでは?
ED10くらいだとまず市場には出ないだろう





328 :わたしはダリ?名無しさん?:03/11/20 10:07
>323
今のインテリア版画は醜いほどの
1、大量生産(ED1000など当たり前)
2、大量販売
3、商業主義
ED1000なんて、もう版画とは言えず、単なる高級ポスターです

ヤマガタはアメリカで活動していますがアメリカ人はまず買いません
高級ポスターに100万以上なんてクレージーなんだから当たり前だ
買うのは騙された日本人だけ

ヤマガタ、ラッセン、マックナイト、フランスの多くの現代流行版画
こんなもんは俺は1万円でも買いませんよ


329 :わたしはダリ?名無しさん?:03/12/03 11:55
すみません。小松崎邦雄の舞妓さんの絵がすごく気に入ったのですが、
これは、今でも手に入るものなのでしょうか?
ttp://www.jti.co.jp/Culture/museum/tokubetu/eventDec98/tenji.html


330 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/04 00:25
入手可能
舞妓さん福井とか関野にしたらどぅ
入手不可能な版画はない
知名とか駒井とか清宮とか色々きつい方はいらっしゃいます。
横山貞二が唯一・・・・・・・

331 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/04 00:27
>>たかけりゃほしいとおもわんようにしなきゃぁ


332 :わたしはダリ?名無しさん?:04/01/09 01:01
破産

333 :ikuchan52:04/01/23 23:05
私は、日本の創作版画に興味を持つています。斉藤清、関野準一郎、畔地梅太郎、城所祥、北岡文雄、橋本興家、池田万寿夫などをコレクションしてきました。
しかし、その中でも本当にすばらしいのは斉藤清の作品だと思います。棟方志功の作品に感動することはあまりありません。斉藤清の作品を見ると心がふるえます。
棟方以上に評価されてもいいと思いますが、みなさんのご意見をお聞かせください。 

334 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/09 00:57
清はホントいいよね。
木版ではそれなりに評価高いよ。
棟方とは作品のテーマが違うし、その系統でいったら
城所の静物画なんか精神的に近いものを感じる。
最近、木村の木版画も情緒があっていいと思うが。

335 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/11 21:16
334:ありがとう。18日たってやっと返事がもらえた。
ここは、暇だから別のスレを設けた。「版画家斎藤清について語ろう」
よろしく。

336 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/12 00:57
>>334
木村繁之さん木村義治さんでしょうか。
ご教示願います。木版は、横山貞二さん緒賀岳志で良いと思っておりますが、
なかなか、刺さる作家が居ないように思います。
藤牧にいちばん興味がありますが、小野さんの美術館で見るのが本当に安心できます。
買いたいんですけど、贋作が出回っているようですね。
斉藤清は、このスレのコンセプトでいわせてもらえば、まだまだ安いですね。
もっと高くなれば、初期の名品がアメリカから貫流する可能性はあります。

337 :わたしはダリ?名無しさん?:04/02/13 20:21
 こないだヤフで、40代の某美大助教授のリト、1600円で落札したんだけど、
結構丁寧でいいわけ。インチキ版画の高値も問題だけど、ちょっとマイナーに
なると3000円でも売れないって、どうなのかな。

 アーティスト志望の方、こんな値段でいいんですか?

338 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/24 07:43
こないだミッシェルバテュの新作を買ったんだけど、
買ったお店がアールブリアン。
しかも値段は80万。
ネットで買取価格を調べたら1万5千円って言われたんだけど
買った値段って妥当なのかな?(パテュの今の相場が知りたい。)

339 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/24 09:43
釣りだす

340 :わたしはダリ?名無しさん?:04/05/26 23:58
>>338
まあ、元気出せや
そのうちいいこともあるからさ

341 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/04 08:50
このスレ役に立つ情報がいろいろあったのにかなり落ち込んで見捨てられようとしている。
そこで、一度上げてみよう。版画の値段に関するご意見を!
このスレ立てた人はどこへいった。せめて、500までいこう!

342 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/08 17:13
>>377
吉原英雄、木村光佑、島州一、船坂芳助、矢柳剛、稲垣知雄さんなど、探すと
確かに安いですね。と言うかまともな値段になっておりませんね。
ヤフで管木志雄のリトを6500円で入手いたしました。二村祐子は1000円でした。
皆さんメジャーだと思っていたのですが、市場が消滅しているように感じます。
養○堂でも、価格は相当低下しているように感じます。

343 :わたしはダリ?名無しさん?:04/08/08 22:48
本当に版画の価格の低迷は目を覆いたくなる。(版画だけではないが)
特にオークションではまともな価格の付く作家はほんのほんのひとにぎり。
画廊はやっていけるの。心配になってくる。
長谷川潔、浜口陽三、棟方志功、斎藤清、池田満寿夫(の60年代の作品)、
有名洋画家、日本画家の作品の一部(ただし、エスタンプはアホな値段がついても最低最悪)
くらいかな。

344 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 00:39:56
このスレ役に立つ情報がいろいろあったのにかなり落ち込んで見捨てられようとしている。
1ヶ月以上書き込みなし。
そこで、もう一度上げてみよう。版画の値段に関するご意見を!
このスレ立てた人はどこへいった。せめて、400までいこう!




345 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 01:27:29
なんかさぁヤフオクなんかでも安売りが横行していてそれなりに
売れてたりするんだけど、安いからといってどんどん買っていて
も結局はゴミばかり集める感じになりませんかね?
なにかポリシーを持って気に入ったものは多少高くても買うぐらい
の気持ちが欲しいです。

346 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 11:51:57
実を言うと私がそれに該当します。
2年前からヤフオクに参加し版画を買い集めました。
画廊の1/4から場合によっては、1/10の値段で落札できるのですから。
最初は夢中でした。少しいいな、この作家も一応集めておくか、など
安易な発想で60〜70点集めました。
今、振り返って見ると本当に欲しかった物は、ほんの数点、
>>345のご意見はごもっともです。
ヤフオクでは、じっくりいいものを待つ、(なかなか出ないが)
また、たとえ高価でも、画廊で実物を見ながら説明を
しっかり聞き、本当に自分に必要な作品か、熟慮して購入したい。



347 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/17 17:51:14
345ですけど、私も偉そうな事言えないんですけどね。
私も安物買いだったりしますし。
だけど基本は安いか高いかよりも気に入るかどうか
だと思うんですよね。相場しか見えなくなって、安く買
えて満足という買い方はつまらないと思います。

348 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/18 21:43:59
<相場しか見えなくなって、安く買えて満足という買い方はつまらないと思います。>
まさにまさにその通り。
版画の蒐集も6年以上経つと、だいたいの値段がわかるようになりました。
作家ごとに画廊価格、オークション価格、画廊の仕入れ価格(これは予想)など。
ある作家のある作品がヤフオクに出品される。それほど気に入った作品でなくとも、
これは安い、お買い得だ、○万円以内なら入札しておこうと。
それがつもりつもって部屋の中は版画の山、家族からは非難ごうごう。
これまでのヤフオクなどで購入した版画の価格は、200万円を軽く超える。
これなら本当に気に入った版画の名品を2〜3点買えたのに。
反省しきり。でも、目の前の安価な作品を見ると、ああまた、入札してしまった。




349 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 00:11:26
国際展賞受賞・実力派●吉原英雄『20才/リトグラフ』 
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d51806457
この作品は、徳島県立近代美術館に展示されていた。
それが、なんと4100円で落札。吉原英雄の画集にももちろん掲載されている。
国際展で入賞した有名版画家でもこの値段。
どうなるこれからの日本版画界。版画年2004年の出来事。


350 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 01:14:51
正直言って、日本の「版画家」にはあまり興味が湧かなくなった。
いわゆる洋画=YOUGAと同じで、HANGAというのは日本でしか通用しないジャンルだ。
見捨てられるのも当然かと。
最近は海外の芸術家(海外に「版画家」などいない)の作品を買っている。

351 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 09:50:48
「HANGAというのは日本でしか通用しないジャンルだ。」
そんなことはない!
版画は、世界に認められた日本美術の数少ないジャンルだ。
世界で活躍する版画作家は多い。
こう訂正しよう。
「nihonngaとYOUGAというのは日本でしか通用しないジャンルだ。」
1点ものは貴重だと勘違いする日本人は多いね。独創性・芸術的価値で考えよう。



352 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/19 21:00:29
版画の値段が下がっても、このスレはageておこう。
くじけるな日本の創作版画(現代版画)、版画年2004年。

353 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/20 14:43:10
版画の値段が下がっても、このスレは再度ageておこう。
ビバンに負けるな、版画専門店。
エスタンプで乗り切ろうと思うな。


354 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/21 00:33:53


詐欺師  →  植村博光(ウエムラ・ヒロミツ)




355 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/21 20:16:54
版画の値段が下がっても、このスレは三度ageておこう。
ビバンなどの詐欺商法は、白日のもとにさらされつつある。
あとは、版画専門店がすぐれた作家を育て(発掘し)、心に触れる作品を
紹介する努力を惜しまないことだ。
有名画家の複製品にすぎない無価値なエスタンプで乗り切ろうと思うな。
まぁ、良心的だと信じていた画廊も最近は、棟方志功の印刷とかわらんリトグラフ
を高価な価格で販売しだしたからな。生きるためか?でも逆に死ぬかもしれないよ。
買う方にも問題があるが、無知なんだから専門画廊はきちんと教えること。


356 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/21 23:01:10
駒井や長谷川の作品は実に素晴らしいと思うが、
浜口はあまり良いとは思わないなあ。

357 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/21 23:39:49
浜口の小さなさくらんぼ(5cmから10センチ四方の)に
50万以上の値段をつけて、これこそが本当の版画だ、
なんて調子にのってしゃべっている画廊店主がいたが、嫌になったぜ。
>>356の意見とおなじだな。たまにいいのがあるものの「浜口はあまり良いとは思わないなあ」
技術はすぐれていても、画面構成が面白くない、独創性が感じられない。
この程度の作品を作る銅版画家は多いよ。
さて、356さん、われわれ厳しくたたかれるよ。浜口ファンに。

358 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 00:07:21
そういう悪口言ってもいいのか?
なら駒井なんてクレーの猿マネだろ。
長谷川?典型的日本人銘柄だ。
日本の版画が世界に通用するとかいうのは幻想。

359 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 04:09:46
>駒井なんてクレーの猿マネだろ。

いや、ルドンの影響も大だが、何れにせよ駒井固有の渋くて深い世界がある。

>長谷川?典型的日本人銘柄だ。

長谷川の作風が典型的日本人銘柄?? 典型的日本人銘柄は棟方だと思う。

360 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 04:24:32

浜口の版画は技術だけのハッタリで、感性が欠落しているね。

361 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 06:55:35
駒井ほど、物真似した香具師もいないな
時にはルドン、時にはミロ、そしてクレー
芸大が育てた、イミテーション作家。
芸大そのものが、イミテーション学校だけどね。

362 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 08:57:41
>>361
まぁ、似ている作品も多いが、
独特の詩的な凄い作品も多くあるよ。

363 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 08:57:48
>>359 >何れにせよ駒井固有の渋くて深い世界がある。

そんなもん ないだろう。
クレー と、ルドンの物真似があるだけの、最低の作家きどり。


364 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 09:33:01
>物真似があるだけの、最低の作家きどり。

そでは浜口の方だよ。思わせぶりだが中身が空っぽ(w

365 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 11:10:18
訂正:それは浜口の方だよ

366 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 12:01:58
>>362
独特の詩的な凄い作品、、て、どんな作品?
まったくオリジナリティーを感じない。

駒井の時代には、クレーもルドンも一般的には知られてなく
そのまんま、もしくは少しアレンジするだけでよかったけどな、
言わば、西洋絵画の紹介者にしかすぎなかった。
学校の先生だから、その程度でよかったんだろうね。

しかし、作家としてのオリジナリティを問われるようになると
化けの皮が、、、。
だめだよ、この作家は。


367 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 12:31:16
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g21725145

ヤフオクで浜口の版画が何ヶ月も回転寿司状態。
今回も、20万まで値下げしたが売れないだろうな。
そりゃ、素人が初めて版画教室で作った試作品レベルだからね(w

368 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 12:42:12
例えば駒井のこれなんかは、オリジナリティがあると思うよ。
クレーの乾いた世界とは明らかに違う。
http://www.ddart.co.jp/tukanomanogenei.html

369 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 18:36:28
見捨てられようとしていたスレがにわかに活気づいてきた。
<浜口の版画は技術だけのハッタリで、感性が欠落しているね。>
<駒井ほど、物真似した香具師もいないな>
<長谷川の作風が典型的日本人銘柄?? 典型的日本人銘柄は棟方だと思う。>
面白い意見だよ。大家としてありがたがっていた版画家を切るのだからな。
「版画の値段」のスレとしては、今は誰が一番売れっ子なんだ。教えてほしいね。







370 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 19:10:51
>>367
確かに浜口の版画はアートというより工芸。
お笑いだな(w

371 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 20:16:32
浜口をあがめる評論家が多いが、このスレのように厳しい批判は初めてだな。
実を言うと俺も前から何かおかしいなと感じていたんだ。
改めて「浜口陽三展」のカタログを開いてみたよ。
さくらんぼ、てんとう虫、赤い毛糸、くるみ、ポプラ、アスパラガス
そのまんま描いただけじゃんか。カラーメゾチントの技術がすごいから
評価されてるのか。今の銅版画家はこれくらいの技術があるのじゃないか。


372 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 21:09:43
浜口の作品は世界的な評価が高いんです。
作品からはパリの古いシャンソンが聞こえてくるような、甘くて、
繊細で、どこか暖かい気がするんです。
さくらんぼ、この作品も実にすばらしいんです。どうしてあなたは
さくらんぼなの、さくらんぼがどうしてこんなに綺麗に並んでいるのと
いいたくなっちゃうんです。
この賛美はAさん。この人の版画評論を何点か読みましたが、
面白くないですね。評価の固まった一部の版画家(棟方など)を持ち上げるだけ。
好き嫌いも激しく感情的で公平さに欠ける。自分が取り扱えない版画家は、
いかにいい作品を残しても決して評価はしない。


373 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 22:06:28

漏れも浜口の版画は、単なる装飾で何も伝わって来ない
退屈な凡人向けの「インテリア版画」だと思うよ。


374 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 22:24:48

浜口の版画は、専門学校の学生グラフィックデザイナーがよく創りそうな画だな。

375 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 22:28:15
そう、デザイン版画かインテリア版画のどちらかだな。まちがいない。

376 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 22:33:52
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g21725145

浜口の「やどかり」案の定 落札されず終了だな。
次回は1/10に値下げして再出品すれば売れるかもね。
俺は、それでも買わないけどw

377 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 22:41:43
浜口作品ヒステリックに批判してる人達、
>何も伝わって来ない
>そのまんま描いただけじゃんか
>デザイン版画かインテリア版画のどちらかだな。まちがいない

これじゃー、まったく小学生レベルだよ、なさけない。
批判するのであれば、もう少し勉強しなよ。

378 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 22:50:55
>>377
逆に教えて欲しいね。
浜口の創作コンセプトやらを、、、
まさか、版画技術の提示じゃないだろうなw

379 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 23:05:50
>378

だから、、、教えてもらう前に、勉強しなよ!
小学生にパレスティナ問題を話ししても、解らないように

>そのまんま描いただけじゃんか
と言うような人に、何を話ししてもねー、、、。


380 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 23:22:01
>>379
>作品からはパリの古いシャンソンが聞こえてくるような、甘くて、
>繊細で、どこか暖かい気がするんです。
>さくらんぼ、この作品も実にすばらしいんです。どうしてあなたは
>さくらんぼなの、さくらんぼがどうしてこんなに綺麗に並んでいるのと
>いいたくなっちゃうんです。

これが「勉強家の批評」ってか?
そこらへんのオバハンと同レベルだぞ(w
勉強不足は、あんたの方じゃないのかい?


