5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ヒデキ感激!東条英機スレッド

1 :かつこ:02/02/08 05:19
すっかり悪役ですが、某映画のおかげでちょっともちなおしました。
この人のよかったところわるかったところ、
いろいろ評価をお聞かせください。

2 :日本@名無史さん:02/02/08 07:05
軍服着た ただの無能官僚だろ

3 :日本@名無史さん:02/02/08 07:12
          ◯                  _______
         //           ____/   ,,;|||||||||!!"\___
         // |\_____/ ||||||  ,||||"  ,,;;|||||||!"     ,,,;;;||/
        // │ `||||||、  `|||、  |||||  ,||||"  ,,;|||||||"    ,,,;;;||||||/
        // │   `|||||、  ||||  |||ζ,|||" ,,;;|||||"   ,,,,,;;;|||||||||||(
       //  │||ii、  `!|||、 / ̄ ̄ ̄ ̄\;||||"  ,,,,,;;||||||||||||!!!!"" )
       //  │!!|||||||ii、  `|/         \ ,,,,;;;;||||||!!!""     /
      //   │  ""''!!!||i/||  ⌒   ⌒  ||||;ii|||!!!""         |
      //   /,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|||||  (・)  (・)  ||||||,,,,,,,,,,,,,,;;;;;iiiiiiiiiiiii|||||||||i
     //   /||||||||||!!!!!""6|----◯⌒○----9!!!!!!!!!!||||||||||||||||||||||i
     //   /    ,,,,,,;;iiiii||/ _|||||||_\|iiii,,,,,,        """""|
    //   / ,,,;;iii||||||!!!"" \  \_/ ./|| `!!!!|||||||iii,,,,,       |
    //  /|||||||||||!""  ,;i|||!".\____/|||l、  `!!!!||||||||||||iiii、  /
   // /||||||||!!"   ,,;;|||||!" ,i|||' |||| `|||、 `|||||、   `'!!!!!|||||||||||||(
   //<|||||||||"   ,,;;i|||||!'  ,||||" ||||  ||||、 `!!|||||i     `!!!!|||||||||\
  //  \__ ,,,;;i|||||||"  ,;|||||" ,|||||__|||||、__`||||||||i、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  //       \________/ ̄    ̄    ̄ ̄ ̄
 //

4 :日本@名無史さん:02/02/08 07:26
暴論
あの時代は誰もが無能官僚。だって戦争に負けたんだもーん。

5 :日本@名無史さん:02/02/08 07:50
無能な律儀者

6 :日本@名無史さん:02/02/08 09:15
小心者ってイメージだね。
明治国家が創設した帝国陸海軍の歴史において、
最後にこういう男が戦争を指導したっていうのは
皮肉だね。

7 :日本@名無史さん:02/02/08 12:14
日本軍の山崎邦正

8 :日本@名無史さん :02/02/08 12:48

             / ̄ ̄ ̄ ̄\
            /         \
           /    ⌒   ⌒ |
           |-------◎⌒◎ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           (6      つ  | < 物には限りがありまするが、
           |     ||||||||||  |  \ただ無限にして無尽蔵なのはこの精神力なのであります!
            \ /  Д  /    \_______________
              \____/
             ‖_≧≦‖
            /    ・   \__
           /|  | 東 ・ 條  __
           | |  |    ・
           / |   |_ _・
          | \__||⊃


9 :日本@名無史さん :02/02/08 12:49


             / ̄ ̄ ̄ ̄\
            /         \
           /    ⌒   ⌒ |
           |-------◎⌒◎ |  <あいぼんハァハァ
           (6      つ  |       _/川川川\__
           |     ||||||||||  |       /||/川  \||||川|||\
            \ /  Д  /       ||川||| /  卅川川川
              \____/         (||  >  < ||)
             ‖_≧≦‖          人 ● Д●刈 ヤメテー!
            /    ・   \__       /     \
           /|  |    ・    __|⊃   〈 ( ゜  ゜) 〉
           | |  |    ・             ヽl   , lノ
           / |   |_ _・            ('ヽ( ⌒Y )つ
          | \__||⊃           ヽ、____人__

10 :東方会:02/02/08 18:44
中野正剛の東方会の戦争期のポスターに
「英機撃滅、米機撃滅」とあり、
この「英機撃滅」は、東方会の東條批判であると
特高は把握したが、東方会は平然と
「イギリス機撃滅ですよ」と答えたらしい。
しかし、日本上空にイギリス機が空襲に飛来したことはなかった。

11 :日本@名無史さん:02/02/15 17:51
西城秀樹はどうして芸名をパロったのですか?
あれだけ人気が出たのだから成功したことを否定できないわけですが。

12 :日本@名無史さん:02/02/15 19:54
軍板ではネタスレ化したのに、みんなにマジレスされて、ヒデキ感激!

13 :日本@名無史さん:02/02/15 20:45
 一番批判されるべきなのは「戦陣訓」を作っておきながら、おめ
おめと捕虜になる所かな?男なら、すぱっと自決せんかい。
 でも、それやると天皇にも責任が降りかかる可能性があったから
両刃の剣か…

14 :日本@名無史さん:02/02/15 21:16
>>13
拳銃で自決しようとしたけど左利きだった為、失敗したのを知らんのか?


15 :日本@名無史さん:02/02/15 22:03
>13
それは把握違い。
東條にとっての本当の戦争は極東軍事裁判から始まったんだよ。
だから、戦犯として訴追される前に自殺するのは敵前逃亡だよ。

目的は可能な限り、自分が責任を負って天皇を訴追から守ること。
自分が全責任を負うことで、戦後の日本を再建するための人材を守ること。

その目的が果たされたので、東條は従容と死刑を受け入れたでしょ。

極東軍事裁判でも、日本のとった行動の正当性や戦争犯罪そのものに対する
反論は行ったけど、外交的な決定事項に関しては自分が決定を下したと認めてる。

自分の印象では、最後が見事だったので東條に悪い評価ができないな。
首相としては無能だったかもしれないけど、日米開戦は誰が首相でも避けられなかっただろう。

>14の言うように一旦は自殺を試みてるけど、その後の態度は立派だったよ。
近衛のようなお坊ちゃん公家には真似のできない壮絶な最後だな。

16 :日本@名無史さん:02/02/15 22:08
>>14
 どうせ進駐軍が迎えにくるのは火を見るより明らかなんだから、
来る前に自決すりゃ良いだろ(w なにもわざわざ、お迎えが来て
から、せっぱ詰まって自殺を図るなんてお話にもならないぜ(w
 そりゃ玄関までMPがくりゃあわてて失敗するだろうな(w

17 :日本@名無史さん:02/02/17 21:32
なんかね政策云々より反対者へのせせこましい
弾圧が品性の無さを表しているね。

18 :日本@名無史さん:02/02/17 21:57
まぁ東條氏も敬愛した昭和天皇からあれだけ高い評価をもらえれば本望だっただろうな。

19 :日本@名無史さん:02/02/18 21:03
だいたい 戦犯て何? 勝てば何してもいいの?

20 :日本@名無史さん:02/02/19 14:07
基本的にそうだろうね。

21 :日本@名無史さん:02/02/19 14:14
インドのパール博士の話少しかじったんですが
東京裁判そのものは無効・・・に思ってはいけないのでしょうか
読めば読むほど「あれはおかしい」としか思えなくなります
彼に罪がなかったとは言いませんけれど
死ぬことは彼自身にとって必要だったかもしれませんが
・・・だけど世間一般が非難ばかりするのは何かが違うと思ってしまうんです
彼ら数人の罪は、そんなに重いものだったのですか?
なのに、他のA級戦犯で生き残って、活躍(?)したとかいう人がいるとか

私にとって、血の繋がらないけれど親戚なのだそうで
贔屓するわけでは決してないんですが、とても複雑な気分です
まとまらない文ですみません

22 :日本@名無史さん:02/02/19 14:17
忠狂、メモ魔、ミヤックス、いろいろあだ名があるけど、
「カミソリ東条」っていうのはどういう理由でついたの?
なんかスルドイことでもあったのか?

23 :日本@名無史さん:02/02/19 14:45
配給がキッチリ行なわれているか、街のゴミ箱の中身を調べた。
いや、これはいい意味で言ってるんだけど。
スルドイというよりか、几帳面さ・マメさが彼の真価だったのでは?

そういうタイプ(程度?)の人が権力を上り詰めるのが、今も昔も日
本の特徴。


24 :日本@名無史さん:02/02/19 14:51
>>22
官僚、実務家としては優秀だったってことでは?
なんだかんだ言っても、陸軍大学校首席卒業のエリートだべ

25 :>21:02/02/19 15:02
パル博士は法律家としては、東京裁判は無効だと言っているにすぎない。
確かに東京裁判は被告たちを裁くために、無理やり法律を作って犯罪としており、
これは法律学の基本である「罪刑法定主義」に反することは確か。

ただ、彼はあくまで「法律的には」東条たちを無罪と言っているにすぎず、
東条たちの行動自体は決して正当化できないと主張している。
要するに法的責任と政治的道義的責任は別物ということ。
例えば、人を殺して、20年だったかの時効きれまで逃げれれば、法律的には「無罪」である。
だからといって、人を殺したことが正当化されないのと一緒だと思えばいい。

この辺、ウヨの人はパルの意見を拡大解釈して、「パルは東条たちの行動は彼は正しいと認めている」とか
主張しているが、これは間違い。

26 : :02/02/19 17:40
あほ


27 : :02/02/19 17:50
おやじは岩手人。
東国人の血は戦には向かん。
でしゃばりすぎ!!!


28 :名無し:02/02/21 16:52
親父の英教は陸軍士官学校の第一期の首席だな

29 :日本@名無史さん:02/02/21 23:14
>>24
うん。ただ官僚、実務家な人が大権力を握るんだから、日本も救われない
よな。適材適所じゃない。
今もそうだけど、エリートは実績も無いのにすぐ力を持ってしまうから、
じきに現実との擦れ違いが出てくる。

30 :21:02/02/22 01:14
>>25
遅レスすみません、お気に入りに入れ忘れ見失ってしまってました・・・。
ありがとうございます。ここではそんなに評判悪くないんでしょうか。
臭いものには蓋とばかりに、第二次世界大戦は各戦地などの本しか読んでいなかったのですが、
昭和政治家の本も読んでみようかと思います。
良いきっかけとなりました。重ね重ね、ありがとうございました。

31 :日本@名無史さん:02/02/25 07:20
東条英機がすべてを背負ってくれたからこそ、
戦後の日本の発展があったのだよ。

32 :日本@名無史さん:02/02/25 10:38
真の戦犯は近衛。
東条はトカゲの尻尾きりされただけ。

33 :日本@名無史さん:02/02/25 10:50

             / ̄ ̄ ̄ ̄\
            /         \
           /    ⌒   ⌒ |
           |-------◎⌒◎ |  < 皇国に舞い降りた天使♪
           (6      つ  |   
           |     ||||||||||  |      
            \ /  Д  /   
              \____/         
               /     \
             〈 ( ゜  ゜) 〉
              ヽl   , lノ
             ('ヽ( ⌒Y )つ
             ヽ、____人__

34 :日本@名無史さん:02/02/25 10:56
>>31
というより、東条に全てを背負わせることにより、あの戦争の総括を
怠ってしまった当時の国民はいかがなものか?
と、保坂正康が言っていた気がする

35 :悪魔ちゃん:02/02/25 13:22
ところで東条英機の死体(遺灰)はどこ?
ぼくちん黒魔術に使いたのです
教えてちょ!!!

36 :日本@名無史さん:02/02/25 19:18
>32
少し違うと思う。
最大の戦犯は松岡洋右では?
こいつ、外務大臣になった頃から梅毒が脳に回っていたと思われる。

37 :日本@名無史さん:02/02/25 19:24
DQNを擁護するのはきまってDQN
これ定説。


38 :日本@名無史さん:02/02/25 20:56
>>35
黒魔術かよ(藁
処刑されたA級戦犯7人の遺骨はどこかに散布されてしまい行方知れずらしいが。

39 :日本@名無史さん:02/02/25 21:17
>38
自分の読んだ本には遺族に返還されたとなってる。
一部の遺骨は極東軍事裁判の弁護人の一人だった三文字氏が
盗み出して、日本の独立後埋葬されたとなってる。

清瀬一郎著、秘録東京裁判より

40 :日本@名無史さん:02/02/26 02:12
スーパーアイドル東条英機の熱唱するヤングマン!

ヤングマン!さぁ、立ち上がれよ!
ヤングマン!お国の為だ!
ヤングマン!死を恐れる事はなーいーんだーかーら!
すばらしい!大日本帝国!

41 :日本@名無史さん:02/02/27 17:04
>>40
ワラ

42 :日本@名無史さん:02/02/27 18:46
永田鉄山が生きてたら、この人はどうなってただろう。

43 :日本@名無史さん:02/02/27 18:51
>42
石原莞爾と板垣征四郎の関係と同じで、やはり永田の代役で処刑(w

44 :日本@名無史さん:02/02/27 19:11
>43
う〜ん、深いね。

45 :日本@名無史さん:02/02/28 01:37
>32
賛成。それに、近衛が細川護貞に「東條がヒトラーと並んで世界の憎まれ者になっているんだから、
このままやらせればいいじゃないか」と言ってる。かなり確信犯的。
>36
松岡は、近衛のように一貫して政局や外交指導にあたってきたわけじゃないからまだ近衛より軽い。
でも十分失敗してるけど。

46 :日本@名無史さん:02/02/28 09:17
マジレスするなんて日本史板らしくないぞ、オマエラ。

47 :日本@名無史さん:02/03/05 00:41
東條は、大陸で東條兵団を率いていた時代に、部下思いで有名だったという
当時の兵隊達の証言が残っている。
全ての兵隊を「おい、そこの兵」ではなく名前で呼び、初年兵と同じ食事をとり
演習中に寒波が襲ったときは全ての兵士に行き渡るように防寒着を調達した。
その代り、軍法違反には容赦なく、ちょっとした兵士の逸脱行為も許さずに
冷酷に軍法会議送りにしたんだと。
飴と鞭を極端に使い分けていた人だったらしい。

48 :日本@名無史さん:02/03/05 00:49
東京裁判の開廷中の時期、日本中が東條の悪口雑言を言っていた頃
皇居で侍従の人か誰かが、東條の悪口をいったら、昭和天皇が
「東條はそのような男ではない!!」とたしなめたという話を
まえにテレビかなにかでみたが、ソースは忘れてしまった。
もし、事実だとすれば、この一言で東條も成仏できたのではと
思ったりもする。

49 :日本@名無史さん:02/03/05 19:40
>48
昭和天皇は余程東條を高く評価してたんだろうな。
独白録を読むと良くわかる。
極東軍事裁判に提出するために纏めた独白録で、最大の戦犯と目された
東條を褒めるのは、自分の責任問題から考えてもまずいはずなのに
良いことしか書いてないね。

50 :日本@名無史さん:02/03/05 19:53
ヒロヒトは茶坊主的な東條がお気に入りだったのだよ


51 :日本@名無史さん:02/03/05 20:53
>>49
松岡洋右なんか「ヒトラーに買収されたのか?」と、こっぴどく叩かれた
本人もそうだが遺族もつらいだろ。

東条の場合は、「悪の権化」的風潮がある中、皆の誤解を解くために
擁護する発言をしたと思われる。

52 :日本@名無史さん   :02/03/05 22:44
でも、反対派への弾圧や新聞記者の召集などを
考えると、最低な奴だよ。
軍人だから好き勝手やっていいのか?
東條以前の首相がこんなことやったか?
阿部内閣なんかマスコミから糞扱いされたが...

これはファシズム云々ではなく東條の性格に問題があったと思う。
ムネヲじゃないが、反対者には恫喝、目上には恭しく..彼はファシストの
親玉ではないが嫌な奴であったことは確かだ。


53 :日本@名無史さん:02/03/05 23:22
>>52
毎日新聞の編集長を二等兵で懲罰招集したってやつね。


54 :日本@名無史さん:02/03/05 23:31
東條といえば憲兵政治と大学で習ったなあ。
うちの近所のおじいさんが、昔、憲兵隊の将校だったって
聞いたけど、いまは見る影もないな。


55 :日本@名無史さん:02/03/05 23:40
>>53
毎日新聞の人は海軍のおかげで何とか逃れて助かった。
悲惨なのは、その人と同年代で道連れに招集された人々。
激戦地に送られてみんな玉砕する運命をたどった・・・

この一事だけで、日本国民は彼をリンチにかけて良かったような気がする。
もちろん、東京裁判の正当性といった話とは別の次元でね。

56 :日本@名無史さん:02/03/05 23:43
55が説明不足なので補足

要するに、毎日新聞社の記者だけを招集するんじゃあまりにも露骨なので、
その記者と同じ年代の人たちを一緒に召集したってことね。

57 :日本@名無史さん:02/03/08 00:25
故木戸内大臣の政治談話録音(産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9706/html/0602side11.html

■近衛と東条
木戸氏は、当時の政治家、軍人らに対する率直な人物評も披露している。

特に親しかった近衛文麿(元首相)には詳しく触れているが、「考えていることは
いいが実行できない」「人事に対するセンスがわからない」「最も秘密の守れない
男」などと述べ、評価は概して厳しい。

また、近衛の人気が高かったことを挙げて「僕は敵が多いから。関白のような
千何百年のお家柄なんかありゃしない。こっちにはね」とひがみとも取れる
発言をくりかえしている。

一方、東条英機(同)には対照的に「世間的には非常に悪い鬼みたいに見られている
けど、実際はきわめて人的な、三段論法式な単純な男です。その点は非常にいやな
人間という印象はない」と好意的な評価をしている。

また、「(戦争についても)東条はむしろ後始末をしたようなもので、近衛内閣の
ときに準備をすっかりしているんだから」と述べ、東条をかばっているのが興味深い。

58 :日本@名無史さん:02/03/08 02:05
なんだかんだいっても東条は最後まで戦争をしたからだいぶマシ。近衛なんか
あおるだけあおって全部あとまかせ。最悪じゃん

59 :日本@名無史さん:02/03/08 10:37
ある程度歴史のわかっている人だったら、東条より近衛の方がはるかに戦争責任が大きいってわかっていると思うよ。

60 :日本@名無史さん:02/03/08 15:00
以前に細川護煕が政権を急に投げ出したとき、
やはり責任とらないのは血筋だなと思った。

61 :日本@名無史さん:02/03/08 15:12
戦勝国にとって、東條は東京裁判に必要とされた役者。
今、アメリカ人がフセインやビン・ラディンに対してもっているのと
同じ感情の対象者。さすがは能楽の血筋だけあって、格好のヒール振りを
好演したと思うよ。東條がいなかったら、まちがいなくカシコキ身分の
御方が法廷に引きづり出されていたはず。

62 :日本@名無史さん:02/03/08 18:34
>>60
日本の公卿貴族には、無責任な体質でもあるんですかね?
な〜んかそんな気がいたします。

63 :日本@名無史さん:02/03/08 19:06
公家の無責任体質は平安の昔からのものだろ。
例えば後鳥羽なんか戦争に負けても切腹しようとしなかった意気地なし。

64 :日本@名無史さん:02/03/08 19:30
近衛はぜったい生きたまま被告人の席にすわらせるべきだったね
ヒロヒトと責任のなすりあいをするなどの泥仕合も演じてほしかったなあ

65 :>60:02/03/08 20:21
そうだったね。
歴史の本を読むと、必ず「近衛は内閣投げ出した」って書いてあるけど、一体どんな
辞め方したのか、と思っていたら、見事に細川がやってくれたね。
なるほど、こういうのを「投げ出す」って言うのか、って思ったよ。
しかし、国家総動員法、日中戦争、三国軍事同盟、大政翼賛会と日本をめちゃめちゃ
にして、投げ出すなんて、とんでも無い野郎だな。

66 :日本@名無史さん:02/03/08 22:18
東条英機もギャランドゥだったの?

67 :日本@名無史さん:02/03/10 20:07
細川って、たしか近衛の孫だったと思うけど、細川の
親父ってなにしてた人だっけ?。


68 :日本@名無史さん:02/03/10 20:30
>67
細川護貞。近衛の側近だった。

69 :日本@名無史さん:02/03/10 21:37
終戦もののドラマ見るといつも印象的な阿南陸相と東条さん。
天皇への滅私奉公ぶりと天皇に好かれていたところが似ているな…と。
阿南さんってその時陸相だっただけで陸軍と天皇の板ばさみで軍を黙らせる
ために自決した人に見えるから遺書にあった「大罪」がどこにあるのか
わからない…。本土決戦主張した罪?本当に本土決戦したかったのかも謎だ。

スレ違いかもしれないけど詳しそうな人多そうなので阿南陸相も
語ってほしいsage

70 :日本@名無史さん:02/03/11 23:19
あの、独白録って東京裁判に利用されたの?
単行本ではその点いろいろもめてたけど。

71 :日本@名無史さん:02/03/11 23:50
>70
解説座談会での伊藤・児島vs秦の論争のこと?

72 :181:02/03/12 00:10
東儀秀樹に名前が似てるな。

73 :日本@名無史さん:02/03/12 00:29
東條氏に関しては、評価が一定しないのも特徴だよな。
戦争中に、民家のごみ箱を調べて廻ったなんていうのを
きくと、いやに芝居がかった性悪のイメージをもつし、
逆に市ヶ谷の法廷での従容たる態度をきくと、共感さえ
覚える。どっちも東條なんだよな。
性格の良い部分、悪い部分が両方垣間見えるところが
人間くさくてよいのではとも思われ。

74 :日本@名無史さん:02/03/12 00:39
獄中で東条が書いた遺書に、アメリカが満州を認めずに
日本を壊滅させたことで、アジアの共産勢力を押さえていた
強力な日本軍がなくなり、アジアに赤化が広がって、
アメリカは共産勢力との戦いを余儀なくされる云々・・・と
アメリカの未来をあざ笑うような描写があったと記憶して
いますが・・・。
東条刑死のあと、朝鮮戦争、冷戦、ベトナム戦争と、アメちゃんは
そのとおりの道を歩んでしまいましたね。
アジアに数十万の関東軍をおくことを認めてさえ居たら、
そんな戦争しなくてもすんだのにね。
(飛躍しすぎだったらスマン)

75 :日本@名無史さん:02/03/12 01:18
>>74
満州だけに留まってたならともかく、無理に中国に戦線拡大して
結果的に中国を真っ赤に染めちゃったことについては?

76 :日本@名無史さん:02/03/12 07:16
>70
極東軍事裁判対策として、天皇に訴追の危険が迫ったときに
天皇の立場を弁護するために口述したものですが、天皇の訴追が
なかったので、そのままお蔵入りです。

>69
阿南陸相については言われるとおりの人物でしょうね。
自決以前にも陸軍を暴発させないために随分苦労したようです。

戦前の日米交渉を無理矢理成功させて、その責任を取って
東條英機が自決したら、陸軍のクーデターは押さえられたでしょうかね?

77 :日本@名無史さん:02/03/12 12:56
東條は無茶苦茶に気が弱かったんだろ。
だから他人が信じられなくて極端な弾圧に走った。
他人に認められたくて天皇に忠実に従った。
ムネヲみたいな典型的なドキュソ日本人。

78 :日本@名無史さん:02/03/12 13:02
阿南陸相って死ぬ前に「ヨナーイを斬れ」って言ってるんだよね。


79 :日本@名無史さん:02/03/12 13:21
東条は、石原の真似をして失敗。
出世に傷が付くと焦り、戦闘での勝利を急ぎ皇軍の死傷者続出。

80 :日本@名無史さん:02/03/12 20:23
永田鉄山首相、東條英機戒厳司令官、石原莞爾関東軍司令官、これ最強。

この陣容で対米交渉に当たってれば、和平の道もあったかも。

81 :日本@名無史さん:02/03/12 21:17
阿南陸相の米内発言は本気か冗談かわからんなあ。
体面は陸軍の主張をしているけど内心は米内に近かったんじゃないの?
陸相やめて内閣総辞職させることもしていないし。


82 :日本@名無史さん:02/03/12 22:22
知識なくってごめん。
阿南さんって、実戦参加経験あるの?

83 :日本@名無史さん:02/03/12 22:31
>>80
鉄山は開戦前に死んでるよ・・・

84 :日本@名無史さん:02/03/12 22:56
>83
そりゃ流石に知ってるけど。
永田鉄山の政治力と常識的な感覚なら、日米交渉を纏めるのも可能ではなかっただろうか?
まとめた結果を陸軍に呑ませるには東條戒厳司令官の厳格さで主戦派を徹底的に弾圧する。
もともと日中戦争に反対してた石原を関東軍司令官に置いておけば、関東軍の暴走も抑えられるだろう。
石原は命令違反した将校は問答無用に処断するタイプだからね。
彼の心には棚がいっぱいあったらしい。(藁

85 :日本@名無史さん:02/03/12 23:21
東条は主戦派と同様に石原も弾圧しようとするのでは?

86 :日本@名無史さん:02/03/12 23:31
しかし、東條氏の家族は大変だったろうな。
東條の孫なんか、終戦直後に小学校で担任のなり手がなくて
教室にも席がない。毎日ひとりで校庭で木登りしてたって
なんかの本で読んだよ。
日本人は極端だからな。今、ムネオ君の家族も同じシチュエーションに
なりうるんじゃないか?

87 :日本@名無史さん:02/03/12 23:49
そりゃなんといっても夏休み前まで皇国史観マンセーだったのが、
手のひらを返したように民主主義マンセーになるような連中が教師
をやる国民性ですから。

88 :日本@名無史さん:02/03/12 23:56
鬼畜米英 → 親愛なるマックァーサー元帥閣下 


この変わり身こそが日本人!!

89 : :02/03/13 06:13
>>57
東条が首相に指名されたのは「戦争を止められる男」と思われていたから。
東条は中堅幹部の頃から何事にも一言言わないと済まない性質で実に口うる
さかった。このため煙たがられていた姿を、外部から見て統制力のある実力
者と勘違いされた。
木戸の東条評が高いのは、戦争中陸軍が続けていた宮内省や内務省への付届
けでさんざん甘い汁を吸わせてもらったから。そんな木戸の話を真に受けて
聞いていたために昭和天皇の東条評が甘くなった。
本当に東条が天皇の事を尊崇していたのなら、首相と参謀総長の兼任なんて
天皇の統帥権を侵すような事をするはずが無い。この事は当時も問題にされ
ており「憲法違反、統帥権の干犯ではないか」と指摘されると「今は非常時
だからやむを得ぬ。聖上も御理解くださると思う」と突っぱねた。
ただの臣下が現人神の思し召しを勝手に探測する事が僭越になるという感覚
も無い。もともと帝国憲法は天皇が最終的な責任を取らなくてよいように作
られていたのに、東条が軍令と軍政、戦争指導と国政全般を混同してしまっ
た事が後で天皇の戦争責任を追及される原因になっている。
要は極めて官僚的な御都合主義者。いい気分で演説したかっただけのアホ。


90 :日本@名無史さん:02/03/13 20:53
>>要は極めて官僚的な御都合主義者。いい気分で演説したかっただけのアホ。

そのアホに率いられた8,000万人の臣民って・・・。


91 :日本@名無史さん:02/03/13 21:23
アホには天保銭つけられません。

92 :日本@名無史さん:02/03/13 21:38
>>89

そもそも木戸が東條の100倍は悪いと思われ。

93 :日本@名無史さん:02/03/14 01:14
>>86
 東条の息子はプロジェクトXに出てくるような仕事をしたのにね。

94 :日本@名無史さん:02/03/14 09:23
age


95 :日本@名無史さん:02/03/14 11:50
東條英機

南部の出身。
東條家は、もと南部藩に仕えた能楽師に出自し、途中から学者の
家系となった。能ワキ方*生家の分家にあたる。
専修大の松田存先生の文による。



96 :日本@名無史さん:02/03/14 20:06
結局、ダメだったってわけだね。
首相としては無理と・・・・

97 :V(‘∀’)V:02/03/14 20:58
東條由布子。

98 :日本@名無史さん:02/03/14 20:59
父親の方が優秀だったとは思う。

99 :日本@名無史さん:02/03/14 21:16
山岡荘八の「小説 太平洋戦争 9」のラストを飾る東京裁判の描写は
なかなかよく東條を美化していると思われ。

100 :日本@名無史さん:02/03/14 21:18
ひゃくげっと。

101 :日本@名無史さん:02/03/14 22:29
>>81
よく本には「すんなり戦争を終わらせたら陸軍の青年将校が何起こすか解らない
から、阿南はわざと継戦を主張した」みたいなことが書いてあるからね。
天皇の阿南に対する信頼は厚かったみたいだし(実際侍従武官もやってるし)、
天皇が終戦の意向であることを感じていたであろう事は想像に難くないから、
おそらく終戦派だったんだろうね。

>>82
前線で指揮していたみたい。
手元の資料では中国から南方へと移ってるみたい。

東條スレなのに阿南ネタ…sageませう。


102 :日本@名無史さん:02/03/14 23:34
東條の娘さん(?)で、アメリカ人と国際結婚したひといるよね。
どういうナレソメだったのかな。

103 :日本@名無史さん:02/03/14 23:46
>>101

阿南大将って、介錯無しの自決だっけ。
映画だけの知識だけど
「一死を以って大罪を謝し奉る。神州不滅を確信しつつ」
という遺書が印象的だったな。
ところで阿南さんの子孫で、外交官かなにかやっているひと
いなかったっけ。TVでみたような気が・・・・。

104 :日本@名無史さん:02/03/15 00:31
それに対して東条は、ピストルでの自決を非難されてるよね。
外国人のようだって。
しかも、中途半端に未遂に終わってるし。

この自殺未遂が無くての、「死ぬのは易い。しかし敵に堂々と日本の所信を
明らかにしなければならぬ」だったら、カコイイんだけど。

105 :日本@名無史さん:02/03/15 20:51
>>103
割腹してのど(頸動脈?)を切ったあとに竹中中佐(妻の実弟)が
介錯を申し出たけれど拒否。しかし意識不明の瀕死の状態の阿南陸相の
手から短刀を抜き取り介錯したらしい。>阿南陸相の自決

外交官やってる息子は確か阿南惟茂。今は中国大使だったような。
講談社の社長だった野間惟道も息子だよね。

106 :日本@名無史さん:02/03/15 23:11
山下奉文大将とは仲が悪かったの?

107 :日本@名無史さん:02/03/16 07:48
東條を語るスレのタイトルがヒデキ感激・・・
おまえら2CHって・・・
ワラタよ  AGE

108 :日本@名無史さん:02/03/16 09:55

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | このスレをあげない手は
       \
          ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧
         ( ´Д`)
       /⌒    ⌒ヽ
      /_/|     へ \
    (ぃ9 ./    /   \ \.∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /    ./     ヽ ( ´Д` )< ないでしょう。
      (    /      ∪ ,  /   \_______
       \ .\\     (ぃ9  |
        .\ .\\    /    /  ,、
          >  ) )  ./   ∧_二∃
         / //   ./     ̄ ̄ ヽ
         / / /  ._/  /~ ̄ ̄/ /
         / / / )⌒ _ ノ     / ./
       ( ヽ ヽ | /       ( ヽ、
        \__つ).し          \__つ






109 :日本@名無史さん:02/03/16 10:47
光栄のゲームだったらマスクデータの
「ヒロヒト」との相性
が最高値に設定されるキャラだろうね

110 :日本@名無史さん:02/03/16 10:48
ヒロヒトは死刑にすべきだったな。

111 :日本@名無史さん:02/03/16 14:51
歴史には
ヒトラー・ムッソリーニ・ヒロヒト
と記憶されるんでしょうか?それとも
ヒトラー・ムッソリーニ・トージョー
なんでしょうか?

112 :日本@名無史さん:02/03/16 14:57
ヒトラー・ムッソリーニ・トージョーだな。
イタリアにも国王はいたじゃん。

113 :日本@名無史さん:02/03/16 15:47
トージョーって他の二人ほどの権力あったか?

114 :日本@名無史さん:02/03/16 21:02
>113
なかった。
海軍は東條が触れることが出来ない聖域だったし、天皇に近い重臣も
それなりの権力を持って東條の意思とは無関係に行動していた。
陸軍からも完全な支持を得られていたわけではない。

115 :日本@名無史さん:02/03/16 21:20
やっぱりヒトラー・ムッソリーニ・ヒロヒトだろ。


116 :日本@名無史さん:02/03/16 21:59
>>114
「海軍は東條が触れることが出来ない聖域だったし」

腹心といってもいい嶋田繁太郎は、どう説明してくれるの?

117 :日本@名無史さん:02/03/16 22:46
東條は独裁者じゃないから、ヒトラー、ムッソリーニとは違うだろ。
だいたい東條が首相になったとき、既に世論はアメ公撃つべし!!だったし
天皇の白紙発言で対米交渉を模索していた東條の家には、毎日のように
腰抜け!!いつまでぐずぐずしている!!と開戦を煽る手紙がどさっと
きていたくらいだからな。いよいよ開戦となった日の街頭インタビューじゃ
みんなスーっとしたと言っている。東條はむしろ民衆に背中をおされたんだよ。
そんな情けない独裁者はおらんだろう。
サイパン落ちたら総辞職して予備役扱いだし、ただの事務屋が、国民と
天皇にスケープゴートにされただけ。


118 :日本@名無史さん:02/03/16 23:10
ヒトラーたんやムソリーニたんはわかりやすいが
ヒロヒトたんは黒幕だけにわかりにくい

119 :日本@名無史さん:02/03/16 23:22
>116
その嶋田が海軍の実権を握ってなかった。
というより嶋田の海軍内の評判は極めて悪かったので、暗殺されなかっただけ
マシだったというべきでしょう。
海軍は連合艦隊司令部の指揮下にあったようなもの。

120 :日本@名無史さん:02/03/16 23:27
>117
>国民と天皇にスケープゴートにされただけ。
東條はそれを理解した上でスケープゴート役を演じたからなぁ。
東條を評価するのはその一点につきる。
最近の政治家に他人の責任を背負って従容と死ぬだけの覚悟があるだろうか?

121 :日本@名無史さん:02/03/16 23:39
>>120
 だったら、MPが来たときピストル自殺をするなよ!やっぱり、
深く考えてなかったんじゃないの〜。流れに流されていたんじゃない
のか?

122 :日本@名無史さん:02/03/16 23:46
東條のピストル自決失敗は、日本の為にはよかったんだよ。
あのまま逝っていたら、東條自身は近衛と同等に非難されるくらいで
済んでいたはず。日本人は死者には寛容だからな。
生き残ったおかげで、東條自身は極悪人の汚名を着たけれど、
ほかの軍人に、スケープゴートが務まったかと考えると怪しいね。
心臓を1、2ミリずれたという奇跡が、日本の国体を守ることに
つながったんだから、日本という国は、開国のときも敗戦のときも
すんでのところで亡国の危機をすり抜けている。
お隣の国とは大違いだ。

123 :日本@名無史さん:02/03/16 23:53
>>122
 そりゃ結果論だろ?東条がDQNだったって事実は変化しないわな。

124 :VIVA:02/03/17 00:14
>>123

だから122は東条の意思とは関係ない流れの話をしてるじゃん。
東条がDQNだろうがなんだろうが、結果的に生き延びて、
市ヶ谷で法廷にたったことが、皇室等への累を防ぐことに作用したって
ことでしょ。
要は結果論として、自決しそこねるというめぐり合わせを
引き寄せたこの国の強運のことをいいたいんじゃないの?



125 :日本@名無史さん:02/03/17 00:23
>>113
自ら強力な権力基盤を生み出したヒトラー、ムッソリーニと
官僚機構の中で昇進して強力な権限を手中にした東條とでは、
独裁と言ってもやっぱり質的に異なるんでしょうね。

126 :日本@名無史さん:02/03/17 02:25
東条が命欲しさにソ連に逃げ込む、、、なんてことは無理だったのかな?

