5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アイヌは黄色人種です。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 11:21:29 ID:BNvJ4hy4
アイヌは古モンゴロイドに属します。
日本人は新モンゴロイドと古モンゴロイドとの混血です。
北米のネイティブアメリカンや南米のインディオも古モンゴロイドで黄色人種です。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 12:46:15 ID:MpnlEedG
新とか古ってのは寒冷適応の違いのことね。人種に新旧はない。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 15:56:58 ID:/aX/AGQk
いわゆる蒙古斑はモンゴロイド特有のものでしょうか?

アイヌの赤ん坊にも蒙古斑がありますが。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:07:20 ID:MLOukwYL
アイヌの赤ん坊には蒙古斑は少ないです。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:23:55 ID:/aX/AGQk
私はアイヌですが、子供全員に蒙古斑があります。
和人とのハーフだからでしょうか?
ちなみに私の両親は二人ともアイヌです。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:54:19 ID:BNvJ4hy4
>>5 アイヌキターーー!!


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 16:56:54 ID:BNvJ4hy4
http://www.museum.kyushu-u.ac.jp/WAJIN/1133S.jpg
人類の移動

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:20:12 ID:HjAgpemM
アイヌ系の方々はモンゴロイドでせう。同じ日本人何だから仲良くしませう。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:32:02 ID:86eBU7Q2
西アジアからヨーロッパに進出したのが白人で、 →YAP+=アーリア人
西アジアからシベリアを通って東アジアに進出したのが北方縄文人=アイヌ人≒東日本人。→YAP+=アーリア人

中国華南あたりに生息してた原人+東南アジア人の子孫が渡来系弥生人=古代朝鮮人=西日本人≒現代朝鮮人。→YAP-=黄色人種


http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_03.jpg

これが「NHKスペシャル・日本人はるかな旅」の結論


NHKスペシャル・日本人はるかな旅

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005V47U/249-9198818-8468320

関連スレ・NHKの特番「日本人」見た?

http://mentai.peko.2ch.net/min/kako/998/998226043.html

文句があるなら人類学者に言えよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 17:47:53 ID:ay5O6hJr
全く何時の連中しかいないじゃんいわゆる常連さんのカキコで関係無い話題に持ち込むパターン朝鮮ネタと関西を繋げているカキコ。
引きこもり厨房氏ね!

11 :5:2005/05/08(日) 17:55:01 ID:/aX/AGQk
子ども達は、私に似てて風貌もアイヌらしいし
体も和人の子と比べると毛深いように思います。
まだ小さいので産毛が濃い感じですが。

それなのに、蒙古斑だけ和人の特徴を受け継いだとしたら
なんだか変だなと思っていました。

アイヌも和人と同じ黄色人種で、私の系統からも蒙古斑を
受け継いだとするなら納得できます。

まあ以前から自分達は黄色人種なのだと思っていましたが。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 19:26:26 ID:P4o9auyx

北方モンゴロイドのシベリア人はほとんどがYAP-。

ブリアート、ヤクート、ユカギール、コリアーク、 オロチョン、
S・エヴェンキなど、ほとんどのシベリア人がYAP-である。

YAP+は東部のチュクチ、エスキモ、エヴェンキにがほんのわずか残るだけ。

http://recon.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img-box/img20040907115249.jpg

弥生人は東南アジア発祥で朝鮮経由で日本に漂着した。

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_03.jpg

とするなら、シベリア人も東南アジア発祥になるがなw

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 22:16:22 ID:ytsasd9j
>>11
白人に全く蒙古斑が出ないと言う訳ではないみたいです。
でも自分が白人でも黄色人種でもあるいはその混血でも
それほど気にする事ではないでしょう。

寧ろアイヌであることに誇りを持っていて、
また周りを「和人」と呼ぶのもカッコいいなあって思いました。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 22:30:31 ID:f4zrvYga
>13

黒人も蒙古班が出る種族が結構あるよ。
東南アジア人は大陸由来の多数派の新マレー系以外は蒙古班が出ない。
いわゆる東南アジア先住民の旧マレー系やベッドイドは波状毛で彫が深くて鼻が巨大。
地中海人種とモンゴロイドの混血だと言われてきた。
同じ東南アジア先住民のネグリトは身長が低く皮膚は黒色で髪は強い巻き毛。
アフリカのピグミーにソックリだ。アジアには様々な種類の先住民がいて面白い。
アイヌやベッドイドやネグリトや旧マレーがその典型。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 22:40:46 ID:atimrcQ9
白人で蒙古班が出るのはオリジナルではなく、有史以来のモンゴロイド
の混血だろう。蒙古班はアフリカのコイサン、新モンゴロイド、エスキモー、一部のネイティブ・アメリカンには出るが、
原マレー系、アイヌ、アボリジニ、ポリネシアにはない。アフリカのルーツが異なる可能性も考えられる。

16 :5:2005/05/09(月) 15:29:38 ID:tGo8Dc/W
>>15
アイヌにはないのですか?他にもいると聞いたような気がしますが。

こんど機会があれば両親や他のアイヌに聞いてみます。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 16:50:07 ID:uOIDDZTz
黄色人種はある人が多い。
アジア系との混血でなくても白人はたまにある人もいる。
黒人はもとが黒いのでわからないw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 16:54:57 ID:uOIDDZTz
蒙古班に限らず、目の蒙古ひだも東洋人特有だよね。
あと、耳垢が茶色でドロドロで臭いがあるのが白人黒人の主流。
東洋人は耳垢が白っぽくかさかさして乾燥している。
お酒が飲めるのも白人黒人に多いね。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 17:06:21 ID:+56NCM8H
>あと、耳垢が茶色でドロドロで臭いがあるのが白人黒人の主流。

アイヌや東南アジア人の耳垢も濡れている。
温帯や熱帯では耳垢を濡らして昆虫の外耳道への侵入を防いでいるそうだ。
新モンゴロイドは寒冷地過ぎて虫害がほとんどないからこの特徴が退化したんだとさ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 22:11:26 ID:hoBwKP9G
じゃあ、ヨーロッパも虫害があるから耳垢が湿っているのかな?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 23:03:51 ID:uOIDDZTz
寒冷気候に適応する為に新モンゴロイドだけ水分が失われたんだろ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/14(土) 07:11:40 ID:1RJcdvAm
アイヌ人は黄色人種でFA

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/15(日) 03:35:47 ID:RxoJ0jAw
>>3
自分は純日本人だけど無かった
顔は縄文系

24 :バブルアイヌ・ブラザーズ:2005/05/24(火) 12:00:55 ID:OVOiXXFm

ヘイ、ヨー!ブラザー!!
難しい事ばっか言ってねーでいっしょに踊ろうぜー!!(Oh-Yeah!)
アイヌも土人も朝鮮人もジャピーノもアボリジニも新モンゴロイドも元は同じ黒人だぜー!!
みんないっしょに仲良く歌おうぜー!ブラザー!!(Oh-Yeah!)
--------------------------------------------------------------

オリオリオリオー♪ アリアリアリアーリア♪
アイヌはー白人じゃなーい♪ (Oh-Yeah!)
オリオリオリオー♪ アリアリアリアーリア♪
アイヌはアーリア人でなーい♪

白人〜に成りたけりゃ〜♪ 皮膚を〜白くすりゃいい〜♪
マイケル・ジャクソン〜みたいに〜♪ 顔も〜整形しち〜まえよ〜♪

いーつーのーまーにかー♪ 土人認定されてるけどー♪(旧土人保護法〜♪)
アーイーヌー白人ー学校ー♪ 知らーねーのかよー♪(コロボックル〜♪)

Won't Be Long ♪ Won't Be Long ♪
もうすぐ白人認定されるーまでー♪(Oh-Yeah!)
Won't Be Long ♪ Won't Be Long ♪
イザベラ・バートは神ーーー ♪ (フゥゥーー♪)

パパラー♪パ〜パ〜パパパパ〜♪ パパラー♪パ〜パ〜パパパパ〜♪
パーパーー♪パッパラ♪ パーパーー♪パッパラ♪


バブルアイヌ・ブラザーズw↓
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000010.jpg
http://images-jp.amazon.com/images/P/B00005R6GN.09.LZZZZZZZ.jpg



25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/25(水) 12:31:42 ID:l+4ifU7X

153 名前: 通行人さん@無名タレント 投稿日: 2005/04/09(土) 17:00:25 ID:vxqCIieZ
女子高生コンクリートの主犯格も暴走族で幅を利かせていて
周りに人が集まるというカリスマ性があったわけなんだが・・
結局ねぇ
悪いことをする→格好いい
と思う屑が多すぎるんだよね

154 名前: 通行人さん@無名タレント 投稿日: 2005/04/09(土) 17:14:00 ID:9t89uL2h
ブラックエンペラーだっけ?
悪い事をしてた時に、崖の前に海が広がる
飛び降り自殺の名所だった場所で夜、仲間と
一緒に人を突き落としたんだよね。
結局その崖から突き落とされた人は・・・その後はご自由に考えて下さい。
崖から人を落とす時に本当は宇梶が落としたんじゃなくて仲間の人が落としたんだよね。
なぜなら自分が落としたくないから。その時、総長だったから仲間に命令して崖から人を突き落としたんだよね。





26 :バブルアイヌ・ブラザーズ:2005/05/25(水) 12:55:51 ID:l+4ifU7X


バブルアイヌ・ブラザーズw↓
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000010.jpg
http://images-jp.amazon.com/images/P/B00005R6GN.09.LZZZZZZZ.jpg


オリオリオリオー♪ ヤリヤリヤリヤー♪
アーイーヌー朝鮮♪ 関西人ー ♪(Oh-Yeah!)
オリオリオリオー♪ ヤリヤリヤリヤー♪
アーイーヌー朝鮮♪ 関西人ー♪

アイヌーにー会いたけりゃ〜♪ 北島三郎ーに会えばいいー♪
アボリジニもードラビターもー♪ 形質はー似たようなーものー♪

いーつーのーまーにかー♪ 土人認定されてるけどー♪
イザベラ・バートはー♪ 白人認定したのにー♪

Won't Be Long ♪ Won't Be Long ♪
HLAーgm遺伝子ーmtDNAー♪
Won't Be Long ♪ Won't Be Long ♪
HLAーgm遺伝子ーmtDNAー♪(フゥゥーー♪)

パパラー♪パ〜パ〜パパパパ〜♪ パパラー♪パ〜パ〜パパパパ〜♪
パーパーー♪パッパラ♪ パーパーー♪パッパラ♪




27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/26(木) 11:43:38 ID:3lQ85rNt

元暴走族(ブラックエンペラー)の総長、宇梶剛士(アイヌ・朝鮮・ロシア)スレッドです。
気に入らない奴は、崖から突き落としますよヽ(゚∀。)ノ アヒャ

【男が】宇梶剛士【好き】
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1090407606/

●●●● 宇梶 剛士  其の弐 ●●●●
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/drama/1098207960/

【宇梶・ペトロ】ジェネジャン!!7【3/26終了】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/tv/1111595964/


      宇梶タン
       ↓
あーひゃひゃひゃひゃひゃ
── =≡∧_∧ =
── =≡(  ゚∀゚)  ≡  アヒャ     ∧_∧
─ =≡⊂_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )←宇梶嫌われた奴w
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  |
                  |
                  | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                  |

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 17:47:14 ID:WUZVwmz5

【アイヌは黄色人種です。】

はい、引き続き議論をどうぞ↓

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/31(火) 18:11:50 ID:2lrw7rVQ
アイヌは新モンゴロイドですよ。
ttp://yamatai.cside.com/katudou/image/bunnkizu.png


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 03:40:59 ID:P8hiYPj6
モンゴロイドでも彫りがふかいのはめずらしいことではない。>インディアン
虹彩が緑になったりするのもめずらしくない>モンゴル人
毛深いのも大してめずらいい現象ではないだろう。

結局偶然ですむ範囲

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 13:38:16 ID:RxjUz4tT
>>30
>偶然ですむ範囲
たくさんいるのは偶然じゃないよ バカですか

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 20:21:51 ID:CyA2ej1a
>>31
ああ、アイヌに非大卒がたくさんいるのは偶然ではないねw

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 21:23:05 ID:5Qh+LTgV
>>30
モンゴロイドで毛深いのは珍しいですよ。日本人自体中国人や韓国人と
比べかなり毛深いからね。
アイヌはコーカソイドよりも毛深く、その毛深さは世界一だ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 21:29:37 ID:ypXq7Yqm
>>33
大卒の少なさや就業率の低さも日本一!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 22:02:38 ID:uPkWPxzP

ここも糞スレと化したか。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 01:17:46 ID:sGuhDuy2
>>34
>大卒の少なさや就業率の低さも日本一!
地理や人類学と無関係なことを吠えるなよ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 03:32:59 ID:ToPe48a6
>>32>>34
インディアンの大学進学率は黒人より低いんだよ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/06(月) 12:36:15 ID:OT8pCnbp
アイヌage

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/12(日) 11:43:51 ID:lrxpK8ge
科学ニュース+ 【人類学】蝦夷はアイヌ民族?札医大と東北大解明へ人骨600体の形やDNAhttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1118536509/
地理・人類学 058 アイヌ女性とケコーンしたい!! http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1064748910/
民俗・神話学 015 アイヌその5 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/min/1109180864/
地理・人類学 039 アイヌ語地名の北限は? http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1036024044/
考古学 048 蝦夷とアイヌ http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1076561137/
ワールド音楽 050 ※†※アイヌ音楽について知りたい※†※http://music4.2ch.net/test/read.cgi/wmusic/1012361680/
イラク情勢 480 イラクに連帯◆民族自決◆アイヌ・琉球・信濃国 http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1088892701/
日本史 366 北海道の少数民族史(アイヌ以外) http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1104770822/
神社・仏閣 654 神道は、アイヌや沖縄の神も祀るべきではないのか? http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1099423249/
北海道@まちBBS 374 =native◆◇アイヌ◆◇natural=その2 ttp://hokkaido.machi.to/bbs/read.pl?BBS=hokkaidou&KEY=1063335694&
地理・人類学 176 アイヌは黄色人種です。ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1115518889/
地理・人類学 204 アイヌ語地名の南限は? ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1111743396/
地理・人類学 442 アイヌの血を引いている有名人は?ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1072190051/
地理・人類学 253 もしアイヌが日本のマジョリティーになってたら・・ ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1008223412/
言語学 162 北海道でのアイヌ語の第二公用語化は是か非か? http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/997585596/
外国語 305 アイヌ語も語学ですか? http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1001313884/
言語学 207 アイヌ語の説明お願いします.。 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/993840646/
茨城県民は誇り高きアイヌの末裔
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1118542731/


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 06:38:29 ID:pdR6e9CA
東日本人は多かれ少なかれ、
アイヌ人つうか縄文人の血をひいているのだから。

縄文的>>>>やや弥生的>>>かなーり弥生
アイヌ>>東北>>>関東>>>東海
かな。

近畿地方でも山間部など一部地域は縄文的。
アクセントも東京式だ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 13:34:17 ID:dVJw7CQC
頭蓋骨の形が特徴的ですね
縄文―弥生

頭長指数で一発だよ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 20:02:02 ID:pdR6e9CA
そうなんだよな頭長指数。
戦後まもないころの小浜博士らの研究で、
東日本と西日本がきれいにわかれるのはまあいい。
問題は近畿中国に「孤島のように」長頭系の集落が点在することだ。

「正統な」学者からは無視されている菊池山哉の
日本民族形成論が、正しいのかとも思えてくる。
まあ秦氏=原住民説は噴飯ものではあるが。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:03:43 ID:jPdA5fZU
コメディアンなすびの出身地は?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 22:32:46 ID:qdeA5PSE
>>43
検索してみたら福島らしい
あれはかなり独特の顔だよね…
縄文+南方系か?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/18(土) 16:55:48 ID:nFW71Hvw
むかし、北極探検隊の中に立派な髭をはやした隊員がいて、自分の吐く息が髭に凍りついたために
口のまわりが重い凍傷をおこし、瀕死の状態になってしまったということです。酷寒の地を生き抜く
ためには濃い髭はじゃまだったのだ。だから北東アジア人は髭が薄い。
アイヌ人の住む北海道ぐらいの寒さなら濃い髭は暖かそうだが、零下60度の酷寒では致命的だ。
しかも髭と体毛の遺伝子には強い関連性があるらしく、髭が少ない人は体毛も少ない。
だから北東アジア人は濃い髭の遺伝子が淘汰されると同時に体毛も少なくなった。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 06:52:14 ID:aSFmq+yd
>>42
平井堅!?


