5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◎フランス・地方ごとの特色◎

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 18:31 ID:eD1up+TI
について語ろう。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 18:43 ID:PVOYU/zO
2げと

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 18:48 ID:lHtHMAzn
ブルターニュ地方はラテン系ではなくてケルト系。

4 :fff:03/01/02 21:21 ID:rAfGVM5K
ナンシーはアールヌーボー建築の宝庫

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 21:27 ID:4bvgwReq
ラングドックではオック語が使われている。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 22:48 ID:VomQof5+
コート・ダジュールとか、地中海沿岸地域では雰囲気がイタリアに
似ている。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 22:50 ID:PVOYU/zO
フランス人はガリア人なのか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 23:40 ID:41SIRoaz
ガリア+ローマ+ゲルマン

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 23:49 ID:E8fKACKH
アルザス語はラテン系ではなく、ゲルマン系の言語。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 00:27 ID:H7K6l73h
今、NHKでジャンヌ・ダルク見てんだけど、百年戦争当時って
ロレーヌ(独名ロートリンゲン)ってこの頃既にドイツ文化圏から
フランス文化圏になってたの?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 00:31 ID:QDjdtR20
ttp://www.lirica.org/texts/opera_titles/rossini_reims.html
925年、アルザスはドイツ・アレマニア(ALAMANNIA or ALEMANNIA)の
公国領になり以後800年間この地はドイツ領土でした。もっと正確には
アルザスはハプスブルク家の領土であった期間が長く、ロレーヌは神聖ローマ帝国の
領土だった期間が長かったのです。
このようにアルザス・ロレーヌは長期間ドイツに帰属していましたが、30年戦争
(1618-1648)により1648年再びアルザスはフランス領になります。



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 00:38 ID:eqMlLN7q
>>10
ドラマの中ではロレーヌについてどんな描写がされてましたか?
政治的な帰属と、その土地の文化とはまた異なっていますが。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 00:42 ID:jj0OgiIh






        http://freeweb2.kakiko.com/dengeki/indexc.htm






14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 16:12 ID:ZTq9cb42
アルザスはドイツ文化の影響が強いけれど、ロレーヌはフランス文化。
マリア・テレジアの夫、フランツ・シュテファンはロートリンゲン(ロレーヌ)
公国の出身だった。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/03 19:33 ID:84ERwEl+
コルシカ島は、ナポレオンの出身地だったことと、独立運動やってることぐらい
しか取り上げられないよね。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/04 19:38 ID:NSdyIvEn
>>4
19〜20世紀にかけて、ロレーヌで製鉄業が発達し、成功した産業ブルジョワジー
がナンシーに住んだ。
彼らの邸宅や調度を飾るスタイルとして流行したのが、ナンシー派とよばれる
作家たちによるアール・ヌーヴォー。
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=Art+nouveau%E3%80%80nancy&sa=N&tab=wi&lr=

17 :あほりん:03/01/05 01:09 ID:2ohgfULz
オーヴェルニュ地方は、山岳地域というか、ある種の閉鎖性もあって、独特の文化だというけれど、じゃあ、どう独特なのかが説明できない(ゴメソ)。ちなみに、パリのカフェの経営者は、伝統的にはオーヴェルニュ出身者が多かったそうだ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/05 13:26 ID:fWVcd9p5
サン・ヴィクトワール山の謎。
これは元々有名な山であって、それを描いたのでセザンヌが知られるようになったのか。
それとも有名人セザンヌが描いたので知られるようになったのか。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/05 14:04 ID:+HzA80CH
>>17
オーヴェルニュ地方の水というのは有名ですね。
フランスではめずらい火山地帯。

そういえば『The Crimson Rivers』(日本ではクリムゾン・リバーという
タイトルで公開された映画)もフランス・アルプスが舞台でしたっけ。
フランス・アルプスの大学町ゲルノンで、バラバラに切断された裸の死体が
胎児のような格好で発見された。この奇妙な事件の捜査に派遣されたのは、
元特殊捜査部隊のピエール・ニエマン刑事(ジャン・レノ)。一方、フランスの
田舎町ザルザックでは、子供の墓が荒らされという奇妙な事件が多発していた。
捜査にはマックス・ケルケリアン駐在員(ヴァンサン・カッセル)があたっていた。
一見、接点が見当たらない2つの事件だが、互いの捜査が進むにつれ1つに交わって行く
というストーリー。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/05 18:53 ID:Nx8rRCbS
ガスコーニュ訛りって、日本語に訳すとき東北弁と関西弁のどっちのがあってるかな?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 16:23 ID:w4vWANAp
関連スレ
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1002/10025/1002587139.html
フランスの有名なマイノリティの民族

