5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【知能】人種による知能の差はあるか U【指数】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 13:32 ID:SEd2rGlq
性懲りも無く2スレ

IQ情報
http://www.sq.4mg.com/NationIQ.htm  日本人105
http://www.rlynn.co.uk/pages/article_intelligence/t3.htm 日本人110
http://members.shaw.ca/delajara/NationalIQs.html 欧州各都市IQ
http://www.timesonline.co.uk/article/0,,8122-888798,00.html ちょっとアバウトな情報

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 13:33 ID:98gQxS8t
2ゲットォ!!

3 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 02:52 ID:Wv+Z4u33
      ___                         ──┐ |  |
    /     \      、i,,                   /  |  |
   /   / \  \ 、,.i,,.;:"'  ゙`´ー,"、-.,, 、  ∬     ノ    ノ  ┐
   |    (゚) (゚)   |"            ゙ ヽ  ・〜        ヽヽ   ┴
   |    )●(   |       /     ,イ . ゙i         ──┐ |  |
   \    ▽    ノ      (    ノ,;(`;、ノ ∬  〜∞      /  |  |
     \__∪_/  ゙i-、_,v-ーヽ、 く ;;゙、;;;';)           ノ     ノ  ┐
         ̄ ̄|  |       ヽ、 ).;!':;'.ノ  ∫          ヽヽ     ┴
          ,ノ  ノ        __ノ ノ,;:(;,:;( ∬         ──┐ |  |  |  |
         (__,ノ        (_,ノ´,;";:・':;'゙`ヾ            / . |  |  |  |
                        ゙;"''∵ ' :"‘          ノ    ノ    ノ
                         >>1

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 02:54 ID:Wv+Z4u33
テレビ朝日、テスト・ザ・ネイションより。
【都道府県別IQ】
北海道…104 青森…104 岩手…104 秋田…103
山形…104 宮城…103 福島…104 茨城…102
栃木…103 群馬…103 埼玉…104 東京…106
千葉…105 神奈川…105 新潟…106 富山…106
長野…103 岐阜…103 山梨…104 石川…106
福井…106 滋賀…104 京都…107 大阪…105
静岡…103 愛知…104 三重…103 奈良…106
和歌山…105 鳥取…105 岡山…105 島根…106
広島…104 山口…104 兵庫…105 香川…105
徳島…107 高知…107 愛媛…104 福岡…104
佐賀…104 長崎…103 熊本…104 大分…103
宮崎…105 鹿児島…103 沖縄…100

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 03:05 ID:Wv+Z4u33
>>5
東京のIQが106で、香港が107で、アムステルダムが109で、ハンブルクが109ってことかよ。
http://members.shaw.ca/delajara/NationalIQs.html

確かに、日本でも田舎と都会じゃ7ポイントも違うもんな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 03:47 ID:IPxj+2W9
同じような民族でも、社会体制や思想哲学、生活習慣によって20ポイント以上は違いますね。
某研究者の調査だと、
ドイツ人の平均IQが102で、
イラン人の平均IQが84となっている。

同じアーリア系なのに18ポイントも違います。これが潜在的な違いであるはずがない。
イラン人やトルコ人、ウズベク人、アフガニスタンは、新モンゴロイドの血を濃く引きますから、
ドイツ人や北欧人なんかより遥かに日本人に近いはずなのだ。IQ差も文化の違いと言うしかないだろうし、
生得的な知能差なんて、永久にわからないだろう。

あと人間の優秀性はIQだけで決まるのではない。
http://www.zaurusworld.ne.jp/menu/quick/mainichi/msample.html

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 14:06 ID:oa9flhFF
遺伝で知能が左右されるという事は確かにあるにしても、
IQは生まれてから2〜3才の間に決定されるという事を考えれば、
知能も文化度の指数になるんじゃないかと思う。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 10:33 ID:QrgjXq87
知とは思考の為の道具
この國の場合、知識はあるがその使い方がアフォな輩が多杉なのが問題

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 17:43 ID:l2KW3SzI
IQはユダヤ人>>>アジア人>白人人>>>ヒスパニック>黒人
アメリカの白人のIQを100とすると、黒人の平均は85です。
ヒスパニック系の平均は89、アジア人は106、ユダヤ人は117です。
このグラフで最も知的なグループの中でユダヤ人が過度に表わされたと分かります。
115のIQがセールスマン、看護婦ような専門家の職業の平均です。
もし、内科医、弁護士、教授および科学者の資格を得る人々を
ならば、130以上のIQはそれらの職業に有効で望ましいでしょう。
アメリカ人の場合、0.5%が黒人です。
77%は白人。5%はアジア人です。たとえユダヤ人が
人口の3%しか占めていなくても、途方もない数で17%はユダヤ人です。ソース↓
http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm+Ashkenazi+Jews+IQ&hl=ja&ie=UTF-8

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 17:46 ID:l2KW3SzI
↑訂正 白人人→白人

IQはユダヤ人>>>アジア人>白人>>>ヒスパニック>黒人

これはアメリカでの調査


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 13:37 ID:n4n5He83
>>10
なぜ故に、民族と人種をごっちゃにしてる。
知能差は、人種の差ではなく、民族の差。
文化・歴史の違いにより、知能的淘汰が行われたかどうかだな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 16:03 ID:y/JkqGnt
東大生の平均IQは120ぐらいだ何度か聞いた。テスト・ザ・ネイションで121だった。
IQの理論的分布から考えて、 日本の
超一流高校の生徒の平均IQは120ぐらいで、
超三流高校の生徒の平均IQは80ぐらいではないだろうか。
上下で約40ポイントも隔たりがあることになるが、
超一流高校と三流高校の生徒を比較しても、頭の大きさに目に見えた違いは感じない。
私的には三流高校に行った奴のほうが頭でっかちな奴が多かったような印象すらある。
同じホモ・サピエンス同士に関して言えば、知能と脳容量の相関関係もほんとに微々たる
ものしかないと思ったほうがいいだろう。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 15:21 ID:04TR2m4v
環境の違いによるIQの差なら確実にあるわな。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 18:15 ID:Xp52w2gT
>>14
そりゃ、そうだが、
その辺の影響がでないようにしたのが、IQでもあるわけだが。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 19:48 ID:cVEwI/b+
>>14-15
同意してるのか?矛盾してないか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 21:07 ID:+EoKOcWt
問題は、同じ環境で育った場合どの人種が一番優秀かって事だね。
アジア系アメリカの人の優秀さを見れば、アジア系が一番優秀なのは
明らかだから、やはり人種による知能の差はあるとしか言いようがない。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 22:33 ID:Kgc+9C62
>>17
アジア系アメリカ人で一番優秀なのはインド人で、30%近くが管理職です。中国系は15%です。

