5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もしも黄色人種が世界の中心だったら

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 17:46 ID:1ulxf2pZ
今の世の中、白人中心じゃん先進国でも白人以外の国は
日本だけだし。もしも、いまの白人の立場と黄色人種の
立場が逆だったらと考えたことがある人いない。

2 :マジレス:02/11/13 18:08 ID:yMj2kojD
>>1
豊田有恒『モンゴルの残光』を読みなさい。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 20:19 ID:2ByzjH/9
>>1
世界の終わりだ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 21:11 ID:D3VR/ojb
>>1
それではまず、なぜ今が白人中心と考えるか、
そうなるに至った理由と経緯は何かを考察しなさい。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/14 10:03 ID:d6vRNs+5
1 もっとがんばれ !!


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/16 03:18 ID:AiKEBYOF
今よりも死ぬ人間の数は減るよ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/16 03:35 ID:jK+Cwbw6
世界史板のレスで、近代以前の中央アジア、イスラーム世界と中華の繁栄の歴史をもっとちゃんと教えたら、
「(今の白人支配から)アジアよ起ちあがれ厨」も減るはずだ、という意見があり、>>1のような者を見るにつけそれを思い出す。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/16 05:21 ID:G0T5900M
>>7
町で見かける外国人の中に、無作法な連中も居るし、注意する勇気が
ある日本人も少ないから、1の意見もうなずけるっす。黄色人種がも
っとがんばれば、こんなレスもでないと思われ。

イスラーム世界の人間って白人みたいだけどなーー。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/16 07:24 ID:QSb5cjJo

                   ∧,,,,∧
                  <,`∀´,>  ウリナラの国技レイープをするニダ!!
                  ⊂ 姦 つ
          ____   ヽ | ∩ |
        /      /\  U U
..      /| ̄ ̄ ̄ ̄|\/〜(∩* ⊃
        | 姦国   |/ ミ  ヽ、⌒ ヽ⊃ ナニスルノ??
          ̄ ̄ ̄ ̄       ∪(。- 。)
                ドサッ Σ   ∨ ∨
                          世界一優秀な遺伝子を受け止めるニダ!!
               ((  ∧,,,,∧ ∧,,,,∧
          ___<<  彡,`三 彡,`∀´,ミ >>
        /      /\ \ / U姦U/ ズブッ
..      /| ̄ ̄ ̄ ̄|\/ 〜(∩ ■ ⊃
        | 姦国   |/    ヽ、⌒ ヽ⊃))
          ̄ ̄ ̄ ̄      (( ∪(*д。)  /イヤァァァァ--
                       ∨ ∨  \ ィ....ィ...


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/16 07:57 ID:xTFNfe/g
人類が誕生した頃はアフリカが先進国だったという事なのか?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/27 11:30 ID:OmrstYxP
黄色人種で先進国なのは、日本、そして最近はこれに加えてシンガポールだけ。
日本は、世界の中で、極めて特異な存在。
それだけ、途上国からは機体の眼で見られているのだが、日本は脱亜入欧と
敗戦のトラウマで、有色人種の途上国に冷たい。
こまったことだ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/27 12:31 ID:5E0osVFl
>>1馬鹿丸出し
4の言う党利

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/27 15:26 ID:clOiT0X4
 

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/27 23:35 ID:IzeIw9Xw
黄色人種ではなくゴールド人種と呼ばれていただろう。
黄金色の肌で憧れの的、白人達の間では、美金肌ブームが。
しかし、日本人のはだって、そんなに黄色いかね。



15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/28 05:22 ID:zw/w5zYB
最初からアジア人が世界の中心になる事なんてありえないって。
ムリムリ。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/28 05:25 ID:zw/w5zYB
>美金肌ブーム
しかし14は馬鹿まるだしだな。色白は何時の時代でも大抵の所は
美の象徴だぞ?
おまえがせいぜい金肌にせえ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 12:52 ID:hdjIuY/X
あと、200年したら金髪が絶滅するのか。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 12:58 ID:3RfIiWs3
>>11
韓国も入りそうだね。
あと、別に日本は特殊じゃないからね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 13:18 ID:KGcHfZ9h
>>14
黄色というのは東アジアでは皇帝の色で、一番貴い色ですよ。
黄帝が中国の神話上の初代皇帝でしょ。悪いニュアンスは本来ないんです。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 18:35 ID:HhkfpqS0
>>18は韓国人

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 18:55 ID:8b1xj1A1
>>20は単細胞生物(ミジンコ以下)

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 20:42 ID:KOF3kBmz
韓国は自称「先進国」。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 22:13 ID:t/NGUtfy
>>22
実際先進国だろ。

24 :ダック4:02/12/26 22:28 ID:G3haS2zh
>>23
OECDに入っているが、一人当たりGDPは最低クラス
犯罪も強姦が世界三位
暴力事件が日本の100倍と発展途上国なみ
あの国民の性格も先進的とはいえない
二流半程度の韓国でした

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 22:44 ID:t/NGUtfy
>>24
でもサムスンの株価もソニー越えたしなぁ。

26 :ダック4:02/12/26 22:47 ID:G3haS2zh
僕も国力評価スレで
「韓国は将来にはトップ20には入るだろう」ってかいたら
「ガラスのような経済で一度のインパクトで破壊される可能性あり」
っていわれた

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 22:57 ID:t/NGUtfy
>>26
え?韓国は経済規模12位でしょ?もうトップ20はいってんじゃん。

28 :ダック4:02/12/26 23:02 ID:G3haS2zh
経済規模はね
一人当たりのGDPはもう少しだな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/26 23:02 ID:t/NGUtfy
経済規模では韓国はロシアより上だよ。ロシアは16位なんだから。

30 :ダック4:02/12/26 23:03 ID:G3haS2zh
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/geo/1027952612/
で質問を

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 00:39 ID:hNGbKNhF
猿の惑星ってヤツか?


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 00:48 ID:2eV+R2oH
地理、人類板の白人マンセーが確実にいなくなる

33 :山崎渉:03/01/08 17:28 ID:At8vM9uQ
(^^)

34 :山崎渉:03/02/15 08:56 ID:v2k5fhjb
(^^;)

35 :山崎渉:03/03/13 13:09 ID:BxGfuhlR
(^^)

36 :山崎渉:03/04/17 10:07 ID:Ak21q/ds
(^^)

37 :山崎渉:03/04/20 04:40 ID:wPXt++G4
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

38 :山崎渉:03/05/22 00:46 ID:2maUqvy1
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

39 :山崎渉:03/05/28 15:15 ID:kHw7bMKi
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/20 23:15 ID:poAV8RLb
人口比率でいえばこのまま推移すればアジアがダントツで多数派・。
白人が主張する民主主義(多数決)とか人権・・男女同権・・自由
とかが受け入れられれば黄色人種(あくまでアジア人)が世界の
中心になるだろう。ましてアフリカや中南米と比較しても発展してるし
欧州でのムスリムの増大
アメリカでの白人のマイノリティー化
豪州やカナダでの華僑の増大
経済的にアラブや日本中国の動向に一喜一憂する世界経済の現状
 このままいけば確実だろう。

41 : :03/06/20 23:36 ID:awc0UTAe
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その2●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html

949 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/28(月) 18:46
>>916
直接の実行犯はわからなかった。ただし、その盗聴機関がマスメディア産業の
各方面につながっていることは確認済み。団体名なんか書く必要ないでしょ?
フジ・テレビとか読売新聞社とか電通とか...みんなが知ってるあの会社って
感じ。講談社の週刊誌(現代とかフライデイとか)が政治家の過去を暴露する記
事や写真をよく掲載するでしょ。あの手の記事は、盗聴/盗撮で得た情報で商売
をしている人達がいるという証拠。あういう人達に、オレの個人情報をつかまれ
ているんで非常に心配ですが、現状では、対抗策がない。


42 :b:03/06/20 23:38 ID:N1mFT9Nb
☆頑張ってまーす!!☆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
-----------------------------------------------

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/20 23:55 ID:aOlHIsRJ

在日がいろいろ人種工作やってるけど、真相はかなり違う。

形質を大雑把に、
頭示数が、韓国人は短頭〜過短頭、日本人は中頭〜短頭。
鼻示数が、韓国人は中鼻、日本人は広鼻〜中鼻。
二重の出現率が、韓国人は約3割、日本人が約7割。

一般的に韓国人の顔は、ツリ目が多く、鼻は低く目立たず、彫りが浅い。
頭は絶壁頭の傾向が強く、その分頬骨が高い。体毛が薄いのに比例して
眉毛や髭などが薄い。全体的に見て平坦な印象。形質もさる事ながら、
中国人ほどではないが遺伝子の方もかなり違う事から考えれば、
韓国人は人種的に日本人とはかなり違った異人種であるという事が分かる。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 11:03 ID:IosA86tx

黄色人種至上主義が台等するでしょう。間違いなく。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 23:26 ID:tVN2ARBM
サミットや常任理事國そして核保有国の顔触れはアセアン首脳会議みたいな
感じになるな。 
 当然先進国の顔触れは全てアジア黄人国だな。今で言う欧米の位置に中国や
インド・・モンゴル満州やチベット・タイ・マレーとか日本がつく。
 豪州とかニュージランドそれからアメリカ大陸も全てアジア系人種が
開拓発展してるんだろな。
 ロシア東欧が微妙だが・・モンゴル人やトルコ系がボーア人で華僑や日系が
イギリスに相当する南アフリカみたいになる。シベリアは当然トルコペルシャ
や中国なんぞに分けられてるだろうし。
 東アジアに相当するのはアラブ中東で・・アラブに相当するのはアフリカ
黒人諸国・・アフリカ最貧国に相当するのが欧州だな。
唯でさえ貧しいのにヒトラーやムッソリ−ニの如き独裁者が頻発し民主主義も
資本主義も運営できないそして白人難民とか・・
近代東洋文明と先進黄人諸国かあ

46 :たのメール:03/06/21 23:49 ID:L9pDcHLo
http://life.fam.cx/a004/



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 02:44 ID:S7CJxbYF

黄色人種は変化を嫌い、外圧がなければ革新できない。
ヨーロッパ人種が先に近代化して世界の中心になったのは、必然的なことだった。

まあ、極東アジア人は人口も多いし、勤勉でIQも高いし、今後は発展するだろけど、
独創的なシステムを作るのは、今後も白人のような気がする。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 13:00 ID:zUgImjDl
白人が独創的なのは昔からかな?結構ヨーロッパ文明は中東イスラム文明
経由のギリシャローマの文物とか貢献してるし、やはり白人=独創性じゃなく
社会システムとか時代の趨勢とか必要性が独創性への意欲を生むんじゃないかな?
とか思う。だからアジア人にも今後の可能性はあるだろ。
 それよか白人は欧米だけと定義して委員ですよね。アラブイスラムやインドの一派
とか広義にコーガソイドだけど世界の中心じゃないし。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 13:46 ID:IX7mIQEF
インド人やアラブ人も広義には白人だ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 13:49 ID:IX7mIQEF
白人のアグレッシブな実行力はどんな黄色人種より遥かに上。

51 :_:03/06/22 13:55 ID:S8RK/vv0
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/23 05:41 ID:JDlulR48

アジアで先に文明が復興したのは地理的偶然。
稲という植物がなかったら中国文明も糞だっただろう。
中国が硝石の世界的産地でなかったら、火薬の発明もなかったであろう。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/23 08:03 ID:HZlIM8g8
白人は日本人より攻撃的で征服欲が強いといったら、多くの日本人は呆れるほど簡単に納得する。
だが独創的で探求心が強いと言ったらなかなか納得しない。

ちょっと聞こえのいい話だと頑として譲らないようだ。

白人に攻撃的で征服欲の強い人間が多いのは、独創性や探求心でも勝る証拠だろう。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/23 09:21 ID:0RpcLf1c
>>攻撃的で征服欲が強いとかくと軍国日本とか昨今の中国そして
半島もそうだし、イスラムこてこてのアラブの一部とかはどうなる。
 彼等は独創的で探求心は強いのか・?

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/23 09:29 ID:kh/w59XQ
イスラム教徒はやさしいよ。無い者には与えろの精神だし。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/23 21:33 ID:8VMSwtht
>>53
チンギス・ハーンは独創性はともかく、探究心は強かったのだろう。
世界史上、モンゴル族よりも攻撃的で征服欲が強い民族はいただろうか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/25 08:53 ID:84sxwHBW
外見的にいえば、腫れぼったく眠たそうな情けない一重瞼の蒙古はとても攻撃的には
見えないが、対する中近東あたりの連中は目つきなども鋭く見るからに攻撃的に見える。
実際未だに残虐な刑罰等が行われてたり、自爆テロ含めやっていることもかなり過激だ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/25 11:34 ID:Q+gD2b/M
モンゴル族が戦争に強かったのは、騎馬民族ゆえの生活習慣の利点。
そして近代化できなかったのも騎馬民族ゆえの悲しさ。

武田騎馬軍団が信長の鉄砲隊に敗れたように、
モンゴル帝国も自ら広めた鉄砲で騎馬民族の時代を終わらせてしまった。

しかし英国の産業革命後、白人国家が次々とそれに続いたのに、
なぜアジアの国々は並行して近代化できなかったのだろう。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/25 13:56 ID:fWZCiHE6
もしそうなったら、ロリの2ちゃねらーがヨーロッパ諸国に
金髪幼女を買いに行くんだろ。
極めて単純明快

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/25 21:09 ID:FOjJUC/c
>>59
ポリネシアン・セックスとか儒教文化とか大事なものを失いたくなかったのかも。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/26 00:26 ID:RGYJKMNK
中華もイスラムも糞もいいとこだな。
特に言いたいのはオスマントルコ君と清ちゃんだ。
過信しすぎていたら頑張りやのヨーロッパ人に抜かれてんだから。
まあこの先どうあがいても白人至上主義は揺るがないと思うね。



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/26 09:42 ID:TKjJozL6
中国や日本が、イスラム社会やキリスト社会からテロの標的になっていたでしょう。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/26 11:01 ID:Z1/i5Yn+
秀吉の明征服が成功していれば!?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/26 21:22 ID:kzdFHmox
>>62
中華は良いとこ。イスラムも良いとこですか。
あなたにとっては、糞までも良いとことは...生命力ありますねえ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/27 01:11 ID:BX7fu+BU
つるつるオマ○コも見れました。(*´Д`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/idolnowareme/
ここまで美少女だと興奮しちゃう(*´∀`*)ハァハァ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 00:37 ID:THmgt1wB
>>64
成功する訳ないじゃん。
秀吉は馬鹿。
明から日本へ援軍の要請があった時に大規模な軍隊を送り出しておけば
よかったんじゃないかと・・・
清の勢いが強かったといってもさすがに明+日本には相当てこずるだろうから
清も諦めて和平へ切り替えたんじゃないかと・・・
日本も明から大陸に領土を与えられていらねー浪人をそこに送っちまえば
良かったんじゃないかと・・・
反抗的な大名は大陸領土に送れるし大陸の情勢も掴み易くなる。
明、清、日本の三国時代に突入すれば良かったのに・・・
お隣さんには負けんなとばかりに武器開発もスピードが上がり
新兵器が続々登場してたなんて事を妄想したりする。

68 : :03/07/01 00:47 ID:v+lZIvf1
●●●文芸誌の書き手に盗撮されてるのですが…●●●    http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1050463002/-100
79 :吾輩は名無しである :03/04/29 15:36
>>76
んなことに驚いているおまえの方がキモい。「文学業界」というのは
君の幻想の中にしか存在せず、実際にあるのは出版界というのよ、
そこでは盗聴、盗撮、盗作、盗妻、盗愛人なんか日常茶飯事、
君が生まれるずっと前から、伝統的に続いてきたことなんだワ。
無邪気な厨房の君が、ふと迷い込んで驚いたのもムリはないが、
この世界の、とりわけ「モノ書き」と呼ばれる連中が溜まる辺りは
真昼間でも何がなにやら文目もわかぬ闇の領域で、とても君なぞがうろつける場所ではない。
創作に役立つならば、自分の糞を皿にのせてナイフで切りつつじっくりと観察するなんか
朝飯前の作家が、うじゃうじゃ居る。ま、世界が違うんだから、悪い夢を見たと思って、
おかーちゃんとこへ帰って、ションベンして寝なさい。

80 :吾輩は名無しである :03/04/29 19:41
>>79
まるでシャブなんぞを燻らせては粋がっているクソガキみたいな物言いだね。
上っ面にどんな御託を配していたところで、その実態は旧態然としたもの。
権力の横暴がまかり通る“サル山”なみの支配原理からいまだ抜け出せずにいる
点においては、理性や知性の先端と思われがちな出版界も例外でないってことがそんなに新しいことなの?(ぷ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 00:57 ID:X3FKFveG
世界は終わっているw

70 :名無しさん:03/07/11 16:41 ID:WT6MJ+/4
近畿人=朝鮮人
一重率日本ダントツNO1のウリ奈良
http://k_matsunaga.tripod.co.jp/routedata.html

近畿人はチョンに人種的に近い「特殊な日本人」
http://www.keiryou-keisoku.co.jp/other/gakkai2.html
>現代日本人の近畿地方の人々は、他の地域の人々に較べて特殊な日本人であることが判明している
>朝鮮半島から渡来したと考えられている弥生人は、北方要素を強くもった人々であることが分かっている。現代の近畿地方に住む人々と朝鮮人とには、他の地域の人々とは比較にならないほど共通項が多い。両者は人種的に近い間柄である。

71 :モンゴルの残光:03/07/13 02:04 ID:hamE9b21
 23世紀には白人(欧米クリスチャン限定)はどうなってるか?
欧米白人種は小子高齢化による人口減少に晒されている現状からみて
英国はインド系の国、ドイツはトルコ系の国、フランスはアルジェリア
人の国そしてその他のヨーロッパはイスラム圏に席巻され、アラブの
若者が豪語するが如くユーラビアと化してしまい、
 シベリアはおろかウラル以西の東部南部やウクライナまでも定着した
華僑やタタールムスリムに混血同化し
アメリカは白人層が小数民族に転落しマイノリティー化しヒスパニック
系の国となる。

