5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

近くの店に行きませんか? 近い店に行きませんか?

1 :金田一秀穂:2005/04/16(土) 23:56:47
なぜ後者の言い回しは不自然なのか?

2 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/17(日) 00:13:13
――その店ってどこにあるの?
――私の家の近くだよ/?私の家に近いよ。

3 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/17(日) 00:52:03
別に不自然じゃないが・・・

4 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/17(日) 01:12:36
つまらん一発ネタでスレ立てんな、ヴァカ。

誘導。
★★スレ立てるまでもない質問 Part35★★
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1111675962/l50

5 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/17(日) 09:04:07
>>3-4
死ね

6 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/17(日) 20:06:17
近くの店

うちの近くにイイ店があるが、その店に行かないか?


近い店

とりあえず、どこか近い所にある店にでも行かないか?

7 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/19(火) 10:08:45
>>5

8 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/19(火) 17:46:43
多くの人 many people
多い人  the person who has many nantoka
 



9 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/19(火) 22:57:56
かたい人:妻ひとすじ
かたくの人:(ry

うまいっ、ザブトン3枚!

10 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/23(土) 15:09:04
この問題は、金田一秀穂先生が3年考えてもわからなかったという大難問なのです。

11 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/23(土) 15:09:50
 

12 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/23(土) 15:10:54
 

13 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/23(土) 15:25:11
あら、これ簡単じゃないですか。
「近い」という形容詞は、点Aと点Bを結んだ距離が短いということを意味します。
つまり、直線(1次元)をさしているわけですね。
しかし、「近く」は、「近隣」というエリア(2次元)をさす名詞なわけですよ。
「どこかこのあたり」の店に行こう、と言いたい場合、「近く」の店に行こう、
となるのは当然でしょ。
それが証拠に、何軒かある中から直線距離にしてもっとも短い店を選んで行こう、
と言いたいときは、一番「近い」店へ行こう、と言えるでしょ。

14 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/23(土) 17:17:13
>>13
その解き方は簡単なんだけど、「多くの/多い」に応用できない。

15 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/23(土) 22:11:27
>>14
応用できなくて当然。もともと性質とできあがった過程が違う。

近いN/遠いN=基準点から別の点Nまでの距離についていう。
近くのN/遠くのN=基準点から、その近隣のエリアNかそこから離れたエリアNに 
         ついていう。
これらは、きれいに用法の棲み分けができていて、いずれも許容。ところが、
*多いN/少ないN…「多いN」は許容されないが、「少ないN」は許容可能(例.少ない人数)
多くのN/*少なくのN…「多くのN」は許容だが、「少なくのN」は不可。
           
このように「遠い/近い」と「多い/少ない」は対応関係にない。
許容かそうでないかについては、別の要因が働いていると考えられる。
「多い/少ない」は数量詞の一種でもあること、代用可能な類語が多いこと
(たくさん・大勢、少し・ちょっと など)も影響していると考えられる。

16 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/23(土) 23:12:10
>>15
>「多いN」は許容されないが
「この辺りで多い事故は、出会い頭衝突です」

17 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/24(日) 01:25:23
>>16
そりゃ、節の形(「この辺りで多い」)になってるからだよ。
そうじゃなくて、単独で名詞を限定できるかって話。

18 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/24(日) 02:02:59
「多い」の歴史的変遷はよく知らないんだが、
どうも、英語の数量詞の和訳の影響があるんではないかという気がする。
例えば、three peopleを直訳しようとする時、そもそも日本語では助数詞は
形容詞にならず、名詞か副詞としてしか存在しないため、しかたなく、名詞を使ってthreeを「3人の」と表した。
それと同じく、many peopleを訳そうとしても、manyにあたる語は「たくさん」にしろ「大勢」にしろ、
名詞か副詞。なので、やはり名詞に「の」をつけて前置した。ところが、はっきり形容詞である「多い」も、
なんだかそれにひきずられてしまい、前置限定する場合は、名詞化+の=「多くの」という形で定着させられて
しまった。
…てストーリーはいかがでしょ。

19 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/04/24(日) 02:35:25
「多き」だと接頭語の「大」(オホキオトド=大臣)を連想しちゃうからとか?

20 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/05/23(月) 00:58:13
>>19
ちと苦しい

21 :名無し象は鼻がウナギだ!:2005/05/23(月) 01:49:37
漢語でも「多・少」は形容詞でもへんな挙動をしますよね

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)