127 :日本@名無史さん:02/03/17 08:11
>121
それについては、考えていなかったわけじゃない。
9月10日に陸軍省に呼び出されて、下村陸軍大臣から自殺決意を翻意するよう懇請されている。
その場では「極東軍事裁判で処刑されるのは、日本国民の関知しないところで裁かれることで
日本国民への責任を果たせない。また、戦陣訓を出した自分が虜囚となるわけにはいかない」
として自決の意思を変えようとしなかった。
また極東軍事裁判については「供述書を作成中であるから自ら法廷に立つ必要がない」とのことだった。

翌日自決に至るわけだけど、自決失敗後どのような心境の変化があったのかわからないが
資料があったはずだけど、見つからないので書けないけど、深い考えがあってのことだと思うよ。

128 :日本@名無史さん:02/03/17 08:25
>東條のピストル自決失敗は、日本の為にはよかったんだよ。

それ「日本の為に」ではなくて「ヒロヒト個人の為に」でしょう?

129 :日本@名無史さん:02/03/17 08:29
それはあなたをのぞく日本のためだよ。

130 :日本@名無史さん:02/03/17 08:41
>心臓を1、2ミリずれたという奇跡が、日本の国体を守ることに
>つながったんだから、

因果関係はじっさいには無かったでしょう.なぜなら占領軍の基本的な方針は
8月15日以前にほぼ固まっていて,なるべく安上がりに効果があがる占領計画
を米国側は前もって立てていたわけですから.
日本から専制政治は廃止するが,かたちだけの天皇制を残すのは,占領軍の既定
方針でしょう.日本側はそうとも知らずに,鈴木内閣がポツダム宣言受諾交渉で
さかんに国体護持だけを唯一の抵抗線として,無条件降伏とはいいながらも実は
条件つきの降伏したつもりになっていました.そもそもそんなものは連合国側に
してみれば譲歩でもなんでもないんですが.

131 :日本@名無史さん:02/03/17 08:46
近衛が自殺したのは,たしかに影響がありました.
広田弘毅が,文官の大物としてスケープゴートになりましたからね.
おなじように,東條の自殺が成功してたら,やはり
他の軍人の中から戦争指導者と目される代役を
さがすかもしれませんが,それ以上の影響があるかな?

132 :日本@名無史さん:02/03/17 12:00
>82
遅レスだけど、阿南は前線経験あるよ。
支那では第11軍司令官も勤めている。ただし、司令官として余り
高い評価は受けてないけど。

133 :日本@名無史さん:02/03/17 13:23
>>126
(゚Д゚)ハァ?
ソ連は中立条約を破って満州やサハリンに攻めたでしょう。

134 :日本@名無史さん:02/03/17 15:31
>>131

影響あるんじゃない?。アメリカにとって、知名度の高いスケープゴートで
なければ意味がない。アメリカの敵愾心の対象として固有名詞が上がってくると
したらヒロヒトかトージョーだと思う。土肥原や木村に、その代わりなんて
つとまらない。
また、130は8月15日の段階で方針が決まっていたというけれども、
軍事裁判開廷後も、ソ連をはじめ天皇訴追を求める勢力の鼻息はあらかった。
東条の腹芸(天皇はしぶしぶ承知された)を引き出して、やっと天皇の
訴追を回避する大義名分が得られたのだから。

135 :諭吉の門弟 ◆vfyzzJDs :02/03/17 15:36
>133 しかも捕虜を抑留したね。
ソ連の日本人殺害人数は日本軍の戦時中の捕虜殺害数よりはるかに
多い。

136 :日本@名無史さん:02/03/17 15:36
as

137 :日本@名無史さん:02/03/17 15:36
asd

138 :日本@名無史さん:02/03/17 15:37
asdf

139 :日本@名無史さん:02/03/17 16:50
いろいろ言われているが、立派な人だったというのが結論のようですな。

140 :日本@名無史さん:02/03/17 16:58
>>139
 青李君はっけん!

141 :日本@名無史さん:02/03/17 19:04
東條の自殺が成功していた場合の影響は結構大きいかもしれない。
天皇の訴追については、合衆国内部でも議論があって必ずしも天皇不訴追を
決定していたわけじゃない。
マッカーサー元帥は天皇を訴追するつもりが無かったみたいだし、キーナン首席検事も
同じ考えだったようだ。
一方でアメリカ合衆国本国では天皇訴追を求める声もかなり強かったし
オーストラリアやオランダ等、他の連合国では天皇訴追を求める声が支配的だった。

連合国内部の意見の食い違いも考えると、東條を被告に出来なかったら天皇の取り扱いは微妙でしょう。
戦争の全容を明らかにするためにも、天皇を訴追できなくても証人として喚問する可能性はかなり高そう。

この場合天皇の立場は微妙になる。
潔く自分の責任を認めれば、自分の戦争責任が当然追及される。
かといって徹底的に責任回避に回れば、威信を決定的に失うことになる。
溥儀が見苦しい証人の代表として評価されていることを思えば自明のこと。

おそらく証人として召喚された天皇は、近衛のプランに従って皇太子に譲位することになったのではないか?
それが日本に与える影響自体は想像できないが。

142 : :02/03/17 19:17
>>119
>その嶋田が海軍の実権を握ってなかった。
>というより嶋田の海軍内の評判は極めて悪かったので、暗殺されなかっただけ
>マシだったというべきでしょう。
>海軍は連合艦隊司令部の指揮下にあったようなもの。

馬鹿言うな。連合艦隊司令長官は実戦の長官でしかなく、軍令、軍政の両面で
軍令部総長、海軍大臣の指揮下にある。確かに連合艦隊は海軍艦艇の相当部分
によって編成されているが、制度上は支那方面艦隊、鎮守府、要港と同格の
一部隊に過ぎない。仮に支那方面艦隊司令長官が一時的に連合艦隊司令長官の
指揮に従う必要が生じる場合には、奉勅命令によらなければならない。
その司令部が海軍を牛耳るなんて事はありえない。
嶋田は東条の真似をして海軍大臣と軍令部総長を兼任していたから、事実上
海軍の軍令、軍政を独占していた。その嶋田は「東条の男妾」と言われてい
たから、海軍は常に陸軍の下に置かれていた。これは事実。

143 :142:02/03/17 19:19
 × 連合艦隊司令長官は実戦の長官でしかなく、
 〇 連合艦隊司令長官は実戦部隊の長官でしかなく、

スマソ

144 :日本@名無史さん:02/03/17 20:01
>>141

同感だな。東条以外に、天皇を引き釣り出さずに身代わりを一身に背負える人材は
どう考えても見当たらない。彼がいなかったら戦勝国は悪のシンボル像を天皇に
求めたかも知れないな。


145 :日本@名無史さん:02/03/17 20:25
>142
あったようなもの、と書いてるでしょ?
現実問題、東條や嶋田が海軍の作戦行動を実質的に指揮できてなかったでしょ?
海軍の作戦行動の決定権が大本営海軍部に戻ったのは連合艦隊が実質的に消滅した
マリアナ沖海戦以降だよ。
その時点でも連合艦隊に所属する艦についてはGFの発言力が強かったよね。

146 :日本@名無史さん:02/03/17 21:53
DQNな発言だけど、東条ってルーズベルトやチャーチルなんかと比べて
指導力を発揮できる環境にあったんでしょうか?
資質的に指導力があったかではなく政治機構的に。

147 :142:02/03/17 21:54
>海軍の作戦行動の決定権が大本営海軍部に戻ったのは連合艦隊が実質的に消滅した
>マリアナ沖海戦以降だよ。

初耳ですね。ソースを示してください。
大本営海軍部の長は軍令部総長であり作戦指導部の実体は海軍軍令部です。
海軍の作戦行動の決定権は海軍軍令部にありました。これは首尾一貫しています。
海軍の作戦行動は軍令部総長の奉勅による大海令、および大海指によってしか決定されません。
もっとも、終極的な”作戦行動の決定権”は大元帥である天皇の大権(統帥権)です。
「艦隊令」では連合艦隊司令長官は天皇に直隷していますが、軍政に関しては海軍大臣の指揮を、
軍令に関しては軍令部総長の指示を承る、とされています。
このように明確に規定されている以上、ひとつの部隊に過ぎない連合艦隊司令部が海軍全体の作戦
行動について決定権を掌握していた、などという事は形式的にも実質的にもありえない事です。

>現実問題、東條や嶋田が海軍の作戦行動を実質的に指揮できてなかったでしょ?

これは何を言っているのかほとんど不明です。「実質的に指揮」とはどういう事柄を指している
のでしょう?まさか嶋田が無線で「第二次攻撃隊発艦せよ!」とか叫ぶシーンを想像しているの
でしょうか?そんな馬鹿な。「作戦の決定権」と個々の部隊を分掌する各級指揮官の「指揮権」
を混同してはいけません。『提督の決断』のやりすぎですよ。

>その時点でも連合艦隊に所属する艦についてはGFの発言力が強かったよね。

それは当たり前でしょう。所属する艦艇は司令官の指揮下にあるんですから。

148 :142:02/03/17 22:04
ついでにエピソードを紹介しておけば、山本五十六の連合艦隊司令長官の
在任期間が異例の長さになったのは、自らのポジションを脅かされるのを
恐れた嶋田が山本の移動案を握りつぶしていたから、と言われています。
ソースは阿川弘之の「米内光政」か「井上成美」のどちらか。手元に無い
ので確認できませんが…
これでも嶋田に実権がなかったと思いますか?>119,145

149 :日本@名無史さん:02/03/18 14:01
軍令部の作戦の実権を握っていたのはもしかすると源田実かも。

150 :日本@名無史さん:02/03/18 18:08
おーい、145どこいったー?
厨房逃亡か‥

151 :日本@名無史さん:02/03/18 18:18
>>146

制度上、閣僚や軍部高官の任免権がない東条にはルーズベルトやチャーチルみたいな
強力なリーダーシップは取れなかったろうね。

152 :日本@名無史さん:02/03/18 19:31
それじゃあ実際に日帝を動かしていたのは誰ニダ?

153 :日本@名無史さん:02/03/18 20:15
>>152

鎌倉の老人

154 :日本@名無史さん:02/03/18 21:23
>>150
今首洗っているところです。

155 :日本@名無史さん:02/03/18 22:01
>>152
「こいつニダ」と特定するのは無理ニダ
元老なきあとの日本は責任の所在が分かりにくいニダ

156 :日本@名無史さん:02/04/13 18:55
>>1で「某映画」といっていますが、具体的なタイトルを教えていただきたい
のですが、また、ビデオなどでていますか?


157 : :02/04/13 19:54
>>152
空気

158 :日本@名無史さん:02/04/18 12:14

              ,:-‐'" ̄ ̄ ヽ ―-、.
              /             \ 
            /                 \
          //                   ヽ
          / |                    ヽ
         | |                      ヽ
         | |                   ,,,,;;::'''''ヽ
         | |        ,,,,;;:::::::::::::::       __ ヽ
         ヽヽ_     "   __ ::::_( '"ゞ'-' )
          /  \    (- '"-ゞ'-' )‐::... ー―‐ '|  
          |     ヽ   ー―――' :::::::      |
          ヽ      ヽ        ( ,-、 ,:‐、   | 
           \     |        ,,,lllll|||||||||||lll   |
             \___/       '''__,-'ニニニヽ .  |
.                 ヽ.       ヾニ二ン"  /
                 ヽ\             /  
                 l  `ー-::、_       ,,..'|ヽ. 
                 :人      `ー――'''''  / ヽ
              _/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |
         /.     \        ~>、,.-''"      |
    ,,..-‐'''""        ヾ    ,.-''"|    /――――、/
            うそはうそであると見抜ける人でないと
           (東京裁判に勝つのは)難しい

159 :日本@名無史さん:02/04/18 18:02
>>156
プライド

160 :日本@名無史さん:02/04/19 00:11
映画「プライド」って、かえって東条を貶めているように思えるんだが。
「ハバハバってしつこい奴ら」なんてヲタな発言までフィクションで
入っているし・・・。

161 :日本@名無史さん:02/05/01 20:20
子孫は今どうしていますか?

162 :日本@名無史さん:02/05/08 13:43
歌唱っています。

163 :日本@名無史さん:02/05/08 16:44
ハバハバ(急げ急げ)を東条はリメンバーパールハーバーの意味に受け取ってたんだよね

164 :日本@名無史さん:02/05/08 17:23
ハバハバはフィクションじゃないよ。児島襄の「東京裁判」(上)にちゃんと
書かれている。昭和21年4月13日、この日、検事の質問に応じていると、部屋
に工事労務者の出入りが激しく、検事は「ハバハバ(早く早く)」と叱咤した
通訳が、忠実にその言葉を翻訳すると、聞いた東条大将は腹を抱えて笑い出した
「ほう、ハバハバというのは、それだけの意味だったのか。じつは、いままで
ガードになんどもハバ、ハバといわれたが、“リメンバーパールハーバー”の
略だとばかり思っていた」とある

165 :164を見て:02/05/08 19:28
明治の教科書秀才の英語力って、この程度だったんだな。ハバなんて英語、今じゃ
田舎の中学生でも話すけどな

166 :165を見て:02/05/08 19:44
東條はドイツ語は完璧なはず。
ドイツに留学してたからね。

帝国陸軍はドイツ語重視だし、英語なんて重要度の面では下の下だったって
事情を斟酌すべきではないかな?

167 ::02/05/08 19:53
>>165〜166
確かにドイツ、つーかヨーロッパ大陸系偏重はひどい、
ドイツ・フランスが17名で米国4名だぜ。英国は1名だけ
(陸士27期留学先)

168 :日本@名無史さん:02/05/08 20:36
明治建軍期のお手本がフランス、ドイツだったのでそうなったんだろうな

169 :日本@名無史さん:02/05/14 05:55


170 :日本@名無史さん:02/05/14 08:08
頭はホント固かったみたいだ。米英蘭の対日全面禁輸の原因をつくった南部仏印進駐
の時、仏印派遣団長の澄田少将(当時)が、陸相であった東条に「日本が南部仏印に
進駐すれば、おそらく全面戦争になるでしょう。その御覚悟の上の決定ですか」と直言
したところ、東条は激怒、仏の陸大卒の俊才澄田を仏印から中支の奥地へ飛ばした
この男、気がくわない人間は直ぐ戦地へ飛ばしてしまうクセがある
なお、南部仏印進出が対米戦になると予言した人間にもう一人松岡洋右がいる

171 :日本@名無史さん:02/05/14 19:07
頭が固いからこそ天皇と気が合ったのかもね。
昭和天皇も相当に頭が固い。
外交信義に異常なほどにこだわってたよね。
松岡で思い出したんだけど。

172 :日本@名無史さん:02/05/14 20:44
戦時中陰口された東条の取り巻き(三奸四愚)
三奸=鈴木貞一(企画院総裁)、加藤泊治郎(憲兵司令官)、四方諒二(東京憲兵隊長)
四愚=木村兵太郎(陸軍次官)、佐藤賢了、真田穣一郎(作戦部長)、赤松貞雄
   番外で富永恭次

173 :日本@名無史さん:02/05/14 21:32
東条の男メカケ 島田繁太郎は?

174 :日本@名無史さん:02/05/17 22:48
今話題の人
阿南惟幾の子供と東郷茂徳の孫って
因縁?

175 :日本@名無史さん:02/05/18 03:22
米内さんの子孫は?

176 :日本@名無史さん:02/05/30 10:50
age

177 :日本@名無史さん:02/05/30 12:08
恐山例大祭で阿南惟幾と東郷茂徳
口寄せしてもらうっぺ。

178 :日本@名無史さん:02/06/03 23:15
司馬遼太郎曰く。
「集団的政治発狂組合の事務局長」
うまい表現だよな。ざぶとん1枚。

179 :日本@名無史さん:02/06/03 23:29
>>167
当時のアメは海軍国だから当然と言えば当然。



180 :名乗りませんよ:02/06/04 00:21
旧日本軍の樋口少将は、満州で2万人のユダヤ人を救った。
あるとき満州国境を越えられないソ連領内のユダヤ人を救ったが、
早速ドイツから猛烈な抗議がきた。樋口は関東軍司令部からの出頭命令を受け、
参謀長・東条英機(後の首相)に対して弁明したあとで、
東条の顔を正面から見据えて言った。
「東条参謀長! ヒトラーのおさき棒をかついで、弱い者いじめをすることを、
正しいとお思いになりますか」
東条は、ぐっと返事につまり、天井を仰ぐしぐさをしてから言った。
「樋口君、よく分かった。あなたの話はもっともである。ちゃんと
   筋が通っている。私からも中央に対し、この問題は不問に付すように
   伝えておこう。」
その5ヶ月後、樋口は参謀本部第二部長に栄転した。


181 :日本@名無史さん:02/06/04 23:15
>>1
ヒデキ感激!だなんてあんたも相当古いな。

182 :日本@名無史さん:02/06/05 11:00
>>165
ハバハバは英語じゃないよ、南太平洋の原住民語。
進駐軍が日本に広めた言葉なので知らなくて当然。

 ■ハバハバ
  占領軍兵士たちが使った俗語。「早く早く」の意。カタコトの日本語で
  「ママさん、ハバハバね」などと使い、日本人にも流通するようになっ
  た。逆に、米兵に対して「ヘイ、ユー、マネー、ハバハバ!」などとも
  使うようになった。もともと、南洋パプア人の土語だという

183 :日本@名無史さん:02/06/05 14:40
そうだったのか!

184 :日本@名無史さん:02/06/06 21:17
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/jun/o20020605_20.htm

185 :日本@名無史さん:02/06/06 22:24
いつのまにかageされている・・・・。息の長いスレだ。

186 :日本@名無史さん:02/06/06 22:39
「はばはば」田舎のおばあちゃんが今でも使います。
私は田舎の方言だと思ってました。おばあちゃんは
英語を使ってるつもりなのかな?夏に田舎に行った時
おばあちゃんに聞いてみます。

でもうちのおばあちゃんは「なに言ってるのス、むがすから
早ぐしろは、はばはばだ。」と言いそうで恐い(w

187 :日本@名無史さん:02/06/08 14:02
東条よりも森ツトムのほうが悪人だ。

188 :日本@名無史さん:02/06/22 20:07
age

189 :日本@名無史さん:02/06/23 12:30
鈴木宗男は
ドイツが条約破ってソ連を攻めたのを日本が後押しした
とさっきのテレビで言ってたが
歴史認識が甘いと思う。

190 :日本@名無史さん:02/06/27 14:36
さらされちゃった人あげ

191 :日本@名無しさん:02/06/27 15:03
オレの家には、陸軍大臣・東条英機からオレの曽祖父宛ての感謝状がある。
(そこそこ資産家だったので幾ばかりか寄付したようだ…うーんオレの家も戦犯?)
ところが、曽祖父の名前が一字間違って書かれていたりするので…あぁ、いかにも
東条サンって感じになる。(もちろん東条自らが書いた感謝状ではないのだろうが…
しかし、もう一通ある東条の前任者だった畑俊六からのは間違いなく書かれているので)

192 :日本@名無史さん:02/06/28 06:44
スレを晒して人を晒さず

193 :日本@名無史さん:02/07/04 00:07
あ、げ

194 :日本@名無史さん:02/07/12 12:29
昭和天皇は近衛よりもこの人の方を信頼しておったらしい。

195 :日本@名無史さん:02/07/16 21:35
辻政信もコイツが嫌いだったんだよね

196 :日本@名無史さん:02/07/28 14:36
子孫の方、大変良い方でしたよ。
子孫である事を少々気にしているようでした。


197 :日本@名無史さん:02/07/28 17:25
宮部みゆき著「蒲生邸事件」の話しは実話ですか?
気に入らない奴を無理矢理召集して激戦地に送り込んだっていうやつ。

198 : :02/08/04 22:53
今夜の実況は こちらで

NHKアーカイブス ◆ スガモ プリズン解体 他
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1028405730/


199 :日本@名無史さん:02/08/04 22:55
ちぃ

200 :日本@名無史さん:02/08/04 23:54
200げっちゅ。

(100のときもオレだったな・・)

201 :日本@名無史さん:02/08/06 00:17
>>181
何ゆえ四ヶ月も前の発言に今更レスをつけるのかと
二ヶ月前の発言にレスをつけてみるてすと

202 :日本@名無史さん:02/08/07 12:45
東条 英機 の姓名判断
 
 東条 英機
 ●○ ○●
  811  916
 総運44× 特異の才能を持つが、精神構造も特異。築き上げたものを失いやすい。
 人運20× 好きな物には熱中、それ以外はいい加減。影響されやすい。博打傾向。
 外運24◎ 生涯、物質的金銭的不自由はしない運勢。堅実で誠実な環境が○。
 伏運45◎ 災難や事故を切りぬける強さを持つ運数です。
 地運25□ 才能、個性、偏屈運。
 天運19△ 悲観的家柄。不運に見舞われやすい。
 陰陽 □ 悪くはない配列です。



203 :日本@名無史さん:02/08/09 23:43
太平洋戦争時の首相の東條だけが悪者扱いされているが、
なぜ満州事変、日中戦争の時の首相が悪者扱いされない?

204 :日本@名無史さん:02/08/10 23:05
東条ではだめでしょう
石原莞爾こそ
日本を救う人物だったと確信する

205 :日本@名無史さん:02/08/10 23:11
>>203
満州事変、日中戦争の首謀者は東条、板垣。

206 :日本@名無史さん:02/08/11 08:07
禿頭なので前にいるとつい叩きたくなること。

207 :日本@名無史さん:02/08/12 21:04
age

208 :日本@名無史さん:02/08/13 02:05
英機がいなかったら日本は勝てた?

209 :日本@名無史さん:02/08/17 04:02
東条英機の曾孫さんと大学のとき同級でした。
今頃どうしているだろう。

210 :日本@名無史さん:02/08/17 17:00
>>205てことで東條はヒトラー、ムッソリーニと並ぶ独裁者になるはずだが
なぜか日本では東條のことがあまり触れられていない。
多くの独裁者を扱っていた「知っているつもり」でも触れられなかったし


211 :日本@名無史さん:02/08/24 02:46
テレビ局が東條を扱わないのは、同じ日本人だから同情しているのでせう。

東條が独裁者というより、陸軍が独裁的だったのでは?

212 :日本@名無史さん:02/08/31 21:26
西城秀樹って本名ですか?

213 :日本@名無史さん:02/08/31 21:30
>>212
本名きもとたつお、だよ。
漢字はわからない。

214 :日本@名無史さん:02/08/31 22:31
>>210
満州事変の首謀者は石原莞爾
日支戦争は東条、板垣で間違いないと思うが

215 :日本@名無史さん:02/09/03 05:18
皆さん、お詳しいのですね。
日本人でありながら進んで学ばなかったせいでしょうか
私には一般的な知識しかありません。
そこで、質問させてください。
私は、板垣征四郎・柳川平助の遠い親戚なのですが、
彼ら2人はどのような評価を受けているのですか?
スレ違いですが、教えて下さい。

216 :日本@名無史さん:02/09/03 05:21
【トマト】空港でアンを手荒く迎えるOFF【卵】

 http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1030982510/l50




217 :日本@名無史さん:02/09/03 06:17
>>179
結果論だけどアメリカの南北戦争なんて陸軍にとっても戦史研究材料の
宝庫のはずだし、なによりもろくに常備軍もなくまともな中央政府機構すら
なかったアメリカ合衆国が奴隷解放だとか連邦維持だの抽象的な大義
のためにたちまち徴兵制の大陸軍を作り上げ一度の会戦で数万人の死傷者
を出してまで戦うというアメリカの底力、恐ろしさを戦前の陸軍が十分に
研究していたら歴史は全然違ったものになっただろうなあ、と妄想せざるを
えない。

218 :日本@名無史さん:02/09/13 19:58
関東軍参謀長時代、東条夫人勝子の評判がひどく悪かった。勝子は将校婦人会を
自分の好きなように動かし、軍の機密費を湯水のように使ってるいると非難された。
これに似た話、最近の報道で見たような?

219 :日本@名無史さん :02/09/13 21:05
>>218
そうなんですか。
私が出た高校は、前身が旧制の高等女学校で、
東条夫人はその卒業生なんですよね。



220 :あいうえお:02/09/13 22:10
 4年前に東京裁判をテーマにした映画で「プライド 運命の瞬間」
てありましけど、これはビデオにはなってるのでしょうか?ぜひ
見てみたいんです、だれか教えてください。

221 :日本@名無史さん:02/09/15 09:01
>220さん
ビデオになっています。
東京在住でしょうか。なら新宿などのTSUTAYAにあるはずですよ。
内容は、私はあまりよいとは思いませんでした。(戦犯となる前の東条がどういう
ひとであったかがわからなかった。首相をやっていたときの東条は、憲兵とか使っていたし、自分に痛い意見を
いう人間を中央部から追放したのは事実)、そういうところがもっと丁寧に描かれて
いたらと思う映画だった。東条の人間性というのが今ひとつみえてこなかった。
(東京裁判の証言台の東条は立派だったというのは事実)
場面と場面を無理やりつぎはぎしたような印象がありました。
しかし、東条役の津川雅彦の演技はうまいと思いました。

222 :あいうえお:02/09/21 23:13
>>221
 ありがとうございます、新宿まで行って
借りてみます、渋谷のTSUTAYAにはなかったのですよ。

223 :日本@名無史さん:02/09/25 10:33
>>15
でもそうするように彼に仕向けたのは、笹川良一先生です。
自ら巣鴨プリズンに投獄され、東条英機を説得したんです。

224 :日本@名無史さん:02/09/25 19:29
まあ、国民の生活を知るためゴミ箱の中身までチェックしていた総理大臣は香具師ぐらいか(w
ちなみに戦後GHQが必死になって汚職の痕跡を探したが汚職のおの字も出てこなかったというのはなかなかどうして変な所で立派な人物。
個人的には決して悪い奴じゃあないと思うんだが性格というかやり口のせいで必要以上に酷い扱いを受けている気もするな…。


225 :日本@名無史さん:02/10/06 00:51
ハウスバーモントカレーのCMをするとは当時は思ってもいなかっただろうなあ

226 :日本@名無史さん:02/10/06 04:40
下のスレでは東条英機はずいぶんと弁護されている

http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1029362853/501-600

227 :日本@名無史さん:02/10/06 06:06
米機を打ち落とせ
英機を打ち落とせ

戦時中の、反東条派の右翼ファシスト東方会(リーダー中野正剛)の
ビラの文面。
特高は、「英機」は「イギリス機」ではなく、東条英機のことと理解した。
東方会の方は、とぼけ続けたらしい。

228 :日本@名無史さん:02/10/06 09:00
>>224
東条のゴミ箱あさりはほんとに総理になってからもあったのかな。
たしかどこかの連隊長時代に夜にこっそり食堂のゴミ箱をあさって
捨てられた残飯をチェックして(正規の廃棄ルートでは遠慮して出せなかった)
食事を残す兵を怒らず、炊事の責任者にメニューや味付けの改善を厳命したそうだ。
兵隊思いの、けっこういい面もあったんだなと感心した。

229 :日本@名無史さん:02/10/06 09:06
>>227
中野正剛たちは、東条内閣を敗戦思想内閣と批判して
倒閣運動をしたが、逆に弾圧され、中野は自決した。

230 :日本@名無史さん:02/10/06 10:18
ゲーリングの服毒自殺以後は日本のA級戦犯に対する処遇は過酷になり
老人ばかりの被告たちを全裸にして口腔を覗かれ、義歯をたたかれ、四つんばい
になって肛門を検査された、という。この屈辱に耐えたかつての高官たち、ある種
エライのか?

231 :日本@名無史さん:02/10/14 22:20
感激!

232 :日本@名無史さん:02/10/14 23:23
>>228
東条で検索すれば「市民の出したゴミを点検する東条首相」とかいう
キャプションのついた写真が拝めるはず。
あと、市役所の窓口にも座ってました。

233 :日本@名無史さん:02/10/20 22:51
ヒデキは惨殺された永田鉄山の未亡人に
死ぬまで、毎月幾ばくかのお金を仕送りしていたそうだ。
死ねば、はいそこまでよなやつが多い中、結構いいやつだ。

234 :世界@名無史さん:02/11/04 18:19
東條閣下は永田軍務局長が暗殺された時、彼の外套を着て涙ぐんだそう
ですね。上記のように未亡人に対して死ぬまで仕送りを続けているし、
軍人としては未知数のところもありますが、事務官として人間として
は立派な方だと思います。戦後、東條閣下の悪口を女官たちが言ってい
ると陛下は「東條はそのような人間ではない」と一喝されたそうです。
また、独白禄を読んでも天皇の東條に対する厚い信頼が感じられます。
せめて彼が、神ともあがめる陛下が自分に対しどれほどの信頼をおいて
いたかを、独白録を目にすることで死ぬ前に知ることができたなら、
死に赴く彼の心はもっと安寧であったと思いますが。

235 :日本@名無史さん:02/11/04 18:25
真面目で実直な人物が、あのような東条幕府と揶揄された独裁的地位
についてしまう悲喜劇。

東条がもっといい加減で抜けた奴なら開戦は避けられたかもね。

昭和帝は登場を虎穴とも評したそうだが。褒めたのか嫌だったのか。

236 :日本@名無史さん:02/11/04 18:26
政治に関与さえしなければ、非難されることもなかったということか。

237 :日本@名無史さん:02/11/04 18:56
石原莞爾
満州事変を起こす。将来の日米決戦を見通し計画。確信犯。
陸軍内の政争に破れ、ラインから外れる。

松岡洋佑
三国同盟の立役者。日米開戦を避ける為であったが、
実際は日米開戦を止める事が出来ず。彼の政策は破綻。
開戦の報を聞き泣いたそうな・・・・

米内光政、山本五十六
御前会議で「アメリカと戦えば負ける」とわかっていたのに、言わなかった。
日米開戦を避ける最後の機会だったのに・・・・

東京裁判云々よりも、日本が焦土となり、他国に降伏した罪は
コイツらにもあると思うだが。

誰か批評してくれ。間違ってたらスマン。

238 :世界@名無史さん:02/11/05 01:30
>>235
東條閣下は自分が優秀な事務官であるから、他人の仕事ぶりに満足できず
結局自分でやった方が良いのではと思い、すべてを抱え込んでしまう、世間
によくいるタイプだったのだと思います。天皇が東條閣下を虎穴と表したのは
やはり陸軍大臣当時の対米強行路線の首謀者だったからではないでしょうか?
木戸内大臣が東條閣下を首相に据えたのもまさに、「虎穴に入らずんば虎子
を得ず」の故事に因んだものだと聞いたことがあります。
>>237
彼らにも責任のいったんはあると思います。ただあえて一人一人を弁護すると
石原莞爾:彼は世界最終戦総論を唱えてはいたが、日中戦争に関しては
     不拡大方針を唱え左遷。日米戦の直接原因が日中戦にあるとすれば
     彼にも弁護の余地はある。
松岡洋右:米英に対抗するには日独伊ソの4国同盟しかないという彼の外交
     理論は分からなくも無い。ただ、国内の軍部の動きを押さえられ
     なかったことと、ヒトラーに対する認識の甘さが致命傷。「我が
     闘争」を一度でも熟読していれば独ソの融和がありえないことが
     分かったのでは。
帝国海軍:軍令部総長永野修身は「戦うも亡国、戦わざるも亡国、戦わずして
     滅びるのは民族の魂を失う真の亡国なり。」と御前会議で発言、
     戦争に突入します。亡国が分かっていて戦争をするのはおかしいと
     おもいますが、戦争を否定すると軍の存在意義を問われるので言う
     ことができなかった気持ちもわかります。もっとも戦争をすること
     よりも国民を守ることの方が軍隊の役割であったのではという気も
     しますが。
いずれにせよ、彼らの見通しに過ちが合ったことは事実ですし、国土を荒廃
させ、多くの国民を死に至らしめた責任はこの時期国政にかかわったものは
多かれ少なかれ負っていると思います。

239 :日本@名無史さん:02/11/05 03:46
1は「ヒデキ感激」の為だけにスレッドを立てたと見た。

240 :日本@名無史さん:02/11/06 21:58
支那のNGO身柄拘束にヒデキ憤激。

241 :日本@名無史さん:02/11/09 23:25
>>239
いや、軍事板には以前からあるらしいぞ。

242 :日本@名無史さん:02/11/11 20:07
>>240はそこから来た人ね。
>>241

243 :日本@名無史さん:02/11/14 05:44
>>203
終戦工作した近衛が、「悪かったのはみな東条だ」で
国内をまとめたからじゃない?
欧米にも知られていた名前だし

近衛は天皇制を継続させるために天皇の退位も
考えていたらしい

ついでに近衛は、自分が戦犯だということを、
一瞬も考えなかったらしい

ヒトラーやムソリーニと並べるべきは、ヘタレ近衛だと思う
近衛のヘタレっぷり 根性なしぶりは、実に日本らしい

244 :日本@名無史さん:02/11/14 06:00
                                
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                    .}


245 :日本@名無史さん:02/11/16 11:51
さびれたな

246 :日本@名無史さん:02/11/19 00:14
アヘン戦争まで遡れ!
と、言ったとか、言わなかったとか

247 :日本@名無史さん:02/11/25 08:01
近衛文麿って常に天皇家に寄り添ってきた公家筆頭の家の出なのにね
偉大な先祖たちに申し訳ないと思わなかったのかねえ
藤原氏の歴史で最大の汚辱だな

248 :日本@名無史さん:02/11/26 21:27
おい、まだ息があるぞ!

http://tojp-naikaku.hp.infoseek.co.jp/top.html

249 :日本@名無史さん:02/11/27 01:02
>>247
敗北していけしゃあしゃあと退位しなかった裕仁にも、
当時の国民の多くが「明治天皇に申し訳ないと思わないのか」と
言っていたそうだ

日本史上最大の汚点。退位していれば良かったのに

250 :日本@名無史さん:02/11/27 01:23
東條英機は秀才。
石原莞爾は天才。

251 :大川周明:02/11/27 01:39
東條のハゲ頭でも叩くか。



             

               ・・・・・狂ったフリも大変だ。

252 :日本@名無史さん:02/11/29 20:11
>>249
当時の人がそう思うのは当然だが
今となっては良かった気がするなあ

アメの傀儡君主を奉るよりは・・・

253 :日本@名無史さん:02/12/08 05:17
あげ

254 :ネオ麦茶R:02/12/13 21:51
ところで、東條の授与された勲章はなんだったんですか?
勲一等旭日大綬章・勲一等瑞宝章・功二級金鵄勲章・満州の大勲位蘭花大綬章、
それから、イタリアの王冠?等勲章は知っているのですが他の外国から授与された勲章が解りません。
どなたか教えていただけませんか?

255 :254:02/12/14 15:30
すいません。王冠勲章を授与されたのは山本五十六でした。

それから、東條はドイツのグロス・クロイス大十字一等勲章も授与されてました。

256 :日本@名無史さん :02/12/15 12:33
むげ

257 :日本@名無史さん:02/12/15 12:56
東条さんて田舎の成り上がりモンらしいね。だから、御前に出ると恐懼感激して、
陛下を崇め奉り何でも言うこと聞くもんだから、スッカリ昭和帝のお気に入りに
なっちゃつた。

258 :日本@名無史さん:02/12/15 20:05
東條家でググったら↓こんなのが

「東條家の戦後」

NPO法人環境保全機構理事長 東條 由布子

講師は戦犯として処刑された東條英機元首相の長男の長女。弟が小学校に入学した日、
担任の教師から「東條君のお祖父さんは泥棒よりも悪いことをした人です」と紹介され、
泣きじゃくって帰宅した。戦後の東條家に起きた様々な出来事や、支えとなった多くの人々の厚意などについて語ります。

     5月11日  13:30〜15:00 受講料 1,000円 定員100人

259 :日本@名無史さん:02/12/15 20:10
むかし、東北のある基地で(海自と同居してたころ)東条氏の息子(三番目だったかな)、
見かけた。官舎から自転車で通勤してたが。

260 :日本@名無史さん:02/12/15 20:50
>258
酷い教師だな。人権は無視なんだろうか(w

261 :日本@名無史さん:02/12/22 19:03
まげ

262 :日本@名無史さん:02/12/22 19:39
毎日新聞記者の懲罰招集の件だけど、
ルーズベルトもやっていなかったか?
だからって、懲罰召集がよいわけないけれども。


263 :254:02/12/26 22:03
誰も質問に答えてくれない・・・。

264 :日本@名無史さん:03/01/02 23:19
>258 こういう酷い人っているんだねえ

265 :日本@名無史さん:03/01/02 23:36
>>258
この先生は正しい。一国の宰相として戦争を起こし、やらなくてもよい、負け戦をさせた罪は、泥棒の比ではない。
こいつの命令でどれだけ死んだ?

