5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人類は小型化するのか大型化するのか in 人類板

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 23:46:34 ID:9ZZN5MrP
未来技術板からコピーです
おれはやっぱりよくある映画とかの宇宙人体型に近づくものだと思っていた
頭が巨大化し、顔と体は小さく弱体化したいわゆる宇宙人って奴ね
ちなみにこれに最も近いのは言われてるように日本人、それも日本の女、しかも東北の女だ
頭の横幅が15.5センチもあり、しかも顔は13.7しかない、背も低い
色も白く薄毛で顔も薄く世界一長寿でまさに進化形だと思っていた

しかしよく考えると現代ではパソコンもどんどん小型化しノートしか売れなくなってるし、携帯電話のほうが売れる始末
しかし車はでかいまま、そう考えると逆に宇宙人体型は古いのではないか?と思えてきた
さらに http://www.tmig.or.jp/jsbg/yousi5.htm によると動物は大きいほうが長生きするらしい
しかし同種族のなかだと小さいほうが長生きするらしい
簡単にはいかないようだけど、ここらできっちり結論出してみよう
特に成長期の少年よ、あせって牛乳飲みまくったりすると大損するかも

76 :74:04/12/12 14:20:10 ID:1ro9w3Ef
>>75
チビ優勢だと思う。だけど、でか男がちび女を好きとかその逆の性淘汰のレベルでなくて
人類が存続するためのDNAレベルでの突然変異が起こること。これが進化の本質。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 17:29:25 ID:j/VDw51H
体は小型化、頭は大型化。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 20:34:04 ID:yRDTMNAx
>>76・77

俺も最初はそう思ってた
けど63のレスで全てが変わってしまったんじゃないのか!???

白人の方が長寿でしかもたんぱく質を豊富にとったから長生きだと!????

やっぱ大型化優勢か?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 23:23:24 ID:7ZKkqNxc
>>65
ハイエナはイヌ科じゃないよ。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/12 23:31:07 ID:7ZKkqNxc
>>77
日本人の身長はこの100年で15cmも伸びたが、
これは手足が伸びたからで頭の大きさはほとんど変わっていないのだ。
明治時代は6頭身が普通だったが、今は7.2頭身ぐらいだ。
つまり明治時代より頭が小さくなった。
因みに中世時代のイギリス人は平均身長160cmなかった。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 00:27:44 ID:+3Yvb9cL
>明治時代より頭が小さくなった
っていう表現はちょっとおかしいだろw
明治時代と変わらぬ頭の大きさならわかるけど

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 03:30:24 ID:iheU4S8a
頭の大きさはもう身長に一任されてるな

でかい→頭身小さい
チビ→頭身大きい

チビになれば自動的に宇宙人 でかいとモデル
事実今の人間でもそうだろ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 04:24:41 ID:u2yajC62
いや、「頭の大きさ」って表現がおかしい
頭と顔は別で考えるべき

明治時代は硬い食べ物ばっかり食ってたからアゴがごつく顔が大きいが頭は小さい
現代人は噛まないのであごが小さく顔も小さいが、頭は変わってない

だから現代人は頭の比率が顔に比べて大きい
これはチビであるほど顕著

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 04:29:56 ID:u2yajC62
っていうか完全にチビはデカに逆転されたな!
白人の寿命の意外な長さ、しかも高たんぱく質による事

なによりよく考えたら日本人が長寿になったのは戦後の豊かな食生活のせい
30歳ぐらい一気に伸びたらしいし、日本人がほんとに小さかった時期の寿命はあほみたいなもの

このままデカ勝利か!!!??

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 05:50:43 ID:36m3nJ8w
まだわかりませんよ、後ろから
ああっと「中くらい」が追い上げてきた



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 06:23:13 ID:xjWFT+9S
中ぐらいってそりゃその時代では中ぐらいに決まってるでしょ!w
今と比べてどうなるかって話なんじゃないの?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 23:42:21 ID:ObnoNPVf
乳輪は小型のほうがいい

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/13 23:55:17 ID:B+hzp55q
>>80
頭が小さくなったのではなく、
身体全体に占める頭の割合が小さくなったんでしょ?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 03:56:21 ID:O16lADXo
チビー反論ないかー?

