5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

織田信長の絶頂期

1 :日本@名無史さん:02/08/10 20:33
織田信長の絶頂期は、やはり京都を制圧した時点だと思います。
信玄による信長包囲網が完成したときから、さすがの信長も衰退期に入ったと思います。


2 :郭図公則 ◆2getuhmE :02/08/10 20:36
2げっと、夏はネタが多くていいね

3 :日本@名無史さん:02/08/10 20:37
何か前にも同名のスレがあったような気が。

あっ、蘭丸に突っ込まれた時、なんて系統のレスはなしにしようぜ。

4 :日本@名無史さん:02/08/10 21:09
>2げっと
涼公スレに至急帰還されたし
三戦に(・∀・)カエレ

5 :日本@名無史さん:02/08/10 23:29
>>1
ガムやるから三戦板帰ってくれ

6 :日本@名無史さん:02/08/11 12:52
信長が絶頂に至ったのは、濃姫との○○プレイの時。

7 :日本@名無史さん:02/08/11 12:58
いや、鍋との時だろう

8 :日本@名無史さん:02/08/11 13:02
信長は天皇を支配下におこうとしていた。

安土城内に、清涼殿を作ったときかな。

信長は、日本のナポレオンになった可能性あり。

そうすれば、ヒロヒトによる大侵略、大敗戦もなかった、、、以下略

9 :日本@名無史さん:02/08/11 13:05
ヤシは、簡単に絶頂期をむかえたね。
確かミコスリ半ぐらいの時だったと思うな。

10 :日本@名無史さん:02/08/11 13:20
>>6
それはオルガスム

11 :オルガスム:02/08/11 14:42
わかりきった明日に怯える(Break free!)
火の消えた心の壁破れずに(Crash you!)
オマエは求めているんだろ
刺激に抱かれた Making Love
身体に布切れ装っても天国へ行けないぜ
自惚れたアイツに縛られ(Break free!)
身体を駆け巡る血が叫ぶ(Crash you!)
吐き出す言葉に爪を研ぐ
鎖に巻かれた Pleasure of mind
乾いた砂漠で踊っても
時の檻破れないぜ
Get to オルガスム Get to オルガスム 身体溶かせ(Just like death!)
Get to オルガスム Get to オルガスム 深く突き刺せ(Just like death!)



12 :日本@名無史さん:02/08/11 15:04
頼むからレベルの低い妄想信玄厨は三戦板に行ってくれ

13 :日本@名無史さん:02/08/25 12:44
>>1
氏ね。

いいか?信長の絶頂期は本能寺の変直前に決まってるだろうが。
確かに元亀年間には紆余曲折あったものの
信長の領土は基本的に拡大の一途を辿っている。
そもそも信長には衰退期などというものは存在しないのだよ。
恐らく>>1は根っからの信玄厨だと思われるのだが
君はもっと現実を直視した方がいいのではないか?
信玄がもっと長生きしていたら天下をとれたのに・・・などと妄想する前に
まずは自分のまわりの人間関係を見つめ直すことが先決だ。
そうなんだ。君には一人も友達と呼べる人間がいないことに気がついただろ?
君のような被害妄想のかたまりの人間には誰も寄って来ない。
恐らく>>1の人間関係といえば、ゲームの中で忠実に命令を聞いてくれる家臣達と
天下統一を志す>>1の前に立ちはだかる好敵手達(COM)のみだろう。
だが心配する必要はないぞ。ゲームを叩き割って現実に目を向けるんだ。
そうすればこの板のみんなもきっと友達になってくれる。
そう。その瞬間から君は人生の再出発をすることができるんだ。

14 :日本@名無史さん:02/08/25 13:08
信長が生きていたら、天皇制がどうなったか、興味あるね。

15 :日本@名無史さん:02/08/25 20:05
ちんこ丸出しの瞬間

16 :日本@名無史さん:02/09/06 02:19
(;´Д`)ハァハァ

17 :日本@名無史さん:02/09/06 02:24
このスレなんかおもしれぇ

18 :日本@名無史さん:02/09/06 05:10
絶頂期は本能寺の変直前に賛成。
信長は日本史上最強だろ

19 :日本@名無史さん:02/09/06 05:52
何がどう最強なのやら・・・厨房丸出しなレスすんなよ( ´,_ゝ`)プッ

20 :日本@名無史さん:02/09/23 12:30


21 :日本@名無史さん:02/10/04 00:39
>>1

禿同

22 :日本@名無史さん:02/10/04 00:43
信長はかなりヤリチン

23 :日本@名無史さん:02/10/04 00:50
CR 戦国で5連チャンしますた。

24 :日本@名無史さん:02/11/05 10:59
家政婦は見た

25 :日本@名無史さん:02/11/11 23:03
3カ月突破!!!

26 :日本@名無史さん:02/11/11 23:09
誰も武田滅亡時って書いてないから
ネタスレだと思った(まじで

27 :日本@名無史さん:02/11/30 18:52
議論に水をさすなよ。

28 :日本@名無史さん:02/11/30 19:00
>>26は不能

29 :日本@名無史さん:02/11/30 19:39
本能寺の変の前夜、××相手に思わずピュッ!

30 :日本@名無史さん:02/12/14 11:59


31 :日本@名無史さん:02/12/14 12:14
あっ、逝く逝くイクーーッ

32 :日本@名無史さん:02/12/14 12:16
必死になってカラ上げしてるヤシがいる!

33 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

34 :日本@名無史さん:02/12/16 16:04
ところで、信長の子孫というものについてもう少し検討したい。
三法師がいつ元服したのかについてはあまり知られていないが、関ヶ原の段階では
彼は侍従だか中納言で岐阜城主、石高は少なくて12万だか18万石といったあたり
だよね。
前田玄以への使者の返事がもう少し早ければ、西軍につくこともなかった。
そのまま籠城して、福島等の帰着を待てば、かなりの功績。
戦後は30〜40万石にはなっただろうに。惜しかったな。

35 :日本@名無史さん:02/12/16 16:19
>>34
何でそんなスレとぜんぜん関係無い話題にいきなり変える?

