5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ中国からノーベル賞受賞者が出ない?

1 : :03/06/01 13:26 ID:QWJSUjGq
この板で再三述べられているように、東アジア人は白人よりIQが高い。
そして中国はその東アジア人をダントツの多さで抱える。
さらに中国は東欧諸国(東欧諸国は国の貧しさにも関わらずノーベル賞
受賞者を輩出してきた)と同様少数のエリートを国家でサポートしてきた。

これだけの条件が揃えば中国が頭脳の面では世界をリードしても何の
不思議でもない。

と・こ・ろ・が
実際には中国のノーベル賞受賞者は極めて少ない。
宇宙開発等も白人国家(米ソ)に遠く及ばない。
これは如何に?

2 :漢字博士:03/06/01 13:29 ID:Kf+XDcCQ
SARSの特効薬作れたらノーベノレ賞

3 :漢字博士:03/06/01 13:30 ID:Kf+XDcCQ
新種コロナウイルスの血清とか
















4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 13:33 ID:Kf+XDcCQ

   / ̄ ̄ ̄ ̄~\
  /  /ノノノノVV人|
 /  /   _  _ |
 |  /   ≧  ≦ |
  (61     つ   |
  | |  \__/ .|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  \  \/ /  < ク〜〜〜〜〜!!心の友よ!
/|   \__/\   \__________


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 14:19 ID:uqKz1bxK
模倣はうまい

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 14:42 ID:vubKivpU
自力でICBM作れるし、有人宇宙船云々と言っているから、宇宙開発はとり
あえず結構やっているのでは?

昔の科挙の影響で模倣がうまいという批判もあるけど、数学オリンピック
では結構好成績を挙げているんだよね。結局、有望な発想を生かす環境
が問題なのかな?昔の日本でもほとんど飛行機を発明しかけていた人が
いたんだよね。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 14:44 ID:94FzisX4
http://www11.plala.or.jp/mg916/

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 14:54 ID:S4ex/tdH

13億人の創造性欠乏症
http://www.nwj.ne.jp/public/toppage/20021204articles/ST_edu.html

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 15:08 ID:S4ex/tdH

創造性とIQは別物です。

欧米人の方が、新奇性を好む性質からニュートンやダーウィンのような
探求心旺盛な学者が大勢現れたのは辻褄が合います。


>この板で再三述べられているように、東アジア人は白人よりIQが高い。

平均値で勝ってるからと言って、最大値(天才の輩出数)でも勝ってるとは限らない。
サッカーのW杯と同じで平均値よりも、最大値の方が重要です。

>そして中国はその東アジア人をダントツの多さで抱える。

世界で最もサッカー選手の数が多いアメリカから、ベッカムを超える選手が出ないのと同じ。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 15:16 ID:S4ex/tdH

韓国の金雄鎔(キム:ヨンウン)さんを、ご存じでしょうか。
日本のテレビ局(万国ビックリショー)にも、出演しました。当時4才8ヶ月でしたが、知能指数は200、
3ケ国語を話し、高等数学を解き、韓国のアインシュタインと言われました。
さて、それから20数年経った今、彼はいったいどうしているでしょうか。
16歳のとき、大学入学資格検定試験を受けましたが、2,763人中、2,420番でした。
その後、地方の大学を出、現在は平凡なサラリーマンです。一時は精神的に不安定になり、
家の中に閉じこもりっきりでした。
「10で神童、15で才子、二十歳過ぎればただの人」 のことわざを、まさに地で行ったような人です。
まことに人というのは、長い目で見なければ分からないものです。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 17:14 ID:vubKivpU
>>8
ちなみに、過去の日本人フィールズ賞受賞者は3人。まだまだですね。
でも、フェルマーの最終定理の証明には、日本人の予想や定理がふんだん
に使われている。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 22:52 ID:FC1p5r/q
別に不思議でも何でもないでしょう。

IQ100の人間と106の人間が、同じ企業で出世争いして高い方が勝つとは限りません。
そんなのは民族間でも同じですよ。
30も40も勝ってるなら話は別だけど、10やそこらの違いじゃ性格の違いの方が遥かに重要でしょう。


最近の遺伝子研究では、東洋人より西洋人の方が脳内物質のドーパミンが多いから、
アグレッシブな性格をしていることが証明されつつあります。
当然のことながら、攻めの手段を取る人間の方がチャレンジ精神や冒険心・開拓精神が旺盛なわけです。
逆に忍耐力が無いから、学業ではアジア人に負けるわけです。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 23:08 ID:635Oli1L
理由については上に同意だが、
中国の人口、エリート教育などから考えると
近い将来にでも受賞者が出て不思議はないな。

ノーベルの生誕よりもはるか昔に中国で発明された物は
ノーベル賞を貰うより価値があるし。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 10:05 ID:6+wW2XWY
模倣ではノーベル賞はとれないが
中国人は模倣すらできない

彼らが技術などを入手する場合考える優先順位は
(1)盗む(産業スパイの投入,リバースエンジニアリング,特許権の侵害)
(2)外資を騙して投資させ,技術移転を要求する
(3)カネを出して買う(その場合も徹底的に値切る→これはすごくうまい)
(4)自前で開発する努力をする(成功例は殆どない)

日本人がノーベル賞を普通にもらえるようになったのは模倣だけでない発明が
できるようになったから

韓国人は模倣はできるがそれ以上は当分無理
幸か不幸かすぐ近くに寛大な先進国があるので

中国は国民性が変わらなければ永遠に無理(台湾は除く)

15 :動画直リン:03/06/02 10:18 ID:OELXP2U6
http://homepage.mac.com/hitomi18/

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 11:32 ID:Tiihu8S5
>14
日本も最近は、流出規制に向かっているよ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 11:47 ID:btwgQmhZ
中国は金のためにしか物事をなさない人が多い。
飽くなき好奇心で物事を追求していく人はあまりいない。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 11:58 ID:5olvWlAj
中国人が金儲けと媚びスリ以外に頭を動かすとは考えにくい。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 12:00 ID:0Zbxr38v
>>14
日本人がノーベル賞を普通にもらえるようになったのは
戦後、選考委員会が黄色人種にも創意発明研究の能力があるのを
認めざるを得ない状況になったから。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 12:04 ID:i/TFE7W3
中国人にフィールズ賞受賞者がいたはずだが

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 12:10 ID:1ciTol8T
じゃアジア人は白人より頭がいい、ってのは間違いなんか?

いくら日本人が頑張っても、人口比から言って
中国人のほうがアジア人の大多数なんだから。

なんか脱亜入欧したい気持ちがわかるわ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 22:00 ID:A8yA/Gfg
数学オリンピックはパズルだからオリジナリティとはあまり関係無いです。
袋小路の分野でのワザを競うもので、
東大の入試問題を幾分難しくしたと言えばいいかと思います。
1の問題は中国人の大きな欠陥の一つだと思いますね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/02 23:48 ID:72oUBnvi
>>1
少ないのは確かだけど、物理学賞とったリーやヤンなんかは凄まじい業績だぞ。
他の受賞者を圧倒するほどのものだし、ちょっと格が違う。

ちょっと「パリティ保存」で検索してみるとわかるよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/03 00:58 ID:rNezS+1T
文学賞でも1人居たんじゃなかったっけ?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/04 17:05 ID:DoCdzNOx
研究には金が要るから。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/04 17:06 ID:DoCdzNOx
>>22
でも数オリ出身者がわんさかフィールズ賞取ってるだろ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/04 17:07 ID:DoCdzNOx
やっぱ日本人って凄いな。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 11:54 ID:DlYTylJp
>>25

中国ではエリートは国で援助して研究に没頭できる環境整えてきたハズ
だけど。東欧諸国みたいに。

それでも国家が貧乏だから云々を言い訳にするなら貧乏だった東欧諸国が
ノーベル賞輩出した(人口あたりのノーベル賞数ではハンガリーが世界一位)
理由が説明できなくなる。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 17:41 ID:X0y7rY2o
>28
ハンガリーはフン族だからアジア人の子孫というのはなし?
てかアジアでまともな環境にいるのって日本人、韓国人、中国の一部都市地域の人だけでしょ?
大半の中国人はスラムみたいなところに住んでるんじゃあ?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:07 ID:ns/MbzFp
ノーベル賞受賞者数
日本・・・12人
中国・・・2人
韓国・・・1人(平和賞)


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:08 ID:UXV5gyLB
>>28
厳密に言うと、すごいのはハンガリー系ユダヤ人だろ。
ジョン・フォン・ノイマンは、20世紀最高の数学者、科学者と言われる。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:12 ID:UXV5gyLB
http://www.nobel.se/physics/laureates/1957/

ノーベル賞を受賞した数少ない中国人の写真だが、
特に右の人物は、中国人にしては、額が広い。白人級のデコだ。
突然変異で前頭葉が発達してたのか、白人の血を引いていたのか。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:14 ID:UXV5gyLB
>なぜ中国からノーベル賞受賞者が出ない?

「中国人が人種として知的に劣等だから。」で終わっちゃうんじゃないの?


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:15 ID:UXV5gyLB
http://www.ier.hit-u.ac.jp/~kitamura/PDF/R126.pdf

ハンガリー人について

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:19 ID:laC79jHI
ノーベル賞は同じ白人国家同士でもずいぶんばらつきが激しい。
スイスみたいに、人口700万人しかいないのに20個も受賞している国もあれば、
ブラジルみたいに一個受賞してない国もある。

36 :とも:03/06/10 19:19 ID:ssAi1Wr8
みてね〜♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page002.html

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:21 ID:laC79jHI
訂正 ブラジルみたいに一個も受賞してない国もある。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:28 ID:UXV5gyLB
>>35
ブラジルは、白人国家じゃないだろ。
劣悪なニグロの遺伝子に汚染されているからな。
ほかにも、原住民との混血もある。
雑種国家だ。

元々、中南米入植者のポルトガルやスペイン人ってのは、
北アフリカのベルベル人などとの混血だろ。
一応、白人だが、白人のなかでも格下。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:39 ID:laC79jHI
>>38
でも日系人が120万人もいるんだし、カルロス・ゴーンみたいに優秀な人もいるし、
もっと受賞してもよさそうな気がするね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/10 19:41 ID:Ox0zOo+D
「ノーベル賞受賞者が多い=頭脳優秀」「ノーベル賞受賞者が少ない=知能劣悪」か。小学生並みの発想だな( ´,_ゝ`)プッ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 07:40 ID:ksBZtVer
まあいずれにせよ凌遅処死な醜悪で破廉恥極まりない間抜けなチョンコロの存在が
亜細亜の発展の大きな足枷となってきたことだけは確かだけどな。

42 : :03/06/11 13:29 ID:f4ufMOK+
>>33

モンゴロイドは知能が高いんじゃなかったの?
モンゴロイドの大多数は中国人なのだが?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 13:48 ID:WDaUarGG
知能=創造性じゃない。全てのモンゴロイド系民族が高いわけじゃない。

中国の平均IQはドイツより低い。

44 : :03/06/11 13:55 ID:f4ufMOK+
全ての・・・わけじゃない、って言っても
数から言って中国人はモンゴロイドの典型みたいなものになっちゃうでしょ?どうしても。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 14:10 ID:WDaUarGG
天才とは、99%の努力と1%の閃きである。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 15:46 ID:fJEzzB8f
システムが悪い
自然科学部門は「社会主義」体制のもとでは無理だ

ソ連だって平和賞(サハロフ、ゴルビー)か
文学賞(パステルナーク、ソルジェニーツィン)しかいないし。
レオンチェフ(経済学)はフランスだし。
自然科学部門はよくしらないがソ連在住者でもらったやつはいない。

中国も民主化するまでは平和賞とかはもらえる可能性はあると思うよ。
文学賞はすでにもらっている(フランス亡命の高行健)。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 15:56 ID:WDaUarGG

社会主義体制を言い訳にする人もいるが、中国が数学オリンピックとかで強いのは社会主義体制だから
かもしれないことをお忘れなく。

旧ソ連や旧東ドイツ、キューバがスポーツのオリンピックで強かったのと同じ。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 16:38 ID:KrltQgOM
中国が数学オリンピックとかで強いのは国ぐるみで合宿やってるからです

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 16:47 ID:XCeBBwMb
中国の最大の問題は科挙の制度を発明したことでしょう。
人の評価を試験で決めるという、一見公平・客観的のようですが
これが最大の問題です。
科学とは科学的な考え方を大事にする人々から生まれると思います。
論理を積み上げて法則性を見出していく、またそういう環境を大事にする
人々が周辺にいないと成果は上がらないと思います。
毛沢東は気づいていたと思ったが。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 16:50 ID:pZmo6Iok
http://www.h2.dion.ne.jp/~seimon/engaru.htm

そうだ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 17:06 ID:GIRUH9jT

↓なぜ中国で時計が発明されなかったのか?
http://members.aol.com/fetakampli/clock.htm

52 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/06/11 17:42 ID:Nm6tPpRo
科挙の最大の問題は、古文書の解釈や形式的文書の作成の技術が
重視され、創造性はむしろ抑圧されること。

中国では孔子以来近代に至るまでそれを超える思想家が出てこなかった。
陽明学とか朱子学とか言っても所詮孔子の思想を「豊かにした」という位置付け
であって、それに代わるものではまったくない。
伝統主義の考えからは、師匠を超えるとか批判するということは許されない。

いまの中国人の若い学者も「自分の先生は批判できない」などという
人はいるよ。むしろおべっか使いに長けたほうがあの国では「出世」する。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 18:00 ID:aA6OFl4X
>>46
>自然科学部門はよくしらないが
プッ。ノーベル賞のうち、平和、文学、経済はオマケで、どうでもいい3賞。
こんなもんは、科学ではない。特に平和と文学は選考基準が非客観的。
受賞者数で、民族別の創造性を比較するときは、これらを除外すべきだ。

ノーベル賞に文学なんかがあるから、これらが
物理など、純粋に客観的、普遍的な科学と同等だと勘違いする奴がいる。
他にも、ノーベル数学賞がないという致命的欠陥がある。



54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 18:04 ID:te7hPPyT
ノーベル哲学賞きぼんぬ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 18:14 ID:Nm6tPpRo
ウィトゲンシュタインとかサルトルなどの「哲学者」は
文学賞をもらっていたと思うが.
バートランド・ラッセルは平和賞だよね.

