5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○● お薦めのスペイン語辞書・参考書 ●○

1 :名無しさん@3周年:04/05/12 20:38

あなたのお薦めのスペイン語の辞書と参考書について書き込んでください。
お薦め出来ないものについてもお願いします。
忘れずに理由も付けてくださいね。

         -  -  -  -  -  -  -

電子辞書の情報はこちらのスレで。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/989664589/l50

722 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 13:26:02
おめーら一度、教科書書いてみロッテか。

723 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 13:39:11
今度は脅しかよー。

人間のクズ。


724 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 14:38:22
これが脅しになるのか分かりかねます。

725 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 14:53:53
>>721 ま、あなたのいうことも分からないこともないんですけど、どうなんでしょ,
テキストで儲けようなんて、先生いるかしら。それも、みんなにくずなんて言われてまでも。
ま,中には,イルカもね。でも、ほんの一握りでしょ。その出版社、余程他の本で売れないんじゃない。
分からないけど。

726 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 14:59:11
>>723
でも、それほどまで、教科書買いたくないの?

727 :723:2005/04/27(水) 15:21:15
>>726
100円のANも買えないほど貧乏なんです。自動販売機のつり銭受け漁って生活しています。
まあ、頑張れよ、君もそのうち良いこと在るさ。

728 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 15:25:09
いい教科書なら買うよ。
ただEspanol 2000と例文がよく似てたりして、明らかにパクリだなというものもあるし。
それに薄っぺらなのに\2,000もして、全ページコピーしたほうが安かったり。


729 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 15:58:47
>>728
って言うことは,.......Espanol 2000がいい教科書ってこと? 少なくとも、あなたは、いいと思って
いると言うこと?

730 :723=728:2005/04/27(水) 16:05:55
Español2000は最高。
他のは紙くず。
ちなみに俺今プレステのGT4にはまってる。板違いでごめん

731 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 16:10:29
>>728
さて、怒らないで聞いてちょうだい。あなたにとって,いい教科書って何かしら?
安いこと? とっても分かりやすくていいわ。

732 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 16:11:38
2000ってまだあるのか。
21世紀になったら名称変えるのかと思ってたw

733 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 16:12:17
そんなことは言ってない。
お手軽に作ってるな!という感じだけ残る。
とにかく商売が上手だよ。
そして副教材の負担まで。
今年は500人も履修したから、これで新しい背広が買える!
と皮算用してるんだろうね。


734 :723:2005/04/27(水) 16:13:38
>>731
僕、全然怒ってないよ。
僕の思う良い教科書って言うのは、学ぶべき主題がハッキリしていて、
例題をこなすうちにその課題が自分の物になること。
暗記の為の教科書は要らない。
という事だ、わかったかこのカス野朗!

GT−Rはやっぱり速いな

735 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 16:49:12
失礼しました。GT-Rより、BT−Lのほうが.......

736 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 17:51:31
漏れはBLTが好きだ。

737 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 19:42:20
テキストは昇格の業績にもカウントされないし、作るのも大変...
それでも書くのはわずか10万程度(500売れて)の印税のためなんかじゃないですよ。
使いやすい、教えやすい教材が欲しいからです。多分スペイン語の教師をしている
かたならみんな同じことを感じているはず。ただし、それで良い教育ができているか
どうかは別問題だけどね。

738 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 20:55:20
>>737 スペイン語の先生ですか?スペイン語で一番教えるのが、難しい
のはどんなところですか?

739 :日本@名無史さん:2005/04/27(水) 20:56:23
日本史上最悪の悪法、恐ろしい法案がもうすぐ成立しそうです、みんなで反対しましょう

人権擁護法案(じんけんようごほうあん)通称ゲシュタポ法案(ナチスドイツの言論統制機関)

全国の市長や村長が選んだ2万人の人権委員が主にインターネット内での
書き込みを毎日チェックして「差別にあたる書き込みがないかどうか調べます」

もし「差別になる書き込み」を発見した場合、その書き込みをした人の
住所と名前を調べて、家に家宅捜索(かたくそうさく)して証拠となる
書き込み(この場合はパソコン本体全部)を押収します
(差別発言の境界に基準はなく、人権委員の独断のみで差別発言だと決定されます)
※この法案の恐ろしさはあなたが新聞テレビなどのマスコミと、まったく同じ差別発言を
しても、マスコミは処罰されずにあなただけが処罰される点です。(マスコミは法案の対象外)