22 :山崎渉:03/01/08 17:13 ID:QPcYI0vM
(^^)

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 22:27 ID:z+70NlVM
オーベルニュ地方の西隣にあるリムーザン地方は、フランス国内で最も農村的な
要素を残す地方といわれています。経済基盤が弱いこともあって農村部からの
人口流出が続き、フランスでは地方別に見るとコルシカ島に次いで人口密度が
低い過疎の地でもあります。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/09 21:53 ID:Tezogt3M
アルバニア人
http://www.mainichi.co.jp/news/journal/eye/199905/img/22-5.jpg
http://members.tripod.co.jp/saikakuikai/pioneer.jpg


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/09 22:54 ID:g8TUHlha
>>20 ガスコーニュ訛り=薩摩弁でしょ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/11 13:59 ID:ueVT2qoC
フランス全体として金髪率はどんぐらいよ?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/11 14:19 ID:UiwzXM12
>>26
金髪が多いのは北部のノルマンディー地方とか。
フランス全体では金髪率は低い。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/11 14:54 ID:ueVT2qoC
やっぱり?
パリではどんくらいですかね?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/11 15:38 ID:Jv623t6p
>>28
パリだと、フランスの地方だけじゃなくて、いろんな国から人が集まって
くるから、どれがフランス人かそもそもわからないのでは?

イヴサンローランはアルジェリア出身、詩人のアポリネールはポーランド出身、
シャガールはロシア出身・・・

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/26 13:40 ID:qcuc3fuw
南フランスのアヴェンヌでは温泉が湧き出す。
この温泉水からつくられた化粧品は日本でも有名。

古代のガリアでもケルト人が各地の温泉を利用していた。
ケルト人の源泉の神ボルヴォは、ブルボーヌ・レ・バン、ブルボン・ラルシャンボ、
ブルボン・ランスィなど各地の温泉に名を残している。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/26 23:32 ID:CQXTNi2U
フランス領ギアナは、インド系が多い。


32 :山崎渉:03/04/17 10:05 ID:atdrDVrp
(^^)

33 :山崎渉:03/04/20 04:41 ID:wPXt++G4
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

34 :山崎渉:03/05/21 22:38 ID:tM9aJ2W4
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

35 :山崎渉:03/05/28 15:28 ID:bSkiAcPP
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

36 :山崎 渉:03/07/15 12:47 ID:BeiBlzOX

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

37 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:03/12/02 15:01 ID:Sa6MZNzO
・大阪人は滋賀、京都人のしょんべん&生活排水をろ過した工業用水を飲んでる。
・大阪にはろくな大学がない(辛うじて大阪帝大は作られたが。)ので頭のいい人は京都に行く。
・大阪は人の住める環境じゃないから、大阪人でも成り上がったら真っ先に脱出。(あの吉本社長すら逃亡)
・大阪人はキムチ臭い。
・大阪人は本気で馬鹿にされてるのになぜか喜ぶ知的障害者
・大阪人は経済感覚がないので何やらせても赤字。しかもそのツケは他人に押しつける
・大阪人は民度が低いので選挙権与えてもまともな候補者は当選しない。
・デパートで買い物をするときでも値切る基地害大阪人。
・大阪の地下鉄は日本一臭い。(雑巾とゲロとしょんべんの香りが充満)
・大阪人は日本で一番不細工(一重、エラ、出っ歯、下品な言葉遣い、低所得)
・ヤクザと癒着してる大阪府警。
・日本で一番無能な大阪府警。
・日本で一番弱い阪神タイガース
・オマンコの事をオメコという基地外大阪人。
・大金つぎ込んだ割には真っ先に脱落した大阪五輪。
・阪神大震災の時は被災地に乗り込んで記念撮影する馬鹿大阪人多数。
・さらに被災地に乗り込む大阪の窃盗団多数。
・近隣府県に犯罪者を輸出する迷惑都市大阪

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/15 19:39 ID:THW6FnFW
フランスの地方といって、
アルザスは、ドイツに似ていますか。