56 :_:03/06/11 18:19 ID:AuedIoRp
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku05.html

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 18:23 ID:7CJJMjDS

ノーベル賞取るのに必要なのは、勇気と創造力と少々の研究費です。IQではありません。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 18:55 ID:dIDZVxbz
ノーベル賞を取れるという事は
それだけ、重大な発見をした科学者に
贈られるものだから、逆に発表しないほうが
中国にとって多国との技術の差をつけたいのなら
発表しないほうがとくじゃないの。
もしそう言う事であれば、中国は頭がいいね。

もしかしてあれだけの人口の中からほとんどノーベル賞
を取れる人材がいないとなれば中国はやばいんじゃないの?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 18:56 ID:K7d6AVi3
ノーベル賞の各賞はアルフレッド・ノーベルの生涯が反映している。

物理学賞、化学賞はダイナマイトの発明過程そのもの。
平和賞はダイナマイトが戦争に使われたのを悔やんだノーベルの考え。
文学賞はノーベルの趣味。
生理医学賞は晩年病気がちだったノーベルの医学界への恩返し。

経済学賞はノーベルの遺志ではない。戦後、遺言とは無関係に作られたもの。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 22:46 ID:Fz1/dXXS
インスピレーションの違いかな。

知的好奇心の違い。独創性の違い。開拓精神の違い。哲学の違いもある。

あと東洋人は変化を嫌うが、西洋人は変化を好む。
アジア人種は外圧がなければ変われない。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 00:22 ID:on1FMmdW
>>57
むしろ、勇気と研究費と少々の創造力、だと思う。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 00:37 ID:u1y7D77w
>>46
>自然科学部門は「社会主義」体制のもとでは無理だ
なにげに旧ソ連ではノーベル賞受賞者(物理学7人、化学賞1人)を輩出しているが。
旧ソ連の学者が体制側に苦しめられていたことは間違いないだろうけど。
やっぱり民族性じゃないかな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 11:48 ID:ljM/egVr
>>46
>ソ連だって平和賞(サハロフ、ゴルビー)か
>文学賞(パステルナーク、ソルジェニーツィン)しかいないし。
>レオンチェフ(経済学)はフランスだし。
>自然科学部門はよくしらないがソ連在住者でもらったやつはいない。


旧ソ連は 
P.A.チェレンコフ, I.M.フランク, I.Y.タム, L.D.ランダウ
N.G.バソフ, A.M.プロホロフ, P.L.カピッツァ
と計7人も物理学賞受賞者を出しているのだが・・・

っていうか>>46は「自然科学部門は「社会主義」体制のもとでは無理だ」
と言いながら「自然科学部門はよくしらないが」と言ったり支離滅裂だな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/12 11:52 ID:pbD3v45d
質問そのものが答えになっているような質問はよろしくない。
中国人だからノーベル賞が取れないのだ。
奸吏か苦力しかいないのが、中国人だ。

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 21:20 ID:bC8AH7Yh
>この板で再三述べられているように、東アジア人は白人よりIQが高い。

確かにそううなんだろうが、白人のほうが、ノベルティーシーキング(新奇探索傾向)
の人間の出現率が高いのだろう。

ドーパミン第4受容体が、7回の繰り返しの人間は、次から次へ新しいものに
興味を持つことが知られている。
これがあると、知的好奇心が倍増する。

ちなみに、日本人にこのタイプの人間は少ない。
だから、黄色人全般にも少ないのだろうと思う。

ノーベル賞受賞は、創造性の世界だから、単にIQが高いだけでは受賞できない。



68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 22:04 ID:p5tb6n8X
中国の文化の質が良くないからだ。


69 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 13:17 ID:WIlF24OM
age

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 14:45 ID:GPheR7R1
>>57
>ノーベル賞取るのに必要なのは、勇気と創造力と少々の研究費です。IQではありません。

ノーベル賞を取るのに必要なのは、「運」と「西洋文明の理解もしくはそれへの迎合」と
「国内外を問わず政治力、宣伝力」です。純粋な心ではありません。

72 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 15:00 ID:CCiTRn2T
やっぱインスピレーションの問題かな。

なんかレンズを発明したのもヨーロッパと中国では同時期です。
しかしヨーロッパの方は反射望遠鏡、顕微鏡、遠近両用メガネといった具合に
高度なものに発達していったが中国の方はさっぱり進歩しなかった。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 21:38 ID:AmKnC7J1
ナチの優生学じゃないけど、中華文明を築いた優秀な人種が
周辺の劣等な人種と混血してしまったために漢人の人種的レベルが落ちたんじゃないの?
漢人は突出した文明で周辺の裸同然だった人種をものすごい勢いで漢化していったからね。
今の漢人はほとんど東南アジア人。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 21:41 ID:R283FpUk
へぇ。
確かに。南蛮・北狄・東夷・西戎とは差がありすぎたね

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 23:30 ID:HGGeilvv
>>73
中国は単発的発明は多いんだよね。

77 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

78 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/16 23:53 ID:Ym7zVX7R
ノルウェーやフィンランドにノーベル賞受賞者はほとんどいないのに
スエーデンだけ以上に多い。
北欧の小国であるスエーデンが30人も受賞してる。ひいきか?
でも日本人でも去年2人受賞したのだから
中国ももうちょっと経済が発展したら増えると思う。

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/17 00:23 ID:yzirirWU
>>79
スウェーデンはノーベル賞受賞者を選ぶところ。

82 :81:03/07/17 00:25 ID:yzirirWU
スマソ。
ひいきか?ってところ見落としてた。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/17 06:14 ID:7xNIUE6Z
>79
>中国ももうちょっと経済が発展したら増えると思う。
基礎研究を重視する風土がなけりゃだめさ。
コピー天国であるうちは期待できない。文学賞と平和賞ならあるいは・・・

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/17 09:39 ID:xpFhoRhi
>>1
それは中国が狭い島国の日本とは異なり
あまり近親 婚(荒廃)が盛んでなかったから。
同姓婚を禁じてきたチョソだと更に最悪で、今後も全く望み薄。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/17 11:34 ID:t/nxXrtD
中国人はアメリカで馬鹿にされまくってる。

アメリカと戦争したこともない(ジャップやグックは敵対してたときにできた
蔑称)のにチンクって蔑称が広まってるし。
コメディとかで中国人は目が細いとかチンポが小さいとかよく馬鹿にされてる。

「ヘイ、チャイニーズ!」とかいきなり呼びかけるのは大抵馬鹿にしている時。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/17 13:25 ID:OaT5A+Wv
>>79
平和賞の選考だけノルウェーですよ。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/18 00:18 ID:LL8gegMj
「なぜIQの成績が良いはずの中国からノーベル賞受賞者が出ない?」

そんなことを話し合うよりも、

なぜ>>1
「ノーベル賞受賞者が多い=頭脳優秀」「ノーベル賞受賞者が少ない=知能劣悪」
というような幼稚園レベルの発想から脱却できないのか?その環境的、社会的要因は何か?

ということを話し合った方が有意義だ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 10:53 ID:NQL68LQy
中国が、硝石の世界的産地でなかったら火薬の発明はなかったであろう。

牧畜民族で羊皮紙やパピルスが普及していたら、紙の発明もなかったであろう。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/19 11:11 ID:T8BUX5Rf
>>87
賛成!そのいいかたとってもカコイイ!

90 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

93 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

94 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

97 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

98 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

99 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

102 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

103 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

104 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

105 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

106 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

107 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

108 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

109 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

110 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

111 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

112 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

113 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

114 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

115 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

116 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

117 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

118 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

119 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

122 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

123 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

124 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

125 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

126 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

127 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

128 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

129 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

130 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

131 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

134 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

137 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

138 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

139 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

140 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

147 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

148 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

149 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

150 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

151 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

152 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

153 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

154 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

157 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 09:05 ID:3kfHUw95
地球人類の5人に1人は中国人(w

人口比でスイス人の2000倍もいるもんね。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 09:08 ID:3kfHUw95
0が1つ多い。

160 :ニダ改め:03/07/27 13:36 ID:5tIyrUii
少なくともノーベル賞については
京大>>>>>東大

因みにオリンピックのメダルについても同じ事が言える
シドニーにて左から金、銀、銅、計
アメリカ 39 25 33 97
ロシア32 28 28 88
中国 28 16 15 59

韓国 8 9 11 28
ルーマニア 11 6 9 26
オランダ 12 9 4 25
ウクライナ 3 10 10 23
日本 5 8 5 18

ブラジル 0 6 6 12
スペイン 3 3 5 11

ナイジェリア 0 3 0 3

因みにインドはメダル1個
さすがに日本人韓国人が身体能力でブラジル人ナイジェリア人に
ここまで勝っているとは思わん。どちらも資金の掛け方が重要と思われ

161 :ニダ改め:03/07/27 13:42 ID:5tIyrUii
あと、何か白人が意地でも優秀でなきゃ困る香具師が居るみたいで
白人のIQが低いと解ると「いくら頭脳が良くても行動的な遺伝子には負ける」
と訳のわからん理論を展開する。歴史的に見て華南の中国人も相当行動的だ。
歴史上、世界の大発明のうちヨーロッパの人間が成し遂げたのはいったい何割だ?
あと個人的な主観だが東アジアで最も保守的なのは日本人だと思うが。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 17:45 ID:tpU/jXme
>>161
>訳のわからん理論を展開する。

君がわからなくてもちゃんと学術的に言われてる理論ですが。>>67

>歴史的に見て華南の中国人も相当行動的だ。

IQにしろ創造力にしろ平均的にややの違いでしょう。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 17:57 ID:tpU/jXme
遺伝子的に白人の方が攻撃的かもと言ったら、多くの日本人は簡単に納得するのに、
行動的だとか独創的だとか、ちょっと聞こえのいい話だとがんとして認めないね。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 18:00 ID:rbN8Nka3
そのうち中国からノーベル賞でると思うよ。英才教育が進んでるから、あと10年から20年後までにはw

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/27 19:06 ID:cPB0GnDH
アジア人の発明や科学は大体論証に弱くて技巧本位で体系化されていない。
中国人が優れていると言ってもアメリカに留学して白人コンプをバネに
猛勉強して白人文明の歯車になって偉そうにしてるだけで、
決して中国本土が科学技術の拠点になる事はないんだよね。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/28 01:36 ID:XaPIwVtw
このスレじゃどうでもいいことだろけどそもそも年にひとつというのが少なすぎ。
もらえるくらいのもんでももらえない人が毎年いっぱいでてしまう。
もう順番待ち状態。そんな訳でノーベル賞の選考自体宝くじのようなもん。

創造的科学の後発国に受賞者の少ないのは確率的にそうかもしれないけど
その逆はあまりに短絡的。まして少ないから日本はなどと言うのは愚の骨頂。

選考の謎を考えて見ろよ。平和賞は紛争関連地から選ぶのが最近の主流で、
ほんとに平和なトンガ王国なんか候補にもあがらん。そもそも文学賞は言葉と
文化の違いをどう考えて誰がひとつだけ選べるんだ。
自然科学だって例外じゃない。分野の違いを超えてどう比較するんだ。

おっと誤解されないように、ノーベル賞やその選考方法に文句言ってんじゃないよ。
こういう状態で数を論じて意味あるのかってこと。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 00:49 ID:xtyFPl3P
>>161
>何か白人が意地でも優秀でなきゃ困る香具師が居るみたいで
ヤシラにとって自己の陳腐なアイデンティティーが崩壊してしまうのだろうか?
わからん。

>>162
>君がわからなくてもちゃんと学術的に言われてる理論ですが。>>67
だからさ、遺伝的に決定付けられているのなら、なんでヨーロッパ世界において
独創的な発見の時代が限定されてんの?それに、最近の日本におけ世界をリード
する新商品開発はどう説明するの?学術的に言われているのならなんでも正しいのか?
君の発想には独創性が無いよ。

>>166
>ノーベル賞やその選考方法に文句言ってんじゃないよ。
>こういう状態で数を論じて意味あるのかってこと。
クールで説得力のあるご意見。ホント、数を論じても意味が無いよね。

つーことで終了だな。



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 01:33 ID:pLw0Mhe6
>>167
読解力の無いガキだね。平均的にややの違いでしかないと言ったはずだ。

>独創的な発見の時代が限定されてんの?

暗黒中世の時代は宗教上の制約が多いでしょ。
それにギリシャ人やインド人もコーカソイドと考えたら長期的にも言えることだ。

>それに、最近の日本におけ世界をリードする新商品開発はどう説明するの?

ゼロからの発明は少ないよ。それに日本人の教育水準と技術者の数を考えるとやはり少ない。
黄色人種全体を考えると少なすぎる。

>学術的に言われているのならなんでも正しいのか?

君の自己満足的、恣意的な解釈よりはね。(w


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 01:43 ID:pLw0Mhe6

http://www.nwj.ne.jp/public/toppage/20021204articles/ST_edu.html


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/29 04:35 ID:cE95woTO
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□■■■■□□□□□□□

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 00:29 ID:iVIcjf/h
大体ノーベル賞とは、科学者ノーベルの本籍である、スウェーデンを本拠としている。
よって、地政的にも、伝統的にも、ヨーロッパおよびアメリカを中心に審査される。
英語やフランス語、ドイツ語、スウェーデン語圏の国、そして、過去の受賞者が推薦および選考を
するためやはり輩出者が多い国が自ずから有利ということになる。
過去の受賞者を見ても欧米諸国の受賞者がほとんど。
アメリカ278 イギリス93 ドイツ53 フランス50
と圧倒的欧米勢。
やはり極東の日本、中国等は地政的に不利で輩出者も少ない。
また、国力が影響するのも無きにしもあらずだろう。


http://www.eps4.comlink.ne.jp/~simoyama/novelfr.htm

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 00:34 ID:J5HZFDyK
終了と言ったのが見えんのか、このヴォケ!


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 00:43 ID:tlGxBFvn
勝手に終了すな、このヴォケ!!!!

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 00:45 ID:iVIcjf/h
>>172
1001まで続きますよ。
もし途中終了するならば博之さんに言うなりしてスレ削除すれば?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 00:45 ID:2TS4ry6g
いたいけな少女のいけない画像、動画がいっぱい!
無料のムービーを見るだけでも見てみれば?
今日は新作がアップされてるから必見です。
http://www.rolix.net/index2.html

176 : :03/07/30 00:46 ID:bvvs9j+A
非能率的な表意文字である漢字を使ってるからだろ?
同じ漢字を使ってる民族でも日本や朝鮮みたいに表音文字を持ってるのと
持ってないのとでは歴然とした違いが出てくると思う。
欧米の学術用語を日本語のように手軽にカタカナで表せすことができない不便さ。
漢字を覚える事に時間をかけすぎて理系の学問を習得する時間が取れないんだろう。
中国人は手紙一つ書くのにも苦労するんだそうだ。
出てこない字が多すぎて後で調べるつもりなのを忘れて
虫食い状態のまま出す人もいるらしい。w

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 09:51 ID:mm9wfkZA
>>176
>朝鮮みたいに表音文字を持ってる

それなのに、朝鮮人がノーベル賞を取れないのは、
朝鮮人が劣等だから、ということだな。w

178 :???:03/07/30 10:01 ID:Bonxea2f
意中の人に告白することは、とても大変なことです。
もし、断られたらどうしょう。
最初から高嶺の花だったんだ。
そんな苦悩の言葉が心で飛び交っているかもしれません。
でも、諦めては駄目!!
ここでは、異性に効果を発揮する香水、合法ドラッグなどがおかれています。
小売価格一万円以上の品が、半額以下の値段で取引されています。
是非ここでゲットして、貴方の気持ちを打ち明けて下さい。
相手の方も、きっとそれを待っていますよ。
↓のURLの頭にhを付けて、コピー、ペーストして下さい。

ttp://www.adultshoping.com/index.cgi?id=1057809839


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 11:39 ID:gXoE3ktn
>176 >177
ノーベル賞は理系の独創性に対して与えられるもの。
しかし中国や韓国がどっぷりと浸かった儒教は、その独創性を抑圧する性格を持っている。
故に対象者がなかなか出ないのだ。
簡単に「劣等」などと言うな、それをわからないあんたこそ劣等人!
ま、文学賞や平和賞なら近い将来受賞可能かもしれないが。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 15:10 ID:TyNaVwhh
ちょっとスレ違いだが>1が東アジア人のIQの平均値の事を書いていたので。

