5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆フランス語→日本語 翻訳依頼スレッド 3◆

1 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 04:07:12
仏文和訳をお頼みするスレッドです。
単語・短文の訳依頼は初心者スレへ、
文法の問題等はマジレススレでお願いします。

前スレ
◆フランス語→日本語 翻訳依頼スレッド 2◆
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1105887527/l50

姉妹スレ
フランス語を教えて下さい14
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1119326395/l50
フランス語の話題(マジレスのスレッド)#12
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1103211895/l50

2 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 04:08:37
●オンライン辞書
http://www2u.biglobe.ne.jp/~t_asami/item1/fr1.html(仏→日)
http://sun-recomgen.univ-rennes1.fr/FR-Eng.html(*仏→英)
http://www.freedict.com/onldict/fre.html(*仏→英)
●オンライン翻訳
http://babel.altavista.com/translate.dyn(*仏→英)
http://itranslator.bowneglobal.com/BGSX/BGSXjpn_jp-EntryPage.htm(*仏→英)
http://www.amikai.com/demo.jsp(*仏→英)

●● 依頼者の方へ ●●
・基本的に「何を質問しても自由」です。
・極端な長文は、解らない箇所を抜粋しましょう。
 *しかし、あまりにも単純な文、極端な短文、フレーズ、単語etcになると、
  訳出しにくいので、背景や前後関係、文脈を添えてください。
・色々なレベルの方が回答されている事をご了承ください。
・一問一答といった性質ではないでので、回答は数パターンに及ぶ場合もあります。
・マナーとして、回答者への感謝は必ずしましょう。
 スレの環境向上と、回答者の引き続きのご協力に繋がります。
●● 回答者の方へ ●●
・基本的に「回答するも自由、回答しないも自由」です。
・故意に間違った訳を書いたりする事はやめましょう。
・訂正する/された場合は、相手の意見にも敬意を示すようにしましょう。
・訂正する側は、具体例や解説を添えるとスレの環境向上、
 荒れ防止に繋がりますので、ご協力願います。

3 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 05:34:43
また糞フランス語スレか・・・

4 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 05:38:45
前スレ989様、ありがとうごさいます
続きもお願いできないでしょうか

Quant au point G (qui serait situe dans la partie anterieure du vagin
au-dessus du clitoris) sont existence reste douteuse. Et le plaisir qu'il
apporterait ne serait pas different du plaisir clitoridien. Une difference
entre l'homme et la femme: cette derniere peut avoir plusieurs orgasmes
successifs, alors que chez l'homme il existe une periode dite refractaire
(juste apres l'ejaculation), pendant laquelle il n'est plus receptif a
aucune stimulation. Vola un point ou la femme est plus riche que l'homme.


5 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 13:38:23
<<合意しました。>><<解読して合意しました。>>と日本語で書いたヤシの
その後が気になる。(前スレの991近辺参照)

6 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 14:32:28
糞スレ立てんなヴォケー。


7 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 14:43:01
前スレ>>991付近のひと

A Tokyo(記入した場所), Le 8 juillet(記入した日付)

にしてもいいと思うぞ。

8 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 15:00:29
>4
女はいいなあ〜って結論か…

9 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 16:31:10
>>4
Gスポット(膣内部の、陰核の裏側にあたる部分にあるとされる)はその存在
自体がいまだに立証されていない。Gスポットによってもたらされると思われ
る快感も、陰核のそれと違わないはずだ。男性と女性ではひとつの相違点があ
る。女性は次々と何度も性的絶頂感を得られるのに対して、男性には無反応期
間と呼ばれるものがあり(射精の直後)、その間はいかなる刺激も受け付けな
い。[以下、危険思想の為削除]

↑本当かいな、イッタ直後にクリいじって怒られたことあるけど……


10 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 16:59:59
>>8
刺激が強すぎるとか言われるよな。
中だったら、ってことじゃないのかね。

あと、男の絶頂ってjuste apres l'ejaculationなのか?
juste avantな気もするが、自分でもよくわからん。

11 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 17:00:25
>>9だった。

12 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 21:33:05
>>10
男はいっちゃった後しばらくは、しゃぶろうが、パイズリしようが
オチンチンはピクリともしないってことでしょ。



13 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 21:39:43
>>7
そういう嘘が書き込まれないように前スレを
一生懸命埋め立てたオレの努力を無駄にする気か?
wwwwうぇっwwwwwうぇっwwwwww

14 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 09:04:10
初代スレの小話の人はまだいますか?
たまには小話貼ってください。


15 :5:2005/07/09(土) 13:27:15
>13
「締切が近い」とか言ってたから、入学できなくてキレられると困ると思ってな。
と言いつつ、正解を書かないオレも相当な悪よのお。

16 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 15:10:14
>>15
多分、文面からするに語学学校 + stageの斡旋だろうから、
適当に書いてても申込金さえ同封してれば
相手が尻拭いするはずwww

17 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 16:38:02
私のところもこれが前期最後なのでおねがいします
La fille du duc de Santa-Fe n'etait point infidele a ses serments.
Elle avait prie son pere et de la conduire a Malaga. Du haut des
montagnes qui bordaient les cote inhabitee, elle suivait des yeux
les vaisseaux lointains et les voiles fugitives. Pendant la
tempete, elle contemplait avec effroi la mer soulevee par les vents:
elle aimait alors a se perdre sans les nuages, a s'exposer dans les
passages dangereux, a se sentir baignee par les memes vagues,
enlevee par le meme tourbillon qui menacaient les jours
d'Aben-Hamet. Quand elle voyait la mouette plaintive raser les
flots avec ses grandes ailes recourbees et voler vers les rivages de
l'Afrique, elle la chargeait de toutes ces paroles d'amour, de tous
ces voeux insenses qui sortent d'un coeur que la passion devore.



18 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 17:39:38
もうこのスレ廃止しようぜ。ゼンゼンためにならないよこれ。
その場限り良くったって、チカラにも何にもなんぜーぞ。マジで。

19 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 20:42:52
宿題を貼るやつが悪いだけであって
その他の人には役に立っている・・・はず

20 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 21:55:49
サンタフェ公爵令嬢の誓の言葉は決して破られることがなかった。彼女は公爵に、マラガに連れてゆくよう
懇願したのだった。人気の無い海辺を見下ろす丘の上から彼女は、遥か彼方を航行する船や微かに見える帆影を
目で追うのだった。嵐ともなると、強風に荒れ狂う海を怯えるようにじっと見つめながらも、アベン・ハメット(?)
も同じような嵐に出会っているはずだと思うと、いっそのこと巻き上がる霞の中に身を投じ、危険な航海に自らも加わり
荒波に洗われながら竜巻に身を奪われたいような気持ちだった。カモメたちが大きな翼を折り曲げ悲しげな鳴き声を
上げながら海面すれすれを飛び交いそしてアフリカの浜を目指して飛び立つ姿に、彼女は恋慕に打ちひしがれた
心が吐き出すあらゆる愛の言葉、常軌を逸した願いの数々を託すのであった。


sans les nuages は dans les nuages と解釈した。
それにしても過剰なロマンティスムに吐き気がしてきたぞ。ま、どんな文章でも訳してみるとそれなりに勉強にはなる。
19の言うとおりだよ。 

21 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 22:24:58
>16
ちなみに語学学校じゃないですよ(^-^)
あの後偶然知り合いに仏語分かる人がいたので、その人に教えてもらいました☆
でも私の分野は語学うんぬんより感性の問題なので、語学の方はこれから少しづつやれば平気だそうです!

22 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 23:34:01
>>17
〜son pere et de la conduire〜一行抜けか? とりあえず「et」を削って訳す

サンタフェ公の娘は、彼と交わした愛の誓いに不実なところは少しも見せなか
った。父に懇願し、マラガへ連れて行ってもらうと、人の住まぬ海岸にそって
切り立つ山々の頂上から、はるか彼方の船や、視界からあっというまに消えて
しまう帆を目で追った。嵐になれば、恐れおののきながら風にうねる海を見つ
めた。そうした時、彼女は雲の中に姿を消し、危険な海の難所に身をさらし、
Aben-Hametの命をおびやかしているのと同じ大波に浸り、同じ竜巻に巻き上げ
られたいと思うのだった。悲しげな声をあげる鴎が鉤形に曲がった大きな翼を
広げて波頭すれすれにアフリカへ向けて飛ぶのを見ると、その鴎に、情熱に苛
まれた心から出た狂おしい願いや愛の言葉の全てを託しもした。

>>20
俺もやったから貼らして


23 :名無しさん@3周年:2005/07/10(日) 01:10:30
>>20
>>22
ありがとうございます!


24 :名無しさん@3周年:2005/07/10(日) 10:02:07
>>21
文末に星印付けちゃうような人間に感性があるとは思えんな。

A bientot le president って書いたほうが「こいつcoolだなぁ」って思うけどな。

25 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 11:02:11
やっぱEnglishスレと比べてフランス語やってる人はマニアで世間ずれしてて
性格が悪い人ばかりだわ。
合掌。

26 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 11:31:18
>25
たまにおちょくっている例もあるけど概ねマジメな回答が多いし、結構
時間を費やして翻訳してあげてる人が多いと思うけどな。

だが、オマエはもうこのスレに来なくていい。フランス語と関係無い
世界で生きとけ。

>18, 19
スレのタイトルを「翻訳依頼」にしているのが悪い様に思う。(オレは
たまに訳す側に回っているけど、明らかに学校の宿題とわかるモノは
手をつけない。)

27 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 11:34:59
>>26
SOHOの零細翻訳者?
性格最悪。

28 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 12:04:02
>27
そういうプロフィールでは無い。

先の発言のどの部分に対して「性格最悪」と言ってるのか知らんが、
何甘えてんだよ?オマエ、コテハンにしろよ。そしたら、オレは絶対に
オマエのは訳さないから。

29 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 15:15:38
こんな風に過剰反応しちゃうってことは
自分にはひょっとしたらセンスすらないんじゃないかって
どっかで理解してるんだろう。
かわいそうだから、あんまりいじめないでおいてあげよう。

