5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★三廃帝についてマターリと語りませう

1 :はんぱもの:02/07/30 23:25
  
  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚∀゚)< カルト宗教のオジに皇位簒奪された
 @uu)  \_______
 弘 文

  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (,,・∀・)< ヒスババアとラスプーチンに追放された
 @uu)  \_______
 淳 仁

  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚ー゚)< ジジイが戦争に負けて連座させられた
 @uu)  \_______
 仲 恭

※ ま、いってみれば彼らも歴史の犠牲者ですな(藁 ※



2 :日本@名無史さん:02/07/30 23:29
3廃帝というと、ガルバ、オトー、ヴィテリウスのことですか?

3 :日本@名無史さん:02/07/30 23:36
明治三年に布告で諡号されている
それまで「天皇」扱いじゃなかったんだってさ

4 :こぴぺ:02/07/31 00:08
三帝御諡の布告(明治3年7月24日 太政官布告)

大友帝
弘文天皇
 廢帝
淳仁天皇
 九條廢帝
仲恭天皇
右之通 三帝御諡被爲奉候ニ付此旨相達候事

5 :日本@名無史さん:02/07/31 00:31
崇道天皇も天皇位を追贈しよう

6 :日本@名無史さん:02/07/31 00:45
ぼくは保元期の崇徳上皇が大好きです

7 :日本@名無史さん:02/07/31 00:49
>>6
シネ

8 :日本@名無史さん:02/07/31 02:14
口惜しや。我が国にかかわらず、諸外国でも国政を論じ地位を巡って、伯父・甥が謀反を起こし、兄弟が相戦う事は珍しいことではない。
ましてや謀反を悔いいて、懺悔のために大乗経を書いたというのに、それすら忌まわしいとして送り返して来るとは。
かくなる上はこの経を魔界に送って、魔王となってでも、この恨みを晴らしてくれようぞ

9 :日本@名無史さん:02/08/01 20:32
なぜ淳仁天皇の子は殺されたのか?

10 :日本@名無史さん:02/08/01 20:39
弘文天皇が勝っていれば、いかがわしい国家神道
は発生しなかったものと思われ

11 :日本@名無史さん:02/08/01 20:48
何か勘違いしてるバカ

12 :日本@名無史さん:02/08/01 20:52
オマエガナー

13 :日本@名無史さん:02/08/02 12:12
弘文天皇の子孫は生き残っていますね。
淡海三船(御船王)とか。

14 :日本@名無史さん:02/08/11 02:33
>>9
淳仁の子?
斎宮だった安部内親王のこと?

15 :日本@名無史さん:02/08/11 02:39
淳仁天皇について大日本史の論賛でボロクソに書いてたな。
水戸史学って単純な天皇賛美ではないとよくわかった。

16 :日本@名無史さん:02/08/11 02:41
しかし、淳仁天皇も不幸且つ謎の最期だった。
垣根を越えて配所から逃亡して
発見され連れ戻され翌日崩御なんて・・・。

やはり殺害されたんだろうな。

17 :日本@名無史さん:02/08/11 03:00
仲恭天皇は譲位から崩御までの間、どう過ごしてたの?

18 :日本@名無史さん:02/08/11 09:40
>>15

 水戸学なんて所詮は「手段としての天皇」だろ
 いまの街宣バカも同じ

19 :水戸納豆公:02/08/11 09:41
バカはお前だ

20 :日本@名無史さん:02/08/11 21:27
↑街宣バカ(藁

21 :早良親王:02/08/11 22:22
我、天子を恨むこと絶ゆる期無し。

22 :日本@名無史さん:02/08/21 20:53
中大兄の 外交内政への不満が国内で高まる中で母親の身分が低いとなっては‥

23 :日本@名無史さん:02/08/22 01:27
仲恭天皇

仲哀天皇

似すぎ

24 :日本@名無史さん:02/08/29 07:18
崇道天皇って、平安京を事実上、建設させたひとだっけ?

25 :日本@名無史さん:02/08/29 09:36
まあ、陰陽道とか御霊信仰的にはne>24
より正確には、長岡京を捨てさせただろうけど


26 :日本@名無史さん:02/08/29 19:34
かわいそうに仲恭帝は13歳(だっけ?)で崩御なされました。
弘文はマッチョだったらしい。

27 :日本@名無史さん:02/08/30 00:35
>>26
仲恭天皇は17歳まで生きたよ。
皇女(義子内親王)もいるわな。

28 :日本@名無史さん:02/09/01 22:03
>>27
>仲恭天皇は17歳まで生きたよ。

近衛天皇と同じ年か…

29 :日本@名無史さん:02/09/02 21:27
大津皇子カコイイ

30 :日本@名無史さん:02/09/02 22:34
仲恭天皇って最後どうなったの?

31 :日本@名無史さん:02/09/02 22:40
鎌倉幕府に強制退位させられた仲恭天皇を
反アズマのシンボルにしよう!!

32 :日本@名無史さん:02/09/13 22:16
仲恭天皇って、応神の母ですか?

33 :日本@名無史さん:02/09/13 23:14
> 10 :日本@名無史さん :02/08/01 20:39
弘文天皇が勝っていれば、いかがわしい国家神道
は発生しなかったものと思われ

はずれ
あの時は神社神道ができたんだよ

34 :日本@名無史さん:02/09/13 23:21
>>32
応神の父は仲哀。仲恭は承久の乱の時の天皇

35 :日本@名無史さん:02/09/29 01:42
仲哀と仲恭の共通点といえば?

36 :日本@名無史さん:02/09/29 02:03
>>32
応神の母は神功皇后だな。w

37 :日本@名無史さん:02/10/10 23:48
応神の母って新羅系だというのは本当ですか?

38 :日本@名無史さん:02/10/24 16:35
仲恭の嫁さんも新羅系だったりして‥

39 :日本@名無史さん:02/10/24 16:44
>37
息長氏がそうならそうでしょう。

>35
贈号から天皇の共通性ってアンタ井沢の読者か? と失礼な事を聞いて見るテスト

40 :日本@名無史さん:02/10/24 23:03
>>2
チョトワロタ
漏れは曹魏の芳・髦・奐のコトかと思ターヨ


41 :日本@名無史さん:02/10/27 19:53
>>37
神功は天日槍の子孫ってことだろ?

42 :日本@名無史さん :02/10/29 21:33
>>41
神功の御母・葛城高額媛が新羅の王子・天日槍の子孫なんですよ。

43 :日本@名無史さん:02/10/29 22:08
>>22
六条帝も似たようなものか?

44 :日本@名無史さん:02/10/29 22:13
>>35
「哀」も「恭」も中国では、廃位されたか、王朝の最後の君主であったか、幼くして死んだか、不遇な最期を遂げたかのいずれかに当てはまる君主の諡号に付けられる字。


45 :日本@名無史さん:02/10/29 22:17
近江廃帝
淡路廃帝
九条廃帝


46 :日本@名無史さん:02/10/29 22:20
鎌倉幕府が滅びなかったら、後醍醐帝(隠岐廃帝?)も加えた四廃帝になってたな。


47 :日本@名無史さん:02/10/29 22:33
>>46
後醍醐天皇の別名は「元徳院(年号に由来)」。

48 :日本@名無史さん:02/10/31 00:54
後鳥羽は顕徳院。

49 :日本@名無史さん:02/10/31 04:04
ヒロヒトは、あらかじめ「昭和」と名乗っておいて得したなあ。

50 :日本@名無史さん:02/11/13 05:20
後天智と死後にお送りするべきだね

51 :日本@名無史さん:02/11/14 05:05
よく考えてみたら、後醍醐って二度天皇になってないか?
後醍醐→光厳→倒幕して後醍醐・・・となるような気がする。
光厳って北朝の1代目に数えられてるけど、まだ鎌倉幕府の存在した時代に北朝?
なんか変じゃないか?