72 :モンゴルの残光:03/07/13 02:17 ID:hamE9b21
現主要国の構成メンバーもアメリカ(ヒスパニックか黒人大統領)
豪州(華人ないし日系首脳)イギリス(インド系混血首相)
フランス(アルジェリア系黒人大統領)ドイツ(トルコ系大統領)
イタリー(北アフリカ系ムスリム首相)ロシア(トルキスタン系
ムスリム大統領)そして日本、中国、インドに南アフリカ、統一朝鮮


73 : :03/07/14 00:30 ID:9ms/oRvh
んーと、そうなる頃には、日本や朝鮮も、在来民族が少数派に転落
しててもおかしくないと思うがね、つか、明日はわが身だよ。
民族や人種って問題を、自分自身の問題として本気で考えた事ある
人なら、オーストリアの白豪とか、簡単には非難できんよーな気がするんだけどね・・・。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 00:43 ID:9ms/oRvh
訂正、白豪→白豪主義

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 00:45 ID:hVgH/0F3
オーストラリア、雨の白人は因果応報、日本人とは比べられないだろ。

76 : :03/07/14 01:09 ID:9ms/oRvh
んーと、倫理とか人道とか、罪の大小で量れる問題じゃないと思います・・・。
つか、日本人(黄色人種)だって、偉そうな事言える立場じゃないと思うし、
白人は、アホだよね、多文化主義だのなんだのって、結局自分達が少数派
に転落して絶滅してく過程に過ぎないってのに、もう戻れないね、あと500年
もすれば、人類は黒人かイスラム教徒しかいなくなってるかもね。

77 :なまえをいれてください:03/07/14 07:36 ID:N66VCKsX
近畿人=朝鮮人
一重率日本ダントツNO1のウリ奈良
http://k_matsunaga.tripod.co.jp/routedata.html

近畿人はチョンに人種的に近い「特殊な日本人」
http://www.keiryou-keisoku.co.jp/other/gakkai2.html
>現代日本人の近畿地方の人々は、他の地域の人々に較べて特殊な日本人であることが判明している
>朝鮮半島から渡来したと考えられている弥生人は、北方要素を強くもった人々であることが分かっている。現代の近畿地方に住む人々と朝鮮人とには、他の地域の人々とは比較にならないほど共通項が多い。両者は人種的に近い間柄である。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 19:39 ID:bC8AH7Yh
>>1
そのうちそうなると思うよ。
生物学的に、人間として一番進化した形は、モンゴロイドだし、平均のIQも一番高い。

足りなかったのは、創造力、科学力。
これらは、たぶん個より集団を尊重したから、独創的な人間が異端として、
排除された結果だと思う。

科学力を手にしたYellowは最強だと思う。
ODAでも、多くの発展途上国に与えているのに、それを有効に使って大国に
なりつつあるのは、中国。
ほかの国には、どんなに与えても発展しない。

もともと、西洋には、yellow peril(黄禍論)って言葉もあるくらいだから、
Whiteは、潜在的にYellowの力を恐れている。

yellow peril
━ 【名】
[the 〜] 黄禍 《欧米人が抱く黄色人種による圧倒的支配の恐れ》.

New College English-Japanese Dictionary, 6th edition (C) Kenkyusha Ltd. 1967,1994,1998



79 :名無しさん@お腹いっぱい:03/07/14 20:28 ID:soUa8mMh
有色人種が増えすぎないために白人はバイオテクノロジーをフルに活用して
いる。エイズは対黒人生物兵器だしSARSは対モンゴロイド生物兵器の有効性
を確認するための実験だ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 22:14 ID:WNMC3nBJ
中国人はダメだな。どこか欠陥がある。
はっきり言うなら、すれっからし過ぎる。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 22:56 ID:uRbuiL04
それは分からん。なんせフランク王国時から中世暗黒時代からの
西欧の変化・・中国とて変わらないとはいいきれない。
時代の要請とか歴史の推移とか状況で(ただ1・2年じゃ無理)今の
経済成長から紆余曲折があるとして23世紀以降には違う状況が
生じているかもしれない。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 22:58 ID:ssvIks1d
最高画質&無修正画像満載!!今すぐクリック!!
http://www3.free-city.net/home/espresso/au/sweety.html

83 :名無しさん@お腹いっぱい:03/07/14 23:18 ID:soUa8mMh
>>81
西欧が暗黒の中世時代、古代ギリシャ・ローマの科学・哲学を継承・発展
させ、ルネッサンス期の西欧に伝えたのは今現在、文明が止まってしまっている
イスラム世界だからね。ペルシャやメソポタミアは人類最古の文明発祥地帯だ。
今後、イスラム教の呪縛から開放されれば中東も隆盛するかもしれない。
もちろん輝かしき歴史を持つ中国も。

84 :山崎 渉:03/07/15 12:25 ID:Gcp6WJ8q

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 18:45 ID:Tvau5rZ7
age

86 :禿げ:03/07/15 19:03 ID:8iA5TuXh
君たち黄人の妄想は笑える。

IQは黄人が一番高いとかw IQテストの中身が違うのを知らないのか?w

欧米のIQテストは純IQを調べるもの。日本のIQテストは半分が学力テストである。

そもそも創造力が無いというのは頭の悪い証拠である。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 19:16 ID:Tvau5rZ7
>欧米のIQテストは純IQを調べるもの。日本のIQテストは半分が学力テストである。

何の事言ってんのかさっぱりわからないんだけど。

ビネー式知能検査のこと?
ウェスクラー式知能検査のこと?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 19:55 ID:c7a4YCBa
京大NXで130しかない漏れ、
ウェクスラーでは180ニダ

89 :モンゴルの残光:03/07/15 21:59 ID:W8Lzmsla

日本塵の増殖力はまだ可能性があるように思えるんだが。
欧米白人はなんだかんだいっても広い土地に先進的な生活
水準等々の好条件ながら・あの減退・
 日本は国土の狭さと政治・制度の悪さが小子化の要因で
あろ。
 しかも今後国家破綻で老後保障や生活不安などで漏れらが
貧乏生活に陥ってくるとだ・・嫌でも下記のような事に。
@子供は少なく高い教育施すか、教育は諦め子沢山でいくか。
A手に職でいく職人製造の基本回帰・・
B家賃軽減の為二世帯同居など変則的な大家族制へ
C美食飽食から粗食・質素倹約へ
(注:あくまで希望的観測です。厨房なのは自覚してます)
逞しく生活力を回復した日本人が今度目指すのは・・宇宙。
22世紀には食い詰め日本浪人の若人が明日への野望を胸に
アメリカ等で敬遠される危険で過酷な宇宙開発に向かい・・

90 :モンゴルの残光:03/07/15 22:10 ID:W8Lzmsla
目指すは宇宙版大英帝国いや新・大日本帝国だな。(注・
夢と妄想の入り混じった厨房意見だとは自覚してますが・・泣)
宇宙大航海時代で主役はアメリカとEU・ロシアだろうが所詮は
スペイン・ポルトガルの二の舞。
英仏に相当するは日本と中国かな


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 00:36 ID:o2DT4uN0
>>78,86
モンゴロイドの創造力についてだけど、
コーカソイドに比べて潜在的に能力が低いなんてことはないだろ。
例えば、昔の中国や、明治以降の日本をみれば明らか。
ただし、近代の欧米における発明、発見(一時期に限定されているが。)
にはさすがに圧倒されるけどね。
ただ、>>78が言うように、
>これらは、たぶん個より集団を尊重したから、独創的な人間が異端として、
>排除された結果だと思う。
については、全く同意。あと、モンゴロイド社会が比較的安定していたことも
独創性が異端として排除された一要因じゃないかな。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 04:41 ID:xVFce1pM
>>78
>生物学的に、人間として一番進化した形は、モンゴロイドだし、平均のIQも一番高い。

こういう蛆虫野郎を見ると虫唾が走るね。何を根拠に進化したなどというのかね。
白人の人種差別を批判できなくなってしまうな。

>もともと、西洋には、yellow peril(黄禍論)って言葉もあるくらいだから、

おまえみたいな黄色人種優越主義の莫迦がいるからだよ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 04:52 ID:xVFce1pM
>>91
>コーカソイドに比べて潜在的に能力が低いなんてことはないだろ。

モンゴロイド全体を見ると明らかに負けている。日本人はモンゴロイドではある方だろう。
中国の発明も羅針盤や火薬が最後だし、朝鮮人や東南アジアの発明なんて皆無。
黄色人種のほうが人口が多いし、勤勉だし、IQが高いし、農業環境にも見ぐまれている。
これで創造力でも互角なら、ぶッち切りでアジアが有史以前から独走しているだろう。
http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~kazu/world/w-nenpyo.html


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 05:06 ID:xVFce1pM
訂正:見ぐまれている ⇒恵まれている

95 :_:03/07/16 05:08 ID:HulCLSAx
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

96 :_:03/07/16 05:17 ID:HulCLSAx
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

97 :_:03/07/16 09:54 ID:HulCLSAx
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

98 :なんだかんだ言っても極東の主は中国だよ:03/07/16 11:02 ID:flZ73U/S
>>93
朝鮮は世界初の金属活字による印刷術を発明しとります。
近代以前では日本は中国「火薬、羅針盤、紙、科挙etc」、
朝鮮「印刷術」の足元にも及びませんよ。奈良や京都の街も
中国の洛陽や長安のコピーだし。紙も文字も街づくりの手法も
箸も陶器も全て中国から来ました。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 12:32 ID:QDZ4KAqQ
黄色人種は変化を嫌う。過去に産業革命で出遅れ、そして日本はIT革命でも出遅れた。
特に中高年は変化に疎い。10年前にゴア副大統領が情報ハイウェイ構想を発表したとき、
日本のほとんどの政治家がその持つ意味を理解できなかった。

欧米人の方が新奇性を好むらしいから、IQで勝ってるなどと侮っていると、
知らず知らずのうちに出し抜かれてしまうなんてことになりかねないだろう。

100 :なんだかんだ言っても極東の主は中国だよ:03/07/16 12:56 ID:jdwAfw7z
太平洋戦争の顛末を見ていても確かにそれは言える。
ミッドウェー海戦あたりまでは日本軍とアメリカ軍の軍事テクノロジー、
用兵手法にレベルの差は殆どなかったが、マリアナ沖海戦では彼我のテクノロジー
の差がモロに出て、空母9隻、艦載機600機を搭載した日本最後の機動部隊は
壊滅した。
この海戦ではアメリカ軍は新機軸「高性能レーダー、VT近接信管、ゼロ戦の
倍の馬力を持つ高性能戦闘機=グラマンF6Fの大量・集中運用、無線システムによる
航空機の効果的でシステマティクな運用、レーダ射撃etc」を数多く導入し、圧倒的な
科学技術力と物量で日本軍を完膚なきまでに叩きのめした。日本は欧米から遮断されると
テクノロジーの進歩が止まるらしい。この大戦はそのことを証明した。江戸時代300年間
も進歩とは無縁の封建社会だった。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 13:55 ID:3CkppeK8
>この海戦ではアメリカ軍は新機軸「高性能レーダー、VT近接信管、ゼロ戦の

この、高性能レーダーって、実は日本人が発明した技術が使われてたんだよね。
八木アンテナ。
八木博士が日本で研究結果を発表しても、全然受けなかった。
軍部にも見向きもされなかった。
そこで、アメリカで発表したら、大受け。
それを元に、連合軍は高性能レーダーを作ったんだってさ。

日本の敗因の一つだろう。
戦後に、連合軍の資料を見た日本人が、「このYAGIってなんだ?」
って聞いたら、向こうの人に、「君たちはあの八木博士を知らないのか?」
ってびっくりされたんだってさ。

102 :_:03/07/16 14:01 ID:HulCLSAx
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

103 :なんだかんだ言っても極東の主は中国だよ。:03/07/16 14:11 ID:DvTQUgSt
日本の軍部には、レーダーは防衛兵器で攻撃兵器以外は不要とする観念が存在
「レーダーの用法や戦術兵器としての価値を正しく認識できなかった」していたから、
八木博士はレーダー技術を欧米に売り込んで評価してもらう以外方法はなかった。
この技術がやがてバトル・オブ・ブリテンで対ドイツ戦に用いられ、熟成された上で
アメリカ軍に活用され、日本軍を叩きのめした。まあ・レーダーの原理はコーカソイドの
発明だし、その効果的な運用法も改良も彼らが行ったわけだから、八木博士はそれほど大した
存在ではない。実際、Mk12レーダーは性能が劇的に向上し、もはや八木アンテナとは
比較にならない戦術的価値を発揮した。

104 :_:03/07/16 15:42 ID:HulCLSAx
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 19:34 ID:p1wrIIWx
>>99
そう思う。ギリシャ文明を取り込んだオリエントは再び経済力で全西方ユーラシアを圧倒したが
結局それだけのことだったもんね。
文明の次のステージを作ったのはルネッサンスのイタリア人だった。

106 :kazu:03/07/16 19:37 ID:B7Ua+q8T
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 22:20 ID:5JVV0BMM
そのルネッサンスのは、イスラム圏のパクリから始まったわけだが・・・。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/17 03:03 ID:c4WO05rp
>>99
>特に中高年は変化に疎い。

これは間違い。今の日本では若者がかなり独善的で、自分を不快にするような
存在を認めない傾向がある。むしろ、40代の人が夢を追うことを許容するような、
年寄りを大事にする欧米、その逆の日本という図式がある。

99は中高年をスケープゴートにする理論と言える。思考停止の理論である。
その種の論を立てるのをやめなければ高い水準の議論はできない。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/17 04:24 ID:A1gV3ahR
>>1 世界は破滅していた

110 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

111 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

112 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

113 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

114 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

115 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

116 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

117 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

118 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

119 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

122 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

123 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

124 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

127 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

128 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

129 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

130 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

131 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

138 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

139 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

140 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

147 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

148 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

149 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

152 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

153 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

154 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

157 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

158 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

159 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

160 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

161 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

162 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

163 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

164 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

165 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

166 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

167 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

168 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

169 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

170 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

171 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

172 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

173 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

174 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

175 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

176 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

177 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

178 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

179 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

180 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

181 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

182 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

183 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

184 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

185 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

186 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

189 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

190 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

191 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

192 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

193 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

194 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

195 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

196 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

197 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

198 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

199 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

200 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

201 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

202 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

203 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

204 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

205 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

206 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

207 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

208 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

209 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

210 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

211 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

212 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

213 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

214 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

215 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

216 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

217 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

218 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

219 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

220 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

221 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

222 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

223 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

224 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

225 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

226 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

227 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

228 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

229 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

230 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

231 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

232 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

233 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

234 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

235 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

236 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

237 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

238 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

243 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 17:27 ID:x5/1lUGW
西洋人より東洋人の方が遥かに勤勉だし人口も多いしIQも高い。

にもかかわらず創造性の分野で未だに負けているのは何を意味しているのだろう?


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/25 19:35 ID:A1qnq8Bc
近代文明の誕生が特別な出来事だったということだよ。

246 :DVDエクスプレス:03/07/25 19:37 ID:5WP7prXC
開店セール500円より販売見に来てーーーー!DVDを見ようー!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
開店セール1枚 500円より→→→http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた翌日にお届け!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
見やすい画面・注文簡単・時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com←へGO!


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 13:35 ID:XDAQMTlr
もしも白人or黒人が世界の過半数だったら?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 16:02 ID:urisp8eN
黒人だったら世界中で人種差別の嵐が吹き荒れるでしょうな。
白人だったらすぐ核戦争が勃発して人類は滅亡します。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/26 16:49 ID:NKAYUokE
0点です。

250 :???:03/07/26 21:06 ID:LOyRMNYu
ものすごい事になってる〜♪

http://angely.h.fc2.com/page005.html

http://www3.free-city.net/home/akipon/page001.html

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 15:41 ID:QCmJHTxz

ちょっと聞いてくれ、すごいことを発見した。
桃から生まれたアイツは桃太郎だよな。
ということはだ、膣から生まれた俺達は、
膣太郎と名乗るべきなんじゃないのか?
ちょっと聞いてくれ、すごいことを発見した。

膣太郎と名乗るべきなんじゃないのか?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 03:21 ID:qYXPBiRm
インド、ロシア、東欧諸国の繁栄に期待したい。南米は期待できん。


253 : :03/07/29 10:21 ID:IRRL+0Y3



そうか〜〜〜?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 11:30 ID:k0WoRnR0
〜1001ストッパーが壊れた!?〜

 
科学板のとあるスレで、1001ストッパーが壊れ
1001以降もまだ書き込みできている模様。

1001 名前: 1001 投稿日: Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1006 名前: マロン名無しさん 投稿日: 03/07/28 06:25 ID:Z0CeMHS7
何これ 

1014 名前: マロン名無しさん 投稿日: 03/07/28 06:25 ID:AxlwdY4A
お〜い、まだ書けるぞ?

書き込みは1300レスを過ぎた今も続けられている。
 
●最もレス数の多いスレ(1001ストッパー導入後)
   1位 12535レス(1001ストッパー5904)
   ギガウイング2


↓のスレに直行し、2ちゃんねるの歴史に名を残そう!
http://science.2ch.net/test/read.cgi/future/1056396418/50-


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 17:06 ID:F8hofg4k
白人より黄色人種の方が未開人の数が圧倒的に多い理由はなんでだ?

本当に環境のせいだけか?


