5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

インディアンは何故頭悪いの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 19:17 ID:B2Ao6iHI
人間なの?インディアンって?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 19:31 ID:m3Yxt/Ph
黄色人種だから。

3 :鷂@軍板からの屯田兵 ◆Kr61cmWkkQ :04/09/09 21:42 ID:NvOs+h9D
>>1
頭悪いっていう根拠になるものさしは何?
識字率? 進学率? 知能検査の結果? 心理テストの判定? 脳の重さ? それともあなたの脳内事実?
数値化して、他のサンプルと比較した上で提示してくださいな。
できなければ 終了 ですね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 02:27 ID:Qc3DhQVS
故意にしているのかはわからないが
著しい現実認識能力の無さ
 話しても通じないだろうという恐怖があるね。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 03:02 ID:sEsC6i8f
インディアン嘘つかない

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 05:40 ID:KSdoNt9J
某調査によると純粋なアメリカ先住民のIQはアフリカ黒人並だ。
先住民の比率が高いグアテマラ(先住民45%、混血52%)は平均IQは79だそうだ。
これだと純粋な先住民の平均IQは70そこそこで、日本人と約30ポイントも違うことになる。

だが、同じモンゴロイド同士で先天的な知能差が大きいとは思えない。
少なくとも日本人とドイツ人の間以上の差はないはずだ。
文化の違いは大きいが、遺伝子はユダヤやゲルマンより遥かに日本人に近いのだから。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 10:59 ID:YcA5BlqS
インディオは後天的な影響が大きいだろ、グアテマラの教育水準とかも
関係してるし、アホが

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 14:27:02 ID:BqBKeLNT
所得が低く、十分な教育を受けられないから

      終      了

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 07:47:27 ID:tZ27hXcs
>>8
>所得が低く、十分な教育を受けられないから

これは黒人にもまったく同じことが言えるな。


10 :DJ狼:04/09/12 12:56:34 ID:3cp/jPvu
>>1は何故頭悪いの?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 23:04:44 ID:1gf0o0m8
頭のいいやつを先に始末して、頭の悪いやつばかりを檻にとじこめ、
「どうしてこいつらはこんなに頭が悪いんだろう」と嘆いてみせる汚さが
英国流。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 18:44:17 ID:PD8MCqXA
オラウータン、チンパンジー、インディアン
この中で一番知能が高いのはどれなんだろう

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 19:00:41 ID:n9wsziSo
>>12
omae

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 19:01:54 ID:Y8UJppTI
むしろ、何故優秀な日本人の中に>>1みたいな馬鹿がいるんだろうか

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 20:37:21 ID:3lx/MNY5
YAP+
http://recon.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20040907115249.jpg
日本人とインディアンは遺伝子上は近縁だ。文化の違いだけだ。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 20:39:21 ID:GkQLwkjc
形質はかなり違うが。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 17:14:50 ID:5IXlDOXs
白人よりずっと日本人に近い。と事実を言うと怒りだす香具師がいるのはなぜ?
やっぱインディアンに偏見を持ってる連中が多いのだろう。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 17:18:32 ID:Pj82U30k
朝鮮より、チベット、ネイティヴアメリカンの方が日本人の本当の兄弟
なのにね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 17:21:44 ID:u9N4zGo1
スレ全体に朝鮮って書き込みたいヤツがいるのがww

馬鹿だなw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 17:30:40 ID:80D6JtY3
>>17
日本人とインディアンの血縁関係に嫉妬する朝鮮人だろ。
はっきり言うが。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 02:35:51 ID:VVcQz/7j
インディアンはとてもじゃないけど人間と暮らせないので奴隷にもならず
ほとんど混血もせず絶滅させられたんだよね。
 そんで変わりに黒人奴隷アフリカからつれてきたということは
黒人>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>インディアンだね

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 09:05:26 ID:kbISksb+
>>21
アメリカ移住者たちがインディアンとの争いに苦戦し、
なかなか制圧できなかったから奴隷にならなかったんだが。
黒人もインディアンも被差別側だが、
黒人は家畜・インディアンは強敵というのがアメリカ人の意識じゃないのか。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/22 02:21:25 ID:Z1IE6wBL
戦いに敗れたものは女が犯されたりしてだんだん勝利した民族と同化していきそうだけど
黒人と白人の混血は残ってるけどインディアンと白人の混血は少ないよね。
残すに値しないような民族だったんだよね。。。w