30 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 22:36:07
まあまあ、実りの無いつまらん言い争いはそのくらいにしておいて翻訳に精を出そう。
「翻訳をしてあげてる人が多い・・・」という発言があったが、俺には「してあげて
いる」という感覚は全く無い。宿題だろうが何だろうがそんなことはどうでもいい。
宿題を訳してもらって「可」を手に入れる奴がいるかもしれないが、それが本人にとって
すこしも利益にはならないのは言うまでもない。むしろそいつの人生が薄汚れていくだけ
なのだが、そんなこと俺のしったことか。俺はただ、訳し甲斐のある文章に出会ったときには
「面白そうだ、やってみよう」と思うだけ。そんな奴が他にもきっといるに違いない。
このスレはそんな者のためにあると考えている。




31 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 23:25:24
>>28
ニートがごたごた言ってんじゃねえよ

32 :名無しさん@3周年:2005/07/12(火) 00:23:39
>30
おお、あなたの志はオレよりも高いね。オレも自分が興味のある分野
だけ参戦する事にして、くだらない事は放置しよう。(あなたが関心を
持つ分野とオレのそれが重ならない方がお互いの利益になるから、
それを祈る。)

と言うわけで、いくつかのレスはスルー。

33 :名無しさん@3周年:2005/07/12(火) 01:49:45
>>30
そうそう、俺もここに翻訳用のTexte拾いに来るんだ。
   ∧ ∧
 〃(´・ω・`) oO(今晩は誰もTexte貼らないから寝る・・・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/

>>32
重なってもいいじゃん。ひとつのTexteに複数訳が出た方が面白い。


34 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 00:25:20
すいませんが、これを日本語訳してもらえませんか?また、このフランス語
に誤りがあれば直してください。

Est-ce que vous êtes sûr?  L'épreuve était très facile.

35 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 16:38:35
corneilleのEnsembleを和訳してくれーーーー!

36 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 19:07:02
>>35
マルチすなヴォケ!!!!


37 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 20:24:30
Corneille - Ensemble

Dis-moi donc c'est quoi ton histoire
Que je te lise la mienne
Je veux pas savoir
Qui tu pries mais plus pourquoi
Est-ce pour ma paix ou pour la tienne
Et si tu veux on peut mAnme aller plus loin
S'avouer nos petits caprices
C'est peut-Antre les mAnmes
Je vois un sourire au coin
Tu vois t'as l'air moins triste
On te l'a dAmja dit
Mais si tu veux mon avis
Aujourd'hui on dit beaucoup plus qu'on ne vit
Et tu le sais

{Refrain:}
Toi et moi on peut faire ensemble
Toi et moi c'est fou ce qu'on se ressemble
Toi et moi on peut faire ensemble
Toi et moi c'est fou ce qu'on se ressemble


38 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 20:27:17
J'ignore bien des choses sur toi
Ca ne me tuera pas d'apprendre
Tu sais que c'est pas vrai
Tout ce qu'on dit de moi
Parle-moi tu vas comprendre
Et si tu veux confie-moi tes convictions
Je partagerais mes peines
En fin de soirAme on chantera la mAnme chanson
Avec la conscience plus saine
On te l'a dAmja dit
Mais si tu veux mon avis
Aujourd'hui on dit beaucoup plus qu'on ne vit

Maintenant qu'on sait d'ou on vient
Je veux savoir ou on va
Et si c'est avec toi
Ca ne peut faire que du bien
Juste faire le petit pas
Peut-Antre le monde suivra
Mais avant ce sera


39 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 21:00:26
>>37-38

アクサン付きのテクストをそのまま貼り付けて文字化けなんかさせてんじゃねーよ、糞ガキ。
まともにコピペできるようになって出直して来い、ヴォケが。
しかもお願いしますの一言も無いし。このどアホ。

40 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 21:52:53
Dis-moi donc c'est quoi ton histoire
Que je te lise la mienne
Je veux pas savoir
Qui tu pries mais plus pourquoi
Est-ce pour ma paix ou pour la tienne
Et si tu veux on peut meme aller plus loin
S'avouer nos petits caprices
C'est peut-etre les memes
Je vois un sourire au coin
Tu vois t'as l'air moins triste
On te l'a deja dit
Mais si tu veux mon avis
Aujourd'hui on dit beaucoup plus qu'on ne vit
Et tu le sais

Toi et moi on peut faire ensemble
Toi et moi c'est fou ce qu'on se ressemble
Toi et moi on peut faire ensemble
Toi et moi c'est fou ce qu'on se ressemble


41 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 21:54:30
J'ignore bien des choses sur toi
Ca ne me tuera pas d'apprendre
Tu sais que c'est pas vrai
Tout ce qu'on dit de moi
Parle-moi tu vas comprendre
Et si tu veux confie-moi tes convictions
Je partagerais mes peines
En fin de soiree on chantera la meme chanson
Avec la conscience plus saine
On te l'a deja dit
Mais si tu veux mon avis
Aujourd'hui on dit beaucoup plus qu'on ne vit

Maintenant qu'on sait d'ou on vient
Je veux savoir ou on va
Et si c'est avec toi
Ca ne peut faire que du bien
Juste faire le petit pas
Peut-Antre le monde suivra
Mais avant ce sera


42 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 23:16:23
Dis-moi donc c'est quoi ton histoire
Que je te lise la mienne
Je veux pas savoir
Qui tu pries mais plus pourquoi
Est-ce pour ma paix ou pour la tienne
Et si tu veux on peut meme aller plus loin
S'avouer nos petits caprices
C'est peut-etre les memes
Je vois un sourire au coin
Tu vois t'as l'air moins triste
On te l'a deja dit
Mais si tu veux mon avis
Aujourd'hui on dit beaucoup plus qu'on ne vit
Et tu le sais

Toi et moi on peut faire ensemble
Toi et moi c'est fou ce qu'on se ressemble
Toi et moi on peut faire ensemble
Toi et moi c'est fou ce qu'on se ressemble

43 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 23:16:44
J'ignore bien des choses sur toi
Ca ne me tuera pas d'apprendre
Tu sais que c'est pas vrai
Tout ce qu'on dit de moi
Parle-moi tu vas comprendre
Et si tu veux confie-moi tes convictions
Je partagerais mes peines
En fin de soiree on chantera la meme chanson
Avec la conscience plus saine
On te l'a deja dit
Mais si tu veux mon avis
Aujourd'hui on dit beaucoup plus qu'on ne vit

Maintenant qu'on sait d'ou on vient
Je veux savoir ou on va
Et si c'est avec toi
Ca ne peut faire que du bien
Juste faire le petit pas
Peut-Antre le monde suivra
Mais avant ce sera

44 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 23:17:50
はやくcorneilleのEnsembleを和訳しやがれーーーー!

45 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 23:19:45
L'interview d'un champion de judo

Nathalie : Felicitations pour votre medaille d'or.
       Queles sont vos projets maintenant ?
Le champion : Je me prepare pour le championnat du monde.
Nathalie : Vous vous entrainez comment ?
Le champion : D'habitude , je me leve tous les jours a six heures
          et je fais du judo jusqu'au soir .
Nathalie : Et le week-end , vous vous reposez ?
Le champion : Oui , je m'amuse avec mes amis.
Nathalie : Apart le judo , Vous vous interessez a quoi ?
Le champion : Je m'interesse a tous le sports .
Nathalie : Merci pour cette interview.


すいません、手違いでもう1課ある事になってました...orz
お願いします。今回で本当の本当に前期最後です。。。

46 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 23:21:59
ドゥイエ好きじゃない。

47 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 23:56:33
柔道のチャンピオンのインタビュー

ナ : 金メダルおめでとうございます。今後の予定は?
チャン : 世界選手権のための準備をします。
ナ : どんな風にトレーニングなさってるんですか。
チャン : 普段は、毎朝六時に起きて夜まで柔道をしています。
ナ : 週末は休むんですか?
チャン : はい、友だちと遊びます。
ナ : 柔道以外ではどんなことに興味がありますか?
チャン : スポーツ全般です。
ナ : ありがとうございます。


48 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 01:23:30
>>46
moi non plus.


49 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 09:12:54
|39 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 21:00:26
| >>37-38
| 
| アクサン付きのテクストをそのまま貼り付けて文字化けなんかさせてんじゃ
| ねーよ、糞ガキ。
| まともにコピペできるようになって出直して来い、ヴォケが。
| しかもお願いしますの一言も無いし。このどアホ。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
この人、素人さんだな。誤字のある生原稿扱ったことのあるプロなら
こんなことでガタガタ云うはずないしw


50 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 10:40:56
>>49
はやくcorneilleのEnsembleを和訳しやがれーーーー!

51 :35:2005/07/14(木) 15:21:55
37-43さん
ありがとうございました。自分が訳してくれって言ったまま、歌詞を
載せてなかった自分。・・・サンクス。
そして和訳してくれる人を求む!頼むぜ!

52 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 16:04:57
とつぜんごめんなさい。エディット・ピアフについての日本文をフランス語に翻訳して下さる方いらっしゃいませんか?2500字程度です。
お礼もきちんと致します。
反応ありましたら、アドレスを載せます。


53 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 16:17:21
現代絵画についての文章ですが、おねがいします
Le deploiement de la surface dans l'environnement degage l'objet
de ses propres limites pour englober une realite indefiniment
transformable. Tournee vers l'avenir, cette demarche apparait a
d'aucuns comme sourde aux preoccupations sociologiques de l'instant.


54 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 16:19:50
>52
hotmail, Yahoo! の類のアドレスを出す気があるのだったら、そこで
競争入札かけてみたらどないだ?(メールアドレスをさらす事の
可否については、ローカルルール読んでないので、良く知りませんが。)

55 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 20:41:29
見慣れた生活空間にある事物の表層を際立たせることによりそれら事物が閉じ込められている
境界線がはっきりと醸し出される。そうすることで常に移ろう現実を一瞬なりともとらえること
ができるのだ。

a d'aucuns comme sourde は原文どおりか? 「未来に向けて発信される時、この行為は現代社会の
さまざまな問題を提起する・・・」なんてことが書いてあるような気がするが良く分からん。
sourdeではなくてsourceでは?