36 :日本@名無史さん:02/12/16 16:31
信長が最大の失敗を犯した時が絶頂期でしょ、だとすれば
本能寺での無防備だったこと、第2は将軍義秋を軟禁しなかった
第3は本願寺を暴発させたこと
なので本能寺で死ぬ瞬間が絶頂期に賛成

37 :日本@名無史さん:02/12/16 16:43
本能寺で死ぬ瞬間は、光秀が敵対行動とってるから勢力減ってるじゃん

38 :日本@名無史さん:02/12/16 16:49
信長を殺す事を認識していたのは、
光秀とその側近だけだから影響なし

39 :日本@名無史さん:02/12/16 16:52
影響無しって、信長死ぬほど影響でてるじゃねーか!!!!!

40 :日本@名無史さん:02/12/16 17:04
信長の生き死には歴史にそれほど影響シナイのではないか?
「唐入り」というやつも、やろうとしていたみたいだし
多少歴史の流れが加速されるだけだろう
それに信忠は信長の後継者なのか?織田家の後継者ではあるが

41 :日本@名無史さん :02/12/16 17:05
>>40
>「唐入り」というやつも、やろうとしていたみたいだし

根拠は?


42 :日本@名無史さん:02/12/16 17:19
食いつきいいな、信憑性がないがイエスズ会の宣教師が天正10年の
記録にそのように取れる内容のことが記載されていて
秀吉の「唐入り」宣言が天正13年ならありえない話ではない
と思って書いてみた、そのほうが話しとして、おもしろいでしょ

43 :日本@名無史さん:02/12/18 19:11
スレ違いだぞっヽ(`Д´)ノ

44 :日本@名無史さん:03/01/01 10:37
あけおめ!

45 :日本@名無史さん:03/01/01 10:56
織田信長の絶頂期は森蘭丸との布団の中での射精時

46 :日本@名無史さん:03/01/06 19:04
どっかの歴史小説で、蘭丸とやろうと思って呼ぼうとした時に
攻められた話があった

47 :山崎渉:03/01/11 17:04
(^^)

48 :日本@名無史さん:03/01/15 06:19
(゚Д゚)ゴルァ

49 :日本@名無史さん:03/01/15 06:45
第一子を儲けた十月十日前だろ。

50 :日本@名無史さん:03/01/15 07:28
信長の「対外戦略」と「唐入り」は、多分違う形になると思う。
まず、西洋との協力関係の違い。キリスト教も利用しようとしていた節もあるし、
西洋の本格的な植民地経営政策も頭に入れていたのではないか。
まあ、だれが手出しても大中国あいてにどうこうするのは困難を極めるが、明も
最末期だし、馬鹿サルと違って現実主義者だから、自分が国王になるなどという
妄想ではなく、もっと現実的な侵略方法も考えていそう。
ちなみに、当時の鉄砲の半分以上が日本にあり、しかも世界一進歩していたそう
な。血に飢えた武士どもも当時の世界で最強といって良く、秀吉のやらなかった
倭寇との連携など、戦略次第では相当大きな可能性はあったかと思う。
それが後世良かったことかどうかは別だが、少なくとも‘国の形’を明治以後の
一部官僚に無理矢理作られたよりは、身の丈にあったナショナリズムが出来てい
たかと思う。


   そ ん な こ と、信 玄 が わ か る か よ !

51 :日本@名無史さん:03/01/15 09:30
信長が「天下取り」を志したのっていつごろからなのでしょう。
義元や義興を倒した時でもまだ地方勢力という意識しかなかったから、やはり義昭がころがりこんでからでしょうか。

52 :日本@名無史さん:03/01/15 09:35
>>50
「血に飢えた武士ども」って、なにを論拠に言えるのかな。
それって、関ヶ原の戦い(や大阪冬・夏の陣)での浪人の大量発生
にこそ言えるんじゃ〜ないかな。

織田の兵士って早い話サラリーマンだし、
他の家のそれは、兼業だったんじゃないかな?



53 :日本@名無史さん:03/01/15 09:42
>>51
>信長が「天下取り」を志したのっていつごろからなのでしょう。

父親の信秀からして、かなり中央への憧れは持っていたし、
金も持っていた。
おまけに、近江への憧れすら伺える史料『宋長駿河続日記』
もある。

「天下取り(安土築城)」は父親の夢の実現であり、
信長の夢はやはり「シナ攻め(中華皇帝)」だと思うよ。

54 :日本@名無史さん:03/01/15 10:05
晩節を汚す前に死ぬと>>50みたいな低脳ファンがもれなくついてくるんだな


55 :日本@名無史さん:03/01/15 14:24
50も低脳。

56 :山崎渉:03/01/16 08:44
(^^)

57 :日本@名無史さん:03/01/16 15:48
op

58 :日本@名無史さん:03/01/30 19:58
ゆ〜き〜やこんこん♪

59 :日本@名無史さん:03/02/17 18:55
>>1

60 :日本@名無史さん:03/03/09 17:25
 信長の絶頂期は?
1京都制圧時
2本能寺の変直前
さてどっちでしょう?

61 :日本@名無史さん:03/03/10 12:40
織田 信長 の姓名判断
 
   織田 信長
 ●○ ○●
 18 5  9 8
 総運40× 才能あるが人望なし。波乱の人生。地道な努力が○。犯罪傾向。家庭運△。
 人運14△ 不平不満が過ぎて上に嫌われ損を。穏やかで社交的だが気が強い。
 外運26△ 順調な人生も突然の不運に見まわれがち。1人で自由にできる環境に向く。
 伏運31◎ 強運の持ち主。
 地運17○ 積極、魅力、頑固運。事故注意。
 天運23○ 思いやりと奉仕で発展していく家柄。
 陰陽 □ 悪くはない配列です


62 :日本@名無史さん:03/03/17 00:09
ハアハアハア・・・。ら、蘭丸参るぞ〜!ウ〜ップ!

63 :日本@名無史さん:03/03/17 01:16
絶頂は桶狭間
あとはおまけ

64 :日本@名無史さん:03/03/27 04:26
>>50
まあ血に飢えたを実戦経験豊富に置き換えれば世界最強なのかも。
それより身の丈にあったナショナリズムってどんなものなのでしょう?

