5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

辻バカ日誌2〜学業優等実戦劣等

1 :辻擁護の人:02/12/12 18:52
奇才参謀・DQN参謀と賛否両論な辻政信元大佐について語りましょう。


前スレ:【ののタン】辻ちゃんといえば辻政信【かわい〜】
     http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1020290440/

2 :日本@名無史さん:02/12/12 20:44
>>1
乙津でありまつ!

3 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :02/12/12 21:50
石原大佐だって、満州事変を起こして出世したんだ! 俺だって!
止めろ!止めろ 辻ーーん!

と3げと

4 :日本@名無史さん:02/12/12 22:45
「新スレおめでとうございます」ってAA確かあったな。辻タンの…。

5 :日本@名無史さん:02/12/12 23:30
>>4
波平改?

6 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :02/12/13 00:02
>>4 これか?

新スレおめでとうございます。
______________________________ _____
v
             _, .. ..,_
          _,.-'"      `  、
        _, '.::           ヽ
       ,. '".:::              ヽ
      ,r'.::::::::                y
     ,".::::::::                 !
      i ::::::::::                 i
     i :::::::::: '" `,丶   ,. '"... ,_      i
      i ::: ,.-'"" ヽ, i  ,'",v,..-_ ヽ   ,.. i
   i'"`.::::: i     , i =、 `- '   i =- γ"ヽ
    ヽ::::::::::. i    ソl  ヽ,_  ,.-"       i
    ヽ::::::::::::.."::::":::::i   ヽ          i
    ヽ ::::::::::::::::::::::::...ヽ -,.         ,/."
     ` i :::::::::::::::::::            i
       i :::::::::::::::::::: ,. -=−-      y
       ヽ ::::::::::::::::: ..::::       /,
        ヽ :::::::::::::. ...     ..::/ i,
        i" ::::::::::::....:::::.....:: ,..- '" ,.'"ヘ
        i ::::::::::::::::::::::   _,.. -='"  ヘ
       i :::::::::: ヽ、::: _,.-="       ヘ=-.,,__
   _,..-='",;;;; .,_   i^"   ,.-,     _,.",;;;;;;;;;;,,ヽ
,.-='";;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, `;  i  ;-=" _,.i  ,..-'",,;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,ヽ   i ヽ,..- '",.. -'",;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ


7 :日本@名無史さん:02/12/13 01:18
階級章がなきゃ大川周明に流用できそうだな(w

8 :萌国主義者 ◆Orwl8kHb4M :02/12/13 01:24
新スレおめ。

石原閣下御霊前

と自筆のある「ガダルカナル」鶴岡市図書館にて閲覧できます。
なかなかの達筆だったよ。他の著書にもカキコしてあったので
多分本人の署名ですね。

9 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :02/12/13 12:37
>>4
それともこれか?

∋oノハヽo∈ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ^▽^) < >>1 スレ立て、おつかれさまで−す♪
= ⊂   )   \_______
= (__/"(__) トテテテ...

>>6は甘粕にも見えるな・・・・辻ってやせ形じゃなかったっけ?

10 ::02/12/13 14:27
ども。
立ててからしばらくレスつかなかったからチョト悲しかった(つД`)

>>6は似てるんだか似てないんだか・・・・

11 :日本@名無史さん:02/12/13 19:50
 山中温泉に辻大佐ゆかりの施設とかある。
 例えば町立図書館に辻コーナーがあるとか。

 

12 :日本@名無史さん:02/12/13 19:58
いつ辻タンの著作物は著作権フリーになるのかな?早くなって、ネットで
自由に閲覧できたらいいなー。

13 :日本@名無史さん:02/12/13 21:06
お題:2003年大予言



辻が帰国して新党を結成する。


14 :日本@名無史さん:02/12/13 22:57
辻タンの銅像って今でもあんの?

15 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :02/12/14 12:51
辻タソの銅像見たい・・ハァハァ

16 :日本@名無史さん:02/12/14 13:08
辻タンって、禿げていたの?それとも、剃っていたの?

17 :日本@名無史さん:02/12/14 18:06
>15
俺も見たい・・・ハァハァ

18 :似顔:02/12/16 12:20
>6
大川周明には似てないよ
彼は、頬の肉付きのない長方形で、みなみらんぼう的な顔だった。
で、決定的な違いは、頭髪が多かった。

この頭は、蒋介石の頭に似てるし、エラから下顎にかけての
線がふっくらしすぎ、耳も丸みが帯びすぎだ。
乞われればまだまだ指摘出来るが




19 :日本@名無史さん:02/12/16 13:00
昭和18年2月、辻はマラリアから黒水病と患い九死に一生を
えて、大本営参謀から陸大兵学教官に補せられた。

一月の某日大本営参謀高山信武は辻と二人だけで懇談した。
「ガ島撤退の方針に対して、班長はどう思われましたか」
「わが輩は撤退には反対であった。どこまでも奪回作戦に徹すべき
だったと思う。・・・今にして考えれば、たとい奪回作戦を継続
したとしても、成功の可能性は少なかったであろう」

「彼我戦力の相違、集中航空戦力の差だな。物資の補給を潜水艦輸送に
依存する状況では、日本陸軍いかに精鋭なりとも、どうにもならんな」

辻も今さらながら、近代戦を少しは理解できるように・・・

20 :日本@名無史さん:02/12/16 15:31
気付くのが遅すぎる

21 :日本@名無史さん:02/12/16 16:17
>>18
ご高説結構、なら新AAを制式化してちょ。

22 :日本@名無史さん:02/12/16 19:37
>>19
どちらが辻タンの発言なのでしょ??

>「彼我戦力の相違、集中航空戦力の差だな。物資の補給を潜水艦輸送に
>依存する状況では、日本陸軍いかに精鋭なりとも、どうにもならんな」

まだ甘い。輸送能力の差でもあるし、ブルトーザー等の重機を使った航空基
地制作能力の差でもある。まだ、直接的戦闘能力ばかりを重視している。

23 :日本@名無史さん:02/12/16 21:50
>22
どちらも辻の発言。
で、前のスレにあつたように「辻が撤退を説いて回った」
というのはどうも信じられない。

24 :日本@名無史さん:02/12/16 22:20
統帥権を自分の出世の道具にした、自分の事しか考えない
辻がA級戦犯でないのが不思議。


25 :日本@名無史さん:02/12/17 02:06
辻タンはさほど戦果をあげなかったから(被害を被ったのは友軍兵士ばっかり)
A級戦犯に指定されなかったんじゃなかったっけ。。

辻タンって入院した時、東条閣下の見舞いを断ったっていうけど、
閣下って石原莞爾の心酔者の辻タンを嫌ってなかったの?
そのへんがよく分からん…

26 :日本@名無史さん:02/12/17 03:58
>>25
へー。東条が見舞いねえ。
初耳だけど、東条は繊細な気遣いをする男だから、
あっても不思議じゃないと思う。

天皇が東条を好いていたのも、東条が非常に天皇に対して気遣いする男
だったからで。

27 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :02/12/17 17:29
辻が僧侶になって逃走しなかったら、やっぱ裁判に放りこまれたんだろうか・・・

28 :日本@名無史さん:02/12/17 18:12
織田裕二の映画の渡辺謙演じる「東正信」っていう人物、
「中国大陸進出を目指す野心家で、頭が切れ、金や女にもすきを見せない鉄壁な男」
だって。
やっぱ辻タンがモデルかなぁ


29 :ニョガーン:02/12/17 23:34
>>26
ガダルカナルに書いてあったような。
>>27
シンガポールあたりでBC級で裁かれていたかもね。


30 :伊達遠江守家中:02/12/17 23:58
>>29
アメリカ(在マニラ)とイギリス(在シンガポール)で引っ張りだこの人気
者になっていたと思われ。


31 :伊達遠江守家中:02/12/18 03:21
>>30
>アメリカ(在マニラ)とイギリス(在シンガポール)
の次に、「の軍事裁判所」が抜けていた。

32 :日本@名無史さん:02/12/20 01:33
辻タン( ;´Д`)ハァハァな漏れは逝ってよしでつか?

33 :日本@名無史さん:02/12/20 02:17
ジパングの中だとものすごいDQNな香具師に描かれてるよね。

34 :日本@名無史さん:02/12/20 02:24
アレ、俺にはDQNに見えなかったんだが…

35 :ニョガーン:02/12/20 21:56
漏れはあったことはない。生まれる前に辻ーんは
逝ってしまったからね。辻ーんと少なからず接した人、
石原莞爾の晩年を過ごした人から聞いたのだが
かなりの思想的にはDQNだったようだ。
人情味はあったようだが、行動が派手で鼻持ちならなかったようです。

36 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :02/12/21 08:24
辻入門(?)者が多い様なので、前スレのハートフルな話を貼り付けてみる。

18 :日本@名無史さん :02/05/07 00:21
参謀時代の辻に何度か会ったことのある作家・南条範夫の辻政信評
「私はこの男は間違いなく一種の精神異常者だと考えた」
 キチガイに日本の運命をかき回されていたんだ、戦前の支配層は

43 :日本@名無史さん :02/05/09 12:25
華僑虐殺の責任に関する額田陸軍省人事局長の回想
「かつてマレーの旅団長であった河村参郎君が惜しくも戦後、絞首刑となって
散華されたのも、華僑の処刑問題に原因するのであるが、その源は辻参謀に
あったらしい・・・・・」と書いている。
辻が勝手に命令を出して警備部隊に指示して、処刑してしまった。
私は辻に関する記事や出版物を記録してあるが、悪行の数々はこんなものではない

46 :日本@名無史さん :02/05/09 22:06
>>45
 戦後出した本の「インパール」「ガダルカナル」等がのきなみベストセラー
になり、ベストセラー作家として参議院に当選しました。後に色々な人からけ
ちょんけちょんにその本の内容は批判されるんですけどね。

 ちなみに、あまりに無謀なスタンレー山脈を横切ってのポートモレスビーの
攻略を独断で発動したのも彼。そんな人がなぜ出世していくんだ?