差別書き込みをした人は、住所氏名が差別者として公開されて、あとで罰金10〜30万円を
払うように命令されます
「差別発言」を書き込みした人はこれを拒否することは認められていませんので
だまって言うことを聞くだけになります

また捕まえたい特定の人物だけをターゲットにして「差別発言」するまで
ずっと調べ続けたり、人権委員がウソの捏造(ねつぞう)で「差別発言」を
引き出して捕まえることもできます

こうした強力な力を持つ人権委員に選ばれる人は、人権団体で
利権活動している人たちが主なので、開放部落同盟(同和)、朝鮮総連、
在日、創価、弁護士会などの、特定の団体のみが人権委員に選ばれやすくなります

特定の団体に所属している人が警察より強い人権委員になるわけですから、これらの
団体に逆らう、団体や個人は次々に「差別」を利用してつぶされていきます
結局日本は、開放部落同盟(同和)、朝鮮総連、在日、創価、弁護士会などの、
特定の団体だけの言うことを聞く人だけになってしまいます(言論統制=げんろんとうせい)

740 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 22:09:43
>>737
印税のためじゃない。
と、はっきり言い切れるなら、学生が古本を使っても文句はないよね。
今回の議論の発端はそこにあるんだから。いい授業をするためには
新品の教科書を買わなきゃいけないの?

もうひとつ、言いたいことがあります。
あなたが何か本を書いたと仮定して(スペインの文化とか)、
まず500部も売れないよ。一般読者というのは、その程度の
眼力は持っている。ところが教科書なら、あっという間に
500部自動的に売れてしまう。
おごりはその辺から生まれるんだろうな。


741 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 23:46:29
ま、ここまで自己顕示欲の激しいイカれた先生に習ってる学生(生徒・児童かもな)が不憫


慶応がマメに改訂するのは、毎年買わせるためか

742 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 01:18:52
>>740
737です。
中古でも、コピーでもかまいません。
ただし、そのテキストの教材を大学だけの施設で作るのは、出版社に
お願いするより手間と労力と費用もかかるかもしれないのは本当です。
社会科学系の先生が自前の白黒の活字だけのプリントの冊子を
500円くらいで売っていたりしますが、実際にそのくらいかかるのです。
(うちでは生協に原稿を渡して簡易製本をしてもらうとそのくらいです)
うちの大学ではリソグラフでの印刷(白黒)は無料(紙は再生紙で質が
悪いですよ)ですが、それ以外は結構学生から所定のお金をとって
会計に納付するようになっています。
その意味で719のかたの言っていることはわかります。

743 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 06:08:13
>>740
719にもあきれたけど、どうして大学の先生ってそこまでケチなんですか?
大阪府の公務員が背広を経費で落としていたらしいけど、それと
同じ匂いがする。
いい授業とか、いい教科書とか、そういう問題じゃなくて、
もっとそれ以前の、仕事に対する責任感が希薄なんだ。
ボランティアでスペイン語を教えているなら話はわかるよ。
高い給料をもらい、大学教授という社会的なステータスも手に入れた
人の発言とは思えない。
家族が死にそうで医者を呼んだ時に、「いったい何時だと思ってるんだ、
タクシー代払うんなら行ってもいいが。」と言われたのを思い出した。


