5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

フランス語が英語より語より劣る点

1 :名無しさん@語学:2000/10/24(火) 00:07
 フランス語が英語に比べて、
「不便だな」とか「ダメだなぁ」と思うところを書いてください。

(1)進行相(‘be 〜ing’に相当するもの)がない。
(2)比較級で、主語と目的語の比較ができない。
   (‘I like her better than he.’
    ‘I like her better than him.’の区別ができない。)
(3)「『疑問詞を含んだ文』と思いますか」という文が作れない。
   (‘What do you think it is?’が言えない。)

 では、よろしくお願いします。

2 :名無しさん@語学:2000/10/24(火) 00:22
1です。
タイトルで、一部がダブって、変になってしまいました。
すみません。

3 :1は:2000/10/24(火) 00:46
何かフランスに恨みでもあるのかな?

4 :名無しさん@1周年:2000/10/24(火) 07:34
で、知ってどうしたいんですか?>1

5 :名無しさん:2000/10/24(火) 07:48
1です。
>2&3
単に興味からです。
別に好きでも嫌いでもありません。

6 :名無しさん:2000/10/25(水) 00:29
1です。

>3
むしろ、逆です。
フランス語は、名詞に男女の性の区別があるから、
代名詞や形容詞などで、それが何を指すのかわかりやすい、
などの点が、英語より優れていると思っています。

・・・しかし、まる1日経ちましたが、ぜんぜんレスがつきませんねぇ。
ちょっと寂しいような、うれしいような。

他に思い出したのは、

(4)前置詞の種類が少ない。
   特に、「(5時)前に」と「(5時)までに」の区別がない。

ぐらいかな、、、。

7 :名無しさん:2000/10/25(水) 00:50
逆ならいっぱい思いつくんだけど・・・
フランス語は優秀だな。

8 :つーか:2000/10/25(水) 01:04
優れてるとか劣ってるとか言ってる時点でアホ

9 :名無しさん:2000/10/25(水) 01:53
>8
まあ、自分の学力のなさをそう言う言い方で表現しなくても…

10 :名無しさん@1周年:2000/10/25(水) 02:00
劣る、とか書くから誤解を産む

11 :名無しさん:2000/10/25(水) 02:29
表現方法が少ない=劣るっていう定義でいいのか?
表現方法が多い=難しいと考えることもできるぞ

12 :名無しさん:2000/10/25(水) 23:12
1です。
う〜ん、難しいですね。
では、「フランス語のほうが細かい表現ができない点」でどうですか?

ちなみに、フランス語には、
「フェアープレイ」に相当する単語(表現)がないそうです。
(雑誌『ふらんす』今月(11月号)より)

13 :名無しさん@1周年:2000/10/28(土) 21:54

(4)はさ、avant 5heures と jusqu'a 5 heuresではだめなの??
日本語の方が、伝わりつらかったりするよね…
私は 〜するや否や、と、〜すると同時に、の違いがわからん

14 :名無しさん@1周年:2000/10/29(日) 00:24
>私は 〜するや否や、と、〜すると同時に、の違いがわからん
フランス人?


15 :名無しさん:2000/10/29(日) 05:55
>13
Je veux finir ce travail jusqu'a 5 heures.って言えるんですか?

16 :名無しさん@1周年:2000/11/04(土) 02:33
>15
ダメでしょう。
‘jusqu'a’って、「までに」じゃなくて「まで」でしょ?
「この仕事を5時まで終えたい」って言わないから。


17 :la:2000/11/06(月) 05:29
三流大学出身の非常勤の女が色々からんできて、自分の論文自慢するけど、
ただただ笑顔で応対してたら、
「ナンダカンダ言うても京大や!って思ってるんでしょ」
だとさ。つまり学歴はあるが実力ないと言いたいらしい。
馬鹿だね。京大は自慢しないんだよ。
俺は「ナンダカンダ言うても実力や!」
って思ってるんだけど、分からないのかな馬鹿には。

18 : :2000/11/06(月) 05:38
>>17

京大卒の判事が書いてたぜ。京大関係者は何かというと「うちの大学は自由だ」「権威主義的な東大とは違う」と言いたがるが、そのくせ「日本のノーベル賞科学者の大半は京大出身」と自慢したがるところなんか権威主義まるだしだってさ。特に文系は東大コンプレックスが強く、法学部の某教授が講義中に延々と東大法学部の悪口を並べ出したという話も聞くね。



19 :素人:2000/11/07(火) 08:51
(3)は,
Qu'est-ce que tu penses de ce que c'est?
じゃだめ?

20 :名無しさん@1周年:2000/11/08(水) 01:52
1です。

>19
そんな言い方、できる(する)んですか?
この言い方は、他の疑問文にも応用(適用)できるんですか?
例えば、"What time do you think the party begins?"
とか、"Where do you think that teacher came from?"も。

それから、料理に関する動詞がいい加減ですよね。
「煮る」も「茹でる」も「炒める」も「焼く」全部同じ動詞。

21 :名無しさん@1周年:2000/11/08(水) 05:24
フランスの美しさには息をのみますね!
http://www.watchersweb.com/f0912.jpg
http://www.geocities.com/akn_tnn/faq/faq.html



22 :名無しさん@1周年:2000/11/08(水) 23:47
>ALL
“絶対に、21のリンク先をクリックしたらダメ!!!”
PCの調子がおかしくなるよ!
何でこんなことするの!?

23 :辞書:2000/11/09(木) 01:46
>12
franc jeu/jeu loyal

茹でる/煮る faire bouillir
炒める faire sauter
焼く  faire cuire
煮込む mijoter

24 :素人>1:2000/11/10(金) 17:04
19です.(3)について仏人に聞いてみました.
What do you think it is? は
Que penses-tu que ce soit?
と,ほぼそのままの言い方が出来るようです.
What time do you think the party begins? だと
A quelle heure penses-tu que la fete commence?
という風に.ただ,口語では
Tu penses que c'est quoi?
Tu penses que la fete commence a quelle heure?
としちゃうことが多いとのことでした.


25 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 19:45
進行形は etre en train de ではだめですか?
英語無知なので、意見するのはおこがましですが。

26 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 23:56
>24
どうもありがとうございます。
こんな言い方ができるとは全然知りませんでした。
いろいろな参考書や問題集で、かなり多くの文を見てきたと思うのですが、
このような文は見たことがありませんでした。
勉強になります。

>25
確かに、このような表現はありますが、
これは、日本語で言うと、「〜ているところです」という感じになり、
わざわざ今進行していることを強調して言いたいとき以外は使わないようです。

27 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 00:18
>23
普通はすべて“faire cuire”ですませますよね。

28 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 00:45
1です。

>24
追加質問です。

>Que penses-tu que ce soit?
>と,ほぼそのままの言い方が出来るようです.

 この場合、従属節の動詞は接続法になるんですね。
 ということは、
>A quelle heure penses-tu que la fete commence?
 の“commence”も接続法現在ということになりますよね。

> ただ,口語では Tu penses que c'est quoi?
>Tu penses que la fete commence a quelle heure?

 ところが、この口語的な言い方だと、直説法でいいということになるんですね。
 
 Merci d'avance!


29 :素人(24):2000/11/11(土) 17:07
>1(28)
その通りです.
pense, croire等の動詞では
否定形,あるいは述語-主語と倒置された疑問文の
場合に従属節が接続法になります.
従って,上の場合,口語的な言い方の方では倒置されて
いないため直説法になります.
(これも仏人に聞きました.)



30 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 21:33
アクサンがある時点で,おふらんす語はだめ。


31 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 23:32
>24=29
1=28です。
早速のレス、ありがとうございます。
よくわかりました。
また何かあったら、よろしくお願いします。

PS. ちっとも“素人”じゃないじゃないですか・・・!(笑)

32 :素人>1:2000/11/14(火) 05:34
>28(=1)
いえいえ,どういたしまして.
こちらこそ,よろしくお願いします.

でも,僕は素人ですよ.
フランス語が専門なわけでもないし,
学習期間も長くはないし,今回のことも
フランス人の方に聞いた答えを伝えた
だけですから.

33 :RAYMOND:2001/02/20(火) 03:48
アクサンがあるゆえにフランス語は、規則さえ覚えれば、
発音ができる。

英語は、綴字と発音がほとんど対応していないといってよいので、
知らない単語は綴りを見ただけでは
発音できない場合が多いという欠点がある。

34 :名無しさん@1周年:2001/02/20(火) 03:53
よくこんな古いスレ、引っぱってきたなぁ。

35 :フラン瀬:2001/02/20(火) 03:57
「88」の呼び方。

36 :名無しさん@1周年:2001/02/20(火) 04:09
>>35
ん?

37 :名無しさん@1周年:2001/02/20(火) 04:40
>>36
4×20+8=88

>>35
でも,こんなアホな数え方するのは
ガリア人ドキュソだけじゃないらしいぞ。

38 :RAYMOND:2001/02/21(水) 00:23
>>35

Le 88 est prononce comme << octante huit>> en Belgiques, en Suisse et
au sud-est de la France.

39 :名無しさん@1周年:2001/02/21(水) 00:31
>>35.38
88=achtundachzig.逆から読むぞ。

40 :RAYMOND:2001/02/21(水) 00:46
Le 95 est nonante cinq en Belgiques, en Suisse et
au Sud-est de la France.

41 :名無しさん@1周年:2001/02/21(水) 17:47
>>15
S'il est 13 heures, tu dirais << je veux finir mon travail dans 4 heures >>.

C'est pratique.

