5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【飛鳥時代】藤原京は何時代に入れる?【奈良時代】

1 :日本@名無史さん:03/02/16 01:42
飛鳥京と平城京の間の都、藤原京。
わずか16年の短命な都でしたが、初の本格的都城であり、またこの
都では日本国家の完成でもある「大宝律令」制定という日本史上重
要な画期も迎えました。
さてこの、都が飛鳥でもなく奈良でもない藤原京の時代を何時代と
呼んだら良いのでしょうか。
はたまた大宝律令701年で時代を分けるとか?


2 :日本@名無史さん:03/02/16 02:28
2?

3 :日本@名無史さん:03/02/16 05:22
藤原京がたった16年で廃棄された理由を知りたい。

4 :日本@名無史さん:03/02/16 21:42
>>3
超革新的政治家・藤原不比等の政策による「古代との決別」が最大の理由だと
思います。藤原京近辺には旧豪族の力が強く残り、また古くからの信仰の対象
だった天の香具山が見えたり飛鳥から徒歩圏内だったりでは、せっかく完成し
た新生律令国家の遂行の妨げになったのでしょう。
全く新たな何の脈略のない地域に政権を持っていくことで、それ以前の古い習
慣や意識、人脈を根こそぎ払拭する事が目的だったのだと思います。
わずか十数年前に巨大な労力をかけて作られた都を、これだけ一気に廃棄して
また巨大な都を建設したのだから、これは余程の英断であったとしか考えられ
ません。

5 :日本@名無史さん:03/02/22 00:48
>4
おまえ、現地行ったことないだろ?
行けばすぐわかる。
あの土地は、南が高く、北へ行けば行くほど標高が低くなる。
するとどうなると思う?
南の都市区画からの汚水が、全部宮内に流れ込むんだよ。
汚水まみれでさぞ臭かっただろうと思われ。
要するに、都の構造自体に欠陥があったので早々に捨てられたのだよ。

次の平城宮は、藤原での反省を生かして、
ちゃんと北から南へ下がる土地を選んでいるのが何よりの証拠。


6 :日本@名無史さん:03/02/22 01:06
>1
政権所在地でやろうとするからうまくいかないんだよ
ひっくるめて古代でいいの

7 :日本@名無史さん:03/02/22 01:12
まじ悩んでます!アドバイスください。
史学科なら奈良大と佛教大そっちへ行ったらいいんでしょうか?

8 :日本@名無史さん:03/02/22 01:40
>>7
具体的にどういう分野を専門になさりたいのがわかりませんが、考古学系なら
奈良大がいいですね。仏教史関係なら断然佛大です。入るのは佛大の方が難し
いです。

9 :日本@名無史さん:03/02/22 01:42
平城京が廃されたのは、大仏建立で流れ出た銅が河川や田畑を汚染した
からと聞くが。

10 :日本@名無史さん:03/02/22 01:44
8さん<ありがと。古代OR近現代でを学びたいです。

11 :日本@名無史さん :03/02/22 01:49
ふんッズィわら
ふんッズィわら
ふんッズィわら
ふんッズィわら
ふんッズィわら
ふんッーーーーーーーーーーーーーーーーーズィわら

12 :日本@名無史さん:03/02/22 21:33
>1
白鳳時代って言わないか?普通。

13 :日本@名無史さん:03/02/23 00:56
>12
白鳳時代って言うと、藤原京遷都以前の大化の改新からの50年間が含まれて
しまいます。ただ、不思議なのは、美術史上ではこの大化の改新以降の白鳳
時代が、「奈良時代」として扱われている事です。
この頃の時代区分は本当に混乱していて、わけがわかんないです。


14 :日本@名無史さん:03/02/23 01:15
>>13
美術史も含む文化史では、白鳳の次は天平でしょう。

15 :日本@名無しさん:03/02/23 01:22
>7
がんばって龍大に行け

16 :日本@名無史さん:03/02/23 01:27
>13
白鳳と天平を合わせて、奈良時代となっています。


17 :日本@名無史さん:03/02/23 01:29
奈良県内なんだから奈良時代でも良かろうと
そうすると有史以来784年以前はほとんど奈良時代だな

18 :日本@名無史さん:03/02/23 01:29
>14
白鳳と天平を合わせて、奈良時代となっています。

19 :日本@名無史さん:03/02/23 01:43
1100年の都・平安京に落ち着く前の条坊制首都だった時代という意味で、
藤原・平城・長岡3都を合わせて奈良時代かと…
つまり694〜794年のちょうど100年間が奈良時代というのは?

20 :日本@名無史さん:03/02/23 01:49
持統天皇に会いたい

21 :日本@名無史さん:03/02/23 02:24
藤原京の王は高市皇子!
当時のウノノサララは吉野で隠棲中だろう。

22 :日本@名無史さん:03/02/24 01:01
藤原不比等に会って話を聴いてみたい

23 :日本@名無史さん:03/02/24 01:17
藤原京は飛鳥だろ

24 :つるめそ:03/02/24 01:19
>>21
持統天皇在位8年目に藤原京に遷都してますが?
高市皇子は持統天皇即位の際に太政大臣に任命されていますが?

25 :日本@名無史さん:03/02/24 01:26
位置的に飛鳥の範囲内

26 :日本@名無史さん:03/02/24 12:42
>>24
んなこたー誰でも知っとる。

27 :日本@名無史さん:03/02/24 23:48
一般にいう奈良時代に、京都府に位置する長岡京の時代を含んでいて、
逆に同じ奈良盆地にある藤原京の時代を含まないのは、とても不思議。

28 :日本@名無史さん:03/03/03 01:45
岡本宮時代の評価が足りないため藤原京にも影響でているんだよねえ

29 :日本@名無史さん:03/03/03 02:58
>>21 >>24
持統は即位していないと思われる証拠は多いわけで。
吉野と岡本を行き来していた記録は多数あるが。頻繁すぎるくらい。

天武天皇の正妻だった大田皇女の子である大津皇子を殺した罪は大きい。
嫡子筆頭だけでなく優秀だったため期待されていたところだけに影響は大きかった。

さらに、嫡子筆頭に続いて草壁皇子もなくなっているわけで、
そのうえ藤原京を築いたのは庶子だが長男の高市皇子のようだ。

もちろん、軽皇子が即位したのは高市皇子が亡くなったすぐ後であり、
これも高市天皇の崩御にともない皇位継承したことを示すと言われている。

30 :日本@名無史さん:03/03/03 03:15
高市皇子の子である長屋親王についても、文献記録上はなぜか長屋王とされて来ましたね。

でも、屋敷跡からはっきりと長屋親王との記録が出土したことにより、この点でも捏造が明らかにされたみたい。

持統と藤原一派による捏造文献の記録だけに頼るのは、とても危険じゃないかしら。

31 :日本@名無史さん:03/03/03 04:50
『続日本紀』って桓武がつくらせんただろ
持統と藤原一派の捏造なのか?

32 :日本@名無史さん:03/03/05 21:05
「日本書紀」って元正天皇の時代に作られたのに、歴史はなぜか持統天皇まで
で終わっている。
当時にとって文武・元明・元正の時代は、まだ歴史ではなかったのか?
この辺りにも藤原京の歴史的評価が隠されているのかも。


33 :日本@名無史さん:03/03/06 14:07
>>32
大学の講義にて
「ついさっき起こったことも歴史か?というと、
 だいたい20〜30年くらい経たないと歴史とは言いません」
らしいぞ。


34 :日本@名無史さん:03/03/07 00:00
>>33
高度成長時代もさすがに歴史って感じになってきたもんね。
お台場の「台場一丁目商店街」へ行って特にそう感じる。

35 :日本@名無史さん:03/03/21 05:44
>>32
持統が即位していないのに、高市天皇を歴史上から消すため。

36 :(´-ω-`):03/03/21 05:51
アプローダーです。エロ画像UPしなさい
http://www.k-514.com

37 :日本@名無史さん:03/03/29 15:38
>>35
高市皇子が即位していたのではないかと思われるが、
持統が吉野往復ばかりしていたのがなぞだよな。

38 :日本@名無史さん:03/04/05 10:33
持統は、皇位についてなく、多武峰と吉野を何十回も往復していただけ、ってのは明白

39 :日本@名無史さん:03/04/08 20:58
皇室典範案が、男子皇族全滅という非常な事態を想定していたとするなら、
当然皇籍離脱1代目が全滅している場合も想定していたと考えられる。
ようするに、その案は、皇位はかりに皇族が一人もいなくなっても、どんどん遠い男系をたどって継承するべきだという法意とみられる。
これは、本来の万世一系の考え方と良く符合する。

40 :日本@名無史さん:03/04/15 00:47
そもそも、藤原京は高市皇子が作ったものでっせ。



41 :日本@名無史さん:03/04/17 20:31
高市皇子の死去とともに皇太子が決まるなど、
高市皇子が皇位に就いていたと思われる記述が多いのが不思議だ。

42 :山崎渉:03/04/20 02:04
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

43 :日本@名無史さん:03/04/20 04:02
そういえば、高市皇子の子の長屋王(と記録されていた)について、
長屋親王と書かれた木簡の発見があったのも、
高市皇子が即位していたことの傍証と思われ。