建物や橋をシートで包み込む前衛アートをイメージして訳してみたが違ったらごめん。


56 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 20:54:55
53, 55 みたいなやりとりが出てくると、まあこのスレがあっても良いかと
いう気になりますな。

ブログの作りって、読書会(昔、ニフティーのフランス語関連会議室に
あった感じの)をやるのに適していると思うのですが、誰かフランス語
中〜上級の読書会をやってるところを知りませんか?ググったが、
どうもそれらしいモノに当たらん。

57 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 20:56:36
Nifty厨は氏ね

58 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 21:12:23
Nifty厨と言われるほど出入りはしてなかったが、ここでは
そんなに嫌われてるの?

59 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 21:49:01
>>55
即訳ありがとうございます
そこはやっぱりsourdeでした


60 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 22:06:24
apparait à d'aucuns comme sourde aux 〜
d'aucuns は「ある人々」

メンドイので文章にしないけど、
ある人々にはこの(手順・手続き・方法)が、〜に耳を貸さないもののように映っていた。
という構文。

61 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 23:20:24
>>49
文字化けなんかいちいち辿るか バカ
おめーかなりの暇人だな このマンカス
いちいちでて来るな このチンカス


62 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 23:24:26
>>53
[take-2]
平面のカンヴァスから空間へと広がることによって対象はそれ自身の存在から
解放され、絶え間なく変化していく現実を内包する。こうした態度は、一部の
人々の目には、同時代の社会学的問題を一顧だにせずに未来へ向っているよう
に映った。

[take-3]
描く対象に何の制限も加えずに解放する。なぜなら、対象は無限に変化してゆ
く現実という地平にあるからだ。こうした観念はある種の人々にとって当時の
社会学的現実から断絶し、未来へ向っていると思われたのである。


63 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 23:29:03
>>37
それじゃあ君の身の上話を聞かせてくれ
それとも僕のを聞かせようか
君がどんな神に祈っているかなんて知りたくない
それよりなぜ祈るのか知りたい
俺の心が安らかなれと祈るのか、それとも君自身の心がやすらかなれと
なんなら、もうすこし突っ込んだ話をしようか
お互いのちょっとしたこだわりを打ち明けてみれば
同じだったりするかもしれない
口元に笑みが浮かんだね
ほら、まえより悲しそうじゃなくなった
月並みな台詞だけど、
でも、言わせてもらえば、
最近は、利いた風な口を利く奴が多い
君には分かってるね

俺とお前、一緒に暮らせるかもな
俺たち、すごく似ているな
(以下、省略)


64 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 15:31:28
どうしても読みたい本があるのですが、この一文が訳せず悩んでいます。
どなたかお教えいただけたらと思います。
ちなみに本はモディリアーニという画家のものです。

tandis que sont precises ou reevalues le climat affectif et culturel dans lequel "Dedo"fut eleve.

よろしくお願いします。

65 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 15:40:48
>64
完全な文になっていない気がする。tandis que で導かれる方(従文?)の
主語がわからん。これよりも前が無いと解読不能。あと、"Dedo"は
固有名詞扱いで放置して可?

66 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 15:49:12
>65
レスありがとうございます。

A travers la forme brute sous laquelle jeanne a livre les renseignements qu'elle avait pu recueillir et ses analyses personnelles

長くて申し訳ないです。「―」内の文も必要なのでしょうか?
必要ならさらに長くなってしまいそうでつ。

67 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 15:55:32
>65
わぁぁぁ!!
65さんのおかげで「Dedo」が人の名前で、
なおかつモディリアーニの幼少の頃の名前ということが
わかりました!感動です、ありがとう。

フランス語とか習ったことない私だけど、
辞書やみなさんのおかげで読めるようになるなんて
すごくうれしいです。
これからも頑張ります!

68 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 15:55:40
>>47

ありがとうございました

69 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 16:00:47
Jill Celene devrait s'excuser a M. Yamashita pour ses remarques insultantes au sujet de la protestation de Yamashita.
C'est ce qu'i a trouve sur la video.
Doulliet a attaque Shinohara avec Uchi - Mata.
Shinohara controle son corps etre flexible assez pour garder sa balance.
Shinohara a supporte pour ne pas etre jete.
Shinohara a saisi le moment et l'a tourne a son avantage.
Shinohara a attaque Doulliet avec Uchi - Mata - Sukashi.
Finalement Doulliet a ete frappe sur son dos sur le tapis.
J'ai regarde a la video avec soin.
J'ai arrete la video au moment que l'epaule gauche de Doulliet a frappe sur le tapis en premier, alors l'epaule du droit de
Shinohara a frappe sur le tapis.
Si vous croyez le coup Shinohara sur le tapis en premier, s'il vous plait regardez a la video avec soin. C'est evident que
l'epaule gauche de Doulliet a frappe sur le tapis en premier.

70 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 16:12:31
>67
おおまかな意味は、

前半:ジャンヌが集める事のできた情報と(彼女の)個人的な分析を通じて
形成された原形を

後半:同時にDedoが育った情緒的、文化的な環境が詳述または再評価される

なのですが、つながりが悪いです。何かが抜けている気がします。

71 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 16:13:49
>>69
ここは機械翻訳じゃないんで貼り付けただけじゃ動かないよ。

72 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 16:17:16
>67
サイトをいくつか見てみたけど、モディリアーニの子供による著作の
前文とかですか?

73 :35:2005/07/15(金) 16:22:43
63 メルシーミルフォア!

74 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 16:25:39
>69
スポーツ関連板のどこかから来たんだと思うが、この判定はかなり昔の事だから
既に日本語訳されていると思うし、抗議したいんだったら自分の考えを日本語で
作文して、それを英語かフランス語に訳した方がええぞ。

75 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 16:27:18
>70
ありがとうございます。
真ん中の方「―(カッコみたいなものかと思います)」
でくくられてる中身はなんとか自分で訳すことができたので、
わからない部分を質問させていただきました。
本当にぴったり&納得の訳で、感激しました。

>72
大切な方からいただいた本で、私も詳しくはわかりませんが、
もくじを訳すとモディリアーニの生涯についての本のようです。
まだ7ページ目ですので、確かに幼少の頃の話で間違いないと
思います。探していただけるんなんて、嬉しくて励みになります。


またわからないことがあったらお教えいただきたいと思います。
長文になってしまい、すみません。本当にありがとうございました。


76 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 20:44:58
>>69
Jill Celeneは、山下の抗議に対して侮辱的な批判をしたことについて本人に
謝罪した模様。

彼は、ビデオで以下のことを確認した。
ドゥイエが篠原に内股をかける。
篠原は体の柔軟性を生かして、体が崩されないようにもちこたえる。
篠原は投げられないようにふんばる。
篠原は機を見て自分の体勢有利に持ち込む。
篠原はドゥイエに対して内股すかしで攻勢に転じる。
最後に、ドゥイエは畳に背中から叩きつけられる。

私はビデオを入念にチェックした。
ドゥイエの左肩が最初に畳につくところでビデオを止めた。篠原の右肩が畳に
つくのはその後だ。篠原の方が先に畳に落ちたと思うなら、ビデオを注意深く
見て欲しい。ドゥイエの左肩が先に畳を叩くのは紛れもない事実だ。


77 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 21:23:21
55さん、60さん、62さん
ありがとうございます


78 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 21:54:58
>>76
ちゃうな、「謝罪すべきだろう」・・・だな

79 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 23:00:45
>75
沢山訳してもらうのは申し訳ないからと文章を細切れにして出しているようだが、
訳す方としてはかえって仕事が難しくなる。けちけちせずに段落を丸ごと貼り付けろ。
その方がどれだけ親切なことやら。

80 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 23:48:48
>75
沢山訳してもらうのは申し訳ないからと文章を細切れにして出されているようですが、
訳す方としてはかえって仕事が難しくなります。遠慮せずに段落を丸ごと貼り付けてください。
その方がずっと親切ですよ。



81 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 04:40:55
ここはいつから
日本語(卑)→日本語(敬)の翻訳依頼スレになったのじゃ?


82 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 16:31:54
>79 >80

>訳す方としてはかえって仕事が難しくなります。

確かにおっしゃるとおりですね。
申し訳ありませんでした。
今度、お願いすることがあったときには、きちんとした文としてお願いするようにします。
アドバイスありがとうございました。

83 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 00:42:13
Celui qui ne peut peindre toute sa vie sur quatre lieues d'espace
n'est qu'un maladroit qui cherche la mandragore et ne trouvera
jamais que le vide.
「一生のうち、繰り返し描くのは4ケ所の土地のみ。それで満足できないよう
な人間は、へまなうすばかである」(ボストン美術館展カタログ、1989)

何か釈然としない訳なので、模範訳おながいします


84 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 01:18:33
機械翻訳にかけたら
One who can not paint for all his life on four lieues of distance
is nothing other than an awkward who looks for the mandragora and
will only find its emptiness.
となったので、
「一生かけて四リュー(里)の距離さえ塗ることができないような者は、
マンドラゴラを探し続けて結局虚しさを覚えるだけの不器用者と
何ら変わらない。」
ぐらいかな。

85 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 03:18:36
ググッたら一件しかヒットしない・・・
ジョルジュ・ミシェル?知らないなぁ・・・

四里四方に(の中で=モンマルトルの丘に)自分の人生の全てを描きえない者は、
蓬莱の玉の枝(*)を捜し求めるような粗忽者でしかなく、
結局虚しさを見つけることになるだけだろう。

*マンドレイクにはかつて魔法の力があると考えられていたらしいので、
そこから「望み得ない物を望む者」をイメージし意訳してみましたが、
地中海周辺の植物ということで「南仏を志向する画家」を指している可能性も。
もっと単純に、催眠剤麻酔薬として使われる植物らしいので
「ラリっても最後は虚無感」みたいな訳になるのかも。

なんにせよ、ワタクシは国際政治のほうの人間なので、
画家の話は分からないため、大きくはずしている可能性もあります。
・・・と、先に謝っておく。

86 :83:2005/07/19(火) 08:56:57
84さん、85さん
有難うございます


87 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 15:54:32
先日モディリアーニの訳の件で質問させていただいた64です。
副題にぴったりとくる訳がどうしても付けられないので、
どなたかアドバイスお願いします。

L'image n'en est pas totalementinnocente.