42 :名無しさん@1周年:2001/02/21(水) 18:51
>>1
アメリカで通じない。
でもスペイン行った時フランス語の方が通じた。

43 :名無しさん@1周年:2001/04/13(金) 23:32

   ■■    ■■                     ■■■■■■■■
■■■■■■■■                      ■■■■■■■■
    ■■        ■      ■■■■■■         ■■■
■■■■■■■■  ■■■■■  ■■■■■■        ■■■
    ■■        ■  ■                 ■■■ ■■■
     ■■       ■                   ■■■    ■■■

44 :名無しさん@1周年:2001/05/07(月) 01:14

   ハァハァ
   ∧♪∧ .∧___∧ 44!!
 ((( ;・∀・)( *・∀・)))
 (((  つ/   つ
 . ))) )(___⌒)))
 (((__)_).(_)))


45 :名無しさん@1周年:2001/05/08(火) 02:29
 

46 :名無しさんの主張:2001/05/11(金) 22:20
公用語とする国の多さ

47 :名無しさん@1周年:2001/05/19(土) 07:30
 

48 :ななしさん:2001/05/22(火) 20:11
>1
ある言語が他のある言語に劣るなんてことはありえない。
なんだよ「劣る」って。その言葉をきちんとdefineしてからスレたてようよ。
大体英語と比べるってのがおわってる。
なんで英語なんだよ…他に3000とも6000とも言われる言語の中からわざわざ英語を
選んだ理由かいてくれよ。
はあ。逝ってくれむしろ。

49 :名無し象は鼻がウナギだ!:2001/05/23(水) 00:12
48は英語が嫌いなんだろうなぁ。

50 :名無しさん@1周年:2001/05/23(水) 00:13
48は英語が嫌いなんだろうなぁ。

51 :名無しさん@1周年:2001/05/23(水) 00:45
>>48
『英仏対照言語学』という本が出ても、興味ない?


52 :日本@名無史さん:2001/05/23(水) 01:47
ところで関係ないけど、みなさん88ってヨーロッパでは何を意味するか知ってる?
アルファベットを順に数えると・・


53 :名無しさん@1周年:2001/05/23(水) 11:40
アスキーコードのみで表せないところが弱点だと思ひ。

54 :名無しさん:2001/05/23(水) 12:32
>>52
Heil Hitler(ハイル・ヒットラー)。
背番号を88にしようとしたイタリア人GKが猛烈な抗議で自粛を余儀なくされたそうだ。

55 :名無しさん@1周年:2001/07/09(月) 10:36
アスキーコードのみで表せないところが弱点だと思ひ。

56 :名無しさん@1周年:2001/07/10(火) 23:48
ごく一部の言語をしか充分に表すことのできない
「アスキーコード」ごときが幅を利かせてることの方が
おかしい、と言ってみてはダメかね?

57 :ネタにもマジレス主義者:2001/07/22(日) 06:46
>1                   , 
La Langue Francaise板というのが、ありますので、まずその板へ行ってスレッドをいろいろ
読んでください。いきなり1みたいな質問をするとどの板でも「厨房。逝ってよし」と
叩かれますよ。
                            

58 :名無しさん:2001/07/22(日) 07:52
英語OSならアスキーコードだけで表示できるんじゃないの?
日本では、欧文文字の代わりに半角カナが入ってるけど。

59 :名無しさん@1周年:2001/07/23(月) 00:13
>>57
あなた、もしかして、キティガイ???

60 :po1.i-chubu.ne.jp:02/01/18 19:26
くしてす

61 :名無しさん@1周年:02/01/20 10:53
ジュスイ?

62 :名無しさん@1周年:02/01/20 11:59
英語って発音ややこしくない?
aでもエイやアだったり、auではフランス語と同じくオと読むし。
フラ語ならアだけでしょ。あと他の母音との組み合わせで
auやeauとかくらいだし。

>>54
ジャン・ルイジ・ブッフォンだね。
あいつちょっと変なやつ。

63 :名無しさん@1周年:02/01/20 16:04
>>57
そんなのどこにあるの?

64 :名無しさん@1周年:02/03/15 12:18
age          

65 :バカボンのパパ:02/03/15 12:46
小生と『何でも有りのバーリトゥード議論』をして論破できる自信が有るものはかかって来い。
次の掲示板で待っている。はっきり言って、外国語が出来る奴は嫌いだ。

http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html 

66 :名無しさん@1周年:02/03/15 12:47
78=60+18 だし 98=4x20+18 電話番号聞き取るときやっぱり不便だな。

67 :歌道会:02/03/15 12:58
フランス人はどうしてクンニリングスが好きなんですか?

68 :名無しさん@1周年:02/03/15 13:01
日本人が一番好きなんじゃないの?

69 :名無しさん@1周年:02/03/15 17:07
99,999とか言わなくちゃ行けないときは、深呼吸をして真剣にいってしまう。

70 :名無しさん@1周年:02/03/18 06:14
depuis deux heures、「2時から」なのか「2時間前から」なのかわからない

71 :名無しさん@1周年:02/03/23 18:28
age                                                                       

72 :名無しさん@1周年:02/03/23 22:07
フランス語の純血主義はいただけない。
英語は時代の変化に柔軟に対応。

73 :名無しさん@1周年:02/03/23 22:11
>>72
嘘だ。
英語人は「国際語」としての英語と
自分の「方言」を混同している。


74 :名無しさん@1周年:02/03/24 00:44
ほぼすべてでフランス語の勝ち。
しかし、フランス語の優れている点のほぼすべてが
ラテン語から受け継いだものなのであまり自慢で
きないかも。

ただ話者数や言語の勢いで英語の勝ち。

75 :名無しさん@1周年:02/03/24 00:46
>>67
お願いですから氏んで下さい。

76 :名無しさん@1周年:02/03/24 07:38
>>74
つまりフランス語がラテン語を引き継ぐ
エリート精鋭の言語であるのに対して、
英語は数だけ多い愚鈍な大衆の限度と
いうことだな。


77 :名無しさん@1周年:02/03/24 18:51
>>76
冗句で書いているのでしょうが、
私が短期間フランスに住んだ経験で言えば
決してエリート精鋭なんていう人達ではなかった。
しかしヨーロッパの中ではフランスとフランス人が
一番好きです。(パリは除いて)

78 :名無しさん@1周年:02/03/24 19:39
>>77
単にエリートとの交流がなかっただけでしょ。
フランスのエリートは本当にすごいよ。
彼らをエリートとすれば、日本にはエリートなど存在しない。

79 :名無しさん@1周年:02/03/24 20:11
話しが全く噛み合っていない。

>78
フランス語とはその極々少数のエリートの言語であって大多数を占める一般人の言語では無いと主張したいのか?



80 :名無しさん@1周年:02/03/24 20:26
>>79
ごめん。
76を全く読まずに書いてしまった。

76は必ずしもフランス人全部がエリートである
と書いているわけではないだろう。

フランス語は、ラテン語の系譜を受け継ぐという意味で、
言語の中のエリートである、と書いていると読める
(イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ルーマニア語は
どうなのだ、という疑問もあろうが、フランス語はかつて
昔のラテン語の地位すなわち国際語としての地位を占めていたが、
イタリア語等はそういう地位にあったことはないのだから、
この際度外視してよかろう)。

また、英語との比較でみれば、
ノーマン・コクエスト期のイギリスにおいては、
76のいうとおり、
英語は数だけ多い愚鈍な大衆の限度であり、
フランス語はエリート精鋭の言語であった。
英語の文法が単純化された理由のひとつとして、
この時期に下層階級の間に放置されていたことが
よく指摘されるしね。

81 :名無しさん@1周年:02/03/24 22:24
劣る点ではないが、英語の元は、ラティン語、フランス語、ドイツ語などから誕生した。したがって英語は、もっとも新しい歴史の浅い言語であるが、国際語として有利な立場にある。
人口からすれば、断然、中国語がNo.1、やがてインドのヒンズー語も産児制限をしてないので、いずれは、トップの数になりそうだ。

82 :名無しさん@1周年:02/03/24 23:02
英語にとって、語彙の借用以上の影響はあまりないんじ
ゃないかな、ラテン語、フランス語。

言語の決まりに論理性がなく無条件に暗記するべき点が
異常に多いのが英語。それに比べてフランス語は...

そう言う意味で英語が国際語になりつつあるのは、不幸な
ことにはまちがいない。


83 :名無しさん@1周年:02/03/24 23:07
例えば英語版に行くとわかりますが、英語におけるネイティブ崇拝は
尋常ではないです。どうしてこんなことが起こるかというと、なるほど
文法は単純なんだけど、ネイティブなら当然知っているべき慣用の約束
というのはたくさんあって、したがって、英語を母語としないもの
には、与えられた英文が適切なのかどうか判断しにくいという事情が
あると思います。



84 :名無しさん@1周年:02/03/25 01:27
>>82
英語の名詞複数形のほとんどはsがつきますよね。
これは西部ロマンス語(仏語とか西語の基)の影響
ではないの?

85 :名無しさん@1周年:02/03/25 03:09
>>83
そういう言語的要因じゃないと思いますよ。
英語しかやってない人がnaiveなだけだと思います。

86 :名無しさん@1周年:02/03/25 03:57
>>82、83さん
 フランス語は知らないも同然なのですが、英語のいわゆる「語法」の煩雑
さってフラ語にはないものなのでしょうか? いくらやってもキリがない。
英語の熟語や句動詞ってネイティヴじゃないとほとんど使いこなせませんよね?
 よくフラ語や独語は最初英語より文法が難しく思えるが、いったん規則を
覚えると例外が少なく、使いやすい、ってのは聞いたことがあるけど。 実際、
フラ語をやられて英語と比べた場合どんな感じですか? 例外は少ない?
わけのわからん熟語なんかは? 