44 :日本@名無史さん:03/04/20 04:48
>>3
高市皇子の造営した藤原京(と呼称させられた…)を、
不比等が廃止したことが最大の原因。

45 :日本@名無史さん:03/04/20 05:38
>長屋親王
だが、「長屋王」の木簡の方が圧倒的に多い

46 :日本@名無史さん:03/04/20 06:15
日本霊異記にも長屋親王とありますよ

47 :日本@名無史さん:03/04/20 06:18
平城京左京三条二坊で1987年に井戸跡から発見された木簡では、
長屋皇宮となってますな。単なる王ならば王宮となるはず。

48 :日本@名無史さん:03/04/20 06:19
『長屋親王宮鮑大贄十編』という荷札木簡もあるし
贄は天皇への飲食物を指すわけで

49 :日本@名無史さん:03/04/20 06:34
高市皇子の母は筑前の豪族胸形氏出身ですが、
祖母(母の母)は蘇我氏出身なんですな。

蘇我の血がうんぬんという説ならば高市皇子でも十分なわけです。
持統やその子孫は要らない。

50 :日本@名無史さん:03/04/20 06:38
長屋親王が初めて叙位された(従四位上)のはなんと29歳。

これはそれまでは皇位継承者として即位の可能性があったと思われ。
首皇子の誕生などで可能性が消えたための叙位とみれば納得が行く。

51 :日本@名無史さん:03/04/20 06:40
>>45
木簡には、「長屋親王」、「長屋皇子」、「長屋王子」、「長屋皇」など
さまざまな表記がありますよ。

52 :bloom:03/04/20 07:16
http://www2.leverage.jp/start/

53 :日本@名無史さん:03/04/29 00:00
高市皇子が即位して藤原京を造営していた間に、
持統はなぜか吉野を行ったり来たりの繰り返し記事ばかり。

54 :日本@名無史さん:03/04/29 01:28
藤原紀香は何時代に入れればいいのですか?

55 :日本@名無史さん:03/04/29 23:33
新益京が藤原京と呼ばれるようになったのはいつからでつか?

56 :日本@名無史さん:03/04/29 23:44
新益京は、天武天皇が構想し、長男の高市皇子が造営した。

そのあいだ、天武天皇の皇子を殺して追い出された讃良姫(持統)と藤原不比等は、
多武峰を拠点として、吉野との間を往来することで命脈を維持。

高市皇子(おそらく即位していたと思われる)が崩御してようやく、
不比等と協力して讃良姫の孫の立太子に成功。新益京は藤原京と呼ばれるようになる。

57 :日本@名無史さん:03/05/07 02:55
やはり我々は藤原京と呼ぶべきではないわけか

58 :日本@名無史さん:03/05/17 00:10
しかし16年で棄てられたとは、やはり失敗作だったのか…。

59 :日本@名無史さん:03/05/18 06:51
設計ミス……藤原宮が京の真中にある

60 :日本@名無史さん:03/05/20 22:29
高市皇子が即位していたと考えている研究者っていますか?

61 :山崎渉:03/05/22 02:53
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

62 :日本@名無史さん:03/05/22 05:05
すくなくとも、持統の即位は怪しいだろ

63 :日本@名無史さん:03/05/23 21:34
不人っていつから実力を持つようになったの?

64 :日本@名無しさん:03/05/26 04:44
>>63
一般的には天武崩御後。

後の明治政府が大友皇子に弘文天皇、淡路廃帝(大炊王)に淳仁天皇ってつけた
ことを考えると、現天皇家が天武の直系だったら、きっと高市も即位認められてた
だろうと思う。。。


65 :日本@名無史さん:03/05/26 22:12
天武〜称徳ってのは、単なる血統だけじゃなくて、政治的、政策的にも一区分と
みなせるんじゃないかと思ってるんだけど、それって正解?

ついでに、永井路子が著書で書いてる「死刑を廃止した嵯峨からが新時代の幕開け」
っていう説の世の中での支持率も教えてくださいませ。

66 :日本@名無史さん:03/05/27 02:17
>>55

「藤原京」というのは歴史学者喜田貞吉の造語。
喜田の考えでは新益京とは「倭京を拡張した」の意だが、
現実には倭京とは全く異なる新式の都城が造営されていた、
という意味で「藤原京」という新語を考案した。

67 :動画直リン:03/05/27 02:20
http://homepage.mac.com/hitomi18/

68 :山崎渉:03/05/28 10:48
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

69 :日本@名無史さん:03/05/28 16:47
持統の即位は怪しい

70 :日本@名無史さん:03/05/31 11:16
同じ藤原京でも、701年大宝律令制定の前と後とでは、都の位置づけや構造が
大きく異なると思う。(仮に前藤原京、後藤原京、と呼ぼう。)
前藤原京はそれ以前の飛鳥京の拡張・延長に近い、律令形成の中途過程に
おける都としての性格が強いと思う。
後藤原京はその後の平城京・平安京に続く、律令国家の帝都としての性格が
確立した都市であろう。
だからわずか16年間の真ん中を境に大改造が施されたのであろう。
すぐに平城京へ遷されてしまったのは、後藤原京の時点で前藤原京として既に
作られてしまった部分による拘束が大きく、思うような都市改造ができなかっ
たためであろう。
例えれば、江戸の町の上に今の千代田区や港区が作られていて、江戸時代の
都市構造に未だに拘束されている現在の都市計画の不自由さ、のようなもので
あろう。
後藤原京に思い描いていた、平城京プラン作成作業は、当時の都市計画技術者
たちにとってどんなにか楽しい夢のある仕事であったかが、よく分かる気が
する。

71 :日本@名無史さん:03/06/12 23:14
高市皇子の祖母(母の母)は蘇我氏出身

72 :日本@名無史さん:03/06/19 04:45
藤原京跡で古代の幹線道「中ツ道」発掘 奈良・橿原市

 日本で初めて碁盤の目状に区画された本格的な都、藤原京(694〜710年)跡か
ら、古代の幹線道「中(なか)ツ道(みち)」が発掘された。道幅(25メートル)は、
現代の名神高速道路並みの幅にあたるという。藤原京から北の平城京(奈良市)へ延びる
幹線道3本のうち、壬申の乱(672年)の主戦場の一つで日本書紀にも記された「中ツ
道」が発見されたのは初めて。

 奈良県橿原市教委によると、現場は奈良県橿原市と桜井市の市境。長方形の区画約35
00平方メートルが発掘され、南北70メートルの長さの溝が4本見つかった。溝はそれ
ぞれ、道路わきを流れる下水路と排水路を兼ねた側溝とみられる。

 内側の溝2本が粘土質の土や砂で埋められていることから、先に幅14・5メートルの
道路が造られ、後に幅25メートルの大規模な道路に拡幅したらしい。外側の溝からは平
城京遷都の半年前を示す「和銅二年十月七日」(709年)と書かれた木簡が出土してお
り、この側溝は遷都間際まで機能していたとみられる。

 中ツ道は、調査区画の北側で、藤原京の東西を貫く一条大路(幅8メートル)と交差し
ていた。

 市教委は今回発掘した道路が藤原京の南北を貫く大路に相当し、藤原宮の宮殿前から南
へ延びる朱雀大路(幅19メートル)をしのぐ規模であることから、中ツ道と断定した。
中ツ道はこれまで、今回の発掘現場から北約20キロの平城京の南側などで側溝の一部と
推定される遺構が出土しているだけだった。

 幅25メートルは藤原京では横大路(幅35メートル)に次ぐ規模。路面は中世に水田
耕作で削られており、砂利敷きなどの舗装が施されていたかは不明。

 現地説明会は21日午前10時半と午後1時15分の2回(小雨決行)。

73 :日本@名無史さん:03/06/21 08:03
倭古京って、ここのこと?

74 :日本@名無史さん:03/07/03 01:20
岡本宮のことだっけ?