744 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 09:33:23
いくつか...
大学教授の給与が高いと言うのは認識不足。
50歳の教授で国立ならやっと税扶養手当他込みで1000万いかないくらい。
私立は良いところは上はきりがないけど、1500万くらい(大都市圏の大手私立)からぴんきりです。
大学院や役職などについていればあがります。うちはひらで1100万くらいかな?
一部上場企業の足許にもおよびません。こちらに本店がある銀行だと50歳は1400万くらいだそうです。
まあ、あれこれ言うと、けちといわれるけど、大学教授もリーマンです。
ローンもあれば教育費もある...
教育と研究に手を抜くことはしませんが、手出しの経費には限界があります。
ゼミでスペイン料理食べに行ったりしたときに余分に出したり、質問やだべりに来た学生にコーヒーや
お菓子をだすのが精一杯です。そういう態度を愉やしてけちとか言われるのは仕方ないですがね。
教材を作ったり(多くの先生はスペイン語以外の講義やゼミの科目もあるんですよ)、レポートや作文の
添削など、本当に時間が足りません。とくにCALLのクラスの準備は大変ですよ。僕の場合スペイン語の
持ち学生数はそんなに多くないけどテキストは出版社に作ってもらっています。毎年改訂したいけど、
ある部数がはけないとだめなので、5年に一度くらいです。そこは補助教材で補っています。
上のほうで書かれている先生もこんな感じだと思いますよ。






745 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 10:20:06
>>737=742(=744?)

ほんとうに「良い」教材を追及するなら、
742で言っている1冊500円の自作教材がいいんじゃないの?
それなら1冊2000円の教科書に比べて学生は買いやすいじゃない。
それに、出版社は毎年改訂してくれないんでしょ?
自作なら改訂はいくらでもできるよ。
要するに、「手間と労力」を惜しんでいるわけでしょう。
逆に言えば、出版社にその手間と労力を肩代わりさせているわけだ。

ま、あんたがそうだとは言わないが、
あんたが「リーマン」と呼んで蔑視する一般企業の従業員も、大学教授も、
楽することしか考えていない奴が多いよ。
743の言うような職業倫理みたいなものは望むべくもない。

744は「教育と研究に手を抜くこと」はしないと言うけど、
たとえばラテンアメリカ文学の研究者は、
自分はスペイン「語学」の専門家ではないし、
ちーちっぱっぱの初級の授業なんてアホらしくてやってられないと思っている。
さすがに専門科目の授業は手は抜かないかもしれないが、
学内行政も忙しくて、自分の「専門」の研究の時間がとれないとほざく。
だが、そんな奴に限って時間があってもたいしたことはしやしない。

大学教授が「リーマン」とちがうところは、自分でモチヴェーションを持って、
自分で自分をドライヴしていくことが必要なところだと思うけれど、
結局何のために、たとえばラテンアメリカ文学を研究しているのか、
自分でもよくわかっていないような奴が多いし、
ましてや語学の授業なんて……。しょせんそんなところだろう。

746 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 12:40:25
>>744
いやはや。一千万が高給ではないのか。
その一千万稼ぐのに、実働何時間なの?
週に5,6時間だよね。しかも週に3日か4日だよね。
夏休みも春休みもたっぷりあって、半年しか働いてないよね。
いい身分だ。
もう経済感覚が一般人とは住む世界が違いすぎて麻痺してるんだな。
こちとら朝から晩までどろどろになって働いて、
ローンも教育費も払ってるんだが。
そうやって払った授業料から、あなたはぬくぬくと給与を手にし、
大学教授の給与が高いと言うのは認識不足と、
ハハハ!
いやはや、二の句が継げない。



747 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 13:10:42
社会人にもなって2ちゃんできるんだからよほどヒマなんだな

748 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 13:22:45
学校のテキストで儲けよう(印税云々)なんて考えないでよ。
そんなの当然教授の業務内なんだからさ。
いくら安くてもそれは給料に含まれていると考えろ。
金欲しかったら会話本でもなんでも別に書けばいいじゃない。
それなりの人だったら出版社もありがたがるよ。
それなりじゃないんなら、自分の実績に問題アリなんだから、印税生活とか考えるなよ。
ましてや、授業で強制購入なんて論外。その前にまともな論文でも出してみなさい。
よってテキストは中古推奨。

749 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 14:24:30
スペイン本国と中南米のスペイン語では色々と相違点が
あるそうですが、
・中南米
・入門者向け
・CD付
の良書がございましたら、お教えください。
Amazonで「中南米」を検索したところ、1冊しかヒットせず・・・