87 :82,83じゃないが:02/03/25 06:05
「語法」が何を指してるのかよくわかんないなあ。
いわゆる文法のことならフランス語の法が明らかに複雑。
たとえば時制で言えば、過去形には完了形みたいな「複合過去」やら
状態なんかを表すのに適してる「半過去」やら、小説なんかで使われる
「単純過去」やらあって規則性のあるものはまだしも、英語同様
よく使われる動詞は不規則だから本当に大変。
でも熟語とか句動詞なんかは確かに少ないねえ。何でだろ。考えたこと
無かったなあ。学習の順序としては英語→フランス語という順序でやったので
英語の知識を活かしつつフランス語を学んだつもりだったので、フランス語の
方がやりやすいと思ってたんだけど、今思うとフランス語の方がある意味
簡単なのかもとも思うなあ。どっちにしても単語がよく似てるから学習しやすいよ。

88 :名無しさん@1周年:02/03/25 06:41
>>84
英語しか知らん naive なやつは困る。。。

89 :名無しさん@1周年:02/03/25 07:07
所謂「英語」として学習を強制される慣用句、
その暗記は、屈辱的である。慣用句発生の
歴史的経緯がいかにも下賎なので、発音する
際の音の野卑さ加減とも相まって、英語嫌い
になる人は多いと思う。もっと高級な英語も
あるにはあるが、一般に英語学習とは野蛮な
動機に基づいている場合が多い。まあ、金もうけを
したいという下賎で野卑な欲望を持っている
人および国家には英語の学習を勧めるが、端的に
賢くなりたいなら、フランス語を始め欧州の
言語、無秩序なアジアの言語を勉強すべきだろうな。

90 :名無しさん@1周年 :02/03/25 12:50
フランス語も結構慣用句は多いね。
その数が英語の場合に比べて多いかどうかは
わからないが、大雑把な印象でいえば、
「かなり多い」と感じる。

ただ、フランス語の場合、ごく一部で使われている
俗語でない限り、多くの慣用句はちょっと詳しい
辞書なら載っているね。
英語の場合、辞書には載っていないけど、
ネイティヴなら知っていて当たり前、
という表現が多いのだろうか?

91 :名無しさん@1周年:02/03/25 13:00
フランス語は、動詞+前置詞/副詞の熟語(というか、phrasal verb)が
少ないから、その点は日本人にとってありがたいと思う。

92 :名無しさん@1周年:02/03/25 13:58
フランス人はフランス語が世界で一番論理的な言語だっていってる。
確かに例外や造語が少ないかも。
英語やって次にやる言語だったら、ゲルマン系のほうがいいんじゃない?

93 :名無しさん@1周年:02/03/25 15:30
>>91

確かにそうだね。
簡単な例しか思い浮かばなくてスマソだが、
フランス語には、英語の
get on, get off
みたいなやつがない(それとも、少ない、と言うべき?
俺の能力ではどちらか断定できん)。

しかし、その代わり、フランス語はひとつの単語が
いろいろな意味を持ち、文脈によって意味が異なるので
その点は難しいかもしれない
(確か、フランス語は英語に比べて、単語数が
すごく少ないはずだ)。
例えば、tenirなんて動詞は、実にいろいろな意味で
使われる。

このひとつの単語がいくつもの意味を持つ、という
特性によって、フランス語の場合、
ひとつの文に重層的な意味を持たせることが
できる、なんて言われているね。

94 :87:02/03/26 03:48
91&93に同意。
90さんの言ってる「かなり多い」というのがちょっとよくわからないなあ。
いわゆる熟語、慣用句はもちろんあるわけなんだけど、英語との比較でいうと、
本当に少ないと思うんだけど。例えば英語だとcomeならcome on,come off,come up with
みたいな感じで元の動詞と前置詞の意味を考え合わせてもちょっと意味が
出てこないようなものね。でも当然知ってないとっていうレベル。大学受験レベル
でもね。映画でも見られるようになんていったらそれこそ膨大な量だよね。
でもフランス語の動詞の意味の多様さも訳わかんないかも。visiterで「見てまわる」
みたいなのはちょっとねぇ。

95 :名無しさん@1周年:02/03/26 08:31
>>94
visiter が「見て回る」を意味するのは、ラテン語 visitare から受け継いだ
正統的な意味だよ。英語はラテン語かフランス語から visit を借用
したとき、その visite のほうだけを引き受けたんだよ。そもそも
名詞の visit(e) (< visere)と動詞の visiter(fr) は同じ単語ではない。
英語は野蛮だから、名詞の visit から動詞もつくったんじゃない?
英語の立場からフランス語を見てはいけないのです。

96 :94:02/03/26 20:47
>>95
あ〜、そういうわけだったんだ、なるほど。
学習の順番が英語→仏語だったんで思いもつかなかったなあ、そんな背景が
あるなんて。じゃあ、仏語のvisiterの方が本家なのね。
ラテン語恐るべし。


97 :名無しさん@1周年:02/04/04 21:59
英語もラテン語系の言語ですから、比較は意味あります。
「英語はゲルマン語」というのはウソです。

98 :名無しさん@1周年:02/04/04 22:04
>>97
でもやはり、英語はゲルマン系です。
「ドイツ語もゲルマン系ではない」
とでもおっしゃるのか?
あるいは、ヨーロッパの言語全体が
文化史的にラテン系というのなら分かるが。

99 :名無しさん@1周年:02/04/04 22:43
>>97
同じ事を英語板、言語学板で発言してみろ。
確かに比較は意味あります。
お前が言うまでもないことだが。

100 :名無しさん@1周年:02/04/04 22:55
>英語もラテン語系の言語ですから、

エイプリルフールは過ぎたぞ。大丈夫かお前。

101 :名無しさん@1周年:02/04/05 08:43
 97よ、もう少し意を尽くして言ってくれないか? じゃなきゃ、単なる厨房扱い。
まあ、他のゲルマン諸語に比べりゃラテン系の要素はでかいだろうが、やはり独・
蘭・北欧系の母語話者の方が圧倒的に英語うまいの考えると、やはりゲルマン系だ
と感じざるを得ないよ。 どいういうトコがウソだと思うの?

102 :kuringa:02/04/05 17:50
#100
English is one of germanic group languages.
If you study lingustig Antholopology, you understand.
After researching, you should say something, OK?
Don't give people wrong information!!!

Je deteste ca!!!
Comprends-tu?


103 :名無しさん@1周年:02/04/05 20:10
>>102

Je pense que vous avez tort.
Il vous faut vous referir a #97 plustot.




104 : :02/04/05 21:30
英語にラテン語由来の言葉が多いからラテン語系というのなら、
日本語は中国語系ってことになるな。


105 :103 :02/04/05 22:07
97氏の「英語はラテン系」ていうのは、トンデモだと思いますが。


106 :名無しさん@1周年:02/04/05 22:19
つまり、文化史的にはラテン系ということなのだと
思うよ。今どき、ナショナリズムの心から、英語を
ゲルマンだと主張しても始まらんだろう。英語が
世界共通語となっている背景にはラテン語やフランス語
の遺産が大きいと考えることも出来る。
もちろん、発生的観点からすれば、英語がゲルマン系、
しかも西ゲルマンであり、早くから滅びたゴート語や
北方に拡がる北ゲルマンとは区別され、ドイツ語や
オランダ語の系列に属していることは自明だけどね。
ま、ローマ帝国、ラテン中世、ギリシャローマ古典文学、
それにフランス語との密接な関係ということから、
英語はラテン文化を自らの骨肉と化していると言って
おきましょう。別に、上でぶっきらぼうに英語はラテン系
と言っているやつの肩を持つわけではないが、見当違い
な批判もあるから、バランスをとっておくよ。ドイツ語
だって、隠ぺいされているが、本当はものすごくラテン的
なんだけどね。。、知らぬが仏の日本人。

107 : :02/04/05 23:30
>>106
言語と文化について思いっきり混乱しているな。

ヨーロッパ全体が古代ギリシャやローマの影響を受けて
いることはいうまでもないよ。その中でも、いろいろと
差異があるわけだ。英語がラテン文化を自らの骨肉と
化しているって?フランスやイタリアやスペインと比較
しての話かい?

108 :名無しさん@1周年:02/04/05 23:56
>>106
>今どき、ナショナリズムの心から、英語を
>ゲルマンだと主張しても始まらんだろう。

 98以下の誰が「ナショナリズムの心」から主張してるの? 誰もそんなこと言って
ないぞ。 漏れたちゃイギリス人orアメリカ人なのか!? 文化史的にはどうこうい
いたいなら、いいのかも知れないが、なら97のは言い方足りないだろ? それに、語
学版の考えとしては101の考えなんかの方が実用的。 

>英語が
>世界共通語となっている背景にはラテン語やフランス語
>の遺産が大きいと考えることも出来る。

 考えることできません。 貴方の言うことが正しいのなら、よりラテン語の要素が
強い言語が「世界共通語」となっているはず。 英語が今の地位に至ったのは、侵略
と植民地支配による言語の広がり・人口の増大とアメリカの経済・軍事力のためです。
 

109 :名無しさん@1周年:02/04/06 01:32
>>107
絶対的に、してますね。

>>108
そうではないな。
英語が相変わらずラテン語とフランス語の影響
と吸収以前の野蛮状態だったら、ラテン系の言語
のどれかが世界語になっていただろう。武力や
経済力だけである言語が世界語になれると思って
いるんだ、あなたは(おめでたい)。


110 :名無しさん@1周年:02/04/06 01:56
英語だけが、他のゲルマン系言語に比べ、ラテン
文化の影響を特に強く受けているというわけではない。
ヨーロッパはほぼ等しくラテン的であり、ラテン的な
教養と言語文化の知識なしには、文化そのものが
成り立たないほどなのであります。分かりにくいかも
しれないが、哲学史や文学史を本気でやってみれば
わかりますよ。もちろん、英語がゲルマン語では
ないというのは、発生史的に誤った発言でありまして、
訂正してもらわなければなりません。

111 :名無しさん@1周年:02/04/06 02:19
>>109
 おめでたい、というかバカなのはあなたじゃん。 
>武力や
>経済力だけである言語が世界語になれると思って
>いるんだ、あなたは(おめでたい)。
 