381 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 23:26:48
浜口、終わってるね。。。

382 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 23:41:13
<だから、、、教えてもらう前に、勉強しなよ!
小学生にパレスティナ問題を話ししても、解らないように>
こら、無責任なこというな 。丁寧に話せばわかるんだよ。
NHKの子どもニュースでパレスティナ問題をきちんと説明していたぞ。
<>そのまんま描いただけじゃんか
と言うような人に、何を話ししてもねー、、、。>
と居直るのではなく、そんなに気にいっているなら語れ。
蝶やさくらんぼやぶどうやパリの屋根について。





383 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 23:42:59
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n5553105

これも何ヶ月も前から誰も手を出さない腐ったネタの回転寿司状態。
まぁ、こんな大きな「間の抜けた構図」の版画は、誰も買わないだろうなw



384 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/22 23:48:09
>>382
これでしょ(w

>さくらんぼ、この作品も実にすばらしいんです。どうしてあなたは
>さくらんぼなの、さくらんぼがどうしてこんなに綺麗に並んでいるのと
>いいたくなっちゃうんです。


385 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 00:18:45
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f26628785
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d50678076
清水敦 『さくらんぼ(カットグラス)』
清水敦 『さくらんぼ(レース)』
この「さくらんぼ」と浜口の「さくらんぼ」の違いを述べよ。
1万円と50万〜200万円以上の値段の差はどこにある。


386 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 00:29:52
>>385
名前を隠して売ったら?
浜口作で充分通用するね(w



387 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 00:56:33
>383
なるほど、たしかにその浜口は「間の抜けた構図」だ。


388 :358:04/09/23 01:56:14
358(350も)だが、言いたいこと言ったら、えらいレス伸びてるなあ。
しかし、今の「日本人版画家」(←このジャンルが嫌いだ)と3人を一緒にすんなよ。
清水敦と浜口が同じに見えると言うのは暴論もいいところだ。なら長谷川と武田史子は同じか?

技術だけなら今の作家のほうが、とか言ってる香具師もいるが、オリジナルとピーコの違いも分からんのかね。
そういう今の日本人版画家なんか持ち出してきたら、逆に長谷川、浜口は神に見えるね。オレはもう集めないけど。

それと長谷川が日本人銘柄だと言ったのは、長谷川を買うのは100%、日本人だけだから。


389 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 01:59:10
>>378
結局、浜口には思想やコンセプトなんてないんだよ。
ただの版画職人でしかない。
浮世絵の世界で例えると「彫り師と刷り師」だな。
そして構図のセンスやリズム感、デリケートな色彩感覚も欠落している。




390 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 02:02:37
>長谷川が日本人銘柄だと言ったのは、長谷川を買うのは100%、日本人だけだから。

いや、むしろフランス人の方が買う。

391 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 03:50:59
>>382 >>385 >>389 ←カス

このカキコ、同じ香具師やろうな。
あきれはてたヤツ。こんなヤツと話をしたくない。

>NHKの子どもニュースでパレスティナ問題をきちんと説明していたぞ
おのれは、アホか、それとも子供か?(W
面を洗って出直してこい! ボケ!

392 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 09:43:56
結局、浜口の良さを説明できなかったということか。
最後に「カス」と暴言を吐いて、逃げていくか。卑怯者。

「代表作の『パリの屋根』、これ見ていると、ぼくはつい、ツイ、
口づさんじゃうんですよ。♪パリの屋根の下で、あなたと二人
(略)君と二人で歩いたね、パリの屋根の下を♪」
例の画廊主の浜口賛美の言葉だ。これを君に捧げよう。

この流れからして浜口批判は最低3人はいるが、擁護派は君一人だけのようだ。
仲間を連れてきて反論してくれ。

393 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 10:59:33
>>392
まったく、アホーと言うか、、、幼いと言うか、、、(笑

>浜口批判は最低3人はいるが、擁護派は君一人だけ、、
自作自演で一人三役とは、このことか?

次はクレーとルドンの物真似の駒井批判をやってくれよ。
期待してるYO



394 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 11:17:11
>自作自演で一人三役とは、このことか?

おまえアホか?
俺は浜口批判の1人だが、3人以上はいるぞ。

395 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 11:23:29
http://www.oida-art.com/hamaguchi/pariyane1.html
これが浜口の代表作だよ。
単調で退屈なつまらん画だな、これを飽きずに眺めている事が出来る椰子は、
神経が鈍いんとちゃうか?w



396 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 12:03:54
>>395
その浜口の代表作は、壁紙に丁度良いね。
まぁ、さくらんぼにしても「インテリア版画」だから(w


397 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 12:26:33
>393
また結局、浜口の良さを説明できなかったということか。
最後に「アホー」と暴言を吐いて、逃げていくか(w


398 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 13:43:13

所詮、浜口の版画なんて「スーパーで買ってきた普通のさくらんぼを、
高級な漆塗りの器に盛りつけたら、少し上等に見えた」程度のものでしかない。
一昔前では、ああいうデザインっぽい「インテリア版画」がモダンに見えたんだろう。
そしてその過大評価が浜口ブランドとして定着してしまっただけだろう。
装飾的で思想がないぶん、一般人のオバサンなどに受け入れられやすいしね。
まあ、これから将来的には浜口の評価は暴落するだろうな。


399 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 18:00:14
>>393 <自作自演で一人三役とは、このことか?>
俺も浜口批判をカキコした者だが、一人三役でないことは明らか。
一人でこんなカキコができるか。ひよっとしたら4,5人いるかも。
気の毒だから、浜口を誉めてやる。

パリの屋根がおいしいお菓子のようにきれいに並んでいる。
絵を見ているだけで、またパリに行ってみたいなという気持ちがわいてくる。
こじんまりとした暖かなパリ・・・・きっとパリで暖かな時を
過ごしていたに違いないと思う。
浜口はぶどうやてんとう虫やさくらんぼもよく描いている。
小さいものが好きだったのかな。

ただし、これは私の考えではない。
ギャラリー店主の著書より。また、擁護するからな、、、(笑




400 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 19:48:29
浜口陽三の作品について話をしていると、話している人が何となく
高級な感じに見えるから不思議です。

401 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 20:18:50
398:『装飾的で思想がないぶん、一般人のオバサンなどに受け入れられやすいしね。』
みそこわないでよ。おばさんは、小さなさくらんぼは買わないわ。
嫌いじゃないけど、これでは、インテリアにもならないわ。

402 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 20:58:20
>>399
これぞ。一人三役の決定版を見つけました。
ご苦労さんでつ。

一人でヒステリックに浜口批判を展開しております。
かわいそうに!!

403 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 21:05:31
ちょっとからかうと、この一人三役の自作自演は
どんどん反応するなー、 このアホーは!  (笑

まさに・・・・・釣れた〜〜!!




404 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 21:12:08
>>402,403
哀れ浜口ヲタくん。
また結局、浜口の良さを何も説明できず、
人をアホーか自演呼ばわりするしか脳がないのかい?
少なくとも浜口批判者は最低5人はいるぞ。


405 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 21:17:14
おい、哀れな浜口ヲタくん!
そんなに浜口が好きなら、>>383の「毛玉ビリヤード」を買ってやれよ。
まあ3年後には額代くらいにしか価値が無くなっているだろうがな(w


406 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 22:16:47
哀れな浜口ヲタくん=358は、>>388でこう言っているよ。
<・・・・浜口は神に見えるね。オレはもう集めないけど。>
やっと気づいて買うのをやめているから、「毛玉ビリヤード」は買わないよ。
素直になれないんだな。
405さん。一人三役の自作自演なんて言われてお互いに迷惑だよな。
独立した個人として認めないのだから、この浜口ヲタくんは。
どうやって複数の書き込みだと認めさせればいいのだろう。

407 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 22:29:32
404=405=406
一人の自作自演まるみえ (笑
もう少し頭を使え、このカス!

408 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 22:37:20
一人で勇敢にも(5人以上の批判者と)戦っている浜口君へ。
でも、貴殿の方が圧倒的に有利なんだよ。
社会的に評価が定まっている作家を何の疑いもなく
オウム返しにいいと言っているだけなんだからね。
『浜口陽三の作品について話をしていると、話している人が何となく
高級な感じに見えるから不思議です。』との声もある。
『 このアホーは!  (笑 』なんて書いちゃあ、浜口ファンとしては
失格だよ。



409 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 22:39:16
このカス! なんて書いちゃあ、浜口ファンとしては
再度失格だよ。





410 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 22:45:22
>一人の自作自演まるみえ (笑
>もう少し頭を使え、このカス!

406さん、
哀れな浜口ヲタくんは、こんな反論しか出来ない低脳厨房なんですよ。
反論出来ないのは「浜口のくだらなさ」に気づいているからだろうね(w


411 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 23:01:14
思い込みが激しいのか複数の書き込みを一人だと錯覚してしまって
思考停止状態になっているよ。俺は何人目だ。こちらもわからん。
ただ彼を擁護すれば、かなり版画の知識があると思うな。(画廊関係者かも?笑い)
批判側の知識もかなりなもんだよ。

412 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 23:03:23

408=409=410
ageたりsageたり、書き方変えたり、、、、多数派を偽装する、、

ご苦労!!


413 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 23:06:08


408=409=410 =追加411
ageたりsageたり、書き方変えたり、、、、多数派を偽装する、、

ご苦労!!

おやすみ、明日の朝を楽しみにしてるyo




414 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 23:10:04
>>383の「毛玉ビリヤード」

上手いタイトルの付け方だね、ワロタw

415 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 23:16:31
>>412>>413
相変わらず反論は自作自演に関してのみだな。
自演かどうかの真実を知る浜口批判者のみんな5人以上の人達は、
決め付け君のことを笑っているよ。


416 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 23:21:46
406 408 410 411 とうとう一緒にされたぜ。<<書き方変えたり、、、、多数派を偽装する、、>>
だってさ。すでにカキコに参加した人たちも一緒にされたぜ。
しかし、そろそろ不毛な話はやめるか。明日、彼が浜口のすばらしさをきちんと伝えてくれることを
信じて。411が指摘しているように画廊関係者だよ、きっと。
俺もおやすみするが、あとはよろしく。  

417 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 23:38:53
>長谷川が日本人銘柄だと言ったのは、長谷川を買うのは100%、日本人だけだから。

画廊関係者にしては知識不足だな。
長谷川は日本よりパリでのほうが有名で人気があるよ。
要するに、知識もセンスもない浜口専門画廊関係者で、
最近浜口が売れなくなったのでイライラしてるんじゃないのかな?


418 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/23 23:52:18
>>412>>413 明日の朝、目覚めたら一連のスレを冷静に読み返せ。
一人の自作自演でこのような書き込みができることか。
>>416のいうようにそろそろ不毛な話はやめよう。


419 :358:04/09/24 02:09:07
358です(358以降書き込みしてません、念のため)。

すみません、えー、私が思うに長谷川を買ってるのは、やはり日本人です。
パリで大量処分されたときも、今も。世界のどこでオークションに出ても
結局そうです。

少しは外人が買う浜口よりも長谷川が日本人ブランドという見解は変わりません。
極論ついでに言うと駒井は東京ブランド、斎藤は福島ブランド、星襄一は新潟ブランド、オノサトは栃木ブランドです。
(山本ヨーコはアホバカブランド、山中現・横山貞二は単なるビンボー人ブランドです)
実に狭い世界ですが、こういう「日本人版画家」、本当に「世界に通用」してるんでしょうか?

そりゃ、外人で長谷川買う人も、いるのはいるかもしれませんが、
まあ、何と言うか、宇多田ヒカルのCDを買うアメリカ人みたいな
もんでしょう(本当にいるのか?そんなアメリカ人)。

とにかく、いいかげん「日本人版画家は世界で〜」とかいうの、やめないか?

ピンクレディーやらYMO(例えが古くてすまんね)が海外進出したとか
いうのと同じくらい、恥ずかしい物言いだと思うんだがなあ・・・

420 :358:04/09/24 02:20:13
オノサトは群馬でした。スマソ

連投ついでに池田満寿夫もケナシておこう。
60年代の銅版!とかいう人いるけど、あれもデ・クーニングの猿マネ。
あんなもんに数十万払うならデ・クーニングのリトを買うな、オレは。

421 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 03:06:40
>>419>>420
あんたは日本人版画の全てを認めないのか?

