5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

島津維新【義弘】

1 :島津龍伯:03/02/05 18:04
島津維新入道義弘について語るスレ


544 :539:04/08/09 21:20
>>543
541さん、度々ありがとうございます。男子に限らず↑レスにある御屋地のような女子の嫁ぎ先も
似たようなものなのでしょうね。
実際、天正年間まで自分の領国統一に勢力を傾けていたと考えれば、遠国の大名との関係より
自分のお膝元の方を優先にもなりますし、当然の選択なのでしょう。

545 :541:04/08/09 22:32
どうもです

ちなみにネタにあげた御屋地の嫁ぎ先ですが
1)”次郎相久”(苗字不明)「事情があり離縁」と系図に説明有り。
2)島津朝久(島津豊州家)
の2人です。島津朝久は「御屋地の母の伯父(島津忠親)の息子」で有り、御屋地から見ると近しい親戚になります。
彼は文禄5年に朝鮮出兵で客死し、御屋地は3人の子供を抱えて未亡人となっています。
>実際、天正年間まで自分の領国統一に勢力を傾けていたと考えれば、遠国の大名との関係より
>自分のお膝元の方を優先にもなりますし、当然の選択なのでしょう。
御屋地の結婚相手はそういう事情がかいま見えますね。最初の一人目がどういう素性の人か分からないのでなんですが。

546 :539:04/08/10 00:15
>>545
そうだったんですね。‘相久’の名前で調べる限り、相手として妥当なのは北郷相久(時久嫡子忠虎兄、
後に廃嫡、父に攻められ天正7年自刃・28歳)のでしょうか。年齢的にもあいそうな気がします。

547 :日本@名無史さん:04/08/10 20:24
>>546
いいヒントありがとうございます!

実は御屋地の最初の夫について個人的な興味から気になってまして
しかし、戦国大名の婚姻関係で一番詳しいと思われる『戦国大名閨閥事典』(新人物往来社)でもこのことについては余り言及されておらず
『島津義弘のすべて』(新人物往来社)でもこの点を深くつっこんでなかったのです。

本日図書館で北郷氏の系図を確認すると、北郷相久の字は「次郎」であることが確認できました。
御屋地の最初の夫が北郷相久である可能性は非常に高いのではないかと思います。
そうであると推測すると、非常に複雑な結婚ですね。

           本田薫親女
            |――――北郷相久
|―島津忠親−北郷時久      |
|          |         | 
|―北郷忠孝−北郷忠孝女    |
            |――――島津御屋地
           島津義弘                    系図ずれてたらスイマソン

御屋地は義理の兄と結婚したことになりますね。
おまけ 系図を確認した限りでは相久と御屋地の間に子供はいなかったようです。

157 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)