256 :_:03/07/31 17:17 ID:B+jwnfwM
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku08.html

257 :_:03/07/31 17:37 ID:B+jwnfwM
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 19:19 ID:emN3jmIf
>>255
盲目的に科学文明に走らず、伝統と自然を大事にしたから。
世界中が先進国のような道を歩んだら、今頃は公害か戦争で人類滅亡。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 07:29 ID:NSrCG2BY
>>258
逆でしょ。ただ盲目的に自然崇拝して文明を理解する創造力が無かっただけでしょ。

ヨーロッパ人種と違って、個々の独立心を欠いた部族が多いことにも起因するだろう。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 07:31 ID:gJNfuAM9
http://www.vesta.dti.ne.jp/~hi-lite/sample.html
簡単に見れたズラ

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 03:23 ID:7gTNhfCc
>もしも黄色人種が世界の中心だったら

間違いなく、黄色人種至上主義が台等して白人を弾圧するでしょう。
弱者側の立場と強者側の立場じゃ、人種差別の捕らえ方がまったく違う。

弱者側の立場なら、「同じ人間じゃないか」と人種差別の功罪を訴える連中も、
強者側の立場に回ると、「進化した人種の特権」なんて言い出して人種差別の正当化をはかる。
これは見に見えていますね。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 14:44 ID:Nk0gyjN3
メキシコやペルーの先住民って、黄色人種なのになんで頭が悪いんだ? 教育のせい?
脳みそは白人より大きいんでしょ。

人口もそうとうなもんだし、日本人にそっくりな顔したが人たくさんいるのにね。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 14:53 ID:faJeB9wF
>>262
教育機関がしっかりしていたら、誰だってある程度の知力はつく。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 17:20 ID:hTxZnB2g
寒冷適応型じゃないモンゴロイドは脳みそ小さいよ。コーカソイド以下。
それに一部の白人民族は日本などの東洋人より脳が大きい。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 17:42 ID:+aA2NsMF
>>262
インディオはゼロを発見していますが。彼らの高度な天文学は有名だ。そこらへんのことを解って言ってんの?
>日本人にそっくりな顔した人がたくさんいる
そんなことないと思う。新モンゴロイドの血が入っていない彼らの顔は我々よりもコーカソイドに近い。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 18:37 ID:CrV/xgKr
新世界やオセアニアの先住民が政治的に弱体化した理由の大部分は、
白人が旧世界から持ちこんだ伝染病に免疫がなく人口が大激減したことにある。
いわば天然の生物兵器をばら撒かれたようなもの。
(ヨーロッパ人たちが通っただけで、先住民たちは一瞬のうちにペストやはしかや天然痘や水疱瘡といった病気を発病し、ものの数日で集落が次々に全滅していった。)
決して先住民が知能的に劣っていたわけはなく、馬や銃の普及速度を見るだけでも白人よりはるかに高等だったことは明らか。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 19:57 ID:PtMfRB+x
>>266
減少した理由なんて誰も聞いてねえよ。ヴォケ
メキシコに2500万人、混血が6000万人もいる先住民がなぜ劣等しているか?だ。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 20:03 ID:PtMfRB+x
>>265
>インディオはゼロを発見していますが。彼らの高度な天文学は有名だ。そこらへんのことを解って言ってんの
>そんなことないと思う。新モンゴロイドの血が入っていない彼らの顔は我々よりもコーカソイドに近い。

なるほど、新モンゴロイドよりインディオやコーカソイドのほうが優秀なわけだ。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 20:32 ID:7v3Gceu7
>>267
>ヴォケ
自身が劣等していることを暴露しないように。
人口減
→政治的、経済的、軍事的弱体化→土地の搾取、奴隷化
→伝統文化、言語、宗教の喪失
そのため、
・「階級社会の底辺におかれ、そもそも人権が存在しない時代が長いため、『西洋的』な教育が受けられるわけがないという表面的な理由
・固有の文化的思考形式を奪われ、ヨーロッパ人の文化的思考の追随を強制され、しかも現在世界では(267がそうであるように)「ヨーロッパ的思考形式の形成度合いが知能レベルの基準とされる」以上、明らかに先住民が不利である、という深層的理由
この2つ理由が必然的に導き出されるだろう。


270 :名無しさん@お腹いっぱい:03/08/03 20:35 ID:qzPQRFTZ
>>268
メキシコの先住民ってフィリピンの先住民にそっくりだよ。
昔、メキシコとフィリピンを植民地にしていたスペイン人は
外見で両者を区別するのには苦労したそうだ。

メキシコのあたりってマヤ文明やアステカ文明があったんだよな。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 22:22 ID:yqopIou3
>>266
>馬や銃の普及速度を見るだけでも白人よりはるかに高等だったことは明らか。

アホかこいつは。詭弁にもならん。


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 23:20 ID:4GM/MuHs
>>265 アホですか。ゼロの概念を考えたのは、インド人でアメリカのインディオじゃありません!

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 23:24 ID:h37eOMdk
>>269
必死な詭弁をご苦労さんと言いたいが、それじゃ未だに先住民やメスティソのIQが黒人並の理由にならんわ。

>・固有の文化的思考形式を奪われ、ヨーロッパ人の文化的思考の追随を強制され、

ペルーでフジモリが大統領になったことに、日本人が優秀だからさと決めつける香具師がたくさんいたが、
日本人がインディオより贔屓されたとでも思ってるのかな。
こういう人間に限って、東洋人の優秀性に関してはイネイト(生得的)な要因に求めようとするんだよ。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 23:35 ID:h37eOMdk
>・固有の文化的思考形式を奪われ、ヨーロッパ人の文化的思考の追随を強制され、

固有の文化的思考形式とは生贄の儀式のことかな。
教育も、文字すらろくになかった時代より現代が酷いという根拠は無いよ。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 00:04 ID:PDkqqJA9
>>272
あのねー、インド人がゼロを発見したのは有名だけど、アメリカ先住民も独自に発見してたんだよ。
無知で馬鹿臭いレスする暇があったら、もっと歴史の勉強しろ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 00:20 ID:Hm+DB/9B
>>275 マジですか! すみませんでした!

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 02:19 ID:m32X0NsP
>>273
>必死な詭弁をご苦労さんと言いたいが、それじゃ未だに先住民や
>メスティソのIQが黒人並の理由にならんわ。
繰り返すが、自身が劣等していることを暴露しないように。
IQテストの内容がどれだけ西洋的か(特に思考の論理形式)、あるいは使用目的が西洋的価値達成のために使われことを考えれば、先住民がヨーロッパ系の人間と同じにならないことは当然のこと。
人種ごとのIQ比較なんてものは白人優性説を演出する茶番に過ぎない。
>こういう人間に限って、東洋人の優秀性に関しては
>イネイト(生得的)な要因に求めようとするんだよ。
安心したまえよ。君のような劣等者が存在する以上、東洋人の集団的優秀性なんてものは夢にも思わないさ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 07:40 ID:qrCH5djb
277必死だな。(w

279 :名無しさん@お腹いっぱい:03/08/04 07:48 ID:MbYcK/Yv
>>277
おまえがだろw

280 :名無しさん@お腹いっぱい:03/08/04 07:53 ID:MbYcK/Yv
278←白人の犬

黒船で力によって屈服させられ、原爆で女子供無差別に大量殺戮され、
犯罪国家として裁かれ、白人にしっぽを振る従属劣等民族日本人。

この情けない精神構造はどこから来るのか?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 08:38 ID:qrCH5djb
>IQテストの内容がどれだけ西洋的か(特に思考の論理形式)、あるいは使用目的が西洋的価値達成のために
>使われことを考えれば、先住民がヨーロッパ系の人間と同じにならないことは当然のこと。

これは日本人のIQが高いのが、IQテストにあった教育をしているからという解釈と同じ詭弁に過ぎない。
IQテストが誕生したころの脳研究の知識では、全人種民族の特性なんて網羅できていないのだから。
時代は常に変わるし、全人類同じ人間である以上、特定の人種だけに有利な知能検査を構想するにも限界がある。
それにIQ値が低い理由をはぐらかしたって、北米南米の先住民や混血、黒人は知的分野で劣等している。
277は白人攻撃と仕返しに躍起で中立の視点を忘れているようだ。

インカ帝国や北米の先住民には文字教育すら満足になかった。その延長が現状よりよかったとはとても思えない。


282 :とてた:03/08/04 10:57 ID:tHuY60xi
>>281
近代教育の結果と生物学的特性を「混同」するのはどうかと思いますが。
ヨーロッパの文盲率が減少したのは近代以降だし、ホモサピエンスには「差」はありません。

アメリカ先住民文化はかなり高度に発展していましたが、それはどう説明するのでしょうか。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 11:08 ID:vQxGvtOl
>ホモサピエンスには「差」はありません。

それと同じことこっちでも言って欲しいんだけど、モンゴロイドとニグロイドでえらい違いだね。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/geo/1008474896/l50

とにかく、現代アメリカで黒人と先住民が同レベルなのは間違いない。


284 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

285 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

286 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 14:22 ID:eLtoT2LC
>>281
メキシコやペルーに関して言えば、9割近くが先住民か混血で白人はマイノリティーだからね。
将来的にはもっと混じっていくだろう。
これで発展しない理由をいつまでも白人のせいにしていたら、それこそ劣等民族だよ。


288 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 18:19 ID:llj+ozp4
test

290 :?@?@:03/08/04 19:02 ID:oZIYPpOL

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3e78670a92e910102759?aid=&bibid=02351101&volno=0000

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/04 20:24 ID:/eW9uncm
黒人とアメリカ先住民のIQ、知的水準が同レベルの理由はなぜだ。俺も気になる。
同じ環境なら、黄色人種と黒人種に知能差は出ないってことなのかな?


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 06:42 ID:2CuOKlEU
>>281
>インカ帝国や北米の先住民には文字教育すら満足になかった。
>その延長が現状よりよかったとはとても思えない。
ならば、『1400年当時、日本の住民には文字教育すら満足になかった。その延長に現在があるから日本は発展していない。だから当時、ヨーロッパに征服されるべきだった』とでも主張するんだな(藁
識字率が向上したのはヨーロッパですら近代化以後だ。
文字を必要としない文明はのぞくとしても、エリートだけが読み書きできたのはインカも同じこと。(インカの紐文字は貴族かキープ・カマヨと呼ばれる役人にしか読めなかった)君は全然お勉強が足りませんな。

>>291
知能比較なら、中南米の白人低収入層、黒人低収入層、先住低収入層で比較すればほぼ同じになるとどっかで聞いた事が有る。
白人のエリート層が白人全体の底上げをしているのだそうだ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 07:43 ID:GjIfrliM
>>292
かなり強引なこじつけだな。

>知能比較なら、中南米の白人低収入層、黒人低収入層、先住低収入層で比較すればほぼ同じになるとどっかで聞いた事が有る。

これも説明になっていない。
ドイツとタイの平均IQの差を指摘して、モンゴロイドが知能が低いと言うようなもんだ。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 07:56 ID:YYha9J3S
>>292と同じことを言う先住民がたくさんいて、その被害妄想が先住民の発展を妨げているのだよ。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 09:04 ID:UWTcy8+Z
先住民、混血が9割近いメキシコの平均IQが87しかない理由は教育のせいでいいのかな?
俺も「人種に優劣は無い」主義だから教育問題と考えるけど、それなら東洋人はIQが高いから優秀だ
なんて言い出すのはやめて欲しいね。


296 :_:03/08/05 09:07 ID:x2c9XIon
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 11:06 ID:VluWN0is
クリントン前大統領も黄色人種(チェロキー族)の血を1/8引いています。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 17:28 ID:WswZQsNt
アマゾンで素っ裸で何も持たない状況で生き延びる智恵=知能と定義したら、
世界でも最も優秀な民族はアマゾン一帯に集中するだろうな。
そして温帯や寒帯の民族は劣等民族のレッテルが貼られるだろう。

ところで、ギリシャ人は優秀だと思うかね? 
確かにプラトンやピタゴラスは天才だった。
しかし、世界史に名を残す大天才がギリシャに現れたのは
文明が栄えた時期だけに過ぎない。
世界各地で優秀な人間は統計学的に一定の割合で誕生するが、
その優秀性が社会の表面にまで出てくるには時代的・地理的な運が必要だということだ。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 17:49 ID:nw7zFtJA
>>298
>ところで、ギリシャ人は優秀だと思うかね?

現代ギリシャは人が入れ替わって、古代ギリシャと別物でしょう。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/05 18:11 ID:nw7zFtJA
>>270
>メキシコの先住民ってフィリピンの先住民にそっくりだよ。
>昔、メキシコとフィリピンを植民地にしていたスペイン人は
>外見で両者を区別するのには苦労したそうだ。

なるほど。
メキシコとフィリピンで、同じ顔したモンゴロイドが
太平洋をまたいで揃ってスペイン人に侵略されたと。
宿命的な出会いというか感慨深いですね。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 14:24 ID:UUBauh/i
>もしも黄色人種が世界の中心だったら

間違いなく、黄色人種至上主義が台等して白人を弾圧するでしょう。
弱者側の立場と強者側の立場じゃ、人種差別の捕らえ方がまったく違う。

弱者側の立場なら、「同じ人間じゃないか」と人種差別の功罪を訴える連中も、
強者側の立場に回ると、「進化した人種の特権」なんて言い出して人種差別の正当化をはかる。
これは見に見えていますね。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 23:10 ID:QvBObJKP
世界中で繁栄し経済の要所を押さえている華僑、
市場にはアジア製の工業製品、

「もしも」じゃなくて既に黄色人種が中心になってたりして。

戦争とか派手な事を白人にやらせておいて、
エリート黄色人種は影でこっそり世界を動かしたりして。

中国人の横の繋がりってそれに近いかも。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/06 23:10 ID:VadW4R/o
>>301
激しく同意!

304 :無料動画直リン:03/08/06 23:26 ID:MfxYIMLC
http://homepage.mac.com/miku24/

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 00:29 ID:n9BJEIVg
日本は将来没落するだろう。人口も減るしね。
やたらと中国贔屓や黄色人種全体を持ち上げる香具師が増えたのはそのためかな。

確かに中国が超大国になる可能性は高いだろうが、
あの中華思想の中国人が日本人を平等に扱ってくれると思ってるんだろうか。
奴らがチベットやウィグルでしていることも知らずに呑気なこと。(w


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 01:00 ID:7xQ9Obgo
かといって、
中華思想の米国人は日本人を平等に扱ってくれているのだろうか。
奴らがフィリピン、ベトナム、ネイティブアメリカンに対してしていることも知らずに呑気なこと。(w

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 01:09 ID:n9BJEIVg
また中国贔屓な香具師が。それとも中国人?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 01:14 ID:8ZHNrSxA
>>306
>奴らがフィリピン、ベトナム、ネイティブアメリカンに対してしていることも知らずに呑気なこと。(w

中国の方は進行形なんだよ。戯け。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 01:14 ID:8ZHNrSxA
日本人は小錦や曙をさんざん化け物呼ばわりして、プロ野球でも外人を出稼ぎ助っ人呼ばわりである。
新記録に王手をかけたアメリカ人選手が、日本人投手から汚い敬遠攻めで新記録を阻止されたのは話も多い。

だがアメリカ国民は野茂やイチローをオールスターに選出した。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 01:32 ID:pBBQBjlh
>>306
チベットではこんなことが起きている
http://www.tibet.to/mondai/mondai2.htm
中国の死刑執行 3ヶ月で1,781人
http://www.tibethouse.jp/news_release/2001/China_execute_1781_Jul09_2001.html
中国・新疆 ウイグル族弾圧
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/kokumin-shinbun/150141guard.html


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 02:09 ID:OX/iZyuw
>>305
一部中国人が優秀であるからといって、
「平等」とは全然関係のない話でしょう。

白人であれ中国人であれ既得権保護はしたいでしょうから。

中国人といってもエリートはごく僅かで、
全体数が多いから結果的に台頭している黄色人種が多いのに過ぎないわけで。

>奴らがチベットやウィグルでしていることも知らずに呑気なこと。(w

中国に2年住んでますから、良く知ってます。
(中国語、ラサ語、ウィグル語が多少解ります)

しかし外国に対してそれを行うよりはましかも知れませんね。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 11:51 ID:YctEedjn
>>311
チベットは中国の領土ではない!