以前新聞で読んだ話だが、東アジア人の脳は一般の西欧人に比べて発達するのが
遅いが成長が止まるのもずっと遅いという学説があるそうだ。それが本当だと
するとアジア人の精神年齢の同年代の西欧人に比べての低さ(幼さ)も関係が
あるような気がする。儂は30代後半だが向こうの20代後半ぐらいと付き合って
みてようやくそれぐらいの精神年齢に追い付いているという感じがする。昔、
マッカーサーが日本人を精神年齢12歳と揶揄した事があるが今もなんとなく
当てはまる。

また、逆の考えで行けばアジア人の脳は死ぬまで成長していくのである程度の
加齢で人間的にも成熟していくし、勉強や学問を続けていくにも西欧人より
有利だと言える。この学説は今も支持されているのだろうか?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 15:51 ID:yXXU42Nn
>>180
同じ日本人同士の個人差が大きいけど知能と比例していないんだよ。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 17:15 ID:yXXU42Nn
>>180
モンゴロイドの脳はやや女性的。
脳細胞の発育に必要な男性ホルモン量は白人が一番多い。

また日本人の脳細胞はセロトニン過敏なので日本人は臆病になりやすい。
逆に白人はドーパミン過敏で好奇心が強い。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 17:16 ID:yXXU42Nn
>>180
それはきさまのような黄色マンセーの人種差別主義者が言い出したこと。
人種間の違いよりも同じ日本人同士の個人差の方が圧倒機に大きい。
平均的にもややの違いでしかないし、現実には白人のほうが大人になってから伸びている。
http://www.nwj.ne.jp/public/toppage/20021204articles/ST_edu.html

全人類、脳は死ぬまで成長を続ける。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/30 18:08 ID:nwH43053
>>171
これでみると西ドイツと北アイルランドはドイツとイギリスの中に含まれるのでは?
>アメリカ278 イギリス95 ドイツ76 フランス51 

ってアジアが少なすぎる  日本がやっとこですね



185 :180:03/07/30 19:08 ID:TyNaVwhh
>183
いや、私は別に黄色人種マンセーでもないんですが。というか人種間の特性
が脳の深い所でも影響があるならこのスレにも関係あると思っただけ。

186 :_:03/07/30 19:09 ID:CW2tMxQH
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

187 :180:03/07/30 19:10 ID:TyNaVwhh
>182
固体差を差し引いても白人脳とアジア人脳の特性に違いがあるのですね。
それは参考になります。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 02:27 ID:YlExGt4G
↓新奇性追求の遺伝子
http://www.zaurusworld.ne.jp/menu/quick/mainichi/msample.html


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 15:45 ID:F8hofg4k
ノーベル賞の選考委員が、韓国やタイにあればアジアももっと受賞できるだろうさ。

だがそれだと日本人は喜ばんだろう。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 19:29 ID:emN3jmIf
>>168

>>それに、最近の日本におけ世界をリードする新商品開発はどう説明するの?
>ゼロからの発明は少ないよ。

何をゼロとするかにもよるだろうけど、
「ゼロからの発明」を言い出したら、中国が先ず筆頭に挙げられるのでは?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 19:36 ID:F8hofg4k
火薬や紙、稲作の発明は地理的偶然。

中国が硝石の世界的産地でなかったら火薬の発明はなかったであろう。
羊皮紙の原料が多ければ紙の発明もなかったであろう。
アジアに稲という植物がなければ東洋の高度な箸文化もなかったであろう。

ほとんど地理的偶然である。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 20:11 ID:emN3jmIf
偶然性の無い発明ってあるのかしらん?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/31 21:50 ID:E1g6TAFc
>>171
>>184
アメリカ278←これは単に金で科学者を引っ張ってるだけ。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 00:55 ID:IjQkh8Bd
新しい発見や発明には運の要素も結構ある。
ただ、それを理論的な背景まで踏み込んで考察したり、
体系立って発展させたりできるかどうかが問題。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 08:47 ID:NSrCG2BY
>>191
中世ヨーロッパの人たちが、手づかみで食事をしていたことを馬鹿にする香具師がいるが、
東洋人の主食は米、西洋人の主食はパンや肉である。
熱々ご飯を手づかみで食べるわけにはいかないから箸文化が早くから発達したのだ。
箸文化があるからこそ高度な右脳が発達した。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 08:49 ID:jzEJs9MD
祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り
ニーノさんのホームページ作り2
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1059029010/
ニーノ ◆p9GipySMGk によってラウンジにたてられたこのスレで、

http://page.freett.com/ninogumi/
【ニーノさんのホームページ】
というサイトが作られた。(現在もコンテンツは爆発的に増えてるよ。)

さぁ、君もアイディアを出して、2CHネラーだけの最強サイトをつくろう!
祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り祭り

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 18:52 ID:G1K3/B+r
>>195
>熱々ご飯を手づかみで食べるわけにはいかないから箸文化が早くから発達したのだ。
インドでは熱々ご飯を手づかみで食べているが。
ご飯とパンの違い?
そんな単純なものじゃないだろ。
近世までパリでは、糞尿を道端にポイしてたらしいじゃないか。
やはり、手づかみ民族は衛生意識が先天的に欠けているんだよ。
ペストの流行でヨーロッパ人は皆絶滅してしまえば良かったんだよ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 19:18 ID:UBiKfwTZ
>ペストの流行でヨーロッパ人は皆絶滅してしまえば良かったんだよ。

呪と憎悪に満ちた悪態だ。醜いもんだな。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/01 23:06 ID:IjQkh8Bd
日本の糞尿は田畑の肥料になってたわけだが。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 11:22 ID:/eWeFwnD
IQ値の測定で8点くらいは誤差の範囲である。
1点や2点が絶対的なものと固定的に考えてはいけない。

因みに某IQ値の統計によると、
中国は100、台湾が103、日本は105である。
これに対して英国は100でドイツは102である。

ゲルマン民族と漢民族に関して言えば、知能差は微々たるものと思ったほうがいい。
中国人が学業優秀なのは儒教精神からくる勤勉な習慣である。
ノーベル賞をとれないのは試験


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 11:24 ID:/eWeFwnD
偏重主義で創造性を伸ばす教育をしていないからだ。


202 :無料動画直リン:03/08/02 11:26 ID:yJOIOkEU
http://homepage.mac.com/miku24/

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 23:22 ID:WzQFBMKy
>>200
IQ検査を検査官の立場でしたことあるけど、あれって実施方法でかなりの
違いが出てくるかも…。だって、IQ検査方法を詳しく説明しても分からな
い子供の対応とかがあるからね。日本の場合、分からなそうな子供につきっ
きりで分かるまで説明し、全員が分かるまで検査を徹底的にやらないのだか
ら。昨今日本の教育は批判されるコトが多いけど(特にネット)こういった
面はしっかりしていると思った。
でも、検査結果のコトを考えると、他の国ではどうかと純粋に思ってしまっ
たなぁ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/02 23:24 ID:OW9nd7tC
無修正DVD販売。新作旧作在庫多数あり。
http://d-jupiter.net/




205 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 01:19 ID:hTxZnB2g
日本は識字率調査もかなりいい加減。
「あなた名前が書けますか?」って聞くだけなんだから(笑)
アメリカが小学校卒業レベルの英語テストを移民など英語を
母国語としない人も含めて調査してるのとはえらい違いだ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 02:16 ID:7EeVnZr4
>>200
ウリが(ry

>>205
渋谷にいる奴に小6の問題出して、解ける奴がいるとは思えないなw

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 07:39 ID:IO1Kjklq
>>200
オマエ、本気で中国人とドイツ人の知的能力に格差がないと思ってんの?

IQってのは、言語とか空間認識の能力を点数化して、単純に足した数値だ。
東洋人は、白人と比べて、空間認識能力が高い傾向にある一方で言語能力が低い。
言語の比重を高くしたテストでは、東洋人は白人には勝てない。

言語能力は前頭葉の発達に影響されるので、
白人のほうが前頭葉の性能がいいということだろう。
つまり、論証力、創造性も白人のほうが高い。

東洋人にできるのは、せいぜいパズルを解くことくらい。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 08:18 ID:6OUnxCxk
今年の数学オリンピックの成績

1位ブルガリア、
2位中国、
3位アメリカ、
4位ベトナム、
5位ロシア、
6位韓国、
7位ルーマニア、
8位トルコ
9位日本

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/03 13:23 ID:8o6p7Lki
>>207
空間認知能力が高い東洋で、なんで「ねじ」が発明されなかったのだろ?
ねじは単純だけど、きわめて多くの分野での実用性が高い構造だ。日本人
は種子島で鉄砲を自作する際に、ポルトガル人に娘を嫁がせてまでその製
法を教えてもらった。
西洋では、アルキメデスによって回転させるだけで水をくみ上げることが
できるネジ状の構造が紀元前から発明されていて、鉱山などで利用されて
いた。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 18:42 ID:rcrknAca
釘を使用しない木造建築の設計って、空間認知能力が高くないと出来ないと思いますが。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 21:37 ID:v05HZ2FK
三無主義だから。黄色人種は自主性が無く、簡単に服従する傾向がある。

いくらIQが高くても、お上から言われたことしかしない人間は優秀とは言えません。


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 22:11 ID:VnDxKg4M
つまりこの板で議論しているのひとの多くは優秀ではない。
従って、「優秀ではない」と言う意見も信憑性がない。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/08 23:15 ID:nbKZI2Kj
発明というのは、個人に創造力があるだけでは駄目なんですよ。
創造性を持った天才と、それを評価する人たちがいなければ文化として根付かないんですよ。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 02:50 ID:dihWRqRi
>>213
まさに、その例が中国でπの計算をした祖沖之だね。あれだけ古代にπ
が精密に計算されてもほとんどそれが利用されず、もっと精度が低い数
値が昔から使われてきたという理由で引き継がれる。
そして、西洋文明が入って来たとき、「中国では、その数値は1000年
以上も前に、祖沖之が発見しています」という事だけで用いられる…。
しかし、その数値なるものは実際にはほとんど利用されていない…。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 08:32 ID:5W5lEJC0
アシュケナージ系ユダヤ人が世界一優秀の民族だ!
ユダヤ人の科学者、政治家、作家、作曲家、などの分野で大活躍・・・
マルクス、トロツキー、フロイト、ザメンホフ、アインシュタイン、E.フロム
オッペンハイマー、メンデルスゾーン、マーラー、シェーンベルク、クライスラー
Bワルター、Aルービンシュタイン、ガーシュイン、Gセル、ハイフェッツ、ホロビッツ
Bグッドマン、Lバーンスタイン、Uアシュケナージ、パールマン、ズッカーマン
フォックス、ワーナー、Sゴールドウィン、ワイラー、Dケイ、Rワイズ、Cダグラス
Tカーチス、Pニューマン、Eテイラー、ポランスキー、Dホフマン、Bストライザンド
スピルバーグ、ハリソン・フォード、ピサロ、モジリアニ、シャガール、ハイネ
カフカ、モーロワ、Aミラー、サリンジャー、 ロイター、ロスチャイルド、シトロエン
コーエン全国防長官、ジョージ・ソロス、ウォルフォビッツ国防副長官、ボルトン国務次官
グリーンスパン、デル、Aグローブインテル会長
民族別IQの平均値
ユダヤ人       IQ113〜115
極東アジア人     IQ110
白人          IQ104
黒人          IQ80

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 08:38 ID:D3BBdy2W
民族別IQの平均値
ユダヤ人       IQ113〜115
極東アジア人     IQ110
白人          IQ104
黒人          IQ80
日本人        IQ115

217 :_:03/08/09 08:55 ID:DCRWuJ40
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

218 :_:03/08/09 09:06 ID:DCRWuJ40
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku10.html

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 09:14 ID:5W5lEJC0
現在の中国人のIQが高いとは思えない・・・
中国は13億人もいてノーベル賞がたったの2人・・・
一人当たりの中国のGDPは960ドルで
日本やアメリカより遥かに低く、東欧諸国より低い。
日本で中国人は犯罪ばかり起こすし・・・著作権無視でコピーしまくる。

イギリスのマイケル・クロフォード教授が日本の子供たちがIQが高い
のは魚を良く食べるからだと主張した。日本は世界で最も魚を食べる
民族だ・・・日本人のIQを高める原動力になったのだろう。

>>1でも中国人のIQが高いという証拠は?

220 :GET! DVD:03/08/09 09:18 ID:B/E5WIq1
★☆ 夏休みは GETDVD で満喫・満喫!! ★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go・Go!!   
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


221 :直リン:03/08/09 09:26 ID:+LUn/Yg2
http://homepage.mac.com/maki170001/

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 09:33 ID:SL86Xo44
>>216
それはかなり古い特殊なデータだ。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 09:43 ID:SL86Xo44
>>216
以下の参照
http://socio.ch/internat/volken.htm

China 100
Belgium 100
United Kingdom 100
New Zealand 100
Sweden 101
Switzerland 101
Austria 102
Italy 102
Netherlands 102
Germany 102
Singapore 103
Taiwan 104
Japan 105

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 09:44 ID:SL86Xo44
IQ値段階
 ━━━━━・━━━━━・━━━━━・━━━━━━━━・━━━━━━━━ 
  7段階  │ 知能指数 │知能偏差値│   評語   │理論的分布(%) 
 ─────┼─────┼─────┼────────┼──────── 
   7   │ 140以上 │ 75以上 │ 最優(最上知) │    1    
   6   │ 124〜139 │ 65〜74 │  優(上知)  │    6    
   5   │ 108〜123 │ 55〜64 │中の上(平均知上)│    24    
   4   │ 92〜107 │ 45〜54 │  中(平均知)  │    38    
   3   │ 76〜91 │ 35〜44 │中の下(平均知下)│    24    
   2   │ 60〜75 │ 25〜34 │  劣(下知)  │    6    
   1   │ 60未満 │ 25未満 │ 最劣(最下知) │    1    
 ─────┴─────┴─────┴────────┴──────── 
小林利宣編『教育臨床心理学中辞典』北大路書房 1990

IQ値の測定で8点くらいは誤差の範囲である。
1点や2点が絶対的なものと固定的に考えてはいけない。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 09:54 ID:4tcFfUBx
あと人間の創造力はIQだけでは決まらん。
↓以下も参照。
http://www.zaurusworld.ne.jp/menu/quick/mainichi/msample.html


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 10:40 ID:mUohIeNq
なぜ欧米から君子が出ないのか?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 10:46 ID:DE6LID9b
西洋的な価値観じゃないってことだな。中国は。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 10:51 ID:D3BBdy2W
>>223
リンク飛んでみたんだけどさ。

Israel 94
Korea (South) 106

信じられん・・・


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 10:55 ID:D3BBdy2W
>>228
書き忘れたけど、IQの数値ね

230 :_:03/08/09 11:01 ID:DCRWuJ40
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 11:16 ID:4tcFfUBx
>>228
そりゃイスラエルは、難民やアシュケナージ系以外がいっぱいいるからでしょう。
韓国はガリ勉、受験競争の成果だろう。そのせいで創造性はいまいちなのだろう。
あと難民を受け入れていないこともね。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 11:32 ID:4tcFfUBx
>>228
IQ値の測定で8点くらいは誤差の範囲である。
1点や2点が絶対的なものと固定的に考えてはいけない。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 11:37 ID:D3BBdy2W
>>223のリンクは現在のIQ研究の世界標準として認知されているものなの?
ざっと読んだところ、近年発表された、チューリッヒ大学(スイス)の二人の研究者の
研究結果のようだけど。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 11:46 ID:Nm9IcK0D
>>226
>なぜ欧米から君子が出ないのか?

