5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中高ドイツ語について語ろう!

1 :名無しさん@1周年:02/08/27 01:11
ゲーテや、シラーなんかに原典であたる際に必要な中高ドイツ語について語ってください。

2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :パー坊:02/08/29 20:53
中学と高校で習うドイツ語?
英語なら習ったけど。もちろんサパーリわからんかったよ。偏差値35だった。悪かったな!!


4 :名無しさん@1周年:02/09/12 13:37
age

5 :名無しさん@1周年:02/09/16 05:04
ホッホドイチュてこと?

6 :名無しさん@1周年:02/09/16 16:51
age

7 :名無しさん@1周年:02/09/18 06:49
age

8 :みく:02/09/18 07:10
ゲーテ、シラーを読むには、文法に力をいれるべきですよ。
もちろん、読みやすいものもありますが。。


9 :名無しさん@1周年:02/09/18 19:08
age

10 :名無しさん@1周年:02/09/20 20:58
age

11 :名無しさん@1周年:02/09/20 21:17
1はドイツ語どのくらい話せるの?

12 :名無しさん@1周年:02/09/21 00:34
age

13 :<ヽ`∀´>ニダッ!:02/09/21 00:51
,@ハヽ@
<*`∀´>Was machtest du trinken!?!?
 つ  つ

 ∧_∧
<ヽ`∀´>Cola bitte!.
  つ つ

14 :名無しさん@1周年:02/09/21 05:00
bitte, ein mineralwasser.

15 :名無しさん@1周年:02/09/21 05:33
<ヽ`∀´>ニダってドイツ語下手なのか?
machtestじゃなくて、moechtestだろがよ。
中級者以上だったら、絶対aとは打たないぞ。
キーも遠いし。
見てるこっちが恥ずかしいから、ネタでもドイツ語使うな。

16 :名無しさん@1周年:02/09/21 06:33
何人もいるんだろ。
視点や立場が激しく異なるカキコが色々あるから。
今でも最低2人はいるな。
<ヽ`∀´>と<ヽ`∀´>

17 :名無しさん@1周年:02/09/24 07:35
age

18 :名無しさん@1周年:02/09/24 11:19
つか、ゲーテやシラーの文章は典型的な新高ドイツ語だと思うが。
中高ドイツ語ってのはそれより3世紀以上昔のドイツ語では?


19 :名無しさん@1周年:02/09/26 09:53
age

20 :名無しさん@1周年:02/09/26 19:46
中高ドイツ語ってMittelhochdeutschのことでは?
18で書いてあるように中世のドイツ語でしょ、つまり。
だからNibelungenliedとかParzivalとかを読むのに必要な言葉。

ゲーテの時代はもうFrueneuhochdeutschでないの?

21 :名無しさん@1周年:02/09/28 13:27
age

22 :名無しさん@1周年:02/10/03 00:44
age

23 :名無しさん@1周年:02/10/04 23:40
age

24 :名無しさん@1周年:02/10/05 02:48
18のいうとおり。
Fruehneuhochdeutschはハンスザックスとかその辺の14世紀から16世紀の
ドイツ語。ゲーテ(1749-1832)はNeuhochdeutschだよ。
MHDは13世紀以前

25 :rin:02/11/10 15:19
supperyの意味は何ですか?

26 :名無しさん@1周年:02/11/17 12:07
 ようするに、1はルター以降の初期新高ドイツ語のことを言いたかったのかな?

27 :  :02/12/08 02:00
日本語の中高ドイツ語辞典っていう随分小さい辞典見つけましたが、
どーですか?買った人っています?



28 :名無しさん@1周年:02/12/16 21:30
当方高校生で突然のぶしつけな質問で申し訳ないんですが、ずばり学校のドイツ語のテストでいい点を取るには
普段どのような勉強したらいいんでしょうか?教えて組んで申し訳ない〜どうか教えて!