>>43
長頭はあたま
長顔じゃない

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 09:55:31 ID:+v78tKcA
「黄色人種」とは慮外な物言い。
「白色人種」や「黒色人種」はよいが、日本人の皮膚の色は
 まさしく「肌色」ですぞ。決して「黄色」なぞではナイ!


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 11:08:33 ID:6+9BSW0d
>47
おいおい、そんな事いったら黒人の肌色は黒だぞ。
白人の肌色は白かピンクだ。

日本人の肌色は薄茶色〜黄色 と言うのが確かに正しい。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 18:33:01 ID:+vmealEI
>>48
黒人はそのままだろw

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 11:19:06 ID:zjPzFvhO
>>2
人種に新旧はあるよ。黒色人種>白色人種>黄色人種と進化して
黄色人種の中でも北南米、オーストラリア先住民は一番新しい人種。
ただ、新とか古モンゴロイドっていう名称は新旧とは一致してない。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 18:06:32 ID:pEGVsiCJ
白人の肌色って白か? お化けじゃあるまいし。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 22:04:01 ID:clPt0sNj
>>50
モンゴロイドがコーカソイドから進化したとする珍説には致命的なバグが4つある。
@日本人は白人より歯冠が太くシャベリング状である。人類の歯は太く複雑な歯から、
 細くシンプルな構造へと退化を続けている。黄色人種が白人から進化したのなら、白人より全体的
 に歯が細くシンプルな構造でなければならない。だが、現実には白人で最も大柄なオランダ人でも
 歯冠部は日本人より小さい。分岐後、双方が別人種になっている証拠である。
AGm血液型遺伝子で、モンゴロイドはコーカソイドの標識遺伝子を引き継いでいない。
 イタリア人のGm血液型遺伝子は83%が白のfb1b3だが、アボリジニ、日本人、朝鮮人、シベリア
 先住民らはこの遺伝子を1%も持っていない。赤のafb1b3を10%ほど持っているが、これは後から
 混血によって得たと考えるのが自然だろう。これも分岐後、双方が別人種になっている証拠である。
 http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg
 http://www.dai3gen.net/gm00.htm
BミトコンドリアDNAの多様性はアジア人種が多い。
 DNAは、突然変異によって世代ごとに一定の割合で変化していくので、古い人種ほど多様性が
 大きい。コーカソイド集団がモンゴロイド集団より古くから存在するなら以下の系統樹にはならない。
 http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/1/1-09.html

よって、各人種は基本的に別系統で平行して現在に至ったと考えるのが自然です。
アボリジニみたいな狩猟採集民族が世界中に散らばってから、現代の各人種が誕生したのだろう。
旧石器時代は、世界中の人種民族がみな同じ顔をしていたらしく、歯が大きく、口の飛び出した
人種だったはずだ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 22:19:35 ID:clPt0sNj
>>50
>人種に新旧はあるよ。黒色人種>白色人種>黄色人種と進化して

黒人の先祖と非黒人の分岐は約12万年前だが、12万年間も止まっていたはずがない。
黒人から進化したのではなく、非黒人の先祖がアフリカを出て行った後に黒人が誕生したはずだ。
白人も、6万年前にアジアに黄色人種の先祖が散らばってから誕生したはずだ。最新の調査では
6万年以前に既にアジアに人類は拡散している。これは白人と黄色人種の分岐より先なのだ。
分岐した時点ではこんな顔した人種だったはずだ。
http://www.saintmarys.edu/~rjensen/austral.GIF


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/20(月) 22:27:59 ID:clPt0sNj
m t D N AとY染色体の研究から明らかになった興味深い事実に、南アフリカの
サン族の位置づけがある。サン族の枝は、系図の中でもっとも長く、もっとも古い。
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/1/img/09a.gif
このことは、彼らが他の種族よりも「原始的」だということを意味するものでは
まったくない。すべての人種は、進化論的にも分子レベルでも、近縁の類人猿から
同じだけ離れているのだ。チンパンジーとヒトの共通の祖先から分かれたのは、
私の家系をさかのぼろうとサン族の家系をさかのぼろうと、等しく約500万年前で
ある。(ジェームズ・ワトソン)


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 01:07:12 ID:siLioxgs
>>52
>日本人は白人より歯冠が太くシャベリング状である。
形態は簡単に変わるんだよ。先祖返りもある。
白人が毛深く、顔が険しく、体が無骨で醜く、
体臭がきついことを獣じみてると
非難されるときには、そう言い返してるだろ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 02:50:39 ID:VhhakYzW
>>55
>形態は簡単に変わるんだよ。先祖返りもある。

歯は動物の体でももっとも変化しにくい部分なんですよ。だから動物分類学でも基準になる。
奥歯の形がちょっと違うだけで種の分類が変わることがある。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 12:22:24 ID:PJQ8JH5F
スレ的なテーマに話を戻そう。

日本国籍のアイヌは黄色人種に分類される者が多く、
ロシア国籍のアイヌは白色人種に分類される者が多い。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 14:30:07 ID:SgDVmMpP
>>57
>日本国籍のアイヌは黄色人種に分類される者が多く、

黄色人種に分類されないアイヌなんて日本にいないよ。
日本のメジャーな専門家10人に意見を求めても返事は一致している。

>ロシア国籍のアイヌは白色人種に分類される者が多い。

どこの先生がそんなこと言ってるの?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 15:50:28 ID:zdgb3DzT
ロシアでアイヌを白人に分類している人なんて1人もいないよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 16:18:45 ID:rvA5vzdx
ロシアのアイヌったって、10人いるかいないかじゃないの?
むかし樺太アイヌもほとんど北海道に強制移住させられてるし。
むかしテレビで姉弟が樺太と北海道に別れて暮らしてるっての
見たことあるけど。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 16:19:09 ID:rvA5vzdx
ロシアのアイヌったって、10人いるかいないかじゃないの?
むかし樺太アイヌもほとんど北海道に強制移住させられてるし。
むかしテレビで姉弟が樺太と北海道に別れて暮らしてるっての
見たことあるけど。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 16:20:27 ID:rvA5vzdx
ゴメン、まちがって2回書き込んだ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 20:33:14 ID:PKE7IC/k
金髪碧眼のアイヌはロシアにいるよ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/21(火) 21:14:33 ID:hpSTuZcn
金髪碧眼の中国人はロシアにいるよ




65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 00:26:15 ID:VOA6i5ke
耳垢が湿っていてわきがくさくて色が白い北海道人の俺は縄文系?
アイヌの血が混ざっているのか?と思ったりした
両親の祖先は東北。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 03:30:54 ID:zy+9jJM5
>>64
金髪碧眼でも北欧タイプとはかなり違うな。
それに西域の人であって、もともと西域は中国(シナ)ではなかったし。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 07:15:21 ID:Ki6R2zEC
アフリカ単一起源説の否定か?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 13:06:30 ID:VxUX1jpw
>>66
>金髪碧眼でも北欧タイプとはかなり違うな。
イタリア人もジプシーの民もインド人も白人だよ。
北欧タイプと全然違うのは、白ロシア人も同じだよ。
白ロシア人は顎が引っ込んでいてEラインから
口が飛び出している金髪碧眼はゴマンといるよ。
北欧タイプは白人の中でも特殊な少数例だ。

それを偏愛する白人厨の在日韓国人がほんの少しいたりはするが。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 15:13:07 ID:KW7qCPsW
黄(ab3st):言わずと知れたアイヌの腐臭漂う薄汚れた遺伝子。
       土人といえばまずコレが思い浮かぶ。土人認定第一の指標。
       世界史上初の公式土人宣言を受けたアイヌやインディオに多く含まれる。

赤(afb1b3):東南アジア人に多い遺伝子。土人認定第二の指標。日本が海外へ拡張していく
      過程でアイヌに容貌の似ている醜悪な現地人にアイヌの公式名称である土人を適用した。

白(fb1b3):コーカソイドのみに含まれる白人標識遺伝子。人類で一番高等な遺伝子で、
       この遺伝子を持つか持たないかで人間か腐臭漂う土人かの区別がなされる。
       日本人などの極東アジア人や東南アジア人などの南方極東人は土人ゆえこの
       遺伝子を全く持たない。

青&緑(ag,axg):ユーラシアの基層遺伝子。コレだけを持つ人種は極めて原始的で古代の形質
         をそのまま保持おり、人ではなく原始人である。脳容積も少ない。



70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/23(木) 21:25:33 ID:uFHAl7W0
>>69
白人厨の在日韓国人さんですか。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 02:07:29 ID:zKov4S+h
全側面角(埴原和郎氏著「日本人の顔」より引用)
ゴリラ     55.0度
チンパンジー  56.0度
アボリジニ   76.8度
パプア人    77.2度
アフリカ人   78.3度
タミル人    81.7度
ミクロネシア人 82.8度
日本人     84.5度
中国人     85.0度
スイス人    87.4度

コーカソイドからモンゴロイドが進化したと説明したがる、悪質な日本人研究者が多いが、
アボリジニやパプア人、ミクロネシア人が白人から進化したとは思えない。
調理の文化が進むと、歯冠が小さくなり、口がEラインから引っ込み顔面の傾斜がなくなる。
コーカソイドとモンゴロイドが分岐した時点では、アボリジニのようにEラインから口の出た
人種だったはずだ。http://www.saintmarys.edu/~rjensen/austral.GIF


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 02:22:09 ID:zKov4S+h
以下の写真はマレーシアのセマン族(マレー半島のネグリト系民族の総称) である。
http://www.andaman.org/book/chapter35/35-male.jpg
http://www.andaman.org/book/chapter35/35-female.jpg
http://www.andaman.org/book/chapter35/35-size.jpg
インド領アンダマン諸島のジャラワ族です。
http://www.andaman.org/book/chapter5/pla05-2.jpg
どう見ても黒人だが、正真正銘のモンゴロイドである。日本人と同じシャベル状切歯を持ち
Gm血液型遺伝子でも南方モンゴロイドと同じ遺伝子を持つ。尾本東大教授の調査では、
ネグリトと日本人との遺伝距離は約2万年という。アボリジニより日本人と遥かに近縁なのだ。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/bunnkizu.png
最新の調査では、「アウト・オブ・アフリカ」を果たした初期の人類は約6万年以前に
一斉にインドからオーストラリアまで拡散している。彼らネグリトはアフリカ人から黄色人種に
進化する途中にジャングルに隔離された末裔なのだろうか。
だからアフリカ人にそっくりな風貌なのではないのか。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 17:03:00 ID:RnkO4N17
>>71
>全側面角
金髪碧眼の白人であるスラヴ人、特に白ロシア人には
ひっこみあご、突き出た歯、後退した額が多いよ。

反対に北米インディアンの純血系とかにも
彫りが深くて美しいEラインの顔は多い。

金城武とかヴィック・チョウのような、沖縄人や
台湾高山族にも、美しいEラインの顔が多いのは、
何人かの沖縄系な美形芸能人の顔を思い出せばわかることだ。
ttp://pic.enorth.com.cn/0/01/45/24/1452486_463324.jpg
ttp://www.zjol.com.cn/gb/node2/node29985/node88966/images/00170289.jpg

故・埴原和郎が示したリストは彼の偏見にあわせた、
恣意的で悪意のあるDQNな並べ方としかとれないよ。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 22:18:31 ID:3fhh2NNB
>>1
馬鹿だなー!アイヌも朝鮮人との混血だってば(ゲラ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 23:43:59 ID:wbhv+ObQ
>>71
>アボリジニやパプア人、ミクロネシア人が白人から進化したとは思えない。

オーストラロイドだろ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/24(金) 23:44:59 ID:9IVW1KUf
黄(ab3st):言わずと知れたアイヌの腐臭漂う薄汚れた遺伝子。
       土人といえばまずコレが思い浮かぶ。土人認定第一の指標。
       世界史上初の公式土人宣言を受けたアイヌやインディオに多く含まれる。

赤(afb1b3):東南アジア人に多い遺伝子。土人認定第二の指標。日本が海外へ拡張していく
      過程でアイヌに容貌の似ている醜悪な現地人にアイヌの公式名称である土人を適用した。

白(fb1b3):コーカソイドのみに含まれる白人標識遺伝子。人類で一番高等な遺伝子で、
       この遺伝子を持つか持たないかで人間か腐臭漂う土人かの区別がなされる。
       日本人などの極東アジア人や東南アジア人などの南方極東人は土人ゆえこの
       遺伝子を全く持たない。

青&緑(ag,axg):ユーラシアの基層遺伝子。コレだけを持つ人種は極めて原始的で古代の形質
         をそのまま保持おり、人ではなく原始人である。脳容積も少ない。






77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 00:00:19 ID:+pBUWknC
>>75
少なくともミクロネシア人は黄色人種だ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 03:22:41 ID:P027H1lN
>>73
一部例外を引き合いに出すなよ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/25(土) 04:27:02 ID:L/sM8sDG
金髪碧眼の白ロシア人の横顔が
オウムやキツツキに似ている者が多いのは、
一部例外ではなく、明らかに人種的な特徴だよ

写真はフィンランド人だけど
こんな感じの顔はありがちだろ
ttp://www.filmkultura.hu/2004/articles/films/images/boszormenyi/boszormenyi03.jpg

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 19:59:37 ID:G5mK+c1U
http://yamatai.cside.com/katudou/image/bunnkizu.png