75 :日本@名無史さん:03/07/03 01:23
紀香のことだよ

76 :_:03/07/03 01:24
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

77 ::03/07/03 01:24
ヌキたい時にヌク!
http://www.k-514.com/

78 :日本@名無史さん:03/07/05 01:10
>>75
ノリカのご先祖・フヒトが藤原京をつくった。
その親父のカマタリが大化改新を断行し律令国家を築いた。
ああ平成にまで羽ばたくフジワラ氏って…おそるべし

79 :山崎 渉:03/07/12 12:39

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

80 :山崎 渉:03/07/15 11:47

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

81 :日本@名無史さん:03/07/17 05:03
「日本書紀」って元正天皇の時代に作られたのに、
歴史はなぜか持統天皇までで終わっている。

82 :日本@名無史さん:03/07/18 04:12
20年前でしょ。そんなもんだよ。いま歴史書作るにしたって
そんなもんでしょ。せいぜいベルリン壁崩壊、冷戦終焉まででしょ。
それ以降はまだ評価が定め難いし歴史的位置付けが難しい。
今もまさに現代進行形なわけだから。ポスト冷戦時代が。
当時も大宝律令以後を一つの時代と見てただろうから
その前で時期を切ったのは妥当でしょう。
その点桓武の『続日本紀』は異常でしょ。自意識過剰。
だから後々、種継事件を削除したり復活したりなんて、ややこしいことになる。

83 :日本@名無史さん:03/07/25 02:38
高市天皇 vs. 鵜野讃良 ってところだな

84 :日本@名無史さん:03/07/25 04:29
藤原京(694〜710年)の宮殿・藤原宮跡(橿原市高殿町)を調査して
いる奈良文化財研究所は、朝堂院東第二堂跡付近で東門を確認したと発
表した。朝堂院は政務や儀式をした宮殿の中枢部。外側を巡る回廊のほぼ中央
に東西の門が付く例は平城宮(710〜784年)などで知られているが、そ
れ以前の宮殿では初めて。朝堂院の東門としては最古の例になるという。

東門跡は、朝堂院の回廊東側で出土した。大極殿(正殿)の南に左右対称
で並ぶ朝堂院の建物群12棟のうち、北側から2番目の東第二堂跡付近を発掘調査した。

朝堂院の外を巡る回廊(柱と柱の間隔が約4・2メートル)の両端に掘られた雨落ち溝(雨水を受ける溝)が、
東回廊の中央付近でふくらみ、柱の間隔も約5・1メートルと広がっていた。門柱の礎石を据え付けた跡は9カ所あ
り、7カ所に直径約1・5メートルの礎石が転がっていたことなどから、ここに東門があったと推定した。

85 :日本@名無史さん:03/08/01 22:34
だいたい、人心の乱の総指揮者である高市皇子が、皇位につかなかったはずがない。

86 :日本@名無史さん:03/08/02 00:13
漏れがタイムトラベルして、推古天皇や持統天皇を中出しレイープしたことは誰にもバレていないようだな。
あれだけ近代的テクを行使したんだから、飛鳥時代の男では濡れなかったんじゃないか?

87 :山崎 渉:03/08/02 01:01
(^^)

88 :YahooBB219021124076.bbtec.net:03/08/04 01:57
ぬるぽ(^^)

89 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 19:53
        ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii

90 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/08/06 20:02
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜〜〜〜〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

91 :日本@名無史さん:03/08/10 22:46
どの段階から、持統即位ってことにでっちあげられたの?

92 :山崎 渉:03/08/15 13:20
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

93 :日本@名無史さん:03/08/16 19:07
高市皇子の造営した藤原京(と呼称させられた…)を、
不比等が廃止したことが最大の原因。

94 :日本@名無史さん:03/08/26 02:44
長屋親王の木簡がでてきたときには、ようやく無念を晴らせた気がしたね。

95 :日本@名無史さん:03/09/01 13:00
藤原、飛鳥…
つまり、渚の蛤

96 :日本@名無史さん:03/09/04 22:17


97 :日本@名無史さん:03/09/06 21:39
なぎさのはまぐり?

98 :日本@名無史さん:03/09/07 20:10
藤原京は都市の構造がいくら条坊制といっても、何か原始的で泥臭い。
次の平城京ですら、まだ古代の泥臭さから抜け切っていないような感じ。


99 :日本@名無史さん:03/09/14 21:36


100 :日本@名無史さん:03/09/21 12:49
橿原市と桜井市は合併して「藤原京市」に汁。

101 :日本@名無史さん:03/09/21 15:15
>>50
長屋王は皇孫だが、特殊。天武の孫で母も皇女、后の吉備内親王は文武の実妹。
だから、文武系が絶えれば、真っ先に天皇に立てた筈。(しかも文武・聖武は揃って病弱)
文武・吉備の母である元明にとっては娘婿→吉備との子に受け継がれても実害はない。(不比等には一大事だろうが)
聖武誕生で表向きの皇位継承権は遠ざかったが、元明・元正(長屋王木簡によれば、即位前は長屋王が後見)にとっては、皇位継承2位であり続けた。
その辺の皇族と同列に扱わず「親王」待遇が許されていても不思議ではない。

102 :日本@名無史さん:03/10/01 22:53
高市皇子が即位して藤原京を造営していた間に、
持統はなぜか吉野を行ったり来たりの繰り返し記事ばかりなのは何故?

103 :市民:03/10/14 20:50
>>100
強引だけどな。

元天領と元織田家芝藩とが一緒になるってのは、十市本村系の旧家は黙ってないぜきっと。

104 :日本@名無史さん:03/10/17 00:01


105 :日本@名無史さん:03/10/19 09:28
>>102
高市は「毒饅頭」を喰ったクチだろう。
「天武系高市」対「天智系持統」の対立というのは面白いが、天武系が期待していたのは母親の身分が低い高市ではなく大津皇子。
(壬申のときの功績を考えれば、母親のレベルが同水準が同じくらいなら高市だろうが)
持統だって高市対策は始めから打っている、長屋王の母親・御名部皇女は持統の異母妹でかつ草壁の后・安閉皇女(元明)の同母妹。
そして、息子の長屋王の妃には草壁・阿閉の皇女で文武の同母妹の吉備内親王。
ここまで懐柔されてしまった高市が天武系の為の旗頭などになれるわけない。
むしろ、相婿・草壁や甥の文武の後見として政権を掌握していた…というより、政権と皇位継承の取引という「毒饅頭」を食ってしまったのが高市だろう。

106 :日本@名無史さん:03/10/25 21:39
藤原不比等と持統天皇〜藤原京の時代〜に、
朝廷(天皇家)と政治家(藤原氏)による二重政権体制が確立した。
この二重政権は、朝廷と幕府という形で幕末まで続いた。
首都という概念の確立、数年後の大宝律令・国名日本制定と
藤原京時代は何かと幕末まで続く大きな時代の基礎を築いた歴史的大変革
の時代である。
その意味では奈良時代に入れるべきであろう。
そもそも「奈良時代」という呼び名が悪いのだ。
いわゆる奈良時代には、すでに長岡京の時代をも含んでいる。
だから同様に藤原京時代も含めても良いのではないか・・・?


107 :日本@名無史さん:03/11/10 17:47
age

108 :日本@名無史さん:03/11/10 22:37
関係ないが、藤原のりかが自分で藤原氏の末裔だと言ってるらしい。
エッセイ本では、母方が平家の末裔だと書いてた。
俺は同じ西宮なので、のりかの父親が元トラック運転手で
母親が病院の付添婦だったのを知っている。新興宗教に信者一家であることも。

109 :日本@名無史さん:03/11/11 23:43
藤原のりか(の父親)が藤原氏の末裔であることは間違いないであろう。
でも日本人ならかなりの割合で藤原氏の血が混じっていると思う。
私も、今このスレッドを読んでいるあなたも、です。

110 :日本@名無史さん:03/11/20 21:31
ブスブタ野理科
ブスブタ野理科

藤原紀香は無駄にでかいだけのブスブタ。






111 :日本@名無史さん:03/11/30 10:38
最近藤原京からの発掘ニュース出ないな。
早く、飛鳥の苑地遺跡に続く藤原京版庭園が見たいのだが…。
果たして飛鳥タイプなのか平城京タイプなのか、それともその中間?
最初飛鳥タイプだったのが大宝元年以降に平城京タイプに改造されたとか。
・・・興味が尽きないな、藤原京は。


112 :日本@名無史さん:03/11/30 16:27
だーーかーーらーー
奈良時代
ーー終了ーー

113 :日本@名無史さん:03/12/13 00:38
奈良時代の定義って何?

114 :日本@名無史さん:03/12/13 02:26
>>111
11/21記者発表
明日香・石神遺跡
 公文書の規格、飛鳥時代から 出土の定規で裏付け

115 :日本@名無史さん:03/12/20 23:27
文武天皇陵って古墳?

116 :日本@名無史さん:03/12/20 23:44
>108
藤原氏の子孫に藤原が苗字の者はいない。
現代の藤原さんはすべて明治新姓で生まれたにすぎない。

117 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

118 :日本@名無史さん:04/01/11 21:52
古代において15年3ヶ月というのはほんの一瞬に過ぎない期間だったのではないか。
いったい藤原京で何があったというのか。

119 :日本@名無史さん:04/01/25 00:52
「飛鳥藤原京展」に展示してあったあの大藤原京模型、今はどこにあるのでしょう?

120 :マジレス:04/01/25 01:57
>>118
下水の逆流と氾濫。
臭くて政務に耐えれなかった…んじゃなくて、疫病発生が懸念されたんだろな。

121 :日本@名無史さん:04/01/25 12:21
現代人がタイムマシンに乗って藤原京へ行ったとしても、すぐに死の病に伝染
してしまいかねないほど、リスクの高い過酷な環境だったのかなぁ。
今で言うとエボラ熱菌の繁殖するアフリカ奥地のような感じ?

122 :日本@名無史さん:04/02/03 21:40
>>121
予防接種してから行くのでは?