東洋にはいるのかい?

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 13:59 ID:rsbC6IU0
>>234
孔子、カンジー、ホーチミンあたりかな。俺的には。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 14:50 ID:D3BBdy2W
中国はアレだな。
古典主義がすべての元凶だったように思う。

古代に老子とか孔子とか究極の思想家が出ている上に、その孔子が
「古いものを大切にし、新しいものを付け加えるな」といっているから、
その後の思想家は古典に注釈をつけることしか許されなかった。

実際俺は孔子はあまり好きじゃないけど老子は結構好きで欧米でも今はtao(老荘思想)
がブームらしい。

「太古の時代は理想の時代だった」が中国人のテーゼだったから、あまり進歩
がなかったのだろうと思う。

でも、最近は変わってきているからこれからは違うかも。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 15:01 ID:D3BBdy2W
>>231
>そりゃイスラエルは、難民やアシュケナージ系以外がいっぱいいるからでしょう。

確かに。
パレスチナ系の人が爆発的に増えているのを忘れていました。
それから、アシュケナージ系じゃなくても、スファラド系ユダヤ人はIQ高くないの?
アシュケナージ系はトルコ系のハザール人の子孫とかうわさがあるから、
漏れ的にはスファラドの方が正統派ユダヤ人という気がするのだが。
でも、歴史上偉業をなしたユダヤ人ってほとんどアシュケナージだね・・・

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 15:48 ID:OLNpVvei
>>234
その論調で言ったら水掛け論になるだけなんだよね。

>孔子、カンジー、ホーチミンあたりかな。俺的には。

孔子:儒教をおこし東洋の文明を堕落させた。
ホーチミン:共産主義で何百万人の人を殺害した。
ガンジーはコーカソイドだ。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 15:54 ID:Ee0iHiei
>>238
ホーチミンって大虐殺してたっけ?
ベトナムについてはあまり悪い話を聞かないが。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 16:04 ID:OLS72lie
大虐殺といえばポルポトのイメージが圧倒的すぎる。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 16:07 ID:QH5NRd/r
アシュケナージ系ユダヤ人の最高の知能、想像力、彼らが成し遂げた偉業は人類の宝をだ!
パレスチナ人との混血で知能が急速に退化していくアシュケナージ系ユダヤ人・・・
悲しいことだ・・・イスラエルのIQ94・・・

マルクス、トロツキー、フロイト、ザメンホフ、アインシュタイン、E.フロム
オッペンハイマー、メンデルスゾーン、マーラー、シェーンベルク、クライスラー
Bワルター、Aルービンシュタイン、ガーシュイン、Gセル、ハイフェッツ、ホロビッツ
Bグッドマン、Lバーンスタイン、Uアシュケナージ、パールマン、ズッカーマン
フォックス、ワーナー、Sゴールドウィン、ワイラー、Dケイ、Rワイズ、Cダグラス
Tカーチス、Pニューマン、Eテイラー、ポランスキー、Dホフマン、Bストライザンド
スピルバーグ、ハリソン・フォード、ピサロ、モジリアニ、シャガール、ハイネ
カフカ、モーロワ、Aミラー、サリンジャー、 ロイター、ロスチャイルド、シトロエン
コーエン全国防長官、ジョージ・ソロス、ウォルフォビッツ国防副長官、ボルトン国務次官
グリーンスパン、デル、Aグローブインテル会長


242 :ホゲェホゲェ:03/08/09 16:09 ID:3xehaVkG
小・中学生の盗撮画像やマンコがいっぱい!!グチョグチョだよ♪
詳しくはこちら→http://e-rebirth.com/af/in.cgi?id=30


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 16:15 ID:QH5NRd/r
20世紀のアメリカの大繁栄はアシュケナージユダヤ人の活躍がかげにある。
僕はアシュケナージユダヤ人に日本の国籍を取得していただきたい。
日本に永住していただきたい。
そして彼らには日本で科学技術や経済の分野で活躍して欲しい。
日本の国益を考えると反ユダヤの烙印だけは絶対にさけるべき!

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 17:22 ID:g5qgQc0w
新「日ユ同祖説」 ↑

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 18:21 ID:iE9eS9tx
>>244
日本人にアシュケナージユダヤ人の血が入るのは非常に良い。
日本人はパレスチナ人違いIQが高いのでアシュケナージユダヤ人
との混血は素晴らしい!

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 18:23 ID:inb4gmDH
パート2もやっぱり3人で責めちゃうんですね。
大きくて形のいいオッパイを持っているだけあってやはり騎上位が得意なようです。
オマンコに吸い込まれていくチンチンもいいですけどオッパイの揺れ具合がなんともいえませんな。
http://www.exciteroom.com/


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 18:37 ID:D3BBdy2W
>>243
>>245
仲良くやっていけるんか?
乗っ取られるんとちゃうか?
向こうに仲良くする気はあるんか?
まぁ、世界の出る杭っていう共通項はあるけど・・・

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 18:51 ID:0cfnE5dN
ハンガリー人って理数系の能力に優れてるけど、自殺率が高いんだよな。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 19:09 ID:3UMWqiFT
>ハンガリー人って理数系の能力に優れてるけど、

根拠は?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 19:19 ID:DE6LID9b
>>238
>その論調で言ったら水掛け論になるだけなんだよね。

個人的に「君子」と思っている人物を挙げただけで、
反論する気は無いですから、水掛け論にはなりません。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 19:21 ID:DE6LID9b
ってゆうか、この板で民族の優秀さを論じあってる方が
よっぽど水かけ論になっちゃってるんだけど?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 20:07 ID:ybtv3BMe
ところで
>>234では「東洋の君子」としてガンジーをあげてるわけだが、

>>238
>ガンジーはコーカソイドだ。

地理学・人類学的にインドは東洋には該当しないの?
コーカソイドであれば東洋から出ているとは言わないの?

どーも地理苦手なもんで、教えておくれ。

253 :直リン:03/08/09 20:26 ID:+LUn/Yg2
http://homepage.mac.com/maki170001/

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 20:30 ID:b0q/Bfk+
>>223
IQの国際ランクの根拠って、客観性に欠ける。全体をIQテストするなら、まだいい。
(ただし、その場合でも母国語の違いは問題になる。)
全体テストではなく、統計を出す場合、標本を無作為に抽出しているとはいえない場合が多い。
まして、国際学力テストの結果でIQを推定する場合、
そのテストを受けさせる学校の選び方で結果が大きく変わるのは当然。
ミエをはって進学校ばかりを選ぶような国(韓国)もあるわけだ。
中国なんか、農村部では識字率がかなり低いので、平均はもっと低いはずだが。

ただし、アフリカ黒人(特に民族に関わらず)が白人と比べて30ポイントくらい低いというのは、
他の複数の調査で判明していた。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 21:30 ID:cmcbrt8r
その点、タイやフィリピン、ミャンマーは馬鹿正直だね。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/09 21:40 ID:inb4gmDH
本当に街で見かける女子校生っぽいファッションの少女です。
スレンダーな体つきに黒い下着がセクシーです。
おもむろに男性のチンチンを咥えオマンコでも受け入れてしまう乱れ方は相当のもの!
コギャル好きにはストライクです。
無料ムービーを観てね。
http://www.pinkschool.com/


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/10 00:01 ID:6T0ja7Ld
あと高いIQを維持するにはドラックやコレステロールを取り過ぎないことも重要だ。


258 :GET! DVD:03/08/10 00:27 ID:YyDNscvj
★☆ 夏休みは GETDVD で満喫・満喫!! ★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go・Go!!   
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/11 01:07 ID:o2vn0WzS
もし紀元前からノーベル賞があったなら、間違いなく中国人は受賞者ランキングベスト3に
入っていただろう。
つーか、創設から100年しかたっていないノーベル賞にIQとの関連性を求めること自体
愚劣の極みだ。人類文明の歴史は5000年だ。

それから、(先天的な能力においての)独創性云々と言う意見を多く目にするが、人類の歴史に
おいて、必ずしも恒常的に独創性が重宝されてきたわけではないだろ?
独創的な発想はどちらかと言えば不安定な社会(戦国時代等)において多く出現していると思うが、
悲しきかな、人間は不安定で独創性が求められる社会よりも、安定して平和な社会の方を求めてしまうんだよ。
独創性が多く求められる社会が、良い社会であるはずが無い。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/20 00:54 ID:lwN9i1o1
ていうか、過去の受賞者の多い国ほど有利だろう。
推薦、選考権は受賞者にある。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/20 13:41 ID:nY2j0yYT
>>259
そうは思わんな。500年以前の科学の研究なんて散発的だし、
該当者なしの年がほとんどになるだろう。中国の論証はお粗末だからね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/20 14:54 ID:DkZDFz+o
>259 >261
ま、そのころあったとすれば今のような1年サイクルではなく
100年サイクルで行われると思うが。

263 :_:03/08/20 15:47 ID:7Q8Qmqmh
http://homepage.mac.com/yamazaki8/hankaku09.html

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/20 20:06 ID:7lZkOddd
漢方こそ中国の科学の象徴だろ。
中国人は西洋医学なんか頼らず漢方だけで病気を治せと言いたい。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/20 20:46 ID:Ut2bO9Od
焚書坑儒さえなければ中国は今でもNO.1だったんだけどねぇ....


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/20 21:20 ID:SiFFoI/h
なんでこの板にはこんなに中国人が多いんだろ。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/20 23:38 ID:vW+YXvFm
日本語の勉強で来てるんじゃないの?
国粋主義のスレッドに顔出すみたいだね。
うざいぜ>シナコロ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/26 09:37 ID:42865iZC
ノーベル賞なんかとらなくたって、中国には素晴らしいものがいっぱいある。


269 :名無し物語:03/08/26 10:07 ID:QiQIRMyB
は?死ね自己満足集団中国人いつかおめら皆殺しにしてやる

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/26 15:16 ID:pjIhKmpi
フィールズ賞はいたよね

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/26 16:37 ID:di5AVCOC
華人系米人には数人いるよ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/27 23:42 ID:x1hErk2C
まあノーベル賞のどれをとっても、全部あわせても
中国で発明された物には至らないと言うことだな。

273 :268:03/09/20 04:04 ID:B5v+oFZT
>>269
俺はれっきとした日本人だが、悪いところもたくさんあるとしても
中国の長い歴史の中で、おまえが今使ってる漢字
漢方、中国武術、紙の発明、中華料理、様々な思想など素晴らしいものがあるのは
客観的事実だろ。素晴らしいものがたくさんあると言っただけで、
中国人死ねとか言ってるおまえの頭はどうにかしてるよ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/20 04:19 ID:Y2w6ONEZ
ここ中国人が多いね。

275 :(* ̄д ̄)y─┛〜〜:03/09/20 06:33 ID:kAAN19Cl
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/20 10:40 ID:SFCRpxbg
日本と同じで、手柄が年寄りのものになったり、出る杭は打ってしまう
風習があるからでないの?何をやるにも役人の「許可」が必要だから。
役人には想像力はない。日本人のノーベル賞も実質的に「外国国籍」
であることが多いじゃん。また、人工の比率でいうとかなり少ないよう
な気がするんだが。そんなところでは?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/20 10:57 ID:1MqVXd8I


在日とは何か? なぜ嫌われるのか? を知る良いサイトです。


日本と在日韓国・朝鮮人の戦前から現在までの関係を扱ったサイト。
http://freespace.kakiko.com/didi/
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1060515368/107-117
http://music2.2ch.net/test/read.cgi/classical/1060515368/128-134

韓国製品不買運動   
http://kankokufubai.netfirms.com/
韓国旅行要注意−あなたはレイプされにかの国へ行くのですか?−
http://antiko.fc2web.com/
朝銀って何?公的資金投入って何?
http://chogin.parfait.ne.jp/ 


278 :名無しさ@お腹いっぱい:03/09/20 11:54 ID:U25jW5/8
>>273
箸も陶器も街や建築物の建造法も統治システムも法秩序も全部オリジナルは
中国製だよ。奈良や京都の町並みは中国の長安や洛陽にそっくりだ。
洛陽のなの町でも真ん中を通る大通りは朱雀大路と呼ばれ王城「日本の場合御所」に
直結してる。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/20 14:27 ID:66X5jXwz
今の中国には、中共の一党独裁、公衆トイレが糞まみれ、反日教育や在日中国人の残虐な犯罪とか
悪いイメージも多いけど、長い歴史の中では日本はお世話になってるんだよな。
漢方、武術、中華料理、様々な思想、どれも奥が深い。
良い伝統は残し、悪いところは改善していって、より良い国を目指してほしい。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/20 17:40 ID:WqrXc5be
そのコピペたまたま良かった年なんじゃねねーの?
普通出来るだけ新しいデータ参考にするよな(w

東京 高校卒業者数 112,759 大学進学者数 50,942 大学進学率(%)45.2 順位 1
大阪 高校卒業者数 81,701 大学進学者数 30,787 大学進学率(%)37.7 順位 17

「平成14年度学校基本調査(文部科学省)」より作成
http://www2.pref.niigata.jp/niigata/webkeiji.nsf/0/49256b2c0011ba5b49256ce70017b82f



281 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 00:53 ID:x86bHDFW
ノーベル賞委員会が白人で構成されている限り東洋人の受賞者は限られる。

ノーベル賞委員会といえども偏見から逃れることはできないということだな。

ま、中国の場合はその上に民主主義ではないとか人権問題があるとかで、さらに受賞から遠のく。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 02:19 ID:KdlDLgly
根本的な事言えば、それは人種的特徴。極東アジア系は白人より
平均的に頭いいけど分散が小さくて超馬鹿も少なけりゃド天才
も少ない。白人は大馬鹿野郎も多ければ大天才も出ちゃうって言う
人種的特徴がその理由じゃない?身長もそうで
160センチ台の白人男も、数はあんまりいないけどたまに見る
んでもって180台の白人女も良く見かける
何においても白人は分散が大きく、極東アジア人は小さい。そういうことじゃない?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 03:28 ID:sgxzbWzy
>282
んなこたーない。
知能とノーベル賞の受賞はあまり関係ないということだ。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 08:58 ID:vBAR5U5n
>>281
それを割り引いてもこの500年間の中国の創造は少ない。
植民地状態のインドからだってラマヌジャンのような歴史的数学者が出た。
それに白人の天才はみんな評価されているかというとそういうわけではない。
あのハップルやチオルコフスキー、テスラ、ノイマン、F・ブラウンだってノーベル賞はとっていない。


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 09:06 ID:vBAR5U5n
黄色人種は変化を嫌い、常に周囲に合わせようとする性格があるが、
アメリカ在住の黄色人種は常に白人と合わせて競争している。これで欠点が克服されているのだ。
中国本土からノーベル賞が出ないのに、アメリカ在住の中国人が活躍するのはそのためだ。

だいたい北欧諸国の発展と香港、台湾、シンガポールの発展を比較すれば、実際の知能差は無いのではと
思ってしまう。


286 :ララァ=スン スン!:03/09/27 09:26 ID:/adecG+S
>>284
じゃあちなみに日本はその間何を発明したの?