これには極めて重大な事が書かれてある。
それは、

アジア、アメリカ大陸、太平洋にまたがる全てのモンゴロイドの祖先は
北方古モンゴロイドの『アイヌ人種』であると書かれている。

黒人の祖先から始まり、白人の祖先とモンゴロイドの祖先が分岐して
現存する最初のモンゴロイドはアイヌの直系の人種となっている。

ここから全てのモンゴロイドが始まっている。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 20:00:13 ID:G5mK+c1U
まず北方古モンゴロイドのアイヌと25000年前にアメリカに渡って
分岐したものは南北インディオやイヌイットに進化していった。

アジアに広がったものは、まずチベット人が分岐して進化、
まもなく本土日本人(おそらく縄文人)が分岐して進化、
まもなく日本から朝鮮半島に渡った朝鮮人の最初の祖先が分岐して進化。

一方の流れではまずモンゴル人が分岐して進化して北方新モンゴロイドが登場。

しばらく間があって、ようやく南方モンゴロイドの祖先が登場。
南洋に飛び出したものは、分岐してポリネシアンやアボリジニに進化。
大陸やスンダランドや近隣の島嶼部に残ったものは華南人やフィリピン人や
ネグリトに分岐して進化していった。つまりネグリトやアボリジニは
一番新しい種族という事になる。

という訳で、ネグリトもアボリジニも南方モンゴロイドも新モンゴロイドも、
とにかく全てのモンゴロイドは25000年前の北方古モンゴロイド、
アイヌ人種を祖先に持っているという事になる。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 23:19:52 ID:Mj9TC3Ny
>75

明治期に東京で出版された旅行案内書などを見ると、現地人という意味で、「土人」
という言葉を、千葉県や茨城県のごく普通の日本人に対して使っていましたよ。

また地方で出版されたものなどでも、同じ県内の人に対して、土人を使用しているのも
良くありました。




83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 23:21:43 ID:XfvH4SuC
>>82
じゃあ土人スレで文句言ってくれ。
アイヌも東南アジア人も現地人だってな。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 23:28:23 ID:G5mK+c1U
土人=土色の肌の人


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/28(火) 23:34:30 ID:ILJfab5g
>>84
灰白色の土から赤土まで種類が多いね。
アイヌは何色の土に当てはめられて元祖土人宣言受けたの?w

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 09:36:19 ID:d6r+uXO3
当家の先祖は、武蔵の「土豪」でした。
「土着」したのは、南北朝時代の頃です。

近くには、風布(ふっぷ)という地名と、
越辺(おっぺ)川という川が流れています。

土の色は、ロードナイト(ジェムストーンになる)色です。




87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/29(水) 10:24:07 ID:HWodLP9k
>86
越辺(おっぺ)川の近くには高麗川というもっとメジャーな川が流れているねw

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 09:45:06 ID:PfivDqK2
>>73
やっぱり最大値じゃ負けてるよ。顔面角でこの人に勝てる東洋人いたら教えて。
ttp://www-groups.dcs.st-and.ac.uk/~history/BigPictures/Semple.jpeg


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 09:51:22 ID:PfivDqK2
上下を比べたら黄色人種との違いは一目瞭然だろう。
ttp://www-groups.dcs.st-and.ac.uk/~history/BigPictures/Semple.jpeg
ttp://www.saintmarys.edu/~rjensen/austral.GIF

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 11:08:25 ID:X/FfnVQq
>>88
鼻・額・アゴは整形で隆起させることができるから

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 20:15:58 ID:oapDJzrk
>>89
下のはオーストラロイドでは?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 23:00:33 ID:giZ6OWLu
>>91
オーストラロイドも広義のモンゴロイドだ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/30(木) 23:55:12 ID:oapDJzrk
とするとモンゴロイドの遺伝的多様性から、
コーカソイドとモンゴロイドが同等の分類群とすることができなくなり、
比較が無意味になるが。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 00:53:49 ID:m8jp4fqE
●●額に異物を入れて美しい額をGET!●●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1004797894/-100

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 02:01:15 ID:5Ef3Ow2A
>>93
mtDNAの多様性からすれば、

ネグロイド>モンゴロイド>コーカソイド

古い人種ほど多様性が大きい。コーカソイドもモンゴロイドの一派だろう。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 07:40:28 ID:Qn8AxYUP
「黄色人種」という呼称は不適切ぢゃ。
我々の皮膚は肌色をして居るからである。
向後、改めよ。 よいな。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 07:48:30 ID:5sfpPaQQ
      ___
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < うるせー馬鹿!
   \|   \_/ /   \_____
     \____/

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 08:56:02 ID:5Ef3Ow2A
人種差別問題で日本を調査 国連特別報告者が初訪問
 【ジュネーブ30日共同】国連人権委員会の人種差別問題に関する特別報告者が、
日本の人権状況を調査するため、7月初めから10日間にわたって日本を訪問する。
人種問題担当の特別報告者の訪日調査は初めて。
 経済のグローバル化に伴って増加している外国人を日本社会がどのように受け入れて
いるか調査するとともに、同和問題、在日韓国・朝鮮人問題、アイヌ民族問題という
日本固有の少数者問題も調査対象とする。
 特別報告者はセネガル出身のドゥドゥ・ディエン氏(53)で、7月2日にジュネーブを
出発、日本滞在中に総務省、厚生労働省、法務省などの当局者らと会談するほか、
大阪、京都、札幌で同和地区などを視察、少数者問題に取り組む人々と意見交換する。
(共同通信) - 6月30日16時24分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050630-00000139-kyodo-int&kz=int


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 09:08:11 ID:Qn8AxYUP
「黄色人種」という呼称は不適切ぢゃ。
我々の皮膚は肌色をして居るからである。
向後、改めよ。 よいな。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/01(金) 12:22:42 ID:cC3q3Kjq
国連の人権委なんて、日本に対しては韓国系の賄賂で動いてる部分があるから糞だわな。
明らかな優遇について何か言えっつの。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 11:50:54 ID:1zyflVmn
ぶっちゃけ日本人黄色いけどな。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/16(土) 11:55:28 ID:g6DQTJe9
人権団体動かし人権擁護法案も可決に向けてるね何れ決まるだろう。。。可決されても、なーも思わないがね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 08:30:40 ID:NkiwAcLr
アイヌ人は髭が豊かである。
だが世界最古の民族と言われるサン族やピグミーは非常に髭が薄い。
そしてチンパンジーも髭がのび続けない。豊かな髭は人間だけが進化させた
特化形質である。つまり、髭の豊かな民族ほどサルから離れてるわけだ。

そして髭の遺伝子と体毛の遺伝子は相関し合うので、髭が濃くなれば体毛も濃くなる。
アイヌ人は原始的だから毛深いのではなく、進化させて毛深くなったのであろう。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 09:59:00 ID:xf5ZT3eN
スペインは髪も眼も黒いラテン系の民族だよ。ゲルマン系の人が
スペインにいるのは移民したからだと思うよ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 10:09:53 ID:UukdaBsf
そうですね。
しかも今のスペイン人はアラブ化も受けている。
でもその前にはゴートが入り
貴族はある程度ゲルマン化したはず。
さらにラテン化以前はケルトで単一ではない。
ゲルマンぽい形質には
いろいろ可能性があるんじゃないかな。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 22:51:36 ID:8eVutmRk
アイヌ土人は、北米土人の仲間。どっちも、元々同じ集団。低知能、劣等人種。
アイヌは、白人とかほざいてるチショウは、何度でも読んどけ。↓

http://www.nig.ac.jp/labs/AR96ja/j/H/Ha12.html
さまざまな集団のHLAクラスII遺伝子の度を用いた主成分分析の結果,アイヌは日本人などの東アジアの諸集団と
アメリカ先住民の中間に位置することがわかった.これらの観察事実から,後期旧石器時代に東北アジアにいた
集団が,アメリカ先住民を派生させ,またアイヌ民族の祖先となったとする仮説が支持された.

東北アジアにいた集団が,アメリカ先住民を派生させ,またアイヌ民族の祖先となった
東北アジアにいた集団が,アメリカ先住民を派生させ,またアイヌ民族の祖先となった
東北アジアにいた集団が,アメリカ先住民を派生させ,またアイヌ民族の祖先となった
東北アジアにいた集団が,アメリカ先住民を派生させ,またアイヌ民族の祖先となった

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/21(木) 23:32:16 ID:ZI+Kf55W
●?(カイ)
 ?は南は辰韓と、北は高句麗、沃沮と接し、東は日本海に窮まる。朝鮮
(中国領)の東は皆その?の土地です。戸数は二万。大君主はいないと
されています。ここも高句麗の同族と唱えていました。言語や法俗は
ほとんど高句麗と同じで、衣服に違いがある。真珠や玉は宝としません。
 武帝に追われた「?王の印」を持つ一族で、北方に逃れた主力が夫余
となり、東方に移動したものがこの?になったと解釈すればいいようです。
?はおそらくタイの転訛で、楚人が先住の北方系民族の上位に入って建国
した国かと思えます。
 朝鮮民族の祖とされる檀君は熊から生まれたとされていて、楚の熊
トーテムに一致しています。?は虎トーテムだったらしく、虎を祭って神
としています。これは熊と同時期に、人間に変りたいと穴にこもったが、
途中で挫折して失敗したとされている動物ですから、熊トーテムの下位に
置かれていた部族と見当が付けられます。
 中国では虎のことを李父や李耳といいますから、?の首長階級は李姓と
考えられ、そして、これはトゥチャ族(=巴の李氏は虎トーテム)の
可能性濃厚です。加藤清正の虎退治も、当時の朝鮮が虎トーテムの
李氏朝鮮だったため、このように表現されたもので、実際に虎と戦った
わけではないでしょう。
 夫余は北方系民族(東胡)に楚人が融合した熊トーテムと考えられますが
(*)、そこに狗トーテムの越王の血が入り、朱蒙(鄒牟=?)が南方で
独立して高句麗を建てた。夫余から分かれて東方に展開した?は、
その下位氏族で虎トーテムだったという順序になるようです。
 (*/高句麗本義では、天帝の子と名乗る夫余王、解慕漱が熊心山に
結びつけられています。)
http://boat.zero.ad.jp/~zaw10107/4/2_4.htm

アイヌは自らをカイというけどどういう関係かな・・
ワイ族、倭奴、カイ? 倭人

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 00:42:22 ID:xvzUuc4l

 YAP+型は“縄文系”の男性とみられる。宝来聡・総合研究大学院大学教授
(人類学)の研究では、アイヌ民族の88%にYAP+がみられる。古い形質を
残した遺伝子型のようだ。このタイプはアジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や
中国、シベリアにはみられない。世界を見渡しても日本人のほかには黒人にしか
みられない変わった遺伝子型だ。

 中堀教授は、YAP+の集団を「タイプ2」とした。タイプ2は、都市部では
北から南まで均等に分布し、金沢、福岡、大阪、札幌のいずれで調べても、人口
の三割程度を占める。しかし本州や四国の山間部では五割を占めていた。
弥生人に追われた縄文人という通説にほぼ合致する結果だ。精子濃度が薄いという
特性があるという。

http://www.horagai.com/www/salon/edit/ed2003g.htm

アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない
アジアでは日本列島だけにあり、朝鮮や中国、シベリアにはみられない

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 11:45:52 ID:7NSRxkLG
海外の掲示板見るとアイヌを白人だと勘違いしてる外人が意外と多いな

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/22(金) 11:51:53 ID:eb1K4tHx
アイヌとロシア近いけど

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 11:00:56 ID:sCjKBqAa
>>109
人種区分けというよりも、欧米人は一般的日本人(和人)や朝鮮人より
アイヌに親近感を持っているのは事実ですね。
かつては、旧石器時代の白人ということへの郷愁、今では環境問題なんかで
自然と共生してきたアイヌや縄文人への憧れ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/23(土) 14:36:54 ID:rNHB2WU1
アイヌ土人は、北米土人の仲間。どっちも、元々同じ集団。低知能、劣等人種。
アイヌは、白人とかほざいてるチショウは、何度でも読んどけ。↓

http://www.nig.ac.jp/labs/AR96ja/j/H/Ha12.html
さまざまな集団のHLAクラスII遺伝子の度を用いた主成分分析の結果,アイヌは日本人などの東アジアの諸集団と
アメリカ先住民の中間に位置することがわかった.これらの観察事実から,後期旧石器時代に東北アジアにいた
集団が,アメリカ先住民を派生させ,またアイヌ民族の祖先となったとする仮説が支持された.

東北アジアにいた集団が,アメリカ先住民を派生させ,またアイヌ民族の祖先となった
東北アジアにいた集団が,アメリカ先住民を派生させ,またアイヌ民族の祖先となった
東北アジアにいた集団が,アメリカ先住民を派生させ,またアイヌ民族の祖先となった
東北アジアにいた集団が,アメリカ先住民を派生させ,またアイヌ民族の祖先となった

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 00:45:13 ID:yfWXsVqS
宝来さんが、埼玉県戸田市から出土した縄文人の骨からミトコンドリアのDNAを
取り出してこれを現代人のそれと比較しました。その結果、6000年前に生きていた
戸田の縄文人とそっくりおなじミトコンドリアDNAを持つ人たちがいたのです。
 それはアイヌの人々でした。さらにこのDNAは、かなりの日本人の他、マレーシア人、
インドネシア人のなかにもいました。

 埼玉県戸田市で発掘された縄文人とアイヌ人、そして多くの日本人や南方の人々が
同じ母系の先祖を持っているということです。しかも、DNAの配列は突然変異によ
って入れ替わるから、その配列が完全に一致したということは、かなり近い近縁関係
にあるということなのです。
 ちなみに、韓国人、中国人も調べたそうですが、いずれも3ヶ所以上で違っていま
した。これからアイヌ人が縄文人の直系であり、その血が現代の日本人の中に受け継
がれていること、そして、縄文人のルーツが中国や朝鮮ではなく、マレーシアやイン
ドネシアであることがわかったのです。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 01:00:33 ID:89NaNbVG
縄文人毛むくじゃらのCG画みたけど、弥生人の方が綺麗な顔だちしている、中性的な姿形が今の日本のイケメン俳優なのか? ニュータイプの日本人がイケメンなのです。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 08:40:40 ID:2+zeM+k7
欧米人に縄文人と弥生人の想像画を見せると、ほぼ全員縄文人が
審美的に優れていると言います。
世界の多くの人類が彫りが深く、毛深くはっきりした顔立ちです。
むしろ東アジアのモンゴロイドが扁平で世界の多くの人に違和感を
与えます。人類学者も弥生人より縄文人が審美的に優れていることを
認めています。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 09:16:51 ID:9EvopF4F
>>115
いや、よく出される絵を見る限りどっちもどっちだ。
彫が深いといっても白人の顔立ちとは全然違う。

弥生系の方が顔が面長で、背も高いし、そういう点では白人に
近いしな。
まあ、おまえらがどうのこうの言っても向こうは無関心だよ。

間違っても勘違いするなよ。縄文人の典型的イメージは
平井賢じゃないの。小倉とかいう毛むくじゃらの男いるだろ。
あれが縄文人のイメージ。どこがコーカソイドなんだがw

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 10:01:09 ID:Hg/7Nz4m


弥生人復元胸像
1世紀
土井ヶ浜遺跡出土人骨に基づく
国立科学博物館蔵

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_09_01.jpg
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_07_02.jpg