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/22 02:29:13 ID:Z1IE6wBL
メキシコはかなり混ざっているのかな
それでどうしようもない国家になってしまったんだろうね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/22 14:03:40 ID:XuiH8Ki/
>>23は中南米の国のことをまったく知らない白痴。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/22 14:18:08 ID:SQpz2mcy
インディアン・インディオはモンゴロイド

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/22 15:49:41 ID:plc3OaC3
>>21
当時の白人とは
誰も一緒に暮らしたいとはおもわんだろ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/22 18:20:00 ID:Z1IE6wBL
中南米糞国家ばかり


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 00:32:17 ID:/runsxDM
はぁ?プレスリーもケビン・コスナーもインディアンの血が混じってるよ
それに黄色人種と白人種は黒人より遺伝子がずっと近いから
混血しても白人っぽい顔になるんで、あんまり目立たない
もともと北米のインデイアンは数が少ないだろうから
簡単に白人社会に吸収されたんじゃない?


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 01:07:57 ID:FH5nxmC2
米国在住の
純粋インディアンにもイロイロ。白人と間違われそうな人、フィリピン系の容姿、
ヒスパニック的、ハワイ系の顔、プラス いかにもインディアンらしい人もいる。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 01:20:37 ID:fF72kI5R
クリントン前大統領も1/8はチェロキー族だよ。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 12:45:47 ID:yfmJE949
ブッシュの前のクリントン大統領のときまであったみたいです北米では・・

BIAの正式謝罪, ネイティブ社会に驚きと希望
ワシントンー BIA(インディアン行政管理局)175周年記念のなか
、アシスタント・セクレタリーであるケビン・ゴバーは、過去における
BIAのインディアンに対する扱いについて謝罪し、出席者を驚かせた。

演説の中でゴバー氏は、今は祝うときではなく反省と変革のときである
と感情を込めて訴えた。また、過去のインディアンに対する差別、政策
を振りかえり、BIAの歴史をに対する怒りと悲しみを聴衆に訴えた。
BIAの職員や部族のリーダーたちはこの演説に共感し、総立ちで涙ぐ
んで語るゴバー氏を称えた。

“我々はBIAの働きが、本来守らなければいけない人々を傷つけてき
た事実を見とめなければならない。”とゴバー氏は訴え、“これらは、
数々の良心的な人々の反対にも関わらず行われてきた。我々はまずその
事実を認める事から、癒しを始めるべきだ。”

BIAはリザベーションが形作られた当初に、国防省の一部として生ま
れ、インディアンをアメリカの国土から消し去る事を目的として活動し
てきた。そしてつい近年まで、正式にBIAの存在目的はインディアン
の民族浄化にあったのだ



33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 12:46:56 ID:yfmJE949
“われわれの存在が与えてきたダメージを考えれば我々は許しを請える
立場ではない。しかし、共に癒しの道を模索する事はできる。それぞれ

部族に戻ったら伝えてほしい。死を待つ時代は終わったと…。”ゴバー
はこの謝罪はBIAを代表したもので、アメリカ政府の見解ではないと
している。しかし、クリントン大統領の側近でインディアン関連につい
ての主席顧問であるリン・カトラー(Lynn Cutler)は、
この謝罪に特に異議はないとコメントしている。

この謝罪については大変な意義があるとインディアン部族の間では評価
が高かったが、l現在も続くインディアン自治へのBIAの干渉問題や
アメリカ政府からの正式な謝罪など、問題はいまだに山積み状態だ。
リザベーションに移るにあたり、アメリカ全土の部族が条約の遂行に
その生活を委ねたが、それが実行されなかったことは、ゴバー氏も指摘
した通りだ。




34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 12:48:23 ID:yfmJE949
BIAの方向変換問題はその予算の編成に焦点がしぼられる。
現在までは国防省の予算から計上されてきたこの予算が、インディアン
の生活を守る立場に変換することにより、国防省の管轄からその意義を
失う事になるからだ。