65 :日本@名無史さん:03/03/28 22:19
>>63

桶狭間の冒険をそれ以後は一度も
繰り返さなかったというのが
すごいと言われてるね。

66 :日本@名無史さん:03/04/08 23:26
信長は絶頂期で死んだです

67 :日本@名無史さん:03/04/09 00:14
本能寺直前の信長本人の精神状態はきり詰まってた説もあるが。

68 :日本@名無史さん:03/04/09 00:36
>織田信長の絶頂期

欄丸とヤッてる時

69 :日本@名無史さん:03/04/09 00:52
>>68
ネタにマジレス
(・∀・)カコワルイ!

70 :あぼーん:03/04/09 00:52
あぼーん

71 :山崎渉:03/04/17 14:24
(^^)

72 :山崎渉:03/04/20 02:09
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

73 :日本@名無史さん:03/04/24 20:11
堺屋太一の"予言" 平成30年、信長再臨!
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/7553/stera.html


74 :日本@名無史さん:03/04/24 20:28
桶狭間が絶頂期という意見は興味深いね。
確かに、あれほど奇跡的な勝利は信長の人生の後にも先にも無い。

75 :日本@名無史さん:03/05/15 20:07
信長は生涯絶頂期だったよ。
光秀の奇襲にあっただけで、
本当にこれからだった。
桶狭間は絶頂じゃねーだろ。
絶体絶命のピンチだろうが。

世間でよく言われる 信長の窪地に構えた今川本陣を右背後より奇襲って
真っ赤な嘘。あんなの天才信長に対して大変失礼。
完璧主義者で隙の無い、今川義元ほどの武将が上洛という大事な戦争に
あんな馬鹿な陣をしくわけが無い。
世間では今川義元はドジなせいで負けたとあるが、武田信玄、北条氏康と
互角以上に渡り合ってたし。器、能力は信玄に勝るとも劣らない。
上洛したら征夷大将軍になれる器と能力があったのだ。
今川義元は戦略的に大変有利な桶狭間山に本陣を置いていた
というのが専門家の意見。
そんな有利な場所に、昼に真正面から奇襲してくる
非常識な事をするとは義元は考えられなかったのだ。
まあ、考えれない事だから奇襲なのだろう
そういう事を考えれたまさに信長は天才だ。




76 :日本@名無史さん:03/05/15 20:11
↑小学生は午後6時以降は入場禁止ですよー

77 :山崎渉:03/05/22 03:20
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

78 :山崎渉:03/05/28 11:29
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

79 :日本@名無史さん:03/06/17 02:54


80 :日本@名無史さん:03/07/01 01:14
>>51
義興って誰??

81 :日本@名無史さん:03/07/01 12:53
それぐらい知らないのかよ!斉藤義興だろ。

82 :日本@名無史さん:03/07/01 12:55
あっスマン。龍興だった。

83 :_:03/07/01 12:56
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

84 :日本@名無史さん:03/07/01 13:44
大内義興だろ。病死と聞いていたがやっぱり信長だったのか…
しかも当時−6歳。さすがだ。

85 :日本@名無史さん:03/07/05 20:54
んだ
 

86 :日本@名無史さん:03/07/05 22:29
俺の奴隷はみよ子(37)と美佳(14)の親子だ。単身赴任で宇都宮に来た俺は同じアパート
に住む二人と仲良くなり、みよ子とは直ぐに男女の関係になった。みよ子は×二でエッチに
飢えていたようだ、M気があるのは初めてエッチした時に判り縛り・浣腸・屋外露出にも素
直に従った。娘の美佳は俺と母親の関係は黙認していたが何となくヤキモチを焼いているの
が判り、みよ子が仕事で居ない土曜日に部屋に呼び わざと裏ビデオを見せて様子を伺った
、初めは見ない振りしていたが次第に画面に釘付けになっていた。後から肩、腕を触りブラ
ウスの釦を外してもジッとしている。ブラウス、ブラを脱がせ小さな乳房を揉んでいると乳
首が起ってきた、四つん這いにさせ全てを脱がせ・・されるがままで最後まで抵抗もせず処
女を俺にくれた。それからは普段はみよ子、土曜日は美佳を調教している いつかは二人並
べて調教するつもりだ

87 :日本@名無史さん:03/07/06 10:52
無いって

88 :日本@名無史さん:03/07/06 11:04
織田信長の絶頂期は本能寺の変の前日。

89 :日本@名無史さん:03/07/06 11:16
>>1
誰も突っ込んでないが「信玄による信長包囲網」は間違い。
信長包囲網は足利義昭主導だよ。
義昭が構想し、彼の各大名への大量の書状攻勢が効を制したとみていい、
信玄も信長包囲網の中核では利用しようとは思ってたろうし、
他の反信長勢力もこのチャンスを利用したと言えるけどね。

>>75
でも、信長の部隊2000〜3000VS今川義元本隊5000の
兵力差まで持っていったという事自体がかなり有利にしたけどね。

90 :日本@名無史さん:03/07/06 19:47
うーん

91 :日本@名無史さん:03/07/06 20:12
ここも良スレへと展開しつつあるな

92 :日本@名無史さん:03/07/07 12:35
>89
ところで、もし信玄が長生きして、仮に信長を倒したとしてもその後この包囲網は
どうなっただろうか?義昭・信玄・毛利・本願寺が折り合いをつけるのか
それとも瓦解していくのか。特に義昭と信玄は衝突したような気もするが。

93 :日本@名無史さん:03/07/07 12:37
織田信長の最盛期にすればいいのに・・スレタイ
そしたら蘭丸なんてでてこんだろ

94 :日本@名無史さん:03/07/07 15:14
まあ正確に言えば明智光秀が謀反を起こす一寸前だな。
それから蘭丸とのエッチネタ書き込んでる奴ら、
同じネタで何回もかぶってんだよハゲ!
この程度の過去ログぐらい読め!

95 :日本@名無史さん:03/07/07 15:18
あっあっ、逝くーーーッ!蘭丸ーー

96 :日本@名無史さん:03/07/07 15:29
>>95
はい、釣れた!
こういう書き方すれば馬鹿が蘭丸ネタ書き込むと思ったよ。
あなたは期待を裏切らない馬鹿ですね。
いやーいま会社の仲間と大笑いしてます。
笑いをありがとー、じゃあねバイバイプー!

97 :日本@名無史さん:03/07/07 15:40
蘭丸はなんで信長に気に入られたの?
美少年だから?