422 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 03:22:01
>419
たしかに、そうだわな。
藤田あたりも、売りにでると日本人が競り合い日本に流れてるわな。
世界的にフアンを持ってる作家では、棟方、国吉あたりか。
現代では、河原温、草間、村上あたりじゃーないか。(今後は未知数)

オークションでは、浜口が健闘してるぜ!(もっとも版画の部門ではあるが)
世界の主要版画オークションに受け付けてくれるのは
棟方(日本美術含む)、藤田、国吉、浜口、ぐらいじゃーないか。
斎藤、星は日本美術。
駒井なんて、聞いた事も見たこともない。池田は稀に登場する。

ここで浜口をけなしてる書き込みは、なんだかヒステリックで
気持ち悪い。

423 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 03:27:58


>>382 笑える



424 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 03:30:36

>>382 これか?

>382 :わたしはダリ?名無しさん? :04/09/22 23:41:13
><だから、、、教えてもらう前に、勉強しなよ!
>小学生にパレスティナ問題を話ししても、解らないように>
>こら、無責任なこというな 。丁寧に話せばわかるんだよ。
>NHKの子どもニュースでパレスティナ問題をきちんと説明していたぞ。
><>そのまんま描いただけじゃんか
>と言うような人に、何を話ししてもねー、、、。>
>と居直るのではなく、そんなに気にいっているなら語れ。
>蝶やさくらんぼやぶどうやパリの屋根について。



425 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 05:29:48
浜口、けっこう好きだなー

426 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 10:37:37
>>425
どこが? マジに具体的な説明してよ。

427 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 17:32:31
浜口おたく=419=420=422=423=424=425
午前2時から午前5時までの書き込み(これこそ自作自演のみえみえ)
眠らなかったのだね。孤独な闘いだね。
これだけ知識を持っているなら「マジに具体的な説明してよ」浜口を。

428 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 18:55:53
浜口おたく= 7colors

429 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 19:05:12
なんか、この手のスレが最近になって増えたけど、
好きな作家の好きな作品が予算の範囲で入手できれば
それでいいんじゃないの?
買った本人の満足度が一番問題なんで、
それ以上の煩悩を出すと泥沼にはまると思われ・・・。

430 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 19:38:35
もうこんな争いはやめようよ。
浜口がいいと思う人は、それでいい。
駒井がいいと思う人は、それでいい。
長谷川がいいと思う人は、それでいい。
それぞれ版画界の大家だよ。みんな認めるよ。
「束の間の幻影」「時 静物画」「パリの屋根」どれもいいが。
値段に関係なく1点選ぶとしたら、「時 静物画」が好きで、
次は、「束の間の幻影」を選ぶ。
浜口が好きな人は「パリの屋根」を選ぶだろう。それでいい。

431 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 20:22:16
浜口おたく=419=420=421=422=423=424=425 と訂正
>浜口おたく= 7colors の指摘で気づきました。
午前3時にこのスレで、自作自演以外でこんな会話が成り立つわけないか。
真夜中の一人カキコご苦労さん。画廊関係者でなければこれだけのカキコは
できないと確信をもったぜ!浜口画廊は、やはり暇なのか。
しかし、429や430の仲裁もあるのでカキコはやめた。
他の人は知らないよ。1抜けた。




432 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 20:55:33
>>431
ガキの 一抜け は望むところでつ。
他の板で、トンチンカンな醜態を晒すな、このカスが。

なんたる脳内妄想、、、笑えてくる。

433 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 20:58:56
晒し上げ!!
>>382
>NHKの子どもニュースでパレスティナ問題をきちんと説明していたぞ

434 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 21:09:13
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g23076820

おい、浜口画廊くん。
頼むから、この浜口の「赤いパイプ」の良い所を解説してくれよ。
俺にはゴミにしか見えないので、、、マジ頼むよ、よろしくな!





435 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 21:13:09
>値段に関係なく1点選ぶとしたら、「時 静物画」が好きで、
>次は、「束の間の幻影」を選ぶ。

俺も同じだな。。。

436 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 21:29:09
>>434
あんた昨日まで遠藤彰子スレでも似たようなことやってただろw
どこいってもこれじゃ、スレっつうより板の迷惑なんだよ、あんたは…。



437 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 21:29:43
>>434
それ知ってる、2ヶ月位前から回ってるよ。
11万円でも売れないなんて、浜口の評価も3流に落ちたのかもね(w


438 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 21:48:27
>>436
残念ながら人違いだよ。あんたは勘が鈍そうだから、
自演とかも、あまり決め付けないほうが良いよ。
俺はただ「浜口に対する過大評価」が納得出来ないだけの、純粋な一市民だよ。


439 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 22:10:00
>438さん

おそらく 434=436=437 だよね。
まったく   ↑ このアホー に付ける薬はないものか!!

ここまでヒステリックに浜口攻撃をする香具師に
なにを言っても無駄だろうね。
方法を変えて、誉め殺しを始めるかなー!(W



440 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 22:29:20
こら!自作自演の浜口画廊!そんなにヤケクソになって画廊経営が成り立つのか!
「赤いパイプ」は、自分で仕入れて自分で買うのか。
「 アホー 」と叫ぶのも昨日と同じだな。怖い画廊経営者?だぜ。
おまけに錯乱状態だ!

441 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 22:36:50
<434の質問に答えろよ。それだけの知識はあるだろうが。
これまでたくさんの浜口を扱ってきたのだろう。客に何と言って売りつけた。
自作自演は許してやるから、説明しろよ。
434と同一人物なんてまた、わめくかな。脳内妄想のおまえだけが知らないだけ!(W



442 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 22:59:57
今夜も浜口画廊の自作自演が始まるよ。
ご苦労!!
おやすみ、明日の朝を楽しみにしてるyo



443 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 23:01:11
まだ寝るんじゃねーぞ、こらぁ !!

444 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 23:15:44
この板、上位のスレって荒れスレばっかじゃんw
ワロタ。
たまにくる野次馬としては一回読むくらいならおもしろいが、
住民は閉口してるだろうな。ご愁傷さまです…。

445 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 23:26:34

よし! 浜口画廊くんが「赤いパイプ」の良いところを解説してくれないので、
代わりに漏れが、浜口画廊くんに成りきって解説してみるよ(w

『 作品からはパリの古いシャンソンが聞こえてくるような、甘くて、
繊細で、どこか暖かいタバコの匂いがするんです。
赤いパイプ、この作品も実にすばらしいんです。どうしてあなたは
赤いパイプなの、赤いパイプがどうしてこんなに端にいるのと
いいたくなっちゃうんです。』

浜口画廊くん、こんな感じでどうですか?w

446 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/24 23:47:03
浜口の作品は一言で言って、イイ女を思わせます。
柔らかい女の色香のようなものを感じます。
不況の最中にあっても作品の価格は下がりませんでした。
これは世の中にイイ女を見分けることのできるイイ男がたくさんいたからです。

浜口の作品は本当に心のリッチマンの作品だなと改めて思いました。

浜口の作品にはしっとりとした落ち着きが感じられます。これは樽の中の醤油を
じっと見ていたからに違いありません。

これらは某画廊の浜口賛美の言葉です。でも445の表現の方がうまい。
浜口批判はやめて浜口画廊の宣伝を担当したら。才能あるよ。

447 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/25 00:06:20
445,446ともに浜口を高ーく評価したということで、
この長かったお話もこれでおしまいになりましたとさ。
それでも心の中でつぶやいた。浜口のどこがいいのだ、わからんわからんと。

448 :445:04/09/25 00:15:22
>>447
445だが、浜口なんか高く評価なんかしてないよ。
浜口をバカにしてからかってみただけ。

再度、

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g23076820

おい、浜口画廊くん。
頼むから、この浜口の「赤いパイプ」の良い所を解説してくれよ。
俺には「ゴミ」にしか見えないので、、、マジ頼むよ、よろしくな!


449 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/25 00:41:21
>448
同じことを何度も聞くな! ボケ!!
おのれの質問が無視されてるのを、いいかげんでわかれ!!

このカスが!!

450 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/25 01:14:21
こんな楽しいスレあったんだな、知らなかった。
最初は真面目にスレが流れてるのに...。

451 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/25 03:27:00
ボケの、、、カスが、、、、と言ってるばかりでは芸が無いので、、

「赤いパイプ」が製作された時期、浜口は”目”を悪くしていた。
メゾチントのロッカーを使うには、体力的に無理だった。
それで、リトグラフを数種、製作したが、あの織り成したビロード
のような黒を表現は望めなかった。
しかし、構図や表現は浜口独自性を感じるが、リトグラフであるため
その表現は、銅版画の域には遠い。

作家の一生の仕事には、それぞれの起伏があるだろう。
売れっ子作家にありがちな、EAを乱発することも無く
たんたんと、自分の仕事を貫いた姿勢は、立派であろう、、、

と、思わんか!!>445君
まあ〜、君がなにがなんでも、浜口をこき下ろす態度ならば
何を言っても無駄だが、、、。

>>419 358さんに、少しは教えてもらえ!!

452 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/25 08:34:07
>>419さん、
こんな正反対の意見が>>323にあったけど、どうよ?

>長谷川はインテリア版画(悪意)
>というレッテル貼りがなされたし、国際賞によって名声がえられ
>なお、風当りはよくなかた。結局そのようなので今でこそ有名な
>長谷川作品でもコレクションを持つ日本人は少ない。
>長谷川のアネモネが日本に幾つあるか、つまりそうこと。



453 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/25 14:02:33
本日でこの長ーいあらそいも幕を閉じるだろう。
もともと評価されていた浜口をただひたすら一人で擁護してきた
通称浜口画廊くんには、敢闘賞をあげる。
また、すでに評価が固まっていた浜口を疑い、
専門家相手に堂々と批判を展開してきたAさん、Bさんはじめ多数の方々には、
すでに死んでいたこのスレを活性化してくれたお礼としてやはり敢闘賞をあげる。
あなたがたは、名前じゃない作品本位で評価すべきだということを教えてくれました。
なお双方とも言葉遣いには細心の注意がのぞまれる。
アホ、カスなどを連発した浜口画廊は厳重注意とする。
以上。


454 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/25 15:09:31
『赤いパイプ』リトグラフ EDナンバー「 X/XV 」って書いてあるけど、
「X/XV」ってどういう事なの?

455 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/25 16:07:09
http://ja.wikipedia.org/wiki/ローマ数字

456 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/25 20:09:24
書き込みの少ない美術鑑賞スレの中で活発な議論?が
展開されたこのスレもまたもとの淋しいスレにもどるんだね。
おもしろかったよ。ありがとう。

457 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 05:20:28
このくらいで終わるとは、、、つまらん、、カスどもが!

浜口を一方的に批判してきた君達、
次は、好き嫌いの個人的感情を取り去って
駒井 解体を始めようか? どうよ!(w


458 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 11:08:04
>つまらん、、カスどもが!

浜口は評価と実力のギャップが大きすぎる希有な存在。
だから、あれだけ盛り上がったんだよ。
浜口のように過大評価されている例は他にはない。
キミのような下品な言葉を使う椰子と議論したがる人もいないだろう。




459 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 11:21:34
>>457
おい、浜口画廊くん、まだ悔しそうだね(w



460 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 11:22:26
>浜口は評価と実力のギャップが大きすぎる希有な存在。
>だから、あれだけ盛り上がったんだよ。

この文章の、、、、「だから」の理解に苦しみます。
評価と実力のギャップが大きすぎる希有な存在だから、
あれだけ盛り上がったんだよ
と解釈していいのでしょうか? 



461 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 11:33:08
>459
悔しいって、、、、、なんで?

まてよーー!!浜口の話題も終わろうとしてたけど、、、、
駒井の話題を持ち出すと、
急にカスどもが浜口攻撃にでてくる、、変ですね?(W
駒井について、話されるのが嫌なのだろうか?


462 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 12:08:13
>急にカスどもが浜口攻撃にでてくる

浜口画廊くん、まだ悔しそうだね(w

463 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 12:19:03


  
   浜口画廊 は一切ここには関わっていません。





464 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 12:37:00
457で、浜口画廊が<浜口を一方的に批判してきた君達、>
と言っている。多数派の浜口批判を認めたことになる。
それにしても浜口画廊はあちこちに鬱憤晴らしのカキコをしているようだ。
みっともないからやめなさい。ここで意見をのべなさい。


465 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 12:50:54
お取り込み中、失礼します。本来の「版画の値段」に関する質問です。
今日の新日曜美術館のアートシーンで「清宮質文」が紹介されていました。
以前画廊で彼の作品を見ました。小品なのに100万の値段がついていました。
ここで話題になっている浜口、長谷川、駒井などに匹敵する値段ですよね。
なぜ、そんなに高価なんですか。知名度もいまいちだと思うのですが。

466 :358:04/09/26 18:27:47
燃料投下した358です。書き込みは350、419、420のみです。
私の立場はすでに350で明らかにしています。画廊でも何でもないです。
版画を売り買いしながらコレクションしているコレクターです。

スレを荒らしている人にはとりあえず、「買ってから言え」と言いたいですね。
私自身は「日本人版画家」の作品もいくつか買いましたが、売却しました。

>>465
思うに清宮が異常に高いのは作品数とエディション数が少ないからで、
それ以上の理由は無いように思います。価格が適当なら、もっと一般に
注目されるべき作家だと思いますし、一度ハマると集めたくなる作風
ではあります。

467 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 18:44:07
清宮のガラス絵欲すい。

468 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 19:16:03
俺は木版欲しい。前、鎌倉近美で展覧会あったね。小田急でもあった。
叙情的な作品で日本人的かも知れませんが、私にはたまりません。

469 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 19:20:25
>私自身は「日本人版画家」の作品もいくつか買いましたが、売却しました。

単に趣味が和から洋に変わっただけでは?
俺は逆に歳を重ねるごとに洋から和に移行しているぞ。
日本人の俺にはスペインやニューヨークの作家のような
どぎつくてヒリヒリとした作風は肌に合わないね。


