5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こんな「忠臣蔵」は嫌だがちょっと見てみたい?

1 : :02/12/12 18:32
吉良上野介が金正日にそっくり。

2 :日本@名無史さん:02/12/12 18:40
忠臣蔵って、内容よく知らないんだよ。
日本史の教科書でもあんまり大きく取り上げられてないところを見ると、
大した出来事ではない気がするのだけど。

3 :日本@名無史さん:02/12/12 18:48
ブッシュ武蔵守にいやがらせを受けるウサマ判官。
キレてツインビルにて刃傷。

4 :日本@名無史さん:02/12/12 18:56
「真須美の守どの、殿中でござるっ!」
「ええい、お放しくだされ! せめて今ひとさじ、ひとさじぃっ!」

5 :まつ:02/12/12 18:59
わたくしにお任せくださいませ

6 :日本@名無史さん:02/12/12 19:05
本所吉良邸が風雲たけし城チックになってる。

・・・そんな映画があったような?

7 :日本@名無史さん:02/12/12 19:11
梶川与惣兵衛が内匠頭を羽交い締めにするシーンで、タイタニックのテーマ曲が流れる。

8 : :02/12/12 19:15
松の廊下で吉良上野介に斬りかかろうとして足がもつれて転ぶ浅野内匠守

9 :日本@名無史さん:02/12/12 19:18
>>6
お岩さんが四十七士の加勢をする映画もあった。

10 :日本@名無史さん:02/12/12 19:18
やたらと柳沢教授のような薀蓄をほざく柳沢吉保
気分しだいで四十七士を切腹の沙汰にしたことがわかった荻生徂徠

11 :日本@名無史さん:02/12/12 19:20
段ボール箱に隠れている上野介

12 :日本@名無史さん:02/12/12 19:25
>>6
「四十七人の刺客」
>>9
「忠臣蔵外伝 四谷怪談」お岩さん役の高岡早紀ヌードあり。

13 :日本@名無史さん:02/12/12 19:26
四十七士、討ち入り姿がフェンシング

14 :日本@名無史さん:02/12/12 19:29
旧社員一同が西宮冷蔵社長宅に討ち入る「雪印忠臣蔵」。

15 :日本@名無史さん:02/12/12 19:29
迷路のような大要塞に改造された吉良邸。
四十七士はひとり、またひとりと仕掛けられたトラップに阻まれ命を落としていく。
吉良上野介のもとに生きてたどり着けるのは果たして何人か?


16 :日本@名無史さん:02/12/12 19:30
やたらとドラクエをまねている忠臣蔵

くらのすけのこうげき!
こうずけのすけに1のダメージ!
こうずけのすけをたおした!

17 :日本@名無史さん:02/12/12 19:39
>>15
激闘の末討ち取った上野介は、なんと影武者だった!
米沢に逃れた本当の吉良を討つため、四十七士の新たな旅が始まる。
次回吉良キラー内蔵助、「新たな仇討ち、そして別れ」
お楽しみに!

18 :日本@名無史さん:02/12/12 19:44
自分の邸宅に金日成のような上野介の金像が建っている吉良邸。

19 :日本@名無史さん:02/12/12 19:49
見せかけの大人しさ(偽善)に騙されるな!
埼玉県民の特徴

●とにかく気が小さい(二言目には「世間」)
●ストレスを溜め込んでは、キレて関係ない人間を巻き添えにして暴れまくる(小心者のくせに短気)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●他人の忠告を受け入れない、反省できない、学習能力がない(自分の筋を無理にでも通そうとするため)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に対してはへりくだり、弱いものに対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない、女は連れションが大好き(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派を馬鹿にする、排斥する
●異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団いじめのパイオニア&天才
●悪口、陰口が大好き(性格極悪)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」)
●DV夫が多い(世間体を気にするあまり)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●頑固で融通(応用)が利かず、表面上意気投合しているようで、腹の中は各自バラバラ(しかも考えていることは驚くほど幼稚)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自分は常に自己抑制しているもんだから、自由に見える人間に嫉妬し、徒党を組んで猛烈に足を引っ張ろうとする(ねたみが人一倍強い)
●おまけに執念深くしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げて、まず他人を意識する・冷酷)
●要するに女々しい、あるいは女の腐ったみたいなやつが多い

20 :日本@名無史さん:02/12/12 20:00
四十七士に一斉に陵辱される吉良上野介たん。

21 : :02/12/12 20:02
名倉潤のようなキレ方をする上野介

22 :日本@名無史さん:02/12/12 20:05
大石内蔵助役が斎藤清六

23 : :02/12/12 20:05
四十七士全員がビジュアル系の格好で討ち入りする

24 :日本@名無史さん:02/12/12 20:06
>>1
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/2195/1.html


25 :日本@名無史さん:02/12/12 22:09
松の廊下で吉良と浅野が入れ替わる
”おれがあいつであいつがおれで忠臣蔵”

26 :日本@名無史さん:02/12/13 04:24
>>25
ワタラ

27 :島津の退き口:02/12/13 13:36
吉良の息子が47人全員を撃退。

28 :日本@名無史さん:02/12/13 13:54
スタングレネードを投げ込んでから突入する赤穂浪士

29 :日本@名無史さん:02/12/13 13:58
赤旗を掲げ、高らかにインターナショナルを歌いながら江戸市中を進む四十七士

30 :日本@名無史さん:02/12/13 14:26
その様なことよりも壱よ、ちとお耳を拝借。すれと縁無きことなれども。
この度、拙者が江戸城に出城した折のことで御座る。松の廊下。
何か騒がしきことあり、一向に前に進めず。
何事かと思い見ゆれば赤穂藩主浅野内匠頭、吉良上野介に斬り付け候。
最早、阿呆奴がと。馬鹿奴がと。
そなたたち、刃傷事件ごときで松の廊下を占拠するとは一体何事か。
刃傷事件なり、刃傷事件。
何やら家老や御家人も打ち出で、一城総出で物見遊山で御座るか、まことに目出度きことなり。
「吉良上野介覚悟!」などと叫びしは正視に耐えず。
そなたたち、介錯し申し上げるから切腹せよと。
そも松の廊下とは本来閑散としているべき物なり。
擦れ違う隣国藩主との目だけで気まずき礼、
次の参勤交代は拙者か否か、その様な雰囲気こそ松の廊下の真髄。
火事と喧嘩と江戸の花は引っ込んでおれ。
して、漸く通れたと胸をなでおろし奉りし折、どこぞの芋侍が「殿中で御座る」とのたまいし。
そこでまたしても我が怒髪天を衝くが如きに候。
この時勢殿中などすでに過去の遺物なり。
したり顔して何が「殿中で御座る」か。恥を知れ恥を。
そなたは本当に殿中で御座ると叫びたいのかと問いたい。問い詰めたい。半刻弱ほど問い詰めたい。
ただ単にどさくさに紛れて歴史に残る言葉を言いたいだけなのではないかと。
江戸城中の先達である拙者に言わせれば、斯様な如き事態の適切な判断はやはり、
討ち入り。
これなり。
雪の降る吉良邸に陣太鼓を鳴らし討ち入り。これでござる。
して、見事仇を討ち果たし凱旋。これぞ武士道。
されどこれは切腹を覚悟の上でやらねばならぬ諸刃の刃。
未熟者には百年早いわ。
まあ壱の如き若輩者には、昼行灯で敵の目を欺くが関の山なり。


31 :日本@名無史さん:02/12/19 04:58
すでにミステリー作家の森村誠一さんが書いているが、
清水一学を含め、吉良方がめっぽう強くて奮戦するような「激闘!」の忠臣蔵

32 :日本@名無史さん:02/12/19 05:08
浅野内匠守=目玉の松っちゃん
吉良上野介=目玉の松っちゃん
大石内蔵助=目玉の松っちゃん
他主要脇役=目玉の松っちゃん

33 :名無しさん:03/01/05 02:02
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


34 :山崎渉:03/01/11 16:58
(^^)

35 :山崎渉:03/01/16 08:59
(^^)

36 :日本@名無史さん:03/01/30 13:56
斬りかかったものの、逆に上野介に刀を奪われ返り討ちにあう内匠守


37 :日本@名無史さん:03/02/08 18:30
四十七士全員がへらちょんぺ

38 :日本@名無史さん:03/02/23 08:37
京極夏彦『どすこい(仮)』の中で「四十七人の力士」というのがある。
池宮彰一郎『四十七人の刺客」のパロディーだそうだ。
実写版であったら…ちょっと見てみたい。ちょっと嫌だけど。

39 :日本@名無史さん:03/03/08 05:11
NHKでドラマ化&放送。
局側からゲストとして松平”タクシー強盗”定知アナが
ドラマに特別出演し、敵陣を鮮やかな足技で遥か彼方に蹴り飛ばしていく。

40 :日本@名無史さん:03/03/08 08:49
つか、忠臣蔵じたい嫌じゃん?

41 :日本@名無史さん:03/03/16 04:52
無気力な四十七士。討ち入り計画を夏休みの宿題のようにダラダラと先送りし、
なんとなく仲直りしようよとか言い出す者が出て計画立ち消えになる。

42 :日本@名無史さん:03/03/16 05:29
討ち入りの日に大雪が降って断念。

43 :日本@名無史さん:03/03/16 05:36
間違って上杉家に侵入し返り討ちに遭う四十七士

44 :日本@名無史さん:03/03/16 05:36
戦国時代にタイムスリップして上杉謙信に(ry

45 :日本@名無史さん:03/03/16 21:01
>>28 H&KとGSG9の全面協力で映像化キボンヌ。
>>29のパロディー
ハーケンクロイツを掲げ、高らかにホルスト・ヴェッセルを歌いながら江戸市中を進む四十七士

46 :日本@名無史さん:03/03/17 00:55
age

47 :日本@名無史さん:03/03/17 01:06
討ち入りに遅刻して
吉良が「大石たちはまだかー」っていらいらする忠臣蔵。
で、ゆったりと木刀を持って現れる47士。

48 :日本@名無史さん:03/03/17 10:47
ドジでノロマな浅野内匠頭vs名君として誉れ高い吉良上野介。

49 :オーソリティ:03/03/17 13:47
吉良邸に打ち入りしたら
長州と土佐の脱藩浪人がいて奥澤栄助が死亡するが
大手柄を挙げ幕臣になる忠臣蔵

50 :oo:03/03/17 17:00
武士A「浅野殿、殿中でございますぞ!」
内匠之守「いやだ、いやだ!吉良を討ち取りたいの!ビェェェェェン!!(泣)」
そして、内匠之守は、三日三晩だだをこねていたそうな・・・。

51 :日本@名無史さん:03/03/17 17:02
>>48
事実を言ってどうすんだ(w

52 :名無しさん@3周年:03/03/26 04:13
62歳浅野内匠頭VS35歳吉良上野介

53 :日本@名無史さん:03/04/14 20:56
age

54 :日本@名無史さん:03/04/14 21:38
「憎みあうだけでは何も解決しないんだよ!
 本当の敵は武士道に魂を引かれた人達なのに!」

と、内蔵助につめよる堀部安兵衛

55 :日本@名無史さん:03/04/14 21:43
吉良上野介かとおもってよく見たら水戸黄門だった

56 :日本@名無史さん:03/04/15 14:47
討ち入りに行く途中で迷子になり、泣いてばかりいる志士。
犬のおまわりさんも困ってしまってワンワンワワン。
(元禄時代なんだから犬のおまわりさんぐらいいるはずだ)