続きはまた今度w

37 :日本@名無史さん:02/12/21 22:51
>>36
書いた本人だけど、修正…をば。
著作の「インパール」は「十五対一」の間違いです。
当選したのは、最初は衆議院、後に参議院ですね…。

38 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :02/12/21 23:19
>>36
あ、お手数かけてすいません、
んで続き、

47 :日本@名無史さん :02/05/09 22:10
辻は1952(S27)年から国会議員、61(S36)年、アジア旅行中にラオスで
行方不明。68(SS43)年7月20日に死亡宣告。畳の上で死ねるようなタマじゃ
ないから、当然の報い

48 :アズマちゃん :02/05/09 22:15
『インパール』は『十五対一』のことかな?
15倍の敵を相手に奮闘したという、自己弁護の本ですな。
半藤一利さんの『ノモンハンの夏』も、粘着なまでに、
辻の回想記のウソを暴いていましたな。

あと『昭和史の天皇』には、緒戦のフィリピンで、
辻の独断でフィリピン政府の要人を殺した話が載っていた。

49 :日本@名無史さん :02/05/09 22:29
昭和16年、日米関係が険悪になり、近衛首相は日米会談でなんとか打開を
図ろうとして、ルーズベルトとの首脳会談を申し入れた。この時、辻は
日米戦が回避されることを恐れ、児玉誉士夫に命じ、近衛を六郷橋で爆殺
する計画だった。ルーズベルトは元々乗り気でなかったので、この会談は
中止になり、暗殺は実行されなかったが

49は本当なのですか・・・
辻タソの略年表
http://members.tripod.co.jp/nishinom/human/tu/masanobu.html


39 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :02/12/21 23:29
>>18
ジパングの辻は似てると思う?
http://members.tripod.co.jp/nishinom/human/tu/masanobu.html
トップは見ないほうが良いと思う・・・

40 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :02/12/21 23:42
ごめん、貼り間違えた・・
これ
http://akamulti.hp.infoseek.co.jp/tuzi.html
ついでに
http://www1.ocn.ne.jp/~mengere9/dairy/tuji.html
http://member.nifty.ne.jp/ne/se/se-tusin/se-2002/2002-08/p-01.html
http://www.asahi-net.or.jp/~wf3r-sg/ntzhandou.html#nomonhannonatu
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0430.html


41 :日本@名無史さん:02/12/22 11:07
久しぶりに見たけど、アンチの方も、擁護の方も書き込みされてますね。
良いことです。

42 :日本@名無史さん:02/12/22 11:33
案外、最期はみじめに命乞いしてたかもな。

43 ::02/12/22 20:56
軍事板からコピペ。

51 :中¥某 :02/06/02 17:51
信じられないかもしれないが辻政信さんはビルマでP-40戦闘機を小銃弾僅か三発撃っただけで(そのうち一発が命中)撃墜した。
そのとき辻さん以外の兵士は発砲していなかったという。
小銃は38か99であると思う。
どちらにしろすごいと思った。

・・・・ほんまかいな

44 :日本@名無史さん:02/12/22 23:15
あのメガネでそんな精密な射撃ができるとはおもえないw

45 :日本@名無史さん:02/12/23 00:12
辻は、本当は、中国あたりで、軍事顧問をするため、消えたように思う。



と言ってみるテスト

46 :日本@名無史さん:02/12/23 01:34
>>44
実はあのメガネはステレオ式レンジファインダー付きツァイスレンズなのだ!!!!


47 :日本@名無史さん:02/12/24 21:23
辻タンの最後についての考察をば。

辻タンが行方不明になったのは、1961年4月21日。ラオスは内乱の最中でし
た。辻タンはその後政権を握る左派のパテト・ラオ警備兵によって拘束され
たとする説が有力です。
その年の5月には、左派中道派右派の三派による停戦が実施されます。(停
戦は65年まで続きます)この停戦は、米英ソ3国の働きかけで実現しますが
これって、辻タンの行方不明が何か影響でも…したのかな?いちおー国会議
員だしなー。
それから、ラオスに公式訪問した日本の首相は、2000年の小渕恵三と、1967年
の佐藤栄作です。佐藤栄作ってひょっとして、辻タンの行方でも捜しに行った
の?内乱かつ、ベトナム戦争のまっただ中のラオスに行くなんて、それ以外の
目的が見あたらない気もするケド…。

48 :日本@名無史さん:02/12/26 01:16
>46
アリエール

この中で石川県在住の方いらっしゃいませんか・・・?

49 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :02/12/26 16:37
コピペは続く、

53 :日本@名無史さん :02/05/09 23:14
秦郁彦は「昭和史の論点」の中で、辻なんてあの時(2.26事件)始末しておけば
後世のためによかった、なんていってるよ

54 :日本@名無史さん :02/05/09 23:37
 可哀想だから良い点も一応かいとくか。

 仲間、特に気心が合った奴とか学校で同期だった奴の事は心配したり
情のある態度を取ることがあった。上官の不正を見て見ぬふりはせず、
歯に衣着せぬ態度で批判した。いちおーエリート中のエリートなのに、
戦闘現場に現れては作戦指揮を行っている。素早い判断で積極的行動が
多い。まさに軍人とはこうあるべしという見本のような存在!

55 :日本@名無史さん :02/05/09 23:38
>>54
 しかし、彼の行った事と比較すると…。日本軍人の鑑ってこんなもの
なのかねぇ。

56 :日本@名無史さん :02/05/09 23:58
その戦闘現場へ行って越権行為やるから現場の上級指揮官から嫌われたわけ
ノモンハンでは荻洲第6軍司令官が「軍紀を紊る幕僚がいる。甚だしいのは辻
参謀だ。勝手に第一線に行って部隊を指揮するとは何事か。宜しくカク首せよ」
とカンカンになった。また、シンガポール攻略の時には第25軍参謀で、山下奉文
軍司令官も日記に「辻中佐第一線より帰り私見を述べ、いろいろの言ありしと言う。
この男やはり我意強く、小才に長じ、いわゆるこすき男にして国家の大をなすに
足らざる小人なり、使用上注意しべき男なり」と書いている


50 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :02/12/28 05:45
保守と

51 :日本@名無史さん:02/12/28 13:26
お正月休みで暇だから、検索してみました。

http://www.i-tanba.co.jp/hptaki/
↑ ここの取締役の人って同性同名ねw

この人が生まれたあたりは、辻タンも存命かつ有名人だったろうしなぁ。
それとも、この人、石川あたりが出身なのかなw

http://www.meigaku.ac.jp/kokusai/png/25.html
↑ポートモレスビー攻略の悲惨な状況…
 攻略時には、従軍記者が最後まで同行していたから、写真が結構残ってい
るんだよね。

52 :辻タソ ◆B4YokGL1uk :02/12/30 01:20
(平凡な)日本人ってなんでこんなに健気なんだろう・・・(つД`)

53 :日本@名無史さん:03/01/02 15:28
あけおめ

54 ::03/01/05 00:00
>辻タン&>>51
コピペサンクス。
>51泣けますた(つД`)

半藤一利の新刊
http://www.esbooks.co.jp/product/top/detail?accd=31071461
また粘着なまでに辻タンを叩いてるんだろうか。。

55 :辻タソ ◆B4YokGL1uk :03/01/05 04:14
うーん、 ノモンハンの夏 の著者でしたっけ?
決まりでしょう(わら


56 :辻タソ ◆B4YokGL1uk :03/01/05 04:17
  時折お送りしますw
59 :日本@名無史さん :02/05/10 06:09
俺の心の三巨頭
牟田口廉也、辻政信、伊地知幸介

61 :日本@名無史さん :02/05/10 11:45
辻が胆力を付けるためと称し、生き胆や人肉食いを奨励していた証言も
いくつかあるよ。本でも見たが、ネットでも一つ見つけた。太腿の部分
はアメリカハムと呼んでいたそうだ

67 :日本@名無史さん :02/05/10 18:16
牟田口は無能な統率で部下を犬死させたが、連合国に対してジュネーブ条約
違反をしていなければ訴追できないし、辻はタイの第18方面軍参謀の時、敗戦
となったが、そのままトンズラして1948(S23)年、裁判も終ったころ日本に
帰ってきたから戦犯に問われることもない。しかし、友軍をおっぽらかして自分
だけ逃げてしまうとは、トコトン腐ったヤツだった


68 :日本@名無史さん :02/05/10 23:37
 俺の近所の駄菓子屋の親父はインパール帰りなんだけど「牟田口の馬鹿野郎」
って言ってたなぁ。当時は神がかっていたにしても…戦後も弁解しまくりだか
ら情けない…。

 辻も戦後自著でねつ造しまくりだから…。でも、政治家としてはあまり働け
なかったという話もあるね。階級と気合い一発で動く世界じゃないからねぇ。

57 :日本@名無史さん:03/01/07 01:20
やた。
箱入りの「服部卓四郎と辻政信」300円でゲトしますた。
線引きとか書いてあったが線は見当たらない。
ちょと汚れてるけど。
今まで高いから図書館で借りて済ましてますた。
新年そうそうラッキーです。

58 :辻タソ ◆B4YokGL1uk :03/01/07 04:05
「ルパンvsホームズ」みたいなタイトルだね・・

59 ::03/01/07 16:02
>57
ウラヤマー
俺、滅茶苦茶定価で買おうか悩んでるのに・・・・
高いんだよな、芙蓉。。
>>54の本も買わにゃならんし・・・
学生は金欠で辛いっす(´Д`;)

60 :世直し一揆:03/01/08 06:55
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙されるな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉する(しかも好戦的・ファイト満々でキモイ)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする
(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に弱く、弱い者には強い)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(他人をけなして相対的に自分の立場を引き上げようとする等)


それと、O♀はエコヒイキきつくて、冷酷だからな。

A♂の異質排除×O♀の冷酷=差別・いじめ とあいなる。


61 :日本@名無史さん:03/01/08 22:28
>>30
それは、あなたの思い込みです。

62 :日本@名無史さん:03/01/08 23:14
 山中温泉に辻政信ゆかりの宿とかある。
 少年時代は、貧乏だったから、共同浴場しか使ったことないと思うが、職業軍人
になってからは旅館に泊まったことあるでしょ。
 山中温泉で辻政信の揮毫や掛け軸がおいてある旅館はないの。
 山中温泉が生んだ偉人だよ辻大佐は。
 この際、山中温泉を辻温泉に改名しよう。

63 :日本@名無史さん:03/01/09 00:36
>山中温泉で辻政信の揮毫や掛け軸がおいてある旅館はないの。


だめぢゃんw

64 :日本@名無史さん:03/01/10 00:16
>>59
「服部卓四郎と辻政信」はまさに定番商品で
今までに何度も形を変えて発行されています。
基本的には高いんですがソフトカバーの廉価版も出てて
これは古書価格は安いです。
まあ置いてあればの話なんですが(w

65 :日本@名無史さん:03/01/10 01:05
ノモンハン
マレー
ガダルガナル
ビルマ

じゃなかった?

