5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   何で白人ってあんなに優秀なの?   

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 14:14 ID:j4k9XEeC
白人って強い、かっこいい、頭いい、すべての面で黄色人種より優れていると思う。
まず、戦車も飛行機も核兵器も全部白人が発明したし、背が高いし鼻も高いし、いろんなもの発明する。
黄色人種は、白人の真似しかできないし、精神の国とか日本が言われてたときもあったけど今ではとてもそうとは思えない。
車がすごいって言われてるけど家電製品みたいな車ばっかで売ることしか考えてないと思う。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 15:10 ID:7ML9FSc3
>>1
有色人種を人間と思わない頭が狂った奴らが優秀なわけない。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 18:07 ID:bNT/zCTY
白人が文明を無から生んだわけじゃない。

例えばルネサンスのとき爆発的に発展した科学技術の基礎になったのは
イスラム世界で以前から伝えられていた高度な科学技術だし。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 18:17 ID:S81zpiC0
>1
それは競争が激しいからでしょう
その競争激化の頂点が世界大戦ですが
EU仲良くしましょうという現在の風潮では、
もはや昔日の勢いはないでしょう

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 19:28 ID:SsgMXHI7
>>1
ライト兄弟と同時期に飛行機の研究をしていた日本人を知らんのか
外国かぶれほど自国のことを何も知らないんだな

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 20:07 ID:3GpECL2a
>5
知らないから教えてくれ。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 22:08 ID:eIYEPnMx
ズル賢さ
白人>アラブ人>黒人

白人のズル賢さは
ちょっと巧妙



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 22:27 ID:HAZ3wtf5
白人って言うけどヨーロッパ人(アメリカ人を含む)が主に優れていただけだよ。

多分彼らは合理的だからじゃないのか?アジア人とかってなんでも丸く治めようとするし、事なかれ主義だから科学とかも発展しにくい土壌だな。
あと、文字記号を科学に活用できたのもヨーロッパ人だね。漢字やアラビア文字じゃ科学は発展しにくかったろうね。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 00:56 ID:0Y88Q9iK
>>8
>アジア人とかってなんでも丸く治めようとするし

白人はその逆で、全世界に対立を生み出してるがな。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 01:26 ID:QcTC6Rkk
>>8
>アジア人とかってなんでも丸く治めようとするし
解っていないなー
丸く治める能力こそ人類の理性の証だ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 02:23 ID:58n5p11d
>>8
そもそも科学技術のベースとなる哲学が白人にしか無い。
アジア人が科学技術を重視するのは、科学技術は金になるからで、
科学技術以外の学問は相変わらず白人の独壇場。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 02:38 ID:M538Qpfo
歴史を勉強すれば、白人だけが優秀じゃない事がわかりますよ。

ローマ滅亡から、17世紀頃まで、ヨーロッパはユーラシアの
中では後進地域ですらありました。優秀な一部の欧米人は、自分たちが
現在勝ち組みたるゆえんを、肌の色のためとは考えていないでしょう。

次の百年はどの文明や民族が世界をリードするのでしょうね。
長生きしたいものです。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 12:10 ID:AmANFZvS
アングロサクソンはローマ帝国成立のころはまだ原始生活じゃなかった?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 15:49 ID:09GS+ONI
ヨーロッパが17世紀まで後進地域というのは嘘だろ。
確かに、科学が急速に発展したのは17世紀のプリンキピア以降だけど、
思想や芸術の分野では、もう他地域とは比べ物にならないくらい進んでいた。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 16:03 ID:qh8ZpN34
一番バカなのは暑い地域にすむ人間だ。努力とかしないしできないからな。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 16:32 ID:y/8y1LOj
そりゃあ、日本の夏を思い起こしてみると一年中あのクソ暑さで冷房もなく、
食い物は農耕や狩猟をしなくても勝手にそこらじゅうに実るような土地だったら
誰も働く気になるわけないわな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 16:45 ID:qh8ZpN34
日本でも沖縄は一番学力が低い。

中南アフリカ人は言うまでもない。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 17:21 ID:xXMNECAh
奇跡の国シソガポール

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 17:21 ID:xXMNECAh
奇跡の国シソガポール

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 17:27 ID:q88+2suM
シンガポールつくったの白人。
香港も白人。
上海だって白人。
日本は名誉白人(藁

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 17:31 ID:y/8y1LOj
シソガポール作ったのは華僑なんだが

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 20:28 ID:+HXJeThX
まあ一般的に低緯度の人類が劣等であることだけは確かだな
唇がポールの場合にせよ支配階層は皆非土着民ばかりである訳だし

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 20:41 ID:l5LMv+sy
>>17
沖縄の次は北海道ね。

北海道沖縄開発庁なんてのがあるぐらいだからこの両地域は日本国内の発展途上地域。

シベリアの原住民や極地のエスキモー、イヌイットも狩猟採集レベルでアフリカ以下の文明レベルだよ。

人間は暑過ぎても寒すぎても駄目ってことさw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 21:14 ID:qh8ZpN34
IQを調べる検査でも南方人種ほどIQが低いんだよな。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 21:36 ID:AmdZLt7B
>>24
一般にIQは

新モンゴロイド>>>コーカソイド>>>>>ニグロイドの順になる。

シンガポール人や台湾人「外貨準備高世界一位」のIQは非常に高い。ベトナムも数学オリンピックで日本を抜くことがザラ。
インド人も数学・科学では優れた力を持っている。ちなみにシンガポール人や台湾人の知的エリートは
華僑「南方モンゴロイドの要素が強い」。ベトナム人は南方モンゴロイド。
エジプトの古王朝はニグロイドが打ち立てた。スフィンクスの顔は二グロイド。

まとめると文明は温帯地域で栄えることが多い。どちらかというと北過ぎるよりも南の方がマシ。
極地に文明地帯は皆無だ。先住民がいたにも拘らずシベリアやカナダはアフリカ以上に未開だった。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 21:42 ID:WuGXDb8u
>>25
インド人の一部はコーカソイドだよ。IQ絶対神話はいただけない。
ノーベル賞はコーカソイドが圧倒的。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 21:45 ID:AmdZLt7B
>>26
だからコーカソイド=北方人種は間違いなんだよ。

必ずしも北方人種だけが有能であるわけではないってことさ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 21:47 ID:AmdZLt7B
ノーベル自身がコーカソイドであるノーベル賞を受賞するのはコーカソイドが多くて当たり前。
彼らのモノサシで計るんだから。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 01:09 ID:0OWcAtir

努力しなければ生きて行けない環境におかれると
人は人種や文明に関係なく、成長してゆくという事かと。

文明や民族という枠で捉えても、個人という小さな枠で
とらえても、多少は当てはまるのでは?

欧米文明が現在の所優勢なのは、ここ200年ほどの
彼らの努力を、風土、歴史、地理、宗教、思想などのさまざまな
要因が補助することによって成り立っていると考えます。

生まれながらにして優秀(とくに社会的に)な人種など
ありえません。社会的な成功は、ほぼ後天的な要因により
得られるものであるとかんがえるが。




30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 01:34 ID:iANvsJnQ
白人の文化が優秀なんだろ。
黒人の文化はどう考えても野蛮だ。
アラブ人の場合イスラム教は近代文明に不向きなんだろう。
日本の文化はうまく近代とマッチングしたが、違いの部分が折に触れて吹き出す。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 01:43 ID:poQKbzZl
>>30
>黒人の文化はどう考えても野蛮だ。

白人がアフリカ大陸に侵入するまでは平和だった。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 02:20 ID:iANvsJnQ
>>31
そりゃ今ほど酷くはなかったのは確かだが、部族紛争は白人進出前からの遺物だ。
植民地支配者を悩ませたのは白人への抵抗よりも黒人同士の抗争。(ただしそれにつけこんで植民地化を加速出来たが)
中世が続いてるだけともいえるが。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 03:04 ID:CyODf1LH
白人と他の人種の違いは気性だと思う。
白人の攻撃性がいろんな所で軋轢を生んで、
その結果、何かの進歩が起こる。
アジア人はIQが高くても、臆病で戦う事を嫌うので、
社会全体ではあまり進歩しない民族。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 04:56 ID:poQKbzZl
>>32
アフリカの同部族の内乱は白人が干渉しなかったら起きなかった。
インディヘナは白人が侵入しなかったら1億人も死ななかった。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 10:24 ID:7N1mTNyk
>>30
ハラキリ、カミカゼ、踊り食い、チョンマゲ、フジヤマ、ゲイシャガールの
日本文明に方が黒人文明よりも野蛮で不可解だと思われ・・・

昔から欧米人にとって黒人は理解できるが日本人は理解不能な得体の知れない気持ち悪さを
感じさせるエイリアン民族の象徴なのだそうだw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 14:11 ID:hodOvkEy
>>25
アシュケナージ系ユダヤ人>>儒教圏の黄色人種≧白人>>仏教圏イスラム圏の黄色人種>インディオ>黒人


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 14:15 ID:hodOvkEy
>>26
>インド人の一部はコーカソイドだよ。IQ絶対神話はいただけない。

インド人の7割はアーリア系の白人ですよ。タミル人もGm遺伝子から見ればコーカソイド側ですよ。
でもバングラデシュのベンガル人やネパール人は南方系モンゴロイドの血のほうが濃いですね。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 14:33 ID:9HSFidMU
>>5
>ライト兄弟と同時期に飛行機の研究をしていた日本人を知らんのか
>外国かぶれほど自国のことを何も知らないんだな

それってかなり後になって出てきた捏造臭い話でしょう。軍国主義の教育で、ライト兄弟を教えたくない
軍事政権に利用されたらしい。真実だったとしても、1人いるいないで偉い違いだね。
因みに、世界初の模型動力飛行機を飛ばした人物はタンプルというフランス人で、
1857年にゼンマイを利用した模型飛行機で離陸、飛行、着陸を成功させてるそうです。
なぜ実機を作らなかったかと言えば、汽車ぽっぽのエンジンしかない時代では仕方ないでしょう。
西洋の飛行機研究の歴史はライト兄弟から始まるのではない。何世代もかかってしまったのは、
キリスト教の異端審問で妨害されたからと、小型エンジンが無かったからだ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 14:52 ID:j2KH+mTq
>>25
因みに高校生の近視率は、香港64%、日本55%、シンガポール49%、アメリカ25%です。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 17:43 ID:cCY9G1rb

36←またユダヤ人狂信者のお出ましかよ。

いろいろなところで論破されてるのにコイツも懲りないねえw

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 18:16 ID:LbRESkam
>>40
事実を言っているだけだ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 18:20 ID:Yq+DX3Gg
>>40
論破されているのはお前だろ?

アシュケナージ系ユダヤ人のIQが世界一なのは
世界中の心理学者が報告しています。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 19:04 ID:cCY9G1rb
41=42  バレバレ

あなたは恥を晒しているだけですよ。どこでも論破されまくりw

もうバカらしくて最近はあんたがレスするとみんな引いてるよ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 08:44 ID:aOFXbdGt
>>37
アーリア系=白人ではないよ。
インド人の多くはコーカソイドでも有色でしばしば黒人扱い。
南アフリカ滞在中の若き日のガンジーは黒人扱いを受けていた。
オーストラリアのアボリジニもニグロではないが「黒人」。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 17:44 ID:6yfEFSyN
少なくとも米英系白人はクズばっか。ドイツ人はすごいと思うけどね

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 03:05 ID:N6UYVYpe
なんか白人はRHマイナスが多いとかいうけど、猿にもRHマイナスが多い
らしいな。これいかに?
日本人は少ないのも、これいかに?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 07:47 ID:iEU4DNCO
>>1
ヒットラー曰く、この世の中で一番優秀な人種は、アーリア人種である。
アーリア人が、現代文明の基盤となる技術や制度、思想を生み出したことは
否定できない事実である。

まあ、確かに、現代文明の重要な技術・製品の大半は、欧米白人が発明、開発
したのは紛れもない現実だしなー。それを考えると。。。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 11:35 ID:i50xJ01C
新規性のある(初期の)発明: アジア発>ヨーロッパ発
発明されたものを改良する技術: 日本>欧米

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 18:11 ID:Vq52m5KF
何かを変えるためには、自分の脳内イマジネーションを
現実世界に投影する行動力も必要なんだよね。
想像力と行動力両方併せ持っている人種は白人しかいないから
白人が人類をリードするのは必然。
黒人は想像力が欠けている。
黄人は想像力はあっても行動力が欠けている。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 18:48 ID:6mpkJKM7
都市文化発達の地理的環境に恵まれていたのは、むしろアジアと南米のほうだろう。
ヨーロッパには稲や芋のような農業に適した主食になる植物が圧倒的に少ないから
世界的に都市文化の発達が出遅れたのは当然である。
実際、16世紀以降のヨーロッパが驚異的に発展したのは大航海時代に米大陸が発見され、
じゃがいも、とうもろこし、かぼちゃなどの野菜が伝わったのが大きい。
これらが東西逆転の一つの秘密だろう。

逆に稲という植物が無かったら、東アジアの文明も糞だっただろう。
カザフやブリヤート、モンゴル、イヌイットの文化水準の低さを見れば一目ではないか。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 18:59 ID:i50xJ01C
先住民族を躊躇なく殺戮できたのが要因。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 19:01 ID:6mpkJKM7
羅針盤は確かに中国人の発明である。
だが中国の羅針盤は水に浮かべて使う方法で、実用性は低かった。
船の上でも使える宙吊り式の羅針盤はイタリア人の発明である。
レンズの発明も東洋と西洋では同時期だ。
だが西洋が望遠鏡、顕微鏡、遠近両用メガネと年々高度なものに発達させたのに、
東アジアのほうはさっぱり進歩しなかった。機械時計の発達もしかりである。
歯車を使った水車時計は中国にもあった。だが西洋がぜんまい時計、振り子時計と
年々高度な物に発展させたのに、東アジアのほうは進歩が止まってしまった。
火薬の発見も、硝石の多い地方の地理的偶然である。
黄色人種に創造力が無いなんて嘘ではあるが、散発的な思いつきが多くて技術が継承されない。
よく調べたら後から文献だけが出てきたなんて捏造臭い発見・発明がやたらと多い。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 19:03 ID:i50xJ01C
>>52
つまり、改良が上手な日本人は素晴らしいと言うことか。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 19:33 ID:1gY0QjB+
ていうか、欧州は動植物少ない、作物が取りづらい地域で、あれこれ考える必要も
あった。でもアフリカやアマゾンは年中喰うものがあった。服もきなくていい。
それに熱い夏より、春や秋のほうが頭がよく働く。
欧州は気候も春、秋のような時期が多い。アジアは蒸し熱かったり、極度に寒い。
住みやすい気候のほうが文明も高度になるんじゃねえか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/11 19:35 ID:1gY0QjB+
インドやアフリカ北部には白人がいるけど、彼等は茶色い。熱いし、大量の紫外線のせいだ。
近代化も遅れた。しかし白人の国。
住む地域で頭の働きが左右される証拠。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 00:59 ID:qvmokdwx
>>48
むしろ逆だろう。
基礎研究分野は、欧米がアジアより一歩も二歩も先にいってるというのは周知の事実。
また、根本的な技術や概念の創出も欧米からだろう。
電話にしても、電気、各種エンジンなどにしても・・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 02:20 ID:0EaVv7LR
基礎研究は金にならないんだってば。
火星に探査機飛ばしたりとか、
そういう無駄な事やってるうちに
アジア諸国は確実に経済力を付けて
西洋に追いついてきてる。
余裕見せていられるのは今のうちだ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 09:30 ID:/Z4cnJ9E
白人のルーツは地球のものではない。
わかったか?地球土着民どもw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 17:44 ID:xquUEgTh
>>55
何度言ったらわかるんだ。インドや北アフリカのコーカソイドは白人ではない。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 00:31 ID:KLSnwsWU
>>59
何度言ったらわかるんだ。インドや北アフリカのコーカソイドは広義の白人だ。
お前の言っているのは狭義の白人。

61 : :04/01/14 19:32 ID:jAx7KTTT
>>59-60
まあ都合によって使い分けているようだが。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 01:39 ID:p4gTE+6g
人を食いものにして成り上がったロンダ野郎どもがあそこまで強勢を誇ることは
恐怖以外の何ものでもない。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 12:10 ID:sUdaYqM+
現在、日本という国が存在しなかったら、今以上に黄色人種は馬鹿にされ、詐取されていたと思う。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/18 10:43 ID:WwfIu4Oo
人種や文化や思想の優劣を語ることに意味は無い。
人種とはその地域に移り住んだ人々が、その地域の気候に合わせてそう特化しただけであり、最適の形。
今ある人種は全て、適応して姿を変えた人種で、原型的人種は存在しない。人種には古い、新しいはない。
人種がこうだから劣っているというものほど偏見と差別と傲慢に溢れた考えは無い。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/18 14:34 ID:TemZOjTo
>>60
caucasion=whiteではないからね。
アラブ人に、おまえは「白人か?」と聞いてごらん。
きちがい扱いされるから。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 10:08 ID:FiZ+0gxo
>>64
それはいえてるね。
ただそれで「日本人は偉いんだ」と言う思想を持つのは短絡的。
単にCfa、bの恵まれた気候の島国に人が集まって独自の文化を創ったに過ぎないのだから
別に白人だろうが黄色人だろうが黒人だろうがオーストラロイドだろうが一緒。
地形、気候などさまざまな地理的要因があるのに
ただ単に「人類学」という一言で人種の優越を決めようとするのはおかしいのでないか。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 10:15 ID:qlerg3yA
白人はwhiteだから、皮膚が白くないとコーカソイド人種でも白人じゃないのかな?