おまけに頭にくるのが東條 由布子 という香具師。NPO法人環境保全機構の理事長におさまっているじゃねえか。
さらに、この公演有料ときている。
いいか、こんな香具師がお金を取って公演するために、多くの無垢の民が死んだんじゃねえ。

266 :日本@名無史さん:03/01/03 00:09
>>265 勝った負けたは兵家の常だから負け戦でも最善の
手を打っていたならそれは許す。しかし、死んだ兵士のほとん
どは餓死だから、東条英機はその責任者の一人として許すこと
は出来ない。しかし、当時の国民は戦争に賛成であり、教師た
ちも戦争に喜んで子供を送り込んでいた。
 だから、この先生自身も戦争に荷担したはずであり、自らの
過去を忘れて関係のない子供を暴言を吐くこの先生は最低野郎
だ。

267 :日本@名無史さん:03/01/03 00:18
東條に罪はあっても子供に罪はないだろ
その暴言によって周りの子供たちからいじめられたり、
その子の心に深い傷を残す可能性もある。
そういうこれっぽっちのデリカシーも持ち合わせていない奴に
人にものを教える資格はない。人間としてどうかと思う。

268 :日本@名無史さん:03/01/03 00:19
>>266
政治家たるもの、世論の尻馬に乗ってはいけない。
たとえ、国民すべてが賛成であっても、負ける戦をしてはならない。
その為に、暗殺されても意見を貫く、それが男。
大久保を見習え!

269 :日本@名無史さん:03/01/03 00:19
英機撃墜ス

270 :日本@名無史さん:03/01/03 00:31
>>268 
 では、日露戦争はするべきでなかったということですか。
 結果的には勝ったからいいようなものの負ける可能性は
大いにありました。
 海軍は、圧勝に終わりましたが、陸軍は、相手がクロパ
トキンでなければ、負けていたでしょう。
 負ける可能性が大きくても戦わざるをえないような時が
あると思います。
 例えば、PLOなどは、イスラエルの横暴をそのまま見
逃せということになります。PLOはイスラエルの軍隊に
は負けますから。
 あとチベットなんかも中国と戦うべきではないというこ
とになりますね。


271 :日本@名無史さん:03/01/03 00:35
>>266-267
子供には罪がないのは正しい。
しかし、戦争に行く意思がないのに、戦争に行かされて戦死した人たちは、罪があって特攻して死んだのか?
多くの戦死した人たちのことを考えると、東條はチンポを切って、子孫を根絶やしにするのが、国民が納得する。
戦死した人たちの子孫の声はどうなる。香具師らに東條の子孫以上に罪があるのか?
なかには、子供を生む前に、死んでいった軍人軍属も多いだろう。
そいつらの子孫の人権はどうなる?死人に口無しで放置プレイか?

272 :日本@名無史さん:03/01/03 00:47
>>270
日清日露の状況と、大東亜戦争の状況が違う。
お前は三国干渉のロシアの横槍で日本人が歯噛みして臥薪嘗胆を誓ったか、分からんか?
実は、濡れも、世代が違うので分からんが(w
それでも、明らかに明治の陸海軍が優れていて、昭和の陸海軍がアホだったのは明白だ。
なぜなら、明治期には、なるべく戦う敵を1国にしている。
歯噛みして臥薪嘗胆しても1国を敵にするようにした。
それに引き換え、昭和のアホ軍人政治家は、日本列島の周り180度敵だらけだ。

273 :日本@名無史さん:03/01/03 00:49
180度じゃないな360度。
みずから訂正。

274 :日本@名無史さん:03/01/03 00:50
昭和の陸海軍がアホだったのはよく知ってます。
 負けるいくさをするなという発言に対する意
見です。
 

275 :日本@名無史さん:03/01/03 01:11
>負けるいくさをするなという発言に対する意見です。
確かに日露も勝てるかどうかは難しい戦争ではあったが、それでも計画や見通し、当時の首脳の
行動などは対米戦争とは段違い。
東京裁判で「共同謀議」の有無が問題になったが、当時の首脳は「共同謀議って言われてもなあ。
北だ、南だ、あーだ、こーだといってるうちに戦争になってしまった」とか言ったらしいが
共同謀議が無かったことはある意味で、てんでばらばらに政府が動いてたってことで恥ずかしいこと。
こんな状況で戦争に巻き込まれた国民は哀れというしかないよ。 


276 :日本@名無史さん:03/01/03 01:26
>>274
オマエは>>270か?
そうだとしたら、以下の意見だ。

民族の死命が、追詰められたら、どうしても戦わなければならない。
例え、滅びようとも戦わなければならない。

その前に外交関係で、滅びない関係を諸外国と結ぶのが良策。
もっと良策があるかもしれないけど。

277 :( ;‘e‘)チャーニィたん ◆rcccharnyg :03/01/03 02:09
( ;‘e‘)<ちねー

278 :日本@名無史さん:03/01/03 02:41
どうしても戦わなければならない状態だったとは思わないけどな。
さっさと中国から撤退して、欧米と協調すればよかったんだろ。

279 :日本@名無史さん:03/01/03 22:05
大日本帝国が卑しくも米英の軍門に下るはずが無い。
欧米と協調していたら陸軍のテロだったでしょうなぁ。

280 :254:03/01/05 01:46
>>278
其れは有り得ないな。
何故ならルーズヴェルトはどうしても戦争がしたかった。
例え撤退しても次の難題をふっかけ戦争以外の選択肢は無いようにしただろう。
まあ吉田茂はハル・ノート(合衆国及び日本国間の基礎概略)に日付が無い事という事に注目していたらしいが・・・。


281 :日本@名無史さん:03/01/05 01:49
是が非でも戦争をしたい人が多いようだ(w
(ま、実際には戦争になったけど)

282 :山崎渉:03/01/11 16:58
(^^)

283 :山崎渉:03/01/16 08:59
(^^)

284 :日本@名無史さん:03/01/22 11:40
良スレage

285 :日本@名無史さん:03/02/06 06:45
まもなく一周年。
1年かかって280レスとは…地味に続くスレだ。

286 :日本@名無史さん:03/02/09 03:13
一周年。

287 :日本@名無史さん:03/02/27 07:32
  

288 :日本@名無史さん:03/03/07 21:48


289 :日本@名無史さん:03/03/16 00:54


290 :日本@名無史さん:03/03/16 01:53


291 :日本@名無史さん:03/03/16 16:02
保全 age


292 :日本@名無史さん:03/03/16 18:01
戦争を避けるのはまず無理だったんじゃねぇの?
アメ公のイラクに対する執着心みりゃ分かるだろ!
あいつらかなり粘着だよ。
まぁ日本はたちの悪いチンピラに目をつけられたってところかな?
結局あの時代は多かれ少なかれ日本やドイツと同じ事をみんなやって
いたのだが、アメ公にとって気に入らなかったのが日本ってとこだな。
だってドイツのヨーロッパ席巻と日本のアジア席巻じゃ重みが全然違うよ。
ドイツの場合はこれ以上放置してはかなりやばいから参戦したが、
日本の場合はこいつら調子に乗ってるなって感じでの挑発か?
この世の中からアメ公がいなくなればかなり民主的な世界になると思うがな!
こんなに嫌われる国って地球誕生以来初めてじゃねぇの?

293 :日本@名無史さん:03/03/16 18:09
まあ国には色んな側面があるってことかもな。
漏れには孤立主義時代のアメと20世紀中盤以降のアメが
同じ国にはとても見えないんだが、ワシントンもモンローも
ブッシュも皆同じ国の大統領だってこともまた事実なわけで。
マニフェストデスティニィー時代に大陸内でしてたことが
外に向かっただけって見方すればとうとうホンネを表出したって
ことにはなりそうだけど、でも長い目でみりゃアメの先祖だって
欧州追放された犠牲者なわけだからね。



294 :ローベルト=しゅーめい:03/04/08 22:20
インド人よ、来たれ!
他は去れ!

295 :日本@名無史さん:03/04/08 22:34

             / ̄ ̄ ̄ ̄\
            /         \
           /    ⌒   ⌒ |
           |-------◎⌒◎ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           (6      つ  | <  広告の荒廃この一宣にあり!
           |     ||||||||||  |  
            \ /  Д  /    \_______________
              \____/
             ‖_≧≦‖
            /    ・   \__
           /|  | 東 ・ 條  __
           | |  |    ・
           / |   |_ _・
          | \__||⊃


296 :日本@名無史さん:03/04/17 15:15
日本史上最大の汚点。退位していれば良かったのに


297 :山崎渉:03/04/20 02:05
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

298 :日本@名無史さん:03/04/29 14:23

ヒデキ感激!

299 :日本@名無史さん:03/04/29 23:59
おい、別スレの「東条英機のオールナイトニッポン」が
もうすぐ1000いきそうだぞ。


http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1016796596/l50

300 :武藤 章:03/04/30 00:16
300げっちゅー

301 :山崎渉:03/05/22 03:41
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

302 :日本@名無史さん:03/05/23 03:00
最近、パールハーバーへ攻撃に行った人に話しを聞いたよ。
そしたら結構迎撃にアメリカの戦闘機が飛んで来たそうだ。
みんなゼロ戦の餌食になったそうだけど、意外と日本を嘗めていたんじゃ
ないのかな?

303 :山崎渉:03/05/28 11:07
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

304 :日本@名無史さん:03/06/02 23:18

            / ̄ ̄ ̄ ̄\
            /         \
           /    ⌒   ⌒ |
           |-------◎⌒◎ .|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           (6      つ  | <   ヒ デ キ
           |     |||||||||| |   \   カ ン ゲ キ !
            \ /  Д   ./    \________
              \____/
            ‖_≧≦‖     ┌┬──────┐
           /    ・   \__.││ハウス      │
          |  | 東 ・ 條 .| __││バーモンドカレーダヨ
          |  |    .・   |.    └┴──────┘
          |  |__ ..・    |
          \__||⊃
           /


305 :日本@名無史さん:03/06/18 05:25
秦郁彦の「現代史の争点」を読んだんだけど、英機ボロクソに書かれてたね。
>事実関係から言っても、東京裁判開廷前に、米英両国はマッカーサーの
>進言に基づき、天皇を出廷させない方針で合意していた。
>東条が天皇の盾になったという解釈は幻想ないし神話にすぎない、といえそうだ。
でも、フェラーズは近衛や米内に対して、東条に全責任を取らせるように
助言してるんだよね。

306 :日本@名無史さん:03/06/18 08:24

西城秀樹は、東条英機嫌いで、わざとこの芸名つけたとか

307 :日本@名無史さん:03/06/18 19:30
>>306
ああ・・・在だから・・・。

308 :日本@名無史さん:03/07/08 02:13
木下日誌の1945年11月2日に、昭和天皇の発言として
「嶋田は堂々とこの経緯を云う筈なり。東条は近頃頭脳変調なり」
とあるそうだけど、
東条って自殺未遂後になにか「頭脳変調」と言われるような発言してる?
なんのことを指しているのか気になった。


309 :日本@名無史さん:03/07/08 12:40
>>306
本名、木元龍雄
さらに本名、李龍雄


310 :日本@名無史さん:03/07/08 12:42
津川雅彦の『プライド』に泣いた。

311 :日本@名無史さん:03/07/11 00:26
http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/database/lists/files/add_category_3112_3137.html

(○m○)<大本営発表。

312 :日本@名無史さん:03/07/11 09:28
http://www.ne.jp/asahi/masa/private/history/ww2/

313 :山崎 渉:03/07/15 11:55

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

314 :日本@名無史さん:03/07/15 23:07
『プライド』を劇場で見たとき、観客席から唯一笑いが巻き起こったシーンは
東条の後頭部を大川周明がピシャッと叩くシーンだった。

315 :日本@名無史さん:03/07/24 23:50
あのめがねとかたまんねーよ

316 :ネオ麦茶R:03/07/30 11:53
東条みたいな部下思いは戦争には向か無い。
其れから真珠湾奇襲しないでフィリピンで待っとけば良かった。

317 :山崎 渉:03/08/02 01:23
(^^)

318 :日本@名無史さん:03/08/07 21:53
内奏癖と言われた東条がどんな内奏してたのか知りたいんだけど、
どの文献に載ってるかおせーてください。

319 :日本@名無史さん:03/08/09 19:21

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | このスレをあげない手は
       \
          ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ∧_∧
         ( ´Д`)
       /⌒    ⌒ヽ
      /_/|     へ \
    (ぃ9 ./    /   \ \.∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /    ./     ヽ ( ´Д` )< ないでしょう。
      (    /      ∪ ,  /   \_______
       \ .\\     (ぃ9  |
        .\ .\\    /    /  ,、
          >  ) )  ./   ∧_二∃
         / //   ./     ̄ ̄ ヽ
         / / /  ._/  /~ ̄ ̄/ /
         / / / )⌒ _ ノ     / ./
       ( ヽ ヽ | /       ( ヽ、
        \__つ).し          \__つ


320 :日本@名無史さん:03/08/09 19:30
ヒデキに会いに明日靖国へ行くよ。

321 :日本@名無史さん:03/08/09 20:42
靖国参拝者が増えてヒデキ感激!

322 :日本@名無史さん:03/08/09 22:26
ヒデキ感激!

323 :中野:03/08/10 02:01
漏れと鳩山君の言うとおりにマターリとアジアを治めておけばよかったものを・・・

324 :日本@名無史さん :03/08/11 23:51
東条英機について


【前書きー私が東条を語る理由ー】


小学校の歴史の時間、東条英機は戦争を起こした悪い人だから処刑されたんだ。
だから東条英機は極悪人なんだと子供心に思った。
何の疑いもなく東条英機は悪者だと思っていた。私はある本で東条が自分が太平洋戦争を止められない事を
悔いて、日米開戦直前御前で男泣きをし、その夜日本の未来の事を思い一晩中泣いたという記述に驚かされた。
確かにこの男も軍人であろうから悪い事はするであろう。近代戦争は人を殺してなんぼ
の世界なのだから。しかし私は彼が他の連合軍の指導者と何処が違うのかと考えた時
「勝てば官軍」という言葉が思い浮かんだ。所詮敗戦国はこうなるのか・・・しかしこれだけは言いたい
彼は敗戦国の将として処刑されたのである。人道的にも反した事をしただろう。
しかしそれが戦争なのだ。彼のやったことが非難されるならば、今戦争をしている国の
指導者も「戦犯」として処刑されるべきなのである。


325 :東条英機 ◆/mR6zOub6o :03/08/13 17:31
こちらも消化していかぬとな。
わしの関係するスレはすべてオールナイトニッポンに統一する。

326 :東条英機 ◆/mR6zOub6o :03/08/14 14:29
英機スレ消化爆撃

327 :近衛文麿:03/08/14 15:45
ヒデキはほんと兼務マニアだなぁ。
このスレを統一吸収するだと?この独裁者め!

328 :東条英機 ◆/mR6zOub6o :03/08/14 18:27
平和統一sage

329 :日本@名無史さん:03/08/14 18:51
悪人ではないが、指導者としては能力不足だ。
軍人としては全く無能なのに、出世しすぎ。
政治家や軍人は悪賢くて冷徹でないと。

アメリカ人やイギリス人を見習う必要があるな。

330 :近衛兵:03/08/14 18:56
閣下!あちこちに出没しないでください!!
閣下の身を守る者の気にもなってください!!!

331 :つんく:03/08/14 19:21
http://elife.fam.cx/a011/

332 :東条英機 ◆/mR6zOub6o :03/08/14 19:22
>>330
ご・・・ごめん。気張りすぎた。

333 :日本@名無史さん :03/08/14 19:45
ブーメラン・ブーメラン・ブーメラン・ブーメラン!!
きっとぉ〜!!  あなた〜 は 戻ってくるだろぉ〜 をぉ〜!!

334 :東条英機 ◆/mR6zOub6o :03/08/14 22:34
消化

335 :東条英機 ◆/mR6zOub6o :03/08/14 23:19

消化!消化!天皇陛下に敬礼!!

336 :山崎 渉:03/08/15 12:26
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

337 :石原莞爾 ◆Ta183UT/Us :03/08/15 12:45
>>329
わしが指導者だったら軍事裁判で被告席にすわっていたのは、トルーマン。

338 :東条英機 ◆/mR6zOub6o :03/08/15 17:13
消化試合

339 :近衛文麿:03/08/27 04:24
東條と憲兵っていうのはどこまで親密だったんだろうね。
ほんとに東條の私兵みたいな扱いだったんだろうか?

340 :日本@名無史さん:03/08/30 15:32
ヒデキ感激!

341 :日本@名無史さん:03/09/09 23:34
ヒデキ感激!

342 :上教大生:03/09/10 10:47
陸相・海相歴任した人ってみんな大将になってるの?

343 :日本@名無史さん:03/09/10 11:31
100年前の韓国だって。すごい。
どうして、首都なのにクソ汚いの?
どうして、女の人は乳丸出しなの?
日本が統治する前後でエライ変わりようなんだけど…。

http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_8&nid=511772&work=list&st=&sw=&cp=1




344 :日本@名無史さん:03/09/10 23:02
官僚としては有能だが政治家としては?なイメージ。
東条首相のもとで、井上成美を海相にしたら
陸海相討つ死闘が繰り広げられたのかな、と妄想してみる。

345 :日本@名無史さん:03/11/02 19:03
>>16
東条はアメリカが礼儀に沿って召還するならいくと決めていた。
が、ちょっとこいや、というガキ大将のような無礼な呼び方をアメリカがしてきたら自決すると前もって決めていたんだよ。
もっとちゃんと本をよもうね。

346 :日本@名無史さん:03/11/02 19:05
>>249
くそさよ

347 :東条英機 ◆/mR6zOub6o :03/11/05 22:17
ただいまオールナイトニッポン復帰へ向けてリハビリ中。

ザザンボマン、さだこ殿、慶喜公・・・まっててくれ!

自治厨のせいで心労がかさなっておったのじゃ。精神的にも参って
心身ともにリフレッシュしなければと思ったのじゃ・・・。すまぬ。

348 :東条英機 ◆/mR6zOub6o :03/11/05 22:20
昨日消えて今日復帰てのも変な話なので、すぐに復帰は難しいが
今週末から来週明けまでには復帰したい。

先月23日夜から25日まで用事で空けてたこともあったし、その
くらいのブランクがあったほうがいいじゃろう・・・。

悪いが、そのときまで保守たのむ。

このスレがこんな時に役に立つとはおもっておらんかった。

349 :日本@名無史さん:03/11/05 23:14
>>347
クソスレあげるな!このドアホ!氏ね!

350 :東条英機 ◆/mR6zOub6o :03/11/07 14:57
ワシは今日、最愛の妻である理名タンがブルマ姿になっている夢を見た。
思わず射精してしまった・・・。

351 :日本@名無史さん:03/11/11 04:16
日本育英会あげ

352 :日本@名無史さん:03/11/15 21:15
誰のさしがねだ?
この後に及んで、陛下のご命令に背いて戦争を始めたと言ってくれとは何事だ。
そんなウソの証言をしては、死んでも死にきれん。

証言台?既に私が上がっているのは処刑台だ。
君は黙ってろ。
・・・清瀬君。君はどう思うのかね?

・・・・・クッ・・・・・・・カハッ・・・・・・・ッ・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハーッハーッ・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!

・・・そこまで言えと言うのか。この期に及んで、逆臣になれと。
最後の心のよりどころまで・・・奪われなければならんのかっ!!

・・・・おそれおおくも、神と・・・崇めてきた・・・・・・天皇陛下を・・・・この私がッ・・・・!

353 :日本@名無史さん:03/11/16 14:13
去年高校の文化祭で、うちのクラスは東京裁判をやって、
そんとき俺は重光葵の役をやらされたよ。

354 :日本@名無史さん:03/11/16 20:23
役作りの為に足を?

355 :日本@名無史さん:03/11/17 00:35
>>353
すげぇ高校だな。
大川周明役がいちばん大変そうだが。

356 :下痢:03/11/17 13:50
大川さんが閣下の額をぺチンッ!!閣下の愛嬌のある表情。嗚呼!!
       東京裁判にて
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/p-rek1/p-sho7/p-s50/p-288.mpg

357 :下痢:03/11/17 13:51
額じゃなかった。めんご。

358 :日本@名無史さん:03/11/17 16:16
>>356
ワロタ
プライドでの一シーンとそっくりだなw

359 :武藤章 ◆kvxDXEEXio :03/11/21 15:17
あげ

360 :日本@名無史さん:03/11/29 21:28
明治大帝・・・日本近代化の英主、皇室中興の祖。
大正天皇・・・近年の研究では人間味のある自由を愛した人物。
昭和天皇・・・賛否両論はあるが、一応「名君」か?
平成天皇・・・護憲派のサヨ天皇、ただ人柄はよさそう。
浩 徳仁・・・AAで嘲弄されまくり。ただしホモ受けはしそう。
秋篠文仁・・・兄貴より見かけはマシだが、人格的に欠陥あり?
紀 清子・・・AAで嘲弄の的。行かず後家の同人女の典型。
敬 哀子・・・父親と叔母さんの遺伝子をモロに引き継いだ子豚。

代が下がるにつれて劣化していく皇室って・・・


361 :日本@名無史さん:03/12/14 20:49
↓フセイン逮捕について英機から一言

362 :東条英機 ◆/mR6zOub6o :03/12/14 21:25
これは米軍の手柄でも英軍の手柄でもない、
ワシらニポーン帝國軍の大手柄によるものである。

本日サダーム・フセインをテクリットで拘束。
現在C130でバグダッドへ搬送中。

363 :木村兵太郎:03/12/30 12:09
東京裁判専門スレってないの?なぜ僕が死刑になったのか、みなさんに問いたい。
永田鉄山が生きていたら、東条は武藤章のポジション・・・って、結局死刑か。
他に人がいなかった、って事だよね。しかも近衛の尻ぬぐいという、不利な情勢。
ここには、東条閣下、武藤章、山崎さんまでいる・・・


364 :日本@名無史さん:03/12/30 17:18
プライドを見ました。
津川雅彦は素晴らしい!

365 :日本@名無史さん:04/01/12 23:59
中国の人々がなにやら銅像をつくってくれるそうで、ヒデキ感激!

366 : エノキ&治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟 ◆7PLHpfJrc6 :04/01/22 16:56
石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!
石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!
石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!
石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!
石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!
石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!石原莞爾氏ね!
東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!
東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!
東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!
東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!
東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!
東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!東條英機氏ね!


367 :ツバキ:04/01/31 11:36
昭和初期、軍艦のオイル化、航空機のオイルの使用料の増加によりドル建て借金がドンドン増え
15年ローンで借りた借金が昭和16年にいきずまり踏み倒す。よってアメリカ株式会社
は軍を差し向け踏み倒しの張本人を捕まえ縛り首にした。

368 :日本@名無史さん:04/02/11 11:02
息の長いスレだが今年に入ってようやく4レス目か。

369 :日本@名無史さん:04/03/23 20:42
東条閣下はどうしてスキンヘッドなんでつか?

370 :石原莞爾 ◆Ta183UT/Us :04/03/28 18:51
>>369
それはネオナチ















ではなく禿だから。

371 :日本@名無史さん:04/04/21 09:51
こっそり国体護持

372 :日本@名無史さん:04/04/23 01:47
ほしゅ

373 :日本@名無史さん:04/04/23 03:04
東条英機が独裁者で無いのなら、彼とほぼ対等な立場に居た奴全部出せ!

374 :日本@名無史さん:04/04/23 19:08
age

375 :日本@名無史さん:04/04/24 05:01
東条幕府とか権力欲の権化とか言われてたけど、赤松貞雄の本だと、
ヒデキにはヒデキなりの理由があったみたいだね。
自己満足が目的なら、あんな多忙な状態になるようなことはしないだろうし。
でも、兼務しすぎで参謀総長の仕事がおろそかになったんじゃないのかな。
「米軍の反攻がはじまるまではなにも考えてなかった」みたいなこと言ったらしいし。
だれかソースわかる人いる?

376 :日本@名無史さん:04/04/26 08:50
>>373
山本五十六

戦後、海軍と陸軍の確執もあって、「陸軍悪玉論」に
海軍軍人達が便乗した。彼らは競って自己正当化の戦記物を
次々と出していった。いわく
「海軍は勇戦敢闘したが敵の生産力との格差は如何ともし難かった」
「米国との戦争を始めたのがそもそもの間違いであった」
当然ながら開戦責任をマスコミが東条に持っていくことを
計算してのことである。

しかし実際は統帥権独立を持つ海軍には東条首相といえども、
容喙することは出来なかったのである。容喙すると統帥権干犯と大騒ぎとなる。
唯一天皇陛下のみがその行動に異議を挟むことが出来る仕組みを
作ったのは、他ならぬ明治36年の海軍の山本権兵衛であった。

我が国のみが、海軍のみが独立統帥権の名において、勝手に戦って
負けた前代未聞の国なのである。
従って天皇陛下と国民に対する敗戦責任が東条一人に帰結させる
ことは出来ない。

377 :日本@名無史さん:04/04/26 17:54
>>366
もうとお〜の昔に氏んどる。

378 :日本@名無史さん:04/04/27 01:10
オレは日本史の中でこいつが一番嫌なヤツだ。
他人に死を強制しながら、己は出世して、死ぬことさえ失敗。
他人に厳しく、己には甘い、日本史上一番他人に厳しく、己には甘いのは誰かと問われれば、答えは一つ。

379 :日本@名無史さん:04/04/27 03:30
>>378
確かにそうだ。しかし自決した奴らより、ある意味戦ったとも言える。

http://www.shigin.com/room/touzyou/touzyou.htm
恥を忍んで翌21年5月からの東京裁判に出廷した東条被告は、何かふっきれたように
淡々としていた。自分で残虐行為に手を下したわけでもなく、”平和に対する罪”
などといわれても、実感がわかない被告もいたろう。その中で、東条大将だけは勝
者の裁判の本質をつかんでいて、最初から死刑覚悟で戦った。自分を有利にするた
めの弁護側証人は一人も申請しなかった。
ブルーエット弁護人が丸二日かけて読み上げた大将の宣誓供述書は、筆者の手元に
ある資料でもA5判に一倍半活字で141ページにおよぶ長文である。初めて政治の表
舞台に立った陸相就任時代から筆を起こし、日米交渉、首相就任と開戦決定のいき
さつ、ビルマ(現ミャンマー)、フィリピンの独立、大東亜会議の開催へと続く諸施
作を、史実に照らしてもそう偽りなく、156項目にわたり包み隠さずに述べていく。
もちろん、内外情勢についての見通しの甘さはあるであろう。しかし、当時日本が
置かれた立場を理解できれば、実に堂々と聞こえる供述である。
傍聴券を入手できなかった判決公判を除いて二年間の裁判をほとんど傍聴した富士
信夫さん(元海軍少佐)は、その著書「私に見た東京裁判」(講談社学術文庫)で、東
条大将とキーナン検事のやり取りを「カミソリ東条今が衰えず」と評している。
当時オーストラリアのウエッブ裁判長はじめ、英国、ソ連などから天皇の戦争責任
追及を要求する声がまだ高かった。それをキーナン検事とのやり取りの中で東条が
「責任われにあり」と、天皇が訴追を免れるのに決定的な証言をしたのも大きかっ
た。

380 :日本@名無史さん:04/04/27 03:37
>>373 将官クラス

・阿南 惟幾
陸士18期出身/陸軍大将・陸軍大臣
・杉山  元
陸士12期出身/元帥陸軍大将・第一総軍司令官
・本庄  繁
陸士 9期出身/陸軍大将・枢密院顧問、元関東軍司令官
・宇垣  纏
海軍中将
・大西瀧治郎
海軍中将
・島田朋三郎
陸軍法務中将




381 :日本@名無史さん:04/04/27 10:00
東京裁判のフィルム観るとすごいよね。
よくいえば、威風堂々。わるくいえば、態度がデカイ。

382 :日本@名無史さん:04/05/04 18:47
東条ってゴミ箱あさりや憲兵政治のような小さなエピソードばかりで、
思想が見えてこないのですが、どういう思想を持ってたんでしょうか?


383 :日本@名無史さん:04/05/04 19:51
統制派の強硬派、つまりナチスか?

384 :日本@名無史さん:04/05/04 20:55
そんな大層な思想持ってたんか?
たんなる小役人根性の持ち主なだけだろ。

385 :日本@名無史さん:04/05/04 21:35
東條秀教の仇を討ちたかっただけかも。

>>384
根拠を示せよ。

386 :日本@名無史さん:04/05/07 10:04
思想かどうかは知らないがこんな話がある。
高宮太平という記者が東条家に取材に行ったときのこと取材の場所に東条と
一緒に妻の勝子が同席していて驚いたそうだ
どうして婦人がいるのかと聞くと
これからは女も政治に興味を持たなければならないからだ、と答えたそうだ
高宮はなるほど、進歩的な軍人だなと思ったというが(w

東条が進歩的ってのも笑えるが、当事の日本のレベルのなかじゃ
進歩的だったのかも(w
ちなみに出典は高宮太平「昭和の宰相」たしか

387 :日本@名無史さん:04/05/10 11:15
今も東条一族は政治に介入してるみたいだね

388 :日本@名無史さん:04/05/10 20:19
>>386
当時の雑誌や新聞読め。女性も結構政治的な意見を出してる。

389 :日本@名無史さん:04/05/18 18:49
戦争を動かした代表者みたいなイメージがあるから皆嫌うのかねえ。
色んな事情無視して、仮にあの大戦に日本が勝ってたと仮定すると、東条に対する印象って絶対変わってるんだろうなあ。
戦争に勝った側でも、負けた側でも、いっぱい人を殺してるのに、負けた側ばかり責めるのは、おかしくない??

390 :日本@名無史さん:04/05/18 19:05
>>389
女みたいなこと言ってんじゃねーよ。
味方をいっぱい殺す奴は、嫌われて当然だ。


391 :日本@名無史さん:04/05/18 19:31
>>389
懲罰徴兵はどうあっても正当化できないだろう。

392 :日本@名無史さん:04/06/04 14:50
ヒットラーは独身だったらしいけど、ムッソリーニの子供達はどんな運命をたどったんで
しょうか? と言うのは東條英機の長男は技術畑の出身で後に三菱重工業の社長を勤め
あげている。
 国によっては国民を敗戦に導いた総大将の家族は殺されるか、他国へ亡命するものだが。
この一時を見ても日本人は真に素晴らしい民族だと誇らしく思うよ。

393 :日本@名無史さん:04/06/04 22:25
>>392
ムッソリーニの孫は国会議員やってるよ。
http://fresheye.oem.melma.com/mag/33/m00001333/a00000048.html

394 :日本@名無史さん:04/06/05 06:55
ムッソリーニは今でも根強い人気あるって話だな。
東條やヒットラーは、ユダヤと中国がなー。
反ユダヤ政策さえ無ければ、戦争犯罪とかもっと淡白な話で終わったかもな。



395 :日本@名無史さん:04/06/05 16:50
>>382
東条ってゴミ箱あさりや憲兵政治のような小さなエピソードばかりで、
思想が見えてこないのですが、どういう思想を持ってたんでしょうか?

岩手県民の、岩手県民による、岩手県民の為の思想。
原敬も、斎藤實も、米内光政も、そして鈴木善幸も持っている、岩手県内では普遍的な思想。
さて、小沢一郎は…?

396 :日本@名無史さん:04/06/19 00:43
東條ごときが、なぜ陸軍大臣になったの?

397 :日本@名無史さん:04/06/19 00:50
東条は当時神みたいな存在だったんZE!

398 :日本@名無史さん:04/06/19 00:57
>>397
へーそーなんだー。ところで先生が探してましたよ。精神科の。

399 :日本@名無史さん:04/06/19 17:35
>>396
他に人材が居なかったから。

400 :日本@名無史さん:04/06/19 18:24
わかりやすい感じだったから。

401 :日本@名無史さん:04/06/19 23:16
「かかる企図を遂行した日本軍の最高の勇気と大胆とを疑う余地は少しも無い。この意味
 に於て、日本軍に比肩し得る陸軍は、他の如何なる國にも存在しないであらう」

           大東亞戦役に於て南方で干戈を交へた大英帝國陸軍中将スリム卿




402 :東条英機 ◆/mR6zOub6o :04/06/20 19:51
ついにホームページ開局!!

東条英機のオールナイトニッポン
http://www.geocities.jp/soyuz_web/

403 :日本@名無史さん:04/06/21 21:55
東條は、統制派で、満州の権力者。

404 :日本@名無史さん:04/06/24 13:58
関東軍参謀長

405 :日本@名無史さん:04/06/24 22:19
東久邇宮稔彦王が1920年代にフランスにいた時、フランスの政治家クレマンソー
と懇意になって、日本の行く末について色々と助言を受けたそうだ。
「日米は、近い将来に太平洋の覇権を巡って必ず戦争になる。だが、アメリカは
自分からは絶対に戦争を仕掛けようとせず、あらゆる外交手段を駆使して
日本に先に攻撃させようとするだろう。日本は外交が下手だから、その誘いに
乗ってしまうかもしれない。だが、絶対にそれに応じてはならない。日本には
万に一つもアメリカに勝ち目はないからだ。」と言われたらしい。
何年か経って、そのことを思い出した稔彦王は東條にそのことを話したが、
東條は全く聞く耳を持たなかったとか。東條はその時点で負けを計算してたのか?
それにしても、クレマンソーの洞察力には恐れ入るな。全くその通りになった。

406 :日本@名無史さん:04/06/25 01:42
                   ///ノ//:::||:::i::::|l::::l:::::\
 我是女兵              ////‐┤/|ミl:|:::|:::|l::::|:::::::i::ヽ
     r---─────-、,_  レ//ノ-=/リノ/|l:::|l::|l:::ヽ:::l::i:::|゙i
     ゙,    、,_       ゙"''‐ゝ-、,,_ レl/ノハl:::ノノ:::l:::\:::i:::|:l
     ゙、     ゙ヽ、:::::::.......       ゙ヽ、_レ'///イl::|l:::::i,:l::i!|l
      \::..     ゙''ヽ、"'''''─-,--、,_   ゙'''//ハヾ、l|ヽ:::ヽミi
       \:::...      ~"''''''‐---、イヽ、 /∧、-ゝヽ::ヽ::ヾリ …え?
         ゙''ヽ、::::....          \ ゙(ヘニノT.T':::i::i:::刈
           ゙'ヽ、;::::....         ヽ:::::"'''{ ∧゙i,:ミl:::ト:::ヽ
              ゙"''ヽ、        :::::::::::::ヽ川:::l:リ:::|l::::l゙i,
                .ノ~゙ヽ、        :::::::ヽl|リ::l:}ヽ:ミ::::|l:i
             ,,-''" :::::::        :::::::::::: ヾ|メ/ ヽノl|:::|l:i
            /   :::::       ::::/:::::::::::::: レ l|  |/ヽ/ リ|
          ./             :::/:::::::::::::::: }   / l/ レ'
         /              :::/:::::::::::::::: /
         ゙、:::......,          .::ノ:::::::::::::::://
          ゙、::::i'         ,,,-'":::::::::::::::/:/
           ゙'┤        "::::::::::::::::::/ :::/
            l        ...::::::::::::::/ ::::/
             :       :::::::::::::::/  :::/
             i      .::::::::l::::::〈‐-  ::::/
            _i     :::::::::::|:::::::゙、::::::::::/


407 :日本@名無史さん:04/06/25 06:15
>401
イギリス人の婉曲な嘲弄を読み解けないバカチンを発見シマスタ!