66 :日本@名無史さん:03/01/10 01:09
辻政信は、1902年石川県の奥深い山村の貧家で生まれるが、陸軍幼年学校から陸軍大学まで首席あるいはトップクラスの成績を修めた。
1932年上海事変で活躍し、1936年には関東軍参謀部付として満州にわたる。
その後はマレー作戦、シンガポール攻略の南方戦線の参謀、更にシナ派遣軍の参謀を務めている

67 :日本@名無史さん:03/01/10 01:14
辻 政信
1902(明治35)年10月11日生
1968(昭和43)年7月20日没
石川県出身
日本陸軍軍人 政治家
1924(大正13)年7月 陸軍士官学校(36期)首席卒業
1931(昭和6)年11月 陸軍大学校卒業
1932(昭和7)年2月 第1次上海事変に出征 負傷
1933(昭和8)年8月 大尉に昇進
1936(昭和11)年4月 関東軍参謀部勤務
1937(昭和12)年8月 北支那方面軍参謀
関東軍参謀
1938(昭和13)年3月 少佐に昇進
1939(昭和14)年 ノモンハン事件 前線での作戦指導を行う
 9月 第11軍司令部勤務
支那派遣軍総司令部勤務
1940(昭和15)年8月 中佐に昇進
台湾軍研究部員
参謀本部兵站班長
1941(昭和16)年9月 第25軍参謀
 12月〜 マレー攻略戦に参加
1942(昭和17)年3月 参謀本部作戦班長就任
 7月 作戦指導の為、南方に派遣
 7月15日 ダバオ着
 7月22日 第十七軍司令部に同行して水上機でダバオを発つ
 7月24日 ラバウル着
海軍に依頼して前線視察のため駆逐艦「朝凪」に乗り込む
 7月26日 ブナ沖でB-17爆撃機、B-26爆撃機の攻撃を受ける 「朝凪」は回避運動中に座礁損傷 至近弾の破片で頭部に重傷を負い、ラバウルに引き返す
 ポートモレスビー攻略戦を強硬に推進
 10月 ガダルカナル攻防戦の作戦指導の為、同地に派遣(ガダルカナルの戦い)
 ヘンダーソン飛行場占領に失敗

68 :日本@名無史さん:03/01/10 01:14
1943(昭和18)年2月 陸軍大学校教官として内地勤務
 8月 大佐に昇進
支那派遣軍参謀第3課長 中国戦線で大陸打通作戦に関わる
1944(昭和19)年7月 第33軍参謀 ビルマ防衛戦に携わる
1945(昭和20)年5月第39軍参謀
 7月 第18方面軍参謀
終戦後、日本に帰国せずタイ、仏印、中国と潜伏を重ねた
1948(昭和23)年5月 帰国
1952(昭和27)年11月 衆議院議員に当選
1959(昭和34)年6月 参議院議員
1961(昭和36)年4月 東南アジアに潜伏 行方不明となる
1969(昭和44)年6月28日 東京家庭裁判所が1968(昭和43)年7月20日付での死亡を宣告
(民法の規定による)
1971(昭和46)年 ラオスから共産圏に入ろうとしてゲリラに射殺される?
著作「十五対一」「ガダルカナル」、他

69 :山崎渉:03/01/11 16:44
(^^)

70 :日本@名無史さん:03/01/13 00:29
石川県では辻タンのラジオドラマがやってるそうですが。
誰か聴いた人居ないのかな

71 :日本@名無史さん:03/01/13 01:02
>>70
そんなのあるのw 凄いなー。いいとこばかり放送しているに違いない。

72 :日本@名無史さん:03/01/13 14:53
辻たんの息子の一人は、日教組のバリバリだそうだけど。
 やっぱり、反動かな。
 辻タンの子供はみんな頭良かったの?
 

73 :日本@名無史さん:03/01/14 13:45
そうなんだ<日教組

辻タンが父親ってどんな感じなんだろう…
・・・・ちょっと嫌かも(w

74 :日本@名無史さん:03/01/14 19:14
>>72
バリバリなのか、単に所属していたのか…どっちなんでしょうね。昔は教員に
なればほとんど日教組に入っていたから…。

75 :山崎渉:03/01/16 08:46
(^^)

76 :辻タソ ◆B4YokGL1uk :03/01/16 12:58
こんな僻地まで来る山崎っていったい・・・。( ´_ゝ`)

77 :日本@名無史さん:03/01/17 20:05
age((((((゜Д゜;)))))))

78 :日本@名無史さん:03/01/19 18:24
こんなスレ拾ってきますた。

辻政信の不朽の名作「こうすれば戦に勝てる」
http://mentai.2ch.net/army/kako/964/964629768.html

79 :日本@名無史さん:03/01/19 18:50
>辻政信の不朽の名作「こうすれば戦に勝てる」

解答 辻を殺す 
以上

80 :日本@名無史さん:03/01/20 00:11
>79
Σ(´Д`;)

正しくは「これだけ讀めば戦は勝てる」なんですが。
ちなみに一部を「ガダルカナル 学ばざる軍隊」より紹介。
「今度の敵を支那軍と比べると、将校は西洋人で下士官は大部分土人であるから
軍隊の上下の精神的団結は全く零だ。(中略)河童が陸に上がっては役に立たぬが
我々は陸に上がれたらもうしめたものだ、戦は勝ちだ、対手は支那兵以下の弱虫で
戦車も飛行機もがたがたの寄せ集めである、勝つには決まっているが、唯如何にし
てじょうずに勝つかの問題だ。(中略)少数の勇敢なものが夜を利用して深く敵の
中に入り込む等、敵を呑んでかかる気持ちが大切である。」

「勝つには決まっている」って・・・・・

81 :日本@名無史さん:03/01/20 22:26
>>80
おいおい…。酷すぎる。

82 :日本@名無史さん:03/01/21 00:04
辻が映画に出てきた事ってある?
大日本帝国とかで。

83 :日本@名無史さん:03/01/22 12:28
ないと思われ。
でもTRYの東正信は辻タンがモデルだと俺は思ってる。
辻タンもシェパード飼ってたし。

84 :日本@名無史さん:03/01/22 15:53
>>80
これほんとうですか?
 敵は恐がりすぎるのもいけないが
かといってなめてかかったらいけないって基本ですよね
>>83
辻タンもシェパード飼ってたし。
本当ですか?
たぶん中国の人に食べられて、激怒し、それで凶行を・・・



85 :日本@名無史さん:03/01/23 11:05
>>84
>80は本からの抜粋だから…
角川から出てる「太平洋戦争日本の敗因 学ばざる軍隊」(だったかな?)を読むといいです。


86 :絶対匿名:03/01/23 11:39
こんなスレがあったの、知らなかった。実は私の父と辻参謀の息子さんが、
小学校の同級生でした。今でも交際があって、いろいろと知っています。
辻参謀は優しい人で、例えば中国戦線からわさわざ自分の息子の親友である
父に手紙をくれたり(現存)、いろいろと気をつかってくれたそうです。

辻参謀で一つ言えるのは、彼が当時の日本の学歴上、奇跡を起こした人物で
あるということ。陸軍幼年学校に合格した時、彼は旧制中学からではなく、
何と高等小学校からだったのです。彼の生家は石川県の貧しい家で、今でも
辻参謀の息子さんは石川県で文房具屋をやってます。

そんなためか、辻参謀は精錬潔白な人だったと聞いています。例えば上官で
ある将官が芸者遊びをしている現場に乗り込んで罵倒したというエピソード
もありました。そんなため、辻参謀についてはいろいろと言われていますが、
国家議員に立候補した時も、彼の元部下や慕う人が全国から集まり、熱心に
選挙運動をやったとか。

あまりプライバシーに関することは書けませんが、ご参考までに。

87 :84事務連絡:03/01/23 13:09
>>85さん
>角川から出てる「太平洋戦争日本の敗因 学ばざる軍隊」(だったかな?)を読むといいです。
ありがとれす
読んでみます

88 :辻タソ ◆B4YokGL1uk :03/01/23 14:03
>>86
これって凄い証言じゃないですか、、(汗

しかしまぁ、なんで、こんな人があんな作戦を・・・・

89 :日本@名無史さん:03/01/23 14:05
作戦参謀としてはカスだけど、中隊長レベルでは最強だった

90 :絶対匿名:03/01/23 14:39
>>88
父から聞いた辻参謀のイメージ、父の友人が語る自分の父としての辻参謀。
私は辻参謀って、ある種の典型的な日本人だったと思います。学歴上の奇跡を起こし
たエリートで、学業は超優秀。身辺は綺麗で、汚い金にも無縁。そして汚いヤツが大
嫌い。それでいて作戦は、ダメ。でも政治家としては、ある意味で優秀であり、辻さ
んのところには常に、様々な人が集って天下国家の将来を論じていた。

悪いイメージがつきまとう辻参謀ですが、身近に聞いている限りでは、そうではない
です。なお辻参謀の御子息は当然に存命中ですが、一切を語りません。マスコミ・文
屋を問わず、一切の取材を断っているそうです。

91 :日本@名無史さん:03/01/23 22:58
>>90
今までの書き込みと一致する情報ですね!