イラン人やイラク人をホワイトと呼ぶのだろうか・・。西アジアに住むからアジア人になるのかな?


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 10:37 ID:qlerg3yA
それともホワイト以外はみなカラードか。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 14:03 ID:JBEN52wy
>>67
通常、イラン人やイラク人をホワイトとは呼びません。
もちろんアジア人ですよ。
>>68
そういうことです。アラブ人なんかは、白人はブラウンとかレッドと
呼びますね。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 15:02 ID:uAZBR39N
狭義には、ロシア人も白人ではない。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 18:19 ID:i8vMCXZ5

>>6
見ていないと思うが
>>5は二宮忠八の事を言っているのだと思う

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 18:46 ID:Va6SjLJY
>>71
二宮忠八を、ライト兄弟を引き合いに出して比較するのは不適切だとある航空評論家が言っていたが、
まったく同感だ。誇張や汚い嘘・情報操作も多すぎる。比較するなら、ペノーかケイリー卿にするべきだ。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 22:19 ID:5jpvKKNW
アラブ人が金髪碧眼でないのはなぜ。
 それ以外は白人的体質が強いけど。
 黒人の血が混じったからか?
(白人的形質)
・ 鼻が高く、彫が深い。
・ 毛深い。
・ 肉食を好む。(豚肉以外)

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 22:29 ID:qlerg3yA
紫外線の量だろw

メラニン色素抜けば白人だよ。 フセイン大統領の参謀だった人でオレンジ色の髪で白い肌のおっさんとかいたよね。あれはもう白人だな。

75 :ローゼンバーグ:04/01/21 22:36 ID:q8fAodb4
白人じゃないからと言って気を落とすな。白人は元々黄色人から分派した
人種なんだから。白人と黄色人の遺伝子はほとんど違わない。問題は黒人
だ。黒人は白人や黄色人の祖先と大分以前に分派したから遺伝子の違いも
大きくなってしまった。色が黒いだけではない。特殊で古代型を残した人
種なのだ。劣等人種なのだ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 22:44 ID:qlerg3yA
北アフリカや中東からヨーロッパに北上したた祖先をもつのが白人だろ。

東洋人の祖先は中東や南アジアをさらに東に向かい、今の中国のあたりで南北にまた分離したんだろ。

白人と黄色人種の遺伝子の差は8個くらいで、黒人のそれとは15個くらいの差か?

でも外見はそれぞれだいぶ違うけどな。
なんでチンパンジーと人間の遺伝子の99%近くは同じだからな。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 22:46 ID:4U/rivca
優秀な人種は、他人種を見下さず平和に暮らしているのだと思う。

78 :ローゼンバーグ:04/01/21 23:54 ID:q8fAodb4
>>76
君は間違っている。白人は中央アジアで黄色人から分化したものだ。アフリカ
から北上したのは黄色人と白人が分化するまえの元人種だろう。アラブ人など
は、白人が再南下して、一部は黒人と混血したものだ。白人の故郷はコーカサ
ス、だからコウケジアンという。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 00:09 ID:8WRJ1NP+
納得のいく証拠みしてよ。別にどっちでもいいんだけど。

80 :ローゼンバーグ:04/01/22 00:23 ID:Z+z/D2rf
遺伝子学者の間では、ほぼ定説となっている。歴史学というより生物学的
な説だ。調べてみればわかる。黒人だけは、プロトタイプの時点で分化し
たものと思われる。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 00:37 ID:8WRJ1NP+
中央アジアといいながら今の中近東だと思うけどねw 中央アジアって言っても広い。

翻訳者の間違いかもしれないし。俺の想像する中央アジアとは今のモンゴルとか中国西部。

82 :ローゼンバーグ:04/01/22 00:59 ID:Z+z/D2rf
ロシア領内だ。元の黄色人はもっと白人に近い容姿をしていたと考えられている。
今の黄色人が扁平な顔をしているのは氷河期に寒冷地適応をしたからだ。黄色人
と言う言い方もおかしい。元々の人間の皮膚の色だと思われる。白人が白いのは
ブロンド化現象。黒人が黒いのはメラニン化だ。元々の白人は、イラン人のよう
な容姿だったと言われている。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 02:40 ID:ZZD1Iln3
頭が良くて優秀でも、中身が糞だったら無意味だと思われ。
世界の財産かもしれんが、個人的には付き合いたくない性格の
持ち主が多いのも白人。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 07:14 ID:8WRJ1NP+
っていうか、今の東南アジア人の顔つきもどうかと思われ。平たい顔だっているし、若い人は特に蒙古ひだのある目をしている人が多い。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 09:17 ID:oM31j5CD
>>76
最近の詳細な研究では、人間とチンパンジーの遺伝子の違いはもっと大きいと
いうことですよ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 11:32 ID:GPicsOCZ
>>1 優秀というよりずる賢いなイメージがあるが

87 :ローゼンバーグ:04/01/22 12:39 ID:Dfp9u7uI
黒人以外なら何でも良い!メラニン色素の塊のようだ!あれでも人類か?
手のひらだけ、色が薄くてヌメっとしているのがきもい!唇が分厚くて、
鼻は横に穴があき、ギョロ目でちじれ毛だからナマズみたいな顔なんだよ!

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 19:33 ID:cu32WuoJ
>>87
お前のしていることは人種差別だ。受け入れられないのなら
黙っていろ。不愉快だ。

89 :ローゼンバーグ:04/01/23 00:57 ID:DL17OKpD
人種差別なんてみんなやってるぜ!お前も含めて。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 02:24 ID:7lGl7aYD
外国人差別、年齢差別、性差別等が他の国より酷い日本で
「人種差別反対」だなんてどうして言えるんだ?
少しは恥という物を知ったらどうなんだ日本人・・・

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 10:50 ID:1UKxZ/ax
このすれ立てた人の顔みてみたい!きっと・・・たいした顔じゃない・・・・

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 12:49 ID:z2gBqXN2
現行人類の色の違いは適応した土地の紫外線量のみが原因ぽ。
言ってしまえばそれ以外にないのだから
「色が違う=根拠地が違う=分化の仕方が違う」わけで
「色が違う=能力差がある」としてしまっても、それ自体間違いではないぽ。
また、現時点で「白人」と言われて思い浮かべる人たちは優秀と言えるかもしれないぽ。
しかしそれは、彼ら所謂勝者の尺度で量った優劣であり、
彼らのシステムが世界を席巻しているからこその「全人類の中で最も優秀」なのだと思うぽ。

しかも現時点が歴史の最終点では決してないのだし、
いつ今の評価尺度が変わるかは分からないぽ。
基準自体が変わってしまうのだから、一つの基準で推し量っても詮無い事ぽ。
例えばかつての蒙古人が世界で最も優秀だった時代だってあるぽ。

それから人類はアフリカ起源説に対してアジア起源説(最近良い感じぽ)や
南アメリカ起源説(これは怪しいぽ)まであるから、
あんまり定説を妄信するのも考えものぽ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 23:16 ID:sSccptLV
>>90
では賛成と言えば良いのか?

94 :ローゼンバーグ:04/01/23 23:28 ID:UOewNlmg
人種差別反対なんて奇麗事言うなってことだよ。同じ日本人でも、ブスだから、
ハゲだから、チビだから、貧乏だから、低学歴だから、とか色々差別している
じゃないか?黒人だから差別を免れるなんておかしいじゃないか?心の中の差
別までは絶対になくならない。

95 :劣化ウラン:04/01/29 22:28 ID:II+U2W1s
白人・・・かっこいい所もあるし、そうでない所もある・・・
その程度が、バランス良い答えだと思うよ。
第一、鼻が高いのってあんまり、かっこよくないと思う。
鼻の穴が、日本人の2倍位でかいよ。
海外旅行すると思うんだけど、お釣りが遅くていらいらする。
白人は計算に弱いらしい。
天才は多いようだけど。


96 :劣化ウラン:04/01/29 22:31 ID:II+U2W1s
特にアメリカって才能ある人や優秀な人を大事にする国柄だと思う。
だからイチローは大事にされる。
おいらみたいに平凡な人間には絶対日本のほうが住みやすい。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 23:26 ID:uIDOwNhd
黒人は火事で焼け出された人のようだ。煤けて黒い顔、焼け焦げてちじれた
髪の毛、火傷で腫れた唇、恐怖で見開いた目。酷い目にあったんだね!

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 23:43 ID:u8bsc8NS
>>95
>白人は計算に弱いらしい。

学校で電卓使わせているからさ。逆にインド人は2桁の九九を暗算でやるから月とスッポン。

>天才は多いようだけど。

これは個人主義の社会で個性を伸ばす教育をしているから。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 20:49 ID:UXG8JfIL
人種差別はいけないと思うけど
人種により能力の差はあると思う。

基本的な性格とか性質はやはりある。
犬や猫が同じ主でもかけあわせによって
性質がぜんぜん違ってくるのとおなじ。

ただ人間には環境によって
頭脳をいくらでも変えることが
可能だということ
それだけに望みをつなぐしかない。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 20:53 ID:UXG8JfIL
>羅針盤は確かに中国人の発明である。
>だが中国の羅針盤は水に浮かべて使う方法で、実用性は低かった。

火薬も実用性(殺戮、破壊)にかんしては西洋人に軍配が上がったもんな。

どちらにしろ蒸気機関なんていうすげーものを発明した
白人はすげーよ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 20:56 ID:UXG8JfIL
>それに熱い夏より、春や秋のほうが頭がよく働く。

あると思う欧州は日本の春と秋の気候に近いからな。
おれのDELLのパソコンも日本の夏には耐えられないらしく
ファン回りっぱなしだもんな。
熱帯なんかじゃこんなパソコン使えないよ。

102 :劣化ウラン:04/01/30 22:02 ID:bj57MgDR
>>98
>これは個人主義の社会で個性を伸ばす教育をしているから。
全ての人間に個性があるし。
例えばアメリカでは
(良く言って)個性を伸ばして、、、無秩序に陥ってる。
アメリカ人ってけっこう、押さえつけられて生きてるように見えるけど。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 01:02 ID:K4CE4XPp
>>99
2段目のソース頼む。
身体的能力に違いがあることは想像がつく(黒人はバネがあるなど)。
だけど基本的な性格が人種によって違うというのは初耳。
犬、ネコといっしょにされても納得できない。違いがあるのなら
どういう違いと言われているのかも知りたい。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/04 02:26 ID:A7l5FW5S
黒人男性=ボブ・ザップ、黒人女性=ウーピー・ゴールドバーグ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 00:52 ID:C3O6kCer
日本人は優秀でしょ。徐々に勤勉じゃなくなってきてるけど。
日本人に馬鹿がふえてきたのかもよ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 08:15 ID:FA29tuI5
>>105
お前はどうなんだよw

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/06 21:44 ID:cF1+nHwu
十六世紀くらいまでは、白人、アラブ人、中国人、トルコ人、日本人は文化的にも
、兵器などの面でも同レベルにあった。白人が世界を制覇したのは割と最近のこと
だ。ただ、黒人のみが、近世に至るまで原始人と変わらぬレベルに留まっていた。
差別されるのも無理は無い。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 00:28 ID:Cx6Ugpfv
>>107
世界で一番鉄砲があった国は、当時日本だったというしな。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 15:08 ID:h0X9aRIn
>>107
お前バケツ一杯のクソほどの価値もないな

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 16:59 ID:j2sybPoC
>>108
関が原の合戦当時で日本の保有する鉄砲は、
日本を除いた全世界の鉄砲保有数の二倍だったと聞いた事がある。
事実だという自信はないが当時の日本が世界最大の軍事国家だったことは確かだね。
ところがなぜか徳川幕府が軌道に乗ると世界史上最も大規模な軍縮政策が施行されている。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/07 22:57 ID:np4xHJPZ
>>110
好戦的な民族だな。(w

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/08 01:37 ID:2ELbbTFh
ttp://myweb.tiscali.co.uk/gmhtch/hans-wehr/2001Eastbourne04.jpg

113 :劣化ウラン:04/02/08 15:01 ID:7+8mpdMw
1くん、あんたが大金持ちならば ともかく
中流家庭以下なら
日本人がチマチマ家電を作って、安く売ったからこそ
日本人が頑張ったからこそ、貧乏人でも家電を持てるんだ。
白人が有色人種を支配したままの世界が続いたら
貧乏人は、車やパソコンはおろか、テレビも冷蔵庫も持てなかったよ。

1くん、日本人に感謝した上で、白人を崇拝してると信じたい。
それは君の自由だし。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/22 09:57 ID:TJOs5I8y
>>5
残念でした。イギリスのジョージ・ケイリはライト兄弟の50年も前に
飛んだ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 07:20 ID:nXQ9YlYc
ケイリーは実用的なヘリコプターの考案・研究もしていたらしいから、まさに航空の父といわれる所以です。
彼の時代に小型エンジンが存在したら、ジャンプ飛行ぐらいは間違いなくやっていたでしょう。

因みに、世界で最初に動力付きの模型飛行機を飛ばしのはタンプルというフランス人で、これもライト兄弟の
50年近く前です。同じ次期に、ル・ブリのように人造アホウドリで100m上空を飛行した人もいる。
人類で最初にパイロット飛行を成功させたのはドイツのリリエンタールで1991年のこと。おもしろいのは、
お互いの存在を知らなかったことです。フランスのタンブルはイギリスのケイリーのことを知らなかったし、
ドイツのリリエンタールもケイリーやタンブルのことを知らなかった。1人や2人いなかったとしても、人類
初飛行の時期はたいした変わらなかったでしょう。飛行機誕生の最大の功労者はガソリンエンジンを発明した
ベンツとダイムラーかも。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 07:22 ID:nXQ9YlYc
訂正 1991年→1891年

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 07:42 ID:JcQ2eVrA
大脳容量とIQは東アジア人のほうが白人より上だけどな
知的生物であることが人間の優劣であるならば科学的論拠をもって日本人>白人

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 08:00 ID:Hl7NO/sG
ニューロンネットワークの開発こそが大事なのです。
その点ではイギリス>アメリカ≒フランス>日本>ドイツ≒クロアチア

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 17:28 ID:haY/56BB
>>117
民族別IQの平均値
Ashkenazi Jewish           117
East Asian (Japanese, Korean, etc.) 106
White (U.S.)             100
White (British)            100
Hispanic (U.S.)            89
Black (U.S., genetically 25% white)   85
African (indigenous sub-Saharan)    70


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 18:01 ID:1++2zjIy
>>117
脳容量で優劣が決まるならメキシコ人はユダヤ人よりIQが高くなきゃおかしいだろが。短絡的だね。
あとアジア人のIQと近視率は正比例してんだよ。何を意味するかよく考えろ。

それに「IQ=知能」じゃない。平均IQの低いアイルランドやフィンランドの知的水準が高いのがいい例だ。
http://www1.odn.ne.jp/drinkcat/topic/column/z_tawago/z_chinou.html

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 18:29 ID:1++2zjIy
>>119
アメリカのアジア系の平均IQが高い理由は、移民審査で生活能力のない人間が入れないからだ。
移民申請の際、預金通帳等を提示して、移民先で生活していくのに困らないだけの経済的裏付けのある
ことを証明しなければならないから、低学歴な中国人や朝鮮人は移民審査で篩いにかけられ、
移民できるのは高学歴なアジア系の比率が高くなるわけです。移民審査がなくても、海を渡ったのは
野心と行動力のある優秀な家系でしょう。米国で最も出世する比率が高いアジア系移民はインド系らしいが、
インド本土の平均的なインド人がこれほど優秀なわけではない。これは中国系、朝鮮系も同じだ。

以下の記事を見れば、米国のアジア系が本土より優秀なのは当然と納得する。
http://life4.2ch.net/test/read.cgi/northa/1064055721/