57 :日本@名無史さん:03/04/15 14:49
討ち入りの合図が山鹿流陣太鼓でなくチャルメラ。

58 :日本@名無史さん:03/04/15 14:56
討ち入りを終え、都営浅草線で泉岳寺まで帰る四十七士。

59 :日本@名無史さん:03/04/15 14:58
お色気シーンがある。

60 :日本@名無史さん:03/04/15 14:58
合言葉が「山!」、「川!」、「豊!」

61 :日本@名無史さん:03/04/16 22:15
討ち入り前日に吉良上野介腹上死

62 :日本@名無史さん:03/04/17 01:53
四十七士が全員大石のクローン

63 :日本@名無史さん:03/04/17 01:57
なぜか四十七士の中にいるボブ・サップ。

64 :日本@名無史さん:03/04/17 01:58
吉良を殺った勢いで、柳沢吉保を桜田門外で襲撃する赤穂浪士。

65 :日本@名無史さん:03/04/17 02:02
その勢いで、幕府軍を打ち破り江戸総攻撃をかける赤穂浪士。

66 :日本@名無史さん:03/04/17 04:15
浪士が集まらず、あげくの果てに猿、キジ、犬を連れて行く内蔵助。

67 :日本@名無史さん:03/04/17 04:17
ジャンピングシューズを履いて逃げる吉良上野介

68 :山崎渉:03/04/17 12:57
(^^)

69 :日本@名無史さん:03/04/17 21:48
討ち入りの最中、見物の江戸市民がアイーダを合唱。

70 :日本@名無史さん:03/04/18 00:39
吉良が隠れている蔵をパッと開けると、出てきたのは引田天巧

71 :日本@名無史さん:03/04/18 01:00
吉良邸に討ち入った四十七士だが、上野介はすでに何者かに殺害されていた。
幕府の追っ手を交わしながら真犯人を捜す浪士たち。

72 : :03/04/18 01:18
暴れん坊将軍のような吉良様。

吉良 「大石、余の顔を見忘れたか!」
大石 「余じゃとう?…吉良様じゃ」


73 :日本@名無史さん:03/04/19 01:55
討入前日、
「江戸市民に感動の嵐! 吉良上野介、悪人に騙され借金地獄で川に身投げ寸前の
 いたいけな娘を助ける!」
というタイトルの瓦版が出てしまい、決行するかどうか皆で悩む四十七士。

74 :日本@名無史さん:03/04/19 02:03
浅野が吉良に斬りつけた瞬間、上からタライが落ちてくる。

75 :日本@名無史さん:03/04/19 02:08
吉良上野介改めキララ上野介

76 :日本@名無史さん:03/04/19 03:26
大石内臓助

77 :日本@名無史さん:03/04/19 06:12
ガンダムを操縦する吉良。

78 :日本@名無史さん:03/04/19 23:01
「殿中でござる!」「武士の情けじゃ!」ともみ合ってると、さらに一斉に落ちて
くるタライ。ついでに天井の柱まで崩れ落ちる。で「殿中でござる」と言ってる
奴をよく見るといかりや長介。

79 :53:03/04/19 23:22
あげて良かった

80 :山崎渉:03/04/20 01:43
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

81 :日本@名無史さん:03/04/20 11:52
影武者がいっぱいいる吉良上野介。
ついでに清水一学を情報相に任命してしまう。

82 :日本@名無史さん:03/04/20 12:03
死んだと見せかけて屋敷を脱出。その後、奥州、蝦夷を経由して
モンゴルに渡った吉良上野介。

83 :日本@名無史さん:03/04/20 12:06
死んだと見せかけて叡山に逃げ、その後幕府の顧問として、
日光の明智平を吉良平と改名した上野介。

84 :日本@名無史さん:03/04/20 12:10
討ち入り後切腹しないで逃げまくる四十七士

85 :あぼーん:03/04/20 12:10
  ∋8ノノハ.∩
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
__/ /    /   
\(_ノ ̄ ̄ ̄\
||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄||
 ...|| ̄ ̄ ̄ ̄||
ttp://saitama.gasuki.com/wara/

86 :日本@名無史さん:03/04/21 00:48
吉良屋敷へ債権者がすぐ飛んできて、バクダット現象

87 :日本@名無史さん:03/04/21 00:51
吉良と浅野のできレース

88 :日本@名無史さん:03/04/21 01:30
応戦してた吉良の侍が池に落ちると、なぜかそこに立っている松尾芭蕉。
そこで一句 「古池や兵どもが水の音」

89 :日本@名無史さん:03/04/21 01:33
松の廊下で浅野が抜いた得物は長さ8mのコンクリの棒!

「殿、それは電柱でござる、電柱でござるぞ!」


90 :日本@名無史さん:03/04/21 01:38
内匠頭が拳銃を取り出して一発撃つが頭をかする。
二発目も当たらない。
その後梶川与惣兵衛「殿、拳銃にござる×2回」

91 :日本@名無史さん:03/04/21 01:44
吉良屋敷の塀に「嫌上野介」とスプレーで落書きされてる。

92 :日本@名無史さん:03/04/21 01:52
内匠頭と吉良がクリソツ。
吉良を切ったつもりが、実は内匠頭だった。
モノホンの吉良はスットボケて最後まで内匠頭を演じて切腹。
なんとも奇妙な物語。

93 :日本@名無史さん:03/04/21 21:40
「おのれ上野介!」という凄い剣幕の内匠頭の顔を良く見ると、
顔中落書きされていた。止めに入った奴も実は笑いをこらえている。

94 :日本@名無史さん:03/04/21 21:50
松の廊下の事件当日、なぜか綱吉が一生で一度あるかないかというほど
機嫌がよい日だったので、処分が、なんと大奥の便所掃除で済んでしまった
内匠頭。

95 :日本@名無史さん:03/04/21 22:01
浅野内匠→野田義治(イエローキャブ社長)
吉良上野→周防郁雄(バーニングプロ社長)

 フジテレビ18Fの社員食堂でビールを煽って一人
 泥酔していた周防に野田が捕まる。
  周防「ゴルァ!野田!春のドラマ横取りしやがって!
     このチンピラ顔がぁ!!」
 力関係からいって野田がへりくだるが、ついに周防が
 キリンラガーを野田の頭にかけ始めたとき、野田が発狂
  野田「このぉ!ブチ殺したるぞぉ!!」
 野田、引退したとはいえ元スジモノの腕力が復活。周防
 がボロボロになるものの、後日周防はフジサンケイを
 動かし無言の圧力で野田を潰す。復讐にたちあがる巨乳四十七士は、

赤穂浪士:小池栄子、MEGUMI、佐藤江梨子、川村亜紀、堀江しのぶ、
     かとうれいこ、細川ふみえ、雛形あきこ、山田まりや、
     そめやゆきこ、藤崎仁美、山崎真由美、小松みゆき、
     盛本真里子、坂井優美、木下優、村田洋子、小野愛、
     安藤盟、上野未来、五十嵐りさ、松岡由樹、八幡えつこ、
     仲村瑠璃亜、本宮純子、ストロベリー(渡部麻由、
     竹内実生、瀬戸早妃)、R・CT(森ひろこ、根本はるみ、
     小林恵美、五十嵐結花、北川友美)


96 :日本@名無史さん:03/04/21 22:03
斬りかかった浅野内匠に、吉良がなべぶたで応戦

 吉良「・・・まだまだ甘いのう」
 浅野「師、師匠!参りました!!」

浅野は修行の旅に出た(以下略

97 :日本@名無史さん:03/04/21 22:54
松坂町吉良屋敷にサリンをまく四十七士

98 :日本@名無史さん:03/04/22 17:07
「今明かす討入の真実 〜その時、吉良は『殺せ!』と叫んだ〜」
なんてタイトルで週刊文春に独占手記を連載する大石。

99 :日本@名無史さん:03/04/22 17:10
プロジェクトXに出演する四十七士

100 :日本@名無史さん:03/04/22 17:21
吉良の最後の言葉が「話せば分かる」

101 :日本@名無史さん:03/04/22 21:14
神様に松の廊下の非を咎められ、アザラシにされてしまい、
隅田川で生息している吉良上野介。
従って、討入の前に捕獲作戦をしてる赤穂浪士。
しかし「キラちゃんを想う会」から抗議を受け、やむなく中止。


102 :日本@名無史さん:03/04/22 21:32
>>101
今までで一番つまらない。

103 :日本@名無史さん:03/04/22 21:41
討ち入り後、吉良家の家臣の遺族に闇討ちされる大石

104 :日本@名無史さん:03/04/23 20:11
独占手記が大好評だったため、山拓と宇野宗佑の愛人対談の司会役に抜擢の大石。
対談の最後に二人から「私利私欲でなく命をかけて義を貫く大石さんって素敵!」
とか言われて、デレデレする大石。

105 :世界@名無史さん:03/04/24 22:43
討ち入りの名称が「吉良家の自由」
吉良屋敷に飛び道具を打ち込むつもりが誤爆して町人に死傷者を出す四十七士。
そして町人の反戦一揆に遭う四十七士。


106 :世界@名無史さん:03/04/26 03:17
四十七士が都道府県選抜

107 :日本@名無史さん:03/04/26 13:34
>>106
笑ってふきだしちゃったじゃんー。

108 :日本@名無史さん:03/04/28 18:41
由美かおるの入浴シーンがある

109 :日本@名無史さん:03/04/30 21:24
スカラー波兵器で外から討ち入りする四十七士

110 :日本@名無史さん:03/04/30 21:43
吉良に斬りかかったところ、吉良が逃げた瞬間
ヅラがおっこちてしまい、そのまま笑い転げて
動けなくなった浅野

111 :日本@名無史さん:03/04/30 22:21
なぜか「誠」の一文字が染め抜かれたハッピを着て刀を振るう四十七士。

112 :日本@名無史さん:03/04/30 22:59
片方がカガミになった盾で突進する大石内蔵助。

スカラー計で測定しながらそれを追っかける大石主税。

113 :日本@名無史さん:03/05/19 00:06
あげ

114 :日本@名無史さん:03/05/22 16:47
あげ


115 :日本@名無史さん:03/05/24 19:04
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-030206-05.html

志士がいねぇ。

116 :日本@名無史さん:03/05/25 08:16
吉良邸にヘリボーンする四十七士

117 :日本@名無史さん:03/05/27 19:28
全員が傭兵の四十七氏

118 :山崎渉:03/05/28 10:59
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

119 :t-akiyama:03/06/07 22:05
携帯ゲーム機"プレイステーションポータブル(PSP)

 このPSPは、新規格UMD(ユニバーサルメディアディスク)というディスクを利用しており、そのサイズは直径6cmととても小さい(CDの半分程度)。 容量は1.8GBとなっている。
画面は4.5インチのTFT液晶で、480px x 272px(16:9)。MPEG4の再生やポリゴンも表示可能。外部端子として、USB2.0とメモリースティックコネクタが用意されているという。

この際、スク・エニもGBAからPSPに乗り換えたらどうでしょう。スク・エニの場合、PSPの方が実力を出しやすいような気がするんですが。
任天堂が携帯ゲーム機で圧倒的なシェアをもってるなら、スク・エニがそれを崩してみるのもおもしろいですし。かつて、PS人気の引き金となったFF7のように。

120 :日本@名無史さん:03/06/22 21:45
age

121 :日本@名無史さん:03/06/29 09:40
絶対に自分こそ本物だと言い張って、浪士達に斬り殺される垣見五郎兵衛
事前に事が露見してしまい、結局討ち入れなかった浪士達

122 :日本@名無史さん:03/07/06 20:37
ひたすら吉良に不幸の手紙を送り続ける四十七士

123 :日本@名無史さん:03/07/06 21:01
瑤泉院に色仕掛けで迫られ、
しかたなく討入りを決意する大石内臓助。


124 :日本@名無史さん:03/07/06 21:11
黒船の放ったカピタンの刺客に負われる、47 terrorists

125 :日本@名無史さん:03/07/06 21:18
四十七人がひとり、また一人と残虐な手口で殺されていく。
江戸時代最悪の連続殺人の謎に挑む遠山の金さん。

126 :必殺!忠臣蔵:03/07/06 21:28
必殺仕事人のスペシャルでほんとにあったストーリー。

大石らが討ち果たした吉良は影武者で、ほんものの吉良が生き長らえて遊興に
ふけっているのを知った大石が、お預けになってる細川家で(どーいう方法で
だったかは忘れたが)中村主人に金で吉良の殺害を依頼。仕事人たちが再び吉
良邸を襲い、中村の居合で吉良が殺される…ってやつ。見た人いますか?