52 :日本@名無史さん:02/11/14 12:39
三廃帝の略歴キボンヌ



53 :淳仁天皇<淡路廃帝>:02/11/16 03:51
生没年 733(天平5)〜765(天平神護1)

系譜など 舎人親王の第七子。母は当麻氏。
藤原仲麻呂の長男真従(まより)の未亡人粟田諸姉を妻とする。
即位後、皇后・夫人などを立てた記事は史書に見えない。
子には斎宮となった山於女王などが伝わるが、確かではない。
天皇を廃された後は廃帝・淡路公などと称され、
淳仁天皇の諡号が追贈されたのは明治になってからのこと。

略伝 立太子以前は妻と共に仲麻呂邸に居住していたと『続日本紀』にある。
757(天平宝字1)年4月、孝謙天皇の推挙により皇太子に就く。この時25歳。
翌年8月、即位(淳仁天皇)。761(天平宝字5)年、保良宮滞在中に道鏡が
孝謙上皇に接近したことが契機となってか、翌年には上皇との不和が決定的となり、
政務は上皇と天皇の間で二分されるに至った。764(天平宝字8)年の仲麻呂の乱の直後、
孝謙上皇に対する謀反を理由に天皇を廃され、親王に貶められ淡路に幽閉される。翌年の天平神護元年10月、逃亡を計って捕えられ、その翌日変死。薨年33。
 陵の所在地は淡路島の南淡町。また琵琶湖の北、滋賀県西浅井郡菅浦の須賀神社は
淳仁天皇を合祀する。同地には淳仁天皇の菩提寺と伝える長福寺跡があり、天皇の墓
と称する供養塔がある。


54 :日本@名無史さん:02/11/21 17:34
それだけ?
あとの二人は?



55 :日本@名無史さん:02/11/21 17:46
有馬 (有馬持家)
烏丸 (烏丸資任)
お今 (今参局)

でしょ?

56 :日本@名無史さん:02/11/21 18:42
>>49
ネタ?

57 :日本@名無史さん:02/11/22 04:37
>>56
「光文」と「弘文」のことぢゃない?

58 :日本@名無史さん:02/11/22 10:26
>>55
それは三魔!

59 :日本@名無史さん:02/11/24 22:18
>>55
有馬持家の子孫の有馬頼寧は、第二次世界大戦後、戦犯となりました。


60 ::02/11/25 13:34
素朴な疑問
 弘文が天皇であったというのは明治になってから公式認定されたわけで、
 大日本史あたりでは歴代天皇のひとりとしていたけど、
 それ以前の正史では天皇ではなかったはずですよね。
 帝でなかった人が敗死しようと失脚しようと流罪になろうと
 その人を廃帝とよびませんよね。
 すると近江廃帝というのはごろ使われていたのでしょう。?


61 :日本@名無史さん:02/11/25 14:01
 弘文天皇は近江で自害せずに、関東の房総半島へ逃れ
そこに新王朝を樹立しようと画策した。しかし、密告に
より、その謀議が天武天皇サイドに漏れ、追討軍を差し向け
られ、奮戦むなしく敗北した弘文天皇は自殺し、現地に陵墓
が築かれたという伝説が、千葉県や茨城県の各地に伝わって
いるそうです。そして、千葉県市原市や君津市にある弘文
天皇陵墓伝承地など、陵墓伝承地のいくつかが明治時代に
宮内省により学術調査されています。
 

62 :日本@名無史さん:02/11/26 01:30
前、神奈川県の大山ハイキング中に、
規模は小さいが麓で伝弘文天皇陵をハケーンした。
ここに住んでいたという伝承があるらしく、
御所〜という地名も存在した。

63 :日本@名無史さん:02/11/26 13:44
 最近、サッカ−の神様として有名な京都市の白峰神宮には、
崇徳上皇とともに淳仁天皇が、祭神としてまつられています。

64 :日本@名無史さん:02/11/26 13:49
なんで白峰神宮がサッカーの神様になったの?
崇徳はともかく、淳仁は守護神としては頼りなさそう。

65 :日本@名無史さん:02/11/26 14:12
白峰神宮が、もともとは蹴鞠道宗家の公家飛鳥井家の
敷地内にまつられていた神社であったことから、強引に
サッカ−の神様にこじつけられたようです。

66 :日本@名無史さん:02/11/26 14:21
 弘文天皇の従者で、天皇の自決後、その首を
天武天皇のもとへ持参した石上麻呂は、文武天皇の時に、
左大臣に任じられています。このことから、弘文天皇は
自決したのではなく、従者の石上麻呂に殺害されたのであり、
石上麻呂が天武、持統、文武の三天皇の時代に、弱小豪族の出身
というハンディを克服し異例の出世をしたのは、弘文天皇殺害に対しての
恩賞だといわれています。

67 :日本@名無史さん:02/11/26 14:27
むかし暗殺された天皇は崇峻天皇だけだってきいたけど
ほかにも結構いたんだね

68 :日本@名無史さん:02/11/26 14:42
安康天皇も暗殺されたんだったか?

69 :日本@名無史さん:02/11/27 01:19
>>68
暗殺したのは目弱王だっけ?

70 :日本@名無史さん:02/11/27 07:55
またーりしてるね。 藁


71 :日本@名無史さん:02/11/27 12:46
 安康天皇は、目弱王の実母がきれいなのに横恋慕して、
目弱王の実父大草香皇子を殺害し、目弱王の実母を無理やり
自分の妻にした男です。実父大草香皇子が殺された時は、まだ
乳飲み子だった目弱王は、成長してから父の死の真相を知り、
父を殺し、母の貞操を奪った安康天皇を暗殺したのです。
この話は、古事記と日本書紀にも載っています。


72 :日本@名無史さん:02/11/27 14:11
 山形県寒河江市には、流罪地の佐渡を脱走し、出羽の豪族大江氏や
出羽三山や慈恩寺、鳥海山等の出羽の有力社寺の僧兵をバックに皇位
復帰を図ろうと、順徳上皇が寒河江へ逃げてきたという伝説があり、
順徳上皇の御陵伝承地が寒河江市内あります。順徳上皇はせっかく
寒河江に逃亡してきたものの、大江氏や出羽三山、慈恩寺、鳥海山
は上皇の為に倒幕に立ち上がる気はさらさら無く、鎌倉幕府に対し
自分達が責任を持って順徳上皇を寒河江から外へ出さないので、上皇
を武力討伐して、出羽を戦乱状態にするのはやめてほしいと、大江氏、
出羽三山、慈恩寺、鳥海山は連名で要請したそうです。
 鎌倉幕府はこの要請を受け入れたので、順徳上皇は二十年ほど寒河江で
軟禁生活を送ったのち、この地で崩御されたと伝えられています。そして
鎌倉幕府は、順徳上皇が出羽の寒河江で軟禁されているという事実が外部に
漏洩することを恐れ、順徳上皇にうりふたつの男を上皇の身代わりに仕立てて
佐渡で毒殺し、これを順徳上皇の崩御だと嘘の発表を行い、寒河江の順徳上皇
の存在を抹殺してしまったとのことです。


73 :日本@名無史さん:02/11/27 16:35
(・∀・)イイ!!

74 :日本@名無史さん:02/11/30 16:11
>>67-71
安康と崇峻はどっちも暗殺されたが、事件の性格が違う。
安康の暗殺は大王家内での単なる争い(眉輪王の変)。
崇峻は臣下に殺されているので、大王の権威に関わる重大事。


75 :日本@名無史さん:02/12/09 10:43
>>66
石上麻呂は弱小といっても物部氏だよね。
まあこの頃は弱小かも知れんが。
あと、彼が取り立てられたのは、
むしろ彼が最後まで大友に忠節を尽くしたからだと聞いたことがあるような。
天武朝の人間はやっぱり大友皇子を滅ぼしたことに罪の意識があって、
その贖罪意識みたいなものがあったらしい。

けど弘文天皇が上総に逃げ経ってのは俗悦だけど面白いね。
そういう話しができるってことは、彼と東国を結ぶ背景がなにかあたのだろうか。

76 :日本@名無史さん:02/12/09 10:44
>>72

これも話しとしては面白いけど、
幕府重臣でもう公家じゃなくて御家人になってる大江氏が協力するわけないじゃんね。

77 :日本@名無史さん:02/12/17 21:36
淳仁天皇に皇后はいたの?
実は淳仁天皇は孝謙(称徳)女帝の配偶者だったんじゃないの?
『日本霊異記』か何かでは、女帝のことを「皇后」と書いてあった。
「皇后」が道鏡を気にいったと。
「皇后」が女帝とすると、「天皇」に該当するのは誰???



