5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新・ペルシア語(ペルシャ語)スレッド

408 :錬金術師:04/09/14 02:14:59
「お久しぶり」に相当する言い方として、
1)cheshm-e maa roushan!
2)kheili vaqt-e shoma ra na-didam
(文字で書くと、vaqt ast, na-dide-am)
がありますが、いずれも、日本語の「おひさしぶり」と同じように使おうとすると無理があります。
ちなみに、1)は、直接会った場合に、久しぶりに敢えてうれしい気持ちを表すもの。電話や手紙で用いるのは不適当です。
2)は文字通り、「ずっとお会いしてなかったですね」の意味。そのあとに、「お元気でしたか?どうなさってましたか?」といった感じで会話が続いていくでしょう。
電話であれば、最初に「ずっと連絡しなくてごめんなさい」などと言い、最後に「あなたの声が聞けてうれしかった」などと
言ったりします。手紙でも、連絡しなかったことをわびたり、あるいは、「あなたに会えず寂しく思っています/いました。del-am baraa-ye shomaa tang shode/shode bud」(電話でも会話でも可。
恋愛感情などは含まない。ごく普通の表現)などと書いたりします。これら全体で、日本語で言うところの「お久しぶり」の感情が表現されるといえるでしょう。
なお、che ajab az in tarafhaa の用法はよく知りませんが、くだけた表現であるように思います。これの用法についても、上記同様で、自動的に「お久しぶり」にあてはめることはしない方がよいと思われます。
いずれにせよ、ぴったりと意味・用法が合致する表現はないと思ってください。
元・ペルシア語講師

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)