408 :日本@名無史さん:04/06/25 08:35
バカチンはおまいだ
英人のレポートは常に科学的だ
文学や社交じゃない

409 :日本@名無史さん:04/06/25 08:47
>401はレポートじゃねーだろ。それこそ文学であり社交だ。

皮肉とやせ我慢と当てこすりがセヴィル・ロウのスーツを着て歩いてるのが英国人だぞ?
藻前はもう少し大英帝国について学習するとよいと思われ。

410 :日本@名無史さん:04/06/25 12:40
東条英機=道路公団:藤井治芳

411 :日本@名無史さん:04/06/25 12:46
勇気や大胆さを評している時点で、科学的なレポートとはいえないと思うけど。

412 :日本@名無史さん:04/06/25 14:47
戦陣訓って、一部を除けばなかなかいいこと言ってるよな

413 :日本@名無史さん:04/06/25 15:38
だれもあンなもの本気で読まなかったけどな。

414 :日本@名無史さん:04/06/25 23:15
戦後の小夜ちゃんたちは真面目に利用価値研究したと思ふが。

415 :日本@名無史さん:04/06/26 04:30
アッツ島で玉砕した部隊は最後の通信で、生きて捕虜の辱めを受けず云々と
打電してきたそうな。死に際に関する美学としてああいうものが受け入れられる
あるいは通用する精神風土があるんだよ。すべての国民がそうだとはいわんけどね。

416 :日本@名無史さん:04/06/26 04:43
敵の捕虜になって敵の兵站を圧迫した方が日本軍にとっては役に立つんだけどな。
美学にこだわって戦争するから負けるんだッツ―の。バカが。

417 :日本@名無史さん:04/06/26 10:18
東条は反ユダヤ主義に何の興味もなかった。
満州で部下の樋口少将が2万人のユダヤ人を救ったとき、ドイツの猛抗議を退け
樋口を不問に付している。
また、戦闘においては部下の質が良かったためか、東条兵団は無敵の強さを誇り、
戦術的に敗北を喫したことはなかった。
その戦術論は基本に忠実で、将兵の健康状態を健全に確保し、兵站を整備して、
しかる後に戦場で雌雄を決するという、実に東条らしい戦いぶりであったという。
彼の戦術論には精神論の入り込む余地はなかったはずなのだが、後に首相になるや、
物資の欠乏により精神を武器・物資の代わりとせざるを得なかった。
その矛盾を指摘されると烈火の如く怒り、次いで哀れなほど意気消沈したという。
けだし、彼も人なり。

418 :日本@名無史さん:04/07/01 09:49
>>417
最初で最後の実戦指揮だったね。

419 :日本@名無史さん:04/07/01 17:37
女中の手、触ったぐらいでサイパンへ飛ばすなちゅうの〜!

420 :日本@名無史さん:04/07/02 18:50
愛された東條さん
僕等は今でも大好きだ!

421 :日本@名無史さん:04/07/03 07:40
                 _,.. -'⌒ー‐- 、
              ,. -''´   -──-、、,゙ヽ、
           ,. -'´       ヽ        \
            /  ......::        ゙i,       ヽ
         /::::::l::::_,::::::::::::::::...     ゙i        ゙、
         |:::::::l-‐:::::::::           _    ゙!
          |::::::: .....::_,,、、-─'''''"´ ̄/´`i::::ヾ''‐-、|
           |::::,、-''´   /     /  _,,、、゙i:::::\:::::::ヽ、
            |:/:::__,、-‐   '´ ,.イ ,r''"´   ゙、゙ト、::ヽ:::::゙、:ヽ、,,_
        /:::       _,. -''/::i   ,rrデ'i‐ ゙、 ヽ;:ヽ\゙ヽ`ー‐''´
        ./::    _,,. -':/_,,,,_ミ/:〃    、L;;,:l -  ヽ i\::::\:、`''==- また東條さんお悪口かよ・・・
       ./:  ,..ィ'/:://i´l‐';;l`l//             ) , }、:::::\`ー
     / /,ノ:ィ'::;:イ  -゙‐'゙´ /               , ./:::\ー-`=- 
     `‐'゙,.=ジ゙/7/:::ハ      、,. -            |‐ヘ::`i、::\
         〃;イ::/:ハ                   /::゙i、::ヽヽ`''-゙=
         ,ノ/ /:/::ハ、.゙、      ‐''"´゙`     ,イ:ト、::ヽ;::ヽ:\
         /:/l:/./|::゙i゙ヽ、     ''´       / |::゙i、:、::\
          ‐'",/ ./::.:|::il:i:i::::i:ヽ、       /  |゙i::l.ヽ;`''-ゝ、
        / /:r‐:l:/!i:i:::ハ:|::| `''- 、、. -'"    |:.l::l,::.::`''- ゙、
          //::.::.:l/|::i:レ'::.l:!:|          |::.ヾ:ゝ/,r''´゙ヽ
        /::.::.\::.'::.l:ツ::.::./,::l             l::l.:://  /ハヽ、
       ,人::.:   ゙ヽ、∠;::.: レ'           ゙i」/....:.:./   ヽ ゙ヽ、

422 :日本@名無史さん:04/07/03 23:29
 支那は陸戦の軽火器は作れたが、重火器は勿論、海、空軍兵器は全く作れなかった
 要するに鍛冶屋までしかなかった
 鍛冶屋の素材も、日本軍から盗んだ
 例えば有線通信網の通信線の銅線はよく盗まれた
 始め我軍は、支那軍も弱蟲なりに努力して通信妨害してるものとばかり思ひ込んで
ゐたが、實はただの泥棒だったことが後で判った


423 :日本@名無史さん:04/07/04 14:10
シナ人はジコチュウで臆病だから命賭けで戦おうなんて香具師はいない。
よくきく話だが、戦場でのシナ兵士の死体はほとんどがうつぶせで、背中から銃弾を射たれていた。
つまり、敵を見て逃げ出した後ろから撃たれた。
日本兵はその逆に、ほとんどが仰向けで腹を撃たれて死んでいた。
つまり、敵に向かっていって撃たれた。


424 :日本@名無史さん:04/07/06 09:02
          ,,.-―――- .、
         /         丶、
       r'"   _,,......_       \
       l  ,.ィr‐ァ-.、 `ヽ、      ヽ、
        〉" / /ト、 ミヽュ、ヽ、     i     
        // l! /|l|ヾヽヽヽヽ `ヽ、    |   英霊のご冥福をお祈り致します
      レ! ! :l! lr=, `ヾ,rf==ミ ヽ \  ノ     
      |!| l、 |' i::;;!   l !: ;リ|ト、ヽ ヽ
        |ハゞ;! `´,   `~´ ;! | |l ヽ ヾミ;、    
         |l ト、ゝ、 ー   ,,.ィ | |トl ヾ、 ヽ   
       ハ'; \ト` ーr‐ ",./''^!ノl l!\、!ヾヽ、
      "  `  ,レ((y'´  ,.イ' \
        ,rク´,.ィ~;V^ヽr'´   ,.==\
          / < "ノく: ミヽ  ,:;'"    ヽ


425 :日本@名無史さん:04/07/08 08:43
 昨日は優美な七夕祭りだが、支那では盧溝橋事件記念日
 自ら企んで対日謀略戦争発動した挙句、日本のせいにしようとしている破廉恥シナ人め!

426 :日本@名無史さん:04/07/14 11:37
       , -,:'   / ̄) i{'r‐-、 `ヽ、
.    _...,,o‐y    ,:'- '⌒   ⌒ヽ. `ヽ' ,
    (o(  ,'    / /     、 `ヾ.   ヾ,
  ,:'´//7,'  ,' .,' ,:'   !  } i  !', ':,  ':,    ゙:,
  ,' / ,' {l.  ! {/   ,イ / }|  !|', !.  ',  ', ゙,
 ハ〃 ! !|  | |  ∠/ ,:'-ノ} /リ l ,ム.  !  } |!
  ハヽ、ゝ!|  l | ,:',;='ィ'、'´ ,'.ノ ノ.,;lノ=、l .,' ,' ,' ノ
    {   l l ', |'ヲi(_ノ.}  ´    i(ノ.}゙!ノ,:',:''´    
     ',  h. ', ',゙、 ':゙゙_.ノ.     ':゙_ノ〃ン
     ':, { ',', ':,':,         丶   ,' l .}    ヒデキがんばれ!
      ヾ ':,':, ':ヾ、._    「´/    ,' | .,'
        `ヾ-、`ヽ_    `´ _,.ィリ.ノ ,'     H!I!D!E!K!I!ヒデキ!
         リ';',ヾ|  ` ‐┬ ´ _ノノ,'/
          ヾ,、-- 、 _ |     ´ノ'     GO!GO!LET’S GO! TOJO HIDEKI! 
          f ヾ、..___ ヽ、 ー‐''
         /_......_     \


427 :日本@名無史さん:04/07/14 12:06
東条は頭が悪く上等兵の価値しかない。

428 :日本@名無史さん:04/07/14 21:32
       , -,:'   / ̄) i{'r‐-、 `ヽ、
.    _...,,o‐y    ,:'- '⌒   ⌒ヽ. `ヽ' ,
    (o(  ,'    / /     、 `ヾ.   ヾ,
  ,:'´//7,'  ,' .,' ,:'   !  } i  !', ':,  ':,    ゙:,
  ,' / ,' {l.  ! {/   ,イ / }|  !|', !.  ',  ', ゙,
 ハ〃 ! !|  | |  ∠/ ,:'-ノ} /リ l ,ム.  !  } |!
  ハヽ、ゝ!|  l | ,:',;='ィ'、'´ ,'.ノ ノ.,;lノ=、l .,' ,' ,' ノ
    {   l l ', |'ヲi(_ノ.}  ´    i(ノ.}゙!ノ,:',:''´    
     ',  h. ', ',゙、 ':゙゙_.ノ.     ':゙_ノ〃ン
     ':, { ',', ':,':,         丶   ,' l .}    ヒデキがんばれ!
      ヾ ':,':, ':ヾ、._    「´/    ,' | .,'
        `ヾ-、`ヽ_    `´ _,.ィリ.ノ ,'     H!I!D!E!K!I!ヒデキ!
         リ';',ヾ|  ` ‐┬ ´ _ノノ,'/
          ヾ,、-- 、 _ |     ´ノ'     GO!GO!LET’S GO! SAIJO HIDEKI! 
          f ヾ、..___ ヽ、 ー‐''
         /_......_     \


429 :日本@名無史さん:04/07/18 13:22
  吉野作造(当時東京帝国大学教授・法学博士)といえば大正
  デモクラシーの旗手として有名だが、彼が大正五年(1916年)
  に満州と朝鮮を視察し、朝鮮の印象を述べている。

「異民族の統治は威圧だけで成功するものではないことは固より言うを
待たない。
 幸いにして朝鮮政府(朝鮮総督府)は、一方に於いて国家の威厳を示し
て居りながら、他方に於いて土民に近世文明の恩沢に浴するの機会を与え
、殊に、昔の独立時代(清朝の属国状態をさす)に見なかったいろいろの
生活上の便宜を供して居る。殖産興業もだんだん盛んになって居る。交通
機関も開けた。殊に道路はどんな田舎に行っても今や立派に造られて居る。
病院も設けられた。その上また、朝鮮政府(朝鮮総督府)は朝鮮民族の精神
的満足並びにその開発を計ることを怠っていない。社会公共の秩序は立派に
維持されて居る。権利の保障には土人と内地人(日本人)との別を立てぬ。
比較的公平ななる裁判は確かに土民を満足せしめて居るようだ。
 某朝鮮人は予に、自分の祖父の代までは、その蓄積せる多額の財産に眼を
つけられ故なくして府の長官に捕縛され、其の度毎に多額の身代金を取られた
ものだが、かくの如き不当の侵害は今日は全くなくなった。これ全て日本の
統治以来のことだと言った。殊に現在の総督寺内(正穀)伯は、正義の観念
の極めて強烈な人で道に合わないことは秋毫の微といえどもこれを仮借しない。
しかも、この点については伯爵は決して土民と内地人とを別たないといわれて
居る。この点は朝鮮人も皆伯を徳として居るようだ」



430 :日本@名無史さん:04/07/19 00:42
●キーファ艦長(空母「タイコンデロガ」艦長)
  キーファ大佐は神風特攻機の効果について、ひとりよがりの幻想はすこしも
持っていなかった。「タイコンデロガ」がアメリカに帰投後、シカゴでおこなわ
れた新聞記者会見の席上、特攻機は普通航空機の4倍ないし5倍の命中率をあげ
ている、と語った。「特攻機以外の爆撃から逃れるよう操艦するのはさして困難
ではないが、舵を取りながら接近してくる爆弾より逃れるよう操舵することは
不可能である。」と彼は説明した。

●スプルーアンス提督(ニミッツ大将への報告)
  敵軍の自殺航空攻撃の技量と効果および艦艇の喪失と被害の割合がきわめて
高いので、今後の攻撃を阻止するため、利用可能な、あらゆる手段を採用すべき
である。第20航空軍を含む、投入可能な全航空機をもって、九州および沖縄の
飛行場にたいして、実施可能なあらゆる攻撃を加えるよう意見具申する。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/gaikoku_kamikaze/tokkousareport.html


431 :日本@名無史さん:04/07/19 09:36
    『ヨイコドモ』の皆さん!
                   内閣総理大臣兼内務大臣、陸軍大臣 東條英機

 日本全国の少年少女諸君、戦勝に輝く新年を迎えられて、まことにおめでとう。われらの
皇国日本は、遂にアメリカとイギリスに対し、正義の剣を抜きました。正しく強く必ず勝つ
神武の剣であります。開戦と同時に、皆さんの御承知の如く、皇軍の攻め征くところ、陸に
海に空に、敵をさんざんに撃ち破りました。日本無敵なりとの声は、世界中に強く響いてい
ます。
 この大東亜戦争が始まりまして既に約一ヶ月、皇国の国土は、まだ一度も敵空軍の来襲さ
え許さず、このような静かなお正月を全国民が更に必勝の信念をもって、めでたく迎えるこ
とができますのは、ひとえにこれ 御稜威(みいつ)のいたすところであります。皆さんは、
この記念すべき戦勝のお正月にあたり、何よりもまず、有りがたい世界無比の皇国日本に生
れた光栄を、心から深く深く感謝しなければなりません。
 この大戦は、われらと同じく大東亜に住んでいる人たちが、日本と相共に力をあわせて助
けあい、今まで自分たちをおさえつけていたアメリカとイギリスの悪い力を払いのけて、輝
かしい幸福な国々を、新しく建てて行くための義戦でありますから「大東亜戦争」と呼ぶこ
とになったのであります。そしてこの大戦の目的を、十分に成しとげるためには、すなわち
皆さんが大きくなってから後も、しっかりと「大東亜戦争」の結果を受けついで、皇国日本
の弥栄ゆる将来を、千代に八千代に立派に推し進めて行かなければなりません。この栄光あ
る大きな責任を、どうか皆さんが今から心の底に、深く覚悟して貰いたいのであります。


432 :日本@名無史さん:04/07/19 09:38
 このためには、今のうちから皆さんが、毎日のつとめを、立派に成しとげて行くことが、
実に大切であります。即ち良い子供になって、お父さんやお母さんや先生方の仰しゃること
を十分に守り、良く学び良く遊び、心とからだを、あくまでも強くし、今第一線に出て戦っ
ていられる兵隊さんや国内で力をつくしていられるお家の方々よりも、またさらに皆さんが、
立派な日本人にならなければなりません。これこそ皆さんが 天皇陛下の御為につくしたて
まつる第一のご奉公であります。
 どうか全国の少年少女諸君、お国のために良い子供になり、そして立派な日本人になって
下さい。この新年にあたりまして私は、おめでとうとのお祝いと共に、以上のことを、しっ
かりと皆さんに申上げたいのであります。
                                 昭和十七年元旦

433 :日本@名無史さん:04/07/19 17:46
肝に銘じますた

434 :日本@名無史さん:04/07/19 17:53
どうでもいいけんど、自分で守れんような訓(諭し)などばら撒くなよ、東条クン

435 :日本@名無史さん:04/07/19 17:56
↑ 朝鮮人

436 :日本@名無史さん:04/07/19 18:06
優しい東條さんが偲ばれます

437 :日本@名無史さん:04/07/20 01:39
>434
「なんちゃって狂言自殺」とかね。

生きて虜囚の辱めを〜とか言ってたのはだれでしたかね、東条クン?

438 :日本@名無史さん:04/07/20 22:36
島崎藤村です

439 :日本@名無史さん:04/07/21 07:35
詩人がつくったものと知ってたら、ワシら玉砕などせんがな
たしか、陸軍大臣の名で配布されてた (戦没将兵)

440 :戦争冤罪センター:04/07/21 09:08
南京大虐殺はウソだった!
↓に早くアクセスしる!中国のウソを知ってくれ
http://www.history.gr.jp/nanking/

441 :日本@名無史さん:04/07/23 09:19
東條さんっていう歌謡曲まで有った

442 :日本@名無史さん:04/07/24 16:20
サイン欲しい

443 :日本@名無史さん:04/07/24 20:29
東條は、生き残って日本をアメリカに売り渡したA級戦犯よりははるかにマシ
このA級戦犯の孫を二人も国政に送り出す長州は日本のガン

444 :日本@名無史さん:04/07/24 20:46
いまどき、治外法権がデカイ顔してのし歩いている国て、日本の他には
数少ないだろう。外国軍人が法を犯しても当事国が裁けないなど国辱モノ
これを悔しいと思わない日本人はイヌと言われても仕方ない。

445 :日本@名無史さん:04/07/24 20:46
>444
裁けるだろ。お前日米地位協定って知ってるか?目が曇ってるぞ。

446 :日本@名無史さん:04/07/24 20:57
米軍側が犯罪を認めた場合のみでないの?犯罪を認めなければ
引き渡しはされない。よほどの証拠がなければウヤムヤ。
裁けない、といったのは言いすぎだが。

447 :日本@名無史さん:04/07/24 21:12
ウヤムヤになった事例がどれくらいあるのさ?

448 :日本@名無史さん:04/07/25 08:47
数年前、沖縄幼女レイプ事件で
犯人の米兵が「今日引き渡される」っていうんで
市役所?だか県警だかが延々と待ちぼうけ食らわされていたのを
思い出した
日本がこんなことになったのも朝臭人のせい

449 :日本@名無史さん:04/07/25 16:46
76 名前:ちと曖昧だけど :04/07/25 00:14
東条の家の隣に、ある華族の家があったらしい。
その家の前を通った天皇は侍従に
「東条は随分と大きな家を建てたんだね。馬屋もある。」
と語った。
すると侍従は、
「あの家は**様のもので、東条の家はその『馬屋』です。」と答えた。

東条の家は、華族の馬屋と勘違いされるほど質素なものだったらしい。
「祖父東条英機『一切語るなかれ』」に載ってたように記憶している。




450 :日本@名無史さん:04/07/28 20:11
誠忠の士 東條英機

451 :日本@名無史さん:04/07/28 20:14
後に東條に対しては金銭のことで、いろいろな噂がとんだ。
ことに世田谷用賀の家を建てたときでも、大変な大建築をしたようにいわれ、
その写真までが流布されていた。ところが実際は建築が制限されていて、
いくら総理大臣でも陸軍大臣でも、法外な家は建てられない。
法網をくぐれば別だが、そんなことのできる人物ではなかった。
(略)
それならあの写真はどうしたのかというと、東條家から一丁ばかり離れたところに
華族か富家かの二階建の邸宅がある。それを東條家に見立てたのである。
これならりっぱなもので、あれが東條の新居だといわれたなら、
門標を点検しないかぎり誰も信用する。

452 :日本@名無史さん:04/07/30 09:27
     アジアの平和は日本が守る!!
     
              。    
       ∧_∧  /〜〜〜/
     ○( ´∀`) /  ●  /
      ヽ    |つ〜〜〜/
      | |(__)
      (__)(`ハ´⊂⌒__フ
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



453 :日本@名無史さん:04/07/30 10:34
東条タン、毛もないが、歯も2,3本しかなかった。花山教誨師に語った言葉
「・・・・少し長く生きすぎました。歯も2、3本しかないし、目も見えない
頭も悪くなった。・・・・・・」

454 :日本@名無史さん:04/07/30 14:40
よく分祀問題が言われるけれど、分祀しても靖国神社には
依然として祀られるんでしょ?

455 :日本@名無史さん:04/07/31 18:20
空港の名前にしたい偉大なお方だよね。
東条英機空港。。かっこよすぎ。

456 :日本@名無史さん:04/07/31 19:42
閣下にあやかって付けますた(東条靴店)

457 :日本@名無史さん:04/07/31 23:48
           _,-ー' ̄ ̄ ̄`ー-、
          r'´      |     `ヽ、
        r'´    ___|_ _    ヽ
        l   r' ´__☆_ `ヽ、  l
         ヽ r';´=──── == j- '´
          l `ヽ'´  ̄ ̄ ̄ ̄` --Ll
          k';_ ` ̄_ ̄ ̄二`─'~l
         f^ヽ``l´セユY`k'ヤユヽ`。
          ヽl  `-、_丿 lヽ__ ノソi   亞細亞十億の民を白人の桎梏から解放せよ!
           l   , .r_、_,hヽ  ノ
           ヽ  r,yllllllllllllllk) l
            l  '  ̄`- ' ̄ソノ
         _ノ´~\ __ _ /ノl
     _ ,-ー´  ヽ  ,、`ヽ__,_ ノ ,、kヽ-、_
  rt-'~        ヽヽヽ  | k ' /ノ     `ー 、
../ ヽ          \~,- t ~/        /ヽ
/   ヽl          ~l _(~)_ ____ ______l  l、
     l          l |_|_|_|_|.|_|_|.| | | | | | | |0 lヽヽ
     l          l`-+-' `-+-'-'-'-'-'-'-' lk   l
     l          l .;'"`; ;'"`;;'"`;;'"`;'"`;)) l  ヽ
     .l          ヽ.`'''' `''' `'''' `'''' `'''   l   l

458 :日本@名無史さん:04/08/01 07:56
帽子とれ!ハゲ見せんかい!

459 :日本@名無史さん:04/08/01 08:01
           _,-ー' ̄ ̄ ̄`ー-、
          r'´      |     `ヽ、
        r'´    ___|_ _    ヽ
        l   r' ´__☆_ `ヽ、  l
         ヽ r';´=──── == j- '´
          l `ヽ'´  ̄ ̄ ̄ ̄` --Ll
          k';_ ` ̄_ ̄ ̄二`─'~l
         f^ヽ``l´セユY`k'ヤユヽ`。
          ヽl  `-、_丿 lヽ__ ノソi   支那畜絶滅できなくて悪かったな子孫たちよ
           l   , .r_、_,hヽ  ノ
           ヽ  r,yllllllllllllllk) l
            l  '  ̄`- ' ̄ソノ
         _ノ´~\ __ _ /ノl
     _ ,-ー´  ヽ  ,、`ヽ__,_ ノ ,、kヽ-、_
  rt-'~        ヽヽヽ  | k ' /ノ     `ー 、
../ ヽ          \~,- t ~/        /ヽ
/   ヽl          ~l _(~)_ ____ ______l  l、
     l          l |_|_|_|_|.|_|_|.| | | | | | | |0 lヽヽ
     l          l`-+-' `-+-'-'-'-'-'-'-' lk   l
     l          l .;'"`; ;'"`;;'"`;;'"`;'"`;)) l  ヽ
     .l          ヽ.`'''' `''' `'''' `'''' `'''   l   l

460 :日本@名無史さん:04/08/01 08:38

           
           
             ___|_ _  
        l   r' ´__☆_ `ヽ、  
           r';´=──── == j-
          l `ヽ'´  ̄ ̄ ̄ ̄` --Ll
          k';_ ` ̄_ ̄ ̄二`─'~l
         f^ヽ``l´セユY`k'ヤユヽ`。
          ヽl  `-、_丿 lヽ__ ノソi   帽子とりますた、これでよろすいか?
           l   , .r_、_,hヽ  ノ
           ヽ  r,yllllllllllllllk) l
            l  '  ̄`- ' ̄ソノ
         _ノ´~\ __ _ /ノl
     _ ,-ー´  ヽ  ,、`ヽ__,_ ノ ,、kヽ-、_
  rt-'~        ヽヽヽ  | k ' /ノ     `ー 、
../ ヽ          \~,- t ~/        /ヽ
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


461 :日本@名無史さん:04/08/01 10:19
疲れるなあ。

462 :日本@名無史さん:04/08/01 15:50
南無阿弥陀仏、お陀仏さん

463 :日本@名無史さん:04/08/01 16:07
今ははや心にかかる雲もなし心豊かに西へとぞ急ぐ

464 :日本@名無史さん:04/08/05 11:10
身に沁みて 嬉しきけふの 春日和
                         英機

465 :日本@名無史さん:04/08/07 17:26
さらばなり苔の下にて我またむ
           大和島根に花かほるとき
                                英機

466 :日本@名無史さん:04/08/12 17:33
アキュースド トージョーヒデキ デス バイ ハンギング 

467 :日本@名無史さん:04/08/12 17:43
縛り首の木

468 :日本@名無史さん:04/08/13 12:17
みんなで歌おう歌謡曲♪「東條さん」

469 :日本@名無史さん:04/08/13 18:10
緒戦が成功してた頃は東条も人気者だったんだろうか。

470 :日本@名無史さん:04/08/14 00:20
そうは思わんな。
人間的に陰気な感じがするから。

471 :日本@名無史さん:04/08/14 00:33
>470
いや、大人気だった。
東條首相に赤ん坊の頭を撫でてもらうと賢い子になる、という噂が立ったり
西からきた蒙古を追っ払ったのが北条氏だが東の敵を倒すのは東条だ、とかいう歌がつくられたり。

472 :日本@名無史さん:04/08/14 00:36
ほー、大人気だったんだ。
で、憲兵使いまくって不興を買うようになるのは
いつ頃からなんでしょう?

473 :日本@名無史さん:04/08/14 16:21
戦争負けこんでから
君みたいな軽薄な香具師らが持上げたり下したりしたんだよ

474 :日本@名無史さん:04/08/14 16:32
うつろいやすきは人の心。
人心なんぞ、自分に関係なきゃ無責任にヤレヤレと囃し立てるが
いざ、我が身に危険が迫れば赤の他人を誉めそやすバカはいない。

475 :日本@名無史さん:04/08/14 17:08
東条閣下マンセー、将軍さまマンセー!

476 :日本@名無史さん:04/08/15 18:10
まー、負けこんだらそんなもんだよなー。
今でも1年で成果でないと支持率下がるしねー。

477 :日本@名無史さん:04/08/15 18:17
息子さんはどっかの技術者だったんだよね。
息子さんの職場に視察に来た時も息子に会いには行かなかったらしい。
公私の区別をはっきりさせる人ではあったようだ。大正時代に政治家になっていたら
それなりだったかもね。

478 :日本@名無史さん:04/08/15 18:30
お盆もそろそろお終い、お化けも帰る時期だよ〜ん

479 :日本@名無史さん:04/08/15 18:52
>>477
三菱だよ、戦後確か三菱自動車の社長になってたはず

480 :日本@名無史さん:04/08/15 18:54
戦争中は三菱重工、戦後三菱自が重工から分離したとき移籍、社長に。

481 :日本@名無史さん:04/08/15 19:06
零戦の強度計算をやってたり戦後のYS-11の設計部長やってたりと
優秀な技術者だったみたいだね<東條 輝雄

482 :日本@名無史さん:04/08/15 22:38
三菱重工から三菱自工社長だ

483 :日本@名無史さん:04/08/16 19:08
「東條閣下の足し算」とかいうポスターは見たことある?


484 :日本@名無史さん:04/08/16 22:05
1+1=3

485 :日本@名無史さん:04/08/17 03:34
http://live15.2ch.net/test/read.cgi/liveskyp/1092669040/
チャンネル桜でプライドが放送中です

486 :日本@名無史さん:04/08/17 08:56
足りぬ足りぬは工夫が足りぬ

487 :日本@名無史さん:04/08/17 09:29
ガソリンの一滴は血の一滴

488 :日本@名無史さん:04/08/17 09:36
屠れ米英、われらの敵だ!

489 :日本@名無史さん:04/08/17 09:44
ゴミ箱は食料の宝庫(トウジョウ先生)

490 :日本@名無史さん:04/08/17 09:53
欲しがりません勝つまでは

491 :日本@名無史さん:04/08/17 10:55
出て来いニミッツ、マッカーサー

492 :日本@名無史さん:04/08/17 11:47
困る一億火のくるま

493 :日本@名無史さん:04/08/18 00:20
英機撃滅、米機撃滅

494 :日本@名無史さん:04/08/18 07:35
勝てば官軍負ければ賊よ、決まってるじゃん東条クン

495 :日本@名無史さん:04/08/18 09:15
いま日本は大変なことになっている!
永住外国人を対象とした地方選挙権付与法案が、次期臨時国会で審議に入ります。
地方とはいえ、これが成立してしまうと以下の点で、日本国内に致命的な混乱が予想されます。
そして一度参政権を付与してしまえば、二度と元にはもどせません。後悔しても後の祭りです。
あの団体にも、この団体にも地方自治を合法的に牛耳ることができるようになってしまいます。
あなたの生まれた街が、音を立てて崩れていくことになるかもしれません。
またその権利も求めて、ノービザ化を機にさらに不法滞在者・不法就労者→強引に定住する者が
激増することが予想されます。
ノービザ化と在日外国人参政権と交通案内板ハングル併記は、ワンセットになっているのです。

●治安の悪化
●環境の悪化
●教育問題の混乱
●安全保障問題の流動化と混乱
●外国人に参政権を付与するにあたっての法的根拠の前例化
●(日本人ではない)在日永住資格を持つ外国人の永住資格の既得権化、強制連行などの既成概念化

詳しくは
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1092759051/l50
お知らせを見てきたことを告げてください、歓迎いたします。


496 :日本@名無史さん:04/08/18 15:23
今日も劇的に逆転負けた
東北人の瀬戸際の悪さは(ry

497 :東條英機:04/08/18 16:09
靖国神社国有化期待age

498 :日本@名無史さん:04/08/19 17:32
かくばかり醜き國となりたれば
       捧げし人のただに惜しまる
                      全國戦争未亡人協会長詠


499 :日本@名無史さん:04/08/19 19:52
醜き国(国民)から過分なる恩給をいただいておりながらナマ言うんじゃない、喝!

500 :日本@名無史さん:04/08/20 06:13
8月15日、公式参拝実現を!今の首相ならやってくれると思ってたんだけどなぁ・・・。

501 :日本@名無史さん:04/08/20 11:06
生きて虜囚の恥ずかめを受けず、死して罪過の汚名を残すことなかれ
言うは易く行うは難し、ですな〜(某将軍

502 :日本@名無史さん:04/08/20 20:00
総理をやめるとき「袞竜の袖に隠れるのはよくない」と言ったそうだが、
そういう自覚・視点があったというのは面白いな。
反対派弾圧は確信犯的なものかと思っていたが、そう単純なもんでもなさそうだ。

503 :日本@名無史さん:04/08/20 22:49
恩給が出る筈無いだろ、白痴!

504 :日本@名無史さん:04/08/21 06:45
↑ ?????? 狂人!

505 :日本@名無史さん:04/08/21 08:26
いずれにしても年端も行かぬころから片寄った教育受けると碌なことにはならん。
己が教わったことだけが正義と思い込み、他の価値観を間違っていると決め付ける
だから、自分と違う発想のヤツは悪と思い込み死に追いやるのも平気。

506 :日本@名無史さん:04/08/21 18:49
軍人が精強になるには、ある程度片寄った教育を受けるのも
仕方ないところがある。兵がインテリで懐疑的なヤシばっか
だと、戦に勝てないかも。軍人は自分の分を守り、己の職務に
専念しとけば問題なかったが、旧軍の場合、政治や外交に口ばし
を入れ、最後は国家を乗っ取ったところに、戦後国民から忌避
されてしまった原因が・・・

507 :日本@名無史さん:04/08/22 02:09
おまい共産党だな
国民は軍を愛している

508 :日本@名無史さん :04/08/22 02:16
歴史は厨房までにしっかり教えてないとだめだね。
高校だとランクによって差がありまくるし。
漏れの行ってた高校は公立の最低ランクだったが日本史の授業は
遅々として進まない進まない。
何せ日清日露で一年終わっちゃったんだから話にならんよ。


509 :日本@名無史さん:04/08/22 03:00
>508
もっとイイ高校行ければ良かったのにな。

510 :日本@名無史さん:04/08/22 11:25
東条の末裔は関西にいるらしいデスよ

511 :日本@名無史さん:04/08/23 00:28
東京裁判では広田さんがかわいそうだと思いました

512 :日本@名無史さん:04/08/23 13:07
>>510 関西でなにしてるの?
孫が本出してりしてるよね。

513 :日本@名無史さん:04/08/23 21:27
>>512
苗字は変えたらしいデスよ

514 :日本@名無史さん:04/08/23 22:41
映画などで少しはとーじょーさんの株があがったけど、
万が一自分が孫だとして、
おじいちゃんは東条英機なの♪
なんて絶対に誰にも言えない・・・・・・・・・・・・


515 :日本@名無史さん:04/08/23 23:06
負ければ賊軍。

516 :日本@名無史さん:04/08/23 23:35
おじいちゃんがトウジョウヒデキなんて
ヒデキ、カンゲキ!

517 :日本@名無史さん:04/08/24 00:40
家によっては
それで結婚反対される理由にもなるだろうな。
>じいちゃんがひでき。


518 :日本@名無史さん:04/08/24 13:16
そんな共産党と結婚するな

519 :日本@名無史さん:04/08/24 15:44
         _,._イ_    ノ
        _,.YT -‐_,.ィ ー' ´  ̄ ``ヽ、
      /_,. -‐ ⌒ヽ         ─- 、       _
   _,r/-‐ /                \  / \
-‐ '´,/   / /                  マ  ヽ  ヽ
. イ7 // /    ///    i      T7ニ i !   i}
.  / / ./ / /  /,ィ //,イ/ィ/ !  } }  } }    Lト! リ   ハ
 / /! / / / ,イ/ィァ‐i、 iハ/ } / /! //リ  }   i ! i  ,'  }
 ! / i/i /! / / l/,.イ'⌒) { !  i /メ、!//i  /  ソ ! !    ,'
 | ! ! li lハ i lヾ {トr7    イブヽ/V/// / // // /  /
 li  i ! |!∧/ イ 、._ー'     /!_,.イ}/V/ / ///// /  /
 |   ヽ // V {   ´´     ヽ.. シム∧,イ ///// /  /
      {! /!.ハ   、'    ``- .. /_/ /// ./ /  /
     ,.イl l! |/l>、  ` ー    _/イ / // / ,ィ'  /
      / |! /   \      _/ / // // /
      !   !  、  ` r‐一 ' フイ' /!〃/  ! /
.    | 〇 |   ヽ.  i  _/ /ィ´  \    i /
    j/  /     ヽ      /     ハ  {i
    /   {      ' _         } ヽ ヽ  お空に上った英霊の皆様
   ,'〇  \       ` 、_     / 〇 ',       安らかに!
.   {   〇 \r'    __,.. -─ '"     !


520 :日本@名無史さん:04/08/24 18:11
縛り首

521 :日本@名無史さん:04/08/24 19:55
Accused Tojo Hideki, on the counts of the indictment on which you have been convicted,
the International Military Tribunal for the Far East sentences you to death by hanging.

522 :日本@名無史さん:04/08/24 22:03
鉄砲で胸を撃ち抜いたにもかかわらず、
わざと死ななかったなんて言われてしまう人は可哀想だにょ

523 :日本@名無史さん:04/08/24 23:00
アメリカが総力をあげて助けたからねえ。
でも、最後はそこそこ潔かったんでしょ?