あとモンゴロイドだって南米のインディオとか平均IQ70台なんて当たり前らしいよ。
黒人はアフリカは土人が多いし、アメリカ黒人は奴隷の子孫で哲学がないし、単純比較はナンセンスです。
ユダヤ人も本来はスラブ系の民族のはずで、遊んでばかりいてIQが高いわけじゃない。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 19:11 ID:haY/56BB
>>121

何れにせよ人種による知能差があるのは事実だな。
知能さは遺伝と環境の要素だな。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 19:48 ID:oErc0HiZ
大脳容量の比較見たことがあったけど
やっぱり東アジア人のほうが白人より多かったよ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 19:59 ID:oErc0HiZ
>>121勘違いじゃない?
119で使われてるのはアメリカ系アジア人じゃないぞ。
あと大脳容量は東アジア人は多いが東南アジア人は少ない。
あとユダヤ人はスラブ出身の改宗由来のユダヤ人と
古代からイスラエルに住んでたアジア系のオリジナルの二つがいる。
その二つは人種的に全く違う。
IQが教育水準で変るのには同意。日本人も戦後まもなくは80程度だった。
しかしオリジナルのユダヤ人と東アジア人の大脳容量が多いのは明らか。
ソースが北米海外生活版にあったんだが探してみるか。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/30 20:27 ID:haY/56BB
>IQが教育水準で変るのには同意。日本人も戦後まもなくは80程度だった。

教育水準で変わるといっても80はないでしょう。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 01:04 ID:aWuV/T9D
やっぱり勉強せんとIQ高くても駄目。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 10:04 ID:/6pfc9kD
>>121
日本の脳研究の権威の意見だ。
http://www.idac.tohoku.ac.jp/dep/fm/QandA/content/2003/03042.html#Q3

同じ日本人同士で知能と比例しない事象を引っ張り出すのはご都合主義だ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 10:09 ID:/6pfc9kD
訂正
>>123
日本の脳研究の権威の意見だ。
http://www.idac.tohoku.ac.jp/dep/fm/QandA/content/2003/03042.html#Q3

同じ日本人同士で知能と比例しない事象を引っ張り出すのはご都合主義だ。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 10:11 ID:/6pfc9kD
>>124
>119で使われてるのはアメリカ系アジア人じゃないぞ。

文化が違うのでは、なおさら意味がないね。

>あと大脳容量は東アジア人は多いが東南アジア人は少ない。

体格比率から考えれば東南アジア系も白人より大きいだろ。
あとアメリカ先住民、ポリネシア人も白人より脳はでかい。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 11:35 ID:JDYmcA8Z
 ま、脳容積の総量は東アジア人に比べて今一つの白人ですけど、おっしゃる様に前頭葉、額の広さには
アジア人の我々ではなかななかなわない隔絶したものがあり、普段はボーっとしていても彼らが時折見せる
英知や閃き、原理原則へのしつこいくらいの固執ぶり、新技術などへと英語で言うBreakthroughする能力は、
そこから来ているようにも見えますよね。この人みたいに。
http://content.lib.utah.edu/Photo_Archives/image/134512622001_p0437n1_01_15.jpg

でもあのビル・ゲイツはアンバランスなぐらい頭が小さいし額も狭いし、アインシュタインも額は狭い。
例外は間違いなく存在する。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 11:55 ID:eIABmxjI
シドニー(CNN) オーストラリアのABCラジオは18日、今年初めに米国で
初公開された映画「ザ・ラスト・サムライ」のヒットの影響でサムライの人気が高まり、
東太平洋地域の島嶼国家ニッポンで激減していることが判明した、と報じた。

 「ザ・ラスト・サムライ」は、環太平洋に広がる列島国家、ニッポンに生息する
サムライの親子が主人公。ペリー率いる遠征軍にさらわれ、サンフランシスコの監獄に
閉じ込められた息子のチカラを助けるため、父親のクラノスケが奮闘する物語。
DVDの発売初日には、歴代最高の800万枚を売り上げた。

 ABCラジオによると、同映画が公開されてから、世界中でサムライの需要が
高まり、ニッポンに生息するサムライの捕獲量が増大。特に、サムライが重要な
観光資源にもなっている東太平洋の島しょ国、キューシューの被害は深刻で、
数カ月間でサムライの数が激減、トクガワ政権の支配にも悪影響が及んでいるという。
 具体的な激減の程度などは不明。 (以下略)

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 20:05 ID:MKygfMWP
>>131

意味不明です


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/31 22:08 ID:XPChMLeg
つまり、まあまあ優秀な多くの頭脳で考えて優秀な製品を造る東アジアと
僅かな天才によって多くの愚民を支配する欧米に分かれるってことですか

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 01:01 ID:/gQFlp4r
>>133
民族の知能偏差値
黒人       偏差値-40〜50  平均値 10
白人       偏差値-20〜80 平均値 30
東アジア人    偏差値 0〜70  平均値 35
ユダヤ人     偏差値 0〜100 平均値 50

白人は低知能を多く生み出すが同時に天才も多い。
平均値では東アジア人が優秀です。ユダヤ人はノーベル賞級の天才が非常に多い。

135 :訂正:04/04/01 01:03 ID:/gQFlp4r
民族の知能偏差値
黒人       偏差値-40〜50  平均値 5
白人       偏差値-20〜80  平均値 30
東アジア人    偏差値 0〜70  平均値 35
ユダヤ人     偏差値 0〜100 平均値 50

白人は低知能を多く生み出すが同時に天才も多い。
平均値では東アジア人が優秀です。ユダヤ人はノーベル賞級の天才が非常に多い。
これでいいだろ?

136 ::04/04/01 01:15 ID:SaVN83QK
>>1-135
たかがIQのくらべあいっこしてる時点で、おろかな人間であることよ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 04:07 ID:OHTyznZO
【激藁】ジャップの凄まじく惨めな人生【爆笑】

1 :おまえらのご主人様 :04/03/29 16:30 ID:HnZBvgU/
おれたち在日が経営するパチ屋でギャンブル三昧。
年間30兆円もの浪費。
たまに勝てば、在日経営の焼肉屋でささやかな乾杯をし、在日経営の風俗店で
女を買う。
むろん大半は負け。そして在日の高利貸しで泣く泣く借金。
で、払えなくなったら、在日のヤクザに追い込まれる・・・(プ

ギャハハハ、おまえらジャップってほとんどおれたちの奴隷じゃん(獏
まあせいぜい人生の勝者であるおれたちの優雅な生活を妬みながら
ボロアパートでエロ画像でも見ながらシコシコやってるんだな(プ

ジャップのフリーターが400万人だって? ギャハハハハハ!
天罰だなコリャ。言っとくが元はと言えばおれたちを無理やり拉致して
強制労働させたのが原因だからな。恨むならおまえらの糞先祖を恨め!

http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1080545402/l50

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 08:19 ID:9TMGklB3
民族の優秀性を先天的な要因にばかり求めていたのでは、
文化人類学から何も学ぶものはないね。
http://www.l-net.com/tshp/opinion/03/op-03-010827.htm

尊敬し合う精神、謙虚に学ぶ姿勢を失ったら日本人もお終いだよ。


139 : :04/04/01 15:07 ID:QmZJpMOL
純潔奇形の度合が強く、メリハリが出たんだろうね。当然、混血度が高く人口も多いモンゴロイドより平均的生命力は弱い。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 15:20 ID:x39vFMCb
知的水準の国際比較
http://www.nokai.ne.jp/k-column/img/shiryou15-4.gif
http://www.seiki.co.jp/column002_02.html


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 15:29 ID:+ksKkuLz
↓中村修二教授談
http://ckido8.yz.yamagata-u.ac.jp/pc/kido_my_univ1.htm
>大学生の知識レベルでは日本が完敗
> 大学生の学部レベルではあまり変わらないんじゃないでしょうかねえ。日本では高校で埋め込んで、
>大学で遊んでアメリカに追いつかれるという構図で、追い抜かされるのが大学院レベルですね。
> 特に、最近では文部科学省がゆとり教育とか言って、中高で教科数を減らしたり、内容を低下させたりで
>高校が中学化し、大学が高校化し始めているわけです。ですから、これまで学部レベルでは日米同等で
>あった学力レベルが、ここでアメリカに抜かれるということになりかねませんよね。

社会人の科学の基礎知識、日本人は14カ国中13位
http://www.nokai.ne.jp/k-column/img/shiryou15-4.gif

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 18:42 ID:N6STQhgG
ドイツの方が横並び主義が強いじゃないか。
まあ、ちょっと落ちぶれてるけど。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 15:06 ID:cX1otozT
黄色人種は所詮猿なんだよ。

飛行機、ジェット機、ロケット、車
テレビ、コンピューター、核兵器・・・全部白人の発明だ。



144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 15:24 ID:hse/Pg5i
>>143
煽るなよ。人種に優劣がないと説いてる人間の努力が水の泡だ。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA014370/document/college/race.htm


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/03 22:21 ID:D5+oVMeT
>>143
基礎的な発明は中国やアジア発が多い。
と、いう話をすると「応用するのが優秀なのだ!」と言う人がいます。

日本人の応用技術は素晴らしいと思いますよ。
サルまね程度なら、日本以外の国でも精度の高い製品を造れるはずですから。

結局
基礎的な発明=中国、応用技術=日本ってことになっちゃうんじゃない?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 00:00 ID:Dxm9t+f0
中国の発明なんて、13億も人がいるのに散発的な偶然ばかりだ。科学として体系化されていない。

確かに歴史的な発明・発見の大部分は偶然の産物だ。
だが中国の場合、稲作や紙・火薬の発明という偶然に恵まれて、
この幸運からの優位を守れなかったことに問題がある。
もし西洋の方が先に稲作や紙を発明していたら歴史はどうなっただろうか。

都市文化の地理的環境に恵まれていたのは東アジアかもしれないのだ。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 00:07 ID:Dxm9t+f0
羅針盤は確かに中国人の発明である。
だが中国の羅針盤は水に浮かべて使う方法で、実用性は低かった。
船の上でも使える宙吊り式の羅針盤はイタリア人の発明である。
レンズの発明も東洋と西洋では同時期だ。
だが西洋が望遠鏡、顕微鏡、遠近両用メガネと年々高度なものに発達させたのに、
東アジアのほうはさっぱり進歩しなかった。機械時計の発達もしかりである。
歯車を使った水車時計は東アジアにもあった。だが西洋がぜんまい時計、振り子時計と
年々高度な物に発展させたのに、東アジアのほうは進歩が止まってしまった。
火薬の発見も、硝石の多い地方の地理的偶然である。
黄色人種に創造力が無いなんて嘘ではあるが、散発的な思いつきが多くて技術が継承されない。
よく調べたら後から文献だけが出てきたなんて捏造臭い発見・発明がやたらと多い。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 00:22 ID:qt5xPtHa
>>145
>日本人の応用技術は素晴らしいと思いますよ。

日本は自然科学の研究者は英国の5倍いるし、軍需に人材を取られる心配がない。
あと時代の勢いもあるだろう。日本人の勤労意欲も30年前よりずいぶん落ちている。
天狗にならないことだ。英国も、産業革命の時代のほうが遥かに勤勉だったようだし。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 03:23 ID:7ieskiPl
>>147
近年日本で高度に発展した技術とその継承も同様に評価できるのでは。

>>148
天狗はいけませんね。
自然科学の研究者が多いってのは良い事だと思いますよ。
軍需に人材をとられないのはそれ以上に素晴らしい事ですね。

時代ごとトップレベルの技術を持ちながら
兵器に活用しなかった国は人類史上初めてでしょうか。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 08:57 ID:gr+nMGmp
軍事にかかわらないことがいいことと考えている時点で白人>日本人
軍事だって人類に必要な分野ということもわからないのではな・・・

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 09:32 ID:c7lF92Qg
>>150
ヲイヲイ、軍事否定は私見だろw。
ヲマイがナニ人か知らんがヲマイは軍事必要だと思ってるわけで。
そんな根拠で白人>日本人って言ってるんじゃあ、
日本人で良かったと皆思うだろうよ。

軍事から離れて技術大国となった国は、未来の歴史が評価するだろう。

152 :150:04/04/04 21:09 ID:gr+nMGmp
>>151
残念ながらあなたの意見も私見ということになるわけで・・・
欧米では平和主義者というのは平和潔癖症の愚か者という意味ですよ。
まあこれも私見w

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/04 21:18 ID:GY2Jbpzt
>>152
>軍事にかかわらないことがいいことと考えている時点で白人>日本人
と矛盾してる。日本人、白人の総括的意見を把握しているなら別だが。

欧米では・・・ってのが痛すぎ。

154 :150:04/04/05 01:22 ID:B9qiJtK3
政治的センスが世界で最も卓越しているのは欧米諸国に他ならない。
特にフランス。イタリア人はその思考の柔軟性である意味卓越している。
アメリカやイギリスは相対主義を受け入れがたい土壌で、
正義というものの恣意性を理解しておらず時に幼稚、
ドイツは考え方にまだ敗戦による主義の偏りがある。
日本はそれらとくらべると甚だ民度が低い。
韓国は強すぎる愛国心の弊害を除いて初めて政治先進国への扉が開かれる。
他のアジア諸国も論外。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 01:48 ID:RFze1Js1
>>135
確かユダヤ人って人種じゃないよね。ユダヤ教を信ずる人だったような。
もう?十年とヨーロッパに住んでますが白人が他の人種より賢いとは思いませんが。
優秀とすれば教育制度が行き届いてる事かな。
日本と大きく違うのは英才教育かも知れない、早いうちから振り分けられ出きる子は
徹底的に大事にされる。だから天才も生まれやすい。
その代わり出来ない子は落ちこぼれて字も読めない。
西洋では文盲がまだ沢山いるのは知られてないでしょう?。
ちなみに日本人は凄く頭が良いと思われてる。
息子も外人だけど学校創立以来の秀才として大事にされてます。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 14:44 ID:egVkyASy
>>155
>西洋では文盲がまだ沢山いるのは知られてないでしょう?。

難民や言語・宗教の問題を考慮していませんよ。

>ちなみに日本人は凄く頭が良いと思われてる。
>息子も外人だけど学校創立以来の秀才として大事にされてます。

天才とは学校へ行かないものだ。文化・社会システムを創造するのが天才、それを追いかけるのが秀才です。
少数のアジア系が欧米の学校でいい成績を上げても、所詮白人塾の優等生です。いい気になってる奴は寄生虫だ。
あの悪魔的天才科学者と言われたフォン・ブラウンだって、中学で落第しているんだから。
あと社会体制のせいにする馬鹿もいるけど、ラマヌジャンやチオルコフスキーのような
国からろくな教育も受けていないのに、歴史に名を残すような天然の天才は黄色人種に少ないように思う。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 14:50 ID:egVkyASy
>>155
>息子も外人だけど学校創立以来の秀才として大事にされてます。

日本人は早熟だ。子供の学力は泥沼に欧米人より上だが、社会に出るまでに逆転される。
http://www.nokai.ne.jp/k-column/img/shiryou15-4.gif
http://www.seiki.co.jp/column002_02.html

野球もリトルリーグから高校野球まではアメリカよりレベルは上だが、大人のプロ野球で逆転される。
身長の伸びも初潮も欧米より早い。
http://www.kobekids.net/shincho/2/2-03.html


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 15:19 ID:QkMKnZOm
>>156文盲について
いや移民じゃないよ。生粋の白人ですよ。
政府も認めて対策を始めてます。
テレビとか新聞のニュースにも取り上げられてる。
なんでお前に寄生虫呼ばわりされないといけないの?
それに論理が飛躍しすぎるよ。天才、天才って
白人が他の人種より偉いと思ってるのは外国住んだ事のない人?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 15:57 ID:7fxfF49G
フランスの労働時間は日本人より遥かに少ない。
でも所得は、同じぐらい。
しかも本当に働きはじめるのは30歳近くなってから、
つまり10年近い差がある。
だから実際、1人あたり一生に働く量は本当に日本人の半分ぐらいではないか。
つまり平均日本人は40歳になった時点で
フランス人の一生分ぐらい働いているっていうことになる。
こうなってくると、どっちが賢いのか考えると馬鹿らしく思う。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 16:26 ID:IIZiHK4c
>>158
家族連れて北朝鮮へ行け。