別のスペシャルでは、時代設定を幕末にして、中村主人が幕兵として鳥羽伏見
だか北関東だけに出兵するも逃げて帰ってくるってストーリーもあったな。あ
いかわらず母上は菅井きんだったが…

127 :恐怖!吉良ビグザム:03/07/06 21:36
四十七士がソーラシステムで吉良邸の門を破壊、ジムやボールに乗って
邸内に突入する。吉良は妻子を脱出艇で月へ逃がした後、巨大MAビグ
ザムに乗り大石らが守る正門へ特攻。拡散メガ粒子砲で大石ら正門防御
班をやっつけるも、小野寺十内あたりの捨て身の防戦でビグザムが破壊
され、ノーマルスーツ姿でマシンガンを乱射しつつ「俺は侍だ…。吉良
家の伝統をつくる侍だ…。やられはせん! やられはせんぞぉー!」と
わめくものの、大石主税あたりの少年兵に仕留められるという忠臣蔵。

128 :日本@名無史さん:03/07/06 21:38
ひたすら吉良邸を襲撃しては金品を掠奪

129 :日本@名無史さん:03/07/06 21:53
>>126-127
まわりから浮いてる、とか、よく言われない?

130 :日本@名無史さん:03/07/06 21:59
>129
っていうか、2chの日本史板なんかにいる俺たちみんな浮いてるんだからさ…
もしかして、君、自分は浮いてないと思ってる?

131 :日本@名無史さん:03/07/06 22:00
>>127
なんかバカっぽいよね。この人

132 :日本@名無史さん:03/07/06 22:01
逃亡者続出で、助っ人外人で何とか人数をそろえて討ち入りする四十七士

133 :日本@名無史さん:03/07/06 22:02
>>130
なんだ。自覚してるのか。かわいそうに。



134 :飲んべえ安:03/07/06 22:02
吉良はつかまんなくて夜が明ける。
四十七士は止むを得ずその場で自決。
のち泉岳寺に吉良が線香を立てて「すまんのぉ〜」といって終わる。
やっぱおもしろくねーな!!
ちなみに泉岳寺には浅野匠守と大石蔵助以下赤穂浪士の墓があり
ますが、その中に堀部安兵衛の妻の墓もある。
おっちゃんに聞くと、17歳だったんだって!!
吉良も罪人だよね!!

135 :日本@名無史さん:03/07/06 22:11
自分でおもしろくねえと思うネタをあげるなよ
てか、キショイよ>>134

136 :日本@名無史さん:03/07/06 22:13
おまえもキショイよ≫135

137 :日本@名無史さん:03/07/06 22:14
吉良が実はキラー・カーンな忠臣蔵

138 :日本@名無史さん:03/07/06 22:21
とりあえず、>>127がいちばんキショイな、この中では。


139 :日本@名無史さん:03/07/06 22:24
>>127=134だろ。文章から同じ種類の電波を感じるよ。

140 :日本@名無史さん:03/07/06 22:25
>>127がキショイのには同意だが、荒らすな。

141 :日本@名無史さん:03/07/06 22:26
127だが、134は書いてないよ。

142 :日本@名無史さん:03/07/06 22:27
127が吉良役の忠臣蔵。キショ!

143 :日本@名無史さん:03/07/06 22:30
吉良邸の侍がもっと強い忠臣蔵。討ち入りシーンが壮絶になり、四十七士
側にも死者が出る為お涙頂戴にもっていきやすく、映像製作者側としては
ありがたい。ひとりも死なないんじゃアクションシーンがどうしてもな。

144 :日本@名無史さん:03/07/07 20:50
吉良藩からのリベンジで、三次の浅野本家が襲撃に遭う、続編。

145 :日本@名無史さん:03/07/08 20:05
墨小屋から突出してきた吉良上野介が瞬く間に四十七人斬り

146 :日本@名無史さん:03/07/08 20:52
>>145
それ、見てみたい〜w

147 :日本@名無史さん:03/07/09 00:47
吉良さんと赤穂浪士四十七士の討ち入り乱交プレイ。

148 :日本@名無史さん:03/07/09 03:17
見事本懐を遂げた後、夕日に向かって海岸を走り去る四十七士。

149 :日本@名無史さん:03/07/09 19:58
見事本懐を遂げた後、人数確認のために整列点呼。
だが、何度数えてもひとり数が多い!しかも誰が増えたかわからない!
時ならぬ真冬の怪談に身震いする将軍家。

150 :山崎 渉:03/07/12 12:07

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

151 :山崎 渉:03/07/15 11:51

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

152 :時代劇板の嫌スレからコピペ:03/07/30 12:36
>大石内蔵助が「葉隠」の愛読者。
>同志に覚悟をもとめるために「葉隠」を推奨する。

>しかし「葉隠」には
>「前後の見境なく狼藉沙汰に及ぶヤシは死処をわきまえないDQN。
> 武士の風上におけぬ椰子、逝ってよし!」(やや意訳)とあることに気づき
>誰かさんのことじゃないか!と思ってしまうのだった・・・
>(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル


153 :山崎 渉:03/08/02 01:49
(^^)

154 :山崎 渉:03/08/15 14:38
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

155 :>:03/09/01 18:22
三河吉良に逃げ帰り温泉にはいるが
その温泉が枯れていて
ただの水を沸かしたお湯にはいる義央



156 :日本@名無史さん:03/09/01 18:28
温泉の素とか使ってたらもっとイヤかも…

157 :日本@名無史さん:03/09/02 13:14
四十七士が討ち入っている吉良邸で
「キャハハー」と現場写真撮りまくりの
林家パー子、上野介とのツーショットを
狙うが一緒に首を討たれる。



158 :日本@名無史さん:03/09/02 18:51
四十七士に代わり登場するのは
「101匹ワンちゃんの忠臣蔵」
原案:徳川綱吉
制作:W・ディズニー

159 :日本@名無史さん:03/09/02 22:54
綱吉も柳沢も上杉も吉良を嫌っていたので大石にやらせたストーリー

160 :日本@名無史さん:03/09/02 22:57
>>158
恐すぎます。

161 :日本@名無史さん:03/09/03 11:14
赤穂浪士の助っ人にボブ・サップ
吉良邸の用心棒にマイク・タイソン

吉良の隣の土屋家には角田信朗がスタンバイ

162 :日本@名無史さん:03/09/03 20:42
実は美少年を巡ってのイザコザ。

163 :日本@名無史さん:03/09/04 01:03
上野介と内匠頭は人目を偲ぶ仲、いつも上野介が女王様で内匠頭が奴隷だった。
内匠頭は一度女王様役を経験してみたい、しかし、言い出せずに悩んだ。
いよいよ悩みは深刻になり、勅旨供応の日だというに、とうとう欲望が抑え切れず
上野介に刃物プレイを仕掛けてしまった。
とっさにその流れに応ずる上野介・・・しかし、場所は殿中松の廊下、
たちまち内匠頭は取り押さえられてしまう。
当然、将軍綱吉公の耳に入る。
綱吉公は、「何ゆえ、われも入れてプレイせぬのじゃ、ゆるせぬ!!」
嫉妬から内匠頭に切腹プレイ、上野介に放置プレイを命令する。

事の次第を聞き及んだ赤穂家では、家中揃ってあきれ果てたが
家老大石内蔵助が、プレイが平等でないと異議を唱え、
「上野介にも切腹プレイを!!」
をスローガンに吉良邸討ち入りを計画、言うに言われぬ苦労を重ね、
ついに元禄15年12月14日深夜、同志四十七名は、全員女王様スタイルで
本所の吉良邸へ討ち入る。

しかし、吉良を発見した段階で竹林唯七が与えたムチが急所に入り、
吉良はあぼーん、仕方なく首を討って、泉岳寺まで行進、
内匠頭の墓前に供えることにする。

で、やはり最後は主君と同じ切腹プレイをしようじゃないか、という事になり
結果的に内匠頭墓前にて、集団自決をしてしまう。
泉岳寺としては迷惑この上ない話であった。




164 :日本@名無史さん:03/09/04 01:22
>>163
イイヨーイイヨー

165 :日本@名無史さん:03/09/04 01:34
吉良様×浅野タンハァハァハァ…
ハア?!!(゜Д゜;)

166 :日本@名無史さん:03/09/04 02:08
>とっさにその流れに応ずる上野介・・・しかし、場所は殿中松の廊下
ワzロタw

167 :日本@名無史さん:03/09/04 09:06
討入りまで、毎日ラジオ体操で結束を高めようと決まった。
出席カードは血判。皆勤賞の景品はもちろん吉良タンの首。
しかし、大石、京都で(ry
とりあえず討入り。
早朝、雪の降る中、吉良邸でもラジオ体操中。それも第二。
赤穂にはまだ伝わっていなかったため、吉良にバカにされブチギレ。
もちろん浅野のブチギレもコレが原因であったという。。。

168 :日本@名無史さん:03/09/04 09:56
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f5615822
これ欲しい人いる?

169 :日本@名無史さん:03/09/04 21:45
元禄15年師走13日の頃より2ちゃんねるといふ、えれきかわら板に
「おまいら、来年になったら吉良を殺しますので応援しる!!」
との書き込み多くあり。
事重大なりと、公方様おん自ら「えれき板奉行」に吉保どのを
たてられ給ひし候。
吉保どの、探索方らをよくつかうもはかばかしくなさざりき。
ようよう疲れ果て申し候らえども、自室にて「ぱそこん」なる南蛮の
あやしきえれきの箱をもってはからずも、件のカキコを見つけたり。
そこにありし、新たなるカキコの氏名記したるところ
「大石でつ」
とあり、ここに赤穂浪士の企て幕府に明らかとなりし候。
しかし、すでに時遅く上野介どの赤穂の者々の手でお手討の報せ参りしは、
吉保どのカキコ見つけたまいし刻より幾分も違わざりし。
吉保どのご不審の念昂じ給ひ、新たにカキコを行い候。
「俺、側用人だけど、>>709のカキコが本当になったYO!!
でも、まだ来年にはなってないよね。詳細キボンヌ」
間を空けず、次なるカキコあり。
>>757
>>709は吉良みたい。吉良がアコウを装ってジサクジエンしてたんだって。
でも、アコウを幕府に目つけさせようとしてたらホントにアコウが討ち入って
吉良あぼーん・・・。やったね、さすがアコウだよ」
>>758
アコウヲタ、必死だな(w」
>>757
ジサクジエンをマジでアコウと信じるDQNが側用人でつか?幕府アボーン祈願」
吉保どの、怒りて、ぱそこんのえれき紐を脇差でふつりと切り給ひしが
かねて将軍家より下賜されし候らえば、もはやこれまでと一気に腹を切りて
その場に倒れ卒し給う。


170 :673:03/09/04 23:44
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f5615822