こうすれば話せる CD中南米スペイン語 上野 勝広(著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4255970300/qid=1114665485/br=3-1/br_lfncs_b_1/249-7708628-2014733



空気読め?いや、ごもっとも。

750 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 14:30:18
中南米はやっぱ本家スペイン語やってからのほうが、逆に効率的だと思うよ。
今の日本でなら。
逆に英語わかるんだったら、米書でいっぱいあるけど。

貧乏教授よ、需要あるかもよ、南米西語。
反対にポルトガル語はブラジルのばっかなんだよなあ。ムカツク。

751 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 15:09:38
>>749
解説が英語でもよければTeach Yourselfのシリーズから
「Latin American SPANISH」が出ています。

Latin American〜(著者:Juan Katta'n-Ibarra)のカセットは
素人がマイクを持ち込んで録ってきたような音源もあったりして
妙な臨場感があっておもしろかったです。
自分の手持ちのは古いカセット版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0844238880/

今の主流はCD版っぽいけど
上のカセット版と内容がまったく同じかどうかは未確認。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0071419047/

ちなみに同じ著者で普通の「SPANISH」もあります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0071414444/

752 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 22:43:32
上のほうのスレを読んだ感想を一言。
大学の専任教員になれなかった奴らがごたごた言っているような感じを受けますが...
ある私立の数学の教授だった父がいてわかるのですが、あらゆる面で厳しい世界だと思いますよ。
それで744さんの言うように給与は低いです。我が家は貧乏でした。ちょっとスレ違いでごめんなさい。

753 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 23:54:23
ま、2外なんて今どき大学・学生双方にとってお荷物だからな。
才能ないヤシ、ショボイ口しか見つけられないヤシは貧乏、
それは教授に限らずどこの世界でも。

なんかスペ語の教授ってヘンなのが多いよな。
OだとかK里とか、テキスト・エッセイでひねくれ節全開。
電波と思われるでえ。
洗練された英語や仏語のテキストもたまにみてみなされ。
教授に望むのは中級スペイン文法の改訂と大辞典編纂だけ。
それ以外はブックオフ100円でいい。

白水社と朝日出版社の教科書のHP見たけど、その2つじゃなさそうだな、ここの人。

754 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 05:45:31
>>753
Oは今まで出会った講師の中では一番まともだよ。
外見はそうかもしれないが、風変わりな経歴が人間的な厚みを与えている。
非主流で苦労しているだけのことはあるな。

K里って誰やねん?


755 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 08:43:16
K里、S里じゃないの?
まあ、お荷物の2外の専任のくちさえ、今なかなかないからなあ...
2外のポストをうちで公募すると30人はくるよ。D持ちもかなりいる。
単科の大学なんかは退職者の後任をとらずに非常勤だけであやりくりするしね。
この道を目指す人は大変だね。
非常勤じゃあ、1日3コマ×5日の週15コマやっても年収は450万いかないし、
ずっと仕事があるとは限らないからね。
おまけに英語だけど、Toeicの講座を某語学専門学校に丸投げで開講するなんていう
大学も出てきたから、そのうちスペイン語もKあたりになんてことになるかもしれないね。
それのほうがいいって?笑!

756 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 11:15:48
>>750-751
749です。流れをブッた斬る質問にご回答ありがとうございました。
英語のテキストは正確に理解できる自信がないので、ご助言に従い
本家のスペイン語を先に学習することにいたします。

質問に質問を接いで恐縮ですが、スペイン語の教材で良書を見分ける
ポイントというのはございますか。卑近な例でプログラミング言語の
入門書だと「アルゴリズム」「データ構造」を詳しく解説している本が
良い、、、というような。それについての解説を比較することで良書を
選別できるような項目があればご教示ください。

(「接続法」というのが、それに当たるのでしょうか)

757 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 11:19:34
>>756
以下の3点

・serとestar
・接続法
・点過去と線過去


758 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 12:36:46
でも残念ながら、それなりのテキストを書いてるのは、ここで槍玉?にあげられている
OだかS里。慶応のは独習には?。
他は軽薄なものが多い(ただし安価でCDがついてるから、その点はありがたい)。
ここにいる講師のは知らない。