470 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 23:00:20
>>465です。レスをいただきありがとうございました。
画廊で聞いても、「たまたま別の作家が蒐集していたものを手放されたので
取り扱い画廊の値段のつけ方を参考にしました。」というだけで
よくわかりませんでした。せっかくいただいたレスですが、
「清宮が異常に高いのは作品数とエディション数が少ないからで、
それ以上の理由は無いように思います。」というご意見もそうかなと
思いつついまひとつ釈然としません。
浜口や駒井のようなずばぬけた作品の魅力(争いに巻き込まれないように両者をたてています。)
とかは、清宮からは、感じられないのでしょうか。


471 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 23:38:51
>>470
つっかねぇ、絶対的に誰もがいいと思う作品なんか無いし、
同じ作家の作品でも傑作もあれば駄作もあるんだよ…。
仮にまったく無名で市場価値ゼロの画家の絵だとしても、
あなたが強い魅力を感じてその絵がかけがえのない作品だと思えるなら、
それが一番大事なことなんじゃない?
作品を楽しむというのは、それが始まりですべて。
あとははっきり言って、どうでもいい。

文学でも音楽でも漫画でもいいけど、
他のジャンルの作品を自分がどんな風に楽しんでるか考えてみて…。

472 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/26 23:55:44
>>470
版画(絵)の表現がすばらしいです。
独自の世界を創り上げており、その表現はムンクを連想させますが
見る人を、それとも違った別の世界に誘ってくれます。
(駒井がクレーや、ルドンを写し、東京芸大で給料をもらいながら、
学生相手につまらん権威をふりまわした、製作態度とは
大きくことなります、、、)

上段でエディション部数について言及してますが、彼が20枚の
エディションをつけてる場合でも、実際には20枚刷られていない
可能性があり、彼の作品を好きな者にとっては、1枚が貴重なのです。
100万が高いか安いかの判断は、売る人、買う人の判断ですが
それは、あなた自身が決めることではないでしょうか。

473 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 00:03:23
棟方、恩地、質宮などの作品は
一枚一枚が貴重なものです。(、、、を472の後に付け加えます。)

474 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 00:13:07
自分は作る側でもないし近頃ようやっと版画を意識して見るようになったんだけど
例えば50部なら50部摺るというのはもちろん制作者が主に決定する事なのでしょうが
20部の作品もあれば100部の作品もありますが、これは作家の中でどのように決定が
なされるものなのでしょうか? 気ままに○部という理由ではないと思うのですが....。

質問が馬鹿みたいですかね? 馬鹿みたいだったらスルーしちやって下さい。

475 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 00:13:46

>>464 
おのれは、どうしょうもない”アホー”やな!!
カスやなー、おのれは!!、、、、、恥じを知れ、このクズ!

476 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 00:25:56
>>474
作家、およびパブリッシャーの”良心”でしょうね。
基本的にシャガールは75部が多いし、ピカソは50部が多いです。
かつては75部が常識的な部数と言われましたが、作家と
パブリッシャーの決定にもとずくものでしょね。
一時、ジャスパー ジョーンズは100枚の紙を用意して
失敗作を除いた枚数のみにED番号を付けた、、、なんて例も
あり、その時の作品は81枚とか、83枚とか不規則な数字に
なっております。注(この数字の確認はしてません)

(コマーシャルアート、たとえば山型何がしの問題は、別問題です)

477 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 00:33:08
追加
浜口の作品のほとんどは50部です。たしか。
後半末期のボーパールエディションになってかなり
崩れましたが、、、。浜口を責めるのではなく、むしろ
パブリッシャーがその責めを負うべきでしょうね。
斎藤清は1部を除き、100部を通してます。

、、、と、浜口攻撃をしてる香具師に攻撃の糸口を
提供してやった。(笑  、、、、、、、、さあ〜責めてこいや!

478 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 00:40:26
>、、、と、浜口攻撃をしてる香具師に攻撃の糸口を
>提供してやった。(笑  、、、、、、、、さあ〜責めてこいや!

あほくさ。

479 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 00:46:01
>>474
馬鹿みたいとは思いませんが、千差万別で答え方が難しいですね。

版種や技法によって最良の状態で刷れる枚数に限界がある場合もありますし、
(極端な場合、一枚〜数枚しか刷れないモノタイプのようなものもあります)
作家の自刷りの場合、刷るのが大変だからこのくらいにしとこう、
という場合もありますw
作家本人と関係なく画商から何部ぐらい欲しい、という指定がある場合もありますし、
一般的にこの版種ならこのぐらいは刷るもの、という暗黙の了解のようなものもあります。

いろいろな理由が複合的に絡み合って決まる。
と、言うのがいちばん実際に近い答えになりますかね…。

480 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 00:56:31
>>477
幼稚な浜口画廊くん、あんた痛いよ(w

481 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 01:05:52
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g12039247

こんな版画が、分譲マンションのチラシの
キッチンルームのイメージ写真でよく見かけるね。
こーいうのをインテリア版画って言うのですか?



482 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 07:57:03
>480、
あんたな〜〜、攻撃できる資料をあたえてやったのに

痛いとしか言えないのか?、、、、、、この目糞!!

>481
可愛そうに、おのれはヤフオク専門やな、、、このクズが!!




483 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 08:00:47

過疎のこの板も久しぶりに、>>481のアホ〜の出現で
活気づいてまいりました。

484 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 08:05:13

でも、もう オ・ワ・リ よ



485 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 08:20:07
>>481
上部の赤い帯が作品を殺しているね。
浜口の芸術センスは、問題ありです。

486 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 12:35:39
>>485
確かにスクロールしてカットしたら、少しはマシになるね。
そもそも、ぶどうをそのまんま入れるしか能がなくて、
なんか寂しいから赤帯びで締めてみました、って感じかな。
浜口は、安易な事しか出来ない素人だな。


487 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 13:20:08
むしろ問題ありは >485 >486でしょう。
この赤が全体を引き締めてるので、好きだなー!

誰かが言うように、>486の人には何をいっても無駄でしょうが。



488 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 13:35:52
おれ、今まで見たことなかったけど、駒井って、ひどい。
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c71749755


489 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 14:44:24
>>488見たことなかったのに批判だけするのはすごい!

490 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 15:53:34
488は、素人でしょ(w


491 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 16:12:51
>>481
なるほど浜口の版画は酷いなあ。私も赤帯は安っぽい表現だと思う。


492 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 18:17:03
お取り込み中、失礼します。465です。清宮に関する質問をしましたら、
いろいろ有意義なレスを頂き、感謝しています。参考にさせていただきます。
浜口、駒井の論争は、まだ続いているようですが、「版画の値段」スレなので
もうひとつ値段に関する質問をします。
斎藤カオルに関しての質問です。彼の銅版画の代表作「源氏物語」がよくヤフオク
に出品されています。1枚、1万円程度で落札されています。不落札もあります。
斎藤カオルの作品は、以前は大変人気があり高価だったと聞いています。
技術も最高水準だと画廊から教えてもらいました。それなのになぜ、今、こんなに
安価なのでしょうか。「版画蒐集の初心者は、斎藤カオルから始めればいい」と
書いている本のありました。少し古い本ですが。
おかしな質問かもしれませんが、もしわかりましたらお教えください。

493 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 18:31:00
斎藤カオルは昔から安く、バブル期でも
業者で安く取引されていた。

多分「源氏物語」のセットの価格と一枚の価格が混同している
じゃないかなあ。



494 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 19:12:51
斉藤も浜口も技術だけの魅力がない版画職人。


495 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 20:50:27
493<多分「源氏物語」のセットの価格と一枚の価格が混同している
じゃないかなあ。> いえ、混同はしていません。
当時(1982年)1セット(6点入り)が 35万円で発売されました。
版画芸術39号で調べました。1点5万8千円位になります。
22年前ですからかなり高額だったと思います。斎藤カオルは、有力作家として版芸でも
よく取り上げられていたようです。好きな作家というわけではないのですが、
気になりましたので、質問させて頂きました。
答えにくい質問で申し訳ありませんでした。


496 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 21:16:43
>>492 >>495
絵描きの世界では昔からよく言われることですが、
よい絵と巧い絵は決して同じではありません。
主題の表現に不要な技術はあっても無意味だということですね…。

価格についてはヤフオクだけで判断するのは危険だと思いますが、
どんなものでも供給が需要を上回れば安くなります。

ドライポイントやメゾチントは銅版画のなかでは版がもろく、
刷れる枚数が本来はエッチング等に比べて少ないのですが、
刷りの途中で版へ定期的に鍍金を施せばいくらでも刷れますから、
あるいは刷り枚数が通常より多いのかもしれません。
(版を荒らさないため少ない枚数を刷るときも最近は鍍金する場合が多いです)

連作やセットものの中の一枚となると、
作品の内容の判断もつけられる価格も微妙ですね…。
個人的にその人の最近のカラーメゾチントは昔のモノクロ作品に比べて、
あまりよろしくなく思えるのですが、
連作すべてを見るともっと良く見えるのかもしれません。

その人の作品の中では初期の少女の肖像のシリーズが良かったように
思います。もちろん良し悪しではない好みもありますが…。





497 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 21:44:36
>>496斉藤カオルの初期の少女はイイよね。自然なしぐさとか表情の描写
がいいです。段々、人物描写が人形っぽくなってきてつまらなくなった。
わざとらしいお芝居を見る様な感覚になった。

498 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 22:02:09
>>488 あらためて見ると、ひどい!クレー、ルドンの他に
ミロもあったのかー。一貫性をつらぬいた、浜口は立派ですね。

499 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 22:42:35
486 497 レスありがとうございました。たくさんのアドバイス
これからの版画コレクションの参考にします。

500 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 22:45:10
486 訂正 496でした。すみません。

501 :474:04/09/27 23:26:38
>>476,479
レスがあってちょっとほっとしてます。一概にこうだとは言えない答えに対しての質問なので
心配でした。「刷るのが大変だから」というのはちょっと以外でしたが確かに想像できますね。
鑑賞していると制作者側の舞台裏なんかはもちろんそれが見えなくて一つの独立した作品なの
でしょうが、油彩と違った意味でEditionにも込めた制作者の想いや意味にまで馳せてしまい質
問してみたくなりました。漠然とした質問に対してどうもありがとうございました。

自分はある小説家の短編作品がある版画家とのいわばコラボレーションで版画集というか豪華な
1冊の短編で上梓されたのをその小説家が好きなだけで短編が全集に入っているにも関わらず、中
身も見ずに思いきって手元に置いてから、版画っておもしろいもんだなーと思うようになった次第
であります。鼻をちかずける(こんなことやっちゃ駄目ですよねー。)と独特の臭いがして、小説で
もあり版画も何枚かのシートなのでおそるおそる手にして見ているとなんだか言い表せない不思議
な想いになります。しかし、あまりこの人の作品はちょっと自分には...ですけど。
これからもっと色々な人の版画作品を見ていきたいですね。

どうもでした。

502 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/27 23:41:32
>>499 >>501
御丁寧にどうも…。
あまり価格や作家の有名無名に惑わされずに、
ほんとうに自分がいいと思う作品に出会ってくださいね。

作家で作品を選ぶのもいいですが、
自分なりのテーマを決めて収集するのもなかなかいいものですよ。

例えば英国のエッチングだけとか、
いろんな作家の描いた花の絵だけとかいった、
個性のあるコレクションは金額的な価値がさほどなくても、
見せてもらうととても楽しいものです。

ブランドをただ買うのではなくて、
そのひとなりに着こなすというのに似た話ですかね…?

本来そういうことが収集の喜びのような気がするのですが。

>>497
ストレートな作品のほうが作家の持っている叙情性が
うまく生かされていると、私も思いますね…。


503 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/28 02:28:42
>>419よ!
こんな正反対の意見が>>323にあったけど、どうよ?

>長谷川はインテリア版画(悪意)
>というレッテル貼りがなされたし、国際賞によって名声がえられ
>なお、風当りはよくなかた。結局そのようなので今でこそ有名な
>長谷川作品でもコレクションを持つ日本人は少ない。
>長谷川のアネモネが日本に幾つあるか、つまりそうこと。



504 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/28 21:25:55
棟方志功は、なぜ、エディションを打たなかったのでしょう。
この場合、ほとんどの作品は無限定と考えられるのでしょうか。
浜口は限定も少なく、ひとつひとつが貴重という意見もありましたが、
棟方は限定もなく高価ですよね。どう考えたらよいのでしょう。
何枚あろうがいいものはいい、みんな欲しがるので高いということでしょうか。

505 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/28 23:16:53
浜口陽三さんの刷り枚数が少ないのは、
ただ鍍金による版の再生をやらなかったというだけでは
ないかと思います。理由までは知りませんが。
それだとメゾチントでは50部前後が限界でしょう。
鍍金を行わずその程度の少部数しか刷らない人もいます。
有名無名に関係なく特に珍しいわけでもありません。

エディションが打たれていないから無限定で刷られているわけでは
ないと思いますよ。
高価なのは主に一般的な知名度の大きさによるものでしょう。

棟方志功さんの場合は想像ですが、もともとタブロー制作を
望んでいた人が視力の問題で不本意に木版画を始めたわけですから、
本人の意識のなかではあくまでもタブローだったのでないか、
とも考えられます。
他にもいくつか理由は考えられますが、
伝記や評伝がたくさん書かれている人なので、
調べれば記載が見つかるような気がします。



506 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/29 16:24:38
>>504棟方志功が限定番号を入れなかったのは伝統的に木版画に限定番号を
入れる事が少なかったからじゃないでしょうか?浮世絵に始まり創作版画の
作家に限定番号入り作品は少ないです。元久、版画に限定番号を入れて枚数
をしっかりと管理する様になったのは戦後、版画が評価され始めてからで、
銅版画では、瑛九、駒井哲郎などは限定番号の管理がしっかりとされておら
ず、今でもはっきりとした限定数が解からない常態です。
正し限定番号を打たないのは無制限に枚数を刷るためではなく、当時の版画
の認識が今より浅かったのだと思います。当時の美術界では版画は印刷と同じ
程度の認識しかなく、国内での評価も低いものでした。
国内での版画のパイオニアである棟方志功、駒井哲郎が今でも貴重とされて
いるのは作品の希少性と優れた芸術性にあると思います。