縄文人復元胸像
3500年前
若海貝塚出土人骨に基づく
国立科学博物館蔵

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_03_01.jpg
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_03_04.jpg

縄文人(拡大)w
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/k-kda1/k-kca1/k-ksa1/k-kaa2.jpg









118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/24(日) 10:04:02 ID:Hg/7Nz4m

縄文人=アイヌ人、ですから
↓これは100%縄文人とも言えますねw


100年前の純粋アイヌ人(白黒写真)
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000010.jpg
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000003.jpg
最近のアイヌ人
http://gallery.beardcommunity.com/albums/uploads11/ainu_yasli_adam.jpg

アボリジニ(アイヌに瓜二つ)
http://www.tradition-net.co.jp/door/door_oz/oz_aboriginal/aborigini/aborigini.jpg



119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 02:27:42 ID:6GhVq7vx
>>111
日本人と物々交換した米喰って生きてたんじゃないの

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 13:22:40 ID:jl/BYgo6
http://www.pbs.org/wgbh/nova/first/kennewickvr.html

9300年前の、ケネウィック人の横顔見てみてよ。
アイヌ人とポリネシア人に近いといっても、この鼻の高さだよ。

これが、髭をつけると、ぐっと縄文人の印象にちかくなるよ
http://www.viewzone.com/kenswick.man.jpg



121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 13:28:33 ID:ybTWq92H
>>120
それは白人に見せようと意識的に鼻を長くしたんだろう。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 13:50:49 ID:atXTD6LP
>>119
朝鮮人みたいに日本人の米盗むよりいいっしょ。
>>121
鼻の長いアイヌ見たことないの?男には結構いるよ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/25(月) 19:37:36 ID:MpcMOwIC
>>120
上の復元像は典型的なインディアン顔だろ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 15:42:17 ID:CQDXZfvC
>121,123

頭蓋骨よく見てから言いなさいよ。
あの四角い眼窩のどこがインディアン顔なんだよ

http://www.crystalinks.com/kennewick.html

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 02:27:52 ID:Y1gYLHrh
>>116
ここはアホの巣窟だな。それが2ちゃんと言えばそれまでだが。
宇梶剛士とかああいうのがアイヌ。背が低いというのも大嘘。
宇梶は190cm近くある。アイヌの女性は北海道の開拓民もその美しさに
見惚れていた(年をとると老けるのが早いが)。アイヌの捏造は主に
捏造誇張が得意な朝鮮人や嫉妬厨の中国人の仕業だろう。

沖縄人
「日本の後期更新世人の代表である港川人の頭骨を、アジアの化石人類の頭骨と
比べてみましょう。港川人とワジャク人は、上から見た頭の形が卵形です。
頬骨は前と横に出っぱっています。鼻の上の眉間が目の上の眉弓よりも発達しています。
山頂洞人と柳江人は、上から見た頭の形が俵形です。頬骨はあまり出っぱって
いません。また、眉間より眉弓が発達しています。総合してみると、港川人は、
インドネシアのワジャク人と似ているので、東南アジアとの関連が強そうです。
3〜2万年前から、太平洋沿岸の地域で人々の行き来が活発にあったと考えられます。
港川人も南方からやってきたのでしょう。港川人は小柄で、男性の推定身長は153cm、
女性の推定身長は145cmです。特に上半身の骨が細く、力仕事には向いていませんでした。
身体の割に下半身の骨はそこそこ頑丈だったので、荒れた地面を歩くのは得意だったでしょう。
このような港川人の身体は、狭い沖縄で放浪性の採集狩猟生活をするために、必要最小限の部分
だけ発達させ、できるだけエネルギーを使わないようにした結果と解釈することができます。
港川人の四肢骨では、筋肉が発達していたと思われる特徴はほとんど見られません。
その点では、筋肉がよく発達していたと思われる縄文人とは違っています。」

和人
「大陸からの渡来民の流入は、古墳時代の終わりの7世紀頃まで続きました。
この間、大陸からの新しい文化や技術を持ち込んだ渡来民は、本州を東に進んで
近畿地方に進出し、大和朝廷を築き、さらに関東、東北へと、先住の縄文系の人々と
混血しながら進出していったようです。このような混血により古墳時代の末には、
渡来民が主体となって現代の本土人の原型がほぼできあがったと考えられています。
一方、北海道と沖縄地域では、縄文系の人々が主体となって、それぞれ現代の
アイヌと琉球人になっていったと考えられています。」

アイヌ
「北海道に住んでいた縄文人の子孫たちは、渡来系の人々とはあまり混血することなく、
自然と共生しながら独自の文化を築き、アイヌになっていきました。アイヌは渡来民によって
北海道に追いやられたのではなく、もともと縄文時代から北海道に住んでいた先住民です。
かつて琉球王朝を築いた沖縄の人々も彫りの深い顔立ちをした人が多く、どことなくアイヌに
似ています。琉球人も、本土人に比べると、縄文人の遺伝子を濃く受け継いでいる可能性があります。」

http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_26_03.jpg


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 02:41:09 ID:Y1gYLHrh
角顔や時々青い目のアイヌのほうが弥生人よりコーカソイドに近い。
朝鮮人の場合そのノッペリ寄り目を隠しているのは整形だし。www

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 02:55:03 ID:EDSm7ov9
アイヌはその昔矮人とも呼ばれてるよ、
ウドがアイヌという証拠もないだろ、自称だろクサー
日本に渡来した人種でおそらく一番でかいのは
ポリネシアンだからその系統だろう。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 02:56:54 ID:2dJRi92a
↑厨房ガセデンパ流しもウザイよ! 証拠も無のによく書きこめるねぇW←中学生らし差が残るレスの仕方。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 04:31:31 ID:M8zPnK6z
>>125-126
>宇梶剛士とかああいうのがアイヌ。
宇梶はアイヌ・朝鮮・ロシア混血
↓純粋アイヌ人の本当の姿は、こういう原始人風なんだよw

100年前の純粋アイヌ人(白黒写真)
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000010.jpg
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000003.jpg
最近のアイヌ人
http://gallery.beardcommunity.com/albums/uploads11/ainu_yasli_adam.jpg

アボリジニ(アイヌに瓜二つ)
http://www.tradition-net.co.jp/door/door_oz/oz_aboriginal/aborigini/aborigini.jpg




130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 13:17:14 ID:TDXP9j7B
>>129
宇梶は和人の父とアイヌの母のハーフ。
朝鮮、ロシア混血説はひがみ根性丸出しの在日の捏造。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 13:21:49 ID:2dJRi92a
宇梶アイヌ母親の昔の写真『波瀾万丈』テレビでみたけど、アイヌは綺麗だったよ!綺麗すぎて嫌がらせがあったらしい。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/27(水) 15:36:22 ID:tJIl0r3Y
その黄色ってのはなんとかならないか?
自ら黄色ってのを認めるのか?
アジア人の皮膚はバナナの皮と同じ色をしているのか?
自分達の健康的な肌の色を大切にしろ。こんな健康的な肌の色をもっているのはアジア人だけだぞ。
白人達はみんな日焼けしたくて仕方ないんだぞ。でも白人は日焼けしてしまうと
シミだらけになって皮膚ガンになる確率も異常に高い。皮膚ガンで死ぬ白人は結構多いんだぞ。


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 02:53:00 ID:eUPiz/W0
アイヌ古写真がもっとあればいいね。
http://opac.u-air.ac.jp/library/lib/koshashin/aino.html

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 03:11:00 ID:NcwdF9vE
かつては日本各地のこういう立派な顔の人がいたんだろ、
朝鮮人がいっぱい入ってきて世界有数のクサレ民族と化した。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 03:25:13 ID:plJGAzNt
>>133
立派な容貌だね

中居クンとかのイタチな顔と比べると
まったく別の国の人間に見える

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 03:43:29 ID:NcwdF9vE
だっせーかっこつけ朝鮮人ばかりの国日本になちもーた。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 03:58:48 ID:wed3RAEK
朝鮮人のせいではないだろ
太平洋戦争のせいだろ
最近の日本人はおれも含めてなぜか出目が多いな。
奥目がすくない。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 13:00:23 ID:Q4FEYsjJ
>>133-135
立派な容貌だね
↓純粋アイヌ人はアボリジニみたいだw

100年前の純粋アイヌ人(白黒写真)
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000010.jpg
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000003.jpg
最近のアイヌ人
http://gallery.beardcommunity.com/albums/uploads11/ainu_yasli_adam.jpg

アボリジニ(アイヌに瓜二つ)
http://www.tradition-net.co.jp/door/door_oz/oz_aboriginal/aborigini/aborigini.jpg




139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 13:07:20 ID:Q4FEYsjJ
>>133
http://opac.u-air.ac.jp/library/lib/koshashin/aino.html

白人に見えるというアイヌ写真は必ず髭を大量にはやしてる。なぜか?
それは、髭剃ると黒人みたいに、口元が出っ張ってるからだったんだねw

100年前の純粋アイヌ人(白黒写真)
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000010.jpg
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000003.jpg



140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 13:10:56 ID:xmbYkkQI
>>133
南北戦争写真集を見たことあるけど、この写真のアイヌ男性は南軍の
将校にそっくりだ。
>>138
君、在日バレバレだよ。同じ繰り返しはみっともないから止めたまえ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 13:17:55 ID:M5Oc4bFH
アイヌにはマレー系、ポリネシア系など原倭人のあらゆる要素が含まれている
それにしてもこういう奥深い目をしてる奴は本州には絶対にいないよな
にやついた朝鮮顔ばっかりでうんざり反吐がでる。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 13:30:20 ID:M5Oc4bFH
アイヌって色黒だね

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 13:37:49 ID:Q4FEYsjJ
>>142
http://www.wrinet.com/russia_2003/images/DSC00038.JPG

両脇が純粋アイヌ、真ん中ロシア人
比較してみるとアイヌは色黒なのが良くわかりますねw

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 14:06:08 ID:M5Oc4bFH
アイヌはでかいって言い張る馬鹿がいるが、あの例の馬鹿に誰か
引導渡してやれよ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 14:17:19 ID:LFn5HYz3
>>109
例えばどこ??

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 14:39:10 ID:G0QYOAbR
↑その馬鹿な釣りがパターン化していて、先が詠めるのでスルー!

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 19:53:03 ID:8jowOlVh
>>144 <アイヌはでかいって言い張る馬鹿

宇梶。僻み根性丸出しの奴が多いな。サハリンから入ってきた民族と
東南アジア人や「縄文人と混血した可能性のある」港川人を先祖に持つ
沖縄人と混同しているのははっきり言って頭がおかしい。縄文人自体
日本の先住民族(朝鮮やブリャートからの渡来人とは違う)という意味で
アイヌや琉球人は縄文人となっているが、両者の共通項はあまり見当たらない。
両者の言語の形態も(琉球語は現在日本語の方言となっている)文化や芸術も
全然違う。むしろ縄文人というのはそのルーツが一つじゃなくて複数あると考えるのが
妥当。アイヌも琉球人もそれぞれ縄文人を形成した異なる一民族に過ぎない。
アイヌはむしろアムール河流域の縄文遺伝子を持った民族に近く、
それがサハリン経由で日本に入植、北関東にまで至った。アイヌは
間違いなく中央アジア(と言えばまた白の遺伝子を持ち出すのがいるが)
がその起源だ。モンゴロイドで碧眼が出るのはそれしか考えられない。
あとアイヌがモンゴルに進出したという歴史はあっても
東南アジアに進出した歴史はない。沖縄はあるけれど。
もちろん黄色人種であることには変わりはないが、白人から見ると
アイヌは明らかに一般的なモンゴロイドのイメージとかけ離れている
ことが解かる。長い間欧米でアイヌは白人とされていたこともうなずける。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 20:01:43 ID:8jowOlVh
アイヌ民族は白人だという説が支配的だったこともあって、
保守本流の歴史学者では受け入れられていなかった。アイヌは顔の凹凸が
大きくて、中には緑色の瞳をした人もいる。蝦夷のようにただ朝廷にまつろわない人々
というのとは次元が違うというのである。余談であるが、アイヌが白人だという説が
ヨーロッパで関心を呼んだという。ヨーロッパ人は元々狩猟採取民だったが牧畜や
農耕の時代になって森がすっかりなくなってしまった。今では森で狩猟採取している
本来のゲルマン人はいない。ところが、極東の島国でアイヌという白人が未だに
森で狩猟採取しているということで、俄然脚光を浴びた。ナチスはこれを
日独同盟に利用し、日本人はアイヌの子孫だからアーリアンだという宣伝を
おこなったそうである。

アイヌ語を話していたからといって、それらの人々がすぐにアイヌ人で
あったとはいえないとの考えもある。確かに、英語を話すからといって全て
アングロ・サクソン系の白人という訳ではない。アイヌ語を話していた
古代東北の蝦夷は、アイヌの人たちの先祖と同一な種族であったはずである。
しかも神社の名がアイヌ語で理解され、神宝までが共通しているのである。
さらに、考古学の知見によれば縄文よりこの方、弥生・古墳時代に並行する
時代にいたるまで、東北北部と北海道南部はつねに共通の文化圏に属していたのである。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 20:04:19 ID:M5Oc4bFH
分裂症か?デタラメな論理だな。
まともな奴じゃねーな・・

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 20:26:28 ID:xLNjiit0
アイヌと沖縄人は今ではかなり異なるというのが通説になったな。
沖縄自体、縄文、弥生、古墳という時代区分はない。
ずっと貝塚が作り続けられたため、10世紀まで「貝塚時代」と呼ばれる。
本土が稲作農耕の弥生時代になっても、漁を中心に狩りや、木の実を
採取する生活が続いた。
方やアイヌは明らかに北方文化圏に属し、沿海州につながる細石器文化。
中国の前漢の歴史書に黒竜口下流に髭の濃い彫りの深い種族「毛民」が
いるという記述がある。これがアイヌというかその前進の北方系縄文人だと
思われる。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 20:46:22 ID:M5Oc4bFH
沖縄はそもそも奄美人の末裔で奄美人は結構新しい時期の
西九州人だと言われているからね。
沖縄人が出来たのって比較的新しい時期なんじゃないの?
しかも沖縄人は湊川原人も混じってるらしいし・・
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1094587597/



152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 21:21:35 ID:Q4FEYsjJ
>>147-148
まぁまぁw
相変わらず、アイヌを白人だと必死に力説しているようだけどw
まず↓この写真を見なよw 確かに顔の上半分だけは、立派な容貌だねw

http://opac.u-air.ac.jp/library/lib/koshashin/aino.html

白人に見えるというアイヌ写真は必ず髭を大量にはやしてる。なぜか?
それは、髭剃ると黒人みたいに、口元が出っ張ってるからだったんだねw
↓純粋アイヌ人はアボリジニみたいだw

100年前の純粋アイヌ人(白黒写真)
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000010.jpg
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000003.jpg
最近のアイヌ人
http://gallery.beardcommunity.com/albums/uploads11/ainu_yasli_adam.jpg