92 :日本@名無史さん:03/01/24 04:10
辻本人のキャラクターはすげえ面白いんだが
関わった作戦がどれもアレなので素直に面白がることはできないなあ。

93 :絶対匿名:03/01/24 21:02
86と90の書き込みをした者です。ここに皆さんにお知らせと訂正があります。
辻参謀の御子息について存命中と書きましたが、ちょっと心配になって私の父に連
絡いたしました。すると、、、
昨年の12月に逝去されていました。ここに御冥福をお祈りします。ここに辻参謀
を、ある意味で最も身近に知る人はいなくなりました。後は「歴史」という観点か
ら、語っていくしかありませんね。私が知っている範囲についても、御子息が逝去
された以上、封印するこことします。

合掌


94 :日本@名無史さん:03/01/24 21:14
>>93
そう言わず…。ここにいる多くの人は、辻タンには良い面も多々あるの
は認めているのだから、良い面だけでもご存じの範囲でおっしゃってく
れれば、そのご子息の供養にもなるかも知れませんよ。
時々、厳しい表現が混じるかも知れませんが、それは辻タンへの愛(?)
があればこそ!(ホンマカイナw)

95 :日本@名無史さん:03/01/24 21:18
>>93
ここに限らず、意図的に個人の中傷をする事で利益を得る勢力は、
沢山あります。
是非とも知られざる真実やエピソードを語って、
誤解を晴らして下さい。
そうしなければ日本の為に働いた一人の人物を、
侮日主義者や意図的な歴史改竄から守れなくなってしまいます。

96 :日本@名無史さん:03/01/24 21:21
辻代議士は戦後の日本で違法行為を繰り返した一部外国人に対しても、
後難を恐れずに切り込もうとしたようで、
それもあって意図的に名声を汚し抹殺しようという動きもあるのではないかと。
確かに国会議事録などを読むと敵は多かったのだろうと思います。

97 :絶対匿名:03/01/24 23:23
>>96
「93」です。最後に一言だけ。
私は年齢的に、代議士としての辻さんを知りません。ですが、ある意味で金権とか利権に
無縁で、少しヤンチャで、敵も多いけど実は多くの代議士仲間が彼の話を聞きに集まって
くる、、、
そんな政治家って、もっと長生きしていたら、田中角栄的な政治とは少し変わった日本に
なっていたかも知れませんね。そして辻参謀の御子息は生涯、いろいろな取材要請に一切
応じないまま昨年の12月に他界したことだけ、皆様にご報告。

辻という人の男の評価は、歴史に委ねられたのだと思います。

98 :日本@名無史さん:03/01/25 01:41
辻の書き物
ノモンハンやガダル
彼自身の反省はありますか?

99 ::03/01/25 16:40
辻タンのご子息、亡くなられたのですか・・・非常に残念です。冥福をお祈り致します。
93氏、貴重な情報有難う御座いました。
また機会があればいつでもカキコしてやってください。

100 :日本@名無史さん:03/01/25 19:56
高山信武の「服部卓四郎と辻政信」読みました。
しかし高山氏がどうもいい子過ぎる。
収録されている服部氏・辻氏との対話もあまりに整い過ぎている。
かなり戦後の後知恵が流入しているのではないかという疑念が生じました。
実際の所どういう評価の本なんでしょ。

101 :日本@名無史さん:03/01/31 00:47
保守!

102 :日本@名無史さん:03/01/31 11:47
辻は頭がよく、根性があり、人をひきつける魅力もあった。
だから軍隊で出世をした。
しかし、肝心の戦争を指揮する能力に欠けていた。
そして、失敗を認めて反省するという発想が無かった、
ということだろうな。
上昇志向が強く、挫折した経験の少ない人間にありがちの話だ。

103 :日本@名無史さん:03/01/31 11:56
>>102
11月事件で挫折してる

104 :日本@名無史さん:03/01/31 16:20
不屈の精神をもつ男。
それが悪いほうへ働いてしまったのか。

105 :日本@名無史さん:03/02/03 21:50
辻タンの作戦のイクナイ(・A・)ところは戦力の逐次投入だけだと思うんだが?

106 :日本@名無史さん:03/02/03 22:05
>>105
やっちゃいけないと分かっていながら、日本軍は皆それをやったんだよね…。

107 :日本@名無史さん:03/02/03 23:16
軍官僚だろ?

108 :日本@名無史さん:03/02/04 00:24
軍人として、
国内法だけでなく、国際法に、
抵触する疑念あるにもかかわらず、
戦後は、政治家として立法府に。

福澤諭吉が、榎本を批判したことも
知らない、ある種、無学の人。

109 :牛沼久太郎 ◆.CA8T6GEL6 :03/02/04 00:48
辻が五十年遅く生まれていたら今頃は財務省の高級官僚か
官僚辞めて自民の有力政治家だろ。
戦時では害毒以外の何者でもないが、
今生きていれば案外頼もしい政治家に見えたかもね。

110 :日本@名無史さん:03/02/04 15:23
辻って、エリートだけど、ひ弱ではなく
かなり打たれ強いんだろうな。
それが迷惑な結果を招いてしまったわけだが。


111 :日本@名無史さん:03/02/05 16:26
辻は大局観が全くないくせに、容易に何かに取り付かれてそのまま猪突猛進する男。
その上、大衆煽動とか、デマゴギーがうまい。森喜郎以上。
こんなもん危なくて政治家にはさせられんよ。まあ、似たのはいっぱいいるけど。


112 :日本@名無史さん:03/02/05 20:57
>>109
いや、街宣車で金になりそうな企業を回ってると思うけど。

113 :日本@名無史さん:03/02/06 10:40
俺は辻タンは素晴らしい男だと思うが?

114 :金魚:03/02/06 19:18
 官僚ちゅうのは、官僚らしく、冷静に合理的に客観的に数字をいじくるのが本分である。
 昔陸軍、今文科省。官僚らしくない官僚が日本を滅ぼす。

115 :日本@名無史さん:03/02/06 22:21
>>113
本人のパーソナリティーと軍人、参謀としての資質、事績とは峻別して
考えるべきでしょう。

116 :日本@名無史さん:03/02/07 19:10
>115 したっち!(古加賀弁で「まさに!」の意)
これは重要ですよ〜。これを弁別しないから衆愚政治に陥るがです。


117 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :03/02/08 01:36
とりあず教育TVでも見れ、(´・ω・`)

118 :辻タソ ◆B4YokGL1uk :03/02/10 01:23
ところで、ご子息がいらっしゃるのならば、お孫さんがいると思うんですが、、、


119 :日本@名無史さん:03/02/15 23:53
お孫サンの話は全く聞いたことがない。。

120 :辻タソ ◆B4YokGL1uk :03/02/17 21:23
辻タソがいたらやっぱイラクや北へ、単身乗り込むのだろうか、、
猪木みたいだな

121 :日本@名無史さん:03/02/17 23:39
http://www1.doshisha.ac.jp/~twatanab/watanabe/masukomi/97.6.html
http://hayawasa.tripod.com/japan02b.htm
日本の戦後賠償ビジネス。瀬島氏とともに「伊藤忠商事の賠償ビジネスに深くかかわった小林勇一氏」は
瀬島氏がインドネシア賠償の仕事をとるきっかけになったのは辻正信氏(元大本営参謀・元参議院議員)からの
情報によるらしいと証言している(『沈黙のファイル』十二ページ)。
かつての賠償や現在のODAビジネスは注文さえとれれば請求先は日本政府だから商社にとってとりっぱぐれがなく、
これほど「うまみのある商売」ないのである。
 口を開けば「国家への貢献」という瀬島氏は、デビ夫人を献上した東日貿易をとおして
インドネシア関連ビジネスをとるのにどうしたか。最初の取引で国家警察に日本製ジープなど八○○万ドル相当を納める
ことになった伊藤忠は「相手側賠償使節団長バスキ氏に一パーセントの手数料(ワイロ)を出せといわれて、
そそくさと社内決済をし、部下である小林氏に皇居お堀端の住友銀行からボストンバッグいっぱいに詰めた千円札を
受け取らせ、相手の待つホテル・ニュージャパンに向かわせた」(同書十三ページ)のである。
瀬島氏は日本の陸士で後輩にあたる朴大統領と直接親交を深めていたので、朴大統領の崇拝者で
韓国陸士出身のチョンドウファンやノテウからも軍人の先輩として尊敬された」にあったのである
(元浦項製鉄会長の朴泰俊氏の証言、『沈黙のファイル』五一ページ)。
瀬島氏の韓国権力層ならびに児玉誉志夫氏や読売新聞の渡辺恒雄社長らにつながる人脈と
利権の構造には想像以上の奥行があったわけである(同書、三○一ページの証言)。


122 :日本@名無史さん:03/02/18 15:01
生出寿氏が、書いたやつが今日本屋いったら棚にならんでたな。
手にとって見てないのでわからんが新版なのだろうか?