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 13:40 ID:I60v9oew
>>309
もともと移民の国だからね。
イチローや野茂にしても、「おお、アメリカに来たのか、俺たちの新しい仲間だな」
という感覚なのかな。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/07 22:04 ID:yt4zLHMe
>「おお、アメリカに来たのか、俺たちの新しい仲間だな」

by ナバホ族

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 09:28 ID:ygcJ5CND
IQ70−80の水準の知能が、南西部のスペイン系インデオやメスティゾおよび黒人ではごく普通の水準である。
彼らが鈍いのは人種的なものであり,すくなくとも先祖から受け継いできたものである。
しかも彼らは異常に多産であるから、優生学上は大きな問題となるのだ。

日本国内にIQ70なんて民族がいたら、やはり同様に優生学が台等するだろう。間違いなく。


316 :コピペ汁:03/08/08 09:42 ID:0K4Mwt/7
最も「おしゃれな観光客」はイタリア人、日本5位
2003.08.07
Web posted at: 17:02 JST
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200308070019.html
- CNN
(CNN) 英国のオンライン旅行会社「エクスペディア」が
世界18カ所の観光案内所を対象に実施した「最もおしゃれな外国人観光客は?」の
調査で、イタリア人が1位に選ばれた。最下位はドイツ人で、日本人は5位だった。
オーストラリアのシドニー・モーニング・ヘラルド紙などが5日付で報じた。
これによると、イタリア人は、シックな靴にデザイナーブランドのサングラス、
オーダーメードのスーツなどを身に着ける格好良さで1位に。2位は英国人で、
露出度の高い水着の着用は批判されながらも、イブニング・ドレスの着こなしなどが
評価を集めた。
エクスペディアは「英国人はイタリア人ほどおしゃれではないが、サンダルに靴下で、
頭にはハンカチを巻き、サッカーのユニホームを着ているとの一般的なイメージは
なくなった」「酔っ払って騒ぐ国民との悪しき印象を払しょくした」などと語った。
3位は、小物の利用の仕方などでセンスの良さを発揮したフランス人で、
スペイン人が4位に続いている。
5位に入った日本人は外見にこだわり、特に女性はいつも完璧(かんぺき)な
化粧をしていると評され、カナダ人と同位。7位は中国人、8位はアイルランド人と
デンマーク人、10位は白い靴下にトレーナー姿が「定番」とする米国人、
11位がスウェーデン人となっている。
同社は、米国人は、日本人を見習うべきだとも勧告している。
最下位となった3カ国は、12位がオーストラリア人、13位がロシア人。
ワースト1位はドイツ人で、露出過剰気味のTバックの水着が酷評された。
調査した観光地は、アムステルダム、アンダルシア、バルセロナ、ベルリン、
キプロス、デンマーク、エジンバラ、マジョルカ、ニューヨーク、オーランド、
パリ、パース、プラハ、ローマ、サンフランシスコ、セーシェル諸島、
シドニー、テネリフェの18カ所。

317 :色んなとこにコピペしてくれ:03/08/08 09:48 ID:0K4Mwt/7
プライドの無い白人専門の肉便器多いね マジで
こりゃ外人と付き合った奴にエイズが多いのもわかるな

海外芸能人板
白人女を、夢中にさせるアジアのスター
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1052043327/l50
494 :魅せられた名無しさん :03/08/08 07:06
ハリウッドスターと誰か日本人結婚してくれないかね。

496 :魅せられた名無しさん :03/08/08 09:00
>>494
絶対に無理。
日本男って全てが白人男に劣ってる。特に私が許せないのがセックスのときのあの動き。
白人とセックスしているときはあのたくましい肉体に優しく覆われて、彼のオーラとエナジーに
溺れながらエクスタシーに到達する感じ。腰の動かし方も、すごくスイングが大きくて、
遠くからGスポットめがけてずぼずぼっと膣を押し広げながら突入してきたかと思えば、
一気にそれが抜けていく、すごくたくましい津波の押し引きが長時間にわたって繰り返される
感じで、あまりの気持ちよさに、声が出なくて痙攣してしまう。
反面、日本の男はなんだかブリキの昆虫みたいで、私の上に小さいのが乗っかって、小刻みに
腰から震えているの。カクカクって。白人の場合は私を大きく包み込む感じなのに、
日本の男の場合は本当に不快な虫が私の上にとまって、カクカクと気持ちの悪い動きを
繰り返してるの。一気に醒めて、じっとこの虫を見ているんだけど、1分か2分ぐらいで
電池が切れたのか、動きが止まってしまい、それでフィニッシュ。あれっと思って私の
あそこに手をやると、ゴムが残ってるの。極細くんの癖にTrojanなんか使うから、
膣の入り口に引っかかって残っているの。
日本の男の体も奇形だけど、セックスのときの動きも奇形。もう、オスをやめろって思う。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 13:48 ID:amuzz7jN
フィジーにはたくさんのインド人が住みついています。

インド人は勤勉で頭がキレルため、フィジーではフィジアンがインド人オーナーの下でいつもこき使われています。

同じ黄色人種なのに、なんで東南アジアやポリネシア系、南北アメリカの先住民は怠け者なのだろう。
自分たちの駄目さを白人のせいにしてばかりいる。



319 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 14:06 ID:JzWw4hAE
台風だから、ヘルスはすいてるよ。
サービス、バッチリだろ。
19歳くらいの女の子に、チンポの裏側まで、丹念に舐めてもらえるよ。
毛が多い尻の穴まで10分以上舐めさせて、
最後は、顔に精液をドバッとかければおしまいだ。

12000円でコレは安い。

320 :^-^)ノ匿名でok!:03/08/08 15:28 ID:b6g0yUc/
大人のおもちゃが匿名でゲット♪

http://www.55255.com/000/

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 22:07 ID:VnDxKg4M
>>318
かと言って白人の侵略行為が正当化されるわけでもあるまいに。

豊富な資源でのんびりした民族でも暮らせたものを暴力で奪われちゃあね。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 23:48 ID:2VM7DTxS
南国は働かなくても、争わなくても
食うもんに困らないからだろ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 10:06 ID:H7tmodYo
モンゴロイド対コーカソイドっといった図式で対立を煽ろうとする
蛆虫野郎が多いのには困ったもんだ。

日本人は、アポロの月面着陸とかは「人類の大偉業」なんて言うくせに、
中国3大発明(羅針盤・火薬・印刷機)の話になるとすぐ黄色人種の発明であることを強調する。
白人コンプレックスがにじみ出てますよ。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 15:31 ID:SeZqNkPg
コーカソイド対モンゴロイドだったら圧倒的にコーカソイドの方が優秀だよな。
ヨーロッパもイスラムもインドもロシアも、人類の進歩に貢献した
民族はほぼ全てコーカソイド民族だし。
モンゴロイドは日本がちょっと頑張ってるだけで残りはほとんどクズ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 15:50 ID:CjF3hqfK
またまた中国崇拝者を刺激するようなことを。(w

だけど東南アジアンや、14世紀以降の中国人、朝鮮人が発明した物って何があるだろう。


326 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 16:39 ID:phdked+E
竜滑車!

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 16:54 ID:jRNHjx56
日本人が創造力が無いなんて話は迷信だが、コーカソイド全体とモンゴロイド全体を比較すると
明らかにモンゴロイド側が負けている。
黄色人種に創造力が無いなんて説が生まれたのは当然である。

これは中国人、朝鮮人、東南アジア人に責任は大きい。


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 23:16 ID:0NxcuzIx
キリスト教の「日曜日は安息日」が世界に広まらず、
仏教のせいで毎日働き、レジャー産業が広まらなかった。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 00:14 ID:FkB2d5Ih
新しい技術や産業が、欧米で生まれ、なぜ東洋ではあまり生まれないのか、と言うことに関する1つの答えを
2ヵ月前にえた。ニュートンという科学雑誌に出ていたのですが、人間の遺伝子には、革新的で、明るくて、
いい加減な性格を作るL型遺伝子と、保守的で、暗くて、いい加減なことを嫌う性格をつくるS型遺伝子の2種類
あるという。移民の国アメリカの、それも西海岸まできてしまうようなタイプにはL型遺伝子が多く、日本人
にはS型遺伝子が多いのだという。
発想の転換が求められるIT産業では、まだまだアメリカの優位が続くのかもしれない。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 02:48 ID:2eNQak2T
>>327
モンゴロイド共通の性質として「元気が無い」というのがあると思うのだが。
大きな仕事を成し遂げるには気迫に満ち溢れた人の方が向いてるんじゃないかな。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 07:51 ID:cqt1w1nE
南は東南アジア、東はアメリカ大陸まで渡って行ったモンゴロイドに
元気が無いとは到底思えないのだが。
それに発明家や世界の偉人ってどちらかというと内向的な人間が
多いんじゃないか?
>>329
>革新的で、明るくて、いい加減な性格を作るL型遺伝子と、保守的で、暗くて、いい加減なことを嫌う性格をつくるS型遺伝子の2種類
あるという。

じゃあヨーロッパ人は15世紀までS型遺伝子が多く、15世紀以降は
急にL型遺伝子が増えたのか?
逆に中国人は15世紀以降、急にS型遺伝子の割合が減ったのか?

332 :訂正:03/08/11 07:52 ID:cqt1w1nE
×中国人は15世紀以降、急にS型遺伝子の割合が減ったのか?
○中国人は15世紀以降、急にL型遺伝子の割合が減ったのか?




333 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 13:22 ID:pvKNCv5m
必要は発明の母
りんごの皮むくのに不器用な白人は皮むき器を考案する
りんごの皮むくのに器用な黄人は白人の何かを考案する習慣が無い
(今の日本人は不器用な白人に近いかも)

簡単にいえばこんなとこですか?人間の優劣は又、別だろうけどね



334 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 14:15 ID:o2vn0WzS
>じゃあヨーロッパ人は15世紀までS型遺伝子が多く、15世紀以降は
>急にL型遺伝子が増えたのか?
>逆に中国人は15世紀以降、急にL型遺伝子の割合が減ったのか?
この問いに答えられる人いるの?
>>333
だからさ、それだったら、
ヨーロッパ人は15世紀まで器用な人が多く、15世紀以降は
急に不器用な人が増えたのか?
逆に中国人は15世紀以降、急に不器用な人の割合が減ったのか?


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 14:41 ID:d2ZlQjS4
大和民族は世界で唯一の神聖な民族であり、また最も優秀な民族であります。
しかるに白人の野蛮人どもは、凶悪で下劣な下等人種であります。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 14:52 ID:49khPJcp
天文学や博物学、電気の研究とかは、確かに東洋は遅れていた。

最初にパンダを発見したのがフランス人だったことを考えれば、中国の博物学のレベルが知れよう。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 19:54 ID:XMdAHfYN
地動説の論証、恐竜や大陸移動の発見、ピアノの発明、輸血の成功、これらは類稀な情熱と探求心の成果であり、
兇悪な種族が先に考えつく余地はありません。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 20:01 ID:kE70Yd9v
>>337
種族が発見したわけじゃありません。
せいぜい数えられる程度の人によるものです。

個人への評価と民族への評価はまるで別物です。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 20:04 ID:kE70Yd9v
>>336
そう言えばマチュピチュを発見したアメリカ人学者も
現地の人の案内で「発見」したんだよね。

まあ、それが彼ら流の「発見」なんだろうね。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 20:20 ID:XMdAHfYN
>>339
>個人への評価と民族への評価はまるで別物です。

中国の3大発明とか、日本人の発明を引き合いに出す奴が出たとき、君は同じように言うのかな。
日本人の発明なんて、一部改良ばっかりだもんね。ゼロからの発明なんてないもんね。


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 20:26 ID:bLA7eKoN
>>339
>まあ、それが彼ら流の「発見」なんだろうね。

中国人は学術的に分類していたのかな?


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 20:38 ID:aI1JsNGO
悪霊に取り付かれているという千穂ちゃん。
除霊をしてあげるという男に乳もまれるはオマンコ触られるは挿入されるは・・・
本当に悪霊は退散したのでしょうか?こんな気持ちのいい除霊だったらいつでもOK!
制服好きならここ!
無料ムービーをどうぞ
http://www.pinkschool.com/


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 20:59 ID:Fp1FVL0M




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。






344 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 21:40 ID:Dl1uNkYt
  インターネット初!「きたぐに割引」         
  北海道・東北の皆様は送料激安!!          
  新商品ぞくぞく入荷・スピード発送・商品豊富!!   
  アダルト激安DVDショップ!!  一枚500円〜!!


  http://www.get-dvd.com 

345 :とてた ◆0Ot7ihccMU :03/08/11 21:49 ID:8lMreq+O
>>336 >>342
「白熊」とされていたそうです(ホッキョクグマにあらず)。

四川省では食用にもしていたとか…。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 22:12 ID:Jail0LWX
>>345
「パンダ」ってフランス語だよね。学術的に認められたのは何年なの?

http://www.asahi-net.or.jp/~fx9n-okd/mame/history.html
上のサイトからの引用
>・1896年、フランス人の宣教師ペレ・アルマン・ダビット神父により発見される。
>この宣教師に発見されるまで、人々の目に触れたという言い伝え、書物の記述はなかった。
>パンダは約100年前に突然われわれの目の前に現われた珍獣である。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 22:18 ID:iK5A0LwE
>>346
ネパール語でレッサーパンダを指す「panda」が語源だそうですよ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 22:24 ID:Jail0LWX
>>347
感謝します。他のサイトでフランス語と騙されました。

349 :_:03/08/11 22:28 ID:CpPF+y0n
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku09.html

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 22:46 ID:Jail0LWX
日本の動物図鑑とかにも、パンダはフランス人が最初に発見したと書いてあるけど、
中国人は原住民が知ってた程度で、中国人の博物学者は認知してなかったってことなのかな?

そうじゃないと、教科書問題とかで内政干渉のうるさい中共が黙ってるはずないよね。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:06 ID:m/cjthPz
西洋人は、個々の現象から、その背後に潜む普遍的理論を導くことができた。
中国人は、それができなかった。つまり、中国人には学習能力がなかった。思考力が足りなかった。

中国の漢方というのは、要するに、経験則の寄せ集めで、理論ではない。
西洋人は、理論的な体系として、化学、生物学を築き上げ、それが西洋医学の基礎にもなった。

352 :とてた ◆0Ot7ihccMU :03/08/11 23:08 ID:8lMreq+O
>>346
「学術的発見」というのは、基本的に「文明人(20世紀初頭までは欧米人)に発見」と「同義語」ですから。
これは現在の学問の成立過程の問題ですけどね(とはいえ、リンネだってユニコーンやサテュロスに「学名」つけてるとか)。
>>347
「ニャリャ・ポンガ」が訛ったものだそうですね。
>>350
白熊(パイシォン)の記録は、唐の時代に文献(621年)にあがっています(唐書だと思います)。
なんと685年には日本へも贈られたとされています…ただ、この時の遣唐使船は辿りつけなかったらしく、
日本側には気録が残ってませんが。

以上、「世界動物発見史」より。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:17 ID:o75X6OLf
>>351
漢方には(経験則に基づくが)独自の大系があるみたいね。
系が違うから西洋科学的に理解し難いだけだと言う人も。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:22 ID:Wt/y4ZY0
>>338
>種族が発見したわけじゃありません。
>せいぜい数えられる程度の人によるものです。
>個人への評価と民族への評価はまるで別物です。

これは間違い。数人の天才が発見・発明してもそれを評価する大衆がなければ文化として根付きません。
よくよく調べたら、日本人や中国人が発明していたなんて話をよく聞くが、後世に継承されなかった
発明や知識など何の意味もありません。

八木アンテナの発明がいい例です。日本人が誰も評価せずに埋もれかけていたところをアメリカ人が評価して
採用された。普及した功績の半分はアメリカによるものでしょう。光ファイバーの基本理論も(結局、特許を
アメリカの会社に取られた)を最初に発表した時、周囲から笑い声が上がったという。
個人が優秀なだけでは駄目です。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 23:25 ID:o75X6OLf
>>352
考えようによっては「白熊」と言う時点では
「熊」と「分類」していたわけですよね。
そう考えると中国語って奥が深いですね。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 00:31 ID:IUMJ7bbN
>>354
二宮忠八翁も、「欧米人も発明していない飛行機を日本人が発明できるはずが無い。」
と言って、軍部から相手にされなかったらしいではないか。つまり、軍部の安直な欧米崇拝が
二宮の発明を妨げたということ。
八木アンテナもしかり。欧米に対して自虐的で受動的なアプローチしか出来ない民族から
発明は生まれない。今もたいして変わらんだろ。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 00:53 ID:S8o00n1W
>>356
>二宮忠八翁も、

こいつは過大評価されすぎだ。まつわる流布に嘘多すぎ。
↓以下参照。
http://www.tabiken.com/history/doc/G/G054L10A.HTM

>欧米に対して自虐的で受動的なアプローチしか出来ない民族から

それだけ文化導入の流れが一方通行だった証拠だよ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 00:53 ID:b0WpULrl
さあ今回も登場しますよハゲ親父が。
美女3人といううらやましいシチュエーションの中親父パワー炸裂しています。
縛り付けられた巨乳美女を二人の女性が責め立てその後は
ハゲオヤジのチンチンがぶち込まれていきます。
もちろん無修正!
無料ムービーをいますぐゲット!!
http://www.pinkfriend.com/


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 00:58 ID:S8o00n1W
因みに、模型動力飛行機を世界で最初に飛ばした人物はタンプルというフランス人で、
1857年にゼンマイを利用した模型飛行機で離陸、飛行、着陸を成功させてるそうです。
なぜ実機飛行機を作らなかったかと言えば、汽車ぽっぽのエンジンしかない時代では仕方ないでしょう。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 01:00 ID:DWK26Q1y
カラーで記録した第二次世界大戦 NHK BS-1にて

8/10 日 後11:00〜後11:50 日本編(前編)
8/11 月 後11:00〜後11:50 日本編(後編)
8/12 火 後11:00〜後11:50 アメリカ編 第1回「SLOW TO ANGER」
8/13 水 後11:00〜後11:50 アメリカ編 第2回「BATTLEFRONTS」
8/14 木 後11:00〜後11:50 アメリカ編 第3回「D-DAY TO VE-DAY」
8/15 金 後11:00〜後11:50 アメリカ編 最終回「TRIUMPH」
BS1は、31日(日)19:00〜20:40に、前編・後編連続で、
総合のNスペは、28日(木)00:15〜01:15 <27日(水)深夜>に
再放送します(『B.L.T.』番組表より)。
これ見て鬼畜を実感汁!

361 :古モンゴロイド:03/08/12 02:30 ID:xmT9vuEG
新モンゴロイドのようなブサイクは淘汰すべきだ。
一重、ブタ鼻、胴長短足の寒冷型モンゴロイドは絶滅しろ。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 10:13 ID:F5wxcVDp
中国贔屓な日本人に、異常な白人嫌いが多いような気がするのは自分だけだろうか。

黄色人種至上主義を高めるには、共通の敵を持つことがてっとりばやいからだろう。
文明の衝突はごめんである。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 17:16 ID:Kv0uZqZo
>>1
>今の世の中、白人中心じゃん

これは単なる偶然なのだろうか?
白人が最初に科学文明に目覚め、宇宙へ飛び出したのは単なる偶然だろうか?
これを地理的偶然、時代の偶然に求める日本人が多いが、日本人が黄色人種で唯一先進国になれたのは
偶然ではなく潜在能力に原因を求めようとする日本人が多いのはおもしろいものだ。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 18:53 ID:q2CXDSnj
>>354
>数人の天才が発見・発明してもそれを評価する大衆がなければ文化として根付きません。

則ち、個人として発見・発明する優秀さと、それを評価する能力とで別と言うことですね。
混同している人が多いですね。

古来より大陸で発明された物を評価し文化として根付かせてきた日本人の優秀さがうかがえますね。

特許に関しては賛否両論でしょうね。
アメリカの特許戦争には否定的な意見も多いですし。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 19:08 ID:b0WpULrl
どうです?美人でしょ?きりっとした目が可愛らしいですね。
でも鼻にはピアスをした今時の娘なんです。
薄めのマン毛なので抜き差しがはっきり見えるのがうれしいですね。
絶唱に近い喘ぎ声をあげての挿入シーンも見もの!
無料ムービーをゲッツ!!
http://www.pinkschool.com/

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 19:22 ID:OP91VJqH
地動説や大陸移動説の論証も、進化論や輸血も数々の宗教的な迫害の中での偉業だった。
歴史に名前が残った発見者は、氷山の一角なのであろう。


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 19:36 ID:KlEDUK72
Many historic discoveries come about by accident.
but, it's tough to convince people who resist change.