現在BIAはその90%の職員がネイティブアメリカンである。過去の
過ちはより良い未来への道しるべになるだろうとゴバー氏は語った。
過去の差別や過ちを認め、改革を目指し、差別や言葉、伝統、儀式、
教育、宗教の自由をニ度と奪う事はない、と演説を締めくくった。

"若者に、怒りを希望と愛に変えよと伝えてください。共に7世代に
渡って流されてきた涙をぬぐう時が来たのです。"



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 16:02:48 ID:3TITA+DQ
メスチソすら知らないでチリ板に出入りしている馬鹿がいることにショックを受けました

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 19:43:24 ID:xdMYDJZm
>>23は本当の馬鹿

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/24 21:32:09 ID:EsMdggXa
アメリカインディアンが日本人と近縁て言ったって、
新モンゴロイドと古モンゴロイドの差があるんじゃないの。
この差はでかいと思うが。
日本人が全員アイヌだったらインディアンと同じようだったかもしれない。

チョソ死ねと言い出すなよ低脳の>>39 プゲラ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 03:14:46 ID:37tP4jCc
でも仕方ないよね
人間は本能で美しいものを求め醜いものを排除しようとするからね〜
美の基準からいえば日本人は終わってるからね
淘汰されて当然というところですか。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 03:26:23 ID:etmviG8k
>>37
アイヌ人は縄文人に近い民族なんだよ。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 05:33:53 ID:e2gzISIL
アイヌ人もインディアンもアボリジニもパブアニューギニア人もモンゴロイドだ。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 00:03:51 ID:29oEURGp
インディアンは短頭らしいね。
パンパインディアンとか非常に短頭らしい。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 00:16:22 ID:qP7eT1ar
>>40
ところが、アメリカ原住民にだけは、ハプロタイプXが1%くらいいて、
これが、ヨーロッパ系と共通なんだわな。
アメリカ原住民ともっとも関係が深いのは、実は日本人なのだ。
日本人のハプロタイプを調べると、アメリカ原住民系のハプロタイプ
がほとんど出てくる。これは、アジアでもまれなことなのだ。

43 :とよちゃん:04/09/30 17:31:19 ID:DVbwP8kX
たしか、NHKの特集で、縄文人に一番近いのが中南米のインデイオだって、
DNAの解析から証明して見せてたね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 18:06:33 ID:ZB9X8HxX
つまりペルーやエクアドル、ボリビア、メキシコ、グアテマラのインディオが
もっとも縄文人に近いわけね。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 18:09:42 ID:ZB9X8HxX
メキシコやグアテマラ、ペルーがカトリックじゃなくて儒教文化圏だったら
日本と並んで先進国になっていただろう。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/02 20:15:52 ID:Shm6vg3K
最近のDNA分析では、日本人がアメリカ先住民と共通の祖先集団から分離したのは
2万〜1万4千年前だそうな。遺伝子の歴史からすれば昨日のような話である。
イギリス人やドイツ人より遥かに日本人に近い民族なのだ。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 00:07:35 ID:M4m6ftx6
ジョニーデップ、キムベイジンガーもインディアンの血が入ってる。

そういえばメルギブソンもマオリ族の血が入ってるといってたな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 00:30:02 ID:ObpPr5Vo
アメリカの白人連中は自分の中にインディアンの血、彼らが言うところのHERITAGEが入ってることを強調する傾向がある。
過去に白人がインディアンにやった残酷なことを思えば、インディアンの血は都合の良い自己正当化の一面もあるだろうな。
って、メルギブソンってNZ出身なの?オーストラリアだと思ってた・・・