自分の直訳は「イメージは完全に純粋ではない」としましたが
直訳すぎてしっくりきません。
どのように訳せばいいでしょうか。

88 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 15:57:40
本の内容から組み合わせを判断してもらうしか無いが、

イメージ → そのまま残すか、或いは、絵画、象徴
純粋 → そのまま残すか、或いは、無垢、無知

totalementinnocente は、totalement innocente で2語ですな。

89 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 16:09:33
>88
imageを絵画と訳してもいいのですね。
私としては「絵は写真のように寸分違わず表現しているわけではない」
というような訳にもっていきたかったので、絵画と訳せばうまく表現
できそうです。アドバイスありがとうございます。

90 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 16:20:30
たびたびの質問で恐縮です。64です。

Si“une biographie complete de Modigliani n'existe pas et n'existera jamais",car,“pour un tel travail,les elements indispensables font defaut",・・・・

この場合の「Si」はなんと訳したらいいのでしょう?「もし」と訳すと文のつながりが悪くなってしまっています。
アドバイスよろしくお願いします。

91 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 16:52:18
>90
この文の続きを見ないとわからない気がする。

92 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 17:06:28
>91

Si“une biographie complete de Modigliani
n'existe pas et n'existera jamais",car,
“pour un tel travail,les elements indispensables
font defaut",il ressort neanmoins de cette enquete
une personnalite sans doute accordee,par sa
fragilite,sa nevrose et ses debordements, avec
le type de l'artiste bo-heme fixe depuis le
Pomantisme, mais aussi un createur plutot
solitaire dans son travail,et relativement en
retrait par rap-port aux courants artistiques
d'alors.

長くて恐縮です。


93 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 17:58:14
>92
後半にある neanmoins が曲者だったかも。

Si は、「もし」とか「仮に」で良いと思う。訳文は、car で始まる節を括弧に
入れる、或いは一番最後にもって行って別の文にするとわかりやすいかも
知れない。

仮に「モディリアーニの完全な伝記が現存せず、これからも決して作成
(刊行)されない」としても、(なぜなら、「こういった作品にはそれに不可欠な
要素が規定値(デフォルト)として存在する」ものであるから、)【訳は省略
するけど、il 以下で説明されている内容が】明らかになったであろう。

この文章がどの時代に書かれたものか不明ですが、default に「デフォルト」と
いう用法が既にあったのか、個人的に気になります。(普通は、「瑕疵」の様な
意味が多いと思っていた。)帰宅したら調べてみよっと。

94 :930ですが:2005/07/19(火) 19:55:54
無意識のうちに英語で打ってしまった。default じゃなくて defaut。

95 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 23:26:32
defaut は英語の default とは違うだろ。
faire defaut で「〜が欠けている」の意味。
上の文の場合
「モジリアニの完璧な伝記というものは存在しないし、これからも作られることはないだろう。
なぜなら伝記を構成するのに不可欠な要素が欠けているからだ。とはいえ、この調査の結果次のような
人物像が浮かび上がってくる・・・」というような感じかな。

96 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 23:29:03
>>92
Pomantismeはromantismeと解釈した。

モディリアーニの完全な伝記は存在していない。将来、作られることもないだ
ろう。なぜなら、伝記作成に不可欠な基本資料が欠けているからだ。こうした
状況下で、出しうる結論として今回の調査が示したのは、繊細で、神経症を病
み、放蕩にふけったモディリアーニのパーソナリティが、おそらくロマン主義
以後出現したボヘミアン芸術家タイプで、当時の美術界の潮流からは比較的距
離をおき、どちらかといえば一人で創作活動を行ったクリエーターだったとい
うものだ。


97 :nida:2005/07/20(水) 00:11:29
<ヽ`∀´>フランス語は数を勘定できない馬鹿な言葉だから国際語として失格ニダ
<ヽ`∀´>むべなるかなという気がするニダ
<ヽ`∀´>そういうものにしがみついている手合いが反対のための反対をしているニダ
<ヽ`∀´>笑止千万ニダ


98 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 02:32:54
すいません、、、
el mundo se esta quedando sin genios estein era ciego betoben quedo sordo y a mi me duele la cabeza
↑これ何語か分かりますか?メ-ルが来て困ってます。。。

99 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 09:38:29
スペイン語だな

100 :93:2005/07/20(水) 10:55:30
>95, 96(同じ人と推測)
あなたの言う様な訳の可能性も考えてみたのだが、そうすると冒頭の si の
意味が良くわからないのであった。

101 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 13:15:24
仏和辞書の云う「いわゆる譲歩の意味を込めた比較・対立」
という「Si」じゃ駄目なのか?


102 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 14:22:45
>101
ああ、そうだね。(口語表現として自分で使う時は meme を入れたり
別の表現を使ったりしてたので、すっかり失念していました。)Thanks.

>原・質問者さん
93ではなく96を参考にしてください。

103 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 14:42:59
>93
「もし」を「仮に」とするのですね。
私は「car」を「というのは」と訳していたので、「仮に」の方がしっくりきます。

本はある方からいただいたので詳しい刊行年月日はわかりませんが、
(本に書いてあるかなと思い、見たのですが値段しか分かりませんでした。
でも、表記がフランでしたので、多少古いかと思います。)
アドバイスありがとうございます。

>95
私の訳と意味合いが大変近かったので参考になります。
「なぜなら」とすると、確かに無理に「もし」とつける必要が
なくなり、意味が通じやすくなりますね。なるほど。
アドバイスありがとうございます。



104 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 14:43:32
続きです。


>96
>Pomantismeはromantismeと解釈した。
タイプミスをしていました。ご指摘の通りromantismeです。
著者が意味している訳にぴったりではないかと思う訳です。
モディリアーニの(他の本でも語られているような)時代背景、
総説は96さんのものと同様な詳述を読んだことがあります。
大変勉強になります。ありがとうございます。

>100
私も同様のポイントで悩み、こちらで質問させていただきました。

>101
>仏和辞書の云う「いわゆる譲歩の意味を込めた比較・対立」
勉強不足ですみませんが、何か例をあげて教えていただけないでしょうか。
より理解が深まると嬉しいと考えています。
辞書でも調べてみます。

長文になり、すみません。ありがとうございます。

105 :石原閣下万歳:2005/07/20(水) 16:11:22
フランス語での数の数え方がわかりません

106 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 17:11:03
文法云々の話はフランス語を教えてくださいスレに行ってやってくれんかな・・・

107 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 20:57:45
Dusolier fait de son oeuvre un inventaire de faillite qui
deconstruit la societe postindustrielle. La demarche produit
moins qu'elle ne recycle une realite disqualifee. A travers
une oeuvre multiple, Dusolier denonce un vide de sens qui touche
le principe meme de prodution. La derision qualifie largement ce
nouveau regard qui anime l'oeuvre de Dusolier.
翻訳おねがいします。


108 :石原都痴児:2005/07/20(水) 22:07:09


         「フランス語での数の数え方がわかりません」と思

                                       

109 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 22:27:26
101ではないが、譲歩のsiの例文をひとつ。
S'il n'est pas beau, il est au moins riche.
「彼はハンサムではないかもしれないが、少なくとも金持ちだ。」

92の訳:
「モジリアニの完璧な伝記というものは存在しないし、これからも作られることはないだろう。
なぜなら伝記を構成するのに不可欠な要素が手に入らないからだ。とはいえ、この調査の結果次のような
人物像が浮かび上がってくる。傷つき易く、神経症的で時折感情を爆発させる、あのロマンチスム以降定番と
なったボヘミアンタイプの芸術家にどうやら属すらしいということ、さらに付け加えるなら当時の美術界の
潮流からは一歩身を引き、孤独な内に創作する日々を送っていたらしいということだ。

110 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 23:42:49
すみません。
フランス語でprojetとmemoireはどういう意味ですか?

初歩的過ぎる質問ですみません。

111 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 00:02:41
>>95
96の下手糞な訳があんたの仕事だと思われて迷惑かけた、すまんorz


112 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 00:22:56
>>107
デュゾリエの作品は、脱工業化社会を崩壊させる諸問題のリストとなっている。そう
した彼の制作姿勢は、作品の創造というよりも、失望しか与えない現実の忠実な描写
である。多様な作品を通して、デュゾリエは創作の原理を蝕む意味の空洞化を暴く。
作品に生命を与えている彼の新しい視点は、嘲弄に満ちたものだ。


113 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 00:47:26
試誌

114 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 01:06:49
projet:企画
une memoire:記憶
un memoire:論文

projet du memoireだったら研究計画みたいな感じです。

115 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 13:17:28
>>114
ありがとうございました!!!
そうだったんですね・・・やっと謎が解けました。
ほんとうのほんとうにありがとうございました!

116 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 13:38:30
>115
どういたしまして。
ちなみに、一般的に修士論文にはmemoireを、博士論文にはtheseを使います。


117 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 21:04:38
歌のタイトルなのですが、Je t'aime moi non plus はどう訳すのでしょうか。
「愛してる、俺も愛してない」…?



118 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 21:25:54
「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」
CDのタイトルや音楽雑誌等でそうなっているから、
翻訳の問題としてはそれをそのまま踏襲するよりない。


119 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 21:31:41
「T'en va pas 」を「悲しみのアダージョ」
「Comment je me suis dispute...」を「そして僕は恋をする」
「Les dents de la mer」を「ジョーズ」
「Autant en emporte le vent」を「風とともに去りぬ」
と訳さざるを得ないのと同じだな。


120 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 21:59:40
女「愛してる」
男「俺も愛してなんかいないさ」

女は正直にいっているのだが、男はわけあって愛し合っていないことにしたいのだ。
そのわけとは・・・
あまりに早く終わってしまって相手にがっかりされたことのある男なら分かるはず。

121 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 23:52:55
pas si bete

122 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 00:00:53
すみません、単文用のスレに書き込んでしまいました。改めてお願いさせてください。

La voiture du ministre des Transports Gilles de Robien sera bientot equipee d'une boite noire(ブラックボックス).
Cet appareil enregistre la vitesse. Fin octobre, son chauffeur avait roule trop vite en le conduisant a la presentation officielle(公式発表会)du premier rader automatique(速度取り締まり用のレーダー探知機)!

これは新たに導入された速度違反を取り締まるレーダー探知機にまつわる笑い話らしいのですが、
単語を調べても意味がつながりません。。
特に、最初と最後の文。。

誰か助けてください!日本語訳お願いします!!お願い〜〜!!!