123 :日本@名無史さん:04/02/03 21:42
>>108
紀香の両親は和歌山だ。平家の末裔が隠れ住んでいてもおかしくない。

124 :日本@名無史さん:04/02/10 00:20
キトラ古墳の中に入れた人、いいなぁ・・・・・

125 :日本@名無史さん:04/02/17 22:30
スレッド1周年記念age

126 :日本@名無史さん:04/02/17 22:31
                  ,. -‐ 、
                  '´  _,..ヾ;、 -- 、.,,      お、おめでとですぅ〜
              , -_‐、   ,ィ'::::;.::.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:`丶、           
                l し ノ、 .,:':::;へ/´\lヽ、::.:.ヽ:.ヽ  つ    
               ヽ/:.:.〉、/:::/‐ァミ`   -;:<ヾ::l::ヽ::゙,  っ    
               ゙、/:.:/:::/{ {::ソ   イト_::ハ`'i:::::',:::!    r‐ 、-、
               〈:.:.:.:/:::;′ `´ __  ゙ー′ !:::::l:::l   ,..-'、ー'  l
         / /     ヽ:.:l::::人    l  ヽ     |::::,'}/,.-''´ヽ:.:.゙、__ノ
         / /__.   ヽ:'´:.:.l:丶、 ヽ- '   u ,.|::/-':.:.:.:.:.:.:.ヽ:.冫
         ,. - ''/´:.:.:.:.:`丶、ヽ:.:.:l:.l:./ヾ、、 __,.. -:7:.:l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
      ./:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.ヽ,.l:.l:ム-へ-‐ '´/:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ... :.. :.:', l:.:.:.:.○:.:\./:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:./
    l:. .:.:.:.:.:. ...:.:.  :.:.:.:::::::. :.:.::::l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:.:.:,.-'′
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ::::::::::::::!:.:l:.:l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.-'´
   〃:./:.:.:.;ィ:.、:::.ヽ::::::::::::::::l::::l:::! :.○:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l´
   {!レl::/ l:ノ丶、::\::::::::::r 、:::| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   `  l::`ヽ    `` `'>─<`丶、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
     f'、:::l゙ ー- ..r‐ュ/:.:.:.:.:.゙、:.:.:.ヽ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      .|:.゙、|`丶、!.イ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
       !:.:.:.:.:.:.:.:.:゙li/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.:〉:.:.:.! :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      ゙、:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ:.:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|

127 :日本@名無史さん:04/03/07 10:25
ノリカのご先祖・フヒトが藤原京をつくった

128 :日本@名無史さん:04/03/07 21:22
藤原京といえば、野球

129 :日本@名無史さん:04/03/25 23:26
藤原京遷都後の飛鳥京一帯はどんな状況になっていたのでしょうか?
旧都として荒廃していったのか、
それとも藤原京に隣接していたので工房や宮殿施設等は引き続き何らかで
使われ続けていて事実上の飛鳥時代が継続していたのか・・・?


130 :日本@名無史さん:04/03/26 02:14
藤原京はわずか16年しか持たなかった。藤原京は南高北低に造ってしまった
ため、大雨が降ると泥水が市中はおろか内裏にまで流れ込み、疫病も発生し
た。これが短命だった要因である。
平城京は北高南低に造られたが、多くの仏像を作ったことが仇となった。当
時は金銅仏が主流であったため、鋳造時に流れ出た銅が作物や水質を汚染し
た。

131 :日本@名無史さん:04/03/27 11:07
>>130
水銀もなぁ

132 :日本@名無史さん:04/04/11 02:55

高市天皇 vs. 鵜野讃良 ってところだな

133 :日本@名無史さん:04/04/11 11:18
古代ローマと中世バグダッドと藤原京を復元して欲しい。
ユネスコ、頼みますよ。

134 :日本@名無史さん:04/04/11 11:28
>>131
「チッソ問題」って何だ?

雅子妃の母方の祖父・江藤豊が「チッソ水俣病」の原因となった
有機水銀を排出していたチッソの社長であったこと。
「チッソ水俣病」とは熊本県水俣湾周辺で発生した有機水銀中毒症。
水俣湾でとれた魚介類から、人体に有機水銀が入り、神経が侵せれることから
四肢マヒや言語障害、さらに目や耳の機能も失われる。
調査にあたった、熊本大医学部は昭和34年水俣市のチッソ(当時日本チッソ肥料)水俣工業、の排水が原因と結論を出し、昭和43年
日本で最初の公害病に認定された。
平成3年末までに、2946人が認定され、1283人が死亡。
そのチッソに江藤豊さんが入ったのが、日本興業銀行を経て昭和37年。
昭和39年に、社長、昭和46年に会長に・・・・。
しかし、「江藤氏についても水俣病発生には関係なく、刑事責任はないとこが
明らかになった。」(藤森宮内庁長官)ことで婚約が内定。



135 :日本@名無史さん:04/04/11 11:30
チッソは、昭和電工が「新潟水俣病は有機水銀が原因」と
判断し昭和40年に工場での有機水銀の
使用を中止したのに対し、政府が水俣病の原因がチッソ水俣工
場から排出される有機水銀であると,
公式に認める昭和43年まで有機水銀廃液を水俣湾に垂れ流し続けた。
以後も江頭社長は「患者への補償は終わっている」と
損害賠償交渉に強硬な態度を取った。



136 :日本@名無史さん:04/04/25 16:07
長屋親王の木簡がでてきたときには、ようやく無念を晴らせた気がしたね

137 :日本@名無史さん:04/05/05 12:54
藤原京の16年間自体が飛鳥時代と奈良時代との境界線

138 :日本@名無史さん:04/05/14 00:42
藤原京って微妙な時代だよね

139 :日本@名無史さん:04/05/14 19:35
だからそういうスレなんだYO

140 :日本@名無史さん:04/05/28 22:41
長屋親王のお父様がもっと長生きしていらっしゃればねえ。。

141 :日本@名無史さん:04/06/14 18:43
今年の夏休みは久しぶりに奈良・飛鳥巡りでもするか・・・

142 :日本@名無史さん:04/06/19 22:00
橿原市+桜井市=藤原京市 で合併しる!

143 :日本@名無史さん:04/06/19 22:12
>>142
あ、いいねぇ。それ賛成♪

144 :日本@名無史さん :04/06/19 22:59
藤原京ねぇ・・・
日本史の試験で問題範囲だったので
『剥くよ(694) ポ○チン 藤原京』
とゴロ合わせで覚えた記憶あるな

145 :日本@名無史さん:04/06/19 23:07
やだ〜そんなの。持統天皇が聞いたら泣くよ。

146 :日本@名無史さん:04/06/26 22:12
藤原京の時代って古代〜飛鳥の延長線上にある到達点なのか、
それとも奈良・平安〜につながる魁に位置するものなのか。
う〜ん、位置付け評価の本当に難しい時代ですなぁ。

147 :日本@名無史さん:04/07/03 11:08
鬼虎古墳壁画ピ〜ンチ!
後世の歴史において、飛鳥の貴重な壁画は平成時代の2004年、残念ながら
黴により失ってしまった、などと言われるようになったりして・・・・


148 :日本@名無史さん:04/07/03 18:54
壁から剥がすらしいね。

149 :日本@名無史さん:04/07/10 11:02
今日は藤原京から明日香村にかけてをゆっくり散歩しようと思ってたけど、
この暑さではどうしょうもないな。
う〜んしかし奈良は暑い・・・さすが盆地気候。

150 :日本@名無史さん:04/07/15 01:15
高市皇子は即位していたのかなあ。
柿本人麻呂がよんだ挽歌には大王とか、天皇として述べてる箇所が多いし。
大友皇子の妻である十市皇女と昔恋人だったらしいがどうして結婚できなかったのだろう?

151 :日本@名無史さん:04/07/16 16:31
あげ

152 :日本@名無史さん:04/07/22 19:31
寺が自慢や誇りや個性の奈良市

南都7大寺

法隆寺 →県南部
東大寺 →立派だね。これだけ?w
西大寺 →しょぼー。大きいまま現存させないと存在感皆無
興福寺 →県南部が本拠地の中臣鎌足の私寺・山階寺を移転しただけ。
元興寺 →県南部の飛鳥寺を移転しただけ。
薬師寺 →県南部の藤原京から移転しただけ。
大安寺 →県南部の旧高市大寺を移転しただけ。

あれ、ほとんどが県南部のすねかじりだ。
北部民(奈良・生駒・郡山北部)が県南部にコンプなのも当然ですね。
所詮は南部の有力移民による文化。2世は可哀相にw

153 :日本@名無史さん:04/08/08 23:34
昔「飛鳥藤原京展」というのがあったね。
あれを見ていると飛鳥時代と藤原京時代は何となく連続していた印象がある。
その一方で藤原京と平城京との間には隔絶感を感じるね。
やはり藤原京の時代は飛鳥時代の一部に入れていいと思う。

154 :日本@名無史さん:04/08/17 00:09
キトラ古墳や高松塚古墳は7世紀末〜8世紀初頭とされていますよね。
それから言えば、藤原京時代はまだまだ古墳時代ということになるので、
飛鳥時代により近いんじゃないかな?