123 :日本@名無史さん:03/02/18 21:38
>120
参謀として北に引き抜かれそうなヨカーン

>122
ttp://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=31089329
むっこれか!
再版だな。今までなかなか手に入らなかったんで明日買います。

124 :122:03/02/19 11:09
>>123
そう、それ。
漏れも今日買ってみようと思う。

125 :辻タソ ◆B4YokGL1uk :03/02/21 02:51
うぉぉおお渋い、ブックカバーじゃ、辻ヲタは必携ですなw


126 :日本@名無史さん:03/02/26 21:32
買いますたよ〜
地元の本屋ではこの一冊だけ立てて置かれていますた。
売れてるのかな?

まだ読破してないけど面白い。
辻タンヲタは買いッス(w

127 :日本@名無史さん:03/02/26 22:26
今でも在名の参謀は結構いらっしゃるのですか?
もう将官で生き残っている人はいないのでしょうか。

128 :日本@名無史さん:03/02/28 23:30
226事件を調べてみると…辻タンって事件の発端の士官学校事件から関わって
いるんだね…。

129 :日本@名無史さん:03/02/28 23:47
辻タンを士官学校につれてきたのは東條タン

130 :日本@名無史さん:03/03/10 12:03
Σ(゚Д゚;)
今月いまだレスなし!?
てことでage

131 :日本@名無史さん:03/03/12 14:53
>>130
いや、もうネタないだろ

132 :日本@名無史さん:03/03/16 00:14
びっくりしたー。サーバーが変わったのね。
落ちたかと思ったよ。
と言いつつ保守。

133 :辻ーんB ◆B4YokGL1uk :03/03/26 00:05
そろそろ126が感想文をうpしてくれるだろう(w

134 :日本@名無史さん:03/03/26 00:24
辻タンって、戦争中もかなり有名人らしいんだけど(だって、登場人物が「あの
辻が」とか言うしね)なんでそれだけ有名だったんだろ?マスコミとかで取りあ
げられたのかな?それとも口コミおんりー?

135 :日本@名無史さん:03/03/26 18:35
>>134
第1次上海事変で大変な武功があり、大尉時代から全陸軍に名前が轟いていた。

136 :日本@名無史さん:03/03/26 21:04
>>135
それって具体的にどんなことをしたの?

137 :日本@名無史さん:03/03/26 22:31

爆弾三勇士を作り上げた功績。


138 :日本@名無史さん:03/03/27 17:41
>>137
ん?どんな功績だーw

139 :日本@名無史さん:03/03/29 08:25
>133
一瞬スルーしたが、126って漏れじゃん(w!
正直まだ全部読んでない。スマソ

140 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :03/03/29 11:55
爆弾三勇士
http://homepage2.nifty.com/gunshin-gunzou/bakudan.htm

( ´_ゝ`)ふーん

141 :日本@名無史さん:03/03/29 12:51
辻大佐は奥さんにとっては理想の夫だったと思うが。
 当時は政財官軍のエリートなら、妾の一人や二人は珍しくなかった訳で、
 陸軍の官舎に住んでいたら、井戸端会議などで「〜少将は妾が3人いる」
とか言うは話は耳に入っていたはず。
 女遊びも賭け事もしない辻大佐は理想の夫だわ。

142 :日本@名無史さん:03/03/29 16:15
支那派遣軍時代、花街を厳しく取り締まって
苦情が殺到したらしいね。

143 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :03/04/01 03:17
頭でっかちというか石頭のかたまり(変な日本語)のような、、、、

144 :日本@名無史さん:03/04/01 04:04
ソースを出せといわれると困るがいろんな戦記を読むと、一般兵士も結構辻ーンを知っていたような記述が出てくるな。
どこで知るのか知らないが、結構人気があったらしい。
戦後選挙に出て当選したような人気は、回顧録だけじゃなくて戦前にも培われたものがあったのだろうか。
そのへん誰か知らないかな。分析すると面白いかも知れない。

それから源田実も一般兵の間で有名だったらしいね。飛行機から神社にお賽銭を投げて新聞沙汰になったことがあったらしい。
三人組の戦闘機乗りとして鳴らした時代もあったらしい。

辻ーンや源田と同じく階級の割りに異常に有名な将校には西竹一がいるね。これはゴールドメダリストで男爵家の当主だから当然だが。
今なら有名政治家の息子がイチローとか松井みたいにアメリカで活躍し、陸上自衛官も兼ねながら浮気とか乱闘とかスキャンダルネタを提供してたようなもんか。
アメリカでもかなり有名だったから、イチローが硫黄島防衛の指揮官になったような感じだったのかも。

145 :日本@名無史さん:03/04/01 06:15
となると現役時代に評伝が出てしまった石原莞爾は
さらに上を行って一般国民にも有名だったようだね。
まあ満州盗りの首魁じゃ当たり前かもしれんが。

146 :日本@名無史さん:03/04/01 08:55
現役で本を出した多門二郎とか桜井忠温とか水野広徳はどうかな?
村上啓作の戦争要論は軍人間では世界的に有名だったらしいけど。

147 :日本@名無史さん:03/04/01 11:43
堀内富士急社長は辻政信の孫
つまり自民党の堀内政調会長の夫人は辻の娘

148 :日本@名無史さん:03/04/01 16:23
西竹一の親父は北清事変のときの公使だよね。
西以外でも、オリンピックのメダリストで、戦争にいった人は
何人か居たはず。

149 :日本@名無史さん:03/04/01 23:45
>62  「○○君 和家満家  辻政信」
と書かれた掛け軸が石川の友人の実家にありました。
その人の祖父が地元の村長だったらしくその関係
のようです。結構、粗製濫造してそうですがその手のブツ。
辻氏の性格からして。
その友人の父の辻参謀評
「ああ〜ありゃ結構、<悪さ>した人やな」

>142
千歳婦人にも陸大入試の頃、頭が良くなるから朝飯は
煮こごりのついた煮魚にしろと前の晩から準備してたり、
絵を習いたいと言ったら、作戦地図の清書させられたりと
苦労談があります。
 「辻政信と七人の僧」より

ところで、旧役場跡に建つ辻先生の銅像訪問された方
おられましたらご連絡を。








150 :日本@名無史さん:03/04/01 23:46
あっ、>142→141です。

151 :日本@名無史さん:03/04/02 00:00
辻タンは明らかに単なる学校秀才を超えた次元にいるね。
ここのスレタイは別スレが盛況の瀬島龍三にこそふさわしいと思う。

152 :日本@名無史さん:03/04/11 20:55
>149
このスレには石川人居ないのかね。。
まだ銅像あるのか知らんが・・・

153 :山崎渉:03/04/17 14:38
(^^)

154 :山崎渉:03/04/20 02:07
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

155 :日本@名無史さん:03/04/23 20:58
辻バカage

156 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :03/04/27 00:32
辻ーんみたいな人ってもうこの先現れないのかしら?

157 :日本@名無史さん:03/05/02 15:10
さぁ

158 :日本@名無史さん:03/05/05 19:25
>123のやつの文庫版ブックオフで(σ・∀・)σゲッツしたのでage





100円だった・・・

159 :日本@名無史さん:03/05/08 21:54
>158
ウショーン・・・(´Д`;)100円て・・・100円て・・・
漏れ、モロ定価(2000円)で購入しちったヨ・・・


最近スレ伸びませんね(つД`)

160 :日本@名無史さん:03/05/10 21:07
辻が生きていたら、瀬島みたいになってんだろうな〜

161 :石川出身:03/05/18 00:27
でもこの人、人格的には瀬島なんかより遙かにましだと思う。
奴の場合戦後自分が助かりたいがために、日本軍のシベリア抑留に積極的に協力するわ
伊藤忠時代の賠償ビジネスで人脈作ってフィクサー気取りで偉そうにしてましたからね〜。
(他にも叩けば埃まみれになるくらい数々の悪行が出てきそう・・・。)
富山県の恥ですね。

162 :日本@名無史さん:03/05/18 00:46
>>161

>>121を参考にしてくれ。

163 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :03/05/18 21:32
瀬島と、野中と、どっちが悪党?


164 : :03/05/18 21:56
勘違いしてた大馬鹿者に殺されたんだろうか。

165 :日本@名無史さん:03/05/23 20:18
ノモンハン戦は勝っていたという、姉妹スレが立ちましたねw

166 :日本@名無史さん:03/05/23 21:13
コレですね↓
【ノモンハン】本当は日本軍の大勝利だった!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1053658838/

一応リンク。

167 :日本@名無史さん:03/05/24 21:50
やはり、辻は 叩かれる運命にあるのか・・・

168 :???:03/05/25 10:33
>167
どうせここでは有名人はみんな悪として叩かれるんだろ

169 :日本@名無史さん:03/05/25 21:39
漏れは辻タン好きだが

170 :日本@名無史さん:03/05/27 15:26
age

171 :日本@名無史さん:03/05/27 15:46
>>169
人肉喰いめ!

俺は辻ミノかな。

172 :山崎渉:03/05/28 10:46
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

173 :日本@名無史さん:03/05/30 19:09
>171
一瞬何のことかとオモタがワロテモタ(w

174 :日本@名無史さん:03/06/03 20:53
もう燃料切れなのかなあ、やっぱり辻タソだけではネタが続かないのかなあ
と思いつつageてみる。

175 :日本@名無史さん:03/06/03 21:14
服部卓四郎もOK?