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 01:08:26 ID:egTaJSy+
>>1
アメリカは民族のるつぼというが、アメリカのいろいろな民族
あるいは、エスニックグループの中で、自ら進んでアメリカに
やってきたのではない、例外は二つだけ。
一つはもちろん黒人奴隷としてつれてこられたアフリカ系。
もちろん、彼らはアフリカの内部でも下層階級でアフリカ人に
よって奴隷に売られた人々の子孫だ。それと、原住民。
そのモラルの違いは大きい。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 02:25:39 ID:vV8U1q3b
//--------------------------------------------------------
High IQ/grades, Low IQ/grades,
Country Dominant class Discriminated class
-----------------------------------------------
Australia     Whites       Aborigines
Belgium      French       Flemish
Czechoslovakia Slovaks      Gypsies
Great Britain   English      Irish, Scottish
India        Nontribals    Tribal people
           High caste    Low caste
Israel       Jews        Arabs
          Western Jews   Eastern Jews
          Brahmin       Harijan
Japan      Non-Burakumin  Burakumin
          Japanese origin  Korean origin
New Zealand  Whites        Maoris
Northern Ireland Protestants   Catholics
South Africa   English      Afrikaaners (Dutch)
United States  Whites      Blacks
           Whites      Latinos
           Whites      American Indians
http://www.huppi.com/kangaroo/L-inferiorIQ.htm
----------------------------------------------------------//
Japanのところ注目してみ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/03 02:28:26 ID:vV8U1q3b
ズレたんでもう一度。
//--------------------------------------------------------
          High IQ/grades,  Low IQ/grades,
Country     Dominant class  Discriminated class
-----------------------------------------------
Australia     Whites       Aborigines
Belgium      French       Flemish
Czechoslovakia Slovaks      Gypsies
Great Britain   English      Irish, Scottish
India        Nontribals    Tribal people
           High caste    Low caste
Israel       Jews        Arabs
          Western Jews   Eastern Jews
          Brahmin       Harijan
Japan      Non-Burakumin  Burakumin
          Japanese origin  Korean origin
New Zealand  Whites        Maoris
Northern Ireland Protestants   Catholics
South Africa   English      Afrikaaners (Dutch)
United States  Whites      Blacks
           Whites      Latinos
           Whites      American Indians
http://www.huppi.com/kangaroo/L-inferiorIQ.htm
----------------------------------------------------------//
Japanのところ注目してみ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/04 17:40:51 ID:vCYEvFTQ
アパッチ族
http://img.discstation.co.jp/image3/G/GXBA-16046_L.jpg


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 17:07:17 ID:lGHn80Qp
>>49
「2つ」ってのは大雑把杉だろ。
アフリカ系(アラブ系の立場がないのでこの言葉は好きではないが)は
本来の民族的アイデンティティを失っているともいえるが、
原住民はどう考えても「1つの民族」ではない。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/05 18:36:52 ID:FmU5coRX
脈拍数が遅いからスピードに追いつけないんだよ
南北アメリカ原住民は実際に心拍数が遅いと言う事だ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 23:59:30 ID:qQuE8gL/
>1
たしかに不思議だ。
1500年あたりからヨーロッパが侵略し始めたんだろうけど
なんでそれを阻止できなかったんだろう。
と思ったがインドとか東南アジアも阻止できなかったしね。
じゃぁなんで日本は阻止したのかってなるね。
それは日本が世界に冠たる一等国だったからってことになるか。
有色人種で白人の侵略を阻止したのは日本人だけだったか。
ところがついにアメリカに負けて侵略されちゃったか。
日本はアメリカの植民地か。
つまり南北アメリカはユーラシア、アフリカ大陸にあたる新大陸であった。
しかしその大陸はたかだかユーラシアの西端の民族によってほぼまるまるすべてが
支配下となったのはなぜだろうか。
あたかもアメリカ原住民として考えるが南北アメリカとはいえ
巨大なユーラシア大陸がけして統一されてはいないように
アメリカ各地の部族がかっこ撃破され支配下とされたのだろうか。
あれだけ大きな大陸の民族が一丸となれば、ピサロとかを撃退できただろうにね。
でも撃退しても二度三度、と、そして鉄砲が火縄銃からライフル銃へと進化した
部隊が押し寄せ、結局1700年代あたりには圧倒的兵器技術の差によって
占領されちゃったか。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 00:30:15 ID:Se86RWKi
関西人からすれば、関東人は頭悪い。

なにしろ関東人には洒落が通じない。
冗談を理解するだけの知能の余裕がないように思える。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 00:33:03 ID:Se86RWKi
やはり、古くから文明が栄えていた関西や華南、
ユダヤ人、ローマ人などは知能が発達している。

