5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関東が今のように栄えていなかったら

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 19:23:00 ID:u7auaRBN
一種のシュミレーションです。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 19:28:22 ID:E+TgHfGZ
>>1
それはつまり、徳川家康が関東ではなく
仙台とか水戸とかに飛ばされていたら?

と考えるシュミレーションでもいい?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 19:29:29 ID:u7auaRBN
要望があったので立ててみたよ。
地理版なので思いこみや根拠のないことを書くのはやめてね。
このスレは地方発展を考えるためにも良いかも。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 20:07:01 ID:pSyFN1n/
もし江戸に幕府が開かれていなくても、
もし東京遷都が行われなくても、
温暖な気候と広大な関東平野、東京湾の存在から
放置され続けたわけがない。過去400年間の
間にどこかで開発が始まり、仮に首都が京都だったとしても、
たいへん栄えた地方であると思われる。江戸に首都移転の論議が
さかんになっているかもしれない。
現在名古屋圏の力を1とすれば大阪圏は2、東京圏は4以上だが、
近畿が日本の中心だったとしても、1−3−3くらいじゃない。
違和感としては関西弁を標準語として話してることだけか。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 20:26:51 ID:jtCGVQbg
「江戸は、家康が入るまで荒野しかなかった」
って話が有名だけどあれ家康の功績を誇示するための嘘なんだよね。
江戸は後北条氏の治世時代から大都市だった。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 20:30:11 ID:jtCGVQbg
とはいえ、人が多かっただけとも言えるかな。
家康は、江戸を幕府のお膝元にふさわしい威容を誇る都市にしたのも
紛れもない事実であるが・・・

つかwikipediaのほうか詳しいな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%88%B8

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 21:23:44 ID:3JU8azjc
>>4
話はそんなに単純ではないだろう。
弥生時代以降、戦前に至るまで
その地方の生産力の大小を決定したのは
農業生産のための土地の生産性であるわけだが
関東平野の土壌は火山灰土の関東ローム層で、
これが作物の栄養としてとして不可欠なリン酸分を奪ってしまうので
リン酸欠乏となってしまい土地の生産性が致命的に低かった。
lこれが広い平野を持ちながら
弥生時代以来1500年ずっと関東が後進地域だった最大の理由だ。
この問題が解決されるのは、リン鉱石を輸入して
潤沢な化学肥料を投入できるようになる20世紀後半になってから。
まだそれから半世紀も経っていない。
江戸幕府・明治政府(現日本政府)所在地である江戸・東京という
決定的な「底上げ要素」が無かったら、
やはりだだっ広いだけで貧しい後進地域だったことは確実だろう。
ようやく最近になって農業地域として脚光を浴び始めたくらいじゃないか?



8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 21:34:26 ID:3JU8azjc
関東が後進地域で、東京という中心が存在しなかったとなると
国土の発展の様相はかなり異なるよね。
一応、大和朝廷以来現代まで首都は畿内という
仮定をたてることにするが、
そうすると、決定的なことは

日本海側が発展しただろう。

これは、古代以来、江戸時代までの上方文化の伝播を考慮すれば明らか。
第一国土軸は古代以来の瀬戸内沿岸(山陽道)となることが確実だが
第二国土軸は、東海道ではなく北陸道となった可能性が高い。
畿内に近い石川や富山などだけでなく、秋田・山形(庄内)なども
現状より発展していたかもしれない。
無論、四国九州沖縄などには当然プラスだ。
反対に、割を食ったのは、東海道沿いと関東、東北の太平洋側だろう。
特に、茨城や常磐地方などは一番国土軸から遠いので
今の山陰地方のような、首都から遠い過疎地になっていた可能性が高い。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 21:38:33 ID:pSyFN1n/
現在の都市部に急激に人口が集中するようになったのは
せいぜいこの100年間ぐらいで、
その目的は農地開拓ではなく、第2次産業の
労働者としてなのだから、養蚕がさかんだった
関東地方は明治期の繊維産業中心に人が集まったと
考えてもよくない?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 21:58:22 ID:3JU8azjc
>>9
幕末以降の関東地方の養蚕業は、
横浜開港と、江戸・東京の外港・国際貿易港としての
横浜の発展によって支えられたもの。
だから、江戸・東京が首都でなかったという仮定を立てると
前提が完全崩壊するよ。
横浜が栄えなかったということになるわけだから。
関東地方が気候や土壌の面で
ものすごく養蚕業に適した土地だったわけでもない。
田畑の作物作りには不毛な台地が卓越していたから
桑畑のための土地は豊富にあったけどね。
国際貿易港が専ら神戸や長崎主体だったら、
大した産業にもならなかっただろう>関東の養蚕