759 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 15:47:18
OはOiwaだと思ってたよ。
Okadaは例文がしんきくさくて欝になるよね。



760 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 16:33:08
手近な書店で年々スペイン語関連の参考書が減ってしまって悲しい。
自分の周囲では同じくらい需要がないであろうと思われるイタリア語の方が
まだ揃ってるなんて。

761 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 16:39:47
ざっくばらんにいつかメキシコに行きたい。749さんと質問がかぶるのですが、
スペイン語を学んでてあとから中南米方向に進んでも入りやすいものですか??
癖とか付いちゃったら直しにくいのかなって悩んでた・・・。

762 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 19:09:42
>>761あまり気にする必要は有りません。癖は誰でも持ってますよ。
人それぞれの話し方が有ります。基本をおさえれば、心配ないと思います。
国によって色々な表現が有りますし、
その国の中や、人によっても少々の違いが有ります。
幾つかの国ではインディアンの言葉(ケチュア又はキチュア)などの単語も
日常的に使われています。行って見て向こうでその土地の表現に触れるのも
良いと思います。

763 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 19:34:55
福嶌教隆著『スペイン語圏3億万人と話せるくらべて学ぶスペイン語―入門者から「再」入門者まで』(朝日出版社)で勉強するとか。

764 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 23:48:22
S里先生は、自分が好きなスペイン語で飯が食えて、Wの教授にまでなれたことを
とても感謝していて、めちゃくちゃ厳しい授業をするけど、とことんついてこれた弟子は
それなりに活躍している。

765 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 23:55:50
>1日3コマ×5日の週15コマやっても年収は450万いかないし

どっちかっつうと「教授はもっと働けよ」と思うほうだけど、これはヒドイな。
「働く」といっても「授業たくさん持て」というのとは違うし。

中南米流行ってんのか?サッカーか?ルチャリブレか?ガンガッてこい。
以上、オレの中南米の知識終了。

766 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 01:13:05
>>746
744です。(737他ではありません)
ちょっとおそレスですが。
大学院もいれたら週10コマ(15時間)くらいはざらですよ。
その準備やフォローはすごく大変です。
ほとんど毎日朝から夕方まで研究室にいます。以前やっていた非常勤も辞めました。
独立法人になって国立も同じことになっています。
大学の教員はちょっと前までは確かにぬるま湯に浸かっていたかもしれませんが、
今はとんでもない厳しい状況におかれて、たとえ2外の授業であっても手なんか抜けませんよ。
夏休みなんか遊んでいたら、あっと云う間に蚊帳の外です。
それでも勉強大好きだし、教えるのも好きだから頑張っています。
恐らく近い将来は任期制(それに近い評価の制度)が敷かれる覚悟をしています。
その制度の善悪はともかく、文句言わせないようなことをしていないとね。

767 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 07:11:03
辞書・参考書のレビュー以外で詳しくなりそうだったら
大学学部・研究板とかでおながいします。

768 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 10:44:20
>>757
早速のご回答ありがとうございました。

関連スレ等でお教えいただいた言葉の意味を調べてから
本屋に行ってまいります。

769 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 12:32:41
>>767
ここってほとんど貧乏講師の自己顕示欲系のレスが多いよな。
マジで割り出すか。
「芸林から本を出してる」
「大学用教科書を書いてる」
「『クラウン届いたから学生に薦める』から、辞書編纂には参加してない(してたらそれを薦める)」

770 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 12:59:05
いやん、ここでやらないで

771 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 17:13:00
ネカマきしょい

772 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 17:27:53
でも ここでいゃらないで。ね?

773 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 19:07:27
識者の方に質問です。
現在日本で出版している西和辞書で、Americanismosの単語が比較的充実しているのは
どこの物でしょうか?ご存知でしたらアドバイスをお願いします。

774 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 19:27:22
小学館

775 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 00:22:10
だから西和大辞典つくろうよ、先生方
ランダムハウス英和やロベール仏和みたいなの
筋トレもできるし

776 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 14:25:12
スペインの出版社が出している日本語辞書

なんてないか・・・

777 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 14:25:52
>>1-766

www

778 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 14:32:59
>>776
インタースペインに置いてある変な辞書はどこ製だっけ?