78 :日本@名無史さん:02/12/18 20:34
>>77
『続日本紀』では粟田諸姉を妻としていた、とだけ有り、ほかに奥さんがいたかどう
かは不明です。
ttp://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/junnin.html

最も淳仁天皇の即位の経緯は
藤原仲麻呂の長男に真従(まより)と言うのがいた。粟田諸姉と結婚していた

真従死亡

未亡人の粟田諸姉のところに大炊王(後の淳仁天皇)転がり込む

その後粟田諸姉と大炊王は仲麻呂邸で養ってもらっていた

仲麻呂「大炊王だったら養ってやっているし俺の亡き息子の嫁さんあてがってるし
俺様の言うこと何でも聞くかも」と次の天皇に推薦
、、、
というもんなんで、粟田諸姉以外の妻がいたと言うのはちょっと考えにくい鴨



その『日本霊異記』かなんかのエピソード気になりますね。
最も『日本霊異記』ってたしか「長屋王は坊さん殴ってその祟りで死亡」という
トンデモ説が載っている本でもあるが。。。

79 :日本@名無史さん :02/12/24 18:37
> 『続日本紀』では粟田諸姉を妻としていた、とだけ有り、ほかに奥さんがいたかどう
>かは不明です。

……確か、「皇代記」に淡路廃帝(淳仁)の后妃として
ただ1人「尚侍藤原朝臣宇比良古」の名があったと思います
しかし、この「皇代記」独自の記録について他の書は何の言及もなく、
「宇比良古」が如何なる人物なのか不明ですが、事実とすれば興味深いです。
但し、皇子女の記述が無いので、「王女某(石見王母)」や「安倍内親王(斎宮)」との
関係は未だはっきりしません。(記憶違いだったらスマソ)

80 :日本@名無史さん:02/12/24 18:40
↓尚侍藤原朝臣宇比良古ってコレだろ?
http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/ohira.html

81 :77:03/01/01 23:42
淳仁天皇の前の廃太子だった道祖王もそうだけど、
孝謙女帝に婿入りするはずだったんじゃないですかね。
だいたい仲麻呂の息子の未亡人が天皇の正妻になれますかね?
独身の女帝の次の天皇にちゃんとした配偶者がいないなんて......。
天武天皇の血統を断絶させたい誰かの策略でしょうかね?

82 :日本@名無史さん:03/01/12 08:24
道祖王が婿入りすることを父である聖徳天皇は願っていたと?

83 :日本@名無史さん:03/01/12 20:59
天武天皇と天智天皇の皇女(その母は蘇我氏の娘)の間の皇子の子孫だけが



84 :日本@名無史さん:03/01/12 21:01
>>82
道祖王は女官と戯れていて皇太子の地位を廃された。
この逸話の意味するところは?

85 :山崎渉:03/01/16 08:50
(^^)

86 :日本@名無史さん:03/01/17 03:53
>>84
道祖王が阿部内親王の魅力に気付かなかったのでクビってことだろう

87 :日本@名無史さん:03/01/30 05:58
阿部内親王も子供の頃は可愛い娘だったんだけどねえ。。

88 :日本@名無史さん:03/02/08 14:52
祖母の阿倍内親王はどうよ?

89 :日本@名無史さん:03/02/11 11:07
次の天皇は「廃帝」ではなく「後主」かな

90 :日本@名無史さん:03/02/15 18:17
阿閉内親王とも記述するのは揺れか?

91 :日本@名無史さん:03/02/27 22:59
阿閔じゃないっけ?

92 :日本@名無史さん:03/03/07 21:25
マターリ

93 :日本@名無史さん:03/03/14 22:30
阿閔でも阿閉でもなく、門の中に木だったきがするが、漢字が出ないぞ。

94 :日本@名無史さん:03/03/15 11:26
>>89
なにげに意味深なカキコだな

95 :日本@名無史さん:03/03/17 15:36
>>93
そんな閑あるのかよ(w

96 :日本@名無史さん:03/03/22 00:03
んで、阿閑皇女の、読みを教えてにょー

97 :日本@名無史さん:03/03/23 17:14
猫粘着は
この隠れ名スレを
知らんようだな

98 :m:03/03/23 17:15
★男はココを見るべし★女と金とサンプルムービー★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

99 :じゅさんみ@正一位 ◆3mi/ZCj.8A :03/03/24 10:48
>>96
「あへ」じゃないの?

100 :日本@名無史さん:03/03/24 10:50
門の中に牛で「まら」と読む

101 :日本@名無史さん:03/03/25 02:38
>>77 『日本霊異記』か何かでは、女帝のことを「皇后」と書いてあった。
「皇后」が道鏡を気にいったと。
「皇后」が女帝とすると、「天皇」に該当するのは誰???

これは、当時世間一般には、道鏡が即位していたと思われていたことを物語る。


102 :日本@名無史さん:03/03/25 02:42
淳仁帝が即位した時点で、孝謙女帝が皇后待遇になったと
考えるのが自然では?

103 :日本@名無史さん:03/03/26 07:57
淳仁帝は孝謙女帝に遠慮して
皇后を持たなかった。

なのに女帝と道鏡の関係を抗議して、
(淳仁帝的には、女帝の不義、不倫に見えたのかも)
天皇の実権を剥奪される。

気の毒な人だ

104 :日本@名無史さん:03/03/26 08:01
淳仁が即位して時を経るにつれ
女帝を、妾扱いし始めたので、
女帝は鬱屈のあまり病となり
道鏡に走ったと考えるべきか。

105 :日本@名無史さん:03/03/26 08:12
女帝については淳仁以前にも
道祖王の女性関係を非難して
皇太子をやめさせたことがあったが、
これも女帝のジェラシーと考えるべきか?

106 :日本@名無史さん:03/03/26 08:14
女帝って
飽きられやすいタイプだったのか!

107 :日本@名無史さん:03/03/26 08:18
しかしそんな女帝も
道鏡にとっては新鮮だったのかも。
だから君臣の規を踏み越えた…

108 :日本@名無史さん:03/03/26 08:24
道鏡に抱かれたあと女帝は後悔しなかったのだろうか
こんな無位無官の男に犯されて、とか


109 :日本@名無史さん:03/03/26 08:28
女に縁のなかった道鏡だけに
女帝がからだを寄せるだけで
もうイチコロだった…

110 :日本@名無史さん:03/03/26 08:31
しかし、道鏡は女帝と寝たあと後悔したかもね

女犯をしでかして俺は僧侶失格だ、と

111 :日本@名無史さん:03/04/01 02:49

女帝を舐めたい。

・・・がぶつぶつ独り言いってるよーこわいよー

112 :日本@名無史さん:03/04/01 09:02
女帝の胸元を左右に一気に引き開いて、
重みのある乳房に吸い付いて
舐め回したい・・・

113 :日本@名無史さん:03/04/01 09:26
日本史板で数少なくなったオアシスはここですか?


114 :日本@名無史さん:03/04/01 20:21
そして、女帝を押し倒しながら、衣を引き裂き全裸にするのだ。
美しい裸身を堪能しながら一物を突き付け、今度は女帝になめてもらう・・・

115 :日本@名無史さん:03/04/01 21:42
をいをい、だんだんスレタイから内容がずれてる。。。

116 :日本@名無史さん:03/04/03 02:00
要らない物を無理に残そうとするから
面倒な法律論争になったり
天皇の出自が問題になるのです。
男でないとイケナイとか
女帝も認めろとか
解釈を変えてどうにかしろとか
全部ゴミ箱に捨ててしまえば
良いのではないでしょうか?


117 :日本@名無史さん:03/04/06 02:39
女帝って
飽きられやすいタイプだったのか!







118 :日本@名無史さん:03/04/08 00:07
3廃帝というと、ガルバ、オトー、ヴィテリウスのことですか?


119 :日本@名無史さん:03/04/08 23:32
街宣バカ(藁


120 ::03/04/12 22:21
   
                /´      ̄`ヽ,
                   / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
                i  /´       リ}
                 |   〉.   -‐   '''ー {!
                 |   |   ‐ー  くー |
                  ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
                ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
              /`ー、ゝ i、   ` `二´' /;;|,r'~`ヽ、
           ,.ィ" ri l i トヽ   `ー―'  !7、 、 y;  ヽ、_
      ,. -‐''" 、 くゝソノリ~i | - 、 , -‐'7ハ ヾニト-    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r'   l |  、レ // `テ三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)   l,i,  i //  (/  ...,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      i !  : //    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. l | ,//  - = ""::;; :/       ` '''' '"
   ,. -- .,_        \ :;,.   ;'  V ;!   `;  /;: ノ      ,.ィ'"XXXXヽ
  /XXX;iXXミ;:-,、     ヾ  '" ''' /./!  ヾ   /    ,. - '"XXXXXXXX;i!
 ,!XXXXi!XXXXX;`iー;,、  i   、. / ;:::゙i   ;: , |  ,. r'"XXXXXXi!XXXXXX:l!
 |XXXXX;|XXXXX;|::::::::|`ヽ、    ,! ,': : :|    ,.レ"::::|XXXXXXX|XXXXXXX;l!
 !XXXXX;|XXXXX:|:::::::::i  `   ;! : :  i!  / !:::::::::|XXXXXXX|!XXXXXXX|
 XXXXXx!XXXXxリ:::::::::::!    |::     |    i:::::::::::ゞXXXXXツ1XXXXXXX|
 XXXXX/ \XXソ::::::::::/     i!::    ノ     i!::::::::::::ゞXX:/  lXXXXXXX|
 XXXX:/   `ヾ::;;;;;:ツ      ヾ;::: ; ノ      ヾ:;;:::::::ゝ'"     ヾXXXXX |
  XXX/       `ヽ 、     _ゝく      _,,. -`''"        i!XXXXX:|
 XXX7           `'''''''''''"    `'''''''''''´


121 :日本@名無史さん:03/04/13 02:47
1廃帝というと、後退死のことですか?