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 22:16:09 ID:u7auaRBN
首都が近畿に置かれているとしたらアメリカとの貿易港は伊勢湾?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:38:02 ID:pSyFN1n/
明治期のころは、まだ各地ほぼ均等に人口が分散しており、
その後、重工業の発達で人口が太平洋ベルト地帯に
集中するようになるのだが、海岸線の長い東京湾に面し、
後背地に関東平野をかかえ大量の水と人口が確保できる
京浜地域は、首都という要素がなくても、
ある程度の発展はしたと思う。逆に考えれば、他の工業地帯は
首都ではないにもかかわらず発展していた。
各工業地帯の現在の明暗を分けたのは、その工業地帯の
規模だったと思う。多くの労働者が集まり、第3次産業も
その副産物として発達する。相乗効果でさらに人口が増加する。
重工業一辺倒ではない現在も、東京はその人口という遺産で、
交通・情報等の中心地の地位を確保しているのではないかなあ?
行政の中心であるという要素も確かに無視できないが。
もし今仮に仙台とか広島に首都をもっていっても、
さほど発展は期待できないと思うが。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:43:07 ID:JGOjck1r
>>4
> 違和感としては関西弁を標準語として話してることだけか。

在日新羅人にとってはそうかもな


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/09(火) 23:56:19 ID:3JU8azjc
>>12
いや、どこから現実と違うシミュレーションをするかにもよるんだが、
幕府も江戸になく、明治政府も東京も無かったとするなら、
そのシミュレーションはありえないだろう。

どうなったかといえば、
太平洋ベルト地帯の西半分にあたる
近畿から北九州にかけての瀬戸内海沿岸だけで、
現実での京浜工業地帯−北九州工業地帯(旧称?)の
工業生産機能の大半を担うことになっていただろう。
だが、水と土地がさすがに足りないので、
太平洋海運からの原材料が欲しい産業は名古屋近郊など東海西部に、
水資源が欲しい産業は北陸方面に展開していった可能性が高い。
辺鄙なところは、水と土地があっても全然工業は発展しない。
北海道苫小牧を見れば一目瞭然だ。関東もあの程度だったはず。

もっとも、近畿一極集中で人口4000万以上、瀬戸内海だけで日本の工業生産の大半
というシミュレーションは、実に環境負荷の大きい厳しいものだと思うけどね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:27:57 ID:bccRv1c9
関東地方は、蝦夷地のような未開の土地だったわけではなく、
大和朝廷の勢力も及んでいたし、ある種、都落ちの場だった
んだろう。西の中央政府の力が及びにくく、対抗勢力も
他になければ、文化の程度は低いとしても、権力者になれば
絶好の地だと思う。そういう意味で、鎌倉幕府しかり江戸幕府
しかりで、関東ははるか以前から魅力的なところだった
ことは否定できない。中央の騒乱に巻き込まれず、なおかつ中央を
うかがうことができる位置に存在している。都も幕府もなかった
としても、西日本とは別の勢力が誕生していたはずである。
たまたま鎌倉幕府も江戸幕府も西から移動した勢力がつくり
あげただけだが、それがなくとも発展はあったと思う。
そもそも戦国時代の勝者は近畿に幕府を置くはずだと
考えるほうが不自然かもしれない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:49:40 ID:rRtrS3ko
>>15
そうすると最初の問題に戻るわけだよ。
関東平野は土壌に欠陥があるので
化学肥料が普及するまでは農業生産性がきわめて低かった。
確かに、畿内から見ると
関東は、中部山岳の裏側の「裏日本」といえる一種の隔離地帯で
畿内=中央の時代には「反中央」の気質が生まれやすい。
だが、突発的な反乱は起きても、土地の生産性が低いので
関東在地の勢力に高度な政治組織を築く余裕が無い。
結果、関東の支配者は、往々にして他の豊かな地域で十分な富を蓄え
政治組織を整えて、関東に進出して来た者となる。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 01:51:38 ID:P0ZgLFch
確かに、昔から関東は野心溢れる武士の根拠地になってるな。
平将門、源頼朝、後北条氏・・・