98 :日本@名無史さん:03/07/07 18:21
>>92
武田信玄が信長のような意味あいで天下取りをしようとしてたとも思えない。
管領とかの地位を貰ってそれなりの地位をしめればそれで満足したと思われ。
まあ、足利幕府自体が第二の朝廷みたいな存在だったわけで、
信長はともかく古臭くて甲斐源氏の名門の武田は将軍家とうまくやっていくと思われ。

想像するに信長より50年も前に
周防に亡命してきた足利将軍を擁し三万の大軍で上洛する事に成功した大内義興という武将がいたが
そんな感じで治まると思う。

99 :日本@名無史さん:03/07/07 18:36
>>気がきくからだと思われ

100 :日本@名無史さん:03/07/07 18:58
100

101 :日本@名無史さん:03/07/07 19:31
>>100
ふざけんなよ!!

102 :日本@名無史さん:03/07/08 20:13
>>97
南蛮渡来の、フェラーツィオの術で、信長をメロメロにしますた。

103 :日本@名無史さん:03/07/09 01:07
何かよく分かりませんが、
ここにティッシュ置いときますね。

  _,,..i'"':,
  |\`、: i'、
  .\\`_',..-i
   .\|_,..-┘

104 :日本@名無史さん:03/07/14 20:33
ブラクラ注意

105 :山崎 渉:03/07/15 11:57

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

106 :日本@名無史さん:03/07/16 07:44
もし本能寺が無ければ秀吉が毛利を、勝家が上杉を制圧してたろうから、
文字通り天下人になってた。
天下人になる直前にやられた。

107 :日本@名無史さん:03/07/16 07:52
        (⌒\  ∧_∧
         \ ヽヽ( ´_ゝ`)
          (mJ    ⌒\ 
           ノ ∩  / / ∩<二度とやりませんから許して下さい!!。
           (  | .|∧_∧/ /       山崎渉
       /\丿 | (    )/
       (___へ_ノ ゝ__ノ



108 :日本@名無史さん:03/07/16 07:57
やっぱり本能寺で攻撃されて火がまわり、自分の体に火がついた時。
うおぉおおおーーワシは猛烈に燃えている!
これは最高のエクスタシーじゃぁあーーー!
と言って死んだそうだ。

109 :日本@名無史さん:03/07/16 08:29
信長の絶頂期といえば、やっぱり本能寺の変の前夜でしょう。
北条家も事実上服属し、対毛利戦争も楽勝ペース、そのついでに四国にまで手を伸ばそうとしていた。
変がなければ、秀吉より早く全国統一は成っていたかもしれない。

110 :日本@名無史さん:03/07/16 09:03
>>109
まぁ完全に全国を統一したら手が出せなくなるんでその直前に光秀が挙兵したわけだが。
信長の成果を丸々いただくつもりだったんだろうな。

111 :日本@名無史さん:03/07/20 03:00
らんまる。。。・゚・(ノд`)・゚・

112 :日本@名無史さん:03/07/20 12:35
蘭丸タン可哀相だよね。。
まだ若かったのに・・・

113 :日本@名無史さん:03/07/20 12:46
森成利(蘭丸)
森可成の三男
光秀軍の急襲を受け18歳で討死。弟、坊丸、力丸も同死。

114 :日本@名無史さん:03/07/20 13:00
蘭丸には
入れていたのか、入れられていたのか?

115 :日本@名無史さん:03/07/20 13:05
>>114
持ちつ持たれつの関係なんじゃない

116 :日本@名無史さん:03/07/20 13:15
そろそろ1年経つのに、えれぇ少ねえレスだな。

117 :日本@名無史さん:03/07/20 13:15
是非に及ばず

118 :@@@@@:03/07/20 14:10
こんなに見えちゃってヤバクない???
抜いても抜いてもボッキしっぱなし・・・
 ↓ ↓ ↓

◆◇◆◇ 海外サイトだから安心無修正 ◇◆◇◆
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html
◆◇◆◇ 本気汁丸出しのお○○こが! ◇◆◇◆


119 :日本@名無史さん:03/07/27 07:32
女性の股の開かせ方
@女性に体育座りになってもらい、両膝をぴったりくっつけて股を閉じてもらいます。
A閉じた両膝の内側に親指を入れ膝の内側から5cm上の部分(体育座りしたとき
 くっついている部分)を両親指で強く押します
Bあら不思議、女性の股が簡単にパカンと開きます。

120 :日本@名無史さん:03/07/29 14:02
最盛期に未練など見せずに殺されたからこそ、信長はカコイイ(・∀・)!!


121 :日本@名無史さん:03/07/31 21:13
未練タラタラの秀吉や天ぷらにあたった家康よりもカコイイな

122 :世直し一揆:03/08/01 20:18


<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、そこから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(人が見ていない場合特に))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているので性格が鬱陶しい(根暗・陰気)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、またポーズだけで中身を伴っていない、「世間体命」)
●たとえ友達が多くいても、たいていは浅い付き合いでしかなく、心の友はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通そうとし、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかないだろう!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでやねん!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)



123 :山崎 渉:03/08/02 01:05
(^^)

124 :日本@名無史さん:03/08/03 23:35
dチンカンな事言ってる香具師ハケーン

125 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 19:55
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

126 :日本@名無史さん:03/08/06 21:24
>>1

( -д-)、ペッ


127 :山崎 渉:03/08/15 13:53
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

128 :日本@名無史さん:03/08/22 18:38
>>127

( -д-)、ペッ



129 :日本@名無史さん:03/08/28 01:24
保守

130 :厨房太郎:03/08/28 04:14
信長様が生きて本能寺を脱出してたら光秀はさぞ肝を冷やしただろうな


131 :日本@名無史さん:03/08/28 19:06
引田天功もビクーリ!!