122 :山崎渉:03/04/17 14:05
(^^)

123 :日本@名無史さん:03/04/19 17:50
  
  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚∀゚)< カルト宗教のオジに皇位簒奪された
 @uu)  \_______
 弘 文

  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (,,・∀・)< ヒスババアとラスプーチンに追放された
 @uu)  \_______
 淳 仁

  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚ー゚)< ジジイが戦争に負けて連座させられた
 @uu)  \_______
 仲 恭

※ ま、いってみれば彼らも歴史の犠牲者ですな(藁 ※



124 :山崎渉:03/04/20 01:49
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

125 :日本@名無史さん:03/04/27 14:43
ボク達三人さんばかトリオだぞ!!



126 :衣笠宮:03/05/02 19:36
<<9 :なぜ淳仁天皇の子は殺されたのか?

正確には、どなたのことをいわれてるのですか?




127 :日本@名無史さん:03/05/04 01:14
斎宮の山於女王か
この人はどうも孝謙女帝から初名の阿倍内親王の名を
もらったっぽい
孝謙女帝も元明女帝の初名をもらったぽい

アベ
という名には特別の意味があるのだろか

128 :日本@名無史さん:03/05/14 20:23
阿閉

129 :日本@名無史さん:03/05/14 20:51
仲恭天皇は流罪先の佐渡で火葬にされた
(埋葬ではない)、その後建武の新政で
発掘され京都に廟所を新たに設けられた

歴史に煽られてあわれといえばあわれ

130 :日本@名無史さん:03/05/14 20:53
仲恭天皇は佐渡になんか行ってねえよ。誰と間違えてるんだ?

131 :日本@名無史さん:03/05/14 21:58
それにしても、阿倍内親王(孝謙天皇)に誰か適当な皇族をめあわせる
という選択肢はなかったのだろうか?
安積親王なんかはその第1候補になったはずだが・・・

132 :日本@名無史さん:03/05/18 14:04
きようだいだろうが

133 :日本@名無史さん:03/05/18 14:10

  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (,,・∀・)< ヒスババアとラスプーチンに追放された
 @uu)  \_______
 淳 仁

>誰のこといってんだ?

134 :日本@名無史さん:03/05/18 14:39
>>132
アフォが。
平安時代までは、異母兄弟姉妹同士の結婚は珍しくないんだよ。
実例は掃いて捨てるほどあるわい。

135 :日本@名無しさん:03/05/18 16:48
>>133
マジでわからんのか?

136 :日本@名無史さん:03/05/20 09:13
姉弟相姦か・・・

137 :山崎渉:03/05/22 02:55
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

138 :日本@名無史さん:03/05/22 05:14
たとえば、後醍醐上皇は京都に戻り「自立登極」しています。
こういうことをした天皇は他にいないので、
これがどういう意味を持つかは議論の多い所ですが、
基本的には重祚になるものと思われます。

しかし通常の重祚ではなく2年前の退位を取り消したような形をとったようで、
元号も元弘3年に戻してしまいました。結果歴史から本来正式に即位したはずの
光厳天皇は正式な天皇としての地位を消去されてしまいます。翌年1月29日建武に改元。

さすがに取り消しというのは認められないと思うので、
光厳天皇を正式な天皇として我々は認めるべきだと思うのです。

ちなみに、光厳天皇の孫の栄仁親王が、伏見宮を創立しています。

139 :山崎渉:03/05/28 11:13
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

140 :日本@名無史さん:03/05/29 21:42
光厳天皇を正式な天皇に!!

141 :日本@名無史さん:03/05/29 21:59
>>140
激しく同意。

142 :日本@名無史さん:03/05/29 22:05
つか、いわゆる北朝天皇を正統な天皇に復するべきだろ。
そうなれば代数の数え方も変わるわな。

143 :日本@名無史さん:03/05/29 22:12
光厳天皇は、いわゆる室町幕府の足利による擁立の意味での北朝天皇ではないのよ。

むしろ、光厳天皇を京都から追い出したのは、足利高氏よね?

光厳天皇を擁立したのは鎌倉幕府だけども、
ちゃんと三種の神器を継承した形での他と同様の践祚となっているの。

144 :日本@名無史さん:03/05/29 22:15
後醍醐、光厳、後醍醐、光明、という即位順になるわけだな。

145 :日本@名無史さん:03/05/29 22:46
他の二人はともかく、なんで仲恭は上皇にすらさせてもらえなかったの?

146 :日本@名無史さん:03/05/29 23:07
>>143
治天の君=後伏見上皇も健在だったしね

147 :120:03/05/29 23:10
確か、神器は継承したが「即位式」と「大嘗祭」を行う
前に退位させられた為、天皇として認められなっかため
と思われ。

148 :日本@名無史さん:03/05/29 23:58
>>145
践祚はしたものの即位できなかったから「半帝」と呼ばれたそうです。
即位礼が行えないというのは致命的な欠格事由だったらしいですね。

149 :日本@名無史さん:03/05/30 02:41
戦国時代に、貧乏で大嘗祭だか即位式だかをやれなかった天皇
いなかったっけ?後奈良天皇だったかな。

150 :日本@名無史さん:03/05/30 03:08
>>149
大嘗祭は後柏原天皇から霊元天皇まで中断されてた罠。

後柏原天皇が即位礼を行えたのは践祚から22年後、
後奈良天皇は10年後。

151 :日本@名無史さん:03/05/30 06:20
弘文天皇が公式に天皇に認定されたのは明治になってからだが
平安時代の『扶桑略記』『水鏡』などは即位したとあっさり書かれている。
「もみ消されちゃったけどホントはね〜」という話自体は古くから存在したのだろう。

どちらかといえば『扶桑略記』他に
清寧天皇没後に飯豊皇女が中継ぎ的に即位したとある方が気にかかるけど。

152 :日本@名無史さん:03/05/30 13:13
>>151
中世のことだから「大友は父の死とともに践祚してるけど即位してない」という誤解があったのでは・・・
たぶん大友は践祚も即位もしてないのが実状だろうけどな。

153 :日本@名無史さん:03/05/31 11:06
>>78 :日本@名無史さん :02/12/18 20:34
>最も『日本霊異記』ってたしか「長屋王は坊さん殴ってその祟りで死亡」という
>トンデモ説が載っている本でもあるが。。。
違うよ。正確には
「長屋王は坊さん殴って、仏罰があたって冤罪で殺された」と説明されているの。
仏さまひでえ・・・

154 :日本@名無史さん:03/05/31 13:56
>「長屋王は坊さん殴って、仏罰があたって冤罪で殺された」
さらにその後『日本霊異記』には
冤罪で殺された恨みで長屋王は怨霊となり
疫病を流行らせて人を殺しまくったと・・・・

悪の元凶は仏さまかよ

155 :日本@名無史さん:03/05/31 13:59
殴られたぐらいでたたるとは、人のできていない坊主だな。

156 :日本@名無史さん:03/05/31 14:15
というか、「肩がぶつかった」とインネンつけてくるチンピラとかわんねーな

157 :動画直リン:03/05/31 14:20
http://homepage.mac.com/hitomi18/

158 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/31 17:15
>154
遺灰が土佐に流され、その地で疫病が起こったといいますが実際には陵墓が
つくられているので史実とは異なるそうです。もっともこの話で重要なのは
当時の(早い時期の)怨霊話と仏僧の思考ですが。
『続日本紀』には地震・疫病の後に長屋王の子らに官位が授けられたとか、
ちょうどその時に長屋王を訴えた男が長屋王の旧臣と口論になって殺害され
た(お咎めがあったという記述はなし)とか書いてあるので気にはしていた
のではないか、という解釈もあります。

159 :困っています:03/05/31 17:48
突然お邪魔してすみません。今この↓スレ↓で荒らしが暴れています。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1054302336/l50
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1053783706/l50
犯人はどうやら「思い込み厨の伊達遠江守家中」というヤツです。
こいつに関する情報を探しています。ご存知の方がいたら教えてください。
.,

160 :日本@名無史さん:03/05/31 19:33
>>158
長屋王の子は藤原系皇女を除いて全滅ではないの?