あと黄色人種は変化を嫌い、外圧がなければ社会を革新できない欠点があるが、
アメリカでは社会システムを合理化しているのは白人たちなので、その中で少数のアジア系が働いても
白人より優秀とは断言しかねるでしょう。どの民族にも得意不得意がありますから。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 22:45 ID:Kgc+9C62
黄色人種でもベトナムまでの箸文化圏・儒教圏は優秀だが、仏教圏、イスラム圏はたいしたことがない。
白人でもプロテスタント圏とイスラム圏でIQが泥沼の差だ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 22:50 ID:S7cHOy3T
ベル・カーブ読んだ人います?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 00:08 ID:t4ma5Rf9
因みに高校生の近視率は、香港64%、日本55%、シンガポール49%、アメリカ25%です。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 01:46 ID:H1b1Bw7x
>>17
 アジア系は勤勉で勉強ばかりさせるからじゃないの?家庭環境が違えば環境違うよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 05:00 ID:eNa8IEwM
>>22
勤勉であることも知能(脳)の一部だ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 15:55 ID:Xuc0DTAz
>>23
勤勉性は思想・哲学の問題であり、同じ白人国家でも文化や時代によって明暗を分ける。
論より証拠、脳のハードが違わないベトナムとカンボジア、フィリピンでも違いが出る。

日本人のIQも昭和初期は2桁しかなかったらしい。戦後110ぐらいまで上って
現在また下がり続けているらしい。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 19:58 ID:PDTu+ICi
>>20
ベルカーブは1994年秋に心理学社のリチャード・ハーンスタイン
と社会学者のチャールズ・マレーが出版した本です。
この本の著者はIQは人種的に遺伝すると持論を展開
人種間には確実に生まれつき
ユダヤ人>アジア人>白人>>>黒人知能に差があり
黒人が劣っているのは環境の要素より人種的要素が多いという。
さらにIQの低さゆえに社会の底辺にいる人は救済不可能とも主張。
多くの非難を浴びた本です・・・

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 20:14 ID:F2LlabgR
>>24
(無知ですみませんが)ベトナムとカンボジアは同じっぽいですが
フィリピンも同じなんでしょうか?

しかし、環境や時代によると言い続ければ
「人種による知能の違いを確認する手段はないので解らない」
と言うのが結論になりますかね。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 21:24 ID:iEtQV+DW
>>26
血液型Gm遺伝子の分析からすれば、ほとんど同じと思ったほうがいい。
http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

でかく違うのは、ベトナムは箸文化で儒教圏、フィリピンはカトリック圏、
カンボジア、タイ、ラオス、ミャンマーは仏教圏と言うことです。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 21:52 ID:PO9f0qpL
>>26
ユダヤ人のIQはなぜ世界一高いのか?
インディオ・ヒスパニックのIQはなぜ低いのか?
これすら未だにわからないんだから。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 22:20 ID:PO9f0qpL
>>25
>黒人が劣っているのは環境の要素より人種的要素が多いという。
>さらにIQの低さゆえに社会の底辺にいる人は救済不可能とも主張。

救済する方法はあるさ。黒人の親にはこれを認めればいいんだよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC

そうすればバランスが取れて人種平等になら。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 07:46 ID:9i2tPjeG
遺伝子操作で意図的に知能の高い子供を
作り出すのは倫理上の問題になるだろう・・・
その技術も20〜30年で可能になると思う。

天才科学者との人工授精も問題になるのに・・・

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 08:55 ID:mrFZjWt4
>>28
そんなの明確だよ。
ユダヤ人は、知能の差で自己淘汰を経験した民族なんだよ。
一方、インディオとかは、知能の差による淘汰を受けていない。
このように、社会構造などによって、淘汰がかかる状態を自己家畜化という。
まあ、人間は自己家畜化された生物ということなんだけど。

もちろん、知能といってもIQ検査で測れる知能という意味でね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 14:33 ID:Jqdueg/u
>>30
>遺伝子操作で意図的に知能の高い子供を
>作り出すのは倫理上の問題になるだろう・・・

北朝鮮みたいに倫理の無い独裁国家が、IQ200の天才を
大量生産するなんてことになるだろう。
そうなると、人権国家も奇麗事は言ってられないね。
科学で知能をどうにでもできる時代になったら、
知能が高いじゃ尊敬されない時代になるかもね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 19:20 ID:CDS1VAD8
IQの理論的分布

IQ 出現率(%)
140以上 0.6%
120〜139 9.9
110〜119 16.0
90〜109 47.0
80〜89 16.0
70〜79 7.5
50〜69 2.9
49以下 0.1

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 00:58 ID:6nGNEkEV
>>24
昭和初期に二桁てw
さり気なく釣るね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 03:59 ID:sYXsK06r
>>31
アメリカのホームレスは見事なくらいに
黒人とヒスパニック系ばかり。
犯罪率も成績の悪さもIQの低さも、全てにおいて
黒人とヒスパニック系は劣っている。
この点から見ても、ヒトの中でどの種が
淘汰されるべきかなのかは明らかだな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 14:48 ID:n/Pl6ASN
>>35
IQ85が平均の黒人とIQ89が平均のヒスパニックは
現在、アメリカ人口の22%を占めるが・・・
IQ85以下の低知能グループの人口では黒人とヒスパニックが半分以上を占めます。
逆にIQ115以上の高知能グループは黒人とヒスパニックはほとんどいません。

アメリカでは現在、黒人とヒスパニック人口が爆発的に増加します。
アメリカは将来、確実に低知能人種が多い馬鹿国家になると思う。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm+Ashkenazi+Jews+IQ&hl=ja&ie=UTF-8