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 21:33 ID:IUMJ7bbN
>>363
>日本人が黄色人種で唯一先進国になれたのは偶然ではなく
>潜在能力に原因を求めようとする日本人が多い
多くねーだろ。一部のDQNだけだ。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/12 21:46 ID:HkEGBkmE
黄色人種の数が多いのは偶然?
繁殖力が強そうだけど。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 02:02 ID:EHrF0ox7
21世紀は中国が強くなるでしょう。中国が世界一の経済大国になったら、
アメリカは最近の一国主義から一転してEU諸国と団結して対抗しようとするだろう。
大前研一が以前言っていたように、ドルとユーロが経済統合してドーロが出来るなんてあるかもしれない。
さらにインド、ロシアとも協力して中国包囲網を形成しようとするだろう。
そうなったときにスネ夫日本はどうする?
今度は中国の属国になるのか?
南京大虐殺のことを謝るなら今だ。


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 02:51 ID:8e80t7JZ
>>369
出産能力は
黒人>白人>黄色人種、だったような、うろおぼえだけどな・・・。
ところで、黄色人種ってずば抜けて数が多いというわけでも
無いでしょ、コーカソイド、ネグロイド、モンゴロイド、
どれが一番多いのか、ってなると、コーカソイドなんじゃないの
かなあ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 03:45 ID:OzjdiNdX
>>370
アメリカは最近は人口で中国に追いつこうと考え始めたようだ。
おそらく半世紀くらいかけて7億くらいまで増やして、中国の優位性を
挫こうと考えている。絶対に抜かさせない、との意志も感じる。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 06:46 ID:V75n96lG
>>372
一番、地球環境にとって増えて欲しくない人たちが増えるわけだな。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 11:57 ID:A4QbBfu7
中国の発展の方が遥かに害だ。黄色の原因は中国の無計画な森林破壊だ。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 20:25 ID:S3Le5Om6
西欧人が優秀に見えるのは、現代が西欧中心の時代だから。
これが中世だったら、暗黒時代の西欧人は低能で、中国やアラビアこそ優秀とされていたに間違いなし。

だから、>>1の「もしも黄色人種が世界の中心だったら」という事態はモンゴル帝国までは現実に存在した。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 20:27 ID:S3Le5Om6
中世まで中国が科学的に世界をリードしていた例を数学で。

紀元前二世紀「周髀算経」
紀元前一世紀「許商算術」「杜忠算術」
紀元後一世紀末の「九章算術」(連立一次方程式の解き方を西欧では18世紀となってやっとはじまる『加減法』で解いている)
(魏末の劉徽の注釈も有名)
四・五世紀の「孫子算経」「夏侯陽算経」「張丘建算経」で等差級数、不定方程式が発達、
漢唐時代の数学は「算経十書」に大成された。

宋期は言語代数から略号代数の段階に発展し、略号代数の記号法「天元術」と高次方程式の数値解法にあたる「増乗開方法」が作られた。
とくに
・秦九韶「数書九章」(ホーナー法と同等の方程式の近似解法)
・李冶「測円海鏡」
・朱世傑「四元玉鑑」(4変数の未知数を持つ方程式系(非線形)を論じる)が重要

その後、明になっていっきに衰え、精密な体系が突如完全に消滅。
消滅後に西欧数学が急激に発展し、中国の数学体系を駆逐破壊した。

ちなみに消える前に朝鮮に伝わったものが、秀吉の朝鮮出兵によって日本にもたらされ、和算の基礎となる。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 20:53 ID:3AL/1tFJ
>>375
302 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/08/06 23:10 ID:QvBObJKP
世界中で繁栄し経済の要所を押さえている華僑、
市場にはアジア製の工業製品、

「もしも」じゃなくて既に黄色人種が中心になってたりして。

戦争とか派手な事を白人にやらせておいて、
エリート黄色人種は影でこっそり世界を動かしたりして。

中国人の横の繋がりってそれに近いかも。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/13 21:49 ID:Qmy0YE/5
中華帝国ばんざーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 01:06 ID:m8RbtUWM
大和民族がかつてのモンゴル人に成り代わり中原を支配、第二大モンゴル帝国を復活
させ黄色人種中心の世界秩序を復活させる・・・って無理か。
但し、漢民族に同化される危険もある諸刃の剣。
関係ないが、秀吉が中原を支配してたら日本も中国ってことになっていたんだろうか?



380 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 01:28 ID:tROoAXtf
満州族と同じ運命になったでしょうね。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 02:38 ID:870FbDby
蒙古族も満州族も主権を失ったあとは悲惨だよね。
テロやクーデターに怯える毎日はごめんですよ。

>秀吉が中原を支配してたら日本も中国ってことになっていたんだろうか?

今ごろ、日本人が漢民族や朝鮮人からテロの標的になっていたでしょう。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 22:30 ID:dYOcwbIX
>>378
>中華帝国ばんざーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!

最近、中国人が増えたな。(w


383 :直リン:03/08/14 22:38 ID:KXm/RdVE
http://homepage.mac.com/maki170001/

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 22:56 ID:T5T0nL93
満州族って中国を支配したために逆に消滅してしまった
悲惨だな
朝鮮は逆に属国に徹したのが良かった

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 00:51 ID:LIrJtA3Q
外国人排撃運動に参加しよう!

http://www.nsjap.com


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 01:09 ID:DMj9+RsW
>>385
日本も腐ってきたね。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 01:27 ID:VSUdaXdC
黄色人種=中華民族

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 09:56 ID:VEhgyUW1
世界の中心になるには誇り高くないとだめなんだよ。
卑しい根性の民族では無理。

389 : ◆KQ21hGdwuc :03/08/15 10:13 ID:Xk2FT4Gl
test

390 : ◆EKwHaA83h2 :03/08/15 10:13 ID:Xk2FT4Gl
test

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 14:46 ID:OoSb5qOC
>>388
アジアの資源をむさぼる連中の卑しさに辟易してると見た。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 15:31 ID:CyeQZfUW
黄色人種のタイやミャンマー、フィリピンが、欧米人よりずっとIQが低いのはなぜだ?


393 :jhjkhjkhjkhjkh:03/08/15 16:14 ID:LIrJtA3Q
>>392
ジャングルに住んでる原始人だから

394 :jhjkhjkhjkhjkh:03/08/15 16:16 ID:LIrJtA3Q
欧米人はIQ等を始め優秀な大和民族に劣る劣等人種。

395 :jhjkhjkhjkhjkh:03/08/15 16:18 ID:LIrJtA3Q
大和民族は世界で唯一の神聖な民族であり、最も優秀な人々である。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 16:28 ID:lRKcCYT+
優秀だが外見はいかにも劣等人種という顔してるけどな。
電車乗って顔つき観察してみるとそう思う。
テンコロ一家とかもそうよ、紀宮も皇太子もダウソ顔だし。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 17:58 ID:XbJoDT51
>>393
黄色人種に、ジャングルに住んでる原始人が多い理由はなぜだ?


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 18:22 ID:K9+GVjrF
とりあえずはIQ分野に話を限るけど、
日本人は欧米人より上で、東南アジア人は欧米人より下。
これっていったい何?どういう意味をもつ事柄なの?

399 :@@:03/08/15 18:26 ID:FcDJ7LE7
ショートカットの幼い娘!といった感じのいずみちゃんです。
部屋の中のベンチでローターをクリにあてしきりにオナニーに励み、
男性二人に責められて喘ぎまくる姿が妙に色っぽいです。
感じやすそうなピンクの乳首もいいですよ。
セーラー服いっぱいで無修正!
無料ムービーいい感じだよ。
http://www.pinkschool.com/


400 :山崎 渉:03/08/15 18:39 ID:HURz0kZJ
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 18:54 ID:XuAqCbyf
タイなんて長いこと独立国だったんだから、
もう少し魅力的な文明が育っていても良さそうなものなんだがな。
街はインドの安っぽいコピーだし、川沿いに住むのはスラムそのものだよな。
国歌からして高貴さを全く感じられない安っぽい勝利至上主義。
建築技術も大した事ない。言語が簡単なのはまあ許せるとしても、
やっぱり世界の他地域と比べてワンランク落ちるんじゃないかと思ってしまう。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 19:59 ID:lWqGpMvs
セフレ、巨乳、フェチ、H画像〜
http://www.ezw.tv/index.php3?rp=p35
相性占いあるよ(*'-')ノ

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 20:04 ID:4rioCpoC
>>398
憶測だけど、アシュケナージ系ユダヤ人やカースト上位のインド人は日本人よりIQ高いのではないのか?

インディオのIQは黒人並のようだし、モンゴロイド、コーカソイドと一くくりにしないほうがいい。


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/15 20:16 ID:eNKLzwEw




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に
容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。






405 : ?@?@?@:03/08/15 22:27 ID:7/UMp+I+
http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&R=books&f=0

406 :jhjkhjkhjkhjkh:03/08/16 01:08 ID:scIjxbYs
白人の先祖はマサイ族。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/16 03:04 ID:KERRH5Ek
>>386
ttp://www.nsjap.com/houkoku.html
写真見ると割とショボイ集団だね

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/16 04:25 ID:jXNInRpN
>>396
>優秀だが外見はいかにも劣等人種という顔してるけどな。
お前の表層のみに捕われた主観なんか糞。黄色がダウン顔だったら、白色は白子顔だろw

>>397
そもそも熱帯雨林地域にコーカソイドが住んでいるのか?

>>398
東南アジア人は純粋モンゴロイドではないよ。

>>403
>モンゴロイド、コーカソイドと一くくりにしないほうがいい。
同意。その前に、アシュケナジー、日本人、中国人等を同一線上で比較することにも
無理がある。それぞれに血統的意味合が微妙に違うだろ。
それから、東南アジア人、インディオは正当な手続きを踏まえた上で知能テストやってんの?
些か疑問だ。それに、純血インディオをちゃんと選別しているのか疑問だし、東南アジア人も
国によって血統、混血具合が全然違うだろ。モンゴロイドの血が濃い国もあれば、薄いところ
もある。例えば、同じ東南アジアでもシンガポールはIQが高い。



409 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/16 05:53 ID:dHq82MPp
シンガポールなんか例に挙げるな。議論の雑音だ。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/16 07:44 ID:R+x3mIr9
ワラタ 都市伝説

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/13 23:40
"Here is INTERNET" ここはインターネットですね
国内にあるいくつかの精神病患者療養施設では,患者が他者と円滑な
コミュニケーションをとれるかどうかのテストにインターネットが
使われている.統計によると,外の世界との接触に喜ぶ患者達は初めて
書き込む言葉として「ここはインターネットですね」という一文を選ぶ
確率が高いという.自らがいる場所の確認を他者に求めるのは,どうやら
患者達に共通した行動らしい.しかしそのような書き込みへの対応は往々
にして冷たく,彼らのほとんどは失意の中病室に帰っていくことになる.
最後に「ここはひどいインターネットですね」という書き込みを残して・・・.

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/16 14:17 ID:m0XMz6HO
>>409
シンガポールは8割は中国人だからな。それに優生学が物凄い国を上げて盛んだとか噂が。

IQの低い女性・学歴の低い女性には断種を奨めるような政策だとか、移民もフィルターかけてるらしい。


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/17 12:39 ID:nEba9Sha
この世に悪が栄えたためしなし・・・

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/17 20:16 ID:pU7xQsV+
>そもそも熱帯雨林地域にコーカソイドが住んでいるのか?

試して見ないとわからんな。


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/17 20:49 ID:PConbHo4
>>408
>それに、純血インディオをちゃんと選別しているのか疑問だし、

メキシコでは、純血に近い人ほどIQは低いらしい。


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/28 00:19 ID:ADi0jIXn
理系の学問は中世の水準だった。
しかしそのほうが地球温暖化や石油の枯渇が無くて済んだ。
文系の学問は大して変わらず。


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/08 16:24 ID:UUPbw25Q
クマから進化したアザラシがシロクマに食べられる糧となっているのだから、

コーカソイドから進化したモンゴロイドが欧米人の奴隷となるものまた宿命だろう。
それが自然の摂理である。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/12 22:26 ID:STE5jC4x
ヨーロッパの町並みと日本の町並み比べると嫌になる。
文化遺産の保護レベルが段違い。
向こうじゃ若者も文化的に価値のある建物を大事にするが
日本の若者は軽視する。
自分の国の文化遺産を見てダサいなんてほざくのは日本人ぐらいじゃないか?
民度が低い。低すぎる。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/12 23:54 ID:I2eOj9fI
>もしも、いまの白人の立場と黄色人種の立場が逆だったらと考えたことがある人いない。

想像したくもないね。あの兇悪な漢民族や朝鮮族が世界を支配している世界なんて。

↓世界中がこんな状態になるだろう。
http://www.uygur.org/japan/et/2003/news.htm



419 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 00:54 ID:+rO+2f1Z
昔、祖父母の家に白人のボブという
交換留学生が一年いますた。
小さい頃の話。イトコたちと一緒に、
「わー目が窪んでる!奥目のボブ!奥目!」と囃し立て
ほれ、ビー球いれてみ、と、彼の窪んだ目のあたりに
でかいビー球をあてがい、「そのままたっとけ」と
目のくぼみにビー球いれたまま立たせたことがある。
小さい頃、なんじゃこいつ、気持ち悪いと思ったんだよねぇ
今考えるとわりとハンサムだったらしい。

でもボブはその後二度と日本に来なかったと思う。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 12:39 ID:vQ18guMH
>でもボブはその後二度と日本に来なかったと思う。

日本人の冷酷さ人種偏見がさぞ心にこたえたのでしょう。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 12:44 ID:vQ18guMH
>>418
いいサイト感謝

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 14:41 ID:VbMQha+6

白人たちの人種差別を批判できなくなってしまうな。


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 20:05 ID:yNfNwYgG
>>420,422
排他的で残酷な話だが、人種差別とはまた違うのではないか?

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 21:29 ID:Kip6GpZH
>>417

木造と石造りの違いもあるだろうね。
木造はどうしても年数が行くと傷んでしまう。
作ったときより、見た目が悪くなり、素材も劣化する。
それに対して石造りは、年数が経ってもそのようなことはなく、
かえって古いものの良さがかもし出される。
日本の古い仏像は、多くがもともと金箔を施されて
まばゆく輝いていたそうだが、今では剥がれ落ち、貧相に見える。



425 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 22:01 ID:vobMkWa7
外国人をすべて排除すれば、外国人に対する差別などなくなるなwww

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/13 23:57 ID:URqzotlk
アリにもハキリアリのように農業を営むアリもいれば、
サムライアリのように他の種類のアリを奴隷にするアリもいる。

人類もあと10万年もすれば、それぞれの適性に応じて進化が分かれるであろう。


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 01:17 ID:ezml90y+
アジア各地の新聞社・通信社・テレビ局・ラジオ局など300社以上へのリンク集
最新ニュースがかなりアヤシイでも日本語で読めるよ。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/link/link11.html

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/24 08:37 ID:RL05RDBK
中国贔屓な奴に、黄色人種至上主義みたいなことことを言い出す香具師が多いね。
黄人対白人といった図式ですぐに対立を煽ろうとする。困ったものだ。
共通の敵を持てば連帯感が生まれるから、日中友好には都合がいいのかもしれんが、えげつない。


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/24 10:58 ID:WhKh8rGX
>>426
侍蟻=白人
はきり蟻=日本人

とすると、侍蟻とはきり蟻はいつか戦争しますね。

430 :黄人優越主義者:03/09/24 11:08 ID:C04VpxK1
そもそも白人など邪道。西洋文化の中心はアジアとの交流で栄えた
ローマである。北方の肉食蛮人にローマが滅ぼされて長いが、
本来のローマを中心としたヨーロッパに戻すべき。
白人は知的障害人種。ローマ人はまともな文明人。
この違いは大きい。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/24 22:12 ID:qwI6v8cN
マジャール人に ごく稀に出る蒙古斑は
むしろアヴァールや他のプロト・テュルク人(フン族)
との混血の結果であり、原マジャールは「朱髪、高身、長頭型)
の中央アジア型北欧人種に帰属すべきと考えられている。
さて、漢代から唐代における古代中国の資料には
中央〜北方アジアにその時代コーカソイド的特徴をもった遊牧系民族の
ことが記されている(匈奴、古代キルギス、突厥、烏孫など)。
最近の(特にロシアの手による)モンゴルから中央アジアの多数の
クルガン(古代遊牧民族の墓)で発見された匈奴・突厥などの人骨
のDNA調査などから、これらの民族が北欧型コーカソイドに属していた
可能性が考古学・人種学の分野で補強されている。
さて、匈奴や突厥などはテュルク系に属していたと考えるのが一般的で
あるがそれはあくまで古代文献調査をベースとする言語学のみに拠った
結果であり、人種についてはほとんど考慮されていなかった。
しかし先述した考古学・人種学分野での
これらの民族の調査から、フン襲来以前からすでにヴォルガ地域に
散在していたフィン系(マジャールやモルドヴィン人、ジリアン人
チェレミス人などー総称してヴォルガフィン系という)にあてはめ
られる「ウラル人種」ときわめて酷似していることもわかってきている
のである。つまり古代中央・北方アジアにおける北欧型コーカソイドの
普遍性という史実と、「ウラル人種」とそれとの人種的類似という
点よりマジャールは元来白色人種、それも北欧型、またはそれに近い
コーカソイドではなかったか、とされている。


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/24 22:31 ID:5K38NajK
>>424
そうやって移り行く(朽ちていく)時間の中にも美を見出すのが、
日本の感性の素晴らしいところ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/24 22:37 ID:5K38NajK
>>428 誤爆?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/25 07:50 ID:YudhMYAe
>>433
図星だな。(w

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 09:51 ID:xIj2QImv
とても想像できない。黄色人種は外圧がなければ革新できない。
黄色人種の社会中心で近代科学が芽生えるとは思えんのだ。

植民地支配のせいにするアホもいるが、西洋列強の脅威が東アジアまで及ばなかったら
ますます近代化が遅れただろう。それに西洋は植民地がなくても発展しただろう。
植民地主義の先駆けをなしたポルトガル、スペインが欧州の劣等生になって、
植民地を持たなかった北欧諸国が発展しているのがいい例だろう。


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 18:30 ID:AnurVPQa
黄色人至上主義の前例ってあります?白豪主義やラスタみたいなノリで。


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 18:42 ID:kUR+ABQW
中国?モンゴル?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 20:12 ID:3qFXxD/5
黄色人が異星人か、白人が異星移民かの問題

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 21:02 ID:WCNkAqpb
>>436
人種差別というのは強者が弱者に対して行うもの。
弱者側は行動には表わさん。ひたすら都合よく人種差別の功罪を訴えるのみだ。


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 21:36 ID:WCNkAqpb
黄色人種は変化を嫌い、常に周囲に合わせようとする傾向があるが、
アメリカ在住の日系人や中国系は常に白人と合わせて競争している。これで欠点が克服されているのだ。
中国、韓国本土からノーベル賞が出ないのに、アメリカ在住の東アジア人が活躍するのはそのためだ。


441 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 21:39 ID:WCNkAqpb
因みに日本が黄色人種の国で唯一先進国になれたのは、白人崇拝が功を奏した
なんて言ったら怒り出す奴が多いだろうが、そんな気がしてならない。
けっして天狗にならない、挑戦者としての姿勢を崩さない直向な姿勢こそ、日本人の偉大さだろう。


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 23:35 ID:kUR+ABQW
>>441
そうゆう事はあると思いますよ。
同時に、アジアや他の文化から学ばない国は衰退しているのでは。
白人の国であっても繁栄している国ばかりではないところを見ると。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 18:49 ID:E0rgDTW5
黄色人種は発展できないというけど、志向性の問題だと思うんだよね。
黄色人種は安定を望む傾向があるわけだけど実際に、鎖国してた時代の日本も、
飢饉など時々あったけどそれなりに安定して満ち足りた社会を実現してたんじゃない?
物質的発展は進めなかったけど、道徳心や生きる信条みたいなのは発達していた。
東洋人全体としても、ある程度食えればそれで良しという風に考えてたんじゃないですか?