161 :日本@名無史さん:03/05/31 20:23
奈良そごうが長屋王の屋敷の跡地にあったんだが
倒産したとき「長屋王の呪い」とかって言われたよな

162 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/31 20:55
>>160
三人ほど叙位されていたんですよ。今確認出来ませんが・・・。

163 :日本@名無史さん:03/05/31 21:22
>>162
藤原長娥子(藤原不比等の娘)の子の安宿王、黄文王、山背王ですな。
それぞれ天平9、11、12年に叙位されてますが、
その後数奇な運命をたどるのはご存じの通り・・・

黄文王:橘奈良麻呂の乱に連座→多夫礼に改名させられる→獄死
安宿王:橘奈良麻呂の乱の謀議に加担→佐渡に配流→許され高階真人姓を賜る
山背王:奈良麻呂の謀反を密告し従三位に昇進→藤原姓を賜り藤原弟貞を名乗る→参議に

164 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/31 21:41
>163
有難う御座います。荒れたスレの多い中でいいレス・・・ちょっと感動。

165 :日本@名無史さん:03/05/31 21:43
藤原弟貞の父は、長屋親王ですか?

166 :日本@名無史さん:03/06/01 02:37
>>161
ずいぶん効力が長い呪いだなあ(w

167 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/06/01 12:06
>>166
『今昔物語集』に都が出来る前に落雷で死んだ男の霊が地縛霊となって出る
という話が、『古今著聞集』に宇治の平等院に藤原頼通の霊が出ると書いて
ありましたが・・・数倍の持続力ですね。

168 :日本@名無史さん:03/06/01 12:52
>>165
正解。
ちなみに藤原弟貞の子孫は『尊卑分脈』等にも記載が無く不明。

169 :日本@名無史さん:03/06/01 14:04
いつのまにか長屋王スレになってる・・・

170 :日本@名無史さん:03/06/12 23:23


171 :日本@名無史さん:03/06/22 01:22
とりあえず、三廃帝よりも扱いがひどくなっている光厳天皇をなんとかすべき

172 :日本@名無史さん:03/06/22 17:06
>>171
ほんとはこうなんだよね(括弧内在位、代数は即位年順)
96  後醍醐(1318〜1331)
97  光厳  (1331〜1333年)
98(南1) 後醍醐(1333〜1339)
99(北1) 光明(1336〜1348)
100(南2) 後村上(1339〜1368)
101(北2) 崇光(1348〜1351)
102(北3) 後光厳(1352〜1371)
103(南3) 長慶(1368〜1383)
104(北4) 後円融(1371〜1382)
105(北5) 後小松(1382〜1412)
106(南4) 後亀山(1383〜1392)

173 :日本@名無史さん:03/06/30 01:09
後村上・長慶・後亀山の3代は歴代天皇から排除すべきだ。
真の正統な天皇は北朝である。
96代 後醍醐院
97代 光厳院
98代 後醍醐院(重祚)
99代 光明院
100代 崇光院
101代 後光厳院
102代 後円融院
103代 後小松院
104代 称光院


174 :日本@名無史さん:03/07/08 01:12


175 :山崎 渉:03/07/12 12:17

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

176 :山崎 渉:03/07/15 11:50

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

177 :日本@名無史さん:03/07/17 05:08
阿倍内親王(孝謙天皇)に誰か適当な皇族をめあわせる
という選択肢はなかったのだろうか?

178 :日本@名無史さん:03/07/18 06:17
>>177
個人的意見だが、安積親王と結婚していたら、歴史は大きく変わったのではないか・・・

179 :日本@名無史さん:03/07/25 00:20
                 

180 :日本@名無史さん:03/07/26 04:08
>>177
それが道祖王であり大炊王(淳仁天皇)なんだよ


181 :日本@名無史さん:03/07/26 06:17
>>180
道祖王も大炊王も阿倍女帝と結婚なんかしてないぞ

182 :日本@名無史さん:03/07/26 10:26
三廃帝ってどれ程強かったの?

183 :日本@名無史さん:03/07/27 10:53
廃帝ツモ

184 :日本@名無史さん:03/07/31 10:04


185 :日本@名無史さん:03/07/31 13:19
後村上・長慶・後亀山の3代は歴代天皇から排除すべきだ。
真の正統な天皇は北朝である。
96代 後醍醐院
97代 光厳院
98代 後醍醐院(重祚)
99代 光明院
100代 崇光院
101代 後光厳院
102代 後円融院
103代 後小松院
104代 称光院
105代 後花園院


186 :山崎 渉:03/08/02 01:15
(^^)

187 :日本@名無史さん:03/08/06 00:29


188 :名無しさん:03/08/06 10:24
仲恭帝は悲劇だよな〜。わずか4歳で皇位にまつりあげられて、
祖父の後鳥羽院が承久の変で敗北して、3ヶ月で廃位されたん
だから。しかし、幕府は彼を在位させても良かったのではない
か?院政を行う上皇がいないのと、道義的な責任が問題だった
のだろうが。4歳の子供は関係ないし、院政は伯父の守貞親王
(後高倉院)にさせればいいし。結局、皇位から下ろされ、伯
父の九条道家に庇護されて、わずか御年18で崩御。まさに悲劇
と言う他ない。

189 :日本@名無史さん:03/08/06 10:26
要するに、後鳥羽院とその子孫には皇位継承権がない、ということを宣言したかったのだろう、幕府としては。
その後のなりゆきで後鳥羽院の子孫が皇位に返り咲いたが、それはあくまで結果論。

190 :日本史博士@:03/08/06 12:15
仲恭帝はお気の毒。弘文帝や、淳仁帝はまだ自分ら
の責任な分だけ自業自得。弘文は大海人皇子に負け
たんだからしょうがないし、淳仁は恵美押勝にくみ
したのが運のつきだった。でも仲恭はまだ4歳だぞ
?でも廃帝と言えば、六条帝も廃帝だよな。5歳で
後白河によって、高倉に譲位させられたんだから。


191 :日本@名無史さん:03/08/06 19:23
>>190
六条院は太上天皇の尊号を贈られている。

192 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 19:31
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

193 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 19:33
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

194 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 19:33
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□
□□□□■■■■□■■■□□□■■■■□□■■■■■□□□□□□
□□□■■■■□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□
□□□■■■■□□■■■□□□■■■□□□□■■■■■■□□□□
□□□■■■□□■□□□□□□□□□■□□□□■■■■■□□□□
□□□■■■□■□□■■■■□□□□□■□□□■■■■■□□□□
□□■■■■□□□□■□□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■■■■□□□
□■■■■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■■■□□□□■■□□□□□□■■■■■■□□
□■■■□□□□□■□■■■■■□■■□□□□□■■■■■■□□
□■■■■□□□■■□■□□□□□□■■□□□□□■■■■■□□
□■■■■□□■■□□■■■□□□□■■□□□□■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■□□□□□□□■■□■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□
□■■■■■■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□
□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□
□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□
□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

195 :日本@名無史さん:03/08/09 20:52
↑三廃帝?

196 :日本@名無史さん:03/08/09 23:24
   
                /´      ̄`ヽ,
                   / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
                i  /´       リ}
                 |   〉.   -‐   '''ー {!
                 |   |   ‐ー  くー |
                  ヤヽリ ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}
                ヽ_」     ト‐=‐ァ' !
              /`ー、ゝ i、   ` `二´' /;;|,r'~`ヽ、
           ,.ィ" ri l i トヽ   `ー―'  !7、 、 y;  ヽ、_
      ,. -‐''" 、 くゝソノリ~i | - 、 , -‐'7ハ ヾニト-    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r'   l |  、レ // `テ三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)   l,i,  i //  (/  ...,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      i !  : //    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. l | ,//  - = ""::;; :/       ` '''' '"
   ,. -- .,_        \ :;,.   ;'  V ;!   `;  /;: ノ      ,.ィ'"XXXXヽ
  /XXX;iXXミ;:-,、     ヾ  '" ''' /./!  ヾ   /    ,. - '"XXXXXXXX;i!
 ,!XXXXi!XXXXX;`iー;,、  i   、. / ;:::゙i   ;: , |  ,. r'"XXXXXXi!XXXXXX:l!
 |XXXXX;|XXXXX;|::::::::|`ヽ、    ,! ,': : :|    ,.レ"::::|XXXXXXX|XXXXXXX;l!
 !XXXXX;|XXXXX:|:::::::::i  `   ;! : :  i!  / !:::::::::|XXXXXXX|!XXXXXXX|
 XXXXXx!XXXXxリ:::::::::::!    |::     |    i:::::::::::ゞXXXXXツ1XXXXXXX|
 XXXXX/ \XXソ::::::::::/     i!::    ノ     i!::::::::::::ゞXX:/  lXXXXXXX|
 XXXX:/   `ヾ::;;;;;:ツ      ヾ;::: ; ノ      ヾ:;;:::::::ゝ'"     ヾXXXXX |
  XXX/       `ヽ 、     _ゝく      _,,. -`''"        i!XXXXX:|
 XXX7           `'''''''''''"    `'''''''''''´


197 :日本@名無史さん:03/08/09 23:55
こうやって見ると
歴史の中で天皇ってあんまり大事にされてないんだなぁ
なんとなく翻弄されつつ惰性で生きながらえてきた感じ


198 :日本@名無史さん:03/08/10 08:28
俺たちの意に添わぬ天皇は挿げ替えよう!by坂本竜馬

199 :山崎 渉:03/08/15 13:36
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

200 :日本@名無史さん:03/08/16 02:29
200

201 :日本@名無史さん:03/08/17 11:15
>>190

六条帝は母の身分があまりにも低かったので後白河が差し替えたのかな?