155 :日本@名無史さん:04/08/22 00:56
最近ニュースないな。

156 :日本@名無史さん:04/08/31 18:34
何か情報ないの・・・?

157 :日本@名無史さん:04/08/31 20:13
普通に白鳳時代でしょ。

158 :日本@名無史さん:04/09/01 01:32
白鳳時代は文化史の上での区分。
藤原京は飛鳥時代の範疇じゃなかったかな?

159 :日本@名無史さん:04/09/01 23:35
白鳳時代は天武から持統にかけての変革期、つまり都が飛鳥浄御原宮、
こんにちでは飛鳥京と言われる時代に当たるんじゃなかったっけ?
西暦でいう680〜693年あたり。
最近の歴史文献を見ると、「藤原京時代」と独立して言う表現が目立つ
ようになってきたな。それだけ特有の時代とも言える。

160 :日本@名無史さん:04/09/01 23:49
たった16年間を藤原京時代などと呼ぶ必要は全くない。

161 :日本@名無史さん:04/09/01 23:49
白鳳時代は一般には美術史での区分として使われる。
大化改新から奈良遷都まで。

162 :日本@名無史さん:04/09/03 00:33
>>大化改新から奈良遷都まで。

あまりに時代の変化が多くて、一つに括るのには無理があり杉。

163 :日本@名無史さん:04/09/03 00:45
白鳳時代は前期と後期に分けているはず。
ただ白鳳時代とは、あくまで美術史上の区分であって
飛鳥時代、奈良時代といった歴史区分とは違う。

164 :日本@名無史さん:04/09/03 00:51
大化改新から奈良遷都まで65年間。
ほぼ昭和と同じ長さですね。

165 :日本@名無史さん:04/09/03 23:52
昭和史と見事に符合?

654年頃 狂心溝大土木計画  幻の弾丸特急とオリンピック計画
663年  白村江の戦い    太平洋戦争敗戦
672年  壬申の乱      戦後の混乱
680年〜 天武による大変革  高度経済成長
694年  藤原京遷都     首都圏整備法施行
701年  大宝律令      東京オリンピック、人的経済的鎖国解除
705年  大飢饉と慶雲の改革 石油ショックと列島改造
708年  和同開珎発行    バブル経済
710年  平城京遷都     昭和天皇崩御    

166 :日本@名無史さん:04/09/04 00:42
>>165
君の言いたいことの趣旨がまったく分からない。どこら変が?
ただちょうじり合わせしただけじゃあ。意味不明

167 :日本@名無史さん:04/09/10 20:43:06
ttp://www.asahi.com/culture/update/0910/015.html
藤原京、平城・平安京より大きかった 「最大の都」確定
日本最初の本格的な都「藤原京」(694〜710年)が置かれた奈良県橿原市の北東部で、都の北端とみられる
「北六条大路」跡が出土したと10日、同市教委が発表した。都の境界を意味する京極(きょうごく)のうち北京極とみられる。
西京極跡と東京極跡がすでに確認され、南端も推定されていることから、藤原京の範囲がほぼ確定した。
面積は約25平方キロで、平城京の24平方キロ、平安京の約23平方キロを上回る最大の都だったことが確実になった。
 北六条大路跡は、宅地造成に伴い、約220平方メートルを発掘して見つかった。北側の溝と南側の溝にはさまれた部分が大路跡で、
それぞれの溝の中央部を結んだ道路幅は約17.6メートルあった。藤原京でこれまでに確認された大路跡(幅17メートル前後)と同規模で、
都は大路で囲まれることから北端と判断した。溝からは藤原京期の土器も出土した。
 藤原京の範囲は長年、藤原宮を囲む東西2.1キロ、南北3.2キロとされていた。
ところが96年に、古代の幹線道路である下ツ道から西1.6キロの地点と、中ツ道から東1.6キロの地点で相次いで大路跡が出土。
それぞれ西京極と東京極とわかり、東西が5.3キロと確定した。
 南端の南京極を示す遺構は未確認だが、93年に同市南部の石川町で出土した「十二条大路北側溝」が、
碁盤の目の区画に沿って東西方向に伸びていることから市教委は南端と判断。
今回の調査地(北京極)との南北距離は4.8キロになることがわかった。
 井上和人・奈良文化財研究所考古第一調査室長は「藤原京の北京極は、
これまで地形や古墳の有無などで類推されていたが、これで確定したとみていい。
天武天皇の描いたプランは壮大だったといえる」と話した。
 発掘速報展は10月5〜11日、橿原市川西町の市千塚資料館で開かれる。
(09/10 20:32)



168 :日本@名無史さん:04/09/10 22:53:10
普通に飛鳥時代でいいんじゃね
たしかに性質的に違和感あるが
それを言ったら戦国時代を室町時代に入れてるのも違和感

>>165

大宝律令=東京オリンピックはやりすぎだろ

169 :日本@名無史さん:04/09/10 23:06:29
654年頃 狂心溝大土木計画  幻の弾丸特急とオリンピック計画
663年  白村江の戦い    太平洋戦争敗戦
672年  壬申の乱      安保闘争
680年〜 天武による大変革  列島改造
694年  藤原京遷都     バブル経済はじまる
701年  大宝律令      中曽根長期政権
705年  大飢饉と慶雲の改革 バブル崩壊
723年〜 三世一身・墾田永年私財法 ビックバン
729年  長屋王の変     民主党の台頭

奈良時代も入ったがこんなもんかね

170 :日本@名無史さん:04/09/11 01:13:23
面白いことになってきたぞ…

171 :日本@名無史さん:04/09/11 07:13:39
>>167
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!! 
おおよそ予想が付いていた事とはいえ、証拠が出たってのは凄いな。

それにしても奈良新聞が取り上げてないのは何故?
http://www.nara-shimbun.com/n_arc/index.shtml

>>155
毎年春〜夏にかけて発掘やって、秋に現説というパターンが多いから
これからまだ色々出ると思われ。


172 :日本@名無史さん:04/09/22 22:59:14
日本の伝統文化のあらゆるものが、天武・持統天皇時代の前後に始まっている。
あの時代はすごい!特別だ。

173 :日本@名無史さん:04/09/23 01:29:20
>>172
大法螺百足さんですか?

174 :日本@名無史さん:04/09/24 01:12:46
大法螺百足って何?何て読むの?




175 :日本@名無史さん:04/09/24 01:31:16
おおほらむかで

176 :日本@名無史さん:04/09/24 01:42:44
奈良時代ったって、当の聖武天皇は、以前と同じに、情勢の緊迫したときには
難波京、それ以外のときには在所を転々としているから、そんなに「奈良時代」
なんて区分にこだわる必要もなかろうかと。
古代の天皇の普段の在所は、大抵、生母(外戚)の所領の中にあって、離宮の
ようなもの。何か情勢が動いているときには難波京で政務をとっていたらから、
むしろ、難波の方が首府機能を持っていたと言える。
平城京も規模こそ大きいけれども藤原氏の所領の中にある離宮のようなもので、
実際に聖武天皇が政務を執っていたのは難波京だった。
晩年には難波も平城も放置して信楽に行ったきりだが


177 :日本@名無史さん:04/09/24 20:23:35
でも飛鳥時代以前と奈良時代以降って、明らかに時代の香が違う。
飛鳥時代はまだまだ原始的で未熟で幼稚で単純だ。
奈良時代からは高度で複雑で人間的だ。
飛鳥時代までは本当の意味での歴史ではない。
その大きな隔絶感を、藤原京の時代の中に強く感じる。

178 :日本@名無史さん:04/10/06 00:29:02
飛鳥時代までは原始時代、奈良時代から江戸時代までは歴史時代、明治以降は近現代。

179 :日本@名無史さん:04/10/11 22:59:47
そうだ。藤原京、行こう。

180 :日本@名無史さん:04/10/12 01:06:08
奈良時代なんて藤原氏の隆盛以外何もなし。大仏では何もない。
飛鳥時代に日本が始まり明治維新で近代が始まった。
奈良という名前がダサい。しかも期間も期間も短いので
ブランド名である豪華客船などの飛鳥時代にしよう。
鎌倉も必要なし。
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=16098300&p=%C6%A3%B8%B6&dtype=0&stype=0&dname=jj&pagenum=1

181 :日本@名無史さん:04/10/12 20:07:43
藤原京っていう名前自体が、藤原氏隆盛への陰謀を強く感じる。
藤原氏が台頭し始めてから、日本史は陰険でひねくれた世界になった。
飛鳥時代までは「国づくり」という一つの目標に向かっていたので、
じつに純情な時代だった。あの頃は本当に良かった。
それが藤原京や奈良時代になって、日本史をクサいものに変えてしまった。
その世界の激変ぶりは驚愕に値するものである。
日本史が嫌いな人は、大抵は奈良時代以降の独特の歴史臭さに嫌悪感を
感じるのだろう。

182 :日本@名無史さん:04/10/20 20:36:03
台風だー逃げろー。
当時は台風なんかでは土地の低い大内裏にみんな水が流れ込んできて、
そりゃもう大混乱だったんだろうな。
「うわぁ〜、水浸しだー!ダーミだこりゃ…この欠陥都市!」なんてね。

183 :日本@名無史さん:04/10/27 18:30:11
皆、どうして桜井を目の敵にするんやろ。
桜井市って、東日本への要所だし、文化、観光、知的都市だよね。
まあ、北和在住のおまいらが神聖な桜井市にコンプをもつのは当たり前かw


それより、北和ってもう成熟しきっとんのちゃう?