176 ::03/06/04 23:22
>175
全然オケ!(よね?)
やっぱ辻タンネタだけじゃ限度がある

辻+服部スレにすればよかったかな

177 :辻ーん ◆B4YokGL1uk :03/06/04 23:35
ついでに弁田口と源田、伊地知もいれよう

178 ::03/06/05 00:25
DQN参謀の総合スレにする?
楽しそうなスレだな、おい(w

179 :日本@名無史さん:03/06/05 00:50
源田には子供いなかったのかな?あまり聞いたことないが。
彼は参議院議員をやめてから、精神状態に異常をきたし、「あれが、あの源田か?」と
言われるような錯乱状態に、奥さんが、それを隠すため、知り合いの松山の精神神経科医
に源田を預けたらしい。ここで、家族に看取られることもなく、死んだとか。
これも特攻発案者として、の報いか?他に、海軍解体の際には天皇制護持を名目に多額の
公金を数人の関係軍人と山分けしたらしい。

180 :日本@名無史さん:03/06/05 23:08
河村参郎中将の「十三階段を上る」読んだら、まえがきを辻が書いてた。
神経が太いねえ。

181 :日本@名無史さん:03/06/09 00:03
源田って皇太子を匿うための工作をしてたんじゃなかったの?
公金の山分けってその活動費じゃないのか。

182 :日本@名無史さん:03/06/10 19:03
あげ

183 :日本@名無史さん:03/06/10 19:34
>181
皇太子を擁立し、国体護持の名目で、金を分けたのは、源田、岡本基春、中島正ら
特攻関係者。金の手配をしたのはし中島と同期の宮崎勇(中佐)、宮崎の言では
支出の根拠は「天皇が処刑されたときは、皇太子をお守りして地下に潜り、皇室復活
を期す」というもの。この中で岡本元司令は旧部下の遺族を回って全国を行脚した後
自殺した。だが、源田はこの金を何に使ったか不明で着服したとしか考えられぬ。

184 :  :03/06/10 19:38
マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html

583 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 02/03/05 15:33 ID:A9o87Nml
フジテレビの10時からの番組は、この一つ前の
『どうなってるの』の時からして最悪。私の個人情報を使って、
丸一本「恐怖のサイテー女」とかいった特集を組みやがった。

素人投稿を騙っては、そのもの自体は必ずしも私とは
言いかねるようなものに、同じ名前、同じイニシャルを当てはめたり、
盗聴・盗撮をしているから分かるのであろう様子のほのめかしを
所どころに散りばめては、出演者総出で「サイテー、サイテー」を
連呼していた。

あざとさ極まったことをしながらも、司会者のY・Tと掛け合って、
私の個人情報をボロクソにこけ落としながら大笑いしていた
局アナのN・K(かな?)のけたたましい声が今でも耳から離れない。
仕事だから仕方がないのかも知れないけれど、
ここに出ている者はサイテー最悪の盗聴者。

でもここでの書き込みが筒抜けだからか、
最近は一頃の悪意に満ちたほのめかしが少なくなっている。
しかも明日の項目は「心の〜」だって。

この枠での私への盗聴ほのめかしは、とりあえずのところ
「許せない、とんだ賠償請求」みたいな感じの特集が最後となっている。     
賠償を意識せざるを得ないほどに、本当はヤバい盗聴・盗撮と、
そこから得られる個人情報の悪用ですものね。
 

185 :日本@名無史さん:03/06/10 19:40
岡本基春⇒岡村基春

186 :日本@名無史さん:03/06/10 19:44
>>183
選挙資金か?

187 :日本@名無史さん:03/06/10 19:58
源田は空自に入る(s29年)まで、こんにゃく栽培で失敗したり無職だったり
定職がなくよめさんに養ってもらっていた。だから、この金、選挙まではもたない。
選挙資金は、第1次次期主力戦闘機選定の際、一度は、ほぼ内定していたグラマン
を調査団長として渡米しロッキードF104にひっくり返した時の恩賞でないの?
もちろん、大口の裏金は政治家に行ったから、おこぼれ頂戴程度。

188 :日本@名無史さん:03/06/10 20:45
やっぱ瀬島スレとネタかぶってるな〜

189 :日本@名無史さん:03/06/10 23:07
卓チャン好きはおらんのか?

190 :山崎 渉:03/07/15 12:03

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

191 :日本@名無史さん:03/07/15 14:13
一ヶ月ぶりの書き込みが山崎だとわ・・・

192 :日本@名無史さん:03/07/15 15:13
卓四郎の作戦課長時代の写真、高校球児みたいだね

193 :日本@名無史さん:03/07/16 12:46
漏れのお爺さんは元陸軍の参謀。
家には服部氏直筆の「謹呈○○殿」と書かれた大東亜戦争全史全4巻があるが、
爺さんあまり読まなかったみたい。

194 :種村 ◆TAISAsg/iw :03/07/16 23:36
「参謀殿、右第一線は全滅しました」
「なにっ、お前達が生きてるじゃないか。何が全滅か。兵団長や連隊長や
軍旗をほったらかしてそれでも日本の軍人か」

195 :日本@名無史さん:03/07/16 23:52
>>193
あの本、面白くないしw

196 :日本@名無史さん:03/07/17 00:11
付属の「終戦時の陸海軍部隊一覧表」みたいなの見てると、陸軍は
途方も無い巨大組織だったのがよく分かる。それに比べ海軍は…

197 :日本@名無史さん:03/07/17 04:20
「紫式部」で古書を検索してたらこんなのが出た。

>No.895620  アサフグラフ〜理想を貫くお婆さん市川房江(モノクロ2P) 
>原智恵子さんカサド氏と結婚(モノクロ2P)少ヤケ
>市川房江・原智恵子・辻政信/朝日新聞社/59・5・31発行/ \800

菅直人や青島幸男が師事した市川房江と辻−んが一緒に載っているのは
一見妙なようにも思えるけど、
市川が戦時中にやったことは・・・・・

198 :日本@名無史さん:03/07/17 23:15
>193
いいなぁ〜

大塚英志+森美夏の漫画「木島日記」3〜4巻に辻タン出てきますた!
禿げしく似てなくて(´・ω・`)ショボーン

199 :日本@名無史さん:03/07/20 21:10
エリートヤンキー三郎のノリで
辻の活躍を描く漫画を作ってほしい、河井役は、辻ーんで、

金じゃなくて権力ね

200 :日本@名無史さん:03/07/20 21:19
辻ーんの講演聴いてみたかったなぁ〜

201 :日本@名無史さん:03/07/20 21:51
石原完爾の講演ならうちの婆ちゃんが聞いたこと有るそうだ。

202 :日本@名無史さん:03/07/20 22:58
普通に羨ましい

どっかに絶対記録とか保存してあるよな?<講演

203 :日本@名無史さん:03/07/20 23:31
「太平洋戦争への道 開戦外交史」全8巻の(資料編)
 (日本国際政治学会 太平洋戦争原因研究部編、by朝日新聞社刊)
の中で、石原中佐の陸大参謀旅行、満鉄調査部、参謀演習旅行などに於ける
講演がすべて掲載されているが長大で、とうてい転載できるものではない、
購入するか、大きな図書館にでもいけば見れると思うが。

204 :日本@名無史さん:03/07/22 08:35
>>187
源田は戦後しばらくは、万が一の場合の皇統を守るとかで
皇族の子息を九州の僻地にかくまう工作を指揮してたんじゃなかったっけ。


205 :日本@名無史さん:03/07/22 09:06
石原中佐が昭和5年、参謀演習旅行(統裁官、畑俊六参本第1部長)で行った
講演内容要点@日米戦争は必至の運命A日米戦は先ず持久戦争次いで決戦
B東西両文明の最後的勝者を決めるC飛行機による迅速なる決戦にして未曾有の惨状
D時期は数十年後なるべしE・・・。他の講演でも日米戦不可避を繰り返している。

206 :日本@名無史さん:03/07/22 18:52
日米戦不可避を繰り返してはいるが、それは1941年では断じてありえなかったわけで。

207 :日本@名無史さん:03/07/24 00:22
>205
俺、石原莞爾あんま知らないんだけど・・・鳥肌立ちますた。スゴイ。ヤバイ。
特にA、C。

208 :山崎 渉:03/08/02 01:36
(^^)

209 :日本@名無史さん:03/08/07 18:43
民衆なんて主体思想に染め抜けばいいんやデ、ドラえもん!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,-― ー  、
   /ヽ     ヾヽ
   /    人( ヽ\、ヽゝ
  .|   ノ ⌒,,  ⌒,,`l              /  ̄  ̄  ̄ \
  |   /   (o)  (o) |             /、          ヽ
   /ヽ |   ー   ー |             |ヘ |―-、        |
   | 6`l `    ,   、 |            q -´ 二 ヽ       |
   ヽ_ヽ   、_(、 _,)_/             ノ_/ー  |      |
    \   ヽJJJJJ              \     |      /
     )\_  `―'/                 O===== |


210 :日本@名無史さん:03/08/07 19:46
村上兵衛(陸士卒、近衛連隊)が言ってたが、辻センセー、同期生は
ものすごく嫌ってた、だが、部下には信望が厚い。上昇志向が強い。

211 :日本@名無史さん:03/08/08 02:36
石原は途中から日蓮入ってるからだめぽ

212 :日本@名無史さん:03/08/13 02:10
>>211
途中からではなく、はじめからです

213 :山崎 渉:03/08/15 13:51
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

214 :日本@名無史さん:03/08/31 12:59
ネタギレあげ

215 :日本@名無史さん:03/08/31 13:10
よくおぼえてないが
日米の最終決戦のあとに永世平和が訪れるとかそんなのだっけ?
それ戦略の放棄だよな。

216 :日本@名無史さん:03/09/20 20:44
あ〜〜やっぱネタ切れか

217 :日本@名無史さん :03/09/26 21:57

    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄干 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ̄ ̄ ̄ ̄_)  __皿_
   ̄ ̄\ \_//  [`>.⌒´`ヽ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ‐=≡  \ / l    Kiノノノハ\   <  てめーら戦術はあっても戦略がねーんだよ
   ‐=≡ /    |   ノ ( ^▽^). 丶   |
  ‐=≡ (    \  ( <(つ¶ つ¶  |    \___________
   ‐=≡ \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   )
   ‐=≡ _/,へ ________/
      (_∴)      (∴)  ズガガガガガガガガ!