524 :日本@名無史さん:04/08/24 23:03
>>521 おー!
有名な「デス バイ ハンギング」ですね

525 :日本@名無史さん:04/08/25 00:12
使い慣れてない自決した娘婿(…だっけ)の銃を使ったために
反動でぶれるのを予測出来ず、心臓を外したという話だったような…

自殺→救命→そして絞首刑…

なんか惨い死に方だ…

526 :日本@名無史さん:04/08/25 01:21
>522
ありゃ狂言。

527 :日本@名無史さん:04/08/25 08:34
確実に死ぬ気なら口に脳に向けて銃口を差し込む(専門家)

528 :日本@名無史さん:04/08/25 10:44
↑ ばか

529 :日本@名無史さん:04/08/25 16:19
恥さらし

530 :日本@名無史さん:04/08/25 16:31
死に損ない

531 :日本@名無史さん:04/08/25 22:21
東条の娘婿(…だっけ)が>>527の方法で自殺…
そんでそのスプラッタ具合を見てしまった東条は美しく死ぬためにと
心臓を打ち抜く事に決めたという事らしい。

で、医者に行って心臓の位置に印まで付けてもらって→失敗

532 :日本@名無史さん:04/08/26 12:57
東條さんは至誠の人

533 :日本@名無史さん:04/08/26 21:43
全国的評価
東條<善幸

岩手県民的評価
東條>善幸

534 :日本@名無史さん:04/08/27 15:46
なことはない!善幸は新幹線通したが、東条は爆弾落としただけ。
そもそも東条なんたらいう男知らんもんね。

535 :日本@名無史さん:04/08/27 17:08
日本一の恥かき男

536 :日本@名無史さん:04/08/27 19:37
なんでこの人お札になったり、外国みたいに空港の名前になったりしないの?
日本人の鏡じゃん。

537 :日本@名無史さん:04/08/27 19:39
東条の死には納得がいかないんだけど。

538 :日本@名無史さん:04/08/27 19:51
岩手県六番目の総理の椅子を狙っている?水沢出身の小沢一郎センセ。
子供の頃、盛岡の大ヒーロー東條英機首相に衝撃を受け、
自民党時代に山田の暗愚の宰相鈴木善幸首相に衝撃を受け…

ある日、ポツリとつぶやきましたとさ。
「担ぐミコシは軽くてパーがいい…」
(注:この話はフィクションであり、登場する人物地名等は全て架空のものです)

539 :日本@名無史さん:04/08/28 00:19
>536
 北朝鮮と一触即発の戦時体制に移行するときは
1万円札に東條さんが起用されるかもよ。
で、5千円札は宮中代表として木戸内府、
1千円札は海軍を代表して嶋田繁太郎なんてね。


540 :日本@名無史さん:04/08/28 01:13
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)  ←しゅーめい
  ⊂彡☆))Д´) ←ヒデキ

541 :日本@名無史さん:04/08/28 01:22
しゅーめいがパーン!の画像みつけた。
とーじょーさんが苦笑いして振り返ったのがちょっと笑えた・・・

542 :日本@名無史さん:04/08/28 02:39
>536
捕虜になるくらいなら自決せよ、と言っておきながら自分はのうのうと捕虜になってる香具師だぜ。
狂言自殺までしちゃって居汚い。

言行不一致。二枚舌。生き恥晒しだ。

543 :日本@名無史さん:04/08/28 11:18
ヒデキも戦勝国の首相なら東京と岩手でオラガ首相と奪い合いするんだろうが
惨めな軍国主義者と烙印おされたら、急にうちとは関係ないと押し付け合い。
しかし、人名辞典ではヒデキは東京都出身、同じ2代目軍人でも寺内寿一は山口県
出身となっている。発言力ある東京都の人間が、敗戦と同時に岩手県人にしてしもうた

544 :日本@名無史さん:04/08/28 14:54
Accused Araki Sadao, on the counts of the indictment on which you have been convicted,
the International Military Tribunal for the Far East sentences you to imprisonment for life.

いま朝日文庫の「東京裁判」読んでいるのだが、そこで触れられている東條評って
「荒木を小さくしたような人物」とあった。
どこでも大きな人物として見られないのね、東條さんって。

545 :日本@名無史さん:04/08/28 14:58
軍に入らなければ、せいぜい寒村の小心な吏員ですよって
ルーチンワークは無難にこなすが、規則厳守で律儀なだけがとりえ

546 :日本@名無史さん:04/08/28 21:10
↑そこが岩手県人の岩手県人たるゆえん。
善幸だっておんなじだ。

547 :日本@名無史さん:04/08/28 21:52
どこかの女学校の校長にでも納まっていれば丁度いい
律儀さだけが取得の男とは誰かの弁だね。
お勉強だけは出来た机上だけの男が軍のトップに立った
官僚制の悪しき弊害が造った犠牲者だな。

548 :日本@名無史さん:04/08/28 22:29
そこいらのゴミ箱を覗いて見せるのが帝国宰相の仕事かよ?

549 :日本@名無史さん:04/08/28 22:39
>>544
評者は誰?

550 :日本@名無史さん:04/08/28 22:53
>>548
帝国宰相の仕事かどうかは知らんが、言える事はただ一つ。

岩手県人の辞書に、プライバシーという言葉は…無い。

551 :日本@名無史さん:04/08/29 02:29

ゴミ箱を覗いて国民の感動を誘った史実を知らないな

552 :日本@名無史さん:04/08/29 02:43
×国民の感動を誘った
     ↓
○国民を辟易させた

553 :日本@名無史さん:04/08/29 02:48
♪ 見よ 東条の〜 禿げ頭〜

554 :日本@名無史さん:04/08/29 09:48
東條さんという歌謡きょくが流行した

555 :日本@名無史さん:04/08/29 12:55
映画「プライド」チョト良かった

556 :日本@名無史さん:04/08/29 13:16
鈴木善幸が総理大臣の椅子を射止めた。
フツーの岩手県民は大喜びしたのだが、心ある山田町民は、
♪見よ善幸の禿げ頭〜
と、悔し涙を流しながら唄ったのは、地元では有名な事実である。

557 :日本@名無史さん:04/08/29 17:32
ガソリンのいらない飛行機を開発しろとか製造メーカーに命令したとか。


558 :日本@名無史さん:04/08/29 17:52
政治家の場合は、選挙区の関係で何代目でも、東京生まれでも、本籍地は地元
だが、官僚や勤め人は親が何処の出身でも多くが生まれた土地が本籍。
http://www.elrosa.com/tisen/90/90012.html
http://www.elrosa.com/tisen/90/90003.html
勝手に東条を岩手県に押し付けんでけろじゃ!!

559 :日本@名無史さん:04/08/29 18:04
↑別に、岩手県出身で何か不都合があるわけでなし…

560 :日本@名無史さん:04/08/29 19:04
拳銃自殺を図った後でのヒデキの言葉
「・・・一発で死にたかった・・・大東亜戦争は正しき戦いであった・・・切腹は
考えたが、ともすれば間違いがある。一思いに死にたかった。生き返らないようしてくれ・・・
陛下の御多幸を行末までお守りして、どこまでも国家の発達を・・・勝者の勝手な裁判を受けて
国辱だ・・・天皇陛下バンザイ・・・畠山、水くれ、死体はどうなってもいい・・・
遺族に引き渡さなくもいい・・・」 長々と、結構しっかりしてるじゃん。天皇陛下バンザイ叫ぶ
兵はまず死なない、という前線の歴戦者の言、本当だった。

561 :日本@名無史さん:04/08/29 19:15
>560
そりゃ、死なないように撃ったんだから死なないのは当たりまえ(w

562 :日本@名無史さん:04/08/29 19:56
元厚相・小泉良彦(元陸軍軍医中将)は自宅の茶室で軍刀で自刃
元文相・橋田邦彦は荻窪署長の迎えを受け、何処へ?と尋ね、神奈川県庁まで
との返事を聞くと、いったん奥に入り、再び現れクツを履きかけ、そのまま後に
倒れ、絶命。青酸カリによる服毒自殺。
嶋田元海相は、迎えにきた米軍将校がせきたてると be quiet!I dont suicid


563 :日本@名無史さん:04/08/29 22:51
狂言でも自殺するには勇気がいるなぁ…
痛ぇし…

564 :日本@名無史さん:04/08/29 23:21
ヘンなところに感心してるな・・・

565 :日本@名無史さん:04/08/30 00:00
小泉良彦でなくて親彦ね。

566 :日本@名無史さん:04/08/30 01:26
赤松貞雄『東條秘書官機密日誌』

ゴミ箱を見て廻ったことについては、一部から強い非難などがあったが、
その際に東条さんがいったことは、
報告によると魚はこれこれ野菜はこれこれ配給されているはずだが、
事実はその通りになっておらないようであり、これらに対する不平の声も耳にするので、
真に報告通りなら魚の骨も野菜の芯などもゴミ箱に捨てられてあるはずと、
この目で確認したいと思ったからである、というのである。
「私がそうすることによって配給担当者も注意し、さらに努力してくれると思ったからである。
それにお上におかせられても、末端の国民の生活について大変心配しておられたからで
ある」と、首相はわれわれに語った。

567 :日本@名無史さん:04/08/30 21:13
中学校の頃、社会の先生がボロクソに言ってた記憶がある。
その後、山岡荘八の小説太平洋戦争を読むまではずっとその時のままのイメージだった。
学校の教師が偏った見方で語るのは最悪だ、とその時思ったが、
考えてみれば、偏ってない立場なんてまあないか。
とりあえず、最悪の教師だったな。今思えば。

568 :日本@名無史さん:04/08/30 21:52
↑ボロクソでも言われるだけマシ。
おらが県じゃ、どこの中学も東條のトの字も出んかったわな。
(日本のチベットであります)

569 :日本@名無史さん:04/08/30 22:06
岩手県?

570 :日本@名無史さん:04/08/30 22:39
>↑ボロクソでも言われるだけマシ。
どうだろう?
中学の授業だからなあ・・・。
否定的な見方を示す程度ならいいかもだけど、
はっきり言ってありゃあ名前を挙げて貶すだけだったな。
何をやったかも大して語っちゃあいない。
個人の考えとしてそう思っておくぶんには別に構わないが、
教師としての資質を疑うね。今思えば。

571 :日本@名無史さん:04/08/30 23:08
東条君は律儀なリレーの最終ランナー。
正確にバトンを受け取って、きちんとゴールまで走りきった。偉い偉い。

それに比べて近衛君は(ry

572 :日本@名無史さん:04/08/31 00:01
近衛は東条のせいで内閣が潰れたみたいな言い方してるな。

573 :日本@名無史さん:04/08/31 02:04
実際、東条の発言がきっかけなんじゃないの?
それを東条のせいだと言うかどうかは見方次第だけど、
そういうケースで東条のせいだと言うような人はいつの世でも多そう。

574 :日本@名無史さん:04/08/31 05:57
細川対小沢の関係に通ずるものがある。
歴史は繰り返す。

575 :日本@名無史さん:04/08/31 06:56
近衛は松岡をやめさせることができるのに、なぜ東条はやめさせられなかったのかね?
陸軍はそんなに一枚岩じゃないし、対米開戦なんてできないって言ってたのは大勢いた
のに。他に陸軍大臣の候補はいなかったんだろうか。

576 :日本@名無史さん:04/08/31 07:13
近衛が内閣を投げたとか言われるのは、陸軍との対立とは別に
海軍から開戦するかどうかは首相に一任するみたいなことを言われて
ビビッたというのが理由になってるね。
この頃は陸軍も、対米戦は海の戦だから海軍が戦争は無理というなら
陸軍はそれに文句は言わない、みたいなことを言ってる。
つまり開戦するかどうかに関してタライ回しみたいなことがおこって最後に近衛に
まわってきた。それで誰も対米戦を望んでなかったのに開戦してしまったという
不思議現象がおきてしまう。

577 :日本@名無史さん:04/08/31 14:48
軍部大臣現役武官制を知らない者に語る資格無し

578 :日本@名無史さん:04/08/31 23:33
当時の陸軍で開戦消極派って誰?
武藤章とか?

579 :日本@名無史さん:04/09/01 11:32
大抵は消極派

580 :日本@名無史さん:04/09/01 20:57
東条だって別にガチガチの主戦論者じゃないしな…

アメリカに突きつけられた中国からの期限付き完全撤退要求と
近衛内閣時の御前会議で決まっていた対米交渉が不調に終わった時は
開戦を決意するという決め事の2つが揃っていれば、誰が総理をやっていても
東条と同じ道を歩む事になる…

若槻礼次郎が押した宇垣一成が運良く総理の座を掴んでいても
結果は…

       ||
     ∧||∧
    ( / ⌒ヽ  
     | |   |
     ∪ / ノ
      | ||
      ∪∪
       :
      -====-

581 :日本@名無史さん:04/09/02 16:25
    ,,.. -─‐;へ=-‐-、__    ,, -‐ 、
    /;.-;..へ;/.:..:..`:..:..:..:..:..''.:.、/'    ヽ
   /:,.:'゙:..:..:..:.rv‐、:..:ヽ,:..:..:!..:..:i/      i
  ./:.l:..:i..:..l:..:/  ̄ ヽ:..:iヽ:..:.!..:/    ...........i
  i.:..:|.:.|:..:.|;.i─‐- `、:.l'"',~|./   ..:::::::::::::::|
 ,':..:.」:.!i:.:i'.リ:-─‐、_,,..r'" ̄/  ..::::::::::::::::::l
. i:..:..| リ i;,!~|     |  l  /  ..::::::::::::::::::::!
.,'..:..i:ヾ'う  `ー一'''  `'''/  .::::::::::::::::::::/
':..:..i:.|:.i`''ヽ       ' /   .:::::::::::::::::::/ 
:..:..i:..l:.l.:.l.:..\    ワ/  .:::::::::::::::::::/   オマへ反軍ダナー 
.:..:i..:i,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/      
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、

582 :日本@名無史さん:04/09/03 01:35
表向きの責任を取らされるのは
結局「小物」ということか
いつの時代も

583 :日本@名無史さん:04/09/03 11:44
 満洲國は建國以來日満一徳一心の義により終始一貫帝國と提携協力し
支那事変、大東亞戦争を通じ國の總力を擧げて北辺鎮護の任を
分つと共に、我が戦力増強に大いなる貢献を為し、大東亞の兵站基地
としての威力を遺憾なく發揮いたしてゐるのであります。満洲國の寄
せてをらるるこの絶大なる協力に對しましては、帝國は、朝野を擧げ
て感激いたしてゐる次第であります。
 本日満洲國建國十一周年の目出度たき日に當り、ここに重ねて満洲
國の偉大なる發展に祝意を表し、帝國に對する御協力に深甚なる謝意
を表すると共に、愈々今後の隆昌を祈つて已まない次第であります。
(東條英機首相)


584 :日本@名無史さん:04/09/03 22:45
近衛文麿「自分としてはこのまま東條にやらせる方がよいと思ふ。・・・・・夫れは若し
替へて戦争がうまく行く様ならば当然替へるがよいが、若し替へても悪いと言ふことなら
ば、せつかく東條がヒットラーと共に世界の憎まれ者になつているのだから、彼に全責任
を負はしめる方がよいと思ふ」


近衛文麿「このまま東條が自殺する様なことがあつたら、政治的には非常にやりにくくな
る。東條が、自分が悪かつたとの遺書でも書いて死ねば、国論は多少違うかとも思ふが」
細川護貞「遺書くらいなら偽作してもいいではないですか」と言ひて笑ひたり。


585 :日本@名無史さん:04/09/04 00:50
>>578
武藤は開戦強硬派

586 :日本@名無史さん:04/09/04 05:40
 [ちょっぴり心あたまるエピソード]

 小林弘忠著 『巣鴨プリズン』で、戦犯として刑に服して
いた者や、死刑を待つ東条らに接した花山教誨師の回想
文が書かれいるのだが。

  その巣鴨拘置所で、東条ら戦犯たちが野外に出て散策
を許された場所があり(今のサンシャイン60辺り)、そこで
東条英機、重光葵、木戸幸一、嶋田繁太郎、小磯国昭、
畑俊六、武藤章、土肥原賢二らは、車座になってカードゲ
ームなどに興じたり、穏やかに談笑を交わしたりしていたらし
い。

587 :日本@名無史さん:04/09/04 08:02
http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-3.html
フラッシュ大日本帝国の最期

588 :日本@名無史さん:04/09/04 17:11
とても温まりました

589 :日本@名無史さん:04/09/04 19:16
                            東條英機閣下辞世
   身はたとへ千々に裂くとも及ばしな
              榮えし御代をおとせし吾れは

590 :日本@名無史さん:04/09/04 19:18
オサ〜ン、辞世いくつ作ってんね?粗製濫造

591 :日本@名無史さん:04/09/04 19:28
↑ 基地外

592 :日本@名無史さん:04/09/04 19:59
全くの余談ではあるが、

鈴木善幸は水産講習所時代、中野正剛に心酔しており、
寄宿舎をこっそり抜け出しては東條内閣糾弾演説会に足繁く通っていたそうな。

593 :日本@名無史さん:04/09/04 21:08
「さらばなり 有為の奥山 今日 越えて 弥陀のみもとに ゆくぞうれしき」

「さらばなり 苔の下にて われ待たん 大和島根の 花薫るとき」

「日も月も 蛍の光 さながらに 行く手に弥陀の 光 輝く」

「明日よりは 誰に はばかるところなく 弥陀のみもとで のびのびと寝ん」

「我ゆくもまた この土地にかへり来ん 国に酬ゆることの 足らねば」

594 :日本@名無史さん:04/09/04 22:58
見よ 東条の禿頭

ハエがとまれば、ツルッと滑る

滑って止って またすべる

止って 滑ってまたとまる

おお テカテカの禿頭

そびゆる富士も眩しがり

あの禿どけろと 口惜し泣き

雲にかくれて 大むくれ

595 :日本@名無史さん:04/09/04 23:03
論ずるほどの価値もなき小物。

596 :日本@名無史さん:04/09/04 23:08
メモ魔。

597 :日本@名無史さん:04/09/05 00:00
テカテカの禿頭 ピチャン! しゅうめい


598 :日本@名無史さん:04/09/05 00:00
 首相就任後、東条は対米交渉の再構築に努力する。前駐独大使の来栖三郎をワシントンに送ったものの、
逆にアメリカから突きつけられたのは強硬な「ハル・ノート」だった。東条側近の佐藤賢了(軍務局長)が言う
ように、東条内閣が出発したとき、舟はすでに「滝壺の真上」にあり、舵の採りようが無かったのだ。
 日米開戦の前夜、東条は自室のふとんの上に正座して号泣したという。泣き声に気付いたカツ夫人や娘達
が目撃している。おそらく天皇の期待に沿えない自らを責め、前途に迫る大戦争への責任の重さを思って
泣いたのではないか。

599 :日本@名無史さん:04/09/05 00:04
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 禿げ!禿げ!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J
  しゅーめい

600 :日本@名無史さん:04/09/05 01:09
東條さんの誠實が偲ばれます

601 :日本@名無史さん:04/09/05 09:47
東條英機閣下辭世吟詠運動を擴げませう!


602 :日本@名無史さん:04/09/05 10:04
身内の証言はアリバイにならないのは常識です!

603 :日本@名無史さん:04/09/05 10:43
東条を売ったのは宮中グループと海軍穏健派といわれる連中で、特に米内。
米内は裏で汚く立ち回り、GHQの関係者に東条にとって不利な証言をしている。
田中隆吉は、米内の証言を公の場(法廷)で証言して汚れ役を引き受けて
米内の証言を補完する役回り。

604 :日本@名無史さん:04/09/05 13:45
↑東條批判でも半殺しの目に遭うのに…
盛岡で米内批判やったら、半殺しでは済まされんぞえな

605 :日本@名無史さん:04/09/05 19:12
米内提督は女に持てた

606 :日本@名無史さん:04/09/05 21:45
開戦間際の東条は和平か開戦かでふらふらだな…

昭和16年9月6日 陸相官邸
「聖慮は平和にあらせられるぞっ」

昭和16年10月12日 五相会談
「交渉妥結の目途はないと信ずる。外交は互譲の精神があって成立するものだが、
アメリカは何事にも一歩も譲ろうとしない。日本は譲歩を重ね、難題の四原則までも
主義として認めたのに、米の態度には妥協成立の意思は全然認められぬ。これでは
外交はもはや見切りをつけねばなるまい」

「総理は戦争には自信がないと言われるが、それは九月六日の御前会議で発言さるべき
ことである。御前会議では、外交の見込みがない場合には開戦すると決めたもので、
総理はそこで同意されたではないか。いまさら責任がとれぬとは言わせない」

そりゃ泣くって(w

607 :日本@名無史さん:04/09/06 00:23
陰謀ルーズベルト>至誠東條さん

608 :東条英機:04/09/06 00:25
1884(明治17)年12月30日 誕生
1945(昭和20)年09月11日 自殺未遂
1948(昭和23)年11月12日 死刑(絞首刑)判決
.          12月23日 死刑執行

609 :東条英機:04/09/06 00:26
1899(明治32)年09月01日 東京陸軍幼年学校(3期)入校
1904(明治37)年06月    陸軍士官学校入校
1905(明治38)年03月30日 陸軍士官学校卒 卒業成績360人中10番
1905(明治38)年04月21日 陸軍少尉に任官 近衞歩兵第三聯隊補充隊附
1915(大正04)年06月    大尉に昇進 近衞歩兵第三聯隊中隊長
.          12月    陸軍大学校卒 陸軍省副官
1920(大正09)年08月    少佐に昇進
1922(大正11)年11月28日 陸軍大学校兵学教官
1923(大正12)年10月05日 兼参謀本部部員
.          10月23日 兼陸軍歩兵学校研究部部員
1924(大正13)年08月20日 中佐に昇進
1926(大正15)年03月23日 陸軍技術本部附兼陸軍省軍務局課員
.          03月30日 兼陸軍大学校兵学教官
1928(昭和03)年03月08日 陸軍省整備局動員課長
.          08月10日 大佐に昇進
1929(昭和04)年08月01日 歩兵第1聯隊長
1931(昭和06)年08月01日 参謀本部第一課長
.          09月25日 兼陸軍通信学校研究部部員 陸軍自動車学校研究部部員
1932(昭和07)年       参謀本部第一部統制課長
1933(昭和08)年03月18日 少将に昇進 参謀本部附被仰付

610 :東条英機:04/09/06 00:27
1933(昭和08)年03月08月01日 陸軍兵器本廠附
.          11月22日 陸軍省軍事調査部長
1934(昭和09)年03月05日 陸軍士官学校幹事
.          08月01日 歩兵第24旅団長
1935(昭和10)年08月01日 第12師団司令部附被仰付
.          09月    関東軍憲兵司令官 関東局警務部長
1936(昭和11)年12月    中将に昇進
1937(昭和12)年03月01日 関東軍参謀長
1938(昭和13)年05月    陸軍次官
.          12月    航空総監
1940(昭和15)年07月22日〜1941(昭和16)年10月18日 陸軍大臣(近衛文麿内閣)
.          10月    大将に昇進
1941(昭和16)年10月18日〜1944(昭和19)年07月22日 内閣総理大臣 兼陸軍大臣
                〜1944(昭和19)年02月17日 内務大臣兼任
1942(昭和17)年09月01日〜09月17日 外務大臣兼任
1943(昭和18)年04月20日〜04月23日 文部大臣兼任
.          10月08日〜11月01日 商工大臣兼任(11月01日 廃止)
.          11月01日〜1944(昭和19)年07月22日 軍需大臣兼任(11月01日 設置)
1944(昭和19)年02月    参謀総長兼任

611 :訂正:04/09/06 00:35
1933(昭和08)年08月01日 陸軍兵器本廠附

612 :日本@名無史さん:04/09/06 15:08
國民のアイドル、東條さん。

613 :日本@名無史さん:04/09/06 16:12
鬼畜米英に吊るされたのは無念じゃろうが、迷わず成仏しなはれ

614 :\(○m○) やあ諸君!:04/09/06 17:12
\(○m○) \(^■^ ラ \[・ム・ ]

[萬●歳]こっちのスレでもワシは活躍しているから、来て送れ!

● 卍 州 正義の枢軸物語 第三部
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1080468048/

615 :日本@名無史さん:04/09/06 19:53
陸軍大学校では長州閥を駆逐し
2・26事件では皇道派を撃滅するものの

大戦で自らが破滅してしまう東条さんなのでした

616 :日本@名無史さん:04/09/06 21:13
2・26事件(1936.2.26〜29)が起こらなかったら…
皇道派の真崎甚三郎らに睨まれていた東条は何処まで出世出来ていたのだろう?

617 :日本@名無史さん:04/09/07 04:39
2.26の前に皇道派の凋落は始まっている、むしろ皇道派の落ち目が暴発の原因では
昭和6年、犬養内閣で荒木陸相が就任したが、人事の不公正、また、閣内での力が弱く
軍事費の増額に力を発揮できなかった。こうしたことから中堅幕僚の反発をかった。
9年、病気で退いた荒木に代ったのが林銑十郎。5.15事件後の人事のゴタゴタで煮え湯を
飲まされた林は既に荒木・真崎から離反しており、3月の人事で永田を軍務局長に起用、
この後、8月の人事では秦憲兵司令官を、真崎は教育総監を更迭された。
こうした事態に皇道派が危機感を抱き、起きたのが相沢事件であり、2.26事件だった。

618 :日本@名無史さん:04/09/07 19:07
確かに2・26事件前、相沢事件を契機に皇道派の凋落は始まっているけれど
荒木、真崎らも現役でいる訳だし、2・26事件が無かったら、東条が順調に
出世の階段を昇れたとは思えない。

やはり2・26事件後の皇道派一斉処分の人事が東条の人生を大きく変えたと
見るべき。

619 :日本@名無史さん:04/09/07 19:14
東条さんはいい人過ぎたな
外国の政治家のような老獪さがない

620 :日本@名無史さん:04/09/07 20:42
しょうがないんだ…
東條だって、米内だって、善幸だって、どこにでもいる岩手県民なんだ〜っ!

621 :日本@名無史さん:04/09/07 22:17
モーリーはすごい男だ真性の基地外だよ
http://www.j-wave.co.jp/original/earlymorley/
>>>数件中国の別名の入った書き込みを消しました
>すみませんが、放送禁止用語となっているのでやはり番組の掲示板に掲載されているのはまずい、
という判断です
戦争中にアメリカ兵がかなりむごいことをやったという記述を読みました。本当だとしたら、初耳です。ちょっと呆然とする。

ベトナム戦争中に韓国軍が本当に派兵されていたのですか?
色々と書いてあるのですが、そちらの方は出自も示していないし、
アフリカのコンゴかどこかの記録を適当にコラージュしたものでは?→今後歴史を参照するときは、きちんと文献をあげてください。歴史に関する通念からかけ離れる場合はなおさらです。


>どうしてもと言うなら モーリーさんにあとで電話してきいてみますが
それと HTML組みをあまり簡単にいじれないため 残念ながらガイドラインをトップに掲載できないんです
削除する時は 管理者判断で削除するようにとのことだったので それぞれの管理者の判断でやっています
ガイドラインはモーリーさんが設定したので 変える場合は やはり本人から動くのを待ちます

これでハーバード出たとか東大中退と自称しているんだ




622 :日本@名無史さん:04/09/07 22:28
米内提督は大物だらう

623 :日本@名無史さん:04/09/07 22:46
小磯内閣の時はグズグズだったけどね

624 :甲種幹部候補生:04/09/08 08:38
軍人には眞っ直ぐな氣性の人が多かったです

625 :日本@名無史さん:04/09/08 15:07
じいちゃんは、搭乗より大分後だが陸大卒だったので搭乗の若き頃の評判いついては詳しかった。
どうも、頭は抜群に良いが人を人とも思わぬ不遜な態度が多かったらしく、人物としての評判はあまり良くなかったようだ。
因みに漏れの一族は曽祖父から祖父4兄弟祖母の3兄弟祖母の曽祖父と、全員陸軍士官学校及び陸大卒だ。
結構詳しいぞ。
祖父の姉の旦那は士官学校主席卒業だ。
聞きたいこと有るなら、ある程度は答えられるぞ。



626 :日本@名無史さん:04/09/08 20:26
小泉を東條になぞらえる論が散見されるが、本当に失礼な話だよなあ。

・・・・・もちろん、東條に。

627 :日本@名無史さん:04/09/08 21:38
善幸と東條を比較する論も散見されるが、本当に失礼な話だよなあ。

…もちろん、東條に。

628 :日本@名無史さん:04/09/08 21:48
東条英機は最後まで戦争回避を考えたと思うよ。
なんとしても参戦したかったルーズベルトとハルが戦争に引きずり込んでんだ。
大統領選挙のとき戦争しない公約してたもんで。
ハルノートは無礼な最後通牒だ。

629 :日本@名無史さん:04/09/08 22:28
>>628意味わかんね。


630 :日本@名無史さん:04/09/08 22:50
>>626
本当に失礼過ぎる。単なる人気取りの為だけに政策決めてるのと
一緒にしないで欲しい。
まともな政治家現れないとヤバイな。

631 :日本@名無史さん:04/09/08 23:56
 「東条遺書」(死刑執行二時間前のものです)

 開戦当初の責任者として敗戦のあとをみると、実に断腸の
思いがする。今回の刑死は、個人的には慰められておるが国
内外の自らの責任は死を以て償えるものではない。

 しかし国際的の犯罪としては無罪を主張した。今も同感で
ある。ただ力の前に屈服した。自分としては国民に対する責
任を負って満足して刑場に行く。

 ただこれにつき同僚に責任を及ぼしたこと、また下級者に
までも刑が及んだことは実に残念である。天皇陛下に対し、
また国民に対しても申し訳ないことで、深く謝罪する。

 本来日本の軍隊は陛下の仁慈の御志により行動すべきも
のであったが、一部過ちを犯し、世界の誤解を受けたこと
は遺憾であった。この度の裁判の是非に関しては、もとよ
り歴史の批判に待つ............

『東京裁判の正体』/菅原 裕(著)/国書刊行会

632 :日本@名無史さん:04/09/09 12:15
もっと長大なものでした

633 :日本@名無史さん:04/09/09 13:24
>>628
ハルは戦争したがってなかったろ。
問題にすべきはチャーチルと小解析
ルーズベルトは馬鹿だからしょうがない。彼を攻めてもしょうがない。

634 :日本@名無史さん:04/09/09 20:00
東条英機遺書(12月2日に書き記す)
・・・第三次大戦は避け得ないであろう。然も日、独なき後はその立役者は米ソ両国
となるのは当然である。かかる場合当然極東もその戦場となるであろう・・・・・。
今日における青少年男女の教育は進駐軍の影響もあるだろうが、行き過ぎの点が少なくない
一部の残虐行為のあったことは遺憾である。然しながら無差別爆撃等特に広島、長崎における
原子爆弾の如きは、勝者の不正である。これも同様糾弾されるべきものである。
日本における統帥権独立の問題は、近代戦においては間違いだったと思考する。将来、国軍が
編成せられるとせば、徴兵制にするか志願兵にするかは検討の要がある。忠君愛国を基調と
すべきも、特に責任観念の旺盛なる事は大事。この点は米軍に学ぶべきお点は多い。・・・
国際条約の遵守、俘虜に対する取扱いの教育等は、如何なる場合においても大事な問題・・・

635 :日本@名無史さん:04/09/09 20:37
この人、自決失敗した時点で評価決まっちゃったよ。
戦後総じて、陸軍関係者の評判も悪いし。
エリート意識とプライドの高さの話しか聞かないなあ。
結局、大量の部下を死なせて自分は内地で終戦迎えて、自決にも失敗。
国家を語る資格も無いし、世界を語る事も許されないわな。
言ってる事に正論もあったとして、軍人としては失格だよ。


636 :日本@名無史さん:04/09/09 20:57
大人物は 得意淡然 失意泰然
小人物は 得意傲然 失意茫然


637 :日本@名無史さん:04/09/09 21:03
だから、東条は村役場か県庁の小役人程度の小物ていってるじゃん

638 :日本@名無史さん:04/09/09 21:23
そりゃオメーが言ってるだけだろ。

639 :日本@名無史さん:04/09/09 21:36
そんなことはありません

640 :日本@名無史さん:04/09/09 22:11
獄中に落魄の身をかこってはじめて知る物事の真実、哀れ登場

641 :日本@名無史さん:04/09/10 00:23
>636
いい言葉だ!いい言葉だよ…

でも、その「大人物」って・・・日本にはいないよなあ。維新の立役者たちくらいか?西郷さんとか。
大山巌とか。

642 :11月13日:04/09/10 07:08
 −「俺は死刑囚だ」
 とたんに「心臓がドキッと打った」と、武藤中将は書き遺しているが、たぶん、その想念が死
にたいする意識を強めたのであろう。武藤中将は、隣の東条大将を訪ねると、話しこんだ。
「私はスマトラの師団長時代から、急に母の恋しさがわいてきまして、その後苦戦の場合も…
巣鴨に来てからも、何かにつけ母を思うのです。私は宗教的に霊魂問題をどうのこうのいうので
はありません。私は私の死の瞬間に母のフトコロに入る気がします。私は、小学校にかようころ
まで、母の乳房を吸っていました…」
 武藤中将は、なにかを告白するように語り、東条大将は、その一言一言にうなずきながら。じ
っくりと聞きいっていた。

643 :日本@名無史さん:04/09/11 08:48:57
戦犯の方々に続け!

644 :日本@名無史さん:04/09/11 14:20:35
         _, ,_ ∩
      ( `Д´)彡 おっぱい!おっぱい!
      (  ⊂彡
       |   | 
       し ⌒J

         _, ,_
     〃〃(`Д´ ∩ < おっぱい!おっぱい!!
        ⊂   (
          ヽ∩ つ  ジタバタ


    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД´) < おっぱい吸わせてくれなきゃヤダー
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              ジタバタ


       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) < 消防の頃まで、ママンのおっぱい吸っていたのに…
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ヒック...ヒック..


     ⊂⌒(  _, ,_) 
       `ヽ_つ ⊂ノ  zzz…

645 :日本@名無史さん:04/09/11 20:33:12
>>10
中野正剛の東方会の戦争期のポスターに
「英機撃滅、米機撃滅」とあり、

東條の地盤、岩手県でも積極的にビラ活動をした模様。
で、盛岡の幡街(女郎屋街ね)にも貼ってあったらしいのだが、
悪ガキが悪戯書き。
「英機撃滅、米機撃滅」「その前に春機発動をお忘れずに」


646 :日本@名無史さん:04/09/12 15:51:42
春機発動って?

647 :日本@名無史さん:04/09/13 00:24:30
売春の「春」のことかな?

648 :日本@名無史さん:04/09/13 00:52:00
戦に行く前にまず一発抜いていこうって事か?

649 :日本@名無史さん:04/09/13 12:03:27
それはシナ兵

650 :日本@名無史さん:04/09/14 23:35:21
シナ兵が抜けてるのは頭

651 :日本@名無史さん:04/09/14 23:59:26

         _, ,_
     〃〃(`Д´ ∩ < 東方会に入りたいよーーーーー
        ⊂   (
          ヽ∩ つ  ジタバタ


652 :日本@名無史さん:04/09/15 11:01:19
東方会ってまだ有るの
神田三崎町辺に東方会館てビルが多分今でもあって、本部だと聞いたけど‥

653 :日本@名無史さん:04/09/18 00:11:51
恥を知る者は強し。常に郷党家門の面目を思ひ、愈々奮励して其の
期待に答ふべし。生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ。

確かに戦陣訓が言う通り、自殺が未遂に終わって恥を知った後の東条英機は強かったな…
意味が全然違くなってるけどね…トホホ

654 :日本@名無史さん:04/09/18 00:21:56
戦陣訓は今村均−島崎藤村の合作

655 :日本@名無史さん:04/09/18 09:56:50
文豪渾身の傑作を読み、聖将今村将軍の教えを学んで軍人精神を身に着けよう

656 :日本@名無史さん:04/09/18 12:08:21
今の古田は、大戦前の東条みたいな心境なんだろうなぁ

657 :日本@名無史さん:04/09/18 12:37:21
チンとマロに翻弄されない分、古田の方がまし

658 :日本@名無史さん:04/09/18 12:39:01
清水の舞台から飛び降りるような心境でつか?