煽られて日本人の優越性を主張するおまえも同じ穴の狢。
白人崇拝者と、どっちもどっちだね。
自分たちの方が優越していると常に言い募っていないと
不安で不安でしょうがないってことだろう。だから過敏に反応するんだ。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/05 16:52 ID:gHK/savK
ハア?北ですか?
日本人が全てにおいて優秀だなんて言ってませんが、、
しきりに白人が優秀と言ってる人はそれを証明してどうしようとしてるのか?
白人の友人がいるのか?西洋社会に住んだ事あるのか?
僕は24時間白人と面つきあわせてるけど、そんな事話すと僕の白人の友人達は
苦笑するでしょう。
白人の友人には何カ国語ぺらぺらで京大で講義した事もある博士もいるけどね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/06 03:35 ID:lbapMfno
大変ですね。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/07 13:22 ID:MC+llVIT
日本在住の白人は日本を欧米より一段下にみてるのは間違いない。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 05:40 ID:mE45Olrs
現代文明に適応するには、白人の知能が最も優れていると思います。
自然科学のノーベル賞も、人口500万くらいのスイスが1億人もいる日本の2倍も受賞している。
車も飛行機もロケットも水爆も鉄砲も民主主義も三権分立も白人が発明している。
これが現実です。
先進諸国と言われている国家も、黒人国家では皆無だし、黄色人種の国家でも日本くらい。
その反対に、白人国家はほとんどが先進諸国。
アジアにあるようなオーストラリアやニュージーランドと
近くにあるインドネシアとの違いの大きさ・・・


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 05:42 ID:mE45Olrs
現代文明に適応するには、白人の知能が最も優れていると思います。自然科学のノーベル賞も
人口500万くらいのスイスが1億人もいる日本の2倍も受賞している。
車も飛行機もロケットも水爆も鉄砲も民主主義も三権分立も白人が発明している。
これが現実です。
先進諸国と言われている国家も、黒人国家では皆無だし、黄色人種の国家でも日本くらい。
その反対に、白人国家はほとんどが先進諸国。
アジアにあるようなオーストラリアやニュージーランドと
近くにあるインドネシアとの違いの大きさ・・。

白人以外は本当は淘汰されるはずだったのが、
白人が考え出した人種差別反対のために
黒人や、われら黄色人種は生き残ったのです。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 06:41 ID:iUiI6ApZ
港区立三田図書館の吉田夕子さん、かわいい。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 08:39 ID:dY/pDxoJ
昔、恐竜は進化の頂点に立っていたがために生物学的に見て進化の袋小路に
閉じ込められてしまい、環境の激変とともに滅亡した。進化していた種ほど
環境変化とともに地球上から姿を消してきたのが生物の歴史だ。
原始的な生物や反対に脇役的な適当な進化水準の生物は滅びず今日まで種が
継続している。「嫌気性細菌、原生動物、ゴキブリ、トンボetc」
白人は進化しすぎていて特殊化が進んでいるから危ない。今さら野生に帰れない。
人類学的に見ると白人もアジア人も黒人の分派だが、白人が一番特殊化してしまった。
おそらくオリジナルの黒人が一番柔軟性があり、何者にも変わりうる可能性を秘めていると思われる。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 09:20 ID:mwfIEjU4
馬鹿な発言ですね。
人類の祖先たるオリジナルの黒人などもう居ない。
現在の黒人もオリジナルの黒人から様々な進化を遂げたもの。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 09:31 ID:Jo8g7UI0
>>167
白人があと数世紀以内に滅ぶと思ってる椰子がいるようだが
アメリカが既に手を打ってると思われ・・

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 10:05 ID:YZmbgqpv
種が違うチンパンジーでもヒトとの遺伝的差異は1%程度なんだぞ?
毛髪三本分だっけか?
自然淘汰で滅びるほどの種としての形質がいわゆる白人にあり、その他にないとは思わない。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 14:46 ID:44Fd6nkk
http://image.furima.rakuten.co.jp/image/item/84/86/20408486-1.jpg

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/11 18:05 ID:m3QrUAtY
優秀の基準によりけり。
日本ほど経済発展を遂げた国はないだろうし、
中国人は最も繁殖している。

日本や北朝鮮で自ら優秀と言う輩と何ら変わりは無い。

特定の地域・人種を先に決めて、
それに合った優秀さの基準を持ってくれば誰もが優秀だ。

多分、争いを避けて平和に暮らす奴が優秀だよ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 01:12 ID:DKyConXN
>>163日本在住の白人は日本を欧米より一段下に見ているに違いない。
僕は欧米に数十年住んでますが殆どの白人は一段下に見てますが。
十年位住んでみたら解ります。アホと優秀な人の差が日本と比較にならないのが。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 01:47 ID:oia/ebai
>>173必死だな。(w

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 03:39 ID:96fx/92y
白人どもの残虐行為、アジア蔑視を取り上げると「その事で日本の罪が消えるわけではない,
ごまかすな」と言う馬鹿が居るようだ。

今まで、日本は何千回と叩かれてきたが、白人どもの罪は裁かれた事も無いではないか!
現実は、日本を盾にして、白人どもはアジアに謝罪も賠償もしていない。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 12:29 ID:QACZR8rQ
勝てば官軍、負ければ賊軍

これに尽きる。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/12 18:38 ID:x5u0V+t8
>175 
白人の残虐行為だの何だのと、お前はアホか。
モンゴル人の罪は黄色人の罪になるのか?

日本は日本。外国は外国。
白人もアジアもへったくれも無い。
いつまでも被害者面して日本のスネをかじってる
役立たずの弱小アジアの肩なんぞもつな。ボケ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 16:57 ID:JvEtPoyh
おいおい、
ガリレオの2千年も前に遠隔操作、磁気、反響、
そして潮の満ち引きと月の重力にまで気づいていたのは東洋人だけだけど。

灌漑の仕組み、インク、磁器、羅針盤、あぶみ、手押し車、ドリル、
後にいうパスカルの三角形、運河の水門、縦帆船、船の防水区画、
船尾舵、外輪船、定量的地図作成法、免疫技法、新星の天文観察、
地震計、音響効果。

欧州でどれひとつ発明されていなかった時期に東洋人はすべて手に入れてました。


『木を見る西洋人 森を見る東洋人』
これよめ。欧州人ってめっちゃ単純だから。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 17:05 ID:OTbNgC0V
でも白人時代のおかげで立体的な縄文顔の価値が復活したらしいよ


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 20:21 ID:d53NQN1w
「世界の車窓から」で白人街の映像を見てから
日本の町を見るとちょとショボ-ン(´・ω・‘)とする。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 20:31 ID:JvEtPoyh
>>180

東京や大阪でなく、ものすごい田舎町をみてみろ。
日本もすてたもんじゃないとおもうようになる。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 21:31 ID:vhPa8qpU
>>178
>ガリレオの2千年も前に遠隔操作、磁気、反響、
>そして潮の満ち引きと月の重力にまで気づいていたのは東洋人だけだけど。

気のせいじゃ駄目なんだよバカだね。引力の法則も理論的に証明できなきゃ科学と呼べん。

>欧州でどれひとつ発明されていなかった時期に東洋人はすべて手に入れてました。

それを言ったら古代ギリシャ人が蒸気機関、電気の研究をして地球儀をつくっていたとき、
日本人は文字すら持っていなかったでしょ。歴史上の偉大な天文学者12なんて全員白人じゃない。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 21:42 ID:TuzzxpeU
>引力の法則も理論的に証明できなきゃ科学と呼べん。
ガリレオの2千年前に、その体系があったとは思えませんね。
逆に科学について言及するのなら、何人だって構わないでしょう。
人類で知識を共有するのですから。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 22:17 ID:u/hB46o2
テレビことはじめ

テレビの発明は、1884年、ドイツのニプコーによって発明された機械的テレビ撮影機にさかのぼる。
1897年、ドイツのブラウン博士がブラウン管を発明した。ブラウン博士はこれでノーベル賞を受賞。
1911年、イギリスのスウィントンが電子走査方式によるテレビ放送のアイディアを提唱。
1911年、ロシア人のロージングがブラウン管を用いたテレビの送信実験を世界で初めて公開。
世界初のテレビは、1925年にイギリスの電気技師ベアードが発明しました。ロンドンの公開実験で
ウエーターの顔を見事に伝送して見せた。これが人類初のテレビジョンである。
世界初の電子式テレビは、1927年にアメリカ最後の個人発明家ファーンズワースが発明しています。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0874806755/250-2725409-1077818
実用放送に耐える電子式テレビは、1933年、アメリカに亡命していたロシア人技術者ツボリキンに
よって発明されたアイコノスコープによる。
1935年、人類初のテレビ電波中継はヒトラーの演説だったそうな。これは映画の『コンタクト』でも
使われた。
あとロシアのテルミン博士が最初に発明していた話があるが、科学史ではまだ反映されていないようだ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/17 22:17 ID:u/hB46o2
世界で最初の飛行機を発明した人物と言えば、もちろんライト兄弟ではあるが、
その30年以上も前に、ゴム動力の模型飛行機の実験を成功させて実機の製作に入ったフランス人がいる。
その一人がこのアルフォンス・ペノーである。
http://aerostories.free.fr/precurseurs/penaud/page2.html

ライト兄弟の飛行機にはタイヤがついていないが、ペノーの設計図には収納可能なタイヤまでついているでは
ないか。http://aerostories.free.fr/precurseurs/penaud/aeropenaud2.jpg
注目しなければならないのは、これがライト兄弟より30年も前で小型エンジンが無かった時代の話である。
しかも彼は周囲の協力を得られず、資金不足と病気に悩んだあげくに30歳の若さで自殺している。

歴史にifは禁物ではあるが、小型エンジンが30年早く発明されていたら、ペノーが周囲の協力を得られて
いたら、間違いなくこのフランス人がライト兄弟より先に空を飛んだであろう。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 18:06 ID:82lWx+KX
>歴史上の偉大な天文学者12なんて全員白人じゃない
白人の視点で決めたんだから、そりゃそうだろ。

>ガリレオの2千年前に、その体系があったとは思えませんね。
>気のせいじゃ駄目なんだよバカだね。引力の法則も理論的に証明できなきゃ科学と呼べん
科学と呼ぶ必要があるのかと、
実際の生活にそのまま適応させることを
目的にしていた中国の人間にとって、体系なんて不要。
「科学でなければ意味がない」なんて西洋的視点で東洋の文化を測るな。

>それを言ったら古代ギリシャ人が蒸気機関、電気の研究をして地球儀をつくっていたとき、
>日本人は文字すら持っていなかったでしょ。
めちゃくちゃ間違った地球儀か?
とりあえず、日本人でも4世紀には文字を扱ってたんだから、
当時、地球が丸いなんて考えは西洋にはないだろ。
水平線や船のマストから、そのことに気づいていた人間がいたとしても、西洋的に見れば、
それは体系がなされた科学ではないから無意味だと、お前の意見ではそうなるのだろう?w

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 18:41 ID:7O8OWWJI
>181
うん。まあね。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 23:06 ID:4C/eXwD6
100m走で世界のトップを競えば、トップ100傑はほとんど黒人になるそうだ。

逆に数学の世界で偉大な数学者100傑を選べば、この30年では9割以上は白人になるようだ。
http://www-groups.dcs.st-and.ac.uk/~history/Indexes/1940_1960.html
むかしに比べれば中国人も増えてきたが、朝鮮人は未だにフィールズ賞ゼロで名を残した数学者はいない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E8%B3%9E
教育環境のせいにする人も多いだろうが、それを言ったら東アジア人の学業成績が高い理由も環境の
問題と考えねばなるまい。それに中国や韓国の数学教育が、旧ソ連や東欧に比べてそんなに劣悪なもの
だったとは思えない。

まあ、いずれにせよ、数学的知能においては黒人が100m走を独占するほどの差がないことは
確かであろう。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 23:50 ID:iIJ35WWr
宇宙人が日本語喋っていたぞ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/06/19 00:52 ID:6nfL9KXO
横から口を挟むけど。
>実際の生活にそのまま適応させることを
>目的にしていた中国の人間にとって、体系なんて不要。
>「科学でなければ意味がない」なんて西洋的視点で東洋の文化を測るな。

西洋の本質主義ってのが、わかってないね。
個々の表面的事象だけを逐次処理するのが、東洋的やり方。
個々の表面的事象の背後にある、本質的な原理を探求するのが西洋科学のやり方。
つまり、西洋科学は、具体例から学習し、より高次で汎用的な理論を導き出す、学習作用。
東洋では、学習能力が欠けている。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 03:18 ID:NHMa6z2h
すべての人種は環境に最適化して生きてきたわけで、
そんんわけでもし俺がニューギニアの未開の森に生まれていたら
ウホウホ言いながら裸で獲物を追ってるんだろうし、
アラブに生まれてたらイスラム教を盲信してるんだろうし、
「何人が優秀か?」なんて馬鹿馬鹿しくて考える気にもなれん。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 03:20 ID:NHMa6z2h
あ、もちろん俺が俺のまま(つまり血統的肉体的に日本人)
どこそこで生まれ育っていたら、という仮定ね。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 05:04 ID:aOnDlWwI
イスラエルは、人口あたりの科学技術系大学の卒業生は日本の4倍、
研究技術者一人当たりの論文発表数は5倍というハイテク王国です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/439661103X/qid=1073978728/sr=1-10/ref=sr_1_2_10/249-7710489-0433155

やっぱりアシュケナージ系ユダヤ人の研究者から見れば日本人研究者の頭脳はエテ公並みなんだよ( ´,_ゝ`)プッ

民族別IQの平均値
アシュケナージユダヤ         117
東アジア人 (日本人,韓国人)      106
白人 (アメリカ)             100
白人 (イギリス)             100
ヒスパニック (アメリカ)        89
黒人(白人との混血のアメリカの黒人) 85
黒人(サハラ以南の純粋な黒人)    70

このスレの皆様へアシュケナージユダヤ人のIQは日本人より遥かに高い。
アシュケナージユダヤ人研究者の頭脳から見れば日本人研究者の頭脳はエテ公並みです( ´,_ゝ`)プッ


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 09:16 ID:8YiuJgXo
>>193
それより低い人たちに対してもかなり失礼だよバーカ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 09:46 ID:zVKGU6BI
やっぱ教育か

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 11:46 ID:6pZCHRFu
俺は186じゃないけど
>>190
>西洋の本質主義ってのが、わかってないね。
解ってると思うよ。(と言うか、常識的なことを尤もらしく言う2ちゃん特有のあれ?)

東洋の「文化」を量るなって言ってるんじゃない?
西洋科学に比べて東洋の大局観は理解し難いかもね。

>東洋では、学習能力が欠けている。
・・・完全に誤解してますね。古代の中国から学習しなおしてみては?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 13:27 ID:HkQ0Mi8Q
東洋は西洋と比べて自然の猛威が圧倒的だから
東洋の文化は大局的・観念的なんだな。
あるがままの状態を是とし、不必要にいじくらない。
東洋では自然>人間という図式がある。
一方、西洋は穏やかな気候・自然だから、
自然は人間が支配するもの、人間>自然という図式ができた。
だから自然原理を徹底的に追求してそれを支配下に置こうとし続けてきた。
これは例えば、滝を美しいものとする東洋と
噴水を美しいものとする西洋の感覚の違いで理解できる。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 19:06 ID:+kJAQdwa
>個々の表面的事象の背後にある、本質的な原理を探求するのが西洋科学のやり方

西洋人ってのは、全てのものを理解したがるからな〜。
だからなんでもかんでも一般法則に帰納させるの。
その結果今の西洋科学の発展があるんだろうけどもね。
 つーか正直、西洋人の考え方って
「世界は単純、皆俺達の手のひらの中にあるゼ!」
みたいなもんだから、事実以上に物事を単純に考えてしまう。
例えば、
「Xkgの物体をYmの高さから落とすとZ秒で地面に到着する」
って公式があるとすると、何がなんでもそのZ秒で落ちるもんだと確信して疑わない。
 それに比べ東洋人は、
「Xkgの物体をYの高さから落とすとして、何秒で着地するかは、風の程度や物体の形状、その他諸々の状況に左右される。」
と、複雑に考えるから一般に帰納させようという考えを起こさなかった。(墨子さんは別ね)
 
 また、西洋人は、このまま世界人口は永遠に増え続けるだろうと思っている。
なぜなら、時間にせよ何にせよ、物事はずっと一方方向に進むと思っているから。
 しかし東洋人は、もうすぐ世界人口は減少するだろうと考えている。
なぜなら物事は季節にせよなんにせよ、循環するものだと思っているから。
そして事実、現在は少子化が叫ばれており、次世代では間違いなく世界人口は減少する。

東洋人は、一つの人格の中に、穏やかさと激しさが同時に存在することを認めるが、
西洋人がそれに気が付いたのはフロイトが初めて、そしてまだまだ一般の西洋社会ではその考えは定着していない。

経済曲線や食物連鎖ピラミッドも東洋的考えの正しさを証明している。

別にこれは東西の優劣ということではなく、単なる文化的相違だけどもね。




199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 20:19 ID:3IrfDD5l
> また、西洋人は、このまま世界人口は永遠に増え続けるだろうと思っている。
> しかし東洋人は、もうすぐ世界人口は減少するだろうと考えている。