132 :日本@名無史さん:03/09/06 01:06

なんで自分の息子たちに領地をあまり与えなかったのですかね?
お陰で信長が死んだら織田家はガタガタになってしまった

あれだけ息子がいたんだから大封を与えておけば一人や二人は軍事的才能を
発揮して織田家内部での発言権を確保し秀吉やら家康やらに好き勝手させ
なかったかも知れない

133 :日本@名無史さん:03/09/06 04:14
>>132
普通に考えて権力闘争を避けるためだろ
奇説は他にあるかもしれんが

134 :日本@名無史さん:03/09/06 04:32
まあ、リアルに絶頂期ってのを考えるならば、ライバルとなり得る存在を蹴落とした
時だろう。1570年代の後半だろうな。早くて長篠。

135 :蘭丸について。:03/09/06 04:51
 ある時蘭丸が山ほどミカンの入った籠を運んでいたとき、それを見ていた信長が
一緒にいた家臣の一人に
「ああ、あれじゃ蘭丸転ぶな」
と言った途端、蘭丸はすてーんと転んだ。
 家臣は蘭丸のドジっぷりを笑っていたが、あとで信長は蘭丸を呼び出し、
「あの時お前がわざと転んだのが俺にはわかった、どうしてだ」と問い詰めると
「私はなんでも殿のおおせの通りにいたします、殿は真実しか口にされない方です」
と答えた。
 このことがあってから信長の蘭丸への信頼は強くなったという。


136 :日本@名無史さん:03/09/06 06:26
>>132
嫡男に尾張と美濃を与えているよん。
嫡男以外に嫡男と同等の領地を与えるわけにはいかんだろ。
計算違いは二人まとめて死んだことだ。

137 :日本@名無史さん:03/09/07 09:12
>>136
信忠ってどんな人だったん?
「下天は夢か」だと、実直で勇敢とか書いてあったけど、それだけだと手八丁口八丁の
秀吉には、結局勝てなかったように思うんだけど。

つまり、信長が生き残らなければ、どのみち全部秀吉に乗っ取られていたと。

138 :日本@名無史さん:03/09/08 20:39
>信忠ってどんな人?

二十歳くらい(?)で美濃岩村城攻めを指揮して成功。
信貴山城攻め、武田討滅戦などを指揮して軍功を上げる。
その他、戦争での功績は兄弟の中で群を抜いている。
岩村城攻めの後、美濃尾張領を譲られて織田家当主となる。

能の趣向のことで、信長と親子喧嘩になり、四ヶ月対面しなかった。
追放された佐久間信盛の息子の帰参のことで、信長に仲介をしてやった。
武田松との婚約破棄の後、死ぬまで結婚していない。
(嫡子の結婚は政略上利用価値があるので、信長は結婚を命令したはずだが、
それを拒否していたのではないかと、、、これは俺の推測)
妙心寺で、明智の謀反を聞き、父の救援に向かったが、
途中、すでに本能寺が炎上しているとの情報を聞き、二条城に立て篭もった。

もし脱出に成功していれば、瀬田川を挟んで明智と戦争しただろう。
西から戻ってきた秀吉と、明智を挟撃の形勢になったんじゃないか。
史実では秀吉のもとに結集した近畿の大小名は、信忠のもとに結集しただろうな。
結果、明智討伐の功績は、信忠のものとなる。
押しも押されぬ信長の後継者である。
秀吉の声望は、史実よりもずっと小さく、後継者問題で策略をめぐらす隙もない。

139 :日本@名無史さん:03/09/09 05:02
>>135
森蘭丸、ゴマすりに必死だな。

>>138
信長ならば、救援に向かわず、一直線に脱出しただろうにゃあ。
その点だけは父の根性に及ばなかったにゃあ。

140 :日本@名無史さん:03/09/09 08:10
>>138
>能の趣向のことで、信長と親子喧嘩になり、四ヶ月対面しなかった。

Yahoo!掲示板等々での聞きかじりだが、親子喧嘩(天正9年3月)は
その前年、天正8年からのものらしいよ。

しかも、その間に信孝がかなり活躍しているらしい。

141 :日本@名無史さん:03/09/09 08:27
信忠自身は生きていれば信長の後継者として天寿を全うするまでうまくやっていくとは思う。
ただ、それ以降も織田家の支配が続くかどうかは疑問。
秀信は無能だったらしいしね。

142 :日本@名無史さん:03/09/09 08:30
そのためにも、朝廷対策(取り込み)と幕府を開くことが
必要だったんじゃないかな。

143 :日本@名無史さん:03/09/09 13:53
>>141
信忠が生きていれば、いずれ正式に結婚したはず。
もちろん側室も持つだろう。
子は秀信以外にもたくさんできただろう。
その中から優秀なのを選んで、
自分が父にされたのと同様に、徹底的に教育する。
ゆえに、3代目が無能とは限らない。

144 :日本@名無史さん:03/09/09 18:01
能の事で信長と喧嘩するとは

それだけで彼はひとかどの人物だったとわかるよ。

145 :日本@名無史さん:03/09/09 18:25
信長って子供が二十数人いたんだろ??
毎日絶頂の連続だったんだろうな。

146 :日本@名無史さん:03/09/09 23:12
増訂織田信長文書の研究の平成六年に刊行された最新版を探していますが、
相場いくらぐらいですか?

147 :日本@名無史さん:03/09/09 23:43
>>116
平成6年版は高いよ。
4万円以上はするだろうな。
まあでも最新版じゃないと、誤字や脱漏も多いからなあ・・。