それによく考えたら戦前の食糧難の日本って他の国より滅茶苦茶短命なんだよね
戦後30年で飽食化して劇的に伸びた
粗食が健康にいいってのも幻想なんだよ

つにチビ完全敗北か?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 04:18:06 ID:Nk6fRG9y
アメリカに寝たきりが少ない=アメリカの痴呆は晩発性アルツハイマーが多く、進行が遅い。
日本=脳血管性痴呆が多いので、階段上に悪化する。下肢の麻痺が多いのもある。

ロシアの女性は平均身長が169cmで北欧に次ぐものの、70才ちょっと?すべては医療レベルの話。
白人の寿命が長い=進化つうのはさすが白人崇拝の人類版ならではのあほな意見だが、
細胞のアポトーシスでみると、身長との相関間係よりは体重のほうが関係あるかもしれない。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/14 08:19:39 ID:4Y+Eep1T
人間のペニスは、動物のなかでは、意外に大きいほうなのである。
身長2メートル、体重200キロを誇るゴリラのペニスは、勃起をしてもたったの3センチである。
同じく大型類人猿のオランウータンも、4センチといったところで、チンパンジーがもっとも健闘して
8センチといったところ。このデータに比べると、人間のペニスはとんでもない巨根なのである。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 05:08:33 ID:IuhGuHkV
>>90
つまりどっちにしろデカ優勢か?

チビ反論ないのかー?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 06:57:49 ID:VlmiLbto
>>1
東北人は日本で一番体格が大きい

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 16:04:30 ID:2uHyC1nI
決着か?


おーいおちびさんなんか言う事ないの?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/16 18:13:53 ID:iMJz21iw
氷河期のヨーロッパに生息したネアンデルタール人は20万年前に絶滅したといわれる。
彼らは非常に頭が良く、体格も大きく寒冷に対応していた。
言語発声能力に劣り、コミュニケーション不足のために絶滅したと言われる。

しかし、現在の欧米の白人には、このネアンデルタール人の血が残っていると思われる。
モンゴロイドとは全く違う寒冷対応の体をした理由がそれによって説明できる。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 10:44:13 ID:WyD1Cjud
>>95
どう言う事だ?白人のどの辺が寒冷適応なんだ?
凸凹じゃないか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 11:27:14 ID:Oz+ZAtRB
>>95
勘違いしているバカが多いが、ヨーロッパはメキシコ湾からの海流の影響で暖かい。
もっとも北にあるアイスランドでさえ、最低気温はせいぜい零下4度で札幌より暖かい。
これでは寒冷適応するほどの寒さじゃないです。ましてシベリアのバナナで釘が打てる
ほどの零下60度の酷寒とは寒さの度が違います。
寒冷適応してるのは新モンゴロイドの方で、エベンキ族やカザフ人、モンゴル人のような
副鼻腔が発達した平坦顔がその特徴だ。「アレンの法則」に従って突出部が交替し、
頭でっかちで手足の短い胴長短足の体型になった。
同じマカクでも、タイワンザルの尾は長いが、ニホンザルの尾は短いのがいい例だ。
当然、ヨーロッパ人のチンチンは長いが、新モンゴロイドは短い。

体毛が薄いのも凍った毛が貼りついて皮膚が凍傷になるのを防ぐためだ。寒冷適応なら
毛深い方が防寒になるはずと素人は思うだろう。だがクマほどに毛深いなら話は別だが、
人間の体毛くらいでは、凍りついた毛で、かえって皮膚が凍傷になりやすいのだ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 18:11:13 ID:esv3Q2Yq
寒冷地適応はモンゴロイドの十分条件であって、必要条件ではない。
モンゴロイドを定義するのに寒冷地適応を出すのはヤクザはみな小指がないといっているようなものだ。

それはともかく、ドイツ人がネアンデルタール人の面影を残しているのは事実だ。
金髪・碧眼なのに目が細く、狭い額で岩のような顔をしたドイツ人がyahoo penpal にごろごろいる。
赤毛もネアンデルタール人の名残りのようにみえる。確かに混血した可能性は高い。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 18:23:41 ID:1VsN6yDf
それと、鼻筋がゴリっとしているのにピーマンのような鼻先(日本のbotton noseとは違う)
もネアンデルタール人くさい。首が短いのもそれくさい。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 18:59:27 ID:6efnYC4V
>>98
>それはともかく、ドイツ人がネアンデルタール人の面影を残しているのは事実だ。