アルザスのドイツ語、ドイツ語表記は、
ドイツ側に合わせているんですか。
あの昔の髭文字というか、むつかしいゴチック体が
正式ということはないんですか。

ドイツは、あれは戦前までは正式だったけど、今は違うとか?
違うかなぁ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 15:04 ID:7EEwW1Or
ストラスブールにENAが置かれる時代
アルザス人は準ドイツ人です

国境消えて得した人々。

40 :最後の授業:04/01/17 02:05 ID:n/TPU4Bs
フランス・アルザス、フランス・アルザス

41 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/01/20 18:14 ID:un8Um+FX
■セクト琉球新赤軍革命的極左宣言
米軍基地というのは、明らかに社会的不必要施設であり、それは経済、倫理、物資のすべての次元において同様である。
よって、我々は確実に「当たり」と思われるこの物件に対して、今後も革命的連続爆破予告を宣告する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/
  ∩∩
 (・(ェ)・) くまのぬいぐるみどうぞ。
 ○  ○ 
http://darkelf.dip.jp/3DBearDoll.html

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 07:59 ID:uSD2XUbQ
>>23
こういう地域に梃入れしても、予算の無駄遣いと環境破壊にしかならないものね。

それと北仏の穀倉地帯では、農家も街中に住み、農場まで通勤している。
専業農家重視政策のため、農業人口は少ない。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 14:18 ID:ukwr9++A
アルザス語はドイツ語とフランス語の混合って感じ。
ストラスブルグの街中で現地人の会話が聞こえてくると、
至る所でドイツ語とフランス語両方の語彙が次々と登場している。
ただ全体の波は、フランス語のジュヴジュヴっていうよりも
ドイツ語のフンバルトデルウンコって感じにより近い。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 15:03 ID:MFY65+dj
ジェボーダンの野獣って興味あるけど、正体はなんだろうね?ジェーボーダン地方
っていうのはどの辺かな?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 00:44 ID:PeQrUUMQ
>>44
ジェヴォーダン地方はフランス南部のロゼール県あたりですが、
「ジェヴォーダンのベート」の舞台となったのはロゼール県北部と隣接するカンタル県やオート=ロワール県の南部にわたる地域です。


46 :Natural Water:04/02/20 23:51 ID:nx4CkF8b
>>43
それは多分、ベースがドイツ語方言だから。
学校教育はフランス語だから、多少鉛はあってもフランス語主体で話す場合はまた違うと思う。

ただ、ドイツ人がフランス語を習得してしゃべる場合と、
アルザス人がフランス語でしゃべる場合は鉛の加減が違うらしい。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 15:39 ID:zYLb9Mc/
Aire/adour
って誰か知りません?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/01 22:36 ID:p8+cqN21
ちょっと待て。オク語ってとっくに消滅してるんじゃないのか?
今でも方言レベル以上の独立言語として存続してるの?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/02 22:35 ID:wDDgut7z
プロヴァンス語は学校で教えてるよ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/02 23:22 ID:hdiLQ2pL
フランスでは、ブルゴーニュ地方は人種が違うと聞きましたが?
ケルト人ですか?ノルマン人の地方もあると聞きましたが?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 02:40 ID:L2uq3l64
フランス史を紐解けば大体のことはわかる。
まずローマ前期ここはガリア(ケルト)人の土地だった。
その後ローマ帝国の一部になった。
次にゲルマン民族がフランク王国(現フランスの語源ともなる)
ブルグント王国(ブルゴーニュ地方)を作る。
次にゲルマン系アングロサクソン人がブリテン島に移住すると
ブリテン島のウエールズを中心にブリトン人(ケルト人とローマ人の
混血)がブリターニュー地方に移住15世紀までこの地区は
ブリタニアの一部であった。
その後ノルウェー系のバイキングがノルマンディー上陸
ノルマン国家樹立。
その後フランス革命国語統一(ローマ系の言語ロマンシュ語を採用)
その後オランダの領土となり、その地方がライン連邦となり
プロイセンの領土となる。
第二次世界大戦後今のフランスの国境が完成する。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 03:18 ID:L2uq3l64
アルザスがドイツとかどうとか言ってるガ
いっその事ドイツの歴史も紐解いてみるといい。
ドイツは中世に東フランクが崩壊し分裂した後所領国家の連邦国家となった
神聖ローマ帝国という怪しげな名称になってからドイツという国家の実態はない。
やっとドイツ国家という枠組みができたのはポーランドにできた小さな国プロイセンです
ドイツの歴史は極めて浅い。
それ以上にイタリアも浅いけど。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/10 09:45 ID:mSNfyq1c
でも人種ではガリア人が主ときくが