統計も出せない妄想・詭弁は言わないこと。

>東洋人は、一つの人格の中に、穏やかさと激しさが同時に存在することを認めるが、
>西洋人がそれに気が付いたのはフロイトが初めて、そしてまだまだ一般の西洋社会ではその考えは定着していない。

またまた主観で決めつけてるアホがいるよ。


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 20:42 ID:+kJAQdwa
>統計も出せない妄想・詭弁は言わないこと。

女性の特殊出生率は1,29%。
1,3%以下になると人口が減少し、それが持続すると人類が滅びると言われている数字だ。
また、先進諸国の人口は2050には減少しはじめる。
途上国はそれに遅れて同じ現象を示すと考えられる。
ttp://www1.ipss.go.jp/tohkei/Popular/P_Detail.asp?fname=01-11.htm&title1=T.人口及び人口増加率&title2=表1−11 世界の主要地域別人口:1950〜2050年

>またまた主観で決めつけてるアホがいるよ。

まず、フロイトが自分の中に二人の自己を見い出したことについては愚問だよな?
そして↓

ソース)
・・・・アメリカ人にとっては・・・喜んでいるか悲しんでいるか、怒っているか怯えているかのいずれかだった。
ポジティブな感情が見い出された顔からは、ネガティブな感情は見い出されたかった。
・・・それ以外の反応など考えられなかった。・・・・しかし、日本人は・・・同じ顔の中にポジティブな感情と
ネガティブな感情の両方があると答えることが非常に多かった。
・・・東アジア人は、自分自身の感情に矛盾があっても平気である。・・・・・・。

ミシガン大学心理学教授リチャード・E・ニスベット
「How Asians And Westerners Think Differently・・・and Why」
邦題
「木を見る西洋人 森を見る東洋人」






201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 20:45 ID:+kJAQdwa
> また、西洋人は、このまま世界人口は永遠に増え続けるだろうと思っている。
> しかし東洋人は、もうすぐ世界人口は減少するだろうと考えている。

これについての根拠も↓
ミシガン大学心理学教授リチャード・E・ニスベット
「How Asians and Westerners Think Differently・・・and Why」
邦題
「木を見る西洋人 森を見る東洋人」


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 21:08 ID:3IrfDD5l
>>200
>1,3%以下になると人口が減少し、それが持続すると人類が滅びると言われている数字だ。
>また、先進諸国の人口は2050には減少しはじめる。

東洋人と西洋人の人口予測の違いを示す統計を出せと言ったんだ。一くくりにして決めつけるな。

>・・・アメリカ人にとっては・・・喜んでいるか悲しんでいるか、怒っているか怯えているかのいずれかだった。
>ポジティブな感情が見い出された顔からは、ネガティブな感情は見い出されたかった。

だったらアメリカ人はポーカーがへただろうねw

>・・・それ以外の反応など考えられなかった。・・・・しかし、日本人は・・・同じ顔の中にポジティブな感情と
>ネガティブな感情の両方があると答えることが非常に多かった。
>・・・東アジア人は、自分自身の感情に矛盾があっても平気である。・・・・・・。

それはのっぺり顔の東洋人が表情を作るのがヘタだからだよw

>「木を見る西洋人 森を見る東洋人」

西洋人に森を見る心がなければ気がつかないですね。
どっちが森を見ているかは、ダイオキシン問題を見れば一目瞭然だろう。
東洋贔屓の心理学者の受け売りはしないこと。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 21:13 ID:3IrfDD5l
>>198
>東洋人は、一つの人格の中に、穏やかさと激しさが同時に存在することを認めるが、

これも日本国民の統計を出してね。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 21:27 ID:3IrfDD5l
日本人の自然破壊は非常に徹底したものがあるが、これもこの日本人独特の自然観が根っ子にあるようだ。
自然の定義が広く曖昧ゆえ、コンクリートで三面護岸してしまった河も日本人にとっては依然として自然と
して受け入れる事が出来る、という事が原因なのだろう。だから自然破壊をそれほど切実に感じる事が出来
ないのではないだろうか?以前、ある大学教授が行ったアンケート調査結果を読んで愕然とした事がある。
「次の3枚の写真のうち、一番キレイなのはどれですか?」という簡単なアンケートだ。用意された写真は
@全く護岸されていない草木の茂り放題の川
Aコンクリートで三面護岸され、川沿いに並木遊歩道が整備され、公園開発された川
B三面護岸されたヘドロだらけのドブ川である。

もうお分かりだと思うが、アンケート調査の結果をみると、圧倒的多数でAが票を集めていたのだ。Bに
ほとんど票が入らなかった事はいうまでもないが、@への投票も微々たるものであった。三面護岸で
遊歩道を整備してある川を「美しい自然」と感じる感性では自然破壊が進むのも当然だろう。

確かに、東洋人は森を見る傾向があるようだw アナログ的で曖昧な論理思考だ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 22:03 ID:+kJAQdwa
>東洋人と西洋人の人口予測の違いを示す統計を出せと言ったんだ。一くくりにして決めつけるな

>>201をミロ

>だったらアメリカ人はポーカーがへただろうねw
>それはのっぺり顔の東洋人が表情を作るのがヘタだからだよw

はぁ?話はぐらかしてゴ満悦デスカ?
無表情と複雑な表情の違いが分からないのか?

>西洋人に森を見る心がなければ気がつかないですね
この邦題を付けたのは日本人だが。
英題にこのような意味の語句はない。


>東洋贔屓の心理学者の受け売りはしないこと。

おまえな、
おまえみたいな西洋贔屓のヒキコモリよりは、東洋贔屓の大学教授の方がよっぽど説得力あるぞ。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 22:14 ID:56dxozJ5
世界的アルピニストである野口健さんの訴えによると、エベレストで回収される数トンのゴミは
日本、韓国がダントツで多く、アメリカ、イギリスなど英字で書かれたものの総数よりも
日本のゴミが圧倒的だという。
ドイツ、イギリスなどといった欧米の国々の登山隊はゴミを持って帰る努力を怠らないが、
日本人、中国人、韓国人の登山隊はゴミを捨てていくのだという。
この証言のあとに、野口さんのサイトには脅迫状が大量に舞い込んだそうだが、
「臭いものには蓋をしろ」も東洋人の悪い癖である。

世界の登山家いわく、「エベレストを富士山にするな」とは
富士山がゴミだらけからきた皮肉らしいが、日本人は自分の庭しか見ていないらしい。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 22:17 ID:56dxozJ5
>>205
>この邦題を付けたのは日本人だが。

傲慢だね。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 22:23 ID:56dxozJ5
このスレも2ヶ月以上も下に落ちてたんだが、>>178のヴォケザルが上げるもんだからw


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 22:25 ID:1HVFDZdj
他のスレにもあるが白人の造った街は綺麗だしムードがある
特にヨーロッパはどこに行っても素敵な町並み。散歩したくなる。
半面アジア、特に日本、韓国、中国は醜すぎる。なんで?
経済優先だから?

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 22:49 ID:Ou6Ud48f
豊さでは負けてないけど街並みでは圧倒的に負けてるのは事実。
とてつもなく醜いよ
なんでだろ?
チョン、チャンはともかく日本人は綺麗好きだからもっと綺麗な街並み
でもおかしくないのにな。


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 23:11 ID:6pZCHRFu
>>209-210
日本の住まいって、移り行くことを前提に作られてて
形だけ見ていたのでは理解できない部分がありますね。

粗末な草庵に住みながら宇宙を持っているとか、
イタリアで建築デザインを勉強していたときに習いましたよ。

意外と外国でも理解されてるものですね。
忘れかけてた心を海外で再認識させられて、照れくさかったです。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/19 23:35 ID:N/atVcUP
科学技術が進んで「自然の猛威」を実感しにくくなった現代では
西洋的価値観が東洋的価値観よりスタンダードになるのは仕方ないことなのかもな。
モンスーン気候のアジアではちょっと昔までは毎年来る台風、洪水、
それとは別に地震や大火事でいくら町並みを整えてもすぐ水泡に帰するのが常だった。
つまり必要以上に町並みの体裁を整えても意味がなかったってこと。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 10:08 ID:PBPGXJuW
素っ気も何もない壁に、壁紙やらペンキやら絵画やらを
載せまくって色彩豊かにして見れるようにしているモダン建築。

色彩豊かではないけれども、木なら木、石なら石の素材を最大限に楽しむ
禅の影響を少なからず受けていた中世以前の日本建築。




214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 12:10 ID:TNqDnq1K
コンクリート土木細工の大好きなジャップ。
日本国土で、見渡してコンクリートが見えない土地などほぼ皆無。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 12:25 ID:TrfNs+Qp
サッカー日本代表のトルシエ前監督の語録に、
「赤信号でも、車が来ないことがわかっているならば渡ってしまえ、渡らないのは
(日本人に)判断力がないからだ。」という発言があるが、考えさせるものがある。
たしかに信号は、交通の安全が確保されていれば意味がない。
規則を守らなくてもいい、というのではない。規則だけが独り歩きをし、
知らず知らずのうちに、がんじがらめの発想しかできなくなってしまった社会が、
日本という国なのではないだろうか、という思いがよぎったものだ。

こんなジョーク知ってるか?タイタニックが沈む時に救命ボートが足りないんだ。
もちろん女子供が優先だ。そこで船長は男どもにこうして説得してまわったんだ。
まずイギリス人に向かって「紳士たるもの女性と子供にボートをゆずれ」
次はアメリカ人だ「ヒーローになりたければボートをゆずれ」
ドイツ人には「女性と子供が先だ。これはルールだ!」
そして最後に日本人にはこう言ったんだ「みんなそうしていますよ・・」


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 12:46 ID:0cbHrXVZ
>西洋人に森を見る心がなければ気がつかないですね。
>どっちが森を見ているかは、ダイオキシン問題を見れば一目瞭然だろう。
>東洋贔屓の心理学者の受け売りはしないこと。

ダイオキシン問題ってヴィエトナム戦争の枯葉剤の事だろうか?
ジャングルで奴らは自在に行動する>枯葉剤でジャングルを無くしてしまえ!
結果、人類共有の財産が失われてしまった>後先を考えない行動だった。
枯葉剤を撒く時点では「合理的な考え」だったんだろうね。。

217 :↑バカ発見:04/06/20 12:59 ID:uxTd6XOt
>ダイオキシン問題ってヴィエトナム戦争の枯葉剤の事だろうか?

日本のダイオキシン問題が欧米より30年遅れてることを暴露してる。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 13:15 ID:bWeUt4Zt
日本人の知的水準
ttp://www.nokai.ne.jp/k-column/img/shiryou15-4.gif
ttp://www.seiki.co.jp/column002_02.html

あっちこっちに貼って自覚をうながしてくれ。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 13:59 ID:piUHf8sD
Human Accomplishment by Charles Murray
という本によると、人類が成し遂げた業績のうち97%がヨーロッパと北米の白人によるらしい。

俺はそうは思わんが・・・インドとアラブ、ギリシャを白人と考えれば、確かにそうなるだろう。
ttp://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~kazu/world/w-nenpyo.html


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 17:13 ID:0cbHrXVZ
>>217馬鹿発見ですか?w

ダイオキシン類特別対策措置法やJIS K0311,0312を見ると
遅れてはいるけど、30年とまでは行かないねえ。
法的なレベルでは概ねWHOに倣ってる。
研究、測定、処理技術については先進国と言えるレベルだろうね。

ジャングルでベトナム兵は自在に行動する>枯葉剤でジャングルを無くしてしまえ!
結果、人類共有の財産が失われてしまった>後先を考えない行動だった。
枯葉剤を撒く時点では「合理的な考え」だったんだろうね。。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 18:12 ID:tvLet+J+
アジア人は、圧倒的に人口が多い。

頭数で圧倒するっきゃないね。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 20:15 ID:PBPGXJuW
>コンクリート土木細工の大好きなジャップ。
>日本国土で、見渡してコンクリートが見えない土地などほぼ皆無。

いやぁ、国土の広さと人口密度ってもんを考えろよ。
なんでもかんでも単純に考えやがって頭の悪い野郎だな。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 20:23 ID:PBPGXJuW
>>221
>アジア人は、圧倒的に人口が多い。

多いね。

そしてその事実から、頭の悪い白人至上主義者は、
「高等生物は数が少ない」→「白人は黄色人種より数が少ない」→「白人は黄色人種より高等」
という理論で白人の優位なのを証明しようとする。

でも、
黒人は白人よりも数が少ない。
これもまた事実。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 20:42 ID:GTbutps8
>>223
>でも、
>黒人は白人よりも数が少ない。
>これもまた事実。

貴様も、黒人=劣等と人種偏見を持っているようだな。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/20 21:40 ID:ahnbVrHb
>>184
去年だったか、プロジェクトXで、日本人がゼロからテレビを発明したみたいに大嘘を放送したが、
プロデューサーをぶん殴ってやりたくなったよ。あのへんの浅ましさ、さもしさはいったいどこから
出てくるのだろう。テレビの基本原理のアイディアは99%は欧米から提唱されたものだ。
最初にブラウン菅に「イ」の字を映したのは日本人だから、テレビは日本人が発明したんだと歪曲するが、
それ以前にブラウン菅を使わない違う方式でテレビは発明されているし、テレビ局で使う撮影機や
放送システムはアメリカで発明されている。テレビそのものを発明したことにはならないのだ。
それに映像伝送の技術やブラウン菅はドイツで発明されてるし、ブラウン菅をテレビに使うアイディアは
ロシアが元祖で原型はほぼ完成していたのだが、プロジェクトXではすべて伏せて日本人がゼロから考案
したように紹介した。日本人は無知だから、あれを見た一般人は日本人がゼロからテレビを発明して
世界に広めたんだと勘違いしてしまうだろう。海外へいってテレビは日本人が発明してやったんだぞと
言いふらすアホも最近は多々見かける。
こんなのは氷山の一角だが、VTRやCD,CPU,液晶テレビもそうだけど、日本人が発明したなんて
巷では平然と流布されているが、冷静に調べてみれば最初のアイディアは白人から出されてる。
アイディア横取りの発明ばかりである。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 00:46 ID:bdotXLFX
>アイディアは白人から出されてる。
だから何?