29 :名無しさん@1周年:02/12/16 21:49
>>28
ごめんね。中高ドイツ語っていうのはね、厨房・工房が学ぶドイツ語の事じゃ
なくて、中世の高地ドイツ語なんだ。日本語で言えば、古典の授業のことなんだ。
じゃね、さよなら。

30 :名無しさん@1周年:02/12/16 21:57
中高ドイツ語については結局だれも語らないな


31 :(○´ー`○):02/12/17 09:49
>>30
知ってる人がほとんどいないべさ。


32 :山崎渉:03/01/08 00:02
(^^)

33 :nanasi:03/03/27 16:37
東大の独文科は中高ドイツ語の講座あるよ。
これ受講してエックハルト読んだ。

34 :名無しさん@3周年:03/04/07 22:17
慶応は今何やってんのかな?
漏れの頃はエムスの善者ゲールハルト読んでたが。

35 :名無しさん@3周年:03/04/14 01:16
herauf

36 :名無しさん@3周年:03/04/14 03:51
平尾浩三萌え。

37 :山崎渉:03/04/17 13:04
(^^)

38 :山崎渉:03/04/20 02:03
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

39 :名無しさん@3周年:03/05/17 15:13
だから”ぬるぽ”ってなんなんだよ?


40 :名無しさん@3周年:03/05/17 16:56
null Po

41 :名無しさん@3周年:03/05/21 23:22
dann was ist po?

42 :山崎渉:03/05/22 02:52
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

43 :名無しさん@3周年:03/05/23 02:41
>>27
この辞書を見かけた二件目の古本屋で買いました。なぜ二件目かというと、
一件目のオヤジには「こんな高い本(定価8961円税込)誰も買いまへんで」と言われ、
著しく気分が萎えたからです。内容はいいと思いますよ。っていうか、
日本語の中高ドイツ語の辞書はこれしかないので、どうしようもありません。

44 :名無しさん@3周年:03/05/23 03:00
すれちがいかもしれませんが、低地ドイツ語についておたずねしたいんです。

ドイツ語(これを何ドイツ語というのかしりませんが)って
Wenn Sie mehr Informationen haben wollen, klicken Sie hier.
などにみられるように、副詞節の場合(?)に
When you want to have more infoって語順SVOにならないですよね。

ところで低地ドイツ語は英語と似ているとききました。こうした語順に
関しては似ていたりするんですか?副詞節中でもSVOになったりとか。
もしご存知ならおしえてください。

45 :名無しさん@3周年:03/05/23 13:49
age

46 :名無しさん@3周年:03/05/23 21:10
age

47 :名無しさん@3周年:03/05/27 10:25
同上

48 :山崎渉:03/05/28 10:44
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

49 :名無しさん@3周年:03/06/07 10:19
私は今中高ドイツ語を勉強しているんですが、本当に大変でして・・・。

50 :名無しさん@3周年:03/06/07 21:02
50

51 :ONE:03/06/12 21:01
44) 低地ドイツ語の入門書が日本で一冊だけ出ていますよ。渡辺格司氏(故人)
大學書林。時々新本屋で見ますが。古本屋の方が可能性高し。 いわゆる、Hochdeutschをご存知でしたら、YAHOO
のドイツ版で,Plattdeutschを検索されたし。 英語は、もともと低地ドイツ地方(現在の
NiedersachenからHolstein地方の原住民であったAngel族とSachsen族が4〜5世紀ごろGreat
Britainに移住したもので、彼等の母語はNiederdeutsch(Plattdeutsch)と似ているのは
当たり前です。 ドイツ語史、英語史の本を読まれんことを。。。。いわゆる、オランダ語が
低地ドイツ語によく似ています。現代英語よりずうっと似ています。オランダ語ももともと
低地ドイツ語の一種で、Niederfraenkischといいます。