171 :無意識に野一色:03/09/10 22:53
浅野長矩に江戸城で斬りつける吉良義央

172 :日本@名無史さん:03/09/11 02:28
吉良を刺し殺す浅野

173 :日本@名無史さん:03/09/11 13:23
梶川与惣兵衛が吉良に斬りかかるのを浅野が必死で羽交い絞め。

浅野家はお咎め無しなのに、大石が退屈紛れに吉良邸討ち入り。

174 :日本@名無史さん:03/09/12 01:36
>>173
大石一人で討ち入りか

175 :日本@名無史さん:03/09/12 01:43
間違って隣の土屋邸に討ち入りしてしまう四十七士

176 :日本@名無史さん:03/09/12 02:46
間違って泉岳寺を焼き討ちしてしまう四十七士


そして吉良邸まで堂々の行進

177 :日本@名無史さん:03/09/13 11:24
無事に吉良を討ち果たした後、
勢いで江戸城を焼き討ちにする四十七士

泉岳寺の内匠頭墓前に綱吉の首を供える。
最後に大石が一言
「日本の夜明けぜよ。」


178 :日本@名無史さん:03/09/13 11:44
>177
それは面白い、再び戦国時代になるかも。

179 :日本@名無史さん:03/09/15 20:03
木組みの桟敷席を設けて討入り見物をする土屋一族。

180 :日本@名無史さん:03/09/17 07:01
>>179
町人にも桟敷席を開放して、見料を徴収するちゃっかり者の土屋一族

181 :日本@名無史さん:03/09/21 15:24
築城のための財源捻出にはじまる重税の連続で疲弊した赤穂藩領民の苦労も省みず、
衣装、化粧品、宝飾品、調度品、芝居見物、寺社祈祷、その他多数の個人的要因で藩財政を破綻に追いやる美女。
そして忠臣義臣を頭悪い旦那への讒言で排除し、出入りの商人へ無理難題押し付ける悪女。
そんな阿久里の方が真の支配者として赤穂藩上屋敷の奥向きに君臨。
粗チンゆえ夜の御勤めを拒否された基地外の旦那が
仕事先でのすとれすで精力を消耗させた「吉良のせいなり」と逆恨みの末、切腹し
さらに旦那の弟がお家再興で跡目を継ぐ希望も絶たれた後で、
赤穂浪士の黒幕として幕閣、柳沢吉保と密通し討ち入りの便宜を図る。
表向きは髪を下ろした後も、リアル奥方時代に機密費流用や他人名義の財テクで蓄えたポケットマネーで
夫の菩提を弔う隠棲生活とは名ばかりの御乱行を御殿で繰り広げる。
名君を失った三河吉良庄(現在の愛知県幡州郡吉良町)の民百姓たちや
愛する心優しい夫を奪われ、世間の非難の中で生きる気力を無くした富子タンが
せめて一矢を報いるべく、なけなしの浄財を集めて
江戸元禄の闇の世界を束ねる元締めに何事か依頼する。

瑶泉院と号し世間の暖かい目に迎えられつつ、
実家から派遣された護衛に守られ旦那の監視から解き放たれて
下女下男への虐待と、愛欲と気まぐれの日々を送る阿久里の方のもとへ
数日とあけず運ばれる長櫃が今日もきた。
だがそこに潜んでいたのは唯の美男じゃなかった。

そんなタッチの必殺系忠臣蔵。

182 :日本@名無史さん:03/09/21 17:58
とめに入った梶川与惣兵衛を斬り殺して
かんじんの吉良は討ち洩らす浅野

斬り殺されたのに
「武士のなさけを知らぬ奴」「なぜ討たせなかった」と非難轟々の梶川

183 :日本@名無史さん:03/09/22 23:59
実は全部夢だった忠臣蔵。

184 :日本@名無史さん:03/09/23 01:54
吉良上野介のオールナイトニッポン

185 :日本@名無史さん:03/09/23 03:35
大石内蔵助が一言、

「せまじきものは宮仕えじゃなぁ」

186 :日本@名無史さん:03/09/30 16:20
実況サイトで討ち入りの様子を全世界に発信してる忠臣蔵

187 :日本@名無史さん:03/10/12 23:58
>144
広島ですよ、でもそんなことなったら上杉で戦国時代になるかもな。

>182
梶川は世間的に抹殺されたがな。

188 :日本@名無史さん:03/10/14 08:38
梶川がいなければ、忠臣蔵はありえなかったのだが。
むしろ吉良側からの忠臣蔵があるかも。

189 :日本@名無史さん:03/10/25 20:52
ものすごい剣豪の吉良上野介 足利義輝の最後のように
四十七士の半分ぐらいは吉良上野介の刃にかかる

190 :日本@名無史さん:03/10/25 22:11
赤穂浪士がちょうど吉良を討ち取るところに
ケンシロウが通りかかる。
「無体な老人を大勢で、許せん!お前らに明日を生きる資格はない!」

191 :日本@名無史さん:03/10/25 22:23
ほんとだ

192 :日本@名無史さん:03/10/25 23:15
登場人物がすべて若くて美人の女性
無意味なお色気シーンばかり
吉良上野介は由美かお〇で、入浴してるときに浅野(水着姿)に斬りかかられる

193 :日本@名無史さん:03/10/26 00:04
堀部安兵衛役が窪塚洋介

194 :日本@名無史さん:03/10/31 17:15
堀部安兵衛が山咲トオル

195 :日本@名無史さん:03/11/06 22:21
>190
それもそうだがこんなのはどうだ、
準備万端にしてた吉良に全員返り討ちてもな。

196 :日本@名無史さん:03/11/20 22:46
討ち入りの成功と民衆の喝采を見て
泉岳寺に向かう義士が急に300人位に膨れ上がる忠臣蔵。

197 :日本@名無史さん:03/11/20 23:09
>>196
その一番前を先導しているのがなぜか自由の女神。彼女に率いられ益々
人数が膨れ上がる一行はその勢いで伝馬町の牢を襲撃。
それを見ていた桂昌院はこう呟く
「米が食べられないならフカヒレ雑炊を食べれば良いのに…」

198 :日本@名無史さん:03/11/22 22:12
そしてその後は全員で「えーじゃないか」「えーじゃないか」を連呼し
江戸中をねり歩く忠臣蔵。

199 :日本@名無史さん:03/11/22 22:57
誰が吉良の首を取るかでもめて吉良邸に着く頃には43人位になってる忠臣蔵

200 :日本@名無史さん:03/11/23 00:48
そして、みぞれが降って来たのでとりあえず決行を次回に持ち越す忠臣蔵。

201 :日本@名無史さん:03/11/23 00:59

情報漏れを恐れるあまり疑心暗鬼になり粛清を繰り返す大石。

202 :日本@名無史さん:03/11/23 01:03
そして奥さんと自分だけになる。

203 :日本@名無史さん:03/11/23 01:30
>>194
>>195
吉良が返り討ちして勝ってしまう「忠臣蔵」。山咲トオルの他の出演者

吉良上野介―安岡力也
吉良の家臣―
アントニオ猪木、石倉三郎、今井雅之、八名信夫、花田勝、
ミルコ・クロコップ他
大石内蔵助―坂田利夫
四十七士―
ミスターオクレ、つぶやきシロー、鉄拳、ピーコ、美川憲一、
えなりかずき、木ブー、出川哲朗、白木みのる、江頭2:50 他


204 :日本@名無史さん:03/11/23 01:36
討ち入り後の打ち上げで何組かカップルが出来てしまっている四十七士

205 :日本@名無史さん:03/11/23 02:29
清水一学が六刀流

206 :日本@名無史さん:03/11/23 02:30
討ち入りにいったら、男塾塾生が総出で待ち構えていた。

207 :日本@名無史さん:03/11/23 15:36
間違って新撰組の衣装で討ち入ってしまう四十七士

208 :日本@名無史さん:03/11/23 18:11
松の廊下事件を調査するうちに宇宙人の地球侵略の陰謀をつきとめてしまう大石。
そして、赤穂の城下に黒服の男たちが!!

209 :日本@名無史さん:03/11/23 19:26
>>208
堀部安兵衛がウルトラマンに変身するところを目撃してしまった大石。

210 :日本@名無史さん:03/11/24 01:01
なんかみんな逃げちゃって、吉良邸前で一人途方にくれる寺坂吉右衛門。

211 :日本@名無史さん:03/11/28 21:15
第九を聴きながら宝くじを売っている忠臣蔵

212 :日本@名無史さん:03/11/28 22:27
討ち入り成就に歓喜し、
日本橋から続々と川に飛び込む、赤穂ファンの江戸町民達。

213 :日本@名無史さん:03/11/28 22:30
いや、マジで、朝松健の書く忠臣蔵物。

214 :日本@名無史さん:03/11/28 22:39
近所の人から「太鼓がうるさいぞ」と注意される忠臣蔵。

215 :日本@名無史さん:03/11/29 00:55
同志が集まらず仕方なく密航中国人を雇い討入を決行する大石。
吉良の最期が物凄く残忍。

216 :日本@名無史さん:03/11/29 00:57
討入当日にペリーが来航して吉良屋敷に上がり込んでしまった。

217 :日本@名無史さん:03/11/29 02:23
やっとのことで吉良を見つけた大石、
「吉良殿、うちのバカ殿が大変失礼なことを・・」
と47人で平謝り。めでたく吉良の家臣として迎えられ、
末永く仕えたとさ。

218 :日本@名無史さん:03/11/30 00:26
就職運動のつもりで討入りをしたのに
切腹を命ぜられ
一斉に夜逃げする赤穂四十六士

219 :日本@名無史さん:03/11/30 00:52
そんな大石の背中に吉良の書いた「同行二人」の文字が…。

220 :日本@名無史さん:03/11/30 00:54
吉良義央が横恋慕する悪者として描かれる忠臣蔵。

221 :日本@名無史さん:03/11/30 01:42
天国で吉良と浅野が仲良く下界の仇討ちを娯楽として楽しんでいる忠臣蔵

222 :日本@名無史さん:03/11/30 01:47
「吉良殿、うちのバカ殿が大変失礼なことを・・」
「わしも少しつらくあたりすぎた。おぬしたちには苦労をかけたのお」
手を取り合い、涙涙の和解劇、感動フィナーレ、吉良と47士の
周りをバレリーナが舞い踊り、吉良邸まであと10キロのところ
まで近づいた山田花子の姿に徳光がボロボロ泣き、加山雄三が
歌を歌い出す。

223 :日本@名無史さん:03/11/30 02:58
「神の軍隊に踏みつぶされたいのであれば、討ち入りをすればよい。
最初の浪士が吉良邸の土地を踏み次第、我々は赤穂に深く侵入、攻撃する。
そして浅野家はその現実を認識するだろう」

という書状を瓦版屋にを送りつけてる吉良。

224 :日本@名無史さん:03/11/30 03:14
桃太郎侍に斬られる吉良タソ

225 :日本@名無史さん:03/11/30 06:07
討ち入り前日に吉良が老衰死

226 :日本@名無史さん:03/11/30 14:52
>203
195ですがそれだったら吉良本人だけでも充分でしょ。

227 :日本@名無史さん:03/12/01 06:17
討ち入りする侍が全部火縄銃を大量装備し
吉良邸の護衛をことごとく一方的に銃殺して本懐を果たす

228 :日本@名無史さん:03/12/01 07:19
松の廊下で浅野の繰り出す刃を反り返りながら回避する吉良。
マシンガンスタイルのカメラワークが初めて採用され話題を博す。

229 :日本@名無史さん:03/12/01 21:02
吉良邸の門に「この門をくぐった奴はウンコ」という張り紙が張ってあり、
討ち入りをためらう47人。


230 :日本@名無史さん:03/12/01 21:03
つまんね

231 :日本@名無史さん:03/12/01 21:05
四十七士の加勢に着たのはさる将棋名人。
彼の号令で一斉に吉良邸に討ち入った。
その号令とは
「これから吉良邸に突撃しま〜す♪」

232 :日本@名無史さん:03/12/01 21:25
>>231
その突撃侍は切腹を命じられるどころか、将棋連盟会長にお成りおおせました

233 :日本@名無史さん:03/12/01 22:06
やたらと大石にまとわりつき、彼の危機を救いながらも、何となく討入をやめさせ
たがってるような発言もしてる、火消に居候してる貧乏旗本の三男坊。

234 :日本@名無史さん:03/12/01 22:08
せっかくこの旗本の説得でやめようとしてたのを逆にけしかけてる
越後のちりめん問屋の隠居。

235 :日本@名無史さん:03/12/01 22:36
そして、天下の風来坊と越後のちりめん問屋の
血で血を洗う抗争が。
はちべえどの、討ち死に!