西欧は単に国が安定しなかったから否応なしに骨肉の争いをしてるなかで、
力をつけないと滅びてしまうから近代システムも開発されただけだと思うんです。

だから、中国がもっと戦争ばかり近世まで起こってたら近代システムも生まれたんじゃないですか
能力が無いのではなく、東洋は西欧のようにする必要すら無かっただけというだけの事だと。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 22:47 ID:KteVUdx/
>>442
イスラム圏やスペイン語圏に言えることでしょう。インドはこれから発展するでしょうけど。

日本人は、東アジアの近代化が遅れた理由を地理的偶然に求めるのが常ではありますが、
西洋はこれ以上に無い条件で近代化したのかというと、そうでもないでしょう。西洋思想にも欠点は多いです。
だがあの天文学や博物学の発達は、争いからではなく明らかに知的好奇心の強さから発達したものだろう。


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/30 14:50 ID:91CYoILT
地球人類の5人に1人は中国人。何とか中国の発展を食いとめる手段は無いものか?

インドとロシア、東欧の発展に期待したいが、アラブ、南欧は今後も足を引っぱるだろう。


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 00:55 ID:LLXue1RK
中国人は日本人が昔戦争で悪い事したから日本人を復讐してもいい
なんて日本人を人間扱いしない。未だに反日が強いからな
中国人は 怖いよ。だから日本で犯罪犯して平気なんだ。


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 01:35 ID:Fio1Kjcv
フランシス・フォード・コッポラの娘で映画バージン・スーサイズの
監督ソフィア・コッポラの新作が、ロリータと中年男の話で
日本のホテルを舞台に撮影したものらしいけど、アメリカで
どこでも満員御礼でびっくりするほどの大ヒットを飛ばしてるらしい。
あまりにも満員御礼で驚いたとのこと。
しかし、映画の中で、コテンパンに日本人が馬鹿にされてるらしく
日本人映画評論家は見てみるべきと言ってますた。
またしても日本人のイメージが世界中で悪くなることがわかりました。
そして、日本でも公開するタランティーノの数年ぶり
新作映画キル・ビルは、全米興行収入第1位を獲得。しかも二作に
なっていて、続きは来年公開だが、1を見た人の9割が続きを見たいと言ったとのこと。
中国人ルーシー・リューが日本人を演じてますが、あのツリ目
チョン顔が日本人女性の顔だとまたしても世界に広まりました。
ルーシー・リュー自身は日本人を演じる事が嬉しかったらしい
ですが、まわりの日系人などからは日本人のイメージを悪くすると
反対されてた模様。結構前からも、あの普段から調子に乗った我がままな態度を指摘され、日系人のコミュニティから、あいつが
東アジア人女性全体のイメージを悪くしていると言われていた。
しかし今回のキル・ビルの件に関するインタビューではぶち切れて、私が日本人のフリをして駄目だって言うの?とつっぱねた。
チャーリーズ・エンジェルでも日本人を演じるシーンがあった。
日本人女性の顔のイメージがますます朝鮮人顔と一緒にされるのは
時間の問題。だから朝鮮顔とかけはなれた顔の日本人女性は、整形でもしてるのだろうと、世界中から誤解されることでしょう。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 19:21 ID:WhAnke2I
>>444
西洋の近代科学を生み出したのは、アラビアから流出した中世イスラム科学であることを忘れずに。
モンゴルがバグダッドを破壊していなければ、アラビア半島のイスラム教はしだいに俗化して近代化が起こり、発展したイスラム科学技術が世界を席巻していたことは間違い無い。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 21:47 ID:WZ1ZEbwX
>>444
都市文化の自然環境に恵まれていたのは、むしろアジアと南米のほうだろう。
ヨーロッパには稲や芋のような農業に適した主食になる植物が圧倒的に少ないから
都市文化の発達が出遅れたのは当然である。
実際、16世紀以降のヨーロッパが驚異的に発展したのは大航海時代に米大陸が発見され、
じゃがいも、とうもろこし、かぼちゃなどの野菜が伝わったのが大きい。

これらが東西逆転の一つの秘密だろう。


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 22:41 ID:NfbStte6
ヨーロッパじゃジャガイモは重宝したみたいね。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/16 17:44 ID:s1Y4p9Ti
しっかし東洋の歴史ってのは王国しかない訳で、また暇を持て余したからと
哲学論争などに興じる訳でもなく、地球が球体であることや、それどころか
地球という概念すらあったかどうかも怪しい、それが我々東洋の歴史であり、
東洋人そのものなのです。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/17 01:06 ID:ixEh/MW/
諸子百家も知らんのかおのれは。



453 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 23:19 ID:6O/vY74v
白人マンセーは存在していない

地球環境がここまで破壊されることはなかった

有害化学物質も生まれず、長期的な種の存続を考えれば今より断然よい


結論、地球的規模でみれば今よりよかっただろう

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 00:46 ID:HuST8htw
>>453
科学が発達しなかったことを認めているようなもんだ。
確かに、封建社会がもう数百年続いた可能性が高い。

士農工商の身分の差別があって、平均寿命は30歳の江戸時代が延々と。


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 01:00 ID:Gh9g3CKG
でも地球環境にとってはそのほうが良かったよなぁ
それに、有害化学物質も生まれなければ
個人の寿命は短くても、人間の種としての寿命は延びてたかもしれん

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 03:14 ID:qCc1Dn7N
21世紀は北米、インド、ロシア、統一EUの時代です。

中国が中心の世界など、お天道様が許しません(w


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 03:38 ID:BD6MyTeB
白人の天下も
中国人の天下も

どっちも嫌

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 04:15 ID:IqueiAum
ん?個人の寿命が短い?
江戸時代の人は結構普通に50〜70まで生きていますよ。。









ただ、幼児死亡率がかなり高いわけで・・・

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 18:35 ID:77SLlCmU
白人に抑圧されておとなしくしていた黄人が、横暴に振る舞い始めるのは
火を見るより明らかでしょう。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 18:49 ID:P07EBGuS
中国人はかなり横柄な性格してるからな・・・
日本によってかたち作られた東洋のイメージが一変するかもしれん。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 18:49 ID:SjQ5JWgN
>>459
シ ナ 豚 が な

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 19:09 ID:f3SN9QPp
>>459

白人が横暴に振舞う今より
そっちのほうがいい

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/27 19:19 ID:p/143YrT
朝鮮人のショボさが更に際立つ。

「なんで日本人や台湾人と同じ黄色人種なのに朝鮮人はあの体たらくなの?」
と世界中から不思議がられる。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 03:13 ID:YaJw8ZTo
>>462
自分たちが横暴に振舞うならいいってか。(w

豊臣秀吉は朝鮮派兵後に、フィリピンからインド征服まで企んでいたらしいから、
やろうとしていたことは西洋人とまったく同じだ。ただ実力不足で失敗しただけ。
スペイン人のピサロがたった170人の兵力でインカ帝国を征服したみたいにいかなかっただけ。

家康が鎖国を始めたのは西洋人を恐れたためだろうし、もし鎖国がなく自由に航海できて
日本人がオーストラリアやニューギニアにたどりついたら、やっぱり西洋人と同じことをした可能性が高いね。


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 20:48 ID:iaUen9fF
>>464

白人様は横暴にふるまってもよくて
黄色は駄目なのかよ

これだから白人崇拝者はw
死ぬまで白人を崇めてろ
死ねヴォケカス!

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 12:41 ID:uvQxJfrV
>>465
>白人様は横暴にふるまってもよくて
>黄色は駄目なのかよ

原文よく読め。誰がそんなこと言った。

>これだから白人崇拝者はw

「白人崇拝者」なんて言葉は、自分の客観性のなさをごまかす
知能の低い奴にお決まりの詭弁だな。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 15:57 ID:Gq9V+BwX
ここは貴人の国「日本国」なんだよ
白人マンセーはさっさと大好きな白人様の国にいきやがれ


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 16:30 ID:FdaPVHjG
↑スゲー頭悪そうだな。IQの低い白人並。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 18:03 ID:GGhmQjgX
ユダヤ人のIQは日本人より高い。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 18:34 ID:x30RXPig
>>468
おまえのIQは80ぐらいだろ。


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 00:05 ID:GCODnxTM


白人の知能指数が低いと>>468も認めますタ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 00:06 ID:oEIEHh+N
ヨーロッパもしばらくの間閉ざされた土地だったんだけどね。
教会が力を持ちすぎて民衆の自由がほとんどなかったみたいだし。
モンゴルがヨーロッパに迫った時は異星人来襲みたいな感じで
初めてみる大規模騎馬軍団に慌てふためいたようだ。
オゴタイは西の果てまでバトゥに遠征を命じたらしいから恐ろしかっただろうね。
そこからヨーロッパは外に目を向け始めたんだよね。
記憶に刷り込まれているから東洋人に対しての差別も抵抗無いのかも。



473 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 01:36 ID:33dcGxiw
>>471
おまえのIQは80ぐらいだろ。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 09:07 ID:KgaxQJgK

黄猿くせにウルサイ

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 16:11 ID:FLntIkLr
>>474
安心しろ。日本の高校生だって、数人に1人はIQ79以下だ。

476 :白人さま:03/11/01 21:55 ID:Rkza85wi

黄猿はバナナでも食べてオナニーしてなさい

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 14:07 ID:w7k46Gmw
明の時代だったら、西洋よりも中国の方が進んでたな。
鄭和率いる大艦隊に、白人は恐れをなして朝貢をしてたもんな。

モンゴル帝国が盛んだったころは、ピラミッドの頂点がモンゴル人。
その下が白人、その下が中国人だったが。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 15:02 ID:JvZgX9Jz
鄭和はムスリムです。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 15:17 ID:JvZgX9Jz
21世紀はインドとロシアの時代です。シナの時代など私が許しません。


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 12:15 ID:TRwE2Gca
>>404
安心して、俺達日本人には朝鮮民族とやら血がもともと少しは流れてるから
在日うん世とやらに血が混ざっても極端な変化は心配無用。
あと何気に東南アジアやポリネシアの方の血も少ないが流れている。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/16 18:51 ID:SVnB3prJ
つーか、黄色よりも白人の方が断然美しいから良い!白人最高!とか言ってる輩に言いたい。
白人が絶対的に美しいのではない、
我々は「白人」というサンプルを美の基準にしているだけだ。

「白人が美しい」という価値観を植えつけられたんだから、
「白人でない黄色人種」は美しくないということになるのは当然。

だから「白人」を美の基準にしていない、例えばアフリカやアンデス、日本の平安時代なんかでは、
今の白人的美人は間違いなくブスになってるだろう。美しさなんてそんなもんだろ。

黄色人種は醜いから白人より下だなんておかしい。

白人は昔、
「白人は神様が創った最も優秀で美しい民」
「黒人はアゴが突き出ていて醜く、猿に酷似している」
などといって無理やり価値観を植えつけていた。見てられない。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 14:37 ID:pYDgfqT2
隠蔽される過去。中国人による日本人虐殺。

 例1「通州大虐殺」
1937年7月29日廬溝橋事件の3週間後、中国国家により中国在住の一般日本人に対して
様々な猟奇性の限りを尽くして、拷問・陵辱・虐殺が行われた。
支那保安隊は、避難民の一般日本人を通州城内に全員集め、日本人の住宅に放火。
城門を閉め外へ逃げられない様にした上で、子供の手足を切断、殺害。
女性には暴行、陵辱の上、局部に丸太や槍を突き刺し殺害。男性も拷問し、首に縄をかけ、
引き回して殺害。逆に当時の日本国内の中国人は、日本政府に保護されていた。
そして中国人による暗殺事件が発生。日本国民から強硬論が横行した。
政府が取るべき対応を取らず敵国を甘やかすと国民はいずれ暴発する、その良い例だろう。
日本が中国に進駐していたのも元々中国の内政問題、義和団事件による主要8ケ国の駐留と、
清国政府の要請による日本の軍事衙門長官就任が発端であり、
治安維持の為に駐留した場所も「租界」であって、軍事侵略していたわけではない。
日本軍と国民党軍が衝突した廬溝橋事件も、劉少奇(後の国家主席)の指示により内部潜入
した中国共産党の工作員による発砲が原因。1949年10月1日、中華人民共和国成立の日に、
周恩来首相も「あの時、我々の軍隊が夜陰に乗じて双方に発砲し、日華両軍の相互不信を煽
り、停戦協定を妨害して、共産党に今日の栄光をもたらしたのだ」と発言している。

 例2「済南大虐殺」
1928年の中国兵による略奪、拷問殺人事件。略奪被害戸数136、被害人員約400とある。
中国側も立ち会った済南医院による検死結果を1つだけ挙げると「西条キン、女性24歳。
全顔面及び腹部にかけ皮膚及び軟部の全剥離。局部に約2糎平方の木片深さ27糎突刺あり」

 例3「上海大虐殺」
上海において中国兵による日本人や市民虐殺が実行された。また戦後の日本人行方不明者は
数百万人に及ぶ。また中帰連以外の、洗脳を受け付けなかった捕虜は皆、虐殺された。
洗脳は中共のプロパガンダの為、かつ虐殺の事実を隠蔽する為のものである。

 例4「尼港大虐殺」
1920年に日本人居留民の男性200人、女性184人、軍人351人が中露の共産軍に虐殺される。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 14:38 ID:pYDgfqT2
中国人による現代の虐殺

 例1「法輪功弾圧」
中国の宗教団体、法輪功に対し、メンバーが何千人も投獄、強制労働、また百人以上が拷問
などにより死亡したと人権委員会は報告している。

 例2「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 19:48 ID:FTI6t5kv
伊勢丹新宿店化粧品売り場の桑子夏枝さん、かわいい

485 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 20:22 ID:9P+m9KGc
>>485
いいことだ。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 20:29 ID:JjM1ID3i
◎朝鮮人は日本人と満州人の混血人種

朝鮮人は、人種的にはモンゴル系の黄色人種で、形質的には日本人に
もっともよく似ている。身長、頭形、顔形、血液型、指紋などでは、
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似して
いない。北部の朝鮮人は満州族に、南部は日本人に似ているが、
例外として、モンゴル帝国の占領下にあった済州島人の頭形は満州族に
近く、平安南道・南北黄海道人の頭形はもっとも華北型に近い。
ツングース族に属する満州族や東部シベリアの古アジア諸族などが、
前40世紀ごろから朝鮮半島に移住し、これより前に南方から移住してきた
人々と共存していたとも考えられている。(世界大百科事典/平凡社)

日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似していない
南方から移住してきた人々
日本人と満州族とにもっとも関係が密で、中国人とはそれほど類似していない
南方から移住してきた人々

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 02:35 ID:8L8dMVZ5
>>1

中国人がのさばるのでいくない

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 11:23 ID:wBDyzJC1

日本人は白人崇拝病にかかっているって、よく英語の本に書いてあるな。

テレビなんかでもあんなに白人のモデルを使う国はないそうな。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 11:48 ID:nBrasKD3
>>489
崇拝というより、師弟の関係にある。
科学の法則がほとんど白人による創造では仕方があるまい。
ttp://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~kazu/world/w-nenpyo.html

>テレビなんかでもあんなに白人のモデルを使う国はないそうな。

そして、有色人種で先進国になったのも日本だけ。(w


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 14:31 ID:RhpHJKEh
>>481
アゴが出てるのは白人も黒人も変わらないんじゃ?
黒人は、でかい鼻とタラコ唇と黒い肌が白人にむかつかれて
奴隷にされたんだろう