507 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/29 19:23:08
<<505 <<506 ご丁寧なレスありがとうございます。素人の質問に
真剣に答えていただきました。コレクターとはまだいえない
創作版画・現代版画のファンですが、また、よろしくお願いします。

508 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/29 21:52:44
ちょっと訂正させていただきますが、
創作版画への評価自体はその少し前の山本鼎、恩地孝四郎のあたりで
確立されていたわけですし、大正時代には竹久夢二の成功もありました。
(国内創作版画のパイオニアと呼ぶならこれらの人々でしょう)
西欧式のエディションナンバーによる作品の管理法が一般化したのが、
その時代であったというほうが事実に近いでしょう。

それと、棟方志功さんと駒井哲郎さんは、作品の性質も作家としてのタイプも
美術史内での位置づけもかけ離れすぎていて、名前を並べて同列に語るには
無理があるように思います。

棟方志功さんは、早くから強烈に個性的な独自の表現を確立した人です。
とくにここで重要と思われるのは、その土俗的原始的で力強い様式表現が、
民族や国ごとの文化の違いを超えて魅力的なものであったことです。
棟方志功さんの場合は、制作した作品の数が少ないわけでは決してなく、
むしろ多作家といえるのですが、日本国内にとどまらず海外にも収集家がいて、
作品が地理的に広範囲に散逸しており手放す人が少ないために、
制作された総作品数が多くても市場で作品が希少なわけですね。

当時としては興味深い実験を繰り返してはいるものの、
ついに独自の作風と言える強度を持った表現には至れず、
国外での知名度が低い駒井哲郎さんとはケースがまったく違います。

駒井哲郎さんの場合は物理的に現存する作品の数が少ないために、
市場での希少性が生まれているわけです。

意図的なものだと思いますが、誤解を生みますので混同すべきではない
と考えます。


509 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/29 22:13:56
追記。

もちろん、先に述べたことは駒井哲郎さんを貶めるつもりではないので、
国内への銅版画の普及、後進への指導、当時としては先鋭な実験性、
など業績全体としては非常に重要な仕事をした人と考えています。

ただし、棟方志功さんと比較したときに作品に他を圧する強い魅力が乏しい、
ということです。
作品自体が良くないとか、作風が嫌いだとかいうことではありません。


510 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/30 00:24:15
>>508恩地孝四郎、山本鼎、竹久夢二の時代にエディションナンバー
の管理が一般化されたというのは納得いかないですね。いずれの作家
の作品にも限定番号の記載を見ないし、(恩地孝四郎は極まれに有り
ますけど)むしろ限定数をはっきりさせるのが困難です。
駒井哲郎、瑛九の名前を出したのは、限定番号を管理する今では常識
になっている知識の過程の象徴として出したかったのです。
作品の内容や評価を比較する意図はありません。
私は限定番号の管理は国内の版画の普及に伴って自然に定着していった
と思いますが、駒井、瑛九が版画に取り込んだ時代(1950年ー60年)に
国内では完全な管理はされておらず、その後市場が広がると同時にしっかり
とした管理がなされたと考えています。

511 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/30 20:05:52
>>466 「版画を売り買いしながらコレクションしているコレクターです。」
    「私自身は「日本人版画家」の作品もいくつか買いましたが、売却しました。」
と書かれていましたが、私は今のところ買うばかり、売り買いすると言われても
売れば、購入価格の1/3 1/5位の価格になりますよね。それなりに知られている版画作家でも
全く売れないことがたびたびありますよね。購入画廊でもそう簡単に買い戻しに応じては
くれません。別の作家に魅かれるようになったので、これまでの作品を売却したいと考えても
売り買いできるというのは、ほんの一握りの有名作家(棟方、長谷川、浜口、駒井、斎藤、池田)
だけだと思います。売り買いされたというのは、バブル期のお話なのでしょうか。
今は本当に自分にとって必要な作品かを見定めて慎重に購入するしかないのでしょうね。
でも、個人の嗜好は変わりますから難しいです。



512 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/30 20:58:21
>>510駒井、瑛九が版画に取り込んだ時代(1950年ー60年)に
国内では完全な管理はされておらず

斎藤清、疑視(花)1950年など、しっかりと番号が有ります。
エディション番号は戦後すぐに一般化したものと思われます。

513 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/30 21:52:36

駒井君はこちらでも。ボケをかましてるのか?

514 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/30 21:59:02
>>513
おまえイタイよ。

515 :わたしはダリ?名無しさん?:04/09/30 22:52:33
>>513 浜口ー!今はやりの浜口・駒井のスレに帰れ!!
このスレも再度あらすのか!!粘着質め。

516 :466:04/10/01 00:26:52
>>511
私も50万で買ったものを売却したら10万位だった、という経験があります。
ただ、ある程度は>>348氏の言うような相場が掴めてきたので、
最近はオークションで買って、オークションで売るようにしています。
業者を通さなければ、被害があったとしても最小限ですみます。


517 :508:04/10/01 01:38:52
>>510
時間がないので簡潔に。
「その時代」の意味を取り違えていらっしゃいます。
恩地孝四郎や竹久夢二の作品にナンバーがあるわけありません。
そんな勘違いをするほどわたしは馬鹿に見えるのですかね…。

そこを読み違えられるとは予想してなかったので、
ちょっと驚きましたw

518 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/01 16:03:41
>>517正直すまんかった

519 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 00:18:50
同じ作家の名前ばかりの繰り返しでは、
人の少ないこの板でせっかく版画に興味を持たれて訪れた方も
退屈されてしまうでしょうから、暇をみて版画や作家にまつわる
いろいろな話題をときどき書いておきます。
鑑賞や購入の助けになることもあるでしょう…。

前々から興味を持っている版種にミメオグラフというものがあります。
原理的にはシルクスクリーンなどと同じ孔版の仲間です。
ひらたく言えば昔、コピー機が普及する前に使われていた
ガリ版の技術を版画に応用したものですね。
潤んだような線に独特の叙情的な魅力があって、
おもしろい作品を生み出せる可能性のある手法だと思っているのですが、
最近ではあまり手がける人がいないようですね。ガリ版という一見、
簡単で素人でもすぐ習得できそうに思われる技術によっているせいでしょうか。
ちょっと、このまま忘れられていくにはもったいないような気がします。

作家としては、油彩画家として成功される前の福井良之助さんが有名ですね。
選ばれているモチーフには多少時代がかったところがありますが、
表現そのものは今見ても新鮮に感じられる部分があると思います。
若い人で、もし版画を自分でもやってみたいと思われている人がいるなら、
このような技術的にいまだ未開拓な版種に挑戦してみるのも意義のあること
だと思います。誰も予想していなかった表現を導き出せる可能性がありますから。

520 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 01:38:24
コロタイプ版画って、どういう手法なんですか?

521 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 01:55:59
ガリ版かー、ウチにあったっけなー。
印刷物のピンホールカメラのような感があるなー。懐かしい。
おの独特の文字がいいんだよねー。

http://www.honco.net/japanese/02/page4-j.html

522 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 05:36:47
>>520
もともとは、ごく初期の写真製版技術。
ガラスとゼラチンと重クロム酸カリを使った平版の一種。
作家が直接製版する場合は少ないみたい。

523 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 08:58:02
福井さんいいですよね。私は油彩より孔版の仕事の方が好きです。
最近の作家では須永高広さんとかが孔版(ガリ版)の技法を使ってますね。

524 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/02 11:15:58
>>519
いいね、銅版画のような腐食の行程がないし、
刷りも手軽そうだから、やってみようかな。

525 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 00:24:05
浜口と駒井のたたかいが別スレに移ってから、このスレも再度落ち続けることに
なりそうだね。なんせ美術鑑賞板注目の人気スレだから、しかたないな。

526 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 00:55:52
駒井哲郎の版画集フロントピースに添付されている作品で「すぐ眼前に映っている私
の瞳孔の真暗なトンネルの円を横切って」の画面下に描かれているナマズの顔が好き
です。

527 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 06:58:21
画像Upしてくれろ、見たい。

528 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 07:08:46
>>520 >>522
コロタイプは作家が製版や刷りを直接行うことがほとんどないので、
厳密な意味で創作版画と言えるのかどうか微妙な版種ですね。
これを全部自分でやられている方は、ちょっと知りません。
作家によっては、別の版種による自刷りや手彩色を加えて作品化する
場合もあるので一概には言えませんが。
加納光於さんや野中ユリさんの作品にそういう作例があったように
思います。

>>523
作品を直接見たことがないので、なんとも言えないのですが
かなり複雑な工程で重ね刷りを行った作品のように見えますね。
どうやっているんでしょうかね…。

>>524
銅版画は腐食よりもプレス機の設置や管理、版の製作や刷りをそれぞれ
行う場所の確保が大変ですよ…。
葉書程度の大きさのものしかつくらないか、刷りを完全に他人の手に
ゆだねてしまうならならそうでもないですが…。
刷り上がった画面の印象は、
シルクスクリーンやリトグラフのそれよりも好きなので、
ミメオグラフは機会と時間の余裕があれば一度手がけてみたい
と思っているのですが、なかなかできません…。




529 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 07:12:44
>>521
ピンホールカメラというのはいい例えですね。
写真の世界でも、自作したピンホールカメラで興味深い仕事をされる方が
何人かいらっしゃいますね…。
このように、本来の用途では他の方法に座を奪われ忘れさられた技法が、
まったく新しい意味と目的を与えられて再生するというのは版画に限らず
よくあることですね。
名前が頻発している長谷川潔さんとメゾチントの話もそうなのですが、
前々から非常に不思議に思っていることがあります。

確かに、ほぼ商業的な印刷・複製の手段として使われ忘れられた技法で
あったメゾチントを、新鮮な表現のメディアとして復興した人は
長谷川潔さんなのですが、まったく同様の理由で忘れられていた小口木版
をまったく同様に蘇らせた改革者である日和崎尊夫さんの名前がほとんど
あがらないのは奇妙なことだと思います。

作品の傾向に一般受けしそうな大衆性が乏しいためでしょうか…?
それともオークションなどで驚くような値段がつかないため、
最近になってこの板に増えたそちらに関心が集中している人たちには、
取るに足らない作家と思われているのでしょうか…?
個人的な作品への評価は、長谷川潔さんよりも日和崎尊夫さんのほうが
高いくらいなのですが。
これは好き嫌いの好みで言っているのでははありません。


530 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 15:25:54
<個人的な作品への評価は、長谷川潔さんよりも日和崎尊夫さんのほうが
 高いくらいなのですが。
そうですか。この評価というのは、どなたの評価なのでしょうか。
作家、美術評論家、画廊、コレクター、複合、その他、
メゾチントと小口木版の比較は難しいとは思いますが。
一度画廊から日和崎尊夫さんの作品を勧められました。
「海淵の薔薇」の1枚で、値段は10数万円で作品のできに比べて高くはない
と思いましたが、購入しませんでした。今少し後悔しています。


531 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 15:30:41
10月13から東京古書会館で開催される『本の街のガリ版展1894-2004』にて
謄写美術印刷(ミメオグラフ)の継承者若手No1といわれる佐藤氏の実演が
ありますヨ。実演は10月16,17のみとのこと。
通常のテキスト印刷にとどまらず美術版画、
古い作家の方々の作品展示も多数ある模様です。
にご興味ある方はぜひ行かれては。
18,19日は教室形式で
ガリ版実技指導および質問コーナーも開催されるので
これからミメオグラフに取りかかってみたい方もぜひ。
(ガリ版道具の販売もあり)

532 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 15:46:03
>>530個人的な作品への評価だからいいんじゃ無いですか。
こだわりってやつですよ。いろいろなコレクターが居て、様々な評価
があって良いと思います。人の評判ばかり気にしていると良いコレク
ションも出来ないと思うし。「海淵の薔薇」って代表作のでっかいヤツ
だったけか・・

533 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 21:12:09
「海淵の薔薇」は、「海渕の薔薇」と訂正します。
1〜6までの番号があるのと、ないものが一枚あります。計7種。
EDは、30と50、おおきな作品のイメージサイズが、
33×18cm、小さいのが10×5cm位。


534 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/03 22:52:34
日和崎尊夫って技術は凄そうだけど、
あか抜けないセンスだね。

535 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 21:00:38
日和崎尊夫を悪く言う者は、許さん。
戦後全く衰退していた木口木版を復活させたその功績は大きい。
カルパ、カルパ、カルパ、カルパ、カルパ、カルパ、カルパ、カルパ、
今、話題の高知県知事橋本大二郎も怒っておられるぞ。
カルパ、カルパ、カルパ、カルパ、カルパ、カルパ、カルパ、カルパ、
闇を刻む詩人。

536 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 23:32:02
日和崎尊夫
この人、酒を飲んだら、ムチャクチャ

537 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/08 23:38:56
版画もムチャクチャw


538 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/10 08:32:02
井堂雅夫、大量生産で安いから木版画の入門者としてはいい。
わかりやすい風景画の安価な京都版画は、どのような位置付けにあるのか。





539 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/10 11:59:07
京都版画は、徳力富吉郎もいるぞ。
サインなしの無限定、井堂よりまだ安い。
玄関や座敷にかけるのにちょうどいい。掛け捨て。
それはそれでいい。値段云々の対象外。




540 :盛岡陣:04/10/10 12:28:46
盛岡ではデパートにコーナーが設けられて居るみたいだな。
先生、先生と慕ってるお弟子さんまで居る。元モデル美人オーナーが営業が
上手ね、他に凄い版画家さんは沢山いるのにって・・・嫉妬?してた。
芸能人の個展は嫌うが画家がテレビに出てたりすると崇める傾向があるのか。




541 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/10 20:58:23
京都の旅館に泊まったときに各部屋に井堂雅夫の版画が掛けられていた。
テーマは京都の名所旧跡、でもいつまでも眺めていたいとは思わんね。
新聞の広告でも時々彼の作品を見かけるね。彫師、摺り師を抱えているから
役割分担ができる、とにかく多作だね。

542 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/10 21:43:11
井堂雅夫、自分の住んでいる地域の題材だからってんで数枚持っているけど、
版としてちょっとつまらない。ペンキで一面を濃いめにべたーってな感じ。
でも、気軽で嫌みもないからちょっとした所にはいいんじゃないかなぁ。
旅館・料亭の廊下、和菓子屋、和風な喫茶店、お漬物屋...。
しっかし、ウチのはED.300なんだけどいくらなんでも刷りすぎなんじゃないか、と。
こんなに刷って大丈夫なのか?