巨大都市、橿原に県都・州都・国都の移転を!

猿真似都市群・北和w

橿原に県庁があれば、
橿原60万
桜井20
田原本9
磯城5
葛城9
香芝15
高田8
吉野10
天理5
郡山5
奈良15

橿原
西は関空・世界国際都市への出入り口
東は古都・桜井をつうじて東日本への出入り口
南は、橿原教がつうじる橿原神宮
北は、大阪のいいなりのベッドタウン化してる没都市への出入り口

184 :日本@名無史さん:04/11/09 00:40:29
しばらく韓国に行っていました。
文化がとっても飛鳥チックだなー、と思いました。
一方奈良は中国チックな感じ。
果たして藤原京は韓国、中国、どっち寄りの文化なのでしょうか・・・・?

185 :日本@名無史さん:04/11/13 00:18:51
天上の虹はいつまで続くのでしょうか

186 :日本@名無史さん:04/11/15 00:13:59
持統太上天皇が死ぬまで。

187 :日本@名無史さん:04/11/16 10:41:36
あれまだ続いてるの? 20数巻までいってたような気がするけど。

188 :日本@名無史さん:04/11/22 18:14:05
「聖徳太子」「大化の改新」に続くNHKの古代ドラマ第三弾は
「壬申の乱」の企画を出してると奈良放送局のイベントで
片岡プロデューサーがいってた。
http://www.nhk.or.jp/nara/news610/event/taika.htm

さららたんは美人な女優でお願いします。

189 :日本@名無史さん:04/11/23 20:41:11
「白村江の戦」は飛ばされてしまったのか?
それとも「壬申の乱」の序章で演じられるのか?

190 :日本@名無史さん:04/11/23 21:57:10
スケールでかすぎて白村江まで予算は回らんでしょ

191 :日本@名無史さん:04/11/23 22:34:23
韓国までロケに行くのはさすがに無理か…。
別に国内の似た地形の川でやってもいいのに。

192 :日本@名無史さん:04/11/24 19:32:22
白村江?
日本が韓国に進出してた歴史は、あちらさんでは無かったことになってるんだよね
そのあたりの配慮がNHKにはあるんじゃない?

193 :日本@名無史さん:04/11/28 11:07:38
「ウィキペディア」で調べてみたところ、
飛鳥時代と奈良時代の境目は710年となっていました。

194 :日本@名無史さん:04/12/07 11:26:21
明日香村がユネスコに世界遺産登録を申請したい考えらしい。
もし登録されれば飛鳥京復元が一気に進むな。
藤原京の範囲に当たる橿原市・桜井市でもぜひ検討してもらいたい。
もしくは飛鳥京と藤原京をセットににして申請するとか。

195 :日本@名無史さん:04/12/07 19:37:55
合併話を蹴った明日香村は観光立国するしかないんだね。頑張れ。

196 :日本@名無史さん:04/12/15 23:17:24
藤原不比等により藤原氏千年天下の体制が急速に作られていったのが、
藤原京の時代だよね。
大体首都の名前に藤原と付けること自体が、如何に藤原氏が強力に政界に
力を得ていたか、ということの現れ。
藤原氏って何か日本史独特の気難しい雰囲気を作った元凶だな。

197 :日本@名無史さん:04/12/15 23:22:37
>>196
何か勘違いしてないか? >藤原京

198 :日本@名無史さん:04/12/16 01:04:27
藤原京も藤原氏も都のあった場所の元の地名から取ったのではなかったのか?

199 :日本@名無史さん:04/12/16 12:31:43
藤原部は藤原に住んだ允恭妃の衣通郎姫の名代だっけ。
彼女を妃に迎えるために工作したというのが中臣烏賊津使主。
藤原氏も多少意識して、この説話を創作したのかもしれない。

200 :日本@名無史さん:04/12/17 11:04:24
藤原って今で言う橿原市の近鉄大和八木駅東南2キロの四条町付近の地名だよね。
あの辺り出身の氏族を藤原氏と言い、あの地域を含む都市を藤原京と呼んだ。


201 :日本@名無史さん:04/12/17 12:00:48
それって藤原が鎌足の出身地という意味?

202 :日本@名無史さん:04/12/17 13:56:10
本当の出身地は百済、現在の扶余辺り。
来倭して板葺宮でテロを起こした後に旧豪族の中臣姓を乗っ取り、
後から新首都建設予定地の地名・藤原の名を取って、藤原氏の開祖となった。

203 :日本@名無史さん:04/12/24 13:04:03
不比等が活躍して藤原天下を築いた時代という意味では奈良時代なんじゃない?

204 :日本@名無史さん:04/12/29 21:14:16
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/994514600/
ライトノベル板 藤原京スレ

205 :日本@名無史さん:05/01/02 23:03:33
なぜライトノベル?

206 :日本@名無史さん:05/01/12 22:57:33
「藤原時代」を作ろう!

207 :日本@名無史さん:05/01/13 22:14:12
非常に紛らわしいので却下。

208 :日本@名無史さん:05/01/20 22:27:45
>>205
いや、そういう名前の作家がいるし…。

209 :日本@名無史さん:05/01/20 22:28:41
飴田あやこ時代

210 :日本@名無史さん:05/01/21 12:31:55
藤原京って確か最近では東西2キロ、南北3キロの従来説より東西南北約5キロ
の新説の方が有力だったよね。

211 :日本@名無史さん:05/01/21 21:59:43
もう確定だろ?

212 :日本@名無史さん:05/01/22 05:52:31
吉備皇女は阿閇皇女の実子ではありませぬ。

213 :日本@名無史さん:05/01/26 23:31:05
>>210
大藤原京、ほぼ確定したと新聞で見た。
東西北の3方向で京極に当たるT字路が見つかったからだ。
南京極は現在の山田道でほぼ間違いないだろうから、これで確定したということ。

214 :日本@名無史さん:05/02/13 22:23:30
当時の吉野京の規模ってどうだったの?

215 :日本@名無史さん:05/02/14 00:52:31
>>212
霊亀元年、二月二十五日に元明天皇が吉備皇女の子女を
皇孫として扱うという勅命を出してますよ

つまり元明の娘である吉備の子女だから皇孫ということですね

しかし律令は本来男系ですから、吉備の子女が皇孫として扱われるのは
超法規的措置と言うことです

したがって母・娘という血縁関係が法を超えたという事ですね
だから元明と吉備は実の親子であります

216 :日本@名無史さん:05/02/14 10:15:35
>>184
藤原京は模型で見る限りでは中国と韓国が両方がある程度混じった感じが一番近そう。
平城京は明らかに中国文化的なのを感じる。

217 :日本@名無史さん:05/02/14 20:40:42
長らく遣唐使が途絶えていたため、最初は当時国交のあった新羅風に造られた。
しかし大宝律令の翌年久方ぶりに遣唐使を再開して長安の都を見てから、
急に藤原京の大改造を施した。(この頃の大改造は史実。)
しかしいったん造られた物の「改造」では限界があり、思うように街づくりが
できなかったので、思い切って数年後には平城京を再建設することを決断する。

こんな感じだったのでは?

218 :日本@名無史さん:05/02/16 20:28:17
真ん中に王宮がある都って、中国では周とか伝説的な都の構造だよね。
富本銭みたいな漢字二文字が入った貨幣も。

天武持統は日本も古い歴史をもつ国だと主張したくて藤原京をデザインしたけれども
元明や不比等たちにとっては時代遅れのデザインにしか思えなくなったんだろう。
もしかしたら、富本銭を遣唐使が長安に持っていって向こうの人に見せたとき
「ダセェ、日本てこんな古臭い銭使ってんの?」とか言われたんじゃないだろうか。
これを報告された元明は「これってダサいものだったの…?知らなかったわorz」と
恥ずかしくて耐えられなくなって、遷都したり和同開珎を作らせたりしたのかも。

219 :日本@名無史さん:05/02/20 16:10:40
>>193
一応、平城遷都をもって奈良時代とするのが一般的だからな。

220 :日本@名無史さん:05/02/20 21:01:22
ウィキペディアを根拠にしようなんて恥ずかしい奴もいたもんだな
あんな誰でも書き込めるもの

221 :日本@名無史さん:05/02/26 16:19:30
>>218
以外に君の説は当たっているかもね。

222 :日本@名無史さん:05/02/26 21:12:37
>>218
某永井路子の小説だと不比等が姉・持統の信奉者である元明に無理やり遷都をさせたことになっているな。

223 :日本@名無史さん:05/02/26 21:39:15
不比等って持統帝の間は陰を潜めておとなしくしておいて元明帝の時にはすごい
権力者に成り上がったんだよね。

224 :日本@名無史さん:05/02/27 10:43:30
元明期の708年に何とかいう重要な役職に就いた。
同時にこの年、平城京遷都が決定した。
不比等の権力=藤原天下の時代と、平城京=天皇vs藤原氏の政争 とは
深い関わりがあるね。
やっぱりスレタイでいう奈良時代は本格的には平城京の時代で、
藤原京はそれまでの準備期間として、プレ奈良時代とでも言おうか。
少なくとも飛鳥時代という感じでもないし、過渡期なんだろうなぁ。


225 :日本@名無史さん:05/03/03 04:25:21
いまだに都の所在地で時代区分しようとしている低能がいるスレはここですか?