123 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 00:31:10
運輸大臣汁怒炉鼻炎の車にまもなくブラックボックスが装備される。
速度を記録する装置だ。
10月の末、速度取締用レーダー探知機公式発表会場への途上、
大臣付の運転手は速度違反をしていた。

つまんない笑い話のようね…
ってゆうか、私のはひどい訳。もっと良い訳をお願い〜〜!!!





124 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 01:28:17
↑ありがとうございました!!!助かりました。

そういうオチだったんですね、、、
十分な訳です、ありがとうございました。


125 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 03:23:08
夏の猛暑で、老人がたくさん亡くなったんで、政府が緊急政策を打ち出すという趣旨なんですが、、
partirあたりの訳で混乱してしまいました。
翻訳お願いします!!

Le gouvernment avait lance un plan d'urgence a partir du 14 aout afin de permettre aux hopitaux(養老院)et services de sante(医療班)de s'occuper d'un plus grand nombre de victims.

partir の前のaは、上に点がついてるやつです。
どうやって打ち込むのかわかりませんでした。すみません。。

よろしくお願いします!!!!

126 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 04:58:56
>>124
去年サコジが車で出張した時に、スピード違反をして
問題になったの。その話。

127 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 05:58:19
>>125

政府は、8月14日以降、各病院、各保健所が従前よりも格段に多くの患者に対応できるようにする策を打ち出した。



128 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 09:50:15
BOURJOISって仏語ありますか?あれば、日本語訳だとどういう意味ですか?

129 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 09:54:27
>109
非常に分かりやすい例文と丁寧な訳をありがとうございます。
お礼が遅くなりすみません。ありがとうございました。

130 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 10:08:27
たびたび失礼します。64です。以下の文章の訳があっているかどうか
教えていただきたいのですが、よろしくお願いいたします。

Malgre les revers de fortune de leurs parents,
Amedeo, ses deux freres et sa soeur recurent une
excellente formation classique.


「親の不運にもかかわらず、アメデオ、そして2人の兄と姉は優れた古典教育を受けた。」
それとも、「両親の財産を受け継いだにもかかわらず、」でしょうか。
「幸運の逆」という意味なのか「財産を受け取る」という意味なのか、
分からずに困っています。アドバイスお願いします。

131 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 10:21:16
>130の余談ですが、モディリアーニの父親はモディリアーニが
生まれてまもなく事業を倒産させており、意味合いとして
「不運」とも「財産(あるいは負債(?))を受け取る」
とも考えられるかなぁ。と思っております。

132 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 11:18:18
>>130
前者の意味であってる。
複数形なので、度重なる事業での失敗、ってとこか。

133 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 11:26:27
>>125
漏れと同じ教科書だー

134 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 14:06:52
↑もしかして、西宮のあの大学ですね。。?

135 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 14:55:46
>>135
いや、違いますよー。ちなみに試験範囲もちょうどそのへんまででしたけど

136 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 14:56:28
あ、アンカーミスだ....

137 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 15:31:41
>132
ご回答ありがとうございます。

>複数形なので、度重なる事業での失敗、ってとこか。
なるほど、意味がぴったりきますね。
アドバイスありがとうございます。

138 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 16:44:23
>>128

bourjoisという一般名詞はない。
固有名詞はある。化粧品のブランド名。
bourgeois(いわゆるブルジョワ)とjoie(喜び)をかけてるんだろうかね。


139 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 18:35:52
Je vous ai aimé du moment où il avait entré au lycée beaucoup.
Par conséquent, il veut admettre directement, et entre en contact avec un commode me datent, svp.

翻訳お願いします。高校の同級生の女子から受け取ったのですが、意味が分かりませぬ


140 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 20:05:52
今日は面白い依頼がないな、帰るか……

141 :名無しさん@3周年:2005/07/23(土) 01:06:07
>139
彼が沢山高校に入った時からあなたを愛しました。
その結果、彼はそのまま受け入れたいと思い、そして”箪笥”と接触する・・・私に
日付をつける・・・、おねがいだから。

うーむ、その同級生の女の子に一度あってみたい。

142 :名無しさん@3周年:2005/07/23(土) 13:02:53
>>141
なかなか良い訳ですね。

143 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 18:14:52
フランス語の無料翻訳サイトってないんだね。

144 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 19:03:22
仏→英→日の重訳やってみた。

長い間、私は早く横たわりました。 時々、ほとんど私の消光しているキャンドル、
私の目が非常にすぐに閉じられたので、私には、私に言う時間がありませんでした:
「私は寝入り」And、30分後に、それがどれであったかが睡眠を求めるために調節
されるという考えは私を起こしました; 私は手で私の光を吹くとまだ信じていた
ボリュームを引き起こしたかったです; 私は私がちょうど読んだものに反射を作る
ために眠っている間やんでいませんでしたが、これらの反射は少し特定の角を
曲がりました; 私が自分で仕事が話したそれであるように私へのそれに思えました:
教会、カルテット、フランソアIerとチャールズQuintの競争。


145 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 20:08:47
>144
Longtemps, je me suis couche de bonne heure. Parfois, a peine ma
bougie eteinte, mes yeux se fermaient si vite que je n'avais pas le
temps de me dire: ≪Je m'endors.≫ Et, une demi-heure apres, la
pensee qu'il etait temps de chercher le sommeil m'eveillait; je
voulais poser le volume que je croyais avoir dans les mains et
souffler ma lumiere; je n'avais pas cesse en dormant de faire des
reflexions sur ce que je venais de lire, mais ces reflexions avaient
pris un tour un peu particulier; il me semblait que j'etais moi-meme
ce dont parlait l'ouvrage: une eglise, un quatuor, la rivalite de
Francois Ier et Charles-Quint.


146 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 21:28:58
>145
ずっと早い時間に床につくのが習慣になっていた。時には、蝋燭を消してすぐに目を閉
じるので、「さあ、寝よう」と思う暇さえないこともあった。そして、三十分ほどする
と、眠らなくてはという思いに目が覚めてしまう。手に持ってるつもりの本を置き、明
かりを消そうとするのだ。眠っている間も、たったいま読んだばかりの本のことを考え
ているのだが、それが少々おかしな成り行きとなる。本の話の中に自分も入っているの
だ。教会や、四重奏や、フランソワ1世とカルロス5世の対立といっしょに。


147 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 21:41:11
>>143
ここがその無料サイトだべ


148 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 22:40:00
“夢から夢”を訳してください(´・ω・`)

149 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 22:58:31
reve par reveとでもやるか?
他の人のご意見は?


150 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 23:04:51
>146
>本の話の中に自分も入っているのだ。教会や、四重奏や、フランソワ1世とカルロス5世の対立といっしょに

ここは”いっしょに”ではなく「自分自身が作品の中に描かれている教会や四重奏、そしてフランソワ1世と
カール5世(カルロス1世)の対立といった事柄そのものになってしまったように思われた」のであって、人間で
あるはずの自分が物質や概念になってしまうという脳の中で起こる錯誤、脳のいたずらについて語っている
プルースト独特の先駆性が表現されている部分だから、勝手に意訳しないほうがいい。

それからついでに、Charles-Quint は神聖ローマ帝国皇帝としての名で日本では通常「カール5世」と呼ばれ、
スペイン王としては「カルロス1世」と呼ばれています。 って、今調べて分ったんだけどね。


151 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 23:14:42
d'une illusion a une autre

152 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 23:21:31
>>150
ダメ出しありがとうございます。
これプルーストだったのか、知ってりゃ手出さなかったのに_| ̄|○


153 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 12:09:16
たびたびすみません、64です。
長文ですが、翻訳をお願いいたします。

L'oeuvre d'un sculpteur gothique du Trecento,Tino da Camaino,
lui fait entrevoir "la solution grandiose et heureuse des
problemes plastiques qui seront les siens pendant toute sa
breve activite artistique : l'angle selon lequel se posent
les ovales des visages sur les cous cylindriques,[...]

154 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 12:15:15
>153の続きです。
l'utilisation de la ligne non comme juxtaposition graphique,
mais comme un moyan pour composer les volumes et contenir les masses...".

単語を自分なりに調べて組み立てようとしたのですが、
意味が通じない(わからない)文章になってしまいました。
よろしくお願いいたします。

155 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 13:25:23
>>152
フランス語やってるのなら、a la recherce du temps の出だしであることぐらいすぐに気づいてね。


156 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 13:26:10
妙な省略をしてしまった。
a la recherche du temps perdu ね。


157 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 13:56:28
>>153
昼間は俺みたいなダメ職人しか居ないから、夜までに待ってみなよ。

14世紀ゴシックの彫刻家、ティノ・ディ・カマイノの作品が、その短い創作活
動の間じゅう彼を悩ませることになる造形の問題に対する適切で堂々たる解決
策のヒントを与えたのだった。カマイノの作品に見られる、円筒形の首の上に
乗る楕円形の顔の角度、平面的な図像を表現するためではなく、立体感を作り
出し、量塊感をもたせる手段としての線の使い方……


158 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 14:08:50
>157
とんでもないです、大変参考になりますし、助かります。
造詣に関する内容が書いてあったのですね。
もしお時間があれば、
plastiques と pendant が、単語でいうと
どこにあたるのか、お教えいただけるとうれしいです。
pendantは、楕円形にあたるのでしょうか?
plastiquesは、プラスチックと載っていたのですごく悩んでました。
本当にありがとうございます。やっと8ページ目が終わりそうです。


159 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 14:37:51
たびたび失礼します。人名の読み方について質問します。
Oscar Gighlia という人の名前はカタカナに直すと
オスカー ジーリアでいいのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

160 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 16:30:46
>>159
マジで翻訳する気があるなら関連書ぐらい読んだらどうだね。
キャロル・マン著田中久和訳『アメデオ・モディリアーニ』(パルコ出版局)
に出てるよ。以下同書↓