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 12:16 ID:sgxzbWzy
>>284
>それを割り引いてもこの500年間の中国の創造は少ない。
過去4000年間の中国の創造は世界に秀でていますが。
過去50年間の日本の創造は世界に秀でていますが。
過去2000年間の日本の創造は少なすぎますが。
過去1週間における日本の創造は・・・

お前が500年にこだわる理由は何?
500年をあえて引き合いに出さなければならない必然性ってなんだ?
きちんと説明しろ。

・・あ、知能の低い奴が「中国人多いな」とかわめきだしそうだな。




288 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 12:26 ID:VootZb/N

中国は黄河と長江の大河のおかげで
ほかの土地よりはやく文明が誕生しただけ。
その大河によるアドバンテージがもはやなくなったため、
日本の後塵を拝する結果になったわけですよ。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 12:36 ID:yrNm8e/g
>>287
今年で満500歳を迎えるので。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 12:43 ID:aNguqjZe
>>287
>過去4000年間の中国の創造は世界に秀でていますが。

500年以前の発明は散発的なものが多い。
先に文明が起こったのは稲作など都市文化の環境に恵まれていただけ。
ヨーロッパには農業に適した植物が少ないからフェアじゃないだろ。

>過去50年間の日本の創造は世界に秀でていますが。

日本の自然科学の研究者数ってイギリスの5倍もいるんですよ。
それに秀でているは自惚れだ。日本人のIQと勤勉さの割りじゃない。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 12:54 ID:aNguqjZe

中国人で、飛行機や写真機、通信機を考えた人とかいないのかな? 


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 13:19 ID:nMnuJ+3K
ギリシャ人は、日本人が文字も持ってなかった時代に地球儀や蒸気機関を作って、電気の研究をしていた。

もしキリスト教なんてものがなかったら・・・・歴史にIFは禁物か。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 14:44 ID:yrNm8e/g
>ヨーロッパには農業に適した植物が少ないからフェアじゃないだろ。

フェアってなんだろうね?
過去の創造を語るのに、いちいちフェアなんて考えてるんだ。
面白いね。
それとも武力でアジア・アフリカを植民地化することがフェアなのかな。

日本の自然科学の研究者数がイギリスの5倍もいるんなら
それはそれで良いことじゃない。
研究する自体良いことで、その成果にどうこう文句言ってもねえ?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 14:58 ID:yrNm8e/g
13億(?)の人口を抱える超大国には大国なりの問題があるんでしょうな。
受賞者はいなくても統計的に見て当然、ノーベル賞クラスの天才はいるわけで。
大国だからこそ日本やイギリスに攻撃されれば乱れるし、内的な問題も多い。
歴史の浅い、または人口の少ない統制のとれた国からは想像もつかんのでしょう。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 15:20 ID:jUikvxlc
>日本の自然科学の研究者数ってイギリスの5倍もいるんですよ。

その見返りとして軍事と食料自給力を切り捨てたもんだから、弱みを握られることになってしまった。
この選択が賢かったのかどうか将来わかるだろう。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 15:47 ID:fR4Cif4Q
>>281
>ノーベル賞委員会が白人で構成されている限り東洋人の受賞者は限られる。

去年ノーベル賞をとった田中さんなんか、日本人関係者も誰も知らないような無名人物だったですからね。
受賞しなくても誰も怒らないだろう。小柴教授や大江健三郎もしかり。あのホーキング博士だってまだなんだし。
選考委員が非白人を避けているというのは無礼な言い方だ。

もっとも、ノーベル賞を人種の優劣をつけるのに利用するとは嘆かわしい話です。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/28 09:14 ID:TzG8CP/C
>>282
ありうる。ツルゲーネフのように2000g以上の巨脳は白人から多く出ているし、
アンドリュー・ワイルズのように異常に前頭の広い白人がたまにいる。

このあいだ、「ウィロー」という映画のビデオを見たけど、小人がたくさん出ていた。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/28 13:41 ID:kgYe16b8
>>282
IQテストの点数の分散具合において、白人と東洋人ではどのようになっているのか?
これについてはすぐに解りそうだね。
「白人は分散が大きくて、東洋人は分散が小さい」
こんなデータあるの?

関係ないが、「ワインの甘い辛いの幅は分散が大きいが、比較的味は大雑把。
日本酒の甘い辛いの幅は分散が小さいが、比較的味は緻密」らしい。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/28 14:02 ID:qs8Cxn6j

日本における外国人凶悪犯罪の40%(摘発のみ)が中国人によって行われています。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/28 15:19 ID:laJSwbDo

社会環境、研究システムを創造するのも、また優秀性のうちである。

301 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 10:34 ID:bZf1Ywdu
アメリカ育ちの黄色人種って、スポーツでも活躍する人口比率は異常に高いですね。
テニスのマイケル・チャンや、フィギュアのミッシェル・クワンなどがそうだけど、
世界的にも黄色人種最高の選手がアメリカ育ちと言うのは、単なる偶然だろうか。

日系人でも、総合格闘技で日本人最強と言われたエンセン井上や野球の与那嶺要などがいるが、
どこか内に秘めたものが強いような気がする。これは学業や知的分野ではもっと顕著だろう。

そういえばアントニオ猪木もブラジル育ちである。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 10:44 ID:HPNIQW7d
>>302
>そういえばアントニオ猪木もブラジル育ちである。

猪木がブラジルにいたのは14歳〜17歳の期間だけ。
猪木の爺さんは元々地方議会委員で猪木家は羽振りがよかった。
しかしその爺さんというのが猪木そっくりの山師で国会議員に何度も
出馬して(その度に落選して)家を傾けた。だから一山当てようと思って
ブラジル移民したらしいです。

猪木は幼少の頃爺さんに「政治家になれ」と言われていたらしい。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 10:48 ID:HPNIQW7d
>>303
それからエンセンのどこが日本人最強だよw
桜庭なんかのほうがずっと上じゃねーか。

第一米国四大スポーツや欧州サッカーで活躍するアジア系欧米人は
いないはずだが。五輪でメダル取ったのだってクワンとヤマグチしか知らんぞ。

305 :    :03/10/01 13:03 ID:RJqsFVRr
1>チベット出身のダライ・ラマはノーベル賞受賞者ですよ。
もっとも、インドに亡命してますが・・・

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 13:41 ID:d/TPROxQ
優秀な人は、アメリカに行ってしまうからでは?
これからは、中国系アメリカ人のノーベル賞受賞者がぞくぞく出てくるでしょうね。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 14:39 ID:a7cF6YF1
>305
「チベットのダライ・ラマ」であって「中国のダライ・ラマ」ではない、断じて。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 14:46 ID:oyvx868A
>>302
マイケル・チャンのデビューは懐かしいですね。
17歳の史上最年少で全仏オープンを優勝したのを今でもおぼえています。
メジャー大会を黄色人種が制したのも初めてでしょう。当時アメリカでも最高の選手だった。
ミッシェル・クワンにしろ、もちろんこれが単なる偶然でアメリカから出たわけじゃないです。

確かにアメリカ育ちの黄色は気骨が強い。
日本のように、なあなあで自分の進路を決めないというか、ハートが強いです。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 21:22 ID:kWzzufWR
>>296
さんざん無礼が飛び交うスレで何言ってんだか。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 21:50 ID:2PL7d/BD
タイガーウッヅも中国人の血は結構強いよ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/04 03:24 ID:XoHYIHCF
東日本人も半島人並みにノーベル賞受賞してないくせに何を偉そうに。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/04 21:05 ID:XZ0rNima
極東は日本を除いて屑ばっか!

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/04 22:19 ID:EEVaHN8v
IQ IQってよくでてくるけどいったいそんなに絶対的なものなの?
6歳で3国語はなせるとか高校数学ができるとかいうのは
普通はそういうことはその年齢ではやらないからほとんどのひとができないのは
当然でしょう。IQがその年における教養レベルとかなら、頭がいいというより
教養があるとかいったほうがふさわしいんじゃないの?
 特に日本みたいに実利になるとかIQテストに有利になるようなこと
集中てきに学校で教えて、他の教養はおろそかにするとかなら
IQ高くなるんじゃないのですか?

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/04 22:25 ID:EEVaHN8v
ああ
ちなみにIQテストってどんなのか知らないんですが
いったいどんなの?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/05 13:07 ID:+DYMpLLS
国会における世襲議員の割合などからして、日本人も云われるほどに
賢い民族ではないものと思われ。

>【政治】衆院単独比例候補への73歳定年制導入 中曽根&宮沢氏斬る 安倍自民幹事長
>http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1064789453/l50
↑での議論など、まさに木を見て森を見ずの典型。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/05 20:57 ID:TIekCdzz
>>307
中国はひとつです。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/06 09:12 ID:PIoBIl4l
その「一つの中国」に、台湾、チベット、東トルキスタン、蒙古、朝鮮、琉球は含まれるべきではない。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/06 19:56 ID:tmNwhfZ9
>>317
あなたの考えは解りましたから。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/06 21:43 ID:za7id9Nd
>>314
http://www.gks.co.jp/t1/
http://www.unnmei.com/html/hiq.html
http://www.geocities.co.jp/NeverLand/7254/
http://iq.sourcenext.com/

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/06 23:51 ID:Acy27Qpt
やってみた 113.xxxとかだったね。あほくさ
こんなの意味ないじゃん

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/07 00:56 ID:EVNVTQhH
>>317
ところで台湾が、一つの中国(中華民国)に含まれなくば
自己否定になっちゃうんじゃない?国民党は。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/07 09:42 ID:+KxViL6m
>>317
先頃、陳総統が「台湾」への国号変更を発言したような。→脱「中華」。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/07 12:56 ID:QKw92KCV
台湾の脱中華マンセー

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/07 13:05 ID:+KxViL6m
>>322 これだ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030929-00000086-mai-int

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/01 07:13 ID:sv8FCwds
「日本人狩り」で2人負傷=留学生寮に乱入−中国・西安
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031031-00000324-jij-int
【北京31日時事】中国陝西省西安市の西北大学で29日夜、日本人の留学生と
教師がわいせつな踊りを披露したことに対し、数百人の中国人学生がデモ行進
などで抗議した事件で、日本人留学生2人が暴行を受けて負傷したことが31日、
日本大使館の調べで分かった。
抗議行動は30日に発生。大使館によると、一部の中国人学生は「日本人狩り」
のため留学生寮に乱入し、日本人男女各1人が軽傷を負ったほか、複数の部屋が
荒らされた。問題となったパフォーマンスに関係のない日本人も襲撃の対象に
なったという。 (時事通信)

326 :名無しの歩き方@お腹いっぱい。:03/12/02 14:11 ID:Sa6MZNzO
・大阪人は滋賀、京都人のしょんべん&生活排水をろ過した工業用水を飲んでる。
・大阪にはろくな大学がない(辛うじて大阪帝大は作られたが。)ので頭のいい人は京都に行く。
・大阪は人の住める環境じゃないから、大阪人でも成り上がったら真っ先に脱出。(あの吉本社長すら逃亡)
・大阪人はキムチ臭い。
・大阪人は本気で馬鹿にされてるのになぜか喜ぶ知的障害者
・大阪人は経済感覚がないので何やらせても赤字。しかもそのツケは他人に押しつける
・大阪人は民度が低いので選挙権与えてもまともな候補者は当選しない。
・デパートで買い物をするときでも値切る基地害大阪人。
・大阪の地下鉄は日本一臭い。(雑巾とゲロとしょんべんの香りが充満)
・大阪人は日本で一番不細工(一重、エラ、出っ歯、下品な言葉遣い、低所得)
・ヤクザと癒着してる大阪府警。
・日本で一番無能な大阪府警。
・日本で一番弱い阪神タイガース
・オマンコの事をオメコという基地外大阪人。
・大金つぎ込んだ割には真っ先に脱落した大阪五輪。
・阪神大震災の時は被災地に乗り込んで記念撮影する馬鹿大阪人多数。
・さらに被災地に乗り込む大阪の窃盗団多数。
・近隣府県に犯罪者を輸出する迷惑都市大阪

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 23:12 ID:wINnc0m+
皆さん中国や中国人の犯罪行為や悪口をこちらの翻訳サイトで中国語に訳して
http://www.g-boc.com/j/cyber/translation/main.html
こちらの中国のサイトにカキコしてやって下さい
http://dynamic.sohu.com/template/news/discuss.jsp?ENTITYID=217302288
http://dynamic.sohu.com/template/news/discuss.jsp?ENTITYID=217262862



328 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 12:11 ID:yKbvORoR
羅針盤は確かに中国人の発明である。
だが中国の羅針盤は水に浮かべて使う方法で、実用性は低かった。
船の上でも使える宙吊り式の羅針盤はヨーロッパ人の発明である。

レンズの発明も中国と西洋では同時期だ。
だが西洋が望遠鏡、顕微鏡、遠近両用メガネと年々高度なものに発達させたのに、
中国のほうはさっぱり進歩しなかった。機械時計の発達もしかりである。
火薬の発見も、硝石の多い地方の地理的偶然である。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 05:43 ID:kPHOBysa
>>329
中国と西洋とを比べてる時点で中国って凄いなって思っちゃう。
一つの国が西洋全体と比較されちゃうんだもんなあ。。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 07:26 ID:KSpsWSu4
>>330
西洋が束になっても人口じゃかなわんからな。大江戸の人口も世界最大だったし。
それに朝鮮やタイ、ベトナムとか他のアジアの国々は無視されてるからね。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 19:58 ID:kPHOBysa
>>331
その無視されてるベトナムが
アメリカ・フランスに戦争で勝っちゃうからこれまた凄い。

こうゆう意外さと混沌が魅力ですかね。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 20:26 ID:ewiuLH4D
>>332
ベトナム戦争の死者は・・・
アメリカは自分に負けたのさ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 23:17 ID:kPHOBysa
>>333
言えてるかも。
侵攻しすぎた日本軍もまた、自分に負けたのかもね。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 01:14 ID:QI2xGjJb
>>329
中国人って応用が弱いのかな?