 だからさあ、いったい誰が英語に対するラテン語やフランス語の影響を否定し
てるのよ。そりゃああんたの言う通り「野蛮状態」を脱するのにラテン語・フラ
ンス語の影響が作用したのかもしれないが、それを言ったら西欧の多くの言語がそ
うなんだよ。 
 その中で英語が「世界語」になったのは108の言う通りじゃん。 あなた文章ま
ともに読めてないでしょ。 そうじゃないなら何故数ある西欧の言語の中
で(英語よりラテン的要素の濃い言語のある中で)英語が「世界語」になったのか
説明してよ。 誰も「だけ」だとは言ってないでしょ。 
 それぞれ有力な言語中で英語が飛び抜けた地位にいたったのは、
面積・人口的な広がりと、それを可能にした武力、のちには経済力だと言ってるの。


112 :名無しさん@1周年:02/04/06 03:46
>>111
必至に自己弁護するのは見苦しい。
掲示板は情報性が命。あとからゴチャゴチャ
書き連ねるのは言論センスがない証拠。
何か他に面白いことを書いてよ。

113 :101:02/04/06 04:45
 もう数百年フランス語が公用語の位置についているのが長くて、かつ古代の文献
が伝わってなかったら、英語もラテン系かゲルマン系かわからなくなっていたかも
な・・・。 系統的な観点以外にも言語同士の地理的・文化的接触もたしかに考慮
はすべき。

 あと、英語が世界共通語になったのはIFも大きいよね。 一票差でドイツ語では
なく英語がアメリカの公用語になったのだし、ナポレオンがルイジアナを売らなけ
れば、フランス語が結果的に世界共通語になっていたかもしれない。でも、キリが
なくなる。 

 106は一応文化史的にと断っているのでまっとうな意見だと思う。別に混同はし
てないのでは?(ナショナリズムは我々に無いと思うけど) 108の後半はどこまで原因
を遡るかによるよね。 109の108へのレスはいいすぎ。 そこまで遡るならいかよ
うにも言えるし、近代において多かれ少なかれラテン語(系)の影響を受けた西欧の
言語が西欧以外の地に広まり、その中で英語が勝ったのは、まあ、108の言うとおりだ
と思う。ただ、言うとキリがなくなるし、語学のスレじゃなくなってくる。
 102は誤爆? 111は500年くらいのスパンなら正論だが、これは遡ると様々な
要因があることも事実で、その中では高級語彙など英語に対するラテン・フランス語の
影響は無視できない。 112は109の最後の失礼さと決めつけを考慮すべき。あと、自分自身も
なんか話題振るべき。 まあ、スレ違いになってくるのでここらでやめた方がよいと思う。 
別にみんな違ったことは言ってないと思う。 もともと97の言い方が足りないのか、勘違いなだけ。   

114 :101:02/04/06 04:59
>>108
 経済力や武力=国力もいろいろなものに支えられてるわけで、その中には言語
の力もあるだろう。 フランス語・ラテン語・ギリシア語の要素を省いた英語で
はやはりそのような国力は作り出せなかっただろう、とは思う。 
 でも、やはりキリがなくなるな・・・。 ラテン語だってギリシア語の
のおかげという部分が多分にあるし・・・・・。

115 :名無しさん@1周年:02/04/06 11:59
 ドムe

116 :名無しさん@1周年:02/04/06 12:23

        阪神連勝ワッショイ!!
     \\  阪神連勝ワッショイ!! //
 +   + \\ 阪神連勝ワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

♪〜 負ける巨人に男の情け、負けてやりたい助〜けてみた〜い。そいつが
出来ない野球のつらさ〜 俺の俺の俺の心に無情の虎が〜(無情の虎が)
情け無用と吼えるのさ あっそれ 勝った勝った勝った勝った阪神阪神
タイガ〜ス ♪〜

117 :名無しさん@1周年:02/04/06 12:45
で、言語学上はどちらの系統になるんでしょうか?英語は。結局。

まあ、英国が古来からヨーロッパの辺境としてラテンの影響を
受けたのは世界史の事実だとしても。


118 :名無しさん@1周年:02/04/06 14:44
マスールって
my sisterの意でいいんですかね?


119 :名無しさん@1周年:02/04/06 14:48
例えば、
Ma seour est en train de faire l'amour.
のma seourのことですか?


120 :名無しさん@1周年:02/04/06 16:23
そうです。
Une bonne soeur est en train de sucer ma bite
の soeur ではありません。

121 :名無しさん@1周年:02/04/06 16:33
こら

122 :名無しさん@1周年:02/04/06 16:35
>>119 >>120
なんともすごい例文で・・・(ワラ

123 :名無しさん@1周年:02/04/06 16:39
こんなスレがあがる世の中だから「Le Monde」好評発売中

124 :名無しさん@1周年:02/04/06 16:45
でも、「bite」が女性名詞って言うのがおもしろい!

125 :名無しさん@1周年:02/04/06 16:46
>>117
言語学といっても様々な立場の言語学があるので、
一概には言えないというのが、このスレの主旨。
発生的には英語<西ゲルマン語<共通ゲルマン語
<印欧語ということになるが、文化史的には、
つまり、知的な文化制度を代表する部分に関して、
ちょうど日本語と中国語の関係のように、英語
<フランス語・教会ラテン語・古典ラテン語
<古典ギリシャ語<印欧語という図式がある
わけです(主要な部分だけですが)。
これは常識ですよ。


126 :名無しさん@1周年:02/04/06 16:55
>>125

>知的な文化制度を代表する部分に関して、
>ちょうど日本語と中国語の関係のように、

中国語と日本語の関係と同じと考えると
解りやすいですね。確かに日本語と中国語を「同系」の
言語と考える人はいないでしょうし、結論はわかりました。

「文化」云々のderapageは一旦脇にどけて考えた方がいい
でしょうね。


127 :名無しさん@1周年:02/04/06 18:50
 考えてみるとこのスレで対象になってる二つの言語は、ゲルマン系言語中最も
ラテン語の影響を強く受けた言語=英語と、ラテン系の言語中最もゲルマン語の影響
を強く受けた言語=フランス語、についてなんだな・・・。

 ↑洩れは知らんけど、レト・ロマンス語なんかはフランス語よりもゲルマン的要素
を受けてるのかな? まあ、いいや。

128 :名無しさん@1周年:02/04/06 19:28
118
>119>120
カトリックの学校でシスターのことをマスールといっているのを
読んだような気がしたのです。
で、フランス語でも私の姉、という意味なのかな、と思って・・。

129 :名無しさん@1周年:02/04/07 06:31
しかし、いったいどういうところがフランス語の
ゲルマン的部分なんだろう?一部の語彙でそのよう
なことはあり、また地方によってその度合いは違う
だろうけど、一度もラテン語を経ることなしにゲルマン
語からフランス語に入った語は少ないだろうし、
文法的な面ではどうなんだろう?つい最近の
英語からの影響は、かならずしもゲルマン的
要素ではないだろうし、、、

130 :名無しさん@1周年:02/04/07 06:38
個人的な感想にすぎませんが
主格の人称代名詞を省略しても意味がとおるか、
語順を変えても意味が変わらないか、
の2つを中心にイタリア語、スペイン語、ラテン語と比較すると
フランス語はやっぱりゲルマンぽいと言う気がします。


131 :名無しさん@1周年:02/04/07 08:33
 主に音韻の面だと・・・。 

132 :名無しさん@1周年:02/04/07 09:31
Je parle 仏
Hablo 西
Parlo 伊



133 :名無しさん@1周年:02/04/07 12:47
 「スズキ・ムネオは英語よりもフランス語の雰囲気」

134 :名無しさん@1周年:02/04/07 14:40
現代ロマンス諸語の冠詞はどっから出てきたんすか。
ラテン語には冠詞がありませんよね。

135 :名無しさん@1周年:02/04/07 15:33
>>134
ネタですか…

136 :名無しさん@1周年:02/04/07 17:53
 くそスレの予感、だな・・・・。

137 :134:02/04/07 18:27
ネタだけど、冗談ではないよ。

138 :名無しさん@1周年:02/04/07 22:40
>>134 >>137
指示代名詞・形容詞 ille, illa (etc)

139 :134:02/04/07 23:20
>>138
質問の仕方が悪かったようです。どのように冠詞のない言語が、冠詞を
持つようになったのか、という点に興味があります。内的な変化なのか、
それとも他のグループの言語からの影響なのか、ということです。

140 :名無しさん@1周年:02/04/08 11:51
 英語がフランス語より劣る点は、歴史を遡れない事、か・・・・・。

141 :名無しさん@1周年:02/04/08 13:01
>>139
冠詞が何であるか分からない人には
説明するだけ無駄であると思われ。。。



142 :名無しさん@1周年:02/04/08 13:30
 ギリシア語は古典時代には既に定冠詞が有ったわけだから、ローマ人は既に冠詞
(どういう概念で捉えていたのか知らんが)を知っていたことにはなるな。それが
ロマンス諸語の冠詞に影響したのかどうかはやはり知らん。
 印欧語でも東方系のサンスクリット、ペルシア語なんかは今でも(ヒンディー、
現代ペルシア語等)冠詞ないね。

>>141
 とりあえず、サクっと冠詞を定義してよ。

143 :名無しさん@1周年:02/04/08 21:22
>>142
古典ギリシャ語の冠詞は近代語の冠詞が冠詞であるのと同じ
意味で冠詞かね〜?そもそも、「冠詞」とそれ以外の類似した
品詞をどうやって区別するのかな〜?

144 :名無しさん@1周年:02/04/09 00:14
クセジュの『俗ラテン語』pp.75〜76に
ラテン語の指示詞が
帝国崩壊後に多用されるようになり、
あとは単純な音韻変化で現在の冠詞に至ったとある。
内的変化だな、じゃあ。

ギリシア語の冠詞も古い指示詞だったと何かで読んだぞ。

145 :名無しさん@1周年:02/04/09 01:41
>>144
ホヘ〜トはソサ〜トだったのさ。

146 :144:02/04/09 02:16
んだよそれ。

147 :名無しさん@1周年:02/04/09 02:23
apophaticism

これ、どういう意味ですか?
辞書には、載ってません。


148 :名無しさん@1周年:02/04/09 02:26
>>146

ほれ
http://www.perseus.tufts.edu/cgi-bin/ptext?doc=Perseus%3Atext%3A1999.01.0133&layout=&loc=1.1

149 :名無しさん@1周年:02/04/09 02:31
>>147


150 :名無しさん@1周年:02/04/09 02:33
>>147
ギリシャ語知ってる人なら、すぐに
分かるんだろうけど。。。

151 :名無しさん@1周年:02/04/09 02:37
>>147
OEDよりコピペ。文字化け多し。

apophatic, a. Theol.