236 :日本@名無史さん:03/12/01 22:38
つまんね

237 :日本@名無史さん:03/12/01 22:44
急にレベルが下がったな。

238 :日本@名無史さん:03/12/01 22:54
浅野内匠夫人の阿久利と吉良上野介は不義密通していた!
(何か聞いたことがあるなあ)

239 :日本@名無史さん:03/12/01 22:57
忠義なんていう概念はもうそろそろなくなるので、
忠臣蔵ファンは自然消滅する。吉良も安心せよ。

240 :日本@名無史さん:03/12/01 23:15
忠臣蔵は忠義ではなく娯楽番組です。

241 :日本@名無史さん:03/12/01 23:40
>236-237
こういう一行レスが入り出すと大体ネタスレも終わりだな。

242 :日本@名無史さん:03/12/02 00:05
土下座して謝る吉良をみねうちにして、口笛を吹きながら立ち去る内蔵助。

243 :日本@名無史さん:03/12/02 19:46
討ち入った吉良の部屋が美少女フギュアとかあふれてるオタクな感じの忠臣蔵。

244 :日本@名無史さん:03/12/02 21:58
吉良はやっぱり悪かったという忠臣蔵

245 :日本@名無史さん:03/12/02 22:08
飛び交う銃弾、爆音と共に飛び散る47士の肉片の
プライベートライアン風

246 :日本@名無史さん:03/12/02 22:23
赤穂浪士が騒いでかなわぬ、ここでかくまってくれぬか?
と、浅野本家に直談判する吉良上野介

247 :日本@名無史さん:03/12/03 00:24
>245
吉良の家臣に噛まれると吉良の家臣になってしまう
バイオハザード風忠臣蔵

248 :日本@名無史さん:03/12/03 00:42
忠臣蔵はオオボシやモロナオの話だろ。
吉良とか浅野が出てくるのはそれとは関係ない元禄赤穂事件だろ。

249 :日本@名無史さん:03/12/03 00:54
大石主悦だけなぜかCGキャラ。
なのにだれもつっこまないままドラマは進む。

250 :日本@名無史さん:03/12/03 02:44
大星由良助がいつの間にか大室寅之祐になってる忠臣蔵。

251 :日本@名無史さん:03/12/03 04:39
忠臣蔵とてるてる家族がごっちゃになったような
浅野家ハートフルファミリーコメディ。

252 :日本@名無史さん:03/12/03 20:03
吉良も浅野もともに滅び、四十七士は皆切腹。
争いは何も生まないのだ。
それがわかったいまこそ非戦の誓いを供に。

…と、妙に穏健左派の政治色濃い忠臣蔵。

253 :日本@名無史さん:03/12/03 23:45
全て多門伝八郎の創作だった忠臣蔵。
本当の内匠頭は乱心していた。
家中の者どもは、踊らされて討ち入り。

254 :日本@名無史さん:03/12/03 23:57
延々と討ち入りの応酬の続く、パレスチナ情勢のような忠臣蔵。

255 :日本@名無史さん:03/12/04 07:44
浅野が我慢してそのまま何事もなく過ぎ行く忠臣蔵

256 :日本@名無史さん:03/12/04 08:14
大石内蔵助役にシルベスタスタローンを起用し、
たった一人で吉良邸で乱暴

257 :日本@名無史さん:03/12/04 10:30
毎年毎年討ち入りする四十七士と毎年毎年切られる吉良

258 :日本@名無史さん:03/12/04 10:42

「大石内蔵助はウリナラだ!」と在日がしゃしゃり出てくる忠臣蔵

259 :日本@名無史さん:03/12/04 19:59
間者の女が討ち入りの時に明かりをつける役目を果たす忠臣蔵。
大石の代わりに堀部安兵衛が南部坂の別れをしに行く忠臣蔵。

260 :日本@名無史さん:03/12/04 23:49
一行が、吉良邸の門にたどり着くと、誰ともなく
「なあなあ、よく考えたら吉良は悪くねーよな。
俺たちがこうなったのはうちのバカ殿のせいじゃねーか」
「おう、そうだそうだ。悪いのは吉良じゃねえ、浅野だ」
一行は、これまたなんの関係もない浅野本家の屋敷に方向を変え、
討ち入ったとさ。

261 :日本@名無史さん:03/12/05 00:13
四十七士がバイトで金を貯めゴルゴを雇う忠臣蔵

262 :日本@名無史さん:03/12/05 00:32
こんな「忠臣蔵」は嫌だがちょっと見てみたい?

浪士達が機甲師団

263 :日本@名無史さん:03/12/05 00:45
フセインとビンラディンから祝電が届く

264 :日本@名無史さん:03/12/05 00:54
未だに吉良の流れをくむ者が大石縁者をつけ狙っている忠臣蔵

265 :日本@名無史さん:03/12/05 01:11
事件が起きる前にはキチンと拭き掃除をしたのに
松の廊下にはどう考えてもが4名以上の足跡が残っていた忠臣蔵

266 :日本@名無史さん:03/12/05 01:42
つかつかーと浅野が吉良に近づいていくと、吉良は振り向いてニコッ。
浅野もニコッ。勅使もニコッ。綱吉もニコッ。
その夜、柳沢は切腹を申し付けられた。

267 :日本@名無史さん:03/12/05 01:42
海外向け英語吹き替え版忠臣蔵。
浅野は「タッキー」で、吉良はKiller.Kという寒い駄洒落。
吉良は浅野を「ヘイ、ユアチキンハート、ベビー」といってイジメ、
怒った浅野が切りつけるときには「ファッキュー!ジャップ!」という
意味不明な訳で叫んでる。またいい加減さは舞台背景にまで及び、
「松の廊下」はなぜか「ゲイシャ・テラス」とかいう滅茶苦茶な
名前になっている。

268 :日本@名無史さん:03/12/05 01:45
>>267
ワロタ

269 :日本@名無史さん:03/12/05 01:48
堀部やすべえが加藤鷹

270 :日本@名無史さん:03/12/05 02:02
同士が次々と脱落し、最後まで討ち入りを諦めなかった大石だけが残る。
精神的ショックで大石はビリー・ミリガンのような多重人格に。
四十七人分の人格を脳内に共存させた大石は、一人で吉良邸に討ち入り。
狂人の馬鹿力で小林平八郎、清水一学らをバタバタと斬り倒し、ついに
吉良の首を取り、泉岳寺まで一人で凱旋。
たった一人の乱心者に主君の首を取られたとあっては外聞に関わると考え
た吉良家サイドは、大石の脳内妄想に話を合わせ、討ち入ってきた浪士は
四十七人だったと証言。

271 :日本@名無史さん:03/12/05 02:15
>>270
なんだか、考え抜かれたストーリーだな。しかもまったく面白くない

272 :日本@名無史さん:03/12/05 02:40
「討入り」なんていうとぶっそうなので
指相撲か、じゃんけんで勝負をしたい両陣営

273 :日本@名無史さん:03/12/05 07:27
>>267
もちろん、冒頭、画面一杯に映る金閣寺。テロップは「エド」

274 :日本@名無史さん:03/12/05 07:37
桜吹雪の大徳寺の渡り廊下を歩く武士。
当然テロップは「エドジョウ」。
そして外観のステカットは姫路城。

275 :日本@名無史さん:03/12/05 16:04
邦題は四十七士をそのまま英語にしたもの、と思いきや
「ファーイースト・フォーティナイナース」
と数が違ってる。フットボールじゃねえっつうの。
「ミスター吉良とミスター浅野を入れて49人。問題ないですね」
と苦しい言い訳してる広報担当のデーブスペクター。

276 :日本@名無史さん:03/12/05 16:35
見てみたい、赤穂浪士が全員播州弁のヤクザ

277 :日本@名無史さん:03/12/05 20:24
江戸城のテロップは「ザ パレス オブ ミカド」だな。

278 :日本@名無史さん:03/12/05 21:00
前もって4つのダーククリスタルと闇の4戦士を解放しておかないと
無敵で絶対勝てない吉良

波動砲を打ってくる吉良

279 :日本@名無史さん:03/12/05 22:29
吉良邸にドクロストーンがあってヤッターマンが四十七士に加勢したのを
誰も知らない

280 :日本@名無史さん:03/12/05 23:52
実は雪が凍結していたため、
ニュースでよくやる、大雪の翌日の東京で皆が滑ってこけまくってる映像の
ような状況が繰り広げられる間抜けな討ち入りシーン。

281 :日本@名無史さん:03/12/05 23:58
斬られた吉良が替え玉で、
大石が切腹する直前に、
「俺は生きてるもんね〜♪」と目の前に現れる本物の吉良。

282 :日本@名無史さん:03/12/06 00:03
上野介を「うえのすけ」と読む、厨卒の大石。

283 :日本@名無史さん:03/12/06 00:06
>>278
あ〜、なんだっけそれ。FF??

>>282
ワラタ

284 :日本@名無史さん:03/12/06 00:09
討ち入りでなく、毒殺で本懐を遂げようとする陰湿な忠臣蔵。

285 :日本@名無史さん:03/12/06 00:18
Test

286 :日本@名無史さん:03/12/06 00:20
太鼓を忘れてしまい、モノマネで音を出そうとしてる大石。
全然似てない。

287 :日本@名無史さん:03/12/06 00:31
乾燥した日の夜、大石が吉良邸に放火して終わりの忠臣蔵

288 :日本@名無史さん:03/12/07 02:07
後生の人に何を言われようと、当時日頃から精一杯隠れて努力していた忠臣蔵

289 :日本@名無史さん:03/12/07 02:50
五年に一回位は吉良方が勝つ忠臣蔵

290 :日本@名無史さん:03/12/07 04:16
吉良邸に向う途中サンタクロースのそりとすれ違う四十七士達。

291 :日本@名無史さん:03/12/07 04:19
討ち入りの日、雪の中でひっそりと冷たくなっている大石。

「どうしてみんな来なかったんだ?」

と傍らの雪の上にダイイングメッセージ。

292 :日本@名無史さん:03/12/07 04:20
ゴージャス松の廊下

293 :日本@名無史さん:03/12/07 04:23
吉良邸の番犬を殺していいかどうか迷っているうちに捕縛される四十七士。

294 :日本@名無史さん:03/12/07 04:29
新宿のゲーセンで補導される大石主税とばったり出会う、
歌舞伎町の赤線で逮捕された内蔵助

295 :日本@名無史さん:03/12/07 04:30
赤穂浪士の奇襲に気付かず、妻女山で討ち取られる吉良上野介。

296 :  :03/12/07 05:07
城下町が燃えているのを、城が燃えていると勘違いし、
次々と自害していく四十七士

297 :日本@名無史さん:03/12/07 10:27
未来から来た自衛隊が上野介を援護。

298 :日本@名無史さん:03/12/07 14:27
当日、綱憲が泊りに来ていた忠臣蔵

299 :日本@名無史さん:03/12/07 16:45
屋敷の周りに二重の堀と出丸を造る吉良上野介。

300 :日本@名無史さん:03/12/07 17:25
忠臣蔵に上野介とか綱憲とか出てこないってのよ、もまいら。

301 :日本@名無史さん:03/12/07 19:05
四十七士がホモ

302 :日本@名無史さん:03/12/07 22:51
大石内蔵助と大星由良之助が
激しく切り合う忠臣蔵

303 :日本@名無史さん:03/12/07 23:43
吉良が出家

304 :日本@名無史さん:03/12/08 02:56
ミュージカル忠臣蔵。
全員踊りながら斬り合うものの殺陣が妙にハモってる。
…とここまで書いてよく考えたら宝塚でやってたようだった。誰か見た人いる?