202 :日本@名無史さん:03/08/24 18:31


203 :日本@名無史さん:03/08/24 19:08
六条院は皇統が後白河院の意のままにならないことの象徴
六条院から高倉院に天皇を代えることではじめて
後白河院は天皇家の家長としての立場を確保できた。

204 :日本@名無史さん:03/08/30 14:49
こいつらマジでいらん
 ↓
浩 徳仁・・・AAで嘲弄されまくり。ただしホモ受けはしそう。
秋篠文仁・・・兄貴より見かけはマシだが、人格的に欠陥あり?
紀 清子・・・AAで嘲弄の的。行かず後家の同人女の典型。
敬 哀子・・・父親と叔母さんの遺伝子をモロに引き継いだ子豚。



205 :日本@名無史さん:03/09/06 01:54


206 :日本@名無史さん:03/09/06 01:54
http://jbbs.shitaraba.com/travel/2226/

207 :日本@名無史さん:03/09/07 12:52
>>151
最近では飯豊だけでなく、斎明→間人(孝徳皇后)→天智説もある。
天智が斎明死後7年も即位してないこと、間人の葬儀が先帝の皇后にしてはおおがかりであることなどが根拠らしい。

長屋王は高市皇子(天武長子)の子だし、それ以上に后の吉備内親王は文武の実妹。
恐らく、光明子(皇后)が男子を産まない場合、母の身分の低い・安積以上に長屋王と吉備の息子が聖武の後継として浮上の可能性が高い。(天武系として1番純粋)
そこが藤原氏に狙われたのだろう。

208 :日本@名無史さん:03/09/14 14:29


209 :日本@名無史さん:03/09/14 16:58
長屋王の抹殺は、藤原氏の陰謀と言うよりは聖武天皇自身の意向なんじゃないの?

210 :日本@名無史さん:03/09/16 01:24
>>209
利害は一致しているからな。坊ちゃんの聖武もまんざらじゃなかったろうな。


211 :日本@名無史さん:03/09/18 07:34
元正の即位は聖武の病弱にかこつけた長屋王の藤原打倒工作だったというが。

212 :日本@名無史さん:03/09/20 20:47
>>210
ちんこの大きさが気になります。


213 :日本@名無史さん:03/10/01 08:42


214 :日本@名無史さん:03/10/02 19:29
>>181
だから聖武天皇は孝謙女帝の婿に道祖王を選んで皇位を継承させようとした。
ところが女帝が道祖王を気に入らなくて失敗。
次に藤原仲麻呂がもっと若い大炊王(淳仁天皇)を女帝の婿に選んだ。
女帝の時代は「女帝の夫になるべき人物」=「次の天皇になるべき人物」。
後に女帝が道鏡に皇位を与えようとしたのも同じ理屈。
淳仁天皇に皇后はいた。それが孝謙上皇。
孝謙はやがて夫の淳仁に飽きて道鏡に情を移した。
淳仁と仲麻呂はそれを非難するも逆に孝謙は淳仁から実権を奪う。
仲麻呂と淳仁はともに没落し新しい夫の道鏡が台頭。
女帝が仲麻呂を愛人としていたとの説は誤り。
女帝にとっては、初恋の人は従兄弟の藤原清河(唐へ送られる)。
最初の婚約者は道祖王(女帝の趣味でなくすぐにお払い箱)。
同性愛の相手は藤原袁比良(藤原房前の娘で仲麻呂の妻)。
最初の夫は淳仁天皇。
二番目の夫にして生涯ただ一人の本当に愛した人は道鏡法王。

215 :日本@名無史さん:03/10/03 16:31
>>214
ついに妄想ネタですかw
すごい創作ですな




216 :日本@名無史さん:03/10/03 16:41
>>214
エロ小説はそれにふさわしい板があるはずだ

217 :日本@名無史さん:03/10/03 20:41
>>214
聖武に孝謙を結婚させ道祖王もその候補だったとも言われているが、大炊王以下の話は淳仁がどうして皇太子に立てられたのかを考えれば、有り得ないことは5秒で分かる。

218 :日本@名無史さん:03/10/03 20:55
孝謙女帝の初恋の人は藤原永手だったと思う。
その後、女帝は安積親王に惚れられたり
尊敬する師、吉備真備と出逢ったり母親と仲麻呂の関係に悩まされたりしたんだ。
噂の関係だがよって仲麻呂と淳仁とはなにもなかった。
もちろん道祖王ともなにもない。




219 :日本@名無史さん:03/10/03 22:03
道鏡に 根まで入れろと みことのり


             狂歌

220 :日本@名無史さん:03/10/03 22:26
美人は大変だね
あらぬ噂ばかり立てられて・・・
面識のある男はみんなできてるとか
勘違いされてさぁ





221 :日本@名無史さん:03/10/03 22:53
>>96
あぼーん

222 :日本@名無史さん:03/10/09 02:36
道祖王は脱衣室にひそんでいた。湯殿からお湯をかける音が聞こえる。女帝が入浴していたのだ。
王は脱衣室の隅の壁に小穴を開け、そこから中が覗けるように細工していた。穴からはちょうど絶
好の位置で腰を下ろした女帝の裸身が見えていた。普段は浴室は湯気がもうもうとたちこめて女帝
の姿は翳ほどしか見えないが、今日は小窓でも開いたままになっているのだろうか、女帝の美しい
乳房もお尻もはっきり見ることができた。憧れの女帝の全裸をこんなにうまく覗けることは滅多に
ない。王は生唾を呑みこんでいた。やがて女帝は王の方に背を向ける。くびれた腰を支えるように
肉付きのよいお尻が座っている。女帝は両ひざを大きく開くと股間に手を入れた。みほとを洗おう
としているのか。覗いている王の息が荒くなる。もう王は我慢できなかった。おのれの股間に手を
入れると一物を擦りはじめた。女帝はというと、股間に入れた手を小刻みに動かし始める。明らか
に自慰しているようだった。ときおり女帝はお尻を浮かせると、からだの前からお尻の割れ目に沿
って深く手をさし入れていく。お尻の割れ目が左右に広がり、肉襞までもが露呈される。「ああッ…
」もう王はたまらなかった。ガクッとひざをつくと床に思いのたけを放出した。そのとき、脱衣室
の扉がガラッと開いて仲麻呂が飛び込んできた。「覗きだ!覗き魔が隠れているぞ」王は慌てて逃れ
ようとしたが、あまりに激しい興奮を覚えていたのだろう。息が切れてすぐに動けなくなる。その
間も王の射精が止まらず、腐臭をあたりにまきちらしていた。やがて浴室から女帝も手拭いでから
だを隠して出てきた。「不逞の者が侵入したぞ!誰か!誰かーッ」女帝の叫びに続々と衛士や女官が
駆けつけてあっけなく王は捕らえられた。


223 :日本@名無史さん:03/10/10 20:21
>>222
エロ小説はそれにふさわしい板があるはずだ

224 :日本@名無史さん:03/10/10 21:33
>>222
つまんないコピペはやめれ!


225 :日本@名無史さん:03/10/20 03:15
>>168
子孫は永原朝臣に改姓

226 :日本@名無史さん:03/10/23 22:33
>>222

道祖の立場なさ杉。
つーかコイツは女に縁のないまま人生終わったのか?


227 :日本@名無史さん:03/10/23 23:03
ホモだったんでしょう。道祖王。


228 :日本@名無史さん:03/10/25 08:13
>>225

オトちゃん子孫いたんだ。
詳細きぼんn

229 :日本@名無史さん:03/10/25 17:19
みんな、もっと真面目に発言しよーぜ!

