5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■温暖化が人類に与える影響とは■

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 20:02:21 ID:4y4rPOG1
温暖化になって良いことだと思うんだけど
何がダメなんですか?

2 :◆53cmjHPmWw :05/02/13 20:37:45 ID:ErdnVdaK
海面上昇すれば平地が沈みます。
平地に造成した農地が軒並みなくなるわけで
人口に見合う食糧が確保できなくなります。

3 :マハロ:05/02/14 00:45:21 ID:JY2O6+1F
マラリアが流行しますが
ウクレレが流行しないところがダメだと思います。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 00:49:30 ID:pSOiA0x8
マラリアの予防摂取しろよ!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 00:57:04 ID:eRP1zl8Y
イヌイットが、アメリカを訴えたぞ!
温暖化で、生活が大変なことになっているってさ。
http://www.asahi.com/international/update/0213/007.html

6 :◆Kr61cmWkkQ :05/02/14 01:13:28 ID:2p2fhS/k
>>4
そうですね…と言いたいところですが、ワクチンの供給力が需要に見合うかどうか、です。
マラリアに代表される熱帯性の風土病が亜熱帯・温帯に拡散するわけですが
病原体を運ぶ熱帯性の虫や鼠などを殺すために、薬品も安全性を確保しつつ増産せにゃならんし
その費用と材料・設備が確保しづらくなるのも必至ですね。

マラリアのみならず、Q熱・デング熱・コレラ・アメーバ赤痢・眠り病など風土病はきりがないし
人体だけでなく、媒体となる食品や家畜・ペットの防疫、さらには渡り鳥や回遊魚などを管理して
風土病を水際で止めるのは簡単ではないです。

7 :◆Kr61cmWkkQ :05/02/14 01:27:39 ID:2p2fhS/k
>>6
はう…読み返してみると、人体を守るワクチンと、媒介を駆除する農薬とがごっちゃになってる。
しかし、発病した時の治療薬・感染を防ぐ予防薬と同様、
感染ルートを断ち切る殺虫剤・殺鼠剤も防疫の基本手段なんだと理解してくらはいorz

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 13:10:40 ID:vEW9hy/D
釧路にいると温暖化なんて実感わかないな
だってクソ寒いんだよ、何が温暖化だよ
こんなのありえねえよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 14:44:56 ID:Rm3G4inD
地球温暖化なんて悪いに決まってるじゃないですか!みんなそう言ってるんですよ!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 15:22:03 ID:2i3GhGaw
温暖化が進行すると当然のように夏のお嬢さんの肌の露出度が上がります。
したがって、数年後の夏にはビキニスタイルで街を歩く人が普通になります。

11 :◆53cmjHPmWw :05/02/23 15:59:24 ID:026K4w3l
温暖化と関係なく、オゾン層の破壊が続くので
抜本的なUV対策をしないと、そう美味しいことは起きないかと。
ちゅか、漢のモコーリ&ギャランドゥも否応なく晒されるわけですが…

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 09:04:41 ID:rYw6oKMr
世界中の人が同時にジャンプするだけで温暖化止まる!?
「World Jump Day」計画詳細
http://blog.livedoor.jp/stardom/archives/15142967.html

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/27 16:56:05 ID:X3YGv5Mr
>>11
でもさ、もともと赤道付近なんて、オゾン層むっちゃ薄いんだよね。
今問題になっているのは、高緯度地方のオゾン層破壊の問題。
赤道直下に暮らす人たちは、もともと紫外線に強い(黒人など)か、
あるいは、文化的(たとえば、イスラムの女性の衣装などをみれば
あきらか)に対応しているか、どっちかだ。
うーん、そうなると、ヨーロッパにイスラムが増えるのもわかる気が
する。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 00:25:51 ID:aTL00F/Y
ヨーロッパの西岸海洋性気候区の一部が温暖湿潤気候に変わる。(イギリス米、フランス米の出現か?)
北海道、北東北の冷帯の一部が西岸海洋性気候になる。
沖縄が温暖湿潤から熱帯に変わる?


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/26(日) 00:40:09 ID:co1FjIEj
日照時間少ない国は逆に太陽のびたみんEを吸収せねばならない。

16 :360:2005/07/13(水) 19:00:25 ID:zkVAWoZ8
      ,、                             ________ノ\       __ _  
    / \   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!          ヽ__ ___ ____  ___ノ      /  /│ !
    ヽ、  〉  ! ┌───‐┐ |    | ̄ ̄ ̄|   く \ く \  /  〉       /  / .|  |     /\
     _\/  |    ̄ ̄ ̄ ̄~ .│   │.┌┐ |   _ゝノ__ゝノ,_/ ∠、     ./  /   |  |_,__,/  /
    / \   |  .iニニニニニi │    |  | ││ {___  ____丿     /   |  │      ,/
    ヽ、  〉  !_______!    !  !__! .! ┌―┘ └────┐  /   │  | ┌─ー'"
      \/ .┌─‐─‐‐‐─‐‐‐'┐   |  _ │└‐‐┐ ┌────┘ ./  ,イ .!   |  |
           |  _   _  _.  |    |  | │.│    /   ̄ ̄ ̄ヽ    /  /│ |   |  |
      /\,  |  | |  | |  | |  |    |  ! !  !   /  ハ   ▽  /   \,/  |  |   |  |
     /  /   | │ !  ! !  ! !  !    ! .└┘ !  ./ ,/ ヽ    <          │ !   !  !.     ┌‐┐
    /  ./┌‐┘.└┘.└┘.└┘.└┐ └─‐ー┘ノ  / ,/  ,.、 `'''ー- 、    |  |   | └──‐┘  !
  /   / .|__________i         く  /t''"  /  ゙'-、   /    │ !   ヽ_____ノ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 01:44:48 ID:EHWEcebs
海面が上昇→それに伴って水没する恐れのある島など続出

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 14:50:43 ID:/A+j70VE
ヒトとは、狭義にはホモ・サピエンス Homo sapiens を指す。
広義にはヒト科ヒト属 (Homo) に属する動物の総称であった。
より具体的には、現生人とチンパンジーの共通祖先から分岐して以降の現生人に近いグループを指す。
これは進化論提唱以降、人間とサルの生物分類学的区別の議論の中から生じた概念である。
初期人類の化石の出土がアフリカに集中していることから、人類発祥の地はアフリカであることが
ほぼ定説となっている。

ヒトの行動はとても疑問に満ちている。というのも、ヒトは絶滅してしまっているため、
その行動を見ることは出来ないためである。たった一つの証拠といえば、
オスとメスが交尾している状態で見つかった化石ぐらいである。
ヒトの行動の多くは住居や体の状態から類推することができる。
ヒトの骨格や筋肉などの検討からや足跡の計測から歩行速度を求めることができる。
ヒトの行動は、子供を育てるなど現在見られるわれわれと類似する社会性であったと考えられている。
また、彼等は離婚という儀式をしていたようだ。
しかし、これらすべてはまだ確かではなく、これから先の課題である。
人間は、数万年もの間生き続けた生物であり、これはとても成功した事を表している。
この事からも現在の生物の社会性との共通点があると見られている。


ヒトをはじめとする哺乳類は2054年に絶滅し、その滅亡原因については諸説ある。

ア)短時間で滅んだとする激変説(世界的戦争説・隕石落下説・)と
イ)長時間かかったとする漸減説(地球温暖化説・食料危機説・環境汚染説など)

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)