>>330
言うまでも無いと思うが中国がいつも一つの国だった訳じゃないし、西洋がいつもバラバラだったわけでもない。
今は中国は偶々一つの国(2つ?)だけど・・・


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 01:54 ID:bHSp4xMo
864 :日出づる処の名無し :04/01/02 22:50 ID:6L1cVWO2
話かわるが、こんな本にこんなことが書いてあった。

青い目に映った日本人 副題:戦国・江戸期の日仏文化情報史
山内 昶  人文書院 より引用

「両国民の性格を要約してみれば次のようだと私には思われる。
中国人は度はずれなことはしない。彼らの行動を常に規制するのは英知である。
日本人をすべての面で行動させるのは名誉の原理にほかならない。」

「商売での詐欺行為、生活の交際でのごまかし、盗み、嘘は中国では汚名とはならない。
日本人はフランクで、誠実で、友情に厚く、奇跡的なまでに忠実で、世話好きで、寛大で、
思いやりがあり、商売を下劣な職業だとみなすほどまでに財貨を軽蔑している。」

「芸術についていうと、中国人は創意的だが、ほとんど何も完成の域に達することがない。
中国の弟子だと常に自認してきた日本人は、ほとんど創意の栄誉をもたないが、
日本人の手から出たものはすべて完成されているといえるであろう。
ただし私はその中から絵画を除くが、彼らは遠近法の規制を全く持っていないからである。

日本の陶磁界やそのニスは、この種のもので中国からフランスへ渡来したものを
どれほど凌駕しているかは、すでに周知のところである。
フランスではまた、彼らの銀やはがね細工のいくつかが見られるが、
日本人をアジアの最上の職人と見做すのが正しいかどうかの判断はお任せしよう。」

シャルルヴォワ 「日本キリスト教盛衰史」 1715年
-------------
フランスでジャポニスムが流行ったのは、異国情緒もあるだろうけど
同じ東洋なら中国よりも商品の質が高いと評価されてたってのもあるみたい。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/03 02:20 ID:WCoa1LDr
>>335
西洋はいつもバラバラで戦争やってる様ですが。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 21:23 ID:nkEQoRn+
>>337
はぁ?

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 21:39 ID:Kgc+9C62
将来中国が強くなれば、ロシアも含めて欧米諸国の結束はますます強くなるだろう。
日本が50年後に、中国のコバンザメになっていないことを心から祈るよ。


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 14:15 ID:7c1K3EzU
以前、MXテレビかTVKで中国人が言っていたが、中国でも各辺の長さが3:4:5の
三角形が直角三角形であることは解かっていたけど、ピタゴラスの定理まで一般化
出来なかった。中国哲学と西欧哲学の違いは、中国では「子曰く…」とすれば、
子の権威でもって一つの真理となってしまうが、西欧の哲学では一つ一つ論証を
積み重ねて証明していく、先人の考えを覆してあたらしいものを構築しようとする。
というのが違うといっていた。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 15:40 ID:8ojoE7rL
>>340
西欧でも、ニュートンやダーウィン、メンデルの法則が神格化されて
新しい構築を妨げているとよく言われます。

戦後日本の科学が驚異的に発展したのは、
失うものが何もない勢いもあったと思います。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 19:30 ID:ETyYH04h
>>340
確かに政治形態ひとつとってみても、古代ギリシャ、ローマの時代から
むこうは違うからねぇ。

343 :めこ:04/03/02 11:52 ID:JpKfyTWk
http://www.h7.dion.ne.jp/~c-c-i/
↑俺のほむぺ CHINA CHECK IT!
中国関係の情報だよ!

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/02 13:16 ID:7/TurUnr
>>1
>この板で再三述べられているように、東アジア人は白人よりIQが高い。

IQだけじゃ駄目なんだよ。例えばアイルランドの平均IQは82とも93とも言われて、欧州の中でも最下位だ。
ケルト系はIQではスペイン人にも負ける。イタリアやドイツより10ポイントは低いようだ。
だがケルト系は思考力はかなり高い。総合的な思考力を測る読解力のテストの国際比較では、
アイルランドは日本や韓国より常に上位に位置している。ファンタジーの宝庫であり、ビートルズやエンヤも
アイルランドだ。そもそも蒸気エンジンで有名なワットや電話の発明で有名なベルもケルト系なんだから。
ペニシリンの発見やDNAの発見などなど、ケルト系の頭脳による発明や発見は快挙にいとまがない。

そもそもIQは空間認知能力とか部分的なものを測っているだけだ。
平均IQが低いアイルランドやフィンランドが、韓国より高い思考力と国際競争力を誇っているのがその証拠。

345 :尻馬乗り:04/07/14 18:14 ID:p7qJgiqT
某国の役人が、ノーベル賞が日本人でも取れるのに、我が国が取れないのは
甚だ遺憾だと、急遽論文?を提出させ、物笑いの種になった話、有ったような
無かったような。

346 :尻馬乗り:04/07/14 18:16 ID:p7qJgiqT
某国の役人が、ノーベル賞が日本人でも取れるのに、我が国が取れないのは
甚だ遺憾だと、急遽論文?を提出させ、物笑いの種になった話、有ったような
無かったような。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 18:04:34 ID:nopsYpf6
age

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 18:28:40 ID:eS3aNWCG
>>344

アシュケナージ系ユダヤのIQは東アジア人より遥かに高いです。
この事実を知っている人は少ない・・・

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 18:35:53 ID:eS3aNWCG
IQではアシュケナージ系ユダヤ人の平均値117
日本人(アジア人)106です。
アシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人
現実を見ましょう。アシュケナージ系ユダヤ人の頭脳には誰も敵いません。
IQのことは少し日本人の驕りをたしなめたまでの事。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm+Ashkenazi+Jews+IQ&hl=ja&ie=UTF-8


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 18:39:47 ID:b3ibMorU
中国のノーベル賞受賞者は多いが、中国系のノーベル賞受賞者は多いだろ。
要するに民族性や人種的特徴でなく、国の問題だろ。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 18:42:13 ID:Ls8z1AcE
人口
アシュケナージ系ユダヤ 1500万人
日本人 1億2700万人

IQの平均値

アシュケナージ系ユダヤ 115〜117
日本人 105〜106

ノーベル賞
アシュケナージ系ユダヤ 全受賞者の25%
日本人 12人

フィールズ賞 全受賞者の30%
日本人 3人

OK?ぜひユダヤ人に日本国籍を取得して頂きたい。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 18:44:09 ID:Ls8z1AcE
>>350

アメリカの中国系でノーベル賞をとっている人もいますが少ないです。
ユダヤ人に比べてな・・・・

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 14:24:15 ID:1fP0PoHX
>>350
>要するに民族性や人種的特徴でなく、国の問題だろ。

その国の社会環境を作るのが民族性なんだよ。
アメリカの社会システムは白人が創造したものだ。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 15:02:33 ID:9jUdvYeo
アメリカの中国系やインド系は人種の優秀性の参考にはならない。精神的モチベーションが違うからだ。
黄色人種で、史上最高のテニスプレーヤーは誰だったと問えば、誰もが去年引退したマイケル・チャンの
名をあげるだろう。17歳の史上最年少で全仏オープンを優勝し、世界ランク2位まで登りつめ天才の名を
欲しいままにした。だが人口比率で、アメリカに中国系は1%もいないのだ。チャンは1972年の
ニュージャージー州の生まれだが、30年前はもっと少なく100万人ぐらいだっただろう。
たった100万人しかいない中国系アメリカ人から、アジア人史上最高の選手が誕生したのは何を意味する
のか。もちろん単なる偶然であるはずがない。これはフィギュアのミッシェル・クワンにも同じことが
言えるが、なぜ日本や中国、韓国のアジア本土からチャンやクワンを越える選手が誕生しないのだろう。
人口比率から考えれば、日本から100倍、中国から1000倍以上はチャンを越える逸材が誕生しないと
ならないはずなのに、未だにアジア本土からベスト10入りした選手は出現していない。知的分野でもこれ
と同じことで、アメリカのアジア系の出世率が高いのは、思想と置かれた境遇の問題であろう。


355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 15:10:47 ID:9jUdvYeo
やっぱり欧米人の創造性ってバカにならないと思います。
自然科学の論文発表数からいくと、韓国や台湾が未だにスペインに及ばないそうだ。
http://www.koreanavi.com/news/headline/20000713-5.html
>分析によると、世界各国の学者が99年の一年間、SCIに発表した論文数は78万5千214で、
>韓国は1万918篇と16位にランキングされた。

9位スペイン(2万927)、
10位中国(1万9千470)、
16位韓国(1万918)

最初は研究費や英語力の問題かと思ったが、数学のようにあまり英語力が必要ない分野でも
韓国、台湾はスペインより論文シェアは少ない。韓国とスペインではIQや数学教育、勤勉性で
かなり差があるようだが、にも関わらず追いつけないのは創造性で負けてると考えるしかあるまい。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/19 14:51:36 ID:GXOnogqr
頭のできがどうこうより、科学的な思考をする
伝統ってのもあるでしょうね。
その点イギリスなんてやはり腐っても鯛か。
外国から情報を仕入れて適当に加工するといった
研究方法では論文数は増えてもとてもノーベル賞
クラスには届かない。
どこの大学とはいわないが。

357 :ユダ ◆o3FO2oJm9Q :04/11/01 14:41:56 ID:TFxuasum
>>1
あまり知られてない事だがユダヤ人のIQは日本人より遥かに高いです。
IQの順位は
一部の白人(ユダヤ人)>>東アジア人>白人>>>中東人=東南アジア人>ネイティブアメリカン>>>黒人
こでが正しいです。


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 23:02:44 ID:PfCkr3en
中国人は13億人いるけど、大部分は東南アジアと大差ない。
そもそも、東アジア人と東南アジア人で知能差がある証拠がないんだよ。
白人と中東人で知能差がある証拠もない。
中東人の平均IQが低いのは女性に教育させないからだろう。
500年前は西洋より中東のほうが遥かに高度な文化を誇ってたわけだから。


359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/01 23:04:08 ID:TFxuasum
民族別IQの平均値
アシュケナージ系ユダヤ115〜117
日本人105〜107
白人95〜100
黒人80〜90
このスレの皆様へアシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いです。
ユダヤ人は世界一優秀な民族です。

最大値でもアシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人です。
アシュケナージ系ユダヤ人の研究者の頭脳に比べたら日本人の頭脳はエテ公並です。
米軍の調査ではアシュケナージ系ユダヤのIQは日本人より遥かに高いです。
現実を見ましょう。アシュケナージ系ユダヤに日本人の頭脳は敵いません。
アシュケナージ系ユダヤの平均IQは117では世界ダントツで一位です。

ユダヤ人は人類の科学、芸術、文学の発展に大きく貢献しておりアメリカのノーベル賞受賞者の
40%近くがユダヤ人です。近年のアメリカの大繁栄にはユダヤ系アメリカ人の影響が大きい証拠です。

アメリカのノーベル賞受賞者の40%がユダヤ系といわれています。
反ユダヤの烙印だけは絶対に避けること。


360 : ◆pRMJP5pRNk :04/11/01 23:04:19 ID:X03DmytG
テスト

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 01:07:21 ID:TMOcZEgn
>>354
確かに環境要因は大きいでしょうね。
貧しくて、サッカー選手になるしか出世の道が無い国で
スーパープレイヤーが数多く排出される例もありますし。

そう考えると実は、天才を作らない平和な国のほうが
国家・民族として優秀であると言えるのかも。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 01:15:36 ID:dde5Khhl
>>354
アメリカ人と、この点について話してみたことがある。
よーするに、アメリカにいる人々のほとんどが、
「アメリカに夢をもとめて、やる気があって来た人々」
であるというのだ。例外は、原住民と黒人。
ヒスパニックも最近ではむちゃくちゃがんばっているし、
韓国系もすごい。日系は、ある程度の地位は築いた。
中国系もがんばる。インド系は、そもそも上流階級が
アメリカ留学組で、そのままってのもある。
中国人、インド人の上流階級は、ともに
「知的であることが自分たちと一般庶民を区別する」
という思想があるので、一生懸命勉強し、家庭内でも
それが奨励される。とくにインドのバラモン系。
だから、彼らがアメリカで知的なところを独占するのも
よくわかる。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 22:09:45 ID:0wHAub4m
品塵は所詮漬物甕の蛆虫。
地球の存続を危うくする癌細胞

  全  員  死  に  絶  え  ろ

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 22:59:35 ID:+lpXi7tW
独裁が原因。共産主義じゃ自由な研究はできない。

独裁をいつまでも許してるという点で民族性が低いとも言えるが。

あとはノーベル賞が白人国家が運営しているためにどうしても白人の受賞者が多くなる。

白人以外の受賞者は「白人だけじゃない」という言い訳のために少しだけ入れる程度。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 23:35:10 ID:Shm6vg3K
>>364
>独裁が原因。共産主義じゃ自由な研究はできない。

旧ソ連は独裁の共産主義で8人も受賞してますが。


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 23:59:56 ID:Shm6vg3K
世界各国の学者が99年の一年間、SCIに発表した論文数
1位アメリカ(26万8千765)、
2位イギリス(7万2千39)、
3位日本(6万8千748)、
4位ドイツ(6万3千63)、
5位フランス(4万5千484)、
6位カナダ(3万2千622)、
7位イタリア(3万1千186)、
8位ロシア(2万1千891)、
9位スペイン(2万927)、
10位中国(1万9千470)

中国の自然科学の論文シェアはイタリア、スペインよりまだ低い。
スペインは戦後1人もノーベル賞を出していないが、これは人種差別ではないはずだ。
中国の科学への貢献度はそのスペインより低いのだから、現在の受賞数の少なさは当然の結果だ。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 21:36:42 ID:U9XsMLv7
例えば、漢方薬。
その種類は大変に多いが、ノーベル賞はとっていない。
では漢方薬は前時代的なものとして否定されているだろうか?
今も世界で広く愛用されているのである。

368 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

369 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

370 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

371 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

372 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

373 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 06:19:01 ID:DAEGvJxv
やっぱインスピレーションの違いかな。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 15:59:52 ID:SbtwKFw3
今、これまでのレスをツラーっとだけ見たけどね、中国に関しては何故
文化大革命の事を誰も書いていないんだ? あれで優秀な人間や家系の良い
中国人はかなり殺されたり、左遷されたりした訳だよね?
で、それに関連して、何故中国は過去2千年間めざましい発展がなかったか
という問題があり、その回答として、俺のかんがえでは、中国では、新しい
勢力に支配されるごとに起こった大規模な虐殺が中国人の劣等な血筋に
直接関係していると。文化大革命と同じで、被征服勢力は、その上澄みだけ
新支配者に虐殺された訳だ、約3百年周期で。個人的には、中国人の劣等性を
説明する、一番わかりやすい理由だと思っているよ、と取り敢えずカキコ。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 19:05:40 ID:7XGzK2Vg
あほくせぇ!
AAって幼稚なスレ・・・

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 19:20:31 ID:G0fz4xQL
>何故中国は過去2千年間めざましい発展がなかったか

古くに文明の栄えた土地、エジプト、メソポタミア、ギリシャなど
すべてこのありさま。マシなのはローマくらいか。
それにかわり近代は欧米や日本など古代の非文明地域が世界をリードしている。
歴史とはこんなものよ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 20:50:37 ID:HRUd8TBV
過去栄えた所はみんな駄目になってるねぇ
なんか法則でもあるのかな

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 21:34:48 ID:VdES4zgY
>旧ソ連は独裁の共産主義で8人も受賞してますが。

中国の独裁はソ連よりはるかにひどいということだな

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/08 22:36:50 ID:nJUv6EiG
経済力でしょ
科学は金だよ




381 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/09 14:42:29 ID:Nj/IRAVm
開放経済で少々金回りが良くなっても、民度が低ければ総合的な社会発展は
期待できないね。今の日本のレベルに達するには、あと二世代50年は必要
だと思う。直接お金にならない基礎科学研究に打ち込める程余裕のある
家系で優秀な学者が増えるのは、まだまだ時間がかかるだろうね。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 12:07:35 ID:XTKOUWEA
中国はほとんど世界唯一の独裁人権弾圧国家。これが原因。