(&p@U"f&tIk) [ad. Gr. 2pouasij¾| negative (see G. W. H. Lampe
Patristic Greek Lexicon s.v.).]

Applied to knowledge of God obtained by way of negation.
Hence apo"phaticism, an apophatic approach to knowledge of God.

1869 D. W. Simon tr. Dorner's Doctrine of Person of Christ
Div. II. vol. I. 427 The distinction between the communicable
and the incommunicable in God (in which, probably, we may trace
the influence of the cataphatic and apophatic theology). 1938
G. Reavey tr. Berdyaev's Solitude & Society i. ii. 33 Apophatic
knowledge+knowledge in the process of discarding all notions and
determinations. 1956 V. White God the Unknown i. ii. 19 The
Greeks called it apophatic theology—‘denying’ theology. St.
Thomas calls it the via remotionis or the via negativa: the
negative way of removing from our statements about God all
that he is not. 1957 tr. V. Lossky's Myst. Theol. ii. 38
Apophaticism+is, above all, an attitude of mind which refuses
to form concepts about God. 1961 H. Armstrong in I. T. Ramsey
Prosp. Metaphys. vi. 104 Negative or apophatic theology+
certainly does not lead to complete ignorance.

152 :名無しさん@1周年:02/04/09 09:00
やはりくそスレ化・・・・。

153 :142:02/04/09 13:26
>>143
 確かに定冠詞しかないし・・・。実際、現代の冠詞はどう定義され
てるの? 簡潔に教えてもらえませんか?

154 :名無しさん@1周年:02/04/12 17:46
age                                         

155 :名無しさん@1周年:02/04/25 18:16
age        

156 :Qのためのソナタ:02/04/26 23:34
形容詞が名詞の後にくる


日本人にはとっつきにくいゆゑんである

157 :神田春:02/04/27 03:30
>>156

日常会話の日本語からよく倒置してしまう僕には
使いやすいかもしれない。

158 :名無しさん@1周年:02/05/13 06:33
age

159 :名無しさん@1周年:02/05/16 17:59
age

160 :名無しさん@1周年:02/05/29 10:29
W杯開催記念・英語祭り! !!                       

161 :名無しさん@1周年:02/08/05 14:45
wakaranai

162 :名無しさん@1周年:02/08/07 15:06
                  

163 :名無しさん@1周年:02/08/24 14:51
age

164 :名無しさん@1周年:02/08/24 15:31
Le nez de Cleopatre : s'il eut ete plus court,
toute la face de la terre aurais change!

165 :名無しさん@1周年:02/09/07 23:25
アクサンテギュやアクサングラーブ、トレマ、セディーユが入力できない。 

166 :名無し象は鼻がウナギだ!:02/09/07 23:33
é, è, ê, ë, ç

167 :名無しさん@1周年:02/09/09 21:46
age

168 :名無しさん@1周年:02/09/09 22:13
Ç

169 :名無しさん@1周年:02/09/13 12:08
フランス語はよくしらないけど、動詞を形容詞化とかしたら
〜ingの形になりませんか?

170 :名無しさん@1周年:02/09/14 00:33
日本語が一番好きです。
英語とかみたいに 一つの言葉で複数の意味・ニュアンス(日本語にもありますが。)
っていうのより、同じ様な意味だけど微妙にちがうので言葉がたくさん(これも英語
にあったりするが。)っていうのがすき。
だって英語って一人称って I だけなんでしょー。二人称も you だけだし。
それがいいって人もいるやろけどやっぱり日本語が好き。

171 :名無しさん@1周年:02/09/14 01:00
>>170
で、仏語はどのくらい好きなん?

172 :名無しさん@1周年:02/09/14 11:14
トゲトゲボン

173 :名無しさん@1周年:02/09/16 20:17
>>170
 I->仏on . you->仏on . 独語のMannと比較すると、、、
なかなか面白いクイズでした。ありがと。

174 :名無しさん@1周年:02/09/17 03:43
このスレおもにろい!

175 :名無しさん@1周年:02/10/08 14:04
公用語とする国の多さ

176 :名無しさん@1周年:02/10/08 15:20
Je=わたしぼくあたいミーおいらわしそれがしちんまろじぶんおれまきこ

177 :名無しさん@1周年:02/10/13 11:21
このスレのタイトルがどうも気に食わない。
相互比較のスレならいいけど、一方的に
フランス語が劣ってるみたいな印象を
与えかねない感じのこのスレ名は嫌い。


178 :名無しさん@1周年:02/11/15 03:26
age

179 :名無しさん@1周年:02/11/15 07:55
>>177
叱咤激励だよ。

180 :名無しさん@1周年:02/11/19 05:35
>>169
I once (only once) saw it but if a foreigner do it it should be
perceived as lapsus.


181 :名無しさん@1周年:02/11/25 02:50
>>174
>>177
それより何より、これもう2年以上も前のスレじゃん
ここの>>1はスレの存在すら忘れてるんじゃネーノ?(w

182 :山崎渉:03/01/08 02:21
(^^)

183 :名無しさん@1周年:03/01/12 01:04
新春恒例フランス語スレ祭り!!!!!     

184 :名無しさん@1周年:03/01/13 18:41
新春恒例フランス語スレ祭り好評開催中!

185 :名無しさん@3周年:03/02/01 22:14
>>181
覚えてますよ。

186 :名無しさん@3周年:03/04/10 12:06
「フランス語が英語よりも優れている点」 スレッド
を立てませんか?


187 :名無しさん@3周年:03/04/10 16:14
>エイプリルフールは過ぎたぞ。大丈夫かお前。

         ワロタヨ

188 :名無しさん@3周年:03/04/10 20:57
NHKのラジオで、フランス語の九九はむずいといってた気が
微妙に20進法の混ざるところが。
九×八=七二とか

189 :名無しさん@3周年:03/04/15 12:50
個人的には、ilとかceを多用したフラ語って、構文が込み入って読みにくくて
好きじゃないなあ・・・英文でもセンテンスが長いと読みにくいけど。

190 :山崎渉:03/04/17 13:00
(^^)

191 :山崎渉:03/04/20 02:03
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

192 :名無しさん@3周年:03/05/14 12:12
en haut

193 :山崎渉:03/05/22 02:56
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

194 :山崎渉:03/05/28 11:04
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

195 :194:03/07/01 22:03

                          .|_|__|__|__
                        .∧_/|__|__|__|_
                  グシャ  (  ;;;;;;;|_|__|__|__
                    =〔~∪ ̄..|__|__|__|_
                    = ◎〜◎|_|__|__|__


196 :山崎 渉:03/07/15 11:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

197 :名無しさん@3周年:03/07/17 12:34
英語のように擬人法を除いて文法性を破棄できなかったことに尽きる。

198 :名無しさん@3周年:03/07/20 21:56
【国際】「イギリス人はフランス人より働かない」トヨタの主張が証明される−英国
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1057765518/l50

「英国人労働者はフランス人に比べ働かない」。トヨタ自動車の白水宏典副社長が、
英『フィナンシャル・タイムズ』紙のインタビューで発言し物議を醸したのは、3月の
こと。しかし、イギリスの民間調査機関ワールドマーケットリサーチセンターが8日に
発表した調査は、この発言を裏付ける結果となった。

同調査は、ヨーロッパの各工場における、2002年の1人当たり生産台数を比較した
もの。これによると、フランスのバレンシエヌ工場は、従業員1人あたり88台で3位と
なった。同工場は2001年2月に、『ヤリス』(日本名『ヴィッツ』)の生産を開始した
新しい工場であるにもかかわらず、高い生産性を示した。

一方の英国バーナストン工場では、従業員1人あたりの生産台数は81台で、昨年の
3位から、今年は8位へと大きく順位を下げ、日本メーカーの中では最下位となった。

199 :名無しさん@3周年:03/07/21 17:56
( ´_ゝ`)フーン

200 :名無しさん@3周年:03/07/21 18:12
200!

201 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

202 :名無しさん@3周年:03/07/21 18:32
フランス語については全く知りませんが、
英語の不便さの一つに

“何番目?”にあたるよい表現がない、と思うのですが、
いかがですか?

203 :名無しさん@3周年:03/07/27 16:43
>>197
英語の絶対的な優位は擬人法を除いて文法性を破棄したことに尽きる。
こう書かないと誤解を与える。
英語のshipは隠れ女性名詞らしいな。


204 :名無しさん@3周年:03/07/27 20:18
1の(2)の例文がいまいちおかしいと思うおれば馬鹿ですか?
というかフランス語よく知らずに書いてる人いない?

205 :山崎 渉:03/08/02 01:10
(^^)

206 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

207 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

208 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

209 :山崎 渉:03/08/15 12:45
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

210 :名無しさん@3周年:03/10/20 20:22
en haut

211 :名無しさん@3周年:03/11/03 14:41
フランス語勉強してるんですけど、
なんかフランス語って擬声語が少ないような?
動物の鳴き声とかそういうもの。
英語が多いのか少ないのかは知らないけど・・・

212 :名無しさん@3周年:03/11/03 14:50
>>211
英語もフランス語も少ない。
ある意味、日本語が豊富すぎる。

213 :名無しさん@3周年:03/11/06 20:29
Le chien aboie.
Le chat miaule.
Le cheval hennit.
Le boeuf beugle.
とか?