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 15:28 ID:gqLwwqxs
>>36
アメリカの混血率の低さを人種差別だと批判する香具師がいるけど、
難民を受け入れない日本人が言うと物凄い偽善に聞こえるんだよね。
アメリカは科学雑誌の売り上げ数が日本の20倍もあるからわかってるのだろう。

>アメリカは将来、確実に低知能人種が多い馬鹿国家になると思う。

IQ80以下の人種にはこれを認めればいい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 16:16 ID:Bm1OeLWD
>アメリカは科学雑誌の売り上げ数が日本の20倍もあるからわかってるのだろう。

すごく幼稚な意見に思えるのですが。

日本は漫画が多いから、想像力豊かで芸術的なのだろう。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 17:02 ID:b104P4uR
>>37
>難民を受け入れない日本人が言うと物凄い偽善に聞こえるんだよね。

人口が増えると一人当たりのGDPは減り確実に日本は貧しくなる。
少子化で日本の人口が減少しても一人当たりのGDPは減りにくいと思う。
要は人口が減少しても今の生活レベルを維持できれば良い。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 17:16 ID:eoWTS/Vv
>>38
>日本は漫画が多いから、想像力豊かで芸術的なのだろう。

漫画だけね。妄想力豊で音楽も映画もパクリばっか。
日本のアーチストの作曲なんか、
過去の欧米の曲をパソコンで合成したものが多いらしい。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 17:37 ID:eoWTS/Vv
>>38
科学雑誌の売り上げ数で、日米で1人当たり10倍の開き。
http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003jun/04/CN2003060401000313C2Z10.html

2年前に文部科学省が大人の科学知識を調査したら、米国が3位で日本は先進国中12位だった。
こんな科学知識だから、日本人はエセ科学で騙されるんだよ。ト学会が繁盛するわけです。

What a gullible breed.


42 :38:04/01/10 17:57 ID:Bm1OeLWD
>>40-41
いや別に「欧米が偉い」と言いたいだけなら、
別に同意はしないが、反対もしない。

>アメリカは科学雑誌の売り上げ数が日本の20倍もあるからわかってるのだろう。
この、”雑誌が売れてるからわかってる”と言うのが可笑しかっただけ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 18:40 ID:b104P4uR
遺伝子の違いから見ると米国人の方が新奇性追求の傾向が強く、
日本人は慎重で、もの静かという国民性が説明できる。
ドーパミンの働きが強いほど攻撃的、野心的、新奇性追求が強い。
科学雑誌が多く売れるのはアメリカ人は新しいことに興味を持つのだろう。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 18:53 ID:sYXsK06r
技術は金になるけど、科学は金にならない。
生きるための役に立たない科学なんてものに
エネルギーを使う欧米人はバカだ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 19:07 ID:Bm1OeLWD
アジアの中では日本は攻撃的に見えるけど、どうなんでしょ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 19:41 ID:6nGNEkEV
朝鮮人より攻撃的なアジア人を私は知らない。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 00:36 ID:Vq52m5KF
>>17
アメリカで、日本人がよく知っているような有名どころの
大学の学生は、約25%が留学生と言われている。
しかもその留学生のほとんどはアジアからの留学生。
よく言われる「アメリカの上位大学の学生は約3割がアジア系」、
でも留学生を除けば、たった5%程度しか残らない。

それに、西海岸の場合、アジア系は結構人口が多い。
米国IT業界を目指してきた優秀な人の子弟も多い。
でもカルフォルニア州のアジア系人口11%よりも
少ない5%しかUCLAに入学できていない。
チャイナタウンにはSAT対策塾が乱立していて、
アジア系は他の人種よりかなり勉強しているのだが、この数字。

ちなみに、学生の中の25%を占める
アジア系なんちゃって留学生達は
授業についていけなくて途中で挫折する確率が
白人などに比べてかなり高い事も特徴。
アメリカの大学は入学するのが簡単でも卒業するのは難しいから、
きちんと卒業できないとあまり意味が無い。

という訳で、実はアジア系はそれ程優秀でない。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 02:37 ID:sMpg5UHN
IQで知能は計れません。
訓練次第で150ぐらいまでなら誰でも出せます。
それ以上は少し厳しいですが…。
結局は環境によるところが大きいのです。
知能の高低に人種差、民族差はありません。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 03:03 ID:i50xJ01C
知能の人種差は証明できないが、ないとは言えない。
身体能力に差があるのなら、知能にも差があることが予測は出来る。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 03:16 ID:9thWIuv3
>>48
>知能の高低に人種差、民族差はありません。

人種差別になるので、ほとんどの人が表向きは人種間の知能差はないと言います。
しかしほとんどの人が疑いを持っています。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 05:02 ID:+7mG34ib
>>50
最近のはやりは、遺伝子的に人種はありません。だろ。
人間は一種です。個体差があるのみです。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 07:15 ID:IF79yRvf
人種差は余り関係無いだろうが、民族差は教育にモロに影響するでしょ…

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/15 14:55 ID:+mItbktR
身体能力なんかは明らかに違うんだから
脳味噌も当然違うだろうよ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/15 21:45 ID:eD0lMpH0
知能を「自然科学で新たな発見をし、それを応用して文明社会を築く能力」
と定義すれば、人種間の知能差はあるだろう。
黒人だけでアメリカが世界一の文明大国になったとはどうしても思えない。
ここにいる皆さんも本心ではそう思ってるでしょ?(偏見でも差別でもなく)

55 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/01/15 21:51 ID:JN9ipxws
>>54
クシュやジンバブエやモノモタパやガーナやマリという例がありますが。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/15 23:07 ID:3UoOJZl+
>>55
400年前のエチオピアもなかなかでしたねぇ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 00:33 ID:9EqwNJrv
文化の違いが知能差をつくると思われ。
仮に、頭のいい奴が忌み嫌われる文化だったら絶対馬鹿ばっかりになる。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 02:44 ID:DhtDBlg8
>>55>>56
しかし、欧米で発達した文明に比べると・・