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 02:25:44 ID:n8fIzT6G
>>5
>「江戸は、家康が入るまで荒野しかなかった」
>って話が有名だけどあれ家康の功績を誇示するための嘘なんだよね。
>江戸は後北条氏の治世時代から大都市だった。

江戸氏、太田道灌の時点でそこそこに開けていたからな。

ま、後は、朝鮮関西厨房が暴れるだけのスレになりそうだけど。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 14:07:46 ID:gaKuuoFi
関東平野の農業生産性が低かったって、土壌の原因なの?
平野部は表層に有機質の堆積層が結構あるから昔から農業生産性は高いと思うけど。
 関東平野低地部は大河が入り乱れていて、水害や塩害、平らすぎて灌漑がしにくい
などの原因で本格的な開発は江戸時代からだと思う。
 ただ、山沿いの地域、北関東や鎌倉周辺は結構昔から拓けていたと思うけどね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 16:46:58 ID:7M9Jw8LO
あるいは、関東平野は、川沿いの低地以外は台地が比較的多く、
水を引っ張って来にくいところが多い、というのもあるかも。
徳川家康が関東に入府してまずやったことは用水路の開発だったし。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/10(水) 22:47:53 ID:rRtrS3ko
>>19
関東の黒ボクといわれる土壌は、みかけのように豊かじゃないんだよ。
確かに外観の通り有機質は豊富なので窒素やカリウムなどはあるんだが、
火山灰質中のアルミニウムの仕業でリン酸だけが欠乏する。
ただの貧しい土壌じゃないので化学肥料無しの改良は逆に難しい。
化学肥料があれば、リン酸だけ重点投入すればいいんだけどね。
リンが無いので、一言で言えば葉は茂るが実は付きにくいという状況になる。
しかも台地が卓越しているので水の便も悪いところが多い。
大河川の沖積地は上述のリン酸欠乏が比較的少ないんだが
治水が出来なければ全部アボンだし、中世までは干潟だった箇所も多い。
西日本では古代から最重要の稲作水田適地だった中小河川の谷地部分は
沖積土にも関わらずリン酸欠乏がきわめて酷い。

正直、武蔵野台地の上は、水道さえ引ければ市街地用地としては優秀だから、
徳川家康と明治政府要人には相当な先見の明があったことになる。



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 00:31:21 ID:8JL9oPjR
関東って水資源豊かだったっけ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 01:10:57 ID:3OziN5Y0
水はたっぷりあるが、世の中には万有引力というものがある

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 04:09:25 ID:OfQLfKjG
北陸道新幹線が走ってる。
関東は自然公園の中に都市がある。
東京(江戸?武蔵か?)湾にはイルカの一種スナメリちゃんが生息。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 17:22:41 ID:Rqm802Go
第2次大戦後、新潟・東北以北をソ連が占領してたら、
北関東なんか最前線で、東京もベルリンのように分割統治されてたから
首都は大阪に移転してたかもしれないな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 17:35:40 ID:lWMzJ0b1
そのままロシア領になってくれてたら有り難いな

27 :日本@名無史さん:2005/08/11(木) 23:32:47 ID:hgh6wYlP
>>17
反日精神溢れる朝鮮人だろ?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 23:40:02 ID:+5z6/+R1
北条高時、足利尊氏、北条時宗、徳川家康などの英雄を蔑視し
楠木正成、西郷隆盛、豊臣秀吉などの逆賊を崇拝する糞日本人。
果たして生きる価値などあるのだろうか。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 23:40:08 ID:sEaIS04H
>>27
半島へ帰れ糟

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 23:42:18 ID:hgh6wYlP
関東武士の起源は、新羅、高句麗、百済人。
ソースはいくらでも出てくるから、自分で探せ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/11(木) 23:53:00 ID:lRFYSf1Y
>>24
そんな感じだと思うよ。
新幹線はまず山陽と九州、次に北陸道。
酒田か秋田くらいまでは延びているかもしれないな。
北陸の次は東海道だと静岡・関東人が必死になるが、
なかなか建設されない。橋が出来れば四国のほうが先かも。
関東は全部℃田舎の代表のイメージでネタにされる。
他方、
近畿の人口は少なくとも現在の2倍以上。おそらく3倍近い。
水と土地が無くて近畿圏は大変なことになる。
毎年夏になると琵琶湖の水位が激減して大問題、渇水が起きる。
京都の東山や奈良の生駒山などはかなり上のほうまで住宅で埋め尽くされる。
大阪の熱帯夜はひどく、最低気温30℃超えが当たり前になる。
瀬戸内海の汚染も酷く、1970年代には完全に死の海になっただろう。
北陸道は大陸や半島情勢の影響を受けやすく、
北陸道新幹線は連日のようにテロ警戒で大騒ぎ。