305 :日本@名無史さん:03/12/08 03:04
ブッシュ=吉良港付けの助
フセイン=朝の巧みの神
羽様便ラディン=大石倉之助
 + 47人のテロリスト

306 :日本@名無史さん:03/12/08 20:18
>>305
つまんねー

307 :日本@名無史さん:03/12/08 23:55
浅野が松の廊下で斬って斬って斬りまくる忠臣蔵。
大石も堀部も出番無し。

308 :日本@名無史さん:03/12/09 04:35
ダリ監督による、無茶苦茶シュールレアリズムな忠臣蔵。
話の筋が抽象的過ぎて全く意味不明。
いきなり吉良の死体を映すところから始まったり、次の瞬間吉良が幼児になって
しまったりする。
浅野の持っている刀の名前が「斬ることを拒否する刀」だったりもするし、
大石に至っては人間でなくて雨とか風の自然現象だったりする。

309 :日本@名無史さん:03/12/09 15:47
吉良がキムタク

310 :日本@名無史さん:03/12/09 20:22
イッセー尾形による一人忠臣蔵。

311 :日本@名無史さん:03/12/09 20:26
岡本太郎に感化される大石内蔵助
ある日突然「討ち入りは、爆発だ!」と叫んで仇討ちを決意。

312 :日本@名無史さん:03/12/09 20:33
>>310
すまんがそれは激しく観てみたいぞ?(笑)

313 :日本@名無史さん:03/12/09 20:34
朝廷が登場してこないことに不満なため、
討ち入りは実は天皇の密勅が下っていたという珍説を発表し、
『新々国民の歴史』で記述してしまう、作る会の西○教授。

314 :日本@名無史さん:03/12/09 20:44
討ち入りの時にモヒカンにして袖に鉄砲を仕込む大石たち

315 :日本@名無史さん:03/12/09 21:05
炭小屋の蔵をパッと開けると隠れていたのは吉良でなく、なんと志村けん。
詰問する四十七士達「誰だ貴様は!」
志村「そうです。ワタシが変なおじさんです」

316 :日本@名無史さん:03/12/09 21:19
>314
題名は「籠かき」?

317 :日本@名無史さん:03/12/09 22:50
>>315
安兵衛「切り捨てろ」

318 :日本@名無史さん:03/12/10 11:29
>89
ワラタ
>92
ちゃんとした小説で読んでみたい
>145
(・∀・)イイ!
>149
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


塩冶判官が江戸まで駆けつけてきた大星由良之介をツッ殺し切腹。
落語の「淀五郎」であるんだけど、歌舞伎座で実際見てみたいw

319 :日本@名無史さん:03/12/10 12:53
安重根が率いる二十八士が伊藤博文邸に討ち入る「ハングル手本忠臣蔵」

320 :日本@名無史さん:03/12/10 13:31
>>319
誰も見ないし。

321 :319:03/12/10 15:11
>>320
確かに…

では、千九百四十五士による「常用漢字手本忠臣蔵」。

322 :日本@名無史さん:03/12/10 16:38
吉良が雇った影武者が超クリソツ。それが江戸中の評判となり、
遂に吉良下野介という芸名で芸人デビューしてしまったそっくりさん。

323 :日本@名無史さん:03/12/10 19:03
やっと隠れ小屋を見つけたら 
コタツに入りみかんを食べながら「おお、大石 お前も食うか?」と言う吉良

324 :坂巻少尉:03/12/10 20:32
>313
マジレスすると大石は近衛の庶腹の姻戚筋にあたるんだわな。
格は下がるけど・・。

下手打つと近衛まで類が及ぶ可能性ありなんすよ。


325 :日本@名無史さん:03/12/10 23:12
昭和25年(1950).11.4〔中2が警官を射殺〕
 神戸市長田区、盗んだ革靴を古物商に売却したチンピラ窃盗団の一味と疑われた中2少年(13)
が派出所に任意出頭して取り調べを受けていたが、ピストルを奪い巡査(26)を射殺して逃亡した。
 指名手配されたが7時間後の翌5日午前3時半に射殺現場から2キロ離れた国鉄高架下で左胸部を撃って自殺しているのを発見された。
(朝日新聞では13歳、大阪毎日新聞では14歳との記述)
昭和27年(1952).3.7〔ピストル奪うため警官殺害〕
 兵庫県神戸市の墓地で警官が殺害されピストルと警察バッチなどが奪われたが、
すぐに夜間高校4年生(19)と無職の男(19)が逮捕された。
二人は強盗をするために警官からピストルを取ろうと、
つるはしで顔や頭をめった打ちにして殺害したもの。
昭和27年(1952).3.7〔ピストル奪うため警官殺害計画〕
 東京都荒川区の交番に少年が来て「この先に行き倒れがいる」と通報したので行ってみると雪の
上にもうひとりの少年が倒れていた。交番に担ぎ込んだが仮病らしいので追求すると先に通報した少年が逃走した。
付近を探すと別の二人の少年が逃げ出した。
日本人(18)と21歳、19歳、18歳の朝鮮人の工員で、
4人は遊ぶ金のために強盗を計画、まずピストル奪うため警官を誘き出し石で殺害しようとしたもの。
昭和28年(1953).3.18〔女遊びのための強盗グループ〕
 東京都足立区で女遊びのために強盗を繰り返していた中学3年生(15)3人と高校生(18)の四人グループが逮捕された。
自供しただけで17件、稼いでは玉ノ井、千住などの花街に入りびたっていた。
また、警官を殴り殺してピストルを奪おうと樫の棒を用意していた。



326 :日本@名無史さん:03/12/11 00:51
近代天皇制イデオロギーの根幹を成す皇国史観は、薩長土肥の明治政府によって悪質なプロパガンダに利用されましたが、その本質は「西日本=善玉、東日本=悪玉」という構図にあります。
それは、日本史が朝廷を中心とした近畿とそれに反抗して来た関東との対立抗争の歴史だったからです。

皇国史観で忠臣あるいはよく言われる人物で西日本と関係が深い人物には、中臣鎌足、和気清麻呂、坂上田村麻呂、日野資朝・俊朝、名和長年、楠木正成・正行、豊臣秀吉、大石内蔵助、吉田松蔭、桂小五郎、高杉晋作、坂本竜馬、大久保利通などがいます。
それに対して、皇国史観で逆賊あるいは良く言われない人物で東日本と関係が深い人物には、アテルイ、平将門、源頼朝、北条政子、北条義時、北条高時、足利尊氏、徳川家康、柳沢吉保、近藤勇、土方歳三、松平容保、河井継之助などがいます。

高慢な西国人(西日本人)がつくった明治政府は、皇国史観によって、我々東国の先人達を悪人として宣伝し、国民にそう吹き込みました。我々東国人(東日本人)も、いつのまにかそれに洗脳され、郷土の偉人達を悪人だと思い込まされて来ました。
これは我々東国人(東日本人)を侮辱するものに他なりません。これを読んだあなたが東国人(東日本人)であるならば、こんなデタラメな歴史観の復活を、絶対に許してはいけません。

戊辰戦争の頃、清水港に漂着した幕府軍戦死者の遺体収容を官軍が禁じ、そのまま晒しておくようにと命じたとのこと。
会津城下じゃ、本当に晒したのですよね。一ヶ月くらいでしたっけ。
しかし、身内の屍が、犬に食われカラスにつつかれ、朽ち果てていくのを毎日見るのは、どんな思いでしょう?
我らアズマにとって、サイゴク人が明治簒奪によって作った国民国家日本と日本近代とは、自虐の屈辱的歴史でしかないのです。



327 :日本@名無史さん:03/12/11 00:58
>>325-326

マジで板間違ったでしょ?


328 :日本@名無史さん:03/12/11 19:38
皇国史観で東日本を侮辱する吉良

329 :日本@名無史さん:03/12/11 19:44
その時歴史は動いた…って。動いてねーよ! と突っ込まれる忠臣蔵

330 :日本@名無史さん:03/12/11 20:41
>>329
因果の糸をたどっていくと太平洋戦争の敗北の原因だった刃傷事件。

331 :日本@名無史さん:03/12/12 01:26
ボスキャラの吉良が強すぎて一瞬でやられてしまい、
リセットする忠臣蔵。

332 :日本@名無史さん:03/12/12 01:34
大石内蔵助と飯島直子が吉良に邸内を案内してもらい、
最後に特別ゲストで浅野が登場してみんなで再会を喜ぶ忠臣蔵。

333 :日本@名無史さん:03/12/12 02:24
脱退したはずの毛利小平太が土屋家で解説している忠臣蔵。

334 :日本@名無史さん:03/12/12 21:08
吉良邸に夜討ちをかけるが何故か吉良が堂々と出てきて四十七士を銃殺、しかし大石他3人は
生きていて、ニセの徳川家の印籠を見せて一件落着と見せかけて吉良を斬る。その後江戸中に
何故か放火をする忠臣蔵。日本消滅。

335 :日本@名無史さん:03/12/12 21:15
間違って江戸城に討ち入りして維新をしてしまう忠臣蔵。

336 :日本@名無史さん:03/12/12 21:43
京で遊び狂う四十七士


337 :日本@名無史さん:03/12/12 23:23
間違えて隣の土屋邸に討ち入る四十七士

338 :日本@名無史さん:03/12/13 00:14
討ち入り後、国外逃亡する四十七士

339 :日本@名無史さん:03/12/13 04:20
討ち入り前日オナニーしまくる内蔵助の息子

340 :日本@名無史さん:03/12/13 08:15
浅野と吉良の片岡源吾衛門をめぐるいざこざから松の廊下事件に発展する801忠臣蔵。

341 :日本@名無史さん:03/12/13 12:55
茶坊主が討ち入り

342 :日本@名無史さん:03/12/13 16:23
赤穂弁丸出し

343 :日本@名無史さん:03/12/13 16:24
四十七士が塩の訪問販売

344 :日本@名無史さん:03/12/13 17:14
 /∵  ∨ \         ____________
    /∴       ヽ      /おい!ええ加減、やめんかい!
   , |∴   /  \ |、   / テレビの生放送中に
  |`──-( / )-( \)l |  <  タッキーのケツ掘って2ちゃんねらーに「神」と賞賛
  | [     ,   っ  l |    \ されて初めて認められるものなんやで!
  `-,     'ヽ、_ソ  }'     \
   ノ ヽ、    `'   ノ、       \
 /     ゝ ── '   ヽ         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/   ,ィ -っ、        ヽ
|  / 、__ う 人  ・ ,.y  i
|    /        ̄ |  |
ヽ、__ノ          ノ  ノ
  |      x    9  /
   |   ヽ、_  _,ノ 彡イ
   |     (U)    | 



345 :日本@名無史さん:03/12/13 18:25
大石に切られ血がいっぱい出ているのに
「痛い」ではなく「疲れた」と最期に言う吉良

346 :日本@名無史さん:03/12/13 20:48
四十七士が吉良家に仕官

347 :日本@名無史さん:03/12/13 23:18
討入り以降、宗偏流のお茶を良く見ると吉良の無念の顔が映るという忠臣蔵。

348 :日本@名無史さん:03/12/14 00:26
綱吉公を討つわけにはいかぬので吉良で我慢するかガハハハハーと言う大石

349 :日本@名無史さん:03/12/14 05:21
逃げた小屋で林葉直子と将棋する吉良
大石役に中原永世十段「今から突撃しまーす」

350 :日本@名無史さん:03/12/14 13:22
都庁に討ち入り

351 :日本@名無史さん:03/12/14 13:51
「どうせ討入るのなら何故3月14日にしなかったの?」と吉良に聞かれる大石

352 :日本@名無史さん:03/12/14 16:43
よろっとあいつらが近づいているのを何で気が付かないのか!?
と一人ヤキモキするタイムマシーンに乗って戻って来た将来の吉良

353 :赤穂馬鹿臭い:03/12/14 18:42
また、年末のこの時期が来たか、泉岳寺の寺へ赤穂の糞士どもを
見に糞老人が大挙してきた。毎年毎年あきもせず墓見て楽しいのか
もう直ぐおまえ等も同じ無機物になるからか?
付近住民にしてみれば、いい迷惑だ!客単価は安いし、道は渋滞するし
臭いし、駅は混むし全て、ゾンビの様に動き回る塵のせいだ!
蹴り殺したくなるね、社会の塵は早く氏ね。こんな奴らの為に
年金払っているなんて、ムカつく!