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 03:25 ID:1ndrwV/h
コーカソイドが過去も現在も結果を出している。だからコーカソイドが優秀。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 15:32 ID:3HXJNi7c
黒人は身体能力に秀で、
白人は学問に秀でる

これでいいじゃん


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/16 22:21 ID:veG/DNHS
古代漢民族って凄い知能持ってる香具師が多かったと思う

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 20:04 ID:4Wl3y8S7
>>57
ていうか、知能差が生殖に有利かどうかね。
ちなみに、現代日本は、アホが有利な逆転現象。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/18 21:55 ID:ZOJ09+mu
正直、文明創出力で考えると、黒人が圧倒的に不利なのは
古今のデータから認めざるを得ない

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/19 21:50 ID:RqstSQwD
文明がつくれるかってのは人種よりも地理的条件に拘束されると思う。

でも、欧米の黒人が知的な分野にあんまり進出してないのをみると、
どうしても黒人は・・・って結論になるな。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/20 15:15 ID:taW+SeyM
差別の問題にしても、公民権運動以降のアメリカ黒人より
19世紀のユダヤ人の方が厳しい差別を受けてるはずなんだけどね

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/20 15:55 ID:s7Sty98O
黒人は哲学がない。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 16:14 ID:sUib4K2u
黒人は長期的な視野で行動するのが苦手で即戦即決を好むんじゃないか
だから学問は苦手で短距離スポーツが得意なんじゃないか

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 02:50 ID:QM73xwlK
ブルースは人生

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 03:03 ID:ArwBALyP
http://www.rlynn.co.uk/pages/article_intelligence/t4.htm
アフリカ諸国には国民の平均IQが60台の国が結構多い。
http://www.kgef.ac.jp/ksjc/ronbun/941390y.htm
このIQ60という数値は、わが国では軽度の精神薄弱である。

つまり、黒人は社会の一員として
自立可能な知性すら無い人種なのである。
精神薄弱が当たり前の国に文明が作れるわけがないのだ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 16:28 ID:4J69zjwn
黒人には誠に気の毒だが、アフリカ大陸から遠い人種ほど文明が栄えてるのも事実。

アフリカ<<<<南アジア<<<<<東南アジア<<<東アジア(含日本)<<<欧米

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 21:17 ID:sZttVTlB
>>69
軽度の精神薄弱が自立して生きていくことは難しいが、黒人が彼らなりに生きていけるのは何ででしょうかね。
平均知能指数が60しかないのに。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/02 22:12 ID:BYo9W5Vs
>62
禿胴!バカやDQNの方が生きやすそうだ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 12:27 ID:sWKakgk7
>>72
甘いなあ・・・。バカやDQNのなかでも、頭の切れる奴がもてるんだよ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/03 18:10 ID:V2uZGvFF
>>60
他の人種ならマラリア等で倒れてしまう悪条件の場所でも、
黒人だと働けたそうだ。身体の頑強さはすごい。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 04:21 ID:8qfmaQqO
俺の知り合いの黒人の留学生は凄い優秀だったけどな。
おまえらの議論ってイメージだけでしったかぶってない?
俺から言わせると、馬鹿な日本人も賢い日本人もいるように
黒人でも似たようなもんだと思う。
黒人=知能的に劣る人だとか議論しているおまえらって
日本人はまだちょんまげをしていると信じて疑わないDQN欧米人
とすごい似ているね

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 07:52 ID:mp73bpU2
ま、ボブ・サップの如き脳味噌筋肉野郎も居れば、レミー・ボヤンスキーや
アーネスト・フーストの様な頭脳派も居る訳だ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 10:15 ID:0laQ+O03
ボブサップもドクターの称号を持ってる訳だが・・・
つか奴なら北斗の拳の世界でも生きていける適応能力があるな。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 09:35 ID:DSYnuJJo
>>75
あなたの知合いのDQN欧米人がどうかしましたか?彼らは黒人なのですか?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 14:11 ID:xG18PvFM
>>78
リアルバカ

母国語もまともに読解できない人間は黒人でも少ないだろうな・・・

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 17:08 ID:DSYnuJJo
>>79
つまり、識字率をもって人種による知能の差を語ろうと言う事ですか。
黒人の識字率の低さを指摘しているのですね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 18:57 ID:CEHCSHQ9
なんなのこの人

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/09 20:17 ID:fTQ9yd60
奇痴害

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 01:22 ID:etFhwdOw
>>75
しかし平均と言う概念もあるでしょう
末続が優秀なスプリンターだからといって
日本人全体が黒人全体ほど足が速いわけではないので

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 01:40 ID:2LqX40kv
アメリカのホームページで読んだことがある。
華僑(中国人)の平均IQは106、マレーシアの経済を独占している。
一般的マレー人の平均は90だから経済を独占できた。

ユダヤ人は117でアメリカ白人の100大幅に上回っている。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 01:47 ID:M9tvybiW
>>83
黒人が足が速いというが
それがそもそもの偏見。ステロタイプ。

そもそも短距離が速いのは西アフリカ人だけで
東アフリカ人は短距離はそれほど速くない。
東アフリカ人は日本人と同じように長距離走が得意。

アフリカの黒人を全て一まとめにして論じるのは乱暴な議論だ。
黒人の遺伝的多様さはすごいらしい。黒人は民族によって
白人と黄色人種ぐらいの遺伝子の違いがあるそう。
だからこそ、黒人=〇〇、なんて議論はおかしいわけで
黒人を一まとめにして議論するのは無理がある

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 02:04 ID:2E1wMATM
でも黒人に水泳選手が少ないのは遺伝的な理由があるんだろうね。

ウマでもイヌでもネコでも、種によって性格や知能に差があるのは常識。
ヒトも動物の一種であり、ヒトだけが例外だと考えるのは驕りである。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 03:01 ID:M9tvybiW
>ウマでもイヌでもネコでも、種によって性格や知能に差があるのは常識。

あたりまえだろ・・・

黒人と白人と黄色人種の関係はウマとイヌとネコの関係とは次元が異なるでしょ・・・

生物は、界−門−綱−目−科−属−種と分類されていくわけだが
人間の場合は黒人も白人も黄色も同属同種。
種をさらに細分化する分類に亜種があるが、その亜種ですらない。
まったくの同属同種。
この意味がわかれば、イヌとネコが違うようにうんぬんなんて
お子チャマ議論は出てこないはずだ

88 :87:04/02/11 03:16 ID:M9tvybiW
あ、すまん84を誤読してた。

イヌやネコにもいろんな種類があって
賢くて温和なリトリバーや勇敢なドーベルマンだとか
種類によって性格とか体格が違うから
人類でも人種によってそういう違いがあるんじゃ?ってことね。


89 :87:04/02/11 03:19 ID:M9tvybiW
けど俺たちの周りにいる犬っていうのは全て
イヌ族イヌ群イエイヌ種ってやつだと思うんだけど
イヌの品種と人類の人種の関係性が同一ってことはないんじゃ?