226 :日本@名無史さん:05/03/03 10:42:58
>225
蔑む前に代案を出していってください。

227 :日本@名無史さん:05/03/03 23:16:35
奈良時代にはたくさんの都を転々としていましたが・・・。
それでも一つの奈良時代として括られていますが。

228 :日本@名無史さん:05/03/05 23:10:12
今我々がいつも食べる時に普通に使用している箸。
藤原京跡からはこれは全く出土されていないが平城京跡からは結構出土されている。
即ち藤原京時代はまだ原始的な手づかみで食べていたが平城京時代になると箸で徐々に
食べるように変化していったということがわかる。

229 :日本@名無史さん:05/03/06 10:21:47
↑全くではない。僅かではあるが一応出土はしている。
 また、箸が普及する前は手づかみではなく、スプーンのようなものが一般的に使われていた。

230 :日本@名無史さん:05/03/06 12:27:21
>>228
そうなんですか?スプーンってまるで韓国みたいですね。

231 :日本@名無史さん:05/03/06 12:28:06
>>228>>229の間違いです。

232 :日本@名無史さん:05/03/07 00:40:15
木でできたへらのようなスプーン。韓国のように大きくはないですね。
飛鳥時代は百済・新羅との国交があったから、まぁ韓国から来たものだとは思うけど。
ただ奈良時代に入って箸が普及すると、いつの間にか廃れてなくなっちゃうんですね。
そして次にスプーンが日本の食卓に並ぶのは、明治維新になってから。

233 :日本@名無史さん:05/03/08 15:29:35
>>226
古代中世近世近代

234 :日本@名無史さん:05/03/08 18:31:31
原始
古代
中近世
近現代

235 :日本@名無史さん:05/03/09 10:21:59
中近世ってのはどうだろ。最近は近世は中世よりも
近代寄りと考えるのがむしろ普通かと思われ。

236 :日本@名無史さん:05/03/09 23:32:16
中世と近世の違いがよくわかりません。
どっちも幕府による封建制度の時代というイメージなのだが。

237 :日本@名無史さん:05/03/10 00:12:56
>>236
・信長(形成過程で死亡)、秀吉による中央集権体制の確立により
 権門体制が最終的に崩壊した
・太閤検地によって荘園制が完全に崩壊した

この二点が中世と近世を分ける点だと思われ

238 :日本@名無史さん:05/03/10 22:49:39
↑それって「世」レベルで区切るほど、そんなに大きなことなの?
俺には大した変化に感じないが。
やはりスレタイ藤原京の古典日本国家の成立と、明治維新が大きな画期。
中世と近世の違いなんて、奈良時代と平安時代程度の違いでしかないよ。

239 :日本@名無史さん:05/03/12 04:00:23
237に書かれてる変化が政治的・経済的・社会的に、画期的な
変化であることは研究者の間では了解事項。近世という命名に
それがすでに現れている(early modern)。
近世は封建制とは名ばかりの、武士は実際はサラリーマン。
近代以降とそれほどの差はない。むしろ中世との差のほうが
大きい。古くは内藤湖南が、「現代を知るためには、応仁の乱
以前の歴史を学ぶ必要はない」と言ったのは著名な話。
始期については、信長、秀吉、関ヶ原、開府、大坂陣など諸説がある。

240 :日本@名無史さん:05/03/13 16:56:56
http://osaka.yomiuri.co.jp/kodai/tokushu/miyako/
読売の特集

241 :日本@名無史さん:05/03/17 23:34:48
藤原京から今だに庭園が見つからないのは、本当に不可解だね。

242 :日本@名無史さん:05/03/18 02:17:12
あの時代は庭園がなかったんだよ
で、やたら行幸する。

243 :日本@名無史さん:05/03/19 11:43:12
藤原京より古い飛鳥浄御原宮からは人工的な池や木が植えられていた跡が
見つかっているけどあれらは庭園なのじゃないかな?

244 :日本@名無史さん:05/03/19 13:28:07
この間ニュースになった葛城の極楽寺ヒビキ遺跡(5世紀)。
濠の中に立石があったけど、庭園の原形かもしれない。
http://www.kashikoken.jp/from-site/2004/hibiki/hibiki.html

245 :日本@名無史さん:05/03/20 01:12:38
>>243
あれは庭園だよ。藤原京時代は特別なの。なんちゃって。

246 :日本@名無史さん:2005/03/23(水) 23:25:17
ただ今は発見されてないだけで、実際はあったと俺は思う。
形式は飛鳥京型から平城京型への過渡的なものと想像でき、非常に興味深い。
早く掘り当ててもらいたいものだ。

247 :日本@名無史さん:2005/03/24(木) 00:10:03
>>246
激しく同意。

248 :日本@名無史さん:慶長410/04/02(土) 00:35:26
藤原京って微妙な時代だよね

249 :日本@名無史さん:慶長410/04/02(土) 01:26:47
美術史的に言えば、天武・持統・文武朝は白鳳時代だけど
政治史的には飛鳥時代なのか?

250 :日本@名無史さん:慶長410/04/02(土) 10:15:22
美術史上は白鳳時代は「奈良時代前半」の扱いである。
つまり藤原京は
歴史学では飛鳥時代、美術史では奈良時代。
恐らく政治史では大宝律令701年を境に
藤原京前半が飛鳥時代、藤原京後半が奈良時代。
なのだろう。この頃は時代区分が錯綜としているのは確か。微妙だね。

251 :日本@名無史さん:慶長410/04/02(土) 13:04:10
>>238
誰だっけ、昔の歴史学者で応仁の乱の前の歴史研究は意味がない的な事を言った人は?

252 :日本@名無史さん:慶長410年,2005/04/03(日) 03:32:54
>>251
>>239

253 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 05:44:53
淨御原令時代は律令時代、つまり奈良時代。
従って歴史学でも美術史でも奈良時代。
てゆうか、律令(国家の)時代。

254 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 13:02:54
>>246
藤原京跡が全部発掘されたから、平城京より大きかった
ってことが判明したんじゃないの?
これ以上、出てくる場所があるかねえ?
あの短い時代で。

255 :日本@名無史さん:2005/04/04(月) 23:41:58
範囲は確定したけど、全域を発掘し切った訳ではない。

256 :日本@名無史さん:2005/04/05(火) 00:46:00
そうね。4辺掘りだしゃ範囲は確定する。

257 :日本@名無史さん:2005/04/07(木) 00:24:10
実は南京極が今一判然としないらしい。
現在の山田道がそれと推定されているが、正方形としての理論上の京域は
それよりも南になり、既存の飛鳥京に食い込んでしまうらしい。
果たして旧飛鳥京と藤原京とを、山田道でちゃんと区切っていたのだろうか、
非常に疑問の残るところである。

258 :日本@名無史さん:2005/04/11(月) 03:01:51
日本初の本格的な首都
直系の初代首都

誘導スレ

【名古屋圏】 橿原市・滋賀友好スレ 【通勤圏】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/chiri/1113150609/l50


今年度ついに開通の京奈和高速で橿原市都心が近畿東海の拠点・アジアの中心へ
http://www.kkr.mlit.go.jp/nara/joukyou/21_jyobu_ter_kyo_kou.html
http://www.kkr.mlit.go.jp/nara/ir/press/h16data/press20050404.pdf

259 :日本@名無史さん:2005/04/13(水) 21:07:08
キチガイキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

260 :日本@名無史さん:2005/04/13(水) 23:32:20
♪ゴー、ゴー、名〜古屋。未来の首都、名古屋。
待ってりゃーよ、見てりゃーよ、天下を取るでよ〜♪

261 :日本@名無史さん:2005/04/18(月) 21:16:30
「慶雲の改革」1300周年age!

262 :日本@名無史さん:2005/04/24(日) 23:41:41
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

263 :日本@名無史さん:2005/04/26(火) 23:27:02
JR宝塚線(207系)((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

264 :日本@名無史さん:2005/05/05(木) 11:57:53
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

265 :日本@名無史さん:2005/05/08(日) 10:37:02
藤原京と平城京の時代の決定的違いは?