148 :日本@名無史さん:03/09/10 13:06
平成6年版は、これからどんどん古書店からも消えていくと思われるので、
早急に購入したほうがよいと思われ

149 :日本@名無史さん:03/09/11 00:27
イージーシークっていうサイトで、
この本が出品されてたよ

150 :日本@名無史さん:03/09/11 00:55
絶頂期は前田利家の尻を掘っている時あたりかと
しばし妄想小一時間

151 :織田信忠:03/09/14 23:28
そんなことより1よ、ちょいと聞いてくれよ。天下の行方とは関係ないけどさ。
昨日、本能寺に行ったんです。父上に挨拶しに。
そしたらなんか公家がめちゃくちゃいっぱいで入れないんです。
で、よく見たらなんか前関白太政大臣近衛前久も来てて、祝辞を述べてるんです。
もうね、アホかと、我御料かと。
お前らな、祝辞ごときで普段から陰で悪口言ってる父上に頭下げてんじゃねーよ、ボケが。
公家なんか眼中にねぇんだよ、父上は。
なんか吉田兼和もいるし。悲参議のくせに従三位に昇進して嬉しいのか。おめでてーな。
よーし麿右府殿の西国平定の戦勝祈願するでおじゃる、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、西国を平らげた暁には父上と共に禁裏を粛正するから覚悟しろと。
今の禁裏ってのはな、もはや腐りきったものなんだよ。
形ばかりの権威や慣例を掲げ、時の権力者にすがって政には介入しない。
都合の悪い相手は朝敵にして我が身を守ろうとする、そんな雰囲気が父上に嫌悪されてんじゃねーか。女子供みたいな輩はすっこんでろ。
で、父上との会談が終わって妙覚寺に戻ったと思ったら、貞勝が、明智殿謀反です、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな光秀、天下統一を目前にして世を乱してんじゃねーよ。ボケが。
得意げな顔して何が、敵は本能寺にあり、だ。
お前は誰のお陰で国持大名になれたのかと問いたい。問い詰めたい。半刻弱問い詰めたい。
お前、後世に謀反人の名を残すだけちゃうんかと。
父上救出が無理だった俺から言わせてもらえば今、馬廻り衆の議論内容はやっぱり、
二条御所へ篭るか京都からの脱出か、これだね。
明智の大軍をかい潜って脱出して再起を図る。これが後世の自称歴史通が考えるであろう机上の作戦。
俺の元にいる馬廻り衆はわずか。そん代わり士気だけは高め。これ。
でも、落ち延びる途中で名も無き者の手にかかれば織田の名に傷がつく。これ最悪。
しかしここで潔く自害すれば織田の天下は一代限りで終わってしまう危険も伴う、諸刃の剣。
源五には薦められたくない。
まあ三法師よ、生き延びて織田家嫡流の血だけは残してくれ。

152 :停止しました。。。:03/09/20 18:06
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

153 :日本@名無史さん:03/09/21 18:16
??

154 :日本@名無史さん:03/10/04 07:13


155 :日本@名無史さん:03/10/16 12:11


156 :日本@名無史さん:03/10/26 01:35


157 :日本@名無史さん:03/11/07 03:15


158 :日本@名無史さん:03/11/10 21:55
るか?!

159 :日本@名無史さん:03/11/11 00:19
>>153−158
中国人!?

160 :日本@名無史さん:03/12/12 19:57
保守

161 :日本@名無史さん:03/12/12 20:00
谷亮子

162 :日本@名無史さん:03/12/17 19:07
オラオラ、たまちゃん様が2getしちゃうぞ〜?
ひれ伏せ無能な糞人間共めが!!!
〜⌒〜⌒〜⌒〜/⌒\〜⌒〜
⌒〜⌒〜⌒〜/  `・ω)ミ
〜⌒〜⌒〜⌒〜 U彡〜⌒〜⌒〜⌒
〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜⌒〜
>>3二足歩行でアザラシより遅ぇのかよ(プ
>>4気安くたまちゃんなんて呼ぶんじゃねーよ童貞(プ
>>5デブヲタじゃ泳げないかな?(プ
>>6鶴見川より臭ぇぞ(プ
>>7俺をバックに家族で記念撮影なんかしてんじゃねーよ(プ
>>8海に帰れ?てめーが土に還れよキモいから(プ
>>9以下は鶴見川の水でも飲んでろってこった(ゲ

163 :日本@名無史さん:04/01/01 10:54
あけおめ!

164 :日本@名無史さん:04/01/01 11:56
顕如め・・

165 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

166 :日本@名無史さん:04/01/14 21:12
保守あげ

167 :日本@名無史さん:04/01/27 02:51
ほしゅ

168 :日本@名無史さん:04/02/17 22:17
他のスレで教えてもらえそうにない感じなのでこっちに貼らせてもらいます

http://www.ikedaya.com/images2/castle/nobunagaj.jpg

当時の宣教師(ルイス・フロイス)が描いたもので、織田信長公にもっとも似ているといわれている。
織田家に残っていた原本を、明治期に撮影し、写真は織田家・宮内庁・三宝寺に納められた。
そのうち現存しているものは、三宝寺の物だけといわれている

これって本当?本物なの?

169 :日本@名無史さん:04/02/17 22:22
こんな物が本物と信じる奴は
歴史の事を何も知らん奴だな
常識で考えてもわかるだろうが

170 :信長:04/02/17 22:29
ハアハアハア
ら、蘭丸!ま、参るぞ〜!

171 :日本@名無史さん:04/02/18 22:01
http://www.tetsuwari.com/webapp/ydiary/exec/ldate/16/log/200207/action/userPage/num/1/action.html
高知の民権運動家織田信福という人の写真。何となく目鼻立ちが信長の肖像画に似ているような気がする。血縁関係は不明。

172 :日本@名無史さん:04/02/18 23:03
>>136
おっしゃるとおり

主君と嫡男(大殿と殿)は突発的な事態を避けるため
必ず陣を分けるのが戦国のならい
逆にいえば二人を討ち取った光秀がすごいことになる

織田の衰退は信長と信忠の横死と信雄派、信孝派、三法師派の確執が原因

173 :日本@名無史さん:04/02/19 02:11
でさ、信長は蘭丸で何をしていたの?
小説とか、その辺、ぼや〜んとしてて、本気で不思議なんだけど。
で、前田利家もそんな感じだったってのは本当?

174 :日本@名無史さん:04/02/19 21:40
>>173
ジャニーズ事務所みたいなことだよ

175 :日本@名無史さん:04/02/19 21:44
歌って踊ってお笑いもドラマもこなせるってこと?

176 :日本@名無史さん:04/02/20 11:11
>>173
まじで>>170みたいなこと

177 :日本@名無史さん:04/02/20 21:40
>>175
ちょっとちがう
どう言っていいかな、やっぱりいちばんエライ人を悦ばせるの


特にエライ人の「した」のほうを「うしろ」で・・・


178 :日本@名無史さん:04/03/16 00:53
従軍慰安夫だな・・・・(ww

179 :日本@名無しさん:04/03/16 14:00
>>178
武士にとっての男色とはそういうもの。
松永久秀のように女を陣中につれていってセクースしていたのは
例外だな。
秀吉の小田原のように楽勝間違いなしのケースはまた別だし。

180 :日本@名無しさん:04/03/17 00:42
>>140
信孝の活躍って何?