543 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/10 21:58:21
ED.300なんてまだまだ序の口、最近は無限定作品をセットで
販売しているよ。シート1枚5000円だから手軽。
これまで浜口、駒井、棟方、斎藤などの版画の巨匠(の値段など)が話題になったが、
井堂版画の話題は意外だ。今は処分して手元にないが、
版画蒐集の初心者のころ数枚買ったよ。半年で手ばなした。


544 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/11 00:04:19
買ったのかよ・・・w

545 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/19 14:06:52
おまえら重野克明っていいですよ。久しぶりの本格派。
これからどんどん注目されていくでしょう。まだ安い
から買い時かもよ。

546 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/19 17:33:32
重野さん良い!!!!やばい、コウイウの大好きなの〜

547 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/22 20:43:18
重野克明については全く知らない。検索したら彼の作品が出てきた。
銅版画の巨匠駒井、浜口、長谷川らと共に某コレクターが展覧会を開催していた。
しかし、545や546と違ってこんなの苦手なんだよ。
若手作家はこんなタイプの作品が多すぎ。これがあなたの感性ですか、
私はついていけません。しかたありませんね。すみません。


548 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/22 22:14:05
>>547につられて検索してみたよ。77ギャラリーのページに飛んで作品を見てみたが・・・もういいわ。
作家もファンも取り扱い画廊も、全員勘違いしてるんじゃないか?
>>546は釣りだろう?本気でマンセーしてるなら●●●。

549 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/22 23:44:21
滋賀から出てきて感動した人もいるんだからそんな風に言うなよ。
感性が理解できないからっていって。

550 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/23 00:41:50
では聞くが、あれ、いくらするんだ?
ここは「版画の値段」スレだが、値段を聞いて皆どういう反応するかな?

551 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/23 04:29:01
棟方は嫌い。

552 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/23 23:09:30
<<棟方は嫌い。
よく言った。私もあまり評価していない。
展覧会へ行っても、もういいわ、という気持ちになるわな。
版画をコレクションしているが、長谷川、駒井は欲しいと思っても、
彼の作品を欲しいと思ったことがない。


553 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/24 04:39:19
駒井を <知的な雰囲気だって> 僕 言い過ぎた 笑っちゃうね。

554 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/24 05:15:07
棟方のえからは <マジカルサウンドが聞こえる??> 幻聴やん 病院いけや
僕 笑っちゃうね。

555 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/24 10:42:14
まだいんのかよ…。
おまえの粘着ぶりがもううんざりなんだよっ!!

556 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 02:39:23
好きなんだけど....駄目ぽ?
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p6353858

557 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/30 12:09:15
>>556 いいんじゃない。山中現、人気もあるしね。
ただし、どう考えても2万円以上は入札しないこと。
額がついているから2万円までということ。

558 :556:04/10/30 23:45:09
>>557
ありがとう。ヤフオクやらないので画像だけだしただけで、浜口スレにレスする雰囲気ではなかったので....
勝手にスミマセン。77ギャラリーでこの間山中さんの新作展をやっているのに出くわして意外と自分が手軽に
購入出来る値段だったのでちょっとびっくりしたのです。画廊もない地方在ですが作者といくつかの作品を知
っていたので、余計以外でした。加え、熱心なお客さんがいたのにも東京の層の厚さを感じてこれも驚きでした。
ホントは名嶋憲児さんが気になってたりするのです。実見したことないのでネットだけで買うわけにはいきませ
んが...東京在の人がうらやましいですね。

レスありがとう。


559 :わたしはダリ?名無しさん?:04/10/31 00:07:40
山中現、やはり、2万円におさまらなかったね。入札も多かった。
「版画芸術」の読者アンケートでは、ベスト10にはいっていたからね。
若者に人気のある作家だよね。名嶋は中年のおじさんにも人気があるね。
哀愁漂う感じがいいのか?ヤフオクでこれまで30点位版画を落札したが、
半分以上は後で後悔するね。必要な作品かどうか、よく見極めて買わなければ、
安いだけでは駄目だよ。

560 :556:04/10/31 00:27:33
名嶋さんは寂しい感じが自分は好きですね。実見していないので何ともこれ以上のことは
言えませんが...。

そうですね、コレクションも気に入ったからといって安さにつられてあれもこれもコレクト
し出すと大変な事になりそうですね。肝に銘じておきます。以外やこれは難しい事ですね。
美術館での個人コレクション展でもまとまりがあり且つ充実した作品群というのは集められ
た方への並々ならぬ自戒と努力を感じて恐れ多さすら感じてしまう事があります。特に多く
の作家でそのコレクションが成り立っていたりするとなおさらです。



561 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 06:03:39
ギャラリエ・ブラーヴ(galerie brave)ってご存知ですか?
東京都千代田区外神田1-15- 8、いわゆる秋葉原にあるのですが・・・
拷問のような状態で営業を掛けられた知人がいるのですが・・・。
信頼できるギャラリーなのでしょうか・・・。
たまたま、その営業の質が悪かっただけなのでしょうか。

562 :お願い:04/11/03 09:52:05
先日重複で2CH鑑定団の皆様にお聞きいたしましたが。
なかなかよいご返事がもらえませした。
重複です失礼をお許しください。最近会社の景気が悪い為
勢いのある版画を購入して、開運しようと考えました。
その時見かけたのが、岡本太郎の太陽の版画でした。
どうしても岡本太郎の 太陽 版画が欲しくなりました。
どなたかオークションサイトで見かけた方はおりませんか?

またこれは、彼自身の作品でしょうか。?
下記のサイトで落札されてあります。
http://www.auction.ab.psiweb.com/sold-02.htm




563 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 12:05:50
↑はぁ? あんた馬鹿か! 
レスもらってただろ? 画廊やら古書店行って値段聞けよ。

564 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 13:15:05
↑はぁ? あんた馬鹿か! 
561へ
563の厨房はあいてしないで
岡本は、最近人気がありなかなか画廊でも見つからないようです
ましてや、古書は皆無の状態。
マイコムに申し込んでみましょう。
探してくれると思います。
563>>
過激な発言は止めましょう。

565 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 13:50:41
岡本なんてそこら辺にごろごろしてラ
いい画廊知らないだけだろ?
自分の無知をうんこするなよ

566 :美術営業:04/11/03 14:30:04
正式には、太陽の顔のタイトルです。
太陽の顔は、1980年代に刷られたもので
版画を扱っているお店で最近はほとんど
見かけません。毎日オークションに頼むか
ネット画廊の信用のあるお店にお問い合わせください。
お安いところでお値段は、12万前後です。

567 :美術営業:04/11/03 14:59:28
岡本太郎を持っていそうなお店に問い合わせしたところ
やはり在庫はありませんでした。
虫と子供、キョウ笑、ポジション、 アドレッサン
などの版を持っているところは多いですが。
太陽の顔は、厳しいようです。



568 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/03 15:09:18
564、566、567.
親切にありがとうございます。
毎日オークションにメールいたしました。

569 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/05 15:04:32
最近画廊業界は、不景気です。
ある程度の値引きに応じます。


570 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/05 23:26:24
>棟方は嫌い
そこいらへんの一、二流画家の油彩画よりも高いわけだし
市場が評価してるわけだからね、棟方を避けて日本の版画は語れないでしょ


571 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/06 01:25:42
世間の評価と、自分自身の好き嫌いや評価とは別物。
俺は浜口を全く評価していない。

572 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/06 18:45:04
額縁が見るからに安物。藤島武二と関係ない5流画家のもんでしょ こんなもんに金出すアフォは貴方か?
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k10282930

573 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/06 19:03:54
ここは版画スレでスレ違い。

574 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/06 19:10:05
俺は池田満寿夫のマリリンモンローの顔が入った銅板もってるけどここには池田のファンはいるの


575 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/06 19:15:43
池田も浜口も棟方も古臭くて終わってるね。

576 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/06 19:22:06
>>575
一生流行画家を追っかけてろ

577 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/06 19:32:37
>>576
アホか? 流行画家なんかには興味ない。

578 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/06 19:43:03
>>577
おまえは四流美大生か、ただのひやかしか

579 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/06 20:25:16
やはり、おまえはアホやなあ。
おまえのように審美眼のない椰子が、
評価の定まっていた安心な、池田・浜口か棟方の贋作を
高く掴まされるんだな。
そして、すぐ飽きて売りにだすんだが、1/10の値段でも裁けなくて
苦労するハメになるんだよ(w

580 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/06 20:42:07
贋作ならまだしも、評価の定まった版画が10分の1になるかよ。
二流の洋画ならそうなるが。

581 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/06 20:48:37
ヤフオクで浜口を売るなら
当時の買値の10分の1にしないと売れないだろうな。

582 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 00:30:31
生きているうちはいくらくらいだったのですか?
当時個展に行った人教えて下さいな。

583 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 12:14:32
まぁ597はアフォ関西人てことでスルーする

584 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 13:06:29
アフォはおまえやで。
未来にレスするとは、既に逝っとるのうw

585 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 19:03:19
今の半値。

586 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 20:02:02
糞関西人が美術スレにいるのは何故かな

587 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 21:06:19
当時って、いつだよ?
バブルと比較したら美術品は全部10分の1から100分の1だろうよ。

588 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 21:14:28
全部じゃないよ。

589 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 23:31:55
一部を除いてほとんどだが

590 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/07 23:35:44
>>587 本来の値段に戻っただけなんだよ。と言っていた。

591 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/08 00:36:19


1流会社の仕事にケチつける野郎は単なる妬み。


592 :田舎じじい:04/11/08 00:51:31


メールおくってるんだけど、心あたりある方判るだろう?
1流が何かを判ってない人は。

593 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/08 07:54:46
ここも基地外が乱入か、、

594 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/08 08:05:26
ここにいる奴らは版画1枚も買っていない馬鹿ばっかになようだな
話にならんわ



595 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/08 08:55:29
こらこら田舎じじイ、値段が10分の1。100分の1になるからって
   3流などとホザクンジャナイ。古くさいな。
   
   


596 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/08 17:54:27
>>595
ケチつけたがる貧乏人のやつらだろこいつらはw


597 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/08 20:59:13
>>594 >ここにいる奴らは版画1枚も買っていない馬鹿ばっかになようだな
    話にならんわ
そんなことはない。俺はかれこれ現代版画を250枚は蒐集しているぞ。
貧乏なサラリーマンだが、版画はそれなりにいいものが集まってくるぞ。
エスタンプは、10円でもいらん。複製品は、置き場がない。



598 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/08 23:06:19
>>597
いちいち釣られるなよ。

599 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/09 19:59:52
598 おまえこそいちいちうるさいやつだな。
文句だけたれるんじゃあないぜ。たまには、版画でも買えや。

600 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/10 00:11:31
たまに程でいいなら購入金額が少しは減って、しかし、金をためてもな....。

601 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/11 21:44:36
プッこれのどこがマチスなのかw
ヤフオクは詐欺師のオンパレードだな
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n8982907

602 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/11 21:46:11
未鑑定しておいてそれらしくどこそこからの依頼とか
詐欺師の常套手段

603 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/11 21:51:39
この鳳凰っていう奴は富山の風呂敷画商か
地方には乞食画商多いな
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m6780247

604 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/11 23:14:22

OurNet〜の影武者かなんかかね。Ourも富山でしたよね。

605 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/12 07:27:33
>>604
同じグループなんでは、富山の薬売りじゃなくって「富山の偽絵画売り集団」
よく捕まらないもんだな


606 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 22:51:14
此のスレ元気かなあ?

607 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/15 23:34:44
元気じゃあないよ。このスレも過疎化が進んでいるよ。
たまに書き込みがあるが、すぐ途切れる。プツン。
版画の値段も元気がない。値下がりばかり。

608 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 19:01:14
限定2部って、何だよこれ?
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c78056353


609 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 22:09:31
はい、2つだけよ

610 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/17 22:50:52
んー、これは原画を見たいね。

611 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 00:32:06
突然すみません、日本の版画家で青森出身の厚いレンズの入った眼鏡をかけた男性、なんて名前でしたっけ?

612 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 00:43:06
青森県は、版画家が多いからな。もう少しヒントがほしいね。
ひょっとしたらその版画家の作品はやたらと高価で贋作ばかりが
ヤフオクに出品されているのじゃないのか。

613 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 02:35:28
>>611 それは宮元健次という人です。

614 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 09:11:42
ぷっ

615 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 09:39:36
>>613 宮元健次という人は、どのような作品を作っているのですか。
版画年鑑には、掲載されていませんが。ぜひご教示ください。

616 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 09:52:56
自覚しろ

617 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 10:00:18
>>615鷺はしたけど立派な経歴を持つ素晴らしい先生でつよ。知らないの?
    

618 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 10:36:08
本年度2チャンネル最多出場の記録保持者ですよ。知らないの ?

619 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

620 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 13:04:32
>>619 今もその大学の現役でつか ?

621 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 14:06:38
無知な>>611 の質問に答えてやれるだけの知識の持ち主は
ここにはいないのか!!!!だれか教えてやってくれ、頼む。
宮元健次なんてどうでもいい、偏執カキコの方がうるさいぞ!荒らすな!

622 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 14:15:03
お前が答えてやれよ。どうせ、わだばゴッホになる人あたりだろ、聞きたいのは。

623 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 14:17:41
釣りじゃないのか ?