214 :名無しさん@3周年:03/11/07 14:50
フランス語の劣っている点
発音しない子音を書いているときに、スペースの無駄遣い、ひいては紙の無駄遣いにつながるのでは? と思わせること。
地球に優しくない。リエゾンするならまだしも、文末の母音が続かない子音や有声のhは、地球のためにも削ってしまいたい衝動にかられる。


215 :名無しさん@3周年:03/11/07 17:34
>>214
ユニークだなぁ。
でも、言えてるかも。w

216 :名無しさん@3周年:03/11/07 21:31
>>214
英語だってknightのkとgh、throughのgh、make, houseなどの語末のeは無駄遣い。
語源上対応するドイツ語のKnecht[クネヒト], durch[ドゥルヒ], machen[マヘン],
Haus[ハウス]には発音しない無駄な文字などない。
英語もフランス語も同程度に劣っているのだから、どっちも使うのを止めて
地球のためにもドイツ語を使おうw

217 :名無しさん@3周年:03/11/07 21:38
まぁ、日本語や中国語の漢字ほど無駄なものはないと思うが。

218 :名無しさん@3周年:03/11/08 23:24
>>216
いや、英語にも発音しない文字はあるが、フランス語にはかなわないだろう。フランス語は英語より圧倒的に発音しない文字が多い。
たとえば「ケスクセ」というのに、「Qu'est ce pue c'est」と書かなくてはならない。
「Qu'est」で「ケ」は英語の「クェスト」などと比して発音対文字の効率が明らかに悪い。

>>217
漢字はインクの無駄遣いだが、紙は節約する。


219 :名無しさん@3周年:03/11/09 12:15
>>218
ケスプセって…

220 :名無しさん@3周年:03/11/10 11:37
ほんとだw まあいいじゃないw

221 :名無しさん@3周年:03/12/31 21:49
自由に造語が作りにくい。新語の名詞の性に迷う。

222 :名無しさん@3周年:04/01/01 08:15
非常に不愉快な名称のスレッドだな。

223 :名無しさん@3周年:04/01/01 08:39
劣ってるってかき方はまずかったな。
>>1の意図は分かるが、言葉がまずかった。

224 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

225 :名無しさん@3周年:04/01/23 02:04
「現在進行形」っていうより...

「あっ,分詞が出てきてるな〜」って感じ.

英語オンリーにはわからない感覚と思われ.
けど,仏語だけっつーのも救いようがないな...


226 :名無しさん@3周年:04/01/23 15:43
漢字で書くと仏教用語と勘違いされる

227 :国名無し:04/04/12 11:52
形容詞の修飾の仕方が 日本語はもちろんドイツ語に比べても 変。

まるで 「本 厚く」 とか 「お菓子 甘く」などと言っているみたい。

その点、ドイツ語の「冠飾句」は 見ていて非常に論理的。 

228 :名無しさん@3周年:04/04/12 13:19
>>214
最近ではリエゾンすらしない方向のようだな。

229 :名無しさん@3周年:04/04/12 13:23
Nightとmakeのghとeは二重母音を発音させるため必要だが、他は要らんな。

230 :名無しさん@3周年:04/04/12 18:33
意味がわからん。
他って何だ?

231 :名無しさん@3周年:04/04/13 09:36
thoughゾウ
throughスルー

232 :名無しさん@3周年:04/04/13 17:35
mightやlaughは「他」に入らないの?
take, race, spaceなども?



233 :名無しさん@3周年:04/04/13 17:40
英語のghは、西ゲルマン語「ch, g, gh」の名残り。要不要の問題ではないと思われ。

(英)→(独)
night→Nacht
laugh→lachen
through→durch
knight→Knecht
light(光)→Licht
light(軽)→leicht
might→Macht
sight→Sicht
など。


234 :名無しさん@3周年:04/04/14 09:45
>>231
たしかに。
しかも
【英】think-thought-thought
で、過去形、過去分詞にghが入るのも、
【独】denken-dachte-gedacht
でしょ。
他にも
【英】bring-brought-brought
【独】bringen-brachte-gebracht
など。


235 :名無しさん@3周年:04/04/14 09:53
英語は西ゲルマン語にフランス系の単語が入ってできた言語だから似ていて当然。
ドイツ語を大和言葉だとしたら、漢語混じりの現代日本語あたりがオランダ語で、長嶋監督語が英語ってくらいだろ。
フランス語は、長嶋監督語にしょっちゅう登場する和製英語くらい。

236 :229:04/04/14 12:00
>>229Nightとmake”のような”とすべきだったな。

>>232
そういうのが必要。Laughのghは/f/として発音している。

ドイツ語の変化って、ウムラウト記号を使わない母音交代もあるのか。
Durchはどっかで音位転倒が起こったんだな。

237 :名無しさん@3周年:04/04/14 14:04
>>234
>ドイツ語の変化って、ウムラウト記号を使わない母音交代もあるのか。
あるよ。英語の不規則過去形、過去分詞の母音交代についても、
【英】find-found-found 【独】finden-fand-gefunden
【英】sing-sang-sung 【独】singen-sang-gesungen
【英】swim-swam-swum 【独】schwimmen-schwam-geschwommen
【英】see-saw-seen 【独】sehen-sah-gesehen
みたいに、ドイツ語でも母音交代してるからね。
まあ、スレ違いだから、これ以上は書かないけど。

238 :名無しさん@3周年:04/04/18 11:00
英語はギターを習うかんじ
仏語はピアノをならうかんじ

239 :名無しさん@3周年:04/04/18 19:11
up

240 :名無しさん@3周年:04/04/18 20:42
英語は吉野家の牛丼を食う感じ
仏語はフルーツパフェを味わう感じ

241 :名無しさん@3周年:04/04/18 21:03
英語はお江戸でござるを見てる感じ。
仏語は白い巨塔を見てる感じ。

242 :名無しさん@3周年:04/04/20 01:58
日本で勉強する場合、
フランス語は辞書が高いうえ、種類が少ない。
フランス語の本を扱う専門店は希少。
英語は辞書が多種多様で、お手ごろ価格。
英語の本は大型書店でらくらく手に入る。


243 :名無しさん@3周年:04/04/20 10:58
ふつふつ辞典買え。アマゾンでカミュの本でもかえ。10冊よんだらそこそこいける。
英語はいみなく出しすぎ。アホが買うから売れるんだろうが

244 :名無しさん@3周年:04/05/05 20:54
ふーん

245 :名無しさん@3周年:04/06/27 23:31
国際的に見てもフランス語よりもスペイン語やドイツ語のほうが有益なのはいうまでもない

246 :名無しさん@3周年:04/06/28 23:36
>>170
Crazy!!
英語圏の人が日本語を英訳すれば、
日本語は「一つの言葉で複数の意味・ニュアンス」だとか、
「同じ様な意味だけど微妙にちがうので言葉がたくさん」なんてこと、
沢山あります。
例えば、「>>170」という単語は、foolish, naive, crazy, pussy など言葉がたくさんです。

247 :名無しさん@3周年:04/06/30 21:56
2年前も前の釣りにレスをする奴こそcrazy

248 :名無しさん@3周年:04/07/31 17:17
>>246-247

ワロタ

249 :名無しさん@3周年:04/08/01 13:07
>>238
なるほど。ドイツ語ならオルガンかな

250 :名無しさん@3周年:04/08/01 14:58
250

251 :名無しさん@3周年:04/08/03 14:06
私はフランス語のほうが好き。
だって音がソフトだし。英語って音がクリアすぎる。
自己主張するにはいいかもしれないけど。


252 :名無しさん@3周年:04/08/03 14:22
フランス語の音ってソフトか?

253 :名無しさん@3周年:04/08/03 14:29
耳が悪いから音の差が区別できないんじゃないの?

254 :名無しさん@3周年:04/08/03 15:37
大事なのはイメージだって。

255 :名無しさん@3周年:04/08/03 15:42
疑問詞が文頭になくてもいいフランス語のほうがいい。


256 :名無しさん@3周年:04/08/03 16:20
フランス語は音が汚い。

257 :名無しさん@3周年:04/08/03 16:24
>>255
その分ちゃんと最後まで聞いてないとだめってのもあるけどな。
英語は文頭のWhatだけ聞こえれば、後がわからなくてもとりあえず何かを聞いてる疑問文だとわかる。

258 :名無しさん@3周年:04/08/03 16:25
>>253
それって、ほとんどの言語がそうじゃん。

259 :名無しさん@3周年:04/08/03 16:29
フランス語はしつこすぎ。
Qu'est-ce que c'est ? なんて、「what is it what it is?」だろ。尋ねすぎだよ!
音も、カ行とサ行がマシンガンみたいで、パ行ととてつもなくきたないRがところどころ挿入されている。
唯一の救いはL音が多いことか。

260 :名無しさん@3周年:04/08/03 16:31
エスクジュプテレフォネアメパグォホン

こんな感じだろ。

261 :名無しさん@3周年:04/08/04 16:22
プッ クセ
ジュヴジュヴジュヴ
サセサセサセサセ
ゴンゴンゴンゴン
アザブジューバン

262 :名無しさん@3周年:04/08/06 19:38
フランス語・・・とんでもなく難しい予感・・・。
発音面では、スペイン語・イタリア語のわりかしはっきりとした発音をにごらせ、汚くした感じ。
文法面では、不規則が多く、暗号解読に近い。

スペイン語・イタリア語を英語に近くした感じかな。
習得は難しそう・・・。
それに対する、実用性が・・・。
フランス文学に興味がなかったら、もう何も言うまい・・・。

今、スペイン語習得中だけど、ある程度のレベル(高校卒業英語レベル)
になったら、またとっつきやすくなってるのかな?・・・。

263 :名無しさん@3周年:04/08/06 20:44
文法って英語のほうが断然不規則が多いと思うが。
どういう点を見て、不規則が多いといってるのかな?

264 :名無しさん@3周年:04/08/06 21:51
>>261

>>260はフランス語やったことないんだろうよ。なんといっても「予感」だからな。
DQN丸出しだしな。

265 :名無しさん@3周年:04/08/12 17:28
>>259
> Qu'est-ce que c'est ? なんて、「what is it what it is?」だろ。尋ねすぎだよ!