イングランド人 もほとんどケルト系統

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 09:30 ID:YE2ov4XR
フランス人のヘアカラーというと女性はブロンドも見かける
けど、男性はたいてい黒髪かダークブラウンというイメージ
がある。でもノルマンディーとかアルザスなんかでは男性でも
ブロンドは少なくなさそうに思えるが。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 15:24 ID:IVNI+I3t
日産の社長とジタン(=ジプシー=エジプト人
はアフリカのゲルマン民族バンダルの末裔らしい

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/20 23:53 ID:oUN2dhNT
>>55
日産の社長はフェニキア人の末裔じゃなかったっけ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/21 02:16 ID:YcfUN/cD
フランスが誇るスター、アラン・ドロンは黒髪に群青色の目をしていたね。
世紀の美形俳優ジェラール・フィリップや「タクシー3」のサミー・ナセリ、
ゴクミの旦那で元F1レーサーのジャン・アレジにも見られるように、
フランス男性に金髪は比較的少ないように思う。茶髪・黒髪に灰色または青色の目
という組み合わせが多いみたい。
あとフランス人は割りと小柄なイメージがあるけど、男性の平均身長は177cmもあったんだな。
171cmの日本人よりまだまだ高い。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 15:33 ID:oFMnIGX1
>>52
ここで問題にしているのはあくまでも「民族性」であって「国家」「国民」うんぬんではないと思う。
そもそも「ドイツ」という概念は、西欧世界、なかんずく旧フランク王国において、ラテン語もしくはその俗語である古フランス語を解さない、
(ゲルマン系の)「民衆」というところから出たものだろう。人種的には北フランスからライン流域にかけて大幅に混血しているはずであり、
たまたま現在のフランス国境に比較的近いところで住民たちが古(高地)ドイツ語と古フランス語のどちらかを選択し、その境に近いところに
政治的境界が生じたというだけに過ぎない。
これに対し、「フランス」という概念は最初から「ガリア」という地理的概念の上に成立したと思う。
ケルト系の庶民、ローマ(ラテン)系の文明と言語、ゲルマン系の支配者、これらが一体になって中世・近世の王政フランスが、
そしてフランス革命により近代フランスが定義づけられる。

件のアルザスも、革命以前はブルボン王家領内の「ドイツ系住民地域」だったのが、革命に参加する過程でフランス国民への統合が進んだものだろう。
そして住民は、他のドイツ語地域との文化的絆は重視するが、近代ドイツ国家(プロイセンやナチス)的なものには抵抗感がある、と思う。
そして、アルザスは中世から近世初期のドイツ史にとって不可欠な存在であると同時に、近代フランスにとっても最早なくてはならない存在になっていると思う。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 18:48:35 ID:75hL1fvj
フランスの地方区分を調べてるんですが、地方っていっても22もありますよね。
日本の東北・近畿・関東…みたいな大きなくくりってないものでしょうか?


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/15 19:06:18 ID:eku2E4J8
>>59
南部海岸沿い・南部内陸部・北東部・北西部

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 12:42:01 ID:5cAfPyAs
マルセイユ訛りって日本だとどこ訛りって感じ?田舎っぽい?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 16:42:17 ID:D9utFgUT
フランスは統一国家を維持するために国民国家であらなければならなかった。
「一つの国、一つの民族」などと掲げると被征服異民族が反発するから、「一つの国、一つの国民」にしたのだ。

一方、民族を引き裂かれた側は、「一つの国、一つの民族」を唱え、
征服者に対して領土・民族を還せと迫る。これがドイツの輪郭だ。
即ちナポレオンの登場が、中世以前にあったゲルマン人を民族主義ドイツ人へと昇華させたのだ。

だからアルザスは、フランスにとっても、それに抗するドイツにとっても、
自らの存在意義を問いかける問題なのである。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 18:50:55 ID:ytHxEr27
>>57
あのデータはおそらく嘘。(アメリカの白人のみで177)
実際は、日本人の172と変わらない。

64 :63:05/02/13 18:52:24 ID:ytHxEr27
アルザスならそれくらい(177)あるかもしれないけど。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 17:39:13 ID:EHR3JOn2
ノルマンディ辺りの気候について