Mittelhochdeutschは 12〜13世紀のドイツ語の本を読むのに執拗でしょう。Goethe
には全く不必要ですね。 

52 :ONE:03/06/15 02:44
51)の追記:
低地ドイツ語の語順は、どちらかというと、Hochdeutsch(いわるドイツ語)に近い
でしょう。 面白いのは、”HE" は ドイツ語の ”ER" ”IS"は ”IST"、
”WATER" は ”WASSER"。 文字面は英語と同じですね。発音は違いますが。
Plattdeutsch(Niederdeutsch)=低地ドイツ語といっても、地方によってかなり
違いがあり、Hamburg,Bremen辺りのものを、アレンジしてどこの地方でも理解
される様にしているようです。 しかし、各人が自分の言葉を出来る限り正確に
書き表そうとして(特に文学方面)いるもで、標準―定型の綴りは無いのが現状でしょう。


53 :名無しさん@3周年:03/07/04 12:48
中高ドイツ語二年くらい授業でとりましたよ。現代語も中学英語
レベルなのに。しかもニーベルンゲンの歌という長編の詩でした。
むずかしかった。

54 :pl:03/07/05 10:28
>>53 独文専攻でしたか? 読まれたのはNibelungen Lied ですか それとも
Nibelungen Not ですか? 

55 :名無しさん@3周年:03/07/05 20:45
750-1050 Althochdeutsch(古高ドイツ語)
1050-1350 Mittelhochdeutsch(中高ドイツ語)
1350-1650 Frühneuhochdeutsch(初期新高ドイツ語)
1650-1945 Neuhochdeutsch(新高ドイツ語)
1945- die deutsche Gegenwartssprache(現代ドイツ語)

56 :山崎 渉:03/07/15 11:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

57 :山崎 渉:03/08/02 01:26
(^^)

58 :山崎 渉:03/08/15 13:23
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

59 :sage:03/12/24 01:39
Karl der was Pipines sun.
michel ere unde frum
hat der herre gewunnin,
die grimmigen heiden bedwungin,
daz si erkanten daz ware liecht.
sine wessen e nicht,
wer ir schephere was.
ie baz unt baz
steic der herre ze tugente
uon kintheit ce iugente,
uon der iugente in daz alter.
nu hat in got gehalten
in sineme riche,
da wont er imir ewichliche.


60 :名無しさん@3周年:03/12/24 01:40
下げ間違い、ごめん。

61 :名無しさん@3周年:03/12/24 01:42
たとえsageてたとしても単なる荒らしじゃないか(藁

62 :名無しさん@3周年:03/12/28 13:45
オルフの「カルミナ・ブラーナ」の真ん中へんに出てくる
ラテン語とは違うドイツ語っぽい歌詞って、
中世高地ドイツ語でつか?

63 :名無しさん@3周年:04/02/27 02:19
>>34
慶應では現在中高ドイツ語の授業はないようです。
>>36
平尾浩三氏も学部の授業は受け持たれていません。

64 :1234:04/02/28 15:48
>>63 平尾浩三氏は今どこで教えてるのかな? 去年12月にお会いしましたが。
東大名誉教授ですね。確か。

65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :名無しさん@3周年:04/05/22 16:35
別にドイツに限らんよ

67 :名無しさん@3周年:04/05/22 16:36
コピペであったか

68 :名無しさん@3周年:04/05/22 21:34
>>67
コピペですが事実。

69 :名無しさん@3周年:04/05/22 21:43
お前コピペした本人か?だったら訊きたいことがある。

なぜ全部のドイツ語関係スレに張らないの?

70 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

71 :名無しさん@3周年:04/05/23 12:12
再度問う。なぜドイツ語の話題なのに貼り残しがあるの?