あまりよいシミュレーション結果じゃないね。



32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 00:04:11 ID:fC/ILQ4f
>>30
>関東武士の起源は、新羅、高句麗、百済人。
>ソースはいくらでも出てくるから、自分で探せ。

まあそのくらい関東では珍しかったということだな。
武士も公家も一般庶民も全部引っくるめて半島出身の関西に比べて。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 01:19:17 ID:limQVSa7
庶民レベルでの朝鮮人大量入植、朝鮮人難民キャンプがあったのは、関東だけ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 09:20:02 ID:Ao54sylT
関東武士の起源ってほとんどが藤原秀郷だろ
嘘もほどほどにしとけ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 11:43:40 ID:vG/Ui18L
>>34
>関東武士の起源ってほとんどが藤原秀郷だろ

桓武平氏もな。
桓武が半島の子孫であることは周知のことだから、
ここで関西人が関東のことをとやかくいうのは目くそ鼻くそというわけ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 12:14:51 ID:C50hYI0R
桓武が半島?なわけねえだろ
ソースだせ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 12:16:26 ID:C50hYI0R
・芥川賞受賞者 第121回以降
吉村萬壱 (大阪)  金原ひとみ(東京)  藤野 千夜(福岡)  松浦 寿輝(東京)  モブ・ノリオ(奈良)
綿矢 りさ(京都)  長嶋有(埼玉)  大道 珠貴(福岡)  青来 有一(長崎)  町田康(大阪)
阿部 和重(山形)  玄侑 宗久(福島)  玄月(大阪)  堀江 敏幸(岐阜)

・日本人のノーベル文学賞受賞者
川端康成(大阪)  大江健三郎(愛媛)

東京・・・50年前の人口は800万人
大阪・・・50年前の人口は200万人
奈良・・・50年前の人口は80万人
その他は調べるのが面倒なので略。

・今年度の芥川賞・直木賞受賞者
芥川賞:中村文則(愛知)  直木賞:朱川湊人(大阪)

・日本人ノーベル賞受賞者の出身地
関西6 中部2 四国1
中国1 北陸1 満州1

東証一部上場企業役員出現率の1位は大阪人、2位は兵庫人
旧帝国大学教員出現率も1位は大阪人、2位は兵庫人

なんでこんなに優秀なの?
あと、何で関東って圧倒的に人口が多いのにこんな結果になるの?
関東の一方的な関西(特に大阪)コンプレックスはこれが原因?
東証一部上場企業の殆どは東京の企業なのに大阪人に独占されて悔しいのは理解できるけど、日本人に劣等感を持つ韓国人みたいで哀れだよ。




38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 14:18:46 ID:doHAvi35
>>36
>桓武が半島?なわけねえだろ
>ソースだせ

明仁の発言

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 15:48:17 ID:C50hYI0R
桓武天皇50代天皇(在位781-806年)

つまり桓武天皇の母親の高野新笠は10代前に渡来し、6代前に日本に帰化した百済系10世なのです。
彼女の百済系の割合は1/(2^10)=0.00098。パーセントにすると0.098%となります。

逆に日本系の割合は99.902%で、血筋から見ても帰化している事から見ても正真正銘の日本人です。
ましてや125代の今の天皇との関係は「0」と言って良いでしょう。

そして「百済人≠韓国人」という事実も付け加えておきます。
更に武寧王は日本で生まれています。
更に「武寧王の父の東城王は日本(倭)からやって来た」と韓国の古文書に書かれている事も事実です。
更に武寧王と桓武天皇の年代差は280年もあります。

また桓武天皇が即位したのは781年・・・つまり660年の百済滅亡の121年後の事です。
百済は政治的には天皇家に全く関わっていません。


「高麗」の場合

モンゴルは、高麗を支配し、様々な干渉をした。
司令官を駐屯させて、王子を人質としてモンゴルに幽閉した。
この王子が成長したのが忠烈王である。

忠烈王の帰国する時、モンゴルの皇帝フビライは娘と結婚させた。つまり、高麗王は、モンゴル皇帝の婿となったわけである。
以後、高麗の王はモンゴル名を名乗ることとなった。