アボリジニ(アイヌに瓜二つ)
http://www.tradition-net.co.jp/door/door_oz/oz_aboriginal/aborigini/aborigini.jpg




153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 21:24:40 ID:M5Oc4bFH
>>150
遺伝的に少し遠いが縄文人の末裔だろ、
半島にもカイ、ワイっていう先住民族がいたんだぞ
熊トーテムでアイヌそっくり。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 21:26:03 ID:M5Oc4bFH
つまり顔は似てるということ、半島系の顔が異質過ぎるだけ
標準的には東アジアの先住民族はあの顔。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 21:28:48 ID:cislyhzu

アイヌ人種(25000年前)→本土縄文人種(20000年前)→琉球人種(8000年前)

と南下しながら進化していき、
2300年前に北方から朝鮮半島をすり抜けて西日本に入った
北方新モンゴロイドの弥生人が本土縄文人種と混ざってしまっ
ために、アイヌから琉球人に徐々に変化していく地理上の
連続性が失われ、進化過程が分からなくなってしまった。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 21:37:55 ID:cislyhzu
朝鮮半島には琉球に船で渡った頃と同じ頃に本土縄文人が渡っている。

これの末裔が本当の朝鮮の土着人で、日本の弥生人と同じく、
中央モンゴロイド(南方モンゴロイドと北方新モンゴロイドの混血種)
の華北人や北方新モンゴロイドの満州東部の高句麗人と混ざり、
同じくアイヌから続く地理的な連続性が損なわれた。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/28(木) 21:56:46 ID:M5Oc4bFH
分かったからコピペすんけちょなよ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 16:29:07 ID:5acvDdbw
蝦夷は漢字音でクヮイ。
元王朝の時、アイヌは骨鬼とされている。読みはクーイー
ロシアは千島をクリル島と呼ぶ。
高句麗の高は氏姓の名で実際は句麗族である。

もしかしたらアイヌはすごいかもね

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 16:33:18 ID:5acvDdbw
http://opac.u-air.ac.jp/library/lib/koshashin/HSD10071.JPG

アイヌが自らをカイと呼んだことについてもっと教えて。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 23:48:22 ID:R4/Hj7xR
●●●● 宇梶 剛士  其の弐 ●●●●
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/drama/1098207960/l50

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 23:57:11 ID:W2w1Mfbh
アイヌ人

http://www.ic.ucsc.edu/~naso/hist159b/presentations/Basic%20Orientations/Basic%20Orientations%20images/ainumen1870s.jpg

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/30(土) 23:57:24 ID:ywUoWaVx
朝鮮にもカイ、ワイとか言われるのがいたよ、倭とも一緒くたに
される場合もある。これってアイヌだろ・・
クリル、クワイ、カイ彼ら熊をトーテムとして似たような
習俗もってたらしい。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 00:02:14 ID:ah6Gk2dM
山東半島にいた白人ってアイヌなんじゃない?
アムール一帯、朝鮮半島にもかなりアイヌを思わせる
伝説多し
>>161
アイヌの集団写真格好いい!!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 00:09:27 ID:ah6Gk2dM
http://www.ic.ucsc.edu/~naso/hist159b/presentations/Basic%20Orientations/Basic%20Orientations%20images/ainumen1870s.jpg
どのアイヌが一番格好いい?
漏れは一番左の間の抜けた親父以外は
どれも甲乙付けがたい。
400倍にしてみてね。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 00:16:39 ID:ah6Gk2dM
そうだな高句麗の壇君神話では天孫族が熊を人間の女にするけど
熊は先住民族を表しているというのが
極東アジア一帯の神話の共通点。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 00:29:27 ID:iyvcI4j0
魏志倭人伝にワイ・ハクという種族が記載されてるのは有名な話だけどカイというの初めて聞いたね。

アイヌ人。後ろは日本人。
http://www.worldclass.net/toolbox/worldwar/ainu.gif

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 00:52:30 ID:VHpZM0GZ
アイヌは「人」という意味だから、「アイヌ人」というのはおかしい。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 15:48:41 ID:hSp3nNGt
馬鹿宇梶懲りずにまた少年院ネタでNHK出てた。
不良を美化し過ぎてるし社会の迷惑・害虫だから
コイツをCMから引きずり降ろそう。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 17:07:17 ID:9lKlimg7
>>166
そのワイはカイとも呼ぶ。
日本史板n漏れが貼ったソウスがある。
どの辺だったかわすれてしもた

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 17:08:52 ID:9lKlimg7
正直ウドはあんまり格好いいと思えない、
表情がイマイチ・・
本物のアイヌの方数倍渋い。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 19:16:20 ID:iyvcI4j0
宇梶剛士19才
http://www009.upp.so-net.ne.jp/a_crow_a_pigeon/aday1.html

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 21:18:02 ID:HCwFs/v4
http://www.l.chiba-u.ac.jp/japanese/eura/2_1.jpg
左の典型的アイヌ顔のおじさんから右のモンゴル風のアイヌまで
これって東アジアの人の顔の変遷を彷彿とさせねーか?
1万年の東アジアの歴史をみた観じがした。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 21:58:56 ID:iyvcI4j0
>172
オホーツク沿岸〜千島アイヌはオホーツク文化人(ツングース系。顔はモンゴルにやや近い)が相当混ざってるらしいからね。
どっかそのあたりの家族だったんじゃないだろうか。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/31(日) 23:26:19 ID:Bd+HiXL3
>166

カイを聞いたことないって、モグリかね君は。



175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 02:07:39 ID:iUWS4avy
>>172
20世紀初頭なら、和人との混血も有り得る。
それと、子どもは本州に引き上げる開拓民がアイヌに
養子に出したケースが多々あったようなので、
この写真の子もアイヌじゃないかも知れない。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 08:19:09 ID:ltDrD5BP

アイヌは髭で分かりにくいが、口元に特徴がある。
少し出っ張ってて、黒人っぽい。


100年前の純粋アイヌ人の長老(白黒写真)
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000006.jpg
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000007.jpg
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000008.jpg
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000009.jpg
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000002.jpg


気に入った写真ばかり貼って、気に入らない写真は否定するなよなw>縄文厨

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 13:49:35 ID:nRf2hlTt
>>176
その言葉そのまま返すよw>在日厨

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 17:25:44 ID:u6nYQ6ys
>>176
俺は否定してねーぞ、白人にだってブサはいるし、
そりゃどこだって美醜はあるよ。
でも雰囲気は一緒かもね。
http://www.ic.ucsc.edu/~naso/hist159b/presentations/Basic%20Orientations/Basic%20Orientations%20images/ainumen1870s.jpg
これはどの辺のアイヌだ?↑

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 17:28:43 ID:u6nYQ6ys
http://www.fujikai.it/giapponese/cultura/image_11/cultur16.jpg
そういわれてみればこの人達もちょっと口出てる気がする
子供の方は分かりやすいw

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 17:29:28 ID:u6nYQ6ys
www.ic.ucsc.edu/~naso/hist159b/presentations/Basic%20Orientations/Basic%20Orientations%20images/ainumen1870s.jpg
あ、またまちがいた、こっち

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 18:37:56 ID:bvMl8Dpg
>>178
そのアイヌの写真は以前図書館で見たことあるが、樺太アイヌだよ。
樺太千島交換条約で北海道に渡ったアイヌだったような。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 18:41:25 ID:u6nYQ6ys
>>181
そうするともしかするとロシア人が混じってるってことはない?
あまりロシアっぽくはないけどゲルマンとかラテンぽい観じするよね。
兎に角白人ぽい!

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 18:42:39 ID:u6nYQ6ys
刀と侍みたいな和服が似合うよね。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 21:42:29 ID:svF0md8R
>>182
樺太アイヌにロシア人が混じったのは稀です。この写真のアイヌはロシアとは
無縁でしょう。アイヌは和人以上にロシア人を嫌っていました。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 22:32:05 ID:u6nYQ6ys
もっとも南の南米インディオが欧米の学者の分類だと白人らしい、しかしアマゾンの
インディオ、中米、北米のインディオもそう大して変わらない風貌。
インディオ、エスキモーの変わり目を調べるとアイヌや縄文人、弥生人を
含む東アジア全体の人種形成がみえてくるように思う・・・
ただ、インディオは毛が薄いので日本の場合とは多少違う進化をしたか
あるいは日本は全く別の熊みたいな毛深い人種と交配したのかもしれない。
そう、インディオは確実に北アジアにいたのである!
インディオ、縄文人、アイヌは古モンゴロイドなのです。
マレー人、ポリネシア人は多少新モンゴロイドが混じった
南の古モンゴロイドでしょう。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/01(月) 22:57:23 ID:YnfmUJd0
>>185
南米インディオが白人って逝ってる時点でアフォ決定だな。ソース見せてみ。
それからイザベラ・バードって知ってるか?
19世紀末に北海道旅行して詳細な観察に基づく手記を残した人物だが、アイヌは色白で見た目はモンゴロイドというよりコーカソイドに近いってはっきり書いてるぞ。
まあ、アイヌがどんな顔してるか古写真たくさん見てみればわかるこった。

古写真
http://www.fuzzycrawler.com/WebReference/encyclo/imgs/Ainu.jpg
http://utopia.duth.gr/~xirot/ASIA/ainu4.jpg
http://www.bugei.com.br/bugei/ainu1.jpg
http://www.japonsko.tnet.cz/informace/ainu.jpg
http://www.cyberspaceorbit.com/ainu.jpg
http://www.aging.it/gallery/himalaia/image/ainu_v.jpg
http://www.suethetrex.net/research_collections/anthropology/anthro_sites/boone/ainu/ainu_full/face2.jpg

現代(混血あり)
http://d21c.com/zenegata/images/ainu7.jpg
http://d21c.com/zenegata/images/ainu9.jpg
http://www.workingdogweb.com/RSH/AinuJapan.jpg

昔の時代になると日本も結構な顔してるぞ。
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/umdb/pcdview.cgi?volume=pcd3537&img=60&size=3&flip=
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/umdb/pcdview.cgi?volume=pcd3537&img=61&size=3&flip=
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/umdb/pcdview.cgi?volume=pcd3537&img=69&size=3&flip=r90
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/umdb/pcdview.cgi?volume=pcd3537&img=84&size=3&flip=r90

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 00:31:53 ID:KOQtzgqZ
>>186
どっかに貼ってただろ、その内このスレにもはるからまってな。
しかしおまいさんのようなアイヌオタが知らないとは意外だな
確かにアイヌは形質的には白人に近い。
インディオも驚くほど南欧、中東系のコーカソイドに近い。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 01:16:48 ID:sVzxz7iJ
チンパンジーやゴリラは口髭が伸びない。
世界最古の民族コイサン、ピグミーも髭は薄い。
アイヌの豊かな口髭は進化した人類の証である。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 01:57:36 ID:yKFDtQYG
アイヌは白人だと思う

そう思いたくないヤツが
自分に都合のいいデータを勝手に定義して
ゴタクを並べてるだけ

何をもって白人というかは
外見から受ける印象にのみ依拠する

白人、黒人、黄色人なんて
動物学的区分など、全くもって存在しない

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 02:04:14 ID:sVzxz7iJ
>>189
だったらブッシュマンは黄色人種だな。
日本人とそっくりじゃないか↓
http://www.saintmarys.edu/~rjensen/capoid.GIF

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 03:37:12 ID:yKFDtQYG
ブッシュマン

ttp://www.pu-la.com/clipart/gallery_bushmen/Bushmen_by_hut.jpg
ttp://www.pu-la.com/clipart/gallery_bushmen/bushman_with_arrow.jpg
ttp://www.pu-la.com/clipart/gallery_bushmen/bushmen_on_hunt.jpg

ttp://www.audi-delta.com/img/ngepi-bushman.jpg


映画のニカウさん(サン族)
ttp://titulky.icr.cz/mini/BohoveMusejiBS.jpg
ttp://www.blackstarvideo.com/img/thegodsmustbecrazy2.jpg

Eラインからすると、ニカウさんは白人なのか?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 03:48:31 ID:sVzxz7iJ
>>191
Eラインから口先が出てるだろw

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 03:56:54 ID:sVzxz7iJ
映画のニカウさんの横顔
ttp://img.discstation.co.jp/image3/T/TSDD-18044_L.jpg


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 04:01:47 ID:sVzxz7iJ
アイヌもアボリジニもパプア人もネグリトもみんな黄色人種だよ。
以下の分岐図をよく見ろ。
ttp://yamatai.cside.com/katudou/image/bunnkizu.png


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 05:02:00 ID:yKFDtQYG
>>192
それが出ていないんだな
定規を当ててみて考えろよ
http://www.godsmustbecrazy.com/Gods/cokebird.jpg

フランスの映画監督セルジュ・ゲンズブールみたいのはぶつかるけどね
http://storage.kanshin.com/free/img_18/187615/275961145.jpg

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 05:06:30 ID:yKFDtQYG
>>194
どこに黄色人種って書いてあるんだ?
お前、バカだろう。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 05:16:18 ID:yKFDtQYG
こういう顔がヨーロッパ人
http://bleklerat.free.fr/images7/gainsbourg-%204.jpg

ブリジッド・バルドーの元恋人で
ジェーン・バーキンに娘を生ませたセルジュね。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 09:03:16 ID:ZKNOCQnI
1996年、7月アメリカ北西部・ワシントン州コロンビア川、ケネウィック
で中年の西洋人男性の骨が見つかった。当初1800年代末の開拓者の骨と思われた。
しかし年代測定すると9300年前のものであった。
オレゴン州立大のロバート・ボーシェン教授によると1万2000年前白人が
ユーラシアからベーリング海にかけ展開していた。
1万年〜3万5000年前、現代ヨーロッパ人と区別できない白人が北アジア
から太平洋にかけて住んでいた。
それがシベリアと東アジアで白人はモンゴル人種と入れ替わった。
孤立したヨーロッパ人の遺伝子は今日まで北アジアで生き残っていた。
日本の混血した人種アイヌがその見本である。
ケネウィックマンと呼ばれるようになった白人人骨はその後、詳細に調査した結果
日本・北海道のアイヌや縄文人に最も似ていることがわかった。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 09:32:05 ID:sVzxz7iJ
>>195>>197
一枚の写真を平均顔とするおまえはバカ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 09:33:40 ID:sVzxz7iJ
全側面角(埴原和郎氏著「日本人の顔」より引用)
ゴリラ     55.0度
チンパンジー  56.0度
アボリジニ   76.8度
パプア人    77.2度
アフリカ人   78.3度
タミル人    81.7度
ミクロネシア人 82.8度
日本人     84.5度
中国人     85.0度
スイス人    87.4度

口がEラインから引っ込むと顔面の傾斜がなくなる。
これが人類学者が出した平均顔。


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 09:48:01 ID:fui0XHoc
>>186
それ全然白人に見えないんだけどw

ただ共通してるのは、髭で口元を隠してる事。
女のアイヌは髭がないが、口の周りに刺青を入れてる。
醜い口元を少しでも誤魔化したいんだろうなw
http://www.nbz.or.jp/rekibun/siryo/ehagaki/9210.jpg


アイヌは髭で分かりにくいが、口元に特徴がある。
少し出っ張ってて、黒人っぽい。

100年前の純粋アイヌ人の長老(白黒写真)
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000006.jpg
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000007.jpg
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000008.jpg
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000009.jpg
http://ambitious.lib.hokudai.ac.jp/hoppodb/photo/image/l/0B029500000000002.jpg



202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 11:21:28 ID:pAwgbHqx
>>190
一枚の写真を平均顔とするおまえはバカ

しかもネタがいつも同じ。バカに加えて成長停止。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 12:55:36 ID:jUdRmLQR
 アイヌを白人と考える説は、欧米でも19世紀の分類です。アメリカで発見された、
アイヌ人によく似た、ケネウィツク人の論文を読んでください。縄文人もアイヌ人も、
ポリネシア人によく似た白人的特徴をもつモンゴロイドです。

http://www.geology.ucdavis.edu/~cowen/HistoryofLife/kennewick.html

Astonishingly, the skeleton looked physically unlike modern-day native
Americans. Instead, it showed "Caucasian" features. No-one in their
right minds would suggest that the individual was in any sense European.
The closest likely relationship is with northeast Asian aboriginals,
of which the best studied are the Ainu, a people hanging on as a
despised minority group in Northern Japan. The Ainu may be the original
inhabitants of the Japanese islands, pushed back by the invading early
Japanese. The Ainu are large, stocky, hairy people, probably more
adapted to cold climates than the Japanese, and showing features that
were also evolved in Europe (separately) at the same latitudes.