624 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/20 14:46:29
良いコンビ

625 :http:// 216.61.150.220.ap.yournet.ne.jp.2ch.net/:04/11/24 22:20:34
guest

626 :http:// 216.61.150.220.ap.yournet.ne.jp.2ch.net/:04/11/24 22:21:16
guest

627 :http:// 216.61.150.220.ap.yournet.ne.jp.2ch.net/:04/11/24 22:21:38
guest

628 :http:// 216.61.150.220.ap.yournet.ne.jp.2ch.net/:04/11/24 22:22:02
guest

629 :http:// 216.61.150.220.ap.yournet.ne.jp.2ch.net/:04/11/24 22:22:30
guest

630 :http:// 216.61.150.220.ap.yournet.ne.jp.2ch.net/:04/11/24 22:23:15
guest

631 :http:// 216.61.150.220.ap.yournet.ne.jp.2ch.net/:04/11/24 22:23:54
guest

632 :http:// 216.61.150.220.ap.yournet.ne.jp.2ch.net/:04/11/24 22:25:02
guest

633 :わたしはダリ?名無しさん?:04/11/28 01:52:48
おーい、誰かいないのか

ちょっと聞きたいんだが、この版画オークションつぶれたの?
http://webs.to/jpaa


634 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/12 21:21:28
age

635 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/15 20:06:50
すいません。教えて欲しいのですが、
家のオヤジが「棟方志功」の版画か絵かわからんのですが
持っていたんです。
入手方法から察するにどうやら本物らしいのですが
なにぶん美術品に疎いもので、その価値がわかりません。
調べたんですが、棟方志功の場合、棟方志功を鑑定する
団体があるみたいですが、それで鑑定してもらえば
ちゃんとした値段で買っていただけるということでした。
なんでも鑑定団では棟方志功の作品は
数百万にもなっていますが、ヤフオクを見てみると
大した値段になっていないみたいです。
全くわかりません^^;
どうしたらよろしいかアドバイスをお願いできますでしょうか

636 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/16 00:24:17
鑑定先、渋谷東急百貨店。
http://www.tokyu-dept.co.jp/honten/munakata/
鑑定代はかかるけど、今すぐ売却する、しないに関わらず絶対鑑定しとけ。
鑑定書があるのと無いのとではたとえ確かなものであってもえらくちがうものだ。

鑑定書が出たら、二束三文で(これはちとおおげさかな)画廊に買いたたかれるより、
以下のオークションで(手数料はかかるけど)手放すのがより現実的に小金持ちになる方法だと思われ。

http://www.ajc-auction.co.jp/
http://www.shinwa-art.com/ (←過去の落札結果が見やすく棟方ももちろんあるので夢をふくらませよう!!)
http://www.my-auction.co.jp/

もし、鑑定書が出なかったら、未鑑定です、真贋は判りません、とヤフオクに出すと鑑定代くらいは取り返せるかもだ。

鑑定して、気が向いたら結果を報告しておくれ。健闘を祈る。


637 :635:04/12/16 11:11:04
636さん、ありがとうございました。
早速行動に移りたいと思います。
結果はおってココに書きます。
では。。。


638 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/19 00:26:28
関野準一郎/代表作品/墓とニューヨーク受賞作/ED88/100 
875,000 円
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r5059216
この版画の値段は正当な価格?

639 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/19 02:19:10
へ、そんなにするんだ...というより出てたんだ...。


640 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/19 02:51:03
http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p9285370
評価教えて。

641 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/19 02:52:45
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f30271707
有名ですか。

642 :わたしはダリ?名無しさん?:04/12/19 15:16:59
>638
たとえ正当でも、出品者の名前を見た段階でパス。
オークション板で有名(notorious)な代行業者だもの。

643 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/07 17:26:23
割と買いやすくていいね。

644 :平塚メニア:05/01/14 14:43:12
質問です。平塚運一氏のお姉さんから、直に頂いた
『大和法輪寺』の直筆サイン入りの版画ですが、お値段御いくらぐらいでしょう。
当方芦屋在住ですが、色々美術展回ったところ、あんまり…

版画専門店を探すときのアドバイスでも宜しいので、何かお力添えを・
お願いします。

645 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/14 15:01:48
彼は芦屋生まれなの?
住んでいるとこ書き出す理由がわからん。

それはそうと竹橋でも所蔵してるね。
http://www.momat.go.jp/search/records.php?sakka=AHI025&sakuhin=005922

646 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/14 15:09:26
阪急古書の街みたいのが梅田にあったろ?
版画専門店があったはずだから持ち込んでみたら?

647 :644:05/01/16 19:48:54
有難う御座います。
私の所在地を書かなければ『どこに住んでるのか解らないと教えようが無い』と
言われないように、きちんと書いたまでです。

かっぱ横丁の近くですね、明日にでも行ってみます。

有難う御座いました。

648 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/18 01:10:07
鰤案の事例

  (駅前等、一等地に店をかまえる値段)
  (数多くのエウリアンの月収 人件費 大卒約20マソ/月)
  (2、3ヶ月に一回開催の作家来日展示会の開催費)
  (来日展示会に作家を呼ぶお金)
  (来日展示会に芸能人を呼ぶ費用) 宝生舞、大西結花、遠藤久美子等 落ち目。
  (N尾Hみの派手な服装代)
  (登坂一族への上納金)
+)(版画の価値)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  (版画の値段)

649 :わたしはダリ?名無しさん?:05/01/18 04:51:59
aaa

650 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/03 23:00:04
久しぶりにあげてみました。
その後、版画の価格はどうなってますか。
相変わらずの低迷状態が続いていますか。
そうそう、ヤフオクで清宮質文の作品が出ていましたが
どうなったのでしょうか。最落が高すぎて不落札になったのかな。
棟方志功のスレもできたようですが、あまり人気がなく書き込みが
少ないようですね。
「版芸」の記事はますます面白くなくなり、もう購読をやめようかな、
などとも考えています。特に最新号は読むところなし。
見るべき新人なし。編集者の馬鹿野郎!!コレクターの立場を少しは考えろ。
日本の版画界はどうなるのか。版画年だってほとんど知られてないものね。

651 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/03 23:40:55
版画の価格が低迷する状態は、コレクターにとっては、歓迎すべき
ことなのではないのでしょうか?
それとも、価値が上がったら転売したくて収集してるんでしょうか?
そんなことないですよね?どんどん好きな版画家のコレクションを
増やせばよいじゃないですか。

652 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/03 23:47:55
ウチは客商売のようなもんなんだが、中林忠良を何枚か版画100年と退官記念に
あわせてそっとかざったのに見向きもされなかったな....。

653 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/03 23:51:18
う、版画100年じゃなかった。スマソ。
版藝の100号記念が机に置いてあったのでつい。

654 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 11:55:50
版画はもう終わったような気がする。
タブロー変える値段になったから

655 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/04 14:33:22
>>651

安くなるにこしたことはないけど
一応作っている人がいて、それを伝える人がいるとなると
それなりの価格ができないと版画文化がなくなる恐れあり

>>654
そうだろうね。
多量生産だけの意味を成してる版画は消えるでしょう
版画の味を楽しめる近代ぐらいまでは残るけど

656 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/06 00:06:53
   |             |   ,            ..   |
   |             |                .   | うんこの値段?
   |             |      /     \   .  |
   |        ..   .. |    /  / ̄⌒ ̄\     |  
   |             |   /   / \  / |  .. .|
   |        .  .   |   | /  (・)  (・) |    |   扉開けるんじゃネイ
   |       ..      /⌒  (6     つ  |   . |
   |       ..     (  |  / ___  | __|
   |       ..      |− \   \_/  / /    |
   |             /`'''`` ̄⌒''''⌒\    |___|
   |           /′      ,     \   |    |
   |          /           `i /  |    ̄ ̄ ̄|
   |         i'''           ' |    ヽ . ̄ ̄ ̄|
   |         |               丿ヽ,,  ''\  .  |
   |      / |             / ,,-\_丿 . .. |
   |     / /_,,,,,    __,,,  ノ/     |   . . |
   |   /  |________ ,,,/      ノ.     |
   |  /   ヽ,─^^──'''───'''   /   /     .. |
   |/     .|               /|   /        |
   |       |      |        ,ノ .|  /⌒ )   ... |
   |      (ヽ、_ _ / *\__  _/./ノ    /::::::   ..  |
   [           `● `
   |       ̄//:`●●●●`::'' ̄:::::://ヽ__/::::::::::    .. |
   |       ヽヽ●●●●●●  //:::::::::::::::::::::       |





657 :タコ飯:05/03/06 00:51:19
版画はいいね!安価だし。現代版画を収集しているリーマンの方、良い趣味で。俺はエルテの収集家。女神シリーズの女性には魅せられるよ!

658 :651:05/03/08 05:02:17
>>655
>安くなるにこしたことはないけど
>一応作っている人がいて、それを伝える人がいるとなると
>それなりの価格ができないと版画文化がなくなる恐れあり
もともと、レンブラントにせよ、デューラーにせよ、あるいは北斎にせよ、
彼らの生前においては、版画の価格ってのは、富裕な一般市民なら買える
くらいの価格だったと思うので、版画の価格が適正なところへ落ちて、
正常化してきたということではないでしょうか?
「版画文化」といっても、アートの文化と本来は不可分であって、画家や彫刻家が版画も手がけて、
ファンが彼らの版画作品(リトでもいいけど)を買うという形で、版画の需要も無くなりは
しないと思います。版画の専門家にとっては、生きにくいとは思いますが、時勢ですから、
しょうがないんじゃないでしょうか。日本には固有の木版画の歴史があったわけで、
そうした技術は守るべきだとは思いますけど、西洋から伝わった銅版画については、
それだけを専門にしていくアーティストが、これからも求められるかどうか。
そもそも、西洋では版画しかやらない版画家という肩書きは、珍しいんじゃないかと
思います。有名なのはエッシャーぐらいでしょうか?ムンクやモランディ、彫刻家の
トニー・クラッグなんかも、版画も手がけるアーティストではありますが。

659 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/21 00:06:59
第6回高知国際版画トリエンナーレに行きました。
かなり質の高い作品がたくさんあった。
お気に入りの日本人画家の作品は購入もできる。
売り上げの一部は、版画展の費用として使われるらしい。
国際展が中止に追い込まれていく中で、高知は良く頑張っている。

660 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/21 00:35:39
初めはもちろん「買って『見る』」ためだった。
 
それが今では「集める」ために買っている。
買っても飾らないでクローゼットに入れたまま。。。

661 :ななしのこさん:05/03/21 01:16:31 ID:??? ?#
棟方さんの版画で真作があれば欲しいかな。

662 :わたしはダリ?名無しさん?:05/03/21 01:53:25
何でもOKっすよー、ともいかんだろ。

663 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/21(月) 13:53:39
>>660 確かにあなたの言われることは、よくわかる。
特にインターネットオークションに、はまってからは、
「集める」ために買っているような気がする。
画廊価格より「安い」からそれほど好きでもない作家の作品を
買っている。反省するものの、ついつい入札する。
よーく考えよ、お金は大事だよ。無駄に使うなよ。本当に大好きな作品か、
しっかり見極めてから買え。自分に言い聞かせている。
>>661 棟方の名前だけで買わないように。つまらん作品も多い。
棟方のスレがあるが、全く伸びない、世間で騒がれているほど
コレクターの間では人気はない。ブランド品として大金はたいて買わないように。

664 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/21(月) 15:17:53
美術品は本人が気に入ったものを買うのが一番。

665 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/21(月) 20:58:02
でもねぇ、ラッセンのイルカのペンキ絵がとっても気に入ったから
75万円で購入しました、これ淋しくないか。
1万円のイルカのポスターを額つきで買いました、ならいいが。額代だから。

666 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/21(月) 21:56:01
気に入ってるならいいんでね。

667 :666:2005/03/21(月) 21:59:23
しかし、それを自慢されたら淋しい、と感じるだろうな。
ま、ラッセンでなくゴッホでも自分の好きな画家でもいいけど。
彼らには僻みぐらいにしか見えないだろうけど。

668 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/03/22(火) 20:09:22
「奈良や村上の漫画絵だって気に入ってるならいいんでね。」とは思わん。
彼らを現代美術のスターだとお調子者の評論家が宣伝しても、
俺はナラカミは大嫌いだ。漫画絵を大金出して購入した美術館を
税金泥棒として訴えよう。

669 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/05/15(日) 00:38:10
久しぶりに上げてみました。棟方のスレはどこへいった。
上げようとさがしたが、見つからん。また、明日探そう。
今日は眠いから。おやすみ。
ビバンのスレの負けてどうする、世界のムナカタ。


670 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/18(月) 20:23:15
age

671 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/19(火) 23:17:02
>>669 5月15日から、2ヶ月と数日、棟方スレを探しているようだけど、
まだ見つからんか。どこへいったのだろうね。
>ビバンのスレに負けてどうする、世界のムナカタ。
そうだね。ビバンのスレ元気だモノね。

672 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/20(水) 19:55:45
この作家の版画、なぜこんなに高価なのですか。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k21926301
吹田 文明 「美し徳島」 美(うるわ)し徳島 木版画  500,000 円


673 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/20(水) 22:07:09
5000円の間違いだろ?w


674 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/20(水) 22:56:53
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h29542359
虹の靉嘔  AY−O 飯島 孝雄 シルクスクリーン版画 徳島
500,000 円
この出品者、何考えてんのか。>>672と同じ。
どう見ても額つき2万が精一杯の価格。
なお、吹田文明「美し徳島」は、ある画廊で7万円で販売されている。
知りたい人はいないだろうが、念のために。

675 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/21(木) 19:18:27
>ある画廊で7万円で販売されている。
それは、安い、しかし再販価格でしょう。
吹田文明の作品はいいものもあるが、大抵は単純な花火の繰り返し。
おまけに高価ときたら売れないでしょう。まぁ、地元徳島に持ち込めば売れるかも。

676 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/07/25(月) 03:51:35
>>671
棟方作品に詳しいですか?パートのおばさんが、雑誌の表紙になった版画を持っていると自慢してました。