白人崇拝主義者のパターン
日本の高い技術があがる>白人の発明を応用したに過ぎないと反論
東洋の始祖的な発明、文化>白人による高度な応用が重要とのたまう

どっちでもいいぢゃん。
東洋人も西洋人も優秀な奴は互いに尊重し学びあってるよ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 08:29 ID:zOMS03fl
>>225
まあ、韓国の起源捏造に比べれば、自国で正しい情報が手に入るだけ良心的だよ。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 08:30 ID:zOMS03fl
世界一頭のよい男
ttp://www.idea-moo.net/essay/ide/ono04032201.html


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 08:43 ID:hmFpmqua
>>227
そんな事ないと思うぞ。日本人が散々例に挙げる
よくある「実はアメリカの○○より前に発明していた」のパターンがどうも怪しい。
これはアメリカ人か発明した物を後からになって捏造の可能性もある。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 11:37 ID:leoXktDY
ここで日本人を貶してる奴って、
ここで日本人は差別主義だのなんだの暴れてたやつだろ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1073484669/l50
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1045235122/l50


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 11:53 ID:leoXktDY
こいつの文章は特徴的でおもしろいよw
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1073484669/60-

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 16:37 ID:/wsAJSif
>貴様も、黒人=劣等と人種偏見を持っているようだな

いや、全然そんなことはない。
ただ、白人至上主義者の主張を予め潰しておいただけ。



233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 17:23 ID:/wsAJSif
>日本人が散々例に挙げる
>よくある「実はアメリカの○○より前に発明していた」のパターンがどうも怪しい。

そんなパターンきいたこともない。


あと>>232の続き

数の少なさを即ち高等とすると
黒人>白人>黄色

Eラインを即ち高等とすると
白人>黄色>黒人

IQを即ち高等とすると
黄色>白人>黒人

生物学的に優勢なことが即ち高等とすると
黒人>黄色>白人

暴力的でない事(和を持って尊しとする事)が即ち高等とすると
黄色>白人>黒人

強引にでも我を通せる事が即ち高等とすると
黒人>白人>黄色

こうなる。
いちいち事象とりあげてどの人種が高等とかまじでめんどくさい。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 17:51 ID:FXcqlTFY
>>193
日本人と韓国人とをゴッチャにしているところに恣意性を感じる。
未開地人レベルの知能の韓国人を取り除いた、日本人の知能を集計しろ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 19:43 ID:/wsAJSif
たしかイギリスでの調査で日本人と韓国人を分けているIQ表があったな。

イギリス白人を100とすると
アメリカ白人は98
韓国は104で、日本は110だったきがす。


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 20:25 ID:+2c19gWQ
>>235
日本人の平均IQは105ぐらいが多い。
だが5歳あたりのIQは白人とほとんど変わらないらしい。
これを言ったら白人は早熟だからさなんて言い出す香具師が多いだろうが、
小学生の身長の伸びや初潮・精通年齢が変わらないことを考えれば根拠がないね。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 21:23 ID:bQ4V0Sh7
>>198
本質主義がよくわかってない馬鹿だな。
ツッコミどころ満載で、どこから、ツッコメばいいのかわからんが。

>「Xkgの物体をYmの高さから落とすとZ秒で地面に到着する」
>って公式があるとすると、何がなんでもそのZ秒で落ちるもんだと確信して疑わない。
> それに比べ東洋人は、
>「Xkgの物体をYの高さから落とすとして、何秒で着地するかは、風の程度や物体の形状、その他諸々の状況に左右される。」
>と、複雑に考えるから一般に帰納させようという考えを起こさなかった。

西洋人は、空気抵抗を無視した場合の自由落下の公式を確信してると言いたいのだろうが。
そもそも、空気抵抗を無視した場合の自由落下では、重さは関係ないぞ。
(それとも、風の程度は考えてないけど、空気抵抗は考えてるとでも言うのか?)
オマエが文系ドキュソであることは明らかだ。

だいたい、自由落下を分析するために空気抵抗を無視するというのは、ある意味本質主義的手法。
空気抵抗や風みたいなのは、ノイズ、攪乱要因で、そんなものに囚われていては、本質が見えてこない。
わざわざ、真空の容器のなかで、いろんな物体を落下実験してた奴がいたのを知らん馬鹿だろ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 21:40 ID:tce65Tsr
フランスは数学の学力が低い。学生の平均IQも低いのに、なぜ世界的数学者をたくさん排出
するのだろう。過去にフィールズ賞を7人も輩出している。
この25年だけで、世界一の数学者と言われるアラン・コンヌを始めとして、フィールズ賞は4人。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E8%B3%9E
エリート教育が充実しているのかと思えば、数学オリンピックではいつも30位あたりだ。
逆に、韓国は学生の数学学力や平均IQは世界トップクラスで、数学オリンピックでもいつも上位にいる。
だが過去にフィールズ賞はゼロで数学の論文数も少ない。いったい、この差はどこから出てくるのだろう。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 21:49 ID:leoXktDY
東洋の教育現場にはトレビアンなセシボンが無いんだろうね

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 22:04 ID:tce65Tsr
フランスとは逆に、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリアは数学オリンピックでは強いが、
過去にフィールズ賞はゼロである。世界的数学者もポーランド、ベルギーより少ない。

ハンガリーは戦前にノイマン、エルデシュと言った歴史的数学者を多く輩出したが、
これらはすべてユダヤ人である。ユダヤ人が逃げ出した後の戦後は、マジャール人から
世界的数学者は皆無のようだ。
http://www-groups.dcs.st-and.ac.uk/~history/Indexes/1940_1960.html


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 22:33 ID:leoXktDY
アシュケナージ系ユダヤ人の数ってどのくらいいるんだっけ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 05:29 ID:Ywv+fuyQ
>>234
106もいかねえんじゃねえの?1ポイント上がってる
くらいだぞ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 10:35 ID:QEMr3ump
http://news12.2ch.net/test/read.cgi/news/1087847052/
【京都府警】恐怖ドイツ警察のP2P対策方
http://wb32tv.trb.com/news/la-et-piracy18jun18,0,1850813.story?coll=kwbp-home-4
明け方の5時に中流クラスの玄関のドアが爆音と共に破られ、銃を構えたGSG-9(ドイツ警察特種部隊)が突入する。
家族は全員叩き起こされ整列させられる。 一体何があったんだ? 数分後22歳の大学生が逮捕され連行された行った。
彼はkazaaのユーザーでコーピー映画を所持していただけで有る、開発者では無く個人ユーザーに対処するやり方は納得出きるが、
凶悪犯でも無く、ただ映画をコピーしていた大学生ユーザーをここまでして逮捕する必要は有るのか?
この日ドイツ警察は、ミュンヘン、フランクフルト、ブレーメン等のドイツ各地で、850に一掃手入れを行った。
この手入れは一年以上の捜査を元に著作権違法者を断定し行われた、一部ではナチス警察の再来と言う声も上がっている。
http://www.defamer.com/topic/antipiracy-scare-tactic-or-nazi-raid-016475.php
http://news.bbc.co.uk/1/hi/entertainment/film/3549403.stm

いいw

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 23:14 ID:ox54YWD0
>>184
>1897年、ドイツのブラウン博士がブラウン管を発明した。ブラウン博士はこれでノーベル賞を受賞。

ブラウン博士がノーベル賞を受賞したのは無線電信の開発に対する貢献で、ブラウン菅の発明とは別です。
でもノーベル賞を2つもらってもいいくらいですね。

ttp://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/sci_book/bessatsu/b-buturi/buturi-maegaki.html
現代のエレクトロニクス技術の基礎を築いたといってもいい人物です。日本じゃ誰も知らないが、
エジソンなんかよりずっと偉人ですよ。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 00:26 ID:w/f3IOa1
白人は頭の中のイメージを外に出そうとするからね
東洋人は頭の中のイメージを内に秘めたままだったりするからね

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 01:14 ID:1V4BK1M6
>>245
その割には、TRONの坂村某みたいに口だけ男は日本に多いねw
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Sakamura.html


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 01:27 ID:1V4BK1M6
>>229
>そんな事ないと思うぞ。日本人が散々例に挙げる
>よくある「実はアメリカの○○より前に発明していた」のパターンがどうも怪しい。
>これはアメリカ人か発明した物を後からになって捏造の可能性もある。

発明があった後に、実は日本人が先に考えていたなんて文献・意見が後から出るわ出るわで。
それを擁護するのによく使われる口実が>>245の解釈だね。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 01:57 ID:R9CrHuWf
>>184
>イギリスのスウィントンが電子走査方式によるテレビ放送のアイディアを提唱。

このキャンベル・スウィントンの電子式テレビの概念は1908年に科学雑誌ネイチャーで
世界中に発表されていますし、今日のテレビのしくみと大差のないものだった。
この人が事実上のテレビの父だろうが、日本の科学史にはほとんどのっていない。
本当に重要な人物は評価されないものだ。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 08:32 ID:HyI2TJqx
>>241

世界で1500万人程度です。
でもノーベル賞受賞者の25%、フィールズ賞受賞者の50%が
アシュケナージ系ユダヤ人です。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 08:50 ID:fVux/XHK
これ見りゃ、人種の知能差がどんぐりの背比べと納得するだろう。
  ↓
http://www.atmarkit.co.jp/news/200304/03/acmicpc.html


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 09:51 ID:AYH6Qm+e
地球シミュレータが首位堅持、初顔も登場のスパコントップ500
http://news12.2ch.net/test/read.cgi/news/1087812331/l50
独ハイデルベルクで開催のInternational Supercomputer Conferenceで6月21日、最新のスーパー
コンピュータTOP500リストが発表された。
1位は前回(2003年11月)に続いて、NECが構築した35.86テラFLOPSの地球シミュレータ。2位は米
ロスアラモス国立研究所のASCI Q(Hewlett-Packard製)に代わり、米ローレンス・リバモア国立研
究所のItanium 2搭載システムThunderが新たにランクインした。ASCI Qは3位に後退。
また4位と8位には新たにIBMのBlueGene/Lのプロトタイプがランクインした。さらに6位も同社のシス
テムp690が占めた。p690はヨーロッパ中期気象予報センターで使われており、これにより欧州勢が
トップ10に返り咲いた。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0406/21/news023.html


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 14:48 ID:iDgtx7hh
世界のスーパーコンピューター番付トップ500のうち日本勢は34機だ。
地球シミュレーターもそろそろ抜かれるな。


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 17:14 ID:hnFL7QZ6
>西洋人は、空気抵抗を無視した場合の自由落下の公式を確信してると言いたいのだろうが。

そこに関しては現代でなく、ガリレオ以前の東西を比べてみたのだが。
確かに説明不足だつた。

>だいたい、自由落下を分析するために空気抵抗を無視するというのは、ある意味本質主義的手法。
>空気抵抗や風みたいなのは、ノイズ、攪乱要因で、そんなものに囚われていては、本質が見えてこない。

だから、西洋的思考を基準にして東洋の文化を測るなと何度いったら(イカリャ
空気抵抗を無視した状態で考えるのは西洋の勝手。
空気抵抗を考慮した状態で考えるのは東洋の勝手。
「知行合一」って知らんか?
陽明学に限らず東洋の学問は実践主義。
地球上で暮らしていく上で、真空状態で物事を考えるのを無意味とし、
空気抵抗その他云々に考えを及ぼす姿勢が東洋的なんだよ。
そしてそこに西洋思想という名の土足でずかずか入ってくんなと言いたい。
野蛮人じゃあるまいし。

お前、「アフリカ原住民達は、風邪を引いたら祈祷師に悪魔祓いをしてもらうのだ」というのを聞いて、
アフリカ原住民というのはなんて馬鹿な野郎なんだとか平気で考えてるエスノセンタリズムの権化のような理系ドキュソだろ。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 17:22 ID:hnFL7QZ6
>>252

見方を変えてみよう。

トップ10のうち日本は2機だ。まだまだ捨てたもんじゃない。
アメリカは置いとこうw

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 17:23 ID:hnFL7QZ6
中国もトップ10に入った。

アジアも捨てたもんじゃない。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 17:29 ID:p4gs5j4b
ええい!、このシロンボめが!

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 03:28 ID:xoiC9H7K
もうすぐオリンピックか、白人と黒人だな

258 :寺嶋眞一:04/06/25 04:52 ID:0GhjEzDW
>209
>他のスレにもあるが白人の造った街は綺麗だしムードがある
>特にヨーロッパはどこに行っても素敵な町並み。散歩したくなる。
>半面アジア、特に日本、韓国、中国は醜すぎる。なんで?
>経済優先だから?

アジア人には、個人主義がないために起こる。
各人が大なべに調味料を放り込むようなもの。
できた料理の味に責任を持つものはいない。
とかく、この世は無責任。
You can read more at http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/






259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 05:32 ID:JoHftity
世界的アルピニストである野口健さんの訴えによると、エベレストで回収される数トンのゴミは
日本、韓国がダントツで多く、アメリカ、イギリスなど英字で書かれたものの総数よりも
日本のゴミが圧倒的だという。
ドイツ、イギリスなどといった欧米の国々の登山隊はゴミを持って帰る努力を怠らないが、
日本人、中国人、韓国人の登山隊はゴミを捨てていくのだという。
この証言のあとに、野口さんのサイトには脅迫状が大量に舞い込んだそうだが、
「臭いものには蓋をしろ」も東洋人の悪い癖である。

世界の登山家いわく、「エベレストを富士山にするな」とは
富士山がゴミだらけからきた皮肉らしいが、日本人は自分の庭しか見ていないらしい。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 07:08 ID:cdbOJF9+
>>258 白人っていわゆるB型的性格なの?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 14:24 ID:PcB7yOts
>>252
>>259
日本憎し、な人多いよねこういうスレ


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 14:31 ID:PcB7yOts
世界的アルピニストである野口健さんの訴えが大好きな人↓

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 18:06 ID:jHK4gI0A
というか、この手のスレで日本人を叩いている人々は、
日本の為に敢えて白人擁護をしているか、
または図らずも結果として日本の為になっていると思う。

もしも、この手のスレで全員が日本人万歳!白人は自粛せよ!みたいな流れになったら、
それはもはや自省精神の欠如したアメリカ人と同じになってしまうではないか。それは恥だ。
日本人はそんな恥知らずではない、ということを主張している白人擁護の諸君、ご苦労。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 18:13 ID:s/jZ7oO0
>>261
「日本憎し」ではない気がするよ?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 18:21 ID:T1K660bd
>>263
>それはもはや自省精神の欠如したアメリカ人と同じになってしまうではないか。

自省精神が欠如しているのは東洋人のほうだろう。
アメリカには先住民や黒人弾圧をテーマにした映画はたくさんあるが、
日本では朝鮮人やアイヌ人弾圧をテーマにした映画は皆無だ。
アメリカにはマイケル・ムーアやチョムスキーのような戦争中に母国を批判して
アカデミー賞を受賞する文化人までいるが、日本や中国だったら殺されているだろう。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 18:39 ID:3jyaHV2W
>>265
捏造してまで自国を貶める日本の自称識者/知識人の方々をご存知ないのですか?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 18:53 ID:T1K660bd
>>266
そいつらの書いた本は、マイケル・ムーアのように外国でベストセラーになっているのかな?


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 18:55 ID:PcB7yOts
ま、ドイツみたいな民族が全員日本以上のマゾ教育されてるくせに
ナチっ気が全然とれないワキガ民族の数倍マシですよね。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 19:31 ID:4FkFI4Gm
>>1
より強いものをかっこよくスマートに感じる。
これは人間の本能らしい。だからアメリカのアングロサクソンがかっこいいといわれてるのもそのため。
アメリカが衰退すれば白人がかっこいいという時代は終わる。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 19:59 ID:s/jZ7oO0
>>269
人間の嗜好って所詮そんなものなんだね・・・

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 20:19 ID:cdbOJF9+
格闘家マサトが強いからかっこいいっていうのもある。
でもイケメンバレーボールのエースってうまいよな?どうなんだろう。。イケメンは何やってもイケメンなのか・・それとも能力あるからカッコいいのか。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 20:44 ID:s/jZ7oO0
>>271
両方の要因があろうけど、能力があるから、のほうが強い気がする。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 22:13 ID:jHK4gI0A
>アメリカにはマイケル・ムーアやチョムスキーのような戦争中に母国を批判して
>アカデミー賞を受賞する文化人までいるが、日本や中国だったら殺されているだろう。

現在のアメリカは、言論の自由が保障されいるのだから戦時下の日本とは事情が違うだろ。
日本も、現在では言論思想表現の自由が確立されているから別に批判書書いても問題ないと思うが、
そもそもそれ以前に戦後の日本は戦争を放棄しているため、元々そういうことは起きない。

大体、戦時下そうだったから今のそうなのか?
戦時下に民党の人間が、今の野党のように「政府は無能!首相はクソ!」なんていったら、
どうなっていたと思う?国の事情が違うんだぞ。
数十年前ならば、アメリカでも、政府の戦争批判をしたジョンレノンが国外追放になっていた事実もあるじゃないか。

それに、反戦を訴える知識人のいるだけの国よりも、
国家の最高条規に反戦を規定している国のほうが、
その点に関してはよほど進んでいると思うぞ。


>>272
だからそもそも、イケメンの判断基準が(以下略




274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 22:24 ID:+5ZYnIJ9
銃で身を守る自由が与えられた。
結果、銃で身を守らねばならない不自由が生まれた。

自国の問題を提起する人も賞賛に値するだろうが、
問題が少ないに越したことはない。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 11:49 ID:ifxFhd18
>>259
ttp://www.kobekids.net/shincho/2/2-03.html
ttp://www.kobekids.net/shincho/2/2-04.html


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 16:41 ID:r+dqOZF7
白人女が見れるのは15歳ごろまで。
それ以上になるとこの世のものとは思えないような醜い姿になる。

とくに鼻が馬のようなでかい鼻になり、野獣のようになる。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 17:53 ID:PcxknHE+
>鼻が馬のようなでかい鼻になり、野獣のようになる。
それは凄いw。そんな人見たことないが。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 21:26 ID:ZnbHArwy
山羊

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 00:02 ID:NIJiQS9p
約10万年前にコーカソイドとモンゴロイドが分化し始めた。
モンゴロイドはコーカソイドに比べ寒冷地に適した進化を遂げた。
熱を奪われにくい小さい身体と平坦な顔と鼻、雪原での雪目を防ぐ細い目と蒙古ひだ、雪焼けに耐える適度な色素を持った肌等、寒い場所での生活に優れた適応性を示した。
これにより氷河期の間に極地方を横断し、アメリカ大陸に達した集団もいた(南北アメリカの先住民族の祖先達)。

http://homepage2.nifty.com/gradation/3dcg/bryce4/jpeg/evolution3.htm

人種や民族に優劣を求める人は、自らが人として愚かである事を認められない愚者である事を知るべきです。
人間は等しくこの世に生を受け、どんなに栄耀栄華、或いは権力や富を得ようとも、結局最後は「等しく死に至る平等な存在」です。
これほど単純で明快な真理を理解出来ない人は、自らが人以下である事、他の生物と比較しても劣った生き方しか出来ていない事を恥じるべきでしょう。
「人」の「間」にあるべきものを知る者を「人間」と呼びます。人種や民族による差別を行う人は、自分こそが人間として劣っていると自覚すべきです。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 11:22 ID:SJCWhN/a
>「人」の「間」にあるべきものを知る者を「人間」と呼びます。
>人種や民族による差別を行う人は、自分こそが人間として劣っていると自覚すべきです。