人類の場合は亜種レベルの違いすら無い全く同属同種ってことだからね

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 10:05 ID:2E1wMATM
イヌの品種とヒトの人種の関係性は同一だろ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 10:27 ID:0ki5xYZm
そもそも知能指数なんて白人至上主義者が白人と非白人の優劣を明白化するためにつくったものだろ。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 14:32 ID:M9tvybiW
>>90
とりあえず交配可能かつできた子供に生殖能力がなければ
同属同種とは言えない。
人類の場合は全ての人種間で交配可能かつ子供に生殖能力ありだ。

イヌはたくさんの品種があるが、全ての品種間で交配可能かつ子供に生殖能力あり
だと言えるのかな?

人類の場合は人種間の遺伝的差異は驚くほど小さいことちみは知っているのかい?
A森のゴリラとB森のゴリラの遺伝的差異よりも黒人と白人の遺伝的差異は
少ないって話は有名ですよ




93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 14:35 ID:fzlVJbUO
知能をどう定義するかだよ。

もし知能を「自然科学等の学問を創出・発展させ、現実の生活に応用する能力」
と定義すれば、古今の実績から黒人より白人の方が知能が高いと推定せざるを
得ないだろう。
他に知能の定義があれば、黒人より白人の方が優れているかもしれない。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/11 14:36 ID:fzlVJbUO
他に知能の定義があれば、白人より黒人の方が優れているかもしれない、だったスマソ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 01:44 ID:CmH2zt+d
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20040210306.html
あと100年もすれば人の遺伝子は色々改造されて
人種間の知能差なんて無くなってしまうかもしれないって思った。
それにしても白人達の知的好奇心の旺盛さはまだまだ健在ですな・・・

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 06:35 ID:QpH2NAV8
>>92
ゴリラの話、実は、結構、詭弁がはいってるんだよね。
気づいてないと思うけど(笑)。
それでいう遺伝的差異ってのは、歴史的な過程の問題であって、
遺伝子の表現形(形質)の問題ではない。
極端な話、一代で種が変わることだって、あるんだからね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 06:53 ID:tlBi779e
>>95
100年もかからないかもしれないよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC
21世紀はハートの時代だ。知能や寿命なんて科学でどうにでもなる時代がもうすぐそこだ。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 07:32 ID:A3wY+fhP
21世紀の半ば頃は知能を人工的に増進できるのでは?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/12 13:05 ID:VZSzDYIX
>それでいう遺伝的差異ってのは、歴史的な過程の問題であって、
>遺伝子の表現形(形質)の問題ではない。
遺伝的差異が歴史的過程の問題ってどういうことかな。
意味がわからないんだけど詳しく説明してもらえます?

>極端な話、一代で種が変わることだって、あるんだからね。
人類や霊長類のような複雑な遺伝子構成を持つ高等動物が一代で種が変わるほどの
遺伝子の変化がするなんて現実的な議論じゃないと思うけど。




100 :99:04/02/12 13:06 ID:VZSzDYIX
>>99>>97に対するレスです

101 :96:04/02/12 14:19 ID:QpH2NAV8
>>99
>意味がわからないんだけど詳しく説明してもらえます?
それは、遺伝距離の話なんですよ。ジャンク遺伝子(表現形に影響しない)の違いを調べて、
その集団同士がいつから遺伝子交流がないかがわかる。
ゴリラの場合は、見た目(表現形)は同じなのに、遺伝距離が遠いって話なんですよ。
つまり、同じような環境が続けば、必要な遺伝子は維持され表現形も変わらない訳です。
しかし、人間の場合は、遺伝距離は近いけど、ごく最近に住む場所が広がったから、
各種淘汰が行われ、表現形に違いができてるってことです。

>現実的な議論じゃないと思うけど。
別に進化の話をしてるのではないが、
表現形は淘汰さえあればすぐに変わるということをいいたかったのだ。
(つまり、知能も表現形のひとつね。)
話は戻って、ちなみに、植物は異種同士で交配して新種ができるのは知ってるよね〜。
実はほ乳類でも、異種交配でできたらしいと疑われる事例(種)もあるらしいよ〜。
昔、2chで専門家さんに聞いたんだけどね。名前は忘れた。スマソ。




102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/13 22:30 ID:Q5MWbP2v
>>89
ネアンデルタール人は現在別種と確定しているので(交雑がなかった)
人種は亜種レベルの差はあるだろう。
黒人とその他の人種はわかれて20万年ほど立つから、遺伝的には十分違う。
イヌにも賢い品種と愚かな品種があるように、
黒人は平均的に知能指数が低いのは確か。
肉体的にあれほど違う以上、頭の中身も違うと考えるのはきわめてまっとう。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 11:16 ID:76U2eUFX
関東人は劣等人種
’99東大・京大の地域別合格状況(中村忠一「全国高校格付け」より)
       東大  京大  合計  人口(万) 率
北海道   45   32   77   570  13.5
東北    87   43   130  984  13.2
関東    1696 227  1923 4003 48.0
甲信越静 137  109  246  938  26.2
北陸    89   72   161  314  51.3
中京圏   210  299  509  1095 46.5
近畿    421  1560 1981 2075 95.5
中国    160  163  323  777  41.6
四国    106  94   200  417  48.0
九州    376  208  584  1476 39.6