230 :225:03/10/26 03:18
>>228
手元に史料が無いので、記憶から書くが、
「姓氏録」皇別に永原朝臣は高市皇子の後と有り、
また「六国史」には藤原朝臣3人(だったかな?)に永原朝臣への改賜姓記事有り。
つまり、永原朝臣は弟貞の子孫と推測される。(世代的には子か孫だろう。)

231 :日本@名無史さん:03/10/26 09:42
オナニーみちこ永井路子

232 :日本@名無史さん:03/11/07 01:40


233 :日本@名無史さん:03/11/07 03:36
>>60
弘文を近江廃帝なんていうの?
大友廃帝または伊賀廃帝じゃないの?

234 :日本@名無史さん:03/11/07 03:39
>>90-96
「阿閇」でしょ?
あと、表記の揺れと言うより、当時の人名は万葉仮名だから、そう読めればどんな漢字当てたって同じこと。

235 :日本@名無史さん:03/11/07 06:14
>>217
「淳仁がどうして皇太子に立てられたか」?


236 :日本@名無史さん:03/11/07 06:27
近江廃帝なんて呼び方があったのか?
そもそも践祚も即位もしていないのだから廃帝ですらないだろう。

237 :日本@名無史さん:03/11/07 17:26
>236
大友は即位していた時期が一時あったのに
のち天武側がもみ消した。
その史書を日本書紀と言う・・・・



238 :日本@名無史さん:03/11/08 00:41
弘文天皇 671年12月5日即位

239 :日本@名無史さん:03/11/08 09:13
天武サイドとすれば大友即位を認めれば、主君を殺めたことになるから否定するしかないだろう。

240 :日本@名無史さん:03/11/08 09:17
ところで陽成天皇はなんで廃位じゃないんだ?

241 :日本@名無史さん:03/11/08 10:06
表向きは円満に譲位したということで処理されたんじゃないの?

242 :日本@名無史さん:03/11/08 11:15
>>233
大友の即位が認められたのは、明治にはいってからだからじゃない?



243 :日本@名無史さん:03/11/08 12:36
>>242
水戸の大日本史なんかは江戸時代から勝手に認めてるよ。

244 :日本@名無史さん:03/11/08 12:40
>>243
大日本史では大友の諡はどうなってる?

245 :日本@名無史さん:03/11/08 19:29
>>244
確か「大友帝」

246 :日本@名無史さん:03/11/08 19:51
「山科帝(天智天皇)」の後を継いだので「後山科帝」とも。

247 :日本@名無史さん:03/11/08 20:08
弘文天皇が正式に皇統に加えられたのは明治以降。
大日本史がどう書こうともそれまでは、朝廷ではただの皇子。

248 :日本@名無史さん:03/11/08 21:56
それを言うなら後村上・長慶・後亀山の3人も朝廷ではタダの皇子だったんだよな・・・

249 :日本@名無史さん:03/11/08 22:16
足利尊氏は後村上帝に「投降」しているから、
「タダの皇子」とは言えないと思うけど。

250 :日本@名無史さん:03/11/08 22:38
>>249
現に皇子扱いだったんだからしょうがないわな。

251 :日本@名無史さん:03/11/08 22:45
南朝側に捕まった光厳・光明・崇光三帝もただの皇子扱いされてたのか?

252 :日本@名無史さん:03/11/08 23:04
不定期コピペ

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!



 ☆全国同時投票オフ☆
 あなたも一票を投じて、投票率UP&政治に参加してみませんか?
 決行日:11月9日(日)
 時間:午後2時10分くらいをめどに集合、午後2時22分投票開始
 場所:各投票所
 目印:うまい棒

 2時22分に一斉に投票所に行き、一票を投じましょう。
 うまい棒を持参して、公道と投票所の境目で
 うまい棒を食べ始める。
 2ちゃんねらーの目印をつけてもよいかも。
 目立ちたくない人も、2時22分頃に投票所にいけば
 近所の隠れ2ちゃんねらー同士をこっそり見れるかも?
 尚、投票率を上げるためだけの企画。
 記入内容に関しては、当人の自由にします。
 組織票等の呼びかけに応じるのも、当人の自由です。



253 :日本@名無史さん:03/11/09 00:13
>>251
光厳・光明・崇光は正統の天皇として扱われていたに決まってるだろ。
朝廷は明治44年までは「北朝が正統」という立場だったんだから。

254 :日本@名無史さん:03/11/09 00:26
>>253
いや当時南朝ではどういう扱いをしてたのかと聞いてるのだが

255 :日本@名無史さん:03/11/09 00:52
南朝は北朝を神器を持たない偽者だと思っていただろうし、
北朝は南朝を神器を盗んだヤツと思っていたんだろう。



256 :日本@名無史さん:03/11/09 00:53
>>254
いちおう上皇扱いはしていたようだ

257 :日本@名無史さん:03/11/09 09:48
マジ度忘れしてしまったのだが、「懐風藻」の大友の伝記には立太子のことは書いてあったっけ?

258 :日本@名無史さん:03/11/15 00:33
>>257
「年二十三にして立ちて皇太子となる。」

259 :日本@名無史さん:03/11/16 17:04
飯豊はどうなるの?

260 :日本@名無史さん:03/11/17 04:12
↑↑
日本史板に蔓延る女帝ヲタきもい

261 :日本@名無史さん:03/11/17 08:02
女帝ヲタって女帝の顔形もわからないのになぜ妄想に走ることができる
のだろう?


262 :日本@名無史さん:03/11/20 22:08
修学旅行が奈良と京都な
のはおかしいと思う。
生徒の自由に選択させろ・。



263 :日本@名無史さん:03/11/20 22:12
>>262
いまどきそんな修学旅行はかえって珍しいんじゃないの

264 :日本@名無史さん:03/11/20 22:13
>>261
その女帝ヲタに粘着しているアンチはもっとキモイ

265 :日本@名無史さん:03/12/04 16:58
保守age

266 :日本@名無史さん:03/12/13 11:34
>>235
大炊王は藤原仲麻呂の長男・真従(系図類や書籍中に弟の訓儒麻呂を長男としているものもあるが、明らかに誤り)の未亡人と再婚して仲麻呂邸の1室に住んでいた。
舎人親王の子とは言え、父の最晩年の子であり叙位の記録すらない(その後の事を考えれば、叙位されれば当然「続紀」に書かれる筈)将来真っ暗な皇族・大炊王とすれば
妻の後見人・仲麻呂に頭が上がるわけも無く、勝手に他の女に手が出せる訳もない。

267 :日本@名無史さん:03/12/13 16:36
>>266
もっとも最後には淳仁自身も仲麻呂を見捨てたという説もある。
氷上塩焼(塩焼王)の臣籍降下を無効にしてまでも仲麻呂が新天皇に立てざるを得なかったのはそのため。

268 :日本@名無史さん:03/12/13 23:33
>>267
主体性の無い天皇の末路は間抜け

269 :教盛流:03/12/14 00:53
安徳帝こそ正当な継承者でつ。

270 :日本@名無史さん:03/12/17 21:27
>>268
奈良麻呂の変他で天武系皇族は大方粛清されていたから、孝謙上皇以外の貴族一般は仲麻呂を切れば淳仁でも別に良かった。
だから、称徳即位に不満な連中(仲麻呂派も反対派も)は淡路の淳仁復位の陰謀を画策したともいわれている。

271 :日本@名無史さん:03/12/18 12:16
>>270
どっちにしろ貴族らにとって天皇は利用できればいいんだよ。


272 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

273 :日本@名無史さん:04/01/09 19:40
hage

274 :日本@名無史さん:04/01/12 00:24
  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚ー゚)< ジジイが戦争に負けて連座させられた
 @uu)  \_______
 仲 恭
  ↑
コイツの廟所って佐渡島にあったのを明治時代に強引に
京都に改葬したんだよな。氏んでからも政治に振り回されてかわいそう

275 :日本@名無史さん:04/01/12 01:05
>>274
仲恭天皇て、佐渡に流されたか?
確か、仲恭天皇はまだ小さい子供だったが後鳥羽天皇に
擁立されたと理由で即位式をやる前に譲位させられ、
そのまま京都で悶々とした生活を送ったと思うが?

276 :日本@名無史さん:04/01/12 01:14
九条道家の邸でね

277 :日本@名無史さん:04/01/12 01:17
九条廃帝の娘さんは内親王宣下うけたのかな?

278 :277:04/01/12 01:24
スマソ、義子内親王(和徳門院)は1257年に内親王宣下受けてますたね

279 :日本@名無史さん:04/01/12 02:55
やっぱり、同じ天皇でも太上天皇尊号を贈られるのと
贈られないのは後の余生では天と地の差があるのかいな?
後深草天皇が一時、太上天皇号を辞退すると駄々こねていたが
贈られていなかったら、ただの親王に格下げ?

280 :日本@名無史さん:04/01/12 08:54
>>279
あれは一回太上天皇の尊号受けた後では?