72 :65:04/05/23 20:54
>>71
え、マジで貼り残しがあった?どのスレだっけ?気づかなかったよ。単なるミス。
できれば俺の代わりに、そこのスレにコピペをお願いね。


73 :名無しさん@3周年:04/05/23 23:21
お前検索して貼ってんの? 400もスレないんだからとりあえず全部読め。

74 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

75 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

76 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

77 :名無しさん@3周年:04/05/25 15:08
>>72
プ
口語言葉も理解出来ないデブが、得意げになってんじゃねーよカス。
ピザ食って日本語勉強してから寝ろデブ。

78 :名無しさん@3周年:04/05/25 15:41
ドイツだけじゃないけど、
名刺に Doktor とか Meister とか肩書きつけると、
コロッと態度変わるよ。

79 :名無しさん@3周年:04/05/25 16:38
  
 
 

  

80 :名無しさん@3周年:04/05/26 08:31
>>78
俺はドイツの大学のDoktor持ってるので、ドイツ人からDoktor....と呼ばれ優遇されているが、
ある知り合いのドイツ人はDoktor Doktorなので、態度の改善が望めない。
あいつら、複数のDoktorを重ねてくるからな〜。


81 :名無しさん@3周年:04/05/26 15:07
>>77
今すぐ樹海で首吊ってこいや、馬鹿。

82 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

83 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

84 :名無しさん@3周年:04/08/12 07:49
auf

85 :名無しさん@3周年:04/09/09 07:17
現代の標準ドイツ語は綴りと発音がかなり一致している
(勿論sが母音の前で濁音化するとか、有声子音が語尾などで無声化するなどあるが)
その中であからさまに違うのが”eu"と"aeu"(ともに[oy]と発音)
(ウムラウトが入力できないので失礼)

特に「アウ」のウムラウトがなぜ「オイ」なのか・・・・・
この謎解きは中高ドイツ語に遡れば簡単らしい。

現代ドイツ語のauは、中高ドイツ語ではuの長音とouの2つに分かれていた。ウムラウトになるとue[y]とoeu[φy]
現代ドイツ語のeuは、中高ドイツ語ではiu「y]

新高ドイツ語に変化する際に2重母音化する過程でuはouに合流さらにauとなったが、
iu[y]はoeu[φy]に発音の上で合流し、しかし"eu"と綴られるようになったものらしい。
やがて発音は[oy]に変わり、"eu"の綴りはそのままだったが、oeuの方は非ウムラウト形のauに引かれて綴りが"aeu"になったものらしい。

ちなみにei[ai]は古い発音に合わせたものがそのまま残ったもので、中高ドイツ語では”ei”と”iの長音”に分かれる。

86 :名無しさん@3周年:05/01/04 16:16:08
55 :名無しさん@3周年:03/07/05 20:45
750-1050 Althochdeutsch(古高ドイツ語)
1050-1350 Mittelhochdeutsch(中高ドイツ語)
1350-1650 Frühneuhochdeutsch(初期新高ドイツ語)
1650-1945 Neuhochdeutsch(新高ドイツ語)
1945- die deutsche Gegenwartssprache(現代ドイツ語)



この○高ドイツ語は、だいたいどのあたりのドイツ語なのでしょうか。
 バイエルンとオーストリアですか、
 ヴェルテンブルクは含みますか。また、シュワーベンはどうでしょう。
 スイスのドイツ語圏は含みますか。


87 :名無しさん@3周年:05/01/04 16:19:19
 <1>○高ドイツ語に対するものとしては、○低ドイツ語だけでしょうか。
 <2>○低ドイツ語は、どの辺どの地域なんでしょうか。

  <3>それと、オランダ語が分かれたのは、いつくらいになるんでしょう。

88 :名無しさん@3周年:05/01/05 01:46:15
『総論・ドイツ語の歴史』ヴィルヘルム・シュミット(著),西本美彦(訳)(朝日出版社)
『図説ドイツ語の歴史』ヨアヒム・シルト(著),橘好碩(訳)(大修館書店)
『オランダ語誌―小さな国の大きな言語への旅』ブルース・C.・ドナルドソン(著),石川光庸・河崎靖(訳)(現代書館) などを参照の事。

89 :名無しさん@3周年:05/01/08 12:47:44
>>87 現代ドイツ語に於ける低地ドイツ語/高地ドイツ語のことを
問い合わせされているのですか?