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 12:59:11 ID:jUdRmLQR
http://www.cr.nps.gov/aad/kennewick/powell_rose.htm

Clearly the Kennewick individual is unique relative to recent American
Indians, and finds its closest association with groups of Polynesia
and the Ainu of Japan.
The question of "Caucasoid" affinities for the Kennewick remains can
be addressed, depending on how the term "Caucasoid" is defined.
In the strictest sense, this refers to populations of western and
southwest Eurasia-- peoples that live or lived in what is now Europe,
the near East, and India.

If the Ainu are considered to be "Caucasoids," as they were first
described in 19th-century anthropological literature, this might
explain reports of "Caucasoid" features in the Kennewick skull.
However, we follow Brace and Hunt (1990) and Turner (1990) in viewing
the Ainu as a southeast Asian population derived from early Jomon
peoples of Japan, who have their closest biological affinity with south
Asians rather than western Eurasian peoples. Thus Kennewick appears to
have strongest morphological affinities with populations in Polynesia
and southern Asia, and not with American Indians or Europeans in the
reference samples.


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 13:07:03 ID:Ya/hcSsu
白虎隊の唯一の生き残りもアイヌっぽいね。
ところで会津(あいづ)の語源はアイヌ?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 13:52:15 ID:busujnJz
つまらん工作はいいから、スレ荒らすな

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 17:16:29 ID:b+LW86/B
男性は白人的な風貌が多いのに女性は東南アジア的なのは何でだろう?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 17:23:26 ID:DPy+87v0
>>201
まだハローワーク行ってないのか。いつまでもニートだとお母さんが
かわいそうだぞ。明日こそ行きなさい。PCの前に来るなよ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 18:44:42 ID:eGad7G4F
白人には見えんが
所詮堀の深めのアジア人を脱してないな
イラン人なんかも白人だとは思わないし
もっと幅広げるとイタリア南部やスペインバスクなんかも白人には見えない
コーカソイドを白人としてもアイヌはDNA的に違うみたいだし

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 18:49:02 ID:dML9UBHz
現代ヨーロッパ人は古コーカソイドから
かなり変貌してるからね、ある程度昔の
コーカソイドを想像して判断するしかない、
コーカソイドの特徴は目が大きい、蒙古ヒダがない、
顔が立体的これだけそろっていればコーカソイド的
非モンゴロイド的と言えるだろう。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 18:57:34 ID:LpFlLxb2
>>186
アイヌ古写真の一番最初のやつで、真ん中のアイヌは大柄だし白人に見える
わな。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 19:11:15 ID:dML9UBHz
↑んんー実につまらんコメントだ、思考停止しそうだ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 19:21:32 ID:6PuMRQ6u
>シベリアや千島列島のもともとの民族にはカザフ語が通じるそうです。「くなしり」とは、カザフ語では「日出ずる」という意味だそうです。

http://www.jica.go.jp/jicapark/frontier/0407/08.html

アイヌはカザフ系か

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:07:50 ID:ckJgv6oK
>>210
古コーカソイドなんて新語を作るなよ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:15:01 ID:dML9UBHz
↑おまえは救いようのない馬鹿だな、古コーカソイドなんて言葉は
昔からあるし、概念的にもあってあたりまえ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:22:50 ID:xoUXhkhu
>>203
まともなレスついたね。これが正解に近いよ。
アイヌは外見的にはコーカソイドに近い。近いといってもコーカソイドではないので微妙に違うが。
遺伝的にはモンゴロイドに近い。

しかし外見的にコーカソイドに近いといわれているものを黒人に似てるというのははっきり言って相当無理があるぞ。
外見がコーカソイドに近いというのは19世紀のヨーロッパ人が受けた素直な印象。
彼らに黒人と白人の区別ができなかったなんてありえない。
白人以外でアイヌに近いといわれているのは頭蓋骨の形態的特徴からポリネシア人といわれている。
ポリネシア人だって昔はコーカソイドじゃないかといわれたこともあるような外見だからやはり外見は黒人じゃなくてコーカソイドぽいんだよ。
アジアで黒人に似てるといわれるのはニューギニアとメラネシア、それに東南アジアのネグリト。
彼らはアイヌ、ポリネシアとは形質がぜんぜん違うんだよ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:39:20 ID:dML9UBHz
>彼らはアイヌ、ポリネシアとは形質がぜんぜん違うんだよ。

そうか?おまえは骨みて判断できるんか?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:40:33 ID:dML9UBHz
皮膚でもいい、おまえは彼らとの違いをなんだと認識している?
俺には中東人も肌の色の薄い黒人も何を基準にして白人と黒人と
分けるかさえよくわからん。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/02(火) 22:43:26 ID:3Y+qBBbQ
わからんくせに偉そうだな。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 00:13:02 ID:2UXX6M6q
まあ、要は定義の問題だよ。
肌の色が白かろうが、黒かろうが、口が出ていようがいまいが、ヨーロッパ・中近東
インド・北アフリカ辺りにいた連中は、コーカソイドに分類するというだけの話。

みんな誤解しているけど、マラソンのアベベは、セム・ハム族だから、一般的な白人の
印象と異なっていても、コーカソイドになり、どんなに白人的な風貌をしていても、
アイヌはモンゴロイドに分類するというだけの話だよ。


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 00:15:55 ID:uOMX4240
アベベは地理的に黒人も混じってるからな。
ちょっと例えが悪い。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 01:09:21 ID:+5Fx4RcX
>>201
>醜い口元を少しでも誤魔化したいんだろうなw

アイヌの入れ墨の意味すら知らないで、よく恥ずかしくもなく
書けるよな・・。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 01:54:59 ID:uOMX4240
意味にはそのその複数あるし、必ずしも対外的に示される意味が
本質とは言えないし、まあ馬鹿には理解できないだろうね。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 02:14:32 ID:2zqJBb5x
>>220
>肌の色が白かろうが、黒かろうが、口が出ていようがいまいが、ヨーロッパ・中近東
>インド・北アフリカ辺りにいた連中は、コーカソイドに分類するというだけの話。
>
>みんな誤解しているけど、マラソンのアベベは、セム・ハム族だから、一般的な白人の
>印象と異なっていても、コーカソイドになり、どんなに白人的な風貌をしていても、
>アイヌはモンゴロイドに分類するというだけの話だよ。
一番まともな意見を見た気がする。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 02:16:20 ID:uOMX4240
耳障りのいい言葉・意見だけまともな意見認定するなw

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 08:36:50 ID:bNUx3THo
>>220
インドは全てコーカソイドじゃないですよ。モンゴロイドもいるし、
ドラヴィタ系も相当しるしね。
ついでに言うとインド人やセム・ハム語族がコーカソイドだろうと、
一般的白人から見ると有色人種ということで違和感があり、仲間扱いは
されないのだよ。むしろアイヌに共感する欧米人はいまだ多いのが現実。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 08:41:37 ID:6AenCh+d
だから、ガキ(池沼)みたいな主張は他でしてくれ。
ホント、この板おまえのせいで無茶苦茶

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/03(水) 19:57:39 ID:k8oUe+IW
>227 餓鬼田は、池塘でしょ。
>226 そうだね 英文ソース(203番と204番)にあるように、南インドは、モンゴロイドだね。

ドラヴィダ人が出てきたところで、大野晋さんよろしく話を進めよう。
インダス文字が、イースター島で見つかってること。
6000年前の、戸田の縄文人の遺伝子型が、アイヌ人と同じだったこと。
5900年前の、浦和の縄文人の遺伝子型が、マレー人と同じだったこと。
4500年前の、青森の縄文土器が、南太平洋の島で見つかっていること。
南米のシカンの遺跡の人骨の遺伝子型が、日本人に見られること。
高緯度経由では、死滅する、アジア特有の船食虫が、南米にいること。
宮古島の石版が、インダス文字に似ていること。
         
以上から、縄文人は、南インドの言葉と血を色濃く写している。
だから、そのうち、インダス文字そっくりの神代文字も見つかるだろうwww




229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 21:55:52 ID:+lkhyIrQ
>>163
イザベラバードの本だったかな、朝鮮では、子供にはわざと汚い名前つけて
嫉妬する悪魔から守る、といいう風習があると書かれていたけど、それと同じ風習
がアイヌにもあると、北海道板のどこかのスレで、つい最近見てびっくりした。
案外、アイヌは大陸と日本列島がくっついていた時代からの先住民だったのでは。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 22:18:13 ID:+lkhyIrQ
>>222
っていうか、その人なんでしつこくアイヌを黒人にしたがるのだろう。
アイヌを貶したり無理やり黒人と見たいという、どういう動機がこの人
の中にに潜んでいるのだろう。そっちの方が興味がある。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/07(日) 22:19:07 ID:+lkhyIrQ
でも、このスレ始めてきたけど、すっごく面白かったし興味深いスレだね。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/08(月) 01:21:58 ID:qX9tfD2E
>>229
広東省でもあるよ。アホな命名や
馬鹿みたいな顔に化粧したりして
男の子誕生に嫉妬する悪魔から守る。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 18:13:20 ID:pUcmnvo2
歯冠(上顎切歯)のサイズは・・・
インディアン>アボリジニ>黒人>本土日本人>アイヌ人>白人

アイヌ人はインディアン、アボリジニとは遠縁だ。古モンゴロイドではない。
東南アジア人の歯のサイズがわからん。


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 18:17:46 ID:pm25q/kF
本土日本人といっても東北は特殊だよ、沿海州のオロチョンに近い。
だから日本人ではない、関東は新羅人でこれまた異なる。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 00:31:08 ID:A0elPIYX
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20010318/f1403.html

秋田原産で知られる日本犬「秋田犬」と北海道犬は、柴犬や紀州犬など他の日
本犬とは全く別の血液型を持っているという。犬の血液の赤血球糖脂質には、
Nアセチルノイラミン酸を持つ「A」型と、Nグリコルノイラミン酸を持つ「G」
型がある。日本犬の多くとアジア犬は「A・G」型の血液型を持ち、ヨーロッパ
犬は「A」型の血液型しか持たない。そして、秋田犬や北海道犬はヨーロッパ
犬同様「A」型の血液型しか持たないのである。犬は動物の中でも、最も人間
の生活に密着してきた。東京大学・山川民夫名誉教授によると、秋田犬がヨー
ロッパ犬と同じ血液型を持つということは、遥か昔に犬と同時にヨーロッパ系
民族が、東北地方にやって来た可能性があるという。また東京大学・余郷嘉明
助教授によって、人の体内にあるヒトポリオーマウイルスの調査を世界34ケ
国で行ったところ、ヨーロッパに集中しているEUタイプのウイルスが東北地方
日本海側の秋田中心で見つかったというのだ。このことからヨーロッパ人を形
成したコーカソイドの集団が、日本人の形成に関与した可能性も考えられると
いうのだ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 00:52:18 ID:+i6g8oC9
っていうか東北関東は北方系、新羅、沿海州、モンゴル、スキタイ
と近縁の新参者渡来人、日本海一帯はこの手の顔多し


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 00:57:31 ID:+i6g8oC9
白山信仰、四隅墓、何をとっても裏日本、東日本一帯が
新参者渡来人であることは明らか。
少なくとも倭人では絶対にない!!
http://www.hist.shimane-u.ac.jp/kouko/List.htm


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 11:05:23 ID:09uDNRcG
>>235
あくまで経験としてだが、
・秋田犬を初めて見たとき、その足の長さに驚いた。正直、シベリアンハスキーかと。
まあ、これは寒冷地犬がそうなのだとすれば、ただの偶然かと。
・アイヌの方の中にロシア人っぽい方もいますよね。やはり北方つながりかと。
・福島以北の同僚の方は目の大きな方が多いです。これもまた、アイヌつながりかと。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 11:36:59 ID:De7hpLZp
>>235
古代中国の山東半島に白人の国があったんだから、
秋田に白人が到来していても不思議はないだろう。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 23:48:52 ID:9bbtr2rz
黒人が白人になり
白人の中から
中原に新モンゴロイド出現

だから中国・日本の西と北に白人がいても変じゃない
同様にその南に浅黒くて鼻が幅広いのがいても自然なこと

黒人の中から北方に白人が広がり
南方には黒人が残った

アフリカの黒人とニューギニア高地人とで
違う遺伝子を探して片方をモンゴロイドというのは
ただの趣味

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 00:08:32 ID:2HCSpMNL
>>240
モンゴロイドがコーカソイドから進化したとする珍説には致命的なバグが3つある。
@日本人は白人より歯冠が太くシャベリング状である。人類の歯は太く複雑な歯から、
 細くシンプルな構造へと退化を続けている。黄色人種が白人から進化したのなら、白人より全体的
 に歯が細くシンプルな構造でなければならない。だが、現実には白人で最も大柄なオランダ人でも
 歯冠部は日本人より細く小さい。分岐後、双方が別人種になっている証拠である。
 因みに、歯冠のサイズは・・・
  インディアン(ピマ)>アボリジニ=黒人>本土日本人>アイヌ人>白人
AGm血液型遺伝子で、モンゴロイドはコーカソイドの標識遺伝子を引き継いでいない。
 イタリア人のGm血液型遺伝子は83%が白のfb1b3だが、アボリジニ、日本人、朝鮮人、シベリア
 先住民らはこの遺伝子を1%も持っていない。赤のafb1b3を10%ほど持っているが、これは後から
 混血によって得たと考えるのが自然だろう。これも分岐後、双方が別人種になっている証拠である。
 http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg
 http://www.dai3gen.net/gm00.htm
BミトコンドリアDNAの多様性はアジア人種が多い。
 DNAは、突然変異によって世代ごとに一定の割合で変化していくので、古い人種ほど多様性が
 大きい。コーカソイド集団がモンゴロイド集団より古くから存在するなら以下の系統樹にはならない。
 http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/1/1-09.html
 因みに、それぞれの集団内でのミトコンドリアDNA塩基多様度は、
   黒人      2.08%
   中国人     1.65%
   日本人     1.32%
   インディアン  1.29%
   アイヌ     1.26%
   白人      0.95%
 ミトコンドリアDNA塩基多様度は、黒人>東アジア人>白人。
 つまり、白人がもっとも起源の新しい人種と解釈することができる。
 白人からモンゴロイドが進化したなんてことはありえないのだ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 00:14:02 ID:2HCSpMNL
>>240
>黒人が白人になり