その逆で、関東などの江戸時代以前まで未開の野人地域だったところは
知能の発達が遅れているように感じる。アメリカンインディアンについても
おなじことだろう。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 00:46:59 ID:IGzIw3Vo
例えに関西や関東いれるなよ【人類地学の常駐さん】インディアンは自然を神とした独自の文化をもっている。環境を考えれば自然と共存できるゆいつの民族、頭は悪くはない。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 01:27:11 ID:D7eXupO8
けどIQテストって練習すれば高得点出せるからな
環境も多きい


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 04:46:33 ID:IGzIw3Vo
確かに、学習できる環境だよ。貧富の差でも勉強できる環境が必要。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 00:46:12 ID:LBS6FKER
インディアン・ムーブメント

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 00:55:12 ID:XhbYZutB
http://www.scs.uiuc.edu/~mcdonald/WorldHaplogroupsMaps.pdf
インデアンの系譜もわかるぜよ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 01:22:43 ID:kdn3Soo7
HLAから見れば、遺伝因子の明確なルーツが特定できないmtDNAは
極めて精度の低いB級材料に過ぎない。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 04:45:32 ID:llw06UQU
西側のインディアンは頭が良かったはずだ。
なんせ古代文明をのこせたんだから。権力者を葬る墓もあった。
しかも中国などの文化的影響もなしに。
ヒトラーはドイツ人には古代文明は生み出せなかったが、
彼らは内に燃え上がる創造性を、寒い環境で中にとじこめていたとかなんとかいってたが、
結局古代文明を生み出せなかったことにかわりはない。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 05:19:34 ID:Nxtol+Lz
ジェルニモ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 11:49:11 ID:GK2N5nna
IQは、環境で大きく変わるんだよ。
ベルリンの壁崩壊以前、西ドイツと東ドイツで
8ポイントも西側の平均IQが高かったらしい。
同じ遺伝子をもったドイツ人の国同士で8ポイントも
平均IQが東西で違ったのだ。
国民の質も、西ドイツ車のポルシェと東ドイツの国民車
トラバントぐらいの違いはあっただろう。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/10 14:16:07 ID:llw06UQU
現アメリカ人が、侵略を正当化するために、インディアンはアホだ、とかいう妄想を植え付けたのでは?
黒人を奴隷にして、インディアンを奴隷にしなかったのは、ある種の罪悪感か?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/16 21:37:21 ID:nD/9ZkNr
奴隷に黒人を使ったのは脱走できないから。

黒人を奴隷に使う風習は、ふるくから中東にあった。
スルタンなどトルコ人の王や貴族は、ハーレムの女たちの世話を黒人にやらせた。
女が黒人の子を産めばすぐ殺せるから。性器を切除した中国の宦官の代わり。
白人が黒人を奴隷に使うようになったのはトルコ人の真似だ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 03:29:13 ID:vYNdM6l1
インディアン、インディオ、イヌイット、ポリネシア人、東南アジア人、シベリア原住民には
申し訳ないけど、人種に優劣がないことを証明するためにもう少し頑張ってもらいましょう。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 05:19:16 ID:6w8DqSpx
人種に優劣はないが、類人猿を混血させた場合は、その父親にかかわりなく
行動パターンや社会知能は母親にならうという。

つまりインディアンや黒人の母親が高い知能を持ってないかぎり子供は
高い知能をもてない。
親がカスで息子がエリートという感動話があるが、現実にはまずない。

その点でインディアンや黒人の母親はひどい差がついてる。
だんだんよくなってはいくだろうが60年代まで米国で公然と差別されてた
名残りか、黒人のIQはいまだに低い。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 18:44:38 ID:e1zDpYSt
アラスカインディアンは頭が言いと聞いたことがあるよ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 05:57:13 ID:QUitpiG+
黒人とアメリカ先住民、先にノーベル賞を取るのはどっちかな?
現在のところ、黒人の歴史的数学者や政治家は大勢いるが、先住民は聞かない。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/24(火) 16:32:47 ID:NPjSWeSB
今日のYahooニュースではアジアから米大陸に渡ったのは70人程度の小集団だった
という。アメリカ先住民の血液型がほとんどO型という現実も親戚御一行様の小集団
が渡ったからだからかも。あまりお利口な一族でなかったのかな? 
だけどケネウィックマンは白人系か縄文系で今の先住民とは違うというし、イヌイット
はその後の移住者だし、米大陸の渡航は何回もあったんじゃないの?
でもなぜインディアンの血液型がほとんどO型なのかは多重移住説では説明がつかんな。
ところで、>>51のJapan Non-Burakumin ってなんだ?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 04:56:36 ID:P027H1lN
インディアンは短頭で白人より脳が大きいのに、IQは黒人並