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 15:10 ID:2SpXHj1r
猿・原人・旧人にはオトガイがない。突き出たオトガイはホモ・サピエンスの特化形質だ。
http://www.saitama-kenpaku.com/jinrui/special/images/head.gif

縄文人のアゴは異常に発達していた。現代の日本人の歯並びが悪いのは、
アゴが急速に小さくなって歯の大きさに合わないからだ。
http://www.rasen.jp/note12.htm


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 21:08 ID:oiakZM1v
それは言えてる。広告やCM、雑誌のモデルに外人使いすぎ。
そりゃあ白人はスタイルいいし、顔も良いから、分かるけど、
自分に合った服選びが出来なくなる。
服なんて他人に似合ったってしょうがない。
買って着る本人に似合ってこそ価値があるのに。
その点、着物は日本人に合った服だと思うよ。
胴長短足でめりはりのない筒みたいな体系には
もってこいのもんだと思う。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 17:37 ID:BKVgSVFi
白人の欠点毛深い。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 17:39 ID:CC5q2YKH
毛など剃ればいいw

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 21:49 ID:eABhq2r5
>テレビなんかでもあんなに白人のモデルを使う国はないそうな。

崇拝してるようにも見えるけど、金で使っている=商品化してるようでもある。
熱帯魚を観賞するのに魚を崇拝しなくても良い。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 08:48 ID:KPfSkbsg
>>496
>熱帯魚を観賞するのに魚を崇拝しなくても良い。

なるほど、人間だと思わなければ溜飲が下がるわけだ。
人種差別主義者特有の解釈の仕方だ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 13:09 ID:DOprJCj1
>>497
なるほど、この例えを人間だと思わない事と解釈したわけだ。
人種差別主義者特有の解釈の仕方だ。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 13:15 ID:DOprJCj1
崇拝する必要は無い→(短絡)→人間だと思わない
ってのが痛すぎ。

500 :waza_fire:04/04/21 15:46 ID:Cz5V+Zfm
ごひゃく

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 16:43 ID:ufI44sSp
白人崇拝病は日本人が外人(ここでは白人)に向かって話すとき

妙に緊張してしまう傾向があることからもいえる。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 04:19 ID:aXk1vFIP
↓順番にクリックして見てみ 絶対に順番に見て すごいから
欧米でばらまかれてる日本人の写真

スタート
http://www.twinisles.com/imgs/ti292.jpg 日本

http://www.djmcc.com/pam.jpg

http://www.twinisles.com/imgs/ti293.jpg 日本

http://www.8ung.at/babesweb/CharlizeTheronVlifePC2.jpg

http://www.japan-whores.com/idols/pics/francine-dee/14.jpg 日本

http://www.celebscentral.dk/images/celebrities/pamelaanderson/1.jpg

http://photojpn.org/rob/images2/0.jpg 日本

http://www.blank-smile.org/scans/female/britney2.jpg

http://photojpn.org/rob/images2/16.jpg 日本

http://sweetlittleblonde.com/whatscooking01/whatscooking01.jpg


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 09:06 ID:tPxPa05V
http://www.nihonkaigaku.org/ham/eacoex/100econ/110step/112scal/wldgnimp.gif
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/1999/00181/images/004-1.gif


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 12:24 ID:sj3EBcTL
>>503
下はかなりむかしの統計だね。
今では、1人当たりではアイルランドにも抜かれた。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 14:20 ID:sj3EBcTL
日本人が人種差別を批判するのは自分たちの利益のためだが、社会的強者である白人が人種差別廃絶を主張すれば
それだけ自分たちの優位を失うことにつながるのだ。
一見、アジア人のほうが人種差別が少ないように錯覚するが、対等に評価するわけにはいかない。

黄色人種の人種偏見もかなり劣悪だが、立場が弱いから表に出せないだけだからだ。


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:05 ID:grcnftux
今も十分馬鹿にされてるが余計に馬鹿にされる

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 10:25 ID:ZbXjUSR/
もう何年も前から欧米中の写真サイトに広がる金髪の日本人達
欧米人撮影者達が日本人の金髪を異様に思い
日本人の金髪、とタイトルを付けて他の写真と分けて展示してるサイトが多い
下のサイトもそういったサイトの一つ
http://photojpn.org/rob/blonde


508 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 13:21 ID:mW9zDVFe
それにしても何で日本以外の黄色国ってうんこばかりなんだろうねぇ。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 16:39 ID:2lFbEbkv
>>1

15世紀以前の、黄色人種が世界の中心だった時代のことでも調べてみろよ。

510 ::04/05/24 16:49 ID:BZXa2epz
でもAVの洋物は駄目だ。和に限るぜ

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 16:58 ID:InocurVf
>>509
15世紀以前に世界の中心なんてあったのかよ。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 18:04 ID:2lFbEbkv
>>511
ユーラシア大陸の殆んどを網羅していたあの帝国の存在を知らんのか?


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 19:54 ID:PYuGR+f8
アメ公はなんで自分たちが世界の中心って考えてるの?
自意識過剰?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 20:00 ID:SGdm0b1y
>>512
ちっぽけな島国の征服に失敗した、文字も読めない民族が作った国ですね。


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 20:10 ID:SGdm0b1y
>>513
バカだね。自国の文化を真似する国が多いからだよ。あとコバンザメ、腰巾着が多いからだ。

そもそも自分たちを世界の中心と考えているのは、中華思想の中国人のことなのだが、
島国から援助を受けている立場、欧米の猿真似ばかりしていた立場からでかいことが言えないだけだ。


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 20:25 ID:2lFbEbkv
>>512
朝鮮半島から東ヨーロッパまでを征服した色目人(白人)の上に立つ民族の作った国です。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 20:27 ID:2lFbEbkv
>>512
ちっぽけな島国の征服に失敗したのは、フランスやイギリス、アメリカもいっしょ。



518 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 20:29 ID:9V2oUxI4
>>515
そうですね。「バカだから」が理由でしょうね。
自国の文化の優劣がどうあれ、利口な人は謙虚。

まあアメリカの文化もオリジナルは少ない訳だけど、
真似してるから悪いってものじゃない。
簡単に真似、改良ができるなら、誰だってそうしている。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 20:30 ID:2lFbEbkv
>>513
アメリカ独自の文化ってなんですか?
ハリウッド?西部劇?w

日本の欧化主義も下火な昨今、
アメリカの真似をしている国が先進国のうちにあるとは思えんが。



520 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 21:00 ID:9V2oUxI4
>>519
>アメリカ独自の文化ってなんですか?
ネイテヴの生活様式とか

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 21:44 ID:KYAgM6Mx
>>519
中国人必死だなw

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 13:01 ID:fXpU30e7
>>520
それはつまりモンゴロイドの生活様式だな。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 00:22 ID:5Ncdxp/k
>>436
>黄色人至上主義の前例ってあります?白豪主義やラスタみたいなノリで。

その1)体型が原始的、文化もより原始的な狩猟形体。
その2)15世紀以前では黄色人種の方が遥かに文明も軍事を進んでいた。
その3)その考えからくる、「西洋人=ポッと出の田舎者」という発想。
その4)平均すると、黄色人種が3人種のうち最も知能指数が高い。
その5)数学オリンピックの上位5カ国のうち全てが黄色国家である。
その6)白人よりも身体的な環境適応能力が高い。
その7)白人が先頭切ってオゾン層をぶっ壊し、そして真っ先に死んでいくという矛盾。(メラニン色素の問題)
その8)所詮はアルビノだろ、的思想。
その9)王朝の性質から見る、白人の強欲と短命さ。(欧州の王朝は個人が権力に執着しすぎた為、結局は短命に終わっている。)
その10)王朝の性質から見る、黄人(特に日本人)の淡白さと長命さ。(天皇制は個人が権力に執着しなかったからこそ現在まで続き、今やギネスにも載る世界最古の王朝。)
その11)つまり、このまま白人主導で行動してると、人類は滅びるぞという危惧。
その12)白人の、日本の勃興に対しては過去の欧州の英雅を誇るくせに、より過去の中国やモンゴルの英雅を認めない頭の悪さ。
その13)やっぱ世界の主導権は黄色が取った方が平和だなという事実。

他にはなにがあるかな?




524 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 00:44 ID:5Ncdxp/k
前例でなく前提(思想背景)になってまった。

前例>毛唐、南蛮etcの言葉が全てを物語っとる。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 02:27 ID:mVYlejHd
>>523
>その1)体型が原始的、文化もより原始的な狩猟形体。
体型に原始的はない。すべて自然環境で説明できる。それに原始生活は今でも黄色人種が多い。

>その2)15世紀以前では黄色人種の方が遥かに文明も軍事を進んでいた。
世界最古の文明はコーカソイドである。白人は西暦以前に地球儀をつくり、電気の研究をしていた。

>その3)その考えからくる、「西洋人=ポッと出の田舎者」という発想。
発展途上国は黄色人種が多い。

>その4)平均すると、黄色人種が3人種のうち最も知能指数が高い。
黄色でIQが高いのは、近視率50%以上のガリ勉民族だけである。それにIQは総合知能ではない。
成人の知的水準は日本より英国が高い ttp://www.nokai.ne.jp/k-column/img/shiryou15-4.gif

>その5)数学オリンピックの上位5カ国のうち全てが黄色国家である。
去年の優勝国は白人国家である。金メダル数は常に6:4で白人が多い。フィールズ賞も韓国はゼロである。

>その6)白人よりも身体的な環境適応能力が高い。
その理屈から言うと、広く散らばったインディオ、ポリネシア系のほうが日本人より進化している。

>その13)やっぱ世界の主導権は黄色が取った方が平和だなという事実。

それは事実ではない。結果論からの妄想である。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 18:16 ID:5Ncdxp/k
>それに原始生活は今でも黄色人種が多い。
その理由も全て自然環境で説明できる。
それは文明を作り出す必要すら無い恵まれた環境を勝ち取った結果。
競争に負けて寒い欧州に追い立てられ、否が応にも発達せざるを得なかった白人とは違う。


>世界最古の文明はコーカソイドである。白人は西暦以前に地球儀をつくり、電気の研究をしていた。
じゃ〜いいなおす。10世紀近辺の世界情勢では黄色人種の方が上。
欧州で大航海時代(といっても大抵は船一隻での旅路)が起こる何百年も前に、明の鄭和艦隊(50隻から成る大艦隊)が存在した。


>発展途上国は黄色人種が多い。
母体数が違う。そして発展途上国が多い理由も、自然環境で説明できる。
それは文明を作り出す必要すら無い恵まれた環境(以下略





527 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 18:16 ID:5Ncdxp/k
>去年の優勝国は白人国家である。
それは例外だ、といわれればおしまい。
日本の勃興が黄色の中での例外だとほざく白人の見解と同じく。
過去の統計とってみろ。黄色が参加するようになってからのな。


>金メダル数は常に6:4で白人が多い。フィールズ賞も韓国はゼロである。
オリンピック出場者数は白人の方が多いのだし、正式種目のほとんどが白人国家発祥のもの。
柔道や卓球は例外。

>その理屈から言うと、広く散らばったインディオ、ポリネシア系のほうが日本人より進化している。
そいつらも黄色人種だが。
さらにいうと、身体的環境適応能力は黒人が最強。

>結果論からの妄想である。
推量といえ。そしてその根拠は、その7)8)9)に寄る。


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 18:53 ID:5Ncdxp/k
あぁそれから>>525よ。

>それは文明を作り出す必要すら無い恵まれた環境を勝ち取った結果。
>競争に負けて寒い欧州に追い立てられ、否が応にも発達せざるを得なかった白人とは違う。

については、同じ理由で黒人も優遇する。
そもそも、暖かなアフリカ大陸から、白人や黄色人種を追い出した彼らは、
古代では最も優秀な人種だったのだろう。身体能力がものをいう時代だったろうし。
(その場を動かない人間の方が優位なのは、イギリスの弱者→アメリカへ、アメリカの弱者→西側へと追い立てられたことからもわかる。)


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 20:03 ID:5Ncdxp/k
>結果論からの妄想である。
推量といえ。そしてその根拠は、その7)8)9)に寄る。→7)9)10)の間違い。



530 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/30 16:18 ID:69yjr13G
人種差別だけは
どちらかの種族が
絶滅するか
混血するかしなければ
なくならないでしょうね。

ローマ人がセム系人種に近かった
カルタゴ人を絶滅させたように。

ローマ人がセム系人種に近かった
国家であるユダヤを消滅
させたように。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 22:07 ID:3YYYcD6y
まずいつの間に白人中心の世界になったのか教えてもらおうか

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 20:10 ID:qBHtkgpH
植民地時代からじゃね?
で、そのうちまた黄色人種の時代到来。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 23:38 ID:HaBqDMGz
世界的アルピニストである野口健さんの訴えによると、エベレストで回収される数トンのゴミは
日本、韓国がダントツで多く、アメリカ、イギリスなど英字で書かれたものの総数よりも
日本のゴミが圧倒的だという。
ドイツ、イギリスなどといった欧米の国々の登山隊はゴミを持って帰る努力を怠らないが、
日本人、中国人、韓国人の登山隊はゴミを捨てていくのだという。

この証言のあとに、野口さんのサイトには脅迫状が大量に舞い込んだそうだが、
「臭いものには蓋をしろ」も黄色人種の悪い癖である。


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 08:58 ID:nf9mobHQ
橋本元総理が酸素ボンベ捨ててったらしいね。んで実際に野口さんが
橋本に確認取ったら、「はい、間違いなく私らが捨てた物です。」
と白状した。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 10:50 ID:3NrGT4Nr
ま、そもそもアジアへの侵略者たる欧米人はエベレストに登ってはいかんのだが。
やつらは人の住んでいるところに放射性廃棄物を捨ててるし。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 11:28 ID:cGqJEafA
>>535
本質的に白人、コーカソイド連中は馬鹿だから仕方がない。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:41 ID:b8vYL9ZY
>>536
自作自演ご苦労w

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:51 ID:+267kQNb
黄人の脳重は白人のそれより平均して75gほど重かったはず。
テストの成績でも白人より上で、特に理系では白人との差が大きい。
ちなみに、男と女の脳重は150gほど違い、東大生の9割が男子。
だから白人男の知性は、大体日本人男と日本人女の中間くらいで、
もし黄人と白人が同数日本に住んでいたら東大の学生は
7割くらいが黄人になると思う。
白人の知性なんぞその程度のもの。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 17:08 ID:b8vYL9ZY
>>538
>黄人の脳重は白人のそれより平均して75gほど重かったはず。

東アジア人の脳が大きいのは、寒冷地適応進化の一環であろう。脳は血液を大量に溜めるので、
頭でっかちのほうが体温が逃げにくい。逆に炎天下では体温を上げすぎてしまうので、
炎天下に住むインド人とかは頭が小さいわけです。だが知能との相関関係は極めて少ない。
立花隆著の「脳を極める」では、脳重量と知能が比例しない理由を科学的に証明しています。
脳の大きい人間ほど、糖代謝の代謝レベルが低く、脳の小さい人ほど高いそうです。
だから実際には、頭の大きい人も頭の小さい人も同じぐらいの知能になるとか。
これは日本の脳研究の権威たちも認めている。
http://www.idac.tohoku.ac.jp/dep/fm/QandA/content/2003/03042.html#Q3
論より証拠、民族ごとの知能検査でも脳の体重比と知能はまったく比例していない。
アーリア人よりも東南アジア人、インディオのほうが頭が大きいが、
知的水準では前者が勝る。脳の大きさでIQが決まるのなら、ドイツ人よりペルー人の方が
IQが高くなければおかしいが、現実にはドイツ人の方が遥かにIQが高い。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 17:10 ID:b8vYL9ZY
>>538
>テストの成績でも白人より上で、特に理系では白人との差が大きい。

理系の知的水準は白人のほうが上ですw
ttp://www.nokai.ne.jp/k-column/img/shiryou15-4.gif
ttp://www.seiki.co.jp/column002_02.html

>ちなみに、男と女の脳重は150gほど違い、東大生の9割が男子。

男性ホルモンやドーパミンには脳の発達を促す効果もあります。男女差と比較するとは頭悪すぎ。

>もし黄人と白人が同数日本に住んでいたら東大の学生は

政治学者の舛添氏は、東大は世界で30位ぐらいと言っている。
国際大学対抗プログラミングコンテストでは東大は11位です。
http://www.atmarkit.co.jp/news/200304/03/acmicpc.html

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 17:30 ID:+267kQNb
脳重はPCで言えばHDD容量にあたるだろ。
IQテストとは脳の一側面を測るベンチマークテストに
過ぎない訳で、通常ベンチマークテストでは
HDD容量は測ることができない。
ベンイマークで重要なのはCPUクロックや
メモリアクセス速度などのデータ処理能力だから、
脳重とIQテストは比例しないのは当たり前。

ただし、学習成績、特に積み重ねが重要な理科系は
より沢山のデータを蓄えられる脳の方が強いだろう。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 17:53 ID:+267kQNb
>>540
理系の成績は黄人の方が上だよ。
詳しくは忘れたけど、どこかの機関が調査した
学習達成度ランキングでは日本や韓国などの
黄人国家が白人国家をかなり引き離していた。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 19:21 ID:bjVv7hFr
数学オリンピックの上位国はほとんど黄色人種国家。
たまに白人が優勝したりするけど、統計をとればその差は歴然。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 19:36 ID:x+73WLCW
>>539
貴人といっても、北と南で雲泥の差がある。
東南アジア人の脳は、かなり軽い。
東南アジア人そのものか東南アジア人との雑種の中国人の脳は、
日本人の脳より軽いというデータがある。

>>541
前頭葉の容量は、関係ある。これはCPUクロックに相当する。
白人は、おそらく前頭葉の性能が優れているんだろう。
Human Accomplishment by Charles Murray
という本によると、人類が成し遂げた業績のうち97%がヨーロッパと北米の白人によるらしい。


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 20:13 ID:2zhtiU25
黄色人種は過去にも歴史の表舞台たったくらいだもんな。(モンゴル
文明も世界史に大きく貢献した。
白人はアジアを一目置いてた。ねたみもあった。
そして日本人の知能の高さに脅威をもっていたら、本当に日本が
ほとんどの部分で世界ナンバー1にまでのしあがってしまった。

こうしてみると、東アジアが世界の主役でないとはいえないじゃん?