659 :日本@名無史さん:04/09/18 12:39:49
古田の場合は勝算がある。

東條は・・・勝算はある、と思い込みたがっていた(w

660 :日本@名無史さん:04/09/18 22:29:57
「期するところあつて今まで自決しなかつたのならば、なぜ忍び難を忍んで
連行されなかつたのであろう。なぜ今になつてあわてて取り乱して自殺したりするので
あろう。そのくらいなら、御詔勅のあつた日に自決すべきだ。生きていたくらいなら
裁判に立って所信を述べるべきだ。醜態この上なし。しかも取り乱して死にそこなつて
いる。恥の上塗り」と記した。(高見順「敗戦日記」)

戦陣訓に則りMPに捕まって虜囚になる寸前で自決を図った東条を批判するなんて…
全く…プンプン

661 :日本@名無史さん:04/09/18 22:35:17
世の中にたえて陸軍の無かりせば春の心は長閑けからまし
             詠み人 古賀峯一

662 :日本@名無史さん:04/09/18 22:51:44
黙々と殺され行くや霜の夜
   詠み人 重光 葵

663 :日本@名無史さん:04/09/19 00:13:05
>660
あのな、東條は張本人なんだ。何万もの将兵に「捕虜になるくらいなら死ね」って言ったんだ。

それだけの死に対する責任があるだろうが?!
自殺失敗?ふざけんな!
狂言自殺で誤魔化そうって言うヘタレが!

664 :日本@名無史さん:04/09/19 01:35:10
>>663
それを君は天皇にも言えるのかい。

665 :日本@名無史さん:04/09/19 02:15:18
陛下は「hang me」と仰った。これこそが責任というものだろう。

666 :日本@名無史さん:04/09/19 10:57:42
そこは同感するが、東條さんだって欣然と死んで行かれたんだよ

667 :日本@名無史さん:04/09/19 12:41:26
その「hang me」がわざわざマッカーサーに退位を否定する親書を
送っているのだから、正直呆れる。

668 :日本@名無史さん:04/09/19 12:56:58
「捕虜になるくらいなら自殺汁!」って言ってる香具師が自殺しなかったんじゃ示しがつかねーだろ。

669 :日本@名無史さん:04/09/19 14:24:33
>663
禿げどう。ピチャン。しゅうめい。

670 :日本@名無史さん:04/09/19 14:42:30
東條の狂言自殺の根拠って何処からきているの?

671 :日本@名無史さん:04/09/19 16:28:09
「戦陣訓」を造ったのも今村大将である。島崎藤村に手伝ってもらったが為に
完成された日本語に成ってしまい、今村大将は後に「生きて虜囚の辱めを受けず」
の文に本意ではないと後悔したと言う。

672 :日本@名無史さん:04/09/19 17:57:52
「戦陣訓」の起草に参画したのは、白根孝之(当時大尉)ら3人となっているが、
白根氏談「日支事変開始の翌13年、私は1中隊長として中国戦線にいたのですが
教育総監部に転勤させられ、主任の浦辺彰少佐と中柴末純予備少将、私の3人で
準備にかかった。陸軍省軍務局の岩畔少佐が仕掛人で、同期生で文人の浦辺少佐に
任せたのです」。(生きて虜囚の辱めを受けず」の原文を起草したのは白根氏)
白根氏談続き「何人かの意見を聞いたあと、3人で各々文案をつくり、結局、浦辺案
を骨に原型をつくった。その後、権威づけということもあって、島崎藤村、佐藤惣之助
さんたちを私がまわって見てもらいました。藤村は熱心で具体的に筆を入れた。東条陸相
は文章については何も口を出さなかった。完成後、3人で東条さんから破格のご馳走を
してもらいました」(白根氏が日本教育テレビ教育部長在職当時、s39年)

673 :日本@名無史さん:04/09/19 20:13:37
なるほど。それで昭和15年3月〜16年6月まで教育総監部の本部長だった
今村も関わっていたわけか…

674 :日本@名無史さん:04/09/19 20:51:46

近日発売!!

  東京ガゼット叢書 第一輯

   英訳 「戦陣訓」 FIELD SERVICE CODE ¥0.30


  申込所
   麹町区丸の内、情報局内東京ガゼット発行所
   振替口座 東京一六五、二八三番


675 :日本@名無史さん:04/09/19 20:59:32
30銭…

676 :日本@名無史さん:04/09/19 21:03:09
こんなもんに30銭も出すとは・・・・・・・・・・

677 :日本@名無史さん:04/09/20 00:32:39
東条が昭和22年12月31日の失言を撤回しなかったら…
皇室はどうなっていたのだろう…

678 :日本@名無史さん:04/09/20 04:59:56
既に米国の方針は、天皇を利用することに決まっていたから詭弁を弄して
天皇の訴追は回避しただろう。他の連合国は多少は騒いだだろうが、戦争
を通じての米軍の貢献度を考えれば、他もあえて米国に反対はできない。

679 :日本@名無史さん:04/09/20 16:22:03
東條英機は報国の人であり、忠狂の人であり、亡国の徒である。

680 :日本@名無史さん:04/09/20 17:32:29
東条英機は報告の人であり、中共の人であり、亡国の徒である。
報告の人=天皇に些細なことまで報告し、信任厚かった
中共の人=中国共産党政権樹立に多大な貢献があった
亡国の徒=文字通り、大日本帝国を滅ぼした

681 :日本@名無史さん:04/09/20 18:22:21
東條さんは新事変勃発と関係無い

682 :日本@名無史さん:04/09/20 21:11:08
興亞観音にお参りしませう

683 :東条英機 ◆/mR6zOub6o :04/09/22 23:42:50
東条英機STATION
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1095863459/

684 :日本@名無史さん:04/09/23 03:38:50
昭和天皇「私は東条に同情してゐるが、強いて弁護しようと云うのではない」

下は事実をねじ曲げてまで弁護しまくったのにやはり現人神は言う事が違う。

685 :日本@名無史さん:04/09/23 05:55:33
首相に指名された時から自分が処刑される事は覚悟していたようだが
早期終戦のために自ら動いて恥を欠くのは嫌だったみたいだな。


686 :日本@名無史さん:04/09/23 06:05:30
↑ なんで処刑を覚悟してたの、負けるの分かってたてこと?

687 :甲種幹部候補生:04/09/23 15:21:28
軍事は専門の世界であり、専門化には予測容易なことです

688 :日本@名無史さん:04/09/23 16:24:03
>>685
戦前の首脳部は誰だって戦えば負けることくらい分かってたよ。
知らぬは新聞や大本営発表を鵜呑みにした馬鹿国民だけ。

689 :日本@名無史さん:04/09/23 18:58:17
負けるが判ってる戦やるとは!市中引き回しのうえ、磔にしても飽き足らぬ国賊

690 :日本@名無史さん:04/09/23 22:15:03
負けるが判ってる戦やるとは・・・って参謀本部が強行だったのもあるからね〜。



691 :日本@名無史さん:04/09/23 22:24:22
>>688
わかっていない馬鹿が大多数だよ。
大和魂があるから勝てるとか精神論偏重の馬鹿ばかり。

692 :日本@名無史さん:04/09/23 23:51:54
ジリ貧をとるかドカ貧を採るかの二者択一だからな・・・
どちらにしろ潰れるなら大きな事をしようと軍人達が思っても不自然な事ではない。

693 :日本@名無史さん:04/09/24 04:41:42
何も潰れる必要はない。三国同盟を解消し、支那から撤兵すれば済むハナシ
一時の屈辱を忍んで雪辱を期した三国干渉の故事さえ忘れ果てたDQNども

694 :日本@名無史さん:04/09/24 06:06:34
シナから撤兵つってもなあ。
まあ約150万人の在留邦人を生贄に捧げれば不可能ではないな。
ていうか駐留軍がいなくなったら速攻で満州は切り取られるんじゃ?
大体撤兵しても石油解禁してくれる保証なんか何もないわけで。

695 :日本@名無史さん:04/09/24 07:17:45
米国の中国からの撤兵(支那事変で出兵)で、満州は含んでいないはず
そもそも、満州は形の上では独立国。また、関東州での駐兵権は日露戦争
での既得権、満州事変以降の分は満州国との議定書に基づいており、第三国
の介入する問題ではない。東条ら陸軍が撤兵に反対の理由にしたのは支那事変
での戦死者に申し訳が立たないというのが第一の理由。

696 :日本@名無史さん:04/09/24 07:26:43
三、日本国政府は中国及び印度支那より一切の陸海空兵力及び警察力を撤収するものとす。

四、米国政府及び日本国政府は、臨時に重慶に置ける中華民国国民政府以外の中国におけるいかなる政府もしくは政権をも軍事的政治的経済的に支持することなし。

五、両国政府は外国租界及び居留地内およびこれに関連せる諸権益をも含む中国にある一切の治外法権を放棄するものとす。
  両国政府は外国政府租界地及び居留地における諸権利に、一九〇一年義和団事件議定書による諸権利を含む中国における
  治外法権放棄につき英国政府および其の他の政府の同意を取り付けるべく努力するものとす。

ハルノートの抜粋。
これは満州放棄せよってことじゃねーの?

697 :日本@名無史さん:04/09/24 07:43:50
ハルノートの段階までいってしまたら終わりでないの、米国は日本艦隊が
出動してしまったのを知っているし、あとは開戦を待つだけ
おれが言いたいのは日米交渉の早い時期での妥協ということ。それに租界は
中国本土にもあった。満州を含むとするのは、開戦の絶好の口実となるとし
日本政府がむりやり思い込もうとしただけでは・・・・・

698 :日本@名無史さん:04/09/24 07:44:43
ハルノート飲んで大陸から撤兵して臥薪嘗胆、っていう意見はよく聞くが、
それはアメリカ側に交渉で解決する意思が合った場合のみ選択できるものだと思うんだが。
そもそもハルノートには石油輸出再開が明示されてないじゃん。
はなっから日本の暴発を狙って仕掛けたものとしか思えん。

699 :日本@名無史さん:04/09/24 07:47:24
>日米交渉の早い時期での妥協

それなら日露戦争まで遡って満鉄の日米共同経営&米資本の引き込みくらいしかないな。
日本が大陸経営に精を出し始めた時点で、太平洋を渡って大陸権益を狙うアメリカとの対立は不可避。

700 :日本@名無史さん:04/09/24 07:57:13
あのまま日本が膨張政策を続ければ、最終的には日米戦争は不可避かもしれぬ
だが、支那事変さへ起こさなければ、あの時点で米国はあそこまで徹底した反日政策は
採らなかった可能性の方が強い。中国本渡を日本の支配下に置けば、米英の
権益が失われるのはハッキリしている。

701 :日本@名無史さん:04/09/24 08:09:58
シナ事変の詳細についてはここを読んでくれ。
日本にだって戦わなきゃならん理由はある。

戦史 支那事変

昭和6年に勃発した満州事変は、日清・日露戦争以来の我が国の利権を守りたい、とする国民の率直な願望を背景にした現地陸軍の一部が、排日運動に抗して自衛権を行使した紛争であった。
しかし満州国の建設と支那北部に進出を伺う軍事優先の大陸政策は、支那への利権獲得を狙う英米と、伝統的南進政策のソ連による対日圧迫を生み出した。
そして勃発した支那事変は、米英ソと結託して抗日戦線を築き我が権益を犯す蒋介石政権に対し、制裁を加え反省を求めるべく戦われたものである。
これは実に複雑な性格を有しており、解き明かすのは当時の支那大陸を巡る欧米各国の目論見を考察しなければならない。
表面上は日本と蒋介石の戦だったが、そこには米英ソ中共の戦略が錯綜していたのである。
我が国は、日・満・支(汪兆銘政府)一体となった東亜新秩序の建設を目指したが、大東亜戦争の敗戦とともに挫折した。
その結果、蒋介石は台湾へ敗走、米の全面撤退、英は香港を残して撤収という結果を招き、ソ連の進出・中共の勝利で幕切れとなったのである。

http://yokohama.cool.ne.jp/esearch/kindai/kindai-sina1.html

702 :日本@名無史さん:04/09/24 08:20:03
■911はブッシュ政権の内部犯行。ビン・ラディンは現役CIAエージェント。日本のブッシュ一味の飼い犬は統一と創価。
●WTCの倒壊は、内部爆破。●突入機にイスラム過激派、ただの一人も搭乗せず。●FBIのいう突入犯19人の
うち少なくも7人が生存。残りは、CIAに匿われているか、拘束・殺害●WTC突入機は遠隔操作で突っ込んだ。
第2撃は軍用機か?●ハイジャック機からの電話はハリウッド製作?●ペンタゴンに航空機など突入していない。ミサ
イル・ジェット機攻撃と内部同時爆破。
◎インチキ・テロの目的は、ブッシュの背後の黒幕の欲望の成就。▲中央アジアとイラクの石油が根こそぎロックフェラーのも
のに▲アフガンの麻薬利権も▲中央アジアのユダヤの故地の再興▲戦争でロックフェラーの軍産複合体は大儲け▲中東
はベトナム型泥沼化▲米軍の駐留で大イスラエルの建設▲ユダヤ金融犯罪の隠蔽
◎ブッシュ政権は、ロックフェラーの飼犬とユダヤ・ネオコンとモサドの捏造したキリスト教原理主義とユダヤ・シオニストの連合体。
全部、同じ勢力。米国民も世界の誰もブッシュ政権の正体に気づいていない。ロックフェラーは、冷戦の復活を望んで
いる。指南役はブレジンスキー。中朝vs日米の対立構図をでっち上げない限り、連中の蛮行は終わらず。その為に
日本・半島有事が。ブッシュは金王朝と地下トンネルで結合。半島の赤色統一を目論む金正日。ブッシュと金の利害が
一致。日本テロでは、統一・創価・北朝鮮が左翼・アラブ過激派・オウムを名乗る。ヤラセテロ後に極右軍拡強権政権樹
立を目論む文鮮明の飼犬達。冷戦構造の復活。統一・創価・ヤクザにも北のエージェントが腐るほど。
※21世紀のヒトラー達。Evil bless you!★北朝鮮情勢と連動する統一・創価の動きを監視しよう!


703 :日本@名無史さん:04/09/25 08:18:58
 兎に角、滿洲事變前の日本には、思ひ出してもゾツトするやうな恐るべきデフィーチズムがあつたのでめる。
 当時私共が口をすつばくして滿蒙の重大性を説き、我が國の拂つた犧牲を指摘して呼びかけて見ても、國民は滿蒙問題に對して一向氣乗りがしなかつた。
 當時朝野の多くの識者の間に於ては吾々の叫びは寧ろ頑迷固陋の徒の言の如くに蔑まれてさへ居た、之は事實である。
 國民も亦至極呑気であつた、二回迄も明治大帝の下に戰ひ、血を流し、十萬の同胞を之が爲に犠牲とした程の深い關係のある滿蒙に就てすら、全く無關心と謂つて宜しいやうな有樣であつた。
 情ないことには我が國の有識者の間に於ては、滿蒙放棄論さへも遠慮會釋なく唱へられたのでゐる。
 当時の我が國朝野のデフィーチズムの病は全く膏盲に入つて居たのである。
 デフィーチズムは直譯すれば敗北主義であるが、私は之をお宗旨と考へてゐる、即ち敗北宗である。
 敗北宗のお題目たる、平和と國際協調は寔に美しい、誰が人間として平和を愛し、各國の協調を冀はざるものがあらうか。
 然し吾々は同時に、我が大和民族の使命を考へて見なければならぬ、又我が民族の自活自存と謂ふことをも考へて見なければならなぬ。
 平和と謂ひ、協調と謂ひ、如何に美名麗辭を並べても、結局は我が國の名譽と、利uとを犠牲にして讓り退くのである。朝に一城を割き夕に一砦を讓る、唯退却あるを知つて進取を欲せない、それが敗北宗の正音である。

704 :日本@名無史さん:04/09/27 02:16:56
昭和天皇や瀬島龍三らの東條(個人)評は非常に良いものがあるが
富永恭次(特攻の父。自分はフィリピンや満州で敵前逃亡)や
四方諒二(東京憲兵隊長)等、取り巻きが最悪だからな・・・

705 :日本@名無史さん:04/09/27 06:00:44
富永て特攻の父だったんだ!?

706 :日本@名無史さん:04/09/27 08:38:24
共産党は歴史を知らんのだよ
ほっとけ

707 :日本@名無史さん:04/09/27 09:39:59
因みに、昭和10年発行の日本評論10月号にて、シナの面白い記事が載っている。
「支那の明暗相を語る夕」と題された記事にある広東の盲妹の話で、中国の貧しい娘を安く買い、薬で目を潰して盲目とし、
芸を覚えさせて客の同情を買う見世物で、お金を払うとふちのぎざぎざを探って銅貨か銀貨かをさぐるしぐさが可愛そうでたまらなくなった。と書いてある。
そんなこんなで、一万円(当時の価値です)で見受けされた例もあるらしい。
広東の政府ではそれを黙認して取り締まらず、両極端の思想の中にあって野蛮極まりなく
、商売になると見た人買いに買われた哀れな盲妹は大変な数だったという。
野蛮ですな、中国人。酒池肉林の例えからも野蛮さが滲み出す民族ですな。
また、当時の広東は一夫多妻制だったともかいてありますね。


708 :日本@名無史さん:04/09/27 13:32:11

                                | まぁまぁ、豆腐でも食って
                                 l  落ち着きぃな
                                 ヽ、,,,__  ______ノ
                    _,, ィェ 、,,,,,__             ノノ
               _,, ィ ''"~壬丑圭圭圭~"''ャ 、,,_
           _,, ィ '"壬圭圭午丑圭圭圭圭圭圭圭~"''ャ 、,,_
       _,, ィ '"壬圭圭圭午圭丑圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭''ャ 、,_
    _,, ィ '壬壬壬壬壬午ヱヱヱヱエエエエヱヱヱヱヱヱヱヱヱヽ、
   イ壬方シン亠''''''""~'三(ハ,-、i! _,,-    ,,_ )ヽ≡ヽ≡ヽ≡ヽ≡ヽ~''-ヽ
  /-'''""≡/≡/≡/≡/≡_i`!、!.i! ィ_・ュ  ィ・シ三 \三\≡\三=--'''"
  `'''-==---------ー'フ''"⌒~"ヽi!     ィ、 j  i、   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            / ◆,,,,,,,,_◇入   ー=ァ ノ )
            〉' ◇  !、 ヽ、 ヽ、_____/゙/`┌──,──┐
            | `ー、,,, >テ>-、 /(人)'____,゙ |. .冰( ; . . .....:|
           /|  ) ◆<ノi /⌒ー‐( ̄ テiミ三 三三i三三三三l
           ヽ弋    / | トー-----ァ---、ン  `ー’
            ヽ戈,◇ ィ  | | | ,,ソ彡'、◆ノ |
            人_ ◆ノ ノ ノ l ラー''::::\ノ .ノ
          ノ 个、 ̄""~ _ノ ノ) :::ノ::::::::::ト'"
       __,, -"ノノ人 `ー____,,,,ン((:::::::/:::::::::::ノ
       `'' ンノノ ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::ノ;;;;;;;;;ノ
       `''ー'ー'   i、;;:::::::::::::::::::::;/  |
              | `''-ァ---''"ヽ   |
             /   /     ヽ  ~ー-.,,_,、
            (    ヽ、__   〈_  _  _ノ
             `ー 、_ )ー、)    ̄   ̄
                 `'


709 :日本@名無史さん:04/09/27 18:25:01
【反日漫画】  国が燃える  【ヤンジャン】@ハングル
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/korea/1077205505/l50

本宮ひろ志についてはこれも。
「本宮ひろしと集英社に抗議を!」
http://sakura777.web.infoseek.co.jp/motomiya-shuueisha.html



710 :日本@名無史さん:04/09/27 22:17:09
父親と違って、次男の東條輝雄さんは勝ち逃げだったね。
国産飛行機の設計には携わる、三菱自動車の会長まで勤め上げる
おまけにプロジェクトXでも採り上げられたし…

711 :日本@名無史さん:04/09/28 09:17:01
子供の時先生から、「東条君のお父さんは泥棒より悪いことをしますた」と言われたのは史実?

712 :日本@名無史さん:04/09/28 09:30:02
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ        
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|     
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <    赤い嘘を妄信しろ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \   でないとシベリア送りだ
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ

713 :日本@名無史さん:04/09/28 10:18:59
>>710
しかし相当な負い目があったらしく、
自分を痛めつけるように黙々と仕事をされていたそうだ。
罪滅ぼしという意識があったのかもしれないね。
>>711
あれはお孫さんだと思われ。
「プライド」にもそういうシーンがあったね。
当時の国民感情からしてやむをえないこととは思うが、
普通教師がそういう言い方するかね・・・

714 :日本@名無史さん:04/09/28 11:10:44
>>713
無責任なインテリってのはそんなもんさ。

715 :日本@名無史さん:04/09/28 16:35:43
天皇が一言「米国と戦争をしてはならぬ」と言ってさえくれれば
忠狂の東条はたとえクーデターに倒れようとも、陸軍を押さえたに違いない。

716 :日本@名無史さん:04/09/28 16:39:51
アドルフヒトラー 1945年4月29日
親愛なる大日本帝国天皇陛下の御生誕を祝う今日のよき日に、かかるお知らせをせねばならぬ
運命を残念に思います。わたしはこれよりドイツ第三帝国の首都ベルリンにおいてソヴィエトヴォルシェビキ軍に対するわが生涯最後の奮闘を戦い抜いて散華せんことを決意いたしました。
たとえ身は消え去ろうとも、我が魂は永遠に世界のユダヤ・ボルシェビズムを粉砕すべく戦う同志とともにあります。貴国と貴国民のさらなる御発展・御健闘を衷心よりお祈り申し上げます。
天皇陛下万歳!



717 :日本@名無史さん:04/09/28 21:54:49
 兄は両親から「人から何を言われても、決してお返しをしてはいけません」ときつく
言われていたが、“何故お返しが出来ないのか、僕だって殴り返すことぐらいは出来る
のに”と思ったという。兄が小学校三年生の時に獄中にいる祖父に出した手紙がある。

   お祖父ちゃま、おげんきですか。ぼくも元気ではたらいています。おじいちゃま
  もお元気ですか、ぼくはいっしょうけんめいに勉強して、きっとおじいちゃまのあ
  とをついでみせます。(是非此ノ考ヘヲ一生忘レズニ居レヨ)
   ぼくは、だれがなんとおじいちゃまのことをいっても、だまっています。
   だがぼくは、ねる時おじいちゃまのことを考えています。そうしている間におと
  うちゃまが、こんど、おばあちゃまをつれていらっしゃるとおてがみがきましたの
  で、ぼくはとてもうれしかったのでした。そして二日三日たってからおばあちゃま
  とぼくと淑枝ちゃんと星野さんの家にいきました。それではさようなら。おじいち
  ゃまもお手紙ください。
   英勝よりおじいちゃまへ。
                                           さようなら
  昭和二十二、二、十四
  (英勝サン、ナカナカ勉強ガデキ、良ク御母サンノ御手助モシ、良イ親孝行ナ子デ
  アルト聞キ、御祖父様モ喜ンデオル。)

718 :日本@名無史さん:04/09/28 21:55:25
 この手紙にあるように、両親はいたずら盛りの兄に、人に逆らわないことと我慢する
ことを厳しく教えていた。戦後は一貫して「弁解をせず、沈黙を是」とした祖父の意志
が東條家の家訓として残ったが、当時から父母はかたくなに祖父の意志を尊重し、直系
である幼い兄には、とくにきつく守らせた。
 「ぼくは、だれがなんとおじいちゃまのことをいっても、だまっています」と父母のいいつけを、さりけなく書いているが、幼い兄の心の中には、何も言えないこの悔しさを
祖父に向かって言いつけたかったのかもしれない。( )の中は祖父が書いたもので、
いつも手紙の欄外か行間に返事を書き、次に面会に行った人にことづけた。獄中から父
母への手紙の中に「大人になってから良い記念になるから、大切に英勝の手紙をしまっ
ておくように」と認めてあった。
 現在の平和で豊かな時代とは比べようもないが、人の親になって初めて私は当時の父
母の辛い心境のいくらかはわかるようになった。
 戦争の最高責任者の家族である以上、こうしたことは宿命と思う以外になかった。

                             『祖父東条英機「一切語るなかれ」』より

719 :日本@名無史さん:04/09/29 05:01:22
>>715
それだと天皇が大権振るってしまうことになるんだが…。
だいたい米国と戦争しなくても石油燃料が完全に尽きれば軍隊も産業も死滅する。
そうなれば何もできずに日本滅亡。

720 :日本@名無史さん:04/09/29 12:33:54
天皇が大権振るって何か問題でも?
ま、問題があるのならいつもの通り重臣使ってコソコソやれば良いだけの話。

それと、結果論で言えば、日本は負けて石油を手に入れたが
あの段階では米国に完全勝利する以外に石油を手に入れる保障など何処にもない
そんなの最初から無理だと分かっていた話だ…

721 :日本@名無史さん:04/09/30 10:36:58
責任輔弼制ですから違憲問題を生じます
近代国家は法治主義ですから、そういう無法者の言分は通りませんぞ

722 :日本@名無史さん:04/09/30 11:20:28
天皇は立憲君主の皮をかぶった専制君主だ。
何も問題はない。

723 :日本@名無史さん:04/09/30 11:55:45
「日本の臣民が陛下の御意思に反してかれこれするということはありえぬことである。
いわんや、日本の高官においておや」

724 :日本@名無史さん:04/09/30 12:28:54
× おいておや

〇 おいてをや

725 :日本@名無史さん:04/09/30 12:30:19
平仮名もわからないのでツイ専制君主だとばかり思いこみますた

726 :日本@名無史さん:04/09/30 20:07:20
 ただ、大将が眼を光らすのは、タバコである。タバコはホールダーで吸う。そのホールダー
を、眠っている時以外は放さぬ愛煙家である。松下正寿が、いう。
「米国弁護人の(ジョージ)ブルーエットが、巣鴨に面会に行ってタバコ一カートン(十個入り
一箱)をあげようとしたら、法廷で渡してくれ、とおっしゃる。そうですか、と持っていたら、
その晩、一個のんじゃった。翌日、休憩時間に箱のまま渡したら、東條さん、一、二、三、と
数えて、ひとつたりませんね、どうしました、とおっしゃる。じつは、と頭をかいて説明すると、
そうですか、東條さん、だいぶ心外そうなご様子でした」
                                        『東京裁判 (上)』より

 祖父は大変煙草が好きだったようで、写真や肖像画などもタバコを持っているものが
多い。獄中でもタバコは支給されたのだろうか。タバコケース、パイプともに祖父手作
りの物であり、いかにタバコ好きだったかがわかる。またタバコの吸殻は、祖父がこの
世で最後に吸った一服の名残だが、吸い口ぎりぎりの所まで短く吸ってあり、あまりに
生々しくて、祖父がつい先ほどまで吸っていたような気がしてならない。
 タバコケースは十本入りで、きちんと蓋までついている。

                             『祖父東条英機「一切語るなかれ」』より


「一服の煙りにじつと我れ忘れ」 英機 昭和二十三年四月

727 :日本@名無史さん:04/10/01 14:54:43
 東條さんが好き!

728 :日本@名無史さん:04/10/01 14:57:21
ヒデキはピストルをちゃんと撃て。アホ。

729 :日本@名無史さん:04/10/01 23:01:49
もともと左利きだったのに心臓狙ったため急所を外れて生き残ったんだっけ?
そのあとで米軍に大量輸血されて息を吹き返したとか。
確かそのときのピストルは東條の娘婿が自決の際使ったものらしいが。


730 :日本@名無史さん:04/10/02 21:41:13
“国内最大級1750坪の大型ブックストアー!”と豪語している
丸善丸の内本店で“トウジョウ ヒデキ”を検索…

在庫有1件 orz...

731 :日本@名無史さん:04/10/03 11:25:27
宮城事件に関与して自決した古賀秀正少佐が東條の女婿

732 :日本@名無史さん:04/10/03 13:30:01
 |:::::::::::::::::::::ヽ、
 |リ:,リ,::/::l:ハ::::::ヽ
 |;.'-、リ'リノ |:リ;;::::|
 |(::ノ   _リl',ノ:,ノ
 |   , (:ノ)r';:ノ
 |、 -  _..ノ|::|'   ……そうかな
 |`,:::::<i::リ::|:|::|
 |/:::::::::`!;::|.|:::|


733 :祖母の戒め:04/10/03 22:56:17
“皆々身を慎しみて父上の家族たるに恥じぬ様にして、父上の御名誉の汚れぬ様に”
とは祖母が七人の子供たちに厳重に言い渡し、私たちも父母から繰返し言われていた。
 私たちが友達からいじめられて泣いて帰るたびに母は必ず言った。
「お祖父ちゃまはね、日本の御国のために尽くされて亡くなった立派な方なのよ。あな
たがたは、お祖父ちゃまの顔に泥を塗るようなことや、人様から後ろ指を指されるよう
なことは絶対にしてはいけません。東條家に生まれたという誇りをしっかりと持って堂
堂と生きていってほしいの」私たち兄妹は耳にタコが出来るほど、このセリフを聞いた。

 弟が小学校に入学した時、担任の女教師は“東條君のお祖父さんは泥棒よりも、もっ
と悪いことをした人です”と弟をクラスの友達に紹介した。学校から泣いて帰ってきた
弟は「泥棒よりももっと悪いことって、お祖父ちゃまは、何をした人なの?」と母に聞
いた。
 その時も母は弟を抱きしめながら同じことを言って弟を慰めた。
 泣きじゃくる弟を抱きしめて『お祖父さまは決してそんなお方ではありません』と凛
として言って聞かせる母の自信に満ちた言葉と、義父である東條英機を心から敬愛する
母の毅然とした態度が、私たち兄妹が四面楚歌の中にあっても、東條家に生まれたこと
を誇りにして生きてこられた源泉なのかも知れない。
 母は二十歳で東條家の長男のもとに嫁ぎ、身近に祖父母に仕えた生活の中から、祖父
母への畏敬の念はごく自然に培われていた。
母の辛い心境のいくらかはわかるようになった。

                             『祖父東條英機「一切語るなかれ」』より

734 :担任を拒否された兄英勝:04/10/03 22:58:46
 祖母は遥か九州から、東條という名が幼い孫たちに影響せぬようにとね切ない祈りを
送っていたが、こうした恐れが的中したことがすでに起こっていた。
 西浦の小学校から転校して来た兄は伊東の小学校に編入した。しかしすべての教師が、
“東條の孫、英勝”の担任になることを拒否した。東條への憎しみの感情が渦巻く敗戦
直後にあっては、当然だったかもしれないが、何も事情がわからない小学校二年生の兄
にとって、クラスがないということは残酷なことだった。
 当時生まれていた東條家の七人の孫の内、終戦時に学校に通っていたのは兄一人だっ
た。一番小さな孫は古賀の叔父の忘れ形見の孫と私の弟の二人で同じ年齢の一歳だった。
 クラスのない兄は仕方なく毎日登校すると国旗掲揚台に上がったり、ポールに登った
りして何処かのクラスを覗いて過ごした。しかし、なかなか兄の担任になろうという教
師は現れなかった。母を悲しませたくないという思いと“男の子だから我慢しなくて
は”という幼いながらも健気な気持ちが働いたのか、学校から帰っても母にはクラスが
ないことを話さなかった。しかしある日、一人の若い教師が「僕が東條君の担任になり
ましょう」と勇気を出して申し出て下さった。
「他の古い先生方の手前、若い僕にはなかなか東條君の担任なりますとは言い出せな
かったのです。彼には本当に可哀想なことをしました」と後日しみじみと言われた。後
に修善寺中学の教頭になられ、人格高潔な方と慕われた長沢進先生だった。先生は奥様
に「連中はみんな尻込みするから僕が東條君の担任を引き受けることにしたよ」と言わ
れたそうだ。
「その当時の僕を思うと、自分が可哀想で泣けてくるよ。まだ僕は小学校の二年生なん
だよ。僕の子が今、そんな思いをするなんて考えたらたまらないよ」と兄はいう。
 終戦の翌年私は一年生に入学したが担任になった男の先生は私に不快な感情をあらわ
にして、意味もなく私を叱り、よく授業の間じゅう立たされていた。友達の視線を感じ
ながら黙って立っていた。しかし、いつも陰ながら長沢先生は私たちを温かく見守って
下さっていた。

                             『祖父東條英機「一切語るなかれ」』より

735 :日本@名無史さん:04/10/04 02:18:11
>>733-734
ひでぇ話だ。
それにしても終戦直後の教師の変わり身の早さといったら…嗚呼。

736 :日本@名無史さん:04/10/04 14:18:57
この板にもそういう心無い香具師は大勢いるな

737 :日本@名無史さん:04/10/05 02:35:44
今日知ったのだが、絞首刑ってのは普通の首吊りとは一味違うようだ。
結局、心臓が止まる所は同じみたいだけど、綱が太くてその前に首の血管が
ぷちぷちと切れちゃうらしいね。

広田弘毅の棺からは血が滴ってたっていうし…

738 :日本@名無史さん:04/10/06 01:51:28
落下の衝撃による頚椎の骨折(つーか外れる)が死因だろ。
一瞬のことらしいぞ。

739 :日本@名無史さん:04/10/06 09:32:18
心臓だけは9分間動き続けていたみたいですが…
一瞬でいかれたのなら本当に良かった。

740 :日本@名無史さん:04/10/06 17:22:02
漏れも法医学入門素人編のような読み物で読んだが、扼殺と違って、絞首刑の死因は首の骨が折れることだそうだ。

死体は糞便まみれで大変汚くなるそうだが、苦しみが長く続くというものではないそうだ。

741 :日本@名無史さん:04/10/07 07:54:47
2+2=80

742 :日本@名無史さん:04/10/07 09:43:32
 日本人は利用できる手段に限りがあった。彼らは規制集団を編成し、物に依存し
ないことを基本に、社会を発展させてきた。にもかかわらず、その文明は未開の単純
さに陥ることなく、様式美をもち、洗練されており、装飾的である。これが日本人
の才能なのだ」
「日本が総じて安定した非侵略的な独自の文明をつくってきたことは記録に
明らかだ。近代以前の日本は少なくとも千八百年の間、様式化され限定され
た内戦の時代と、全体的混乱の一時期を除けば、平和と安定の中で文明を発展
させ、人口を増やし、制度を整備し続けた。そして外国を侵略しなかったことは
事実である。日本人を間違いで非難するなら、世界の大国になった近代国家で
こうした歴史を誇れる国がほかにあるか、探してみるべきだ。
 私たちは日本国民を生来の軍国主義者として非難し、その前提の上に戦後計画
を立てている。しかし、日本国民を生来野蛮で好戦的であるとする証拠はなにも
ない。なによりも日本国と日本文明の歴史がそれをはっきり否定しているのだ」

            「アメリカの鏡・日本」ヘレン・ミアーズ

743 :日本@名無史さん:04/10/09 14:03:18
                 _,.. -'⌒ー‐- 、
              ,. -''´   -──-、、,゙ヽ、
           ,. -'´       ヽ        \
            /  ......::        ゙i,       ヽ
         /::::::l::::_,::::::::::::::::...     ゙i        ゙、
         |:::::::l-‐:::::::::           _    ゙!
          |::::::: .....::_,,、、-─'''''"´ ̄/´`i::::ヾ''‐-、|
           |::::,、-''´   /     /  _,,、、゙i:::::\:::::::ヽ、
            |:/:::__,、-‐   '´ ,.イ ,r''"´   ゙、゙ト、::ヽ:::::゙、:ヽ、,,_
        /:::       _,. -''/::i   ,rrデ'i‐ ゙、 ヽ;:ヽ\゙ヽ`ー‐''´
        ./::    _,,. -':/_,,,,_ミ/:〃    、L;;,:l -  ヽ i\::::\:、`''==- また東條さんの悪口かよ・・・
       ./:  ,..ィ'/:://i´l‐';;l`l//             ) , }、:::::\`ー
     / /,ノ:ィ'::;:イ  -゙‐'゙´ /               , ./:::\ー-`=- 
     `‐'゙,.=ジ゙/7/:::ハ      、,. -            |‐ヘ::`i、::\
         〃;イ::/:ハ                   /::゙i、::ヽヽ`''-゙=
         ,ノ/ /:/::ハ、.゙、      ‐''"´゙`     ,イ:ト、::ヽ;::ヽ:\
         /:/l:/./|::゙i゙ヽ、     ''´       / |::゙i、:、::\
          ‐'",/ ./::.:|::il:i:i::::i:ヽ、       /  |゙i::l.ヽ;`''-ゝ、
        / /:r‐:l:/!i:i:::ハ:|::| `''- 、、. -'"    |:.l::l,::.::`''- ゙、
          //::.::.:l/|::i:レ'::.l:!:|          |::.ヾ:ゝ/,r''´゙ヽ
        /::.::.\::.'::.l:ツ::.::./,::l             l::l.:://  /ハヽ、
       ,人::.:   ゙ヽ、∠;::.: レ'           ゙i」/....:.:./   ヽ ゙ヽ、

744 :高松宮:04/10/09 16:45:20
おとなしく津野田少佐の手にかかっておれば良いものを。



745 :日本@名無史さん:04/10/10 17:13:53
違法行為は許されん

746 :高木少将:04/10/10 20:07:40
恐れ多くも皇弟殿下の令旨になりますぞ。
かの平家追討の先例もありまするぞ。

747 :日本@名無史さん:04/10/10 23:02:21
赤日グラフに、死刑執行後に奥さんが何やら拘置所の前で寂しそうに
ポツンと立っている写真があったぞ。
何ともいえない秀逸な写真だった。
一度見ることを勧める。
少なくとも、家族の思いと日本全国からの憎しみを一心で背負う奥さんの姿だ。
一枚の写真に一人の奥さんが絶妙な配置で撮られている。

748 :日本@名無史さん:04/10/11 11:27:39
↑ 心に残った‥

749 :日本@名無史さん:04/10/11 13:11:59
それよりも東條さんのドイツ留学の時に何をしていたか、論文を読んでみたいね

750 :日本@名無史さん:04/10/11 14:05:55
東條英機の恋人って話があったなぁ…

751 :日本@名無史さん:04/10/11 21:14:52
誰、それ、どいつ人?