779 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 19:00:59
>>771
テメ、誰がカマだ!?この腐れ棒が!!

780 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 21:59:45
( ´,_ゝ`)プッ

781 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 23:15:30
>>779
ナベ?

782 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 16:35:24
viaje al espanolは良い教材だと思うけど、
そろそろリメイクしてくれないかなあ...

783 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 00:54:43
ぼくに文法書くれー

784 :上田博人:2005/05/04(水) 12:23:21
>>783
ブックオフへ行って買え低脳

785 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 12:30:59
売ってないよ、ひろし

786 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 08:07:01
>>784
このHNはまずいだろう?!

787 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 14:04:02
>>782
確かに...
Juanはすっかり禿てあれこれ元気なし、Carmenはもうかなりおばさんで更年期が怖い。
Carmenの母親のMariaは生きてるかなあ...弟のDavidは麻薬に手を出して警察沙汰、
Lupeと結婚したOscarは浮気がばれて離婚して、DiegoはRossiに迫るもやっぱり振られて、
過食症になっている。Luis Canovas君は行方不明...
やっぱりリメイクすべきだ!


788 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 21:19:02
>>783-786
ワロタ

789 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 23:17:55
ワラエネ

790 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 00:29:15
>>787
viaje al espanolを最後まで見たんだ...
OscarとLupeがいっしょになるのは2部のほうだからね。
ちなみにJuanとCarmenには最後に子供も生まれたよね。
このビデオのセリフだけでも理解して覚えたら相当の力が付くと思うよ。

791 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 11:19:21
先生方がいなくなっちゃったけど、実際どうなんだろうね。
参考書や辞書で、自分の言語論を前面に押し出してくるのって。
仏和辞書スレでも暴れている人がいるけど(a+人を要求するものは、自動詞ではなく「間接他動詞」だ)、
実際使う側としては、むしろ「萎える」要素なんだけど。
確かに王立アカデミーは超保守的だけど、それに従わない参考書はむしろ・・・。

792 :名無しさん@3周年:2005/05/07(土) 12:38:24
>>791
例えば、再帰動詞のseが対格か与格かをはっきり理解するのは
再帰動詞を正しく使うのにとても役立つと思います。
そういう文法のあれこれから役に立つのを取捨して、
きちんと説明できる力が教師に求められています。
いろんな説明をするのは自由ですが、教えるときは考えないとね。
例えば、「部分冠詞(articulo partitivo」のような表現は説明としては正しいけど、
それが教えるときにどうかという問題はありますね。文法と教場のギャップですね。
昔はこんなのでかえって苦しんだ人もいると思います。

793 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 14:40:24
学派によるブレは、あんま学生には押し付けて欲しくないなあ。

今日、「中級スペイン文法」買いに行ったつもりが、レアな古書を見つけて、そっち買ってしまった。
あの中級スペイン文法の綴じ方は、コピー推奨なのか?。
コピーして、印刷面を外側に半分に折って閉じると、ページ数が外側にくるな

794 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 16:37:39
ちなみに...
過去未来だけはやめてほしいけど、主流だなあ..
条件未来か条件法にして欲しい。可能法もパス。

795 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 21:26:05
過去未来って原誠の造語だろ。
さすが、いい感覚してるよね。
○○は死ななきゃ治らない。



796 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 06:43:42
原誠ってもう死んだだろ。


797 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 15:25:41
>>796
こらこら...

798 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 17:44:08
おかだたつおももうやばくない?