218 :日本@名無史さん:03/10/24 21:22
作戦の神様こと辻政信が2を奪取!辻は神なり!辻は神なり!辻は神なり!
      i ::: ,.-'"" ヽ, i  ,'",v,..-_ ヽ   ,.. i
   i'"`.::::: i     , i =、 `- '   i =- γ"ヽ
    ヽ::::::::::. i    ソl  ヽ,_  ,.-"       i
    ヽ::::::::::::.."::::":::::i   ヽ          i
    ヽ ::::::::::::::::::::::::...ヽ -,.         ,/."
     ` i :::::::::::::::::::            i
       i :::::::::::::::::::: ,. -=−-      y
       ヽ ::::::::::::::::: ..::::       /,
        ヽ :::::::::::::. ...     ..::/ i,
        i" ::::::::::::....:::::.....:: ,..- '" ,.'"ヘ
        i ::::::::::::::::::::::   _,.. -='"  ヘ
       i :::::::::: ヽ、::: _,.-="       ヘ=-.,,__
   _,..-='",;;;; .,_   i^"   ,.-,     _,.",;;;;;;;;;;,,ヽ
田中新>>1    総理にバカヤローとか短気すぎ(www
河村>>3郎    華僑虐殺の責任だけなすりつけられてやがんの(www 
服部卓>>4郎   おぅ、また来世でも一緒にやろうぜ!
山本>>5十六   餓島が苦しいさなかに大和ホテルでおきらく生活か、おめでてーな(www
>>6た口廉也   「俺が支那事変と大東亜戦争を始めた」とか気負いすぎだから(www
>>7か村明人   人情司令官とか言われてるけど居眠りしてただけだろ(www
有末>>8どる    お前がトロトロしてるからタムスク空襲してやったぞバーカ(www
>>9ち清健    餓島の後の経歴パッとしなすぎ(www
堀井>>10み太郎  モレスビーに着けないで残念でしたねー(www
>>11-1000 お前らノモンハン、ガダルカナル、ニューギニア、ビルマ、好きなとこ行けや(www

219 :日本@名無史さん:03/10/27 23:30
>1ですが、まだこのスレあったことに驚き。

>218
イイネッ!

220 :日本@名無史さん:03/10/28 17:49
ではネタを提供しよう。
三十三軍司令部に飛ばされた辻参謀が、ビルマ戦末期の盤作戦時に方面軍参謀長の
田中新一中将に対して行った脅しをは凄いと思う。他の奴等には出来なかっただろう。
当時の辻は大本営参謀当時よりはマシで、知将本多軍司令官も「辻の居ない時は心細かった」
と漏らしていたらしい。何かに書いてあったが、辻は師団や軍の参謀には最適だったとの事。
以上、辻ヲタのバイブルこと野口参謀回想録より。

221 :日本@名無史さん:03/12/03 21:36
ttp://diary.for-asia.net/hataizu/20030919.html
-その後パテト・ラオに拘束されジャール高原付近のカンカーイ捕虜収容所に収容さ
れ銃殺されたことが判明している。-

失踪後は謎となってましたが、ここではハッキリ銃殺された場所が書いてありますよ
ね。これが正しいのですか?

222 :日本@名無史さん:03/12/03 22:54
>>221
たぶん流れ的には正しいと思うけど、ある程度の証拠あるのかな?

ところで226事件調べていると、辻タンの事が出てくるんだよね。で、
なんで辻タン皇道派の同行を知り得たんだろ??

223 :日本@名無史さん:03/12/26 01:41
超エリートのくせに弾丸の飛び交う最前線に用も無いのにしゃしゃり出てくるのは凄いと思う

224 :日本@名無史さん:03/12/27 01:09
>>223
それが辻タンの辻タンたるところ。この間国会図書館に行ったら、辻タンの
著作あったなー。悪評高いw「ガダルカナル」2冊あったけど…持ち帰る
わけにはいかんからなー。

225 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

226 :日本@名無史さん:04/01/28 12:11
保守

227 :日本@名無史さん:04/02/06 00:52
死守

228 :日本@名無史さん:04/02/29 03:39
保守かねて質問
辻ーんのガダルカナル総攻撃前に打たせた有名な電文の、正確な文面を教えてください。
「成功確実ゆえ、あらかじめ万歳を送る」のような文面のものです。

229 :日本@名無史さん:04/03/07 21:18
軍国太平記は辻にえらく好意的だなと思ってたけど、
高宮と辻は、高宮が朝日を辞めて陸軍の軍属になってから、
支那で一緒に仕事してたんだね。「亜細亜の共感」では前文も書いてる>高宮

230 :名無し見習士官:04/03/14 15:51
>>228
第2師団の第一線は敵に察知されることなく飛行場南方約2kmに進出し、両翼隊は各々四条のジャングル道により前進中。
歩兵第16連隊は「ムカデ」草原南側に集結しあり。
師団司令部は今より「ムカデ」南側地区出発、前方に進出す。
電話線の余力なき故、爾後軍戦闘司令所との連絡は切れるも、本夜は確実故次回無電にて「バンザイ」を送る。

231 :日本@名無史さん:04/03/14 20:14
お前等、自分が兵士の立場だったら辻は勘弁だろ。
辻タソなんて好意的な呼び方してるが。

232 :日本@名無史さん:04/03/14 23:36
辻タンはノモンハンで97式戦闘機にアボーンされてりゃよかったんだよ。
なんかの本で読んだハナシなんだが、
ある日、いつものように越境爆撃のお願い(つーか命令)に航空隊の基地
を訪れた辻は、骨のある戦闘機隊の隊長に言われたそうだ。
「もし中央に逆らって越境爆撃するんだったら、俺たちの戦闘機で爆撃機
を全部撃墜してやる」って。

それと、上の方で辻の擁護してるヤツな。
「人柄はよかった」とか言ってんじゃねーぞ。
生き残って入院してる下士官に自決を強要するようなヤツが、人に
好かれるいい奴のわけないじゃん。

233 :日本@名無史さん:04/03/15 00:16
みんな、わかってギャグで言ってるんだよ。

もし、本気で擁護してるヤツがいたら正真正銘のバカだな。

234 :日本@名無史さん:04/03/15 01:02
>>233
ギャグで国会議員になれるか?

235 :日本@名無史さん:04/03/15 01:31
ノックさん

236 :日本@名無史さん:04/03/15 16:48
辻は、兵士と一部の上司からは別に嫌われてないんだがな

237 :日本@名無史さん:04/03/15 20:32
>>236
将官はいかに最小限の被害で最大限の戦果を挙げるかが全て。
勝ち目の無い戦いは基本的に仕掛けてはいけないし、敗色濃厚の
場合は部下の生命の保全を最優先に考えるべきだ。
 しかるに辻は(ry

238 :日本@名無史さん:04/03/15 23:10
>>236
それ以前の問題。
上層部を無視し、私的な命令を部下に与えるなんて・・・。

239 :日本@名無史さん:04/03/15 23:24
児玉源太郎が居たら、ノモンハンの後辻は陽の目は見なかったろう。

240 :228:04/03/16 01:49
>>230
感謝する。

241 :日本@名無史さん:04/03/16 02:08
原則的に参謀に指揮権がないのにも関わらず、
それを看過することが大人物の証であるかのように
勘違いしていた節のある大戦期の上級指揮官たち。
図に乗った参謀たちも超越指揮を発動しまくり。

まあ、まずは将星たちが責めを負うべきでしょう。

242 :日本@名無史さん:04/03/16 03:33
そうかもね。
辻タンを図に乗らせた連中が最も悪いかも。
結果オーライなら下克上でも統帥権無視でもいいんだって
辻に見本見せたのは彼らなんだから。

243 :日本@名無史さん:04/03/16 07:29
悪しき前例を作ったのが、石原莞爾と板垣征四郎。

244 :日本@名無史さん:04/03/18 08:41
>生き残って入院してる下士官に自決を強要するようなヤツが、人に
これこそネタだって。
辻はノモンハン停戦後速攻で中国内地に飛ばされたから時期的にも距離的にも不可能。
戦後の処理にタッチしていない。つーか処理された方。

245 :日本@名無しさん:04/03/18 09:16
辻という名の人はドキュソが多いな。
あ、元西武ライオンズの辻はどうかしらないが。

246 :日本@名無史さん:04/03/19 07:32
戦犯、罪深い度

辻&牟田口>>>>>>>>>>>>>>>>>近衛、尾崎

247 :日本@名無史さん:04/03/19 13:43
>>246
いくら何でもそりゃひどい。
最大の戦犯はコノエちん。

248 :日本@名無史さん:04/03/19 14:02
コノエちんはキチント自決したからなあ。
だから評価が甘くなるのかもしれないが。

249 :日本@名無史さん:04/03/19 18:15
>>248
オイラは、それが気に入らないんだよなぁ〜
姿を隠した辻と大して変わらないじゃないかと思うんだけど

250 :日本@名無史さん:04/03/19 22:28
「潜行三千里」

251 :日本@名無史さん:04/03/19 22:47
年収1300万の香具師がスレ立てて騒いでいます

このスレにあなたの好きなAAを貼ると幸せになれます
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/car/1078407014/


252 :日本@名無史さん:04/03/21 00:03
ラオスで失踪して、多分殺されたんだろうけど
戦後の政治家としての辻は何故か憎めないな。
岸首相に喧嘩売って、街頭演説で岸の地元に乗り込んだり・・・
今で言うと田仲真紀子か少し前の野坂的存在で。

253 :日本@名無史さん:04/03/21 00:19
一応戦犯として裁判受けて、務めを果たした岸に、戦犯指定を避けて
逃げまくった辻が何を主張するんだ?