ソース
http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/local/local.htm

関西>>>>>>>>>>関東

確か関西の人口は関東の半分だろ?? 人口構成を考えたらこうだね

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 11:17 ID:76U2eUFX
大阪や近畿がが生み、育んだ誇るものは会社始め
嫌というほどあるが、東京、関東が生み育んだものに、どんな
ものがあるのかな?どんなもの?
少しは東京で生まれ、育まれたものを全国に広めて欲しいものだな。
いいものをな。反論できるか。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/25 11:17 ID:76U2eUFX
物事を論理的に考えられない関東人が多いね。
名古屋人の漏れからみても、東京は下品で汚くて
危険でヤバイ街って印象だな。見た目も悪いし
人間が最低。もちろん関東人全員がそうだとは
思ってないけど、他の街や地域と比べてダントツに
礼儀知らずで独り善がりでわがまま勝手だと思う。
言葉も品が無くて汚くて人を馬鹿にしてるっぽい。
東京のかわりに、京都があの場所にあったらいいのに、と
本気で何度も思った。京都コンプレックスのカタマリで
東日本でさえ嫌われている東京、でしゃばって来るから
余計に嫌い。まちBBSでも関東のあるプロバイダーから
アク禁になったら煽りや粘着カキコが減ったくらい。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/13 22:43 ID:1wqxp/KL
でも、国内外を問わず、わざわざ東京で犯罪を犯してく人とも多いよ。
そのくせ自分の国に帰ると、東京の悪口言うんだよな。
日本人の10人に一人が塔挙婦人なんだから、ただ人ががこの区域に
多い。それでイイじゃん。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 12:50 ID:JsYtJT/B
aeyt

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/21 20:59 ID:NFDzHlHY

知能と遺伝
親子の知能の相関関係をドイツのラインエールが調査した。
彼は30年以上ある小さな村の小学校に勤務する教師に自分が教えてよく知っている
両親役2600人とその子供約1万人の知能について,上からABCの3段階に
分けてもらった。分類にあたっては学業成績だけではなく、全体的な観察が重視された。
次の表はその結果である。
                 子供の知能
          A        B       C
親 AとA    71.5     25.5     3.0
の BとB    18.6     66.9    14.5
組 CとC     5.4     34.4    60.1
合 AとC    33.4     42.8    23.7
せ                               (%)

この表の通りトンビが鷹の子を産むのは非常に稀なのである。
        託摩武敏著「性格はいかにしてつくられるか」(岩波新書)


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 10:15 ID:KMnKjFp1
民族別IQの平均値
アシュケナージユダヤ         117
東アジア人 (日本人,韓国人)      106
白人 (アメリカ)             100
白人 (イギリス)             100
ヒスパニック (アメリカ)       89
黒人(白人との混血のアメリカの黒人) 85
黒人(サハラ以南の純粋な黒人    70
ノーベル賞の25%はユダヤ人です。人類最高の平均IQ117のなせる業です。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/31 17:40 ID:OU7CuFPj
     ↑
お前のIQはそれ以下

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 12:18 ID:THsBIzGW
民族別IQの平均値
アシュケナージユダヤ         117
東アジア人 (日本人,韓国人)      106
白人 (アメリカ)             100
白人 (イギリス)             100
ヒスパニック (アメリカ)       89
黒人(白人との混血のアメリカの黒人) 85
黒人(サハラ以南の純粋な黒人    70

このスレの皆様へアシュケナージユダヤ人のIQは日本人より遥かに高い。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 02:10:59 ID:chtJD/Dl

家庭の所得、本人と両親など家族の教育程度、居住地域などの
属性を揃えて測定することは不可能なため、統計としての
妥当性は得られないよ。IQは知的作業の一部能力の評価尺度の一つ。
バックグラウンド条件を整えなければ、論じられないことを
強弁している。アメリカンネイティブ、アイヌ人、アボリジニを
居留地キャンプに隔離して、社会経済的に困窮させた後に
「学力が低い」「問題的飲酒行動が著しい」として
占領、略奪、支配は正しいとした侵略者側のエセ学者と同じ視点だ。
断種の実行という犯罪行為にさえ荷担し、蔑まれた連中と同じ論拠。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 02:20:40 ID:chtJD/Dl
医師、弁護士、公認会計士が多いトロントの華僑とか、
博士号ゴロゴロなカリフォルニア在住ハイカーストの印僑とかの
IQ平均値を測定したら、ユダヤ厨は顔色を失うよ(笑)。

意味がないんだよ、人種別IQの測定なんか。

今はなき日本民族医学会って知ってるか?民族衛生学会とは違うぞ。
旧帝大医学部卒のそっち系の医師らで作っていたエセ学会。
俺は元は…身元がバレるからいいや。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 02:37:40 ID:CPF+N0Zf
>>112>>113
半年以上も下がってた糞スレ上げるんじゃねえよ。ヴォケ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 02:44:26 ID:7w/3/0q/
日本人は韓国には負けている。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 03:36:39 ID:jINH2F64
白人厨、ユダヤ厨など
バカの主張、晒し上げ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/29(火) 16:46:47 ID:mvL75NtM
民族別IQの平均値
アシュケナージユダヤ         117
東アジア人 (日本人,韓国人)      106
白人 (アメリカ)             100
白人 (イギリス)             100
ヒスパニック (アメリカ)       89
黒人(白人との混血のアメリカの黒人) 85
黒人(サハラ以南の純粋な黒人    70