それを言うなら、

what is it that(or which) it is? だろ?

ぶーたれるんなら、ちゃんと理解してからねw 

266 :名無しさん@3周年:04/08/12 18:18
>>265
揚げ足を取るわけじゃないが、(or which)は不要。
疑問文中ではthatのみしか使えない。

267 :名無しさん@3周年:04/08/12 19:23
よく「フランス語は英語より明晰な言語だ」というけど、「明晰な言語」ってどういう意味よ?

268 :名無しさん@3周年:04/08/12 19:48
>>266
知らなかった!拙者、まだまだ不徳者。

ご指導、恐縮至極に存じます!

269 :名無しさん@3周年:04/08/12 21:13
>>267
誰が「よくいう」のか知らないけど、原典は
Ce qui n'est pas clair n'est pas francais;
Ce qui n'est pas clair est encore anglais,
italien, grec ou latin.
普通は前半だけが引用される。


270 :名無しさん@3周年:04/08/12 21:26
>>268
いや、別にそんな…意地悪で言ったわけじゃないよ…。

271 :268:04/08/13 05:27
>>270
わかってますよ。
知ったかぶって書いて、知識足らずだったので
ただ恥ずかしくて、照れ隠しでw  てへ

272 :268:04/08/13 05:28
>>270
でもホントに助かったッす。Thxですた!
連投すまそ

273 :名無しさん@3周年:04/08/13 10:08
フランス語学習者同士仲良くしようじゃないか。
数少ない同志なんだから。

274 :名無しさん@3周年:04/08/13 22:46
このスレだけ、俺のギコナビだとなぜか番号が2つズレて表示される。
なぜだろうか?

275 :名無しさん@3周年:04/08/13 23:05
>>274
ログの再取得してみると直るよ

276 :名無しさん@3周年:04/08/14 08:38
>>275
ありがとう。なおりました。

277 :名無しさん@3周年:04/10/06 21:32:16
_

278 :名無しさん@3周年:04/10/29 19:20:22
フランス語は論理的とか言ってるやつバカじゃね〜〜の。
直説法と接続法などで同じ活用が多いし、違う活用でも音が同じのばかりだし、
一連の発音から複数の単語の組み合わせが考えられるし、どこが論理的なんだ?
内容が論理的といっても自分に都合の良い論理だし。
しかもdeとかqueとか使いすぎwドキュソな言語だw
英語に劣りすぎて話にならん。

279 :2年目:04/10/29 22:06:59
(1)進行相(‘be 〜ing’に相当するもの)がない。
⇒ sujet+ etre en train de 〜

(2)比較級で、主語と目的語の比較ができない。
   (‘I like her better than he.’
    ‘I like her better than him.’の区別ができない。)
⇒Je l'aime plus que lui.
Je l'aime plus qu'elle.

(3)「『疑問詞を含んだ文』と思いますか」という文が作れない。
   (‘What do you think it is?’が言えない。)
⇒Qu'est-ce que tu pense de ca?

レス、全部読むのが面倒くさかったので、もし重複してたらごめんなさい。


280 :名無しさん@3周年:04/11/01 09:13:22
>>278は英語しか話せない英語ヲタ

281 :名無しさん@3周年:04/11/01 19:14:19
日本語勉強してるフランス人はやはりフランス語が世界で一番と思ってるようです。

けど日本語は発音も文法もわかりやすいけどフランス語より言語が多いと関心してました。

282 :名無しさん@3周年:04/11/01 21:51:09
フランス語より言語が多い?

283 :名無しさん@3周年:04/11/01 22:02:02
>>282言葉が多いってことじゃない?

フランス語は知らんが

英語で私は「I」

日本語は俺、僕、私、(わし、ワイ、オラ、)

こんな感じのこといってるんじゃない?

284 :名無しさん@3周年:04/11/01 22:05:17
語彙のことか?
そりゃフランス語は語彙が少ないよな。
日本語は語彙が多いよな。
で、それが何だっていうんだ?

285 :名無しさん@3周年:04/11/05 22:39:11
age

286 :dyn-213-36-128-251.ppp.tiscali.fr:04/11/14 07:25:16
フランス語と英語を同レベルで使うことが
できるようになるは、構造的にも発音の面でも
なかなか難しいことだ。
この2つの言語って性質が相反していて両立させるのが
たいへん。

287 :名無しさん@3周年:04/11/14 13:34:23
ティス(仮)

288 :名無しさん@3周年:04/12/22 16:59:07
>>284
なんだっていうんだって?日本語の方が語彙が多いと言いたいんだろ?
お前は何がいいたいんだ?

289 :名無しさん@3周年:04/12/24 11:45:31
>>279
勉強、がんばれ!w

290 :名無しさん@3周年:04/12/24 14:26:02
数え方の20進法は不合理。
「20x4はいくつ?」と聞くのは無意味だ....
とフランス語圏出身の留学生と話していて
大笑いしたことがある。



291 :名無しさん@3周年:04/12/24 15:15:51
99=4×20+10+9なのよ!
何が悪い!

292 :名無しさん@3周年:04/12/24 16:01:45
×99=4×20+10+9なのよ!
○99=20×4+10+9

293 :名無しさん@3周年:04/12/24 18:35:41
だからベルギーのフランス語の方が明快なんだよw

294 :名無しさん@3周年:04/12/25 01:00:43
フランスでも昔は huitancte とか使っていたんだけどね

295 :名無しさん@3周年:05/01/27 12:31:08
旅行を意味する単語が英語では trip,travel,journeyなど色々あるのに、フランス語には
voyageしかない。

296 :名無しさん@3周年:05/02/04 21:05:00
フランス語の語順のことを言っているらしい.「主語→動詞→目的語」という
語順が人類に普遍的な「論理的な語順」だと考えていたらしい.ラテン語は
この語順が変わり得るから,「明晰ではない」と考えていたらしい.
でも,この語順は英語もそうだと思うのだが---.

297 :名無しさん@3周年:05/02/04 21:29:35
上のは>>267に向けてです.

298 :名無しさん@3周年:05/02/04 21:53:05
「彼のより大きな鞄」と「彼の一番大きな鞄」が区別できない点。


299 :名無しさん@3周年:05/02/27 10:37:06
男性名詞、女性名詞の区別っていらない。
なくせばいいのに。

300 :名無しさん@3周年:05/02/27 15:29:42
>>296
そうなのか?
「明晰でないものはフランス語ではない」との標語(?)もあるように、
フランス語の文法的には正しくても(フランス語でも)明晰でないというのがありうる。
俺の理解では、明晰なフランス語とは「言いたいことが明確になっている短い文章」による構成のことだと思うけどね。
フランス語は名文といわれるものほど、文章が短かい傾向がある。
これに対してドイツ語は名文といわれるものほど、文章が重層的で長い。

フランス語の名文
○○です。ですから、××です。しかし□□なのです。したがって、△△となります。
ドイツ語の名文
○○であるがゆえに××なのであるが、同時に□□でもあり、そのため△△となる。




301 :名無しさん@3周年:05/02/27 15:34:19
>>295
それは動詞の語彙の話だけだろ。フランス語に語彙が少ない(特に動詞)というのは常識。
英語は、ゲルマン語を基礎としながら色んな外来語を取り入れてるからな。
まあ、動詞の多彩さで比べればドイツ語にはかなわないだろ。
ドイツ語は、基本動詞が多い上に、非分離・分離動詞まで用意されちゃかなわん。


302 :名無しさん@3周年:05/02/27 16:13:17
「明晰でないものはフランス語ではない」
というのはウソだ。
明晰でないものはフランス語だけではない。
の間違いか?


303 :名無しさん@3周年:05/02/27 16:51:04
>>302
ウソいとかそういう話じゃないだろ。
そういう言葉があるというだけなんだから。
真偽判断の対象にすべき命題じゃない。
Ce qui n'est pas clair n'est pas francais. (Rivarol)

304 :ベンジ:05/02/27 20:14:24
>>298

あのう区別が出来ると思うんだけど。
「彼のより大きな鞄」って un sac plus grand que le sienだ。
「彼の一番大きな鞄」って son sac le plus grandだ。
違いますか?



305 :名無しさん@3周年:05/02/27 22:38:46
>>304
「彼のものより大きな鞄」ではなく、「彼の、より大きな鞄」です。
と思いましたが、これは適切な例文ではありません。言い直します。
「かの国の、より偉大な人」と「かの国の、最も偉大な人」が
どちらも「son plus grand homme」になって、区別できません。

306 :名無しさん@3周年:05/02/27 22:39:57
あ、やはり、区別できますね。「(le) plus grand homme a ce nation」に
すれば良いですね。私の間違いでした。すみません。

307 :名無しさん@3周年:05/02/27 22:45:25
>>304
Vous avez raison!

308 :名無しさん@3周年:05/02/27 23:50:52
それでも、「son plus grand homme」と書かれていた場合は、
「より偉大な」か「最も偉大な」か区別できません。

309 :名無しさん@3周年:05/02/28 02:41:00
日本語が一番難しいな。
文字数も半端じゃないし。

310 :名無しさん@3周年:05/02/28 02:51:10
>>309
規則的で簡単だと思うが

311 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

312 :名無しさん@3周年:05/03/01 13:01:31
>>310
同じ「説」の字でも,「説明」「演説」「説く」で読みが全部違う.
全く規則的でないと思う.

313 :名無しさん@3周年:05/03/01 13:14:25
音読み
訓読み
連濁
って規則を知らないの?

314 :名無しさん@3周年:05/03/01 16:49:00
>>313
では「単射」が「たんじゃ」にならないのはなぜですか?

315 :名無しさん@3周年:05/03/01 16:50:56
それと,「東京」「京都」が「とうきょう」「きょうと」なのに,
「京王」「京成」が「けいおう」「けいせい」なのはなぜですか?