 早熟な青年の多くがそうであるように、モディリアーニも同年齢の友人では
話が合わないと感じていたので、年上の友人を選んで付き合っている。そのな
かにウベルト・モンドルフィとOscar Gighliaの二人がいるが、いずれもモデ
ィリアーニより七、八歳年上であった。しかし後には、こうした傾向は逆転し、
彼はたえず年下の若い友人の賞賛を求めるようになる。Oscarはモディリアー
ニよりも八歳年長で、何でもこなす器用さをもち、独学ではあったが才能豊か
な青年であった。画家としてのキャリアの点では、この頃はOscarの方が成功
していた。彼がモディリアーニに教えたことは、もし名声や自己実現を願うな
らばリヴォルノでの生活は見込みがない、というものであった。現存するモデ
ィリアーニの手紙を読むとき、Oscarとの友情がいかに重要なものであったか、
よく理解できる。


161 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 17:35:14
>160
おっしゃるとおりです。すみません。
今私は、知人からいただいた参考文献と友人からいただいた
辞書と、図書館と友人のインターネットを利用して翻訳を試みています。
どうしても分からないことがあったときは、質問させていただくように
しています。が、仏語を学習したことがないのと、手元にある
資料が少ないため、みなさんに不快な思いをさせてしまったようです。
素敵な参考書をご紹介いただいたのに、購入できそうにないのが
残念です。私の通っている図書館にもありませんでした。
自分でももう少し十分調べてから質問させていただくようにします。
すみませんでした。アドバイスありがとうございます。

162 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 21:25:56
>>155
オレは152じゃないけど、その物言いは仏文出身でない人間には非常に失礼に聞こえる。
文学だけがフランスじゃないし。というかフランス文学にはもともと興味ないし。

163 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 21:54:11
>>161
そのオスカル・ギリアが出てくるパラグラフを貼って「翻訳してください」
と云えばそれですむのに……言分けをグダグダ長文で書いてまるで荒らしだなw


164 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 22:01:53
Tu as I'air mechant.

友達にメールで言われて調べたのですがうまく翻訳できません。
’があるためかとおもわれます。
よければ翻訳してください。
おねがいします。

165 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 22:42:36
>>162
俺もフランス文学にはそれほど興味がないが、
a la recherche du temps perduくらい読んでおかないと、
lyceensにも馬鹿にされるぞ。

最低限の教養ということだね。


166 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 22:56:23
>>164
Tu as l'air mechant

です。正しくは。

167 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 23:25:28
翻訳おながいします
On trouve des traces de Basho partout... et meme chez les autres
contemporains. Il n'est pas exagere de dire que pour comprendre
Toson Shimazaki, le plus grand poete et romancier du Japon actuel,
il faut d'abord saisir l'espirt et la philosophie de Basho et que,
grace au Maitre de l'epoque Genrokou, le Japonais ne manque pas
d'ennoblir son existence par la poesie, la seule puissance capable
de briser la solitude et la monotonie modernes.

Basho vivait avec et dans la nature et c'est elle qui modela sa
personnalite. Il s'y etait refugie, loin de la bousculade humaine
et fut toute sa vie un vagabond, mais non par misanthropie ou par
pesimisme bouddhique: bien plutot peur etre plus humain et mieux
supporter la vie humaine, trop souvent artificielle et fausee. Il
avait la passion de vivre, en ayant toujours au coeur l'idee de la
mort.


168 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 00:06:38
この訳わかりますか?わかるかた、教えて下さい。

racontons nosamis des histtoire enchantee"s
je te h abondonneai jamais
alors lalsse-tol senuoler

Ouiviens avec moi et ne mequitte pas
toiviens avec moia ai trop besoin de toi
Laissemoi laisse-moi te serrer contre moi
je ne connais rien de toini ton nom
ni quel age tu as et oourtaut tu ne regrtte pas car je te donne

racontons nosamis des histtoire enchantee"s
je te h abondonneai jamais
alors lalsse-tol senuoler

169 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 03:22:00
>>165
>>lyceensにも馬鹿にされるぞ。
>>最低限の教養ということだね。

だからそういう考え方自体、事大主義なんだってことに気づけよ。


170 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 03:52:45
フランス語の無料翻訳サイトがあったら教えてください。お願いします。

171 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 09:55:32
>>167
autresはauteursだべ。
芭蕉の影響はいたるところに見られる……現代作家においても例外ではない。
現在の日本を代表する詩人であり作家である島崎藤村を理解するには、まず芭
蕉の精神と哲学を学ばなければならないし、藤村自身も、現代生活の単調さと
孤独を打ち砕くことの出来る唯一の力である詩によって怠りなく自らを向上さ
せている、と言っても過言ではないだろう。

芭蕉は自然の中で自然と共に生きた。彼の人格を形作ったのは自然である。人
間世界の雑踏から遠く離れて、自然の中に隠棲し、一生を放浪に過ごした。し
かし、人間嫌いあるは仏教的厭世主義のためではない。むしろ、俗人に成り下
がったり、ざとらしく実のないのが相場の俗世間を甘受してしまうことを恐れ
たのである。常に心には死の覚悟を秘めならも、芭蕉には生きようとする強い
意志があった。


172 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 10:41:03
>>167
>bien plutot peur etre plus humain
とありますが、
bien plutot peur d'etre plus humain
のほうが普通な感じがするんですが、上のは正しいんでしょうか?

>>171
わたしは、167さんじゃないけど、171さんの訳は、
とてもこなれた訳で勉強になるなぁ。
son existence「自ら」
 trop souvent 「が相場の」
 などなど、参考になります。

173 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 12:58:22
peur = pour ???

174 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 12:59:56
>>169
マジレス恥ずかしいっす。


175 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 13:21:11
>163
>そのオスカル・ギリアが出てくるパラグラフを貼って「翻訳してください」
と云えばそれですむのに……言分けをグダグダ長文で書いてまるで荒らしだなw

申し訳ありませんでした。
次回からそうさせていただきます。
アドバイスありがとうございます。

176 :171:2005/07/26(火) 14:12:23
>>173
あはは、大間違えだよ。peurのわけなわなw
いいかげんな作文して意味が反対になったorz
以下のように訂正
 むしろ、より人間らしく生き、偽善的で実のないのが相場の俗世間を
 堪え忍ぶためである。


177 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 14:12:47
>>167

>>173のいうとおり、peur→pourだと思う。
peurだと、無冠詞なのも不定形が続くのもおかしい。


芭蕉の足跡は、いたるところに見られる・・・現代の作家の作品の中にも。
現代のもっとも偉大な詩人であり、小説家である島崎藤村を理解するには、
まず芭蕉の精神と哲学を理解しなければならず、また、この元禄期の巨匠の
おかげで、日本語は現代の孤独と単調さに打ち勝つ唯一の力である詩を通じ
自身の存在を高貴たらしめている、といっても過言ではない。

芭蕉は自然の中で、自然とともに生き、自然によって人格を形成された。
かれは人々の雑踏から遠く離れ隠遁生活を送り、生涯を放浪の中ですごしたが、
それは人間嫌いや仏教的な厭世観からではなかった。
むしろ、より人間らしくあり、またしばしば不自然でゆがめられたものになる
人間的な生活を、少しでもましに生きるためであった。
芭蕉は生きることに情熱を持っていたが、同時にいつも胸のなかで、
死のことを考えていた。


le Japonaisは、manquerの現在時制からもその日本人=藤村ではなく、日本語のことだろう。
もしこの文章が藤村の時代に書かれたものならば、彼を指すこともなくははないだろうが、
「現代の孤独と単調さ」という表現が当時あったとはやはり考えにくい。

178 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 14:51:19
>>176
やはり間違いていたか。


179 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 17:28:31
>177
1)avoir peur de qqchはlocutionだから冠詞はいらない。
2)le Japonais:日本人
  le japonais:日本語

ちょっと気になったので・・・

180 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 17:36:52
そうそう。僕もたいへん気になりました(いいこぶりっこ173)。

181 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 20:34:37
>>171
>>177
翻訳ありがとうございます。
入力ミスでご迷惑をかけたことをお詫びします。
出典も予め書いておくべきでした、申し訳ない。
Haikai de Basho et de ses disciples/
Kuni Matsuo et Emile Steinilber-Oberlin, 1936


182 :177:2005/07/26(火) 21:44:12
>>179,180

>1)avoir peur de qqchはlocutionだから冠詞はいらない。
avoirやfaireにつく形のlocutionではなさそうだから、
もしpeurであるのならばやはり冠詞は必要だと思うけどね。

>2)le Japonais:日本人
  le japonais:日本語
そのとおり。でもmajusculeによる区別というのは、あんまり厳密ではないよ。

ただ、1936年の本ということなので、やはり藤村を指すと取るのが妥当みたいだね。
発行年がわかってみると、藤村が現役作家で最も偉大という紹介をされているのも、
「現代の孤独と単調さ」という表現があるのもよくうなずける。
(日本は孤独や単調さとは程遠い状況だったが、パリはsurrealism全盛だった。)
勉強になりました。

183 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 22:36:29
180です。1)はタイプミスなので議論するのもつまらない。2)の「あんまり厳密ではない」というのは仰有るとおり。
ただ、藤村をさすと言うよりむしろ日本人一般を言っているのではないかと僕は読んだのね。
話ついでに「現代の孤独や単調さ」だけど、こういうのは近代勃興期の知識人(Spleen de Paris !)がいちばん
鮮烈に表現した代物なので、20世紀後半のは所詮二番煎じじゃないかと思うことです。

184 :179:2005/07/26(火) 22:48:42
>182
>avoirやfaireにつく形のlocutionではなさそうだから

確かにavoir peur de はこの場合あてはまらないね。前のほうにpar misanthropie ou par
pesimismeとあるから、もしpeur をつかうならpar peur de・・・だろう。だがこれもlocution
なのでやはり冠詞はいらないと思うよ。par la peur de ・・・となるともっと具体的な事物に
たいする恐怖心を意味するようになるのでちょっと違ってくる。

2点目については、”あんまり厳密ではない”使い方の例に出会ったことが
ないので何とも言えない。自分の経験を絶対視するつもりはないので、そういうことも
あるかも・・・と思うが、できれば例文がほしい。

185 :177:2005/07/27(水) 02:05:44
>>179,183
>確かに・・・違ってくる。
もう、この話はいいよね。locutionであればavoirやparが欠けてるし、
そうでなければ冠詞が欠けてるからpeurはおかしい、それだけのこと。