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 19:54:01 ID:WykPgSqG
ユダヤ人のIQがたかいなんて嘘。
なぜなら、イスラエルの欧米系ユダヤ人の平均は100と全く平凡。
国際数学力テストでもイスラエルはふるわない。
>>113がいうように
ユダヤ人が高いと称するデータは元々偏った集団(社会的に成功した人や金融業従事者など)だけの平均にすぎない。
欧米の成功していない普通のユダヤ人は身分を隠しているから統計に出ないだけ。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 20:31:15 ID:aPU4nAVh
優秀な人間が産まれる土壌は、人種ではないです。「アメリカのアジア系が優秀だからアジア系は
知能が高いに違いない」なんて、単細胞な考えを持つ人が現れても不思議ではないだろうが、
少数のマイノリティーが優秀なのはよくある話なのだ。例えば、アメリカのロシア系は億万長者の
輩出率でイギリス系の10倍もある。インド系が管理職に出世する比率は30%を超えるらしい。
だが、平均的なロシア系、インド系がこれほど優秀なわけではない。これはアジア系にも同じこと
が言える。それに、少数のマイノリティーが異常に優秀な現象は、日本国内でも見られる。
在日コリアンの傑出人輩出比率だ。日本最多400勝投手の金田正一、日本最多3000本安打の
張本勲は朝鮮系。敗戦後の日本人に勇気を与えた力道山、ゴッドハンドこと大山倍達もそうだという。
さらに知的文化でも凄い。日本のビル・ゲイツこと孫正義や天才演出家つかこうへい、
フォーブス誌の長者番付常連の重光氏、芥川賞と直木賞は戦後だけで、在日コリアンと
判明しているだけでも8人以上はいる。名前は言わないが、某人気ミュージシャンや芸能人、
某有名企業社長も在日コリアン。日本における在日コリアンの傑出人輩出比率は異常
比率で群を抜いており、それも年々増えている。在日コリアンは日本の0.5%なんだから、
思いつく名前が1人もなくても不思議ではないはずだ。これはもちろん、在日コリアンが遺伝子レベル
で日本人より優秀なわけではないはずで、フィロソフィーとモチベーションの違いですよ。
周りの人間が自分とアイデンティティーが違うということが独創性をうむのだろう。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/18(月) 20:32:58 ID:aPU4nAVh
IQは知能が高い証拠にはならない。これはパズルを解く才能のようなもので創造力は測れない。
ノーベル賞も取り、20世紀を代表する物理学者の一人であるファインマンのIQは123で、
彼の妹より低かったそうな。(C.サイクス著「ファインマンさんは超天才」より)
DNA研究の父であり、ノーベル賞を受賞したジェームズ・ワトソンは、自らの著書「DNA]で、
自分のIQは122と暴露している。
過去、わかっている範囲内で、歴代ノーベル賞受賞者にIQ140以上はいないという。
http://www1.odn.ne.jp/drinkcat/topic/column/z_tawago/z_chinou.html
それに、IQは文化依存度が高い。心理学にフリン効果と呼ばれる現象があるが、
先進国の平均IQは世代単位に5〜25上昇している。日本人の平均IQも戦後20ポイントほど
上昇した。これはIQがフィロソフィーで決まる動かぬ証拠であり、あのDNA研究の父
ワトソン教授も支持している。ブータンって日本人にそっくりな顔した仏教国があるが、
そこの平均IQは78しかない。黄色人種で平均IQが高いのは箸文化・儒教文化圏の民族に
限られ、ブータン、カンボジアといった手掴み文化圏の黄色人種のIQ、学業成績は低い。
このことからも文化依存の大きさがわかるだろう。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 17:43:53 ID:fXrgE5oM
場違いな書き込みで大変申し訳ありません。

将来、日本が北朝鮮のような独裁制になる可能性を持った
危険な法案が密かに可決されようとしています。
全日本人にかかわる重大な事なので反対運動にご協力ください。

人権擁護法案
http://blog.livedoor.jp◆/monster_00/
5分で解かるフラッシュ
http://www.geocities.jp◆/vip_eb/hantai.flash2.swf

◆は取ってください

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 00:31:43 ID:YCGqypYp
>>93
でも、自然科学を発展させるには資源も必要だし、
そもそも工業化(産革以前の話ね)までに狩猟→農業に完全移行しなければならない。
そういう点で農業が欧米・東亜に比べればダントツしにくいアフリカはだいぶ損。
単に知能云々の問題ではない。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 00:40:58 ID:3Df68LQg
ようは教育環境だとろ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 03:18:19 ID:+gpkGWby
確定しているこのランキングを参考に♪
=学歴社会的・総合評価=

           ■■■難関私立大学 最新格付け 2006■■■


1位 : 慶応大・・・私学最古の歴史と伝統を誇るが、学生の気質は、案外ぱっとしない人が多い。
2位 : 早稲田・・・「私学の雄」を謳うが、色々「下品」な話題が挙がる。蔑称「スーフリ大学」。
3位 : 上智大・・・受験界では「早慶上智」と言われるが、男子受験生には不人気の国際派大学。
4位 : 明治大・・・早稲田と法政を「永遠のライバル」視する、各スポーツ種目の強豪校。御茶ノ水を聖地とする。

5位 : 同志社・・・新島襄が創立し、関西私大の雄を自認する。最近は「振り向けばリッツ」の焦り。「西の立教」。
6位 : ICU  ・・・クリスチャン念願の末に創立され、三鷹にある外国スタイルの大学。過大評価されやすい。
7位 : 立教大・・・天下の「東京六大学ブランド」ホルダーで、米国聖公会宣教師の私塾が起源。 池袋校舎は人気。
8位 : 法政大・・・日本最古の法律学校が前身で、政財界に多数の人材を輩出。元バンカラ系・人種の坩堝的な大学。

9位 : 理科大・・・創立125年を誇る理系私大の雄。歴史はあるが、存在感が薄い。理系学生限定に高評価。
10位 : 立命館・・・「偏差値操作」で悪評高くも、受験生は急増。関西私大トップを目指す。通称「西の法政」。
11位 : 中央大・・・「伝統の法学部」は上智に並ぶが、他学部は不調。「資格実績の高さ」を売る、多摩の森大学。
12位 : 青学大・・・女子受験生(限定)に絶大な「ブランド」を誇るが、実績に難あり。明治学院の姉御的存在。

13位 : 学習院・・・「皇室御用達」のみが看板の、小規模な学校。「武蔵」「成蹊」「成城」とつるむ。
14位 : 関学大・・・最近凋落著しく、首都圏では「西の関東学院」とも…。 今も昔も人気は関西限定。
15位 : 関西大・・・「法科の関大」でそれなりに評価が高く、大阪私大の雄。「難関私大最後の牙城」。
========= ========= ======== ======== =========

その他


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 12:14:56 ID:dNZc4n3L
【 高 身 長 の 特 徴 】

<メリット>

・女性にモテる傾向アリ
・白人と並んでも遜色ない
・ジーンズのすそを切る必要がない
・高い所にある物をとることができる
・遠くから見つけやすい
・満員電車内で綺麗な空気を吸うことができる