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 20:50 ID:bjVv7hFr
まぁ、ほとんどの負け組白人国家どもは、
せいぜい日本人の肌の色を揶揄してオナッてろって話だ。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 03:54 ID:Y69HDtdA
>>542
>詳しくは忘れたけど、どこかの機関が調査した
>学習達成度ランキングでは日本や韓国などの
>黄人国家が白人国家をかなり引き離していた。

それはガキの学力だろ。野球で言うなら、リトルリーグや高校野球の国際試合で比較するようなものだw
サッカーでも日本はU19の世界大会で準優勝までしているけど、だからといって世界のトップとは言えん。
それに受験競争が厳しく詰め込み教育する東アジアと違って、欧米には受験も塾も無い国が多いから、
進学熱の高まる年代では単純比較はできません。

社会人の知的水準がすべてですよ。
ttp://www.nokai.ne.jp/k-column/img/shiryou15-4.gif
学校で学んだことを一切忘れてしまった時に、まだ残っているもの、それこそ教育だ。(アインシュタイン)

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 03:59 ID:Y69HDtdA
>>542
あと地方自治体単位で教育する欧米の国々と違って、日本、韓国、台湾、香港らは単一民族に近いうえに
国が一括して平均を高める教育をしている。当然、後者のほうが平均は高くなります。
それに学力は時代の勢いで変わる。日本の学生の学力も30年前から遥かに低下しているが、
これは遺伝子が変わったからではない。アメリカもイギリスもドイツもみんな子供の学力が低下しているが、
裕福な環境で育つと勉強しなくなるのは、先進国共通の現象だ。
そう考えれば、新興勢力であるアジアの国々が欧米諸国より教育熱心なのも頷ける。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 04:00 ID:Y69HDtdA
>>543
>数学オリンピックの上位国はほとんど黄色人種国家。
>たまに白人が優勝したりするけど、統計をとればその差は歴然。

去年の数学オリンピックの順位だ。ホームであったにもかかわらず日本は9位。
1位ブルガリア
2位中国
3位アメリカ
4位ベトナム
5位ロシア
6位韓国
7位ルーマニア
8位トルコ
9位日本
10位英国、ハンガリー
12位カナダ、カザフスタン
14位ウクライナ
15位インド

個人別の金メダル獲得数も6:4でコーカソイド側が多い。それに数学に強いので定評のある
インド、パキスタン、アラブ諸国がまだ本気じゃない。
あと数学オリンピックには年齢制限があるので、やはり受験が厳しいベトナムや韓国が有利だ。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 04:16 ID:8Cy00fT8
民族別IQの平均値
アシュケナージユダヤ         117
東アジア人 (日本人,韓国人)      106
白人 (アメリカ)             100
白人 (イギリス)             100
ヒスパニック (アメリカ)       89
黒人(白人との混血のアメリカの黒人) 85
黒人(サハラ以南の純粋な黒人    70

このスレの皆様へアシュケナージユダヤ人のIQは日本人より遥かに高い。


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 04:20 ID:Xcg2xWZZ
アメリカの白人のIQを100とすると、黒人の平均は85です。
ヒスパニック系の平均は89、アジア人は106、ユダヤ人は117です。
このグラフで最も知的なグループの中でユダヤ人が過度に表わされたと分かります。
115のIQがセールスマン、看護婦ような専門家の職業の平均です。

もし、内科医、弁護士、教授および科学者の資格を得る人々を
ならば、130以上のIQはそれらの職業に有効で望ましいでしょう。
アメリカ人の場合、0.5%が黒人です。
77%は白人。5%はアジア人です。たとえユダヤ人が
人口の3%しか占めていなくても、途方もない数で17%はユダヤ人です。↓
http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm+Ashkenazi+Jews+IQ&hl=ja&ie=UTF-8

ユダヤ人は人口の17%がIQ130以上です。まさに超人ですね。


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 05:42 ID:cYf1u4+J
>>550
白人と東アジア人で6ポイント差としているが、これは誤差の範囲にすぎないし、試験慣れで上る領域だ。
黄色人種を東アジアに限定するなら、白人もアーリア系に限定する配慮があってもいいだろう。

それにIQはパズルを解く才能のようなもので、総合思考力のテストではどんぐりの背比べである。
「EQ」の著者ダニエル・ゴールマンによると、IQはビジネスの成功には25%しか貢献しないそうで、
社会的地位との相関関係も高くはない。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 05:43 ID:cYf1u4+J
>>549
俺も数学の問題を解かせたら、東アジア系が優れているかと思っていたが、実際はいい勝負ではないか。
オリンピックの100m走なんかでは、西アフリカ系の黒人がトップ100傑を独占しているが、
数学オリンピックではパーフェクト達成で金メダルをとる参加者は白人のほうが多いらしい。

そもそも数学オリンピックなんて、パズルを解くのが得意な黄色人種の得意領域だろう。
因みに、フランスは数学オリンピックではいつも下位だが、フィールズ賞を7個も獲得している。
韓国、ベトナムは未だにゼロだ。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 06:15 ID:Vq2gW+zR
共産圏、旧共産圏の国は、数オリ特訓カリキュラムを実施している。
日本のように大学受験対策との両立を考えなくていいから、有利だといわれる。

ちなみに、中国人による数学への貢献なんて、全体の1%未満では?

フィールズ賞など、主なメダル受賞者数に占めるユダヤ人の割合は、
50%以上らしい。この賞とは関係なく、実際にユダヤ人の数学への貢献は小さくない。

人口比を考えれば、人種差は歴然だ。



555 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/07 06:32 ID:t4/4uq3Z
>>552
民族別IQの平均値
アシュケナージユダヤ         117

OK?


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/29 15:26 ID:oKUtgKe0
>539

ネアンデルタール人は現代人より脳重量が重くなかったっけ?
能の大きさも無駄にでかくても意味ないんでは
人間の場合、社会性がある動物なんで必ずしも
脳の大きさ=知能の高さにはならない。

無駄なことに頭を使っている奴は頭がいいとはいえないのと一緒。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 19:52:13 ID:GB2O8kSN
>>555

アングロサクソンと比べよーぜ。

ユダヤがIQ117なのはよ〜〜〜〜くわかったからさ。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 20:08:26 ID:xsH6P1q5
>>554
中国人は人口に貢献(?)してるからいいじゃん。
人権だとか人命は尊いんだから中国が最も偉大って事で。

数学よりも食い物に貢献するほうが偉い。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 14:42:19 ID:FIYKNHLv
age

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 16:56:59 ID:b87c7Kym
>>556
脳の重量でいえば、ネアンデルタール人は、1500cc以上が普通で、
最大は、1700ccを越える。ただ、当時の新人(現代人の祖先)も
ネアンデルタール人とそれほど変わらない程度に大きかった。
理由は、どちらも、現代人よりも、体重が重かったから。
脳の重さは、体重と相関するので、ネアンデルタール人のもつ、
屈強な体からすれば、1600ccの脳もそれほど大きいわけではない。
現代人も、小さい人は1200cc程度から、大きい人は、1700cc超も
いる。また、老化とともに、小さくなり、70もすぎれば、1000cc
程度まで縮む。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 17:23:29 ID:r1+81xhc
ネアンデルタール人は平均身長は160cm、体重85kg程度。
ゴリラは平均身長180cmで体重200kgくらい。
クロマニヨン人の身長も文献によってバラバラだが、
今のオランダ人よりは小さいだろう。
日本人の体位もこの100年ですいぶん向上したが、
これは手足が伸びたからで頭の大きさは変わっていないそうだ。


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 17:26:40 ID:r1+81xhc
人種に優劣はない。だが歴史上、東西の知恵比べではコーカソイドの圧勝だった。
なんだかんだで、先に科学を発達させて宇宙まで飛び出したのはコーカソイド側のほうだった。
将来も、対等な関係にもっていくのがせいぜいだろう。


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 17:56:15 ID:0UcZVdRZ
>>561
人類は、ホモ・エルガスター(180万年ぐらいまえ)の段階で、
男性が身長180センチ以上、というのを獲得している。
当時の脳容積は、800ccから900cc程度だったが。
その後、ずっと身長は変わってない。クロマニョン人は、
基本的にアフリカ人に近いので、ほぼ、ホモ・エルガスターと
同程度の身長であったと思われる。また、筋肉なども現代人よりは
発達していたはずだ。ということで、身長180センチ以上で、
体重は90キロとかそれくらいだろう。だとしたら、1600cc程度の
脳になったのもわかる。
新石器時代になってから、とんでもない飢餓が常態化したため、
身長はかなり小さくなり、160センチ程度まで下がり、また、体重も
軽くなった。脳容積も、かなり小さくなったといえる。
>>562
まあ、土地柄ってところがあるんだろうな。ヨーロッパというのは、
基本的に文明の十字路のレバントとかアナトリアのちょっとだけ
西ってことで、非常にうまい場所にあったものだ。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 22:30:38 ID:aAOHwq4W
日本人+朝鮮人 = ユダヤ人+ゲルマン人
中国人 = インド人+ロシア人
東南アジア人 = スラブ人+ラテン人+アラブ人
インディオ = イラン人+トルコ人

21世紀はBRICsの時代。人種は融合していく。


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 00:05:45 ID:4jnJ3sRW
脳の大きさは重要じゃないよ。日本人には笑えるほど頭でっかちな奴が大勢いるが、
日本の歴史的数学者はみんな普通の大きさだ。
http://www-groups.dcs.st-and.ac.uk/~history/BirthplaceMaps/Countries/Japan.html

谷山予想で数学史に名を残す谷山豊
http://www-groups.dcs.st-and.ac.uk/~history/BigPictures/Taniyama.jpeg

日本人で最初にフィールズ賞をとった小平邦彦
http://www-groups.dcs.st-and.ac.uk/~history/BigPictures/Kodaira.jpeg

数学オリンピックの日本代表メンバーもみんな普通の7頭身だ。
http://www.mmjp.or.jp/jmo/images/DSCF0117.jpg

どんな天才集団にも必ず頭の小さい奴はいる。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/28 20:55:06 ID:Idjz61eB
アメリカ大陸を発見したのがヨーロッパ系でしたから…。
もしその頃から白と黄が対等な関係でしたら、
ロサンゼルス・サンフランシスコ・シアトル・バンクーバーあたりは
日本語か中国語を話し、地名も日本か中国のものを使ったと思います…。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/28 21:22:28 ID:f4DTrysT
サブリナル効果をねらって書き込むネタによくかきこむヤシって、何故朝鮮ネタをかきこむの?ってスレ作ってくれ!

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/28 23:32:15 ID:T4RFawop
>>562
古代中国の発明なくして、近代科学は成立しなかった。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/16 18:42:43 ID:/7QaRwfX
>>566

いやまて黄色人種だろ。
よく考えろ。
アメ大陸を発見し初めて上陸したのはインディアンだ。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/17 05:20:14 ID:kqsKMQT6
世界三大数学者といえば、だれでしょう。

アルキメデス、ニュートン、ガウスです。


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 11:24:40 ID:hRSvx1gF
人種というより、「科学文明」すなわち「応用科学文明」の自律発展を継承しうる
文化の担い手こそが、覇権を掌握するのだと考えるべきだね。
そして科学精神というべき文明は世界で唯一、ギリシアにはじまった。
(中国インドをふくめ、ほかの文明は現在の応用科学文明の素材にはなっているが、
決して主軸ではない。主軸はあくまでもギリシア文明)

そしてそのギリシアは民族的にも文明形成の系統的にも、まぎれもなく「アジアの
庶子」にほかならない。ヨーロッパの覇権は、ギリシア・ローマという教師を、その
地理的条件ゆえに関係できたということにこそある。

ちなみに現在のギリシアは、じっさいは中世初期の大量のスラブ系流入(アジア遊
牧民とワンセット)で、民族の人種構成さえ変わっている。
ヨーロッパやアメリカも、文明の担い手として力量を行使しつづけることに疲労し、
ごく平和裏に、かつ自然なかたちで周辺の文明の教え子たちに覇権を分与せざるを
えない時代がくるかもしれない。あたかもローマの覇権が、その末期には見るも
あっけなく崩れ去ったように。

文明の中心はつねに移動する。それが歴史の法則だ。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 11:31:44 ID:X+OIlkq1
>>571
>まぎれもなく「アジアの 庶子」にほかならない。

アジア人は人種名じゃないから、はっきり書いてみてくれ

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 11:41:16 ID:TSIch4hg
アジア大陸シルクロード絹。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 01:10:43 ID:hq51wCzT
流れ無視して書き込みますが、

韓国人って一種異様な白人コンプ抱いてないですか?
同じ黄色人種に向かって「イエローモンキー」とかほざくし、
お前らは一体何様のつもりなのかと言いたい。
お前らは名誉白人(オラナリホワイト)のつもりなのかと。
白人崇拝主義と言われる日本人ですら眉をしかめた“名誉白人”になりたいのかと。
つ〜か21世紀にもなって白人至上主義ですかと。
まぁ、でその、言うなれば、韓国人の“ウリナラ・ホワイト”とでも言うべき特性について聞きたいんです。
あれは何なのですか?スレ立てられないのでここに書きました。

漠然とでもいいので返答おながいします。


575 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 02:58:17 ID:oBBY9er9
>>571
黒いアテナってどうよ。私的にはあんまりあの本マトモじゃない
と思うけどね。
ギリシア人がすごいのは事実。うーん、あの哲学みたいなのを
やっちゃうところ、さらに、なんか、たいがいが自由人で趣味人
でしょ。中国では、官僚が学問しているけれど(司馬遷とかもふくめて)
でも、ギリシアって、自由人が学問発展させたよね。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 04:51:39 ID:MdcGJIn9
台湾の殺人事件は米国より多いです。


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 06:43:36 ID:KRrE/9sb
アラブの石油王が世界の中心です。日本も石油でれば豊な暮らしが出来るのに、貧富の差はでるだろうが!

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 18:58:37 ID:HXwI4oiV
>>574
韓国人にクリスチャンが多いのとは、関係ないのだろうか?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/07 00:30:56 ID:N8JhUR5E

黒い!潰れた広鼻!ぶ厚い唇!土人マニラ顔!

赤の遺伝子afb1b3。
それはマニラのスラムに漂う腐った屎尿の臭い。
臭くて汚らしいこの世で最も穢れた遺伝子。

赤の遺伝子afb1b3が入ると人種が穢れる。


gm遺伝子

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/07 00:31:59 ID:+yw3IpGQ
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 荒らし中 |
|_______|
 ∧∧ ||
 (゚Д゚)||
/  づΦ
ここもか・・・


581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 15:26:55 ID:s9lIBXAa
>>565
>日本人には笑えるほど頭でっかちな奴が大勢いるが

うるせーバカ!

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 21:19:18 ID:hEJtjBDm
もしも白人が最も多かったら?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/08(金) 13:47:41 ID:0N4CaKb6
>>78を書いた者だが、2年ぶりにレス。

>>92
>>生物学的に、人間として一番進化した形は、モンゴロイドだし、平均のIQも一番高い。

>こういう蛆虫野郎を見ると虫唾が走るね。何を根拠に進化したなどというのかね。

ネオテニーを根拠に言った。

>白人の人種差別を批判できなくなってしまうな。

仰るとおり。有色人種は散々白人に差別されてきた歴史がある。
だからといって、自分たちのされていやなことは逆にやるべきではない。

この板を見ていて、IQ等では民族の優劣は決められないと言うことがよく分かった。
IQがあまり高くない民族が発明が得意だったり、深い宗教性を持っていたり、民族によって
色々なことに得手不得手があるかもしれないのかなと思う。

何でこんなこと2年ぶりに書くかというと、一応英語ができるんで外国人の友達ができるよう
になって、実際に接してみると、人種とかその優劣など考えなくなった。
それとともに、以前に上に書いたような発言をした自分が恥ずかしくてしょうがなくなったからだよ・・・
私の発言で気分を害された方々に対しては、本当に申し訳ありませんでした。

長文すみませんでした。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 03:55:20 ID:iuxdw2rE
そもそも黄色人種ってのが気に入らんな
日本人は殆ど白か褐色だろ
黄色いやつなんてみたことねぇよ
中国人はまっ黄色のやついてびびった
黄砂の被り過ぎなんじゃないのかw
少なくとも大陸のやつらと同じ人種にされるのは迷惑だな
もしも黄色人種が世界の中心だったらって日本も一緒にいれんなよ
日本は十分世界の中心かそれに近い位置にはいるし
今の時代も脱亜入欧でいいと思うな
ってかもともとアジアじゃないし
まあ俺が言いたいのは汚らしいアジア人共氏ねってことだ

585 :文明と野蛮の定義:2005/07/16(土) 17:08:24 ID:SFU4LjVD
あのー、突然ですがこれから質問をします。

●世界一多い人種(三大人種限定で)はどの人種でどれほど多いか。

●日本文明という文明を聞いた事があるのですがこの文明は四大文明以前の
 最古の文明で、高い文化水準を誇り、さらに稲作・自然崇拝(神道)・
 日本語といった日本独自の文化を日本人自身で発明したものだと聞きま
 したがこれは本当ですか。

●黒人・黄色人種などの有色人種が発明した思想や文化、発明品などを紹介
 してくれませんか。

以上の質問についての詳細キボンヌ。
  

586 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/07/16(土) 17:49:44 ID:7UXG48zi
汚らしいアジア人共を日本から追い出そうぜ!

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 18:38:18 ID:09VFEo7F
アラブ系がダイアナ妃と結婚しようとしたらあんな事に

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 23:09:55 ID:iaVxhFXF
日本人が白人の異性に容姿でモテると思う人
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/northa/1121623010/

155 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)