非黒人の先祖が出ていった後に黒人が誕生したはずだ。

>アフリカの黒人とニューギニア高地人とで
>違う遺伝子を探して片方をモンゴロイドというのは
>ただの趣味

アフリカ人とニューギニア人では共通の遺伝子のほうが少ない。
ニューギニア人は広義のモンゴロイドだ。
ネグリトも日本人と同じシャベル状切歯を持ったモンゴロイドだ。


243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 00:21:07 ID:/PUp9eeu
ただの居住地域偏差だろ

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 00:31:19 ID:2HCSpMNL
訂正
>>240
>黒人が白人になり

非黒人の先祖がアフリカを出ていった後に黒人が誕生したはずだ。
黒人と非黒人の分離は約12万年前。12万年もたてば別の人種になる。
それに、この>>240のアホが言ってることが正しいなら、白人の歴史は12万年で
モンゴロイドの2倍も長いことになってしまうが、それでは白人のDNAに
多様性が少ない理由を説明できない。白人は外観も多様性が少ない。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 00:41:44 ID:/PUp9eeu
>>244
>非黒人の先祖がアフリカを出ていった後に黒人が誕生したはずだ。
非黒人の先祖から現生黒人と現生白人が生まれたんだろ
そんなに白人と黒人を分けたいのかよ
なにが気にもそう思わせる

そんな強弁を語りたがる
三流白人学者もどきの妄言怪説だとは疑わないのか

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 01:14:33 ID:gHxjCpCc
現在、アフリカで多数派である黒人は、どうも、新石器時代以降に
登場したようで、それ以前は、現在では南方におしやられて、
南アフリカ近辺におおい、いわゆるブッシュマンとかコイサン系の
人々が旧石器時代においては、サハラ以南では、一般的だったと
いわれている。ボスコポイドだね。
ホモ・サピエンスがアフリカを出たのは、8万年前ごろとされていて、
その段階では、アフリカのごく一部を除くと、文化としては、前期
旧石器時代から、せいぜい中期旧石器時代の段階だった。ようするに、
現生人類のだれもがもっているような文化段階以前の絵もかかず、
象徴活動もせず、という状態。石器は、アシューリアンから、せいぜい
ルヴァロア石器を使っていた段階だ。
で、そのまま中期旧石器文化のままで、アフリカを出て、アラビア半島、
中近東、インドとすすみ、そのままオーストラリアまで至るわけだが、
行った先で、だいたい5万年前ごろから、あっちこっちで突然現代人的
な象徴活動とか、絵をかいたり、そういうことを始める。
出ていった8万年前から、5万年前の間に、ヨーロッパとアジア北部
をのぞくと、ほとんど人類は進出していた状況ではあるが、その段階
はたいしたことなかったわけだ。
なにがいいたいかというと、人種、民族系統論はおいといて、とにかく、
人類は、アフリカから拡散した先で、文化的になったということであり
アフリカで文化的になった人類が拡散したのではない、ってこと。
で、あっちこっちで文化的になった段階で、アフリカでも同じ時期に、
文化的になった。ただ、アフリカでは、後期旧石器時代に属する文化
は案外あとにならないと出てこない。萌芽はむしろ早くからあるが、
その後は、たぶん、現代のいわゆる一般的な黒人の登場後に、文化が
本格的に発展しているんだろう。この一般的な黒人の祖先がどういう
ところからやってきたのかは、ある意味不明って感じがする。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 12:55:19 ID:C50hYI0R
彫りの浅い古代エジプト人に近い人種がモンゴロイドになったんだとおもう。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 14:25:26 ID:aMUutnNR
>>247
おまえの空想など誰も聞きたくない。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 15:44:44 ID:aMUutnNR
>>246
「最初に誕生したのは黒人だった」なんて偉そうに説明するインチキ研究者が
多いから電波が飛ぶんですよ。北大の澤口某とかデタラメそのもの。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 03:35:15 ID:C5iId4xZ
>>249
>北大の澤口某
分かりやすく、自然で無理のない話だよね

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 03:41:44 ID:VZ4y9h/x
>>250
知能の低い人間は簡単にだまされるわけだ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 22:09:15 ID:DESIeK8a
>>246
ミトコンドリア・イブは黒人種(ニグロイド)じゃなかったわけですね。

>現在、アフリカで多数派である黒人は、どうも、新石器時代以降に
>登場したようで、それ以前は、現在では南方におしやられて、
>南アフリカ近辺におおい、いわゆるブッシュマンとかコイサン系の
>人々が旧石器時代においては、サハラ以南では、一般的だったと
>いわれている。ボスコポイドだね。

それと同じこと言ってる文献とか知りませんか?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 22:37:33 ID:q+uwRMcs
http://yamatai.cside.com/katudou/image/bunnkizu.png

これには極めて重大な事が書かれてある。
それは、

アジア、アメリカ大陸、太平洋にまたがる全てのモンゴロイドの祖先は
北方古モンゴロイドの『アイヌ人種』であると書かれている。

黒人の祖先から始まり、白人の祖先とモンゴロイドの祖先が分岐して
現存する最初のモンゴロイドはアイヌの直系の人種となっている。

ここから全てのモンゴロイドが始まっている。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 22:38:11 ID:q+uwRMcs
まず北方古モンゴロイドのアイヌと25000年前にアメリカに渡って
分岐したものは南北インディオやイヌイットに進化していった。

アジアに広がったものは、まずチベット人が分岐して進化、
まもなく本土日本人(おそらく縄文人)が分岐して進化、
まもなく日本から朝鮮半島に渡った朝鮮人の最初の祖先が分岐して進化。

一方の流れではまずモンゴル人が分岐して進化して北方新モンゴロイドが登場。

しばらく間があって、ようやく南方モンゴロイドの祖先が登場。
南洋に飛び出したものは、分岐してポリネシアンやアボリジニに進化。
大陸やスンダランドや近隣の島嶼部に残ったものは華南人やフィリピン人や
ネグリトに分岐して進化していった。つまりネグリトやアボリジニは
一番新しい種族という事になる。

という訳で、ネグリトもアボリジニも南方モンゴロイドも新モンゴロイドも、
とにかく全てのモンゴロイドは25000年前の北方古モンゴロイド、
アイヌ人種を祖先に持っているという事になる。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 23:32:15 ID:gW+u4pzv
オーストラロイドはモンゴロイドと混血してるから
系統樹で表すとモンゴロイドの中にまぎれてしまうけど
本来は別系統でしょ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 00:06:30 ID:MykuSiJK
>>255
逆だろう。オーストラロイドにモンゴロイドがまぎれたんだろう。
アボリジニは6万年以上前にオーストラリアに隔離されたから、
モンゴロイドとは混血していないはずだ。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 00:11:28 ID:mhiEh6Jj
してるよ。
アボリジニは最も新しい人種。

http://yamatai.cside.com/katudou/image/bunnkizu.png



258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 00:17:22 ID:FPJEt5zc
いずれにせよ人類は分岐と混血を繰り返してるから
系統樹なんて当てにならないよ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 00:26:22 ID:MykuSiJK
>>253>>254>>257
アボリジニは血液型Bをかくから混血はしていない。
アイヌは歯が小さいが、アボリジニは大きい。
アイヌは4種類のGm血液型遺伝子を持つが、
アボリジニは2種類だけ。アイヌからアボリジニが進化した
なんて仮説は成立しない。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 00:38:25 ID:mhiEh6Jj
必死だけど、北方古モンゴロイドから北方新モンゴロイドも
南方モンゴロイドも別れたんだよ。

この25000年のうちに。

形質なんて、1万年もあれば全然変わってしまう。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 00:46:51 ID:7KSzb3HW
ネグリド、アボリ、アイヌ、新モンゴ
これらが遺伝型云々関係なく形質が違うという
ことはつまり遺伝型のみを絶対視するのにも
限界があるということかもしれない
ちょっと無責任な発言ではあるが


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 02:39:55 ID:MykuSiJK
人類の歯は、大きく複雑な歯から細くシンプルな歯へと退化を続けているが、逆はない。
進化の基本である。

歯のサイズは、
原人>ピマ・インディアン>アボリジニ>倭人>アイヌ


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 02:40:43 ID:MykuSiJK
チンパンジー、ゴリラ、オランウータンは口髭がのびない。
伸び続ける豊かな口髭はヒトの特化形質に近い。
つまり、アイヌの豊かな口髭は進化した民族の証である。


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 03:09:46 ID:7KSzb3HW
倭人は勘弁してほしい、今の支配階層は半島系。
倭人は南方か縄文系
http://inoues.net/wajindenx.html
魏志倭人伝訳文みよ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 03:46:11 ID:MykuSiJK
アイヌは新モンゴロイドだ。
インディアンは歯が大きくて髭が薄いが、
アイヌは歯が小さくて髭が豊か。
Gm血液型遺伝子は、インディアンは2種類だが、
アイヌは4種類の血液型遺伝子を持つ。
アイヌとインディアンは遠縁である。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 11:48:28 ID:FPJEt5zc
東南アジアにおいてモンゴロイドとオーストラロイドの混血により遺伝子の交換が起きてる。
アボリジニ自身は混血してなくても近縁な集団が混血してるから
分子遺伝学的分類においてモンゴロイドと近縁になってしまった。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 19:58:04 ID:iqxUnIs2
>>266
つまりモンゴロイドのほうがオーストラロイドに遺伝距離で近づいたってことだ。
アフリカ人との遺伝子距離で、モンゴロイドがコーカソイドより離れてるのはそのためかも。
http://yamatai.cside.com/katudou/image/bunnkizu.png


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 20:13:02 ID:iqxUnIs2
>>266
>東南アジアにおいてモンゴロイドとオーストラロイドの混血により遺伝子の交換が起きてる。

東南アジアだけじゃなくて、日本人もアボリジニ、ネグリトと共通点が多いんだよ。
尾本東大教授の調査だと、日本人とネグリトの仮想的な遺伝距離は2万年らしい。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/19(金) 01:16:35 ID:LWdQeCqs
皮膚における単位面積あたりの毛の本数などは、人間の場合、類人猿とほとんど同じです。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 15:57:30 ID:U88cIqSv
アイヌは性淘汰によって滅びた。
つまり顔的に魅力がない、宿命だな。
アイヌ女に嫌われようじゃあ救いようがないな。
カワイソスw

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 17:21:29 ID:Mrb2LHBe
>>270
おまえ日本語がへんだぞw

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 17:33:58 ID:U88cIqSv
アイヌ女はね、アイヌ男との結婚や交際すら嫌がったんだよw
理由:顔キモスw>アイヌ男

これじゃあ淘汰されてあたりまえだろうがw

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 22:27:20 ID:1GoYBtmO
>低俗なID:U88cIqSvには、是非とも遠慮願いたい。


274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 22:44:50 ID:DEjFy0On
>>270
アメリカ大陸から発掘される
欧州白人タイプの先史人は
モンゴル系のアメリカインディアンより
醜かったから性淘汰されたのか?

中国に移民したユダヤ人が
大した差別や迫害もされなかったのに
宗教を忘れ、漢族に同化されたのも
ユダヤ人が漢族より不細工だから
性淘汰されたのか?

インド人と中国人が
それぞれ14〜15億人いるのは
彼らが性的魅力に満ちているからなのか?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 23:43:37 ID:QgRy20Yh
アイヌは差別を恐れて、アイヌ同士の結婚を避けた。
顔の美醜が原因ではない。
それと、和人が育てられなくてアイヌに託した子ども達が
アイヌとして成長し、アイヌと結婚すれば、自ずと血が薄まる。

U88cIqSvは、まだ子どもでそう言う事が分からないんだろうな。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 00:22:51 ID:oljpow2w
>>275
>アイヌは差別を恐れて、アイヌ同士の結婚を避けた。

差別を恐れて差別者と結婚するのか?
やさしい嘘は事実ではないということを知るにはQgRy20Yhは若すぎるみたいだね。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 01:19:09 ID:40P6BmJw
>>270
北海道民の人口は約600万人なのに、
アイヌの人口は2万人ちょっと。
これじゃ吸収されていってしまうのもしかたがないよ。
因みに、ブリヤート人もロシア人に吸収されつつ
あるけれど、これは性淘汰かな。


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 01:36:42 ID:Rg5JNN4c
単純に人口が多い民族が、ごくごくレアな民族を吸収してるだけだろ。
性淘汰なんて、ヒトの場合はアテにならないよ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 13:59:01 ID:95CxtqgU
>276
被差別民が、戸籍を変えたくて、普通の人と結婚したがったのは
本州でも、常識でした。 

そんなことも知らないようでは、笑われるだけだよ。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 14:10:12 ID:/8wmLYXG
>>279
>被差別民が、戸籍を変えたくて、普通の人と結婚したがったのは
>本州でも、常識でした。
沖縄、奄美、アイヌ、部落、在日コリアンみんな同じ。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 14:35:41 ID:nqwCk1+c
>>276
>差別を恐れて差別者と結婚するのか?