>le Japonaisについて
例文がないかと思ってぐぐってみたんだけど、大文字小文字の区別ができないから
いいのが見つからなかった。すまん。
ただ、たとえばles japonaisとかいう書き方(誤記なんだろうけど)は、たまに見るよ。
日本人一般という解釈は、意味的に一番通りはいいけど、どうなんだろうか。
さすがにこの場合は、les Japonais にするんじゃないかなー。

>「現代の孤独や単調さ」・・・20世紀後半のは所詮二番煎じじゃないか
そうですね。
最初にこの概念を提示したのはご指摘の通りボードレールで、それから80年が経って
(それこそ、こんなマイナーな研究書(失礼)に引っ張り出されるくらい)
この1936年の時点ではすでに一般的に使われるようになってたわけだね。

186 :名無しさん@3周年:2005/07/27(水) 04:44:44
le Japonais
この例文の場合、藤村自身だと思う。
大文字・小文字の使い分けが「厳密じゃない」という話が出てるけれど、
それは、最近この規則を知らないフランス人が増えている、ということでしょう。
さすがに作家や教授は厳密に分けて使ってる。
そうでないと、あまりに混乱を招きますから。


187 :名無しさん@3周年:2005/07/30(土) 12:33:39

"The' a` la Menthe" Written by M. Mazouz & A. Mazouz Performed by La Caution
カナ読みをおしえてください。

188 :名無しさん@3周年:2005/07/30(土) 13:23:42
>>187
" テ ア ラ マント " (ハッカ茶)

189 :名無しさん@3周年:2005/07/30(土) 16:28:30
翻訳していただけないでしょうか
Le gyrophare eclabousse de bleu intermittent la pelouse de neige
qui fait la haie de part et d'autre des sillons de boue en deuil.
La sirene sonne le glas du silence ouate en devalant l'avenue
Janvier. Et moi je claque des dents - frois et peur meles - en
essayant entre deux cahots de l'Estafette flicassiere, de
souffler sur mes doigts pour les rechauufer.


190 :187:2005/07/30(土) 17:38:09
ありがとうございます。Mazouz  La Caution の読みもおしえてください。


191 :名無しさん@3周年:2005/07/30(土) 20:50:42
スレ違いだけんどよ……
Mazouz マズー
La Caution ラ・コーション(保証、保証金、保証人、担保)


192 :名無しさん@3周年:2005/07/30(土) 23:06:43
>189

回転灯の青白い光が、ぬかるんだわだちの両側に積み上げられた雪の生垣を断続的に
照らし出している。サイレンの音は、ジャンヴィエ通りを下りながら真綿に包まれたような
静寂を切り裂いてゆく。俺は寒さ(froid?)と不安の中で歯をガチガチと鳴らし、揺れる
エスタフェット(警察のワゴン車)に抗いながら指に息を吹きかけ暖めようとするのだ。



193 :192:2005/07/30(土) 23:21:43
>La sirene sonne le glas du silence ouate

のところは確信がない。ひょっとするとサイレンの音は無く、心の中だけに
聞こえてくる状態を表しているのかも・・・あるいは、鳴ってはいるが雪に
音が吸収されてしまって、こもったような音になっている状態を描写している
のかも・・・

194 :名無しさん@3周年:2005/07/30(土) 23:48:07
>>189
護送車(?)は回転灯の青い光を断続的に放ちながら一面の銀世界の中を進む。
ぬかるんだわだちの両側には積み上げられた雪の垣根が出来ていた。サイレン
は、真綿でくるまれたような静けさを破り、ジャンビエ通りを駆け抜ける。私
はといえば、歯をがちがちいわせ――寒さと恐怖のせいだ――車の揺れをうま
くかわしながら手を温めようと息を吹きかけていた。

>>193
雪景色のしーんとした感じだと思うんだが……


195 :名無しさん@3周年:2005/07/31(日) 00:15:58

意味不明のコメントすまん。つまり、雪景色のしーんとした状態に
けたたましいサイレンが終わりを告げたと辞書の解説通りに読んだんだが……


196 :192:2005/07/31(日) 07:02:48
>195
>サイレンが終わりを告げたと辞書の解説通りに・・・

sonner le glas de qqch という使い方があるのを見落としていた。
おかげで一つ勉強になった。ありがとっ!

197 :名無しさん@3周年:2005/07/31(日) 09:16:12
>>192
>>194
翻訳ありがとうございます


198 :187:2005/07/31(日) 12:20:39
>>191 曲名とアーティスト名が読めずに困っていました。ありがとうございました。

199 :名無しさん@3周年:2005/07/31(日) 17:34:38
質問!
すみません、初歩的なことで。。
「こまんたれぶー」ってどういう意味ですか?
フランス語ってことはわかったのですが。。


200 :Comment allez vous?:2005/07/31(日) 20:09:48
How do you go?で「元気ですか?」みたいな・・・

201 :名無しさん@3周年:2005/08/02(火) 16:54:01
わぁ〜。ありがとうございます。
色々探してたら悪い意味の言葉(いわゆる
Fワードですね。)で使ってるサイトとか多かったので、
変な質問しちゃったな。と思っていたところです。
ありがとうございました!

202 :名無しさん@3周年:2005/08/02(火) 19:22:07
Fワードって何ですか?

203 :名無しさん@3周年:2005/08/02(火) 22:32:17
>>202
I wanna fuck you !
Take all of your clothese off and open your legs toward me !

204 :名無しさん@3周年:2005/08/02(火) 22:44:23
>>189
もう見てないかもしれないけど、

警光灯は、轍の両側に喪服の列のように積もっている一面の雪にチカチカと青い光を撒き
散らしている。弔いのサイレンが漠とした静寂を破りジャンヴィエ通りを駆け下りていく。
おれはというと歯をガチガチいわせ-寒さと恐ろしさが混じりあい-、ポリの護送車に
ガタガタ揺られながら息で指を暖めている。

en deuil:喪服を着た le glas:弔鐘
護送車に霊柩車のイメージをかぶせている描写だと思うので、無理にでも訳してみた。

205 :186:2005/08/03(水) 10:49:21
>>204
>護送車に霊柩車のイメージをかぶせている描写だと思うので・・・
目から鱗が落ちました。これは小説の冒頭の文章なのですが、
小説全体を暗示していたとは、気づきませんでした。ありがとうございます。

仏領ギアナに講演旅行する大学教授が事件に巻き込まれ、
現地の大農園主が行っていた組織犯罪を暴く話です。
犯罪のからくりは、交通事故に見せかけて貧民の子をさらい、
児童売買市場で売却、子供の親には、葬式を出してやるし、
遺体は本国の立派な墓地に埋葬してやると持ちかけ、
遺体の代わりに麻薬を隠した猿の死骸を棺に入れて本国へ送る、
というもので、霊柩車など葬式関連のものが重要な小道具になっていました。


206 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 13:59:37
Whole new world 
これをフランス語に訳すとどう書きますか?

207 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 14:24:33
>>206
nouveau monde entier

208 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 16:03:46
>>207
ありがとうございました。

209 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 19:50:35
>en deuil:喪服を着た

en deuil の本来の意味は「喪に服している」だが、比喩的に「陰鬱な」とか
「おぞましい」とかいった意味で使う。「喪服を着た」と限定した使い方をするのは
どうかな? 「喪服の列のように積もっている一面の雪」というのがどういうものか
おれには今一想像できんのだが・・・

210 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 21:04:57
day sleeper
これをフランス語に直すとどうなりますか?

211 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 23:36:46
>>209
通りすがりの俺は「avoir les ongles en deuil」(爪が黒く汚れている)と
いう表現から類推して「des sillons de boue en deuil」を「雪の中に黒く見
えるぬかるんだ轍の線」と読んだのだが……

>Whole new world
歌のタイトルかなんかだよな。それで思い出したんだが、ペトラ・クラークの
「Down Town」を「Dans le temps」と訳した人、うめえなあ……


212 :204:2005/08/04(木) 00:39:51
>>205
なるほど。単なる比喩でなく伏線になっていたんですね。

>>209
en deuil:陰鬱な、etc. sonner le glas de:〜に終わりを告げる
どっちも慣用句として使われるんだけど、霊柩車のイメージを日本語に出すために
あえて「無理にでも訳してみた」んですが・・・。

>>211
あ、そうか。
en deuil は faire la haie:列をなす があったので、反射的につなげてしまったが、
ふつう近いほうのsillonsにかかりますよね。初歩的なミスです。失礼しました。

213 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 01:21:51
>>611
全然責任もてません

褐色の髪をした若き乙女が神々の列の然るべき位置に置かれ
その声と、指とスピネッタで
玉を転がすような甘い音を奏でる時、
私の耳も目も悦楽を感じる
不滅の栄光に包まれた聖人たちよりも強い悦楽を
そして彼らと同等に、至福を授けられるのだ
彼女にほんの少し愛されていると思いはじめた途端に


214 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 01:24:54
↑誤爆スマン


215 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 03:58:18
スピネッタで思い出したが昔ビエネッタってアイスあったなあ。


216 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 20:11:05
La beaut,
peut-tre le plaisir des yeux la beaut surtout int rieure
和訳お願い致しますm(_ _)m

217 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 01:25:36
http://www.labels.tm.fr/fr/artiste.asp?artiste=SA064
SALARYMANっていうフランスのバンドなんですけど
このページの頭の写真の下にある紹介文の訳をお願いできますでしょうか。

218 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 08:58:29
   ∧∧
   /⌒ヽ)
  i三 ∪  ちぇ、またテキスト貼らない横着者だよ
 ○三 |      帰ろ・・・・・
  (/~∪
  三三
 三三
三三三


219 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 10:02:37
>>216
それなんかのCMで流れてるってフランス語の歌詞だろ?
前スレだか別スレだかで俺が全部訳したんだが、
その後無反応だったやつだな・・・


220 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 16:30:16
L'amour est merveilleuxってどういう意味ですか?