354 :ゼロ:03/12/14 18:45
また、年末のこの時期が来たか、泉岳寺の寺へ赤穂の糞士どもを
見に糞老人が大挙してきた。毎年毎年あきもせず墓見て楽しいのか
もう直ぐおまえ等も同じ無機物になるからか?
付近住民にしてみれば、いい迷惑だ!客単価は安いし、道は渋滞するし
臭いし、駅は混むし全て、ゾンビの様に動き回る塵のせいだ!
蹴り殺したくなるね、社会の塵は早く氏ね。こんな奴らの為に
年金払っているなんて、ムカつく!

355 :日本@名無史さん:03/12/14 19:52
吉良の墓には誰も行かないの?


356 :日本@名無史さん:03/12/14 22:18
日付つながりで

扉を開けたらフセインだった

357 :日本@名無史さん:03/12/15 01:34
アメリカもこの日にあわせて発表した?

358 :日本@名無史さん:03/12/15 12:37
ビートたけし率いる金髪の47人の赤穂浪士

359 :日本@名無史さん:03/12/17 00:30
上野介の首じゃなくて吉良邸の金庫を奪って逃げる四十七士。
しかも全員片言の日本語。

360 :日本@名無史さん:03/12/17 00:53
四十七士が切腹をためらい、結局は
練炭で最期を遂げるシーンで

−完−

361 :日本@名無史さん:03/12/17 01:08
来年の吉良邸は水攻めにしようかと計画を練る四十七士

−続−

362 :日本@名無史さん:03/12/17 02:41
綱吉が吉良に切腹を命じる。


363 :日本@名無史さん:03/12/17 21:21
「喧嘩両成敗じゃ」

綱吉の一言で吉良家も浅野家も家臣の九族まで誅殺。
城下に残ったのは犬だけ。

364 :日本@名無史さん:03/12/18 00:58
吉良をマワす四十七士

365 :日本@名無史さん:03/12/18 04:10
田沼意知が斬られた恨みを
47人の商人達が晴らす。
最後は米を買い占めて松平定信を失脚させる。

366 :日本@名無史さん:03/12/18 09:59
綱吉が討ち入り。


367 :日本@名無史さん:03/12/18 18:33
>319
孝明天皇の敵討ちか。


368 :日本@名無史さん:03/12/18 19:58
吉良に鑓を付ける俵星玄蕃。


369 :日本@名無史さん:03/12/19 01:23
吉良邸を査察する四十七士。


370 :日本@名無史さん:03/12/19 01:28
放射線防護服着用で査察してホスイ

371 :日本@名無史さん:03/12/19 15:22
討ち入りに参加したいあまり浪士の中に紛れ込んで、
合い言葉が分からず吉良方と間違われて斬り殺される
天野屋利平

372 :日本@名無史さん:03/12/20 20:13
吉良ではなく、フセインを見つけてしまって途方に暮れる四十七士。
仕方なくもとの穴倉に埋め戻し、再び吉良を探す旅に出る。

373 :日本@名無史さん:03/12/21 00:17
四十七士より先に江戸っ子が吉良を討ち取る

374 :日本@名無史さん:03/12/28 11:49

今夜の実況は こちらで

時空警察 捜査一課 PART 3
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1072561979/

375 :日本@名無史さん:03/12/28 18:08

今夜の実況は こちらで

時空警察 捜査一課 PART 3
http://live6.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1072561979/

376 :日本@名無史さん:03/12/30 21:03
吉良の銅像を引き倒す四十七士

377 :日本@名無史さん:04/01/04 09:21
 炭小屋から出てきたのは・・・・・・曙

378 :日本@名無史さん:04/01/04 12:57
吉良邸から大量破壊兵器が次々と発見され
アメリカ政府から感謝状を受け取る大石。

379 :日本@名無史さん:04/01/04 14:36
 上野介と思いきや、実はミスター

380 :日本@名無史さん:04/01/04 15:44
忠臣蔵、ワンパターン。
たまには、追いつめられる吉良の側に立ったドラマも作ってほしい。
息子の援軍と夜明けを待ちながら、捜索の音にビクビクして、心理的にも追い詰められていく・・・
三谷さんあたりの脚本で、望むや切!

381 :日本@名無史さん:04/01/04 16:23
三谷でいいなんて、志低いね。

382 :日本@名無史さん:04/01/04 16:30
吉良が刃物振り回すと
赤穂浪士みんな斃れ
吉良がスキップして外出てゆく忠臣蔵。
あまりおもしろくないので
もうひとつ
吉良が炭小屋で浅野の嫁のあぐりと抱き合っていた
忠臣蔵。
これももうひとつか。

383 :日本@名無史さん:04/01/04 16:33
>380
昔、エノケンの舞台でそういうのがあったよ。
いや、オレも台本読んだだけなんだけど。

384 :日本@名無史さん:04/01/04 16:35
おかん長生きすぎ。

385 :日本@名無史さん:04/01/04 16:35
テーマソグがりんけんバンドが歌ってる

386 :日本@名無史さん:04/01/04 16:36
384
スレ間違えました。
伊達政宗でした。

387 :日本@名無史さん:04/01/05 07:46
匠頭守が清原、上野介が堀内

388 :日本@名無史さん:04/01/05 08:14
浪士が集合場所から持ってきた
そばを食いながら討ち入りし
見つけた吉良には
「お前も食え、でもお前は罰として木久蔵ラーメンだ」
といっている大石。
だめだみんなみたいにおもしろいのが
浮かばん

389 :日本@名無史さん:04/01/05 13:01
バールのようなもので武装する四十七士
ピッキングで侵入したうえ、家人に見つかり殺害に及ぶ

390 :日本@名無史さん:04/01/05 14:35
四十七士がおひさま色のパンケーキを焼いて食べる、忠臣グリとグラ

391 :日本@名無史さん:04/01/05 15:16
登場人物が全員(若い)女。討ち入り時は刀を持たず泥レスで決着。

…全然イヤじゃないな

392 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

393 :日本@名無史さん:04/01/14 09:01
「志村〜!後ろ〜!!」とちびっ子達に絶叫される四十七士
最後はもちろん吉良邸崩壊

394 :日本@名無史さん:04/01/14 16:03
ディズニー制作のワンワン忠臣蔵
最後は吉良と四十七士和解して歌いながら踊ってハッピーエンド

395 :日本@名無史さん:04/01/14 16:05
m9( ^,_J^)ノ <討ち入り前に四十七士が切腹
kouei34

396 :日本@名無史さん:04/01/14 16:23
m9( ^,_J^)ノ <
kouei34

397 :日本@名無史さん:04/01/14 19:44
昭和11年2月26日…
小銃を手に国会議事堂前を哨戒しながら空を見上げ
「そういえばあの日も雪の夜であった」
と感慨をもらす近衛歩兵第3連隊の大石中尉

398 :日本@名無史さん:04/01/30 19:35
見事、吉良上野介を討つ四十七士。
彼らは泉岳寺で意外な人物と再会する。
浅野内匠頭長矩、その人である。
大石が見た主人の死、それは伴天連の幻術であった。
再会を喜ぶ主従、物陰から現れる将軍様(笑
そしてその場で浅野家の再興が許され、
喜びを歌と踊りで表現する内匠頭と四十七士
つづく将軍様と江戸っ子の皆さん。
そんなエンディングの
ミュージカル忠臣蔵

399 :日本@名無史さん:04/02/01 12:35
どんなにいびられてもジッと歯を食いしばって耐える
おしん忠臣蔵。いつまでたっても松の廊下のシーンにならない。
ホントはいびられるのが快感の内匠頭。

400 :日本@名無史さん:04/02/07 03:19
400

401 :日本@名無史さん:04/03/22 10:32
切腹してから1週間も庭先にほっぽっておかれる浅野内匠頭。

402 :日本@名無史さん:04/03/27 16:01
あちゃー

403 :日本@名無史さん:04/04/01 15:01
卑屈な内匠頭と、堂々と立派な吉良。
あ、もうあったっけ。

404 :日本@名無史さん:04/04/01 15:37
労使たちが、協会と連合に分裂して、幕府に一本化を要求され、でも決裂してしまう。

405 :日本@名無史さん:04/04/01 16:25
吉良を磔獄門にする四十七士

406 :日本@名無史さん:04/04/01 16:27
こんな「忠臣蔵」は嫌だがちょっと見てみたい?

イケメン四十七士

407 :日本@名無史さん:04/04/02 17:25
む、不細工さん大集合の忠臣蔵…
も、ちょっと見てみたい。

408 :日本@名無史さん:04/04/03 13:01
禿げしくみたい忠臣蔵はプロジェクトX

409 :日本@名無史さん:04/04/03 13:56
吉良邸門前で入場料を徴収される四十七士。

410 :日本@名無史さん:04/04/03 14:28
もしも、四十七士が全員オカマだったら。

(吉良邸に出発)
内蔵助「あんたたちっ!イクわよっ!」

(吉良邸にて)
吉良邸の女たち「キャーッ!(逃げ回る)」
浪士1「大丈夫よ!あんたたちみたいなブサイクに用はないのよっ!」
浪士2「イケメン位外は襲わないわ!」

(同、炭部屋前にて)
浪士3「ちょっとぉ!どこにいるのよ。出てきなさいよっ!ブスっ!」
浪士4「いやぁん、いるじゃない、こんなとこに。」

411 :日本@名無史さん:04/04/04 01:41
>>410
内蔵助はお杉にするのか?ピーコにするか?

412 :日本@名無史さん :04/04/05 04:38
「おやっさんの仇じゃ!」といつのまにかやくざ映画の忠臣蔵。
制作はもちろん東映。

413 :日本@名無史さん:04/04/05 20:33
仁義で、指ならぬ腹切るかw

414 :日本@名無史さん:04/04/13 22:01
age

415 :日本@名無史さん:04/04/16 08:35
>>412
出演はもちろん、石原軍団w

416 :日本@名無史さん :04/04/19 11:01
ちがうよ、ピラニア軍団だい!