316 :名無しさん@3周年:05/03/01 18:31:42
>>314
連濁って知らないの?
漢語では原則として連濁しないよ。
連濁は
@後続語の語頭が無声音
A後続語が和語(大和言葉)
B後続語に濁音が入らない
の三つの条件がそろったときに原則として起こるんだよ。
例外もあるけどね。

>>315
呉音と漢音って知らないの?

317 :名無しさん@3周年:05/03/01 21:01:51
>>316
勉強になります.では,「演説」が連濁するのは例外ということですか?

318 :名無しさん@3周年:05/03/01 21:14:40
>>317
そうだよ。
漢語は原則として連濁しないが、慣用度の高いものは例外的に連濁する。
水+鉄砲(みずでっぽう)など。
あと、漢語で語尾がngだったものの後は連濁する。

なお明治以降の新語の場合は連濁しない。
両国(りょうごく)は古く、両国(りょうこく・日米両国など)は新しいので連濁しない。
ちなみに両国が漢語なのに連濁するのは、上の規則「両」がliangだから。

319 :名無しさん@3周年:05/03/01 21:30:29
ジエンつまらぬ

320 :名無しさん@3周年:05/03/01 23:11:21
自演じゃないだろ。
イヤミの言い合いに見える。

321 :名無しさん@3周年:05/03/06 00:11:09
規則的=簡単 じゃないぞ

322 :名無しさん@3周年:05/03/06 04:15:49
このカキコ見たあ
なたは4日後に不幸がお
とづれ44日後に死にます。それ
がイヤならコレをコピペして5ケ所に
カキコして下さい。私の友達はこれ
を信じず4日後に親が死にまし
た。44日後友達は行方不明・
・・・。いまだに手がかりもな
く私はこのコピペを5ケ所に貼
り付けました。すると7日後に
彼氏ができ10日後に大嫌いな人
が事故で入院しました。

323 :名無しさん@3周年:05/03/06 12:57:46
つうか、冠詞とか不定冠詞とかでさえ意味ねえのに、
名詞に性別までつけなよくだらねえw

324 :名無しさん@3周年:05/03/06 14:45:53
逆だろ。


325 :名無しさん@3周年:05/03/07 01:14:53
>>324
なら日本語の名詞にも性別つけるべきだな。


326 :名無しさん@3周年:05/03/07 08:43:10
>325
志賀直哉ハケーン

327 :名無しさん@3周年:05/03/07 08:45:10
>>325
じゃあまずは、実質的には失われつつあるけど
「一個」「一匹」「一人」といった日本語の名詞の
カテゴリー廃止運動をすべきだな


328 :名無しさん@3周年:05/03/07 08:52:54
>327
まて、カテゴリーごとに女性か男性か決めるというのはどうだ?

とりあえずタンスは男性で烏賊は女性だな。

329 :名無しさん@3周年:05/03/07 09:44:49
>>325
逆だってのはそういう意味じゃねーだろ。

ヨーロッパ言語はもともと冠詞をもってなかったんだよ。
名詞の性はあったけどな。

だから
「名詞の性さえ意味ねえのに、冠詞までつけるなよ」
としなければおかしいだろ。



330 :名無しさん@3周年:05/03/10 10:02:39
名詞に性別がある時点で
日本のGDPを超える事は出来んなw無駄が多すぎる。

331 :名無しさん@3周年:05/03/10 11:35:00
米国映画の場合:
善と悪の二元論的思想に基づく対立構造。
最後は必ず正義が勝つ・ほぼ平和的・幸福的終焉。
暴力的・破壊的場面が多い。
見て喜ぶのはたいていの場合単純な一般民衆。

白か黒かの単純社会=純文学の名作が生まれにくい所以。

フランス映画の場合:
人間の内面の描写に重点が置かれている。
必ずしも幸福的終焉を迎えるわけではない。
物語の続きをそれぞれに判断させる終わり方が多い。
難し過ぎて単純な方達には理解できない。
人間の心理や社会の矛盾・人生の深みに迫る作品が多く見られる。

哲学・思想の発達した文化的土壌がある=思想純文学の名作が豊富。

米語クソ食らえ。 英語はまだ許す…


332 :名無しさん@3周年:05/03/11 08:26:41
>>331
キミは、ハリウッド映画以外のアメリカ映画を見たことがないようだね。

北野武を誉めそやすフランス映画界こそ、愚の骨頂だと思うよ。

333 :名無しさん@3周年:05/03/11 09:38:05
ドイツ映画のグッバイレーニンが最高です。

334 :名無しさん@3周年:05/03/11 12:51:35
インド映画は娯楽ですね。


335 :名無しさん@3周年:05/03/11 14:25:39
>332
あたりまえじゃないか、おいらはハリウッド映画ファンなんだからなw

336 :名無しさん@3周年:05/03/11 15:17:47
「眠れる森の美女」
 
「眠ってるのは森」かぁ。
フランス語は偉大だ。

337 :名無しさん@3周年:05/03/11 16:50:04
眠れる、 森の美女
眠れる森の、 美女

ゆったりと眠れるベッド・・・
やすらかに眠れる富士の樹海・・・

まあ森が主語でないのは明白だわなw

338 :名無しさん@3周年:05/03/11 16:51:19
あと日本語やくと、原文のタイトルを見比べる必要もあるわなw

日本語訳タイトルってまったく頓珍漢なとき多いからねw

339 :337-338:05/03/11 18:34:00
すまん、なんか頭が錯乱していたようで、文法的解釈を間違っていたようだw
恥をかくから暫く書き子はやめておくよw
邪魔したなw


340 :名無しさん@3周年:05/03/12 12:25:01
カワイイからまた来てノシ

341 :名無しさん@3周年:05/03/12 13:26:02
>>336>>323に対する痛烈な皮肉となっているわけだ。

342 :名無しさん@3周年:05/03/12 13:54:55
何でフランス語って中性名詞ないのん?

343 :名無しさん@3周年:05/03/12 14:43:18
飲み込まれちゃった。
言うなればKABAちゃんも男みたいな。

344 :名無しさん@3周年:05/03/12 15:34:08
じゃあ、ジェンダーフリーの単語はどうやって言うの?
一人でも複数にしてしまうとか?

345 :名無しさん@3周年:05/03/12 15:42:02
ジェンダーフリーの単語ってなんだよ

346 :名無しさん@3周年:05/03/12 16:07:45
どうせなら、名詞の性別を500ぐらいにして
高級感を出せばいいかと。

347 :名無しさん@3周年:05/03/12 16:41:53
>>345
例えば「あの人」とか「私の友達」とか。
性別を言いたくないときや、不特定の人を語るときに「彼」や「彼女」は使えないだろ。

348 :名無しさん@3周年:05/03/12 17:11:16
>>347
あの男の人あるいは女の人
私の男友達あるいは女友達


名詞に性別とか数なんてものを持たせるのは馬鹿らしいな。
一個のリンゴあるいは複数のリンゴ
男友達あるいは女友達の家に泊まりに行くよ。


349 :名無しさん@3周年:05/03/12 17:16:26
>>347
性別は言わなくてはなりません。


350 :名無しさん@3周年:05/03/12 17:19:56
>>344
そんなの中性名詞があっても解決にならんだろ。


351 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 04:52:31
スレタイを変更のこと。

352 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 01:43:40
Sleeping beauty in the woods

La belle dormante au bois

353 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 12:18:20
もれ以外の2chラーのフランス語学習者にDQNが多いことw


354 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 12:48:53
fin

355 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 09:00:56
>>347
Cet individu とか cette personne とか。
誰と遊んだかごまかしたいときは、複数にしてごまかしたりします。
日本語でも同じだけど。


356 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 17:55:23
>>355
日本語で複数にしてごまかしたりするか?

357 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 06:39:13
浮気もしたことない人、乙

358 :名無しさん@3周年:2005/05/22(日) 18:18:15
う、浮気ぐらいしししたことあるさー!!!

359 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 14:27:05
「旅行行ってくる」「誰と?」「友達と。。。」

この場合の「友達」は、ひとりとも取れるし複数とも取れる。だから便利。

360 :名無しさん@3周年:2005/05/23(月) 17:05:48
「そうなの。じゃあ、写メール撮ってきてね」

361 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 00:37:16
http://www.classes-de-francais.com/ishihara/

362 :名無しさん@3周年:2005/06/24(金) 02:02:25
>>361
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1034234529/565-566

363 :<丶`Д´>:2005/07/14(木) 01:32:08
国際法の学者の世界では、英語くそ食らえってことらしい。
たとえば、条約文を英語とフランス語で作ると、
英文のほうが、どうしてもフランス語よりも曖昧さがのこるという。
これは、英米法と大陸法の違いによる可能性もあるが。

国際的に重要な条約は、だいたい国連安保理P5各国の公用語で書いて
それらを等しく正文とするが、ヨーロッパでの条約は
いまでも最初は、フランス語で作ってそれを各国語に翻訳するということだ。


364 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 15:39:57
>>363
スレ違いだよ?

365 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 22:48:37
>>363
英語の、その曖昧さのため、日本の外務省も、相当に苦労しているそうです
外務省でも国際語は英語をやめて、フランス語にすべきだという意見が
非常に多いどうです。

366 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 00:03:12
縊死原DQN発言記念あげ

367 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 02:46:02
>>1
(4)数が数えられない

368 :名無しさん@3周年:2005/07/17(日) 01:26:45
この際だからドイツ語にしちまえ。
コンラート・ドゥーデンのおかげで文法規則の五月蠅さは随一。

369 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 12:21:09
>>365
日本語でも古典のほうが現代語より文法はシンプル、でも曖昧



370 :石原閣下万歳:2005/07/20(水) 15:38:59
フランス語を侮辱した程度で提訴か! アホフランス人め!
フランス語は国際語として失格じゃ!

371 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 18:47:34
フランスを批判するようでは、国際人として失格というのもむべなるかなという感じがする。

372 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 19:12:34
>>371
すげえ言論弾圧だな。
なんくせつけるのが得意なフランスの言いなり日本人の典型的な見本だな。


81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)