道民以外の和人と結婚するとか方法はあるし、
道民すべてが差別するわけではない。
子孫が差別されないために、アイヌ的容貌の子どもを
作らない事を選んだ。
孫の顔を見て、のっぺりしてたら喜び、彫りが深くて目が大きかったり
すると「いじめられる」と言って悲しむアイヌの婆さんもいた。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 21:20:54 ID:oljpow2w
>>279
そんなものは「言われなき差別」という神話に沿って収集された話だろ。
実際には部落は治安が悪いし、向上心にも乏しい男ばかりだから
そこから脱出したいだけ。
差別を恐れるなら部落で暮らせばいいんだよ。
何しろ治外法権なんだから。
実際今でもそうしているやつもいるだろ。

>>280
沖縄は今も昔も沖縄人の島なので戸籍云々は関係ない。奄美も同様。
朝鮮人はまったく関係ないだろ。何しろ外国人だし。
民族学校作った理由が帰国のためなんだから早く帰国すればいいのにね。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 21:29:24 ID:oljpow2w
>>281
>道民以外の和人と結婚するとか方法はあるし、
>道民すべてが差別するわけではない。

だから、どうしてそこまでして日本人社会に入り込みたがったの。
差別を恐れているのに。
日本人と結婚すると配偶者の親戚なんかと付き合わなきゃならなくなるよ。

宇梶の母親の話もちょっとニュアンス違うし。
ttp://www.jinken.ne.jp/kyousei/ukaji/

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 00:09:47 ID:TLl73Ls/
台湾の高山族アイドル
http://img.ent.tom.com/images/zhuanti/luozhixiang/d/59.jpg

女の方はうなじ、手甲、背中、腰、足首に入れ墨

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 02:29:05 ID:DtfDFOR7
>>283
日本人社会に組み込まれたんだよ。同化政策で。
昔ながらの狩猟採集が出来なくなった以上、アイヌだけで固まって
生活なんて無理だろう。
自分らが受けた差別を、子や孫に受けさせないために和人と一緒に
なるケースが確かにあるんだよ。
しかも結婚式にアイヌの身内を呼ばなかったりしてさ。

>日本人と結婚すると配偶者の親戚なんかと付き合わなきゃならなくなるよ。

そりゃそうだ。それで親戚の反対にあって破談になったり
結婚しても虐められて別れた例もあるからな。

ただ、道外の和人と結婚すれば、そういうリスクも少なくなる。
子どもも道外ならアイヌだからと言って虐めを受けずに済む。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 04:27:27 ID:UTgCCfG3
蝦夷に嫉妬する韓災朝廷軍乙。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 13:29:35 ID:fPS6W6WH
>282

差別というのは、案外差別をされたと感じる方の思いこみにもよるのだ。

例えば、デブがダイエットしたり、ハゲがカツラを被ったり
どうしてそこまでして日本人社会に入り込みたがったの。
差別を恐れているのに。



288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 19:33:46 ID:pAWw760Z
「アイヌ人の先生に子供の教育は任せられない、先生変えてくれ」
「アイヌ人とは結婚したくない」
「アイヌ人のバイトは雇わない」
これらが気のせいだってならオメデタイ耳だな。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 20:27:51 ID:aF5ZMQUh
>>287
>差別というのは、案外差別をされたと感じる方の思いこみにもよるのだ。
こいつみたいに無神経で図々しいのがいるから、差別に泣く人が絶えない。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 23:50:56 ID:6qx8NCqh
>>288
アイヌの教師なんかが存在したのは差別が生ぬるかったからだと思うけど。

>>289
客観的根拠を示さずに何でもかんでも差別だと叫んで人の発言を封じる人も多いから、
心もすさむんじゃないかな。


「混血が進んだ理由は差別が原因です」なんていうけども、
現実にそうだったのか?
思いつく限りで書いてみると
1.北海道は下層民の溜まり場なので適当に交尾した。
2.未成年者に対する刺青の強制が禁止されたため恋愛対象になった。
3.現実問題として北海道は広いので、
親兄弟を除くとアイヌの異性よりも日本人の異性の知り合いのほうが多い。
4.開拓民は一般的に男性のほうが多いので女性の売り手市場だった。
5.日本人の居住区域に対する立ち入りの自由化。
6.一部アイヌの近代文化受容成功による社会的地位の向上。

いろいろあるのに何の反証もなく差別が原因だというだけで根拠を示さない。
差別です差別です差別です。
オウム真理教じゃないだろうが。
ちょっとは実証的な話デモしたらどうだ。

291 :288:2005/08/24(水) 00:13:02 ID:XF7oErSX
>290
(1)全部実話だぜ。あんたこそ「思いつき」って自分でいってるくせに。
(2)教職から機械的に排除されるような差別があったら
ただではすまない。日本は世界中から非難されているだろう。
「生ぬるい差別」はたいしたことない、っていうならあんたは冷酷だな。
やられてみるといい。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 00:16:29 ID:/ThGa5rd
>290

君は正しい。

>289

君は外国で、日本人というだけで差別された経験がないのだろう。

>287
君の言いたかったことは、人間というものは、優秀とされる側もしくは、多数
者の側の、風俗・習慣・容貌を真似ることで、精神的安寧を得る存在だという
ことだろう。 そういう意味では、自ら、被差別者の側にあることを強調する
より、それを隠そうとする行動に出ることは、その「差別」とは疑心暗鬼が
生み出した思い込みと言えなくもない。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 00:29:32 ID:VY/i81q1
>>292
>優秀とされる側
そんな「側」は妄想だよ。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 00:36:34 ID:lZJqjlQg
>>291
だからね、
結婚すればしたで差別のせいで結婚したといわれるし、
結婚しなければ差別だといわれるわけで。
アイヌ(アイヌの代弁者?)の言い分は支離滅裂なの。

>(1)全部実話だぜ。あんたこそ「思いつき」って自分でいってるくせに。
>(2)教職から機械的に排除されるような差別があったら
>ただではすまない。日本は世界中から非難されているだろう。

時代にもよるけど、戦前なら別に珍しくない話だよ。
戦後のアメリカだって異人種間の結婚に公然と反対する人間は多かったし、
別にそれでアメリカが非難されたとも聞かないな。
南アフリカはアパルトヘイトで有名だし、オーストラリアは白豪主義で有名。
アメリカだとケネディー政権のときにミシシッピー州知事が、
黒人の大学入学を阻止するために州兵を動員したことがあったな。
当時の秘境を探検する映画なんか見ると黒人が猛獣に襲われたり、
崖殻落ちても主人公は眉ひとつ動かさなかったぞ。

私の仮説としては江戸時代に比べると差別が生ぬるくなったので混血が進んだというものだ。
また、アイヌ民族の存続にとって最も重要なのは差別の強化。
冷たいと言うけれども現実だと思う。
差別がゆるくなったせいでアイヌは滅亡しそうになっている。
差別の撤廃を叫べば叫ぶほど滅亡の日は近づく。

>>293
振り返ると妄想でもリアルタイムに生きている人間には切実な現実。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 05:39:48 ID:2LMq3DkJ
リアルじゃ差別されてるからって、関西人はどうして日本民族に
嫉妬するのだろう?関西人教師ってキモくてウザいし、ホモっぽいから
アムラーならぬアナラーってあだ名ついてたんだけど。永遠に
日本人>関西人なんだけどどう思う?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 09:58:59 ID:RMuZmkS5
>たいてい和人の青年に憧れて、恋をするんです。
>アイヌの青年とは恋愛したくないんですよ。

つまり
アイヌ男→顔キモスwあっち逝けっ、シッ、シッ
和人男→のっぺり素敵w結婚したい

結課
アイヌ男は結婚出来ず→子供無し、孫無し→寂しい老後→孤独死

こうして、アイヌ人口は減っていき滅びていくのであった。。。
これらを性淘汰と言わずに何と言うのだろうか?
アイヌ男(´・ω・)カワイソス


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 10:41:26 ID:2j1ULE8s
>>296
アイヌ女性にとって、のっぺり朝鮮顔もキモイだけ。
ただ、アイヌ男と結婚すると毛深い子が生まれるのを恐れている。
こちらは四国だが、アイヌ男が和人女性と結婚して子供も3人、ハーフみたいな
子だが、可愛いよ。今こそアイヌと知れているが、東京からやってきた昭和40年代
ころは、外人に間違われ困っていた。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 18:49:30 ID:o6p0h/hm
>>294

>結婚すればしたで差別のせいで結婚したといわれるし、
結婚しなければ差別だといわれるわけで。
アイヌ(アイヌの代弁者?)の言い分は支離滅裂なの。

ぜんぜん支離滅裂じゃないしょ。
アイヌの側からは、孫が差別されないように子どもを和人と結婚させる。
和人の側からは、アイヌを差別してるから身内を結婚させたくない。

どっか矛盾したとこあるかい?

>戦後のアメリカだって異人種間の結婚に公然と反対する人間は多かったし、
別にそれでアメリカが非難されたとも聞かないな。
南アフリカはアパルトヘイトで有名だし、オーストラリアは白豪主義で有名。

アメリカじゃ、国内で反発を食うだろう。
今じゃテレビドラマでも映画でも、差別的な描写があれば抗議されるからな。
アパルトヘイトは廃止されただろう。知らなかったのか?

あとさ、江戸時代から混血はあったんだよ。
何故かってぇと、江戸時代は本州から女を連れていけなかったから、
アイヌの女性が和人に襲われていたんだよ。
それで性病をうつされて人口が激減したんだな。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/24(水) 21:51:11 ID:lZJqjlQg
>>298
>ぜんぜん支離滅裂じゃないしょ。
>アイヌの側からは、孫が差別されないように子どもを和人と結婚させる。
>和人の側からは、アイヌを差別してるから身内を結婚させたくない。

何でそんなに悠長なんだ。
いきなり長期的視野にたつとは余裕にあふれているな。
それは成り上がり者が上流階級に食い込もうとするときによくやることで、
ぜんぜん危機感を感じないんだが。
普通に考えると、激しい差別を受けている少数民族は
孫のことより子供の命とかのことを考えるんじゃないか。
大阪民国西成区に行ってみろよ。

>アメリカじゃ、国内で反発を食うだろう。
>今じゃテレビドラマでも映画でも、差別的な描写があれば抗議されるからな。

公民家運動以後はな。
1970年以後の話だろ。
「奇妙な果実」でぐぐってみろよ。

>アパルトヘイトは廃止されただろう。知らなかったのか?
アパルトヘイトが廃止されたのは1990年代。
1990年代のアイヌと南アフリカの黒人を比較してみたらどうだ。

>アイヌの女性が和人に襲われていたんだよ。
>それで性病をうつされて人口が激減したんだな。

アメリカ風に奴隷牧場で繁殖させればよかったか?


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 03:47:12 ID:N9Ukq+gT
アイヌ擁護者の負け。
つーかアイヌ擁護者って世間知らずのDQNなんだね。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 03:52:04 ID:Qmm+bhAR
アイヌ擁護者って東北秋田人なんではw
いっておくけど君達朝鮮、沿海州だよw
東北に降臨した子孫。
降臨、降臨族

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 05:19:08 ID:6DX3k8Ab
>>299
悠長もなにも、
現実に自分の子どもに同じアイヌとの結婚を禁止した親はいたし、
実際にそう言った理由で和人のと結婚を選んだアイヌは存在する。
和人の親戚の激しい反対に遭って結局は結婚出来なかった
カップルだって確かに実在する。

なんでそんなに「危機感」いだいちゃってるのか知らんが、
北海道で激しい差別があるにしても、命の心配までする必要はない。
いまどき、和人がアイヌ襲撃なんてしてないし。
昔はあったけどね。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/25(木) 13:55:27 ID:r/ERtZOv
私は、アイヌ民族に憧憬を抱きこそすれ、差別なんか
考えることも出来ません。

今日、フィリピンとの混血と思われる、子供が自転車で飛び出してきて、
その、かわいげのない横柄な態度に、怒り心頭に発しました。 今後、東南アジ
アとの混血やブラジル人などが増えてくれば、アイヌ差別なんか消し飛んでしま
うのではないでしょうか。



304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 09:51:31 ID:J8fL09on
道産子のルーツ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1085283153/

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/26(金) 22:12:13 ID:WD+2Vfav
>>302

>現実に自分の子どもに同じアイヌとの結婚を禁止した親はいたし、

禁止したのはアイヌだろ。
アイヌがアイヌにアイヌとの結婚を禁止したから和人が悪いのか?
まあ、和人が和人にアイヌとの結婚を禁止したのはアイヌのせいである可能性でも検討してみるよ。

>北海道で激しい差別があるにしても、命の心配までする必要はない。

命の心配をしなくてもいいのに激しい差別なのかよ。
アイヌに対する差別だけはほかの人種とは違った基準で差別の激しさが決定されるらしいな。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 10:03:07 ID:ebjvO3PP
>>305
>アイヌがアイヌにアイヌとの結婚を禁止したから和人が悪いのか?

そういう風に追い込んだ・・・と言うことが分からないのか?
差別さえなければ、結婚相手なんぞ和人でもアイヌでも自由に選べたのに。

>命の心配をしなくてもいいのに激しい差別なのかよ

命の心配がいらないから激しくないと言うのはどうかと思う。
小さな子どもが学校へ行こうとしたら石を投げられたり、
持ち物を捨てられたり隠されたり、殴られたり蹴られたり、
殺されるまではいかないにしても、そういうのが「激しくない」と言う
強く逞しいお前を尊敬するよw

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 11:00:07 ID:lWDV1xa5
日露戦争での日本の勝利は、ヨーロッパ人にとり衝撃であった。
そこでアイヌ人は日本民族の起源だけではなく、ヨーロッパ民族の古い姿を
保っていると考えることによって、日本の勝利を納得出来たと思われる。
第二次大戦中のドイツにおいても、ゲルマン民族の優越性を誇るドイツと
アジア民族国家日本との同盟を正当化するため、日本民族は元来ゲルマン民族
である事を証明する為にアイヌ民族を強調した。

     「ヨーロッパにおけるアイヌ関係コレクションの歴史と現状」より
              Dr.ヨーゼフ・クライナー

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 11:00:44 ID:lWDV1xa5
脳の容積はモンゴル人や朝鮮人が少ないのに対し、アイヌは巨大。
縄文、アイヌは狩猟民族としては成熟しているが
新モンゴロイドといわれるツングースやユカギール、東南アジア
諸民族は、大変劣った文化である。
そして現代、古モンゴロイドといわれている人々の血統をひいた日本人は、
大陸の新モンゴロイドといわれている人々よりはるかに進んでいる。
どちらかといえば、古といわれている人の方が洗練された人種である。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 00:44:40 ID:rpfqCmZW
http://www.dai3gen.net/jcv_tree1.jpg

JCウイルスの系統樹を拡大してみて。
アイヌと和人に、ばっちり、ヨーロッパ型JCV入ってるよ。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 02:29:45 ID:pVNy3TX5
>>309
>ヨーロッパ型JCV
昔タイプの黄色人種には入ってるんだね。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 15:04:08 ID:9QhnWiQF
『アイヌから検出されたJCウイルスDNAの系統解析』余郷嘉明、鄭 懐穎、
長谷川政美、杉本智恵、田中新立、本庄健男、小林伸好、太田信隆、北村唯一。
『ANTHROPOLOGICAL SCIENCE (JAPANESE SERIES)』VOL.111 NO.1, 2003

ヨーロッパ人に近縁の東北シベリア先住民の祖先集団が現代アイヌの中核と
なった。JCVは大きく三種類に分類されA,B,Cと名づけられる。

Cがアフリカ人のみに、Aがヨーロッパ人、日本人、アイヌ、東シベリア先住
民、アメリカ先住民、アフリカ人が保有し、Bは広範にアフリカ人、
ヨーロッパ人、アジア人、日本人、アメリカ先住民、韓国人、太平洋諸島民、
アイヌに分布している。Cはウイルスとしての分岐はあまり多様ではないよう
に見受けられるがサンプル数の問題もあるのかもしれない。

Aはヨーロッパ人に多い為か、Euという名称をつけられて、Eu-a, Eu-b, Eu-c
の三種類に分類することができる。ここで顕著なことはEu-aをつぶさに見ると
日本人とヨーロッパ人から検出されるJpn型と、東シベリア先住民、アイヌ、
アメリカ先住民から検出されるArc型に二分出来ることである。
Bには13種に分類が可能であり、その中のMY型は更に8種に分類可能である。



124 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)