低ドイツ語(低地ドイツ語)はおおまかに言って,ニーダーザクセンから
フォアポンメルン―メクレンブルク,ウェストファーレン,シュレースビッヒー
ホルシュタイン,などで話されている低地ザクセン語(Niedersaechsisch)のことです。
一番西の端はオランダのGroningenの付近のようです。ただしオランダでは
オランダ語の方言と見なしているようですが。

オランダ語は低地フランク語(Niederfraenkisch)の仲間で,いわゆる現代
低地ドイツ語とはちょっと系統が違うようです。むしろ,クレーフ,ケルン
など,ライン河沿いのドイツの言葉と近いのではないでしょうか?

1.の質問に対する答えは”はい”ですが,高地ドイツ語は Mitteldeutsch
とOberdeutschの二つに分類されます。

90 :名無しさん@3周年:2005/03/23(水) 23:56:51
あげ

91 :名無しさん@3周年:2005/03/24(木) 00:47:48
オランダ語自体が、ドイツ語フランドル方言ではなかろうかと‥‥

92 :ラビオリ:2005/03/24(木) 01:02:18
「ドイツ」なる国家は後世のものですから、オランダ語を「ドイツ語」フランドル方言とするのは
変ですね。
普通に、「フランク語」、もしくは「西ゲルマン語フランク方言」としたほうがすっきりします。

93 :名無しさん@3周年:2005/03/24(木) 11:40:38
>>91、92
ラビリオさんの言われるとおりだと、思います。オランダ語は西ゲルマン語の
低地地方の言語の一種であり、”低地フランク語”と考えるのが通常でしょう。現代の
ドイツ国にある言語が”ドイツ語”であり、オランダにあるのは”オランダ語”
でしょう。Germanisch(ゲルマンの〜)と Deutsch(ドイツの)とは同じでは
ないでしょう。

94 :ラビオリ:2005/03/25(金) 08:34:22
オランダ語まで含んでドイツ語の方言研究をしている人物は、実際には
「大陸の西ゲルマン語方言を研究してる」わけですね。
それを「ドイツ語の方言の研究」と言っているわけです。
単に用語上の問題なんですが、ここから「オランダ語はドイツ語の方言」
と言うような、言葉遊びのような誤った認識が広まってしまってますから
オランダ語、ドイツ語、ルクセンブルク語などを含めた大陸のゲルマン語
になにか中立な言語名が付くといいのですね。

95 :名無しさん@3周年:2005/03/25(金) 09:33:58
言大オランダ語の項より

「ドイツ人でも用心深いゲルマニストは、ドイツ語とオランダ語をひとまとめにして表す場合、
オランダ国民を刺激するのを避けるため、「大陸ゲルマン語」(Kontinentalsuedgermanisch, Festlandwestgermanisch)
という用語を使うことがある。」


96 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 18:21:21
>>95
フリジア語は含むのそれとも含まないの。

97 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 23:36:51
中高ドイツ語ねえ。
中学校でも高校でも普通ドイツ語じゃなくて英語だろ。
どこの中高でドイツ語やっているのか教えてくれ。

98 :名無しさん@3周年:2005/03/27(日) 00:31:41
>>3

99 :ラビオリ:2005/03/27(日) 07:56:09
>>96
当然含むでしょうね。
余談になりますが、オランダ国内では、フリジア語がオランダ語の方言か
どうかと言う問題を避けるために、「地域語(streektaal)」という概念
を導入しています。
オランダ語の方言もフリジア語もオランダ語の「地域語」になるわけです。
どこでも気を使ってますね。

100 :名無しさん@3周年:2005/03/28(月) 00:27:07
>>97
ネタですよね

101 :名無しさん@3周年:2005/03/28(月) 02:10:52
中高年のためのドイツ語?

102 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 13:16:47
そんな感じかな

103 :名無しさん@3周年:2005/03/29(火) 19:05:19
ドイツ語について詳しいサイトです。管理人さんは親切な女性です。

104 :名無しさん@3周年:2005/03/30(水) 03:15:58
ハイレベルだね

105 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 23:16:21
あげ

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)