英語圏の人間には言っても通じないね。



281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 12:33 ID:KQ2UE9RS
>>279
>「人」の「間」にあるべきものを知る者を「人間」と呼びます。
>人種や民族による差別を行う人は、自分こそが人間として劣っていると自覚すべきです。

人種差別主義者たちにそんなこと言っても暖簾に腕押しだよ。
連中は自分たちの方が生物的に優越してると常に言い募っていないと
不安で不安でたまらないわけだから。だからこのスレみたいに白人優秀と煽ったら
血相を変えて過剰反応を起こすんだよ。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 13:04 ID:SJCWhN/a
>>281

ネタにマジレス承知で言うが、

>連中は自分たちの方が生物的に優越してると
>常に言い募っていないと不安で不安でたまらないわけだから

あのな。
このスレで、東洋人側を弁護している連中は、
「東洋人>西洋人」ということを主張してるわけじゃなく、
「西洋人>東洋人」という人種差別主義者の主張を打破してるだけだろ。
言うなれば「人種間の優劣を否定している」わけで、まさに人種差別主義者とは正反対だ。
>>253なんかのレスを読んでみろ。
>西洋的思考を基準にして東洋の文化を測るな
>西洋思想という名の土足でずかずか入ってくんな
と、東洋的な価値というものを主張しているだけで、東洋が西洋に優越しているとは一言もいっていない。
逆に、>>237のように、西洋的基準でもって東洋を測り、そして見下して御満悦になっている連中こそが人種差別主義者。

>だからこのスレみたいに白人優秀と煽ったら
>血相を変えて過剰反応を起こすんだよ。

それにお前これ人種差別主義じゃん。
自分の劣っている理由を人種に頼ろうとするなよ。
他の日本人に対して失礼だから。



283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 14:20 ID:X9fk0YfK
まあ実際欧米でも、無教養な人ほど差別的だし。
大学の研究室なんかいると、日本人や中国人も全く同等。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 18:30 ID:dVO+QwGW
俺さIQが140あるんだけど、科学以外の勉強ができなかったんだよね。
なんでだろ?
発想力とかは抜群だったけど。(絵画コンクールとか)

勉強できていい大学に入れなきゃIQ高くても意味ないよね。
とくに骨子が構築され、管理下された社会では。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/27 22:41 ID:X9fk0YfK
>勉強できていい大学に入れなきゃIQ高くても意味ないよね。
既に価値観が固定されてしまっているのでは?
何に意味を見出すかは、あなた次第だと思います。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/30 01:52 ID:gVfjM4Se
世界の数学者の顔ぶれ(顔写真つき)
http://www-groups.dcs.st-and.ac.uk/~history/Indexes/1940_1960.html

↓日本の大学の頭脳水準
http://bizns.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/search/wcs-bun.cgi?ID=239817&FORM=biztechnews
人口13億人しかいない中国から3つもトップ10入りするとは、
アジア人も知恵をつけてきたようですね。


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/30 03:47 ID:5zcjENup
>>286 さすが共産圏強いね。アメリカがいないの!?
英才教育の差かな?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/30 10:43 ID:4tWgJOTc
>>287
ドイツとアルゼンチンが共産圏とは知らなかったw

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/30 11:16 ID:4tWgJOTc
>>286
イギリス、フランスは数学オリンピックではいつも下位にいるのに、なぜ世界的数学者をたくさん排出
するのだろう。フランスは世界一の数学者と言われるアラン・コンヌを始めとして、フィールズ賞は7人。
イギリスもホーキング博士やフェルマーの最終定理を証明したワイルズをはじめ、世界的天才を大量に
排出している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E8%B3%9E
エリート教育が充実しているのかと思えば、数学オリンピックではいつも20〜30位あたりだ。
逆に、韓国は学生の数学学力や平均IQは世界トップクラスで、数学オリンピックでもいつも上位にいる。
だが過去にフィールズ賞はゼロで論文数も少ない。いったい、この差はどこから出てくるのだろう。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/30 22:02 ID:wViVtudF
人口10万人当たりの図書館数
ドイツ   17.48
カナダ   11.88
イギリス  8.83
アメリカ  5.77
フランス  4.38
イタリア  3.76
日 本   2.11

『ユネスコ文化統計年鑑』1999年版等より


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/30 23:40 ID:Mtnm28wl
なんで
同じようなコピペが続くの?

↓世界的アルピニストから一言

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 17:15 ID:4wLX8mez
>>259

http://www.geocities.co.jp/Athlete/3315/trash.html
>欧米人のほうがはるかに不要と思えるものを持ち込むし、不要なものを持ち込む分テント等
>の大形装備は現地調達品が多い。そして極端な話、彼等は本国製のウェア類やツールと
>いった個人装備は身につけて下山するものの、現地に置いてゆくものは愛着のないアジア製なのである。
>そのくせに、これらの残骸もひっくるめて日本人のゴミにされる

>「昭和--年、東京都----山岳会」と書かれたテントに声をかけたら、韓国人だったという話はざらにある。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 17:25 ID:dHPPupLq
>1

ブッシュの事か?


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 22:21 ID:g59dga/h
>>292
あきらかな歪曲だな。世界的登山家ならどこの国のテント跡かどうか一発でわかる。
それに富士山がゴミだらけなのは確かだ。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 04:51 ID:q4F2FmE+
         \      エロスと言えば?         /ナンダココハ    エロイモナー     ヒイィィィッ
 ∧ ∧      \        ∧_∧ ∩ドイツだろ! / ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧
 (;゚Д゚)<…    \      ( ・∀・)ノ______  /  ( ;・∀・)    (; ´Д`)    (´Д`; )
 │つ⊇        \    (入   ⌒\つ  /|. /  ⊂   ⊂ )    ( つ ⊂ )    ( ⊃   ⊃
              \    ヾヽ  /\⌒)/  |/     〉 〉\\   〉 〉 く く   //( (
イツ】ヌードのジョギングは\  || ⌒| ̄ ̄ ̄|    /     (__) (_)  (_.)(_)  (_) (__)
内「SMプレー」を暴行事件と\    ∧∧∧∧ /    『エロ大国・ドイツ』
学費稼ぎにポルノ制作…ドイツ\  < ド ま >ビールとソーセージとエロの国。
性行為「騒音」訴訟の顛末〜ドイ \< イ    >二次元までエロの蔓延する日本と変態エロ大国ドイツが
ストの生涯」ビデオ、中身はポルノ\< ツ た >共に第二次大戦の悪役とされているのはとても示唆的だ。
――――――――――――――― < か   >―――――――――――――――――――――
         ∧_∧  運転中に  < !   >    ∧_∧プッ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ;´∀`)フェラですか… ∨∨∨ \   ( ´∀`)  (´∀` )<ドイツ人必死だなw
    _____(つ_ と)___       ./       \ (    )__(    ) \_______
 . / \        ___ \アヒャ  /   ∧_∧エ\∧_∧   ∧_∧  ̄ ̄ ̄/.//|
 .<\※ \____.|i\___ヽ.アヒャ ./γ(⌒) ・∀・ ) ロ \   ;) (     ;)<・・・
  ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ  /(YYて)ノ   ノめ 民 \↑ ̄ ̄↑\)_/    |__|/
    \`ー──-.|\.|___|__◎_|_.i‐>/ \  ̄ ̄ ̄ ̄\! 族  \ドイツ国民 | | ┃



296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 16:37 ID:IIi/LLkP
>>225
プロパガンダですよ。大部分の日本人は科学知識ゼロでテレビの歴史も知らないし、
敬意の意などまるでないから簡単に騙される。まさに悪魔の情報操作ですね。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 21:00 ID:DuVM8tTB
先人の努力を伝えてるだけでしょ。
科学技術なんて互いに利用しあうのが当たり前で、
最初にどこが発明したかなんて興味ないね。

第一テレビをいち早く発明しておいて、
ソニーやシャープにシェアを奪われたなら、
ぜんぜん優秀じゃないじゃんw。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/07 15:29 ID:OgS0dIK+
小説『龍馬がゆく』で坂本龍馬を英雄にした作家、司馬遼太郎(『風塵抄』中央公論社)は、
ヨーロッパにある日系ホテルの日本人支配人からおおむねつぎのような話を聞いた。

ー 私達は20年ヨーロッパに住んでいるが、家族を含め人種差別を感じたことがない。
  もしかすると内心では、私達のことを黄色人種と思っているかも知れない。
  ヨーロッパはレイシズム(人種差別主義)の本家だからだ。
  しかし、今は片鱗も見せない。
  教育のおかげというほかない。
  たとえば、オランダでは小学校に入ると徹底的に差別否定教育をやるんです ー 

司馬は「ヨーロッパは、いまも文明の先頭にいる、と悔しいがそう思った」という。
つまり司馬は、日本には民族差別などがあるのに差別教育に関心が低い。経済的には先
進国にはなったが、いまも文明の先頭にはいない、ということを悔しがったという。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/08 02:12 ID:hPagsW6L
>>298
どこの記事ですか?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/08 09:52 ID:gAhH0HXA
私は留学時代から、つい最近までアメリカに住んでいたのですが、
その間にタップリと楽しんだ外国人とのセックスは最高でした。
とにかく外人男性とのセックスの快楽に夢中になってしまい、
留学生用の学生寮(その頃は全室日本人でした)に毎晩大学の男友達を連れ込んで、
朝まで裸で抱き合い、性器と性器を繋がらせていました
(ちなみに私の部屋の両隣は、日本人の男の子だったのですが、私が毎晩、
一晩中大きな声を出してセックスをするので、勉強に集中できず成績が下がり、
奨学金を打ち切られ二人とも帰国してしまいました…D・M君とS・S君ゴメンナサイ!)。
中でも最高だったのはジョンという黒人男性でした。学内で初めて会ったとき、
ズボンの股間部分にタオルでも詰め込んだかのような膨らみに度肝を抜かれ、
気が付くと自分から誘っていました。ベッドの上でズボンの中から取り出したペニスは、
膝の上まで届く、まるでゴムホースのような大きさでした。快感を伝える
彼の声を何度も聞きながら、私はまだ勃起していないそれを懸命にフェラチオしました。
完全に勃起した彼のペニスは、日本人男性とは、全く比較にならないサイズで、
怖いぐらいでした(後日メジャーで測ってみたら、27センチありました)。
棒の部分はカラダの肌の色よりも濃い真っ黒で、先っちょは大きなプラムみたいに、
鮮やかな濃いピンク色でした。そして私は、バックスタイルで
彼の逞しいペニスを受け入れました。自分のカラダの、
こんなにも奥深くまで男性に入ってこられたのは、生まれて初めての体験でした。
その夜私は、一晩中四つん這いになって彼の逞しい男性のシンボルに貫かれ続け、
精子を発射されて、快感のあまり何度も失神しました。朝になっても学校にも行かず、
休憩を挟みながら延々とメイクラブ(FUCK?交尾?)し続けました。
大学から寮の男の子達が帰って来た時も、私は全身汗まみれで
彼の筋肉質の逞しいカラダの上にまたがり、大声を上げながら腰を振っていました
(大声とベッドの軋む音は、多分全ての寮生に聞かれたと思います)。
結局その日の夜まで交尾し続けた後、彼の立派なペニスに、何度も何度もキスをして別れました。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/08 10:04 ID:vg7WlhJC
>>298
じゃあ今はそのソニーやシャープからシェアを奪いつづけている
韓国や中国のメーカーが一番優秀ということになるな。

302 :名無し:04/07/08 12:57 ID:KRm/vbJK
**B型が、嫌いな血液型、恋人にしたくない、友達になりたくない血液型で三冠王達成!**
A型が多い国・地域・民族・動物

ヨーロッパ アメリカ ロシア オーストラリア 日本 イスラエル
チンパンジー(A:80%) 猫(A:90%)
(先進国・衛生的・軍隊強い・自由・平等)
「マラリア、赤痢に強い、天然痘に弱かったが絶滅させた。」

ちなみに、日本人(A:40 O:30 B:20 AB:10)白人(A:45 O:40 B:10 AB:5)
人類全体(A:25 O:45 B:25 AB:5 ただし、Aは減少傾向、Bは急増傾向) 

B型が多い国・地域・民族・動物
中国 インド 韓国 北朝鮮 アフガン イラン イラク ジプシー
ゴリラ(B100%!w) 犬 ハ虫類
(トイレ汚い・飲食店も汚い・弱いものいじめが好き・道路に秩序がない・奇人変人が多い
不潔・左手で直接ケツをふく・声がでかい・世襲が好き・粉飾決算を堂々とやる
約束守らない・公務員の汚職がスゴい・警察、軍隊がやたらと威張る・自己中
差別好き・秀吉とか十字軍のことでいつまでも文句言う・さらに、日本海を東海にしろとか
ペルシャ湾をアラビア湾にしろとか、山口百恵は中国人だったとか、シェイクスピアはアラブ人だったとか)
「がん、糖尿病に強い。結核に弱い。」

O型が多い国・地域・民族
アフリカ 中南米 台湾 フィリピン 東南アジア インディアン
(軍隊弱い・犯罪多い・)
「コレラ以外の感染症に強い、とくに梅毒に強い。」


303 :名無し:04/07/08 13:29 ID:KRm/vbJK
日本の文化人と戦国武将
A型
三島由紀夫、森田必勝(盾の会)、ドナルド・キーン、大江健三郎、井上ひさし
司馬遼太郎、久米宏、筑紫哲也、関口宏、草野仁、木村太郎、立花隆、糸井重里
小宮悦子、安藤優子、大谷昭宏、栗本慎一郎、吉本隆明、大竹まこと
織田信長、徳川家康

B型
田原総一郎、宮台真二、佐高信、宅八郎(おたく評論家)山田五郎(おしり評論家)、筒井康隆、大槻教授(UFOはプラズマ!)、田嶋陽子(TVタックル)
大橋巨泉、竹村健一(変な髪型)、五木寛之(変な髪型)、橋下弁護士(茶髪)小倉智明(オヅラ)、徳光和夫(毒蜜)、景山民夫(幸福の科学)
室井佑月(元ホステス)中原昌也(元暴力温泉芸者)サッチー、三浦和義(ロス疑惑・サンデージャポン出演)
インリンオブジョイトイ(エロテロリスト)
伊達政宗(アイパッチ)

O型
小林よしのり、宮崎哲哉、長野智子、大宅壮一、落合信彦、窪塚洋介、大島監督、野坂昭如、角川春樹(元・角川書店社長・上杉謙信の生まれ変わり)
桜井よしこ、桝添要一、大川総裁、森田実、吉村作治(エジプト)、北方謙三、村上龍、林真理子、ビートたけし、テリー伊藤
田中康夫、デーブ・スペクター
豊臣秀吉

AB型
猪瀬直樹、石原慎太郎、田中真紀子、青島幸男、島田紳助、小田晋、鳥越俊太郎、古館伊知郎
C・Wニコル
上杉謙信、武田信玄


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 22:41 ID:282Phagl
AGE

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 00:57 ID:peML4+1X
白人って優秀か?昔、イギリス男と仕事で出会い(イギリスで)、やつは私に惚れて、こくってきたが、
白人とつきあうのはかっこ悪いから、ふったら、そいつ、自殺未遂したよ。これ、マジ。そんな、ヤツが強いとか、頭いいっていえるの?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 04:12 ID:l1sLJTpt
ミクロとマクロ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 13:59 ID:2686Adu9
なるほど

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/15 07:16 ID:f3gBDg9L
某調査によると、ノルウェーの年間労働時間は1399時間で、韓国は2474時間だという。
ノルウェー、スウェーデンは韓国より1000時間も労働時間が少ない。
だが自然科学の論文発表数でスウェーデン、ノルウェー、デンマークは韓国、台湾の数倍は発表してる。
なぜ北欧諸国はあの労働時間の少なさで、あの国際競争力と技術水準を維持できるのだろう。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 18:17 ID:PURdxyd0
きっとそりゃー

その余った時間で論文書いてるのさ


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 14:35:27 ID:uv9geb76
中国石器:東アジア最古級 アフリカ原人、一気にアジアへ
http://www.news2ch.net/read.php/scienceplus/1096514243/

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 19:04:57 ID:uZJUJMta
308は平均と個人の違いが分かってないな