752 :日本@名無史さん:04/10/11 23:02:09
エミリー。

753 :日本@名無史さん:04/10/11 23:10:21
東條のドイツ語のレベルはいかがなものか ドイツ語で書かれたものを見たい
ズュッターリンシュリフトも書けたかな

754 :日本@名無史さん:04/10/11 23:38:50
そこらへんにいる留学生と同レベルじゃないの
フランスのMeauxをミャックスとドイツ語で訳したなんて話も残ってるくらいだし

755 :日本@名無史さん:04/10/12 01:34:56
モーだろう 読み方は

756 :日本@名無史さん:04/10/13 00:25:44
       関東軍軍歌
                     関東軍参謀部 作詞
                     陸軍戸山学校 作曲

暁雲の下 見よ遥か 起伏果て無き 幾山河
我が精鋭が その威武に 盟邦の民 今安し 榮光に満つ 関東軍

興安嶺下 見よ廣野 父祖が護國の 霊眠り
今同胞が 生命を 正義に託す 新天地 前衛に立つ 関東軍

烈々の志氣 見よ歩武を 野ゆき山ゆき 土に伏し
寒熱なんぞ 死を超ゑて 挺身血湧く 真男児 風雲に持す 関東軍

北斗の星座 見よ使命 暗雲天を鎖すとも
神與の剣 閃けば 妖魔散じて 影も無し 東亜の護り 関東軍

旭日の下 見よ瑞氣 八紘一宇 共榮の
大道ここに拓かれて 燦燦たりや 大稜威 皇軍の華 関東軍

757 :日本@名無史さん:04/10/13 01:55:20
人に自殺を命令しておいて
自分は死ぬのが怖くて死ねなかったヘタレ>東條

758 :日本@名無史さん:04/10/13 02:33:32
玉は僅かに心臓の下をかすめ、血液は12時間〜14時間の間に全体の2分の1を消失。
これを狂言と思える人の神経を疑う・・・

米国の高い技術力が無ければ、確実に東條は死んでた。

759 :日本@名無史さん:04/10/13 07:23:20
>>747
見たいけど赤日グラフって何ですか?

760 :日本@名無史さん:04/10/13 08:31:36
>>757
結果だけ見て貶したいんなら
人に自殺を命令しておいて自分は死ねなかったヘタレといってあげなさい。
死ぬのがこわけりゃそもそも心臓に向けてぶっぱなさないよ。
日本史板はほんと叩きたがりの低脳アンチが多いな。
資料にないことまで妄想するからタチが悪い。

761 :日本@名無史さん:04/10/13 09:08:07
プ

狂言自殺を擁護するなんざ、優しいですな(w

762 :日本@名無史さん:04/10/13 10:38:54
頭を撃ち抜かなかったのはどこかしら死にたくないと思ってたからでは?

763 :日本@名無史さん:04/10/13 16:01:19
医者に心臓の位置を聞いてみたり、息子から青酸カリを貰ってみたり
最初から東條は頭を打ち抜いての死を想定していない。

やはり自分の拳銃を使わずに古賀少佐の拳銃を使って死のうとしたのが
自殺に失敗した大きな原因の一つだろう。コルトには独特のキックが有ると聞くし…

ま、でも他の容疑者とは違い、東條の家にはいきなりMPが逮捕に行っているから
焦ったというのは確かに有るだろうな…

764 :日本@名無史さん:04/10/13 16:19:02
銃口くわえて引金引くだけだってのになあ

命が惜しかったんだろうな
気持ちはわかる。


765 :日本@名無史さん:04/10/13 16:33:46
銃口くわえて引金引くわけにはいかないんだよ、おまいみたいな下郎と違って、
日本の指導者として写真を世界に公表さっるんだから視覚的に綺麗な死に方でないと

766 :日本@名無史さん:04/10/13 19:17:23
ヒトラーはガソリンかぶって拳銃で頭撃ち抜いてますが何か?
この点ではヒトラーの勝ちだな

767 :日本@名無史さん:04/10/13 19:20:42
彼は現職で遺体の処理を委ねる部下がいた
東條さんは一兵も持たぬ隠居の身

768 :日本@名無史さん:04/10/13 20:41:08
Hさん
「ドイツは世界の支配者たりえなかった。ドイツ国民は栄光に値しない以上、
滅び去る他ない」

Tさん
「諸君、請フ自暴自棄スルナク、喪神落胆スルナク、皇国ノ運命ヲ確信シ、
精進努力ヲ以テ此ノ一大困厄ヲ克服シ、以テ天日復明ノ時ヲ待タレンコトヲ」

769 :日本@名無史さん:04/10/13 20:43:58
本当はガソリンかけてもらったくせに…プ

770 :日本@名無史さん:04/10/14 14:59:36
人の死を哂う者は屑

771 :日本@名無史さん:04/10/14 17:23:00
人に死ね死ね言っといて自分だけ生き延びる香具師は屑

772 :日本@名無史さん:04/10/14 18:12:12
まぁ、そういうことだわいな〜

773 :日本@名無史さん:04/10/14 19:09:07
まぁ、生き延びてくれたおかげで天皇は罪を免れる事が出来たし
日本人の殆どが罪を東條に擦り付ける事が出来たので、結果的には東條様々だったな

774 :日本@名無史さん:04/10/14 19:23:31
戦陣訓がどーのこーの言ってる香具師の殆どが
戦陣訓を厳守しなかった人間か、その人間の子孫だわいな〜

何しろ一時的には国民全てがアメリカの占領下にあったわけだしね

775 :日本@名無史さん:04/10/14 19:41:21
史上まれにみる馬鹿命令だからなありゃ。
守るほうがどうかしてる。
出したほうは気違いだけどな。

776 :日本@名無史さん:04/10/14 19:46:59
その命令を忠実に守って死んでいった兵隊さん達を馬鹿にするのか

777 :日本@名無史さん:04/10/14 20:08:06
馬鹿命令を馬鹿正直に守って死ぬヤツは馬鹿

778 :日本@名無史さん:04/10/15 08:23:36
↑ 理由を述べよ

779 :日本@名無史さん:04/10/15 09:25:47
兵はともかく、士官には「抗命義務」ってのがあるのさ。
正しくない命令をされたとき、その命令にたいし抗う義務がある。

780 :日本@名無史さん:04/10/15 12:56:10
兵はともかくって…そこが一番重要なんじゃなかと

781 :日本@名無史さん:04/10/15 13:45:46
戦陣訓は「生きて虜囚の辱を受けず、死して罪禍の汚名を残すこと勿れ」ばかりが
強調されているけど、本来は綱紀粛正のために出された訓示なんだよな。

それと戦陣訓は東條が陸軍大臣の時に訓示したものなんだけど、これの効力は
陸軍だけのもの?それとも海軍も迎合したのであろうか??

782 :西園寺、桂:04/10/15 17:01:26
現在東条家は世田谷在住。家近いからよく娘?孫?を見かける。家は汚い

783 :日本@名無史さん:04/10/15 18:22:03
>>781
そういえば戦陣訓ってヒデキが考えたらしいな

784 :日本@名無史さん:04/10/15 18:37:45
>>783
>>671-673

785 :日本@名無史さん:04/10/15 18:52:38
書いたのは今村均と島崎藤村
但し東條さんが命じて作らせた

786 :香蘭:04/10/15 19:11:48
『破戒』を読んだときから、胡散臭い奴だと思っていたが、
いよいよ島崎藤村を嫌いになった。

東条は、学校時代の校長にそっくりな奴がいて、怨み骨髄なのだ。
なんで、あんなヒステリックな声、出すかな……。

まぁ、みなさん、お互い罪を擦り付け合ってるんでしょうが……。
「戦陣訓」は、許せない。

ピストル自殺未遂???
俳優の田○次郎でさえ、完遂しているというのに…。
腐れ軍人。

787 :日本@名無史さん:04/10/15 19:27:33
東條は昭和18年10月に大森捕虜収容所を抜き打ち検査してみたり
外国の虜囚達に対しては寛容なんだよな…

788 :香蘭:04/10/15 20:53:46
大森……?

あそこ、昔、女子医専なかった??



789 :日本@名無史さん:04/10/15 21:07:34
>>788
女子医専と東條に関係でもあるのか?

今も有るよ。東邦大学になってるけど

790 :待乳山:04/10/15 21:27:58
 アメリカ側の一方的な裁判により、自害したのに無理やり生
き返され13段階(メーソンも13段じゃなかったのかな)の
階段を踏まされ絞死刑に!
その時合計3人が灰にふされた(景教に似てる)。その灰を
名古屋の何とか言ったか、その公園にあるというのですが、
メモしなかったので!誰か教えてたもーれ!その名古屋の
場所を、まさかあの三角がある名古屋タワーあたりではない
ことを願う。が、

791 :日本@名無史さん:04/10/15 21:41:53
>>790
なにやら言ってる意味がちょい分からぬが
三河湾国定公園の三ヶ根山にある殉国七士墓の事かね

792 :日本@名無史さん:04/10/15 21:49:18
未だに怖くて東池袋中央公園に行けぬぞな

793 :待乳山:04/10/15 21:52:43
 そうです!思い出しました!しっかり覚えておきます。
ありがとうございます。そうです三ヶ根山です、3人では
なくて7人ですか?三ヶ根山を3と思ってたようです。
こんな事ぐらい知っておかないと2チャンネルについてい
けませんからなあ。近衛文麿ちゃんとは仲が良かったのかな?

794 :日本@名無史さん:04/10/15 21:59:00
まさしく「死にぞこない」だよね
玉砕してった将兵にしてみりゃまさしく「なんじゃそりゃ」でしょ

795 :日本@名無史さん:04/10/15 22:02:07
今村均、将軍としてはムチャムチャ有能で人間的にも立派な人
なんだけどなー

796 :日本@名無史さん:04/10/15 22:16:58
>>793
近衛の秘書官だった牛場友彦が「決して他人を信用しない人でしたね」と
言ってるくらいだから、近衛文麿と仲が良かった人間なんていないだろうな…

ま、母を幼くして亡くし、父親も早世、実母と思っていた人間が実は叔母だったり
父親の死後、掌を返した様に周囲の人間に冷たくされ、人間不信の塊になってしまった
人間だから同情すべき余地はたくさんあるけどね

797 :待乳山:04/10/15 22:48:53
環境により人間形成がどうこうのと決め付けたり言うの
ではないですが人の上に立った人にしては、ものすごく
寂しすぎる少年・青年期だったんですね、ほんとそこま
で知りませんでした!良くご存知で!

798 :香蘭:04/10/15 23:55:56
>>789
ない。単にこちらの都合。

捕虜に寛容はいいけど、情報取ろうという発想はしなかったのでしょう?
ただ、規範に忠実だっただけ。
犬、だ。天皇の。(それはそれで、天晴れだが)

799 :日本@名無史さん:04/10/16 00:11:13
↑ ばか

800 :香蘭:04/10/16 00:36:15
なんでよ!!

801 :日本@名無史さん:04/10/18 14:46:34
↑ 無知 知らないことに口を出すな




802 :日本@名無史さん:04/10/18 16:50:32
本土決戦をやって、徹底的に戦って民族滅亡寸前になればよかったんだ。
そして昭和天皇も自決すべきだった。
そうすればここまで腐った醜い国にはならないですんだことだろう。

803 :日本@名無史さん:04/10/18 18:09:09
↑ 基地害

804 :日本@名無史さん:04/10/20 08:22:01
489 名前:日本@名無史さん :04/10/20 05:11:21
関西の読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」によると
あった派の出演を求めているんだって。
でもことごとく拒否ってところが現実。
それほどあった派は論破されてるってこと。

490 名前:489 :04/10/20 05:21:06
343 :日本@名無史さん :04/10/17 15:29:58
「南京大虐殺はあったんだ、日本はひどい事したんだと言う人を
ゲストにお招きして喋ってもらおうと色々お願いしたんですけど
そういう方は出て来て論争に参加しようとしないんですよ
私はぜひTVを通じてそういう立場の方、もういっぺん又やるんで
ぜひテレビを通じて、ここに出ていただいて議論していただきたい
割と苦情の匿名のメールやFAXは結構来るんですが
顔を出してはなかなか議論にならない」

805 :日本@名無史さん:04/10/20 09:56:19
松井岩根が認めている以上、南京で虐殺が無かったという説は論外。
後は虐殺した人数の問題の問題だろ

806 :日本@名無史さん:04/10/20 09:57:05
問題の問題とはなんぞや…

807 :日本@名無史さん:04/10/20 10:15:55
× 松井岩根

〇 松井石根

 そーゆー阿呆なことだから実在説妄信するんだね

808 :日本@名無史さん:04/10/20 10:30:32
名前は間違えた。素直にすまん。
それとお前は花山信勝の『平和の発見』でも読め。

809 :日本@名無史さん:04/10/20 11:12:32
なんで東条英機を虐殺しなかったのか。



810 :日本@名無史さん:04/10/20 11:18:02
しかしこのスレタイはどうにかならんかったのかな

811 :日本@名無史さん:04/10/20 11:31:31
某映画って何だっけ?

812 :日本@名無史さん:04/10/20 11:56:05
プライド?
ttp://www.vega.or.jp/~bazil/junkvideo/pride.htm

813 :日本@名無史さん:04/10/20 23:47:14
>>345
おまえは一体どんな本を読んでいるのだ?
その話は戦後できた作り話だよ
歴史小説を読んで自分で事実と思い込むいのはよくないなw

814 :日本@名無史さん:04/10/20 23:50:27
>>813
自己反省文?

815 :日本@名無史さん:04/10/20 23:53:22
345=814
恥ずかしい奴だ

816 :日本@名無史さん:04/10/20 23:55:52
>>814はアメーバ並の馬鹿

817 :日本@名無史さん:04/10/21 00:33:23
>>813
その説はかつ子さんから出た話だと思われ…
君も本はちゃんと読もうね。

818 :日本@名無史さん:04/10/21 01:48:04
>>817
かつ子とは東条勝子か?一体どんな本を読んでいるんだ?
それは東条勝子が現実に言ったことではない。創作小説で言ったことだ。
ちなみに、東条勝子は東条英機よりも、悪評まみれの嫌われ者だがな。
こいつは、懲罰召集で死んだオッサン共(記者のとばっちりを受けた無関係な人達)の遺族に
対して、「兵卒は死んで当然」と言い放ったとんでもない性悪ババァだぞ。

>>431 >>432
なるほど、子供に対して正月からアホな発言しているのだな。東条は・・・。

819 :日本@名無史さん:04/10/21 12:40:46
>>818
ソースを出せ

820 :日本@名無史さん:04/10/21 13:37:08
東條系噂は戦後のスケープゴートも多いので、キチンとしたソースがないとにわかに信じられない。
伝聞系でもアウト。
本人を含めた「悪評」自体は在任中からあったようで、
「暗黒日記」にも「東條は料亭に通っている」との記述がある。(実際はない)
勝子夫人も宋美麗に例えて「東美麗」なんて称されたと田中隆吉は書いているが、
田中自体が・・ナニだからな。。

821 :日本@名無史さん:04/10/21 13:41:17
>>818
新名君のことですか?

いくつかのソースを読むかぎりでは、まきぞえの250名というのも、
あからさまに伝聞とわかり、真偽のほどが難しいです。

事実だとしたら、大変にお気の毒なことで、心が痛みます。

ただ、戦後の東條閣下憎しの雰囲気のなかで、話が作られた可能性もあるので、
注意が必要でしょう。

822 :日本@名無史さん:04/10/21 13:45:07
821に追加します。

820さんがいいことを書いていますが、

新聞記者の新名君のことだけをいえば、
海軍陸軍と戦い余力をもって米軍と戦う、の象徴的事例でしょう。
けっして新名君が自慢できることではない。
このあたり、自分でもわかっておられなかったようだが。
彼は四国の連隊でも優遇されたようですしネ。

新名君があんなとんでもないことをしでかしても、
一時的な懲罰召集ですんだとは、
それだけみると日本とはとてもゆるい国なんだと思います。
東條閣下の権力も、たいしたことはなかったんですな。
だからこそ、まきぞえ云々の話もあるわけです。





823 :日本@名無史さん:04/10/22 04:04:21
>822
バカ?
為政者の恣意によって懲罰徴兵しときながら「ゆるい国」だってさ。
面白すぎて笑えねえっての。

824 :日本@名無史さん:04/10/22 04:18:20
>>823
連合国にもあるぞ。
ルーズベルトが懲罰で警護の人間を前線おくりにしている。
ルーズベルト秘録より。

825 :日本@名無史さん:04/10/22 04:20:16
当時のアメリカは日系人を収容所送りにする国だから、それくらい普通か。人体実験もしてたし。
今のようなりべらるしてる国なんてないな。

826 :日本@名無史さん:04/10/22 08:49:55
>>823

本当に為政者の恣意ならばおかしいだろう。
でも、戦時中に新名さんのやり方が見のがされるのであれば、
最初から戦争指導なんて不可能だろう。

懲罰徴兵もしないで、この問題にどうすれば対処できたんだ?
戦時中にもかかわらず、
上層部の協定を無視して、マスコミを使ってゆさぶってくる、
海軍のやり方を認めろというのか。
それとも、裏工作してきた海軍の圧力に屈して、
いうがままに資材を渡してやれというのか。
そんなやり方を認めて、どうやって戦争指導なんてするんだ。

国家指導者として無責任じゃないか。
総力戦をやっている途中で、そんなことできるわけないじゃないか。


827 :日本@名無史さん:04/10/22 09:22:05
東條内閣誕生>即時開戦を要求する軍部を抑えるために発足。そういう意味では結局開戦し
       戦後、貧乏籤を引かされたと言える。

しかし、やると決まったからには最善を尽くす。それが日本男児というものだった。

ましてや、「七生報国」の理念と「大和魂」の精神を実践していた先人を、現代の価値観で
語るなど「愚の骨頂」以外の何物でもない。こういうもんだと理解するものだ。

当時の「七生報国」的な理念を植え付ける教育がいいと言う事ではないが、今よりは余程
考えられた教育方針だったな。

現代社会は企業戦士などと形容されているが、会社の考えは「変りは幾らでもいるんだよ〜」
的な脅し社会である。このようなご時世を乗り越えなくてはならないが、ある意味現代の方が
よほど共産圏のある国に似ている。日本は戦後60年で、「国体」を喪失してしまうのか!?

日本人の遺伝子に刻み込まれている伝統的精神(つまり「大和魂」ね)を取り戻せ!


828 :日本@名無史さん:04/10/22 22:09:29
久し振りに尤もな意見を読んだ

829 :日本@名無史さん:04/10/22 23:09:25
禿げしく胴衣

830 :日本@名無史さん:04/10/22 23:53:00
>日本人の遺伝子に刻み込まれている伝統的精神(つまり「大和魂」ね)を取り戻せ!

そんなもんは明治以後のわずかな時間で作り上げられたものだが?
遺伝レベルのもんじゃないよ。

831 :日本@名無史さん:04/10/23 04:34:20
理念も精神も価値観も日本が戦争に勝ち続けなければ成立しない。
勿論、天皇の神格化も。

832 :日本@名無史さん:04/10/23 05:12:04
>今よりは余程考えられた教育方針だったな。
自分でものを考えられないロボットを大量生産できた、いい時代でしたよねえ。

833 :827:04/10/23 23:38:33
「米」「英」「蘭」の三国の要求を受け入れ、日本が満州と支那から全面撤退していれば、
石油禁輸措置は解除され、とりあえず当面の危機は脱せられたとする論理は正しい。

だがそれには、大陸から締め出された結果、日本は唯一残された外資収入の場を失い、
やがては石油を買う経済力も失って、遠からず大国の経済支配下置かれたであろう
もうひとつの危機への予測が、抜け落ちている。

それは戦後、植民地を失い経済波状をし、墜落した蘭国の例をみてもあきらかだろう。

資源を持たない日本が大国列強の狭間で独立を維持するのは、どの道不可能な話しだった。
戦後も、高度経済成長などと浮かれていたが、朝鮮戦争特需なしには有り得ない話しでもあった。

ましてや、圧倒的な国力を誇る米国でさえ、ハワイやパルマ、フィリピンを植民地化し、
日本が造りあげた満州にまで割り込もうと企てていた事実、「海外市場」の奪い合いを
戦争に見立てれば、戦争を始めたのは米国の方だとする理論も成り立つ。



       これが俺の、先の大戦における「戦争認識」だ。

834 :日本@名無史さん:04/10/24 01:56:56
間違ってるけどな

835 :814:04/10/24 01:59:37
>>813
>>815-816
そんなお粗末な反論しか書けないの?
読書家さんのわりに、日本語があまり得意じゃないみたいね
あと>>345はもちろん私じゃないですW


836 :日本@名無史さん:04/10/24 02:14:48
なんで自殺に失敗するんだ?
ハラキリをしようとしたわけじゃないだろ?
こめかみに当ててPAN!
それだけじゃん。銃口をくわえてPANでもいいさ。

やっぱ死ぬ気が無かったんだろうな。

837 :日本@名無史さん:04/10/24 06:59:35
↑バカ

838 :日本@名無史さん:04/10/24 10:40:57
>>836

意外かもしれませんが、拳銃で自殺するのは難しいものです。
頭に当てようが、口にくわえようが、失敗するときは失敗するんです。

みんな、よく、失敗していますね。

東條と同じような状況で失敗した場合に、
ベック上級大将があげられます(まだ、いくつも例があります)。

覚悟を決めた優秀な軍人でも、こればかりは本当に練習するわけに行かないので、
しばしばうまくいきません。
ひとりで、拳銃で死ねるかどうかは、運に左右されることなのです。

これを徒にあげつらうのはどうかと思います。

839 :日本@名無史さん:04/10/24 14:06:21
切腹すればよかったんだよね。
責任を感じてるんだったらそうすべきだった。

他人を自殺させておいて自分は氏にぞこなう。
最低の香具師だな。

840 :日本@名無史さん:04/10/24 17:43:28
>>839
検索してみましたが、ひとりで腹を切るだけでは、
即死は難しいそうです。

介錯する人がいればいいのですが、
当時は難しかったはずです(東條家には米人記者がたむろしていました)。

東條英機の自殺の場合、首つりは論外、
切腹は占領下ですぐに病院に運び込まれる状況では不可、
となると、
毒物を持っていないかぎり、
成功率は低くても拳銃を使うしかなかったわけです。

841 :日本@名無史さん:04/10/24 18:09:52
狂言なら拳銃を口に入れたって、銃口をアゴの方に向ければ頬っぺた打ち抜くだけ
まして、胸をねらうなんて偶然当たらないかぎり即死はむずかしい、知ってたんだろ香具師

842 :日本@名無史さん:04/10/24 18:32:35
毒薬を持っていない上に、
軍人は首つりもできないとなると、それでも拳銃を使うしか仕方なかったと。

しかも、頭を撃っても成功しないときは成功しないわけで。

ますます、自殺失敗を東條のせいにはできないですな。

843 :日本@名無史さん:04/10/24 19:27:52
でも首吊りにされて思いっきりハジかかされた

844 :日本@名無史さん:04/10/24 20:25:40
まあ、人につるされるのは仕方ないわけで、
自分から首をつって罪を認めるのは、立場上できないという罠

845 :日本@名無史さん:04/10/24 21:23:07
>842
バカ?
負けんのわかってんだぜ?
普通準備しとくだろ。
ましてや東條閣下は捕虜になるくらいなら氏ねとおっしゃった張本人。
万が一にも自殺失敗の許されないお立場。
つまり氏ぬ気なんか最初からなかったのさ。

846 :日本@名無史さん:04/10/25 03:39:57
まあ、普通考えたら自殺っていきなり思いつくもんじゃないからな。
それなりの準備はしておくもんだ。


847 :日本@名無史さん:04/10/25 04:41:52
拳銃で自殺しようとしている人間が青酸カリを用意するなんて
そんな馬鹿な事誰もしねーよ(w

848 :日本@名無史さん:04/10/25 04:55:35
英機の自殺未遂は瀕死の重傷だったんだよ。
アメリカとしては死なす訳にはいかない、
裁判に立たせる為に必死だったのだよ。

849 :日本@名無史さん:04/10/25 08:20:17
>>845

負けるのをわかっていないのが、
東條閣下の東條閣下たるところなわけで。
そうでなくても、最初から負けると予期して自殺の準備をするのは敗北主義なわけで
大将がそんなことできませんわな。へたれた貴族ならするだろうけど。

それにしても、この問題で東條閣下に粘着するのは、どんな人なんだろう。
自殺失敗を狂言と罵ってもむなしいと思うが。
だいたい、東條閣下に狂言をしてどんなメリットがあるんだ?
少しは頭を使って物を考えたらどうだ。

ある意味、東條ファンなんだろうな。
スレの維持に貢献してくれているからいいか。

850 :日本@名無史さん:04/10/25 08:33:21
それにしても、2チャンネルの名無しだけでなく、
立派な地位がある人や学者でも、
東條英機の評価となるとおかしくなるね。
それだけ大物だったということなのだろうか。

851 :日本@名無史さん:04/10/25 09:15:56
東條信者が多いねこのスレ。
>848
必死で氏ねばよかったのに(w

852 :日本@名無史さん:04/10/25 10:18:01
>>851
燃料投下乙。

俺もいくつか書きこんだが、
別に東條が無条件によかったとは思っていない。

ただ、この人への批判には、言いがかりみたいなのが多くて、
気になっている。

アンチには、自殺の失敗をヒステリックになじるとか、海軍の陰謀を美化するんじゃなくて、
もうちょっと説得力のある批判をしてほしいと思う。
これはマスコミで名が売れた有名歴史家にもいいたいことだ。

東條は敗軍の将なわけだし、
政治判断とか軍事判断に具体的なつっこみどころもあるだろうから、
そちらを論じた方が、こちらも議論になってありがたい。

853 :日本@名無史さん:04/10/25 20:47:40
忠狂の東條がたった一度だけ天皇に逆らったのが例の自殺事件だと思う。
清水の舞台から飛び降りた(2回目)ものの不運にも失敗し、結局元の忠狂に戻ってしまった…

854 :日本@名無史さん:04/10/25 22:58:21
↑ 基地害

855 :日本@名無史さん:04/10/25 23:34:57
>>854

853ではないが…

粘着して一行レスをくりかえす暇があったら、
自分でなにか、説得力のある東條批判を展開してみたらどうだ。

書店で売っているような本でなく、図書館にある専門書や資料を
手間と時間をかけてきちんと調べて、東條英機の問題点を指摘してみたらいいと思う。

856 :日本@名無史さん:04/10/25 23:38:00
反東條厨に学力も根気も無し

857 :日本@名無史さん:04/10/25 23:41:33
トージョー、逝ってよし

858 :日本@名無史さん:04/10/26 18:23:07
>>857

なにか、史実に基づいた意味のあることや
憎い東條信者を黙らせるような気の利いたことはいえないのか。

戦史叢書は読んだのか?
日本外交文書は?

読めばいっぱい東條批判のネタがあるはずだぞ。
煽りたければ、少しは努力してみろ。
あまり相手が弱いと、こっちもおもしろくない。

859 :日本@名無史さん:04/10/26 22:18:07
東條は戦争に負けるってわかってたの?

860 :日本@名無史さん:04/10/26 22:41:50
>>860

恐ろしいことにわかっていなかったようだ。
対米戦の情報は海軍が独占していて、海軍ができるというならそれを信じるしかなかった。

いまから考えると、
陸軍や政府が自前の海軍専門家を養成しておかなかったのは激しくマヌケだが、
当時は少し海軍の領域にふみこむだけで、
統帥権干犯で、天皇の大権を犯すという不敬行為ということになった。

861 :日本@名無史さん:04/10/26 22:42:55
自分にレスしてどうする。orz
860は859へのレス。


862 :日本@名無史さん:04/10/27 02:12:40
いや、だってまがりなりのも政府首脳だろ?
わからない、なんてことがあるのか?

陸軍の秋丸機関や内閣総力戦研究所からの「対米戦必敗」ってレポートは
受け取ったじゃん?!

863 :日本@名無史さん:04/10/27 11:02:45
>>862

そこで、また海軍が出てくる。
日本経済・戦争指導の弱点は物動なのだが、
これは要するに船舶が充分あるかどうか、ということだ。
つまり、どの程度、敵に船舶が沈められて、どの程度、船舶が生産できるか、
という問題ということになる。

この船舶損耗の見通しの数字を握っているのが海軍だけなので、
ここが空想的で楽観的な数字を出してくると、戦争経済も大丈夫、という幻想が生まれる。
ほかの省庁の連中(特に企画院)は、海軍の言い分があやしいとは思っても、
データがないので、根拠ある反論ができないことになる。

実際、いざ戦ってみると、資源の不足よりも、米軍との決戦よりも、
日本は輸送の途絶によってやぶれたわけだ。

864 :日本@名無史さん:04/10/27 11:58:05
>863
いや、総力戦研究所の報告書には船舶喪失量のかなり正確な予測も
入っていたはずだ

865 :日本@名無史さん:04/10/27 14:43:30
高松宮日記を読むと、東條が関東軍に赴任してから軍の秩序は回復されたような記述がある。
開戦の問題に関しては、東條とアメリカとのコネクションが無かったか弱かったこと
が日米開戦につながったのではないかと感じる。
もっとアメリカと言う国を良く知っていたならば、また違った判断も有ったのではないかと思うのだが。
東條はあまり他人の意見を聞かないという評判は有名だ。

866 :日本@名無史さん:04/10/27 19:41:28
戦時中、飛燕を設計したのは東条さん。

YS11設計責任者もやったもは東条さん。

そういや、重工から分離した三菱自動車の社長やったね東条さん。

867 :日本@名無史さん:04/10/27 23:00:08
対米戦は、やけくそになった海軍が突走ったから、開戦が決まったようなもの。
陸軍としては、アメリカ相手の戦争は、海軍任せだったから。
緒戦の勝利に酔って誇大妄想に陥り、無惨な敗北を認めることができず、自身までも欺いていく愚かな海軍。

それにしても、東条さんを弁護するのは、むずかしいなw

868 :日本@名無史さん:04/10/28 07:11:56
>>864
猪瀬さんの本だと、予想を聞いて東條陸相が愕然としたとなっているみたいでつね。
ただ、本当のところ、
どこまで東條に伝わっていたか、それが、どれだけ確度の高い情報に基づいていたか、
が問題になるところ。
海軍の担当部局が本当に数字を出さないと、
総力戦研究所に出向した海軍の将官といえどもシミュレーションは難しいので。

不十分な情報だと、責任官庁が公式にいっている意見に
正面から反駁するのはむつかしいでつから。
海軍がそういうなら日本が勝てると信じるしかない、となってしまいまふ。
実際、開戦直前の閣議で議論したのは、ここであり、
陸軍関係者が苦悩したのは、海軍の真意がわからないことだったので。

陸軍史のネ申である、森松さんの総力戦研究所本でもよんでみまつ。

>>865
高松宮も部外者ではなくて、海軍の人ですから、微妙かもしれませんね。

869 :恐らく養子に出された子孫:04/10/28 19:31:15
 上の方で子孫は何してる?的なレスが見えましたので特攻致します。
東条英機にもし、「フジオ」(母が外出して正確な漢字が不明)
と言う実子が居るなら、「恐らく」ではなく「間違いなく」に名前を変更して、
ある程度赤裸々にお話させていただけると思います。
 母曰く、由布子さんの本に系譜らしきものが書いてあるっぽい事を
聞きましたが、本が見つからず正確な確認が困難なので
確認して頂けたらご報告お願いします、では。

870 :日本@名無史さん:04/10/28 21:47:05

東條英教
  ┣━━━━━┳━ 長男 (夭逝)
ちとせ       ┣━ 次男 (夭逝)
.           ┣━ 英機
.           ┃   ┣━━━━━┳━ 英隆
.           ┃   かつ子      ┃   ┣━━━━━┳━ 英勝
.           ┃.            ┃  幸子.       ┃   ┣━━━━━┳━ 由美枝
.           ┃.            ┃.            ┃.  淳子       ┣━ 英利
.           ┃.            ┃.            ┃.            ┗━ 恵美子
.           ┃.            ┃.            ┣━ 淑枝 (東條由布子)
.           ┃.            ┃.            ┣━ 雅枝
.           ┃.            ┃.            ┗━ 隆幸
.           ┃.            ┣━ 輝雄
.           ┃.            ┣━ 光枝
.           ┃.            ┣━ 満喜枝
.           ┃.            ┣━ 敏夫
.           ┃.            ┣━ 幸枝
.           ┃.            ┗━ 君枝
.           ┣━ 初枝
.           ┣━ 寿
.           ┣━ 次枝
.           ┣━ 富士男
.           ┣━ 規矩郎
.           ┗━ 質雄

871 :日本@名無史さん:04/10/28 22:11:48
輝雄様は三菱でスゲー出世したじゃん。
三菱自工の社長やったでしょ。

プロジェクトX三鷹?


872 :違ったみたいですね、すみません。:04/10/29 00:43:20
>>869
で御座います。
>>870
さん、早速の系譜ありがとう御座います。
 870さんの系譜図を参考にさせていただきますと、英機の兄弟である、富士男の玄孫に当たるのが私になるんでしょうね。
残念ながら英機の直系には当たらない事が判明致しました。有難う御座います。

 871さんの仰る、輝雄さんの活躍は、誠に恥ずかしい話ですがプロジェクトXで知りました。
以前に母から聞いた事があるような気がしますが、すっかり忘れちゃってました。
そのくらい私の生活は、貧しい家庭です。いわゆる平民以下といった感じでしょうかね?