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 23:22:06 ID:HOFQk0QM
フランスの金髪青目ってどこの流れの人?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 01:13:06 ID:cNpeyGLH
>>66
おそらくドイツ西部〜ノルマン系の流れではないかと。
俳優ジャン・ギャバンは若い頃金髪碧眼だったといわれている。
彼はイギリスに近いノルマンディ半島の生まれ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 11:21:42 ID:o1V83e+V
俳優のジェラール・ドパルデューって何系になるんだろう?
ああいう鼻って系統関係無いただの突然変異なんだろうか

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 18:22:21 ID:/Wkcmc8R
フランスの雪降るとこはどの位降るだろうか
日本より多いだろうか

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 17:35:27 ID:s8vhSGS5
パリって雪降る?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 03:30:00 ID:Fuy2imNv
>>66-67

ちなみに、あのリチャード・クレイダーマンの場合はそもそもスウェーデンからの移民の子孫だね。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 05:05:03 ID:mhQtn3i3
様々なフランス人

アラン・ドロン・・・東欧orブルターニュ系
サミー・ナセリ・・・アルジェリア系
ジャン=クロード・ヴァン=ダム・・・ノール系(ベルギー生まれ)
ソフィー・マルソー・・・フランス中部(サントル)系
ジャン・ギャバン・・・ノルマンディ系
ヴァンサン・カッセル・・・地中海系
ジャン・レノ・・・モロッコ系
リュック・ベッソン・・・大西洋沿岸系
アーセン・ベンゲル・・・アルザス系
ブリジット・バルドー・・・アルプス人種系

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 15:15:02 ID:V0AnJcDP
>>71-72
興味深いのう

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 16:39:42 ID:PybKvG23
ドゴール、ミッテラン、シラク、ナポレオンはどうだろう

4人は典型的なフランス人って感じである。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 17:05:11 ID:nZYJBMIS
フランスのガリア人(ケルト系)は
もともとドイツ中南部に住んでいたケルト人の一派が移住してきたもの
それ以前はイベリア人とかリグリア人などが住んでいた
でローマ人がやってきてローマ化したあとに
フランク人が侵略して、主にセーヌ河北部に移住
フランク王国の要地はセーヌ河とライン河も間に集中
ロワール河以南にゲルマン人はほとんど移住しなかった
ヴァイキングもノルマンディに移住
で移住してきたフランク農民が訛りのあるラテン系言語話すのが影響して
10世紀ぐらいにはロワール河以北と以南で言葉が通じなくなった


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 17:10:49 ID:PybKvG23
ウィーンでさえ元々ケルト人の都市だった。
それが、ローマ人に開拓されて大きくなったんだよ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/12(木) 23:05:30 ID:nZYJBMIS
そうなんだよね
だからフランス人はケルトの子孫で
ドイツ人はゲルマンの子孫と単純にわけるのは間違い


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 00:44:03 ID:3zniwiiT
生粋のフランス人とは何ぞや?

>>72
君すごく詳しいな

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 12:11:59 ID:hyGFjCFp
知り合いのフランス人女性はプラチナブロンドでまつ毛もブロンド。
リールって町の生まれらしいけどめずらしくないみたい

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 18:21:43 ID:XrB9GbEK
リールってそりゃそうだろうね
あそこら辺はラテン化したゲルマン系フランク人の子孫だと思う

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 18:21:59 ID:4GKYcyb/
リールってベルギー国境近くの街だよね?
フランスも北部はブロンド多い希ガス。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 18:22:40 ID:4GKYcyb/
うおあ、同時レス

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/13(金) 20:36:38 ID:dQMFOmaf
>>79-81
あの近辺では未だフラマン語(オランダ語=低地フランケン語)を併用する村とかありそうだね。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 06:54:37 ID:iy4y088K
>>82
うおあってw

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 00:24:27 ID:8rqm2E+B
うおあ

86 :( ’ ⊇’):2005/07/16(土) 23:38:32 ID:owzNBFdX
ruecyuuuppp

87 :age:2005/07/18(月) 19:51:27 ID:EprvVIN/
age

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 21:56:49 ID:/PeyprDm
マリー・トランティニャンとJ・ビノシュは何系ですか?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 18:11:26 ID:leGP9v9l
トルシエは?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/06(土) 21:02:36 ID:ThR+Slea
>>89
祖先のことは知らぬが、本人はパリ市内の肉屋の息子。
日本だといろいろ差別されるが、かの国ではどうなのだろうか?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 19:05:43 ID:HQ6c0Db/
k1のジェロムレヴァンナや、アビディーは、何系ですか

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)