221 :名無しさん@3周年:2005/08/09(火) 19:13:56
はい!
教えて頂けませんか??
お願い致しますm(_ _)m

222 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 00:48:59
お願いします
A Chicago, en 1993, Doug Mc Combs et John Herndon tentent leurs
premieres experiences musicales, hors du traditionnel guitare-basse-batterie.
Il en sort deux singles: "Mosquito" et "Lonesome Sound". Douze mois
plus tard, John Mc Entire et Bundy K.Brown les rejoignent pour la
sortie d'un premier album qui porte le nom du groupe: Tortoise. Les
quatre amis partagent l'envie de travailler sur la texture de la
dynamique. Apres un album de remix et un maxi, Bundy est remplace
par David Pajo (ex-Slint) et Dan Bitney assure les percussions. La
nouvelle formation part en retraite dans le Vermont une dizaine de
jours, et concoit "Millions Now Living Will Never Die", un album a
la fois dub, jazz, trip-hop, ambient et techno. Le post-rock est ne!
Et en 1998 sort "TNT", l'album le plus riche et le plus abouti,
enregitre en dix mois.


223 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 10:04:44
>>219
教えて下さいスレのPart 12の165-166じゃな。

>>220
色恋ってのはいいもんですよ。


224 :219:2005/08/10(水) 12:50:42
>>223教えて頂きありがとうございますm(_ _)m
携帯で過去ログが見れないので
宜しければ教えて頂けませんか??

225 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 16:32:50
>>222
1993年、シカゴで、ダグ・マッコームズとジョン・ハーンドンが、ギター・ベ
ース・ドラムという通常のバンド編成ではない自分たち独自の音楽的実験をは
じめた。その活動の成果が2枚のシングル『モスキート』と『ロンサム・サウ
ンド』だった。一年後、ジョン・マッケンタイアとバディ・K・ブラウンが加
わり、グループ名「トータス」を冠したファースト・アルバムをリリース。四
人は、ダイナミックな構成に基づいて曲作りをしたいという思いを共有してい
た。リミックス・アルバムとマキシ・シングルを出した後、バディに代わって
デヴィット・ページョ(ex-Slint?)とダン・ビットネーがパーカッションを
担当することになり、新グループはヴァーモンの山奥で十日ほどの合宿を行い、
レゲエ、ジャズ、trip-hop(hip-hopの間違え?)、背景音楽(と英和にある?)、
テクノの渾然一体となったアルバム『Millions Now Living Will Never
Die』を持ち帰った。ポスト・ロックの誕生である。そして、1998年には10ヶ
月を費やして制作された最も豊で完成度の高いアルバム『TNT』がリリースさ
れる。


226 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 20:55:41
>>223ありがとうございました。

227 :216:2005/08/11(木) 02:14:07
どうかお願いしますm(_ _)m


228 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 09:22:01
>>216
>La beaut,
>peut-tre le plaisir des yeux la beaut surtout int rieure
美、
目の快楽だろう、とくに内面の美しさ
(完全な文になってないので訳し様がない、過去ログは私も見られない)


>>217
ちゃんとテキスト貼ってくらさい
Admettons l'inexistence du terme "post rock". Salaryman se serait
improvise parrain du genre. En effet, ces Illinois, anciens Poster
Children, ne deparent en rien la scene de Chicago, avec Tortoise et
consorts.

「ポスト・ロック」という用語がないとするなら、サラリーマンがそのジャン
ルの名付け親に急遽名乗りをあげたと言えるだろう。というのも、元ポスター・
チィルドレンだったこのイリノイ出身の連中は、トータスはじめ優れたバンド
がひしめくシカゴ・ロック・シーンにあって、何の違和感も無い実力を見せた
のだ。


229 :名無しさん@3周年:2005/08/12(金) 11:10:31
教えてくれてありがとうございましたm(_ _)m

230 ::2005/08/16(火) 11:52:28
It fait du vent.
これをお願いします!!

231 :名無しさん@3周年:2005/08/16(火) 18:31:07
耳に残るは君の歌声

フランス語に翻訳お願いします。

232 :名無しさん@3周年:2005/08/18(木) 07:45:50
>>230
(今日は)風があるねえ。

233 :名無しさん@3周年:2005/08/18(木) 07:47:02
>>231

ton chanson reste mes oreilles

234 :名無しさん@3周年:2005/08/20(土) 05:40:30

軍国主義がなんだかんだ言われるんだったら、

いっそ、原子力空母つくって、名前を、 

「中華」 とか 「栄朝」 とか 「孔子」 とかにすればいい。



235 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 15:01:31
Plutot qu'on nous blame de mon militarisme,
je prefere que nous construison un vaisseau atomique
et le nommons "中華","栄朝", ou "孔子".

236 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 18:08:33
少なくとも
de mon militarisme → du militarisme
un vaisseau atomique → un porte-avion nuclaire
nommons・・・ → baptisons
だろ。

Plutot que de nous laisser blamer du militarisme,
pourqoui pas construire un porte-avion nuclaire et le baptiser・・・
くらいでどうか。234が何を言いたいのは今一よう分からんが。


237 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 18:46:26
>>234

すんまそ。 こいつ何書きやがってるんろ。 と思ったら、
漏れが、ニュー速の軍艦スレのを誤爆しとった。 Orz

238 :名無しさん@3周年:2005/08/27(土) 22:44:09
おねがいします
De 12 a 18 ans, les jeunes forment un auditoire presque sans reserve,
acceptant ses idoles et n'hesitant pas a donner, par plebiscuite interpose,
un coup de pouce a des apprentis-vedettes, reines ou rois d'un jour.


239 :名無しさん@3周年:2005/08/28(日) 23:55:20
久々の燃料・・・。
plebiscuite→plebiscite?

12歳から18歳にかけて、若者たちはほとんど全面支持のファン集団を形成し、
彼らのアイドルを受け入れるとともに、人気投票を介して、いっときの明日のスター、
女王様、あるいは王様たちを惜しみなくバックアップする。

240 :名無しさん@3周年:2005/08/29(月) 01:04:25
大好きってフランス語でなんていうんですか?

241 :名無しさん@3周年:2005/08/29(月) 09:27:20
>>238
久々の燃料だから俺にもやらせてくれよ
「auditoire」や「plebiscuママite」という言葉から、サクラ親衛隊がいる
アイドル・イベント会場や公開放送を想像して、超訳w

会場は、食いつきのよい12歳から18歳までの若者で埋まっており、出てくるア
イドルをすんなり受け入れ、スターの卵をその日の王様あるは女王様として、
直接民主制よろしく直に支持する場となるのだ。


242 :名無しさん@3周年:2005/08/29(月) 20:17:41
最後の一文だけ読めず困っているのでお願いします。
フランスの少子化及び高齢化に伴う年金の問題についてなのですが、
直前の文章が
            
La capacite de repondre a ce defi sera l'enjeu de la prochaine decennie,
d'ou une nouvelle forme d'organisasion de la societe pourrait surgir.
となっていて、以下の

L'idee que <<rien ne sera plus jamais comme avant>> semble de plus en plus
admise,sans que personne ne puisse en prevoir les formes et les moyens.

の部分がわかりません。単語自体は難しくないのですが、訳し難くて…
どうぞお願いします。


243 :名無しさん@3周年:2005/08/29(月) 20:35:05
>>239,241
ありがとうございます。


244 :名無しさん@3周年:2005/08/29(月) 23:28:33
>>242
とりあえず作文しときましたorz

突きつけられた危機への対応が、次の十年の政策課題となるであろう。その十
年の間に社会構造の新たな形態が出現するかもしれない。
「もはや従来のままでよいものなど何も無い」という考え方は、次第に容認さ
れてきているようだが、新しい社会構造の形態やその社会構造が持ちうる具体
的な問題解決への手段を予見している人は誰もいない。


245 :名無しさん@3周年:2005/08/30(火) 06:29:00
>>244
新聞なんかの <<   >> のような、誰かが言った言葉
がでてくると、周りの文章を強引にくっつけるみたいになって
わかりずらい時が多いようなきがするのどすが、
そんなことはありませんか?

246 :名無しさん@3周年:2005/08/30(火) 06:34:34
enjeu って、賭け となってますが、
defi や projet と同意語でいいですか?

テレビでよく政治家がよく言ってるような気がします。
昨日もオランドクンが夏大学で言ってたような。


247 :名無しさん@3周年:2005/08/30(火) 07:09:23
enjeuに「争点」や「目的」といった訳語を挙げている仏和辞典もあるよ。


248 :242:2005/08/30(火) 20:30:17
沢山のレスが!
>>244
ありがとうございます!自分が訳した文よりずっとスッキリしていて
読みやすいです。

>>245
わかりづらいですね。口語っぽい感じの文章なので余計どう訳して
いいか分からなくなります。

>>246
辞書を引いてみるとdefiは挑戦的  projetは計画的  enjeuは神のみぞ知る!
と言う感じでした。確かにenjeuはニュース等で良く聞く単語ですよね。
この3つがシチュエーションに合わせてきちんと使える様になりたいです。

>>247
ロワイヤル(プチじゃない)には載って無かったです。
でも確かに>>244が訳してくれた様に、文脈から推測するとこの場合の
enjeuは「争点」や「目的」の方がしっくり来る様な。
そういう風に使うのは政治とか限定された場面のみなんですかね。

249 :名無しさん@3周年:2005/08/30(火) 22:40:40
ce defiが何をさしているのか、知りたいのは俺だけ?
前文を貼ってくれー。

この命題に対する答えを見出すことはできるのだろうか?それはこれからの10年間で
見極められることになるだろう。もし答えることが可能ならば、全く新たな社会形態が
生まれてくるのかもしれない。
「未来はすっかり様変わりすることだろう。」今日、誰もがそう考えているようだ。
それが、どんな方法でどんな形に様変わりするのかを予見するものは一人として居ない
のだが。

250 :名無しさん@3周年:2005/08/31(水) 10:11:24
>249
漏れは依頼者の文章から
現代社会がnous mets au defi de resoudre「少子化及び高齢化に伴う年金の問題」
と解釈したけど、もうちょっと前から読みたいってのは同感。

>248
『Le Dico』には以下の例文が出ているよ。
 Par manque d'enjeux, la participation electorale a ete tres faible.
 争点を欠いたため投票率は極めて低かった。
また、『新スタ仏』にはこんな用例も……
 enjeu de la poetique 詩学の中心問題


251 :名無しさん@3周年:2005/08/31(水) 10:28:51
selon Larousse petit dico,
ce qu'on peut gagner ou prendre dans une entreprise.


88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)