忠宣王はIJIRIBUKA、忠肅王はARATOTOSHIRI、忠惠王はBUDASHIRIと改名させられた。
弁髪を強制された。衣服もモンゴル服にさせられた。

★7世代に渡り、モンゴル人との結婚を強制された高麗王の血統。

交配1代目 モンゴル人含有率 50% 
交配2代目 モンゴル人含有率 75% 
交配3代目 モンゴル人含有率 87.5% 
交配4代目 モンゴル人含有率 93.75% 
交配5代目 モンゴル人含有率 96.875% 
交配6代目 モンゴル人含有率 98.4375%
交配7代目 モンゴル人含有率 99.22875%

名前、髪型、服装、血・・・全てモンゴルです。高麗は完全なモンゴル人の国でした。

えぇ〜っと、7世代にわたって、モンゴル人と混血させられた高麗王の朝鮮人含有率は、0.007125?そなもん、赤の他人みたいなもんだぞ!

「李氏朝鮮」の場合
李氏朝鮮建国の李成桂の父親は・・・。李urusu−ubaという名前の満州人でした。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 18:37:43 ID:JGrGm/xr
つくづくかわいそうになってくる歴史の国だな・・・

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/12(金) 21:26:55 ID:alsVeT/g
>>39
>逆に日本系の割合は99.902%で、血筋から見ても帰化している事から見ても正真正銘の日本人です。
>ましてや125代の今の天皇との関係は「0」と言って良いでしょう。

じゃ、関東も同様だな。
未だに大陸風吹かせている関西よりもはるかに純血だわw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 10:12:02 ID:OKPwYoaJ
>>34
関東人の家系ロンダリングは常識。関東人の家系図なんぞは全くアテにならん。
関東は、朝鮮系。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/13(土) 17:53:03 ID:MeHDbMB/
朝鮮系だろうが縄文系だろうがどうでもいいじゃん。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 00:59:40 ID:XGqSeAnp
日本人の関与を受けず、関東人だけで、どれだけ発展させる事ができたか、疑問ではあるが、
「レバタラ」を言い出せばキリが無い。

>>21
>正直、武蔵野台地の上は、水道さえ引ければ市街地用地としては優秀だから、
>徳川家康と明治政府要人には相当な先見の明があったことになる。

おいおい、関東大震災、その他の幾多の震災は無視か?毎度、他地域に相当の借りを作ってるだろ。
実際、関東大震災では、大不況(特に関東での)の遠因にもなった。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 01:08:00 ID:6WWDU/Dp
スレ違いもいいかげんにしろ。
どっちが優勢とかそういうスレじゃない。
ただの地理ヲタのお気楽妄想スレを荒らすな

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 01:14:29 ID:6WWDU/Dp
>>31
>関東は全部℃田舎の代表のイメージでネタにされる。

たぶん、これはない。
今、関東が栄えている中で、ど田舎のイメージといえば北関東(茨城栃木群馬)と東北だ。
関東から近くて訛り(標準語との差異)が強い所、といったところだろう。
関東から遠すぎる九州四国は、なぜかど田舎というイメージにはならず、観光地ということになる。

となると、大阪あるいは京都が首都だった場合、
和歌山・福井・山陰あたりがど田舎のイメージになるのではないか。
関東はただの一地方。ある一定のイメージを持った文化圏にもなりうる。
東北は、田舎と言うよりも、寒さと相まって未開地のようなイメージになるのでは。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 10:02:38 ID:6suB2EVs
★東京★
大阪
★横浜★
神戸★埼玉★★千葉★
福岡名古屋札幌仙台★川崎★
広島京都
静岡岡山新潟金沢
岐阜★水戸★★宇都宮★★前橋★滋賀奈良三重香川熊本山梨★高崎★盛岡奈良
佐賀鹿児島長崎福島
高知徳島山形青森愛媛
秋田長野
大分宮崎沖縄富山福井
島根鳥取