ノーベル賞委員会としてもこれじゃ賞はだせない。

同じ共産国のソ連では反体制作家とかが受賞してるが、中国ではこういう作家さえいないみたいだ。おそらくみんな殺されてるんだろう。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 00:33:06 ID:vX7vNTg7
ダライラマのノーベル賞受賞はすばらしかった
抗議する中狂には笑わせてもらった

384 :国道171:04/11/11 17:50:10 ID:AOptFBW3
戦前はアメリカ人からノーベル賞は殆ど出なかった。戦後になってアメリカ人だらけに
になった。これは大戦前後にユダヤ人亡命者を大量に受け入れたせいもあるが、ある時期
からノーベル賞選考基準が変わって、アメリカ人得意の応用研究が選考対象になったのも
原因。ノーベル賞選考基準が中国人向きになればどうなるかわからんよ。中国人向きの規準
て何か、わからんがね。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 18:27:16 ID:SQezrfQh
世界各国の学者が99年の一年間、SCIに発表した論文数
1位アメリカ(26万8千765)、
2位イギリス(7万2千39)、
3位日本(6万8千748)、
4位ドイツ(6万3千63)、
5位フランス(4万5千484)、
6位カナダ(3万2千622)、
7位イタリア(3万1千186)、
8位ロシア(2万1千891)、
9位スペイン(2万927)、
10位中国(1万9千470)

ノーベル賞の割り当ては妥当です。
中国の自然科学の論文シェアは未だに3%。
20年前はもっと少なかった。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 20:46:58 ID:w77F3M/+
日本も地域別に見れば東日本は皆無だよ
皆西日本。やっぱ民度というかIQが低いんじゃないか
東日本も中国も。遺伝って怖いな

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/12 02:06:04 ID:a/csO6vr
>>1
ノーベル料理賞ってのがあれば中国人も増えると思う。

388 :ユダ ◆o3FO2oJm9Q :04/11/14 06:29:28 ID:MgAEsaRn
IQではアシュケナージ系ユダヤ人の平均値117
日本人(アジア人)106です。
アシュケナージ系ユダヤ人>>>日本人
現実を見ましょう。アシュケナージ系ユダヤ人の頭脳には誰も敵いません。
IQのことは少し日本人の驕りをたしなめたまでの事。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm+Ashkenazi+Jews+IQ&hl=ja&ie=UTF-8


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 13:25:41 ID:CTw8rKCR
IQを盲目的に信じるのはIQが低い証拠だな。

しかも、サンプル調査じゃ本当のことはnわからない。


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 15:41:40 ID:Rhyzu2FQ
>>389
それは中国人民のIQのことかな?


391 :ユダ ◆o3FO2oJm9Q :04/11/18 22:01:09 ID:003G5kHk
>>389

白人系ユダヤ人とアシュケナージ系ユダヤは同じ民族です。
ヨーロッパ、特にドイツ東欧のユダヤ人をアシュケナージ系ユダヤといいます。
2000年間の激しい差別で知能の低いユダヤ人は淘汰されました。
賢いユダヤ人は金貸し、医者などの専門職で生きていきました。
こうしてユダヤ人は世界最高の頭脳を持つ民族になりました。

貴方にはベルカーブという本をお勧めします。1994年秋にベルカールという本が出版されました。
この本の著者は人種別にIQは遺伝するという主張をして
IQの低さゆえに社会の底辺にする人は救済不可能を判断し社会福祉などを撤廃するように求めました。
当然全米で大騒ぎになりましたが・・・この本で黒人のIQは白人のそれと比べて約15ポイントほど低いそうです。
さらに著者は驚くべきことを記しています。我々東アジア人のIQは白人より6ポインほど高く、
アシュケナージユダヤ人のIQはアジア人より10ポイント以上高いと主張しています。

さらに付け加えますとIQで人種以外に男女の差があります。
これはタブーとされていましたが、最近IQを測るテスト・ザ・ネイション
などでもお解かりのように平均して男性のIQは女性より3〜5ポイントほど高いようです。

さらに男性はIQはバラつき激しいです。
ノーベル賞を取るような超人的な頭脳の持ち主が男性が圧倒的多く
また知的障害の浮浪者も男性が圧倒的に多いです。

女性はIQが平均に集中しています。超人的な頭脳の持ち主は女性は少ないですが、
知的障害者の浮浪者も少ないです。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 22:15:49 ID:E1mfqX56
共産主義とかIQとか馬鹿か。
単に歴史、地理的に西欧化とは画した「中華」世界だったからですわ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 08:46:03 ID:GXykYD76
>>392
国際的に全く貢献できないってのは中華人の宿命だろw
12億もいてなにやってんだか・・・

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 08:59:46 ID:8SFwDBoc
脱亜入欧してないしね

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/27 09:31:09 ID:1OsJ9ivD
中国は共産国家だから自由に研究できないと言い訳できるだろうけど、
韓国は民主国なのに世界的な科学者、数学者は皆無。
ノーベル賞もフィールズ賞、ウルブ賞も未だにゼロです。
よっぽど日本の植民地政策が酷かったのかね。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 23:24:28 ID:m+6TQVU5
>>367
「漢方」って言葉を作ったのは日本人らしいぜ?
台湾あたりの学生が日本に学びに来るらしいし、中国の漢方なんて危なくて
呑めないイメージがあるよ。適当に効きそうな材料混ぜてそうだからな。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 08:29:43 ID:GZ+MyAAX
>>395
上3行は同意するが
最後の行はなんだよ??
チョンか?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 17:08:46 ID:4gLQ3Mab
>>394
でも、中国でもベッカム自伝がベストセラーになったりするんだけどね。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/29 22:02:50 ID:Ok3tjphx
植民地にされている時点で駄目でしょ。日本も資源が豊富だったらなー・・・

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 22:49:28 ID:rCyWNV3I
ノーベル賞ってのは西洋科学の賞だよな。で?中国人に少ないのがどうしたんだろう?


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 23:12:41 ID:/bfoY6kD
>>400
日本も同じく非西洋ですが、日本のほうがずっと多く受賞してますね♪

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 23:28:02 ID:rGAbapsT
だいたい、日本は西欧文化に対して、他のアジアの国に
くらべれば、100年以上早くに「積極的、かつ主体的」
にからまっているわけ。
オリンピックにも戦前から出ていたアジアの国なんてそんなに
ないわけだし。
という意味では、伝統が違うのよ。
以前、ノーベル文学賞を大江健三郎がとったときに、中国人
が、「中国にはもっとすごい文学者がいる」とか騒いでいた
けど、そうじゃないの。大江健三郎は、徹底的に仏文学な人で
日本人がよむよりも、フランス語訳した場合のフランス人うけ
のほうがいいくらいなの、って話をしたらだまったけど、そういう
ところあるよね。
数学でも、物理でも、化学でも、実学的な工業的なところと
からむ以外の、理学的なところとなると、かなりの伝統が必要。
そこんところ、やっぱり、西欧文明が基準となっているノーベル賞
とかだと、その文明にいかに長いことつきあってきたかが重要。
そうなると、アジアだと、日本がもっとも多くなるのは当然だね。
あと100年たつと、どうなるかわからないけどね。
50年じゃ無理でしょう。
なんせ、江戸時代っていっても、日本の西欧文明の吸収力はつよ
かった。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 23:28:54 ID:+bp3zTCK
日本と欧米との差と比べれば大して変わらない。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 23:57:44 ID:/bfoY6kD
>>403
君の発言は
「金と同じと書いて銅なのだから、銅メダルでも・・・」
と言い訳してた某野球選手を思わせるな♪

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 00:10:28 ID:yCKl2qoK
>>401
日本がいち早く西洋化しノーベル賞取れるようになったのがよっぽどうれしそうだな。
「東洋」そのものつまり中国が西洋化しにくいのは当然かと。良いのか悪いのかはともかく今後は「ノーベル賞」を取る立派なお国に成るんでしょうな。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 00:48:19 ID:++s+IPDz
中国圏の文学って、唐宋八大家よりあとにはマトモなの出てないじゃん。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 01:27:24 ID:YMgFLMSK
    <東アジア地域のノーベル賞受賞者>
   
    1949年 湯川 秀樹(京都府出身)
    1957年 李政道&楊振寧(上海出身)
    1965年 朝永 振一郎(京都府出身)
    1968年 川端 康成(大阪府出身)
    1973年 江崎 玲於奈(大阪府出身)
    1974年 佐藤 栄作(山口県出身)
    1976年 丁肇中(華僑出身)
    1981年 福井 謙一(奈良県出身)
    1987年 利根川 進(愛知県出身)
    1994年 大江 健三郎(愛媛県出身)
    1987年 李遠哲(台湾出身)
    2000年 白川 英樹(岐阜出身)
    2000年 金大中(全羅道出身)
    2001年 野依 良治(兵庫県出身)
    2002年 田中 耕一(富山出身)
    2002年 小柴 昌俊(愛知出身)


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 01:27:49 ID:YMgFLMSK
    ☆西日本、西欧、北米、地中海沿岸、台湾、南中国沿岸部
     (大阪、京都、ローマ、ロンドン、パリ、NY、LA、台北、上海)
   
     シーパワー、A型&O型が多い、気候が穏やか、優しい気質
     旨みや甘みのある食べ物を好む、豊かな風土と食生活
     温帯常緑樹林帯が多い、文化的権威を尊ぶ、自由主義、個性の尊重
     創造性やユーモアを発揮できる、多様性の重視、アイデアと進歩
   
   
    ★朝鮮半島、中国北部&内陸部、ユーラシア内陸&南縁、東日本
     (平壌、ソウル、北京、カブール、バグダッド、テヘラン、仙台)
   
     ランドパワー、B型&AB型が多い、厳しい気候、冷酷な気質
     刺激性の辛く匂いのある食べ物を好む、貧しい風土と食生活
     温帯落葉樹林帯とその南縁が多い、軍事的権威に従う、全体主義
     模倣性や管理能力を発揮する、画一性と情報統制・捏造


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/01 01:34:58 ID:AiHnKOK5
>>408
日本と違って大学進学率高いから

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 12:33:44 ID:mjC+zs/p
>>407
日本の本州西半分がほとんどで、残りが台湾・上海・南洋華僑かよ。
金大中は金送ってもらった平和賞なので別枠だろうな。


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 12:49:17 ID:noGw/QaC
アイヌ土人の血が濃い奴ほど、知的水準が低い。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 12:59:07 ID:76Iw/kqz
ぎょーえぇー!劣化コピペかよ、それしか出来ないのかW しゃーねぇ人類・地学板は、二度と見るか!話題も内容も面白くもないし。しかも、劣化コピペ!

413 :ふぁっくまん:04/12/04 15:39:38 ID:HvfRhBCy
シナ民族は世界で世界で最も劣等、残忍、下品な民族(科学技術力最低、人肉喰らい、不潔)

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/04 21:49:45 ID:noGw/QaC
近年は、数学オリンピックで毎年優勝してるし、
日中スーパー囲碁でも最近は中国が圧倒的に強い。侮れんぞ。



415 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/05 14:42:55 ID:gC/L8yCS
>>396
否、君の考えや台湾人がそうであっても、
世界中で中国製、中国原産の漢方薬を飲んでる人は多いだろ。

君の意見は中国の生薬が愛用されている事実を否定できないが、
勿論、君の言いたいことは良く解るよ。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 17:48:41 ID:HXwI4oiV
age

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 20:30:26 ID:2nQTZsDY
後進国だから。

日本だって、アメリカだって後進国時代は基礎研究じゃ遅れてた。


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 00:35:54 ID:QV/5jk1t
選考の問題に求める人も多いが、それ以前にホーキング博士やフォン・ブラウンのような
ノーベル賞級の傑出人も少ないような気がする。

それより、韓国、東南アジアからフィールズ賞級の数学者が一人もいないのはなぜだろう。


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 00:54:07 ID:3n3bgg4B
そう思うと日本ってやっぱ特別だな 
戦後の廃墟時代からノーベル賞出てるし、
金のかからないフィールズ賞では受賞者数では3位タイだっけ?

日本人いなかったら、人種差別や優生学があからさまにはびこってると思う


420 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 01:11:52 ID:3MfOYSwJ
だいたい、日本の明治大正を、みんなしらんだろ。
たしかに、昭和の途中から本格的に軍部の台頭が
あって以降(まあ昭和9年ごろからかな)、日本は
かなりつっぱしってしまったが、実際に明治後半
から大正時代は、すばらしい時代だったんだぞ。
文化も発展し、いろいろなあたらしいものが生まれた。
この発展は、アジアではほかの国はまだまだ体験
していないものだ。だからこそ、外国から技術の
輸入などがほとんどなくなった太平洋戦争突入の
段階でも、独自技術で、軍艦から、戦闘機から作って
戦ったわけだ。まあ、結果は敗戦だったけれど。
当時、独自に軍隊の武器などを作れた国は、世界でも
そうはなかった。
ってなわけで、そういう国だからこそ、戦争が終わって
すぐに、再び発展ができたわけだ。こればっかりは、
世界でも、英国、米国、ドイツ、日本、ロシアとか
くらいだろうな。だから、今の日本がある。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 18:59:07 ID:qGRr70F1
中国人は IQが高いから 漢字をつくった。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 19:04:35 ID:/9lgcwMD
そりゃ大陸文化にゃ負ける。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 19:17:16 ID:qGRr70F1
日本人は みずからの 超高IQ の必然 として 
日本将棋 を つくった。  
   大陸将棋 <<<<< 日本将棋   
結果的には 島国文化の勝ち。 英国も島国。
漢字も、日本に伝わるために 大陸でつくられた。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 02:49:57 ID:GCjFq4rl
「1937年の中国軍による上海での日本人捕虜虐殺事件」 上海において中国兵による日本人や市民虐殺が実行された。

(資料) 
(上海における中国人の日本人捕虜虐殺行為に関するCNNレポート)
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/index.html

(CNN紙に掲載された虐殺光景)
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/image1.lg.jpg
http://www.cnn.com/WORLD/9609/23/rare.photos/image2.lg.jpg

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 22:16:04 ID:x7TX2pBc
見た目だけ真似たニセモノしか作れないからじゃね?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/11 22:50:50 ID:JUcSY1L+
空想するコトのニガテな 中国人が、ナンで数学トクイ
なの!?
最近は「中国人は数学がトクイ」ってコトに
なってるらしいケド、
林語堂の本には タシカニ
「中国人は数学がニガテだ」って
かいてあったよー?????

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:42:58 ID:nCaWmsLG
>>1
>この板で再三述べられているように、東アジア人は白人よりIQが高い。

IQなんてのは、ただのパズルを解く才能みたいなもので、知能じゃないのだ。
あの20世紀最高の天才物理学者と言われたファインマンのIQが123、
DNA研究の父ワトソン教授がIQ122と有り触れた数値だったことを考えると、
創造力の参考にはまったくならないのでしょう。
(あのリン教授のIQ統計の信憑性のほども、メジャーリーグのスピードガン程度に
考えておいたほうがいいだろう)
実際に、分類分析中心の知能検査では白人のほうが中国人より高かった報告もある。
言語的思考力のテストではアジア系は低いなんて報告もある。確かに、OECDが
実施した総合思考力をはかる読解力テストでは、香港は10位、マカオ15位で、
東洋と西洋でどんぐりの背比べだった。肝心な思考力は互角ではないか。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 01:48:17 ID:WvKWKp+U
IQは個人に会った生活環境でかわる。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/12 04:27:39 ID:aUuPcLdZ
中国にノーベル賞候補者はいるのか?