417 :日本@名無史さん:04/04/29 13:03
もう忠臣蔵は作らなくとも宜しい
いい加減見飽きた

418 :日本@名無史さん:04/05/21 20:54
>>410
吉良上野介「ちょっとぉ、アンタも使えないオカマねぇ。そんな格好して、バカなんじゃないの?」
浅野内匠頭「ムキーッ・・・何よ!アンタみたいなブスに言われる筋合いはないわ!」

419 :日本@名無史さん:04/05/21 21:08
殿中松廊下で浅野に額を斬られた吉良が逆ギレし、老人とはとても
思えないパワーと神業のごとき剣術で浅野をメッタ斬りに。さらに、
これを咎めようとした将軍綱吉に「だまらっしゃい、犬公方!!誰
のおかげで勅使を迎える礼儀作法がちゃんと出来ると思うておるの
か、ええっ!!!」と一喝。ビビった綱吉は咎めなしで済ませる。
赤穂浪士の討ち入りに際しても、「阿呆浪士ども!!馬鹿のひとつ
覚えのように太鼓ばかり叩きおる大石糞之助と一騎打ちじゃああ!!」
と雄叫びをあげ、見事大石を一刀の下に討ち果たす。

420 :日本@名無史さん:04/05/21 21:11
47士が失業したというので吉良と幕府に損害賠償を求めて行政訴訟
を起こして最高裁まで争うのを取材したドキュメンタリー

421 :日本@名無史さん:04/05/21 21:26
昔やってたドリフの忠臣蔵がよかった。

422 :日本@名無史さん:04/05/29 13:08
>>421
ドリフ大爆笑でのコント。浅野切腹の場面。

桜の下で、浅野(加藤茶)が白装束で着座し、背後に介錯人(志村けん)が控えている。

浅野内匠頭(加藤茶)「(短冊に辞世をしたためながら、カン高い声で)風誘ふ花よりもなほ我はまた 春の名残りをいかにとやせん〜」
浅野(加藤)、立会人(すわしんじ)に短冊を手渡す。
介錯人(志村けん)「介錯仕りまする。」
浅野内匠頭(加藤茶)「かたじけない。」

浅野(加藤)が刃を手に取り、三方を持ち上げると、突如、ピンク色のスポットライトが当たり、BGM「タブー」が流れる。
浅野(加藤)、恍惚の表情で片肌を脱ぎ、卑猥なポーズで踊る。
踊りがエスカレートする加藤。志村が口笛を吹いてはやし立てる。

介錯人(志村けん)「早く死ねよ!(なお恍惚状態の加藤を蹴飛ばし、刀で斬る)」
浅野内匠頭(加藤茶)「グオォォ!!(刃を握りしめたまま、ゆっくり倒れる。倒れ際に、刃を志村の股間に突き立てる。)」

423 :日本@名無史さん:04/05/29 13:18
死にたくない 死にたくないの 死にたくない
          吉良が嫌いで 刃傷しちゃった

という辞世の歌を詠んで検視役や介錯人を凍らせる浅野内匠頭。

424 :日本@名無史さん:04/05/30 15:09
冬の稼ぎだけで夏は旅行三昧している吉良と大石

425 :日本@名無史さん:04/05/31 11:06
浅野切腹
御家断絶の後
赤穂領民がモチついて祝う忠臣蔵。

426 :日本@名無史さん:04/06/06 15:20
吉良上野介の木像を見ていただきたい。
なにか気付くことはないだろうか?
現代のある人物にそっくりなのだ。
そう!映画監督、タレントとして有名な北野たけし(ビートたけし)にそっくりなのだ!


427 :日本@名無史さん:04/06/06 16:20
吉良上野介の木像


http://www.kurikoma.or.jp/~imamuraa/iti/rekisi/shouunji/kirazou.html

http://www.117.ne.jp/~akorosi/shohyo/shohyo005.htm

まさにビートたけし!

428 :日本@名無史さん:04/06/06 22:20
事件後の取調べのあとに
「むしゃくしゃしてやった、反省している」と供述する浅野

429 :日本@名無史さん:04/06/07 09:05
実際、浅野の刃傷は乱心だったみたい。
浅野を取り押さえた梶川与惣兵衛の日記は事件から20年もあとにかかれたものらしい。
事件当時の記録には「このあいだの遺恨おぼえたるか!」という浅野の言葉はない。

430 :日本@名無史さん:04/06/07 14:16
そだねー
登場人物を動物を置き換えるのはどうだろ。
浪士は犬、吉良はトラで・・
えっ?過去にあったって?
「すすーめ すすーめ しっぽをふって♪」

431 :日本@名無史さん:04/06/07 17:47
いかにもアレな四十七士、吉良邸に伐ち入った際のせりふ「カネカネキンコ」

432 :日本@名無史さん:04/06/07 22:17
「主君の無念を晴らしたければ、我に己の拳で語ってみせよ!!」と大石に語るラオウみたいな吉良

433 :日本@名無史さん:04/06/07 22:21
精神鑑定に持ち込み裁判を長期戦に持ち込む、浅野弁護団。

434 :日本@名無史さん:04/06/07 22:27
浅野内匠守役が窪塚洋介

435 :日本@名無史さん:04/06/07 23:16
>>422
ああ〜!懐かしい!!

436 :日本@名無史さん:04/06/08 04:49
>>428-429
遺恨があると主張しながら
遺恨の中身を何にも語れなかったDQNだし、史実浅野は。

討入りの犯行声明文にも「うちの殿さま、なんであんなバカなことやったのか分からん」みたいに書かれてる。

刃傷事件から討入りにいたるまで
けちょんけちょんにバカ殿たっくんを貶しながら
嫌々討入りする赤穂四十七士・・・・

437 :日本@名無史さん:04/06/17 23:37
夏は出番が無いので竹富島辺りで寝っ転がっている吉良と大石

438 :日本@名無史さん:04/06/19 01:27
仕事人に殺害を依頼する大石ら47士


439 :日本@名無史さん:04/06/19 15:07
京にいるうちに京都人化した大石内蔵助。
「うちの殿さんがアホやっただけや。仇討ちなんちゅう田舎臭いことやめとこ」

440 :日本@名無史さん:04/06/19 15:28
浪士が炭小屋を開けてみると、黒の討入り装束を着た上野介がいて、
「吉良め、ここにもいないようです」などとごまかす。

441 :日本@名無史さん:04/06/19 15:44
本所松阪町の吉良屋敷に向かって行進中、吉良のスパイが大声で
「敵は本能寺にあり!!」と叫ぶ。緊張していた浪士たちはそれ
を信じ、急遽上洛して行った。

442 :日本@名無史さん:04/06/19 23:44
戦闘シーンが北斗の県ワ−ルド

443 :日本@名無史さん:04/06/20 10:43
もしこの当時2ちゃんねるがあったら・・・・

内匠守タン萌えスレが立ちまくる

444 :日本@名無史さん:04/06/20 10:49
もしこの当時画像ちゃんねるがあったら、
上野介にはめられているあぐりのコラが出まくる。

445 :日本@名無史さん:04/06/20 19:13
>>438
それは実際に仕事人シリーズでやってる。

446 :日本@名無史さん:04/06/22 15:57
時は170×年!
って出だしで始まる忠臣蔵
BGMは勿論「ユーはショック!」

447 :日本@名無史さん:04/06/22 16:28
この物語はフィクションであり実在の人物・団体とは一切関係ありません。
もし、貴方がご存じの人物・団体と酷似しているとしてもそれは全くの偶然であり
そこにはいかなる意図も存在しません。

て出だしで始まる忠臣蔵

448 :日本@名無史さん:04/06/22 16:34
随分前に、他の板で使ったネタ。

プロジェクトXの素材になった忠臣蔵。


大石は、言った。

浮き世の月にかかる雲なし

♪ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない〜
  ヘッドライト・テールライト 旅はまだ終わらない〜♪

449 :日本@名無史さん:04/06/22 17:50
最後に「よい子のみんなは真似しないでね」と
爽やかスマイルで語りかける大石。

450 :日本@名無史さん:04/06/22 20:38
殿中松の廊下にて、殿が吉良上野殿に刃傷に及ぶの段…

凶報を聞くや、おもむろに携帯電話を取り出す内蔵助。

「もしもし」
「はい、スタッフサービスです」

451 :日本@名無史さん:04/06/23 18:26
捕らえた吉良を広場へ放ちトラやライオンに襲わせる大石

452 :日本@名無史さん:04/06/23 18:51
死んだふりをして全く動かない吉良
額の三日月の傷あとをペロペロなめるライオン

453 :日本@名無史さん:04/07/07 04:07
ライオン丸がタイガージョーやっつけて、吉良を成敗してめでたし、めでたし。

454 :日本@名無史さん:04/07/09 22:17
そして虎は猫とバターになり
一方は大釜で茹でられ、もう一方はホットケーキに付けられ
それを食べた大石も切腹して、いちが栄えた。

455 :日本@名無史さん:04/07/19 22:13
主人公は、赤穂藩家老大野九郎兵衛。途中でさよならした人から
一連の時系列を見る。

456 :日本@名無史さん:04/07/20 07:11
>450
何をするのですか?

457 :日本@名無史さん :04/07/21 13:06
そういえば、前に「真説・忠臣蔵」ってゲームがあったなぁ。
討入りしたときの状態が約半年遅れで、しかも全部で96人で吉良邸に行った・・・。


458 :かりやてつ:04/07/21 13:27
綱吉=柳沢を裏であやつり影んp権力者である
影の総理 義央を討つため
吉良邸単身テロ突入を図る大石。
そのいく手は上杉から派遣された護衛が銃刀をもって待ち構えている
BGMにはワルシャワ労働歌

(ゲバラのように敗北の革命闘争に散っていくヒロイズムを
 描いて高揚しtおわり)

といういう当たり狂言 忠臣蔵を書いた戯作者が
後の時代、食い物が美味い不味いなどという 小ネタの世話物を書いている・




459 :日本@名無史さん:04/07/26 10:44
オールAA

460 :日本@名無史さん:04/07/29 16:36
忠臣蔵スレや赤穂事件スレで考証されてる通りな忠臣蔵

>>455
ビートたけしが大石、緒形拳が大野をやった忠臣蔵がそんな感じだった。

461 :日本@名無史さん:04/08/02 20:22
吉良が討ち入ってきた四十七士を
次々と爆殺していく
吉良「扉の取っ手を爆弾に変えた」

浅野に刀を向けられた吉良が
「何のつもりだ?パパとママの愛情が足りなかったのか?」

462 :日本@名無史さん:04/08/07 17:25
定番通りに
吉良による浅野イジメ
喧嘩両成敗違反のお裁きの糾弾
おのれ吉良許さんぞ的な仇討ちの決心をやっておきながら
最後の最後で(史実通りの)犯行声明文を読み上げてから討ち入る赤穂浪士。

「なんで殿があんなバカやっちゃったのか分かんねー。
 切腹なるのも御家断絶なるのも当然のお裁きだわ。
 殿が殺そうとした相手だし、吉良討つことにするわ」(要旨のみ意訳)

463 :日本@名無史さん:04/08/10 15:29
吉良の最後の台詞が
「我が万生に一片の悔い無し!」

464 :日本@名無史さん:04/08/11 00:50
大石「そんなに怒るなよ!」

465 :日本@名無史さん:04/08/14 18:33
実は吉良上野介の討ち入りの前日の夢で目が覚めるとすぐに隣家などに
気づかれぬよう迎撃準備をしこれを返り討ちにする

466 :日本@名無史さん:04/08/14 19:21
池田屋と間違えて、新撰組が討ち入りに来る忠臣蔵

467 :日本@名無史さん:04/08/15 11:50
そして階段から落ちる吉良

468 :日本@名無史さん:04/09/02 22:44
切腹の瞬間
聞き覚えのある声に大石が振り返ると
そこには刀を振りかぶった吉良が
ニカッと笑った吉良の白い歯が眩しく光ってスタッフロール

469 :日本@名無史さん:04/09/12 02:23:04
真夏の熱帯夜での討ち入り

470 :日本@名無史さん:04/09/12 02:37:23
浅野の世界
http://p-area.net/clone-zone/ff/imgboard.cgi
で質問ですすごく気になるんだけど
見たけど痔とかなんないの
後糞はどうすんの



471 :日本@名無史さん:04/09/14 10:18:55
内ゲバのある赤穂浪士 連合赤穂

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)