それは日本人の歯がシャベル状切歯で北京原人と同じだから
北京原人の血を引いている証拠にするのと同じだろう。
それにネアンデルタールは足が短く頤がない。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 00:26:47 ID:MBoptFtZ
>>91
チンパンジーはペニスは人間より小さいが、睾丸は、10倍くらい
ある。乱交状態がふつうになったがゆえ、子孫を残せるのは、膨大
な精子を作り、どばどばと精液を噴射できるやつだったというのが
答え。
それでいくと、人間のペニスがでかいのは、ペニスをあれこれつかう
やつが、子孫を残せた(女にもてた)ということだ。
>>95
ネアンデルタール人は、20万年前ごろプロトタイプが現れて、
滅びたのは3万年前よりは後だ。
>>98-99
ネアンデルタール人の顔の特徴の一部はなんとなくドイツ人に
見受けられるのだが、とはいえ、ネアンデルタール人の頭蓋骨を
みてみれば、かなりヒトとは違うのも事実。
鼻がでかい。それから、顔が縦に長い。恐ろしい長頭などなど。
ドイツ人ってか、ヨーロッパ系の多くがオトガイがあるし、
鼻は大きいがネアンデルタール人のようにこんもりつきでたもの
とは違う。
ただ、印象としてはにているなあと思うけど、うーん。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/19 10:38:42 ID:OoRZK9bg
日本人も鎌倉時代は白人以上に長頭だったのだがな。
今の短頭になったのはこの100年たらずだ。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 16:35:23 ID:rcsu9cFV
進化の流れを比べるなら、歯の大きさと成長を比較するのが一番です。
人類は、猿人→原人→新人と来る過程で歯がどんどん小さくなってきている。
だから、新しい人種ほど歯が小さい。
東大名誉教授の藤田恒太郎氏が、自著「歯の話」で日本人とオランダ人の歯の形や大きさ、
成長年齢を詳細に比較している。これによると歯根部はオランダ人がやや長いが、歯冠部は日本人が
ひとまわり大きい。日本人の八重歯が多いのは白人より歯が太いので綺麗に揃わないから。
永久歯の萌出時期も、藤田教授の著書では日本人が早熟だった。犬歯などは日本人が半年以上も
早熟である。初潮年齢も背の伸びが止まる年齢も現時点では日本人が早熟である。
リトルリーグの世界大会で、白人少年のチームが台湾や韓国の少年に体力負けして勝てないのは
そのためだろうか。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 18:55:17 ID:bthXgnYU
同じ白人でも、西欧と南欧ではけっこう違って南欧のほうが早熟らしい。
藤田教授はオランダ人と比較したから日本人のほうが早熟だったのだろう。
もっとも、モンゴロイド同士でもオセアニア(ポリネシア人、アボリジニ)は
歯の萌出年齢で黒人より早熟らしい。東南アジア人はどうだろうか?


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 10:01:28 ID:xZBHKjVI
>>71
それを言うなら先祖のモンゴル人も日本人と似たようなもんだろう。
それにゴリラと白人じゃ似ても似つかないぞ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 22:45:07 ID:xGIlL7ha
白人はクロマニヨンそっくりでしょう

黒人はネアンデルタール

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 23:00:31 ID:m8OuxGjl
>>106
クロマニョン人は、今でいうと、アボリジニに近い顔だったらしい。
鼻が横幅ひろくて、かなり大きい。眼窩上隆起もそれなりにある。
さらに、体は、ほっそりしていて、黒人的だった。
今の白人とはまるで違う。

黒人は、かなり進化した状況で、ネアンデルタール人とは
まるっきり違う。

今の白人はネアンデルタール人的になりつつあるが、私は、かなり
混血があったのだろうと見ている。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 23:17:35 ID:XFKinZQ9
>>107
>クロマニョン人は、今でいうと、アボリジニに近い顔だったらしい。

他でも聞いたけど、ソースとかありませんか?


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 23:50:44 ID:m8OuxGjl
どっかで読んだのだが、埴原本だとおもったけど、今
みたら、違った。
いろいろな本に、アボリジニはもっとも原始的なホモ・サピエンスに
近い、という記述がある。で、初期のクロマニョン人は、あきらかに
白人とは違うという話。ただし、mtDNAの研究から、クロマニョン人
の系譜も、確実に、現代人につながっている(ハプログループUの
古いもの)。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 15:14:16 ID:RpnjWdce
>>109
レス感謝します。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 19:26:44 ID:/TM2B9M5
ヨーロッパではでかい民族ほど賢い。ヨーロッパで最も大柄なオランダ、デンマークは
最も知的水準が高いが、小柄なポルトガル、スペインはGDP、知的水準が低いし
戦後はノーベル賞、フィールズ賞も皆無だ。
http://www.kurabe.net/average_height/
西洋に関して言えば大柄な種族ほど賢い。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 08:06:50 ID:U/3JFSP5
525 :世界@名無史さん :05/01/05 08:05:22
本日(1月5日)22:50〜23:00のNHK教育TVの視点論点「人類の起源」。
話:馬場悠男(国立科学博物館人類研究部部長、東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻教授)