799 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 17:54:28
こんでぃしおなる、って言えばいいだろ。

800 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:20:42
たつおくんが怒りますよ
「法と時制の用語を・・・(ry

801 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 06:34:32
たつおは「遡及未来」と言う。
最初、何て読めばいいのかわからなかった。
しかし、遡及するというのは過去のことにさかのぼるという意味。
過去にさかのぼる未来って、どういう意味だ?
「危険な安全」とか、「成功の失敗」とか、スペイン語のセンセが
日本語を勝手にいぢりまわすなよ。
○○は死んでも治らないな。


802 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 01:18:31
ある過去の時点に溯って,そこから見た未来の出来事を,
そうなるだろうと推測して表す.
と、おかだ先生の本には書いてあった>遡及未来

昔買ったのを引っぱり出してみた。昔の自分は
本のその箇所の余白に「過去から見た未来」って書き込みをしてたよw

文法用語の世界はなんだかいろいろややこしそうなので
好みのヤシで覚えて自分なりに頭の中で整理できてればいいかなって
気がする。(人に教えたりする人はそうはいかないだろうけど)
瓜谷先生とかの本はまた違うし。
最近は用語統一の動きはあるのかな。

803 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 06:40:31
じゃ、最初から「過去から見た未来」にしておけばいいわけだ。
「遡及未来」だなんて、妙な日本語を発明するから混乱する。
四文字熟語でなければいけない、と考えているところがダメだね。
「ひとりよがり」ってスペイン語で何ていうんだろう?


804 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 07:11:15
autosuficiencia あたりでは?

805 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 08:02:22
「過去未来」ってなんか笑えるね。
認知症みたいで。

806 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 10:40:29
基本的に王立アカデミーの直訳じゃないといかんだろう。勝手に日本人がつけてもw
そもそも文法用語なんてある程度恣意的であって、
あんまり意味を込めようとするのは意味はないと思う。
フランス語なんかは明治時代からの伝統が先で、
半過去とか今更不完了の意味をつけようとはしてない。

ま、実際ロマンス語では統一してほしい気もするが、どの国語にあわせるのか?
ラテン語にあわせるにしても、概念の変わったものはどうする?なんてなるが

807 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 13:32:42

「条件法」じゃだめなのか?

808 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 14:08:20
王立は「時制として」条件を使ってるから、「法として」は使いづらい?んだろ

809 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 14:30:07
超遅レス&ガイシュツだが、中南米の西語のための「3億人と話せる〜」ってやつ、
意外とちゃんとしてたな。「比較のため」としては使えそうだ。

でも、中南米西語、「学ぶため」ならリンガフォンがいい、とは聞いた話。

810 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 12:55:57
リンガフォンの会話はスペイン人の吹込みでしたよ。
昔ながらのスペイン人らしいイントネーション。

811 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 14:22:01
2つあるでしょ

812 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 15:01:36
CD1枚のsisiと8枚組の高額なのと2種類ってこと?
もっと以前にもテープが4.5本くらいのがあったけど・・・

813 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:08:43
先日「トリビアの泉」でアルゼンチンの「Suelta de Papelitos」という
習慣が紹介されていましたね。ご覧になりましたか?
「紙の舞」と訳されてました.。
彼の国の大都市のオフィス街では、12月30日の仕事納めの日に
いらなくなった書類等を窓からばらまく習慣があるそうです。
当地で実際に見た方、いらっしゃいますか?


814 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 22:24:37
>>813
その番組は見てないけど
ヤンキースが優勝すると優勝パレードで
オフィス街の上から紙が舞うようなものかな。

815 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:51:39
某大学では編者のしがらみがないにも関わらず、白水社しか推薦辞書に挙げられていなかったらしい

816 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 06:38:05
>>815
しょうがないんじゃないかな?
実際、よく出来ているし。


817 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 06:57:37
>>813
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1097761524/253
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1066224187/552
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1113306068/322
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1114271076/155

818 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 14:45:30
http://www.sii.co.jp/cp/products/card/index.html#A05ES

だれかこれ使っている人いますか?


英西と西英が入っているのが裏山鹿

819 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 22:03:47
今年から一年生の教室で普通の辞書のほかに電子辞書をあれこれ推薦したら、
やたら売れたみたいです。その中でもcasioが一番売れたみたい...
というのはかなり安くなっているようですね。

820 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:23:12
「電子辞書買うくらいなら、西和と和西と西西と文法書買え〜」って言わにゃ

821 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 23:31:21
西和も和西も西西も全部入っとるがにゃー。
文法書は紙のものでも推薦出来るものがないがにゃー。


236 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)