信孝はイヤに宣教師が褒め称えているけど、あれはキリシタンだったから
というのが俺の仮説。高山右近とか大友宗麟を絶賛したりしている
例もあるし。信孝自身はとても秀吉の相手になるような器ではないし、
信忠よりも数段劣ると思う。ただ、信雄が人並み以下のバカだったために
信長、信忠の死後、後継者候補にされただけだと。
その証拠に信長は信孝を非常に冷遇している。信忠との待遇の差は大きいし、
信雄とすら差をつけられている。
信長が信孝にどれだけ期待していたかは疑わしい。
信長はむしろ信忠以外の一族の中では信包や津田信澄に
期待していたと思う。

181 :日本@名無史さん:04/03/17 00:45
信長が上皇になっていたらどんな政策をしていたのだろうか。

182 :日本@名無史さん:04/03/17 15:43
>>180
信雄バカ説も疑問。伊賀への出兵は伊勢の豪族の進言を断りきれなかった
という政治権力の脆弱さ(武田勝頼とかもこのパターン)が原因だし、豊臣
徳川時代の歴史評価を鵜呑みにすることも難しい。
そりゃ信長とか秀吉とか当時の名だたる武将に比べたらバカかもしれんが・・・
まあうまいこと近世大名になれたんだから、それほどバカだったとも思えない。

183 :日本@名無しさん:04/03/17 17:24
>>182
本来持っていた所領の大きさを考えろ。
たかだか数万石の大名になれて成功か?
高家になれた今川氏真と大差ない。

家と身を守れたからバカじゃない、潰れて殺されたからバカ
という考えは成り立たないよ。
信雄と石田三成や明智光秀や真田幸村、どっちがバカだ?


184 :日本@名無史さん:04/03/18 00:34
>>183
馬鹿か否かとは何を基準にいってるのかわからん

最後に最大の戦略ミスをした人間と家名を存続させた人間の何を比較するの?

185 :日本@名無史さん:04/03/18 11:17
>>183
もちろん戦争に負けて滅んだからバカとは言えないけど、
信雄の場合、まるで浅野内匠頭級のバカみたいな言われ方してるのが問題

ホントにそんなバカなら生き残れるわけないということ。

186 :日本@名無史さん:04/03/19 22:23
バカばっかw

187 :日本@名無史さん:04/03/29 00:43
>>180
信長は、四国攻めの大将に信孝、補佐に丹羽長秀を送る最中だったのだが?

188 :日本@名無史さん:04/03/29 00:46
可愛い小姓が欲しい。

189 :日本@名無史さん:04/03/29 00:49
>>182
清洲評定では、鼻から後継者争いから外されていたわけだが。


190 :日本@名無史さん:04/03/29 02:54
>>1
確かにその後、浅井謀反、松永謀反、波多野裏切り、荒木謀反とつまらん時間を喰って、
いつのまにやら50代だよな。

191 :日本@名無史さん:04/03/29 15:22
>>180
すでに織田家当主の信忠とは格差つけなきゃダメだと思う

192 :日本@名無史さん:04/03/30 17:00
信忠は長男ではないはず。信正だっけ。上にいるだろ?
でも、信忠を嫡男にしたのはやはり資質が兄弟の中でも群を抜いていたものと。
信雄はバカボンなのに、何故か地位は与えてるというのに疑問をもたざる得ないが。
吉乃の息子だから優遇したとかじゃないよね・・?信孝以降の子供は名前出て
こないのはどうしてなんだろ。

193 :日本@名無史さん:04/03/30 17:05
適当に馬鹿の方が生き残りやすい。
これは今も昔も変わらぬ真理。
目から鼻に抜けるような切れ者は成功する可能性も大きいが、それだけ標的にされやすく、
またみずからの才覚に溺れる傾向があるから、返って身を滅ぼす。
適当に馬鹿なヤシはなぜかその時その時の立ち回りがうまく、また先を見通す透徹した目を持ち、
機を見るに敏であり、権力のあるヤシに近づく術を知る処世に長けている。



194 :日本@名無史さん:04/03/30 21:34
>>192
まず信正は良質の資料には出てこない人物。
それと吉乃は実質的正室みたいなもんだよ。

195 :日本@名無史さん:04/03/30 22:24
とは言え、わざわざ捏造するメリットも必然性もない>信正

196 :日本@名無史さん:04/03/31 00:31
信長に信忠ができたのが23歳の時だから、それ以前に子供いないというのは
好きモンの信長にしては・・という気がする。
信正は居たとしてもおかしくはないと思うが。
信長はやはり子供も偏愛してた傾向あるんじゃない?気に入った優等生だけ
周りにおくという。信忠が信長に愛された理由は何かはようわからんが・・。
多分信長にいわれた事はソツなくこなしてゆく、それが気にいられたんじゃ。
信長に気に入られるにはとにかく命令をこなす、失敗しない事だろうし。

197 :日本@名無史さん:04/03/31 01:56
せんせ!このスレのひとたちは小説家の妄言や歴史本に惑わされずに
一度
中央公論新社からでている
「日本の中世11 戦国乱世を生きる力」を
読んだ方が良いと親切心からお勧めしておきます。

話はそれからです。

198 :日本@名無史さん:04/03/31 13:12
>>192
「吉乃」って名前は使わん方がいいよ。あれは武功夜話という偽書に
乗ってたヤツだから・・・
「生駒氏」としておきましょう。細かいトコつっこんでスマンけど

でも生駒氏って、どんな力あったのかどうかは謎ですな。生駒一族もそんなに
突出して織田政権に食い込んでるわけじゃないだろうし。
やっぱり信忠が優秀だったからという説で間違い無いんじゃないかと・・・

199 :日本@名無史さん:04/03/31 16:55
三戦板で武功夜話は偽書ですよと以前発言したら
厨に粘着された事があったなぁ。
あの板はどうも常識を非常識に変えたがる悪癖がある。


200 :日本@名無史さん:04/03/31 18:31
>>41
信長は地球儀を愛でるのが好きだった。
いうまでもなく世界征服を考えていたからだ。

201 :日本@名無史さん:04/03/31 18:34
信長スレの住人って三戦板や時代劇板の住人とかぶってるのに、
どうしてそう近親憎悪みたいな感情を持つのかねw

202 :日本@名無史さん :04/03/31 23:30
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198920605/qid=1080715314/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/250-1236106-7303412

出すそうだ
また文庫で引き伸ばしかよ!