281 :日本@名無史さん:04/01/12 11:14
九条廃帝は尊号を受けていないの?

282 :日本@名無史さん:04/01/12 12:34
>>281
受けていないから「廃帝」と呼ばれ続けた。
明治になって「仲恭」という贈り名がついた。

283 :日本@名無史さん:04/01/15 22:37
九条道家の?

284 :日本@名無史さん:04/01/24 23:56


285 :日本@名無史さん:04/02/07 11:14
仲恭のジジイってだれよ?

286 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/02/07 11:16
>>285
後鳥羽院ですが。

287 :日本@名無史さん:04/02/08 11:13
>>285
母方は九条道家。

288 :日本@名無史さん:04/02/08 11:28
>>285
仲恭の母方の祖父は九条良経。道家は叔父。

289 :287:04/02/21 14:46
>>288
しまった! ありがとうございます。

290 :日本@名無史さん:04/02/21 23:13
仲恭って母が頼朝の姪で頼経の従兄弟なんだね。

291 :日本@名無史さん:04/03/07 10:34
大友の即位が認められたのは、明治にはいってから。

292 :日本@名無史さん:04/03/07 16:54
「ホントは即位してたんですよ〜」という説なら
平安時代から存在してるぞ。扶桑略記とか水鏡とか。

293 :日本@名無史さん:04/03/07 17:02
『扶桑略記』『宇治拾遺物語』では、壬申の乱勃発に先立って十市皇女は父の陣営に近江方の情報を漏らしていたという。

294 :日本@名無史さん:04/03/07 17:02
『大日本史』は『扶桑略記』『水鏡』などにより天皇の伝に加えている。

295 :日本@名無史さん:04/03/18 22:23
長慶天皇も長年即位説と非即位説に分かれていたんだよな。

296 :日本@名無史さん:04/04/05 20:40
>>277
16歳で亡くなった筈なのに娘がいるとは…どんな生活しとるんだ!
そもそもその姫宮の母親って誰?

297 :日本@名無史さん:04/04/06 08:11
義子内親王 和徳門院 1234〜1289
母 法印性慶女 右京大夫局
1257 内親王宣下 (後深草院治下)
1261 准三宮宣下 同日 院号宣下 号和徳門院 (亀山院治下)


298 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/04/06 12:25
>>296
当時は13歳前後で親というのも珍しくありませんでしたから・・・。

299 :日本@名無史さん:04/04/06 22:45
平師盛は十四歳で討死したが勢観房源智という子を遺した。

300 :日本@名無史さん:04/04/07 00:17
300

301 :日本@名無史さん:04/04/25 16:19
不定期コピペ

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!



 ☆全国同時投票オフ☆
 あなたも一票を投じて、投票率UP&政治に参加してみませんか?
 決行日:11月9日(日)
 時間:午後2時10分くらいをめどに集合、午後2時22分投票開始
 場所:各投票所
 目印:うまい棒

 2時22分に一斉に投票所に行き、一票を投じましょう。
 うまい棒を持参して、公道と投票所の境目で
 うまい棒を食べ始める。
 2ちゃんねらーの目印をつけてもよいかも。
 目立ちたくない人も、2時22分頃に投票所にいけば
 近所の隠れ2ちゃんねらー同士をこっそり見れるかも?
 尚、投票率を上げるためだけの企画。
 記入内容に関しては、当人の自由にします。
 組織票等の呼びかけに応じるのも、当人の自由です。



302 :日本@名無史さん:04/05/15 08:21
>>74
安康暗殺には不自然な点があり(7歳の子供が本当に自分の意思で暗殺できるのか? 某少し前の深夜アニメじゃあるまいし…)、
実際には雄略が絡んでいたのではという説もある。

303 :日本@名無史さん:04/05/16 03:06
安康はこれまで対立関係にあった葛城氏勢力と妥協し、
市辺押磐皇子を後任に考えていたが、雄略がそれに反発した、と

参考:北郷美保「顕宗・仁賢即位伝承雑考」(吉川弘文館『日本古代史論考』所収)

304 :日本@名無史さん:04/05/16 21:05
武烈は?

305 :日本@名無史さん:04/05/16 21:19
>>304
聖徳太子暗殺論(農耕民族と騎馬民族の相克)/高野勉/光風社出版/昭和60
この本の附論に武烈暗殺・仁賢復位&残虐行為説が載っている。

306 :日本@名無史さん:04/05/23 20:45
>>151
近年だと大海人が本当に皇太弟だったのか? という疑問の学説もあるわな。
日本書紀は天武の皇位簒奪を正当化するため天智の補佐役でしかなかった大海人の役割を「皇太弟」としての役割に摩り替えたのだと言う考え。

307 :日本@名無史さん:04/06/18 21:23


308 :日本@名無史さん:04/07/16 12:41
海底つも

309 :日本@名無史さん:04/08/20 01:07


310 :日本@名無史さん:04/09/16 00:17:54


311 :日本@名無史さん:04/10/02 00:14:40


312 :日本@名無史さん:04/10/24 21:39:24


313 :日本@名無史さん:04/10/28 21:43:09
  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚∀゚)< 帝国の王座横領はカルト宗教のOJIで実行されました。
 @uu)  \_______
 弘 文

  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (,,・∀・)< それはヒステリー発作BABAAおよびラスプーチンによって取り除かれました
 @uu)  \_______
 淳 仁

  ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚ー゚)<それはJIJIIが戦争中に失われ関係させられるために作られました。
 @uu)  \_______
 仲 恭

※ さらに、それらは歴史上の犠牲になるでしょう、場合、それ、ま、また言う(ストロー)。 ※

314 :日本@名無史さん:04/11/17 16:44:18
高市皇子の即位も認めるべき

315 :日本@名無史さん:04/11/17 17:02:38
飯豊皇女の即位も認めるべき

316 :日本@名無史さん:04/11/25 10:02:36
大正天皇は生き廃帝

317 :日本@名無史さん:04/12/19 01:30:01
あげ

318 :日本@名無史さん:04/12/27 12:41:59
仲恭天皇って17で死んだのに娘がいたんだね。
源頼家と同じでヤリチンだったりして。w


319 :日本@名無史さん:05/01/24 05:42:49
あげ

320 :日本@名無史さん:05/01/24 12:42:14
間人皇女の即位も認めるべき

321 :日本@名無史さん:05/02/13 20:22:12
>>318
それなら豊臣秀頼だって…。

322 :日本@名無史さん:05/02/28 17:43:23
仲恭天皇と六条天皇どっちが不幸?

323 :日本@名無史さん:2005/03/25(金) 18:13:36
age

324 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 01:23:41
知るか!

325 :日本@名無史さん:2005/04/09(土) 01:56:33
曹髦彦士陛下

326 :日本@名無史さん:2005/05/03(火) 10:30:39
だれそれ?

327 :日本@名無史さん:2005/05/10(火) 01:30:10
魏の皇帝。曹操の曾孫。

328 :日本@名無史さん:2005/05/27(金) 02:56:52
それがこのスレとどういう関係?

329 :日本@名無史さん:2005/06/01(水) 17:26:18
曹髦も廃帝

330 :日本@名無史さん:2005/06/23(木) 21:37:36
うーん

331 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 16:56:59
女性は初潮、男性は初精通があれば、生殖能力がある。
あなたの、初精通は、満で言って、
何歳何ヶ月(ひと月未満は切り捨て)だった?
ちなみにおいらは、満11歳6ヶ月。
ズボンの上から、肩こり用のバイブを当てて、
知識なしに射精、病気かと思って悩んだ。

332 :日本@名無史さん:2005/07/14(木) 01:56:17
なんなんだ?

333 :日本@名無史さん:2005/07/16(土) 12:52:21
>>332 
 >>331 は、 >>318 って事なんでしょうね、多分。

334 :日本@名無史さん:2005/08/13(土) 13:53:10


335 :日本@名無史さん:2005/08/14(日) 00:36:34
前田利家の妻まつは、長女出産時の年齢が満12歳。

336 :?:2005/08/20(土) 07:39:39
---明治天皇---大正天皇---廃帝---平成天皇---後主

337 :日本@名無史さん:2005/08/20(土) 12:07:16
弘文・淳仁・仲恭だけじゃなくて長慶も入れて四廃帝だな。
すでに名誉回復された廃帝じゃなくて
現在の廃帝だと北朝五帝+東武皇帝か。

合計10人。結構いるね。


338 :日本@名無史さん:2005/08/21(日) 22:20:22
長慶は廃帝か?

339 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 06:00:04
北朝が正統とされていた時代には南朝の天皇はすべて廃帝みたいなもんだろう。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)