<デメリット>

・足腰が弱りやすく、老後は寝たきり・介護等で人並以上に苦労する傾向アリ

・マルファン症候群など遺伝子変異による疾患が発生する傾向アリ

・知能が比較的低い傾向アリ
 生物学的には、一般的な知能は体の大きさに比べて脳がどれだけ大きいかで決定される。
 (モンゴロイド>コーカソイド>ネグロイド)

・虚弱体質になる傾向アリ
 大きな身体を維持するためには大きく丈夫な内臓が必要である。
 大柄ではない人と同じ大きさの内臓ならば明らかに虚弱体質となる。
 大きな身体は維持するだけで余分なエネルギーを必要とし、常に疲れやすい。

・激しい頭痛が頻発する傾向アリ(中年期以降に顕著)

・癌の発病率は低身長の数倍


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 12:39:25 ID:vjIQ3tYH
>>125
>生物学的には、一般的な知能は体の大きさに比べて脳がどれだけ大きいかで決定される。

だったらピグミー族が一番知能が高いことになるじゃないかwww

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 18:43:00 ID:bsDwdO5I
>>125
身体を制御する小脳ならいざ知らず、大脳を身体の大きさで補正するのは間違い。
大脳は絶対値が知能に相関する(約0.4)

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 19:06:12 ID:vjIQ3tYH
>>127
だったらクロマニョン人やネアンデルータル人のほうが賢いだろw
ドイツ人も日本人より脳が大きい統計があるよ。
ttp://web.sc.itc.keio.ac.jp/anatomy/academic/niimi8-9.html
日本人の脳の重さの平均値が、男性1,372.9g、女性1,242.8g(立花隆著書の引用)
オランダ人も今なら日本人より脳が大きいかもね。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 19:18:11 ID:vjIQ3tYH
日本人の知的水準は劣等
ttp://www.i-cube.co.jp/mirai/02autumn/suugaku/data/1.gif
ttp://www.nokai.ne.jp/k-column/img/shiryou15-4.gif


130 :暇な想像:2005/06/09(木) 00:52:05 ID:T2Ek7sB+
ユダヤ系アメリカ人 118.8
昭和日本人     112.1
オランダ人     111.1
インド人      110.5 
ドイツ人      109.6 
スウェーデン    109.3
潮州人       108.8
ラディーノ     108.7
ポーランド     107.8
ノルウェー     106.8
ハンガリー     106.6
WASP        106.3
中国人       106.2
デンマーク     105.9
ロシア       105.5
フランス      105.3
韓国        105.1
フィンランド    104.9
イタリア      104.6
平成日本人     104.3
ヒスパニック    103.8






131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 19:16:58 ID:hJ0tJXaC
>>128
ネアンデルタール人は前頭葉が未発達だから、賢くはなかったかもしれぬが、
クロマニヨン人は賢かったかもしれない。
未開社会は抽象的思考が発達していなかったかもしれぬが。
その分具体的事実をたくさん覚えなければならないからな。
だから未開人が文明人よりバカだとはいえない。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 01:25:04 ID:cdRV/IkW ?##
>>131

クロマニヨン人=現生人類
だろ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 01:41:13 ID:t6a+QKA2
>>130
ソース教えて下さい。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/13(月) 05:54:21 ID:t6a+QKA2
イヌはオオカミからネオテニーで進化した説が有力だ。
イヌの頭骨は、オオカミの幼形のまま変化せずに成熟するし、イヌと子オオカミの
頭骨は似ている。大きな丸い頭、寸詰まりな顔、短い足、垂れた耳、巻いた尾、
ワンワン吼える、牙が短い、イヌの特徴は驚くほど子オオカミの特徴と似ている。
だが、ネオテニー的な特徴の多さは犬種によって目覚しい差がある。
マルチーズのように幼形化している犬種から、グレードデンのように幼形的じゃない犬種もいる。
ダックスフントのように足の短い犬種もいれば、ヘアレスドックのように無毛の犬種もいる。
脳容積も数倍違うなんて当たり前だ。一般にチンのような口先の短い短吻の犬種ほど脳は大きい。
例えば、小型犬のキャバリアは頭が丸く、超大型犬であるウルフハウンドより倍は脳が大きい。
体重比率から考慮すれば約10倍は大きいだろう。
ttp://www.custance.org/old/earlyman/fig17.jpg
上図の右側が上からゴリラ、ジャワ原人、現代人で、左側が上から
ウルフハウンド、ブルドック、キャバリアです。
一目瞭然だが、ウルフハウンドとキャバリアの脳容量の差は
ゴリラと人間の差よりも大きい。ブルドックもウルフハウンドより大きい。
ではキャバリアやブルドックはウルフハウンドより賢いのか?
現実は否である。犬種の脳容量と実際の知能はまるで比例しない。
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~fuyo/IQ.htm
ボーダーコリーやプードル、ドーベルマンのように頭が小さく賢い犬種もいれば、
パグ、チャウチャウのように頭でっかちでお馬鹿な犬種もいる。
プードルにも頭の小さい長吻のスタンダード・プードルと、頭が大きく幼形的な
トイ・プードルがいるが、賢いのは大型なスタンダードのほうだ。
そもそも、イヌの知能はオオカミの代から下がってるんだから。
これは人種も同様に考えなければならない。新しい人種だとか、ネオテニー的だとか、
脳が大きいとか、人種の優劣の根拠にはならないわけです。

135 :130:2005/06/13(月) 12:49:10 ID:c78FqvUY
>>133
いくつかのソースを参考に想像で書いただけですスマソ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 08:53:51 ID:H1AdI8ow
新モンゴロイドは頭の大きさが他の人種より丸くて大きい。
脳容積、脳重共に世界最高の人種である事は容易に想像できる。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 08:59:18 ID:H1AdI8ow
数学力など理系の成績に限って言えば新モンゴロイドは最高の人種。
アジア圏に複雑な工業製品で成功した国が多いのを見れば、
「複雑さ」に強い人々、つまり優れた情報処理能力を持つ
人々がこの地域に住んでいるのは明らかなわけですよね。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)