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 07:01:58 ID:CRXejh9w
西洋文明のIQに合わせた結果じゃないか?アパッチは頭が良い。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 07:19:00 ID:P027H1lN
>>75
それは黒人にも同じことが言える。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 09:43:43 ID:srmTySh2
マヤ文明やインカ文明を築いたインディオのIQは140以上もあったわけだが

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 19:34:00 ID:siY+KGnf
>>77
それが現在、メキシコやペルーの実体を見れば・・・

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 19:47:29 ID:QlNNoiti
そもそも、頭いい悪いの基準は何か提示してもらわないことには。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 20:51:15 ID:siY+KGnf
黒人叩きのスレだと誰も黒人を擁護しないんだけどな、
同じ黄色人種のインディアンだと、必ず必死になって
擁護する香具師が多いな。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 21:26:17 ID:siY+KGnf
>>77
たかが170人のスペイン人に滅ぼされたインカ文明が賢かったのかよ?


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 10:06:15 ID:lvGSwK+k
インディアンが同じ追い色人種だつて思ってる日本人、あまりいなそう。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 10:07:23 ID:lvGSwK+k


×追い色人種
〇黄色人種

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 10:21:18 ID:co1FjIEj
やっぱイチゴ厨(15歳)思春期特有の自己感情むきだしのレスね

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 07:02:04 ID:PfivDqK2
インディアンの先祖が北米大陸に渡ったのは、一説では約1万4000年前らしいが、
扁平顔な北アジア人とインディアンはまったく似ていない。これはなぜ?
たった1万数千年で顔が変わるわけ?


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 19:56:10 ID:+sQbRIh5
>>1
ネィテブアメリカンは今ナワ―ルに非難しているからさ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 20:20:05 ID:TKct+1mK
>>82
フィンランド人やハンガリー人をモンゴロイドだと言いたがるアホが多いけど、
インディアンとなると違う人種みたいに言いたがるのは日本人のご都合主義だね。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/02(土) 21:52:22 ID:m1Tam0oY
文明の違い。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 12:30:58 ID:jpcLNEQE
日本だって 古谷 哲夫 みたいなのもいるしな・・


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 17:17:05 ID:vm9PDNBi
インディアンの先祖が新大陸へ渡った時期は約1万4000年前だそうだ。
人類の進化の歴史からすれば、昨日のような話だ。こんな極短期間で知能差がつくはずがない。
日本人とインディアン、メキシコ人、ペルー人の知能差も、99.9%は環境だろう。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 17:45:29 ID:MpEb1zZ6
インカ帝国が滅亡したのはヨーロッパ人が持ち込んだペストのせい。
旧大陸の恐ろしい病原菌に耐性のない新大陸の住民は戦わずして滅亡寸前まで追い込まれた。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 22:50:58 ID:vm9PDNBi
だったら、インカ帝国の末裔は優秀なはずだよね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 23:19:37 ID:9w/WmKTM
ところが中南米人の遺伝子調べると
母系は先住民、父系はヨーロッパ人と綺麗に分かれてる
ハーレム状態

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 23:36:51 ID:GKFrYljf
>>93
人種構成は、ペルーが、インディオ47%、混血40%、欧州系12%、東洋系等1%
ボリビアが、インディオ55%、混血32%、欧州系13%
メキシコが、インディオ30%、混血55%、欧州系(スペイン人)15%