美術品は雑誌の表紙になった位で価値が上がるとは思えないんで、量産品の印刷物を本物と勘違いしてると思うんですが…

作品名とかは分からないみたいです、書いてるだけで詐欺商法に引っ掛かったと自己解決かな?本人には言わない方がいいかも…



677 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 19:57:56
age

678 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 20:31:37
>>669
>>671
これのこと?
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1108904813/l50
 
スレが見つからないときは、まずここに接続して、
http://www2.2ch.net/2ch.html
タイトル(の一部)を入れれば見つかるよ。
ここで見つからなかったら、DAT落ちしちゃったか、
スレ自体が削除されたかのどちらか。

679 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 21:14:54
>>678ありがとう。ムナカタのスレが浮上しました。
でも人気ないから、また、すぐ落ちるね。

680 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 21:19:46
芸術だからでしょうね。

681 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/05(金) 21:42:48
>>680
頭悪そうw

682 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/08(月) 22:57:31
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n19981311
畦地梅太郎『鳥と山男』木版画■直筆サイン  41,000 円で落札。
これどう思う。
確かにサインはあるが、題名はつけず、少し小さめサイズのサービス版として、
画廊で2万円ぐらいで販売されているものだよ。



683 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/09(火) 09:24:09
畦地は、いいかげんだからな。
エディション管理はやってない、いくらでも刷る。
「摺る」ではなく、あえて「刷る」と書く。
人気にあやかって、これからも刷る、刷る、刷る。人気にあやかって、これからも刷る、刷る、刷る。
死後も刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。
刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。
死後も刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。
刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。
死後も刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。
刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。
死後も刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。
刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。
死後も刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。
刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。
死後も刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。
刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。
死後も刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。
刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。
死後も刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。
刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。刷る、刷る、刷る、刷る、刷る。

684 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/09(火) 17:23:19
同じ話の繰り返し。斎藤畦地棟方恩地浜口長谷川...ぐるぐる回ってるだけじゃん。

685 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/09(火) 19:08:26
他の作家は、話題性に乏しいのでは。名前も知られていないし。

686 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/10(水) 20:54:33
千刷り

687 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 01:47:49
ここの人は日本人版画家にしか興味が向かんのか?
皆が欲しがる版画つったら、ふつうはピカソ、ムンクにシャガール、ミロ・・・
ウォーホル、リキテンスタインとくるもんだが。そんな話題ひとつも出てこないね。
>>斎藤畦地棟方恩地浜口長谷川...て美術史的には全部どうでもいい作家。
ファインアートとは言い難い。

688 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 02:32:06
世界的にも評価されないどころか、存在も知らない日本人の版画家の
作品を集めてどうするんだ?
パリやロンドンやNYの画商に失笑されるだろうな。

ゴミ集めご苦労様。


689 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 02:43:55
>>687
それって、エルメスがいい!ルイ・ビトンでなきゃー!て言うような
もんでしょう。
絣の袋物や和箪笥を好きな人もいていいんじゃーないの?

日本人て、欧米に簡単に追随して
自国の文化を簡単に捨てるからなー、、もっと大切に育てなければ
それこそ世界の画商に失笑される。


690 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 08:00:31
>>687
その中で版画としての魅力があるのはムンクとミロだけ。
君は感性が貧弱な理屈人間だな。

691 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 21:14:48
もっと日本の版画のすばらしさを評価してほしいね。
世界に通用するレベルだと思う。
すぐに欧米の作家を出してよしとする。
シャガール、ミロ、ウォーホルなど本当にあなたの目で見ていいと思っているのか。
案外、誰かの請け売りではないのか。
>パリやロンドンやNYの画商に失笑されるだろうな。
なるほど画商まで欧米がすぐれていると思い込んでいるのだな。
ありがたい感性だこと。既成価値にのみしがみつくのは楽だな。



692 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/11(木) 22:49:34
ウォーホルって、プリントごっこの大きなやつで缶詰や映画スターの
写真を刷る作家だよね。
あれ、そんなにすばらしいの。もし、日本の版画家が彼以前に
同じことやっていたら評価されたと思う?
まぐろの缶詰のラベルや往年の映画スターの写真を刷るんだよ。

693 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 01:13:14
>>690
ムンクとミロしか、てバカか
君は要するに「版画らしい」ものが好きなだけ。木を見て森を見ずだな。

しまいに木版なら何でも良い、シルクやオフセットはダメと言い出すんだろ。
まるで宗教だな。

>>692ウォーホルをせいいっぱい揶揄してプリントゴッコ、ですか。
美術の理解度ゼロですな。あんたも木版至上主義者かい?

694 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 01:54:32
>>693
>オフセットはダメと言い出すんだろ。

オフセット印刷を評価するとは重傷低脳ですなw


695 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 02:03:34
 
(^-^;)

696 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 02:03:53
あぁ、話にならん。。
自画自刻自摺運動でもやってろよ。戦前で美術史終わってんじゃん。


697 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 02:10:17
>696
あぁ、話にならん。。
西洋美術史でも眺めてろよ。お前は自分の視点では見れないじゃん。



698 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 02:25:15
あのな、木版だろうがオフセットだろうが印刷は印刷なの。
印刷と版画は違うとか言い出しそうだな。
要はアーティストが印刷を効果的に使っているかどうかだろう。

だいいちピカソとウォーホル否定したら20世紀の美術は成り立たん。
あんたらの美術史は恩地に始まり斎藤で終わってるのかもしれんが。



つまりこういうことだ。
ワールドスタンダードな価値観:ピカソ、ウォーホルを認めた上で全ての作家を評価
このスレの住人的価値観:
恩地、斎藤、長谷川、浜口、棟方あたりから好きな作家を決めて他を完全否定
(日本人版画が最高と言いつつ、日本人作家同士でしょっちゅう内ゲバ)

699 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 08:01:22
>>698
話が矛盾だらけだな。
誰もピカソ、ウォーホル自体を否定していない。
版画の話をしているだけ。
ピカソ、ウォーホルも印刷は印刷なの?w

700 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 08:10:13
 
やった〜! 700GETよ〜!
 
これでこの先生きのこって

いけそうな気がするわ〜!
 

701 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 08:10:48

                     きのこっのっこーのこ
 
              /⌒ ヽ       γ´⌒`ヽ
             /  ●  ヽ    ./Oo〇oOヽ      ,-'"¨ ̄¨`'‐、
            (●/⌒ヽ●)   (Oγ⌒ヽOo )    (,,(,,i,,,i,,,,,,,i,,,,i,,),)
             ヽ|´∀` |ノ ))  ヾ(゜Д゜ )゜ノ ))    )  (  
              .ゝ___ノ       ゝ_ノ.       (゜ー゜* )    ))---
                                         ̄ ̄
                   げんきのこっ♪
 

             エリンーギ、マイタケ

    /⌒ ヽ      γ´⌒`ヽ
   /  ●  ヽ    ./Oo〇oOヽ      ,-'"¨ ̄¨`'‐、
  (●/⌒ヽ●)   (Oγ⌒ヽOo )    (,,(,,i,,,i,,,,,,,i,,,,i,,),)
   ヽ| ´∀`|ノ ))  ヾ( ゜Д゜)゜ノ ))     )  (  
    .ゝ___ノ       ゝ_ノ        ( ゜ー゜*)    ))---
                               ̄ ̄
             ブナ(゜Д゜)シメジ♪
 


702 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 10:59:52
>恩地、斎藤、長谷川、浜口、棟方あたりから好きな作家を決めて他を完全否定
誰もそんなこと言ってないのだが、勝手な決め付けは、まさにファシスト小泉並みの
貧弱な思考回路。
ピカソを否定するようなカキコはあったかい。

703 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 11:57:35
>>698 のカキコ、、笑える
あんたにレクチャーされないでも、中学生程度の教育を受けてたら
その程度の認識は誰でももってる。

でもな、絵描きはピカソとウォーホルだけじゃーないの、
わかるかな君に?

ピカソとウォーホルを語るなら、版画のスレにくるなよ。
彼らの魅力はオリジナル作品にあるのだからさ〜、
もっとも君には彼らの版画に接することしか出来ないかも
しれないが!(嫌みになったかな?、、、スマソ)


それとさ〜 >>702 さん
小泉はファシスト(並)ではないよ。憲法で許された範囲で
力をふるに発揮して、民意を選挙に問うてるだけだから、、
これを無視するのがファシストじゃーないの?






704 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 12:14:21
小泉異常政治を終わらせることなくして日本再生なし――小泉自公連合が勝利すれば小泉氏はヒトラー化する

「善がなければ人間はうるさくて有害劣悪な動物にすぎない」(フランシス・ベーコン)



705 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 12:16:08
小泉首相や山崎拓前自民党副総裁のような、弱者のことを考えない冷酷な政治家に日本の国をまかせておくほど危険なことはないと思う。
 自民党にはもはや小泉首相をやめさせる能力はない。小泉首相の理不尽な衆議院解散に閣議で反対したのは島村宜伸農水相ただ一人。
骨のある閣僚は島村氏ただ一人だったことは、まことに情けない。
島村農水相のほかに、麻生、村上、中川の三大臣が一度は解散詔書への署名を拒否したが、小泉首相に説得されて署名した。
小泉首相の理不尽な行為をそのまま認めた従順な(というより従順すぎる)閣僚には即刻政治家を辞めてもらいたいと思う。
もし自ら辞めないのであれば、総選挙で辞めさせなければならない

706 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 12:47:02
>>704>>705 ここは政治のスレではありません。別のスレにいってください。
芸術は、政治と全く無関係かといえば、そうでもない。
そこで、1度だけ意見を書き込ませてもらう。

小泉首相の興奮ぶりは、どう見ても通常ではない。異常である。
小泉首相はもはや自分の感情をコントロールできなくなっているのではないか、と思わざるをえない。
理性を失ってしまったといわざるをえない。
われわれ日本国民は、このような危ない人物に政治権力をゆだねているのだ。

何が芸術かまで権力者が決めることにならないように。


707 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 13:20:40
>>706 同じ意見のようで、うれしく思います。
最後に一言書いてこのスレから去ります。政治スレに帰ります。
ここのスレに比べて書き込みがすさまじいのです。

日本郵政公社が保有している350兆円が米国に吸い込まれていく。
 この350兆円は、日本国民一人一人が爪に灯をともすようにして貯えた貯金であり、簡易保険である。
それなのに、小泉政権は、「官から民へ」「民間にできることは民間へ」の合い言葉で国民を煽動し、
日本国民一人一人の財産をまとめて外国ファンドの手にゆだねようとしている。これが郵政民営化の真の狙いなのだ。
「人民大衆は小さな嘘には騙されないが、大きな嘘にはたやすく騙される」(ヒトラー『わが闘争』より)

小泉首相をヒトラーに例えて批判する人たちがいますが、
もちろん歴史的背景など違いがありますが、その手法はまさにその通りだと思います。
版画の値段の話は平和でいいですね。



708 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 21:37:56

うざい、公務員が乱入か? それとも消滅寸前の社民党?
8月15日は”日の丸”の国旗をださなくては

>>698 マチスもいいよ、

709 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/12(金) 23:33:13
>>708 マチスのわかる者が、ウヨの物まねか。
ピカソなんて君にとっては許しがたい人物か。
もっと心が豊かでなければ、解放されなければ。君の発言は興ざめするよ。

710 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/13(土) 00:27:15
>>709
君って、ピカソとウォーホルしか知らないの?
そんなこたーないよね、心豊かな君だもんな。
折れはピカソもウォーホルも好きだし、20世紀美術を語る時
最重要な作家sだと思うよ、君の稚拙なレクチャーを聞くまでもない。

あたりまえじゃーないか(W

その上で、それと同じように重要な作家もいることを君が知らないとは
思わないが、もしも知らなかったら可愛そうなのでマチスの名を
出したまでだよ。わかった?
あーーーそうだ、マルセル・デュシャンて知ってるかい?



人権擁護法案て、、、、、???←知ってる??


711 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/13(土) 12:03:37
>>689に<自国の文化を簡単に捨てるからなー、、もっと大切に育てなければ
<それこそ世界の画商に失笑される。
と言われたので ウヨの物まねか。

>8月15日は”日の丸”の国旗をだして>マルセル・デュシャンについて
かんがえなくちゃね。
『小泉首相』に、ヒトラーのひげを書き加えた作品は有名。
「彼の尻は熱い 」淫乱。

折れはピカソは好きだけれど、ウォーホルはキライだね。
まさか、ウォーホルを好きになれない者は駄目だなんて言わないよね。
あ、言うか。(W  対米追随だからな。もっと解放されろよ。




712 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/13(土) 15:15:46
版画の話をしようよ。
ここは版画の値段スレ、

>>703「小泉はファシスト(並)ではないよ。憲法で許された範囲で
力をふるに発揮して、」さすが、美術鑑賞の過疎スレ。政治のことは
わからんみたいだな。

版画の話をしようよ。
ここは版画の値段スレ。


713 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/13(土) 22:50:46
>版画の話をしようよ。 ここは版画の値段スレ
といいながら
>、、、、政治のことは わからんみたいだな。

なんやこれは、笑える、


714 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/14(日) 00:20:08
版画のこともわからず、政治のこともわからず、なんやこれは、笑える、
版画はすでに決まった有名作家、政治は権力者を盲目的に支持する、
まあ、そんな生き方は楽でいいな、否定はしないが人間的には好かん。

715 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/14(日) 01:51:06

>>698 のピカソとウォーホルのお兄ちゃん、どこへ逝ったの?

716 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/14(日) 10:42:37
>715
毎日オフセット印刷の画集をみて悦に入ってるんだろw

717 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/14(日) 10:56:43
うんにゃ、
AVだべさ!!


718 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 17:27:40
いや、わたおにですよ。

719 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/23(火) 23:03:54
20年くらい前の、リ・ウファンのリトグラフ
多分、4号くらいの大きさではないかと
思うのですが、今ならいくらくらいなんでしょう
確か2万ちょっとで買った記憶が。
すっかり持ってる事忘れてて、週末の日経見て
この人のこと思いだしたんです。
どこに持って行っていいのかも
わからないのですが。


720 :わたしはダリ?名無しさん?:2005/08/26(金) 18:49:15
モノによる。

221 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)