266 :日本@名無史さん:2005/05/08(日) 11:18:16
>>265
藤原京は宮殿が都の中央にあるのに対して平城京は都の南面にある。
藤原京には羅城門が存在しないが平城京にはある。

267 :日本@名無史さん:2005/05/09(月) 04:00:03
>平城京は都の南面にある。



268 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 11:01:25
昨夜の「日立・世界不思議発見」(韓国の歴史)を見て思った。

藤原京の時代風相は、朝鮮半島を統一した後の「統一新羅」に似てはいないか?
それに対して以前の飛鳥時代は百済文化一点張り。
逆に奈良時代は唐文化にすごく影響された時代。

つまり遣唐使も途絶えていた時代、滅びた百済の後を統一した新羅の、新しい
律令政治に日本はえらく影響されていたし、新羅との国交は盛んだった。
よって藤原京も旧慶州(都市名失念!)に似ていたものと想像できる。
こんどアナプ池とかゆっくり散歩して藤原京時代に思いを馳せてみたい。
一方久々に再開した遣唐使によって日本や新羅との歴然とした違いに愕然とした
日本は、手本とする国や文化を新羅から唐に方向転換する。
こうして始まったのが平城京であり奈良時代なのではないかと思う。

藤原京時代はこうした一時期の特殊な国際関係のもとに置かれていた時代だと思う。
ただ、百済 → 統一新羅 → 唐 という流れは、韓国 → 中国 という
ことでもあるので、同じ朝鮮半島同士という意味からすれば、
藤原京時代はより飛鳥時代の方に様相は近かったのではないか?
飛鳥時代が更に発展した姿とでも言うか。
新羅を見ればわかるが、藤原京時代というのは、「実力はあるが地味で実直な時代」
という印象である。

269 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 12:16:50
>>267
都における宮城の位置のこと。

270 :日本@名無史さん:2005/05/15(日) 16:39:22
都の南面って、羅城門がある方じゃないの?

271 :日本@名無史さん:2005/05/22(日) 10:31:57
藤原京には羅城門はなかったはず。

272 :日本@名無史さん:2005/05/24(火) 20:43:33
韓流ドラマを見ていると、藤原京みたいな町並がいっぱい出てくるね。
やっぱり統一新羅=藤原京時代の日本?

273 :日本@名無史さん:2005/05/28(土) 22:24:44
今日池袋のデパートで五木寛之の百寺巡礼展というのを見て来ました。
日本の大きい主要な寺はたいてい飛鳥時代創建だということがわかった。
驚いたのは東京(江戸)の浅草寺でさえ飛鳥時代からあったんだって・・・驚きだね。
飛鳥時代ってホント日本伝統文化が一斉に花開いた、文明開化(文化的革命)
みたいな時代だね。
だからすごく興味深い時代でもある。

274 :日本@名無史さん:2005/06/04(土) 23:49:13
飛鳥時代と奈良時代との間には大きな隔絶がある。
その真っ只中にあるのが、藤原京時代。興味津々。

275 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 23:33:13
アスカとナラは韓国語らしいけど、フジワラは明らかに日本語。

276 :日本@名無史さん:2005/06/08(水) 23:42:38
群馬県伊勢崎市で完璧な正倉を発掘。
だけど、考古屋はなにもできず、近々つぶされるんだと。

277 :日本@名無史さん:2005/06/11(土) 10:56:18
最近藤原京関連のニュース乏しいな

278 :日本@名無史さん:2005/06/13(月) 04:59:28
藤原京も平城京も飛鳥時代でしょ。
それほか分かりやすい。奈良時代なんて大して変化も
ない時代だし、大和時代の一部と見れば分かりやすい。
それにもうすぐ、奈良県自体150年弱の歴史にピリオド。
東近畿・東海州が出来そうだ。

279 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 01:04:03
> 平城京も飛鳥時代  → ありえねー。
> 東近畿・東海州が出来そうだ。 → これもありえねー。

280 :日本@名無史さん:2005/06/14(火) 12:21:03
>権門体制が最終的に崩壊した
権門体制は鎌倉時代には崩壊していた

281 :日本@名無史さん:2005/06/19(日) 03:19:23
【都会】 伊勢・琵琶湖 VS 瀬戸内・大阪 【地方】

水都沿岸都市を語りましょう。

畿内大都心圏 京都 橿原 名古屋 豊田 伊勢  ←ビューティフル
 http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.6.16.431&el=136.25.58.836&la=1&sc=8&CE.x=249&CE.y=343

地方阪神姫圏 大阪 和歌山 姫路 神戸 岡山 高松 ←汚いねえ、田舎はw
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=34.48.4.072&el=134.42.43.305&la=1&sc=8&CE.x=255&CE.y=250




282 :日本@名無史さん:2005/06/26(日) 11:30:19
持統天皇はすごく視力が良かったんだな。
何たってあの大極殿の場所から天の香久山に干された白い衣が見えたんだから。
俺なんか、あそこに立って見ても、天の香久山自体が二重にぼやけて見えるよ。(・・;)

283 :ダースベーダー:2005/06/29(水) 20:24:24
( `・ω・´)<奈良時代の武士と農民の暮らしを教えてください!
( つ(三(∵)
(_) \_)         ●| ̄|_お願いします!!

284 :日本@名無史さん:2005/06/29(水) 21:27:00
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=484225&log=20050623

285 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 08:40:32
>>283
マジレスすると奈良時代にはまだ武士はいないぞ。

286 :太鼓の達人:2005/06/30(木) 18:16:21
>>283
間違えました鎌倉時代でした●| ̄|_スマソでもここは飛鳥時代と奈良時代だから知っている
人は教えてください
( `・ω・´)<ダースベーダー改名して太鼓の達人にしますた
( つ(三(∵)
(_) \_)

287 :日本@名無史さん:2005/06/30(木) 22:06:59
>>286       痛い奴だなwスレ違いも甚だしい。違うスレで聞くか、自分で調べなさい。

288 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 00:35:57
>>266
>藤原京は宮殿が都の中央にあるのに対して平城京は都の南面にある。

平城宮は平城京の北部にあるんじゃないのか

289 :日本@名無史さん:2005/07/01(金) 18:15:33
不比等時代でいいじゃないか

290 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 10:49:48
>>289
不比等が活躍した時代ってこと自体が、評価を難しくしている。
不比等は時代風潮を根こそぎガラリと変えてしまう立役者となった人物だからな。
彼によって完全な「古代との決別」が完結したのを、どの時点と評価するか次第だな。
大宝律令?慶雲の改革?和同開珎?平城京遷都?日本書紀完成?

291 :日本@名無史さん:2005/07/02(土) 12:15:33
評価の良し悪しはいろいろとあろうが実力宰相だったことは確かだな、不比等って。

292 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 10:56:10
当時の人々に今の東京を見せたらどんな反応を示すだろうなぁ?
新宿や汐留のビル群に「神がかりや!」とか
地下鉄に乗って「地割れか土地が動いた」と恐れおののくか
自動車の洪水を見て「バケモノ」と思うか。。。
とにかく何を見ても
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
だとおもふ。

293 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 13:50:18
>>292
確かに何を見ても((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル の連続だろうな。
それ以前にもしかしたら気絶するかも。
後東京じゃなくて5万〜10万程度の小さな地方都市を見せてもそこが都だと最初は
誤解するだろうな、たぶん。


294 :日本@名無史さん:2005/07/10(日) 20:54:39
話ブッタ切りだが 奈良時代中期ってだいたい何年から何年なんだ!?

295 :日本@名無史さん:2005/07/12(火) 21:31:38
奈良でいいよ。
だって安土桃山は江戸じゃないじゃん

296 :日本@名無史さん:2005/07/19(火) 23:37:41
>>295
よくわかんない

297 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 10:49:39
藤原京時代は室町時代と江戸時代の間にある安土桃山時代みたいなものってことか?

298 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 20:00:08
なんと(710)素敵な平城京
で習ったから、奈良時代だと困る

299 :日本@名無史さん:2005/07/23(土) 22:06:00
ロックよ(694)響け藤原京

300 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 11:07:44
都に向くよ藤原京
納豆食べるとお奈良が出るよ

301 :日本@名無史さん:2005/07/24(日) 23:01:36
〉292 293
人間って案外柔軟だし、許容量を超えた恐怖って麻痺するから。
ガクガク ブルブルよか以外とはしゃぐかも?
ピラミッドによじ登ってピースせんばかりの武士の写真あったやん。

302 :日本@名無史さん:2005/07/27(水) 11:29:16
藤原京における官寺などの成立と展開について教えてもらいたいんですけど・・・

303 :日本@名無史さん:2005/08/16(火) 01:13:35


304 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 22:53:41
向くよ都に藤原京
694

305 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 23:44:34
地元の地理感覚からいうと、藤原京跡は奈良(平城京)とはぜんぜん離れてて
飛鳥からはすぐ。
人々の感覚では、藤原京へはちょっとした引っ越しという程度だったろうが、
平城京はまったくちがう場所へいく感じだったと思う。
そういう感覚には忠実であってほしいから、やっぱり藤原京は飛鳥時代としたいな。

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)