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 11:38:19 ID:nk/tn2Df
土地が不毛とかそういう問題ではなく、関東のポテンシャルは近畿以上。
ローマが、ローマとコンスタンティノープルに分離したみたいに、分離していたろう。
史実にも関東の古来からの執拗な分離志向が見てとれる。
必ず発展し、別の文化圏を築く。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 13:06:48 ID:53bkFxlJ
関西が首都なら・・・・ノーベル賞は2倍。文化芸術ともに独自の発展をし、
朝鮮部落は関東に集中させられてる

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 15:21:59 ID:6WWDU/Dp
>>49 はいはいわろすわろす

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/14(日) 18:39:44 ID:zsSzQO/w
24 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 05/08/13 17:31:07 ID: aCFoyQo9

他人を差別することによってでしか、自らの優位性を主張しえない関西人。
差別のモチーフのほとんどが妄想である分、ナチスドイツよりもレベルが低いと言えよう。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/15(月) 13:25:11 ID:Kcrcn53y
58 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 05/08/15 03:37:40 ID: a/QF5pfI

あのね、しょぼい人口過多都市ほど密集した高層ビル建てたがるんだよ。
なぜかというと、都市としてインフラや治安がよく整備されている範囲が狭いから。
事実、超高層ビルが一部地域に林立しているのは例外と言えるアメリカを除くと
ブラジル、中国、アフリカ・東南アジア諸国など貧しい国が多い。
もしくは、香港やシンガポールのように
物理的に高層化が不可欠な狭い大都市の場合もあてはまる。
オフィスまでの利便さ需要と供給の調整、メンテナンスの経費、
渋滞の緩和、ヒートアイランド現象やビル風などを考えると
中低層ビルを広範囲に建てられるなら、むしろそちらのほうが良い。
この好例が東京やパリ。


59 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 05/08/15 03:42:30 ID: a/QF5pfI

あっ大事なこと忘れてた
超高層ビルはとにかく、警備や災害対策がすごく大変。
9.11は極端にしても、火災が起きたり大地震で倒壊しそうになったら
大惨事になるのは分かるっしょ?

できれば建てないほうがいいんだよ、超高層ビルなんて。


62 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 05/08/15 11:54:44 ID: 6rIgEW7h

>>60
>>58-59は思い切り事実だと思うがな
異論あるなら一行レスの捨て台詞じゃなくて論理的に反論してみ?


64 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 05/08/15 12:10:31 ID: 6rIgEW7h

反論できない奴に限って必死という言葉を使いたがる
次は「釣れた」かなw


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 03:22:22 ID:1eoo5Fvm
めっちゃ正論じゃん

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 11:10:42 ID:DE2vN7tm
53 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 05/08/16 03:22:22 ID: 1eoo5Fvm

めっちゃ正論じゃん

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 14:16:50 ID:xkruX0SQ
54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 11:10:42 ID:DE2vN7tm
53 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 05/08/16 03:22:22 ID: 1eoo5Fvm

めっちゃ正論じゃん

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 15:13:58 ID:hDVrhnRz
コピペレスしか無いバカスレ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 17:07:54 ID:zjHE38Vb
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/geo/1118921560/l50
コピペ野郎は上のスレで反論できなかったから
腹いせにこのスレでこっそり晒してるようだな

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/16(火) 17:48:46 ID:1VhPMy1A
↑お前何?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 11:53:56 ID:0warpg/U
水資源の豊かな関東平野は、大工業地帯になって発展したと思われ。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 23:58:35 ID:BjW4eRor
>>1
東海道が発展しないので、首都は金沢


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 01:10:16 ID:vqPA8tM2
>>46
いや、関東の位置はまさにビンゴだろ。
東京岩手間の距離≒京都東京間の距離だ。
現代の東京から見た東北のイメージが、
そのまま近畿からみた関東のイメージになっていただろう。
上古〜室町時代までの畿内政権の時代、畿内のヤシにとって
「田舎といえば関東」というステレオタイプの伝統もあった。
他方、今の東京から見た北関東に相当するのは
多分名古屋あたりだっただろうね。
名古屋弁は畿内から見るとアクセントが決定的に違うので
今の栃木弁のような扱いの、格好のネタになっていたはずだ。
東北の場合、日本海側の地位は高かっただろうね。
比較するネタは難しいが、今の東北新幹線沿線と、
太平洋ベルトの山陽新幹線沿線の中間くらいの地位だろう。
東北の太平洋側は非常に厳しい状況に置かれただろうな。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)