254 :日本@名無史さん:04/03/21 00:25
>>253
汚職の金権政治化、弟の佐藤栄作を大蔵大臣にするなど
政権の私物化などetc。

255 :日本@名無史さん:04/03/25 09:52
( ´D`)テヘテヘ

256 :日本@名無史さん:04/03/25 10:33
東宝映画「山本五十六」で、対米開戦派の参謀として
登場するが、開戦後、連合艦隊司令部を訪れて、
武蔵の食事の豪華さに驚いたり、山本長官に
素直に「開戦を主張したのは誤りでした」と詫びたり
本当は、いい人かなと思ったが、
「決断」で、露骨に師団長同士を競争に煽ると
こみて、あー、そーいう人かと思ったり、

ガ島あたりで、戦死してれば、せいぜい黒島亀人みたいに
変人呼ばわりで、すんだんだけど、めだちすぎたな。
今、生きてれば、第一次大戦後のルーデンドルフみたいに
喜劇的政治家になってるかな。


257 :日本@名無史さん:04/03/25 10:41
∋oノハヽo∈ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´D`) < こんにちわぁ〜
= ⊂   )   \_______
= (__/"(__) トテテテ...

∋oノハヽo∈ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
○( ´D` )○< つぃののみれす!
 \   /   \_______
   しし))ミ ピョ-ン

∋oノノハヽヽo∈  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (´D`≡´D`) < あれ?あれ?
   (⊃ ⊂)    \_______
   (_)_)

∋oノハヽo∈ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( *´D`)ヾ < ここはのののすれじゃなかったのれす…
  (∪  Y  \_________________
  (_)_) テヘテヘ…

258 :日本@名無史さん:04/03/25 10:47
>>257
  ノノ_,ノ,_ヽ            
 川VvV从 こんにちわ♪
 (つ  /,⌒l  
 | /`(_)ハヽo∈  
 (__) (´D` ) ⊃⌒⊃ <ひーん・・・


259 :日本@名無史さん:04/04/24 00:25
737/742 今辻タンをコロしてはならん。

260 :日本@名無史さん:04/05/17 17:45
735/763 今辻タンをコロしてはならん。

261 :日本@名無史さん:04/06/09 09:38
( ´D`)テヘテヘ

262 :日本@名無史さん:04/06/09 23:14
>>261
いいタイミングで上げてくれた。
「参謀辻政信 伝奇」ブクオフで100円でゲト。
伝奇にワラタ
だいぶ関連書集まってきたぞ。

263 :日本@名無史さん:04/06/12 15:44
5 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/06/12 11:59 ID:GIy6dPfF
辻 政信の遺品オークションが開催され、日本遺族会がオークションの品を買い占めて
辻の遺品をボコボコにつぶしたのは有名な話。

【鉄道】昭和天皇の特別客車公開:日本から売却の引き合いも=台湾[040612]
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1087009117/



これホント?
OJシンプソン扱いの辻〜ん哀れw

264 :日本@名無史さん:04/06/12 19:25
シンガポールのホームページ等では、酷評されていないのを見れば、
日本国内の戦後豹変組が叩いて自らの後ろめたさの溜飲を下げてるだけか。

265 :日本@名無史さん:04/06/12 19:28
イギリスのホームページ(?)では、
ヴェトナム戦争に参加したという珍説も紹介されていた。
もし本当なら東西冷戦での裏切行為になるから、
日本では黙殺されるのも当たり前か。
ルーズヴェルトによる戦争状態に無い日本への大規模加害行為よりは遥かにマシだが。

266 :日本@名無史さん:04/06/12 19:38
アメリカやイギリスが戦後になって、
この種の嫌らしいバッシングやプロパガンダを展開していたかと思っていたけど、
どうやらそうでもないようだ。
状況によって豹変する日本の事情を知悉した虎の威を借る狐が、
東洋人には殊更に多かったのかもしれない。

267 :日本@名無史さん:04/06/12 20:13
あんまり関係ないだろ。
現代人は信長を褒め称えるが、
リアルで配下だったり敵だったりした連中はみんな嫌うだろ。


268 :日本@名無史さん:04/06/12 20:18
>>267
確かに考え過ぎかもしれないけれど、
そう勘繰らざるをえないくらいに、
戦後の戦前戦中全否定バッシングには物凄い物があった。

269 :日本@名無史さん:04/06/12 20:29
そんなにバッシングされてたなら選挙に受かるはずないって。

270 :日本@名無史さん:04/06/12 21:24
どおくまんの漫画で、「暴力大将」って漫画があるんだけど、主人公がガダルカナル島で大活躍する
時に、ねちねち主人公たちを攻撃する参謀ってやはりモデルは辻?真の悪役は彼じゃないんだけど
ね。

271 :日本@名無史さん:04/06/17 21:12
辻ちゃんはノモンハンでソ連兵を五万人処理したけどね


272 :日本@名無史さん:04/06/20 04:30
本当に偉いのは前線の兵だけどね。


273 :日本@名無史さん:04/07/04 18:30
>268
軍事板では今でも凄くパッシングされてるよ
軍珍板は今やブサヨの巣窟

274 :日本@名無史さん:04/07/12 13:56
ホッシュ

275 :日本@名無史さん:04/08/25 15:54
age

276 :日本@名無史さん:04/08/25 19:48
>>273
擁護できんだろ。
戦略も戦術もダメで、たのみは兵の精神力のみ。

277 :日本@名無史さん:04/08/25 19:54
辻が戦後も平然と生き残ってしかも議員になったってのが許せないな。
石川県民はバカすぎる。

278 :日本@名無史さん:04/08/25 20:09
そりゃあの森首相のお膝元ですから あ、うわ、何を、bかおb、あmvぼいあ、あまmふじこ

279 :日本@名無史さん:04/08/25 23:58
>>277
ベストセラー連発の超流行作家だからね。
マスコミを制した者の勝ちってね。

280 :世界@名無史さん:04/08/26 00:34
イギリス人あるいはイギリスに擦り寄る人達の質の悪さが見てとれる。

281 :日本@名無史さん:04/08/30 00:15
自分の言葉で堂々と擁護できない人間の哀れさが見てとれる。

282 :日本@名無史さん:04/08/30 09:02
>>244
これって、本格戦闘前の話じゃなかった?だからアリバイがあるってのも
おかしいと思うが?

283 :日本@名無史さん:04/09/06 13:48
秀才辻!
天才!?石原のようにはなれなかった…

284 :日本@名無史さん:04/10/03 17:08:26
重複
【戦艦大和】旧日本軍(皇軍)総合スレ 9【零戦】
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1096065004/l50

285 :日本@名無史さん:04/10/03 17:34:20
             _, .. ..,_
          _,.-'"      `  、
        _, '.::           ヽ
       ,. '".:::              ヽ
      ,r'.::::::::                y
     ,".::::::::                 !
      i ::::::::::                 i
     i :::::::::: '" `,丶   ,. '"... ,_      i
      i ::: ,.-'"" ヽ, i  ,'",v,..-_ ヽ   ,.. i
   i'"`.::::: i     , i =、 `- '   i =- γ"ヽ
    ヽ::::::::::. i    ソl  ヽ,_  ,.-"       i
    ヽ::::::::::::.."::::":::::i   ヽ          i 偉人であるということは誤解されることである。
    ヽ ::::::::::::::::::::::::...ヽ -,.         ,/."
     ` i :::::::::::::::::::            i
       i :::::::::::::::::::: ,. -=−-      y
       ヽ ::::::::::::::::: ..::::       /,
        ヽ :::::::::::::. ...     ..::/ i,
        i" ::::::::::::....:::::.....:: ,..- '" ,.'"ヘ
        i ::::::::::::::::::::::   _,.. -='"  ヘ
       i :::::::::: ヽ、::: _,.-="       ヘ=-.,,__
   _,..-='",;;;; .,_   i^"   ,.-,     _,.",;;;;;;;;;;,,ヽ
,.-='";;;;;;;;;;;;;;;;;;;,, `;  i  ;-=" _,.i  ,..-'",,;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,ヽ   i ヽ,..- '",.. -'",;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ


286 :日本@名無史さん:04/10/13 20:32:11
今の日本の高級官僚とかダメ会社の事務系エリート社員の原型ってコイツじゃないのか。



287 :日本@名無史さん:04/10/17 18:48:52
逆だ。こういう真っ直ぐな気骨を持つ男は現代にいなくなってしまった。
問題は真っ直ぐな人間である事ではなく、
真っ直ぐな人間を導ける人材がいるかいないかだ。
それが当時は石原以外にいなかったのだろう。
だが石原自身も問題のある人間だったので、事はそう単純にはいかないが。

288 :日本@名無史さん:04/11/24 12:21:10
保守age

289 :日本@名無史さん:04/11/24 13:30:02
自分がまっすぐ人間で、融通が利かない受験秀才型+行動力の人間だってのを自認し、
構想自体は誰かの指示に(服部さん以外の)したがっていれば結果は違ってたかもね。

石原さんは今の観点から見れば変なことも多々言っているけど、当時としては優れた洞察力
があったのでは?

290 :日本@名無史さん:04/11/24 18:08:44
結局宗教に逃げたのはビッグなマイナスだろ完爾。

291 :日本@名無史さん:04/12/21 12:28:09
最悪だな、この辻って男は。
しかも石川県出身とは。

292 :日本@名無史さん:05/01/10 11:48:40
今朝の朝刊を読んでたら、
辻の弟君がのこした遺稿の記事が出ていた。
91年に執筆を開始したが、脱稿する前に亡くなられたのだとか。
兄の知られざる逸話をいくつか挙げて、弁護する内容だったらしい。

293 :日本@名無史さん:05/02/02 23:40:52
>292
めちゃくちゃ亀だが新聞名頼む

294 :15軍:05/02/06 13:14:20
 うちのジーサン、ビルマで直属の部下だったけど苦労したみたいだよ?
頭の回転はエライ早いらしいが、ミートキーナで水上少将個人に玉砕命令
を出したり、イラワジ川会戦で、33軍参謀として竜師団を見殺しにしたり
、だめじゃん?「15対1」を読んでも、どこで負けたのか気がついたら
撤退戦の話になってるしさ。ガダルカナルで戦死してれば、一番よかった
と思うよ?

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)