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 22:01:58 ID:4e/JwUVP
>>311
うんうん。欧米人の忙しい人は死ぬほど忙しい。
逆にいえば、平均の労働時間が長い国ほど労働効率が悪い。
#もちろん、日本もそうだ。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 04:12:08 ID:BRCnnn/E
>>308はハゲてる

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 23:05:40 ID:v1Am7xI2
>>308
マイノリティにきつい危険な仕事をさせてるのかもしれないぞ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 01:25:41 ID:A58U9NHf
アジア人は頭の形が悪い人多いし(後頭部が絶壁、前頭部が斜めで額は狭い)、ネアンデルタール人ぽい顔の人いますよね。
実はネアンデルタール人は絶滅してなくて、アジア人に紛れてるのでは?
近代文明の基礎は白人が生み出したものですよね?
アジア人は、ほとんどが物真似の文化ですよね?
頭の回転も運動神経も芸術センスも筋力も、全て白人が上回っていると思いますが。
白人=オールマイティ
黒人=運動神経抜群
黄人=モノマネ名人

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 01:41:32 ID:Lklf8vl5
ノーベル賞受賞者が、近畿とその周辺に集中している理由も興味深い。
関東は、朝鮮の血が濃すぎて低脳なのかね。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 01:47:55 ID:fT2X5AfG
>>315
人種に優劣はないと口すっぱくして説いている人間の努力が台無しなんだよね。

犬には大別して、鼻先の突出した長吻犬種と寸詰まりな顔した短吻犬種があります。
長吻犬種にはコリー、シェパード、ドーベルマン、プードル、柴、パピヨンなどがあります。
短吻犬種には狆、シーズー、パグ、ペキニーズ、チャウチャウ、フレンチブルなどがあります。
以下のように犬の場合、長吻種犬と短吻種犬との区別は素人でも頭蓋の形を見て直ぐ分かります。
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~nobon/zugaiB.jpg
このように、動物の外見は非常に変化しやすく、しかも知能とまるで比例していない。
むかしの骨相学の人種比較がいかに愚かかわかる。
それと比べると人間の場合、黒人の頭蓋か日本人の頭蓋か素人には区別はつかないと思います。
人種差とはそのぐらい微々たる個人差の範囲なのだ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 03:00:44 ID:bi1X8ijG
白人で優秀なのはドイツ人ですよ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 04:48:34 ID:7AxFztn1
アルタイ(トルコ・モンゴル)は、軍事的に優秀。
近世東洋の三大帝国(トルコ・ムガル・清)は
アルタイが建国支配した。だから、東洋では
アルタイが最優秀。
白人は、合理的で凝り性。そこがエライんだけど。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 21:55:22 ID:i8ArWjYs
メンインブラック2見ていて思ったけど
黒人から白人に完全整形した歴史上の人物って
マイケルジャクソンだけじゃね?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 22:55:17 ID:i8ArWjYs
メンインブラック2見ていて思ったけど
黒人から白人に完全整形した歴史上の人物って
マイケルジャクソンだけじゃね?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 22:57:26 ID:B+EnsKOm
高校生の論議かよ・・・orZ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 23:04:25 ID:i8ArWjYs
俺は317の言う通り人種間での知能指数はまったく差がなく
個人での知能指数の差だけだと思う。
人種が別れたのもたった200万年前の話だしそんなに進化、退化するわけがない

ただ俺が思うことは
メンインブラック2見ていて思ったけど
黒人から白人に完全整形した歴史上の人物って
マイケルジャクソンだけじゃね?

324 :ブッシュ大統領:2005/03/27(日) 23:04:49 ID:vOQ1YJdj
日本人はみんな小泉みたいに白人マンセーと思っていたけど、
まだアジア人は優秀だとかほざくクズが居たとは信じられない!!
まぁ、所詮アジア人共はよってたかって我々白人に批判してくる所がある
貴様らイエローモンキーなど核兵器で全員焼き殺してやる!!!

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 08:38:54 ID:H4NIKYSQ
メンインブラック2見ていて思ったけど
宇宙人が地球に来てること隠すことないじゃん。
公表すれば黒人差別がなくなるよと思った。
人間より頭のよい宇宙人がいれば、人種の優劣を
めぐって醜い論争が続くこともない。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 11:39:41 ID:sqKWWYK0
>>1白人は貪欲だから発展してったんだよ。世界中暴れまわって有色人種虐げてきたのみりゃわかるでしょう
  非白人の人間に科学や機械の概念はなかったから白人が侵略にきても成すすべがなかったけど、 
  すくなくとも日本人はすごいよ、明治維新と、その白人に追いついちゃったんだから。日本だけだよ、
  こんな奇跡みたいな事を成し遂げたの。それに白人のマネ、マネ言う人いるけど、日本は応用して白人の
  本家よりすぐれた物を作り上げるし、自ら驚異的な科学技術開発だって出来てしまったし。これほど
  生まれたことを誇りに思える国はないと思うよ。というかこれで自らを虐げたような考え方をしていたら
  すごい損なのでは?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 18:47:16 ID:8hIyADn5
>>326
>白人は貪欲だから発展してったんだよ。

貪欲さなら中国人のほうが上だろう。それに日本にも同じことが言える。
共通していることは、金持ちが尊敬されることだ。

>すくなくとも日本人はすごいよ、明治維新と、その白人に追いついちゃったんだから。日本だけだよ、

都市文化の環境に恵まれていただけだ。日本人と遺伝子が変わらないシベリア先住民は未だに
未開人並の生活だ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 16:28:39 ID:AWbljrgm
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200503290007.html

アメリカ白人平均年収708万円

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 15:57:41 ID:78tfam5X
白人マンセーの香具師は家畜人ヤプーでも読んで名。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 21:07:52 ID:BBoBKBtb
白人は基礎研究で優れていると言われるけど、そんな物はやろう
と思えば誰でもできると思う。日本が基礎研究で劣っているのは
苦手だからと言うより、基礎研究に価値を感じないからである。
日本人は応用研究が得意なのである。それを示すいい例が
零戦である。白人が発明した"飛行機"の分野で、短期間の間に
日本は追い抜いてしまった。また、現代で言えば"自動車"であり
トヨタである。
いくら新しい分野を生み出せても、シェアを制すのは日本なのだから
結局儲かるのは日本である。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 21:17:29 ID:BBoBKBtb
猿マネだと言うかもしれない。しかし
日本の製品は外見だけで売れているわけではない。
零戦で言えば性能が優れていたわけだし、自動車で言えば
アメリカの物より遥かに低燃費、無害なのである。
要するに複雑な研究は白人には向かないのである。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 21:23:39 ID:BBoBKBtb
よって

答え   基礎研究 = 猿 = IQ低い

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 21:27:34 ID:BBoBKBtb
しかも、ユダヤ人がそんなに優秀なのだったら非ユダヤ系欧米人は
データよりもっとIQが低いという事になります。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/10(火) 21:33:05 ID:BBoBKBtb
もうお分かりでしょう、錬金術などを本気で信じていたような
国(基礎研究国家)は今後どんどん埋没し、複雑な科学を得意とする
国家の有利な時代へと変わって行くのです。

335 :文明と野蛮の定義:2005/06/24(金) 00:09:15 ID:VaeiXzVA
明治維新を成し遂げた西郷隆盛と彼の友人のある日の会話。

西郷隆盛の友人が「西洋は文明国である」と言った後の事である。
西郷はこう反論したという。「いいや、西洋は野蛮である」と。
西郷は続けて「世の中の人々は何が文明で何が野蛮なのかちっとも分かっていない」とも言った。
西郷の友人はすかさず「なぜ西洋がそこまで野蛮と申されるのか」と言った。
西郷はその問いに答えた。
「文明とは服装の華やかさや宮殿の壮大さ云々のことでは無い。もし西洋が本当に文明国であるのならば未開の国々を正しい方向に教え、導くものであるはずではないか。そうもせずに残酷な仕打ちをしたあげく、己の利益を図ろうとするのは野蛮な事である」
西郷の友人はそう答えられた後、それ以上言う事ができなかった。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 01:45:54 ID:zKov4S+h
西郷隆盛は征韓論を言い出した極右翼です。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 01:51:27 ID:zKov4S+h
>>329
>白人マンセーの香具師は家畜人ヤプーでも読んで名。

家畜人ヤプーの原作者やファン自体のほうが
ずっと日本人優越論の人種差別主義者だよ。
汚らわしい。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 01:58:38 ID:zKov4S+h
日本人の知的水準は劣等
ttp://www.i-cube.co.jp/mirai/02autumn/suugaku/data/1.gif
ttp://www.nokai.ne.jp/k-column/img/shiryou15-4.gif


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 01:59:39 ID:OQ5cZ0ze
白人優越唱える奴はユダヤ人以外白人と思わないのか?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 11:39:11 ID:ufdD0Q0r
>>335
そんなこと言っていたら過去に文明国なんて存在しなくなるじゃないか。
未開の国々を武力で征服して搾取した国がほとんどだ。あら捜ししたら切がないよ。
日本だって未開の蝦夷やアイヌに残酷な仕打ちをしたあげく、己の利益を図った。


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 11:45:14 ID:FQ10mKjG
>>340
未開の縄文土人に文明を授けたのは大陸や半島から来た高度な文明を持った弥生人だしな。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 13:22:43 ID:ufdD0Q0r
コーカソイドのほうが先進国が多く、あるいは過去に高度な文明を誇っていた民族がほとんどだが、
モンゴロイドのほうは狩猟採集民や原始的な未開人の数が多い。これを言ったら日本人は必死になって
地理的要因に求めようとするのが常だろうが、都市文化の環境に恵まれていたのは、むしろ東アジアの
ほうだろう。特に日本は未開の地から難民が雪崩れ込んでこないので文明が腐敗しにくい。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 13:55:15 ID:QP36/D+i
コーカソイド≒ヨーロッパ人+アラブ人、トルコ人、インド人等

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 16:14:41 ID:6JnRK/av
>>342
その分、優れた異文化に鍛えられて強くならないので、井に中の蛙のアフォばっかになってしまった。
雨理科に大金貢がれて、今は井の中のミジンコだな。日本人て w

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 16:49:04 ID:HBbLnnYF
神の御名の元、日本人だけから見たら厳しい戒律を設けて、当たり前の
正真正銘の男達と、それと対を為す強い女達を誕生させる事に太古から
心血注いできたからだね。
キリスト教国家などはは遊びのSEXは一切認めていない。
姦淫も避妊も自慰行為すらもご法度!
勿論、売春や掻爬堕胎などもってのほか!
世界の普通の大学は、10cm以上ある分厚い学術専門書を10冊以上
ドンと置かれて、「3日で全て完全読破、2日でレポート500枚提出!」
てカリキュラムがいつもアタリマエ w
それが世界の何の変哲も無い知的社会のスタンダード!いやひょっこか。
それ以外の学士がいたら全員スーパー腐痢−の和田だ!

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 23:20:57 ID:dHkA0oo4
こうやって自分を自ら罵る人は何の価値もありませんし、そんな人が他人種にどうたら言う事自体が失礼でしょう。
どうせ、ここで自らを辱める日本人なんて秋葉原にいるようなキモヲタだけでしょうから、勤勉な日本人とは全くの”別人種”なんですがね。

347 :世界@名無史さん:2005/08/18(木) 00:12:43 ID:s5OK61mT
>>1
車の件に関して、
世の中金なんですよ知ってますか?
売れればいいんです!
フェラーリとは趣旨が違います。
トヨタにはぜひともGMを抜いてもらいたいものです。
戦闘機に関して
零式艦上戦闘機(三菱21型)を知ってますか?
940馬力であれだけの性能を引き出せてるのは驚異的です。
日本は敗北したのですから好き勝手に兵器を開発したりできません!
敗北の原因を有色人種だと思ているようではいけません。
頭は使うものですよ!使うから発達するのですよ。
頭が悪いという思想は原始的です!
発明の件に関して
アジア諸国は欧米より遅れをとっていました
先ずは、欧米に追いつかないといけません。
今アジアがEUに追いつきそうな勢いで発展してます。
それからですね、

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 16:27:51 ID:sEIzCyMj
ゼロ戦について一言

搭乗者のことは考えていなかった。
そのため優秀な人材があっけなく消耗した。

なによりも悪いのは、その伝統が現在も続いていて三菱の車にうけつがれていたこと。

日本人が優秀だとは、オモエネーナー

こら三菱、倒産汁!

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 19:51:05 ID:lWDV1xa5
>今アジアがEUに追いつきそうな勢いで発展してます。

一人当たりのGDPでは、
欧米=日本>>>>>>>>東欧(新EU加盟国)=韓国>>>南米>>>東南アジア>中国=ロシアだろ。



350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 22:50:21 ID:oPVmFZPB
殺し合いの歴史が長いから…。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 01:22:10 ID:LKKmBdzf
ノルウェー、今年も1位 人間開発指数
 【ロンドン27日共同】ロイター通信によると、国連開発計画(UNDP)の
ケマル・デルビシュ総裁は26日、オスロで記者会見し、ことしの国民生活の豊
かさを示す「人間開発指数」で、ノルウェーが5年連続の1位となると述べた。
 日本などの順位については、9月7日に発表される2005年版の「人間開発
報告書」の中で明らかになる予定。
 人間開発指数は、IQ,平均寿命や就学率、一人当たり国内総生産(GDP)
などから割り出す。日本は昨年、5年連続の9位だった。
(共同通信) - 8月27日11時5分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050827-00000054-kyodo-int


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 11:11:32 ID:5xJ+axPm
>>349
ありえない。
新EU≒韓国>>南米>ロシア>>>>東南アジア≒中国ぐらいだろ

353 :えーっ:2005/08/30(火) 10:57:23 ID:8kI0Ima6
>1
飛行機発明したのは日本人だよ!先に実験に成功してた。
あとは資金援助してくれる人がいれば良かった。
なんで先を越されたって その価値をわかる人がいなかったから。
その人に立派な肩書きがなかったから。
それで逃した物がどんなにあることか!

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 13:15:07 ID:JbPeh24a
>>353
おまえバカだよ。あらかた、二宮忠八のことを言ってるんだと思うが、
メディアの嘘と情報操作に気づいていない。
以下の識者の二宮評をよく読め。
ttp://www.tabiken.com/history/doc/G/G054L10A.HTM

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 13:58:18 ID:JbPeh24a
>>353
>飛行機発明したのは日本人だよ!先に実験に成功してた。

それは日本のメディアの嘘。二宮忠八がライト兄弟より先に模型飛行機の実験をしたとされるが、
その忠八より先に大勢の人間が世界中で飛行機実験を成功させている。
中世以前の曖昧な伝説を除外すれば、世界で最初に科学的に航空力学の足跡を残したのは、
航空の父と言われれるジョージ・ケイリーです。ケイリー卿が世界で最初に固定翼の模型飛行機を
考案したのは19歳の時で1804年だから、ライト兄弟初飛行のほぼ100年前ですね。
しかし、当時は蒸気機関車すら発明されておらず、しかも模型飛行機のプロペラを回す弾性ゴムすら
発明されていなかった。当時、小型エンジンがあったら、彼の代で人類初飛行に成功した可能性が高い。
実際にケイリー卿は1854年に老後の道楽で274メートルのグライダー実験を成功させている。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/print/20031218204.html

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 14:09:39 ID:JbPeh24a
世界で最初にゴム動力を使った模型飛行機を飛ばしたのは、
アルフォンス・ペノーというフランス人で、1871年に特許を取っている。>>185
二宮忠八より20年も前の話だから、忠八の模型飛行機もペノーのパクリだった可能性が高い。
そして、世界で最初に動力付きの実機で離陸に成功したのは、モジャイスキーというロシア人で、
1882年のこと。下り坂を利用して、汽車ぽっぽの蒸気エンジンでもくもく煙を上げながら
離陸したけど、エンジンが重すぎたので大破している。
平地からの実機の離陸に初めて成功したのはアデールというフランス人で、1890年に
やはり巨大な蒸気エンジンを搭載した飛行機で50メートルほどジャンプ飛行に成功したとされるが、
これも旋回飛行とか継続的な操縦ができなかったので世界初の飛行機とは認められていない。
人類初の真のパイロットと呼ばれるのは、ドイツのオットー・リリエンタールで
1891年にハングライダーを使った操縦飛行で、360度の旋回飛行まで成功している。
といった具合で、忠八より先に大勢の人間が世界中で飛行機を考案している。
忠八より先に模型実験やグライダー実験を成功させながら、小型エンジンがない、援助がないなど、
忠八とまったく同じ理由で人類初飛行を断念しているのだ。

357 :ぱくりって:2005/08/30(火) 14:46:42 ID:8kI0Ima6
すべての人は過去に生きた人の情報を「ぱくり」ながら生きてんじゃないの?

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)