526 :世界@名無史さん :05/01/06 22:01:00
>>525
前日の予告ではこの題名だったがゆんべの放送は「ホモ・フロレシエンシスに人権はあるか」
数十年万年前、ジャワ原人の一部が海を渡って東のフローレス島へ住み着き、独自の進化した。
身長1メートル、脳容積380ミリリットルと身体が矮小化して約一万年前まで生存が確認されている。
4〜5万年前から世界に拡散していったホモ・サピエンスが一万年前頃やって来て、生存競争に敗れて
絶滅した、と思いきや、そうではなくて、
12,000年前と推定される火山活動により絶滅したらしい。
ホモ・サピエンスがフローレス島に渡ったのは五千年前とのこと。

で、このタイトルは、もし現人類がホモ・フロレシエンシスに遭遇したとしたら
自分たちと同様に人類として認めるだろうか、という疑問提起。

527 :世界@名無史さん :05/01/06 23:21:04
イルカ・クジラのような動物でも、
仲間の死を悲しむほどの知能なら、
人類と認めるべきだと私は思う。

528 :世界@名無史さん :05/01/07 06:12:34
ホモ・フロレシエンシス
http://nobukazu-web.hp.infoseek.co.jp/page/news.html

530 :世界@名無史さん :05/01/20 10:42:21 0
脳容量380ml、身長1mって遺伝的な距離のことを考えなければチンパンジーや
オラウータンみたいなもんだぞ。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 08:37:23 ID:BVQbhPDM
身体能力は向上するのか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 12:27:30 ID:U/3JFSP5
>>112
小さい脳でも賢かった? インドネシアの新種人類
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050304-00000014-kyodo-soci
 【ワシントン3日共同】インドネシア東部フロレス島でほぼ完ぺきな頭蓋骨などの化石が見つかり、
新種の小型人類と昨年発表された「ホモフロレシエンシス」について、米ワシントン大などの国際チームが
3日、脳の容積は小さくても高度の処理能力を持っていた可能性があるとする論文を、米科学誌サイエンス
(電子版)に発表した。(共同通信)

フロレス原人http://kawa3104.hp.infoseek.co.jp/huro-resugenjin.html
謎の獣人発見か?!http://www.gondo.com/cnn/news/041030-1.htm


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/04 13:24:50 ID:U/3JFSP5
なんか、えなり君に似ている。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 20:55:18 ID:BNNA+Skx
欧米人が大きいのは、欧米で一般に売られている安物の食肉に含まれる
成長ホルモンがかなり影響していると思うんだが。
純粋な白人って、モンゴル系とたいして大きさは変わらないと思う。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/05 23:11:25 ID:DNF6wabf
>>116
ゲルマン系とラテン系じゃ全然違うぞ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 12:33:01 ID:dNZc4n3L
結局チビの日本人が一番優れてるわけだね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 13:11:40 ID:vjIQ3tYH
>>118
フィリピン人のほうがチビだろ。単細胞な香具師だね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 16:25:13 ID:iARkoEdY
小さくなったら、家も服も小さくてすむし、電車やバスや飛行機のキャパも増えて
悪いことは少なそう。そして「デカイ体=奇形」の観念が広がっていき、格闘技はフリークスの芸の一種と
なるのかな。(ちょっと電波な文章だが)
格闘技好きな漏れにとっては、大型化する人間がいて欲しかったりする。
(そのほうが観ててオモロイから)

ブルースリー未完の遺作「殺人的遊戯」のファイナルステージでは、ブルースが自分よりも2倍位デカイ黒人と戦うが、
結局ブルースが勝つ。「燃えよドラゴン」でも、小さいほうのカマキリが勝った映像があったけど・・・
力で勝負の巨漢か、技で勝負のブルースか。漏れはブルースのような小さき武道家のほうにあこがれる。
(てか、ブルースの哲学が好きなのかも)

人類は小型化して、漢はブルースのような格闘家を目指すが吉!あの動きは巨漢には無理ぽ。。
ちょっとアレな文章なのでsage

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 16:37:03 ID:iARkoEdY
×殺人的遊戯
○死亡的遊戯

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 19:55:37 ID:XzbOvw30
別に優れて無くてもいいが180cmくらい欲しい。
ってか醜いチビともだな。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 21:33:23 ID:JUYOSc8c
幼少時代の生活リズムが夜型になって、運動量も減るから小型化するんじゃない?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/10(金) 19:26:04 ID:KOmOJGOW
サモア人はどうして希に天然マッチョが誕生するんだ?
白人や黒人でさえステロイド打ってようやくスーパーマッチョ体型なのに

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 16:09:06 ID:q91nkK8s
赤色筋肉が多いんじゃない?

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)