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 23:39:38 ID:GKFrYljf
白人との混血率が低い国ほど平均IQと知的水準が低い傾向がある。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 23:59:08 ID:mrKhcTbS
メキシコのマヤ民族は独立してほしいね。
800万人いるそうだ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 12:35:59 ID:OriNBOP5
>>94
それは人種構成だから遺伝子の数値とズレがあるよね
例えばアルゼンチンは白人国家とされてるけど
ブエノス・アイレスの隣のラ・プラタ市の遺伝子調査だと
mtdna(母系)は60%が先住民、Y染色体(父系)の90%がヨーロッパ系
インディオが少ないとされるブラジルでも調査すると
mtdna(母系)の32%が先住民、28%が西アフリカ人となる
Y染色体(父系)の方はこれまた90%以上ヨーロッパ系になる
つまり人種的に黒人、インディオに分類されても
男系にかぎっては過去に白人の祖先をもつやつがとても多い
それに人種的にブラジルは白人、ムラート、黒人に分類されるが
実際は先住民ともかなり混血してることがわかる

あとアメリカ黒人男性の20%は白人を祖先に持つ
逆にアメリカ白人への黒人の遺伝子的影響はわずか0.7%
アメリカ白人への先住民の遺伝子的影響は3.4%
これらの数値はつい先日英語サイトから拾ってきたもの
ブラジルの数値はちゃんとした論文で具体的な方法まで書いてあったから
かなり信用できると思う

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 12:44:52 ID:OriNBOP5
>>97
ブエノス・アイレスの隣のラ・プラタ市の遺伝子調査だと
mtdna(母系)は60%が先住民
これを45%に訂正


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/05(火) 15:18:00 ID:qNNOFBcs
>>97
アルゼンチンの知的水準がイタリア、スペインより低い理由がよくわかりました。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 17:47:02 ID:OdyvyEXn
DNA分析から求めた日本人とインディアンの分岐年代が、
計算の結果1万4000〜2万1000年だそうだ。
つまり、そのころまでは東北アジアで一緒に生活していたことになる。
特にチリのインディオが日本人に遺伝子が非常に近いという。
確かに、日本人でも通用しそうな顔をたまに見かける。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/19(火) 16:42:46 ID:0JYt2kDU
南米のワラオ族
ttp://homepage1.nifty.com/00777/giana/44warao.html
ワラオ族はおとなしく、人懐こくて、何となく顔は日本人に似ている。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 07:49:43 ID:naGWY7NE
アイヌ土人は、北米土人の仲間。どっちも、元々同じ集団。低知能、劣等人種。
アイヌは、白人とかほざいてる知障は、何度でも読んどけ。↓

http://www.nig.ac.jp/labs/AR96ja/j/H/Ha12.html
さまざまな集団のHLAクラスII遺伝子の度を用いた主成分分析の結果,
アイヌは日本人などの東アジアの諸集団とアメリカ先住民の中間に位置することがわかった.
これらの観察事実から,後期旧石器時代に東北アジアにいた集団が,
アメリカ先住民を派生させ,またアイヌ民族の祖先となったとする仮説が支持された.

東北アジアにいた集団が,アメリカ先住民を派生させ,またアイヌ民族の祖先となった
東北アジアにいた集団が,アメリカ先住民を派生させ,またアイヌ民族の祖先となった
東北アジアにいた集団が,アメリカ先住民を派生させ,またアイヌ民族の祖先となった
東北アジアにいた集団が,アメリカ先住民を派生させ,またアイヌ民族の祖先となった

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 20:18:45 ID:ZfzFU2aA
世界で一番、歯の大きい人種はインディアンだそうですね。

歯のサイズは

インディアン>黒人>本土日本人>アイヌ人>白人

の順だそうだ。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 21:09:11 ID:7SKSW4jV
ブラウン管の向こう側 かっこつけた騎兵隊が
インディアンを 打ち倒した
ピカピカに光った銃で できれば僕の憂鬱を
打ち倒してくれればよかったのに

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 22:26:37 ID:/YciJjvq
インディアンうそつかない

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 23:18:26 ID:aMUutnNR
インディアン、インディオはアイヌ人と違ってヒゲが薄いけど、
剃ってるの?


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 16:21:22 ID:8hAUYbLi
>>5 >>105
これもネタとはいいきれない
「人間はウソをつく」ということを前提に、法律なんかは発達するからな


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 21:42:23 ID:xVPHtGBe
インディアンって、みんな額が狭くて目から下が大きいように思う。
ttp://sitting.hp.infoseek.co.jp/redcloud2.jpg


30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)