完全にスレ違いとなりますので申し訳ありませんが興味のある方はお付き合いください。
富士男は、当時子宝に恵まれなかった陸軍歩兵大佐に養子に出されたと聞いております。(勿論、東条家とは別性となります。)
その後、養父母の遺産を相続することも無くつつましく暮らしたそうです。
そして、私の祖父、祖母の間に叔父、母と儲け、私となります。
祖父は非情にも短命であった為、残された祖母とまだ幼い叔父と母はとても貧しい生活だったそうです。(母は、思い出したくも無いそうです。)
その極貧の生活の中でこんな話を聞きました。
それは、遠方で貧しい生活を送っている事を不憫に思ったかつ子さんから祖母宛へ手紙が届いたそうです。
とても達筆な字で内容は、叔父だけならば東条家で引き取ってもいいといった内容だったそうです。
東条家も厳しい状態であったと容易に想像できますので精一杯のご配慮であったと思われます。
そんな事からも輝雄さんの活躍は、正直羨望でもありますが、逆境にあった東条の名を払拭する努力で勝ち取ったと思います。


873 :872の続き:04/10/29 02:25:56
恥ずかしながら、私は東条の話は基より昭和の日本史は苦手であります。ほぼ知りません。
小学校での歴史教育がトラウマになっていると言っても過言ではないでしょう。
私の母校は、同和教育が熱心であり、子供ながらちょっと行き過ぎてるのでは?と思う程でした。
同和教育もしかり、小学三年の時に朝鮮、韓国の文化を学び、小学四年で簡単なハングルも習いました。
記憶は曖昧ですが、小学五年くらいの時の日本の歴史の授業で、
258である話よりもっと生々しい感じでつつかれた記憶があります。

たまたまその日に家でTVを見てると、(確か21時枠の)戦争映画が放映されてました。タイトルは忘れてしまいましたが、(ご存知の方いらっしゃいましたら教えていただきたいです)
クライマックスが日本兵の生き残りが、死体の山の中血染めの米を必死に頬張る内容の映画でした。
私は、ただただ恐怖で震えが止まりませんでした。
そして私はこの状況を作った者の身内?と。
その時私が、唯一できた事は本当に、ごめんなさいごめんなさいと泣く事だけでした…。
(今でもできる事は子供の時からなんら変わっておりませんが…。)
その日以降、歴史も自分のルーツにすらも蓋をして今日まで生きてきましたが、
私も来年30歳を迎えとなるとやはり自分の家系が気になり、「東条英機」を思い切ってググってここに辿り着きました。

874 :873の続き:04/10/29 02:28:06
このスレの皆さんのお陰で自分のルーツと目を伏せてきた東条英機を少しだけ知る事ができた様な気がします。
本当に感謝しております。ありがとうございます。
そして、生まれて初めて富士男さんと英機さんそして、
唯一の肩身である、英教さんの写真に初めて、産まれて初めて手を合わせることができました。
重ねて有難う御座います。
そして、これからもこの戦争で犠牲になった全ての方々にも愚節ではありますが手を合わせる事を忘れず生きていこうと思います。

まだまだ、ほぼ母からのみの伝聞だけで見切り発射的に駄文を書き込んでしまい、
間違ってる事も多々あるかと思われますので、10年近く疎遠になってる叔父とも連絡を取り、
話を聞いてと思いました。
今は色々な感情が混じり、まだ涙が止まらず何を書いてるのか混乱してきますので、
この辺でやめておきたい思います。

875 :訂正:04/10/29 02:42:13
>>872
>870さんの系譜図を参考にさせていただきますと、英機の兄弟である、富士男の玄孫に当たるのが私になるんでしょうね。

玄孫ではなく、曾孫です。失礼しました

876 :日本@名無史さん:04/10/29 13:24:33
ご労作ご苦労

877 :日本@名無史さん:04/10/29 19:07:53
>>872
直系には当たらなくてもご先祖は陸軍中将じゃないですか
それだけでスゴい。

東條英教さんは長州閥全盛の陸軍の中にあって大変ご苦労したお方だと聞いております。
同郷の原敬さんとも親しかったそうですね。

878 :日本@名無史さん:04/10/29 22:29:15
前に日経新聞の私の履歴書かなんかに、東条英機の息子は驚くほど頭の回転が速かったとか書いてあった
まあ、息子といっても誰かは知らないけど

879 :872:04/10/30 01:23:46
877さん
有難う御座います。
先祖の名前に恥じない様に頑張って生きて行きたいと思います。

これ以上は、スレ違いでご迷惑をかけるのも申し訳ありませんので静観させていただきます。
また、東条に批判的なお話を頂戴しても、真摯に受け止めて参ります。
では、失礼します。

880 :日本@名無史さん:04/10/30 18:32:58
はじめから読んだ。
1名ほど狂言狂言と無内容にずっと
頑張ってる奴がいたけど、
いいスレだな。勉強になる。

881 :日本@名無史さん:04/10/30 20:29:24
東條さん大好き

882 :日本@名無史さん:04/10/31 00:28:48
 陸軍部内でも屈指の戦術家できこえた英教は『露帝の平和会議』『独逸野外要務令
訳解』など数々の名著を著した。なかでも『戦術麓の塵』は陸軍の宝典とまでいわ
れた。
 だが部内の長州閥と意見があわず、何かにつけて衝突していたことから、煙たがら
れていた。英教は日清戦史についても独自の論を展開したが、その大胆な筆致によ
り長州閥の総帥だった山県有朋の逆鱗に触れた。
 明治四十年十一月、中将に昇進した英教は、寺内正毅陸軍大臣により予備役に編
入された。いずれは大将の器とまでいわれた陸軍草創期の殊勲者である。

…だそうだ。陸軍大学校の第一期を首席で卒業した事は有名だが(息子は60人中11番)
鈴木貞一が“東条ハ品行ニ不評アリシ一少将ノ息”などと言っていたり、
いまいち人物像がつかめない…

883 :日本@名無史さん:04/11/01 22:39:01
東条がカミソリと呼ばれたのは切れ者という意味じゃなくて
よくキレるからなのね…

884 :日本@名無史さん:04/11/03 17:18:58
キレるという表現は当時無かった

885 :日本@名無史さん:04/11/03 18:27:32
ぶち切れるという表現はあったんじゃない?
誰か詳しい人プリーズ

886 :日本@名無史さん:04/11/03 18:29:42
詳しくはないけど、無かったと思うよ…

887 :日本@名無史さん:04/11/03 18:31:47
プッツン→キレる→ぶち切れる
の順で派生していったような記憶がある。

888 :日本@名無史さん:04/11/04 11:37:23
いずれにしても新しい言葉

889 :日本@名無史さん:04/11/05 01:08:35
左翼の嘘が露顕しますた

890 :日本@名無史さん:04/11/07 09:36:58
光寿無量院英機居士

891 :日本@名無史さん:04/11/07 17:06:22
http://akamulti.hp.infoseek.co.jp/kyokutou.html
ヒデキ強し!!

892 :日本@名無史さん:04/11/07 21:04:39
>>879
東條首相の縁籍降臨か。スゲー
遠い縁戚とはいえ、クソミソ言われるのは嫌なものでしょうね。
お察しします。

893 :昭和天皇:04/11/07 22:41:52
「彼程朕の意見を直ちに実行に移したものはない。上奏を了した参謀総長
迄、直ちにこれを変更し、梅津にした様な次第である。要するに、彼は、
近衛の聞き上手で実行しないのに反して、聞き下手で直ぐに議論をやるから
人から嫌われるのであろう」 (木下道雄『側近日誌』)

894 :872:04/11/09 01:43:13
>>892
さん、暖かいお言葉有難う御座います。
しかしながら、未だ戦没者120万人の真の英霊達の現在の状況を察しますと、
素直にお言葉を頂戴する訳にもいかないでしょう。
私の、浅はかな知恵で思慮致しまして餓死と呼ばれるものが如何に辛く苦しい事は
容易な事で御座います。
暖かいお言葉を頂く毎に、深くご冥福を祈る次第であります。

895 :日本@名無史さん:04/11/09 08:02:54
歌謡曲「東條さん」を愛唱しませう!

896 :日本@名無史さん:04/11/09 18:20:34
西城秀樹が60歳になったら、その日の新聞の見出しは「ヒデキ還暦」だろうな、やっぱり。
今から商標登録しておこうかな。

897 :日本@名無史さん:04/11/09 19:30:40
モマエ、才能あるな。 思わず笑ったよ。

898 :日本@名無史さん:04/11/09 19:49:12
872です。
批判的意見が少なくなってしました事をスレ主様及び住人様に深くお詫びいたします。

今後は1名無しとして自分の言葉で(低学歴ばればれ)話させていただきたいと思います。
 
 891さん、激しく、笑わせて頂きました。
実際こんなにヒデキが強かったらこの人一人で戦局変えれてたかも知れないですね。

 896さん、登録できたら良い小遣いになりますね。
お金持ちになったらなんか恵んでくださいね。

そして、みなさまに燃料投下。
改めてスレ1から読んでみました。
ほんと、あほなボクでも良く理解できます。
そんでもって東條ってあほじゃなかったんやな〜と…
恐らく戦局の行方くらいは先読みできてたでしょう。
都合の良い解釈をすれば改竄したデータ報告を真に受けてたとも思えますが、
 ボクが思うに(遠いですけど縁者の感覚)そんなもんで騙されるよな人間じゃないような気がします。
かなり上ですが74さんのお話で察しますと戦後の世界情勢すらスパッと予想しとる訳でしょ?

 ボクは、解ってたくせにどうにもでけんかった東條はやっぱ大罪人だと思えて仕方がないんです。
そして、今日の日本における東條はやっぱり軍国主義のプロパガンダっぽくも思えちゃったりします。
世界唯一の被爆国としてはやっぱし東條を擁護する動きはまずい様な気がしてなりません。
ぶっちゃけ右寄りの人も思ってはりますよね?というか思っていて欲しいと願ってます。



899 :日本@名無史さん:04/11/10 00:20:51
>都合の良い解釈をすれば改竄したデータ報告を真に受けてたとも思えますが、

これって陸軍の出したヤツ?それとも総力戦研究所の報告書?

900 :日本@名無史さん:04/11/10 01:37:56
>これって陸軍の出したヤツ?それとも総力戦研究所の報告書?

後者の方です。
あの辺で戦局の大まかな流れはハゲでもわかるような気がするんですけどね〜
仮に、嫌々戦争してとしても攻めれば補給路の確保が絶対条件でしょ?
すみません素人考えで自分ならその様に考えてしまうもので。

ボクが脳内東條としてシュミレートしてみたらどの道、
戦局拡大するわ飯や武器は現地調達しなさい的な事を言わざる得ないようになってしまうんです。
予想しつつ国民を大量虐殺した様に感じてしまうんですよね〜。
危険思想かもしれないですけど戦争になって敵国の人間殺しまくったからって
戦争だからで片付けますけど、やっぱ奴隷兵士として過酷な戦地で
我が国の大事な国民を兵糧攻めにしてしまった事実は「下のものが勝手にやった」
じゃちょっと通らん様な気がするんですけどね〜。自国民を虐殺したとか思れても
仕方がないな〜とも思いましたね。

まぁその辺からいってもこの人が責任取らないと話にならんと思ったから潔かったんでしょうが、
当たり前といえば当たり前とも思えますし、氏ねって言われて自殺して、頃されろって言われたら
13階段…。う〜んこの人カッコ良いのかな?微妙ですね。

こんな厨レスでもあほに1から教えるように論破して欲しいとも思ってしまうへたれですわ。
一体何がしたいんだろう。自問自答するけど、感謝の気持ち持ったまま批判するって難しいですね。

あと、プライドってボク見てないんですけど結構歪曲した物の見方で映画が作られてるんですか?
ググッたらやっぱこれも批判的意見が多かったのでまずは鵜呑みにしてみました。

あ〜また寝る前に日記書いてしまった。
長文ほんとごめんみなさんorz



901 :日本@名無史さん:04/11/10 01:49:33
憲兵を使った陰湿な嫌がらせは、言い訳できんよな。

902 :日本@名無史さん:04/11/10 06:36:28
憲兵あっての東條英機。
憲兵のいない東條なんてクリープの入っていないコーシーみたいなものだ

903 :日本@名無史さん:04/11/10 23:28:13
>>これって陸軍の出したヤツ?それとも総力戦研究所の報告書?
>後者の方です。
>あの辺で戦局の大まかな流れはハゲでもわかるような気がするんですけどね〜

総力戦研究所の予測はかなりの部分で正しかったと思うのですが?
改竄ってどの部分のことですか?

904 :日本@名無史さん:04/11/11 01:18:37
>総力戦研究所の予測はかなりの部分で正しかったと思うのですが?
>改竄ってどの部分のことですか?

概ね正しかったと思いますが、
戦局読めない人とは思いたくないのであえて改竄されてたらと思っただけです。
縁者贔屓させてもらって改竄されてたらと解釈させて貰ってるのでソースはないです。



905 :日本@名無史さん:04/11/11 02:52:00
縁者とはいえひどいよ>改竄の捏造

たぶん、本人も勝てないのは判ってたと思う。
でも、時勢がああなっちゃってたら開戦反対を言ったらそれこそ頃されても不思議ではない。
そういう状況だったんでしょう。

まあ、それでも開戦した直接の責任は内閣の首班である東條にあるわけだが・・・

906 :日本@名無史さん:04/11/11 10:58:42
ちがうな
ルーズベルトだ

907 :日本@名無史さん:04/11/11 12:03:15
最初に殴ったヤツが悪い。

罠にかかる方が馬鹿なのよ



908 :日本@名無史さん:04/11/11 21:20:16
>縁者とはいえひどいよ>改竄の捏造

取り消します失礼しました。
自分に都合の良い解釈をしてと述べていても、
捏造になるとは思いもしませんでした。

909 :日本@名無史さん:04/11/13 08:13:47
嘘吐きは共産党の始まり

910 :日本@名無史さん:04/11/13 16:07:42
アカだけは勘弁。

911 :日本@名無史さん:04/11/18 18:33:54
赤いものは紅生姜まで嫌い

912 :日本@名無史さん:04/11/18 19:30:22
日の丸憎い

913 :日本@名無史さん:04/11/18 19:42:53
女房の腰巻怖い

914 :日本@名無史さん:04/11/18 20:48:31
なんだかんだいって、東條の家土地遺産は没収されることなく遺族が相続
したんだろ。
戦争で大黒柱を失った家庭や、父母と家を失った戦災孤児たちの境遇に較べれば、
全然恵まれてるよね。


915 :日本@名無史さん:04/11/18 21:23:39
>>914

小学校で、担任のなり手がなくても?
それに東條英機の家なんて、
東條が処刑されてしまえば、戦争で大黒柱を失った貧乏人だよ。

916 :日本@名無史さん:04/11/19 00:02:40
東條が存命している時から家計は火の車だったと聞いたが。
たいした給料も出てなかった上に、東條は部下思いだったから
せっせせっせと部下達に貢いでしまったそうな…

917 :日本@名無史さん:04/11/19 00:06:48
用賀の土地はかつ子さんの死後、相続税が払えずに売ってしまったとの事。

918 :日本@名無史さん:04/11/19 00:08:01
佐藤賢了がたかりにきた話なんかも残っておりますです。はい。

919 :日本@名無史さん:04/11/19 00:34:51
現場で指揮官としてすごしていれば、名将とよばれるに値する男だったと思う。

部下を愛し、部下に愛された。
戦場での判断は冷静で、合理的だった。
威勢のいい精神論も、怒りっぽいところもご愛敬で済んだ。

単純な軍人で終始できれば東條も幸せだっただろうに。

なまじ優秀だったために、火中の栗を拾うハメになり、
国民の恨みを一身に負うことになった。

920 :日本@名無史さん:04/11/20 00:01:49
>戦争で大黒柱を失った家庭や、父母と家を失った戦災孤児たちの境遇に較べれば、
>全然恵まれてるよね。

大黒柱を失った上に国民から石を投げられる様な生活を送らなければならない事が、
恵まれていると言うならばあなたの仰る通りなのでしょう。
数代後の縁者ですら学校では腫れ物扱いされましたよ。
昔より現在の学校教育の場の方が風当たりはきつい様ですね。
当時は東條本家全ての人間の血が危ぶまれていた事を知っていただけると幸いです。
しかし、現在も東條本家及びボク自身が日本国民としてこの血に生を授かり、
現在も住まわせて頂いている事自体を有難い事と感謝しております。

921 :日本@名無史さん:04/11/20 22:27:13
>大黒柱を失った上に国民から石を投げられる様な生活を送らなければならない事が、
>恵まれていると言うならばあなたの仰る通りなのでしょう。

当時の東條本家の立場を考えれば、家・土地・血が残っただけでも恵まれている
ほうでしょう。
ちなみに私の叔父にあたる方は、20歳にも満たず、輸送船ごと南方の海に沈んだままです。
極めて皮肉な言い方をすれば、学徒出陣の方々と同様、所帯も子供も持たぬうちの
戦没は、ある意味、不幸中の幸いだったかもしれません。

922 :日本@名無史さん:04/11/21 00:36:27
>919
そうか?軍人としてはさほど才気は見られないような。

小役人程度が本人にとっても周囲にとっても良かったんじゃないの

923 :日本@名無史さん:04/11/21 00:52:55
東条を美化するネトウヨが多いスレだね。

924 :壁の緒 ◆4RM1fB0.lc :04/11/21 00:59:37
確かサイパンの敗戦で辞めたんだっけ?

925 :日本@名無史さん:04/11/21 01:07:47
>>921

だから、「だれを責めるでもない」がいいと思うのです。

926 :日本@名無史さん:04/11/21 02:00:53
>>925
ぷ、だからって無能な戦争指導の責任が霧散するとでも?
そうやっていつの間にか国民に対する責任が消えて、国民皆やられた〜、一億総懺悔〜

とくるんだよな。

戦時下の食糧事情の悪化のなかでも毎日豪勢なものをくっていた内地の軍人とか成金とか
も逃げおおせるわけさ。

927 :日本@名無史さん:04/11/21 02:02:20
>20歳にも満たず、輸送船ごと南方の海に沈んだままです。

哀悼の極みです。
戦没者御遺骨収集に関してもう少しなんとかならないか?とやきもきしております。
某国へODA二兆円以上なども渡しているならそちらに血税を注いで頂きたいものです。
全く、921さんや学徒出陣の方々の事を思慮すると全く東條は恵まれてますね。
苦しきは自分にありと少しでも思ってしまった自分の馬鹿さ加減を心底反省いたします。



928 :日本@名無史さん:04/11/21 02:53:26
昭和天皇をかばって全責任を負ってしんだ東条英機こそ真の
日本男児。その東条たちに批判的であった昭和帝は万死に値。
退位すべきだった。

929 :日本@名無史さん:04/11/21 02:56:55
↑ ばか

930 :日本@名無史さん:04/11/21 04:21:29
ピロピトは偉大だった。まぁクグツだったろーが…

けど存在が…
国民性が…

931 :日本@名無史さん:04/11/21 08:15:28
>>926

スレ違いだな。

東條は戦争指導者としての評価はどうあれ、豪勢なものを食ってもいないし、成金でもない。

この東條英機という男は、半分栄養失調で、落ち葉をストーブで燃やして、
俺って賢いとか自慢しながら、冬をしのいでいる貧乏で情けないオヤシだ。
権力を別にすれば戦時中の平均的日本国民だ。これは当時の権力者には珍しかったが。

豪勢なものを食っていた内地の軍人を叩きたければ、軍人軍閥スレにでもいったらどうだ。

932 :日本@名無史さん:04/11/21 08:23:33
絞められる前にご馳走たくさん食べたから以って瞑すべし・・・合掌

933 :日本@名無史さん:04/11/21 13:09:51
>>931
そんな立派な指導者様にして、その足下で軍人資本家が我が世の春を謳歌していたわけだろ。
国民には塗炭の苦しみを押しつけておきながら。

政治家という者は、何であれ結果責任を問われるもの。
その点からいって弁明の余地はないな、ヒデキには。

934 :日本@名無史さん:04/11/21 13:14:47
>>928
昭和天皇と東条についてもの申すなら、せめて「独白禄」ぐらい読んどけよ。
こっちが恥ずかしくなるようなレスだな。

935 :日本@名無史さん:04/11/21 13:20:52
>>932
A級戦犯が、まず収容された横浜の米軍刑務所ではGIと全く同じ食事が出た。
ホットケーキとかコーヒー、オレンジジュースなどもついた豪勢なもの。
巣鴨に移ってからは和食中心になったが、それでも塀の外の連中よりマシだった。

東条は最初、米軍病院だったから横浜の米軍食は食ってないだろう。

936 :日本@名無史さん:04/11/21 15:37:20
東條の結果責任を弁護なんてしていないぞ。926がスレ違いなんで誘導しただけだ。

ちなみに東條は立派な指導者ともいっていない。ただの貧乏オヤジだった、と、
事実を指摘しただけだ。

東條に敗戦の結果責任があるのは疑いがない。それはだれもが認めるだろう。
しかし、それ以外の点を議論する必要があると思うから、
多くの人がこのスレッドに書きこんで、1000を迎えようとしているわけだ。
結果責任を確認すればいいだけなら、すぐさま「終了」だな。

ちなみに、塗炭の苦しみ、というほど国民の食糧事情が悪化したのは、
むしろたががはずれた戦後初期のことだったと思う。それまでも苦しかったが、
配給でなんとかやれた、ということだった気がする。

ついでに思うのだが、なんで戦時中の戦争指導者というと東條ばかり思いついて、
小磯とか追求しないのだろう? 存在自体を忘れていないか?

937 :日本@名無史さん:04/11/21 22:50:36
國民大衆のp政治家だった東條さんが懐しい
英機カムバック!

938 :日本@名無史さん:04/11/21 23:34:15
>>937
そのわりには当時から國民大衆にはかなり嫌われてたようだが。


939 :日本@名無史さん:04/11/22 14:59:47
>>938

戦時中はそうでもない。重臣・高官には東條を嫌っていた人がいるが。

使えなくて左遷されたお偉いさんや高級軍人たちが、
東條に相手にされるほどの大物でもないのに、
格好をつけて東條にとばされたと自慢する、とは、
本当に東條にとばされた、某高級軍人の意見。

940 :日本@名無史さん:04/11/22 23:27:44
石原のことかー

941 :日本@名無史さん:04/11/23 00:47:53
>>938

へぇ〜。結構リアルカリスマのあるハゲだったんですな〜。
ちょっと意外でびっくりです。

942 :日本@名無史さん:04/11/23 04:52:24
ゴミ箱を漁っていやな顔されたんじゃなかったっけ?

943 :日本@名無史さん:04/11/24 10:06:46
>>942

戦中・直接、ゴミ箱のぞいて庶民の暮らしを心配する、庶民宰相東條さんマンセー。

戦後・首相がゴミ箱のぞいたなんて、あほじゃないのw。軍国主義イクナイ。

944 :日本@名無史さん:04/11/24 11:11:19
すごい長寿スレだな

945 :日本@名無史さん:04/11/25 00:17:12
そう。
軽薄な世間より、東條さんのほうが真人間。

946 :日本@名無史さん:04/11/25 01:03:59
人情宰相東條さん

947 :日本@名無史さん:04/11/25 08:43:32
兵の勝敗は人にありて器にあらず
             「日本外史」 頼山陽

948 :日本@名無史さん:04/11/30 00:01:11
頼山陽は一戦もしてゐない


949 :日本@名無史さん:04/12/03 01:20:08
憲兵を使って政敵を自殺に追い込み、
自分の気に食わない事を言った松前重義や海軍派記者を懲罰招集で前線送りに
しようとし、
皇族にまで愛想を尽かされて三笠宮や高松宮からあぼーんされかかった、
人情宰相東條さん

950 :日本@名無史さん:04/12/03 03:46:30
どっちかってーと「無能な働き者」タイプかな?

951 :日本@名無史さん:04/12/03 07:11:45
>>949

海軍派記者というと新名さんのことだろうが、よくしらべなよ。
かれは前線になんかいっていない。
お義理で召集されて、特別扱いの休暇みたいな兵隊生活を送っただけだ。
それで、除隊。

それにしても、くわしく知らないくせに、東條に言いがかりをつけるヤツは多いんだな。

>>950

東條やめてから、日本の戦争指導がどんなみじめなことになったか調べてからいったら?

952 :日本@名無史さん:04/12/03 08:58:01
歌謡曲「東條さん」を國民愛唱歌にして紅白歌合戦で歌はう!

953 :日本@名無史さん:04/12/03 10:10:04
>>949

既出だが、新名丈夫が本当のところ、なにをやったかを調べてから書けよ。

あれは海軍と新名が組んで、すでに陸海軍間で決着済みの資材の配分を、
海軍に有利に変更させるために陰謀を仕掛けただけのことだ。

こんなやり方を見のがしておいたら、
統制がとれなくなって戦争経済も総力戦体制も破綻することもわからないのか。

どうしても、なんらかの処置は必要なんだよ。


954 :日本@名無史さん:04/12/03 10:23:47
へー。懲罰徴兵は認めるんだあ。

955 :日本@名無史さん:04/12/03 11:29:10
まあ、新名さんのような場合は認めるよ。

なんでいけないんだ?
しばらく丸亀で遊んでいただけだろう。

956 ::04/12/03 15:38:02
>>1
かつこって俺の友達にいるんだが・・・・
本人じゃないだろうな?

957 :日本@名無史さん:04/12/04 01:20:03
東條内閣が総辞職した日の阿南惟幾の日記

 「東條大将は、今日一朝失脚するや天下の怒声罵倒に会う。同情禁じ能わざれど、
 この非常時突破の間、常に野心的行動を疑われ、純真至誠の見るべきものなく、
 驕慢にして人事を私しせるは世人の不満を来し、悲惨なる結末を以て終幕せり」

958 :日本@名無史さん:04/12/04 01:51:58
>953
自分の政治的目的のために国民を恣意的に懲罰徴兵するのはいいのか?

陰謀?なにをバカな。省庁が自らの目的のためにマスコミを利用するのは何の法にも触れないが、何か?
丸亀で遊んでた?硫黄島に配転させようとしたのは誰だったかな?

959 :日本@名無史さん:04/12/04 04:18:38
まあ、まあ。きっと自分の竹槍主義を否定されたのが悔しかったんだよ。

960 :日本@名無史さん:04/12/04 07:17:37
>>958

これがダメなら、戦争指導なんてできない。

958氏は陸海軍が統帥権を主張するもとで、両者を調整する難しさがわかっているのか?

売り言葉に買い言葉で、陸軍が自派のマスコミを使って扇動をはじめたら、
資材配分も軍需生産もなにもできなくなる。
当時の陸海の対立はその寸前までいっていたわけだし。

いくらなんでも、戦争指導者として、この惨状は甘受しがたいだろう。

それとも、958氏には状況収拾の名案があるのか?


961 :日本@名無史さん:04/12/04 07:44:48
>>959

それから、調べたが、
最上層部が新名記者を硫黄島(本当は球部隊は沖縄じゃないか?)
に配転するつもりだったという話は、丸亀の一中尉が酒を飲んでした話だそうな。
東條が関与したかどうかも、事実かどうかもわからないわな。
実際、陸軍省が本気なら、新名記者があっさり召集解除になった理由が説明つかん。

さらに、丸亀で遊んでいたのは、新名記者の本でも事実とされているぞ。

ついでにいうと、サイパン陥落前には、沖縄も硫黄島もまだ前線ではないな。
サイパンがあって、レイテがあって、硫黄島があって、ようやく沖縄だ。

962 :日本@名無史さん:04/12/04 13:22:11
自分の気に入らないことを書く記者は飛ばしてしまえ、っていうガキっぽい香具師だったんだな。
まあ、東条にしてからが首相の器じゃなかったんだし、そもそもそれが間違いのもとなんだけど。

「竹槍では間に合わぬ、飛行機だ、海洋防空機だ」

すごく真っ当な意見だし、反論するなら言論を持ってすればいい。
航空機の優先配分権をもってた陸軍が自らの権益を失うのを恐れて
一記者に「懲罰」したのが新名事件の真相だし、
そもそも竹槍で勝てるわけねーべ。

だいいち、首相の仕事は戦争に勝つために国内の配分を最適にすることであって、
陸軍と海軍をなだめて調整することじゃねーんだよ。

963 :日本@名無史さん:04/12/04 13:31:46
>961
遊んでいたかどうかは問題じゃないんだよ。なんで38のオッサンを東条の恣意で
徴兵したのか?って問題だ。

新名記者じたいは

・丸亀連隊は陸軍上層部にそれほど忠実ではなかったこと
・新名記者は陸軍従軍記者として中国戦線にいたことがあったこと

などで待遇がよく(同情される空気もあったのだろう)、三ヶ月で除隊になってる。

除隊になったすぐあとに陸軍からまた再召集されてますが、このときは海軍が報道班員として
確保しておりことなきを得ております。

まあ、結局の所東条はDQNってことで。

964 :日本@名無史さん:04/12/04 14:14:37
>>962
>>963

じゃあ、どうしろと。それに尽きるわな。

戦前の内閣では、首相に陸海軍への命令権なんてないんだ。
陸軍大臣でも、参謀本部には命令できない。参謀総長を兼ねても、海軍には命令できない。
いまの総理大臣より、ずっと無力なのが戦前の首相なはずだ。

陸海軍を調整する以外に、軍需資材の分配については、最初から、
制度的にも実質的にも方法なんてないんだよ。
それをマスコミ使って揺さぶっていいなら、日本の戦時体制そのものが崩壊することになる。
これが「恣意」なら、戦争指導などできない、ということ。

あと、962さんは新名さんのレトリックに幻惑されていると思う。
竹槍を全廃しても海洋航空機は増産できない。
新名記者が要求しているのは、陸軍航空より海軍航空に資材を分配しろ、ということだ。
陸軍を拝みたおして陸軍航空をソロモン(本来海軍の分担地域)に進出させて消耗させた海軍が、
これをいうのはあんまりにも身勝手だろう。


965 :日本@名無史さん:04/12/04 14:25:09
新名丈夫たんて、黒潮会(海軍省詰新聞記者の会)の会員だから、海軍の意図を
受けて陸海軍の資源の配分競争に海軍側に加担して記事を書いた、ただ、それだけ

966 :日本@名無史さん:04/12/04 14:39:45
「仕返し」のために徴兵権人事権を濫用したのは確かだけどな。
大人気ないってーか、人物が小さいよ東条は。


967 :日本@名無史さん:04/12/04 14:56:22
新名氏自身が、戦後「証言、私の昭和史」で語るところによると、記事の出た朝
陸軍省と参謀本部の首脳会議が開かれており、そこへ東条首相は足音も荒々しく
入ってくるなり、報道部長の松村秀逸少将を睨みつけ「今朝の毎日新聞を読んだか!)
と怒鳴りつけ断固たる処分を命じた、となっている

968 :日本@名無史さん:04/12/04 15:11:09
たしかに東条は小心者。当時、政府は玄米食を推進、東条も自ら国会で
玄米を奨励をぶった。ところが陸軍の糧食専門家である川島四郎主計大佐が
雑誌に、玄米食は栄養吸収を悪くし、燃料も多く使うなど弊害もあると書いた
ところ、憲兵の目にとまり、東条に報告された。カンカンになった東条は川島
大佐を呼びつけ、いきなり例の甲高い声で「けしからん、おれは首相だが陸相
でもある。その陸軍大臣が玄米を食えと命令しているのに、軍人のお前がこれに
逆らったことを書いてる。明らかに命令干犯である」と怒鳴りつけた

969 :日本@名無史さん:04/12/04 15:20:18
操縦士養成の燃料も事欠くのに陸海で奪い合いして、航空機の数だけ
揃えてみても仕方なかんべさ。未熟なパイロットをいくら戦線に送った
ところでムダ死。結局、トッコウしかなくなった

970 :日本@名無史さん:04/12/04 15:49:43
合理性よりも自分のメンツが大事か。
やっぱり所詮小役人よのう・・・

971 :日本@名無史さん:04/12/04 16:14:06
ひとり小物小物と必死なのがいるな・・・・・。

972 :日本@名無史さん:04/12/04 16:33:00
まあ、ゴミ箱の中をみて廻る人物があまり大人物とはいえないと思う(w

973 :日本@名無史さん:04/12/04 19:30:02
涙もろくて小心者だったからこそあそこまで出世の階段を駆け上がれたのだろう…

974 :日本@名無史さん:04/12/04 19:30:04
日本国事件史的には大物でも、
人間的には懐の浅い小物。
人間的に幅の狭い人物だから、現代でも、狭量で懐の狭いやつらや
男ヒステリー系の連中に精神的親近感を喚起させて、
幅狭い人気が維持できているんだろう。

975 :日本@名無史さん:04/12/04 20:37:24
試験秀才によくあるタイプ、まあ、普通こういうヤシは日本人は嫌うけどな


976 :日本@名無史さん:04/12/04 20:43:51
親父の英教や石原莞爾みたいな天才肌のタイプだったら速攻であぼーんしてたろうね

977 :日本@名無史さん:04/12/04 20:45:50
義理と人情で綱渡り

978 :日本@名無史さん:04/12/04 21:13:37
官僚としてなら優秀だったのかな。不適材不適所だっただけで。

979 :日本@名無史さん:04/12/05 02:26:19
前にも同じことを書いたが、
本当に東條首相と大げんかして前線に飛ばされたある軍人が、
左遷された軍人やお偉いさんには、本当は東條に相手にされるほどの大物でもないのに、
東條にとばされたと自慢げに言いふらすヤツが多いといっている。

戦後の反東條話には、この類のものも少なくない。
あの大物で極悪人の東條と対立した、ということにすれば、かっこいいからな。

980 :日本@名無史さん:04/12/05 19:32:34
田中中将のこと?

981 :日本@名無史さん:04/12/05 19:37:45
>>980

正解。

982 :日本@名無史さん:04/12/05 20:08:42
東條とガチンコで不仲だったのは石原莞爾、多田駿、皇道派の残党山下奉文、鈴木率道、
親の代から因縁の寺内寿一くらい。田中隆吉だって途中までは東條の手先だった。

983 :日本@名無史さん:04/12/05 21:53:16
山下奉文って東條と仲良くなかったっけ?

984 :東条英機 ◆/mR6zOub6o :04/12/05 22:45:06
諸君、お久しぶり。

985 :日本@名無史さん:04/12/05 23:26:06
>>982

真崎、石原とも最初はそう悪くなかった。

>>984

引退したんじゃなかったのか?


986 :日本@名無史さん:04/12/05 23:39:16
そろそろ良かったところ悪かったところをまとめて頂けると幸いです。

987 :日本@名無史さん:04/12/05 23:48:52
阿部内閣で多田中将が陸相になってたらヒデキタン終わってたよな。
そう考えるとやはりヒデキタンをあの地位まで引っ張り上げた最大の原動力は昭和天皇か。

988 :日本@名無史さん:04/12/06 01:21:09
>>986
いけそうな時にいけいけタイプなのはいいが
今ひとつ、強気な奴らに弱気なのが問題
基本的に、なにごとにも真面目に取り組むが
卑屈なとこがあり、落ち込むとまずい方いく
以上、東條性格分析ですたw

989 :日本@名無史さん:04/12/06 02:14:03
>988さん

可愛く真面目な極悪ハゲってな感じでおkでせうか?

ちなみに、参考資料として絶対これだけは読んでおけ!この雑魚!
と言われる文献などをご教授頂けると幸いです。
サルベージしたおしてみたいと思います。

990 :日本@名無史さん:04/12/06 02:34:13
芙蓉書房の『東條英機』

991 :日本@名無史さん:04/12/06 06:44:23
東条が山下を忌避するようになったのは昭和天皇が山下を嫌ってるのを知ってから

992 :日本@名無史さん:04/12/06 12:28:50
陸軍の利権保持につとめたエリート軍人。
その中身は涙もろくて、情に厚い、直情径行的な典型的日本の親父…

>>3にあるように波平ですな。

993 :日本@名無史さん:04/12/06 13:28:00
>>990

考えてみると、そこから一歩も進んでいないのが東條研究ですな。
秦さんなんかの議論も、進んでいないどころか後退している。

994 :日本@名無史さん:04/12/06 13:42:51
東條英機の刊行物自体が少ないからなぁ…
国立国会図書館にでも行かんとろくな本も読めない…

995 :日本@名無史さん:04/12/06 14:31:05

  カモミール!

996 :日本@名無史さん:04/12/06 14:31:44
1000



997 :日本@名無史さん:04/12/06 14:33:59
せんげっと

998 :日本@名無史さん:04/12/06 14:35:02
まだとれないか…

999 :Over 1000 Thread :04/12/06 14:35:57
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1000 :Over 1000 Thread:04/12/06 14:37:41
2ゲット

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

263 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)