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 17:27:16 ID:f+WSkeTw
そもそもIQって精神年齢<肉体年齢かどうかを測るための所謂「知恵遅れ」のためにあるんじゃ…

どちらにしろ中国共産党がある限りじゃ無理だろ。
・ノーベル賞が取れるような頭の良さならまず幹部に濳り込んで金を得ようとする
・ノーベル賞を取れるレベルの知識人は「反乱分子」になる恐れがあり抹消・粛清される
・ノーベル賞に近づこうとする学者は閉鎖された情報と捏造だらけの敵性社会で歪んでいく

つまり諸葛孔明がノーベル賞のある時に生きていたとしても(多分)ノーベル賞は取れんだろ。
第一「ノーベル賞」は「ノーベル賞」であって、「産業革命」級の大変革では無い筈なのに…

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 00:48:49 ID:rYTAL2lx
中国人は器用すぎるので
数学のような純粋科学には向かない
ただ、「いわれたこと」としての「オベンキョ」
ならできる。学生としての教科数学。
自分の世界をつくる「数学研究」は
無理。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/07(木) 11:26:03 ID:fGHfgYvh

岡田民主党のイオングループが絶好調で、
今後も中国を中心に、事業展開を宣言!(=媚中度UP!)。
http://www.bonotto.jp/wara/img/wara3EQm3F.jpg


イオン、5期連続最高益・子会社が貢献
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050407AT1C0600E06042005.html
>  イオンが6日発表した2005年2月期連結決算は、経常利益が1560億円と前の期から19%増え、
> 5期連続で過去最高益を更新した。マイカルやイオンクレジットサービスなど子会社が、
> 総合スーパー(GMS)を主力とする単独決算の不振を補う構図が一段と鮮明となった。
> 今期は総合スーパーの国内出店を抑制、中国を中心にアジア事業を強化するが、本業の回復には時間がかかりそうだ。
>
>  「20年前から取り組んだショッピングセンターとマイカルの再建が最高益の原動力」。
> 岡田元也社長は決算発表の席上、連結最高益となった理由をこう分析した。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 07:38:37 ID:Oq/mpiQ8
中国、半島、東日本は事大主義的な民族性だから
独立した一個の人間として自分の頭でモノを
考えるということが苦手なのだ。



434 :59男:2005/04/13(水) 00:31:18 ID:ykMenp/f
中国人街頭インタビュー。
「なまいきな日本なんか、もう一度、原爆を落として滅ぼしてしまえ。」

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 00:46:08 ID:Y+9tLu+m

重要

【中国】上海での日本人留学生への暴行事件、被害者は3人だったと日本総領事館が発表[04/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1113230919/

<中国反日デモ>上海で邦人初の負傷者
http://xxmuyaxx.exblog.jp/1448780/

http://d.hatena.ne.jp/bazinia/20050411
会社についてしばらくするとIMからメッセージがきた。
彼女がいる上海の大学で日本人女性留学生がレイプされたとのこと、それも何件も。

なるべくたくさんの板にコピペよろ

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/13(水) 01:52:57 ID:SsTEvyDk
今の中国みてると60年代〜70年代の日本の学生デモとダブル。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 05:39:50 ID:ur7u/FDM
ユダヤ人にノーベル賞受賞者が多いのは厨房でも知っている事実だけれども、
ノーベル自身がユダヤ系だったという話を聞いたことがある。
これって、本当のことなのか?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 13:19:21 ID:4B7VCXFD
ビル・ゲイツをユダヤ人だなんて言ってた香具師がいたが、
優秀な人間はみんなユダヤ人の疑惑が入るな。これもユダヤの陰謀か。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 01:03:39 ID:3TqdGYhD
68年のノーベル賞は川端康成だったが、本当は老舎が取る予定だった。
しかし、ほぼ決定して、中国に問い合わせてみると、本人は死んでいた。
死亡の原因は諸説あって、自殺とかなんとかいわれてるが、不明とされてる。
その時点で共産党に殺されたのと思うんだが。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 23:44:26 ID:aeFGFW3g
デモしてる中国人ってみんなアホ面だな・・・民度低いし

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 23:47:29 ID:OeGhmcRI
中国系以外ではなく、中国にいる人間でノーベル賞受賞したって誰?

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/23(土) 23:48:29 ID:e3MlqSZl
貧乏人ほどデモに参加する。富豪は高見の見物。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 02:43:20 ID:KPTqpbXr
東アジア人の空間認識能力と白人の空間認識能力って、
なんかチガウ気がする。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 06:17:42 ID:iFxCzGjf
箸文化圏、漢字文化圏は空間認識能力が高いが、タイ、ラオス、カンボジア、フィリピンは低い。
これを言ったら、東南アジアは別人種だなんて詭弁でごまかそうとする香具師が多いが、
南中国人とベトナム、カンボジアは遺伝子的に近いのだ。


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 06:21:17 ID:iFxCzGjf
箸を使うと脳が発達する説があるが、東アジア人はこれでIQにして
5ポイントほど稼いでる気がする。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:47:36 ID:KPTqpbXr
東アジア人の空間認識能力は細部を見、
白人の空間認識能力は全体を見る、
そーゆーコトですかあ!?

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:49:05 ID:4aVFs60H
IQなんて関係ないだろ。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:54:10 ID:KPTqpbXr
音楽はアキラカニ白人の方が優れていると思うが・・・
あんな素晴らしい音楽をつくりあげた白人が、
東アジア人よりもIQが低いとは未だに信じられん・・・

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 10:58:05 ID:4aVFs60H
黄色人種のIQは白人より劣っているのか?
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/life/1067866010

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:36:28 ID:z8lm/me3
中国と言うより一般に後進国から出ないだろう?


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 11:37:11 ID:z8lm/me3
>>385
西日本多いな。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 18:25:45 ID:uZRAkx9e
自然科学の分野ではアメリカの大学の研究室に所属して
共同研究している中国人も多いからそのうち受賞者も出現
するかも。
日本人でも何年かアメリカにやっかいになってその成果を
日本の大学に持ち帰って論文を発表するケースも普通だろう。
一から独創的なノーベル賞クラスの研究を完成するのは
現代ではますます難しいとか。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 20:45:40 ID:iFxCzGjf
>>448
心理学者ハワード・ガードナーが提唱した多重知能の理論では、人間には7つの知能が存在すると
されている。それは、言語的知能、論理数学的知能、音楽的知能、身体運動的知能、空間的知能、
対人的知能、個人内知能である。知能は単一ではなく、複数あるというのだ。

論理数学的知能はインド人が、言語的知能は白人、空間的知能は東アジア人が優れている。
そして音楽的知能、身体運動的知能は黒人がもっとも優れているのではないだろうか。
ボクシングやサッカーを見ても、黒人はリズム感覚やコンビネーションのテクニックからして
他の人種とセンスが違う。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/01(日) 21:04:31 ID:WolRncIx
身体的能力は遺伝するが、
数学や音楽的知能は遺伝しないのでは?
空間的知能って何?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 00:27:08 ID:rbUjyj4M
 >>453 ・・・・・ 
 「言語的知能は白人」 「空間的知能は東アジア人」
・・・・・ 東アジア人の方が御喋り好きで得意    
 形式化され発達した秩序ある音楽体系・荘厳な建造物
               
 東アジア人が言語で白人こそが空間だ。 
     

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 01:30:13 ID:P4WKPmDf
>>454
数学的能力が「身体的能力に比べて」遺伝しにくいだけで、
遺伝する面があることは否定できない。
つーか、「遺伝しないものはない」が遺伝学会の定説。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 02:33:24 ID:rbUjyj4M
空間的知能なんて遺伝そのものだろ?
アジア人からアインシュタインは絶対に出ない。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 04:02:02 ID:x46NZ5Yv
近代になってヨーロッパの文明が花開いたが、
それを遺伝で説明するのは単純すぎやしないか?
逆に東アジア人におしゃべりが多いとしても
言語知能が優れているわけではない。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/02(月) 07:56:57 ID:rbUjyj4M
 なんか白人の音楽(中東をふくむ)て、   
聴く者に(直観的に)ロマンティックな印象を与える
というか。東アジアの音楽は情緒的で、黒人の音楽は
男性的でカッコイイ。   だが、白人の音楽は、抽象的な
世界を表現してるっつーか。
アレは、空間的知能がスゴくないと創れないと思う。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 05:02:48 ID:ma3G32Z8
>>459
白人の音楽ってクラシックのこと?


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 14:08:17 ID:M3ST7kCM
中国4000年前の技術

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:46:40 ID:UzQKqchA
中国は理系優遇の国だ、って言われるけどそれは単に
文系が異常に不遇(例えば昨日まで偉大な作家とか言われてた
ような人が党の発表一つで追放されたりするような環境)
だから比較して優遇されてるだけ。あっちは大学入るために
もの凄く勉強するから優秀な人は本当に優秀だけどそういう
人も海外流出することが多い。李政道やら楊振寧もアメリカだし。
精華、北京は世界でもかなり凄い部類に入るとは思うけど、
でも研究の中心が庶民的(こう言うと失礼だけど方向性の意味で)。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 16:47:54 ID:UzQKqchA
精華ちごた、清華。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/04(水) 19:36:30 ID:F8VVJ/y/
文系で優秀な人は共産党の幹部になるんじゃない?
党官僚というのかな?
科挙の制度と同じように見える。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 07:02:48 ID:RZETUeIL
 >>414     中国人の碁は、むかしから 大局観が 
よわい。 碁の大局観は   数学・音楽 の霊感   に 
ちかい 。      連中には 暗記しかできない。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 13:39:51 ID:R0gcYCK5
<東アジア地域のノーベル賞受賞者>

1949年 湯川 秀樹(京都府出身)※出生は東京だが両親は関西人・育ちも京都
1957年 李政道&楊振寧(上海出身)
1965年 朝永 振一郎(京都府出身)
1968年 川端 康成(大阪府出身)
1973年 江崎 玲於奈(大阪府出身)
1974年 佐藤 栄作(山口県出身)
1976年 丁肇中(華僑出身)
1981年 福井 謙一(奈良県出身)
1987年 利根川 進(愛知県出身)
1994年 大江 健三郎(愛媛県出身)
1987年 李遠哲(台湾出身)
2000年 白川 英樹(東京出身)※両親は岐阜出身で自身の育ちも台湾や飛騨高山
2000年 金大中(韓国全羅道出身)
2001年 野依 良治(兵庫県出身)
2002年 田中 耕一(富山出身)
2002年 小柴 昌俊(愛知出身)


中国北部おとび朝鮮半島と東日本出身者にはほとんどノーベル賞受賞者はいない。
何がしかの欠陥があるように思われる。例外は2000年の白川氏と金氏のみ。

これらの地域では千年に一回受賞するのかもしれない。しかしながら白川氏は高橋尚子
と親戚の生粋の岐阜血統の台湾育ち。また金大中は4億円で買ったノーベル賞と
言われている。数人の中国の受賞者が華僑も含めて全て西日本弥生人と遺伝子や文化が
もともと近かった南部出身なのも興味深い。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 17:49:55 ID:x4XSDBAo
きょう、たまたま中国古美術のパンフレットみたけど、
あれは酷いな。なんて気持ち悪いんだろう。
中国人って、センスねえな。あんな悪趣味な置き物
こしらえる感性の民族には、アートである数学は
出来ないだろうなあ。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 00:33:32 ID:3Lr/2HfV
いつの時代のどんな美術品のことを言っているのか
全然わからんわい。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 05:51:29 ID:4nppSTbR
>>1
嫉妬や足の引っ張り合い。
共産主義の悪い風潮が根付いてるからね
それを払拭しない限り厳しいんじゃないかな
海外逃亡組か、地方か
そもそも、中国人は科学者に対するあこがれはどの程度あるのか?
それほど多くない接触した感触だと、富に対するあこがれは強く感じるが

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 06:39:42 ID:V1o7x81F
儒教社会で弟子が先生の説を批判したり、それに代わる説を立てるのはタブー。
あの国では伝統的に学問とは、新しい知識の発見と検証ではなく、
先賢の「智慧」を暗記し、権力の要請に都合がよいように引用することだった。
自然科学がまったく発達しなかったのは不思議ではない。


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 17:30:41 ID:IqT5McMC
421 >中国人は IQが高いから 漢字をつくった

作ったのは偉いが普通の国は必ず表音文字に発展させてる。日本なんか二系列。
            ~~~~~~~~                    
じゃないと、不便でしょうがないだろうに。4000年間も!







472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 13:06:42 ID:waU1y1IZ
>>421
ここにも、IQが先天的なものと考えてるアホがいるよ。


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 13:10:48 ID:waU1y1IZ
中国人と英国人、インド人で知能差があるとは、俺にはとても思えないのだ。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 13:25:41 ID:lP8FvyD7
基本的メンタリティってのは重要だね。

・ムスリムは墨守的女性差別的なのが致命的。
 従来のシステムへの疑問や反抗が死で報い
 られては。母の地位や母からの教えは大事。

・同じ墨守的でもユダヤ教は不可思議を解明
 するのが使命って所もあるようだ。ヘブラ
 イ文字は数字そのものだし。
・一方日本は江戸時代「新規ご法度令」など
 腹立たしいものもあったし、昔の学問は先
 生について漢学を学ぶってのが普通だった
 様だが、何と言っても この平和な時代に
 インフラ的民度を向上させ、明治維新で一
 挙にフレームアップした所もある。縄文時
 代から頭のいい民族で万葉集の時代から
 文字と教養を愛した民族だ。仮名も考案し
 て。ただやはり類似のDNAでもアメリカ
 インデアンとの決定的な差は何と言っても
 近隣の中国・朝鮮が近くにいたからだろう。

・で、中国はやはり貧しさ。この原因も朱子
 学に代表される墨守的性格と事大主義の所
 為、それと圧倒的なバックグラウンドとし
 ての民衆の知に対する遊び心の無さだろう。
(人口のスケールメリットは軍事のみ。)

 中国も共産党のくびきから解放され風通し
 良く国を分割し、もう少し謙虚になれば、
 将来は人口に見合った賞もとれるだろう。

475 :ミジンコ:2005/08/27(土) 13:39:51 ID:lP8FvyD7
でエリート主義に関して言えば、確かにアインシュタインは
偉大だが、比較的凡庸ながら比較的知的な民族である方が一
部の格差社会よりずっと国として繁栄すると思う。

相対性理論や量子論、超紐理論のような一見異常とも見える
天才的論理的飛躍であっても、日本の秀才的達が研究を突き
詰める事によって何時かは得られるべき発見だったと考える
よ。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 09:51:30 ID:GxxO9kj+
欧米の科学教育も、宗教上の理由でずいぶん足を引っ張られてるようだね。
未だに、進化論すら認めない集団が大勢いる。近代まで異端審問があったし、
西洋人が自由に研究できるようになったのは、この300年程度だろう。
300年以前は、むしろアジアのほうが有利だった。


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 18:03:41 ID:iJ9mJqrs
http://www.pekinshuho.com/JP/2002-39/china39-1.htm

最初にノーベル賞級の学者が出るとすれば数学だそうです。

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)