203 :日本@名無史さん:04/03/31 23:33
織田信長の絶頂期

蘭丸と一晩5回ヤッてた時。

204 :日本@名無史さん:04/04/01 00:14
佐藤大輔は軍事板の2ちゃんねらーだったりする。
某自営業氏が明言したのでまずまちがいなかろう。




205 :日本@名無史さん:04/04/01 11:52
あるとき、上様が蘭丸に「自分には、天下にも代え難い秘蔵のものがある。これが何か当ててみよ。」と言った。
「白鷹でしょうか?」と蘭丸が答えると、「鷹ではないが生き物だ、もう一度考えよ。」と言う。
「もしかして私でしょうか?」と蘭丸が答えると当ったらしく、上様は笑った。

ある時、上様が蘭丸にさまざまな珍しい物を見せ、いずれか気に入ったものをやろうと言った。
しかし、蘭丸は自分の望むものはこの中にないと言う。
そこで、お互いの手のひらに蘭丸の望みのものを書いた。
合図と同時に手のひらを見せると、双方”近江坂本八万石”と書いていたという。
そこは父可成の旧領であったが、その時は明智光秀の領地となっていた。
この話を障子越しに聞いていた光秀は、この時から主君を疑うようになったと言う。


上様が光秀を打ち据えた時、光秀は落涙して
「ご恩莫大なる上様に、謀反など考えたこともございませんのに・・」と言った。
側にいた蘭丸は「上様は親しみの余りに叩かれたのです。うらやましいことです。」と取り繕ったが、
後で上様に「謀反を考えたことがない、というのは叛意ある証拠です。ご成敗ください。」と告げた。
またある時、光秀は食事の際、口中の飯もかまずに何やらじっと思案し、
手に持った箸を落としたのにもしばらく気づかない様子だった。
蘭丸は光秀が謀反を企んでいるに違いないと思い上様に進言した。
しかし上様は取り合わなかった。


206 :日本@名無史さん:04/04/01 13:10
z

207 :日本@名無史さん:04/04/01 19:46
v

208 :日本@名無史さん:04/04/01 23:52
>>織田信長の絶頂期

蘭丸に突っ込まれた時。




209 :日本@名無史さん:04/04/02 10:45
さまざまなエピソードを読む限り、蘭丸って媚びてて嫌な奴だね。
男のくせに女々しい奴だ。

210 :日本@名無史さん:04/04/02 11:12


211 :日本@名無史さん:04/04/02 12:09
漢に尽くす小姓

212 :1:04/04/02 12:15
「デカイのが負けたその時は・・・・
お礼にテメェ等全員この場で処刑だぜッ」


213 :日本@名無史さん:04/04/07 09:01
>>199
あきらかに偽書なんだけど、NHKやエライ歴史学者がさんざん持ち上げちゃった
上に(いつもの体質で)誤報を謝罪しなかったんで、真実と思い込んでる人が多い
んでしょう。

214 :日本@名無史さん:04/04/07 14:04
三戦板で厨房どもにそのことを説明してやってくれ。
武功夜話を論拠にしてかたる奴多すぎ。


215 :日本@名無史さん:04/04/07 14:07
偽書って、高く売れるの?

家康が火星に行った記録書があるんだけど。


216 :日本@名無史さん:04/04/07 14:36
たまあたりの電波本ははなから相手にされないだろうけど
動機は多種多様だろう。
自分の出自を歴史上著名な家柄と位置付けたい
あるいは郷土史家が中央で自説を認めさせたいなど
いろいろあるだろうな。

諸国の偽装品だと元素鑑定にかけてもばれぬように
同時代の染料技法を使用するなど工夫を凝らして
こしらえるケースもあると聞くが大概はうん十億
を詐取目的のケースだからそれ専門のチームや
マフィアのシノギとして大体的にやるんだね。
日本の場合、普通に考えて億もいかないだろうし
出ても武功のケースのようにオリジナル非公開という
ケースだし、津軽同様に民家で地震の際に偶然という
発見の経緯も似ているわけで。



217 :日本@名無史さん:04/04/09 08:43
>>215
それを元に小説を書けば高く売れるかもよ(w

あと偽書にひっかかりやすい体質としては「俯瞰できないから」
というのがあるかと。
つまり同時代の資料はどうだったかと比べようという気が無いんじゃないのかな?

魏志倭人伝なんか比べようが無い(同時代資料が無い)からひっかかる人多数(w

218 :日本@名無史さん:04/04/22 03:28
(>_<)

219 :日本@名無史さん:04/04/24 18:04
それにしても武功夜話はひどいな
こんなもんに引っ掛った、作家は幼稚園以下だな

220 :日本@名無史さん:04/04/25 13:45
>>219
「資料絶対主義はケシカラン」とかいいながら見事に魏志倭人伝に
ひっかかってる作家もいましたな(w

221 :日本@名無史さん:04/05/05 19:17
>>219
いたいたw

222 :日本@名無史さん:04/05/05 23:07
魏志倭人伝は偽書ではない。記述内容が不正確なだけ。
著者(編者)の陳寿は当然倭になど来たことはないし、逝った本人から直接話を聞いたわけでもない。当然辺境の蛮族しかいない土地に関する関心も薄く、熱を入れて書いたとは思えない。


223 :日本@名無史さん:04/05/31 22:41
憂慮薄れ揚げ

224 :日本@名無史さん:04/05/31 23:32
戦国期の男色って
役割分担ははっきりしてたのですか?

225 :日本@名無史さん:04/05/31 23:55
信長が蘭丸タンにハアハアしているドラマってありましたっけ?

226 :日本@名無史さん:04/06/01 00:31
射精したからといって、いつも絶頂とは限らない。

227 :日本@名無史さん:04/06/05 09:02


難民でみつけた



助けてください!!

1 :織田信長 :04/01/07 14:10
架空請求に困ってます!!
誰か助けて!!


2 :名無し草 :04/01/07 14:24
2(σ゚Д゚)σゲッツ!!


3 :明智光秀 :04/01/07 14:24
>>1
俺に任せろ


4 :織田信長 :04/01/07 16:30
本当ですか!?>>3


49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)